https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年06月01日

二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく二つへ分けて 大きい方を弱者へ、 というのが俺達の自然な生き方になってしまったんだよね。

【こちら特報部〜ニュースの追跡】「スパイ疑惑〜秘密保全法へ布石?」2012/05/31(東京新聞)
は 中々に面白かった。 やるな東京新聞特報部w ってニヤリとしてしまった。
東京新聞を自費で仕事場へ置いて有る。朝日と並べて置くと違いが際立つ。
本当は日刊ゲンダイも置きたいが、流石に アレはw な18禁の部分が有るので、時々にしか置かない。


https://twitter.com/sayamati/status/208159315238981632
31日付東京新聞は
中国の一等書記官のスパイ疑惑に対し、
 単に私服を肥やしていただけだった可能性
を指摘。
さらに秘密保全法成立のための地ならしが目的の「リーク」である可能性を指摘している。

https://twitter.com/masakarinuts/status/207975033455382529
今日の東京新聞「こちら特捜部」では、在日中国大使館の件は、
私腹を肥やす話ではあってもスパイというような案件ではなく、
むしろ
 大手各紙が揃ってスパイと報道したのは、官僚が望む秘密保全法案の提出・成立に加担するものではないか
との分析をしていた。
佐藤圭記者の記名記事。良記事!
という訳で 拾ってきました

【こちら特報部〜ニュースの追跡】「スパイ疑惑〜秘密保全法へ布石?」2012/05/31(東京新聞) 書き起こし
http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11265437838.html


在日中国大使館の一等書記官(45)に浮上したスパイ疑惑。スパイ小説さながらの活動家と思いきや、現段階で取り沙汰されているのは、外国人登録証を不正に更新した疑いだ。そもそもスパイ事件になりうる話なのか、誰かが疑惑報道をテコに別の目的を達成しようとしているのか。(佐藤圭記者)


***


「外交官は合法的に情報収集・工作をするが、非合法のスパイ活動とは紙一重のケースもある。今回はスパイ事件というよりも、単なる金儲けの要素が強い」。元レバノン大使で作家の天木直人氏はこう話す。

報じられた疑惑は、書記官が不正に更新した外国人登録証で銀行口座を開設し、外交関係に関するウィーン条約で外交官に禁じられた商業活動に手を染めていたというもの。警視庁が外務省を通じて中国大使館に書記官の出頭を要請したが、中国側は拒否。書記官は既に帰国したという。

天木氏は、むしろ日本政府のスパイ防止体制を問題視する。民主党の前原誠司政調会長は二十九日の会見で「私が外相の時、『中国人民解放軍出身の中国大使館の人間が、さまざまなコンタクトを図っている』という情報は首相官邸を通じて得ていた」と明かした。

書記官は人民解放軍の情報機関「総参謀部」の出身とされる。天木氏は「是正措置がとれたにもかかわらず、事実上、放置していたということだ。日本側にも責任はある」と批判する。

中国問題評論家の石平氏も、「中国の情報活動を広く捉える必要がある。機密情報を盗むばかりが情報戦ではない」とし、スパイ事件との見立てには懐疑的だ。

「書記官が担っていたのはロビー活動ではないか。政財界に浸透し、中国に有利な方向へと導く。将来の人材を輩出する松下政経塾に在籍したのもその一環だろう」

書記官の商業活動については「本来の情報活動とは別物だ。中国の役人は、仕事をしながら私腹を肥やすことを忘れない」とみる。

疑惑報道の続報は「書記官が農産物の対中輸出促進事業に関与し、事業を主導する筒井信隆農林水産副大臣と接触してた」と伝えた。筒井氏は三十日、書記官と副大臣室で会った事を認めた上で、機密文書を渡したことは「一切ない」と情報漏洩を否定した。

農業ジャーナリストの大野和興氏は「農水省は、農産物の輸出を政策の柱に掲げている。あらゆるルートを使うのは当然だ。副大臣が書記官と接触するのは不自然ではない。重大な国家機密があるとも思えない」と首を傾げる。

日弁連・情報問題対策委員長の清水勉弁護士は、一部新聞がスパイ疑惑を特報し、各社が追随する格好になっている点を危ぶむ。「(捜査当局などが)リークという形をとる場合、ある流れをつくりたいという意図がある。スパイとして騒ぐ要素がなにもないのにもかかわらず、無批判に後追い報道をしている」

今回の「意図」とは、行政機関が保有する重要情報を漏らした公務員らに厳罰を科す「秘密保全法案」の成立にほかならないという。

政府は、他の法案との兼ね合いから今国会提出を見送る方針だが、六月二十一日までの国会会期が大幅に延長されれば提出される可能性はある。清水氏はこう指摘する。

「秘密保全法が必要だという社会的な雰囲気を醸成しようとしている」

そういえば その話は妙に宗教右翼カルト系の工作員が情報流通へ動いていたねw
こういう風に カルト集団は息を吐くように情報テロな嘘デマ扇動を吐き続ける。
そして カルトの下僕達は こういう中身の部分へは絶対に近寄ってこない。
だからこそ とっとと異民族と考えては切り離した方が早い って俺は言いだしちゃうんだよね。

情報テロとは「無差別大量テロ」でもある。
そういうテロリスト集団は今日も大量虐殺と民族浄化を嬉々としてし続けている。


今回の此の東京新聞の記事の書き方って
ウチや色々なブログやtwitter群などなどの皆さん すなわちネットの日本語圏の下士官層な者達が
その“情報流通の流れを見極めていく先で見つけていく話”などなどの情報流通の眺め方
と とても良く似ているよね。

そういう 情報流通上の技術 は
 勝ちに不思議あり、負けに不思議なし な見たくもない現実、という経験を逃げずに直視して
 其の一つ一つの積み重ねの先に得られる洞察力
という情報戦の最前線で鍛練と研鑽を繰り返しによって 少しずつ得られる力なんだと思うんだよね。

そして これは 野村野球そのものなんだよね。
技術に限界は有るかもしれないけど 学ぶ事に果ては無い、とも野村は言った。

人間として超えてはいけない一線 の 其のギリギリの線を
自らの価値観や美意識や美徳観念に合わせて見極めて、
その中で そのギリギリの道を模索し続けようとしては 情報戦の最前線で鍛練と研鑽を繰り返しを続ける。

その果てに今回の ああいう東京新聞の記事 は出てくると思うし
ネットの日本語圏の下士官層 の集合知も生じるんだろうし
やっぱり俺達は“だいたい そんな感じ”で 概ね間違って無いんじゃないかな だとは思うんだよね。
 そんな感じで これからも眼前の情報戦をボチボチと頑張って戦っていきながら
 血を吐きながら 良い事やドキドキする事を繰り返して その朝を超えていこう
って俺は思うんだよね。

未来はバラ色 とか 天国への道を説く とか
そんなカルトな連中の嘘デマ扇動と詐欺とテロとは まだまだ戦っていかなければならないんだよね。

自分の頭でモノを考える事が全くできない“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”を美味しく食い殺す為にならば
一切の残虐行為も聖戦の一言で正当化してしまうようなカルト連中は だから
“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”のホンのチョットだけ上に居る“ネットの日本語圏の下士官層”が
どうしても どうしても 許せない異教徒や異端な敵な“悪魔か死神”に思えるんだろうね。
秘密保全法への根幹は 其処に有る。

俺達から言わせてもらえば カルト連中の方が悪魔か死神じゃねーか ないんだけどさ。
大量虐殺と民族浄化を受けている俺達の眼前の現実を見れば ねぇ。



秘密保全法のルーツは自民党。官僚が推し進める危険な法律。
http://kurakurasakura.blog.fc2blog.net/blog-entry-261.html

http://kurakurasakura.blog.fc2.com/blog-date-20120421.html
こんな危険な法案が誕生しようとしているのに、
きちんと報道しているのは例によって、東京新聞しかない。
2009年7月21日、自民党の麻生太郎首相が衆院解散に踏み切った。

翌日、7月22日、ある会議が首相官邸でひっそりと開かれた。
会議の名称は、
「情報保全の在り方に関する有識者会議」

その内容は、のちに民主党政権下で、秘密保全法を検討した
「秘密保全のための法制の在り方に関する有識者会議」とそっくりだった。

民主党は名前もやり方もそっくり、自民党時代のものをパクッタのだ。

パクッタのはそれだけではない。
会議の回数はどちらも6回。
テーマも「秘密の範囲」「秘密の管理」「罰則」と全く同じ。
もちろん、どちらも会議は非公開、議事録なしの
密室会議。

政権が自民党から民主党に移ったあと、
民主党は、志半ばで散った自民党の意思を受け継ぐように、
いや、自民党政権よりもさらに執念深く、
この法案成立に意欲をメラメラと燃やしている。

その一方で、昨年4月に提出された情報公開制度の改正案は一度も審議されていない。

改正案では、国民の「知る権利」を明記し、情報を開示する範囲を広げた。
これが成立すれば、国民が得る情報の幅は飛躍的に広がるのだが…

なぜ「情報公開制度」を亡きモノにし、
ここまで政府は「秘密保全法」に固執するのか?

答えは官僚である。

東京新聞の記事では、日弁連の清水勉弁護士が鋭い指摘をしている。

 情報を制御する者が国を支配する。
 国民はネットで世界中からさまざまな情報を得られるようになり、
 情報公開制度を利用して、国や自治体の情報を入手できるようになった。
 これにより、国民は本物の主権者になりつつある。
 福島の原発事故では、官僚は情報隠しでたたかれ、屈辱を味わった。
 秘密保全法が制定されれば、情報公開法は空文化する。
 官僚は情報公開法以前の状態に戻したいと意図している。

官僚の手の平で転がされる民主党政権。
自民党政権に戻っても、状況は同じだ。

行くも地獄、戻るも地獄。

そう?
どのみち 千葉市でも恒常的に自宅内でも20μsv/hの核攻撃を日常的に受け続ける というのは
この世の地獄以外のナニモノでも無いのだから
せっかくだから 自民党政権に戻る事だけは絶対にしない という選択肢だけは
現状でも間違いないと思うけどね。



地域防災計画とはなんぞや???
http://kurakurasakura.blog.fc2blog.net/blog-entry-263.html
地域防災計画とはなんぞや?

読んで字のごとし。
災害を防ぎ、また、いったん何かあったときには
被害をできるだけ小さくするための計画、の、はずである。

ところが千葉県のも、佐倉市のも、昨年3月11日には何の役にも立たなかった。
机上の空論が並べられただけの計画が役にたつはずがない。

特に際立ったのが、原発事故に対する無策だ。
千葉県は原発立地県ではないという理由で、
計画に書かれている「放射性物質事故」というのは、
工業用の放射性物質を扱っている事業所や保管している倉庫から、事故などで放射能が漏れた場合
しか想定していない。

昨年9月市議会で、
原発事故を想定した防災計画を作るべきではないか
と質問したが、市当局には歯牙にもかけられなかった。
「福島原発より200キロ以上離れているから」
という理由である。

だが、しかし、東海村原発は佐倉市から90キロ圏、
原子炉1基なみの米国の原子力潜水艦は東京湾を行き来している。

佐倉だって十分危ないのだ。

というところで、今日、
千葉県議会の議案説明に参加して、うれしい驚きがあった。
千葉県地域防災計画が今年の夏見直されるというので、
その改正ポイントの説明が担当職員からあったのだが、一番最後にありましたね!
放射性物質事故対策計画の見直し

 説明文
 東京電力福島第一原発事故が、本県にも影響を生じさせている状況を踏まえ、
 県外に立地する原発等における事故にも対応した計画に見直す。

やったね! 苦節数カ月。
アメリカ・コネチカット州の原発が立地する自治体では
「原子力災害対応マニュアル」を作って住民に配布している。
昨年9月、この冊子の日本語訳を議場でふりかざして、
佐倉市でも作れとわめいたが傍聴席の男性ひとりが関心を持ってくれただけだった。

今度こそ、実態に見合った原子力災害対策ができる。


1ベクレルまで測れる給食測定器。いざ、鎌倉へ!
http://kurakurasakura.blog.fc2blog.net/blog-entry-260.html


https://twitter.com/tomadoerumure/status/207861860081475584
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-161.html
電力会社、ガス会社は夏と冬。
11月分〜3月の5ヶ月分の料金に、
電力・ガス会社が超極秘にしている“見做し加算料金”というのがあるのです。
彼らは見做し加算料金という言葉も使わないようにしています。

電気料金、ガス料金等は公共料金と呼ばれるため、多くの人は銀行引き落としをしていますが、
そういう人たちは寒い冬の次期、2000、3000円高く引き落とされても、
うん?少し高いな。エアコンか炬燵のせいか?ガスストーブのせいか?
で済ませてしまうのが殆どです。
夏での エアコンか扇風機か と全く同じ心理が働きます。

この心理を突いたのが薄汚い“見做し加算料金”です。
電力会社、ガス会社もこれで莫大な不正利益を上げているのです。
はっきり申し上げて詐欺罪に当たります。
想像してください。電力会社、ガス会社は30万、40万、50万世帯です。
その世帯に一ヶ月2000〜3000円の“見做し加算料金”。
3000円×20(30・50)万×5(か月)=天文学的数字になります。
続報待ち

昨日 妙に東電OLの渡邊泰子事件の記事へ検索から来てたんで 何かなとか思ったら

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120531/k10015509591000.html
5月31日 東電OL事件 再審か来月7日に決定
平成9年、東京電力の女性社員を殺害した罪で無期懲役が確定したネパール人が、再審=裁判のやり直しを求めていることについて、東京高等裁判所は、再審を認めるかどうかの決定を来月7日に出すことを決めました。

この事件は、平成9年、東京・渋谷区のアパートで東京電力社員の39歳の女性が殺害されて現金が奪われたもので、強盗殺人の罪が確定したネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(45)が無実を訴えて再審=裁判のやり直しを求めています。
これについて、検察は去年から現場に落ちていた体毛などのDNA鑑定を行い、一部からは別の男性が現場にいた可能性を示す結果も出ていて、弁護団は「無実であることは明らかだ」と主張しています。
一方、検察は、それ以外の証拠から「有罪は揺るがない」と反論してきました。
双方の主張をまとめた意見書が今月23日に提出されたことで、事実上の審理は終わり、東京高等裁判所は再審を認めるかどうかの決定を来月7日に出すことを決め、関係者に伝えました。
検察は息を吐くように嘘デマ扇動を吐くからなぁ。
検察は、それ以外の証拠から「有罪は揺るがない」って マトモな物証も無いのに よく言えるよなぁ
たとえば
ゴビンダは 千葉市の海浜幕張のWBGに今も有るカレー屋で働いていた ので超地元な俺は分かるんだけど
勤務後から 殺害現場の都内の駅まで行く為の電車へ間に合わせるのは
 超スピードで走る オリンピック選手のように走る
をしないと間に合わない、なのに超疾走をしている人の目撃者はゼロ、そんな馬鹿なw


この事件を巡っては、犯人につながる直接的な証拠が無いなか、
1審は無罪としましたが、
2審では「状況証拠を総合すると犯行は明らかだ」として無期懲役を言い渡していて、
裁判所が新たな鑑定の結果をどのように判断するのか、注目されます。
東電から どれだけカネが流れるか? の量で決まるのかなぁw



https://twitter.com/osamu9912/status/207760662900908032
(亀井静香)「小沢氏は絶対に消費税増税反対の旗を降ろさないよ!増税を進めようとする首相は退陣に追い込まれる、間違いない。自民党は消費税増税の度に選挙で負けてきた。野田民主党と谷垣自民党が大連立だか何だか知らんが、選挙管理内閣を作る、でもそんな大連立は次の衆院選で大惨敗間違いない」

https://twitter.com/b_sannga/status/208054411702976512
昨日のNHKニュースは、大越が小沢に、何故消費税に反対するのかと、あーでもない、こーでも無いと、延々と30分以上も説得していた。これはニュース番組か?党の議決がとか、筋だとか言ってたが、国民との約束の方が先だろ?



https://twitter.com/Super_Kimowota/status/208172351198740480
どう転んでも良い方向へ転べない人達 に対して、努力しろ云々と お説教するのは
普通に喧嘩売るに等しい行いだろうに。

https://twitter.com/hettuineko/status/208172790166192128
努力が足らないと良く説教されます(´;ω;`)

俺なんか もう努力なんかしてねーやw
努力しろ? って何を?w  俺は俺なりに頑張る それだけ。



http://blogos.com/article/38317/
2012年05月05日 【赤木智弘の眼光紙背】じゃあ、お前から声をかけてみろよ
首都圏で発生した連続不審死の事件で、さいたま地裁は37歳の女性に、死刑判決を下した。
それらを報じるニュースをいくつか流し読みしていたのだが、1つおもしろい記事を見つけた。

傍聴席で美人女性記者が、被告に対する怒りをあらわにしていたという。
 美人女性記者 「私よりエッチしてる」と木嶋佳苗被告に怒り(NEWSポストセブン)
 http://news.livedoor.com/article/detail/6529073/
曰く、
「佳苗、私よりずっとセックスしてますよ。
 だいたい私なんか、いままで1度しかプロポーズされたことないっていうの!」
だそうだ。記事によると、
傍聴席には、ブスでブサイクのくせに、男を手玉に取った被告に対する、女性たちの怨嗟の声が渦巻いている
という。

この記事を読んでの、僕の率直な感想は「ふざけるな!」といか表現しようがない怒りである。
じゃあ、この事件の被告が
声をかけたりセックスをした男性たちが お前らの周りにいたとして、
お前らが彼らに
 一度でも優しい声をかけたのか!
 一度でもセックスをしたのか!
 一度でも恋愛可能な対象として扱ったのか!
僕も長らく彼女がいないけど、傍聴席の女性たちは僕に声をかけてくれるだろうか?
もしこれを読んだら、ぜひ連絡して欲しいけど、絶対にそんなことはしないだろう。


詐欺や不審死という被害者になった人たちは、その多くが中年や高齢者だ。
女性に相手にされず、寂しい人生を送ってきたであろう男たちだ。
被告席の女たちが彼らを見たとしても、
彼女たちは まるで道路に落ちた石ころでも見たかのように、すぐさま忘れ去るに違いない男たちだ。

そんな寂しい彼らに、被告は声をかけた。
彼らの話し相手になり、結婚という夢を見せ、セックスもした。
被告を批判する女性たちが絶対にしない そういうことを、
そして男たちが望んでいたことを、被告は男たちにしてあげたのである。

それが結婚であろうがセックスであろうが、
そして それが詐欺や殺人のための口実に過ぎなかったにしても、
寂しかった男たちにとっては、女性に相手にしてもらえる幸せな時間だったに違いない。
だからこそ彼女のためにお金を差し出したのである。

事件の被告を「ブスでブサイクのくせにセックスしやがって」と見下す女性たちが、
被告がブスでブサイクだとしても、たとえ表層的であってもとしても
そのような愛し方しかしてもらえなかった男たちのことを僅かにでも考えているのだろうか?

彼女たちにとって そういう男たちは
ただ単に「ブスでブサイクな犯罪者」を見下す為の 被害者という名前の道具 でしかない。
また、被告を「毒婦」と報じるようなマスコミ報道も同じだ。
彼女に夢を見ざるを得なかった男たちの心情を少しでも慮る態度とは全くに思えない。

もし人間に、記事にあるような「分相応」ということがあるのだとすれば、
傍聴席で「正義」という高みに立って被告を見下しながら「私のほうが美人」と思い込んで、妬んでいるだけ
という人生が、確かに 彼女たちにとっての分相応だ、と僕は指摘しておきたいと思う。

階級差 の話かな、と思う。
女という特権の上に居る その事へ無自覚な者達は
人間よりも劣る存在とされる者達へ 人間的な視点で見る必要性を覚えない。
だから
人間以下な男達の存在へ「人間の扱い」をしなくても 全く気にならない、
人間以下な女の存在が自分以上に「女の扱い」をされている が許せなくなる。

ただ、女へ そういう分別を四六時中に求めるのは特に無理w とも俺は考えている。
自分の頭が悪いはずは無い とか思っている女ならば もう尚更であろう。
んで そんな事を言ったら圧倒的大多数の男だって そういう分別は無いw

そんな事よりも 下層民へと叩き堕とされた者達が如何に生きているのか? の方が俺は遥かに気になる。

人間以下な扱いしかされてこない下層民が
 せめて 少しでも人間的に生きて 少しでも人間的に死にたい
と祈るように思う事は、
人間的に生きている者達からすれば 許せない という事になる。

こう書いてみようか。

 サルが 少しでも人間的に生きて 少しでも人間的に死にたい と祈るように思う、は
 人間的に生きている者達からすれば 許せない という事になる。
 だって
 サルと自分が同じ位置で立つ という事は
 サルが自分より上になる状況も有り得る という事をも意味するからね。

 下層民が 少しでも人間的に生きて 少しでも人間的に死にたい と祈るように思う、は
 上流階級に生きている者達からすれば 許せない という事になる。
 だって
 下層民と上流階級が同じ位置で立つ という事は
 下層民が上流階級より上になる状況も有り得る という事をも意味するからね。


さて
 核テロリストと愉快な仲間達 と 一般民衆、というカルト構造
 宗教右翼カルト という構造
 支配者層として一神教で蛮族野蛮人のニホンジン と 被支配者層として多神教で文明人な大和民族系日本人
 宗主国サマ と ニホンジンのコッカ と 大和民族系日本人の社会共同体
この階級構造を眺める時に
 上部に居る者達が下部を如何なる感覚で扱っているのか?
 上部に居る者達はサルと同等の位置に立つ という事を如何に考えるか?
なんて観念論っぽい話で考えてみるのも無駄では無いと思うんだよね。



2012年05月18日 【赤木智弘の眼光紙背】国民を養うのは国の役割(眼光紙背)
http://blogos.com/article/39284/
 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一の親族が生活保護を受給しているのは不正受給であるとして、自民党議員の片山さつきや、世耕弘成が非難をしている。
この二人がでしゃばってくるのは予想通りで。生活保護の不正受給という、ある種の人たちにとっては極めてキャッチーな話題に口を出しておくことが、彼らの人気にすがるしかない両議員にとっての最善手なのだろう。全く情けない。

それはそうと、法的には扶養の義務というのがあって、最大で三親等までの面倒は見なければならないらしい。そして生活保護も、本来はその三親等の中で、誰かが扶養しなければならないという。
でもそれっておかしくないか?
だって、身内に貧乏な人間がたくさんいたら、その中の一人がいくら頑張ってそれなりのお金を稼げるようになっても、貧乏な親戚に引きずられて、稼ぎを奪われてしまうわけでしょ。本来そうした貧困の連鎖などを防ぐのが社会保障の役割であるはずが、これでは生活保護制度が貧しい人を貧困に押し留めるという、真逆の役割を担ってしまっていることになる。
だいたい、今の日本で三親等までの親族を養えるような稼ぎを得ている人なんて、どれだけいるのか。片山さつきや世耕弘成のところに、何家族もの親族が寄ってきて「俺達の面倒をみてくれ」と言っても、彼らは無理だと突っぱねるだろう。

今回のケースの場合は、人気お笑い芸人の河本準一ということで「金を持っているくせに!」という僻みにも根拠があるように思えるかもしれないが、普通の年収400万円程度の正社員に、親族全体の扶養を課すような法律自体がおかしいのである。

かつての大家族の時代、かつ高度経済成長期においては、親族のうちの数人が貧困に陥ったとしても、親族で支えることもできただろう。しかし現在の核家族かつ不況の状況では親族にそのような余裕はない。
此処までは 殆ど異論も無い。

ならば、そうした人達を支えるのは、当然に国の役割である。
うーん まぁ そうなのかもしれないけど
俺なんかは そういう事すら別の方向性への話にしてきているんだよなぁ。

国はその役割を果たすために、全ての国民から税金を徴収し、それを分配する権限を持っているのだ。それを生活保護という当然のことに使わなくて、一体何に使うというのか。
国としての役割を国が果たそうとすれば、現状の親族単位で考える生活保護のあり方は間違っているといえる。人が家族というくびきから解き放たれ、個人としてパフォーマンスを発揮していこうとするときに、国が親族の世話をさせようとして、その足を引っ張るのではお話にならない。
それはけっして生活保護の話だけではなく、介護の問題なども同じである。家族の介護のために本来であればいろいろなことができるはずの人を、家に押し込めるのはとても不合理だ。そのために支援をするのも、国の役割のはずである。
しかし、そうした国の役割を、国の役割を決定して担う立場であるはずの国会議員が否定して、あまつさえ受給者を非難するという、とてもではないがお話にならない状況が産まれている。
もっとも、そんな状況だからこそ、不況の日本はいまだ復活の兆しを見せず、沈んだままなのだろうなぁと、実に悲しい納得をしてしまった。

俺はね だからニホンというコッカそのものを「もはや頼るに値しない」として
観念論的な分離独立 コッカ≠社会共同体 を言いだしたんだよね。

少なくとも カルトな観念を持つ異民族な集団が居なくなる が達成できればこそ
そんなことは 自分の面倒は自分で見る、という話で済んでしまうのが極東の一諸島の社会共同体だからね。

1.
一神教で蛮族野蛮人の集団 すなわちカルト構造の場合
自分の面倒は自分で見る というのは 社会的弱者の虐殺をしか意味しない。
二人の前に一つのおにぎりしかない時は 強者が一人で喰う となるからね。

2.
多神教で文明人の集団の場合
自分の面倒は自分で見る と言った所で 誰かが助けてしまう というオチになる。
二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく二つへ分けて となるからね。

ついでに こうも書いておこう。

3.
一神教で文明人の集団 の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時 強者が二つへ分けて となる。

4.
多神教で蛮族野蛮人の集団 の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時 強者が二つに分けては多くに奪う となる。


たとえばアメリカ合州国は
上部構造が
1.
一神教で蛮族野蛮人の集団 すなわちカルト構造の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時は 強者が一人で喰う となるからね。

そして下部構造が
4.
多神教で蛮族野蛮人の集団 の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時 強者が二つに分けては多くに奪う となる。

となる、で 互いの折衷な理想が
3.
一神教で文明人の集団 の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時 強者が二つへ分けて となる。

となる訳だ。

ちなみに 何度も書いているが、
アメリカ合「州」国は 「衆」ではなく「州」である。
United States of America は どう考えても州と訳さなければオカシイ。
これまた アメリカは民主主義の国(笑) という洗脳な情報操作の詐術の一つ、
占領政策というか植民地政策というか そういうモノでしかない。


EU世界は
3.
一神教で文明人の集団 の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時 強者が二つへ分けて となる。

を理想にしているよね。

中華思想は
4.
多神教で蛮族野蛮人の集団 の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時 強者が二つに分けては多くに奪う となる。

のまんまであるw

ただ 両方とも大衆文化の成長 すなわち「多神教で文明人の社会共同体の成長」が無視できない以上
強者が弱者へ配分する の部分を 歴史文化背景などに合わせて進めていかざるを得なくなっている。


そう考えると面白いのが やはり徳川政権だ。
武士は食わねど高楊枝 って無茶苦茶だろw

2.
多神教で文明人の集団の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく二つへ分けて となるからね。

とは言っても 人間社会は単純ではないからね。
で強者が 武士は食わねど高楊枝 って積極的に損をしてでも そういう観念論を勧めていこうとする、
しかも それが美徳となる にまで社会共同体の意識の同一性へまで到るまでに 太平の世が続いた。

言葉にすると 此処まで滅茶苦茶であるw

でも そういう価値観 そういう美徳観念 そういう美意識 が
長き長き徳川政権の太平の世の先に生きる者達へは
2.
多神教で文明人の集団の場合
二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく二つへ分けて となるからね。

を越える形で 自然の備わってきてしまったんだよね。
二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく二つへ分けて 大きい方を弱者へ
というのが俺達の自然な生き方になってしまったんだよね。
 人間社会の非合理 法では裁ききれない不合理
 そういうモノの超えていく文明人の成熟した社会の作法や処世として
 長き長き徳川政権の太平の世の先に生きる者達が培ってきた社会生活の知恵の結晶が其処に有る、
 俺は そう思っているんだよね。
チョット難しい言葉や言い回しでならば こうなるかな。

でも俺達は難しく言うまでもなく 生きてきた社会生活の先で そういうモノを自然な肌感覚としてきた。
二人の前に一つのおにぎりしかない時は 言うまでもなく二つへ分けて 大きい方を弱者へ
こんなことは 言うまでもなく だよね。


俺は そういう事を
つらつらと ボチボチと 色々な人へ話していこうと思ってきたし これからもそうするだけだ。
難しい事を難しく言うよりも
 こういうことを つらつらと ボチボチと 色々な人へ話していく事の方が ずっと価値が有る
そう思ってきた。


https://twitter.com/bilderberg54/status/204903242717597697
フランス革命と民主党革命の類似点を佐藤賢一などが指摘し、私もそうかなと思ったけど、やっぱり違う。
そもそも日本の明治維新も大阪維新も革命ではなく復古。
佐藤賢一のいう二分の一革命はマルクス史学的な二段階革命論なんだが、
ブルジョワ革命(王様の処刑)は日本では起き得ないのです
あー そーですか。 高尚な話も どうぞ頑張ってください。
其処に住む者達の観念の背景を考えたら そんなマヌケな考証なんか どいつも こいつも
 あー そーですか。
でしかないと思うけどね。

ブルジョワ革命(王様の処刑)は日本では起き得ないのです?w
顔でも洗って出直して来た方が良いと思うよw

https://twitter.com/tomadoerumure/status/208213872472113153
フランス革命概要 原因 階級制度の矛盾
http://www5a.biglobe.ne.jp/~french/history/01-2.html#top

https://twitter.com/tomadoerumure/status/208195350232711170
革命発生の3つの条件〜フランス革命の背景まとめ| Kousyoublog
http://kousyoublog.jp/?eid=2598


https://twitter.com/tomadoerumure/status/208214291906703360
誠天調書: 日本の貴族政の律令制 を学んでいこうとすると、いつの時代の話をしているのか分からなくなるw 2011年10月24日 
http://mkt5126.seesaa.net/article/231698581.html


自分達が如何なる歴史の果てに行きついた社会共同体での生き方をしてきたか?を突きつめようともせずに
難しい言葉で高尚な話をすれば偉くなった気になる そんな人達は幸せなんだろうな。

知性の高い人達 というのを否定はしない。
ただ そんな エリートサマな問答を繰り返すよりも
知識の高さと洞察力の高さ の差異が理解できていない人達は
この極東の一諸島で根付いてきた「人の上への立ち方」という部分を学ぶべく
コンビのバイトから学び直した方が 色々と早い と思うんだよなぁ。 


https://twitter.com/ria_bou_bot/status/205217094395117568
(良い意味でも悪い意味でも)民衆は いつも瞬時に判断しなければならず、
 (だから結局に)もっとも人目を引く対象に惹かれざるをえない。
 このため、あらゆる種類の山師は民衆の気に入る秘訣を申し分なく心得ているものだが、
 “民衆の真の友”は たいていの場合 それに失敗する。」
――トクヴィル
わはw  まぁ そうだよねw
でも だからこそ俺は偉くなるよりも
ネットの日本語圏の下士官層 という“民衆から近い距離”に我が身を置こうと思うんだよね。



https://twitter.com/bilderberg54/status/205510125811802113
2012年04月23日 http://mainichi.jp/opinion/news/20120423ddm002070092000c.html
 枝野幸男経済産業相(47)は迷っているのか。
先週末、会ってみた。
取材を終えて最も印象に残ったのは「私はロベスピエールになりたくないのです」という一言だった。

マクシミリアン・ロベスピエール(1758〜94)はフランス革命の指導者である。
恐怖政治の代名詞でもある。
理想に忠実な弁護士だった。
政権を掌握するなり急進的な改革へ突き進み、政敵を次々処刑し、最後は自分が処刑された。

枝野は、定期検査中の原発の再稼働を一切認めない選択は無理な急進的改革だと考える。
直進を急げば混乱を広げ、かえって理想(脱原発)から遠ざかると見る。
以下、漸進主義を掲げる枝野の弁明である。

−−発言の修正が続くのは働きかけがあるから?

「いや、(働きかけは)ないですね。(私は)基本的に脱原発ですが、すべての原発をこのまま止め続けた場合、無理な節電と電気代値上げは避けられず、中小企業倒産、雇用不安の連鎖で社会が混乱する。そうなると定着しかけた脱原発の機運もしぼんで(原発)依存体質が完全に復活してしまい、手がつけられなくなる。ボクはそれを一番恐れているんです」

−−中期の改革ビジョンを示すべきだと思うが。

 「政治論としてはその通りですが、いいかげんなものを出せば揚げ足をとられる。簡単に出せるもんじゃない」
2分の1革命もやってないくせに何を言うかだが、なかなか興味深い発言。
アルルの男・ヒロシも 枝野も 知識は高いんだろうけどね、で
枝野は本当に馬鹿だなぁ
世情を読み解き その後で使う言葉の選択を決める という能力が欠片も無い。
自分へ与えられた知識を超える言葉を紡ぎ出せない男の典型だな。

自らの力量も見極めきれもせずに階段を登り続ける厨二な男へは 其れに相応しい罰が必要になる。
でなければ 社会共同体として“示し”がつかない。

小沢も同じ方向性のベクトルだが だから経済理由の「原発は産業用として必要」と言った。
あくまでカネだろw という言外の意味を俺は其処に感じたw
 再稼働の理由を 電力不足 と言いだすは
 己が立ち位置を「“脱原発”の敵」とみなされる世情を全くに読み解けない
という事を意味する。
すなわち 知識の高さに溺れる&洞察力の致命的な低さ という事になる。
小沢が 電力不足で再稼働が必要 とか何処かで一言でも言ってましたか?w


上杉隆 と同じ匂いしかしない アルルの男・ヒロシ もまた まだマシ というレベルでしか無い。
EU系のスパイの匂いしかしないんだよなぁ。
勿論に当面は敵では無いんだけど 100%に信用すると必ず此方が馬鹿を見る罠をも常に仕掛けてくる。
頭が良い 知性が高い のは間違いないんだけどね。

で その記事から そういう引用をして 2分の1革命もやってないくせに と言いだす。
馬鹿?w  其処で そう言うか?w  其処は そーじゃねーだろwwww

極東の一諸島の住人の生き方の根幹に有る価値観・美意識・美徳観念を欠片も理解できていない
机上の論だけで生きてきた者達の 洞察力に極めて欠ける という部分が共通している。
当事者意識に欠けている という点では管や枝野と同レベルで有る。

極東の一諸島で 知識人 著名人 とやらの 知性が高いとされる人達の その殆どが
 洞察力が極めて欠ける
 当事者意識に欠けている 
という点で一致している。
そういう状況下での「知識の高さ」とやらの先の問答 とは 聖書の解釈論争 と何処が違うのかなぁ?w
こちとら 禅問答に明け暮れていられるほど 暇では無いんでね。

ついでに言えば 俺なら せっかくだから
 聖書とコーランと 仏陀と孔子と ついでに量子力学の共通項は何処に有るのか?
みたいな感じで見ていくよ。
たとえば 量子力学 仏陀 で検索すると爆笑できるからw

仏教と量子力学: Aquarian's Memorandum
http://aquarian.cocolog-nifty.com/masaqua/2007/02/post_b933.html

死後の世界を突きとめた量子力学
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen36.html

唯識と現代物理学
http://www.nagoya30.net/temple/kyosin/sin-iti/eseo/eseo_19.html


三位一体ってのは量子的な意味って事かね?w とかね。

ただ
そういう感じで 物事への多面的見方 をすればこそ
俺は 先に階段を降りてみろよ という言葉を先に口にもするんだよね。

この極東の一諸島の社会共同体の下で生まれ育ってきた俺は
 二人の前に一つのおにぎりしかない時は、言うまでもなく二つへ分けて 大きい方を弱者へ
という肌感覚に近い自然なモノ その価値観 その美意識 その美徳観念 を誇りに思っている。

そういう事を伝えていく を優先していく先で生きていく。
先に階段を降りて下層民な生き方をし続ける事に 日々に後悔と疑問を持ちつつも
なお その朝を超えて生きたい と考える。
そんな感じで この社会共同体の住人の当事者として生きていく、そして此処で死ぬ。

知識の高さを否定する訳ではない、
ただ 何の為に知識の高さが必要なのか? を思えば 社会の道行の先を洞察する為でしょ? になる。

だから俺は そういう生き方をしていくよ、此処でもね。



https://twitter.com/JUMP_ILikeYou/status/208187614799466496
古館が、最終処分場問題を露出させたらしいね。こりゃ、急いでるな。マスコミ総動員だぞ。


https://twitter.com/sanako0806/status/206010439086247936
北九州の瓦礫抗議の電話をしてくれと母に言ったら
「個人一人の力ではどうにもならない、なるようにしかならないから子供の事だけ考えてろ」と。
運命に任せろと言うのが違和感。
そういう生き方してきたから、そう言う親世代が今の日本にしてしまったんだ。



https://twitter.com/cxjr/status/208108120319340544
被害を報告させて集計してエクセルで表を作って終わり。#役所の仕事

https://twitter.com/yoriyori3/status/208103814887260160
ガラスバッチを支給したり、検査を充実させたり、計測器を貸し出したり。
それでいいことをやってるって 勘違いしてない?
根本から間違ってると思う。
うん、だって 其処から先は政治の仕事だもんね。
役所や行政に 政治家や立法府の仕事をさせてしまうのが そもそもの間違いなんだけど、
勘違いしていないかな?

其処から先は政治家の仕事だよね、
行政の仕事は 立法府の仕事を遂行する事 だよね。
ならば 立法府が弱い 事にこそ最大の原因が有るのであって
政治の仕事 と その下部構造に過ぎない行政の仕事 を十把一絡げに論じるは如何なものかと思う。

議員定数の是正 の話を 議員削減 へと持っていこうとするのは
政治家や立法府の仕事を奪い去っている 役所や行政を担う者達の思惑
でしかないよね。

俺はね、特に地方政治の政治家つーか立法府の人間は10倍に拡充すべき と位にまで考えている、
あくまで理想論的にね。

核攻撃の災禍 への対応は 従来型の政治機構の能力では全くに追いつかない事は
被害を報告させて集計してエクセルで表を作って終わり。#役所の仕事

ガラスバッチを支給したり、検査を充実させたり、計測器を貸し出したり。
それでいいことをやってるって 勘違いしてない?
根本から間違ってると思う。

という平時の対応しか出来ていない事からみても明々白々である。

ニホンというコッカ を守ることしかできない行政府の対応
ニホンというコッカ を守ることしかできない立法府の対応、
大和民族系日本人の社会共同体 は核攻撃に晒され続けている。

其処への疑問を 言葉にしていく事は それ自体が政治的活動の一つでも有るよね。
そういう意味合いを込めて
 俺はね、特に地方政治の政治家つーか立法府の人間は10倍に拡充すべき と位にまで考えている、
 あくまで理想論的にね。
なんて考えている。



https://twitter.com/jhatajinan/status/208106306442231808
大飯原発の再稼働させるみたいだけれど、ホント知らねえぜ?速攻でやられるぜ?
ちゃんと責任の所在を明らかにしてから再稼働させろよな、本気で。


https://twitter.com/tanakaryusaku/status/207940903590047744
NHK朝6時のトップニュース。
「大飯原発の再稼働、来週中にも決定。野田政権は地元の同意を得るために全力をあげる」。
NHKも力を込めて政府の方針を後押しする。
カネの為に でしょw

https://twitter.com/tsghoh/status/207958095593349121
南相馬市 大山こういちのブログ : あらためて3号機黒煙を考えてみる。
http://mak55.exblog.jp/15949417/


IAEA報告書(2006)抄訳: チェルノブイリ原発事故による環境への影響とその修復 - ニューメリカルテクノロジーズ株式会社
http://www.numtech.co.jp/column/20110520/


農業への長期的影響について。原発近くでは放射性物質は燃料微粒子の形で存在する。燃料微粒子は時間が経つにつれてゆっくりと分解されていくが、(事故から20年を経た)今もその過程はおわっていない。この分解に影響するのは土壌の酸性度と燃料微粒子の酸化度。酸性土壌では燃料微粒子は早く分解する。その様子を図3.17に示す。
http://www.numtech.co.jp/images/column/20110520/FIG_3_17.jpg

[解説] 原文には説明なしに燃料微粒子(fuel particles)という専門用語が何度も出てきます。これは何かというと本来炉心にあった核燃料が環境中に放出された時にみられる物質です。

正常であれば核燃料は、燃料ペレットの形に成形され、それを被覆管に納めて燃料棒にし、原子炉内に格納します。それが炉心溶融(メルトダウン)になると燃料が溶融し、揮発性の放射性物質(ヨウ素やキセノンなど)が放出され、残った固形物は次に冷却されて細かな粉末になります。これが燃料微粒子です。

炉心溶融を伴う原子炉事故の後では燃料微粒子が環境中に大量に残されます。当然ながら単純に炉心から燃料棒を抜いて廃炉にすることなどできなくなります。そのあたりの事情は本報告書の第7章で解説されています。
http://www.numtech.co.jp/column/20110520/#ch7

フクシマも炉心溶融に続いて核燃料の微粒子化が起きているかと言えば、本原稿執筆時点では政府は公式にはその可能性を認めていません。ただ現象面から見ればフクシマが同じ状態なのは明らかですから、飛散したり冷却水に混入した燃料微粒子による汚染範囲を今後特定する必要があると覚悟しておかねばなりません。
この資料を読んでの再稼働の話をしているのでしょうか?

原発再稼働の政治判断 とは「核戦争を続ける」という政治判断と同義である。
技術的な話を無視して“戦争を続ける”という政治的判断をする為政者は
一般民衆の側からすれば悪魔か死神としか映らない。

しかも
 核攻撃を甘受し続けろ と言いだす“人の上へ立つ”為政者
 へ それでも支持して付き従うのがコクミン
なんて話にするのだからこそ、
コッチは 観念論的な独立 まで言いださざるを得なくなるんだよね。

スロウ忍ブログ@Blogger: 大飯原発再稼働を容認した橋下徹が、「負けたと思われても仕方がない」と発言したとのことだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/06/blog-post.html
橋下は政治を完全にナメきっている
当事者意識が無い という点では管や枝野と全く一緒である。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120601-960412.html
連夜のお立ち台だった。2試合続けて試合を決めるアーチをかけたのは11年ぶりだった。「続けてホームラン、は確かに記憶にないよ。今は元気にやれていますよ。うん。元気に」と高橋由伸外野手(37)は しみじみ言った。勤続15年目。上げ潮の時も雌伏の時も、ずっと巨人の看板を張り続ける高橋由が、少し立ち止まって、自分の軌跡を振り返る機会が5月にあった。

 中旬。ソフトバンク小久保が2000安打にリーチをかけた。04年から3年間、同じユニホームを着た。「小久保さんはいつも前向き。練習量はもちろん、新しいトレーニングを取り入れたり。妥協しなかった」。ともに腰痛を抱え、大きなケガも経験している。「ケガしても黙々と、前向きで。そうありたい、ってね」。態度で範を示すスタイルを学んだ。

 小久保が在籍した3年間は、巨人軍の過渡期でもあった。当時は選手会長で、小久保が主将だった。「なかなか勝てない時代で。人も入れ替わって。しかもストライキがあって。04年」。両輪として屋台骨を支える中で薫陶を受けた。大きな節目を目前にして、故障で戦線を離れた小久保。「連絡したんだよ。心配だね…」と思いやりつつ、通算1583安打の自分自身に大きな目標を課してみた。

 高橋由伸「ケガなく元気にプレーを続けて、球団に契約してもらえるように。2000本はチャレンジしてみたい。まず(通算1880安打の)谷さん。その次だね。頑張ってみるよ。」

 16勝4敗3分けで5月を終えた。でも高橋由は「2カ月終わっただけ。勝っていればチームの流れも変わってくる。結果がすべての世界」とにべもなく、「勝つことが一番だから。交流戦をキッチリ戦う」と繰り返した。試合を決めるスイングをこれからも黙々と続け、金字塔への道を歩む。お立ち台から2時間後、小久保先輩と同じように入念な次戦の準備をし、無人の東京ドームを引き揚げた。【宮下敬至】
野村野球の後継者達が生きる現在のプロ野球界では
 越えてはならない一線を弁えつつ その中で必死に生きていこうとする、
というプロ意識と武道の精神の折衷が有る。

高橋由伸 ですら 結果がすべての世界 とまで言う。

核攻撃を甘受し続けろ と言いだす“人の上へ立つ”為政者 は
越えてはならない 一線を越えた話 の意味を、謝れば済む話になるとか考えているのだろうか?

なればこそ俺は 悪魔か死神 とは戦わなければならない と言い
 観念論的な独立
まで言いださざるを得なくなるんだよね。




https://twitter.com/kightcastle/status/208208969464954880
Kids of "the Iraqi Hiroshima" | VICE
http://www.vice.com/en_se/read/karlos-zurutuza-on-iraq-unfolding-medical-nightmare via @VICESCANDINAVIA
”イラクヒロシマ”の子供たちというタイトルで紹介されている記事。

画像は厳しいです。覚悟して閲覧。


https://twitter.com/GoodBye_Nuclear/status/207961869300932610
福島民報はとうとう「子どものほうが放射線に強い」ときた。 http://yfrog.com/message/thread/id/1_203996788582129664



https://twitter.com/JUMP_ILikeYou/status/208198505225916416
4号機の核燃料プールと首都圏巨大地震リスク報道、あやしい。
マスコミは、誰かの依頼でやってる。
実際、4号機、普通に柱とか撤去してるよ。
燃料プールの話は、ウソかもしれないと思ってる。


https://twitter.com/sedzir/status/208110050919710721
「15%足りない」って言ってた関電に、嘘つけって迫ったら速攻で「実は5%でした」ってなったんだから、
世間が大騒ぎすれば「ホントは余ってます」ってなるに決まってる。
みんな優しすぎるよ。


https://twitter.com/genjitsujp/status/208168756587929600
潔癖症の日本人が、なぜ放射能汚染には鈍感なのか??
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆でも 見たくもない現実が直視できる、とか思うのならば
人間性を信じすぎる潔癖症な自分の危険性を疑った方が良い。




http://matome.naver.jp/odai/2133843296586565801
光は闇より出でて、闇より暗し −『ヤクザと原発 福島第一潜入記』 - HONZ
http://honz.jp/6809

知りたくないけれど、知っておかねばならない 原発の真実 感想 小出 裕章 - 読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344020545

【感想】普通のダンナがなぜ見つからない : 未来のヨメさんを探して
http://kaedetomomiji.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-a8c4.html

さよなら!僕らのソニー|大石事務所の本棚
http://ameblo.jp/oishi-office-bookshelf/entry-11106707687.html

『さよなら! 僕らのソニー』 - 置き手紙 | The Left Behind Letters
http://d.hatena.ne.jp/HkArty/20120320/1332232340

中国・電脳大国の嘘 「ネット世論」に騙されてはいけない - じゃんす的北京好日子 東京編 - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/jiangsi/diary/201204130001/

食べる。 感想 中村 安希 - 読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087814831

これから食えなくなる魚 ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /ウェブリブログ
http://wallbreak.at.webry.info/200811/article_1.html

『これから食えなくなる魚』: ventus 〜風のごとく〜
http://ventus-1.seesaa.net/article/126224785.html




https://twitter.com/hettuineko/status/208140992610713602
夜間ヘリ〜 西南西方向 大型ヘリ 少し速いようにみえたが、さて
ケムトレイル、つまり 何か撒いている という部分もある、
って俺は考えているけどね。


<落雷>5月は73万回 昨年の7倍で大気の不安定裏付け 毎日新聞 6月1日(金)20時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120601-00000098-mai-soci

大気が不安定?w

放射性物質な燃料微粒子 そういう電荷なイオン化をしたエアロゾルが
ケムトレイルのような空中散布がされる物質と結びつく先で
空気中の微粒子とも結びついては雲を発生させ、
電荷なイオン化をしたエアロゾル ともなれば積乱雲の発達へをも寄与しやすくなる、
少なくとも その可能性の話を検討する必要性すらない なんては絶対に言えないはずだ。

こんな事は 気象予報士ならば楽勝に考えつく話だと思うんだけど、
なんで文系高卒な下層民の俺が言いださなきゃならんのよ。

核攻撃の後は 気象が極端化しやすくなる、と俺は考えている。
そこへ 人為的な軍事技術の介入 が有れば、
自力で物事を考えることなど絶対に出来ない者達からすれば
 魔法
と同然の話としてしか届かないんだろうけどさ。






posted by 誠 at 06:01| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。