https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年02月29日

世界中で頻発するテロ を起こしている連中が居る、そんな事が出来る連中は あまりに簡単に分かる。

誠天調書 2011年11月27日: stuxnetの特集 ドキュメンタリーWAVE「21世紀の戦争・サイバー攻撃の恐怖」- NHK BS1
http://mkt5126.seesaa.net/article/237130210.html

誠天調書 2011年11月29日: 島津論文
http://mkt5126.seesaa.net/article/237609107.html

誠天調書 2011年12月03日: Android Carrier IQ キーロガー、stuxnet と NSA と イスラエルとモサド と ググル と Android 、イスラエル モサド CIA マグナBSP SCADA PLC stuxnet。
http://mkt5126.seesaa.net/article/238336829.html



スロウ忍ブログ: 内部告発サイト(笑)「ウィキリークス」が米民間情報会社「ストラトフォー」の電子メール500万件を公開開始。既に公開された情報にはイランとイスラエルに関する情報。
http://surouninja.seesaa.net/article/254482412.html
既に公開されたメールには、
イランやイスラエルに関するもの等があるとのことだが、
此のタイミングでのリーク開始は余りにも怪しい。

イスラエル・シオニストの影がチラつくウィキリークスだが、
同サイトによる今回の動きは、
最近イランの核兵器開発の可能性を否定した米英帝勢力に対する報復である可能性が高そうである。

同サイトは今後、米英帝勢力に都合の悪い情報だけを抽出、公開する心算ではないかな(プ
逆の可能性も有ります。
そもそもアメリカの政府 そしてCIAそのもの自体が
 ヤンキー米国プロテスタントとユダヤイスラエルシオニスト の鬩ぎ合いの渦中に有る
と考えれば ウィキリークスも その渦中の中に有る存在 呉越同舟 玉石混交 と俺は思っている。

そして
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120227-00001044-yom-int

ウィキリークス、「影のCIA」のメール公開

読売新聞 2月27日(月)22時21分配信
 【ロンドン=佐藤昌宏】内部告発サイト「ウィキリークス」は27日、米民間情報会社「ストラトフォー」の電子メール500万件以上の公開をインターネット上で開始したと発表した。

 同社は「影のCIA(米中央情報局)」とも呼ばれ、世界の安全情報の分析などを行っている。顧客には有名企業などが名を連ねている。既に公開されたメールにはイランやイスラエルに関するものなどがある。

 同社のメールを巡っては、国際ハッカー集団「アノニマス」が昨年、同社のサーバーに侵入し、電子メールを盗み出したことを明らかにしている。

最終更新:2月27日(月)22時21分
読売が不思議に排除した情報は コレで有る。
御連絡ありがとうございます。


 ↓

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3dpa2lsZWFrcy5vcmcvZ2lmaWxlcy9kb2NzLzE4NTk0NV9yZS1hbHBoYS1zMy1nMy1pc3JhZWwtaXJhbi1iYXJhay1oYWlscy1tdW5pdGlvbnMtYmxhc3QtaW4uaHRtbA==

 ↓

ヤフ翻訳
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3dpa2lsZWFrcy5vcmcvZ2lmaWxlcy9kb2NzLzE4NTk0NV9yZS1hbHBoYS1zMy1nMy1pc3JhZWwtaXJhbi1iYXJhay1oYWlscy1tdW5pdGlvbnMtYmxhc3QtaW4uaHRtbA==,qfor=0

Stratforのメールの中にstuxnetに関係する内容が含まれている。
バラクとは イスラエルのエフド・バラク副首相 兼 国防相 の事かもしれない。分かんないけど



2012年2月27日月曜日に ― WikiLeaksが、世界的な知性ファイルを発表して、切り出した ― テキサスからの500万通以上の電子メールは、「世界的な知性」会社Stratforの本部を置きました。 電子メールは、2004年7月と12月下旬の間で2011の年代を示します。 彼らは、諜報出版者として面しているが、秘密の情報部を米国国土安全保障省、米国海兵隊員と米国防御情報部を含む大きな会社(例えばボパールのダウ・ケミカル、ロッキード・マーティン、ノースロップ・グラマン、レイセオンと政府機関)に提供する会社の内部の働きを明らかにします。 電子メールは、情報提供者、決定的構造、支払いを洗浄している技術と精神的な方法のStratforの網を示します。


Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、イランで軍用品爆発を歓迎します

Email-ID 185945
Date 2011-11-14 15:40:05
From bokhari@stratfor.com
To alpha@stratfor.com
List-Name alpha@stratfor.com

私は、それがOSを打つ時だけ、我々が何かを信じていなければならないと言っていません。
私の点は、前方へ一つのソース・レポートが原因で生じることです。 我々
完全にそれ、しかし、問題が確証である退去は、そうしてはいけません
関連した何か、OSで現れます。

午前9時30分に11/14/11の上で、フレッド・バートンは書きました:

一回の洞察を確保する情報部以外のはい
それから、それは、それを信じているために、悪名高いOS前例1によって補強されます
同じ源は両方ともに対して責任があります、あるいは、おそらく、煙があります
それは、火を示します? ない限り、我々はものを信じていない傾向があります
OS。 最高の情報が、日の光であることを決してでなく見ます。 私は、より慎重です
それがOSであるとき、 ... もしもちろんでなければ、我々はそれを植えました。

p.s. 我々がユダヤ人の前にイラン人を信じているかもしれないために、私は怒ります。

cc: APAC、JINSA。

午前8時21分に11/14/2011年に、カムランBokhariは書きました:
我々が単に一つの部分も受け入れることができない知性実体として
真実としての洞察。

午前9時10分に11/14/11の上で、フレッド・バートンは書きました:
敵の線の後のゲリラ・アクション。
我々がIzziesがつくるイランを待つことを戻したと思う、
我々がちょうどまわりに予測する彼らの無能でCIAのようにある爆弾
何でも。

INSIGHT Iが誰でも割引した先週を掲示したことを確認してください。 どうして
そのOSで我々軽食我々の歯? 機関が存在する知性
源を持ってください。 それは、我々がそうであることです。

午前8時06分に11/14/2011年に、カムランBokhariは書きました:
主要な軍事施設を透過して、爆発を引き起こすことは、そうであります
全く異なる球技。 それを言わないことは、起こることができません。 しかし、我々
彼らが可能であるstuxnetをしたので、それを引き受けることができません
同様にこの爆発をすることで。 それは、能力の大きな飛躍です。

From: "Sean Noonan"
Sender: alpha-bounces@stratfor.com
Date: Mon, 14 Nov 2011 08:03:34 -0600 (CST)
To: Alpha List
ReplyTo: Alpha List

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

それは、明らかにそうしません。 千遠心分離機を見てください。 お願いします
2件のstuxnet分析を再読してください。
そこで、israelにそれにaliyah'dを持つ十分なiraniansは、彼らです
見ているpersianを簡単に訓練することができました、話しているfarsiが、行くために、騙します
賛成にイランに、破壊して、捕えられないでください。 私は、それを知りませんこの
起こる、そして、私は、間違いがないと仮定しません、しかし、
気付かれずにこうするそのまさしくその全力。 キーは、新人採用です
ベースの上の人間のエージェント。 これは、stuxnetで明らかにされました、
それが知らずにあったかもしれないけれども、


From: "Kamran Bokhari"
Sender: alpha-bounces@stratfor.com
Date: Mon, 14 Nov 2011 07:59:47 -0600 (CST)
To: Alpha List
ReplyTo: Alpha List

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

はいは、こんなに本当にありそうもないようです。 '79年は、異なる全体でした
現実。 セキュリティ完備の施設は、置かれたロックされたダウンを持ちます。



From: Abe Selig
Sender: alpha-bounces@stratfor.com
Date: Mon, 14 Nov 2011 07:45:14 -0600 (CST)
To: Alpha List
ReplyTo: Alpha List

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

まだおよそ20,000人のユダヤ人が、イランにいます(テヘランとEsfahan
主に) しかし、私見ながら、彼らは非難されることを非常に恐れます
イスラエルのスパイは、イスラエルにあまりに実際に援助します。

午前7時32分に11/14/11の上で、ショーン・ヌーナンは書きました:
ああ。 棒が言ったように、彼らは代理をよりたぶん使います。 しかし、もしも
特別な作動力は、気付かれずにしばしば動きます。

ヘリコプターに乗って入ることとしての彼らの、思って、彼らの考える
境界を横切っている一団の季節労働者に加わること。

多くが、あったものです、それほどそれほどもうでなく、イランで騙す
それはそうです、そしてその人は、私は調子を補充します。



From: "Kamran Bokhari"
To: "Alpha List"
Sent: Monday, November 14, 2011 7:11:15 AM

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

洞察を下で見てください。


From: Sean Noonan
Sender: alpha-bounces@stratfor.com
Date: Mon, 14 Nov 2011 07:10:06 -0600 (CST)
To: Alpha List
ReplyTo: Alpha List

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

どんな特別攻撃隊?


From: "Kamran Bokhari"
To: "Alpha List"
Sent: Monday, November 14, 2011 6:39:07 AM

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

特別攻撃隊がイランの奥深い所で動かせるイスラエル人に、方法は役立ちました
見つけられることなく?


From: Sean Noonan
Sender: alpha-bounces@stratfor.com
Date: Mon, 14 Nov 2011 05:54:41 -0600 (CST)
To: Alpha List
ReplyTo: Alpha List

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

私は同意します。 ここの議論は、それです支持者
通常兵器による戦争は石油価格を望む人です−しかし、それです
本当にとても単純な? 他の経済効果はどうですか? 賛成に
長いものとして、この議論によって、イスラエル、それは重要でありませんどんな方法
それがイランを決めて、背中 ― 私はこれに同意します。 しかし、
この人にはある信頼は、公的に見えません。 それ(私)によって
ダガンが1年前言っていたもののすごい観察と方法静けさ
リーダーがそうであったイスラエル人。 突然、彼らは本当に押しています
出てください、そして、ダガンがそれでない間、彼の線はとても従前通りです
戦争は間違いです、そのイランは分けられる必要はありません
で。 私は、市民を解釈しようとするのが本当に好きでありません
声明、しかし、私は、何かがここにある、そして、そんな訳さと思います
私は、これを押し続けます。


From: "Chris Farnham"
To: "Alpha List"
Sent: Sunday, November 13, 2011 7:22:52 PM

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

以前に入れられるフレッドが直視される必要があるという情報を、私は考えます
全くまじめな話、ここでは。

どんなにそれが置かれたとしても、洞察はかなりの範囲のようです
なにかの理由またはもう一つのために向こう、そして、現在中で遊ぶ
我々が見ているもの。

以下の下の洞察:
下記が彼のものをはっきりさせるために尋ねられた源は、それを述べます核兵器
基盤は破壊されました。 ソース反応:

軍隊が滅ぼしたクルド人と協力してイスラエル特別攻撃隊
主にイランの弁護側のために使われるほとんど地下施設でない
そして、核研究プロジェクト。

マスコミの報道にもかかわらず、そして、どんな市民に対してでも
知識、シリアへの攻撃がそうである大きいイスラエル人のプロモーター
軸インド-ロシア-トルコ-サウジアラビア。

軸US-ドイツ-フランス-中国は、明らかなものからそのような攻撃に対してあります
理由。 多くの人々は、ロシアがイスラエルの1つであるということを知りません
最大の軍のパートナーとインドは、イスラエルの最大のクライアントです。
イランとイスラエルの直接の対立が勃発する、ロシア、そして、
サウジアラビアは、価格を上げている油の上で、利点がつきます。
他方、中国とヨーロッパは、離れることになっていますから
対立の結果としてのオイルショック。 イスラエルの計画に基づきます、
イランへの攻撃は、わずか48時間続くが、そうです
破壊的なイランは報復するか、回復することができないために、そして、
政府は落ちます。 そのハマスを信じているのは難しいです、あるいは、
ヒズボラは、この対立に関係しようとします。

多くが押していて、イスラエルを予想しているオープンなメディアで
イランへの大きい攻撃を開始してください。 イスラエル人が持つ均一なもしも
能力は、そして、無線で攻撃、海と、そこで、土地に準備ができている

この点で核開発計画を攻撃する必要ででなくある
特別攻撃隊は、それのかなりの部分を破壊しました。

イランへの大きい攻撃がすぐに起こるならば、攻撃はそうします
政治的なおよび油理由と核兵器でないのを持っていてください。 また、それはそうであります非常に
イスラエル人が攻撃を始めると思っていて難しい

彼らは、他の国またはもしもイランのための契約者の役をします、あるいは、その
代理は、最初を攻撃します。 新しい国連報告で現すもので
イスラエル人には、イランの代理の世話を理解するゴーサインがあります

ガザと現在イランを見ている全世界をもつレバノン。 私
我々がむしろこれらの正面でエスカレーションを予想しなければならないと思ってください
イランへのイスラエルの攻撃より。

午前8時09分に11/7/11の上で、クリス・ファーナムは書きました: ああ、何? イスラエルはそうしました
すでに、イランのprog/infraを破壊して、こんなにすべての存在です
人々が経済を忘れるように、ヨーロッパ人によって設計されます
危機?!

いつ、そして、どのようにイスラエル人が破壊しました行われて下に地面?
理由は、我々が圧力の大多数の増加を見るということです

イスラエル(つまり、人々の口からまっすぐな)から来る、そして、
米国(例えばWaPoのオルブライト)から?

誰でも、これがヨーロッパ人にそうさせることができたことを実は認めます
ユーロ危機(彼らがそうであった何か)を忘れてください

1年以上の?!のために日ごとを経験すること
我々は、いったい信憑性をこのアイテムのものであると考えますか? 私は、そうしません

これがどんな可能性がある逆情報目的にかなうことができたかについてさえ見てください。

コード: IL701
出版: 背景のために
帰属: 何もない
ソース説明−確信的なイスラエルのスパイ
ソース信頼性: 静かなテスト
アイテム信憑性: 試されてない
ソース・ハンドラー: フレッド

彼はどの程度レポートのそれをイスラエル人と考えるかについて、源は尋ねられました
イランに対して軍事攻勢を準備していました。 反応:

私は、これが牽制であると思います。 イスラエル人は、すでに滅ぼされます
基本の週のすべてのイランの原子力基盤

前。 現在の「イランを爆撃しましょう」キャンペーンは、そばにいるよう命令されました

衆目をそらすEUリーダー彼ら自宅で
財政的な問題。 また、それは以後よく米国の代表選手となります

パキスタン、ロシアと北朝鮮は、レポートに記載です。
このキャンペーンの結果は、ガザへの大きい攻撃です
そして、レバノンとシリアのヒズボラに対する攻撃。



From: "Reva Bhalla"
To: analysts@stratfor.com
Sent: Monday, 14 November, 2011 11:52:04 AM

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

わあ、それはとても暴露的な声明です。 イスラエル人(私
それから、それがまたバラクでさえあったと思っていてください)製作された非常に類似したコメント

同様にStuxnetニュースに続くこと。
THe全体『私は、行っていません
我々がそれ、しかし、素敵だった男の子をまねたと公的に認めてください。』
我々が我々が知る限り詳細を配置している部分を必要とすると、私は思います

起こったことの、そして、どこで、そして、中で穴を強調する
事故理論。私は、制約の上で我々の評価を考えます

イランのサイトへのイスラエルの攻撃は、保ちます。 それは、破壊活動運動です
大部分の資産が集中されているところ、作ります
イスラエルのためのたくさんの戦略的で戦術的な感覚と取引のUS
イランがこのステージにあって


From: "Ben West"
To: "alerts"
Sent: Sunday, November 13, 2011 2:40:06 PM

主題: Re: [アルファ]S3/G3* ISRAEL/IRAN−バラクは、軍用品を歓迎します
イランの爆発

国防相による面白いコメント。

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5i28MvYyqR9sGxc2cZ4U1QlPPQFLA?docId=CNG.93c1b5af9b6cb71a17bf389563809eb2.a1
イスラエルは、イランで致命的な爆発を歓迎します
(AFP) –2011年11月13日
エルサレム − イスラエルのエフド・バラク国防相は、日曜日にイランの選り抜きの革命防衛隊のベースで致命的な軍用品爆発を歓迎して、よりそのような事件を望みました。

「私は、爆発の範囲を知りません」と、彼は軍のラジオに話しました。そして、事件について尋ねられました。 「しかし、彼らが増えるならば、それは望ましいでしょう。」
大砲とミサイル部隊を開拓した上級将軍が、テヘランの西の郊外の上のMalardの町の近くで、Bid Ganehで土曜日の爆風の中で殺されると報告される17のGuardsの一つであると、イランは以前に言いました。

爆発(イランは事故であると言いました)が「弾薬は倉庫の取り出されて、適切なサイトの方へ外に動かされていました」し起こると、警備員スポークスマン指揮官Ramezanシャリフは、言いました。
イランを防衛するために1979年のイスラム革命の後準備されて、イスラム共和国のミサイル・プログラム(イスラエルを襲うことができる2,000キロメートル(1,200マイル)の射程のShahab-3ミサイルを含む)を担当して、Guardsはあります。

その中距離ミサイルに適合するために核弾頭の開発の方へ働いたとしてテヘランを非難している新しい国連核番犬報告の公開以来、土曜日の爆発は、イランの国際的な非難の中に来ました。
軍隊の可能性のイランが核施設にぶつかると警告されて、イスラエルの当局は、前週を呼びます。



https://twitter.com/dblanchard/status/173930293546328065
Interesting email conversation re: possible Israeli sabotage in Iran, and stuxnet from Stratfor emails

以下に関する面白い電子メール会話: イランでのありうるイスラエルの破壊活動とStratfor電子メールからのstuxnet


https://twitter.com/JasonLeopold/status/173996865384230915
This stratfor email suggests Israel was responsible for stuxnet

このstratfor電子メールは、イスラエルがstuxnetに対して責任があったことを示唆します


https://twitter.com/Ylan/status/173949779989106689
Stratfor: Israel had agents in place in Iran for Stuxnet

Stratfor: イスラエルには、Stuxnetのためにイランに適所にエージェントがいました


https://twitter.com/mikko/status/174025156820348928  http://mikko.hypponen.com/
Wikileaks releases a batch of emails stolen from Stratfor, including this one mentioning Stuxnet

Wikileaksは、Stuxnetに言及しているこの人を含むStratforから盗まれる束の電子メールを公開します


https://twitter.com/chuliso/status/174260245491744768
Comandos israelís habrían destruido la infraestructura nuclear en tierra de Irán, según Stratfor (CÍA en las sombras)


イスラエル司令部は、イランの地球で、原子力基盤を破壊しました、Stratforによって(CO。色合いで)

http://www.laproximaguerra.com/2012/02/wikileaks-israel-destruyo-las.html
29 de Febrero de 2012
イスラエルが数週間土地で全部の核基盤イラン語を破壊したと、あなた/彼らが断言するイスラエルの知性の源に言及して、グループ反秘密Wikileaksは、世界的なセキュリティStratfor(CIAへのliagada)のアメリカのサインの電子メールを示します。

USA(今週の月曜日にWikileaksによって出版されたGlobal Stratfor Intelligence)に、本部がある会社の電子メールによると、力イスラエル人の指揮は、クルド族の反乱軍の助けを借りて、土地のイランの全部の原子力基盤を破壊しました。

グループWikiLeaksは、日陰でCIAと比較された諜報Global Stratfor Intelligenceの私企業の電子メールの500万通以上のそれらを発表し始めました。 あなたの盗まれた電子メールの公表が沈黙への意図で、会社に脅迫するために、Stratforの当局は言いました。

電子メールでは、彼/彼女がDefenseコメント担当大臣のものの上で尋ねられたイスラエルの知性の源にとって、イスラエルのエフド・バラク国防相、「なんてより多くで、あなたが2011年11月にテヘランの近くのRevolutionary Iranian Watchのベースで少なくとも17人まで殺したより不可解な爆発の後よいでしょう。

その瞬間には、イランは爆発が事故であると断言しました、USA(あなたが言ったリチャード・シルヴァースタイン)のブロガー以外の、そのイスラエルは脳でした。

私「これが気が散ることであると思っていてください。 イスラエル人は、最後の週に地球のイランの全部の原子力基盤をすでに破壊しました」、あなたはイスラエルの源を言いました。 キャンペーンは、イランを砲撃します」と、自宅で財政的な問題の市民の注意を逸脱させるために、あなたはEUのリーダーによって命じられました。」
48時間

電子メールに従って、ロシアはイスラエルからの軍の主なパートナーの1人です、そして、インドはイスラエルからの主要なクライアントです。

イスラエルとイランの間の直接の対立の場合、ロシアとSaudiaアラビアが石油の価格の増加の利益を得ると、あなたも主張しました。 他方、そのようなイベントが行われるならば、中国とヨーロッパは損害を受けるでしょう。

イスラエルの計画に従って、情報筋(48時間最後までもちこたえるだろうイランへの攻撃)を、あなたは主張しました、しかし、テヘランから政府の落下が好きになるイスラム共和国のために、あなたはとても有害でしょう。

電子メールはメッセージを送ります、コンピュータ海賊によって盗まれて、あなたの加入者の間でフォーチュン500の会社があるStratforとして、彼らは有名な会社のためにデータをデリケートなソースに、そして、情報部の集会の暗い世界に関するスロー光に公開することができました。

発表された電子メールの一部はそうでありました偽造してまたは不正確を含むために変えました、そして、いくつかは本物でありえます」、あなたは会社に関する公式声明を言いました。

コンピュータ海賊はつながりました非常に組織化された、あなた/彼らが会社電子メールの約100人の従業員の通信を盗んだと、ハッカー・アノニマスのグループは年の初めに言いました。 市民がStratforの活動についての「事実」を知るように、あなたがデータを発表する予定だったと、グループは言いました。


英語の読めない俺では コピペが精一杯。
イスラエルのエフド・バラク副首相 兼 国防相
 と
Stratfor
 と
stuxnet
 と
イランの核施設に居る クルド人と協力するイスラエル特別攻撃隊
が どのように繋がっているのか 俺には良く分かりません。



アノニマスが盗み出した民間情報会社ストラトフォーの電子メールをウィキリークスが公表しはじめ、民間CIAのきわどい実態が浮かび上がった - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202270000/


ストラトフォーは政府機関などの内部で働いている人間を雇い、情報源としているようで、ロシアの弾道ミサイルに関する機微な情報を入手しているほか、2009年にはゴールドマン・サックスの重役だったシーア・モレンツとストラトフォーのCEOジョージ・フリードマンとの間で、ストラトフォーの情報網を利用したファンド設立についてやりとりされているようだ。

 1970年代の前半、アメリカでは情報機関が秘密裏に実行していた破壊工作の一端が明らかにされた。自分自身も秘密工作の中枢にいたウィリアム・コルビーCIA長官が実態を明らかにしたのである。本ブログでも何度か取り上げたOPCの存在やベトナム戦争での村民皆殺し作戦、フェニックス・プログラムが明らかになったのもそのときだ。マインド・コントロールを研究開発していたプロジェクト、MKウルトラも知られるようになった。このコルビーをパージし、後釜に座ったのがジョージ・H・W・ブッシュである。

 1970年代になるとCIAでは内部告発を不可能にする仕組みを築き上げ、上院議員としてこの問題を追及していたフランク・チャーチも1981年に急死、そのころから情報活動の「民営化」が進んでいる。アフガン戦争やイラク戦争では傭兵会社(民営化された特殊部隊)の存在が注目されたが、情報機関でも似た現象が起こっていたのである。

 イランへの武器密輸とニカラグアの反革命ゲリラ支援が問題になった際、民間CIAの存在もクローズアップされた。これが「エンタープライズ」。その後も情報活動の「民営化」は進み、外部の巨大資本と政府機関は一体化しつつある。公的な機関が巨大資本に侵食されているようにも見える。ストラトフォーもそうした「民間CIA」の一部なのだろう。



Pictures of The Day: STRATFOR
http://newssourceinfo.blogspot.com/search/label/STRATFOR

STRATFOR が どういう存在なのか 此処で雰囲気が掴めるかと思います。



http://wikileaks.org/gifiles/docs/211021_re-alpha-re-sending-with-source-code-insight-israel-convo.html
 ↓
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3dpa2lsZWFrcy5vcmcvZ2lmaWxlcy9kb2NzLzIxMTAyMV9yZS1hbHBoYS1yZS1zZW5kaW5nLXdpdGgtc291cmNlLWNvZGUtaW5zaWdodC1pc3JhZWwtY29udm8uaHRtbA==,qfor=0
Re: [alpha] RE-SENDING WITH SOURCE CODE - INSIGHT - ISRAEL - Convo with an IDF intel officer - IL200

Re:[アルファ]RE-SENDING WITH SOURCE CODE−INSIGHT−ISRAEL−IDF情報役員と一緒のConvo−IL200


Sourceは、現在IDFの少佐である大学からの旧友です
知性。 何年もお互いを見ませんでした。
非常に隠したがる彼らがそうするもの;
正確に私がしていたことをかなり怪しいと思うようでしたイスラエルで。 ちょうど少し面白くて、あまり草分け的な何もない観察。

- 私が早くから「アラブ春」という我々の会話(私)において語を使用したとき、
非難されました。 「それをアラブ春と呼ばないでください。 我々は、それを呼びます
私が働く大変動』。」 私がそれを説明しようとした一般的に我々
同様にそれをアラブ春と呼ぶことをあざ笑ってください、私は孤立したので、それが私でした、
恐ろしいアラブ族はどうかについて、もう一つの講義を聞くことができました。 イスラエル人
ほとんど最も素敵な人々でありません。

- IDI(イスラエルDefense Intelligence)のOpsecは、かなり極端なようです。 もしも
あなたは、この人に電子メールを送ろうとすると、あなたは1ヵ月(最低)の間後ろに聞いていません
- 通常さらにより長い。 理由はそうであります、反対、ウェブサイトはそれです
パスワードは、職場で許されます。 内部のcommsだけのための電子メール。


IDF  イスラエル 国防軍 (Israel Defense Forces)
IDI   Israel Defense Intelligence


ヘブライ語? 分かんないけど

stuxnet ≪ Tikun Olam-תיקון עולם: Make the World a Better Place
http://www.richardsilverstein.com/tikun_olam/tag/stuxnet/
 ↓
http://www.richardsilverstein.com/tikun_olam/2011/05/31/pentagon-readies-cyber-weapons-as-part-of-u-s-arsenal-considers-foreign-cyber-attack-as-act-of-war/
以下の2つの記事は、私からbejesusを脅かします。 ペンタゴンがアメリカ・サイバー戦争資産を従来の軍の目録に融和させたと、ワシントン・ポストは報告します。 それで、爆弾イラクまたは他のどの敵の目標にもジェットを送るかもしれないちょうどその時、我々は現在Stuxnetのようなサイバー虫を使用することができます、そしてそれは、同じように致死ファッションで、以下をつくる際に主役を演じたと、米国は考えられます:
アメリカ合衆国がコンピュータ戦争に従事する方法を合理化するために、ペンタゴンは、サイバー武器とツール(敵の重要なネットワークを破壊することができるウイルスを含む)のリストを開発しました。

能力の機密扱いのリストは、数ヶ月間使用中で、CIAを含む他の機関の承認を得たと、機密プログラムを記述するために匿名の状態について話した軍当局者は言いました。 リストは、敵に対して使用されることができる承認された武器または「火事」のペンタゴンのセットの一部をなします。

「それで、タンク、M-16またはコンピュータ・ウイルスであるかどうかにかかわらず、あなたがそれを使うことができるとき、それはそう、あなたがそうすることができないとき、我々がそれを使用する方法を理解することができる同じ規則(あなたが使うことができて、使うことができないもの)に従いそうです」と、上級軍当局者は言いました。

承認された能力の正式な構造へのサイバーテクノロジーの統合は、おそらく何年も軍のサイバー教義で最も重要な操作上の発展であると、上級軍当局者は言いました。
そして、あなたが方法について愚かな小さい頭を心配させないように、そして、我々が大きい中国のダムまたはイランの核植物の不作、潜在的に殺人的十または何十万もを引き起こすとき、あなたはそうする必要はありません。 我々の大統領は、それを全く順調にします
たとえば、軍隊が外国のコンピュータ・ネットワークを透過して、後で起動することができるサイバー・ウイルスを残す大統領の認可を必要とすることを、フレームワークははっきりさせます …
新しいフレームワークの下で、たとえそれが交戦(言われる軍当局者)の状態の間、使われたとしても、大統領が認可する場合だけ、Stuxnetのような武器の使用は起こることができました。 どんなサイバー武器の使用でも、脅威と比例していなければならなくて、不当な副次的損害を負わせる必要がなくて、民間人への被害を避けなければなりません。

それで、それが配備される前に、Stuxnet虫(ありそうであるように、それをニューヨークタイムズはイスラエルとの近い協同において開発されて描写しました)は大統領の承認を必要とします。 大統領がジョージ・ブッシュのような誰かであるかもしれないとき、それは我々を慰めると思われます?
そして、目標とされた暗殺に対するオバマの熱意があれば、なぜ、彼が知っていて、イランの核施設の中で荒廃をもたらしているStuxnetをよいと思ったと、我々は仮定してはいけませんか? はい、Stuxnetは誰も殺さなかったように見えます。 しかし、線はどこに、殺すサイバー武器とそうしないものの間にありますか? そして、方法は、あなたがその線を横切らないと保証することを缶詰にします(本当にあなたがそうしたくないならば、 … どちらが、もう一つの質問を起こしますか)? どのように、Stuxnetが原子力設備を無効にして、放射能の大量のレベルへの付随する一般人の露出で福島スタイルの炉心溶融の原因となるだけでないと、あなたは保証しますか?

この新しい戦略的な教義が主に防御の目的のためのサイバー方法の使用を強調することは、わずかに励みになるだけです。 しかし、誰が、防御的であることと不快であることを定めることになっていますか? イランのNatanzとBushehr植物を働かなくすることは、防御的ですか? 明らかに、米国はそう思います、あるいは、それはプロジェクトに参加しませんでした。 しかし、虫がイラン人を殺したならば、どうですか? それで? 誰かが傷つけられるならば、イランが核兵器(彼らが1になろうとしているならば)を得る日付をわずかに遅らせることがイラン人を死傷させることを正当化する防御の行為であると、我々は主張しますか?

ニューヨークタイムズは、同じ物語の著しく異なる研究法をとります。 ペンタゴンが戦争行為である一般人の命を危険にさらす米国に、どんなサイバー攻撃でも布告する新しい軍事ドクトリンを準備していると、それは報告します

アメリカ合衆国へのサイバー攻撃を阻止するために正式な戦略を作成しようとして、ペンタゴンは、外国からのコンピュータ攻撃が軍事行動に終わる場合がある戦争行為と考えられることができるとすぐに断言している新しい戦略を出す予定です。
数人の当局者 … どんなアメリカの大統領でもいろいろな反応を考慮することができたことを公的に示唆してください − 経済制裁、報復的なサイバー攻撃または軍事攻撃 − 重要なアメリカのコンピュータシステムが攻撃されるならば、 …
新しい軍事戦略 … サイバー攻撃がより伝統的な戦争行為に等しいと思われることができたために、露骨になります。 ペンタゴンは、それを広範囲にわたる民間人への被害を脅かすどんなコンピュータ攻撃とでも宣言しています − たとえば、電源をカットするか、病院と非常用の応答機ネットワークを降ろすことによって − 攻撃性の行為とみなされることができました。

そしてそれは面白い質問を起こします。 明らかに、ここで行われるならば、Stuxnet攻撃は米国が軍事的に応えるかもしれない攻撃性の行為と考えられるでしょう。 それがそうであるならば、それから、イランは関係のためにイスラエルを攻撃して正当化されますか? そして、ちょっとどのように、特定の国があなたへのそのような攻撃を開始したということを、あなたは証明しますか? あなたは、確実性のどんなレベルを必要としますか?

もちろん、我々はそれにStuxnetの「ギフト」を与えるためにイスラエルへのイランの攻撃を許しません。そして、それはイランが報復しなかった(まだ)理由です。 それで、これは、サイバー戦争に関して作動している2セットの規則があることを意味します: 1セットは我々のような大きい人々のためです、そして、もう一つはイランのようなより小さい、非力な人のためです。 我々を殴ってください、そして、我々はキングダムCome(そうすることができるならば)にあなたを打ちます。 よくそれほどでなく、イランを襲ってください。 どのように、あなたは偽善をつづりますか?


「Israel Defense Intelligence stuxnet Fukushima Mossad Stratfor」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=Israel+Defense+Intelligence+stuxnet+Fukushima+Mossad+Stratfor



http://semit.wordpress.com/2012/02/13/eksplosion-sarer-to-ved-israelsk-ambassade/
Eksplosion sårer to ved israelsk ambassade
動画あり
 ↓
2012.02.14 インドとグルジアのイスラエル大使館近くで自動車に爆弾が仕掛けられて負傷者が出ているが、グルジア政府は米国のイラン攻撃に参加する可能性が指摘されている - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202140000/
イランと石油取引を継続する としているインドで
イラン自身が事件を起こすとは、常識的には考えられない。

2012.02.15 タイでも爆弾事件があったのだが、グルジアやインドとは背景が違うという指摘があり、黒幕はイランだというイスラエル国防相の叫びを相手にする人は少なそうだ - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202150000/
事件を受け、イスラエルのエーウド・バラク国防相は早速、イランが黒幕だと非難しているのだが、
事件の背景はまだ不明。
反射的に出た言葉に過ぎず、確たる根拠があるわけではないようだ。
息を吐くように嘘を吐くのは 一神教にして蛮族野蛮人なカルト連中の性根そのもの。

2012.02.16 イランでの科学者暗殺はモサドとイランの反政府武装グループが実行したという報道があった直後、イランへの制裁を拒否していたインドで爆弾事件があった不思議 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202160000/
こうした状況の中でイラン政府がインドで爆弾事件を起こすとは考えにくい
とインド政府も考えているようで、15日にはイランを名指しで非難することを拒否している。
犯人を特定する証拠は何もないという主張だ。
きわめて常識的な発言なのだが、常識を無視させるのがアメリカやイスラエル

日本政府なら簡単に屈服するのだろうが、そうした圧力にインド政府は抵抗している。



2012年2月28日 http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=25992
シリア大統領、新憲法を発布
シリアの新憲法に関する国民投票で、賛成多数により、アサド大統領がこの憲法を発布しました。

シリア新憲法の国民投票は、26日日曜、シリア全国で実施されました。
シリアの国営サナ通信は、シリア政府の発表により、この憲法が、参加者の90%の賛成により、承認されたと伝えました。
さらに、新憲法の国民投票の投票率は、57%だったとしています。

シリアの人々がこの国民投票を歓迎している中、反体制派はこの投票に疑問を投げかけ、人々にそれをボイコットするよう求めていました。
アサド大統領は、27日月曜夜、新憲法を発布し、「この憲法は本日より実施される」と強調しました。

シリアでの国民投票は、1年に及ぶ暴力的な衝突の末に実施されました。
シリアの新憲法は、複数政党制により、バース党の50年の統治が終了し、さらに大統領の任期が2期14年に制限されます。
さらに、新憲法では、社会、経済、政治の各活動における女性の参加の権利が保障されており、
市民は、信条を自由に表明し、平和的デモを実施する権利を有すると明記されています。
シリア政府は、3ヶ月以内に複数政党制を導入した議会選挙を実施することを約束しています。

新憲法は、アサド大統領が約束した改革計画の一部となっています。
シリアは2011年3月中旬から、情勢不安を抱えてきました。

各報道によりますと、シリアでの暴力により、治安部隊2000人以上を含む多数の人々が死亡しました。
シリア政府は、法律違反者、破壊者、武装テログループを、情勢不安の要因であるとし、
この混乱は外部から計画されていると強調しています。



http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/?func=diary&act=view&d_date=2011-04-02&d_seq=0001&targetdate=201104
2011.01.19 イラン核施設ウイルス感染 米、イスラエル関与か 「スタクスネット」に感染か 日本軍事情報センター Japan Research Center Of Military affairs
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_730.html


誠天調書 2011年11月27日: stuxnetの特集 ドキュメンタリーWAVE「21世紀の戦争・サイバー攻撃の恐怖」- NHK BS1
http://mkt5126.seesaa.net/article/237130210.html

誠天調書 2011年11月29日: 島津論文
http://mkt5126.seesaa.net/article/237609107.html

誠天調書 2011年12月03日: Android Carrier IQ キーロガー、stuxnet と NSA と イスラエルとモサド と ググル と Android 、イスラエル モサド CIA マグナBSP SCADA PLC stuxnet。
http://mkt5126.seesaa.net/article/238336829.html

SCADAは 脆弱性しか無い と言っても全く言いすぎではない位に スカスカのガバガバ状態。
おまけに stuxnet系ウイルスは亜種も含めたら 個人で防げる状態は完全に飛び抜けた状態

→つまり誰でも無自覚なテロリストとさせる事が出来るw

こんな状況が放置され続けている? で フクシマの惨劇が起きる?
そら 向こうに居る連中は誰?w って事になるでしょうよww


誠天調書 2011年04月01日: 敗戦の日
http://mkt5126.seesaa.net/article/193532204.html
俺が知る限り ネットの日本語圏で最も早く 福島第一原発テロ事件とstuxnetを結びつけた人は
アノニマスに関わる人だったんだね、今更に気付く俺はマヌケにすぎる。

で 今回の話は

・更に強くイスラエルとstuxnetを結びつける話となる。
・アメリカの情報系 というより 政治と軍事に関わる様々な場所で
 ユダヤイスラエルシオニストに汚染させられている現状が更に浮き彫りとなった。
・というか状況証拠から考えれば 世界中の 政治と軍事に関わる様々な場所で
 ユダヤイスラエルシオニストに汚染させられている現状が更に浮き彫りとなった。
 
統一系なネトウヨは今も昔も猛烈に 創価公明を誹謗中傷し罵倒しまくる。
政治 行政・司法・立法に入り込み 影響力を行使する。
それに必要な人材として 特に忠誠心と狂信的な信仰心を持つ者達を先に英才教育によって育成し 
 徹底的に本性を隠して潜入させ秘かに任務を実行する
という事例が あまりに後を絶たない事を
統一系なネトウヨは今も昔も猛烈に 創価公明を罵倒する時に晒しまくってきてくれた。

ただ 時に其の舌鋒が鈍る、自公連立でヤクザ的な接近を謀っている時は 特に其れが顕著だw
けれども共に一神教カルト、まぁ仲良くし続けられるはずも無いw
という訳で よくよく考えてみると その手法って



イスラエル諜報特務庁 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E8%AB%9C%E5%A0%B1%E7%89%B9%E5%8B%99%E5%BA%81
情報収集、秘密工作(準軍事的な活動および暗殺を含む)および対テロリズム活動、逃亡している元ナチス戦犯やテロリストの捜索などをおこない、その焦点はおもにアラブ国家などの敵対国にむけられ、組織の拠点は世界のいたるところに存在する。モサッドは、「民間のサービス」という名目でスタッフはすべてイスラエルの徴兵システムの一部としてイスラエル国防軍に採用されるが、軍隊の階級を使用しない。また、それらのうちの多数は士官である。世界各国に在住するユダヤ人の人脈もある。

局員の採用に非常に神経をつかっていることでしられ、採用の対象となった人物がスパイとして適格か否かを判断するまで平均3-4年という時間をかける。採用の対象となった人物は知能・知性を中心に、品性、社交性、思想、体力などありとあらゆるデータを徹底的に精査されるという。

つまり
 イスラエル諜報特務庁のMossadという
 一神教にして蛮族野蛮人なカルトへの 狂信的なまでの信仰心と忠誠心が徹底的に篤い者達が
 様々に姿を変え 色々な所へ入り込んでいる
という話と内実は全くに変わらない訳で。 


彼ら一神教カルト同士は常に犬猿の仲である、仲が良くなるはずも無い。
だけれども 
 一神教にして蛮族野蛮人なカルトへの 狂信的なまでの信仰心と忠誠心が徹底的に篤い者達が
 様々に姿を変え 色々な所へ入り込んでいる
ような連中は 必要と有らば 適切に状況判断が出来る位に知性などが優秀な者達で有る可能性が高い。

つまり 家畜や奴隷を食い殺し 略奪と暴虐の限りをする そんな仲間が必要となれば
眉を1_も動かさずに手を握り合うだろう。

ましてや
 家畜や奴隷を守る 略奪と暴虐は許さない という文明人的な生き方をする異端や異教徒
が居れば、迷うことなく 一神教にして蛮族野蛮人同士は手を結ぶであろうし、
更に必要と有らば 何の躊躇も無く徹底的に裏切ることも有るだろう。

一神教にして蛮族野蛮人にとって「通じる信義」とは
同じ宗教の下に生きる者達の中 だけである。

家畜や奴隷を食い殺し 略奪と暴虐の限りをする は当然のこと、
という価値観を前提にして 手を繋ぐ時が有っても
あくまで 極めて一時的な話 でしかなく、
如何に効果的な結果を導く為に裏切れるか という計算を常にしている、一切に表情へ出す事も無しにね。


福島第一原発テロ事件におけるstuxnetとは どういう事象なのか?




誠天調書 2012年02月25日
http://mkt5126.seesaa.net/article/253918053.html
表に出ない だから名が公然と広まって知られては困る
  ・自分でモノを考える 詭弁は使わない そもそも詭弁を使う状況は作らない
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員@名の有る怪人A 幹部クラス名の有る怪人の上部に位置する
   という訳ではない。
   上部へ位置する という事が表面化する事を避ける。責任回避が最優先になる。
  ・その上で 結局にカネモウケだけを優先とする為にならば
   眉一つ動かさずに沈黙のまま状況に合わせて動く。

50%の事実 50%の沈黙


本当に分かっていて なのに あえて何も言わない
そういう者達の方が本当の意味では怖い。
俺は そう考えている。
下手に言い出しているような奴は 所詮に その程度だ。
船中八策? バカジャネーノw

必要な事だけを 必要なだけ言う、
其の差配を的確に計算する が どれだけ凄い事か?

普段から表に出ない よって下手に煙幕を張る必要性もない
だから名が公然と広まって知られては困る、
けれども なお必要と思われるだけを 自分の頭で考えながらし続けている者達が
特に 最も手強く 最も怖い。
絶対に余計な事を言わない。

こういう者達にとっては、カルトの教条主義も 単なる支配統制の道具の一つでしか無い。
欠片も其の思想に溺れていないだろうね。
カルトの下僕や信者を前にすれば 状況によっては見事なまでに演技をする事も辞さないだろう、
むしろ大概が沈黙のまま拍手や握手をするだけだろうが。


俺なんかでは とてもじゃないが太刀打ちできない。
此処で チマチマと三下な戦闘員を蹴散らしていくのが精一杯だ。

正直に言って 俺が今後とも無事に生きていける自信は本当に無い。
此処まで書いてしまえば本当にヤバイだろうね。

でも最近は、俺以外でも そういう方向性が分かってくれる人達も増えてきている。
其の時が来たら か細い線だけど そういうモノが作れて残せて良かったなぁ って思うだけになりそうだ。
っていうか そう思っているからこそ此処まで書くんだけどね。


俺より年上の 自分の頭は悪いはずが無い と何の根拠も無く思いこみながら
一切にネットへ繋がらない生活をし続ける者達を眺めると 手遅れ という言葉しか浮かんでこない。

俺より年下の 自分の頭は悪くても何の問題が有るのかすら分からない ままに
ネットへ繋がる意味すら理解できないままに生活し続ける者達を眺めると
 本当に まだ間に合うのか?
と どうしても考えてしまうから、やっぱり 手遅れ という言葉が浮かんでしまう。


崖を転がり落ちて致命傷を負っている瞬間に
崖の底へ叩きつけられる末路をすら想定してから逆算をして生き残る道を考えても
途中で死んでしまったら元も子もないw

でも俺なんかは 大した人生を送ってこなかったし これからも送れそうにないから
崖の底へ叩きつけられる末路をすら想定してから逆算をして生き残る道を考える
みたいな事を此処で言うだけだ、まさに自慰行為そのものw

まぁ もしかしたら何かの意味が後から有るかもしれない そうなったら良いな、って祈りながらね。


「תיקון עולם」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%D7%AA%D7%99%D7%A7%D7%95%D7%9F+%D7%A2%D7%95%D7%9C%D7%9D

本当に全く意味が分からないんだけど 検索結果が気になったので 置いてみる。



2012年02月25日 スロウ忍ブログ: イランが核兵器製造を決断したことを示す確実な証拠が無いと米情報機関が判断しているとのことだが。
http://surouninja.seesaa.net/article/254070031.html
2012年2月24日)の米紙ニューヨーク・タイムズによると、
イランが核兵器製造を決断した事を示す確実な証拠は無いと米情報機関が判断しているとのことである。

どうやら米英帝勢力とシオニスト勢力との間で内紛が生じている様だね(プ


世界からの非難の的になることを恐れる米英帝勢力としては、
今後に起こりうるイラン攻撃は
あくまでもイスラエルのシオニスト勢力による単独行動であって、
手前らは一切無関係だということにでもしておきたいのだろう。
早い話が“裏切り”である。

そして、米英帝勢力による“裏切り”の理由としてもう一つ、
財政難でイラン侵攻のためのリソースが不足しているというのもあるのではないかな。
まぁ ここら辺は今後、傀儡国家や傀儡組織(ヤクザやマフィア)辺りからの
カツアゲの状況次第で変わって来そうだが。


2012年02月03日
イスラエルが今春にもイランを攻撃するとの見方を固めたパネッタ米国防長官。
http://surouninja.seesaa.net/article/250237841.html

イスラエルが実際に行動に移した際、
「イスラエルが勝手におっぱじめた」
とでも言い訳をする心算だろうか。


スロウ忍ブログ: 米財務省が、山口組と司忍組長、ナンバー2で傘下の弘道会の高山清司会長に対し、米国内の資産凍結等の経済制裁を発表。オバマ政権による国際犯罪組織に対する初の具体的措置。
http://surouninja.seesaa.net/article/253786501.html
米政府は、証拠隠滅のためにも手前等が戦後日本統治のパシリとして使ってきたヤクザを
さっさと切り捨てたいのだろうが、
やるなら全てのヤクザを対象にすべきである。

今回の措置を見ると、山口組と傘下の弘道会だけに狙いを定めた経済制裁であり、
米政府に都合の悪い組織だけを対象にした尻尾切りにしか見えない。


まさか、
小泉進次郎との関係が取り沙汰されている稲川会だけは華麗にスルーする
心算じゃないだろうな(プ

2011年10月22日 スロウ忍ブログ: 自民党の田中和徳(神奈川県第10選挙区)が稲川会系フロント企業にパー券を販売していたことが、産経新聞の調べで判明する不思議。
http://surouninja.seesaa.net/article/231583288.html


スロウ忍ブログ: 自民党の統一教会のプリンス「安倍晋三」が一神教カルト保守と親和性の高い「大阪維新の会」の政策を評価。
http://surouninja.seesaa.net/article/254327009.html

一神教カルト保守と言えば、同勢力を背後から操るシオニスト勢力が、
自らを切り捨てようとする米英帝勢力に対する交渉カードとして、
日本国内の一神教カルト保守の反米化を煽っている様に見えるね。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1329479045/

【イスラエル】 来日中のバラク副首相兼国防相、原爆資料館を見学 自国の核の表示には立ち止まらず通り過ぎる [2/17]

1 :七難八苦φ ★:2012/02/17(金) 20:44:05.08 ID:???
イスラエル副首相が原爆館見学 「悲劇繰り返さぬよう」

来日中のイスラエルのバラク副首相兼国防相が17日、広島市を訪れ、同市の原爆資料館を見学した。
原爆慰霊碑に花を手向け、原爆ドームも視察した。

バラク氏は前田耕一郎館長の案内で資料館を見学した後、
「避けることのできなかった多くの悲劇の一つだ。
 しかし一人一人が人間としてさまざまなことを学び、
 悲劇が再び起きないように努力すべきだ」
と述べた。質問には応じなかった。

イスラエルは事実上の核保有国とされ、
原爆資料館は、ストックホルム国際平和研究所の資料に基づき
イスラエルの保有する核弾頭数を80と表示している。

バラク氏は、自国の核の表示には立ち止まらず通り過ぎた。

2012/02/17 14:05 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021701001704.html

【イスラエル】 NHK単独インタビュー バラク副首相兼国防相、イランの核施設への先制攻撃も辞さない姿勢を示す [2/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1329394405/
1 :七難八苦φ ★:2012/02/16(木) 21:13:25.29 ID:???
イスラエル イラン攻撃辞さず
2月16日 19時10分

日本を訪れているイスラエルのバラク国防相は、NHKの取材に対し、
核開発を続けるイランに対して国際社会が一層、制裁を強化する必要があるとして、
日本にもイランからの原油の輸入を大幅に削減するよう求める一方で、
制裁が効果を上げなければイランの核施設への先制攻撃も辞さない姿勢を示しました。
日本を訪れているイスラエルのバラク副首相兼国防相は、16日、
都内で、NHKの単独インタビューに応じました。
バラク国防相は、イランが15日、ウラン濃縮の効率を上げる新型の遠心分離機を開発したと発表するなど、
核開発を推し進めていることについて、「世界を欺いて核武装に向かっている」として、強い警戒感を示しました。
そのうえで、欧米がイラン産原油の輸入禁止などの制裁を強化していることを歓迎し、
「日本も欧米と足並みをそろえて制裁を強化すべきだ」と述べ、
日本に対してイラン産の原油の輸入量を大幅に削減するよう求めました。
さらに、イスラエルがイランの核施設への先制攻撃に踏み切るのではないかという懸念が広がっていることについて、
「今は制裁の効果を見極める時期だ」として慎重な姿勢を見せる一方で、
「イランの核武装は断じて受け入れられず、それを阻止するためにはあらゆる選択肢を排除しない」と述べ、
制裁が効果を上げずイランが核開発を断念しなければ軍事行動を起こす可能性を改めて示唆しました。
バラクが 日本の どういうカルトを取り込もうとしているのか?
という観点で考えると
 反核 → 反原発 → さて どういう人達が特に叫びまくっている?w
ってな感じで 丸分かりだと思うんだけどね。

俺が ニホンジンというカルトの右手と左手 宗教右翼カルトと宗教左翼カルト
という観点をも含めて書き続けてきたのは
そういう意味でもあるんだけどね。

そういう意味で考えれば
 ユダヤイスラエルシオニストの情報戦の能力は極めて高い
と改めて思い知らされる。
すげぇな、って唖然とするレベルの高さだよね。

まぁ 自衛隊内の裏切り者 在日米軍内の裏切り者 という存在が あからさまに分かっているから
そういう事なんだろう とは思うんだけど
実際に こうも目の当たりにすると 愕然とする。
勝てる気が全くしない。
敵ながら其の見事さに感服してしまう。

絶対に侮ってはならない、とは言っても やっぱ無理かなぁ。



スロウ忍ブログ: 自民党・憲法改正推進本部が憲法改正原案に天皇カルト保守色の強い内容を明記。首相による「緊急事態宣言」(笑)で国民総奴隷化も。
http://surouninja.seesaa.net/article/254538163.html
同原案には首相が緊急事態を宣言した際、国民が国の指示に従う義務も盛り込まれているとのことだが、売国政府が自作自演の緊急事態を創り出すことで、ドサクサ紛れに国民を総奴隷化、大量虐殺することも可能となる危険な原案と謂えるだろう。

より具体的に言うなら、例えば、原発事故が発生した際に、“オクニノタメ”(今なら“キヅナノタメ”かw)などと国民を煽り立てて徴兵し、放射能ダダ漏れの原発へ“神風特攻”させることも可能となるということである。

悪役レスラー=“北朝鮮”にミサイルの一発や二発を日本海に向けて発射して貰って、緊急事態宣言し、国民を徴兵(無償労働者化)するという詐術も考えられるね(プ

何れにせよ、此れでは完全に戦前の天皇カルト日本に逆戻りである。


2012/02/25 12:24
猪瀬直樹東京都副知事が原発作業員不足の際に、国民の徴兵について言及したらしい。
http://06020596.at.webry.info/201202/article_38.html

@Portirland
猪瀬直樹東京都副知事が原発作業員不足の際に、国民の徴兵について言及したらしい。
http://portirland.blogspot.com/2012/02/blog-post_6757.html


もし、徴兵となれば
真っ先に 原発推進派の方々とそのご子息が
フクイチの事故現場に向かうのだろうか?

そして、無関心層やB層は このときはじめて、
自分や 自分の子供が 事故現場の作業員として
働かされることを知り・・・
その時では もう何もかも 既に遅いということになる。

治安維持法まがいの法案。
TPPという不平等条約。
大本営発表ばかりのマスコミ。
そして 徴兵制。

これは いつの時代の話だ?

家畜や塵芥を助けたいけど
奇声を挙げてカルトの下僕と化しては崖の向こうへ真っ先に飛び出したがる者達を
止める事は流石に難しい。
悪いけど、そういう連中を先に見せつける事で 其れを眺める者達を助ける、とするしかない。

ウチの 小沢西松陸山会事件や福島第一原発テロ事件 の記事をマトモのリンクもコピペもできなかった
右の柱の上の方に居る者達が 見事な反面教師になっている事を 俺は利用させてもらってきたけど
これからも充分に利用させてもらうしかないと思う。

悪いけど
 ウツクシくコッカの為に先に死ぬことが 反面教師になる という意味も理解できないだろうから
俺は 全く別の意味で涙を流すと思うよ。


戦争というものは、欲深き為政者が国民から富を巻き上げるために仕組むイベントである。
先の大戦で、国民の多くが家族や資産を失ったわけだが、
其の影で着実に資産を膨らませていった連中(天皇カルト勢力と配下の多国籍企業)も居る
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4054048773/surouninja-22/ref=nosim/

ということを決して忘れてはならない。
彼らの焼け太りは決して偶然ではなく、必然なのである。


2012年02月26日 スロウ忍ブログ: 米軍兵士によるコーラン焼却事件を受けて反米デモが拡大するアフガニスタンで、国際治安支援部隊の米軍士官2人が射殺される。タリバンが犯行声明。
http://surouninja.seesaa.net/article/254183338.html
先日(2012年2月20日)アフガニスタンの米軍基地内で
米軍兵士がコーランを焼却した事件を受け、
同国では抗議の反米デモが拡大していたわけだが、
其れに対し米政府は、異例の“謝罪外交”を展開している

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120225-00000093-mai-int

<アフガン>駐留米兵のコーラン焼却 各地で抗議デモ拡大

毎日新聞 2月25日(土)22時59分配信
 【ニューデリー杉尾直哉、ワシントン白戸圭一】アフガニスタン駐留米兵が20日、米軍基地内でイスラム教の聖典コーランを焼却したことへの反発がアフガン各地で広がり、抗議の反米デモが拡大している。住民の反発に便乗する形で旧支配勢力タリバンが「駐留米軍を攻撃せよ」と暴動をあおっており、米国が模索するタリバンとの和平交渉や、14年末までに計画している治安権限の完全移譲の実現を困難にしている。

 デモは25日、アフガン東部ラグマン、ナンガルハル両州と北部クンドゥズ州で起き、鎮圧に当たった治安部隊との衝突などで少なくとも3人が死亡した。クンドゥズではデモ隊は州政府庁舎や国連施設を襲撃した。デモは5日連続となり、一連のデモの犠牲者は少なくとも28人となった。

 過去にも米国の牧師が「コーランを焼く」と宣言して一部地域で暴動が起き、国連機関の職員らが殺害されたことがあるが、今回は実際に聖典が焼かれ、映像が繰り返しテレビで放映されたことで、国民の怒りが爆発した。アフガンは敬虔(けいけん)なイスラム教国であり、地元記者は「聖典焼却は許されない。暴動は広がる」と話した。

 怒りの矛先はカルザイ政権にも向いており、デモではタリバンのシンボルの白い旗を持つ参加者もいる。政権の腐敗に不満を抱いてきた国民にとって、聖典焼却は政権による「米国追随」の結果とも受け止められている。カルザイ大統領は「デモは住民の権利だ」と述べ、非暴力の抗議を容認して事態を沈静化したい意向をにじませた。

 デモはパキスタンにも飛び火している。今のところイスラム急進派などによる抗議にとどまっているが、パキスタンはコーランやイスラム教の預言者ムハンマドの権威をおとしめる行為を「死刑」と定めており、激化する可能性がある。

 これに対して、米国は異例とも言える「謝罪外交」を繰り広げている。パネッタ国防長官は焼却の事実が明るみに出た翌日(21日)、即座に謝罪声明を出し、オバマ大統領もカルザイ大統領に謝罪の書簡を送った。今回の問題が駐留米軍の撤収計画など重要政策に影響を及ぼすことを恐れているためだ。

 オバマ大統領は書簡で、焼却は「故意ではなかった」と釈明しながらも、関係者の処分の可能性に言及した。

 アフガン駐留米軍は米国の巨額財政赤字の元凶と見られており、再選を目指すオバマ大統領は、アフガン社会の反米感情が高揚して、撤収の前提となる治安情勢が不安定化することへの危機感が強い。

タリバンの背後に居ると思しき米英帝勢力の中の 軍産複合体とユダヤイスラエルシオニストにとっては、
紛争こそが“飯の種”である。

今回の事件は、
オバマ米政府とアフガニスタン政府が和解することを何としても阻止したい
同勢力によるマッチポンプの悪寒である(プ


世界中で 同時多発テロを起こしている連中が居る と考えれば、
そんな事が出来る連中は あまりに簡単に分かる な話でしか無いと思うんだけどね。

そしてオバマは一貫して そんな気は無い である。
ブッシュや共和党連中とは 明確に一線を引いている。

こんなにも馬鹿馬鹿しい位に話は簡単なのにね。



スロウ忍ブログ: DRAM世界3位のエルピーダメモリ社が会社更生法の適用申請。半導体市場を一社寡占状態へと誘う不思議な力。
http://surouninja.seesaa.net/article/254402225.html
此れにより、DRAM市場で現在45%もの占有率(世界首位)を持つ韓国サムスン電子が
今後、更に寡占を加速させるであろうことは想像に難しくない。

エルピーダはDRAM4位の米マイクロン・テクノロジー<MU.O>との資本・業務提携も模索していたが、
マイクロン会長兼最高経営責任者(CEO)だったスティーブ・アップルトン氏が
2月3日に飛行機事故で急逝し

交渉への影響が懸念されていた。

2012/01/05 エルピーダが資金支援要請、取引先に400億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120104-00000979-yom-bus_all

2012/02/02 エルピーダ社長「1カ月内に経営再建計画」
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E2E0E29D958DE2E0E2E0E0E2E3E08698E0E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

2012/02/03 米マイクロンCEOが墜落死、エルピーダとの提携交渉に影響も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K26Q20120204?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29

2012/02/23 臨時株主総会にて1500億円の減資と新株発行枠2倍(8億株)へと拡大との発表
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0224&f=business_0224_125.shtml



少し気になるのは、
同社が1ヶ月以内の経営再建計画を発表した翌日(2012年2月3日)、
資本業務提携を進めていた米マイクロン・テクノロジーCEOが飛行機事故で墜落死し、
提携交渉に影響を与えたと思われることである。

偶然にしては余りにも出来過ぎだろ。

国防にも関わる半導体技術が特定の多国籍企業に独占される
というのは余りにも危険な事なのだが、
政府が今後、エルピーダを どの様に後始末するのかは注目に値する。

と同時に、
有形無形のエルピーダ社の資産を巡って、
何処からともなく湧いてくるであろうハゲタカの動きにも要注目である。

売国野田政権の事だから、
多額の血税が投入されたエルピーダ社を
米英帝勢力だかシオニスト勢力だかに二束三文で叩き売るのではないか
と気が気でないわけだが。

処で、
今後寡占を加速させるであろうサムスン電子の
その背後にイスラエル・シオニストの臭いがプンプンするのだが、
きっと気のせいだろうな(プ
まさに、これもまた 同時多発テロ と考えれば、何の違和感も覚えない話でしかないよね。



スロウ忍ブログ: 金融庁がAIJ投資顧問を金商法違反(投資家の利益に反する事実)で1ヶ月の業務停止命令と業務改善命令。同社が大手企業等から委託された年金資産は既に9割目減り。
http://surouninja.seesaa.net/article/253829911.html

同社が顧客から預かり、運用していた約2000億円もの資産は、
既に大半(約9割)が溶けてしまっており、
現時点での資産残高は200億円程度になってしまっているとのことである。

同社の顧客には、
安川電機やアドバンテストといった大手企業や、
京都府建設業厚生年金基金や埼玉県トラック厚生年金基金といった年金基金等も名を連ねている様だが、
残念ながら彼ら年金加入者(従業員等)の受給年金は、多かれ少なかれ目減りすることになるだろう。


“年金”や“保険”と名の付くものは全て詐欺と見て間違いない。
仮令(たとえ)其れが“国民年金”の様な“公的”なものであっても同じことだ。
資金の運用者と其の取り巻き連中が人様のカネで飲み食いするための仕組み、
其れが“年金・保険”なのである。

“万が一のため”とか“将来のため”とか言う決め台詞は単なる釣り餌だから(プ

営利目的の運用会社が態々社畜の将来のために善意で運用してくれるわけないだろ、
常識的に考えて(プ


給与所得者が毎月がっぽり盗られている年金保険料は、
組合や運用者(笑)といった“汗水流さずに飯を食う人々”の生活を支えるために使われているのである(プ



スロウ忍ブログ: 愛知県東浦町が2010年10月の国勢調査で人口水増し不正。市制移行による自治体職員の給与アップや地方交付税増額狙いの悪寒。
http://surouninja.seesaa.net/article/254230678.html
東浦町が市制移行を狙って不正をした可能性が高そうである。

国勢調査というのは、市制移行や地方交付税交付金の算定基準となることから
、自治体職員が手前らの待遇アップ、又は厚遇を維持するため、
調査実施時に せっせと不正を働く可能性が高いのである。

国勢調査の年になると、
地方自治体が其の場凌ぎな移住政策に力を入れてみたり、
自治会や町内会などのパシリ組織を総動員して調査票集めに必死になるわけだが、
此れは住民のためなどでは断じてなく、
地方交付税の嵩増しや市政移行による役場の小役人共の給料嵩上げが主目的だから(プ

一方、市制へと移行した場合、住民に対する行政サービスは逆に悪化する傾向にある。

要するに態々(わざわざ)市制へと移行して得するのは結局の処、公務員だけだということだな(プ



https://twitter.com/supercream1965/status/174604798686011393
政治家は資金で企業は脱税で個人は痴漢でそれぞれ冤罪で痛めつけるのが官僚の手口だが、
かなり知れ渡ってきた。
政治資金規正法はズルズルの法律なので、いくらでも突っ込めるし、
脱税は見解の相違という伝家の宝刀で何とでもイチャモン付けれる。
痴漢はコレが酷くて被害者役を用意しておいて騒げば終了




posted by 誠 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

殺す側の“ウツクシイ”論理

ってか もう既に抜いたんでない?
本数合わないのはメルト〜のせいってことにするんだろうし。
だよねぇw

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-2606.html
日本政投銀救済と人事利権目的の東電実質国有化 野田政権の政府は東京電力を「りそな方式」で救済する方針を示している。: 植草一秀の『知られざる真実』


2012/02/25 https://twitter.com/#!/kenshimada/status/173299597777715200
隠れた公的資金投入→日本政策投資銀行が、東京電力に5000億円を融資する案が決定。 | portirland


http://portirland.blogspot.com/2012/02/5000.html
物凄い巨額の金額ですね。
それにしても、金融機関の貸して責任は問わないし、政策投資銀行が引受金額最大やし、
何かと最悪な案ですね。

国民にあんまりメリットないよなぁ。


主力銀、東電追加融資を大筋了承へ 値上げ・原発再開が前提2012/02/25 01:30 日経速報ニュース
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E0E6E2E0938DE0E6E2E0E0E2E3E09797E3E2E2E2;at=ALL
 日本政策投資銀行や三井住友銀行など東京電力の主力取引金融機関が東電への1兆700億円の追加融資を大筋で了承する方向となった。金融機関ごとの負担割合が確定し、担保設定などの具体策も固まったため。ただ融資の前提となる東電の資金収支計画には電気料金の引き上げや原子力発電所の再稼働が盛り込まれており、計画の実行が前提となる。週明け以降、各金融機関は順次取締役会や経営会議を開き、追加融資に応じる方針を確認する。


 東電への資金支援は新規融資5000億円と、資金が必要になった際に使える融資枠4000億円、過去に東電が受けた融資の残高を維持するための借り換え分1700億円の3つで構成する。7月に第1弾として新規分と借り換え分で計3700億円を融資。第2弾は2013年12月に計3000億円を新規融資する。
 銀行別にみて負担額が最も大きいのは日本政策投資銀行で融資が3000億円、融資枠が2000億円の計5000億円。残る5700億円のうち、新規融資と融資枠の計4000億円は東日本大震災が発生した昨年3月11日時点の残高の比率に応じて民間金融機関が分担する。


 メーンバンクの三井住友銀行は計1070億円程度、みずほコーポレート銀行が約560億円、三菱東京UFJ銀行が約380億円を負担する。日本生命保険など大手生保や三井住友トラスト・ホールディングスなど信託銀行も合わせて1970億円程度を分担する。原子力損害賠償支援機構と東電が2月半ばに要請した金額と比べ、メガ3行が1000億円程度減り、生保・信託がその分を引き受けている。


 長期資金を拠出する金融機関は、東電が私募発行する社債を引き受ける形で融資する。東電が発行する社債には通常債権より弁済が優先される「一般担保」がつく。短期資金の出し手である一部銀行は無担保で融資する方向だ。


<要点>
□融資の前提→経営収支計画の維持
・柏崎刈羽の再稼動
・電気料金の値上げ

□融資枠
(1)新規5000億円
・政策投資銀行 3000億円(60%)
・融資残高比率 2000億円

(2)融資枠4000億円(キャッシングのイメージです)
・政策投資銀行2000億円(50%)
・融資残高比率2000億円

(3)借り換え1700億円


東電は、事実上破綻してる訳で、破綻であれば大幅な債権カット(90%とか)は免れません。
なのに、公的資金投入するわ、政策投資銀行に金をださせるわでめちゃめちゃです。

しかも、民間金融機関内は按分にしているのに、
なぜか政策投資銀行の融資比率が、圧倒的に突出しています。

一番損をしているのは、東京電力と関係のない地域の国民です(次が、東電管轄地域)。

国民負担が膨らむ方向に進んでいます。
政策投資銀行は、分かりにくいですが、財務省の管轄で天下り指定席の一つの国営銀行です。

本来であれば、民間の金融機関が負うべき負担を、押し付けられた形になっています。





スロウ忍ブログ: 金融庁がAIJ投資顧問を金商法違反(投資家の利益に反する事実)で1ヶ月の業務停止命令と業務改善命令。同社が大手企業等から委託された年金資産は既に9割目減り。
http://surouninja.seesaa.net/article/253829911.html

 ↓
英国銀行HSBCの日本撤退:日本国家に対する保険金殺人仕掛け開始の合図か - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28577823.html


【世界金融危機】 次なるターゲットは日本の模様 〜踊る株式市場 逃げるユダ金〜 - 暗黒夜考
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9310c048402b1ba88c381c1edf7c9ba6


2012-02-26 金融ユダヤ御用達会議 G20開幕で〜〜す。 安住君脅かされてきなさいね〜www 安住財務相「欧州危機終止符のきっかけに」 G20財務相・中央銀行総裁会議が開幕
http://ameblo.jp/don1110/entry-11176308094.html


極東の一諸島からカネを抜き出す仕掛け という詐欺の為にならば如何なる事でもする連中だから、
其の一手が始まった可能性は高い と考えて 何が起きても不思議でない と心構えをしておけば
まぁ この内戦の時代なんだし そうそう心理的に大負けする という事にはならないよね。

そら何も起きない方が良いけどさ、
真っ先に何かを起こしたがっているのは 借金で首が回らなくなった連中 であり
其れに続いて カネモウケしか考えない ような連中も追随してくる。

俺は
A(Atomic)(N (Nuclear) )
B (biological)
C (chemical)
D (digital)
E (Environmental Modification Techniques)


「A兵器とE兵器を使って」其れを囮にして
「D兵器で更に物流と金融を攻撃して」をも囮にして
「B兵器とC兵器 で更に追い打ちを掛けて」すら囮にして
  ↓
官憲やヤクザ暴力団や宗教団体の鉄砲玉をも使って直接攻撃をしてくる
  ↓
「混乱を造って」 その間に 日銀やら郵政やら金融機関やら国庫やら為替などなどから カネを抜き去る

だと思う。
とにかく如何なる事でもしてくる連中 と考え
・911並の不思議な連続ハイジャックと特攻
・飛行機の不思議な墜落
  や
・新幹線や各種交通機関での 今まででは有り得ない不思議な事故
なども念頭に置くのも当然であり、
・人工地震 や 停止中の原発の不思議な爆発
は勿論のこと
・第三国からの不思議な攻撃
だけでなく
・自衛隊や在日米軍の不可思議な暴走
も想定すべきだ。

大穴では
・人工衛星の不思議な落下
とか?



不気味な海底掘削船
http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20120225/1330134076


ダイヤ更に、不気味で厭なニュースがあります。

千葉科学大教授が北野の路上で病死 神戸
産経新聞 1月26日(木)7時55分配信 (転載


千葉科学大・小川信行教授 

25日午前2時55分ごろ、神戸市中央区北野町の路上で「急病の男性がいる」と通行人(25)から119番があった。生田署員が駆けつけたところ、男性が倒れており、病院に搬送されたが死亡が確認された。

 同署によると、男性は千葉科学大(千葉県銚子市)危機管理学部の小川信行教授(68)。行政解剖の結果、死因は病死と判明した。小川教授は独立行政法人「防災科学技術研究所」(三木市)で24日午後に開かれた会合に出席するため23日から同区北野町のホテルに宿泊していた。

 同大によると、小川教授は地震工学が専門で、日本原子力学会などに所属しているという。(転載終わり)


ダイヤ小川教授は建物・住宅や重要施設などの構造物の地震による揺れや障害を減らすための新しいアイデアや手法を工夫するとともに、その適用法の実験による検証を行っていたそうです。

ダイヤこの事件はサンケイのこの短い記事1件だけで他のメデイアは一切報道していません。


小川教授は地震工学の専門家で 独立行政法人「防災科学技術研究所」のメンバーだったようで、日本原子力学会にも所属していたそうですから、ますます何かいやなものを感じます。小川教授は3,11の地震と津波因果関係を調べて、あれが自然災害ではなく人工的に起されたものであると言う結論に達し、それを学会で発表する積りではなかったのでしょうか。偶然かも知れませんが「防災科学技術研究所」も「JAMUSTEC」も独立行政法人で国から予算をもらって運営されている天下り団体です。


ダイヤそれにしても不可解なのは、出張中の68歳にもなる教授が夜中の2時55分までいったいどこで何をしていたのでしょうか。アル中ならいざ知らず、健康な若者でもそんな時間まで酒を飲むことはしません。

教授が酒を飲んでいたという発表も無く、持病があったとの報告もありません。こうした不審死を司法解剖ではなく行政解剖だけで、簡単に病死と決めつけて幕引きをするというのも大変引っ掛かります。

因みに行政解剖と司法解剖の違いは次のようなものです。


●「行政解剖」=死因が明かでない場合(伝染病、中毒、災害等)に行政上の理由から

その解明の為に行う解剖。これは監察医が死体の検案を行い死因が不明のときは遺族の承認なしでも解剖が出来る、

●「司法解剖」=犯罪に関係あるか疑いのある死体に「死因・血液型・死後経過時間な

ど裁判上の資料を得る為の解剖で遺族の同意は必要ない。


ダイヤつまり警察は教授の死を食中毒や災害で死んだものと断定し、事件性はないあっさり幕を引いてしまったのです。

日本の司法や行政はもう信用できません。警察、検察、裁判所どれも利権と結び付いた陰謀集団と呼ぶべきです。ほんとうに酷いものです。





最近 何故だか知らないし リンクされている訳でもないし 検索で来ている訳でもないのに
誠天調書 2008年12月22日: コミケへの大規模テロを画策し 日本人大和民族を衰退させる事が主目的な組織は
http://mkt5126.seesaa.net/article/111535958.html

が大量に読まれている。
とっても不思議ですねぇ?

大規模イベントへのテロをも平気で仕掛けてくるような連中 と考えておかなければ 勝てない。
其の前に ウチで不思議な火事が起きたりするとか?w


70年前の日本を考えると、
空襲にせよ、原爆投下にせよ、降伏と占領にせよ、
超えられないはずの一線を どんどん超えて、それらが次々と現実になったわけです。
それは、その前の政治から始まっているのです。

核戦争だってあり得ますよ。われわれの想像力が弱いだけだ。


https://twitter.com/#!/yoniumuhibi/status/173268348082204672
だから俺は 2009年の政権交代の直前に こういう事をも書いたのに、殆ど一笑に付されたよね。
誠天調書 2009年08月08日: 特別国会で 当選した民主連立議員を狙った国会議事堂内での大規模テロ
そういう「東京事変」は本当に有り得ないのだろうか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/125245335.html

西松事件によって 俺は
この日本という国の権力中枢が戦前戦中と全く変わらない姿でしかなかった
という事を改めて思い知らされた。


彼らが まさに聖戦を唱え「東京事変」を起こさない という保証は有るのかなぁ。
しかも インテリジェンスとか言っては現実主義を標榜する宗教家に論理は通じない
連中にあるのは「信じる事」のみだ。

俺は、
民主連立圧勝の選挙後の特別国会にての 連中の「東京事変」も想定したい。
特別国会の国会議事堂の警備 その首相官邸の警備は
連中の息の掛かった者達によって構成されてるからね。

勝者達の 最も気の緩んだ弛緩した その場こそがカウンタークーデターには 最適の場となろう。

特別国会という議員が全員集結する国会議事堂内の大規模テロが 本当に無い、と思うは 甘い気もする。
様々な状況的に コレを想定から外すは かなり甘い気がする。

勝者となった議員の大半の 物理的な消去を可能とする 千載一遇の好機が其処に生じる。
勝者となった議員の その周辺を警備を目的として囲むが
そいつらを憎む者達によって構成される武装集団によって構成される
最後にして最大の好機となるからね。
カエサルが何処で暗殺されたか を思い返せば。

カエサル 暗殺 議場 ポンペイウス回廊 - Google 検索
Al Solito Posto...in Rome : カエサル暗殺現場
http://nanarome.exblog.jp/5558752/

奴らが心優しい連中では決してない事は 非情きわまりない連中である事は
もはや周知のことなのだからね。

仮に そういうことがなくても 今 起きている情報統制の苛烈さを思えば
秋以降は まさに戦いの火ぶたが切って落とされる そういう内戦と化す事は避けられない。
その時「東京事変」は常に起こりえる と思わなければならない。

植草教授が身を挺して望んだ無血革命は
結局 国粋主義的原理主義者たちが戦端を切ることで 避けられなくなるかもしれない。

無駄な国力の費消を全く頓着しない連中の其処でもまた「東京事変」は起きるかもしれない。

だって
ポアの論理も辞さない宗教集団の 狂信的信者による大規模テロが起きるは 結局に論理が無い、
というのを地下鉄サリン事件で目の当たりにしているからね。


万が一 ほんとに万が一だよ
勝者達の大半を物理的に消去した上で その掛かる混乱の収集を図るべく
警察 自衛隊 在日米軍による戒厳令と再占領の事態を造り
起きてしまったことは仕方ない と強引に既成事実化させてしまい
彼らの管理下で 改めて総選挙を行う となれば
其処に生じるは実質的には既に憲法停止状態でもあり
その状況下で改めて行われた総選挙で選ばれた議員などでは
官僚機構と官憲機構の傀儡と化すは 赤子の手をひねるより簡単であろう。

そんな 生き残った官僚機構と官憲機構の者達による新政権は
一部の人達にとってのみ の 笑いの止まらない支配の継続
が更に盤石のモノとなろうね。


こんなのは俺の馬鹿な妄想で済む事を 心から祈る。
何にも無ければ 無いに越したことはないんだよね。
解散総選挙の時の特別国会の時に不思議なミサイルの数発が国会へ命中する
旅客機が突っ込むでも良いや もしくは中を警備する者達が集団で無差別自爆テロをする
現職議員の殆どが死亡。
 ↓
みんな維新の党 の 橋下 が議員を揃えて選挙へ突入

そういう事まで想定しておくは 俺のオカシナ妄想なのでしょうね。
その記事の前後の題を読むと している事は変わんないなぁw と思う

誠天調書 2009年08月07日: 馬鹿や豚を見下す暇があるのならば
http://mkt5126.seesaa.net/article/125167562.html

誠天調書 2009年08月10日: 美しき特攻と玉砕の姿に酔いしれて死んでいく馬鹿どもは 最後の時まで宗教的快感の恍惚の中にいられるんだろうけど
http://mkt5126.seesaa.net/article/125308227.html


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=261699
「日本人はいつモノを考え始められるのか?」の関連投稿☆+゜ - るいネット
随分と幸せそうな人の話かなw

 ↓

無垢な善性「だけ」を持つことが許されるのは子供だけ。
オトナは悪意もある事を知っているのが当然であって、知らない事自体が異常なのよね。
子供ですら喧嘩くらいするんだから。


何の根拠も無く他人が自分にとって都合の良い事をしてくれる と思ってること自体が本来ありえんのよね。
だから子鼠にも懲りずハシゲなんぞにも騙される。


政治家という「立場」で見れば、利害関係しかないと考えるのが ごく自然。
それを勝手に理念だけで動くと思ってること自体が間違い。
権限を持つ立場の人間へ どんな人間が集まるか、を考えりゃ他にはないんだから。


「善意」を信じるなら「悪意」も信じる。両方アリ。
「賛成」だけでなく「反対」も見る、「正義」だけでなく「悪」も見る。
善意「だけ」を見るから悪意が見えなくなる。
そんな状況は ありえないんだけど。


何が「善意」かは受け取る人による。
「正義」も「賛成」も同じ。
結局 言葉は違っても自分にとっての「損」か「益」でしかない。
「キレイゴト」という薄っぺらな皮一枚を剥ぎ取れば相手が何を言っているかが見える。

善意「だけ」を信じたから悪意は見えなかった。
正義「だけ」を信じたから戦争になった。
自分にとって都合の良い言葉「だけ」を信じたから騙された。
見えなかったから自分は悪くない。
騙されたから「故意」ではなく「過失」にできる。
全部同じ。

既に起きた「事実」に大して「故意」か「過失」かなんて
どうでもいい事に話を擦り替えてるだけ。
故か過失かが重視されるのは加害者側であって被害者側にとって関係のない話でしかない。
死んだ人間を生き返らせるなら話は別だけどね。


対処法を知らない&考えない&調べようとすらしないから、問題が無い事にする。
無いことにすれば自分にとって都合が良いから。
で、後になって「自分に」問題が起きたら他の人のせい。自分へ害が及ばなければ関係無い。
ラクでいいよね。

無いことになった「悪意」や「負債」が積もり積もった
→それを何とかしようとしている
→そのリスクを追う
→リスクを追うほうが悪い ←何だそりゃ。


「真に恐ろしいのは、有能な敵ではなく無能な味方だ」という言葉が身に沁みて分かる。


自分が何に対してどう思おうが、他人から とやかく言われる筋合いは無い。
そんなことすら分かってないのが今のオトナ。

過去の内容が そのままあてはまる現状。
何が何でもテメェの「正義」しか考えない。

ガッコウのオベンキョウで口あけて言われたことを鵜呑みにする のと、
テレビ見て真に受ける のは全く同じよね。


こんなことを 当り前 と思えない時点で終わってると思うけどね。
自分にとっての「善意」だけ存在するのが「真実」なんだから、
最早カルト国家どころか「夢の国」だね。
既に「夢の“後の”国」に成り果てたけど。



http://blog.livedoor.jp/ideas_frogegg/archives/2209832.html
式典の国歌斉唱で立つのは社会常識

教師が「社会常識に反する行為」を繰り返していたら、生徒や学生に示しが付かない。

式典での「社会常識に反する行為」を見る事になる。これは、教育現場としていかがなものか。


何が「社会常識」かは受け取る人による。
「正義」も「良識」も同じ。
結局 言葉は違っても自分にとっての「損」か「益」でしかない。
「キレイゴト」という薄っぺらな皮一枚を剥ぎ取れば相手が何を言っているかが見える。

国家による損益 と 共同体からの損益 を見分けて考えれば
現国家体制から 其の支配統制から
殆ど益を得られないどころか 圧倒的に損しか受けていない。

どうにも 現国家体制から 其の支配統制から
同じ言葉を話そうが 似た風習が有ろうが どうしても同じ民族としての美意識が有るようには思えない。
むしろ2つの民族間による 支配民族からの被支配民族への圧政そのもの と考える方が
状況を あまりに適切に説明できてしまう。

だから
 現状の国家体制は異民族によって簒奪されたモノでしか無く
 よって新国家樹立をも念頭に入れて考える
とまで考えれば
式典での「社会常識に反する行為」を見る事になる。これは、教育現場
なんてのは
支配民族から被支配民族への洗脳弾圧の場 としか見えないんだけど?

記事の人は
おそらくチベットの話とか得意そうだろうけど 妙に似ている とか不思議に思わないんでしょうね。

人類が進化の果てへ行き着く話でもある 幼年期の終わり と ブラッドミュージック の最後は
【夢の“後の”世界】だ。

ただ残念ながら
 そういう行き着く果てなんか無い 因果の中 で生きていくしかない
というのがナウシカの観念であり 多神教で文明人的な美意識の侘と寂だ。
【夢の“後の”世界】は やっぱり 地獄が有るだけだ
それでも マヌケに 愚直に 其処で頑張って生きていく。

変われる なんて 夢を見ている段階で、既に負けでしか無いのにねw




シリア 新憲法案に関する国民投票実施|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11176280501.html
ロシアは、国民投票実施を
「治安上困難な状況であるにもかかわらず、シリア指導部が国民に対し行った、
 深い政治的社会的経済的懸隔の実施という約束を果たすもの」
として歓迎している。

シリア国内では、すでに11ヶ月に渡り、騒乱が続き、
国連のデータによればこの間、政府治安部隊と在野勢力の間の衝突で5千人から6千人が犠牲となった。

一方シリア政府は、
自分達は2千人以上のシリア軍人殺害に関与しているテロ集団と闘っている
と主張している。
これが遠い空の向こうの出来事の話で終わると良いね


シリアの体制転覆を目論む国々がチュニジアに集まって反政府軍への支援を協議したが、シリアの内戦には米英仏や湾岸の産油国だけでなく、アル・カイダもすでに参戦している - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202250000/



イランの核兵器保有が目前に迫っているので攻撃するべきだとイスラエルや米国の親イスラエル派は主張しているが、CIAは核兵器開発を否定、ブレジンスキーも戦争に反対 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202260000/
イラクが大量破壊兵器を保有しているというブッシュ政権の主張は根拠がないと、イラク攻撃の前から指摘されていた。アメリカ軍を統括している統合参謀本部の中にもイラク攻撃に反対する人は少なくなかった。

 当然、アメリカであろうと日本であろうと、メディアの記者はこうした情報を知っていたはずである。が、メディアはブッシュ政権のプロパガンダを広めることに熱心だった。日本のマスコミはアメリカより好戦的で、開戦の障害になりそうな人間を徹底的に攻撃していた。

 勿論、イラクは大量破壊兵器を持っていなかった。それどころか、2001年9月11日よりも前に、サダム・フセインはアメリカに対する「テロ計画」の存在も警告していたことがわかっている。

 要するに、ブッシュ政権は嘘で戦争は始めたわけだが、日本政府もその戦争に協力している。この戦争では100万人とも言われるイラク市民が殺害されたと推測されているわけで、日本の政府もマスコミも責任は重いのだが、「説明責任」すら果たしていない。そして今、イランでも同じようなことを繰り返している。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/c95d96538bd1e9dfd3f931222f456857
共通番号制度導入、日本もICチップによる国民選別開始か?
http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20120223/1329961168

特集社説2012年02月20日(月)愛媛新聞ONLINE(転載)


共通番号法案 利便性とリスク 再考の契機に

国民一人一人に番号を割り振り、納税実績や年金などの情報を国が一元管理する「共通番号制度」を導入するための「個人識別番号法案」が、国会に提出された。

可決されれば、市町村が2014年10月ごろに、住民に「マイナンバー」と呼ばれる個人番号を通知。15年1月から、顔写真や氏名などを記したカードが配布される。

グリーンカード、納税者番号…。番号制は、名前を変えて過去何度も導入が検討されては、個人情報漏えいや、国の監視に対する国民の不安を払拭(ふっしょく)できず、頓挫してきた。

しかし今回は、野田政権が命運をかける社会保障と税の一体改革の「前提」とされ、徴税より「社会保障のため」という大義名分が前面に押し出されたことで、導入ありきの論議が急速に進んでいる。

一体改革自体の成否も危ぶまれる中、その「道具」である共通番号が、根本的な疑問や不安は依然解消されないまま、拙速に導入されることには懸念を禁じ得ない。法案をたたき台に、国会で論議をさらに深めてもらいたい。

共通番号の利用は年金、医療、介護、福祉、労働保険、税の6分野。民間利用は当面先送りされたが、いずれ拡大の可能性はある。政府は、個人所得の正確な把握で徴税の公平化、社会保障の不正受給抑止につながると強調。災害時の利用も可能―とうたう。

確かに行政事務の効率化、徴税コスト削減には役立つだろう。ただ、初期投資額は2千億円とも見込まれる上、実際に事務に当たる市町村の負担と責任は格段に増す。

一方、国民にとっては、煩雑な行政手続きの簡略化は想像できても、例えば世帯ごとの社会保障費用を合算して上限を設ける「総合合算制度」などは、現行でも類似の仕組みがあり、番号の必然性はない。多くのメリットはささやかで、いかにも「後付け」の印象は否めない。

情報漏えい対策では、内閣府の下に第三者監視機関を設置。罰則も重くした。当然の措置ではあるが、しかしどんなに検証、処罰しようとも、人為ミスや悪意による情報流出を未然に防ぐことはできない。病歴や収入も含めた情報が流出すれば、被害は甚大で決して取り返しがつかない。

内閣府の調査では、共通番号制度を「知らない」人が8割を超えた半面、共通番号が「必要」と答えた人も過半数いた。政府の説明不足はもちろんだが、国民も関心を持って「誰にとって便利なのか」「リスクに見合うメリットがあるのか」を考えたい。

利便性と、自分の情報をコントロールする権利と。それをどうはかりにかけ、折り合いをつけていくか。今後の社会のありようにも深く関わる法案の行方を注視したい。


ダイヤ今度の国家戦略室が打ち出した「共通番号法案」も住民基本台帳ネットワーク作りと同様、また巨額な税金が投入され、また天下り先が増えるシステムを作ろうとしているのです。ただ、今度のシステムの方がもっと陰険で、たちが悪いように思えます。アメリカでは2013年3月よりICチップのインプラントが義務付けられ、銀行口座と直結し、残金の有無、犯罪歴の、職業、性癖、読書傾向などで人間が3ランクに分けられ、医療が受けられるかどうかが決められると言うような悪質なものになる可能性が考えられます。

ダイヤアメリカで行われることは2〜3年遅れで日本が追従するのがこれまでの慣例です。手の甲にチップを埋め込まずとも、IDカードにICチップを入れるだけで同じ結果が出せる訳です。これを導入することでIT業界と官僚組織が、国民を牧場の牛や馬のように監視管理でできるようになる訳です。アメリカで進められているオバマ・ケアについての記事を先週かきましたが、「共通番号法案」はこれに準ずるものになるものと思われます。

666は、あなたに獣の印をつける準備ができている



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/c9c50cf96be01df968bdfaade9a86ac6

グーグル、フェースブックはCIAのフロント組織
http://angel.ap.teacup.com/risinghorus/114.html

フェイスブックは個人情報収集ツール
http://ameblo.jp/kakusei55/entry-11138961538.html

フェイスブックの検閲判明、coffee氏のNHK批判のエントリーが投稿不能
http://yangkuma.blog81.fc2.com/blog-entry-752.html

http://www.shikoku-np.co.jp/national/main/article.aspx?id=20110422000325 2011/04/22
グーグルのOSアンドロイドを使った台湾HTC製の携帯電話では、
利用者の位置情報を1時間に数回、グーグルに送っていた。


誠天調書 2011年12月03日: Android Carrier IQ キーロガー、stuxnet と NSA と イスラエルとモサド と ググル と Android 、イスラエル モサド CIA マグナBSP SCADA PLC stuxnet。
http://mkt5126.seesaa.net/article/238336829.html


グーグル、ツイッターが国ごとに検閲を始めると発表 | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1100.html


米グーグルが3月1日に変更するプライバシーポリシー(個人情報保護方針)が波紋を広げている。同社の検索や電子メールなど60以上のサービスで収集する個人データをひとまとめにする計画で、大量の情報が集められて個人の趣味や行動がグーグル側に“丸裸”になる懸念が浮上。欧州連合(EU)が同社に延期を求めるなど欧米で反発の声が強まる。今後日本でも問題になる可能性がある。


ACTAへの反対デモも「海外」では大きくなってます。 / アノニマスが複数の米政府サイトをハック。 : nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/3333753.html



http://sshiori.dtiblog.com/blog-entry-4581.html
グーグルのウェブ履歴を削除するには ≪ maclalala2
グーグルから「Google のプライバシー ポリシーと利用規約の統一について」というメールが来た。

プライバシーに関するルールが3月1日から新しくなるらしいということは分かったが、
それが自分とどう関わってくるのか よく分からない。

気にはなったが そのまま放っておいた。

プライバシーの統一ルール

3月1日からグーグルは新しいプライバシーの統一ルールを適用する。これまでユーザーに関し3月1日以前に集めたすべてのデータだけでなく、3月1日以降に収集するすべての個人データにも関係してくる。これまでユーザーが訪れたサイトや検索結果などの「ウェブ履歴」(Google Web History)は他のグーグル製品から遮断されてきた。この防御措置にはとくに重要な意味がある。なぜならば検索データは特にセンシティブな個人情報を露わにしてしまうからだ。居住地、興味、年齢、性的志向、宗教健康、関心事などといった個人情報だ。もしユーザーが、これらのウェブ履歴とグーグルの他のサービス(YouTube や Google Plus)から得られた個人情報とを結び付けさせたくないと考えるなら、ウェブ履歴はすべて削除したいと思うだろうし、今後ウェブ履歴は記録して欲しくないと思うだろう。

ウェブ履歴を削除する方法

どうすればそうできるか?

Here’s how you can do that:

1)グーグルアカウントでログインする。

1. Sign into your Google account.

2)ウェブ履歴のページを開く。[https://www.google.com/history

2. Go to https://www.google.com/history

3)「ウェブ履歴をすべて削除する」をクリックする。

3. Click “remove all Web History.”

4)OK をクリックする

4. Click “ok.”
ログインしたら其処から紐が付くじゃん。
つまり この段階で負け ということ。

グーグルは
完全に開き直っている、
問答無用で検閲をする と



内部利用や犯罪捜査は例外

追記:ウェブ履歴を無効にしても、グーグルが収集した個人情報をグーグルが内部利用するのはやめさせられないことに注意。また司法当局がグーグルが収集した情報を利用することは妨げられない。

[UPDATE 2/22/2012]: Note that disabling Web History in your Google account will not prevent Google from gathering and storing this information and using it for internal purposes. It also does not change the fact that any information gathered and stored by Google could be sought by law enforcement.


     *     *     *


無効にしないままだと・・・

ウェブ履歴が有効にされているとグーグルはこれらの記録を未来永劫にわたり保存する。無効にすると、18か月後から部分的に匿名化したものが利用される。カスタマイズ検索結果などの特定の利用は防止される。グーグルが保持する記録をさらに削除したいのであれば、EFF の6つのアドバイス(検索プライバシーの保護に関する白書所載)を参照のこと。

With Web History enabled, Google will keep these records indefinitely; with it disabled, they will be partially anonymized after 18 months, and certain kinds of uses, including sending you customized search results, will be prevented. If you want to do more to reduce the records Google keeps, the advice in EFF’s Six Tips to Protect Your Search Privacy white paper remains relevant.

アンドロイドも という事だろうね。
アンドロイドのキーロガーすら問答無用で入れ込んでは抜き出して保存していくだろうね



EFF の記事にしたがって自分のウェブ履歴を開いてみた。

自分が訪れたサイトから、ダウンロードした画像まで、秒単位で数年分の記録が残っている。


これを見たひとなら誰でも、自分というユーザーがどんな人間なのかおおよそ見当がつくだろう。

3月1日以降は、これらの記録が各ユーザーのメール内容などとも統合されて、
「Google 全体で 1 つのポリシー」として利用されることになる。

Gmail、カレンダー、検索、YouTube、その他必要なサービスなら何でも、
簡単に横断的にお使いいただけるようにしたいと Google では考えています。

いわばデジタル版「名寄せ」ということか・・・


ウェブ上では個人はまる裸だという感を改めて強くした。

自分がウェブ上でどう見えるのか、是非とも自分の目で確かめておくべきだと思う。


グーグルは 自分が唯一神であり歯向かう存在は許さない と言ってるようなモノだね。
まぁ そういう事だ。

俺に不思議な事が起きたら そういう事だと思ってくださいね。



『BKD48』 〜TPP参加を喧伝する売国奴たち〜 - 暗黒夜考
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/92e5724eb2c461c14562e0da63c99d9c


初志貫徹してね。。郵政改革法案はなぜ必要か? - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3209810.html



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11175158592.html
【消費税増税】 財務官僚が作成したと思しき「想定問答集」が漏洩 〜見苦しい模範回答のオンパレード〜 - 暗黒夜考 噴飯もの! 一体改革大綱「想定問答集」 2012年2月23日 ゲンダイネット
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/c99b510a934b4a2b3516f2ea9f027955

 ↓
言うだけ番長の前原氏の発言。
「消費増税法案が成立しないと国債の格付けが下がる」
自信がなくなってきた証拠。
しかし、日本と米国は国債の格付けが下がっても
長期金利は上がるどころか下がっていることを番長はご存知ないようだ。
国債価格が下落すると、あっという間に売れてしまうからである。

https://twitter.com/#!/h_hirano/status/173176230122762240


日本を「金融立国」に変えた小泉純一郎。
竹中平蔵の正体を見れば彼らの本質が分かる。
住民票を外国に移動しながら脱税を繰り返す男が財務大臣だった。
金持ちを富ませれば底辺も追従すると真っ赤なウソ、
結果は、貧乏人のカネを奪っただけだ

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/173179190156328962


 ↓

https://twitter.com/#!/kmzk/status/173082550078676994
やはり、アメリカから「追放するぞ!」と言われてたんですね。
RT @Asagaokunn: 田中角栄 演説_01 昭和56年9月3日 静岡県函南町 富士箱根ランド
http://www.youtube.com/watch?v=g-fOn07KVdI
面白い けど 聞く人を選ぶね コレは。
まず30年前という時代背景を前提に聞かないといけないかな。
あり得ない位に社会党や共産党が力を持っていた時代 というのを まず念頭に置く。

という訳で掻い摘むと

 「道路三法 田中角栄」の検索結果 - Yahoo!検索
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%93%E8%B7%AF%E4%B8%89%E6%B3%95+++%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%A7%92%E6%A0%84

の話というのが分かる


田中角栄と道路建設
http://ktymtskz.my.coocan.jp/denki/tanaka1.htm

当時は、GHQの方針もあり、
立法提案から委員会の答弁までを議員が務める「議員立法」が奨励された時代であった。
で 田中は道路三法などを議員立法していこうとした にもかかわらず
 GHQは
 田中角栄の道路行政などの社会資本整備へ対する予算に関する法案に反対していた、
と動画の中で田中角栄は言っている。(5:00〜)
それは聞いた事が無かった。
「立法府の議員として議員立法をする、と言ったら
 当時の占領軍の民政局のホイットニー少将が国会に来て

  ホイットニー少将
  『そういう法律を出したら お前を追放にする』
  田中
  『どうして追放できるんだ、わしゃアメリカの国会議員じゃねーんだ。』

 でも追放できんかったよね。その時にできたのが道路三法。」
有料道路や自動車やガソリン関連など道路特定財源で道路を整備する、という方式を作った。
なぜ田中角栄は それを作ろうとしたのか?
なぜGHQは反対をしたのか?

「みんな反対だった。共産党も反対したし 政府も反対だったしアメリカも反対だった。
 『そんな大きな道路を作ったら 軍用道路としてドイツが戦争を起こした時と同じようになる。』
 私は このやろう と思いましたけどね。

 そういう日本の占領軍の政策の中では
 道路を整備し 鉄道を敷設し 港湾や空港を作る 事など夢にも考えられることで無かった。


 けれども そういうものが今の我々の生活の基盤になっている。」


 ↓

2012年02月15日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 「野党転落」の現実
http://kenuchka.paslog.jp/article/2376532.html


生々しい例を挙げると、
まず官庁の対応が、与党と野党では全く異なる。

与党議員が省庁に説明を要求すれば、
ベテラン議員ならば審議官級が部下を何人も引き連れてやってくるし、
ボスのような一年生議員でも、大抵の場合は課長級が事務所までやってくる。

資料要求などしなくとも、次から次へと持ってくるし、
何かと高級官僚がご機嫌伺いに来るし、頼んでもいない説明を向こうからお願いしてくる。
資料を要求すれば、その日のうちに持ってくる。

これが野党議員になると、
委員会の筆頭理事にでもならない限り、審議官級が来ることなどなく、
野党幹部で課長級が良いところ。

野党の一年生議員の場合、課長補佐が来れば御の字という世界。

小政党になれば、課長補佐すら来ず、主任級で終わってしまう。

もちろん、挨拶やご機嫌伺いなど遠い世界の話であり、
資料はお願いしないと持ってこないし、翌日とか翌々日になってしまう。

件の秘書は、
「ちっとも官僚が来なくなった」
「資料を要求してもなかなか出さない」
「説明要求しても、課長補佐すら来ない」
「政府や国会の情報が全然来なくなって、まったくついていけなくなった」
と嘆く。

そう。野党第一党ならば、
政府内にもシンパがいたり、政権交代を見据えた保険の意味で、情報を提供してくれるわけだが、
第二党以下は立法のメインストリームから完全に外れているので、
重要な情報が殆ど手に入らないのだ。

小政党になると、下手すると普通のマスコミ情報からしか第一報が得られなくなってしまう。

従って、質問をつくるにしても、殆ど一から自分で全部調べねばならなくなり、
よほど内容に熟知しているか、情報通でないと、ロクに何もできなくなってしまう。

もちろん、国会議員は
むしろ野党経験によって政府の内実や問題点を知り、対策を考えて、政策化していくので、
野党時代にこそ鍛えられる側面はあるのだが、
誰もが鍛えられるわけでもない(民主党の議員を見れば分かるだろう)。


逆に政権党が長く続くと、何でもかんでも全部官僚がやってくれるので、
国会議員は すっかり骨抜きにされてしまい、自分では何もやらなくなってしまう。

恐ろしいのは、議員たちの多くが既に「与党慣れ」してしまって、
自分たちでは何もできず、官僚の肩代わりを秘書にやらせようとしていることだ。
もちろん、秘書は官僚ではないのだから、同じにはいかない。

彼らの多くは裏で「こんなはずじゃなかった」と嘆いているらしいから、大笑いだ。



 ↓

田中角栄と道路建設
http://ktymtskz.my.coocan.jp/denki/tanaka1.htm

田中が初当選を果たした1947(昭和22)年12月、
GHQ(連合国軍総司令部)によって内務省が廃止され、
翌48年7月に建設省が発足した。

当時の田中の様子を、戦友・今井光隆はこう語る。
「初めて田中さんが当選された当時は、
 毎日、建設省をまわって名刺を配って歩いていたそうですよ。自分で」
田中は、自分と比較的年齢が近く実務にたけた課長クラスの官僚のところに毎日のように顔を出し、
「今度の選挙で当選しました田中角栄です。どうぞよろしくお願いいたします」
と挨拶してまわった。
時には一人で、また時には地元の町村長の陳情に付き添って、官僚に頭を下げた。
当時は、特定の省庁と結びついた、いわゆる族議員と呼ばれる政治家はまだ現れていなかった。
官僚に直接、接触を求めようとする田中のような代議士は、きわめて稀だった。
そのため若い官僚たちの間に田中の名前は、
「ちょっと変わったやつ」
として徐々に浸透していったという。

のちに”建設族のボス”と呼ばれる、田中の若き日の姿だった。

田中はいったい、何を目指して建設省に乗り込んでいったのだろうか。


カセットテープが、支待者のもとに残っていた。

1976年11月、田中がロッキード事件で逮捕されてから4ヵ月後、
地元・新潟県柏崎市で聞かれた「田中角栄前総理を囲む若人の集い」での講演の中で、
田中はみずからの政治力の原点についてこう語っている。
「私はですな、新潟県の代議士になった時に、
 三国隨道(トンネル)というのが通っておらない(ために)、
 新潟県というのは独立国だなと思ったんですよ。
 これでは新潟県はよくならん。窓をあけなきや、鎖国経済だと思ったんです。
 それで私はね、やっぱり交通網で結ぼうと言ったけれど、できなかったんです。
 笑われましたよ、お前なんかにできるもんかって。
 先生の政治力は どのようにしてできたんですかと(聞かれましたが)、
 政治力なんて、大してありません。
 大してありませんけどね、私は立法したんです、立法」
故郷・新潟にそびえる三国山脈にトンネルをつくり、太平洋側と交通網で結ぶ――。
それが田中の代議士一年生のころからの政治目標であった。
そして自らの力の原点と言った「立法」を通じて、田中は建設省に地歩を築き、目標の実現をめざす。


道路財源を確保せよ

田中が建設省に足を運び始めた1947(昭和22)年から48年ごろ、
日本は終戦直後の混乱から ようやく立ち直り、復興への道を歩み始めていた。
工業生産は着実に増加し、それにつれてトラックの需要が急速に増えていった。
1945年度に約14万台だった自動車の保有台数は、1950年度にぱ約36万台となっていた。

これに対して、道路の整備は遅々として進まなかった。
1949年度で、道路の総延長は国道と都道府県道合わせて13万1,923キロメートル。
そのうち、舗装された道路はわずか2.1%だった。
ちなみにこの3年後でも、舗装率は2.7%にすぎない。

当時の建設官僚は、このころの道路整備の状況を振り返って、こう語っている。
「この調子でいきますと、全部舗装するのに140年もかかる
 というのが、当時の道路の整備状況、それから財源、予算の状況でした」
(『道路』1948年2月号)

建設省は、活況を呈しはじめた経済活動を支える道路整備の遅れに対して、本格的な対応を迫られていた。
1948年から56年まで道路局企画課長を務めた佐藤寛政は、
戦後復興が急がれるなか、なかなか進まない道路整備に焦りを感じていた。


〈道路の予算をつくって大蔵省に折衝しても、半分以下に値切られてしまう。
 こんなに細々とやっていたのではだめだ。〉
道路局の路政課長だった浅村廉も、同じ思いだった。

浅村と佐藤は、GHQの資料を取り寄せ、アメリカの道路整備について研究を始めた。
その結果、
アメリカではガソリン税を目的税にして道路財源に使い、
それによって道路整備が促進されているという状況がわかった。

ガソリン税を道路整備にまわすことができれば、
大蔵省の査定に関係なく、建設省の自由になる財源ができる。

何とかして日本にもこの方法を取り入れたい、と二人は考えたのだった。


しかし特定の目的のための税金、いわゆる「特定財源」は、それまで日本には一つもなかった。
大蔵省は、特定財源により税金の使い道が制約を受けることになるのは問題があると、強く反対していた。

特定の目的にだけ使う税金の割合が増えると、
国全体の利益を考えて予算を配分するということができなくなる。
それは、大蔵省白身の予算配分の権限を侵されることにもなりかねないということを意味していた。


佐藤は策を練った。まず目をつけたのは、世論の喚起だった。
全国各地の道路問題に特に関心の深い市町村長、自動車関係の諸団体に働きかけ、
1949年2月、全国道路利用者会議を設立。
道路整備を進めるためには、特定の財源が必要だという世論を盛り上げていった。

こうした道路関係者の積極的活動が功を奏し、
ようやく、戦時中に廃止となっていた「揮発油税」が創設された。
しかし、揮発油税は「特定財源」ではなく、使い道を特定しない「一般財源」となった。

悔しがる佐藤に対して、上司の道路局長・富樫凱一は言った。
「運動を盛り上げても、役所が提出する政府提案では、予算の編成権を盾に大蔵省が認めるはずがない」
富樫の言葉には、苦渋がにじんでいた。佐藤は再び考えた。
〈政府提案がだめなら、議員提案にすればいい〉
当時は、GHQの方針もあり、
立法提案から委員会の答弁までを議員が務める「議員立法」が奨励された時代であった。

そして佐藤の頭に浮かんだ一人の代議士がいた。
田中角栄である。

佐藤の話が終わるのを待たずに、田中は大乗り気で即座に答えた。
「そりやあいい。よし、俺がやってやる」
佐藤は述懐する。
「私よりも若いのに自信満々で、俺に任せろと言い切ってくれたんです。
 あの時は本当にうれしかった。
 やれるんじやないかという勇気がわいてきました」



衆議院議員としての田中の事務所は、
1949(昭和24)年9月に建てられた木造二階建の衆議院第一議員会館の2号館の210号室にあった。

秘書を務めた佐藤昭子によれば、
細長いその部屋は薄いグリーンのカーテンで仕切られ、
奥のほうに議員の机と長椅子が一脚、
そして手前の入り口に近いほうに、秘書用の机が一つ置かれていた。

佐藤昭子は、田中の地元・新潟県柏崎市の出身で、
1946年に田中が初めて立候補した時に選挙を手伝ったことが縁で、
その後、1952年から秘書となっていた。

田中は、ガソリン税法の立法をめざすようになってから、
毎朝、道路局の浅村路政課長に指示して答弁のための資料を届けさせ、
道路関係者を集めて、連日、答弁の準備に没頭していた。

また、地方県議会議員なども、陳情に訪れるようになった。

佐藤は、
「田中の道路に対する情熱は、誰にも劣らないくらい激しかった」
と言う。

田中は私邸に、全国の五万分の一の地図を買いそろえていたという。
自分の構想にのっとって、道路や鉄道を地図に書き入れていくのが日常であった。

「道路は文化、文化は道路だ」
これが田中の口癖だった。
1949年当時、新潟県内の国道舗装率は4.1%で、全国平均の1/5にすぎなかった。
冬の間、雪に閉ざされる集落では、
人々が力を合わせて手掘りのトンネルを掘って「道」を確保していた。

田中の小学校時代の恩師・金井満男は、
田中が語った ひと言ひと言が、今も鮮やかに脳裏によみがえってくるという。
「先生、私の考えはまちがっているかもしれませんが、先生も応援してくれるでしょう。

 明治以来の政府は、日本海側に金を、びた一文出していません。
 こんなばかげた政治家、政治なんてあったもんじやない。

 だから私の生きているかぎり、今日から日本中の金は全部、日本海側につぎ込もうと思っています」


道路整備は、今のように限られた財源の中で分け合っているかぎり、
いつまでたっても、地方、特に日本海側に金がまわってこない。
もっと道路財源全体を増やすことを考えなければ、らちがあかない。
そう考えていた田中自身にとっても、ガ
ガソリン税法は何としても成立させなければならない法律だったのである。


1952(昭和27)年10月に発足した第4次吉田茂内閣で建設大臣に就任したのは、佐藤栄作だった。
佐藤はガソリン脱の目的税化に協力的だった。

ガソリン脱を利用して産業道路の改良を重点的に行おう
という佐藤の構想を聞き、田中は内心反発を感じた。
〈ガソリン税を道路整備の財源として確保しても、
 日本海側につぎ込めないのなら、格差はまったく縮めることができないではないか〉
そういう佐藤の発言を受け、質問に立った田中は持論を展開する。

「(佐藤栄作が)たいへん勇敢に ご発言になられたことに対して敬意を表するわけであります。
 ただ一つ国道および重要府県道に対して多少意見が違う。

 明治初年からの長い官僚政治で特に都市集中、表日本集中の政治が行われましたので、
 裏日本、北海道等は国費の恩典に浴さないことは私が言うまでもない事実であります。
 (国道と都道府県道の総延長13万5,000キロのうち
  改良済み1万8,000キロ、未改良地点が11万7,000キロも残っている。
 表日本中心の舗装に重点をおかれるのであっては、多少異論があります」
佐藤は田中のこの発言を受け、
「表日本偏重の道路政策をとる考え方は毛頭なく、まんべんのない方策をとる」
と答弁した。

田中はここで、太平洋側中心主義に一石を投じたのである。


田中らは「目的税」という批判を避けるため、
「税収入額に相当する金額を充てる」
という表現を使った。

しかしこの法案には、財政当局などの根強い抵抗が待ち受けていた。

当時、
道路局の路政課長だった浅村廉と、浅村の下で働いていた尾之内由紀夫、そして田中角栄の三人が、
この時から30年余りたった1983年に行った座談会の記録が残っている。
田中は この中で、当時を振り返ってこう語っている。
「道路整備費のために政府は当該年度の揮発油税収相当額を計上しなければならないということに、
 (中略)鉄道、運輸関係者はみんな反対だった。公聴会に出ても全部反対。

 (中略)
 法制局と大蔵省が、これは憲法違反という問題がある。
 外交権と予算の編成権は行政府の専権である。
 だからガソリン税を目的税とすることは全く憲法違反であるということを言っています」
(『道路』1984年2月号)

田中の証言にあるように、建設・大蔵の合同委員会では、反対意見が続出した。
「自動車だけがガソリンを使うわけではなく、
 航空機用ガソリンや農業機械用もあるのに、
 全部自動車が負担しているような顔をして道路に持っていくのはどういうわけか」
「道路が必要なら、国が堂々と予算をつければいいことで、
 ガソリン税を目的税的にするのは、財政の大綱を乱すものではないか」

田中は、ほとんど一人で答弁に立ち続けた。

法案をめぐる委員会の論戦は、
大蔵委員公設委員会の議員の代理戦争の様相を呈した。

その模様を田中の地元・新潟の新聞社が取材している。
《参院連合委で大蔵側委員は提案者・田中に皮肉っぽく質問した。
 「ガソリン税法は建設省の折衝のお助けをする法律に過ぎないような気がしますが……」
 これに対し田中は
 「建設省のためというような甘い考えは侍っておりません。
  日本の産業の根本的な再興をするためには道路整備以外にないんだ」
 とハネつけ、さらにぱ
 「最終的には、(国土計画が)大蔵省の一方的な考えでやられることが多い」と切り込んだ》
(新潟日報社編『ザ・越山会』)

 当時の建設省道路局長・富樫凱一は、
「田中はよく勉強してた。
 反対派委員に追及されると
 『一人当たり道路費に出している額はインドが39円……』
 なんて話を出して煙に巻いた。
 あんな資料、どこから探してきたのか、今でもわからんね」
と語っている(同書)。

委員会での論戦で先頭に立つ一方で、田中は個別撃破にも動いた。
大蔵委員会と建設委員会の各議員を説得し、反対意見を封じ込め、賛成側にまわるよう
入念な根回しを行った。
「建設委員会の意思統一を図ってくれたこと、これがいちばん大きかった」
と、佐藤寛政は振り返る。


道路整備費の財源等に関する臨時措置法は、第15特別国会に提出され、
衆議院は通過したものの、参議院で審議中に衆議院が解散されたため、いったんは廃案となる。
そして第16特別国会(1953年)に再度提出され、衆議院に次いで7月13日に参議院で可決。
わが国の初めての「特定財源」の誕生でもあった。

この法律は、建設省に莫大な道路財源をもたらした。

路政課長だった浅村が、
「こうした大きな制度が、
 道路法の制定後、間をおかずに成立したということは、
 すべて田中先生のおかげです」
と述べたのに対して田中は、
「三法の審議を読んでいると、(私は)優秀な建設省の下級官僚ではあったと思うな」
と笑いながら語っている。

さらに浅村が、
「役人だけでは力に限界があることも、われわれはよく承知しています」
と付け加えると、田中は、まさにわが意を得たりといったように言葉を継いでいる。
「役所だけではまとまりません。
 (中略)
 どこかで大なたを振るって方向だけを決める。
 決めたら出す。修正は後からするということでなければ駄目ですな。

 役人は頭がいいから100%合理化して出すからだめなんですよ。

 自民党なんかも細か過ぎて 大蔵省へ持っていく時に
 みんな削るだけ削って何もぜい肉をなくしてやるから、
 野党の修正にも応じられなくなってしまう。

 80%、90%のものを出して、野党は十分意見も言える。

 建設的意見でなかったら切り飛ばす
 というものを出せば、もっとまとまりがよくなるのですよ。
 (中略)
 これとこれと同じ薬がある、どっちを飲むかはお前さんの勝手だ
 というふうにやればいいので、
 これ以外にない と言うから まとまらないのだよ」
(『道路』1984年2月号)

官僚、そして野党。
田中は この調整能力を武器に突き進んでいく。


つまり そういう調整能力も無い 先見性も無い ただただ場当たり的な話だけで
「消費税増税」「TPP」なんて話が 罷り通るはずもない。

まだマシな政治とは その時代に合致し なおかつ先見性を持って行われていく必要性が有る。
「消費税増税」「TPP」なんて話が 万が一に先見性ある話だとしても
此の経済環境の中で 一般民衆へ対する政治として合致したモノか否かなんて部分は
論議する以前の話である。


田中角栄の政治の功罪は もはや語るまでも無い。
功が大きかった分 残されたと害と罪が 後に残り今へ至る。
そういう部分を問い直す事も重要だけど
 田中角栄の「政治の技術」の力を学ぶ事もまた
 21世紀の前半を生きる者達にとっても 大変に意義のある部分
だとは思う。

「消費税増税」「TPP」なんて話を切り出す議員は
自力で議員立法をして 自力で只一人ででも論戦を張る事が出来る位に勉強をしているのかい?
各議員を説得し、反対意見を封じ込め、賛成側に回るよう入念な根回しを自力で成功させているのかい?


勿論に 半世紀前と今を単純に比べるだけなのは愚かである。
過去を学び 現状を見極め 未来への先見性を持つ、
そして 其れを実現させていく為に「政治の技術」を駆使していく。

そういう観点を持って政治を眺めていくことが大事だと思う。
つーか
 そういう観点を持って政治を眺めていく事、それが凄く面白い事
って俺は思ってるんだよね。
俺は そういうのが好きなんだよね。



https://twitter.com/tuigeki/status/173291066450132993
批判するなら対案を
─というのは一見もっともなようだが詐術的だ。

同じ立場ならともかく、
為政者として権力を握っているものと権限がないものでは違う。

権限があるものは同時に大きな説明責任が発生し、
それを承知で権力の座についているのだから。

対案がなければ批判するな というのは おかしな理屈。


https://twitter.com/marchkobe/status/173293725596913664
「具体的な」対案を出すには情報が必要。
しかし権限を持つものとそうでないものとでは情報の質と量に圧倒的格差があるので、
対案に同じレベルの具体性を持たせるのは不可能。
与党と野党、社長とそれ以外の社員、財務省とそれ以外の省庁・・・



オセロ・中島は、渋谷の高級住宅地にあるマンションの家賃(月額65万円)滞納で訴えられましたが、
2軒隣の国家公務員住宅は3LDKで家賃3万7000円。 
野田内閣は「都心の公務員宿舎は原則廃止する」方針ですが、
渋谷区は「都心」に含まれておらず、この住宅は対象外だそうです。

https://twitter.com/#!/0110lica0319lin/status/173289197929639937



http://www.47news.jp/47topics/e/224789.php
【最悪シナリオを封印】 菅政権「なかったことに」  大量放出1年と想定  民間原発事故調が追及
公文書として扱われず


東京電力福島第1原発事故で作業員全員が退避せざるを得なくなった場合、放射性物質の断続的な大量放出が約1年続くとする「最悪シナリオ」を記した文書が昨年3月下旬、当時の菅直人首相ら一握りの政権幹部に首相執務室で示された後、「なかったこと」として封印され、昨年末まで公文書として扱われていなかったことが21日分かった。複数の政府関係者が明らかにした。


http://img.47news.jp/PN/201201/PN2012012101002036.-.-.CI0003.jpg
【写真】原子力委員会の近藤駿介委員長が作成した「福島第1原子力発電所の不測事態シナリオの素描」のコピー


民間の立場で事故を調べている福島原発事故独立検証委員会(委員長・北沢宏一(きたざわ・こういち)前科学技術振興機構理事長)も、菅氏や当時の首相補佐官だった細野豪志原発事故担当相らの聞き取りを進め経緯を究明。危機時の情報管理として問題があり、情報操作の事実がなかったか追及する方針だ。

文書は菅氏の要請で内閣府の原子力委員会の近藤駿介(こんどう・しゅんすけ)委員長が作成した昨年3月25日付の「福島第1原子力発電所の不測事態シナリオの素描」。水素爆発で1号機の原子炉格納容器が壊れ、放射線量が上昇して作業員全員が撤退したと想定。注水による冷却ができなくなった2号機、3号機の原子炉や1〜4号機の使用済み燃料プールから放射性物質が放出され、強制移転区域は半径170キロ以上、希望者の移転を認める区域が東京都を含む半径250キロに及ぶ可能性があるとしている。

政府高官の一人は「ものすごい内容だったので、文書はなかったことにした」と言明。別の政府関係者は「文書が示された際、文書の存在自体を秘匿する選択肢が論じられた」と語った。

最悪シナリオの存在は昨年9月に菅氏が認めたほか、12月に一部内容が報じられたのを受け、初めて内閣府の公文書として扱うことにした。情報公開請求にも応じることに決めたという。


細野氏は今月6日の会見で「(シナリオ通りになっても)十分に避難する時間があるということだったので、公表することで必要のない心配を及ぼす可能性があり、公表を控えた」と説明した。

政府の事故調査・検証委員会が昨年12月に公表した中間報告は、この文書に一切触れていない。


 
【解説】検証阻む行為許されず

東京電力福島第1原発事故の「最悪シナリオ」が政権中枢のみで閲覧され、最近まで公文書扱いされていなかった。危機の最中に公開できない最高機密でも、公文書として記録しなければ、次代への教訓を残すことはできない。民主的な検証を阻む行為とも言え、許されるものではない。

民主党は2年半前、政策決定の透明性確保や情報公開の促進を訴えて、国民の信を得たはずだ。日米密約の解明も「開かれた政治」を求める国民の期待に応えるための作業だった。

しかし、今回明らかになった「最悪シナリオ」をめぐる一連の対応は、そうした国民の期待を裏切る行為だ。

シナリオ文書を「なかったこと」にしていた事実は、「情報操作」と非難されても仕方なく、虚偽の大量破壊兵器(WMD)情報をかざしながらイラク戦争に突き進んだブッシュ前米政権の大失態をも想起させる。

民間の立場で調査を進める福島原発事故独立検証委員会が文書の取り扱いをめぐる経緯を調べているのも、そうした民主的な視点に根差しているからだ。ある委員会関係者は「不都合な情報を握りつぶしていたのではないか」と指摘する。

昨年末に中間報告をまとめた政府の事故調査・検証委員会が「最悪シナリオ」に切り込めていないのも問題だ。政府は民間の事故調査を待つことなく、自らが経緯を明らかにすべきだ。 


  (共同通信)

2012/01/22 21:28



http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/337.html
避難したくてもできない実情浮き彫りー福島の乳幼児家庭調査(OurPlanetTV)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1314 02/23/2012


http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/129.html
2011年12月06日 明治は分かってた!?明治、七月から中国向けの製品はオーストラリア原乳、オーストラリア製造に変更 (日々雑感)
明治乳業、中国市場へ回帰 豪産粉ミルクを提供

小丸部長は、
「中国市場の供給体制をようやく整えることができた。
 当社は輸入粉ミルクの生産地を、日本からオーストラリアに切り替えた。
 新製品の全てをオーストラリア現地の工場で生産し、消費者の不安を解消することができる」
と語った。
明治乳業は現在、オーストラリアの乳製品工場と技術提携覚書を締結しており、
かつ現地の原材料の使用を開始した。
生産基準に関しては、中国で2011年4月に発表された、粉ミルクの新国家基準に基づくこととなる

http://j.people.com.cn/94476/7443529.html




http://ameblo.jp/umaerworld/entry-11175659673.html
理系すげぇ!ありがとうございます!
と同時に絶望感。
しぞーか\(^o^)/オワタ

島田市瓦礫焼却問題−ベクレル表示と計算の不正、詐欺の可能性
http://sekaitabi.com/shimada.html

島田市瓦礫焼却問題−セシウムによる健康被害シミュレーション
http://sekaitabi.com/shimada2.html





南相馬市の400億円の除染利権と東大の児玉教授の関係。一押し企業が、利権獲得に大成功してて分かりやすすぎる。
http://portirland.blogspot.com/2012/02/400.html

竹中工務店と児玉龍彦 東大教授(東大アイソトープ総合センター長)が
昵懇の仲というのは有名な話ですが、
その児玉教授が南相馬市除染推進委員会委員長を務めています。

昨年7月27日(水)の衆院厚生労働委員会でも、竹中をべた褒めしていますが、
果たして指名競争入札で公平公正を保てるんですかね?


https://twitter.com/#!/Asagaokunn/status/173253728256794624

児玉龍彦がネットに出て来た時の工作員の動きを見れば オカシイ と俺は普通に思ったからこそ
どうにも すぐに乗れなかったんだけど
311以後からネットの日本語圏の情報流通へ乗った人達 では 其処までの耐性は無かったよね。
まぁ そういう事だと学んで 次に活かしていくしかない。

っていうか この話は二階堂かららしいんだけど 
竹中工務店と児玉龍彦 東大教授(東大アイソトープ総合センター長)が昵懇の仲というのは有名な話
って言うんならば
何故に児玉龍彦が出てきた直後の時は言わなかったんだろうね?wwwwwwww


 ↓

http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1616.html
日本のジャーナリストが芸人に敗北した瞬間 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_BsJkFXzmqw
おしどりマコ氏・「週間文春」編集部緊急記者会見 2012/02/25
http://www.ustream.tv/recorded/20683253

「週刊文春」の"郡山4歳児と7歳児に「甲状腺がん」の疑い!"
の記事に関する質疑応答。
誤報であるとされた報道に関して、おしどりマコ氏と週刊文春編集部から、緊急記者会見が行われた。


文春騒動の件 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-376.html

小児甲状腺がんはチェルノブイリ原発事故で唯一公的に認められた被曝による健康被害だ。
事故から10年後の1996年、
オーストリアのウィーンで開かれた
IAEA(国際原子力機関)、
WHO(世界保健機関)、
EU(欧州連合)
の三者による合同国際会議において「原発事故と因果関係が明らかである」と総括された。

旧ソ連のベラルーシでは事故までの10年間に甲状腺がんが見つかった子どもは7人。
事故後はその数が518人に上がっている。


「今までにこんな例は見たことがありません」
超音波の画像を見た医師はそうつぶやいたという。
7歳女児(検査当時・以下同)の小さな喉にある甲状腺に、
8ミリの結節(しこり)が、微細な石灰化を伴ってみられたのだ。
「児童には ほとんどないことですが、がん細胞に近い。二次検査が必要です。」
呆然とする母親。だがショックはそれだけにとどまらなかった。
「2歳の妹さんにも2ミリの石灰化したものが見られますね。」

「北海道に避難している親子の中で、甲状腺に異常が見つかった。
 幼い子が数人いる。すぐに来て欲しい。」
そんな電話が入ったのは1月25日の晩のことだ。
聞けば昨年末から福島第一原発事故を受けて、
札幌に避難している親子319名(子ども139名、大人170名)を対象に、
地元の内科医がボランティアで甲状腺の超音波(エコー)を行っているという。
「4歳児で10ミリと4ミリの結節がある子がいる。
 郡山から来た7歳の子や、そのほかにも異常が出ている。みんな福島からの自主避難者だ。」


甲状腺学会員が解説する。「甲状腺がん自体は命に別状がある病気ではありません。しかしサイズが大きい場合や患部がリンパ節に近い場合、転移すれば命を失う危険もあるため、切除する必要があります。」

気になるのは今回深刻な所見が出た4歳男児、7歳女児の2人がともに、福島県から避難しているという点だ。女児の2歳の妹にも、がんの疑いはないものの、小さな石灰化したものが見られた。「石灰化も時間をかけてゆっくり進行するものなので、幼児に見られることは極めて稀です。私は年間に二千人ほど甲状腺の手術を行いますが、しこり自体、小学校にあがる前にできる可能性はほとんど無い」(同前)

子どもたちはいずれも原発事故の後、3ヶ月間以上、福島で暮らしていたという。私は今年の2月11日にトークショーのため郡山を訪れたが、いまだに室内でも毎時1.8マイクロシーベルトの値を計測していた。郡山は計画的避難区域以外で、もっとも空間放射線量が高い町の一つとして知られている。

姉妹の母親、坂本舞子さん(仮名)が語る。「私たちが札幌に自主避難してきたのは去年の6月。郡山では正しい情報が入ってこなかったんです。原発事故の後、『避難する』と言うと、学校のお母さん方からは『気にしすぎじゃない?』とも言われました。

坂本さんは、避難が元で離婚を余儀なくさせられた。「初めのころ、外気が入ってこないように家の戸締りをして、窓枠にテープを貼っていたら、主人に『周り見てもこんな事やってる家ないだろ!』と。でも私は周りは周りだと思っていたし、2歳の娘を仕方なく外に出す時にはジャンパーにくるんでなるべく空気を吸わせないようにしていました。納得しない夫を置いて、札幌に避難すると、親戚中から責められました。今回、子ども達の甲状腺にしこりが見つかった話を福島の友達にすると、『そうならないために避難したのにバカみたいだね』と言われます。一方先に避難した親友からは『だから早く避難しろって言ったのに、自業自得だよ』って。本当につらくて、長女と2人でずっと泣いていました。」

なおも坂本さんを不安にさせるのは、エコー診断後の二次検査の結果だ。7歳の長女の甲状腺にできたしこりと腫瘍は、他の子どもに先立って2月中旬に行われた血液検査の結果「良性」と診断され、細胞組織を検査する「細胞診」は必要ない、とされた。

しかし、「エコー診断で異常が認められた場合、血液検査はあくまで参考値にすぎない。通常は、細胞診を行わなければ、がんであるかどうか判定はできません。また細胞診事態は予防接種程度の負担で出来るので、用事に実施しても問題ありません。」(甲状腺専門医)

また「良性」であったとしても、将来に深刻な不安が残るという。「たとえ良性であっても、うちの子みたいにしこりがあると、将来、がん化する可能性があると、医師から聞かされました。小児甲状腺がんは非常に珍しくてデータが無いんだそうです。診てもらった北海道大学の先生も、今までに14歳未満でがんになった子どもを2回しか診たことが無く、『いつ、がんになるかわからない』と。でもしこりを切除手術してしまうと、今度は一生ホルモン剤を飲み続けないといけなくなるというのです。だから今は下の子も含めて、経過を観察するしかないんですが・・・」(坂本さん)

では、やはり「良性」と判断されたものの、しこりやのう胞が発見されている福島県で検査を受けた26人は、本当に「安全」と言い切れるのだろうか。

「チェルノブイリでも事故後5年間、被爆者のまとまった検診データは皆無でした。事故から5年後、日本の笹川財団が35億円をかけて調査団を派遣、ようやく住民の甲状腺の組織的な検診活動が始まったのです。」(前出、甲状腺専門医)山下氏も当時、同調査に加わっていた。その「チェルノブイリ笹川医療強力プロジェクト」の総括には調査の遅れを悔やむような一文がある。「重要なのは事故直後の放射線被曝がどのようであったかを調査すること」(「放射線医学」99年11月号)

にもかかわらず、今回の福島県での調査では、原発事故直後に、住民の内部被曝の調査は行われなかった。山下氏はチェルノブイリでの経験を忘れてしまったのだろうか。

内部被曝の調査において、事故直後の測定に次いで有効なのが、現在行われている小児甲状腺エコー検査である。しかし、ここでも専門家からの取り組みの遅れが指摘されている。福島の調査は事故から3年をかけて一巡目が行われるというが、「動物実験のレベルでは、被曝しても1年で発ガンすることはない、という結果が出ています。しかしチェルノブイリで事故直後のデータをフォローしていない異常、放射線に対して感受性の高い1歳や2歳の子どもが、事故から1年〜2年後まで受診査できなくても大丈夫だと言い切れるかは疑問。子ども達や保護者などの不安を軽減させるためにも、早期検査が望ましいことは言うまでもありません」(甲状腺学会関係者)

しかも、福島では甲状腺エコー検診を受けても、エコー写真を見せてもらうことも出来ない。子どもたちの健康を守り、不安を取り除くよりは、研究データの収集に重点が置かれている気がしてならない。

さらに問題なのは、福島県内ではセカンドオピニオンを仰ぐことすら困難であることである。しかも、それは、座長である山下氏自ら「検査を受けないよう」働きかけているためなのだ。

1月16日、山下氏は全国の日本甲状腺学会員宛に次のようなメールを送った。<一次の超音波検査で(中略)5ミリ以下の結節や20ミリ以下ののう胞を有する所見者は、細胞診などの精査や治療の対象にならないものと判定しています。先生方にも、この結果に対して、保護者の皆様から問い合わせやご相談が少なからずあろうかと存じます。どうか、次回の検査を受けるまでの間に自覚症状などが出現しない限り、追加検査は必要が無いことをご理解いただき、十分にご説明いただきたく存じます>

つまり、いま甲状腺にある程度の異常が見られたとしても、一巡目が終わるまでの2年間は追加検査を受け付けるなというのである。実際、福島県内で追加の甲状腺検査をしようとしても、「福島県立医大に行け」と門前払いされるケースも出ているという。

坂本さんがこんな質問を投げかける。「2年間待たされている間に、がん化したらどうするんでしょう。うちの下の子は2歳で、今は良性だけど、北海道大学病院ではどう急変するかわからないから半年ごとに診察しようと言われました。福島ではこういう診察が受けられないということですよね。」

別の甲状腺専門医もこう警鐘を鳴らす。「従来の理論では1、2年ですぐにのう胞やしこりは大きくならないかもしれない。しかし、あくまでそれは『これまで普段見てきたもの』を基準にした場合です。原発事故が起こった今、『今まで見たことが無いもの』を見ている可能性がある。従来の基準が絶対といえないのでは。ただ、むやみに危険をあおり、安易に異常部分を切除してしまうのもいけません。甲状腺を摘出すれば、ホルモン剤を飲み続けなければいけないことに加え、不慣れな医師による手術で生態に傷がつき、声がかれてしまうケースもあります。」

大切なことはセカンドオピニオンをとり、甲状腺の状態をこまめにフォローしておくことだ。その意味では、はたして個人の受診機会に制限を設ける福島県のやり方は正しいといえるのか。
ただし やっぱり文春 と考えないと、
コレがまた公金強奪“とピンハネ”に使われる可能性は極めて極めて高い と思っている。

勿論に検査体制を整えるのは絶対的に大事だが
 その前に避難させろよ
という前提が不思議に完全に抜け落ちている。

今回の件で言えば
これまでの動きを考えれば おしどりマコや現場で奮闘している者達 には 全く疑いを持たない。
ただし 文春が「どういう連中か」というのは絶対に忘れてはならない。
と考えると おしどりマコは其れをも覚悟して一歩を進んだ とは俺は推察している。

なればこそ俺は 付則せねばなるまい。
ま だ 残 っ て い る 者 達 の
 避 難 が 先 だ


記事には こういう文章が 不思議に挟み込まれる

実施するのは「検討委員会」の山下座長が副学長を務める福島県立医大だ。
原発事故後数年間の甲状腺被曝データを得られる この調査には非常に大きな意義があるのも事実だ
この一文を挟みこむのは どうしても違和感が残る。

 ↓

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/26217dad77950469b486db7770fb1df2
レントゲン撮影する前に必ず女性は妊娠中でないか確認されるよ。
できるだけ放射線を浴びない方がいいからでしょ?
なのに健康に影響は出ないだなんて言われて誰が信じますか(怒)

今日は地元ママ友たちとランチ。
話題はいつものように、安全な福島市から避難した人たちの話。
私も話を合わせて、作り笑顔で笑う。
気がつけば1人また1人と、静かに福島を去っていく。
私も春には此処には居ない。
みんな仮面を被り、何が本当か分からない。

これが福島市の現実。
狂ってる福島民報

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4127&mode=0&classId=4&blockId=9929659&newsMode=article

【県民の健康調査】日本、人類への貢献 (2月1日)
いずれどうせまた世界のどこかで起こるであろう放射能被害に備えて、
 健康被害の有無を含めた情報を蓄積しておくことは、人類への貢献なのだ


この分かりやすい連動、
文春ならば必ず  そ う い う こ と  を含めている、と考えなければならない。

調査のカネが流れる先は 何処ですか?
その情報が欲しいのは 何処ですか?
抗がん剤の特許を握っているのは どの辺りですか?
抗がん剤のメーカーとは どの辺りの資本の流れの先に有りましたっけ?
がん保険 って 何処が宣伝しまくってましたか? もっとも最近は流石に逃げ出したけどw


ネットの精査が進む時代 詐欺師連中の手法は極めて巧妙となっている、
逆に言えば 其処までしないと詐欺が出来ない という所まで来ている面も有るかもしれない。

だからこそ 考えて考えて考えて その先をも見越して行こうとしないと
本当に嬲り殺されるだけになるからね。


意見の合わない人と話し合うならまだしも、
最初から考えたくない人に いくら働きかけても無駄である
ということを勉強させてもらった1年だった。

日本には「腹を割る」という的確なワードがあるというのに、
 そもそも割るべき腹もねえよ!
みたいな人がほとんどだ。
もはやゾンビにしか見えない。

アルベルト・アインシュタイン Albert Einstein
「人間の邪悪な心を変えるよりはプルトニウムの性質を変えるほうが易しい」
「無限なものは2つ存在する。
 それは宇宙と、人間の愚かさだ。
 しかし、前者については断言できない」


愚か者を罵るのは子供でもできる。
愚か者を食い物にするのは詐欺師の十八番だ。

俺は
 愚か者を 其れでも守る為に 自分が馬鹿を見ようとも奮闘をし続ける、
 其処に見返りは求めない、あくまで己が責務として誇りだけを得られれば良い
という生き方とは何か?を説いてきた。

聖人君子や良妻賢母になれ と俺は言っていない。
出来る範囲で
 愚か者を 其れでも守る為に 自分が馬鹿を見ようとも奮闘をし続ける、
 其処に見返りは求めない、あくまで己が責務として誇りだけを得られれば良い
をする者達の存在が無くなったからこそ 詐欺師達の跳梁跋扈が進んだ と言い続けてきた。


愚か者を食い物にするのは詐欺師の十八番だ。
一神教で蛮族野蛮人な者達は
 愚かな異教徒や異端が食い物にされるは神の天罰でしかない
とする者達である。

多神教で文明人な者達の社会共同体の中で
 社会を構成する圧倒的大多数な馬鹿で豚にすぎない一般民衆 でありながら
 馬鹿馬鹿しい位に無垢な善性 と 勤勉さ だけをのみ持ち合わせている者達

 一神教で蛮族野蛮人な者達が 愚か者を食い物にするのは詐欺師の十八番 を繰り広げる

 愚か者を 其れでも守る為に 自分が馬鹿を見ようとも奮闘をし続ける
 其処に見返りは求めない、あくまで己が責務として誇りだけを得られれば良い、
という形で 社会共同体を守る存在が どうしても必要なのだ。


甲状腺がん の子供を守らなければいけない
その為に調査のカネを出させなければならない
こういう事実を知らなければならない
→この情報の蓄積は将来の為に大事だ
  ↓
・その前に まだ残っている者達を逃がせよ。
・内部被曝だって これからの甲状腺がんの危険性への問題なのに
 避難者だけの話だけで終わるのは ちょっと不思議じゃね?
・調査こそが大事 という言葉を臭わせる、ことを隠蔽したいような意図は?w



田中角栄は
 新潟の人々 そして 日本海側の人々 そして 日本を
と考えてカネの流し方を変えようとした。
特別会計とは そういうモノで有り、利権の構築は あくまで後からである。

除染 被曝調査 は
 福島の人々 そして 東日本の人々のはず なのに何故か 世界への貢献
という風に並んで
カネの流れ という利権の構築が あくまで先、にしか
俺には どうしても どうしても どうしても 思えない。


其処まで考えないと この情報戦争は勝てない。
其処まで問題が難しい、と想定しなければ 息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続ける連中には勝てない。

其処までしなければ 愚か者を守る という事は出来ない。
其処まで考えられないのならば 愚か者と同程度な自分 をこそ恥じるべきで有る。

俺は 其の程度にしか考えられない どうしようもない愚か者だ。
けれども まぁ俺なりに それなりに 頑張るだけだ。




http://gendai.net/articles/view/syakai/135259
2012年2月21日 飯舘村のアキれた実情 酪農家はミタ 放射線量改ざん

「除染はビジネス」「村長は経産省キャリアの繰り人形」

「飯舘村は原子力ムラのコントロール下に置かれている」――。福島原発事故で高濃度の放射能汚染に見舞われた飯舘村の酪農家、長谷川健一氏(58)が「原発に『ふるさと』を奪われて」(宝島社)を出版。20日、都内で会見を開いた。著書は原発事故直後から現在に至るまでの村の日々をつづったルポだが、驚くのは村民の被曝の影響を無視し、今も汚染の実態をヒタ隠しにし続ける村や国の対応である。

「強制的に下げられた放射線量の数値が全国に公表されている」――。20日の会見で、長谷川氏は、仰天の「放射線量改ざん1 件」疑惑を暴露した。
「昨年11月末ごろ、国の除染モデル事業を請け負った大成建設の作業員とみられる10人ほどが、村のモニタリングポストを高圧洗浄機で洗い、土台の土をソックリ入れ替える作業を行っていた。その様子を複数の村民が目撃していたのです」
 文科省が20日夜に公表した飯舘村の放射線量は、毎時0.755マイクロシーベルト。長谷川氏によると、村内に設置された別のモニタリングポストだと、最近も平均毎時3マイクロシーベルトだ。

 国は「改ざん」数値を根拠に「飯舘村の線量は下がった」と喧伝したいのだろう。フザけた話だ。

 長谷川氏は、国の主導で進む除染事業の効果にも疑問を投げ掛ける。飯舘村の75%は山林だ。しかし、除染の実施範囲は農地や住宅地ばかり。
「どんなに除染しても、山から(放射性物質が)浮遊してくれば意味がない。彼ら(請負業者)にとって、除染はビジネス。線量が下がろうが、下がらなかろうが関係ないのです」

 そもそも、飯舘村の放射能汚染への対応は最初からデタラメだった。

 長谷川氏の著書によると、3号機が爆発した昨年3月14日当時、役場にあった線量計は「毎時40マイクロシーベルト超」を計測した。平常時の年間許容量(1ミリシーベルト)を1日余りで超える危険水域だ。驚く長谷川氏に、村職員は「この数字、公表しねえでくれよ。(菅野典雄)村長から『絶対人に言うな』と止められている」と“口止め”した。

 京大原子炉実験所の今中哲二助教が3月下旬に村内各地で計測した放射線量を菅野村長に伝えた際も「とにかくこのデータは公表しないでほしい」といった問答が、しばらく続いたという。
 村にはその後、山下俊一長崎大教授(当時)ら放射線専門家が入れ代わり立ち代わり訪れ、「安全だ」「大丈夫だ」と吹聴し、やがて〈放射能をことさら危険視するほうがおかしいという雰囲気さえ漂い始めた〉。

 長谷川氏は、村の復興計画会議の委員に原発推進派の識者が含まれたことを挙げて〈すでに飯舘村は原子力ムラの御用学者たちに牛耳られている〉と強調。20日の会見では、菅野村長を操る黒幕の存在についてこう言及した。

「実は今、菅野村長の行くところすべてに付いて回っている経産省の官僚がいるのです。村役場でも、常に村長のそばにいる。そして、マスコミの取材の際もその彼が出張ってきて、あれこれと指示を出しているんですね。今では彼がマスコミ取材対応の窓口となって取材をさばくようになった」

 これでは、村長が村民無視で経産省の操り人形になっていても不思議はない。やっぱり国の放射能対策を信じてはダメだ。



http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1614.html
児玉でしょうか?いいえエダノです。

ま、結局この児玉って人も自分の研究のためならなんでもやるって事。
国会で啖呵を切ったあれ。あれは良かった。
だけど「除染」などという技術はまだまだ研究途上。

あの啖呵にのせられちゃったってこと。
東大話法のうちのひとつかな。

今じゃ利用し利用され開発途上の「移染技術」は利権ビジネスになっている。

「これだけ広いんだから、谷の一つくらい潰して」
の田中某ってガクシャとも いい連携をみせてる。
まさにツープラトンの攻撃だね。


本来、実験するなら住民は避難させて、というのが正しい態度だろうに。

サンプルとるためにそこに人を留めて、
山下某っていうガクシャの研究に一役買ってって・・・・・・・トリプル攻撃だな。

なにもかも丸め込んで、このテータラクよ。


「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に国会は一体何をやっているのですか!」
しびれたねぇ、このセリフ。
つい良い意味の方ばかりにとっちゃうんだな。シロートは。
隠された部分に気がつかない。
このガクシャさん、意識してやっていたら大した詐欺師だ。

「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に国会は一体何をやっているのですか!」
この人の一世一代の大芝居だったんだなと。今、改めて思うね。


教訓:芝居がかったセリフを吐く人には気をつけろ。


枝野経産相、「再稼働の必要性」初言及  TBS NEWSi
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4961325.html

値上げとセットで恫喝か。ホントに国民の側に立たないねぇエダノは。
モナ男といいエダノといい どいつもこいつも・・・。

エダノのいう「周辺住民の皆さん」の定義を今回の事故に倣って、
原発から300キロ圏内に拡げれば良い。
その範囲の人に同意を求めればどうか。

同意を得るために補助金をその地域全体に撒き続けなければならないとすると、どうでしょう。
火力でまかなうどころではないコストが発生するでしょう。

貴重な記録

EX-SKF-JP 【記録】2011年3月20日付けの首相官邸からのお知らせ「東北、関東の方へ−雨が降っても、健康に影響はありません。」
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2012/02/blog-post_18.html

政府というものはシレッとヌケヌケとやるものだ。

別働隊は憲法破棄して新憲法をって騒ぎだしたし、
そろそろホントの事いったらどう?

核爆弾が欲しいのって。


問題ない、安全だと前向きに考えてなんか良いことはあったかな。
だいたい祭りのあとで聞かされるんだよね。
「地震翌日にメルトダウンしてた」
「広島原発168発分のセシウム137が吹き出した」


論説・あぶくま抄
日曜論壇 菊池哲郎の世相診断
【県民の健康調査】日本、人類への貢献(2月1日) 福島民報
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4127&mode=0&classId=4&blockId=9929659&newsMode=article

すげーカッケーんだけど、
これ、人類のためにすすんでモルモットになりましょうって事だよね。???そうなん?え?


「無添加は品質が悪い、というのがヤマザキの発想。
 だからウチは、添加物をためらわずにガンガン使う」
その象徴が、パン生地改良剤として使われる発がん性物質「臭素酸カリウム」。 
EUでは使用禁止、日本でも大手で使用しているのはヤマザキだけ

https://twitter.com/#!/kenshimada/status/173299186148720641


ヤマザキは、海外でも使用禁止になっている猛毒の添加物「臭素酸カリウム」を
2006年から使用しています。
これは自然界には存在しない「強力な発ガン性」を持つ物質で、
日本も使用を自粛していたのに、
ヤマザキは「生地になれば影響がなくなるから問題ない」として使用を独自再開。

https://twitter.com/kuminchuu/status/173394854238363649



https://twitter.com/cmk2wl/status/166972493586898945
中学生の女の子
「お聞きして いいですか。廃棄物を五〇年、三百年監視するといいましたが、
 今の大人がするんですか? 
 そうじゃないでしょう。
 次の私たちの世代、また、その次の世代がするんじゃないんですか。
 だけど、私たちはいやだ」
と叫ぶように言いました。この子に返事の出来る大人はいますか



https://twitter.com/HayakawaYukio/status/173532918851973120
ひとは、ともすれば日常に流される。
いやなもの困難なものからは目を背けて、それがあたかもないようにして過ごす。
こころの防衛本能だ。放射能は、この本能がもっともよく発揮できる危害だ
(放射能は火山灰と違って目に見えない)。
知力によって この本能から脱却できたものだけが子孫を残せる。


https://twitter.com/streunendekatze/status/173521747608469508
伊達市にICRPの委員が来ているらしい。マスゴミがこぞって取材しているが、
どの紙面も伊達市民の質問だけで、ICRPの委員の回答を報じていないことだ。
福島はチェルノブイリに派遣団を出しているが、
除染は無理である事やがん患者に関する事は一切に報道はしていない。[中通り通信]


https://twitter.com/fvjmac/status/173275234240167936
報道発表資料:福島県県中浄化センターにおける下水汚泥の放射能量調査結果について - 国土交通省
http://bitly.com/xI2v0L
(国交省からはちゃんと昨年5月1日に公報されていた…。
 リンク先のpdf書類のタイムスタンプは同5月2日だけど…。 )

https://twitter.com/fvjmac/status/173276837676462081
(そもそも、やはり、昨年5月のこの時点で、砕石等の建築資材なんかにも思いが至らないのは、
 極めて不自然か、とも…。
 っていうか、これについては、
 すでに県から中央への指示要請が無視されてたことが、報道されてるけど、
 その経緯・理由については、いまだに不明かと…。 )






https://twitter.com/#!/orionstar1192/status/173179681066070016
ゲンダイネット 2012年2月20日 一体、何だったのか 水谷建設からの裏金1億円
http://gendai.net/articles/view/syakai/135228


全部デッチ上げだった検察捜査
<ゼネコン聴取メモには「別の政治家」の名前…>

 検察調書の全面却下で「無罪」が確実となった小沢裁判。審議を重ねるごとに検察の違法デタラメ捜査が、これでもかと噴出しているが、こうなると、いよいよ不可解なのが水谷建設からの「裏金1億円」疑惑だ。

 検察は「小沢サイドがゼネコン業界に“天の声”を発し、水谷建設から計1億円の裏金をもらった」「このカネが土地購入資金4億円の原資になった」と勝手にストーリーを描き、大マスコミはその筋書きに乗っかって「小沢=悪」のバッシング報道を繰り返した。
 ところが、その後の小沢裁判でハッキリしたのは、小沢サイドに“裏金”はビタ一文渡っていなかったということだ。

「小沢裁判に証人として出廷した前田恒彦・元検事は、『ゼネコン献金は検察の夢物語、妄想』と断言し、検察がゼネコン関係者を取り調べた捜査メモが検察審査会に渡されていない事実を暴露した。そこで、小沢弁護団が検察官役の指定弁護士に捜査メモを開示請求したが、指定弁護士側はこれを拒否。裁判所も東京地検に照会したが、こちらも拒否している。検察は何が何でも、ゼネコン捜査メモをヒタ隠しにしたいようです」(司法ジャーナリスト)
 70通あるとされる「捜査メモ」には何が書かれていたのか。元参院議員の平野貞夫氏が、メルマガ(20日発行)で、特捜部関係者の話として驚くべき事実をぶちまけている。
〈約50社、100人を超えるゼネコン社員を絞り上げたようだ。水谷建設を除く全社が小沢氏への裏金を否定した〉〈ゼネコン約50社の捜査資料には、他の政治家への裏金提供が結構記されていた〉〈この捜査資料を小沢氏の公判に提出することについて、検察側では最高検を巻き込んで大議論となっていた。結局、指定弁護士に渡してあるからその判断に任せればよいと、検察は判断しないことになった〉

 要するに、ゼネコンからの裏献金疑惑は、最初から全部デッチ上げだったわけだ。問題の水谷建設からの1億円についても、特捜の現場では真に受ける人はいなかったという。1億円は小沢ではなくオンナに渡った、という話もあるそうだ。

 そもそも、日本中のゼネコンが渡していないのに、水谷建設だけが1億円も渡すなんて、どう考えてもおかしい。それなのに、東京地裁の“ミスター推認”こと登石郁朗裁判長は、検察の妄想ストーリーを丸のみ。「天の声はあった」「裏金は渡っていた」と推論し、「明るみに出る可能性があるために隠蔽した」と元秘書3人に“推定有罪”を言い渡したのだからメチャクチャだ。

 実際、メモには何が書かれていたのか。平野氏のメルマガに出てくる「他の政治家」とは、なんと、自民党議員のことだという。こっちの方こそ追及が必要じゃないか。無実の人間に罪をかぶせた検察とメディアは、疑惑を明らかにする責任がある。


http://d.hatena.ne.jp/psw_yokohama/20120223/p1
「浅卑新聞社」と社名変更すべきでしょう。朝日新聞、「反小沢」方針をこっそり転換?




気のせいかな? janetterが妙にログを拾わなくなってきている。
twilogとの差が結構に大きい場合があったりする。一時的なモノなら良いんだが。




posted by 誠 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

最高裁とマスゴミの癒着の証拠がコレだ!

ラ・ターシュに魅せられて 最高裁は法の番人? コレ見て下さい! ホントは法の犯人だってことが判るでしょ? 最高裁事務総局
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-531.html

わはwwww すげぇwwwww 良く見つけましたwwwwwww
俺も以前に なんかの件で調べようっと思って でも其処は使いにくくって断念してたんですよね。


もともとは・・
60ページほどの公文書ですが・・
全て掲載するのは面倒なので・・(笑)

最高裁発行の公文書であることを示す・・1枚目と
問題の2枚目 (公文書では54ページ) を
ご覧戴くことにします。


但し・・
もっと具体的な調査をしようとすると・・
トップページの調達参考情報から・・
物品等の調達情報・・
次のページの・・
一般競争入札の入札公告・・
指名競争入札の入札公示・・
肝心のこの先を調べようとすると・・
先へ進めません。

なぜかと言うと・・
プラウザの対応がインターネットエクスプローラの
バージョン6にしか対応しないから。 (苦笑)
現在の最新バージョンはIE9です。
いまどき・・
IEにしか対応してないページなんて・・
しかも、バージョン6なんて・・
5年前です。
今の・・最新のIE9やXP対応のIE7は勿論、
少し遅れたバージョン7でも見れないワケです。 (笑)
やってくれます・・。
ヤツらは・・
情報後悔法に従い (笑)
嫌々公開したのですが・・
見てもらっちゃ困るから・・
バージョンアップしてないってこと。

しかし、見れる公文書の中にも・・
穴は見つかりました。 (笑)


具体的には
 http://courtdomino2.courts.go.jp/chotatu.nsf
 最高裁判所 物品等の調達情報 | 公示の種類の選択
  ↓
 http://courtdomino2.courts.go.jp/internet/B2PublicSupplyInformationTbls/B2528F01/2245
 13.公共調達の適正化に基づく公表(過去の契約金額等)


掲載期間の入力があるので
(例:2008/07/30)
の数字の部分2008/07/30を最初と最後の両方にコピペ
最後の方は まぁ2012/01/30とでも修正してください。
で 検索 を押しますと 一覧が出てきます。

此処も 相当に酷いですね
掲載期間 2011/03/18〜2012/03/19
掲載期間ってw  一般民衆の監査を拒絶したいんですねw
俺は2008年からの検索を掛けているのに2011年の平成23年分しか出てきません。
ある意味では 日本の監査の頂点 でもあるだろう最高裁判所で この有様。

で 話の本筋は ↓ こちら


平成23年4月契約分
http://courtdomino2.courts.go.jp/internet/upload/B2/B2PublicSupplyInformationTbls/10173/3/sksSpiqzC.pdf

の 107P/163P の部分が
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/l/a/t/latache1992/201202241355120f7.jpg

の 109P/163P の部分が
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/l/a/t/latache1992/20120224135502102.jpg

に それぞれ当たります



問題の2枚目。109P/163P の部分
契約先をご覧になってください。

共同通信ニュース受信契約と
時事通信ゼネラルニュース受信契約・・
があります。
いわずと知れた我が国の2大通信社です。

中央の大新聞は勿論・・
地方新聞などは・・
ほとんど、この2社の配信ニュースをそのまま垂れ流します。

書類のなかほどに
この2社と随意契約した理由が記されています。
グルメブログだと言われると困りますので (苦笑)
全文転記しましょう。


「本件は、全国の裁判所の判決についての関連取材、人事異動等の報道発表に備えて情報収集、事前情報の誤りの指摘、誤報の防止等を目的に利用するものである。契約の相手方からは、各新聞社の新聞記事となる直前の情報が配信され、不適切な箇所があれば、指摘及び変更が依頼できる」



これは事前検閲そのものです。
全国にニュースを配信する
この2大通信社は・・
年間1000万円と800万・・の契約金 (税金)。
この利権欲しさに・・
国民の知る権利を阻害してるってワケです。
しかもこれは数十年にわたって続けられてることです。

レギュラーの皆さんは・・
この部分をコピペして・・
是非retweetしまくってください!(笑)
タイトルは・・
最高裁とマスゴミの癒着の証拠がコレだ!
でいいでしょう。 (笑)

憲法の番人・・
だと思ってたところが・・
とんだ犯人だったってこと。
この国の闇の深さを思い知りましたね。 (苦笑)

流石の俺でも
 こ れ は ヒ ド イ
って 書いちゃいますね。
完全にアウトじゃん。

法の番人が率先して法治を捨ててるんだから
そら 真っ当な法治が行われる筈も無い。
マトモな支配統治が行われるはずが無い。

これが法治国家?w
最高裁へ向かって「チャンチャラオカシイわw」ってな言えちゃう話でしか無いよね。
俺も今回のタイトルは 其れにしましょうw



https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/172984353670959104
最高裁とマスゴミの癒着の証拠がコレだ! 「事前検閲」そのものです。
全国ニュースを配信するこの2大通信社は・・年間1000万円と800万・・の契約金 (税金)。
この利権欲しさに・・国民の知る権利を阻害してるってワケです。

しかもこれは数十年にわたって続けられてることです・・

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/172985011065192448
最高裁事務総局が国民洗脳の黒幕だった!
「全国の裁判所の判決の関連取材、事前情報の誤りの指摘、誤報の防止等を目的に利用する。
 各新聞社の新聞記事となる直前の情報が配信され、
 不適切な箇所があれば、指摘及び変更が依頼できる」
これは最高裁判所からの公文書です・・



さて、「一人で500万票集めるオトコ」。

天敵朝非が10段割いてインタビュー掲載です。 (笑)
相変わらず・・だいぶ編集されてます。 (苦笑)
でも、まあまあじゃないですかね。

グルメブログのレギュラーは・・
新聞・テレビを信用しない人がほとんどですが・・
それでもたまに・・
「こんなこと書いてありましたが・・ホントですか?」
こうしたお問い合わせを頂戴します。
新聞やテレビが、
"オザワがこう言った・・"
などと書いてるのは、
そのほとんどが、会合に出た議員の口から発せられたものです。
例えば本日も・・

考えてることは・・
我が闘争。
やってることは・・
我を通そう・・なこのオトコ。

橋下

このオトコが・・
発表したときは "基本政策" だと胸を張り・・
批判が集まると "実は、たたき台です" と引っ込めた・・
年中失策。

コレを「一人で500万票集めるオトコ」が評価した・・
と報じられたがホント?
なんてお問い合わせがございましたが・・
実際言ったのは、
「一部良いことも書いてるが・・よくまあこの内容で人気が出るなぁ・・」
この発言の一部分を会合出席者が
だメディア連中に話すと・・
"小沢 橋下を評価!" って報道になっちゃう。 (苦笑)

朝非見たってそうでしょ?
8つのうち・・
2つの部分の、そのまた一部を評価してるってだけ。

モノがまったく違うのですから・・
ハナから相手にするハナシではございません。




http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/726.html
最高裁 今度は憲法違反の「検閲」疑惑 (日刊ゲンダイ) 
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5092.html 




https://twitter.com/AmboTakashi/status/172958596236181504
最高裁が裁かれる時こそこの国に正義が実現される時だ 
http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/24/#002195


都内の某所である集会に呼ばれて出かけて行った。

小沢裁判の全ては
この国の最高裁による周到な作為であった事を検証する人たちが
メディア関係者を読んで それらを明らかにし
メディアを通じて拡散して欲しいという目的の集会であった。

行ってみたら
主要な週刊誌や反権力紙の記者たち、
ネットブロガーらが集まっていた。

その中には政治家秘書もいた。



この国の最高裁判所がこの国の正義の実現を政治的に決めている
という現実である。

その最高裁を事実上動かしている最高裁事務総局という一握りの司法官僚たちの権力の大きさである。


その集会で内部告発者により提示された証拠の数々は驚くものばかりであった。

数年前の司法改革で突然できた裁判員制度、検察審査会制度改革は
すべて周到に練られた最高裁の作為であったこと。

検察審査会に強制起訴という絶大な権限を与えたこと。

そしてその人選をコンピュータに委ねるという中立性を装いながら、
それを受注した天下りのソフト会社と結託してアリバイ作りをしていたこと。

一連の小沢裁判の目的は、
当時表面化しつつあった
もう一つの国家を揺るがす大きな政治疑獄を封印するための眼くらましであったこと。
などなどがいくつかの内部資料に基づいて明かされた。


しかも最高裁判所の犯罪はそれだけではない。

最高裁判事の人事が この国の支配者層の間で たらいまわしされ、
最高裁の悪業を支配者たちが分かち合って もたれあって
この国の「正義」を欲しいままにしている現実がある。

その中には私を首にした竹内外務事務次官や
私の同期の谷内正太郎元外務次官が含まれている事を知って
俄然 私の怒りに火がついた。

憲法9条違反を承知の上で
米国の要求を受け入れて日米安保条約を日米同盟に深化させた竹内外務事務次官が
憲法の番人である最高裁に判事として天下る。
これはもう ほとんど冗談だ。


検察審査会の人選を決める いかさまソフト を受注したソフト会社に
官僚やメディアのOBが天下る。

その中に同期の谷内正太郎氏が含まれ、
名前を貸すだけで千数百万円の年収を手にする。
恥ずべき第二の人生だ。



最高裁による裏ガネの存在も明らかにされた。

私が一番驚いたのは、
最高裁が特定のメディアに報酬を与え、他のメディアの報道内容を事前に調べさせ、
最高裁に都合の悪い記事があれば
それを潰す画策まで依頼している事実が明らかにされたことだ・・・



https://twitter.com/ompfarm/status/172951752591679489
裁く側がトカゲの本体。組織的関与って、そういう事なのになぁ。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11174385411.html

2月24日 魔窟最高裁事務総局と接触!行政文書開示閲覧同席を求め・・経理局課長
「警察呼びますよ」と恫喝!(一市民が斬る!
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/699.html



一緒に活動するI氏から、最高裁事務総局に開示請求した行政文書「審査員選定ソフ
トの発注仕様書」等が閲覧できるようになった、同行してチェックしてほしいと連絡
が入った。

2月23日10時、I氏と最高裁判所西門で待ち合わせた。
当日は酷い雨、寒かった。


<最高裁判所内には容易に入れない!>

I氏「秘書課のアキモトさんお願いします。既にアポを取っています」
守衛「ご用件は」と聞く。
I氏「用件を話す必要ないでしょ」

雨の中、待つこと10分近く、西門にアキモト氏が秘書課職員を連れてやってきた。
アキモト氏、一市民Tに向かって「貴方は誰ですか」
I氏「一緒に文書の開示を求めているものです。私が代表で開示請求をしましたが。
一人だと聞きそびれるといけないので、同行してもらいました」
アキモト氏「開示請求した人でないと、中には入れませんよ」
T氏「それはおかしい。どこの官庁でも、同行者も話を聞けましたよ。」
アキモト氏「最高裁はダメです」
一市民T 「情報開示はあなたたちの義務ですよ。何故、それを拒むんですか」
アキモト氏との問答が続く。
I氏「こんなに雨が酷いのに、何時まで外で話をさせるんですか。いい加減にしてく
ださい」
アキモト氏「それでは、中で話しましょう」
ロビーに入ると
アキモト氏「ここでこちらから開示の案内状を見せてもらいます」
I氏「打ち合わせ室に入ってからでよろしいのでしょ」
アキモト氏「ここで見せてもらいます」
I 氏、案内状を見せる。
I氏「何故、同行者を入れないのか。入れないと言う規則はどこに書いてあるのです
か」
アキモト氏「入れないのは当然です。請求者でないから」
一市民T「一緒に聞いて何が問題あるのですか」
アキモト氏「請求者ではないからです」
押し問答続く.。


<最高裁事務総局経理局管理課長登場>

少し離れて脇で監視していた一人の男性が近づいてきた。
その男「同行者は入れません」
一市民T「貴方は誰ですか。私も名刺を出しますから、貴方も名刺を出してくださ
い」
渋々名刺を出した。 「最高裁判所事務総局経理局管理課長 清水孝」とあった。
清水課長「私は、裁判所内の管理を任されている。貴方は管理上裁判所内に入ること
は出来ない。全ての人に入場を断っている」
一市民T「請求に名前を連ねてないが、一緒に開示請求をしたものです。何で、脇で
聞いているのが悪いのか」
問答が続く。
清水課長「お帰りにならないと、警察を呼びますよ」
一市民T「そうですか。それなら警察を呼んでください。警察と話しますから」
清水課長「......」
一市民T「ここから電話したらどうですか。早く呼んで下さい」
清水課長「呼んでもいいのですね。」
一市民T「どうぞ。早く呼んで下さい」
清水課長「ここからではなくて部屋から電話を架けます」とその場を離れる。
5分ぐらいして清水課長戻ってくる。
一市民T「警察には連絡したのですか」
清水課長「警察には連絡しませんでした」
一市民T「呼んで下さいよ。待ってますから」
一市民T「失礼なこと言って。謝りなさい」
清水課長 しゅんとなり、急に低姿勢になる。
清水課長「言い過ぎました。部屋に戻り、担当部局と相談してきました。今日のとこ
ろは申し訳ないがお引取り願いたい。今度話を聞きますので。第一検審で、動画を
録ったり、録音を取ったりした人がいるもんですから、こういう対応をとってしまい
ました」
一市民T「わかりました。今日はこれで引き下がります。I氏が閲覧終わるまで外で待
つことにします。その代わり、私もI氏と同じ内容についてすぐに開示請求するか
ら、来週その閲覧に参ります。宜しいですね」
アキモト氏「わかりました。但し、開示が何時になるか約束できません」
一市民T「開示資料は今そこにあるので時間はかからないはずですよ」
アキモト氏「確かに開示書類がありますが、何時開示できるかお約束できません」


<清水課長、喫茶室に案内、さらには最高裁判所内案内も。>

清水課長「外で待ってなくて結構ですよ。裁判所内に喫茶室がありますのでご案内し
ます」
喫茶室に案内され、誰もいない喫茶室で180円也のコーヒーを呑みながら待った。
20分ぐらいして、清水課長が喫茶室に現れた。
清水課長「I氏が開示を受けている閲覧室の前までご案内しましょう。部屋には入れ
ませんが」
清水課長に連れられ、長い廊下、いくつかの階段を上下し、I氏が開示を受けている
閲覧室前まできた。
清水課長「ここで今I氏が話を聞いています。今度一市民Tさんが来る部屋です」
喫茶室に戻りながら、最高裁判所内を案内してくれた。「ここが大法廷の入り口で
す。この先に小法廷が3つあります。」と。思いがけなく裁判所見学が出来た。
喫茶室に戻り、清水課長と10分ぐらい面談。
一市民Tがイカサマソフトの話を持ちかけるが、
清水課長「自分は担当でないからよくわからない。だが、ソフトがそうだとしても、
検審の職員はそんな事しませんよ」
一市民T「第一検審で動画を録られた件、事務総局内で話題になっているのですか」
清水課長「いや、ブログで知ったんです。街カフェとかいうブログです」
(藤島氏の街カフェは、最高裁で相当有名なようだ!)

I 氏が戻ってきたので、「今度また来ます。その時は宜しく」と云って帰路につい
た。

事務総局課長の「警察呼びますよ」にはたまげた。
事務総局はイカサマ審査員ソフトのことを公表されて相当慌てているようだ。


元記事リンク:http://civilopinions.main.jp/2012/02/224.html

ケイサツが単なるヤクザ暴力団でしかない 事をも含めて
色々と 無茶苦茶にすぎるよね。



https://twitter.com/nobuogohara/status/170342382183788544 郷原信郎

[元秘書の供述調書採用せず 小沢氏公判、有罪立証の柱失う]
http://www.47news.jp/news/2012/02/post_20120217113201.html 
当然の決定。
これで、常識的には、「小沢氏有罪」は あり得ない。

万が一に 有罪判決が出される ようなことがあれば、
それは、もはや「裁判」ではない。



日常的に、人の言葉 と 家畜の鳴き声 の区別もつかないような者達には
または
自分の口から発せられるモノが 人の言葉 と 家畜の鳴き声 の区別もつかないような者達には、
この程度の法治の基本への理解すら殆ど期待できない、
というのはウチの右のリンクの柱の上の方の者達を見ていれば 馬鹿馬鹿しい位に分かるけどね。



http://news.yastoro.com/archives/5236058.html
光市母子殺害事件の弁護団に怒りのコメント殺到 - 明日は明日の風が吹く
それが仕事だと言われたらそれまでだが、被害者への冒涜にも程がある。こういう行為に対して法で取り締まって欲しいぐらいだよ。まあ、この件については、真っ当に弁護したら本当に死刑を免れてしまうから、それをさせない為に頭がおかしい弁護士になって、敢えて死刑になるように仕向けた、という事なのかもしれないねぇ。それぐらい頭おかしい事を言い続けてる訳だから。

 ↓

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/171739343159951362

光市母子殺害事件と安田好弘弁護士、
単行本『福田君を殺して何になる』については、
松田まゆみさん @onigumoobasan のブログもご一読ください。


http://onigumo.kitaguni.tv/e2517206.html




それにしてもマスコミの報道はどうだろう。死刑が確定したとたんに実名報道をはじめた。「福田君を殺して何になる」で実名を出したときには、寺澤さんや増田さんを少年法違反だと批判した(増田さんは福田君に実名報道の許可を得ていた)のに、なんとも御都合主義だ。

家庭環境に恵まれず発達が遅れた少年が犯した罪に日本は死刑をつきつける。更生の余地が十分にある少年に更生の機会を与えようとしない。被害者遺族の立場ももちろん尊重しなければならないが、死刑で誰が報われるのか? 復讐や厳罰化は人の心を荒廃させるだけだろう。

DQな程度のゲームの先を未だに考える事も出来ない程度にしかモノが考えられないような存在達には
自分達が 単なるカルトの下僕 でしかないことが永遠に理解できないのであろうか?
自分達の情報流通が 単なるカルトの手先 でしかないことが永遠に理解できないのであろうか?

DQな程度のゲームの敵を倒して正義を果たした爽快感や達成感が 別に人を成長させる訳でも無い、
意味もなく“敵を倒して正義を果たした爽快感や達成感”だけを得る事は 逆に害悪の方が圧倒的に大きい。
『俺たちアメリカは強姦魔だ。
 社会に適応できない 未熟者だ。
 風貌は衰え何をやっても様にならない。
 そのくせ性欲だけは旺盛で アフガニスタン の次はイラクまでも犯そうとしている。
  初めて犯したヒロシマの処女の味が忘れられないんだ。 』 ...

自分が こんな存在のはずは無い とか思ってる人は多いだろうけど
単なるカルトの下僕 でしかない自分自身を自覚できない者達の圧倒的大多数は
「そういう存在」でしかないよね。


見方を変えれば 
 その背景にあるモノへの考察のも洞察も想像をする事で
 そんな自分達の救いようのない愚かさが有る可能性へも言及する
という事で 人を成長させる という道は有るかもしれない。

でも
イギリスから正義の名の下に権益を簒奪し
大陸を西進しながら正義の名の下に略奪と簒奪を繰り返し続け
今は世界中で略奪と簒奪を 正義の名の下に繰り返し続ける者達、
その価値観の正体とは何か?を自らの口で説明しきる前に
自分は頭が其処まで悪いはずは無い とか言い出しているだけでしかない事にすら もし気づけない
のならば
 オウムの信者 な程度をも軽く凌駕する「狂信的なカルト信者」でしかない
という事にも気づいていない あまりに哀れな存在なんだけどね。




平成24年2月23日 武田邦彦 (中部大学): 情報短信 原発再開・・・同じ不真面目さ
http://takedanet.com/2012/02/post_85f6.html

本日の朝日新聞には「原発防潮堤 整備進まず」という大見出しの記事が1面トップに出ましたので、
多くの方が見られたと思います。

http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/02/23/bandicam_20120105_101440868.jpg
大新聞のトップにしては 実に不見識な記事で、
もともと上の写真にあるように福島原発事故は
「5.7メートルの防潮堤に15メートルの津波がきて、原子炉を襲った」
ということに「形式的」になっているだけで、

本当は、下の写真で判るように、
http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/02/23/bandicam_20120105_102000811.jpg
津波は原子炉建屋の前にあるタービン建屋(高さ37メートル、標高6メートル)で完全に止まっていて、
建物の隙間から わずかに原子炉の方にいった流れと、
原発の南側の防潮堤の無いところから進入した海水が
原子炉の後ろから回り込んだもので浸水して爆発したのです。

つまり、「津波で破壊した」のではなく
「浸水で電源が止まり、破壊した」のですから、
原因を科学的に判断すれば防潮堤を高くしても安全にならない
のは小学生でも判断できることです。
あーあwwwwwwwwwwww
武田教授までが 此処までを言いだしちゃったよwwwwwwwwwwwwwww

んで
 東電が嘘をつきまくっているだけだから
 地震や津波の浸水など以外の理由で電源が止まった かどうかは
 マトモに精査すら進んでいない
ので 当然に その先の話を行間に滲ませる という文章の深読みしちゃう俺がオカシイのでしょうね?w



原発の関係者は「とにかく再開する」というのではなく、
今回の事故を職業倫理として深く反省し、真なる原因を突き止め、
それを改善して、正直に国民に説明し、同意を得て進めないと、さらに混乱が続くでしょう。
真面目にやって欲しいものです。


しかし、政府も専門家もマスコミもないも同然なのですから、
私たち自身が再開の意見交換会に出て行って、
「防潮堤は関係ない」ことを表明しなければならないでしょう。



2009年3月3日以降 俺が散々に小沢西松陸山会事件のキチガイ沙汰を指摘し続けても
311以降 俺が執拗にstuxnetの話を書き続けても
ウチのブログの右の柱のリンクの上の方に位置する者達は
リンクから それなりにアクセスが流れているはずだから知らないはずはないだろうにねw

結局 カルトの下僕達は死ぬまで治らない という事かな。
当人達は良いだろうけど 家族や子供が あまりに哀れだね。




https://twitter.com/jhatajinan/status/172784719036035072
http://www.zerohedge.com/article/according-yomiuri-stuxnet-was-yn-japan-october-2010

Google 翻訳
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&ie=UTF8&u=http://www.zerohedge.com/article/according-yomiuri-stuxnet-was-yn-japan-october-2010
2011年4月末で 向こうでも此処まで考える人達は居たんだよね、やっぱりw




https://twitter.com/ompfarm/status/173046599952502784
温度計すべてを「故障」にするのも時間の問題かもですね。
2号機は内部爆発だけに事態悪化でも、手が出せず。
QT @jhatajinan: フクイチ2号機の温度問題。
あちこちの温度計が代わるばんこに異常値を示しているって、
その温度計のそばを核燃料が通過中なんでは?って思うけれどね。


小出教授は
http://mkt5126.seesaa.net/article/253763974.html
→ http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791529.html 
と言ってます。
補機類が満足な整備もできないままに 更に苛酷となった環境で放置し続けられれば、
当然に あっという間に壊れていく。
小出
「はい。えーと。当初はいろいろな可能性を考えました。
 最臨界というウランの核分裂の連鎖反応がひょっとして起きているのかもしれない。
 あるいは溶け落ちてしまった炉心がまだ炉内に残っていて、
 それがあちこちに移動しながら温度計の部分にくっついてしまったかもしれない」

吉田
「はい」

小出
「等様々なことを考えましたが。最終的には温度計の故障だと思います」

吉田
「もう、間違いないですか」

小出
「はい。あのー、他の温度計の挙動。
 そしてその…どんどん高くなっていった温度計が最後は400度を示したということ」

吉田
「そうですね」

小出
「そういうことはもう、現在の原子炉の中ではありえないと私は思いますので」

吉田
「ええ」

小出
「故障だと思います」

吉田「温度計ってそんなに故障するもんではないんですか。どうなんですか」

小出
「はい。温度計は、熱電対という原子を使った温度計なのですが。
 ほとんど故障することはないはずだ と私は思っていました
 そして今回の故障も、熱電対というその部分で故障したのではなくて
 そこが出してくる信号を“伝達するための何処かのケーブルがやられた”と思います」

吉田
「じゃあ、ほか、今ある温度計っていうのはある程度信用できる、と思っていいわけですか」

小出
「ええっと。多分、現在はまだ、信用できるのだろうと思いますが。
 これから また次々と、壊れていくだろうと思います」

吉田
「それはどうしてですか」

小出
「ケーブルは格納容器 という 放射能を閉じ込める最後の防壁の中を走っているのですが
 その中が猛烈に悪い環境なのですね」

吉田
「ええ」

小出
「もう、蒸気が充満して、滝のように常に流れ落ちているし、
 放射線が飛び交っていてアチコチを傷を付けている という状況ですので
 多分やられた温度計のケーブルだけでなくて、
 ほかの温度計のケーブルも次々とやられてくだろうと思います。」

吉田
「それはでも、温度計が全く不能な状態になってしまうってことも、
 この先は考えられるわけなんですね」

小出
「そうですね」

吉田
「はあ…。そうなったとき、こう対処の仕方っていうのは より難しくなるわけですか・」

小出
「そうです。
 もともと原子力発電所というのは、
 事故を起こしてしまったりすると 人は近づくことすらできませんし
 中を目で見ることもできない」

吉田
「そうですねえ」

小出
「触って調べることもできない、そういうものなのですね。
 で…なんとか、設置してある温度計を含めた様々な計器からの情報を頼りに、
 内部を推測するということをやって来たのですが。
 それすらが 次々と失われていっている という状態です。」
更に手も足も出せなくなる という状況へ更に陥る、という訳だ。
悪夢以外の何物でもないが、
悪夢を利用したい連中 という ごく一部のキチガイな詐欺師 にしてみれば
願ったり叶ったりな状況でも有ろうね。


https://twitter.com/tomo_nada/status/173044636795944960
人を何人殺しても、どれだけ有害物質を振りまいても逮捕されない人もいる。
それは法人という人 の中の と有る一部な者達である
人ではないのに選挙を左右し、政治屋・政党を買収し、
公共の利益を自分のために支配してしまう。
でも それに対する挑戦が始まっている。



https://twitter.com/HayakawaYukio/status/172927315079217152
「黒い物質」は南相馬だけにあるとテレビ朝日モーニングバードは思ってるらしい。
六本木の おまえんとこ にもあるんだぞ。
いままで知らなかったのか。あほくさ。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1556.html

https://twitter.com/ompfarm/status/172947487798198272
南相馬市の高放射線量の黒い物質、
三号機爆発のあのキノコ雲のような噴煙の色を思い出せば、
それが核燃料のなれの果てであることは想像がつこうというもの。
「水素爆発」政府発表の作り出したウソの上塗り。
核爆発、原発が「平和利用偽装の核兵器」であること、いつまで騙し続ければ気が済むのか。。

つーか
騙す方も騙される方も「信じる者だけが(精神的にのみ)救われる」というだけの話だからなぁ。

ただ
騙される側は「信じる者は救われる」の言葉の意味すら理解できないままに信じているだけだし
騙す側は「信じる者は救われる」の言葉の意味を理解させる気もない。
ただただ 教条主義の上意下達 が流れ落ちる。

飼い主と家畜 の関係以外に例えようがない。
内実は
飼い主が「ほ〜れ 餌だよ」って言うと 家畜が駆け寄って集まる、
と同次元な話でしかない。


しかも 牧場主という経営者が別 という構図の下で起きている
奴隷な飼い主 と 家畜 という関係だ。

無自覚な奴隷 と 屠殺を運命論として受け入れる家畜 の間でならば
「信じる者は救われる」という言葉が その意味も問われないままに
ただただ 教条主義の上意下達 として 当然の如くに流れ落ちる という事になるんだろうね。

そんなの ちょっと外から眺めれば 哀れな子羊達 としか映らないんだけどね。

無自覚な奴隷 で有りながら ただただ受け入れるしかない者達
屠殺を運命論として受け入れる家畜 で有りながら ただただ殺される日を待つだけの者達。

俺は そういう者達へ
そういう者達が理解できる言葉で なんとか少しでも「分かってほしい」と心の底から祈りながら
目の前の現実を生きている。

巨大カルトの集団の中で生きながら
なおかつ 狂信的な信者の カルトの洗脳から脱却を試みる、
って言葉にして書くと 如何に無謀で危険な事をしているのかw と つくづくに思う。

でも そういう事を考えずに放置して生きてきた者達のツケの結果が 目の前の現実 なんだよね。
俺の持つガイガーカウンターが 容赦なく其れを突き付け続ける。


程度の低い俺に出来る事など殆どない。
けれども ちょっと位は頑張り続けようと思う。

ただ 其の方向性は カルトの教条主義を「信じれば救われる」ではない。
宗教と政治の違いは其処に在る。
宗教は「信じれば救われる、だから信じた道を行く」
政治は「信じても救われない、だから まだマシな道を選んで行く」

宗教と政治の差異から話を始めなければならない という前途を考えると イヤンな気持ちになるが
まぁ 費用対効果には全く合わない程に報われなくても こうして其れなりに進んで 此処まで来た
というのが有る、マヌケな俺には 其れでも過ぎた話だし もう充分だ。
だから ちょっとだけずつな程度に これからも頑張り続けようと思う、それだけだ。





https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/173033996039630849
病院で血液検査の結果、炎症反応は左右に広がる目盛りの右側マックスに。
白血球の数は、中くらい。
これからどんどん増えて、体内で戦うのだと。
戦さのピークはこれからですとドクター。
抗生剤の点滴、明日も。
先ほどから急な発熱。寒気がブルブルと止まらず、何重にも着込む。
頑張れ、おれの免役力。
https://twitter.com/ompfarm/status/173035373868498944
岩上さん、ひたすら快癒を祈ってます。絶対安静、免疫力、頑張れ!!



https://twitter.com/HayakawaYukio/status/170649439973806080
私の地図で線の範囲内すなわち0.125マイクロ以上なら
エステーのエアカウンタS(7000円)。
外側ならホリバかクリアパルスのシンチを勧めます。12万円くらい。
RT @aisai_Kogeta: 放射線測定器は色々有りますが、私は堀場のシンチ式の購入を
ホリバのは性能が良いんだろうなぁ でも高すぎw
月収に等しいようなモノを買う というのは 流石にキツい。
-0.38 uSv/hな放射線管理区域の場合は
エアカウンターよりもSOEKS-01M 1.CLの方が 俺的には良い感じ。

ただエアカウンターでも 使い慣れれば十分に
-0.38 uSv/hな放射線管理区域でも測定能力を発揮できる。


東京ゲートブリッジの千葉側の下の若洲公園は
(駐車場¥500 周囲はケーシチョーがシノギをしまくっているので かなり路駐は危険)
SOEKS-01M 1.CL エアカウンター でも 共に0.13〜0.16な程度で充分に測定できた。
あんまし 芝生で幼児を遊ばせたい感じでは無い。

8〜9階にあたるゲートブリッジ上は0.08以下にまで下がる。

東京ゲートブリッジを羽田方面へ進む時 左側に中央防波堤が見える。
立入禁止なので 今まで一般人が普段に見る事が出来なかった地域でも有る。
見たから どーという訳でもないが 何かの機会に自分の目で見ておく というのも悪くは無いかもしれない。
奥の方に しかも深く埋め立ててれば 分からない、というのが実感できるかもしれないから。

mkt5126 中央防波堤 
http://www.google.co.jp/search?q=mkt5126+%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%98%B2%E6%B3%A2%E5%A0%A4%E3%80%80

site:mkt5126.seesaa.net 中央防波堤  - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%98%B2%E6%B3%A2%E5%A0%A4%E3%80%80




ちなみに東京ゲートブリッジ〜お台場への海底トンネルや羽田方面への海底トンネルへの交差点が
平日は猛烈に渋滞してしまうようになったw そらそうだわなw
そして休日は特に ケーシチョーの狩場となっている。白バイや覆面が涎を垂らして待ち構えている、御注意を。

風光明媚な場所では有るけど
東京ゲートブリッジ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8

には詳しく書いては無いけど
そもそも この橋は第二湾岸線の一部として当初は計画が作られていた というのを思い出しながら

東京港臨海道路 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B8%AF%E8%87%A8%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%B7%AF
 ↓
第二東京湾岸道路 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B9%BE%E5%B2%B8%E9%81%93%E8%B7%AF

第二東京湾岸道路 - 通信用語の基礎知識

ここ東京ゲートブリッジの若洲側から東京ディズニーランドの南を回るように、
葛西沖合人工島・浦安沖合人工島を経由して千葉県浦安市に渡り、
浦安市内は陸地を走る。
ふなばし三番瀬海浜公園を経由し、船橋市高瀬町で再び陸に戻る。
当初計画は そういう道をも作る事をも含めた
全総工費55兆円の 狂気の計画の一部だったのが 東京ゲートブリッジ なんだよね。


誠天調書 2009年09月28日: ダムよりもリニアよりも バビロンプロジェクトよりも
http://mkt5126.seesaa.net/article/129013288.html

誠天調書 2009年09月30日 東京計画 東京湾フェニックス計画
http://mkt5126.seesaa.net/article/129154696.html

誠天調書 2010年04月22日: 湾岸習志野ー湾岸市川を現状の¥400から¥200に下げるだけ 新しいインターチェンジ建設などの他の道路建設は不要になって 様々な事の改善が図れる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/147205776.html

誠天調書 2010年09月14日: 「東京ゲームランド」を建設できないだろうか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/162578122.html


若洲公園から 8〜9階にあたる東京ゲートブリッジの上へ行くと東京ディズニーランドが良く見える。
【其の沖合へ人工島を2つ作り ぐるりと回って 向こう側まで道を作る】
という当初の計画に思いを馳せながら
そんな感じで色々と眺めると「バカジャネーノ」って言いたくなる趣きを覚えるのも良いかもしれないw






武田邦彦 (中部大学): 食品被曝の規制値について・・・お母さんが安全に買える規制値とは?
http://takedanet.com/2012/02/post_b256.html


https://twitter.com/nenbtunotetsu/status/164145777260765184
木村元彦「争うは本意ならねど」集英社インターナショナル。
ドーピング冤罪に苦しんだ我那覇選手とJリーグのチームドクターたちが、
我那覇の無罪を立証し、誤った判例が後世に禍根を残すことを防ぐまでの献身的な苦闘ぶりの記録。
FC琉球で新シーズンを迎える我那覇選手に幸多からんことを祈る。

https://twitter.com/nenbtunotetsu/status/164146462173835265
それにしても、「争うは本意ならねど」を読むと、
権力を行使しうる立場に おかしな人が1人いるだけで
(本件ではその上に、さらにもう1人いた)、
「当たり前」を実現するだけのことが、気の遠くなるほどの艱難辛苦になってしまう、
ということを改めて痛感する。
本件はJFAにとって過去なのか。



https://twitter.com/nenbtunotetsu/status/166164486804348928
スタンドで広げられたアサド大統領旗を見てドキッとした。
反政府活動をする国民を軍隊が虐殺し、国際世論の非難を受けて、国内でホームゲームができない。
それでも政府のお墨付きをうけて活動せざるを得ない代表チームで、
選手たちが背負っているのは国家なのか、国民なのか。
国際世論wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
嘘デマ扇動を繰り返す事がコクサイヨロンとかいう話になるんだねwwwwwwwwwww



2012/02/07 https://twitter.com/nenbtunotetsu/status/166718554228535296
そういえば中継では日の丸を振っているアラブ系の人たちが映っていた。
Reading:サッカー シリア人日本応援も NHKニュース
http://t.co/rzD8zLEM リンク切れ
“現在のチームは市民を弾圧するアサド政権を代表するもので、
 国民を代表していないとして、日本を応援する姿も”
シリアの代表チームの構成が如何なる状況なのか知る由もないけど
こうNHKが報じたw ということならば
露骨なまでの情報工作を仕掛けてくる連中の正体と その目的は何?w
という事でしかないと容易に想定できる話だと思うんだけどね

 ↓
plaza.rakuten.co.jp/condor33/ シリア - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=plaza.rakuten.co.jp/condor33/%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2



NHKは米国の宣伝機関になったのか:日本の原発事故に対する米国原子力規制委員会(NRC)報告書の報道姿勢 - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28556761.html




ロシアと中国が拒否権を行使してシリアの体制転覆計画はひとまず足止めを食った状況だが、米英仏にサウジ、カタール、イスラエルが加わった勢力のシリア乗っ取り工作は続く
2012.02.05 http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202050000/
シリアで流血の事態を招いた最大の責任者は間違いなくアメリカ政府にある。
そのアメリカ政府と連合しているイギリス、フランス、サウジアラビア、カタール、
そしてイスラエルこそが殺戮の原因を作っている張本人だ。

勿論、こうした背景を知りながらNATO/独裁産油国/イスラエルのために
プロパガンダを続けているメディアも責任を免れない。
国際スポーツの場ですら 国営放送が公然と略奪の為のプロパガンダを仕掛けてくる。
そして、俺を含め 今のNHKなら当然に そういうキチガイ沙汰を繰り返す とまで言い切る者達が居る
とは対照的に
何が起きているのか皆目に理解する気もない者達こそが社会を構成する圧倒的大多数であるんだよね。

DQの如きゲーム サッカーの国際試合 そういうモノの向こうには何が有るのか?
政治的意図と工作が潜んでいない とか思う人達は如何に甘く幸せな人生を送り続けてきたか?

ただただ漫然と見るだけの者達
 や
自分の頭が其処まで悪いはずは無い とか何の根拠もなく信じ込む者達 は
自分達が進む歩きやすく善意で舗装された道は地獄へと繋がっている とか欠片も思わないんだろうなぁ。



https://twitter.com/torinoniku/status/171924284959227904
チラシを本気にするな。しないだろう?
でもチラシの付属に過ぎない新聞のことは信じてしまうんだな。
ビジネスモデルは全く一緒だろう?



シリアの内戦にアル・カイダの兵士が参加していることを否定できなくなった現在、リビアからの転戦を隠すためか、イラクから入っているとする話が流れ始めた - 櫻井ジャーナル 2012.02.19
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202190000/

シリアの内戦にアル・カイダ系の武装集団が参加していることを
「西側」の有力メディアも取り上げるようになってきた。
http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,815415,00.html
リビアでの惨状を見て事実を無視することができなくなったのか、
例えば、ドイツのシュピーゲル誌はイスラム武装勢力がシリア政府軍と戦っているという事実を伝えている。
この問題に触れない「報道」は単なるプロパガンダ、「大本営発表」の垂れ流しだ。
日本では どんなシリア関係の報道が?wwwwwww

アメリカでさえ、シリアでアル・カイダが活動していることを認めざるをえなくなり、
上院の軍事委員会で
DNI(国家情報長官)のジェームズ・クラッパーは、
イラクからアル・カイダの兵士がシリアへ入っている
と証言している。
http://www.mcclatchydc.com/2012/02/16/139139/top-us-intelligence-officials.html#storylink=misearch

しかし、この証言には疑問な点も含まれている。
アルカイダはシリアへ入っているようだが
兵力の中心は、イラクから入った のではなく リビアから入った ではないか?と言う話。


昨年10月にリビアでムアンマル・アル・カダフィ体制が倒されると、
リビアからシリアへアル・カイダ系の武装集団は兵士を送り込んでいる。

リビアの体制転覆はNATO軍(英仏米軍)を中心に実行されたが、
地上軍の主力はアル・カイダ系のLIFG(リビア・イスラム戦闘団)だった。
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/africaandindianocean/libya/8407047/Libyan-rebel-commander-admits-his-fighters-have-al-Qaeda-links.html
彼らはリビアに続き、シリアの現体制を転覆させる目的で移動している。

リビアへの「人道的軍事介入」の実態は
「テロリスト」とNATO軍が手を組んで実行した体制転覆作戦だった。
その作戦が一段落したのでアル・カイダはシリアへ兵士を送り出しているわけだが、
これをNATO側は隠したいはずだ。

反カダフィ宣伝を続けてきた「西側」、
特にアメリカやイギリスのメディア
(日本のマスコミはアメリカのメディアよりアメリカの体制に忠実)、
あるいは反カダフィ軍に肩入れし、部隊まで派遣していたカタールの放送局、アル・ジャジーラなども
そういう点は触れたくない事実だろう。


アメリカ政府にしろ、イラク政府にしろ、アル・カイダにしろ、
シリアで戦闘に参加しているアル・カイダはイラクから入っているとしている。

その話自体を否定するわけではないが、
リビアから兵士が移動しているという情報は早い段階から流れていた。

その「供給源」はLIFGである。

LIFGがアル・カイダ系の武装集団だということはアメリカ政府も熟知している、
2004年2月にはジョージ・テネットCIA長官(当時)も
LIFGをアル・カイダに繋がる危険な存在だ と上院情報委員会で証言している。

そうした事情を知った上で、英仏米軍はLIFG、つまりアル・カイダと手を組んだのである。

そして今、アメリカ、イギリス、フランスはシリアの体制転覆を目指している。
そこにリビアからアル・カイダ系の武装集団が移動してきたのは必然。
米英仏とアル・カイダは同盟関係にあるということだ。


もともと、アル・カイダを含むイスラム武装勢力は
アメリカの情報機関や軍によってアフガニスタンで組織された。

ソ連のアフガニスタン侵攻 へ対抗する為に
1973年からアフガニスタンでの工作をアメリカは始めた。
79年5月になるとCIAイスタンブール支局長は
パキスタンの情報機関ISIのアドバイスを受け、
イスラム武装勢力の編成にとりかかる。

ソ連軍がアフガニスタンに軍事侵攻する7カ月前の出来事だ。

その後、アメリカとアル・カイダ(イスラム武装勢力)の関係は壊れたことになっているのだが、
2001年7月にはこうした説を疑わせる出来事もあったようだ。
アル・カイダの象徴、オサマ・ビン・ラディンが
入院していたドバイのアメリカン病院をCIAの人間が訪れ、何かを話し合ったというのだ。
これは2001年10月11日付けのル・フィガロ紙が伝えている。

言うまでもなく、
ドバイでビン・ラディンとCIAが接触した2カ月後、
アメリカではニューヨークの超高層ビルとペンタゴンが攻撃される
という出来事があった。

その直後、ジョージ・W・ブッシュ政権はアル・カイダの犯行だと断定、
アフガニスタンやイラクを先制攻撃することになる。



米統合参謀本部議長はシリアの反政府軍に対する軍事的支援を時期尚早だと語ったようだが、すでに米英仏、そして湾岸の産油国やアル・カイダは軍事介入を始めている - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202210000/

シリアの反政府軍に武器援助するのは時期尚早だ
http://edition.cnn.com/2012/02/19/us/syria/index.html
とマーティ・デンプシー統合参謀本部議長は語ったという。
アメリカの「正規軍」は そう判断しているのかもしれないが、
実態は遙かに先を行っていて、
NATO軍はリビアからシリアへ武器を輸送しているとも言われている。
http://www.theamericanconservative.com/blog/nato-vs-syria/


いや、その前からアメリカ、イギリス、カタールなどの情報機関や特殊部隊は軍事介入を始めている。
http://www.dailystar.com.lb/News/Politics/2012/Feb-20/163906-us-providing-secret-aid-to-syria-opposition-diplomat.ashx#axzz1n0Duv53G
こうしたグループの介入でシリアの内戦は始まったと言うべきだろう。
デンプシー議長の「介入は時期尚早」という発言に焦点を当て、
そこだけを強調するのは正しい姿勢とは言えない。
つーか 大規模な軍事行動を カネの無いアメリカが取れるはずもないので
オバマは 鼻っからする気も無いので 口だけ番長での陽動をするしかない 小手先勝負しか無い
ということは 結果的には既に「本格的な宣戦布告の始まり」のようなものには なっているのかもしれない。



現在、アメリカはシリアの反政府軍を秘密裏に支援しているとも伝えられているのだが、
体制転覆を目指す作戦は昨日今日に始まったことではない。
「平和的抗議活動」がシリアで始まった頃、
NATOは「SFA(シリア自由軍)」への軍事訓練をトルコの米空軍インシルリク基地で始め、
アメリカのCIAや特殊部隊だけでなく、
イギリスとフランスも特殊部隊員を教官として送り込んでいるともいう。
ヨルダン北西部の都市、マフラクにもシリア攻撃の拠点を作っているようだ。

こうした訓練だけでなく、アメリカの場合は無人偵察機をシリア領空に飛ばし、
http://worldnews.msnbc.msn.com/_news/2012/02/17/10435915-officials-us-drones-monitoring-clashes-in-syria
イギリスの場合はカタールと同じように特殊部隊をシリア領内に潜入させているとも報道されている。
http://www.debka.com/article/21718/
リビアでNATO軍(事実上の英仏米軍)は
カタール軍やアル・カイダ系のLIFG(リビア・イスラム戦闘団)と連合して体制転覆に成功したが、
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/africaandindianocean/libya/8407047/Libyan-rebel-commander-admits-his-fighters-have-al-Qaeda-links.html
その後、LIFGは兵士をシリアへ移動させている。
最近ではイラクからアル・カイダの兵士がシリアへ入っていることを「西側」の有力メディアも認めている。
http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,815415,00.html
シリアへの侵略戦争は始まっている と見た方が良いんだろうね。

そもそも、アメリカの好戦派は2001年9月11日から数週間後にはシリアも攻撃リストに載せていた。
http://www.democracynow.org/2007/3/2/gen_wesley_clark_weighs_presidential_bid
2005年2月にはレバノンでラフィク・ハリリ元首相が暗殺されているのだが、
その年の10月に国連国際独立委員会のデトレフ・メーリス調査官は
「シリア犯行説」に基づく報告書を安保理に提出している。

ハリリ一族はレバノンのおけるスンニ派の中心的存在であり、サウジアラビアと密接に結びついている。
そこでハリリ元首相の暗殺にシリア政府が関係しているとする話を信じる人も多かったのだが、
疑問も多い。
http://www.spiegel.de/politik/ausland/0,1518,381056,00.html
例えば、重要証人であるサイド・サディクは有罪判決を受けた詐欺師であり、
メーリスの報告書が出る前年の夏、サイドは電話で自分が「大金持ちになる」と話していたという。

2006年からアメリカ国務省は
シリアの反政府勢力に対して600万ドルを提供したことを示す外交文書を
WikiLeaksは公表しているのだが、
http://www.washingtonpost.com/world/us-secretly-backed-syrian-opposition-groups-cables-released-by-wikileaks-show/2011/04/14/AF1p9hwD_print.html
この年にはハリリ・グループが「未来運動」なる活動を開始、
武装部隊(テロ部隊)を編成した。
その部隊を財政的に支援していたのが
デイビッド・ウェルチ米国務省次官補を黒幕とする「ウェルチ・クラブ」だとされている。

そして2007年5月、レバノン北部の港町トリポリで
治安部隊が武装組織「ファタハ・イスラム」のアジトを襲撃し、
戦闘は難民キャンプに拡大した。

この組織は親シリア派のグループからスピンアウトして誕生したのだが、
当時はハリリ・グループから資金を得ていた。

つまり、黒幕はウェルチ。この武装組織はアル・カイダと関係があるとも言われていた。
やりたい放題だな

英仏米や湾岸の独裁産油国がシリアの体制転覆を狙うのはなぜなのか?

ひとつはイランとの関係。
つまり、イランを攻撃するためにシリアを確保することは戦略的に大きな意味があるということ。

第2は地中海側で天然ガスが発見されていること。
この資源は湾岸なみだという説も流れていて、
地中海側の国を西側やイスラエルは支配したいと考えている可能性がある。

そして第3は経済システム。
西側の大企業がカネ儲けするために都合の良いシステムをシリア政府が受け入れないというのだ。


しかし、シリア国内では西側の思惑通りになっていないようで、
ジョー・リーバーマン上院議員やジョン・マケイン上院議員などは
シリアの反政府軍に武器を提供するように要求、
56名の外交専門家が
バラク・オバマ大統領に対し、武器をシリアの反政府軍へダイレクトに渡すように求める手紙を出している。

デンプシー統合参謀本部議長のCNNに対する発言は
こうした要求に対する解答なのかもしれないが、
実際のところ、アメリカの情報機関や特殊部隊は介入を始めている。

イギリス、フランス、サウジアラビア、カタール、イスラエルと手を組みながら。








戯れに こんな事を考えてみた。

B三下な戦闘員

 工作員
  ・食べて応援 農家が可哀そう 非国民 とか言い出す
  ・ネトウヨ 宗教右翼 そういう一神教カルトの構成員 
  9割方の 個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト も此処に当たる

50%の事実 25%の事実と嘘デマ扇動 25%の嘘デマ扇動



A戦闘員
  ・放射能や被曝の問題を とりあえずは真っ当に話す
  ・小沢西松陸山会事件を どうしても真っ当に取り上げる事が出来ない。
   だから 政治的に不思議な事を言いだす。
  ・ネトウヨ 宗教右翼 そういう一神教カルトの構成員 である事は とりあえず隠そうとする
   自分はカルトの下僕な程度と違うんだぞ な感じに言いだすけど 中身は殆ど変わらない
  残りの1割の 個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト は此処に当たる。
  個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト で
  そういう程度から逃れられているのは 0.1%にも満たない、と考える方が自然かと。

75%の事実 20%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動


@名の有る怪人
  ・とりあえずは自分でモノは考えられる とりあえずは状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員の上部に位置する
 マスコミ新聞テレビ大手メディア 公務員 東電 などなどの その下にいる者達
 だけれども あくまで完全に独立して考えては動いている訳ではない
 頭の悪い政治家 マヌケな知識人 も 大概が此処。
 
  ・公然としながらカルトの下僕を名乗りながら
   とりあえずは自分でモノは考えられる とりあえずは状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る

  ・自分がカルトの下僕である事を比較的に上手に隠し切るスパイ でも見る人が見れば相当に怪しいw

85%の事実 10%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動


A 幹部クラス
名の有る怪人
  ・自分でモノは考えられる 状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員@名の有る怪人の上部に位置する
 マスコミ新聞テレビ大手メディア 公務員 東電 などなどの その下にいる者達だけれども
 息を吐くように嘘を吐き続けられる までに 完全に独立して考えて動いている。
 詭弁を平然と弄する政治家 詭弁を平然と弄し続ける知識人系 も此処。
 
  ・上手に隠し切るスパイ でも見る人が見ても判別しきれない

95%の事実 4%の事実と嘘デマ扇動 1%の嘘デマ扇動


S ボス級
表に出ない だから名が公然と広まって知られては困る
  ・自分でモノを考える 詭弁は使わない そもそも詭弁を使う状況は作らない
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員@名の有る怪人A 幹部クラス名の有る怪人の上部に位置する
   という訳ではない。
   上部へ位置する という事が表面化する事を避ける。責任回避が最優先になる。
  ・その上で 結局にカネモウケだけを優先とする為にならば
   眉一つ動かさずに沈黙のまま状況に合わせて動く。

50%の事実 50%の沈黙




本当に分かっていて なのに あえて何も言わない
そういう者達の方が本当の意味では怖い。
俺は そう考えている。
下手に言い出しているような奴は 所詮に その程度だ。
船中八策? バカジャネーノw

必要な事だけを 必要なだけ言う、
其の差配を的確に計算する が どれだけ凄い事か?

普段から表に出ない よって下手に煙幕を張る必要性もない
だから名が公然と広まって知られては困る、
けれども なお必要と思われるだけを 自分の頭で考えながらし続けている者達が
特に 最も手強く 最も怖い。
絶対に余計な事を言わない。

こういう者達にとっては、カルトの教条主義も 単なる支配統制の道具の一つでしか無い。
欠片も其の思想に溺れていないだろうね。
カルトの下僕や信者を前にすれば 状況によっては見事なまでに演技をする事も辞さないだろう、
むしろ大概が沈黙のまま拍手や握手をするだけだろうが。



更に言えば
小沢とは そういうタイプの存在なのに
なお表に立って 公然と名を広めて
それでも 必要な事だけを 必要なだけ言う 其の差配を的確に計算する、
これが どれだけ圧倒的に凄い事か?
敵が小沢を恐れる理由は だからこそ でもあるとは思っている。


俺なんかでは とてもじゃないが太刀打ちできない。
此処で チマチマと三下な戦闘員を蹴散らしていくのが精一杯だ。



2012年02月25日 1日2ドル以下の『超』貧困家庭 が急増 146万世帯!:アメリカ経済ニュースBlog
http://uskeizai.com/article/253922144.html





参院憲法審査会でふたりの前衆院議員が「非常事態」を口にしたというが、アメリカでは非常事態を口実に憲法の機能を停止するCOGが9/11で始動、ファシズム化を推進中 - 櫻井ジャーナル 2012.02.17
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201202170000/

 2月15日に開かれた参議院の憲法審査会でふたりの前自民党衆院議員、中山太郎と船田元が「非常事態」の規定を憲法で定めるべきだと発言にしたという。日本でもCOGの亡霊が表面化してきたようだ。

 COGとは「Continuity of government」の略称で、核戦争など国家存亡の危機で政府機構を継続するための仕組みを意味している。第2次世界大戦の際にイギリスで議論されたのがはじめのようだが、通常、問題にされるのはアメリカのロナルド・レーガン政権が始めたプロジェクトだ。プロジェクトの中心グループには、リチャード・チェイニーやドナルド・ラムズフェルド、ジェームズ・ウールジーらも含まれていた。

 実は、ドワイト・アイゼンハワー政権の時代から核戦争を想定した仕組みは考えられ、ジーミー・カーターが大統領だった1979年にはFEMA(連邦緊急管理庁)が創設されている。レーガン政権は「非常事態」を核戦争以外にも広げ、質的に大きく変化させたのである。

 この極秘プロジェクトが公の場で初めて取り上げられたのは1987年のこと。当時、アメリカの情報機関によるイランへの武器密輸とニカラグアの反革命ゲリラ「コントラ」への違法支援が問題になっていて、この件に関する公聴会も開かれていた。その公聴会で下院のジャック・ブルックス議員がプロジェクトについてオリバー・ノース中佐に尋ねたのだが、ダニエル・イノウエ上院議員が「高度の秘密性」を理由にしてさえぎってしまう。イノウエ議員はCOGについて知っていたということになる。

 ブルックス議員の質問から4年後、1991年にアメリカのニュース局CNNがこの秘密プロジェクトについて報道している。当時、CNNはテレビ朝日と提携関係にあり、CNNの番組を流していたのだが、その番組内で朝日新聞の軍事担当記者はCNNの報道を「ガセネタ」であるかのように「解説」していた。

 そして2001年9月11日、COGプロジェクトを始動させる「国家安全保障上の緊急事態」が引き起こされた。そして出現したのが「愛国者法」。約20年にわたって練られていた法案が日の目を見たわけである。ちなみに、このときの政権にはプロジェクトの中枢が食い込んでいた。チェイニー副大統領やラムズフェルド国防長官だ。この法律によってアメリカでは憲法が機能を停止、ファシズム体制が強化されつつある。

 そうしたアメリカに従属している日本の支配層が「非常事態」を口にした以上、そこには日本のファシズム化促進という道が見える。こうした流れの中で「橋下ブーム」が引き起こされていることを認識する必要もあるだろう。橋下徹の背後にはアメリカの強欲な支配層が見える。既存の支配システムと対立しているような印象を与えながら、実は既存勢力の手先になっているという点で、アメリカの「ティー・パーティー」と似ている。橋下も根は野田佳彦首相と同じということだ。
邪魔な異端や異教徒を 公然と合法的に虐殺したいんだろうね。
つーか それ以外に何の理由が?w

あー これか

https://twitter.com/Portirland/status/173151151838076928
何たって日本だからどうなるか分かんないよ _(既○得)
@Takano_Ryoba 若者ではなく放射能の影響を受けにくい年配者がターゲットになるかも
RT猪瀬直樹東京都副知事が原発作業員不足の際に、国民の徴兵について言及したらしい。
http://portirland.blogspot.com/2012/02/blog-post_6757.html


https://twitter.com/tatsuofujii/status/112217140219756545
福島に帰った時、「がんばろう福島」ってステッカーとかTVで見たけど
これってある意味玉砕命令と同じだと感じた。
津波や地震被害だけなら全然分かる。
ただ放射能汚染じゃ生身の人間だもの、がんばれないよ。


https://twitter.com/ishigamizuho/status/173081207431630848
そもそもどうして検査を受けた住民が、おさわがせしましたと謝罪文を書かされているんだ。




https://twitter.com/onodekita/status/173156911150153728
白血病を報告したり、自衛隊員の不審死を報告しただけで、報告した人間がものすごいパッシングを受ける。
死者を利用して有名になろうとしていると。
そして、ツイッター上でもあれはウソでした、訂正文を書け、と要求される。

https://twitter.com/onodekita/status/173153058644176897
原発事故から3年立てば、被害が本当に表面化してくる。
それは、山下俊一博士も認めている。
あと2年粘ればいい。ガレキの焼却も。ずっとではない。
時間稼ぎをしよう


https://twitter.com/onodekita/status/173153384105377794
自分のカネしか考えていない連中が、
子ども環境を心配する人たちを「日本人の絆がない。身勝手だ」と避難する。
誹謗中傷に負けてはならない。正義は我々のうちにある。


https://twitter.com/onodekita/status/173152374041493504
DVDの注文書 みんなわたしの健康のことなどを気遣ってくれる人ばかり。
この優しさが、日本の本当の良さだと本当に思う。
どこが、東北の復興を気にしない身勝手な人たちなのか。
政治家、マスコミの心ないレッテル付けには本当に反吐しか出ない


http://twitter.com/HayakawaYukio/status/173154256285728769
なにを求めて教諭になったのだろうか。教諭になりたいのだろうか。

http://twitter.com/HayakawaYukio/status/173154170390593538
この仕事をしていると、現職教員と触れ合う機会がある。
ものを書かせてもしゃべらせても、なに書いてるのか言ってるのかとんとわからないので、
聞いてみた
「伝えたいことは何だ?」 
一瞬の沈黙のあと、
「伝えたいことはありません」
愕然とした。教えるマシンだった。


http://twitter.com/HayakawaYukio/status/173152836140531713
学習指導要領に代表される文科省の意向を学校現場で
いかに実現するかを学位論文のテーマとして、
それを信じて疑うことなく研究にまい進する学生の姿を見て、これを確信した。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/173152201827565568
文科省が定めた学習指導要領に沿って、検定教科書を使って授業をする。
まさに国家の手先だ。
学校教育というのは、すぐれて政治的なしくみであると、
21年前に(偶然のきっかけで)これにかかわるようになったが、
最近になってようやく気付いた。


https://twitter.com/HayakawaYukio/status/173151477135716353
学校教諭というのは市役所の戸籍係とは違う仕事のような気がする。
学校教諭には創意工夫が求められていると思う。
だから裁量が認められた範囲はずっと広い。
しかしいまは、戸籍係みたいな学校教諭が多い、いやそんなんばっかだ。



http://twitter.com/HayakawaYukio/status/173150849906905089
学校教諭も、国立大学教員みたいに公務員でなくせばいいのに。(そういう問題ではないか)
「不起立教員8人 「子供たちに悪影響」松井知事、「公務員をやめろ」橋下市長(産経新聞) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120225-00000502-san-soci



2012年01月17日 http://blog.livedoor.jp/ideas_frogegg/archives/2209832.html
減給や停職処分が可能となる場合は、
規律や秩序を大きく害する行為で処分歴があるなど、処分による不利益と比べても、なお処分が必要な場合
のみである。
裁量権を越える処分として、
「過去1、2年に数回の不起立処分歴だけの場合における停職処分」

「過去1回の不起立処分歴だけの場合における減給処分」
が挙げられている。

それ故に、
国旗掲揚の妨害などを伴った行為があった教職員への停職処分と、
不起立による戒告処分は裁量権の範囲内とされたが、
不起立のみを繰り返す行為による「戒告処分の蓄積による減給や停職処分」は取り消された。

今回の判決を逆手に取ると、
「過去1、2年に数回の不起立処分歴だけの場合」なら戒告処分で済み、減給や停職の心配が無い
という解釈も可能である。

「処分が怖いから国歌斉唱で起立していたけど、重い処分の心配が無いなら立たないでおこう」
という教職員が増える事も可能だ。
言うのは構わないけど それ以上の処分は駄目、というのが今回の最高裁の判決。
まぁ そうなるよねw

マスコミ新聞テレビ大手メディアは 非常に不可思議な解釈ばかりを垂れ流していたようですけど
どういうトコが根本を支配する論理として通底しているか というのが馬鹿馬鹿しい位に分かる。
ネトウヨなカルトの論理に犯されている連中が どんだけマヌケか
検索の結果が 如何に不可思議になっているか
というのも馬鹿馬鹿しい位に分かる。

この国の支配統制をする為に通底する 宗教右翼カルトの論理 とは如何なるモノなのか?

そういう事を考えられないような幸せな人達は
己が 家畜か塵芥でしか無い事をもすら考えられない。



https://twitter.com/onodekita/status/173155229532028928
橋の下は、いままで支持は上がったことしかない。民意を楯にすればなんでも自分の思い通りになると感じている。こういうタイプは守りに弱い。支持率か下がりだすと、途端にマスコミの報道が偏っていると訳のわからない避難を始める。みていれば、わかるよ。
でしょうねwwwwwwwwwwwww

「家畜や塵芥」を「家畜や塵芥」のままに支配統制しようとしているだけだからなぁw
そんな風や無党派という支持基盤や上下関係は カルトの関係 そのものでしかないので
大東亜戦争と同じ戦略・作戦・戦術を取っているのが マヌケな程に見て取れる。

ガ島戦以降の大本営が どんだけマヌケな戦略・作戦・戦術をし続けていったか?
そういう事を考え では
 今ここで声を出さないままに橋下の裏に居るような連中は何を考えているのか?
までをも推察していく事もまた 無駄ではないかもしれない、分かんないけど。





誠天調書 2011年02月18日: 確実に戦い続けられる人々を 少しでも見いだしていけるような更新を。 敵がグーを出してきているのに 同じグーを出しても 腕力と数で圧倒されるだけでしょ?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/186482395.html




posted by 誠 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

地震とか津波ではなく 別の要因のトラブルが原発で起きたら どうするのか?  たとえばD兵器のstuxnetの亜種によるテロ攻撃が有った場合のストレステストは しているのか?

https://twitter.com/opasou/status/172333562899599360
20120221 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 班目安全委発言「ストレステスト 一次評価だけでは不十分」  小出裕章「班目さんがどんなに抵抗しても、多分ダメ」
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791641.html
小出
「津波を どこまで考えれば、どれだけの余裕がある、
 地震を どれだけ考えればどれだけ余裕がある、
 ということは もちろんそれなりの評価はできますけれども。
 それを越えるような津波が来たらどうするのか。
 それを越えるような地震が来たらどうするのか。
 あるいは地震とか津波ではない
 別の要因のトラブルが起きたらどうするのか

 って言うようなことを考えたら
 いつまでたっても結論は出ないということになるんですね。」
小出助教の この言葉こそ、でしょww
何を指しているのか、分かるよねw
そして、この項目がストレステストに入ってないんだから、全く意味ないでしょ?
と“通訳”するのは大変だよな。
あーあ 言っちゃったよw 小出教授までもがw
何時まで 色々なトコで黙っていられるだろうねw

ま 迂闊には言わない方が良い のは確かだとは思う。
とりあえず俺は言って置こうと思いますw
stuxnetもしくは其の亜種って何でしょうか?



https://twitter.com/jhatajinan/status/172677105316925442
はいそうです。フクイチはテロでやられました
RT @47news 政府、原発テロ備え電源確保 ソウル核サミットで提案へ
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012022301001516.html 2012/02/23 20:11
政府は23日、ソウルで3月26日から開かれる核安全保障サミットで、原発へのテロ攻撃により全電源喪失した場合に対処するため、電源確保のバックアップシステム構築を提案する方針を固めた。

「原発事故の知見や教訓を世界と共有する」(野田佳彦首相)との政府方針を受け、サミットでの採択文書にも盛り込みたい考えだ。サミットでは原発施設警備の在り方、作業員の身元調査の強化も指摘する

オバマ米大統領と韓国の李明博大統領が共同議長を務める見通し。野田首相も出席に意欲を示しているが、決まっていない。
わはwwwww なんだコレwwwwwwwwwwwwwwwww


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/164679651183177729
原発ストレステストについて、保安院から説明を聴取。
PTメンバーから疑問が続出。
福島第一原子力発電所の簡略版ストレステストの説明も含めて次回の会議に再び説明を聴取することになった。
それにしても、簡略版とは一体如何なるテストなのだろう。
福島は最も詳細に行い現実と対比すべきなのに。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/164728931159785474
原発のストレステストについて、色々な矛盾を感じる。
そう言えば黒塗り手順書を私に示しながら、
東電の方が「核物質防護上の配慮です」と言っていたが、
原発はミサイル攻撃等のテロ攻撃には、設計上の配慮は全く無いそうだ。
これも矛盾している。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/165282475101261824
原子力規制庁問題。国会事故調黒川委員長の言う通り。
しかし、保安院と安全委員会を、このままあと1年も2年も生き長らえさせることもできない。
私達も、国会事故調と同じ問題意識を持っていたが、
再稼動問題等を考えた時に、新しい組織が厳しく対処してゆくべき、と考え党としての考えを反映させた。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/167618220470190080
大飯原発ストレステストについて、保安院から説明を聴取。
福島を超える振動と津波の場合は、炉芯溶融の可能性がある、と答弁。
さらに、原発周辺の断層の影響と、
津波についての追加調査が無ければ安全裕度の評価が科学的な評価足り得ないのでは、と指摘。
保安院からは、その通りであるとの解答。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/167618583852101632
大飯原発の再稼動問題。現状では、認める訳にはいかない。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/170166308124622850
斑目氏が、安全審査の瑕疵に言及したそうだ。
これまで、安全審査において、全電源喪失とは、全交流電源の喪失だけを意味し、
直流まで含めた「本当の全電源喪失」は、想定されていなかった。
長時間の「直流交流全電源喪失」は、審査指針の対象になっていない。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/170168301257900032
「本当の全電源喪失」を想定していない審査指針は、未だ改定されていない。
判例では、審査指針に看過し難い瑕疵ある場合には、設置許可処分は取り消せると判示している筈だ。
従って、審査指針を改定し、バックチェックを終えるまでは、
全ての原発の再稼動は違法性を帯びることになるのではないか?


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/170171448449703936
原子炉等規制法24条1項4号には、
「主務大臣は、設置許可をするにあたり、原子炉が災害の防止上支障がないものであること」
と定めている。
この号において、「直流交流全電源喪失が長時間続く場合は、この限りではない」とは書いていない。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/170172987759276032
即ち、主務大臣は、
直流交流全電源喪失の場合でも災害を起こすことのない原子炉しか
設置許可処分をしてはならないのではないか?
現状のまま再稼動を認めると、法律上でも大問題になる。




2012年02月24日 制御システムセキュリティ:アフターStuxnet、日本のプラントは安全か?--経産省 江口純一氏 なんとプラントの約4割は外部と接続可能?
http://www.sbbit.jp/article/cont1/24551
会員限定記事なので その先は読めないしメンドクサイので読んでないw
まぁ もう大体の調べは付いてるので
誰かが読んで何か新しい事実が出てくれば いずれ放流されるでしょうw(他力本願w)
それとも あくまで外部からの侵入だけで押し通すかな?w
むしろ警備関係とUSB感染に関しては 不思議にスルーするかな? ま どっちでもいいやw


2012年2月16日 After Stuxnet、PLCの脆弱性の現実--制御システムセキュリティカンファレンス 2012
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2012/02/16/28431.html
こっちの方が詳しいかな。其れなりに収穫もなくもないけど って感じかな。
専門用語が飛び交うけど「USB USB」の一言ですねw CTRL+FでUSBを調べても一言も出てきませんww
不思議ですねぇwwwww

Stuxnetに関する誤解ついて、福森氏の意見を披露した。
まず、Stuxnetには外部と通信するため出口対策が重要だという誤解である。
Stuxnetが接続する外部サーバはすでにテイクダウンされており、
また、Stuxnetの目的は情報収集のようなスパイ行為ではないので、出口対策は無意味だ。
つーか そんな誤解とかしている人っているの?w すげぇやww
どこから どー見ても D兵器 でしかないのにね

福森氏は、攻撃者がPLCの制御をやりそこなったと見ている。

Stuxnetの影響は、遠心分離器の頻繁な故障という形で発生したとされているが、
真の狙いは、装置を故障させることではなく、
その製品である原爆の素材を粗悪品化することだったというわけだ。

制御システムを利用して製品を製造している事業者にとっては、最悪のシナリオとも言えよう。
なるほど、確かに そういう視点は間違ってはいないかもしれないね。

ただD兵器として考えれば
 stuxnetの攻撃 → 核関連施設(原発)は10のダメージを受けた
  と
 stuxnetの攻撃 → 核関連施設(原発)は15のダメージを受けた
という表現の場合にして
 核関連施設(原発)の製品である原爆の素材が10の打撃を受けた分だけ粗悪品化した
  と
 核関連施設(原発)の製品である原爆の素材が15の打撃を受けた分だけ粗悪品化した
という話なだけで済ませたいのかもしれないけど(書いててコレでも無茶苦茶では有るなとは思ったけどw)
 stuxnetの攻撃 → 核関連施設(経年劣化した原発の原子炉)は10のダメージを受けた
  と
 stuxnetの攻撃 → 核関連施設(経年劣化した原発の原子炉)は15のダメージを受けた
場合には さてさて どんな違いの話が後には有るのかな?


制御システムのエンジニアはこれらの現状を把握し、
セキュリティに対する意識を高め、
暗号化など少しずつでも対策を広げてほしいと、
そしてセキュリティ関係者は、制御システムのことをもっと知るべきだと述べて、セッションを終了した。
そういうのが大事じゃない とは言わないけどさ
stuxnetの話は そういう話じゃないからなぁw



福森氏の講演は、Stuxnetで狙われたとされる制御システムの中核を構成するPLC(Programmable Logic Controller)とHMI(Human Machine Interface)、さらには今後一般家庭への普及が見込まれるスマートメータに関する脆弱性やセキュリティ上問題のある仕様について解説を行い、現状の多くの制御システム関連製品の危険性を説くものだった。

PLCは、シーケンサーなどとも呼ばれ制御システムの要となる装置だ。多数のIOチャネルを持つ専用コンピュータで、上位のコンピュータと連携しながら、内部のプログラムが、各種センサーから情報を読み取り、リレーやスイッチなどを制御する。これによって、プラント施設やロボットなどが制御される。HMIは、上位のコンピュータで動作し、PLCを含むシステム全体の稼働状態を、操作員が監視したり、指令を与えたりするためのソフトウェアである。

Stuxnetでは、ウラン濃縮工場の遠心分離機に利用されている特定のPLCの動作設定を書き換えていたとの解析結果が報告され、かなり高度な技術や強力な意図を感じるものとして話題となった。しかし、だからといってPLCそのものへの攻撃が難しいものかというと、福森氏は決してそうではないという。

制御システムの足回りや設置環境が変化して攻撃が現実化している現在でも、それに対応した対策がとられていない。情報セキュリティがPCの世界と比べて10年は遅れているという。機器どうしやPCとの接続用のプロトコルも、元来はRS-232Cなどを利用し独自のプロトコルを利用していたので、認証や暗号化を装備していないのだが、そのまま足回りをイーサネットやTCP/IPに置き換えただけのものがほとんどだ。インターネットの世界では考えられない「仕様」で多くの製品が作られ続けているというのだ。Stuxnetも、制御システムにたどり着くまでは高度な技術を要したが、制御システムの前まで来れば、後は鍵のない家に入る泥棒のように容易に何でもできたのである。

まず、多くのPLCには、通信相手に対する認証がないので、与えられた命令やプログラムは無条件に実行してしまう。また、バッファオーバーフローの対策もほとんどされていないので、簡単に脆弱性が見つかり、攻撃者が任意のコードを実行できるケースも少なくない。ICMPの処理にも問題があり、例えば、ポートスキャンや大きいサイズのpingでクラッシュするPLCもしばしば見られる。単純なクラッシュは、PCの世界では効果の薄い「攻撃」とも言えようが、制御システムではクラッシュによるPLCの制御の停止が、物理的あるいは化学的に重大な異常事態を招き、大きな被害が発生する可能性があるのだ。
 ↓

「STUXNET」ファミリがSCADAシステムを狙う! | トレンドマイクロ:セキュリティデータベース
http://about-threats.trendmicro.com/RelatedThreats.aspx?language=jp&name=STUXNET+Malware+Targets+SCADA+Systems

「マイナーなソフトウェアは攻撃されない」という誤解( 2012年01月24日 )
http://www.computerworld.jp/blogs/d/201541

2012-01-24 SCADAシステム5社7製品のセキュリティ調査結果は芳しくない - うさぎ文学日記
http://d.hatena.ne.jp/sen-u/20120124/p1
駄目駄目じゃんww


stuxnet SCADA - Google 検索

http://www.google.co.jp/search?q=stuxnet+SCADA
&hl=ja&lr=lang_ja&tbas=0&tbs=lr%3Alang_1ja&prmd=ivns&tbas=0&source=lnt&sa=X&ei=0YNGT5rILIbFmQWNmL2tDg&ved=0CBAQpwUoAA&oq=stuxnet+SCADA&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=12&gs_upl=0l0l0l27562l0l0l0l0l0l0l0l0ll0l0
触る前

http://www.google.co.jp/search?q=stuxnet+SCADA
&hl=ja&lr=lang_ja&tbas=0&tbs=lr:lang_1ja&prmd=ivns&tbas=0&source=lnt&sa=X&ei=0YNGT5rILIbFmQWNmL2tDg&ved=0CBAQpwUoAA
触った後

相変わらずコワイコワイ。 つーか それでもウチが上位ですねw

今更な話で 今後どう転ぶかは分かりませんが
stuxnetはD兵器
ってな感じで 俺は俺なりに此処で自慰行為を繰り返すだけですね。




異常な保安院 伊方3号ストレステスト 現地調査した上で全体的には妥当という評価を示す方針について 小出裕章 2/21
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791645.html
何のテストをしてるんだろうね?w
例えれば 自動車の運転免許のテスト に ウサギの飼い方のテストをしているようなモノ な気がする。
それで ドコをドーしたら全体的に妥当になるのかな? 人格とか?w 
まぁ 確かに
チンパンジーへウサギの世話をしろ というテストよりは そこいらの人間の方が点数は高いだろうけど。
 そ う い う こ と じ ゃ ね ー だ ろ ?

それとも「天皇陛下万歳」って叫べば合格とか?w




水野
「今度はですね、四国電力の伊方原発3号機、のこれのストレステストについて伺いたいと思うんですが」

小出
「はい」

水野
「一次評価で四国電力が、原発へ地震が来たときに
 どれぐらいの地震にだったら、この3号機が耐えられるのか
 というのをテストしました。
 そうすると、え…想定の1.86倍…」

小出
「(苦笑)」

水野
「地震に耐えられる…っていうふうに言ったんだそうです。」

小出
「はい」

水野
「1.86倍っていうのは意味があるんですか?」

小出
「…うん…。まあようするに計算をしてしまうと
 そういう数字が出てきてしまうということであって。」

水野
「ああ」

小出
「私は意味が無いと思います」

水野
「コンピューターの計算なんですよね」

小出
「そうですね。」

水野
「うん…。ところがですね。
 じゃ、今度、経済産業省、原子力安全・保安院が計算しましたら。
 いやいやこういう…場合もあるから、ということで、1.5倍」

小出
「(笑)」

水野
「しかないと。」

小出
「はい」

水野
「つまり、四国電力の主張に比べますと、
 耐震性、どれだけの地震に耐えられるかの力は、2割ほど低い
 という結果を経済産業省、原子力安全・保安院出したんだそうです」

小出「はい」

水野
「で、つまり、電力会社1.86倍に耐えられますよー。
 いや、だけど役所は1.5倍しかないですよ。といったもんですから、
 わたくしはここまで聞いたらですね、
 え……、結局、あ、ストレステストの結果で再稼働は、認めない
 というふうに保安院が言うんだろう、と思ったんです。」

小出
「はい」

水野
「今の文脈って普通に思いますよね」

小出
「…でも原子力の世界では違うのですね」

水野
「ああそうですか(笑)。違う…。」

小出
「はい(笑)」

水野
「わたしらはわかってないなあ……」

小出
「はい」
此のコッカの支配統治体制は 万事そういう方向性で動いている
そういう部分へまで踏み込まない限り 話は読み解けなくなる。


水野
「あたし せめて現地に行ってみたら大丈夫やった、っていうのかな…。
 現地にまだ行ってない、あるいは計算をやり直せっていうのかと思ったら。それでもない!
 行く前からOKすることを決めている。
 これは…素人の私には全くわからない文脈なんですよ。
 小出先生 教えてください」

小出「あっはっはっはっはっはっは(笑)。 すいません、私にもわかりません」



小出
「でも、昨年の暮れに、やらせ問題というのが出て、明らかになったように」

水野
「ああ…そうか…」

小出「
保安院自身がやらせを仕組んで、」

水野
「はい」

小出
「原子力発電所を推進するという、役目を担ってきて、来たんですね。
 そういう役所が、日本中の原子力発電所は絶対安全ですというお墨付きを、与えてきて。」

水野
「はい」

小出
「そして福島第一原子力発電所の事故が起きたのです」

水野
「ええ」

小出
「私は保安院は、もう抜本的に解体しなければいけないと思いますし。
 そこにいた人たちを刑務所に入れたいと私は思っているわけですけれども。
 未だに、保安院は、あるし。
 その人達自身が相変わらず原子力発電所は安全です
 ということを言い続けているという状態なんですね。」

水野
「そうですよね で、責任をとる方はいらっしゃらず。
 そして4月になったら班目さんのところの原子力安全委員会と一緒になって
 新しいお役所できるんでしょ」

小出
「はい。規制庁というのができます」

水野
「それ、寄生してる人の寄生…庁」

小出
「(笑)」

水野
「どの寄生庁って。どんな字を当てるんですかと私、思ってしまいますね」

平野
「権益への寄生ですねえ」

なので

https://twitter.com/jhatajinan/status/172585712938516480
蓮池透の記事を書こうかどうしようか迷っている。
結論から言えば、彼は福島第一原発事故に少なからずかかわっていた可能性があるということだ。
東電勤務のころ、徹底したコストダウンを図るべく、余計な安全装置を撤去していったこと。
MOX燃料の推進側にいたこと。
そこをまず突っ込んでいかないと。
行っちゃえ 行っちゃえw
其処はガンガンに行っても問題無いかと思います。



2号機 再臨界の可能性と内部の状況について 「(蒸気と放射線が)あちこちに傷をつけている状況」小出裕章 2/20(1)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791529.html
吉田
「ちょっと前にですね、福島第一原発2号機の一部で、温度上昇がみられたということだったんですけど。
 あの原因っていうのは小出先生はどういうふうに、お考えになってたでしょう」

小出
「はい。えーと。当初はいろいろな可能性を考えました。
 最臨界というウランの核分裂の連鎖反応がひょっとして起きているのかもしれない。
 あるいは溶け落ちてしまった炉心がまだ炉内に残っていて、
 それがあちこちに移動しながら温度計の部分にくっついてしまったかもしれない」

吉田
「はい」

小出
「等様々なことを考えましたが。最終的には温度計の故障だと思います」

吉田
「もう、間違いないですか」

小出
「はい。あのー、他の温度計の挙動。
 そしてその…どんどん高くなっていった温度計が最後は400度を示したということ」

吉田
「そうですね」

小出
「そういうことはもう、現在の原子炉の中ではありえないと私は思いますので」

吉田
「ええ」

小出
「故障だと思います」

吉田「温度計ってそんなに故障するもんではないんですか。どうなんですか」

小出
「はい。温度計は、熱電対という原子を使った温度計なのですが。
 ほとんど故障することはないはずだ と私は思っていました
 そして今回の故障も、熱電対というその部分で故障したのではなくて
 そこが出してくる信号を“伝達するための何処かのケーブルがやられた”と思います」

吉田
「じゃあ、ほか、今ある温度計っていうのはある程度信用できる、と思っていいわけですか」

小出
「ええっと。多分、現在はまだ、信用できるのだろうと思いますが。
 これから また次々と、壊れていくだろうと思います」

吉田
「それはどうしてですか」

小出
「ケーブルは格納容器 という 放射能を閉じ込める最後の防壁の中を走っているのですが
 その中が猛烈に悪い環境なのですね」

吉田
「ええ」

小出
「もう、蒸気が充満して、滝のように常に流れ落ちているし、
 放射線が飛び交っていてアチコチを傷を付けている という状況ですので
 多分やられた温度計のケーブルだけでなくて、
 ほかの温度計のケーブルも次々とやられてくだろうと思います。」

吉田
「それはでも、温度計が全く不能な状態になってしまうってことも、
 この先は考えられるわけなんですね」

小出
「そうですね」

吉田
「はあ…。そうなったとき、こう対処の仕方っていうのは より難しくなるわけですか・」

小出
「そうです。
 もともと原子力発電所というのは、
 事故を起こしてしまったりすると 人は近づくことすらできませんし
 中を目で見ることもできない」

吉田
「そうですねえ」

小出「触って調べることもできない、そういうものなのですね。
 で…なんとか、設置してある温度計を含めた様々な計器からの情報を頼りに、
 内部を推測するということをやって来たのですが。
 それすらが 次々と失われていっている という状態です。」

吉田
「あ…なるほど。これやっぱどうしても、あの、不測の事態を想像してしまうんですけども
 今後、その、再臨界の可能性っていうのは どれぐらいあるもんなんですか」

小出
「私は再臨界の可能性は、ない、ああ…殆ど無いと、ずうっと思ってきて」

吉田
「ええ」

小出「そして再臨界を防ぐためには、ボロン(※ホウ酸)を注入するなり、なんなり。
 手立てはありますので、」

吉田「はあはあ」

小出「え…再臨界が起きてしまって すぐに爆発するとかそういう事にはけっしてならない。」

メルトスルーが どうしようもなく沈降してしまった場合は どうなのだろう?
ま それはまた別の話か。


吉田
「この4号機の燃料プールの現状に関しては、
 小出先生は今 どういうふうに捉えていらっしゃるんでしょう」


http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791667.html
小出「はい。大変心配しています。
 で、みなさんご存知だと思いますけれども。
 4号機という原子炉は、去年事故、が起きたときには、停止していたんですね」

吉田
「ええ」

小出
「で、原子炉の内部にあった燃料も、
 全て使用済燃料プールと呼ばれているプールの方に移してあった、のです」

吉田
「はあ」

小出
「で…すでに燃え尽きてしまった、
 つまりもう膨大な放射能の塊になったものが
 そこに沢山あるわけですけれども。」

吉田
「ええ、ええ、ええ」

小出
「1331体、プールの底に沈めてありました」

吉田
「すごいですねえ…」

小出
「もともと原子炉の中には548体しか入りませんから」

吉田
「はあ」

小出「原子炉の中にある、約2.5倍分の使用済燃料というのがプールの底にある状態で、
 事故に突入しているのです。
 そして その使用済燃料プールというのは、
 放射能を閉じ込める最後の防壁である格納容器という容器の さらに外側にありますので。
 もしそこが壊れてしまえば、
 一切の防壁のないまま、放射能が環境に出てきてしまう、ということになります」

吉田「はあーーー……。
 これあの4号機にあるその各燃料プールは、
 もっとも危険な存在である と おっしゃってるかたも居らっしゃるんですが」

小出
「そうです」

吉田
「小出先生の認識も同じなんですか」

小出
「そうです。なぜかというとですね。
 福島第一原子力発電所は1号機3号機4号機と、爆発が起きて、建屋が吹き飛んだ…」

吉田
「はい」

小出
「のですが。1号機と3号機の場合には、
 原子炉建屋の最上階であるオペレーションフロアーという、その部分だけが吹き飛んでいる、」

吉田
「はあ」

小出
「ところが4号機の場合には、オペレーションフラーだけでは済まないで」

吉田
「はあ」

小出
「使用済燃料プールが埋めこられている その階すらがまた爆発で吹き飛んでいるのです。
 ただ使用済燃料プールが、宙ぶらりんのような形で、まだ存在している、わけで。」

吉田
「うわあ」

小出
「これから大きな余震でもきて、使用済燃料プールが、倒壊するようなことになれば、」

吉田
「ああ…」

小出
「それで、一切の打つ手がなくなると…」

吉田
「え? 打つ手がなくなっちゃうんですか」

小出
「はい。潰れてしまいますと、原子炉、使用済燃料を冷やすことができませんので…」

吉田
「でも そういうような認識っていうのは、東京電力それから政府にもあるんじゃないんですか」

小出
「もちろんあるのです
 東京電力はもう事故の当初から それに気がついていまして
 4号機の使用済燃料が…プールが、大変に危ないと、いうことで、
 彼らは耐震補強工事というですね、崩れ落ちないような工事をしました。」

吉田
「はあ」

小出
「ただし、その現場というのがもう猛烈な被曝環境ですので、
 ゆっくりゆっくり工事をするなんてことはできないわけですし。
 本当に どこまでしっかりとした工事ができたのか、私は不安に思っています」

吉田
「でも、打つ手がなくなるって言葉は、なんか絶望的になってしまいますけれども。
 全くなくなっちゃうんですか」

小出
「はい。ですから今 私にできることは、
 4号機の使用済燃料プールが崩れ落ちるような大きな余震が起きないで欲しい
 ということを願うだけ。そういう状態になっています」

吉田
「でも、そこら辺のこう、認識っていうのを政府、東京電力はもっていながら
 なんか そういう認識を とても持っているように 国民からは思えない
 っていうような状況っていうのが非常に、なんだか僕なんかからすると恐ろしいことだ
 と思ってしまうんですけどー」

小出
「そうですね
 …政府としては事故収束宣言ていうのを すでに去年のうちに出したわけですし。
 もう事故がなんとか収束に向かっているというふうに国民に印象づけたいと」

吉田
「本当ですねえ
 いやあ、こ…その話聞いちゃうと、なんか他の話がとてもねえ、
 なんだか聞くのも虚しくなってくる感じするんですけど」

小出
「はい」


吉田
「4号機のプールの話ですけれども
 倒壊すると もう打つ手が無いとおっしゃいましたけど。」

小出
「はい」

吉田
「倒壊を防ぐための なんとかこう今やれることっていうと、
 小出先生、なんか方法はないんでしょうか」

小出
「はい。耐震補強工事、一応、東京電力がやったと入ってるわけですけれども。」

吉田
「はい」

小出
「さらに何がしかできるような工事があるのならやるべきだと思いますし。」

吉田
「ええ」

小出
「一番大切なことは、使用済燃料プールの底に、今沈んでいる、使用済の燃料というものを、
 出来る限り早くそこから安全な場所に移すという作業」
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111221c.pdf
東京電力(株)福島第一原子力発電所1〜4号機の廃止措置等に向けた中長期 ロードマップ(概要版)(PDF 538KB)

吉田
「え…それ、移す作業って、とても大変なんですよね?」

小出
「そうなんです。
 え…通常の状態でも、
 使用済燃料は空気中に釣り上げたら周辺の人達が死んでしまうほどの被曝になってしまうので。」

吉田
「はあー…」

小出
「必ず、プールの底で作業をしなければいけない。
 え…移動させるための巨大な容器をプールの底に沈めて。
 プールの底でその巨大な容器の中に使用済みの燃料を移して。」

吉田
「はい…」

小出
「その上で、巨大な容器を空気中に釣り上げるというようなことをやるわけですが」

吉田
「はあ…」

小出
「すでに釣り上げるためのクレーンも壊れてしまってるわけですし。」

吉田
「はあ…」

小出
「使用済燃料プールの中にもガレキが、山積みになっているという状態ですので。
 大変な作業になると思います」

吉田
「でも、そういうことを東京電力、政府は考えてはいなそうですよね」

小出
「考えています。ですから…考えているのです」

吉田
「いるんですか」

小出
「はい。
 4号機の使用済燃料プールに関しては、真っ先に、彼らとしても移動したいということで、」

吉田
「そうなんですか」

小出
「はい、工程表の中で最優先でやると書いてあるのですけれども。
 それでもそれに、着手できるまでに、たしか3年はかかると書いてあった
 と、思います」

吉田
「そんなにかかるっていうのは本当の話なんですか」

小出
「はい。多分あの…猛烈な被曝環境で、その、作業ができるように、しなければいけませんし。」

吉田
「なるほど…」

小出
「100トンというような容器を、移動させて、作業できるようにしなければいけませんので」

吉田
「それ、それをやることが急務なんですね、だから」

小出
「そうです。私は急務だと思いますので」

ここいらの話については
誠天調書 2012年02月05日: 発電用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 と 核兵器製造用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 では、プルトニウムの含有比率が違う。福島第一原発の4号機って何だったんだろうね?
http://mkt5126.seesaa.net/article/250465126.html

でも言及している

 ↓

誠天調書 2012年02月22日: 現状の原発を世界中から廃棄させて 現状の核兵器は廃絶させて、 でも自分達だけは 新型トリウム原発 → 新型トリウム核兵器 を持っていたい。  その為には「むしろ福島第一原発は爆発しなければならなかった」とする連中は公然と居た。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253497805.html

誠天調書 2012年02月23日: せっかく減った人口です、これ以上増やさずに優良な人種だけを残す、それ以外に人類の永遠の平和は望めません。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253623003.html

 ↓

クウェート、原発計画やめる 「正常な神経を持ってればそうだろう」小出裕章 2/22
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791743.html
水野
「まず今お伝えしたニュースで。
 クウェートが原発計画をやめたと、いう話。
 小出さん、わずか事故から4ヵ月後にこういった判断を下す国が…外国にはあるんですね。」

▼クウェート:原発断念 福島事故で安全性疑問視 - 毎日jp(毎日新聞)
 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120222k0000e030219000c.html

小出
「すいません。今の今まで知りませんでした。」

水野
「どう感じられます? 第一印象ですけど」

小出
「え…まあ、正常な神経を持ってればそうだろう(苦笑)と思います」

近藤
「やっぱりその…原発を断念した理由はまあ福島だっていうんですから、そうでしょうけども。
 いわゆる中東で こういう計画があって放棄するってことは、
 核を放棄するっちゅうことですよね」

小出
「その通りです」

水野
「ああ! そういうことなんだあー…」

近藤
「そういう意味では、あの、実に立派だと思いますよ」

小出
「はい」

水野
「…単に、エネルギーという枠だけではないわけですね」

小出
中東とか、もそうですけども
 原子力発電をやるということは、
 何がしかは必ず核を開発するということと結びついています


 クウェートという国が どこまで本気だったかは知りませんが
 やはり これはやばいと思ったのだろうと思います」



固有名詞を入れ替えたらそのまんまだったり(笑)
RT @tutinoue: 駐日イスラエル大使 「核を持ったイランは封じ込めよ」 http://tanakaryusaku.jp/2012/02/0003739


駐日イスラエル特命全権大使の当省訪問について 平成23年10月7日
防衛省 http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/10/07f.html


2007-11-29-Thu  新イスラエル大使
http://solomon.blog2.fc2.com/blog-entry-160.html 
イスラエル名誉領事 日本・イスラエル商工会議所関西本部


宮城県 国際交流 駐日イスラエル大使副知事表敬訪問
 平成22年12月3日(金),ニシム・ベンシトリット駐日イスラエル大使が若生副知事を表敬訪問しました 
http://www.pref.miyagi.jp/kokusai/news/israel_ambassador.htm


在東京イスラエル大使館では、日本国祝日(春分の日)に伴い、3月20日(火)終日閉館いたします。
ttp://tokyo.mfa.gov.il/mfm/web/main/missionhome.asp?MissionID=43&
なんだか知らないけれど、気になるのでチェック。リンク先に飛ぶことはあまりおすすめしません。



http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791757.html
米NRC、原発事故直後の議事録3000P公開「まだまだ米国のほうがまともな国」小出裕章 2/22(2)
水野
「そして、アメリカの原子力規制委員会が、公表した内部文書のニュースなんですが
 これはですね、小出さん。
 アメリカも、事故直後から自体の深刻さをよくわかっていて
 で、最悪の事態を想定して人を逃がそうとしたわけですよね。」

▼アメリカNRC、原発事故直後の議事録など公開:報道の差異まとめ
 http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791767.html

水野
「ただ、その、最悪の事態を想定した根拠は、言うても日本からのデータなんですよね」

小出
「はい。そうです」

水野
「つまり、日本でも同じデータを使って、同じような判断をくだすようなことはできた
 というふうに小出先生は思われますか」

小出
「もちろんです。
 ですから、つい先日も、原子力委員会の近藤さんという委員長がいるんですが」
 近藤さん自身が最悪のシナリオというのをその当時もう作っていて。」

http://www.asahi-net.or.jp/~pn8r-fjsk/saiakusinario.pdf

小出
「250キロ先まで強制避難させなくてはいけなくなるということを当時からいっていたわけですし。
 私自身もそう思っていましたし」

水野
「ええ」

小出
「米国が言った80キロ、なんていうものが、まだ緩すぎる、
 ひょっとしたらばもっとひどいことになるというふうに私も当時から思っていました。」

水野
「ええ」

小出
「まあ、言ってみれば専門家であれば当然そう思っていたのです。」

水野
「だけど、原子力安全委員会は、結局そっちに動きませんでしたね」

小出
「はい。日本の場合には、とにかく住民のパニックを防ぐということが、
 1番のまあ、重要項目になってしまっていて。
 被曝を避けるということは2の次にな…されてしまっていました」
パニックを防ぐが一番の重要項目 ではなくって
如何に軍事統制を強めるか こそが最重要項目になっていたのは 計画停電 の一事でバレバレだよねw


小出
「すでに12日、地震が起きて1日後には
 1号機の原子炉建屋が吹き飛んでいるのですね。
 それは すでに原子炉がメルトダウンしている ということを示している。
 専門家であれば誰でもわかる」

水野
「あ…そうですか!」

小出
「ですから その段階で
 もちろん米国の規制委員会も そのことが分かっているわけですし。
 場合によっては格納容器からの大量の放射性物質の、放出があると彼らも考えたし、私も考えました。
 ですから私は、あの、逃げる準備をしてくださいと言って、12日にみなさんに警告しました。」

水野
「そうですよね。14日の時にもう、1メートルでも遠くに逃げてください
 と。小出さんがおっしゃったのを覚えておりますが」

小出「はい」

水野
「…じゃあ、政府もわかっていた」

小出
「だって東京電力が、もう、放棄して撤退したいと言ったんです。」

水野
「うん…」

小出
「で、菅さんが、もうそれを聞いて、
 これではだめだと言って東京電力に乗り込んで撤退を許さない
 というようなことが その時に起きていたわけで。
 当の本人である東京電力がもう駄目だ…持ちこたえることができない
 というぐらいの判断をしていた時期だったのです。」

水野
「ふうむ…。しかしながら、その情報が今回アメリカから入ってきてですよ」

小出
「(笑)」

水野
「(苦笑)日本、で開示されたわけではないですよね」」

小出
「そうですね」

水野
「これをどう思われますか」

小出
「うーん、まあ、この日本という国が
 本当に その、近代国家といような国 ではなくて、
 情報地震の流れすらが、恣意的に捜査をされてしまっている。
 失礼ながらマスコミもですね、
 そのことをきちっと報道しないで ここまで来てしまった
 ということだと私は思います。

 私はあの、米国という国は実は大嫌いなんですけれども」

水野「ふふふ(笑)」


小出
「まあ……それをのぞいて、私のような個人的な好みを除けば、」

水野
「ええ」

小出
「まだまだ米国のほうがマトモな国だと思います」

水野
「あの…今回の資料でですね。
 事故の5日後にアメリカの原子力規制委員会の委員長は、
 3つの原子炉がメルトダウンすることを予測しているわけですよね」

小出
「はい」

水野
「ところが日本政府がメルトダウンを認めたのは
 …皆さん思い出してください。それは、5月のことでした」

小出
「そうです」

水野
「5月の半ば。つまり、2ヶ月以上たって、やっと、メルトダウンを、認めたんですよ」

小出
「はい」

水野
「で、結局そのことで、
 いちはやく遠くに多くの人を逃がすことが、日本政府はできませんでしたよね」

小出
「はい」

水野
「これはやはり、もしもですよ。
 アメリカと同じように80キロ県外に出てくださいと、
 いう判断をもしも事故直後にしていたならば、だいぶ違ってましたですか」

小出
「もちろんです。
 え…飯舘村というところは、原子力発電所から約50キロ、40キロから50キロの圏内にあるのですが」

水野
「そうですね」

小出
「そこが猛烈な汚染をしてしまっていたのですね」

水野
「はい」

小出
「ですから、80キロかなたまで逃がしていれば飯舘村の人たちは、被曝をしないで済んだわけですし。
 え…別のことで言えば、
 南相馬市という20キロ圏内に含まれる人たちは、
 避難をしろと言われて逃げたのですが。逃げた先が飯舘村だった」

水野
「はい」

小出
「ですから、逃げなければ被曝をしなくて、むしろ被曝が少なかったのですが」

水野
「ええ」

小出
「飯舘村に逃げてしまったがために、不要な被曝をしてしまったということもあるわけですし。
 日本政府の判断というか指示の間違いのために、被曝をしてしまった人が沢山に出てしまいました」

水野
「うーん、無用の被曝をさせられてしまった方が大勢いらっしゃるわけですねえ」

小出
「そうです」


近藤
「これはあれでしょ。やっぱ僕は意図的にね、あの…情報を操作してるとおもいますねえ」

小出
「はい」

近藤
「ですから。あのー、要するに議事録もないんだと思うんですよ」

小出
「(苦笑)そうですね」

水野
「日本の場合にはね。
 でもアメリカは こんなに詳細にあるんですね。3000ページ」

近藤
「あの時、菅さんの動き方見てるとね、
 要するに官邸の そういうカメラをつけて、
 自分がヘリを乗って どうのこうのしてるのは ちゃんと映さして、
 それを配りもしてるわけですよ」

小出
「はい」

水野
「…配ってんですか……?」

近藤
「うん。だから自分のそういうものは ちゃんと記録してね。」

水野
「ふーーん。その余裕は、おありなにゃ」

近藤
「うん、なあーんかね。
 だからもう やっぱり政権そのものがね、
 自分の保身と一緒に関わってるから
 こういう けったいなこと が起きてるんだと思うんですよね」

小出
「はい」

水野
「一体に誰の身を守る政府なのかってことですよね」

近藤
「うん。うん」

水野
「で、もう、当たり前なんですけど、アメリカってちゃんと議事録つくってるんですね。」

小出
「(苦笑)」

水野
「当たり前ですよね」

小出
「当たり前ですね」

水野
「録音もちゃんとあって」

小出
「はい」

水野
「もう一言一句全部残ってるんですね。
 はい。え…米と日本の違いが非常によくわかるニュースでした。
 小出さん どうもありがとうございました」

https://twitter.com/jhatajinan/status/172654761282252800
自ら袋をかぶって自殺を偽装された樺山議員は件の水元公園の線量調査をしていたわけか。
そうした背景が裏にあるとするならば、とあくまで仮定して考えると、
もう東京なんて住めるもんじゃないね。
数値は抜きん出て高いと言う訳ではなかったけれど、何かがあるのかもね。
と あの頃には情報統制の為に相当に焦っていた連中が居た って考えれば、
だと思う。



https://twitter.com/rirnrin9999/status/172594182995718145
拉致被害者蓮池薫が中央大学在学中、
木内教授のレポートを書いている最中に北朝鮮のエージェントに拉致される。
当時の中央大学教授の木内宜彦が メッタ刺しで殺された高窪統教授の父の高窪利一の一番弟子。
教え子の山本竜太が逮捕 集団ストーカー被害を訴える。

https://twitter.com/jhatajinan/status/172617681097342976
刺殺された高窪教授と、高窪教授の父に指導された木内宜彦は45歳で死んでいる。
これは偶然で片付けるわけにはいかない。





https://twitter.com/supercream1965/status/172591581671591937
放射能ガレキの受け入れに反対するのと、戦争に反対した国民のように、非国民扱いされます
「東北の痛みがわからないのか。おまえは、日本人の絆がない」です。
非国民って呼ばれたら俺は とても嬉しいですw
 今尚に世界中に放射能を撒き散らし続けて
 しかも国家内では大量虐殺と民族浄化をしまくるニホンの国家の住人
を誇る人達って 凄いよねw

俺は 国家≠共同体 を明確に使い分ける。
俺が守りたいのは「ニホンというコッカの住人ニホンジン」よりも「この共同体の住人 其の一般民衆の営み」であり
非国民扱いをしてくるような者達とは価値観が合わない。

ニホンのコッカ が俺に何かしてくれたか?
忠節を誓いたくなるような 何かが有るのかい?

国粋主義的民族主義な宗教右翼という一神教にして蛮族野蛮人のカルトの教条に忠節を誓う者達を眺めて
そういう カルト宗教 に違和感を感じなくなってしまったのならば、
日常生活の営みに支障が出るレベルでヤバい自分を見つめ直した方が良い、とは思うんだけどね。

宗教右翼カルトの支配統治体制とは 所詮にカネモウケだけが目的 というのが最後に出てくる
どうしようもなく下品で下衆で性根の貧しい けれども極めて狡猾な詐欺集団
である事を 絶対に忘れてはならない。


で 其処に反発をしては宗教左翼カルトの嵌まる というのも マヌケでしか無いんだがw
一神教にして蛮族野蛮人の支配統治の右手と左手でしかない
という20世紀にイデオロギーの残滓に勝てないままなのは、
ネットの日本語圏の深化と複層化という情報流通の環境の激変に対応しきれていない
そういうマヌケさを晒す事でしか無い。

社会を構成する圧倒的大多数の者達は「自分が其処まで馬鹿なはずは無い」と何の根拠もなく信じ続ける。

3121以前から始まる 情報流通環境の激変
311以降の 被曝と汚染という立地環境の激変
それでもなお 此の眼前で拡がり続ける激変の状況を 
社会を構成する圧倒的大多数の者達は「自分が其処まで馬鹿なはずは無い」と何の根拠もなく信じ続ける
そんな馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が理解できないは 至極に当然の事でしか無い。

其れを 調教し続けるかの如くに飼い殺しては屠殺して 支配統制してきたのが
宗教右翼カルトの国家統制である。

そこに相対するべく「豚」を啓蒙していく責務を負うべき者達の
その責務の行使が足りなかったからこそ この惨状が有る。


批判するだけなら幼児でもできる。
鳴くだけならば「豚」でもできる。
20世紀のイデオロギーの残滓の右手も左手も その程度のモノでしか無い。

俺の言葉も「その程度のモノ」でしかない。
けれども
あえて20世紀のイデオロギーの残滓と明確に違う極論で先鋭化させることで
中道保守を進む者達とは何者なのか? を浮かび上がらせる事もできたら良いなぁ、
とは願っている。

20世紀のイデオロギーの残滓の右手も左手 の支配統治体制を真っ向から否定し
「新国家による独立」をも視野に入れていく という事を明確に掲げればこそ
中道保守を進む者達とは何者なのか? を明確に見定めることも可能となるんじゃないかな、
なんて思ったりもする。



https://twitter.com/supercream1965/status/172547081792258050
マスゴミ=国民の敵
違うよ。
マスコミはニホン国民の味方じゃんw

俺なら こう言うね。
 マスゴミ = 一般民衆の敵
俺は自分自身の事を指して ニホンの国民 だなんて恥ずかしい事を言いたくないよw

分断統治の罠が在る のは百も承知。
それでも
此処の線引きを曖昧にしたままでは また150年に同じ衆愚を繰り返す事になる、
と思えば やっぱり此処から見つめ直さないと何も始まらない。

国家とか国民とか日本とか日本人とか そういう言葉の中に在る詐術を読み取り
そういう言葉の詐術を詐欺へ転用している連中を暴き
なおかつ 宗教左翼カルトという左手の罠に嵌まらない、という方向性こそが
21世紀前半の政治的方向性を眺める上では重要になると思うんだよね。

この部分を見定めて、ようやく 海の向こうとの兼ね合い も見えていけるような気もするんだ。
自分の足元をも見定めないままだと 海の向こうとの距離感の掴み方 も上手に見定めきれない
とも思うんだよね。



ゴミ屑と化していくドル という凋落を転げ落ちる米帝
 と
“米帝の仮面”を捨てる時期を謀っているようにしか思えないユダヤシオニストイスラエル と 手を組む中共
 と
弟分の米帝を助けるふりをしながら 欧州とも手を繋ぐ英帝
 と
あくまでEUとして進む欧州
 と
其れを踏まえて進むプーチンロシア

という俺の見定め方は間違っているのか 少しでも合っている部分は有るのか。
俺は どうしようもなく頭が悪い。 だから頑張って勉んでいくしかない。



 ↓
前原総理シナリオはもはや絶望的:お仲間・産経に八つ当たりか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28568814.html
というかね
 ユダヤシオニストイスラエルの暗躍を あえて妄想しながら その上で中米関係を考える
と 不思議に色々と見えてくるものが有るような気になっちゃったりする。
そして上記記事を読んだ上で 前原と産経の関係 とかをも考え直すと
なんかニヤニヤしてきちゃうのはキチガイな俺の狂った妄想ですね。



 ↓
http://ameblo.jp/umaerworld/entry-11170923645.html
地震学者、島村英紀博士も懸念示す−掘削で地震誘発可能性 | すべては気づき
http://sekaitabi.com/shimamura.html

巨大地震を誘発か!愛知沖“新資源”掘削に専門家警告
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120218/dms1202181446009-n1.htm
経済産業省の関連団体が15日、愛知県沖で始めたメタンハイドレートの掘削試験が思わぬ形で注視されている。

掘削する南海トラフでは過去にマグニチュード9クラスの大地震が起こっており、
専門家は海底開発が地震を誘発する危険性について警告。日本をエネルギー大国へ導くはずの新資源には意外な盲点があるようだ。

メタンハイドレートは、メタンガスと水の氷状の結晶で「燃える氷」とも呼ばれる。日本近海に多く埋蔵され、発電用の次世代エネルギーとして注目されている。

現在のところ、世界中のどこの国でも商業化は実現していない。そこで経産省が独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)に委託。探査船「ちきゅう」を使い、埋蔵量が多いとみられる海域で掘削試験を実施することになった。

先端にドリルを装着したパイプで井戸を掘り、来年1月ごろにメタンガスを海上に取り出す見通し。

問題は掘る場所だ。愛知県渥美半島の南方沖70〜80キロは東部南海トラフと呼ばれる海域。南海トラフは西日本などが乗ったユーラシアプレートの下に、南からフィリピン海プレートが年数センチずつ潜り込んでいる場所を指す。静岡県の御前崎沖から高知県の足摺岬沖まで、総延長は約670キロに及ぶ。

南海トラフでは過去に大地震が多発した。代表例は11707年の宝永地震。東海、東南海、南海の連動型で、これまでの研究で規模はM8.4〜8.9といわれたが、最近ではM9.1〜9.3だったとする説を静岡大の石川有三客員教授が発表している。ほかにもM7級の東海、東南海、南海の各地震がたびたび起こってきた。

武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地震学)は、「人造地震」の危険性を指摘。

「掘削が直接、大地震を引き起こすことはまずない。しかし、すでに蓄積された地震エネルギーを刺激し、誘発することはあり得る。

80年も地震がなかった米コロラド州では1962年、圧力をかけた地中への廃水処理が地震を頻発させた。

2004年の新潟中越地震は天然ガス田での作業が引き金を引いたという説もある。南海トラフは大津波をともなう地震を起こす場所だけに、慎重に検証すべきだろう」

宝永地震では最大25メートル超の大津波が発生した。政府の中央防災会議は宝永地震と同じような地震が発生すると、死者は2万5000人を上回ると想定している。こんな震災を海底開発が誘発するのは、たまったものではない。

メタンハイドレート開発を管轄する経産省の資源エネルギー庁は、「今回の試掘は水深1000メートル程度の海底面を300メートルほど掘り進めるもの。大きな地震は深さ10キロ以上で起こるため、地震を発生させるとは思っていない」(石油・天然ガス課)と強調した。

しかし、掘削試験が成功すれば、将来的には大規模な開発が行われることになる。

前出の島村氏は「あらゆる危険性を想定し、自然に影響を与えない方法を考えるべき。福島第1原発事故は『エネルギーありき』の姿勢が招いたが、その反省がない」と苦言を呈した。

発電用のエネルギーを確保することは重要だが、慎重な調査も必要だ。
正直に言って驚いた。
日本で唯一とも言って良い“人工地震・人造地震の本物の専門家”島村英紀が
産経系に まさかの登場。
そら前原がwという事にもなるよね。




http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/552.html
小沢犯罪追及のメディアは一体どうする (日刊ゲンダイ) それでも公訴棄却にならぬ小沢裁判の謎
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5055.html






http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/640.html
モミ消された法曹界重鎮スキャンダルと暗躍した民主党黒幕、小沢強制起訴の接点最高裁と法務省に絶大な貸しを…%刊ゲンダイ


http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/594.html
検察審査会の補助弁護士選任も恣意的に行われている (陽光堂主人の読書日記)
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-540.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/657.html
東京地検特捜部の「幹部たち」が逮捕される日が来た。田代検事のトカゲの尻尾きりで終わらせてはならない(山崎行太郎)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120223/1329945900


http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/628.html
小沢事件で特捜検事が捕まるゾ (日刊ゲンダイ)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/e213a29d9cfc0daa2fa176fcc0d7c81d


http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/651.html
笠間検事総長の決断 最高検と最高裁の闘争に発展、前内閣の大疑獄事件も視野 (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/c7a5acc9fe4513aee92eb27ff8f5d738



http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/611.html
検察の拉致監禁から検察審査会の起訴相当議決そして裁判そのものまでが全てが、完全に犯罪である。
http://haru55.blogspot.com/2012/02/blog-post_22.html
陸山会事件そのものが、
「刑事告発
 ⇒秘書の逮捕
 ⇒小沢さんの取調べ
 ⇒不起訴処分
 ⇒検察審査会への告発
 ⇒不起訴処分
 ⇒検察審査会における2度の起訴相当議決
 ⇒強制起訴
 ⇒裁判」
まで、一つのストーリーであったことが推測される。

目的は「小沢一郎の政治生命を絶つこと」であり、
官僚組織、政治権力、マスコミなどの既得権益層の中の一部の人間達の
暗黙の了解の下に行われた、暗黒捜査であったことが伺いしれる。

小沢一郎の有罪判決が最終目的でなく、
「政治生命を絶つこと」に主眼がおかれた暗黙の共謀の上に行われた
「人物破壊活動」とも言い換えることができる。

しかし、彼らが起訴の根拠とするための直接証拠は一つも無く、捜査報告書も捏造されており、秘書の調書も信用性が疑われ重要な調書が証拠採用されなかったことで、検察審査会へ提出していた捜査資料全ての信用性も失われてしまった。
彼らは一人相撲を取り、勝手に自分で足を滑らせ転んでしまったことになる。


これらは、完全に犯罪である。
一人の政治家を抹殺するために、捜査資料を捏造、隠匿し検察審査会の議決を誘導することで自分達の手を汚さず「強制起訴」させた。(アリバイ殺人のようなものである。)
さらに指定弁護士の手により、「市民感情」を後ろ盾にマスコミ等の世論を味方に抱きこみ、あわよくば「有罪」、でなくても世論の批判の高まりで「議員辞職」に追い込むことを目論んだ。
これは一人の政治家を殺すという行為に等しい。

さらに、追求すべきは共謀者の存在の有無である。
この事件では、マスコミ、政治家、ジャーナリスト、法務、検察官僚などの一部の人間も広い視点から見れば共謀者と呼べるのかもしれない。
「当たり前でない社会」が存在することが浮き彫りになったことの意義は大きい。
今度は、それをどう改革するかが問われる。




http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/642.html
東京地検特捜部の不祥事を国会で追及 直ちに捜査に着手せよ 階猛議員 衆議院法務委員会






http://ameblo.jp/umaerworld/entry-11173753885.html
郡山4歳児7歳児に「甲状腺がん」疑い 避難の11人に異常
http://sekaitabi.com/kojosen2.html


放射能ガレキをばらまく環境省〜本当の目的
http://onodekita.sblo.jp/article/54111574.html


放射能ガレキ−マスコミキャンペーンを開始した環境大臣と東電の類似性
http://onodekita.sblo.jp/article/54125104.html



http://ameblo.jp/umaerworld/entry-11172914945.html
〔議事録〕民事法情報センターの香川保一理事長に対する国会質問
http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/02/blog-post_6828.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+blogspot%2FHeEzQ+%28%E4%BD%8E%E6%B0%97%E6%B8%A9%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%BC%EF%BC%88%E5%86%AC%E5%AE%AE%EF%BC%89by%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%82%86%E3%83%BC%29

コレは大事だわー

特別会計から出ていった、公益法人へのカネの流れが
よーくわかります。





○竹田委員
民事法情報センターのホームページから
平成二十年度の決算報告書を手に入れて見たとき、
私が最初に気になりましたのは、
公益法人とは思えない金額や項目の数々です。

 ↓


○千葉国務大臣
一千五百万という長期貸付金、これは、香川理事長個人に対する貸付金でございます


○竹田委員
要するに、民間企業と違って
さまざまな優遇措置のある公益法人の資産の一千五百万円が個人的に自由に使えた
こういう信じられない話があったということだと思います。


○竹田委員
理事長の報酬を月五十万円から百万円に、
常務理事の報酬も五十万円から七十万円に引き上げられた

ことが判明しております。
この引き上げのことも理事会の決議をしておりません。
理事会の決議もなく、理事長と常務理事のお手盛りで役員の報酬が引き上げられる、
こういうことはやはり問題じゃないかと

(略)



○竹田委員 
平成二十年度の決算報告書には、
「受取家賃」として、予算額三百六十万円、決算額三百四十二万八千五百八十円
という数字が記載されております。


○千葉国務大臣
この家賃でございますけれども、
当該法人理事長が複数の弁護士とともに経営する香川法律事務所、
ここでございます。


○竹田委員
つまり、
センターの理事長がトップを務める法律事務所が、
センターの中の一部に自分の法律事務所を作っていた

ということになりますね。
あきれ果てたと何回言っても足らないぐらいの状態であります。



○竹田委員 
民事法情報センターの事業として注目いたしましたのが、
住居表示地番対照住宅地図、いわゆるブルーマップの企画、刊行です。
同センター、平成二十年度の決算報告の「収入の部」にある「その他事業収入」というのが、
説明によりますと、
このブルーマップ関連の収入だそうですが、一億一千四百八十万円とあります。
そして、ブルーマップ製作にかかる費用、租税公課、これが決算額で二千七百万円、
差し引き九千万近い利益を上げています
このブルーマップによる巨額の収入が、
四億円以上に上る内部留保を生み出しているのではないか

と考えられますが、

(略)

調査、企画は全部ゼンリンがやっていて、
一部調査もエム・アール・シーという別会社がやっていて、
これは実態としてやっていないんですね。

しかも、常勤職員が二名しかいなくて、その二名とも法務局の天下り、職員も天下り


○千葉国務大臣
例えば出版事業などをやってはおりますけれども、
このブルーマップ事業の収益、そのアイデアを提供した、
それに基づいていわばロイヤリティーのようなものを得ている、
こういうことがこの内部留保額の推移につながっている

ということではないかと私も理解をいたしているところでございます。



ですと。

シンプルに言ってしまえば
天下った先で

・1500万ものカネを一個人に貸し出したり

・自分勝手に給料引き上げたり

・公的な物件の中に自分の法律事務所作ったり

・自分達は仕事しないで(仕事は別会社にやらせて)
 4億もの内部留保をもってたり

ということですな。



こういうことを含め、「特別会計」として
毎年の予算案約90兆から
半分近い40兆以上も出ていっている。

元は自分達の税金から出ていってるし
足りなけりゃ国の借金、「国債」発行してるってんですから
「天下り利権」の為に、自分達の生活が圧迫されて
日本の”ツケ”が増え続けているわけですよね。

誰が消費税増税なんか納得できるか、って話しですよ。



消費増税論議に乗る前に、われら国民は本来、受け取るべき預金利子を財務省と金融機関に搾取されていると気付け! - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28546328.html



http://ameblo.jp/umaerworld/entry-11171934849.html
「安全な被曝は存在しない」
http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/29301572.html


独りファシズム People 鉛でできた Soldier
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-273.html






posted by 誠 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

せっかく減った人口です、これ以上増やさずに優良な人種だけを残す、それ以外に人類の永遠の平和は望めません。

https://twitter.com/fukudaruma774/status/171930524527505408

2012-02-19 contemporary navigation : 311地震はこうやって起きた 仮説 見つかったミッシングリンク
http://ccplus.exblog.jp/17396050/


ご覧のように、掘削+観測点を設置した地点と地震が起きた地点が ほぼ一致するのである。
これを どう説明すれば良いのだろう??
2012年02月19日の茨城の地震が やっぱり相当にオカシイ地震だった、
という事から データと洞察を並べて頂けてます。
とても面白いです。
前の記事にも こう有ります


2012-02-18 contemporary navigation : 原爆投下と311は同じ構造をしている
http://ccplus.exblog.jp/17391524/

今日の千葉の2連発地震は、共に震源の深さ10キロでした。


2012-02-17 contemporary navigation : 静岡で起きてる地震についてメモ
http://ccplus.exblog.jp/17386352/


昨日に
"ABCDE兵器" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22ABCDE%E5%85%B5%E5%99%A8%22&lr=lang_ja

の事を書いたら 半日も経たずにURLごと変わる有様w 怖いねぇ。
環境改変兵器禁止条約における環境改変技術(Environmental Modification Techniques)を
総称してE兵器と呼ばない 検索でも全く使用されていないのは
よくよく考えてみると非常に不思議な現象だと思うんですよねw

A(Atomic)(N (Nuclear) )
B (biological)
C (chemical)
D (digital)
E (Environmental Modification Techniques)


こうして並べれば 「E兵器」と「D兵器のstuxnet」が
何故に禁忌な扱いとされているのか もの凄く分かるよね。

英語が全く駄目な俺ですら こんなことには気付けるのに
もっと英語が得意で頭の良いはずの人達が この程度の事に気付けないままなのは
すんごく不思議で不自然な気もしますが 俺のキチガイな妄想なのでしょうね。


誠天調書 2012年01月29日: 大量破壊兵器、としての D (digital) と E (Environmental Modification)
http://mkt5126.seesaa.net/article/248950904.html


未だに 大量破壊兵器による連続的で複合的な攻撃を日常的に受け続けているのが極東の一諸島
という認識で良いのでしょうか?
屠殺と運命論の差異すら理解できないような程度にしか 言語的かつ論理的な知性しかない存在達には
とても理解できない話でしょうけどね。




http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201202220000/
平成24年2月16日(木) 武田邦彦 (中部大学): 知の侮辱(11)・・・野蛮人?
http://takedanet.com/2012/02/post_c6aa.html

まず失礼ながら 内容の云々の前に 野蛮人という言葉を武田教授が使う事がワロタw
いえ とても嬉しいんですけどね、
そういう言い回しを使ってまで語って頂けるようになったという事には
心からの感謝をしたいんですよ、本当に。

武田教授の事は 311以前の名古屋の署名の件の時にリンクをしたりしてたので
アクセス解析でウチから流れる分を知らないはずもないだろうし
チョットは影響が有ったのならば良いなぁ 位に思う事は有りました。

で 万が一に俺が使ってきた言い回しが無駄では無かったのならば
と ちょっと感慨深くなっちゃっいました。

ほらスロウ忍ブログ様も最近は一神教カルトという言い回しを使って頂くようになったし
そういう観点を使う事は つまり 今までとは違う視点と観点でも物事を考えていく
という 多面的な価値観への一歩を俺以外でも進めてくれる人が増える のは
やっぱり嬉しいですからね。

俺は
このブログへリンクする事を推奨していない むしろウチへのリンクなんかは止めるべき
とも考えている。
論が突飛すぎるし あまりに先鋭化しすぎている。
そういうのを 直でリンクしたりコピペしたりするのは かなりリスクが高い。
だから、それぞれの人が それぞれに噛み砕いてくれれば良いなぁ、程度に考えている。

俺を信じたら駄目です、
俺を疑って なお其れでも まだマシ と思える事が有り
もし良ければ参考にして頂ける のならば マヌケに極まりない俺には過ぎた話だなぁ と本気で思っている。

所詮に 此処から出られないような俺は 其の程度の末路しか残っていない、其れで致し方なし と思う。

ただ そういう立ち位置であろうとも できる事は有る 為すべき責務も有る、
そして こういう立ち位置で無ければできない事も有る そう思ったんだよね。


塩野七生から 国家と共同体の違いを学び、
一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人 の観点も学んだ。

其れを
海という城壁に守られた日本という国家と共同体に準えて
一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人 の観点も同時に準えて
そして この極東の一諸島の歴史をも考えていくと
あまりに分かりやすく 別の側面が浮かび上がってきた、
たった それだけの話なんだよね。
2011年の原発事故から約1年が経ちました。この大きな事件でさまざまな面で日本の後進性、知に対する侮辱が見られました。その中で「日本って、こんなに野蛮だったか!」と驚くことも多かったのです。

私は自分でつけたタイトルですが、「野蛮人」という言葉に抵抗があります。この言葉はヨーロッパ人の思想に近く、「文明が人間を人間らしくする」という基本的な仮定があるのですが、自然の中でゆったりと暮らしている人と、競争に明け暮れて訴訟ばかりしているアメリカ人とどちらが「人間として」優れているかは判らないからです。

でも、ここであえて野蛮人という言葉を使ったのは、街角で犯罪人の首をくくり見せしめにする、災害があると普通のおばさんを捕まえて魔女として火あぶりにする・・・こんな現象はやはり野蛮な行為ではないかと思うからです。その点ではここで言う野蛮人というのは、中世のヨーロッパなどの野蛮な行為を意味しています。
では文明人とは如何なる者達なのか?

そういう事を
 海という城壁に守られていたが故に
 蛮族野蛮人とは何か? を感覚的に知る機会を持てないまま営みを続けてきた文明人
の場合 如何なる感性や観念や価値観が生じるのか?

蛮族野蛮人にとっての狩場 という意味での「黄金の国ジパング」が
如何なる感性や観念や価値観から生じるモノなのか?

其処に
明治維新以降に生じた宗教右翼な一神教カルトによる権力の簒奪の意味を重ね合わせ
国家≠共同体という ローマ帝国崩壊以降の暗黒の中世の欧州を重ね合わせた時にこそ
自分達が何者なのか?という問いへの 別の見方もできる と思ったんだよね。


俺も実は 文明人と蛮族野蛮人 という言葉を直で使い続けることへは 結構に抵抗が有るw
でも コレに代わる適切な言い回しを 俺は思いつけなかった。

ただ 言い回しの適切さに逡巡して 思考展開を遅らせる時間的猶予は あまり無い、とも考えた。
そして 俺はリスクを負って話を切り出せる立場に有る、道化師になれる立ち位置に居る。
311以降に そんな事を考えていた。
311以前は 只の道化で済む と まだ気楽に考えていた。

2009/03/03の後に 一歩を踏み出して
311以降 何時からだろう 明確には覚えていないけど もう一歩は踏みだしているつもりだ。

コレで良かったのだろうか?は分からない、分かるはずも無い。
まぁ 俺なりに其れなりに頑張るだけだ。
だから他の人が 其れなりにするのもまた当然でしかない思うだけです。

わたしが自由にした人々が再びわたしへ剣を向けることになるとしても、
そのようなことには心を患わせたくない。

何ものにもまして わたしが自分自身に課しているのは、
自らの考えに忠実に生きることである。
だから、他の人々も、そうあって当然と思っている。
福島原発事故で私がもっとも野蛮だと思ったのは、「被曝に負けない子供」という言葉です。県民税、市民税が減ると生活に影響があると心配しているとしか思えない人たちは地域から人が逃げていくのをいやがり、「被曝に負けない子供」という奇妙な発想をしたのでしょう。

水俣で水銀中毒事件が起きたときでも、「水銀に負けない子供」という標語を作り、水銀で汚染されたサカナを食べさせるようなことはしませんでした。新型インフルエンザが流行した時も、「新型インフルエンザに負けない子供」ということで学級閉鎖をしない、隔離しないということもありませんでした。

科学が進み、魔女がいなくなった今の日本で、まさか「被曝に負けない子供」という言葉を作って、子供たちの被曝をそのまま放置する方法の一つとして活用したのは野蛮な行為であり、私は気分が悪くなります。

これに似たのが「農家の人を助けよう」という言葉で汚染された野菜、牛肉を売ったことです。確かに汚染された農作物を食べたいという人はいませんが、「農家の人を助ける」と聞くと「私の食べないといけないかしら」と思うのは、「こころ優しい日本人」のような気がしますが、決してそうではないと私は思います。

被曝した農作物を出荷するという行為は農家の信用を落としますから「農家の人を助ける」ことにもなりませんし、それを食べる人の「健康を損ねる」ことにもなります。もともと「人が食べるのにはふさわしくない」というものを出荷する人は「農家」ではないでしょう。

「農家」という名称は「そこから出荷される農作物を食べて命をつなぐ」というのではないでしょうか。あまりにも当然ですが・・・・・・

これと似た野蛮な言動が「風評被害」という言葉でした。風評被害というのは実質的に被害がないのに、噂を立てて被害を生じさせることを言いますが、1年1ミリ以上の被曝が法律上許されないのに、セシウムだけで1年5ミリシーベルトの被曝を認めた暫定基準を決め、おまけにセシウム量も測らずに出荷する農作物を買わない人に対して、政府が「風評被害だ」といったのには、これも気分がわるくなりました。

ある東北の知事さんが「県民はベクレルなどと言っても判らないから、安全か危険かだけ言うのが良い」と発言したのはびっくりしました。民主主義ですから、知事は「公僕」ですから、県民の召使いです。それが「主人はバカだから数字はわからない」と公言するのですから、なぜ知事になりたいのかも理解できません。

原発事故の直後、「直ちに健康に影響は無い」と政府は繰り返し、1年経ったら、「被曝の影響がすぐ現れることはないのは常識だ」と原子力安全委員長が会見で発言するのですから、これも驚くべきことです。

・・・・・・・・・

このようなことはここ1年で数限りないほどあり、それは多くの人の心をかなり痛めたような気がします。「自分の住んでいる日本、こんなに誠実で学問を尊重してきた日本、子供を大切にしてきた日本。それが本当の姿はこんな社会だったのか!」と残念に思います。
別に 「ニホン」と「“そういう意味での”日本」を同一に考える必要は無いしw
国家と共同体が別れた時 と 其れ以降 を考えれば、至極に当然の結果 としか思えないしw

俺が心の底から守りたいのは 多神教で文明人の共同体 であり
ニホンという一神教で蛮族野蛮人なニホンというコッカへは 何の愛着も執着も無い。
だから 残念に思う感情なんか欠片も湧かない。


今一度 権力を内側から奪い返し組み直しては立て直す方が早いので
其れをしている者達を当然に支援しようとは思うけど、
仮に失敗したとて ならば そのまま朽ち果ててもザマーミロでしかない。

無垢な善性のままに 愚直なまでに勤勉な営みをし続けてきた人々の共同体をこそ守りたいのであって
だから ニホンというコッカが どーなろうが
そのコッカの権力に纏わりつく寄生虫な連中が どーなろうが
そもそも心を痛めたり残念に思う必要すら無い とは思うけどね。




伊丹万作 戦争責任者の問題
http://www.aozora.gr.jp/cards/000231/files/43873_23111.html

戦争中の末端行政の現われ方や、
新聞報道の愚劣さや、
ラジオのばかばかしさや、
さては、町会、隣組、警防団、婦人会といつたような民間の組織が
いかに熱心にかつ自発的に騙す側へ協力していたか
を思い出してみれば直ぐに分かることである。

しかし騙された者達が正しいとは、古来いかなる辞書にも決して書いてはない。
 騙された とさえ言えば、
 一切の責任から解放され、無条件で正義派になれる
と勘ちがいしている人は、もう一度よく顔を洗い直さなければならぬ。

そして騙された者達の罪は、
ただ単に騙されたという事実そのものの中にあるのではなく、
あんなにも造作なく騙されるほど批判力を失い、
思考力を失い、
信念を失い、
家畜的な盲従に自己の一切を委ねるようになつてしまつていた
国民全体の文化的無気力、無自覚、無反省、無責任などが
悪の本体なのである。

「だまされていた」と言って平気でいられる国民なら、
おそらく今後も何度でもだまされるだろう。
いや、現在でもすでに別のうそによつてだまされ始めているにちがいないのである。

一度だまされたら、二度とだまされまいとする真剣な自己反省と努力がなければ
人間が進歩するわけはない。
騙すのが正しいとは思わない。だが、「騙される」のも正しくは無い。
ブタよりも政治的には低脳だよな、日本人。
ブタの国だ。
別に日本人とかニホンジンが馬鹿で豚かどうか というだけの話ではない、と思うよ。

古今東西を問わずに 社会を構成する圧倒的大多数は馬鹿で豚にすぎないのが人間社会の必然なのだから
後は 其処から先を如何に考えていくか の話になる。

豚を「馬鹿」と言うのは 子供でもできる。
豚に「精進しろ」と言うのは むしろマヌケだと思う。
むしろ 豚を如何に調教するか 如何に啓蒙をし続けていくか をこそ問う話でしか無い
と俺は思う。

俺は 社会を構成する圧倒的大多数は馬鹿で豚にすぎない と言いきる。
だからこそ 己が説得力の無さ そういう己が無能と無力をこそ恥じる。
豚を飼い馴らしきれないままだった己が力不足をこそ恥じる。

150年に繰り返されてきた一神教で蛮族野蛮人なニホンジンからの調教を受け続けた「豚」を罵っても
もはや何も始まらない。
150年にかけてでも多神教で文明人的な調教と啓蒙を「豚」へし続けていくしかない
位にまでの覚悟すら必要 と考えるべきだろう。

大和民族系日本人の共同体 の ネットの日本語圏の下士官層 には そういう責務が問われる。
そういう責務を自分に課していくは 当然の事でしかない、と俺は考えている。

俺は そういう生き方をしていく、
大した事は出来ないのは百も承知だけど
それでも そういう意味で それなりに俺なりに頑張る、其れだけだ。




https://twitter.com/kenshimada/status/172185938682843136
計器の故障じゃなきゃヤバイ値だ RT @ryomashiro: 東京駅構内、4.88マイクロシーベルト/時。2月21日。 誰か東京駅はかってー!“@ytoexhd: 任務完了 ていうか、ここは警戒区域か? http://twitpic.com/8mornt”"
だから こういうのが エアカウンターの“初心者には勧めきれない”という部分なんだよねw

俺もエアカウンターで そういう数字を散々に見たよw
でも其の時の SOEKS-01M 1.CL は そうでも無い場合が殆どですね。


スロウ忍ブログ 2012年02月12日: 6千円弱で購入出来る放射線測定器、「エアカウンターS(エステー)」がネットで売れ筋の様である。
http://surouninja.seesaa.net/article/251881885.html

スロウ忍ブログ 2012年02月14日: 誠天調書の誠氏による、本格的放射線測定器「SOEKS-01M 1.CL」と家庭用放射線測定器「エアカウンターS」の比較レビュー。
http://surouninja.seesaa.net/article/252173075.html

@surouninja 知人に買わせましたw そして俺の SOEKS-01M 1.CL と比べてみました。値段相応ですね。 http://t.co/g1H9hO9Bな0.5よりも上なレベル以上の線量の測定には向いてそうですが。
2012年2月14日 12:58:00

なのでエアカウンターは 北関東や福島や宮城なレベルなら使えそうです。もっとも、その場合は避難した方が良いでしょうけど。南関東なレベルの放射線管理区域な場合での使用は やや安定感に欠ける感じ。千葉ならば SOEKS-01M 1.CL の方が良さそう
2012年2月14日 13:04:46

南関東のような 〜0.38 uSv/h以下の放射線管理区域 な程度の場合は、エアカウンターの測定の安定感の無さが 却って初心者向きとは言い難いような気もする。 
2012年2月14日 13:13:00

SOEKS-01M 1.CL などに使い慣れた後ならば、エアカウンターでも それなりに使いこなせそうだけど。南関東などで いきなり初心者が使う、というのはチョット勧めきれない。
2012年2月14日 13:16:36

悪くは無いけど 良くも無い。やっぱり価格相応というトコかと。でも いきなり この価格域で このレベルの商品が出た、というのは「ならばよし」とは思う。今後に期待は持てる感じかな。
2012年2月14日 13:19:26


SOEKS-01M 1.CLでの計測に比べ、比較的低線量な地域での計測では少々安定性に欠ける様だが、0.5μSv/h以上の線量を図るのには十分の性能を持ち合わせている様である。

ガイガーカウンターの価格の高さに手が出せなかった層でも割と入手し易く、手軽に線量を計測出来る様になったという意味では、一つの風穴を開けてくれた素晴らしい商品だと俺は思うね。
いずれ誰かが其の罠に嵌まるだろうから その時に記事にすれば良い、
って思ってたら 早速に写真まで撮って頂けたので とてもありがたいです。


こういう比較はありがたいです。
Posted by こんばんは at 2012年02月14日 23:12

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-375.html
早川由紀夫の火山ブログ フクシマとチェルノブイリの比較

Confiscated/Closed Zone(居住禁止区域)
1480-3700 kBq/m2(3.08-7.70 uSv/h)

Permanent Control Zone(移住必要区域)
555-1480 kBq/m2(1.11-3.08 uSv/h)

Periodic Control Zone(移住権利区域)、
185-555 kBq/m2(0.38-1.11 uSv/h)

管理強化区域
37-185 kBq/m2(0.077-0.38 uSv/h)、
この地域からの物品や食材の移動は極めて強く制限される

この辺りの件は検索が妙に出にくいですがw



あとエアカウンターは
俺が見たのだけかもしれないけど
振動に弱い
・ちょっと感度が甘い? まだ何とも言えないが。
 それほど気にするレベルでは無いけど。
・バックライトが無いので不便だけど
 その分に電池の寿命は長い
とか使い慣れていく事で
見えてくる事も有りそうです。

そもそもエアカウンターの説明書に
・「やや低い」測定は 上手く対応できない場合が有る
みたいな事は書いて有りますw
先に言えよw って感じですが。

エアカウンターに付属の特設の説明書は
まぁ其れなりには良い感じですが
やっぱり不思議な言い回しが有ったりするので
分かってる人からすると そういう意味では面白いですw
最初は まぁ この程度かな、
というレベルと思って「ならばよし」かと思ってます。


逆に SOEKS-01M 1.CLは
・電池の寿命が極端に短い
・説明書は かなり分かりにくい
 自力で頑張れ なレベルですw
・操作感はチョット良くない
そういうトコは日本の家電に慣れた人間からすると
 ロシアの家電系の製品なんか触った事は無いので
 世界を席巻した日本の家電
 って そういう意味で優秀だったんだなぁ
と かえって痛感しますw

でも放射線管理区域で生きる俺からすると
使い慣れていくと
・色々とクセは有るけど(初期値が高くなりやすい とか)
 思ったより感度そのものは良い感じ。
な SOEKS-01M 1.CL 位の性能が欲しくなるかな
って感じです。

Posted by 誠 at 2012年02月19日 03:31


誠さん

まいど。
いつもお世話になってます。

エアカウンターと其れ以外を実際に使い比べてみた人の測定器のレビュー
というのは かなり参考になりますね。ありがとうございます。

それにしても、細野マンセーだとかバキュームカーで除染がどうとか、
「穴を掘って、其れをまた埋める」を繰り返す事業で良くなる景気って一体何だろね(プ

Posted by スロウ忍 at 2012年02月19日 12:22

ってな感じで
エアカウンターは振動に弱く、移動しながらの測定には やや不向き。
取扱説明書でも 停止した状態での測定をする とされている。
放射線管理区域な程度の地域の場合
歩きながらの測定とかだと おおよそ1/4程の確率くらいで とんでもない数値が出たりする。

平均値の取り方 計算の出し方も その分やや甘い感じが有る、コレは気にするレベルでは無いけど。
そういう差異は 俺のSOEKS-01M 1.CLと比較して何度も確認済みです。
とにかくチョットした振動でも駄目な事も有る。

俺が書くよりも こうして例を出してくれる人が出てくれた方が分かりやすいよね。
まぁ分かっていれば そういう不安定さも有る というだけの話でしか無いので
その場でリセットして測り直せば良いだけの話なんだけど。

ただ やっぱり
空気を掴む という話なので 空気という流体を掴む即時性という観点からすると
こういう測定器としての不安定さは やはり価格相応と考えるしかない。
放射線管理区域で生きる千葉の俺からすれば SOEKS-01M 1.CL な程度の性能は やっぱり欲しいかな。

それでも 使いこなしていけば其れなりに良い感じで使い倒せる と思う。

俺的には 55点 と言った所かな
ただ いきなりの全く新機種 しかも全く異業種からの参入 という観点を考えれば
コレだけの物を この価格域で作った、というのは大きく評価して良いと思う。

あ 俺が見たのは「エアカウンター」の方で「エアカウンターS」ではない。


http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20111208_496622.html
 今回発売する「エアカウンターS」は、量産体制を整え、購入しやすい価格と、性能をより向上した点が特徴となる。価格については、従来より1,900円安い7,900円とした。発売時の出荷数も10万個を予定しており、全国を対象に出荷する。

 性能面では、従来のエアカウンターより測定感度をアップした。現行品では測定時間が最長で約5分間だったが、「S」では最長2分に短縮。さらに、計測中に放射線を感知するたびにブザーが鳴る機能、計測終了後、10秒経過するごとに、直近1分間の平均値を表示する機能も搭載した。

 本体サイズも変更された。従来は62×34×82mm(幅×奥行き×高さ)だったが、「S」では約22×170mm(直径×高さ)のスリムタイプとなった。また、重量も110gから60gに軽量化された。

 測定方法は、自宅や公園の砂場など放射線が気になる場所で、地上から1mの高さに本体を構え、本体の測定ボタンを押すと、空気中のガンマ線(γ線)を測定するというもの。測定範囲は、0.05〜9.99μSv/h(マイクロシーベルト毎時)。

 電源は単三アルカリ乾電池1本。1日1時間の使用で約2カ月使える。連続使用時間は約60時間。付属品として、サンプル用の乾電池、首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 放射線科学域の福士政広教授が監修する小冊子「正しく覚えよう! 放射線の基礎知識」が同梱される。
見た目と表示の大きさだけならば
エアカウンターSよりもエアカウンターの方が良いかな、と思う気がするけど 其れは個人の好みの問題か。


http://read2ch.com/r/radiation/1329811601/
6:名無しに影響はない(茸)[sage] 2012/02/21(火) 17:09:10.18 ID:1xsUYBo(5)
Q 0.05しか表示されませんがそれ以下はないの?

A 0.05以下は数字が点滅します。


Q 計り始めに結構大きな数字が出て不安です。

A 放射線や小さい検知部品の特性上そうなる場合もありますが、
  気にしないで平均で計測して下さい。


Q 計るたんびに計測値に多少バラ付きが有りますが。

A 早めの計測結果を優先したため、多少のバラ付きは
  大量の試行回数によって証明されています。
  3〜5回計り平均値を見ましょう。


Q こんな安くて本当に使えますか?

A 立ち上がりの精度は悪いですが
  時間を掛ければ高価格帯の機種と遜色無い計測値が出ます。


Q 放射線以外に測定結果に影響を与えるケースはありますか?

A 静電気、衝撃、電磁波、初期不良によって
  数値がバラつく報告もされています。
  また無印に対して上記の
  対策がされている事も報告があります。
  いずれにしろ説明書をよく読み正しい使い方をしましょう。 
過度な期待はしないように、価格相応という日本語を理解できる人でないと使いこなせないと思うw

51 + 1:名無しに影響はない(千葉県)[sage] 2012/02/22(水) 07:51:54.59 ID:FUWJLIX(2)
企業が自社サイトに掲示板を設けないのと同様の理由だろう。
デマやいたずらで投稿されたらトラブルの元。
メディアに取り上げられでもしたら会社のイメージダウンも避けられない。
だったら最初からそんなこと止めましょうって話。



47 + 1:名無しに影響はない(関東・甲信越)[sage] 2012/02/22(水) 01:36:02.56 ID:/xMXbCG(4)
一企業による線量公表、政府自治体が認めるはずないじゃん・・・
SPEEDI隠蔽した枝野は、
民間企業にも飛散予測を公表するなと指示した。
線量高い自治体は、もう一年経つのに高線量エリアの ほとんどを放置

空間3μ以上が除染対象とか1μ以上が除染対象とか、0.23以上が(ry
基準バラバラ、事情を考えたら線量ネットワークを認めるはずはない

延期ではなく中止だよ、システムや機種の精度、誤差の問題ではない
ま そういう事でもあるだろうね。
何処の統制国家だよ、ってレベルだよね。

58:名無しに影響はない(関東・甲信越)[sage] 2012/02/22(水) 12:30:44.27 ID:/xMXbCG(4)
原発事故から今までの安全デマ隠蔽の数々を考えたら そう考えないと むしろ不自然だよね。
福島米を他と混ぜて流通させてる日本、何でもあり。




もう一つ、今回にコレの発売をしたのはエステーだったんだけど
製造開発はタカラトミーと共同でやっているようだ

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20111208_496622.html
エステーによると、「エアカウンター」を開発するに当たって、玩具メーカーのタカラトミーより半導体センサーの新技術の提供を受けたという。新製品の「S」については、タカラトミーグループで玩具の規格・製造・販売を手がけるタカラトミーアーツと共同で開発したという。エステーとタカラトミーアーツでは現在、「消費者の不安解消への対応、子どもたちの健やかな成長の一助となる製品」の企画・開発を進めているという。
何故に大手家電メーカーが手を上げなかったの?ww
島耕作の程度と品性が分かる話でもあるんだよねwwwww

見た目と表示の大きさだけならば
エアカウンターSよりもエアカウンターの方が良いかな、と思う気がするけど 
其れは 玩具系タカラトミーアーツ が噛んでいる部分ってのも有りそうw

今後とも 体温計なSよりも たまごっち系な形の方が良いような気がするけど。



21 + 1: [―{}@{}@{}-] 名無しに影響はない(東日本)[sage] 2012/02/21(火) 23:09:42.57 ID:Bqr/LBD(1)
「エアカウンターリポート」 はいつ始めるのかね?
http://www.st-c.co.jp/topics/2012/redirect.html
なんでこんなに時間掛かってるんだろ? 誰か知らない?
価格相応 という日本語を理解できる人が 此の極東の一諸島から激減しているから
という理由以外に何が有るのかね?wwwwww
そういう事も推察できないままに書き込むような人間ばかりだから 開く事が出来ないんだと思うよww



23 + 2:名無しに影響はない(東日本)[sage] 2012/02/21(火) 23:38:47.49 ID:5+PwWFu(1)
消臭力のCMはテレビでバンバン流すけど、これのCMは全く流れないよね。
そもそもCM作ってないなら仕方ないけど。
普通こういう画期的な製品が国内で開発・発売されたらニュースの一つにもなるのに
テレビでは ほぼ全く触れられてないよね。
折込か何かの話で 放射能関係の話か何かを入れようと思ったら できなかった、
というのを最近に見たような気がしたんだけど 拾い残すのを忘れた、しまったなぁ。

ただ このエアカウンターの場合 エステーというのが面白いかと。
エステー と いわゆるホームセンター系 との繋がりは、
その扱われている商品量から考えて極めて濃いだろう
という事は 普通に推測しやすい話だと思う。

ホームセンター系の折り込みチラシの中で エアカウンターが大きく扱われていた
ホームセンター系でエアカウンターが置かれていた
というのは そういう意味で 中々に興味ある話かな とは思った。
これが タカラトミーアーツ だけだったら、そういう現象は起きなかったろうw

頑張っている所は 其れなりに頑張っている、ならばよし と思うべきかな。


24 + 1:名無しに影響はない(東京都)[] 2012/02/21(火) 23:44:46.24 ID:gLOO5i8(2)
経済番組とかニュースでは取りあげられてる場合も有るようです
もっと驚いたのはセシウムを吸着する素材入りのマスクが既に販売されてること
こういう大事な商品こそCM流せよって思った

25 + 3:名無しに影響はない(福島県)[sage] 2012/02/21(火) 23:49:05.15 ID:Ny008SQ(1)
>>24
そのマスクなんてゆーの?(切実)
でも吸着しても放射線は出るんだろうからくらうのはくらうかorz

27:名無しに影響はない(東京都)[] 2012/02/22(水) 00:00:19.43 ID:2A5AiGr(2)
>>25
ネット通販と一部の薬局でしか取り扱ってないらしい
価格は通常のマスクの5倍って言ってた気がする。

29:名無しに影響はない(dion軍)[sage] 2012/02/22(水) 00:20:29.70 ID:sk1+pZa(10)
マスク、ダイワボウノイ プルシアンガード3Dマスクってやつかな

30 + 1:名無しに影響はない(新潟県)[sage] 2012/02/22(水) 00:29:39.18 ID:XokEOPY(1)
>>25
活性炭入りマスクというのもあるよ
富貴マスク活性炭
こちらはヨウ素で吸着実験してた
28枚入り3000円位

31:名無しに影響はない(熊本県)[sage] 2012/02/22(水) 00:32:04.96 ID:xAK+ypH(1)
>>15
これ見ると複数回出た下限を読めってことかw

32:名無しに影響はない(福島県)[sage] 2012/02/22(水) 00:32:49.07 ID:VggEgPo(4)
つうかナニゲに今俺んちインフルエンザ出て放射能よりヤバいんだが・・・・・
怖くて部屋に引きこもり中・・・・・

33:名無しに影響はない(やわらか銀行)[sage] 2012/02/22(水) 00:37:32.69 ID:9LJ/C6s(5)
福島とかだと免疫力が下がってて
インフルであっさり死ぬ可能性もあるから用心しろよ


34:名無しに影響はない(dion軍)[sage] 2012/02/22(水) 00:38:47.41 ID:sk1+pZa(10)
あれ? プルシアンガードはスルーか?
http://item.rakuten.co.jp/sundrug/4937354111099/

35 + 1:名無しに影響はない(福島県)[sage] 2012/02/22(水) 00:40:37.05 ID:VggEgPo(4)
とりあえず3枚300円くらいのコンビニのマスクしてる
インフルなんて身内初でどうしたらいいかわからん
今は黒い砂なんかよりもこの方が怖い

36 + 1:名無しに影響はない(dion軍)[sage] 2012/02/22(水) 00:51:33.64 ID:sk1+pZa(10)
>>35
インフルか。いろいろもう調べたかもしれんが、
100円ショップで手とか消毒するやつ(アルコールジェルっぽいやつとか)売ってるから
それで罹患者の触りそうなものは消毒
(トイレのドアノブや共用タオルに注意)、
こまめに手洗いうがい、うつったかなと思ったら速攻でマスクして病院にGO、
今は吸引するタイプの薬(一回服用すればOK)なんかもあるからうつっちゃったらスピードが命。
症状軽くなってからも2日ぐらいは患者にウイルスいるから移したり移されないようにマスクその他必須。
昔インフルの人と同じ食卓囲んだだけで感染した。

37 + 1:名無しに影響はない(大阪府)[sage] 2012/02/22(水) 00:57:56.45 ID:dDr6MkP(3)
>昔インフルの人と同じ食卓囲んだだけで感染した。
んじゃ、うつったかなと思ったくらいで
患者がうようよいる病院なんかに行くのは
博打だな。

38 + 1:名無しに影響はない(dion軍)[sage] 2012/02/22(水) 01:00:09.32 ID:sk1+pZa(10)
>>37
食卓囲んだ=メシ食った に訂正しとくわ。
病院はマスクしていけばいいだ。

39 + 2:名無しに影響はない(福島県)[sage] 2012/02/22(水) 01:01:26.68 ID:VggEgPo(4)
>>36
手洗いうがいはしてる
マスクも
換気まめにしてる
患者は部屋で寝たきりにさせ
飼い犬は近づけないようにしてる
(犬毛にウイルスついたりしないのかな?と)
犬いるから俺と患者だけ
他は親戚んちに頼んで避難中
で、俺は奥の部屋引きこもってる
薬はもらってきた
これで大丈夫かなぁ・・・・
明日アルコール消毒のやつ買ってくる
ドアノブは見落としてた。
昨日夜怪しくて今日判明。何日警戒必要かな?
すんごいスレチでごめん
関係ある話だと、黒い砂は土日うろうろ探したけど俺は見つけられなかった
どんぴしゃ南相馬なんだが

42 + 1:名無しに影響はない(dion軍)[sage] 2012/02/22(水) 01:15:18.76 ID:sk1+pZa(10)
>>39
犬はわからんwごめんw
あとは居室は湿気があったほうがいい、ぐらいかなぁ。予防には室内の気温20度以上で湿度50%を維持することが理想的だそうな。
患者の咳やくしゃみの飛沫を拭き取れるのが理想。
警戒期間はなんとも言えんけども俺だったら→一週間以内に具合が良くなったらそれ+2日ぐらい様子見る。
けどたぶん油断してうつるから病院に駆け込む準備をしておくw
黒い砂、無い方がいいね。


50:名無しに影響はない(東京都)[] 2012/02/22(水) 02:14:58.01 ID:2A5AiGr(2)
>>39
換気も大事かもしれないが、インフル予防には部屋の湿度高くしたほうが良い
ヤカンでがんがんお湯湧かせ!
部屋の中カビ生えさすぐらいの気持ちで湿度上げとけ!


46 + 1:名無しに影響はない(福島県)[sage] 2012/02/22(水) 01:27:22.41 ID:VggEgPo(4)
>>42
黒い砂ってゆか土というか
畑の土って一般的には黒い
ここいらはこの時期西風すげーの吹く
電車止まるくらいの

で、なんか登場してる団体や議員が胡散臭いんだ
なんか俺ら食い物にされてる、利用されてるだけな気がするんだわ

ちなみにその議員は震災前に
常磐道に南相馬SA作ると地域雇用安定して人口流出防げて地域経済が活性化します
と言って街宣してた
片側1車線のこんな僻地の高速でだ

そこに極左との噂の団体が絡んできてる

今までもデマやら真偽不明で振り回されてきたので自分で確認して判断してみないとなんとも
ただ、子供産もうとするもの、子供は居てはダメだとは俺も思う

48:名無しに影響はない(dion軍)[sage] 2012/02/22(水) 01:39:31.13 ID:sk1+pZa(10)
その強風の時は線量高くなる? ってか今の時期は雪かね。
その団体やら議員のネタで語れるスレがあればいいんだが。


https://twitter.com/taru_eito/status/172091373581893633
南相馬 謎の高放射能「黒い粉・黒い物質」に関する報道の違い の まとめ
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65791554.html



俺的には防塵マスクの一択な気もするが、アレは格好が悪いかw
ナウシカに出てくるようなマスクが欲しいかも


41 + 1:名無しに影響はない(チベット自治区)[sage] 2012/02/22(水) 01:11:12.81 ID:5bXssEz(1)
だからここは何スレだよw



26 + 1:名無しに影響はない(新潟県【23:44 震度2】)[sage] 2012/02/21(火) 23:57:08.92 ID:gUTez6+(1)
一体型PCの前にエアS置いたままPC落としたら
ピピピピピっとけたたましく鳴って2.25μSvになった
ビビったわww
それ位に 振動に弱い

28 + 1:名無しに影響はない(茸)[sage] 2012/02/22(水) 00:12:14.68 ID:cRgCP+0(1)
>>26
いまだにブラウン管モニターを使っているのか

30 + 1:名無しに影響はない(新潟県)[sage] 2012/02/22(水) 00:29:39.18 ID:XokEOPY(1)
>>28
いやいや普通に最近の液晶一体型PCww
下層民のくせにガイガーカウンターを買ってはモニターを買うカネを無くして
未だに14インチのCRTを使っている俺に対する挑発?w


55 + 3:656(やわらか銀行)[sage] 2012/02/22(水) 12:15:11.47 ID:jY0RYJI(1)
前スレで検出値がおかしいってパスポートうpした者です

エステーにメールしたら朝から電話かかってきて

エステー担当者『この度は申し訳ないです。すぐ交換日発送します!通常、電圧が変わってもそのような動作になる設計はしておりません!不安を感じさせてしまって申し訳ないです、、』

俺『まあまあ、増産されたとの事ですしこの価格で提供されているのはありがたいことですし、多少初期不良があってもしょうがないと思ってます。』

と言ったが、そのような事はあってはならないので調査いたしますとの事

との事。良い対応だった。


56:名無しに影響はない(埼玉県)[sage] 2012/02/22(水) 12:19:35.77 ID:EO4YU8v(4)
さすが日本の日用品メーカーはサポートの質が違うな。
日頃、奥様たちに鍛えられてるwだけあるわ。


57:名無しに影響はない(神奈川県)[sage] 2012/02/22(水) 12:25:39.31 ID:nJ1sbGn(2)
>>55
対応良くて良かったな。なんかおかしいと思ったら連絡してみた方がいいな。
今後の開発に繋がるかもしれん


62:名無しに影響はない(dion軍)[sage] 2012/02/22(水) 13:23:27.09 ID:Me3A9IR(3)
>>55
エステーの対応すげーなww
神経質な奥様に一言でも余計な事言ったら大変だもんなwww


79:名無しに影響はない(SB-iPhone)[sage] 2012/02/22(水) 15:51:59.41 ID:EO4YU8v(4)
修羅場のホームセンターに強いエステーが、
温度計や体重計のように放射線測定器を出してきた。
そのすごさを、電話対応の報告を読んで改めて思い知らされたよ。



80:名無しに影響はない(東日本)[sage] 2012/02/22(水) 16:01:13.24 ID:JDYBZF+(1)
意外と電池の持ちがいいね
おまけの電池でSを45時間くらい使用
あと20-30時間は使えそう


82:名無しに影響はない(関東・甲信越)[sage] 2012/02/22(水) 17:15:01.43 ID:/xMXbCG(4)
これ意外に使えるかもね、正確かは置いといて
不良品レポばかりで恐る恐る買ったけど十分
ただ持ち歩きには不便で恥ずかしい形w、バックライトもないし
次の新型が形変えて安く出たら更に買いじゃないかな?


83 + 1:名無しに影響はない(東日本)[sage] 2012/02/22(水) 17:20:28.19 ID:f2LTWNB(1)
だね、結構使える。
持つ人が増えればデータはやがて平均化され、正確な数値に収束していくし。
それに引き換え日本の家電メーカーの後ろ向きな態度ときたら
いくら原発売ってるからって線量計はそこでも必要だろうにw
その分エステーには頑張ってもらいたい。


86:名無しに影響はない(新疆ウイグル自治区)[sage] 2012/02/22(水) 18:38:49.35 ID:Cqt7Qqi(1)
エステーはどうすれば良いのかを全て心得ている

64 + 1:名無しに影響はない(やわらか銀行)[sage] 2012/02/22(水) 14:10:44.17 ID:Tsy0Jy/(1)
個人向けの廉価な線量計も出せない家電メーカーにはあきれた
これからはエステーみたいなメーカーを応援したい


67:名無しに影響はない(やわらか銀行)[sage] 2012/02/22(水) 14:24:46.53 ID:9LJ/C6s(5)
>>64
全くだな
だから この体たらくなんじゃねえの
そりゃ円高は大変だろうが
あそこまで凋落するってことは経営者の責任が大きいわ


95 + 2:名無しに影響はない(新疆ウイグル自治区)[sage] 2012/02/22(水) 23:27:00.94 ID:zEnFcJb(1)
近所のヤマダ電機@東海地方に電話したらエアカウンターS置いてないそうだ。
コンセント使う製品以外は電化製品っていわない?

96:名無しに影響はない(新疆ウイグル自治区)[sage] 2012/02/22(水) 23:37:03.06 ID:Y3xJIRj(1)
エステーが家電の販売ルート持ってないってことでわ?

97:名無しに影響はない(茸)[sage] 2012/02/22(水) 23:38:59.68 ID:mY1b3xj(2)
>>95
懐中電灯とかラジオは置かないってことか?

98:名無しに影響はない(関東・甲信越)[sage] 2012/02/22(水) 23:41:09.90 ID:/xMXbCG(4)
>>95
なぜか知らんがホムセンと薬局メインの販路だよね
電器屋は扱っても通販だけとか

100:名無しに影響はない(京都府)[sage] 2012/02/22(水) 23:44:40.04 ID:N6eqzQd(1)
ホームセンターコーナンのチラシには今日載っていたよ
でも定価販売だったので買う気しなかったが
やっぱり 商売営業上の関係の濃さ という観点は考えないと、という事なんだろうね。
俺も 店頭でも折り込みチラシでも
ホームセンター系では良く見かけても 家電量販店系では一回も見ない。

そういう所までは電通も手は出せなかった。
エステーも上手に使い分けている。
そういう巧みな対応 というのを考えれば ならばよし かと やっぱり思う。


エステーエアカウンター
http://www.st-c.co.jp/air-counter/


誠天調書 2012年01月02日
http://mkt5126.seesaa.net/article/243813810.html







https://twitter.com/loveyassy/status/172227192066015232

細野豪志環境相
「(被災地以外の地域が)受け入れられない理屈は通らない」
に対し、
泉田裕彦新潟県知事
「どこに市町村ごとに核廃棄物場を持っている国があるのか」
「国際原子力機関(IAEA)の基本原則で言えば、放射性物質は集中管理すべき。
 国が環境整備せよ」

ttp://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001202200011
元経産省官僚には珍しく国士だね!


https://twitter.com/taru_eito/status/171808617757020160
除染の金は、どこに落とされる? |「除染がうまく行くとは思えない」飯舘村の酪農家が怒りの訴え
http://blogos.com/article/32337/

https://twitter.com/taru_eito/status/172097842977058816
ところで、チェルノブイリ地方の方は、日本の素晴らしい除染を学びに来たのかな?






https://twitter.com/jhatajinan/status/172090690711470081
Independent Web Journal ≫ 2012/02/21 自由報道協会主催・馬淵澄夫衆議院議員記者会見 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/4369←馬淵議員は、メルトダウンを5月までしらなかったという。なぜ自分で調べようとしなかったんだ?それほどに情報に壁があった?

https://twitter.com/jhatajinan/status/172310336953778176
馬渕議員はなぜ自由報道協会でしたような話を先の総裁選でしなかったのか。
もったいないとしか言いようがないなあ。

馬淵は所詮に典型的な風見鶏だしw 菅や野田よりはマシな程度の風見鶏でしかない。
菅や野田よりはマシ というレベルではオハナシにならないんだけど、
其のレベルで まだマシ と考えるしかないのが現状なんだよね。
散々に様子見をして ようやく今になって味方になる というレベルなんだよね。

「馬淵 野田 墓場まで持っていくしかねぇな」の検索結果 - Yahoo!検索
菅や野田が2/100点なレベルなら 馬淵は7/100点なレベル な程度と俺は考えている。
正直 信用はしきっていない 信用しきれない。
そう考えて 肝心な所で裏切る可能性が有る と俺は踏まえて置かないとマズイ人物とは思っている。
当面は味方のようだけどね




山科恭介 夢想弄翰 おい、これで無罪にならなきゃ、あと、どうすりゃいいの?(爆)
http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/blog-entry-1069.html

まぁ普通の裁判なら 裁判そのものが成り立たないレベルなんだけどねw


小沢一郎氏の冤罪事件。M 石川氏調書不採用となったわけだが、依然として安心は出来ない。 : nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/3284074.html


小沢裁判:見ていようが見ていまいが、実質、見たと同質とし有罪判決に(邪推) - 傍観者の独り言
http://blog.goo.ne.jp/nonasi8523/e/10ac8be7380390658067d1af802d20f8


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-529.html
相変わらず甘い? (苦笑)
Hk様;
コメントありがとうございます!

>地上げ屋さん、相変わらず甘いなー
三つ子の魂・・ナントカって言うでしょ。(笑)

>”池田氏の供述調書の一部”が採用されているじゃないですか。
>これはいったい何のため?そりゃ、有罪にするためですよ。
有罪は想定内・・って言ってるでしょ。(苦笑)
金融理論で言うところの・・
スクエア理論です。 (笑)

>1回目の判決はもう諦めました。
控訴棄却のセンもございますし・・
無罪もありえますよ。
肝心なのは・・
裁判がどうなろうと・・
やることヤル! ってことです。

2012/02/22 16:55 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

大久保・池田調書・・
モニおじ様;
コメントありがとうございます!

>石川調書を全面却下する一方で、大久保・池田調書の一部は採用とか。一体、どう理解すればよいのでしょう?
信じて戴けないかも知れませんが (苦笑)
ほぼ・・
予想通りです。

>後者が採用されたことが解せません。
あの大善さんと言うかた・・。
調べれば調べるほど・・
アレなかたで・・。(苦笑)

2012/02/22 17:21 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


つまり
 神に選ばれし優秀な者達 皇国に忠節を誓う者達 と信じて疑わないんだから
 敗北は許されない 退却撤退ではなく転進が正しい
 如何なる内実になろうとも とにかく自分達が正しい
そういう連中が日本の支配権力を握って そういう支配統治が行われ続けた という事が
余すことなく白日の下に晒されるだけの話になる。

もっとも 此処まで馬鹿馬鹿しい位に分かりやすい話であろうとも
311以後という眼前の現実すら見えないような者達 には 見えるはずもない とも思うんだけどねw

>しかし、この前の「推認」判決を見てもわかる通り、原発事故の推移を見てもわかる通り、
>何でもかんでも見てわかる通り、国民の圧倒的多数が目覚めない状況の下
目覚めさせるには・・
どうすればよいでしょうかね・・。 (苦笑)

2012/02/22 17:01 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

そう言いたくなるよねw
でも だからこそ できる事をしていくしかない と俺は言い続けるだけ。


>機が熟すにはまだもう少しと逸る自分を抑えながら、判決を見守りたいと思います。
どう出ても・・
やるべきことは一つですし・・
やることも・・
決まってます。 (笑)

2012/02/22 17:01 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]
まぁ そういう事ですね




https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/172104985545412608
東電資料は保安院資料より詳細!矛盾露呈!大地震に因る地下水面を滑り面とする盛土崩壊だけならば鉄塔は折れ曲がらず、26号28号に電線が繋がっている限り単純倒壊!やっぱり横ずれ断層が動いていることを隠している!岩上氏の2月20日動画からもこの結果を確認!


Independent Web Journal ≫ 2012/02/20 【特別番組】福島第一原発入構取材レポート
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/4302

岩上安身(@iwakamiyasumi)/2012年02月21日 - Twilog
http://twilog.org/iwakamiyasumi/date-120221

岩上安身(@iwakamiyasumi)/2012年02月20日 - Twilog
http://twilog.org/iwakamiyasumi/date-120220

Ustream.tv: ユーザー iwakamiyasumi: 福島第一原発取材 撮影動画フル配信 1/2, Recorded on 2012/02/21
http://www.ustream.tv/recorded/20598386

Ustream.tv: ユーザー iwakamiyasumi: 福島第一原発取材 撮影動画フル配信 2/2, Recorded on 2012/02/21
http://www.ustream.tv/recorded/20600794

Ustream.tv: ユーザー iwakamiyasumi: 福島第一原発入構取材レポート 1/5, Recorded on 2012/02/20
http://www.ustream.tv/recorded/20576103





新しそうな原発 - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3167086.html


前回から続く 新しそうな原発。。 - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3168102.html


前からの続き(笑) で 新しそうな原発 - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3169387.html




誠天調書 2012年02月05日: 発電用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 と 核兵器製造用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 では、プルトニウムの含有比率が違う。福島第一原発の4号機って何だったんだろうね?
http://mkt5126.seesaa.net/article/250465126.html

誠天調書 2012年02月22日 現状の原発を世界中から廃棄させて 現状の核兵器は廃絶させて、
でも自分達だけは 新型トリウム原発 → 新型トリウム核兵器 を持っていたい。 その為には「むしろ福島第一原発は爆発しなければならなかった」とする連中は公然と居た。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253497805.html

ttps://twitter.com/motokinoshita/status/172498876903866368
トリウム関係者には、そんな人はいませんよ!
わざわざ否定の言葉を速攻で頂けた事 それ自体に大きな意味があるかな。
非常に非常に非常に ありがたい ですね。

そもそも俺のブログの言葉なんかには 何の根拠もない、しかも 裏付けなしに書いている。
だから 信じては駄目ですよ と先に言ってある。
状況証拠から推論しているだけで 確たる証拠は何もない。

つまり2chの嘘デマ扇動と同レベルであり こんなモノは無視すれば良いんだが
それを
 そういう方向性に強そうな人 で 頭脳が明晰な人
から わざわざ否定の言葉を速攻で頂けた というのは 本当に本当に本当に ありがたい です。


日本は非核三原則のある国ですし 唯一の「直接の核攻撃」を受けた極東の一諸島で
トリウム原子炉からウラン233爆弾
なんて話が 有るはずもないですよね、言うまでもない事ですよね

話の内容からすれば
その詳細が 超一級の軍事機密 for a person's eyes only なのは間違いないのだから
話の中身を匂わせる事すら厳禁なのが当然なレベルでの超一級の軍事機密であるはずなのに
それを
 そういう方向性に強い人 で 頭脳が明晰な人
から わざわざ否定の言葉を速攻で頂けた というのは 本当に本当に本当に ありがたい です。

トリウム原子炉からウラン233爆弾
なんて話は絶対に無いですよね?


福島第一原発の4号機で何が行われていたのか?
311直後アメリカ軍が必死に突っ込み
菅という総理の頭越しに東電や原子力関係者と情報のやり取りをしていたのは 散々に判明している。

福島第一原発の4号機で何が行われていたのか?
311以前に知っていた人が その匂いを感じる人すら絶無に等しいような状況の話だったけど、
と内実は ほぼ一緒だと思うのですが、さて如何なものでしょうかね。

何度でも言いますが 俺の言葉なんかは一文字たりとて信じては駄目ですよ?




http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/3829/words40_Gundam.html

ギレン
「せっかく減った人口です、
 これ以上増やさずに優良な人種だけを残す、それ以外に人類の永遠の平和は望めません。
 そして、その為にはザビ家独裁による人類のコントロールしかありません」

デギン
「貴公、知っておるか?アドルフ・ヒトラーを」

ギレン
「ヒットラー?中世期の人物ですな」

デギン
「ああ。独裁者でな、世界を読みきれなかった男だ。貴公はそのヒットラーの尻尾だな」


 せっかく減った人口です、
 これ以上増やさずに優良な人種だけを残す、それ以外に人類の永遠の平和は望めません。
 そして、その為には 優秀な人種達の借金の返済を制御していくしかありません。







若者の○○離れ
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%AE%E2%97%8B%E2%97%8B%E9%9B%A2%E3%82%8C
「車買うくらいならPS3買うわwwwwwwwwwwww」
〜 若者の車離れ について、日本の若者

若者の○○離れ(わかもの-はな-)とは、
日本の未来を憂う中年以上(概ね40代以上)の年代の人間が若者(概ね30代前半まで)に対し、
聞きたくもない自分たちの青春を自慢した挙句「君たちも追随すべきだと思わんかね? ん?」
と暗に臭わせると同時に、現在起きているある種の問題の責任を若者に擦り付けるときに使う表現。

若者の凶悪犯罪離れ

具体的には殺人、強盗、放火、強姦が凶悪犯罪に分類されているが、若者が凶悪犯罪を犯す率はピーク時(終戦直後および高度経済成長期)の半分以下となっており、強姦の件数に至ってはピーク時の6分の1以下である。若者の凶悪犯罪離れと、それにより社会から緊張感が失われることが懸念されている。特に殺人の件数の減少は著しく、ゲームやネットなど娯楽の多様化によって若者の犯罪に対する興味が失われて来ているのではないか? ヴァーチャル世界で犯罪を犯して、本当に犯罪を犯したつもりになっているのだろう、全く以てけしからん。との意見がある。
さらに、もともと統計的には凶悪犯罪は中年以上の犯行率の方が高いにも関わらず、マスコミが「猟奇犯罪=昨今の青少年」というイメージをゴリ押ししていた手前、その青少年の凶悪犯罪件数が減るのは都合が悪いという向きもある。
強姦離れにも目が離せられない。国内で見てもピーク時に比べて6分の1、国際的に見ても日本が最下位争いの強姦率の低さである。これだけ扇情的なエロ本・エロ漫画・エロDVDが流通して、歩道には売女も同然な格好をした女が歩いているのに、それを襲おうとする男は、ほとんどいないのだ。現代の男は勃起したペニスで障子を破る気概もないフニャチン野郎ばかりではないかという憂いも当然沸いてくるわけである。
また、凶悪犯罪の減少にともなう警察官、刑務官などの人員の削減が懸念されている。これらの職は地方での雇用の受け皿としての役割も大きい。このままでは凶悪犯罪の減少が若者を守るどころか、雇用を奪ってしまうという声もあがっている。



http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/3168102.html
ココのブログの最大文字数は、5000字だそうでございます。
ツイッターでも長すぎる! と、言われて、ブログにしたのですが、
コチラでも、長すぎます。。と言われます(苦笑)


ブログサービスごとの文字数制限の比較 - longlowの日記
http://d.hatena.ne.jp/longlow/20080915/p1
ヤフは特に弱いですw
http://blog-help.seesaa.net/article/32923185.html

シーサーブログでは、記事の投稿に関して一切の容量制限をしていません。通常、テキスト(文章)に関して容量制限をしている他社サービスもありますが、弊社ではユーザーの観点に立ち返り、無償・無制限にて記事の投稿を可能とさせて頂いております。

(一つの記事あたりの容量は無制限?)

シーサーブログは、確認した所、65535バイトって感じでした。
時折に その限度まで越えて書いてしまう。いつもスイマセン、シーサーさん。
色々と考えれば 俺はシーサーブログで良かったなぁ とは いつも思う。





posted by 誠 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。