https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年12月31日

食品の地産地消 を言うのならば、なぜゴミの地産地消は言われないのだろうか?

https://twitter.com/kiraramaron/status/153216924166275073
「馬鹿どもには ちょうどいい目くらましだ。」by ムスカ
次は何を仕掛けてくるのかな?
→Reading:NHKニュース “オウム” 平田信容疑者を逮捕
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120101/k10015001811000.html
情報戦争を戦う その最前線ならばこそ
こういう風に考えられる人達が増える事に意味が有る。
そういう人達の背中を見ながら後ろに控える者達が 先へ進められる。


だから俺は、そういう人達を ネットの日本語圏の下士官層 と名付けた。
先陣を切って進む下士官の背中を見て 後ろに続く兵卒も走りだせるんだ。
兵卒が 自身で最前線の戦況を判断できる事を期待する方がオカシイんだからさ。

そういう経験的な感覚は 俺が個人ニュースサイトをし続けて得てきたモノでもあるから、
今のtwitterの情報流通の「情報戦争の最前線」で戦おうという意志を持つ人達 ならば
その情報流通の中における研鑽と習熟によって きっと其れなりに得られるモノだと思うよ。


俺は そういうのを個人ニュースサイト群に期待したんだけど
あいつらは豚か子羊から逃れる気が無い、何故だろう?
それが アフィ だと思う。

twitterの情報流通の最前線で戦おうとも アフィへ直に結びつかせようとするのは極めて困難だ。
必然的に その労力は“金銭的価値へ換算すれば”持ち出しとなる。
個人ニュースサイト群は 容易にアフィ収入が可能となる、例え微々たる額になろうとも だ。
その僅かな目先の利益に奔走する浅ましき品性を 嫌というほどに見せつけられてきた。

その「僅かな銭を得ること」を放棄してでも 自らの時間と労力を費消してでも すべき事が有る、
そういうモノの考え方が  社会的責務の行使 と俺は考えている。
エリートに求められるモノとは そういう 社会的責務の行使 では無かったか?

豚や子羊の ほんのチョットだけ上の存在 としての 社会的責務の行使 をし続ける人々。
だから俺は、そういう人達を ネットの日本語圏の下士官層 と名付けた。

俺のようなマヌケでも得られる技術が 他の人に会得できないはずがない、そう考えてきた。
まぁ 其処まで馬鹿なはずが無い と小沢が思ってきた事と同じ道だったのかもしれないがw
それでも そういう人材を一定数に揃えなければ土俵へ上がることすらできないだろう そう思ってきた。





https://twitter.com/neko_9696/status/153199943723646976
田原、また変なこと言い出した。
 日本の原発は世界的に進んでる。その日本が事故になったので世界が注目。

https://twitter.com/yuric117/status/153202836593844224
この期におよんで、奈良林氏「世界最高水準の原発を作る。」会場から怒りのやじ。‥

https://twitter.com/zamamiyagarei/status/153206232902139904
しかし、原発推進派奈良林は
もうすこし考えて、世論を味方に付けられるようなことを言えよなあ。
なさけないよ ほんとうに。頭いいんじゃないのかよ。

頭は良い と思うよ。
ただ、価値観が根底から違う すなわち異民族である、と考えれば 別に不思議な話でも何でもない。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/153216696151310336
「ただちに健康に影響はない」
「福島の再生なくして日本の再生はない」
「放射性物質の中間保存施設は福島県外につくる」
こういう発言は極悪非道だ。そこには倫理のかけらもない。

大和民族系日本人的な価値観・倫理観からすれば 極悪非道としか感じられない。

けれども それよりも
 目先の利益を貪る 僅かなアフィを貪る
事を優先しようとする浅ましき価値観を捨てられない者達は 一体に何者なのか? を俺は考えてきた。

一神教にして蛮族野蛮人な者達 の価値観
 と
多神教にして文明人な者達 の価値観
は根底からして違うのだ。

同じ言葉 似た生活習慣 近い風習 が有るか否かに関係なく
価値観の根幹が決定的に違う という事は「異民族」である、
と考えなければ むしろ不自然だと思うんだ。


自分達が何者なのか?
人材を揃えて 旗印を明確にさせること、其れが真の独立への第一歩だと思うんだよね。




https://twitter.com/HayakawaYukio/status/152757918377328640
津波が放射能をまき散らしたのではない。津波のときはまだ放射能はなかった。
津波のあとに降り積もった放射能を心配するなら、
津波瓦礫だけでなく、その地域から持ち込まれる物品すべてを心配しなければ道理に合わない。
農水産物などの食料は、格別の心配をしなければならないはずだ。

まぁ そうなんですが。

其れとは別に まず先に
福島第一原発から最初期に放出された汚染された水が
北から南へ流れる親潮という海流を 何故か逆流して遡って北上して岩手三陸の沖まで海洋汚染させた
その理由を如何に説明しようかと考えた時
津波そのものが核兵器利用の人工地震の結果でしかない
と考えなければ津波瓦礫の 想定以上の高濃度な汚染は説明つけにくいと思うんですけど?

更に言えば


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/152755617147256833
放射能を心配して津波瓦礫を心配する人は、
警戒区域や中通りから(実質)無審査で外に出てくる自動車の放射能をどう思っているのだろうか。
なにも心配しているようにみえない。
津波瓦礫への心配は合理的客観的なものではなく、
(幼稚で未熟な)感情的主観的なものであるといわざるを得ない。

そうかなぁ。
俺は、長期間に福島に留め置かれた自動車の汚染 を考えれば
 瓦礫の焼却によって 東日本で生産される工業製品の汚染すら疑い始めた方が良い 
という時期へ移行していると思うけどね。

早川マップは9月くらいまでのが一番に良い。
それ以降は 人為的事変 な分が加味される時期へ移行しているので、
逆に其れを加味するとワケワカランとなる。

前も思ったけど 良くも悪くも
火山学者という自然科学の専門家なので 人為的事変を僅かに軽視する傾向が有る。
世田谷の事件の時の対応が そうだったようにね。

俺は早川教授の力量 見地 視点 知性 を大いに買っている、が全てを信じている訳ではない。

福島第一原発の事変は「事件」でもなければ「事故」でもない、「テロ」であり「攻撃」である。
火山の噴火への対応 に等しいレベルでの「事件」や「事故」への対応 だけでは追いつけなくなる。
豚や子羊へ 「事件」や「事故」への対応 すらさせなかったから早川教授の力が借りたかった
のであり
豚や子羊へ 「テロ」や「攻撃」への対応をさせるとなれば また別の観点が求められる。

瓦礫焼却の問題は、別の「核攻撃」 別の「核のテロ」 、と俺は確信を持って断言する。


実は 絶対に焼却をするな とは言わない。
・徹底した調査体制と数値の公表を期しての瓦礫の焼却
という未然の措置を一切に取らず 秘しての強行をし続ける のならば
疑わない方が むしろオカシイのでは? って俺は考えるんだよね。

宗教右翼カルトの本性考えれば 間違いなく絶対的に汚染されている と俺は確信しているけどね。
安全ならば 逆に数字を出してきては その数字を精査するカネも寄こせ と必ず言って来る連中だぞ。
何故か不思議に 其れをすらしない のならば、連中の十八番 証拠隠滅 と考えるしかない。


それを特に強く考えるようになったのは
ガイガーカウンターを持って まず調べたのがゴミ焼却場の周辺域だったから なんだよね。
其の辺りは後述する。


ともかく
福島第一原発の【事変】は
「事件」や「事故」ではなく 「攻撃」や「テロ」である


此の認識の違いを 各々の個人が如何に受け止めるか、によって
これから数百年の先の この地に生きる人々の方向性も また決まってくるだろう。

そう考えると 次の観点を出さざるを得なくなる
東日本大震災という【事変】も
「事件」や「事故」ではなく 「攻撃」や「テロ」である


火山の噴火や地震 という天災という「事件」 の その後の対応の悪さという「事故」
だけでは対応しきれないし説明しきれない事態が あまりに多く生じしすぎているからこそ、
これは「攻撃」や「テロ」であり その認識を持って説明と対応をしなければ死ぬ と言い続けてきた。

戦時の対応を必要としたのに 平時の対応で逃げ切ろうとした、だから良くない。
という一点では早川教授と俺は一致しているが
内戦 という言葉を使うのならばこそ
俺は「事件」や「事故」ではなく 「攻撃」や「テロ」である とまでで考えるべきだと思う。


だけれども 大学教授として此処まで言う は やっぱり無理があるw
なので 俺とかが言うしかないかな とか思う。


東日本大震災という【事変】 と 福島第一原発の【事変】 は
「事件」や「事故」ではなく 「攻撃」や「テロ」である


かつて盧溝橋で起きた事が事件で事故かい?w
どういう連中が 如何なる思想で 何を意図して
“事故や事件 の類でしかない”という心証操作を散々にしてきたか?w

「攻撃」や「テロ」を隠蔽したい連中ってのは どういう言動をしてきていたかなぁ?ww





福島第一原発の【事変】の 「攻撃」や「テロ」は既に次の段階へと至っている。
連中は 無能なだけの集団では無い、知性が高い連中だって多い。

ただ 品性と観念と価値観が 俺達とは全く異なる連中なのだ。
そういう異民族が「所詮はカネモウケの為だけに如何なる事をもしてくる」のだ。


攻撃とは 攻撃する側が意図をすれば攻撃になるのだろうか?
「殺す側が 殺す意図を持っていれば攻撃」という事になるのだろうか?

微妙に違うよね。

少なくとも 現状の被曝の観点で考えれば
殺される側が「殺される」と思えば それは「攻撃」だよね。
「核攻撃」や「核のテロ」だよね。

「殺される」事を忌避する為に “核がバラ撒かれる”を「攻撃」と考える事は、
攻撃する側が意図を持っているか否か 殺す側が殺す意図を持っているか否か
なんかは関係ないよね。


それとも 過失致死ならば殺人よりは刑が軽いと?
大量虐殺と民族浄化へと繋がる事なのは明白なのに 過失致死なら殺人より罪が軽い とか言い出すは
まさにカルトの聖戦思想そのものだ。
聖戦ならば 異端や異教徒の虐殺も正義だからね。


カルトの思想とは豚や子羊へ罪を押し付けるくせに
豚や子羊を食い殺す為に攻撃やテロを仕掛けるは正義とか言い出す。

そんなカルトの思想にすら簡単に負ける豚や子羊を それでもなお 人として扱い そして守る。
多神教で文明人 としての人の生き方を考えていかなければ
カルトのテロや攻撃でしかないのに 其れを事件や事故として扱う という詐術に負けてしまう。

俺は そう思うんだ。



https://twitter.com/opasou/status/152761512874885120
ところで正月のお餅って大丈夫なのかな?
「福島県伊達市で新たに汚染米」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111230-00000073-jij-pol
福島県は30日、伊達市の旧堰本村地域で生産されたコメから、
国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る
550ベクレルの放射性セシウムが新たに検出されたと発表した。
生産農家は全量を自宅で保管しており、流通していなかった。
暫定基準値は50bq/kg でなければ 其れは大量虐殺と民族浄化でしかない
と考える俺からすれば
その観点を考慮させまいとする報道姿勢しか窺えない其れは 時事通信による「報道による核攻撃」だよね。

全食品の基準値は暫定期(3ヶ月)を過ぎたら25bq/kgが妥当 と俺は考えるけどね。
せめて 数値目標は25bq/kg な事すら言えないままに
なお 福島第一原発の【事変】が終息したとか言い出すは 病的なまでに知的水準がオカシイ よね。


「豚や子羊の餌」でしかない可能性を考慮せずに餅を安直に食べる は
自らが「豚や子羊」でしかない事も安直に考えるのでしょうし、
ましてや「豚や子羊の餌」を子供へ安直に食させるという行為を
 近い将来に屠殺される食用家畜を代理に育てる行為
と表現する事へも 俺は違和感を感じないかな。


ホントはね 餅くらい気兼ねなく食べたいよね。

でも戦時とは そういう事なんだろうね。
餅すら気軽に食う事ができない そういう内戦の下で生きている、
其処まで考えないままに 子供が守れる のならば良いんだけどね。



https://twitter.com/kiyoshi_shin/status/152764222147788800
28日のNHK追跡!真相ファイル 『低線量被ばく 揺らぐ国際基準』の内容が
あまりに間違いが酷くて騒ぎになってるが、
16日に「サイエンスZERO」では、真逆の正確な内容をやってたんだね。
両方を見比べたが、こりゃ確かに「真相」が非難されて当然だ。

https://twitter.com/kiyoshi_shin/status/152764356231311360
「サイエンスZERO」を見て、初めて知ったのだが、
国が「ハッキリしてください」とか言われては、こき下ろされている“放射能の暫定基準値”は、
ちゃんと専門の研究者により、
緊急時でも最善の方法で、国際基準より2倍の厳しさで考えられる基準に設定してたんだね。
で、ろくろく報道も、知られてもいないのか。

https://twitter.com/kiyoshi_shin/status/152764419691130880
『低線量被ばく 揺らぐ国際基準』は以下(後半のみ・コピーだけど) http://www.dailymotion.com/video/xnbmnu_yyyyyy-icrpy-yyyyyy-yyyyyyyy_news#rel-page-3

https://twitter.com/kiyoshi_shin/status/152764480042967040
「サイエンスZERO」「シリーズ原発事故(4) 内部被ばくの実態を探る」は以下(コピーだけど) http://www.dailymotion.com/video/xn1uvf_20111217yyyyyzero-yyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news#rel-page-1

https://twitter.com/kiyoshi_shin/status/152764812626100224
大騒ぎにしてるのは この辺のクラスター。
放射線の研究者からも、内容がトンデモだと、間違いの指摘が続いてる。
だいぶ、驚く。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51765031.html
池田信夫 blog : NHKの放射能デマ「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」 - ライブドアブログ


誠天調書 2011年05月03日: 危険な放射能汚染の状況下でも生き残るには、その1。 狂気の暫定基準値 と その中での栄養摂取法。
http://mkt5126.seesaa.net/article/198947556.html

誠天調書 2011年05月03日: 危険な放射能汚染の状況下でも生き残るには、その2。 その中での栄養摂取法 と 狂気の暫定基準値。
http://mkt5126.seesaa.net/article/199081295.html

高校すらギリギリで卒業するようなレベルの知性しかない俺でも一銭のカネも受け取らないままに
5/3の段階で 暫定基準値が如何に算出されたか が此処まで調べられましたけど
優秀なNHKは皆様の受信料で とても素敵な番組を今更に制作しているんでしょうね。


NHK受信料を払う必要のないテレビ環境な俺個人としては 今更にドーデモイイ のですが、
相も変わらず 豚や子羊を喰い殺す為の情報工作 へ余念が無いようですね。

アナログテレビ+CS単独チューナー(つまり地デジやBSは受信できないがCSのみ受信する)によって
NHK受信料を合法的に拒否しながらテレビを見る手法は 相変わらず検索してもウチの話以外は出てこない、
素晴らしいですね。

もう今更には ですが、
CSを追加して見ようとして 光回線+CS はNHK受信料の罠に嵌まる
(大概が こっそり「NHK団体一括支払で安くなる」と書いてある
 →何故か この「NHK団体一括支払」の契約も光回線+CSには必ず含まれている
 →データが回線業者からNHKへ行く
 →CSを止めても絶対に逃げられなくなる)
という話もまた 相も変わらずに周知されていないんだろうな って思ってね。

いや 知人の一人が その罠にやられていてねw
俺的には想定していたんだけどマジなんだなぁって分かってね。

その後に光回線CSを解除しても
 地デジテレビを持っていたら もう逃れられなくなる
という罠に嵌められていたからねw

地デジテレビなんか捨ててNHK受信料も止めてしまえ って言ってやったけど。
まぁ そもそもテレビを見ない が最高なのだからさw

一度 ケーブルテレビの会社やNTTに
 「NHK団体一括支払」を除いたCSへの契約書は無いのですか?
って聞いてみたいとか思ってたけど もうドーデモイイヤって思っちゃってねw
突っ込みきったら 100%に勝てるだろうけど。

だって 使っていって分かったけど
パラボラ+CS単独チューナーのDST-HD1の場合 各番組の分割契約が軸となる。

俺の場合は プロ野球は全部を見る という番組を まとめて契約パックを利用。
SD画質で¥3200/月だったっけ、忘れちゃったw とにかく それくらい。

でも 其れでプロ野球は全試合放送なので 個人的には かなり良かった。
中々に見ないパリーグの試合を 普段から見続ける というのは かなり良かった。
何故か 日本シリーズは流さなかったり録画放送だったり という
すっごく不思議な現象が今年は起きたけどw

ならば“NHKだけを分離しての「光回線+CSの分割契約」”が何故できないの?
という突っ込みどころ満載の話だからねw

まさか 技術的にできない とか言い出したりしてねw


誠天調書 2011年06月06日: 誠司とカネ NHK受信料を合法的に拒否しながらテレビを視聴し続ける方法


パラボラ+CS単独チューナーの導入をした時に いずれモニターを買い替えて大きくして
CS単独チューナー+PCディスプレイと共用で と考えてたのに 今時は安いのに
その程度の安いPCディスプレイすら まだ買えないw 本当に俺はカネが無いなぁw

チューナーのDST-HD1 はHD画質もいけるけど、
調べてないけど おそらく録画に制限が有ると思う。

で あえてSD画質の契約で
 DST-HD1→PCディスプレイと共用
ではなく
 DST-HD1→PC→PCディスプレイと共用
はできるのかな? とか考えてたんだけど
そもそもPCが古すぎてオハナシにならないほど駄目。

この辺りの対応は まだまだ先だなw
当分はアナログのブラウン管で ついでにFCでWIZの1を遊ぶよw

このスマホのソーシャルゲーム時代の その手の記事も書いたくせにねw

誠天調書 2011年11月15日: 【FCやPSの黄金期を知る世代が愛してきた「“コンピューターなる道具”のゲーム」の時代】 の死
http://mkt5126.seesaa.net/article/235249658.html


巡回更新が間に合わないのは ガイガーで測りまくっているからです。
だいぶ使い慣れてきました。自宅の一室は0.22〜0.26μsv/hが平均。
周囲の地形的に危険な場所だとは思っていたが これほどとは。
もう少し調べたい。


千葉市美浜区という東京湾の埋め立て地の側は基本的に0.08〜0.12平均くらいだが
其処から山側へ入ると0.12〜0.15平均くらいになる。
地形の影響で、丁度 谷 になるウチ周辺は高くなる と予想していた。
実際 0.14〜0.18 になる。

んで一雨でも来ると 一気に3倍化する事は珍しくない。
この辺りは もう少し調べていきたいが。


俺的には
既に この辺りの認識と対処も 次の段階へ進まなければならなさそうだ。


千葉県の千葉市 習志野市 船橋市 の東京湾の埋め立て地の側は
 風の神様が居たのでしょう
大概が0.08平均くらいです

そういう千葉県の東京湾側の焼却場の周辺部なども測りまくってます。
そして風と建物と地形の影響がモロに出ます。

俺が ここ数日に調べまくった限り
ゴミ焼却場から500m〜地点で
千葉県の千葉市 習志野市 船橋市 の東京湾の埋め立て地の側の周辺の汚染の少ない地域なのに
0.14〜0.18を突然に出して 地面そのものなどは0.18〜0.22になる。

また地面が0.08〜0.12程度な場所なのに
瞬間的には1.00を超える値を数分に渡ってだけ測定させたりする。
大概が5分程度だ。

これは放射性物質を含んだゴミの焼却に伴う 放射性物質の放出という事ではないのか?


冬コミでビックサイトへ行った。
ビックサイト内は0.04〜0.10、平均で0.08くらいか。有明の周辺域も そんな感じ。

ところが 不思議に高濃度な場所が有った。
有明北にある清掃工場という名のゴミ焼却場 から見て国道357号と湾岸道路を挟んだ海側の地点だ


http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9C%89%E6%98%8E++%E6%B8%85%E6%8E%83%E5%B7%A5%E5%A0%B4+%22%E6%B0%B4%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8%22&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.629961,139.786636&spn=0.000004,0.002406&sll=35.641882,139.799137&sspn=0.051268,0.07699&vpsrc=6&brcurrent=3,0x601889e626771a6f:0x68dfd69f667b265d,0&hq=%E6%B8%85%E6%8E%83%E5%B7%A5%E5%A0%B4+%22%E6%B0%B4%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8%22&hnear=%E6%9C%89%E6%98%8E%E9%A7%85%EF%BC%88%E6%9D%B1%E4%BA%AC%EF%BC%89&t=m&z=19&layer=c&cbll=35.629961,139.786636&panoid=Kguv36QyjV9cFc8ltHc7jg&cbp=12,45.08,,0,4.11
この辺りはググルが地図を更新していないので 結構に現状は違うが
ビックサイトや有明の周辺域は高くても0.15へ届くかどうかなのに
其の辺りを中心に0.20へ達する数値が出やすく 地面自体も また高くなりやすい。

俺の測定が悪いのでしょうか?

放射線量マップ - 測ってガイガー
http://hakatte.jp/geigermap/
で臨海副都心を眺める 妙に高い数値が有る。
http://hakatte.jp/spot/24547
http://hakatte.jp/spot/19010
http://hakatte.jp/spot/7678
其れを全て福島第一原発テロ事件で直に降り注いだモノと考えて良いのだろうか?
本当に 有明の清掃工場が由来する二次被害では無いのだろうか?

コレは 津波の瓦礫の焼却が由来 とだけには思わない。ただ
 東日本におけるゴミ焼却は例外なく更なる放射性物質の拡散をさせる 量の多少に差は有ろうとも、
と考えれば こういう現象は起きるべくして起きたモノ と考えた方が良いかな とか思うんだよね。


そう考えた時 更に危険性が増す可能性のある津波瓦礫を他県へ運び出す というのは
少しでも避けられる危険性を あえて避けない政治的失策になるのではないか? と思うんだよね。

既にして ゴミ焼却を散々に繰り返す事で 更なる汚染の拡大を続けてきてしまっている。
少しでも「汚染されていない土地を守る」という行為
 よりも 
被災地支援という美名 が優先される、というのを やっぱり俺は納得しきれない。
一億総玉砕 と何処が違うのか?


食品の地産地消 を言うのならば、なぜゴミの地産地消は言われないのだろうか?
そう思うと この話は やっぱり安直には考えられないんだよなぁ。



posted by 誠 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

「豚や子羊の餌」は安くて美味しく健康的だけど、体にとって本当にハッピーなのか?

【3.11津波動画】3月11日は八戸港で停泊中だった地球深部探査船「ちきゅう」から見た津波動画が公開される
http://rocketnews24.com/2011/12/28/168165/


Tsunami hits the CHIKYU at port of Hachinohe on 11 March 2011 - Part1 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=u5ohGBAr2mE

Tsunami hits the CHIKYU at port of Hachinohe on 11 March 2011 - Part2 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=SqNCE3npWSg
動画自体は確かに悪くないけど、 あー そーですか(棒) 、としか言いようが無い。
これでアリバイが成立できる とか言いたいのかねw
 

コメント
この船、人工地震を起こすのも重要な仕事の一つだそうで。
公開の日程では311の直後は六ケ所村沖合での海底探査の予定(5月)でしたが、
変更した模様です。
今は東京湾界隈とか。
船長は日本人だが乗組員の多くは外国人とのこと。
10キロメートルの地下までも掘削できるといいます。




https://twitter.com/syjtk/status/148378247409827840
公務員933万円
→ 国家公務員、地方公務員の人件費、27.2兆円。公務員一人当たり、年間933万円の人件費。
財務省PDF http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf
消費税増税ねぇw
カルト←東電←増税 というマネロンが第一の主目的な消費税増税なのがミエミエ。




https://twitter.com/opasou/status/151314702620831744
へーそうですか。
子供が減るから今度は老人にターゲット変更ですかww
製薬会社も手を変え品を変え大変ですなww 
>インフル集団接種に効果か…高齢者死亡を抑制
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000859-yom-sci 




https://twitter.com/kikko_no_blog/status/152225838727839745
7月の地デジ移行でテレビが映らなくなって5ヶ月、
ネットオンリーの生活を続けてきてハタと気づいたのは、
あれほど連日のように目にしてたお笑い芸人たちをほとんど見なくなったこと。
先日「今人気のお笑いコンビ トップ10」ていうランキングを見たら、名前を知ってるのは2組だけだった。
つーかアナログの頃からテレビを付けなかったので 地デジが無い今は 更に全く知らない。
だが 知りたい という感情も 無くは無い。

あらゆる博学をしてみたい という知的好奇心の観点で考えれば
ムシケラの研究 だって してみたくは無い訳ではないからね。
もはや そういうレベルの話。




https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/151671453006315520
・湯の岳断層は活断層だった
 http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111227a.pdf
  ↓ ↓
東電は夜の森線27号鉄塔倒壊の原因になったと思われる「隠れ断層」を真面目に調査せよ
⇒「人災を天災と言い包める輩は日本再活性化の妨害者」
 http://yoshi-tex.com/Fuku1/Fuku1No5No6.htm


https://twitter.com/opasou/status/151693473085534208
↑は夜の森線の東電の発表の件ね。

この発言だと
 東電「この鉄塔は隠れ活断層による」
つまり地震による倒壊だと取れるが、そう言いたいのか?

これかな「息を吐く様に嘘をつく」とは。
鉄塔なんてそんな簡単に倒れるかよ。
倒さないと倒れんよ。



https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/151670858803445760
明日、NHK:夜10時から「低線量被曝の実態」の報道だって。
すごいね。そろそろ準備だね。NHKも。
まぁ、たぶん、ネットではなく、実社会の日本人だと、
知り合いの子供が、チェルノブイリのように次々に、甲状腺ガンになったりしないと、
気がつかないんだろうなぁ。
手遅れだよ

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/151658369881612289
よく言うよなぁ。NHKも。
原発が爆発した時に東京が(1.5μSv/h〜)あった朝。
「今日の東京の放射線量は、レントゲン被曝よりも低いですから、みなさん、安心してくださいね」
と、朝の番組で笑顔で、考えられない事を言ってたじゃないか。
その報道を信用した親が、どれだけ居た と思ってるんだ

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/151655637711982592
NHKは、こないだまで、御用学者を出しまくって安全デマを放映していたのに、
ここ数日、後々、問題になると判断して、責任逃れ体制に入ったのか。

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/150931396293173248
最近、テレビで「福島原発事故は、チェルノブイリ以上の事故だ。」みたいな、
「今さら、ぬけぬけと、何を言ってるんだ報道」をするようになってきてるけど、
どういう風のふきまわしだ? 
ついこないだまで、御用学者を出演させて、安全デマを垂れ流して、多くの国民を被曝させてたくせに。
 ↓
誠天調書 2011年04月18日: 福島レベル10
http://mkt5126.seesaa.net/article/196340535.html
チェルノブイリがレベル7なら フクシマはレベル10相当でしょう

俺は 福島レベル10 と言い続けるけどね。
瓦礫処理などなどで 今はレベル11だけどね


https://twitter.com/arumatik2180/status/151306450432573440
日本はとても狭いので、瓦礫を拡散すると、
安心して住めるところも安心して食べられる野菜やお米を作れる農地も安心して飲めるお水も
あっという間になくなっちゃうんだけどなぁ。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/151025381665812480
震災瓦礫を既に受け入れて、焼却を開始した山形県で。。。
福島から山形に必死の思いで避難した方々を思い出す。 気の毒でならない。
RT @taromtber: 山形市の定時降下物(12月21日〜22日)からセシウム 福島市の約14倍http://merx.me/archives/15713


https://twitter.com/opasou/status/151160177494732801
あーあ、これで山形産のものも食べられなくなった。
攻めがジワジワ効いてきているぞ。
やばいなぁいずれ全国に拡がるぞ。
早く福島を捨てる決断をしていたら、と思うと残念でならない。
だから これは核攻撃による大量虐殺と民族浄化でしかない と俺は言いきってきた訳で。
豚や子羊達を救いたければ 其処まで言わなければ救えない、と思うんだよね。

まともな人間ならば とっくに気づいている。

でも 社会を構成する圧倒的大多数の者達とは豚や子羊でしかないのだ。
核攻撃による大量虐殺と民族浄化 をも仕掛けてくるような連中を相手にしながら 
そういう豚や子羊を それでもなお人として扱っては救おうとも思う のならば、
其処までの情報戦争を戦っている という観点で考えて言葉と単語を選択していかないとだよなぁ
と俺は思うんだよね。難しいけどさ。

福島レベル10そして今はレベル11 という言葉を使えば説明はしやすい とは思うんだよね。



https://twitter.com/asoArchitect/status/152188175664676864
岡田克也 議員・・・生放送のラジオ番組に出演。

リスナーからの質問「福島の子供を、なぜ避難させないのですか?」
岡田議員「お金が掛かるから...」

噂では聴いて いたけど、リアルに聴くことになるとは...


https://twitter.com/kikko_no_blog/status/152237008012574720
民主党の岡田克也、福島の子どもたちを避難させないのは「お金が掛かるから」と説明
http://j.mp/rKeUeS
東電には9000億円に続いて6000億円も援助してやるのに、
福島の子どもたちを避難させるお金はもったいなくて出せないって言うのか


http://twitter.com/kikko_no_blog/status/75600666759921664 2011/06/01 01:32:58
そう言えば岡田克也の実家の「イオン」は、
千葉県が出荷停止にした放射能汚染野菜を農協を通さずに仕入れて
関東全域のイオンのスーパーで販売してたことが発覚したけど、
これってスルーしちゃっていいの?


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/152264170824409089
福島でコメを私は買わないから作っても構わない と安心してる人が多く居るだろう。
愚か者め。

作れば必ず流通する。
この国のシステムはそうなっている。
せんべいになる。コンビニおにぎりになる。給食になる。

日本で生活する限り それから逃れることは不可能だ。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/152264377263849473
汚染地ではコメをつくらせない以外、毒米から逃れる確実な方法はない。
いまのところ、来年も作付するようだ。狂気の沙汰だ。
それどころか
「瓦礫焼却」や「“ゴミ焼却灰”や“下水汚泥”の拡散」などを考えれば
 もはや日本本土全域で 安全に農作物の生産が可能な場所は無い
と考えた方が当然の状況なんだよね。
海産物も もう無理かな。
・これから先の日常生活レベルの食生活の中で
 汚染されていない食品を回避し続けられる確率は
 常に必ず絶対的に低くなり続ける

と考えるしかないからね。

勿論に 例えば検査すれば「検出せず」なレベルな物だって少なくないと思うよ。
でも
・これから先の日常生活レベルの食生活の中で
 汚染されていない食品を回避し続けられる確率は
 常に必ず絶対的に低くなり続ける

というのは 如何なる事なのか を思う時、どうしてもコレを考えちゃうんだよね。



 ア メ リ カ 人 は 何 故 に 太 っ た の か ?


G.クライツァー『デブの帝国』
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/fat-land.html
「貧困層や貧しい労働者層で 特に多く見られる」。
この問題は主に第5章で集中的に取り扱われるが、
全編で 肥満とは貧困の問題であることが分かる ようになっている。

「アメリカの貧しい子どもたちは、
 工業化されて間もない国と同じような栄養のとり方をせざるを得ない状況にある。

 工業化されたばかりの国では、
 従来の食事が高脂肪食にとって代わられ、

 さらにアメリカと同じように、電化製品の普及によって、あまり体を動かさなくなっていく」

この問題が
 貧困の問題であり、
 階級の問題であり、
 収入の問題である
という視点は、クライツァーによれば
90年代にアメリカ知識人の頭から追放されてしまった
「代わりに、多くの学界で潮流となったように、
 その問題を迷信だと言ったり、『ポストモダニズム』で片づけるようになった」

核テロリストと愉快な仲間達 の情報工作、と とても良く似てますねw

安価で高カロリーで栄養価も高い「餌」、
ただし肥満という先は 必ず寿命を縮める病魔が待っている。
安価で美味しく健康的な日本食という「餌」、
ただし被曝という先は 必ず寿命を縮める病魔が待っている。


「肥満したアメリカ人」というのは、
新自由主義の富の寡占の先で必ず引き起こされる必然でしかない。
つまり 一神教にして蛮族野蛮人のカルト宗教による支配統治構造の先では
豚や子羊の食生活は 常に必ず絶対的に「毒」へと至る。 

今 起きている事は そういう事なのだ。
其処まで考えなければ 問題の本質の入口へすら辿り着けない。

だから もはや日本全土で回避不能な
・これから先の日常生活レベルの食生活の中で
 汚染されていない食品を回避し続けられる確率は
 常に必ず絶対的に低くなり続ける
という事態 を考えれば、
この社会共同体が受ける被害は
福島レベル10 から 福島レベル11 へと達した
と考えた方が良いんじゃないかな と思うんだよね。



「回避可能だった可能性」を失政によって逸してしまった のならば まだ良かったんだよね。
チェルノブイリの時のように。
けれども実態は 「失政」では無く「攻撃」なのだから それ以前の話となる。
所詮はカネ儲けだけが目当ての「攻撃」なのだから
次の直接核攻撃は何処で起きるのか? という事まで考えなくてはならない。

「攻撃」を止める、なんて 心やさしい連中だと思ってるの?




http://homepage1.nifty.com/yokoze/book/readnw37.htm
【新・アメリカ合州国】 本多 勝一
32年が経過した後のアメリカの
街は外見上に綺麗となっていますが、
その実態は はたして良くなっているのか?

例えばベンチ1つとっても、ホームレスが寝れないベンチをつくります。
地下鉄は落書きしても消しやすい素材を使います。
改札は物理的に無賃乗車できない構造にします。
治安を強化して目障りな人を全て収監してしまいます。
地域の店は消え こぎれいなチェーン店ばかりになります
。貧富の差はますます開き、見えない階級制度のようなものができています。

見た目だけは こぎれい にして秩序が保たれているようにするのです。
そして、一握りの勝ち組は ますます勝っていくのです。

まさに日本は そのアメリカを手本にしているのです。

本多さんが一番印象に残ったのは
32年前に比べて異常に太ったアメリカ人が増えている
という事だそうです。

貧乏な人も太っている。
むしろ、貧乏の方が太っている。

本多さんはファストフードのことを「早食い餌」という日本語にしていますが、
その早食い餌の影響が大きいのでしょう。

早食い餌は安くて高カロリーだけど、体にとってはハッピーなのか!?
日本は こんなアメリカの真似をしていていいのでしょうか?


ニホンの 安価で美味しく健康的な日本食という「餌」 とは放射能汚染された食品です。
哀しいね、こういう書き方をしなくてはいけない事態へ至った事がね。
10年後 こんな話が書かれるんだろうね

一番印象に残ったのは
10年前に比べて異常に被曝した日本人が増えている
という事だそうです。

貧乏な人が被曝している。
むしろ、貧乏な人ほど被曝している。

そういう日本食のことを「豚や子羊の餌」という日本語にしていますが、
「豚や子羊の餌」の影響が大きいのでしょう。

「豚や子羊の餌」は安くて美味しく健康的だけど、体にとって本当にハッピーなのか?
日本は そんなアメリカの真似をしていて いいのでしょうか?


すると 不思議な御用学者が
 その問題は迷信であり 『ポストモダニズム』の影響でしょう
とか何とか もっともらしい事を言いだしては 何故か安直に片づけるでしょうねw

まぁ 俺は俺なりに此処で頑張る それだけだ。





福島汚染地域の車で被ばく疑い、医師「放射線影響の疑い」診断書 | すべては気づき
http://sekaitabi.com/exposedcar.html

先日、警戒区域20km圏内の車1300台が公式に持ち出されたことがニュース記事になっていました。
全て このような汚染、という確証はないものの
汚染が ものすごく高いと思われる車が1300台、外に持ち出された・・・

何ヶ月もの間20km圏内で放置された車は放射性廃棄物同然。
その距離でなら当然、放射化もされていることと思いますし、
してないとしても、上記の方の車が高い放射線量を放っていたことは紛れもない事実です。
俺が想定していた以上の数字が出ているなぁ。ちょっと俺の読みが甘かったかもしれない。
工業製品に関しても 今一度に考え直さないといけないかもしれないね。
再検証は必要だけどね。

この数字が本当に正しいのならば 瓦礫焼却が如何に危険か の話にも直結するしね。



WINEPブログ 政府が買い上げたセシウム汚染米はどこに行くのだろうか?
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1346.html
政府は、100ベクレル/Kg以上の放射性セシウム汚染米の買い上げを決めたようだ。
20kgあたり1万円として約20億円である。
ところでこの買い上げたお米はどこに行くのだろうか?
汚染米のゆくへはトレーサブル(追跡可能)でなければならない。

買い上げ予定の4000トンの100ベクレル/kg以上の放射性セシウム汚染米は、
総量で4億ベクレルの放射性セシウムを濃縮していることになる。


コメント
現実的には、どうなのるのかわかりませんが、焼却が一番効果的な感じがします。
市場に再流通する可能性を断って、籾付きのまま、用の発電施設で焼却でしょうか?
糖化・蒸留してアルコールにする手もありますが、
もみ殻、糠、発酵残差(酒粕)を自然循環させられないため、
焼却が必要となり、エネルギー消費とコストが高くつきそうな気がします。

乾式で、熱分解し、ガスを何かの触媒で液化し、燃料化にする手法は有効かもしれませんが、
気化させたときに どれくらいセシウムがガスに移行するのかがわかりません。
4000tという大きな量のバイオマス資源なので、
何か無駄になら資源化の方法
 と
放射性セシウムの循環系からの分離
を両立できる合理的な方法があるとよいのですが・・・。
つーか そもそも
 放射性物質の完璧な分離が可能な焼却処分の方法 なんて事は可能なの?
と思う。


https://twitter.com/hirougaya/status/152053193449279488 烏賀陽弘道
お待たせしました。
福島県南相馬市からの報告「放射能雲の下で」その2を公開しました。 
避難先で待ち受けていた高濃度放射能  
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34113
他に人の姿は見えない。
ネギ畑の前で車を止めて、道端に線量計を置いてみた。

すぐに液晶画面が真っ赤になった。
毎時2.35マイクロSv(シーベルト)。
「DANGEROUS RADIATION BACKGROUND」と赤い警告が出ている。

後ろに人の気配がして はっと振り返った。
いつの間に、どこから現れたのだろう。
70歳前後だろうか、老男女3人が私の線量計を じっと覗き込んでいる。
毛糸の帽子とマスクの間から、6つの目がじっとこちらに注がれている。

「あんた、線量測ってるの」
そう問われて、ハイそうです、記者です、怪しいものではありません、と慌てて言った。
「で、いくらだった? ふーん。2.35か」
そして3人がそれぞれジャケットのポケットから線量計を取り出した。お互いの数字を見比べている。
「あんたのだと、いくつ?」
「ありゃあ、やっぱ2は行くべ」
「通り渡っただけで全然変わっちまうからなあ」
まるで天気の話でもするかのように、3人はおしゃべりしながら歩き去った。
散歩中の近所の人たちらしい。
このあたりの人たちにとって線量計を持ち歩くのは ごく日常的な行為なのだ。

但野秀二(ただの・ひでじ)さん(63)の家を訪ねた。

窓から、オレンジ色の柿の木が見えた。枝いっぱいになっている。
そういえば、ここへの道中もあちこちで柿が実をつけているのが見えた。
枯れた色の農村に、鮮やかな茜色が青空に映えてきれいだ。
そのことを告げると、但野さんは寂しそうに笑った。

「いつもなら、もいで干し柿にするんだけどねえ・・・
 今年は誰も食わねえなあ・・・濃縮しちまうからね。
 トリだって食わねえんだよ」

私は はっとした。
放射性物質が降り積もり、柿を食べることができないのだ。
そういえば、樹の根元には、熟して落ちた柿の実が散らばっている。
だから あちこちで柿の実が木に実ったまま放置されていたのだ。


原発で30年働いた但野さん。
南相馬市の線量分布マップを見ていた。(http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/e/c/220/img_ecd76b1c59aa84ea42585de95126bbd449272.jpg
 筆者撮影、以下同)
畑で育てていた牛の飼料用の牧草も、放射性物質のために出荷できなくなってしまったのだという。
夏、玄関前の線量が毎時1.28マイクロSvあった。室内でも0.46だった。

同じ地区に「避難勧奨地点」が広がって不安ではありませんか、と私は尋ねた。
但野さんは だまってテレビをつけた。
液晶画面の下に、市内の測定ポイントごとの線量が表示された。
山沿いが高い。福島県内のデジタル地上波放送では、こんな数字を見ることができるのだ。

「このあたりは、山からの風が強いからなあ」
風が吹くと阿武隈山地に降り積もった放射性物質がこちらに流れてくる、ということだ。
「山の方がずっと線量が高くなってきて、だんだん数値が上がってる。山の木を何とかしないといかん」
「除染するなら、ウチだけじゃ済まねえっぺ。
 防風林から風が吹くたびに飛んでくるんじゃなあ。まわりの田んぼとかもやらんといけねえ」


ガラス窓の外に、丸坊主になった杉の林が見える。
近所の家が、母屋を守っていた防風林を除染のために切ったのだ。

「あれ切って運ぶだけで30万円かかったそうだ。
 後ろに山しょってる人や防風林しょってる人は大変だっぺよなあ」

このあたりは江戸時代の藩の放牧地が払い下げられ、
他町村からの入植者が開拓した農地だ。
但野さんの家もそうだ。
田畑はけっこう広い。3000坪くらいある。母屋や納屋の建坪は300坪ほどだ。


除染っていくらくらいかかるんだ? と但野さんは私の顔を見た。

私は東大の児玉龍彦教授がNHKの番組で挙げていた「住宅1戸560万円」という見積額を伝えた。
但野さんはため息をついた。
「どうする? どうしようもねえ。
 半減期で下がるのを待つしかねえ。
 10年もすりゃあ線量下がるかもしれん」
県や市は除染について何か連絡してきましたか。

「行政も市も何も言ってこねえ。
 砂ぼこりの少ない街中(市の中心部)は大丈夫だって言うんだけどなあ」

(この直後、南相馬市役所に取材に寄った。
 12月市議会に ようやく除染の予算が計上されたばかりだった。
 動きがないのも当然である)

4年前に奥さんを亡くした。一人暮らしである。
息子さん一家は山形県へ避難した。子供を連れて戻ってきたことはない。
「やっぱり子供が心配だもんなあ。俺の子供だったら連れて逃げるよ。
 10年か20年後に何かあったらって、そりゃ心配だ」
そういえば、このへんで見かける人たちはお年寄りばかりだった。
子供のいる30〜40代の家庭は6割が避難してしまって、いないのだ。

ガイガーカウンターを持つ事で 色々な事が分かってきた。
何事も百聞は一見にしかずだなぁ って つくづくに思う。

 但野さんは放射能に関して数奇な偶然を経験している。30年間働いた勤務先が福島第一、第二原発だった。海水が循環する2次冷却水のパイプを掃除。使用済み燃料棒をプールの中で容器に移す。そんな仕事だった。

 そして、第一原発が暴走したあと、避難した先がよりによって放射能汚染のために全村民退避になった飯舘村だった。

 2回目の水素爆発があった3月14日、避難する息子さん夫婦の車に乗せてもらい、毛布1枚と手提げ袋だけ持って隣の飯舘村に入った。妻の妹の家に身を寄せた。飯舘村なら30キロラインからも外側だ。山の中に入ってしまえば、遮るものがあるから大丈夫だ。そう思った。しかも避難先はいちばん原発からは離れた側の集落だったので、ヤレヤレ安心だと思った。

 すると翌日から、村内の線量が急上昇している、という話が駆け巡った。前回まで述べた通り、15日に高濃度の放射能雲が飯舘村に到達、雪と一緒に地表に降り注いだのだ。

 但野さんが避難した先を聞いてみると、そこは私が線量計で道端を測ったときに毎時10マイクロSvを表示した野田集落だった。後にプルトニウムまで検出されている。何のことはない、わざわざ放射能雲の下を逃げて、それが降り注いだ先に滞在していたのだ。

 避難先の飯舘村でも被曝して、健康が心配ではないですか。私は恐る恐るそう尋ねた。

「影響ねえって。原発で年間10ミリSv食って30年やってきたけど、おれ健康だから」

但野さんはガハハと豪快に笑ってたばこをふかした。

「まあ、オレはトシだからってのもあるしな」

私もつられてあははと力なく笑った。

但野さんはテレビの前でどっしりと構えていた。
原発で長年仕事をしていたので、被曝に知識や経験があるからかもしれない。
「慣れ」とでも言うのだろうか。

マスクを外していたときに、上から放射線で汚染された水が落ちてくることがある。
傷口があれば内部被曝する。
そういう状態を「身体汚染」という。もちろん大騒ぎになり、除染するまで出してもらえない。

「あれほど原発の中で騒いでいた身体汚染が原発の外で一般化してしまった」

「線で(規制)やったってダメだ。
 (放射性物質は)風に乗っから関係ねえっぺよ。
 20キロ規制とか解かなきゃなあ。ほんと情報出さねえし。
 何でもハンパなんだよなあ」
私が冒頭で述べたような政府のゾーン割りの愚かさを、但野さんはきっちり理解していた。
こちらから話を向けたわけでもないのに、である。

「最初は(福島第一原発から)3キロ規制で、
 次は5キロ、10キロ、20キロと広がっていったんだ。
 携帯電話で『チェルノブイリ』って入れて(検索して)みりゃあ1
 00キロくらいまでは危ないってすぐ分かるだろうに」

「ここは『緊急時避難準備区域』だとか さんざん言っておいて、
 解除したあとになって実はメルトダウンした燃料が格納容器の下にめり込んでました、とか
 今ごろ出してきて、一体何なんだ。何考えてるんだ」

但野さんは火がついたように話した。
穏やかな語りに、凄みがあった。

日本軍と原発に土地を奪われた


薄闇の中に、のこぎりの歯のようなコンクリートの建築物が並んでいるのが目に入った。
近づくと、碑があった。
戦前、ここには陸軍の飛行場があったのだという。
コンクリートの建築物は飛行機の格納庫の一部だった。

入植のあと、貧苦のなか一帯を開拓した村人がよ うやく集落としての出発を祝った。
昭和14年のことだ。
そのわずか数年後、農地は軍の飛行場に接収されてしまった。
そんな国策に翻弄された苦悶の歴史が、この地区にはある。

そして66年後、
国のエネルギー政策の失敗の果てに起きた原発事故で、
その土地に放射性物質が降り注いだ。

ある人は家を追われ、ある人は怯えながら暮らしている。

コレが同族の日本人同士の関係? そんな馬鹿な と俺は言うね。

これが 150年に変わらない
 支配者層のニホンジンのコッカ と 被支配者層の大和民族系日本人の共同体
という関係そのものなのだ。

其処を考えない限り 問題の本質は絶対に解決しない。







http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20111226/1324848761
「アイドルはうんこしない」という演出に「騙される方が悪い」=新自由主義  - メルセゲルのブログ

「騙される方が悪い」は
小泉首相が連呼していた「自己責任」を もっと正直な言い方に言い換えたものでもある。
この自己責任論の詳細や問題点は以下で解説されている。

 「自己責任」社会は無責任社会
 http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/archives/1214667.html

こういった詐欺を自由競争と言い換えて正当化する方法は新自由主義と呼ばれている。
ちなみに「騙されるほうが悪い」は この手の騒動を検索するキーワードとしても使える。


さらに面白いのは、ファンが騙されて怒る対象が微妙にズラされてるところ。
演出してたのは誰で、一番儲けたのは誰なのか を考えると、
あんまり顔を出さない人達に矛先を向けた方が良いように思える。

しかし どうしても目立つ部分に向かってしまうみたいだ。
それじゃ「騙される方が悪い」と さらに言われることになりそうだ。

ゆりしーとか見てると、こういう詐欺商売って組織がないと出来ないんだなって思う。
例えば2chの豊崎愛生スレに湧く工作員臭いのを見てると沢山マンパワーが必要なんだなと思う。

「“チョットだけ”餌を増やした豚」が 畜主の為に他の「餌が減らされた”豚」を攻撃する。
そもそも餌を出し渋って儲けたカネは 畜主→牧場主 へと流れるだけの 其れが美しい新自由主義 なのにね。

一神教にして蛮族野蛮人の社会構造=厳格な階層化 は こうして生じる、その典型的な例かと。

だから「“チョットだけ”餌を増やした豚」の数が増えた所で 沢山の人的戦力が増えた とは
俺は あんまり感じない。
そんな愚兵が増え方を見れば よけいに冷めてくる。

結局プーチンの
「私にはわかっている。
 あの学生たちは、お金をもらってデモに参加しているんだ。
 いくばくかの金銭を稼げるのは、いいことだがね」

でしかないかなw




あと全然に 本当に 全くに 欠片も 話の本筋には関係ないんだけど

--------------------------------------------------------------------------------

とある週刊ブロガーへ

あきちゃんも、あるちゃんも

君の独占のモノではありません

商法(!!!)
に対して不満があったら

ファンからやめておきなさい


--------------------------------------------------------------------------------

商法
商法なんだ... まさに新自由主義そのものだ。言いかえるなら

「アイドルはうんこしない」という演出に「騙される方が悪い」=新自由主義
「演出」は印象操作と言い換えることもできる


「商法」という言葉って “法律の「商法」”を指す言葉なんだよなぁ と漠然と思い
其処で言う「商法」って用語の使い方 なんか変な感じだよなぁ とか思って


「商法」の検索結果 - Yahoo!辞書
http://dic.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=msie7&p=%E5%95%86%E6%B3%95
1 商売の仕方。あきない。「悪徳―」

2企業を対象とし、その活動に関して規制する法規の全体。商事に関する基本的な法典。明治32年(1899)施行。総則・商行為・海商の3編からなる。商法典。
1番目の用法が  そっちなんだね。
しょう‐ほう[シャウハフ]【商法】-日本国語大辞典
〔名〕(─する)あきないのしかた。商売。商事。また、あきなうこと。*西洋事情〔1866〜70〕〈福沢諭吉〉外・一「機関の制式次第に精巧を極め随て商法も其趣を変ずるに至て旧来の工商一時に其産業を失ひ衣 ...

しょうほう‐か[シャウハフ:]【商法家】-日本国語大辞典
〔名〕あきないをする人。商人。事業家。商法人。*安愚楽鍋〔1871〜72〕〈仮名垣魯文〉三「ぎんかはのそで時斗をゑりにかけしと見へてくさりのおりおりちらつくは一ミニウトをあらそふ商法家と見へたり」*落 ...

しょうほう‐かいぎしょ[シャウハフクヮイギショ]【商法会議所】-日本国語大辞典
〔名〕商業の改善、発展を目的として、都市、または一定地域の商業者で結成された非営利的な経済団体。*東京日日新聞‐明治一一年〔1878〕三月九日「東京商法会議所を設立せんことを本年一月中府庁へ出願せしに ...


西洋事情 福沢諭吉 商法も其趣を変ずるに至て旧来の工商 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E4%BA%8B%E6%83%85+%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89+++%E5%95%86%E6%B3%95%E3%82%82%E5%85%B6%E8%B6%A3%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%9A%E3%82%8B%E3%81%AB%E8%87%B3%E3%81%A6%E6%97%A7%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%95%86&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2 &hl=ja&lr=lang_ja&oq=%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E4%BA%8B%E6%83%85+%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89+++%E5%95%86%E6%B3%95%E3%82%82%E5%85%B6%E8%B6%A3%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%9A%E3%82%8B%E3%81%AB%E8%87%B3%E3%81%A6%E6%97%A7%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%95%86
文明論之概略
http://www.geocities.jp/hgonzaemon/bunmeironnogairyaku.html
日本人の智恵と西洋人の智恵とを比較すれば、文学技術商売工業、最大の事より最小の事に至るまで、一より計へて百に至るも又千に至るも、一として彼の右に出るものあらず。彼に敵対する者なく、彼に敵対せんと企る者もなし。天下の至愚に非ざるの外は、我学術商工の事を以て西洋諸国に並立せりと思ふ者はなかる可し。誰か大八車を以て蒸気車に比し、日本刀を以て小銃に比する者あらん。我に陰陽五行の説を唱れば、彼には六十元素の発明あり。我は天文を以て吉凶を卜したるに、彼は既に彗星の暦を作り太陽太陰の実質をも吟味せり。我は動かざる平地に住居したる積りなりしに、彼は其円くして動くものなるを知れり。我は我邦を以て至尊の神洲と思ひしに、彼は既に世界中を奔走して土地を開き国を立て、其政令商法の斉整なるは却て我より美なるもの多し。是等の諸件に至ては、今の日本の有様にて決して西洋に向て誇る可きものなし。日本人の誇る所のものは唯天然の物産に非ざれば山水の風景のみ、人造の物には嘗てこれあるを聞かず。我に争ふの意なければ彼も亦争はず。外国人はよく自国の事に付て自負するものなれども、未だ蒸気車の便利を述て大八車の不便理を駁したるを聞かず。畢竟彼我の智恵の相違は牛と猫との如くにして互に争端を開かざるものなり。是に由て之を観れば、方今我邦至急の求は智恵に非ずして何ぞや。学者思はざる可らず。

方今西洋諸国の有様を見るに、人智日に進て敢為の勇力を増し、恰も天地の間には天然の物にても人為の事にても人の思想を妨るものなきが如くして、自由に事物の理を究め自由に之に応ずるの法を工夫し、天然の物に就ては既に其性質を知り又其働を知り、其性に従て之を御するの定則を発明したるもの甚だ多し。人事に就ても亦斯の如し。人類の性質と働とを推究して漸く其定則を窺ひ、其性と働とに従て之を御するの法を得んとするの勢に進めり。其進歩の一、二を挙れば、法律密にして国に冤罪少なく、商法明にして人に便利を増し、会社の法正しくして大業を企る者多く、租税の法巧にして私有を失ふ者少し。

下側の言葉は 法律という意味で 商法 で良さそうだけど
上側の意味は 方法とか仕方とかいう意味も文脈的には含まれている感じ なのに
それでも 突然に話が変わって 商“法” という字が使われているんだなぁ

そもそも 手法とか技法 という単語は
「方」じゃなくって「法」という感じがアテがわれているんだろう?


"商方" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%22%E5%95%86%E6%96%B9%22 &hl=ja&lr=lang_ja&oq=%22%E5%95%86%E6%96%B9%22
で見ると そういう使い方をしている人が居るw

なんで
こういう単語が成立したんだろう? 

なんで
「方」とした方が漢字としては意味を通じさせやすい単語なのに
「法」という漢字がアテがわれた単語 となっているんだろう?
素朴に疑問を感じた。

まぁ いいや。いつか分かると良いな。


のり【法/則/典/範/矩】の意味とは - Yahoo!辞書
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%B3%95&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=14485800
動詞「の(宣)る」の連用形が名詞化したもので、神仏・天皇の宣告の意からという。
ふーん そーですかー。
論理の積み重ねの法治 じゃなくって まさに神権政治そのものなんだね、 「法」って。

この辺りから考え直さないといけないのか、とか思うと流石に萎える。
まぁ しゃーないか。






http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20111228/1325021527
一揆=関西生コン関連ストライキ

あ なるほど其れが有りますね。
では
なんで関西生コンでは其処まで徹底抗戦が成立して なんで福島では成立できないのか?

一揆の技術が途絶しているというタイトルにはツッコミをしたい。
1年前に行われていた関西生コン関連ストライキは一揆だった。

関西生コン関連ストライキに関する事件は、
何故か検索に引っかからからないので
覚えてることを(多少間違っているかもしれないが)列挙していこう

・市民の意見が本当に反映された、まさに一揆だった
・活動の主要メンバーが不当逮捕で何ヶ月も勾留
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6745;id=01#6745
・共産党が見方のふりをして内部分裂工作など行う
・マスゴミは完全無視

これだけ徹底した嫌がらせをされる ということは、
その効果の大きさを逆に証明しているようなものだ。

一揆が必要と思うなら関西生コン関連ストライキに学ぶべきだ
なるほど そうですね。
その件は俺もスゴク気にはなっていたのに 全然に後追いをしてなかったですね。

其処を一から検証をし直した方が良さそうですね。
かなり良い指摘を頂けて 話をして頂きまして 嬉しかったです、本当にありがとうございます。

また頑張ってみますけど 期待しないでくださいねw







あと 他の件なのですけど 連絡して頂けた方 ありがとうございます。

俺の場合やっぱり そういうのは色々となので お気持ちだけ頂きます、
本当に本当に本当に ありがとうございます。

俺の場合は
お気持ちを頂いてすら お返しが欠片もできない というような
不義理で無神経な男なのでだからこそ 此処から他者との直接の接点を取らないようにしてます。

お気持ち 心遣い 本当に感謝します、ありがとうございます。





posted by 誠 at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

言わずもがなのことを口走る

コミケで不思議な事件が起きないと良いね。


経産相の一時国有化要請報道で東電株売買停止か: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-79df.html


東京証券取引所業務規程第29条には、以下の規定がある。
http://tse-gr.info/rule/JPS24TE8301020401001.html

第29条 当取引所は、次の各号に掲げる場合には、当取引所が定めるところにより、有価証券の売買を停止することができる。
 
(1)債券又は転換社債型新株予約権付社債券について抽選償還が行われる場合で、当取引所が必要があると認める場合
 
(2)有価証券又はその発行者等に関し、投資者の投資判断に重大な影響を与えるおそれがあると認められる情報が生じている場合で、当該情報の内容が不明確である場合又は当取引所が当該情報の内容を周知させる必要があると認める場合
 
(3)売買の状況に異常があると認める場合又はそのおそれがあると認める場合その他売買管理上売買を継続して行わせることが適当でないと認める場合
 
(4)売買システムの稼働に支障が生じた場合、有価証券の売買に係る当取引所の施設に支障が生じた場合等において売買を継続して行わせることが困難であると認める場合
 
(5)売買の取消しを行う可能性があることを周知させる必要があると認める場合



枝野幸男氏の発言に関する情報に関連して、
東京証券取引所は、上記東証業務規程第29条の(2)に基いて
、情報が正確に周知されるまで、東京電力株式の売買を一時停止するべきであると思われる。
 
再三指摘してきたが、
「実質国有化」
「一時国有化」には
天地の開きがある。


正しい日本語で表現すると、
「実質国有化」が「公的資金による救済」
であるのに対し、 
「一時国有化」は「破たん処理」  
ということになるからだ。




「破たん処理」と「公的資金による救済」との間に
どれほどの違いがあるのか。
一番分かり易いのは、株価への影響だ。

破たん処理の場合には、株価はいったんゼロになる。
株主が出資責任を問われる。

公的資金による救済の場合には、株価は暴騰するだろう。
株主は責任を問われるどころか、国から利益供与を受けるわけだ。


 グーグルニュースの一覧では、
 
時事通信社、産経新聞、テレビ朝日、日本テレビが
「一時国有化」ないし「国有化」の表現を用いている。
 
これに対し、
共同通信社、読売新聞、朝日新聞、日経新聞、ロイター、ブルームバーグなどが、
「実質国有化」などの表現を使っている。
 

繰り返すが、
「実質国有化」あるいは「一時的な公的管理」
 と
「一時国有化」
との間には、天と地の開きがある。
 
所管大臣である経産相が「一時国有化」を受け入れることを要請した
ということなら、これは、 
「東電 一時国有化へ」
ということになり、巨大ニュースになる。

東電株価はゼロに向かうということになるから、
東証業務規程第29条に該当する可能性が高い
ということになるのだ。
俺が見る限りでも マスコミ新聞テレビ大手メディアが真っ二つ状態。
此処まで割れると むしろ不自然さをすら覚える位だ。

産経なんかは
民間企業としての自主独立を守るため、公的資金の注入を何とか回避したい東電は
とか言う始末
おまけに この話なのにネットゲリラが速攻で喰いつかない。

つまり
むしろ此処までバラバラならば馬鹿でも分かる 陽動と攪乱 以外の何物でもない罠wwwwww

公的資金を流した挙句に国有化の話なんか無かった事にする、
なんてことは 虐殺者枝野にしてみれば朝飯前 という事だな。
自分の手を血に染めた虐殺の責任を負わない枝野が 今更に嘘をつかないはずが無い。

だが こういう陽動と攪乱を仕切っているのは別の者達、
つまり福島第一原発テロ事件直後と全く同じ構図である事は 充分に想定の範囲内で考えられる。

 核攻撃をしておいては
 其れをメシのネタにしようと「計画停電」の速攻発令という情報工作を画策していたくせに
 想定以上の核攻撃へと事態が及んでしまったら 今度は必要以上の隠蔽工作の画策へ走る始末、
をしてきたような連中は 所詮はカネ目当てなカルト集団なんだけど さて如何お過ごしでしょうかねぇ?w


http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3598/pat-3.html
旧OVA「2課の一番長い日」

「よせよ、あんな…陽動だって子供でも分かる」
「じやあ、おまえが見せびらかしているあれは何なんだ。
 切り札は自分のそばにおいておきたいのが人情だが、それでは戦略にならん。
 が、相手によってはそうと見せて裏をかく場合もある。」
「それはおまえの十八番じゃなかったのか」
「忘れたのか、それを俺が誰に習ったのか。」
「その調子だ。相手に喋らせ、自分は弱みを見せない。
 敵は不安にかられ、言わずもがなのことを口走る…。」
http://www.squest.net/gypsygene/rnote.php?u=movie/patlabor_5_6_01.htm
OVA版 機動警察パトレイバー 第5、6話「二課の一番長い日」

情報流通の超高度化が進み、
ネットの日本語圏の下士官層が 旧態依然な嘘デマ扇動な大本営発表の裏を暴きまくる、
そういう時代へと至っている事を 情報工作をして嘘デマ扇動を生業としてきた連中が 気付かないはずが無い。

ならば どうするか?
だからこそ「更なる攪乱をしてくる事”は、こちらも想定の範囲内である」という訳だ。
相手によっては その裏をかく 場合も想定しないとね。

民間企業としての自主独立を守るため、公的資金の注入を何とか回避したい東電は
言わずもがなの事まで産経が言う、勝手に喋ってくれる。
資金繰りに苦慮しかねない年度末を前にして 東電がカネを求めないと?w 何の御冗談を?w



http://twitter.com/tutinoue/status/152022832694562816

これ分かりにくいですかね?私は、大ニュースと思うのです。
東電の返済猶予申し入れによる不良債権発生とメガバンク大損失の可能性について
 http://portirland.hostzi.com/2011/12/25/


東電へ追い込みを掛けている のは確かだ。
と同時に
間違いなく 情報工作を生業としてきた連中の画策が蠢いている と俺は考えている。

勝俣邸ツアーというでも(官憲への公共工事)も その一環と考えた方が自然だ。

無論 俺の妄想に過ぎないし 確証なんか欠片もない。
が そういう事を考えていかなければ負ける と 福島第一原発テロ事件直後から俺は言い続けてきた。

俺の言葉を信じてはいけない
けれども
 そういう観点でモノを考えていかなければ この情報戦争は勝てない
という視点を絶対に忘れないでほしい。

東電を追いこむ が 本当の勝負は その先にこそ有る。
東電を追いこむヤクザ連中→公的資金注入→宗教右翼カルトというヤクザにカネを受け取る→増税
ではなく
東電を追いこむヤクザ連中→宗教右翼カルトというヤクザへカネを支払う→増税
でもなければ
東電を追いこむヤクザ連中→解体→宗教右翼カルトというヤクザが火事場泥棒→増税
などなど他にも色々と有るだろうが
コンボの変化技が可能な前状態な事を肝に銘じておかなければ こっちが負けるのみとなる。


https://twitter.com/yukiko_kajikawa/status/152034716558704640
組織的な書き込み、今夜は凄すぎ
分かりやすい陽動が出ているようでw
この話の先を考える事 を、して貰っては困る連中は
当然に関係ない所へ火を放つ陽動工作を こうして仕掛ける。

そう考えると 冬コミが極めてヤバいね。
連中は 一神教にして蛮族野蛮人の中でも 特に血も涙もない様な生業をしてきた連中だからね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/152002688064823296
報道ステーション。ちょっと地震にやられるのは大げさ過ぎるなあ。なんか臭うなあ。

https://twitter.com/jhatajinan/status/152004497600811009
東京電力が国有化される一歩手前ってわけか。電通が投げ打ったな。
何か手が打たれている という感触は有るでしょうか?
つまり 年末年始に何が有るか分かりません。

俺に 東海アマ様のような感覚は無いけど
情報流通の流れの中で「オカシイ」と感じる感覚ならば 経験的に少しは養ってこれたかな とは思う。
何も無いと良いんだけどね。俺のドアホウな妄想で終わる事を 心の底から祈ってます。


 ↓
東電の返済猶予申し入れによる不良債権発生とメガバンク大損失の可能性について
 http://portirland.hostzi.com/2011/12/25/

東電も申し入れにより、おそらくですが不良債権になりました
(本来は、最初から実質破綻先です)。

厳格にみると既に実質破綻先でしたが、ある意味これで確定でしょう。
共同通信の記事を読み解くと事実上、担保も見込めないですし、3か月以上の延滞も確定です。
貸倒引当金をいくら、引当てるのか話になるでしょうが、
メガバンクHD社長と銀行頭取の責任問題でしょう。

自己査定で どの分類にするかの問題もありますが、担保もないため厳しい対応になると思います。
無論、そうなると震災後に貸出を行った2兆円以外の貸出も対象になります。

メガバンクは経営責任を明らかにして、速やかに貸倒引当金の積み増しを行うべきです
(報道発表では、現在までは正常先に分類しています)。

結局、政策投資銀行が被って、国民負担が増えることになります
財務官僚天下りの政策投資銀行と東電について。

======================================================
東電、2兆円返済先送りを要請 主力銀行に破綻回避で 2011/12/25 18:13 【共同通信】

東京電力と原子力損害賠償支援機構が、
福島第1原発事故直後に緊急融資を受けた約2兆円について、
来春に期限が迫る返済を事実上先送りするよう三井住友銀行など主力取引銀行に要請
したことが
25日、分かった。

融資残高を維持することで、福島第1原発1〜4号機の廃炉費用負担などによる経営破綻を防ぐ。

公的資金による実質国有化など財務基盤強化策の一環で、
来年春に策定する総合特別事業計画の柱となる。

残高維持に伴い、
当初1兆5千億円としていた銀行団の追加融資を1兆円にとどめる方向だが、
交渉は難航も予想される。



↓の日経の記事と比較すると、
共同通信が(意図的に?)返済は2000億円であることを外しているようにも見えます。
もしくは、ただ記者か編集のレベルが極めて低いのでしょう。
日経も、小さく載せています。

東電、緊急融資2000億円返済先送り求める 銀行団に 2011/12/26 日本経済新聞 3面

東京電力と原子力損害賠償支援機構が、
福島第1原子力発電所の事故直後に緊急融資を受けた約2兆円のうち、
今後3年程度に返済が発生する約2000億円分の返済を
先送りするよう銀行団に求めている
ことが、25日わかった。

融資残高を維持してもらうことで、
原発の廃炉費用負担などで厳しさを増す資金繰りを支援してもらう狙いだ。

機構と東電は東電の実質国有化を巡る協議に入っており、
機構が1兆円規模の公的資金を東電に資本注入する案が軸。

主要取引金融機関にも1兆円規模の追加融資の打診を始めており、
このうち2000億円程度を緊急融資の返済先送り分として見込んでいる。




以下、不良債権の格付別貸倒引当金の割合

【要管理先】
要注意先のうち、債務の履行を3ヶ月以上延滞または貸出条件を緩和している債務者

【破綻懸念先】
経営破綻の状況にはないが、経営難の状態にあり、再建計画の進捗状況が芳しくなく、今後、経営破綻に陥る可能性が大きい債務者

【破綻先、実質破綻先】→100%
法的・形式的な経営破たんに陥っている債務者 法的・形式的な経営破たんには陥っていないが、深刻な経営難の状態にあり、再建の見通しがないなど、実質的に経営破綻に陥っている債務者


検査基準については、
http://www.fsa.go.jp/manual/manualj/yokin.pdf
金融検査マニュアル (預金等受入金融機関に係る検査マニュアル)
p202参照

この状態で なおマスコミ新聞テレビ大手メディアの情報が真っ二つに割れる?w そんな馬鹿なwww
情報工作をしてきた連中が 其処まで馬鹿な連中のはずが無い。

ネットの日本語圏の下士官層を標的にした露骨なまでの陽動と攪乱 となれば
そのダメを押す為の 年末年始恒例の不思議な大事件 が起きるは必至
と考える俺がオカシイのでしょうか?

予算を貪ろうとする つまり 事実上の共産主義と中身は何一つに変わらない
そのくせに
未だに保守とか口する 共同体に寄生するニホンジンのコッカに属する者達は
相も変わらず 旧態依然な20世紀のイデオロギーの残滓な手法が通用すると思っていて
豚や子羊のみならずに そのマヌケな手法を通用させまくっているけどね。



東電、原賠機構に6900億円の追加支援要請 | Portirland
http://portirland.hostzi.com/archives/639


橋下市長が、政令指定都市に協力要請。関電に対抗する巨大需要家集団を形成が目的。 | Portirland
http://portirland.hostzi.com/archives/656

どう考えてもヤクザの追い込みそのもの

枝野氏、東電の一時国有化検討指示。みずほFG社長、債権放棄はあり得ない。 | Portirland
http://portirland.hostzi.com/archives/763


結局 “嘘しか付かない”枝野と“冷温停止”野田が カネを無責任に流し出す保証人となる、
というシナリオなのでしょうなぁ





世界の真実の姿を求めて  八ッ場ダムに隠れた東電の利権→その利権に群がる政治家達
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1908.html

八ッ場で堰き止めちゃうと
下流にある東京電力の水力発電所の水量が減るんで発電量が落ちる。
そうすると 減電補償とかいって電力の発電が減った分、国が東京電力へ払うんです、税金を。

そういうカラクリも八ッ場ダムに隠れているんです。


平成17年2月_代表質問 山岸 昭子 議員


八ッ場ダムが建設される吾妻川の流域には、東京電力の発電施設が多数存在します。

ダム建設予定地の上流部には、白砂、貝瀬、長野原の三つの東電の取水堰があり、
導水管を通してダム予定地下流部の発電所に送られていますが、
ダム建設によって導水管の補強工事が必要だとされています。

また、東電の三つの取水堰の水利権は合わせて毎秒三十トンに上るということです。

八ッ場ダムの建設によって生じる開発水量は毎秒二十二・一トンですから、
この東電の水利権の一部を当然利用させてもらわなくては、
安定した水利を確保できないということになりませんか。

そこでお聞きしますが、
ダム建設に伴う導水管の補強工事に要する補償費は
変更された事業費に幾ら計上されているのでしょうか。

また、水利権の利用によって、東電に対する減電補償が必要になると思いますが、
それは事業費の中に含まれるのか、それとも事業費に上乗せさせられるのか。

上乗せさせられた場合、県は その負担に応じるのか、明確にされたいのであります。



A 上田 清司知事

八ッ場ダムの事業費変更に係る一都五県の職員による合同調査チームによって、
この問題についても調査いたしました。

それによると、八ッ場ダムの完成によって
新たに取得される水利権を
既存の東京電力の水利権に対して優先して行使することから生じる減電補償
 及び
東京電力の導水管の補強工事に係る補償などの特別補償
として二百十七億円計上されております。

これは、総事業費四千六百億円に含まれていることが確認されております。
八ッ場ダムができると東電大勝利な訳ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ざまあみやがれいさんのブログ紹介と日本アイソトープ協会の核ビジネスについて
http://portirland.hostzi.com/archives/489
 
日本アイソトープ協会の「利益相反」の可能性と「巨額の有価証券」と「曖昧な廃棄物積算根拠」について(決算書3期分比較図表付き)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65762208.html


【結論】
結論ですが、平成23年度に預金が8億円増加、お金が唸るほどあり、
明細不明の巨額の有価証券を溜め込んでいます。

空間線量の許容値は東電の業績に影響を与えますので、
利益相反を明らかにするために電力債と電力株の保有総額だけでも提出させる必要があります
(財務諸表に対する注記 7その他)。
続いて、お金を溜め込む根拠なのでしょうが謎の廃棄物のために多額のお金を溜め込んでいます。
その積算根拠が曖昧すぎます。
お金が余りすぎて、23年3月期に設備投資等積立資産2億円なるものが増えています。


【気になるところ】

【1】
東電電力債の売却損を出していますが、東電の電力債・株式を保有しているかどうかです。
NHK同様、年間の放射線量を決めることは東電の業績を左右するので、利益相反の可能性があります。
つまり、460億円の有価証券の明細を全て開示させるのがポイントと思います。

【2】
廃棄物の積算根拠が不明ですが、巨額のお金を溜め込む理由になっています。
マーカー赤の部分で新たに130億円増加していますが、その根拠がさっぱりです。
事業報告書の見落としかもしれませんが、普通、あり得ないと思います。

【注目箇所と合計金額】
(1)有価証券
23.46,881,706,700
22.46,038,985,600
21.44,301,013,600

(2)東電の有価証券売却損を計上
(財務諸表に対する注記 7その他)。

(3)廃棄物の積算根拠が不明
→23年3月期の会計では、正味財産を削ってまたお金を溜め込む準備をしているように見えます。


23年度)引取〜+協会保管廃棄物処理処分〜+廃棄物未払金相当額+廃棄物処理処分引当金(廃棄物未払金相当額は除く)
=39,555,378,714+廃棄物処理処分引当金(廃棄物未払金相当額は除く)
=52,924,683,912
22年度)引取〜+廃棄物処理処分〜+廃棄物未払金〜=37,128,321,251
21年度)引取〜+廃棄物処理処分〜+廃棄物未払金〜=35,392,209,097

不思議にカネが増えまくる傾向 という部分を除けば
 よく俺が昔に調べた 天下り先としての様々な特殊法人や公益法人などの公的外郭団体
と構図が完璧に一緒ですねw

不思議な有価証券という形式で 資産が余りまくっていて
其れを切り崩しては天下り連中の退職金へ流し出す。
んで時々に不思議に予算が流れ込んだりしてたよね。

こういうモノを 一つ一つ潰していく、
其れが 民主党の仕分け作業つまり行政刷新担当大臣の仕事 のはずなのですが
レンホー とかいう人は何をしてるんでしょうかねぇ?w


日本アイソトープ協会の核ビジネス、儲け方ついて | Portirland
http://portirland.hostzi.com/archives/504

東京地検と行政刷新担当大臣が連携して 此処へ突っ込んだ方が
よっぽど簡単で美味しく手柄を取れると思うんですけどねw
色々とズブズブなのが どんな馬鹿にでも分かると思うんですけどねw




http://portirland.hostzi.com/archives/521
東京は、過小評価で見ても約187倍の吸入被曝。 | Portirland
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/11.3.25tokyomienaikumo.pdf
3/15に東京を襲った 放射性物質

京大の小出分析は 210 マイクロシーベルト。
ただし、吸引できるのは粒子状の放射能に限られ、ガス状の放射能は補足できない。

小出さんの話では、
それがヨウ素の場合、「6~7 倍」あるのだという。
それを加味すると「およそ 1000 マイクロシーベルトと考えられる」という。
1000 マイクロシーベルトといえば即ち1ミリシーベルト。
一般人の年間「許容値」に等しい。

 ↓
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/keisoku-0323-0315.pdf
平成23年3月16日 都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果について 測定場所:東京都世田谷区深沢




戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 「資料」に見る「お役所仕事」
http://kenuchka.paslog.jp/article/2321704.html


予算策定期の与党ということもあるが、毎日凄まじい量の資料が来る。

省庁の資料に、議事録や官報・公報、報告書・白書の類を合わせると、
1日だけで大きめのゴミ箱が溢れるほどになることも珍しくない。

さらに省庁は一件ずつ事務所を回って、「資料をお持ちしました」と渡して行く。
予算の時期は1日10件では済まされず、その対応だけでイライラしてくる。
同じ省庁でも、下手すると部署別に資料を持ってくるから、何度も来ることになる。

連中からすると、
「ご報告に上がりました」
「うちの予算よろしくお願いします!」
と殊勝なところを見せたいのだろうが、
実のところ「ボクたちこんなに仕事してマス」というヤクニンのポーズ以外の何物でもない。

しかも、
ヤクニンどもは都合のいい情報だけ上げて、肝心なことは何一つ言わず、
不利になるとすぐに逃げ出して、責任回避に終始する。

フクシマにおける経産省・保安院などその最たるものだ。

https://twitter.com/onodekita/status/152044142522937345
原子力では、できないことはしない。
たとえ、しなくてはならない と全員がわかっていても

https://twitter.com/onodekita/status/152045294987657216
原子力村では、村民同士でもウソを平気でつく。
特にサイトは、本店へ本当のことを言わない。
話がだんだんとおかしくなる。
そうすると、個人的なつてを使って、
本店の連中がサイトの人間に「本当はどうなんだ?」と聞くことだってある。

https://twitter.com/onodekita/status/152046015548100608
吉田所長が、オレのいうことは聞くな。といっておいて、「海水注入を中止しろ」と叫んだとあった。
吉田所長の男気を示したと思っている人が多いだろう。
私は、そんな話、以前から良く聞いていた。
それをぱくったに過ぎない。
あの発言は、原子力村の体質そのものだ。

https://twitter.com/onodekita/status/152046469019467777
武勇伝のある人は、そう言う話を聞く。
処理に困った担当者が、所長の決裁を仰ぐ
「そんなのは知らない。その辺にでも捨てておけ。
 そして、あとでオレがどうなったかと聞くから、その時はわかりませんと答えろ。」
という所長の話は聞いたことがある。
私は、ああ、あのやり方かと内心思った。


http://kenuchka.paslog.jp/article/2321704.html
http://kenuchka.paslog.jp/image/CIMG0556.JPG
1日だけでこれだけの資料の山ができる。

紙とマンパワーの凄まじい浪費。
資料など、
こっち(国会議員)が要求したものを
持って来るなり、FAXするなり、データで送るなりすれば十分だろう。

特に予算関連資料の多くは、各省のHPにもアップされているのだから、
いちいちペーパーにして持ってくる必要など、少なくとも我々(立法府)にはない。

つまり、持ってくるのは官僚側が
「まずは先生のところにお持ちしました!」
とポーズを付けたいだけの話なのだ。

そのために若い官僚が1日がかりで議員会館を歩き、省庁を往復することになる。
バカバカしいにも程があろう。


陳情団も相変わらず多い。

地方から市長やら議長やら担当課長やらが上京し、
選挙区や同じ県の議員を回って、予算確保のお願いをし、
分厚い資料や政策提言などを置いていく。

沖縄選出の議員事務所の秘書などは
「国会に3人いてもフル回転」
というから(わが事務所は一人)、
凄まじい数の陳情・陳情団を処理していることが分かる。

つまり、
「陳情すれば予算が下りる」
「陳情しなければ予算が下りない」
という悪しき習慣・不平等が厳然と残っていることを意味する。

自治体は自治体で、
予算要求のための資料や、市長や議会のメンツのために
役にも立たない政策提言書などを作成、
市長などが上京して政党や政府に陳情する。

そのために膨大なマンパワーと時間と紙が使われている。

政党は政党で立法府の本分(法案策定と予算審議)を忘れ、
地元に利益誘導すべく予算確保のために奔走している。

こういうところからもまだまだムダはなくせるはず。

陳情を禁止し、国会議員と官僚の接触を規制すれば良いのだ。
そもそも陳情が通るのであれば、選挙など必要ないではないか!
民主党は原点に返り、陳情と官僚との関係を「仕分け」すべきである。

ま、いまや「事業仕分け」が仕分けされそうになっているけど(笑)



ラ・ターシュに魅せられて 霞ヶ関官僚が恐れるもの? それは・・民主党でも自民党でもありません。 ヤツらの最大の脅威は・・アリが団結することです
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-512.html

野田

このかたの支持率減少の曲線は、
麻生内閣のそれよりも急激な減り方だそうです。 (笑)
不支持率の増加とともに増え続ける
お顔のデキモノが悩みの種だと言うこのかた。

四方八方から飛んでくる
批判の的となっている 2012年度予算案。
http://www.google.co.jp/search?num=50&q=%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%92%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E4%BA%88%E7%AE%97%E6%A1%88



一般会計の総額は90兆3000億円と・・
2011年度の当初予算よりも
2兆円以上も少なくしたし・・
国債発行額も44兆円に抑えた・・・。
大きなお顔をさらに大きく膨らまして
でかいツラして記者会見してましたね。
でも、多くのからくりがあることは
グルメブログに集う皆様なら・・
良くご存知のことでしょう。


まずは・・
3兆8000億円という復興経費。
コレを特別会計として一般会計から切り離しました。
その財源は最長25年にわたる復興臨時増税でまかなわれるが、
その間は復興債を発行するわけです。
特別会計をゼロベースで見直す・・
なんて言ってた人たちと
同じ党の人たちの行動とは・・
とても思えないご英断です。 (笑)


基礎年金の国庫負担財源もゴマカシです。
基礎年金の国庫負担割合を50%に維持するため
財源2兆6000億円を
一般会計に計上しない「年金交付国債」で賄っており、
実質的には年金積立金の取り崩しです。
予算総額も実質96兆円を超えており・・
こうしてみると自民党時代より酷いですね。 (苦笑)

どうしてこんなことになっちゃったのでしょうか。
民主党は
予算の組み替えをやれば
16兆8000億円の財源を増税無しで捻出し、
その財源を活用し
子ども手当や高校授業料無償化、
農家の戸別所得補償、
はたまた高速道路無料化などを再来年までに実現する
とこう約束してたわけです。

しかし・・
農家の戸別所得補償と高校授業料無償化は実現したものの
残りは、ほぼ全滅。
子ども手当も
来年4月からは以前の児童手当と変わらなくなるでしょうし、・・
年金制度改革にしても
制度の一元化や最低保障年金なんて・・
実現どころか、議論すらされなくなっちゃってます。 (苦笑)



コンクリートから人へ・・。
その言葉は美しく、理念に満ち溢れていたのですが・・
それはこちらの思い過ごしで・・
幻想的な・・ただの言葉でした。 (苦笑)


コレくらいはやれるだろう・・
と思ってた、八ツ場ダム。
こちらも、満を持しての事業再開です。 (苦笑)



前原

全ての原因は、この人にあります。

官僚の甘言に乗っかり・・
廃止する・・と広言していた国の出先機関。
地方整備局や事業主体が選んだ有識者なる連中に・・
事業再開の是非を検証させたら、
「再開したほうが良い」 って結論になるのは
誰にでも分かるハナシです。 (笑)

結論出てから 「不愉快だ!」 なんて騒いでましたが・・
不愉快なのは、見てるコッチのほうです。 (笑)


「チキンレースだ! 党政調として承服できない! 国交省予算の閣議決定は認められない!」
カメラの前ですごい剣幕なので
今度は少しはやるのかな・・
と思って見てたら・・
翌日になったら・・
「最終決断は政府に委ねる・・」
白旗掲げるにしても・・
もう少しやり方ありませんかね?(笑)


政調につめる一回生議員からも・・
「マエハラさんの言うことってのは、文書にしてみると良く分かる。
 書き出してみると・・だいたい5行に3ヶ所くらい、以前の発言との矛盾が見つかる・・」
この人のことを
 政策通・・
なんて呼んでるのは、マズゴミの連中だけです。 (笑)
其れで政策通になれるんなら もっと人類は平和な歴史を歩んでいただろうなぁwww
民主党政権。
もう完全に官僚の掌で踊らされてる・・
と申しますか・・


何かしようとしても、官僚は無視するか
サボタージュで応えてます。


どうして官僚がコレだけの権力を行使できるのでしょうか。

官僚の本来の仕事は、
立法府である国会が
政低した法律や政策を執行すること・・ですよね。
しかし、法案の作成には
高度な専門知識が求められるうえに・・
関連法規との整合性などもあって・・
何かの拍子に議員バッジをつけることになっちゃった人たちが
一朝一夕に出来る仕事ではありません。

そのため、国会議員だけでは法案の作成は困難になり、
法案作成のほとんどを
専門知識を持つ官僚のチカラに依存せざるを得なくなってしまった・・
というワケです。

議員立法と呼ばれる法案もたまに出されますが・・
実態は、官僚立法と呼ばれるくらい
官僚が関与する度合いが強いですね。

その結果、ナニが起こるかと申しますと・・
官僚が国会議員の知恵袋として・・
思うがままに操る・・
いえ、知恵を授ける・・ワケです。 (笑)

こうして霞ヶ関官僚は・・
本来の仕事である行政権だけではなく
国権の最高権力である立法権にも大きな影響力をもつようになり、
確実にその権力を伸ばしていったのです。

国会審議で議員が行う質問や答弁の原稿も、
官僚の手になるものが多い・・と言われています。

笑っちゃうことですが・・
質問者と答弁者の原稿を
同じ官僚が手がけ
出来上がったまでは良かったのですが、
何かの手違いで、質問者には答弁書を・・
答弁者には質問書が行っちゃったこともありました。 (笑)
あの時は笑いました。
それをそのまま棒読みしちゃうんですから・・
委員会室の速記者も笑いをこらえるのに・・
奥歯噛み締めて耐えてたのを覚えてます。 (笑)


官僚が大きな影響力をもつようになった理由は、
コレだけではありません。

委任立法・・
と呼ばれる権限が増えたこともその原因と言われています。

法律では
抽象的な・・
あいまいなことだけを決めておいて・・
具体的な規制内容については
政令や省令などで定めるやりかたです。

こうしておけば・・
社会の情勢が変わっても・・
たとえ政権交代など起きたって (笑)
いちいち国会で審議して法律変える必要などなく、
臨機応変に省益考えて対応できる・・ってワケです。

なかには・・
政令や省令すらせず・・
通達・・などと言う勝手な行政指導で
業界を牛耳るやり方もございます。

こうして官僚は
行政指導や通達・・
民間企業に対する許認可権の行使などを通して
経済社会全体に大きな影響力を持つに至ったわけです。

しかも・・
その数たるや・・
議員の数十倍から数百倍もいます。
損じゃ底らの議員では (笑)
とても太刀打ちなど出来やしません。


民衆は・・
群れを成せば大胆な行為に出るが・・
個人となれば・・
臆病である・・。

グルメブログの隠れたレギュラー・・(笑)
ニッコロ・マキャベリの言葉です。

ならば・・
群れを成して大胆な行動に出る・・と言うのは、いかがですか!?(笑)

ラ・ターシュに魅せられても、
2012年は、とうとう4年目を迎えます。
いくらヒマだって言ったって・・
同じこと4年も言ってちゃ・・
飽きてくるってもんです。 (苦笑)

そろそろ、ケリつけなきゃいけません。
飽きるよねw 分かりますw

「政治に何をしてほしいんだというものは必ずあるはずです。
 それが政治の変革を求める運動に繋がっていかないのが、
 日本社会の最大の問題・・」

小沢

「一人で500万票集めるオトコ」 のおっしゃるとおりです。

日本人と言うのは・・
 元来、保守的で・・
 改革とか変革には後ろ向きの人が多い・・
と言われています。

しかし、こういう状況のなかでは・・
どなたのお尻にも火がついてるのではないでしょうか。 (苦笑)

お一人お一人の不満を
それぞれの不満で終わらせはいけません。

意見の異なる人との衝突を恐れず・・
向かってゆくべきです。
問題の解決を他人任せにせず・・
自分の目と耳とアタマで考え・・
自分自身で解決する努力を怠ってはいけません。

たとえ、ご自身で解決できなくても・・
お一人お一人の不満が
やがて多くの人々に共有されることで・・
堅い団結が生まれ
問題解決へと導かれます。

霞ヶ関官僚組織の岩盤は
南極の氷床よりも堅く厚いかも知れません。

氷床が、
どんなに厚く堅くても・・
人々の熱意と熱気があれば・・
やがて解けて無くなります。

一番、大事なことは・・
同じ目標に向かって・・
アリが団結し、行動することです。

グルメブログにおきましては・・
今年も大変お世話しました・・
では無くて、お世話になりました! (苦笑)

2012年は勝負の年です!
頼りにしてますよ!(笑)


備忘録 野田内閣支持率6.6% | Portirland
http://portirland.hostzi.com/archives/560
 ↓
site:mkt5126.seesaa.net "http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=site:mkt5126.seesaa.net+%22http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php%22&hl=ja&prmd=ivns&filter=0

今日の内閣支持率
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php
12月29日の内閣支持率 支持 2.7% 不支持 97.3% 有効投票 75票
12月29日の内閣総理大臣支持率 支持 2.7% 不支持 97.3%

--------------------------------------------------------------------------------

過去一週間の内閣支持率 支持 1.8% 不支持 98.2% 有効投票 3,285票
過去一週間の内閣総理大臣支持率 支持 1.9% 不支持 98.1%

--------------------------------------------------------------------------------

過去30日間の内閣支持率 支持 2.0% 不支持 98.0% 有効投票 13,676票
過去30日間の内閣総理大臣支持率 支持 2.2% 不支持 97.8%

--------------------------------------------------------------------------------

2011年12月29日、5時31分23秒現在の支持率調査結果。






https://twitter.com/tutinoue/status/152003273027624962
誠天調書 2010年08月13日 浜田幸一 の向こうで流れるカネ。 三井埠頭事件 その1。http://mkt5126.seesaa.net/article/159290172.html 

誠天調書 2010年08月14日 三井埠頭事件 その2。 コイズミ改革の原点?
http://mkt5126.seesaa.net/article/159367021.html



https://twitter.com/radico_ga_ga/status/152003597108903938
上杉隆
「無責任を装う、総理官邸に巣くう人達、
 官僚も含めて記者クラブ、政治家も全員責任をとって欲しい。
 同じ穴の放射性セシウム」 

アーサー・ビナード
「同じ穴の無主物」

吉田照美
「恐ろしい。洗脳がとけないままずっと行ってしまうという事は日本が終わるという事」
ニホンが終わる ≠ 日本が終わる
なんだけど 頭は悪くないはずなのに其れを同じに語ってくる人達は 何を意図してるのだろう?
ニホンという国家が終わろうと 俺からはザマーミロでしかないんだが。


まずは極悪人の仙谷とかいうのが死ねばいい  民主・仙谷「消費税を15%まで上げなければ日本は滅ぶ」
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/12/post_6f32.html


スロウ忍ブログ: プーチン復活を恐れる米英支配下の反共カルト勢力。「反プーチンデモ」ばかりを垂れ流す日本のマスゴミ。
http://surouninja.seesaa.net/article/242529162.html
日本のマスゴミは反共カルト勢力の右手と左手に過ぎない。王室や皇室、バチカンやシオニスト、其の手先のカルト勢力(創価、統一等)等で構成された“反共カルト勢力”は、次期大統領最有力とされるプーチンがロシアで権力を握る事を相当恐れている。だからこそ、此の様なバレバレな謀略が仕掛けられているのだ。

此れは、プーチンが米英支配下の国々で跋扈する似非政治家達とは異なり、同勢力の操り人形にならない(又は彼らの重大な秘密を握っている)人物である事の証左である。

そういう意味では、プーチンと小沢一郎は似た者同士である。まぁ小沢の場合は、政財官の中枢でカルト勢力が跋扈する“ニホン”という国の政治家であった事が致命的だったわけだが。選挙前に信者や多重債務者を利用して住民票の大異動をやる様なカルト勢力を排除せねば、小沢の復活も期待できないし、日本の政治に国民主権を取り戻すことも無理だろう。


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_99.html
プーチン支持デモというのは全く報道されないんですね。



戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: ソヴィエト・ロシアの統計  専門外の人たちからすると、「ロシアの公式データなんてウソばかりなんじゃないの?」と思われるかもしれない。だが、それには反論しておきたい。
http://kenuchka.paslog.jp/article/2320100.html

意外に思われようが、ソヴィエト・ロシアにおいて
統計データは「神聖なるもの」として扱われ、
データや数値の改竄は最も重い罪の一つに数えられてきた伝統がある。

従って、ソヴィエト・ロシアの統計データは、日本の公式データよりも信頼性が高い面がある。


「面がある」と言うのは、
数値が正確である一方で
データの隠蔽や解釈のねじ曲げ 政治的なプロパガンダといったものが横行していること、
また統計の取り方の特殊性の点で 西欧のそれと並列的には解釈できないことがあるためである。

学術研究においても政治統制が厳しかったソ連だが、
経済と数学の分野だけはかなり自由が認められる分野で、
中でも統計は最も優秀な人材が集まる分野だった。

ここにおける「自由」とは、「調査と作業によって得られた統計数値を発表する」自由である。

つまり、論文の論考部分には政治的統制がかけられるものの、
数値については統制をかけてはならないことになっていた。

従って、ソ連の論文は往々にして統計数値と解釈や結論が全く噛み合わない(西側人的に)
といったことが間々あった。

この「面白み」が分からないと、ソヴィエト学は理解不能なのだ。
なるほどwwww

その場合、其れを こちら側が「面白み・“ユーモア”」と受け取って良いんでしょうか?w
ブラックジョークとするにしても 捻りが効きすぎる気がするんですがww

ツンデレ性質は そういうトコから生まれるのでしょうか?

こうした伝統は、当然現代ロシアにも引き継がれており、
国家統計委員会はあらゆる権力からの独立性と「誤った解釈への反論」が認められている。

逆を言えば、
ソヴィエト権力が数々の統計データを「国家機密」に指定したのは、
その数値が正しいから
であり、
それはソ連の家計所得のデータが公表されたのが80年代に入ってからだったことに象徴される。

西側のソ連経済研究者たちは、
 家計所得と諸物価を比較して、
 きわめて深刻な物不足が到来するであろう
ことを予測した。

以上のことから、不正や汚職が蔓延するロシアではあるが、
その統計数値については、日本政府が発表するものなどよりも
はるかに確度が高いものであると言える。

選挙について言えば、
「選挙不正の有無は別にして、選管データそのものについては間違いはほぼ無い」
ということになるのだ。

ちなみに、
日本においてソ連経済と統計のデータベースを作成されたのは、
尊敬する北大の望月喜市先生であり、あらためて敬意を表したい。







https://twitter.com/ikarostayuu/status/152049725854588929
東海アマや熊本のお医者さんのフォローがよく外れるなぁ。妨害したって脅したって無駄さ。
ウチの場合 フォローからは外されないけど
タイムラインからは露骨に外される から直接に見に行かないと駄目 となっている。

RSSを信用しきらず自力で巡回更新の個人ニュースサイトをしてきた俺 からしたら あんまり意味なし、
 そういうことをすれば こうして書くだけだよなぁw ネタの提供ありがとうw
にしかならないよね。






https://twitter.com/tokaiama/status/151977349947195392
千葉から、事故以降初めて鼻血が出たと報告。一昨日、川俣町のEMBC除染見学会で、数日前から大きく線量が上がったと報告、政府発表のインチキデータは異常なしだが、福島医大構内は久しぶりに0.4台に戻ってる http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/
鼻血ねぇ、俺のは だんだん濃くなってきている。
空気の乾燥も相まって ヤバイ感触は有る。

んで
俺の想定通り 千葉市の線量は 3月の時の西から海風の影響で美浜区の埋め立て地側が低い、
〜0.10μsv/hな程度。
代わりに俺が住んでいる 埋め立て地の側から山側が 比較的に高い、
0.15〜0.25μsv/hな感じ。ホットスポットは所々に有り 0.6μsv/h前後も稀に有る、嫌だなぁ。

ただ 局所的に急激な線量増加の個所が見つかるが
其れは定着した場所「ホットスポット」では無い感じな個所もある。
いきなり1.5μsv/h〜2.5μsv/hが ふらふら回っていると 時として見つかる。
警告音が鳴る しばらく その周囲を見て回る、確かに高い。
数分すると 其処の数字が下がる、突然 其処から高線量が消えて無くなる。
俺の測定の間違いなのだろうか?

妄想なのだが
 つまり これが瓦礫焼却の影響 なのではないか
 焼却場から排出された空気中を漂う高線量 なのではないか
とか考えちゃうけど。
焼却場からは10キロと離れていない所なのだが どうなのだろう?
焼却場の煙突は高い 熱による上昇気流を考えると
その真下よりも 数キロ離れた場所の方が危険なのではないかな?

昨日は千葉市美浜区も高かった。
今度 写真に撮っておこう。 上手く撮れるかな?
俺 デジカメ持ってないんだよね 欲しいけどカネが無い。
先にガイガーを買うって どうよw っては思うけどね。



https://twitter.com/su_suguru/status/151327402163830784

農水省がたった3日4日でソッコーで削除してしまった
【世界が拒否する日本食品の規制品目と対象地域の一覧リスト(12月21日更新)】
http://twitdoc.com/P6J

http://twitdoc.com/view.asp?id=32635&sid=P6J&ext=PDF&lcl=kensa-1221-.pdf&usr=su_suguru&doc=76517504&key=key-1apop50utry7vg07f0mz


保存しておいたのでUPしておきます(PDF)
お買い物の参考にどうぞ!

俺は 何処に住んでるんだろうねwwwwwwwwwwwww





posted by 誠 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

官憲への公共工事としては美味しくないデモ その先に一揆がある。

いっつも 俺の更新って なんか適当だよね、信用できない。


MERX 東京都世田谷区で3月に採取された大気中からストロンチウム89 http://merx.me/archives/15769
存在を認識しなけりゃ無いことになるのが「真実」。
ワロタw やるなぁw
俺もね、事実と真実 という言葉を適切に使い分けない人達の詭弁詐術って
どーしても鼻につくから 其処で線を引いちゃうよね。
事実とは何か を書いた人の話を都合よく忘れては ね。


「事実とは何か」/本多勝一/84年、朝日文庫
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/jijitut.html
本多勝一のジャーナリズム論三部作のなかでも特に秀逸。
立場のない立場はなく、公正中立な報道などありえないのだ、ということに説得力を感じる。
本多氏の立場は、主に弱者の立場から事実に迫る民族主義者だ。

ルポ論も面白い。
都合の悪いことは無視して、都合のいいことばかり集めると、
そのルポはウソになり、説得力を失う。
『部分的事実は正確な事実の敵だ』。

悪いのは戦争ではなく侵略だ、
記者たちにタブーを成立させている最も重要なカラクリは経済的抑圧の背景にある、
良いことと悪いことをたして2で割り、ゼロにする作業を新聞や放送が続けているかぎり、
反動側は喜んでいるだろう…。

どれも、もっともなことである。

本書は 報道に関わる者の必読書といえよう。
ネットの情報流通を考えて行こうとする場合
既に 20年前から そういう観点に突っ込もうとしていた人が居る事を振り返る のも
悪くないと思うからね。
何故に宗教右翼カルトが執拗なまでに この人を狙ったか、のもね。

そして21世紀の情報流通の中に居る俺は その先を行かなければならないんだなぁ
とも痛切に考えてしまう。



ベトナムで米兵がなにか良いことをやったとする。
その時は、米兵が如何にケシカランかということを強調したくても、
やはり良いことは良いと書く方が良いのです。

ルポにとって都合の悪いことは無視して、都合のいいことばかり集めると、
そのルポはウソになり、説得力を失うでしょう。

米兵の『良いこと』は巨大な悪の中の小善に過ぎないこと、
その小善のバカらしさによって、むしろ巨大な悪を強く認識させることができます。


警戒すべきは、無意味な事実を並べることです。
『都合の悪い事実』には意味のある重要なものが多いけれど、
膨大なまでの無関係なモノへ目を向け続けていては
『歴史的意味』という意味を考える為には大きな意味になりません。

…そして主観的事実を選ぶ目を支えるもの、問題意識を支えるものの根底は、
やはり記者の広い意味でのイデオロギーであり、世界観ではないでしょうか。

全く無色の記者の目には、いわゆる客観的事実(つまり無意味な事実)しかわからぬであろうし、
その全風景を記録することが前述のように不可能である以上、
もはや意味のある選択はできずに、ルポ自体が無意味になります。

新聞記者は、この主観的事実で勝負するものでなければなりますまい。
だから
いわゆる事実ーー絶対的事実というものは存在しないということです。
真の事実とは主観のことなのだ。主観的事実こそ本当の事実である。
客観的事実などというものは、仮にあったとしても無意味な存在であります。

ルポも その究極の目標を説得におく
そうなると 事実 と言った所で 人へ届かせられるか否かは別の話になるので、
それよりも 真実 という 感情へ訴える意味合いを込めた言葉 へ変換させる技術・詐術詭弁となる訳だ。


人を説得する意味合いよりも 自分自身の主体的な視点を重視する言葉 事実
自分自身の主体的な視点よりも 他者を説得する事を重視する言葉 真実
そんな事は関係なく とにかく豚や子羊を洗脳させようとする意図だけの言葉 客観的事実・客観的真実

マスメディアの大新聞や大放送局のサラリーマン記者が経済的に首根っこを抑えられているのであれば、
反対の極としてフリーのジャーナリストにはタブーはないのあろうか。

これもまた、少数の例外を除いて、全く同じことである。

そういう根性のある記者はむしろ『出世』しないようになってきたのかもしれませんな。
適当にゴマをする方がトクするような構造に。

だいたい入社試験のやり方からして、独創性のある人間がはいらなくなっているようだ。
選ぶ側も選ばれる側も、管理職になりたがるような連中ばかり。

管理職に誘われても断固ライターの道を取り続ける記者が、ゼロとはいわぬまでも希有ですからね。

新聞の場合のもうひとつの大きな柱は、新聞販売店による宅配制度だが、
全国のナワバリが確立しているこの制度に、反体制ミニコミが便乗することは絶望的である。
…反体制ジャーナリズムは、その流通機構からして物理的にしめだされている

たとえば私が、月刊誌を発行したとしよう。
それを誰かれなしに勝手に送り付けておいて、片端から購読料を請求したらどうなるか。
NHKはこれと全く同じことをしているのだ。」

言論報道の自由が社内的にはいろいろ制約されがちな日本の新聞界にあって、
自紙を含む批判の自由、発言の自由を本多氏ほど行使している記者が他にいるだろうか。
そのことは著者のいわば捨て身のジャーナリスト人生によってかろうじて確保されている。

私の場合は、かけだし記者以来十数年、
一度たりとも原稿で天皇に敬語を使ったことはない。
しかしその原稿は、さきの例のように、デスクが訂正して敬語にされてしまう。


どうしても、絶対に、ダンコとして私が筋を通そうとするなら、
もはや『辞表をたたきつけて』カッコよく新聞社を出ていくほかはない。

…では、なぜ記者たちは『辞表をたたきつけて』カッコよく出ていかないのだろうか。
その理由には、たいへん大ざっぱにみて、次のようなタイプがあると思う。

第一のタイプ。
『記者稼業がメシより好き』といった型で、多少の妥協はしてもやめたくはない。

第2のタイプ。
情報とりや書くことはやはり好きだが、べつに何も問題意識など持たない。
体制側が作った『常識』に従い、ああそんなものかとして、以後は自分から敬語を書く。

第三のタイプ。
最初から『ブル新』に幻想など抱いていない。問題意識はあるが、行動力や勇気はない。

第四のタイプ。
一種の戦略として、がまんしている。
無益な抵抗であることがわかっている以上、より『有益』なときのために、
このていどであれば黙っている。
獅子身中の虫。

…結論として、記者たちにタブーを成立させている最も重要なカラクリは、
経済的抑圧の背景にある。
それだけではないだろうが、それに該当しない記者は例外的少数であろう
ネットの日本語圏という情報流通の中で
マスコミ新聞テレビ大手メディアの記者達のタブーにすら負ける程度な者達を
だから豚や子羊と呼ぶ事に なんら躊躇も俺は感じない訳で有り、
その先に ネットの日本語圏の下士官層 という言葉の必要性を覚えてきたんだよね。


悪の根源を、
侵略や、侵略の背景としての軍国主義や帝国主義に求めずに、
『戦争』に求めるやりかたは、ニクソンをたいへん喜ばせることになる。

大放送も大新聞も、今後このようなやりかたを続けていくでしょうが、
私たちは こうした教育にうっかり乗せられないようにしたいものです。

そのためには、侵略された側がどう考えるかといった視点を、
常に持続ける努力を忘れないことだと思います。

…悪の根源は、戦争ではありません。
侵略であり、それをもたらす帝国主義社会体制の側にあります。

かつてベトナム人は、
1度たりともカリフォルニア州に派兵したこともなければ、
サンフランシスコを爆撃したこともない。

偵察機やスパイを送り込んだことさえないのです。

地球はじまって以来の大量の爆弾を、せまい国土に連日注ぎ込んできたのは、
すべて合衆国であります。

このことは、物理的、地理的に実にハッキリした事実です。

こうした情況の中にあって、
いかに個人的には立派で善良なアメリカ兵個人や小隊の行動があったとしても
どういう免罪の意味を持つのでしょうか。
そういう視点を持った書き方をしない
『立場のない立場』というものを認めることがいわゆる客観ですね。

…ただ、ルポの中に意見をいれると
マイナスに作用することが多いということは事実だと思います。
読んでいる人に対して説得力を失う傾向にありますから。
これは絵も同じです。絵を見る人は、描かれた絵に感動するのであって、
絵の中に『この絵はどうだ』という批評みたいなのが入っていたら まずい と思いますね

だから俺は その先を行こうと思って書いてきた。
俺の言葉を信用してはならない 俺の言葉を疑って 自分達で調べて欲しい、とね。

たとえば 動画を見て
俺は個人の批評を出す事に 躊躇をしつつも言葉を選んで出す。
その代わり 俺の言葉を信じてはならない と書く。

この手法は 俺が此処から一銭たりとてカネを受け取る気が無いからこそ可能なのだろうな とも思う。


『ラ=マンチャの男』といった芝居で、
ドン=キホーテ(セルバンテス)の言葉として引用される『事実は真実の敵だ』にしても、
本当は『部分的事実は正確な事実の敵だ』ということにすぎません。

部分的事実を全体像であるかのごとく見せる詭弁術に問題がある。


マルクス以前の社会主義思想も含めて社会主義とは
現実の悪より直接的には資本主義の悪に対するアンチテーゼとして発生した哲学であり、経済学でした。

ですから少なくとも理論としては、それはユートピアではないにしても『より良い』社会であったはずです。
『良いハズ』のものです。
…ところが実際はどうでしょうか。『良いハズ』どころではありません。
宗教右翼カルトから執拗に狙われた人が 84年の段階で 此処まで書いているのに、
20年経った今尚に 核が落ちた後になって尚に
20世紀のイデオロギーの残滓に溺れている者達の その様子を眺める時に俺が諦観にも似た哀感を覚えるのは
きっと まだまだ俺の心が弱いからなのだろうね。


「『事実があってもそれをそのままなぞって文章にする』ということは、『至難の技』どころか『絶対に不可能』であって、むしろ文章にしたとたんに『死んでしまう』どころか必然的に『歪んだもの』や『ウソ』になってしまう。なぜかといいますと、『事実』は必ず時間・空間を包含する4次元の物理的風景だからです。」

「そのビデオテープを撮影した人は、ある1点の視点だけからしか写していないからです。逆の角度から撮れば全く別の光景になり、物理的事実として別々のものになります。」

事実 絵画 主観的 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%BA%8B%E5%AE%9F+%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%80%80%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%9A%84&hl=ja&lr=lang_ja&oq=%E4%BA%8B%E5%AE%9F+%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%80%80%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%9A%84

100人いるうちの91人が美しいと感じた絵ならば、その絵は客観的にみて美しいということなのか?
http://www.kijo-riron.com/ronbun/1999/syukankyakkan.html

誰が言ったか忘れたけど
 絵画とは 描き手が見た心象を描き出した想像の世界を創造している 
とかなんとか言ってたような気がした。
ニーチェだっけ?

まぁ いいや、つまり
情報流通の中の嘘デマ扇動を考慮する時に
その情報を受け取る側が 「情報の描き手」の性根までをも考え出していった時、
やっぱり 
 100人いる豚や子羊のうちの91人が正しいと感じた情報ならば、
 その情報は【「“客観的に見て”正しい」事実】ということなのか?

という事まで考えなければならない話になる とは思うんだよね。

 何処かの誰かの
 「部分的な話によって得られた心象 で描き出された想像の世界」
 によって創造された情報が
 100人いる豚や子羊のうちの91人が正しいと感じた情報ならば
 その情報は【「“客観的に見て”正しい」事実】ということなのか?


な事は お構いなし に俺は
 俺の「主観による事実」を妄想としては 書き綴っているだけ
なので 後は受け手が好きに受け取るのもまた仕方が無し だとは思っている。

誠天調書 2011年12月25日
津波だけでも無く 地震だけでも無く 人災だけでも無く
テロの可能性をも考慮しなければ この話の本当の原因へは絶対に辿り着けない。

福島第一原発事故の真相に迫る! 8 〈主蒸気逃し安全弁が機能不全に陥ったわけ〉 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-351.html



http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111222p.pdf

福島第一原発に敷かれていた外部電源は大熊線で66000ボルトである。
前回のブログエントリーの冒頭で、
高圧線の十倍の容量である「超高圧線の1号機2号機の対応開閉所」が地震で壊れた可能性に触れた。
先に公開されたプレスリリースで東電は ここが地震で壊れたことを こっそりと白状した。

2011年3月11日14時46分の宮城沖地震M9.0の地震により、
福島第一原発の1号機2号機3号機は
地震加速度大のトリップ警報を受けてスクラム(緊急自動停止)した。
ものの2〜3秒の内に全制御棒が挿入され、タービン、発電機が自動停止した。

BWRの原子炉は280〜290度、70気圧という高温高圧下で運転される。
警報トリップによりスクラムした後は、
主蒸気隔離弁と呼ばれるMSIVが閉鎖され、
原子炉プラントから発電機能が隔離されることになる。

原子炉からタービンにつながる主蒸気管は50センチである。ぶっとい。
これが四本あり、でっかいタービンを回し、発電所の電力を生み出している。
原子炉というのは恐ろしく沸騰しているのだなあ とイメージを沸かせるしか無い。

緊急トリップ信号を受けてスクラム停止(緊急自動停止)した原発プラントは
直ちに全制御棒が挿入されタービン→発電機の順で自動停止される。

原発プラントの炉心冷却装置は
給水ポンプ、復水ポンプ、再循環ポンプMGセットなどの
高圧線6900ボルトで供給される大型装置でまかなわれている。



http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065246e6d.jpg
青の矢印の部分に注目したい。311クライシス当日の午後21時前、
[ 2号機:P/Cは使用見込み有。M/C使用不可。]との報告が上にあげられている。

ここで言うM/Cとは高圧線6600ボルトを低圧線480ボルトに変圧する設備のことで
メタクラと呼ばれている。

P/Cはパワーセンター。低圧線480ボルトを125ボルトに変圧する装置である。


官庁報告から三十分後の21時19分、
1号機の原子炉水位がTAF+20センチであることが判明。
もはや手のひら1つ分しか冠水していない異常状態。
メルトダウンの前段階である”冷却材枯渇による炉心むき出し”寸前であった。

原子炉水位低下を官庁に報告を入れたのは22時10分、
原子炉水位がTAF(燃料頭頂部)+45センチであった。
注水機能不全に陥っていたはずなのに、なぜか数値が増えていた。


唯一被水を免れた2号機のP/Cの健全性が確認されると、
全機に低圧線電源が供給できるようMCC(低圧線の分電盤)を設置し、
仮設電線を引き込むプランが決まる。

他方、福島第一原発に高圧電源車が到着したのは22時。
総力をかけて電源復旧に取り組むことになる。

23時、1号機タービン建屋で1.2mSvという異常値を記録。
23時40分に官庁等に連絡をいれる。
翌12日未明0時6分。
大気圧以下に保たれている格納容器で600キロパスカルという設計圧力を超過した数字が検出される。



311クライシスから翌12日未明にかけての1号機の時系列を簡単に説明したが、
ここいらで一先ず止めて本題に入りたい。



主蒸気逃し安全弁はなぜ機能しなかったのか。

当方が知りたいのは、地震から津波が襲来するまでの間の出来事である。
とくに詳細まで知りたいのがBWR3採用の1号機である。


地震から津波襲来までの一時間弱で、1号機は致命的な原発事故に発展していた可能性がある。
そのヒントは、最近やたらと避難されている非常用復水器にあると見ている。



 【放射能漏れ】「非常用復水器」すぐ稼働なら炉心溶融なかった 原子力安全基盤機構調査 - MSN産経ニュース :
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111209/dst11120919150008-n1.htm

 asahi.com(朝日新聞社):原発幹部、非常用冷却装置作動と誤解 福島第一1号機 - 社会 :
 http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170568.html

 「復水器の再稼働遅れ」に注目集まる メルトダウン防げた可能性あるのか (1/2) : J-CASTニュース :
 http://www.j-cast.com/2011/12/20117067.html
福島第1原発事故をめぐる政府の事故調査・検証委員会の中間報告が近く公表されることもあり、
事故原因に改めて関心が高まっている。
最近の報道をみると、1号機の冷却装置「非常用復水器」(IC)に関する話が目に付く。
各種報道の論点を簡単に整理すると、
電源喪失により弁が閉じて機能しなくなった1号機のICを早めに復旧させていれば、
メルトダウン(炉心が溶け落ちる)を避けられた、もしくは遅らせることができたのでは、
という指摘だ。



NHKなどは
東電の極めて恣意的なシュミレーションをもとに特番ドラマを わざわざ作り、
非常用復水器が唯一の最小必須冷却機能だった
と御用学者どもに証言させるほどの熱の入れようである。

一言だけ言わせてもらう。こいつらは大バカである。



馬鹿というには理由がある。
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065743dd7.png


まず、
非常用復水器という馬鹿でかい双子のタンクが
なぜ原子炉建屋4階にあるのか、
原子炉圧力容器下部に接続される再循環ポンプの配管に接続されるのか、
を考えたい。

サイフォン方式(管でつながれた2つの容器の水位は一定になる仕組み)による
自然循環に適した配置になっている。
つまり、そもそも無電源装置であることからも分かるように、
再循環ポンプの注水機能があってこそ
非常用復水器の給水ラインが炉内に注水されるのだ。

活用できる前提条件は冷温停止である。

反対にスクラム停止直後を高温停止という。
高温停止から冷温停止させるには原子炉水位を保ちながら
ゆっくりと減圧し、冷却していく必要がある。

非常用復水器は隔離された原子炉の給水復水ラインとして発揮されるのは
高低差を利用した水圧方式での注水可能となった時である。
御用学者どもは高温停止で高圧の原子炉に非常用復水器では注水できない
という前提を棚にあげて話をしているのである。





ところで、
全電源喪失発生時の高温停止の原子炉を冷温停止させるステップは
以下である。

www.pref.aomori.lg.jp-soshiki-kikaku-atomsafe-files-2011-0627-2103.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065245a72.jpg

チャートの冒頭、ノコギリの歯のようなぎざぎざが見受けられる。
これは主蒸気逃し安全弁が原子炉圧力高の信号を受けて自動起動し、
設定圧力に併せて閉鎖されるサイクリングを表している。

主蒸気逃し安全弁の出口は格納容器のサプレッションチェンバーと呼ばれるプールで、
原子炉から発電機能が隔離された後の圧力制御は
主蒸気逃し安全弁の自動起動で行うのが全電源喪失時の正しい操作だといえる。



2号機3号機の過渡現象記録装置にはコレとそっくりなチャートが記録されている。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_6_Katogensho2.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/2011122606524501b.jpg
2号機の原子炉圧力・過渡現象記録データ


http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_6_Katogensho3.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065411d4b.jpg
3号機の原子炉圧力・過渡現象記録データ

2号機、3号機の原子炉圧力の推移は主蒸気逃し安全弁による減圧のサイクリングと合致している。



では、
1号機の原子炉圧力は どのように推移しているのか
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_6_Katogensho1.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226065246c5b.jpg
1号機の原子炉圧力・過渡現象記録データ

1号機のチャートは
主蒸気逃し安全弁を用いたサイクリングとは言い難いチャート直線を描いている。

これは、非常用復水器の開閉により、圧力制御していたことを示している


 ↓ ↓
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/201112260652449ed.jpg
1号機 事故解析シュミレーション時系列

このように、
事故解析シュミレーションにも
ICの起動停止実績が入力されているのだが、
 全電源喪失後の減圧機能を非常用復水器が代替するというのは
なかなか腑に落ちないものである。

非常用復水器の水位計と圧力計をにらめながら手動で圧力制御するよりも、
主蒸気逃し安全弁を自動でパカパカさせていた方が 極めて理に適っている
と考えるのが妥当ではないか


俺が言っちゃって良いのかな?w
そもそも 本当に人為的なの?wwwwwww
という話ですね



なぜ、主蒸気逃し安全弁を有効利用することなく、
本来は冷却機能を担当する非常用復水器が減圧装置を代替しなければならないのか。

もはや存在意義すら無い原子力安全・保安院だが、
1号機の主蒸気逃し安全弁が起動しなかった理由について、
以下のように説明している。

http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/houkoku6/siryou07-rev.pdf


IC(非常用復水器)の
自動起動インターロック(原子炉圧力高)設定圧力は
7.13MPaであり、
原子炉圧力の上昇に伴う
SRV(主蒸気逃し安全弁)の動作(7.27MPa)前に自動起動する。
今回、原子炉圧力をICによりSRV動作圧力以下で制御したため、
SRVは動作していない。






なるほど〜と唸ってしまう珍解答である。
確かに主蒸気逃し安全弁のトリガー設定圧力よりも
非常用復水器のトリガーの設定圧力が低ければ、
主蒸気逃し安全弁は作動しないことに論理矛盾はない。

ただし、減圧する過程で排出される蒸気の向かう先に問題がある。
非常用復水器を減圧装置として使用する際は、蒸気は直接大気に放出される。
ロートルな無電源冷却装置は、
そもそも原子炉隔離時の減圧機能を最小限しか有していないのである。


しかも その非常用復水器に 最小限の減圧機能は有されているものの、
放射能を除去する機能は実装されておらず、
一度水を潜らせた蒸気が だだ漏れの状態で大気に放出されるのである。
これを棚に上げて
『非常用復水器が正常に稼働すればメルトダウンは七時間遅らせることができた』
ただし、その間中は放射能はだだ漏れ状態ですよ。

誰が認めるか、こんなの。




http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111226072710e5e.png
1号機 非常用復水器ベント管

非常用復水器はECCS系の中でも蒸気を水にくぐらせて冷却するのが主だった機能である。
減圧は主蒸気逃し安全弁で、高圧注水系としてHPCIが実装されている。
HPCIについてはここでは詳述しない。

いまさらになって非常用復水器が取りざたされ、スケープゴートにされようとしている。
東京電力は何時になっても運転員の誤作動やらに責任転嫁するのがお好きなようだ。
これはお灸を据えなきゃいけないね。

 ↓
誠天調書: 2010年6月17日のフクイチ2号機事故のベント(放射性物質の流出)を隠蔽し続けた罪は、誰が どのように取って頂くのか? 明瞭な答えを教えて欲しいです。
http://mkt5126.seesaa.net/article/224694033.html

が 話の本筋は其処では無い


■ 1号機の主蒸気逃し安全弁はLOCA(配管破断)信号でフェイルセーフされていた。

全電源を喪失した発電用プラントが
高温停止から冷温停止にステップさせるにあたり、
ウランの崩壊熱による高温高圧状態から逸脱できない原子炉の圧力は、
原子炉圧力高による主蒸気逃し安全弁の自動制御が担当する。

2号機3号機のチャートを見ても明らかなように、
原子炉圧力が高まれば主蒸気逃し安全弁は勝手にパカパカ開き、
自動制御により減圧されるもので、
其れを非常用復水器が代替する理由は見つからないし
今なお 明快な説明も無い。


なぜ、
1号機の主蒸気逃し安全弁は機能不能におちいったのか。
なぜ
非常用復水器を代替して減圧を制御することになったのか。

当方が知りたいのは、このあたりの正確な情報である。

不可思議なことに、
東電は地震直後から翌12日未明にかけてのデータを喪失させた
として公開していない。


情報・データを出さない東京電力
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-318.html

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/E59CA7E58A9BE6B0B4E4BD8DE5A489E58C96.jpg

正確にいえば、
過渡現象記録データ、チャート、プロセス計算機データは
1号機2号機は地震発生から15時16、7分までは示されており、
3号機は津波襲来後の16時過ぎまで記録が残っている。

3号機のチャートについては、
実は捏造の可能性を見つけてしまったのだが、
それは今回の本題からそれるので、いずれの機会に譲りたい。

福島第一原発事故の事故調入りした田中三彦氏によれば、
1号機の主蒸気逃し安全弁を運転員が起動させた証拠が一切無く、
自動制御で開放された記録が一切残っていない
という。
これは非常に重要な指摘である。





問題は、
主蒸気逃し安全弁が起動した証拠すらないのにもかかわらず、
なぜ1号機の格納容器圧力が大気圧の六倍もの圧力に増大したのかである。

これは、メルトスルーか配管破断 でしか説明できない。

後者であるならば、格納容器圧力が通常の六倍に跳ね上がったことを簡単に説明できるし、
なぜ非常用復水器の弁が動かなくなったかをも説明できる。

蒸気が放出されることにより冷却材喪失をフェイルセーフする設計がプログラミングされているからだ。


老朽化した原子炉プラントには致命的な欠陥がある。
長期間の中性子被曝により、鋼鉄は脆性遷移温度が遷移することがあるという。
鋼鉄が中性子を浴び続けることによって脆性を劣化させ、ガラス化してしまう現象である。
水に濡れたコップに熱湯をかけるとパリンと割れるように、
原子炉の炉材である鋼鉄すら割れてしまう可能性があることは、
89年にすでに田中三彦氏と広瀬隆氏が警鐘を鳴らしていたことだ。

原子力発電で使われる原子炉圧力容器には致命的な欠陥がある。
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-319.html

玄海原発4号機の不可解な再稼働を考察する 〜原発再稼働で地震兵器の恫喝をより効果的に〜
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-338.html


配管破断の傍証として、
1号機のPLRポンプ入口温度のチャートをあげておく。

PLRポンプとは再循環ポンプのことで、
非常用復水器の給水ラインが接続されている部分である。

311当日
本震六分後に自動起動した非常用復水器の給水ラインが開かれたとき
何が起こったのか が朧気ながらも見えてくるものがある。

http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/houkoku6/siryou07-rev.pdf
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/201112260652442f4.jpg

非常用復水器の給水ライン接続部付近で100℃以上の温度差があることに注目したい。

このチャートが示すのは、その極端な温度差である。
赤・130℃ 緑・150℃。
脆性破壊の観点から、これは致命的な温度差なのではあるまいか。


今一度、運転員が1号機の非常用復水器を停止させた理由を思い出して欲しい。

 1 号機の原子炉圧力の低下が速く,
 操作手順書で定める原子炉冷却材温度降下率55℃/h が遵守出来ないと判断し
 IC の戻り配管隔離弁(MO-3A,3B)を一旦「全閉」とした。




すみませーん、あのー、
非常用復水器の弁を開いて、接続先である再循環ポンプ配管は何度ほど下がりましたか?
55℃/hを もちろん遵守した結果、100℃以上に温度が下がることなんて そうそう無いですよね。




https://twitter.com/jhatajinan/status/151245465998999552
ニコ生視聴中 : 東京電力福島原子力​発電所における事故調査・検証​委員会 記者会見
http://live.nicovideo.jp/watch/lv75608922

https://twitter.com/jhatajinan/status/151245529282650112
ちょうどブログで突っ込んだことをやってるがw

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247110870810625
再循環ポンプ配管が壊れちゃったと言え

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247279301464065
フェイルセールを知らないという人災

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247651931828224
HPCIだろ?脆性破壊するから使っちゃいけない奴

https://twitter.com/jhatajinan/status/151247988637962240
55℃/hを遵守してPLR配管の130℃の温度差はどう説明するんだい?


https://twitter.com/kamayan1192/status/151311565335969793
NHKが「御用」をやらずに何処がやる って思うし。  NHKスペシャル「福島第一原発 あのとき何が」と水位計の謎
http://d.hatena.ne.jp/arcsecond/20111225/p1

此処にまた こういう事を書いてくれる人が居る。本当にありがたい限りだと思う。






https://twitter.com/AmboTakashi/status/151674173012459520
【放射能】埼玉県三郷市の子供の尿検査で18名中5名からセシウム検出
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2011/12/blog-post_1322.html

https://twitter.com/yosioki10/status/147609991711436800
やはりガセ情報/バグで超微粒子まで除去は無理ですから。
@onodekita「瓦礫の焼却でバグフィルターが有効だと都が言ってた」ツイート/
都の東京リサイクルパワーに問合わせたら
「放射性物質が除去できるフィルターなんかついてません」と。


https://twitter.com/111ny/status/151050189900234752
不思議なのは、9ヶ月経っても宮城県のモニタリングポストは故障中という事。




https://twitter.com/yukiko_kajikawa/status/151668970204839936
現代のキリシタン大名(BKD)は、野田総理。
小泉元総理や竹中平蔵氏も、イエズス会のために国民の財産を売った現代のキリシタン大名だ。

https://twitter.com/ritomasu1/status/151664313441071104
東電に「実質国有化」含め検討指示 枝野経産相 http://www.asahi.com/politics/update/1227/TKY201112270573.html
「ふざけるな〜」を無視して、「まだ言うか〜〜」

https://twitter.com/hibi_tantan24/status/151666205818761218
「枝野経産相、「東京電力“実質”国有化という詐欺」は
国民感情を反らす事で保身を図る事のみを目的にした裏工作





http://onodekita.sblo.jp/article/52436611.html
定義がわかったようでわからない、ベクレル。その、だましのテクニックを紹介します。 1Bqをラドン、セシウム、プルトニウムで考える: 院長の独り言

同じ1Bqとなる原子の重さを比較してみましょう。

ラドン−222
崩壊定数(sec-1): 2.11e-6
崩壊定数(day-1): 1.82e-1
崩壊定数(year-1): 6.66e+1
1g 当たり放射能(Bq): 5.73e+15
1Bq 当たり質量(g): 1.75e-16

セシウム−137
崩壊定数(sec-1): 7.33e-10
崩壊定数(day-1): 6.33e-5
崩壊定数(year-1): 2.31e-2
1g 当たり放射能(Bq): 3.22e+12
1Bq 当たり質量(g): 3.11e-13

プルトニウム−239
崩壊定数(sec-1): 9.12e-13
崩壊定数(day-1): 7.88e-8
崩壊定数(year-1): 2.88e-5
1g 当たり放射能(Bq): 2.30e+9
1Bq 当たり質量(g): 4.35e-10

これで、よくわかるようになりました。 1Bqのラドンの重さを 1とすると
プルトニウム:セシウム:ラドン = 1,000,000 : 1,000 : 1
つまり、同じ1ベクレルといっても、ラドンとプルトニウムは、重さでは100万倍も異なるわけです。


ラドンくん、セシウムくん、プルトニウムくんが 1秒ごとに1円ずつ落としているとしましょう。財布の中身は、ラドン君が100円だとすると、セシウム君は、10万円持っていることになり、プルトニウム君は10億円持っていることになります。これを落としている金額が同じだから、同じですよ と騙されている様なものです。(ちょっとわかりにくいかな)・・厳密にはちょっと違います。これは、重さと原子数をごっちゃにしています。・・

ラドン温泉200Bq/kgが大丈夫だからと言って、決してセシウム200Bq/kgが大丈夫とは言えないわけがおわかりでしょうか?(ラドンを1gのウンチだとすると、セシウムは1000gのウンチが入っているのと同じわけです。溶け出す量が同じと言っても、全然違いますね。)

Bqには半減期がつきものです。単純にベクレルだけで比べるのが大きなまちがいだと気がつきましょう。推進派は、このトリックを使って騙してきます。



https://twitter.com/GoodBye_Nuclear/status/151329557822181377
事故直後には福島など被災地の野菜を積極的に買う「応援買い」が起きた。だが、いま必要なのは“応援”ではない。安全でおいしいからこそ買う「ふつうの消費活動」なのだ。 (週刊朝日編集部・大貫聡子氏)

https://twitter.com/prism_marron/status/151335623184220161
社食で「被災地応援メニュー」があったせいか、オットは体調崩し休職しました。めまい、異様なねむけ、フラつき。脳幹MRIで異常なし、鎮暈剤も効かず、うつ病治療も。結局明確な原因はわからず、月日とともにやっと治り、年明けから復職。お弁当を持たせます。

https://twitter.com/GoodBye_Nuclear/status/151337272241950720
非常に気になる症状で、いわゆる「不定愁訴」と呼ばれるものです。応援メニューは放射性物質を他産地の食材より多く含まれると考えられ、それとの関連は誰も否定できないと思います。他の要因がなければ尚更です。「ひょっとして放射能?」と疑うところから始めています。

https://twitter.com/prism_marron/status/151339748168974336
心療内科の主治医も産業医も腑に落ちないようす。私も放射性物質によるものと今では思っています。日記はつけていたので、みんなのカルテにまとめて記入します。ちなみに現在、事業所内で1%が心疾患で休職していると産業医談。再発率は60%と高いです。

https://twitter.com/GoodBye_Nuclear/status/151340308897075200
情報ありがとうございました。私もかつて某企業の工場で産業医をしておりましたが、従業員の健康を管理する立場からは、1%の休職、しかも心疾患というのは明らかに異常です。







https://twitter.com/tanakaryusaku/status/151668541001707521
原発事故調査委員会は、
広告費ほしさに「安全神話」を国民に刷り込んだ記者クラブの責任は問わないのだろうか?


https://twitter.com/osamu9912/status/151658052754477056
森ゆう子副大臣、メデイアスクラムの卑劣さを語る
「学校給食40ベクレルの件、大手メデイアに一切喋っていないのに記事にする、
 それも各紙が打ち合わせしたかの様に
 最初は毎日、次は朝日、読売、日経、産経が私の攻撃記事を書く」
=>辻恵氏に産経等が同様な捏造記事



https://twitter.com/lovematers/status/151666304535900161
テレビニュースで辻恵議員、東京地検特捜部に、
横領とか詐欺とか背任とかで、捜査されているとの情報。
『デジャビュ』 東京地検特捜部のマスコミリーク?
昨年、辻議員が検察審査会事務局に電話で問い合わせをした後、
突如産経新聞のスキャンダル記事。事実は単なる被害者だったのに。
今回は時事通信。


https://twitter.com/tanakaryusaku/status/151669929005940738
辻恵議員は可視化議連の事務局長として、検察のでっちあげにも近い自白誘導を問題にしていた。
「検察に手を突っ込もうとするとこうなるぞ」。
今回の事件は明らか検察による見せしめだ。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/151674730766807042
「辻議員冤罪事件」。検察のなりふり構わぬリークが始まりそう。
記者クラブメディアの報道が見ものだ。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/151672442912387073
ゴミウリ越前谷智子で知れたこと。記者にはもうひとつ諜報員としての顔がある。
中川昭一に一服盛った越前谷はアメリカに逃亡。
中川昭一は真相を追っていたそうだよ。消されたが。
ゴミウリ記者とは注意して付き合え。
読売から貰った食べ物は捨てろ。




https://twitter.com/thoton/status/151632955738030080
東電に血税1兆7千億円を投入する前に、勝俣会長邸の差押えを。

https://twitter.com/viva_317/status/151655406274486272
よく中小企業のおやじさんなんかが、事業失敗して自宅を売って弁償して、
ってTVのドラマでもよくあるパタンですよね。
どうして、そうしないで
警官まで番所にいて あの館を守ってるのでしょう?


https://twitter.com/TearsOfARabbit/status/151084223346917376
なんで攻めやすい末端の社員の自宅を攻めないで、勝俣邸から攻めるのかなあ。
強きを挫き 弱きを助ける、が 単純に自分達の民族性の美徳観念に合っているからですよ。
弱気から攻める事を先に言いだすとは 不思議な人ですなぁwwwwwwwwwwwwwww
そういうのって 一神教にして蛮族野蛮人なカルトの下僕な人達に良くある性根なのですがねぇww


https://twitter.com/kotsukotsumam/status/150955152210276352
どうして勝俣会長は税金投入して守られて、
私たちの子どもは学校給食の内部被曝から守られないのでしょうか?
どうして、発電しないもんじゅに数百億の税金が投入されて、
私たちの子どもを守るための測定器には、これっぽっちの税金投入さえもしぶるのでしょうか?
こんな国になってしまったのはなぜ?

150年前から このコッカの本性そのものは全く変わって無いけど?w

共同体の奮闘を掠め取るだけでしかなかった「ニホンというコッカ」の興隆期は
その膨大に極まりない余剰を ついでに下部構造へ流していただけの話。
其れに浮かれていた者達を 支配統治層が どんだけ嘲笑していたか、
を理解できなかった者達が社会を構成する圧倒的大多数を占めていたからこそ
そのツケが回っただけの話。

絶頂期を過ぎ 衰退期に入って
なお甘い汁を吸い続ける為のみに存続し続けたがっているのが「ニホンというコッカ」であり、
俺達「大和民族系日本人の共同体」は あくまで食用家畜と同レベルな存在でしかないだけ。

何故? と問われれば
 そういう事を考えてこなかった自分達と先代達の馬鹿さ加減を恨んだ方が早い
と答えるしかない。
そうでもしなければ スタートラインへすら辿り着けない 程に状況は末期的なのだからね。
 核攻撃を受け始めてから そういう事を考え出す、その自分達と先代達の甘さを恨みな
としか答えようがない。

二重スパイの上杉隆は そういう点を突いては「堕ちよ」と言った。
火事場泥棒はユダヤシオニストと米帝のみじゃないからね。

だから俺は その先を行こうと思う。

自分達が何者で 如何なる者達なのか?
其の根幹の「侘と寂」に美を見いだす民族性を考えれば
地獄の底で有ろうとも 絶対に屈しない魂は必ず残る と俺は断言する。
その文化の根底にあるモノは何か? をも俺は このブログへ綴り続けてきた。

泣く事すら忘れた豚や子羊は 阿鼻叫喚を鳴き叫ぶだけだろう。
そして俺も 豚の中の一匹にすぎない。

この共同体の中で生まれ育ち そして生きてきた以上
この共同体の為に できる事をして行こうと思う。

 核攻撃をしてでも大和民族系日本人の共同体を崩壊させ
 その隙間へ奴隷を輸入させては定着させて 先住民族を叩き出す、
 其の営々として築き上げた社会資本だけを奪い去っては
 民族そのものを「ニホンジン」へと入れ替えようとする。
 イスラエルで アメリカで 散々に使ってきた十八番の手法じゃんw
 其れを 他の国々ですら火事場泥棒のついでに利用しようとしてるじゃんw
 国家間に真の友人は居ない んだからさ。
そういう部分へこそ立ち向かって戦わなければならない、
とまで考えられないのならば 何故 と問いだした所で あまり意味のある答えを出せないだろうね。

でも ま いっか。
これからも まぁ それなりに頑張るしかないよね。



https://twitter.com/chlorohead/status/151347874393890816
アメブロが狙われた。これは脅しか。
しかしあちらさんも大分弱っているのが分かる。
しかし私達は諦めない。手を抜かない。怯まない。
貴方方の存在を理解する者は、秒を追う毎に増えている。
諦めるのは貴方方だ。
この世界を良識ある者たちの元へ返しなさい。



https://twitter.com/yukiko_kajikawa/status/151659194985091072
誰も「事実」だと思ってないんでしょ。
ぐぬぬアイコンだし。( ̄◇ ̄;) 
半世紀たったら、私の言ってたことみんな理解できるでしょう。
RT @waka_kiku: 梶川たんは泳がされてんのかなー。
彼女が言うと人によってはトンデモ味が増すんだろうな。





米国車輸入に数量枠の押しつけ。TPPでも増えそうにない米国車の販売
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_32.html
 【ワシントン=矢沢俊樹】全米商工会議所のオバーバイ・アジア担当副会頭は日本経済新聞との会見で、日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加を巡って「日米で自動車の市場開放協議を先行するよう強く求めたい」と述べた。米国車輸入に一定の目標数量枠を設ける案も有力な選択肢と指摘した。

 日本の交渉参加について「日本政府が厳しい決断をする準備ができていることを示すべきだ」と強調。米韓が自由貿易協定(FTA)交渉で取り交わした自動車合意を引き合いに出し、「同様の合意ができれば米議会に対する果断で明確なシグナルになる」と述べた。

 この合意では、韓国の輸入車に適用する環境基準を緩和し、米自動車大手が1社2万5000台を韓国向けに輸出できる事実上の数量枠を設けた。

 オバーバイ氏は「数値目標やノルマではない」とした上で、「米自動車業界が問題視する(輸入規制や商慣行など)日本の非関税障壁の問題を緩和する手段だ」との見方を強調した。

 「米韓FTAが3年半も批准されなかったのは、米自動車業界が強く反対したため」とも説明。TPP交渉参加に先立って自動車市場の日米合意を優先させ、参加承認のカギを握る米議会と自動車業界から理解を得るのが賢明だと話した。

 ただ、数量枠設定は「自動車に限らず、日本郵政(の金融事業)や農業分野でも構わない」とも述べた。農産物の関税撤廃については「参加国はすべての品目をテーブルに乗せなくてはならないが、協議の仕上がりは違う場合があり得る」との見方も示した。

アメリカが日本のTPP参加の条件を巡って盛んに圧力をかけている。

米商工会議所幹部は、日本による米国車輸入に一定の数量目標枠を設ける
という案を選択肢としているようだ。

ハリボテ車を強制的に押しつけるということだが、買い手がいないのにどうするつもりだ。

米国内における各種自動車ランキングを見れば性能評価では ほとんど日本車が上位に来る。
要するにまともな勝負をすれば、米国車は選ばれない。
ましてや日本人が米国車を買う理由が見つからない。

日本の道路にはただデカイだけの米国車は扱いづらく、また右ハンドルでもない。
おまけに燃費も悪く、壊れやすい。
工業を捨てて金融工学に走った罰は自ら甘んじて受けるべきなのだ。


自己の努力ではなく 他国への強制でしか解決しようとしない論理。
これこそが まさにユダ米の限界なのだ。
つーか其れが
 一神教にして蛮族野蛮人の 性根にして 品性にして 美徳である規範にして 価値観念そのもの
なのだから 本性 以外に説明しようがないよね。

そんな連中と、多神教にして文明人の大和民族系日本人の価値観念を比較すれば
とてもじゃないけど 価値観の共有 なんかが出来るはずもないよね。




https://twitter.com/jhatajinan/status/151254359139819521
これ、すごく興味深いですな
RT @tutinoue  私は、驚きました。。 
http://gankoniheiwa.tripod.com/yapparine.html
自由と平和を踏みにじる救う会、家族会

 ↓

https://twitter.com/AmboTakashi/status/151660486805569538
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_34.html
アメリカによる暴発要請を金正日は
ぎりぎりのところで逃げ続けロシアににじり寄ろうとした。
進んで戦争をやりたい人間などというのは戦争屋の油堕米だけである。
だが、金正日は重い腰があだとなって消されたのではないか?
ホンモノはとっくに死んでいて殺されたのは影武者かもしれないが・・・。


https://twitter.com/jhatajinan/status/151288046959071232
蓮池透は原発のコストダウンの責任者だった。
3つある安全装置を2つにしたり、その辺を担当してたようです。
あと、施主GEは引渡しの時に
運転マニュアルとメンテナンスマニュアルを置いていっただけらしいんだけれど、
蓮池が一部翻訳したらしいです。



 蓮池さん自身にも、そういう体質、
 つまり国家主義的な『思想背景』があるんですよ。
 というのも、蓮池さんの勤務先はあの会社ですからね」

あの会社―――。そう。インタビューや著書などでは自分の職業を
「エネルギー関連」としかいわずに詳細を伏せている蓮池兄だが、
実はあの「東京電力」の社員なのである



「蓮池さんは1977年に東京理科大学を卒業後、東京電力に入社し、
 現在も社員として同社に在籍しているはず。
 
 蓮池さんの実家のある新潟県柏崎市は原子力発電所がある所で知られていますが、
 電力会社は地元の融和のために原発のある地域の住民を積極的に採用していますからね」
(前出・地元記者)

蓮池兄は たんに巨大電力会社の社員というだけではない。
東京電力といえば、福島や柏崎の原子力発電をめぐってトラブル隠しが次々に発覚。
世論の厳しい批判を浴びているが、
彼が この会社でやっている仕事というのは
まさにその原子力発電、それも最も問題が多いといわれる
「核廃棄物(使用済燃料)再処理」に関わるものなのだ。

たとえば、ここに本誌が入手した資料があるが、
それによると、蓮池兄のここ数年の所属部署・肩書きは以下のようなものである。

 1997年 東京電力・原子燃料リサイクル研究室 副研究室長兼主管研究員
 1988〜1999年 同 バックエンドグループマネージャー 主管研究員
 2000年 同・原子力技術部 リサイクル技術センターリサイクルグループ グループマネージャー
 2001年 同・原子力技術部 フロントエンド技術グループ マネージャー
そして、
 2002年から蓮池兄は「JNFI」という、各電力会社などが出資して設立した核廃棄物関連企業に出向。
現在は同社で、燃料製造部副部長の職にある。

その仕事の内容について東京電力関係者がこう証言する。
「蓮池さんは この数年、
 プロトニウムの生産や使用につながると大きな問題になっている
 核廃棄物再処理に関するプロジェクトを一貫して担当しているんです。
 とくにJNFIに出向してからは、例の国家的プロジェクトである
 『プルサーマル計画』の中心的役割を担っている。
 というのも、現在、JNFIは『六ヶ所再処理工場』内に
 プルサーマル計画に不可欠な『MOX』という燃料の加工工場建設を計画しているんですが、
 蓮池さんは その許認可申請の担当者なんです」

原子力問題に詳しい評論家がその危険性をこう解説する。
「六ケ所再処理工場は核廃棄物からプルトニウムを排出する施設なんですが、
 このプルトニウムというのは、
 通常の原発が燃料として使っているウランの1億倍の毒性を持つうえ、
 少量で簡単に原子爆弾が作れるというきわめて危険なシロモノ。

 また、その過程では、通常の原発1年分の放射能がたった一日で出るといわれており、
 英仏では周辺に白血病が多発しているという事実もあります。

 しかも、政府と電力会社が97年に立ち上げた『プルサーマル計画』は
 この六ヶ所村で抽出したプルトニウムを使ってMOXという燃料を生産、
 それを既存の原発の燃料に使用するという計画なんです。

 既存の原発は燃料がウランであることを前提に作られているのに、
 それにプルトニウムを使うというんです。
 実際、専門家からは『プルサーマル計画』によって
 チェルノブイリ級の事故が起きる可能性も指摘されていますし、
 この方式は大量の放射性廃棄物を発生させるという問題もある。

 この国以外の ほとんどの国はその危険性を考えて、
 すでに『核廃棄物再処理』や『プルサーマル計画』から撤退しはじめているのが実情なんですから」
まさに百害あって一利なし、国民の生命を脅かすだけの最悪の計画ということらしい。

そして繰り返すが、蓮池兄はその国民の生命を脅かす最悪の計画の許認可申請の担当者、
つまり旗ふり役なのである。

「実は今、政府や電力会社が強引に進め、
 蓮池さんが旗ふり役を務める核廃棄物再処理やプルサーマル計画というのは
 安全面だけでなく、コスト的にもまったくメリットがないんです。
 だからこそ、他国は次々と撤退しはじめているわけですが・・・・・。

 ところが、この国だけはかくも無謀な計画に今も突き進もうとしている。
 そしてその背景には、政府の『まずプルトニウム保有ありき』という方針があるんです。
 敗戦国である日本は
 IAEA(国際原子力機関)から民生品目的以外のプルトニウム保有を禁じられていますから、
 その保有のための大義名分をたてなければならない。

 それで無理矢理
 なんのメリットモないプルトニウムを使った発電に固執しつづけてきたというわけです。

 では、なぜ政府がそこまでプルトニウム保有に固執するのか?
 
 プルトニウムが核兵器製造に不可欠な原料だからでしょう。
 政府は将来の核武装に備えて、どうしてもプルトニウムを保有しておきたんですよ」
核武装のためのプルトニウム保有?
にわかには信じがたい話だが、
しかし、これは思い込みでも陰謀史観でもない。

あるベテラン政治家評論家も、
この国のプルトニウムによる発電計画が核武装の意思と密な関係にあることをこう指摘する。
「この国で はじめてプルトニウムを使った原発(高速増殖炉)の計画が立ち上げられたのは、
 岸信介が首相だった58年。
 直前に、岸は国会で『我国は核兵器を保有できる』と発言して物議をかもしているが、
 この計画は、明らかに将来の核武装を見越してのものだった。
 冷戦下で自主独立を勝ち取る、核武装は不可欠と考える岸に、
 戦前の国策社会的体質を引きずる電力会社が全面協力していったという図式だよ。
 しかも、このプルトニウム使用路線は、
 その後も佐藤栄作、中曽根康弘という『核武装論者』によって
 より推進・強化されていったという経緯がある。
 当然、今も、自民党や経済産業省の官僚、そして電力会社の幹部に
 こうした最初の動機は受け継がれているはずだ」

蓮池兄が
その「核武装」という国家主義的動機に裏打ちされた計画のど真ん中で仕事をしてきた
という事実だろう。

原子力産業の関係者もこう語る。
「実際、原発や核廃棄物再処理にかかわっているキャリアや技術者には、
 国家主義的な考え方をする人間が多い。
 中には実際に『核武装』を口にする人間もいますしね。

 また一方では、反対運動の矢面に立たされてきたために、
 平和主義者に対する憎悪が激しいのも特徴です(笑)。

 蓮池さんもこういう連中の中にいたわけですから、
 そういうものの考え方に感化されていても不思議はありません」


しかも、蓮池兄にはもう一つ、勤務先の東京電力という問題もある。

たとえば、蓮池兄が東京電力の一社員でありながら、
ここまで所謂「拉致問題」に専念していることに対して
「仕事のほうは大丈夫なのか」
という心配の声をよく聞くが、
どうもこの「家族会」事務局長の活動の背景には、「会社のお墨付き」があるようなのだ。

当の東電社員がこう語る。
 「そう聞いています。それもウチの社長が蓮池さんを直接、社長室に呼び、
 自ら『仕事のことは気にしなくていいから、思いっきりやってくれ』といった
、と」


 ↓

http://twitter.com/yukiko_kajikawa/status/151656731703918592
過去ログ、「天皇の陰謀」「天皇の金塊」をお読み下さい。 
@yukiko_kajikawa 原爆投下で大金持ちになったのは天皇一族とはどういうことなんでしょうか。
 ↓
梶川ゆきこ(@yukiko_kajikawa)/「天皇 金塊」の検索結果 - Twilog
http://twilog.org/tweets.cgi?id=yukiko_kajikawa&word=%E5%A4%A9%E7%9A%87++%E9%87%91%E5%A1%8A




https://twitter.com/prisonopera/status/151098851644805120
【フクイチ4号機の使用済み燃料棒は露出しているのか?
 4号機建屋は傾いて崩落の危険にある、という報道】
「福島第一原発4号機は崩壊が進んでいる。大量の避難が必要になるかも知れない」
-ナチュラル・ニュースから。
東電は情報公開し説明責任を果たせ!
http://enzai.9-11.jp/?p=9851

https://twitter.com/jhatajinan/status/151099385177059328
4号機建屋の二階部分、燃料プールの底にあたる部分だけれど、
パッと見、損傷が無いと思われるくらい健全なんですよ、本当は。
だから、当方は、
 使用済み核燃料を早く取り出してプルトニウムが欲しい奴ら か
 金に変えたい奴らか
の策略を視野に入れて静観してます。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151100748900483072
4号機二階。
http://yfrog.com/odgzbfrj
http://yfrog.com/ny8w7qoj
http://yfrog.com/odxtclkj

https://twitter.com/prisonopera/status/151101496581300224
だから4号機は日夜激しくジャボジャボゆすられているわけね!
深さ10kmごく浅い震源Haarp連続攻撃でこれでもかって!
破壊したい某勢力と、何としても温存したい勢力のせめぎ合い?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151103011219980288
4号機の使用済み核燃料の危機はずっと騒がれてきたわけだけれど、
確かに損傷は酷い。
米軍の消火も不可解だ。
ピンポイントで4号機を揺らしているかは分からないんだけれど、
廃棄処分される前に回収したいと、誰かさんは考えていてもおかしくないわけで。

https://twitter.com/prisonopera/status/151370295830249472
本当に4号機は「損傷なし」なのか?
http://enzai.9-11.jp/?p=9851

https://twitter.com/jhatajinan/status/151371579924819968
4号機はずっとこの状態だったんですよね。
左側の核燃料プールのゲートは閉じていたけれど、壊れていた。
みんなこの状態の時に騒いでいたんですよ、とくにアメリカが。
http://yfrog.com/kkpw7hp
アメリカという表現には注釈が必要な気もしないではないがw 

https://twitter.com/prisonopera/status/151372906541232128
ということは4号機は高純度プルトニウム(またはウラン)精製工場であったという証拠?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151373475267883008
うーん、断言はできないんだけれど、
サラさんも御存知の通り、その疑惑に関してはブログに書きました。
4号機の補強工事に関しては、本当に怪しいんですよ。
確か東電のプレスリリースで報告されていたと思うんだけれど、
全く無傷だし、水漏れも全く見当たらない。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151374131097645057
もちろん実際に見たわけじゃないから、どの程度の損傷具合かは知る由もないんだけれど、
『早く4号機の燃料を取り出さないか』
と煽っている感じがどうもするんですよねえ。うんうん。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151372267761319936
建屋の傾きに関しては、もちろん否定できませんし、注視してます。
もし、その傾向があったら報告しますよ!

https://twitter.com/jhatajinan/status/151376091804737536
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110607_1f_1.pdf
どこか水漏れしてます?

https://twitter.com/templeclubjapan/status/151379299012849664
http://fukumitsu.xii.jp/syu_f/FukushimaGenpatsu_1.html
福島原発の状況

https://twitter.com/jhatajinan/status/151381086356770816
あの図ではわかりにくいからこっちで説明するけど、
使用済み燃料プールは12〜13メートルあって、
燃料は4メートルくらい。
311当日は全てのプールは満水状態。
http://yfrog.com/kgbqhg

https://twitter.com/jhatajinan/status/151383032719351808
ここに『比較的崩壊熱が高い核燃料が〜』と書かれているけれど、
実際は4号機の核燃料は12月13日に取り出されています。
三ヶ月前に炉心から取り出した核燃料が高い崩壊熱を出しますかね?という話です。
http://yfrog.com/esydlp

https://twitter.com/prisonopera/status/151416873513259008
ん?去年2010年の12月=311原発震災前に取り出していたってこと?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151417883304525824
そうですよ。崩壊熱はとっくに下がってなきゃいけないんですけどね。
http://yfrog.com/oceihg

https://twitter.com/jhatajinan/status/151418846601936896
あと、プロセス計算機と過渡現象記録が外されていた、って部分なんだけれど、
データは一切残らないですよね。ちなみに、さっきのPDFは→http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2011/pdf/04-accident.pdf

https://twitter.com/jhatajinan/status/151419639539318784
12月13日はこれ
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2011/files/230207-5-4.pdf
もう最近はPDFみまくってますよ。
本当に欲しい情報はすんごく奥まったところに ぽつん とあるもんなんですよね。
https://twitter.com/jhatajinan/status/151414103863332864
このネタの転載は慎重に。
俺は とっくに無くなってる説、カメラがあんだけオカシイんじゃ話にならないかと。
むしろ残っているのならば こんなにヤバい外交材料 は無い。


https://twitter.com/templeclubjapan/status/150983226448556032
勝俣の兄弟は、ウランの輸入を生業としている総合商社の会長だ。
 

http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_33.html
日中首脳会談で日本が中国国債初購入を表明した。

 “日本、中国国債を初購入へ”
 http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_26.html

これまでは日中間の貿易でもドル決済が行われていたようだから、
この動きはドル崩壊がすでに日中首脳間においては
今後に起こりうることとして認識されていることを表しているのだろう。



https://twitter.com/jhatajinan/status/151071878277115906
東京麹町の旧日テレ社屋がある一角にイスラエル大使館がある。
入り口は小道を入り奥まったところにあるらしいが、
警官がボックス付きで常時立っており、中をうかがい知ることはできない。
とかく興味深いのは、イスラエル大使館の裏口にあたる場所である。
見事な日本作りで表札には小林と書かれていた。

https://twitter.com/prisonopera/status/151080644708020225
あら、まあ!で、どちらの小林様?

https://twitter.com/jhatajinan/status/151080811406442497
恐ろしいほどの日本家屋ぶりでしたよ。

https://twitter.com/rairararara/status/151080783212331008
大使館に「小林」の表札ってどういうことでしょう???


https://twitter.com/jhatajinan/status/151083087206416384
Google Earthよりイズラ大使館の全景。
大使館の左に広がるのが裏口につながる庭。
http://yfrog.com/nyav8sp

https://twitter.com/jhatajinan/status/151083265707618304
ストリートビューより。イ◯ラエル大使館裏口。
http://yfrog.com/oe27939715p


https://twitter.com/jhatajinan/status/151083476240707584
ズームアップ。流石に『小林』までは判別不能だった。
画像では確認できないが、ちゃんと入り口を監視カメラが見はってます。
http://yfrog.com/nx4a5p
http://yfrog.com/mnfgnjp

https://twitter.com/jhatajinan/status/151091081377873920
麹町が現場だったとき、その間じゅう毎日あそこを見ていたんだけれど、
ずっと工事中のパネルが貼ってあったのに、パッと見て工事していない違和感なんですよ。
どうやら地下を掘っていたらしいんですけれどね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151074244476940289
イスラエル大使館は911後に地下シェルター建造を秘密裏にてがけたという話がある。
勝俣邸にもあったりしてね。

https://twitter.com/prisonopera/status/151089862991290368
仮説:もしかして「元・小林与三次ドン邸」をイ大使館が購入したのかも?
彼は読売・日テレ帝国支配者として長年君臨してきたから
場所柄、ありえない話ではない。
80年代中頃にNY支局でお会いしたことありました 

https://twitter.com/jhatajinan/status/151091942292340736
あそこ有名な人の家だった可能性が有るのか、
知らなかったけど、イスラエル大使館の裏庭っぽいよなあ。あやしすぎるし。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151092489158266880
こはいっちょイスラエル大使館の所有物だと思っていた「小林」邸宅が
実は有名な小林与三次という人の所有物だったと釈明しておこかなっと。

https://twitter.com/prisonopera/status/151096321422524416
危ない危ない...あくまで仮説でして。裏取ってないし、ガセネタ元と嘲笑されかねない。
それなら貴殿が登記簿閲覧して事実関係調査しておいて下さらない?お願い!


https://twitter.com/tony_shikaku/status/151095969692397569
勝俣会長宅警備に二百名前後という空前の警察官を動員した警察はその動員の根拠を発表するべき。
デモ隊が私有地に侵入する訳でもなく、ただ道路を声を上げて行進しているだけである。
この警備の目的と責任の所在はどこにあるのか。費用対効果も含めて検証すべきだろう。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151096623492116480
見覚え有りませんか?結局はこういうことです。
http://yfrog.com/oej5xp

デモと一揆 は違う、という訳ですなw
なるほど デモとは官憲への公共事業 という訳ですねwwwwwww

ダムには 不思議な動員があって 建設という公共事業が進み
原発にも 不思議な動員があって 推進という不思議な事業が加速して
デモにも 不思議な動員があって、官憲の仕事 という公共事業が正当化されるという訳ですねw

ほら 来年度予算の前の年末年始だしw
勝俣を守ってるのか?
それとも その首を宗教右翼カルトの手柄としたいからこそ見張ってるのか?w
俺には存じかねる話ですがねw


https://twitter.com/tony_shikaku/status/151104492874645505
うーん。そういうことなのか。難しいなあw

https://twitter.com/jhatajinan/status/151105236017221632
ユーチューブ動画で一生懸命叫んでいた人、そりゃあ瞬間でわかりましたよ、
6月の新宿デモのもめ事を起こした奴だって。
多分、統一なんとか義勇軍は東電とツーカーで予定調和デモをやっていた
と鈴木邦男が岩上インタビューでいってました。

秋葉原無差別殺傷事件をケーススタディする 〜もう一人の加藤智大が現場にいたはずだ。〜 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-328.html

結局 デモ≠一揆と考えて
350年も途絶した【カルト宗教を排除した形式での“一般民衆の「一揆」の技術”の伝統】を
復活させない事には
やりたい放題にされるだけ という事でしょうね。


一揆とは 基本的に最後は潰されるモノ だから しない。

ならば 如何に潰されない一揆を構築していくか を模索していく為に
・旗頭として 大和民族系日本人
・人材として ネットの日本語圏の下士官層
・技術として カルト宗教を排除した形式での“一般民衆の「一揆」の技術”
を それぞれに成長させていくことが必要だと思うんだよね。

勝てる戦が出来る とは思ってないけど
簡単には負けない戦をしていく 位は考えたいからね。
それ位を視野に入れて俺は 此処での言葉を構築してきたつもりだからね。

官憲への公共工事としては美味しくないデモ その先に一揆がある。
けれども負けるだけ一揆ならば あんまり意味は無い。
どうしたら良いだろうね。






https://twitter.com/jhatajinan/status/151104518879326208
もう、未来の負債をでかくするの止めようや東電さんよ。
もう地震と人災と電源制御系が原因だと素直に認めて、
3号機の使用済み核燃料を世界中にばらまいちゃったんだ
って謝っちまえや。

https://twitter.com/jhatajinan/status/151110158100078593
日本の原子力賠償法では想定外の天災に関しては国が賠償費用を負担する仕組みになっている。
裏を返せば、半永久的に穀潰しと化した福島第一原発四機の後始末を、未来に押し付けることになる。
テロ工作の実体までちゃんと白状すれば、福一事故は世界展開する前に終われるのだ。




https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/151378876629651456
この時間にしては強震モニタが賑やか。関東のあたりがたまにムズムズしてるね http://www.ustream.tv/channel/nied4maps-ii 

https://twitter.com/AmboTakashi/status/151659443170455554
およよと驚く毎日 巨大地震 年初に発生か?
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1578.html



正月早々ドカンと来る可能性もあるので要警戒。



何が来るかなぁw 来るなら来やがれ って感じ。
こっちは断固として引かない だけだからね。

つーても 俺個人へピンポイントで来たら 簡単に白旗を上げそうなので
その時は嘲笑してやってください。





http://rocketnews24.com/2011/12/26/167091/
Japans Tsunami Caught On Camera - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=oArd_9uZOnE




ライブドアの堅牢さは有名だけど
弟分のシーサーを一度は試してみるのも良いかと、
拡張性の高さは抜群らしいです、全く活用しない俺が言うのもなんだけどw

スロウ忍ブログ様も利用しているし デフォでアクセス解析が入ってるし
俺的には使い慣れてて良いんだけどね。




posted by 誠 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

【カルト宗教を排除した形式での “一般民衆の「一揆」の技術”の伝統】は 250年に途絶している

だから俺の言葉なんか 嘘でたらめデッチアゲ だらけなのだから
何一つに信用しては駄目なのですよ。



https://twitter.com/tanakaryusaku/status/150807569915584513 田中龍作
「東電勝俣会長邸訪問ツアー」なう。
新宿一丁目交差点で警察が不穏な動き。なぜか全員メガホンを持った制服が

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/150814877949231104 田中龍作
東電勝俣会長邸につながる警察のバリケードを通過したなう。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/150815551705448448
東電勝俣会長邸前なう。
イスラエル・パレスチナは慣れっこの筆者だが、最高権力者の要塞さながらの守りに驚く。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/150815948465651712
東電勝俣会長邸前の滞在時間はわずか1分足らず。警察官に追い立てられた。

http://twitter.com/tanakaryusaku/status/150818103482265600
東電勝俣会長邸につながる路地の入り口で、
バリケードを張る警察官に対し「通せ、道路はみんなのものじゃないか」と求める怒号が続く。
警察隊はさらに守りを固めた。

http://twitter.com/tanakaryusaku/status/150821047464235008
東電勝俣会長邸はテルアビブの米国大使館より守りが厳重だった。
イスラエル・パレスチナ取材の多い筆者は断言できる。

勝俣邸の道路側は巨大なコンクリートの壁。
家の窓が全く見えない。警察と警備会社がそこを固める。

https://twitter.com/#!/minorucchu/status/150870257609883648
本日はお疲れ様でした。龍作さんのカメラが弾圧を防いだと感謝。
@tanakaryusaku 「東電勝俣会長邸訪問ツアー」はただ一人の逮捕者も出ず、終了。
5人づつ、次に3人づつしか通してもらえず、
邸宅前で警察に追い立てられるくやしさが一行に残る。

https://twitter.com/#!/Kazumi_x/status/150856830778740737
東電勝俣氏を2000人で警護する警察官に疑問を覚えたが、
現体制では当たり前なことで、その体制自体が狂ってるということの証。
「現体制」とか「革命」とか、こういうキーワードを聞くと、
「おいおい、考えすぎ〜」ってなるその思考すら教育の成果。
まったくムカつくプログラムを仕込みやがった


https://twitter.com/lovepeacemama/status/150831466685800448
すごいな。本当に警察が24時間警備してるんだな、電話ボックスみたいな小屋もあった、警備の警察はあそこで雨風を防いでいるんだ〜税金をもらいながら!! ( #IWJ_TOKYO1 live at http://ustre.am/zAsg)

https://twitter.com/fujifuji_filter/status/150832015653093376
勝俣私邸にポリボックスということは、税金が私的に使われているということだよね。許されないよ!ガードマン雇いなさい! ( #IWJ_TOKYO1 live at http://ustre.am/zAsg)

https://twitter.com/lovepeacemama/status/150831712107102208
勝俣!財産たくさんあるんだから自分の警備くらい自分のお金でやれよ!!(怒 ( #IWJ_TOKYO1 live at http://ustre.am/zAsg)

https://twitter.com/ompfarm/status/150831675641827329
勝俣邸前のポリスボックスって、常設? ( #IWJ_TOKYO1 live at http://ustre.am/zAsg)

東電勝俣会長邸訪問ツアー - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9D%B1%E9%9B%BB%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E4%BC%9A%E9%95%B7%E9%82%B8%E8%A8%AA%E5%95%8F%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC&lr=lang_ja
お 謎の呪文なしでしたw

12/25 13:30〜 リアリティツアー2011 〜東京電力会長・勝俣さんにお手紙を届けよう 警官2000人出動! - Togetter
http://togetter.com/li/232357



【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高権力者 : 田中龍作ジャーナル 2011年12月25日
http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003387

万が一に会見できた時は 渡邊泰子さんの事を聞いてください、
お墓参りには行きましたか? ってね。



 日本国民を放射能の恐怖に陥れ、福島県民の生活を破壊しながら、誰一人として責任を問われない東京電力。その頂点に君臨する勝俣恒久会長の屋敷(新宿区左門町)は、テルアビブの米国大使館よりも堅牢だった。正面は分厚いコンクリートの壁だらけで窓はない。要塞さながらである。ポリスボックスまで設けられており、警察官とガードマン(ALSOK)が守りを固める。

 JRや民間の工場などが大きな事故を起こしたら、警察の捜査が入るのが普通である。責任者に安全管理義務違反があれば、「業務上過失傷害」などで検挙される。ところがチェルノブイリ原発事故と同じ世界最大級の事故を引き起こしていながら、東電の刑事責任を問う動きは全く見られない。

 ならば、市民が怒りの声を挙げようと直接の行動に出た。勝俣邸を訪ね「東電の解散」を迫ろうというのである。題して「勝俣さんちにお手紙を届けよう」 (主催:リアリティーツアービューロ)。




 吉良邸討ち入り(12月14日)からは11日遅いが、市民たちが怒涛のごとく押し掛けた。炭小屋に身を潜める電力業界最高権力者の顔が浮かぶほどの迫力だった。

勝俣邸入り口の路地を固める警察隊。玄関前まで警察官で埋め尽くされた。(筆者撮影)
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/73535ce5eb4b692b25d9d6398227d6f4.jpg

 新宿アルタ前を出発したツアーの一行約100人が勝俣邸につながる路地に差し掛かると、警察隊が路地入口を封鎖した。デモ隊ではない。公道を整然と歩こうとする市民を警察が規制する理屈は何だろうか。「道は皆の物じゃないか、通せ」と怒号があがると、警察は制服警察官を増員し守りを厚くした。

 「放射能をばら撒いた犯罪者をどうして警察は守るんだ?国民の税金を使って犯罪者を守るな」。警察に対する抗議の声もあがった。

 「通せ」「(無言で)通さない」の押し問答が続き、警察は5人ずつ路地に入ることを認めた。筆者も入ることができた。30mほど歩くと勝俣邸前だ。着くやいなや私服の公安刑事が「龍作さん、もういいでしょ」。間髪を入れず制服警察官が「帰って、帰って」と実力で追い返そうとした(写真)。

 勝俣邸そばを通る外苑東通りは、制服、私服警察が十重二十重に取り巻きものものしい雰囲気に包まれた。ツアーに参加した作家の雨宮処凛さんは「(東電追及は)あきらめムードになっている。ウヤムヤにならないように可視化するためにも(勝俣邸訪問ツアーは)意義がある」と話した。

マスコミ新聞テレビ大手メディアは なぜ大きなニュースにしないの?wwwww
核テロリストの愉快な仲間達=官憲 という訳だ。



http://twitter.com/ZhilongSun/status/150824926130089984
なんだ左翼じゃんw@togura04 市民団体「原発さよなら愛媛ネットワーク」 ( #IWJ_TOKYO1 live at http://t.co/WJUPHcTa)
ウヨの鉄砲玉も参加してるよw
ttp://yamaguchiyujiro4.seesaa.net/article/242200624.html


http://www.labornetjp.org/news/2011/1324831332145mu07
園さん
『麻生邸リアリティツアーの時は麻生邸まで たどり着けなかったが、今回は 行けた。
 人数も今回は多い、だからあっち(警察側)も無理は出来なかった。
 警察は こちらに非がないのに これだけの数が出るんです。
 言われた通りに動くロボットです』
と今回のツアー の感想を述べた。

ひまわりさんは『逮捕者が出なくて良かった』と安堵した様子。

参加者にはフランス、カナダの人達、そして中学生も居た。
形にとらわれない反原発の抗議行動が、これからもどんどん起きて欲しい。
参加者はツアー企画者によると最終的には150人くらい。

新宿から四谷三丁目まであっという間。
コンビニの角を曲がると勝俣会長邸、ところが警察官の壁が出来ている。
一列に並んで道路を塞いでいる。

これは警察による公道の不法占拠では?
なんでお巡りさんが道を塞いでるの?
誰の為の何の為の公僕なの?

コンビニ横の通路にはツアー参加者で溢れました。


通せ!通さない!の押し問答の末、
何故か『三人づつなら勝俣邸への道を通す』となりました。

前代未聞。
公道を国民が自由に通行出来ないのです。

<関所>が勝俣邸前の歩道に出来ました。
三人という事で私とひまわりさん園さんで<通行>しました。
園さんは白い棺桶のような勝俣邸に向かって
『何故ここは守られてるんだ!これが他の国であれば焼き払われて終わりだ!』
と叫んでいた。


リアリティツアー2011 東京電力会長・勝俣さんにお手紙を届けよう - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=VmPEM2PiO3o
11:50から勝俣邸が映ります。

税金使って守るのか・・・・・・・・
sangosyou

日本以外の国なら確実に暴動が起きてるわ。
kusonetouyo

クソだな
takatsu1999

なんだこの国は・・・
kaede5014

警官の人数が過剰だなぁ。というより余剰?
こんなくだらないパフォーマンスより、守るべき人をちゃんと守ってあげてほしい。
nyankolers

AKB48っていつから警官の制服に変えたんだ?ていうくらい人-数いるぞ!
#東電 かつまた将軍様の大邸宅の私兵か傭兵じゃね?
junebloke

http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/332fa4ff03d9e0e73345aa3fc228f2f8
東電の勝俣・会長邸見学ツアーがありました
(四谷警察署のトナリらしい)
会長邸に通じる小道が警官のバリケードで封鎖されました

勝俣邸前には常設?のポリス・ボックスがあります。
天皇陛下のご用邸前では見たことがあります。
勝俣って民間人だよ〜  なんで私が払った税金でコヤツを24時間警護しなきゃいけないの?


東京電力のゆかいな仲間たち [licensed for non-commercial use only] / 役員一覧
住所(登記簿より転載)

会長 勝俣 恒久 東京都新宿区左門町6番地
社長 清水 正孝 東京都港区赤坂4-14-14-2009
副社長 皷 紀男 東京都板橋区志村2-16-33-122
副社長 藤本 孝 神奈川県川崎市多摩区南生田6-5-19
副社長 山崎 雅男 東京都世田谷区等々力6-11-15-503
副社長 武井 優 東京都府中市入間町1-28-45
副社長 藤原万喜夫 東京都中野区白鷺2-13-4-503
副社長 武藤 栄 東京都東村山市諏訪町3-3-2


ちなみに何故か不思議に勝俣 恒久の邸宅は
ストリートビューでマトモに正面から見れませんwww


http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E5%B7%A6%E9%96%80%E7%94%BA6&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.687002,139.72178&spn=0.000004,0.002406&lr=lang_ja&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E5%B7%A6%E9%96%80%E7%94%BA%EF%BC%96&t=m&vpsrc=0&brcurrent=3,0x60188ced546be045:0x6d7927026a415049,0&layer=c&cbll=35.687133,139.721017&panoid=j0KNPqcp5AhVVf83OglC3A&cbp=12,249.8,,2,-11.7&z=19

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E5%B7%A6%E9%96%80%E7%94%BA%EF%BC%96&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.687047,139.720637&spn=0.0004,0.000601&brcurrent=3,0x60188ced4806ee95:0x63489cbb644260b,1&brv=25.1-fa8ed276_c3147e72_ccf32e81_040c821b_76b35545&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E5%B7%A6%E9%96%80%E7%94%BA%EF%BC%96&t=h&z=21&vpsrc=6

私服がウジャウジャ居そうですけど とりあえず文字列を張っときますw


https://twitter.com/#!/_kuco_/status/150860946624086016
以前デキビジで@uesugitakashi さんが語っていたこと。
「ICレコーダーの録音は裁判でも証拠にならないが、取材メモは証拠として認められる。
 記者クラブの取材メモは官房機密費で内閣官房、特に官房長官が金で買っている。」
腐敗した日本に上杉リークスの劇薬が効きますように☆




https://twitter.com/rendaico/status/148927543809028096
ネット赤旗を見る限り、
三日経過してノーコメントとは小沢公判における前田検事証言を完全にスル―したことが確定した。
秘書公判の判決で赤旗スクープが認められたとはしゃいでいたことを思えば汚い話だね。
代わりの記事が「総選挙各党走る」で総選挙を煽っている。
操作されているのか見え見えだな。




https://twitter.com/jhatajinan/status/150757410267602944
誠天調書の引用部分は単純なコピーペーストではない。手打ちな部分もある。
ずっと前だが、カタカナの全角が半角に打ち替えられていることに気づき、そう思った。
これは、大変な労力である。
あくまで 己が記憶の外部保存の為にを主目的としているので
必要に応じて改変をしちゃったりしています。

昔に こういうコピペ改変をしながら
こういう事をしながらアフィを取っちゃダメだよなぁ
でも あくまで学術研究用ならば とりあえずに文句を言われる筋合いは無いよなぁ
とか思って 今に至ります。

結局 後から資料を読み返す時に見やすくする為の資料整理のようなモノのつもりなんだけど
整理整頓が下手な俺は 其の雑然たる事は 俺が今更に言うまでも無い話なのは周知になっている事ですねw
とてもじゃないが 人様へ見せられるモノのつもりで更新をしているモノでも無いですw
やっぱり 自慰行為に等しい となりますね。

だから

https://twitter.com/higiyama/status/150853835802423296
誠天調書、面白く読ませてもらっているが、時々どこで切れるの?と思う時ある。
あとちゃんと読もうと思うと結構時間がかかる。
いい加減に読んだら一生懸命書いている人に失礼でしょ。

本当にありがとうございます、でも別に良いですよw 俺は失礼にも感じないですよ。
だって 其れなりに頑張ってるだけ なんだもん。

文章だって 文節だって 上手に構成できているとは とてもじゃないけど思えないので
なんで そんなブログへ其れなりの数の人達が来て頂けているのだろう と
未だに自分自身へ納得できない位なのですw

俺の言葉は 右の耳から入れたら そのまま左の耳から出す 程度に流して良いモノですよ。
むしろ 一生懸命に読み解こう なんて事をするのは殆ど推奨しないです。
流し読み こそを推奨します。

俺の思考の流れを読み解く に労力を費やす必要は無いんです。
其処へ時間と労力を費やすなんて もったいないです。
ならば twitterの向こうで 良い情報が沢山に眠ってますから
其処を読み解く事へ力を注いだ方が ずっと得ですよ、きっと。

でも 熟読して頂けるなんてのは 本当に本当にありがたい限りです。
けれども其れを含めて、
そもそも 読まれるコト自体が実は相当に恥ずかしい ので
俺の“恥ずかしい姿”を読み解こう なんてのは
 なんて事を!
という羞恥の感情の方が俺には強いんですよw
なので俺の自慰行為を辱める行為は 俺の与り知らない所でコッソリする事 が、
やっぱり推奨となるのかなぁw とか思ったり思わなかったり です。

ただし

何ものにもましてわたしが自分自身に課しているのは、
自らの考えに忠実に生きることである。
だから、他の人々も、そうあって当然と思っている


なので それぞれが思った通りに自然体で読んだり書いたりすること は
至極に当然な話なだけですよね、やっぱり。


https://twitter.com/jhatajinan/status/150930451064827904
とりあえず、トップページから入ったときは記事タイトルをクリックして、
全体の分量を把握してから読み出します。
誠天調書さまは当方には足りないくらいなんですよね、中身が濃くて悪いことはない。
なるほど、そんな感じなんですね。
でも そんなに「“濃い”感じ」を俺は殆ど感じていないんですよね。
かなり自然体のままですね。
分量が多い とは昔から良く言われるものの そうなんだ と思うだけです。

一応に 羅列系の個人ニュースサイト から派生した更新手法をしているんですけど
あくまで内実は 俺の個人的な記憶の外部保存 こそを主目的にしてきたので、
他の人が読む事を 全くに前提とした更新をしていないんですよね。

そういう代物なので
 そもそもからして論評に値するモノとは成り得ない
という前提で俺は考えてしまうんです。

そんな感じの
俺の自分自身の代物への感じ方 と 他の人の感じ方 は当然に違います。
其処に千差万別が有ることは当然 だと思います。

その事を 俺が言及しても始まらないし
そういう事を他人が言及する事へ俺が とやかく言っても始まらないかな
と思ってます。



結局に、それぞれが それぞれに そんな感じで、どんな感じで受け止めても まぁ良いんじゃないかと。

という訳で、結局に俺への辱めに励んで頂こうが何であろうが
俺は俺なりに まぁ 其れなりに頑張るだけだ。



だから言ってるでしょ
アンタの為に更新してるんじゃないんだから 勘違いしないでよね!



https://twitter.com/opasou/status/147944934358519808
誠天調書さんが「そして俺が 中傷され 嘲笑され冷笑され」なんて書いてるけどそんな奴いるのかな。彼は僕の中では尊敬の対象でしかないんだけど。もしいるとしたらそれは工作員かカルトメンバーです。だけどその台詞をあの冒頭の記事と合わせてくるところなんか見事の一言だなぁ。

https://twitter.com/tokaiama/status/147640948724203520
パソコンの誤作動がひどい 突然強制終了 非常におかしい

https://twitter.com/opasou/status/147663535315496960
東海アマさんのPC。まさかのFIN系ウィルスによるアタックじゃないよなぁ。誠天調書さんが紹介してたやつね。




https://twitter.com/#!/h_hirano/status/150854958886027264

小沢一郎氏が「週刊ポスト」新年号の対談で、述べた印象的な言葉がある。
「日本には市民の力によって政治体制を変えた歴史がほとんどない。
 自ら政治を動かそうという発想が生まれてこない。
 しかし、インターネットがそれを変えるかもしれない。
 ネットで若者は政治に関心を持ちつつある」
と。

ありがとう。何よりの力添えです。
本当に ありがとうございます。

俺は 政治体制を変える なんて大それた事は思ってません。
貴方と同じで 生活が第一 と思ってるだけです。

生活を守ってくれないまま支配統治をし続ける構造なんかへ 従う気になれないから、
自分の生命身体財産ある生活を 自分で守る為に できる事をし続けるだけですよ。

其れが政治へ至るのかどうかは ぶっちゃけ分かりませんw
こっちは 思考的な武装蜂起をし続けるだけしかできませんから。


つーわけで 今日は また一歩だけ進めてみよう
http://twitter.com/HayakawaYukio/status/149977112328142848
ボクがデモ嫌いだといううわさがツイッターであるようだが、それは間違ってる。
私は4月から一揆しろ、それ以外の手はないと繰り返し言ってる。
一揆とは すなわちデモだ。
私が否定的発言をしたデモは、明治公園の「原発いらない」デモ。
いま原発いらないとかいるとか言ってる場合か。
のんきだな。

つまり 宗教系カルトに頼らないで
 一般民衆が具体的な武装蜂起を考える
ってことは いけない事なのかなぁ?


こう言っては大変に失礼なのは承知しているんですが
早川教授の失敗は 一揆とは何か? を掘り下げきれなかった事に有る、と思っている


一揆 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%8F%86
日本において
何らかの理由により心を共にした共同体が心と行動を一つにして目的を達成しようとすること、



『孟子』に由来する言葉で、
江戸時代になると、幕府に公認された既存の秩序以外の形で、
こうした一揆の盟約による政治的共同体を結成すること自体が禁じられるようになるため、
近現代の日本では一揆自体があたかも反乱、暴動を意味する語である
かのように誤解されるようになった。

確かに一揆が反乱的、暴動的武力行使に踏み切ることもあるが、
こうした武力行使が一揆なのではなく、
これを行使する「盟約に基づく政治的共同体」そのものが一揆なのである。


こういった誤解のため、
日本の一揆が英訳されて日本国外に紹介されるに際しても、
riot, revolt といった
暴動や反乱を意味する語として訳されるのが一般化してしまった。

近世の「百姓一揆」も peasant uprising と英訳されて紹介されているが、
現実には peasant の意味する零細な小作人だけによるものではなく、
むしろ村落の指導的な立場に立つ裕福な本百姓らによって指導されており、
彼らは むしろ英語で農場経営者を指す語である farmer と訳すのが相応である事を考慮すると、
これも歴史的事実に即した英訳とは言えない。

同様に、例えばミュンヘン一揆のように
世界史における庶民や民衆運動による反乱、暴動も日本語訳されるときに
一揆の語を当てることが慣用化している面があるが、
これも中世の日本の一揆とは似て非なるものと言わざるを得ない。


室町時代・戦国時代を中心とした中世後期の日本社会は、
下は庶民から上は大名クラスの領主達に至るまで、
ほとんど全ての階層が、自ら同等な階層の者と考える者同士で一揆契約を結ぶことにより、
自らの権利行使の基礎を確保しており、
正に一揆こそが社会秩序であったと言っても過言ではない。

戦国大名の領国組織も、
正に一揆の盟約の積み重ねによって経営されていたのである。


例えば戦国大名毛利氏の領国組織は、
唐傘連判状による安芸国人の一揆以外の何者でもなかった。
そのため、一揆が原因になることもあるが、
政権の転覆を図る反乱、暴動、クーデターなどとは
本来はハッキリと区別されるべき語である。


このように、
現実に一揆の盟約によって秩序が達成されていた中世後期から、
江戸時代の 表向きは一揆が禁止されていた中で
実際には百姓身分の権利行使運動として恒例化していたいわゆる百姓一揆の時期
を経ることで、
現代では一揆の本来の意味は忘れられ、理解され難くなってしまっている。

そのため、
戦国大名毛利氏を成立させた毛利元就の生涯を描いたNHK大河ドラマ『毛利元就』において、
元就が安芸国人の国人一揆を結ぶ場面で一揆の語の使用が避けられて、
「国人領主連合」なる一種の現代語訳が用いられた例もある。


また、中世後期の一揆の盟約による政治的共同体が
武装していたことから武装勢力の蜂起の意味合いを強く想起する向きもあるが、
この時代、自検断権に基づいて、
ほとんど全ての階層の共同体が軍事警察力と司法権の行使を認められ、
その達成のための保障となる武装は当然であったことを忘れてはならない。

特に日本が明治期以降の近代に入り、
江戸時代が最も近い前近代の「歴史」となってからは、
一揆は「百姓一揆」を指すような印象があるが、
前述のように表向きは一揆の盟約が禁止されていながらも、
百姓身分の権利行使の慣例として現実的には認めざるを得なかった。

この現実と建前の著しく乖離した構図を持っていた 江戸時代の一揆 をもって、
日本の歴史的一揆の典型とみなすべきではないであろう。

この表向きの一揆の盟約の禁止下で行われた百姓一揆は、
その建前上の性格ゆえに土寇(どこう)とも漢語表記された。

日本では、
史学界で階級闘争史観が支配的だった時代の
「一揆は 強者たる存在からの抑圧に対する、弱者たる民衆の決死の反抗であり、
 平等意識のもとで強固な団結力を持っていた」
とみなす一揆観が、未だに一般市民レベルでは普及しているが、
上記のような事情に鑑みると、
その一揆観は一揆のごく一部の相を見て創られたものに過ぎない。
わはww 宗教左翼カルトの思想ですなぁww


実際の一揆は、大名層からの抑圧に関係なく結ばれることも多く、
また、一揆内での主導権を巡る派閥抗争も絶えなかった。

こうした一揆内の派閥抗争を一揆内一揆と呼ぶことがあり、
越前一向一揆におけるものが有名である。
(下間頼照を参照
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%93%E9%A0%BC%E7%85%A7 )




一揆の盟約を結ぶに際しては、
神前で宣言内容や罰則などを記す起請文を書いて誓約を行い、
紙を焼いた灰を飲む一味神水と呼ばれる儀式が行われた。


血判状 の事を指す、と考えれば分かりやすい話かと。

室町時代から江戸初期までの社会用語としては、
神社勢力が強訴などの要求を行うための武力である僧衆(江戸時代に僧兵と呼ばれる)も含め、
中央もしくは地方政権から非公認の武装勢力そのもの、
もしくは
それらが何らかの主張のもと既成の支配体制に対して武力行使を含む抵抗運動を展開している状態を指し、
室町時代の其れを国一揆(くにいっき)と言う。



通説的には惣領制が崩壊し、
庶子家が独自の動きを取り始めると
一族一揆を結ぶことで庶子家との繋がりを維持したが、
やがて地縁による国人一揆へと発展したと言われるが、
必ずしも そのように単純に移行した訳ではない。

一般的には
血統的正統性や圧倒的な武力を持つリーダーが存在せず、
「連判状」はんせいに代表される一揆契状に見られるように、
局地的には全参加者が平等で民主的な合議制の場合が多く、
それ故に迅速で統一的リーダーシップが存在せず、
大部分は一時強勢を誇っても内部分裂等で弱体化し、
個別に撃破されるケースが ほとんどであった。

しかし、中には守護など上位者が、
地域の中小武士に斡旋して一揆を組織させ、
実質上の家臣団として編成する例も見られる。


なぜ 早川教授の言う「一揆」が成立しきれないか その一端が此処に有る以上
其の説明をしていかないとね。

勝俣邸宅ツアー が一揆になりきれなかった理由は何故か? を読み解く線の一つが此処に有るかと。


南北朝時代から室町時代には、
関東地方で武蔵七党など中小武士団による白旗一揆、平一揆などの国人一揆が盛んに結ばれる。

やがて同属集団である国人一揆から地域集団である国一揆へと主体が移り変わる。
国一揆は山城の国一揆、伊賀惣国一揆、甲賀郡中惣など畿内に集中する。

加賀国(石川県)では、
室町時代に応仁の乱で東軍に属した守護の富樫氏を追放し、
戦国時代まで100年近くに亘って一揆勢が共和国的な体制を維持していた
最大にして唯一の成功例とも言える。

この場合も周辺諸国の事情が それを許しただけであり、
現に事情が変われば瞬く間に内部分裂が起こり、
織田信長と対立して敗北した。
何故に一揆が成立しないか?って。
だから そういう事でもあるんだよね。


豊臣政権時代より領内の騒擾を理由とした大名改易のケースが現れたため、
「領内が治まっていない」ことを公然と示すことができれば、
領主側に匹敵する武力を集めずとも、責任問題を恐れる領主や代官への重大な圧力となった。

百姓一揆の闘争形態の分類として、代表越訴、惣百姓一揆、村方騒動、国訴などが挙げられる。
コレを見る限り まだ「一揆」としての本質は失われてなかったんだけど

江戸時代には幕府が一揆を禁止し、
1637年(寛永14年)の島原の乱以降は一揆は沈静化し、
強訴や逃散など百姓一揆と呼ばれる闘争の形態が主流となる。


歴史的には 此処が転換点だね。

簡単に言っちゃえば
 江戸幕府の善政が ずば抜けて凄かった
という事に尽きるかとw

その功の面は その後に思わぬ問題点を作り出しちゃったんだねw
“「一揆」の技術”が一般民衆から失われてしまったんだね。

其の必要性が無くなってしまう程の 驚異的な善政と平和が成立してしまった事 によってね。 


江戸時代後期の天明・天保年間には再び広域の一揆が多発したが、
この頃には
無宿など「悪党」と呼ばれる集団に主導され、武器を携行し打ち壊しのみならず、
強盗や放火など百姓一揆の作法から逸脱行為を行う形態の一揆も見られてしまった。

幕末には世直し一揆、
明治には新政府の政策に反対する徴兵令反対一揆や解放令反対一揆、地租改正反対一揆が起こる。
あ コレ↓だなw 合わせて読むと
誠天調書 2011年10月24日: 日本の貴族政の律令制 を学んでいこうとすると、いつの時代の話をしているのか分からなくなるw
 ↓
http://www.alphapolis.co.jp/mailmaga/maga_each.php?maga_id=1000060&maga_no=14007&back=1&back_time=1202444100

以下はコピペ改変させて頂きます
http://ameblo.jp/bishamonten337/archive1-201104.html
江戸幕府は霞ヶ関へと変貌を遂げさせられてきたのである。

徳川家は
権力者の座を死守しようとする皇室を隠れ蓑にした藤原5摂家と融合させられたのである。

先進国の中で日本ほど国の最高権力者の姿が曖昧な国家は無い。

国民の意思を反映しない国会。
全く指導力のない内閣。
国民には理解できない天下り(天上がり)。
特殊法人や宗教法人は国家権力の象徴である。

そして
表舞台から消えた徳川家は だから批判されることが無くなった。


まして皇室批判は非国民である。

実に巧妙でなカラクリである。

明治維新って何?w っていう事を考えちゃうだろうから
其の時は きっとスゴク嫌な笑い顔になってるでしょう、御注意をw



明治政権官僚機構の下で生きてきた俺達が受けてきた教育とは
そういう虚実が激しく入り混じる中のモノでしかない。
洗脳とは そういうモノだからね。
だから俺の言う事だって信じてはいけないと思うし それぞれが学んでいくしかないのだ。

私達の本来の姿は、自然との共生社会である。

一部の権力者達が望んでいる破壊と殺戮の奴隷化社会では無い。


彼らの創り上げてきた この現代社会は虚像である。
彼らの造り上げてきた この現代ニホン社会は虚像である。
近代民主政の外観をしているが その内実は欠片も近代民主政では無い。

彼らの造り上げてきた この現代ニホン社会は虚像である。

いわゆる宗教右翼やネトウヨ等の皇道派が唱えるような王政は、
つまり善政で有れば王政でも構わない
という論法への盲目的賛美ではあるからこそ 近代民主制も安直に否定できるのだが、
裏を返せば 叫びだすキチガイどもが理解できているのかどうかは別にしているから
その実態に王政復古は欠片も無いんじゃね?w って俺は思っちゃうんだよね。


彼らの造り上げてきた この現代ニホン社会は
奈良時代・平安時代から脈々と受け継がれる貴族政による支配統治の美味しさを忘れられない連中による
律令政治を隠蔽する為の虚像を引き剥がす事が 最終的には必要だという事なんだろうね。


では 律令政治 って何?

http://note.masm.jp/%CE%A7%CE%E1%C0%AF%BC%A3/
7世紀の初頭になると、推古天皇の下で蘇我馬子と聖徳太子が中心となって、集権化をめざして冠位十二階、憲法十七条の制定、遣隋使の派遣などの諸政策を試みたが、中央集権化は十分には達成されなかった。

聖徳太子の死後、蘇我氏が強大化した為、645年に反蘇我勢力によって大化の改新が断行された。

改新の詔で、公地公民、班田収授法が制定されるが、その実現は白村江の戦いの敗北後即位した天智天皇の下でつくられた最初の全国的戸籍の庚午年籍の作成を待たねばならなかった。

律令制の整備は、天智天皇の死後おきた皇位継承争いの壬申の乱に勝利した天武天皇によって推進され、次の天皇の持統天皇の時に日本初の都城の藤原京が造営された。

710年、元明天皇の時に平城京に遷都して以後は奈良時代と呼ばれる。
この時代は、光明子の立后に代表される藤原氏の台頭に対して橘氏との抗争が激化するなど、天部朝以来の皇親政治(皇族中心の政治)から貴族政治への転換がおこなわれた政争の時代。政争の渦中、律令体制は、衰退。律令体制の再建は、人心の一新をはかって、794年に平安京に遷都した桓武天皇、嵯峨天皇によっておこなわれたが、藤原北家の他氏排斥による摂関政治の確立期を経て、律令政治は平安時代半ばの10世紀初頭の延喜の治・天暦の治で最後を迎えた。

http://www.weblio.jp/content/%E5%BE%8B%E4%BB%A4%E6%94%BF%E6%B2%BB
律令制(りつりょうせい)は、
主に古代東アジアで見られた中央集権的な統治制度であるといわれることもあるが、
唐制に倣った体系的法典を編纂・施行したことが実証されるのは日本だけである。

日本では律令制または律令体制や律令国家と呼ばれるが、中国にはこのような呼称は存在しない。

http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%BE%8B%E4%BB%A4%E5%88%B6_%E5%BE%8B%E4%BB%A4%E5%88%B6%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81
律令制とは、
古代中国から理想とされてきた王土王民(王土王臣とも)、
すなわち「土地と人民は王の支配に服属する」という理念を具現化しようとする体制であった。

また、王土王民の理念は、
「王だけが君臨し、王の前では誰もが平等である」とする一君万民思想と表裏一体の関係をなしていた。
いわゆる 王の徳を持って支配統治をする政治体制 という意味だよね。

ところが んな事は夢物語でしか無い事は馬鹿でもチョンでも分かる訳でw
なので その理想論が口実に利用されているだけにすぎなくなるのは
馬と鹿の区別が付かないような者達以外には 馬鹿馬鹿しい位に分かる話になる訳でw

律令制では、王土王民および一君万民の理念のもと、
人民(百姓)に対し一律平等に耕作地を支給し、
その代償として、租税・労役・兵役が同じく一律平等に課せられていた。

さらに、こうした統一的な支配を遺漏なく実施するために、
高度に体系的な法令、
すなわち律令と格式が編纂され、
律令格式に基づいた非常に精緻な官僚機構が構築されていた。

この官僚機構は、王土王民理念による人民統治を実現するための必要な権力装置であった。

現実には 徳治な王政は存在できるはずもなく
人民統治を実現するための必要な権力装置を握る貴族政が支配統治の実権を握るだけの話となる。

こんなことは、こうしてイチイチに説明しなくても誰もが分かる話なんだけど
あえて逐一に説明する事もまた大事かと思ってね。
基本制度

概して次の4つの制度が統治の根幹となっていた。

・一律的に耕作地を班給する土地制度
中国では均田制、日本では班田収授制(班田制)として施行された。
中国では、土地の班給よりも租税の確保が重視されていたが、
日本では土地の班給が重視されていた。
爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そういや そうだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
考えてみれば無茶苦茶だよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

コレを読んで即座に 郵政疑獄における“かんぽの宿” を思い出したのは俺の妄想ですね?w

王土王民思想を最も反映していたのが この土地制度である。
王が自らの支配する土地を、
自らが支配する人民(百姓)へ直接(中間支配者である豪族を介さずに)班給する というものであり、
儒教的な理想を多分に含んでいた。
何その説明wwwwwwwwwww
日本の班田収授制(班田制)って
班給 日本の班田収授制 班田制 荘園 - Google 検索
奈良時代のポルポトの如き理想論が当然に崩壊したのに
班給の実務を(当然に徴税の実務も)貴族政官僚主義が握り続けたままなもんだから
結局に三世一身の法 墾田永世私財法 - Google 検索の荘園制度へと至った訳で
王土王民思想なんか欠片も無いじゃんwwwwwwwwwwwww
どの口が そんな説明で読む人を納得させようとしているんだろうなwwwwwwwwwwww

つーか なに この既視感はwwwwwwwwwwww
竹中のコイズミカイカク の その詭弁詐術のまんまを読むようだwwwwwwwwwwwwwwwwwww
コイズミの郵政民営化 と 三世一身の法と墾田永世私財法 って何処に違いが有るのだろう?wwwwww

こんな口実が罷り通っていたんだねwwwww
そら平安後期に武士階級が 止むにやまれずに蜂起して台頭せざるを得なくなる
となる訳だわなwwwwww
当り前だwwwwwwwwwwwwww

・個人を課税対象とする体系的な租税制度
中国や日本では租庸調制として施行された。人民は耕作地班給の代償として納税義務を負った。
土地の班給が人民一人一人に対して行われたので、課税も個人に対してなされた。
これは、律令国家による人民支配が非常に徹底していたことを物語っている。
また、課税は恣意性の介入を排除して、誰に対しても同じように一律に行われた。
おいおいおいおいwwwwwwwwwww
上記のような日本の班田収授制(班田制)の中身を考えれば
既に恣意性が猛然と介在している以上
とてもじゃないが その下で働く個人への課税の厳格化 なんてのは正気の沙汰ではないわなwww

日本の班田収授制(班田制)を守る私兵を祖とする武士階級が
こんな現場を見て武装蜂起するのは あまりに当り前の話になるわなwwwwwwwwwww

・一律的に兵役が課せられる軍事制度
中国では府兵制、日本では軍団制として施行された。
耕作地班給の代償として兵役の義務を負ったのである。
ただし、唐代の江南地方では兵役がほぼ免除されていたり、
日本では東国(関東)ばかりが防人の兵役義務を負っていたなど、
必ずしも一律的に兵役が課されていないという実態があった。
何故か定期的に繰り返される 「徴兵制と軍役」へのマスコミ新聞テレビ大手メディアからの叫び声、
って 一体なんなのだろうね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・人民を把握するための地方行政制度
中国では郷里制、日本では国郡里制を採用した。
支配を貫徹するために、末端の近くまで官僚が体系的に配置されていた。
この制度の下で、班給・課税・徴兵の台帳となる戸籍・計帳の作成が可能となった。
逆に言えば、戸籍・計帳の作成によって、上記の三制度の実施が可能となったのである。
その発想の先に有るのが人民統制だよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
以上の4制度を漏れなく実施するために、
律令国家は、非常に精緻な律令法典と、それに基づいた高度に体系化された官僚制を必要とした。
いやいやいやいや 面白いなぁwwwwwwwwwwwwwww
何時の時代の話を読み込んでいるのか 全く分からなくなっていたよwwwwwwwwwwwwwww

官僚主義とは 貴族政による律令政治の一側面である。
司法が法治を捨てる とは 貴族政による律令政治の一側面である。
他に挙げればキリが無いだろう。

頭の中では分かっているつもりな話でも
こうして言葉にして羅列していくと
今の時代に起きている事が 更に明瞭に輪郭がハッキリと見えてくるんだね


 ↓
うpを止めていた記事を 途中のままだけど上げます

誠天調書 2011年12月10日: 「政治改革」を口実とした単なる権力簒奪劇でしかない【大化の改新】だとしたら? しかも血統の純潔性すら極めて危ういモノだとしたら?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/239671083.html


 ↓

天武天皇の年齢研究
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kamiya1/index.htm

そこいらの 歴史系の謎解きの話なんかを 吹き飛ばす威力は申し分なくある逸品の記事。
完成された話では無く まだまだ途中で有るし論の甘さも残るけど
其処に内包されてるモノは 間違いなく歴史的な逸品 だと俺は思う。






http://twitter.com/HayakawaYukio/status/149987257896550401
だそうだ。知恵袋からのご教示です。
RT @pochipress: デモは公安委員会に届けて行う平和行事。一揆は無届けの叛乱。
東電の勝俣の邸宅前までの話は一揆に近かったが 最終的にはデモでしか無かった という訳だ。


一揆を 具体的に進行させるには 何が必要なのか?

【カルト宗教を排除した形式での “一般民衆の「一揆」の技術”の伝統】は 250年に途絶している以上
21世紀の社会共同体の現状に合わせて再興させなければならない。
同じままでは多分 上手くいかない可能性が高いような気がする。
真似られる所は真似して 上手に改変できる所は改変すべきだと思う。




具体的に【“カルト宗教”に頼らない形式 での「一揆を進行させる技術」】には何が必要だろう?
俺だけでは無く 様々な人が考えるべき話だと思うな。


そこが進まない限り 早川教授が一揆一揆と言っても、話は 一歩も1_も前に進まないと思う。









戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: またきゃ!都合が悪くなるとルール改悪?
http://kenuchka.paslog.jp/article/2318507.html
女性天皇を前提としない女性宮家は何の役にも立たないのだから、ムダ以外の何物でもない。

さらに女性宮家をつくったところで、結婚相手はどうするのか?
仮に一般人と結婚した場合、子どもが生まれて、その子には皇位継承資格を認めるのか?
認めない場合は、男子はいかなる地位になるのか?
課題多すぎ。

「伝統」通りに「男系」に絞って、途絶えたら「絶家」ってことで、共和制に移行すればいいんじゃない?










http://kodomonomirai.jpn.org/wp/?p=993




posted by 誠 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。