https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年08月11日

ロンドンオリンピック開会式とガンジー主義と金曜デモと。

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-578.html
やっぱり黒幕は・・

この・・
ドジョウを操る陰のオトコ。
このオトコを中心とする・・
霞ヶ関赤門倶楽部の面々です。

毎週、その週の初め・・
主に月曜日・・
その会合は開かれます。
赤坂にある・・
日銀の接待用施設で行われることもありますし・・
麻布にある・・
検察庁の施設が使われることもあります。
直ぐ近くにある、
外務省の接待用施設で開催される場合もございますが
マスゴミに見つかる可能性がありますので
人目につく場所は、避けられます。

夕方6時過ぎには・・
次々と黒塗りのクルマが施設内へと集まります。
内閣府のクルマ・・
これには、事務担当の官房副長官が乗ってるのでしょうか。
法務省のクルマには
1人のときもあれば、2人乗ってるときもございます。
検事総長の部下の (笑) 事務次官と
犯罪捜査の情報を一手に握る
刑事局長が同席してるのでしょう。
刑事局長の代わりに
警察庁の人間が同乗してることもございます。
外交問題が議題となるときは・・
外務次官が参加することもございますが
内政問題が主議題のときは・・参加しません。
同じ理由で・・
経産省・・厚労省・・総務省などの次官も
議題によっては呼ばれることもございますし
呼ばれないこともあります。
どのような議題でも・・
必ず会合に参加するのが・・

財務省の勝

このオトコの所属する・・
罪務省です・・。

この会合は極めて短時間で終わります。
参加者は皆・・アタマの回転が良いのでしょう。 (笑)

どのような問題があるのか・・
その問題解決にはどのような方法があるのか・・
誰がどのような役割を果たし、その問題を解決するのか・・
短時間でそれぞれが
それぞれの役割分担を確認し・・
それぞれの城へ帰って行きます。

マスゴミ対応は・・
マスゴミ各社の論説委員に対し・・
罪務官僚が・・
主に課長クラスが対応します。
「ワタシたちの考え方はコレコレこうです。 念のためペーパーにしてお渡しします。 このままでも記事として報道できるでしょうが・・そこのところは、御社にお任せします。 申し上げるまでもございませんが・・極秘書類ですから・・くれぐれも取り扱いにはご注意を・・」

渡されたペーパーをそのまま報道するマスゴミには・・
政府広報広告が発注されたり・・
新聞代を消費税から除外する・・
このようなご褒美がございます。 (笑)

ペーパー通りに報道しない社?
そういう新聞社には・・
ご褒美の代わりに
国税からマルサが送り込まれます。 (笑)

警察庁や法務省 刑事局長はどんな情報を?
警察や検察は、全ての犯罪を摘発するわけではございません。
犯罪情報を得ると・・
適切に処理するため・・
こうした会合が開かれます。


鳩山兄
「政権をとった暁には! 各省局長クラス以上には、一旦辞表を出してもらいます!」
こういうふざけたこと言う人には・・
反省してもらうためにも
子ども手当てが多すぎることを警告するため
この会合で段取りが話し合われます。 (笑)
既にご説明したとおり・・
絶妙のタイミングで、こうした情報は
マスゴミにリークされ・・
大騒ぎとなります。(笑)


一見、同窓会にも見える この会合。
このたびの消費税増税法案成立に際し・・
いったいどういう役割を果たしのでしょうか。

経団連 米倉
このたびの消費税増税が
経団連にもたらす利益を熟知するこのオトコ。
解散勝ち取るため、消費税法案を断念しかけた
ダメ垣さんを・・
説得するため・・
本人も記者会見してプレッシャーかけましたが
念押しするため・・
ダメ垣の使いをやることにしました。

こうして、経団連のポチ・・
いや、垣の使いに使われたのが、なんと!このかた。 (笑)
楽天 三木谷
カメラの前じゃ・・
「経団連なんて辞めてやる! これからは・・新経連だぁ!」
なんて言っときながら・・このかた。
実はある自民党議員の後援会長を務めてることは
知る人ぞ知る事実です。 (苦笑)

その議員を介して・・このオトコ。
ダメ垣さんに・・
「総裁! よく考えて決断してくださいよ! 黄泉倉会長もお怒りですよ。 約束してた国民政治協会への10億の寄付。 今後の言動によっちゃ・・無かったことにしてくれ・・ともおっしゃってます。 どうするんですか? 経団連からの10億が無いと・・自民党は選挙キツいんじゃありませんか? 野田さんにも使いをやってあるそうです。 上手いこと・・握ってくださいよ。」

この国の行く末は・・
霞ヶ関高級官僚の手に握られてます。
民主主義とは名バカりで・・
実態は、霞ヶ関ファシズムです。

3億かけた民主党の情勢調査。
最新データによると・・

民主 65〜95
自民 155〜205
公明 21〜28

面接方式で・・
全国300選挙区 3万人への調査です。
全国で1000人や2000人の
昼間家にいる人への調査とは
正確さは比べ物にならないでしょう。

この調査で・・
全て、最小値をとっても
民自公で過半数です。

折角、消費税法案通しても
次の選挙・・
民自公で過半数割ったら・・
元も子もありません。

消費税率引上げが行われる2014年4月には・・
消費税率が8%に上がると同時に
公務員給与も8%引き上げられます。

興石「野田さん、谷垣さん・・この2人がいなくなったら? 2人の話は終わりでしょう。
 すぐ解散できる状況ではないでしょ?」
ヤツらの次のターゲットは、
このオッサンです。 (苦笑)
なるほどね。
どこぞの個人とされるニュースサイト群は
あっという間に宗教右翼カルトの工作員でしかない連中に脳みその全てが奪われても
 一向に気が付けない幸せに惚けていましたけどね
ttp://news.yastoro.com/archives/5820275.html
ttp://news.yastoro.com/archives/5820436.html
そんな単純なレベルで政治が行われている訳でもなければ
アルファルファが宗教右翼カルトの工作サイトでしかない事へ対してすら未だに適応できないままに
ttp://news.yastoro.com/archives/5820686.html
随分と 自分は真っ当な精神で生きている と信じているんだなぁ。

なるほど これは もう一つ二つは核が落ちても不思議は無いわな。
こういう惚けて幸せな者達は
 其れは自分達にこそ直接の原因が有る
と死ぬまで理解できないままだろうね。
すごく羨ましい、俺も そういうマヌケな生き方をしたかったなぁ というのはチョットだけ有る。
だけど やっぱり 俺は人として生きるよ。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆は
どんなに自身や家族が奴隷や食用家畜に扱われようとも その先を考える事が永遠に出来ない。
そして 極東の一諸島に住む「多神教で文明人な“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”」は
それでも必要なだけ充分な高い秩序状態を維持する社会共同体を構成する一員として
今日も勤勉に真面目に生き続ける。 「ならばよし」だ と思うしかない。

そういう彼らを 食用家畜や奴隷として食い殺していく牧場を作る為に政治を動かそうとする連中の情報工作
とは何かを見抜くのは もはや俺で無くても 多くの人達 が簡単に見抜ける
そういうtwitter民は膨大な数へ膨れ上がった。

極東の一諸島に住む「多神教で文明人な“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”」は 永遠に愚図で有るが
それでもなお 彼らを人として扱う社会を築く為に出来る事は何かを必死に求めていく を俺はしていきたい。

そんな事をすると 警察からリンチを喰らう というのがニホンのコッカなんだけど、
だからといって 坐したままで黙認し続けるなんて事は どうしても出来ない。


誠天調書 2012年05月10日: 植民地の下に有る地は、その地の上で起きる戦争を その住人達が制御できない。
社会を構成する圧倒的大多数は 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 でしかない
という事実は古今東西に変わらぬ 人間社会の宿命でしかない。
世の中の圧倒的大多数が 危険の意味の本当の中身を知らない というのは当たり前の現象でしか無い。
誠天調書 2012年02月14日: 目の前の環境や状況の変化に応じて 自力で適切に昇華させていく事が肝要だと思う。
危険の意味の本当の中身を知らない そういう素朴な者達は だから素朴で居られる、のであって
それでも 馬鹿馬鹿しいまでに勤勉で真面目で純朴で ボーっとしているのならば「ならばよし」だと思う。
それが文明人だ。

危険の意味の本当の中身を知らない ままに 知った気になるような連中、其れが蛮族野蛮人である。
なので 分かった気になっては
 他人を蹴落としてでも多くの富を掻き集める
が間違って無いとか平然と言い出す。

つまり
 この極東の一諸島は文明人の社会共同体が強固にしてきたが故に
 人的資源しか無いくせに膨大な内需を生み出せる経済大国と化した
のに
 社会を構成する圧倒的大多数の「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」を如何に啓蒙するか の責務を負う者達が
 明治維新以降に消失した 事の意味を 誰も現場で問い直しきれなかった
にこそ起因すると思えないのならば ただの苦言の繰り返しで終わる。

俺が そうだった。
分かっている気になりながら 実際は何も分かっていないままだったし
今だって 何も分かっていない としか思えない。
ただ 今なら 一昔前よりは まだマシになれたと思いたい。

所詮に俺は 千葉の下層民の一人でしかない。社会への影響力なんかは絶無だ。
でも 俺は俺なりに
 他の誰か一人でも良いから 俺に出来る範囲でボチボチと話していこう 俺なりに頑張っていこう
と思うようになった。

“危険の意味の本当の中身を知らない”世の中の圧倒的大多数へ 
情報流通で人民統制する のは 本当に簡単だ。
“文明人”の社会共同体で育った者達で有ればこそ 更に簡単に陥ちる。


誠天調書 2012年05月18日: 情報流通の流れを読み解く意味を教えて啓蒙して行く、正岡子規の100年後に生きる者達が進むべき道を行く。
http://mkt5126.seesaa.net/article/270483050.html

誠天調書 2012年06月11日: 近世以降の文明の生態史観 の序論
http://mkt5126.seesaa.net/article/274434585.html


「一神教で蛮族野蛮人」な者達が「多神教で文明人」を人民統制する のは あまりに楽勝な狩りにも等しい。
“「多神教で文明人」の社会共同体”は
“「一神教で蛮族野蛮人」な者達の一握りの集団”にとっては垂涎の狩場でしかないのだ。
情報工作とは その支配統制の技術の一つでしかない。


そういう情報工作を眺め続けてきた俺は だから 如何に其処へ対抗していくか を考えていこうと思った。

・「一神教で蛮族野蛮人」な者達が「多神教で文明人」を人民統制する
→“「一神教で蛮族野蛮人」な者達の一握りの集団”が“「多神教で文明人」の社会共同体”へ情報工作を仕掛ける
→息を吐くように嘘デマ扇動を繰り返す
けれども その手法には「一気通貫での階級序列の厳格さ が必ず根底に在る」から
・戦術的柔軟さが極めて乏しい
・作戦的な発想転換の幅が極めて乏しい
・戦力的に硬直した方向性から脱却できない

という大東亜戦争の皇軍そのものと非常に似通っている性質が有る。

ちょっとでも 情報工作の嘘デマ扇動 を見極めようと思い始めた者達にとって
・其の戦術的柔軟性の無さが 馬鹿馬鹿しい工作員 馬鹿馬鹿しいニュース の情報なんかは
 鼻で笑える程に分かるようになる
・作戦的な発想転換の幅が極めて乏しさ故に
 大体に「想定の範囲内」な嘘デマ扇動の流れを見極めるのは難しくなくなる
・その先に在る 戦力的に硬直した方向性 を見定めるのは もう楽勝に分かる

という風になる。

勿論に、知識的な積み重ね や 理論武装の技術の研鑽と錬摩 は常に必要となるけど
まぁ 身の程を知りつつボチボチに続けていけば いくらでも何とかなる。
無理しすぎたら 無理した分だけツケが後から来る、
バブルと一緒なので むしろ出来る範囲の事を一歩一歩に進む方が結局に近道となる。

そういう者達が少しずつ育ち上がり始めている。
福島第一原発テロ事件で極東の一諸島は取り返しのつかない傷を負った
けれども 社会共同体の奥底に在る人達の心を動かす道を作った。

“「一神教で蛮族野蛮人」な者達の一握りの集団”は
“「多神教で文明人」の社会共同体”の更なる美味しい狩場とする為に
これからも更に激しい 情報工作 情報統制 人民統制 嘘デマ扇動 を繰り返すだろう。

俺は“「多神教で文明人」の社会共同体”を守るには 別の道を歩くしかない と思った。

・其の戦術的柔軟性の無さが 馬鹿馬鹿しい工作員 馬鹿馬鹿しいニュース の情報なんかは
 鼻で笑える程に分かるようになるから、
 嘘デマ扇動を適切に見極めては切り捨て 本当に必要な情報は それそれが独自に適切に得ていく。

・作戦的な発想転換の幅が極めて乏しさ故に
 大体に「想定の範囲内」な嘘デマ扇動の流れを見極めるのは難しくなくなるから、
 適切に得ててきた本当に必要な情報を 適宜に再構成し再構築していく。

・その先に在る 戦力的に硬直した方向性 を見定めるのは もう楽勝に分かる。
 ただし あくまで自分達は社会の下部構造側の者達である以上
 「戦略的な判断」と「現場の状況」が食い違う事は 当然に有る。
 それを踏まえ それぞれが独自に現場で対応していく。

つまり 下士官 として動けば良い。


コミケにおけるサークル参加者な程度の下士官としてな程度の独立独歩な責務を負っていく。
こう書き始めると
社会共同体における その程度の責務を負う者達が、むしろ明治維新以降に どれだけ消え去ったか?
という事の意味の深さを改めて思い返してしまう。

上から目線で 似たような事を言ってきた者達は数多くに居た。
けれども 言葉が最後まで届かなかった
なぜならば 情報流通の現場の最前線に立ち続けながら でなければ、説得力を生まないから なんだよね。

だから俺は 情報流通の最前線に居続けながら こう言う。
「広大無辺な底辺層 と そのホンの僅かに上に居る者達」
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 と ネットの日本語圏の下士官層
其の道の先を一歩一歩に歩み続けるしかない。

そして 此の道は
“「一神教で蛮族野蛮人」な者達の一握りの集団” や
その愉快な仲間達 や 無自覚な下僕達  には極めて難しい道となる、
けれども 俺達“「多神教で文明人」の社会共同体”で生まれ育った者達にしてみれば
自然で普通で 何の無理もなく進んでいける道でも有る。

いつか 小沢も倒れるかもしれない、
俺なんかは もっと弱いしw
けれども 進む方向性 というか 進むベクトルの方向性 というか
そういうのが なんとなくでも見定められれば 戦っていける。
旗頭さえ残っていれば 其処へ集って 戦い続けられる。

小沢は 国民の生活が第一 と言った。

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11246276637.html
「こんな悪い時代はなかった。この国は、滅びつつある…」
寂聴さんの言われるとおりだ。
戦争中、子供は疎開させてもらえたし…。
致命的な死の灰が降ることもなかった。
たしかに悲惨な戦争だったが…、
いまの放射能地獄にくらべれば、戦争中のほうがまだましだった…。

瀬戸内寂聴さんのような感覚をもたねば、いいか? 助からんぞ!
http://grnba.com/iiyama/index.html#TOP

俺だって 日本という国の国民の生活が第一 で話が済ませられれば 其れが一番に良いと思っている。
けれども もう その先までをも書き残しておいた方が良い とも思ってしまっている。

もう
 “「一神教で蛮族野蛮人」な者達の一握りの集団” という宗主国
 “「一神教で蛮族野蛮人」な者達の一握りの集団” によるニホンジンのコッカのニホン
 “「多神教で文明人」の社会共同体” という大和民族系日本人
そういう概念論を展開していこうとまでをも考えざるを得なくもなった。

ニホンジンのコッカのニホン が滅ぼうとも
国家が滅んだだけの話になるので
感慨もヘッタクレも湧いてこない。

つまり
 価値観・美意識・美徳観念をイチイチに説明する事も無く通じる
 俺達の社会共同体の中で生きてきた者達を守る
という事と
 価値観も美意識も美徳観念も全く違う異民族の支配者集団の国
 ニホンジンのコッカのニホン と 愉快な仲間達 と 無自覚な下僕達 が滅ぶ
は本質的に全く別の話である。

ニホンが滅ぶ? ザマーミロだ。
俺は 其処まで見据え 其処まで考え 其処まで言う。 よって「独立」も口にする。

だから 俺の言う事を一文字たりとて信じてはいけない とも言い続ける。

その後は
ネットの日本語圏で“stand alone”であろうとも“complex”にならず、よって“和して同ぜず”も出来る
そんな人達がボチボチと頑張ってくれる、と俺は祈っているし
まぁ それなりに 信じている。

そんな感じかな。


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-577.html
今度の選挙は、
選挙区に立候補した政治家を選ぶ選挙ではありません。

その候補者の後ろにいるのは・・
国民なのか?
それとも、霞ヶ関の官僚なのか?
国民の・・
民意を背にした候補者を当選させねばなりません!
有権者は・・
候補者が過去にどのような政治活動をしてきたのか?
どの法案に賛成し・・
どの法案には反対したのか・・
そのくらいは調べなければいけません。
そうすると・・見えてきます。

官僚の官意に操られた候補?
目前に迫った選挙では・・
こうした連中には
鉄槌を下ろさねばなりません!
民自公大連立政権など誕生させたら・・
それこそ、この世の終わりです・・。
どこぞの「個人とされるニュースサイト群」という宗教右翼カルトの下僕は 自民党へ投票するみたいですけどね。
カルトの下僕を助ける ってのは本当に難しいね。

だけど むざむざと餌とさせてしまう という訳にはいかないからね。
これからも ボチボチと頑張りますかね。


https://twitter.com/takeonomado/status/233856904798023680
国内政治だって陰謀まみれなのに、国際政治が日本のテレビ局が放送するみたいに単純な訳ない。
パレスチナでは産油国から援助金が黙っても入る構造が利権化してるから、
土建屋の社長はパリやローマに豪邸抱えて、鉄砲玉に自爆テロさせたり。
真偽善悪が入り乱れてるのがこの世界だよ。

https://twitter.com/ukon_hateruma/status/233763941510152192
そういう人って 地方の老人 痴呆の老人 に多いですね。
"@show_you_all: 頭で考えずマスコミの解説を鵜呑みにし「洗脳されているという危機感」すら皆無。
 それが多くの日本国民の偽らざる姿
 「新聞・TVの言説」を頭にコピーしてるだけ。
 必要なのは、Twitterのように「政府・マスコミのプロパガンダを悉く論破するメディア」だ。

https://twitter.com/takeonomado/status/233734948257931264
今は戦時中であり非常時。真の情報は国民には伝えられない。これが全ての行動の原点。
自分は殺されないようにしよう。自分の大事な人守ろう。そして自分を理解してくれる仲間を守ろう。
3・11後の4月から こればかり考えて行動してる。

https://twitter.com/ukon_hateruma/status/233858347596644352
のほほんと暮らしている一部の国民。今日の国会で増税が決まった。
次に待っているのが社会保障の大幅削減とTPPの参加だ。
このままでは30以下の日本人に明るい未来はない。
増税は20%、TPPで医療制度と農業は破たん。
これを覆すには、次回の選挙で投票に行き、国民の生活が第一に投票する事だ
思い出すのが 日露戦争物語の描写の一つ。
 日清戦争の最中の大陸で 苛酷な苦境の中での戦争を続ける最前線の兵士達
 と対照的に 東京は平和だった。
という場面である。

戦時であろうとも 社会共同体の中で生きる者達に変わりは無い のである。
爆弾が降ってきても 核が落ちてきても 社会共同体の中で生きる者達に変わりは無い のである。
どちらにしても
 極東の一諸島に住む「多神教で文明人な“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”」は変わりなく生きていくだけ
なのである。

其処へ対して 馬鹿である と言った所で何も生まない。

「多神教で文明人な“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”」は
爆弾で有ろうとも 核で有ろうとも 増税で有ろうとも
降ってくる人災な攻撃 と 降ってくる天災 を区別して生きていく事へ
適切な意味を見だす事が出来ない、出来るはずもない。
振り下ろされる鉄槌の如き空襲も被曝も 雨や雪と変わらぬモノとしか捉えられない。

知性の問題で と言うのも有ろうが 観念の問題で という面も大きい。
だからこそ そういう者達を 「多神教で文明人な“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”」を
俺達こそが体を張ってでも守っていくしかないのだ。
そんなのは 損をしかしない 馬鹿馬鹿しいにもほどが有る けれども、それをしていくしかないのだ。

平安後期に武士階級が貴族階級の専横の果てにて もはや立ち上がらざるを得ない へと至った感覚
と言うのは そういうトコから端を発しているのかな、なんて最近は思うようになっているんだよね。
自分が偉いから為す のではなく それが正義だから為す のでもなく
幾らなんでも其れは無いだろ 位に やむにやまれずに な感覚なんだよね。

だから
 己が虚栄心を満たす事よりも 己が満足を満たす事よりも
 己が納得を満たしたいだけ
なんだよね。
この微妙な差異 この微妙な心の動き この考え方の深さ を、理解できない者達は永遠に理解できない。
もう それは仕方ない と俺は思っている。
だから 俺は一人ででも行く をするんだよね。

いつも思うんだけど こういうのって
 江戸の太平の世の時代に 其れでも武士は儒教を尊んだ
という感覚に似ているんじゃないかな、ってね。

そういう意味では
 「多神教で文明人な“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”」を それでも守っていくしかない
が俺にとっての野心でもある。
それは 虚栄心よりも満足感よりも 俺にとっては上位に有る。
己が誇りを持って いや 己が誇りだけであろうとも、俺は俺が出来る事をするだけだ。

「国民の生活が第一」を目指す者達の野心とは そういう意味合いであろう、と俺は考えている。





https://twitter.com/tkatsumi06j/status/233758983838633984
「世界の日本の放射能に対する認識」という指摘は的を射ている。
日本人が思うほど世界は理性的に日本の放射能汚染のことを捉えていない。
http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/b033cf58b0f6822af2ce29b5496ebfcb
日本選手団が、ロンドン・オリンピック開会式で「強制排除」された(らしい)事から見える事は…。 - 晴れのち曇り、時々パリ(パリ在住)

ネットで散々飛び交ってる情報は、「二次被曝」を恐れての強制隔離、と言うもの。
この説は、確かに相当「2ch」的ではある。
ツイート・ラインの中にも、この手の偽情報の氾濫に呆れる声もあった。
ただ、荒唐無稽と言う一言で、切り捨ててしまっていいのだろうか、という疑問は残る。


考え方としては、二つあるのでは無いか。

一つは、本当に現場でオフィサーがミスをしてしまった。
前もって「日本選手の中に、行進が済んだら直ぐ会場を離れる選手が居る」という連絡を受けていて、
なぜか「全員」だと思い込んでいた…。
しかし、この解釈はかなり苦しい。そんな「ミス」をしでかすだろうか?
旗手まで「日の丸」を誰かに渡させて、退場させているそうだ。

二つ目は、何かの力が作用していた可能性。
ここで、考えうる事は、「大英帝国」の民族性である。

イギリス人達は、二種類が居る。
一握りの教養有る階層と、大多数を占める教育水準も相当低い、無教養な大衆である。
この分類は、ヨーロッパでは何も「イギリス」だけの事では無く、どの国も殆ど同じ様な物だ。

日本の様な、一億そう中流意識などは、薬にしたくても存在しない。
生まれた時から、階層は決まっていて、
夫々に応じた教育を受け、人生に対する「責任」と「価値観」とが全く異なっている。
そして、その両方の階層の両極端な部分に、共通する特徴は、差別意識なのだ。

アングロ・サクソンの白人は、黒人種や黄色人種に対する蔑視は、
それ以外の白人種より、強力である様に見受ける。
或る統計によると、在外日本人女性の結婚相手は、「イギリス人」の場合が一番離婚率が高いと言う。
勿論、21世紀の現代に有って、特に外国との折衝に当たる階層が、表面的に差別行為をする筈も無い。

しかし、「それ」が根底に存在する事は、否定出来ない事実なのだ。
そんな「人種的感情」の中に有って、
未曾有の放射能災害を引き起こしているアジアの島国の民族に対して、
「毛嫌い」する感情が表面化しても、別に驚くには値しないのだ。
其れを踏まえてのディプロマシーを考慮して言葉を紡ぎだす「外交通」とやらな人達を見て
だから俺は爆笑しちゃった訳で。

また そういう観念・価値観・美意識・美徳観念などなどを踏まえて
 ならばEU的な一神教で文明人とは何か?
という事をも散々に書いてきた訳だ。

更に付け加えるならば、
この「日本選手団強制排除」が、もし事前に通告されていたのだとしたら。。。

野田佳彦が、訪英を取り止めた。
石原慎太郎も、直前で体調を崩した。
野田聖子は、一切抗議をしなかった。
既成マスコミも、その異変を一切報道しなかった。

このような事例を、偶然の一致、或は意味の無いここの出来事と、見過ごしても良い物なのか。
日本選手団の宿舎の立地も含めて、疑えばきりがない位、その可能性はなきにしもあらずである。

もし そうだとすると、
反政府の立場に立っている我々に採っては、とても都合の良い事件 とは成り得る観点もある。
多くの同胞を、反政府、反体制に呼び込む事を可能とする、重要なキーとして利用出来る事象 だとも言えよう。

いずれにせよ 恐くて、情けなくて、痛い日本の現状を、改めて突きつけられてしまった。

更に付け加えるならば、この「日本選手団強制排除」が、もし事前に通告されていたのだとしたら。。。

野田佳彦が、訪英を取り止めた。
石原慎太郎も、直前で体調を崩した。
野田聖子は、一切抗議をしなかった。
既成マスコミも、その異変を一切報道しなかった。

このような事例を、偶然の一致、或は意味の無いここの出来事と、見過ごしても良い物なのか。
日本選手団の宿舎の立地も含めて、疑えばきりがない位、その可能性はなきにしもあらずである。

もし そうだとすると、
反政府の立場に立っている我々に採っては とても都合の良い事件には成り得るかもしれない。

多くの同胞を、反政府、反体制に呼び込む事を可能とする、重要なキーとして利用が出来る事象とも言えよう。


我々が、今回の この不可解な出来事から学ぶべきは、また二つある。

一つ目は、ここまでされて「抗議もしない」で受け入れる、と言う事の愚かさを知るべきである。
入場行進に、見知らぬ女性が一人混じっていた事が、あれだけニュースになったのは
 『インド代表団』が、強い不快感を表明して抗議したから
である。

翻って、我が日本は、いつもの伝で「愛想笑い」して、一切「遺憾の意」すら表明しない。
日本代表団の副団長が「国会議員」野田聖子である事を思えば、許し難いミステークだと、弾劾する。
熱烈抗議して、しかるべき事である。

世界中の注視する中で、日本選手団だけ、『開会式』から追い出されたのだ。
抗議すべき場合、と言う物が有る。
実際に「不愉快に感じたか否か」では無い。
国家の代表として、国家の尊厳を代表して、国際的に行動をとっている時、
理不尽な扱いを受けたと言う様な、絶対に抗議すべき時は、
指をくわえて見ている事は許されない。

本体なら『IOC』の公式謝罪を要求し、
それが為されなければ、選手団を総引き上げを、示唆するべき所であった。

宗主国アメリカに首っ玉を握られて、引きずり回されて来た日本としては、
植民地根性が染み付いてしまっているのだろう。

「一々騒ぎ立てない態度が、大人の態度であって、それが尊敬に値する」
なんて価値観は、日本列島の中だけで弄んでいて欲しい。
主権国家の公式代表団とは、各も尊厳に満ちているべき存在である。


もう一つ学ばなければならない事。

日本の被曝の現状が、国内で思い込もうとしている様な、生易しい物では無い事を、再確認するべきである。
私の様に、外地に居てそれを言うのは心が張り裂ける程辛いのだが、
日本列島は人の住める状態を、通り越してしまっている。

これから、10年単位で、日本人の肉体の状況と健康状態、衛生状態は、
大きく変化して行く事になるだろう。
そんな事など信じたくない、考えたく無いから、敢えて気づかない振りをしている人達の、何と多い事か。
それこそ、政府以下、役人も学者も報道も、誰もかも明日を信じて明るく振る舞って行く様に、しむけている。

国内では、それでも通用するのだろう。
実際、日本人は日本の国土で行きて行かねばならない。
その、自分達の明日を、子孫達の未来を、自ら否定する訳にはいかない。
身内だけの社会に有っては、身内だけのルールで事が運ばれる。

しかし、世界の眼は、身内同士の様に甘くは無い。
日本の放射能汚染は、チェルノブイリどころでは無い事は、皆分かっている。
それでも、フランス人などは日本に対して、まだ好意的である。

直接、差別やイジメをされる様な事は聞かないし、
実際日本の文化や伝統を高く評価しているフランス人達は、
日本を気の毒に思っているにしろ、嫌悪はしていない。

今の所。

しかし、日本政府が何ら適切な処置をとらず、フクイチを処理出来ないまま、
新たに休止していた原発を再稼働させた事は、大いなる「不信の眼」で見られているのだ。
その事を、自覚せねばならない。
正しい手を打たねばならない。

情報を隠蔽し、国民を騙し、危険対策は何ら行われていない中で、
原発再開に突っ走る様な政府は、信用されていない。
そのような、日本人が自ら作り出し、そのまま維持している「現状」は、
 大英帝国市民の上層部の保守層をして、
 日本選手団を排除したい誘惑に駆られていた
という推察を重ねる事は充分に可能な話なのである。

放射線被曝は、エイズでは無い。
放射線被曝は、ペストでは無い。
直接接触で、感染する、と言う様な物では無い。
しかし、その事を頭で理解していても、
やはり恐れてしまう程、放射線障害と言う物は、忌み嫌われるべき危険な悲惨な物なのだ。

それを、わざと安全だと言い募り、安全基準値を都合の良い様に動かし、
自国民を破滅の道へと送り込もうとして止まない『原子力マフィア』の存在を絶てない
という事が、日本にとって大変に大きな不幸であり、危機的状況である。

その事を、政府や議員や官僚やマスコミや財界は、感じ取らなければならない。
しかし、五感の全てが摩滅し、利権と利益の事しか感じ取れなくなっている、
彼等に我々一般市民は可能な限りの抵抗をして、出来る限りの攻撃をしなければならない。


俺が 何度でも何度でも繰り返し言い続ける 「独立」の為に必要なモノの一つ。
観念論的な意味合いでの民族論 である。

https://twitter.com/dousetsu_kasoku/status/233864139095805952
明治維新を明治異侵に変えると真相に合致すると思う。

支配者層 一神教で蛮族野蛮人 の ニホンジンのコッカのニホン
被支配者層 多神教で文明人 の 大和民族系日本人の共同体
同じ言語 や 似た生活風習 が有ろうとも
価値観・美意識美・徳観念が根幹から違う異民族からの支配統制を受けているのが
圧倒的大多数の俺達で有る。
そして宗主国サマもまた一神教で蛮族野蛮人である。


宗主国サマ
ニホンジンのコッカのニホンジン
大和民族系日本人の共同体


この階級序列を絶対的に維持していこうとする者達 が如何なる性向をしてきたか?
ならば 我々は何者で 如何なる生き方をして 如何なる「独立」の戦いをしていけば良いのか?

厳格な階級序列の絶対性を維持しようとする一神教で蛮族野蛮人なカルトの性向を踏まえればこそ
我々の「独立」の戦い方は
 「ネットの日本語圏の下士官層」をしての曖昧で緩やかな階級の上へ抜け出しては
 あえて“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”を守る責務を負っていく
である。

あえて戦う だけど あえて文明人としての節度は堅持し続けるという姿勢は絶対に捨てない、
そういう自分達は何者なのか?を踏まえればこそ 海外へなんか全くに行った事のない俺ですら
こう書いたんだよね。

誠天調書 2012年08月01日
http://mkt5126.seesaa.net/article/284132522.html
https://twitter.com/mkt5126/status/230180288607682560
ロンドンオリンピック開会式
俺も地デジは無いのでロンドンオリンピックで何が起きているか?を殆ど知らない、興味が かなり薄い。
けれども 何か起きるだろうな とは思っていた、開会式でも。
理由は簡単だ。

https://twitter.com/mkt5126/status/230181008807444481
「放射能汚染された人間を 被爆した人間と物品を 世界の人々が如何に恐れるか?」
「放射能汚染を世界中へ未だに撒き散らし続けるニホンを世界中の人々と世界各国が如何に考えるか?」
俺達は311以前にチェルノブイリを如何に考えていたか? を思い返せば 簡単に想像できる。
なので 会場ではブーイングの嵐が吹き荒れるかもしれない とは想定していたが
 ジェントルメンの国は あくまで紳士的にだが それゆえ辛辣に
という政治の技術を使ってきた訳だ。
政治の技術 外交の技術 というモノから切り離されて生きてきた極東の一諸島に住む者達からすれば
其れを感覚的に理解する事は難しいだろうし しかも言葉として記すとなれば極めて困難となるだろうね。

https://twitter.com/mkt5126/status/230182177596375041
ただし 分かっている者達は分かっている。
マスコミ新聞テレビ大手メディアが大本営発表で
極めて大規模な情報工作をして 詳細な報道をしなかったのが決定的な証拠である。
核攻撃の日常を強要させ続けるニホンというコッカが 如何に晒し者とされたか?
全く知らされていないのはニホンジンだけである。
玄葉の首一つで済む話では全くないのにね。

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/539add8d21b022fc95e45c046d3cfc8e

入場行進に見知らぬ女性(大会の演技者のインド人との説もあるが
IDカードも着用していなかった)が一人混じっていた事を『インド代表団』が抗議したから、
大きなニュースになった。

ロンドン五輪開催決定の翌日の2005年7月7日に、
56人が死亡したロンドン同時多発テロに起きた為、
会場のオリンピックパーク周辺は『ロンドン要塞』とまで揶揄されている程セキュリティーが厳しい。
IDカードも持たないロンドン在住の大学院生が
地対空ミサイルまで配備した超厳戒態勢をどうして突破が出来たかは謎だ。

今回、インド選手団に闖入して欧米や日本のマスコミのロンドンオリンピック開会式の話題を独占した、
この不真面目な人物は強制退場させられた日本選手団と同じ、遠目でも目立つ赤い色の上着を着ていた。
これはイギリス人が大好きな何かのブラック・ユーモアの類なのだろうか。

ちなみに英国のブラック・ユーモアとは
2011年1月にBBCの娯楽番組で広島長崎の二重被爆者を『世界一不運な男』と紹介して笑いをとった、
『死』とか『放射能汚染』など最大のタブーを笑い飛ばす(嘲笑する)シニシズムや風刺性を特徴としている。
インドは この程度でも抗議した。


むしろ そこまで抗議するような話か? そこまで報道するような話か? とは思ってはいた。

『抗議したインド。当然の抗議をしなかった日本』

国会議員で選手団の副団長野田聖子は1回も抗議しなかった。
ところが、締め出さた日本は誰も抗議していないのである。
世界中が注視する中で、日本選手団だけ『開会式』から追い出されたのですから、
厳重抗議しない日本の態度は不可解。

日本はあからさまに国家としての尊厳とか権威をないがしろされたのですから、
今回のように抗議するどころか密かに協力するなどの国辱的な話は通常では有り得ない。

強制排除が日本ではなく韓国選手団なら今頃は100万人以上の抗議デモがソウル市街を埋め尽くし、
怒り狂った市民は投石程度では到底収まらず間違いなくイギリス大使館は焼き討ちにあっている。

もちろん強制排除に協力した国辱的な亡国行為のオリンピック選手団の役員連中は、
たとえ土下座して謝ったとしても許されることは無いであろう。

今度のような場合、他の国のように国民全員が怒って当然なのであり、
少しも怒らない『物分り』が良すぎる日本人の方が根本的に間違っているのです。
『怒らない』どころか日本選手団役員や日本側マスコミが全面協力しているのですから
スティーヴン・キングのホラー小説以上に醜く奇っ怪であり禍々しい。
カルト構造の一気通貫な出来事 と考えれば
確かにホラーの如きに奇怪で禍々しい話そのものだけどw
そして ニホンジンのコッカのニホン では起こるべくして起きている とも充分に言えるよね。


http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/785b9f54c4db94a331ce4c888ebf2f52
『衆議院議員 細野豪志 事務所』の名前の7月27日Facebookのつぶやき
細野豪志原発事故担当大臣は、『ロンドンオリンピック日本選手団壮行会で宮城県石巻市と南三陸町の小中学生から選手達に、震災流木のがれきを材料に使った手作りのお守りが贈られました。
写真は同じく震災流木を使用したピンバッジです。』

『オリンピック人気に無理やり便乗した震災瓦礫広域処理』

7月22日にスカイツリーの足元のソラマチひろばで『みんなの力でがれき処理』のキャンペーンが政府、東京都、日本オリンピック委員会の共催で行われた。
多分今の東京で一番目立つ場所であるスカイツリーの下には震災瓦礫を模したオリンピックの五輪のロゴ入りピンバッジの超巨大なモニュメントが建立されスカイツリー見物に訪れた人々を威圧しているのです。

細野豪志は、自分のFacebookで『オリンピックに使われた瓦礫メダル』の件を、美談仕立てに紹介したが、意に反してコメント欄が罵詈雑言尽くしになり炎上中らしい。

この細野大臣がFacebookでつぶやいた震災瓦礫のピンバッチですが、宮城県の子供たちの作った震災復興を願ったものではなくて、環境省と公益財団法人日本オリンピック委員会の共同制作の『震災瓦礫の広域処理』の宣伝用である。

ロンドンオリンピックでは、便乗商法を徹底的に取り締まっている。
オリンピックや五輪マークを連想させるものはロンドン市内どころか
イギリス国内全てが使用禁止で昔からの店名までが関連していれば使えない。
オリンピック関連施設では
寿司の醤油やワサビもオリンピックスポンサー企業の権利侵害を理由に使用禁止にする徹底ぶり。

そのロンドン五輪開会式会場で、露骨なオリンピック便乗商法を行ったのが空気が読めない我が日本国。


『日本のすべての人の力をひとつに  みんなの力でがれき処理』と銘打った震災瓦礫で政府や日本オリンピック委員会が作ったピンバッジ。
ご丁寧にも野田佳彦首相は、ロンドンオリンピック日本選手団518名全員に瓦礫の広域処理のピンバッジを渡して激励した

それにしても、民放は悪質ですね。
おそらく日本選手団が開会式場から排除されたハプニングの事実を、事前に良く知っていたのでしょう
日本選手団の笑顔を放映していた画面が、何の予告もなしに突然後続のヨルダン選手団に切り替えている。(事前に強制退場を知っていたなら、ハプニングでも何かのミスでも無いことになる)
日本人視聴者へは
ロンドンオリンピックでの日本いじめが絶対に分からないように、巧妙に映像を加工しているのですよ。

ロンドン五輪の開会式で起きた珍事中の珍事は少しも盛り上がらない双方馴れ合いの八百長でもある。
真剣さに欠ける不真面目な出来レースだったので、面白くもなんともない。

日本は開会式場から全員追放されてしまった。
旗手の吉田沙保里選手は納得がいかず不満そうだったが、団体旗(日の丸)を手放している。

日本選手団の旗手の大役を務めたのは女子レスリングのチャンピオンなのですから
幾ら予期せぬハプニングとはいえ、
 格闘技の専門家が少しも抵抗せずに
 むざむざロンドンオリンピック役員へ自分が掲げる日の丸を簡単に奪われる
とは情けない。

命懸けで真面目に抵抗して欲しかったが インドのガンジー並みの無抵抗主義。
日本は一方的なやられ放題の無抵抗だったので、
折角の試合前の面白い余興』が さっぱり盛り上がらないのは無理もない。

『NHK映像と共同通信報道から見えてくる日本選手団強制退場の舞台裏の闇』

基本的に『嘘つき』とは真実を喋らない人のことではなくて、
真実と真実の間に巧妙に真っ赤な嘘を混ぜて人々騙す人のことである。
ですから大嘘つきの詐欺師の発言でも、
実は ほとんど大部分が真実 なのですよ。だから大勢の人々を騙すことが可能なのです。

今回の腹立たしい開会式のハイライト、
日本選手団全員追放のハプニングですが、
共同通信は『誘導の不手際』と説明している。
選手団の橋本聖子副団長は
『日本の選手が手違いで全員外に出されてしまった。組織委から謝罪があった』
とも言っている。

またロンドン大会組織委員会は・・行進後にそのまま選手村に帰るルートを用意していた・・・
『40人が参加した日本選手は多数が帰る予定だった』
と言っている。

大会当局の理不尽な日本選手団だけの差別に対して
怒りのあまり『全部が真っ赤な嘘だ』と反発するから真実が見えなくなるが、
『殆どが真実である』と思い直して
もう一度のNHK映像を点検すれば新しい発見が生まれてくる


そもそも今回のロンドンオリンピックでは如何なる便乗商法も御法度だった。
ロンドン大会組織委員会は、
寿司には絶対付きものである醤油やワサビさえ禁止するほど例外を設けず厳重に取り締まっていたのである。

その厳戒中の真っ只中に、
日本の環境省と日本オリンピック委員会が五輪マークの瓦礫ピンバッチの話をを持ち出したのである。
『レッドカードで一発退場処分』飛んで火にいる夏の虫的な愚行である。
政治の中枢部に居る政治家ならば 知らなかった では絶対に済まされない。

空気が読めない日本政府の悪乗り便乗商法(がれきの広域処理)の
明らかな『掟破り』を行った日本選手団に対しては、
オリンピック組織委員会として大目にみるわけには行かずレッドカードで一発退場処分にする。

この場合の日本選手全員のレッドカードは、何とも致し方ない当然な判断だったのだろう。
組織委員会から事前に日本の便乗商法の悪質さを指摘され、
五輪ロゴ入り瓦礫メダルを所持した可能性が有る日本選手団の
『開会式の最大のイベント 聖火の点灯 への同席』を断られた。

取り残された日本役員団は、厳しい判断を迫られていた。
だが抗議もしない 騒ぎもしない 選手を助けにもいかない。

ところが
 そういうイギリス側からの制裁 の手続き
に何かの手違い(誘導ミス)から
日本選手団の旗手の吉田沙保里から日の丸を取り上げられる不手際が発生し、
結果として
 大会係員のインド系イギリス人青年が団体旗の日の丸を持って聖火台の下の国旗掲揚台に向かう
という とんでもなく絵にならないハプニングが起きてしまったのであろう。

おそらくイギリス側の組織委員会は
失敗が起きないように秘密に念入りに何回も開会式のリハーサルを繰り返して頑張ったのだが、
いくらなんでも日本選手団強制退場のシナリオだけは人前で練習する訳には行かない。
秘密裏な仮想リハーサルは繰り返したのだろうが。

イギリスと組織委員会による
目くらましの赤いニシン(Red herring)ならぬ赤い服のインド人 という演出も
準備万端抜かりなく周到に準備して一発勝負のぶっつけ本番を行ったのだが、
やはり危惧していた通りに旗手まで強制追放する小さなミスが出てしまったのである。
此処まで読んで 良い線は突いてるけどチョット違うかな とも感じた。

・ロンドンオリンピック開会式から強制排除される日本選手団と日の丸
 其れに全く抗議できないニホン役員団とニホン政府

・遠目でも目立つ赤い色の上着を着ていたIDカードも持たないロンドン在住の大学院生が
 地対空ミサイルまで配備した超厳戒態勢を突破してインド代表団へ闖入し
 『インド代表団』は即時に抗議する

・大会係員のインド系イギリス人青年が団体旗の日の丸を持って聖火台の下の国旗掲揚台に向かう。

コレが偶然?

イギリスとインドで過去に何が起きていたか? 知らない人は全世界でも少ないであろう。
ガンジー主義とは何だったか? を知る人は全世界に多いだろう。

そして 極めて高度な外交の場であるオリンピック にて 巧妙な外交戦を仕掛けてくる者達 が
「官邸前金曜デモ」で何が起きているか? 知らないはずも無いだろう。
その詳細に内容を把握しているだろう、と考えない方が不自然である。

そして 日の丸をインド系の者が全世界の国旗が集う国旗掲揚台へ運ぶ。これもまた演出では?
 イギリスと全世界は ガンジー主義で戦う者達をこそ受け入れる
そういう意味をも含ませた演出では無いのだろうか?


 ちなみに英国のブラック・ユーモアとは
 2011年1月にBBCの娯楽番組で
 広島長崎の二重被爆者を『世界一不運な男』と紹介して笑いをとった、
 『死』とか『放射能汚染』など最大のタブーを笑い飛ばす(嘲笑する)
 そういうシニシズムや風刺性を特徴としている。

自分達の汚点をも利用してブリティッシュジョークへ変える、
そういえばビーンの笑いも被虐的なモノが少なく無かったねw

女王や炎のランナーまで使う演出を施す「開会式という総合芸術」を考える者達が居るのに
「偶然に インド代表団へ目立つへ闖入者が現れる」
「インド代表団が厳重に抗議をして 其れがマスコミ系へ大きく情報流通される」
「世界中の国旗が集まる開会式における最大の舞台“聖火の点灯”にて、
 退去させら荒れた放射性物質「日本人選手団」から奪い取った日の丸は
 代理人なインド系の大会係員が国旗掲揚台へ捧げ出す。」
そら何かの意味が有ると思わなければ 無粋でしょうし 知性が問われるでしょうなぁ。


誠天調書: 090202‐ニコニコ動画  謎の技術 観る者を魅せる魔法の正体
http://mkt5126.seesaa.net/article/113554230.html
ただ 大概の観る者達は当然に その背景を知る事が無い 必要も無い
けれども 動画へ
その経験が技術と見事に融合し 自然に真摯さと懸命さが込められた時
観る者達には魔法と映る そして魔法に魅了される その正体を知ることも無く
なのかなぁ なんて そんなことを 権利者削除をされた後だからこそ
きっと間違っているだろうけど妄想してみた。


デジタル技術の粋の先に 魔法はある
けれども人の心を操る魔法も 太古の昔から無数に存在する
その二つの魔法が交差する瞬間を垣間に見る その時に立ち会える、は
人の生きる歓びを知る時 でもあろう。


誠天調書 2012年02月10日: 宇垣が山本五十六の前でやったSLG だが、実際は 山本五十六がGMをしたTRPGでしかない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/251450600.html

誠天調書 2012年05月23日: 人の世は数千年前も今も 大して変わらない。古代の人々の圧倒的大多数は 日食と魔法の区別が満足に出来なかった。
http://mkt5126.seesaa.net/article/271099771.html


全くの見当違いかもしれない。

だけど 総合芸術として演出の塊だったロンドンオリンピックの開会式 として考えれば
様々に深い意味が必ず入り込んでいる と考える方が自然で当然だと思うんだよね。
あそこまでの事をして来るからにはね。

極東の一諸島の被支配者層な共同体に属する一人として
俺は俺なりに噛みしめて受け取りたい。
俺達こそが此の贈り物を受け止めなければ 後は誰が受け止めるの? という話になっちゃうもんね。





http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-578.html
「ねえ、××サン? もう14年ですか? 年間自殺者が3万人超してるでしょ? 罪務省は・・何か方策無いのですか?」
赤門出身らしい
いろんな屁理屈並べたあと・・
ついクチを滑らしました。
「でもね、気弱な地上げ屋サン。
 いまこの国の現状や・・将来の経済見通しからすると・・
 日本の人口の・・適正規模は・・7000万人がいいとこですよ」

驚きました。
年間3万人の自殺者どころか・・
3000万人以上死んでも・・
いや・・
ヘタすると・・
3000万人以上死んだほうがいい・・
と言う意味で、言ってたのかも知れません。 (苦笑)





https://twitter.com/annakataro/status/232444820940021760
ACTAの内容は国会議員もほとんど知らなかったようだ。
知っていたのは官僚と政府関係者と一部の国会議員のみ。
国会議員の不勉強もさることながら、官僚の狡猾さも目に余る。
悪法であることを知りながら、アメリカを恐れ、その内容を積極的に周知しようとしなかった。
腐れ官僚が日本を滅ぼす。 
さて どうなるかねぇ。


不信任騒動 小沢の勝ち (日刊ゲンダイ2012/8/10)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6591.html
◆自分は表に出ず電光石火の政局を仕掛けた手腕

「次の選挙は、間違いなく『談合既成政党VS.改革政党』の戦いになります。
 今回の不信任案では、民主・自民・公明の談合3党と、その他の野党との対決構造が鮮明になった。
 と同時に、野党7党が協力し、中小政党の連携の芽が生まれたという成果もあります。
 いわゆるオリーブの木構想の一端です。
 今回の政局を仕掛けたのは、間違いなく小沢さんですが、
 うまいのは、火をつけてスッと引いたところ。あとは自ら表に出なくても、勝手に政局が動き出したのです」

実際、民主党の中でも「小沢ひとりに振り回された」「小沢にはかなわない」という声が上がっている。

「お盆前、しかもオリンピック期間中と完全にたるんでいたところに、降って湧いたような不信任政局。
 中小野党が共同で不信任案を提出するというので、
 自民党も不信任を出さざるを得ないような状況に追い込まれた。

 消費税増税法案はアッサリ成立すると踏んでいたのに、
 民主・自民は大きく揺さぶられ、一時は亀裂が入った。
 国民に醜態を晒してしまった。

 このタイミングが絶妙なのは、どちらに転んでも小沢新党に損はないことです。

 不信任が可決されれば野田内閣を追い込める。
 否決でも、自民党を追い込むことができる。
 民主党も自民党もバタバタしている間、小沢さんは高みの見物を決め込んでいた。

 さすがの手腕だと、党内でも話題になりました」(民主党中堅議員)

小沢が代表を務める「国民の生活が第一」の幹部も、
「増税談合勢力の醜悪な実態をあぶり出すことができ、戦いやすくなった」
「国民も3党合意のデタラメが分かったはずだ」
と次の選挙に自信を見せる。

「現役の政治家の中で、小沢さんは『解散』を知り尽くしている数少ない人物。
 法案を通すためにどうするかという通常の国対とは別次元で政局を組み立てることができる。
 この不信任騒動によって、今後は解散をめぐる攻防になります。
 またしても離党者を出した民主党は溶解が止まらず、解散から逃げ回ろうと防戦一方になる。
 自民党も不信任カードを封じられ、3党合意に縛られて身動きが取れなくなった。

 今回の不信任案はジワジワ効いてくるジャブみたいなもので、
 小沢さんにしてみれば、まだまだ階段を上る途中でしょうが、
 今回の政局は大成功。

 不信任案は否決されても、目的を達した小沢さんの勝利です」(鈴木哲夫氏=前出)

https://twitter.com/tutinoue/status/233925031225335809
こういう楽観論、心配なんですよね。
今の政府の感じで、公正な選挙、開票が、行われるとは思えないんで。。

https://twitter.com/miyabinasekai/status/229592438421995520
選挙も 「不正がある」 という事を前提に考えんとね。




http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-576.html
「エエ、小沢さんを裏切り・・維新と合流します。 ハナシ? 前から進んでたんですけどね・・」 辻恵
>辻議員、大阪アホの会に入るんですか。しゃあないオッサン
入りたくて仕方無いのですが・・
入れてくれないみたい・・なので。 (笑)

2012/08/10 17:19 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]
なるほどね。
色々と凄いなぁ と やっぱり勝てないなぁ と つくづくに思わされます。



http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/252.html
民主党の小泉俊明氏(衆院茨城3区)が9日、離党届を提出
小泉氏は6月26日、「国民を豊かにせず、貧しくする法案に政治生命を懸けるなんてありえ得い」として、同法案の衆院採決で反対票を投じ、衆院国土交通委員会の筆頭理事を辞任。党員資格停止2カ月の処分を受けた。

今週に入り、同法案の参院採決日時が迫るにつれ、周囲に離党の意志を示し始めた。7日の衆院国土交通委で、親しい同党議員から「先生、いつ花火を打ち上げるんですか」と声を掛けられ、「ぎりぎりまで時期を見極めようと同志と相談している」と離党を示唆。同日夜、地元支援者に離党方針を説明し、同意を得たという。

関係者によると、小泉氏は9日午前、鳩山由紀夫元首相に離党の決断を伝え、鳩山氏は「敬意を表します」と声を掛けたという。




2012/8/10(金) 午前 9:12  解散しないって決めたんじゃないかな? - 土のうえ のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6116306.html
造反した議員の名前が、表にして載せてありました。

自民党
中川秀直 小泉進次郎 菅義偉 塩崎恭久、河井克行、
柴山昌彦、松浪健太

民主党
小林興起 小泉俊明 (出席して賛成 離党)
鳩山由紀夫 川内博史、辻恵、 中川治、杉本和己 (欠席)

ということです。


激しい非難の嵐が吹き荒れていますが、
投票行動と、真意は、おそらく まだ一致していない面も多々に有る と思われます。

自民党の造反組は、選挙アピールとも、思われますし、処分なしだそうです。

民主党のほうも、
 辻恵議員が抜けると、辻議員が提出者となっている民主党の児童ポルノ法案が取り下げられ、
 自民党の出したマジキチな児童ポルノ法案は、議員立法ですので 
 問責決議が通っても、審議できる
ことになります。

また、少数与党になりますと、
 各種委員会の委員長が、野党に奪われ止める事も不可能
になります。

非常に分かりずらいですが、票を全て自分の思い通りに行使できる のは、まだ先でしょう。

問責決議案でも、自民党の賛成を得られるのは あくまで演出程度になりそうです。
民主党議員の「造反」にかかっているわけですから。
 
野党6党、7党で、不信任案、問責決議案を出すという時、
官僚は
 自民党が出すか、出さないかを揺らさせて、党首会談をさせて
 逆に三党大連立体制を作り上げ、強化させることに成功した。
つまり「みんなで谷垣さんを騙そう」だったんでしょうね。
谷垣さんにも、いろいろ弱みがありますから、そちらの方で屈服しちゃった可能性もありますが。。


いずれにしろ、官僚にとっては、政治家なんて捨て駒です。
そうしますと、国民の生活が第一やみんなの党が、候補を出してくる選挙をしたいでしょうか? 
民主党と自民党、なら自民が増やすでしょうが、
民自公 対 野党7党 となれば、必ず、現状よりは少なくなるでしょう。

財務省としては、勝算がなくては、解散して欲しくないでしょう。
しかも こうすると選挙になっても、
 民主党は、造反議員に刺客を送る必要がなくなる。自民に勝ってもらえばいい。
 自民は自民で、民主党内の 改革派議員のところを集中して落とせばいいので、選挙が楽になる。
官僚としては、
 自民であろうが、民主であろうが、どっちでも良いわけで
 せいぜい、下級武士は、がんばって競い合えよ
ってところでしょう。
 官僚に歯向かう議員さえ、落ちてくれれば。。 
なのですから。
 

とすると、これから起きるであろう、
 解散しろ、解散しない。特例公債法案、
云々は、かつての自民党の派閥争いのごとく 財務省振り付けの演出の可能性だってあります。

なにしろ、
消費税増税の法案は内閣提出なので 不信任が否決されれば、問責決議を審議せずの採決を とする。
一方、三党合意の社会保障の法案 は議員立法なので問責決議が可決されても審議できる。
ACTAは、参議院が止まっても大丈夫なように、参院先決にしてある。
全く、頭がいいです。

消費税増税法案は、実際に上げるまで、選挙が避けられないので、民主党の法案の方がマシです。
自民党案ではすぐ10%でしたから。。
ですので、今は、ACTAや、マイナンバー、TPPなどをどう阻止するか が問題になってきます。


世界資本の上の方は、談合しているようなのですが、やはり勢力争いもあるでしょう。
 
米国のオキュパイデモに賛成するアノニマス。
欧州で否決されてからACTAに反対するアノニマス。
渋谷でお掃除するアノニマス(苦笑)

日本が食われ始めると見ると、わが国にも一口かませろと割り込んでくる、ロシアや、EU。

マイナンバー、ACTA,TPP,発送配電を日本にさせて、
富を効果的に吸い上げ一元的に管理することを企む 米国。

その米国と資本に気に入ってもらい、日本の支配者として今まで以上に権力をふるうべく
あらゆる手を使って、国の法律を変えて、米国や資本へ良いプレゼントをしようとする官僚。

それに 懐柔される 本来主権者の代表のはずの国会議員たち。


全く、イヤになりますよねえ。
今後のの国会も、注目ですね。(期待しないけどね)
https://twitter.com/tutinoue/status/233925918832357376
 時事ドットコム:日韓は自制継続を=米
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012081001283&g=pol
よくまあ、ヌケヌケと。。




2012年8月10日 国会可決消費大増税法是非を国民が総選挙で判断: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-fa1a.html


2012年8月10日 スロウ忍ブログ@Blogger: 民自公3党合意による売国法案「消費税増税関連法案」が参院本会議で可決・成立。更に遠のく日本の景気回復。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/08/3_10.html


https://twitter.com/naoyafujiwara/status/233218644925100032
飯舘村だけで除染予算が8千億円だよ!これゼネコンに行くカネだよ。
8千億円で土動かして、結局除染はできないから住めないというわけ?
こんなふざけたことが通ると思ってるの!!
どっかの誰かが いいからDASH村を再開させるために消費税増税はしろ って言いたいんでしょ。

https://twitter.com/beruring/status/232037789628243969
今日の橋下、5時間前から33個も長文ツイート。官邸前デモをムダだと批判、ナベツネ賞賛。
https://twitter.com/reishiva/status/232744651533209600
橋下徹市長 @t_ishin に「徴兵制とか言うなら、まず自分が戦場に行こうよ。案内するよ」と誘ったのですがフラレたようです。残念!先ほど改めて、徴兵制を維新の会の国政選挙公約にするのかとの質問を書き込みましたが、反応なければ、公開質問状として正式に送ろうかとも考えてます。



https://twitter.com/onodekita/status/233352963987488768
これが立花隆の実態 QT @english_manual: 「小型で絶対安全な原発を作り、『各家庭に一台ずつホーム原発を』が理想だという人たちがいた。東芝が開発している次世代型の小型原発は、『絶対安全』の評価を得て、実用化も近いといわれています」立花隆(週刊文春)


https://twitter.com/takeonomado/status/233434116480184320
TPPをマレーシアが拒否したらしい。
この国の政治家と普段話をしていればそんなのは当然だと思うよ。
TPPに関して言えば内容の議論なんてどうでもいい。
「議論の過程が締結まで非公開」この一点だけで不参加に値する。


https://twitter.com/poppokun/status/233405906430341120
あなたが著作権を侵害したと申し立てられれば、
あなたのサイトは、何ら審理にかけられることもなく突然、シャットダウンされ、
警察は、あなたの家のドアを、わざわざご近所に聞こえるように叩いて、
あなたを連れ出し刑務所に連行するかもしれないのです。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1093.html







posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。