https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年11月23日

ネット環境の変遷 と 情報戦における戦術と作戦と戦略と。

http://matome.naver.jp/odai/2135354100972806301
愛知県警の警察官が脅迫で逮捕→本物の拳銃も不正に所持→偽札まで造っていた

 ↓

http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2012/11/post-4291.html
2012年11月16日 脱原発運動を弾圧する公安警察に対して、抗議する: 街の弁護士日記
愛知県東警察署警備課は、今年2012年5月、
大飯原発再稼働の前、関西電力名古屋支社に対して再稼働反対の運動に参加した人へ対して、
5ヶ月も経過した10月末頃になってから、執拗に呼出をかけている。
 警備員の了解を得て 関西電力名古屋支社の入っているビルへ入り、
 関西電力名古屋支社の受付まで行ったが、受付がすでに閉まっており、
 なのでビルから退去した
この行為が、「建造物侵入」の容疑になる というのだ。

この容疑で、警備課は、何度となく執拗に当事者に出頭要求の電話をかけ、
複数名で自宅にまで来て、出頭を要請した。

警察から執拗に呼び出しを受け、自宅にまで来られれば、本人も家族も不安に怯える。
8月には、交際相手の女性の勤務先にまで、照会をかけているという。
警察から照会されたとなれば、何かやったかと思われるだろう。名誉にも関わる行為だ。

他のテナント事務所も入ったオフィスビルへ 平穏に入った だけで、
「建造物侵入」という犯罪などへは成立するはずもない。

そんなことで、警察沙汰になるようでは、一般市民は普通の生活すらできない。
こういうときに些細な口実で、刑事事件に仕立てて、市民を脅かすのが、いわゆる公安警備の警察である。

普通なら、マチベンは、
刑事にも「あんたも原発はいやでしょう」と語りかけるところだが、
公安警備は、
 脱原発を主張する市民運動は「反社会的勢力」というレッテル貼って敵視する
という特殊な思考回路を持っている。聞く耳がないのだ。

大飯原発再稼働をきっかけに原発ムラは、すっかり開き直って、横暴を極めている。

N弁護士を初めとする弁護士6名で、
東署警備課に対して、嫌疑もない、不当な出頭要請であると抗議に赴いたのである。

警備課は、捜査上の秘密を理由として、当事者が「被疑者」に当たる
とする以外、被害届の有無も含めて、一切を明かさず、
任意の範囲で事情聴取のお願いをしている
と繰り返すばかりで、非を認める姿勢など、全くなかった。

本来国民を守ることを使命とする警察が、
原発事故の犯罪性に目を背けて、原発をやめさせようと立ち上がった市民へ対して、
些細な口実で、脅しをかけ、逮捕監禁したりしているのだ。

許されることではないと、僕は思う。

っていうか ヤクザ なだけじゃん。
脱原発とは そういう宗教右翼カルトの巣窟の問題を解決する その道ともなる。



動画「国有財産である国会記者会館を記者クラブが私物化」の英語版を公開 - 寺澤有 2012年 11月 11日
ジャーナリストの瀬川牧子さんと映画監督の早川由美子さんの協力を得て、
動画「国有財産である国会記者会館を記者クラブが私物化」の英語版を公開しました。

 動画 Saga with 'kisha club' oppressing freelancers
 http://www.youtube.com/watch?v=V3xG3lfAWhg

「kisha club」(記者クラブ)は、そのまま英字紙に掲載されるぐらい有名な単語。
日本のジャーナリズムの不健全さを象徴するものとして知られます。

今回、動画「国有財産である国会記者会館を記者クラブが私物化」の英語版が公開されることで、
ますます記者クラブ制度の異常さが世界に知られることでしょう。

国有財産にたかるシロアリ「記者クラブ」は、一刻も早く退治しなければなりません。

・於保清見 - シェアします!
私のクラスメイトにシェアしますね。
先日、記者クラブ問題を授業でプレゼンテーションしたところ、みんなかなり驚いていました。
「やくざみたい。。」とコメントしてくれた生徒もいましたよ。
2012-11-23 02:03:42

・寺澤有 - 授業で!
寺澤有 - 授業で! 海外の学生に「記者クラブ」を説明して、どのぐらい実態を理解してもらえますか?
佐賀年之さんみたいな人の存在は、どうとらえられるのかしら?
2012-11-23 05:50:33
https://twitter.com/chummiboy
ドイツでErasmus Mundus Master-Journalismコースを受講中。
 
https://twitter.com/chummiboy/status/206329112539836416
自由な報道で有名なデンマークでも、もちろん日本でも、
メディア・リテラシー(情報の読み方、理解の仕方)の教育は必要だと思う、今日このごろ。

https://twitter.com/chummiboy/status/208564017990610945
何で日本のメディアは広告に弱いのだろう。
海外のメディアだって広告もらっているけど ちゃんと距離を置いて批判記事をかける、
市民の目線に立てる。



https://twitter.com/takeharasinichi/status/271716914059964417 竹原信一
期日前投票、
投票用紙は余分に作ってあるので、夜のうちに自分たちが書いたものと入れ替えをしてしまう。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託するというのは高知白バイ事件に限ったことではない。
すべての役所で不正義が常態化している。
阿久根市の市長選挙では 期日前投票の露骨に不自然な状況が発覚したからね。


阿久根市の前副市長の波敏郎氏が 期日前投票などで不正があったと講演会で
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-894.html
選挙管理委員会も職員OBが過半数を占めています。
何やっても全て職員の為の判断しかしません

相手方は、
老人ホームで自分の名前もおぼつかない、そういう人をどんどんタクシーで連れて行ったんです、
お金払ってますから。
そして、そこに相手の候補の名前の書いた紙切れを持たして、何十人と送っていったんです。
それを総務課長の大河原さんが、なんぼか取り上げたりしたんですが、
とにかく、そういう字も書けない人たちをどんどん連れていった。

人海作戦です。

選挙は鍵を二つ付けて入り口に一つ、計三つ付けないといけない
という規定があります。

ところが一つしか付いていなかった。
しかも、箱の横に鍵を置いている。
封印する印鑑も そこの横に置いている。

なんで鍵のかからないところにそれを置くんですか。

で、私のところに電話がありました。
「仙波さんは警察出身だから勇気を出して言います。
 阿久根市役所の選挙管理委員会は、期日前投票は全て開けて、中の票を操作します。
 ですから、鍵は二つ付けて、絶対にその鍵を選挙管理委員会に渡してはダメです。」
ということを匿名で電話がありました。

で、大河原さんに総務課長になってもらって、鍵を二つ付けたんですが、
そうしたら相当に反対がありました。「何故付けるんだ」と。
大河原さんが「むしろ鍵を三つ付けてないのは何故か?」と聞いたら、選挙管理委員会は黙りました。
ですから大河原さんが総務課長で来てからの選挙はフェアです。

だけど、その時、半分の期日前投票は終わってました。
全部で15000のうち、4000位は
もう既に何らか疑惑?が有った というふうに思わざるを得ない状態でした。

その結果、864票の差で負けました。

私は、西平くんが登庁しました日に解任されましたけれども、
そして市長とマスコミが公の場で握手してるんですよ。

メディアがなんと言っていたかわかりますか、みなさん。
「俺たちが竹原を落としたんだぜ」と。
それが阿久根の現実なんです


少し時系列で整理してみた。

1.2010年10月13日、竹原信一市長の解職請求(リコール)署名が規定数が集まり確定。

2.2010年11月15日、市長の解職(リコール)の賛否を問う住民投票を告示、12月5日投開票と決めた。

3.2010年11月22日、元群馬県警警部補の大河原件宗平氏が総務課長兼選挙管理委員会事務局長に就任。 

4.2010年12月5日、投票の結果、竹原市長のリコール成立で即日失職(投票結果は398票差)

5.2011年1月16日、出直し市長選の投開票で、864票の差で竹原氏が落選

ただし竹原市長が 
 栃木で警察の不正を暴こうとして逆に失職させられてしまった 元警察官の大河原氏
を総務課長へ就任させたが 既に期日前投票が行われて一週間が経っていた。


同時期 川村の減税日本が名古屋市議選リコール署名の成立を目指す
しかし選挙管理委員会の露骨で異常な妨害工作が発覚する。

其の時は明確に判明するが 選挙管理委員会の委員長は創価公明だった。
で 露骨な妨害工作が発覚すると
・選挙管理委員会は一転してリコール成立をさせる
→直後の名古屋市長選で 勝つと思われてはいた河村だったが それ以上の異様な圧勝劇
 マスコミ新聞テレビ大手メディアも大きく報じる
→その後の名古屋市議選は 異様なまでのマスコミ新聞テレビ大手メディアの沈黙
 減税日本は過半数へ届かず

さて 投票操作は有ったのか無かったのか?
投票操作をする者達とマスコミ新聞テレビ大手メディアの関係性は?
で 創価公明は選挙に強い ってどういう事なのだろう?

ついでに そういえば同時期の民主党代表選 小沢と菅 の時に
露骨なまでの投票操作を誰もが感じたよね。

そして 阿久根市の話に戻る。
上記の竹原信一は

https://twitter.com/takeharasinichi/status/271716914059964417 竹原信一
期日前投票、
投票用紙は余分に作ってあるので、夜のうちに自分たちが書いたものと入れ替えをしてしまう。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託するというのは高知白バイ事件に限ったことではない。
すべての役所で不正義が常態化している。
と書いている。
公務員が役所のために犯罪を犯せば みんなで守る。
裁判所まで結託する

それは高知白バイ事件よりも小沢事件で説明した方が もっと説明が早く もっと深く追求できるのだが。

だから創価公明は
阿久根市では常に猛烈な攻撃を加え
名古屋市ではリコールで反転し市長選で協力し市議選で掌を返す
という差が出るんだよね。


https://twitter.com/bilderberg54/status/271583743586729986
亀井さんの独演会が始まった。
河村たかしの身請け人が亀井静香なら納得するしかないよなあ。
( #iwakamiyasumi4 live at http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4)

https://twitter.com/bilderberg54/status/271588821290848257
過去一週間の河村は忘れることにしようww
( #iwakamiyasumi4 live at http://ustre.am/sQYS)
わはw

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/409.html
減税と亀井氏ら 合流で調整へ -小泉俊明幹事長と亀井元郵政改革・金融担当大臣、山田元農水相が会談

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/271564934456942592
亀井氏は、
「長く自民党にいたが、戦後保守というのは米国の言いなりになってきた。
 米国に楯突いた政治家はみんな排除されてきた。
 鳩山も小沢も無力化させられてきた」
と、保守の中枢にまで手を延ばしている米国の支配的影響力を明言した。
孫崎享氏が「戦後史の正体」で喝破した通りである。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/438.html
減税日本代表の河村たかし名古屋市長と亀井静香前国民新党代表らは22日夜、都内で記者会見し、
新党結成を表明する。
関係者によると、党名は「減税日本・反TPP・脱原発を推進する党」で、
河村氏と山田正彦元農林水産相(民主党を除籍)が共同代表を務める。 (2012/11/22-15:35)


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/367.html
水面下で「第3極結集」へ キーマンは「みんな」渡辺代表

https://twitter.com/tutinoue/status/271967006968926208
【国民の生活が第一】
千葉県選挙区
(黒田雄=2区、
 岡島一正=3区、
 三宅雪子=4区、
 相原史乃=5区、
 内山晃=7区、
 姫井由美子=8区、
 河上みつえ=9区、
 金子健一=11区、
 中後淳=12区)
残りの区も検討中

https://twitter.com/koshikawaspirit/status/271400113195339776 市川市議会議員 越川雅史
全国の皆さん!
相原しのさん擁立は「千葉5区に絶対に候補を立てて欲しい!」という地元の皆さんの御要望を受け、
私からも関係者に働きかけていたものです。
候補者が決まってから動いたのでは間に合いませんので、その間 場繋ぎをしておりました。
皆さんも候補者決定を待つのではなく先に動き出して下さい!

以前にも書いたが 千葉1区は露骨に居ないw
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-606.html
チンピラ・・と言えば、このババア。
小宮山 洋子 東京6区
気弱な地上げ屋の直ぐ前を・・無視して通り過ぎようとしたもんですから・・呼び止めました。
「媚びやまセンセ! アタシね・・。 みんなの党に行っちゃった・・○社の○×社長とは・・昵懇なんですヨ。
 彼に・・戻ってくるよう・・伝えましょうか?」
媚びやま後援会の幹部だった○×社長。
この人が、つい最近・・
対立する、みんなの党の候補者の後援会に行っちゃいました。
票もカネも出してた○×社長・・。
媚びやま後援会にとっては、大変な痛手ですが・・
いい機会です。傷口に塩塗りつけようと・・水向けたってワケです。 (笑)
「○社の○×サン? あんな人・・もういいわよ! みんなの党でもなんでも行ってチョーダイ!」
流石に、性格の悪さでは政界で1、2、を争うこのババア・・。
まあ・・そういうことなら
「ああ、そうですか? なら、○×社長には・・一言一句間違いなくお伝えしておきます・・」
媚びやまセンセ。
"フンッ!"
周りの来場者にも聞こえるくらい
大きな音で鼻を鳴らして行っちゃいました。 (大笑)

こんなババアにも、民主党は公認料として2000万円振り込んでます。
比較的優位に戦いを進めてる新人には3000万円振り込まれた人もいるそうです。 (苦笑)
まったくふざけた政党です。


対立軸は鮮明です。

自公民に・・ 自民党別働隊の維新。
この人たちは・・
官僚を叩く! と言って、
撫でている人たちです。 (笑)

翻って、我々オリーブの木は・・
官僚を叩く!
ここまでは同じですが・・
叩くと言って、ホントは壊すのが目的。 (笑)

旧来の組織・・やり方・・
統治機構のありかたを
一度ぶっ壊して作り直す。

このくらいのことやらないと
この国は、変わりません。

「一人で500万票集めるオトコ」 もおっしゃてましたよ。
「国民の皆さん、お一人お一人に・・私たちの主張・理念・政策を・・本当に理解してもらえば・・必ず支持を戴けます。 それをやり遂げることが出来れば・・極端な言い方すれば・・300小選挙区・・全部勝てるんじゃありませんかね」

私たちは・・
全公認候補者・・
そして、全ての推薦候補者・・。
これら全ての候補者・・全員の当選を目指しております!


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/366.html
2012年11月21日 亀井の小沢との“連携色強い政党名”に苛立つ解説 何が何でも小沢復権を阻止する勢力 (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/da86958d4dd0ce008a9f8b8f0663cae5
申し訳ありませんが かなり多くコピペ改変をします。

「第三極結集へ「脱原発」 思惑はすれ違い〈乱流総選挙〉」という記事が朝日新聞に有った。
小沢「国民の生活が第一」、
亀井ら「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」の政治行動は単なる思惑である として、
その上、小沢が提唱する“国民連合・オリーブの木”構想は頓挫している、と述べている。

小沢、亀井を“ベテラン政治家”と云う呼称で一まとめにして論じている。
彼等を単純にベテラン政治家と呼ぶのであれば、
二番煎じの自民党安倍晋三をなんと呼称するつもりなのか?
橋下に抱きついた暴走痴呆老人石原慎太郎をなんと呼称しようというのだ。
嘘八百な政策を実行した民主党野田佳彦を“馬鹿正直”と呼称する欺瞞はすり替えも、度を越している。


一見に抑制的に読む人もいるかもしれない、だが内実は極めて無礼な解説記事になっている。
亀井、山田、小沢と云う、国士的政治行動を、
思惑だけで動き出したベテラン政治家と云う括りで片づけようと云う意図が見え見えである。

小沢一郎の無罪判決による、政治活動への追い風も
思惑であり、たいしたことはない、“ようやく無罪が確定した小沢”
などと云う表現を、
 検察とグルになり小沢ネガティブ報道に徹していた朝日
に語る資格など、コレッポッチもない。
盗人猛々しいとは こう云う事を指すのだろう。
自分達の小沢報道の問題点を検証するフェアネスな姿勢は皆無である。
彼らに検察の暴挙を批判する資格など、毛ほどもない。

また、
“年内解散はないと踏んでいた小沢氏の読みは違った。維新やみんなの党との選挙区調整を念頭に、10月末に発表した公認内定者の選挙区を「未定」としていたが、維新は太陽と合併。選挙区での選挙活動で出遅れる格好になった。”
と胸を撫で下ろすような表現をしているが、此処はポイントだ。
「国民連合・オリーブの木」構想は、
谷垣自民が野党8党の野田内閣不信任案に加わらざるを得なかった時点から始まっている事で、
今に始まった小沢の戦略ではない。
逆に言うなら、小選挙区の候補を定めなかったのは、朝日には思惑と読めるようだが、
筆者が解釈すれば、むしろ小沢一郎の誠意の現れであり、
政治テクニックだけで動こうとする民主や維新の会の橋下・石原らとは次元が異なる。

小沢が選択した10月末“小選挙区候補の内定”という手法は、
小沢の誠実さを現している方に目を向けるべきであって、
読みがハズレタ、と云う解釈は愉快犯的マスメディア独特の思考経路によるものだ。

しかし、朝日が維新石原や自民や野田を擁護し続ける ならば いつもの大本営発表でしかないのだが、
 このような虚報に等しい報道を 尚に体裁を整えながら綴りつつ
 自社の世論調査でも“政党支持率1%程度の「国民の生活が第一」”の行く末を虚報しつくす
ような記事を 何故わざわざに書く必要が有るのだろう?

この“争点隠し”或いは“捏造争点”、
そして時には“捏造第三極「右」”と云うプロパガンダ報道の徹底にも関わらず、
どこかに彼らの“不安”があるからに相違ない。

自分の思惑や企てに、ある出来事が杞憂と云う情緒を齎した時、
人は“自問自答”するわけである。
そう云う場合 人と云うものは、聞きかじった情報を繋ぎあわせ推量し、論法を組み上げ、
“そうだよな、斯く斯く然々なわけだし、あれはこう云う意味で、こっちはこう云う風に考えられる。
 やっぱり考えは間違っていない、大丈夫、ね、大丈夫だよね?”
杞憂を打ち消す人間の安堵の思考手続き、と読むのが妥当だろう。

それは俺の事かー?w  まぁ 其れはともかく
情報を読み解き 其処から向こうの心理まで読み解こうとする という方向性は間違っていない。
此の読み解き方も さも有りなん だが ただ俺なら むしろ別の読み解き方をする。

向こうからすれば
維新石原 自民安倍 民主を擁護するのが「防御」であり 亀井や小沢を誹謗中傷するのは「攻撃」にあたる。

宗主国サマ
ニホンジンのコッカのニホン
多神教で文明人の社会共同体


被支配者層である「多神教で文明人の社会共同体」を嘘デマ扇動で支配統制しようとする場合
其の情報流通の過程では「攻撃」は
 あまり好感を呼ばない むしろ反発を受けてしまう 効果的では無い
というのは
 “比較広告を避ける” “新聞とテレビは 基本的に「攻撃」をしない”
などなど観点からしても情報工作をする側は充分に認識しているはずである。

だから
“争点隠し”“捏造争点”“捏造第三極「右」”と云うプロパガンダ報道の徹底
という 「防御」に近い情報戦を仕掛けていく な方向性は順当なのだが、
にもかかわらず
 文章で体裁は整えながらという巧妙さを装いつつも 新聞が「攻撃」までをも仕掛けてくる
というのは なんか変 だよね。


記者が特別な人間でないことは周知の事実、平凡な人間の思考と変わりはしない。
おそらく、総選挙の“争点隠し”が彼らに与えられたミッションなのだろう。

それを命じ、直接手を下した下手人は財務省だ。
ただ、財務省の権力背景には多くの既得権益派が睨みを利かせている と云う構図だ。

一昔前であれば、これだけのプロパガンダ報道を行えば、
 有権者がミスリードで、あらぬ方向に向かう
のは間違いなかったであろう。

ただ 脱原発は間違いと思い込ませる という情報戦を仕掛けるのは むしろリスクが高いよね。
説得力が無さ過ぎて かえって違和感を与えさせてしまうとね。
同じく 「消費税増税は間違っている」を批判する という情報戦を仕掛けるのは
むしろリスクが高いよね。 説得力が無さ過ぎて かえって違和感を与えさせてしまうとね。

逆効果 となる可能性の方が高いのに それでも“あえてする”のは何故なんだろう?

1. 大馬鹿野郎
無能 単にマヌケ

2. パラノイア
カルト構造による厳格な階級序列であるが故に 現場は“あえてする”をせざるを得なくなる。

3. 詐欺師
コイズミ郵政詐欺の時と同じく 反対勢力は間違っている を徹底的に行おうとする作戦が
これから仕掛けられる予定

あと どんな可能性が有るかなぁ。
幾らでも思いつくけど 分かりやすく説明するには こんなトコかな。


ネットの世界がジワジワと複層的に拡大し深化していくにつれて、
彼らが独占していた国民洗脳、そして誘導の情報発信による支配統制の影響力の行使
に陰りが出てきたという証左なのだろう。

ネットが普及し始めた初期の間は
むしろ個人とされるニュー速系2chコピペサイトやニュースサイト群などに代表される
その情報工作の技術と支配統制の影響力の維持は大きく成功していたのだが、
ネットの日本語圏における環境の進化と変化によって
特に
・ツィツターによる簡易ながらに圧倒的な横への相互の情報流通が能力的に可能となった事
・其れがスマホでも十分に可能である事

によって
彼らが持つ 独占的な情報発信機能による支配統制の効力 を相当に浸食している事実がある
と云うことだろう。

まだまだ、マスメディアの力は侮れないわけだが、
絶対的効力を発揮するツールの座を追われようとしている実態が見えてくる。

当然、彼らにミッションを授けた勢力は、
“本当に大丈夫か?ネット界では、小沢の生活が存在感を示しているぞ。
 自分達の霊験あらたかも怪しくなってきてるンじゃないのかね”
そのような疑念が生まれ、煽られるように、
今回の記事のように不都合な事実を否定する材料が提供されていく、という推察も出来てしまう。

それは まるで
 捏造に捏造を重ねる愚挙に走り、嘘に嘘を重ねる野田佳彦ソックリさん
のようにも見えない事もない(笑)。

PS:
最悪のマスメディア・テレビ軍団なので、筆者は殆ど視聴することはないのだが、国民がどのような形で洗脳され、サブリミナル効果の罠にかかるかを知るために、たまには報道ステーション程度を見ることはある。丁度遅い夕食と重なったので、昨夜の番組を見ていたのだが、選挙の争点(TPPに関する)を取り上げていたシーンで各党の党首の会見や演説等々の画像が紹介された。ハッキリは記憶していないが、橋下、石原は3回顔が映し出され、安倍、野田は2回、志位、山口、亀井、福島は1回、顔が映し出された。小沢は“いつだいつだ”と待ち受けたが、遂に党勢第三党である「国民の生活が第一」代表・小沢一郎の顔は映し出されなかった。昨夜は例外かもしれないが、これでは、テレビ依存で生きている有権者に、小沢一郎は無きに等しい印象を植え付ける。小沢一郎の影も形も消し去る選挙ネタ報道は枚挙にいとまがないのだろうが、実に驚きである。これでは、B層、C層のテレビ人間には、橋下、石原、安倍、野田しか、政党を代表する政治家がいないような印象を与えるだろう。


https://twitter.com/JINKOUJISIN/status/271191831834931200 311人工地震説の嘘とデマ 11/21
@jhatajinan お、ここにもみんなの政治アンケートガチ信者がいたw

っていうか
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/379.html
ヤフーみんなの政治 『国民の生活が第一』 支持率51%[ひょう吉の疑問]
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211180001/
『国民の生活が第一』 支持率51%
『日本維新の会』    支持率3%

俺は信者じゃないんでね、リンクもコピペも貼るけど 其の先も書く。

ニュー速系2chコピペサイト群 や 個人とされるニュースサイト群 の
圧倒的な情報流通能力に対し対抗手段が無かった時代から それでも尚に情報流通をし続けてきた
そんな俺からすれば 時代の移り変わりを覚えるけどね。

あの頃に ヤフーみんなの政治の圧倒的な工作の跡 を どれだけ俺は見てきたか、を考えればね。
其の惨状の跡は wikipedhiaの不可思議な記述 に大きく爪痕を今も残しているよね。

どんだけ工作員が跳梁跋扈し続けていたか?
あの頃は 工作員なんかいない とまで言われていたんだからさ。

今や 工作員が居ないはずが無い とまでなっている事を思えば
よく此処まで来たなぁ とは つくづくに思う。

で 今回のアンケートが
仮に 此方側の工作だとしたならば むしろ 良くやった と俺なら褒めちゃうけどね、
ただ小沢は
 宗教右翼カルトが使う類の工作をして勝つ位ならば むしろ堂々と負ける
をしてしまう。

三宅雪子が船橋で出馬の第一声のIWJの動画で サムネイルでも分かるのだが
 

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/327.html
野田首相への刺客 生活・三宅雪子氏 「今度の選挙は命です」[田中龍作ジャーナル]
http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005627l

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/393.html
「船橋から奇跡を起こしましょう。嘘をつくことが平気な世の中にしてはいけません:三宅雪子候補」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9219.html

「本日13時船橋駅前第一声終了です。ほっと一息。:三宅雪子(国民の命・安全・くらしが第一)」 演説動画
http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/343.html
国民の生活が第一 の車が映っている、カネが無いんだなw というのが分かる。
それは そもそも分かりきっている事で 今更な話では有るが、
そんなトコが ネットの工作へカネを使う可能性は ほぼ無い。

そう考えると コレは工作 というよりも 動員 という可能性はある。
ただし いわゆる多重アカウントの利用は含まない での正面からの真っ当な動員 となるだろう。
しかも此方側は階級序列が厳格では無いので 動員を掛けた所で従わない人間も少なくはないだろうがw

宗教右翼カルトの この手の類の工作には


1. 大馬鹿野郎
カネで雇われた安い工作員の大量動員 多重アカウントや串も平然と使う 嘘デマ扇動を繰り返しまくる

2. パラノイア
そのような工作をするが 功徳を積むかの如きカルトの宗教上の個人的快楽に合致するが故に
多重アカウントや串も平然と使う 嘘デマ扇動を繰り返しまくる

カネで有ろうが カルト的な意味合いで有ろうが
 実態は 厳格な階級序列の下部構造側が現場で動く 
という構図に変わりはないのだが。


https://twitter.com/JINKOUJISIN/status/271191831834931200 311人工地震説の嘘とデマ 11/21
@jhatajinan お、ここにもみんなの政治アンケートガチ信者がいたw

もっと頑張れ! その程度の言い方では説得力が薄いぞ!


工作員そのものは阿修羅でも蠢いているのが分かるので
2chは工作員の坩堝でしかなくなってしまっているのも分かっているので
ヤフーみんなの政治 でだけ動いていない というのは 可能性として低いと思う。

確かに 向こう側のネットの日本語圏へ対する工作員への資金が不足しているなぁ というのは明確に分かる。
おそらく その分の予算をYahoo! JAPANのトピックスへ注ぎ込んでいるなw という印象が有る。
あそこはカネで幾らでも買収されて動きそうだからねぇw

とはいえ 宗教右翼カルトの工作員が其れなりに動いている中で 
仮に此方側の動員が有った可能性が否定できないにせよ あの得票数で あの数字が出る と言うのは
それなりに意味が有るかもしれないし
俺的には それ以上に感慨深いモノ を覚える。

そういうのを踏まえて
マスコミ新聞テレビ大手メディアの世論調査との差が あそこまで違う というのを如何に読み解くか
を 考えていくのが良いんじゃないかと思う。

まぁ 何とも言えないので 足して2で割って30%位?w
それでも 1:9で勝てない 頑張っても2:8が良いトコ と踏んでいた俺からすれば 悪くない数字だ。
良い数字でも無いけどさw


311以降 福島第一原発テロ事件などによる被曝と汚染への徹底した情報封鎖に対し、
多神教で文明人の社会共同体の住人達は 是が非でも自ら情報を得ていくしかない という状況へ追い込まれた。
それは 俺とかが行う 情報流通上における


1. 情報収集をする(収集)
2. 情報選別をする(選別)
3. 情報を再構築する(分析)
4. 1.→2.→3.→ そして洞察を行う(洞察)

そういうCIAやなどの軍の情報機関が何万人も使って行う情報戦を
個人が行っていかざるをえない状況へ追い込まれちゃったんだよね。


1.twitterで情報収集をする
2.twitterで情報流通を始めて その情報の精査を自力でする。
3.情報の再構築を自ら行って分析していくような twitterでの更新をする。
4.ブログなどを併用し「情報の再構築」と「更なる洞察」をしていく。

311以降に自分と家族の生命に関わる被曝と汚染への情報を
そうして求めていかざるを得ない状況へ追い込まれてしまったからこそ
「ネットの日本語圏の下士官層」を 一気に大量に発生させる結果となる、
そんな逆に生み出させてしまったんだよね。
どう考えても 戦略的な大失態 である。

twitterは間違いなく
裏から監視されやすい構造 となっているだろうし
更に それをスマホで利用する というのは 家畜を管理するに等しい監視が楽勝で可能になる道具と化す
と確信している。
何故に電通が スマホ+twitterを強力に推していたか は簡単に推察できる。
美味しい道具をバラ撒ける と涎が滴り落ちただろうね。
戦術的には 作戦的には 成功しているのだろう。

しかし
・スマホ利用者の想定以上の急速な拡大
・twitterの 圧倒的な横への情報流通の拡散の力
共に これまで世界最高峰のネット環境が構築されてきていたから という背景の先が
311以降の激しい情報封鎖と情報工作の人民統制 によって苦しむ“情報を求める者達”にとっての
最後の拠り所となった。

しかし それは
マスコミ新聞テレビ大手メディアと同質のYahoo! JAPAN
 や
個人とされるニュースサイト群やニュー速系2chコピペサイト群
でもなく だったよね。

そういう場所で現れた
早川教授の情報に あらゆる人達が飛び付いた。
あの東海アマの言葉が金言に見えてくる。
それでも 被曝と汚染から生命と身体を守る為に どうしても情報が必要だった者達は
必死で動きまくっていたよね。

つまり 徹底した情報封鎖と情報工作 そして支配統制の機構を作りだす という意味で
戦術的には成功したし 作戦的にも菅と野田政権を操縦も出来たんだから成功したんだけど
その反動として 極めて膨大なネットの日本語圏の下士官層を輩出し生み出してしまった んだから
戦略的には致命的な大失敗を繰り返し続けた と言いきって良いだろう。
だから必死になって ネットの日本語圏における治安維持法へと走り出しているんだけどね。

其れは
目の前の状況へ対処することしか能が無いままで
大東亜戦争における戦略的無能を繰り返し続けたが故に大敗北へと至った
という過去から何一つに反省を得ていない連中でしかない ことの証明でもあるが。

極めて膨大なネットの日本語圏の下士官層を輩出し生み出してしまった その結果が
あの官邸前デモだよね。
官邸前へ集まった者達が いわゆる旧式左翼の動員だけではない
という事の意味が ヤフーみんなの政治の数字 の可能性ではないのか?


現在 ニュー速系2chコピペサイト群や個人とされるニュースサイト群 が
既に大きくアクセス数を落としている。

上意下達な情報流通 厳格な階級序列による情報流通
 から
情報流通を自ら行う 曖昧な階級序列による複層的な情報流通の深化 が大規模に起きているからこそ
 マスコミ新聞テレビ大手メディアの如きとと同系統の情報流通でしか出来ないことが露呈した
 ニュー速系2chコピペサイト群や個人とされるニュースサイト群
は人が集まらなくなっているんだよね。

となれば 逆に
0. 旧態依然なマスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通 からの激変の先に居た
1. すなわち旧態依然なネットの情報流通という状況に溺れた者達は、
その次の激変 
2. 情報流通を自ら行う 曖昧な階級序列による複層的な情報流通の深化 が大規模に起きている
を 如何にして眺めているのか?
俺は大変に おもろいねぇ って見るけどね。


上意下達な情報流通 厳格な階級序列による情報流通
 マスコミ新聞テレビ大手メディアの如きとと同系統の情報流通でしか出来ないことが露呈した
 ニュー速系2chコピペサイト群や個人とされるニュースサイト群
すなわち一神教で蛮族野蛮人なニホンジンのコッカのニホンの宗教右翼カルトな構造な者達は、
その性向からして
 情報流通を自ら行う 曖昧な階級序列による複層的な情報流通の深化 が大規模に起きている
に対応できない。

おそらく頑張っても出来ない、
その性的な感性という根幹的な意味合いをも含めて 出来ても限定的となるのがオチ であろう。
俺は その意味合いを 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人の区分けで書き続けてきた。


ところが 多神教で文明人の社会共同体の住人は 別に言われるまでも無く
 情報流通を自ら行う 曖昧な階級序列による複層的な情報流通の深化 が大規模に起きている
へ自然に対応していく。
自分達が何か特別な事をしている という感覚すら当人達には無いままに。

それは コミケやニコマスやMMDで起きていた事と全く同じ類の現象である。
彼らは自分達が特別な事をしている という感覚が全くに無い、
むしろ
 羨望と憎悪の視点をテメェ勝手に持っては 不思議な蔑視をして侮蔑の呪詛を叫び出す連中が居る
というだけの話だ。
俺は そんな話を散々に繰り返し書いてきた。

そういう事象の先に 今が有る。


情報工作や情報操作や情報封鎖を未だに繰り返し続ける連中は 分かっているのだろうか?
その戦術が そういう事を繰り返す作戦が 戦略的には大失敗へ直結する最大の原因だってことを。

俺はね 結構に気付いている と読んでいるw
だけどさ 大東亜戦争の時と同じで 其の宗教的教義から絶対に抜け出せないから
あの時と全く同じ マヌケに極まりない事 を今も目の前で繰り返し続けてるんだよね。
いや あの時よりも更にマヌケに極まりない事を 今はしているんだよね。

だから
 おそらく頑張っても出来ない
 その性的な感性という根幹的な意味合いをも含めて 出来ても限定的となるのがオチ であろう
も当然と思い こうして書き綴る。

俺がさぁ なんで
大手サイトから無視されて 工作員まで送り込まれて どんなに馬鹿な扱いをされようとも 
それでも「ネットの日本語圏の下士官層」 という言葉に固執したのか?
一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人 という区分けに固執したのか?
極論だと分かっていても 書き続けてきたか?

それは
戦術で負けても 作戦で負けても 戦略で勝つ為に って決ってるじゃん。
まぁ戦術でも作戦でも簡単に負ける気だって無いけどw


俺はね
“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”の収容所や牧場の その頚木から逃れて
浮かび上がってきた者達へ 浮かび上がっていこうとする者達へ
「それは間違ってないんだよ」 「その道は間違っていないんだよ」
「その道が正しいかどうかは分かんないけどさw 趣味が違うかもしれないからw
 だけど そういう歩き方をしようとする生き方は間違ってない、と思うよ。
 ここまで俺が そうして来たようにね。」
って 最底辺の傍らで 収容所や牧場の傍らで 言い続ける事こそが俺の戦術であり作戦であり 戦略だ。
此処で俺を見て チョットした技術 や チョットした方法を 其々が其々に 俺から学び取っていければ
もう申し分が無いじゃん。
その先は 別に普通に自分で歩いていくだろうからさ。

だから俺は此処に居る。 立ち位置は違えども小沢が そうし続けたように。

其処から来て 俺を超えて そして抜き去ってくれる人達へ嫉妬までもして
でも凄く凄く嬉しく思って、だからこそ俺も これからもボチボチと頑張るんだ。

みんながみんな 仲良くなれる訳でもないけどさ、出会って別れるが世の習いだとしてもさ、
敵と味方を見分けて生きたいじゃん。
味方は増やしたいじゃん。味方を育てたいじゃん。
大体そんな感じ を し続けるのは 俺にとっては別に特別な事じゃないからさ、
大体そんな感じを これからも此処からボチボチと頑張るよ。 続けられれば良いけどね。


あの ヤフーみんなの政治 の数字の その背景には何が有ったのか?
しっかり其の分析をして 此処まで書いている人 って他に居る?
俺は そういうネット論を これまで何年も何年も繰り返し書き続けてきた。
 0. “旧態依然なマスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通”からの激変の先に居た
 →1. すなわち“旧態依然なネットの情報流通”という状況に溺れた者達、
は不思議に俺を憎むんだろうけどね。 だったら書けよ って思うんだけ、なんだけどさ。

そんな感じのニュースサイト論とかネット論とか 他の人にも書いて欲しいんだけどね。
俺は こんな風にグダグダにしか書けないからw
いずれにしても ウチのブログはアクセスが落ちないよ?
結局に話は 其れ以上でも 其れ以下でもない。

なんとなく分かっている人は多いだろうけど
こんな感じの言葉に残す事で意味になる場合も少なくないと思う。


それでも、俺は 現実世界の実態としては現状では2:8で負けている と踏んでいる。
それでも まぁボチボチと頑張らないとね。




誠天調書 2012年06月21日: 「天下一人を以て興る。諸君みな一人を以て興ろうではないか。」
http://mkt5126.seesaa.net/article/276283116.html

誠天調書 2012年05月18日: 情報流通の流れを読み解く意味を教えて啓蒙して行く、正岡子規の100年後に生きる者達が進むべき道を行く。
http://mkt5126.seesaa.net/article/270483050.html



https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/269473502275444737 川内 博史 11/17
解散、総選挙が決まった。
こんな日だが、財務省に資料要求をし、3ヶ月待った資料が届いた。
政府が所有する一戸建て官舎の詳細。
1600戸余りの戸建て官舎を所有し、評価額は1500億円余り。
うち1100億円余りは、衆参両院の正副議長公邸。
これは、議論の必要がある。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/270898071100067841 川内 博史 11/20
鳩山氏、不出馬とのニュース。胸中察して余りある。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/271233886200139777
誰が何と言おうと、私は鳩山さんを評価する。
辺野古は不可能と、米国も分かっている。
普天間でオスプレイの運用などできないことも分かっている。
ただ、米国から日本へ、そんなことを言ってはくれないだけだ。
鳩山さんは、沖縄問題解決の糸口を確かに掴んでいた。
日本から米国へ物申したのは、事実だ。

https://twitter.com/kagomuin/status/271288065471950849
川内博史、反TPPバッジをつけながら申請書に署名。
「だって党議に従って行動しますと書いてあるだけですよ。
 なるべく党議に従うというのは当然じゃないですか」
と。ここまで開き直れるとは、すごすぎる。

https://twitter.com/7gobou/status/271271924708036608
川内博史「党議には"なるべく"従う」 かごしま24より

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/271663370476851200
鳩山氏の功績は、深く学んだ人で
なければ、理解できないだろう。

https://twitter.com/mkt5126/status/271708178868207617
@kawauchihiroshi 胸中は察して余りあります。
場合によっては こちらから弾を打ちこまなければならなくなるかもしれないのに
それをも覚悟しているんでしょうね。
だけど討ち死だけは絶対に許さないですからね。
どんな死地へと飛び込もうとも 必ず生き残ってくださいね。
誰が何と言おうとも 最も過酷な道を選択した先を 俺は此処から見届けます。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/271853722584367104
1号炉爆発前の早朝
福島県のモニタリング調査では、
波江町の一部等で15マイクロSV/hというような非常に高い放射線量を記録していた。
その記録は、官邸にも報告されていた。
しかし、その記録は放置され、公表されたのは、今年2012年の6月。


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/271856499737899009
年金改革無くして、消費増税無し。
再稼動無く原発ゼロを実現する。
TPPよりも、東アジア共同体。
私は、何党にいようとも、これらの政策の実現の先頭に立って来たし、これからも立つ。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/461.html
政界引退 鳩山由紀夫が死んでも許さない裏切り者 (日刊ゲンダイ)


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/424.html
オーナーの鳩山氏を引退に追い込んだ悪の民主党幹部連(陽光堂主人の読書日記)
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-812.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/443.html
顧問が64人に副市長が3人、ぜんぶ税金
橋下さん市長の選挙活動は違反です。
大阪には
「政治的中立性を確保するための組織的活動の制限に関する条例」
というのがあって、市長の政治活動というのが制限されているんだが、
公務をほったらかして、総選挙で走りまわっているんだから、完全に違反ですねw

政治的中立性を確保するための組織的活動の制限に関する条例

まぁ、ユダ金の手羽先の前には、法律も条例もへったくれ、というのが日本という美しい国の正体ですがw

02. 2012年11月22日 17:07:46 : TlgP19L7V2
自分は選挙で選ばれた公職だから良いんだそうです。

03. 2012年11月22日 17:27:26 : S0tVUGZ7Iw
>02さんへ
条例第2条(責務)にちゃんと市長も入っていますね。これは大問題になること必須です。

05. 2012年11月22日 18:45:51 : jOtAK2ma3U
常識的には公職選挙法違反で逮捕だね。
なぜ、逮捕しないんだろう。

https://twitter.com/midnight_ymmr/status/271594977564438528
大阪市長は忙しい。

17日(土)公務なし
18日(日)公務なし
19日(月)公務なし
20日(火)公務
21日(水)公務なし
22日(木)数時間の公務
23日(金)公務なし
24日(土)公務なし
25日(日)公務なし
26日(月)公務なし

http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000148990.html
市長日程


2012.11.19 http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/760.html
橋下徹大阪市長が19日、大阪・難波の高島屋前で街頭演説を行った。大阪市の岩手県からの震災がれき受け入れに反対するグループが沿道の一角を占めて抗議の声を上げたのに対して、橋下氏が「いつからこんな勝手な国民が増えたのか」と挑発。橋下氏に賛同する歓声、反対する怒声が飛び交い、騒然となった。

橋下氏や維新幹事長の松井一郎大阪府知事らが演説を行ったが、少なくとも10人は超える反対派が抗議の文字を書いた大きな紙を広げ、「焼却反対」などと叫び声を上げ続けた。

橋下氏は約15分に及ぶ自身の演説の終盤、反対派が占める沿道の一角に体を向け、「がれきは大変申し訳ないが受け入れる。これはやる」と言及。反対派が抗議の声を強めたが、橋下氏は言葉を続けた。

「苦しむ岩手県民を見捨てることはできない。いつからこんな勝手な国民が増えたのか。専門家の意見をきいて、(がれき受け入れの)安全はしっかりチェックする」

沿道では「いいぞ」「その通りや」などの歓声と拍手が広がり、橋下氏は「反対を叫ばれている皆さん。大変申し訳ないが、これが善良なる大阪市民の声だ」とたたみかけた。

沿道付近は、警備担当の警察官とみられるスーツ姿の男性らが反対派に向かい合うように立つなど、緊迫した雰囲気に。反対派の女性は「なんでみんな拍手するの」と悔しそうに話していた。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/412.html
2012年11月21日 社説 維新の合流 小異などと見過ごせぬ(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012112102000146.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/419.html
男子スピードスケートの長野五輪金メダリスト清水宏保氏(38)が、新党大地・真民主(鈴木宗男代表)から衆院選に立候補


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/396.html
都知事選:生活が宇都宮氏の支持表明


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/365.html
「国民の生活が第一」のお手伝いへ行こう


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/300.html
いまだに小沢氏の「説明責任」を求めるバカがいる。 (日々雑感) 
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2931952/


https://twitter.com/Meretseger2/status/270311089718296578
FreeBSDは普通のパソコンで苦労なく動かせるOSの中では一番セキュリティがきちんとしているので、いろんなところでサーバとして使われている。これに「何か」が紛れ込んだのがMcAfee開発者起訴の2日前というのは何かの偶然なのだろうか


https://twitter.com/tokaiama/status/271600127049879552
大豆の基準は未だ500ベクレルのまま!宮城県大豆210ベクレルは何と基準値内で出荷。国産大豆の豆腐、しょうゆに注意!他にも茨城県ウナギ110ベクレル・スズキ43ベクレル、岩手県ムキタケ590ベクレルで出荷停止
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-910.html




税金10億投入した鳥取「国際まんが博」の悲惨すぎる内容 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135213068495648301

【とっとりアニカルまつり】【まんが王国とっとり】問題点まとめwiki - 【とっとりアニカルまつり】【まんが王国とっとり】【国際まんが博】についての問題点まとめ
http://www34.atwiki.jp/anikaru/






posted by 誠 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

首都高を外資へ美味しく献上する為に都知事を目指す猪瀬。

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/284.html
2012年11月19日小沢氏、無罪確定 「国民の支援集会、デモが有難かった」 (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005613

書き起こし
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1808.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/280.html
「小沢代表の無罪が確定した。苛酷な三年半余りの試練をよく耐え抜かれたと思う。:森ゆうこ議員」 (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/9199.html
https://twitter.com/moriyukogiin/status/270525156328357888
小沢代表の無罪が確定した。
苛酷な三年半余りの試練をよく耐え抜かれたと思う。
応援してくださった皆さまに心から感謝したい。
無罪確定してもなお、反省するどころか攻撃の手を緩めない人々もいるが、
無罪は無罪以外のなにものでもない。
冤罪で苦しむ人がどれだけいるのだろう。検察改革を諦めない!

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270525673133731840
午後一に法務省黒川官房長が事務所へ挨拶においでくださったようだ・・・

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532516363001856
連投2 RT @IWJ_ch6: 2.
小沢代表
「三年七ヶ月、本当に忍耐の毎日であり、大変厳しい日々だった。
 本日、上告をせず、という指定弁護人の決定により無罪確定。
 この間、大変辛い年月の中で非常に多くの国民の皆さんに激励していただき本当にありがたかった」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532606288879616
連投3 RT @IWJ_ch6: 3.
小沢代表
「正しい司法の判断が確定。
 どんなときでも私を信じて励ましてくれた国民の皆さんに感謝を申し上げたい。
 今日の無罪に確定を受けて私の主張が裏付けられた。
 自分の政治家としての人生を自信をもって生きていきたい」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532704355880960
連投4 RT @IWJ_ch6: 4.
IWJ岩上
「捜査報告書を捏造した検察および検察審査会について。
 また、メディアスクラムを組んだマスコミについて。
 袂を分かった民主党の元同志について

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532785725382656
連投5 RT @IWJ_ch6: 5.
小沢代表
「民主主義の場ではあり得ないことが起こった。
 何らかの特定の思惑を持って行動した人たちに対しては、国民がしっかりと見ていた。
 判断は国民皆様が必ず下すと思う」

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270535932451622912
好きな映画は「ショーシャンクの空に」

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270537071763021824
そうなんです!石川さんたちのことを考えると複雑ですが・・・
RT “@monokakinotsuma: ゆうこりん、私もです。今日はああいう気分ですね!

https://twitter.com/tosa_suigei/status/270874194877763584
東電OL控訴審で有罪判決を出した飯田喜信という裁判官が小沢秘書の控訴審の裁判長なのか。
登石郁朗といい この飯田喜信といい 秘書たちは交通事故にあったような不運だな。
小沢の方は 東電OLの再審で無罪を出した東京高裁・小川正持裁判長、つまり同じである。
コレが偶然や交通事故の類? そんな訳ねーじゃん。
ならば そういうことだ。色々な意味を含めてね。

冤罪を作りだしては支配統制の道具に利用して詐欺詐術のカネモウケを これからも最高裁はし続ける
という明確な意思表示でしかない。


https://twitter.com/moriyukogiin/status/270538610271465473
屋上にコールタールを塗った後,仲間の為にコーラを獲得。
自分は飲まずにみんなが美味しそうに飲む姿を嬉しそうに眺めるところ
RT “@yurikalin: 下水管から抜け出て、自由を得た瞬間が一番素敵♡
RT @moriyukogiin: 好きな映画は「ショーシャンクの空に」”

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270539655546548224
知ってますね(笑)
RT “@grail_corp: 今、「生活」はどの辺りですか?
すでにロックハンマーで穴掘りはじめてます?
RT @moriyukogiin: 好きな映画は「ショーシャンクの空に」
俺は
 仮釈放で30年ぶりに社会へ出たレッドが
 隠された手紙の場所へ行き 手紙を見つけ 一緒に何枚かの紙幣が入っているのを見て
 (何かの罠ではないか?)と心配そうに周囲を振りかえる
トコかな。
どうしても どうしても どうしても 他者を信用できない、
そういう一人で生きていく をしてきたからこそ、
そういう局面でも そういう仕草になるよなぁ、とね。

でも だからこそ たった一人で必死に死ぬか 必死に生きるか しかない
他者から見たら つまらない生き方 でも、そうして生きていくしかない。
俺も大体そんな感じかなぁ なんて思ったりもします。


http://mkt5126.seesaa.net/article/96215669.html
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=4524
1994年公開時にはアカデミー賞7部門のノミネートされるも無冠に終わったが、
卓抜したストーリーと、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演技が共感を呼び、
多くの人々の「マイ・ベスト・ムービー」に加えられた傑作。

劇場公開時には苦戦を強いられながらVHSリリース時にレンタルチャートでブレイクし、
以降パッケージメディアで“不思議な”成功を収めた『ショーシャンク』
http://mkt5126.seesaa.net/article/272608836.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/3958798.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/3200405.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/170091711.html

https://twitter.com/kyonokimiko/status/269678289042415616
今日、空港で、毎日、読売、日経と読んで、改めてこの国のジャーナリズムは一体何なのだろう?と思う。
財界代表者達の、新しい政権への注文をそのまま掲載したり、
TPP参加を煽ったり、
消費増税は後戻りさせてはならない、と強調したり。
まさに一色。大本営発表。
国民世論の形成が歪むのは当然。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/279.html
小沢一郎無罪確定!政官財の守護神「検察に完勝した男」 (「日本人」の研究!) 
http://cpt-hide-cook.seesaa.net/article/302713454.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/300.html
2012/11/20 いまだに小沢氏の「説明責任」を求めるバカがいる。 (日々雑感)
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2931952/


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/172.html
小沢氏裁判報道反省を(東京新聞)



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/217.html
「小沢氏にはよい側近がいる。「今小沢は必死になって動いている」、東幹事長の言:平野 浩氏」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9188.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/273.html
国民の生活が第一  第2次公認候補者(衆議院総選挙) 2012年11月19日



https://twitter.com/cxjr/status/270505377370611712
誰もが核戦争ってのはもっとダイナミックなものだと思っていたはず。
こんな地味で汚い核戦争になるとは。

https://twitter.com/cxjr/status/270509137505423360
そう言う意味では
 核戦争になれば高層ビルは滅茶滅茶に壊れ大地も川も干上がる 的な
ザ・デイ・アフターとか北斗の拳も ある意味では洗脳が入っている、とも言える。
洗脳 と言えば そうかもしれないけど
むしろ単なる 思いこみ 先入観 を自力で乗り越えられるか否か 其の訓練をしてきたか否か
という部分での意味合いの方が強いかな。
 
大災害や大変化、とは AKIRAや他のマンガやアニメや映画 等の ド派手な破壊の情景が伴う
という思いこみや先入観は 311以前の者達にしてみれば 中々に乗り越えられないモノだと思う。


http://www3.ueda.ne.jp/~quotani/akira.html
『AKIRA』 ー都市・廃墟ー
『AKIRA』あらすじ

1988年7月16日、新型爆弾の爆発により東京は崩壊する。
その後、東京はネオ東京として生まれ変わる。

しかし その恐るべき力を制御することができず
またしてもビッグバンのような爆発を起こしネオ東京を破壊する。

1988年7月16日、新型爆弾の爆発により東京は崩壊する。
31年後、力をコントロールできなくなったAKIRAや鉄雄によって東京を再び廃墟となる。
大友克洋『AKIRA』が描く東京は、常に廃墟へ向かっている。

ネオ東京は強く植物が排除され、建造物で埋め尽くされている。
都市全体の生と死のサイクルは――すなわち再建と崩壊のサイクルは――人間が持っている。
右肩上がりの未来が有る と信仰できる者達には 廃墟すら利益に見えるから
 廃墟の後には 本物の荒廃が有る 
という杜甫の「国破れて山河在り」の侘び寂びの哀しみなど眼中に入らないんだろうなぁ。
だけど仕方が無いかな。それが昭和の時代だったんだからさ。

311は津波と地震だけでは無い 核の被害こそが致命的である。
地震と津波だけならば 崩壊と再建のサイクル とか言えたかもしれない
だけど核の被害からの 崩壊の先の再建のサイクル は昭和までの情感を遥かに超える。
おまけに北斗の拳の如きな目に見えるモノですら無いのだから 昭和の観念論を必ず超える。

高層ビルは滅茶滅茶に壊れ 大地も川も干上がる 的な“派手な「核戦争」”
という思い込みや先入観は俺にも有ったけど
ただ俺には 思いこみ 先入観 を自力で乗り越えられるか否か へは
それなりに頑張ってきたつもりだったからね。

あらゆる構造物と情報世界が汚染の中に有り 大地も海も虚構世界も穢されていく“地味で汚い「核戦争」”
が目の前に現れて 311以降には多くの人達が 思いこみ 先入観 を自力で乗り越えて来たけど、
乗り越えられない者達も当然に多いから 激しく違和感を覚えるんだろうね。
俺からすれば 何を今更 なんだが。 小沢からしたら40年前から 何を今更 なんだろうね。

むしろ俺なんかは
 「血を吐きながら 何度でも その朝を越えて飛ぶ」位しか無いんじゃね、
 そうしたら衰退していく しかないけど なら頑張らないのかい?
ってなだけの話だ。

夢も希望も無いけど、もうチョットだけ良い感じ を目指して 俺は俺なりに頑張ってみるよ。
ケンシロウは居ないのに ナウシカも居ないのに だけどヒャッハーや権力の暴政は有る。
さてさて 結局に 死ぬまで一生こんな感じなんだろうね。



https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/271285733359239168
山岡さん @yama03024 がアルゼから名誉毀損で訴えられ、損害賠償1億円を請求されたとのこと。
武富士がフリーランスを相手にSLAPPを連発し、最後に自滅したのが戒めとなり、
しばらく億単位の請求はなかったのですが。
なんかうれしいなあ。
http://accessjournal.jp/modules/weblog/
2012/11/21 これはスラップ訴訟。反訴も検討ーー「アルゼ」が本紙に対し、名誉毀損に基づく損害賠償請求訴訟を提起
本日、パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(旧名アルゼ。東京都江東区。6245。JQ)
から、本紙を出している(株)アクセスジャーナルと、発行人兼編集長である山岡個人を被告とする
「訴状」が届いた(訴状の日付は11月8日)。

名誉毀損に基づく損害賠償1億円(アクセスと山岡個人が共同して支払えというもの)と、
記事削除、それに謝罪広告掲載を求める内容だ。

いうまでもなく、本紙は大手マスコミに先駆け、
9月21日以降、アルゼの岡田和生会長(=冒頭左写真)の疑惑を精力的に報じてきた。

その疑惑の中心は、アルゼが進めているフィリピンにおけるカジノ事業に絡む贈賄疑惑だ。
極東の一諸島における日本人のコッカのニホンを見ていると、
北斗の拳やナウシカが どれだけマシな話か と思っちゃうよね。

与謝野の引退 と どういう因果関係が有るのかも 俺は気になっちゃうねぇ。

http://log.shipweb.jp/?mode=datview&board_name=newsplus&thread_key=1310791193&thread_id=45166
【経済】与謝野経財相「復興財源に競輪や競馬、宝くじなどに課税を検討すべき」★3
936 :名無しさん@12周年 :2011/07/17(日) 07:14:33.44 ID:lAO4pINd0
は?
公営ギャンブルは存在自体が税金だろ?
特に宝くじとか、システム分かってて言ってんのか?


https://twitter.com/cxjr/status/270481597474668544
無宗教だと洗脳されやすいかな?
つーか “無宗教と言う洗脳” にも勝てないような人達は そら他の洗脳にも勝てるはずが無いわな。

https://twitter.com/cxjr/status/270484270227787776
平成の日本人は戦争が起きても受験戦争はやめないね。

https://twitter.com/cxjr/status/270484446724096000
生存を前提とした戦いができないので日本人は舐められる。
“日本人 という言葉を安直に使う洗脳”にすら勝てないようならば
これからも全く同じ事を繰り返すでしょうね。


https://twitter.com/HiroNicoK/status/270579034197487617
この記事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000086-mai-bus_all は、
タイがTPP正式参加表明をしたと報じているが、
タイ首相が表明したのは「交渉参加に関心がある」ということだけで、正式な参加表明ではない。
完全な嘘である。
野田に交渉参加表明をさせるためのマスコミの圧力なのだろう。
そこまで、何もかもを かなぐり捨ててTPPへ走ろうとしている、 妙だねぇ?
向こうも相当に必死なんだね。 なぜ其処まで必死になっているんだろうね? 必死すぎじゃね?


https://twitter.com/AmboTakashi/status/271163130980212736
オバマがミャンマーを訪問した日、
野田は「ミャンマーに500億円の円借款を行う」と発表した。
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10992221.html
オバマは民主化の旗手(笑)と会い 野田はカネを持参する。
間違いなく外交としての勝敗はハッキリしているね。
にもかかわらずに TPPの交渉で対応 とか良く言えるなぁ。


2012-11-10 世界の真実の姿を求めて 橋下徹日本維新の会代表の甘い考え→TPP交渉で日本が不利なら抜ければいい!
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2267.html



https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/271274858611089409
福島原発事故捜査 検察官派遣はアリバイか (日刊ゲンダイ2012/11/21)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7460.html
福島第1原発事故から1年8カ月経ってやっと検察当局の現地調査が行われたようだが、“犯人”たちが逮捕、起訴されるかどうか大いに疑問だ。

きのう(20日)、同原発に検事が派遣されていたことが報じられた。防護服を身につけて施設内に入り、作業員や専門家らに話を聞いたという。

だが、検察当局がソノ気になっているとは考えにくい。元検事で関西大特任教授の郷原信郎弁護士は言う。
「起訴に持っていくのが極めて難しい事件には違いない。病気や死亡と事故との因果関係が立証しにくいし、事故発生を予期できたという“予見可能性”も証明が困難。ただ、これだけ多くの人から告訴され、社会的に影響を与えている以上、何かをやらざるをえない状況になったということ。果たしてどこまで本気なのかは分かりません」

東電幹部や政府関係者は8月に業務上過失致死傷容疑で刑事告発されている。だが、検察は、事故調査への影響を理由に受理を保留していた。ハナからやる気はなかったのだ。東電社員らから聴取もしているようだが、どうしてもアリバイ作りにみえてしまう。

今月半ばには、「福島原発告訴団」が、東電の勝俣恒久前会長ら33人を業務上過失致死傷罪、公害罪などで福島地検に告訴・告発状を提出。今年6月の福島県民1324人に続く第2次告訴で、全国から1万3262人が加わった。国民の注目を集めている以上、適当にお茶を濁すのは許されない。


https://twitter.com/cxjr/status/271239307652632577
被曝起因の病気のパンデミックが起こっても
日本では恐るべき同調圧力により決して被曝原因とは誰も思わないという事態もあり得る。

https://twitter.com/luxi_221/status/271240506808352769
風邪とか胃腸炎じゃないんだからねえ。
RT @cxjr: 「最近甲状腺癌が多いね。」とか「最近白血病にかかる人多いね。」とか
そう言う会話が増えるだけという事態が日本ならあり得る。

https://twitter.com/cxjr/status/271245106529566720
いまや作業員の原発ジプシーより 被災者住民の原発ジプシーの方が遥かに多いんだぞ。
なんで その対策が総選挙の公約にならないんだ。
被災者住民の原発ジプシーを放置して何故に脱原発とか言えるのか さっぱり分からない。

https://twitter.com/yuka_ppi/status/271245546759536642
父は30代で甲状腺疾患に罹り手術しましたが、一生薬飲まないとダメですよ。
RT @cxjr: 甲状腺。ホルモンを造る重要な器官。誰だよ。切れば治るとか言っている奴は

https://twitter.com/onishimasao/status/271247564744056832
チラージンと云う甲状腺ホルモン剤を一生飲む事になります。副作用の多い薬です。

https://twitter.com/shibayama_t/status/271252317062455296
野田氏の増税、再稼働路線の知恵袋と目された与謝野氏の政界引退表明のNHK9時インタビューで
「いま原発を止めるのは敗北主義、
 文明の進化のために、福島の被災者の方々へは もっと金を出し我慢して乗り越えてもらうしかない」
と言った。
もう原発亡者だな。こんな人に民主党は引きずられていたのか。

https://twitter.com/cxjr/status/271197445516562432
「福島の人達の健康を見守る壮大な事業です!」って言ってたもんね。山下俊一は。
あれ聞いて おかしい と思わない人の方が圧倒的多数なのが怖い。
「見守る」「壮大な」「事業」の三つの言葉で分かる人は分かるんだけど。


https://twitter.com/cxjr/status/270892023232487428
お茶の間に「諜報機関と煽動局の端末」が鎮座しているのが本当に良くないよね。しかも家具の一部として。

https://twitter.com/templeclubjapan/status/270207167167078400
NHK の森本アナは『NHK スペシャル”原発事故調 最終報告”』でメインキャスターを務めた。
再放送が不可能になった意味とは、「この番組は抹殺された」ということ。
津波の前に地震で原発が壊れた可能性を理論的に示唆しているので、
原子力村にとっては二度と放送してほしくない番組だった。

https://twitter.com/kerokazu/status/270737081721057282
お友達のツイートより→
親に電話したら、自民党に入れる気でいた。政策とか知ってんの?って聞いたら知らない。と。。
都知事選も分からないようだったから宇都宮けんじさんだよ!と伝えた。
年配者なんて こんなもんだ。
自民党しか知らない昭和世代。みなさん身内に知らせる事から始めましょう。

https://twitter.com/wolvesknow/status/270757026966167552
今、タクシーの運転手さんと話してた。自民党にだけは投票しないとのこと。
理由は中国と戦争になるから、だそうで。
田中角栄からの一連の流れを話して、国民の生活が第一に投票をとお願いした。
小沢さんに一度は総理をやって欲しいとは思っているとのこと。
まあ、地味に活動しますわ。笑




2012-11-18 不正選挙でもしなければ裏社会の皆さんは勝ち目はありませんねw|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11407664433.html

創価学会と統一教会の、マッチポンプが始まりました。ヤラセで被害者面をしてイメージアップさせるつもりです TBSが自民党ネガキャンペーン?? 痴漢報道中になぜか安倍総裁の笑顔が… 2012/11/19|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11408653236.html

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11409218022.html
https://twitter.com/templeclubjapan/status/270207167167078400
NHK の森本アナは『NHK スペシャル”原発事故調 最終報告”』でメインキャスターを務めた。
再放送が不可能になった意味とは、「この番組は抹殺された」ということ。
津波の前に地震で原発が壊れた可能性を理論的に示唆しているので、
原子力村にとっては二度と放送してほしくない番組だった。



ニュートリノ施設で火災: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/302910824.html
燃えないウランを使っている研究施設が火災ですか。そーですか。

この岐阜県の山岳地帯の南には、日本で最大のウラン採掘量を誇った東濃鉱山がありますね。
(大分南だけどねw)

今は、瑞浪超深地層研究所があります。
http://www.jaea.go.jp/04/tono/miu/mium.html

ちなみに、
東濃鉱山周辺の地下水はどこに流れるか?
核燃によるコンピュータ解析
 東濃ウラン鉱山 東濃ウラン鉱山周辺
 の地下水は
 尾根によって 木曽川と土岐川(庄内川)に向かう流れがある、
と言っている。

土岐川→庄内側→藤前干潟→伊勢湾

東濃地科学センターパンフレットより(広域地下水流動研究(その1))


採掘作業の排水は、伊勢湾に。
四日市コンビナートに届くのかしら?


https://twitter.com/tutinoue/status/270842994549219329
メモ 地層処分  岐阜 鉱山
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6654841.html
三井金属|もっと三井金属|鉱山地下の有効利用|カミオカンデと神岡



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/241.html
千葉4区 情勢は野田苦戦か (たむごんの白熊ニュース) 

https://twitter.com/AmboTakashi/status/271152609367310336
国民の生活が第一の比例での略称が「生活」だけ有効で、生活党と書くと無効らしいのです。
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11409497362.html
どうなんだろう?
それなら 自由民主党の略称の自民 ではなく 自民党 と書いたら無効、という事にもなっちゃうよね。


https://twitter.com/adsetukei/status/271105478522703874
森ゆうこ事務所 関熊正文氏より・・
混乱を避けるため出来るだけ8文字「国民の生活が第一」の政党名か
略称名2文字「生活」で投票頂く様告知をお願い致します
・・・・と有りました。
さて どうなんだろうね、
この手の情報戦の攻撃が コレから猛烈に浴びせかけられそうだね。
頑張って戦っていかないとだね。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/329.html
11. 2012年11月20日 23:44:58 : GSQKpngCdM
>「党」を入れて書く
余分に書くと他事記載になりうる。
さらなる省略は、どの政党に入れたであろうか推測できれば有効になりうるはず。
按分票という制度あるから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%89%E5%88%86%E7%A5%A8
例として、
ここにある選挙において、「山田A」と「山田B」の「山田」と言う姓の候補者が2人立った選挙を想定する。
ある投票者が 上の姓の「山田」のみを投票用紙に記載し、投票した場合、
この「山田」とのみ書かれた投票用紙は
「山田A」に投票したものであるか 「山田B」に投票したものであるか、
が問題になる。

この場合、投票者の意思を なるべく汲み取ろうとするならば、
無効票にするのではなく、複数の「山田」に対して得票率に応じて比例配分される事になる。
上位が有利なんだね。

>選挙管理委員会に「生活」と「生活党」両方申請しておけば済む話ではないの?
選挙行ったことないの?
どの政党も略称は一つだよ。

>備え付けの鉛筆でないと無効ってことはないだろうな。
筆記用具に関しては明確に書いてあれば特に無効にはならないはず。
ただし投票用紙がコーティング紙だった場合は水性ペンや筆ペンだと
文字が散ってみえなくなる可能性があるので避けるのが吉。

要は自分の投票したい政党や候補者を正しくしっかり書けばよい。
それだけのこと。つまらん心配よりつまらんことにならないようすれば良い。
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 は たった其れだけの事も出来ない、とは想定しないのかね?
とはいえ 国民の生活が第一 すら書けない、という事まで想定するのもまた無駄かw
失礼ながら 其の言葉が読めない 理解できない 書けない のならば、
実際問題としてオハナシニナラナイだからね。
そういう人達を守る のは言うまでも無い話だしね。

少なくとも 其の程度の水準の者達を支持層として考えて味方にしていく という事だしね。

で こういう問題が有る。


「新党日本」と「たちあがれ日本」で按分票はどうなりますか?... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1139217346
「日本」を略称として届けている「新党日本」なので
「ニッポン」「にほん」「日本」は日本新党へ となります。
国民とだけ書かれた票は 得票率での比例配分での按分票では… となる。
この様な票が生じるため、自書式投票では時間と経費がかさむ事になる。

だけれども だからこそ曖昧な票をも丁寧に拾い上げる をも目的にしているんだとも思うんだけどね


ttp://plus.yomiuri.co.jp/article/words/%E5%85%AC%E8%81%B7%E9%81%B8%E6%8C%99%E6%B3%95%E4%B8%8A%E3%81%AE%E4%BB%96%E4%BA%8B%E8%A8%98%E8%BC%89
公職選挙法上の他事記載とは
公職選挙法六八条は、有権者が投票用紙に候補者の氏名以外に意思を表す記載をした場合は無効としている。
ただ、無効票が多いと有権者の意思が反映されなくなるため、
職業、身分、住所、敬称の記入は、認められている。
「党」を書き入れてしまう のは 意思を表す記載 に該当すると思うんだけどなぁ。
で こんなのが有った。 これは比例ではなく名前の場合だけど


ttp://ameblo.jp/ohkoshi/entry-10578377644.html
丸々党 
※  政党名のみの記載の場合は、他に同じ政党の候補者がいない場合は、選挙長が判断する。
  (比例代表選挙などを除く)

大越 隆司 殿
◎  敬称を記載しても有効。

大越 隆司 文字がフォントが違う場合w
◎ 丸文字などで書いても、常識的に見て、文字として読めれば有効。

大★越★隆★司
×  「★」は、名前の一部でも敬称でもないので、他事記載となり、無効。

はげたおじさん
× 身体の特徴は、他事記載となるので、無効。

たかちゃん
× あだ名は、どの候補者なのか正確な判断がつかないので、無効。
(※) ただし、有権者に広く浸透していると思われる場合は、選挙長の判断などで有効となる場合がある。
(◎) また、予め通称使用の届出をしてある場合は有効。

丸々市丸々3丁目 大越 隆司
◎ 名前に加えて、住所を記入しても有効。ただし、記入した住所が間違っていた場合は無効。

行政書士 大越 隆司
◎ 名前に加えて、職業を記入しても有効。ただし、記入した職業が間違っている場合は無効。

行政書士
※ 職業のみの場合は、他に同じ職業の候補者がいなければ、選挙長が有効・無効を判断する。

代書屋 大越 隆司
×  「代書屋」は俗語(スラング)で、正式な職業名とは言えないので、無効。

大越隆司 に投票します。
× 『に投票します。』の部分が他事記載となり、無効。

大越隆司 に投票しません。
× 『投票しません。』の部分が他事記載となり、無効。

大越隆司のバカ
× 『のバカ』の部分が他事記載となり、無効。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%8A%B9%E7%A5%A8
1989年第15回参議院議員通常選挙比例区で
アントニオ猪木が作った政党名スポーツ平和党
への投票を意図した「アントニオ猪木」と書かれた無効票が大量に出た
(当時の参議院比例区は拘束名簿式で個人名投票は認められていなかった)。

2003年第43回衆議院議員総選挙
北海道第7区 - 療養中のため立候補を辞退した鈴木宗男への票で約320票が無効票に
(産経新聞 2003年10月11日)。


選挙の投票用紙に候補者名を書く時に名前を間違えたらどうすればいいのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1367919798

自書式投票 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%9B%B8%E5%BC%8F%E6%8A%95%E7%A5%A8
候補者の他に無意味な記述やイラストなどの他事記載は無効票扱いになる。
広く知られている愛称、職業、住所、敬称などは有効票とされる場合が多い。

選挙管理委員会では投票日数日前に予想される疑問票に対して、有効か無効かの見解を示すことがある。

選挙管理委員会は政党に投票する比例代表制での投票においては、
「本部の所在地、代表者の氏名又は敬称の類」の他事記載は有効票とする規定により、
党首の名前をミックスした記載はその政党への有効票とされる見解を示すことがある。
(例、「小泉党」は自由民主党票扱い。「綿貫新党」は国民新党票扱い)。
生活党 での表記を無効 とかする根性が 選管に有るとも思えないが、
生活党 での表記を無効 とかする利害状況が選管に有る とは思うけどさ。
つまり“なんか良く分からないけど開票作業をする奴が勝手に無効に扱う”とかね。



投票用紙に書く内容の有効/無効の判断や事例について書かれているサイトを紹介してください。
http://q.hatena.ne.jp/1068437967



https://twitter.com/moomoompp/status/270906890500849664
「東電の値上げ」を批判し正義の味方を自演したが、何かおかしかった猪瀬。
だって東電死守の石原からは批判無し!と思ったら「値上げ問題」に目をそらし
「東電分社化」などの本当の改革は有耶無耶にされた
http://news.livedoor.com/article/detail/7160370/
 猪瀬氏、21日に出馬表明 石原都政継承
なるほど。
コイズミ時代の猪瀬が関わった
 道路公団の分社民営化の話の時も アレの結果は 今では どうなっているのか?
は説明するまでも無く 分かるよね。
何も変わって無いよね。
高速料金が少しでも改善されたのは 鳩山兄の頃の成果による部分が大きい。

猪瀬には そういう事を差配する者達が猪瀬の後ろに居るようだね、

http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-137.html
高速道路の無料化の是非で鍵となるのは、
日本道路公団の民営化について知ることからです。

高速道路というのは、返済が終わったら無料化するのが約束になっているのです。
それを民営化するということは どういうことなのか?

猪瀬直樹著「日本国の研究」の中では、猪瀬直樹は、道路公団を巨大な赤字会社だとして捉えている。

日本道路公団(Japan Highway Public CorporationからJHと略される)を赤字だ
といったのは猪瀬の嘘である、実際は黒字である。

猪瀬直樹は、特殊法人の財務諸表を読めない もしくは意図的に間違えている という人間である為、
事実誤認をして黒字な日本道路公団を「赤字だ」と言っている。

つまり、猪瀬直樹著「日本国の研究」に書かれていることは出鱈目であった。

猪瀬直樹著「日本国の研究」は、
道路公団に限らず、殆どが嘘・出鱈目・インチキのオンパレードのような本なのだが、
素人は見分けがつかない。

2005年(平成17年)10月1日の日本道路公団分割民営化に伴い、
同公団の業務のうち、施設の管理運営や建設については、
東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社に、
保有施設及び債務は他の道路関係四公団とともに、
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構に分割・譲渡された。
これら会社・機構の発足とともに当公団は解散した(ことになっている)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%85%AC%E5%9B%A3

→しかし、実際は、更に天下りの温床となっている。

http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=199924
かんぽの宿をオリックスに落札させる為の不正入札を、鳩山邦夫総務大臣が追求した。
オリックス株式会社の監査役であった山本正明が
道路公団民営化後に中日本高速道路株式会社に専務取締役として就任している。
山本正明は当時に国土交通大臣だった石原のぶてるの後援会の理事も努める人物である。
飯島ー小泉ー猪瀬ー石原ー山本の図式によって
超優良黒字であった日本道路公団を分社化、民営化させられ、
その利益を外資を通して流れる図式の基礎を作り上げたのも小泉である。

■黒字は、一斉無料開放の為に積立金になっている

赤字の定義は、収入―支出がマイナスであること。
現在(2002年時)、
日本道路公団は収入が2兆円、支出が1兆2000億円、
そこから管理費を抜いた収入の残りは、一斉無料開放の為に積み立てている。

例えば、2002年度は、9400億円の黒字分が出ているが、
それはすべて一斉無料開放の為に積立金に入っている。

今まで(2002年まで)で、累積10兆4500億円も貯まっているのが実態であり、
まったくの黒字なのである。
しかも、確実に新規高速道も建設出来て、無料開放出来る。

最初に国の代わりに借金をする。
その為、最初から負債の比率は多い。
そして毎年の黒字分は、「一斉無料開放の為の積立金」に入る。
それは、一斉無料開放の為の“費用”である。


■10兆4500億円も貯まっていることについて、
 “一斉無料開放”の為ではなく、利益隠しだった、と嘘をつく猪瀬直樹

日本道路公団は、10兆4500億円も貯めている(2002年までの累積)。
ちなみに、この黒字分は、
「将来の“一斉無料開放”の為に必要なお金」であり、「費用」の欄に入っている。
猪瀬直樹は、この10兆4500億円が、
「将来の一斉無料開放の為に必要なお金」であり、
「費用」の欄に入っていることを、「利益隠しを見つけた」として詐称した。


■この国民資産を使って料金引き下げをやり、肝心の負債のほうは分離させて、国民負担にしてしまおう
 というのが、猪瀬直樹の悪質な罠

詐欺男・猪瀬直樹は、これについては意図的に触れず、
“一斉無料開放”を合法的に国民に諦めさせて(或いは民営化によって永久的に先延ばし)、
この10兆4500億円の一部を使って料金を下げて、
いかにも「私たちがコスト削減をやりました。無駄遣いを無くしました」と成果にするつもりなのだ。

ところが、「行革断行評議会」及び「民営化委員会」では、
猪瀬直樹は180度に変化して、これまで赤字だと指摘してきた道路公団は、
実は赤字ではないと言い改める立場になった。
昨年2001年8月22日、行革断行評議会の席で猪瀬直樹は次のように報告した、
「日本道路公団は、赤字ではない。日本道路公団は、赤字だと信じられている。
 たしかに、赤字垂れ流しの無責任体制だが、
 税金を引き出し、財投資金での事業継続を続ける為、巧妙に赤字を装っているのではないか?」
つまり、この時点で猪瀬直樹は、自分の、日本道路公団の財務諸表の読み違いに気付いたのだろう。
違うんじゃないかな、
今回の東電の時と同じく
・マスコミ新聞テレビ大手メディアの前では 官僚と戦う正義の味方を装い
・実際にしている事は 詐欺師の下働き

自分の、当初の財務諸表の読み違いを認めるのではなく、
それを道路公団のせいにして「利益隠しだ」という点で罪を擦り付けて、誤魔化そうとしたのである。
此の手法ってコイズミの郵政詐欺と全く同じだよね。
東電でも全く同じ事をしている と考えるべきだろうね。


■「日本道路公団が赤字だと言った」と でっちあげる猪瀬直樹

猪瀬は 最初から一貫して“日本道路公団側が「赤字だ」”と言っていない。
猪瀬直樹著「日本国の研究」という精巧に出来た偽物の本が売れたからである。

その嘘のデータ(猪瀬直樹著「日本国の研究」)を参考にして、
櫻井良子氏や、構想日本の加藤秀樹氏などが、それに影響を受けて本を書いた。
つまり、嘘の拡大再生産がなされてしまったのだ。
更に、読売や朝日、日経、毎日、産経というところが、
それをそのまま嘘の拡大をした記事を書いたからである。

だから大衆に日本道路公団が赤字だと信じられるに至った。


■猪瀬直樹の嘘に気付いた櫻井良子氏

しかし、このこと(日本道路公団は赤字であるということ)は事実ではない。
日本道路公団は、冊子を配り、時には新聞1面に広告を出して、黒字であるとPRしている。

日本道路公団は、国鉄と全く別なのである。
日本道路公団の場合は、民営化せずとも実際に2001度も9200億円の黒字だった。
つまり、100円を稼ぐのに49円しかかかっていない。
対して、旧国鉄は、100円を稼ぐのに、147円かかっていた。
また、借入金の中の人件費の比率を見ても、
日本道路公団の場合は、たったの4%、対する旧国鉄は、70%だった。

猪瀬直樹は、この部分についても、
あたかも借入金が人件費の為に膨らんだというように詐称しているが、
実際はそうではない。

日本道路公団は、新技術の投入で、2001年度に2000億円もの経費削減を成し遂げている。
そして、サービスエリアを担当する
「財団法人・ハイウェイ交流センター」や「財団法人・道路サービス機構」も、
環境基準のISO 14001を取得して、両面コピー、昼休みに電気を消すなど、地道なコスト削減をしている。

このことを、猪瀬直樹が知らなかったとも思えないが、
黒字か?赤字か?はさておき、猪瀬直樹は、何故そう変わったのか?

猪瀬直樹に質した。

猪瀬直樹―
「つまり、赤字を出しながら、作り続けていくわけですから、
 それはそういう表現の話であって、どうやって取りあえず返すかということで、
 道路公団に入っている7000億円を原資として返済していく。こういうことを言っているわけですから」
この猪瀬直樹の答えはまるで答えになっていない。
猪瀬は何を言ってるんだwwwwwwwwwwwwww

此処からは妄想の話です。

桜井さん。僕の正体に感づかないでくださいよ。
僕の壮大な嘘がバレちゃうじゃないですか。

僕は、外資からコミッション貰いたくて動いているんですから。
この話が纏まれば、成功報酬で外資から何十億円も僕に入る成功報酬の約束があるから、
どんな手段を使っても、お役人と高速道路の悪い噂を作り出して 上手く売り払いたいんですよ。

この信州大学の元・全共闘議長を舐めちゃいけませんよ。
それには、“一斉無料開放”が今のままの公団方式だったら確実に出来る、
なんて国民に感づかれたら困っちゃうでしょう。

永久有料化して外資に喜んでもらう為には、
国民に「今、赤字だ」「将来公団方式だと、とんでもないことになる」
って思わせておかないと。

そりゃあ、国民だって、
もしこの猪瀬案?の最初は税金投入なし?、
5年後に金利がはねあがって、日本道路公団は破綻。
それは国民負担にしたいから、上下分離。
それを隠蔽する為に、民営化後は固定金利は3.55%で計算。
美味しい所は外資の株主の独占にする。

そして、全く国土交通省とか日本道路公団の人たちの制御が届かない組織にすれば、
米国の投資家も日本から永久に税金のように、毎年2兆円+αで株主配当が入る。
美味しいでしょ、外資には。

そりゃ、今のを強引に民営化したら、日本道路公団は、5年後には金利が急上昇して破綻しますよ。

そのときも、ちゃんときちんと、この猪瀬直樹は考えて、
ちゃんと“負債は国のもの”にしているじゃないですか。
だから一生懸命なんですよ。

ええ、民営化したら金利は急上昇するけど、国民負担にする為に、わざと上下分離にしているんですよ。
だって、外資だって上下一体だったら、金利が急上昇したら、外資の株主は嫌がるでしょう。
だから、事後的に「ああ仕方なかった」ということで、
日本道路公団の総裁に罪を被せて、税金投入にもって行っちゃおう
と思っているんですよ。

こんなこと桜井さん、誰にも言わないで下さいよ。
この改革は国民の為だ
って言って、官僚を排除して、外資へ美味しい思いをして頂く為の計画なんですから。

外資から何十億円も貰ったら、僕は嬉しいでしょ。
その為だけにやっているんですから。邪魔しないでください

今のJHの株式は売り払われていない金利上昇は起きないが、
売り払われた後での 債権の書き換え時における金利の急上昇 の話は
当時の俺は全く分かって無かったなぁ

そういう不思議な猪瀬は あの時に こういう話をも出している。


猪瀬直樹は、道路公団にある7000億円のキャッシュフローについても、独自な考え方を示す。

(注釈.キャッシュフローとは資金収支、
 つまり、お金の流れを意味し、
 主に、企業活動によって実際に得られた収入から外部への支出を差し引いて
 手元に残る資金の流れ
 のことをいう。
 現金収支を原則として把握する為、将来的に入る予定の利益に関しては含まれない)

キャッシュフローはキャッシュフローであり、利益ではないのだが、
猪瀬直樹は これを利益と捉え、このように説明する。
この段階で既に 後ろに居るのが誰なのか?w という話になるけどね。

キャッシュフローの定義は、平たくいえば手持ちの現金での自己資金または現金収入である。

この7000億円のキャッシュフローというのは、
つまり、毎年9200億円ほど黒字分があるが、
これは毎年、将来の「一斉無料開放の為の積立金」へ丸々に入っており、
償還準備金繰り入れ(=将来の「一斉無料開放の為の積立金」)である。

ただし、去年12月に3000億円の補助金を抜いたので、
猪瀬直樹のせいで
 「毎年9200億円を30年後の一斉無料開放の為に積み立てていた」のに、
 「今年は7000億円ぐらいしか積み立てられなくなった」となり、
更に、
「猪瀬のせいで、一斉無料開放が20年も遅れた」という結果になり、
30年後の一斉無料開放が50年後にされてしまった。


猪瀬直樹―
「7000億円は建設に回っているから赤字なのであって、借金の返済にまわせば何とかなる。
 考え方を変えて、民営化会社としてストックしてやれば利益になる」
この説明も殆ど意味が分からない。
公団経営で赤字とされるものが、猪瀬案の民間会社になった瞬間に黒字になる
などという話を理解することは到底に困難である。

断っておくが、7000億円は建設に回っていない。
猪瀬直樹は嘘を言ったのである。
すべて「一斉無料開放の為の積立金」(償還準備金繰り入れ)に入っているではないか。
つまり、「7000億円が建設にまわっているから赤字」というのは嘘なのである。

「借金の返済にまわせば何とかなる」というのも、嘘である。
つまり今、道路公団で 将来の“一斉無料開放”の為に積み立ててある こと何故か言わずに、
まるで何か「新しいことをしましたよ」と言いたいが為に詐称しているのだ。

高速道路というのは、
 30年の期間の通行料収入で、建設したときの借金を返す仕組み
となっているが、
20年の国債(建設国債)が債券として最長であり、
(超例外的に最近30年物国債も出たが、)30年満期の道路債券なんてものは存在していない。
ニーズもないだろう。

その為、5年物の道路債券を発行して、安定的に5年ごとに借り換えられることを前提としている。

これもこの5年後の借り換えの時に、恐らく金利が急上昇するだろう。
今の公団方式であれば金利は大丈夫だが、民営化したら、金利は急上昇する。

とにかく、この微妙な金融の部分は、
猪瀬直樹のような
「別に壊れてもそのときは国民負担にしてしまえばいい」
と思っている人間に扱わせるべきではない。

どうして、 金融の原子力発電所のような、道路公団の仕組み を、
ど素人で嘘つきの猪瀬直樹などに扱わせるのか?


猪瀬案を実行することで、道路公団はメルトダウンして、日本経済はふっ飛ぶであろう。
そして、“一斉無料開放”されるまでは、
その“一斉無料開放”の為の、毎年の黒字分(約9200億円〜9500億円)のお金は積み立てている。

つまり、現行の日本道路公団の仕組みと、猪瀬案との違いは、
その道路債券の5年期間の物を「5年の期限が来たらすぐにお金を返す」ということだけで、
何も経済上のメリットがない。

それより、全国一体化してネットワーク化してから、
“一斉無料開放”したほうが遥かに経済的にも渋滞解消にもいい。

■公団が赤字だと信じている無邪気な国民を利用する猪瀬直樹

公団経営で現在、9200億円の黒字なのだが、
猪瀬直樹は、「公団のままだと赤字だ」と殆どの国民が信じていることを巧みに利用している。

自分が当初ついた嘘を国民が未だに信じている
を逆に利用して、赤字だと言い続けるほうが好都合だと判断したからだ。

そもそも 民間企業では、借入金が多く、しかも、それは黒字だ という形態はあまりない。
特殊法人ぐらいである。

その為、「借入金が多い」と聞くと、普通は「赤字なんだ」と勘違いをする。
そのトリックを巧みに使って、「公団のままだと赤字だ」とイメージさせているのだ。

ちなみに今まで28兆円程、高速道路建設に使われているが、
日本経済に与えた需要効果は、400兆円であり、明らかにプラスである。

つまり、遥か多くが税収として数倍に戻ってきているのだ。
なのに猪瀬直樹は、民間会社になったら、
9200億円−3000億円の補助金=6200億円が黒字だと思っている なにそれwwww
のだろうが、そうはならない。

つまり、民営化されてから3〜5年位経てば、金利が急上昇して、6200億円は ふっ飛ぶ。
リスクが大きくなるからだ。

となると、みんなが思わされているように
「赤字な日本道路公団を、猪瀬直樹が黒字にしようとしている」
のではなく、
日本道路公団は民営化後、毎年赤字の民間会社になるだろう。

「黒字である日本道路公団は壊してしまい、
 実態まで赤字化にさせて、美味しいカネモウケは外資へ持って行き、
 金利上昇は国民負担にしてしまいましょう」
というのが猪瀬直樹のプラン(猪瀬案)である。


■猪瀬直樹を証人喚問するべき

私は、猪瀬直樹を証人喚問するべきだと思う。
猪瀬直樹が、現在の不況の真の原因の一つある。
何故なら、公共事業をやって抜群の景気浮揚効果があっても
1997年以来、この猪瀬直樹と竹中平蔵が執拗に
(偽の)構造改革・民営化による規制緩和を唱え、
公共事業が民間経済の自律基調に繋がる一歩手前でストップさせて、
また不景気にしてきたからだ。



日本を良くしたいという田中角栄が作った仕組みは、
ロッキード事件と同じ手法を使って詐欺へと使われてしまっている。

どちらも『週刊文春』が舞台であり、
影で発動しているのは、多国籍企業の日本を支配したいという野望である。

立花 隆や猪瀬直樹が 本気で人を幸せにしたい と言う人物などと考えるのは浅はかである。

この小泉構造改革というのは、純然たる国家資産売却である。
ロッキード事件は、今では、田中角栄を政治的に嵌める為の、多国籍企業の罠だったことが知られている。

ロッキード事件によって、日本経済の高度経済成長の魂の田中角栄を葬り去り、
この小泉構造改革によって、田中角栄が日本に作った、
日本の高度経済成長に使える「特殊法人の仕組み」や「銀行などの仕組み」を全て詐術に変えて、
全くの多国籍企業の従属国にしてしまう。


マスコミに虚偽情報を流し、
国家資産売却ビジネスでしかない小泉構造改革
(日本人保有の資産という構造を多国籍企業の支配できる構造に変えること)を
推進してきたのが猪瀬直樹である
そういう猪瀬直樹を強く要望している外資が有り、小泉純一郎へ対しても、猪瀬直樹の入閣を要請していた。

[猪瀬直樹のこれまでの多国籍企業への実績]

◆日本人の為にある資産
 (もし民営化会社が保有したら独占企業となり、好きなだけ値上げできる)
 である地下鉄、高速道路、空港などを株式会社化するように働きかけた。

◆石油公団を廃止。
 日本が独自の石油を確保する手段を失うことは、
 英米多国籍企業に最も賞賛されることである。
 いくらでも石油を値上げすることが出来る。

◆ 「民営化」という耳に心地よい響きを持った言葉を使い、
 実際には日本国民の保有で有る を停止させて、
 経営権を株式に細分化するために株式会社化する。
 株式公開した場合、日本人は お金がなければ株を買うことは出来ない。

 竹中平蔵金融庁が徹底して、銀行が企業にお金を貸し出さないようにして経済を駄目にしていった為、
 日本人はお金がないので株を購入出来ない。

 金のある英米多国籍企業がそれを買うことが出来る。

 その為にわざわざ不況の時に、「民営化という名称の国家資産売却」を断行するのだ。
 従って、JRやNTTの時とは、全く違う結果となる。


◆事実の検証

これを検証する為には、日本道路公団の財務諸表を読める能力が必要です。

HPを先ず開いてみてください。

http://www.jhnet.go.jp/ は分社化により消滅

「企業情報」「事業概要」「IR(インベストメントリレーション投資)情報」というのがあります。
IR情報(大分類)の すぐ下に「財務情報」(中分類)とあり、
その下(小分類)に、「財務諸表」「収支状況」(参考)とあります。
そこの「収支状況(参考)」をクリックします。

すると、

「日本道路公団(JH)の決算と営業中の高速道路及び一般有料道路の収支状況(平成16事業年度)」
というタイトルが出てきます。

http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html ←分社化により消滅

==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--


日本道路公団(JH)の決算と営業中の高速道路及び一般有料道路の収支状況
(平成16事業年度)

日本道路公団(JH)の決算(平成16年度)

営業中高速道路の収支状況(平成16年度)

営業中一般有料道路の収支状況(平成16年度)

営業中高速道路の償還計画と実績の対比(平成16年度)

営業中一般有料道路の償還計画と実績の対比(平成16年度)

決算関係書類等閲覧場所一覧

==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--

上から、「日本道路公団(JH)の決算(平成16年度)」「営業中の高速道路の収支状況」とあります。
その中の「日本道路公団の決算(平成16年度)」をクリックします。

http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html←分社化により消滅

すると、PDFの形式で、決算の解説が出てきます。


◆猪瀬直樹の嘘の解説なしで読む、はじめての道路公団の財務諸表

ここに真相が書かれています。
つまりここまでくれば、あなたは猪瀬直樹の嘘を排除出来て、真相に到達が出来る
というわけです。

日本道路公団(JH)の決算(平成16年度)とありますね。

1.決算の概要

<収益は2兆円>

1ページ目の「収益の部」を見ると、経常収益は、2兆1254億円とあります。
前年度の2兆1089億円からは165億円の増加とありますね。
これが収益です。大体2兆円。

<費用は9568億円>

費用の部を見ると、
「一方 経常費用(償還準備金繰り入れを除く)を見ると、9568億円になりました。」
と書いてありますね。

http://www.jhnet.go.jp/press/rel/2005/08/12b/pdfs/01.pdf←分社化により消滅

<一斉無料開放の為の積立金>

ところで、この「償還準備金繰り入れとは、何じゃい?」と思う人がいるでしょう。
これは、実は、「償還=一斉無料開放」のことなんです。

(高速道路は、その仕組み上、最初に低金利の借金をして作り、
 そこを利用した人たちの通行料を
 「償還準備金繰り入れ」(一斉無料開放のための積立金)として貯金をしておくわけです。
 全国の高速道路網が出来上がった時に、
 その「一斉無料開放の為の積立金」が、それまで創った高速道路建設費用=約40兆円に達した時に、
 すべての借金を返して、一斉無料開放と、全国どこからでも1時間で乗れる高速道路網を実現する
 というのが、目的でした。

わかりやすく言い換えれば、平成16年度のを見ると、
「(「一斉無料開放の為の積立金」に繰り入れするお金を除くと、)経常費用は、9568億円になりました」
と書いているわけです。

つまり、
「収益が約2兆円、費用は、9568億円、将来一斉無料開放する為の積立金は、
 大体1兆円ありましたので積み立てました。」
と言っているわけです。


◆まったく今まで真相を知らされていない

国民は、
「高速道路は赤字の垂れ流しでなんとかしないといけない」、
「民営化しなきゃいけない」、
「一斉無料開放なんてありえない」
と この4年間、ずっと騙され続けてきました。

騙しているのは、猪瀬直樹と小泉純一郎の側近・飯島 勲秘書官です。

小泉純一郎首相は、国会の論戦で、
「今、高速道路は赤字なんでしょう。
 何とかしないといけないのは当たり前じゃないですか」
と答弁をしているところから見て、
完全に虚偽の内容を信じ込んでいます。

間単にいえば、「小泉君は、想像を絶する馬鹿だ」ということです。


◆外資に売り飛ばす目的の為、国民に真相を知らせない政権

それは何故か?当たり前です。
もし、株を公開したら、どうなると思いますか?

一斉無料開放なんてことは、ありえないからです。

つまり、今現在、この一斉無料開放の為の約1兆円は、そう、株主に配当されるのです。
猪瀬直樹は、絶対に、こんなことを日本国民に知らせてはいけない というわけです。

実は、『道路公団改革をわらう』という本にも出てきますが、
猪瀬直樹を中心とする道路公団民営化推進委員会が、
「永久有料化」という文言を入れてほしい
と言い出して、これが断られる場面が出てきます。

ユダヤ外国資本つまり頂点には、外資がいます。
それが「高速道路が欲しいよー」と言ってきているのが小泉構造改革です。


◆民営化とは永久に有料化のこと

つまり、株主のものになれば、「永久に有料化」します。
此処こそ
最も、猪瀬直樹と小泉純一郎の側近・飯島 勲秘書官が、日本国民へ絶対に知られたくないこと
なのです。

だから今現在、
「第二の国鉄」
「赤字で将来大変なことになる」
「一斉無料開放なんて無理」
だと売国奴たちは、国民に思っていてもらいたいのです。


◆一斉無料開放に必要な費用

なんで、「一斉無料開放の為の積立金」が「費用」の部に入るの?という疑問が出るでしょうが、
これは、一斉無料開放実現の為に「必要な」費用であるという考えからです。


◆小さな約束を積み重ねて、大きく騙す

国民へ ホンの少し「安く」します。
たとえば、早朝割引とか、深夜割引とかです。
国民は、ホンの少し安く割り引かれて、嬉しくなってしまい、
将来の「一斉無料開放」を諦めさせられて、永久有料化を飲もう
としているわけです。

つまり猪瀬直樹は、国民の為だと言って、「小さな善」を実行して、「大きく騙す」というわけです。

実は 
その先に、「一斉無料開放」が出来ない未来が待っている
とは、現在国民の大多数は気づいていないのです。
騙されているからです。
→注.まさに、ETC が此れです。


◆黒字分は一斉無料開放の為のお金

(日本道路公団 平成16年決算、上で開いたpdf参照)
http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html←分社化により消滅

損益計算書 費用の部の(5)に、
「道路事業における(略)収支差(収入ー支出、つまり黒字分のこと)である償還準備金繰り入れ
(=一斉無料開放の為の積立金にするお金)は
1兆1672億円でした、とあります。

つまり、今期の黒字分は、1兆1672億円でした。
これを将来一斉無料開放の為の積立金にしました、という意味です。

積立金として、50兆円ぐらいまで達した時に、
それまでの、高速道路建設の借入金50兆円と相殺をして、
「一斉無料開放」となるわけです。


◆100円を稼ぐ為に41円必要、つまり黒字ということ
(日本道路公団 平成16年決算・上で開いたpdf参照)
http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html←分社化により消滅

損益計算書(6)営業中高速道路の収支率(100円の収入を得る為に必要なお金)は41となりました。
と書いてありますね。
これは、100円の収入を得るために41円かかるということ、つまり、「黒字で健全です」というわけです。

比較して、国鉄の場合はどうだったかというと、JR民営化前は、146円でした。
つまり、100円の収入を得る為に、146円かかっていたわけで、これは確かに、「赤字の垂れ流し」でした。


◆国鉄の民営化と高速道路の民営化の狙いの違い

簡単に言えば、国鉄は、本当に赤字の垂れ流しで、何とかしなくてはいけなかった。
しかし、日本道路公団は、「赤字の垂れ流しだ」と国民に思わせて、
合法的に、外資に売り飛ばすことが目的だという点で違うわけです。

国鉄は確かに、「今のままで放置していたら」大変だった。

一方、高速道路は、
「今のままだったら一斉無料開放出来る。黒字である。
 全国のネットワークも出来て、日本国中どこからでも1時間以内に高速道路に乗れて便利になる」
けど、
そんなことを国民が知ったら、「民営化反対」になるだろうから、
猪瀬直樹は国民を騙して真相を絶対に教えない。

つまり、本当は国民のことなんて ちっとも考えていないわけです。


◆株はすべて外資へ

あともう一つ、違いがあります。
中曽根民活のときは好景気でした。日本企業が株を買う力がありました。

ところが今は、竹中平蔵の間違った政策によって、
日本は経済が弱くなり、日本企業も個人も株を買う余力がありません。
だから、外資が株を買い占められるのです。
株を買い占めれば、ホリエモンと同じく、好き勝手なことをやるでしょう。

→注.竹中平蔵は、米戦略国際問題研究所(CSIS)非常勤研究員でした。
 つまり、米国から目的をもって送り込まれた工作員のようなものなのです。

米戦略国際問題研究所(CSIS)―渡部恒雄(民主党の黄門様と呼ばれる渡部恒三の長男)―小泉純一郎ら
と つるんでいた松下政経塾(MRA)、
(更には安倍晋三、統一協会、パソナ、創価学会とも繋がっており、
 小泉進次郎も、竹中平蔵と同じく、2年間、米戦略国際問題研究所(CSIS)非常勤研究員でした)

http://www.tkfd.or.jp/people/detail.php?id=47

http://www.policyspace.com/2007/05/post_617.php
また、岡田克也や前原誠司がしゃしゃり出ていた前回の郵政選挙には こういう背景もありました。

無料化による経済構造の転換を提唱するシンクタンク代表の山崎養世氏と、
無料化に否定的な旧道路公団民営化推進委員の猪瀬直樹氏に聞いた。(聞き手:道丸摩耶)


第1問

高速道路は無料化出来るか?


―猪瀬直樹

高速道路を利用する車は10台に1台。
利用者1人の為に他の9人まで税の負担を求められるのは、使った人が払う受益者負担の原則に反する。
東日本、中日本、西日本の3社で年2兆円の料金収入がある。
維持管理費4000億円、残り1兆6000億円が借金返済に充てられ、
あと41年で計40兆円を返すことになっている。
この借金をどうするのか?国債に付け替えるのか?
民主党がやろうとしているのは誤魔化しで、60年償還の赤字国債の発行だ。
年間1兆3000億円を一般会計に流し込ませる。そのうえ国営になれば、元の道路公団より酷い。

政権交代しても、霞が関はそう簡単にコントロール出来ない。
株式会社にして決算の世界に変えるか、地方分権にするかだ。
そうしてコストを下げ、無駄を排除し、二重行政をなくしていく。
談合やファミリー企業の増殖で借金を増やし、
更に3000億円の税金を入れてもらっていた旧道路公団は、定期的に料金を上げ、利用者にツケを回してきた。
しかし民営化により、予算を使い切る世界から利益を出す決算の世界に変わった。納税もしている。


→注.この言動が正しいかどうかは、猪瀬直樹がどういう役目で、どういう人物なのか?
 で分かると思います。
 猪瀬直樹は、要するに自分たちが困るから、最近になってでしゃばるようになっているのであって、
 国民の利益の為に発言しているのではありません。
 そう言えば、竹中平蔵も「かんぽ宿問題」の時、メディアに出まくっていましたね。
 はっきりいって同類です、こいつらは。前原誠司や中田 宏などもそうです。


第2問

日本道路公団の民営化は利用者にメリットがあったか?

―猪瀬直樹

民営化後、通勤時間帯や夜間の割引で料金は平均20%下がった。
また、サービスエリアなどにスマートインターという出入り口を作って便利にした。
3車線の計画を2車線にするなどで、今後の投資も10兆円減らした。
それぞれの会社が自らいろいろな試みが出来るようになり、
外環道延伸事業には東日本、中日本、首都高の高速3社が名乗りをあげ、発注を競っている。
今まではありえなかったことだ。民営化によって現状から改革してきたわけで、
ただこういう絵を描きましたというなら誰でも言える。


第3問

高速道路無料化は経済効果を生むと言われているが?

―猪瀬直樹

それは疑問だ。政府が緊急経済対策として土日の通行料を1000円にしたら、ものすごい渋滞が発生している。
高速は時間短縮のために料金を払っている部分がある。
無料化にしたことで、365日渋滞をするようになったら、時間短縮効果はなくなる。
物流コストが削減されて、宅配便の料金が少し安くなっても、翌日着かないということになる。
環境面から見ても、政府(といっても、勝手に決めたのは自民党・公明党政権でしょ?)は2020年までに、
二酸化炭素(CO2)を2005年比15%削減としているのに対し、東京都は、2000年比25%削減を実施している。
民主党の1990年比25%削減は空想的。こんな排ガスを増やす政策をやっていたらとても無理だ。


第4問

高速道路無料化の効果は何か?

―山崎養世

日本は高速道路を税金でなく、借金で作ってきた。
民営化しても借金は40兆円残っていて、これからも20兆円分地方に作る予定だ。
もし金利が8%にあがれば、返済額は200兆円を超えてしまう。
それを2050年までに返すなんて不可能。
国鉄民営化は借金を全部処理したが、道路公団民営化は借金を処理していない。
利用者は、ガソリン税や自動車重量税などを年間2兆円くらい払っているのに、
それは一般道建設に流用され、そのうえ高速料金を取られている(つまり、2重取り)。
高速は国民のもの。お金がある人しか使えないものはインフラではない。

無料化すれば、物流コストが下がり、
農林水産業、運輸業、観光など主に地方の産業がメリットを受け、税収も増える。
安く造れる出入り口を増やし一般道と接続を良くすれば、
地方も便利になり人口が増える。無駄な一般道を造る理由もなくなる。
浮いたお金で高速がないところに作れば、地方格差はなくなる。
都市より地方が得という流れを起こさないと、日本の経済は成長しない。
高速道路無料化は、戦後レジーム(体制)の根本的な転換で、経済構造転換を促す最大の経済政策だ。

→注.世界の高速道路


第5問

借金はどう処理すべきか?

―山崎養世

先ず、高速のユーザーから取っている2兆円の税金を借金返済に充てればいい。
パーキングエリアやサービスエリアの土地は、貸借や開発をして不動産会社として株を売る。
無料なら、どこからでも高速に入れるから資産価値が上がる。みんな民間に開放すればいい。


第6問

鉄道や航空会社など公共交通機関への影響も指摘されるが?

―山崎養世

やり方次第だ。航空会社にとっては無料化は長期的にプラスになる。
今は羽田ばかり込むが、人口が分散したら地方路線の需要が増える。海外からの観光客も増える。
問題は鉄道会社だが、鉄道と高速道路の協働をすべきだ。大都会は鉄道中心。
地方では、高速出入り口の不動産開発とかバス事業を、鉄道会社に優先的に参加させる。


第7問

環境への影響はないか?

―山崎養世

無料化しても車の総数は変わらない。
この問いは、無料化の是非でなく自動車の弊害をどうするかということ。
無料化で渋滞が酷くなる首都高や阪神高速は無料化せず(それが、原則という但し書きの意味)、
他の路線でも割引実験をして渋滞が酷くなるところは、料金を継続すればいい。

一般道は歩行者がいたり信号で止められたりするが、高速にはない。
料金所をなくして出入り口を増やせば、渋滞が減って燃費が良くなり、排ガスは減る。
将来的には電気自動車にして、交通事故が起きないよう衝突回避、自動運転技術を整備する。

これからの国土交通政策は、ただ道路を作るのでなく、
環境と安全対策に重点的に投資し、ガソリンも事故もない自動車社会を、日本が世界で最初に作るべきだ。

シンクタンク代表・山崎養世氏

◆大都市圏以外は無料に

旧国鉄と違い、旧道路公団の民営化時には借金40兆円は全く処理されなかった為に、
世界一高い通行料金はそのままだ。
これから20兆円を借金して高速道路を造り、50年までに返済して無料にする計画だが、
金利が上昇したり、収入が不足したりして破綻すれば、
それは即ち国民の負担となる。
金利の低い今のうちに借金をすぐ処理し、大都市圏以外は無料にするべきだ。

米独英などは、税収の範囲内で高速道路を作る。
だが日本は、高速道路のユーザーが払ったガソリン税など車に関する税金は、
高速道路の建設や借金返済ではなく一般道路の建設に流用されてきた。
その上で、年間2.5兆円もの通行料金を取っている。つまり、これは税金と料金の二重取りだ。
ユーザーからの年2兆円もの税金を使えば、年1.3兆円とされる無料化の財源は出てくるはずだ。

他の財源には、道路会社が持つサービスエリアなどの不動産がある。
農商工が連携した施設や病院、学校などを造れば地方経済の拠点となる。
不動産の簿価は1.4兆円だが、道路会社を不動産開発会社に転換出来れば、上場益が5兆〜10兆円出る。
年間7.8兆円という経済効果による税収増も見込める。

無駄な道路建設は年間5000億円減る。
一般道の車が高速道を利用するから、一般道の渋滞対策で新たな一般道を造る二重投資はいらなくなる。
交通事故とガソリン消費も減る。
料金所を廃止し出入り口の数を3倍に増やして、病院や消防署近くに設置すれば、
高速道は生活に必要なライフラインにもなるだろう。


この
 旧国鉄と違い、旧道路公団の民営化時には借金40兆円は全く処理されていない
この部分を これから良く覚えておかないとだね。
その状態で株式が売り払われる が如何なる事を生み出すか?
そして 何よりもコイズミカイカクによる道路公団の民営化とは 如何なる詐欺だったのか?

かんぽの宿と全く同じ構図が 首都高で起きるかな? それとも阪神高速で起きるかな?

鳩山兄の 高速道路無料化とは如何なる方向性だったのか?
その辺りを今一度よく復習しておかないとだね。



https://twitter.com/kiraramaron/status/271253913188044800
鳩山氏は政界引退を決断した理由について
「私が政権交代の時に主張していたことが、民主党の考え方になっていない。
 消費税やTPPなどについて、現政権の方針と異なる主張を続けてきた。
 『これからも政治活動を民主党で続けたい』と思っていたが、
 主張を貫けば公認されないという状況を知った。
 私は民主党を立ち上げた責任があり、民主党を離れる決意はなかったので、
 政界を引退するという決断をした。
 誓約書が決断を促したのは間違いない。消費税が一番クリアーできないのが最大の判断だった」
 
「勇ましい発言を続け、先祖返りをしようとしている人たちや、
 目先の人気取りで離合集散を繰り返す人たち
 と戦っていかないといけない。
 敵を見誤らないために弱者の声に耳を傾けてもらいたい」
と述べました。

鳩山由紀夫 最後に見せた意地とプライド
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7458.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/369.html
2012年11月21日 鳩山元首相民主党からの出馬見送りは正しい判断 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-3bf8.html


晴 天 と ら 日 和 : 【生中継】鳩山由紀夫不出馬
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52067566.html
 公認申請書
 http://livedoor.blogimg.jp/hanatora53bann/imgs/9/2/9277f765.jpg
鳩山はこんなものにサインしろー って責められていたわけやね、。。。

川内博史は20日にサインしたという。


2012年11月21日 不出馬にあたって 鳩山由紀夫オフィシャルホームページ
http://www.hatoyama.gr.jp/activity/detail.php?id=144

見えない放射能におびえる、若い母親たちの気持ちに、心を寄せる政治をしてもらいたい。
それは、理屈や数字だけの事柄ではないのです。

経済や金融をもてあそび、ここでも勇ましい発言を続け、先祖返りをしようとしている人びとや、
目先の人気取りで離合集散を繰り返す人びと
と、きちんと闘って下さい。

敵を見誤らないように。

敵を見誤らないために、繰り返します、常に、弱者の声に耳を傾ける政治を心がけて下さい。
すいません、お疲れさまでした とは言いませんよw
まだまだ これからだからこそ働いてもらいますからねw




前回選挙の二の舞いはゴメンだと選挙民 この選挙、選挙民はもう騙されない
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7456.html

なぜメディアは本当の"争点"と本物の"第三極"を隠すのか [金子勝の天下の逆襲]
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7454.html


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000055-sanspo-base
11月4日 巨人の頭脳 日本一支えた橋上・戦略コーチ
最多安打のタイトルを分け合った坂本勇人内野手(23)と長野久義外野手(27)、打率、打点、出塁率の3部門で初の打撃タイトルを獲得した阿部慎之助捕手(33)。3人を含む巨人の戦士たちを支えたのは、今季から新設された戦略室のスコアラー陣だ。中でも橋上秀樹戦略コーチ(47)のきめ細やかなアドバイスが、3人をタイトルホルダーに成長させた。


★天才型・坂本 聞かれるまでアドバイスせず

「池山(ヤクルト)の若いころに似ている」。橋上コーチが就任前に聞いていた坂本像は、実物を見て納得に変わったという。気分にムラがある天才型−。熟考の結果、シーズン前に「俺からは何も言わない。自分で聞きたいことが出てきたら話をしよう」と伝えたという。

シーズンが始まって10試合が経過したころ、坂本が本格的に質問してくるようになった。坂本の特長は、自分の意見を述べた上でアドバイスを求めてくることだ。「次の打席、相手投手はこう攻めてくると思うんです。橋上さんはどう思いますか」。当初は違っていた互いの考えが、なぜその結論に達したかを話し合ううちに、だんだんと一致してきたという。

「俺の意見がなぜそうなのか、理由をしっかり説明した。どちらが正しいとかではなくて、俺はこう思うと。考え方の基本をしっかり伝えて、それが分かってきたから意見が合うようになったし、今年の活躍があるのかもしれない」

最多安打のタイトルは、ベンチ裏でのやりとりから生まれた。

★のんびり屋・長野 積極的に助言 

宮崎での春季キャンプ。橋上コーチは「こんなにのんびりしていて、いいのか」と感じた。長野だけではなかったというが、これが長野に対する最初の印象だった。

昨年は首位打者のタイトルを獲得するなど実力は折り紙付きだったが、不安がよぎっただけに「こちらから一方的に意見を言っていた」という。打席に向かう前、必ずと言っていいほど自分の元に来ては「次の狙いはなんですか」と聞いてくる長野に事細かくアドバイスしてきた。

当初は言われるままだった長野が、試合を重ねるごとに変化した。「前の打席はこう攻めてきましたもんね。だからか」と、アドバイスの真意を理解するようになったという。長野にとって、打撃への理解が深まったシーズンとなった。

★主将・阿部 守備のストレスを“ガス抜き”

阿部の最大の敵は守備のストレスだった。橋上コーチは以前からよく知る安田学園高(東京)の後輩について「あれだけの技術がある。慎之助(阿部)が活躍するためには気分のムラを無くしてあげること」という。

捕手という負担がかかるポジション。先発投手の立ち上がりが悪いと、受けているだけで機嫌が悪くなり、打席に向かえば凡退。悪循環だった。橋上コーチは守備でイラ立ちベンチに戻ってきた阿部に、積極的に声をかけて話を聞いてきたという。「ガス抜きだよ。精神的なこと。今年は集中力を保った打席が多かったんじゃないかな」

プロ12年目は打率・340、104打点、出塁率・429の3部門でタイトルを獲得。ガス抜きに一役買った橋上コーチの“好プレー”が阿部を後押しした。



https://twitter.com/cxjr/status/270510119807250433
投手よりも打者の方が日本人と外人のパワーの差が大きいのは何故だろう。
打者における「パワー」とは何を指すのか? 其れはホームランを指すのだろう。
統一球となって顕著になったのが 打率とホームラン の両方を取りにくくなった、という感じが有る。

「野球」の打撃は 伝統として技術が尊ばれる傾向が有る。
けれどもベースボールは 其処まで技術が尊ばれない傾向が有る、のではないかな。

技術で本塁打が可能だった以前と比べ
統一球となって明らかに 技術で本塁打を打つ「中距離型の本塁打者」の多くが苦境へ立たされた。
統一球以前に 数字的には15〜25本の本塁打を打っていた者達に多い。

結果として 
 其処まで技術が尊ばれない傾向が有るベースボール での打撃の「パワー」が 顕著に見えていく、
というのは 当然な話かと思う。

其れを踏まえればこそ 阿部の打撃成績が驚異的 と言えるんだよね。

ただ それをも乗り越えようとしている、弛まぬ切磋琢磨によって、チョットずつにね。
その一方は 日ハムの中田や西武の中村の あくまで遠くへ飛ばす事を重視していく
もう一方が より徹底して好球必打をする 阿部などの方向性
そんな感じが見えている。ボチボチと頑張っているんだろうなぁ とか思う。

こんな感じの 長い視点で眺めて変わって行く これもまた「技術」だと思う。
って言うか そういうのが性に合っているんだろうね、俺達は。

こういうのが俺達の民族性だと思うんだよね。
此処にテンノウヘイカバンザイとか関係ないよね。ましてやシンベイホシュはウツクシイとか以ての外だよね。


https://twitter.com/johnfante2/status/270845889751437313
パレスチナ大使 @ambsiam が懸命に日本語ツイートしてます。
現地で面会したファイヤド首相も
「お金より、支援物資より、何より国際社会と日本による、パレスチナの認知がほしい」
と言っていたのが印象的でした。
RT @ambsiam 日本は、国連でパレスチナの認識のために投票をお願いします
日本語の表記の仕方で 必死さが分かる。
俺はね 笑顔で笑って そして本気で応援をするよ。




posted by 誠 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

ニホンジンのコッカのニホン の機構の全てを掠奪強奪の為の道具へ利用する。

ニホンジンのコッカのニホン の機構の全てを掠奪強奪の為の道具へ利用する。
核攻撃で死屍累々が積み上がる事すら掠奪強盗の道具でしかない。
従属するだけの連立ならばポチでも出来る。
記事の題名は この辺りにしようと思いました。 読む人が勝手に変えて良いですよ。
記事の半分以上は11/18(日)に書きましたけど 数日に寝かせて置きました。




選挙に行く前に…TPPってなんだっけ? 日本政府公式文書を超分かりやすく解説しました!+TPP推進派・TPP反対派の一覧表、最新版! - Togetter
http://togetter.com/li/407937


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/156.html
2012-11-17 小沢さんって本当に先見の明があったんだ (見るべきほどのものは見つ) 
http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

『自民党の福田元総理大臣は取材に対し、
 「総理大臣当時、『ねじれ国会』で、いわゆる『大連立』の話もあったが、
  成立していれば少なくとも今のような状況はなかったのではないか。
  停滞を起こした責任を感じる。
  当時の民主党の小沢代表は『民主党のみんなは何もわかっていない』と わたしに言っていたが、
  事実だったことが3年間で証明された」
 と述べました。
 わたしの内閣は『背水の陣』だったが、今は断崖絶壁ではないか。
 当時は外交関係が安定していたが、今はそれも崩れてしまった。』 
(NHKニュースweb)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121116/k10013551791000.html


この時の事は鮮明に憶えている。
私も「小沢さんは一体何を言ってるの!? やっと政権交代がすぐそこまで来ているのに」
と憤ったものだった。

あの頃、民主党は輝いて見えた。
多士済々、有能な(!)若手がいっぱいいて、どれもこれも優秀でルックスも良くて etc. etc.

あの頃の自分の頭を叩いてやりたい気分だ。

福田さん、あなたの責任じゃありません。
よってたかって、あなたと小沢さんの足を引っ張った、
民主党の議員たちと私みたいな民主党支持者のせいです。

小沢さんは、あの頃から民主党議員たちの能力の無さと定見の無さを分かっていたんだ。
昨日の解散宣言を見ていて、
心から「この3年間はいったい何だったんだろう。あの政権交代後の高揚はいったい何だったんだろう」
と言いようのない虚しさを感じてしまった。

その結果、石原氏のような、どう考えても国政の場に出してはいけない人間がしゃしゃり出て、
おまけに異様にマスコミに持ち上げられる社会にしてしまった。
国内的にも国際的にも、断崖絶壁だ。

これ以上、ひどい状況にしてはいけない。
その為に、今度の選挙は非常に重要なのだ。
生活党が少しでも得票を伸ばせるように、応援するしかない。

13. 2012年11月18日 02:02:15 : bv6eDeDlJo
> 当時の民主党の小沢代表は『民主党のみんなは何もわかっていない』とわたしに言っていたが、
> 事実だったことが3年間で証明された」と述べました。
NHKのTVのニュース放映では、この部分がカットされていた。
徹底した小沢隠しに、呆れるばかりだ。

04. 2012年11月17日 22:28:59 : bj98peVRQ2
今思えば、あの時大連立をしておけばよかったのかもしれません。

05. 2012年11月17日 22:35:57 : UA2h57l2Cc
>小沢さんは、あの頃から民主党議員たちの能力の無さと定見の無さを分かっていたんだ。
あの頃はわからなかったが、西松事件の時にそう思いました。
当時、森ゆうこ議員も言ってたが、明らかに政権交代潰しなんだから代表を守らないとダメだと。
確かに、あの攻撃を跳ね返せないようでは改革なんか出来るわけ無いと。
ホントその通り。

それでもここまで出鱈目とは思わなかった。

17. 2012年11月18日 05:32:44 : 54ixiI17Iw
>小沢さんは、あの頃から民主党議員たちの能力の無さと定見の無さを分かっていたんだ
あの時、TVの前で叔父と姉がビックリしていました。
「なんて言うことを言い出すんだと・・・・」
けれども私は、すぐ理解できて、なるほどと、小沢さんは凄いと思いました。
勿論、経験のない民主党に政権運営なんか出来る可能性は如何なモノかとは思っていたからです。

そして、福田首相もまともだなぁと思いました。
(あとで、福田さんが、米国の要求を撥ねつけた愛国者であったことが分かりましたが)

結論としては、日本人のような、まだまだ民度の低い民族が、
小沢さんのような稀有な政治家を支えきれなかった、理解できなかった
という事だと思っています。

まあ、小沢さんも、
この日本人のような、レベルの低い民族によく愛想が尽きない
と、ただただあきれている毎日です。
やはり東北人の粘りと、使命感が彼を支えているのでしょう。

19. 2012年11月18日 09:31:35 : 9mOM3FEthM
>>17 私もです。
あの時小沢さんは、
 民主党の議員に経験を積ませるためにも大連立が必要だ、
 今のまま政権を取っても上手くいかない、
と言っていました。

それを聞いて私も当然だと思ったのですが、
民主党内からは猛バッシング、何を言うんだけしからん、発言を撤回しろ
と。
だけど事実でしょう?今まで野党しか経験していないのだし、
小沢さんが来るまでは解党の危機にあった位なんだし。

しかし当人らは誇りばかり高くて自覚がないようでしたね。
いまさら遅いですけどね。
こうした能力もないくせに誇りばかり高い連中が、
敵と手を組んで小沢さんを締め出し、本当に滅茶苦茶にしてしまった。

しかし かなり以前に小沢さん自身が、二大政党制ができるまで二転三転あると言っていた。
だから今に起きていることも、起こるべきして起きているように思える。

実際、民主党は烏合の衆みたいなところがあって、
方向性が見えていなかったのが、今回の分裂騒動で ようやく整理され始めたようにも見える。
検察、最高裁の闇も見えてきた。
原発利権など経済界の闇も見えてきた。

だからいまは夜明け前の闇で、
やがては この混乱が落ち着き、徐々に良い方向に向かってくれるもの
と期待していくしかない。

20. 2012年11月18日 10:31:45 : ILiTPGkN7Y
あの時、原口一博は「怒髪天を衝く」とテレビでほざいていたが、今は何をしている。

06. 2012年11月17日 22:42:23 : 57uSTKGRqk
気を取り直して頑張るしかない。

07. 2012年11月17日 22:42:30 : VBGN6Hqkoo
あの頃、民主党は輝いて見えた。
確かに世の中は、そういう空気でした。
今思うと福田自民との大連立は正解だった。
しかし、どちらの道も本当のリーダーはつらいものですね。

10. 2012年11月17日 23:50:14 : TVEj9pvT8I
ただ これは福田はミスリードを誘ってもいるでしょ?w
けれども、自民と組むなら あの時しかなかった。
福田政権の時は 良い意味での自民保守本流な面に戻っていたから。
けれども そういう意味では
だからこそ“良い意味での自民保守本流な面に戻っていたから”何よりヌルいw とも言えた。
はっきり言えば、付け入る隙が多かった とも言える。
小沢の狙いとしては、入って引っ掻き回すつもり というのも有ったのでは?
そしてガラガラポンを。

11. peter_rabbit2 2012年11月18日 00:13:27 : 2icLjQvenl/2A : vszc69219M
小澤氏は、いますでに「選挙後」のことを塾考している。
まあ、他の政治家も そこそこ考えていないことはないだろうが、「深さ」が違うはず。
仮に自民が第1党になってたとしても、過半数をとれるはずがない。
野田も「第1党を目指す」だと?本当に馬鹿だねえ。
連立政権をどうするか?内閣首班がだれになるか?
きちんとした政策協議を仕切れるのは、いま、小澤氏しかいない。
まさに、福田も認めるように、だ。

かつて細川連立政権を立ち上げ、選挙制度改革を断行できたが、
その後の「自自(公)」連立では、小渕の病死で、政治改革には失敗した。
民主と自由の合併で、ようやく政権交替の基礎ができたが、
民主の馬鹿どもに邪魔されて自民と民主の大連立には失敗。
あげく、民自公「野合連立」。

生活はもちろん第1党にはなれないが、選挙「後」の大混乱をさばけるのは、彼しかいない。
消費税増実施凍結、原発稼働凍結、デフレ脱却策、復興事業加速、など、
昨日の「敵」である自(福田政権時に連立を決めた)をはじめ、
元民や民残党(解党状態だろうが)をはじめ、
他の中小現「野党」との連立も想定できるのではないか。こ
れを「ファシズム」と言い出す評論家もいるかもしれないが、
安倍、石原、橋下らの幼稚なアホでは仕切れるはずがない。

39. 2012年11月18日 15:46:00 : qG55AptSMA
小沢さんの福田さんとの大連立の話のときは「なんでえ〜」と思ったけど、
小沢さんが民主党政権から外された時に初めて小沢さんの正しかったことが判った。

もうひとつ、陳情は幹事長室に一本化する、政務調査会を廃止して一年生議員は地元できちんと活動せよ、
と小沢さんが言った時「それはなかろう」とも思ったもんだが、
民主党の議員は もっともっと勉強してから国会に意見を言え、
君たちには とても まだその能力はない
と考えた小沢さんは正しかったし先見の明はあった。
自分は小沢さんに多少でも不満をもった不明を恥じている。

44. 2012年11月18日 18:59:14 : rTLDjQ35VE
マスゴミ・屑メディアに飼いならされた足りない評論屋、無能弁護士は
政治も経済も上から目線の モノ言い をする
が 目先の事すら全く当たったこともない。
また、検証も反省もしないし、できない。
検証し反省をして また一つ一つ積み重ねて行くしかない。

46. 2012年11月18日 19:18:28 : shuliW5CUM
三宅雪子議員の群馬4区から千葉4区への国替えは、
前回、福田元総理と善戦していて、福田氏引退でJrが継承を、
千葉4区で野田総理の刺客として勝ち目と話題性と、
何より自民党は与党もしくは野党でも第一党であり、
『ねじれ国会対策』で話の窓口を、話し合える福田氏=(町村派)=安倍代表のルート確保
の小沢代表の考慮もあるのでは!?と、考えているところです。

48. 2012年11月18日 19:34:40 : Sb2V2cPjhE
福田さんとの連立の話の時に 周りは「なんで?−」と言っていました。
私は[すごい人」と その時は反論しました。
時の状態を見抜く感覚は とても鋭い と いつも思ってみています。
そのあと責任を取って代表を辞任する といったのですが
鳩山さんと菅さんが続投を頼みに行ったと記憶しています。
で数年後の今の この ていたらく を今の小沢さんが どんな思いで見ておられるのか
と思う時、議員という政治家のの資質が どんなに大切なのか考えさせられます。


http://mkt5126.seesaa.net/article/281827780.html
https://twitter.com/UmeYume/status/225289851631714304
2009の政権交代より前に小沢さんが福田自民党内閣へ大連立を仕掛けた時、
血相を変えて反対した民主党のアホども。
官僚に骨抜きにされた現民主党政権の姿が小沢さんには既に見えていた。
アホどもは分かったかな?
当時の言葉「今の民主党には政権を担えるだけの人材は居ない。」
この言葉が全てを表している。


http://mkt5126.seesaa.net/article/213129329.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/128.html
小沢一郎元代表の元秘書の
石川知裕衆院議員(無所属)の著書「悪党 小沢一郎に仕えて」(朝日新聞出版)が7日に刊行される。

石川氏は大学在学中から元代表の自宅に住み込み、1996年から10年近く秘書を務めた。
著書は、自らの半生に触れつつ元代表の私生活の一端などを紹介。
携帯電話を「ピコピコ」と呼んで持ち歩かない、などの様子をつづっている。

また、5月31日に元代表と行った対談も掲載。
元代表はこの中で、
民主党政権を
「基礎的な勉強をしないで偉くなっちゃったヤツばっか。危機が起きるとどうしたらいいか分からなくなる」
と酷評。

07年に福田首相(当時)と進めた大連立構想については
「民主党に経験を積ませたかったし、政権交代への近道でもあった。
 誰も文句を言わなかったし、菅(首相)なんか何も言わなかった。
 みんな後になってワーワー言い出して」
と悔しさをにじませた。


当時の まだネトウヨだった頃の俺の記事
今以上に 更に読む価値が無いが、当時は如何なる状況だったか を残しては有る。



誠天調書 2007年11月06日: 大連立の為の 政治の手法の一つとして
ttp://mkt5126.seesaa.net/article/64804149.html
民主党が連立政権に参加した場合、
小沢氏が副総理格の無任所相に就任する

両党首は連立政権の17閣僚の配分を
自民党10、民主党6、公明党1とする

民主党に割り当てる閣僚ポストとして
小沢氏の副総理、国土交通相、厚生労働相、農相が挙がった

副総理は内閣法に法的な位置づけはなく、
あらかじめ首相臨時代理に指名された閣僚を指してきた

政府は、首相臨時代理を組閣時に5人指名しているが、
臨時代理順位の1位を無任所相の小沢氏とする方針だった
正直 小沢の何処が悪いのかなぁ?

連立 となると 法案成立の本会議では 両党に党議拘束が掛けられる となれば自民には美味しいけど
実際 能力不足の民主には それでは あまりに美味しくない。
だから反対 で ただただ反対反対で空転国会を先に進められない は無能を晒すのみ。

で 全く勝手な俺の妄想なんだけど
自民 民主の大連立をして
・法案成立の衆参の両本会議において 
 “党議拘束を掛けずに 更に無記名投票とする”
 という要求を民主党がした場合 自民党は拒絶できない、
 連立の下位政党のみが その権利を有する、
 第一党側には その権利は無い とする。
の一点のみを 民主が連立の条件にすれば良いと思う。

おそらく民主は草刈場になるが 自民とて無傷では済まない、
セレモニーに過ぎない本会議だが 本当の意味で採決となる。

無論 コレが万全ではない、無記名投票は 買収の温床になる。
が 総じて これならば
テロ特別措置法の件でも 色々な人が 色々な意味で相当に助かる手法になろうw
だから“連立の下位政党のみが その権利を主張できる”とすべき だと思う。

これは自民にとっては ややアクセルに、民主にとっては ややブレーキに使える と思う。
なにより これで 空転は相当に避けられるから
当面は コレで切り抜けられると思うが 法的には無理なのかなぁ。

更に
大臣ポストは民主5なら 残りの省庁の副大臣か政務官を必ず民主の一人を入れる。
とかも要求して良いと思う。
官僚との戦いが立法府には必要である以上 異分子の参加は 監査強化の意味もある。

ここまで要求して自民は党内をまとめられるかと と とりあえずボールを返すべきだったよな。
ただただ反対をして 一時保留という選択肢をもすら選べない他の連中は 無能だよなw

まぁ これだけの大連立は55年体制以前にまで遡るから 経験が無いといっても同然だし
大政翼賛会による立法府機能の実質停止 という恐怖もあろうが
国会空転という状況の改善が必要とされるのに
反対しかできない議員は 今まで以上に無能が明らかとなるよなぁw

昨日 書いたけど
小沢が求めるモノは“政策実行に不可欠な「権力」”だけど
民主党として求めるべきモノは 今は「人材」であろう。

政権に参加し 経験を人材に積ませて政権担当能力を党として持つ為に
という大連立には良い面もあるが、
単なる自民党に都合良く使われるだけで終わる
という 大連立の悪い面だけ表面化するかもしれない。

だけれども そもそも 昨今の連立とは 議員比率が違い
衆議院でも自民の1/2以上の議席があるのに 
それで 自民に都合良く使われて終わる なんてのは
 そもそもの政治家としての力量不足
としてしまった方が良いだろう。


誠天調書 2007年11月05日: 小沢の降板
ttp://mkt5126.seesaa.net/article/64439890.html
小沢 菅 鳩山 の3氏は首相から正式に申し入れがある直前の2日夕、
この日2度目の会談への対応を協議したが、
鳩山氏は
「ひょっとすると大連立の話が出るかもしれない。簡単に引き受けてはいけないが
 (受けるなら)首相を取るべきだ」
と述べ、菅氏も同調した。
小沢氏が2人の言葉を柔軟姿勢と受け止めた
そして 数時間後に党役員会が開かれる事になっていたが その合間に
役員会に先立つ菅直人代表代行、鳩山氏との協議。

小沢氏は次期衆院選について
「(現行の)112(議席)を2倍の200に増やすことはできるかもしれないが、それ以上は難しい」
と語った。
地方を回る中で、選挙準備が進んでいない現状に不安を抱いた−−というのが幹部の分析だ。
と吹きこまれる。 そして

・2日夜、連立協議入りを拒否した党役員会。

すでに「首相が連立を打診」との速報は流れており、空気は極端に緊張していた。

「政策協議には入っていいんじゃないか」。高揚した表情で切り出した小沢氏。
真っ先に挙手したのは赤松広隆選対委員長だった。
「選挙で民意を経ないで連立を組むのはおかしい。今すぐ断るべきだ」
と声をあげた赤松氏に、小沢氏は即座に「自社さ政権の例もある」と切り返した。

「選挙で勝てないから大連立」との論法に危機感を抱いた鳩山氏は
「農業にしても子供手当にしても、(大連立後に党の政策を)実現したら与党の手柄にされる」
と指摘。
菅氏も「どうやって選挙を戦えばいいのか」と懸念を示し「とにかく役員会の意見を聞こう」と説得した。

小沢氏にとって2人の反応は誤算だったようだ。
僅か数時間で引っくり返された訳だ。
小沢氏の側近議員からさえ「嫌気がさして代表を投げ出すかもしれない」との不安が漏れている。
そら そうだわな。
参院で与野党逆転した「ねじれ国会」は、与党だけではなく野党にも重圧だ。

小沢氏が反対を貫いてきた新テロ対策特別措置法案も、
参院に法案が送付された場合、給油中断の責任は民主党の肩にかかる。

給油活動を争点とした総選挙になった場合、
仮に民主党が過半数を取り政権についても対米関係で立ち往生しかねない。

小沢氏は会談で、
自衛隊の海外派遣に関する恒久法の合意と引き換えに新特措法成立への歩み寄りも示唆した。
落としどころは、政府だけでなく民主党にとっても重荷だった。
で 混乱を作ったとして 小沢は辞任を言うが。
小沢氏に代わり党の顔となる人材も浮かばないだけに、
何とか事態を収拾し、小沢氏の下で体制立て直しを求める声が党内の大勢。
ガキしかいない としか言いようがないよね。
流石に小沢もキレるわな。



「小沢氏辞任会見詳報(1)

本日、鳩山由紀夫幹事長に辞職願を提出し、
執行部をはじめとして同僚議員の皆様に私の進退を委ねた。

ひとつ。
11月2日の党首会談において、
福田総理は衆参ねじれ国会で自民、民主両党がそれぞれの重要政策を実現するために、
民主党と連立政権を作りたいと要請するとともに、
政策協議の最大の問題である、わが国の安全保障政策について、極めて重大な政策転換を決断された。

そのポイントは、
1、
国際平和協力に関する自衛隊の海外派遣は、国連安保理、もしくは国連総会の決議によって設立、
あるいは認められた国連の活動に参加することに限る。
したがって特定の国の軍事作戦については、わが国は支援活動をしない。

2、
新テロ特措法案は、できれば通してほしいが、
両党が連立し、新しい協力態勢を確立することを最優先と考えているので、
連立が成立するならば、あえて この法案の成立に こだわることはしない。
福田総理は、その2点を確約された。

これまでのわが国の無原則な安保政策を根本から転換し、
国際平和協力の原則を確立するものであるだけに、
私個人は、それだけでも政策協議を開始するに値すると判断した。


ふたつ。
民主党は先の参院選で与えていただいた参院第一党の力を活用して、
マニフェストで約束した年金改革、子育て支援、農業再生をはじめ、
国民の生活が第一の政策を
次々に法案化して、参院に提出しているが、
衆院では依然、自民党が圧倒的多数を占めている現状では、
これらの法案をいま成立させることはできない。

逆に ここで政策協議を行えば、その中で国民との約束を実行することが可能になると思う。


3番目。
もちろん民主党にとって、次の衆院総選挙に勝利し、
政権交代を実現して
国民の生活が第一の政治を実行すること
が最終目標だ。
私もそのために民主党代表として全力を挙げてきた。

しかしながら民主党は 未だ様々な面で力量が不足しており、
国民の皆様からも、自民党はダメだが、民主党も本当に政権担当能力があるのか
という疑問が提起され続け、
次期総選挙での勝利は大変厳しい情勢にあると考えている。

その国民みなさんの疑念を払拭(ふつしょく)するためにも政策協議を行い、
そこで われわれの生活第一の政策が取り入れられるならば、
あえて民主党が政権の一翼を担い、参院選を通じて国民に約束した政策を実行し、
同時に政権運営への実績も示すことが、
国民の理解を得て民主党政権を実現する近道である
と私は判断した。

また政権への参加は、私の悲願である政権交代可能な二大政党制の定着と
矛盾するどころか、民主党政権実現を早めることによって、
その定着を実現することができると考えている。


4つ目。
以上の考えに基づき、2日夜の民主党役員会において、
福田総理の方針を説明し、政策協議を始めるべきではないか と提案をしたが、
残念ながら認められなかった。

それは私が民主党代表として選任した役員の皆様から不信任を受けたに等しいと考えている。
よって多くの民主党議員、党員を主導する民主党代表として、
また党首会談で誠実に対応してもらった福田総理に対し、ケジメをつける必要があると判断した。

以上が私のコメントだ。

 −−国民の理解を得られると考えたのか。
小沢氏
「手を組むとかでなく、生活第一として国民に約束した政策が協議によって、現実のものになるなら、
 それは、大変いいことだと思う。
 なぜならば政治はなんのためにあるのか。政策を実行するのが政治でしょ。
 それが実行されないでいたのなら、政治の意味がないだろ。
 われわれが強く主張することで、参院で多くの議席を与えられたことで、
 形はどうであれ、大事な政策が実行されるなら、政治家として、政治として大変に結構なことだと思う」

 −−さきほど、代表は民主党は力量不足と言っていたが、何が力量不足なのか。有権者に対する裏切り行為でないか。
小沢氏
「力量不足というのは、あなた方がしょっちゅう報道している通り、
 政権担当能力が本当にあるのか、というような、
 あらゆる意味で今一歩という感じであります。

 あなた方もそういう観念で報道されているんじゃないでしょうか。」


 −−代表が政策協議を持ち帰った理由は。代表は役員会でこのような反対が出ると思っていなかったのか。そうであれば、なぜ見込み違いがあったのか。
小沢氏
「私は見込み違いだったとか、特別な思惑をもって諮ったわけではない。
 あなた方は あまり重く受け止めていないから かもしれませんが、
  国連の活動以外は軍隊を派遣しない
 というのは、今までの政府の方針の大転換であり、憲法解釈の大転換だ。

 私は年来、ずっと主張してきた。
 国民生活に直接利害を及ぼすものではないが、
 安易な軍隊の海外派遣は どのような結果をもたらしたか、
 歴史をみれば分かることだ。

 国連を中心にして、国際社会で平和を守っていく、
 そのために日本は最大限の努力、貢献しないといけない
 と ずっと主張してきた。

 従って、日本の国の将来にわたっての、国民生活の安定と安全のために大事なのだと考えた。
 私個人としては、この大転換を福田首相が認めたこと を もってしても、
 それで政策協議に入ることがいいのではないかと思った」

 −−代表が辞任しても、衆参のねじれは変わらない。後継幹部も連立を模索するのか。
小沢氏
「それは私が話すことではない。辞職願を出した私がどうこういうことではない。
 あとは執行部で判断すべきことだ」

利権談合の果てに巣食う自民党の愚かさに嫌気がさして党を割った小沢だけど、
非自民は更に愚かだった と気付かされるだけの野党漂流。
最後の好機を自らの手で掴み取ったのに ここで投げ出してしまうとはね。

政界の致命的人材不足が故に 誰も頼りにできない小沢だからこそ
求めるべきは権力だけではなく 人材もだったのではないか と。

無論 人材を求め合衆連衡を繰り返したのだし 育てようともしていただろう、
が 致命的人材不足が故に 優先されたのが権力での合衆連衡を繰り返すしかなく
そして 今回の最後の最後の場面 ですら
有能とも言い切れない旧来の人間達は やはり助けとすらならなかった。


http://mkt5126.seesaa.net/article/160897892.html
2010年8月26日 「ねじれ」にお気楽な人たち (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2010/08/post_229.html

ベルリンの壁が崩壊した1989年である。世界が冷戦構造の終焉を迎えた時、
長らく「ねじれ」を忘れていた日本の政治も平和な時代を終えた。

消費税とリクルート・スキャンダルで自民党は参議院選挙に惨敗、
結党以来初めて過半数を失った。勿論、衆議院で三分の二など持っていない。

当時の野党第一党社会党が政権を狙える状況になった。
しかし社会党政権が出来なかったのは何故か。
一つは社会党に政権を取る気がなかった。
つまり社会党は本当の意味の「野党」でなかった。

もう一つは小沢一郎という政治家が自民党幹事長の職にあったからである

この時、社会党を中心とする野党は
「消費税廃止法案」を国会に提出して参議院で可決させた。
すると小沢幹事長は「消費税見直し法案」を提出して野党共闘を分断し、
消費税を廃止させなかった。

また社会党が絶対反対のPKO法も成立させ、「ねじれ」にもかかわらず、
全く法案審議に影響させなかった。

つまり 参院選に敗北した民主党がやらなければならない事を
20年以上も前に小沢氏は成功させていたのである。

その小沢を排除した民主党は 結局に政治の頂点から排除される運命を辿っている。


これと対比したくなるのが1998年に起きた「ねじれ」である。

参議院選挙惨敗の責任を取って橋本総理が辞任した後、
後継の小渕政権は「ねじれ」で苦境に立っていた。
野党民主党が政権交代に追い込むチャンスであった。
ところが当時の民主党代表菅直人氏は「政局にしない」と発言し、
民主党の金融再生法案を小渕政権に丸飲みさせただけで終わった。

それで民主党に政権交代の足がかりが出来たか と言えば逆である。


自民党は自自、次いで自自公連立政権を作って権力基盤を固め、
民主党を権力闘争の埒外に追いやった。
政権交代の可能性は消えた。

恐らく民主党のふがいなさに呆れた自由党の小沢氏は自民党との連立に向かい、
連立の条件として副大臣制や党首討論の実施などの政治改革案を自民党に飲ませた。

この時、
自民党の野中幹事長は「悪魔にひれ伏してでも」と言って自由党との連立に踏み切るが、
「ねじれ」になれば与党は野党にひれ伏し、
足の裏を舐めるようにしなければ課題の実現など出来ない。

現在のお気楽な人たちに その覚悟があるのか、はなはだ疑問である。

結局、自民党は公明党と連立を組む事で、自由党との約束を反故にした。
裏切られた自由党は連立を解消、民主党との合併に向かうのである。


民主党は自由党と合併することで初めて政権獲得の可能性を手にした。
それが3年前の「ねじれ」につながる。

2010年8月26日現在の民主党政権は
3年前の参議院選挙以降三代続いた自民党の安倍、福田、麻生政権より非力である。
なぜなら参議院で過半数を失い、衆議院で再議決に必要な三分の二の議席を持っていないからである。

三分の二を持っていたにも関わらず、
安倍、福田、麻生政権がどれほどの醜態を晒したかさらしたかを思い起こせば、
民主党政権の行く末は それより酷くなる事が想像できる。

ところがお気楽な人たちは政策毎の部分連合で野党と よく話し合いながら政治を進めれば、
3年先まで解散をしなくとも民主党の政策を実現出来ると言う。
そのノー天気には呆れるしかない。
そういう人たちは「政治は信頼が大事」とか「国民によく説明する事が大事」とか、
世界のどの国の政治家も言わないような幼稚な事を言い、
学級委員レベルの政治手法で嘘と謀略に満ちた世界に立ち向かうつもりなのだろう。

安倍、福田、麻生政権が不様だったのは この3人が政治家として無能だったからと言う人たちもいる。
メディアは おしなべて そう言う。

しかし私は全くそうは思わない。

メディアを含め3人の能力のせいにする人たちは「ねじれ」の怖さを知らないのである。
その人たちから解説を聞かされる人たちも そのレベルになる。

自民党政権にとって89年の社会党や98年の菅民主党のように政権奪取を狙わない野党と違い、
“相手が自民党の裏を知り尽くした小沢民主党”だから 更に事は簡単でなかった。
安倍、福田、麻生政権が よれよれになるのも無理はなかったのである。

安倍、福田、麻生政権より非力な民主党政権にとって最大の問題は予算である。
予算だけは衆議院に優位性が認められているが、
予算関連法案が参議院で否決されると予算の執行が出来ない。
総理は解散するか総辞職するかしかなくなる。
つまり現状での菅政権は来年3月までの寿命なのである。

現状では民主党政権が来年度予算を成立させるには、自民党にお願いをして予算案を作ってもらうしかない。
それが嫌なら予算関連法案が通らなくなり、総理は辞職か解散に追い込まれる。
それが分かっていても総理を続けようとするのは、
菅総理が自民党と大連立する腹を固めているからだと考えるしかない。

それは民主党が掲げてきた政策を変更する事になる。

すると今日、小沢前幹事長が民主党代表選挙出馬を表明した。

こちらは20年以上も前から「ねじれ」と向き合ってきた人だから、お気楽に考えているはずはない。
来年度予算を成立させる成算がなければ出馬を決断する事もないだろう。
どんな策を考えているのか現時点では想像もつかないが、
まずは代表戦で語られる言葉の中から探してみようと思う。

2010参院選の直後に コレだけの言葉を起こしてくれる人が居る。
ネットの日本語圏へ居る限り 此処へ辿り着ける可能性が有る。
その意味にこそ 俺は感動と希望を覚えるんだよね。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは過去現在において 速攻で此処まで辿り着けてくれるモノは存在しない。

で 大連立の話だが 小沢の文句なしの政治的力量は認めるけど
政治を読み解く という観点に関して言えば そこまで小沢の力量を褒めちぎる方向性の意味合いを
未だに阿修羅民の大概の人間が理解していない段階で やっぱ あと4年は欲しい と思う。

大連立を言うだけならば 菅でも野田でも仙石でも前原でも岡田でも言える。

碁の名手でもある小沢が 細川政権以後に連立に選んだ相手は 小渕と福田 である。
この一手目からの意味合いにすら 俺は小沢の政治的力量の凄まじさを覚えるし
そして その意味合い その動かし方 そういう小沢の政治的実務の力量をこそ 褒めちぎるべきで
なればこそ 従属するだけの連立ならばポチでも出来る とこそ言うべきである。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/185.html
石原慎太郎は街頭に出よ  姫井の心動かす名演説 と 菅への「売国奴」コール

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/154.html
石原&橋下 こんな野合は許されない! 打算ムキ出し合流の末路 (日刊ゲンダイ) 
01. 2012年11月17日 21:21:33 : ZcNnmI8qpE
むしろ橋下と石原は右翼とすら言えない。
少なくとも彼らは愛国者ではないし、日本語の使い方も酷すぎる。
日本人が日本人である証拠は、最低限に日本語を正しく美しく話すこと。
この最低の事がすら出来ない両名は、日本人とも言えない。
血はどうあれ、言動は支那、朝鮮人と同じ と言う意味合いにもなる。
彼らは、そのレベルである。

04. 2012年11月17日 21:33:41 : Zcwfz3g8dU
ヘリテージ財団で煽られて尖閣購入宣言し、対米属国性を深めさせた張本人の石原
一貫して日米経済併合のTPP賛成の橋下
彼らの実態は右翼ですらなく、
 国家を売り植民地の統治者になりたがる売国+似非右翼
というべきではないだろうか。


思うんだよね、
どうにもマスコミ新聞テレビ大手メディアのファビョり方がオカシイような気がするんだよね。
特に今月に入ってから そして更に特に先週から。

もう一点 やっぱり どうしても気になるのが
 小沢は何故に不信任案を出さなかったんだろう? つーか誰も動かなかったんだろう?
なんだよね。


https://twitter.com/kagiwo/status/270095967800397824
誠天調書さん、やっぱさすがだな。
おいらの頭の片隅に引っかかってた「なにか」について、見事に解説してくださった。
「TPP とは北方領土や在日米軍と同じ構造で、ニホンジンのコッカのニホンに属する連中こそが最も欲しがっている。」
http://mkt5126.seesaa.net/article/302334246.html
と言いますか 俺の場合は
情報の流れの違和感 を先に感じてまして
その部分を一つ一つ読み解いて頂けていたからこそ 其のコピペの上に俺が乗っかった
というだけの話ですし、
其の先の内容だって 他の優秀なブログな方々のコピペと再構成なだけですから
 実際に俺は なんもしてねーんじゃね?w
ですよ。

で 時間が無くて書けなかったのが やっぱり どうしても気になるのが
 小沢は何故に不信任案を出さなかったんだろう? つーか誰も動かなかったんだろう?
なんですよね。
というか 何故あえて動かない を選択したんだろう? とね。

今回の奇襲の解散で 自民・公明系 国民の生活が第一系 も被害を受けるが
そもそも準備をしてきたので被害は限定的で 最も奇襲の被害を受けるのは間違いなく民主である。
民主が草刈り場となる訳で 野田の自爆テロに等しい。

野田が完全に傀儡でしかないのは明確なので 野田の意志や感情なんかを考えるのではなく
野田を操る側の意図を読み込む が必要になる。
その前半部分を前回に書いた。


誠天調書 2012年11月18日: TPP とは北方領土や在日米軍と同じ構造で、ニホンジンのコッカのニホンに属する連中こそが最も欲しがっている。

https://twitter.com/tutinoue/status/270505701208629248
北方領土は分かんないけど、辺野古移設の時に、思ったな。。これ 
 
「site:kenuchka.paslog.jp "北方領土"」の検索結果 - Yahoo!検索


2009年05月30日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 北方領土マフィアなるもの
http://kenuchka.paslog.jp/article/1138954.html

2009年06月23日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 北方領土の不法占拠に関する質問主意書
http://kenuchka.paslog.jp/article/1157294.html

2009年07月14日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 北方領土問題についての基本的理解
http://kenuchka.paslog.jp/article/1172524.html

2009年08月09日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 北方領土論争における立ち位置
http://kenuchka.paslog.jp/article/1187440.html

2011年05月13日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: やっぱ北方領土マフィアのマッチポンプ
http://kenuchka.paslog.jp/article/1992879.html

2011年09月05日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 外務省またマッチポンプ
http://kenuchka.paslog.jp/article/2160453.html


2006年09月21日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: プーチンどんの言いたいこと
http://kenuchka.paslog.jp/article/454914.html

2006年12月02日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: おバカさんか超策士か
http://kenuchka.paslog.jp/article/507905.html

2008年05月23日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: ダレスの呪縛
http://kenuchka.paslog.jp/article/887404.html

2008年07月11日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 福田・メドヴェージェフ会談
http://kenuchka.paslog.jp/article/919239.html

2009年02月25日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 分不相応なことはやめなさい
http://kenuchka.paslog.jp/article/1066318.html

2009年06月30日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 麻生氏の自信過剰の根拠?
http://kenuchka.paslog.jp/article/1163251.html

2009年07月27日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: ウソの上塗り
http://kenuchka.paslog.jp/article/1179991.html

2009年12月02日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 解決を拒むワケ
http://kenuchka.paslog.jp/article/1265038.html

2010年11月04日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 騒ぎすぎ
http://kenuchka.paslog.jp/article/1653369.html

2010年11月06日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: メッセージの読み方
http://kenuchka.paslog.jp/article/1659134.html

2011年01月05日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 思い込みだけの対ロ外交
http://kenuchka.paslog.jp/article/1781068.html

2011年02月18日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 日ロ交渉でも自爆?
http://kenuchka.paslog.jp/article/1849508.html


これ
 在日米軍の関係の話 TPPの関係の話 との情報流通の流れ方の類似性
を激しく覚えるのは 本当に本当に俺だけなのでしょうか?


俺は 自分が情報流通の流れを理解する為に 勝手に思い込みで書いているのが


宗主国サマ
ニホンジンのコッカのニホンジン
多神教で文明人な社会共同体


の階級序列の構造なんだけど TPPとは

宗主国サマ
TPP
ニホンジンのコッカのニホンジン
多神教で文明人な社会共同体


という事だよね。 で同じように考えると

宗主国サマ
在日米軍
ニホンジンのコッカのニホンジン
多神教で文明人な社会共同体


という事じゃないかなぁ って俺は思うんだよね。
そして 上記の北方領土の話もまた 内実からすれば 実態からすれば


宗主国サマ
北方領土マフィア
ニホンジンのコッカのニホンジン
多神教で文明人な社会共同体


と書いても まぁ そういう事にはなっちゃうんじゃね とは思っちゃうんだよね。

極東の一諸島の多神教で文明人な社会共同体 が ニホンジンのコッカのニホン へ どんなに頑張って働きかけても
何故か其の先へと届ききれない領域 があるんだよね。
その向こう側が 宗教右翼カルトの根幹部分 に非常に近づく部分だと思うんだよね。


カルトとは宗教を指す言葉では無く、集団の状態状況を表す言葉である。
「一握りの 人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に 支配管理統制する」であり、
カルト における宗教とは 其の口実に利用されるだけの存在でしか無い。

つまり カルトにしてみれば、その口実の為に 必要な話が有れば それは何でも良いのだ。
理由であり 口実があれば それを使って支配統制の道具にして
最後に美味しいカネモウケの為の詐欺詐術強盗略奪が出来れば良いだけなのだから ね。


宗主国サマ と ニホンジンのコッカのニホン の間に隠れて
その両方に跨っては 存在の立ち位置を曖昧にして 実態が分かりづらい存在でありながら
其の権威権力上での上位を握り続ける、
結果的に美味しいカネモウケの為の詐欺詐術強盗略奪する為に。

その者達にしてみれば ニホンジンのコッカのニホンも宗主国サマも その存在は
ある意味では 支配統制の為の道具でしかない、
美味しいカネモウケの為の詐欺詐術強盗略奪の為の道具でしかない。

つまり そういう連中とは単なる「詐欺師」でしかない のだ。


で 話を戻す、小沢は何故に動かなかったのか?
むしろ動かない事で
 間違いなく奇襲のつもりで仕掛けていたからこそ 其の次の一手もが公然と焙り出された
 焙り出されればこそ そういう連中とは何者で どういう連中なのか をも類推する事が出来る
 そう考えれば 次の一手も予測できる
にもなるよね。

奇襲のつもりなんだろうが結果からすれば墓穴を掘らせている という方向性でもある訳だ。
むしろ
 奇襲を仕掛けなければならない 攻撃を仕掛けなければならない
という精神状況に有る という見方だって出来る訳だ。
 先に手を出さなければならない という思考状態にある
という見立てだって出来る訳だ。

そら小沢が動くはずもない。 だから亀井が動いた訳だ。
で野田は TPP選挙の争点にするとか言いながら自身からの交渉参加は見送り
TPP原則的に賛成…維新・石原代表が方針転換 という話になる訳だ。



2012/11/19 最近の世界情勢メモ: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/11/19/6638168
亀井氏が反TPPの新党結成へ 今夕発表、山田元農相らと
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111901001383.html
環太平洋連携協定(TPP)反対を党是とし、
略称は「反TPP」とする。消費税増税凍結、脱原発を主要政策とする。
代表に山田氏、幹事長に亀井氏が就く方向で調整。

2012/11/20  野田はTPPの正式な交渉参加表明は見送ったそうです。 なのに維新石原代表がTPP原則的に賛成方針へ転換だそうです。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/11/20/6638977

http://mainichi.jp/select/news/20121121k0000m010046000c.html
野田佳彦首相は20日午前(日本時間同日午後)、カンボジア・プノンペンでオバマ米大統領と約25分間会談した。首相は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加に向けて「日米間の課題を乗り越えるべく協議を加速させよう」と提案し、オバマ氏も理解を示した。沖縄県・尖閣諸島の国有化を巡る日中両国の対立に関しては、オバマ氏が日本への支持を表明。首相は「大局観を持って冷静に対応し、(中国と)緊張緩和のための協議を継続する」と説明し、日米同盟の重要性を強調した。

 オバマ氏は会談の冒頭で「今回は重要な論点に絞って進めたい」と要請。両首脳は(1)日米同盟に基づく安全保障協力(2)中国問題(3)TPPなど日米の経済協力−−に限定して議論した。

 首相はTPPについて「交渉参加に向けて協議すると決定した際の私の決意は今も変わっていない」と交渉参加への強い意欲を示した。ただ、民主党内の慎重論にも配慮し、正式な交渉参加表明は見送った。

 米側は継続中の事前協議で、特に自動車、牛肉、保険の3分野で日本に譲歩を要求している。オバマ氏は会談で首相の提案に理解を示しつつ、こうした米国の主張を改めて伝えたとみられる。

 海洋進出を強める中国については、オバマ氏がまず「米国は同盟国として日本を支持する。しかし、中国との(尖閣の)領有権問題が激化することを避けるよう望む」と提起した。

 これを受けて、首相は「日中関係はわが国にとって最も重要な2国間関係の一つだ。現在は難しい状況だが、日本は地域の平和と安定に貢献する強い意志を持っている」と説明。アジア太平洋地域の不安定要素として日中の対立長期化を懸念する米国に対し、中国との対話の努力を続ける意向を示した。

 首相はさらに、南シナ海を巡る中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の一部加盟国の紛争を取り上げ、「地域の平和と安定に直結する国際社会共通の関心事項で、国際法の順守が重要だ」と指摘。中国がASEANと法的拘束力のある「行動規範」を策定する必要性を強調し、中国をけん制した。
マスコミ新聞テレビ大手メディアの報道が 一言一句まで非常に似ているw
馬鹿だねぇ、必死すぎだよw。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/292.html
2012年11月20日 亀井、山田の新党「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」なんだ二人かと思うことなかれ (世相を斬る あいば達也) 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/a967b28074a8d427793222ae8b32a19b

誠天調書 2012年11月18日: TPP とは北方領土や在日米軍と同じ構造で、ニホンジンのコッカのニホンに属する連中こそが最も欲しがっている。
http://mkt5126.seesaa.net/article/302334246.html
首相討論で解散を出した後でオバマvs野田の電話会談 で 野田がTPP参加っぽいを言う
って… むしろ完全にオバマへ喧嘩を売ってるも同然 だよね。
当人の野田が自覚しているかどうか は俺の知る所ではないが。
未だに野田は 嵌められた という事が分かってないんだろうなぁ。

野田は比較第一党を目指す とか言いながら
おそらく三十人でも生き残れば良い とか踏んでいるんだろう、
此処で解散をして 自民党の野田派 として生き残れば良いとかね。

ところが実態は 此の会惨劇の奇襲攻撃の最大の被害者は民主党内な訳で
民主完全壊滅を狙っての解散劇 を演じさせられたならばこその
やれ その後の石原だの橋下だのが有る訳で。

つまり
 野田を罠に嵌めた連中は 民主を更に壊滅させた穴を石原や橋下に食わせよう
 それは 自公でもなければ 勿論に国民の生活が第一でもない
と画策している、のが ここ数日の情報流通を眺めれば露骨に分かるね。

オバマからの連絡が無い段階で TPPを民自公で作る という手に見切りをつけて
野田を切り捨てる という算段に入る、それに釣られた自公が乗せられる。
で TPPを隠しての石原と橋下 を出す。

これってさぁ
 どう見ても ユダヤイスラエルシオニスト な人達は お元気ですか?
としか言いようがないじゃん。



2012年11月6日(火)
 オバマ再選が決まる

2012年11月7日(水)〜2012年11月10日(日)
 そういえばTPPの争点化の話が大きく出てたね

2012年11月12日(火)
 野田佳彦首相は年内に衆院解散に踏み切る意向を固め、民主党の輿石東幹事長に 伝える。

2012年11月13日(水)
 未だオバマから野田への電話が無し

2012年11月14日(木)
 午後3時 党首討論 野田が解散を出す
 午後11時40分から同50分まで、オバマ米大統領と電話会談。

2012年11月20日(火)
首相は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加に向けて
「日米間の課題を乗り越えるべく協議を加速させよう」と提案。
野田首相はTPPについて
「交渉参加に向けて協議すると決定した際の私の決意は今も変わっていない」
と交渉参加への強い意欲を示した。
ただ、民主党内の慎重論にも配慮し、正式な交渉参加表明は見送った。
加速って何だよw バカジャネーノwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

わざわざブノンペンまで会いに行く というニホンジンのコッカのニホンとしては屈辱的外交をしてまで
そんなにTPPの話がしたかったんですねぇw
オバマは聞いてたのかねぇ?w それこそ寝てたんじゃねーの?w

まぁ 色々と眺めれば なんて事なくミエミエだよね。必死すぎるよね。

そういう事をする そこまでをする 詐欺師を相手にしている
と考えなければ一瞬のうちに騙されるよね。
ならば 動かない方がマシ ともなる訳だ。

さて どうなるかねぇ。
どっちにしても俺の書いている事なんて 一文字たりとて信用したらダメなので
最後にコレを置いておきますね。






http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10758678216.html
小沢一郎 思想政治家  (AERA 2006年1月23日号 後藤正治)






2012年11月18日 原発・消費税・TPPを国民が決める「政策選択選挙」: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b048.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/315.html
2012年11月20日 大本営世論調査がひた隠す生活支持率第一位情報: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8f69.html




http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/218.html
国民の生活が第一の活動が全く報道されない不思議
http://d.hatena.ne.jp/wakwak_koba/20121115

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/254.html
2012年11月19日 ネット投票途中結果報告 国民の生活が47%でダントツ一位 

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/225.html
Yahoo! みんなの政治 比例区の投票先 生活41% 自民18% みんな4% 民主3% 維新3% 


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/168.html
安倍真っ青 自民支持率急落29%→23%(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/215.html
小沢氏“国民との約束実現へ頑張る” (NHK) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/164.html
11/17 新宿駅西口、王子駅、赤羽駅、「国民の生活が第一」応援、勝手連運動報告


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/217.html
2012/11/18 「小沢氏にはよい側近がいる。「今小沢は必死になって動いている」、東幹事長の言:平野 浩氏」 (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/9188.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/186.html
2012/11/18 「官僚政治打破、消費増税の凍結、原発ゼロ、反TPPの旗を高く掲げ、闘っていく:ムネオの日記」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9182.html


2012/11/17 もしNHK森本健成アナウンサーに身に覚えがあれば、容疑を認めて社会的に制裁を受けるべきだ。しかし、本当に身に覚えがないのなら、被害者である23歳の女性を誣告罪で訴えるべきだ。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-477.html


2012/11/19 森本アナの件。その後。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-478.html


2012.11.15  CIA長官や情報将校の通信が監視されている現実に直面し、あらためて米国にプライバシーはないと認識する人が少なくないが、昔から最大の監視ターゲットは平和運動 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211150000/




2012.11.16 来年の1月に選挙を控え、イスラエル政府はハマスの参謀長を暗殺、ガザを空爆して破壊と虐殺を始めたが、暗殺の直前にはハマスとの恒久的な休戦に向けて大きな前進があった - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211160000/


2012.11.18 戦闘的なシオニスト、ジャボチンスキーの秘書だった人物を父に持つイスラエルの首相はイラン攻撃を主張しているが、その前にガザを攻撃して再び破壊と虐殺を開始 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211180000/


2012.11.19  ガザで非武装の住民を殺傷、建造物を破壊しているイスラエルの思惑は住民をヨルダンへ追放することで、そのためにヨルダンで反体制デモが引き起こされたとする見方も - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211190000/


2012.11.20  反米感情が強まることを承知で米国政府がイスラエルの残虐行為を擁護するようになった背景では、核戦争を経て自分たちは天国へ行けるという教義を持つカルトの動き - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211200000/



2012年11月16日 中東の窓 : ヨルダンの騒擾 シリア情勢とガザ情勢の影に隠れていますが、ヨルダンの情勢も落ちつくどころか深刻の度を深めている模様です。
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4335884.html

2012年11月16日 中東の窓 : ガザ情勢(IDFの地上戦準備)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4335754.html
さりとて 本当の意味での「中東戦争」を始めるには戦力が足りないように見える。
何より外交的な支援が見込みきれない、
つまり裏を返せば 選挙前の強力な示威的攻撃が目的なのがミエミエ かと。
やられる方は 冗談では無い のだが、それがカルトな蛮族野蛮人の思考なので
それを聖戦だと叫び続けるから 永遠に惨劇が繰り返され続けるだろうね。


中東の窓 : ガザ情勢(16日) 2012年11月17日 何しろ内部対立の激しいアラブ人同士でも、絶対に意見が一致するのは対イスラエル問題です。
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4336155.html

中東の窓 : シリア情勢(16〜17日)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4336365.html

中東の窓 : gaza情勢(17日)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4336913.html

中東の窓 : シリア情勢(17日)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4336945.html

中東の窓 : ガザ情勢(18日)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4337663.html

中東の窓 : シリア情勢(18日)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4337674.html

中東の窓 : siria情勢(19日)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4338393.html

中東の窓 : gaza情勢(19日〜)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4338620.html

中東の窓 : siria情勢(19日〜)
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/4338819.html

参考までに此処まで眺めながら

2012/11/20 ガザ攻撃で原油上昇、アメリカの株は200ドル以上の急上昇。 シオニズムの変遷 イスラエル建国の舞台裏  Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201211/article_10.html
戦争ってのはさ、まあ、極端な話、
それで儲ける人たちがいるから、やるわけで。
そのためには どんな理屈でもつけるわけで。

そして、彼らの儲けのためには
どれだけの人々が苦しもうと、死んでいこうと知ったことではないわけで。

今、テレビでさわやかな、あるいは美しいようなイメージを植えつけている元財閥系企業が、
過去においてどのようなことをしてきたのか。

今、ディズニーが、子どもに夢をと言いながらイスラエルを支援するのと同じで。

結局、金儲けのためならなんでもする。なんでも言う。
それが資本主義というもの。


そして、今。
放射能に関しても同じことが起きていて。
自分たちの儲けのためなら、なんでもする。なんでも言う。
「お国のため」と ほとんど無賃金で働き、愛国心を発揮していたつもりが、
実際は財閥の金儲けのため。

同様に。
「お国のため」と信じて 食べて応援、絆、瓦礫広域処理と唱えて、
協力することは、金儲けのお手伝いをさせられているだけ。

兵隊として死ぬか、空襲で死ぬか、が、被曝で死ぬか、TPPで死ぬか、に変化しただけ。
いいかげん、気づくべきだが、
第二次大戦中、もし、「勤労奉仕」は財閥の金儲けのため、
などと言っても「非国民」扱いされるだけだったのと同じく、

今、このようなことを指摘しても、気づいてくれる人は少ないだろうことも、よくわかっている



2012/11/16 イスラエル、連日のガザ空爆 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-476.html

2012年11月20日 スロウ忍ブログ@Blogger: イスラエルによるパレスチナ自治区ガザ空爆開始に抗議し、「アノニマス」がイスラエル政府関連サイトにサイバー攻撃。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/blog-post_20.html

陽光堂主人の読書日記 サイバー攻撃に晒されるイスラエルの自業自得
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-810.html

In Deep: 「お前たちは自らの手で地獄の門を開いたのだ」: かつてない大規模サイバー攻撃を受けるイスラエル
http://oka-jp.seesaa.net/article/302554329.html

ROCKWAY EXPRESS ハッカーグループがイスラエルの5000名の公務員情報を漏洩
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/842/



で この人は流石に目の付けどころが良い。

https://twitter.com/tutinoue/status/270477936405118977
2012/11/19 19:19 JST 関電:米天然ガス先物価格に基づきLNG長期購入へ、BPと - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MDQ7AP6K510F01.html

https://twitter.com/tutinoue/status/270478511683272704
2012年11月19日19時04分東電、スマートメーターのシステム公募開始 読売新聞) ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121119-OYT1T01189.htm

パナソニック、スマートメーター参入へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121119-OYT1T01185.htm 2012年11月19日19時04分 読売新聞)

https://twitter.com/tutinoue/status/270479048772296704
2012年6月12日 スマートメーターのコストについて、外国の話を聞くと1万円程度かと 思っていたが、
24年度は3. 万円で、25年度は1.6万円となっており、衝撃を受けて いる
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/denkiryokin/pdf
もちろん電気料金に上乗せ
相変わらず無茶苦茶な公共事業の高コスト体質 が全く改善されていないどころか
間違いなく菅政権以降は更に悪化している。 そもそもコレは菅政権退陣時の法案が元だからね。


https://twitter.com/tutinoue/status/270479792791490560
「スマート」な「メーター」にすることが生み出す危険性。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/7436720.html

節電はスマートメーターなんて なくてもできる。
つまり口実なだけで むしろ節電よりも強盗略奪が主目的の詐欺。



誠天調書 2012年01月21日: 欧州での理想と其の思想を そのままに輸入するだけで民主主義が成熟できるはずもない。 歴史が違う 気候が違う 風土が違う 培ってきた理念観念が違う。
http://mkt5126.seesaa.net/article/247534856.html

「stuxnet STEP 7 s7otbxdx.dll」の検索結果 - Yahoo!検索

「stuxnet 正常な動作を示す偽装データを送るため、 異常が発覚せず、緊急停止などの 防護措置を取れない」の検索結果 - Yahoo!検索


「stuxnet PLC Siemens SIMATIC WinCC and PCS 7 control systems」の検索結果 - Yahoo!検索

Siemens Simatic S7-417 S7 - 315 fukushima stuxnet - Bing

simatic s7-300
simatic s7-200
simatic s7-1200
simatic s7-400
simatic s7-300f
イランで標的になったのは S7-417 S7-315 辺りらしいんですけど

Siemens Simatic simatic s7-1200 fukushima stuxnet - Bing

Siemens Simatic simatic s7-1200 stuxnet - Bing


2011年06月13日 Siemens、産業制御システム「Simatic S7-1200」の脆弱性に対処 - ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1106/13/news018.html



誠天調書 2012年01月22日: 俺に出来る せいぜいの関の山
http://mkt5126.seesaa.net/article/247706584.html

「"media converter" Siemens PLC simatic s7」の検索結果 - Yahoo!検索

http://www.controldesign.com/digital_edition/IN2011/Q1/pdf/IN11Q1_webissue.pdf
Nuclear とか stuxnet とかの文字が有る。


シーメンス 富士電機 原発 タービン 復水器 をぐぐったら 恐ろしい呪文が吐きだされたよ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B9+%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%9B%BB%E6%A9%9F&lr=lang_ja#hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr:lang_1ja&q=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B9+%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%9B%BB%E6%A9%9F+%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%80%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3+%E5%BE%A9%E6%B0%B4%E5%99%A8&oq=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B9+%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%9B%BB%E6%A9%9F+%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%80%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3+%E5%BE%A9%E6%B0%B4%E5%99%A8&gs_l=serp.3...39953.41250.8.41610.3.3.0.0.0.0.172.422.0j3.3.0...0.0...1c.1.zCJexYT_fQk&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=54ef402c43c3cfcc&bpcl=38625945&biw=795&bih=476


大飯原発とか言ってるけどさ 休止中の原発が安全とか本気で思っているのかなぁ?
本当に何にもして無いのかなぁ? 早ければクリスマス以降に えっと何か起きないと良いね。
きっと選挙中はA兵器を使わないと思う、よほど敗戦が確定しない限り、コッチの追い風になっちゃうからね。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%B2%B3%E8%B2%A1%E9%96%A5
古河財閥は早くからアルミニウム送電線の製造に関心を持ち、1919年にイギリスのブリティッシュ・アルミニウム社とアルミ棹の輸入・製造技術供与契約を締結し、1920年には鋼心アルミニウム線の製造を開始した。1921年、古河電気工業は日本電力(戦前まで存在した五大電力会社の1社)の大阪・岐阜間の送電線に鋼心アルミニウム線を供給し、日本での鋼心アルミニウム線の先鞭を付けた。

古河電工はその後もアルミニウム産業に強い関心を持ち続け、アルミニウム精錬の事業化を計画したが、必要とする電源確保の問題が解決できないでいた。ちょうどその時、東京電燈(現・東京電力)は精錬用電力を開発しアルミニウム事業の発展を企図しており、政府のアルミニウム増産要請もあって、両社の合意は成立し、1939年に日本軽金属が設立された。設立時の株主総数は1万6860人、1000株以上保有の株主は125人、発起人の両社以外に大株主がなく、最初から大衆株主の会社であったという特徴がある。

日本軽金属は、1942年以降、1945年の第二次世界大戦終戦まで、アルミニウムに関して日本一の生産量を上げたが、戦争末期には原材料のボーキサイトの確保ができず操業停止となった。戦後、1948年にはボーキサイトの輸入が再開され操業を再開し、1950年の朝鮮動乱の勃発により生産は飛躍的に増大し、引き続いて1954年から1957年にかけての神武景気の期間に経営発展の基盤を築いた。その後、1970年代の2度にわたる石油危機の発生により、同業各社がアルミニウム精錬から撤退していったが、日本軽金属のみは現在においてもアルミニウム精錬から加工に至る日本唯一のアルミニウム総合一貫メーカーとして活躍している。


富士電機製造(現・富士電機ホールディングス)の設立

古河市兵衛の時代から古河財閥の事業展開に関係の深いドイツのシーメンスと協力して、電気機械器具の製造事業への進出計画が具体化したのは、第一次世界大戦後の日本における電力事業の拡大と工場用動力の電化の著しい進展があった1919年である。それは、ドイツと日本の双方で始まった。提携交渉は順調に始まったが、古河財閥側では古河商事の破綻と日本における恐慌の深刻化があり、シーメンス側もインフレーション克服のための対外投資の禁止策などの制約が生じ、交渉は一時、停滞した。その後、古河合名会社(現・古河機械金属)にかわり古河電気工業がシーメンスとの交渉当事者となり、両社の提携に対する熱意が高まる中で、1923年に富士電機製造(現・富士電機ホールディングス)が設立された。富士電機製造の「富士」とは、古河の頭文字「ふ」とシーメンス(Siemensのドイツ語読みはジーメンス)の頭文字「じ」に因んだものである。

新会社の業務開始日の1923年9月1日に関東大震災が発生したが、幸い東京の本社事務所は損傷なく、事業は東京シーメンス社から引き継がれた在庫品と受注残でつなぐことができた。しかし、川崎工場の建設は少し遅れ、ようやく1925年からシーメンスの技術指導を得て品質の安定した製品を市場に供給し始め、先行する芝浦製作所(現・東芝)、日立製作所、三菱電機に次ぐ重電機メーカーへの道を着実に進んでいった。

古河電工は、富士電機製造の設立の前からと横浜電線製造所内に電機製作所を設け電話機の製造を行なっていた。古河電工は富士電機製造に電機製作所を現物出資する予定であったが、設備の評価額でシーメンスと意見が折り合わず技術提携の対象から外れたが、関東大震災で電機製作所が焼失したため改めて電話機事業が提携契約の対象に入れられるという経緯があった。この時点で、富士電機製造は重電および弱電を持つ総合電機会社となった。弱電部門(電話機部門)は、1935年に富士通信機製造(現・富士通)の設立により同社へ移管されることになった(後述)。

その後、満州事変(1931年)から日中戦争(1937年)までの6年間の日本経済は、軍備拡大による軍需品の急速な需要の拡大があり、富士電機製造は急速な規模拡大と業績の向上が続き、事業の発展への大きな契機となった。第二次世界大戦中、シーメンスとの提携関係は途切れたが、戦後の1952年に技術提携を復活させ友好関係を維持し、その後の経済環境の変化にも対応し、家電部門からは撤退し、重電機器を中心に経営を発展させながら今日に至っている。

富士通信機製造(現・富士通)の設立

1935年に、富士電機製造(現・富士電機ホールディングス)の電話機部門を母体として富士通信機製造(現・富士通)が富士電機から分離・独立して設立された。富士通信機製造の「富士」とは、古河の頭文字「ふ」とシーメンス(Siemensのドイツ語読みはジーメンス)の頭文字「じ」に因んだものである。

分離・独立の第一の要因は、経営上の理由であった。すなわち、通信機関係は製造面や営業面で重電機器とは性格を異にし、シーメンスが当時、強電部門と弱電部門を別会社として経営しており、独立して経営した方が得策であるとの判断に基づいたのである。特に、主要顧客の逓信省(現・総務省)との良好な関係維持を促進するものであった。そのことは、富士通信機製造の発足時に、東京逓信局から大山喜四郎を代表取締役専務として招聘したことからもいえる。

第二の要因は、東京電気(現・東芝)との提携による。東京電気は当初、電球・真空管を製造していたが、1930年以降に無線通信機器の製造を開始した。しかし、有線通信機には手が回らなかった。一方、富士電機は有線通信機器では地歩を築きつつあったが、無線通信機器までは手が回らない状況であった。そこで、当時の東京電気社長・山口喜三郎(元古河機械金属常務、元古河電気工業専務)は富士電機や古河財閥各社の幹部と旧知の関係にあり、富士電機は有線通信機器、東京電気は無線通信機器に特化して協力し共同の利益を上げるという趣旨の「事業共同経営に関する覚書」が締結された。そして、それに基づき両社はそれぞれ新会社を設立して、専業化した事業を行なうこととし、富士電機は富士通信機製造を、東京電気は東京電気無線を設立した。

富士通信機製造と東京電気無線の両社は相互に株式を持ち合い、富士通信機製造には東京電気社長の山口喜三郎が、東京電気無線には富士通信機製造社長の吉村萬次郎が、それぞれ取締役に就任した。その後、互いに有線機器・無線機器の特化に対する縛りを緩和し、契約解消の機運が高まる中で、1939年に東京電気が芝浦製作所と合併し東京芝浦電気が設立され、1943年には東京電気無線が東京芝浦電気に吸収されるに及び、東京芝浦電気の初代社長となった山口喜三郎からの申し入れにより、所有株式を相互に返還して事業共同契約は解消された。

富士通信機製造はその後、通信機事業をベースとして電子計算機に進出し、それと並んで工作機械の自動制御事業(のちファナック)を発展させていくことになる。



週刊ダイヤモンド デジタル購読プラス
http://dw.diamond.jp/category/special2/2012-07-21
[特集2]
“フクシマ”で変わった運命 原子力を捨て火と風を手中に
2012年07月21日号   「フクシマから1年」──。そう銘打ったレポートが今年の3月、ある企業から世に出された。意外にも、その発信元は日本ではなく遠く離れた海の向こう、ドイツだった。この国にも福島第1原子力発電所の事故で運命に翻弄された企業がいたのだ。それがこのレポートを書いたドイツの大手重電メーカー、シーメンスだった。

[特集2]
【Column】 「富士通」の社名の由来にも 日本に息づくシーメンス
2012年07月21日号   富士通という社名が、シーメンスに由来していることをご存じだろうか。いかにも日本風の名前で、どこにも名残などないと思うなかれ。そもそもの始まりは1923年にさかのぼる。発電機と電動機を国産化するため、古河電気工業とシーメンスが、合弁会社を設立。それが富士電機製造だった。

[特集2]
ミヒャエル・ズイス(シーメンス・エネルギー部門CEO)インタビュー
2012年07月21日号   売上高2.7兆円、営業利益4000億円。日本の大企業に匹敵する規模と、それ以上の収益性を兼ね備えた巨大部門のCEOは、世界と日本のエネルギーの未来をどう見ているのか。

[特集2]
勝てない事業はサヨウナラ! 日立、パナソニックも憧れる シーメンスの“捨て上手”の経営
2012年07月21日号    「将来は米GEやシーメンスのような世界の巨人に挑戦したい」日立製作所の中西宏明社長は昨年6月、新しい中期経営計画の発表の場で、そう意気込みを語った。その後も度々、シーメンスの名を口にしている。実は、日本の電機メーカーのトップが、シーメンスという企業名を口にする回数が増えている。

[特集2]
知られざるシーメンス
2012年07月21日号   原子力発電事業から完全撤退する──。昨年9月に伝えられた、世界的な大企業シーメンスの決断は驚きを持って迎えられた。しかし、その裏には入念な準備と勝算があった。日立製作所やパナソニックなど日本の大企業の羨望を一身に集める知られざるエクセレントカンパニーが、世界で顕在化するエネルギー問題の解決策を提示する。 



2012年08月11日 カテゴリ独シーメンス、米GEの原発撤退 独シーメンスが富士電機と発電設備を共同納入する沖縄電力 吉の浦火力発電所
http://blog.livedoor.jp/shibakodai_zengakuto/archives/51682472.html
シーメンスも原発以外に多くの事業からの撤退例がある。

05年に携帯電話、
07年に自動車部品、
09年にパソコン、
11年にIT(情報技術)サービス
といった事業を売却・撤退している。

日本企業にありがちな
「会長や社長の出身部門やトップが関わったプロジェクトだからやめられない」
といったウエットな感情はGEやシーメンスにはない。

だからこそ、成長が見込めなかったり、戦略性が乏しくなった事業は
迅速に見切りをつけたりすることができる。

シーメンスに続いてGEも見切った感のある商業原発。
世界の電力ビジネスの構図は大きく様相を変えつつある。


米ゼネラル・エレクトリック(GE)最高経営責任者(CEO)、
ジェフ・イメルト氏は原子力発電へ対して このように発言している。 
 東京電力福島第1原子力発電所の事故をきっかけに原発のコスト上昇が見込まれる一方、
 多くの国が地中深くの岩盤から採取する新型天然ガス「シェールガス」や風力に
 発電用エネルギー源をシフトすると予見。 
 原発は「(経済的に)正当化するのが非常に難しい」
と英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビュー(7月30日付記事)で語った。

2011年9月に独シーメンス社長、ペーター・レッシャー氏の独誌シュピーゲルのインタビューで表明した
「原発事業撤退」に続く米欧電機大手トップの衝撃発言。 

「選択と集中」の本家ともいえるGEの“変わり身の早さ”は、
原発事業のパートナーである日立製作所をはじ
め日本勢の経営戦略にも影響を与えずにはいられない。

イメルト氏が世界のエネルギー情勢を展望した上で強調したのは
 ・米国でのシェールガス革命、
 ・日本における福島原発のメルトダウン(炉心溶融)、
 ・ 再生可能エネルギーの価格下落
の3点。 

具体的には、天然ガスはシェールガス革命で10年来の安値水準で推移しており、
原発産業は「福島」後の追加コストと不確実性に直面、
そして太陽光パネルは過去3年間で75%値下がりした結果、
数カ国で小売り電力として価格競争力を持ちつつあるとFTの記事は言及している。  

GEは7月に主力のエネルギー・インフラ部門の組織再編を発表したばかり。

従来同部門の事業を統括していた「GEエナジー」(売上高500 億ドル、人員10万人)を廃し、
新たな社内分社として

 「GEパワー・アンド・ウオーター」(280億ドル、4万1000人)

 「GEオイル・アンド・ガス」(150億ドル、3万3000人)

 「GEエナジー・マネジメント」(70億ドル、2万7000人)

の3社を年内に発足させる。

「階層を減らすことで集中力、機動力を高める」(イメルト氏)方針で、同部門の業績を一段と伸ばし、
欧州危機に端を発した航空機エンジン事業や医療機器事業の不振をカバーするのが狙いのようだ。

 米GE製のスマートメーター
中国、インド、ブラジルをはじめ新興国の経済成長などによる世界的な電力需要の拡大を背景に、
GEは前述した火力発電用ガスタービン、風力発電用風車、
さらにスマートグリッド(次世代送電網)技術を生かした
広範な電力インフラ設備などの一括受注を狙い、
世界市場で攻勢をかける体制を固めたとみられる。

周知のように、
商業用原発は大別して沸騰水型(BWR)、加圧水型(PWR)の2タイプがあり、
BWRを開発したのがGEで、PWRの開発元は米ウエスチングハウス(WH)。

ただ、米国内では1978年のスリーマイル島原発(ペンシルベニア州)事故により、
今年2月にボーグル原発(ジョージア州)3、4号機の増設が認可されるまで、
実に34年間も原発の新規プロジェクトが凍結されていた。

このため原発ビジネスは米国発祥でありながら、米企業における存在感は さほど大きくはない。

WHは99年に原発部門を商号ととともに英国核燃料会社(BNFL)などに売却
(本体は系列の米放送大手CBSを主力事業に、社名もCBSに変更)、
06年に東芝がBNFLからWHを買収し、傘下に収めた。

要するに13年前からWHは“外資”を親会社に持つ米国企業であり、
現在では東芝の子会社ということで日本勢の一角ともいえる。

一方、GEは06年に日立との原発事業の統合を発表。

07年になって
日本国内の原発建設・保守・サービスを手がける
「日立GEニュークリア・エナジー」(茨城県日立市、出資比率は日立80%、GE20%)、
日本以外の世界各地で原発の新規建設受注を目指す
「GE日立ニュークリア・エナジー」(ノースカロライナ州、GE60%、日立40%)
という合弁会社を それぞれ設立し、現在に至っている。 

06年当時、米国ではジョージ・W・ブッシュ政権下で
原発の再評価が進み「原子力ルネサンス」と呼ばれていた時期。

GEはスリーマイル島事故以後の長いプロジェクト凍結期間を経て、
すでに原発事業では製造部門を持たず、サービス・エンジニアリング会社に転換していた。

かつてBWRの「教え子」として
技術を供与した日立に原子炉容器や蒸気タービンの製造を委託することで、
息を吹き返しつつあった原発プロジェクトを受注できる体制を急ごしらえで再構築したように見えた。


米原子力規制委員会(NRC)が今年2月に建設を認可したボーグル原発3、4号機、
3月に認可したV.Cサマー原発(サウスカロライナ州)2、3号機の受注競争で、
GE=日立陣営はいずれも東芝=WH陣営に敗れている。

ただし
現在のGEの原発事業の売上高は約10億ドル(約 790億円)で
全体の売上高の1%にも満たない水準と報じられている。

もともとイメルト氏は 資金面や周辺住民対策など政府への依存度の高い原発ビジネス に
冷ややかな姿勢が目立ち、
今年3月に米ヒューストンで開かれたエネルギー業界最大の会議「CERAウイーク」での講演でも
「『原子力ルネサンス』というものは(福島の)事故の前から そもそも存在していなかった」
と批判的な発言をしている。

政府への依存度が高いということは、
ビジネス基準で物事が決められない「不確定要素」が大きい
ということだ。

そんなイメルト氏の姿勢が世界の原発市場におけるGE=日立連合の「劣勢」を象徴しているように見える。


2012年6月、日立は海外初の原発プラント受注に向け、
リトアニアのビサギナス原発(21年稼働予定)に関する建設事業権契約を結んだ。

参画企業に「日立GEニュークリア・エナジー」の名があるものの、
「現地の原発事業会社への出資額が焦点になっているリトアニア案件にGEは距離を置いている」
と原発ビジネスの事情に詳しい業界関係者は指摘する。

実際、福島事故後のドイツなどの「脱原発」の動きに加え欧州債務危機の影響などで、
 当初はリトアニアの原発事業会社への出資が見込まれていた
 ラトビアやエストニアなど周辺国が資金拠出に難色を示す
という可能性が出てきている。

その場合、数百億円とみられる日立の出資額が更に膨らむ恐れがあるといわれているのだが、
パートナーであるGEが果たして応分の負担をするのかどうか。

7月になってリトアニアは原発建設の是非を問う国民投票を10月14日の総選挙と同時に実施することを決定。

福島事故をきっかけに国民の一部に原発建設反対の声が広がっているためで、
イメルト氏が難色を示す政府への依存度、すなわち「不確定要素」が高まっていると解釈できる。

そんなリスク要因の大きい原発ビジネスには深入りしない、
というのが今回のイメルト氏の「原発は(経済的に)正当化が難しい」との発言の真意のように思える。 
で 実際にリトアニアでの10月の国民投票では原発反対という結果になった 訳で。
泡を食ってるんだろうなぁw
で オバマ再選、色々と世の中は動きますねぇ。この前はプーチンも勝ったし。

さて では日立や東芝は 何処を標的に動くかねぇ?w
えっと TPPとか石原とかマスコミ新聞テレビ大手メディアとかで流れるのって
どういうトコから広告料が流れているのかなぁ?w
俺は頭が悪いから 良く分かんないや。

悦びの嬌声を上げながら自ら核の業火へ身を投げる というカルトの下僕達を生贄にして
ノアの箱舟を造っては屠殺されていく屍の流れの上でカネを奪って去っていく それがウツクシイ話らしいですよ。

連中って本当に人間なのかなぁ?


https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/268780679167348736
平和ボケとは、
本当に口ぽか〜んってレベルでボケてて、口だけ開けて流れてきた情報を丸のみして、
娯楽ばっか与えられて、いつしかモラルすらこだわらなくなって、それを平和と思い込まされてて。
水面下で蠢いてる危機に気づか無くて、気づか無いように教育されて。
気がついた時は、すでに遅しの状態のこと。
チョット違う、屠殺される家畜が死を自覚できるのかな?w それは買い被りすぎでしょw



チェルノブイリの今  元広島市長 平岡敬 (2012年10月12日朝刊掲載) 中国新聞
http://lituum.exblog.jp/19442677/
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20121012094100242_ja

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20121015095832195_ja

厳しいチェックを受けた後、4号炉へ近づく。
事故後、厚いコンクリートの「石棺」で暴れる核を抑え込んだが、
内部では今も放射能を帯びたがれきがくすぶっている。
300メートルくらい離れたところで、線量計は毎時12〜13マイクロシーベルトを示した。
あ やっぱり そういう場所も有るのか 、相当に斑で出るんだろうなぁ。
つーかフクシマの地獄の数値の現状を 改めて思う。


4号炉を眺める2階建ての展望室で、女性の説明員ユーリア・マルシーキさんは、
4号炉の現状と新しい石棺の構想を熱を込めてしゃべり続けた。

石棺は老朽化が激しい。屋根がゆがみ、隙間もできている。
腐食が進んで雨水や雪解け水が入り、底にたまっている。
崩壊すれば再び悲劇が起こる。
それを防ぐため、米国、フランスなどの協力を得て2010年からアーチ形の石棺を造り始めた。
このシェルターは
幅257メートル、長さ150メートル、高さ108メートルに及ぶ巨大な構造物である。
完成後は軌道を滑らせて、4号炉をすっぽりと覆うことになる。

工費は8億ドル以上、2015年に完成するとユーリアさんは強調したが、
放射線量が高いところでの作業であるだけに、簡単には進まないようであった。

作家で日本ペンクラブ会長の浅田次郎さんは、今年4月に現地を視察し、
新石棺を見て「灰色のマトリョーシカ」と呼んだ。
マトリョーシカはロシアの入れ子人形である。
新しい石棺で覆っても、放射能の寿命は気が遠くなるほど長い。
老朽化すれば、また上にかぶせる石棺を造らねばならない。

これは何も生み出さない負の事業である。
それゆえ事業が巨大であればあるほど、むなしさ も また募り、思いはフクシマに及ぶ。

限りなく続く人間と核との戦いを象徴する4号炉であった


プリピャチは
1970年に、チェルノブイリ原発から北西へ3キロばかり離れた原野に建設された都市である。
5階、9階、16階のアパートが林立し、約5万人が生活していた。

86年4月26日未明の原発爆発によって、彼らの人生は一変した。
翌27日正午に「3日間ほど街を離れよ」というラジオ放送があった。
事故の具体的内容は知らされなかった。
避難は午後2時から始まり、ウクライナ各地から集められた1100台のバスが、全住民を運んだ。

当時10歳だった男性は「3日後には戻るのだ」と思い、
遊んでいたテニスボールを持ってバスに乗った。
それが住み慣れた街との別れだった。
このときの放射線量は毎時30ミリシーベルト以上だったといわれている。



2012/10/23 チェルノブイリから福島に伝えたいこと
http://blogs.yahoo.co.jp/aruko26/37618688.html



http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/714.html
未公表データが存在 放射線量が急上昇(NHK)
去年3月の原発事故で放射性物質がどのように放出したかを調べるのに重要な原発周辺の放射線量について、公表されていないデータが存在することが分かりました。東京電力は未公表の理由について「調査中」としていますが、この中には、事故から5日後の去年3月16日午前に一時的に急上昇しているデータもあり、専門家は「原発で何かが起きた可能性を示しており、詳しく調べる必要がある」と指摘しています。

福島第一原発の事故で放出された放射性物質については、東京電力がことし5月に最新の解析結果を公表し、去年3月15日に2号機から翌16日には3号機から、大量に放出されたとしていますが、具体的な放出経路などは明らかになっていません。
この未解明の謎に迫ろうと、NHKが原発周辺で観測された放射線量について改めて調べたところ、第一原発から南に12キロにある第二原発の値に不自然な点があり、問い合わせた結果、未公表のデータの存在が分かりました。
東京電力によりますと、未公表は去年3月15日午前から4月3日にかけてのデータで、このうち確認できたとして東京電力が明らかにした3月16日のデータを見ると、午前9時40分ごろ、それまで1時間当たり20マイクロシーベルト前後で推移していた放射線量が突然80マイクロシーベルトに跳ね上がり、10分後には87.7マイクロシーベルトまで上昇していました。
線量が上昇する1時間余り前の午前8時半ごろに、3号機の建屋から白煙が大量に噴き出ているのが確認されていて、放射性物質の放出との関連が疑われていますが、何が起きたのか詳しいことは分かっていません。
これについて、事故のあと、原発周辺の放射線量などを調べている東京大学の門信一郎准教授は「事故から1年8か月がたつのに、いまだに未公表があるのは分析を行ってきた立場として大変残念だ。今回のように大きく値が変化するデータは、福島第一原発で何かが起きた可能性を示しており、3号機の白煙との関連を含め、詳しく調べる必要がある」と指摘しています。
東京電力は「なぜ公表されていないのか調査中だ。確認ができしだい公表を検討したい」と話しています。
http://ameblo.jp/don1110/entry-11407216421.html
つーかキチガイが書いた文章だな。
不自然なまでに 其の測定場所 が明確に示されていない、
原発“周辺”? それって 何処までを指すの?
そんな曖昧に極まりないデータを報じる に何の意味が有るの?

まぁ別に良いよ 今更だし、ウチは散々に情報を出していってたしさ。
どっちにしても また今回もNHKも嘘デマ扇動に加担して情報を出す だけでしょ。

だって 仮に福島第一原発の何処か だとして
その 急上昇した数値で80〜87μsv/h へぇw えらく低いねぇ?w
そもそも其の前後で20μとか言い出している。 それすら不自然だねぇw
それよりも2011/3/15のデータの話をしろよ
 そ ん な わ け ね ー じ ゃ ん 。
ナメきってるよね。
誠天調書: 2011/3/15は何が起きたんだろう? 福島第一原発で、南関東の首都圏で、千葉県の北西部で。
誠天調書: 核燃料が“高温で焼けて燃えてを続けてしまう”は メルトダウン以上の超高線量な放射性物質の放出が起きる。
数百〜数千μsvが 散々に出ているのに 何を今更に。

死ぬまで嘘デマ扇動を吐き続ける連中が 今更に誤魔化しが上手くいけば免罪される と思ってるのかな?
随分とオメデタイねぇ。

俺は俺なりに更新をし続けるだけだよ。


2012-11-20  本邦初公開!?:日本の地下水源から出る放射能分布地図発見!|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11408655422.html

「地下水から出る放射能を測定しそれを地図にすることのできる」ものである。
おそらく日本人でこのサイトに気づいたものはその筋の専門家くらいだろう。

http://pds2.exblog.jp/pds/1/201211/20/14/e0171614_143514.jpg
このサイトはアメリカの軍事衛星が捕らえたデータを基にして、
世界中の地域の地下水から放出される放射能レベルを検知し、
それを地図に書き込むというものである。


(あ)
まず、福島第一原子力発電所の地下水が最高レベルで汚染されていることを見事に捕らえている。
しかし、これは当たり前と言えば当たり前である。メルトダウンしているからである。

(い)
問題は、東日本大震災の震源地のあたり
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201211/20/14/e0171614_135984.jpg
にも かなりの放射能が検出されていることである。
仙台の地下ではない。岩手の地下でもない。太平洋の地下からである。
これは、やはり核の使用による人工地震であったことを意味しているのではないか?

(う)
日本全国の地下水が かなりの放射能を出している。
その地域には原子力発電所があるのである。そこで原子力発電所の位置を確認してみよう。
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201211/20/14/e0171614_1103883.gif
この図と一番最初の図を比較するとどんぴしゃりであることがわかるだろう。
原子力発電所のある場所の地下水から放射能が出ているということである。

(え)
原子力発電所のない いくつかの地点でも放射能が地下水から検出されている。
その場所とは、盛岡、東京、大阪、岡山の4地方であった。

おそらく
人形峠などの自然ウランの廃棄 もしくは 「劣化ウラン」の保管している大企業があるため
だろうと思う。

http://ameblo.jp/don1110/entry-11407216421.html
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/715.html
2012年11月17日 宮城県沖、福島県沖、茨城県沖の海底土からストロンチウムが検出|まっちゃんのブログ
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11406755088.html

セシウム 137 とセシウム 134

「大放出」から半年近くが経った今、多くの地域での地面の汚染の主役は半減期 30 年の 137Cs と半減期 2 年の 134Cs になった。セシウムだけとはいえ、これらは異なった核種なので、両者が混ざっていることで話が少しややこしくなる。

以下では、2 種類のセシウムから出るガンマ線に関して簡単にまとめておく(すべて初等計算だが、ある程度の理科系の知識が必要)。特に、除染をせず、また、セシウムがいっさい流れていかないとしても、放射線量は 2 年で当初の約 6割、3 年で約 5 割まで減ることがわかる。

137Cs と 134Cs は原発から放出され、あたりにまき散らされ、未だに地面にしっかりと付着している。同じところから来た同じセシウムなのだが、その由来は随分とちがう。
137Cs はウランの核分裂で生まれる。つまり核分裂生成物だ。

一方、134Cs はウランの核分裂では出てこない。 (重要!!!)

だから、たとえば原爆から出てきた放射性物質には137Cs は含まれているが 134Cs は含まれていない。
134Cs が出てくる理由は以下のとおり。ウランが核分裂すると 133Xe が生まれる。 133Xe はベータ崩壊して安定な 133Cs になる。この 133Cs が原子炉の燃料の中に置かれていると、核分裂の際に出てくる中性子を捕獲して 134Cs になるのだ。

このことからセシウムは、二つあり
137は核爆弾の爆発で生じるということであり、134は原子炉内で生じるということである。
よって137が大量にあったりした場合は、福島3号機の爆発は水蒸気ではなく、核爆発であったことになり、
流した汚染水にはセシウム134がはいっていて、セシウム137は、それほどはいっていないことになる。

マスコミで騒がれている福島沖の海底のセシウムには
134があっても、137がたくさんあってはいけないことになる。

だから、134Cs の量は、原子炉がどれくらいの期間運転していたか、
あるいは、使用済み核燃料がどれくらいの期間使用されていたかを反映する。

一般に、原子炉からでてくる 134Cs と 137Cs の放射能強度比、
つまり
 r =(ベクレルで測った 134Cs の量)÷(ベクレルで測った 137Cs の量)
は、0.4 から 1.5 の範囲に入る。
チェルノブイリの場合、この比は 0.55 程度だった

(以上は、原子力資料情報室のページ による
 http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/12.html)。

2012年5月29日
セシウム134 150 Bq/kg
セシウム137 220 Bq/kg

2012年8月2日
セシウム134 140 Bq/kg
セシウム137 220 Bq/kg

福島県沖
2012年5月25日
セシウム134 110 Bq/kg
セシウム137 160 Bq/kg

2012年5月24日
セシウム134 92 Bq/kg
セシウム137 140 Bq/kg

2012年5月24日
セシウム134 92 Bq/kg
セシウム137 140 Bq/kg

2012年8月3日
セシウム134 110 Bq/kg
セシウム137 170 Bq/kg

2012年8月6日
セシウム134 150 Bq/kg
セシウム137 240 Bq/kg

茨城県沖
2012年5月19日
セシウム134 190 Bq/kg
セシウム137 280 Bq/kg

2012年8月11日
セシウム134 150 Bq/kg
セシウム137 240 Bq/kg

汚染水を流し込んだのは、
海底にセシウム137が大量に残ると核爆弾を破裂させたのが完全にばれてしまうので、
汚染水を流し込んで134と137が存在するという風に偽装工作する意図が見え見えである。

しかも134は半減期が早いから結果として137が大量に残っても言い逃れができると考えたのであろう。




https://twitter.com/onomine/status/270344893644304384
総理からの重要なお知らせです!
「「当分の間、摂取及び出荷を差し控えるよう」
という総理指示が、福島県など東北・関東各県知事に 」
私は この総理のお知らせプリントして、学校教育員会、給食食材会社さんに届けるよん。♪ 
http://akiba1.blogspot.jp/2012/11/blog-post_18.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/726.html
「当分の間、摂取及び出荷を差し控えるよう」という総理指示が、福島県など東北・関東各県知事に (秋場龍一)

http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/20121113siji_fukushima.pdf

2012-11-20 総理指示「出荷制限指示」栃木・千葉・群馬・茨城・埼玉・新潟・静岡・青森・山梨・神奈川・長野・山形(見やすくしてみた)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2554.html


この話の中身は今更で有り この話の本質は其処では無い。
この記事の重要性は総理大臣 指示という部分にこそ有る と思うんだよね。


行政指導 | 法律用語 - 法、納得!どっとこむ
http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo210.php
指示、警告、勧告、要求などと呼ばれることが多く、
行政手続法上も、「指導、勧告、助言その他」を行政指導としています。
行政手続法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H05/H05HO088.html

勧告や助言 などではなく 指示 で来ている事、つまり その上は もう「命令」になる。
避難命令←避難指示←避難勧告 の話ならば 分かる人も多いと思う。
つまり 非常に強い意味を込めている という事だ。
となれば 極めて徹底的に情報流通させなければならない という意味でもある。
津波などの自然災害で避難勧告避難ではなく指示が出たら
という話に例えれば もう避難命令の直前をも意味する 極めて危険な状態 と誰でも分かるよね。

それを 此の総理大臣指示は 11/13 に出している。
つまり野田は解散で奇襲攻撃をすると分かっていて2日前に出した という事になる。

東日本全域 そして極東の一諸島全域へ及ぶ大災害への危険へ対する極めて重大な警告の意味
での【総理大臣指示】とは
どさくさに紛れて出す類のモノでは 絶対に無い。


人の命を何だと思ってるんだろうね、
連中に取っては核攻撃で死屍累々が積み上がる事すら掠奪強盗の道具でしかない、という事だよね。
ニホンジンのコッカのニホン ですら掠奪強奪の道具でしかない、という事だよね。

俺は 此の意味を絶対に絶対に忘れない。





posted by 誠 at 04:00| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

踏んでも責任は取りません、踏むなよ 絶対に踏むなよ!

疲れたんで たまには こういう記事を。

「続きを読む」を踏んだらビビります かなりビビリます 要注意。
スマホでは どうなるか全く分かりませんので 特に要注意。

結構 精神的には危険なので焦ります 素人は踏まないように。
開いた後は そうだなぁ ソースでも読んでくださいw


エンターで回転、カーソルキーで移動


続きを読む
posted by 誠 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

TPP とは北方領土や在日米軍と同じ構造で、ニホンジンのコッカのニホンに属する連中こそが最も欲しがっている。

米国版「決められない政治」 (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/11/post_323.html
アメリカ大統領選挙は接戦を制してオバマ大統領が再選された。
現職大統領の再選は通常の事だが、
しかしオバマの場合には4年前の期待値が高すぎ、それに足を取られて再選が危ぶまれた。
「チェンジ」に期待した国民が期待した分失望を味わったのである。

それでもオバマが勝利できたのは共和党に大きな問題があった と私は思う。
かつての共和党は予備選挙の段階までは宗教保守派の熱烈な選挙運動を取り込んで利用したが、
一般の国民を相手にする本選挙ではイデオロギーを抑え中道に寄る姿勢を鮮明にした。

ところが民主党のクリントン大統領は
「ニュー・デモクラット」と称してリベラル色を抑え、共和党の主張である「小さな政府」を標榜した。
すると その頃から共和党は更に右へシフトをしてしまった。
「伝統的価値観」に基いて中絶禁止や同性婚の反対を強調し、
ティーパーティなど草の根運動を通してオバマの政策を「社会主義」と攻撃した。

しかし保守イデオロギーを出し過ぎれば一般の国民には受け入れられない。
共和党の大統領候補に選ばれたのは穏健な中道派のロムニーであった。
それでも共和党は宗教保守派にも一定の配慮をしなければ大統領選挙を戦えない。

その間に民主党支持者を固く結束させたオバマ陣営の戦術に敗れた。

2000年の共和党ブッシュ対民主党ゴアの選挙では、
共和党のブッシュ陣営が「マイノリティに優しいブッシュ」という演出を凝らし、
有権者人口の1割を占めるヒスパニックを取り込もうとした。

しかし今回の選挙では右派の主張を取り入れたロムニーが移民に厳しい立場をとり、
ヒスパニックはオバマを支持する事になった。
白人人口が減少しマイノリティが増大するアメリカで、共和党は路線を検証し直す必要がある。
とはいえ 誠天調書 2012年11月17日: 極東は核で燃えているか? で書いたミシシッピーバーニングの頃から
“20世紀のイデオロギーの残滓”の先へ進む事 として見る場合に
2.民主主義という政治的成熟 の方だけが先行して進んでいるので
1.大衆社会の経済的社会的成熟 は完全に置き去られている
理由は簡単だ
“一神教で文明人”な欧州を母体として規範としながら
USAは“一神教で蛮族野蛮人”なので
欧州の青い血の如き 1.大衆社会の経済的社会的成熟伝統 が根付くには全く歴史の時間が足りない。
そんな状況下では 1.大衆社会の経済的社会的成熟伝統 の為の政策が霧散するだけなのは
無意味な景気対策を繰り返すニホンジンのコッカのニホンと非常に似た結果しか生まない。
 
アメリカでは間もなく減税策が失効し、予算も強制削減される「財政の崖」が迫っている。
まずオバマ大統領は この問題へ取り組まなければならない。

オバマは4年後に共和党に政権を奪還されないような政権運営を心がけるだろうが、
その際カギとなるのは共和党が過半数を制した連邦議会下院との「ねじれ」である。

2年前の中間選挙で上院と下院に「ねじれ」が生まれて以来、
議会で法案が成立したのは提出された法案のわずか2%だという。
「決められない政治」がアメリカにも起きている。
政治の機能不全は日本だけではないのである。

もっともアメリカ議会に提出される法案は殆どが議員立法で、
日本のように政府提出の法案を審議する国会と単純に比較は出来ない。

「ねじれ」をどう打開するのかが大統領に求められ、
一方の共和党も4年後の政権奪回を目指して「ねじれ」を利用する事が得策なのかどうかを問われる。

アメリカ政治の「ねじれ」を巡る攻防は、同じ問題を抱える日本政治にとっても参考になる。
ただし それを比較するためには、日本とアメリカの政治の仕組みの違いを若干知らなければならない。

それを少し説明する。

アメリカでは
・上院と下院の「ねじれ」と、
・上下両院はねじれなくとも、大統領と議会が「ねじれ」る場合
とがある。
国民のバランス感覚が選挙に現れ、
一方だけが強くなり過ぎないようにするため「ねじれ」は起こる。
そして「ねじれ」がない事の方が珍しい。

しかし政治が機能しなくなれば国民生活に不利益が生じる。

そこでアメリカでは大統領に「伝家の宝刀」とも言える「拒否権」が与えられる。
議会の決定を大統領は拒否できるのである。

ただし「拒否権」も目的と時期を間違えれば、国民からも議会からも批判を浴びる。

またアメリカは議院内閣制でないため、議員に党議拘束は課せられない。
そこで大統領は反対派の議員を口説いて賛成に回らせる事もできる。

従ってアメリカは日本より「ねじれ」に風穴を開ける余地がある。
そういう政治の技術を使えば 衆参のねじれも対応は可能なのだが
ニホンジンのコッカのニホン の 20世紀のイデオロギーの残滓
すなわち一神教で蛮族野蛮人な厳格な階級序列 から抜け出す意味を問う事が出来ない者達は、
安直な談合へと堕ちる。それは調略に堕ちる という意味でしかないのだが。
もっとも大概の場合は 其処まで思考もする事が欠片も出来ない大馬鹿野郎かパラノイアなだけなのだが。

日本はイギリスと同じ議院内閣制で二院制だが、イギリスに「ねじれ」はない。
貴族院は世襲でしかも何らの決定権も持たないからである。

選挙で選ばれた議員には党議拘束が課せられるため、
選挙で多数を得た与党のマニフェストが議会で否定される事はない。
ただ少数意見を尊重するのが民主主義であるため議会は修正のための議論を行う。

悩ましいのは日本である。
イギリスと違って参議院議員も選挙で選ばれ、
しかも衆議院が決定した法案を参議院が否決すると、
衆議院の三分の二の賛成がないと廃案になる。

そのため衆議院と参議院で多数党が異なると政治は何も決められなくなる。
衆議院の過半数によって選ばれた総理が衆議院の三分の二の賛成がないと自分の政策を実現できない
という仕組みは おそらく世界でも例がない。
イギリス議会で貴族院が機能するのは
 欧州の青い血の伝統 という一神教で文明人の歴史背景を持ちつつ
 1.大衆社会の経済的社会的成熟 が進んだ先で
2.民主主義という政治的成熟 という道を進んだ結果である、それも何百年も掛けて だ。

欧州の青い血の伝統 とは似て非なる歴史を持つ極東の一諸島ならば
如何にして 2.民主主義という政治的成熟 を目指して行くか も また手順が違って行くのは当然であろう。
ただただ民主主義を導入すればバラ色の未来が来るはずも無いし
ただただ民主主義を叫べば楽園な未来が約束されるはずも無い。

一神教で文明人な 欧州の青い血の伝統 とは似て非なる
多神教で文明人の社会共同体の 1.大衆社会の経済的社会的成熟 を先行して果たした徳川政権の江戸時代、
の先で 2.民主主義という政治的成熟 を目指して生きていくのならば
そういう前提条件や他国の状況をも参考にして考えて行くべきであろう。

で 俺は その第一歩として 自分達が何者なのか を明確にさせて、
 多神教で文明人の社会共同体の 1.大衆社会の経済的社会的成熟 を果たした徳川政権の江戸時代
 の先で 21世紀の激しく進んだ情報流通の環境の激変
に則して ネットの日本語圏の下士官層 っていう感じの概念を構築して
 “欧州の青い血の伝統 のように上から”ではなく
 “江戸政権時の下級武士に似て非なる の如きな下から”という感じ
の方が、俺達には感覚的に合っている と思うようになったんだよね。

個人ニュースサイトを更新し続けながら
コミケやニコマスやMMDの構造を眺めながら
宗教右翼カルトへの激しい違和感を覚えながら そして下層民として此の社会共同体で生きて行きながら
そんな風に考えて行きながら ね。



2012/11/15(木) 再選して自信をつけたオバマ米大統領は なぜ日本を無視する行動に出たのか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30878931.html


再選したオバマ米大統領の世界外交から 外される日本

2012年11月13日、米ホワイトハウスは、
オバマ再選後、オバマが20ヵ国の首脳に電話したと発表した
という事ですが、その中に日本は含まれていなかったそうです
( ttp://mainichi.jp/select/news/20121114k0000e030200000c.html )

この発表に焦った日本外務省は、
藤崎駐米大使を通じて、早速、ホワイトハウスと掛けあって
14日、オバマvs野田電話会談が実現したようです。

このニュースから分かるのは、
再選後、二期目を迎えるオバマの外交戦略の優先順位において、
日本は20番目以下である ということです。

日本のマスコミは日頃から日米同盟の重要性を強調し、
野田総理も日米同盟の深化を強調してきました。
日本の外務省に至っては、アメリカ様命のごとく、米国に入れ込んでいます。

にもかかわらず、オバマの対日関心は極めて低いという事実が ここに露呈しました。



考えられる理由は以下の通りです。
(1)
権力を持たない野田総理を、既にオバマは野田総理を見放している。

(2)
もはや黄昏日本は二期目オバマの外交戦略の重点的な対象国ではない。

(3)
オバマは極東外交で 日本より中国を重視していることを中国首脳に示すため、
故意に野田総理を無視した。

本ブログでは、上記3つの理由は どれも当てはまるのではないかと推察します。

オバマは日本に関心のないことが露呈しましたが、
これは、外務省の対米外交に問題があるからでしょうか。

本ブログでは、オバマの対日認識の本音を、
 日本は米国戦争屋に私物化された属国という認識であり、
 アンチ戦争屋のオバマにとって、日本は半ば敵国だった
とみなしています。

ただし、オバマ一期目の政権では、
米戦争屋エージェント・ヒラリー・クリントン国務長官がオバマ政権の外交担当だったので、
結果的に、ヒラリー経由の対日外交が展開されていたに過ぎません、
だから、これまでオバマが 日本を半ば敵国として扱っていた ことが表面化しなかっただけといえます。

オバマは個人的に藤崎駐米大使も日本の外務省も快く思っていないはず

既出の藤崎駐米大使は、悪徳ペンタゴンの代表官庁・外務省の人間ですから、
当然ながら、親・戦争屋の大使であり、アンチ戦争屋のオバマとは相いれません。
オバマは そのことを よくわかっているでしょう。
だから、オバマは、ヒラリーとのみ交流してきた藤崎大使
(『非常にムカツク!反・国益官庁・外務省』2009年12月26日
  http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/5622909.html )
を快く思っているわけがありません。

極論すれば、オバマから見て、
ワシントンDCの日本大使館のみならず、その上部組織である日本の外務省も
すべて、米戦争屋一色に見えるのではないでしょうか。

その証拠は
2009年8月、オバマの核廃絶戦略を陰で妨害していたのが、日本の外務省 という事実、
そして、
2009年11月、政権交代直後の日本を訪問したオバマの広島訪問を妨害した張本人が日本の外務省 という事実
が存在します
( 『オバマの核廃絶戦略の足を引っ張っているのは日本?』2009年8月11日
  http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/132190.html

  『2009年オバマの広島訪問を妨害したのは外務省(=米務省)だったとは、広島市民よ怒れ!』
  2011年9月28日http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26729434.html )


日本の指導層が米国戦争屋一色である限り、オバマ新政権は日本を無視する

オバマ政権第一期は、
米戦争屋のオバマ政権内代弁者・ヒラリーの政権入りを受け入れざるを得なかったので、
米戦争屋に私物化された日本にもオバマ政権は一定程度には関与してきました。

しかしながら、今回の選挙で、
オバマ陣営は米戦争屋(親イスラエル・ネオコン含む)にも勝利したのです。
( 田中宇の国際ニュース解説“ユダヤロビーの敗北”2012年11月12日
  http://tanakanews.com/121112israel.htm )

したがって、再選で違う方向性へ進もうとも出来るオバマは、
外務省を含む日本の指導層の 米戦争屋との癒着から脱却できない限り、
日本に対して、冷淡になるのではないでしょうか。

そして、再選後のオバマは早速、日本を無視する行動に出たと言えます。

米国覇権のダイナミックな交代を全く読めない どころか むしろ反オバマを公然とする外務省は、
そして、米国の日本大使館は、今後、どのように対米外交を進めるつもりなのでしょうか。

そういう意味合いで、オバマ政権にとって、とんでもない日本大使だった藤崎氏の後任へ
わざわざ佐々江氏を選ぶという意味も有るのですが
( 日刊ゲンダイ“外国人に通じない新駐米大使 佐々江賢一郎の貧しい英語力”2012年11月7日
  http://gendai.net/articles/view/syakai/139510 )
日米外交は大丈夫でしょうか。
まぁ だから
最高裁長官の竹ア博允が 小沢裁判の判決直前に わざわざ渡米した のに小沢が無罪になった訳で。
その辺を 石原とか橋下の当人達が分かっているとは思えない からこそ、
インテリジェンス(笑)な皆様は お元気ですか? って俺は言っちゃう訳で。



2012/11/16(金) TPP交渉参加表明で米オバマ新政権に尻尾を振ったつもりの野田総理:中国重視のオバマにハシゴを外される可能性が大 - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30885313.html
もし日本政治に対する選挙民が居るのならば
関心は、景気回復、消費増税、震災復興、原発問題、そしてTPPくらいでしょう。
TPPに関心が高いのは、やはり農家です。

米や小麦などの関税が撤廃されたら、日本の農業は壊滅することが見えています。
JAがTPPに反対するのは当然です。

一方、米国市場に依存するグローバル日本企業で構成される経団連などは、TPP賛成ですから、
日本のTPP参加を巡って、国論は真っ二つです。

われら選挙民は、経団連を支持するか、JAを支持するかの二者択一を次期総選挙で迫られます。

米大統領オバマの再選が決まり、11月14日深夜、
野田総理はオバマと10分間の電話会談を行って、TPP交渉参加表明を行ったと報道されています。

そこで、今回の年内総選挙はTPP選挙とも言われています。
15日、JAは早速、TPP反対決起集会を開いています。
そして、500万人のJA関係者に向かって、
次期総選挙ではTPPに賛成する候補者に投票しないよう呼びかけました。
こうして並べながら
此の観点が全く報じられない という情報流通を眺めれば
どういう風に糸が引かれているのかはバレバレな訳で。

一期目とは違う再選の決め方をさせたオバマ へ
尚に そのような尻尾を振ることしか能のない野田総理のTPP認識は、
2010年11月に行われたAPEC横浜にて議論された中国抜きのTPPそのままなのではないでしょうか( 『日本のTPP加盟:エンバーゴ(兵糧攻め)の国家リスクあり』2010年10月29日
 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/19914670.html )。

しかしながら、
今の段階でのオバマ再選以降の近未来のアジア太平洋地域における
米国の外交戦略は大きく異なってくるのではないでしょうか。

今後、二期目の米オバマ政権とポスト胡錦濤の中国習近平・新政権の外交が
どのように推移していくのか、現段階では不確実です。

しかし一方で、今、はっきりしていること、
それは前回に書いたように、再選後のオバマの対日関心は決して高くないということです。

アジアへの輸出を増やして、米国内雇用を改善したいオバマ新政権にとって、
輸出先として万年不況の日本市場より、高成長の中国市場の方が魅力的なのは明らかです。

そこで、来年早々、オバマ新政権は、
同じく新政権となった中国・習新政権にアプローチするのは間違いありません。

オバマ新政権は、これまでの米戦争屋政権と違って、
対中仮想敵国視を大幅にトーンダウンさせるはずです。

その証拠に、既に布石を打っているオバマ政権は
2014年リムパック(環太平洋合同軍事演習)には、中国を参加させると表明しています
( 『米国防長官重大発言:環太平洋合同軍事演習リムパック2014に中国を招待?自民・民主の親米右翼、日米安保マフィア、石原都知事、ネットウヨ、マスコミも真っ青!』2012年9月20日
  http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30489123.html )。

米国覇権主義者にとって、まさに“昨日の敵は今日の友”なのです。

このリムパックは、元々、アジア太平洋地域において、
中国やロシアや北朝鮮など共産主義国家を仮想敵国と見立てて軍事演習する趣旨のものですから、
ここに中国を参加させるというオバマ政権は、
かつての米戦争屋系米政権とは180度、異なるとみなすべきです。

にもかかわらず、
米戦争屋に戦後67年も牛耳られてきた悪徳ペンタゴンの日本人指導層には、
米国のアジア太平洋戦略の転換が なかなか理解できないようです。

悪徳ペンタゴン外務省官僚に翻弄されている
と推測される野田総理も対米認識の転換ができていないと思われます。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)および
そのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログのNo.576の注記をご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/29279243.html

20世紀のイデオロギーの残滓 ニホンジンの右手と左手の美味しい美味しい生活
の 其の下僕として生きて行く事しか知らない者達は、
・忠犬ポチとなる
・忠犬ポチを批判しながら“飼われる犬”として生きて行く道から外れる事が出来ない
そのカルト構造の厳格な階級序列を根底から覆す という事が出来ない哀れな者達だ。

精神的には自立している?w
ガキの寝言は「よかったね- よちよち」で返すしかないよね。

https://twitter.com/kagiwo/status/269449401091649537
福田康夫ってのは、自民党清和会とは思えぬ、ものすごくまともな政治家だったと思う。
当時、アメリカの住宅公社に100兆からのカネを貢ごうとしていた
「現・みんなの党代表の渡辺喜美」をうまく大臣から引きずり下ろしたりね。
同じ選挙区だった三宅雪子も、福田康夫の悪口はないもんな。


https://twitter.com/kagiwo/status/269589164960403456
石原と橋下なんて、所詮は統一教会系のお仲間だからw 本人たちの意志で動いてはいないw
もちろん、もっと統一教会に どっぷりな安倍晋三&自民党清和会も もちろん同じ穴のムジナだしなw

で こういう流れの後に この辺りを読むと なるほどね と思う。

http://desuperado.seesaa.net/article/301497935.html
https://twitter.com/kagiwo/status/267355340859916288
2011/11/11(つまり野田が解散の話を出す前)
解散するのは首相の権限だって話があるわけだが、
それの法的解釈がなんて話も どうでもいい話で、
要は 野田が解散する、少なくとも解散って方向で政界の「表層」とマスコミが喚きだす
ってのは、あいつらの裏にいる連中で、なんらかの方向が決まったってこと なんだと思うがねえ。

https://twitter.com/kagiwo/status/267358588836646912
で、その解散がらみで あのTPPのことが浮上してきていると。
これはむちゃくちゃアヤシイ。
ちょっと考えてみりゃ分かる事だが、本当にTPPなんぞをやりたけりゃ、
慎太郎がやってるみたいに「政策なんて些細なことだ!」とスローガン並べ、
ヤバい連中を勝たせてから しれっ とやると思わん?

https://twitter.com/kagiwo/status/267359467979550720
言いたくはないが、TPPに関しては、
既に 野田政権と外務省の側からは交渉参加表明がされている状態にある。
日本が参加するかどうか、は
それなら、例のACTAのごとく、隠れてこっそりやれば、連中の目的は達成できる気がするんだけどね。
ならば
 解散話の直前に野田と仙石と岡田と前原の居る民主党に言いださせて言い出していて
 解散話の後は やたらと維新と石原とだけ言って TPPは言いださなくなった
それは何故か?


https://twitter.com/kagiwo/status/267382201459568640
先日、ヒラリーのババァが
「中国は20年後に最貧国になる!」
「国家のトップがカネ持って逃げてる!」
なんて抜かしてた。

https://twitter.com/kagiwo/status/267391606439682048
連中の次の作戦は、
橋下や慎太郎なんかを持ち上げてるように、
ヒロイズム煽って、首をすげ替えて
ってことなのか で いきなり解散
気味が悪いとしか言いようがない。
おまけにマスコミ新聞テレビ大手メディアは
解散前はTPPの争点化を言いながら 解散後は何故か争点化させようとしない。
この時点で気味が悪いと書くのは 良い勘をしている とも言えるかもしれない。


https://twitter.com/kagiwo/status/267395385037819904
マスコミ連中が言うところの第三極(小沢、亀井、鈴木宗男系を除いたカスども つまり石原と橋下)だが、
これを本当に勝たせるつもりなら、年末から年始の解散総選挙って流れは 本当は有り得ない。

https://twitter.com/kagiwo/status/267395960223719424
でもって、
TPP争点化による民主党と“マスコミが言うところの第三極”が合流するという話だが、
そういうシナリオ書いてるヤツがいる として
それに野田が乗っかる気でいるのならば 救いようのないアホとしか言いようがない。
TPPが持ちだされて選挙になったら民主は確実に崩壊するし、
そもそも民主に乗っかって自滅するバカも 本当は そう居ないはずだ。

https://twitter.com/kagiwo/status/267397493166338048
そうなると、流れは自公の復権ってことになるわけだけど、
ここでTPPの争点化を持ち出したら、ごまかし てこっそり賛成作戦も取りづらいだろね
もとより、ISD条項の問題や、すでに交渉の余地がないことは自民が突っ込んでた話だ。
http://www.jimin.jp/activity/colum/116025.html

https://twitter.com/kagiwo/status/267400210966249472
つまり、この時期(野田が解散を言う前の段階 つまりオバマが再選した直後)
TPP争点の解散総選挙という話が出てきたってことは、
民主党崩壊が進むだけでなく、TPP自体が暗礁に乗り上げる可能性が高いように思えるんだよね。

それで安心していいってことではないが、
いったい なにが起こってるんだろうと不思議に思うわけだ。
それは前述したよね 良い読みをしているよね。

https://twitter.com/kagiwo/status/267401226839281665
自民が主張するように、本当に年内に選挙が行われたら、
政党助成金の絡みとかも考えると、民主党にとって ものすごく不利に働くわけだ。
それでいながら、まだ年内に間に合うタイミングで民主党から解散の話って、恐ろしく不気味だよね。

https://twitter.com/kagiwo/status/267401692151177220
なんというか、野田が逃げたくなるような なんかがある んじゃないか、
さもなければ、即刻解散カード切るようにバックから要求されているのではないか、
なんて 穿った見方もしてしまうわけなんだけどねえ。
この件、見たまんまではないような気がするな。
あくまでも感覚だけどね。
ほんと 良い勘をしている。
その答えが オバマ再選だったんだね。


オバマ大統領:20カ国・地域と電話協議 野田首相はなし
http://mainichi.jp/select/news/20121114k0000e030200000c.html
毎日新聞 2012年11月14日 11時06分(最終更新 11月14日 11時19分)

米ホワイトハウスは13日、オバマ大統領が再選を受け、
ロシアのプーチン大統領やアフガニスタンのカルザイ大統領らと同日電話協議したと発表した。
オバマ氏は再選後、20カ国・地域の首脳らと電話協議したが、野田佳彦首相とはしていない。

藤崎一郎駐米大使は8日の記者会見で
「電話か会談か、できるだけ早い機会に意思疎通が図られるようにしたい」
と話していた。

オバマ氏は電話協議で、2期目もそれぞれの国との関係を強化していく考えを伝達。
ロシア大統領府によると、プーチン氏はロシア訪問を招請し、オバマ氏は訪露の用意があることを確認した。(共同)


2012年11月6日(火)
 オバマ再選が決まる

2012年11月7日(水)〜2012年11月10日(日)
 そういえばTPPの争点化の話が大きく出てたね

2012年11月12日(火)
 野田佳彦首相は年内に衆院解散に踏み切る意向を固め、民主党の輿石東幹事長に 伝える。

2012年11月13日(水)
 未だオバマから野田への電話が無し

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121113-00000022-jij-pol
首相動静(11月13日)

 午前6時47分、斎藤勁官房副長官、三谷光男、大串博志両首相補佐官が公邸に入った。 午前8時1分、全員出た。同21分、公邸発。同23分、国会着。同24分、院内大臣室へ。同31分、閣議開始。
 午前8時48分、閣議終了。同53分、同室を出て、同54分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
 午後0時1分、衆院予算委休憩。同2分、同室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後5時、衆院予算委散会。同1分、同室を出て、同2分、院内大臣室へ。同5分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後5時21分、輿石氏が出た。同22分、同室を出て、同23分、国会発。同25分、官邸着。同26分、執務室へ。同27分、岡田克也副総理、玄葉光一郎外相、森本敏防衛相が入った。
 午後5時57分、全員出た。同58分から同6時10分まで、杉山晋輔外務省アジア大洋州局長。同17分、山井和則民主党国対委員長が入った。
 午後7時2分、山井氏が出た。
 午後7時10分、執務室を出て、同11分、官邸発。同12分、公邸着。
アジア大洋州局 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E6%B4%8B%E5%B7%9E%E5%B1%80

杉山晋輔 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E6%99%8B%E8%BC%94
明らかに傍流 なんで このタイミングに? 予習かねぇ?w


2012年11月14日(木) 首相動静
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111400101&g=pol
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時31分、公邸発。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前10時から同24分まで、三谷光男、大串博志両首相補佐官。
 午前11時48分から午後0時2分まで、自見庄三郎国民新党代表。
 午後1時4分、輿石東民主党幹事長が入った。
 午後1時26分、輿石氏が出た。
 午後2時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同3時、党首討論開始。
此処で解散を出す
 午後3時49分、党首討論終了。同50分、同室を出て、同52分、院内大臣室へ。
 午後4時5分、同室を出て、同8分、衆院第15委員室へ。同15分、衆院財務金融委員会開会。
 午後6時23分、衆院財務金融委を途中退席し、同24分、国会発。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。同28分、政府・民主三役会議開始。
 午後7時5分、政府・民主三役会議終了。同6分から同12分まで、輿石民主党幹事長。同17分、執務室を出て南会議室へ。同18分から同27分まで、西田恒夫国連大使ら国際機関大使会議の出席者による報告。斎藤勁、芝博一両官房副長官同席。同28分、同室を出て執務室へ。
 午後7時41分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。同46分、下平氏が出た。同56分、北村氏が出た。同8時6分から同26分まで、自見国民新党代表。
 午後8時36分、執務室を出て、同37分から同38分まで、報道各社のインタビュー。「なぜあさっての解散を決めたのか」に「もともと『近いうちに』というのは常識的なところで判断しようと思っていた」。同39分、官邸発。同40分、公邸着。
 午後11時40分から同50分まで、オバマ米大統領と電話会談。
 15日午前0時半現在、公邸。来客なし。(2012/11/15-00:47)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121115/t10013498941000.html
野田総理大臣は、アメリカのオバマ大統領と14日夜、電話で会談し、日米同盟を一層、深化・発展させていくとともに、世界経済の減速への懸念や、アジア太平洋地域の安全保障の問題などを念頭に、両国が緊密に連携して取り組んでいくことを確認しました。

野田総理大臣とオバマ大統領の電話会談は、オバマ大統領が再選されたあと初めて行われ、およそ10分間にわたって意見が交わされました。
この中で野田総理大臣は、再選に改めて祝意を伝えたうえで、「今後も、オバマ大統領とともに、日米両国間の課題のみならず、アジア太平洋地域やグローバルな課題に取り組んでいきたい」と述べました。
これに対し、オバマ大統領は「野田総理大臣とはすばらしいパートナー関係を築いてきた。引き続き、世界が直面する課題の取り組みで緊密に協力していきたい」と述べ、日米同盟を一層、深化・発展させていくとともに、世界経済の減速への懸念や、アジア太平洋地域の安全保障の問題などを念頭に、両国が緊密に連携して取り組んでいくことを確認しました。
また、野田総理大臣が、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、交渉参加を目指す日本の立場に変わりはない考えを伝えたのに対し、オバマ大統領は、TPPへの日本の関心を引き続き歓迎する考えを示しました。
オバマにしてみれば TPPなんか どっちでも良い なんだろうなぁ。
献上品として来れば それはそれで良し、来なくても それはそれで良し、なんだろうね。

ただ
 TPPを献上したいポチ連中 と TPPで掠奪をしたい連中 がニホンジンのコッカのニホンには巣食って居る
からねぇ。 それだけの事だよね。

こうして並べて眺めると
 首相討論で解散を出した後でオバマvs野田の電話会談 で 野田がTPP参加っぽいを言う って…
 むしろ完全にオバマへ喧嘩を売ってるも同然
だよね。
当人の野田が自覚しているかどうか は俺の知る所ではないが。
未だに野田は 嵌められた という事が分かってないんだろうなぁ。

野田は比較第一党を目指す とか言いながら おそらく三十人でも生き残れば良い と踏んでいるんだろう、
此処で解散をして 自民党の野田派 として生き残れば良いとかね。

ところが実態は 民主完全壊滅を狙っての解散劇 を演じさせられたならばこその
やれ その後の石原だの橋下だのが有る訳で。
 野田を罠に嵌めた連中は 民主を更に壊滅させた穴を石原や橋下に食わせよう
 それは 自公でもなければ 勿論に国民の生活が第一でもない
と画策している、のが ここ数日の情報流通を眺めれば露骨に分かるね。

オバマからの連絡が無い段階で TPPを民自公で作る という手に見切りをつけて
野田を切り捨てる という算段に入る、それに釣られた自公が乗せられる。
で TPPを隠しての石原と橋下 を出す。

これってさぁ
 どう見ても ユダヤイスラエルシオニスト な人達は お元気ですか?
としか言いようがないじゃん。


そういう観点をこそ読みきらせようとしない って事じゃないのかなぁ。



https://twitter.com/kagiwo/status/269289608775356416
いまだにヤラれてる実感ない人っているんだなー。
そういう話になると、結局、自分の責任で、政治なんか関係ないって言い出すヤツもいる。
個人に対する政治の影響が決して小さくないこと、
その政治を変える選択権を持ってるってことに全く気づいてないのは哀れとしか言いようがないがねえ。

ネットに深く接続せず 朝日新聞を隅から隅まで読んで 自分だけは大丈夫
とか言い出す中高年の人達は 哀れ だよね。

だから俺は 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 という言葉を使う。
けれども、其れでも俺は 一緒に彼らと生きて行く道を決して諦めない。

宗教右翼カルト のように飼い 喰い殺していく、のではなく。
旧式左翼 のように マイノリティを自認して 切り捨てて行く、のではなく。


元社民系で ロビイングで接点の有った枝野が官房長官になった途端に結婚して故郷へ帰る
という“不思議な顛末”の この人は
だから どうしても どうしても 国民の生活が第一 とは言わない。

ttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20121116/1353071830
ネトウヨ的老人の言説とか - カマヤンの燻る日記

先に述べた同業者の人々 ttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20121116/1353067397 は、
「地元の人の中では善人の部類なのだが、政治の話題になるとネットウヨクと同じことしか言わない」
全員60歳以上の地主な人々 ttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101110/1289397484 だが、
自民党への評価はわりと低かった。とくに原発政策への評価が。
ほほお、じゃあ今回の選挙は、自民党は それほどは伸びないかな。
と此処まで書きながら
“不思議に”小沢系を攻撃し続けた昔 と全く同じ書き方を続けて 国民の生活が第一 は言わない。
不思議 不思議

この同業者の人々は、
「政治の話題になるとネットウヨクと同じことしか言わない」
全員60歳以上の、地元では地主な人々だが、
「尖閣諸島問題に関係する『外交問題』」と「日教組」というキーワードになると完全にネトウヨ化する。
同行していた60歳過ぎの千葉県の老婆は それが特に酷かった。

彼らは個々の政策・政治トピックの相互の関連性を理解していない
一つの政治トピックは その政治トピックだけで完結している。

原発とか雇用とかの話題の時は「リベラルな」言説を彼らはコピーする。

他の政治トピックについて語る時は完全に断絶して
「ネトウヨ的トピック」の時だけネトウヨ的に「神経症的に」噴き上がる。

彼らは
「(尖閣諸島問題・北朝鮮問題・従軍慰安婦問題を焦点とする)外交問題」

「(「日教組」をキーワードとする)「教育問題」を語るとき、過度に感情的になり、
事実を無視して「ネトウヨ的な物語」を語りだす。

この「ネトウヨ的物語」を共有しているという意味において、
彼らの中で安倍晋三と石原慎太郎への評価が高い。

彼ら、ネトウヨ的老人を観察して思ったのだが、
「外交問題」と「教育問題」は
彼らにとって「その話題だけで独立した物語」になっていて、
彼らの内面の知識で 他の政策議題とは独立している。

ちょっと言葉が巧くないので別な言い方をしてみる。
「教養」と「雑学」の違い、というものがある。
「教養」は情報が系統立ててあるので、一つの事柄から他の事柄に適切に思考・情報が発展・展開する。
「雑学」はそれだけで情報が途絶して他の事柄とつながらない。
「ネトウヨ的言説」とは、「雑学」に分類される。
別な言い方をすると、他の政策議題、たとえば雇用とか経済とか、
そういうものと決して接続しないことによって成立している。

他の政治議題・政治課題と接続できない
政治トピックとしての「外交問題」「教育問題」の「ネトウヨ的偏見」を刷り込まれた人は、
その話題については「感情的・情緒的に噴き上がる」というところまでセットで刷り込まれている。
其れを俺は 観念論として説明する事で 宗教右翼カルト と規定し
あえて民族を分断してでも 異民族として規定すべき とまで言ってしまった方が早い
とまで書いている、極論も承知で。

この「刷り込み」を持った人が、
たとえばネット老人になった場合、他の議題を語っているときは正常であっても、
「外交」「教育」を語るとき、「ネトウヨ的物語セット(情緒の噴き上がりセット付)」を語り、
相手に「この激情に同感するのが当然である」という態度を要求する。

しかしながら
この「ネトウヨ的な物語セット」は他の政治課題との練られた知見を欠くことで成立しているので、
物事を深く見ている人からの軽蔑を当然に被る。

同時に この「ネトウヨ的な物語セット」は情緒の噴き上がり付であるから、
同じ「ネトウヨ的な物語セット」を持っている人からの非理性的な情緒の噴き上がりを喚起する。
これで同じ方向性での情緒興奮共同体というものが出来あがっていく。

この集団は自省能力を欠くことで成立している
宗教右翼カルト の一言でしかないわな。
オウムや創価学会との違いが何処に有るのかと。
そう思えばこそ俺は、
一神教と多神教 と 文明人と蛮族野蛮人 という区分けの表現を使う事にしたんだよね。
そう考えて行けば行くほどに
むしろ今まで 此の観点を旧式左翼が何故に 徹底的に突っ込んでいかなかったのか
が疑問な位なんだよね。

この「ネトウヨ的な物語セット」への粘り強い反論がなされることは
国益に適い、この「ネトウヨ的な物語セット」に非理性的共感していることは売国行為であるのだが、
「ネトウヨ的物語セット」は売国的思考を愛国の名の下に伝染させるというミーム(文化)を持っていて、
老いも若きも思考の浅い人は そのミーム(文化)にけっこう侵されるので、さて面倒くさいことである。
其処まで論理展開をさせておきながら、
 相も変わらずに 訳の分からない ミーム(笑) とやらなカタカナ文字を使って
 虚栄心を満たす事を優先しては、
 結局に 国益(笑) という宗教右翼カルトへの迎合を最後には果たす、
まさに「ニホンジンの右手と左手」な訳だ。20世紀のイデオロギーの残滓から抜け出せないままな訳だ。

だから俺は 其の先へ独力で歩んでいかなければならなかったんだけど
まぁ そういう意味では 独力で歩む道を教えてくれた というのも有りますので感謝もしてますが。



2012年11月15日 違憲総選挙の行方 (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/11/post_324.html
選挙は現行の憲法違反の状態のまま行われ、選挙結果は やはり違憲になる。
裁判所が選挙無効の判決を出す可能性も全くないとは言えない。

選挙無効になれば違憲選挙に踏み切った民主党だけでなく、
違憲状態のまま早期解散を迫った自公両党の責任も問われる事になる。
国民は無効になるかもしれない総選挙を
民主、自民、公明が3党合意で仕組んだことを腹に収めて投票に臨まなければならない。


2012年11月17日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: いざ総選挙へ
http://kenuchka.paslog.jp/article/2572192.html
内閣不信任案を受けての解散なら いざ知らず、
違憲判決が出ている中での総理の一存による解散・総選挙は明らかに憲法違反である。

違憲状態の認識を有しながら、定数是正を行わないで総選挙をやるのだから、
もはや確信犯といって良い。
とはいえ、解散の行為そのものは誰にも止められないので、我々としては戦場に赴くのみである。

解散に前後して民主党からは離党者が続出しているが、今のところ私が予測していたよりも少ない。
あまりに事態が急展開して、対応し切れていないのだろうし、
展望もないまま離党するわけにもいかない ということなのだろう。

しかし、案の定立候補そのものを辞退する人が出てきて、
民主党としては空白区が出るままになっている。

離党者・辞退者は今後も増えるだろうし、
空白区では地方議員も誰も動かないと思われるだけに、
民主党は まともに選挙を戦えるのか疑問である。

解散の本会議後に行われた両院議員総会も出席者は半分強程度に止まり、
続くマニフェスト策定のための会議に至ってはガラガラだったという。

現職議員(正確には衆院はすでに前職)たちの士気は相当に落ち込んでいると見て良い。

だが、解散直前に官邸から得た情報だが、野田総理としては、
「このタイミングでの総選挙のみが(民主)単独過半数を得られる唯一の時だ」
という認識に基づいて解散に踏み切ったという。

いや、野田氏は もうちとマシな認識力を有しているのかと思っていたが、
どうやら投票日まで圧勝を信じて疑わなかった自民党の安倍氏や麻生氏の同類だったらしい。

官邸というのは情報を集積しなければならない場所であるにもかかわらず、
現実には よほど都合の良い情報しか集まらない空間になってしまっている らしい。
インテリジェンス(笑)は トラトラトラ 奇襲に成功せり とか自画自賛しているのかしらね。
中身を見れば 大本営というよりもノアの箱舟と言った表現の方が的確でしかないのだが。


さて、私も残務整理をして来週には地元入りして準備に邁進する。
「解散」と聞けば自然とアドレナリンが上がるのは常の通りだが、
一方で これほどやる気の出ない選挙もないような気がする。

もちろんボスは党内の良識派、
オリジナルの民主党の理念を守ろうとしているだけに、
ボスのために全力を尽くすのは当然だ。

しかし、民主党を支えることが、
この国や世界を良くするとは思えない中で選挙に臨むのは辛いことである。
私などで この体たらく なのだから、
真面目に選挙をやるものなど 本当に僅かなのではなかろうか……

https://twitter.com/nanachan77/status/269441814984003584
『国民の生活が第一』東京7区 中田兵衛候補者(豊島区議) 
日時:11月20日(火)17時から、渋谷ハチ公前で演説。
小沢塾出身
※何もない所から出馬です。
 民主党の長妻の刺客としての立候補です。
 みんなで応援してください


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-605.html
ラ・ターシュに魅せられて 「維新? 減税? みんなで太陽? これじゃ・・第3極じゃなくて、第3帝国じゃないですかね・・」 小沢一郎
インテリの弱さということがある。
これは・・
インテリには、なまじっかな知識があるために・・
それにとらわれてしまい、
それはできないとか・・
それはどう考えても無理・・
だと思い込んでしまって、
なかなか実行に移さないという一面を言った言葉だと思う・・。

マズした政経塾。
ここに集う人たちを表現する言葉で
よく言われるのが、コレ。
口先ばかりで社会経験が乏しく・・
組織を動かせない頭でっかちの集団・・。

間違ってはいないのですが・・
もっと判りやすいエピソードがございます。

あまりに
口先三寸バカりなので・・
ディヴェートじゃ・・
いつまで経っても決着がつきません。
そこで・・
スポーツで勝負しようってことになりました。
ここでも・・
真夏だってのに
「オレの得意種目はスキーなんでスキーで決着つけよう!」
なんて言い出すのや・・
「種目はなんでもいいけど・・ルールは? ハウス? ローカル? オフィシャル?」
理屈っぽいヤツまで・・。 (苦笑)
でもって、決まったのは・・
サッカーです。
ボールを蹴ってゴールに入れるだけだから
コレなら揉めないだろうってことで始めたのですが・・
全員が全員・・ボールを持ったが最後、
パスなどするそぶりはこれっぽちも見せず、
ひたすらゴール目指しちゃう。 (笑)

ボール持ってないときは
「シュートチャンスだ! オレにボール寄越せ!」
なんて言ってたヤツも・・
ボール持った瞬間、
周りを無視して、ゴールに向けて一直線。 (笑)
なかには・・
味方までフェイントでかわそうとするヤツまで・・。 (笑)
そのうえ、
誰もゴールキーパーなどやろうとしないものですから・・
ゴールは、がら空きです。 (苦笑)
サッカーにならないから・・
じゃあ野球にしたら? ってことで・・
9人ずつ分けたまではいいのですが・・
今度は打順で大喧嘩。 (笑)
みんながみんな・・
「オレが4番だ!」 (笑)
コレじゃ・・野球になりません。

野球やサッカーなら・・
笑って済ませることも出来ますが・・
国民生活がかかった政治の場でも・・
こんな調子でやってるのですから・・
もはや、ドジョウの余地 (苦笑)
ございません・・。

サッカー同様・・
周りの仲間が・・
次々と討ち死にしようが
自分の目的に向かってまっしぐら。 (笑)
周りの連中などには・・目もくれません。 (苦笑)


その目的はただ一つ・・。
選挙で残った30人で・・
自公第3極右・・政権に食い込むこと。 (笑)

ただまあ・・ そう上手く行くでしょうか。 (苦笑)

オリーブの木構想は・・

この期に及んで・・
石原「オザワなんかと一緒にやるわけないだろ! バカヤロー!」
カメラの前で こんなこと言ってる大ばか者・・。

このオトコのせいで・・
第3極右・・
略して、第3帝国と・・
我々と・・分かれての戦いとなります。

気弱な地上げ屋にとっては・・願ってもない展開です。 (笑)

あ〜良かったぁ・・。
こんなヤツとは・・
どうやったって・・
一緒にやれません。 (笑)

スッキリしました。

コレで・・
比例900万票!
小選挙区含めて・・
50名当選に向け、全力で取り組めます。 (笑)

「一人で500万票集めるオトコ」 は、
政権復帰に向け・・
300小選挙区で詳細に情勢分析をして・・
最適・最善の候補者を擁立します。

「エッ!? 擁立は100人じゃなかったの?」
いえ、残念ながら・・
我々の候補者は、100名に届きません・・。 (苦笑)

では、なぜ300小選挙区?
ここがミソです。 (笑)
「一人で500万票集めるオトコ」 にとって
空白区はございません。 (笑)

今回は・・
500万票じゃ足りません。 (苦笑)
900万集めなきゃならないのですから・・
そりゃ大変な忙しさです。
なんとしても・・
自公政権に戻してはいけません!

小沢

「政治とは生活である」と・・常日頃から思っています。

現代社会は複雑で
国際政治・・国際経済・・地球環境問題など
政治の対象となるテーマがたくさんあります。

しかし・・
それらの問題は枝葉であり
一生懸命考えなければいけないのは・・
どうやってみんなが豊かに幸せに・・
そして安全に暮らせるようにするか・・ということなのです。

私はこれこそが・・政治の原点と思っています。

このことが・・
私のエンジンであり・・
エネルギーなのだと思います。
目先の利益と妥協してしまっては・・
何の為に政治家となったのか が 分からなくなります

私はもう一度・・
やり直す意味を強く込めて
「国民の生活が第一」という新党をつくりました。

マニフェストがあってもなくても・・
我々が目指しているものは
党名に表れており・・逃げも隠れもできません。

国民の皆さんには、
再度信じて頂き・・
我々に・・
挽回のチャンスを頂きたいと思っています・・。


オバマ再選で速攻でTPP: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/301497935.html
さて、何があるんでしょうね?

TPPとは国家主権を失う事。
TPP自体、諸手を上げて賛成してる方々も一般でおります。
政治なんて、どーせろくでもないから興味無しって言いながら、テレビばっか見てる人とか。
しっかりと伝えていかなくちゃいけねーです。

オバマ再選で速攻でTPP指令が飛んだカルト国家ジャポン。
しかも、献上される側は“どっちでも良い むしろ献上されなくても良いよ”なオバマへと変わったのに
尚も
 どうしてもTPPを献上して そういう「オバマ」と「ニホンジンのコッカのニホン」の間に入って
 国家主権の上へと君臨して美味しく略奪をしたい
という意図を持っている連中が居る訳ですよ。

そういう連中ほどに 国粋主義的民族主義を叫びながら売国奴をして行く という訳ですよ。

凄いよねぇ そこいらの勧善懲悪なRPGすら真っ青の極悪非道だよね。
しかも それを遂行して行こうとする連中は 自分達がウツクシイで正義とか信じ切っているんだから
ぶっちゃけDQの大魔王な連中の方が可愛く思えてくるよ。
大概にDQの大魔王な連中は 少なくとも人道的では無いという方向性を自覚はしているからね。

人間でありながら 人道的という旗を餌にして人を食い殺していく って外道にも程が有るよね。

なんか統一教会がアタフタしている的な発言をチラリホラリと見受けるんですが、
末端はそーだろーけど、本体はしっかりと基軸通貨利権様、戦争屋様に真っ直ぐですね。
そら こんだけの大仕掛けをする為には
 末端がアタフタしつつもキチガイナ金切り声を上げて万歳突撃をする方が囮と陽動には丁度に良い
だからね。
石原と橋下なんかが その典型だよね、当人達が 何処まで分かっているか は知る理由も必要も無いけど。


解散表明の前の
自民党の安倍晋三総裁は11日のテレビ朝日の番組で、
衆院解散の時期について「11月22日より遅れても、
(投開票が)12月24日のクリスマスイブということはあり得る」
と述べ、1週間程度のずれ込みはやむを得ないとの考えを示した。

その前の日の12月23日は、FRBが米国と結んだ貨幣発行権契約の切れる日ですね。

これからも親方様の言う通りに致します的な発言でよろしいですか?

大企業は、出来上がった技術を小出しにする。
カネの塊達のお仕事は、パンデミックを造る事。

さぁて、四方八方な情報が銃弾が飛び交いますわな。


https://twitter.com/tutinoue/status/269797089645588481
 平成24年11月15日(木)持ち回り閣議案件閣議案件 | 資料集 | 首相官邸ホームページ
 http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2012/kakugi-2012111501.html
ちゃっかり 地方公務員の労働関係に関する法律案 等を閣議決定している。
官僚は閣議決定させて動くからなあ。。総理変わっても。。

https://twitter.com/tutinoue/status/269797467674009600
 2012/11/15-22:52 時事ドットコム:「閣議決定は甚だ遺憾」=公務員改革法案−地方6団体
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111501081&g=pol
公務員労組は喜びそうだけど、知事会などは反発。

https://twitter.com/tutinoue/status/269797905915846657
この閣議案件も、当日には、ネットに出なかったと思う。
衆議院の議案でも、法文自体が、公開されていないものもあった。
間に合わないはずがないので、事実上、秘密保全

火事場泥棒を 沢山にしているよね。

2012年11月17日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012111702000112.html
解散に紛れ審査制度変更 電気代再値上げ簡略化
 経済産業省は十六日、家庭向け電気料金を一度値上げした電力会社が三年以内に値上げを再申請する場合の審査項目を、これまでの六分の一に減らして簡略化すると発表した。経産省はこの日、制度変更に必要な電気事業法の関連省令を改正。省令は施行された。

経産省は省令の改正を「ここ数日で決めた」(担当者)という。当面は九月に値上げした東京電力だけが新制度の対象だが、衆院の解散に紛れる形での制度変更に利用者から不満が出そうだ。

新制度で電力会社が値上げを再申請できるのは、原発の再稼働が想定通り進まず、代替として使う火力発電所の燃料費が増えた場合など。従来は(1)値上げ後、三年間の人件費が一般企業並みに削られるか(2)競争入札の導入など経費削減の努力をしているか−など六十項目の審査が必要だった。

一方、新制度は最初の値上げ申請から三年以内なら「人件費などは審査済み」とし、確認事項を燃料費など九項目に絞った。

東電の九月の値上げの算定根拠は、来春の柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働が前提だが、原子力規制委員会の安全基準は来夏につくられる見込みで、来春の原発再稼働は困難。東電が再値上げを申請する可能性は高い。
詐欺師連中は嬉々として 大量虐殺と民族浄化をしてでも略奪を繰り返し続ける
って ハッキリと分かるよね。

連中を見てると ヒトラーですら可愛く見える。


http://desuperado.seesaa.net/article/300324209.html
金融屋達は、今のままでも特に問題が無い。
ソコに直結するような奴等が大阪に陣を張った。
今の内閣(霞ヶ関高級官僚)も資本直轄。

いずれ株価的なもので、下落必死の東日本。

FRBが米国と結んだ貨幣発行権契約が今年12月23日で切れる。

日本の資産が紙くずになる前に奪いたい使いたい連中と、
紙くずになってから買い漁り借金蟻地獄へ誘いたい連中と。

貢ぎ方は、戦争で銃で核ですか?
貢ぎ方は、薬で食物で核ですか?

金融屋だけがノアの箱舟に乗ろうとした時の方が原発が火を吹きそうですね。
まぁ、何が出るかはこれからの動き次第だろうけど、
「正義」という名のカルトが大手を振って進軍してくるのは、あとどれくらいなんでしょうね。


情報収集をしているだけでも、心が磨り減ってきます。

現場で戦う人達は、それだけでも大変なのに情報を集め 外へ出しています。

フクシマ最前線なんかは、想像を絶します。

土のうえサンがツイートしてました。
「ネットは、補給線でもある」と。
だけど正直、何もかも間に合うような気がしません。

ただ、殿によって、「時間稼ぎ」が出来る とゆうことです。
このカルト国家ジャパンから逃げれる人は、やっぱり逃げて下さい。

僕は、目に入って逸らす事が出来なくなりました。
カネがねーので物理的にも無理ですがw
「このままでは死ぬぞ」という現実が追いついてくる時には、逃げる事は叶いません。

先に繋げる為にも、殿を自分が出来る範囲で、と思っています。
(間違ってても責任なんかとらねーけど シラネーケドw)

命を賭けたところで、ほんのコンマ何秒の時間稼ぎだろうけど。
まぁ、今の自分の力じゃソレも適いませんがw
俺なんかはさ
ここで偉そうな事を書いてる割には そんなチョットの偉そうな事すら出来なくて
所詮の 身の程を弁えれば とか思っちゃうんだよね。














https://twitter.com/kibakoichi66/status/268937365903532032
ああこれはスゴいです
RT @Boppo2011: 現在から24h以内の世界のM4超地震について見てみると、
またもや地球の丸さを考慮した直線上に見事に並びました。
前回ご紹介では7割でしたが、今回は9割です。絶対に何かあると予感。
http://photozou.jp/photo/show/2590969/160216165


https://twitter.com/desupehannari/status/268283358851788800
アンチウィルスソフトMcAfee開発者、殺人容疑で起訴 13.11.2012,
http://japanese.ruvr.ru/2012_11_13/McAfee-kaihatsusha-satsujin-yougi/
中米カリブ海の島国ベリーズの政府当局はコンピューターのアンチウィルスソフトMcAfeeの開発者ジョン・マカフィ氏の捜査を開始した。取調べは氏の隣人ゲオルギー・フォル氏殺害事件の目撃者として行われる。AP通信が伝えた。
52歳のゲオルギー・フォル氏は日曜朝、頭部を撃ちぬかれた状態で、北部の街サン・ペドロの二階建ての自宅で発見された。ある住民の証言によれば、同氏は隣家のマカフィ氏の飼う犬の吠え声がうるさいと苦情を述べていた。

ベリーズ国民安全省の報道官によれば、67歳のマカフィ氏には何らの容疑もかかっていない。報道官によれば、マカフィ氏を家にとどめておくことはできなかったため、捜査という形式を取ったにすぎない。一方、ラジオ局FoxNewsの報道によれば、ベリーズ内務省の報道官は、マカフィ氏は既に最も疑わしい容疑者であると考えている、という。

ジョン・マカフィ氏は世界最大のアンチウィルスプログラムMcAfeeの開発会社の創設者、またエキセントリックなヨガの師範として知られている。

今年4月、マカフィ氏は、武器の不法所持および麻薬製造の疑いで警察の家宅捜索を受けた。しかし容疑の全ては否認された。


https://twitter.com/bonaponta/status/269628528117567489
政権が遠隔操作ウィルスに感染してしまった責任は国民にはない。
RT @2chradio: 産経「失敗の責任を民主党だけに押しつけるわけにはいかない。選択したのは国民自身だ。そして国民を駆り立てたのは・・」
http://2chradio.com/arc/dqnplus1353090511.html

https://twitter.com/takeharasinichi/status/269614220000260096
国民を駆り立てたのはマスゴミだった。
重ね重ねあつかましい。 このやろうって感じだ!

https://twitter.com/bonaponta/status/269531072335843328
今の政権政党や当選した議員はウィルス対策をしてないウィンドウズみたいなもの。
いずれ国民の意思を反映した政権ができても松下政経塾とか官僚というウイルスから感染させられてしまう。
ウィルス耐性のある議員を見つけないと当選後に180度反対なことをやりはじめる。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/269471925280067584
石原氏と橋下氏が都内で会談し、維新の政策を太陽の党が丸呑みする形で、17日にも合流を発表する見通し、
と報じられた。維新側は「連携は政策の一致が条件」という姿勢を崩さず、
昨日、記者会見までした減税と太陽の合流の約束は「ほご」に。
一夜にして梯子を外された減税が政策で譲歩するか。
俺は 2週間で と予想したが 1日で裏切る、カルトの下僕な連中は外道そのものだな。

https://twitter.com/bonaponta/status/269654605519007744
アンケートのアルバイトがあって、その書き込みを見るかぎりB層など日本にはいない。
どんな情弱な老人や子供でも現状を正確に把握してる。
この国民はバカではない。
バカが選んだ政治家がバカやってる ようにマスゴミが劇場型のウソで撹乱してるだけだ。
誰も騙されてないよ。
だと良いけどね。
どっちにしても そういう情報戦を如何に戦っていくか だからね。


https://twitter.com/cmk2wl/status/269649145722204160
すごいな。@japanwings @namasekiyan さん、あなたはすごい方ですね。
あなたが これまでに捕まえた痴漢は、8ヶ月に8人、であっていますか?
被害者の女性も知人を含まない8人と考えてよろしいでしょうか?

https://twitter.com/desupehannari/status/267921814129352704
毎日クッタクタになっている今の現場。アルミ工場。
きっつい薬品使いまくりだろーから、
ヘドロのような油の中に入ったら、軽い火傷のようになって手足が炎症してる。
ヒリヒリするし痒い。。。

https://twitter.com/desupehannari/status/267922935040311296
その工場もしっかりとSCADAシステム。
何年か前に箱を新設した時にシーメンスからの外人さんがプログラムしに来てたな。
その敷地の隣に火力発電やらあるんだけど、
電気タリネー詐欺の時にトラブルで止まったんだったっけ。
今の現場から早く開放されたい。


https://twitter.com/desupehannari/status/267926754335784960 11/12
昨日、福井の三国に岩上サンやらが来てアッツイライブをしてたそうなんだが、
知った頃には、終わりかけ(涙)
10人くらい呼んで行きたかったな。
絶対に誘う奴に話をしたら「勿論行く」と言ってくれたんだけど、
「岩上って誰?」と言われました。
わはw

https://twitter.com/gaitifujiyama/status/266591644223143936
『よく子供だましって言うでしょ?
 でもね子供って一度でも疑い出すともう信じてくれない。
 逆に大人は最初は信じてくれないけど、一度信じてくれると多少の粗が見えても信じ続けてくれる。
 我々からすると子供より大人騙す方が簡単だな』
昔、知り合いの手品師に聞いた話。手品に限った話じゃないわね

https://twitter.com/desupehannari/status/266518784355991552
今更ながらのツイッターデビュー
使い勝手がワカランw
PCならjanetterを導入すべし 使い勝手とサクサク感が雲泥の差だから。
スマホは持ってないので俺も分かりません、
なので とりあえず精神論を説いておきます 頑張れ とw
あ ただワケワカランと言ってきた知人へは https://twitter.com/mkt5126/b をブックマークでもしておけば
とだけ教えていってます。
後は使って行くうちに覚えて行くだろうけど
入口が 其処 ならば、簡単には負け戦の情報戦にはならないだろうからねw


https://twitter.com/opasou/status/269416043544453120
そういや東京新聞だけど、最近どうにも不満が残る。
そりゃ100%信じてはいないけど、やっぱり「生活」隠しっぽい臭いがするんだ。
東京新聞でコレだから、他新聞やテレビは もっと なんだろうけど。
東京新聞、「生活」枠を せめて あと少し確保してくれないかな。
気持ちは分かるw

そのギリギリの中で アレだけの事を書いてくれている そういう構成をしてくれている。
ギリギリの中で頑張っているのは分かる。
俺は ならばよし と思っている。 俺の中で 東京新聞は35点/100点満点かな。
朝日とか読売は1点/100点満点と思えば 充分に まだマシ だからね。
日刊ゲンダイは60点/100点満点くらいかな。

なので 朝日と一緒に東京新聞と日刊ゲンダイを並べて置く ようにしている。
それだけでも まだマシ だと思うし、そういう事を一つ一つ積み重ねて行くしかない。


2012年11月17日 東京新聞:嘆いても変わらない 政治部長 高田昌也:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012111702000095.html


昨年三月十一日の東日本大震災以来、初めての衆院選が来月十六日に行われる。多くの方々が亡くなり行方不明となっている地震と津波の被害。いまだ収束していない東京電力福島第一原発の事故。今まで信じていた原発や長大な防波堤の安全神話は崩れた。3・11で、当然と思っていた価値観が覆り、政党も連動するように十五もの政党が乱立。混沌(こんとん)とした中、私たち有権者は難しい選択を迫られている。

「原発はいらない」と多くの人が首相官邸前のデモに集まった。今までのように政治に任せておけないという気持ちの表れだ。3・11後に生まれた「変えよう」という動きだ。しかし、政治は何も変わらない。野田佳彦首相は、反対の声をよそに関西電力大飯原発を再稼働させた。さらに、削減できる歳出をカットする前に消費税を上げることを決め、復興予算とは名ばかりのでたらめな税金の使い方が次々に明るみに。政治と私たちの思いは離れるばかりだ。

「投票したい候補者、政党がない」という話をあちこちで聞く。民主党への期待は政権交代三年で、失望に変わった。自民党に支持が戻るかといえば、世論調査では「支持政党なし」が三割以上を占め、最大の支持を集めている。3・11以前の社会をつくってきた自民党にも期待はできないということだ。一度の政権交代で「投票したい候補者、政党がない」状態に陥った。

しかし、嘆いていても何も変わらない。私たちにできるのは、各党、各候補の主張をよく読んで、本当に実現できることを言っているのか、うそはないのかを考えることだ。本当に原発をゼロにするのか、税金を目的通りに使うのか。もう政党、政治家にお任せの政治はやめよう。

百パーセント自分の考えと一致する政党を見つけることは難しい。決してムードに流されずに、自分で考えて、よりましな選択をする。その判断材料を紙面で提供していきたい。来月十六日に必ず投票してもらうために。


国民の生活が第一
今の俺は そう言い続けるよ。




http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/888.html
2012-11-16 三宅雪子氏、野田首相の千葉4区から立候補へ!! (見るべきほどのものは見つ)
http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/133.html
2012/11/17 三宅雪子の評判 千葉四区ならば『止めない 行け』 (たむごんの白熊ニュース) 
http://portirland.blogspot.jp/2012/11/miyakeyukiko-no-hyoubann-tiba-4-ku.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/892.html
2012/11/16 三宅議員、野田首相の千葉4区に立つ。当選間違いない。 (かっちの言い分) 
http://31634308.at.webry.info/201211/article_12.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/897.html
野田首相へ「刺客」 生活・三宅雪子氏、千葉4区で出馬  公認34人を発表 国民の生活が第一

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/141.html
三宅雪子氏、「首相と戦えと命受けた」


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/893.html
三宅雪子  どんな妨害にも、ネガティブキャンペーンにも負けません!/「国民の生活」三宅雪子氏、(日刊ゲンダイ)
http://gendai.net/news/view/98382

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/137.html
「生活」三宅雪子氏が「うそつき」野田佳彦氏を倒す (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-c064.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/114.html
2012年11月17日 菅直人氏が有楽町駅前で演説したがブーイングの嵐
管「原発で最も無責任なのは、・・・・」
民衆「オマエダー! おまえだー!」



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/857.html
新党きづな元代表 内山晃、あえて生活党に移籍せず亀井静香らと新党か?

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/879.html
民主の福田衣里子氏が離党の意向 「みどりの風」に入る方向

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/908.html
この国 破滅の選挙になりそう この解散総選挙は終わりの始まり (日刊ゲンダイ) 




時間も体力も無いので とりあえず更新するのみ。


posted by 誠 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。