https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年10月03日

カルトから社会共同体への虐殺と掠奪の先で「国破れて山河あり」が起きるとしても、極東の一諸島では山河すら残されない。 だから虚無の向こうへと消え去るのみとなるだろう。

https://twitter.com/aknmssm/status/253169698135486464 中島麻美
今日、ルーマニアからハンガリーに亡命した人に始めてあった。
今はアニメプロデューサー。楽しかったー
亡命ってどうやるの?って細々聞いた。
チャウセスクが演説取りやめてヘリで逃げた時の群衆の一人だったそうだ。
すごいなあ。おもしろかったー

https://twitter.com/aknmssm/status/253172395802767360
ボグダンさんは、プリキュアのプロデューサー。
「このにゅうめん、柚子が効いてる!」とか わたしより日本語の使い方がこなれてる。
ごはん友だちなのだけれど、亡命の話を聞いたのは初めて。亡命した人にあったのも初めて。
そういう意味の初めて、です。

https://twitter.com/aknmssm/status/253173209669718016
アニメプロデューサーのホグダンさん久しぶりにごはんたべた。
大学でチャウセスク倒すための学生運動やってて逮捕されて、
初公判前に行ったん家に戻される決まりなんだけど、
その時にハンガリーに亡命したんだって。
同級生はデモ参加して何人か亡くなったそうだ。
家族の話とか、本当に面白かった。

https://twitter.com/aknmssm/status/253173891386712065
ボグダンさん
「チャウセスクがヘリで逃げたあと、デモのみんなで、建物に入ってチャウセスクの執務室に向かった。
 建物にはいると廊下が広くて暗くてシーンとしてて、わーっと走って行った。
 あいつの執務室の机においてあった写真は今も持ってるよ」
あいつ、って言葉が出た。

http://twitter.com/aknmssm/status/253174367259869184
日本のデモは?
「なんか、警察のいうこと聞きすぎておとなしすぎるよ。
 ルーマニアは国民が政権を倒したことがある。
 それをみんな誇りに思ってるし、きれいごとじゃできないよー」
だって。
まあね、
だけど そうしたら
 何一つ躊躇うことなく 極東の一諸島に隈なく配置されている放射性物質が面白いように炎上し出す
とか
 公的秩序管理団体と愉快な仲間達 による拉致監禁→行方不明が もっと日常茶飯事で起きる
なんて事になるだろうね。

1億人ほどを人質にとって 間引き をし始める、なんて事が本気でウツクシイとか思っているカルト連中だからね。
で 目先のカネの為なら そういう事も平然と行える一神教で蛮族野蛮人へと堕ちたカルト連中ばっかりだからね。
そんな連中だからこそ 治安維持法を実効状態にしてしまう なんて事だって平然とする。


https://twitter.com/shinku07/status/252443422240161794
違法アップロード者摘発に伴い、
違法ダウンロード者について警察から情報提供される可能性もある
(現在、違法アップロード者の摘発に際し、警察から権利者への情報提供がある)
つまり、今までのアップロード者のリスクと同じ

https://twitter.com/tentama_go/status/252461436989763584
京都の児童ポルノ条例で まさに それと同じ構造の摘発が起きました
(販売者から購入者を追跡)
P2Pだったら既にパケットレベルで追跡できてますが、
Webについては違法アップロードから違法ダウンロードを追跡する流れが主体になるとみてます
何を今更にw 甘いよw  何の為の「コンピューター監視法」だと思ってるの?

https://twitter.com/no_da_p/status/252409343633399808
もし警察にiPhoneを検閲されそうになったら
「どなたが訴えたんですか?著作権法は一部を除いて親告罪ですから検閲できないはずですし、
 10月1日の改定では非親告罪化に関して情報は無かったと思います。」
って言って、自分で撮った動画とiTunesでDLした曲しか入ってないのを見せつける
それ 鴨が葱を背負ってる 状態だなw

https://twitter.com/tentama_go/status/252412337594716160
家宅捜索や任意の取調べは著作権者の意思を確認せずともできます

https://twitter.com/no_da_p/status/252441892405518336
家宅捜索は裁判所の令状が必要ですよね。
今回は道端で突然警察に会った場合のことを言いたかったのです。
また、任意の取り調べとは言っても、端末のデータまで見る権限は現在の警察にはあるんでしょうか?
拉致監禁した後で いくらでも始めるよw

https://twitter.com/tentama_go/status/252445725785460736
なるほど道端でばったりですか。
その場合は職務質問&怪しければ任意同行、
拒否すれば場合によっては公務執行妨害といった流れでしょうか。
危険性としては。あと、令状は形式さえ整えれば簡単に出ますので差し押さえ令状をとる手も

https://twitter.com/tentama_go/status/252454721896448000
「任意同行なんて断れればいい」確かにそうなのですが、
実は任意同行でも肩に触れたり、乗ってる自転車のハンドルや荷台に手をかけたりはOK。
反射的にでも無理にふりほどくと暴行容疑をとられかねないので、
断固かつ穏便に拒否という少々難しいわざが
http://keiji-bengo.com/basic/arrest_lawyer.html

https://twitter.com/tentama_go/status/252456810848587776
マークはされますよね。任意が任意になりにくい状況は困ったものです・・
RT @inunanntoka: といっても、任意同行を理由なく断りつづけると嫌疑が高まるので、
逮捕の要件が整いかねません。そういう運用がアレといえばアレですが。。
其処まで想定して ようやく入口かと。

小沢西松陸山会事件が起きた2009/3/3に いきなり大久保隆規を拉致監禁するような連中だ。
小沢軍団だからこそ此処まで押し返せた訳で
下層民が標的になったら それこそ速攻で殺して消し去ってしまった方が手っ取り早い。
それとも現場の小銭稼ぎに利用するのが関の山だ。

これからは常に「明日は警察に狩られないと良いね。」と言い合わないとだ。
24時間365日の常に 宗教右翼カルトの集団リンチに怯えながら暮らすしかない。
それがウツクシイなクニのニホン。


https://twitter.com/tentama_go/status/252707801326026752
新法相の田中慶秋氏は児童ポルノに関してかなりの規制派寄り。
創作物除外されてる民主案が吹き飛ぶ危険が・・
単純所持罪:賛成 「イラスト」等の創作物を児童ポルノに入れる:賛成
http://namonakishimin.web.fc2.com/enquete/05/tanaka_keisyu.html

人狩り かぁ。
宗教右翼カルトが やたらと中国での日本人狩りとか叫びまわっていたけど
そもそも人狩りは宗教右翼カルトの十八番だしなぁw
また ジサクジエンとか 色々な罠を仕掛けまくっているんだろうね。
やっぱり 一神教で蛮族野蛮人なカルト集団ニホンジンのコッカのニホン を同じ民族とか思うのは無理があるよなぁ。


https://twitter.com/taru_eito/status/252879252247171072
 意外に知られていない新たな税金「環境税」が、10月1日から導入・・・ 
10月から「環境税」導入 電気代やガス代への転嫁で家計に痛手 
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232458.html


https://twitter.com/kiraramaron/status/252765431058812930
消費税、追加引き上げの必要性示唆 藤井税調会長 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0103I_R01C12A0EE8000/ 
 2015年10月に消費税率を10%に引き上げた後の対応について
 「全くこれでおしまいということではない」
 と述べ、追加の引き上げの必要性を示唆した。
国滅びて財務省あり・・・ですな。
完全に気が狂っている としか言いようがない。
藤井や財務省の為に1億2000万人の家畜奴隷が必要になる と言っているだけである。
なら逆を言うまでだよね、
 1億2000万人の生活の為に藤井や財務省が犠牲となって生贄とになれば良い
とね。



https://twitter.com/89Geigers/status/252742941955743744
世界で唯一原爆を落とされたこの国で、
今更に「放射能が危険か否か」の議論を今更やっていることが、
ものすごく滑稽だ。
バカじゃないのか?そんな議論やってる暇あったら子供一人逃がす努力しろよ。
其の子供を
 如何にして家畜として利用しつくすことで「より多く利益」を出す事が出来るか?
という議論の方がウツクシイと言う価値観の人達に言葉が通じるとは思えない。


https://twitter.com/asaikuniomi/status/252911100478230528
国家戦略相になった前原誠司氏は
お気に入りのスーツの裏地に「愛国心」の刺繍が入れられているそうだ。
そこまでしないと愛国心を持てないのか、と茶々をいれたくなる。
故郷を想う気持ちは、心の中に秘めておけば良い。
声高に叫んだり、文字等に表形して崇めるものではない。


http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/609.html
野田の組閣人事に対し 小沢の感想を聞きたいものだが、
どうでもよかったのか、「本人の判断」とソッケなかった。

05. 2012年10月03日 00:09:52 : 23G0w4G5mc
だって どうせ直ぐに不信任喰らって総辞職する内閣、どーでもええ。
やっぱ小沢さんは凄い、
 誰でもいいから、しっかり仕事をして欲しい、
とも言ったそうだ。


https://twitter.com/iidatetsunari/status/251478566393507841
「ウソも百遍繰り返せば・・」の諺どおり脅しに使われた
「原発ゼロで電気料金2倍」種を明かせば原発比率とはあまり関係ない。
今夜の朝生でも誰かが言いそうだ(朝日9/28)
原発ゼロで電気代2倍? 実は「維持でも1.7倍」 http://www.asahi.com/business/intro/SEB201209270051.html

https://twitter.com/opasou/status/252900372551700481
東京新聞:偽りの原発稼働ゼロ方針:私説・論説室から(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2012100102000112.html?ref=rank


https://twitter.com/bonaponta/status/252881965705994241
兵器級プルトニウムのMOXはBWRでは実績がない。大間が世界初になるのか。
ぜったい3号機のようになるだろ。
 MOX in Boiling Water Reactors Can’t Be Implemented before 2025
 http://aikenleader.villagesoup.com/p/887543

https://twitter.com/bonaponta/status/252887653010268160
DHSの日誌に
2025年まで兵器級プルトニウムのMOXをBWRで充分にテストする
みたいだけど、それが大間なの? 3/18ページ。
http://www.dhs.gov/sites/default/files/publications/DHS_Daily_Report_2012-08-27.pdf


https://twitter.com/bonaponta/status/252893375123050496
GNF BWR MOX Fuel August 8, 2012
Washington, DC http://www.ananuclear.org/Portals/0/GNF on MOX LUAs NRC meeting 8.8.2012.pdf
https://pbs.twimg.com/media/A4J1L06CUAAuYdd.jpg


https://twitter.com/xatnop/status/252791431918391296
【放射性物質、大阪市水道水から普段の10倍検出】10月1日発表、
通常『0.06Bq/L』のところが『0.45Bq/L』に例にみない急上昇。
工場爆発の影響か?

 http://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000165684.html
 大阪市HP


https://twitter.com/huromu/status/252668089546719232
「これはもはや食べ物ではなく高レベル放射性廃棄物です」ZDF独TV局
http://bit.ly/riuOZf
原発から60キロ離れた伊達市7千b


https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/252925583716151296
『茨城県のこしひかり(玄米)からセシウム合計 19 Bq/kg 検出』
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11368786321.html


https://twitter.com/shinchann2008/status/252751634566889472
【こんなデータがあるとは思わなかったシリーズ@】
東北関東の水道水、調べてみれば微量ながら放射性セシウムが。
1月〜3月までの3ヶ月水道水毎日1.5Lを採取。
濃縮をかけてゲルマニウム半導体検出器で測り1kgあたりにしたデータ。
つまり3ヶ月平均
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/6000/5114/24/water_20120502_jpn.pdf
やっぱり東日本はアウト、で 西日本で瓦礫の焼却とかキチガイ沙汰でしかない。
土建利権+ゴミ参拝利権が宗教右翼カルトの巣窟なんて事は公然の事実だからね。
宗教右翼カルトが掲げる日の丸とは カルト集団を守る為の旗でしかなく
 極東の一諸島の社会共同体の住人を下僕にして家畜や奴隷以下へ叩き落として
 自分達だけが美味しく生きていける
が ウツクシイなニホン でしかない。 まさに「君が代」だ。
聖書を基にして虐殺を始める連中と観念的には寸分の違いも無い。
旧式左翼からも此処まで言ってほしいよねw


https://twitter.com/TK0118/status/252880219629817856
外国人受給世帯4万世帯超 22年に最多更新 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121001/trd12100100390001-n1.htm

https://twitter.com/udonenogure1/status/252753783371751424
PL法w
@jaquie35: なんて卑怯な!
RT @magosaki_ukeru: 戦後史の正体・朝日新聞社:私の友人が抗議の電話をしたみたい。そしたら「我が社の記者が書いた訳でない」。卑怯でないか。他人を誹謗中傷するときは自社の記者に書かせないで、外部の人間に書かせるのか。
PL法は新聞社サマには適用されない特権が有る とでも仰るのでしょうねw
まさに 階級序列の上部の者は特権階級 という話だよね。

これが宗教右翼カルトの序列階級であり 其処には法を超えた観念論と価値観が存在する。
だから話が通じる云々の話の前に 治安維持法で問答無用に俺達を殺す になるんだよね。




https://twitter.com/sankakutyuu/status/252630422880673792
たくさんの専業主婦になれない女性を作り出すことで
上野千鶴子的な「お一人様」が疎外感を感じなくなったし奇特にも見られなくなったし
彼女らにとって生きやすくなったのは確かなんだけど、
なんで高学歴高所得女性の生きやすさのために大多数の才能に恵まれない女性を犠牲にするの?
と思ったりする。
階級序列の厳格化 に違和感を持つ者達
 と
階級序列の厳格化 は当然と考える者達
の差異とは何か?

その説明をするに対しては 結果的に宗教右翼カルトと旧式左翼の場合 同じ結論へ達する。
 自分達 と そうでない者達 の差異の厳格化
である。
自覚の有無は問わずにニホンジンの右手と左手は
結果的に 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を「下」にして扱う。
一線を引いて その向こうへ行くんだよね。

だから俺は そうじゃない道を進みたかったから、宗教右翼カルトや旧式左翼を眺めた後で
そこから階段を降りて
 あえて「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」と言いつつも 共に生きていくのならば
 其の先頭に立っていこう と思って生きていく
と言う方向性の方が良いんじゃね、って言い続けているんだよね。

それを説明するのに 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人 という言い回しを使うんだよね。


https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/252564033545310210
BBCが 著作権法による処罰を強化する日本の努力が世界で物議をかもし混乱を発生させる原因をつくっている との報道 2012年10月 1日
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/bbc-b60f.html

 Japan introduces piracy penalties for illegal downloads
 BBC: 30 September, 2012
 http://www.bbc.com/news/technology-19767970

完全に日本悪者論なのだが,
正確には,日本の著作権管理団体が邪悪だという報道であり,
日本政府は国民や専門家等の意見を無視しているという批判記事だ。

著作権法を改正し,大幅に非犯罪化の方向を打ち出すべきだろう。
本来的には刑事処罰によってではなく民事訴訟によって解決すべき事柄ばかりだ。
著作権管理団体だけを特別に保護し権限を与えるべき理由など何もない。

また,政府は,ACTAなどが世界の趨勢だという誤導を今でも続けている。
こういうどこかの国の三流広告代理店でさえもやらないような嘘つき扇動はやめにしてほしい。

「日本は孤立している」と正しく広報すべきだ。
極東の一諸島を腐海へと叩き落しては 自分達はインドへ幸せに移住します とかしたい連中を
俺は心の底から キチガイカルトな異民族集団 としか考えていない。



https://twitter.com/KKnagomi/status/252742646244728832
2012/05/23 【海外情報】SOPAとACTAに続き、今やTPPも崩れ始める
http://antitpp.at.webry.info/201205/article_12.html


スロウ忍ブログ@Blogger: ミュージシャンの矢沢永吉がローリングストーン日本版8月号で日本の官僚主導無責任体質を批判。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/10/8.html
つーか 矢沢栄吉は全く別の顔が有るからね。
2012年7月27日 ゲンダイネット 最後のビッグスター矢沢永吉 驚異の稼ぎっぷり
http://gendai.net/articles/view/geino/137809
永ちゃんが現在、都内の一等地に土地・建物合わせて15億円の豪邸を建設中だという。矢沢は98年にオーストラリアで詐欺事件に遭い、35億円の借金を背負った。しかし、音楽活動やCM、映画出演などで稼ぎまくり、わずか6年で完済。その後、04年には都内に15億円の豪華スタジオを建設し、06年には10億円豪邸を建てた。そして、今回の新豪邸である。
一体、どこにそんなカネがあるのか。
「矢沢ビジネスの真骨頂は原盤権と商標権などの管理です」
というのはレコード会社関係者だ。

「矢沢の場合、コアなファンは多いが、CDが爆発的に売れるわけではない。
 それでも自主レーベルからCDを発売していて売り上げが丸々懐に入る。
 原盤権、商標権などをしっかり管理し、保有するグッズ販売もハンパじゃありません。
 今回もアルバムは通常盤のほか、オリジナルTシャツ付きの初回限定盤が発売されます。
 ライブで投げる名物のタオルは1枚5000円で、
 デザインがリニューアルされるたびにファンが購入し、コンサート会場では飛ぶように売れています」
(レコード会社関係者)

カネには無頓着な人間が多いロック界では珍しく、永ちゃんは超シビア。
92年には矢沢のソックリさんが北海道のパチンコ屋の広告に出ていたところ、
肖像権の侵害として3億円の損害賠償を請求(後に和解)。
その後も別のモノマネタレントが“矢沢の公認”とうたって活動していたことにカンカンで、
これも裁判沙汰になった。

09年末には可能性ゼロと思われたNHK紅白にも出場するなど、話題作りは巧み。
裏方が相当に優秀なんだろうね。

http://unkar.org/r/mnewsplus/1250236720
2009/08/14 メジャーレーベルを捨てた矢沢永吉
「今回のアルバムは、矢沢さんが立ち上げたレコード会社『ガルル・レコード』からリリースされました。
約20年所属したEMIミュージックを離れた今の矢沢さんは、いわばインディーズレーベルのオーナー兼アーティスト。
そうした立場では、原盤権をふくめた著作上の権利を自らコントロールできるために、
この枚数でも大きな収益を上げることができるんです。
大手レコード会社の上層部には、"矢沢モデル"が広がることを警戒する向きもありますね」

大手レコード会社の強みは、全国に広大かつ強力なCD流通網を有していること。
そのため、インディーズレーベルが有名アーティストの作品を出す場合、
CD 販売を大手レコード会社の流通部門に委託するのが一般的だ。
今回の矢沢のアルバムは、インディーズ系の流通会社を通して販売されている点でも注目される。
「原盤権と初音ミク戦役」を見ている人にしてみれば 非常に既視感の有る話だが、
未だに この手法の話は禁忌に等しい。


http://sphinxhouse.secret.jp/catalogEYazawa.html
「成りあがり」から「アー・ユー・ハッピー?」へたどりつくまで
だけど、なぜいつもオレなの?って思う。
肖像権の問題だってそうだった。
どうして闘うのは いつも俺がいちばん最初なんだろう。
    『アー・ユー・ハッピー?』矢沢永吉
不条理と闘うには、パワーがいる。
下から闘いをしかければ、まず100%、つぶされて終わる。
いまこの瞬間にも、デビューしたての新人たちは、不条理な扱いを受けているかもしれないのだから。
ほとんどの才能ある人間は消されてしまう。
     『アー・ユー・ハッピー?』矢沢永吉
矢沢さんは消えなかった。
才能があったから? もちろん。でも、それは人気者の必要条件であって、充分条件ではない。

私は芸術だの文学だのに憧れていたにもかかわらず、出版ビジネスの基本を、まったく、わかっていなかった。
知ろうとすらしなかった。
まわりに作家志望者はいなかったものの、音楽好きは、いくらでもいた。
それでも、「原盤権」「肖像権」「歌唱印税」といった言葉を正確に説明できる友人はいなかった。

アーチストには権利がある。作家にも権利がある。
こんな当たり前のことを、矢沢さんは、自分で闘って闘って、主張してきた。
ということは、裏返せば、現実にはアーチストの権利、作家の権利など、ないも同然だということ。
ふみにじられて当たり前、という時代が長かったということ。

『アー・ユー・ハッピー?』には、
「僕らが音楽でいい暮らしできるのも、矢沢さんのおかげですよ」と言った若いアーチストが出てくる、
たしかに音楽業界は、インディーズまでふくめて、
権利関係、契約というものが行き渡って、整備されつつある。

けれど、いまだに多くの著作権商売の領域で、
法律と現実とのギャップが埋められないまま、放置されている。


https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/252923877322260481
メドヴェージェフ首相、著作権者に権利の範囲を自ら設定するよう勧める: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_01/medoveejefu-shushou-chosakukensha-kenri-no-hani-facebook-zakkaabaagu/

ロシアのドミートリイ・メドヴェージェフ首相は、
著作権の保有者に対し、知的所有権の効果範囲を自発的に定めるよう勧めている。
フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグ氏との対談において、そのような発言がなされた。
首相の考えでは、
 伝統的な著作権保護とインターネットに特有な新しい形式とのバランスを見つけることは、非常に重要だ
となっているようだ。
非常に面白いww
フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグ氏とやらが どういう連中か を踏まえた上で
なお そういう言い回し をするのねw

DL刑事罰の話の裏には
 “旧態依然な「著作権ビジネス(笑)」”は
 如何に荒稼ぎをしまくる → 実態は単なる富の略奪にすぎない

という詐欺をしまくってきた連中が
 “旧態依然な「ビジネス(笑)」”は出来なくなった
 だけど【荒稼ぎをしまくる → 実態は単なる富の略奪にすぎない】はし続けたい

という話こそが根幹に在る。


本来は社会共同体の下部構造へ還元されていく富
 を略奪しまくってきた連中 の
 その“旧態依然な「ビジネス(笑)」”が環境と状況の変化に適応できないままだったから
 当然に結果として経済構造が全体として大きく没落しまくっていった
という話が まず前提にある。

矢沢栄吉や初音ミクやニコニコのなどのネット動画系の成長とは
“本来は社会共同体の下部構造へ還元されていく富を略奪しまくる”から
社会共同体の下部構造側へ富が還元されていく という 本来の形 への第一歩にすぎない。

ならば“本来は社会共同体の下部構造へ還元されていく富を略奪しまくる”の部分を見直していく
という話になるはずなのだが 全く話を逆にして
“本来は社会共同体の下部構造へ還元されていく富を『更に』略奪しまくる 反論は許さない”
という話へ進めて行こうとする話が DL刑事罰に代表される一連の話 でしかない。

おそらく“旧態依然な「ビジネス(笑)」”は 其れなりに回復するだろう。
だが 其れは回復ではなく 実態としては【単なる富の強奪】をしか意味しない。
本来は社会共同体の下部構造へ還元されていく富 の移転 どころか根こそぎ強奪していこうとする
たった それだけの話でしかない。

当然に結果として 経済構造の全体は致命的な意味での「没落の最後の階段を降りる」事になるだろう。

何故なら 文化としての根幹「下部構造の育成」を殺す事になるからだ。
反論を許さない つまり公権力の介入をも利用しての【単なる富の強奪】は
広範で多様な「下部構造の育成」を生まなくなる。

多様性ある自由な発想を失った文化に将来性が生じるのかい?
人そのものが居なくなった領域にカネモウケは有るのかい?
2ch文化が如何に衰退と没落の崖を落ちていくかを眼前で見ていないのかい?

社会共同体が滅ぼうとも【単なる富の強奪】が止められない そんなケダモノ連中が
如何に極東の一諸島を核の地獄へと叩き落していったか?

この状況下で尚 徹底した治安維持法による虐殺を平然と繰り返そうとする連中の
その観念論や価値観や美徳観念は 如何なるモノなのか?

如何なる事象へと至ろうとも階級序列の構築をこそ絶対的に優先する
それがカルトな連中の性向では無かったか? 

俺が書いてきた事は そういう事であり、
そして ならば
 如何にして俺達は生きていけば良いのだろうか?
を俺はウダウダと これからも書き続けるだけだ。


https://twitter.com/Godonof/status/253534995728183296
私信:「あえてニコニコへ行く人もいるだろうが…」お見通しって事でwww 恐れ入ります。
ま、「あえて」突っ込む者も必要でしょうからねぇ。
「その日」が来るまで楽しませて戴きますわw


https://twitter.com/ompfarm/status/252778757184696320
日本の高校生は、在京の大学をある種のステータスのように目ざしてきた人が少なくない。
首都東京は政治経済の拠点であるとともに、大学集積の地である。
そこから巣立った人材が、さまざまな日本の政治・経済・文化・学問の礎となっている。
願うならば、これからは東京を目ざすな、地方で学べ。。

https://twitter.com/nasukoB/status/253058785751494657
2012.10.02 【戦後史の正体】又聞き史観
http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/blog-entry-1092.html

自分で確認せずに他人の評価だけで決めつけてしまう歴史観を 又聞き史観 と名付けました。
将来のカネモウケの為だけに学ぶ者達は
見せ掛けの「ステータス(笑)」 をも詐術と詐欺の技術へと平然に利用していく 事だけを学ぶからね。
それは 勉強ではなく 犯罪の教唆 でしかないんだけどね。

何処で学ぶか や 何を学ぶか ではなく、如何に学ぶか なんだけどね。

俺は何年も何年も此処で馬鹿馬鹿しい事を繰り返してきている。
数時間に掛けて構築したモノの1秒でも良いから 届けば「ならばよし」と思っていくしかなかった。

俺は周囲の人達へ 其の人に合わせたモノを教えていければ良いな とか考えている。
面白く楽しく話せば その人の血になる肉となる骨となる。
それで良い 大体そんな感じで 「ならばよし」で一歩一歩に進みたい。

東京新聞や日刊ゲンダイを勝手に置き始めて じわじわと効果が出てきているw
朝日新聞と一緒に置く事で むしろ効果的な面もすら有る。
野球が好きな男性へは
 原監督は巨人やジャイアンツとは口にしても読売とは口にしない
とか
子供を持つ女性へは
 早川マップを渡して俺のSOEKSを見せる
とか 幾らでも対応の仕方は有る。
とりあえず そうしてボチボチな面は有る のだから、これからも頑張るのみだ。


まんがイラスト ぼうごなつこのページ 「明日から本気出す」をやめる方法
http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/blog-entry-1093.html

https://twitter.com/shikisimabito/status/252815608176054273
久しぶりに2ch系まとめブログを見たのだが、はっきり言うと「ひどい」というレベルではない。
というよりも、これが「普通のヒトを嘲笑しようとする人達のレベル」なのだろう。
馬鹿を笑おうとするもの、
その馬鹿を一々にホジくり返す連中、
そして それを動かそうとする詐欺師。
実にひどいものだ。
あえて こういう言い方をするけど
“それなりにマシな人材 その階層”がごっそりとtwitterや阿修羅へと逃げて行ったからね。
そら 残ったのは「そういう者達」になる。


https://twitter.com/shikisimabito/status/252817498469187586
それを見ていて思ったのだが「2chというのは洗脳BOXのクイズ番組との相違がない」という事だ。
少しモノを知っていると思い込んでいる“人の形をしているモノ
何も知らない“人の形をしているモノを馬鹿にしては自分の「ルサンチマン」を慰める場所。
そして、その「ルサンチマン」を悪用する“人の形をしているモノがスレを立てる。

https://twitter.com/shikisimabito/status/252818498940723202
要は「情報工作の下部組織」がソレなんだろうね。
これで「ヒロユキ」が何故に「差し押さえ」も「逮捕」されないか が よくわかった。
いや ま、分かってはいたんだが ここまで酷くなっていたとは思っていなかった。

https://twitter.com/shikisimabito/status/252819482270105601
おいらの青春でもあったけど、完全に縁が切れるわww
安心してね
そんな状況下なのに
未だにやるおの話をしてネットの日本語圏が分かった気になっているかのような知識人が居たねw
ドアホウだろうw と だから俺は一蹴したけどねw

ただ やっぱり 数年前の2ch文化における長編の読みモノでは最高傑作と俺は確信している
「やるおの徳川家康」はVIPのスレごと保存して持っている いまでも繰り返し読んでいる。
今に読んだ方が もっと凄みを覚える。

AA文化は2chと一緒に衰退し虚無の向こうへと消えていくのだろう、
これは カルトに喰いつくされる文化の没落 という人類の歴史で繰り返されてきた事だ。
このままなら次はニコニコが堕ちる。初音ミクも一緒にカルトへ食い殺されるだろう。
もう その直前まで来ている。

これは盛者必衰の習いとは全く別の話である。単なる 文化へ対する虐殺行為 でしかない。
だからこそ虐殺行為をする側は盛者とならないのだ。

社会共同体への虐殺の果てに有るのは「国破れて山河あり」でしかないのだ。
しかも極東の一諸島には もう国も無ければ山河もすら無い。
だから虚無の向こうへと消え去るのみとなるだろう。

2chや様々な文化が虚無の向こうへと消え去ろうとするを
単なる盛者必衰や諸行無常と等しく考えるだけで納得した気になる、は
分かった気になっている者達の思考停止と等しい。


社会共同体の営みで築いた文化 がカルトの専横の果てに虚無の向こうへと消え去ろうとする、
古代ローマで起きた事が眼前で繰り返されている。
「まさか そんな馬鹿な事が起きるはずはない」
とか思う人は多いだろうし
「まさか そんな馬鹿な事までするはずがない」
とか 特に「“自称”現実主義者」が言いだすだろう。
でもDL刑事罰とか そんな馬鹿な事を本当にしでかしたじゃん。

これは 狂信的カルトの暴走でしかない とまで考えない限り
没落の崖から抜け出す第一歩は絶対に踏めない。
宗教右翼カルトが如何にキチガイ沙汰を繰り返しているか?
とまで考えない限り ただ単に食い殺されるだけである。

その次の次あたりが コミケ となろう。
その時になってから言いだしても「完全に手遅れ」だけどね。
最後の 黄昏の楽園の日々 を謳歌する人々へ、まず俺の言葉は届かない。

だけど 何とかしたい とは思っているんだ。
其の道を俺は創りたいんだ。



https://twitter.com/tokaiama/status/252651482187444224
子供たちよ
「日本維新の会」という政党は「貧乏人は死ね、金持ちをもっと儲けさせろ党」というんだよ。
竹中平蔵という新自由主義者の思想で作られた政党なんだ。
彼は金持ちをもっと儲けさせて極端な差別社会を作ることが日本を強くする道だと言ってる。
竹中は日本に税金を納めないことで有名な人物だ


https://twitter.com/shuvoice/status/252446141189337089
私は反対側に立っている警官に
「私の目を見れんの?私の目をまっすぐみてごらんよあなた達、戦争の片棒担いでる事になるんだよ」
と話しかけた。誰も私と目を合わせなかった。


https://twitter.com/izimo_ssp/status/252798390251958273
安倍総理の六本木組織の中には、関東連合の大物がいる。
関東連合は幹部は下右翼団体の住吉一家に所属しており、
現在は六本木稲川麻薬組織に所属している。
いわば
朝青龍事件の山口機関と→六本木の麻薬稲川(自民党の国際麻薬組織)との合戦が
小泉の「感動」した翼賛の背後。
小泉は稲川系に所属

https://twitter.com/zirou1984/status/252758456707207169
ワタミのようなサービス業は「お客様は神様です」を推し進めた結果
社員が奴隷の扱いとなり、
レコード会社は「お客様は犯罪者です」を推し進めた結果、
違法ダウンロードがCDの万引き以上の厳罰になる。
もう、いい加減さ、
「お客様は人間です、働いてる人も人間です」
という事実に気付こうよ。


https://twitter.com/mumindaninoie/status/252775135004741634
「あなた達はホントのことを言うとパニックを起こすバカだから、
 危ないけど危ないって教えてあげない、そこにおとなしくいてね。
 危ないって思う人は助けないけど好きにして。」
2011年の春、福島県人は国や県からそう言われたも同然だと思う。


https://twitter.com/kou_1970/status/251865008747737089
自民党が原発推進派であることは間違いないが、その中でも最強硬派が甘利明元経産相。
安倍総裁はさっそくこの甘利氏を政調会長に起用した。
もし政権復帰すれば、すぐにでも原発を再開するというメッセージ。
福島原発事故の99%は自民党政権の原発政策にあったはず。
反省の色など全くない。

https://twitter.com/kimuratomo/status/253447884681396225
 『福島第1原発を視察「事故収束とは言えない」自民・安倍総裁』深刻な状況であることを感じた。
 政府は収束宣言をしたが、とても収束したとは言えない状況だと感想
自らの不作為が招いた重大事故なのに他人事。
こんな「感想」は要らぬ、「謝罪」くらいせよ。
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012100300803


2012-10-01 去年に一番の思い出となっている記事|wantonのブログ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11368537344.html
もんじゅ が如何に危険か という話

原発利権 > 日本国民の生命

こういった事実を再認識する必要があります。
 まともに立ち向かったところで、何も変わらない。
 絶対に変えようが無いって結論ありき です。
それが、原子力村の連中 からの話です。

しかし、これと同じくらいに、或いは、それ以上に変わらないのが、一般国民の意識レベル。
自分の家の頭上に、爆弾でも落ちない限り、関心が無い っていう人間が殆どです。

これは、私の身の周りの多くの人間と話をしてみた時の確信にも似た実感として強く残っています。

どんなに危険なやばい話をしても 関心が無い そうです。
皆さん、もう奇麗事を言うのは止めにしましょう。
これが、今の日本社会の現実、ありのままの姿です。

悲しいね 
だから俺は 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 という言葉を使うんですよ。
そして 使った上で尚
 彼らを説得できない己が説得力の低さ  彼らを使いこなせない己が力量の低さ
へと責任を覚える訳です。

宗教右翼カルトのように
 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を食い殺していくは当然
とするのではなく、
旧式左翼のように
 平等主義を口にしながら マイノリティを自認して一線を引いて離れていく
とするのでもなく。

あくまで 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 と共に生きていこうと思えばこそ
階段を降りては 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 の ホンのチョット上で生きていこう とだけ考えて
彼らの先頭に立って進む感覚 彼らを率いる感覚 彼らが後ろから来てくれるような道を創っていく感覚
をして 自らは進んでいく。
だから俺は それをし続けている人達を ネットの日本語圏の下士官層 と名付けていった。
下士官としか 俺の貧困な語彙では称しようが無かったからだ。

感覚的には武士に近いかもしれない、
だけど武士という言葉だと まだまだ現状では宗教右翼カルトの詐術に利用されてしまう可能性の方が高い。
21世紀の状況に合わせた生き方をしていく為にも あえて造語で進んでみた方が良いかもしれない
とか考えたりもしている。


俺自身は豚の中の一匹でしかない、その程度の存在だ。
その身の程の程度には まぁ するだけの事をしてみるしかない。


1 ■まさしく。。。

同じように…自分の周りだけでもと思い
こーなんだよ!?
あーなんだよ!?
分かる??
と、何回説明した事か…。旦那にさえもフルスルーされてます。
wantonさんと同じで
『原爆でも落とされないとワカランやっちゃな↓↓↓』と…自分自身が虚しくなってしまったので
冷たいかも知れませんが諦めました。
自分の御霊磨きに集中する方向に目を向けたら少し楽になりましたょ〜♪
wantonさんもあまり思い詰めないで下さいねぇ。ストレスで具合悪くなっちゃいますよ!!^_^;

。゚*。ぷる-と。*゚。 2012-10-01 17:31:19 >>このコメントに返信


2 ■「自分」が変われば…

人の考え方を変えるのはとても難しいですね。おまけに自分も傷つき、疲弊していくばかりです。
それに比べたら、自分を変えていく事はなんて簡単なんだろうと思います。
私達は大切な事に気づいたかもしれないけれど、皆完璧ではない。
気づかないふりをして、支配者達を間接的に“買って応援”、“食べて応援”などして
この経済を回していたりするのです。
探せば まだまだ変わっていかなければならない部分は たくさんあるはずだと思います。
気づいた人からできる事をしていけば、変われる人からどんどん変わっていけば、
必ず周りにも良い方向へ変化が起こってくるだろうと思うし、
また、そうしていくしかないんだろうという気持ちでいます。

ななし 2012-10-01 17:40:42 >>このコメントに返信


3 ■他人事

鹿児島県在住です。
7月に行われた鹿児島県知事選挙は、
大飯原発再稼働決定後、初めての原発立地県での知事選ということで、注目を浴びました。
私が知る限り、選挙戦中は、原発の是否が争論になっていなかったように思います。
むしろ原発問題を地元テレビ局は、避けていた気がしました。
期間中、NPO法人地球村の高木善之さんの講演会がありましたが、千人収容のホールに主催者動員も含め、百人弱。
ポスターを置いてもらえず、講演会の周知が間に合わなかったと、主催者のお話でした。
県内に原発推進派の権力が、染み渡っていることを感じました。
選挙結果はご存知のとおりです。
県民として悔しかったし、全国の反原発で頑張っておられる皆様に恥ずかしく、申し訳なく思いました。
結局、ふくしまの現実は、明日の我が身ということを理解していないのだと思います。
拝金主義から抜けきれない県民の意識の低さ。
それでも諦めずに、いつか皆が真実を知る日がくることを願い、
マスゴミが報道しない、インターネットの中にある現実を、周りに伝え続けたいと思います。

イリス 2012-10-01 18:51:46 >>このコメントに返信


4 ■無題

ワントンさん 元気だして( ̄3 ̄)
私は ずっと 物事を 自分本位でしか考えられないというか、
自分を中心にした見方しかできない人間でしたけど、
ワントンさんとか、いろんな人達の記事を読んで、
人間て、地球のおまけみたいな物なんだなとか 思いました。
うまく言えないけど、他の視点から、今や、今までを、見る事ができました。
それは本当に良かったです。
それと 自分が何も知らずに生きていた事も。
けど、おまけといっても、人間は1人1人がそれぞれの人生を一生懸命生きてるので、
それを軽くみたり、ないがしろにするとかではないんですけど…。
とにかく、自分があまりにも自分中心すぎて恥ずかしいぐらいです。
とにかく、ワントンさん、ありがとう。

こんぶ 2012-10-01 22:02:33 >>このコメントに返信


5 ■無題

最近よく考えるのです。
でも改めて考えると、よくわからなくなります。
なんで事実をありのまま見れないんだろう?
「そんな話聞きたくないのよ!」
って噛み付かれて、怒り出す姿を見ても、悲しみより不思議でたまらんです。
この人は何を守ろうとしているんだろう?って。
私の場合、本当のことを知って、今は本当に、
今までの人生の中で一番元気な気持ちで過ごせるようになったんですよ♪
モチベーションも上がったし。

北信のガス袋 2012-10-01 23:43:12 >>このコメントに返信


https://twitter.com/kiraramaron/status/252972266487422976
三陸沖 深さ10Kmで3連発 2012年10月2日 
7時22分 北緯39.8度 東経143.4度 M6.3 
7時56分 北緯39.7度 東経143.6度 M5.0 
10時51分 北緯39.6度 東経143.7度 M4.5 
これも→ http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20110309114500.html?e=288 


https://twitter.com/opasou/status/253638545368051712
孫崎氏の、佐々木某とやらの朝日新聞の書評というのがどんなのか読んでいないから何とも言えないが、
その中で使われてるという「謀略史観」という言葉、これ以前から指摘しているけど、
「陰謀論」とか「謀略史」とかの単語自体が使われるとき、
実はその中身が真実に迫っているという事の表れでもある。

https://twitter.com/opasou/status/253639429955149824
つまり、子供の口げんかで言う事に事欠いて、
ついには「お前の母さんでべそ」という言葉しか残っていない、というのと同じ論理で、
何の釈明(相対的議論の展開)もできないから
「それは陰謀論だ」
「謀略史観から逃れ得ていない」
などと、他に単語が思いつかないために言う。

https://twitter.com/opasou/status/253640531979169793
そんな単語を使った書評を新聞社が使ったら、
さすがに それはその新聞社の程度が、お里が知れるってもんです。

https://twitter.com/opasou/status/253640831389552640
あ、昨日電車で隣に座ってるアラサー的(笑)OLさんが、一生懸命「読売新聞」を読んでいたので、
「すみません、洗脳扇動新聞など読まずに、東京新聞にしませんか?
 そんな風に情報追いかけてますって顔して読売読んでると、傍から見たら超かっこ悪いですよw」
・・・と喉の手前まで出掛かったが、止めといたww 結局は脳内妄想会話で終わったww
で俺は
 いつも朝日新聞を一生懸命に読みまくる年配の人達が 一緒に東京新聞と日刊ゲンダイを読む
という状況を先に置いておくことで 其の人が少しでも変わっていく のを見ていますw
いきなりは難しいですよね、
なので 大人への教育の環境を整える とは こういう事なのかなぁ とか思ったりしました。
俺が何かを語るよりも そっちの方が ずっと効果的なので。

んで 其の新聞が置いて有る場所には地図も置いてあるのですが
実は そっと早川マップが挟み込ませて置いてますw
一人でも二人でも 見てくれているのは分かってます、ならばよし かなとか思ってます。

俺が このブログで書いている事は 其の先の先の先 その ずっと先 なんだけどね。


https://twitter.com/yukiko419/status/253228407276584960
昨日、会った人は、韓国へに偏見に凝り固まっていて、
野田首相はなかなか良いと思っていて、自民党の安倍総裁という選択を支持、なんだと。
アホか?と思ったけれど、朝日、日経を毎日読んでいる真面目な50代のサラリーマン。
気晴らしに2ちゃんねるをログ。そうすると、こんなふうに洗脳される?
そういう人 メチャメチャ多いよねw
そのくせ 自分が其処まで馬鹿なはずは無い と思いこんでいる。
自分が救いようのないカルトの下僕でしかない事は理解できない、
自分が馬鹿である事を心底に認める事は出来ない、
結局 そういう人を啓蒙する そういう「大人への教育の環境を整えていく」を俺は今にしているのかな
とか思ったりもした。

いつも朝日新聞を一生懸命に読みまくる年配の人達が
一緒に東京新聞と日刊ゲンダイを読むようになって
「東京新聞と日刊ゲンダイって硬派な事が書いて有るよね」
と話すようになってきたりしているのを見ている。

こんな感じの俺は こういう戦い方をするよ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/252972914914254848
陰謀論にもピンからキリまである。国家間の談合は合理的選択として自然であり、爬虫類人の話とゴチャマゼにすべきではない。むしろ談合している権力側は意図的に混同させ「陰謀論=低能」などのレッテル張りで逃げたいものだ…といったことが書かれています

https://twitter.com/masakarinuts/status/252973596547358722
孫崎享氏の「戦後史の正体」に対し朝日新聞にて佐々木俊尚が謀略史観とのレッテル張りをする書評を書いたが、佐々木書評のおかしさを中田安彦氏が解説している。

2つ3つ気になる点は有るが コレは中々に良い文章だ。
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1625
副島先生の『陰謀論とは何か』と言う本では、この「権力者共同謀議理論」(いわゆる、コンスピラシー・セオリー)について、(この分野については知識を持っていない女性)編集者との対話で始まり、この理論が特に戦後の世界の論壇においてどのように出来上がっていったかを解き明かしています。

一方、私の本のほうでは、この「権力者共同謀議理論」を前提にし、世界経済を動かすグローバル企業の行動原理について、その歴史を詳しく企業の分野別に解説するスタイルをとっています。

いわば、世界の歴史は、権力者の共同謀議にもとづいて、彼らにとって合理的(=利益につながる)になるようにうまくコントロールされてきており、現在も世界覇権国アメリカの政治・経済・金融を担当する側の人間は、自分たちの覇権を維持するために合理的に戦略を打ち出してきているということです。

どうも、一般の知識人というものは「謀略史観」というものに相当なアレルギーがあるらしく、少しでも陰謀史観、謀略史観というものの匂いを感じると、それを批判しないでは済ませられないということのようです。例えば、最近、朝日新聞にジャーナリストの佐々木俊尚と言う人が、例の話題になっている孫崎享氏の『戦後史の正体』という本の書評を書いた。この人はIT系のジャーナリストで詳しい経歴はよく知らないのだが、次のような書評を書いている。

(引用開始)

 ロッキード事件から郵政民営化、TPPまで、すべては米国の陰謀だったという本。米が気に入らなかった指導者はすべて検察によって摘発され、失脚してきたのだという。著者の元外務省国際情報局長という立派な肩書も後押ししているのか、たいへん売れている。しかし本書は典型的な謀略史観でしかない。

 日本の戦後史が、米国との関係の中で培われてきたのは事実だろう。しかしそれは陰謀ではなく、米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきたからに他ならない。

佐々木俊尚の書評『戦後史の正体』(朝日新聞・2012年9月30日))
(引用終わり)

そういえば、中国で世界金融史の本が売れたときも、似たような書評がイギリスの『フィナンシャル・タイムズ』に載った。(日本では『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ 影の支配者たちがアジアを狙う』という変なタイトルで出ているが原題は『通貨戦争』)

さて、ここで佐々木は謀略史観を批判している。言い方を変えれば彼は陰謀史観を批判しているわけである。ところがそのすぐ後に、「しかしそれは陰謀ではなく、米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきたから」と述べている。孫崎『戦後史の正体』という本はまさに佐々木が評するような「米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきた」ということを論述している本である。

佐々木がその事を否定しているわけでもない。佐々木は陰謀史観をどのようなものとして理解しているのだろうか。それとも佐々木はこの本を全部読んでいないのか?

また、最近、陰謀史観を批判する論陣を張っていて有名な中には池田信夫という人がいる。この人は、通信政策に詳しい学者だが、最近では歴史学や原発政策などについても発言するようになっている、わかりやすい御用学者のような人であると私は見ている。

その池田が、孫崎本を意識して、「チープな陰謀論」と述べた上で次のようにブログで語っている。

(引用開始)

日本が戦後60年以上も対米従属を続けてきたのは、アメリカの陰謀のせいではなく、心ならずも続いてきた対米従属が合理的戦略だったからだ。これは日本が代わりにソ連に占領されていたらどうなったかを考えれば明らかだろう。日本を共産主義に従属させるには強圧的な権力が必要だが、自由経済に誘導するのに陰謀や工作は必要ない。人々はおのずから自由で豊かな社会を望むからだ。

「対米従属という合理的戦略」
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51811945.html
(引用終わり)

この池田信夫のコメントの場合、佐々木俊尚のような、「米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきたから」という認識はもはやなく、望んでそのように動いてきたということのようである。

確かに池田の言うとおり、冷戦時において日本がソ連ではなくアメリカを選んだのは合理的選択だったとは言えそうである。

ただ、問題はソ連崩壊後である。共産主義が崩壊したあと、実は日本の外務官僚の対米従属は悪化している。池田の言う合理的とは、誰にとっての合理的かといえば、日本の政治家・官僚・財界といった支配層の合理性である。特に官僚はその権限の源泉を対米従属をしていることに見出している

傍証となる話がある。かつて、評論家の宮台真司は、中曽根康弘のブレーンだった東大教授の佐藤誠三郎から、「宮台くん、国内であれこれロビイングをやるのは無駄だよ。米国にコネクションを作って、米国から物を言わせれば、10年掛けて変わらなかったものが一日で変わるよ」と言われたそうだ。民主党の福山哲郎との対談本(『民主主義が一度もなかった国・日本』)に書いてあった話だ。

つまり、対米従属することは、官僚機構にとってはまさしく「合理的選択」だったのである。だから、池田信夫は「官僚にとって対米従属は合理的選択だった」といえば間違いではなかった。しかし、官僚機構にとっての合理性と一般大衆にとっての合理性がいつも同じとは限らない。官僚機構の合理性は権限の維持と組織の拡大である。これは基地・領土問題にしろ、経済問題にしろ、問題が存在し続ける事によって得られる権限の含み益(廣瀬哲雄氏による表現)のようなものだ。

その官僚の合理的選択について隠蔽したい時に最も有効なのが、「これは陰謀史観だ!」という脅し文句なのである。頭のいい国民はそろそろそのことに気づいてきた。

どうも、陰謀という言葉に日本の言論人はアレルギーがあるようである。それは戦前からのユダヤ陰謀史観(親ユダヤ論と表裏一体)の影響がある。特定の人種にすべての要因を押し付けるような言論は乱暴であるというのだろう。過去にハンナ・アレントは、そのような意識からか、特権的なユダヤ人の金融業者とそれ以外の貧しいユダヤ人を分けるような言論を行なっていた。

佐々木の書評の話に戻ると、佐々木は「米国の一挙手一投足に日本の政官界が縛られ、その顔色をつねにうかがいながら政策遂行してきた」という事実は認めており、これを彼は「陰謀」であるとは呼ばないのである。

しかし、陰謀という言葉は刑法上の共同謀議(コンスピラシー)と同じ意味である。米国の一挙手一投足に縛られることを決断した外務省の官僚組織や政治家、財界人は多かれ少なかれ、そのような意思決定を「共同謀議」として決議している。あるいはあからさまに公式に決定している場合もあるだろう。それを陰謀=共同謀議と言わずして何を陰謀というのだろうか?

副島や私のいう、「権力者共同謀議理論」というのは一般的にそのような共同謀議は当たり前に存在するという観点で、世界の歴史や日本の政治史をみてゆくべきだろうという意志の表明である。

そのような共同謀議は存在しないという人はまさかいないだろう。会社組織でも密室の会議というものがあったりするし、官僚機構でもマスコミに全ての会合が公開されているわけではないから、当然に密室の決定というものがあり、数十年経って真実が明らかになる場合もある。

そもそも歴史学というものはのこされた一次資料だけを元に構成されたものであり、歴史を積み重ねる過程において勝者にとって都合が悪い資料はつねに改ざんされ、破壊されてきた。宗教の歴史を見れば分かるように、キリスト教ローマ教会での公式教義では、イエスには妻はいないことになっているが、実際はどうかわからない。その上、妻の存在を示唆する文書も最近出てきた。キリスト教では異端とされる教義、考え方のことを現在の論壇では陰謀論と呼ぶのである。権力者が気に食わないものといってもいい。

共同謀議という言葉が難しければ、「談合」(コルージョン)といえばいい。誰だって談合を暴かれるのは嫌だろう。しかし、談合はつねに存在しているし、今も政局がらみではそんな話はよくあることだ。

歴史を創るというのは個人の家庭生活のようなものとは違い、例外はあるが、行動する権力者、登場人物などのアクターは合理的に自らの生存(サバイバル)と利益の拡大(プロフィット・マキシマイゼーション)を目指して、動いて決まる。

この立場が「合理的選択論」(ラショナル・チョイス・セオリー)とされるものであり、歴史学者の中にもこれを用いて論じる人もいる。権力者共同謀議とは、権力者同士が国家レベル、あるいは世界レベルにおいて、「談合」を行なっている、世界レベルでの料亭政治を行なっているというだけの話であり、何かおどろおどろしいものであるというのは何かの錯覚である。そのように思わせたい人達がいるのだろう。例えば、朝日新聞とか読売新聞とか日経新聞とか。

きっと、権力者共同謀議理論を謀略史観とか陰謀論とか言うふうに吐き捨てるような今回の朝日新聞に載ったのような類の書評は、書いた側である佐々木氏も、自分がまさにその思考原理で論じているのすらも気づかないのかもしれない。
 
ひたすら「陰謀論への賛同者」呼ばわりされることによって、権力側(まさにその共同謀議の主体)である朝日新聞というメディア(第4権力)から仕事が来なくなることを恐れているのだろう。権力者に逆らう思想は、危険思想になるものだからだ。顕教(けんきょう)を批判する立場は密教としてなら許されるが、それ以上走ると異端として弾圧される。

以上、陰謀論、権力者共同謀議理論、合理的選択論という3つの呼び名で呼んできたが、これらは理論的な枠組みであり、現実の特定の出来事がその理論に当てはまっているかどうかはその都度考えればいいことなのだ。

今回の副島本では、都市伝説としか呼べないようなまだ根拠が充実に出ていないレベルの陰謀の話(地震兵器説)から、アメリカの国家戦略であると位置づけられるが、一般メディアはそれを陰謀論とみなしてしまうようなレベルの話(イラク戦争陰謀説や、冷戦やらせ説など)までいろいろなケースが取り上げられている。

一方、権力者共同謀議理論の日本の国内外における歴史やその流れについても簡単ではあるがまとめられている。これを読むと、日本の太田龍、ベンジャミン・フルフォード、宇野正美と言う人たちがどのように出てきて、一般社会に接触し、そしてどのように離れてファンタジーの世界にまた離れていったのかがよく分かる。

副島本では、いわゆる陰謀論の中でも極北(きょくほく)と言われた、デイヴィッド・アイクらの主張する「世界権力者=爬虫類宇宙人説」については、”癒し系陰謀論”と大胆に論評している。確かにこの種の宇宙人が地球を救いにやってくるという話は三文SF小説のような話であり。ファンタジーであり、スピリチュアルである。この種の議論を、最近、よく新聞に書籍広告を出している大きな新興宗教が日本でも取り入れているのは、ある意味では顧客ニーズに沿ったものなのだろう。

そのような癒し系、スピリチュアル極北の「勝手にやっててください的」な陰謀論というものは、さておき、現実の世界において、権力者の共同謀議というものは存在する、ということはなんとなく理解していただいていると思う。権力者は嘘をつくものだ。

その共同謀議は合理的なものである以上、実際の世界権力者層の行動にその片鱗がうかがえるという仮説を立てていくことには意味がある。

そのような仮説の積み重ねによって世界を読み解くわけである。そのためには彼らの持つ世界観を知らなければならないし、戦略を知らなければならない。副島の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』や私の『ジャパン・ハンドラーズ』や『世界を動かす人脈』のような本はその考え方で書かれたものだ。

で、今回、私がビジネス社から出すことになった『世界で暗闘する超グローバル企業36社の秘密』も同様で、世界権力者層の思惑が現れる媒体であるグローバル企業の歴史と行動原理を個別企業を通じてみていくことで、今の世界を読み解こうという試みである。去年出した『権力者図鑑』シリーズが個別の人物に光を当てたものだとすれば、今回の『世界で暗闘する超グローバル企業36社の秘密』は、それを業種別の企業の視点から見たものである。

結局、権力者共同謀議理論というものを知らしめていくためには、実際に事例に即して説明することや、極端なユダヤ人種陰謀史観や、宇宙人陰謀説などの「雑音(ノイズ)」を排除していくという覚悟もまた必要ではないかと思う。日本において権力者共同謀議理論を紹介するのに大きく尽力した太田龍などはこの点を曖昧にしていたのがよくない。

また、かつては911事件の真相究明やヤクザ・リセッション論など真剣に言論活動を行なっていた、ベンジャミン・フルフォードも、もはや「ソースは自分だけ」というような彼自身の脳内妄想としか思えない「架空のイルミナティとホワイトドラゴン結社の戦い」などというストーリーに逃げ込んでいるので、彼の言論ももはや聞くに値しないと思う。フルフォードの言論が過激化したのは、精神世界系言論界の住人である中丸薫の影響が大きい。知らない間に抜けられなくなったのかもしれない。そもそも、フルフォードは、イルミナティの秘密を暴く前に、彼の出身国であるカナダの政治・経済のタブーを暴くべきである。あとはリチャード・コシミズと言う人もいるが、この人の議論をまともに受け取っている人は権力者共同謀議理論を受け入れる人でも、あまり多くないのではないか。だって、彼のブログ巫山戯(ふざけ)ているのがみえみえですし。

今回の副島本はそのような過去に権力者共同謀議理論としての陰謀論とファンタジーとしての陰謀論をごちゃまぜにしていたこれまでの陰謀論業界への決別の書である。スピリチュアル的な陰謀論と合理的選択論に基づく、権力者共同謀議理論の峻別である。前者は新興宗教によって引き取られたのはちょうどいいタイミングだった。

ただし、歴史を読む側が、「権力者共同謀議」という考え方を前提にして持っていても、何がその共同謀議かを見極めるのは、結局は個々人の責任である。何でもかんでも陰謀であると決め付けるのもまた良くない。なぜそれが共同謀議になっているといえるのか、自分の力で説明できる様になる必要がある。ローマ教会は強固なドグマをこしらえて人類を支配してきたのは醜い話だが、それに対抗する側も独善的であってはならないということでもある。

権力者共同謀議理論というのは歴史の読み方の一つであり、政治・経済の出来事の予測を行うための一つの手段である。主流派の歴史学者は公式史観に従う。それに対する反撃、一種の修正主義(リビジョニズム)というものである。学者は修正主義という言葉を陰謀論並みに嫌がる。しかし、一般の読者はそのような心配もする必要はない。

その道具をうまく使うことは推奨されることはあっても批判されるようなものではない。

なお、私の『世界で暗闘する超グローバル企業36社の秘密』(ビジネス社)で取り上げた企業群は以下のとおりです。企業ランキングはフォーブス、フォーチュンの資料を利用し、企業の歴史については、過去・現在の英字紙(フィナンシャル・タイムズやエコノミスト、ニューヨーク・タイムズなど)や英語で発刊されている企業名鑑、内外のシンクタンクの資料などを駆使しました。これで主要なグローバル企業の歴史と最新動向が分かります。企業レポートについては、続編をこの学問道場サイトでも載せていきたいと思います。

◯『世界で暗闘する超グローバル企業36社の秘密』(ビジネス社)で取り上げた企業群
 <ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ、ロスチャイルド(パリ・オルレアン)、ドイツ銀行、中国4大銀行、BP、ガスプロム、シェブロン、中国3大石油企業、BHPビリトン、リオ・ティント、ヴァーレ、ジャーディン・マセソン、グレンコア、GE、アレヴァSA、ボーイング、サムスン、ニューズ・コーポレーション、GDFスエズ、サウジ・ビンラディン・グループ、アンハイザー・ブッシュ・インベブ、ウォルマート・ストアーズ、タタ財閥、トルコ四大財閥>


2012年10月2日 スロウ忍ブログ@Blogger: ロシアが、外資を元に政治活動を行う非営利団体を「外国の代理人」と見做す法案を可決(来月2012年11月発効)したことを受けて、米国国際開発庁(USAID)がロシアでの活動を停止。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/10/201211usaid.html



https://twitter.com/souun_udoku/status/253523571383623681
2012/10/4 歴史から学ばない者は、歴史に報復される。「侵略の合州国史」:岩上安身氏
http://sun.ap.teacup.com/souun/8757.html


https://twitter.com/tutinoue/status/252631683348721664
『軍事のプロは補給を語る。軍事の素人は戦略を語る。 無明道』
http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11368403940.html

https://twitter.com/precrione/status/252702099975045120
↑これを思い出したので ついでに置いとく。
都知事って指揮官の目線で庶民に上から語りかけるんだね。経済的にも政治的にも大迷惑。
いちいち他県民まで巻き込むな。
もう それやりたい人だけ尖閣に集まってサバゲーで勝負してくれよ 頼むからさ

https://twitter.com/precrione/status/252704224574599169
歴史オタが信用ならないのも それなんだよ……
今まで戦術の話か攻めの話とか、
あとは あの人物が どれだけ凄い事を成し遂げたか とか
そんな話しか聞いたことないから素直に納得できないんだわ。
語るのは良いんだが
それを現代戦や政治にまで応用して語ってる人なんて誠天さん以外に見たことないからな。
経験上ね

https://twitter.com/precrione/status/252705958151725056
もしなし崩し的に開戦でもすれば必ず犠牲者は出る。
それも容赦なく弱者から真っ先に狙い撃ちにされる。
そんなの TVゲームなり格ゲーなりネットゲーなり将棋なり囲碁なり
色々と人によって形はあれど 対人戦を経験すれば容易に想像できるだろうに……。
とにかく戦争は絶対反対。

https://twitter.com/Godonof/status/252724955849031680
誠天さんの場合は歴史書(小説含む)から入ったのではなく
「IFの追求」を是とするシミュレーションゲームからの流れがあるから
あんなに応用が効くのだと思います。

https://twitter.com/precrione/status/252730208589840384
f 「IFの追求」ですか……すごくしっくりきます。
ディプロマシーって言葉を聞いてから どうしても気になるんですよね……。
鋭い ご指摘ありがとうございます。すいませんツイ汚しちゃって

https://twitter.com/Godonof/status/252735367256608768
いえ、お気になさらず。
あと、誠天さんが「ディプロマシー」って云う時は大抵コイツの事を指します(偏見)
→ディプロマシー Wikipedia http://bit.ly/fu1gQp 
シビアなプレイスタイルを要求する為「サークルクラッシャー」の異名を持つw

https://twitter.com/precrione/status/252738972009263104
これ知ったときは本当に衝撃的でした。初見でも人狼?とか比較にならないほどシビアだと感じました…。
これ日本語でやると収集つかなくなる恐れもありますし
それにプレイする人も限られるわでとても大変なゲームだなーと。
自分短気なんでこういうの絶対無理ですハイw

https://twitter.com/precrione/status/252732789814865920
シミュレーションゲーム下手だったからなぁorz
視野が狭いから結局に最後はアメリカ式の物量ごり押しで無理やり押し通してきたんで、
兵隊から見たら無能な指揮官だなホントorz
シミュレーションのゲームって兵隊その他がコマに見えるときがあるから ある意味とても怖いし

https://twitter.com/precrione/status/252745222122000384
こういう人が上で色々丁々発止してて管理・運用してるんだろうなー
と思ってたけど向こうが何枚も上手だったって話でもあるか。難しい。

https://twitter.com/Godonof/status/253537984257863680
ディプロマシーを実地でプレイするのは昨今の状況では困難だと思うので
こんなモノを探してきた
 ゲーム名人戦 鳳凰編 ディプロマシー
 ttp://www.youtube.com/watch?v=PxgNHa5TRJs

レイヤーの面子が何気に濃ゆいですw
まぁ こういうのを見れば 一発だよねw
観ると というか 開いたら治安維持法で逮捕される可能性が高いけど。

「政治を考察して行くプロファイリング」を陰謀論とか言ってはを否定させたい人達
ってのは 一体に 何を どう考えていて その考えの向こうには如何なる観念や価値観や美意識が有るのか?
其処まで考えていく というのが
克也の野球で有り 橋上の考察と視点で有るよね。


プロファイリング - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
特徴を推論すること


http://www.kacho.ne.jp/hobby/s-a's-2.htm
情報から組み立てる「推理」
1.データ収集・インプット(犯行現場・被害者の情報・捜査情報・司法解剖結果など)
2.判断(どういった犯罪か・連続か単独か・被害者の分析など)
3.犯行分析(偽装はないか・無秩序か秩序型かなど)
4.犯人像の作成・手配

俺が
情報を 1.収集 2.選別 3.分析 4.洞察 の行程で積み上げて進めていく
って話と あまり変わらない。

ディプロマシー というゲームは 其れを会話と交渉のテーブル上で行っていく
という鬼みたいな事を要求するゲームである。


誠天調書 2010年04月15日: サルには理解できない“外交の基本を学ぶゲーム「ディプロマシー」”の楽しみ方
http://mkt5126.seesaa.net/article/146516920.html

俺は 其れを現場で上手にする自信は無い、
ただただ 後から眺めて行くのが精一杯な程度 だからこそ
此処から必死になって追いかけていく事しか出来ない その身の程を弁えているだけだ。
ならば せめて 必死になって追いかけていく の方を し続けて行こう、と考えている。

だけど それって 人の心を覗き込むようなモノ でもあるよね。


https://twitter.com/todayrt/status/253817149720756224
http://twitpic.com/b0vtve
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2009/07/11-22c7.html
でもマンガの方は とても面白いと思う。 読む人を選ぶけど
コレとか
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2012/08/76-e07b.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2011/10/70-9ed7.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2011/10/71-4d5c.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2011/07/68-ea2a.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2011/07/67-f693.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2011/03/62-8a1a.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2010/08/52-aafd.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2010/03/49-8de4.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2010/03/47-debe.html
http://fujimaki.air-nifty.com/mousou/2009/10/24-0d45.html
こういうの 俺は好きだな。
他のネタは結構にアレなのもあるけどw  それは それで という事でw

人の心は かくも分からない。 人の世を見通す事なんかは もっと分からない。

だからこそ 分かるようになりたい とか思うし
陰謀論とか言っては思考停止をする位ならば
んなことは お構いなし に俺は俺で勝手に此処で更新をし続けるだけだ。



https://twitter.com/gofw_hideki/status/244270344561651712
孫崎さんの本を読みつつ、今の日本を考えていたら、今は もう無い国の名が浮かんだ。
施政権を其の国の政府に持たせておくが、実際に握っているのは別の国。
政治家が少しでも異を唱えるとポストから追い落とされる。
それは、国家元首でも例外ではなかった。
その国は「満州国」。支配していたのは日本。


https://twitter.com/aritayoshifu/status/252921873875226624 有田芳生 10/2
創価学会幹部が「うちは外から見るような一枚岩ではない」とぼやく。
大阪維新の会との関係でも、関西で公明党候補者を立てる選挙区に維新は候補者を立てないと決まった。
ところが実戦力である婦人部などでは風頼みの維新との関係を「それでいいのか」と批判も出ているという。
総選挙も混とん情勢だ。



https://twitter.com/shikisimabito/status/253901845435670528
「核を打ち合う内戦」を前にすれば
このシマの住人は未だに「博物学」の好材料にすぎない。
何せ、このシマの住人は「魚食を好み」「島嶼体」で「どこにでも地下水源」がある。
こう考えると「山下俊一」は「核汚染された島嶼体での博物学の第一発見者」となりたいのかもしれない。

https://twitter.com/shikisimabito/status/253903425635500033
こういう風に考えると今、騒がれている「オスプレイ」も「政党政治」などの諸問題も
「博物学の研究」というとてつもない「実験」が行われている事に対して、
何一つ意味も価値も消失していく。
むしろ、それすらも「博物学の研究の一環にすぎない」という地点に達してしまう。

https://twitter.com/shikisimabito/status/253904937975676928
フラッシュに連載されていた「絶望に効く薬」という連載を見ていてて違和感があったのだが、
3・11以降「隠せない時代」になったと言う問言だ。
「隠せない時代」になったのではなく、「隠す必要がなくなった時代」になったのではないだろうか。

https://twitter.com/shikisimabito/status/253905734012633088
「隠す必要がなくなった」のではなく
「隠さなくとも情報を飽和させる事で追いつかせない事ができる時代」
になったのではないだろうか。
アインシュタイン博士の言葉ではないが、「人の頭脳そのものが情報についていけなくなった」

https://twitter.com/shikisimabito/status/253906755581521922
事実、100年前の英国の自営業者が「一生にしる情報を一日で得ている」というのが我々の現状である。
誠天さんが「更新が追いつかない」と言うのは、
むしろ「追いつかせない」という発想に行きたってしまう。
だから それすらも「博物学研究の一環」となるのだろう。
俺自身は そういう意味での家畜な自分 を自覚をしているつもりでは有るけどね。
此方側で有ろうと も向こう側で有ろうとも
分かっている人間には分かっているだろうし 分かってない人間は分かっていないだろう。


https://twitter.com/tutinoue/status/253292443687071744
 三井物産のオスプレイ 
 http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3296.html

不良在庫処分だったのね。。 
コレが全ての答えだね。
三菱の怒りが目に見えるようだw


https://twitter.com/shikisimabito/status/253910965458989056
「オオヤシマに住む諸住人への科学実験」の副産物が「権益構造の寡占」であり
「権益構造の寡占」の副産物が「オオヤシマで発生する不思議な事件と諸思想の仲良く対立する構造」でもある
ということなのだろう。
当人達が如何に自覚しているか否かは 俺の知る所では無いけどねw
つまり 怒りが目に見える とは俺が言っても さて 実際は如何なモノかね? となる。
陰謀論の先に在るモノなんてのは そういう事だと思うんだよね。


https://twitter.com/shikisimabito/status/253913640351174658
想像しているよりも
「構造にいるトップの連中は どっちに転がっても損しないようできている」(談合)
そうできているからこそ、
「どちらかの立場しか取れないモノは そのどちらかの立場に固執はする」(競合は有る 指名競争入札w)
だけど「固執するもの達の利益を最も頂点のモノが独占する」 (カルテル)
其処に有るのは カネモウケが第一 なので、
国民の生活が第一 なんかは全く考慮されない。
せいぜい
 テンノウヘイカバンザイ か シンベイホシュはウツクシイ が第二義的に口実とされる
位の話でしかない。

 向こう側からすれば「誠天調書というマルタの脳は如何に動くか」という考察はするかもねw
 俺なら必ずする、小沢を標的にしたようにね。
と仮定した場合ならば やはり俺は下から下から進んで行こう と考える。

小沢のネット選挙宣言を俺は あと4年に待って欲しかった とも思っている。
 あと4年も経てば もっと向こうが崩れる もっと此方の足場は固められるほどに人材を輩出できる
もう少しマシに戦えるようになる と踏んでいたからね。
あと4年じゃ小沢自身の体がもたないのかな? 他の勝算が有るのかな?
それとも あと4年じゃ極東の一諸島の方がもたない のかな?

俺はね 標本にされようが 再占領されようが 腐海に沈もうが
だからこそ 「核の焦土作戦」をも覚悟して行くしかない とまで書いたんだよね。
申し訳ないけど 真っ当な未来は金輪際に無い と覚悟しないとだよなぁ、って考えている。

常時に俺のSOEKSの数字が降りきれる線量(100μsv/h〜)が常に千葉で計測できる。
そうなればカルト連中は嫌でも出ていくでしょ? 何もかもを持って逃げるように ね。
流石に 蟲より劣る「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」だって
腐海へ堕ちた極東の一諸島における生き方を学び始めるだろうね。
そういう人達は
おそらく千葉の中の どこかの「風の谷」のように僅かに汚染から免れた地域へと移住せざるを得なくなる。

もっとも
なお腐海の中で生きて行こうとする劣る存在とも心を通わせるナウシカのような特技は俺に無いので
そういう存在の事への考察を今は対象外としたい。宇宙人やムシケラの心を読み解くに等しい気がするから。

どっちにしても平均寿命は30歳くらいかなぁ。
野田や安倍や橋下が描くウツクシイ未来とは そういうモノなのだろうから
俺は そういう世界で生きていく事をも想定して行くしかない。

その時になって独立を勝ち取るとは という問答が「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」でも始まるかもね。
大概は 手遅れになってから気が付くモノ だからね。

ただ そういう腐海の底で有ろうとも そういう腐海のほとりで有ろうとも
インドあたりに移住したニホンジンから人頭税として収入の95%が課せられるだろうけどね。


誠天調書 2011年04月01日: 敗戦の日
http://mkt5126.seesaa.net/article/193532204.html

誠天調書 2011年04月03日: 民族浄化
http://mkt5126.seesaa.net/article/193731235.html

見えている惨状すら地獄の入り口でしかないのにね。
見たくも無い現実は 其処の先に在るんだよ。

カルトから社会共同体への虐殺と掠奪の先で「国破れて山河あり」が起きるとしても、
極東の一諸島では山河すら残されない。
だから虚無の向こうへと消え去るのみとなるだろう。

其れを前提にして生きる道を説くのは あまりに空しく哀しい。




https://twitter.com/precrione/status/253537503531917314
フォロワー数はこれからいいやいいやで増やさないほうがいいな。
俺の頭じゃ限界を設定しとかないと収集つかないのとそれに普段はリスト読みだし。
数を決めとかないとPSPの時みたいに泣きをみるしな。
モバツイのおかげで何とか事なきを得たがモバイル関係は疎いからなぁ……
どうなんでしょう? 俺もフォローなんか全く管理する気は殆ど無いですがw
俺も 読みはリストのみで だし。
つまりフォローとは繋がりの第一歩な程度にしか考えていません。
twitterを軸にしていない というのが一番の要因ですが
むしろ だからこそ俺は結構にフォローは増やしまくる傾向が有ります。
勝手に外れてしまう場合も多いので 気付いたらまたフォローを入れ直すだけ。


https://twitter.com/3000retweet/status/252528371882393600
ようやく箱ドットできたよー
http://twitpic.com/8uh7w7
なにコレwwwww






posted by 誠 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。