https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年07月26日

小沢一郎の後継者とは「国民の生活が第一」をする者達の全員である。

2012年7月25日 スロウ忍ブログ@Blogger: 原発利権ズブズブの経産省が案の定、東電の家庭向け電気料金値上げを認可。2012年9月1日から平均8.46%値上げ。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/07/201291846.html


2012年7月24日 スロウ忍ブログ@Blogger: 経済同友会が最近の急激な円高に関し、“為替介入”と言う名の“血税横流し”を政府に要求。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/07/blog-post_24.html


2012年7月23日 スロウ忍ブログ@Blogger: 野田政権が“有期雇用”を「雇用の基本」とする方針へと転換。予想通りの小泉改革路線。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/07/blog-post_23.html


https://twitter.com/abe_tomoko/status/227899040631779328 阿部知子
今日は衆議院厚生労働委員会で労働契約法の審議、わずか二時間半で即採決予定。
有期、期間の定めのある雇用は五年たったら労働者側から無期に変更申し出ができる、
とする改正、実は抜け道だらけ。
五年の直前に六ヶ月雇用を中断すれば、また更に五年近く有期でOK。
結局五年毎に有期と失業の繰り返し。


https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/228106481084559360
マイナンバー法案、首相が早期成立を要請
http://www.asahi.com/politics/update/0725/TKY201207250158.html


2012年07月25日 晴天とら日和 : 「次は高浜3、4号機を優先的に再稼働させていきたい」by・八木誠関電社長。
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52038595.html


https://twitter.com/opasou/status/228017668953886720
モンサント関係。とりあえずメモ。
http://rt.com/usa/news/monsanto-sued-farmers-housing-889/ 
傘下の農家から告訴されたらしい。面白い展開。今後のモンサントの行方を占う試金石。
でもそれで弾かれて舞台を日本に移すなんてなると最悪。
TPPと絡めて日本の農家が食い物にされる。


https://twitter.com/kagiwo/status/228125850233618432
オスプレイにしても米軍基地にしても、
そのほとんどは「日本の国内問題」という側面があるのだよ。
単にアメリカが傲慢なだけの話でも無い。
アメリカ政府の日本へ対する圧力は、アメリカという国のためでもアメリカ国民のためでもないのだ。

https://twitter.com/kagiwo/status/228122976543985664
「“アメリカ”の人」は、人権と民主主義という「作られた原則」に縛られてる人達なのでな、
日本人がイヤだと反発すれば、オスプレイはもとより、基地だってなんだって撤退させることができる。
それを抑え込んでるのは「日本国内の日米安保利権屋」であり、
そういうヤツらが政府の上層部に巣食っているわけだ。

https://twitter.com/kagiwo/status/228124844045254656
在日米軍は「日本側が熱心に引き止めてる」こそが事実である。
米軍がいてくれるおかげで出来ている利権が山のようにある。
米軍関係者とその裏にいる戦争屋は全く別で、
その戦争屋の仲間が日本に巣食って米軍を引き止めている。

https://twitter.com/kagiwo/status/228121912046387201
オスプレイに関する話でちょっと知り合いと喋ってたんだがな、まだムカムカしてる。
安全かどうかなんて関係ねえんだよ。
他人様の国に来て、好き勝手に飛ばそうって話がおかしいって言ってんのだが、それ以上に
それを日本のトップ連中が「(日本)国民を説得する」とか抜かしてるから話がオカシくなるんだよ。
WBCに選手会が不参加を決めると、
・外務省のアメリカ大使から天下りをしてきたNPBのコミッショナーは「選手会を説得する」と言い出す
・マスコミ新聞テレビ大手メディアは 其れを賛美する叫び声を上げまくる
・見物人でしかない すなわち第三者で傍観者ななだけのカルトの下僕な者達は 盲目的に其れを信じる。
全く同じ構造だよね。


https://twitter.com/opasou/status/228006357515767808
http://rt.com/usa/news/boston-woman-punishment-officer-886/
「ボストンの警官が酔っ払い運転で相手に重傷を負わせたにも関わらずお咎めなし」
  ↓
http://www.twitlonger.com/show/igvke5
ボストンの警官が勤務時間外に酒を飲んで運転。22歳女性の運転する車と衝突し、相手は重体。でも 全く問題にならない
コレが ニホンのコッカのニホンジンが言う 親米保守をして絶賛したい「ウツクシイニホン」の姿 の本性だよね。 

https://twitter.com/opasou/status/227898747068248065
弟の奥さんのお父さんは某省の事務次官だった。
今も何度目かの「渡り」中。
「エリート官僚の天下り 生涯年収10億円」
そんな貰ってるとは思わなんだ。
奴等は「一切に容赦なく こういう事を平然として」くる。

https://twitter.com/opasou/status/227899484154241024
そんなに貰ってるなら じゃあ娘も おこぼれに預かってるだろう と思ったら大間違い。
パートして頑張って正社員になって…で、体壊してw
普通に考えれば、家族なんだからって思うとこだけど、奴等そうじゃない。
以前は不思議だったけど、最近は奴等の思考体系が分かってきたので全く不思議じゃないw



2012年7月25日  真摯で建設的な姿勢を欠く消費増税論議: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-63fd.html


日本の大メディアはなぜ反原発デモを報じないのか | 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6433.html
(日刊ゲンダイ2012/7/23)

毎週金曜日に首相官邸前で行われる原発再稼働反対デモ。集う人々は膨れ上がる一方で、
16回目となった今月20日にも9万人(主催者発表)が集まった。

もはや、民意のうねりは安保闘争並みだが、これをきちんと報じるメディアはごく一部だ。
20日は鳩山元首相がやってきて、拡声器を握った。
毎日や読売、日経はそれをキワモノ扱いで小さく報じただけ。
NHKは脱原発10万人集会(代々木公園=16日)まで、デモを全然扱わず、
ついに仏ルモンド紙にこんなふうに書かれてしまった。

〈日本ではデモの習慣は失われていたが、1カ月前から毎週金曜日の夕方、総理官邸の前で原発反対の抗議デモが行われている。デモの参加者は回を重ねるごとに増えている。しかし、国内の主要新聞の扱いは非常に小さく、NHKはこれを完全に無視している〉

外国メディアにとっては、これだけのデモを報じない大メディアの姿勢の方がニュースなのだ。
ルモンドの報道は外務省のホームページも取り上げられ、
そうしたらNHKは慌てて「デモの参加者増の背景は?」(20日)なんて、“小特集”を組んでいた。


◆先週も当局の規制に緊迫画面

こんなメディアばかりだから、もちろん、先週の金曜日にあった“小競り合い”も報じていない。
「デモが終わり、8時過ぎには整然とみんな、帰り始めました。
 ところが、官邸前の交差点にはバリケードが張られ、
 目の前にメトロの入り口があるのに何百メートルも迂回させようとするのです。
 誰かが“なぜだ”“みんな静かにやっているじゃないか”と言い出し、
 そうしたら、自然発生的に“開けろ”“開けろ”コールになった。
 警官が本部と連絡し、鉄柵は撤去されたんですが、
 脚立に飛び乗った男がいて、バシャバシャ写真を撮っていた。
 あの人、公安ですかね」(参加者のひとり)

デモ隊=危険分子とでも思っているんじゃないか、
この国の当局や大マスコミは。フランス在住のエッセイスト、中島さおり氏はこう言った。
「フランスで、この規模のデモが起これば大ニュースになります。
 デモは政権に対し、民意を直接示す行動で、民主主義においては極めて重要だからです。
 メディアはデモで示された民意がどれだけ強いのかを報じる義務がある。
 人数はもちろん、時には実況中継もやります。
 日本のメディアが あまりにもデモを報じないことに驚いています」
メディアが民意ではなく政権の方を向いているのだから どうしようもない。


2012.07.25 原発事故 やっと東京地検が捜査開始
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6460.html

2012.07.25 規制委員長候補・田中俊一氏の「もうひとつの顔」 (東京新聞)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6448.html
福島県除染アドバイザーを務めるが、
田中氏が策定に加わった同県飯舘村の復興計画について「避難より除染ありき」と疑問視する声は多い。

田中氏は事故直後、高線量の同村長泥地区で民家の除染実験を行い、「(飯舘村は)これだけ広いんだから」と、除染土の仮置き場を村が提供するよう説得。「何もしなければ帰ってこられないんですよ」と被災者を追い込む姿がテレビで放映され、物議を醸した。

同地区は今月十七日、「帰還困難区域」に再編されたが、飯舘村の酪農家で、現在は同県伊達市に避難する長谷川健一さんは「除染はまったく進んでいない」と断じる。
「田中さんは『線量を下げることはできる』と言ってこられた。だが、除染がどれだけ困難な作業かは、住民たちも分かっている。村から避難する選択肢を排除する中途半端な除染や、場当たり的な仮置き場の設置案には同意はできない」
被ばく限度量に対しても、楽観的な発言がしばしば注目されてきた。

委員を務める政府の原子力損害賠償紛争審査会の議論では、自主避難者に賠償を認める方針に異を唱え、国が住民帰還の目安とする年二〇ミリシーベルトという基準への賛意を強調してきた。
昨年十二月六日の会合では「放射線被ばくの恐怖と不安は個人差も大きく(中略)、賠償という形で対応することが、克服する最も適切な方法であるとは考えていません」と発言している。

さらに三月八日の会合では、避難区域の見直しについて「それなりに放射線量のある場合でも、年二〇ミリシーベルトを切ると(避難の対象から)解除される」と懸念する能見善久会長に対し、「現実には半分以上、さらにもっと多くの人が住んでいる」などと、帰還を後押しする発言を繰り返した。
こうした主張が結果的に東京電力の賠償軽減につながることから、被災者たちの間では田中氏に対し、「東電を助けるために住民を切り捨てている」といった批判の声も上がっている。
田中氏の経歴をたどると、原子力ムラを牽引(けんいん)してきた軌跡が見える。現在も、そこから距離を置いたとは思えない。

東北大原子核工学科を卒業後、旧日本原子力研究所(原研)に入所、副理事長を務めた。原研と「もんじゅ」を運営する核燃料サイクル開発機構が合併した独立行政法人・日本原子力研究開発機構(原子力機構)では顧問に就任。原子力学会会長、内閣府原子力委員長代理なども歴任した。

現在、田中氏が関わる団体は二つ。ひとつは三月まで会長を務め、現在は顧問をしている財団法人「高度情報科学技術研究機構」(茨城県東海村など)で、一九九五年に同「原子力データセンター」を改称した。
もう一つは副理事長を務めるNPO法人「放射線安全フォーラム」(東京都港区)。同団体主催のセミナーでは「プルサーマルの必要性と安全性」などのテーマで、同氏自身も講演してきた。

この団体の理事や顧問の顔ぶれを見てみると、田中氏の“ムラ人脈”の太さが浮かび上がる。例えば、取締役が同団体の理事に名を連ねる放射線管理商品販売会社「千代田テクノル」(文京区)。同社は二〇〇〇年、原研から放射線源の販売部門を移譲された“つながり”がある。
先のセミナーの会場も同社内で、現在は「フォーラム」と福島県の個人被ばく線量測定事業に取り組むなど、除染ビジネスで連携している。

テクノル社と取引のある社団法人「日本アイソトープ協会」(文京区)の専務理事は「フォーラム」の顧問。同協会は医療用放射線源などの輸出入や製造販売を担う。
民間調査機関によると、同協会の主要な取引先である医薬品製造会社(江東区)は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の関連会社と住友化学が共同出資。福島第一原発1号機の原子炉はGE製。住友化学は原発推進派の米倉弘昌経団連会長が会長を務めている。

こうした連関は果てしなく広がるが、ここまででも、今回の規制委委員候補五人のうち、田中氏と更田豊志氏(原子力機構副部門長)、中村佳代子氏(日本アイソトープ協会主査)の所属機関が何らかの糸でつながっている事実が浮かぶ。

当の田中氏は“ムラの住人”という指摘をどう受け止めているのか。「こちら特報部」の取材に「周囲が勝手にレッテルを貼っている。ムラがどうだとか、私は考えていない。科学者、技術者の立場としてやるべきことをやってきた」ときっぱり。加えて「一方的な価値観を押しつけようとするメディアは、歴史に過ちを残すことになる」と憤りを隠さなかった。
ただ、こうした客観的な所属や人脈が、少なくとも規制委の掲げる中立性や透明性とかけ離れていることは明白だ。

奥平康弘・東大名誉教授(憲法)は、原子力推進に携わってきた田中氏の委員長登用は「避けるべきだ」と断じる。「原発事故を引き起こした制度の運用にかかわった人が、委員会の委員になることは避けがたいのかもしれない。しかし、強大な権限を持つ委員長にだけはしてはならない」

そして、人選についてこう注文を付けた。
「意見を取りまとめる委員長に知識があることは望ましいものの、実務経験はむしろいらない。中立、客観的であり、国民から信頼を得られる人であることが大前提だ。政府は任命前に、国民の目線で考えるべきだ」

<デスクメモ> この人事は、首相官邸前行動や十七万人の脱原発集会に対する政府の回答なのだろう。再稼働のため、大飯原発以外にも、約二十基が安全評価(ストレステスト)の一次評価を終え、規制委の始動を待っている。国会がこの人事を通せば、結果は火を見るより明らかだ。原子力ムラの再興は許されない。(牧)

原子力規制委員会の人事は国民への敵対行為そのもの | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1456.html



http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1706231.html
最高検公安に告発された5名の委員 事故後も東電から多額の顧問料・国会で「恥知らず」の罵声 | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1452.html


尾本彰(賄賂をもらい続けていた委員のひとり):原子力委員会委員
「私契約に関わることですので、
 それについて言及するのを避けたいと思います。」


水野賢一議員

「馬鹿なことを言いなさんなよ!

 東京電力も、そんなところに撒く金があるくらいだったら、
 賠償の足しにしたり、電気料金の値上げを抑制したりすべきだと思いますけれども、
 尾本さんね、あなたは、金はもらったことは認めているんですよ。

 しかし、いくらなのかということは言わない。
 そして、金は返さない。
 原子力委員は辞めない。

 こんな態度が通用すると思っているのかね、あなた!

 あらためて訊きます。返金はしないんですか!」


尾本彰 原子力委員会委員
「貰った額については申し上げません
 返金する気も有りません
 私は内閣総理大臣の任命を受けていますので
 個人の考えでは辞任するつもりは有りません
 私自身は東電からの請託に基づいて原子力委員会での活動を通じて、
 利益の相反に関することを行った記憶がありませんので、
 今後も、委員を全うしてまいりたいと思っております」

水野賢一
「この恥知らずの答弁。
 あらためて訊きます。
 原子力委員会の委員を辞任するつもりは無いのですか」

尾本彰:
「原子力委員会の委員として任命されたのは
 、私の原子力に関する専門的な知識、
 および国際機関(IAEA)における経験を基にして
 貢献することが期待されている
 というふうに理解しております。

 したがって、
 継続して任務を全うして参りたいと思っております」

水野議員
「原子力事故の後も、事故の以前ならいざ知らず、
 事故の後も東電マネーをもらいながら、
 同時に原子力委員を務めていて、
 あなた、良心の呵責を感じないの!」。

尾本彰:
「あのー、確かに原子力委員として
 事故後、約1年ほど(東電の)顧問 と申しましても、
 実際には嘱託対外交渉顧問という格好
 でございますけれども、そういう立場にありました。

 しかしながら、おっしゃるように、
 東京電力からお金をもらい続けるということに対して、
 忸怩(じくじ)たる気持ちもありましたところ、
 3月の末に、遅きというご指摘もあると思いますが、
 止めたところでございます」。

(管理人:
つい最近まで賄賂をもらい続けていながら、
事故調の追及を恐れて、まるで証拠を隠滅するように
“賄賂の受け取り”を止めたのであるから、
かなり悪質な人間と言える。

尾本は、「良心の呵責の感じていた」と言いながら、
事故後、1年以上も毎月100万以上もらい続けていたのです。
福島の被災者が、
東電が補償を引き伸ばしで、明日のコメの心配すらしていた時に。

水野議員(みんなの党):
「忸怩たる思いがあるなら返金しなさいよ。

 総理ね、これが原子力ムラの実態ですよ。この恥知らずな。
 尾本さんは辞めない、と言ってるんですけれど、
 総理は罷免できるんですよ。

 罷免ができるのは総理大臣だけです。
 原子力委員会設置法第7条で、罷免をするつもりはありませんか」。

野田
「原子力設置法に照らし合わせると 直ちに罷免は出来ない」

東電にパーティー券を買ってもらった枝野
「東電から尾本委員へ渡っている顧問料については 東電へ公開を求めたい」

細野
「電力会社から原子力委員会へ出向している4人は 6月末を以て帰ってもらう事にしました」

そうじゃねーだろ の禅問答が繰り返されている訳だ。

多額の原発マネー(賄賂)が原子力委員会の各委員に渡っていた事件で、
全国の18人の弁護士が、
近藤駿介原子力委員長を始めとする原子力委員会の5名の委員と、
内閣府、文部科学省、経済産業省・資源エネルギー庁の各職員ら
計27人が最高検公安部に告発した。



原子力委員会の「表」の顔と「裏」の顔。
刑事視野に告発されたのは、委員たちの“金の亡者”の「裏」の顔
「原子力ムラの最先端に位置して、原発を強引に推進してきた」原子力委員会。

「委員会」とは名ばかりで、
利権漁りの官僚と国民から見えない裏側でガッチリ手を結び、
原発の安全性など二の次で
電力会社に利益を誘導する工作機関そのものである実態
が明らかになりました。

原子力委員会の事務局には、
東電、関電を始めとする
各電力会社、原発関連メーカーの社員が潜り込んできて、
委員に様々な入れ知恵を行って委員会を誘導してきました。

今回の福島第一原発事故を引き起こした
張本人である原子力委員会の委員たちの不正行為を
野田内閣は十分知り尽くしていながら、
委員を罷免しないどころか、辞職勧告さえせず、
逆に、委員たちを擁護する始末。

つまり、
野田内閣自体が電力会社の工作機関である
ということです。
この内閣は犯罪組織そのものです。

消費税増税法案というニンジンで
野田らを上手に操っている自民党の原発推進派議員たちは、
あまりに幼稚な野田たちが勝手に火の粉を被ってくれるので
感謝していることでしょう。



紀藤正樹弁護士以下、全国の18人の弁護士が7月18日、
原子力委員会の近藤駿介委員長らを刑事告発するため、
検事総長へ告発状を提出しました。

告発状の相手は、

・現在の原子力委員会の近藤委員長を含む5人の原子力委員(下の画像の5人)
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120723-1.jpg

・内閣府、文部科学省、経済産業省・資源エネルギー庁の各職員ら計27名

これらの人間たちが共謀して、
昨年11月〜今年4月の秘密会議で、
外部への配布が許されない「機密性2情報」と明記された文書など
を電力事業者7人に渡したとしています。


原子力委員会は、
「表」の委員会と、「裏」の委員会
との2面構造になっているのです。

内輪の顔−「裏」の委員会では、
原子力委員会の事務局に出向していた延べ20人の電力会社社員、
他の原発関連企業の社員と事前調整を繰り返し、
単なる「飾り物」の委員に耳打ちをして、
原発を推進させてきたというわけです。

これが暴露された「原子力委員会の秘密会議」と言われているものです。

今回は、
 マスコミの目に触れる「表」の小委員会で使用予定だった議案
 原発反対派の作成した意見書など計32件402ページの文書
を電力会社へ漏えいした行為が
“国家公務員法(守秘義務)違反容疑”などに当たる
として、
 原子力委員会の5名、
 これに関わった官僚たち
を相手取って告発したもの。

これは国家的な背任罪で、間違いなく刑事罰に相当する行為です。

告発状の中身は、
 動かぬ証拠が揃っている今回の件に限るだけ
ではありますが、
このような案件は 過去から今に至るまで、
原子力委員会の委員へ多額の原発マネーが渡っていることは
もはや公然の事実としてが明らかになっているわけですから、
こうした国家的背任行為が、
 今も原子力ムラの片隅で行われている
と思って当然かと思います。


この一件で分かったことですが、
今、全国で行われている2030年時点の原発比率を決めるための意見聴取会についても、
あらかじめ内閣府、文部科学省、経済産業省・資源エネルギー庁の
各職員ら計27名の職員に「原発反対派の作成した意見書」が渡っていた
という経緯からして、
今回の「2030年・原発比率の3つの選択肢」に関する意見聴取会に
恣意的に使われていたことは確実です。

「2030年・原発比率を決める3つ選択肢」の意見聴取会が、
「15%」を落としどころと決めて
(それまで原発を動かすのであれば、使用済み燃料の再処理が必要になってくるので)、
核燃料サイクル維持の世論を形成しようと、
原発反対派の作成した意見書が 国民懐柔策に利用された のです。

原発反対派を封じ込めるためなら、
 殺人以外であっても何でもやる、
という原子力委員会の面々と悪徳官僚の素顔が炙り出されたのです。

彼らは、100%犯罪者です。それも、飛び切り凶悪な。

しかも、その犯罪者たちは、私たちの税金を使って、
さらに「核」の犯罪に突き進んでいるのです。

原子力委員会の事務局への出向者は、
東京電力、関西電力、中部電力、
電力中央研究所、日本原子力発電、
東芝、三菱重工業、日立GEニュークリア・エナジー
などの原子力関連企業の社員。

彼らの給料は、自分たちが所属する企業から出ています。

しかし、こうした原発関連メーカーから
東電などの電力会社の原子力部門が
プラントや保守・点検整備といった人的サービスを買い入れ、
それが、めぐり巡って最終的には
私たちの電気料金に全て上乗せされているのですから、
彼らもまた犯罪者集団の一味と言えるわけです。

今回、告発された原子力委員会の委員の一人、尾本彰(東京工業大学特任教授)が、
この件で国会に呼ばれ、みんなの党の水野賢一議員の追及を受けました。

プロフィールには隠しておきたいのでしょう、
尾本彰が、元は東電の社員であったことは書かれていません。
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120724-8.jpg

尾本彰は東京大学工学部原子力工学科を卒業後、東電に入社し、
東電のワシントン事務所での米国駐在経験
経済協力開発機構/原子力機関(OECD/NEA)やIAEA 等の委員
として活動し、
2004年1月、IAEA原子力発電部長に転出するため離日した、とあります。

頭の先から足のつま先まで、国際原子力推進グループの細胞を移植された人間。
原子力マフィアに奉公するために生まれてきたような男なのです。

国会でも、
さまざまな理屈をつけて「想定外の津波説」を主張し続けています。
この主張は、
国会事故調の「福島第一原発は人災事故」と断定された今も変えていません。

彼は、
中立性・公正さを第一義に求められる委員に相応しい人間ではなく、
東電の工作員そのものの活動を行ってきました。
彼のインセンティブは、
東電から毎月自動的に銀行口座に振り込まれる100万円以上/月の顧問料です。

それは驚いたことに、
3.11前からも、
そして3.12以降の福島第一原発が連鎖的水素爆発を起こし、
官邸が首都圏3000万人の避難を計画していたときも
同じようにカネをもらっていたのです。

原子力委員会の委員は、
東電の原発マネーで買われた人間たちと言ったほうが正確です。
その人間たちが、
北半球を破滅させるかもしれない放射能過酷事故を起こした張本人なのです。


前任者たちも賄賂をもらっていたことが発覚しています。
「原子力委3人に業界から寄付 5年間で1839万円」
ttp://www.asahi.com/national/update/0206/OSK201202050122.html
賄賂をもらっていた3人は、
東京大の田中知(さとる=日本原子力学会長)、
大阪大の山口彰、
京都大の山名元(はじむ)の各教授。
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120724-7.jpg

山名元は、テレビに何度も出演して、
いかにも我が国のエネルギーの将来を憂いている
そんな顔をしながら核燃料サイクルの必要性を訴えていた学者。

3人は寄付を認めたうえで、
「会議での発言は寄付に左右されない」などと話している
というのだから、厚顔無恥を通り越して破廉恥きわまりない。

本物の詐欺師とは、こういう連中のことを言うのでしょう。

これは、2010年までの5年間のこと。
ただし、こんなことは氷山の一角
と考えておかなければならないでしょう。

この中の、大阪大の山口彰は、
その後、原子力安全委員会の専門部会の委員になり、
ここでも824万円の賄賂を受け取っていたのですから、
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120724-3.jpg
節操がないのを通り越して、もう表現する言葉が見つからない。

2011年3月11日以降も、
こうした連中に電力会社や原発団体、原発メーカーなどから、
3.11前と同じように賄賂が渡されていたのです。

多くの人々が放射能で苦しんでいるとき、
加害者側から平然と、
さもそれが権利であるかのように金をもらう
という神経が、まったくわからない。


兼任の代谷誠治は
複数から、大飯原発再稼動を安全無視で進めた竹田敏一も
原産協や原発関連メーカーから賄賂を受け取っていた

内閣府の原子力委員会と対極にあるはずの原子力安全委員会の24名にも、
原発業界から計8500万円の賄賂が渡っていたことが発覚しています。
http://zenback.itmedia.co.jp/contents/blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65783277.html
委員長の斑目春樹には、
さらに三菱から400万円が渡っていたことが明らかになりました。
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120723-2.jpg
これは、間違いなく収賄です。

さらに、この原子力安全委員会の中に設置された
「原発の安全基準検討会」の大学教授ら6人の委員にも、
三菱重工などの原子炉メーカーをはじめとした
原発業界から寄付金という名目で計3347万円の金が
2006年度からの5年間にわたって渡されていたいたことも分かっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-04-11/2012041101_01_1.html

代谷誠治は、よく顔を出します。
きっと金に関しては人一倍嗅覚が鋭いのでしょう。

大飯原発がある福井県の
竹田敏一福井大学国際原子力工学研究所長(同部会長)も、
日本原子力産業協会(原産協会)などから計780万円の寄付を受けていました。
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120723-3.jpg


大飯原発は、金で安全のお墨付きをもらった

福井県原子力安全専門委員会委員12人のうち、
半数の6人が原発利益共同体の
中核団体である日本原子力産業協会(原産協会)の会員企業から
6年間で計1810万円の寄付を受け取っています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-14/2012061401_04_1.html

大飯原発3、4号機の再稼動は
野田内閣に急かされて、2ヶ月の間に5回の会合を重ね、
国会事故調査委員会の報告書が提出される7月1日の前に、
スピード審査で「安全性」にお墨付きを与えてしまってます。
そして、7月9日に大飯原発3号機は、「スケジュールどおり」フル再稼動したのです。

まさに「犯罪」。
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120724-2.jpg
2段構えの札束攻勢。

まず、福島第一原発事故を受けて、
原子力安全委員会内に設置された
「原発の安全基準を検討する専門部会」
の委員のうち、専門部会の会長を努め、
大飯原発の安全性についての
評価に強い影響力を持つ福井大学の竹田敏一には、
780万円の賄賂を渡しておいて、
福井県原子力委員会の委員へも同時に工作費を渡していたのです。


ストレステストも金次第・利益相反の3教授

原発再稼動の可否を決める前に、
安全性を確かめるためのストレステストを行っていますが、
このときの司会進行役や意見を述べた大学の3教授へも、
三菱重工系から献金(原子力ムラ流の別な言い方は賄賂)が渡っていた
ことも分かってます。
http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20120724-22.jpg

山口彰と阿部豊は、どうやら原発マネーによる献金の常習犯のようです。

阿部豊は
「審議では専門の立場から中立な意見を述べてきた」(朝日1/1の記事)
と言っているようですが、
これも尾本彰と同じ屁理屈を言っています。

原発関連企業から、
実質、賄賂をもらった時点で利益相反が生じるのですよ。
まったく世間の常識とかけ離れた人たちです。
岡本孝司と山口彰は、
ストレステストについてNHKのニュース番組に良く出演して、
もっとらしいことを言っていました。


これだけの犯罪行為が行われているのに、
まったく関心を持たない野田佳彦、細野豪志、枝野幸男。
いくらギャング団のボス、仙谷由人が睨みを利かせている
からといって、これでは完全なロボットです。

日本の憲政史始まって以来の危険な内閣です。

そして、その狂気余って凶器と化した野田内閣は、
とうとう山下俊一を100人分くらい合わせた
それくらい危険な男、田中俊一 を
原子力規制委員会の委員長に据えようとしているのです。




2012年7月25日 読売が全力をあげる「原子力規制委員会」人事 : 田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2012/07/0004772

規制委員長候補・田中俊一 の話と同時に
朝日が妙なやる気を出していたのは
所詮に 除染マネー狙い だとしか思って無かったけど、
俺の予想をも遥かに超えての 外道どもの話 だったね。

そういう意味での ストロンチウム報道 だったと思うしかないよね。



2012.07.24 新聞社は原発推進記事で経営危機を乗り切れるのか! | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1454.html
実際に乗りきっちゃったしねぇw
もっとも その反動で、後で どうなっても知らんけどね。


誠天調書 2012年05月25日: 2011年度の前半は 震災の激しい自粛で広告収益が激減したのに、 2011年度の後半だけで 猛烈な利益を出すまでに「広告という名目でのカネ」を流し込むだけの資金力が有る、 ってトコが何処の誰なのか? 是非に知りたいです。 
http://mkt5126.seesaa.net/article/271507795.html

http://blogos.com/article/39503/
2012年05月22日信じられないけど、テレビの復権って本当か?! 「在京民放テレビキー局、全社が増収、テレビ東京を除く4社が増益」という報道。 朝日の報道の説明ではテレビの復権とは真逆の話なんすけど??
(永江一石)
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=3184


http://210.152.158.2/society/economics/2012/05/16/0005058989.shtml
在京民放キー局5社の2012年3月期連結決算が16日出そろい、売上高は5社とも増収となった。
東日本大震災の影響で、年度当初は主力のテレビ広告収入が低迷したものの、
夏以降は番組と番組の間に流すスポット広告を中心に持ち直しに転じた。
スポットねぇw
小分けにしてバラ撒いたというだけの話じゃね?wwwww


日テレ 売上高3054億円 前期比+2.5% 経常利益379億(+2.1%)  純利益227億(+8.0%)
テレ朝 売上高2398億円 前期比+1.9% 経常利益131億(+6.1%)  純利益74億(+6.9%)
フジ  売上高5936億円 前期比+0.7% 経常利益523億円 (+77.59%) 純利益612億円 (+512.00%)
TBS 売上高3465億円 前期比+1.1% 経常利益143億1300万円(+55.3%) 純利益116億7100万円
テレ東 売上高1115億円 前期比+3.9% 経常利益25億8,800万円(-3.1%) 純利益13億8,800万円(-48.5%)

電通 売上高1兆8930億(+3.3%) 経常利益628億(+16.0%) 純利益295億(+36.7%)

博報堂DYHD 売上高9783億(+4.5%) 経常利益219億4500万円(+28.3%) 純利益86億(+89.1%)

2011年度の前半は 震災の激しい自粛で収益が激減したはずなのに
2011年度後半だけで 猛烈な利益を出すまでに「広告という名目でのカネ」を流し込むだけの資金力が有る、
其 れ が  何 処 の 誰 な の か  是 非 に 教 え て く だ さ い w

核テロリストのカネって何ですか?
俺は良く分からないので 頭の良い人達から詳しく教えて頂きたいですね。



2012年07月20日 除染レベルを上げたのはできなかったから、足の被曝は500mSvだった・・医師会の講習会より: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/57153832.html


2012年07月23日 福島県医師会報に載った福島県小児科医の見解: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/57199567.html

被曝をしても医者は治療をしてくれない というのは311以降に分かっていた事だけど
こうして流れの先で考えてしまうと、
 医者も多くが 完全に下僕へと堕ちている、
と考えるしかなくなっちゃうよね。



https://twitter.com/kagiwo/status/228062284386279424
ストロンチウム検出の件、あえて言いにくいことを言うが、
おいらは「放射能ロンダリング」の可能性もあると思ってんだよな。
福島から放射能が出てないなんて言わんが「発生源は福島だけなのか?」って疑問が大いにある。
日本全土の分布について、全核種を組成まで含めて調査するべきだと思うね。

https://twitter.com/kagiwo/status/228062912307138560
この放射能ロンダリング疑惑の話、
311直後からずっと言ってんだけど、なかなか理解してもらえないのよな。
原発は常に放射能出してるって話もあるし、
日本中に怪しいウラン倉庫もあるし、
米軍基地周辺だってヤバいものが いっぱい出てても おかしくないじゃん。


誠天調書 2011年10月02日: 全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u
http://mkt5126.seesaa.net/article/228401365.html

誠天調書 2011年10月03日: 福島第一原発テロ事件の以前から プルトニウムは日本全国でダダ漏れ状態だった
http://mkt5126.seesaa.net/article/228528288.html

2012年06月16日 プルトニウム汚染地図の衝撃: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/56507065.html

http://www.pref.fukushima.jp/j/dojou111129.pdf
平成23年11月29日
 ↓
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012061508.jpg

プルトニウムを考えるとフクシマ由来だけ と考えるのは かなり困難だよね
で 昔の核実験の影響 と考えるのは
むしろ「ネットの日本語圏で 速攻で“そういう工作”が起きている」なので
へ― ふーん ほー といった感じですねw  やらなきゃ良いのにねぇwww

俺なんかは 普通に
・原発から漏れている
・使用済核燃料から漏れている
としか思わないんだけどね。


で これ

2012年07月12日 汚染地図から眺めるフクシマの影響: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/57016460.html


http://walkdiet.web.fc2.com/files/20120712osenmap.pdf  5.5M

基礎資料として考える上で良い感じなのが多く置いてあります。
本当に助かります。
ども今回の詳細な地図は 色弱には優しくない色使いだなw
俺には細かい差異が殆ど分からないw




http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6455.html
後見人 細川元首相 弟子にカンカン「野田首相は原発事故に真剣に取り組んでいない」(日刊ゲンダイ2012/7/25)

今月15日に行われた「後藤新平賞」の授賞式。
今年の受賞者は細川護煕元首相だった。
東日本大震災のガレキを活用して緑の防波堤を造る活動などが評価された。
式では、代理出席の佳代子夫人がメッセージを代読したのだが、その内容に会場で動揺が走ったという。
野田首相批判だったからだ。

◆4号機の使用済み燃料取り出しでオバマ米国に協力要請せず
細川元首相にとって野田は
日本新党」以来の一番弟子。
昨年の民主党代表選の直前には、野田―小沢一郎会談の仲介役まで買って出たうえ、
首相就任後も後見人として何かとアドバイスをしてきた。

そんな細川が、“野田批判”とは尋常じゃない。
細川の真意は どこにあるのか?

21日、細川家のコレクションを展示する「永青文庫」のリニューアルオープン時に本人を直撃した。
「今、私が最も気にかけているのは福島第1原発の4号機です。
 損壊した4号機には、使用済み燃料がプールに1000本以上残っている。
 再び大地震や津波に襲われたら大変なことになる。
 東京はおろか、大阪にまで被害が及びかねない。
 それで私は、(今年4月の)日米首脳会談時にオバマ大統領に直接協力を仰ぐべきだ
 と野田首相に伝えていたのです。
 しかし、帰国後に首相に確認すると、『福島全般について話してきた』という返事だった。
 4号機のことを頼んでいないな、私のアドバイスを聞いてくれなかったな、と思いました」
先日、東電が、未使用燃料1本を取り出す作業を行ったが、1本取り出すだけで大騒動。
いまだ熱を発している使用済み燃料1000本を取り出すのは気が遠くなるほど時間がかかる。
「地震が来ても、使用済み燃料棒は大丈夫だと東電は言っていますが、
 私は東電の言うことなど、ハナから信用していません。
 再稼働も含めて、野田首相の原発に対する考え方は、私とはかなり違います」
官邸前に詰め掛ける原発再稼働反対のデモの声はおろか、
後見人のアドバイスすら耳に届かなくなっている野田首相――。

最後に、なぜ野田に国民世論の声が届かなくなっているのか尋ねると。
「首相は忙しいから。残念ながら周囲にいい人がいない。
 (手塚補佐官?)論外だ」



ttp://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1706222.html
やっぱり核融合なんだよな・
ttp://www.nikaidou.com/archives/27429
で このタイミングで 此の話を都合よく二階堂が出して来るのねw
どんだけイヌなんだろうねw
ポチである事が幸せ とか信じて疑わないカルトの下僕と
 話し合えば理解し合える
なんてのは あまりに難しいとしか思えないんだよなぁ。



http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1705994.html
2012/07/24 未だにヨウ素検出の千葉と群馬
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1336.html

この千葉と群馬で検出されるヨウ素はどっから来てるんでしょうか?
天から降って来てるとでも言うのでしょうか。

他の県も調べたのですが、
何らかの理由で栃木、茨城、福島などはヨウ素は測定しなくなっているようです。
もうきっと怖くて見せられないからでしょう。

それで世間一般の認識では原発は収束したことにしている。
大飯原発もフル稼働している。

あはぁ?
其れは本当にヨウ素なのだろうか?
誠天調書 2011年10月15日
http://mkt5126.seesaa.net/article/230468005.html
11. なぜ生田浄水場だけ放射性ヨウ素が継続的に検出されてきたのですか?

国立保健医療科学院に生田浄水場の水源である地下水の詳細な放射能測定を依頼したところ、
放射性ヨウ素は不検出で、微量の自然放射性核種が検出されました。
当初、測定に使用したNaIシンチレーション検出器では、
放射性ヨウ素と自然放射性核種を完全に分離できないため、
3月23日から4月19日まで放射性ヨウ素として公表していた測定結果に、
自然放射性核種が含まれていた可能性があり、継続的にヨウ素として検出されたものと考えられます。

 
12. なぜ生田浄水場の測定だけ川崎市衛生研究所に変えたのですか?

国立保健医療科学院に生田浄水場原水の放射能の詳細な測定を依頼したところ、
微量の自然放射性核種(鉛214、ビスマス214)が検出されました。
このうち鉛214の放出するガンマ線は、放射性ヨウ素が放出するガンマ線とエネルギーレベルが近いため、
NaIシンチレーション検出器による測定では、放射性ヨウ素として検出されることが判明しました。
このことから生田浄水場の放射性ヨウ素を正確に検出するために、
川崎市衛生研究所のゲルマニウム半導体検出器による精密核種分析に変更することとしました。




バカなことするもんだ 自治体で相次ぐ禁酒令 | (日刊ゲンダイ2012/7/24)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6443.html
今度は山形県川西町が採用

「家の外で酒を飲むな」――。山形県の川西町が職員に“飲酒禁止令”を出して話題になっている。

同町では今年2月に男性消防士長(38)が、7月1日に男性消防副士長(25)が酒気帯び運転で逮捕され、懲戒免職になった。さらに22日未明、30歳の主事が飲酒運転で逮捕されたため、同日、原田俊二町長(56)が飲酒禁止令を決めた。臨時職員を含めた350人は9月末まで自宅以外で酒を飲んではならないことになった。


「職員の多くは“禁酒令は仕方ない”と理解を示しています。職員に1個2300円のアルコール検知器を購入させて通勤前の呼気を調べ、運転して大丈夫かをチェックさせます。役所では課長が抜き打ち検査をする方針。不祥事が起きたら禁止期間を延長する覚悟です」(同町総務課の有坂強志主査)

飲酒禁止令では福岡市が先駆けだった。酔った職員の暴行事件などを問題視した高島宗一郎市長(37)が5月半ば、自宅以外での飲酒を禁じたのだ。禁酒令は6月20日に終了し、福岡市は「職員の気持ちを引き締める効果はありました。期間中もその後も、お酒による不祥事は起きていません」(報道課)と胸を張る。

だが、飲酒禁止令の期間中、市役所には職員が自宅外で酒を飲んでいたという目撃情報が多数寄せられたのも事実だ。
「市は間違いなく飲酒していたのは1件だけと発表していますが、市民は“氷山の一角。見つかった人は運が悪かった”と笑っています。これに加えて先週、48歳の係長が禁酒期間内の6月13日に盗撮していた容疑で逮捕された。酒を飲んでいたかは不明ですが、地元では“禁酒令の反動で暴走した”との声が上がっている。職員の一部は飲酒の自由を奪った高島市長に反感を抱いている。市長は禁酒パフォーマンスで敵をつくったようなものです」(地元のジャーナリスト)

飲酒禁止令はマイナス面のほうが多い。
天下り先を作る為に 公的治安組織をも使って攻撃を先に仕掛けて 
天下りを受け入れたら ヤクザ暴力団でしかないケイサツを引っ込める。
地方行政における宗教右翼カルトの跳梁跋扈の方が 狂信的で即時入院措置が必要なレベルで末期的である。

ちなみに そこでは
統一教会系と創価公明系を軸にして宗教右翼カルトが勢力争いを日々に繰り返している。
つまり 宗教戦争が繰り返されている毎日 なので、
一般民衆の存在は 如何に効果的な敵の抹殺をするべく口実に使えるか の道具でしかない。

ニホンのコッカのニホンジンが素晴らしいとか安直に考えては 日の丸を振り 君が代を歌う、
オリンピックを前にして そういう事の意味も考えないままな者達は
狂信的なオウム信者よりも劣るカルトへの帰依をしている自らにも きっと気付かないであろう。


http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1706247.html
株式日記と経済展望 首都圏でも中国人留学生を3−4割取ることで定員割れを防いでいるドン底の私立大学があります。日本はダメな留学生に大量に税金を出しています。 2012年7月25日
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/46275aaf779d7782aac4048433755892

今や定員割れの大学が4割です。
定員を満たさないと赤字経営なので学力に関係なく定員を満たすことが目標となっています。
授業についていけない子供も大量に受け入れていますので、
2−3割の中退率となってしまっている大学が出ています

だが国会では大学問題が議論されていない。なぜなら文部官僚の既得権になっているからです。
宗教右翼カルトの キタチョウセンガー カンコクガー チュウゴクガー と叫びまわる手法が効果を挙げなくなっているから
工作は あまりしなくなったんだけど、
散々にしてきたせいで 大馬鹿野郎やパラノイアを大量生産させたツケ は放置している。
見事なまでに カルトなゲス を晒し続けている。
そもそも カネ目当てだけの連中だから カンミンゾク奴隷の仲介業で今も笑いが止まらない訳で
だからこそ この部分の話 へは絶対に突っ込まない訳だ。
2012-07-25 14:58:24
61 :名無しさん@十周年:2009/10/05(月) 03:30:14 ID:OhF+QAuo0
220万もらって生活と学費はOK。学校で寝て、夜は居酒屋、深夜はコンビニ、空いてる時間に新聞の集金やって月に30万くらい稼ぐ。それを旧正月の帰国時に、ドルの新札に両替してシャツの下に隠して国に送金。毎年300万くらい持って帰る。4年で1000万円以上持って帰れるから、現地の価値で1億円くらいの価値になる。そのカネで家買ったりビジネス始めたりするんだよ。モラルがある一番真面目な学生がこんなだから、愛国無罪の不法入国者は、殺してもカネを手に入れるだけの価値があるんだよ。だからピッキングで殺される。日本は中国人にとって金の山なんだ。モラルがあればバイト送金、なければ犯罪で金を稼ぐのが彼らのライフスタイルだ。それを支えるために留学制度がある。30万人っていうのは、これから始める1000万移民への布石。留学生を溶け込ませて中国人への抵抗感を無くすのが狙いだよ。経団連と親中政治家のたくらみだ。
工作の文章の典型例。
実際に奴隷輸入をしているのは 人材派遣というヤクザ暴力団の巣窟 である。
なのに其処へは一文字も触れない。
そして親中政治家とか言う嘘デマ扇動を入れていく。

其の末路の話が ↓ である。

筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生物資源プロセス工学研究室張研究室 メンバー
ttp://www.u.tsukuba.ac.jp/~zhang.zhenya.fu/member.html
絶句するよね コレを見ると。
原子力村と同じ構図。崩壊するまで教育の劣化は続きます。

国会議員の多くも
バブル崩壊後の就職難を体験した議員は まだ殆どいないから現実が分からない。
しかも国会議員にはバカ息子やバカ娘がいるからコネで広告代理店やテレビ局などへ就職していますから、
コネでも就職できないような息子が世襲議員として国会議員へとなっている。
小泉進次郎だって国会議員になっていなければ ただの引き篭もりだった。

大津のいじめ自殺問題の根幹には、
そこまで劣化した教育の「構造の荒廃」 と 現実社会の環境変化に適応しない教育体制の硬直化 がある。

誰もが大学に行けても 正社員として就職できるのは59% というのでは
大学に行く意味が無い。
ウチの仕事場の大学生のレポートを読ませて貰ったけど 泣けてきたもんなぁw
アレで良いのかよ ってね。

バブルの頃は最低レベルの大学でも一流企業に就職が出来て驚いていましたが、
本来の姿に戻っただけで、大学を出れば事務職に就職が出来る世の中ではなくなった。
一流企業で事務職に就けるつもりで洗脳されてきたのに、彼らには そのような職場は既に無い。
という点では気の毒なのがは現在の大学生達かもしれないが
大学生ならば 異常な状況を見定めきれなかった知性の低さ という己が馬鹿さ加減をこそ呪うべきである。

多くの新卒者が非正規社員として働き、期間が過ぎれば解雇されていく。

一言でいえば、偏差値50の学校を出た学生たちが正社員になれない時代がきたのだと思います。
一億総中流は とっくの昔に終わってます
彼らが名のある企業で正社員となり、家庭が持てて、ローンで家が買えるという時代は終わってます。
何処の夢の国の“おとぎ話”なんだろうねw
未だに 昭和の神話の時代の中で生きている者達 を見ていると、どう考えても異民族にしか見えない。

新卒大学生の就職率は6割台で推移している。

企業が採用を絞っていることが理由であるが、
よく働いて安く使える外国人の採用に企業が動いていること、
中途採用枠を拡大していること
もその理由だろう。
新卒を使うくらいなら、定年退職した経験豊富な老人を使った方がマシ
という場合もあるというのだから、今の日本の若者もなめられたものである。

いずれにしろ、このままでは早晩、新卒者の就職率は50%程度に低下する勢いである。
大学を出ても半分は正社員にもなれず、アルバイト生活ということになる。
いや、アルバイト口がある学生はまだマシで、
箸にも棒にも引っかからない「引きこもり予備軍」も相当数にあるのではないだろうか。
親が裕福なうちはすねかじりも可能だろうが、いつまでもそうした経済環境が続くとも思われない。

引きこもりの子供を面倒を見ている親の方の資産が底を尽き、親子ともども赤貧の生活を送っている
というような悲惨な例も伝え聞かれる。
此の話を出した先で チュウゴクガー を叫び出す、
どうやら其れが宗教右翼カルトの工作員への指示のようだねw
似非右翼なヤクザ暴力団をも含めて そういう親米保守な宗教右翼カルトをシノギにしていた連中の手法って
もう 馬鹿馬鹿しい位に露骨に見えてしまうよねw



http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6444.html
次に辞める 自民党長老議員はダレだ!? (日刊ゲンダイ2012/7/24)
自民党長老の象徴だった森元首相の「次期衆院選不出馬」表明に、
党内からは「他のベテラン議員への引退ドミノ」が始まりそうである。

最も名前が挙がるのが福田康夫元首相(76=群馬4区)と加藤紘一元幹事長(73=山形3区)だ。
「福田さんは森元首相より1歳上。
 今後、『あなたも辞めろ』の大バッシングを受けるでしょう。

 表向きは『次も出る』と言っていますが、バッジに執着がないので、
 近々、首相時代に秘書官を務めた長男に禅譲するでしょう。
 加藤さんは2カ月前から足腰がふらふらで、体力の衰えは歴然。
 周囲は『その体で次の選挙はムリ』と止めています。
 相手の民主党女性候補も強く、出馬は難しいでしょう」(永田町関係者)

元外相で派閥トップの高村正彦(70=山口1区)、元国交相の金子一義(69=岐阜4区)も不出馬がウワサされている。
健康面に不安があるわけではないが、福田元首相と同じ共通点があるのだ。

「秘書を務めている息子がいるのです。かなり溺愛していて、
 週末は“後継者”として地元の式典や会合に出席させています。
 高村さんも金子さんも『再び与党議員として腕を振るいたい』という意欲はあるものの、
 追い風の中で息子をデビューさせたいとの親心も持っている。
 自民党は世襲禁止となっていますが、
 選挙直前に引退表明すれば『勝てるのは息子しかいない』となり、禅譲できる。
 2人とも検討しているはずです」(自民党関係者)

長老が辞めても、自民党の「議席私物化」という醜い体質は変わりそうもない。



http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6452.html
共通の敵 小沢一郎が去り 激化する民主党の内ゲバ(日刊ゲンダイ 2012年7月25日)
http://gendai.net/articles/view/syakai/137751
在日米軍基地へのオスプレイ配備をめぐって政府と党の対立が露呈した民主党政権。
政府批判の急先鋒が前原誠司政調会長(50)だった。
前原は「国民の納得」を盾に配備延期を主張。
これに「地元の民意を軽く見ているということはない」と真っ向反論したのが玄葉光一郎外相(48)だった。

前原VS.玄葉の構図に、
民主党内からは「また始まった」と呆れる声が上がっている。
この2人、もともと犬猿の仲なのだ。

「前原と玄葉はともに1993年の初当選組で松下政経塾でも8期生の同期。
 安保・外交を志向する前原さんが先に出世しましたが、
 昨秋の野田内閣発足で玄葉さんが外相に就任し、
 2人のライバル意識がますます強まりました」(民主党関係者)

前原は政調会長なのに やたらと外遊し要人に会う。
今年のゴールデンウイークには、ロシアのラブロフ外相とモスクワで北方領土について会談。
今月16日にはソウルを訪問し、韓国の金外交通商相らと会談した。
前原は「オレの方が外交は上だ」と言いたいのだろうが、
外交にシャシャリ出てくる行動が玄葉の感情をさらに逆なでする。
「前原さんが“言うだけ番長”と批判された時は、玄葉さんは『オレは“言ったらやる番長”だ』とバカにしていたそうです」(前出の民主党関係者)

この2人に限らず松下政経塾出身者は、野田、樽床、原口と
いずれも自分が一番と思っているから、結局、いがみ合う。
これまでは「反小沢」というキーワードの下、共通の敵がいたが、
小沢離党で それがなくなれば、お互いにライバルを蹴落としにかかる。

オスプレイをめぐる一幕は、民主党の「内ゲバ」の序の口。
これからますます激しくなりそうだ。
国民の生活が第一 も、こいつらにとっては 道具でしかないからね。

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6457.html
「軽減税率導入なら再増税だ」岡田副総理 (日刊ゲンダイ2012/7/25)
岡田克也副総理が24日、
消費税増税時に食料品などに低い税率を適用する軽減税率を導入した場合、
消費税率を10%より さらに引き上げる必要があると明言した。
記者会見で「軽減税率により税収が減る。将来的には消費税率をより上げなければならなくなる」と述べた。

もともと岡田副総理は、消費税を10%以上に引き上げるのが持論だ。
この内閣を放置していたら、消費税は どこまでも上がっていくことになる。


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6458.html
宙に浮いた年金いまだ4割特定できず (日刊ゲンダイ2012/7/25)

消えた年金問題で、誰のものか分からない「宙に浮いた記録」約5095万件のうち、
今なお約2240万件の持ち主が特定できていないことが分かった。

24日に開かれた年金記録回復委員会の報告によると、
宙に浮いた記録のうち、約2855万件は持ち主を特定、1296万人分を訂正したという。

厚生年金や国民年金の古い紙の台帳に記されている約7900万人分の加入記録

国が保管しているコンピューター記録との照合作業 についても
約3500万人分の記録の突き合わせを終了。
これらの作業で合計約1兆6000億円分の年金が回復したとしている。

ただ、厚労省と日本年金機構は07年の問題発覚から調査を続けているが、
5年たっても44%が未解明のままだ。
おまけに解明作業にかけた経費だけでも07〜12年度で計約3569億円に上ることも明らかになった。



http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6447.html
野田政権は国民をナメている ナメられても羊のように従順な国民(日刊ゲンダイ (2012/7/24)
そして国会議員は全員国民をナメ切っている 野田首相は国民をナメている。ふざけた男だ。
どれだけ酷いことをやっても、日本人は反抗しないと思っている。
どうせ怒りなんて一過性のモノ。しばらくすれば、おとなしくなる。決して歯向かうことはない。
そんなふうに思っているのだろう。

きのう(23日)、悪名高き「オスプレイ」が米軍岩国基地に陸揚げされた。
量産決定後の5年間で58件の事故を起こし、死者も出しているため、「未亡人製造機」と呼ばれる新型輸送機だ。
4月と6月にも、墜落事故を起こしている。そんな欠陥機が、10月から日本の上空をバンバン飛び始めるのだ。
トラブルが発生すれば、国民の生命や暮らしが犠牲になる恐れが強い。

日本人の生活と安全を守る責務を負った首相なら、米軍にストップをかけて当然だ。
「持ち込みは許さない」と拒否しなければおかしい。
だが、野田は違う。そんなことはやらない。

国民が危険にさらされても、「どうぞ、どうぞ」と大歓迎である。
日本の国土も、国民の生命も、米国に言われるがままに差し出す。

米国の約束を守らねば自分たちがスッ飛ぶ
元外交官で評論家の天木直人氏が言う。
「野田首相は、日本から どうのこうの言えないと答弁していた が、呆れた態度です。
 主権国家の日本が他国に対し、国民の意思を反映した主張ができないことに、何の疑問も持っていない。
 日米地位協定や安保条約の縛りがある というのなら、そこから手直しするのがスジ。
 オスプレイは“核”ではないから事前協議もできない と言い訳もしていましたが、
 あれこれと理由をつけて何もしないのは怠慢です。
 問題意識が完全に欠落している」

歴史を振り返ると、米国の機嫌を損ねた政権は ほぼ必ずに短命で終わっている。
日中国交正常化を果たした田中角栄政権、
東アジア共同体を打ち出した鳩山政権
は、あっという間に倒れてしまった。

その一方で、レーガン大統領と「ロン」「ヤス」の関係を築いた中曽根元首相、
ブッシュ大統領のポチとなった小泉元首相は、長期政権を手にしている。
だから、野田は言いなりなのだろう。

米国との約束を守らなければ、自分たちがスッ飛ぶ。
米国の言いなりなら政権は安泰という考えである。
国民のことなど どうなってもいいのだ。

国民の声や怒りなど何も感じていない。

もっとも、野田が国民の声を無視するのは、オスプレイが初めてではない。
消費増税も原発再稼働もそうだ。国民の声や怒りなど何も感じていない。
過半数が反対していることを次から次へと推し進めている。
みんなが「やめてくれ」と訴えても知らぬ顔。嫌がることを平然とやってのけるのだ。
よくも まあテレビで「イジメはやめよう」と訴えられたものである。

立正大教授の金子勝氏(憲法)が言う。
「野田首相は、
 消費増税や原発再稼働を求める大企業と日本を隷属させたい米国の言うことだけを聞くのだ、
 と割り切ったのです。
 国民軽視も甚だしい。
 日本は国民主権の民主主義国家です。国民が反対することはやれない。
 国民がノーなら『決められない政治』になるのは当たり前です。
 民意に反しても『決められる政治』が求められている という発想が、そもそも間違っている。
 どうしてもやりたければ、先に選挙で信を問う という手順が求められます。
 それすらやらず、多数が反対する政治を推し進めるのは、独裁者のファシズム政治。
 国民主権国家の姿ではありません」

選挙で負けるのに大政党ヅラの民主と自民

首相が首相なら、国会議員も国会議員だ。国民をナメ切っている。
次の選挙は民主党も自民党も敗北だ。
世論調査を見ると、どちらも国民の支持はチョボチョボである。
逆立ちしたって単独過半数はムリだ。

それでも「自分たちは何でもやれる」と大政党ヅラして、政争に明け暮れている。
 問責を出すなら このタイミング、こうすれば不信任案が可決する、解散に追い込む手順はこう
……関心事は、この国や国民にとって何が大事かではなく、
自分たちにとって何が有利か、ということ。

国民生活など二の次三の次だ。

何だかんだいっても、多数党になれば利権にありつける。食うに困らない。
選挙の時だけ ちょこっと頭を下げれば、それでOK。
泣いて土下座すれば勝てるのだからチョロイもの。
そんな感覚だろう。
だから、デタラメな政治が続くのだ。


野田は史上最悪の首相だ。
民意を無視した政治は1つや2つではないし、
集団的自衛権やTPPの問題も、勝手に進めようとしている。

目の前で繰り広げられているのは、先達の知恵が結集した民主主義の破壊だ。

われわれは かつて、国民不在の政治によって焼け野原に放り出された。
歴史は野田政権の危険性を教えてくれている。
それなのに国民はおとなしい。ドジョウへ身を委ねてしまっている。

で この後は旧式左翼の十八番な革命論の如き 従順なコクミンセイの云々とかが繰り返される。
相も変わらぬ 万民が目覚めるべき とかいう宗教に溺れている。

馬鹿で豚にすぎない一般民衆 は 決して目など覚まさない。
多少に知性が有ろうとも
 その程度の事すら理解できない虚盲へ流されたり
 政治と生活を結びつける当事者意識 すら理解できない
という程度に終わる。

歴史作家の加来耕三氏は「今の日本人は江戸時代の町人のようだ」と警告する。
「すべてお上に任せて、飲食やバクチでヒマをつぶす毎日。
 重大な問題が起きても、身近なことだと考えず、のんべんだらりと暮らしている。
 反原発のデモだって、ピクニック気分の人が少なくない。
それが 文明人の本質 だよね。
自分達の生活基盤 その社会と共同体が第一 という事は言われるまでも無く分かっている。
ただ 其れを如何にして守っていくか までは考える事が出来ない。理解の範疇を越える話になっている。
ならば 啓蒙して行く のが先に分かっている者達の責務である、というだけの話である。
馬鹿へ「馬鹿」と言っても何も始まらない。
むしろ馬鹿を啓蒙できなかった己が無力をこそ恥じるべきでは?
だからこそ とりあえずは 
  重大な問題が起きても、身近なことだと考えず、のんべんだらりと暮らしている
つまり
 それなりに秩序を正しく守って勤勉に生き続けてくれている
そして
 ピクニック気分であろうとも反原発のデモの意味を考えようとはしてくれている
とするのならば「ならばよし」と俺は思うんだよね。
警察の言われるとおりのルートを歩くだけだったり、記念撮影をしていたりする人たちも目立つのです
お上に逆らわないというDNAは、江戸時代からの習慣で根付いたか。
300年も続いた徳川の時代に、日本人はダメになったのかもしれない。
それを駄目だと思うのならば 血で血を洗う武力闘争へ突き進め とでも?w 何の御冗談をw
それこそ 下部構造の間でだけでで取り返しのつかない内戦への第一歩 へと堕ちるから
笑いが止まらないのは 上部構造へ属する者達のみとなる。
この程度の戦略をも見通せない者達が 馬鹿を「馬鹿」と言った所で 何の説得力も無い。

俺からすれば この状況下で尚 
 自分達の生活基盤 その社会と共同体が第一 という事は言われるまでも無く分かっている
という文明人的な気質 が肌感覚として強固に根付いてきた事の方が感動的であり 誇りにすら思う。
この気質が絶対的に正しいとか言うつもりも無いけど、あえて卑下する理由なんかは もっと無い。


「ただ、江戸時代にも農民一揆はありました。
 命を奪われることが分かっていても、立ち上がらずにいられなかったのです。
 失ってはダメなモノを守るために立ち上がった。
 それに比べると、野田政権への国民の怒りはまだまだ弱い。本物とは思えません」
(加来耕三氏=前出)
文明人的な大衆生活の集約の先で成立した近代民主主義 の先に生きる21世紀初頭の者達へ
先に武力闘争を呼びかけるのかい?w 何の御冗談をw
 断固としたガンジー主義の貫徹を先に呼び掛けて その上で「馬鹿」では出せない知恵と発想を出していく
それが 知性ある者達の行動 と思えない者達を、
だから俺は20世紀のイデオロギーの残滓に溺れた者達 として ニホンジンの右手と左手 という表現をもした。
どんだけ周回遅れを晒す気かい?w


◆個人独立の欧米思想とは対極な異様な国<

原発事故の被害者だって、もっと怒っていい。
補償金をふんだくる算段も必要だろうが、まずは自分たちをナメた政治を
ぶち壊すために立ち上がるべきではないか。

故郷から引き離され、暮らしの基盤を取り上げられた悲しみや怒りを政治にぶつけなければ、
日本という国は何も変わらない。

政治はダレ切っている。
デタラメな暴政にウツツを抜かす。
それに乗じて大企業は甘い汁をすする。
国民の財産は寄ってたかって食い物にされるのだ。

お上に頼らない個人の独立が重んじられる欧米諸国では考えられない姿である。
欧州の近代化 つまり「大衆文化の成熟」と「近代民主主義の成熟」は同程度に進み続けた先で、
その400年以上の時間の先で 今の姿が有る。
極東の一諸島では 先行して「大衆文化の成熟」が起きている。それが江戸時代の泰平の世である。

明治政権官僚機構は 自らが権力簒奪政権であるが故に徳川政権を誹謗中傷する事を優先してきたが故に
【江戸時代の泰平の世 が先行して「大衆文化の成熟」を成し遂げた】という観点ををも貶め続けてきた。
ニホンのコッカのニホンジンを賛美しまくる事で 自己正当性を謀ろうとする者達は
 社会共同体が受け継いできた観念 価値観 美意識 美徳観念 とは何か?
を隠蔽する情報工作を この150年ずっと 躍起になって続けてきた。

自分達が何者なのか? も分からないままに
つまり 自分の心の内側も分からない ままに
他人の心の内側と一般民衆の心の内側 が理解できるはずも無いと思うけどね。

そういう 人の心の深さを読み解く作業 が
 歴史から学ぶ 情報流通の先で洞察をする
という事だと俺は思うんだけどね。

立正大教授の斉藤勇氏(心理学)が言う。
「権威に弱く、お上に服従する。これは万国共通の心理だし、珍しいことではありません。
 ただ、その中でも日本人は、上の意向を受け入れる傾向が強い。
 サラリーマンも、会社や上司に文句は言うけど、身を投げ出してまで何とかしようとはしません。
 退職や転職を選択するケースは少なく、最後は我慢するのです。
 島国の日本では土地を離れづらい。どこかに行こうとしても海に遮られた。
 それで怒りが込み上げても、あきらめてきたのです。
 特に、待ち望んだ政権交代が何の改革も もたらさなかった今は、
 そうした気持ちが強くなっていると思います」
時代は変わり、国境は低くなった。
ヒト、モノ、カネが自由に行き来するグローバル時代である。
それでも日本人は島国根性を捨てられず、お上に従順に生きていこうとする。
これが世界でも異質なアジアの非文明国の実情だ。
上の意向ねぇw
上の意向に従う というよりも 
 自分達の生活基盤 その社会と共同体が第一 という事は言われるまでも無く分かっている
から そうしているだけで
だから其れが 上の意向で有ろうが 横からの話で有ろうが 下からの突き上げで有ろうが 同じじゃね?w
つまり 其れが文明人的な気質 という事であり 良くも悪くも という面でも有る。

この 文明人的な気質 を 権力を簒奪した明治政権官僚機構の直系な連中は利用してきただけ である。

その流れを俺は 観念論的に分けて説明してきた。
文明人と蛮族野蛮人 多神教と一神教 として。

そういう意味では ニホンのコッカのニホンジン は非文明国である。俺も同意する。
だが 社会の圧倒的大多数を構成する者達は、文明人的な気質で成立する社会共同体 の中でで生きている。

こういう 国家≠共同体 の概念は、
言葉で説明するよりも 文明人の感覚だけで生きている者達の方が理解しやすい。
20世紀のイデオロギーの残滓でしか生きていない者達は
ニホンジンの右手と左手の詐欺詐術の中で溺れてきたから、単純な感覚が どうしても受け入れられない。

俺は そういうモノの視点をしながら 其処に一神教と多神教の概念をも加えて論じてきた。
即席な文化人類学というか即席な文明の生態史観というか
ともかく そういう物事の視点を持ち込む事で 色々と見えてくるモノが有る というのは分かってきたからね。

俺は 多神教で文明人の共同体の中で生きてきた と断言できる。
そして ニホンのコッカのニホンジンは一神教で蛮族野蛮人の集団 である、とも断言してきた。
また 一神教で蛮族野蛮人の集団 とは カルト集団である と言いきってきた。

なればこそ ニホンジンを異民族 と言いきる事で 独立 という言葉を心の底から使うようにもなった。
この概念論を 俺は他者へ強要しない、する気は全くに無い。
ただただ 此のブログで 俺が物事を見定めていく指標に利用しているだけだからね。



http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6450.html
2012年07月24 「国民の生活が第一」の理念と政策  日本一新の会 達増 拓也 (岩手県知事)

 新党「国民の生活が第一」の略称が「生活」に決まったとのこと。ちなみに、小沢一郎後援会報の名前は『暮らしと政治』。政治の原点に「暮らし=生活」を置く姿勢が、初当選した、1969年(昭和44年)以来、43年間続いている。



〈生活保障〉

 政治における「生活」というテーマは、古くて新しい。岩手県では、3年前に新しい県の総合計画を策定する際、「生活保障」の考え方を参考にした。「生活保障」という言葉は政府の審議会などで昔から使われていたが、最近この言葉が注目されるようになったのは、宮本太郎・北海道大学教授が著書『福祉政治』や『生活保障』でキーワードにしたのがきっかけである。全国知事会の平成20年度(2008)研究調査事業にも宮本教授が参加しており、その報告書を基にして策定された2010年の全国知事会提言『この国のあり方』も「生活保障」の考え方をベースにしている。

 「生活保障」というのは、雇用政策と福祉政策を組み合わせて、よりよく働き、よりよく暮らす、という意味での生活を保障することだ。「生活保護」とは違う。「生活保障」は、経済政策と社会政策の組み合わせであり、右と左の対立を越えた、冷戦後のグローバル時代にふさわしいアプローチである。完全雇用を実現するような一定の経済水準を目指すと同時に、様々な理由で働けない人たちのためのセーフティネットをしっかり整備しつつ、教育・訓練によって失業者・離職者をよりよい雇用に導く手法である。社会保障を充実させながら、IT産業中心に経済成長にも成功した、スウェーデンなど北欧型の経済・社会政策をモデルにしている。

 冷戦思考では、景気をよくする経済政策は右派の政策、福祉を充実させる社会政策は左派の政策と二分され、対立する関係にあった。昔の自民党は要領よく左派的政策を取り入れていたが、小泉政権の頃から自民党政権は右派的な路線に大きく舵を切り、セーフティネット充実の社会政策は社会主義的なバラマキで悪であるとして、新自由主義的経済政策に深く傾斜した。自民党政権が格差社会化や貧困の深刻化が進む日本の経済・社会の実態に背を向けたことが、政権交代につながったと私は見ている。

 「国民の生活が第一」をスローガンとする民主党は、日本が直面する課題と必要な対策を分かっており、正しい方向に国を導いてくれる、と期待されたがゆえに、政権交代が実現したのだと思う。したがって、民主党が自民党政権同様に冷戦思考にとらわれ、左派的な政策はバラマキでよくない、自由市場経済でやっていけばよい、となれば、政権交代の担い手たる資格は失われる。新党「国民の生活が第一」こそ、取って代わらなければならない。

〈人間の安全保障〉

 東日本大震災の被災地においては、「生活保障」というテーマは一層切実さを増している。被災者の生活保障のためには、衣食住の確保という狭義の生活面だけではなく、働く場を確保すること、そのためにも地域産業を再生させること、という経済面の政策が不可欠だ。

 そもそも、原発事故も含めて災害から命を守るという「安全保障」が切実であり、私は国際政治の分野で使われるキーワード「人間の安全保障」が大きなテーマであると実感している。

 9・11米国同時多発テロは、国家安全保障の分野でも、国家そのものではなく国民一人一人の安全保障の必要性にあらためて目を開かせたと思う。国家間の相互依存や相互浸透が高まり、個々の国民がテロ、コンピュータ・ウィルス、あるいは新型インフルエンザなどの感染症等、直接国際的な脅威にさらされる時代である。

 さらに、リーマンショックのような国際経済危機が、個々の国民の雇用を奪い、生活を脅かす。日本の「失われた20年」は、日本国民が怠けてサボったからこうなったわけではなく、様々な制度と政策運用がグローバル時代に対応していないがゆえに、こうなったのである。個々の国民の生活を守る、という目標をしっかりと定め、その目標に向けて、この国のしくみを大きく変えていかなければならない。

 新党「国民の生活が第一」は、「生活保障」を含む「人間の安全保障」を推進すべきだと思う。そのためには、今日の国民生活の実態をよく知る必要があり、その上で、国家安全保障に求められるような覚悟と戦略性が必要だ。「生活」を掲げる政治は、決して甘い政治ではない。いわば「徹底的な政治」、それが「生活」を掲げる政治である。

 ちなみに、とにかく消費税率を上げなければならない、というのはあまりに単純な発想で、戦略性に欠ける。財政再建のような一見反ポピュリズムに見える「痛みを伴う改革」は、米国のティーパーティーや欧州の極右運動もそうだが、むしろ近年流行のポピュリズムである。消費増税に反対する事は大衆迎合で頭が悪いと思っている人が結構いるが、オバマ大統領がよく言うように「事態は複雑」なのであって、野田内閣の姿勢こそ「甘い」というべきである。

追記
 ☆本号は無限拡散希望につき、転載許諾を必要としませんので、お取り扱いをよろしくお願い申し上げます。


小沢は後継者を作らない感じだね。
小沢一郎の後継者とは「国民の生活が第一」をする者達の全員である。
むしろ その方が良いかな、という感じだね。
誰か一人が倒れても 必ず誰かが後を継ぐ、決して諦めない無名の者達をも含む としてね。

俺は 其処をこそ保守本流にしたい。
なればこそ 俺が言う独立派は亜流となる、
革新勢力な意味合いとしての“ニホンジンの右手と左手 からすると 真っ向からの反対勢力”となる。

だからこそ俺は
 宗教右翼カルトであろうとも 国民の生活が第一 に協力してくれるのならば「ならばよし」だ
とも思っている。


さて ボチボチと頑張りますか ね。

https://twitter.com/kagiwo/status/228030642414317568
みんなの党はカネに関する問題、共産党は社会保障に関する問題の質問うまいな。
やはり慣れてるわ。
国富切り売り&TPP推進のみんなの党は論外だし、
共産党は政策は悪くないがマッチポンプの左手で、
どっちも支持はする気がないが、国会論戦で見習うべきところは大いにあるね。

https://twitter.com/kagiwo/status/228033813048070144
「国民の生活が第一」の方は、党内で干されてて質問に慣れてない人も多い。
森ゆうこや中村てつじは特殊なのだろうな。
今日の共産党・田村智子の質問よく見てほしいなあ。
これくらいしつこく追求するの大事だよ。
政府側はだいぶボロ出してるぜ。
好き嫌いはともかく、福島みずほにも注目。


https://twitter.com/kagiwo/status/227778372363763713
最近、弁証法的というか、うまいこと言って「折伏」みたいなノリの人間が増えてきて、
とくにそれを野田内閣や自公議員から感じるのだが
「結局、増税なんだろ?」のひと言で、話が終わっちゃう
ということをヤツらは知るべきだな。
論理よりも行動や結果のほうが印象に残るんだぜ。

https://twitter.com/kagiwo/status/227781815681830913
「裏口の確保が第一」「罪のなすりつけが第一」「信者の折伏が第一」
の談合三党で国会占拠してることに、心優しい日本国民ですら怒り心頭なんだけどな。
早いところクソの投げ合い始めてもらって、さっさと解散総選挙で消えてもらうしかねえな。

https://twitter.com/kagiwo/status/227783600169447424
それに引き換え、脱民主議員は、
本当に国会質問聞いてても、ツイッターなんかを見ていてもまともだよなあ。
これまで重要な場面から遠ざけられていたこともあって、
やっとまともな議論が見られてほっとするわ。
もっとみんなが国会を見るようになれば、日本の政治も社会も変わるんだろうけどね。

それを こうして別ルートで情報流通して行く を繰り返していくしか無いですよね。

https://twitter.com/kagiwo/status/228055759940890624
ん? 故・国民新党がオスプレイ問題で連立離脱を示唆だと?
カスどうしでクソの投げ合いやるなら どうぞどうぞ って話ではあるがな。

https://twitter.com/AmboTakashi/status/227996760495243265
原発、消費増税、TPPに対する野田勢力の姿勢を見ると、
明らかに一般民衆へ殺意を抱いているとしか思えない暴政になっている。
若い人たちに希望を与えずして、何のための国家だ。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/07/post-3754.html


https://twitter.com/kagiwo/status/228019696232972288
国会中継見てるんだけどさ…姫井由美子もよく調べちゃいるんだろうが、
政府にとって一番痛いところを、集中的に攻めたほうがいいと思うのよな。
消費税については
「戻し税」「海外に貢いだカネ」「法人税の優遇」「自民の公共事業200兆円計画」「円高」
あたりでしょ。

https://twitter.com/hivere/status/228020046717411330
日本は、世界最大の債権国。
世界中に貸しているカネの利子だだけで、毎月一兆円、年間12兆円の所得が国庫に入っている。
国民が長年努力を積み上げた貿易黒字の結果がもたらしたもの。
日本には今後10年、日本独自で、再生を目指し変革をおこなう余裕があるのだ。
中村哲治議員「国民の生活が第一」


https://twitter.com/kunivoice/status/228055046137450496 谷岡郁子
民主党が今回受けている政党助成金は41億円。
それは、1月1日現在の議員数を根拠にしているから。
つまり離党した議員たちの分が含まれます。
私たち「みどりの風」は、こっちにくれなくていいから、国庫に返納することを求めます。

https://twitter.com/kagiwo/status/228057390707273729
政党助成金なんて、党で議員の行動を縛りつけるシステムでしかない。
いっそ、そんなもんやめちまって、議員歳費(経費)増やしたほうがいい。

https://twitter.com/kagiwo/status/228058533642510337
おいらは国会議員はもっと増やしたほうがいいと思ってるし、
歳費も倍増どころか10倍増でもいいと思ってる。
実際のところ、議員の歳費なんて国家予算からすりゃ微々たるもんだし、
官僚や圧力団体たよりで政策研究するより国益に叶うからな。
その分、議員の行動規制強化やリコール制度は必要だがね。

https://twitter.com/tokunagamichio/status/227773350833954817
ホントに森ゆうこ議員は孤軍奮闘してますね!
RT @kawakamimitsue 国民いじめの足長おじさん
http://blog.goo.ne.jp/kawakamimitsue/e/15fe48c03b1d60ac70f51fd838a3999d

https://twitter.com/tokunagamichio/status/226881379181395969
「笠間前検事総長は改革意識のある人かも知れなかったが、
 新しく検事総長に就任した小津博司は『検察の罠』の中で書いた黒川官房長より さらに悪い黒幕です。
 検察改革は もう遠のいたのではないか。」
と森ゆうこ議員。

指揮権発動を妨害して検察の犯罪に手を貸した野田総理も黒幕の黒幕という事。

https://twitter.com/reselmer/status/228008024067952640
森ゆうこ議員の爆弾質問が炸裂!民主党は法務省や東京地検と結託し17日の国会を空転させた疑惑浮上!
日々坦々 http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1603.html



ツイッター利用者支持政党調査|twitterアンケートサイト tsunotter(ツノッター)
http://tsunotter.com/3339
受付終了。ありがとうございました。
 ↓
ツイッター利用者支持政党アンケート(無記名投票救済版)|twitterアンケートサイト tsunotter(ツノッター)
http://tsunotter.com/3362/
「無記名(コメント無し)のため無効票となった方」を救済するための、期間限定バージョンです。
アカウントの重複チェックしますので、すでにコメント付き回答された方は無効票となります。




千葉のBAYFMは 俺が聞く限りでも一度として被曝の話をしない。
松戸や柏を抱える千葉県だが 森田健作の単独の番組が有る位なので
悪魔鬼畜のFM放送局それがBAYFM だと周囲へは言いきっている。

7/23夕方の東京FMは凄かった。
一般人向けな番組として 首相官邸前デモを真っ向から扱っていた。
あくまで一般人向けとしてな番組構成を貫きつつ しかし中身は凄かった。

http://www.tfm.co.jp/timetable/?date=20120723
http://www.tfm.co.jp/city/
16:00 シンクロのシティ 堀内貴之 MiO

■東京で暮らす知らない誰かの“声”にアクセス。
きっとあなたのココロがシンクロします!

■渋谷スペイン坂スタジオから生放送。
ぜひ、遊びに来てください!

■VOICE OF TOKYO。東京の声。
東京で暮らす人のホンネをお届けします。
今日のテーマは、「デモ、参加しますか?」
どんどん増える参加者、
あなたはデモ、どう考えてますか?


一般人向けを意識しつつ、微妙で難しい話であるが故に 非常に上手にバランスを取った、
でも一歩も二歩も踏み込んでくれた 本当に良い番組だった。

偶然に聞けたけど とても良かった。
東京FMは 全般的に頑張っている番組が少なくない。

(時間が無いので此処まで 後で追加して感想を書きます。)










最近は ますますスマホからのアクセスが多い。
カウンターは1500/1日な前後だが
シーサーのアクセス解析だと ほぼ必ずにユニークで2000/1日を越えるようになった。

でも なんか 挙動が微妙な感じを受けるんだよね。
もう少し様子を見たい。

もしかしたら 色々と仕様を動かすかも。






posted by 誠 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。