https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年02月04日

両方の目で見たからといって そもそも節穴だったら何の意味も無いがw

スロウ忍ブログ: 左右マスゴミによる田中防衛相の揚げ足取りが激しさを増している様だが。
http://surouninja.seesaa.net/article/250186218.html
田中防衛相を後方支援すると見ていた左派メディア(琉球新報)さえも
遂に同氏へのバッシングに加わった事は注目に値する。

前防衛相も含めて“防衛の素人”などと揶揄する右派勢力(米英帝・シオニスト勢力)が、
アメポチ官僚ポチな“防衛の玄人”(笑)を待望しているのは言うまでもない。

そう考えると、
右派勢力にとっての適任者は、
防衛の玄人(笑)で一神教カルト信者である「石破茂」ということになろうが、
石破は“沈みつつ在る泥船=自民党”の議員であるから、
現実的には石破の防衛相就任は不可能である。

そうなると、民主党内に居る石破の傀儡に白羽の矢が立つ。
そう、現政権で外相を務めるネオコンロボ2号=玄葉光一郎である。

右派メディアが急に玄葉を持ち上げ始めたら要注意だな(プ

左派勢力(中共)が次の防衛相に誰を期待しているのかは知らないが、
というよりも こういう構図でしょ?

宗教右翼メディア ← 米英帝 ← ユダヤシオニストイスラエル
宗教左翼メディア ← 中共  ← ユダヤシオニストイスラエル


でなければ こういうコンボは見れない訳で。
カルトの右手と左手のコンボが有ればこそ その先の邪推すら必要となるかなw
鳩山兄の辺野古の時の話と瓜二つだよね

つまり 何故こんな話をマスコミ新聞テレビ大手メディアが執拗に繰り返すか は


 ↓

スロウ忍ブログ: イスラエルが今春にもイランを攻撃するとの見方を固めたパネッタ米国防長官。
http://surouninja.seesaa.net/article/250237841.html
米政府高官とやらの話によると、
レオン・パネッタ米国防長官が、イランの核兵器開発疑惑を巡り、
イスラエルが今春にもイランを攻撃する公算が強まっているとの見方を固めたとのことである。

だが、
http://surouninja.seesaa.net/article/248419986.html
IAEAの天野事務局長が
先日、イランの原子力開発が軍事的なものである証拠が無かったことを認めており、
核兵器開発阻止を大義名分とするイスラエルのイラン攻撃には正当性が存在しない。

抑々(そもそも)、核保有疑惑の在るイスラエルにイランを批判する資格などあるまい。

其れにしても此のパネッタ長官だが、
元CIA長官の同氏が
イスラエル右派(というかモサド)と裏で談合していることなど容易に想像が付くわけだが、
随分と他人事なご様子である(プ

イスラエルが実際に行動に移した際、
「イスラエルが勝手におっぱじめた」とでも言い訳をする心算だろうか。

米英帝・シオニスト勢力は
過去に対イラン制裁の国連決議をロシアに骨抜きにされているため、
今回ばかりは国連を当てにせず、
米英イスラエル単独、又はNATOを使っての軍事制裁に出ると予想される。

パネッタ米国防長官は、イランへの軍事介入の切っ掛けを作るべく、
単細胞なイスラエル右派リクードを暴走させる心算だろう(プ
原油暴騰の画策はしても
・実際にイランへの戦争の為の派兵なんかできる余力なんか全く無いアメリカ
・単独で戦争なんか始められないイギリス
という状況下で
そもそも神に選ばれし者達が矢面に立つ理由は無いと言いきるユダヤシオニストイスラエルが
自分で兵を出すはずが無い、のならば どうする?
そら簡単だ「立ち上がれ 神の僕よ」となる。
ニホンジンがイランへ行け という話になる。

其処で自衛隊が盧溝橋のような不思議なテロに巻き込まれてニホンジンが死んで
不思議に戦意高揚で大きな声が出てきて
→アメリカは戦争をしろ 戦費は日本が出す
という話にしたいんでしょwww

其の為の消費税増税の正当化でしょw
15%でも足りない理由は此処に有る訳で。

だから こういう非常に分かりやすい話になる。


https://twitter.com/tutinoue/status/165295932097835008
今度の通常国会には、
いわゆるリーク法案、
違法ダウンロード法案、
共謀罪、
人権保護法案、
インフルエンザを逆手に取った集会外出の自由を奪う特別措置法、 
基礎番号法案、
児童ポルノ法案、
と ここまで思想統制の関連法案が沢山に提出されることとなっているのです 
全部を合わせれば 単なる
治安維持法
 になるサルでも分かる話ですねw
まさか 分からない人はいないと思いますがね。
あ 個人とされるニュースサイト群やニュー速系2chコピペサイト群 な連中の9割がたは
不思議に御理解できない人達で構成されているようなのですがね?www  

で そんな馬鹿な算段をしなくちゃならないほど 尻に火が付いてる んでしょうなぁw
と邪推しちゃうんですが
でも それが 神の御言葉 聖なる戦争 美しき世界 なのですね?ww


ここまで人としての尊厳が完全にナメられきっているのに、
なお あの大惨事の後で有ろうとも 社会共同体を構成する者達の中から
 カルトの右手と左手の下僕から脱却できなかったり
 家畜や塵芥に耽溺したままでいたり
に疑問を持っては 別の道を選んで行こうとする人達の数が 其の程度 なんだから、
如何に このコッカから社会へ掛けられた150年の頚木が堅牢なのか を非常に良く表しているよね。

俺が 核の焦土作戦をも覚悟して というのは そういう事なんだよね。
結局に 馬鹿は死ななきゃ治らない なんだろうね。


https://twitter.com/arapanman/status/164833528968790016
榊原英資氏曰く
「米国とガンガン交渉していると、後ろから日本のマスコミに撃たれる」
RT @insidemonkey:
鳩山政権の時はマスコミがアメリカの内通者で日本国民の敵だなんて夢にも思ってなかった
鳩山政権を もう一度よく考えよう


https://twitter.com/insidemonkey/status/164830557178576896
そうだそうだ!
RT @ochanomuka: 日米年次改革要望書を受け取らなかった鳩山氏は もっと評価されていい。
マスコミに潰された一人。

https://twitter.com/insidemonkey/status/164827850929737728
鳩山さんがちょっと言ったら 潰されたなぁ

https://twitter.com/insidemonkey/status/164842142655721472
311の時 鳩山政権が存続してたらどうなったでしょうね。
Fukushimaはアメリカ軍に占拠されたかもしれませんが この国の実体を世に晒せましたよね。
どうかな?w 未だに

誠天調書 2010年05月10日: あの時に そして今 何が起きているのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/149188037.html

誠天調書 2011年01月19日: 司法官憲を使ったコイズミ恐怖政治と徳之島の政治情勢 を絡めて読み解けば 全く別の側面が出てくる
http://mkt5126.seesaa.net/article/181408622.html


の先に有る カルトの右手と左手の話から沖縄の辺野古を読み解く なんて考え方が
全くに浸透していないからこそ、
フクシマの惨劇の実相が全く広範に周知されない事にも繋がっているんだからさw



https://twitter.com/nyantomah/status/164511004015853569
亀井静香
「TPP反対運動は全国の農家だけでなく、国民全体が強く期待している。
 われわれは今後も「日本を守る」との強い決意で臨む。
 このまま火事場泥棒のような形で日本をTPPに参加させてはならない。
 「バスに乗り遅れるな」と言うが、その運転手は米国だ。
 乗ったら最後、行き着く先は地獄だ」


で またしてもカルトの右手と左手が共同歩調をして沖縄の問題で雄叫びをあげる。
その9か月後に福島が陥ちた。

今から9か月後の辺りを考えれば 解散総選挙の話が出てきても不思議では無い時期だ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/247706584.html
ユダヤシオニストイスラエルの下僕“メシア橋下”に従う奴隷は
生きる「だけ」の権利が与えられるでしょう。

従わない異教徒や異端な者達へは天罰が下され
永遠の業火の中で生きる地獄を味合わされるでしょう。

さて 何が起きるかねぇ?w




http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20120203/1328278651

パチンコ業界も警察によってというか平沢勝栄の利権によってゴリゴリに搾取されて、
別物になってしまったそうですね。


安藤健二『パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)』 - 紙屋研究所
http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20110115/1295017300



やはり安藤も
ぼくと同じような推測をして取材を初めていくのだけども、


アニメ・マンガのファン層とパチンコ層
は殆ど重なっていない

という事実を突きとめる。



つまり
「いまパチンコをやっていなくて、しかしアニメが好きな層が、
 アニメに惹かれてパチンコ屋にやってくる」
という想定は あまり為されていないのである。




安藤は実際にパチンコ屋にいってパチンコをしてみるのだが、
初心者には非常に不親切であることが描かれている。

モノ書きである安藤でさえ、パチンコの基本的なしくみを文献から得ようとして、そういう適当な入門書がないことを嘆く。実は安藤によればパチンコに「入門」する黄金パターンは、知り合いに誘われて、知り合いに教えられながらパチンコを「学ぶ」というものだそうで、これはゲームセンターのゲームなどよりもはるかにハードルが高い。しかも安藤はわずか5分で1000円をスッてしまい、その早さに恐怖する。

オタクでもある安藤は、こんなふうに何の味わいもなく短時間でカネを費消してしまうくらいなら、マンガやフィギュアを買った方がはるかにいい、と痛感するのだ。たとえば風俗であれば、高価格であっても、そこに明確な快楽があるから、費用対効果ということを考える人もいるだろう。しかし、パチンコは初心者にとっては その快楽さえもないのだ。

つまり、アニメに関心のあるオタク層は、こんなハードルを乗り越えてまでパチンコを新たにしようとは全く思わないのである。


このように、本書は、パチンコの素人である安藤が体験を重ねながら、
そして常人がしていくような思考の軌跡をたどりながら、一歩一歩謎を解いていく。

 そして、「壁」にぶちあたる。

第4章で、パチンコ台メーカーにアタックするのだが、軒並み取材拒否を喰らう。
その様子を安藤は、つぶさに載せている。

そして11章ではアニメ会社の方にアタック。ここでも取材拒否の連続である。
安藤は それを「ジェリコの壁」と呼ぶ。
誰が そういう事を言えとwwwwwwwwwwwwwwww
そう、『エヴァ』でアスカがシンジに言うあのセリフである(つうか更に其の元は聖書だが)。
普通の読み物なら省略すべきところを、一社一社を丁寧に 断りの文面をも載せていく。


中でも株式会社ゴンゾの対応に頭にくる安藤。

ゴンゾは、取材をするならライセンス料=ロイヤリティを払え、と言うのである。
宣伝や販促ではなく、社会現象を報道するものだから、そんなことはできない、
取材の申し出を取り下げます、という安藤に、了解しました、と答えながらも、
「使用料の予算化を提案しとけよ」
「単行本の場合は報道目的という理屈は通りません」
などと、おせっかいにもほどがあるメールを寄越すのである。
コレ 完全に著作権の範囲を逸脱した恐喝じゃん。
通りすがり 2011/01/16 12:31
GONZOの対応最高だなwwww取材で金取るかwww

東武名無しさん 2011/01/16 22:15
サンライズも取材するだけでお金取るよ


タイトルの「パチンコがアニメだらけになった理由」は、
本書の半ばくらいで基本点は解明される。
あとは、その背景にふみこんでいくのだが、
それまで紹介してしまうと、さすがにまずいだろうから、ここでは書かない。


 思ったことはいくつかある。

一つは、
「パチンコがアニメだらけになった理由は、
 当該アニメを見ていた世代をパチンコに引き込むため」
という思考の流れは非常に分かりやすいのだが、
一歩踏み込んでみれば そんな単純なものではない、
ということについて。

ものごとを「わかりやすく」「最短ルート」で理解してしまうことの危険さというものは、
おそらくこの世には満ち満ちているんだろうなあと自戒した。

たとえばマンガの評論なんかも そうなんだろうなと思いを馳せた。

読者である高校生や大学生に対する理解、30代女性に対する理解、
そういうものを俗な解釈でつなぎあわせて理解してしまおうとすることの危険である。
東電OL殺人事件を売春やSEXでのみ語ってしまい
原発や地熱発電の話を全く絡ませる事が出来ない とか
Hunter X Hunterの会長選を上の話だけにして
民主党代表選挙との類似性を絡めた政治の考える奥深さを微塵に語ろうとしない とかね。

ついぼくなんかもやってしまいがちだよな、と。

こうしたときに、たとえば本書で言えば、
パチンコをやっている人にアンケートやインタビューをとってみるという方式もあるだろうけど、
本書ではその方式をとっていない。

周辺部の事情通の話を固めていくうちに、本質に迫っていくのだ。
こういうやり方もあるんだなと思わされた。
俺とハタ次男様とかは 普通に其れしかしないけどね。

本に書いて当たらネタばらになっちゃうけど、
この世には版権屋さんという職業の人がいてパチンコメーカーはそれを買うだけ。
難しい話ではない。

あのアニメ作品をパチンコにしようとか、スロットにしようとか考えてる訳ではないです。
版権屋さんはパチンコにしてもヒットしないハリウッド映画の権利も抱き合わせで売ってきますので、
人気の無いハリウッド映画の機種が人気機種に混ざってホールに抱き合わせ販売され稼働してます。

また、オリジナルキャラはヒットしない危険度が高すぎて
各メーカー古き良き時代の人気キャラを使用し続けるか、プレミアムキャラとして登場させる状態です。

アニメ業界のDVD商法が落ち込む一方で、
価格破壊を起こしてる3DのCG業界を経由させては版権使用料をパチンコでバンバン取れるから
広まっているだけですよ。
中の人より。
それは だけ とは言わないよ?
さっきの表層だけの話だけを聞かせて済ませたい の人達でしょうか?w




http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20110115
『新世紀エヴァンゲリオン』というクセの強いアニメが、どうしてパチンコファンにこれほど受け入れられたのか。
ぼくもずっと疑問に思っていたのですが、
その理由は『エヴァ』というアニメの性質ではなく、
「CRエヴァンゲリオン」に搭載されている「突然確変」という新システムにあった、
という分析は興味深かったです。

パチンコ「エヴァンゲリオン」は、
アニメを知らないパチンコファンによって人気台となり、
原作アニメの人気も高まったというんですね。

決してアニメのファンがパチンコへ流れたわけではなく、
制作側も原作ファンを取り込もうと考えてもいないようです。


・キャラクターをイチから作るより、既存の映像作品から素材を引っ張るほうが手っ取り早くて安上がり
・実写ドラマだと肖像権をクリアするのが大変だが、アニメなら版権が取りやすい
・そもそもアニメを知らない人をターゲットにしているので、原作の知名度はあまり問題にならない
・むしろ、B級アニメのほうがロイヤリティが安く済む
という事情があるようです。

ですが、この現状は
・パチンコ人気の低下
・アニメDVDの売上不振
→ゲーム業界と3DのCG業界の売り上げ不振
という、それぞれ問題を抱えた業界の共依存ともいうべき構造があり、
いずれ破綻するのではないかと著者は結論づけています。

こういう結論に達することは、業界の人たちもわかっていたのでしょうか。
今回も取材は難航し、ほとんどの台メーカーやアニメ製作会社から取材拒否を受けています。
中でもGONZOの対応はすごくて、
「掲載するならロイヤリティを発生させてほしい」と言ってきたといいますから、
アニメ業界ではジャーナリズムとマーチャンダイジングの区別がついていないようですね。
其処に官憲と平沢勝栄が繋がれば
後 この話は もう言うまでも無いよねwwwwwwwwwwwww
それ以上は 政治の話を繋げれば もう爆笑しか無いよなぁwwwwwww






http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1581.html
戦艦大和と六ケ所村再処理工場
54機の原発(発電しないもんじゅや常陽、実験炉などを足すと60くらいらしい)は
セッセと沢山に戦艦をこさえた先の大戦の
その結果は惨憺たる瓦解といって良い崩壊と 非常に良く似ている。
今はミッドウェイで無残な負け戦を演じ敗走を始めた時と類似している。

東電事故原発はミッドウェイなのだ。
そこからの現在の日本は、70年前大本営発表を繰り返しながら、
首を取られる恐怖を更なる狂気(一億総玉砕)で覆い隠し、
ジタバタしている大日本帝国の様子と酷似している。

で フクシマの復興 とかは ガダルカナルの惨事と完璧なまでに一緒。
適宜投入で各個撃破の敗北だけが積み上がる→宗教右翼カルトな政商は笑いが止まらない。
俺が何かオカシな事を言ってますかね?w
いずれ このマヌケな後退戦のツケは 本土上で起きている事だからこそ取り返しがつかなくなるよね。
0.6μsv以下を恐れるはキチガイ とか 久しぶりに楽しいコメントが来たけど、
嬉しくって 速攻で晒しては削除しちゃったから、内容は もう忘れちゃったけどw

遙か南の島々での戦い の中身を精査できていないと
 戦場が日本へ近づいた頃は 新兵や一般人まで散々に総玉砕の災禍に巻き込まれていった
 その裏で宗教右翼カルトな政商は相も変わらずに笑いが止まらなかった
なんて話を今回も繰り返すだけになるのにね。


六ケ所村再処理工場で不具合 試験再開に向け準備中 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY201201250565.html

 青森県六ケ所村にある使用済み核燃料再処理工場を運営する日本原燃は25日、試験運転の再開に向けた機器の作動確認で不具合があった、と発表した。

 高レベル放射性廃棄物を固めるためのガラスを溶かして溶融炉から外に抜き出す工程での作動確認で、抜ける速度が本来より遅くなったという。日本原燃は「トラブルとは言えない事象」としている。

 試験運転は2008年以降、トラブルで中断し、東日本大震災を受けて再開は延期されていた。日本原燃は再開に向けて24日に溶融炉の加熱を終え、作動確認を始めたばかりだった。26日に溶融炉内の溶けたガラスをかき混ぜて、作動確認を再開する予定。

何の論評もないベタ記事。
こういう記事は後で何かあったときの「いや、我々は以前、一応、報道したよ」っていうアリバイ作り。
 ↓

六カ所村のこの施設は、かつて致命的な失敗を起こしている。

六ヶ所再処理工場営業運転の危険 溶融炉内の耐火レンガが脱落、ガラス固化試験長期停滞 JANJAN
http://janjan.voicejapan.org/living/0812/0812260257/1.php


レンガはその後の最終報告を見ると、取り出せたようだ。
http://www.jnfl.co.jp/press/pressj2010/pr100728-b1.pdf
7枚目〜8枚目にかけて記述されている。

だからといって今、動かすのか?
本当にマトモな動かし方ができるのか?

これは もう狂った戦艦大和にみえる。
もう戻る事はないと分かっていて沖縄へ艦隊特攻の出発をさせた事と重なって見える。

しかも
この絞りカスの捨て場所はもちろん、ない。
取り出したPuを使う場所ももちろん。

ホントに もはや正気の沙汰とは思えない暴走だ。

 ↓

原発の源流と日米関係(6)
核燃料サイクル計画/日本は施設の実験場
http://www.jcp.or.jp/akahata/html/senden/2011_genpatsu/index06.html


米国内に作れない代わりに日本国内に作る。
GEにパテント料という形で金を流す。
不沈空母が聞いてあきれる。

こんな売国を公然と隠し続けていた売国奴、それが中曽根と正力の系譜。

で 宗教右翼カルトの無自覚な下僕は
一神教にして蛮族野蛮人な売国奴よりも東電が悪い とか言い出す不思議な呪文を唱え続ける。
1+1も満足に理解できない程度でしかない者達は 自分が如何なる程度なのかを理解できるはずも無い、
そんな幸せな人達は幸せに死んでいけるのでしょうな。



フクイチ4号機ミステリー 一原発作業員の話 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-370.html


福島第一原発4号機4階で、一体何が行われていた??
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-317.html

福島第一原発4号機ではいったい何が行われていた?
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-336.html

フクイチ4号機ミステリー 消えた548本の謎を解く
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-340.html

フクイチ4号機ミステリー 米軍が鎮火した4号機の火災、いや火事など起こっていなかった
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-341.html

フクイチ4号機ミステリー 4階の爆発地点を特定する
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-348.html

フクイチ4号機ミステリー・比較的崩壊熱の高い核燃料??
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-354.html

極秘のUS-イスラエルによる核兵器移動が福島の爆発をひきおこした(島津論文)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-353.html





https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/164607496684703744
外国人は選挙権が無くても国保や、その他のサービスを日本人と同じように受けてるので、
働いている以上納税する義務があります。
私はその見返りに選挙権が欲しいとか政治参加を意識した事はありません。
日本は日本人の為の国であるべきです。
帰る国がある人間の発言はどこか無責任な気がするからです。
まぁ 汚染されまくった地へ帰依していこう なんて意識は生まれるはずも無くなっちゃっただろうけどさw
なので 不思議に選挙権を寄こせとか大声で言い出しては更に喧伝しまくるような人達 が出てくれば
其れは計画停電の話と同じ水準の胡散臭さと考えて 全く問題ないかと。





https://twitter.com/takepanko/status/148500097741754368
【サプリメントによるペクチンの注意点】
ペクチンには強い排出作用があるため、成長に必要な栄養成分も排出することがあり、
3歳未満の子供の摂取はすすめていません。
(ベルラド研究所:ベラルーシの部屋より) カリウムの過剰な摂取も同様。




https://twitter.com/keijimoriiVet/status/165422719419170817
清涼飲料水に含まれる果糖ブドウ糖液糖も、ほとんどがすでに遺伝子組換え不分別原料です。
@Hiroko_23 バーボンの原料が遺伝子組換えトウモロコシ.多いです。
GMだと記載する義務は今のところないですからね。
QT遺伝子組換えバーボン
http://www.panna.org/blog/genetically-engineered-bourbon-no-joke



https://twitter.com/ettahinin/status/164484510426206210
驢馬が一念発起して旅に出るも馬となって帰って来たためしはない。
でもそのまま旅を続けていれば野驢馬となって 畜主の鞭の音での調教にも耳を貸さなくなるよね。


https://twitter.com/fkmild2011/status/165056343777083392
民主主義を疑え。
民主主義は自我発の批判や要求を正当化し、人々を傍観者にさせ、政治家を無能化させる。
批判や要求だけでは何も実現しない。批判から実現⇒傍観者から当事者⇒自分からみんなへの認識転換要

発信箱:民主主義を疑え=伊藤智永(ジュネーブ支局) - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20120118k0000m070108000c.html

民主主義は、自我の暴走装置である - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=254022
今更ながらだとしても こういう話が出始めること自体は 歓迎した方が良いんだろうね。
以下の言葉を越えるモノではないけど


これまでも多くの政治体制が試みられてきたし、
また これからも過ちと悲哀に満ちた この世界中で試みられていくだろう。
民主主義が完全で賢明であると見せかけることは誰にも出来ない。
実際のところ、民主主義は最悪の政治形態と言うことが出来る。
これまでに試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば、だが。

-ウィンストン・チャーチル
 下院演説 (November 11, 1947)

読売 と 其の下僕の朝日は 新年の頃に露骨なまでの
 衆愚政と貴族政でしかないのに 民主主義が仮面でしか無い形へ改変をさせた詐術の政治手法
を賛美しまくってたよねw

其処まで読み解く気が無いままに 単純に民主主義を否定 とか言い出すと
まさにカルトの思う壺と化すw

もっとも
Hunter×Hunterの会長選を政治劇として読み解けないような
社会を構成する圧倒的大多数の馬鹿で豚に過ぎない一般民衆は、
こういう話の入口へさえ一生涯に辿り着く事が無いままであったとしても
「自分の頭が悪いはずは無い」と何の根拠も無く信じ続ける。




誠天調書 2010年05月15日: 民主主義における主権者とは お客様ではない、が どうしても理解できない人達
「蒼天航路」

「いいか孔明。日々の生活にあくせく生きる民草にとって、
 政や天下は見えぬものだろう。」
「君の存在も同じだ。」

孔明「ばかな、民草には私が見えないとでも言うのかい?」

「知らなかったのか?今まで。」
「戦にどう対処するのか問うてみろ。」
「無視されるか、空耳のようにいなされるだけで
 まともな会話にならんぞ」

“実”の生活にのみ生きる人間の前では、われわれはいわば虚構。
 寓話の生き物に等しい。

つまり 民草へ政治の道理を説いた所で 話が届かないは
むしろ道理なのだ 必然なのだ。

馬鹿で豚にすぎない民衆が 政治の道理が理解できないは
サルが因数分解を理解できない と同じレベルの話なので
それは必然として受け入れていくしかない。

ヒトラーのように 豚は飼い馴らすしかない とできれば どんなに楽だろう。
ファシズムが如きに 異端を消し去っていければ どんなに楽だろう。

それでも 啓蒙し続けるという過酷な道を歩まなければならないのが 民主主義なのだ。
衆愚政治をし続ける者達への啓蒙 という茨の道を 何があっても歩み続けなければならないのだ。

こんな生き方を 普通の民草に求められるはずもない。
なればこそ
民草の上を行く者 すなわちネットの日本語圏の下士官層
とは真のエリートなのかもしれない。

自称エリート(笑)の人達は
結果としての財布の重さがエリートの資質の定規になる
と何の根拠もなく思っているのだろうけどね。


馬鹿で豚に過ぎない一般民衆に最も近いのは
マスコミ新聞テレビ大手メディアでは無い、其れに相対するフリージャーナリスト達でも無い。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆の僅か上に居る最も近い者達が
情報流通の繋ぎ手としての責務を怠り続けてきた事こそが
この政治的な悪夢の連鎖の元凶そのものである。


そうまで考えられないのならば 己が甘さを恥じなければならない。

この政治的な悪夢の連鎖は もう150年に続いている。
そういう150年の傷が 一夜にして治るとでも?
必死になって治そうとして それでも150年は必要になる とまで病魔は進んでいる。


今まで俺のしてきたドブ板は どんだけ意味が無かっただろう、
どれだけ また間違いをしてきてしまっただろう、
そんな事ばかりを いつも考えてしまう。

でも此処で頑張り続けなければ 後から続く者達へ更に重い病魔を背負わせてしまうだけとなる。

俺は 此処で捨て石になるしかない と つくづくに思う。
むしろ そもそもが その程度の力量しかないのだから
捨て石になれるだけでも 己が身の程を弁えれば あまりに過ぎた結果だと思う。

そんな感じで ボチボチと頑張るだけだ。
俺は それをコミケの一般参加者とサークル参加者に準えて考えてきた。
そして
欧州で培われた民主主義とは 欧州の歴史と風土の先で生まれ育った21世紀の民主主義でも有る。

極東の一諸島で培われた歴史と風土と民族性に培われた先で紡ぎ上げる政治手法としての民主主義
を考えるのならば、其処まで複合的に考えていかなければならないんだけど
其れを端駅に解説する もっと分かりやすい凡例
“コミケの一般参加者とサークル参加者に準えて”
が其処に有る。
コミケは 全員が参加者であり お客様な扱いはされないのだ。
それ以上でも無ければ それ以下でも無い。

俺はね これこそが極東の一諸島における民主主義の出発点 だと思ってるんだ。

難しい言葉を億に繰り返しても 家畜や塵芥へ届かない。
けれども コミケとは何か? ならば肌感覚で理解される。

啓蒙とは そういう事、だと思ってるんだ。




コミケは スタッフも参加者だし運営も参加者だ。
弁当一個で あの過酷なスタッフ参加をし続けるマゾな人達wへの敬意をも含めて
あのカオスの状況の内側なのに
 スタッフの言う事は聞かなくてはなならない
という共通認識は良一致されている面だって やっぱり見逃せない一面だとは思うんだよね。



http://mkt5126.seesaa.net/article/200566858.html
個人の自立 とかを
ガンダムのニュータイプ論 とかに意識するしないに関わらず掛け合わせちゃうだろうけど
そもそも 其れが間違い。
「馬鹿で豚にすぎない民衆」に自立は無い。皆が覚醒する なんて夢物語は無い。

ただし 一段だけ階段を登る者は少なくない、という見本市が
コミケであり 今のニコニコのMMDであり ネットの日本語圏の下士官層 という概念なんだよね。
其処では 現実に 確実に 自立する人々が共同体を牽引し続けているからね。
コミケの階層化 や ネットの日本語圏の階層化 に その典型例を見る。

第一層    運営                 運営
第二層  サークル参加         衆目を集める者達
第三層 一  般  参  加       一  般  民  衆


この第二層と第三層の上下関係は極めて流動的な関係に有り 厳格さは欠片も無い。


天国でも楽園でも無い けれども 必要なだけに充分な秩序状態を維持し続ける、が故に
平和的で 緩やかな成長をし続ける社会共同体は 其処に確実に現出し続けている。

一神教徒にして蛮族野蛮人にしてみれば
この多神教徒にして文明人による共同体が あまりに奇異なユートピアと映るだろう。
その羨望ゆえに 激しい敵意を剥き出しにする可能性だって否定できない。


俺はね「コミケの成長の時期に起きたのが宮崎事件」と考えているんだ。
この日本を支配し続けている者達にしてみれば あの当時の誰が その判断を下したのかは分からないけど
まさに“コミケという共同体の根幹を標的にする為の攻撃”が「宮崎事件の本質」だと考えている。

けれども壊れなかった。

危機的状況の時に至っても
その地獄絵図の中で苦しみを分担し合おうとするを美徳とするから
というのもあるかもね。

一神教徒にして蛮族野蛮人 にしてみれば このユートピアは まさに憎しみの象徴なのだろうね。
自分達で絶対に届き得ない「楽園」に近い世界が 其処に有るんだから。
なればこそ 執拗なまでのサブカル産業への攻撃が有る と俺は考えている。

 連中の嫉妬 こそが この執拗さの本質なんだよね。

もっとも、俺達にしてみれば 別に普通の生き方を続けているだけ の話なんだけどねw



そういう部分を 上手に説明しているのが
「おたくの娘さん」だと思う。
上手に物語を作っているので 俺は とても好きです。

いわゆるオタクと一般人の両方から描いているので
俺的には その対比の描き方の秀逸さが素晴らしいと思ってます。

読み続けた先にある「おたくの娘さん 第九集」はコミケの話が中心になっている。
物語的には傍流の話となっているが こういう部分が有る。

コミケで騒ぎだす輩達が居る けれども スタッフが注意に来ると 何の文句も無く
「スタッフが言うなら仕方が無い」
と簡単に解散する。
これは極めて高い自治意識を描写していることになる。

これは別に 過度な描写 でもなんでもない、
極めて類例的な描写でしかない事は コミケ参加者ならば全員が納得できるだろう。
だけれども
一神教にして蛮族野蛮人の集団の中では絶対に成立できない、裏を返せば
多神教にして文明人の社会共同体が確立して無ければ絶対に成立し得ない現象 である。
此の凄さに気付いている人達は どれ位に居るのだろうか?


俺は、この混沌と秩序が融和する世界観 の その見事に表した描写の中に
小沢の言う「私には夢がある」が 重なり合って見えてくるんだ。

ニコニコもそうだ、ニコマス→MMDを軸にして成立した
 「緩やかな階層化」と「自立した下士官層」
其処には「混沌とした でも自由な共同体世界」が有る。

だからといって無秩序では無い、
権利者削除を軸にした 運営と自治意識によって互いが互いを意識し合うが でも敵でも無い。
其処には、必要なだけに充分な「混沌と秩序が入り混じる自由な共同体社会」が成立している。


今 阿修羅を軸にしたり twitterを軸にしたりした ネットの日本語圏の下士官層は
そういう 必要なだけに充分な「混沌と秩序が入り混じる自由な共同体社会」を成立させている。

誰もが誰もで仲良くできる訳ではないけど 激しく敵となっている訳でも無い、
其れなりの階層化は起きているけど 誰もが階層化のホンのチョット上への階段を登れる。

この上下関係は極めて流動的な関係に有り 厳格さは欠片も無い。
危機的状況の時に至っても その地獄絵図の中で苦しみを分担し合おうとするを美徳とする。
その時に上部の者が苦しみを分担し合おうとしなければ 当然に怒り狂う。
その自治意識は有るが故に 外部からの介入を激しく敵視する。

「2chを軸にしたニュー速系2chコピペサイトと個人とされるニュースサイト」群には
実は 階層化には厳格な上下関係が残り続ける、なればこそ下部からの上昇が極めて難しい状況が今も続く。
だから危機的状況の時へ至っても
情報を分け合う事はしても その地獄絵図の中で苦しみを分担し合おうとするを美徳としない。
だから危機意識は起きないし 上意下達を待つだけの存在となる。

俺は この微妙な差異に「ニホンジンの国家」と「大和民族系日本人の共同体」の違いを観てきた。

頭は良い人達は
小沢氏が主張する「個人の自立」は、
(悪い意味での)所謂ポピュリズムとは真逆であって、
現在の有権者の政治意識では決して耳障りが良いものではないことが悩ましいですね。

とまで言ってくれるが
それでは一般民衆へ届く言葉にならないのだ。
説得力に欠ける、だから啓蒙にはならないんだよね

コミケやニコマス→MMDを例に挙げては
感覚的に分からせる共同体世界は確かに其処に有るんだよ、
と説明する方が説得力が有る、と思うんだよね。

フクシマの惨劇を乗り越えるには こういう部分を明確に自覚しないとね。

いや 本当に難しい事じゃないんですよ。
大概の人ならば
 普通に感じているままにしていながら
  かつ
 嘘デマ扇動に乗せられなければ良い
とりあえず それだけの話なだけだからね。






「浮気 調査 潜入 バイト 偽装」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B5%AE%E6%B0%97+%E8%AA%BF%E6%9F%BB+%E6%BD%9C%E5%85%A5+%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88+%E5%81%BD%E8%A3%85+
つーか探偵業の基本かとw

下層民の職種に偽装して入り込んでは調査を図る ってのは福島第一原発の取材でも使われる手法だし
カネ目当てなら尚更にするでしょw
で 女の側も口封じ って妄想は確かに容易いよね 確証は何処にも無いけど。

まぁ リンゼイの時もそうだけど 不思議に隠してある事にこそ本質が有る と思えば
共通要因が有るのならばこそ 大きな声を上げなかった部分に本質が有る と思うよ。


白ユリの系譜 シンボリックに読み解くあの猟奇事件
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-365.html

白ユリの系譜2 三橋祐輔と武藤亜澄
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-367.html

誠天調書:2011年12月17日
http://mkt5126.seesaa.net/article/240918580.html

白ユリの系譜3 三橋歌織が見た『フィギュア』 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-369.html

しっかし見事すぎる。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/165051991368810497
よく調べたね。
ソープにいた女が
性的写真が原因で別れられなかった
ってのはおかしい。
探偵学校行ってたってのもひっかかる。
交換殺人あるいはどちらも
プロが解体して 記憶だけ植えつけた逆マンチュリアンキャンディデイトとかね。
会津若松で植木鉢に母親の手を生けた事件あり


https://twitter.com/jhatajinan/status/165052778933268481
なんだか離婚目的の夫の浮気調査だとしたらアンナミラーズに潜入バイトという線もあるんだけれど、
自分の不倫を棚にあげて、そういうことするかなって思いもある。
当方が確信しているのは武藤勇貴の冤罪、というか代理出頭で、彼はこの犯罪に関与していない。
カネ目当て + 女の感性 の両方が無ければ、むしろ武藤亜澄の殺害が説明しにくいかと思う。

こういう時に良く思いだすのが 二宮ひかる『ナイーヴ』で紹介された話。


「小泉八雲 破られた約束」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%85%AB%E9%9B%B2+%E7%A0%B4%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%B4%84%E6%9D%9F
 ↓
http://www.geocities.jp/fujimoto_yasuhisa/bunsho/hayaku.htm
 昔、あるところに一人の若侍が住んでいた。かつて侍には妻がいたが、病に侵されて亡くなっている。
 妻は臨終の際、侍に向かってこう言った。
 「亡きがらはお庭にある梅の木の木陰に埋めてください。おかんの中には巡礼者が持っているような小さな鈴を入れてください」
 「二人で植えた梅の木の木陰だな。立派な墓を建ててやる。おかんには小さな鈴を入れておこう」
 しかし、妻はまだ何かを言いたそうなそぶりを見せたので、
 「遠慮することはない。私とお前の仲ではないか」
 と、侍は言った。すると、妻は勇気を振り絞るようにしてこう言った。
 「あなた、わがままを許してください。私が死んだら、誰とも結婚しないでください。嫉妬深い女ですから、あなたがほかの女と一緒になっているのをあの世からでも見たくありません」
 「何を言っているんだ、私とお前の仲ではないか。一生、独り身を通して、墓守をするつもりでいるんだ」
 侍はうそをついたわけではなく、本心からそう言った。妻は安心したのか、穏やかな笑みを浮かべながら、あの世に旅立った。
 妻が死んでから数年間、侍は約束を守って独り身でいた。しかし、そのうち親戚や同僚がしきりに再婚するように勧めるので、しぶしぶ同意することにした。侍はまだ若く子供がなかったからである。

 新妻が侍の家に来てから、七日目までは何も起こらなかった。しかし、八日目の夜、侍がある用事のために家を空けると、奇怪な出来事が起こった。
 うしの刻、新妻が寝室で休んでいると、庭の方から鈴の音が聞こえてきた。何の巡礼だろうかと不審に思って召使いを呼ぼうとしたが、喉から声が出なかった。言い知れない恐怖を感じていると、巡礼の鈴を手にした経かたびら姿の一人の女が部屋の中に入ってきた。乱れた黒髪が顔の半分を覆っていて、片方だけ見える瞳が寒気を覚えさせた。
 そのうち、女はこう言った。
 「この家の主婦は私だ。お前ではない。今すぐ出ていくのだ。理由をあの人に問われても話してはならない。少しでも言ったら、八つ裂きにしてやるからな」
 新妻はその場で気絶してしまった。女の幽霊は新妻を恨めしくにらんだ後、すっと消えた。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/forum/30-8/miti.html
この話を私はずいぶん以前に読みました。どうしてだか忘れられない話です。
この話に登場する人たちは、男も、元の妻も、後の妻も、悪い人などいないのですね。
それでいて、みな不幸です。

人間は哀しいものだと思わせます。


http://d.hatena.ne.jp/Lettusonly/20041229/1104315807
『ナイーヴ 3 (ジェッツコミックス)』[追記]より

第3巻の中に出てくる、小泉八雲「怪談」のなかの一話は、『破られた約束』と言うお話です。
私の要約が下手なせいで、実際の物語とはかなり違った印象を残してしまったかもしれません。
ただ、物語の結びの部分
ラフカディオ・ハーン 小泉八雲 が
「友人から聞いた話」として締めているところが、
原文と違っているのは、意図的なものです。

作家の阿刀田高が、
エッセイ集『恐怖コレクション』の中で「妻から聞いた話」としている異本を見たように思う、
また、そのほうがずっと話に深みが出る、と言ったことを書いていました。(敬称略)

私もその説に大いに賛成、それに従って作画した、
と言うわけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%85%AB%E9%9B%B2
妻セツは日本語が読めない夫のリクエストに応じて
日本の民話・伝説を語り聞かせるため、普段からそれらの資料収集に努めた。
彼女以外の家族・使用人・近隣住民、また旅先で出会った人々の話を題材にした作品も多い。
で 作中は こうなっている。

日本国籍を取得したラフカディオ・ハーンつまり小泉八雲は
この「破られた約束」の事を妻と話をした時

http://www.geocities.jp/fujimoto_yasuhisa/bunsho/hayaku.htm
小泉八雲は「ひどい話だ」と、話をしてくれた妻へ言った。
「前妻が復讐する相手は約束を破った侍だ。
 新妻が呪われるのは理不尽じゃないか」
しかし妻は答えた
「男の人は そう考えるかもしれませんが
 しかし、それは女の感じ方ではありません」

 
なるほど と俺は思った。

男の感性と女の感性は 微妙にして大きく違う。
片方だけの視点だけで物事を測るのは 世の中を片面の側からしか見ない事を意味する。
そういう風に俺は思うんだ。

もっとも両方の目で見たからといって そもそも節穴だったら何の意味も無いがw






posted by 誠 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。