https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年02月18日

僕の前に道はある、僕の後ろに道はない。地獄への道は善意で舗装されている、天国へ行くのに最も有効な方法は 地獄へ行く道を熟知することである。

静岡−島田市のガレキ試験受け入れとその背景 静岡県の島田市長の桜井勝郎 と 桜井資源株式会社 代表取締役 桜井洋一 : 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/54007630.html

静岡県島田市のがれき受入れをめぐる生々しい話 - Togetter
http://togetter.com/li/241348


http://twitter.com/minatomtom/status/156731616335634432
島田市の受け入れは、6000トンみたいです。説明会で言ってました
青木泰先生が、
普通ゴミの助成金が1tで40000円、
瓦礫受け入れで70000円っていってました。
お金ですかね

http://twitter.com/minatomtom/status/156736642282037248
一年あたり6000t×3年でした。
親族会社でやりますから、市長が喜ぶだけですかね

http://twitter.com/maitoa/status/156279737973604352
単純に12億6000万円の収入「誰を儲けさせるためですか?」

 ↓
http://mercury7.biz/archives/15103
桜井勝郎島田市長は,2001年の市長初当選前まで,桜井資源社長だった。そして鉄工組合副理事長でもあった

産廃収集運搬,産廃処分(破砕・圧縮)を業務とする会社 桜井資源

島田市廃プラ問題とは、
市長が競争入札を随契に切り替え、
市長自らが相見積価格を自らが関係の深い会社に漏洩し、
その会社が見積額を差替えた

ということが住民訴訟の中で暴かれたというもの。

法律事務所が「天の声」「談合」「癒着」に関する情報を呼びかけ
藤森克美法律事務所が
島田市民、市職員、関係業者などに高裁と最高裁で「競争入札妨害」で違法性を認定された
『桜井勝郎市長に怒りの声を上げよう』と呼びかけ
「天の声」「談合」「癒着」に関する情報を求めています。

藤森克美法律事務所
1 ことの発端
疑惑の発端は,2005年1月毎日新聞静岡県内版で,
小林慎記者が廃プラ問題の不明朗性を精力的に取り上げたことが,始まりであった。

市議会厚生常任委員会での質疑等があったが,追及し切れず,
住民は2005年3月30日島田・榛原地区広域市町村圏組合(以下広域組合という)監査委員に対し,
住民監査請求をなした(同組合の解散の1日前)。

5月2日には解散した同組合を引き継いだ島田市監査委員に対し,
審査の申入れをしたが回答がないため,
6月24日付で静岡地裁に住民訴訟を提起した。

2 1市6町で組織する島田・榛原地区広域市町村圏不正疑惑事件の年表
(1) 2002年10月8日,
桜井勝郎島田市長(広域組合の管理者)が,本件業務委託契約の債務負担行為の専決処分をする。

(2) 10月11日,
制限付一般競争入札の公告がなされる(申請書等の提出締切日10月25日,入札日11月22日)。

(3) 10月16日,
広域組合の担当者A,B氏が市長に呼び出され,入札方式をやめ,
プロポーザル(随意契約の一種)でやるように指示される。

(4) 10月18日,
有限会社島田鉄工環境システム(以下,「シ社」という)が急遽設立される。
同社は,約80社の企業で組織する「島田鉄工協同組合(以下,「鉄工組合」という)」が全額出資。
理事長はSM氏。
桜井勝郎島田市長は,2001年の市長初当選前まで,桜井資源の社長であり,
鉄工組合の副理事長であった。
桜井勝郎氏が初めて県議選に出たときの後援会長はSM氏であった。


競争入札妨害は刑法に抵触するが残念ながら時効成立、

競争入札妨害は刑法96条の3に抵触するもので懲役2年以下又は罰金250万円以下の立派な犯罪です。残念ながら刑訴法250条5号で,3年の公訴時効は成立しています。しかし,桜井勝郎市長が犯した犯罪行為は消えるものではありません。
完全に真っ黒。
むしろ静岡県警がピクリとも動いている形跡がない事の方が問題じゃね?wwwwwwwwwwwwww

で こういうゴミ利権と宗教右翼な似非右翼ヤクザとの関係は
日本全国で共通の話かと思うのですが 俺の勘違いでしょうかね?w


http://twitter.com/kyusyunohito3/status/157254171131789312
島田市が受け入れる方針を固めている岩手県 の被災がれき(災害廃棄物)について、
同市阪本の 最終処分場の地権者が受け入れ反対の意向を示している ことが11日分かった。

http://twitter.com/gotch_akg/status/150249982706978816
ゴミ焼却施設を安定的に稼働するためにゴミが必要っている構造が、
瓦礫を引き受ける根拠なのではないか
と詮索してしまうよなぁ。
6割以上を満たすゴミがないと稼働しない施設ってことだし。


2003年の話になるが こんなのもある。
いわゆる平静の大合併とは こういう利権構造も背景に有った事を教えてくれる

http://www.iso-ya.com/topic/kennai/tp031219.html
小さな市町村では、
ごみ処理や消防などを単独で運営することは困難なため、
市町村が組んで事業組合を作って そして共同事業とする場合が多い。

桜井勝郎島田市長が管理者となっている島田市・北榛原地区衛生消防組合は、
島田市、金谷町、川根町、中川根町の1市3町で構成され、
ごみ焼却施設や消防隊を運営している。


その桜井勝郎島田市長が管理者となっている島田市・北榛原地区衛生消防組合が
川根町へ対し、2004年3月でごみ処理契約の打ち切りを伝えていたことが明らかになった。
川根町は、廃棄物処理法の改正で、ダイオキシン排出基準が厳しくなり、
町営の焼却炉が使えなくなった。

このため、昨年12月、島田市などで作る「島田市・北榛原地区衛生消防組合」と処理契約を結んだ。
焼却炉建設当時、川根町は同組合に未加入だったため、
ごみの量に応じた費用を月ごとに支払い、ごみ処理を委託していた。
契約は毎年結ぶことになっており、2004年3月31日が期限だった。


友好関係が崩れたのは、島田市と川根、金谷両町で作る任意合併協議会から
川根町の河野敏郎町長が、2003年8月に「夢のある広域合併を目指す」として突然離脱。
全首長が法定合併協議会の設置に合意した直後だった。

其れに対し桜井市長は「河野町長がいる限り、今後一切の関係を絶つ」と絶縁宣言した。

組合管理者の桜井市長は12日付で、
川根町へ「諸般の事情で、来年度の処理先を検討してもらいたい」
として契約更新を拒否する文書を出した。
島田市幹部は「合併協議を台無しにした川田町の町長をこらしめる意味合いがある」と認めた。

川根町関係者からは
「合併話の決裂に町民に罪はないのに。こんな形で遺恨を晴らさなくても」
との声も出ている。
ヤクザの報復そのもの。
どういう精神性をしているか 如実に物語っている。
つーかこれ職権乱用だよね。
市長の権限を利用しての恫喝って 普通に犯罪だと思うけど、しかも恫喝そのものを自覚すらしてるんだし。
これでなお静岡県警が動かないってのは、なるほど コレが「ウツクシイ クニ」なのでしょうね。

そんな素敵な美意識で動く人達によって支配統制された「ウツクシイ クニ」の下で生きるとは
なんと素晴らしい話なのでしょうね。



明らかに反対派の方が多いのに、
なぜ市長の手元へ届く文章は、賛成派の方が多いのでしょうか。
不思議なことが起こるものです。

最近の日本では。そういえば、玄海の再稼働問題の時にも、なにやらいろいろありました。

やらせ説明会とやらせメール−玄海 2011年07月07日
http://onodekita.sblo.jp/article/46579647.html
 ↓

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012021790071639.html
東京新聞:食品新規制値で放射線審前会長 関係学会へ投稿要請:社会(TOKYO Web)
 2012年2月17日
食品に含まれる放射性セシウムの新規制値案について
厚生労働省が実施していた意見公募に対し、
案の妥当性について厚労省から意見諮問を受けた
文部科学省放射線審議会の前会長、中村尚司(たかし)東北大名誉教授が
「(厳しい規制は)福島県の農漁業に甚大な影響を与える」などとして、
公募期間中に「反対意見の投稿要請」とも受け取れる依頼を関係学会の会員らにメールで送っていたことが
十六日に分かった。

メールには丹羽太貫(おおつら)現会長の名前も出していた。
中村氏は「反対意見の投稿を要請したつもりはない」と話しているが、
審議会前会長の立場で影響力を行使したとの批判も起こりそうだ。

中村氏によると、
一月二十日前後に日本原子力学会の関係者を通じて学会下部組織の会員らに
依頼文をメールで送った。
実際、何人に送られたかは不明。

メールでは新規制値案をめぐる同審議会の議論について
「安全性の評価、社会的影響に関する検討がなされていないと紛糾している」とし
「本案が施行されると福島県産の農産物、海産物が売れなくなる」
「(福島)県民の感情を無視したもの」
と指摘。

意見提出の要領などを記載した、
総務省が運営するインターネットサイトの宛先を添付した上で
「ぜひ対応して頂くようお願いいたします」
としていた。

息を吐くように嘘を吐く のが
宗教右翼カルト と 核テロリストと愉快な仲間達 の特徴だからね。

もっとも


中村氏は「それぞれで考えて意見を出してほしいという趣旨だった」と説明。
前会長の立場での依頼については「すでに会長を辞めており審議会にもタッチしていない」と話した。

厚労省によると、意見公募は一月六日から今月四日まで実施。
これまでに約千七百件の意見が寄せられ、
もっと厳しくすべきだとの意見は約千四百件、
厳しすぎるとの意見は約四十件だった


という話w
宗教右翼カルト と 核テロリストと愉快な仲間達 は
これだけ自分達のマヌケさを晒し続けて なお自分達のマヌケさを正確に理解できない、
息を吐くように嘘を吐く ような連中なので
そら自分達のマヌケさなんかを当然に理解できるはずもないけどね。

そして そういう連中をこそダシにして 更に橋本という道化師をも踏み台にして
 本当の詐欺師達は 自分達だけはノアの箱舟に乗って逃げ出しては幸せに暮らしましたとさ
 メデタシ メデタシ
という算段な事が見えないままに
政治や行政が悪い 自分だけは分かっている 詐欺師に騙される筈も無い カンコクガー チュウゴクガー
なんて事だけ言ってるような場合は 間違いなく餌食にさせられるだろうね。

中村氏は二〇〇七年三月から昨年二月まで放射線審議会会長を務めた。


■事実関係把握していない

丹羽太貫・放射線審議会会長の話
ある人から「あなたと(前会長の)中村さんの名前でメールが出ている。これは何ですか」と聞かれたが、
事実関係を把握していなかった。
中村さんに聞いたら「学会の幹事にメールを送ったら、それが流れた」と説明を受けた。


■メールのポイント

・放射線審議会は「安全性の評価と社会的、経済的影響に関する検討がなされていない」と紛糾。

・新規制値案が施行されると、
 福島県の農業と漁業へ甚大な影響を与え、農作物や海産物が売れなくなる可能性が高まる。

・これは、原発事故から立ち直ろうと除染を進めている福島県の県民感情を無視したものと考える。

・パブリックコメント募集内容を確認した上、対応をお願いする。

・(現会長の)丹羽(太貫)先生とも連絡を取って(個人として厚労省に投稿した)コメントを参考までに送る。

(東京新聞)
未だに こういう事を言いだせるんだね。

カルトの下僕が
 どれだけカルトの狂信的な信者なのか どれだけキチガイなのか
を自身で正確に把握できるはずも無い。

宗教右翼が一神教なカルトでしか無い、
そして
一神教で蛮族野蛮人なカルトを背景にすればこそ
核利用の推進 なんてキチガイ話を正当化する精神性が培われる。

こちら側の人間からすれば 美意識や価値観そのものが根底からして違う とまで言い出さないと
息を吐くように嘘を吐く連中は“「日本人」という詐術の言葉”で何度でも何度でも詐欺を繰り返し続ける。

日本人 という言葉そのものすら徹底的に疑っていかない限り 連中の詐欺には勝てない。
そういうレベルでの詐欺へ対し 地を這いながら挑んでいくしかない。
なので所詮は分の無い勝負だけど 其れでも挑もうとしてこなかった150年のツケが
だからこそ今こうして眼前に在るのだからね。



江東区北砂の田子ノ浦部屋で吐血して倒れた元幕内久島海の田子ノ浦親方 と はだしのゲン、の類似点: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/53913098.html

この近くには東部スラッジプラントがあります。
徒歩30分程度の非常に近接した地域であることがよくわかります。

この東部スラッジプラントには、いぜんから、次のような報道が流れています。
東部スラッジプラントでは、2011年3月下旬に採取された汚泥焼却灰から
1キログラム当たり17万ベクレルの放射性物質が検出された。
これ以降もこのプラントは稼働していたであろうことは容易に想像できます。

田子の浦親方の死因は、原因不明となっています。
ネットで指摘されたのですが、
「はだしのゲン」であちこちに見られる、「血を吐いて死ぬ」場面とつながります。

描写の正確性については、議論の余地はないと思っていますが、

はだしのゲン第5巻
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012021405-thumbnail2.jpg

同じく第10巻
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012021406-thumbnail2.jpg

http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012021407-thumbnail2.jpg

はだしのゲンでは、ありとあらゆるところで血を吐いて倒れるシーンが出てきます。情け容赦なく。
今更になって なお
首都圏に住み続けて それでもタダで済むと思っている のならば
ましてや「食べて支援」とかしている人達は、
己がカルトの下僕でしか無かった事を悔やむ方が先だと思うよ。
己がカルトの下僕でしか無かった事を教えてくれなかった先人達を恨むのが先だと思うよ。

そして 己が愚かさを何度でも振り返り 少しでも頑張って行こうと思うしかない と思うよ。


2012/02/17

ページ     比率    訪問者数  ページビュー
合計            2224   7122
1./index.rdf  34.1%   248   2,429
2.トップページ  16.8%   787   1,193
3./pages/user  5.3%   152    379
4.一人の家…   4.7%   258    332
5.寸土の中に…  3.4%   171    245
6.寸土の中に…  3.1%   198    221
7./index20.rdf  1.9%   38    135


忍カウンター 1506
別のカウンター 1755


リンク元                比率   アクセス数
合計 7122
ブックマーク(リンク元なし)        78.5%   5,591
同一サイト(この場合ウチ→ウチという事かと) 9.3%    661
http://t.co/s9YWTicD          1.6%    113
http://uekusak.cocolog-nifty.com/    0.5%    37
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/ 0.4%    30
http://mogeonna.seesaa.net/      0.3%     20
http://t.co/dZh7AZne          0.3%     19
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/…  0.3%  19
http://t.co/IBD98d8U          0.2%     15


検索エンジン    比率  アクセス数
合計            120
1 yahoo_japan  67.5%  81
2 google     32.5%   39

https://twitter.com/supercream1965/status/170193209618735104
ナチュラルミネラルウォーター ≠ ミネラルウォーター という事が分かっている人は どれ位いるのか?w
誠天調書 2011年04月08日: 寸土の中に残る富が「核テロリスト」へ奪われた後、穢れた地の上で 毒を巡って豚同士が相食む地獄絵図。

からRTが連鎖で伸びました。

何を今更な話ですが、それは ともかく
かつてのニュースサイト津波を経験した俺からすれば
既に7割程に近いような数字すら出ている
という感想が出せる。

個人とされるニュースサイト群 や ニュー速系2chコピペサイト群 が
所詮は マスコミ新聞テレビ大手メディアや宗教右翼カルトの下僕でしかない んだけど、
アレには工作員が混ざっていた疑いは濃い事を考えた時
コレには工作員が混ざっている比率は 極めて低いだろうから
もはや同等もしくは既に当時を上回る人の動きが有る とも考えられる。

で とうとう忍のカウンターからすればユニークの差が1.5倍ほどにw
つーかググルからの弾かれ方が もはや芸術的だなwwwwwwwwwwwwww

それでもなお固定の訪問者の皆様の数は
結果として考えれば 増える事は有っても減る事が無いですね、今尚に。

2/17は 2224のユニークで ブックマーク(リンク元なし) 78.5%  なので
1745という数字となります。

一概には言えないけど
被リンクが増えると ブックマーク(リンク元なし) の率が減る傾向にある。
検索や被リンクに頼らずとも これだけの数字が出せるようになる というのは面白いモノですね。


ぶっちゃけ
書いている内容はメチャクチャで 普通の一般人へ届く文章にはなっていない、
という事は重々に承知している。

たとえば、このブログは 現実の知人へ事更に勧める気は無いが 取り立てて隠してもいない。
色々と話がチョットは分かる人へは所々だけ見せたりしている 放射能の件とかね。
でも そういう人達は結局 常に訪問してくれる人とはならない、と経験上に分かっている。
其れは仕方ないと思っている、
誠天調書 2010年05月15日: 民主主義における主権者とは お客様ではない、が どうしても理解できない人達
「いいか孔明。日々の生活にあくせく生きる民草にとって、
 政や天下は見えぬものだろう。」
「君の存在も同じだ。」

孔明「ばかな、民草には私が見えないとでも言うのかい?」

「知らなかったのか?今まで。」
「戦にどう対処するのか問うてみろ。」
「無視されるか、空耳のようにいなされるだけで
 まともな会話にならんぞ」

“実”の生活にのみ生きる人間の前では、われわれは いわば虚構。
 寓話の生き物に等しい。

つまり 民草へ政治の道理を説いた所で 話が届かないは
むしろ道理なのだ 必然なのだ。

馬鹿で豚にすぎない民衆が 政治の道理が理解できないは
サルが因数分解を理解できない と同じレベルの話なので
それは必然として受け入れていくしかない。

ヒトラーのように 豚は飼い馴らすしかない とできれば どんなに楽だろう。
ファシズムが如きに 異端を消し去っていければ どんなに楽だろう。

それでも 啓蒙し続けるという過酷な道を歩まなければならないのが 民主主義なのだ。
衆愚政治をし続ける者達への啓蒙 という茨の道を 何があっても歩み続けなければならないのだ。

こんな生き方を 普通の民草に求められるはずもない。
なればこそ ネットの日本語圏の下士官層 とは 真のエリートなのかもしれない。

自称エリート(笑)の人達は
結果としての財布の重さがエリートの資質の定規になる
と何の根拠もなく思っているのだろうけどね。

民草の上を行く者とは
民草が理解する「実」の大きさに関係なく
民草が理解できない「虚」の価値を知りながら
その大きさを自ら抱えながら なお胸一つで どれだけを収められるかどうかにあろう。

俺が何を言ってるのか分からない者には そもそも自称エリート(笑)なので
 赤き壁より降りて、漢土の巷間を這い 人に塗れて出直して来い。
 階段を下りて 地に這いつくばり 人に塗れて出直して来い。

としか言いようがない。

俺なんかは 此処以上の存在にはなれないから 身の程を弁えるよ。
つまり このブログと同じレベルの事を 安直に現実として言い出すは あまりに危険だw
このブログと同じレベルの事を いきなり言いだすような奴は俺だって嫌だよwwww

相手に合わせて 状況に合わせて
単語や言葉や文章を変えていくだけの自己制御の能力と知性だって必要だ。
けれども そういう事を省いて此処では書いている、だから俺の言う事を信用してはいけないのだ。

俺の言う事なんかは 軽くいなして その先を考えて その人なりに進めば良い。
民主主義を成熟させるとは結局に そういう事の日々の積み重ねでしか無い。
そういう事を踏まえれば たった一人ででも道を進むしかない、と おのずと考えるようになる。

でもね ネットの日本語圏の下士官層は此処に居る、ならばよし かと思う。

それなりの事を それなりに まぁチョットずつしていくしかない、
無理を通そうとしてしまえば道理が引っ込んでしまうしね。


安直な嘘デマ扇動で 安直に情報戦争が勝てる時代は 少しずつ去って行こうとしている。
そういう時代の流れを読み解けず なお過去の手法に耽溺し続ける者達は
次代の者達から淘汰されていく事をも考えられるのだろうか?
かつて自分達が先人達を淘汰していったようにね。

もっとも
 生きていく営みを守りたい として次代の道を切り開こうとする者達が やむを得ず淘汰という言葉を使う
  と
 利権を得たいが為だけに 淘汰 という言葉をも詐術に使う連中
には大きな差が有るんだけど、
安直な嘘デマ扇動に勝てず 安直にアフィを貪る事の意味を問い直さずに
情報流通の流れに耽溺するだけだった連中が
そういう人の心の機微にも等しい 微妙な侘びと寂びを見分けるような事ができるか否か
なんて事は もはや論ずることすら時間と労力の無駄と言いきっちゃうけどね。



客を責めたら終わりだしょ - Chikirinの日記 - 明日は明日の風が吹く
客を責めたら終わりだしょ - Chikirinの日記

「お客様は神様です を受け入れるしかない」
という経済の実業の現場を語る局面でなら こうして現実が見えても
「民主主義における主権者とは お客様ではない」
という政治の実態の現場を語る局面を どうしても理解できない、
見たいと思う現実しか見えない 見たくもない現実は見えない
それが民草というモノだ。

主権者とは権利以上に責務を負わされる存在である
という見たくも無い現実を どうしても理解できない。

つまり これほどまでに分かりやすい程の政治状況に合って
・愚かな旧態依然な連中の嘘デマ扇動に乗せられたり
・何処に投票して良いか分からないから棄権したり
・責務を満足に行使できない“お客様ではない”主権者が
 それ以上の権利を行使するが どれだけ「それをやっちゃ駄目でしょう」な話になるか
という【これほどまでに分かりやすい政治の話】なのに どうしても民草には理解できない が
人間社会の必然で当然なのだ。

まともな会話が成立しない相手と話す事 と同じようにしか俺には思えないだけなんだよね。


貴方の会社でも そういう事は良くあるでしょ?w


ってな事まで書くようなウチのブログを
よくアクセス訪問者の数が落ちないままでいられるよなぁ
とは つくづくに思う。

そんな ウチを訪問し続けるような皆様は もう そういう道へ一歩の足を踏み入れちゃってますので
まぁ そういうものだと思ってますw



http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220214050.html
小沢元代表にチョコレートとネクタイをプレゼントしたのは、
小沢グループの女性議員5人です。

普段はグループの議員に厳しく選挙指導などを行う小沢元代表も、
この日ばかりは終始、笑顔を見せていました。

野田政権は、小沢元代表が明確に反対姿勢を打ち出している消費税増税に向けて、
17日にも税と社会保障の一体改革の大綱を閣議決定する方針です。

小沢元代表の前には、チョコのように甘くはない政局が待ち構えています。
と 朝日系は宣戦布告をしています。
実際 甘くない というのは間違っていないと思います。

其れを踏まえて色々と考えていければ良いな と思います。



橋下市長の職員に対するアンケート全文。
http://www.geocities.jp/wsfosaka/akikaku/syokuin.pdf
内容が詳しく知られていないが中身を読んで驚いた。
憲法の結社の自由や思想信条の自由さえ否定している内容。
論外。
実際、今朝の朝日の記事にも載ってるように作成した野村弁護士自身弱気になり始めている。

https://twitter.com/#!/nishitetsu1977/status/169344145138270208

何を 何処から どー見ても 単なる思想調査。

そういえば 何処かの個人とされるニュースサイトが
この話の直後にマスコミ新聞テレビ大手メディアから流された話に
「先生が上からの命令に従うのは当然 日の丸や君が代への反対姿勢はオカシイ」
とか小林よしのりの受け売りを言ってましたねw
よっぽど幸せな家畜としての人生を送ってきているんでしょうなぁ。
↓ こんなのに簡単に乗せられるようなのとかね。
http://tamejirou.tumblr.com/post/17603282923/geocities-jp-wsfosaka-akika
市職員が結社の自由?
ばーかw
サークル活動も結社の一部になるのだから、インフルエンザ規制→結社の制限 なんて言いだす連中が
何を意図しているのかすら推察できない程に馬鹿な連中の叫び声は まさに家畜の嘶きと同レベルだなw

まさか 自分が馬鹿だとは思っていない人 ならばこそ
此処から話をし直す必要は無い思うんだけどね?w


思想・良心の自由 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%9D%E6%83%B3%E3%83%BB%E8%89%AF%E5%BF%83%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1
人間の諸活動は人間の精神活動から生まれるものであるから、人間の内心の自由のうち思想及び良心の自由がなければ、表現の自由、その他の精神的自由、経済的自由も存立の基盤を失う。人間の内心自由は人類の持つすべての自由の基礎であり、他の自由権より厳重に守られねばならないとされている。

良心は思想の内面化であり、信仰に準じる世界観、人生観、主義、信条など個人を形成するあらゆる精神作用を含むが、単なる事実の知・不知のような事物に関する是非弁別の判断は含まない(限定説・信条説)とするのが通説である。ただし、是非弁別の判断をも含む(広義説・内心説)とする説もある。

意義として、国民がいかなる思想・信条を持とうとも、それが内心のものにとどまる限りは処罰などを受けない。いかなる身分、国籍であっても、公務員、裁判官であっても、あるいは罪を犯したものであっても内心の自由は人類普遍の権利として保護される。 逆に、江戸時代の踏絵のような、思想調査を行うことは許されない


民主主義の成熟とか 民度を上げるとか
そういう以前の話の状態が 目の前の極東の一諸島における現実 なんだよね。

何から手を付ければ良いか分からない?
とりあえず 宗教右翼はカルト宗教 という事から考え直すのが良いと思うよ。
一神教にして蛮族野蛮人の宗教 其れがカルト宗教だという事から考え直すのが良いと思うよ。



http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-02-18/2012021802_02_1.html
橋下徹大阪市長による「アンケート調査」(「労使関係に関する職員のアンケート調査」)は、市職員の思想・信条の自由を否定し、労働組合の活動に介入する不当労働行為だけでなく、“政治家の応援”に「誘った人」という形で一般市民の実名も答えさせるなど、住民への監視にまで踏み出す重大な人権侵害事件です。

 ところが大手各紙は、「維新八策」など国政進出の準備を進める橋下氏ら「大阪維新の会」の動きを大々的に報じながら、今回の「思想調査」事件を真正面から批判する社説や論評は一切掲載していないのです。

 「朝日」は大阪市など関西方面向けの紙面(14日付)でこそ「アンケート」の具体的設問も含め詳しく報じています。しかし、同日付東京本社発行の紙面では、大阪市労連が大阪府労働委員会に救済を申し立てていることや、回答しない職員は処分の対象とするとの橋下市長の言い分を報じているだけで、調査の具体的設問や違憲性・違法性に踏み込んでいません。

 一方で同紙は、政治部次長名のコラム(15日付)で、橋下氏を「いまや日本政界の主役である」「(単独インタビューの印象は)小さかった。『威圧感』がまったくない」「あえて自分を小さく見せるのは本当の自信がなければできない」と天まで持ち上げています。

 「日経」「読売」「産経」は、いずれも日本共産党の志位和夫委員長が記者会見(16日)で述べた「アンケート」批判談話の内容を、数行の記事で伝えているだけです。

 わずかに「東京」15日付コラムでの批判が目を引いたほか、同紙17日付が、憲法学者の談話を交えて報じ、同日付の「毎日」が、日弁連や市労連などが「『憲法違反』と猛反発する事態に発展」しているなどと紹介する記事を掲載している程度です。

 このような報道姿勢は、主要テレビ各局(キー局)の報道番組でも基本的に共通しています。

 違憲・違法が明らかな「思想調査」をはじめ、橋下氏が大阪で実際におこなっている“独裁”の中身は何も知らせず、「改革者」であるかのような幻想をふりまく――こうした大手マスコミの姿勢には、かつて「大日本言論報国会」のもとで侵略戦争を鼓舞した報道機関・言論人がたどった道に逆戻りする危うささえ感じざるをえません。


自身が家畜だと自覚の無い人は 思想調査の意味も自覚できないと思う。
自分が馬鹿なはずはない 「オレ オレ オレだよオレ」な詐欺に引っ掛かるはずがない
なんて理由も無く思いこんでいながら
屠殺される事をすら運命論で片づけられるような家畜は
自分がどのくらいにドアホウかも自覚できないからね。



ttp://news.yastoro.com/archives/5217357.html
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-994.html
そろそろ皆気がついてきたんじゃない?スマートフォンは自分にはいらないものだって
でも アンドロイドが通話履歴すら第三者へ勝手に抜き出していた事を書かない、不思議だねぇw
そういうレベルな程度の話をしかしてないのに
今こそ真理の扉を開いてみよう

とかいう言葉を読んだ家畜は 「自分の頭が悪いはずは無い」とか 安直に思い込むんだよね


初めから悟っている人達も居る。メールと電話が出来ればそれでいいという人達だ。
ネットは自宅のPCがあるから、外で無理してスマホをひらく必要がないという人も多いのだ。そんな事で時間をつぶすくらいなら、その時間頭の中で色々なことを整理したり、本を読んだりしている方が人生の為という悟りを開いている人も居る。

買って後悔した人はすでに真理に一番近い人だが、よくわからないけどかっこいい電話を手にいれたと満足している人はどんどん真理から離れてしまっている。しかし、今一度よく考えてる機会を作ってみて欲しい。
爆笑w
このタイミングで言いだせば

 ↓
スロウ忍ブログ: 1万人規模の人員削減を計画するNECが、携帯端末事業の社員の1/4に当たる500人規模の希望退職者募集。
http://surouninja.seesaa.net/article/252743929.html
二つ折り携帯電話で一世を風靡したNECだが、iPhone等のスマートフォンの流行で、今となっては携帯端末市場のメインストリームから完全に外れてしまったと言っても過言ではない。

今回のNECの大規模な人員削減計画は、携帯端末市場における事実上の敗北宣言だな
アレ? 気のせいですね?ww 余計な邪推をする俺がオカシイのでしょうか?w

結局スマホの話を突く詰めていくと
誠天調書 2011年11月15日: 【FCやPSの黄金期を知る世代が愛してきた「“コンピューターなる道具”のゲーム」の時代】 の死
という事に正面を切って話しを積み上げられないままに 
買って後悔した人はすでに真理に一番近い人だが
という話をしたって 幼稚園児に選挙権を与えるようなモノ と同じレベルの話でしか無いよね。
分かった気になる というのも極めて危険だからこそ
其れが「衆愚へ直結する」と教えていかないといけないのにね。


SFマガジン2011年8月号での初音ミク特集に食いついても
その先月の7月号にある極めて強烈なゲーム論には食いつかない、
というのが ネットの日本語圏でサブカル系に強いと呼ばれる連中の
極めて底の浅い 目の前のカネを貪り食うことだけしか出来ない 品性が穢れきった
という本質を 非常に良く表しているなぁ、と つくづくに思う。

スマートフォンによる常時接続によって成立するネットゲームのアクティブ人数が桁違いに多い
その可能性の意味を、ゲーマーと言われる者達 もしくは 自認する者達 の殆どは
もう少し真剣に考えるべきだと思うけどね。

 未来とは それでもわかりやすさを求めたくなるほど曖昧なものだ。
 だからこそ、未来への想像力の被災から、本当の回復をするには、
 どこかの段階では、
 個々人の原子力発電や放射性物質への理解
 というステップを踏むよりないのである


真理という言葉に近づけたとか安直に思う事こそが 地獄へ通じる道なのにね

マキャベリ
 天国に行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである
 地獄への道は善意で舗装されている



で こういう話に繋がる



ttp://news.yastoro.com/archives/5217368.html
未だにぐぐることすら出来ない人って結構いるじゃない。
http://anond.hatelabo.jp/20120210101250

未だにぐぐることすら出来ない人って結構いるじゃない。

まぁそういう人は「ぐぐれる人に聞こう」ってなるじゃない。
そこそこ的を得た検索結果をまんべんなく出してたら、「あいつに聞けばいいや」ってなるじゃない。

 中略

そういうのがエスカレートして、
「ニコニコから音楽落とすのどうやんの?」
「タダでpspのソフト落としたいんだけど」
「漫画全巻落ちてるサイト知ってる?」
とか言ってくるじゃない。
知らないって言ったら「調べて」って言うじゃない。ヘラヘラしながら。
試しに「それしたらなんかくれんの」って聞いたら「なんかおごる」とか言うじゃない。

なんで「なんかおごるから万引きの仕方教えてー」と言えるのかと考えたはじめたら悲しくなった。
次々と他愛もなく浴びせられる要求に、善意が枯渇していくのを感じた。


氾濫している情報から適切な情報を届けることに対して
「タダでできそうラッキー」とか「安く買いたたける」としか考えていない人が、
大勢いたんです。

感謝の言葉と「なんかおごる」程度の謝礼で、
私に「都合のいい秘書になれ」「万引きをしろ」と簡単に言う人が、
大勢いたんです。

これは5年前の話ですが、
それ以来PCを介した情報を誰かに気軽に届けることに対し、
身構えて知らない振りをすることが多くなりました。

2012年現在どうなの?

私は未だに「ぐぐれない」人がたくさんいて、
少しでも「なんかおごったらやってくれそうな人」を見つけたら
そういう人達がダッシュで突っ込んでくるような気がしてならない。

あるね、そういう人は絶対いる。だから、知らない振りをするのが一番。会社なんかでは全く知らない振りをしようにも一部バレてて面倒だったけど、最近の事は良く分からないって顔をしてごまかす。仲の良い人とかが困っているのを助けたりはするけれど、何でもかんでも聞かれて答えるかというとそうでもない。そもそも相談されないように、分かりませんって顔をしておくのが一番。えらいさん達は、一度知らないって言っておけば、他に聞く相手はいくらでもいるので(餌食になる人とも言う(笑))、私の方にはこないし。そうやって距離を置いておくのが一番だよ。

それが “蛮族野蛮人の思考”だと理解する気も無く、ね。
其れでいて 自分だけが分かった気になっているのだとしたら
もう救いようがない「カルトの下僕」が誕生するという訳だ。
其の下に居る家畜や塵芥は まさに異民族や異端でしかないという扱いな訳だ。

啓蒙していくしかない というのが 民主主義の成熟の基本 なのに
馬鹿で豚にすぎない一般民衆を斬り捨て去っていってでも 自分だけは生き残りたい
まさにカルト構造そのものですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そういう人間ほど 安直に橋下の“無自覚な”下僕と化すよね。
そういう人間ほど 安直に“国粋主義的民族主義”の下僕な言葉を 無意識のまま口にするよね。


俺が ネットの日本語圏の下士官層 という言葉を使うきっかけになったのは
個人としてのニュースサイトをする意味 とは
 情報を個人的な利益の為だけにする事じゃねーだろ
と 思ってきたからなんだよね。
だったら チラシの裏にしろよ と俺は言うね。

馬鹿で豚にすぎない一般民衆 という言葉を使う 其れと同じような言い回しをする、
の ならば自分は如何に生きていくべきなのか?を問い直すものだよね?
其処へ至って なお「情報の独占」と「自分より下部構造の切り捨て」を口にする人間は
現状の政治や行政のキチガイ沙汰を批判する権利も自ら放棄する事になるよね?
分かってる?

俺が何の為に 右の柱のリンク先を大きく動かさないか?
未だに諦めていないからなんだよね、
一人でも多く地獄からの道から助けられれば と思ってやまないからなんだよね。


馬鹿で豚にすぎない一般民衆 家畜や塵芥 を説得しきれない己が知性と説得力の無さを
俺は大いに恥じてきた。
無論に現実問題として 其れだけが全てで生きている訳ではない。
己が無能と無力を其れでもなお直視して けれども
できる事を 一つ一つ少しでも頑張り続ける事でしか 民主主義の成熟も 政治も社会も未来も変わらない、
そう考えてきた。

そういうことを考える事も無く より下部構造を安直に切り捨てる言葉を先に言い出す者達を
俺は激しく軽蔑し 同じ言葉や同じ風習で有ろうとも異民族ニホンジンと考えるしかない としてきた。


もう手遅れなのだろうか?
この150年間に降り積もった こういう膿を取り除く事は不可能なのだろうか?
まぁ 俺が死ぬまででも答えはでまいw
馬鹿馬鹿しいようにすら見える無駄な事を 死ぬまで繰り返すしかないかなw

だから こんな話は他人へは決して勧められない、ただただ俺は俺の生き方を続けていく、
そんな自慰行為を此処で繰り返すだけだ。



ttp://news.yastoro.com/archives/5215356.html
ひろゆき「ニュー速を潰すんじゃなくて、ハム速を潰すべきでしょ。どう考えても」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1329319381/
ほほぉ。ひろゆきの考えはそういう考えなのね。まあ、そうは言っても人のブログを潰すってのも簡単にはいかないだろうけども。面倒臭い事になってるんだなぁ。のんびりと気楽に思う事を書いていったり、楽しいと思う事を紹介していくだけの私のような弱小サイトの方が、幸せなんじゃないかって思うわ(笑)。
民主主義とは何かをすら満足に語れないままだから
 ひろゆきという強力な詐欺師の前にすれば
 ハム速という下手な詐欺師は潰される寸前となり
 其の下のマヌケなカルトの下僕な為すす術なし となり
 家畜や塵芥な何が起きているかも分からない
ってなカルト構造なだけの話にしからなない訳だ。

そもそも
 2chがマトモでない → ニュー速系2chコピペサイトな連中がマトモでない
なので俺からすればヤクザのシノギの分捕り合いにしか見えないんだが。

民主主義とは何か? という事を考えた先で
例えば 仮に俺がニュー速系2chコピペサイトでアフィを取るのならば
其の情報流通の構造からしてカネの独占は どう考えても無理として
収支は¥1残らず完全公開をして その上で2chと交渉を始める。
これは
民主主義の基本 上部構造へ至る程に情報の公開という透明化を図っていく な話だと思うけど
そういう事をしている所は有りますか?

だから ヤクザのシノギの分捕り合いにしか見えない って俺は断じるんだよね。
カルトの下僕は 楽しければ良い とか今日も幸せそうですが、
自分が何時でも屠殺されるかもしれないだけの存在である事ですら理解の範疇を越えてるから
今日も幸せそうなんだろうな。


更に言えば
仮に2chの公器性を軸に考えてた上で俺がニュー速系2chコピペサイトでアフィを取るのならば
・2ch側への支払い
と共に
・如何に下部構造側へ利益をも還元できるか?
までも考えるけどね。
・¥1までをも完全公開
して 其処までして ようやく「真っ当なモノ」の第一歩が踏めるのにね。

もっとも此処までの話など
カルトの下僕でしかない者達にとっては 完全に理解の範疇を越えているんだろうけどさ



http://surouninja.seesaa.net/article/252743929.html
希望退職を選択する社員は
今後、彼方此方で尻尾を振りながら、必死に次の飼い主を探し回るのだろう。

だが、其の様な生き方を繰り返していては、何時まで経っても精神の安寧は得られまい(プ


流行りの産業に飛び付く企業と其処に群がるサラリーマンは、
撒き餌に集まる小魚の群れの様なもので、
巨大資本という名の漁網で自らの貴重な時間と労働力を収奪されて仕舞いである。

現代社会で生活必需品と思われているモノの殆どは、
マスゴミによって創り上げられた幻想であるわけだが、
其等を追い求めんばかりに巨大資本の奴隷になってしまっている者が余りにも多い。


バブルを膨らませたり弾けさせたりして庶民の富を収奪する仕組みが資本主義経済である。
此の様な経済下において、自分の身の丈にあった生活をしない人間は、
必ず破滅するように仕組まれているのである。

身の丈にあった生活というのは、
自分自身の力だけで社会に何を提供出来るのかを知り、
其処から得られるカネやモノだけで生きて行く事である。

其の事を理解し、行動に移せる様になるまでは、
餌を求めてブヒブヒと飼い主を探し続け、粗末な餌で適度に肥えた処で屠殺される
という無間地獄からは逃れられないのである。


巷にはホームレスを馬鹿にしているサラリーマンを多く見かけるわけだが、
都市という社会システムに寄生し、巨大資本に生かされている存在という意味では、
サラリーマンとホームレスの間には大した違いは無いから(プ

サラリーマンの多くは先ず、
ホームレスや貧困の問題を自分の問題だと認識することから始める必要があるね。
でも「家畜や塵芥」に 其の能力は有るまいw
そして家畜や塵芥から成りあがった先に「カルトの下僕」という罠が待ち構えている。

だから「家畜や塵芥」を 其れでも人間扱いをするべく
其処から成りあがった者達には「カルトの下僕」からの脱却が どうしても必要になる。
けれども 此の極東の一諸島における現在の国家構造と社会構造からすれば 中々に難しい。
なればこそ まず「ネットの日本語圏の下士官層」から始めていくしかない。
それを可能にするだけの情報流通の環境は十二分に整っている、コレを使わない手は無い。

世界最高峰の情報流通が可能な環境の先で「家畜や塵芥」から成りあがった先の罠を掻い潜ってこそ
ようやく 本物の「ネットの日本語圏の下士官」としての第一歩が踏める。

舗装された地獄へ堕ちる道 を進みながら 屠殺の列を歩いているだけの者達に
この意味は永遠に理解できまい。



 僕の前に道はない
 僕の後ろに道は出来る


と言ったのは高村光太郎だが、新井素子は20歳の時に書いた小説で こう続けた。


http://motoken.na.coocan.jp/kanren/shi/dotei.html
【収録】『ひとめあなたに・・・・・』
【ページ】文庫版P.234


道程。何だろう。ふいに思い出した。

中学校の教科書に高村光太郎の”道程”が載ってたのよ。

僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る

中学生、なんていう、希望に満ちた多感な時期にこんな詩を読まされて、
それなりに感動してたあたしに、友達が言ったものだった。

「道路工事のうたね」

ふきだしちゃったな、あれには、思わず。



……危険な兆候。こんなもん(中型のバイク)に乗りながら思い出し笑いするなんて。
一瞬の気のゆるみが死に直結する乗り物。判ってんのに。

それにしても、道程かあ。ふふ、今のあたしと逆ね。



あたしの前に、道がある。
朗のところへ続く道。

あたしのうしろに道はない。
そう。もう、とって返したりできないもの。

ここまで命がけでやってきた。
今更に帰ってどうなるというの
――いや。帰れやしないわよ。今更。
あと数日で巨大な隕石が地球へ衝突し全てが滅亡する
という設定の中で、
主人公の女子大生は
 最後の最後は
 つい先日に大喧嘩した恋人へ会いに行く事を最後の選択とする
として その進む道で起きた出来事が主として進む小説だ。

20歳で コレだけの事を書いてのけ その徹底した口語の文体の先駆者となった新井素子の天才性を
あとがきの解説で赤川次郎を以ってして「本物の天才」と書き綴らせた。
何処の本屋にでもあるだろうし 古本屋でも安く置いて有るだろう、
難しい本を読むよりも コレを読む事の方が きっと人生を豊かにするだろう。


俺にできる事も そう多くない。
俺は その少ない選択肢の中でも できる事は何かを俺なりに考えて そして行くだけだ。






https://twitter.com/#!/tokidokiparis/status/169478846360465408
世界中「ネオ・リベ」に冒された国の共通の現象。
「資本家だけが生き残る」まるで1世紀前の台詞が甦る。
 今、人々は下降は有っても上昇の無い社会に生きる。
 <『首切りに遇って再就職出来た人達の半数は収入減』 By ル・モンド
http://www.lemonde.fr/societe/article/2012/02/14/la-moitie-des-licencies-economiques-qui-retrouvent-un-emploi-gagnent-moins_1643342_3224.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter#xtor=RSS-3208001



https://twitter.com/#!/nobuogohara/status/162675384251461632 郷原信郎
JR西山崎前社長の事件と小沢事件の共通性
http://www.twitlonger.com/show/figorf


https://twitter.com/#!/furunosawako/status/169478972621598721
地球深部探査船「ちきゅう」
http://www.asahi.com/eco/news/NGY201202100018.html
今の この時期に これはちょっと怖い気がするのはわたしだけ?
愛知沖で14日朝から約40日かけ、
海面下約1200〜1400メートルの井戸を計4本掘る。らしいです。
頼むしやめてほしい。まじで。
 新しい天然ガスとして注目されるメタンハイドレートを世界で初めて海洋で試掘するため、静岡市の清水港に寄港した地球深部探査船「ちきゅう」が10日、報道陣に公開された。12日に出港し、国内でも有数の埋蔵量があるとされる愛知県渥美半島沖へ向かう。

 ちきゅうは全長210メートル、幅38メートルで、海底から地中へ7千メートル掘る能力がある世界最高水準の探査船。波や風を受けても、高い精度で船を同じ位置に保つことができる。

 試掘をするのは石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)などで、出港後にメタンハイドレートが埋まる東部南海トラフ(海盆)の海域へ向かい、14日朝から約40日かけ、海面下約1200〜1400メートルの井戸を計4本掘る。



そういえば東電社員の生の声というものが箝口令が敷かれているようで
まったく世に出ていない。
地下潜伏したかのように。
その地下で ほとぼりが褪めるのをずっと待ち、ひそひそと せせら笑う光景を視る気がする。
https://twitter.com/#!/iDulles/status/169502657176801281



2号機温度計)東電は問題の温度計について
285℃を示す直前に抵抗値を測り 直後に温度が285℃と計測され故障の発表。
測定時に熱電対に電流を流し、意図的に断線させた可能性をENENEWSは疑っている。
http://enenews.com/reporter-asks-tepco-caused-device-break-nuclear-experts-doubt-foregone-conclusion-instrument-failure

https://twitter.com/#!/TPP_Japan/status/169210215139524608
息を吐くように嘘デマ扇動を吐く連中だからね。


アナリストはCIAは大衆の関心がFBから他のSNSに移らないように心配した方が良い、と述べた。

Facebookの個人情報の流れとFacebookへ投資したベンチャーキャピタルとCIA,国防省の関係
http://www.youtube.com/watch?v=B37wW9CGWyY&feature=related

Facebook株の保有をしている企業の団体、人物をトラッキングしているとCIAや国防省に辿り着くのがWIKIからでも分かる。
http://satehate.exblog.jp/17446481/


人気の橋下大阪市長:抜け目ない米国ジャパンハンドラーがシンクタンク経由で洗脳中か
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=261393





巡回更新が いつも通り全く進まない、きっと ぶらぶら病のせいだろう
とか言い出す俺の言葉は やっぱり一文字たりとて信じてはならない。








posted by 誠 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。