https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年11月17日

極東は核で燃えているか?

ノルマンディのD-DAY前の1944年8月、パリ。
「連合軍が進攻して来たら、パリを焼き払え」 ヒトラーが叫んでいた頃、
ドゴールやらはパリ解放の作戦を練っていた。
その映画が有名な「パリは燃えているか」だが
今この言葉を読む者達には 映像の世紀の音楽「パリは燃えているか」の方が思い浮かぶかもしれない。

http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/Paris%20brule%20t%20il.htm
やがて劇的な8月25日、連合軍がパリ市内に入った。
ノートルダムの鐘が響き渡り、パリ市民は狂喜して町に溢れ出した。

その頃、投降したコルティッツ将軍の部屋の受話器から、
甲高いナチス総統ヒトラーの声が叫んでいた。
「パリは燃えているか!」

とっくに核の炎へ包まれた極東の一諸島だが 其の汚染の中で
今日も馬鹿で豚にすぎない一般民衆は幸せそうで それを狩り殺す連中も幸せそうでした。
ならば 俺のしている事は それこそマヌケな事なのかもしれない。

だから俺は 此処で言うよ
 極東は核で燃えているか?
異民族へ この言葉は通じないだろうけど。



https://twitter.com/secretarykyoko/status/269453542304145408
おはよう日本から2人目なんだ、強制わいせつ。
http://www.j-cast.com/2012/11/16154325.html?p=2

https://twitter.com/jhatajinan/status/269456783641309185
この記事には電車内で捕まえたとも書いてある。 しかし向かい合って胸を揉むとは大胆ですな。

https://twitter.com/secretarykyoko/status/269439001012887552
どんなに混んでいても、痴漢が居たら速攻移動して身を守りますよね。
痴漢の腕取って「この人痴漢です!」なんて普通は言えないですよ、
こわくて。

https://twitter.com/jhatajinan/status/269439282261938177
彼女は、それ(このひと痴漢です!)を、電車を降りてからやったわけだ。
電車の中で、なぜ、やらなかったのか?

https://twitter.com/secretarykyoko/status/269441291023171585
どうしても許せなくて捕まえたかったと仮定しても、
それなら余計に電車内で言って、目撃者募りたいですよね。
降りられちゃったら逃げられるかもしれないし、「いや、違います」って言われかねないし。

https://twitter.com/jhatajinan/status/269441155425505280
通常、痴漢は迷惑条例違反だ。逮捕されても容疑を認めて罰金を払えば すぐに釈放される。
確か20万円とか。
しかし、NHK森本は強制わいせつ容疑。
被害者である23歳の女性が親告し、立件されたということだが、翌々日に処分保留で釈放。
うーむ、何かが解せない。

https://twitter.com/kiraramaron/status/269431531846660096
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012111501001017.html
女性が二子玉川駅で電車から降ろし、取り押さえた。
http://w01.freezepage.com/a/13530/72310DWJUBXUBGG/0
被害者の女子大生は「大声を出せず、逃げることもできなかった」と話している。
バラバラの証言が出てくること自体がおかしい!

https://twitter.com/jhatajinan/status/269387894077140993
午後八時だから、こんなガラガラなわけはない。
http://yfrog.com/oe9m8cgj

https://twitter.com/jhatajinan/status/269442181255811073
やはり、NHK森本が本当に痴漢していたとしたら条例違反で逮捕されるべきだった。
被害女性が親告し強制わいせつが立件された
ということは、
目撃者がいなかった
ということの裏返しである。
普通に混んでいる電車内で10分以上も胸を揉んでおいて目撃者がいない方がオカシイ。

https://twitter.com/secretarykyoko/status/269437641672499200
渋谷から二子玉川まで急行で14分。
途中停車駅の三軒茶屋は渋谷から4分。
私も過去田園都市線使っていたのですが、
もし渋谷から変な人がそばに来たら三軒茶屋ですぐ降ります。
 23歳の女の子が よく二子玉川まで触られっぱなしで我慢したなあ
というのが正直な感想。

で こういう奴が現れる つーかtwitterの画像は どう見てもヤンキーのチンピラ車だが
https://twitter.com/namasekiyan/status/269399186565369856
目撃者多数!どうしても不可解なら駅員に聞いてみたらいいんじゃない?

https://twitter.com/namasekiyan/status/269400984520908800
車内でもだよ!
あんたのツイート見たけど、あの時間帯は田園都市線は混雑する時間帯だ!
伊達に頻繁に使ってませんから…

https://twitter.com/namasekiyan/status/269403484716167168
駅員じゃないよ!目撃者が車内にいたんだよ!
相も変わらずに 安い工作員ばっかり使うんだねぇ

https://twitter.com/jhatajinan/status/269405748147138560
板橋在住のヤクルトファンは 実際に強制わいせつの場面に遭遇したわけではない。ということだ。

https://twitter.com/jhatajinan/status/269406457932423168
そして、『痴漢行為を直接見たのか』という問いかけにはスルーし続ける。

https://twitter.com/jhatajinan/status/269524393422626817
NHK森本を押さえつけて筋肉痛になったヤクルトファンの板橋在住のガソリンスタンド勤務の男
であるが、
うーん、ツイッターで頻繁にやり取りしていた相手(y_kxxxx、yukiと呼んでる)が
いつのまにか鍵付きに。
大勢に見られて恥ずかしくなっちゃったのかね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/269432998439579648
大体
 NHKで番組司会をやったりしてて、
 けっこう知名度ある人が酒を飲んでタクシーで帰らない
というのがおかしいんだよね。
だって酔っ払って電車に乗って顔バレしたら会社として悪印象を与えるはずで、
そういうことは避けなさい と ちゃんと教育されていたと思うんだよね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/269431158226432000
同感w なんで電車に乗るんだろうね。
RT @ma_chako ガソリンスタンドの整備士が「仕事柄しょっちゅう列車移動する・・」って言ってるらしいけど
そんなはずないですよねw

https://twitter.com/jhatajinan/status/269375900355796992
原発事故を検証する番組の司会をやったNHKディレクターを痴漢容疑で押さえつけた人は
この人? http://yfrog.com/h7f0ndpuj

調べれば調べる程に グダグダな攻撃でしかない情報が出てきてしまう訳で。

普通にテロ攻撃そのものだよね コレ。

そこまでに どうしようもなく下劣で下品なテロをしてくる連中が居る というのが分かる。
だから散々に言ってきたよね、そういう連中がいる とね。
一般民衆がコレをされたら ひとたまりも無いだろうね。
https://twitter.com/AmboTakashi/status/269369116752760833
そもそも11/14の午後7時〜8時の話なのに
露骨なまでの宗教右翼カルトの下僕でしかない日刊スポーツは
ろくな記事も無い翌日の11/15の一面には 充分に記事の差し替えの時間は間に合うはずなのに 全く載せず、
わざわざ翌々日の11/16の一面へは大きく報じる

https://twitter.com/AmboTakashi/status/269369602243444737
何らかの情報工作の意図が無ければ このズレは説明が付かない。
少なくとも 情報の工作を企図する存在が確実に動いている事を完璧に証明している。
あの痴漢報道は、当該の放送局NHKだけではなく 全メディアへの見せしめ。

恐怖政治としてのテロ攻撃を 此のタイミングで仕掛けてくる、
それは如何なる指示系統で動く連中なのか?
そういう者達とは 如何なる者達なのか?
コイズミ時代と全く変わらない 其れは戦前の恐怖政治と全く変わらない、
そう思えばこそ俺は 宗教右翼カルト という言葉を使っていくしかない って思うんだよね。
宗主国サマ をも含めた その厳格な階級序列の観念論を言って行く方を俺は選んだんだよね。



スロウ忍ブログ@Blogger: テキサス州を始めとする20州が米合衆国からの独立を要求。愈々(いよいよ)“米帝”の誕生か。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/20.html
いわゆる“南部”のテキサス州やフロリダ州が真っ先に独立を要求しているのは
恐らく 今回の米大統領選でオバマが再選され
ミット・ロムニー(カルト保守勢力)が敗退したことにも関係があるのではないかな。

ジョージ・W・ブッシュ - Wikipedia
第46代テキサス州知事を務めた。
フロリダ州知事を務めたジェブ・ブッシュは弟。

アメリカの“南部” という言い回し、は如何なる意味になるのか?

アメリカの“南部”とは如何なる意味を指すのか?
本多勝一の アメリカ合国 が 其の辺りを書いてくれている。

それを極めて分かりやすく教えてくれるのが
アラン・パーカー監督の「ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning (1988年)」
という映画である、
こういう言い方をする事は殆ど無い俺だが、ウチのブログを見る人達ならば 必ず観るように、と言う。
今の極東の一諸島で起きている事と完璧に類似するからである。

あ ちなみに映画とする為に 史実とは大きく異なる脚色をされている。
つーか そうでもしないと公開できない程の内容だからね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0
時は公民権法制定前の1964年。

ミシシッピ州フィラデルフィアで3人の公民権活動家が行方不明となる。
それを調査するために、ベテランFBI捜査官2人(ウォードとアンダーソン)が
公民権運動家の失踪した田舎町に捜査に行く。

ところが、その町では人種差別が公然と行われており、
さらに事件の捜査を開始した二人に対し街のKKKや警察等が捜査の妨害を図ろうとする。

しかし、2人は失踪した3人の行方を究明しようと試みるのと同時に、人種差別主義者も追いつめていく。
ミシシッピ州も“南部”であり 検索予測では普通に「ミシシッピ州 差別」と出る。
ネトウヨや宗教右翼カルトとは如何なる連中か? ニホンジンのコッカのニホンとは如何なる存在なのか?
それを完璧に教えてくれる映画である。
なので“不思議な”wikipediaでは 内容の本質 を無視して瑣末な話しか書いていない。

平然とテロ攻撃をする 拉致監禁をする 暗殺と虐殺をする。
そういう連中 とは如何なる存在なのか?

http://movie.goo.ne.jp/movies/p8712/story.html
64年6月、
ミシシッピー州ジュサップの町で起きた3人の公民権運動家の失踪事件を重要視するFBIは、
全てに対照的で時には対立さえするが 2人の腕きき捜査官を現地に派遣した。
その2人とは
元郡保安官でたたきあげのルパート・アンダーソン(ジーン・ハックマン) と
ハーバード大出のエリート、アラン・ウォード(ウィレム・デフォー)、である。

しかし 町の人々は非協力なだけでなく、激しい敵意さえも明らさまにする者達まで居る。
少しでも捜査に協力的な態度を見せた人々は、何者かに家を焼かれたり、激しいリンチに晒された。
そして 町の人々は再び口を重く閉ざすのだった。

執拗なまでに俺が 宗教右翼カルト という言い回しを使う理由は、其処に有る。

FBIは大掛かりな遺体の捜査も行われたが、手掛かり一つ見つけることができない。
焦立つFBIウォードに対し
FBIの叩き上げのアンダーソンは、
 「街の 保安官のスタッキー(ゲイラード・サーテイン) と その助手ペル(ブラッド・ダリフ)」
  の仲間たちが事件に関わっている
という確信を抱き、ペルの妻(フランセス・マクドーマンド)を訪ねる。

ペルの妻から 「夫 と この町に嫌悪している」と聞かされ
彼女から事件の糸口を探ることができるのでは、とアンダーソンは感じていた、
しかし その間にも“公民権運動の一つフリーダム・サマー”の行進に参加した黒人青年が
瀕死の重傷を負うリンチをうけ、またある黒人の家が焼き打ちされる。

だが この焼き討ちの現場を目撃した1人の少年の証言から、3人の容疑者が裁判にかけられる
しかし、地方裁判所の判決結果は 露骨な不平等を極め ほぼ無罪も同然で、容疑者は放免される。
その直後、街のアチコチで激しい焼き打ち行為が起きる。
目撃証言をした少年の家も焼かれ、彼の父親は集団リンチで撲殺され 挙句に木に吊るされる。

だが この事件をきっかけに、FBIの叩き上げのアンダーソンは
 告白をする決心をしたペルの妻 から
  街の保安官の夫が失踪事件に関わっていること、
  そして彼ら3人の遺体が埋められた場所
 などを聞き出すが、
ベルの妻は その告白を知った夫のペルから 激しい暴行を受け重傷を負う。
宗教右翼カルトと男根主義 という言い回しをまで わざわざ俺は使うんだけどね。
此処へへ至り FBIのアンダーソンのウォードも もう手段は選べない と
 実は「陰で糸を引く町長」 を痛めつけてでも口を割らせる、
という 一歩でも間違えば大変に危険な手段へと出る。

だが その手段は成功し
次々と町長の口から 事件に関与した人物達の名前 と その動機が明かされる。
ついに事件の核心は姿を見せた。
事件は解決し それなりに裁判は判決を下した、尚に異様な判決は出続けるが。


しかし これで全てが終わったわけではないのだ。
其の根幹に有るモノは全く解決していない、
という強烈な意味合いを突きつけた映画だった。
当時は 其の意味の根幹を理解するモノは皆無だったろうね、
実際 知人達は誰も真っ当に理解できなかった。
かろうじて 本多勝一や旧式左翼が人種差別や公民権運動を語る程度だった。

俺はさ、右翼と靖国とカネ と並べて考えれば完璧に同じじゃん、って幼い頭ながらに思ったんだよね。
ネットの時代が来て そういうのを俺は此処で書いている。
テロ攻撃が起き続ける 其の情報の流れを見ながらね。

今のUSAは
ブッシュ政権の 当然の結果でしかない失政 の反動で急速にリベラル化しており、
カルト保守勢力を使って合衆国全体を操縦し辛くなってきた富裕層が
愈々(いよいよ)、急進的な方法を取り始めたということだろう。

米国のカルト保守勢力が愈々(いよいよ)、本物の「米帝」を誕生させそうな悪寒である。
カルト保守色が濃縮された「米帝」では、
多国籍企業の利益が人命よりも重視される傾向が強くなり、
“米帝軍”は、多国籍企業の“実験”と“利益”の為だけに周辺国へ侵略戦争を仕掛けることだろう。

万が一、日本政府がカルト保守勢力に唆されて米帝の下請けを行うようなことになれば、
日本国民の生命は間違い無く危険に晒されることだろう。

国内のカルト保守勢力(民主、自民、公明、国民新、みんな、維新、太陽)が大集結しつつあり、
どう考えても次期衆院選で彼奴らが有利である以上、其の虞(おそれ)は現実の物と成りつつある。


ほんとうの「ミシシッピ・バーニング」
http://www.fujinaga.org/blog/bt/2005/01/post_77.html
1964年、ミシシッピ州ネショバ郡で、
有権者登録運動を推進していた人種平等会議(CORE)の活動家3人が、
保安官に交通違反で逮捕された後、KKKに身柄を引き渡されリンチで殺害される

という事件が起きた。
大阪で起きている事 や 不思議な痴漢が起きる
と非常に類似している気がするのは きっと勘違いでしょう。
DL刑事罰が 如何なる使われ方をするのか? と邪推する方がオカシイのでしょうね。


この事件は映画『ミシシッピ・バーニング』のモデルとなった事件である。
だがしかし、映画は肝腎なところで史実を誤って伝えた。
否、公民権運動家が激怒する形に脚色したのである。
でも 80年代のUSAで此れを映画にして広く情報流通させようとする のならば
とも思う。


第一に、映画ではFBIが大活躍するが、これはまったく史実と反していた。
公民権運動家やミシシッピ州の黒人は何度もFBIや司法省に保護を求めたのだが、拒否され続けた。
その結果リンチ事件が起きたのである。

第二に、映画では、獅子奮闘するFBIが犯人を逮捕し起訴するのだが、これも史実とは異なっていた。
3名を殺害したのにもかかわらず、有罪判決をうけたものは 結局に僅かである。
しかも殺人罪ではなく、公民権侵害での起訴なので、六年以上の懲役に服したものは一人も居ない。

しかし、21世紀になってミシシッピ州警察が、
この度、この「悲劇」の解決に向かって ようやく大きな一歩を踏み出した。

三人をリンチしたKKKのリーダー、エドガー・レイ・キレン(Edgar Ray Killen)を殺人罪で逮捕、
大陪審も起訴を決定したのである
(なお60年代の捜査では、「陪審員全員が白人の大陪審」が審理し、不起訴処分に終わっていた)。

当時、ボランティアとして運動に参加していた黒人女性の大学生は、
この事態の急転に関して、こう述べている。
「ありきたりのことだけど、こう叫んだわ、ついにやったのよ!って」。
さらに、リンチ事件が起きる日まで三人と行動を共にした公民権運動指導者のひとりで、
現在も南部で活動に従事しているローレンス・ギヨーはこう述べる。
「生きて この日を見てやる、そう祈っていきてきました。
 このために闘い続けてきたんですから。夢にさえみたくらいです。
 それがやっと現実になりました。

 これでミシシッピ州当局はこう断言したことになります
 ーーこの州において、二度と再び、政治的暗殺を許容することなどあってはならない」。

さらに同じく運動指導者のひとり、ヒーザー・トビアス・ブースはこう語る。
「これから得た教訓がありますかって?、それだったらこういうことです。
 正義を求める闘いはいまも続いている。団結すれば、歴史を変えることだってできる」。
半世紀の後になってから冤罪を覆したからって
其の根幹を突き詰めていかなければ意味が無いと思うんだけどね。
少なくとも極東の一諸島に生きる俺達は そのUSAの下僕でしかないニホンジンのコッカのニホンの司法が
それ以上の大量虐殺と民族浄化に加担し続けている現場を見続けているからね。

ここにくるまで実に長い時間が経った。
そのため、殺害された大学生の母親は80歳代になっている。
それでも確かにミシシッピの歴史の大きな部分が書き換えられ、そうすることで歴史が変わった。

なお、キレン容疑者(左写真)は無罪を主張。
さらに公判が行われた裁判所には、爆破予告さえあった。

だからこそ、もう一度このことばを胸に刻まねばならない。世界がこんなにも暗いからこそ。
「団結すれば、歴史を変えることだってできる」
ミシシッピ公民権運動を鼓舞したゴスペルにこんな節がある。
This little light of mine, I'm gonna let it shine, let it shine, let it shine, let it shine!
甘いわな、だけど 彼らには彼らの戦い方が有る、それ以上には言う必要性も無い。
むしろ 此方の状況を見れば それ以下の無残でマヌケな状況が拡がっているんだからね、何をか言わんや だ。


史跡めぐり・「フリーダム・サマー」活動家三人の暗殺
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_16.html


追悼式の発起人の一人で新聞社社長のJames Princeに面会しました。

私がJames Princeに2002年のK.K.K.の行進の話をすると、
まだK.K.K.は この町を昔のままであるかのように世界に印象づけたいんだ
 われわれは地域住民に
 『行進を無視するように。見に行かないでくれ』
 とキャンペーンをした。
 憲法で保障された権利により、K.K.K.といえど行進する権利はある。
 われわれは それを妨害することは出来ない。
 しかし、見物が少なければ彼らを失望させることは出来るだろうと思ったんだ」
とJames Prince。

彼と そのフィラデルフィア連合は、
緩やかな歩みで町の"redemption"(贖罪)を行い、町の誇りを取り戻そうとしています。

この時点では州司法省は実際には再捜査を約束していず、
James Princeは もどかしい思いを感じていたようでした。

2004年の末、州司法省は突如「三人の殺害事件は2005年の初めに決着をつける」という談話を発表。
そして2005年1月6日、
フィラデルフィアのK.K.K.のリーダーだったEdgar Ray Killen(エドガー・レイ・キリン、現在80歳)が
逮捕されました。

Edgar Ray Killenは
"Preacher"(説教師)というニックネームで呼ばれていますが、
実際にバプティスト系の司祭の資格を持ち、今でも時折り説教を行っているそうです。

当時は製材所のオーナーであり、保安官の職に立候補したこともありました。

1967年の「公民権を覆す陰謀」裁判で彼は「結論出ず」として罪を免れていました。
しかし今回、「殺人事件」としての初の容疑者として逮捕されたのです。

Edgar Ray Killenの逮捕劇には次のような舞台裏があります。

2004年9月、殺されたAndrewの母親Carolyn GoodmanとAndrewの弟David Goodman(デヴィッド・グッドマン)は、The Philadelphia Coalition(フィラデルフィア連合)のリーダーたちと共に州都ジャクスンに赴き州司法長官Jim Hood(ジム・フッド)に面会したのです。

David GoodmanはK.K.K.の告発を懇願しました。「私の家族のためばかりでなく、ナショバ郡と州のために正義を実現してほしい。負ける予感があってさえ訴えを起さねばならない時もある筈だ」と州司法長官の説得に努めました。

裁判は2005年6月16日に、事件が起きた事件が起きたPhiladelphiaにおいてMarcus Gordon(マーカス・ゴードン)裁判長の前で開始されました。

検察側には州司法長官Jim Hoodが直々に参加するという背水の陣。
陪審員は白人九人、黒人三人という人種構成で、これだと検察側に辛い事態になりそうでした。

この日は、奇しくも
K.K.K.が41年前に活動家三人をおびき寄せるために黒人の教会に火を放ち、全焼させた日でした。

裁判の模様を伝えるため、全米はもとより世界数カ国から報道陣が駆けつけました。


41年前の事件ですから、もう大体の証人は あの世へ行ってしまっています。
検察側は昔の二回の裁判で証言された記録の幾つかを朗読するという手段に出ました。
昔の検事の質問は現在の検事が読み、証人の答えは検事の一人が朗読し、
反対尋問は現在の弁護士が読みます。
これは陪審員に聞かせるのが目的です。

検察側の決め手は、
容疑者Edgar Ray Killenが暗殺について誇らしい言葉を漏らした会話を聞いたとする証人でしたが、
この人物はレイプ犯として20年服役中という身でした。
弁護側は この男の兄を喚問し「弟の証言は嘘だ」と云わせました。
この辺は まるで映画のようでした。

証人の数が少なかったこともあり、裁判は駆け足で進行しました。

検察側の州司法長官が最終論告を行なった際、
彼はEdgar Ray Killenを指差し
「あの男です。あの男が三人の若者を死に至らしめたのです」
と陪審員たちに訴えました。
おいおいw

TVではEdgar Ray Killenのリアクションが捉えられました。
声は聞こえませんでしたが、明らかに"Son of a bitch!"(くそったれ!)という風に唇が動きました。
これが“説教師”と呼ばれた男の正体なのです。


6月20日、陪審員長は「6:6で膠着状態」と裁判長に報告しました。
三名の黒人陪審員に加えて三人の白人が有罪に傾いているというのは良い知らせでしたが、
このまま行けば40年前と同じ「結論出ず」という結果に終わる懸念もありました。

しかし その翌日の6月21日、
陪審員たちは「manslaughter(故殺)の罪で有罪」という全員一致の評決をもたらしました。

容疑者Edgar Ray Killenは「殺人罪」で起訴されたのですが、
殺人で有罪にするためには
本人が拳銃を撃つ、
三人を殺せと指示した明白な事実
を立証しなければなりません。

「故殺」とは、計画的殺人ではなく、
感情の激発によって衝動的に殺人を行なったというもので、
刑罰は軽くなります。
傷害致死つーか過失致死って事かな。

実はこれ 裁判長が陪審員への最後のインストラクションにおいて、
「検察側は殺人を立証出来なかった。殺人より軽い故殺の罪も視野に入れて結論を出しなさい」
と云った影響によるものです。

後に陪審員の一人がある大新聞に寄稿した記事を読むと、
「われわれは この事件が“殺人”以外の何ものでもないことを知っていた。
 しかし、検察側は“殺人”で有罪に出来る証拠・証言を法廷へ提出が出来なかった。
 われわれは過去に知ったことや思い込みで人を裁くことは出来ない。
 そんなことをしたら、それはK.K.K.のやり方と同じになってしまう。
 “故殺”は立証された範囲で妥当かつフェアな結論だと考えている」
と述べていました。

陪審員による有罪評決を受け、裁判長は
「どんな生命にも価値がある。前途ある青年たちの命も尊重されるべきであった」
と、一件につき故殺の罪の上限である20年の刑期を云い渡しました。
犠牲者が三人ですから、計60年。

この6月21日という日は、ちょうど41年前に三人の青年が殺された日でもありました。

弁護側は州最高裁に控訴し、同時にEdgar Ray Killenの保釈を求めました。

同じMarcus Gordonを裁判長とする法廷で、再び検事側と弁護側が顔を合わせました。
それぞれの云い分を聞いた裁判長は
「検察側は、被告人を保釈することが社会に対して危険であると立証出来なかった」
として、州最高裁裁判までの期間の保釈を認めました。

実際には、Edgar Ray Killenが刑務所にいた間、
「自殺する気はないだろうね?」という獄吏のお決まりの質問に対し、
「おれが自殺するのはあんたを殺してからだ」と応じたという証言もあったので、
この保釈には疑問の声が寄せられました。

全国紙'Washington Post'さえ
「Edgar Ray Killenにも控訴する権利はある。
 しかし、それまでの期間自由を味わう権利はない」
と主張しました。

9月初旬、州がEdgar Ray Killenの保釈無効の訴えが起し、
再び同じ裁判長の前に検察側と弁護側が対峙しました。

検察側は
「Edgar Ray Killenは木の下敷きになり下半身が不自由で、刑務所内では充分に治療出来ない
 と主張していたが、
 保釈中一人で車を運転し、ガソリンスタンドで一人で立って給油していた姿が目撃されている」
として、数名の警察官に証言を述べさせました。

裁判長は「下半身が不自由」という被告の申し立てが虚偽に基づくものであること知り、
「真実を述べる者は公正な扱いを得るが、法廷で虚偽の証言をした者はそれなりの扱いを受けることになる」
と、保釈を取り消す判断をしました。

Edgar Ray Killenは自由の身を剥奪され、刑務所へ舞い戻ることになりました。
話は 此処で終わる そんなぁww
結局どうなったのかなぁ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1350429056/l30

10 :無名画座@リバイバル上映中:2012/10/20(土) 22:52:30.94 ID:3uoPtAgb
Edgar Ray Killenは三回の判決を受け、合計20年の刑を受けた。
上告は2007年、ミシシッピ最高裁で棄却された。
Wikipediaを見るとこう書いてある…?
http://wikipedia.qwika.com/en2ja/Edgar_Ray_Killen

18 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/02(金) 22:43:15.42 ID:nR8KBvUw
FBIの叩き上げ刑事を演じるハックマンへ 南部の人間が
「あんたはもう南部の男じゃない」
と言うが、其の背景には かつては北部白人による南部白人への蔑視もあったのだとか。

「グローリー」でも描かれているね。
南部は教育も行き届いておらず、
その粗野で下品な姿に
南北戦争で壊滅的な被害を受けた南部へ救済の手を差し伸べようとしたが
なのに北部白人層は拒否反応を示す。
其れは 北部側が訴えた人種差別からの解放 ではなく 北部側が持つ経済差別 だった。

リンカーンの暗殺で南部の再建の遅れは確実となる。
南北戦争での 南部での人種差別は消えず 北部のの経済差別は顕著になる。
だから1960年代の公民権運動まで その問題が残され続けた。

ミシシッピー・バーニングの頃までのUSA人は 自由平等を謳いながら
内実は階級意識が旺盛で、其れが北部では経済差別 南部では人種差別と結びつく。

FBIは
上の下(なんだかリーグ?)ぐらいの大学を出ていて体育会系を自認する連中が大半だったとか。

そういうのも
映画ミシシッピー・バーニングの二人のFBIの刑事を演じたハックマンとデフォー
の刑事としての関係に現れていると思う。


19 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/03(土) 09:32:12.23 ID:O+ON9aoC
ハックマンがデフォーにするビンタ のシーンは強烈!
其処かよw

27 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/08(木) 18:05:07.14 ID:Pf+CnMx+
相手に「ミスター」を付けながら怒鳴り合うシーンがある映画って中々ないんじゃないかな?
デフォーは行儀がいいから、ハックマンは上司だから。
あー なるほどね。ホント良く練られている映画なんだよね。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/16(金) 01:57:15.87 ID:KZ8Vf7pA
>>27気付かなかった(笑)
日本の公務員でいうと
デフォーがキャリア組でハックマンがノンキャリみたいな認識でいいのかな?


21 :無名画座@リバイバル上映中:2012/11/04(日) 00:51:39.72 ID:L0Dyxw09
犠牲者の葬儀での牧師のスピーチ
(YouTube)
ttp://www.youtube.com/watch?v=CSCaDVR5nJU&sns=em
「今日、私の中には怒りしかない!
 白人に殺された黒人の葬儀に行くのは もううんざりだ!」
俺達が抱く感覚との違い に気付けない者達は 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師で有ろう。

「ミシシッピ・バーニング」……「傷害致死」なわけないだろう。
http://nofrills-o.seesaa.net/article/190027661.html
映画「ミシシッピ・バーニング」のモデルとなった殺人事件がおきたのが1964年。

英国の映画作家アラン・パーカーによって映画が制作・公開されたのが1988年。

主謀者が逮捕・起訴されたのが2004年。

殺人罪(故意による殺人)で有罪の評決および懲役60年の判決が出たのが2005年。

評決が出たときの記事(CNN日本語):
http://cnn.co.jp/usa/CNN200506220004.html

量刑が申し渡されたときの記事(BBC):
Preacher jailed over KKK killings
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/4124258.stmBBC記事より:

……控訴するんかい。

それはそうと,上記引用の最後の部分,manslaughter charges と murderが対置されていますが,manslaughterは"The unlawful killing of one human by another without express or implied intent to do injury",murderは"The unlawful killing of one human by another, especially with premeditated malice",
つまり殺すつもりで殺すのがmurder(殺人罪)。
「カッとなって」などの場合がmanslaughter。murderの方が重い。
日本の制度でいう「殺人罪」と「傷害致死罪」のようなものらしい。


つまり検察は,被告は殺すつもりで殺したのだと考えていた。
一方で陪審は,被告は殺すつもりで殺したのではないという評決を出した。

1964年から41年もかかった「法の裁き」。
何が明らかになった?
1964年に殺された3人はなぜ殺されたのか。
彼らが公民権運動をやってたからKKKが殺したんじゃないのか。

今回の評決は明らかにすべきものを明らかにしていない。

殺された3人は微罪(交通違反)で警察に引っ張られ,
夜中に釈放された直後に,KKKの一団に襲撃された。
死体は見つからないように埋められた。
行方不明になった3人の捜索が行なわれ,1ヶ月半くらい経ってから死体が発見された。

これが,結論的に「傷害致死」なのか?
これから極東の一諸島でも ニホンジンのコッカのニホンによって 似たような事件が大激増するだろうね。
もっとも それと類似するのが「福島第一原発テロ事件の全容」なんだけどさ

それでも この陪審の判断に基づいて,判決は下された。
3人の死者一人一人について懲役20年。合計で60年。
80歳の被告はあと60年生きることはないだろう。

しかし被告が3人を殺してから40年間は,1967年に公民権侵害で法廷に立っただけで
(Killen was tried in 1967 on federal charges of violating the victims' civil rights. But the all-white jury was deadlocked. --BBC),
あとは,3人を殺していない人達と同じように自由人として過ごしてきた。

Strange Fruitという曲がある。
日本では「奇妙な果実」として知られている。
1930年代終わりに米国の黒人女性歌手ビリー・ホリデーが歌ったものが有名だ。

その歌詞は大体こういう内容――
「南部の木には奇妙な果実がなる
 葉っぱにも根っこにも血が
 黒い身体が南部の風に揺れる
 ポプラの木に奇妙な果実がなっている ……」。
(歌詞全文は http://www.pbs.org/independentlens/strangefruit/film.html。)

ビリー・ホリデーがこう歌ってから25年くらいして,黒人公民権運動のメンバーがリンチされて殺されたのだ。

その後の40年で南部がいかに変化したかがBBCの記事(上掲の記事とは別のもの)
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/4084996.stm
で語られている
――いかに白人優越主義が薄らいだかが。

でもそれは,薄らいだだけであって,なくなったわけではない。


しかし被告はmurderではなくmanslaughterで有罪となった。

murderであっても,量刑の懲役60年が例えば80年になったりするようなもので,
被告の80歳という年齢を考えれば現実面では あんまり違いはないかもしれない。

でもこれは,manslaughterという結論で終わらせて済まされる事件ではない。

量刑(懲罰)を科すことではなく,何があったのかを明らかにすることが,ほんとの目的。
そうじゃないのか?
っていうか 此の極東の一諸島におけるニホンジンのコッカのニホンでは
此の事件が 如何なる背景の下に起きていて 如何なる結末を迎えたのか
を見つける事すら 未だに困難な状況だからね。

それ以前の状態 どうしようもなく手遅れな状況だからこそ
東電OL殺人事件の渡邊泰子は 未だに売春婦の汚名が晴らされていない訳で。
他国の事なんか言えたモノでは無いわな。


http://eiganotomo.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-6b43.html
ちなみに本作を観た時は、私は大学生だったのですが、
それまでアメリカにおける人種差別の歴史など全く知らず、
「公民権」という言葉も本作で初めて知るような状況でした。
しかしそれは私だけではなく、私と同年代の人達の多くがそんな状況だったという事が重要であり、
それが本作に対する衝撃度の大きさに結びついてきたのだと思っております。
この程度で ならばよし としなければならない段階で、
どんだけ この150年に この65年に 俺達は捨ててはならないモノを捨ててきてしまったんだろうね
って思うんだよね、手遅れだよなぁ とか思っちゃうんだよね。

https://twitter.com/masakarinuts/status/269499454514688000
誠天調書さんがよく
「下士官層がボチボチとやれることをやり、百年先に漸くチョットましになるかどうか」
といった事を書かれている。その通りだろう。
しかし、自分の子供達が成人するまであと十年程。
これ以上酷い国にならないようにと考えるが、有効な手段が思い当たらず、やりきれない気持ちになる。
良い方法が有ります、2者択一です。
・テンノウヘイカバンザイ シンベイホシュハウツクシイ と叫びまくりながら 受験勉強に勝ち残る
 とした後ならば 運が良ければ徴兵されての福島送りが免除されます。

・国民の生活が第一 とか言い出すと
 警察公安検察や宗教右翼カルトから拉致監禁と集団リンチを受けます

ミシシッピー・バーニングと全く同じ事が大阪で起きている以上は
東電OL殺人事件は非常に同じ背景が類推される以上は
平然と情報工作の為のテロでしかない痴漢冤罪を現在も仕掛けてきている以上は
来年は そういう選択肢が極東の一諸島の全土で突き付けられるんでしょうね。

それがウツクシイなニホンなんだからさ。
まだまだ序の口だと思うよ 今の状況はね。


史跡めぐり・アラバマ州の教会爆破事件 (1963) 公民権運動の盛り上がりはK.K.K.など白人至上主義者を苛立たせました。
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_14.html
1963年9月15日、アラバマ州北部の商業・工業都市Birmingham(バーミングハム)の
公民権運動の拠点16th Street Baptist Church(16番通りバプティスト教会)に
ダイナマイトが仕掛けられました。

日曜学校に来た黒人女子小・中学生4人が死亡しました。

Addie Mae Collins(アディ・メエ・コリンズ、14歳)、
Cynthia Wesley(シンシア・ウェズリィ、14歳)、
Carol Robertson(キャロル・ロバートスン、14歳)、
Denise McNair(デニーズ・マクネア、11歳)でした。

当時、Birminghamのいくつかの学校で人種統合が予定され、
黒人生徒が白人の学校に転・入学することになっていました。

人種差別主義者たちは その動きを阻止しようと躍起となっていて、
この教会爆破事件も その一環と考えられました。

しかし、犠牲となった4人の少女たちは誰一人として白人学校への転入予定者ではなく、
公民権運動のデモ行進にさえ参加したことさえありませんでした。

10時22分、その部屋の外壁に置かれた爆発物が炸裂。
四人の少女達を即死させ、礼拝中の会衆20人を負傷させました。

同日、
他の場所で一人の黒人青年が警官によって殺され、
もう一人の黒人青年が暴徒によって殺されました。


実は1940年代後半から60年代半ばにかけて、
Birminghamでは人種偏見に基づく爆破事件が50件も起り、
そのどれもが未解決でした。


人々は「Birminghamじゃなくて、"Bombingham"だ」と囁き合ったそうです。
ただ、それまでの爆破事件には概ね2本のダイナマイトが使われていたのに対し、
16th Street Baptist Churchでは20本ものダイナマイトが使われたことによって、
その残虐さが際立っています。


爆破事件当時、アラバマ大法学部で卒業を控えていたWilliam Baxley(ウィリアム・バクスリィ)は、
少女たちの死に愕然とし、
同級生に「この事件解決のために何かしたい。絶対何かするつもりだ」と語っていました。

彼は1964年に卒業し、アラバマ州最高裁の事務官になり、後年検事の職に就きました。
1970年に州司法長官の椅子を射止めると、
彼が真っ先に行ったことは教会爆破事件再調査のチームを編成することでした。

「この事件は私の四年の任期の最重要課題だ」と彼は語っています。
しかし、事件後十年も経っていて、再調査は難航しました。
一番のネックは事件当時最先端で捜査にあたったFBIの資料が閲覧禁止に分類されていて、
William Baxleyのチームがアクセス出来ないことでした。

この人が居なければ永遠に解決しなかった訳だ。
ニホンジンのコッカのニホン にも こういう開示がされない いや 速攻で廃棄された 証拠や物品や情報が
山のように有るんだろうなぁ。


William Baxley(ウィリアム・バクスリィ)は州知事の座を目指していましたから、爆破事件の解決によって黒人有権者層の支持を得ようとしたことは間違いありません。しかし、彼はオフィスにリンカーンやケネディの肖像を飾っていたほどで、公民権運動に対しての理解もあり、学生時代の“公約”を真摯に実行しようとしたのも事実でしょう。

William Baxleyは数年の間に幾たびかワシントンD.C.のFBI本部に赴き、資料公開を懇願しようとしましたがいつも玄関払いでした。ある時、古い友人であるLos Angeles TimesワシントンD.C.支社長に会い、非協力的なFBIの態度と、それにもめげず犯人を監獄送りにする決意を語りました。感銘を受けたその友人は、「William Baxleyは教会爆破事件の遺族をワシントンD.C.のリンカーン記念堂に連れて来て、抗議の記者会見をするらしい。これはいい記事になる」と司法省に漏らしました。すると、司法省から「記事はストップせよ。FBIは資料を公開する」と連絡がありました。一人の友人の機転によって、教会爆破事件再調査は最初の難関を乗り越えることが出来たのでした。

なぜFBIが検挙者を出さなかったか、そして情報提供を渋っていたかには、次のような憶測があります。教会爆破犯を指摘出来る有力な証人の多くはFBIへの情報提供者だった。つまり、K.K.K.の中の誰かを買収して内通者に仕立てあげた人々なので、検挙者を出せば内通者名を明らかにしなくてはならず、彼らの命が危ない。FBIとしては折角の情報源を使い捨てにしたくなかったので、検挙者を出さずに資料もしまい込んでしまったというもの。連邦司法長官とFBIの連携プレーが見られるようになったのはカーター大統領(任期1977〜1981)の時代からで、William Baxleyはちょうどそれ以前に悪戦苦闘した結果となったわけです。

William Baxleyは州司法長官を二期勤めました。州法が三選を禁じていることもあり、William Baxleyは自分の未来を州知事選に賭けましたが、1978年の挑戦は失敗に終わりました。投票者へのアンケート調査によれば、支持者のうち「教会爆破事件の解決」を理由に挙げている人はわずかに14%で、事件解決への努力は白人層の多くの票を失う結果となったようです。1982年、彼は副知事に選ばれ、1986年の州知事選に再度立候補しましたが、また敗れ、その後は弁護士として働いています。


やっとFBI資料の閲覧が可能になった頃は、
すでに州司法長官William Baxleyは任期の二期目に突入していました。

1976年、彼はBob Eddy(ボブ・エディ)という43歳の男を雇い、
Birminghamに駐在してFBI資料の閲覧と事情聴取を始めることを命じます。
Bob Eddyの調査で浮かび上がって来たのは
Robert Chambliss(ロバート・シャンブリス)という、
Birmingham周辺のK.K.K.の中でも最も粗暴で過激な男でした。

この男は"Dynamite Bob"(ダイナマイト・ボブ)というニックネームを持つほどで、
市内の爆破事件のいくつかへの関与が噂されていましたが、いずれも起訴を免れていました。

しかし、豊富なFBI資料とBob Eddyの執念が
Robert Chamblissを有罪に出来る証人発掘につながります

1977年11月14日、巡回裁判所における裁判が始まりました。
最も効果的な証人はRobert Chamblissの姪(Robert Chamblissの妻の姉の娘)で、
彼女は事件前日にRobert Chamblissが「日曜になれば分る」と云ったり、
事件を伝えるTV画面に向かって
「誰も傷つけるつもりじゃなかった。予定時刻に爆発しなかっただけだ」
と呟いていたと証言しました。

当時K.K.K.仲間だった男の妻で、事件の二週間前に夫婦でRobert Chamblissの家を訪れ、
トイレを探していて間違えて開けたドアの向こうで話しているRobert Chamblissと夫、
そして床に並べられたダイナマイトを見たという証言も有力でした。

11月17日、最終論告には州司法長官William Baxleyが立ちました。
彼は4人の少女たちの写真を手に、
「陪審員の皆さん、今日は少女たちの一人Denise McNair(デニーズ・マクネア)の誕生日です。
 もし、彼女が生きていれば、23歳になっていた筈です」
と口を切り、少女たちの生命を奪った犯罪の証拠をおさらいしたあと、こう続けました。
「73歳の被告に同情なさるのなら、
 この写真を見て頂きたい(彼は少女たちの検死写真を陪審員席に向けて並べた)。
 Denise McNairに誕生日のプレゼントを上げて下さい」

判決は「有罪」で、Robert Chamblissは終身刑を云い渡されました。
実は調査員Bob Eddyは判決以前にその有罪を確信していました。

Robert Chamblissの妻は、彼に一言も「夫は無罪だ」と述べたことはなく、
「有罪となったら、彼は罰を受けるしかない」と漏らしていたからです。

Robert Chamblissは服役中の1985年10月に病死しました。81歳でした。

1965年の「Selma→Montgemory大行進」の直後に
公民権運動支援の白人女性を殺したK.K.K.数名が有罪となり、
1967年にミシシッピの「活動家三人の暗殺」の首謀者・実行犯のK.K.K.数名が有罪となったことはありました
が、いずれも「公民権を覆す陰謀」という連邦政府による告訴で、
刑も長くて十年という軽いものでしかありませんでした。

この教会爆破事件の裁判は、
深南部の州による告訴で初めて「殺人事件」として有罪を勝ちえた画期的な実績となりました。

なお、教会爆破事件の犯人の一人(教会にダイナマイトを置いた人物)はテキサスに逃げていて、
長らく捕まりませんでした。
元親族の証言などにより、年老いた元K.K.K.メンバーは逮捕され、
有罪が確定したのは2002年春のことです。
少女たちが亡くなって39年経っていました。


教会のガイド(黒人の中年女性)に
「もうBirminghamには人種的トラブルはありませんか?」と聞くと、
「とんでもない。就職とか出世にはまだ厳然と差別がある。
 古い世代が各界のトップから去って、世代交代するまでは駄目ね」

私が「今の子供たちは白人も黒人も一緒に遊んでいますが」と云うと、
「そう、彼等が市や企業の要職に就くまで、待たなきゃならないのよ」
「かなり長い辛抱ですね」
「そうだわね」
彼女は(その頃は私はお婆さんで、就職も出世も関係無いわ)という言葉を呑み込んだように見えました。
云っても詮ないことですものね。


16th Street Baptist Churchの斜め前にKelly Ingram Park(ケリィ・イングラム公園)があります。
ここは黒人たちのデモ行進の出発地点や集会場として使われた場所だったそうです。

一見、ごく普通の公園に見えますが、中を歩くとびっくりします。
金属で作られたモニュメントが幾つか立っているのですが、
それらは警察権力による黒人デモ隊迫害をリアルに表現したものなのです。

白人警官が警察犬を黒人少年にけしかけている立像、
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/dog2.jpg


消防隊の強力な放水を受ける少年少女。
「私たちは拘置所を恐れない」と題された鉄格子に歩み寄る男女。

圧倒的なのは、両側から警察犬が飛びかかろうとしている小径です。
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/dogs.jpg


金属で出来た犬とはいえ、その間を歩くのは背筋が凍ります。
原爆ドームすら満足に残す事が出来ない ような程度にしか
此の極東に一諸島における 本物の“一般民衆を守る社会環境”への啓蒙 は進んでいないんだよね。

こういうのを日頃に見れば 警察公安警察 とは外道である、という感覚を子供の頃から覚えていくからこそ
という 本物の“一般民衆を守る社会環境”への啓蒙 になるんだけど、
未だに道徳が テンノウヘイカバンザイ とか シンベイホシュハウツクシイ とか そんな状況じゃ オハナシニナラナイなんだよね。
んなもんは 外道が口にする言葉 とまで言い始めて ようやく入口に辿り着けるだけなのにね。

16th Street Baptist Churchの前には、
市によって建てられたBirmingham Civil Rights Institute(公民権会館)
という大きな建物があります。
付属の展示館は敷地をフルに使ったスケールの大きいものです。

ヴィデオでBirminghamが白人と黒人両方の力で隆盛への道を歩み始めた時期、
白人勢力が黒人を疎んじ始めた時期、
そしてK.K.K.が黒人を弾圧し始めた時期までを見せ、
スクリーンがスルスルと上がると、その向こうが展示のスタート地点になっています。

黒人たちの暮らし、差別の実態、公民権運動の歩みなどが
ヴィデオやリアルな展示で理解出来るようになっています。

最後はMartin Luther King, Jr.による有名なスピーチ
"I Have a Dream."(私には夢がある)の大画面による映像。

1963年8月、リンカーンによる奴隷解放宣言から100年経ったのを機に、
Washington D.C.で大行進が行なわれ、全米から25万人が参加しました。

その最後はリンカーン記念堂前における大集会で、
Martin Luther King, Jr.は締めくくりのスピーチを担いました。

このスピーチはCDやヴィデオでも聞けますが、
この展示館のヴィデオは大聴衆のリアクションを交えて編集されていて、
スピーチ単独よりも感動的でした。


史跡めぐり・Selma→Montgomery(アラバマ州)選挙権獲得をめざす大行進 (1965)
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_18.html
Birminghamの教会爆破事件はアメリカの黒人社会に衝撃を与えました。
それは燃え上がっていた公民権運動に油を注いだような結果をもたらしました。

州都Montgomery(モンガメリ)の西方にSelma(セルマ)という町があります。
人口20,000。

この町はアラバマ川に面し、もともと綿花の積み出しなど内陸港として栄えた町で、
アラバマ州のQueen Cityと呼ばれています。
周囲にプランテーションも多く、黒人奴隷を供給する奴隷市の町としても有名でした。

1965年当時、奴隷の子孫の黒人の数は白人を上回っていましたが、
町の黒人9,600人のうち選挙権が得られたのは たった150人(1.6%)でした。

選挙権登録は月に二日しか出来ず、
黒人の行列が長くなるに従い係の役人の昼の休憩も長くなる始末。
黒人の市内におけるデモ行進は、次第に暴力的に弾圧されるようになりました。

1965年2月18日、隣町Marion(マリオン)で黒人の集会が開かれた時、
参加者が州警官の一隊に襲われました。

殴られる母親と祖父をかばった黒人青年Jimmie Lee Jackson(ジミィ・リー・ジャクスン)に、
一人の州警官が至近距離から弾丸を発射。
Marionの病院はどこも彼を手当てしようとせず、
Jimmie Lee JacksonはSelmaに運ばれて来ましたが、数日後に死亡しました。


黒人たちの憤りは激しく、
「Jimmie Lee Jacksonの亡骸を州知事George Wallace(ジョージ・ウォレス)の足元に横たえよう」
という案が出ました。
これがいつしかSelmaから州都への大行進というアイデアに展開して行きました。


Martin Luther King, Jr.(キング牧師)は
このSelmaから Montgomeryへの「選挙権を求める大行進」に賛同しました。

1965年3月7日、キング牧師は
郷里ジョージア州 Atlanta(アトランタ)の教会に戻っていて不参加でしたが、
電話でゴー・サインを出していました。

SNCC(非暴力学生連盟)やSCLC(南部キリスト教指導者会議)などの先導で
500人規模の行進が始まりました。
警察も州知事もデモ行進を許可しなかったため、違法となることは承知でした

ダウンタウンを出ると
すぐアラバマ川を渡るEdmund Pettus Bridge(エドマンド・ペタス橋)が架かっています。

橋を渡った地点に州の騎馬警官たちが待ち受けていて行進を阻止し、
デモ参加者に「町へ帰れ」と命じました。

動かないデモ隊に突如催涙弾が打ち込まれ、
警棒を振りかざした州警官、民兵が一丸となって襲いかかり、
逃げまどう人々をどこまでも追いかけました。

負傷者数65名という最悪の事態となり、
この日は"Bloody Sunday"(血の日曜日)と呼ばれています。

キング牧師は「安全を見極めて、行けるところまで行け」と指示し、
バックパックを背負っていたJohn Lewisすら
「50マイルも行進出来るとは思っていなかった」
と云っているほどで、誰もこの日曜日に遠くまで行けるとは思っていなかったのです。

参加者の多くは日曜礼拝の礼装のままだったり、ハイヒールの御婦人までいました。
留守部隊としてBrown Chapelに残ったSCLC幹部は、
「5日間の食料調達、テント設営場所の選定が火急の仕事だったが、それが現実的に必要とは思えなかった」
と語っています。

つまり、誰もが州警官やシェリフたちの強い妨害を予期していて、
“違法デモ行進”が町を出られるとは考えていなかったことが分ります。


John Lewisは彼の著書'Walking with the Wind'(Harcourt Brace, 1998, $16.00)で
次のように書いています。

「橋の中ほどでやっと進行方向が見えた時、そこには州警官隊がびっしりと横隊になって道を塞いでいた。
 牧師Hosea Williamsは橋の下の濁った川の流れを見下ろしながら、
 『あんた、泳げるか?』と聞いた。
 私が『ノー』と応えると、『そうか』と微かな笑みを浮かべてHosea Williamsが云った、
 『おれも泳げない』。『しかし』と、顔を水面から戻し、真正面を見据えながら彼は続けた、
 『泳がなくちゃならんかもな』。

 警官隊は我々に二分以内に廻れ右して戻れと命じた。
 我々は600人が二列縦隊で並んでいて、二分で廻れ右して後退することなど不可能だった。

 前進は州警官隊の牙に飛び込むようなもので、攻撃的に過ぎた。
 唯一考えられるオプションがあった。
 『ひざまずいて祈ろう』と私はHosea Williamsに云い、彼が頷いた。

 しかし、まだ一分も経たないのに、警官隊に号令が下った、『前進!』」

この日の州警官、町の警官たちは警棒、鞭、ロープ、機関銃などを用意しており、
特に騎馬警官たちはカウボーイが牛や馬を扱うように黒人たちを鞭打ったそうです。
ニホンジンのコッカのニホンの警察公安検察が そこまでしない と思う?w
それ以上をする に決まってるじゃん。
つーか現実に ニホンジンのコッカのニホンは それ以上の大量虐殺と民族浄化を平然としているんだしさ。

"Bloody Sunday"の模様は全米にTVニュースとして流され、
警官隊が非武装の一般人を襲うその残虐さに非難の声が巻き起こりました。

キング牧師の呼びかけによって「Selmaを支援せよ!」と全米各地から皮膚の色を問わず沢山の人々が結集。
翌日、急遽駆けつけたキング牧師は様々な宗派の牧師を中心とするサポーター多数と共に
Edmund Pettuce橋に向け行進し、バリケードを築いている州警官達を前に祈りを捧げました。

この日は それだけで町に引き返し、デモ行進を正式に認める連邦裁判所の許可を待ちました。

時の大統領Lyndon B. Johnson(リンドン・B・ジョンソン)は議会で演説し、
「『全ての国民は平等』という約束がなされて100年以上経った。
 その約束はまだ果たされていない。
 今こそ正義が行われるべき時である」
と選挙権行使妨害防止法案を提出しました。

また、Selmaのデモ行進の正当性についても言及し、
アラバマ州警官隊を州知事から取り上げて連邦政府の指揮下に入れ、
行進の警護に当たらせることにしました。

大統領Lyndon B. Johnsonの演説は概略次のようなものでした。

「Selmaでは長く苦しんでいた男性や女性が、
 アメリカ人としての権利を否定されていることに対し、平和的に抗議している。
 多くの人々が荒々しく暴行を受けた。一人の善良な男性(神に仕える人)が殺された。

(略)

水曜日に私は議案を提出する。それは投票権を違法に妨げる障壁を根絶するためのものだ。

(略)

この議案が議会を通過したからといって、闘いが終わるわけではない。
Selmaで起ったことは、アメリカ合衆国のどの地域でも起りうる運動の一部分である。

それはアメリカの黒人たちが、
アメリカ人として受けうる十分な恩恵を確実なものにしようとする努力である。

彼らの主張は われわれの主張でもある。

単に黒人たちだけでなく、われわれ全部が、
偏見と不公平という出来損ないの遺物に"overcome"(打ち勝つ)しなければならない。
"And we shall overcome."(われわれは絶対に打ち勝つのだ)

(略)

一世紀が過ぎた。平等が約束されて100年以上が経った。
しかし、まだ黒人は平等ではない。
約束の日から一世紀経った。
約束は守られていない。
正義のときがやって来たのだ。

(略)

偉大で、豊かで、活動的な国というのは、
機会と教育と希望を全員に提供することが出来る…
黒人にも白人にも、
北部にも南部にも、
小作人や都市居住者にも。

次のようなものは敵である…
貧困、無学、病気など。

これらは敵であり われわれの同胞でも隣人でもない。
貧困、病気、無学、"And we shall overcome."(われわれは絶対に打ち勝つ)」

この演説は全体がヒューマンな視点で貫かれており、
アメリカ大統領演説の中でも際立ったものの一つとされています。

特に、公民権運動のテーマソングである
"We shall overcome"
が何度も登場するため、
これを聞いた黒人たちを狂喜させました。

キング牧師も聞きながら涙を流したそうです。

3月21日、日曜日、キング牧師夫妻を先頭に3,000人のデモ行進がスタートしました。
サポーターの白人も多く、カソリック、プロテスタント、ユダヤ教など、
さまざまな宗教の司祭、尼僧たちも参加していました。
州警官の援護によりEdmund Pettuce橋も無事に通過出来ました。

この「Selma→Montgomeryの行進」は有名なのですが、
どの印刷物にも参加者数や日数が記載されていません。

私は頭の中で せいぜい三時間程度の行進を想像していました。

私はMontgomeryからSelmaへと高速80号線を逆にドライヴしたのですが、
何と54マイル(87km)もあるのです。
結構きつい坂もあります。「こんな長距離を一日で歩けるわけない」と思いました。
その憤りの強さが無ければ 無理だろうね。

「大行進」は平和裡に終わりましたが、
行進が終わってからは参加者は州兵の護衛もなく帰路に着かねばなりませんでした。

そして、また更なる一つの悲劇が高速80号線で起りました。

「大行進」には全米から多数のボランティアが駆けつけました。

ミシガン州デトロイトからマイカーでやって来た
39歳の白人女性Viola Liuzzo(ヴァイオラ・リウッツォ)も その一人でした。
彼女は四人の子の母であり、主婦でした。

彼女は行進の間は車による必要品運搬係として働き、
終了後はMontgomeryから行進参加者をぎゅう詰めにして、
出発点であるSelmaの教会に送り届ける役でした。

一回目の参加者輸送を終えたとき時刻は午後8時過ぎでしたが、
もう一往復すべく一人の黒人青年を同乗させてMontgomeryに向かう途中、
信号待ちで並んだ車に乗っていたK.K.K.四人に見咎められました

彼らは同じアラバマ州のBirmingham(バーミングハム)近郊からやって来た連中でした。
K.K.K.はViola Liuzzoの車を追尾しながらピストルを抜き出し、
並走してこちらを向いたViola Liuzzoめがけて二発の弾丸を発射しました

頭部を撃たれたViola Liuzzoは即死し、車は牧草地に乗り上げて停止しました。

K.K.K.が確認のために歩み寄って来た時、黒人青年は恐怖で失神し、死んだと思われて助かりました。

この辺は丘陵が続く牧草地帯なので目撃者も無かった。

しかし、実際には四人のK.K.K.が24時間以内に逮捕されました。
実は、K.K.K.のうち一人はFBIへの内報者だったのです。

彼は何度も殺人を止めさせようとしましたが、他の三人は聞かなかったそうです。
「公民権侵害容疑」による連邦地方裁では有罪となり、三人に懲役10年の刑が下りました。
しかし「殺人容疑」によるアラバマ州裁では三人は無罪になりました。

殺人でも相手が黒人なら無罪
という当時の“深南部の伝統”は、ここでも強固だったわけです。
俺が 宗教右翼カルトのニホンジンのコッカのニホン という言い回しをするのも
伊達や酔狂じゃないつもりなんだけどね。


K.K.K.は黒人を蔑視し、
そういう黒人を助ける白人を"nigger lover"(黒んぼ贔屓)として殊更に憎みます。
しかし、一介の主婦を殺害しようという点に 彼らの下劣さと浅薄さが露呈しています。

Selmaの町外れのMile Marker(マイル・マーカー)は'Mile 87'です。
Montgomery方向へ24マイル(約30分)走った南側の'Mile 111'の標識のところが悲劇の場所です。
歴史的場所であることを示す標識は全くないので、Mile Markerだけが目印です。

慰霊碑は道路沿いの小高い丘の上に立っています。
1991年当時は慰霊碑だけでしたが、
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/liuzzo_memorial.jpg
人種差別主義者の度重なる冒涜的行為により、1999年に鉄格子の柵が付け加えられました。
極東の一諸島におけるネトウヨや宗教右翼カルトの 大馬鹿野郎やパラノイアのキチガイ沙汰
と如何に酷似しているか? を考えれば 其の先を考えるのは難しくないと思うんだけどね。


1965年7月9日、米議会は選挙権行使妨害防止法案を立法化しました。

2003年の'Bridge Crossing Jubilee'(渡橋記念祝典)に参加しました。
毎年(7日未満の週を除く)3月最初の日曜日が祝典の日と定まっているそうです。

2003年は3月7日(金曜日)から祝典が始まり、
土曜日は9:00にパレード、11:00から18:00まで街頭音楽祭、
最終日の日曜日午前に「宗派に無関係の祭礼」の儀式があり、
2:00過ぎに記念の行進というプログラム。


午前中は雨もよいの陰鬱な空模様でしたが、
昼過ぎから晴れ上がって、三月というのに初夏のような暑さになりました。

この年は十回目の記念行進にあたります。
過去には現職大統領だったクリントンも参加したことがあります。

今年は各州の議員十名前後が参加。2:00にBrown Chapelに参加者が勢ぞろい。黒人も白人も、メキシコ人、そして日本人(私)もいます。プログラムには「行進前の集会」という文字があるのですが、実際には誰も何も喋らず、いきなり行進が始まります。John LewisやJesse Jacksonなど来賓を先頭に、2,800名の大行進。昔は敵だった警官たちが、オートバイや車でエスコートします。見ると多くの警官たちは黒人でした。市長も黒人ですし、この変化は目を見張らせるものがあります。今や懐かしい"Ain't Nobody Gonna Turn Me 'Round"や"Eyes on the Prize"など、公民権運動の“聖歌”の合唱。老けた顔の人ほど誇らしく、声高に歌っています。Edmund Pettus Bridge(エドマンド・ペタス橋)の上、キング牧師らが祈りを捧げた地点で犠牲者を悼み、まだこれからの運動達成が祈られ、その昔州警察官たちが待ち受けていた場所の傍らに作られている記念公園で集会が開かれました。先ず、John Lewisを讃える言葉、彼による記念碑の起工式、さまざまな人たちのメッセージ、若者たちの合唱、「大行進」を体験した老年合唱団の歌などが繰り広げられました。

2005年は「大行進」から40年目にあたりました。


2005年の渡橋記念祝典の後、約50名の人々が1965年の大行進を再現すべく、
五日間かけてSelmaからMontgomeryまで歩きました。
3月12日、終点の州議事堂前には約300名の人々がつめかけ、大集会が行なわれました。

1965年以前のアラバマ州で選挙によって選ばれた黒人の数はゼロでしたが、
2001年までには755人の黒人が当選するという成長を見せています。

南部全体で云いますと、1965年以前はたった70人であった黒人当選者数が、
2001年には7,000人となったそうです。

全ては
この大行進の成果である選挙権行使妨害防止法案によって、
黒人有権者数が飛躍的に増加したからにほかなりません。


ジェイムズ・メレディスの「恐怖への行進」 (1966)
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_20.html

1966年の「恐怖への行進」というのは
キング牧師の"I have a dream"で有名な「Washington D.C.大行進」(1963)や
「セルマ→モンガメリ大行進」(1965) に較べて、あまり知られていません。

しかし、James Meredith(ジェイムズ・メレディス)の個人的アイデアに端を発した この行進が、
結果的に当時の黒人の政治・社会的運動のターニング・ポイントとなるのです。

1962年にミシシッピ大学への初の黒人学生として転入を果たしたJames Meredithは、
いわゆる“活動家”ではありませんでした。
彼独自のポリシー、哲学を優先し、本来は孤独な一匹狼だったようです。
ミシシッピ大学卒業後、彼はナイジェリアの大学、コロンビア大学などで政治学、法学を学びました。

1966年6月5日、James Meredith(32歳)と彼の友人たち4人は、
テネシー州メンフィスからミシシッピ州ジャクスンまでの約220マイル(約354 km)の
「恐怖への行進」を開始しました。

英語では"March Against Fear"ですので、「恐怖に抗する行進」というのが正しく、
彼のミシシッピ大学への転入を阻もうとしたような
差別的、暴力的深南部の核へと行進する気概を象徴しています。

それはまた、白人たちの攻撃に対する恐怖心から
選挙権登録に逡巡している黒人たちの勇気を喚起する行動でもありました。

この行進は彼独特の方針で、
公民権運動の組織や活動家たちとは無縁の、
全く個人的な行動として行なわれました。

http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/ms_map.jpg

James Meredithはルートとして
インターステイト・ハイウェイ(州間高速自動車道)55号線に平行する
USハイウェイ51号線沿いに歩くことにしました。
アフリカ探検隊が被るような帽子にアフリカ土産の杖という出で立ちでした。

ミシシッピ大学転入事件により彼は黒人たちにとって英雄でしたから、
沿道の野次馬は結構に多かったようです。

行進を開始して二日目、
ミシシッピの州境から16マイルのHernando(ハーナンド)という町の南へ差し掛かった時、
待ち伏せていたメンフィス在住の白人の散弾銃から発射された三発の鹿撃ち用散弾を全身に浴び
彼はメンフィスの病院に担ぎ込まれました。

Hernando(ハーナンド)はとても小さい町です。

James Meredithの一行が午後4時15分に この辺りに差し掛かった時、
9m離れた左手の薮からサングラス着用の一人の白人が立ち上がり、
「俺が殺(や)りたいのはMeredithだけだ」
と怒鳴ったそうです。
James Meredithは即座に身を伏せましたが、男は構わず散弾を彼の背中にぶち込みました。

FBIと州兵、警官などが車で後尾にいたため、発砲した男はすぐ逮捕されました。
アーカンソー州生まれのメンフィスの住人で建築関係の人間(当時無職、41歳)だったそうです。
この男は五年の刑に服すことになります。
これで たった5年w すごいねぇ。
キング牧師を頂点とするSCLC(南部キリスト教指導者会議)、
SNCC(非暴力学生委員会)、
CORE(人種的平等評議会),
NAACP(全国黒人地位向上協会)
などの主だった公民権運動指導者たちがメンフィスのJames Meredithを見舞いに訪れ、
銃弾によって自由への前進を止められるものではないことを示すため
「恐怖への行進」を継続させてくれと頼み、
James Meredithも了承しました。

キング牧師の非暴力運動には不満を感じている者達も少なくなかったが、
行進のシンボルとしてキング牧師が必要だったため、他の組織は決裂しないように努めていました。

行進のリーダーたちはJames Meredithが意図したルート(51号線を真っ直ぐ南下)を変更し、
その西のミシシッピ川デルタ地帯に分け入り、
分散したリーダーたちによって周辺の黒人住民に選挙権登録を呼びかけることにしました

行進は少ない時で30人、多い時で250人ほどになりました。

町を通過する時は、住民が町外れまで参加しました。
ミシシッピ州知事Paul Johnson(ポール・ジョンスン)の指示で、
地元警察も白人たちの暴力行為が起らないように気を配っていて、平和な行進が続きました。

行程の丁度半ばの距離にGrenada(グレナダ)という人口10,000人程度の町があります。
行進以前は697人の黒人が選挙権登録しただけでしたが、
二日間で1,300人の登録者の増加をみました。

これは行進のリーダーたちには大きな成果でしたが、ミシシッピ州知事は激怒しました。
単なる行進だと思っていたのに、内実は選挙活動に化けてしまっていたのです。

黒人の選挙権登録者が増えることは、自分たち白人政治家の首を締めることに他なりませんのですから。


Grenadaの南西にあるGreenwood(グリーンウッド)という町は
過去にも全米に名を轟かせたことがありまして、いずれも人種差別によるものでしたが
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/extra_fear_3.html】、
今回は様相が異なりました。

参加者は どの町でも黒人子弟のための公立学校の校庭や公園にテントを張って寝ることにしていました。
ところがGreenwoodの警察は
「Broad Street公園にテントを張ることはまかりならぬ」
と云い渡したのです。

Stokely CarmichaelとSNCCメンバー数人は逮捕され、留置場に入れられてしまいました。
六時間後、保釈で出て来たStokely Carmichaelは怒り心頭に発していました。

彼はマイクを握って600人ほどの聴衆に こう怒鳴りました、
「オレが逮捕されたのはこれで27回目だ。もう留置場に行く気はない。もう留置場には行かないぞ!」
そして、"We want black power!"と五回叫びました。聴衆は熱狂しました。
「今後、何が欲しいんだと聞かれたら、どう答えるか分ってるだろう?何が欲しい?」
聴衆は"Black power!"と応じ、これが何度も何度も繰り返されました。

この一幕は取材に当たっていたマスコミの恰好の素材となり、
"Black power"は全米に広まることになりました。
その後に 此の公民権運動に武装闘争派が出てくる事となる。
「武器を取って起て!」という合い言葉に変貌してしまいました。この言葉は、絶えない人種差別、改善されない貧困な生活などに焦りを感じていた全米の黒人たちを刺激し、デトロイト(ミシガン州)やクリーヴランド(オハイオ州)での黒人暴動、カリフォーニア州の黒人武装集団Black Panther(ブラック・パンサー)などを生む契機となりました。

"Black power"は「黒人の白人への反撃」ととらえる白人たちを恐れさせました。多くの黒人の公民権運動リーダーたちも反撥しました。キング牧師は「黒人至上主義は白人至上主義と同じように悪である」と発言し、NAACP代表は「"Black power"は裏返しのヒトラーであり、裏返しのK.K.K.である」と非難しました。

そんなリーダーたちの意見の衝突と反目を孕(はら)みながらも、「恐怖への行進」は続きました。

目的地の州都ジャクスンまであと20マイルと迫ったCanton(キャントン)での6月23日の出来事は、
まさに“恐怖”そのものでした。
例によって参加者は黒人用公立のMcNeal小学校の校庭にテントを張る計画でしたが、
地元役人は それを許可しませんでした。

Stokely Carmichael【http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/extra_fear_4.html】は
3,500人の参加者の先頭に立ち、裁判所→学校間の抗議の行進を開始しました。

学校には61人の州警察官が完全武装で待ち構えていました。
1/3の参加者は雲隠れしたものの、2,500人が踏みとどまり、テントを張り始めました。

心配したキング牧師はマイクを取り、
「我々は州警察官たちと闘うものではない。
 しかし、ミシシッピの全ての留置場を一杯にする覚悟はある」
と告げました。

午後8時30分、
ただ一度の警告の後、州警察官たちはマスクを着用し、
催涙ガス弾を放ち、銃の台尻で人々を殴り、婦女子を蹴りました。


あるリポーターは「警官たちは逮捕するのではなく、懲らしめている!」と伝えました。
これは「セルマ→モンガメリ大行進」における「血の日曜日」の再現でした。

今回は大統領Lyndon B. Johnsonは事件を無視し、
連邦司法長官も何の手も打とうとしないのが異なる点でした。

キング牧師はLyndon B. Johnsonに失望しました。

今もCantonに住む黒人男性C.O. Chinn(C.O.チン、63歳)は当時25歳で、
この町から「恐怖への行進」に参加しました。

警官たちの暴行を受けた小学校は とても小さく、
そこへ催涙ガス弾をぼんぼん打ち込まれたので大変だったそうです。
「もうもうたる煙の中で逃げ惑う参加者の中には、
 8歳とか10歳の子供もいたので、死人が出なかったのは奇跡だ」
と云っていました。

6月26日、日曜日。James Meredithが行進を始めて三週間後、
ついに行進はJacksonの州議事堂前に到達。
最後を飾るスピーチが始まった頃には参加者は15,000人に膨れ上がりました。

この行進によって ほぼ4,000人の黒人が選挙権登録を果たし、
推定約10,000人の地元住民が(行程の一部とはいえ)行進に参加したとされています。
「フリーダムサマー活動家三人の暗殺」(1964年)以来、
久し振りに全米の目がミシシッピに集まりました。

この時の「史跡めぐり」は本当にラッキーでした。Hernando(ハーナンド)で38年前にJames Meredithの狙撃事件があった場所を探しましたら、二人目に尋ねた博物館の人が、まさにその場所を教えてくれました。Greenwood(グリーンウッド)で"Black power!"集会があった場所を探したら、道を尋ねた三人目は何とその出来事に参加した人で、その場所はBroad Street Parkであることを教えてくれました。

Broad Street Parkで写真を撮っていたところ、黒人の紳士が話しかけて来ました。「インディアナ州から大学生数十人がバスでやって来て、公民権運動ゆかりの場所を見たり、市の主な施設を見て廻る。あんたも来ればいい」とのこと。この人物はDavid Jordan(デイヴィッド・ジョーダン)という州上院議員で、毎年北部の学生たちが「公民権運動ツァー」でGreenwoodに立ち寄ると、歴史的場所を案内する説明役を買って出ているのだそうです、北部の大学のいくつかで「公民権運動ツァー」を実施しているのは知っていましたが、いきなりそれにぶつかるとは思ってもいませんでした。この時のバス・ツァーはインディアナ州大サウスベンド分校の歴史クラスの男女学生たち21人で、白人・黒人両方が参加していました。私も彼らについて歩き、州上院議員の説明を聞きました。この時さらに幸運だったのは、参加者たちがガイドブックとして手にしていた本'Weary Feet, Rested Souls'を見せて貰ったところ、これから行くCanton(キャントン)の州警察官たちによる催涙ガスと殴打攻撃が起ったのは、McNealという名の小学校であると分ったことです。これまでどんな本にも出ていなかった地名なのに、ずばり出ていてびっくり。

本の情報が正しいことばかりでなく、
さらに38年前の出来事に参加した人を辿る人脈まで教えてくれ、
数時間内に取材を終えることが出来ました。
ラッキーとしか云い様がありません。


今回、数人の“歴史の生き証人”と話すことが出来ました。
しかし、公民権運動に参加したと云っても、
現存する人々の多くは当時二十歳前後の若者に過ぎず、
キング牧師やJames Meredith、Stokely Carmichaelを見たことはあっても、
そうした大物と話が出来る立場ではなかったようです。

しかし、運動に参加しキング牧師らと行進したという体験は、
今なお彼らの胸に誇らしく記憶されているようでした。

この「恐怖への行進」は黒人の選挙権獲得を推進するのが狙いでしたが、
それは功を奏し、その後も たゆみ無く黒人投票者の数を増やしています。

「恐怖への行進」参加者の一人C.O. Chinnに
「このまま黒人の投票者が増え続ければ、黒人の大統領が出現する日も遠くないのでは?」
と云いましたら、彼は ひそひそ声で
「アジア人、ヒスパニック、インディアン、黒人などが連携すれば、今だって政権を取れる」
と云い放ちました。

この自信をもたらしたものこそ
「セルマ→モンガメリ大行進」、「恐怖への行進」
などによる公民権運動の成果だったのです。


此の記事から数年後にオバマが登場するんだからね。

公民権運動は40年たって一つの実を付ける、南北戦争から数えれば約150年後だよね。
俺達の事を未来の子供達は覚えているのだろうか?
まぁ どっちでも良いよ。 俺は俺の出来る事をするよ。


史跡めぐり・キング牧師の暗殺
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_22.html
1968年4月4日、Martin Luther King, Jr.(キング牧師)はテネシー州メンフィスのモテルで暗殺されました。彼のメンフィスでの常宿はLorraine Motel(ロレイン・モテル)といい、ダウンタウンからほど遠い、やや裏寂れた一角にあります。ノーベル平和賞受賞者といえど黒人だからという理由でダウンタウンの一流ホテルには泊まれず、黒人オーナーが経営するこのモテルがメンフィスにおける常宿だったそうです。

【註】"Motel"は日本では「モーテル」と呼ばれますが、英語の発音は「モテル」(伸ばさず、"Hotel"同様「テ」にアクセント)です。ここでは正しい発音で表記します。


南部の公民権運動で幾多の成功を納めたキング牧師でしたが、
Malcolm X(マルコム・X)やBlack Panther(ブラック・パンサー)の登場以後
“ブラック・パワー”という暴力に結びついた運動に押され、
黒人の若者たちから「非暴力運動はもう古い」とまで云われるようになりました。

特に1965〜1967年当時のロサンジェルスやシカゴ、デトロイト、クリーヴランドなどでは
暴徒と化した黒人集団を抑え切れず、
キング牧師の影響力に翳りが見えて来ました。

当時、メンフィスのゴミ収集組合が待遇改善を求めるストライキに入っていて、
彼等は毎日市役所までのデモ行進を展開していました。

キング牧師は「貧民大キャンペーン」にゴミ清掃人たちも含めたいと考え、
その運動をサポートするためにメンフィス入りしました。
1968年4月3日、ある教会でスピーチをする予定でしたが、彼の健康がすぐれませんでした。

彼は人並み外れた強靭な身体の持ち主で滅多に病気にかからなかったそうです。
希にストレスがたまると流感のような症状が訪れ、数日の安静が必要だったとか。

実はこの時期がキング牧師にとって最悪で、
教会のスピーチをキャンセルしようとし、
盟友でもある牧師Ralph Abernathy(ラルフ・アバーナシィ)にスピーチの代理を頼みました。

しかし、Ralph Abernathyは満場に溢れる聴衆の数に驚き、
キング牧師に「数分でいいから話してくれ」と迎えをやります。

キング牧師は急遽やって来ると、原稿もなしでスピーチをしました。
これが有名な"I've been to the mountaintop"(私は山の頂きに立った)という最後のスピーチです。

この年の10年前の1958年9月、
彼の最初の本'Stride Toward Freedom'が出版され、
キング牧師はニューヨークで著者サイン会を行なっていました。

歩み寄って来た黒人女性が「あなたがキング牧師?」と聞くのに"Yes."と答えた刹那、
彼女はキング牧師の胸にペーパー・ナイフを突き刺しました。

一命は取り止めたものの、ペーパー・ナイフは大動脈スレスレに刺されており、
The New York Times(ニューヨーク・タイムズ)は
「キング牧師が一度でもくしゃみをしたら、大動脈が切れ呼吸困難で死ぬところだった」
と伝えました。

入院中、彼は沢山の見舞いの手紙を貰ったそうですが、
忘れられない一つの手紙はある白人女子高校生からで、
「Dr. King、あなたがくしゃみをしないで良かったと思います」
という内容でした。

この日のスピーチでキング牧師は、
「もし私がくしゃみをしていたら…」と、様々な公民権運動の進展について触れ、
「こうした運動を見ることは出来なかったろう」と述べ、次のように続けます。

「メンフィスに着いた時、
 人々は我々に対する脅迫に言及し、
 “病的な白人の兄弟たち”が私に何かするかも知れないと云った。

 何が起るか分らない。まだ困難が控えている。
 しかし、それは私には問題じゃない。私は山の頂きに立ったからだ。

 誰しもが望むように私も長生きはしたい。
 しかし、今、私には それも どうでも良いことだ。

 私は神の望まれることをするまでだ。神は私に山の頂きへ行くことをお許しになった。
 そこで、私は約束の地を見た。そこへあなたがたと一緒に行くことは出来ないだろう。

 しかし、今夜、あなた方に知って頂きたい。私たちは約束の地へ行けるのだ。
 だから、今夜の私は幸せである。何も心配せず、誰をも恐れていない。
 私の目は神の栄光ある降臨を見たからだ」
この、死を予感したかのようなスピーチの後、
キング牧師は失神したようにRalph Abernathyの腕の中にくずおれました。

翌4月4日はモテルでゆっくり休養を取り、
部屋の中で友人たちと枕投げをしたり、フットボールの試合のように皆で折れ重なって倒れたり、
とてもハッピーな時間を過ごしたそうです。

その日の夕刻。親しい地元牧師に招かれたディナーの時刻となり、
キング牧師は友人たちと二階の306号室を出ましたが、
「コートがいるな」と側近がコートを取って来るまで、しばしドアの前で佇みました。

その時、轟音一発。キング牧師は倒れました。
救急車で病院に運ばれたものの、撃たれて30分後には死亡を宣告されました。

39歳でした。
キング牧師は若いよね、 言い回しを聞いてても 実は若いもん。
現在、このモテルはキング牧師が滞在した棟の外観だけを残し、
全体が建て替えられてThe National Civil Rights Museum(公民権展示館)となっています。

別館へ行くと、殺人犯James Earl Ray(ジェイムズ・アール・レイ)が
モテルを見下ろしていた浴室の窓が見られます。

彼は強盗の前科があり、銃も見つかり、有罪を認めたため、
裁判抜きで99年の刑を宣告されました。

後に、彼は「銃は殺人者たちが置いて行ったもの」と無罪を主張しました。
調査が再開され、最新の弾道検査も実施されましたが、
その結果はJames Earl Rayに味方せず、そのうちに彼は獄死してしまいました。

James Earl Rayと話したり、彼を調べた人々によれば、
「彼の知性は このような陰謀を企むレヴェルではなく、公民権運動に関する知識も貧弱だった」
という事で、J.F.K.暗殺同様の多数による謀略と推理する人も少なくありません。

1983年、1月20日のキング牧師の誕生日は国民の祝日と制定されました。

2003年の私の町のパレードと式典を見てみました。始まって四回目だそうですし、小さい町ですからパレードといってもそう派手なものではありません。ルイジアナ州から来てくれた海軍のマーチング・バンドが唯一目立つ程度で、後は教会単位の参加者(主に青少年)が歩いたり、車に乗ったりして行列しました。

ある黒人牧師は祝辞の中で「白人至上主義はいけないが、黒人至上主義もいけない」と述べました。
これはキング牧師の言葉でもありますが、ここではもっと深い意味があります。

最近の国勢調査でこの町の白人対黒人の比率が逆転し、40:60ぐらいで黒人が多くなったのです。
そういう背景からの発言ですが、
それもキング牧師らが推進した選挙権獲得運動が実ったからこそ云える台詞です。
人数だけ増えても選挙権が無ければパワー足り得ないからです。

この牧師は最後に
キング牧師の"I Have a Dream"(私には夢がある)という有名なスピーチの後半を再現しました。
キング牧師の口調を真似た語り口で、私は最初「不遜ではないか」と思いましたが、
原文の強さで次第に引き込まれてしまいました。
黒人の聴衆も手を上げたり、"Yeah!"と云ったり、共感を素直に表現していました。

キング牧師の夢は まだ実現されていないのです。


史跡めぐり【終章】黒人たちの抱える問題
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_24.html

2004年にアメリカで発行された「完全なる融和のために」というタイトルの10枚組の切手シート。
1948年から1965年までの黒人たちの歩みを、様々な芸術家による絵画・写真・彫刻などで象徴しています。
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_rights_stamps.jpg


1) 1948年 トルーマン大統領により、黒人が軍人として採用されることになった。

2) 1954年 ブラウン対教育委員会裁判が最高裁で結審し、「公教育の場での人種差別は違憲」とされた。

3) 1955年 アラバマ州の州都モンガメリで、人種差別を止めない市営バスのボイコット運動。

4) 1957年 アーカンソー州リトルロックで、黒人学生九人が白人の高校に編入し、白人父兄や人種差別主義者たちの妨害を受け、アイゼンハワー大統領が空挺部隊を差し向けて鎮圧するまでの騒ぎとなった。

5) 1960年 ノース・キャロライナ州グリーンズボロのデパート内ランチ・カウンターで、黒人学生たちがサーヴィスを要求して座り込みを開始。この抗議行動は各地に飛び火し、公民権運動が全米に広がり始めた。【註:このデパートが現存すれば当然「史跡めぐり」に入るところですが、もう取り壊されて跡形もないそうです】

6) 1961年 人種差別が実際に解消されたかどうかを検証するため、白人・黒人混合の若者たちが南部を横断するバス旅行を企て、各地で差別主義者たちから暴力をふるわれた。

7) 1963年 首都ワシントンに250,000人が集まり、人種平等を訴えた。キング牧師の"I have a dream"スピーチが有名。

8) 1964年 ケネディ大統領によって1963年に起案され、この年ジョンソン大統領によってサインされた公民権法が発布。

9) 1965年 人種差別撤廃を訴え、キング牧師を先頭にアラバマ州セルマから州都モンガメリまで80キロの行進が行なわれた。

10) 1965年 この年、黒人たちの選挙権が法によって初めて明文化された。
こうして読んでみて思うのは
 USAの公民権運動への攻撃する側
  と
 極東の一諸島における被支配者層の側へ攻撃をする側
の観念的な面から見た行動原理の あまりの類似性 なんだよね。

幼い頃から どう見ても右翼と一緒じゃん と強く強く思ってきたんだよね。

俺が宗教右翼カルトという言葉を使うようになったのは
そういうものを幼い頃から眺めてきたからなんだよね。


もう一点 そして公民権運動に参加する人達の そうして登場する人達の「人数」だ。
USAの国土の広さと人口 と比べても
2012年の首相官邸前の そして全国へ散っていった反原発で現場へ向かう人達の
その人数が 全く遜色の無いモノになっている と俺は思うんだよね。

この規模の意味するところを 俺は考えるんだよね。
当然に、宗主国サマも インテリジェンス(笑)とかな連中も 考えるだろう。

向こうは 対抗策とカウンタークーデターを考えるであろうし
ならば俺は ネットの日本語圏の下士官層 を考えるんだよね。

https://twitter.com/masakarinuts/status/269486526294028288
会社の同僚と飲み、選挙の話になった。
「また自民党に戻るのかなぁ」
「戻したら駄目でしょ。原発再稼働するし、TPP参加するし、下手したら中国と戦争になる」
「じゃ何処がいいの?」
「国民の生活が第一」
「お前それ本気で言ってるの?」
「一番ましな選択すべきでしょ」
「俺もう諦めてるし」…絶句。
いえいえ 順当な答えですよw
大変に失礼ながら それ以上を期待しちゃ駄目ですよ。


https://twitter.com/masakarinuts/status/269489181359763456
会社の同僚に、庶民の生活を破壊する自公民やみんな維新太陽に投票するなんて自殺行為に等しいでしょ、
と話しても
「小沢さんが正しいかどうか、ニュース見てもよく分からないが、
 仮に小沢さんを選んでも、世の中が変わると思わない」
との反応。
わざわざ酷い政党を選ぶことないと伝えても「仕方ない」…。
というか、其処まで話をしたのならば もう大成功というか大躍進ですよ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/269491350263717888
自公民みんな維新太陽を選ぶなんて、正気か?と思うのだが、
会社同僚からは逆に「国民の生活が第一がいいって、本気か?陰謀論に俺ははまらないぞ」と言われる始末。
でしょうねw
消費税、原発推進、特別会計の話など分かり易い事実を伝えても「仕方ない」。
溝の深さを かなり感じて愕然とした。
むしろ
大変に大変に失礼ながら“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”へ「其処は言っちゃ駄目でしょw」
と思う、そんな話が届くはずも無いw


https://twitter.com/masakarinuts/status/269499454514688000
誠天調書さんが
よく「下士官層がボチボチとやれることをやり、百年先に漸くチョットましになるかどうか」といった事
を書かれている。その通りだろう。
しかし、自分の子供達が成人するまであと十年程。
これ以上酷い国にならないようにと考えるが、有効な手段が思い当たらず、
やりきれない気持ちになる。

今日の記事に書いた USAの公民権運動は南北戦争から100年後だ。
つまり100年間に黒人は 事実上に奴隷のままで生きていくしかなかったんだよね。

俺は、
 これから その南北戦争 と その後の100年 に比類する“血を流す”をして
 ようやく 公民権運動の入り口へ辿り着けるくらいじゃないのかなぁ
と思っているんだよね。

こんな予測は外れて欲しいとは思うけど
そもそも昨日の読みも外している俺だけど
下層で生きる俺からしても こらアカンわ って心底に思うもんね。


例えば俺なんかは こんな風に考える。

奴隷根性 と 一般民衆の根性 の違いを
古今東西を問わずに”馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”は自ら論理的には答えれないモノだけど、
少なくとも 感覚的に 何となく 位には答えていく
を より多くの人々が啓蒙されているか? という観点に関しては
まさに オハナシニナラナイ だもんね。

人類にとって 大衆社会の成熟 という不可避の流れの先に今が有るのならば
其処には
1. 大衆社会の経済的社会的成熟
2. 民主主義という政治的成熟
の二つが必要だと思うんだよね。

例えばEU社会は
 2.民主主義という政治的成熟 が先行して進んだ感じが有る
 だけど1.大衆社会の経済的社会的成熟も七転八倒しながら
 殺しも殺したりな500年を経過する中で 遅れながらには進んだ。

其れと比して考えれば 極東の一諸島では
 1.大衆社会の経済的社会的成熟 だけが江戸時代に猛烈に進み
 2.民主主義という政治的成熟 を明治時代に導入しようとしたが
 実際は 支配者層に全く導入する気が無く 形式だけでしかなかったので
 1.大衆社会の経済的社会的成熟 をもすら大きく削り堕としていった
という事態の先に今が有るんじゃないかな、なんて思うんだよね。

じゃUSAは
 2.民主主義という政治的成熟 という御題目だけは先に派手に掲げて
 1.大衆社会の経済的社会的成熟 は欠片も進ませられてないから
 独立戦争から南北戦争の100年を経て やっと1.大衆社会の経済的社会的成熟 が僅かに進み
 2.民主主義という政治的成熟 という公民権運動が動き出し
 其の50年後にオバマが登場した。
って感じかな。

で 極東の一諸島における多神教で文明人の社会共同体は
1.大衆社会の経済的社会的成熟 だけが江戸時代に猛烈に進んだ
は良いけど、この150年間も 其の観点では まぁまぁだったかもしれないけど
2.民主主義という政治的成熟 は殆ど全くに進んでいないのは
俺達の目の前を見れば分かるよねw
むしろ 逆行しまくる方向性へは 徹底的に進もうとばかりに なっているよね。
そう思えば
 1.大衆社会の経済的社会的成熟 すら大きく欠落してしまっている 
とまで俺は考えてしまっているんだよね。

それが311という結果だとも言えるからね。

もう手遅れかなぁ、って言うのは簡単だから
もうチョットだけ俺は頑張るよ って思うんだよね、
手遅れだから 千里の道の一歩 な程度にしか進めることは出来ないだろうけどさ。


センゴクに こんなシーンが有ったと思った。
若き頃の藤堂高虎が 兵卒を前にして小難しい孫子の兵法を喋りだすんだが
頭の悪い仙石と兵卒は欠片も理解できないw

それよりも兵卒へは
ただただ「打って 走って 囲め」とだけ言った方が通じる
という話になる。

まぁ そらそうだわな って俺も思う。

だから俺も
 “馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”へは
 しっかりと「国民の生活が第一」とだけ伝えられれば
まずは それだけで半分は勝ったようなもんだ とさえ思っている。

それ以上は全く期待していないし 期待するだけ無駄な気もしているし
まぁ あくまで相手も一人の大人の人間だと思えば それ以上を言うのも野暮ってモンかなw
なんて思っとく位じゃないとね。

其れよりも俺は 残りの半分を上手に勝つ
(上手に説得する
 上手に味方にする
 上手に“政治的に”率いれる形式にしておく)
為に どうでもいい話の中に 上手に話を混ぜていく をして行ければ良いなぁ
なんて思う。

この前 こんな話をしたかな。
俺はSOEKSを常備し続けている また福島へ計りに行ったの? とか話をされる
(この段階で 俺的には相当に勝ちだと思っている)
行けませんよw 死にますよwマジにw って俺は答える。
「そもそも全然に終息してませんからね、
 ウチにテレビが無いんで分からないんですけど
 なんか終息したとか話しは出てましたか?」
「いや聞かないねぇ 石原がどーとかこうとか 尼崎のが どーとかばっかりだよ」
「あー 石原とかねぇ 維新の橋下も それに自民も民主の野田もそうだけど
 あいつら徴兵制をして 福島へ送り込むつもりらしいですよ」
「本当に?」
「もっぱら そういう話ですよ、そちらのお子さん 男の子ですよね、
 そうなったら徴兵されて月30万で福島へ送られて 死んだら感謝状一枚で終わり
 ですよ。前の戦争でも そうだったじゃないですか。」
「本当にそうなるの?」
「少なくとも そういうのに反対しまくっているのが国民の生活が第一ですよ」
後は全く別の 野球の話をしていた、
メジャーの連中が星野と仲の良い山本浩二の全日本へ来る訳が無いじゃんw
とかね。

向こうが嘘デマ扇動を叫びまくるんだから
此方だって虚実を入り混じらせて 何とかしてでも言葉を届かせるように駆使するまでだ。

其れが説得力だと思うし
むしろ“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”へ むしろ難しい言葉は禁句だよね。
ぶっちゃけ言って チョットした政治に関わる語句そのものですら使うはリスクが有ると考えて
如何に 耳障りの良い上手に使い回し 言い回しをしていくか
まで考えて考えていくしかないよね。

そういう状況を先行して作っておく為にも
早川マップとSOEKSを自然に用意して置ける環境を作っておく。
ウチの仕事場の雑誌の置き場の地図に早川マップが挟み込まれ続けている。
それだけでも 加点 だと俺は考えている。

そういう地道な加点を チョットずつチョットずつ積み重ねていく。
小沢の
 議員へは東京で議論をする位なら辻立ちをし続けろ
というのと似たような意味だと思う。

そうして一騎当二でも一騎当三でも確実に創っていく をする方が まだマシ。
俺は そう考えて生きてきて
そういう為には情報流通の最先端を自分なりに掴んで 己が内側を構築していく
その為に更新をしていく つまり自分の為の更新が まずは最優先なんだよね。


個人ニュースサイトを更新し続けるというのは そういう事が可能になる 其の入り口になる
と体験的に思えばこそ俺は ネットの日本語圏の下士官層 という言葉を使う。
其の技術を上手に適宜に昇華させるは とても難しい。
俺だって七転八倒し続けてきた。

しかも 虚構世界と現実世界を己が内側で適宜に上手に結びつける というのは
更に更に難しい。
小沢は ネット選挙 と軽く言ってくれるが
現場の此方は そう甘くねーんだよ!w とは言いたいね。
だから 後4年は待って欲しい って思ったけど、
 それこそ甘い!
って言い返されるのがオチだ罠w


そんな感じの無駄な考え休むに似たりな事を 俺は此処でボチボチと頑張るよ。
仮に あまりに辛くなって他の人達が寄っても恨まずに 俺は此処に残るよ。
未来に 誰も俺の事なんかを覚えていなくても それ位の方が 本当は良いんだからさ。


https://twitter.com/olivenews/status/268744503018541057
減税日本の河村市長は、同党が太陽の党に合流したことを明らかにしました。河村さんガッカリだよ。太陽の党に太陽なんてない。あそこにあるのは差別主義。人を睥睨するひとたちだよ。もっとも悪いことだと思います。

https://twitter.com/ompfarm/status/269103506370215936
河村氏には、常識が適用できない破天荒さがあり。
虎穴で虎の子をさらうような。
そんな辛党への食い込みを無碍に吐き捨てるのも即断が過ぎる気もします。

https://twitter.com/18iha/status/269105184607698944
ご指摘ありがとうございます。
自ら身を削りながら改革に励む河村氏には期待もあり落胆も大きかったのですが、
仰るとおり もうちょっと待ってみるのも必要だと思いました。

https://twitter.com/akahataseiji/status/269225641629589504
「太陽の党」、じつは総務省に「たちあがれ日本」の名称変更を届け出ただけ。
解党しなかったことで12月分の政党助成金約4300万円が受け取りが可能に。
結党後の会見で石原氏は「一つのステップ」「消えてもかまわない」といいつつ
助成金=税金は ちゃっかり受け取り

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-3257.html
2012年11月16日(金) 石原氏「太陽の党なんて暫定的」。
選挙後、どうなってるかミモノだわ。
つーか 来月には?w という話かと。
 
河村にしてみれば 国政政党として国政議員5人を集めるにも苦労した減税日本 だったからね。
むしろ散々にブレるけど芯は有るのが河村だし そういうモノだと思って見てくのが無難かと。
今の小沢を基準に ブレない つまり 自己制御の能力 を考えるのは、そら採点が厳しすぎるw

今後 こういう見定めにくいモノが多く出てくるだろうね。
現実の政治は そういう権謀術数が当然の如くに無数と入り混じる まさにドス黒い世界
という事を忘れてはならないと思うんだよね。

そういう事を踏まえて尚に今の小沢は
自己制御の能力を示し あそこまでの持続する意志を示し続けている。
アレが凄すぎるのであって、アレを基準に考えて他の政治家が見劣る のは仕方が無いw

だから
 其れを如何に弾力的に受け止められるか? を 馬鹿で豚にすぎない一般民衆に求める訳には行かない以上
 そういう情報工作をも含まれるも見定めては 情報流通をして行く
をしていければ良いなぁ とネットの日本語圏の下士官層という言葉を使う俺は思っている。
午後3時からは、石原代表と「減税日本」の河村代表が共同記者会見した。
当初は、ここで両党の合流が発表されるとみられていたものの、具体的な発表がなかったため、記者が確認の質問をすると、石原共同代表は「(減税日本が太陽の党に合流するということ?)くだらない質問なんだよ、それは。本当にばかばかしいね、やめてくれよ、そういう質問するの。あのね、太陽の党なんて、暫定的なものでしかない。やっぱり、あした橋下さんと決めて、大連合をつくるんですよ。そうしたら、1つの党でやるんだよ、1つの党で! つまらない質問をするな!」
単なる保身しかねーなw

言い換えれば そういうキチガイ石原へでも投票する家畜が確実に居る 以上は
如何に其れを上手に掠め取れるか? というのも必要な訳で。
2009政権交代は 野田や菅や岡田の大馬鹿野郎を 小沢や鳩山兄が上手く利用して実現した、
と今なら そういう見方も出来る訳で。

敵をも信用する という難しい戦いを、これから河村が上手く頑張れれば良いけどね。
むしろ だからこそ河村が適任とも言える。
ただ この場合は こうして此方からの支援が難しくなる。
だから せめて 上手くいくように と 此方からの動きにも「技術」が求められるんだろうね。


https://twitter.com/higiyama/status/266365327707889665
誠天調書氏のどこまでも真実を追求しようとする態度に好感。
RTハタ次男@jhatajinan
誠天調書: 俺が執拗に311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける訳は。
http://bit.ly/UhwqWn
そら止めた方が良いw ウチを読み続けるとロクな事が無いのでw

内閣不信任案も 俺の読みは外れた訳で。

https://twitter.com/mkt5126/status/269335133700632577
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000085-mai-pol
民主党内には、解散の前提となる法案審議が進まないよう、
内閣不信任案の提出を「国民の生活が第一」に働きかける動きまであった。

https://twitter.com/mkt5126/status/269335422889517056
生活幹部は「民主党の議員から(内閣不信任案の提出の)打診はあった」と認めつつ、
「何を考えているのか。逆に批判される」と不快感を示し、不信任案の提出は頓挫した。
閣議も総会も無風だった訳で。
小沢は動かなかった、
俺は5分5分かな とは思ってたけど
だから 社民か共産が動くかな って思ってたんだが、それも無し。

http://twitter.com/kagiwo/status/268858298072170496
焦って動くには ちと早いかもな。
ここで手の内見せちまうと、あとで面倒なことになるかも。
解散のバンザイ起こるまではどうなるかわからんね。
という事でしたね。
此処で内閣不信任案を出すと、総辞職となり 解散できなかったじゃないか という責任論を吹かせたい
という罠が有るのは分かっていたけど その程度ならば とは思ってたので。
言い換えれば 解散させた という貸しを作っておいた、とも言えるかな。

どちらにしても離党予備軍は 逃げ出すタイミングを自力で作らなくてはならなくなったね。
その見方に立てば 自力で離党し暫定新党を立ち上げて不信任案を突きつける をすれば良かった訳で。
まぁ今更か。


https://twitter.com/mt3678mt/status/269421576393478144
これで千葉4区は全国一の注目選挙区になった。千葉4区の有権者が羨ましい。
かつてなく貴重な1票、無駄にしないで欲しい。
【野田首相へ「刺客」 生活・三宅雪子氏、千葉4区で出馬】
ttp://www.asahi.com/politics/update/1116/TKY201211160733.html

https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/269446251425189889
民主党にいた者として、
国民の、特に未来を担う子どもの命を危険にさらした張本人と闘い、勝つ責任があると決断いたしました。
@tokidokiparis 一世一代の御聖断、心よりの敬意を送り全霊で応援させて頂きます。
女冥利に尽きる闘いで「戦後最悪の宰相」を現役落選させましょう!

https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/269368560176992256
国民の命と暮らしを守るため、
それらを脅かしている一番の責任者である野田総理と千葉4区で闘う決心を致しました。
お支え頂いた群馬4区の皆様、心からお詫び申し上げます。
消費増税廃止、原発ゼロへ、TPP参加反対の政策とともに、
福祉と社会保障の充実を軸に命懸けで頑張ります。

こんど握手には行こう。是非に行こう。
ウチの仕事場で選挙区の人が居るから 上手に誘導しておきますね。
僅か数票かもしれないですけど 出来る限りのことはしますね。



http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/extra_king_3.html
'Black National Anthem'あるいは'Negro National Anthem'は
1899年に黒人James Weldon Johnson(ジェイムズ・ウェルドン・ジョンスン、1871-1938)が作詞、
その弟J. Rosamond Johnson(J・ロザモンド・ジョンスン、1873-1954)が作曲。

1900年のリンカーン大統領の誕生日に、
James Weldon Johnsonが校長だった黒人用学校の500人の子供たちによって初めて歌われました。

この歌の起源はリンカーン大統領を讃えながら、
平等な明るい未来を願うというものでした。

リンチや不平等に苦しみ、自由を求めていた黒人たちは この歌を愛し、
1919年にはNAACP(全国黒人地位向上協会)が
'Negro National Anthem'(黒人の国歌)として認定、
1920年代迄には国内の黒人の教会の多くでも聞かれるようになりました。

公民権運動によって この歌が復活し、
1970年代には黒人の人口が多い都市や町の公的行事の際、
アメリカ合衆国々歌に続いて この歌が歌われるようになったそうです。
(出典: http://www.websters-online-dictionary.org/definition/LIFT+EVERY+VOICE+AND+SING


'Lift Every Voice and Sing'
Written by James Weldon Johnson

Lift every voice and sing
Till earth and heaven ring,
Ring with the harmonies of Liberty;
Let our rejoicing rise
High as the listening skies,
Let it resound loud as the rolling sea.
Sing a song full of the faith that the dark past has taught us,
Sing a song full of the hope that the present has brought us,
Facing the rising sun of our new day begun
Let us march on till victory is won.

Stony the road we trod,
Bitter the chastening rod,
Felt in the days when hope unborn had died;
Yet with a steady beat,
Have not our weary feet
Come to the place for which our fathers sighed?
We have come over a way that with tears has been watered,
We have come, treading our path through the blood of the slaughtered,
Out from the gloomy past,
Till now we stand at last
Where the white gleam of our bright star is cast.

God of our weary years,
God of our silent tears,
Thou who has brought us thus far on the way;
Thou who has by Thy might
Led us into the light,
Keep us forever in the path, we pray.
Lest our feet stray from the places, Our God, where we met Thee,
Lest, our hearts drunk with the wine of the world, we forget Thee;
Shadowed beneath Thy hand,
May we forever stand.
True to our GOD,
True to our native land.

文化が違うんだな とは つくづくに思う。
だけど 生活が第一 ならば通じるのかな? なんて思った。


??何故腹が立つのかよ〜わからん(^^;)特撮関連は下地となる部分が多いから2〜3時間サクサク検索しただけで大した苦労はなかったり(苦笑)歴史を遡って考察推測するのがすんげ〜ツライ作業なのよね・・・orz
特撮系の場合 俺は全く下地が無いんですけど
言われてみれば 特撮系の其の辺りの経緯は それなりに俺にだって分かっていたはずなのに
そうやって聞かされるまで 全く其の向こうが見えてなかった 俺の愚かさ に腹が立つんですよ。

なんで 其処に気付けなかったんだろう、
例えば今の特撮系と過去の特撮系には 其の全体の流れとして
一神教で蛮族野蛮人的な勧善懲悪のカルト思想の色濃さが どう考えても明確に違いすぎますよね。
ウルトラマンの版権問題 って そういう絡みも有るのかな?
考え出したらキリが無くなりそうな程に色々と見えてくるのに 気付けなかったなぁ とね。
いつまで経っても成長しない ホント俺って頭が悪すぎる ってね。

本当に ありがとうございます。
かつての特撮ファンが今のマンガ界に移動して、そこを攻撃されてると見るのが順当かと。
この一文は 本当にやられた と思いましたので
いつか其の辺りも含めて俺も記事が作れたら良いな って思ってます。



ひとまず小栗忠順関連はちょっと置いといて(汗)
もう調べるほど訳わからん状態なんだから自分程度には無理かも(涙)
誰がどこで何をしてそれが後々どう繋がるかとか追いかけるのも難しい・・・orz
面白そうなことをしてますよねw
俺も 時間と体力があったら 是非に其れはしてみたいんですけどね。

まぁ 気が向いた時に で良いんですよ。




https://twitter.com/kenshimada/status/269464516474068992
南相馬市60代男性
「自宅一軒、竹中工務店に560万円で除染を依頼し、
 現場の下請けはピンハネされまくって、70万円で作業をする。
 末端の作業員は日当約8千円。
 除染が終了したら仕事がなくなるから、皆、いい加減な仕事しかしない。
 それで雇用が確保され、経済が回る。
 それが除染ビジネスの実態」


https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/269383970611949568
官邸にも衝撃! 「これは本当なのか!?」
山崎@yamazakikoutaro 行太郎先生 ・・ 一市民T @4219take サン 共著による
衝撃の書 「最高裁の罠」 12月10日緊急出版
本書が1位になれば・・世の中が変わる!

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/880.html
11月16日 『最高裁の罠』内容紹介と発売日変更(12月10日に繰り上げ)! (一市民が斬る!!) 
http://civilopinions.main.jp/2012/11/11161210.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/851.html
「選挙となると小沢代表の目の色が違ってくる様に思える:ムネオの日記2012年11月14日(水)」 (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/9160.html
11時に国民の生活が第一の小沢一郎代表と会い意見交換。
小沢代表から大変な気合いのこもった話を聞かされる。
今後の動きに活かして参りたい。
選挙となると小沢代表の目の色が違ってくる様に思える。







posted by 誠 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

一般民衆の生活が第一。 国民の生活が第一。

今週号のヤングマガジンでの「センゴク」は 非常に面白かった。

場面は本能寺の直前。秀吉の高松城の水攻めに対し、
あえて毛利軍は総力を結集させて 信長の後詰めをすら誘引させようとする。
先に光秀を後詰めへ出して 最後は自分も出陣し 一気に九州へも平定し
その後に外征をも視野へ入れようとする信長には
“戦費を軸にした 今風に言えば新自由主義経済というバブル経済の継続”という方向性が有った。
それは 軍産複合体を軸にした経済拡大を永遠に続けよう とする方向性でもあるよね。

此の方向性に対し 秀吉の家臣団 黒田官兵衛と石田光成の意見を採用した秀吉は
 統一後の強力な政権による米本位制 を取ることで経済の安定化を計るべき
と信長への進言を図ろうとしていた。

なるほど、そして やられた と思った。

統一後の強力な政権による米本位制による ヘッジファンドの暴走の抑制 と 経済の安定化の話 は
家康家臣団から出る類の話とは思えない、
それは信長の直系である者達で有ればこそ 必要に駆られて出さざるを得ない話にもなる と。

其の辺りまでをも見越し
 戦国時代に全国で 曖昧な権力の戦国武将と曖昧な米本位制の商人達の間で
 散々に無数に交わされバラ撒かれていた 証文の数々は
 其の空証文をもすら商人の間で取引の対象にもされていた 事からして
 現代のヘッジファンドの先物取引すなわちデリバティブの暴走と なんら変わらないと比して説明をし、
 其れを御しつつも 其処から戦費を賄いながら突き進む信長の全国統一を
 経済面と財政面からも説明していく
という伏線を 特に桶狭間戦記の中でを散々に張って行った作者の力量に脱帽をする。


「米本位制経済」社会で得をしたのは・・・ - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=205352
絵で時代の強力な中央政権と地方分権 による
米本位経済と貨幣経済は、将軍にも大名にも、そしてその家臣にも、
収入は米、支出は貨幣という状況を作り出す。
米は生産され消費される。一方向性のもの。
それに対して貨幣は全体的には無くならない。だから天下の回りもの。

商人達は小判を貯めて、自宅の土蔵に置いておく。信用の裏づけ。
貯められた小判はインフレ抑制になる。
市中貨幣(流通貨幣)は上手にコントロールされる。
天下の回りものとは よく言ったもの。

米市場、お米を買うのは米問屋。
小さい取引から始めて、米相場で儲け続けて金を貯め、小判に換金して土蔵に入っている。
(損したやつは市場から追い出される。資本主義の原理)
米の仕入れは相場によって、土蔵の小判が使われる。
仲介するのは「札差」という幕府から請け負った仲介者。札差料を取る。
札差料は蔵米100俵で受領手数料金一分と、100俵の売却手数料金二分だ。
しかし この札差、やがて大名と旗本相手の銀行業へと進化する・・・・

ともかく こうして小判が幕臣大名に渡り、貨幣は市中にバラ撒かれ、貨幣経済が発展していく。
といっても、小判とは金貨。そのままでは使えない。両替商の登場。
小判を銀とか銅銭に換えるのだが、そこで また手数料を取る。
江戸時代は三貨制度と言って、金と銀と銅が使われ、
それぞれの交換レートは、信用状態、
需給関係などで常に変動していた。

http://www.kcc.zaq.ne.jp/kids_clinic/Cafe/Ohedo/Ohedo_system.html
当時の経済システムは複雑怪奇な代物です。

秀吉が行った経済政策のひとつに
すべての物品は大坂に一旦運び込み そこで値段を決め再び各地に流通させる
というものがあります。

考えようによってはそれを江戸に変更してもよさそうなものですが、
そのまま大坂で行われ、取引は銀で行われていました。

一方のお膝元の江戸は金貨が普及し、決済のシステムは金で行われました。
もちろん銅貨である銭は どちらでも広く使われていました。

どういうことかと言えば、江戸の商人は大坂に来るとまず金貨を銀貨に両替し、
その銀貨で商品を購入し、さらに江戸で商品を売って金貨を手に入れる段取りになります。
大坂の商人が江戸に来ても同様です。

金貨も銀貨も同じ日本の通貨でありながら、
ドルと円ぐらい扱いの違うものの理解すれば良いでしょう。

その上、銭は金貨や銀貨などの それ自体で価値を証明できる「金」本位通貨と違い、
一種の信用通貨(現代の紙幣みたいなもの)なのですから
金貨、銀貨に対してすら 常に価値が一定というわけではありませんでした。

結果として金貨、銀貨、銅貨の3貨幣は各々独立した貨幣として存在することになり、
それぞれによる交換比率は相場によって決定されるもので、
これが金銀複本位制による通貨システムと称されます。

相場を立て交換する場所も幕府が作れば良さそうな物なのに、
すべて民間に依存し、悪徳商人の象徴のように時代劇で描かれる両替商が存在するようになります。

こんな複雑なことをせず、一本化すれば便利そうと素人には思えますが、
そんな急激な変化は世間の混乱の基になるとでも判断したか、
たかが商人のためにそこまでする必要性を感じなかったためか
でしょう。
この辺が家康が経済音痴と言われる所以です。
その深慮遠謀は 政治と経済の歴史と未来の全てを俯瞰して見ないを分からないモノだよね。

相場は時代により変遷しますが、おおよそ次の通りで通貨システムは出来上がっていたようです。

1両=4分金=16朱銀=4000文
1両=銀60匁
1両=金16.5g
1貫=1000匁(1匁=3.75g)

1両で米1石を買えるが基本のようで、
この価値基準は幕末の混乱期を除いてほぼ一定していたようです。


1両の価値が米1石であったことからも分かるように
金銀複本位制の背景に米本位制がありました。
つまり金1両は米1石が買えるという裏づけも信用の一つになっていたようです。

米1石がどれほどの量になるか ですが、
1石=10斗=100升=1000合となり、
ほぼ1年間で一人の人間が食べる量に匹敵します。

つまり1両あれば1年間米の飯が食べられる計算になります。
領地が100万石であれば、100万人の人間が養える とも計算できます。


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=205352
徳川吉宗、紀州徳川家からの登用。
頭がよかったことは確かなようだ。
米本位制の問題点を よくご存知で、経済が貨幣制度で動いていることも御存知ではあったようだ。
ただし 机上の論だけで経済が動かしきれるものでも無い事までは分かって無かったようだ。

お米が唯一の収入源の武士階級。
収入を増やそうとお米の増産に励む。
その気持ちはよく解るが、
経済の増加率 と比べれば 人口の増加率 は当然に低い
米の生産だけが急増すれば どうなるか。

需要と供給は経済の基本。供給が増えれば価格は下がる。吉宗将軍、そのことを理解したのか。
さりとて米本位制の幕藩体制を揺るがすことはできない。
米本位制の武士と農民は、貨幣経済の職人と商人、即ち町民階級に呑まれていたのだ。

しかも吉宗将軍の改革、享保の改革は残念ながらの「緊縮財政」。
元禄景気で放漫財政、汚職の常識化になっていた幕府体制を一喝。
切り詰めるところは極限まで切り詰めた。

なのに その上で新田開発、お米の増産。
(やっぱし解っていませんね。お米の相場が下がるだけです。)
無茶を言うなwww
徳川吉宗は享保元年1716年に第8代将軍の地位に就いた、
一方 経済学の父と呼ばれるアダム・スミスの その『国富論』ですら1776年3月9日に出版だぞw

当時の徳川政権の政治と江戸時代の経済が どれだけ世界の最先端を走りまくっていたか が分かる。


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=205352
享保の改革に右往左往させられながら
それでも江戸は再び平静を取り戻し、また さまざまな文化を生み出していく。

吉宗の享保の改革の反動に等しい田沼時代 1767年(明和4年)から1786年(天明6年)は
商業資本に幕府が融資して、その利息収入を七分積金に増資するなど の更なる自由資本主義に対して、
その後には社会主義指向(統制と社会保障)が取り入れられ、制度化している。
ぶっちゃけて言えば

経済学の父と呼ばれるアダム・スミスは その『国富論』の1776年3月9日に出版の前に
1759年のグラスゴー大学での講義録『道徳情操論』には こう書かれている と言うんだけど

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9
「公平な観察者」の視線から見て問題がないよう人々は行動し、
他者の行動の適宜性を判断することにより、
社会が ある種の秩序としてまとまっている ことが述べられる。
このように社会は「同感」を基にして成り立っているため、
社会は「慈善(beneficence)」を始めとした相互の愛情がなくとも成り立ちうる
と論じた。

また富裕な人々は、
大地が全住民に平等に分配されていた場合 と ほぼ同一の生活必需品の分配を、
「見えざる手」に導かれて行なう

ということも述べている。
まぁ 色々と言いたい事は有るが それよりも
 徳川政権に通底する 結果的には如何なる観念が根幹へ置かれていたか
を考えると 江戸時代とは何だったのか に絶句する程の感覚を覚えてしまうよね。



「米本位制経済」社会で得をしたのは・・・ - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=205352
農業はどうなったか。
市場経済とか貨幣経済の浸透で、富裕農民への土地の集約化が進み、
小規模自作農の貧窮化、都市への流入が止まらない。

農民の旧里帰農奨励令とか他国出稼制限令などが発令されるが、
食えない農民には守れる訳も無い。

松平定信は、発達した資本主義を認めざるを得ず、方策を必死に考慮した。
一揆になれば、豪農豪商の米倉、金蔵が襲われることを理由にして、
幕府は呼び水程度の資金を出し、豪農、豪商達には かなりの負担をさせながら、
保険としての「籾(もみ)蔵」とか「囲い穀」を発案。

七分積金制度、人足寄場、お助け小屋などとともに、
江戸時代の社会保障を制度として充実させたのである。
(今より単純で いいかも知れない)


極東の一諸島の政治の安定化と政治施策の見事さが
結果的に 米本位制での経済の安定化 を図る目的でもあった にもかかわらず
米本位制による通貨供給量 の枠を超える実態経済力を構築させてしまう。

徳川政権が政治へ叡智を結集させればさせる程に 頑張れば頑張る程に
その米本位制の枠が 却って「枷」となる。

21世紀の今から見れば分かりやすい話だが 当時の人々にしてみれば
其れは限界を越えた話で有ろうね。


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=226277
江戸時代に入り、当初は新田開発が進んでも、比較的に幕府財政は安定していたが、
五大将軍綱吉辺りから、将軍の大浪費なども加わり 幕府の財政収支の具合は急速に悪化していった。
米本位制による通貨供給量を超えて 実体経済が発展すれば
当然に“貨幣”の価値は上がるが 通過の基本でも有る米の価値が相対的に減じてしまう。
時々に当然に起こる凶作は、諸色 つまり通常の身の回りの物品の価格の値上がりへ拍車を掛ける
その度に徳川政権は これを解消するために貨幣の改鋳を行うようになった。
結果的に インフレによる“庶民経済の生活の悪化”は防げたし 社会共同体の経済そのものは拡大もする
実態経済の拡大に合わせて通貨供給量を増やすべく貨幣の切り下げを行えば 市場は安定する。
だが、これでは 米本位制で 一石=一両 を取る徳川政権の中央も地方も
財政収支が いずれ破綻するは必至となる。

延宝三年(1675)の飢饉には、
「金子一両に米五斗宛て之を売り、銭百文に黒米一升一合也」と高騰した。

元禄八年(1695)には、幕府は財政難切り抜けのため貨幣の改鋳を行い、
「米百俵(約四十石)二十八両、元禄十年四十二両」まで高騰している。

「元禄十二年の秋、八月十五日に大風有り、米穀熟せざりしかば、
 其の年の冬、大蔵の米価百俵三十五石を金五十両に定められ、即ち金一両に米七斗位」になった。

「安永元年(1772)以来打ち続き七年の凶作にて、あくまで庶民困窮 し、
 殊に去りし天明六年(1786)は凡そ日本中押し慣らし、三分の一の収納成る由、米価次第に高騰し、
 既に五月中旬ごろ、浅草の御蔵庭相場は、
 豊かなる時は百俵(四十石)に十七八両に商いした年もありしな、
 今年は高きは二百二十両までにいたりなり」
市中に於いては、「白米、金一両に二斗二升より一斗八升になり、小売百文に付き三合」となった。

天明三年に浅間山が大噴火によって飢饉が惹き起こされ、我が故郷でも一円に騒動が起きていて、
「浅間嶽大焼並びに佐久郡騒動記」が残されている。
是によると「米金一両に四斗二升、飢人出来都合一万五千二百三人」となっている。

天保時代に入ると、
 天保三年(1833)は豊作、米価は一両に八斗八升三合三勺を最高とし、
 九斗三升八合を最低としたが、
 四年は奥羽地方の大洪水で、江戸の米価は五斗二升五合、
 五年は、関東一帯の持ち米を調査し、不穏当な持ち米を禁止したため、
 十月には七斗二升六合六勺迄引き戻した。

 六年は、去冬から二月に掛けて冷雨続きで、十月には六斗三升五合となり、

 七年は無類の飢饉となり、江戸小売で百文に五合から四合に跳ね上がった。
 十二月になって堂島新米相場は一両に四斗三合強という享保以来聞いた事のない値段となり、
 売買も休止状態になった。

 八年二月に入って、
 「江戸では二斗六升二合(百文に四合五勺)で、二十三割三分二厘の高率に上がった。
  大体が凶作なのだから、米価の狂騰は必至の数と思われるが、
  減収率と狂騰率との莫大なる懸隔に対して潜心せざるを得ぬ」
と言うことで、この辺りが、大阪の「大塩平八郎の変」を惹き起こした所以かもしれない。

江戸時代、米の値段と言うのは金の価値以上に重要であり、
其の傾向は、戦後米の値段の統制が撤廃されるまで続いており、
むしろ米本位制であったといえる。
米の価格 実体経済の相場の長期的な視点での安定 すなわち 食の確保を
徳川政権の江戸時代は 概ねには成功していた訳だ。
そら細かく見れば失敗だって多かったけど、
泰平の世の時代を250年も築く という そういう観点での統治能力では充分に合格点ではあった
と俺は思う。

いずれ米本位制が完全に行き詰まる前に破棄するしないの話を徳川政権は始めなければならなかったのだが
その前に 黒船からの脅迫と侵略が始まっちゃったからね。

さて 食管制度の改正 米の売買の自由化 ってのは つい最近の話だ、
アレって どういうトコからの政治的な力の差配が有ったんだっけ?

「米本位制経済」社会で得をしたのは・・・結果的には社会共同体の営みを続けていく一般民衆で有ろう、
極東の一諸島における社会共同体の 圧倒的に膨大な内需経済力の礎は、
米本位経済を堅持したが故に弱体化は避けられなかった にもかかわらず徳川政権は
武家の生活が第一 よりも 一般民衆の生活が第一 をして奮闘をし続けたから こそで有ろう。

江戸時代の当時の 俯瞰して眺められる知性の高い一部の者達は
いずれ米本位制経済が破綻せざるを得ない 事は分かっていただろうが
それでも 江戸時代を結果として見れば
 一般民衆の生活が第一
を通底して貫いていたのはハッキリしている、凄い話だと思う。

いずれは 時代と環境の変遷に合わせて米本位制経済は破棄せざるを得ないモノでしかないのだが
だからといって 無意味に経済の安定化をも捨てる というのは 全く歴史を見ていない事をも意味する訳だ。
結果的に 目先のカネモウケだけに走りすぎる を 抑制するべく、
其れは家康の遺言にも等しい 過ぎたるは及ばざるが如し を
武士は喰わねど高楊枝 にも等しく 身をもって示し続けたのが徳川政権だったのかもしれない、
なんて妄想をしてみた。

どこかに論理矛盾が有りそうだけど いいやw
だから ウチの言葉なんかは 一文字たりとて信じては駄目ですよ。

この辺りの観点をもまで俯瞰しながら では今の政治を眺めていくのも また意味が有るかもしれないかな
なんて適当に思った。


https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/259057720219557891 三宅雪子 10/19
この3年、既得権益との闘いの壮絶さとそれに負けて行く人とを見てきた。
権力を持たせてはいけない人に持たせてはいけない。
小沢一郎を好きな人にも嫌いな人にも知っておいてもらいたい。
原発をやめる決断ができて(決断まではできる人はいるだろう)それを実行できる政治家は当分現れない
と私は思う。

https://twitter.com/yuu5241/status/269106697484791809 黒田ゆう 国民の生活が第一 衆議院議員
いよいよ解散!12月4日出陣で16日の投票日となるようです。
短期決戦となりますが八千代市、習志野市、千葉市花見川区の知人、ご友人をご紹介下さい。
また「国民の生活が第一」の広報版、ポスター掲示場所の確保に苦戦しています。
何卒ご紹介ご協力下さいますようお願い致します。

結局に 不信任案は出さないのかなぁ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/268821749284630528
私達が相手としている正体というのは「150年近く形成された、交配カルテル」であり。
その「交配カルテル」を根っこから画策して、作り上げた「一神教野蛮人」共なのだろう。

https://twitter.com/sihouhappou/status/268824031816474625
はっきり言って、「マスゴミ」や「バ官僚」とか「ノブタ」とか言っていても どうしようもないんだよ。
それよりも奴さん達のような「交配カルテル」の連中が
どう「交配」されて、どの「交配」の血と繋がって、
こやつ等の血族は傾向としてどう戦術・戦略・目的を打ってくるかを見たほうがいい。

https://twitter.com/sihouhappou/status/269066827932499968
もし、貴方に少し本を読む時間があるのなら
エンゲルスの 「共産党宣言」か「空想から科学へ」辺りを読めば
よくわかる事があるのだけど。
「斜め上」ってどういう事なのかが良くわかるのだよね、
実際エンゲルスが示唆している社会事実に対しての
結論が「何故にそちらに行くのかが十二分にわかる」からなのだよね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/269068345079373827
真に高度な工作員、つまり「名のある怪人以上は 常に“その土地の人間”のふり」をするということだ。
その良い例としてエンゲルスの「共産党宣言」は格好の教材である。
なぜなら、エンゲルスは
当時の社会運動を過激で暴力的 かつ 経世済民を一極化を画策した、
そういう意味合いでは「最高の工作員」だからである

https://twitter.com/sihouhappou/status/269069002846924800
彼らの方便は非常に単純だ。〜が〜で〜なのだ というところまでは
大体「社会論」として理解できるものの その結論が「共産主義〜」と締めくくり。
それならば、既存の社会主義論でよいのではないのか という思考を「敢えて・わざと放棄」している。

https://twitter.com/sihouhappou/status/269069753048518656
もし、其れなりに情報流通の選別が出来るようになっている人が
ブログやtwiや面紙などなどで 僅かにでも何か文章中の違和感を感じた 人を見かけたら
実は その上等の工作員と見ても良いのかもしれない と思う。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%83%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%B8
空想から科学へ(くうそうからかがくへ Die Entwicklung des Sozialismus von der Utopie zur Wissenschaft)は、フリードリヒ・エンゲルスの著作。1880年に社会主義への入門書としてエンゲルスが自著『反デューリング論』を抜粋してつくったパンフレット。正式名称は「空想から科学への社会主義の発展」。1880年のフランス語版や1892年の英語版などは『空想的社会主義と科学的社会主義』というタイトルだった。
http://redmole.m78.com/sosialism/kuso.html
まぁ色々と書いて有るけど 難しいなぁw  俺はマジに頭が悪いから分かんないや。
いつか共産党宣言は読んでみようとは思っていたけど そんな時間が有ったらQWOPでもしてるしなぁ。
http://www.foddy.net/Athletics.html
最近は20mほどは しっかり走れる ようになった、そういう無駄な努力ばっかりをしている。

ちなみに 同じ作者らしい

http://www.foddy.net/CLOP.html
CLOP
というのも有る。


20121113 大阪地裁の判事補が盗撮で逮捕 弾劾裁判へ 国会、罷免求め訴追 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135286194489193101
東電OL殺人事件の控訴審の 高裁におけるマイナリの身柄の拘束に反対した判事は
“何故か”その後に裁判から外されて “何故か”その後に買春で弾劾裁判を喰らっている

誠天調書 2011年07月22日: 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか? だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。
 ↑
誠天調書 2011年05月10日: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
村木保裕、元東京高等裁判所裁判官。

2000年 5月19日 東電OL殺人事件(一審で無罪判決)において被告人の保釈請求を却下。
ただし3人の合議制で行われていて村木保裕は 保釈を認める としようとしていた。
しかし高木俊夫という今も猛烈に冤罪を作りまくる裁判官が覆してしまう。

2000年12月22日 上記ネパール国籍の被告人に逆転の無期懲役判決。

2001年 1月20日 ホテルで、当時14歳の少女にわいせつな行為。
2001年 4月 5日 カラオケ店で、当時16歳の少女にわいせつな行為。
2001年 4月28日 ホテルで、当時15歳の少女にわいせつな行為。
2001年 5月19日 児童買春処罰法違反の容疑で蒲田署に逮捕される。
2001年 6月 8日 3件の少女買春事件で東京地方検察庁に起訴される。

2001年11月28日
●裁判官弾劾裁判所、大法学部卒 村木保裕に対し罷免を言い渡す

不服申し立てはできず罷免が確定。村木は法曹資格を失い、5年間は資格回復を求めることができない。
裁判官の罷免は20年ぶりで5人目。
過去に罷免された裁判官4人のうち、3人は後に資格回復を申し立て、弁護士として再起したが、
村木判事は法曹界に戻るつもりはない と言う。

どう見てもハニートラップです。
この件は 皆が思う以上に 闇が深そうですね
そういう連中が動いているのはハッキリと分かる。
 ↓
http://jp.wsj.com/Japan/node_548481
NHKは15日、電車内で女性の体を触ったとして、
ニュース番組「おはよう日本」担当の森本健成アナウンサー(47)が、
強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕されたと発表した。
当時酒に酔っており、「記憶がない」と話しているという。

https://twitter.com/jhatajinan/status/269159536835825664
「帰宅しようと電車に乗った」と供述しているが、自宅とは逆方向の電車に乗っており、経緯を調べている。
ttp://mainichi.jp/select/news/20121115k0000e040172000c.html
https://twitter.com/kiraramaron/status/268934994733432833
NHKの森本アナウンサー逮捕 電車内で強制わいせつ容疑
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012111501001017.html
14日午後7時45分頃から同55分頃まで、
東急田園都市線の渋谷―二子玉川間の急行電車内。
女性が二子玉川駅で電車から降ろし、取り押さえた。
二子玉川 痴漢 でtweet検索…少ない?

https://twitter.com/kiraramaron/status/269086224856252416
目撃者がいてもいい時間帯なのに、
検索しても それらしいtweetが見当たらないんですよね

RT @basilsauce: 冤罪の可能性も捨てずに慎重に見守りたい。

https://twitter.com/taru_eito/status/268960501206245376
またまた懲りもせず、いえいえ どっちがって…。
またか という意味で
 そういう連中が NHKや裁判所の中に居る連中を口封じの為に生贄を造っている
という事でしかないよね。

此処まで あからさま という事は、連中も相当に なんだろうね。
 人を殺す事なんかを常に画策している連中が自由に跳梁跋扈しまくっていて
 その標的は一般民衆へも向けられている
という 大量無差別テロ が現実になっているよね。

そもそも11/14午後7時の話なのに 露骨なまでの宗教右翼カルトの下僕でしかない日刊スポーツは
充分に時間は間に合うし ろくな記事も無い翌日の11/15の一面には全く載せず
わざわざ翌々日の11/16の一面へは大きく報じる

何らかの情報工作の意図が無ければ このズレは説明が付かない。
少なくとも 情報の工作を企図する存在が確実に動いている事を完璧に証明しているし、
そういう存在達 と 無差別大量テロを仕掛ける者達 は確実に連動している事をも如実に晒している。

https://twitter.com/taru_eito/status/269054034936201216
あの痴漢報道は、当該局だけじゃない全メディアへの見せしめ・・・。
選挙戦へ向けて 機密費の横流しのアメ と 無差別大量テロを仕掛けるムチ を
マスコミ新聞テレビ大手メディアへ仕掛けている と考えれば
実は 先日のナベツネの免許更新 の話も 思いっきり連動しているのが分かる。

https://twitter.com/mosimobox1293/status/269063169887072256
強制わいせつ容疑で逮捕された森本健成 (NHKアナウンサー)は、
NHKスペシャル【NHKスペシャル|原発事故調 最終報告〜解明された謎 残された課題〜】で司会をし、
さまざまな発言もしている
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51390152.html


此処まで派手に動く という事は もう容赦なく何でもしてくる と考えておかないとだね。

そういうウツクシイなニホンジンのコッカのニホンに生きている、
だけれども 平時で平和な中で生きている と無知蒙昧に信じ切っては生きていく
それが 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 である。
彼らには それ以上を期待できない、期待する方が間違っている。

ならば そのホンのチョットだけ上に居る者達が、それ以上をして 埋めていくしかないよね。

俺は どうしても どうしても どうしても
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を食い殺して生きていく という事が出来ない。
そういう意味では 救いようのない大馬鹿野郎 なのだろう。
俺は俺の生き方をして行く それだけだ。


https://twitter.com/neve_fiore/status/268942073049272320
アナログ捜査は良いが「引きこもりみたいな〜」は偏見だろ。そう見えない人がやってるかもじゃん。
痛いニュース(ノ∀`):【遠隔操作】 「パソコン持ってますか?」「引きこもりみたいな人知りませんか?」 保土ヶ谷での警察の捜査に住民はびっくり
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1738633.html

https://twitter.com/bonaponta/status/268943576153616385
もう みんな 分かっちゃっただろうけど。
今さら警察に捜査なんてできないんだよ。つか やり方が分からない とゆーか。

https://twitter.com/bonaponta/status/268943132996022272
冤罪と上納金を造るのが仕事だったので 本物の捜査の技術は劣化しまくっているんだろうね。
息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続けるとカネが貰える という事が技術とか思っている連中に
文明人的な社会共同体の一員としての“技術”が身に付くはずも無い。


https://twitter.com/ginzanico/status/268935626395635713
こんなもの発見。
これなら表土のSrが すばやく計測出来るじゃないですか!
 H21.2.20(独)放射線医学総合研究所|放射線を3秒で測定
計測速度を従来型の10倍高速化した放射線検出器を開発
原子力施設の日常管理や緊急時の測定に威力を発揮
http://www.nirs.go.jp/information/press/2008/02_20.shtml


弁財天: 東電OLの父親 update4  11 15, 2012
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/yasukos_father_also_involved_crime
東電OLの父親は
「高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めてからは反原発に転じ」た。
その当時は福田赳夫改造内閣。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B2%BC%E8%B5%B3%E5%A4%AB
 「清和会の創始者である福田赳夫は、自身と同じ名前を持ち、
  長男・福田康夫の中学・高校の3年後輩である平沼を公私に渡って可愛がった。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E5%BC%8F%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E6%94%BF%E7%AD%96%E6%8E%A8%E9%80%B2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F
 平沼赳夫は地下式原子力発電所政策推進議員連盟の会長

「高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めてからは反原発に転じ」た
というのは「地下式原発」に反対したのではないだろうか。
いや普通に地震と原発の関係じゃないかな?
ただ 時代との連動を読み解く という方向性は間違ってないと思う。



石原慎太郎は1976年12月-1977年11月の福田赳夫内閣で初めて入閣して環境庁長官をやった。

そして21世紀の今 石原慎太郎が平沼赳夫と合流。
「太陽の党」の太陽とは地下原発のことかいな。

東京新聞:「太陽の党」旗揚げ 石原、平沼氏共同代表:政治(TOKYO Web)
http://mukuri.net/read/uni.2ch.net/rikei/1300168017
東京都の地下にも建設できる安全な地下原発と言えばMSBR。
【原発】地下原発・トリウム熔融塩原発【安全(笑)】 でかつ、水爆も作れる。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/hydrogen_bomb_from_msbr

石原慎太郎が平沼赳夫と合流した
というのは水爆と地下原発のトリウム溶融塩炉(MSBR)の思惑が一致したのか。
つーか、そういう書き方をすると 心底に裏が分かりやすくって
 どいつも こいつも 良く人前へ出れるな 恥ずかしくないのかな
ってしか思えなくなるよね。


福田赳夫改造内閣にトドメさしたのはこれ?
翌月に第1次大平正芳内閣が発足。

http://savechild.net/archives/9032.html
【原発】やつらが隠してきたもの「1978年11月2日に東電福島第一原発三号機で臨界事故が起きています。」 | SAVE CHILD savechild.net/archives/9032.… via @save_child

なんと!1978年11月2日にフクイチ3号機で臨界事故。
http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML0710/ML071000110.pdf
NRCの UREG-0002 "Final Generic Environmental Statement on the Use of Recycle Plutonium in Mixed Oxide Fuel in Light Water Cooled Reactors." ML071000110
によれば 1976年8月に既に再処理プルトニウムをMOX燃料にする方式は既に確立されていた。
フクイチ3号機って1978年から実験に使ってたの?

BWRは制御棒を下から差し上げる設計だけど
「制御棒が想定外に引き抜け」たりすることなんて起きるのか?
制御棒が抜けたってのはウソで MOXが なかなか冷えなかったんじゃね。
燃えてたんじゃね?w
大平首相は心臓に不安があり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B9%B3%E6%AD%A3%E8%8A%B3#.E6.80.A5.E6.AD.BB
 以前にもニトログリセリンを服用することがあるなど肉体は限界だった
そうだけど、本当は3号機のセシウムが原因ではないのか。
其れを言ったら 日本中で癌と心臓病が多い理由は
誠天調書 2011年10月03日: 福島第一原発テロ事件の以前から プルトニウムは日本全国でダダ漏れ状態だった
誠天調書 2011年10月02日: 全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u
で まぁ そういう事なのでしょうから、
暗殺をしたければ あと一押し なのでしょうね、成功率は別にして。



2年後に大平へ政権を禅譲する密約で福田赳夫内閣が発足したのだけど、
この内閣は原発で何かあやしいことをやってたような気がする。

東電OLの父親が癌で急死したのは3号機の臨界事故の放射能と関連があるのか。

大福密約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A6%8F%E5%AF%86%E7%B4%84
もともと禅譲する密約があったのだから3号機の事故が政権にトドメを刺した訳じゃない。
いや其処は 当時の自民の政治権力状況を重ねると むしろ俺的には更に爆笑ですよw
元々に大平は角栄と近かったのに あのロッキード事件以降は距離が離れ
という部分の説明が相変わらず“不思議な”wikipediaには無いですねぇ。
で その大平が福田や中曽根と近くなって首相となって 猛烈に親米へ傾き
挙句に大型間接税をブチ上げての1979年10月7日の衆院選で大負けし
かろうじて政権は維持したが国会運営すらままならなくなり
翌年の1980年は事実上の少数与党と化しては不信任決議案を可決させられ
衆参ダブル選挙へ突入し 自民は更に大負け のはずだったのに、大平が急死。
其の「同情票」で自民は逆に大勝する。


田中内閣で外務大臣として一緒に中国を訪問し日中の国交正常化を実現させたのが大平正芳。
福田内閣が禅譲する前に核爆発を起こして日本を破壊し中国に近づけたくなかったのか。

311と似たような状況。

フクイチ3号機って何度も核爆発し損ねてたんだね。
中国と親しくなると核爆発が起きるのか。
つーか さて誰が死ぬんだろうね? とか思っちゃったりもする訳ですよww

https://twitter.com/MtMikasa/status/268756393547403264
議員定数を減らし、議員報酬を減らすことを声高に主張する政党があるけど、
其れって、どのくらい日本の現状をよくすることができるのだろうか?
 金もらわなくても政治家ができる そんな裕福な奴だけが国政を担う
と言うことになるのでは?
0増5減 って言葉を独り歩きさせていく意図を持て情報工作をしている連中が居るのは分かっていたけどさ。
そもそもの議員定数の話は 増やせば良い んだけど、議員の質と有権者の質 は直結しているからねぇ。
さてさて 先は長いね。


https://twitter.com/ishi2011t/status/269089716182335488
<テレビ埼玉の電波利用料はワンルームマンションの家賃並み> 
地方局はキー局よりさらに安い。
全国のテレビ局で電波利用料がもっとも低いのは「テレビ埼玉」で年間わずか約119万円
(売り上げは約40億円)。
ワンルームマンションの家賃程度。
ソースhttp://bit.ly/ee1y7T

https://twitter.com/ishi2011t/status/269089798168391680
<テレビ局、格安で電波を使用し荒稼ぎ だが国民は損した>
テレビ局は地デジ移行にあたっても、無料で電波帯を割り当てられた。
その電波帯の価値を海外の事例をもとにGDP比で試算すると、総額2兆4000億円に相当するという。
NEWポストセブン

https://twitter.com/ishi2011t/status/269089884088725504
<テレビ局の「電波使用料」は売上高の僅か0.14%>
日本テレビが支払う電波利用料は年間わずか3億7600万円なのに対して、
売上高はその738倍の2777億円。他のキー局も数百倍の収益。
まさに「濡れ手で粟」の商売である。
NEWポストセブン→http://www.news-postseven.com/archives/20101102_4829.html
で電波使用料を取るべくオークションに掛ければ グーグルなどの外資の罠へ陥る。
先日に話したニコニコの件にも似て。
其れを盾に 宗主国サマは 今日も“ウツクシイなニホン”を信じる忠実なポチへ 無差別大量テロ を仕掛させる。

そら美味しすぎてヤメラレマセンわな、見事なまでマヌケに 厳格な階級序列 が成立しているんだからね。

ただ おそらく それでも
これから先は更に 此の厳格な階級序列の上納構造 に納得できない者達が 次々と踏み出して行き
次々と無差別大量テロの標的となって殺されていくだろうね。
思いっきり内戦時だよね。

“宗主国サマ”と“ニホンジンのコッカのニホン”の厳格な階級序列の上納構造 から抜け出そうとして行く者達が
「国民の生活が第一」へ向かうのならば それで良し と思っている。
依るべき旗が有る というのは大事だからね。

ただ俺はさ、ついでに「独立」の旗も掲げさせてもらうよ。


https://twitter.com/Otsutamago/status/268894043507929089
仮に本当に小沢が悪だったとしても、
ぶっちゃけ あの程度なら安倍とか橋本より はるかにマシな方だわ。
第一、今のところ安倍や自民、第三極(笑)に太刀打ちできるほどに勢力に伸びしろがある、
つまり強力な対抗馬として考えられる選択肢が、もう小沢一郎以外に存在しないような気がしてる。

https://twitter.com/ishikawakz/status/268895021317636096
ある維新の大阪府議は
「小出先生も言うように全国が汚染された。瓦礫を引き受けないといけない」
といいました。

私は その府議を捕まえて
「小出先生はそんな乱暴なことを言わない。
 汚染の濃淡に基づいて対策を立てない被災者も助からない。おかしなことを言わないでくれ」
といいました。


https://twitter.com/masakarinuts/status/268919171981664258
米の20州が独立要求 2012/11/14
アメリカの20の州の州民らが、同合衆国からの独立を要求しました。

イルナー通信の報道によりますと、
アメリカの20の州の合わせて10万人以上の州民が同国政府に対し、
同合衆国からの分離独立を求めたということです。

これらの州民は、インターネットを通してオバマ大統領に要求書を送付し、
これらの20州に平和的な形で分離独立の許可を出すよう求めました。

請願者の数が2万5000人を超えた場合、
アメリカ政府は合衆国憲法に基づき、その要求に回答することが義務付けられています。

現在、テキサス州のほか、
ウェストバージニア、サウスダコタ、ネブラスカ、アラスカ、カリフォルニアの各州でも、
州民側から これに類似した要求が出されていますが、
テキサス州以外の州では請願者の数が回答要求の定数に達していません

合衆国からの分離独立を要求するこれらの人々の多くは、
アメリカで自分たちの権利が侵害されているとして抗議しています。
「ひとつ」じゃなく、「21」のアメリカか(笑)


https://twitter.com/Aosi_tm/status/269061705131249664
冤罪で捕まったりしたら、人生終わったと思ってしまう。
捕まる=犯罪者ではないし、冤罪なのに無理やり有罪にする国、日本。
この現状はオカシイ と みんなが思わなきゃいけないのでは。


https://twitter.com/isozaki_yousuke/status/269032812110286849
2011/11/15 20:03:15 礒崎陽輔
文教科学委員長に就任しましたが、委員会なしに今国会は会期を終えると思っていました
が、明日急きょ開会し、私学共済法改正案を上げることになりました。
先ほど、理事会を招集し、明日の委員会開会を決定しました。

https://twitter.com/isozaki_yousuke/status/268954142561669121
国会手続上、総理が解散すると明言しているのですから、
内閣不信任案がその前に上程されることはあり得ません。
RT @takawmajgjm 内閣不信任案がでたら自民党はどうするんでしょうね?

https://twitter.com/SatoMasahisa/status/269025549844881408 佐藤正久
夕方から福島県郡山に移動し地方議員勉強会で講演、これから東京に戻る。
明日、自衛隊法改正案審議の外交防衛委員会がセットされた。
これで2年越しの懸案の一つが解決される見込み。
豪州との防衛協力も一段と進み、自衛隊の看護課程も4年制になる。
また国境離島管理強化の議員立法も提出したい
宗教右翼カルトの跳梁跋扈が透けて見えるねぇ。
道具にされているだけな当人達は 何処までも馬鹿なだけのようだが。


https://twitter.com/kagiwo/status/269020106930126849
特例公債法案と0増5減法案は、衆院本会議を無風で通過したらしいね。
結局、野田が好き放題やってるのも、民主党のグズグズ議員どもが なんにも反抗しないからなんだがねえ。
野田に嵌められたことが分かっても、まるで動く気なしか。
民主党資金の分け前でも提示されたか?

https://twitter.com/kokkai_live/status/269041445535633410
特例公債法案が参院委員会で可決しました!

https://twitter.com/tutinoue/status/269057112167034881
自分が生き残るために離党しようが野合しようが勝手だが、
国民が生き残れるように法案を止めてほしかった。
宗主国と迎合してポチになるか ニホンジンのコッカのニホンを叫びまくるか
それしか選択肢が無い時代でも無いのにね。


 ↓ ↓ ↓

https://twitter.com/tutinoue/status/269047055425626112
核燃料リサイクルとか色々と読んで。
アメリカもリサイクルに熱心な計画出していたのに、
結局日本の企業が、進出してウラン濃縮とかプルマーサルを やらされて、
当のアメリカは石油で自給自足、アメリカは中東にエネルギーを依存しない。

https://twitter.com/tutinoue/status/269047638215774208
IAEAでは、国際的な核燃料の保証みたいな枠組みを決めていて、燃料バンクになった国はカザフスタン。
 イーター事業は、六ヶ所でやるつもりがフランスに取られた
と悔しそうな資源エネルギー庁の資料とかに有る。。

https://twitter.com/tutinoue/status/269048206879514624
で、TPPに入ったら、
原発、プルマーサル辞めたいと日本が言っても、
欧米の原発企業からISDで、訴えられて負けて終わりだろうね。
MOX燃料の費用や、被害、外国に輸出した場合の事故の費用も、日本持ちかな?

https://twitter.com/bonaponta/status/268838948888002560
昔々何度も何度も「カクブソー」と叫ぶクニがありました。
そのうちシェールガスが見つかり核は時代遅れになってしまいました。
「カクブソー」と叫ぶクニは これから成長する中国やインド、いや“人類のために”という事で
余剰プルトニウムや核弾頭を処分するための核廃棄場になってしまいましたとさ。
めでたしめでたし。



https://twitter.com/bonaponta/status/268816095849357313
とうとう「原発増強に動く中国が日本の原子力技術を必要としている」だからな。笑えるな。
これって原発推進の為に戦争ごっこ をジサクジエンしてたって口が滑っちゃったね。
「日本の原発ゼロ容認できぬ」アーミテージ・ナイ両氏:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM26058_W2A021C1000000/

https://twitter.com/jackies151e/status/268074656970452992
アーミテージ発言を解釈すると:
1.日本は「被爆国」なので核兵器に対しては非常に神経質
  =米にとって「核の脅威」の対象にはなり得ない。
2.米では当然、軍用・「平和利用」を問わず核廃棄物は出る。
3.核廃棄物は原発で使えばリサイクルできる。
4.以上1〜3を踏まえると…

https://twitter.com/jackies151e/status/268075934157000704
→アーミテージ発言解釈:
…日本が原発を推進することは、
 世界の核を米国にとって危険の少ない形でリサイクルすることに貢献する。
 つまり、アーミテージらの目には
 日本そのものが「米国核のリサイクルセンター=ゴミ処理場」に見えているのだ。
 ゴミ処理してくれなくなったら、困るよねえ!?

https://twitter.com/bonaponta/status/268829869616541696
中国のシェールガス埋蔵量は米とカナダと足したものより多い。
CSISは経済成長中の中国とインドのエネルギー源はシェールガスになると予測。
原発だとはCSISも言わない。
http://cogitasia.com/what-are-the-prospects-for-shale-gas-development-in-asia/

https://twitter.com/bonaponta/status/268831151869800448
つまり、CSISのアーミテージとナイが
「原発増強に動く中国が日本の原子力技術を必要としている」
と言ってるけど、自分の会社がシェールガスだ と言ってるだけだろw




https://twitter.com/kagiwo/status/268857131090993152
ここまでやったら面白いことになるだろうなw ぜひやってほしいw
「横路議長、開会ベル押さない?反対派巻き返しも」
ttp://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121114-OYT1T01621.htm

https://twitter.com/kagiwo/status/268858298072170496
焦って動くにはちと早いかもな。
ここで手の内見せちまうと、あとで面倒なことになるかも。
解散のバンザイ起こるまでは どうなるか分からんね。
さてさて、今日はいったいなにが起こるんだろな。
どうせなら、徹底的に揉めやがれw

https://twitter.com/kagiwo/status/268859366520786944
内閣不信任案出たらホントに盛り上がりそうだし、
解散の前提条件ってことになってる法案が民主党の反対多数で否決されても面白いかもしれんねw
不謹慎恐縮だけど、なんかワクワクしてきたぜw
まあ、さすがに それはない と思うけどなw

https://twitter.com/kagiwo/status/268860218300043265
ところで、アメリカの方で、州の独立がどうこうって話が出てるんだけど、
いつの間にか49州が署名集めしてるみたいだね。
フロリダとかテキサスなんかじゃ、規定数も超えたらしい。
http://taberstruths.com/citizens-of-42-states-flood-the-white-house-with-petitions-to-succeed-from-the-union/

https://twitter.com/kagiwo/status/268861128296243201
アメリカのこの動き、市民がついに立ち上がったみたいに言われてるのだけど、
おそらく これもお絵かきしてるヤツらがいると思うぜ。
独立っていうよりも、州の権限上げる程度の話みたいだが、
分裂ってことになれば、当然ドルの行方が怪しくなる。
つまり世界的金融攻撃の一環とも思えるんだよな。

https://twitter.com/kagiwo/status/268862197663416321
このへんの話、おそらくTPPの現状とも繋がってる気がする。
一昨日、枝野がTPPの参加表明はまだ無理みたいなこと言ってて、
昨日は日本の外務省も否定してたけど、
実際のところ、オバマへの いろんな圧力がかけられてて、
TPPどころじゃなくなってる可能性高い気がするな。
安心はできないけど。

https://twitter.com/kagiwo/status/268863257857646593
TPPやりたい連中と、そうでない連中が揉めてんじゃねえかな って感じも なんとなくするんだよね。
タイの突然のTPP参加表明方針とか、
どう考えても日本狙いの工作だと思うんだが、意外とマスコミにスルーされてるしな。
最近までのTPPゴリ押し感が急に消え失せてるのが ちょっと不気味だね。

https://twitter.com/kagiwo/status/268864460494630912
で、金融関連で言えば、例によってゴールドマン・サックスが変なことしてる。
韓国から資産運用部門が撤退だと。
ついこの間、国債の格付け上げる工作をお仲間がやってたってのに、まったくわかりやすいというかw
http://japanese.joins.com/article/101/163101.html

https://twitter.com/kagiwo/status/268866871766446080
一方、中東の方じゃ、イスラエル軍がガザ地区を大規模攻撃と。
エジプトの停戦仲介を無視して これだからな。
ほんときな臭くなってきたよ。
アメリカ軍が誘い出されてるのかって気もするね。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE8AD06S20121114

https://twitter.com/jhatajinan/status/269146569805271041
イスラエル、ガザ空爆の裏でシリアに連日の報復攻撃。自作自演に100円天。

https://twitter.com/kagiwo/status/268868155621908480
アメリカの州独立騒ぎ、タイのTPP参加方針表明、イスラエルやシリアのドンパチ、
野田と安倍の談合解散、欧州や中国・韓国の金融攻撃、
あと、不思議なところではロシアが密かに日本に持ちかけてきた話があるとかないとか…
なにか起こりそうな予感がひしひしするね。
しかも一枚岩では無さそうだし。

https://twitter.com/kagiwo/status/269021729836388353
安心してるわけでも諦めてるわけでもないが、すでに日本のTPP交渉参加は事実上進んでいる。
そして、それがアメリカなんかで暗礁に乗り上げてもいる。
いまさら野田が何を言っても大差はない。
重要なのは、国会議員を「TPPなんざ知らんがな」と言える勢力で固めること。

https://twitter.com/kagiwo/status/269024730454040577
だが、今年から来年にかけて、TPPがどうこう言ってるうちに、
おそらくとんでもない金融攻撃とか、ドエライ危機が引き起こされるんじゃないか
と、おいらは予想してんだよね。
なぜかって、いまブロック化みたいな方向よりも、分断分裂に向けた流れが強いからなんだが。

https://twitter.com/kagiwo/status/269028281288912897
最近の日中韓の摩擦だけど、
どうも軍事的に という事も無くはないけど、
経済的な分断も目的だったように思えてならんのよね。
東南アジアなんかでも中国マネーの流入が急に減りまくってるって話も聞くしな。
で、気づいたら、韓国や中国に対する経済攻撃が明確になってきてるし、
アメリカも変なことになってると。

https://twitter.com/kagiwo/status/269029954983972864
支持率もマスコミが言ってるどころじゃないくらい最悪な野田が、
衆院解散後にTPP交渉参加に固執って、そりゃTPPはヤバいんだ って わざわざ宣伝してるようなもん。
自民だって、TPPに対する方針だけ言っといて、あとでしれっとやればバレないのに、
わざわざ選挙前に安倍が賛成…なんか不気味だ。
情報工作の道具でしかない連中が 動かされまくっている、つまり陽動が飛ばされまくっている
という事ではないかと。


https://twitter.com/kagiwo/status/268870421988900867
いずれにしても、日本人としては、とりあえず今日の民主党や国会がどうなるのか見守るしかないね。
徹底的に揉めてくれりゃ いいけどな。
民主党が醜態を晒すのは ほぼ確定として、
ついでに自公や維新、石原のほうでも、アホやってくれれば いいんだけどな。

https://twitter.com/kagiwo/status/268970092463796224
現・民主党ってホントにジョークがうまいなw
代表が率先して、苦笑と失笑と哄笑と嘲笑を日本や世界に振りまいてるだけのことはあるw
話によれば、8日の時点でCMの契約して、ほぼ同時に党首会談が決まったらしいよw 台本バレバレw ttp://www.youtube.com/watch?v=qTmBt_tgO_I

https://twitter.com/kagiwo/status/268964004423155714
で、今日11/15の衆院本会議は いつ開くんだ?w
映像出てこないし、ニュースにもそのへんの情報なしw
もしかして揉めてる?w
必死に様子見をしてたんでしょうねw
そう来ると思って あえて 中一日を空けて馬鹿だね とも言ったのにね。
下手に動いた方が負け と踏んでいた小沢が一枚上手だったね。
悠然と有楽町へ行ってたねw


https://twitter.com/kagiwo/status/268970829105229824
それは楽しみですねっ♪ なにが起こるんだろうw
@kiraramaron 16時になったそうですww https://twitter.com/ichiroaisawa/status/268956053956345856
小沢氏と田中秀征氏が ともに「すんなり解散とはいかないのではないか」と予測してます。



NAVERまとめ 横浜はじまりすぎ。同人イベント「ばしゃフェス」がヤバい。
 http://matome.naver.jp/odai/2135288638593225301
ちょっと気になる(苦笑)
なるほどww  同人イベント と表記するからワケワカランになるw

開催は2012年12月9日!
basyamichi_kun ばしゃフェス実行委員会
即売会&コスプレイベント「ばしゃフェス/おためし!」開催決定!
http://basya-fes.com/event/

【開催日時】 2012年12月9日(日)
【内  容】  オールジャンル同人誌即売会&コスプレイヤー撮影会
【開催時間】 11:00〜15:00
         サークル入場 9:30〜
         コスプレイヤー入場 9:30〜
【会  場】   みなとみらい線馬車道駅地下1F特設会場

詳しくはリンク先で

 広大な面積をもてあました馬車道駅が、みなとみらい線を盛り上げたい!
 という一念のもと 企画した同人イベント。
 自由に創作物を売ったり、コスプレなどの表現活動が駅構内でできる

・・・とのこと。


史上初(かもしれない)、駅構内での同人誌即売会&コスプレイベント
http://www.dokoitsu.com/detail.php?id=00001633

出典同人イベント情報サーチ 『 DokoItsu? -どこいつ?- 』 | ばしゃフェス/おためし!
まさかの横浜高速鉄道さま全面協力!
広大なレンガ造りのオシャレさを持て余しまくる、みなとみらい線「馬車道駅」構内。
この度 この駅ナカに特設会場を設け、
馬車道駅を賑わそうう的イベントを開催することが決定してしまいました!


http://basya-fes.com/about/

― いやいや駅でしょ? 一般の人見ちゃうじゃんムリムリww

大 丈 夫 で す 。
駅構内は とにかく唖然とするほど広いので、
一般の駅利用のお客様とはきちんと住む世界を分けることが出来ます。

みなさまが普段行ってらっしゃるイベントに なるべく劣らぬよう、
われわれ「ばしゃフェス実行委員会」が、全力でサポートいたします。
(公式HPより)
コスプレ系イベントは 場所の確保が難しい からね。
“出来れば見てほしい”という人情 けれども “きちんと棲み分けはしたい”という仁義 
の狭間で生きているからね。
大体そんな感じで ボチボチと頑張っているんだから、まぁ良いんじゃね、って俺は思うんだよね。
そんな65点くらいだけど 一歩一歩に先へ進む という感じが、俺は好きだな。




ここ最近色々調べてたもんだからアタマ疲れて微妙に頭痛(汗)
やっぱ大したモンでもないモノを酷使するもんぢゃねぇわな(苦笑)
それは 特撮の話の件ですか?
いえ あれは凄いと思いますよ。
今度はウチでも上手くまとめられたら良いんですけど。

特撮作品で何故差別だの欠番だのが多いのかが見えてくるねぇ。
「人権」だの「差別」だのを道具として都合の悪いモノを排除する手口ね。
「被害者」は疑われない ってのも幾度となく使われてるし。
そんな言葉で誰かを救えるんかい?


いわゆる「オタク」が何故レッテル貼りされ差別扱いに追いやられたのか が垣間に見えてくる。

かつての特撮ファンが今のマンガ界に移動して、そこを攻撃されてると見るのが順当かと。


スイマセン、やられた 負けたと思ったので すごく腹が立ってます、色々と。
其の結節点に有るのが 宮崎事件 という観点に気付けなかった自分の無能に。
宮崎事件には そういう意味合いが有る、とまでは進みながら 其の先が見えて無かった自分の愚かさに。

特撮などなどの“昭和の時代”の文化 と 次代の文化 の結節点に宮崎事件が有る
として考えれば ですね。



あのブログはスゴク良い点に突っ込んでくれて書いてますね、
イデオンの話をするのに手塚治の話から入る手法は面白い。
ただ 王長島の時代の先を行こうとした野村森の時代の先を進む原落合の時代 として考えると
野村森の時代で足踏みをしているだけですが。

ブログの最後の言葉が象徴的でしたね。

・・・といったあたりで、ぼくが少年時代に観たアニメや特撮についての話はぜんぶ終わりです。

この後も富野監督作品をはじめ、『うる星やつら』やら『パトレイバー』やらも観るには観たのですが、
もはやアニメから精神的影響を受ける年齢でもなく、
また、それらの作品から政治的な背景を感じるようなこともありませんので、

このブログのテーマからは外れてしまうことになるでしょう。
そういう 随分と幸せな時代だったんだね。


「国」が「個人」を道具として利用し使い捨てにする という部分は完全スルーな不思議w


だから
悪いけど そうも言ってられないんだよね。
俺達には311もテロも現実なんでね。
まぁ そもそも此処では似たような事を311以前から言い続けているけど。


次代を生きるであろう今の幼い者達は 幸せな時代の後に生きていくのだろうか?
それとも 俺達が必死になって渡そうとしたモノを受け取ってくれるのだろうか?




オリーブの木 : ミクロネシアの小さな島・ヤップより 2012-11-14
http://suyap.exblog.jp/16793824/

反対意見は力づくで抑え込む。見せしめ逮捕なんて当たり前。
http://06020596.at.webry.info/201211/article_7.html
70年代80年代から、日本は一貫してGDPに占める輸出の割合は約1割だった。
日本は輸出立国だ と言われてきましたが、全然輸出立国じゃない。
日本って こんなに内需が大きかったんだ というのが80年代、
政治経済学では常識だったのです。
(『グローバル恐慌の真相』より)


http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/gaiyou/pdf/121108_tyousa_gaiyou.pdf
水産物の放射性物質調査について(概要)(11月8日更新)(PDF:901KB)


RT、友人のアメリカのテレビディレクターより

「カナダ、米、英、オーストラリアなどの英語圏の報道では、
 日本政府は嘘をついて国民を被曝させていると報道しているし、
 チェルノブイリ以上の人的災害になるだろうといった認識で受け止めている。
 日本人が平然と暮らしている意味がわからない。」


食用家畜よりも劣る“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”が
自分の身を自分で守る術すら知らない というのは必然で当然でしかない。

民主主義を輸入しただけ 良さそうな手法を真似しただけ で物事が上手く進むはずも無い、
俺達は“俺達の生き方をして”で彼らを守っていこうとしなければ 持続できるはずも無い。

なのに 150年にも続けてしまった「不徳の致す所」 の報いを受ける時が来ているんだろうね。
其処まで考えないと「不徳の致す所」は 150年から更に200年へと伸びるだろうね。



posted by 誠 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

小沢と野田の党首討論で。 公債特例法案(赤字国債発行法案)で。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/268781375644123136 川内 博史
いよいよ原発ゼロに向けた戦いが始まる。
真実の国民の為の政治を取り戻す為に、全力で戦う。
たくさんの国民に連帯を呼び掛けたい

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/268781547199537152 川内 博史
必ず変えることが出来る。




https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/268635740043362305 中村てつじ(中村哲治)参議院議員
今日11/14の野田と安倍の党首討論は「第三極」潰しの茶番劇でした。
野田総理と安倍総裁のやり取りを聞けば二人の間では事前に通じ合っていることは明らかです。
既に総選挙後の民自公大連立政権の合意ができていると見るべきです。
私たち国民の生活が第一は消費税増税廃止と「原発ゼロへ」を粛々と訴えて参ります。

https://twitter.com/moriyukogiin/status/268719652258074624 森ゆうこ
それにしても、今日11/14の野田と安倍の党首討論は出来すぎだと感じたのは私だけではなさそう。
財政規律を守るという姿勢を内外に対して示すことが消費大増税の最大の理由の一つだったはず。
それを否定する修正をまたしても民自公三党談合で決めてしまった。
既に三党談合連立状態。


https://twitter.com/mkt5126/status/268725781281251328
自民党野田派 でYahooリアルタイム検索をすれば 自民党の野田の解散談合が簡単に見えてくる。
こんだけ横一線の大本営発表をすれば、裏がバレバレ。
首相という職責すら情報テロの道具にする連中な訳だ。
こうなると 自民党野田派 vs 民主党 という構図が鮮明となるだけ。

https://twitter.com/mkt5126/status/268726619324182528
さて、解散詔書は誰が拒否するかなぁ。

https://twitter.com/slpolient/status/268678485894127616
解散詔書はどうする気だろうか…
 首相の解散表明に不快感=下地郵政相 - WSJ日本版 -
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_547999
下地幹郎郵政民営化担当相は14日、野田佳彦首相が16日の衆院解散を表明したことについて、
国会内で記者団に「言っていることの意味が分からない」と不快感を示した。

https://twitter.com/tatsu_riku/status/268602282625605632
本当に解散詔書が読み上げられるまで信用出来ないけどね、特に野田の場合は。


https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/268629707434651648
16日解散・・各閣僚のコメント。
滝 「ボクは引退するからどっちでもいいです・・」
前原 「得意の口先で誤魔化せば、今回もなんとか・・」
中塚 「解散署名? 損得考えてからにします・・」
下地 「誰ですか!? アタシのこと・・下地いオッサン・・だなんて言ってるのは!?」




活動情報|国民の生活が第一  地域主権改革の前進を求める 小沢代表が党首討論で 2012.11.14
http://www.seikatsu1.jp/activity/190/
小沢一郎代表は、
14日午後 国会で党首討論に臨み、
野田首相に2009年マニフェストのうち、地域主権改革の問題を取り上げ、さらなる前進を求めました。

小沢代表は、冒頭、
「三党合意が最近の大事な場面で良くでてくるが、
 他の政党はついて来いというのでは、国会運営、法案審議で親切、丁寧なやり方ではない。
 当事者のエゴ、あるいは目先の利害で結論がでる。基本がなおざりにされているのでは」
と、民主・自民・公明の三党合意による国会運営を批判しました。

次に、2009年のマニフェストに関して、
 その前提条件、一番重要な点は、
 官僚主導から政治主導へ、中央集権から地域主権へ統治機構を変えることにあった
と指摘しました。

そのうえで、政府・与党で新マニフェストの作成・議論が進んでいることに関し、
2009年マニフェストについて、
「その内容が悪かったのか、実際上できなかったのか、それともその双方か」
と質しました。

首相は、考え方、理念は正しかったとして、
「地域主権はコツコツ、着々といい方向に進んでいる」
と答えました。

小沢代表は、
一括交付金について、地方が自由に使えるおカネとなっていない現状を批判する地方の首長の声を披露し、
「来年度の予算編成を行うことがあれば、もう一歩前進してほしい」
と求めました。
あえて 小沢が此の議題を持ち出すとはね。

党首討論は 自民、生活、公明 の順番で行われた、
つまり小沢は 目の前で安倍と野田の談合を見ている。
その上で だからこそ小沢は10分しかない持ち時間の中で あえて、
小沢代表は、冒頭、
「三党合意が最近の大事な場面で良くでてくるが、
 他の政党はついて来いというのでは、国会運営、法案審議で親切、丁寧なやり方ではない。
 当事者のエゴ、あるいは目先の利害で結論がでる。基本がなおざりにされているのでは」
と、民主・自民・公明の三党合意による国会運営を批判しました。

と言った訳であり、その上で 尚に
公債法案可決 → 選挙直前に予算と地方交付税が執行される → 民自公への選挙資金の横流し
の構図も持ち出した話になる訳だ。

野田の“解散するする詐欺”すら囮である可能性を考えればこそ
あくまで小沢は 予算というカネの流れを追う に徹した訳だ。
間違いなく向こう側も気付いているね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/268715462374875137
誰がこの解散劇を作図したものだろうかね。
やらせ解散劇の紐を操っている正体は誰だろうかね。
その作図は誰が書いたものなのだろうね。
翌々日の16日と言った段階で 野田本人が主体的には全く動いていないのは分かる。

なぜなら 閣議が大荒れになるのは確実 なのだから、
混乱状態の中で事を一気に奇襲で進めてしまう 郵政解散 と同じ事をすれば良いのに
1. 野田本人に それだけの知性が無い
2. 同じ事をしている という意味で、裏を探られたくない者達の過剰なまでの反応
も有る。

解散を宣言して中1日の猶予を造る ってバカジャネーノw
野田の致命的なまでの戦術眼の無さが さて どうなるかねぇw

そもそも
 解散なら それは それで良し、総辞職でも それは それで良し
というのがミエミエな訳で 野田は道具でしかない のもハッキリしている。

それとも11/15 に 何か仕掛けるのかねぇ?


そして情報流通の流れを追って行けば
小沢 党首討論 でリアルタイム検索を掛けると
東電OLの時 や 小沢高裁無罪 の時と比べて 明らかにtwitterでは工作員の数が多い、露骨に分かる。
カネが流れ出たんだな というのが分かる。

小沢が 討論向きでは無い のは分かっているのに、出れば罠に嵌まるのは分かっていただろうから
カネが あらかじめ流されていた可能性は高い、それでも小沢は あえて党首討論に出た、何故だろう?


2009年のマニフェストに関して、
 その前提条件、一番重要な点は、
 官僚主導から政治主導へ、中央集権から地域主権へ統治機構を変えることにあった
と指摘しました。

そのうえで、政府・与党で新マニフェストの作成・議論が進んでいることに関し、
2009年マニフェストについて、
「その内容が悪かったのか、実際上できなかったのか、それともその双方か」
と質しました。

首相は、考え方、理念は正しかったとして、
「地域主権はコツコツ、着々といい方向に進んでいる」
と答えました。

小沢代表は、
一括交付金について、地方が自由に使えるおカネとなっていない現状を批判する地方の首長の声を披露し、
「来年度の予算編成を行うことがあれば、もう一歩前進してほしい」
と求めました。


あえて2009マニフェストと一括交付金の話を 此処で切り出す、
その事へ過敏に反応をする者達 とは 如何なる者達だろう?
野田は道具でしかないから 過敏に反応しない、適当かつ無難に返すのみだ。

小沢が討論そのもので決着をつけられる 当意即妙に優れた類の人材では無い、って事は分かっている。
つまり 党首討論そのもの よりも 党首討論を行った事 を意味にしようとしていたのかな?
その内容に対して 野田と愉快な仲間達(近い者達 と 遠い者達) の反応を焙り出そうとしていた
という意味でならば 意味も価値も有ったよね。

少なくとも 此の中身を全く報じないマスコミ新聞テレビ大手メディア や 工作員 は
あまりに過敏で過剰な反応だ。
そして小沢自身にブレは全くない。

これが小沢の政治だ。
「国民の生活が第一」の旗を掲げた以上は そういう政治の歩み方をしていくだけだ。


https://twitter.com/kagiwo/status/268686589499158528
それにしてもさ、わざわざ自分から党首討論申し込んで、
最初に高い条件を出したのをわざわざ低く修正し、「16日に解散してやる!」って、
あまりにも演技ヘタすぎないか、野田w
ここまで早くやるとは思わんかったが、やっぱり裏でシナリオ書いてるヤツいるよねえw
というか ここまでシナリオ通りにしか動かない野田 という意味合いから眺めると 相当だよね。

https://twitter.com/kagiwo/status/268685073245683714
なーんか、いきなり16日衆院解散って話になったらしいね。
みんな騙し討ちに遭ったというわけだ。

https://twitter.com/kagiwo/status/268685701619523584
どうせ解散するならさ、いっそ内閣不信任案出しちまえば?
自公へ ちょうどいい踏み絵になると思うんだけどね。
どのみち、民主乗っ取り組の生き残りは、党籍はともかく 自公と組んで動くことになるんだろうしな。
維新とか石原なんかも どうせそうなると思うけどね。

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/268601097243992064
野田 「11月16日解散」 を明言!
画面上で呆然とする・・落選予定の民主党議員たち。
知ってる顔がたくさん見えますが・・もう直ぐ見れなくなるのかと思うと・・少し・・も寂しくない。 (笑)


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7396.html
ある経済官庁幹部はこう語る。
「財務省が『民主党には国家を統治する力がない』『経済成長の知恵もない』と見限ったため、
 年内解散の流れはもう止められない。
 このまま、民主党政権が続けば、消費増税を2014年から8%に上げるための
 『景気条項』(附則第18条)もクリアできない。
 今、財務省幹部らが年内解散を実現させるべく、猛烈な根回しをしている。
 要は、それこそが国益だからだ」

https://twitter.com/tutinoue/status/268705909004439552
今回の特例公債法案と年金関連の法案は、消費税増税分を財源としているから、
通さない方が、将来、感謝されるはずなんだけどね。
委員会では、可決しちゃったけど。。
誠天調書:2012年10月27日
今回の公債特例法案(赤字国債発行法案)の関係の法案
が通ったら最後、
 消費税増税は決定、
しかも、増税後に基礎年金の財源にされるのではなく、
 年金特例公債を発行するというカタチ
になるのです。
そういう霞が関文学の文言が組み込まれているからね。


2012年11月13日 スロウ忍ブログ@Blogger: 今度は民自公3党合意(と言う名のカルト保守談合)によって「赤字国債発行法案」が成立する見通しの様である。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/3.html
自民・公明両党は言うまでもなく、現在の民主党も所詮は官僚組織(財務省)の傀儡政党であり、「赤字国債発行法案」が官僚天国維持を目的とした法案である以上、此の法案が最終的には丸っと成立することなど誰にでも容易に想像が付いたわけである。

最近になって野田政権が、日銀に対して異例の“量的緩和圧力”を掛け続けているのも、“民自公3党談合によって既に発行が確定していた赤字国債”を日銀に間接的に買わせる為だろうな。

今の様なデフレ下において、民間銀行の殆どは、どれだけ日銀から信用供与されようが、国債をしぶしぶ買い続けるしか無いだろう。多くの民間銀行のボードが、天下り官僚共に乗っ取られてしまっている現状では尚の事である。要するに、日銀が信用を膨らませてくれさえすれば、財務省は民間銀行を使って幾らでも国債を捌くことが出来るということだな。

オバマ再選の米国とは対照的に、日本では相も変らず、“官僚主導の国民殺し政治”が継続しているのである。

官僚主導政治、消費税増税、社会保障改悪、最低でも今後10年以上は続くであろう少子高齢化。残念ながら、日本が今後10年以内にデフレから脱却出来る可能性は限りなくゼロに近いと思うよ。

日本に住む人々は今後、経済状況に左右されない生き方を確立出来ねば、生きることが今以上に辛くなるだけだろうな。まぁ逆に謂えば、経済状況に左右されない生き方さえ確立出来れば、心身共に健康で楽しい生活をすることも不可能では無いということだけどな。
主目的は 選挙資金の横流し でしかないよね。 
財政の云々なんか 連中にとっては喰い物でしかない事が 露骨に分かるよね。




2012年11月14日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 違法行為か降伏文書か?
http://kenuchka.paslog.jp/article/2570680.html
(時事通信、11月12日)

民主、自民、公明3党は12日夕、国会内で政調会長会談を開いた。

民主党は
2015年度まで
赤字国債発行を認める

12年度特例公債法修正案
を含む「確認書」案を提示。

公明党には、年内の衆院解散の確約が必要との意見が残っているが、
自民党は民主案に前向きな姿勢を示しており、
13日に行われる再会談で3党が合意する見通しだ。

現在、政府予算の執行には国の借金である赤字国債の発行が不可欠だが、
発行に必要な特例公債法案は与野党の対立により成立していない。
3党が合意すれば、
15年度までは、
政府予算成立に伴い赤字国債発行が認められ、

予算執行をめぐる政治的混乱は回避されることになる。 

より重大な問題は赤字国債の違法性だ。

もともと財政法は第4条で
「国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない」
と規定しており、赤字国債の発行を禁止している。

ただ例外条項として
「公共事業費、出資金及び貸付金の財源については、国会の議決を経た金額の範囲内で、
 公債を発行し又は借入金をなすことができる」
と建設国債の発行を認めているに過ぎない。
これは財政の自律性を維持し、放漫財政に陥らないための装置だった。

その抜け道として、一年限りの特例公債法(特例法)を制定することで、
財政法違反を免れて、赤字国債を発行する手法が発見され、
1975年以降、バブル期を除いて今日まで毎年「例外」の法律を制定しながら発行が続けられた。

いわばガソリン税の暫定税率が延々と常態化しているのに近いが、
「財政規律を守る」という財政法の趣旨に反する特例法を
40年にも更新し続けている罪の方が遥かに重いだろう。

そもそも財政規律に反する違法状態を避けるための特例法を恒常化させている時点で、
健全な国家運営や議会主義の政治倫理に反している にもかかわらず、
与野党間の談合で向こう3年分「違法行為の合法化」を決めてしまったのである。

一部では「理性的な合意」と評価する向きもある が
とんでもない話で、「無駄が無い」という点で合理的かもしれないが、
財政法の趣旨と国家運営の健全性をないがしろにする不倫でしかない。

それも予算案や特例法の中身を与野党で吟味しての話ではなく、
「不毛な政局ごっこは適当にしておきましょう」
という理由に過ぎないのだ。

1985年に衆議院で議決された「政治倫理綱領」には以下の条文がある。

一、
われわれは、国民の信頼に値するより高い倫理的義務に徹し、政
治不信を招く公私混淆を断ち、清廉を持し、
かりそめにも国民の非難を受けないよう政治腐敗の根絶と政治倫理の向上に努めなければならない。

一、
われわれは、主権者である国民に責任を負い、
その政治活動においては全力をあげかつ不断に任務を果たす義務を有するとともに、
われわれの言動のすべてが常に国民の注視の下にあることを銘記しなければならない。

一、
われわれは、全国民の代表として、全体の利益の実現をめざして行動することを本旨とし、
特定の利益の実現を求めて公共の利益をそこなうことがないよう努めなければならない。

恐らく民自公の幹部たちは誰も読んだことがないに違いない。
国民の政治不信は さらに高まって行くであろう。


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7396.html
ある民主党幹部は激怒してこういう。
「本当に解散したら、民主党は間違いなく消滅する。輿石氏は『当選するのは50人〜60人』と言ったが、最新調査では40数人だ。200人以上が落選して死ぬ。何としても解散は阻止する」

実は、私(加賀)は2週間ほど前、官邸筋から次のような驚くべき情報を聞かされている。
「野田首相が苦悩している元凶は、輿石氏の裏切りだ。輿石氏は、野田首相を12月中に引きずり降ろし、細野豪志政調会長を新首相に担ごうと党内工作をしていたという。しかも、裏には小沢氏がいて、2人は手を握っていたとも。この動きを知り、野田首相は相当ショックだったようだ」
まさか本当に そんな事も考えて無かったのかなぁ、
だとしたら 筋金入りの救いようのないドアホウなパラノイアだな 当人は詐欺師な気取りかもしれないが。

まぁ 野田が白痴以下でしかないのは言うまでも無いから となれば
“このタイミングで わざわざ野田の耳へ その話を入れた”者が居る。
というだけの話でしかないよね。

じゃ 其のシナリオを描いてる向こうに居るのは誰? という答えは
今回に そして これまでに 散々と書いてきたね。

どこまで国民をバカにしているのか。
だが、この「小沢・輿石密約」説が政局を動かしたのかもしれない。

野田首相の「小沢嫌い」は筋金入りで、小沢氏が独断専行で新進党を解党した後、
「本当の政治改革とは、『政策は二の次』で、
 『政治は数、数は力、力は金』という小沢政治を一刻も早く終わらせること」
と腹に決めていたとされる。
それ そもそも誰のセリフ?wwwwwwww 答えを晒すなよw

 仙谷
 財務省系
 情報工作を生業にする

お元気でしょうか?
もっとも 仲良しでも無いから 出し抜き をし合う関係だろうけどねw



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-603.html
野田内閣が発足した昨年9月2日以降、
藤村修官房長官に支出された機密費は計13億3千万円で、
国庫返納した未使用額は約2172万円。

12年度の支出日は
4月6日、同27日、5月30日、6月29日、7月31日、8月30日、9月28日
で各1億円。

藤村氏は海外の事例を参考に機密費の使途公開の在り方を検討する意向を示しているが、
取りまとめ時期が当初の9月中からずれ込んでいる。
答弁書は米、英、ドイツ、フランスの4カ国を調査中とした。

>官房機密費、ジャブジャブ使い放題
そのとおりです・・。 (苦笑)

> マスコミ対策にも使われているでしょうから
> マスコミはどこまで深く追及するのでしょうか
出来るわけないでしょ? (苦笑)

>あれだけ、声高に叫んでいた社会保障の改革とはなんなのでしょうか
まだ何も・・。
何もございません。 (苦笑)

> 税金を自分のお金と勘違いして政権に居座る
> 野田民主こそ、シロアリそのもの
そうかも知れませんね。 (苦笑)

2012/11/13 18:24 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]
特例公債法案 が通らないから 余計なカネが流れなくって
情報流通的に分かりやすいのが
マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報工作 と ネットへの情報工作
のカネの流れ方が 最近は顕著に差が出てきているのが分かるほど だよね。
面白いよねw
所詮は そういう連中なんだなぁ ってね。



これからの増税、負担増について : 2012年10月23日
http://www.hirono-tadashi.com/?p=992


平成24年6月
児童手当に所得制限(片働き、子ども2人世帯で年収960万円以上は支給停止、特例で当分の間5,000円支給)
住民税年少扶養控除(16歳未満、一人当たり33万円)の廃止により、子ども一人当たり33,000円増税

平成24年9月
東京電力の電気料金平均8.46%(家庭標準30A契約で5.1%)値上げ

平成24年10月
厚生年金改定(平成28年度まで年0.354%引き上げ)
地球温暖化対策税導入(3年半で段階的に引き上げ)

平成25年1月
復興特別所得税開始(基準所得税額×2.1%上乗せ、平成49年まで)
給与所得控除に上限設定(年収1,500万円以上で245万円)
退職金の住民税10%控除廃止

平成25年4月
国民年金保険料改定(平成28年度まで年額3,360円引き上げ)

平成25年10月
厚生年金改定(平成28年度まで年0.354%引き上げ)

平成26年1月
株式等の配当・譲渡益課税率アップ(平成25年までの時限措置終了)

平成26年4月
消費税8%開始

国民年金保険料改定
(平成28年度まで年額3,360円引き上げ)

平成26年6月
復興臨時住民税開始(均等割額を年1,000円引き上げ、平成35年度まで)

平成26年10月
厚生年金改定(平成28年度まで年0.354%引き上げ)

平成27年4月
国民年金保険料改定(平成28年度まで年額3,360円引き上げ)

平成27年10月
消費税10%開始



https://twitter.com/tokidokiparis/status/268332905573515265
普通 ネパール大使 などは、
体制から見て 邪魔な危険な 正義感溢れる はみ出した外務官僚の指定席なのですが…?
@tutinoue: 都知事選に立候補した元ネパール大使ってこの方かな?
吉田重信 http://www.china-watcher.com/

https://twitter.com/tutinoue/status/268345116228456448
知りませんでした。 ブログだけでは、どんな方かわかりませんでした。 
いや ブログを見ると 中々の人ですよ、この人は。
http://www.china-watcher.com/culture/cul007.html
2012年8月31日 china watcher 吉田重信:明日の国――カザフスタン

コレなんかは良い記事で 読ませてくれますよ。

かつてのソ連は、カザフスタンをいわば植民地として徹底的に搾取、利用する一方で、カザフスタンのインフラ整備をはじめとしてその近代化を支援した。とりわけ、文化、学術、教育振興などの面でも果たしたロシアの役割は大きい。たとえば、アルマティーには、立派なオペラ劇場があり、今なおシーズンにはロシア・バレーやオペラの公演が続けられている。なお、カザフスタンの言語は、「国語」がカザフ語で、「公用語」がロシア語、つまり両言語が使われているものの、前者の使用度が徐々に高まりつつあり、この面でもカザフスタン化が進んでいる。

カザフスタンは旧ソ連の支配のくびきを脱して立派な独立国たる実績をもっている。このような独立達成は、カザフスタン住民による「反ソ独立闘争」という血なまぐさい経過を経るよりも、ソ連邦の崩壊に伴いほぼ自動的にもたらされた点に特徴がある。かつてのカザフスタンはソ連の核実験の場であったので、その後遺症たる大規模な土壌汚染やセメイの近隣住民の人体的損傷などが残っている。しかし、今やカザフスタンは、かってのソ連の属国たる状況を解消しつつ、ロシア、米国、中国などに対して建前としての「中立政策・全方位外交」を維持している。換言すれば、旧ソ連圏諸国の中でソ連邦崩壊により最も大きな利益を得たのが、カザフスタンであったといえる。

現在のカザフスタンは、過去のソ連との密接なかかわりにかかわらず、あるいはその故にこそ、ロシアとの関係を大事にしており、むしろロシアとの関係を巧みに利用するというしたたかな外交を行っている。この結果、カザフスタンは、あるときにはヨーロッパの一員であり、またあるときはアジアの一員であるとの二つの顔を巧みに使い分けているらしい。カザフスタンは第二次大戦の戦勝国であることを忘れるべきではない。

独立達成後――20年にすぎないが、カザフスタンの経済運営は、ロシア本体や旧東欧諸国に比べても、誠に順調である。いわゆる自由主義的市場経済への移行が鮮やかである。これが国内情勢安定化の主な要因となっているが、それを可能にしているのが、カザフスタンの恵まれた地下資源(石油、ウラン、レアメタルなど)である。しかし、このような順風満帆にみえるカザフスタン経済にも泣き所がある。つまり、地下資源に恵まれているがゆえに、かえって工業化へのインセンティヴが減殺されるという、日本からみれば、「贅沢な悩み」である。

このようにカザフスタンは、地政学的にみてアジアとヨーロッパを結ぶ役割を果たしつつある。今後日本としては全般的かつ格段に対カザフスタン施策を強化すべきであろう。とはいえ、かつて日本はユーラシア大陸への進出を図ったが、結局失敗した経緯があるので、今後の進出は慎重を要する。

カサフスタンは諸国進出の「草刈り場」となっている。ロシア、中国、韓国、欧米諸国などは、カザフスタンの豊富な資源を狙って虎視眈々と進出を競いあっているが、日本は出遅れている。
2009年の政権交代の前後に 鈴木宗男が何故この辺りを飛び回っていたか?
其の鈴木宗男が何故に収監されたか?
そういう事をマスコミ新聞テレビ大手メディアは今尚に報じないよね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/703.html
衆院解散報道は小沢無罪報道つぶしだと明言したサンデー毎日編集長 (天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/13/
杉尾 秀哉TBS解説委員や三屋裕子元バレーボール選手らが
野田首相の解散・総選挙宣言に関する報道について おざなりのコメントを繰り返していた時だ。

サンデー毎日編集長というゲスト解説委員が二人の後で、私は少し違った印象を持っている
といって こう言ったのだ。

 衆院解散・総選挙の記事は小沢無罪判決にあわせてぶつけてきたと。

正直な三屋裕子は このサンデー毎日編集長のコメントに慌て、すぐ番組はコマーシャルへ入った・・・


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/729.html
小沢無罪とTPPで野田民主は200議席減の大惨敗 (日刊ゲンダイ)

https://twitter.com/seki_hihi/status/267855497535815680
野田がマニフェストにTPPを入れるとか。人気取りにも何にもならん。
ご主人様に「僕頑張ったよ」と言いたいだけしか考えられん。

https://twitter.com/futekigo/status/267862449900883969
自民党の石破幹事長が、
「世界のどこの国も自国の利益しか考えていない。これが常識でしょう」
と国会で述べているけど、
二大政党の いずれもが自国の利益よりアメリカの利益を第一に考えている島国が、
東アジアの一角にあることは御存じないらしい。


china watcher 吉田重信:石原慎太郎翁の末路, チャイナ・ウォッチャー
http://www.china-watcher.com/japan/jpn004.html
彼の最大の悪事は、恥さらしにもアメリカ詣でをし、
横田米軍基地の返還を要求せずに、尖閣の国有化を打ち上げて、
野田という脳味噌の少ない首相を煽動したことにある。
この結果、日本経済(とくに自動車産業)は大打撃を受けた。
その責任の一半は石原の暴走にある。
また、石原が推進したはずの次期オリンピックを東京に誘致する見込みも、
これまでの石原の反中国姿勢が災いして消滅してしまった。
その責任も取らずに早々と逃亡するとは、無責任極まる行為であり、あきれてものが言えない。

彼が国粋主義者であることは彼の世代に関係がある。
つまり、彼は敗戦のときには中学一年生であったところから考えると、
戦時中の教育を受けて いわゆる「軍国少年」であったに違いなく、
敗戦によって受けた精神的トラウマから回復できないのだ。
三島由紀夫と同じケースであるが、三島は一級の文才があった
しかし三文小説家にすぎない石原は単なる口舌の徒になり下がってしまった。

石原は三島以上に世論操作のピエロとしては長けている。
その理由は、彼が中国人や朝鮮人について、
「シナ人」とか「第三国人」という差別用語をふんだんに使って攻撃し、
民衆に差別意識を植え付ける役割のピエロであることには成功しているからだ。
単純に異民族を差別することは 民衆でも理解可能な感覚へと陥れさせる事が出来る。
それを利用して良からぬことを企むのは、ドイツ・ヒットラーと同じ手法である。
こんな男に騙されている東京都民も情けない とも言えるが。

これまでの石原は、知事だからこそ権勢を振るうことができたのに、
今後は一介の国会議員としてやり直すのだから、大したこともできまい。

国政では第三極を狙うなどと騒いでいるが、
第三極を狙う連中は政策や哲学はおろか教養すらも低い人物たちの野合世帯だから、
いずれはシャボン玉のように雲散霧消する運命にある。
それが来年か再来年になるかは分かりかねるが、
いずれ石原と彼を利用する一派は孤立し、野垂れ死にするに違いない。
彼の末路は哀れだが、自業自得だ。

石原の人格的欠陥は、言動不一致にある。
選挙の前に公約として掲げた横田米軍基地の返還をアメリカ側に要求する根性もなく、
典型的な「内弁慶」である。
「日本を堕落させたのは政治家や国民の『我欲』だ」などと もっともらしい説を唱えながら、
自分こそが我欲の塊であることを悟っていない。
最近では息子の我欲の実現までを謀らんとする強欲さである。

彼の唯一の功績は、老齢にもめげない厚顔さである。
厚かましさも ここまでくると一つの美徳になる。
なるほどw その厚かましさという無神経さへは敬意を評しても良い ということかw
ただし尊敬は絶対に出来ないけどね。


いずれは消えさる運命にある老人は、せめてもの晩節を これ以上汚さぬように心掛けるべきであろう。



https://twitter.com/tutinoue/status/268352661701685249
総合科技会議、改組を閣議決定  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG09005_Z01C12A1EB1000/

https://twitter.com/tutinoue/status/268353133506334720
 総合科学技術会議 科学技術イノベーション政策推進専門調査会 平成24 年5 月21 日
 http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/ict/1kai/giji1.pdf
これ見ると、企業がプレゼンやってるだけなんだけどなあ。。

https://twitter.com/tutinoue/status/268353640480268288
総合科学技術会議 
http://www8.cao.go.jp/cstp/index.html


で カネにならない話は 
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121113-OYT1T00332.htm

金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会は12日、
不妊に悩む人を対象にした「不妊治療保険」を認めるかどうかを議論した。

不妊治療には、健康保険の対象外も多いため、経済的な負担を軽くする狙いだ。しかし、商品設計が難しいことなどから慎重な意見もあり、合意は得られなかった。金融庁は今後、合意が得られれば、来秋にも関連法令の改正を目指したい考えだ。

不妊治療では、体外受精では1回あたり30万〜40万円が必要とされる。公的な助成制度も一部あるが、治療を受けるカップルにとっては大きな経済的負担だ。

不妊治療保険が実現したとすると、治療にかかった費用の一部を事後的に補償する形になるとみられる。

ただ、事前に不妊であることが分かっている人に対してどのように対応するかや、男性も対象にするかなど、クリアすべき課題も多い。参入には消極的な保険会社もある。

(2012年11月13日09時55分 読売新聞)
普通に 健康保険でやれよ と不妊 "健康保険"で見ればtwitterでは沢山に出てくる。
俺達を滅ぼしたくて滅ぼしたくて 仕方が無いんだよ 連中は。
そうして奴隷を輸入していきたい→デフレで格差を広げて もっと美味しい思いをしたい
ってのがミエミエだよね。


https://twitter.com/onodekita/status/267986642420264961
核戦争の後始末を電気代で賄えるはずがない
もっと核戦争をすれば賄える とか本気で信じているんですよ。


https://twitter.com/bonaponta/status/268408645740527616
t_ishin のフォローワって工作垢ばっかじゃん。
まとめて買ったのか?アマみたいに職員総出でフォローしたのかなw
そういう労力を積むと 功徳が積める とかな話に繋がりながら 相当に安い賃金で働かせているんだろうな、
って想像すると 多分 可哀想やら涙が出てくるやら で、
どっちにせよ俺は 更にボチボチと頑張るだけなんだけどね。


https://twitter.com/daichanzeyo/status/268355733396013056
維新の橋下さんと中田宏さんで、投げ出しコンビ、
太陽の党の石原さんが加わって、投げ出し御三家、
選挙後に安倍総裁が手をつなぐと、投げだし四天王、
東国原さんもご参加だと、投げ出し五人囃子といった戯言です 
@OSAKAOSAKA 「投げ出し御三家」 教えて頂きないなぁ どんな話しやろ?



https://twitter.com/bonaponta/status/268407456923779074
時事ドットコム:九電社員ら8人書類送検=川内原発7人死傷事故−鹿児島県警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111300941
九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で2010年、1号機の定期検査中に7人が死傷した事故で、鹿児島県警などは13日、同原発の管理職だった九電の男性社員ら7人を業務上過失致死傷容疑で、作業中に死亡した下請け会社の男性=当時(29)=を同致傷容疑で書類送検した。
 送検容疑は10年1月29日、1号機タービン建屋の定期検査中に、感電の恐れがある危険な状態でアースを取り付けた結果、火花を発生させ、やけどで1人が死亡、6人が重軽傷を負う事故を起こした疑い。(2012/11/13-20:21)
酷い事故だな。まったくの素人が作業してるのもバレバレ。

https://twitter.com/cyclochabumaro/status/267785602890600448
AFP通信発
「日本は活断層上で原発を運営する愚かな国だ。」
地質学者
「唯一稼働中の大飯原発は活断層上にあり、
 今現在の活発な動きを見せるプレート如何によっては福島を超える大惨事となる。」
「福島の教訓は生かされず、同じ末路をたどるだろう。」
http://www.heraldsun.com.au/news/world/silly-to-run-japanese-nuclear-plant-on-fault-line/story-fnd134gw-1226514743926





https://twitter.com/tamakidenny/status/267807980647485440
小沢一郎は身を以って この国に冤罪があることを、そしてそれを国民が正せることを証明した。
民主主義は国民からの発露によって萌芽し成長して成熟する。
その声に従わない為政は堕落し官僚は跋扈する。
冤罪を生まない、作らさない。
そのために司法がどうあるべきか、報道がどうあるべきか。
猛省が肝要。

https://twitter.com/Inakamon_jiji/status/267817932275453952
なんでも、BBCの会長は辞任に追い込まれたそうじゃないか。
それからすれば、今回の小沢捏造裁判で国益を損ねた罪は遥かに大きい。ただで済ませる話じゃない。
マスコミ各社には軒並み「辞任」してもらうべ!

https://twitter.com/uitaka/status/267818343531155457
小沢一郎氏を嵌めた「陸山会事件」は日本の近代政治史において、歴史に残る冤罪事件である。
そのことを自覚しない司法官僚と法曹人とジャーナリズムが「不在」であったことも特筆すべきことだ。
此処までに間違いは無い。
そして、付け加えれば、その時代に、無関心で無知な劣化した国民の多かったことも。
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を そういう家畜へと叩き落したのは
宗教右翼カルトの跳梁跋扈を許し続けたから であり
その根幹を断ち切る情報流通の担い手を 自らの責務として担う覚悟を持っていく
を口にもせずに 劣化した国民 とか言い出すのは、一億総懺悔と何にも変わらなくなる。

其処までを自分の言葉で積み上げている人が他に欲しい。

逆に 其処までの言葉を自ら積み上げている人が不在なままならば 全く同じ事が繰り返し続けるだろう、
それは 劣化した国民 とかだけ言い出すような連中の責任にもなるけど、
如何に責任を取ってくれるんだろうね?
無関心で無知な劣化した国民の多かったことの責任が自分には無い
とか思える幸せな人達は、
自分が そういう警察公安検察裁判所の人間達と同じ罪を犯している事に気づいていない という事になる。

俺は馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 という言葉を使う、
ならばこそ 自らは其のホンのチョットだけ上に生きる責務を負う覚悟も口にする。
ただし 厳格な階級序列 は求めないままに。
緩やかな階級序列 の中で 俺は馬鹿で豚に過ぎない一般民衆と一緒に
この極東の一諸島における社会共同体での営みを続けていきたいだけ なんだよね。

だから そういう言葉を 何度でも綴っていくよ。


https://twitter.com/otani_jimusho/status/267621776551460864
明日の11/12、小沢先生の高裁判決ですが、
地裁の時と違って、テレビの特番は用意されていない模様。
テレビ局関係者曰く。地裁の時は有罪と読んでたから、特番を組んだ。
今回はきっと無罪だから特番は組まないと。
これが、マスコミの実態なのだ。

https://twitter.com/korobiyo/status/267867617363124224
『公明党の山口代表、小沢代表の控訴審無罪について
 「裁判所の判断は尊重する。
  しかし、この問題での諸々の課題について、小沢氏の説明責任は残っている」
 と述べた』(産経)。
それより、宗教施設の政治利用や政教一致違反こそ説明しろ。カルト教団ごときが何を言うのか。




https://twitter.com/ichimuann/status/267912783314681856
一審判決を控訴し、今日東京高裁から控訴棄却判決を受けた指定弁護士。新たな証拠も何も無いのに控訴した姿勢は裁判所を侮辱する行為のみならず、政治家小沢一郎への個人攻撃に他ならない。こうした非人道的な人々が弁護士を勤めている事実と、彼らを批判しないメディアがこの国の腐った証。

https://twitter.com/Godonof/status/267919257902387201
郷原氏「この判決を真摯に受け止められないのならば、弁護士を辞めた方が良い」いつになく辛口の郷原さん ( #iwakamiyasumi live at http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi)

https://twitter.com/Bell_Boyd/status/267920375558586368
小沢一郎氏控訴審無罪・検察役指定弁護団会見 (2012-11-12): ttp://youtu.be/0DhXJab7DPE via @YouTube 何としても小沢を有罪にしたかったマスコミ。まるでカルトの反省会みたいだよ

https://twitter.com/Godonof/status/267921669451051008
カルトは反省なんかしませんってw 何度でも同じ事を繰り返すでしょうねw
本来は後退戦を選択するべきなのに
なお「攻撃をして勝てる」で 特攻や万歳突撃はウツクシイ になるのがカルトだからね。
逆に其れが選択されないという場合は 何か有る って考えないと不自然だよね。

ならば そういうことなのでしょうね。


https://twitter.com/Godonof/status/267948051954561025
そ、それは止したほうがw @Meretseger2
RT : ヴァンゲリオンはTVで広告してるんだし、ゴチックメイドもFSS映画の再放送するべき 
だから 負け戦はしない→再放送はしない という選択肢なのかと思うけどねw

https://twitter.com/bonaponta/status/267791841410293760
日本は原発を再稼動する理由がなくなってきたため、とうとう今度は核武装などといい始めてる。
ドイツは余剰プルトニウムを さっさと英にカネを払って引き取って貰い、
再生可能エネルギーと火力でパワーグリッドをつくりオランダ、スイス、オーストリアに電力を安く輸出。
この違いは いったい何が原因よ。
負け戦から何を学んだか? という差でしょうね。

ニホンジンのコッカのニホンは
何も学んでいない どころか 学んだら負け なカルト宗教を崇め奉り続けていったんだから
自明の理でしかないわなw

他の人達は他の場所から攻め上がるでしょうから 俺は俺なりに此処から攻め上がるよ。
同じ「国民の生活が第一」という旗を持ちながらね。


https://twitter.com/kiraramaron/status/267794287981379584
報告会、批判的な人来ない=民主・馬淵氏 
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111200085
民主党の馬淵澄夫政調会長代理は12日午前のTBSテレビの番組で、
10、11両日に開いた党政策進捗(しんちょく)報告会の参加者の多くを
党員・サポーターが占めたことに関し、
「(一般参加者で応募しながら)当日、来ない方がたくさんいた。
 空席になったので(党員・サポーターに)座っていただいた」
と説明した。
「本当に怒りを持っている人は、足を運んで物を言う気にならないのだろう」との見方も示した。 (2012/11/12-09:13)
変革する見込みが無い!関わるだけ無駄!

https://twitter.com/bonaponta/status/267797765248147456
日本刀の鋼の技術だとか言って原発の釜だけを自慢するより、
ドイツのようにクリーンな再生エネルギーで安い電力を国外に輸出して自慢するほうが良いに決まってる。
もっと大人になって現実を直視しなければならないのは「カクブソー」の人達だ。
大人の云々ではなくって
大馬鹿野郎 か パラノイア か 詐欺師 なので そういう以前の話かと。
もっと手っ取り早くに言っちゃえば 宗教右翼カルトな異民族 となる。

多神教の緩やかな階級序列 を ユダヤ教徒へ心の底から納得させる、という事が可能と思う?w
つまり 無理 と此方の側が大人の対応をしていくしかないのだ。
キチガイへ説いた理が通じる よりも ゾウリムシが因数分解を解く確率の方が高い。

もっとも キチガイへは利を説く事で叩き伏せさせる という手も有るけどね。
やっぱりハドリアヌスのディアスポラが 政策的には「まだマシ」という事になっちゃうんだよね。
同じ意味合いが禁中並公家諸法度だよね。

この話は結局に 其処まで踏み込まないと なんだよね。





検察が偽証を強要していた:にゃんこのりうまち??な日々
http://nyannko-kiroku.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/628.html
2012-11-11 検察が偽証を強要していた(牧村しのぶのブログ) 
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20121111/1352646898
9月27日に行われた「鈴木宗男を叱咤激励する会」で、
担当の弘中淳一郎弁護士が驚くべき新事実を明らかにしました

まだご存じない方のためにご紹介します
検察が、証人に脚本を渡し、その通りの偽証を強要していた
弘中氏は検察の脚本現物を入手し、これを元に11月に再審請求する とのことです
 ↓
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/735.html
「判決文の中を読むと、石川知裕代議士の裁判にも大きな影響を与えるものだと私は受け止めた:ムネオの日記」  2012年11月12日(月)
http://www.daichi.gr.jp/diary/diary_2012_11.html


http://nyannko-kiroku.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14-1
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/677.html
2012/11/13 晴耕雨読  陸山会事件控訴審の無罪判決。郷原信郎弁護士のIWJインタビュー
http://sun.ap.teacup.com/souun/9131.html
記者は誰一人も 即座に郷原さんにコメントを取りにきていない。驚くほかない。
新聞、テレビのうち一社も、一紙も、今日のこの日に、郷原さんのもとに取材に来ていないのである。
即座に取材に来たのは私 岩上安身 一人、報じたのはIWJだけ。
日刊ゲンダイも頑張ってたけどね。 あの日の日刊ゲンダイは保存して手元に残しておきます。




http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/715.html
2012年11月13日 平野貞夫著『小沢でなければ日本は滅ぶ』を読んで {達増 拓也 知事} (日本一新の会。)


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/666.html
2012年11月12日 小沢裁判報告会 緊急声明 (国民の生活が第一 参議院議員森ゆうこ)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/11/post-9182.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/734.html
2012/11/13 控訴棄却でもスットボケ 民主党議員たちの破廉恥 (日刊ゲンダイ)



https://twitter.com/moriyukogiin/status/268728297024802816 森ゆうこ
握った条件は何だったんだろう・・・


https://twitter.com/yuu5241/status/268741984934559746 黒田ゆう 国民の生活が第一 衆議院議員
財務官僚主導の下で民自公の三党合意により消費税増税だけを決め 他の政策は口約束だけ。
解散も三党合意で決めようとしている。
一連の三党合意は国民から政策の選択肢を奪うカラクリであり官僚政治への逆戻りで許せない。
私たちは景気対策、そして原発ゼロ、消費税増税廃止法案などを掲げて闘う。



https://twitter.com/9drops_com/status/268684884506189826
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7385.html
2012年11月 8日 豪腕ではなく憂国の士、小沢一郎(前):|NetIB-NEWS
http://www.data-max.co.jp/2012/11/08/post_16448_dm1701_1.html

2012年11月12日 豪腕ではなく憂国の士、小沢一郎(中)〜志士少なき民主党:|NetIB-NEWS
http://www.data-max.co.jp/2012/11/12/post_16448_dm1701_1.html

2012年11月13日 豪腕ではなく憂国の士、小沢一郎(後)〜最終決戦がやってきた:|NetIB-NEWS
http://www.data-max.co.jp/2012/11/13/095039_dm1701_1.html


https://twitter.com/gaitifujiyama/status/268748460591837184
しかしさ、政権交代してさ、これだけ役所にいいようにやられたのに
ここで議員数を削減って、ホントにバカじゃないのか。
逆に増やそうって言うなら判るよ、まださ。
今の政権にいる民主連中も自民公明も、一体何を学んできたんだろう?

小沢氏本人をインタビューした。

小沢氏は、「1989年の幹事長の地位に執着していたらこんな苦労はしていなかった。しかし、権力中枢から日本の国を眺めると『この国はいずれ行き詰る。国民は不幸のどん底に陥るだろう』という予測が立った。そうとなれば政治体制の変革に挑まなければならない。そういう使命感がなければ政治家を辞めてしまうべきだ」と、淡々と語る。この言葉を耳にして赤面の思いに至る政治屋はゴロゴロいるはずだ。

「衆議院で300議席以上の圧倒的な多数派を形成していた民主党政権が、崩壊寸前になったことについて、どう理解すれば良いのだろうか?」と質問を投げかけてみた。小沢氏は、「基礎的訓練がまったくできていなかったことと、心構えができていなかったからだろう」というコメントをくれた。要するに民主党に結集した政治屋たちは自民党政権を倒すこと≠セけが最終ゴールになってしまっていたのだ。与党=国家権力遂行者≠スる心得、立ち位置、運営に関してまるで準備不足、興味がなかったのである。

「政治主導」と叫んでみても日本国家組織(官僚機構)を動かすノウハウは何も知らない。大臣の要職に就いた連中は、役人へ仕事の丸投げ≠行なう。そうなると役人たちは民主党議員たちを馬鹿にするようになる。手抜き・足を引っ張る策略で狙われる破目になってしまう。

しかしながら、どうであれ与党は居心地がよい。議員1人ひとりは既得権の誘惑に惹かれていく。変革の意識は劣化して自己保身に終始するようになる。「できるだけ解散を延ばしたい」という醜態をさらけだす始末だ。
小沢氏の不屈の変革意志(政治家の使命)の爪の垢を煎じて飲め! この醜態が国民にどういう悪影響を与えたのか!! わかっているのか。


 ↓

http://www.hohjinkai.or.jp/interview/1003.html
2010年3月 横浜ベイスターズ監督 尾花 高夫 氏|インタビュー|社団法人横浜中法人会

──王監督は、尾花監督をコーチとして福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)に招いたとき、ご自身で電話されてきたとか。

電話にたまたま僕が出たら「王ですけど」って。王さんて知り合いはいないから(笑)間違いだと思って「どちらにおかけですか?」「あ、申し訳ない。福岡ダイエーホークスで監督をしている王貞治です」って、僕、もう、(パッと)直立不動(笑)。きちんと名乗られてすごいなあと思いました。


──有名人なのに礼儀正しいですね。コーチ時代は福岡が一番長かったですね。

そうです。ロッテで2年、ヤクルト2年、福岡7年、巨人4年です。ロッテでは広岡達朗さんがゼネラルマネージャーで、一番最初に言われたのが「選手に好かれたいんだったらユニホーム脱げ。我々の仕事は好かれる仕事じゃない」って。僕も選手の時には「コノヤロウ」と思ってやってましたからね(笑)。ただ、コノヤロウと思った人のほうが自分のためになってる。


──「ほめて育てると伸びる」とよく言いますが。

いや、ほめるべきはほめていいんですが、それは初期段階ですね。新人だったら良い所をほめてやることで成長するんですけど、それだけでは必ず壁にぶつかります。レベルを上げるには弱点を克服しなくてはいけない。我々プロ野球は、苦手を持ったらやられる。コントロールの悪いピッチャーはコントロールでつまずく。守備の悪い奴は守備でつまずく。練習で苦手を克服するのがプロですが、選手にしても嫌な作業ですから、ほめてばかりでは。伸びしろがちょっとしか無くなっちゃう。

──日々の試合の中では身に着けるのは難しいですか。

やはり練習ですね。毎日の練習はゲームのための調整になりがちですけれど、〈鍛える〉というイメージを持ってやらないと成長しません。多くの練習をしないと「ああ、これだ」というコツをつかめないんですよ。我々はそのコツを選手につかませたら勝ち。

──ベイスターズの打者はいいですよね。

ええ、首位打者の内川聖一、村田修一はホームラン王ですしね。ただ、打線のつながりがないんです。たとえば、(相手側の巨人にいたときは)「4番の村田の前にランナーを出さなければ、村田にホームランを打たれてもいい」と言ってました。ランナーがいるときは、その後のバッター(がどんな打者か)を相談して、村田を歩かせればいいんです。次のバッターは打ち取れる。そういうことで失点を少なくできるんです。チーム単位で闘うわけだから、チーム(全体で)機能しないといけない。それを個人で闘っていた。脇役は脇役に徹して、自己犠牲をいとわないことが大事だと思いますね。


──現役時代はずっとヤクルトスワローズですね。112勝はスゴイですね。コーチ歴も15年で、野球やっててよかったなと思ったときは。

選手の時はやっぱり優勝したときですね。入団した年が広岡監督で優勝したんです。コーチの時では、優勝もですけど、選手がいい成績を残してくれるのが喜びですよね。ジャイアンツだったら育成選手だった山口鉄也が、新人王取ったり44ホールドポイント(最優秀中継ぎ投手)を取ったり、うれしいですよ。ドラフト1位の人が取るよりうれしいですよね。



──余暇での楽しみは?ご趣味とか、どう過ごされていますか。

いつも(試合の)データ見てます(笑)
あと、庭いじり。ゴルフも好きですけど、車の運転が好きではないので、車で行かなくてはいけない所はね。
https://twitter.com/wolvesknow/status/268753554976677888
ふと、疲労を感じる。下士官の皆様は、大丈夫だろうか?
私は、ほぼ毎日のブログ更新で、鬱になりそうなくらい、この国を憂いてしまう。
義務感だけで続けている。何も知らなかった頃に戻りたくなる。
無論、戻れないのだけど。
ちよっと疲れた。
ボチボチと 趣味な位でないと 続きませんよ。
小沢にとっては 政治が実務で趣味 なんだろうね。

俺も 思考をしていく事が趣味なのかもしれない 其の先にブログの更新が有るだけでしかない。
出来る範囲で すれば良いんです、 無理は続きませんよ。
俺なんか もう毎日に辞めたい止めたい の繰り返しです。
だけど まぁ それなりに ですよ。

例えばブログ更新 ウチは初期の頃にトラックバックを飛ばしまくった、
しっかり記事を書いて しっかり記事内容に即した相手のブログを見定めては だけどね。
この場合は 自分よりもアクセスが遥かに大きなブログへ だった。

アクセスを増やす事へ 無意味に進む事だけならば如何かと思うけど
アクセスが増える事それ自体は それなりに俺にとっても励みの一つではあります。
主目的ではないけれども まぁ良いんじゃね くらいで。

そうして ウチへのアクセスの受け入れを少しずつでも増やし続け 更新を一つ一つ積み上げていった。
小沢の選挙戦術と似た感じで 何年も掛けて。
昨今のtwitterへの人の流れ方の影響で やや減少気味だが
此処まで無秩序な更新をしまくりながらも なお更新時はユニークは2000/1日を超える。

スマホの利用者が爆発的に増えているせいか カウンターとの乖離が大きくなる一方だ。

そしてスマホ利用者が増えると
 ネットサーフィンと言う形式でのリンクを飛んで進み続ける という動き方
よりも
 twitterなどのRSSでの情報の並列共有化から進み続ける
という形式に移行していく為に ウチのPVが猛烈に落ち続けている。

そもそも検索からは弾かれまくっているのだから
当日分より前へは 過去ログへは 進む人が激減している。

ウチは ユニークが増えて PVが減る。
それでもまだ人は来ている。 ありがたい限りだ。






──ふだんほかに運動は?今でも体格がとてもいいですよね。

バッティングピッチャーやるからですね。コントロールが良いから重宝がられてます(笑)。


──球のスピードは今どれくらい?

いやあ、現役の時からスピードなかったんだから(笑)。
スピード上がったらもう一回、現役復帰しようかな(笑)。





https://twitter.com/tetuo64/status/267926442191486976
少年誌で最後に生き残るのはチャンピオンだろうな。
それは勝負師一手だな。 それも また良し。





posted by 誠 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

江華島事件 の明治8年(1875年)の頃から既にして ニホンジンのコッカのニホンの宗教右翼カルトの性向は 21世紀の今も何一つに変わっていない。

ウチなんかを見るよりも https://twitter.com/mkt5126/b を見ていく方が
janetterで色々と追いかけていく方が よっぽど良い感じで情報流通を追っていける。



2012/11/12 ドイツ政府とドイツ連銀が、米国連銀に預けている金塊を回収するという報道: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/11/12/6631644



https://twitter.com/nikku817/status/266340155584020480
同意
"@tamakidenny: 「日米関係がぐらついている。我々が立て直す」という意見には
「言わんこっちゃない。アメリカに逆らうからこうなった」感が ぷんぷん漂うなあ。
日米関係重視とは「従属姿勢」を示すことなのだろうか。"

https://twitter.com/KKnagomi/status/265743366074015744
TPP推進の政治家は生き残れると思うなよ!
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2011/10/201110_ketsugi.pdf
地方議会 TPP「反対」・「慎重」意見書1100超える/農水省調べ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-25/2011012502_03_1.html
亡国マスコミの誘導「既得権益ガー」なぞ ぶっとばせ。

http://kanpo.net/news_detail/index.php?id=650
平成24年度放射線取扱主任者試験合格者掲載2012.10.23
平成24年10月22日付官報号外第229号に平成24年度放射線取扱主任者試験合格者が掲載されました。
ご注文は当社HPの官報販売の「官報一部販売」よりお願いします。
郵送には別途送料がかかります。
ご了承下さい。

https://twitter.com/ogochan/status/265437652982038529
この前の成り済ましもそうだけど、
警察検察はせいぜい謝るだけ。それすら満足にしない。社会的制裁も受けなきゃ、何も失なったりしない。
せいぜい出世が遅れるだけ。
やられた方は下手すりゃ親戚一同死ぬハメになる。
アンバランス過ぎる。

https://twitter.com/Chooemon92/status/266328328741466114
世田谷区はラジウムなら安全なんですね。
瓦礫焼却していますが体調を崩す人が続出していますがストレスや気のせいなんですね。
https://pbs.twimg.com/media/A7IwNDTCMAARrHM.jpg
2012年11月5日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012110502000107.html
2011年10月に東京都世田谷区八幡山のスーパー敷地などで、
持ち主不明の放射性物質が相次いで見つかった問題で、
原子力規制委員会は来年度から、除染費用などを国費で負担する方針を固めた。

ただ、「発生者責任の原則」があり、持ち主不明の不法投棄に限定する。
世田谷区弦巻の民家で見つかった事例は、費用を個人へ請求しており、
国費と個人負担の境目が不透明な印象がぬぐえない。 

規制委は、除染費用などを国費で負担する新制度を創設する方針で、
新年度予算の概算要求に五億六千五百万円を盛り込んだ。

国費負担を想定しているのは、昨年十月の世田谷区八幡山のスーパーと今年一月の武蔵野市の民家の事例。
それぞれ敷地でラジウム226を確認した。
ラジウム入りの瓶や汚染土壌を大量に除去し、
社団法人「日本アイソトープ協会」(東京)がドラム缶に密封して保管している。
費用は ともに億単位だ。

文部科学省放射線規制室によれば、
両ケースは、ラジウムが土中で見つかり、
地権者にラジウム使用歴がないため、不法投棄の可能性が高いという。

規制委は、国費負担の理由を「地域住民の安心安全のため」と説明する。
不法投棄の産業廃棄物を都道府県が除去する場合、
費用を国が一部支援しており、今回、同じ仕組みを導入する。
規制委は自治体から給付金交付の申請を受けた後、外部機関で審査し給付対象と金額を決める方針。 

◆「放射能除染の原理とマニュアル」の著者で京都精華大の山田国広教授の話
誰が どういう経緯で埋めたのか分からない からスーパーの件で政府が肩代わりするなら、
弦巻の民家にも同様の措置があってしかるべきだ。
周辺住民に不安を与えた上、放置するのがまずいなら、除染費用を国が負担する政治的配慮はありうる。

<ラジウム> 天然に存在する代表的な放射性元素。大部分を占めるラジウム226は、1898年にキュリー夫妻が見つけた。半減期は1600年。腫瘍の治療など医療用の放射線源や発光塗料に広く使われた。有害性が明らかになり、放射線障害防止法で1958年から所有や利用に、国への届け出と許可が必要になった。
テロ目的でバラ撒かれても バラ撒かれた側が億単位のカネを請求される、という事ですね。
ニホンジンのコッカのニホン の中でも最もカルト色が濃い原子力規制委員会は
核攻撃をすると美味しくカネモウケが出来る という経済を構築したいんですね。
使用済核燃料をバラ撒いたら バラ撒かれた側がカネを上納をする、としたいんでしょうね。
完全に狂っているよね、
つーか宗教右翼カルトに属する連中は上から下まで“完全に狂っている”事も先刻承知では有るけど。


https://twitter.com/tetuo64/status/266371769693265921
現実に、被爆労働をしている人たちがいてさ。
何次下請けって やっすい金で命かけさせられてさ。
彼らは被爆労働するしか無くなった人たちかも知れんけど、
いくらなんでも酷過ぎると思わないのか。

https://twitter.com/tetuo64/status/266372588920528896
原発を「仕方無い事なんだ」「エネルギー政策が〜」って肯定する奴は、
テメーで被曝労働できるんかよ。
食い詰め者を使い捨てときゃ良いってか?

https://twitter.com/tetuo64/status/266373115163062272
それがどれだけグロテスクな考え方なのか、思いもしないんだろ。

https://twitter.com/tetuo64/status/266375017602895875
近い将来、必ず政府が「未来の為に!」とか言って
国民をフクイチへと労働強制させるべく徴兵する と俺は思っているけど、
ハッキリ言って知ったこっちゃ無い。

https://twitter.com/tetuo64/status/266375524501295104
エネルギー政策だかなんだか知らんが、
そいつらのケツをなんで俺が拭かなきゃナランわけ? ワケワカランよ。
俺達 つまり多神教で文明人の者達の感性や感覚や価値観や美意識からすれば
宗教右翼カルトの連中の感性や感覚や価値観や美意識はキチガイ沙汰だよね。

もっとも一神教で蛮族野蛮人な観念論で動く宗教右翼カルトの連中の感性や感覚や価値観や美意識からすれば
 俺達 つまり多神教で文明人の者達の感性や感覚や価値観や美意識からすれば
 特攻や万歳突撃はウツクシイ テンノウヘイカはバンザイ シンベイホシュはウツクシイ なんかは 別にドーデモイイ
なんて事が全く理解できない という話になるんだよね。

完全に生き方の根幹が違う 異民族 だよね。
同じ言葉 や 似た生活風習をしていようとも 此処まで致命的なまでに“違う”んだから 
基本的に共存できるはずもない。

 
宗主国サマ - 一神教で蛮族野蛮人
ニホンジンのコッカのニホン - 一神教で蛮族野蛮人
極東の一諸島における圧倒的大多数を構成する一般民衆の社会共同体 - 多神教で文明人


この支配統治構造の階級序列を認識できるか否かで 物事の事象の眺め方は大きく変わるよね。

こんな事は 昔々から沢山の人々が言い続けてきた事だ、
もっとも そういう事を言い続けてきた人は 大概が“不思議に”殺されてきたが。

ネットの日本語圏 という
世界でも類例を見ない程に 真っ先に高度で複層的に深化した情報流通の環境整備が整ったからこそ
たまたま 昔々から沢山の人々が言い続けてきた事をコピペしたりなんだりしてきた俺は
こうして此処で繰り返し言い続けていく事が出来ただけの話だ。

ニホンジンのコッカのニホンの宗教右翼カルトの連中は 一神教で蛮族野蛮人な観念論で動く連中は
 如何なる方法を使ってでも 俺達を大量虐殺して民族浄化をしたい
と心の底から思っているだろう、其のキチガイ沙汰をもカネモウケに利用するはウツクシイ と信じきっているだろう。
そういう内戦の下で生きている事を認識できない者達は 屠殺されていくだけである。

こういう観点で眺めてしまうと 幾らなんでも其れはオカシイだろ って俺は思うんだよね。
だけど 大量虐殺と民族浄化をしてカネモウケをするはウツクシイ を心底に信じきっている連中が現実に居る以上
座視は出来ないよね、出来る事をしていく しかないよね。


https://twitter.com/bonaponta/status/267563820652838912
米の軍産複合体に経団連がどれだけ巻き込まれてるのか知らんけど、
核武装も核弾頭サイクルも時代遅れ。
こんな国策じゃ さらに経済戦争に負けて日本が転がり落ちるだけっしょ。


https://twitter.com/bonaponta/status/267535049237336064
サイバー戦争ってのは
遠隔操作の技量を競うことなんだろうけど。
その前にウィンドウやマックを使うのやめよう
とは誰も言い出さないんだよな。


https://twitter.com/kei_sadalsuud/status/264746712529264640
今回の原発事故の加害者は外国ではなく日本政府と東電なわけで、
そういうのを抜きにして、日本人はリスクの発想が苦手云々と言うのはおかしいと思う。
いま「不安」と言われているものの多くは「不満」でもあるでしょう。


https://twitter.com/francisco_bot/status/267106676916760576
外交の最先端。誰もいない会見場に向かって
「質問はありませんか?」 「来て頂きありがとうございます」
と英語で話す日本の官僚たち
>外国人向け保安院・東電の会見がついに無人に
  http://blog.livedoor.jp/funs/archives/51983677.html


https://twitter.com/world420/status/267191295691341826
学校教育やテレビを見ているだけで、
平気で誰かを侮蔑できるような、強烈な差別意識を植えつけられてしまう。
日本にいると気づかないが、
この国はアパルトヘイトも真っ青の、誰もが日常的に差別発言をしている超差別国家だ。
自分のことを「健全で、潔白な、常識人」と思っている人ほど、差別心が強い。

https://twitter.com/prometheus2054/status/266187074590347264
福井の暁産業、社内いじめで19歳新入社員が自殺 「辞めろ」「死ね」…“洗脳”の末
http://www.mynewsjapan.com/reports/1711 10/23 2012

もう これ いじめじゃなくて他殺で組織犯罪だろ。
で暁産業の求人情報に
http://bit.ly/PNx4cF
「安全で美しい街を子供たちに!」だって。


福井労働基準監督署は今年7月24日、
人格を否定するひどいいじめが繰り返されていたとして、Hさんの自殺を労災認定した。

Hさんの手帳には、
上司から言われた「死ね」「辞めろ」「この世から消えてしまえ」
などの言葉が記されていた。

Hさんの勤務先は、消防機器の販売や保守点検をおこなう暁産業(福井県福井市、荒木伸男社長)。
厳しい規律のなかで半ば洗脳されていたHさんは、
最後には、上司の「死ね」という言葉にすら従ってしまった。

◇「書類は机の端から50mm」 厳しい規律
◇辞めろ、死ね、この世から消えてしまえ
◇辞めたい 7月下旬に泣きながら話す
◇「ウソをつくな」と追い詰め
◇「洗脳させられてしまった」
◇リーダーと2週間の原発作業 初日の朝に自殺
◇「いじめはなかった」と会社

意先や本社所在地、社員数などを見ると、
何も知らなければ、信頼できる「いい会社」だと思う人が多いだろう。
父も、そう思った1人だった。

ウェブサイトによれば、
まず出てくる得意先は「県下全消防本部」と「県下各自治体」。
官公庁相手に消防機器を扱っているとなれば、安定性は抜群だろう。

北陸電力、関西電力、NTT西日本、福井大学、福井医科大学、福井新聞、福井放送
といった地元の大手も得意先だ。
また、原発が集中する福井県らしく、
日本原子力発電、日本原子力研究開発機構、電源開発
といった名前も並ぶ。

4階建ての本社ビルは、県庁と県議会と県警本部がある旧福井城の南西の堀端にあり、
真裏は福井市役所、交差点を挟んだ斜向いに福井県のJA本館、隣には朝日新聞福井総局という立地だ。

Hさんの死後にわかってきた社風は、
「軍隊みたいな規律があたりまえの会社」
と父が感じるようなものだった。

「仮面ライダーにでてくるショッカー軍団みたいな会社」とも父は言う。
宗教右翼カルト とは如何なる集団なのか?
そういう観点を持って見ていく という事をして行かない限り、全く問題の本質は掴めないだろうね。

http://www.mynewsjapan.com/reportsimg/tinyReportsIMG_E20121022032144.jpg
死亡した12月6日の部分。2週間の予定で日本原電へ行く予定になっていた。


ピンはね?除染作業員に払われない「特別手当」日当5千円? 業者に「中抜き」された福島の除染作業員 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135209074989017601


http://www.web-pbi.com/archive/policestory.htm
警 察 史

江戸時代に徳川幕府や各藩が、
 政治や行政はプロに任せて民は黙ってよりかかっていればよろしい。
 何も知らなくてよい、
という方針を「よらしむべからず、知らしむべし」という言葉で表した。


江戸時代の支配層では こういう倫理規範が広範に認知されていたからね。
誠天調書:2012年10月18日 身分や制度では無く 自分が社会全体への責任を負う立場である と定義をすることで、社会全体への倫理を担う。

江戸時代の安定期に なぜ武士が存在するのか を突き詰めて考えた山鹿素行の結論は
 武士は身分という制度ではなく
 自分が社会全体への責任を負う立場である
 と定義をすることで武士となり、
 社会全体への倫理を担う

とするものであった。

ならば
政治や行政はプロに任せて民は黙ってよりかかっていればよろしい。
 何も知らなくてよい、
という方針を「よらしむべからず、知らしむべし」という言葉で表した。

をしても被支配者の層は安心して 日々の生活や経済活動に勤しむだけで良い とする事が出来るからね。

ところが支配者層が
 大量虐殺と民族浄化をしてカネモウケをするはウツクシイ
 を心底に信じきっている連中

となれば 話は全く別の方向性へと進むのは当然の帰結でしかないよね。

明治維新以降とは そういう事でしかなく
大東亜戦争後とは そういう事が更に苛烈となった という事でしかない。

こういう大前提を説明する事も無しに 如何なる知性を高めようとも 殆ど無駄である。

「特高警察」を1度は耳にしたことがあるだろう。
しかし特高警察の実態を綴った出版物は極端に少ない、
ひとつの原因はGHQ占領前後に警察がその多くを処分してしまったからである。

各都道府県警察が編集する『警察史』には特高警察は重要な歴史的過ちであるにもかかわらず
「一部の警察職員らによる思想取締が問題であった」
程度の記述しかされていない。

しかしその実態は荻野富士夫氏の研究が示す「全警察の特高化」の方が より客観的な歴史に忠実である。
同じ第2次大戦敗戦国のドイツでは、
当時要職に会ったヒトラー、ゲッペルス、ヒムラー、ゲーリングらの
ユダヤ人が迫害される様子を収めた映像やフィルムも多数に存在する。

同盟国であったドイツと比べて、日本に残された映像が極端に少ないことは、
「責任追及を恐れたものが、証拠となるものを処分した」
ということを裏付けているといえる。

警察が編集した『警察史』には「敗戦後、特高警察は解体した」と書かれているが、
自己申告せずに追及を逃れたものが殆どであった。
また罷免された特高関係者も ほとぼりが冷めると復職している。
GHQの特高解体と特高関係者の公職追及といった“外圧による警察改革”は、
1954年警察法施行によって(公安委員制度の殻をかぶってはいるものの)元の中央集権体制に戻っている。

つまり現在の警察制度は、
終戦前の警察(日本軍国主義の元凶とGHQが考えた敗戦前の警察)の再現に向かって、
着々と積み上げられた結果なのである。
“GHQの警察改革”のなかで、現在も残されているのは、形骸化した公安委員会制度だけなのかもしれない。
だって 警察公安 検察 裁判所 なんてのは
 大量虐殺と民族浄化をしてカネモウケをするはウツクシイ
 を心底に信じきっている連中

という倫理規範で動いているだけの存在だからね、

ニホンジンのコッカのニホン と 宗主国サマ に属する者の全ては
 大量虐殺と民族浄化をしてカネモウケをするはウツクシイ
 を心底に信じきっている連中

なだけでしかないからね。
話が通じる通じないの云々の段階ですらないからね。

そういう異民族でしかない と考えなければ、間違いなく殺される。
現状は、其処まで考えて ようやくギリギリに生きていける でしかない。

今日も千葉県警が一般民衆を集団リンチにしての略奪に勤しんでいたね。
アレって オウムのポア と何処が違うんだろうね。




江華島事件 までの流れ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nkgw/az0014.htm
1 明治の混乱

明治維新を経て、近代国家として歩み出した日本であったが、経済的には大変に苦しい状態にあった。
その最も大きいものが、幕府が残した巨額な対外債務であった。

フランス政府は、幕府が発注し、建設した横須賀製鉄所の借款の返済を明治政府に求めてきた。
返済が不可能な場合は、横須賀製鉄所を差し押さえるというのである。
軍艦を作り大砲を作る製鉄所を失うことが新しい国家作りに大きなマイナスになることを
明治政府は十分理解していた。

そこで、政府は、イギリス公使パークスに相談を持ち掛けた。

パークスもまた列強の意向を受けて日本にいる外交官であったが、
これまでアジア諸国に行ってきた植民地政策が この国には通用しないと考えていた。
この国はこれまでの列強のやり方を知り尽くしているとパークスは考えていた。
ならば、むしろ、この国に積極的に協力していく方向性で、本国イギリスに利益をもたらした方がよい
と考えた。

そこで、パークスは当時横浜に支店を持っていたオリエンタルバンクに話をつけ、
五十万ドルに及ぶ巨額の借財を可能にした。
これによって、幕府が建設し、そして、新政府にとって必要な製鉄所は確保された。

ただしオリエンタルバンクは、この借財に対して、
当時の常識の倍以上となる年十五パーセントという膨大な利率をかけ、
また、担保として、横浜港からあがる関税収入を要求した。
もっとも、それ以外に担保となるものが明治政府にはなかったのである。

明治政府は、返済が滞ることは、列強の植民政策に、嵌まっていくことを十分に承知していた。
よって、明治政府は この返済を優先事項として、契約に則って、きちんと支払いを行った。
このことは、その後、軍艦建造や近代設備を導入するにあたり、
イギリスおよびヨーロッパの国々に、大きな信用となっていった。

明治政府成立当初の財政支出をみてみると、
軍事費に20パーセント、殖産興業に15パーセントを費やしている。

当時の欧米列強の軍事支出が、概して、国家予算の三分の一であったことからみても、
明治政府の軍事予算は決して高くないことがわかるが、
それは、それ以上の金額は出せなかったというのが現状であった。
こうした低い予算で、列強から国を守るためには並大抵の苦労では済まされなかったのである。

あまりの国防費の予算の低さに、明治天皇も不安を示され、
一八七四(明治七)年には、
対外行事に使用する宮廷費を減らして、軍艦建造など軍備に当てるよう指示を出しているくらいである。
この時、天皇から下賜された金額は三万六千円であった。

また、殖産興業における予算の内訳では、
政府の支出は、実に、60パーセント近くに達しており、
政府主導の殖産政策が推進されたことがよく分かる。
明治政府は まず国家主導で重工業を育成して、
やがては力をつけて来るだろう民間の経営に任せていこうとしたのである。
 
また、明治政府は、物を作れるようになるだけでは、近代化は達成できないことを理解していた。
物を作ったら、それを売らなくてはならない。
小は生活雑貨から、大は軍艦まで、売ることで経済活動は正常な形になってくる。
そして、それには列強がそうしたように、物を売る場所を求めなくてはならなかった。

日本は必然的に近隣の諸国に目を向けていったのである。

そんな中、プサン(釜山)で事件が起きた。
一八七三(明治六)年の春のことであった。

プサンに置かれていた日本政府の公館に生活物資を搬入していたとき、
それを市民が妨害をしたというのである。
これに対して 朝鮮討つべし という叫び声が不思議に巻き起こった。

外務担当の外務少輔(しょうゆう)上野景範が、プサンの事件を受けて、次のように説明をした。
「……この際、朝鮮に居留する日本国民の引き揚げを決定する必要があります。
 もしくは、武力でもって、二度とこのようなことが起こらぬよう修好条約の調印を迫るかであります。
次ぎに、参議板垣退助が発言した。
「……朝鮮に滞在する我が居留民を保護するのは、一国の政府として当然である。
 よって、ただちに、一大隊を釜山に派遣すべきであり、その後、修好条約を談判にかかるのがよい。」
時代が時代とはいえ無茶苦茶だよね。
そもそも この前後の頃には既にして宗教右翼カルトな観念で蠢く連中が跳梁跋扈しまくっている。
つまり このプサン事件そのものがジサクジエンの可能性すら俺は考えている。
その辺りを念頭に置いて続ける。


それに対して、西郷隆盛が発言した。
この時、西郷隆盛は、生まれたばかりの明治政府において、政務を担当する責任者だった。

この事件の起こった二年前、一八七一(明治四)年十一月に、
本来の政務の責任者であった岩倉具視は、大久保利通らを伴って、
ヨーロッパの視察に出かけていたのであった。

2年間の留守役を事実上に託された西郷は
この間に、
明治帝の西国巡幸に随行したり、
別府晋介を朝鮮に、池上四郎を清に派遣し、当地の政治状況を調査させたり
するなど、着実な政治を行っていた。

また、この二年の間に、後の時代に大きな影響を与える様々な改革も実行に移していたのであった。

政治面では、
警察制度の確立、
府県ごとの裁判所の設置、
田畑永代売買解禁。

経済面では、
国立銀行条例の制定、
地租改正の布告。

社会面では、
太陽暦の採用、
人身売買禁止令の発布、
散髪廃刀の自由、
切り捨て及び仇討ちの禁止、
華士族と平民の結婚許可。

宗教面では、
キリスト教解禁。

軍事面では、
徴兵令の布告。

そして、教育面では、
東京女学校及び東京師範学校の設立、学制の発布であった。

その後の我が国の大きな柱となる施策は、西郷が政治の責任を担っているときになされている。


その西郷は そのプサン事件で こう発言する。
「……兵隊を出せば、朝鮮国は我が国が侵略をしてきたと考える。これではいけません。
 今まで、我が国が朝鮮へ対して、非礼すぎたのです。
 かの国は、礼儀を重んじる国です。
 このたびのことで、まず、我が国がすることは、
 高い位を持ち、責任ある答弁が出来る人物を派遣し、
 十分に話し合いをすることです。」

これを聞いた太政大臣の三条実美は西郷の方を直視して言った。
「……そのお方は、当然、軍艦に乗って、軍人達を引き連れて行くんでしょうな。」

西郷は、すかさず答えた。
「……いいえ、そのお方は、烏帽子をつけ、直垂を着用し、礼を尽くして朝鮮国王にお会い致します。」
その場にいた参議たちは、もっともなことであると同意をするかのように大きく頷いた。

しかし大隈重信参議は こう発言する。
「……岩倉卿らは、あと四ヶ月もすれば帰国致します。それを待ってから、決められてはいかがですか。」

それに対して、西郷は、言葉を強くして言った。
「……いま、我が国の政治を動かす この場で、
 国家の大事の是非を決定出来ないのならば、
 さっそく ただ今に、門を閉じて、政務を取るのを止めたほうが良い。」
西郷の迫力ある言葉に、大隈は反論する勢いを失った。

その後、西郷は こう発言をした。
 朝鮮に行く全権大使は、自分が就任する
と言い出したのだ。


しかし
一国の政府首班が全権大使となって、他国に行くなどもってほかである
と、他の参議たちは猛反発をした。
なんで?w

西郷は大きな目を見開いて、その場を睥睨した。
その西郷の朝鮮使節全権大使が正式に任命されたのは、二ヶ月後の八月のことだった。
西郷は、朝鮮との関係修復のために用意万端の準備に入った。


しかし、その時に帰国した岩倉、大久保らは、西郷の意図に反対の意見を表明した。
岩倉、大久保らの反対意見の中身は、
 西郷が行けば、朝鮮と日本は戦争になる
というものであった。

当然に西郷は反論する。
戦争をするために行くのではない、戦争をしないために行くのだ
と言い続ける。
しかし 岩熊や大久保は全く其れを取り合わない、つまり議論が噛み合うはずが無かったのだ。

確かに 洋行から帰ってきた岩熊や大久保の側からすれば、
ヨーロッパの経済活動、軍事動向を目の当たりにしてきて、こ
のままいけば、東洋の小さな島国である日本などひとたまりもないという危機感が 強くあった。

今、この国が置かれている現状は、風前の灯火にも近い状況である。
それなのに、礼儀などとかいうキレイ事を言っているときではない
という気持ちが岩倉、大久保には強くあった。

また、留守中に、さまざまな改革を断行し、
この間、一揆などもなく、西郷の評価は大変な高まりを見せていた
という面も、岩倉、大久保の両人の目には面白くなかった。

特に、大久保は、
西郷が今、朝鮮へ出かけていって上手く外交をまとめられては自分の立場は失われる
と危機感を持ったのである。

大久保は、
国内の産業を強固にすることが第一であると主張し、
朝鮮に行くことは、要らぬ戦争を誘発する
と議論を擦り替えたのであった。
大久保の腹には、近い将来、朝鮮及び清国を市場として捉えるよう計画も有った。

留守中に実力をつけて、自分たちの立場を脅かす存在となった西郷の朝鮮への外交を
断固に「“関係のない方向性での”糾弾」をしては政治的な追い落としへと持って行く
そういう政局を起こして行った。

その後に
岩倉・大久保らは とりあえず西郷の意見を入れることして、閣議では西郷一任の形を取る。
同時に、大久保は辞表を提出、三条実美は病気を理由に出仕を辞退する という状況を置いた。

そうした状況をもって、
 太政大臣代理となった岩倉具視が
 政局の混乱を避ける為にという口実で“朝鮮への使節派遣中止”を天皇に上奏し、
 「“朝鮮への使節派遣中止”は天皇から裁可される」
に至ったのである。

此処に至り 結果的に全てが覆された西郷は、官位官職の辞表を出し下野していったのである。


これが、明治六年の政変といわれる事件である。
俺的な言い方をすれば 貴族政の先鋭化 が更に顕著となった、となるよね。

というか 21世紀の今の政治状況と瓜二つな感じは 如何なモノなのでしょうかねぇ?


大久保は考えた。

……日本の国土の狭さでは、必ず、行き詰まるときが来る。どんなにものを作ってもそれを売る場がなければ、何にもならないからだ。日本より産業が発達した西欧に、後進国の日本がものを売ることは、現時点では、まず不可能である。ならば、日本より産業が遅れている国、そこを狙って、市場としなくてはならない。

大久保にとっては、それが、朝鮮であり、清国であった。
侵略によって市場の拡大を図らないと、
西欧列強の前に、日本は手も足も出ないようになってしまう
と大久保は危惧していた。
 
そうならないためには、
朝鮮を、日本に有利なように開国させ、利益を得ること、
同時に、徳川政権から職を得ていたのに 急に解雇されて大きな不満を持っていた士族の働き所を、
侵略戦争によって解消する という一挙両得の策を
大久保はヨーロッパの国々を巡っているときから考えていた。

ただし大久保が それを口にすることはなかった。
国内の無い今に、他国へ戦争に出るという危険な道は取るべきではないと言い続けた。

他方、
下野した西郷隆盛と彼を慕って集まっていくる士族達が
実は朝鮮開国の強硬策を取っている
という風説が流れていった。

そうすることで、大久保の権力は強化されていった。

話は少し戻る
一八七一(明治四)年十一月に発生した琉球漁民遭難の際の事件。

明治政府からの帰属がハッキリしない琉球において
宮古島の仲宗根玄安は、首里王府に献上品を納めるために
総勢六十九人からなる船隊を組んで航海に臨んだ。

しかし、季節はずれの台風に遭遇し、遙か南の台湾に漂着することになってしまった。

当時の台湾は、清国の支配下にあったが、
台湾に暮らす原住民の細部に至るまでの支配は出来ていなかった。
そうした地域へ 遭難した宮古島の人々が漂着した。

その台湾の牡丹社と言われる地域は パイワン族という人々が暮らす地域であった。
パイワン族は、清国支配外にあった。
そのパイワン族は 遭難した宮古島の人々を攻撃してしまう。
宮古島からの遭難民の多くは首を斬られて亡くなり 生き残ったのは僅か十二人であった。

この十二人は、台湾に駐在する清国官人によって保護され、琉球に戻された。
遭難者が生きて帰ってきたというので、清国の担当者は、琉球王府から大いに感謝をされた。

しかし、詳細の話が伝わるのは時間の問題で、現実には とんでもないことが起こっていたのだから
事件から半年後の一八七二(明治五)年七月に、
琉球王府から日本の政府へ報告が届き、明治政府は この事件の概要を認知することになった。

しかし、報告は受けても、なんの手出しも出来ないのが、当時の明治政府の現状であった。

更に半年ばかりが経過した翌一八七三(明治六)年の三月、
今度は備中の漁師四名が遭難し、台湾に漂着した。
しかし同様の被害にあった。
プサン事件も一八七三(明治六)年の三月である。

琉球人の被害が起きても動かなかったが 本土の人間が被害を受けた時には動く明治政府は、
清国へ対して、謝罪と慰謝を求めた、
しかし当然に 国力の無い明治政府が言うだけでは進展も無い。
清国は自分たちの力の及ばない原住民がやったことで 責任は取りかねる と返答してきたのだった。

一八七三(明治六)年三月九日、明治天皇も憂慮を示され、
後患のない用に取りはからうよう指示を出された。

日本政府は天皇の指示を受けて、全権大使を北京に派遣して、交渉にあたらせた。
台湾問題に造形の深いアメリカ前厦門領事のリゼンドルを外務省に向かい入れるなどして、対応を図った。
その結果、
西郷隆盛の居ない明治政府は一八七四(明治七)年二月、
「台湾蕃地処分要略」を閣議で決定し、四月に台湾への派兵を決定したのだった。

これは、近代日本における初の海外派兵となり、また、近代日本の拡張政策の最初の事例であった。

政府の派兵準備は着々と進展し、
四月四日、西郷従道陸軍中将を台湾事蕃地務都督に補し、
台湾蕃地事務局長官には大隈重信参議兼大蔵卿を、リゼンドルを副長官に任命したのだった。

そのほか、谷干城陸軍少将を陸軍司令官、赤松則良陸軍少将を海軍司令官とし、
兵士3600名を長崎に結集させた。

政府は、海軍艦船以外にも、物資の輸送のため、
イギリス汽船ヨークシャー号とアメリカ汽船ニューヨーク号をチャーターし、万全の体制を整えた。

しかし、新政府初の海外派兵は 西欧列強からも脅威として映った。

誕生したばかりの日本政府に好意的な見方をしていたイギリスのパークスは、
日本の派兵で、日清間が戦争状態になれば、イギリスの権益が侵されると警戒し、
清国が軍事行動を起こせば、イギリスは、協力できないと強硬に申し入れを行ってきたのだった。
このパークスの行動により、アメリカ、ロシア同様の申し入れを日本政府に行い、
明治政府は派兵の再検討を行うことになった。

その結果、政府は ついに台湾への派兵を中止することに決し、
西郷従道陸軍中将、大隈重信台湾蕃地事務局長官に対して、その旨を連絡した。

ところが、西郷従道陸軍中将は、明治帝の勅命がでていることを理由に
長崎に碇泊している全て艦艇を動員して、台湾へ兵士を派遣してしまった。

その翌日の五月三日、表向き内政を重視する立場を持っている大久保利通が
急遽、長崎にやってきて、西郷従道と会談を持ち、現在の政府の立場を表明した。

大久保の立場表明は、内政を充実し、それに敵対するものを許さないと言うものであった。

しかし、それでも大久保は西郷従道の意見を退けなかった。
つまり台湾への派兵を暗黙のうちに了承したのであった。


ここに、西欧列強の意見をはねのけ、日本近代初の海外派兵が行われるに至ったのである。

そういう連中の性向は この頃も今も全く変わらない。
だから治らない 異民族として規定した方が早い って俺は言うんだよね。
https://twitter.com/rendaico/status/266328293345726465
見切り発車も、土地の確保、校舎の建設、スタッフの確保までは自費なら許されよう。
但し生徒募集までやるのは遣り過ぎではないのか。
こたびはこれを人質にして「勝利」したが法を正しく機能させれば処分に値しよう。
純民間なら もぐり営業 の罪が問われる。
教育界は特殊な世界と云えば それまでだが。
話の根幹を考えれば 何処に差異が有るの?w と思っちゃうんだけどね。
話を戻そう。


一八七四(明治七)年五月二十二日、西郷従道陸軍中将麾下の兵士は、台湾に上陸、
漁民を殺害した原住民のいる地域の掃討作戦を遂行した。

六月七日には、台湾南部にある原住民の部落十八を全て掃討した。
特に、パイワンの部落では、曝されていた四十四の首を回収した。
周辺への探索を広げ、全ての首を回収しようとしたが、
発見されたのは曝されていた四十四だけであった。

この戦闘では、
近代的な装備を持つ西郷従道軍が圧倒的に強く、原住民達を蹴散らしていったが、
その強い西郷従道軍には、実は、別の敵があった。
それは、酷暑と不衛生な環境であった。
この時の掃討作戦での戦死者十二名に対して、病死が五百六十一名という記録が
未開の台湾の掃討作戦の過酷さを物語っているといえよう。
海外での戦いの過酷さを西郷従道ら陸軍の幹部達は思い知ったのであった。

この海外派兵で、財政窮乏する政府が支払った費用は、1000万円を越える膨大なものであった。
戦費の七割は、輸送に使った船舶代金であった。

後、清国から償金50万両を得るのだが、
これは当時の日本円で八十万円に過ぎなかった、
言い換えれば この戦費が如何に膨大なものか分かる。

日本軍の台湾上陸に対して、清国は、当然のごとく、激しく抗議をした。
琉球と台湾は清国に属する地域であるので、日本軍は速やかに、撤兵をするように要求してきた。
更にに、六月に入ると、清国皇帝は、一万余の兵を台湾に派遣し、日本軍の武力排除を行うとした。
 
 そして、この戦いを締めくくったのは、大久保利通であった。

一八七四(明治七)年九月十日、大久保利通は、
リゼンドルら二十一人の全権団を組んで、北京へと渡る。
会談は、二十三日までに七回にわたってなされた。
激しい応酬の中、会談は決裂の危機をはらみながらも、
イギリス政府の調停案を双方が受諾する形でまとまった。

・清国は台湾原住民を取り締まること、
・今回の派兵は琉球の漁民を保護するための行為であること、
・琉球漁民への損害賠償として五十万両を日本に支払うこと
という三点の取り決め条項には、実は重大な内容が包括されていた。
つまり、琉球漁民を保護することを名目に派兵したという日本の主張を清国が認めたことは、
国際的には、清国が日本の琉球帰属を認めたことになるということである。

大久保は、ほくそ笑んだ。
膨大な戦費はかかったが、琉球が日本に組み込まれることの意義は大きいと判断したのだ。
また、この台湾の派兵という事件を通じて、殖産面でも成果はあったと判断した。
今の米帝様と軍需産業の関係 との違いを100文字以内に書きなさい。(1点)

台湾派兵が行われる前まで 明治政府はイギリス、アメリカの船会社へ派兵の船をチャーターしたが
その後にイギリス、アメリカ、ロシアからの協力できないと強硬に申し入れに伴い 船は引き上げられた。
よって国内で調達せざるを得なくなった。
 
それを引き受けた会社が、三菱蒸汽船会社であった。
未だ どちらからかと言えば小さな会社であった。
当時の国内大手船舶会社は、日本国郵便蒸汽船会社であった。

日本国郵便蒸汽船会社は、イギリス、アメリカなど欧米の船舶会社と苛烈な競争をしていたので、
今回の派兵で、船を失い競争力が削がれることを危惧し、兵員の輸送には消極的であったのである。

当時の三菱蒸汽船会社の社長は、岩崎彌太郎であった。
岩崎は、台湾蕃地事務局の大隈重信に呼ばれた。
「岩崎さん、西郷従道さんはどうしても台湾へ兵を動かすといってきかんのだ。
 薩摩におる兄上同様、頑固一徹だ。
 兵三千六百を台湾に運ぶには、この長崎の港にいる軍艦では いかんせん足りない。
 アメリカも、イギリスも、郵便蒸汽船も乗り気ではない。
 どうだろうか、岩崎さんのところの船をまわしてはくれないか。」

この時、岩崎は自身の会社の船を沿岸航路で発展させようと考え、企業戦略を立てていた。
それゆえ、台湾への航路は この企業としての戦略から大きく外れることになるのであった。
しかし
「わかりました。お引き受け致しましょう。
 お国あっての会社です。お国のために働くことが私の信条です。」
此処から「国あっての三菱」という考えが更に強く始まる。
この後、三菱の姿勢は確固となり 先鋭化し、
それ故に太平洋戦争前も、そして、二十一世紀の今でも、国家との強固な関係の中で息づいている。
 
岩崎の決断を受けた大隈は さっそく船の調達に入った。
欧米から購入した船は全部で十隻、それをすべて三菱へ渡した。
岩崎は、会社の全存在をかけて、長崎から台湾までの兵員、武器、食糧などの輸送を行った。

つまり
台湾派兵は、日本国にも琉球帰属という大きな成果をもたらしたが、
岩崎の三菱にも大きな成果をもたらしたのだ。

三菱は、台湾派兵への輸送業務を終えると、
明治政府の強力な後押しを得て、日本海運の最大手の会社となっていった。

反面、それまで最大手であった日本国郵便蒸汽船会社は、
国家に協力できなかったということで信望を失い、
翌年、会社解散の憂き目にあってしまったのであった。

なんか 何時の時代の話をしているのか 分からなくなってきたね、いつもの事だけど。

一八七五(明治八)年九月十九日〜に、
日本海軍所属の小型艦「雲揚」が、漢江の河口の江華島付近で、朝鮮領海を事前通告なしに強行侵犯する。
これを朝鮮側が砲撃するという事件が起こった。
「江華島事件」である。
民間船ではなく軍艦である以上
当然に侵犯を犯した明治政府側が強く責任が問われるわな。

ただし当時も 21世紀の今でも 此の事件については全く別の不思議な情報操作が行われている。



この時、朝鮮は高宗の十二年であった。

当時の朝鮮は、高宗の父である興宣が、高宗の摂政大院君として君臨していた。
一八五三年、李氏朝鮮の哲宗が、後継者のないまま崩御すると、
興宣は、哲宗の后であった趙大妃と結託し、興宣の子供を即位させ、
そして、自身は大院君として、政権をとった。


大院君の政治力は大きなものとなり、
そうした中で、経済再建・綱紀粛正など政治経済の改革を断行し、大きな成果を収めたとされるが
一方で 国民へ対して宗教弾圧および国を閉じるなど専制的な色彩も強いものがあった。

そうした専制にたいする不満により、大院君はついに下野する羽目になった。
一八七三年のことであった。そして、登場してきたのが、閔妃であった。

朝鮮では、王の后を出す家柄は安東金氏と決まっていた。
しかし、大院君は自分の子供が王になると、安東金氏の勢力を嫌い、
自身の妻の実家である閔氏から高宗の后を選んだ。

一八六六年、閔氏から王宮に入った少女は王妃として迎えられた。
しかし、高宗はこの后よりも宮女李氏を愛した。
そして、大院君は、李氏が生んだ子を世継ぎとした。

一八七三年、その政治力を朝鮮政府部内に残しながら、大院君は突如引退を表明した。
そして、一八七四年、今度は閔氏から嫁いできた后が子を出産した。
ここに大院君と閔妃との果てしない政争が始まることになった。


こうした政治情勢のなかで、日本政府は朝鮮政府に対して開国を求め続けていった。

最初の政府間交渉は、一八七四(明治七)年であった。
日本からは森山茂、朝鮮からは閔妃の意を受けた朴斉実が交渉のテーブルに着いた。
しかし、朝鮮政府部内は閔氏派と大院君派とにわかれ、交渉は難航した。

森山は、外務卿寺島宗則に対して、朝鮮政府内の混乱を報告し、武力による強硬処置しかないと建言した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E8%8F%AF%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6
膠着した協議を有利に進展させるため、
日本側交渉担当者(理事官である森山と副官である廣津)から測量や航路研究を名目とし、
朝鮮近海に軍艦を派遣して軍事的威圧を加える案が提出された。

西郷隆盛の居なくなった明治政府で協議がなされ、森山の建言は容れられることになった。
海軍大輔川村純義の建議もあって、
「雲揚」「第二丁卯」の2隻の軍艦が朝鮮沿岸へと
極秘裏(征韓論者の反撃を恐れて)に派遣されることになった。

その侵略攻撃の為の武力挑発の計画は、内密に計画されて、遂行された。
1875年(明治8年)5月25日 陸軍少佐 井上良馨 指揮下の雲揚と他三隻の小型艦艇は、
事前通告なしに釜山港を強襲し発砲する
という宣戦布告なしの奇襲に出た。

これはベリー率いるアメリカ艦隊と同じ手法であった。
(ちなみに 此の話は 殆どネット上の 特にwikipediaではマトモに書かれていない、
 相変わらず とても不思議である。)


http://hibikorejitaku.blogspot.jp/2012/09/blog-post_9642.html
李朝の態度に業を煮やした日本政府は、
打開策として李朝を威圧し国論を揺さぶろうとの政策に出るようになる。

一八七五年(明治八)5月19日
日本政府は雲揚(二四五トン)と第二丁卯(一二五トン)の小砲艦を釜山に派遣して、
一方的な発砲演習を行わせる示威行動をとった。

続いて九月二〇日、日本政府は沿海測量の名目で雲揚を朝鮮半島の江華島に向かわせる。
雲揚は江華島と半島との間の江華水道の河口付近で停泊し、
その先は兵士らがボートに乗って江華水道を遡行した。

水道の幅は二〇〇〜三〇〇メートルと狭く、
北は漢江、南は黄海に通じる要所で、沿岸各所に要塞があり砲台が設けられている。

飲料水を求めるためとされるが、この内国河川への無断侵入は明らかな挑発行為である。

要塞の一つ、草芝鎮台から砲撃が開始されると、雲揚も水道に入り応戦する。
砲台からの弾丸は船に届かず、
逆に草芝鎮台は雲揚の砲撃を受けて甚大な被害を受けた。

しかし退潮時のために、雲揚は兵員たちを上陸させることができなかった。

雲揚は次に、江華島のすぐ南にある永宗鎮台を急襲した。
次から次へと砲撃を受けて永宗鎮台は陥落、六〇〇名の守備兵は殆ど戦うことなく逃走してしまった。

上陸した日本の将兵たちは城内と付近の民家を焼き払い、
大砲三八門をはじめ、残された兵器類を押収して帰船した。

李朝側の死者三五名、捕虜一六名、日本側の死者一名、負傷者一名だったと言われる。


李朝政権側からしたら 大変な不祥事とも言える話は 更に続きが有る。
これだけの事件にも関わらず
平壌を管轄する京幾道の監司(長官)も江華留守(守備武官)も、
また付近の海陸防衛地をあずかる官憲たちも
中央へ対して何の報告もしなかったのだ。

責任逃れという以前に、もはや政治統治のシステムそのものが完全に麻痺状態にあったことが窺われる。


ttp://freett.com/sukechika/meizi11/kaisetsu/koukatou.html
明治八(1875)年九月二十一日未明、「雲揚」は再び接近し、第一砲台を攻撃。
その後短艇2隻に海兵隊22名が分乗し、一時間の戦闘の後砲台を占拠した。
海兵隊の損害は戦死1、負傷1。
一方 江華島守備隊の損害は遺棄死体35、捕虜16、捕獲された大砲は36門を数え、大損害を被った。
また戦闘の余波で市街は消失した。


明治八(1875)年九月二十日未明 海軍艦艇「雲揚」は朝鮮沿岸の航路探索と沿海測量を始めた。
もちろん、李朝の朝鮮政府へは何の断りもないまま である。

そして、九月二十一日、「雲揚」は、漢江河口の江華島沖に碇泊し、
飲料水の補給を理由にし、短艇(カッター)に兵士を乗せて、漢江を遡上させた。

プサン事件などなどの経緯も有った後の朝鮮側は、
春先からの日本の行動に怒りを持っており、この傍若無人な振る舞いに対して、
ついに、江華島に設置された草芝鎮砲台から「雲揚」に向けて砲撃を行った。

この時、「雲揚」に乗船していた関係者は しめた と思った。
水の補給という人道的な事柄に対して、砲撃をしてきたということは、
自衛のための反撃にする口実を与えてくれたようなものであったからである。
敵国へ軍艦で勝手に入り込んで 何をイケシャアシャアと妄想しているんだろうね。

ただちに、「雲揚」は、草芝鎮砲台に艦砲射撃を加え、それを瞬時に壊滅状態に陥らせた。
さらに翌日、「雲揚」は江華島の南にある永宗島にある砲台を攻撃し、
今度は、武装兵士を上陸させ、民衆を含む朝鮮の人々を殺害した。

かつて、列強が長州や薩摩で行ったままを、今度は日本が朝鮮に対して行ったのである。

十二月、明治政府は特命全権大使に黒田清隆、副使に井上馨を補して、
軍艦および輸送船六隻を派遣、海軍力を背景にして、
交渉のテーブルに着くことを強く要請するに至った。

翌年一月、朝鮮は日本の武力外交に屈し、江華島で交渉が始まった。

明治政府は強硬な姿勢で、日本軍艦に対する発砲への抗議と修好条約の締結を迫った。
そして、二月三日、朝鮮は国を開くことになった。

この時の修好条約は、「日鮮修好条規」あるいは「江華条約」と呼ばれ、
本文中に、「朝鮮国は自主の邦にして日本と平等の権を保有せり」と表現し、
独立国として朝鮮を認め、清の宋主権を否定していた。

その他、釜山三港の開港、無関税特権、日本貨幣の使用、朝鮮沿海の測量の自由、
そして、日本による領事裁判権を認めさせていた。

これは、かつて日本が列強から科せられた不平等条約そのものであった。
その時の日本が、それが卑劣な条約である と一般民衆へは説明しなかった。

しかし この時の李朝政府も そこまで気がつかなかったのである。

まぁ TPP って何? という話と 何処に違いが有るのかとw
ちなみに 此の話は宗教右翼カルトを通過した説明になると こうなる。


ttp://freett.com/sukechika/meizi11/kaisetsu/koukatou.html
対馬海峡の海路調査に従事していた明治海軍艦「雲揚」と僚艦「第二丁卯」は、清国・牛荘に向かう為、朝鮮半島西海岸を航行していた。途中、真水が不足したので江華島付近に投錨した。「雲揚」艦長井上良馨少佐は短艇に乗り移り、江華島南部から漢江を溯って第三砲台に近付いたところ、突如小銃の乱射を受け、更に砲撃を受けた。これに対して「雲揚」は反撃を試みるが、座礁を怖れて後退した。

翌二十一日未明、「雲揚」は再び接近し、第一砲台を攻撃。その後短艇2隻に海兵隊22名が分乗し、一時間の戦闘の後砲台を占拠した。海兵隊の損害は戦死1、負傷1。一方江華島守備隊の損害は遺棄死体35、捕虜16、捕獲された大砲は36門を数え、大損害を被った。また戦闘の余波で市街は消失した。此の事件を突破口として日本は朝鮮に開国を迫り、目覚ましい早さで日韓修好条規を締結させた。

思えば、ペリー大佐のアメリカ東洋艦隊が来航した際、江戸幕府は隠忍自重して攻撃を行わず、お陰で諸外国の強硬な外圧を受け流し、結果的に明治維新を成功に導いたものである。しかし、李氏朝鮮は十分な備えどころか正規軍すら存在しない状況で砲撃を開始し、こちらは結果として長い不遇の時代を送ることになった。是非は措くとして、此こそが国民性の違いというものであろう。
ほほうw
 ウツクシイなニホン の ニホンジンのコッカのニホン の宗教右翼カルトの本性は その性向は
 明示最初期から21世紀の今でも何一つに変わりはない
という事が如実に分かりますなぁ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E8%8F%AF%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6
江華島事件 - Wikipedia

永宗城を攻撃する雲揚の兵士ら
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f5/Soldiers_from_the_Un%27y%C5%8D_attacking_the_Yeongjong_castle_on_a_Korean_island_%28woodblock_print%2C_1876%29.jpg

雲揚号兵士朝鮮江華戦之図(木版画 
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/UnyoBattle.jpg

当時のメディアである 絵 を積極的に利用しているのがハッキリと分かる。
明治維新直後から 西郷隆盛が居なくなった直後から
息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続ける そういう情報戦をも平然と行う その性向は何一つに変わらない
という事が 非常に良く分かる。

其処まで言わないと もう間に合わない、と だから俺は思うんだよね。
これから何が起きるか? を心しておく為にも こういう事を書いて行くのは悪くない と思うんだよね。





https://twitter.com/bonaponta/status/267968190519316481
再処理はフイクション。それなのにやるということは青森をTomsk-7みたいにしたいということ。
 http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111001001589.html
 韓国の参加は困難と張教授 青森・六ケ所の再処理「国際化」

https://twitter.com/masaru_kaneko/status/267870945677570049
細野前環境相が打ち出した、
 海外の使用済み核燃料を六カ所で処理する「国際化」構想
を韓国原子力学会会長が否定。
六ヶ所村生き残り策の一つだが、
そもそも六ヶ所村の再処理施設は19回も稼働中止を繰り返して見込みが立たない。
破綻している公共事業なのです。
http://goo.gl/0Tkv8

https://twitter.com/riko0058/status/268003761459453953
六ケ所再処理工場の国際化は将来、韓国やベトナムなどの使用済み燃料を処理して返還する構想。
今年5月、民主党の細野政調会長(当時は原発事故担当相)の私的検討会が提唱し、
先行きが不透明な日本の再処理路線の生き残りを図る選択肢として注目を集めた。
http://bit.ly/SWQlYJ

https://twitter.com/bonaponta/status/268102242618462208
東電OL殺人事件が発生した1997年3月19日
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/touden.htm
その1週間前に起きたのが東海再処理工場における火災爆発事故
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=04-10-02-01

https://twitter.com/bonaponta/status/268102941452406784
渡邉泰子さんは再処理がフィクションだと気付いていたのかなぁ。
今だったら常識だけど。
ネットの無い時代だけど チェルノブイリ直後に其れを詳細に知り得る立ち位置に居たからね。
その知性もあった人だからこそ 細川政権の直後の通産省4人組事件にも巻き込まれた形で
 もはや消すしかない
とされたんだろうね。


https://twitter.com/bonaponta/status/268106206147653633
54も東電OLも再処理に関連してるのか。じゃぁ同じ末路になりそうだな。
54って?  細野ごーし って事か?w

https://twitter.com/bonaponta/status/268106519114035200
モナは この為の伏線か。
モナはテロリストだな。

https://twitter.com/bonaponta/status/268110440847003648
カクブソーと再処理の国際化を叫ばれるといよいよ核弾頭が六ヶ所に集まって来るかんじだな。
中国、インド、パキスタン。
本当の客はどこなんだろ。政治家の外遊先を調べればわかるかも。
おそらくベトナム経由の上海系と米帝系なんじゃないかと。 距離的にも。

https://twitter.com/bonaponta/status/268244567520866305
中国も再処理のフィクションに参加してる。この記事は笑える。
China and Reprocessing: Separating Fact from Fiction - All Things Nuclear
http://allthingsnuclear.org/china-and-reprocessing-separating-fact-from-fiction/#.UKHqPKa_zLk.twitter


渡邊泰子が朝日新聞へ投稿したとされる記事 が残されている

http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/390.html
東電の原発推進の根本が、アメリカの陰謀であることを見抜いていた?

昭和55(1980)年、泰子が東京電力入社後に書いた文章が、
同年5月5日付けの朝日新聞「声」の欄に載った。

以下の「理性を失った米国民の判断」とタイトルのいう投稿である。
ここに書かれている内容は、
1980年4月に起こったアメリカ海兵隊によるイランのアメリカ大使館人質救出作戦についての私見
らしいが、 入社早々でアメリカに胡散臭いものを感じていたこと が分かる。

新聞に出たことで、既にアメリカにマークされていた可能性も高い。
東電の原発推進の根本が、アメリカの陰謀であることを渡邉泰子さんは見抜いていたのではないか。

「理性を失った米国民の判断」(1980年5月5日付の朝日新聞「声」欄)

アメリカの無謀な人質救出作戦に、全世界があぜんとする中、
当のアメリカ国民の中には、この強攻策を是認している人が多いという。
そこには、
 国際法上から、また、成功の可能性から、作戦自体は愚挙とはみなさない
という考え方があるともいわれる。

だが、行為の原因の正当性を主張することは、
今回のように、その影響が極めて重要な場合、妥当であるとは考えられない。
少なくとも、今世紀のプラグマティズム(pragmatism:事象に即して具体的に考える立場。
観念の意味と真理性は、それを行動に移した結果の有効性いかんによって明らかにされるとする。

主としてアメリカで唱えられ、
パース・ジェームズ・デューイがその代表者。実用主義=広辞苑)の母体であるアメリカで、
こうした議論がなされているということは、
判断が、いまや感情的なものになっていることを示すものではないだろうか。

効果の有用性のみをもって、真理の価値を判断する
という、プラグマティズムの思想的基礎が、正しいか否かは議論の余地がある。
だが、抽象的論議をする場合は別としても、
効果の有用性が価値として評価されるなら、それは、アメリカが最もよく理解しているはずである。

それにもかかわらず、
 各国へ対して「今回の作戦を批判する資格はない」と言うアメリカ国民は、
もはや、いらだちから理性的判断を失っている、としかいえないのではないか。

日本や西欧諸国が、これを戦争行為と決めつけるのは避けるとしても、
軽々しく、「人道的見地から、心情的には理解できる」という態度をとってよいかどうかは疑問である。
今回に書いた 明治の最初期のニホンジンのコッカのニホンによる李朝へのテロ攻撃事件でしかない江華島事件 が
21世紀の今ですら 未だに真っ当な情報流通がされない状況下であるのに、
そういう話と大して変わらない 1980年4月のアメリカ海兵隊によるイランのアメリカ大使館人質救出作戦 を
本当に1980年の時点で其処までの事を書いたのならば その知性が危険 と間違いなく思われるよね。

この話が本当かどうかは分からないけど
本当かもしれないと予断を持ってしまう状況証拠ならば コレまで幾らでも出てきていたからね。


https://twitter.com/bonaponta/status/268145087169585152
民主・細野豪志「私のような人間が、何人かいないと、この国は本当に駄目になる」と発言 アホか!?話題 - 日々雑感
http://hibi-zakkan.net/archives/20041813.html
東電OLと同じ末路になる方に1000ギルダ。

https://twitter.com/bonaponta/status/268228954014507008
東電OLの父親は1949年に東大工学部を卒業で、副部長という役職からたった1年で降格、
翌年ガンで急死享年51歳。この1978年は大平内閣。
そして東電OLは大平正芳の三男と同じ職場で働いていたことがある。

https://twitter.com/bonaponta/status/268229624155217920
つまり三男は命ぜられて娘を監視してたのかな。

https://twitter.com/bonaponta/status/268230408582336512
大平正芳と言えば核密約。
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E5%A4%A7%E5%B9%B3%E6%AD%A3%E8%8A%B3%E3%80%80%E6%A0%B8%E5%AF%86%E7%B4%84

https://twitter.com/bonaponta/status/268284053071990784
大平元首相が突然死去したのは1980年。
東電OL殺人事件は1997年。
東電OLの被害者の渡辺泰子は とうちゃんのカタキを打つために東電に入社して
大平三男に近づき真相を探ってたのかな。
とうちゃんが突然ガンで死んだのも製薬会社と関連付けたかも。
なんか切ない話だな。

https://twitter.com/bonaponta/status/268285483031875585
そんな動きを勝俣に察知され、
東海再処理施設の爆発事故をスピンする為にも殺られちゃったのかな。
これじゃ あまりにも分かりやす過ぎるので、あわてて神戸児童殺人事件を起こした。
売春婦説 の情報工作の派手な流れ方を見れば、
如何にして東電からカネが流れたか は311以降に生きる俺達にしてみれば容易に想定できるよね。

法理の観点だけで この事件の向こう側を見定めきる事は出来ない、
情理の観点で更に推察していく事で 更なる観点が見えてくるよね。


誠天調書 2012年11月07日: 俺が執拗に311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける訳は。
http://mkt5126.seesaa.net/article/300282071.html

誠天調書 2012年11月08日: 東電Ol殺人事件という計画的暗殺事件における被害者の渡辺泰子を「売春婦では無い」ならばこその観点で考えていく。
http://mkt5126.seesaa.net/article/300678340.html

誠天調書 2012年11月10日: 東電OL殺人事件では 冤罪か否かの話よりも、もっと隠したいのは 渡邊泰子が普通の女性とした場合の特定の交際相手の男性は誰か という話ではないのか? だから 売春婦説の強調 こそが その情報工作の第一義の目的だったのではないのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/301005200.html

誠天調書 2012年11月11日: 東電OL殺人事件の 別の犯人を冤罪で生贄にして更に積み上げる為にも 売春婦説が覆っては困る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/301144489.html


https://twitter.com/crusing21/status/266731766289678338
東電殺害事件の再審無罪を受けて、滝法務大臣が謝罪。しかし、検証はしない。何のための謝罪か。
−− 東電社員殺害事件で謝罪=滝法相(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012110900297


http://twitter.com/yosijiwatanabe/status/266016223240798208
東電OL殺人事件の被害者、渡辺泰子さんの爪に加害者の肉片があるはずと思っていたら、
今日のマイナリさんの無罪判決の報道で初めてそれについて触れていた。私はドキッとした。
私が真犯人と思っている男の、確か右腕だと思うが、爪で引っ掻いたような長めの裂傷があった。
佐野氏の本も そこが欠落


http://twitter.com/INOMATAyuichi/status/268072685794385920
「小沢氏、二審も無罪」つまり検察の犯罪!
東電OL殺人事件はCIAと検察の共同犯罪では?


http://twitter.com/McMlain/status/268010503912161280
@bakabonnojiji ← この期に及んでまだ小沢一郎を犯罪者扱いする基地害を見かける。
証拠もないのに東電OLのゴビンダさんを今だ有罪と言って叩くようなものだ。
政党支持率 と そんなものはイコールではない上に
小沢のイメージダウンさせた片棒マスゴミの調査結果が根拠とか お前は相当に頭が悪いのなw
見たけど 大馬鹿野郎というよりもパラノイア で 自分の頭の悪さが分かっていない詐欺師
という感じだね。


https://twitter.com/shuntorigoe/status/264939134085386240
「ザ・スクープスペシャル」の今日11/4の放送は午後4時からです。
新聞のラテ欄には「芸術祭参加作品」という文字をいれなければならないので、
ザ・スクープスペシャルの文字は泣く泣く削られています。
今日の放送は「第二の東電OL事件」と言われる姫路の事件を検証しています。

https://twitter.com/tokunagamichio/status/265014345929457664
鳥越俊太郎の「ザ・スクープスペシャル」:
「第二の東電OL事件」と言われる姫路の事件を検証する内容だったが、
番組の中で小沢裁判の話題に言及し、田代検事の大きな写真をバックに、
捏造報告書の件で田代検事を起訴もしない最高検を批判してくれた。
地上波では珍しい。


ttp://www.tv-asahi.co.jp/scoop/
11年に渡って「無実」を叫び続ける男がいる。
ナイジェリア国籍のジャクソンさん(仮名)36歳。
2001年6月、姫路市内の郵便局に目出し帽を被って押し入り、
現金約2200万円を奪った強盗事件で逮捕された。
借りていた倉庫に現金が隠されていたなどの状況証拠だけで逮捕され、
犯人と結びつく科学鑑定などの直接証拠は一切なかった。
ジャクソンさんは一貫して無実を訴えて最高裁まで争ったが、懲役6年の実刑判決が確定。
2009年2月、刑期を終えて神戸刑務所を出所したジャクソンさんは、
約8年ぶりに日本人の妻と子供の元へ帰った。

今、ジャクソンさんは妻と子供を守るため、再審請求という新たな戦いに挑もうとしている。
再審無罪を勝ち取らない限り、国外退去処分となり、家族がばらばらに引き離されてしまうからだ。
愛する家族のため奔走するジャクソンさん。
やがて、検察が裁判に証拠提出しなかった「封印された証拠」が存在する可能性が浮上した。

○犯人が目出し帽を脱ぐ直前、なぜか砂嵐が入る防犯カメラ映像
○犯人の目出し帽のDNA鑑定結果
○目出し帽に残された毛髪の形状の鑑定結果
○犯人の血液型鑑定結果

…なぜ、犯人の確定に結びつくかもしれないこれらの直接証拠は隠されたのか?
弁護団は、これらの封印された証拠は逆にジャクソンさんの無実を証明するものであり、
検察にとっては「不都合な真実」だったのではないかと確信し、開示請求している。

一方、検察が提出した真犯人ではないかとされる男の写真を画像鑑定した結果、
髪型をジャクソンさんに似せて改竄した痕跡が確認された。
それは、大阪地検特捜部によるフロッピーディスク改竄と同様、あってはならない不正行為なのだろうか?

さらに、ジャクソンさんとされる犯人が着用していた目出し帽を独自に入手し、
足利事件を再審無罪に導いた法医学の権威、押田茂實名誉教授に付着物のDNA鑑定を依頼した。

独自取材を始めて7年、再審への扉は開かれるのであろうか?
それは「第2の東電OL事件」、そして「第2の証拠改竄事件」となるのであろうか?
警察公安検察裁判所は 常に息を吐くように嘘デマ扇動を吐く。
もっとも 東電OLの向こう側にある背景は もっと とんでもないけどさ。


11月4日(日)の「ザ・スクープ スペシャル」は秀逸
http://kurashiki999.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/11-409c.html

冤罪事件のスクープです。
見終えた後、警察・検察・裁判所。国家権力に対する横暴に憤りと怒りを覚えました。
逮捕したからには何が何でも有罪にもっていこうとするやり方です。

その為に、この事件の場合は、防犯カメラの映像の一部を消去する という証拠改ざんを行っている。

目だし帽に付着している毛髪・汗・ツバなどから得られるDNA鑑定は提出しないのです。
検察は被告人に有利な証拠は一切提出せず、
弁護側の証拠申請も裁判所が認めず、
有罪の実刑判決が下されたというものです。


実は、犯人の2人共ジャクソン氏の知人の黒人でした。

ジャクソン氏逮捕の報に接したボブ氏は悩んだ末、
相談した弁護士の勧めで自首し、自分とオースチンとでやったと証言しました。

知人のジャクソン氏を助ける為でした。

驚くべきは、
 警察も検察も真犯人のボブ氏の証言を無視し、誤認逮捕を認めず、
 ボブ氏とジャクソン氏の共同犯行に間違いなく、
 オースチンなる人物は捜査撹乱のための架空の人物である

としました。
キチガイそのものだな。

元検事のインタビューが入り、
検事になりたての頃、先輩の検事に こう聞かされた、とされています
「ヤクザと外国人には人権はないんだ・・・・」
検察の体質を表しています。


犯行を認め自首したボブ氏は長期拘留が無いため、
懲役6年の実刑でも、ジャクソン氏よりも早く出所し、国外追放になっています。
その時の空港でのインタビューもありました。
ジャクソン氏は無実であると証言していました。

服役を終えて8年ぶりに妻子と再会したジャクソン氏は無実を訴えて再審請求をしています。
証拠品の返還と、調書の閲覧を求め、地検に通い詰めた結果、
彼が言うところの「正義の検察事務官」A氏は
証拠品の目だし帽2つの返還と調書の写真撮影を許可してくれたのです。

防犯ビデオの映像のうち
「犯人が帽子を脱ぎ捨て顔が映っているシーンが故意に消されている」
と映像の専門家が証明していました。

ジャクソン氏が貸したトラックでスピード違反をしたオースチンの写真の髪型の部分へ
故意に手が加えられている事も証明していました。
明らかに顔が違うのですが、裁判ではオースチンではなくジャクソン氏だとされました。

サッカーチームの監督はジャクソン氏が
オースチンを連れてきて一緒にサッカーをした事を覚えていました。
オースチンは架空の人物ではなく実在していたのです。

目だし帽の付着物を日本で一番権威のある先生に鑑定してもらった結果、
ジャクソン氏に一致するものは検出されませんでした。

検察が隠蔽していた、目出し帽に付着していた毛髪の鑑定結果の写真などを添えて、
物証として再審請求をしていますが、はたして再審の道が開けるか分かりません。

それと言うのも、出所後すぐ、国外追放命令が出されているからです。
申請者が国内に居なければ再審できないからです。


検察に自浄能力は期待できないです。
今回も 検察の中の 個人の健闘 があったから 何とか証拠が出てきた訳で
組織として自浄している とは全く言い難いだけなままです。

官僚支配からの打破には、まだまだ主権者国民の粘り強い頑張りが必要です。

とりあえず、官僚利権を廃し、国民の生活を第一に考える政治を実現しなければなりません。
さもなければ、このような冤罪事件は後を絶たないです。



https://twitter.com/hivere/status/267840920215498754
本日の小沢一郎裁判。無罪判決ではない。
裁判長は指定弁護士の高裁への控訴を受け付けない判断を行った。
無罪ではなく控訴棄却である。
従って一審無罪が確定。
さらに控訴するには顕著な憲法違反が必要になる。


晴 天 と ら 日 和 : 【小沢裁判控訴審判決】東京高裁は一審の無罪判決を支持「控訴棄却!」 村本道夫、大室俊三、山本健一、この3名の名前は冤罪の片棒を担いだ弁護士だから忘れないでおこう!
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52065400.html
共同ってメチャメチャ正直やなぁ、って笑っちゃいましたよ。

だって、ごらんくださいな!
http://livedoor.blogimg.jp/hanatora53bann/imgs/5/0/50444204.jpg
一つの記事の中ですら
 高裁に入る前は、“「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告。”
 控訴棄却の判決文が読み上げられた後は、“上告しない場合に小沢代表の無罪が確定する。”
と わざわざに使い分ける。

ハハハ、このクズが、笑っちまうよなー
其処まで徹底的に情報工作を施そうとする連中が向こう側に居る、
ならばこそ の観点で此方側としても考えていかないとだよね。

知性は高い が 観念的にはキチガイ を相手に戦っている、そういう観点をも持たないとね。


晴 天 と ら 日 和 : 【小沢裁判控訴審判決】「主張が理解されず、残念だ」by・大室俊三。(「大量冤罪製造機」冤罪の片棒を担いでおいて謝罪もせずに、これが弁護士の言うことか!腹が立つ!!)
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52065494.html
https://twitter.com/Shinjukudaisy/status/267862776519737344
今日の日刊ゲンダイ❼
郷原信郎
「組織ぐるみの犯罪を検事個人の問題にすり替えてフタするような検察には、
 もはや正義を語る資格はありません。
 組織の体面を取り繕おうとするあまり、結果的に犯罪的な行為に加担しているも同然です。
 東電OL事件と根っこは同じ。検察の存在意義が問われます」


https://twitter.com/hakoyachi/status/267889252782710784
小川裁判長、東電OL事件に続いて冤罪事件に無罪判決。裁判所は信頼失墜をなんとか防いだ格好。
( #iwakamiyasumi live at http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi)

https://twitter.com/IWJ_ch1/status/267888843187965952
植草
「今日のニュースは号外を出すようなもの。メディアの扱いが不当。
 専門家からすると、とても犯罪と呼べるようなものではない」
岩上
「今回の事件は東電OL殺人事件に似ている。今回と同じ裁判長だった」

https://twitter.com/stmatthew70/status/267888862519504897
郷原さん、
元東京地検特捜部で弁護士、彼は小沢氏の件は東電OL殺人事件と同じような仕組みだと指摘している
( #iwakamiyasumi live at http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi)

https://twitter.com/nobuogohara/status/267764681031176192
今日午前、小沢氏に控訴審判決。政権交代後の日本政治は、
検察の暴走捜査と「政治とカネ」キャンペーンに踏みつぶされた。
その事件に決着をつける重要な判決なのに、NHKなど「今日控訴審判決」の項目すらなし。
「太田市議の万引き」のニュースはやるのに。
無罪なら「なかったこと」にしたいのだろう


https://twitter.com/aoitori2011/status/267961628966912000NHKニュース9のトップニュースが、例のストーカー殺人の追加取材。首都圏ニュースでもやっていた。
いったい、小沢氏の無罪判決とすでに何度も報道されているストーカー殺人事件とどっちが重要なのか?
ストーカー殺人事件報道のあとは、解散に関するニュース。ひどいもんだ。

https://twitter.com/water4flower9/status/268005460588769282
NHK「時事公論」で陸山会裁判二審判決無罪の解説中。
政治資金規正法の不備と、検察の体質と検察審査会の在り方への疑問、
小沢裁判が提起した問題点とやらを朗々と説明しているけれど、
過剰なマスコミ報道の在り方への問題点は華麗にスルー…。

https://twitter.com/McMlain/status/267890656742096896
それにしても強面の小沢一郎を悪代官みたくイメージさせ、
他方、やった事の多くは国益損ねている税金泥棒の石原をもてはやし、
それがまんまと支持される世の中。
どんだけ水戸黄門や大岡越前みたいな世界観で生きてる馬鹿国民が多い平和ボケ社会なんだ?
その社会で生きている その社会で今後も生きていくのならば
 自らも責務を負っていく
という覚悟が求められる、文句を言うだけならば幼児でも出来るからね。
俺も俺なりに身の丈に応じた責務を負っていこう と思うからこそ 此処で書き綴って更新をし続ける。


https://twitter.com/McMlain/status/267882951050670081
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111200363
日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は12日午前、
「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が資金管理団体「陸山会」の
土地取引をめぐる東京高裁の控訴審判決で無罪となったことについて
「推定無罪の中でああいう報道をやり続けたメディア(の責任)は重い」
と述べ、報道機関を批判した。
市役所で記者団の質問に答えた。
橋下氏は
「無罪になって(報道機関は)どう総括するのか。
 捜査機関側の一方的な発言をあれだけやったら、国民が有罪の心証を抱くのは間違いない」
と語った。(2012/11/12-12:41)
日寄る 日寄るw  所詮は詐欺師風情でしかないから節操が無いねぇ。

https://twitter.com/Lynette_Ellils/status/233149205525446656
橋下徹の言った「僕は軍と徴兵ってのはワンセットだと思う。奴隷的拘束には当たらないから9条の改正さえすれば、徴兵制って言うのは幾らでも成り立つと思う。責任を根付かせる為には絶対徴兵制は必要」は彼の異常性と無能をはっきり示しています。橋下徹は一般人の敵です。誰の利益にもなりません。

https://twitter.com/Agnakagos/status/267999917455339521
ハシゲ子ちゃんはタカ派ぶってるけど、軍事に関する知識はアニヲタ以下。

https://twitter.com/McMlain/status/267882951050670081
糞メディアを鵜呑みにする国民の責任も重い。
マスゴミ報道信じてる割合が欧米に比べたら遥かに高い日本。
国民は厳しくマスゴミを監視するべきであり、
それが検察などの権力や政治への監視にも繋がるだろう。
ならば 其れを具体的に責務として自ら負っていく覚悟を持てば良いだけの話 である。
国民の責任は重いと言うだけならば簡単で 橋下の如きな詐欺師風情でも出来る。
その先を如何に進んで行くか? にこそ人の資質が問われる。

安直に目の前の状況に合わせて大声を出すだけなのが 宗教右翼カルトの十八番だからね、
そういうマヌケな存在達が如何に軽挙なだけの連中でしかなかったか を見てきからこそ
俺は この情報戦を前にして
 其の事態が起きる事を先に想定し準備し その先へ進む前に如何に準備をしておくか?
をまで考えていく、そうなれば
 如何なる攻撃が有る得るのか? 其れは如何なる者達によって行われるのか?
 其れを行う者達は如何なる心理をして 如何なる考えをしていくのか?
という所まで推察して準備して先回りしておく、その観点までをも考える。

ただし 軽挙なだけの連中の その向こうには
間違いなく知性だけならば一級の 情報戦のプロ が居る、という前提を考えれば
生兵法の俺は まだまだ甘すぎる児戯に等しい としか思っていない。
其処まで想定をしなければ 現在が内戦状態でしかないことを侮っては、勝てる戦も勝てなくなる。

俺は一騎当千が出来ない、でも一騎当二な程度には頑張り続けようと思う。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を卑下して優越感に浸っては 結局に責任回避へ陥る
よりも俺は 己が出来る事をしていこう と今後も思うだけだ。


で 東電OL殺人事件の情報工作を仕掛ける側の動きを見ると
大東亜戦争の後期に負けまくった愚かさを 21世紀の今になっても全く同じに繰り返しているのが分かる。
東電OLでリアルタイム検索を掛けると このコピペが大量に出てくる。
ただし 仕掛ける人数が少ないので“世論形成されている”という誤認は起きないw

【狩猟舎新刊NEWS】電子書籍酒井あゆみさん著「東電OL禁断の25時」発売!ご購入はグリフォン書店bit.ly/SHt5gpにて。心意気のある電子書店運営者です。内容はあの東電OL殺人事件。酒井氏独自の「渋谷ウラネットワーク」を駆使した取材で真実の「Wさん」を活写!

【狩猟舎の予告】酒井あゆみさん「人妻風俗嬢」amzn.to/VsOP2zこちらの電子書籍も近日リリース!人妻の一歩家を出た、「真実の顔」は想像外にコワかった!園子温監督「恋の罪」は東電OL事件に材をとったものですが劇中の主人公はやはり人妻!「紙」版でぜひ予習を!

こういう前時代的な大鑑巨砲主義の 書籍と映像映画の情報戦 を仕掛ける へ資金を注入して
だから もうカネが無いのか、twitter最前線の工作員が かなり少ないのも分かる。

時代が変わっているのに 尚に前例踏襲主義からの転換が出来ない宗教右翼カルトの特徴が丸出しである。
まぁ 古代のカルト宗教を狂信盲信するような連中の巣窟でしかない事は分かっているので 想定どおりだが。

おそらく 予算が執行されない状況で カネ巡りが悪い のも有るんだろうねw
マスコミ新聞テレビ大手メディアやYahoo! JAPANへ流すカネで手一杯なのかもしれないね。
ただし 其の程度の差配は出来ている という意味合いでも有る。

おそらく次の攻勢の準備をしていると俺は踏んでいる、レイテへの艦隊特攻を仕掛ける という話に似て。
しかもABCDE兵器は向こうに在るし
常に直接攻撃を仕掛ける臨戦態勢を取ってきている可能性だって否定できない。
此方は結局にゲリラ戦が精一杯なのだ。

戦勝に浮かれてはならない、必ず反撃を試みてくる、と想定しないとだよね。
だが 連中に専守防衛は無いw 必ず「攻勢」を仕掛けてくる。
ならば此方は 其処を予測し 罠を張り しっかりと戦線を築いていくまでだ。


もう一点、東電OL殺人事件の冤罪成立 の一連の動きを眺めて
法理で動く者達が予想以上に踏み出してくれた事に感謝をすると共に、
逆に彼らが あくまで自分の土俵で戦い続けていく のならばこそ
此方側から出来る方向性もまた おのずと見えやすくなる なんて思った。

http://twitter.com/kinkinTv/status/267113891002204160
東電OL事件について。
「検察がシロの証拠を持ってるのに出さない。これは証拠隠滅罪が成立するんじゃない?(田岡さん)」
これは目からウロコが落ちる話!愛川欽也パックインニュース
何を今更 で 俺なんかは 計画的暗殺事件の共犯 とまで言っているんだけどね。

ただ それぞれの得意分野での戦い方をして 互いに補完していく それが
 stand alone だけど complex にならず
 和して同ぜず
だからね。

これからも ケンケンガクガクしながら 仲良くも無いけど敵でもない
とりあえずの旗印「国民の生活が第一」な感じで ボチボチと一緒に頑張って行ければ
大体に良い感じなのかな とか思う。


まぁ思うことは 特に著名人や政治家は 実名を出している人は
ウチをリンクしない方が良い ウチからコピペをしない方が良い
というトコかなw リスクが大きすぎるw

植草先生みたいにブログの柱の下のほうに入れるとか フォローに入れるくらいとか
せいぜいに その程度にしないと ハイリスクでローリターン だよねw

逆に俺は そういう半匿名な立ち位置を 適宜に上手に使って更新をしていきたい と考えてきた。
ハイリスクな話も あえて俺なりにして行こう としてきた。
ローリターンしか求めないからね、
つーかゼロやマイナスでも良い と心の底から思っているしね。 結局は自慰行為なだけだからさ。

だから何度でも書きます、ウチの言葉なんかは一文字たりとて信じては駄目ですよ



2012年11月13日 小沢一郎氏は不死鳥の如く蘇り政権奪還を実現す: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-fb64.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/629.html
2012年11月12日 『小沢でなければ日本は滅ぶ』わけ (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8514.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/645.html
〈小沢氏控訴審判決〉 小沢一郎代表、2審も無罪 控訴棄却


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/647.html
2012-11-12 小沢氏無罪、本当に良かった (見るべきほどのものは見つ) 
http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-103.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/652.html
2012年11月12日 検察敗北 小沢 控訴棄却 無罪 5年越し謀略に決着 (日刊ゲンダイ)
http://gendai.net/articles/view/syakai/139584

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/572.html
12日「無罪判決」 小沢一郎「第三極」結集シナリオ 〈民主党から離党30人も合流か〉 (日刊ゲンダイ)


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/634.html
「無罪判決」で始まる小沢一郎の逆襲 週刊ポスト2012/11/23号


2012/11/13  ラ・ターシュに魅せられて 「ですから・・近いうち解散しますよ! 衆議院? 違います!民主党に決まってるでしょ・・」 #ウソつきな野田
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-604.html


ゲンダイネット 小沢裁判 指定弁護士の見苦しい「言い訳」と「負け惜しみ」
http://gendai.net/articles/view/syakai/139607



https://twitter.com/BebeSakura/status/266142924507578368
ベラルーシのゴメリ地区の大人の死亡原因の52%は、心臓の障害が、原因です。
大人の場合は、心筋(心臓の筋肉)に1kg当たり200ベクレルのセシウムが蓄積すると、
心臓の障害が原因の「突然死」が起き始める
と研究者は、言っています。

https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/266477612728197120
警察署内の留置場、そして拘置所や刑務所。
これらの場所で出される食事の「コメ、野菜」などを調達している流通ルートや産地が気になる。
食べて応援が強要されまくっているだろうね。

https://twitter.com/kaorinosuke/status/266755872267571200
これホントですね。実際行って確認しました。
あと、米軍関係者はキレート剤支給されてます。
RT @cmk2wl: @cyclochabumaro スポンサーがいないと入れない広尾の米軍サンノーホテルでは、
本国から空輸された食材を使っています。
ttp://togetter.com/li/39827 2010/08/04
在日米軍、日米同盟の意義をマンガで 「わたしたちの同盟」
http://www.usfj.mil/Manga/

https://twitter.com/ryoko174/status/265956182211039232
はるかぜちゃんへの殺人予告について
「だから子供はツイッターをやるべきではない」
との声を ちらほら見かけますが、むしろ
「ツイッターをやるべきではない大人が多すぎる点」
が今回の騒動で改めて浮き彫りになった問題点だと感じます。
彼らは たとえ大人相手でも殺人予告するのでは
もっと正確には
 ツイッターを適切に使う為の啓蒙が全く進んでいない
 つまり虚構世界の歩き方を分かっていない者達が未だに世の中の圧倒的大多数でしかない
という話だよね。
全裸で殺してやると叫びまわる奴は 現実世界でもオカシイとなるでしょ?




https://twitter.com/tetuo64/status/266145789380788224
あの松野泰己氏がレベルファイブに居るとは。
ガンダムの脚本は彼にやってもらった方が良いんじゃ無いか。


松野泰己氏は先日ツイートでレベルファイブを退職したとおっしゃっておりました。
https://twitter.com/YasumiMatsuno/status/266363518188675073

https://twitter.com/YasumiMatsuno/status/266363676599128064

https://twitter.com/YasumiMatsuno/status/266720377122746368

Guild01のうちの1作品クリムゾンシュラウドについては未プレイなのですが、
次にどのような作品に関わるのか期待したいところですね。

Posted by marines28 at 2012年11月14日 08:52
今度は何処へ行くのかな?w
コメント ありがとうございます。



https://twitter.com/sho3776/status/268182838417973248
国会図書館、ネット閲覧1位は「エロエロ草紙」−昭和5年の発禁本 - 赤坂経済新聞
http://akasaka.keizai.biz/headline/1236/


「『若い発想』信仰の最大の犠牲者はお笑い芸人」からはじまる、お笑い評論の話。 - Togetter
http://togetter.com/li/405488
良い感じの話は多いけどね。
http://twitter.com/Jiraygyo/status/267473825086709760
ある意味では、この『若い発想』信仰の最大の犠牲者はお笑い芸人やな(笑)

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267474808890085376
ただ 全体の効率 や そういう効果 を自覚せずに抑圧だけしていたせいで
非合理と言われていただけでな。
きちんと理論化して、それに沿った育成システムにしていけば、
実は非常に正しい『後進育成システム』なのよ。

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267475945479360512
「流行の業界に良い人材が集まり育っていく」というよりも、
今までマンガ、アニメ、音楽、お笑い、ラノベなど
「いくらでもなりたい若手がいる」から使い捨てにして
その中の一本当たりゃ儲かるってやり方が成功しただけ。
底なしの不況 と 少子化 で、もうそれ無理だから(笑)

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267476911222034432
そもそも立川談志の代表演目である『芝浜』なんて、これまで死ぬほど演じられてきたけど
(「よそう、また夢になるといけねえ・・・」の噺)、
談志は これを大胆にアレンジして、「昭和の大名人」の座を不動にする名演題にしたわけで、
そういうのが大事。

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267491494984826881
ダウンタウン信者でしたが、彼らですらそれで潰れていったと思ってます
RT @toronei: いやホンマそうなんですよねえ……。
RT @Jiraygyo: ある意味、この『若い発想』信仰の最大の犠牲者はお笑い芸人やな(笑)

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267492375725735938
正直 松本人志の『発想』って完全にモンティ・パイソンの『車輪の再生産』なのよね


http://twitter.com/Jiraygyo/status/267470900532740097
『発想』という部分で吹っ飛んだものを思いつくのは、
何も知らない若いクリエイターより、
いろいろなものを酸いも甘いも知り尽くした老いたクリエイターだったりします。
だが、多くの場合、それをまとめる体力と気力が追いつかない。

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267471314296651778
このあたり、妙な偏見や思い込みが
あらゆる娯楽業界にあって『若いほうが発想は優れている』と何故か思い込みがちだ。
だが、実はモノ知らずが下手な鉄砲方式で たまたま当たったものを過大評価しているだけで、
効率良く「変な発想を上手に採取したい」なら老クリエイターのが良い。

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267472010614018049
クリエイターに限らずロクに勉強もさせず『若いんだからもっと柔軟に発送できないの?』とか言って、
いろいろ試行錯誤して提出したら「それもう○○がやってるから」って言われて
結局に自信と情熱が捻り潰される例は どこの業界にも多すぎです。

http://twitter.com/Jiraygyo/status/267472548126670849
若いクリエイター や ものづくりの人 は、
むしろオーソドックスなものを先輩が手取り足取り教えながら、
その体力と気力を使って膨らませる方向に育成すべきなのです。
そして、いろいろ学んで来て
「そろそろいろいろわかってきたから、自分なりのもの作りたいな」
って全盛期を迎えるの。


誠天調書 2011年11月15日: 【FCやPSの黄金期を知る世代が愛してきた「“コンピューターなる道具”のゲーム」の時代】 の死
http://mkt5126.seesaa.net/article/235249658.html

ある意味では
【“FCやPSの黄金期を知る世代が愛してきた「“コンピューターなる道具”のゲーム」の時代” の死】
なのである。
2010年代とは まさにそうした
 黄金時代の「夢」を捨てざるを得ない「“コンピューターなる道具”のゲーム」の時代
に何ができるのか という課題が突きつけられている。


長らく「“コンピューターなる道具”のゲーム」の時代を牽引してきた
 単線的な
 高度成長期時代の進歩への「夢」の名残 や コンピューター技術の発展の「夢」を体験させる

などに頼らず、
仮に言えば
 如何に虚構世界の人間的な繋がりの中からのゲームの構築を図るか
 という方向性でのゲーム制作の力の発揮
こそが
「“コンピューターなる道具”のゲーム」という物語への想像力に課せられた仕事となろう。
ノアの箱舟の如きな 其の先に美しいユートピアが有る という虚妄を 夢 とか叫びまくっているのが
宗教右翼カルトなだけの話だよねw
そういう集団催眠の根幹とは何か にまで考えが至らないと、この詭弁詐術の向こう側へは進めないよね。

で色々な話が入った後で。
https://twitter.com/Meretseger2/status/268292112355827712
ダウンタウンが「たまたま当たった」事
 と、
宮崎駿が「たまたま当たった」事
が別の事になっている不思議。ダブルスタンダード

https://twitter.com/Meretseger2/status/268294086866386944
この文章では、ダウンタウンの
車輪再発明を効果的に行うノウハウを後輩に教える事が「教養」には含まれていない様にみえる。
宮崎駿のノウハウは「教養」に含まれているように見える。
それは「教養」の定義があやふやだから

https://twitter.com/Meretseger2/status/268299762116206593
「教養」を語る人達が引用するのはシェークスピアなど欧米由来のものが殆ど

https://twitter.com/Meretseger2/status/268310376611991552
ダウンタウンの「信者」と宮崎駿の「後進育成」という表現の使い分けにも注目したい
おそらく 言ってる本人達も分かって無い気がするけどw
ただ その程度ならば まだマシ とは思うけどね、愚かなだけ だから。
とはいえ 永遠に愚かな馬鹿騒ぎを続けさせる訳にもいかないからねw
http://naokitree.blog33.fc2.com/blog-entry-189.html
押井守監督作品「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」

サクラ
「二度目は悲劇、三度目は喜劇というが、一生やらせとく訳にもいかんか」


サクラ
「友引高校という名の竜宮城で、ドタバタ明け暮れて、月日の経つのも夢のうち。お主、亀でも助けたか?」



サクラ
「面白い…これは本当に亀に乗ったのかもしれんな」

主人公はもちろんラムですが、この映画のサクラ先生は主役級である。
台詞もかなり多いし、活躍する場面も多い。
よくよく聞けば、「イノセンス」のバトーに近い台詞を喋らせているので、
この映画におけるサクラ先生へ対する入れ込み方は特別だと思います。

「ビューティフル・ドリーマー」は完全に押井守カラーで、やりたい放題です。
よく公開できたなと思う。

高橋留美子が懸念したように、子供にはこの作品の良さが理解できないかもしれません。
しかしながら、日本のアニメーション映画史上における金字塔だと思います。
http://blog.livedoor.jp/amadeus_leeter/archives/19227246.html
うる星やつらの初映画作である「うる星やつら オンリー・ユー」にて押井守は初監督を務めるも、その後宮崎駿との対談の席で酷評され、伊丹十三からも『甘いケーキ菓子のような映画』と評されてしまう。押井守自身も『完全な失敗作・大きいテレビ』と語るほど満足のいく作品に仕上げることはできなかった。
その甘さをこそ高橋留美子は絶賛していたが。
何事も多面的だからね。

その後、「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」制作に押井守自身の原案を通すために脚本家のシナリオに対して首を縦にふらず、製作期間ギリギリまで粘り、修正させないようにするという荒業をやってのけ作品を完成させた。

結果は滲み出る押井節が認められ、1984年に制作されたアニメ「風の谷のナウシカ」「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」「ドラえもん のび太の魔界大冒険」という錚々たる作品に並びアニメ映画豊作年と言われるまでとなった。

この作品の最大の魅力は【物語の最後に訪れるオチ】である、
「ケイゾク」
「レベルE」
「ひぐらしのなく頃に」
「涼宮ハルヒの憂鬱」
「魔法少女まどか☆マギカ」
など数え切れない作品に影響を与えたとされる【謎】の正体を是非に確認していただきたい。 


いずれにせよ 21世紀という時代を迎えた今となっては
底なしの不況(経済発展は大きく見込めるはずが無い むしろ経済は下落が当然の時代となるかもしれない)
 と
少子化
という方向性ならば 機能性を高めていくが必要なはず なのに
DL刑事罰 という根幹から断たれているのだからね。


滅ぼしたいんでしょうね、断固として。
連中にしてみたら 俺達が憎くて仕方が無いんじゃないのかな。


一神教で蛮族野蛮人な観念論で動く連中 が夢に見て止まないユートピアを
多神教で文明人の俺達が やすやすと其の6割5分くらいは創っていくからね。
自分達が頑張っても永遠に無理な事も分かっているからね。

サルと見下しているはず連中が 実際は優れている事が
古代のカルト宗教を支配の道具にしている連中からすれば憎悪の対象となる のは
むしろ俺からしたら手の取るように分かるけどね。
いや 近くで現実に見てるから だけ なんだけどさ。


相手にするだけ馬鹿馬鹿しいけど、
サルに馬鹿にされるのは もっと納得できなくなるので ますますファビョる。

共存できないわな。
で そういう経緯の中身を宗教右翼カルトの下僕達は欠片も理解できないままに
自分の頭が悪いはずはない と何の根拠もなく信じ続ける。

共存できないわな。




posted by 誠 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

東電OL殺人事件の 別の犯人を冤罪で生贄にして更に積み上げる為にも 売春婦説が覆っては困る。

ウチの言葉なんかは信用したら馬鹿を見ますので 一文字たりとて信じては駄目ですからね。


https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/266929529753317377
本当の事を知ると、語ると、書くと、殺される国、日本。
そら こんな国に居られないよ って亡命もするよ。
本当の事を言おうとすれば、周りからも止められるし。

https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/266867814084796416
いやーもう、世間で言う定義の完全なる負け組の自覚あるよ。
何も社会問題など知らず稼げるだけ稼いでる人のほうが断然楽しく幸せだろうね。
でもしょうがないじゃん、被害者知っちゃったし、自分も被害にあっちゃったし。
無かった事にできないじゃん。居るんだからみんな。

https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/266868644552781825
本当の意味で優秀な人は出世が出来ない。良い人は早死に(暗殺)する。
こんなくだらない国なんかいつでも捨ててやろうかなって思うよね。
みんな辛い事は人任せの国だしさ。
日本は変わるのかな、
の問いに、変わる確率は限りなく低い、という自分の中の答えとも対峙しなきゃならなくて重い
…覚悟の通過点だよね

https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/266869362382741504
国外脱出もするなら自分の人生の賭けになるから、もう日本の事なんかにかまってもられなくなるし、
日本を変えようとして頑張ってる人達と一緒にやってくんでも
自分の体を高いリスクにぶら下げながら あまり賢いとは思えない選択を生きる事になると思うし。

https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/266870022427787264
なんか、日本の市民が変わって来てるなーって実感があったり、
政治にも光明が見えてる状態ならいいんだけど、
ますます真っ暗になりつつあって、しかも自分の負担も重くなり続けて行くし、
分業出来そうな人も居なくて、潰れるまでやるか、まず自分を救う事からかの瀬戸際だよ




2012/11/06 きょうの判決(11月6日・東京地裁) 地裁の小窓 ー傍聴最前線
http://0-3459.at.webry.info/201211/article_3.html
A事件番号:平成24年(特わ)第842号
  罪 名:覚せい剤取締法違反
  判 決:懲役2年(未決勾留日数80日算入)
  担 当:細田裁判官(単独)
  概 要:被告は今年の4月に都内及びその周辺の他県で覚せい剤を使用した。弁護側は「使用した覚えは無い」として無罪を主張していたが、判決理由の中で細田裁判官は「4月に行われた尿検で覚せい剤反応が検出されており、自己の意思で摂取した事が強く推認される」と指摘。その上で、「09年5月に同種事犯で懲役2年・執行猶予4年を言い渡され、その執行猶予中に本件犯行に及んでおり、主文程度の刑事責任は免れない」として、被告に実刑判決を言い渡した。

2012年11月 7日 (水) NHK元ディレクターのシャブ裁判: 今井亮一の交通違反バカ一代!
http://ko-tu-ihan.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/nhk-3149.html
6日(火)の朝、電車が遅れて遅れて、息を切らせて法廷へ飛び込んだとき、
ちょうど人定質問が始まるところだった。

20席の傍聴席に、傍聴人は7人。うち一般の傍聴人は2人程度だったんじゃないか。
私はこの期日をメルマガの編集後記でお知らせした。
メルマガ読者数がいかに少ないか…いや、皆さん、
今井が傍聴してメルマガで詳報するだろうと、他の法廷へ行ったのか。

事件名は「覚せい剤取締法違反」、被告人は男性氏名。
東京地裁的にはチョー人気薄な事件だが、じつは被告人はNHKの元ディレクターなのだ。

そして、ま〜、すっごい裁判だった。こんなシャブ裁判、見たことないっ。

その続行期日が、なんと7日(水)になった。
此の日の裁判の判決の件は マスコミ新聞テレビ大手メディアからの報道が無い。
不思議な 他のNHKの覚醒剤の絡みの逮捕 の話の場合は検索で大量に引っ掛かるのにね。

後で続報が追えればいいんだけど





https://twitter.com/kuminchuu/status/258848651881885696/
311以前に大人達が食べてきた物 と これからの子供達が食べていく物
https://pbs.twimg.com/media/A5edejpCMAAdsXi.jpg


2011年08月28日 http://ryuseinet.sblo.jp/article/47589821.html
「そのような社員はうちにはいません」
福島原発の事故後、被曝量検査をするため、
東京電力が作業員の所在をある下請け企業に確認したところ、
こんな返答があったという。

最初はキツネにつままれたような気分だった東電担当者。
しかし、その表情が次第に青ざめていく。

行方不明の作業員は増え続け、198人にものぼったからだ。
その殆どが偽名で登録していたと見られ、
得体の知れない人物が続々と原発内に出入りしていたことになる。

同原発で働いたことのある作業員の一人は、
雇用先から「宮城県女川町での仕事」と聞かされて大阪の西成を出発。
ところが、何の説明もないまま福島原発に連れて行かれ、散水車の運転をさせられた。
この作業員は
「原発で働くことを嫌がる人が多いから、平気でウソをついて作業員をかき集める下請け業者ばかり。
 頭数をそろえるのが目的だし、身分証明書で身元確認なんてするわけがないよ」
と証言する。

各国の軍事専門家たちも、このお粗末な事態にはあきれ顔だ。
「いくら混乱していた時期とはいえ、あまりにガードが甘すぎる。
 テロリストが紛れ込んでいたらどうするのか」
身元の分からない人が作業にあたっていたとすれば、
テロ防止などを定めた法令に違反する可能性もある。

実際、同原発内では、通常では考えられないトラブルも続発している。
例えば、鳴り物入りで導入した汚染水浄化システム。
この除染効果が全く現れないため、詳しく調べたところ、
なんと水の流れを切り替える弁の「開閉」表示が逆になっていたというのだ。
あまりの初歩的なミスに「誰かがわざと表示を入れ替えたとしか思えない」と関係者は首をかしげる。

また、
2号機上空で放射性物質の濃度を測るため空気を採取していた米国製無人ヘリコプター「Tホーク」が、
突如操縦不能に陥って原子炉建屋の屋上に墜落した。
無人ヘリとはいえ、原子炉格納容器に直接落下していた場合、深刻なダメージを与える可能性もあった。

もし、こうしたトラブルが、
原発内に侵入した者によって人為的に起こされたものだと考えると、背筋が寒くなる。

内部告発サイト「ウィキリークス」が暴露した米政府の文書も、これを裏付けている。
「日本の原発のテロ対策はお粗末すぎる」と米当局者が数年前から指摘していたのだ。

北朝鮮による日本人拉致、オウム真理教、そして福島第一原発事故を結ぶ点と線 1 蓮池透が『北朝鮮にいる拉致被害者を力づくで奪還せよ』と主張し続けた意味。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-472.html

北朝鮮による日本人拉致、オウム真理教、そして福島第一原発事故を結ぶ点と線 2 蓮池透の東電での経歴。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-473.html

北朝鮮による日本人拉致、オウム真理教、そして福島第一原発事故を結ぶ点と線 3 オウム真理教は日本各地の原発に信者を200人以上、潜り込ませていた。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-474.html

https://twitter.com/jhatajinan/status/266720684334538753
そうそうリンリンさんに聞きたいことがあったんだ。
宮城で平田を見かけたといっていたでしょう?
それが本当に平田だとしたとき、平田は何をやっていたのだと思う?
原発作業員とかはありでしょう。作業中は全面マスクで顔隠れるし。

https://twitter.com/rirnrin9999/status/266723749347352577
いつもピースボートのバスが留めてある近く とにかく季節はずれの格好をしていた。
秋なのにダウン着てた記憶がある。異様だった。大男で日本人じゃないとおもった。
原発は関係あるかな?女川原発から20キロ圏内だけど。
警察は全然情報出しませんね。そこもおかしい。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266724753149153281
オウムが原発に200人以上作業員を送り込んでいたって記事を読んで、
フクイチにも相当数のスリーパーがフクイチ事故当時も作業員してておかしくないし、
斉藤明美の例でいえば簡単に他人に成り済ましていることも可能だったわけで
原発で働いていたとしても十分あり得ると。
土建の末端なんかの その人達の背後関係は全く掴めないよね。

https://twitter.com/rirnrin9999/status/266748267017166848
原発は裏で『親方』といわれる手配師が仕切っているそうです。
ホントにヤバい仕事は死んでも誰も追及しないような人達がしてるんでしょう。
尼崎の連続殺人の主犯角田美代子の父は凄腕の手配師だったそうですが 角田は創価だそうです。
創価はフランスで原発スパイしてます。
土建現場を見て来た人間からすれば
 親方な連中の下に居る不思議な奴隷達
→そういう光景に付随する日の丸や君が代の宗教右翼カルト
→カルトの支配統制の道具でしか無い宗教の観念論
という類推は 至極に簡単に出来るんだけどね。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/266719449564971009
マスコミは伏せているようだが 創価学会は尼崎の事件について どう釈明するつもりだろう。
見ても無いし 興味も無かったから、
統一と創価の どっちかな、パターンと状況と情報流通の流れ方から類推すれば創価の方かなぁ
位にしか考えて無かったけど。 それ位に分かりやすい話だとは思うけど。
やっぱり創価公明かねぇ。 ならば統一の方も 相当に色々と有りそうなのですなぁ。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/266300690845007872
借金あります!マグロ漁船?贅沢言うな!おまいはフクシマじゃ!http://tokumei10.blogspot.jp/2012/11/blog-post_6803.html
復興予算でハングル表示のバス停作るぐらいの余裕があるのなら、
原発作業員に直接そのカネを支給するべきでは?(w
ピンハネひどいらし。

https://twitter.com/mikasa001/status/255652123629457408
【ご存知ですか】創価学会には『 総体革命 』 という言葉があり、それは『こっそり日本の要部に人材を送り込み機を見計らって日本人と決戦する』こと。それが在日政権が実現した『現在』だということ
其れを言ったら統一だって完全に同じだしw
そういう一神教で蛮族野蛮人な観念論で動く連中を 宗教右翼カルト で十把一絡げに説明してしまった方が
色々と話が早い、って俺は思うんだよね。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/266445007161020416
310 名無しさん@13周年 2012/11/08(木) 10:57:38.17 ID:O/QiLZqr0
これ本当にこの美代子が主犯なのかなあ
韓国人の内縁の夫といとこが怪しいんだけど

https://twitter.com/Jpnsgrlinperth/status/260529334429835264
これも全然報道しないね。
RT @shsmsk 世田谷一家惨殺事件犯人の指紋がソウル在住の韓国人と一致
(韓国では国民に指紋登録を義務化)。
犯人の靴が韓国軍特殊部隊だけで使用している特殊靴だった。
犯人は事件後台湾経由で韓国に帰国、韓国政府は捜査協力を拒否” 韓国が拒否だと。

https://twitter.com/syauri135/status/266475924973817856
そういえば、尼崎の事件も在日で創価が犯人で、
戸籍乗っ取り、保険金殺人、財産乗っ取り、監禁強姦、殺人等があったが、
日本の地方の市役所などにも帰化や在日の職員が入り込んでるので 被害が拡大し続ける。

https://twitter.com/syauri135/status/266478897409961984
今声を上げないと、侵略乗っ取りされた後では戦争しないと取り戻せないね、
関係ない関わりたくない忙しいと、政治経済に興味ない、マスゴミの偏向報道を信じて、騙され放題
では地獄を見るね、
此処までは良い。
何も行動しないのも悪ね、事実拡散とマスゴミに騙されない選挙には行く、この程度は出来るよね、普通
正体と醜態を晒すなよww 悪と規定しだしたら他の宗派だってバレるでしょww
創価公明を攻撃したからと言って 統一な国粋主義的民族主義へ走ったら意味が無い。

つまり
 そういう一神教で蛮族野蛮人な観念論で動く宗教右翼カルトから抜け出すという方向性が必要になる
んだけど 不思議に そういう事を絶対に言い出さないのが多いからねぇw  甘い罠


https://twitter.com/rirnrin9999/status/266489339901534208
角田美代子と一斗缶死体遺棄事件と島根女子大生バラバラ事件。
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e603086.html

https://twitter.com/rirnrin9999/status/266547120281108482
尼崎事件 この記事がくわしいね。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20121102.html
角田瑠衣の実母 暴行され脳挫傷で入院 ココで病院側は気づかなかったのかな?

https://twitter.com/MieNa1012/status/266526009552171008
創価学会は新聞を発行し、主要メディアへの広告費も莫大に使っているとの話。
経済活動で大きな利潤を得ているならば、課税は当然ですよね?
其れを言うのならば 宗教法人課税は当然 という言い方をしないとねw

https://twitter.com/aroma_mk/status/264982404681330688
犯人が韓国籍だったにも関わ らず、さも日本人の犯行とし て伝えた朝日新聞と毎日新聞
http://www.news-us.jp/article/300060405.html
【ウィルス】在日韓国人の犯人李和弘を「田川和弘」と表記これが通名制度の実態だ マスゴミは本名を報道しろ

https://twitter.com/rirnrin9999/status/266534448034623489
昔、尼崎の創価学会の40独身女が交通違反で捕まった腹いせに
議員の圧力で切符切ったポリ二人をクビにしよったくらいや
....というカキコを見つけた。

https://twitter.com/rirnrin9999/status/266544901779505152
2011年11月9日
家族のマンションから600メートル離れた貸し倉庫で
ドラム缶にコンクリート詰めされた大江和子さんの遺体を発見。角田美代子ら5人逮捕

“冬柴・公明元幹事長:政界引退へ 高齢で世代交代”.
毎日新聞. (2011年11月9日)

偶然かね?

https://twitter.com/rirnrin9999/status/266551039405203456
2011年8月14日に大阪市天王寺区で起きた一斗缶事件
2011年9月11日大江和子さん死亡ドラム缶へ。
2011年11月3日大江さん長女交番に駆け込む 
2011年11月8日冬柴鉄三氏:政界引退へ(毎日新聞)
2011年11月9日大江さんの遺体発見。
2011年12月5日冬柴鉄三氏日肺炎で死亡75歳

https://twitter.com/majestically_sp/status/266400265828184064 곰GOMUK
またですか。もう外交の切札的に使うのをやめてほしい。
“@TOKYO_Shimbot: 外速: 慰安婦問題、日本は反省を インドネシアで韓国大統領 [写真]:
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012110801001266.html

https://twitter.com/majestically_sp/status/266401220195917825
日本兵に慰安婦制度があったのは事実であったと僕は信じていますが、
それが自ら志願したのか、拉致されたのかはわかりません。
だれもわからないのです。狂気の世界でしたし。
それを何かにつけ日本が反省をしろ、とか。一国の長が言うなんて、僕は韓国人として恥ずかしいです。

https://twitter.com/majestically_sp
일본이 좋아. 진실을 알고 싶다.wanna know the real.
日本について勉強をしています。モデル、通訳、翻訳しながら大学院に通っています。
ちゃんとした議論をしたいです。

https://twitter.com/majestically_sp/status/266503316035485696
韓国政府に呆れるのと同時進行で日本政府にも呆れている。
いや、政府 という存在に頼りすぎていた自分に呆れているのかな。

https://twitter.com/majestically_sp/status/266402170650370048
韓国政府の基本構造は日本のヤクザ社会と同じです。
お金を一度でも払ったらだめです。
僕が日本政府に慰安婦のことでしてほしいことは、
日本にも韓国にもその他諸外国のさまざまな場所に戦時中、慰安婦という制度があり、
多くの女性が使われたということをしっかりと記述してほしいということです。
こういう人と争って何になる? と俺は思うからこそ
民族の区分け方を 根幹から考え直そうと思ってきたんだよね。


https://twitter.com/sohbunshu/status/265240488129482754
党名も理念も政策も存在しない政党を、
勝手に「石原新党」と名付けて世論調査ができるなんて凄いな。
人民日報も負ける。

https://twitter.com/majestically_sp/status/265445751293882368
今日の衝撃だった。
https://twitter.com/sayakaiurani/status/265444869370175488
友達の韓国人と中国人と某ファミレスにいたら、
子連れのママさん軍団が
『韓国も北朝鮮も中国もさぁ、いーかげん、騙されてるって国民レベルで気づかないのかね。』
って言ってた。
『こんな時間に子供たちに茨城県と福島県産のサラダ食べさせてる貴方たちに言われたくない』
と中国人の友達が静かに言った
だよねぇw
https://twitter.com/sayakaiurani/status/266848065321840641
職場で福島産を積極的に食べよう運動とFacebookをやろう!運動が日に日に悪化している。
今日なんて福島産の切ったリンゴが秘書から配られたし、Facebookアカウント?を教えるように言われたww
50代でスマホとかネットはまりだした叔父様たちほどルール知らずでウザいものはないねw
大変だw
そういう 目の前の情報戦の最前線で戦っていかざるを得ない人達 を如何に後方支援できるか?
と思って俺は俺なりに更新をしていければ良いなぁ なんて考えている。
全員が仲良く出来る訳ではないけど 全員が敵では無いんだからさ、出来る事はしたいと思うじゃない。


https://twitter.com/rirnrin9999/status/266443876544438272
仙波の告発後、愛媛県警は通信傍受技術に精通したNTT職員を警察官として採用し、
高額の通信傍受用機器を納入している
http://hikari358.blog102.fc2.com/blog-entry-150.html
次男は家庭教師のアルバイトをすべてクビになった
→風評を利用した精神工作


https://twitter.com/myline1919/status/266401201103446016
原発マネーが歳入に占める割合44自治体平均35%。
柏崎市の財政573億円の赤字(年間予算521億円)
借金が増えた要因のひとつは、原発マネーで作った公共施設の維持費が膨らんだこと。
<NHKスペシャル>
・この維持費、同じ規模の自治体の5倍の13億円かかっている。

https://twitter.com/takeharasinichi/status/266390110835187712
日本を消滅させるには原発を暴走させるだけ。数人のスパイで簡単にやれる。
それをやらないのは利用価値があるからだ。
北朝鮮を養っているのがパチンコ利権に狂った警察。
財務省はアメリカを支える売国奴。
日本国民は国家と他国を太らせる民草扱いなのだ。
だったら 独立 を掲げるべく、その観念論を一から話し始めては
 宗教右翼カルトの一派だけを責める詭弁詐術を繰り返す連中の加担を止める
という方向性へと至るようになると思うんですけどね。

ウチがさ 多神教で文明人の社会共同体 という論法で
一神教で蛮族野蛮人な宗教右翼カルトとは一線を画して話すようになってから
特に統一系な人達の中でも優秀な人達は 国粋主義的民族主義 を薄めての信者獲得をし始めている。
得意技の 相手の真似をしながら更に大声を上げて信者を奪う をしているだけなんだが、
根底に有るのは 所詮に統一や勝共の宗教右翼カルトなので 俺なんかからすればミエミエなんだが。

もっとも 戦略的には敵でも 作戦級や戦術級では味方に為り得るので
敵をも信用するという形で共闘をしていかなければならない というのは有ります。


https://twitter.com/ryomashiro/status/266450554748817408 真白リョウ
美容院なう。
明日は福島。朝六時起きw
今、浪江町とか入れるんだね。
4マイクロとかガクブル((((;゚Д゚)))))))
プロデューサーと助手さん、ワタスの三人で向かいます。よろしこドキドキしているハート

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%99%BD%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%A6
真白リョウ - Wikipedia

https://twitter.com/sayakaiurani/status/266686936746450945
地産地消が復興に繋がる!とか風評なんてふきとばせ!とか、除染アルバイト募集とか。
そんな広告ばっか見ました。。えにうぇい、おきをつけて

https://twitter.com/ryomashiro/status/266717960410890241
福島市渡利なう。
空間が0.82マイクロやのに、ワンコ散歩しとるー!。・゜・(ノД`)・゜・。
iPhoneから送信
http://twitpic.com/bbkicn

https://twitter.com/ryomashiro/status/266763937649934336
浪江町に入った。車中2.21マイクロ。
で、4.8マイクロの草むらで用を足しましたw
もう帰りたいー!w
http://twitpic.com/bblmr8

https://twitter.com/ryomashiro/status/266765925494185985
311から一年半でこれってことは、
311直後の数日間はどうだったんだろう。
色々隠し続けた政府と東電に殺意わいてきたわw

https://twitter.com/ryomashiro/status/266772621960556545
飯館村なう。ワタスは体調悪いので、男性陣に取材をまかせて、車中で面倒してますw

https://twitter.com/ryomashiro/status/266775340268023808
マジ具合悪い。悪寒と頭痛。
車中3.6マイクロシーベルト。
男性陣、マスクぐらいしろー。

https://twitter.com/ryomashiro/status/266776241238052865
飯館って除染して人住ませるわけ?
アホか。死ぬわ。

https://twitter.com/ryomashiro/status/266778389753511936
浪江町の立ち入り禁止区域に立つ警官。千葉県警。
この方は三週間の任務を20回来てるらしい。
空間線量3.5マイクロなのに。
http://twitpic.com/bblxtj

https://twitter.com/ryomashiro/status/266784675622682624
今日半日で既に感覚狂ったw
0.5マイクロが低く感じる。
チェルノだと0.5は廃村になった地域。
誰もマスクもしてないし、人間の慣れってすごいな。
早く東京のお家帰りたいw

https://twitter.com/not_natural1226/status/266789679679021056
そーなんです。慣れなんですよねw
その位の線量の数値を見るのも、町の至る所にモニタリングポストが置いてあるのも
当たり前の風景になってました(*ФωФ)

https://twitter.com/KIKU69camino/status/266784236625874946
スゲーな。てかさ、そこまで行ってる場合じゃねーべよ。
身体悪くするから早く戻ってこい。w

https://twitter.com/ryomashiro/status/266784898826788865
すでに具合悪いw
てか、まさかの一泊二日なのだ!www
早く帰りたいー!www

https://twitter.com/ryomashiro/status/266785393964380160
かえーりたーい、かえれないw
るーるるるるーヽ(;▽;)ノ

https://twitter.com/KIKU69camino/status/266786545330180096
泊まりかよ。www 更にラドン温泉にでも入る気か

https://twitter.com/ryomashiro/status/266786948780281856
もうお腹いっぱいw
さっき4.8マイクロの草むらでお尻被曝したからもういいw

https://twitter.com/KIKU69camino/status/266787566123094016
舐めてやる。w

https://twitter.com/ryomashiro/status/266787778631704577
二次被曝なうw

https://twitter.com/yuuukihi/status/266814956090052608
ネトウヨってなに?ネットがウヨウヨてことかな!?(笑)
2ちゃんねる語ってゆうの?ついていけませんー

https://twitter.com/ryomashiro/status/266820664202248192
ウヨウヨてw
ネット右翼のことだよ

https://twitter.com/ryomashiro/status/266802998460686337
空間線量4マイクロのおとぎの世界から、
除染済みの0.25マイクロに戻ってきたら、子供がマスクもせずに遊んでた。
これが現実。
0.25マイクロにきたらホッとする、
この心理が...
http://twitpic.com/bbmg7o

https://twitter.com/pisorin56/status/266721135314485248
時間があればヨークベニマルというスーパーへ行かれてはどうでしょう。
どーんと福島県産コーナーが。露地栽培のもあったりで衝撃です。
"@ryomashiro: ガイガーピッピなりすぎww 壊れたかと思ったww"

https://twitter.com/ryomashiro/status/266827241151942656
そしてホテルのベッドが0.22マイクロ。
ここで寝るのか_| ̄|○

https://twitter.com/koma_gun56/status/266828502626607105
10階なのに…

https://twitter.com/ryomashiro/status/266828315459993600
やっぱ皆が核種を持ち込んでるんでしょう

https://twitter.com/ryomashiro/status/266837322589413376 2011/11/09 18:39
福島市内で再稼働反対の原発デモやってる。

https://twitter.com/ryomashiro/status/266844564097228801
今日の最高空間線量、4.26マイクロシーベルト。飯館村。吐いたw
http://twitpic.com/bbngmu
今から福島の人に取材。

https://twitter.com/ban_ken3/status/266855595045429248
ISS滞在中の宇宙飛行士被曝線量は1msv/1日。

https://twitter.com/ryomashiro/status/266860057185107969
比べる対象が宇宙飛行士か。
みんな宇宙飛行士になれたらよいねー

https://twitter.com/ryomashiro/status/266873770189406208
マイミクさんが誤解してたので注釈しとくけど、今日ワタスが渡利で嘔吐したのはおそらく、車酔い。
ただ全員、高線量地域にいくと自分の弱い所に異変がある。
ある人は目、ある人は頭痛、ワタスは目と胃。負荷がかかった感じ。
線量下がると柔らぐ。
これが今日高線量地域で感じた事。

https://twitter.com/ryomashiro/status/266958106012049408
只今、絶対そうだと確信中。
“@sayakaiurani: 気持ち悪くなるのも、放射性物質の間接的な影響ですよ。
 そこが空気がおいしくて、楽しい場所だったなら、気持ち悪くならなかったかもしれない。
 じゅーぶん、震災関連の疾病です。”

https://twitter.com/ryomashiro/status/266959052809072640
ホテルなう。
今日0.09マイクロの飲み屋で思ったけど、今日昼の体調激悪の原因はやっぱ高線量だわ。
だってまーまー飲んだけど、今はいつものめっさ健康なワタスやもんw
放射能に強いつもりでいたけど

https://twitter.com/ryomashiro/status/266959720106061825
因みにワタスは年に一度、風邪ひくかひかないかくらいの健康体。
持病は二日酔いくらいしかないw

https://twitter.com/ryomashiro/status/266960722217545729
太い足で悪いが、足みたら赤い点々とアザみたいなんできてた。
何これ、キーモーイー!!!
普段、こんなんじゃないんですけど。
しかも微妙に痛痒いんですけどw
http://twitpic.com/bbrhps

https://twitter.com/ryomashiro/status/266961541289615360
つぶやきたい事沢山あるけど、疲れたし明日も早いのでさっさと寝ます。
まぁ、布団が0.22マイクロシーベルトだがな!!ww
おやすみのもんたー
http://twitpic.com/bbrihd

福島の計画的避難区域の中へまでへ行った俺も分かるけど あれオカシイよね どう考えてもね。
誠天調書 2012年03月21日: 福島へ行った


2012年11月02日 【除染】高圧洗浄機から、キムタオルへ ローテクニッポン: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59757231.html

チェルノブイリ原子力発電所の事故から25年。
半減期が約30年の放射性セシウムによる土壌汚染が問題になっている。
しかし、一方で放射性セシウムの除去を何年も行ってきたが、ロシアは結局諦めてしまった。
それは何故なのか。

チェルノブイリ原発事故では大量の放射性セシウムを含む放射能が飛散した。
放射性セシウムは非常に反応しやすい物質で、常に他の元素と結合した状態で発見されている。
IAEAが行った環境影響調査結果では、
「屋根材やコンクリートにも容易に結合している」
と報告がされている。
こんなことはもう20年前からわかっていること。
しかるに日本政府は、高圧洗浄機で瓦のセシウムは取れると、パフォーマンスをしています。


わたしは「昔−竹槍、今−高圧洗浄機」と揶揄していました。
http://onodekita.sblo.jp/article/51353834.html
ロシアでできなかったことが、なぜ日本の高圧洗浄機でできるのか。
全く無意味な作業であることはわかりきっているのですが、
除染をしたふりをすることで住民の流出を防ぎたい行政とカネをもらえる業者とが
タッグを組んでドンドン作業を進めています。
これらの除染はすべて無駄ガネであることは言うまでもないことです。

NHK 10月25日
楢葉町は、原発周辺の避難区域の中でも比較的放射線量が低く、ことし8月10日に警戒区域が解除され、住民が早期の帰還を目指す「避難指示解除準備区域」になりました。
これを受けて、国は先月上旬から町内の除染を開始していて、25日は先週から住宅の除染が始まった上繁岡地区の現場が公開されました。
住宅では国から委託された作業員が屋根の上で、瓦の表面の放射性物質を水を含んだ紙タオルを使って丁寧に拭き取っていました。
高圧洗浄機でも結局に無理だと諦めているいるわけですから、
この濡れた紙タオルは さぞや最新式なんでしょう。
そのタオルを使っているところを動画キャプチャーしています。
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012110205-thumbnail2.jpg
(上記記事は、速攻で消されてしまいました。
 NHKも、産経もこれはまずいと思った記事は、間髪を入れずに消してきます。
 その素早さたるや、本当に大したものです。なぜ、報道をドンドン消すんでしょうね。
 今時、ハードディスクの価格なんて、タダみたいなものだと思いますが・・)

私が発電所にいるときにもよく見かけた紙タオル・・・キムタオル。
ハイテクの国の日本では、Amazonにも売っています。
ひと束300円くらいですから、是非ともご自分で購入されて、
一体どんなハイテクが使われているのかをよくご覧になってみるといいと思います。
台所の油汚れなど一拭きでさらっと取れそうですね(ウソです)

簡単に言えば、キッチンペーパーをちょっとだけ丈夫にしたものとお考えになっていただければ、
当たらずとも遠からず。
 「百聞は一見にしかず」
まあ、ホームセンターで、日本のハイテク除染に使われるウエスをご覧になってください。

高圧洗浄機で取れないものが、手作業の紙タオルで取れる。
そして、それを平気でたれ流すNHK。驚き呆れ果てます。
まぁ 一時的に多少は下がるので 其れを永遠に繰り返す、と言いだす為に
勤労はウツクシイとか言い出すんでしょうなぁ。
永遠に奴隷となる は 神の国へ一直線、なのでしょうね。



https://twitter.com/onodekita/status/266905613316022272
2012年10月29日 アイリーン・ウェルサム(プルトニウムファイル著者)のインタビュー: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59641109.html
熊本市図書館で借りて読みましたが、中は驚くべき内容が羅列してあります。
あの悲惨な人体実験だったヒロシマ・ナガサキですら、
核兵器の歴史の中ではごくごく一部を占めているに過ぎないことがよくわかります。
入手することはなかなか困難(私は出版社に再版願いを出しましたが・・)ですので、
借りて読まれることを強くお勧めします。
米国でさえこの状況としますと、(米国だからこそかも知れませんが)
今後もかなり厳しい戦いが続くことになると思えます。

p.222
『降下物をめぐる論争は1950年代に始まり、その中に身を置いたウォーレンは
 いつのまにやら、エドワード・テラーやノーベル賞学者ウィラード・リビーなど、
 熱烈な核実験推進派の仲間になってしまう。
 核分裂産物は身体に安全だと叫び立てる科学者の「危険ゼロ」合唱に声を合わせた。
 また彼は、一定以下の放射能は無害だという、今はすっかり否定されている意見を吐きまくった。』

未だに日本では御用学者共が、一定以下の放射能は無害だとウソばかり述べています。
こんなウソはとうの昔に撲滅された理論のはずが、
日本では未だに大手を振って「ただしく怖がる」という変な造語とともにマスコミで吹聴されているのは
みなさま ご存じの通りでしょう

プルトニウムファイルの筆者のインタビューをツイッター上で紹介してもらいました。
何人かの方が視聴され、このインタビューは現在の日本人にとって知らなければならない内容だとのことで、
有志の方に日本語訳をして頂きました。
少々長いですが、非常に重要な指摘が含まれていますので、是非お読みください。
それにしても、ネット上におられる多彩な方々にはいつも頭が下がります。

翻訳が置いてある 相変わらず良い記事を提供して頂けるので 本当に助かります。
そして特に此処だけ


著者
原爆製造計画には、巨大な構成要素がありまして...サンフランシスコ湾岸にです。

司会
具体的にはどこですか。

著者
カリフォルニア大学バークリー校と、カリフォルニア大学サンフランシスコ校です。

司会
では、軍と大学が協力したということですね。「軍学協同」とでも申しましょうか。

著者
ええ、まったくその通りです。
マンハッタン計画の時には、大変奇妙な混成体で、いろいろな人々がおりました。
軍人、軍関係者、そして大学のモルモットにされている人々の混合体でした。

司会
墓泥棒をしていたということはあったのでしょうか。
つまり、墓を掘って死体を盗み出すというようなことは...

著者
あのう、そのようなことがあったか...えっと、それについては...
そのような直裁的な言い方をして良いものか、
私にはわかりかねるというか、ちょっと私には出来ないのですが...
でも、死体を掘り返したのは確かです。

((onodekita)死体の掘り返しのことは、著書のプルトニウムファイルに書かれています。
 なぜ、言い淀むか不思議。
死体を掘り起こす という事への慣習的な禁忌への感覚は
東洋圏では感覚的に分かりかねる キリスト教圏ならではのモノ が有るのではないのでしょうか?

 髪の毛を分析して、プルトニウムを検出したとも書かれています。
 つまり、ごく微量のプルトニウムでも検出することは十分可能だという証拠です。
 日本政府は、明らかにプルトニウムの飛散状況・測定について、隠蔽しています


司会
ご遺族の同意の上でですか。

著者
ご遺族の同意を求めたのですが、そのときに、お墓を掘り返す本当の目的は伝えませんでした。

司会
では、なんと言ったのですか。

著者
亡くなった人々に何らかの放射性同位体か化学物質が与えられていたので、
ご遺体がどうなっているかを拝見したい、と言ったのです。

司会
まあ、本当のことではありますね。

著者
ええ、でも、プルトニウムという言葉は用いませんでした。
とにかく 散々に人体実験しまくった話が大量に書いてある。
其れの大規模版を今はしている という事なんだろうね。


https://twitter.com/leon20000312/status/266852950599688192
@ryomashiro こんなDM出して良いのかなぁーo(^▽^)o
@leon20000312: @koji2088:
@320_o: RT @akagishuji: ポストに入っていたDM。「除染現場での警備スタッフ大募集」
https://pbs.twimg.com/media/A7GgM4SCQAEISc3.jpg

2012年10月29日 動植物の突然死: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59642096.html
被曝すれば循環器系や呼吸器系が弱体化する、だから被曝すれば体質的に弱体化する。
当り前の現象が当たり前に起き始める。
どこまでが放射能に起因するのかは、わかりません。
しかし分かった時には手遅れでしょうね。
Posted by 日本人A at 2012年10月29日 23:46


2012.10月の注目記事: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59724465.html

2012年11月08日 細胞周期と放射能−下痢、脱毛、白血病を起こす理由: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59909874.html

2012年11月05日 選挙権があれば、甲状腺癌にはならない by 福島医科大学 医学部医学科 器官制御外科学講座 鈴木真一教授 : 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59825818.html


2012年11月04日 青息吐息の電力とウハウハの卸電力: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59796601.html
燃料費調達コストがかかるとのことで、ほとんど全ての電力会社が値上げを申請する予定です。

電力会社が値上げを申請せざるを得ないのは、
燃料費が増えたことではなく、原子力発電所が不良資産と化しているからです。

世界標準の二倍以上の家庭用電気料金を取っていながら、赤字だとほざく電力。
庶民をバカにするのもいい加減にしてください。


電力8社の赤字が6700億円という事ですが、
パナソニックは1社で7650億円の赤字決算ですし、同じく経営状況が厳しいシャープなども、赤字が膨らんでいますのが、商品の値上げを検討していますなどというふざけた発表はしません。
競争のある民間営利企業がそんな事をやれば、さらに商品は売れなくなります。

電力会社で唯一、黒字決算になりそうな沖縄電力は、火力発電よりも有利(発電コストが低い)な水力発電はほとんどないでしょうから、燃料費で赤字が膨らむといっている火力発電のみで黒字経営できるという事です。
大幅赤字だ!と騒いでいる電力会社では、止まっていても原発は維持費が掛るのか?そうでなければ、それ以外の経費(人件費など)が高いのか?または、その両方か?

九州電力にしつこくその件を問い合わせましたが、電気新聞?の記事(各電力会社管内の標準家庭の1カ月の電気料金の平均)を見せて、「沖縄電力は、電気料金が高いから黒字経営になるんですよ!」とのたまいました。
確かに、新聞記事の月平均使用電気料金が1000円ほど違いましたが、電気使用量の差がある可能性もありごまかされました。

沖縄電力は、基本料金がない代わりに、1kwhの料金が5円ほど高いのですが、20Aの基本契約で、月に120kwhぐらいの使用量で計算すると、ほぼ同じ料金になりました。

このような横暴を止めるためには、こいつらの原資を止めましょう!
(私は、基本契約を20A→15Aに変更しました。ついでに犬HKもテレビを観ないようにして解約し、すでに1週間になりますが、テレビを観ていません。(みなければみないで問題ありません。テレビをみなければ、民放にもダメージを与えられますし、電気使用量も減らせます。)

Posted by 大庭孝広 at 2012年11月04日 23:24

東電の厚顔無恥はひどいものですね。
アメリカ大統領選の投票日に国に10兆円の公的資金援助の会見をぶつけて開くとは畏れ入りました。
1兆円程度で済むわけがないことぐらいは大概の人がわかってはいたと思いますが、
ここまで公然とリストラもせず税金投入を要求するとは怒りを通り越してあきれてしまいますね。
福島本社を作って副社長を社長にあてがい除染に専念とか言ってますが、
結局下請けに丸投げなんでしょうから意味ないでしょうに。
副社長の言葉で「自分の残りの人生をかけて全力で」とか言ってましたが、
子供たちを考えるとどうせ大した寿命もない人間が言うとむなしく感じます。
Posted by 陳 at 2012年11月08日 15:45



2012年11月06日 海水でぼろぼろの浜岡5号機−中部電力: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/59858745.html
中部電力。断層の中に原発を無理矢理作って、しかも東海地震の震源域。このままだとこの会社は、必ず消滅します。ところが、1000億円以上かけてこんな馬鹿げた防波堤を建設しています。

もう明らかに、地元企業への口止め料です。こんな防波堤を作っても肝腎の原発の敷地が断層だらけですから話しになりません。

この原発は本当にヒドイ。それどころか、菅首相に無理矢理浜岡5号機を停止させられたときに、信じられないちょんぼをしているのです。
浜岡5号機、海水混入か 中電「原子炉に問題なし」2011年5月16日
 中電によると、5号機で14日午後4時半ごろ、タービンを回すのに使った蒸気を、冷やして水に戻す復水器内の水の不純物濃度が上昇した。復水器は内部を通る多数の配管に海水を流し、間接的に蒸気を冷却する仕組みで、配管から海水が400トン程度漏れたとみている。約3時間後に別の冷却系統に切り替え、作業を続けた。(中日新聞)

 こんな膨大な量の海水を原子炉内に入れた経験など、どのプラントもありません。中部電力の資料を見ますと、ほとんど全ての機器に海水が入ってしまっています。

 使用済燃料プールは大丈夫なように書かれていますが、この冷却水には復水貯蔵タンクの水を使いますから、当然塩分に汚染されています。塩分が付着した燃料をどのように処分するんでしょうか。そんな技術は日本、いや世界にはなさそうですが・・・

 そんなわけで、ずっとこの最新鋭の浜岡5号機には着目していたのですが、ついにいろいろな配管が減肉して漏水する報告をせざるを得なくなりました。


何しろ制御棒駆動装置から何から何まで、塩水に使ってしまったのです。この原発は廃炉する以外にはありません。
つまり現在中部電力がつぎ込んでいるカネは、ぜーーんぶ捨て金にしかならないのです。
なぜ、こんな単純なことすら、市場関係者はわからないのでしょうか。

中部電力(赤)と関西電力(青)・・原発の保有比率で、青息吐息の関電に比べて、好調な中部電力の株価
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012110601.jpg
株式市場は先見性を持つと言われますが、
原発事故以来、まだまだ経済人は何も理解していない証明に過ぎないと考えています。

本当に不思議でなりません。


https://twitter.com/sensouhantai/status/267245916031946752
ブログ書いてて思う、。独創的な視点で資料を調べた記事はよく読まれる。
(ただし書くのに1日かかることも)
しかし、実際の行動を呼びかけるような記事は、アクセス増えない。

いくらネットで情報を得ても、放射能は飛んでくるし税金は取られる。
知るから立つに、ネット住民も進化するときだ


https://twitter.com/sensouhantai/status/267273146929905664
たぶん、2万人くらいのユル〜イ運動家がいれば、日本中の空気は変えることができる。
休日の朝は散歩がてらにチラシのポスティングとか、
月に1回はターミナルに集まって凱旋とか、
町内会で消費税の勉強会とか。
リアル拡散活動。
一過性の大集会よりも効くような気がする。

https://twitter.com/sensouhantai/status/267275267297378305
2万人のユル〜イ運動家によるリアル情報拡散活動は、
生活と社民が連合して国民に呼びかければ、夢幻ではない。
呼応連動できる自立的な市民運動をあちこちで作ること。
イメージとしては不可能じゃない。
反戦な家づくり 「選挙」に正面から向きあう市民運動を始めてみた
注目したいのが、「民意の実現を図る国民連合」だ。
まだ準備段階らしいが、国民の生活が第一と社民党などが、共同公約を作っている。
この「民意の実現を図る国民連合」のことwp、もっと拡散しよう

残念ながら、マスメディアはもちろんだが、当事者の各党からも全く情報拡散されていない。
何か情報はないかとググってみたら、上記のウチの記事が一番に出てきたので、ガクッときた。

この国民連合の共同公約は、極めて鮮明である。

1.消費税増税の廃止

2. 10年後までに原発をゼロにする

3. TPPに反対する



とりあえず、何も文句はない。
心置きなく応援できる内容になっている。

おそらくは年内解散というこの状況で、アーダコーダと言っている余裕はない。
とにかく、この国民連合を応援しよう。
応援というのは、心の中で「がんばれ」と言うことじゃない。
ネットでこうして「がんばれ」と書くことだけでも足りない。

「選挙」という現実を見据えたうえで応援するには、リアルな行動が必要だ。
チラシまきであったり、電話掛けであったり、戸別訪問であったり、支援者を増やす活動であったり、
あれやこれや。

議員事務所に行かないとできないこともあれば、独自に市民運動としてできることもある。
少なくとも、選挙公示前は
「○○さんに投票して下さい」とか「○○さんを当選させて下さい」という直接の選挙運動以外の、
政治運動は制限されない。

馬場慶次郎さんが作成された「誰でも出来る応援の手引き」を見てほしい。
http://blog-imgs-43.fc2.com/s/e/n/sensouhantai/20121109-1.jpg


○○議員や○○党の政策を紹介したり、批判したりするチラシをまくことは、もちろん何の問題も無い。
政治に不信感をもっている人たち、政権交代に裏切られて無力感を感じている人たちに、
一般民衆の立場から選挙を考え、具体的に議員や党の紹介をしていくことは、大きな意味がある。

もちろん、
応援する議員や党だからといって、絶賛しなくてはならないというものではないし、
無批判を求められるわけでもない。
ことが選挙を控えているので、誤解を呼ぶ表現は気をつけなくてはならないが、
自分の感じている「もっとこうやってほしい」とか「この課題もやってほしい」というような、
要望もどんどん言っていけばいいのである。

逆に言うと、それをちゃんと聞いてくれる、
すぐに実現はできなくても、心に置く懐の深さがある党や議員を応援するべきだ。

ただし、公示後の投票までの12日間は、かなり政治運動が規制されるので注意が必要。
あとから選挙違反をとられて、最悪の場合は連座制で当選無効になる場合もあるので、
選挙管理委員会にあらかじめ確認するとかしたほうがいい。

12日間の選挙期間中は、本当の短期決戦なので、
自分の応援可能な議員事務所の手伝いをするのが一番ではないかと思う。
概ね間違いはない、基本は こんな感じで有ろう。 基本は大事だ。

ただし此れでは 旧式左翼がしてきた事の延長線上でしかない。
環境と状況に変化に合わせて 旧態依然の手法を ただ単に当てはめているだけの話である。
つまり 進化している訳でも無ければ 進歩している訳でも無い。

けれども 政治的な活動への無知と無関心が酷すぎた者達には
此れでも進化して進歩したように思える のかもしれないけどね。

ハードルを出来る限り下げて 少しでも信者獲得をしていこう、とする姿勢の変化そのものは
以前よりは まだマシ とも思うけどね。

だけどさ
準備を念入りに研究し 状況の変化へ対し機敏に反応して 適宜に対応し続ける
という本物の社会政治の最前線で戦おうとして行かなければならない のに
九九を学んだから進歩したとか進化したとか口にしている ようではオハナシニナラナイのにね。

旧式左翼は そういう20世紀のイデオロギーの残滓を越える事が出来ない、
なぜなら 自ら超える術を拒絶し破棄し続けてきたからね。

平和とか戦争反対とか 口にするのは良いけど、
政治闘争における技術へ対し 戦術・作戦・戦略という考え方をもすらして行こうとしない、
というのは如何なモノかと思うんだよね


ネットの日本語圏の下士官層 という言い回しを俺が執拗に使うのは 
→其の先をも考えていかなければならない、
→環境と状況の変化に合わせて 機敏に反応するべく その技術を適宜に変容させていく
→準備を念入りに研究して行く
→各自の資質に合わせた役割分担をも是として行く必要性を認める。
と それなりに書いていく事も必要なんじゃないかな って思うからなんだよね。

ただただ 市民運動 とか 市民主体 とか そういう無駄に過剰な平等意識の観念を捨てきれないままでは
カルトの信奉者との差異が殆どに無い。

其の言い回しのままだと
共産主義の「平等」という金科玉条によって 却って厳格な格差が生じても方向修正が難しくなってしまう
という 独裁と上意下達が支配するカルト化への道が大きく残されたままになってしまう。
そういうのを散々に見てきたよね、20世紀にね。


厳格な階級序列は不要だとしても 緩やかな階級序列は認める、
そうした先で更に 運動という言葉で一括りにするのではなく
各自の資質に合わせた行動を認め 其々が其々に適宜に頑張る という多様性をも認める、
という方向性の方が
より自然で柔軟で複層的で広範で多面的な集団を より大きく形成できる と思うんだよね。

そして
此の極東の一諸島における社会共同体の圧倒的大多数を構成する一般民衆の資質は 多神教で文明人
と俺は考えているからこそ 素養的にも 技術運用的にも
 ネットの日本語圏の下士官層
という言い回しの方が より“まだマシ”に為るんじゃないか と考えてきた。

つまり
ハードルを出来る限り下げて 少しでも信者獲得をしていこう、とする姿勢の変化そのものは
あくまで 味方の獲得 という程度の意味合いに止め 彼らには運動を期待しない
ただし
 味方として如何に 九九を学ばせるな程度の社会政治の基本は啓蒙していく
 敵の詭弁詐術には負けない程度な 社会政治の基本は啓蒙していく
は続けていかなければならない。

そもそも 一般民衆には 其の手の「運動」ではなく
日々の生活 や 経済活動 の方を担ってもらう方が 社会共同体の役割分担でもあるのだからさ、
運動へ借り出させる とか言うのは やっぱり嫌がられるよね。

こうなると 社会政治の役割分担としては緩やかな階級序列が どうしても生じざるを得ない、
其の階級序列の緩やかな差異は 下士官と兵卒 一般民衆と下級武士 な程度の差異でしかないが。
そんなホンのチョットの差異なんだけど 其処に込められた意味にもすら機敏に反応をして行く
これが
 王長島の時代を越えようとした野村森の時代の先を行く原落合の時代
という意味合いでもあるんだよね。

こういうチョットした事を 面倒でも一つ一つに越えていこうとする
準備を念入りに研究し 状況の変化へ対し機敏に反応して 適宜に対応し続ける
という本物の社会政治の最前線で戦おうとして行かなければならない、
それは 社会共同体の中で 日々の生活 や 経済活動 を担う一般民衆の役割ではなく
其の手の「運動」というか活動というか“社会的責務を負う”というか
そういう存在を自覚して行動をもして行く という 非常に損しかない事も あえてしていく、
しかも各自が其々に 己が資質と状況と環境に合わせて適宜に判断して行っていく。
なおかつ 社会共同体の中で 日々の生活 や 経済活動 を担う一般民衆を味方に引き付けながら だ。

やっぱり 下士官という言葉でしか表現しようがないよなぁ。
 stand alone だけど complex にならず
 和して同ぜず
をしていく 大体そんな感じを指針として行く事を伝えていけば より迷わなくて済むから
 それを 311以降に輩出してきた一般民衆のホンのチョット上へと来た人達へ伝えていく
をして ようやく僅かに一歩だけ進化して進歩した と言えるんじゃないかな、
なんて思うんだよね。

20世紀のイデオロギーの残滓をも明確に超えていこうとする、
というのは 其処までしなければ だとは思っているし
だからこそ 其処までしなければ勝てる戦も勝てなくなる とも思っている。

小沢が 首相になるだけなら簡単だ と言った言葉に俺は負けたくない。
20世紀のイデオロギーの残滓に溺れた言葉を綴っていくだけなら簡単だ と俺は言うね。








https://twitter.com/morinooto/status/267169971589763072
【東電OL殺人事件 (新潮文庫)/佐野 眞一】
ノンフィクションとしては感傷的になりすぎるきらいがある。
結局、マイナリ氏の無罪が、言いたかったのか、被害者の心の深層を探りたかったのか、
どっちつかずな感じ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23599072
東電OL殺人事件 (新潮文庫) 森の音さんの感想 - 読書メーター

https://twitter.com/morinooto/status/262760048848142336
森達也の本は今まで何冊か読んだけれど、結構読んだ後にすっきりするものが残らない。
今回それがなぜか分かったような気がする。
出来るだけ主張せずに、中立性を保とうとする見方。
もちろん主観のないジャーナリズムは存在しないけれど、それをできるだけ排除しようと努力している。
そのために読者(少なくとも私)にはスッキリ感がなかった。
だが問題を提起するには読者に考えさせることを委ねる。それが一番手っ取り早い方法だと思う。
どう考えるかは、受け取り手の自由。
そんなジャーナリズムをこの人は目指しているんだ。
そう分かったら、とても
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23308384
「A」―マスコミが報道しなかったオウムの素顔 (角川文庫) 森の音さんの感想 - 読書メーター
東電OL殺人事件を詳細に書いたように見せかけながら 妙にボヤけた焦点
オウムの一連の事件を詳細に書いたように見せかけながら 妙にボヤけた印象を与える
詭弁詐術の基本だよね 
http://mkt5126.seesaa.net/article/253918053.html@名の有る怪人
  ・とりあえずは自分でモノは考えられる とりあえずは状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員の上部に位置する
 マスコミ新聞テレビ大手メディア 公務員 東電 などなどの その下にいる者達
 だけれども あくまで完全に独立して考えては動いている訳ではない。
 
  ・自分がカルトの下僕である事を比較的に上手に隠し切るスパイ でも見る人が見れば相当に怪しいw

85%の事実 10%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動
当人達が自覚しているか否かは俺の知る所ではないが 
85%の事実 10%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動
という構成をしていると考えていけば
 如何に煙幕を上手に築き その向こう側に有るモノを上手に隠す壁の役割を担っているのか?
という観点で共通しているなぁって思っちゃうんだよね。

言い換えれば、
 俺のように 明確に「宗教右翼カルトの情報工作」という視点を持てば
 あまりに似たような感じと印象を受ける
という話になるんだよね。

そういう観点を具体的に書くか書かないか そういう視点を持つか持たないか で
両者が共に、その向こうに見えてくる 何か が違ってくるんだよね。

息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続ける連中 ならばこそ
如何にして嘘デマ扇動を吐き続けているか を問うていこうと考えないと
其の情報工作には勝てない と思うんだよね。

で 俺が東電OL殺人事件を執拗に追いかけ続けていると 情報流通で工作をする側も妙な傾向が出てくる、
嘘デマ扇動の中身が慎重で巧妙な文章形式になっていくのが多いんだよね。


https://twitter.com/mbjoh/status/266127046416138240
東電OL殺害事件は何から何まで不自然だな。
なぜ東電OLが売春してたのか。
マイナリ逮捕から釈放まで 誰かの計算が入ってきている感じすらする。
思惑の通りに進んでいる訳ではないのだろう が
少しでも自分達にとって都合の良い方向性へ修正しようとする意図が介在している
と考えていけばこそ 要所要所で妙で不自然な動きが起きる という意味も見えてくるよね。
そういう風に見ていかないと
 つまり“単純な方向性だけで見ていく”をするは むしろ其れが煙幕になってしまう
とまで考えてしまうんだよね。
一瞬にして騙される となってしまうように思えるんだよね。



2012年10月30日 東電OL殺害事件と福島第1原発事故を結びつけた佐野眞一氏の作家的想像力 | ニュースのフリマ 渡辺学
ttp://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/2857/ 渡辺学

2012年11月08日 東電OL殺人事件再捜査に“イエローカード”も | ニュースのフリマ 渡辺学
ttp://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/3061/

ttp://d.hatena.ne.jp/finalvent/20121109/1352446223
東電OL事件については、
冤罪の構図を維持しているのはジャーナリズムも同罪なんだが、
ついに その反省が一紙たりとも聞けなかったな。


2012年7月3日  東電OL殺人事件 真犯人はコイツだ(1) | アサ芸プラス
ttp://www.asagei.com/6296
イケシャアシャアと 良く書けるな、誰が信じるの?
事件当時の アサヒ芸能の広告

 ↓
http://moon.ap.teacup.com/kusagakubow/timg/middle_1339379868.jpg
つまり猛烈な情報工作を担うという存在な事を此処で証明しているんだから
その記事もまた 情報工作を担っている と考えなければならない、と俺なんかは思うのにね。


最近の週刊誌『実話マッドマックス』(2011年9月号) 東電OL殺人事件謀殺説
http://moon.ap.teacup.com/kusagakubow/img/1339379955.jpg

此れかな?
http://ryuseinet.sblo.jp/article/47412022.html

事件から2ヶ月後、警察はYさんの客の一人だったネパール人男性を強盗殺人容疑で逮捕する。
事件は解決したかに見えたが、男性は一貫して犯行を否認。物証が乏しく、状況証拠だけが積み上げられた公判は、一審無罪、二審で逆転有罪と異例の経過をたどる。
刑が確定した現在も、有罪の決め手となったDNA鑑定の結果に不備が見つかり、事件は予断を許さない状況が続いている。
もし、犯人とされたネパール人男性が再審で無罪になったとしたら、真犯人はいったい誰なのだろうか。
捜査当局が押収したYさんの手帳とアドレス帳には、おびただしい数の男性の名前と電話番号などが記録されていた。売春した日時やホテルの部屋番号、金額が書き添えられているものもあり、警察は片っ端からこの男性たちに事情聴取をしたとされる。
注目すべきは、こうしたメモの中に東電の上司や幹部の名前も多く含まれていたということだ。東電の同僚で元総理大臣の息子だという男性、当時の東電常務の名前まで載っていたという。
また、Yさんが夜な夜な体を売っていたことは、事件前から東電社内でも知る人ぞ知る事実だったようで、彼女の夜の相手にこうした東電関係者がいたとしても不自然ではないのである。ただし、捜査員が公判でも明らかにしているように、東電社員に関しては「社会的地位からして、ああいう現場(古アパート)を使わないはず」として、早い段階で捜査対象から外していたのだ。
色々と読み解けば読み解く程に
「売春婦説そのものが あまりに不自然な情報工作の可能性が有る」
という話になるのに 今の今まで その方向性の話だけは絶対に出てこなかったよね。
その強引で執拗な情報の流れの方向性こそが
此処で情報の流れを見届けてきた俺からすれば 不自然 に思えてきてしまうんだよね。

だから 東電OL殺人事件では 冤罪か否かの話よりも、
もっと隠したいのは
渡邊泰子が普通の女性とした場合の特定の交際相手の男性は誰か
だから 売春婦説の強調 こそが その情報工作の第一義の目的だったのではないのか?
という印象を持ってしまい

渡邊泰子の売春婦説という“不特定多数の男との関係を妄想させる”流布という情報工作の向こうには
・殺された日における重要参考人の隠蔽の可能性が有るのではないか?
・その日に逢おうとしていた可能性が有る“特定の男”を隠蔽するには
 非常に都合の良い煙幕となるのが売春婦説となる。
とまで邪推してしまうんだよね


だが、被害者と東電の間に、さらに どす黒い闇が横たわっていることは知っておかなくてはいけない。
Yさんの父親もまた東電の幹部だった。
東大を卒業後、首都圏への電力供給のインフラ作りに貢献した実績が認められ工務部の副部長に昇進。
しかし、役員になる一歩手前で突然降格を言い渡され、ほどなく52歳という若さで病死している。
父親の降格の理由は明らかにされていないが、ある東電の元社員はこんな噂を社内で耳にしたという。
「反原発ですよ。技術畑を歩いてきたYさんのお父さんは、
 ある時期から
 福島第一原発の3号機にも導入されているプルサーマル原子炉の危険性に気づき始めたようです。
 そして、社内で自分の考えを説くようになって、突然降格されたと聞きました」


また、慶大生だったYさんにいちはやく目をつけ、
東電に引き入れたのが、勝俣恒久・現会長だったという説も注目に値する。

勝俣会長は事件当時、企画部長のポストにいたが、Yさんの所属も企画部。
勝俣氏がおひざ元に置くほどのかわいがりようがうかがえるのである。
そこまでして大切にしてきたエリート社員が反原発を訴えるようになれば、
会社としては当然、目の上のタンコブだ。
原発問題が明るみになった今になって、謀殺説が浮上してくるのもうなずける。

東電と事件をめぐるキナ臭い話はほかにもある。
Yさんが勤務していた経済調査室は、国会答弁や審議会で使われる極秘資料を作成する部門で、
政官界と水面下で直結していることで有名だ。


勝俣は 可愛がっていた というよりも 身近に置いて監視しやすいようにしていた だけ
だと思うんだよね。
仕事が出来ない無能な女なら とっとと現場や閑職へ飛ばしているはずだからね。
つまり 仕事が出来る 知性が低くない なのに反原発を降ろそうとしない のならば
そら 身近に置いておかないと という選択肢になるよね。

渡邊泰子の方も そういう意味での社内軟禁状態 を分かっていただろうね、
だから 仕事を優秀にこなして年功序列な出世はした んだろうね。
本当の無能では 出世すら出来ない。
でも そういう際どい社内の立場が有れば 拒食症とかな話にもなる罠。



2012年11月9日 東電OL殺害事件 捜査に重大な問題があったことは明らか 検証の決定的な手がかりはある: 街の弁護士日記
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2012/11/ol-6c49.html
先日(11月4日)、東電OL殺害冤罪事件の捜査検証記事において
産経新聞は次のように報じていた。
 再審開始の決め手は、東京高検が行ったDNA型鑑定で、
 被害者の体内に残っていた体液が、マイナリさん(血液型B型)とは別人(同O型)のものである
 ということが判明したのだった。

だが、当時の取材メモによると、被害者の体内に別の男性の体液が残されていた事実は、
捜査の過程で既に分かっていた。
ただ、警視庁側は当時、
「殺害の数日前から体内にあった古いもののようだ」
などと説明。
DNA型鑑定で、この人物を特定する捜査は行われていなかった。

明らかな歪曲であることは、6日付のブログで指摘したとおりだ。

改めて昨8日付の産経新聞の検証記事
『東電OL殺害 15年前から存在した“新証拠” 長期拘束、責任はどこに…』
では、こう報じられている。
遺体内の体液のDNA型は鑑定されないまま捜査は終結したが、OBは断言する。
「あれは事件前に被害者が性交渉した別の知人男性の体液と判断した。
 当時は弁護団だってそう思っていたと思うよ」

二つの記事の矛盾を敢えてあげつらうつもりはない。実質的に訂正されたのだから。

この記事は、当時、捜査側で鑑定を依頼された石山いく夫名誉教授(81)が、
体内精液の存在すら知らされていなかったこと、
事件当時にも爪のDNA鑑定をするべきだと意見したにも拘わらず、無視されたこと
等注目すべき事実を報じている良心的な記事だ。


問題にしたいのは、
体内精液が「事件前に被害者が性交渉した別の知人男性の体液と判断した」とするOBの断言だ。

この点が、一審判決にも反映して、
犯行時間とされる時間帯の2時間前に
「コンドームを付けずに性交渉したなじみ客A氏の精液」
と認定されてしまったのだ。

風俗好きの体験者Q氏(断じて私自身ではない)に取材したところ、
「普通、そういうところでは、コンドームを付ける」
ということだそうだ。
そりゃそうである。性病感染を誰だって恐れる。

まして当時は、エイズ不安が社会問題になっていた。
風俗嬢と性交渉するのに、コンドームなしでは あまりに無防備だろう。

まして、被害者は風俗嬢の中でも最底辺に蠢く街娼である
(敢えて街娼をしていたのも謎の一つである)。
Q氏によれば、まともな風俗店では、定期的に嬢には性病検査をさせているそうだ。

街娼とコンドームを付けずに性交渉することなど、
Q氏によれば、「あり得ない。仮にコンドームを付けたとしても、恐ろしくて、性交渉自体しない」。


精液の主と誤解された 馴染み客とされるA氏は、
ちゃんとしたホテルで性交渉し、3万円(だったかな)を払ったしかるべき身分の客である。
そのような客が、コンドームを付けずに街娼と性交渉するだろうか。

昨今の出会い系では、「妊娠した、中絶費用を寄こせ」等という詐欺も、よくある手口である。
であるからして、世の紳士諸氏は風俗や出会い系で遊ぶのに、
ゆめゆめ「コンドームを付けずに」性交渉しようなどとは思わない方がよろしい(by Q氏)。

したがって、今回の冤罪において、誰が考えても、まずもって明らかにされなければならないのは、
「コンドームを付けずに性交渉した」
とするA氏の証言が どのような経過を辿って作られたかの検証である。

捜査官が、ゴビンダ氏を犯人に仕立て上げるために、
A氏に「コンドームを付けなかった」との供述をさせたのなら、
極めて悪質な捏造である。

逆にA氏から自発的に「コンドームを付けなかった」と供述したのなら、
A氏は、体内精液に関する捜査を攪乱する意図があったのではないか
という重大な疑問が浮かび上がる。

この事件には「背後がある」等と言うと、妄想と決めつけられかねないことは承知している。

しかし、このA氏の問題をタブー視しているとしか思われない報道が続くのは何故か?
を考えると「妄想」にも、相応の根拠があるように思われならない。

日本の原発依存の中核には対米従属構造がある。

そして、被害者は、東電社内にあって、
少なからず、対米従属構造に反発を抱いていたことも、想像に難くない。

このことも闇の深さを窺わせる一因である。

そして
 その原発との関連性を作家的想像力と切り捨てるような不思議な記者

 ttp://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/2857/
  つまり
 そういう情報系との関係性を疑って行っても良いような人
が こんな記事を更新している。


ttp://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/3061/
東電OL殺人事件再捜査に“イエローカード”も 2012年11月08日
再審で無罪判決が言い渡されたことで振り出しに戻る1997年の東電OL殺人事件。
無罪が確定すれば未解決事件となるわけで、警視庁が再捜査を行うと報じられている。
この再捜査をめぐって、7日の判決直後に開かれたマイナリさん支援者の集会で
聞き捨てならない発言が飛び出した。
「日本に2万人のネパール人いる。
 いま、東京だけじゃなくて、大阪でも長野でも、
 警察がネパール人に当時の(事件関係者の)写真を見せて、
 『この人を知ってる?』
 『この人、いま何をしている?』
 とか、A4版で4枚の(ネパール人の)リストも持って、いろいろ聞いている。
 指紋や手形、唾液を取られた人もいる

声を上げたのは、日本に29年間住み、長らくマイナリさんを支えてきたネパール人の男性会社員
。真犯人を見つけることはマイナリさんの願いでもある
とはいえ、その場にいた弁護団の弁護士からは
「ゴビンダさんが犯人でない以上、外国人が怪しいという見通しは全くに根拠が無い。
 再捜査はゼロから始めなければならない。
 もし外国人をターゲットにしているなら、完全に方向性が間違っている。
 人権侵害が問題になってくる」
と警告が発せられた。布川事件で再審無罪の桜井昌司さんは更に辛らつで、
「ネパール人が真犯人なら、警察は『我々は間違ってない』と言うつもり。それを狙っている」
と糾弾した。

この男性に改めて話を聞くと、警視庁捜査1課とみられる捜査員が2〜3人程度のグループで、
事件当時に調べを受けたネパール人らに接触している。
男性は
「ネパール人だけでなく、ほかの外国人や日本人にもあたっている。沖縄にも行った」
などと聞かされたという。
その意味では
「新しく初めからやるということだろう」
と男性は受け止めてもいるが、不安を感じる仲間の同国人から寄せられる相談は多い。

「警察から突然、電話がかかってきたり、出頭してくれと言われたら驚く。
 僕の知らないところでも、いろいろあるかもしれない」

警察の動きがみられるようになったのは、裁判所が別人の犯行を疑う再審決定が出た6月ごろ以降だ
というから、検察が無罪主張に転じていないその時点では、
捜査の趣旨は真犯人探しというよりは、
むしろマイナリさん有罪の主張を補強するためのものだった可能性が高い。
それが一転、真犯人探しになるわけだが、予断のない再捜査ができるのか。

前出の男性は、
 再審無罪に繋がった被害者の体内から出た精液および事件現場にあった
 陰毛などから検出されたDNA型を持つ通称「376の男」を疑っているのか
を捜査員に尋ねると、「そこまで知ってるの?」と驚かれたという。

「376」のDNA型と一致する型を見つけるための再捜査のようだが、
「新たな人権侵害を生まないよう、注意する必要がある」とマイナリさんの支援者は警戒感を示した。
確か何十万人に一人は一致するんだよね。
外道な事を平然とする連中だよね。
そういう外道をし続ける連中とは如何なる観念論で動き続ける連中なのか? を俺は散々に言い続けてきた。
 そういう事をしている
と予測するだけの情報の材料ならば まさに山ほど有るからね。


ただどっちにせよ 上記の人は
 あくまで渡邊泰子の売春婦説を使う 全く否定する気はない 其れは大前提である
と言いきるくせして
 その客だったとされる者達を重要参考人にしている との話は欠片も出てこない
以上は さて そもそもの“客”って何? という話になるのにね。


東電OL殺人事件の 別の犯人を冤罪で生贄にして更に積み上げる為にも 売春婦説が覆っては困るのだ。
自分達の 宗教右翼カルトの国粋主義的民族主義な正義 が覆っては困るんだよねw
俺達の美意識からすれば 悪魔か死神の感性の持ち主の連中が蠢いている という言い方しかできないよね。
では そういう観念論で動く連中って どの辺りに居るの? という事を俺は散々に書いてきたんだよね。



2010年9月14日(火) 民主党代表選、“コップの中の嵐”が与える日本の未来への影響(3) - 武田信弘のジオログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20100914/1284411797
また、もし売春が事実だとしても、事件は殺人事件でありその被害者なのだから、
たとえ刑事裁判の公判では そのことを言わざるを得なくても、
報道についてはそのことを伏せるという配慮がされても良い筈だったし、
東京電力が大企業であることから、
自社のスキャンダルを報道させないという圧力をマスコミにかけることもできたはずだ。
311以降に生きている者達ならば 其の不自然な情報流通の意図をこそ疑うよね。

事件が起こってからマスコミが大騒ぎすることに対し、被害者の母親が、
「娘がそういうことをしていたことを自分は知らなかった。
 殺人事件の被害者なのだから静かにしてほしい」
という趣旨の手紙をマスコミに送っている。

しかし、刑事裁判の場で警察は、被害者が自宅に帰らなかったため、母親が捜索願を出しに来て、
「娘は売春をしているのでその関係で事件に巻き込まれたのかもしれない」
と言ったと証言しているのだ。

この二つの事実は完全に矛盾する。

母親が 売春を知りながらに何年間も そういった状態を続けることを許すだろうか?

刑事裁判の場で証言した売春客は全て本名や顔を隠しての証言だった。
つまり、本当にそれらの証言が正しいものかどうかの検証は一般人にはできないのだ。
彼女が売春によって稼いだとされる多額の金についての噂も きちんとした検証は全くされていない。

売春説そのものは情報工作の疑いが濃い と俺は考えて なればこそ

2009/11/3(火) 事件現場を歩く 東電OL殺人事件現場・渋谷道玄坂地蔵(渋谷区円山町)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaientai1867/40340565.html

2009/11/7(土) 事件現場を歩く 東電OL殺人事件現場(東京都渋谷区円山町)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaientai1867/40366993.html


プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-432.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その2 ショルダーバッグの取っ手は40kg程度の荷重で千切られていた | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-433.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その3 事件発生当日の正午ごろに購入した二個のサラダ | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-434.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その4 犯人がおでんに込めた意味 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-435.html

結論を書く。
これ殺された日に渡辺泰子は
 男と逢引をするべく歩いていた、待ち合わせ場所はホテルの何処かであろう、
という仮説を立てれば まず間違いなく普通の女性ならば賛同をするだろう。

当時の渡辺泰子は30代後半であり 其の相手の男は独身で有る可能性が高いとは言い難い、
既婚もしくは人目に触れられては困る関係ならば 東電社内的にも知られていない相手かもしれない、
または ごくごく一部にだけの見知られているような関係などかもしれない。
幾らでも類推は可能だ。

コンビニで サラダ二つ と おでん ならば ホテルの中で逢引の相手と食べようとしている物だろう
無理のない軽めの食事 で 渡辺泰子自身はサラダを食べる、
如何なる背景かは別にしても 男女関係そのものは穏やかに無理なく良好 な事を推測させる。

管理職の渡辺泰子は当時に携帯電話をも持っていたはずだ。
足取りと所持品を考えれば 必ずに携帯電話の通話履歴を警察は証拠として押さえていたはずだ。
其の観点は一切に出てこない、売春婦説であったとしても一切に出てこないのは不自然である。
翻って考えてみれば
知られては困る関係の逢引だったのならば 携帯電話こそが連絡手段だった可能性が高い。

売春婦説で不特定多数の相手を大きく仕立て上げれば上げるほどに
普通の女性として交際する特定単数の相手が居た場合の話 が強く隠蔽されることになるのだ。

俺的には 足取りと所持品を考えれば
どう考えても 其の交際相手が存在しない方が不自然 に思えるんだが
何故に其処までして そういう話を隠そうとするのか?
としか考えられなくなっちゃうんだよね。
だからこそ 売春婦説の不特定多数の男性 という隠蔽工作の煙幕を張って
普通の女性としての特定の交際相手の男性の誰か を隠蔽したいのではないか? とね。

あえて売春婦説という相当に無理が有る話をまで情報工作を仕立て上げていく 其の向こうには
どうしても何か隠蔽したい話が有るように思えるんだよね。
もっと単純な 何かの話 がね。

おそらく捜査上では相当に分かりやすい事件だったのではないか? とは推察している。
現場の実行犯の犯行そのものは おそらくプロの仕業だから としても、
その周辺事情を含めた計画的暗殺における状況解明は、
むしろ捜査の現場の人達ならばこそ かなり明確に筋道が見えていたんじゃないかな?

だからこそ より売春婦説を強調する必要性も生じた と考えるのが自然な流れだと思うんだよね。
状況を 周辺事情を 計画的暗殺を その全てを情報工作で隠蔽する煙幕を作る為にもね。
そう考えれば ゴビンダ冤罪を強く推測させる佐野 眞一の“東電OL〜”の二つの著作は
むしろ冤罪の話よりも 売春婦説を強く印象付けさせる構成になっている理由もまた説明できるようになる。

ゴビンダの冤罪か否かよりも もっと隠したいのは
 渡邊泰子が普通の女性だからこその特定の交際相手の男性の誰か
という情報工作の為だからこそ、
売春婦説の強調こそが その第一義の目的だった。
とかとか俺は思っちゃっていたんだよね。

情報を扱う者達 其のプロの者達ならばこその過剰反応にも近い強引な売春婦説の流布を想定する時、
その向こうに有るのは あくまで普通の人達の だけど下世話で喰いつかれやすい話なのではないか?
という想像をも俺はしちゃうんだよね。

ゴビンダ・マイナリが無罪になっても 渡邊泰子の汚名は未だ晴らされていない。

つまり 情報工作を施してきた側にしてみれば
ゴビンダ・マイナリが無罪になるだけならば痛くも痒くもない という訳だ。
本当に痛い 危険な話とは
 計画的暗殺事件 個人を標的としたテロ 其の目的
の真相が暴かれる事にこそある。

其処へ至る最大の壁は ゴビンダ・マイナリの冤罪と無罪 では破られないのだ。
読売までもが そういう言い方をするというのならば
 東電OL殺人事件の問題の本質は法的な部分ではない
という事を意味していると考えないと 敵の罠に嵌められる可能性が有る。

無罪と冤罪が確定するまで 此の話は出さない方が良いと思ってきた。
どれだけ勝手に動いてくれるかな とか思ってたからね。
もし 先に他の人が此の観点へ踏み出したのならば 其れは其れで良し とも考えていた。


ゴビンダ・プラサド・マイナリ氏の無罪冤罪の話が確定した後だからこそ
渡邊泰子の売春婦説 其れこそが東電Ol殺人事件の次の壁となる。
ただし これもまた状況証拠は既に構築してきている。
 
佐野真一著「東電OL殺人事件」「東電OL症候群」の根幹を為す部分は二つある
・冤罪
・売春婦説
冤罪が事実 だからと言って 売春婦説までもが事実 と決めつける理由は無い。
むしろ あえて冤罪を匂わせて「売春婦説を仕立てる」に利用する という情報工作を
当初から目的にしていた可能性は?

売春婦説の流布という不特定多数の男性を登場させる → とある特定の人物を隠す為の隠蔽工作
と考えてしまうの邪推すぎるのだろうか?


https://twitter.com/kumagayapiano/status/267044376818098177
ゴビンダさんの無罪が確定。
渡辺泰子さんはあの日、誰と会おうとしていたのか?
逢瀬だよね、サラダが2個だもの。
http://mkt5126.seesaa.net/article/301005200.html

https://twitter.com/kumagayapiano/status/267044802611277825
今この歳になってみると、分かる。佐野眞一だって気づいてたと思うよ。
警察?確信してたでしょ、だれと逢ってたかも。

この観点は 法律家の知性だけで見つけられる観点ではない、
だけど 論理的思考を苦手とする馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 特に感性だけで考える女性ならば
こういう観点は 速攻で分かるモノなんだけどねw

女が何を考え感じて そうしてから行動をしているか、を読み解く というのは
理や論だけを積み上げていけば見出せる話ではない。

渡邊泰子の売春婦説という“不特定多数の男との関係を妄想させる”流布という情報工作の向こうには
殺された日における重要参考人の隠蔽の可能性が有る。
その日に逢っていた可能性が有る“特定の男”を隠蔽するには 非常に都合の良い煙幕が売春婦説となる

俺にだって真犯人は分からない、
けれども重要参考人が隠蔽されている可能性があり それを目的にした情報工作
つまり 渡邊泰子の売春婦説 は今も続いている。
其の観点は ゴビンダ・マイナリの冤罪と無罪 という話とは別の角度の視点と観点でも有る

其処を見抜けなければ、一瞬のうちに 情報工作を施そうとする者達の詭弁詐術に負けるのみとなる。

結論を書く。
これ殺された日に渡辺泰子は
 男と逢引をするべく歩いていた、待ち合わせ場所はホテルの何処かであろう、
という仮説を立てれば まず間違いなく普通の女性ならば賛同をするだろう。

当時の渡辺泰子は30代後半であり 其の相手の男は独身で有る可能性が高いとは言い難い、
既婚もしくは人目に触れられては困る関係ならば 東電社内的にも知られていない相手かもしれない、
または ごくごく一部にだけの見知られているような関係などかもしれない。
幾らでも類推は可能だ。

コンビニで サラダ二つ と おでん ならば ホテルの中で逢引の相手と食べようとしている物だろう
無理のない軽めの食事 で 渡辺泰子自身はサラダを食べる、
如何なる背景かは別にしても 男女関係そのものは穏やかに無理なく良好 な事を推測させる。

管理職の渡辺泰子は当時に携帯電話をも持っていたはずだ。
足取りと所持品を考えれば 必ずに携帯電話の通話履歴を警察は証拠として押さえていたはずだ。
其の観点は一切に出てこない、売春婦説であったとしても一切に出てこないのは不自然である。
翻って考えてみれば
知られては困る関係の逢引だったのならば 携帯電話こそが連絡手段だった可能性が高い。

俺的には 足取りと所持品を考えれば
どう考えても 其の交際相手が存在しない方が不自然 に思えるんだが
何故に其処までして そういう話を隠そうとするのか?
としか考えられなくなっちゃうんだよね。

あえて売春婦説という相当に無理が有る話をまで情報工作を仕立て上げていく 其の向こうには
どうしても何か隠蔽したい話が有るように思えるんだよね。
もっと単純な 何かの話 がね。


当時の取材メモによると、
被害者の体内に別の男性の体液が残されていた事実は、捜査の過程で既に分かっていた。
ただ、警視庁側は当時、
「殺害の数日前から体内にあった古いもののようだ」
などと説明。
DNA型鑑定で、この人物を特定する捜査は行われていなかった。

遺体内の体液のDNA型は鑑定されないまま捜査は終結したが、OBは断言する。
「あれは事件前に被害者が性交渉した別の知人男性の体液と判断した。
 当時は弁護団だってそう思っていたと思うよ」

体内精液が「事件前に被害者が性交渉した別の知人男性の体液と判断した」とするOBの断言だ。

これ 仮に其の男が居るとして 以上の事から推察すれば
 渡邊泰子との関係は相当に親密かつ良好
という事になるよね。
なのに 秘した関係で? という可能性は、一体どういう事なのだろうか?
女性側からの意見をこそ聞きたいよね。


https://twitter.com/mkt5126/status/267611458949500928
1. 何度でも書く。
東電OL殺人事件を わざわざに東電社員殺害事件と言い直してまで情報操作を徹底的に施す連中が居る、
だから原発 地熱発電 渡辺泰子 勝俣恒久 大平明
通産省4人組事件 内田元亨 神戸連続児童殺傷事件 村木保裕 娚の一生
等々が一緒に情報流通されない。

https://twitter.com/mkt5126/status/267612807044947968
2. 東電OL殺人事件では 冤罪か否かの話よりも、
“殺された渡邊泰子が普通の女性だった場合の 特定の交際相手の男性は誰か?”
を隠蔽するべく、今尚に売春婦説の流布と強調こそが その情報工作の第一義の目的となっている。

https://twitter.com/mkt5126/status/267614166699876352
3. だからマスコミ新聞テレビ大手メディアは あくまで冤罪を報じる、それが情報工作の餌になるからだ。
具体例 →
http://twitter.com/yjochi/status/267470887354236928
東電OL殺害事件についての、わかりやすい解説。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/137149.html

https://twitter.com/mkt5126/status/267615591748218880
4. 冤罪の検証は重要だ。
だが東電OL殺人事件を
今尚に“わざわざに東電社員殺害事件と言い直してまで情報操作を徹底的に施す連中が居る”のだから、
その意図をこそ読み解こうとしなければ 一瞬のうちに その情報戦の工作に負けるのみとなる。
其の煙幕の向こうに有るのが 原発で有り 宗教右翼カルトで有り その性癖で有るのだ。

其れを読み解くに「法理」に長けた人達の知性が必要だった事は確かで 本当に感謝している。
ただし 全く別の「情理」による解明をも視野に入れなければ 其処から情報戦で負けてしまう。

ゴビンダ冤罪による無罪 を読売やMHKまでもが大本営発表で横一線に報じる、
其処までする連中が動いているという意味ならばこそ
其の意図をも読み込んでは 逆手に取っていく、
そこまで考えなければ 勝てる戦も勝てなくなる って俺は思うんだよね。



http://thaitang.blog.fc2.com/blog-entry-304.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/301005200.html
最後はこれ、「誠天調書」さんの「東電ol殺人事件」(2012,11,10)
ゴビンダさんの無罪が確定したのは良かったですね。
しかし、未だ渡辺泰子さんの売春婦だったという汚名ははれていません。
お母さんやご家族は苦しかったでしょうね。
今からも続くのは、悲しいね…

「誠天調書」の管理人さんはこの記事は自分の妄想と言ってますが、判決文より理に叶っているとジイちゃんは思います。
捜査に当たった警察、検察、裁判所、東電、マスコミは全く大捏造のオンパレード。
長い文章で、読み難いが(管理人さんゴメンナサイ!)黄色のURLをクリックしながら読んでください。
ジイちゃんは今朝まで読んでいました。
警察、検察、有罪の判決をした裁判官、東電、原発、マスコミ、北朝鮮の拉致、オウム真理教、大平首相とその息子、勝俣東電会長、故石井衆議院議員、蓮池徹氏、不審死した人、はたまた高橋お伝まで登場します。
主役級が勢ぞろいです。(笑)


https://twitter.com/kagiwo/status/266551507317575680
騙されてることに快感を感じてる人、騙され続けることを望んでいる人に対して、
「アンタ騙されてるよ! 死ぬよ!」
と言っても逆効果だってことが最近よくわかった。
もっとも、それが「騙されてる」の範疇に入るのかどうかもわからんけどね。
べつに政治経済のネタ限定のことではなくてね。
自分の頭でモノを考える事が出来ない者達は支配される事を望む
 言われた事を それ以上に達成しては より多くの餌を貰う
という行動の方が得だからね。
単なる支配と従属の関係でしかなく、互恵なんかは欠片も必要としないんだが。
当人達は其れを「根性」とか言い出すかもしれないが
俺達から見れば「奴隷根性」でしかないんだけどね。


https://twitter.com/kagiwo/status/266552823179788288
自分の考えや判断で動くよりも、
他人に流されて仲良く地獄コースのほうが、大半の人は好きなのかもなあ…とも、ちょっとだけ思ったな。
まあ、他人に流されるってのもまた自分の判断の一種なんだけどね、
そういうときに自分の心を守る特効薬が「騙された!」って言葉のようにも思えたりして。
「騙された!」って言葉で叫び出す事 と 家畜が屠殺される時の叫び声 の違いを
俺は上手に説明する自信が無いけどね。


https://twitter.com/kagiwo/status/266553880438005763
もっとも、騙されるってのは、自分の財物やら利益やら心情やらが他人に侵されるような意味合いなわけで、
そもそも主観的にしか判断しようがないし、
利害関係のない第三者に対して「騙されてる!」と言ったところでしょうがないのかもなあ…
とも思っちゃいるんだがねえ。
社会共同体という生き方を明確に認識できずに
 下部構造の切り捨てを平然と行い続ける
 一神教で蛮族野蛮人な観念論で動くニホンジンのコッカのニホンで生きている者達
には切り捨てられる側へ陥った時の叫び声と屠殺される家畜の叫び声の差異も理解できないんだろうけど。


https://twitter.com/kagiwo/status/266554928741380096
なんてやたら珍妙なツイートしているが、
べつにいやなことがあったわけでも、諦めモードに陥ってるわけでも、うつ病を患ってるわけでもないぜよw
私欲の権化であるあたしくとしては、あまりにも違った世界観に触れたもんで、
どうやっても理解できず混乱するよりないと、ただそれだけで…w

https://twitter.com/kagiwo/status/266569908677124096
いま荒れ始めてる国際情勢、もちろん、日本で起こってることもその一部。
繰り返しになるけど、どれもみんなつながってるのだ。
世界中で起こってるデモ、日中韓の軋轢、権力闘争、世界のインフレと経済停滞、
日本のデフレ、消費増税、TPP、原発、食料問題、水道利権化、エネルギー高騰、金融危機…。

https://twitter.com/kagiwo/status/266570726813859840
野田ってクソ野郎がいまだに居座ってるのも、
自民がグタグタやってるのも、
人権擁護法案のような危険なものが問題になってるのも、
もちろんみんなつながってる。
「その責任は誰にある?」って考え方したらやや危険。
ぶっちゃけ世界中の一般人が詰め腹取らされる仕組みになってるからな。

https://twitter.com/kagiwo/status/266572970862968834
ひと言で説明すれば、
どっかの誰かさんたちがそいつらの都合に合わせて作った人間社会って幻想に
いまだに多くの人間がとりつかれているということ。
概念的に言えばマトリックスの世界と変わらない。
絶対出てこないとは言わないが、もちろん救世主なんぞを求めてもなんの解決にもならんけどな。

https://twitter.com/kagiwo/status/266575348228046848
正直、このへんの話、どうやってプロパガンダしたらいいのか、さっぱりわからなくなってるw
たまにはそのへんについても書くけど、
ぶっちゃけ、政治や経済の動きについて、おいらなんぞが口を挟んだって たいした効果ないしw
かといって、概念的な話書いても拒否反応のがデカイしw さてさてw
馬鹿で豚にすぎない一般民衆へ理解を期待する方が無理筋ですからねw
となれば 如何に味方にして引きつけて置き続けていくか という話な程度で良いんじゃないかと。

ぶっちゃけて言えば
 意味も分からずとも「国民の生活が第一」を国語として読み書きできる
だけでも ならばよし とは思ってます。

下層に生きる俺からすれば、周辺の人達へは それ以上の期待が全くに出来ない以上、
それで「ならばよし」と思ってます
 エヴァのパチばっかりしているような奴でも
 そういう「国民の生活が第一」だから消費税増税反対だよね
で ならばよし と思ってます。

俺は、そういう連中でも 一緒に生きていこう と思うだけで
斬り捨てて食い物にして行く とかする連中が大っ嫌いなだけなんだよね。


https://twitter.com/kagiwo/status/266576854431965184
「ゼニは本当の価値を奪うためのツール」
「財政再建・危機論はデフレ人間奴隷化利権」
「税金は基本的にいらない」
「食料も水もエネルギーも、政治も戦争もみんなゼニの問題」
などなど極論なのか暴言なのかよくわからんことばっかり書いてきたが、
やっぱりこれではプロパガンダにならんのよなあw
 パチの球の5発が更に税金で持って行かれるよ とか スロの1枚が更に税金で持って行かれるよ
 → そういう事から少しずつ直して行こうとするのが
  「国民の生活が第一」が地道にして行こうとしている事だよ
ってな感じで言ってます。 プロパガンダならば「国民の生活が第一」の方が向いてますかと。
もっとも俺なら もっと一直線に「独立」って言っちゃうけどねw


https://twitter.com/kagiwo/status/266579512848969728
ところで、誠天調書さん( http://mkt5126.seesaa.net )に書いてあったんだけどさ…。
一神教「サルを完全に見下す」
蛮族野蛮人「サルが人より上になるは許さない」
多神教「まぁ サルが人より上になる事も有るかな」
文明人「だったら うまくサルと付き合っていこうぜ」

https://twitter.com/kagiwo/status/266580864178192384
(バカにする対象としての)サルと上下を競うって時点で、
結局は同じ土俵に立ってるんだろうなあ…とおいらは思ってしまうw
誠天調書さん言うところの上ふたつに該当する連中は完全にそれでしょw
最近は「別次元」と捉えつつあるあたくしがいるw
でしょうね。同じ言葉や似た生活風習が有っても 根本的な美意識が違いすぎますからね。

切り捨てられる側でしかないのに 尚に宗教右翼カルトの教条を信奉する人達は
既にして此方側の土俵に立っている事も気付いていないので、
その場合は 明確に異民族と規定させてしまう事の方が お互いの為だと思うw

此方は此方で そもそも信者獲得は目的としていないので 特攻が美しいとは絶対に口にしないし
そんな事を言う位ならエヴァのパチのイベントって どんなのが有るの? って話をするし。


https://twitter.com/kagiwo/status/266582395317256192
まあ、それはそれとして、実際には「一神教」ってのも、
どっかの誰かがそいつらの都合で作った統治システムで、
過去も現在も、牛耳ってる連中はそんなもん信じてもいないだろうね。
ただ、一般人にそれを強制してるだけで。

https://twitter.com/kagiwo/status/266584023759986688
ある意味、ゼニってのも一神教的なところがあって、
ほかのあらゆる価値をゼニという「唯一神」に変えてしまう。
でも、やはりゼニを握ってる連中はそんなもん全く信じちゃいない。
結局、一般人にゼニという経典を押しつけてるって意味ではそっくり。
でもって、宗教同様に「アンチ」も出てくるとw

https://twitter.com/kagiwo/status/266586713726529536
まあ、そういう意味で、聖書と輪転機は同じ根っこでつながってるんじゃないかと思うわけ。
だからこそ、そのどちらにも聖域・タブーとされる部分があり、
それを多くの人が知ることで、社会のなにもかもが変わるんだろうと思うんだよね。
まあ、どちらも「真実」の破壊力がデカすぎるとは思うけどw

https://twitter.com/kagiwo/status/266587671747510272
念のため、おいらは、いわゆる宗教というものとは、風習としてのもの以外は縁がない。
ただし、無神論者ではなく、神様みたいなのはおそらくいるだろうと思っている。
人間は不完全なんで、見え方も捉え方もそれぞれ違うだろうさ。
べつに宗教ってだけで否定もしない。その逆に支持もしないけどw


一神教で蛮族野蛮人の宗教右翼カルトの連中が
俺のような多神教で文明人の話に食いついてくれた段階で こっちの土俵なので
其処で引き分けなら むしろコッチのモンかと思っている。
もっとも負ける気も無いけどw
まぁ無駄に勝っても仕方が無いので
引き分けで落とし所を作って 色々と状況的な優位を作って置く方が美味しい
とか思ったりするけどね。

信者獲得という難事を求める向こうに比べれば
俺は味方にしておけば「ならばよし」としか思って無いので、
そういう意味合いでは 空中戦に負けない情報流通の最前線を適宜に会得し続けていく というのも必要なので
やっぱり ネットは補給線 という言い回しは的を得ているなぁ、って思う。







全然に巡回更新が進まない。




posted by 誠 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。