https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年01月27日

百回に政権交代を繰り返しても 百回に原発が爆発しようとも、同じ衆愚が百回に繰り返されるのみとなろう。

空気清浄機、掃除機のフィルタ放射能汚染(0.4μSv/hr以上−熊本)こまめな取り替えを: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/53247619.html

熊本では コレで汚染とか言う話になるのかぁ。

千葉では そんな低い数字の場所を見つける方が難しい という状況なんだけどね。
俺の部屋は0.15以下になる事の方が珍しい。 もうヤダ。



http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/500.html
東京都内の清掃工場で作業員被曝 深刻な放射能汚染
http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/entry-11143403290.html
宮城県女川町の「汚染がれき」焼却を予定している東京二十三区清掃一部事務組合は1月18日、汚染焼却灰運搬の作業員が被曝していたことを明らかにした。10月に区民との意見交換会で被曝の事実を明らかにしながらも、3カ月以上経ってからようやく同組合のホームページで公表。都民から「被曝を隠した」と受け取られかねず、住宅密集地にある清掃工場における被曝と放射能汚染の実態解明を求める声が上がりそうだ。

同組合によると、「放射性物質を含む焼却灰の処理について」をテーマに昨年10月13日、東京区政会館で区民ら17人と職員12人が参加した「第3回 区民との意見交換会」を実施。東京電力福島第1原発事故による放射能の影響について、同組合施設管理部の大塚技術課長らが説明した。

江戸川清掃工場の作業員の被曝は、昨年7月から9月までの3カ月間で最大0.03ミリシーベルト。同組合は1時間あたりの被曝線量を公表していないが、汚染焼却灰等を扱う作業時間を月20日勤務で1日5時間と仮定した場合、毎時0.1マイクロシーベルトの被曝量となる。汚染焼却灰等に接する時間によって値が変化するため、作業時間が短い場合、この数値よりも1時間あたりの被曝線量が高い可能性も考えられる。

江戸川清掃工場では、昨年6月、放射能濃度測定で飛灰から1キログラムあたり9740ベクレルの放射性セシウムを検出。昨年12月23日現在、5940ベクレルと依然として高い値が続いている。この飛灰は7月13日からフレコンバッグに詰めて、中央防波堤外側の処分場に排出している。しかし同組合は「フレコンバッグ自体は鉛などで覆っている訳ではないので、(放射線は)出ていると思います」と、公道上を通行する搬送車両からの放射線放出を認めた。周辺住民や通行車両にとっては常に被曝の危険にされられていることになる。

昨年7月から9月までの約3カ月間、江戸川清掃工場だけで約500トンもの汚染焼却灰が出たことを考えると、東京23区内では膨大な汚染焼却灰が清掃工場で「量産」されている。まさに、大量の放射性廃棄物を生み出す「ミニ原発」が都内各所にあることになる。
首都圏は 場所によっての数値が かなり違う。
焼却場からの風の流れ方 というのは 極めて重大な要素と化している。
と同時に では原発周辺部の焼却場は? というのも当然にあるよね。


http://takedanet.com/2012/01/4_ba65.html
武田邦彦 (中部大学): セシウム飛散の原因(速報)
「瓦礫やゴミの焼却」から出ている可能性が高くなって来ました。

各地で瓦礫やゴミが燃やされています。
この煙突からでている煙の測定が行われていませんので、きわめて危険です。
自治体の市長は「お金がもらえるから、福島の人を助けるフリをして受け入れる」と言っていますが、
福島は瓦礫の処理設備が必要で、
他の自治体が瓦礫の受け入れをすることは、福島の人を苦しめ、汚染を拡大します。


武田邦彦 (中部大学):  危険性
http://takedanet.com/2012/01/4_37ea.html
福島県を中心として飛散しているセシウムは相変わらず「やや危険」なレベルにあります。
1月2日に400ベクレルを超えたセシウムは、その後、少なくなってきましたが、
また中旬には200ベクレルを超えるまでになりました。
原因としては、「風向き、風の強さ、雨の状態」などから、
もっとも可能性のあるのは焼却などからの2次飛散と考えられます。

風の強い日は増えず、福島原発からの風向きだけでは説明できず、雨の日は少ないことから見て、言えます。

放射性物質を含む瓦礫やゴミの焼却は実に杜撰で、
「1立方メートルあたり0.002グラムしか灰が飛んでいないから大丈夫」
などと自治体はコメントしていますが、
それは「放射性物質ではない、一般的な毒物」の場合です。

セシウム137は1グラムで3兆2000億ベクレルですから、
0.002グラムというとセシウム137で実に60億ベクレルを超える量です


焼却炉の煙の中の灰がすべてセシウム137ではありませんが、「測定していない」ようなのです。
また、焼却灰を見てみるとセシウムで1万ベクレル(1キロあたり)を超えるものが多く、
これは法律で「取り扱ってはいけない放射性物質」になります。


4号機の危険性より、現実に住んでいる近くに落ちてきているセシウムの方が今のところずっと危険です。

まずは被曝しないようにすることです。
一度、日本の大地に降り注いだ放射性物質が、再び舞い散るということは、
長い間、内部被曝をすることですから、これは新しい危険と言えるでしょう。


また、東京などでヨウ素とセシウムが発見されています。
6月からの様子を見ますと、医療用、他の原発など、
かなり杜撰な管理をしている可能性がでてきました。

そうなると、ECRR(ヨーロッパ系の専門家)が言っているように、
もともと日本で30万人がガンで死ぬ内、
かなりの部分が被曝によっているという意見も
少し気にしなければならないでしょう



(平成24年1月21日)


で そういう東日本の環境状況で


ガレキ受け入れの要請文−環境省: 院長の独り言 2012年01月24日
http://onodekita.sblo.jp/article/53286238.html

現在では明らかな水俣病さえ、御用学者が出現し、
原因が究明されるまでには10年以上の歳月がかかってしまいました。


環境省は、国民を公害から守るために作られた役所ではないのでしょうか。
なぜ、ここまで内部被爆問題を軽視できるのでしょう。

国が安全だとお墨付きを与えていた原発がどうなったのでしょうか。
我々国民はそんなにバカではありませんよ。


福島の状況−再生を高らかにうたうが、セシウムは樹木の内部まで浸透: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/53300872.html 2012年01月25日


大量虐殺と民族浄化 が起きている内戦、という表現を使わなければ、
 あくまで対岸の火事
という甘い認識をしている人達だ と当事者の俺からすれば思っちゃうけどね。






https://twitter.com/cmk2wl/status/162609913208651776
ヤブロコフ博士 ロシア・ベラルーシ・ウクライナに来たのはチェルノブイリの放射線の33%のみ。
57%(67%?)は世界の他の地域に拡散、特に西・中央ヨーロッパ。
うち20%が米国、北アフリカ、アジア。
つまり、過去24−25年間の死者はWHOのいう9000人ではなく100万人

https://twitter.com/cmk2wl/status/162609145206419456
ヤブロコフ博士、ネステレンコ博士
1981-1995年間に白ロシアでは子宮内膜症が2.5倍になった。
不妊症は1986年に比べ1991年には5.5倍。このうち精子異常は6.6倍であった。

https://twitter.com/tkatsumi06j/status/162610454647148544
肥田医師
「戦争中は人を殺しても罪にはならないが、
 戦争後も原爆の影響で、人がずっと死に続けることを認めれば、
 非人道的兵器として原爆の存在そのものが危うくなる。
 各国が内部被ばくを認めたがらない根本はそこにあると思うのです」


https://twitter.com/tkatsumi06j/status/162615603826401280
肥田医師
「私は戦争や原爆で偶然生き残った身に使命を感じ、
 たくさんの被爆者のために、他の人が黙って頭を下げてきた占領軍や日本政府とけんかしてきた。
 私のどこが悪いんだという開き直りが根底にずっとあるんだよ」
本当に頭の下がる思いです。 http://ow.ly/8HAOx


https://twitter.com/AndreasDiego/status/162583121437540353
1945-52には、
日本の医療ジャーナルが、米軍および当局の厳しい検閲を受けて、被曝の実態が封印され、
挙句の果てに、
「原爆で死ぬべき人は死んだ。これからは原爆の影響では死なない」
との米軍の宣言で、放射線被曝が封印されることになったのです。
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=28875


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/162593921564811265
空っぽな精神主義そのもの。B29が連日空襲するなか、
竹槍訓練を国民に強制し、サボれば非国民扱いされた、
第二次大戦末期の大日本帝国にそっくり。
RT @daigokuaku: 放射能に負けない、負けない体作りとか学校で教えてどうすんだ?
狂ってやがんな まじでイラつく


https://twitter.com/hibi_tantan24/status/162582900842311680
議事録なし問題:
 「刑務所に入れるとか、そういうことができない限りは何をやっても意味が無い」
 小出裕章
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/議事録なし問題



https://twitter.com/cmk2wl/status/162555039611756545
小出裕章京都大学助教
 わずかのエネルギーで生命体が大きな危険を受ける理由は、
 生命体を構成している分子結合のエネルギーレベル
  と
 放射線の持つエネルギーレベル
 が5桁も6桁も異なっているからである。






https://twitter.com/konotarogomame/status/162191929805770753
在京のEU加盟国の大使館関係者から、深夜、同じ問い合わせがぽつぽつと入る。
保安院が、311が過ぎたら、新規制庁ができてルールが変わる前に10基程の原発を再稼動させる
とブリーフィングしているらしい。
現職の官僚からの説明だそうだ。経産大臣はご存じか?
https://twitter.com/tony_shikaku/status/162413250930151424
菅直人前首相がワイントンポストで脱原発を訴える。
このような失脚した政治家が復活の足掛かりに『脱原発』を訴えるのは
本当の脱原発を目指す者達にとっては迷惑この上ないのだが。
(リンク先英文)http://on.wsj.com/AEGzpN
つーか 何故に
自分達の社会を構成する圧倒的大多数へ向けて 正々堂々と政治を言わないんだろうね。

「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」のはずの者達を蔑ろにして政治が進むコッカ、それがニホン。
其処まで俺達をコケにして進む、それがニホンというコッカの政治の現状なんだよね。
この観点に立脚しなければ、これらの行為 のみならず これらの文章の意味の中身 の本質が問えない。

河野太郎は 官僚の貴族政を批判していたとしても
“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」のはずの者達を蔑ろにして政治が進むコッカ、それがニホン。”
という観点は蔑ろにしてないか?

菅直人が市民の為の政治をしている という観点の上を行く為にだからこそ
“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」の生活が第一”という政治を目指すのであり
市民という言葉を使ってしまうのでは 相手の土俵という罠へ自ら陥る事になってしまわないか?


正しい事だけを言えば 結果として負ける言い回しをしても 政治的発言としては正しい、
とするのでは 20世紀に繰り返されてきた「甘ったれた政治」の延長線上での話でしか無い。

正しい事だけを言っては 愚民を騙してでも自分の正当性だけを喧伝できれば 政治的発言としては正しい、 
という部分の 其の一歩上を行く観点で話をしなければ 20世紀と同じ事を繰り返すのみとなる。


宗教右翼カルトと宗教左翼カルトの右手と左手 に隷属した言葉の範囲内だけで政治を語っても
結局に其の掌の上で踊っているだけ にすぎない。

それでは駄目なんだよね?


https://twitter.com/tony_shikaku/status/161250676259827712
鳩山政権は いずれ再評価されるとだろう。

https://twitter.com/tony_shikaku/status/161251455028822016
鳩山政権の再評価とは
2009年に日本の有権者が選んだ政権交代は間違っていなかったことを裏付けるもの。
岡田や前原等、政権の足を引っ張り続けた閣僚や平野のような力不足の閣僚の交代で乗り切ることが
なぜ出来なかったのか。

https://twitter.com/tony_shikaku/status/161250676259827712
鳩山政権の足を引っ張る勢力が跋扈し それを放置してしまったことが
現在の日本の低迷を生んだと思っている。
せめてもう一期でも出来たら。
2009年の政権交代 → 2010年の参院選を勝つ為には
ボロボロにされる鳩山兄内閣 → 首を挿げ替える という政治戦術で乗り切る、が どうしても必要だった。

何故か?
簡単じゃんw 何故に橋下が勝ったの?w という話と全くに同根だよね。
“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」のはずの者達を蔑ろにして政治が進むコッカ、それがニホン。”
という部分の根幹が 何一つに 1_として 解決して無いからだよね。

要するに
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”
 という部分への問題が、何一つに 1_として 解決して無い
からだよね。


ハッキリ言えば
 俺達が馬鹿なままだから この結果になった
という自明の理の話でしかなく あまりにも必然の結果でしかない訳だ。

岡田や前原等、政権の足を引っ張り続けた閣僚や平野のような力不足の閣僚の交代で乗り切ることが
なぜ出来なかったのか。

鳩山政権の足を引っ張る勢力が跋扈し それを放置してしまったことが
現在の日本の低迷を生んだと思っている。

無能な政治家を使ってでも 政権交代 という第一関門を突破するしかない、
と透徹していた小沢の意図の裏に有るモノは
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”
 という部分への問題が、何一つに 1_として 解決して無い 以上は
 其れを見据えた政治戦術をして第二関門の2010年の参院選を突破していくしかない
という事すらも読み解く事ができるようにならなければ
政治の表層の数_下をだけしか見ていない
 宗教右翼カルトと宗教左翼カルトの右手と左手 に隷属した言葉の範囲内だけで政治を語っても
 結局に其の掌の上で踊っているだけ にすぎない。
というだけの話でしかなくなる。

https://twitter.com/tony_shikaku/status/161963362283032576
真摯誠実に課題に取り組む民主党議員(反主流派)もいれば
政局で陰謀策を巡らすだけの民主党議員(基本的にオリジナル民主)もいる。
前者は後者の悪名のおかげで一緒に沈没しようとしている。
使えない政治家 は
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆” 
 という部分への問題が、何一つに 1_として 解決して無い 
からこそ生じた訳で有り
この段階で 使えない政治家を生んだ責任を政治家へ転嫁するは 既に論点がズレまくるのみとなる。

では
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”が変わるしかない
とか言い出すしかないのか?
そんな 間の抜けた狂信的な宗教の理想論を口にするのかい?w


だから俺は
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆” 
 という部分への問題が、何一つに 1_として 解決して無い 
をこそ真剣に解決していくしかないと確信していた。

 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆” 
 という部分への問題が、何一つに 1_として 解決して無い 
その理由は、
 無能な政治家
  と
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”
の間を取り持つ責務を負う者達の 無能と不作為と甘え にこそ原因が有る、と考えた。

其処を担っていた階層 とは 江戸時代の頃は武士階級だった。
明治維新以降は 宗教右翼カルトと宗教左翼カルトに乗っ取られた。

俺は思う、この部分の打破は
・政治の仕事
では無い。
・“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆” が変わるか否か
という話でも無い。

為政者
 と
“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”
の間を取り持つ責務を負う者達の無能と不作為と甘えにこそ原因が有る、とする問題である。

その責任を その原因を
無能な為政者へ転嫁するのは 甘え でしか無い、
菅直人と何処が違う?

その責任を その原因を
“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”へ転嫁するのは
それこそ あまりに甘ったれた言い訳 でしかない。
宗教右翼カルトの「グミンがー」と何処が違う?



俺が何故に あえてマヌケなピエロとなる事も辞さずに
「ネットの日本語圏の下士官層」
という造語を連呼し続けているのか?


富樫は何故に あえて冷笑と嘲笑を込めてすら
Hunter X Hunter の中で
政治劇を描き続けようとしているのか?


小沢は 何を伝えようとしてきたのか?
其処を読み解こうとして 政治の奥深さをも読み解こうとして
そして 其れを伝えていく責務を負う とは如何なることなのか? 

20世紀の延長線上な思考や言い回し の限界を見極め、では 何をしていけば良いのか?

21世紀を担う これから育ちあがって行く者達は あっという間に俺達を追い越していくだろう。
その時に 如何なる冷笑と嘲笑の視線が投げつけられるか?
という観点での想像力が働かないのならば、俺の言葉も きっと届かないだろうけどね。



俺なんかは
本当に頭が悪いし 説得力も無いし 体質は弱いし 自己制御は出来ないし 持続する意志も無い。
俺なんかよりも そういう人間的な力量に秀でている人の方が多い というのは心底に感じている。
たまたま俺は チョットだけ先を歩いていていただけにすぎない。
馬鹿で豚にすぎない家畜や塵芥な下層民の中の一匹にすぎない俺は 其の程度の存在でしかない。

どうかどうか この俺なんかを軽く飛び越えて欲しい。
間違いなく楽勝だから。

そんな事すらできないのならば
311以降の日本の未来を考える事なんかは まず無駄になるだけだよ。




https://twitter.com/Super_Kimowota/status/162502632773136384
まあしかし、
作品よりドロドロ要素が無い事についてアンチ萌えオタの人が噛み付いてるのが印象的でした。
曰く現実逃避するだけでオタクが成長しない、適切な男女関係が築けない、現実を突きつけろ
・・はぁ?
娯楽作品に何求めてんだって思いましたね。
ここまでは8割がた同意するけど

啓蒙作品が見たいなら宗教アニメでもみてろよと。
何故に そうなるw
確かに現実の局面では 娯楽と生活に明確な線を引く事は出来ないけど
言葉で言い表す時ならば 明確に線を引いて語る事は可能になる よね。
そういう状況の定義付けや論理展開の明確さを まず明らかにする事も無し に結論を書いても
話が噛み合うはずもないw
野球とサッカーの話をし始めているのに 釣りの話で結論を付けようとしたって 無理が生じやすいよねw

そういう
 状況の定義付けや論理展開の明確さを まず明らかにする事も無し に結論を書く
という話の先だから
啓蒙作品が見たいなら宗教アニメでもみてろよと。
なんて政治と宗教の線引き という分かりやすい部分なのに 簡単に罠へ陥る。
宗教右翼カルトと宗教左翼カルト という政治の掌の上で踊らされていただけな自分にも気付けないままに
その 人間の中身の部分での醜態を晒してしまう という残念な話となる。



https://twitter.com/masanochi/status/162494231502524416
Hola ゆみさん、私はこれを小4の姪に読ませられません。
放射能リスクを全否定などしません。
だけど、
この早川先生PDF読んだ子供が
「私たちこれからどうなるの?」
と怖がったりしても
「よし、勉強して放射能に勝つぞ」
と受け止める子供は少ないと思うんです。

https://twitter.com/opasou/status/162504487280443393
へーーぇ、
それで子供は事実を知らされずに不思議と体が蝕まれていくわけだ。
この一連の話、スケールを大きくすると
311以降の日本政府官僚と全く同じ論理展開だなww
これはもうニホンジンの論理思考パターンなのか?ww

https://twitter.com/masanochi/status/162495127414251521
現に、TLで日夜流れる大人達のTwだって不安に溢れていますから。
ましてや早川先生は放射能の専門家ではありません。
言葉がきつかったかもしれませんが、これは大人が読んで判断するものかも知れないと思いました。
ごめんなさい。

https://twitter.com/ygjumi/status/162495021256409088
受け取り方は様々なのだろうと思います。
子供に読ませるかどうか、
読ませるなら どんな風に読ませるのか を親が判断することなのではないか
と思っています。

https://twitter.com/masanochi/status/162495586740867073
そうですよね。良かった。
ゆみさんが「子供に」と拡散希望されてるのならと発言してみました。
お気を悪くなさらないでね。

https://twitter.com/john_honjovi/status/162528295861239808
放射能には勝てないので出来るだけ闘わない、避けられるように勉強せよ とゆうてはるんでは?

https://twitter.com/ygjumi/status/162529627108151296
おっしゃられる通りだと思います

https://twitter.com/john_honjovi/status/162533206644637696
食うと危険と知りながら他人に売りつけ食わすのはおかしい。
危険ということが およそ解っていながら世に出し流通させるのを何とか止めたかった。
自分で選択できない子供達が苦しむのを止めたかった。
今から出来るのは教えることと考えてはるんでしょ

https://twitter.com/masanochi/status/162542467151953920
その通りです。大人がしっかり勉強して恐怖ではなく知識を子供に伝える。
そこをしくじらない様に、私達は心がけなくてはいけませんね。
凄いなぁ と心の底から思う。

一般民衆の中で変節していく このネットの日本語圏の情報流通の流れの先に生きていく 次代を担う者達が
どのような生き方をしているのか?
この部分を しっかりと見届け、では そんな彼らへ何を如何に伝えていこうとすべきなのか?

既に“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”ですら
此処まで進めるだけの 情報流通の環境が構築されているのだ。
このネットの日本語圏を取り巻く超高度な情報化社会の意味 その深化と複層化の意味
をも見据えていった先で
 為政者
  と
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”
 の間を取り持つ責務を負う者達の無能と不作為と甘えにこそ原因が有る。
 と思えないままだからこそ、宗教右翼カルトと宗教左翼カルトの跳梁跋扈を許し続けている
なんて考えが 何故に生まれないのだろうか?


“「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”ですら
この環境の激変 と この情報流通環境の激変 を前にして
だから適応していこうと奮闘しているのに姿をすら示しているのに、
「ネットの日本語圏の下士官層」を担える資質を有する者達が
この環境の激変 と この情報流通環境の激変 を前にして
なお 20世紀のイデオロギーの残滓からの脱却が全くに出来ず
宗教右翼カルトと宗教左翼カルトの跳梁跋扈を許し続けるのならば
如何に
 優秀な為政者が現れ 何度でも政権交代を成し遂げようとも
如何に
 “「社会を構成する圧倒的大多数 という主権者」馬鹿で豚にすぎない一般民衆”が
 状況に適応しようと奮闘しようにも
全くの無駄に終わる。

百回に政権交代を繰り返しても 百度に原発が爆発しようとも
同じ衆愚が百回に繰り返されるのみとなろう。


戦争は 参謀だけでも 下士官だけでも 兵卒だけでも勝てない。
内戦を自覚するのならば 己の身の程を弁え其処で出来る事は何かを考え 頑張って行くしかない。



https://twitter.com/masanochi/status/162497383316467713
確かに。私は未婚なんで身近な子供は小4の姪しか居ませんが、
私のPC触らせるときは姪アカウントでログインさせてます。
あんなものやそんなものや(汗)見られたら困りますから。(滝汗
あー 確かに そっちの方が問題かもねw


https://twitter.com/devenir21/status/161731160186171392
自ら滅びようとする者を、誰も助けることはできない。

https://twitter.com/opasou/status/161734175509053440
うん、基本はそうだと思う。
でも その滅びゆかんとして歩むその行き先を うまくコントロールすれば、
矛にもなり盾にもなりうる。
だからネットの日本語圏の下士官層が増えていく必要があるんだと思う。



俺は カマヤン様もきっこ様も ネットゲリラ様もネトウヨも 100%に敵だとは思ってない。
今の所 当面の所 本当の敵は十字架と六芒星 とすれば
其の夷敵の過剰な介入の排除を 其の夷敵の愉快な仲間達の排除を 先ずに考えたい。

敵から如何に此方へ仲間を引き込み 此方の戦力を増やせるか?
優秀な戦力になる可能性が有る人材を 完全に此方へ寝返らせられるのであれば 悪い話では無い。
敵に利するよりも 此方へ利する面が多い として ならばよし とも考えてもいきたい。

多種多様な戦力を揃え 多数派工作に勝ち 上手に活用していく方向性を構築する。
別に 此方は選民を唱えている訳でも無いんだから 純血主義を強硬に唱えていく気も無い。

勿論に 必要に応じて 状況に応じて 純血な少数先鋭な体制が必要な局面だって有ろう。
が 大局的な視点 及び 総選挙などの総力戦 などなどの場合は
 敵から如何に此方へ仲間を引き込み 此方の戦力を増やせるか?
 敵に利するよりも此方へ利する面が多い として ならばよし とも考えてもいけるか
という視点だって必要だと思う。

俺は そういう観点も踏まえて なお更に先を見据えての更新をしていこう とも思ってきている。

もっと言っちゃおうか。
目の前の事に頑張る事 と
1年先の希望へ繋がる事 と 10年先の夢へ繋がる事 と 150年先の野望へと繋がる事

現状は
十字架と六芒星
ニ ホ ン シ ゙ ン の コ ッ カ
大 和 民 族 系 日 本 人 の 共 同 体 

という序列だけど 俺にとっての150年先の野望とは
大和民族系日本人の国家
に保護されるニホンジンのコッカ

だもんね。
歴史的な無形観光遺産としての宗教右翼カルトと宗教左翼カルト というカルトの下僕達の
その人権も守ってあげないとねw という感じまで考える程の状況へ至れたら良いよね。


でも 大和民族系日本人の共同体 の ネットの日本語圏の下士官層、は
未だに 人材的にも能力的にも非常に貧弱だ。
500万を集める男の圧倒的な力量に依存している面が あまりにも大きい。
下士官層側の戦力不足を補うには 
宗教右翼カルトと宗教左翼カルトの戦力を上手に此方側へ引き込むしかない というのが現状だ。

ましてや
宗教右翼カルトと宗教左翼カルトの戦力を敵側へ結集させたら 目も当てられなくなる。

現実の俺は所詮に、たった数人を集め戦場へ馳せ参じられれば まだマシ、という本当に使えない男だ。
でも こうして此処で 1700のユニーク/1日平均 から全くに落ちないウチのブログの
その1/10の人達が更に たった別の1人をでも集めて選挙という戦場へ馳せ参じて頂ける
そんな風になれるのならば
宗教右翼カルトと宗教左翼カルトの戦力を前にしても チョットでも一矢を報える位にはできるかも
なんて夢を見てきた。

少しでも役に立てたら良いな って単純に思っているだけ。


あ 話は変わるけど
忍のカウンターと実際の数字との差が開く一方だ。

2012/01/26
  訪問者数 ページビュー
合計 1833  6282

忍カウンター
 1330


つーかスマホからの訪問者が激増する一方です。

俺 スマホで見る場合の設定が良く分かって無いので
ちゃんとできているのかどうか 全く確認できていませんw
今後とも買う予定は 今のトコ全くに無いので 不具合は・・・どうしましょうか ねぇ?w


http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20120122/1327247517
当ブログの通年トータルユニークアクセス数

2011年 トータルユニークアクセス数 40万1037
2010年 トータルユニークアクセス数 54万3346
2009年 トータルユニークアクセス数 47万2368
2008年 トータルユニークアクセス数 43万2030
2007年 トータルユニークアクセス数 99万5591
2006年 トータルユニークアクセス数 61万9279

2007年は他の年の倍のアクセス数があったのだから、
もっとブクマがあってよさそうな気がするけど、そんなものかなあ。
あ、「サワヤカな安倍晋三」は2006年か。
ウチは
1700のユニーク/1日平均 なので 年トータルユニークアクセス数は62,0000程度 という事になる。

いやマジに 我ながら よく此処まで来てるなぁ とは思う。

正直に言いますよ 何度も言うけど
 ウチのブログなんか 信用しちゃダメだってばw
なのに微増をし続けてきた。
本当に ありがとうございます。

皆様の御厚意に 後ろ足で砂を掛けるような真似しかしない 失礼に極まりない男ですが
これからも きっと其の程度な事しかできないので もっとアテにしないようにしてくださいね。

今も更新をするのに 現実には後ろ盾が全くに無い。 政治的な人への現実の接点は完璧にゼロ。
その分 内容の進め方は自分のサジ加減だけで決めている。
それ以上でも それ以下でも無いから
これからも 良くも悪くも そんな更新が続けられたら良いな と思う。



戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 国会議員と機密
http://kenuchka.paslog.jp/article/2355617.html






https://twitter.com/t_lav95/status/160948849081466881
昔バイトしてたときの店長の言葉なんだが
「お客さまは別に神様じゃない、神様なら文句を言わないだろ」
もっともだと思った
そう?
 お客さまは別に神様じゃない、
けど
 神様でも文句は言う
と思うよ。

この場合
 お客様が神様なのが否か
よりも
 神様が文句を言った場合の対処の仕方
にこそ問題の原因が有る と俺は思ってきている。

一神教の神様の文句は絶対的なので 其処からの異論を許さない になる。
多神教の神様の文句は相対的なので 其処からの異論も当然のこと となる。

つまり
 仮に神様がお客様で来た とした場合の話
を考えた時の対処をこそ もっと考えた方が良いかと。

俺は お客様を神様とも思わないし 神様なら文句を言わないとも思わない。
なので
 お客様は神様だから文句を言っても絶対的なので異論は許さない という輩へは
 俺なりの手法で断固として抵抗をする
だけの話。



http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/603.html
ネット論壇進化論 ── ネット論壇はマスゴミ論壇を超えたのか? (文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120125/1327422747
ネット論壇進化論ーーネット論壇はマスゴミ論壇を超えたのか? 最近、新聞・テレビ・週刊誌類を覗いていると、ネットのパクリやネット情報の受け売りが少なくないことに気付いて愕然とすることが多い。

今週のテレビタックルでは、さかんに野田総理の二年半前の「マニフェスト演説」がメインテーマとして論ぜられていたが、これもネット情報の受け売りである。「一市民T」氏の検察審査会論議も、「日刊ゲンダイ」その他が、「後追い」し、「受け売り」している。
その他、枚挙に暇がない。

さて、今度は、ネットを中心に政治経済評論を展開する天木氏と植草氏による「天木・植草時事対談」が、動画配信されるという。これは、テレビの「時事放談」に対抗・挑戦するものだろう。

今や「マスゴミ論壇」は、利権とパクリの温床、奴隷が跋扈する植民地文化人の巣窟(ゴミダメ)と化している。そこに本質的な批評や言論があるとは誰も考えないだろう。

多くの日本人が、批評や言論の再生の可能性は「ネット論壇」にしかないことに気付き始めた。「天木・植草時事対談」の動画配信開始は、我が国の論壇にとって画期的な意義を、つまり歴史的、革命的意義を有することになろう。



ネット論壇について語る人と言えば、
みずからは新聞や雑誌、テレビを主な仕事場にして、ただネットやネット情報に詳しいという人が多い。

若いネット評論家とかネットジャーナリストとかいう人に限ってそうである。
彼等は、厳密な意味ではネット論壇で活躍している人でもネット論壇を仕事場にしている人でもない。

そういう人は、ネットやネット論壇の可能性を語るが、
同時にネットやネット論壇の弊害、限界・・・を語る。
しかしそういう人たちはネット論壇やネット言論の可能性を限界まで追求したことはない。

所詮、マスゴミ依存の三流マスコミ人間である。



彼等とは違って、文字通りネットやネット論壇を仕事場にして、
そこで言論闘争を続けている人たちがいる。

様々な理由から「ネット論壇」を言論闘争の場として選択した人たちである。
彼等が繰り広げる言論空間こそ「ネット論壇」と言うべきだろう。

テレビや新聞、週刊誌での活躍を夢見ている若いネット評論家やネットジャーナリストたちのように、
彼等はネット論壇を、マスコミへ売り出すためのステップと考えていない。

マスコミでできない事を、ネット論壇でやろうとしている。
僕の狭い知見の範囲内で言えば、植草一秀、天木直人のような人たちである。

無論、彼等の周りには、無数の匿名の表現者たちがいるだろう。

今、日本の論壇もジャーナリズムも死んでいるが、
可能性があるとすれば、彼等が言論闘争を繰り広げているネット論壇であろう、と僕は思っている。
正直に言えば 論壇 という言葉を使っている段階で、俺なら まだ甘い って思っちゃうけどねw

ぶっちゃけ
もう ニホンのロンダン やら ニホンのジャーナリズム やら なんか、全く眼中にない。

いやマジに、そう言えば そんなの有ったねw って感覚だったよ。

そっちは そっちで 勝手に大量虐殺と民族浄化の教唆をし続ければ?
こっちは こっちで 勝手に大和民族系日本人の共同体を ただただ守りたい、
それだけなんだからさ。

彼等とは違って、文字通りネットやネット論壇を仕事場にして、
そこで言論闘争を続けている人たちがいる。

様々な理由から「ネット論壇」を言論闘争の場として選択した人たちである。
彼等が繰り広げる言論空間こそ「ネット論壇」と言うべきだろう。

テレビや新聞、週刊誌での活躍を夢見ている若いネット評論家やネットジャーナリストたちのように、
彼等はネット論壇を、マスコミへ売り出すためのステップと考えていない。

マスコミでできない事を、ネット論壇でやろうとしている。


マスコミの云々 よりも 自分達の生活の云々 という部分の意味合い方が強いと思うよ。
だから そういう者達にしてみれば ネット論壇 という言葉すら違和感を覚えるはずだ。

論壇とかドーデモイイで
ただただ 自分達の営みを守っていきたい という話でしかないから そんな大仰な言い回しすら不要かと。

ネット日本語圏の虚構世界における独特の階層化を経由して
“ただただ 自分達の営みを守っていきたい”という流れの先で生じる部分にも
他のネット日本語圏の虚構世界における独特の階層化の先に生まれる
「ネットの日本語圏の下士官層」
が生じた。
この観点は 論壇 とか大仰な言い回しの先では 説明させにくいとは思うけどね。


まぁ その延長線上に居るような俺なんかは
もはやマスコミ新聞テレビ大手メディア如きなんかは歯牙に掛ける気すら起きなくなりつつある。
だって蟲の羽音を軽蔑する? 害虫が飛んできたら 殆ど無意識に普通に対応するだけでしょ?w
 と 此処まで考えて
なるほど 徹底的に軽蔑していく先には こういう感覚が生まれるのね、
って チョット反省した方が良いかも なんて事を考えたりする。



http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/271.html
2011/08/24 あはははははははは(嘲笑)テレビ朝日を見てたら発狂状態。 (やっぱり、毎日がけっぷち)
http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-683.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/358.html
日本の年収100億円の富裕層は年収100万円の貧困層より税・社会保険料負担が低い(すくらむ)
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11145593917.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/318.html
法務省カルトと財務省カルト考
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/01/post-e277.html
俺がカルトカルトって言い続けたせいなのかは分からないけど
ニホンのコッカそのものをカルトとして考えた方が色々と早い って事を
もっと色々な人が書いて欲しいけどね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/344.html
<40代姉妹死亡>「生活苦しい」区役所に3回相談残された知的障害の妹が携帯電話の発信履歴に「111」
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2772.html 


http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/837.html
日本の長期不況の原因・1990年以降、CIAの大謀略戦で官僚機構の崩壊・元外務省国際情報局長孫崎亨氏署「日米同盟の正体」


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/323.html
官僚とアメリカの関係、そして CIAの暗躍 ・・・ 真実を捉える考え方, 国内政治
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120125/1327453092


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/357.html
財務省と野田が繰り広げる倒産キャンペーン(稗史倭人伝)
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-231.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/342.html
消費税増税は本当に必要なのか 国のムダ遣いは限りなくある (日刊ゲンダイ) 
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-4839.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/365.html
「年金加入は損失」のタブー侵した野田内閣の地獄 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-e1e9.html





http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/307.html
偽計業務妨害罪の告発を不起訴にしたら、佐久間・木村を特別公務員職権濫用罪で刑事告発します


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/337.html
告発受理、そして、新たなる大バトルの続き!(八木啓代のひとりごと):仙谷VS郷原対談実現間近か!?
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-621.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/359.html
最高裁判事、裁判官枠6名のうち5名が"元最高裁事務総局エリート" (一市民が斬る!! )  
http://civilopinions.main.jp/2012/01/12665.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/310.html
畜生のような根性の検事らを果たして身内の検事がを罰することが出来るのか、国民は見ている。(かっちの言い分) 
http://31634308.at.webry.info/201201/article_27.html




http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/238.html
「菅直人を吊るせ!」 (SAVE YOURSELF!)
http://grnba.com/iiyama/index.html#rr01222

http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/367.html



http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/497.html
武蔵野エリアの学校、高校生二人が突然死。教師が「近隣の学校で突然死増加」と懸念。(木下黄太ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/1a59c8d7aa4c648613354e703f82f793  


http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/396.html
福島原発の放射能,被曝,子供が心停止で突然死!続々報告!政府マスコミは隠蔽!(日本語訳) Arex Jones・米国TV
http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-318.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/436.html
中学生アイドル・藤波心さん が声上げて危機感語ったブログ炎上(東京新聞 こちら特報部 1月22日) 
http://blog.goo.ne.jp/nishidenjigata/e/3a9f070333a6905c162bb4e5a3475d59




http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/324.html
[東電]電気料金17%値上げ「燃料費上昇」が理由は大ウソ[慶大教授金子勝の天下の逆襲]日刊ゲンダイ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-4825.html 


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/338.html
戦後日本を最大の危機に陥らせた東電の幹部たちには刑事責任を取ってもらいましょう。(かっちの言い分) 
http://31634308.at.webry.info/201201/article_29.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/342.html
東電と勝俣会長らを公害罪法違反で特捜部に告発


経産省次期事務次官と標榜される人物がインサイダーの疑いで逮捕に思う。: ふじふじのフィルター
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-76ef.html




http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-06-08_7091/
 米シンクタンク、新アメリカ財団のスティーブン・クレモンス戦略問題部長が7日、那覇青年会議所会館で「これからの日米同盟」(主催・在沖米国総領事館)と題し講演した。

 米軍普天間飛行場移設問題で日米合意した鳩山政権について「鳩山首相は押しが弱かった。日米関係は核や経済などさまざまな問題があり、普天間では米国にノーと冷たい態度を取っても良かった」と持論を展開した。

 クレモンス氏は小泉政権下のイラク戦争や普天間問題を事例に挙げ、米国とドイツやイスラエルの関係に言及しながら日米同盟を分析。「イラクに戦費と兵力を注ぐのを断ったドイツと米国の関係は非常に大きな混乱を招いたが今は日米関係より良い」と指摘した。

 日米同盟について「改修が必要」とし、「日本の指導者が米国と同じ見解でなければ許さないという考えでは、反米やネガティブなナショナリズムを引き起こしかねない」と警鐘を鳴らした。普天間問題は「軍事問題でなく、官僚のエゴの問題。鳩山政権は脱官僚を訴え、日米の官僚の怒りを買った」と解説。「日本本土は沖縄に罪や負い目を感じている。沖縄だけの問題でなく、日本全体の議論に持っていくことが重要だ」と唱えた。



http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/359.html
ドジョウは亀ちゃんの至言にも馬耳東風 [田中康夫 にっぽん改国]
http://www.nippon-dream.com/?p=6861


http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/350.html
“ヤッシー”こと田中康夫はオチャラケな側面を持つが、多くの正論を吐いている (世相を斬る あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/c5dbafb3854b70a5cf6b6796efe7124c






posted by 誠 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。