https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年03月30日

311は 福島第一原発テロ攻撃は 前哨戦にすぎない。

https://twitter.com/masakarinuts/status/183434410492829696
しかし、読書感想文まで使って従米思想を小学生に植付けようとは、本当に教育とは恐ろしいものだ。
まさに洗脳。

https://twitter.com/Meretseger2/status/184866008165654529
http://runday.exblog.jp/16363010/ 
転載:
「アメリカに刃向かう奴は、みんなアカだ」みたいな風潮は
ずいぶん長いこと日本人を洗脳してきました...

https://twitter.com/masakarinuts/status/185047468185092096
田口ランディさんのブログ教えてくださり有難うございます。
原爆投下が後ろめたいので必死に日本人を洗脳し米国を賛美させると。
しかし洗脳しているのは米国なのか、米国の意図を忖度した日本の官僚か・・・。
基地問題などと同じく、おそらく後者ではないか という気がします。

https://twitter.com/Meretseger2/status/185217000631578626
http://turezurebana2009.blog62.fc2.com/blog-entry-76.html
つれづればな 学問のすすめかた

日本と同様の「隠れ植民地」トルコの洗脳の例

https://twitter.com/masakarinuts/status/185415159701970946
トルコのアタチュルク神格化と明治政府の国家神道は同質のもので、
両国とも愚民化教育に勤しむと。
なるほどなー。他の国々でも例がありそうですね。



http://turezurebana2009.blog62.fc2.com/blog-entry-76.html
つれづればな 学問のすすめかた

2012/03/06
非常に面白かった。 とてもとても面白かった。
こういう観点は 俺が言わなくても、
 いずれは どうしても避けては通れない観点に為らざるを得ない
だと思うんだよね。
是非に読んでほしいと思った。


で ふと思った。
歴史群像 2012年4月号 No.112
http://rekigun.net/magazine/index.html

■ 第1特集 流血の歴史に育まれた“赤い星”の軍隊 【ソ連赤軍の誕生】

1918年、革命により誕生したソヴィエト政権が創設した軍事組織「赤軍」は、
国内外での激しい戦いを経て成長。のちの「ソ連軍」の骨格を作った。
建軍期から悪夢の大粛清を迎えるまでの「赤軍」に焦点を当て、その組織の実像に迫る。
が面白かった。
こういう風に紹介されているけど、前半部分で赤軍の誕生を解説する。
つまり あえて赤軍の説明をする為に となる事で ソビエトの共産主義が側面となる描き方がされる。
結果的に ロシア革命とソ連の誕生 の政治権力の動向へ大きく紙面を割いている。

ソビエトとは徹頭徹尾に共産主義の国でしかない という認識しか教え込まれてこなかった
極東の一諸島のニホンというコッカの教育を受けてきた者達にしてみれば
かなり不思議な感覚を味あわせてくれる歴史の読み物 となっている。

そして この場合の見方をすると
ロシア皇帝を軸にした猛烈な圧政の反動としてソ連にとって「共産主義」が一神教と化す部分の
その向こう側で
・実はロシア革命直後の「共産主義」も 当初は「単なる考え方の一つ」な程度でしか無かった
・むしろ「共産主義」というイデオロギーの方向性なんかは
 当時の政治的動向および権力闘争からすれば 完全に蚊帳の外へと置かれていた
という事がハッキリと読み取れる。

トルコのアタチュルク神格化 と 明治政府の国家神道 と ソビエトの共産主義の絶対化
そんなに時代的な差が無い この一連の歴史の方向性とは 一体に何を意味するんだろうね。


http://turezurebana2009.blog62.fc2.com/blog-entry-76.html
つれづればな 学問のすすめかた

2012/03/06

日本の教育がどういうことになっているか、今となっては想像するほかないのだが。

トルコ人の主人と所帯を持って以来、そして子供を授かってからもトルコに住んで子供たちをトルコの学校に通わせることに何の疑問も抱かなかった。日本の学校教育に対する失望のあらわれだったとでも言おうか、今でこそ失望の所在を言葉にできるが若かった頃の自分にその術はなく、気がつけば三人の息子たちがここで学んでいた。

筆者の長男は高校一年生、家から少し離れたカイセリという地方都市で寮生活をしている。
矢継ぎ早に試験があり、いつも夜遅くまで勉強しているという。
日本のそれに比べてトルコの教育がそんなに素晴らしいか、決してそのようなことはない。
いずれも「受験」という名のもので振り回し子供時代をむだに忙しくする以外、意味はない。



トルコでは
学校に必ず「トルコ建国の父ケマル・アタテュルク」の銅像を、教室には肖像を置くことが義務
とされている。
このアタテュルクはトルコの近代教育の父でもある。

http://blog-imgs-37.fc2.com/t/u/r/turezurebana2009/ataturk-ve-at.jpg

第一次大戦に敗れたオスマン帝国は西欧列強により割譲され支配を受けた。

彗星の如くあらわれたアタテュルクが軍を率いて列強を押さえ、
独立を勝ち取りトルコ共和国を建国したのが1923年、
その後アタテュルクは西欧諸国と肩を並べるために様々な改革に着手した。

それまでのアラビア文字を廃しローマ文字が導入され、都市にも農村にも学校かつくられた。
小学校で自ら読み書きを教えるアタテュルクの写真は子供たちの教科書に今も必ず載っている。


つい最近までこの国の子供たちは学校で何を習っていたか、
アタテュルクの生涯、独立戦争、トルコ共和国の歩み、などである。
西暦、メートル法、人権、民主主義、「新しく、すばらしいもの」は
すべてアタテュルクを通してもたらされた という。

アタテュルク以前は原始時代と同じ扱いかそれ以下で、
帝政が布かれていたころは世襲制による恐怖政治が行われ
文盲であることを強いられた民衆は餓えと恐怖の中で生きていて、
それを救ったのが近代思想と民主主義であり
これらは 皇帝を追い出したアタテュルクによって国民に与えられた
と教わっていた。

「アタテュルク」を日本語に訳すと「明治維新」になりはしないか。


新生トルコにとって近代化を阻むものは「信仰」であった。
なぜなら、オスマン帝国の大義名分はイスラームの庇護にあった
。政治も法律も教育も経済も全てイスラームによるものであり、イスラームのためのものであった。
民衆のイスラムの神に対する信仰心を破壊しないかぎりは
「アタテュルク」を神格化できなかったからである。

近代国家である以上は信仰の自由を認めなければならない。
禁教のかわりに行われた様々なイスラム蔑視は教育の場にも持ち込まれた。

「アタテュルクと預言者ムハマンドが川で溺れていたらどちらを助けるかい?」

教育省から学校に派遣される監視員が小学生へ こう聞くと、
子供たちは「アタテュルク」と答えねばならなかった。
さもなくば担任教師と校長が処罰され、それから逃れるには子供たちに そう教えるしかなかった。
保身のためのアタテュルク至上主義教育が いつしか常識と化すには さほど時がかからなかった。


半世紀ほどのずれがあるものの、
明治維新とトルコ建国の背景、
そしてその後の道はあまりにも似ている。

日本には一神教の国にあるような明確な「神」はいない。
しかし我々にとっての その存在は
先祖であったり、山や海、大岩の内に見出すことのできる
自然の秩序であるといえる。
その仲立ちをしてきたのが祭司そして神社でもあった。
が 明治新政府は国家神道の名のもとに推し進めた神社合祀を思い返せば
トルコにおいてのイスラム阻害と全く同じ目的を持つ。

心のよりどころであった神々は「整理統合」され、
この先に何を信じるべきかは尋常小学校で しっかりと教えられた。

日本人と、先祖から受け継いだものとの間に亀裂が走った。その後は音をたてて崩れていった。

「文明」という服を着た近代思想は格好が よく洒落ていたので すぐに歓迎された。
だから近代思想とは一皮向けば
暴力と軍事力にものを言わせて好き勝手をする「戦争屋たちの理屈」にすぎない
ということに気付く者はいなかった。
いたのであろうが、いないことにされた。
文明開化の演出をしたのは福澤諭吉とその仲間たちであった。



現代トルコ語の中に存在するアラビア語・ペルシャ語の語彙は英仏の外来語にとって替わられれ、
今では外来語なくしては会話が成り立たないほどになった。

そのため人々は生活の規範であるクルアーンを読めなくなり、
読めたとしても意味が汲めなくなってしまった。

若くとも敬虔な信者たちは社会から抹殺された。
実際には投獄や拷問による獄死も横行していた。
教義にのっとり髪をスカーフで隠した女性は職に就けず、大学には入試すら拒まれた。
高校は普通科の他に職業(商業・工業・宗教)高校があり、
職業高校を出た学生は大学受験が不利になるよう入試の際の得点を割り引かれた。

近代思想の崇高さは叩き込まれたものの、近代思想とは何なのかは誰も理解していなかった。


ここまで露骨にイデオロギー教育がなされていれば多くの者が おかしい と思うはず、
トルコにとって結局は それが救いとなった。

9.11テロが契機となり西欧主導の近代思想の馬脚が見え始めると、
それまで口を閉ざし、目を閉ざし、息を殺していた者たちが ようやく立ち上がった。

独立後90年間この国の舵取りをしていた旧政権は倒され
新政権は膨大な矛盾の解消に着手し、もちろんその筆頭には教育があった。

国を貶める歪んだ歴史教育を廃し、
近代史の年表とアタテュルクを讃える詩を暗記させるのみの指導法は通用しなくなった。

ここまで順調に進んだことは評価するべきである。
が、その先は簡単ではない。
むしろ教育が あさっての方向に歩き出すおそれがある。

なにしろ近代史の年表とアタテュルクを讃える詩を暗記させるのみで事が足りていたのである。
生徒の前で威張り散らすだけでも給料と年金を保証されていた教育者たちは
政権が変わったぐらいでは変質しないのだ。

例えば中学校の社会の教師はアタテュルク史以外は知らなくて当たり前、
試験で問われる お決まりの項目を繰り返していればよかった。

それが急に
古代帝国の興亡からオスマン帝国の足跡、地理史まで全て網羅せねばならなくなり、
生徒たちの成績という形で逆に自らたちが評価されるようになってしまった。
他の教科も状況は同じ、大混乱である。

教師たちが不名誉を免れるためにやることといえば、
生徒の尻を叩き、競争させて点数を取らせる程度、子供は被害者のままだった。
「競争原理」が加わったことでさらに悪くなった。

高校は もはや大学受験の予備校としか捉えられていない。
では大学は何の予備校なのだろう、トルコにはこんな諺がある
――利口な子には仕事をさせろ、馬鹿な子は学校に行かせろ――。


敗戦し、西欧列強によってたかってむしりとられている最中のトルコに
突然に現れた たった一人の軍人が本当に国を独立に導くことができるのだろうか。

戦費を どこで どうやって調達したか、
愛国心だけで勝てるのか、
そんな事を考えさせない為には考える力を削ぐのが一番早い。
そのために教育が、学校がある。


ともあれ一足先に誕生していたソビエトと、
中近東とヨーロッパの間に位置するこの国の、
かつての西欧寄りの政治を見れば盾として使われてきたことは明白である。

ソビエトの誕生も日露戦争が大きく関わっていた。
本当は資金などなかった日本に戦費を融通してまで開戦させたのはアメリカのユダヤ人だった。

二つの大戦に参戦したのも戦後の復興も外から仕組まれててのことだった。
学校は それを知らしめぬためにある。



いま、ともに教育を含む改革を叫ぶ両国で、
このさき競争原理から踵を返し人の世をつくるための政治に立ち戻る可能性のあるのはトルコ
であって日本でではない。

改革の骨組みが違いすぎるのである。

近代思想が踏み砕いたものをイスラム回帰によって繋ぎ合わせているトルコに対し、
目先の不満にとらわれて指導者を乗り換えつづける日本が同じ失敗を繰り返してしまうのは当然である。

先祖たちが築いた共同体の根底にあったもの、
自分たちに流れる血の中にあるものを見据えてゆかない限り不毛である。


そうでなければ一つの国が国として成り立つはずもなく、
政治屋たちの醜い争いの泥をかぶるだけで終わるだろう。

国旗や国歌を道具にして改革を謳う輩には特に気をつけなければいけない。
なぜなら、「象徴」が眩しければ眩しいほど中身が見えなくなるからである。



改革が行われるのを待つ間にも我が子たちは どんどん育ってしまうのだ。
そしてその改革が良いほうに進むとは限らない。
だからこそ親たちが正気を失ってはならない。



トルコのアタチュルク神格化 と 明治政府の国家神道 と ソビエトの共産主義の絶対化
などなどの話を 陰謀論っぽく言いだす者達も少なくない。
そういう言い方をするのではなく こんな風に書いていけば良いのにね、って俺は思うんだ。


敗戦し、西欧列強によってたかってむしりとられている最中のトルコに
突然に現れた たった一人の軍人が本当に国を独立に導くことができるのだろうか。

戦費を どこで どうやって調達したか、
愛国心だけで勝てるのか、
そんな事を考えさせない為には考える力を削ぐのが一番早い。
そのために教育が、学校がある。

ソビエトの誕生も日露戦争が大きく関わっていた。
本当は資金などなかった日本に戦費を融通してまで開戦させたのはアメリカのユダヤ人だった。


https://twitter.com/jhatajinan/status/185229558117703681
あらら。橋下さん
RT @potewo その娘にも被曝やむなしなスタンスですもんね。彼は。

https://twitter.com/jhatajinan/status/185230856766488576
デーブ・スペクターがラジオでゲスト出演した橋下を見初めて芸能界に連れてきたわけだけれど、
その時点でアウト
RT @potewo どこかの物理学者のようにつぶやく1/4はでたらめかも知れませんw

https://twitter.com/jhatajinan/status/185231748303560704
橋下が府知事に立候補するとき、産経の記事に書いてありましたよ。
だから、利権なんですよね、デーブ利権。
死ぬまで離さないでしょうね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/185232867205451776
明治維新のとき、グラバーが坂本龍馬を用心棒として雇い 表舞台に立たせては裏で操っていたように、
まさに その図式を橋下、デーブに重ね合わせると分かりやすいですな。
坂本は分かっていて なお その上を行こうとしたから斬られた。
なら橋下は?w


橋下氏のこと | 雁屋哲の今日もまた
http://kariyatetsu.com/blog/1450.php






https://twitter.com/HayakawaYukio/status/185496157068333057
ホテルに新聞が置いてあった。毎日新聞29面社会面。「大気中の環境放射線量」の表があって、全国47都道府県の数値が掲げられている。注記は「文部科学省発表、、、高さ1.2から80.3mのモニタリングポストの測定値から推計した高さ1mでの値」 そんな推計できるわけない。馬鹿か。

https://twitter.com/HayakawaYukio/status/185497203693993985
そもそも、いまだに文科省の発表をそのまま掲載してる新聞は最悪だ。大本営発表新聞だ。放射線量は測る場所でまったく異なる。政府は自分に都合の良いところを選らんで測ってる。新聞に数値を毎日掲載するなら、支局で測って載せろ。簡単だ。読者が大勢やってる。エア棒を買え。6000円だ。




https://twitter.com/tokaiama/status/184951975274754049
長崎ストーカー、千葉県警が第三者再調査断る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120328-00000770-yom-soci
長崎ストーカー、千葉県警が第三者再調査断る 読売新聞 3月28日(水)19時16分配信

長崎ストーカー殺人事件で、傷害事件の被害届受理を先延ばしにした千葉県警習志野署の担当課員らが北海道に慰安旅行をしていた問題で、同県警が遺族に、「第三者による再調査は行わない」と伝えていたことがわかった。遺族は強く反発している。

殺害された山下久江さん(77)の次男、山下茂人さん(55)によると、26日午後、同県警幹部から「第三者による再調査は守秘義務の関係で難しいため、県警の監察官室が行うことになった」との電話があった。茂人さんは「誰もが客観的と思える再調査をしないのは、反省していないということ。再発防止に努めようという姿勢が見えない」と批判している。

同県警監察官室は「客観性や中立性を持たせるため、外部の有識者で構成する県公安委員会に経過を逐一報告する」と説明している。

千葉県警の腐敗ぶりは凄い。
交通課に煮え湯を飲まされたこと数回。
実に卑劣な取り締まり、下り坂でも平気でスピード測定やる、
警察庁通達で禁止されてるはずなのに 宮野木町ホテル前だ。
道路管理も日本最低。
あー あそこは酷いよね。
其処は国土交通省の施設が有って 其処の脇の謎の道路のような場所が
千葉県警が一般民衆をリンチにして大量虐殺と民族浄化にする狩場となっている。

最近の美浜区での取り締まりも常軌を逸していたし
年度末に向けて上納金を掻き集める為だけにのみ存在しているだけとしか思えない。

とか書くと また俺の周囲で不思議な事が起きるのでしょう。
だから これでも あまり余計な事は俺から書かないようにしているんだけどね。
書きだしたらキリが無さ過ぎる程だから。



http://info.seesaa.net/article/252220944.html
※重要※【Seesaaアカウント】ユーザ情報と連絡用メールアドレスの登録のお願い:Seesaaからのお知らせ
Seesaaサービスの向上を目的として、
「Seesaaアカウント」へのユーザ情報と連絡用メールアドレスの ご登録をお願いする
こととなりました。

・ユーザ情報について

ご利用いただいているユーザ様の情報をご登録いただくことで、
どのようなユーザ層にご利用いただいているかを把握し、
今後のサービスの提供に反映させていただきたいと思っております。

ご登録いただくユーザ情報は、現在ご登録いただいている内容の他に
「性別」「職業」「生年月日」「配偶者/子供の有無」「居住地」「興味ある分野」
となります。


・連絡用メールアドレスについて
連絡用メールアドレスは、サインインのメールアドレスと同じものでも問題ございません。
実際に利用されているアドレスかどうかの認証が必要となりますので正しいアドレスをご入力ください。
Seesaaアカウントにご登録いただいたメールアドレスは、
弊社からの大切なお知らせをお送りする際に利用致します。

※注意※
ユーザ情報と連絡用メールアドレスのご登録をしていただかない場合は、
今後アカウントの停止などの処置を行わせて頂く可能性がございます。
お早めのご登録をお願い致します。

<Seesaaブログをご利用のユーザ様>
3月中旬よりマイブログにサインインされますと
ユーザ情報と連絡用メールアドレスの登録を促す表示が強制的にされます。
表示される前に事前のご登録をお願い致します。
 ↓
Seesaa サービス規約: プライバシーポリシー
http://kiyaku.seesaa.net/category/548011-1.html
情報の開示
Seesaa は、取得した個人情報を、警察、検察、裁判所等の公的機関より、法律に基づく正式な情報開示の要請があった場合には、開示することがあります。また、 Seesaaのサービス、財産、権利の保護および人命に対する明白かつ現在の危険やその他緊急の必要性がある場合には、個人情報を開示することがあります。この場合、Seesaaは何らの責任も負わないものとします
えっと 場合によっては海外のブログサービスへ移動する可能性があるかも ですね。

こういう事態
 と
思想弾圧で亡命を余儀なくされる
という事との違いにイチイチに言及が必要とされる段階で、
既に 政治弾圧そのもの でしかないんだけどね。

まぁ 此処 や 俺や周囲の者達 に不可思議な事が更に起き続けたら、
そういう事だと思ってくださいね。


http://info.seesaa.net/article/252220944.html?fb_comment_id=fbc_10150602041454824_21793069_10150695164814824#fb-comments
個人情報の収集ですかね。
それ以外に何が?w
コンピューター監視法が有る今は尚更に こういうのも官憲へダダ漏れとなるよね。
通信の秘密もヘッタクレも無い。





全然に関係ない 遠い話から。

知人が車対車での交通事故を起こし
知人は車の斜め前を少し擦った程度の傷で修理費は3万程度
相手は軽自動車で横が大きく凹み修理費は20万程度。
共に車は 結構に古い。怪我人は無い。
状況的に過失割合は双方の保険会社同士で 知人8:2相手 となるようだ。

お互いに見通しが利かない場所での事故で 道路事情の要因が一番に大きいが
ニホンの支配統治構造が そういう事を認める可能性は完全にゼロである。

俺は こんな話をした。
保険会社へ任せっきりにすると良いようにされるだけだよ。
つまり 保険会社はカネモウケを主目的に動くんであって 下部構造は餌でしか無いんだよ。

で どうするか、
俺は 過失割合を 知人9:1相手 にしろ、って言った。
当然に知人は納得できない。
ただ、相手の側になれば 普通に走っているだけなのに横に突っ込まれた形の事故、
そもそもに納得できないのは向こうの側なはず なんだけどね。

この事故の場合
過失割合が 知人8:2相手 ならば
知人の車の修理費は3万程度:相手の保険から出るカネは¥3,0000×20%=¥6000
知人の自己負担は¥2,4000
相手の車の修理費は20万程度:知人の保険から出るカネは¥20,0000×80%=¥16,0000
相手の自己負担は¥4,0000

知人は その¥6000は 貰えるモノなら貰いたい と言って、
俺の「知人9:1相手」は納得できないと言う。
そのくせ年間6万近く払う自動車保険料も納得できない、と言う。

なるほどね と思った。
こういうのが“どうしようもなく救いようのない”というのなんだなぁ とね。
勉強になるなぁ と考える。


知人8:2相手→知人9:1相手 の話を出して「誠意を見せたい」という形を提示すると
概ね 知人85:15相手 というような形になる事も有る。
今回のケースの場合
知人の車の修理費は3万程度:相手の保険から出るカネは¥3,0000×15%=¥4500
知人の自己負担は¥2,5500(¥1500の負担増)
相手の車の修理費は20万程度:知人の保険から出るカネは¥20,0000×85%=¥17,0000
相手の自己負担は¥3,0000(¥1,0000の負担減)

ただし、知人も相手の どちらも対物保険を使ってしまうので 翌年の保険料率が変わり保険料が上がる。

だから 上記の話を出した後で チョット時間を空けて こう言えば良い。
仮:知人「こちらの車は修理しない だからそちらの保険は使わないで良い」
この場合は 相手側は対物保険を使わないので 相手の保険料率が上がらない。

自己負担も1万円の減額になるから この程度なら自己負担をしてくれ と言える。
また ¥2,0000の中ならば
相手側の修理工場側で上手に工作すれば(まぁ こういうのは やっちゃ駄目だがw)
¥1,0000〜¥5000程度の差額を操作できるかもしれない、
最後の段階で 実際は19万程度にしてしまう なんてのは
言い値に近い(技術料の世界だから)鈑金関係の金額設定の曖昧さの中で
どうとでもできる可能性は有るんだよね。

結論を書けば

相手側は結果的に
・¥20000以下で 車を綺麗にできる
・保険料は翌年からも上がらない
という状況が出来るので まぁ「コレで納得してください」と話を持ちかけることもできる。

相手の保険会社側 保険料を上げる事はできなくなるが 余計な保険金を払わなくて済む
知人の保険会社側 保険金は払うが 保険料を増やす事は出来る。

知人は ¥6000前後の収入が無くなる+保険料の値上げ がある。

でも そもそも過失が有るのは知人の側なので 数千円の程度のカネに固執するのも またどうかと思うし
んな事よりも その程度のカネを放棄する事で 色々と出来る事の方も多いし
しかも その程度の分は
 もっと自動車保険の中身を精査するように自分で勉強すれば充分に取り返せる
とも思った。

俺なら そうするけどね、と言った、カネだけで生きているんじゃないんだからさ、とね。
それでも知人は
 きっと自動車保険は下げられない 貰えるモノは貰いたい
と言い続ける。

俺は もう余計な事を言わなかった。

なお家畜奴隷な労働に対する対価しか得られない生活な状況をすら運命論で片付ける、
そういう者達へ
目先のカネに固執し 自らの足元の状況を見極めきれず
周囲への上手な差配を求めるのは酷 という事は分かっているんだけど
其れを説明しても届かせられない 己が説得力の無さが情けない と心の底から感じた。


俺は、目先のカネに固執する暇があったら 状況に合わせて 自分が出来る事は何か? を考えてきた。
聖人君子からは程遠いので
其の程度の事しかできない俺だが それでも出来る事はしたい と考え続けてきた。
だから 下層民へと堕ちる も致し方なしとまで為ってしまったんだが。

それでも 下層民だから出来る事も有る と考えている。
少なくとも目先のカネに転ぶような生き方をするよりは、
俺は俺なりに 喰わねど高楊枝 をするだけだと考えている。
それなりな程度の男 なんだから その程度しかできないけど、其れなりに頑張り続けるだけだ。



https://twitter.com/masakarinuts/status/184847839346700290
「情けは人のためならず」を地で行ける人が尊敬できるなと思う。
学歴(属性)が高くても、本質をとらえられる意味で頭が良くても、行動力があっても、
自分が如何に良い目を見るかにしか興味のない人は共同体には貢献しない。
共同体に参加するとしても寄生する側に回る。
尊敬できないどころか嫌悪の対象。

https://twitter.com/masakarinuts/status/184851041492283393
「自分の利益最大化」と「共同体の発展」は永遠に相容れないのかな。
まぁ「共同体」ってどこまでの範囲?と考えると、定義も難しいのですが。
このあたりで いつもモヤモヤして結論は出ない。
やっぱり結論は出ませんよw
俺だって分からない事だらけです。

ただコレを読んで だから上記を書いてみようと思った。

俺の言ってる事が正しいかどうかは分からない、きっと結論は出ない。
でも俺は そういう生き方をしていこう と考えてきた。
得られるモノは自己満足だけ、でも それでも良し と思ってきた。

こんなマヌケな俺のような生き方を 他の人にも「しろ」とは絶対に言えない。

ゴミを拾うとか 防犯の見回りをするとか 募金をするとか
そういう善意を見せるとかの話の事じゃなくって
 人の営みの社会の中で 実際に僅かな損をしてでも周囲への得を作る状況
そんな方向性での社会貢献って する人は居るのかなぁ、とか考えたりしてきた。

失敗をしたから其の責任を取ってカネを払え と会社に強要される とかの話のではなく、
目の前では僅かの損を此処では出すけど
結果として巡り巡って利益に出来る可能性を生む という意味で人知れずにカネを出す、
というのは推奨はできないけど 意味が無くも無いはず とか勝手に思ったりもしちゃってる。
少なくとも俺は そういう営業をしてきた。

そして俺のブログも 何年も何年も時間と労働力は激しく持ち出しだw
まさに自慰行為 自己満足の塊 だ。
でも それで良い としてきた。

ホンのチョットだけど実際に身銭を切る。ホンのチョットだけど実際に身銭を捨てる。カネも無いしw
巡り巡って 良い方向に繋がれば良いな と祈りながら、
其の方向性を考えて 考えて 考えていく。

俺は無駄な事をしてるんだろうなぁ と 思わない日は無い。
でも コレが俺の生き方だ とするだけだ。


https://twitter.com/masakarinuts/status/184851770265182208
人間が一生の最後の方で「ようやく、少しだけ本質に近づいてきたかも」と思った頃には死んでしまって、
後世にうまく引継がれないので共同体全体では なかなか進歩しないのかな とか思ったり。

https://twitter.com/masakarinuts/status/184853293523152896
マトリックスでは現実世界で仲間を裏切り
仮想世界で良い目をみようとするサイファーって奴が出てきたけど、これは印象的。
現実世界で苦しい目を見て何の意味あるの、
虚構世界だろうが何だろうが自分が楽に良い目を見れりゃいい
って考え方を止める手段というものは、猿→人類→その先への進化が必要かも。
俺は その過程と方向性を蛮族野蛮人と文明人に準えた。

世の中の圧倒的大多数が猿か豚でしかいない のは古今東西を問わない逃れられない現実だ。
1. 猿や豚の世界へ堕ちたまま とするか、
2. その僅か上へとでもしよう と思うか、
その程度の差異しか無いけど ならば俺は2.を選ぶ。

俺は 小さな小さな人として誇りを持って生きて 小さな小さな人として誇りを持って死ぬ。

その道は 聖人君子で無くても可能だと思っている。
俺は人へ強要しない、コレが善意だとも善性だとも思わないし 正しき事だとも言わない。
結果として 悪くない方向性が色々と築ければ良いな と祈りながら勝手に歩むだけだ。




https://twitter.com/HayakawaYukio/status/185488320967614464
去年のコメ3万7000トンを廃棄しておいて、今年もまたコメをつくるのか。ほとほと愚か。
「セシウム:100ベクレル超の福島県産米を全量廃棄へ - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/life/food/news/20120330k0000m040043000c.html?

https://twitter.com/HayakawaYukio/status/185495392664829953
「60キロ当たり1万2500円」 
福島米てキロ200円しかしないのか。コメって安いんだな。
たった90億円を出し渋っての騒ぎか。
何が重要で何が重要でないのか、わかってない。
この政府。国を守る意思が見られない。
官僚たちが政治家たちが自らの保身に汲々としてる。
保身したあと国が亡ぶ。
その為のカネは有ったのにね
 ↓
2012年3月30日 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012033090071123.html
東京電力は二十九日、
政府の原子力損害賠償支援機構に対し、
一兆円の公的資金による資本注入
と、
福島第一原発事故の賠償金の拡大に伴う八千四百五十九億円の追加資金援助を申請した。

これを受け政府は七月にも資本注入を実施し、
事実上国有化するが、東電はいまだに抵抗する姿勢を崩していない。

東電が公的資金を申請したのは、
福島第一原発の廃炉費用や燃料費の負担増で経営破綻しかねない状況だからだ。
資本注入は、東電と支援機構が策定を進める「総合特別事業計画」に盛り込まれる。

政府が認定すれば実施され、
支援総額は これまでのものと合わせ約三兆五千億円に膨らむ

詐欺 と考えれば 見事に成功した という訳だ。
そのカネが流れた先は これから流れる先は さて どこなんだろうね?

ネズミ講がカネを集めまくって 抜き去って逃げて消えて
逃げ遅れた人間と騙された人間が 延々と罪の擦り付け合いをする。
今回も ただただ それだけの話。

えっと その3兆5千億円の支援の原資は何処から出てるの?
消費税増税分の税収増の見込みをしなくてもは 其処から出せば増税しなくて良いんじゃね?


野田の側が“どうしようもなく救いようが無い”ほどに馬鹿すぎて  
俺個人という政治劇を眺める側としてはイマイチに盛り上がれない。
野田側の対抗策の軸が 官房機密費等々を含めたカネだけ なんだから政治的無能だけが晒け出されている。
小指の先で捻られている事にも気付けないみたいだし 淡々と叩き潰しましょうね。

ただし 敵を侮っていては勝てる戦も勝てなくなる。
油断大敵。
という訳でも 淡々と容赦なく叩き潰しましょうね。



誠天調書 2012年03月29日: 空気を読む事ができない、そういうのがカルトの本質。
http://mkt5126.seesaa.net/article/260866067.html
カルトに堕ちた“どうしようもなく救いようが無い”者達は
こういう空気を読む事ができないままに特攻をするだけなので
同情の余地すら生まれ無くなっちゃうよね



http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/318.html
自民党の谷垣総裁は「今回の民主党と国民新党の混乱の背景には、大きな政府として行うサービスを小さな財政で賄えるとしている民主党のマニフェストにけじめをつけていないことに原因があり、これを解決するには衆議院の解散・総選挙が必要だ。法案が提出されれば国会で議論するが、消費税をどのように使うのかが明らかではなく、国民に増税をお願いするのは容易ではない」と述べました。

公明党の井上幹事長は「社会保障の全体像が不透明で、ただ消費税率を引き上げるだけの法案では、国民の理解は得られない。足元がしっかりできていない段階で野田総理大臣が『政治生命をかける』と言っても、リーダーシップに疑問を持たざるをえず、到底、法案の成立は見込めない。民主党のマニフェストや連立合意からの大きな逸脱がこういう結果になっている」と述べました。

みんなの党の渡辺代表は「国民新党は、先の衆議院選挙で『増税はしない』と約束した。亀井代表が言っていることは極めて正しく、従わない人たちがおかしい。民主党は、国民よりも官僚との約束を優先して法案を閣議決定した。社会保障の財源と称して、大きな政府を維持しようという目論見が表れており、中央集権の大きな政府対地域主権の小さな政府という対立軸をはっきりさせていく」と述べました。

共産党の志位委員長は「与党内であつれきや亀裂が生じているのは、増税に対する国民の強い批判があるからだ。いま増税されれば、暮らしや経済が成り立たないという現実があるのに、それを無視して強引なやり方で法案を閣議決定したことに強く抗議する。消費増税に頼らなくても安心できる社会保障制度を構築し、財政危機を打開できる対案を示し、国会で徹底的に審議して、廃案に追い込みたい」と述べました。

社民党の福島党首は「不況で国民の生活が困窮しているときに消費税率を上げれば、個人の生活も厳しくなる。審議の中でとことん議論して廃案に追い込む。筋を通す国民新党の亀井代表とは思いを共有している。消費税率の引き上げに反対するという点では、社民党も亀井代表も変わっておらず、変わったのは政権側だ。亀井代表とはきょうも電話で話し、『頑張ってほしい』とエールを送った」と述べました。

たちあがれ日本の平沼代表は「少子高齢化に対応する財源は確保しなければならないが、その前に景気対策を行い、税収を上向かせる必要があり、何の手立てもなく、やみくもに増税するのは疑義がある」と述べました。
既に梯子も外されている。 瓦礫でバラ撒いたカネは無駄になった訳で。
カネに負ける程に“どうしようもなく救い難い”連中は所詮に “似非な”詐欺師の敵にすらなれないよねw

馬鹿なら馬鹿なりに やりようは幾らでも有るのにね。
そんなのは大馬鹿野郎な俺ですら分かるのに
“どうしようもなく救いようが無い”ような者達は
そんなこともすら分からないから 目先のカネ勘定 しかできない。


最近は あえて政局へは突っ込み過ぎないようにしてます。
けれども 野田 や そこいら官僚 じゃ勝負にならない程なので書いちゃいます。
そういう点では管や仙石の方が よっぽどメンドクサイ相手だった。
どっちにせよ、
 信用している者達へ託している以上は如何なる結果になろうとも受け入れる、
それだけだ。


俺の関心は別へ向いている。

あと1カ月の間が勝負なので
此のドサクサに紛れて法案を通そうとする連中の跳梁跋扈
の方が 大変に問題だと思う。

更に その5手先くらい向こう の方が気になる。



2012年03月30日 スロウ忍ブログ: “平成の治安維持法”=「新型インフルエンザ対策特別措置法案」が賛成多数で衆院を通過。
http://surouninja.seesaa.net/article/261268263.html


スロウ忍ブログ: 日本原燃の川井吉彦・社長が東日本大震災で中断していた六ケ所村のMOX燃料工場の建設工事を来週にも再開すると発表。オバマ米大統領が核セキュリティサミットで核燃料サイクル計画をやんわりと非難した直後。
http://surouninja.seesaa.net/article/261309708.html

つまり
 この極東の一諸島を野田と諸共に奈落の底へ叩き落としては地獄の業火で焼き尽くして
 そこで焙り上げたカネを掠め取って逃げよう
とするシナリオを描いている連中が居る訳で


 ↓
https://twitter.com/kou_1970/status/185547439086903296
「ストレステスト 2次評価提出いまだゼロ」
「国の方針不明確 様子見も」
いまだに保安院からも政府からも、
2次評価では何を検証するのか具体的なことは何も電力会社に示されていない。
要するに、何をどう評価すべきか保安院自体が分からないのだ。
それで「再稼働」とは…。


https://twitter.com/FRCSRJP/status/184993743999483904
原発、5月までに再稼働と前原氏 講演で見通し

民主党の前原誠司政調会長は28日、都内で講演し、
 国内の商業用原発54基のうち唯一、稼働中の北海道電力泊原発3号機(北海道泊村)が
 定期検査のため停止する5月5日までに、
 政府が他の原発を再稼働させる
との見通しを示した。
「5月5日までに再稼働が図られるのではないか」と述べた。

前原氏は、原発再稼働は不可欠との認識をにじませた上で
「政府と地元の話し合いを慎重に進めねばならない」
と指摘した。
2012/03/28 http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012032801002028.html
完全に墓穴。

https://twitter.com/onodekita/status/184964470144118785
5月5日までの再稼働で必死になるのが目に見えている。この件も日本国民が試されている。



戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 原発再開を巡る雑感
http://kenuchka.paslog.jp/article/2421250.html

「5月5日までに再稼働を決める」
というのは、
「稼働原発がゼロになることを防ぐ」
のと同義であろう。

これを閣僚・政務三役ではなく、
前原氏が言うということは政権党としての方針を宣言したことを意味する。

原発推進派の官僚や電力関係者たちは、
「閣僚に言わせると潰される」危険性を承知しており、
敢えて前原氏にアプローチして宣言させたものと推察される。

現に、民主党内のいくつかの小委員会からは
「再稼働決定は時期尚早」あるいは「決定は慎重に」との意見書が上げられている
にもかかわらず前原氏は これらを拒否した という。


要するに「再稼働ありき」の議論・決定なのだが、
これでは東電や保安院の事故隠しや情報隠蔽と何も変わらない。


一方、原発推進派は再稼働に向けて血眼になっている。連中に共通するのは、

「一度稼働原発をゼロにして、事実上の脱原発状態を作り出してしまったら、再稼働はより困難になる」

「現状のまま夏を乗り切ってしまったら、『原発ゼロでもOK』であることがバレてしまう」

「野田内閣が瓦解する前に再稼働を決めないとどうなるか分からない」


といった切迫感らしい。
前原も原発推進派も おそらく釣り餌でしかないだろう。
当人達は 自分だけは大丈夫とタカを括っているのだろうが それこそが釣り餌としては最適になる。

ABCDE兵器の どれが来るかな?


これはもう、
http://kenuchka.paslog.jp/article/70952.html
『日本のいちばん長い日』で
大西軍令部次長が東郷外相に迫った、

「外相!もうあと2千万、2千万の特攻を出すば、日本は必ず、必ず勝てます!」

「大西さん、勝つか負けるかはもう問題ではないのです。日本の国民を生かすか殺すか、2つに1つの――」

「いや、もうあと2千万、日本の男子の半分を特攻に出す覚悟で戦えば――」


あれと同じである。


国民の生命と財産を守るために軍があるはずなのに、
すでに何のために戦争しているのか分からなくなっているのだ。

国民生活のために電力が存在するのであって、
発電量を上げるために国民を犠牲にするのでは、まさしく元も子もない。
それ以前の話かとw
如何に ニホンとニホンジン と その上のイスラエルと共和党などなどシオニストと愉快な仲間達 へカネを流すか
という話でしか無いんだからw

 如何に
 「“ニホンとニホンジン”の一部」
   と 
 その上のイスラエルと共和党などなどシオニストと愉快な仲間達
 へカネを流す為に
 大和民族系日本人の共同体を焼き尽くしては火事場泥棒をして とっとと逃げられるか

その観点で考えれば もはや野田も前原も原発推進派も釣り餌でしか無いよね。
岡田の馬鹿さ加減に輪が掛かってきたけど そういうのも含めて
当人達が必死になればなるほど「釣り餌としては“活きが良い”」だけの話に過ぎなくなる。

俺はニホンのコクミンな気は欠片も無いから そんな特攻に付き合う気は欠片も無いし
カルトな世界の美しさ なんかは むしろ穢れきったモノとしか感じない。


ただし 俺の見ているモノ 俺の居る世界 俺が見ている向こう側が
綺麗な世界だなんて全くに思わない。

でも この極東の一諸島の共同体で営み続けた社会は こういうモノだ。
雑多な万物の先に美を見出し 因果応報の先に侘と寂を感じる。
そういう美徳観念と美意識を価値観とする社会共同体だ。


けれども そういう場所へ
メギドの火を放ち焼き尽くしては地獄へ叩き落として 火事場泥棒をしようとする連中が
間違いなく 其処 に居る。
311は 福島第一原発テロ攻撃は 前哨戦にすぎない。

しかも其の尖兵は 同じ言葉を話し 似た生活風習を持つ者達だ。


さて 頑張らないとね。


つい先頃、民主党内で菅派を中心とする左派議員が集まって、
脱原発の方針を確認したらしいが、
野田氏を総理にしておいて、脱原発も何もあったものではない。

連中は、スターリンを支持しておいて、大粛清に反対しているようなものだ。




https://twitter.com/masakarinuts/status/185215128667566080
日本復興をかけた「統一国家試験」 19.03.2012
http://japanese.ruvr.ru/2012_03_19/68845674/
 日本人は、その勤勉さと粘り強さを持って国の復興に取り組んでいる。しかし、破壊されたものの巨大さに注意を向けるなら、問題解決には大いなる困難と「思いもかけぬ障害」が伴う。

 日本経済は、昨年のカタストロフを経験するまで、もう長年の間、低いテンポで成長していたが、災害とほとんどの原発の停止は、その状態を深刻なものとした。現在、稼動中の原子炉は、新潟県の柏崎・刈羽原発6号機と北海道の泊原発3号機の2つだけだ。 しかし3月には、柏崎・刈羽原発が、5月には泊原発が定期検査に入り、そうなると日本列島で稼動している原子炉はなくなってしまう。

 日本の専門家達の予想によれば、今年の夏までに現在停止中の原発が再稼動しなければ、総エネルギー消費量を12.4%削減せざるを得ないという事で、15%の電力消費削減を規定する節電政策が日本中で続けられることになる。日本人は「もったいない」という考え方を持つ人々で倹約的傾向があるが、それでも15%削減となると、自分達が手に入れた生活水準と経済成長を手放さなくてはならない。

 原発停止による不足を補償するため、日本はエネルギーの買い付けを余儀なくされている。そのための予算源は、税金の値上げと国内での借り入れだ。国の債務全体の95%が、日本国民の手にある。つまり、外国の債権者に国は左右されない。しかし現在、日本の貯蓄レベルは1990年代初めの14%ではなく2%だ。おまけに極めて多くの日本国民が、地震と津波の結果、仕事を失いビジネス・チャンスを奪われ、今後生き延びるために貯金を切り崩さなくてはならなくなる。日本では、もう長いこと取り上げられなかった貧困について、語られ始めている。

 もう一つ少なくない重要性を持つ要素が、人口動態学的問題だ。高齢化が急速に進み、10年後には400万人以上人口が減る可能性がある。原発事故後の人々の健康に対する心理的影響、つまり慢性的な不安、放射線の影響に対する強い怯えのような要素も決して侮るべきではない。

 とはいえ、希望がないわけではない。モスクワ国際関係大学東洋学講座の主任を務める、ドミトリイ・ストレリツォフ教授は「どんなにつらい状況からも、理性的な芽を引き出すことが出来る」と捉えている―

 「今のところ、経済復興に関連した機動的で掛け算的な効果が作動しつつあります。経済成長鈍化は徐々に終わりを告げ、今後は肯定的なダイナミズムが期待できるでしょう。日本経済は、老いつつある社会の経済です。それは多くの国々に特有のものですが、日本人はそこに、経済成長を促しうる鍵を見つけ出しました。医療や保健介護サービス、余暇、観光など年配者の消費の特殊性に向けられたものです。

 日本が環太平洋圏に統合されることからも肯定的効果が期待できるかどうかは、現在議題に取り上げるべき問題です。さらなる自由化による否定的結果を懸念する伝統的なロビイストの抵抗があるにもかかわらず、統合されることで、経済関係を集約化でき、成長の対外的源を強化できます。アセアン+6や、日中韓の『ビッグスリー』のような経済統合の別のフォーマットの意義も高まっていくことでしょう。」

 日本にとって、対外経済的要素は非常に重要だ。なぜなら日本経済は、その基礎に輸出入が置かれる、最大限付加価値的なモデルだからだ。しかし、与党民主党が予想しているように、国内の政治状況は問題解決を可能にするのだろうか。ストレリツォフ教授は「悲劇が国内の政治プロセスにブレーキをかけたが、政治システムの安定化は生じなかった」と指摘している― .

 「日本の政界は、深いシステム上の危機下にあります。二つの主要な政党が、権力争いや強いリーダーの不在など内的矛盾に引き裂かれています。どちらの政党も、有権者の支持を得ていません。2つの政党は違った政見を主張し、様々な主要問題では数多くの大きな意見の違いがあります。そうした事を背景に、あたかも簡単に問題は解決できるのだと主張する政治家達が権力に近づく危険性が生じつつあります。実際彼らに出来る事は、国を袋小路に追い込むことだけです。こうした難しい局面を乗り切れるかどうか、この一年が示してくれるでしょう。」

 これまで野党は、与党の決定に間接的にしろ言いなりになってきたが、もう今はより攻撃的な気分に満ちていいる。つい先日も、民主党は自由民主党に大連立を持ちかけたが、無駄に終わった。

 日本は果たして、国家全体にとっての「ストレス・テスト」ばかりでなく「サバイバル」試験、いってみれば国のレベルでの統一国家試験に受かるだろうか? その答えは、もちろん「ダー」である。

 これまでもっとひどい時もあったが、日本は常にそれを乗り切ってきた。 問題はただ、そのための代価がどれだけかかるかという事だけだろう。
ニホンのマスコミ新聞テレビ大手メディアよりも よっぽど的確で正確な論評で有る。
ここまで真っ当なモノを ニホンのマスコミ新聞テレビ大手メディアから見る事は殆ど絶無である。

未だに地デジを捨てられないままにネットの日本語圏へも的確に入り込めない者達は
“どうしようもなく救いようが無い”とするしかない。


https://twitter.com/connieneko/status/184933393878880256
増税に賛成した議員は誰かが知りたい
のであって、反対派を「小沢氏と親しいグループ」とかいう印象操作報道しかない。


https://twitter.com/fujinamicocoro/status/180188979340120065
阪神淡路大震災の時のがれきは2000万トン。
東日本大震災のがれきは2300万トン。
阪神淡路大震災の時は そのほとんどを処理場15基新設などして兵庫県内で処理した。
なぜ今回は地元で処理場を建てないの?
全国の産廃業者(=自民の利権 =宗教右翼カルトへの上納金)へのカネのバラマキが主目的だから。
ガレキの問題で放射能の云々を言うよりも こっちの方が大問題だよね。



https://twitter.com/masakarinuts/status/185348162284830721
新宿ブックファーストに来た。約1000坪90万冊の大型書店。8月末初版、3月頭で5版の「被災地の本当の話をしよう」は在庫一冊のみ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/185349661660426241
やっぱり「被災地の本当の話をしよう」は、人目につかなくされてるような気がする。90万冊揃えてるのに在庫一冊とは。検索端末か店員に聞かないと見つけられない。偶然には見つからない。


https://twitter.com/Meretseger2/status/185215146602405888
誠天調書と田口ランディの言う事が食い違ってるなら、自分は田口ランディの方を信じる。田口ランディの言う放射能除染詐欺には注意してる。乳酸菌は使ってるけど
むしろ其れで良いと思う。 俺なんかを信じたら駄目ですよw
多様な人間性が有るのは当然なんだから「ならばよし」だし
それが田口ランディならば「なお良し」ですよ。
俺なんかは其の程度の人間なのですからねw



https://twitter.com/jhatajinan/status/185312343020941312
体内に6000bqあるカリウム40とセシウム137を比較して内部被曝が安全だとする議論がある。
この論に けっして与できないのは、
カリウム40の半減期が12億年だからだ。
他方セシウム137は20数年。ゆえに、この議論は不毛である。


https://twitter.com/jhatajinan/status/185382458534014976
原子力発電所をターゲットにしたスタクスネットの攻撃を回避するには一体どうしたらいいのか。
まず、安全度水準SIL4をPLC(制御システム)に取り込むこと。
SIL4対応は、世界で唯一日本の横河電機が製造している。

https://twitter.com/jhatajinan/status/185383474495102977
そして、プラントのパラメータをリアルタイムに表示させるモニターを別線で用意し、
外部機関に見晴らせること。直結させるしかないのかなあ。
答え:運転しない
結局に是が最強かとw

それは ともかく、別線で外部機関に というのは難しいような気がする。
やっぱり発電所は隔離システムの維持が前提だと思うんだよね。
この辺りはジレンマになるから難しいよね。







なんか 更新したい内容の半分も進んでいないなぁ。





posted by 誠 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。