https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年11月10日

東電OL殺人事件では 冤罪か否かの話よりも、もっと隠したいのは 渡邊泰子が普通の女性とした場合の特定の交際相手の男性は誰か という話ではないのか? だから 売春婦説の強調 こそが その情報工作の第一義の目的だったのではないのか?

もう全くに更新が追いつけないけど、思えば切迫感は 其処まで では無い。
twitter系を軸にして 情報流通を適宜にしてくれる人材が輩出できてきたから なんだろうね。
そして現場へも一歩も二歩も踏み出してくれる人達もが出て来てくれるようになってくれたから なんだろうね。





2012/11/07 フクイチ1号機の格納容器滞留水は250ccで毎時500マイクロシーベルト。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-471.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/559.html
2012年11月7日 NHKの驚くべき情報隠ぺいの動かぬ証拠音声 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-df84.html
これは、2011年3月11日午前11時台の
NHKによる原発関連ニュースでアナウンサーが読み上げた言葉である。
音声はYOUTUBEで公開されている。

「そして、原子力発電所に関する情報です。

えー、原子力安全保安院などによりますと、福島第一原子力発電所一号機では、原子炉を冷やす水の高さが下がり、午前11時20分現在で、核燃料棒を束ねた燃料集合体が水面の上、最大で90センチほど露出する危険な状態になったということです。

このため消火用に貯めていた水など、およそ2万7000リットルを仮設のポンプなどを使って水の高さをあげるための作業を行っているということです。

この情報を繰り返します。」

(約7秒間沈黙)

(アナウンサーの横からの声で)

「ちょっとね、いまの原稿使っちゃいけないんだって。」

「改めて原発に関する情報です。

福島県にある福島第一原子力発電所の一号機では、原子炉が入った格納容器の圧力が高まっているため、東京電力が容器内の空気を外部に放出するベントの作業を始めましたが、格納容器のすぐ近くにある弁を開く現場の放射線が強いことから、作業をいったん中断し、今後の対応を検討しています。」

相当に早い段階から動いていた というのが分かる、
言い換えれば NHKへも影響を即座に出せるように動けていた という密接な関係を教えてくれる。
まぁ そういう事ですね。






2012/11/07  米大統領選はオバマ勝利 G20中心の世界へ: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/11/07/6626642
G7からG20になるわけですから、日本の位置は相対的に低下するのは避けられませんが、
ニューワールドオーダーにおける基礎的な資本の かなりの部分を日本が負担しているはずで、
日本の役割自体が無くなることはないでしょう。

ロシアの国営石油会社ガスプロムを影で支えているのは、フランスとドイツと言われています。
そして、ロシアの国営ガス石油会社が、
このところロックフェラーのエクソンモービルと組んだり、
イスラエルの原油やガスを掘削する権利を得たり、
イギリスのBPを買収したり
したのは、このG20体勢の布石であると考えられます。

そういう世の中になるのは、資本にとって、その方が儲かるからです。

もしロムニーが勝ったら、イスラエルとイランが核戦争という事態になっていた可能性が高いわけです。

そういう自滅的な戦争を回避するために、
イスラエルは、ロシアと組んで安全保障した
と考えれば、様々なことの理解が出来てきますね。

ロムニーではなく、オバマであったことは、確かに世界にとってはプラスだと思いますが、
今後に何が起きるのかは不透明ですし、良くしたつもりが悪くなることもあり得ますので、
引き続き、様々注意しながら見守りたいところです。


そして、本日、
日本で最もコアなTPP反対メディアである『日本農業新聞』さんの取材を受けたのですが、
オバマが米大統領の場合、既に政権とパイプがあるので、
11月18日から始まる東アジアサミットで野田首相が参加表明する可能性がある
ということです。

そうさせないようにSTOP TPP頑張りましょう。
よろしくお願いいたします。

まあ、オバマも支持母体の米国の労組からTPP反対されてるみたいですけどね。


2012.11.08 「少しでもマシな人物を選ぶ」という米国大統領選でオバマが再選されたが、本当に政策を「チェンジ」しないと米国の衰退を止められず、世界に害悪を流し続けることに - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211080000/


世界の真実の姿を求めて TPPの参加を決めたメキシコ大統領の大嘘→日本はメキシコの教訓を生かせるのか?
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2249.html
NAFTA以降200万人が農村を離れたと推定される。

NAFTA以来、94年から輸出4倍。外国人投資2.5倍。
急激に増えた輸出と外国人投資。

世界500の大金持ちの内12人がメキシコ人→南米最多
世界で3番目の金持ちカルロス.スリムを始め
上位10%の資産と所得はNAFTA以来に少なくとも2倍以上増えた。

一方NAFTA以来、露天商の数は「寝て起きると増える」と言われるほど急増した。
「事務職だった人が多い、職場を失って露天商になったんだ。
 お金も職業もないから、露天をやって何でも売らないといけない。」
「8年前までそんなに多くなかった。8年前から今まで数が増えている。」
「極度に分裂した労働市場の形だ。こんな現象は94年(NAFTA)以降さらに悪化した。」
「最小限で考えても、人口の半分程度が貧困から逃げられず両極端が固着している。
 収入はそのままなのに、全ての物価が大幅に上がる。だからここから抜けられない」
「固着された不平等、深化された両極化。
 こんな状況の改善にNAFTAが役に立たなかったことは保守マスコミでさえも広く認めている事実だ。」
状況は悪化しつつあり、よくなる兆しがないというのが一般的な予測だ。

NAFTA10周年、苦痛は増えつつある。
NAFTAが雇用を創出し、違法移民も防止できるだろうという期待は完全に外れた。

メキシコは経済力、政治権力を握っているエリート層
 と
絶対貧困層の大多数国民
という2つの部類に分かれている。
NAFTAによって こんな2つの部類ができた。

1990年代メキシコ政府は肥料、種子など農業補助金を全廃した。
そして膨大な量の米国農産物が入ってくるようになった。
毎年とうもろこしの値段が大幅に下がっていった。
NAFTA以降200万人が農村を離れたと推定される。

離れたのは農村だけではない。
メキシコシティから1時間ほどの工場地帯。
そこにある工場のほとんどが閉鎖された。
ほとんどは内需市場に基盤を置いた中小企業。
NAFTA以降押し寄せてきた外国製品が総崩れの原因だ。

製造業分野で働き口の70%を提供してきた中小企業の倒産と萎縮。
それは間もなく労働者達の大量失業に繋がった。

NAFTAで輸出が増え、一部雇用が増えたというけど、製造業全体の雇用は逆に減った。
輸出の増加という幻想の裏には、国内産業の崩壊という現実が隠されている。

マキラドーラなどの特定の都市の輸出が増えただけ。
国内産業の崩壊を代価にして、輸出は増えたけど、
それはメキシコの企業によってなされたものではなく、外国企業によるものだ。

メキシコ最大の銀行「バナマックス銀行」はNAFTA規定により外国資本の銀行所有が許可され、
アメリカのシティグループに引き受けられた。
シティグループは1400に及ぶ支店の半分を閉鎖させ、大々的なリストラに入った。
現在バナマックス銀行はメキシコ金融の20%以上を握っている。
主に上流層の資産管理や手数料で運営され、メキシコの中小企業には殆ど貸し出さない。
このようなやり方でメキシコ金融市場の95%以上が外国の金融資本によって握られた。


経済は成長しなかった。
なぜだろうか?

それは企業が新しく設立されなかったからだ。
外国人の投資金はメキシコ企業を買収するためだけに使われた。
だから、生産工場の数は増えていない。
新しい会社ができたのではなく、主が入れ替わっただけだ。

メキシコ最大の食品会社はウォールマート。
ウォールマートは食料品小売の60%を超えている。
しかし
ウォールマートはメキシコで新しい店など開いていない。
AURERAというチェーンを買い入れただけだ。

今まで他国に進出する外国資本に通常的に賦課されていた産業規制の殆どが禁止対象に規定されている。
だから外国資本には無限の営業自由が保障されている。

FTA協定は国家調達品の全てに競争入札を義務化している。
しかしフォードやGMなど外国企業に対してはそんな義務は免除されている。
だからメキシコ企業は競争する機会さえ持てない。

FTAは企業に、一つの国家の法律よりも上の地位を付与する協定。
一般の国民と「民主的に選出された代表達によって作られた国の法律」が
一企業と政府の契約書よりも地位が低い とは どういうことなのか。

たくさんの問題を引き起こす可能性があったのに、
協議過程で その危険性が きちんと指摘されなかった。
91年6月に始まったNAFTA交渉。
アメリカは最初から強い姿勢を見せた。

メキシコが提起したアメリカの貿易紛争処理手読きと農業補助金問題は議題として受け入れられなかった。
アメリカ協議団はメキシコには強い開放を要求し、自国の特定品目には保護主義で一貫した。


FTA交渉の全ての過程と結果が、妥結時点まで徹底的に秘密とされた。
そして
批准一週間前になって膨大な量の書類が国会に送られてきた。
執権与党が握っていた国会は、ただ手を挙げるだけで、協定を認めた。

メキシコ国民はどんな内容の協議が行われたのか、またその結果はどうなるのか、
何も知らされていなかった。
補助会議室に入れる何人かの企業人達だけが協議を見守ることができた。
国民は協議から外されていた。

すなわち
協議は社会の参加もなく、国会の参加も無しに、少数の財界人達だけが参加して行われた。

協定が発効されてすぐに、メキシコは混乱に陥った。

NAFTAを推奨したサリナス大統領はもはや公然と馬鹿にされるまで落ちた。
退任後、数々の失政とスキャンダルが明らかになり、
サリナス大統領はアメリカに事実上の亡命をするしかなかった。

メキシコは罠に落ちた。
悲劇なのは、この罠を仕掛けたのは、アメリカだけでないということだ。
アメリカとメキシコの統治者が一緒に仕掛けたものだ。
何の企画も戦略もなしに、生産分野での話し合いもなしに、開放を実施した。
全ての分野で最も強い者だけが、生き残るようになった。
誰が最も強いのか?
誰が勝者になるかは決まっているだろう。

32カ国とFTAを結んだメキシコは、結局これ以上FTAをしないと宣言した。
(追加FTA放棄宣言2003年11月)
→しかし、それでも、2006年大統領選挙には野党候補がFTA再協議を公言していた。

締結された協定を覆すのは事実上不可能に近い。
政治、経済、社会的状況によって、
国際協定遵守が望ましくないと、政府は再協議をしたり、協定内容を守らないことはできる。
アメリカなら それはできる。
でも メキシコには そんな勇気はない。

もう行くところが無い農民達は、
土地を奪うことしか考えていない大企業、農産物加工業者、観光会社に負われています。

今メキシコでは極端的な扇動が公然と行われている。
「政府の立場を変えさせるのではない。政府を転覆させるために。
 投資家達に何かを望むのではなく、彼らをこの国から追い出すために
 我々は闘争する。」
此処まで至れば武力闘争も止む無し という話になるかもしれないね。
此のメキシコの惨状を マスコミ新聞テレビ大手メディアは絶対に報じないよね。
野田民主は そして自民や皆や維新も 不思議に全く口にしないよね。

だから、俺達を殺そうとしている、とか思うしかなくなるんだよね。


2012.11.06 イスラエルのネタニヤフ首相は2010年にも正規の手続きを経ず、米国政府の意向を無視してイランを攻撃しようとしたものの、軍や情報機関の反対で実現しなかった - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211060000/

2012.11.05 シリアへの軍事介入が思惑通りに進まず、体勢を立て直そうとしている米国政府に野田政権は協力、東京で会議を開催する一方、日米共同統合演習でも米軍に協力する姿勢 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211050000/


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/428.html
2012/11/08 生活への挑戦状:口先番長前原氏曰く「マニュフェストが実現出来なかったのは小沢氏らのせい」 (かっちの言い分) 
http://31634308.at.webry.info/201211/article_3.html
01. 増税反対 2012年11月08日 00:45:52 : ehcoR2LmdzYII : i4ZGmhudKF
人間は どういう過去を背負うと、この様な心底に卑しい性格となるのだろう?

02. 2012年11月08日 00:49:08 : t2L6l8TM7x
本に書いたとは、いい度胸だ。
言った言わないとケムに巻くことも出来ないぞ
売られた喧嘩は、買いましょう、

前原は、だから馬鹿なんだね


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/421.html
橋下市長の「脱原発」はかけ声だけだった――ブレーンが小沢氏に急接近 (週刊金曜日) 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121107-00000301-kinyobi-pol

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/379.html
2012年11月6日 石原新党の「八策」、消滅の陰に維新の会=亀井氏が暴露 高橋清隆 (JanJanBlog) 
http://www.janjanblog.com/archives/84356


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/392.html
2012年11月07日 大阪府が起債許可団体に転落 大阪を破産させる経済無策の橋下・松井維新の会に国政進出の資格なし
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/19f9e58f51e86853782bd9c577f9956f


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/410.html
2012.11.07 今度は、”日本維新の会が石原新党に合流呼びかけ”だって! (まるこ姫の独り言) 
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2012/11/post-d352.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/441.html
2012年11月8日 先が見え始めた維新の会・・・政局ばかりのマスコミ報道 (政経徒然草)
http://haru55.blogspot.jp/2012/11/blog-post_8.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/461.html
2012年11月8日 岩手3区に佐藤奈保美氏を擁立すると発表 小沢代表  維新の擁立方針を「民・自を利するだけ」
新党「国民の生活が第一」の小沢代表は8日、岩手県一関市で記者会見し、
次期衆院選で全都道府県の1区に公認候補を擁立するとした新党「日本維新の会」の方針について、
「各党がそれぞれ勝手に候補者を立てて争っていては、自民党や民主党を利するだけになってしまう。
 本当の改革を求めるならば、志を持った者たちが協力するべきだ」
と述べ、不快感をあらわにした。

衆院岩手3区に擁立する新党「生活」の新人の公認候補予定者を発表した。
民主党の黄川田徹復興副大臣への「刺客」候補となる。
新人で旅館経営者の佐藤奈保美氏(46)を公認候補として擁立すると発表した。



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/370.html
2012/11/6 本気で都知事選にすがる菅直人 (日刊ゲンダイ) 


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/363.html
突然「民主中道」と言い出した民主党のお笑い 慶大教授 金子勝の天下の逆襲(日刊ゲンダイ)


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/450.html
2012年11月8日 「謝罪」で済むレベルじゃない!民主党 何を今さら…お詫び行脚のオメデタさ (日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/syakai/139524


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/403.html
2012年11月7日 40代若手も引退 民主党 瓦解加速 (日刊ゲンダイ) 


http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/352.html
テレビ視聴世帯が7割から6割に減少、視聴時間の減った世帯8割、小沢新党支持率0%など誰も信用していないという事である。


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/456.html
2012/11/08 的外れの論評を掲げるマスメディアの放埓ぶり。 (日々雑感) 
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2920491/


http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/498.html
2012/11/6 「日本のテレビ、新聞は恥ずかしくないか。ニューヨーク・タイムズ紙は沖縄の怒りを社説で書いた:孫崎 享氏」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9059.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/429.html
発言 米国に追従恥ずかしい(東京新聞)


http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/501.html
2012-11-07 渡辺恒雄・読売新聞会長兼主筆が運転免許を不正更新していた(週刊文春) (見るべきほどのものは見つ) 
http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
渡辺氏は2004年当時、
運転免許の更新に際し、70歳以上に義務付けられた3時間の高齢者講習を、
視力検査などわずかな検査項目のみで、約10分で終了していた。

当時の広報部長(現・東京本社常務取締役総務局長)から
「面倒くさい手続きを省いてほしい」
と依頼されたキャップが、それを認めてくれる自動車教習所を探し、講習当日も随行していた。

また、その過程で、
当時の警視庁交通部交通総務課長(現・生活安全部長)がキャップの相談を受け、
警視総監から「できる限りのことはやってやれ」と指示を受けていたこと
もキャップの日記には記されている。

道路交通法第117条では、〈偽りその他不正の手段により免許証又は国外運転免許証の交付を受けた者〉に対しては、〈一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する〉とされており、渡辺氏は時効が成立しているものの道路交通法違反を犯していたことになる。

03. 2012年11月08日 15:03:25 : gxL8FK1PMI
へえ、自民党応援団仲間なのに文春は何を考えているの?

10. 2012年11月08日 22:00:47 : n0IJ3FIbl6
朝日のネット版では、ついさっきまでこのことを大々的に報道していたが、もう消している。
読売から頼まれたようだな。
見苦しい限りじゃのぉ〜
完全否定で逃げ切ろうとしている読売新聞は、国民に説明責任を果すべきだ。
ナベツネの尻に火を付ける 其処までの事態へと至ってきている という事かな。
何が起きるかねぇ?



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/360.html
11月6日 「最高裁の罠」で、「国家権力の恐ろしさ」が分かる! (一市民が斬る!!) 
http://civilopinions.main.jp/2012/11/116_1.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/420.html
東京第五検察審査会 解体新書 −その10−  (第五検審は実在した)
・解体新書−その1− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/243.html
・解体新書−その2− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/502.html
・解体新書−その3− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/578.html
・解体新書−その4− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/689.html
・解体新書−その5− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/723.html
・解体新書−その6− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/815.html
・解体新書−その7− →http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/919.html
・解体新書−その8− →http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/168.html
・解体新書−その9− →http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/272.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/462.html
11月8日 「最高裁による小沢イカサマ起訴議決」は「国家権力の堕落」の表れ! (一市民が斬る!!)
http://civilopinions.main.jp/2012/11/118_1.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/447.html
あの小沢事件をでっち上げた検事の一人谷川恒太検事が定年前に辞任した!本ブログでマークしてきた検事だった。
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1739.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/427.html
2012/11/8 「特捜検察に踏みつぶされた中小企業経営者を救いたいという多くの人達の思いが裁判所を動かした:郷原信郎氏」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9086.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/375.html
2012/11/7 「まさか、そこまで大阪府連が関西電力一色とは思っていませんでした(中野寛成議員後継者):三宅雪子代議士」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9073.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/566.html
2012年11月08日 原発事故巡り東電社員を参考人聴取 東京地検:菅氏までの歴代首相・勝俣前会長清水元社長武藤元副社長吉田元所長は法的責任を あっしら
03. 2012年11月08日 15:50:20 : FQuprmjf0A
ただし 検察は原発事故の共同正犯である。
話にならない。


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/564.html
2012年11月7日 現地の放射線量10%低く表示 監視装置675カ所改修へ (東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012110701001989.html
01. 2012年11月08日 02:17:48 : Rmgo2cK5ZQ
醜い言い訳だ。どこまで性根が腐っているのか。
意図的にポスト回りを徹底除染したうえ、機器の感度を下げただろうが。
モニタリングポストの写真を見れば判るが医療機器と見まがうほど立派な装置だ。
そんな製品化した装置で中のバッテリ配置が悪くて放射線を遮蔽してた
などという言い訳が通用すると思っているのか。欠陥製品じゃあるまい。
しかも「10%程度低かった」などと往生際が悪く まだ騙す気か?

グリーンピースが調べでは
ポストから10〜40mの位置で軒並み2〜3倍、
中には4.5倍もポストより高かったというデータ出してるだろ。
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20121023_Fukushima_data.pdf
グリーンピースのモニタリングポスト測定値検証によれば、
実際より50〜80%も低かったというのが事実だろうが!
10%だけの修正で済ますなら、依然インチキ測定を企んでいると断定する。

対策本部が機器を修正したと言っても
その数値は相変わらずインチキなので 誰も信用してはいけない。


02. 玄 2012年11月08日 05:23:24 : 3X5IG34.wmdiA : p0SJKx9ccU
ほんとうに酷い、腐りきってる.
こんな詐欺ばっかり、もはや社会現象になってはいないか?
とはいえ、市民の力で動いたという変化前進もある.


03. 2012年11月08日 10:21:02 : MmyJOnxtl6
殺人政府のやることなんか最初から全く信用していないから、
有志が測った値をずっと参考にしてきた。
そうしたサイトでは必ず
「公的機関の測定値ではないので参考程度にして下さい」という断り書きがあるが、
今後は「公的機関のインチキ測定値ではありませんので安心してご利用下さい」と書き改めてもいいな。
私は今後もこの手の値は全て民間有志のものを利用させてもらう。

04. 2012年11月08日 13:31:53 : tz6X5BXInE
●福島県内の小学校や公園に設置の放射線測定システム約600台稼動しておらず/文科省「放射線量低く見せろ」要求に発注業者が応じなかったので解約したため
文科省がモニタリングポストなどで使っているのは、国内の日立系の会社の製品である。いまでは知られるようになってきたが、文科省が発表している放射線量は、モニタリングポストを高いところに据えたりして、市町村が発表している数値より低い。
子どもの背丈のところを測らないのでは意味がないという批判が巻き起こり、今回は地上50センチに設置することになった。しかし数値がモニタリングポストより高く出ることに怯えた文科省は、「アルファ通信」の線量計の数値が低く出るよう仕様変更することを強硬に要求してきたのである。
このことが指し示している最大の問題点は、文科省が発表している放射能の線量は人為的に操作され、低く出るようにせよとメーカー側に要求し、それを飲まなければ切るという理不尽とも思えるやり方をしていることである。
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/50939622.html

●なぜ測らない放射能α線とβ線―国と自治体指示は「γ線だけ」
原発から60キロ離れている福島市内の私立保育園の正門付近で、毎時19・6マイクロシーベルトを計測したと報告している。しかし、国や県が毎日発表している福島市内の放射線量はさほど高くはない。どうしてこのようなことが起きるのか。
「飯舘村役場前には、測定結果を表示する機械が設置されているが、村側は『県の結果との違いが大きく、村民を混乱させる』としていったん電源を切った。機械を開発し、提供したアルファ通信(本社・東京)によると、5月30日の放射線量は毎時約8・9マイクロシーベルト。これに対し、県が発表した付近の測定結果は3分の1以下の同2・8マイクロシーベルトだった。
同社は対象となる放射線の種類を絞り、カウンターの高さを50センチから、県などが測る際の1メートルに上げた。その結果、毎時3・8マイクロシーベルトに下がったという。
いまのモニタリングポストで使われているのはシンチレーション方式が多く、これはγ線は感知するが、他はあまり感知できないという。国もγ線以外のものを除いて測るよう指示しているようである。
http://www.j-cast.com/tv/2011/06/17098739.html?p=2

●モニタリングポストに人為的操作!?「郡山・相馬・南相馬30〜65%も少なく表示」10/5矢ケ崎克馬氏(会見内容書き出し・資料)
@モニタリングポスト測定計器の指示値が10%から30%程度、低くなるように設定されていること、
Aモニタリングポスト周辺が除染されていて住民の受ける放射能環境より30%から50%ほど、低い測定値を出すように「環境整備」されていること、等です。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2427.html

●村民に過酷な被曝をさせた飯館村村長 …モニタリングポストの周りだけ除染
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/601.html
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/195.html

06. norakuro 2012年11月09日 02:34:23 : YiLt54nIaqaz. : NQ0joVvpak
命に関わる放射線量の測定値が、正しく測定されなくてどうするの。
というよりは、
 今後、放射能による障碍者が大量に発生することが予測されるので、
 その時に放射線量の監視装置が正しく表示されていなければ、
 監視装置設置者の責任が追及されるおそれがあるから、
今、急いで改修に入ったのでしょうね。
カネの為にならば死ぬまで息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続ける民族がニホンジンのコッカのニホンだからね。

仮に 時としてマシな事を云った場合が有っても
其れは次に更に大きく騙して大きくカネモウケする為の餌を撒いているだけである。
そして、息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続けるのは「性向」なので 死ぬまで治らない。

この異民族達は そういう性向なので
此方の側に出来る事は 其の性向を逆手に取って出し抜く 位でしかない。
基本的に共存は出来ない。



http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html
福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖(福島県は「死灰の街」になった)
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/59990a16a6da28d81cca92fd7d1008a8


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/555.html
福島にお住まいの方からの情報 体に無数の異常 しかし、医者は被曝症状として対処してくれない現実
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11398599543.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/408.html
12/11/08 「フクイチ周辺は放射能占領の領土」と認めよ [田中康夫 にっぽん改国] 
http://www.nippon-dream.com/?p=9665
東京電力福島第一原子力発電所=フクイチ周辺の“国直轄「除染事業」の闇”を巡って諫言したのは10月22日、
民主党の野田佳彦代表との党首会談の席上です。

除染費用の政府予算は1日1人当たり4万6千円で計上し、
元請けのゼネコンや東京電力の関連会社に支払っています。
実際に危険と闘う現場の作業員へは1日8千円。政府支出の2割も貰えていません。
やらずぼったくりな詐欺行為。

ただし人口6千人弱の飯舘村の除染費用は3200億円にも達する見込みです。
人口1人当たり5千万円。4人家族で2億円。

煮ても焼いても流しても消え去らぬ厄介な存在が放射能。
除染は放射能汚染を他の場所に移す「移染」に過ぎず、
作業に当たる人々の内部被曝の悲劇を生み出します。

当の環境省も「手当は被曝の危険性と精神的労苦に対するもの」と規定しているのです。
縦(よ)しんば除染が完了したとして、「3・11」以前と同じく人々が戻り住める保証は何処にも無いのです。

その上で
 30年限定の中間貯蔵施設は止むを得ず福島県内に設けるが、最終処分施設は必ずや県外設置を約束する、
と実現不可能な空手形を繰り出す不誠実を改め、
「フクイチ周辺は放射能に占領された領土」と認め、
複数の「新しい町」を北海道や他県に国家予算で設営し、職業と住居を保証する
とした方が遙かに賢明です。

「明らかに被害者は居るのに、加害者が一向に現れない」不可解な状況が続く中、
原発の建屋建設に携わったゼネコンや東電関連企業に丸投げの除染作業に巨額の税金が投入されています。
正しく「政治主導」のグリップが利いていない証左です。
俺達 とされる者達にとって普通とされる感覚
とは全く異質の 価値観 美意識 美徳観念 による行動理念が規定されて動いている。
そう説明していかないと もはや全く理解できないんだよね。

根底から生き方が違う異民族の集団 それが ニホンジンのコッカのニホン としなければ、
もう 話が進められないんだよね、此方も 向こうも ね。


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/530.html
2012年11月6日 日比谷公園の反原発デモ「制限」(東京新聞:こちら特報部)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012110602000110.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/395.html
ついに滝法務大臣が断言 「人権委員会設置法案」が臨時国会の最優先課題に (神州の泉)
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-2d43.html

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-3726.html
最高度の危険水位 政府と法務省タイアップ “人権委員会設置法案”の“提出”そのものが危なすぎる: 神州の泉

国民は厳戒大勢を 「人権委員会設置法案」を食い止めなければ日本が終わる: 神州の泉
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-a47f.html

【人権委員会設置法案】が狙う“言葉狩り”、“思想狩り”とはどういうことなのか?: 神州の泉
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-fc00.html

向こうは311以降という事態へ至って先鋭化をした、
其れは
 俺達つまり 極東の一諸島の社会の圧倒的大多数を構成する多神教で文明人の社会共同体
との融和を明確に拒絶する道へ 宗教右翼カルトなニホンジンのコッカのニホンの側が先に舵を切ったのだ。

紛いなりにも 日本という国家の日本人 というモノが維持されてきたのに
其れを自ら破壊して 先に解体への道を切り開く先鋭化への道へと走りだしたのは
ニホンジンのコッカのニホンの宗教右翼カルトの側なのである。
被支配初層の側は311以降も 必死になって融和の道を愚直に歩き続けていたよね。

其の我慢の限界に達したのが 官邸前デモ以降なのである。
日本という国家の日本人 というモノを先に自らが解体し始めながら
なお 国粋主義的民族主義を叫ぶ というのは白痴のする事にしか見えないんだが
当人達は全く分かっていないようだ、オメデタイ限りである。


そういう 人の心を読み解く が微塵にも出来ない男根主義な性向でしかない宗教右翼カルトの連中は
大東亜戦争に負けた理由を欠片も理解できないままに今へと至るから 全く同じ失敗を繰り返している。

宗教右翼カルトすなわち一神教で蛮族野蛮人な集団は 概ね三種で構成されている。
大馬鹿野郎とパラノイアと詐欺師である。三種類とも男根主義でしかないが 細かく見れば違いが有る。

今更に宗教右翼カルトの説明を繰り返すのも なんなので此処では省く。


2012年11月8日 スロウ忍ブログ@Blogger: 国民新党を追い出された亀井静香が、今月中(2012年11月)にも、“反消費税増税・反原発・反TPP”を政策の柱とする新党を結成する考えとのことだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/201211tpp.html
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/404.html
13. 2012年11月07日 17:56:29 : Dy1br19oVg
言っていることは正しいが、その内容は既に「国民の生活が第一」で掲げ済みじゃない。ならばわざわざ少人数新党立ち上げて票が割れるリスクを負い、連携やら政策のすり合わせやら考えなくても、生活党に入ればいいだけじゃん。
要するに、小沢の下には入りたくないの一点でしょ。石原を担ごうとしてたのだって、石原ならば自分がトップになる可能性も高い(いずれにせよ巧くコントロールできる)って考えたからじゃないかな。
もともと嫌いな人ではないのだけど、今一つ大きくなれないのはその器の小ささだろうな。残念!

15. 2012年11月07日 18:37:21 : CbD5crET12
亀井さんに期待します。信念を持った政治家です。亀井新党の成功を祈ります。国民連合として生活党と連携の可能性があります。政策的には生活党とあまり変わらないようですが頑張ってください。

18. 2012年11月07日 19:07:42 : ivNkmWIxHg
だんだんいいところに落ち着いてきた。
国民連合に入るしかないだろう。
しかしわからないのは一時は石原慎太郎は担ぐなどととち狂っていたのだろう。
それともこの結果を予定してシナリオどうりだったのか。

36. 2012年11月07日 23:06:44 : ZsRvFlefEY
亀さんが「国民の生活が第一」に合流すると、クズゴミが騒ぎ立てるだろうから選挙が終わるまでは合流しないだろう。選挙協力で充分。

38. 2012年11月07日 23:47:02 : PxDfaa2sd9
亀ちゃんいいね!新党でオリーブの木に参加だ。
消費増税賛成したようなやつと組んでは駄目だよ。
今度の選挙で落選させるんだから。

43. 2012年11月08日 00:27:19 : BnZEbGDBC6
てか
新党日本に入れば済むことなんじゃねえの?
阿修羅系は 常に平均以上を出してくれるので 本当に助かる。

亀井は以前、石原(と「たちあがれ日本」の平沼赳夫ら)と新党を結成すると宣言するなど、国民を裏切るようなことを平気で口にしていたわけだが、今は漸く頭を冷やした様だな。

だが矢張り、亀井には人を見る目が無さすぎる。

上の阿修羅のコメントでも在るように、亀井の掲げる政策(反原発、反消費税、反TPP)から考えると、田中康夫の「新党日本」や小沢一郎の「国民の生活が第一」に合流すべきではないだろうか。態々(わざわざ)小粒な政党を立ち上げる事に利点は無い筈である。
其れは其れで間違っていないけど 俺は そう見ていない。
無形の芸術作品でもある政治
 という観点で眺めて行けば
そういう水準で政治が行われていない事が分かる。

例えて言い換えれば
王長島の時代から脱却できていない者達には
宗教右翼カルトの戯言ですらウツクシイとなる、まぁ救いようが無いよね。

王長島の時代を超えようとした野村森の時代までしか辿りつけない者達は
それでも かなり良い感じだし 阿修羅系やtwitter系は そういう人達が集っている。
ならばよし では有ると思っている。

ただ俺は王長島の時代を超えようとした野村森の時代の先を行く原落合の時代
という観点で語りだそう と思っている。
理論から一直線な観点を語るだけでは駄目なのだ。
現実の状況と環境の変化に即して適宜に対応していくべく
その準備の段階から 一から考え直していく 其の先を現場でも臨機応変に考え続けていく。
さりとて一線を越える事だけはしない、そのギリギリの線までは頑張る。

亀井静香が其の立ち位置ならば
 オリーブの木の一部では有りながら 宗教右翼カルトの一部を下部構造として引き込める可能性を残す
という立ち位置が可能になる。

庇を貸して軒を取られる をしてきた者達にしてみれば
 リスクの分散化
という形を取ることが可能になる。
そういう意味合いで考えれば 新党大地 減税日本 とは如何なる立ち位置か?もまた説明可能になるよね。

そう単純にはいかないかもしれない、もっと別の意味が有るかもしれない。
だけど そういう観点も含めて動いている と俺には見えるんだよね。

だから凡俗以下の俺は 考えて考えて考えて をし続けるしかないなぁ、って つくづくに思うんだよね。


http://twitter.com/#!/kmtstarai/status/266345535047364609
BSフジ
亀井静香
「反町さん、あんたはどう思うの?
 フジが煽り立てる様な方向(増税・原発は些細なこと、理念で第三極の大連合を)に
 民意があると本当に思っているの?そうじゃないでしょう。
 被災された東北3県の人達、未だに大変な状況。
 脱原発・反増税は最大の争点でしょう」

反町
「あの・その・・」
亀井もしょうがねーなーw


さて本題へ入るか


北朝鮮による日本人拉致、オウム真理教、そして福島第一原発事故を結ぶ点と線 1 蓮池透が『北朝鮮にいる拉致被害者を力づくで奪還せよ』と主張し続けた意味。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-472.html

北朝鮮による日本人拉致、オウム真理教、そして福島第一原発事故を結ぶ点と線 2 蓮池透の東電での経歴。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-473.html

北朝鮮による日本人拉致、オウム真理教、そして福島第一原発事故を結ぶ点と線 3 オウム真理教は日本各地の原発に信者を200人以上、潜り込ませていた。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-474.html

この辺りの記事
福島第一原発テロ事件
ニホンジンのコッカのニホンのエネルギー行政と原子力と核武装と皇軍の末裔 と 北朝鮮とオウム
情報工作を担う者達 米帝とユダヤイスラエルシオニストとニホンジンのコッカのニホン その一神教で蛮族野蛮人なカルト思想
それが東電OL殺人事件を読み解く最も深部に当たるのに
其処まで自力で歩み寄った記事を書く知識人が居ない。
マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットに日本語圏でも 居ないんだよね。
法的な冤罪の云々だけで説明が終わる、其処までの禁忌つまりタブーの話になる という訳だ。

武田信弘を起点にして 俺やハタ次男様などなどは独自に話を進めていこうとしたけど
他に そういう人達が現れてくれる事を待っていたんだけどね。

大体に この程度の話で終わる。


東電OL殺人事件(前田恒彦)
http://blogos.com/article/49333/

東電OL殺人事件A(前田恒彦)
http://blogos.com/article/49827/

東電OL殺人事件B(前田恒彦)
http://blogos.com/article/49824/

東電OL殺人事件C(前田恒彦)
http://blogos.com/article/49822/

東電OL殺人事件D(前田恒彦)
http://blogos.com/article/49820/

無謬性への固執が招いた“自滅”(企業法務戦士(id:FJneo1994))
http://blogos.com/article/49529/

江川紹子氏、東電OL事件について語る - Togetter
http://togetter.com/li/403593

そういう話の それ自体は確かにありがたいが
まぁ 大体が其の辺り止まりで 真相の解明へ少しでも近づいてくれる記事は 実は全くに無い。
そんな事を何度に繰り返しに言っても 其の向こう側へは近づけないのにね。

また東電OL殺人事件と原発やプルサーマルや地熱を繋いだ線を
コピペやリンクなどで語ってくれる事もありがたいが
体外の人が其の辺り止まりで 真相の究明へは あと一歩に届かないんだよね。
そんな事を何度も繰り返して言っても 其の向こうへは近づけないんだよね。

http://twitter.com/gloomynews/status/266153150510149632
産経◆【東電OL殺害】検察「起訴は適正」 検証しない方針 http://t.co/FI1I2YgR 「判決後、東京高検の青沼隆之次席検事は起訴は適正だったとの考えを示しつつも「今回のような鑑定結果が出ていれば起訴はしなかっただろう」と続けた」※冤罪で15年拘束が「適性」なのか?!

http://twitter.com/nobuogohara/status/258933469646835712
(時事)【高検は22日までに提出する意見書で、「証拠からマイナリさんの無罪は明らか」と主張する方針。ただ、これまで有罪の根拠としていた証拠が崩されたわけではないとの考えから、同様に無罪主張した足利事件で行った謝罪や検証はしないとみられる。】⇒私には、この日本語の意味が理解不能

ニホンジンのコッカのニホン という冤罪を仕掛けた側からの検証 なんてモノに欠片も期待はしていないけどねw
けれども
 検証をする気も無い という事は、其処までの禁忌つまりタブーの領域に踏み込む話となる
という邪推を持たれても仕方が無いと思うんだけどねぇ。

そして俺なんかは検証というよりも、其の先をこそ書いていかないと とは考えるんだよね。


すると 実は其処に壁が有る。
其の壁が 佐野眞一の著書「東電OL」による売春婦説である。

だけど ウチなんかを見る大概の人は もう考えている“渡辺泰子が売春婦説はオカシイ”とするのならば
其の先を話し始めて欲しかったんだよね。

売春婦でなければ あの殺された日に渡辺泰子は何をしていたのだろうか?
其の観点を 実を言うと この件を扱い始めた当初から気付いていて あえて書いてこなかった。
それは 法的な問題 原発や地熱 核とプルサーマルとカルト 等々の問題とは無縁の話になるからだ。


以下の記事6つをだけ 余計な予備知識も無しに 普通の女性へ
大まかな足取り等々などだけを話してみれば 勘の良い女性ならば一発で気付く、
答えを言えば 大概の女性ならば分かる話が有る。



2009/11/3(火) 事件現場を歩く 東電OL殺人事件現場・渋谷道玄坂地蔵(渋谷区円山町)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaientai1867/40340565.html

2009/11/7(土) 事件現場を歩く 東電OL殺人事件現場(東京都渋谷区円山町)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaientai1867/40366993.html


プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-432.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その2 ショルダーバッグの取っ手は40kg程度の荷重で千切られていた | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-433.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その3 事件発生当日の正午ごろに購入した二個のサラダ | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-434.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その4 犯人がおでんに込めた意味 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-435.html




結論を書く。
これ殺された日に渡辺泰子は
 男と逢引をするべく歩いていた、待ち合わせ場所はホテルの何処かであろう、
という仮説を立てれば まず間違いなく普通の女性ならば賛同をするだろう。

しかし この手の感覚が まず男には分からない。
頭の良い方向性の知性を持つ男は まず直感的に類推する事が出来ない。
頭の悪い もしくは特定の思想へ感化されているだけの男 は
更に女性の多面的な感覚を類推する事などが不可能に等しい。
俺なんかは 少女マンガをも読みまくってきたような ある意味では変態wだからこそ
そういう観点で ホンの僅かにだけ見ていける というだけの話だ。


当時の渡辺泰子は30代後半であり 其の相手の男は独身で有る可能性が高いとは言い難い、
既婚もしくは人目に触れられては困る関係ならば 東電社内的にも知られていない相手かもしれない、
または ごくごく一部にだけの見知られているような関係などかもしれない。
幾らでも類推は可能だ。

コンビニで サラダ二つ と おでん ならば ホテルの中で逢引の相手と食べようとしている物だろう
無理のない軽めの食事 で 渡辺泰子自身はサラダを食べる、
如何なる背景かは別にしても 男女関係そのものは穏やかに無理なく良好 な事を推測させる。

つまり もし売春婦説が無ければ
単なる強姦強盗殺人として その捜査の一環として背後関係が洗われる方向性が極めて高い以上
マスコミ新聞テレビ大手メディアをも含めて 何かとツッコミが入れやすい話にはなりやすい可能性が高い。
言い換えれば 
・売春婦説が無いと情報工作をする側にとっては 何かと困った観点が浮き彫りになりやすい
・売春婦説は 渡辺泰子の背後関係を必要以上に覆い隠してしまっている
法的な問題 原発や地熱 核とプルサーマルとカルト 
そして 普通のキャリアウーマンの女性だった場合の時の背後関係そのものもだ。

もし冤罪もが計画的に仕組まれていた としても
そもそもの捜査の現場では 強姦強盗殺人事件として渡辺泰子の背後関係を洗っていたはずだ。

管理職の渡辺泰子は当時に携帯電話をも持っていたはずだ。
足取りと所持品を考えれば 必ずに携帯電話の通話履歴を警察は証拠として押さえていたはずだ。
其の観点は一切に出てこない、売春婦説であったとしても一切に出てこないのは不自然である。
翻って考えてみれば
知られては困る関係の逢引だったのならば 携帯電話こそが連絡手段だった可能性が高い。

もし計画的暗殺事件だった場合
交際相手もまた共犯者の可能性も有るので
現場の捜査側が通話履歴を警察側が証拠として残してる という仮説だって充分に考えられる。

渡辺泰子を計画的に暗殺をし
売春説を仕立て上げるほどに情報工作を徹底的に施し
ゴビンダを生贄に使う。

さて どういうことが考えられる?

いずれにせよ
売春婦説で不特定多数の相手を大きく仕立て上げれば上げるほどに
普通の女性として交際する特定単数の相手が居た場合の話 が強く隠蔽されることになるのだ。


売春婦ではない渡辺泰子像を書き始めると 非常に話が単純に見えやすくなっていくようで
其の分に 法的な問題 原発や地熱 核とプルサーマルとカルト 等々では無い話で観ていく
必要が出てくるんだよね。
むしろ余計にややこしくもなっていく可能性も有る。
だから当面は こういう話はしない方が良いと思ったんだよね。
ゴビンダの無罪が確定した事だし 書き始めるのも悪くないかな とか思った。


さて、俺的には 足取りと所持品を考えれば
どう考えても 其の交際相手が存在しない方が不自然 に思えるんだが
何故に其処までして そういう話を隠そうとするのか?
としか考えられなくなっちゃうんだよね。
だからこそ 売春婦説の不特定多数の男性 という隠蔽工作の煙幕を張って
普通の女性としての特定の交際相手の男性の誰か を隠蔽したいのではないか? とね。

あえて売春婦説という相当に無理が有る話をまで情報工作を仕立て上げていく 其の向こうには
どうしても何か隠蔽したい話が有るように思えるんだよね。
もっと単純な 何かの話 がね。


証拠品を握っていない俺では 此処まで推察するのが精一杯だ。
証拠品を握っている警察検察が そこから推理をする現場の人達が何を考えていたのか?
は俺の知る所では無い。

けれども おそらく捜査上では相当に分かりやすい事件だったのではないか? とは推察している。
現場の実行犯の犯行そのものは おそらくプロの仕業だから としても、
その周辺事情を含めた計画的暗殺における状況解明は、
むしろ捜査の現場の人達ならばこそ かなり明確に筋道が見えていたんじゃないかな?

だからこそ より売春婦説を強調する必要性も生じた と考えるのが自然な流れだと思うんだよね。
状況を 周辺事情を 計画的暗殺を その全てを情報工作で隠蔽する煙幕を作る為にもね。
そう考えれば ゴビンダ冤罪を強く推測させる佐野 眞一の“東電OL〜”の二つの著作は
むしろ冤罪の話よりも 売春婦説を強く印象付けさせる構成になっている理由もまた説明できるようになる。

ゴビンダの冤罪か否かよりも もっと隠したいのは
 渡邊泰子が普通の女性だからこその特定の交際相手の男性の誰か
という情報工作の為だからこそ、
売春婦説の強調こそが その第一義の目的だった。
とかとか俺は思っちゃっていたんだよね。

情報を扱う者達 其のプロの者達ならばこその過剰反応にも近い強引な売春婦説の流布を想定する時、
その向こうに有るのは あくまで普通の人達の だけど下世話で喰いつかれやすい話なのではないか?
という想像をも俺はしちゃうんだよね。


http://twitter.com/amneris84/status/266105341165568000
東電OL事件で有罪判決を確定させた最高裁判事はすでに全員退官。全員叙勲
▽藤田宙靖(2011年11月旭日大綬章受章)
▽金谷利廣(2007年4月旭日大綬章受章)
▽濱田邦夫(現在、弁護士。2007年11月旭日大綬章受章)
▽上田豊三(2009年4月 旭日大綬章受章)

http://twitter.com/kuzukazura/status/266806949570560000
東電OL事件の藤田宙靖・最高裁裁判長。
砂川市「政教裁判」でも歴史の事実に反するデタラメなコメントを残していた。
それでも叙勲。

http://twitter.com/ys19780125/status/266782316381233152
東電OL殺害事件の警察の捜査に対して
読売新聞などが当時の捜査について検証すべき
と偉そうに書いてるが、
警察の発表を鵜呑みにして記事にした新聞社に責任はないのか?
新聞社は自分達で調べるということを知らないのか?
それができないなら新聞社なんかいらないね。存在意義ないもの。
とくに読売はさ

ゴビンダ・マイナリが無罪になっても 渡邊泰子の汚名は未だ晴らされていない。

つまり 情報工作を施してきた側にしてみれば
ゴビンダ・マイナリが無罪になるだけならば痛くも痒くもない という訳だ。
本当に痛い 危険な話とは
 計画的暗殺事件 個人を標的としたテロ 其の目的
の真相が暴かれる事にこそある。

其処へ至る最大の壁は ゴビンダ・マイナリの冤罪と無罪 では破られないのだ。
読売までもが そういう言い方をするというのならば
 東電OL殺人事件の問題の本質は法的な部分ではない
という事を意味していると考えないと 敵の罠に嵌められる可能性が有る。

小沢事件の其の先をも生きる者達には 当然に其の先をも見定める視点を持たなければ
敵の詐術詭弁に負けることをも意味するのではないか?

小沢事件の向こうに宗教右翼カルトと宗主国サマの謀略という情報系の動きをを読み解くのならば、
このタイミングでの情報系の動きをも読み解こうとしなければ
一瞬のうちに騙されてしまう事になるのではないか?

法的な事をも読み解く知性の高い人達には とても感謝している、
だが 情報系の詐欺詐術を駆使する連中の謀略の 其の先の問題を読み解くというのは
それだけの観点だけでは間に合わない と俺は強く考えている。


https://twitter.com/kumagayapiano/status/267044376818098177
ゴビンダさんの無罪が確定。
渡辺泰子さんはあの日、誰と会おうとしていたのか?
逢瀬だよね、サラダが2個だもの。
http://mkt5126.seesaa.net/article/301005200.html

https://twitter.com/kumagayapiano/status/267044802611277825
今この歳になってみると、分かる。佐野眞一だって気づいてたと思うよ。
警察?確信してたでしょ、だれと逢ってたかも。
この観点は 法律家の知性だけで見つけられる観点ではない、
むしろ法律家の知性への自負と虚栄心が 問題解決の邪魔になる可能性の方が高い。
おそらく認めたがらないだろうけどね。

そういうのが裁判所や検察や警察などなどの宗教右翼カルトが持つ
 前例踏襲主義を超えられない稚拙さ と全く同じ部分
である事を 当人達は まず認めたがらないだろうけどね。

だけど 論理的思考を苦手とする馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 特に感性だけで考える女性ならば
こういう観点は 速攻で分かるモノなんだけどねw
その両方の視点と観点を持つ事の意味をこそ 俺は此処で書き続けているんだけどね。

女が何を考え感じて そうしてから行動をしているか、を読み解く というのは
理や論だけを積み上げていけば見出せる話ではない。
それは 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆の心を如何に読み解くか という観点に通じる話であろう。
理と論を積み上げるだけで何もかもが通じるのならば もっと世の中は平和だよね。

理も論も積み上げていく と同時に 理や論だけを積み上げていくだけでは見出せない話をも見抜こうとする
其の両方を俺は此処でしていこう と思っているんだよね。


渡邊泰子の売春婦説という“不特定多数の男との関係を妄想させる”流布という情報工作の向こうには
殺された日における重要参考人の隠蔽の可能性が有る。
その日に逢っていた可能性が有る“特定の男”を隠蔽するには 非常に都合の良い煙幕が売春婦説となる

俺にだって真犯人は分からない、
けれども重要参考人が隠蔽されている可能性があり それを目的にした情報工作
つまり 渡邊泰子の売春婦説 は今も続いている。
其の観点は ゴビンダ・マイナリの冤罪と無罪 という話とは別の角度の視点と観点でも有る。

其処を見抜けなければ、一瞬のうちに 情報工作を施そうとする者達の詭弁詐術に負けるのみとなる。

小沢事件を超えていこうとするのならば そういう部分をこそ超えていかなければならないんだが
知性が高いはずの法律家な系統の人達には まるで そういうのが無さそうだ。
だからこそ この極東の一諸島は地獄へと堕ちるしか無かったんだろうね。



さて 此処まで書いた全ては 俺の妄想で 何の確証も無い。
なので ウチのブログの言葉は一文字たりとて信じては駄目ですよ。








https://plus.google.com/103095709586210414551/posts/5S734YQ1QKw#103095709586210414551/posts/5S734YQ1QKw
東電OL殺人事件で先日無罪を勝ち取ったゴビンダ・プラサド・マイナリ氏の姓である「ゴビンダ」が
ネパールのカースト制度の中における最高位を示すバラモン(ブラフマン)を意味する
ということを先日に初めて知った。





誠天調書 2011年05月10日: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/200080911.html

 ↓

佐藤栄佐久前福島県知事の裁判 と 二つの事件「東電OL殺人事件」と「神戸連続児童殺傷事件」、その冤罪性の共通項。日本のエネルギー政策を左右する影。
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html

 ↓

誠天調書 2011年06月11日: 「娚の一生」 西炯子 。  今だからこそ薦めたいマンガ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html

 ↓

誠天調書 2011年06月13日 96年に自宅浴室で「突然死」を遂げた内田元亨 と地熱発電とフジタとベクテル社
http://mkt5126.seesaa.net/article/209257811.html

 ↓

誠天調書 2011年06月30日: カルト組織「東京電力」、日本の象徴にして縮図そのもの。 独裁者 勝俣 恒久。
http://mkt5126.seesaa.net/article/212203602.html

 ↓

誠天調書 2011年07月15日: 東電や核テロリストの報復、それが核攻撃や放射能攻撃。
http://mkt5126.seesaa.net/article/214883527.html

 ↓

誠天調書 2011年07月22日 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか?だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。
http://mkt5126.seesaa.net/article/216024133.html

 ↓

誠天調書: 2011年07月26日 京都議定書批准(2002. 5. 31 参院)と東電OL殺人事件(1997.3.19) の点と線
http://mkt5126.seesaa.net/article/216771494.html

 ↓

誠天調書 2011年08月12日: 東電企画部は闇の世界に関わるセクションである
http://mkt5126.seesaa.net/article/219778049.html

 ↓

誠天調書 2011年08月15日 東京地裁で無罪となった東電OL殺人事件のゴビンダ被告、へ対する“法も秩序もかなぐり捨てた”東京高裁の暴挙と村木保裕の無念
http://mkt5126.seesaa.net/article/220126035.html

 ↓

誠天調書 2011年08月24日 高橋亀吉賞の佳作を受賞した渡邊泰子の論文「国際協調は CI(カントリー・アイデンティフィケーション)で」
http://mkt5126.seesaa.net/article/221873709.html

 ↓

誠天調書 2011年09月26日: 竹崎博允 最高裁判所長官の意向に逆らう裁判官へは 如何なる天罰が下されるのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/227590680.html

 ↓

誠天調書 2009年11月16日: 襲名による最高裁判所長官の名跡が続く人事 が日本へ与える災厄
http://mkt5126.seesaa.net/article/133043442.html

誠天調書 2011年01月16日: 裁判所という組織は 極度に先鋭化したカルト集団そのもの そのカルト組織の長の竹崎博允最高裁判所長官と親密な関係に有るのが江田五月法務大臣
http://mkt5126.seesaa.net/article/180907759.html

 ↓

誠天調書 2011年09月29日 法治を完全に逸脱させてでも常軌を逸した支配統制する司法の世界は 歯向かう者へ徹底的な天罰を下す
http://mkt5126.seesaa.net/article/227982756.html

 ↓

http://mkt5126.seesaa.net/article/229713059.html
誠天調書 2011年10月10日 「東電OL事件と陸山会政治資金規正法事件に共通する構図」郷原信郎
http://www.comp-c.co.jp/pdf/111005.pdf



誠天調書 2012年09月25日: 西炯子「娚の一生」4巻。  東電OL殺人事件 東電女性社員殺人事件 の渡辺泰子への鎮魂歌、と俺は勝手に思い込む。
http://mkt5126.seesaa.net/article/294085085.html



誠天調書 2012年11月07日: 俺が執拗に311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける訳は。
http://mkt5126.seesaa.net/article/300282071.html

誠天調書: 2012年11月08日 東電Ol殺人事件という計画的暗殺事件における被害者の渡辺泰子を「売春婦では無い」ならばこその観点で考えていく。
http://mkt5126.seesaa.net/article/300678340.html





posted by 誠 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

東電Ol殺人事件という計画的暗殺事件における被害者の渡辺泰子を「売春婦では無い」ならばこその観点で考えていく。

2012年10月30日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 世界各国の国民統合原理
http://kenuchka.paslog.jp/article/2562348.html


2012年10月24日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 「レーベンスラウム」のツケ
http://kenuchka.paslog.jp/article/2558926.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/334.html
2012年11月 6日 政治はアートである  田中良紹の「国会探検」 
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/11/post_322.html



なんか更新が全くに追いつかなくなった。
いつも通りに全くに当てのならないブログが 更に全くに当てのならないブログとなった訳だ。





http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/205.html
11月9日、小沢代表の川上からの演説会が開催される (見るべきほどのものは見つ) 
http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/259.html
はしご外された 亀井氏、石原新党に参加せず「市長風情に…」 (スポニチ) 


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/188.html
2012/11/2 「今日、本当にタイミングがよく小沢さんと孫崎さんに会って頂けた:三宅雪子代議士」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9028.html


http://www.asyura2.com/12/nkyo138/msg/236.html
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/287.html
2012年11月 4日 植草一秀の『知られざる真実』 NHKが政党討論会をまったく実施しないワケ
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-e854.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/302.html
〈国民の生活が第一〉 マスコミの“石原新党・第三極”世論誘導の罠、失敗。 小沢一郎代表 NHK日曜討論 文字起こし 
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1786.html


2012年11月06日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 田中眞紀子文科相は、宿敵・文教族のドン森喜朗元首相が持つ「新設大学利権」獲得にNOを突き付けた
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/329.html

珍しく良い感じで書いて有るけど そこはそれ やっぱりな部分が有るw
◆なぜ、こんな事態が起きたのか。事態が起きた根本には、3つの問題がある。

1つは、「学校屋」あるいは「大学屋」と言われる「学校経営」を商売にしているプロのビジネス集団の「大学新設利権」である。
この利権集団と結託しているのが、文部科学省の大学設置・学校法人審議会である。利権集団からの大学新設申請があると、文部科学相の諮問を受けて、検討するのだが、大体、諮問通りに答申し、文部科学相は、認可する。

私学運営には、毎年、巨額の助成金が国から支出されるので、こんな美味しい商売はない。新設大学の経営者である理事長以下理事のポストは、「利権屋」が独占し、文部科学省官僚の天下り先ともなる。教授以下の教職関係者には、マスメディアの記者、アナウンサーらの再就職先として確保される。利権に群がるのだ。


2つ目の問題は、この「大学利権」は、自民党文教族議員が、支配、掌握してきた。旧文部省時代から文部大臣は、概ね、福田派、三木派、中曽根派の3派閥から送り込まれてきた経緯があり、田中派や大平派からの配置は、少なかった。この結果、自民党国会議員の族議員化が進み、森喜朗元首相(元文相)が、「文教族のドン」と言われて、幼稚園から大学までの「私学助成利権」、日本体育協会を頂点とする「スポーツ振興利権」などを壟断し続けてきた。森喜朗元首相は建設相の経験もあり、大学施設やスポーツ施設建設・増設について、建設業界などと政治資金面で深い関係を築いている。これは、3年前に自民党が野党に転落してからも変わらなかった。

この森喜朗元首相の利権の牙城に、田中角栄元首相の長女・田中眞紀子が文部科学相として送り込まれたのである。田中眞紀子文部科学相が外務大臣のとき、その座から引きずり下ろすよう当時の小泉純一郎首相に進言し、辞任に追い込んだのが、森喜朗元首相だった。いわば、憎っくき宿敵、政敵である。

野田佳彦首相が、この関係を熟知していなかったとしたら、迂闊であった。田中眞紀子文部科学相は、森喜朗元首相の「私学利権」の支配、掌握下にある「新設大学認可問題」に直面して、過激反応してしまったのである。


3つ目の問題は、秋田公立美術大、札幌保健医療大、岡崎女子大の3大学が、正式認可も下りていないのに、先走って、学生募集や施設拡充建設などを進めていたことだ。従来通りのやり方で、すべてうまく行くと思い込んできた点は、軽率だった。国家財政が、破綻しているという状況のなかで、大学新設は、控えるべきであった。文部科学省の官僚たちも、安易であった。
概ね かなり良い感じで突っ込んで書いてあるし とても分かりやすい。
コレを軸にして話を進めるのが最もに良い感じとなる。


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/345.html
田中真紀子文科相の判断は正しい!
http://blog.goo.ne.jp/masao19481/
19. 2012年11月06日 13:24:55 : 827n4Cx9wY
田中氏は絶妙のタイミングで発言した。
マスメディアの維新、石原氏ヨイショモードに相応しくない事態を発生させている。

一斉射撃を浴びる覚悟での発言・決意であろう。マスメディアは、お涙ちょうだい報道をし続けるしかない。官僚支配は、審議会なる濾過装置を通して行われている、ここにスポットが当たっては、政策決定を誰がするのかという当たり前の議論になってしまうから、雪隠詰めになってしまう。こくみんという単語が盛んに飛び交ってしまう、こくみんのせいかつから、問題を論じなくてはならなくなってしまう。

現状、こくみんとか、こくみんのせいかつという言葉は、使用禁止用語らしい。

この問題で、田中氏に傷をつけれまい。
ご本人は、切りつけて来いといってるのだが、そんな度胸はマスメディアにあるであろうか?
野田政権が続く限り、田中文科相は在任する。
工作員の多さが 敵の慌てぶりを示している。

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/324.html
田中眞紀子いきなり問題発言。大学を粗製濫造する文科省の既得権益とは? (ハイヒール女の痛快日記) 
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1103.html

http://hiwa1118.exblog.jp/17110247/
田中文科大臣の不認可は妥当か?
もし、審議会どおりにやっていれば、それはそれで、隠れ蓑とかいろいろ言うくせにね。
重ねて田中大臣の決定までに関するプロセスは何ら違法性は無い。
ここで、自民党もワーワー言っているようだけど、お門違い。

片山元鳥取県知事・総務大臣が、訴訟になったら、文部科学省が負けるって言っているけど、
手続に瑕疵(問題)が無く、さらに、決定の内容について、責任の取りようがない状態で、
どうやって勝ち負けが言えるんだろうか。
この人、大丈夫か。

工作員の湧き方の多さが その辺りに書かれていない問題の中身 を教えてくれるんだが
何故か阿修羅系でも其処まで突っ込んでる人はいない、不思議不思議。

何故に
 事実上に奴隷輸入の窓口を大学が担っている
という話をしないんだろうね?w
そういうカネの流れこそが「自民党利権と官僚利権と財界利権 を結びつける旧態依然そのもの」なのにね。
コレだけ少子化が進みまくっているのに
そういうカネの流れを無視して“官制”だけで成立できる訳が無いじゃん。

マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏でも
そういう最後の最後までは絶対に情報流通がされない。
 2ch や Yahoo! JAPAN などなどの 企業団体系の大きな場所のみならず
 ニュー速系2chコピペサイト群や個人とされるニュースサイト群
は カネの流れの前では簡単に陥落する、つまり 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師の坩堝 でしかない。

さりとて 阿修羅系やtwitter系でも 中々に良い感じ ではあるものの
まだまだに 其の先 まで求めていくには心もとない。

こんなのは チョットでも考えれば どんな大馬鹿野郎でも分かる話なのにね。
だから2009政権交代以前から俺は
その辺りの情報を余裕で散々に拾いまくってはコピペしまくってきたのにね。
突っ込めば突っ込むほどに 不思議に返り血を浴びる人が多いのかしらん?w
旧式左翼とかフリー系のジャーナリストの一部とか。

「情報流通される事」 だけではなく そこから「“不思議に”情報流通されない事」をも類推していく
そして 其の先をも情報流通させていく までしなければならない。

で この記事になる、
前から思っていたんだけど内田樹は「分かっていて あえて書かない」という保身を最優先にする人
なんだろうね、まぁ それは それで 否定は出来ないけどさ。

田中大臣の不認可問題の影にあるもの (内田樹の研究室 2012年11月07日 )
こわれたおもちゃをだきあげて たまに観ると怖ーい感じがした、メジャーマスコミ報道
大学が増えすぎて学生の質が下がったというのは事実であるが、それは「大学が増えすぎて日本の若者の知的な質が下がった」ということとは違う。
大学が増えたことによって、日本の若者たちの高等教育を受けるチャンスは明らかに増え、全体の学力は(わずかなりとはいえ)底上げされてきた。
九九も出来ないままに大学へ入った人間が九九を覚えれば 確かに学力は上がった事になるからね。
そーじゃねーだろ という話か否かは別にしてね。


たしかに大学を減らせば、淘汰を生き延びた少数の大学への入学は困難になり、
入学者については「平均学力が前より上がった」という結果が見込めるだろう。
だが、それは「日本の若者たちの平均学力が上がった」ということを意味しない。
若者たち全体の平均学力は下がる。
必ず、下がる。
そもそもの全体の学力 つまり年齢層全体としての知的水準が 現状で既にして如何に低下しているか否か?
については 此処では避けているよねw
もうチョット言っちゃえば
 年齢層全体としての知的水準が低下していれば
 必然的に確率的に 当然に 上位の知識階層の人的資源が量的にも質的にも減衰する
という事を意味するんだけどね。


では、なぜ若者たちの平均学歴が低下し、平均学力が低下することを財界人は要求するのか?
もちろん、それが彼らに大きな利益をもたらす可能性があるからである。
中等教育の内容を理解していないものは大学に入学させない という縛りをかければ、
おそらく現在の大学生の3分の2は高卒で教育機会を終えるだろう。
なんという婉曲表現ww
もはや救い難い段階へまで達してしまったであろう大学の惨状を
現場で見届けている人の ある意味ではコレが精一杯の表現なのだろう。
そういう意味では 苦悩と悲哀が行間に滲みでる文章にも見えるw


そうすれば毎年に数十万の低学力・低学歴の若年労働者が労働市場に供給されることになる。
財界人たちは これを待ち望んでいるのである。
この最下層労働者群は信じられないほどの時給で雇用できる可能性がある。
生産拠点の海外移転が進むのは、国内では人件費が高いからということが最大の理由であった。
人件費が大幅に下がってくれるなら、何も海外に出ることはない。
海外は、言葉は通じないし、インフラは不十分だし、政情も不安定である。
政情の不安定がどれほど巨大な損失をもたらすか。
そのことは中国に生産拠点を移した企業が今回の反日デモで骨身にしみたことである。
中国も人件費が高騰してきたので、
目端の利く企業はすでに工場はインドネシアやマレーシアに移し始めている。
いずれインドネシアやマレーシアでも中産階級が形成されれば人件費が高騰する。
そうすると今度はミャンマーかスリランカか、あるいはアフリカか。
さらに人件費の安い地域を求めて工場を移転させなければならない。
この「引っ越しコスト」はすでに侮れない額に達しつつある。

それなら、
社会的インフラが整備され、政情が安定している日本国内に
「超低賃金労働者」を組織的に生み出す方が企業の国際競争力は増す。
スマートな考え方である。

だから、この10年、
財界人たちはずっと「日本の大学教育は国際競争力がない」ということを言い続けてきた。
そこにはもちろん「だからもっと教育研究のレベルを上げろ」という激励の気持ちもこめられていた。

だが、同時に
「だから低学力の大学生は低学歴・無資格状態で労働市場に大量に放出しろ」
という人件費の算盤も弾いていたのである。

誤解して欲しくないが、私はそれを責めているわけではない。
先方はビジネスをされているのである。
どうすれば儲かるかを考えるのは当然であり、
その筋からすれば、「大学を減らせ」というのは「選択と集中」戦略からも、
「低学力=低賃金労働者の大量供給」戦略からも一石二鳥の
きわめてスマートな政策なのである。
ふ〜んw 随分と面白い事を言ってるねぇw
じゃ あえて言い返しましょうか?
 新自由主義とか掲げていた連中が跳梁跋扈をもする財界で
 将来の利益 などという御高尚な御題目だけで動くとか言うんですかい?w
 目先の利益を喰いまくる とかいう連中が跳梁跋扈しているのが現状の財界では無いのですか?w
1秒で反論される詭弁を あえて吐く、其れを御用学者というのではないのですかい?w

保身が見え見えだよw
御用学者は多弁になるので これ以降は読み価値が無いw
で最後に こんな事を言い出している

だが、
「ビジネスマインドで大学経営をする人々が次々と出てくれば、要らない大学は淘汰されるだろう」
という命題は
「ビジネスマインドで経営をする人々の大学は要らない大学だったので次々淘汰された」
という皮肉なかたちでしか証明されていないということは繰り返しアナウンスすべきだろう。

もし大臣が大学教育にかかわる教育行政にビジネスマンを関与させようと望んでいるのであれば、
その前にまず「株式会社立大学はなぜ失敗したのか?」についての説明責任があると私は思う。
奴隷輸入の人材派遣業としての大学新設 という
「ビジネスマインドで大学経営をする人々が次々と出てきていて、
 なおかつ財界としても好都合なので 要らない大学として淘汰されそうもない」
は成功している という話が すっぽり抜け落ちていますなぁw

ウダウダと言いだす前にイオン岡田の話をしたら如何ですか?
なんで 大学へは一歩も踏み入った事が無い俺が こんな事を言わなければならないんだろうね?



もう一点、これで石原の話が吹っ飛ぶ、橋下の話も吹っ飛ばせる。
仮に田中真紀子を更に突っ込めば 更に石原と橋下が吹っ飛ぶし
 事実上にカンミンゾクの奴隷輸入の窓口を大学が担っている
 そういうカネの流れこそが「自民党利権と官僚利権と財界利権 を結びつける旧態依然そのもの」
まで いずれは辿り着く話になる、
森の云々だけの話で済ませたかった人にとっては困った話になるかもしれないがw

さりとて田中真紀子を切れば それこそ野田政権瓦解の決定打になる。
つまりお茶を濁して逃げ切りたい という意図がミエミエな訳で。
マヌケな退却戦 という訳だ。


2012年11月6日 スロウ忍ブログ@Blogger: 野田政権が2013年度税制改正で「配偶者控除の廃止」を見送り。消費税増税で低所得者層を追い込む一方で、金持ちを優遇する野田政権。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/2013.html
参院が動かないのに それでも勝手に衆院国会を動かしていれば
いずれ統一教会の下僕な安倍を引き込むは余裕で出来る という涎が丸見えだよね。





http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/322.html
2012年11月5日・党本部 小沢一郎代表 定例記者会見  生活・小沢代表 「フジTVの世論調査は不可解だね」2012年11月5日 21:31
http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005511

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/325.html
小沢代表記者会見:石原氏が第3極の代表とは違和感があると断言 (かっちの言い分) 
http://31634308.at.webry.info/201211/article_1.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/306.html
小沢氏の政権奪取構想、焦点は「橋下抜き」 (PRESIDENT) 


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/321.html
橋下維新、立ち枯れ石原は政策上完全一致。とっとと一緒になって、全部正体を曝すべきだ。

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/259.html
はしご外された 亀井氏、石原新党に参加せず「市長風情に…」 (スポニチ) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/344.html
<維新>350人擁立困難…2次公募、応募低調で 衆院選

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/353.html
維新の会「全国の1区」に候補者擁立へ3勝44敗の惨敗の運命 第三極「共倒れ」必至 (日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/syakai/139475



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/332.html
2012年11月5日 社説 会計検査院報告 増税を強いる状況か(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012110502000128.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/314.html
2012年11月 5日 メディア主導の「政局の選挙」を打破し『政策の選挙」を (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-3691.html
 

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/341.html
恐るべき秘密組織「最高裁事務総局」の正体を暴くー「小沢裁判」と「最高裁スキャンダル」再考(16) (山崎行太郎) 
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121106/1352156020


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/360.html
11月6日 「最高裁の罠」で、「国家権力の恐ろしさ」が分かる! (一市民が斬る!!) 
http://civilopinions.main.jp/2012/11/116_1.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/300.html
「最高裁事務総局」も「原子力ムラ」の一員だった?! (山崎行太郎)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121104/1351999018


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/525.html
「『発電量ゼロ』の原子力マフィアの総本山に1440億円」 週刊ポスト2012/11/16号 
http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11397624806.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/318.html
誰だ! ポスターはがしの不届き者は? (日刊ゲンダイ) 
05. 2012年11月05日 23:46:51 : keq01DgxRw
被害が重なるので、どこぞのバイトさんかと?
そこで張り込んでおったら釣れたのが衆議院議員だと。
夕方のラジオで岩上安身さんが言うとったわ。



https://twitter.com/Merx77/status/265824178769383428
原発作業員登録数 東電説明の3分の1だった
http://merx.me/archives/28368
東電「1か月に必要な作業員数は6000人。8000人の登録があれば足りる
東京電力が福島第一原子力発電所で働くための作業員として登録している人数がこれまで説明していた2万4000人より少ない8000人であることが分かった問題で、福島県は、東京電力と国の担当者を呼び、厳重に抗議し今後の要員確保の取り組みなどについて報告するよう求めたうえで、東京電力と国に対して、事実関係の把握の経緯や今後の要員確保の取り組みなどを調べて報告するよう求めた。

これに関して、原発作業員のハッピーさんが登録の半分以上は東電社員などで、これすら鵜呑みできず、8000人いないのでは?と話している。
http://merx.me/archives/28342
また、全国で再稼働した場合、現在以上に福島第一原発の作業員が不足する可能性も指摘している。
 ↓

http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/450.html
2012年11月2日 原発作業員の元受による直接雇用を(1) - 武田信弘のジオログ(ブログ)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121102/1351790066


2012年11月2日 原発作業員の元受による直接雇用を(2) - 武田信弘のジオログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121102/1351790101


という問題の解決方法を絶対に言わない
それが マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏 の“自称”知識人である。
其の挙句に こんなのがある


https://twitter.com/ompfarm/status/266096199545790464
月賃貸料4346万円、「六本木ファーストビル」6フロア。その一室…。
QT @hamemen: 確かに。
“@royhoshino: 家賃、お高いでしょうに。
 @hamemen: 衝撃の事実。原子力規制委員会にいきなり記者クラブができてる!
 https://pbs.twimg.com/media/A7FZOWhCAAA035Q.jpg
情報操作 情報工作 人民統制 をする事を前提とした組織発足だった事が明々白々。
カルトの下僕は今日も通常運航のままで 其れが永遠に続けられると信じきっている、
という事の証明が 此処に在る。


https://twitter.com/kiraramaron/status/265583111281205248
若年層を貧困化させていることは、実質的な徴兵制準備かと!
RT @ompfarm: 昨日のクロ現見てて、
徴兵制より先に原発労働応援徴用の方が先にあるかもしれないと、
東電の「長期的な人材の確保と育成」を聞いていて感じた。
でしょうね。
ついでに置いておこう、嘘デマ扇動の巣窟でしかないwikipedhia を補足しながら

アメリカの徴兵制の歴史 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%BE%B4%E5%85%B5%E5%88%B6%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
1916年2月、徴兵制に合憲判決。
アメリカ最高裁判所は、徴兵制度はアメリカ合衆国憲法憲法修正13条の、
 何人に対しても、犯罪に対する刑罰として法律に基づいて有罪判決を執行される場合を例外として、
 奴隷および本人の意思に反する労働を強制してはならない条項に違反する、
と主張する訴訟に対して、徴兵制は憲法修正13条に違反せず合憲であると判決した。

1917年5月、1917年の選抜徴兵法の制定。
アメリカ議会(上院は民主党が多数派、下院は共和党が多数派)は、
1917年の選抜徴兵法(Selective Service Act of 1917)を可決し、
ウィルソン大統領(民主党)が署名して成立した。

1917年の選抜徴兵法は、21歳-30歳の男性に徴兵登録を要求し、
アメリカが第一次世界大戦への参戦後に、徴兵登録要求対象年齢は18歳-45歳に拡大した。

1917年の選抜徴兵法により、
第一次世界大戦の終結までに2400万人が徴兵登録し、
アメリカ政府は280万人を徴兵した。

1918年1月、1917年の選抜徴兵法に合憲判決。
アメリカ最高裁判所は、1917年の選抜徴兵法はアメリカ合衆国憲法憲法修正14条の、
 いかなる州も正当な法の手続きによらず、
 何人に対しても生命・自由・財産を奪ってはならない条項に違反する、
と主張する訴訟に対して、徴兵制は憲法修正14条に違反せず合憲であると判決した。
背景に 第一次大戦における モンロー主義(欧州大陸の政治には介入しない)に徹していたはずのアメリカが
とはいえ
 イギリスに莫大な戦費を貸していた んだけど 其れが焦げ付きそうになった
 ↑ドイツにフランスイギリス連合軍が押しまくられるようになった
  ↑ロシア革命でドイツの東側の戦力が西側へと転用できるようになった
というだけの話で しかも当時に 妙な戦意高揚への ドイツ憎し な情報工作が起きまくっているし
不思議な船舶沈没事件も起きている。

もっとも ドイツ側もアメリカを刺激しすぎないように という戦略を取れば良かったはずなのに
イギリス側を支援する英米貿易の商船を公海上にてUボートで沈める
をまで宣言してしまったし 実際に始めてしまったのが
思いっきりアメリカ側の世論操作に餌を与えてしまった形になってしまった。

とはいえドイツ側も
当時の米の大統領ウィルソンが あくまでモンロー主義を貫く を掲げての再選を果たしていたからこそ
その大統領ウィルソンの再選の直後10日後に Uボートによる公海上の無制限攻撃の宣言 をしたんだけどね。

攻勢なドイツ側のイケイケな目論見は大外れして、
イギリス側への戦費 つまりカネ貸しをしていたような連中 の
地道に世論の戦意喚起の情報工作と政治工作を続けてきた其の計算通りに
それ背景にして 徴兵制の立法府と司法府への通過に成功して
 アメリカの欧州への参戦
が決まったんだよね、でドイツは結局に負けて ベルサイユ条約→ヒトラーの流れになるんだけどね。

そういう歴史背景をwikipedhiaが何故に書かないのか? は存じ上げませんが
書かない という事は 向こうの連中にとってはそれなりに意味が有る という事なのでしょうね。
言い換えれば そういう事を知ってて隠しておきたい という不思議な思惑が有るのでしょうかね?




https://twitter.com/egg_rice/status/265741831373991936
除染手当を中抜き!! ゼネコン下請け 帳簿を操作:
ここ数日、除染作業(旧警戒区域と旧計画的避難区域(11市町村))にあたった作業員の
「除染手当」の中抜きが行われていることが報じられている。
原発内被曝労働と同じ構造だ。http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65830818.html


https://twitter.com/ompfarm/status/265960413060014080
分厚い失業層を何処で「消費」させようとしているのか、
「人を消費する」新自由主義。
徴兵制を党是にする自民党、原発作業員の「確保と育成」の行方。
どうしても“徴兵して原発へ送り込みたい”しかも“それでも尚にピンハネをもしたい”
という宗教右翼カルトの権化な連中の性向は 死ぬまで治らない。


https://twitter.com/BQN_yachiyo/status/265588422012461057
「食べて応援は東電の賠償範囲を少なくするためのキャンペーンだ」
と当初から言い続けていた農家の婿ブログは閉鎖を余儀なくされた。
いわき市で土壌汚染わかって農業あきらめ転職した。
農作業で土を吸って被曝する危険も書いてた。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/17c06745c88b571a81ed5921adcc849a
其処までする 一線を越える極悪非道をも繰り返し仕掛けてくるような連中を相手にするのに
自由 とか高尚な言葉を掲げるだけで勝てる とか未だに信じているのが旧式左翼の限界である。
旧式左翼は20世紀のイデオロギーの残滓を 自ら超える事が出来ない。

ならばこそネットの日本語圏の下士官層から超えていける人々を輩出していくしかない。
其処まで見据えなければ 勝てない。


https://twitter.com/ompfarm/status/265949351585665024
「除染情報プラザの業務は、今年は電通が14億円で受注しパソナに丸投げしたわけで。」
で、パソナの会長は、日本遺臣の怪の候補者選考の竹中さんでしたっけ。


https://twitter.com/TakaoMorimoto/status/265946021148884993
電通のマスコミ支配について報道がなされるようになった。
しかし、本当の頂点は内閣府内閣官房内閣情報調査室。
更に その上には米国諜報機関CIAが君臨している。
そういう意味合いで官房長官は かなりの重責を負っている。
人民は内閣府の掌の上で遊ばされている。
そういう情報戦が眼前にある
と思えばこそ 旧式左翼の戦い方だけでは足りない って考えるんだよね。
かと言って武力闘争をするんじゃ何の進歩も無いよね。
そういう事を踏まえていく それが 21世紀の戦争を眼前にした後の最初の一歩 だと思うんだよね。




2012年11月5日 警視庁公安による【監視・盗撮】第1回控訴審開廷。 − JanJanBlog
http://www.janjanblog.com/archives/84268 
08年10月13日、都内「なかのZERO」大ホールで開かれた反戦市民集会『怒りの大集会』の
会場前に60名余りの私服警察官がマスクにサングラス、メモ帳に単眼鏡などで参加者を監視していた。

それだけでなく会場へ向かう道筋の喫茶店ベローチェ内のカウンター越しに、
私服警察官3人が2台のビデオカメラで盗撮している現場を集会関係者に発見された。
彼らは発見者を突き飛ばしてまで脱兎のごとく逃げ出したのである。
http://www.janjanblog.com/wp-content/uploads/2012/11/816cf58c06312428d93142292785e7f13.jpg

これは憲法が認めた「集会の自由」への妨害と訴えた裁判で
東京地裁は今年6月4日、(「証拠写真」を撮られているので)全ての事実を認めながら、
警察側が主張する「革マル捜査のため必要」を認め 原告敗訴の判決を言い渡した。

その控訴審第1回裁判が10月30日に東京高裁民事8部(高世三郎裁判長)で開かれ
法廷は傍聴者で埋め尽くされた。

最初に控訴人の一人である森井眞氏(元明治学院大学学長)が陳述に立ち、
集会が「革マル」関連との理由は曲解誤解であり荒唐無稽の原判決は不当判決である
と指摘した。

そして、
 「革マル」の指摘は昔「赤」のレッテルを貼れば幾らでも弾圧できた事と同じである、
 私は革マルになど影響を受けておらず、毎回「正実行委員会」には出席している、
 「副実行委員会(実働部隊)」には広く呼びかけ学生も参加していることは何ら問題ない、
と訴えた
 集会参加者は会場前の多くの私服警察官に威圧を感じ、
 その警察の鈍感さ無神経さは戦前・戦中の社会と同じであり、
 再び、戦前・戦中の社会に戻してはならず
 「集会の自由」は人権との砦であり、集会の自由の歴史を知り
 「もう一度考えて下さることを望みます」
と結び、傍聴席から大きな拍手があがった。

そして、弁護団から西澤圭助弁護士が82頁の「控訴理由書」の一部を陳述した。
 警察の行為は明らかに集会に対する「監視」であり、
 「集会の自由」を侵すものである。
 地裁の原判決は検察の「革マル派の動向や活動実態を把握」との主張を鵜呑みにした。
 それは威圧・監視であり「集会の自由」への侵害・妨害であることを理解していない。
 集会参加者は警察に見張られ、顔を確認され、記録されながら参加する事を余儀なくされたのである。
 地裁の原判決は「集会の自由」は
 公権力のよる一切の干渉が排除されなくてはならないことを理解していない。
 そして
 地裁の原判決が
 原告も被告も主張していない事を勝手に持ち出し判決は
 虚偽を持ち出しての判決でしかなく「弁論主義」に反すると糾弾した。

小沢事件が 現実には今でもキチガイ司法の通常運航でしかなかった 事を如実に示している訳だ。
その後、小塚陽子弁護士が戦中の「治安維持法」を例にして、
 当時、裁判所は憲法上付託された役割を投げ捨て、公権力の乱用を認め集会や結社に弾圧を行い、
 農民、政治、水平、学生、文化、芸術運動などあらゆる批判が封じられた。
 治安維持法で「横浜事件」がデッチアゲられ、
 小林多喜二が官憲に虐殺され日本労農弁護団の布施辰治弁護士は正当な弁護活動で下獄されたが、
 裁判所は「戦前の問題」とでも言うのであろうか。
 治安維持法では弁護活動までお上の政策に異をとなえる全てが断罪された。
と説明し
 この裁判でも地方裁の原審は国家的利益=「治安の維持」を至上命題とし、
 集会の自由より「国家的視点と立場」から判断していることは全く倒錯である
と指摘した。

そして最後に
 本裁判は、裁判所が「人間の自由・尊厳を守る堤防の決壊」を許すか否か、
 あるいは、人権擁護の砦として公権力(警察)による集会の自由への侵害について
 違法・違憲を宣言するか否か、歴史の岐路にたつ判断が求められており
 この点に充分意をおいて審理にのぞみ、原判決を取り消すべきである
と結んだ。

次回裁判は来年3月5日(火)16時と決め閉廷した。

この盗撮が「合憲」と言うなら
なぜ公安警察は発見者を突き飛ばしてまで逃げ出したのか!?
明らかに「ヤバイ!」と思ったからである。

森井氏の指摘通り本当に「集会の自由」の尊さに鈍感であり、裁判官は余りにも歴史を知らな過ぎる。
否、俗に言う「ヒラメ判事」つまり「出世」の餌に食いつくためであろうか?
官憲監視の下でなくては集会が開けず参加もできないことは、既に「治安維持法」の時代である。
あの戦争への道と同様「気が付いた時は遅かった」にならないように、
今のうちに自由を守るため闘わなくてはならない。
言い回しが古いなぁw 別に良いけどさw

つーか 訴因の内容からしても
こんな事は 裁判で争う という話の以前なのに、随分と次の裁判まで間が開くねぇ。
裁判長が逃げている つーか 司法側の上の方からの指示で日程を先延ばしにしている んだろうね。
小沢事件の行方 および 選挙の日程 を計算している可能性が高い。

つまり、
 既にして裁判所とは法で裁く場所では無い と当事者の裁判所ですら認めてしまっている
と思われても仕方が無いんだけどね。

そういう
 “相手”の心理を考慮する事すらしない逃げの一手を打つ
 カルト構造の下僕の中で生きている連中の下衆な神経
が俺からすれば手に取るように分かる気がするんだけどね、まぁ 気のせいでしょう。

あ 上記の場合の“相手”とは俺達つまり多神教で文明人の社会共同体に生きる者達を指す。
俺達からすれば“連中”とは 一神教で蛮族野蛮人の宗教右翼カルトのニホンジンのコッカのニホンの住人を指す、
すなわち公安警察・検察・裁判所は全て“連中”の中に含まれる。

法治国家の最後の砦の裁判所が徹頭徹尾に法治を放棄している というのを常時に見せつけられれば
此方側は 裁判なしの死刑執行 を想定して生きていかなければならなくなる。
内戦下に生きている事を口にしなければならなくなる。
核の内戦が既に始まっているんだけど 司法の側からも宣戦布告がなされる のかねぇ。
まぁ 今更か。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 は ケダモノの鳴き声以外に声を発する事を許さない
それがウツクシイなニホンという本性である、
そこまで言いきらなければ 宗教右翼カルトなニホンジンのコッカのニホンの先鋭化の説明へは追いつけない。

旧式左翼は自由とかな言い回しをするけど もう其れだけでは間に合わない、其の事にすら気づいていない。
どうせ誰も言い始めないから 俺は此処で言いだすだけだ。


https://twitter.com/lokomama1/status/265965496132845568
11月6日午後、滝実法務大臣が、今国会の最優先課題が「人権委員会設置法案」であることを断言した。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-2d43.html

https://twitter.com/tokaiama/status/265944350943481857
滝実法相が「人権救済法案」成立を最優先課題とする旨を明言 〜またもや閣議決定時同様のドサクサ紛れ劇〜
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/afd1ab879000f79c3070b14289fe0976




https://twitter.com/kiraramaron/status/266183071827644416
 元交際相手殺害 女性の住所ネットで探す
 http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20092392.html
 男がインターネットの掲示板の書き込みなどを通じて、女性の現住所を探していたことがわかった。
ネット規制に持っていきたい日テレ系ですな。
痕跡を残すマヌケな迂闊さ まさに自己責任。
虚構世界で更新していく俺ですら 最後の最後は隠せているのにね。
これは習熟の問題であり、現実社会でも個人情報を叫びまくるは大馬鹿野郎のする事でしょ?

其の個人を 徹底的にテメェらだけは把握して管理統制したい という思想観念の持ち主であるカルト集団が
 ニホンジンのコッカのニホン
である。


https://twitter.com/TakaoMorimoto/status/266038942019756032
中国がどうのこうのと驚異を煽る以前に、
アメリカに軍事占領されたままというのが異常だと思わない事がおかしい。
本当に愛国心があるのなら、少なくとも海外の軍の駐留を許さなはいはずだ。
米軍基地反対運動をしている人達こそが愛国者なのである。
とはいえ 俺なんかは もう
 そういう話が何故に通じないのか?
 なぜなら ニホンのコッカのニホンジン とは一神教で蛮族野蛮人なカルト集団でしかないから
という部分にまで踏み込んで論理構築をしてきたから、
愛国者の云々とか言う事すら馬鹿馬鹿しくなっている。
なので、ニホンという国家が滅んでもザマーミロでしかない 別に俺の祖国という感覚は全くに無いし、になる。
勿論に 感情的な悲哀 や 個人的な感覚 を無碍とする気は無いが、それはそれ これはこれ だ。

「独立」を掲げる俺は
ニホンジンのコッカのニホン の宗教右翼カルトの下僕として生きている者達を異民族としか思わないので
その頸木から半分しか逃れられない者達の言動にすら違和感を覚えてしまう。
俺自身が先鋭化しすぎているなぁ というのは有るけどさ。

だけど 其処まで書かないと
311以降は更に猛烈な先鋭化を突き進む宗教右翼カルトへは
観念論の面でも対抗しきれなくなってしまうからね。
誰かが書いてくれるのを待っているのでは 間に合わなくなってしまうからね。

旧式左翼を含めた20世紀のイデオロギーの残滓から抜けきれない者達も
大体は分かっているんだろうけど 生き方を変える事が出来ない から其処まで書いてくれない。
だけどさ、それじゃ旧態依然な官僚機構と同じじゃね?  目くそ鼻くそ になっちゃうよね。

だったら とりあえず俺が まずは其処まで書くよ。


2012年11月7日 スロウ忍ブログ@Blogger: 米大統領選2012年でオバマ大統領が再選。米共和党のカルト保守=ミット・ロムニー候補は敗北。
「“反ネオコン(シオニスト勢力)”のオバマ」が大統領として再選を果たしたことは、
日本の政界にも大きな影響を与えるだろう。

米国で追い込まれたシオニスト勢力は
今後、相変わらずシオニスト勢力が跳梁跋扈する日本の政界にリソースを集中し、
日本国内のカルト保守勢力(民主・自民・公明・維新の会・みんなの党)を暴走させる虞がある。

日本国民が今後、投票行動を一つ間違えれば(カルト保守勢力を支持すれば)、
日本は、米中両国から悪役(ファシズム国家)に仕立て上げられ、軍産複合体の実験場と化すだろう。
将に其れがカルト保守勢力の狙いである。

今後日本が進むべき道は、反シオニスト政権(決して“反米”というわけではない)を誕生させつつ、
周辺国と全方位外交を行うことである。

ネオコンベッタリのカルト保守勢力には、其の様な政治は全く期待出来ないわけだが、
現時点で期待出来る政党と謂えば、
“反原発・反消費税・反オスプレイ”を掲げる小沢一郎の「国民の生活が第一」一択であると考える。

同じ主張を掲げる日本共産党は まだマシ ではあるが、残念ながら それ以上には期待が出来ない。
何故なら、彼等は、“万年野党の寸止め政党=自民党のプロレス相手”であると考えるからである。
 ↓
誠天調書 2012年11月07日: 俺が執拗に311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける訳は。
 プロレスをして生きてきた者達 20世紀のイデオロギーの残滓 は
 21世紀も同じ生き方が通用すると思っているという点では 宗教右翼カルトと何一つに変わらない
という事を 俺は散々に指摘する為に
 其の先をも書くべきである
 其の先をこそ書くべきである
と考えてきた。

東電OL殺人事件 stuxnet の 其の先を書く事 其の情報流通をする事、
情報流通を適宜に 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆へも伝えて行く事
全てが伝わらなくても 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を味方にし続けていく為にも伝え続けていく事、
その知性を その説得力を 其の自己制御の能力と持続する意志を 其の肉体上の耐久力を 保持していく事、
ネットの日本語圏の下士官層 とは そういう情報流通を担う事で
 マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏でも
 情報工作と人民統制をし続けていく宗教右翼カルト
と明確に違う道へと進んでいく事。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 の ホンのチョットだけ上に立って行く事を覚悟する事。

こんな風に考えれば 愛国者 なんて表現そのものが現状では馬鹿馬鹿しくなってくる。
俺は ニホンジンのコッカのニホンという支配者層の国家なんかクソクラエ という感情が自然でしかなく
あくまで
 社会を構成する圧倒的大多数である馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が生きている此の社会共同体
 という被支配者層
の中の一匹として 守って行きたいし 一緒に生きていきたいし という感情でしかないのだ。

其の区分けの観念論を俺は 一神教と多神教 蛮族野蛮人と文明人 として
・ 宗主国サマ 一神教で蛮族野蛮人というカルト集団
・ ニホンジンのコッカのニホンという支配者層 一神教で蛮族野蛮人というカルト集団
・ 多神教で文明人の被支配者層
  極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が生きている此の社会共同体
という階級序列を 何度でも何度でも何度でも説明していこうと考えた。

宗主国サマ達を動かして規定していく観念も ニホンジンのコッカのニホンを動かし規定していく観念も
ぶっちゃけて言ってしまえば古代のカルト宗教であり それ自体に多少なりの真理は有るかもしれないが、
・大衆社会の成長と成熟 すなわち 多神教で文明人的な人間社会の成立は不可避でしかない
という方向性への
 激しい抵抗の為の破壊活動の限りを世界中でし続ける
 一神教で蛮族野蛮人の観念論で動く 時代遅れのカルト集団との闘争の歴史
でもあるのが「20世紀までの歴史」である。

其処に もう一つ更に 一神教で蛮族野蛮人の観念の最後の砦の一つでもある “観念の世界”に近い
・21世紀の情報流通の環境の激変 と 其の虚構世界の複層的な構築 という虚構世界の成立
が これからの21世紀以降の歴史の流れの中で生じる んじゃないかな?


http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/2012.html
接戦を展開した相手のロムニー氏に「拍手を贈ろう」と呼び掛け、バイデン副大統領にも感謝の意を表した。続いてミシェル夫人の名を挙げ、「米国民が私と同じように君に恋するのをみて、最高に誇らしかった」と話した。さらに選挙チームやボランティアスタッフをたたえる言葉を続けた。

「これからも論争は起きるだろう。それは自由の印だ」と話す一方、偉大な米国を後世に受け継ぎたいという目標はだれもが共有していると述べた。

同時に、国民の果たす役割は投票だけではないと強調。「自由には責任がともなう」と、民主政治の精神を説いた。

そのうえで「米国の将来にかつてないほど希望を抱いている」「理想に向かって闘い続けよう」と語りかけ、「一生懸命に努力すれば、人種や貧富の差、障害者かどうか、同性愛者かそうでないかにかかわらず、目標を達成できるのが米国という国だ」「米国は言われているほどに分断されてもいないし、さめてもいない」と、明るい国家像を描いてみせた。さらに「前へ進む旅」「最も偉大な国、アメリカ」という力強い言葉で演説を締めくくった。
この演説からしても察する事が出来るように、俺が注目しているのは
ヒラリーとクリントン に協力を求めたものの 全面協力は求めていなかった
という観点だ。
一期目の弱点は ヒラリーに足を引っ張られ続けた事だ。

だけれども ヒラリーを切るという事は国会対策の困難さが更に難しくなる可能性も示している。
其れを含めてオバマが如何にするか? という所である。


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012110701001661.html
米国が「一つの国家」として超党派で前進する必要性を強調、国民に融和を呼び掛けた。
2期目に本格的な景気回復を実現する決意も示した。

大統領選と同時実施された6日の連邦議会選では、
上院は民主党、下院は共和党が多数派を握るねじれ状態が続くことが決まった。

懸案である財政問題の解決にむけた調整には与野党双方の大幅な譲歩が必要で、
今後の政権運営に困難が伴うことは確実だ。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012110701002109.html
 米大統領選でオバマ氏が再選されて最初の取引で株相場が大幅下落したことで、オバマ政権が直面する経済課題に対して市場が厳しい目をもっていることを示した格好だ。「財政の崖」への不安が広がった。
つーか
 何処の辺りの連中が情報工作なカネの動かし方をしているのか?
というのがマヌケな程に分かるだけの話だと思うんだけどね。



http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/373.html
2012年11月03日盲目的な希望あるのみ 本当の失業率は22.8% 合衆国は終わっている  2012年10月15日、ロン・ポール、週刊コラム「統計上の体裁を保つ」 ※
http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-836.html

http://paul.house.gov/
BLS(労働統計局)の失業数では、全ての失業者たちが、数えられているわけではない。

このことは、秘密ではない。
1994年に、政府の統計学者たちが、
失業の統計値から、そっくり人々を取り除くために、「就業意欲喪失者」という用語を考え付いたのだ。
ワシントンでは、雇用よりも、さらにもっと意図せぬ結果が創り出されている。

理想的には、商業部門が、BLS(労働統計局)からの、しっかりした数字に頼ることが出来るべきだが、
賢い企業指導者たちは、それらの数字を信頼することは、悪い決定と失敗に繋がると知っている。

最近の雇用数については、投資家のジム・ロジャーズが、最近、述べた。
「私は、政府の助言を受け入れないことを学んだ。
 特に、合衆国政府の。
 しばしば、その国民を誤り導いている。」
彼は、統計をデッチアゲ続ける格別の動機として、
タイミングを示唆して、選挙が、もう間近であることも指摘した。

生産的な経済を動かす本当の運転者たちは、偽りの数字に基づいてリスクを取る余裕はない。
だから、経済学者のジョン・ウイリアムズは、「影の政府統計」を創設したのである。

より伝統的な方法論と定義を利用して、企業の意思決定者たちに、
ありのまま、本当の経済情勢を示している。

彼は、本当の失業率が、唖然とさせる22.8%であることを示している。

合衆国の人々は、今まで数十年間、
 ましな悪
に投票してきた。
ただ 悪に投票することで、どうして、何とかなるのか?
今回は違うと、思わせるものは、何だ?

今の合衆国の人々の大大多数は、
合衆国が繁栄しているのは、自分たちが、「特別」だからだと信じている。
彼らは、状況が悪くなり始めたら、もっと連邦準備券を刷らなきゃと信じている。
そして、彼らの多くが、自分たちは、世界中で爆撃して人々を殺すことによって、
アメリカの夢を救い出せると信じている。

1913年12月23日に、
共産主義型の中央計画に向けて、合衆国が進んだ時に、死んだのだ。

1971年8月15日、実物資産との最後の繋がりが、
ドルから、そして、既定で、あらゆる通貨から、取り去られた時、
それは、その棺桶に、最後の釘を打ち付けたのだ。

人類史で最も破壊的な実験、その後、
今や、このシステムは、最終段階に達しつつある。

誰が、最初に倒れるのか?
欧州?
日本?
合衆国?
それは、実際、そんなに重要なことではない。
彼らは、すべて没するのだ。
そして、それは、いったん終われば、すばらしいことだ。
最も大きな問題は、移行であろう。
準備していない多くの者たちにとって、混乱的で破壊的になる。

我々は、11月6日、サディストが、じっと自動車事故を見るように、合衆国の選挙を見る。
しかし、その日に起こることが、我々にとって、本当に重要なことなのか?
絶対に、そうではない。

このゲームは、終わっている。
彼らは、ゾンビ映画のように、お互いに食い合うのだ。
悲しいことだが、賽(さい)は、振られている。

私は、ドミニカ共和国のサントドミンゴのバーのバルコニーに座っているが、
誰一人として、合衆国の選挙の結果に、何ら興味を持っていないことは、保証する。
ここでの暮らしは、結構なものだ。
債務に基づいたファシスト共産主義の民主国家システムに巻き込まれていない、
ここでの多くの場所での暮らしは、途方もなく進み続けているよ。

しかしながら、USSA(アメリカ社会主義共和国連邦)にいる者たちにとっては、
事態は、誰が勝とうが、ただ一つの方向に進んでいく。
あなたは、もしも準備を始めていないなら、何を待っているんだい?
だけどさ 其れを馬鹿で豚に過ぎない一般民衆をへ言っても届かないよ?
極東の一諸島に生きる俺達は 
 債務に基づいたファシスト共産主義の民主国家システムに巻き込まれていない
その中身を生きていくとは如何なる事か? を長年に築いてきているからね。
其処を掘り起こして生きていくよ、土は穢されたし 其の核戦争との競争をするという地獄の道だけどね。

https://twitter.com/leonardo1498/status/265949951207550976
三権分立は幻想
RT @prisonopera米政府による「裏側からの日本司法への介入」は
判明しているだけでも1950年代から「最高裁を通して“内政干渉”されている
@4219take:日米ともに司法は国家権力の意向に沿って動く
『最高裁の罠』http://civilopinions.main.jp/2012/11/116_1


https://twitter.com/ompfarm/status/265737081005953025
世界と闘う「内需主導経済」?  
何処で生み出されたカネを何処で循環させるというのか。
日本の工業力を支えてきた分厚い中小企業技術力は 既に安く買い叩かれて、潰され 売り払われてきた。
その先で国力を減衰させる「消費税」を声高に求める経済界は もはや外資のバックドア。
既に 戦えない状態 其の機構の方が整備されてしまってきた のにね。
あえて ニコニコが売り払われる という事を俺が書いたのもまた その一環だからこそ なのにね。


現場で将兵が如何に奮闘しようとも 戦略的敗北の前には無意味と化す、
そういう大東亜戦争の敗北から何も学ぶ気が無い者は
全く同じ過ちを繰り返している自分すら理解できない。

そもそも ニホンジンのコッカのニホンの宗教右翼カルトの詐欺師連中は 負ける事を前提にして
なお 戦わない奴らが悪い とか言い出している。
特攻はウツクシイ と叫び出しては敗北を更に積み上げる事で
最後に裏切った時の儲けの美味しさを皮算用している。

シンベイホシュはウツクシイな統制派が 其の最後の局面では如何に上手に騙し合うかを計算しているだけなのに
皇道派なテンノウヘイカバンザイな連中は 自分達が詐欺師に踊らされているだけな事に気づくのは
銃弾が其の脳みそを貫通した時だろうか?
そんな宗教右翼カルトの下僕達は それでも最後の幸せを享受する中で溺れて生きていくだけだ。
いずれにせよ
社会を構成する圧倒的大多数の馬鹿で豚に過ぎない一般民衆は 全員死刑 を甘受するしかない。

https://twitter.com/ompfarm/status/265726084220321792
死の灰をまき散らした東電が国費救済され、
死の灰によって生活の場と糧を奪われた人たちがヤミ金にすがらねばならない理不尽。
賠償金逃れの「食べて応援」にすがり、国の基準をクリアしたので「安全です」と作物を作らされる農民。
「国」とは、牢獄の看守なのか。

それでも俺は絶対に諦めないよ。
誰もが言ってくれなかった道の先に地獄から遠ざかる道が有る、
考えて 考えて 考えて 其の先に俺は道が有るのが分かった。
ただ もう きっと全員は助けられない、俺なんか最近に あり得ないほど急に食が細くなった。

https://twitter.com/jockyjocky1/status/262819845966536705
もう食べて応援じゃない。
死んで応援だよ。
だって本来なら黄色いドラム缶に入れるもの胃袋に入れるんだからね。

相当に平均寿命が落ちる 平均余命が下がる つまり 体質が弱くなる ということだ。
被曝すれば体質が弱くなる
は当たり前のことだ。
だからこそ どの道を進むべきなのか をこそ問い直していくべきだと思うんだよね。

https://twitter.com/Bell_Boyd/status/265928970485260289
チェルノブイリにもあった すなわち「福島イタイイタイ病」という被曝の人的被害。
放射能の被害は 癌や白血病よりも日常生活の広範囲に影響するのではないのか。http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-673.html
心臓を中心とする 循環器系のダメージ。
これが、すべての年代に通して起きチェルノでは現実に平均寿命が短くなっている。
平均余命という表現をしていかないと 短中期的には数字の中身が見えなくなるよね。




https://twitter.com/ompfarm/status/265995906686537728
東日本大震災は、未だに「非常に不思議な事実」が闇に葬られている。
 マグニチュード9の大地震にもかかわらず 震源の近いの津波被害地帯では、
 地震の揺れに伴う倒壊が殆ど無かった
ということだ。

https://twitter.com/ompfarm/status/265998480076578816
東日本大震災のマグニチュードは、
突如に気象庁の従来の震度階がM8.4からモーメントマグニチュードM9.0に変更された。
にも関わらず、震源域に近い津波被災地帯の構造物は殆ど倒壊していない。
しかし、地滑りや液状化、断層上の地盤沈下は起こった。
この矛盾の説明を 様々な津波の映像で流されていく家屋を観たはずの皆様は 如何に考えるだろうか?

https://twitter.com/BQN_yachiyo/status/265673063461433345
1997年の米軍の「劣化ウラン弾事件」
海上基地から鳥島という小さな島に1520発も撃ち込む訓練。
海中に不発弾。漁業関係者の告発でわかった。
日本政府も県も地元民も知らされてなかった。
軍事が絡むと訓練でさえ情報公開されず本当に危険。




日本弁護士連合会:「東電OL殺人事件」再審判決に関する会長声明 2012年(平成24年)11月7日
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/121107.html


2009年10月20日(火) 佐藤栄佐久前福島県知事の裁判と二つの事件、日本のエネルギー政策を左右する影武田信弘のジオログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20091020
歴史を変える記事とは こういうものを指すんだろうね。


http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20110315/1300132824
2011年3月15日(火) 原発が危ないと警告を発していた人々を黙らせてしまったのが東電OL殺人事件であったのだろう。武田信弘のジオログ
この日に この言葉を綴る、凄い人だ と心の底から思う。


http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20110509/1304868480
2011年5月9日(月) 地熱発電最大手富士電機、震災後なぜか下落した株価(1)武田信弘のジオログ

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20110509/1304868525
2011年5月9日(月) 地熱発電最大手富士電機、震災後なぜか下落した株価(2) 武田信弘のジオログ



そして2010年の段階で
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20100914/1284410746
2010年9月14日(火) 民主党代表選、“コップの中の嵐”が与える日本の未来への影響(1) - 武田信弘のジオログ

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20100914/1284411550
2010年9月14日(火) 民主党代表選、“コップの中の嵐”が与える日本の未来への影響(2) - 武田信弘のジオログ
ライブドア事件やマネックス・ショックによる株投機が
どの程度のものであったかは分からない。
しかし、マネックス・ショックは、
マネックス証券がライブドア株やその関連会社の株を担保価値ゼロと評価することを
取引時間中(場中)に公表して実行したといういもので、これは異例の措置であった。
普通は、取引時間後に公表し、実行するもので、マネックス証券のこの行為以外他には例がないはずだ。

ライブドア事件によって下落した相場をより引き下げるためにマネックス・ショックが用意されていて、
大規模な株投機がされたのだと思う。
だから、2005年9月11日の総選挙当時からこの偽堀江メール事件までシナリオが作られていたはずだ。
ただし、前原誠司を始めとした当時の民主党執行部が これらのシナリオを
どこまで知っていたかは分からない。
多分、その時々に、こういう行動をとれと言われてその通りに動いていた というところであろう。
つまり、最も大きな問題は、岡田克也にしても前原誠司にしても、
アメリカの傀儡政治家として動いているように見えるが、
同時に、アメリカの指令を受けて ただ動くのみであり、
自分たちの行動が日本社会にどんな影響を与えるかまでは理解していないように見える。

自分たちが本当は何をしているか分からないままに動いている政治家ほど、
日本にとって有害なものはない。


本来に今の日本が行うべきことは、産業構造の転換だ。
石油やLNG、ウランなどの輸入エネルギー資源に頼るのではなく、
地熱という純国産で安全なエネルギー資源を大規模に開発してエネルギー構造の転換を図るべきなのだ。
総輸入代金の30%ほどがこれらエネルギー資源の代金であり、
その額は年間20兆円から25兆円にもなる。
もし地熱発電を大規模にやれば、これらの資金が外国へ行かず国内で流通することになり
景気回復へ かなり寄与するはずだ。
更に日本の食料自給率は40%ほどであり、年間4兆円以上を食糧の輸入に使っている。
もし地熱開発を大規模にやれば温室栽培などの施設園芸をかなり安いコストで行え、
特に東北から北海道の冬季の産業として非常に有効だ。
食料の自給率回復にも かなり寄与するはずで、
外需頼みの産業構造から内需中心の産業構造への転換ができる。
内需が中心になれば円高の問題も解決する。

また、現在電力の三分の一ほどを賄っている原子力は地震国日本にとり大変に危険だ。
大きな地震が原発を直撃をした例は世界で一度もない。
耐震設計は実際の揺れを見て行われる。
だから、現在の耐震設計はあくまで想定の上のものだ。
日本は、大きな地震に原発が耐えられるかどうかの実験を世界で最初に行っている国であるわけだ。

では、なぜ、原発開発だけが行われ地熱開発が日本で進まないのか。
それは、国際的に日本に対して圧力が加えられているからであろう。
まず、地熱が日本にとり どれほど有望な資源かを述べ、
次にどんな圧力がかかっているのかを述べる。

日本においては、原発の発電コストが1kwh5円ほど、
地熱発電で同20円ほどというのが政府の公式見解である。
しかし、これは実態から大きくズレている。

原発の発電コストは電力会社の原発の企画書に記された数値では1kwh15円から20円ほどであり、
更に、高レベル廃棄物の処理コストは未だに全く決まらない状況で、
高レベル廃棄物は少なく見ても1000年という単位で保管が必要であり、
その実質的な処理コストは天井知らずで増えていくはずだからだ。

また、地熱については国立公園内での開発が事前に10年程度の環境影響調査が義務付けられる
など政策的にコストがかかるものにされている。
地熱発電は2000mほどの地熱井戸を掘る必要性があり、
井戸掘りのコストが日本では外国の数倍かかると言われている。
しかし、これも、ほとんど地熱開発がされないために高値で止まっていると言う面があり、
日本各地で開発が始まり多くの業者が参入すれば自然にコストは下がる。

実際、地熱発電で1kwh8円ほどになると言う実例があるとされている。
なお、日本の地熱資源量は世界第3位であり、
従来の地熱発電に加えて高温岩体発電やマグマ発電を行えば、
日本の全エネルギーの数倍を地熱で賄うことが可能であるとされている。


2010年9月14日(火) 民主党代表選、“コップの中の嵐”が与える日本の未来への影響(3) - 武田信弘のジオログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20100914/1284411797
日本においてプルサーマル計画が大きく動き出したのが1997年だ。
この年の2月4日、核燃料サイクルについて了承するという閣議決定がされ、
同2月21日には電力11社によるプルサーマル全体計画が発表されるのだ。
(この部分は、http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/17/17010608/01.gifを参照のこと)
プルサーマルは日本にとり二重に有利な発電方法だとされる。
つまり、輸入資源であるウランを有効に使え、
かつ廃棄物であったプルトニウムを再度燃料として使えるからだ。
このように本来日本にとり とても危険な原子力発電が促進された陰で、
本来 日本には非常に有利な地熱発電は同じく1997年、政府の補助金対象から外されてしまう。

この背景にあるのが同年3月に起こった東電OL殺人事件だ。

1997年の3月8日、東電OL殺人事件が起こる。
東京電力の上級女子社員が売春客に殺されたという事件だ。
東電という一流企業のそれも上級社員が何年間にも渡って売春をして、
時には売春客を拾う路上で放尿までしていたとして、マスコミで大騒ぎになった事件だ。

しかし、この事件には、大きな矛盾がいくつもある。
もっとも大きな矛盾は、なぜ被害女性が売春をしていたのかというものだ。
39歳で年収が1000万円ほどもあり、金銭的に困っていたとは思えない。
また、自分が書いた経済リポートが賞を受けるなど、
仕事上でも十分にその才能が認められていたはずなのだ。

また、もし売春が事実だとしても、事件は殺人事件でありその被害者なのだから、
たとえ刑事裁判の公判では そのことを言わざるを得なくても、
報道についてはそのことを伏せるという配慮がされても良い筈だったし、
東京電力が大企業であることから、
自社のスキャンダルを報道させないという圧力をマスコミにかけることもできたはずだ。

更に、被害者は自分が東京電力の上級社員で経済レポートなどを書いている
と再三再四に売春客へ語っていたとされる。
それならば、なぜ、そういった噂が東電本社に伝わらなかったのか、
または、週刊誌にネタとして売られなかったのか?

更に、事件が起こってからマスコミが大騒ぎすることに対し、被害者の母親が、
「娘がそういうことをしていたことを自分は知らなかった。殺人事件の被害者なのだから静かにしてほしい」
という趣旨の手紙をマスコミに送っている。
しかし、刑事裁判の場で警察は、被害者が自宅に帰らなかったため、母親が捜索願を出しに来て、
「娘は売春をしているのでその関係で事件に巻き込まれたのかもしれない」
と言ったと証言しているのだ。
この二つの事実は完全に矛盾する。
自らも東京の一流私大を出て、東大出の東京電力の管理職にまでなった夫を持っていた母親が、
娘に東京電力社員ありながら売春をさせるだろうか、
少なくとも何年間もそういった状態を続けることを許すだろうか?

更に、刑事裁判の場で証言した売春客は全て本名や顔を隠しての証言だった。
つまり、本当にそれらの証言が正しいものかどうかの検証は一般人にはできないのだ。
また、彼女が売春によって稼いだはずの多額の金についての噂も きちんとした検証は全くされていない。

更に、東電OL殺人事件の犯人であるとされるネパール人は、犯行を否認して、
実際、第一審では無罪判決を受けている。
殺人事件自体の経過でさえ、さまざまな矛盾点があり、
事件後13年を経た現在でも冤罪事件であると言う主張がされている。

つまり、東電OL殺人事件も、売春と言う実態があったとは到底思えず、
一種の作られた事件であるはずだ。
(以上の記述は佐野真一著「東電OL殺人事件」、「東電OL症候群」と言う新潮文庫の本から。
 以降も、東電OL殺人事件について記述は、この2冊の本から。)

では、なぜ、東電OL殺人事件が起こったのか?
被害女性の父親は、やはり東京電力に勤めていて、1977年にがんで亡くなっている。
その2年前、工務部全体を統括する副部長と言う管理職になり
なぜか一年で降格され、その一年後のガンでの死だ。

そして、この時期は、原子力の危険性が世界中で言われていた時期なのだ。
1974年、アメリカでもタンプリン(A.R.Tamplin)及びコクラン(T.B.Cochran)が
プルトニウムの細かい粒子が肺に及ぼす影響を警告している。(http://www.jaea.go.jp/04/nsed/ers/radiation/refa/dresa/term/bp002290.htmを参照)
また、同年、カレン・シルクウッド事件という、
プルトニウム燃料工場での放射線被爆に関する内部告発者が事故死すると言う事件が起こる。
http://www32.ocn.ne.jp/~everydayimpress/Video/Silkwood.htmを参照)


http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/comment/20100914/1284411991
2010年9月14日(火) 民主党代表選、“コップの中の嵐”が与える日本の未来への影響(4) - 武田信弘のジオログ
更に日本においては、原子力船むつで放射能漏れ事故が起こったり、
浜岡原発や福島の原発で配管に亀裂が生じていた疑いが出るなどのことがあった。
http://www.rist.or.jp/atomica/database.php?Frame=./data/bun_index.htmlを参照)

つまり、被害女性の父親は、原子力発電の危険性を指摘して管理職から降格された可能性が強いのだ。
彼は、高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めていたというから、
地震の地盤への影響についても詳しかったはずだ。

そして、父親がガンでなくなった1977年、彼女は大学二年生だった。
だから、この時期、彼女が原発に関する父親の見解を聞いている可能性は強い。

父親の死後3年の1980年、彼女も東電に入社する。
ちなみに、
スリーマイル島原発事故が1979年、
チェルノブイリ原発事故が1986年である。
青森県六ヶ所村での核燃料廃棄物再処理工場の建設が始まるのが1993年、
そして 1995年、阪神大震災が起こる。

多分、阪神大震災を見て、
彼女は日本における原発の危険性を東電内部で発言し始めたのではないだろうか。

阪神大震災の一年ほど前、「東京イニシアチブ」と言う論文が発表され、
そこには
「高温岩体の地熱発電への研究開発資金を大幅に増やせば、
 日本国内に大きなエネルギー資源が見つかるかもしれません。
 北海道と本州の4300平方キロメートルの地域が高温岩体の井戸に適した条件を持っているそうです
 (1992年電中研ニュース)。
 2000メートルから4000メートルの深さまで掘ることによって、
 約40万メガワットの発電が可能。この発電力は日本全体の発電能力の2.5倍。
 この電力の予測価格は、キロワット時あたり13円でした」
http://eco.nikkei.co.jp/column/maekita_miyako/article.aspx?id=MMECcc005002082007を参照)
と書かれていたと言うから、
彼女も日本における地熱発電の可能性について理解していたはずであり、
原発の代わりに地熱発電をと言う主張はそれなりに説得力がある。

しかし、これらのことは、東電OL殺人事件発生当時、
不自然なまでにマスコミから取り上げられることはなかった。

そして その後のマスコミの関心は、直後に起きた神戸連続児童殺傷事件によって
まさに乗っ取られていくからだ。
神戸連続児童殺傷事件は1997年5月24日、
14歳の中学男子生徒が11歳の知的障害のある男子児童を殺害し、
翌25日その児童の首を切り落とし、
26日未明に男子生徒の通学していた中学の正門前にその頭部を犯行声明文とともに置いた
という事件である。

そして、これら一連の事件は、
東電OL殺人事件の容疑者とされるネパール人が逮捕された5月20日の直後と言うタイミングなのだ。
つまり、東電OL殺人事件の犯人逮捕がされ一応に事件のケリがついたとされた直後に
神戸連続児童殺傷事件が起こるのだ。

しかし、神戸連続児童殺傷事件にしても、とても14歳の男子中学生の犯行とは思えない事件だ。
11歳の児童を連れて自宅そばの丘に登りそこで殺害して首を切り、その首を中学の門に置く
と言う一連の犯行は、一切に目撃がされていないし、指紋などの直接的な証拠も一切ない。
唯一あるのは少年の自白なのだが、その自白さえも多少でもきちんと見れば矛盾点だらけという代物だ。
これらのことについては、神戸小学生惨殺事件の真相
http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/pamphlet/kyumei.htm
にかなり詳しく述べられているし、
「神戸事件を読む 酒鬼薔薇聖斗は本当に少年Aなのか?」
という熊谷英彦と言う方が書いた本にも かなり説得力を持つ論理が展開されている。

そして、これらの事件が起こった1997年は、
新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法が作られた年でもある。
4月に成立しているが、
そこでは、それまで国庫補助の対象であった地熱発電がそこからはずされたのだ。

その後、この法律は、2002年に改正されているが
その際も地熱発電は補助対象にならず
バイオマス発電などが補助対象として新たに指定されたのみである。

更に、2008年にも改正が行われているが、
その際には、地熱発電の内小規模発電に適しているバイナリー発電のみが補助対象として指定されている。
そのため、1990年代後半から地熱発電の新規開発は止まってしまうのだ。


http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20100914/1284412124
2010年9月14日(火) 民主党代表選、“コップの中の嵐”が与える日本の未来への影響(5)
鳩山由紀夫政権では太陽光発電のみが強調され、温室効果ガスの削減には効果があったかもしれないが、太陽光発電は1kwhのコストが50円近くもかかり、日本の未来については却って悪影響しかないものであった。菅直人政権でも地熱発電への転換はほとんど進んでいない。地熱発電は水力発電とともに、建設段階も含めてトータルな二酸化炭素排出量が最も少ない発電方法であり、その意味でも今後大規模に開発していくべきものだ。

最後に繰り返すが、菅直人氏の背後にいる岡田克也、前原誠司という二人が問題であり、今度の代表選挙で菅直人氏が勝つことは、次期民主党リーダーとして彼ら二人が有望視されることを意味している。だから、今度の代表選挙では菅直人氏よりも小沢一郎氏が勝つことが日本の将来のためにいいことだ。また、小沢一郎氏の政策では地熱発電ができる余地がある。
この段階で 此処までの事を書いていたんだね。 凄すぎると思う。


http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121020/1350740829
2012年10月20日(土) 武田信弘のジオログ
東電OL殺人事件のゴビンダさんが無罪になることがほぼ確定したようですが、ひとえにこれは佐野眞一氏の執念によるものだと思います。新潮文庫から出された二冊の本がゴビンダさんの無罪を雄弁に物語っていました。もし可能であるのなら、あの事件全体が陰謀であったと証明ができればと思います。
残念ながら此処だけは一部 俺とは考えが違います。

佐野眞一も共犯 と俺は見ています。
もっとも当人に自覚の有無が有るか否かは分かりませんから
計画的暗殺事件という殺人の共犯 ではなく 業務上過失致死で という感じかな。

東電Ol殺人事件における被害者の渡辺泰子を「売春婦では無い」ならばこその観点で考えていく
とすれば 実は全く別の視点が見えてくるからです。

コレは社会政治的な話ではなく
むしろ一般人の観点であればこそ簡単に見えてくる類の話になります。
難しく考えると 見えなくなる話だと思います。

そして 其処から見えた先にこそ この事件の本当の真相が隠れているのだと思います。


https://twitter.com/jhatajinan/status/265944406199242753
誠天調書: 俺が執拗に311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける訳は。 http://bit.ly/UhwqWn
やっぱり東電OL殺人事件に関しては誠天さんの豪快なシュートを期待しているんじゃないかな
と思います。


1. 東電OL殺人事件も此処までくれば
俺やハタ次男様がシュートを打たないままの方が そもそも勝手に相手が崩れていくし、
それより他の人からも打ち始めてくれるのを待った方が良いんじゃないか、と思ってましたが @jhatajinan

2. だって俺らだけでパスを打ち合うよりも もっと色々な人が参戦してくれる方が ずっとに良い
と 以前から考えてましたので 分かっていて其れ以上には書かない というままの方が色々と良い
って書き方を途中からするようになりました。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266082357503721472
オウムから原発に働きに行っていたのは、200人はくだらないですね。
きっかけは山口県の信者でUさんという人が、人材派遣業をやっており、
http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita10.html
↑今、一番原発を稼働させてはならない理由の一つである。オウムは謀略の工作機関である。
 宗教ではない。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266082613658275840
実はこの書類は、現在稼働中の日本の原発についての、膨大な機密書類の束なのである。
われわれが入手したのは、東京電カ福島第一原発、同第二原発と、
中部電力浜岡原発(静岡県)、
さらには、石川島播磨重工業原子力事業部などの研究施設のものだ。...
http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita10.html


https://twitter.com/jhatajinan/status/266082698643271680
出所を明らかにしてしまえば、これらの機密書類は、オウム真理教の中から出てきたのである。
オウム真理教「科学技術省」では、組織的に原発の機密資料を入手しようとしていた。
'90年代のはじめ頃から、常時、各地の原発に下請け要員などの資...
http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita10.html

https://twitter.com/jhatajinan/status/266082773519970304
原発作業員として各地の原発に潜入していた元オウム信者の、次のような証言がある。
「ある時、村井さんとの雑談のなかで原発の話が出ました。私が原発で仕事をしたことがあると言うと、
『今度、行くときにはどんな資料でもいいから持ってこい...
http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita10.html


https://twitter.com/jhatajinan/status/266268344183836672
http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita10.html
そして
『もう一つの大きな業務は、発電所に関する図面、取り扱い説明書、
 許認可関係の資料などの図書管理でした』
『引き渡しのときに運転マニュアルやメインテナンスマニュアルを置いて行くのですが
 〜中略〜
 私もけっこう作りました』←蓮池透の自著より。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266268523356102657
読み比べてぞっとしない? びっくりした。

https://twitter.com/jhatajinan/status/266268995399847936
蓮池透の東電での経歴を年表で見れば、いろいろやばいところにリンクしそうだこりゃ。
だから こんな凄いボールが返されたら どうやってシュートをしろと?wwwwwwwww
こうなったら次の次くらいに俺からも打ちますが、そんな凄いのは打てないですからね。
期待しないでくださいね。








http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000055-nksports-base
野村克也「スーパースターの中のスーパースターである王と長嶋を語れるのは、おれしかいないだろうというのが本を出したきっかけ。長嶋と一番の思い出は、名球会のゴルフに参加しなかったことで、1時間も説教されたことがある」といったエピソードが盛り込まれている。

2人との相違点については「監督をしていた時、ホームランが出て、試合中に選手と一緒に喜ぶのがおれにはわからない。おれはすぐ、次のことを考える。試合終了まで、監督としてやるべきことがあるわけだから。失礼な言い方だけど、見下していたのかな」






posted by 誠 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

俺が執拗に311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける訳は。

もう自分のtwitterすら追いきれなくなっている。
己の無能が ホトホトに情けなくなる。




https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/264975876536537088
菅政権以来の2年余りで16兆4220億円もの為替介入をしている ということは、
 買ったドルで米国債を買っている=日本国民の負担でアメリカ政府の財政を支えている
ということ。
どこが「財政危機」なのでしょうか?


2012.11.03 あのとき何があった−「首都圏3000万人避難」のリアリティ 菅直人インタビュー:| カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1654.html
これと
2012-11-01 「財務省の罠」プロトタイプ版第一稿 - 中村てつじの「日本再構築」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20121101#p1
http://data.tezj.jp/2012-1101mof_wana_01.pdf
を一緒に読むと 如何にして菅直人が311直後に一瞬にして籠絡させられたかが如実に見えてくる。
何故に 計画停電が行われたか? という話を前提に考えれば
 どういう連中が其れを言い出したか?
をも見えてくる。
そして これ以後の動きを考えれば 何処を どう考えても
こういう記事を当時に俺が即座に書かざるを得なかった話 になる訳なんだよね
誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
何故あの時に他の知識人とされる人達は此処までの情報流通をしてくれなかったのか?

そう考えれば 次に何かが起きても全く同じ事が繰り返されるだろうから、
マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏でも
既存の枠を超えられない程度な知識人を当てにする事は出来ない。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 は誰も守ってくれない。
ニホンジンのコッカのニホン と 宗主国サマ は、馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を守ってくれない、
其の程度 の事をして“守っている”という口実を作るのが最優先で
実質的には嬲り殺しに加担をしているも同然でしかない。

マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏をも含めて
エリート階級(笑)な人達も守ってくれない、
其の程度 の事をして“守っている”という口実を作るのが最優先で
実質的には嬲り殺しに加担をしているも同然でしかない。

だから311以降では 被支配者層な者達の中から多数に
 自分達の身は自分達で守るしかない
という意識づけて動く者達が輩出されていったのだ。

311が攻撃だったか否かを問う話よりも前に 311を攻撃へと転嫁させた連中が居る という事にもなる。
被支配者層な俺達にしてみれば、
 311のみならず 支配者層からも攻撃を受け続けていて
 それは今現在も攻撃を受け続けている状態でしかない
のだから “自分達の身は自分達で守るしかない” と考える者達が出てくるのは当然の話でしかない。


このように書くと、上記記事で菅直人は 言い訳しかしていない というのが明確に分かる。
薬害エイズで“「不作為の罪」で首を取って”その名を上げた菅直人は
 “「国政の最高責任者」という立場における不作為”の責任の回避を 必死に言いたいだけでしかない
という事を ほぼ間違いなく自覚しているだろうね。

【社会の上部構造側に居る者達の不作為によって 下部構造側に居る者達は攻撃を受ける】
というのは薬害エイズを例に挙げれば どんなマヌケでも理解は可能だ。

311より今まで 俺達はニホンジンのコッカのニホンから徹底的な攻撃を受け続けている。
それは 大量虐殺と民族浄化そのもの でしかない。
「その意図が無い」という言い訳は通用しない。甘ったれるんじゃねーよ。

薬害エイズどころではない災厄 を前にして
其の社会の上部構造側に居る者達に問われる責務とは そんなに軽く甘ったれたモノなのかい?
そら幸せに暮らしていけるわなw


俺は 己が人間的力量を見極めればこそ 先に階段を降りた。
社会の最底辺から上を眺める時に、だから ソコに居る連中を「カルト」と呼ぶ事に躊躇が無い。

そして今の俺は虚構世界から言葉を発するしかできない。
きっと俺の感情は軽蔑や冷笑嘲笑や憎悪というよりも 怨念 に近いんだろうな。
そういう感情を持ちながら
なお冷酷な数字を示し続けるSOEKSという見たくも無い現実を四六時中に眺め続ける。
虚構世界と現実世界の狭間を眺め続ける。

ヤバいかな という記事を書くと いつも通りにDos攻撃が有ります。
誠天調書 2012年11月03日: 売国奴が如何にニコニコを美味しく宗主国サマへ献上し上納するか? それは郵政民営化の詐欺と全く同じ構図である。
それとも こっちかな、まぁ どっちでもイイや。

http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/204086fc6e3157f8407ceee4a0230a47

2012/11/04
11時 346 253
12時 261 182
13時 979 185
14時 1,307 168
15時 1,705 201
16時 970 225
17時 328 232
18時 301 197

何が気に喰わなかったんだろうね?
 俺が生きていること自体が気に喰わない
とか言い出しそうだね、何様のつもりなんだろうね。


こんな事を考える
 自分よりも劣っていると完全に見下していたサルが、実は 自分よりも高い知性を持っていた という事に
 「“完全に見下す”という階級序列の感覚を持っている者達」は感情的に耐える事が出来ない
なんて ね。


一神教「サルを完全に見下す」
蛮族野蛮人「サルが人より上になるは許さない」
多神教「まぁ サルが人より上になる事も有るかな」
文明人「だったら うまくサルと付き合っていこうぜ」

こういう区分けで物事や事象を見ていくようになった俺は 不思議なDos攻撃を受ける度に
生き方の根幹が違うんだなぁ 異民族なんだなぁ と つくづくに思うんだよね。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/263641474716037120
Actio11月号「領土問題を煽って得するのは誰なのか」


https://twitter.com/shuuichiendou/status/263417355378507777
日本政府は国連で核廃絶に協力しないことを表明したそうです。
やはり、原発推進の本質は核武装にあると見られても仕方がない この決定。
日本が自分の国とは到底思えません。

10月23日の毎日新聞夕刊で見逃せない記事を見た。国連総会第一委員会で、核兵器の非人道性を訴え、核使用を国際法上非合法にする努力をするよう各国に求める声明を、スイス、ノルウエー、タイなど30か国以上が合同で発表したが、日本は加わらなかったというものである。榛葉副大臣は記者会見で、米国の核戦力を含む「抑止力」に依存した日本の安保政策と整合性が取れないとの認識を示し、声明に賛同しない考えを正式に表明したという。

驚き、怒りが込み上げてきた。これが常々[唯一の被爆国]と言い、「非核3原則」を掲げてきたはずの日本政府の態度なのか。「核抑止力」など、国の政策として「正式に」認められていることなのか。米国依存の核政策を捨て、日本は世界の先頭に立ち、核兵器廃絶の世論を広めていく立場ではないか!

もう一つ驚いたことはこの重大なニュースをどのメディアも取り上げていないことである。新聞もテレビも、まったく、この記事はなかった。この毎日の記事は「共同電」で、どこのメディアにも配信されていたはずである。この事実の持つ重要性がわからなかったのだろうか。毎日新聞にしろ特派員電でなく共同電であったと言うことは、特派員が重要なことと思わず、取材せず、たまたま共同で入ったのを、デスクが取り上げたということだろう。

翌日の朝刊で追うところもあるかと思ったその気配もなかった。
そういう連中 人の心をケダモノの感覚でしか見る事が出来ない者達 へ、
 人の心の深さを読み解く事を教える事
は 快楽殺人犯へ更生を試みる難度に等しい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000519-san-soci
再審開始の決め手は、東京高検が行ったDNA型鑑定で、
被害者の体内に残っていた体液が、
マイナリさん(血液型B型)とは別人(同O型)のもの
であることが判明したことだった。
血液型からして違う DNA鑑定以前の問題だったのね。

だが、当時の取材メモによると、
被害者の体内に別の男性の体液が残されていた事実は、捜査の過程で既に分かっていた。
ただ、警視庁側は当時、「殺害の数日前から体内にあった古いもののようだ」などと説明。

DNA型鑑定で、この人物を特定する捜査は行われていなかった。

完全に恣意的捜査そのもの。
そして、未婚だった渡邊泰子だが そういう関係を持つ男性が居た、という可能性も示唆できる。
言い換えれば
 そういう普通の女性心理を読み解く という方向性での観点で考えて行く必要性もある
という事だ、

裏を返せば
 「東電OL殺人事件 (新潮文庫): 佐野 眞一」 は
 普通の女性心理を読み解く というの観点での推論を
 徹底して排除させようとする論旨で展開されている嘘デマ扇動で満ち溢れている

という事へも考えが及んでしまう訳だ。

http://mkt5126.seesaa.net/article/253918053.html
@名の有る怪人
  ・とりあえずは自分でモノは考えられる とりあえずは状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員の上部に位置する
 マスコミ新聞テレビ大手メディア 公務員 東電 などなどの その下にいる者達
 だけれども あくまで完全に独立して考えては動いている訳ではない。
 
  ・自分がカルトの下僕である事を比較的に上手に隠し切るスパイ でも見る人が見れば相当に怪しいw

85%の事実 10%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動

 「東電OL殺人事件 (新潮文庫): 佐野 眞一」とは
 85%の事実 10%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動

で構成されている と考えれば おおよその向こう側も見えてくるかもしれない。


また、被害者の定期券が
JR巣鴨駅(東京都豊島区)から北西に約1キロ離れた住宅地の民家の庭で3月12日に発見されていた

という「謎」も、捜査では解明されないままだった。

警視庁と東京地検は、
殺害後にバッグから現金4万円と定期券を奪い、定期券は民家の庭に投げ捨てたと結論づけた
が、マイナリさんの巣鴨周辺での足取りは全く分かっていない。

実際、12年4月の1審東京地裁判決は、
定期券がマイナリさんや被害者に土地勘がない場所で見つかったことなどを指摘し、
無罪を言い渡していた。

捜査は尽くされていなかったのだ。

A 幹部クラス ボス級
名の有る怪人
  ・自分でモノは考えられる 状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員@名の有る怪人の上部に位置する
 マスコミ新聞テレビ大手メディア 公務員 東電 などなどの その下にいる者達だけれども
 息を吐くように嘘を吐き続けられる までに 完全に独立して考えて動いている。
 詭弁を平然と弄する政治家 詭弁を平然と弄し続ける知識人系 も此処。
 
  ・上手に隠し切るスパイ でも見る人が見ても判別しきれない

95%の事実 4%の事実と嘘デマ扇動 1%の嘘デマ扇動

被害者の手の爪からもマイナリさんとは別のO型の人物のDNA型が検出された。
被害者が殺害される際に激しく抵抗した疑いが出てきたのだ


マイナリさんの再審無罪が確実となったことを受け、
警視庁では、マイナリさんとは別人のDNA型を照会する一方、
捜査1課から既に1個班を投入して、「真犯人」の疑いがある“別人”の再捜査に乗り出している。

捜査に携わった警視庁OBは「“別人”をつぶす捜査ができていなかったのは事実だ」と振り返る。

22年4月施行の改正刑事訴訟法によって強盗殺人罪などの時効が廃止されたことから、東電OL事件は再審無罪事件で初めて時効撤廃が適用される。だが、そもそも長年、死刑に問われる可能性のある重大犯罪の時効が15年だったのは、聞き込みなどのアナログな捜査の限界が15年だったからだ。事件の真相解明は、飛躍的に技術発展し、時効撤廃を後押ししたDNA型鑑定に頼るしかないというのが、実情のようだ。
国営暴力団+東電という宗教右翼カルトの権化そのものなトコの考える順当な脚本は
 鉄砲玉を逮捕して偶発的事件で決着させよう 
という形になるんだろうけど。

どこを どう考えても 計画的暗殺 としか思えない背景と状況証拠は十二分に揃っているのにね。


東電OL事件 「誠に申し訳ない」東京高検次席検事が謝罪コメント
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/602333/
東京電力女性社員殺害事件の再審初公判後、青沼隆之東京高検次席検事が発表したコメント全文は次の通り。

 「本日の公判で、検察官は『被告人は無罪』との意見を述べた。検察官が従来の主張を変更したのは、確定審の段階では技術的に困難だった鑑定が、その後の科学技術の進歩によって可能となったことなどによるものであり、また、検察官がことさらに証拠を隠したなどの事実も認められず、その捜査・公判活動に特段の問題はなかったと考えているが、結果として、無罪と認められるゴビンダ・プラサド・マイナリ氏を、犯人として長期間身柄拘束したことについては、誠に申し訳なく思っている」
宗教右翼カルトによる計画的暗殺事件 という方面へ欠片も近寄ろうとしていないので
 全く同様に事件つーかテロを今後も必ずに繰り返す
 お前らも15年にブチ込んでやるから覚悟しな
という勝利宣言と宣戦布告にしか見えない。
随分とケンサツサマは幸せに生きているんだなぁ。笑いが止まらない人生だろうね。



http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/hitachi_buys_horizon_nuclear_power
10 31, 2012 弁財天: 日立がブリティッシュ・ホライズン・ニュークリア・パワーを買収 update2

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121027/1351302996
2012年10月27日 ウェスチングハウスに続きまたもや日本の総合電機メーカーがクズ原発会社をつかまされるのか
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/343.html
このままで行くと、フランスのアレバも三菱重工あたりが買い取るという話になるのかもしれない。
既に三菱重工はアレバへ ある程度に出資をしているからだ。
結果的に、世界中の高レベル核廃棄物を日本の会社が処理することになり、
日本の国土がそれに使われることになるのではないかと危惧するのは心配のしすぎだろうか。

http://ameblo.jp/don1110/entry-11396080558.html
2012-11-04 ミサイルは迎撃出来ないっちゅうに「国産無人偵察機を開発へ…ミサイルを早期探知」
すでに1兆円近くこのミサイル防衛構想に使ってしまったのですが、
http://www7b.biglobe.ne.jp/~chi-tan/bmds/bmdbudget.html
まるでものになっていません。
これから いくら注ぎ込むことになるのか。。。。。
まさに、軍需産業へボラれているだけです。
三菱重工さんは お元気でしょうか?w



プルサーマルという言葉の本当の意味
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6710625.html



辻褄の合わない日本の原子燃料供給の流れ - 橋本さんのプログ
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61914324.html


矛盾だらけの日本の原子燃料の流れ(その1) 辻褄の合わない日本の原子燃料供給の流れ
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6710828.html


矛盾だらけの日本の原子燃料の流れ(その2) : イラン政府は気がついている
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6710843.html


矛盾だらけの日本の原子燃料の流れ(その3) : 福島原発4号機は六フッ化ウラン転換と濃縮ウランのプラント
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6710858.html


矛盾だらけの日本の原子燃料の流れ(その4) : 問題は、再稼動ではなく核不拡散条約の不履行にある
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6710869.html



福島原発4号機はミサイルで爆破された ガス拡散法によるウラン濃縮のOEM生産工場としての日本
http://www.link-21.com/earth/box/006.html


原子力発電と濃縮ウラン事業
http://www.link-21.com/atomicenergy/



電力会社は米軍の核兵器生産工場だった(その1)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6689332.html


電力会社は米軍の核兵器生産工場だった!!(その2)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6689332.html




体調不良と劣化ウランの関係(改稿) - 橋本さんのプログ
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/61871574.html


体調不良と劣化ウランの関係(その1) 3.11以降の体調不良の統計
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6713020.html


体調不良と劣化ウランの関係(その2)  東京、千葉は劣化ウランのエアゾルで汚染された
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6713034.html


体調不良と劣化ウランの関係(その3) 劣化ウランの燃焼事故レポート
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6713046.html



東電の中に居ながらチェルノブイリの後を本気で考えていた可能性が高い渡邊泰子は
1990年代の前半の頃に 何を思っていたのだろうか?
2010年代の311以降の情報流通の環境の激変の先を進む者達ならば 難しくないはずだ。



http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/467.html
2012年11月2日  都が日比谷公園からのデモ出発を許可せず 危機に晒される「集会の自由」 (田中龍作ジャーナル) 
http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005499


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/222.html
デモはお祭りじゃない 発言ミラー(東京新聞)



http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/338.html
2012年10月27日 アメリカ東部で頻発する地下からの大音響と家屋の揺れがシェールガス革命をもたらした?(1) - 武田信弘のジオログ(ブログ)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121027/1351278854

2012年10月27日 アメリカ東部で頻発する地下からの大音響と家屋の揺れがシェールガス革命をもたらした?(2)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121027/1351278908


http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121031/1351614260
2012年10月31日 マスコミ報道が大掛かりに原発からほかのことに向けられている。このままでは日本は世界の核廃棄物処分場 - 武田信弘のジオログ


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/450.html
2012年11月2日 原発作業員の元受による直接雇用を(1) - 武田信弘のジオログ(ブログ)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121102/1351790066

2012年11月2日 原発作業員の元受による直接雇用を(2) - 武田信弘のジオログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121102/1351790101



http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/495.html
2012年11月4日 福島県の県民健康管理調査甲状腺検査の説明会と大飯原発活断層調査評価会合の中継のお知らせ - 武田信弘のジオログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20121104/1351991317




5392のブログ : <東電社員殺害>再捜査に時間の壁 DNAも決め手とならず
http://blog.livedoor.jp/gomi92/archives/6721034.html
捜査関係者によると、
捜査本部には殺人事件を担当する係を専従で投入。
未解決事件(コールドケース)の捜査員も加える予定だ。

再捜査の軸は、
被害女性の体内や爪から検出された第三者(マイナリさんとは別の人)のDNA型との照合作業。
なんじゃそりゃw やる気ねーじゃん。
だって相手に拒否されたら捜査が進まなくなるじゃん。 かと言って別件で行ったら完全に越権捜査。

警察庁のデータベースには9月末現在、
容疑者26万3737人分、遺留物3万5837件が登録され、随時更新されているが、
今のところ一致するデータは確認されていない。
どんだけキチガイじみた事が行われてきたか? が分かるよね。

ただし、今回の事件では、DNA型が一致しても、殺害の直接証拠にならないとの見方が強い。
被害者は事件当日、複数の人物と会っており、一緒にいたことの証明にはなっても
殺害に関与したことの裏付けにはならないからだ。

捜査幹部は
「第三者が事件の事情を知っている可能性はあるが、殺人容疑での立件には別の証拠や証言が必要」
と話す。
第三者が見つかっても否認されれば、捜査が行き詰まる恐れもある。
そもそもの話が 組織的な計画的殺人 である事を前提にしなければならないのに
その事に全く触れていない情報流通をし続けている以上は
 これからも全くに捜査を進展させる気は無い
と宣言しているだけの話でしかない。



http://cache.baidu.jp/jp?m=9d78d513d9d44aab4fe8e5697a66c06c6a4381136189c7150ec3e34c841550563111a9ac26520775a2d20f6c16d94c4b9cf12172461450b08cbe825dd6cf855f2c9c60742e13dc0754910eaeb85b38947bc509bdf447b0adf045cff994ce8408059d19127af7b2d1181715be2cb74371a8b1983e022814ade646728f5a605e94344bc65089906f30&p=c6769a45c08a0bef0abd9b7d0755&user=baidujp
私は、本屋で”別冊宝島社”刊行の<日本タブー事件史>(誰も触れないあの事件の真相)を見つけ、マルコポーロ廃刊の 経緯が、漸く理解出来たのである。 同誌には、”世田谷一家惨殺事件”、”悪魔の詩”訳者、五十嵐助教授殺害事件、東電OL殺人事件等も、克明に書か れている為、貴重な愛読書となっている。


1997年、東電社内において、プルサーマルの危険性に付いて警告し、
又、【地熱発電】の研究開発を進め、原発に比しての優位性を主張するなど、
反原発の立場をとる女性幹部社員への弾圧として《原発利権集団》によって引き起こされた謀略事件である。

当時、国内外で起きた原発事故や阪神大地震などにより、
東電内部には《原発に対する疑問・反対》が起こりつつあり、
この反対勢力を封じる為の“見せしめ”として被害者女性の人格を貶めるべく、
《売春客による犯行》を装う殺害方法がとられた。

実行犯である公安関係者の巧妙な冤罪工作により、ネパール人のゴビンダ現受刑者の犯行とされ、
一審の無罪判決後、
高木俊夫裁判長(足利事件・狭山事件を扱った冤罪専門の裁判長)を起用した2審において
《捏造による状況証拠》のみで有罪判決が強行されている。

事件現場より採取された物証は検察にとって不利なものであった為、
全て検察庁に隠匿保管されてきたが、2011年になって突如開示され、
現在これ等42点に付いて順次鑑定中である。
あ これ
 検察内にスパイが居るのか それとも検察へスパイが入り込んだか した
ということなのかな。
この 証拠の開示 は スパイからの情報テロ なのかな、何らかの書類に紛れ込ませた とかね。


・絞殺時に付着した手のひら皮膚片からゴビンダ受刑者のDNA検出せず
・女性の死因が頸部圧迫による窒息死だった事から、
 首回りのいずれ追加のDNA鑑定のうち、女性の首回りの付着物を対象とした鑑定結果からも検出できず
え? 手で絞殺したの? 紐や道具は使用せず?
この辺りの話を 今一度に細かく追って行かないといけない感じだね。

被害者体内の体液DNAは、現場にあった体毛と一致。同受刑者以外のものでは無かった。

2005年の再審請求から長期に渡り却下され続けたDNA鑑定を、
福島事故発生後のタイミングで高検が行い、
これも却下され続けた新証拠40点(検察が冤罪発覚を怖れて隠蔽していた)の開示を行ったという事は、
福島事故による東電の影響力低下に起因するものと考えられます。

そして、この事実から窺えるのが、やはり当事件が、
東電・国家権力による“反原発潰し”を目的とした【国策犯罪】であったという事です。
(裁判に付いても、捏造による状況証拠のみで、
 高木俊夫という足利事件・狭山事件等の冤罪を扱った冤罪専門の裁判長を起用して有罪判決強行する
 など、普通は不可能であり、事件の背景には高検を動かす程の力が働いていたものと思われます。)

事件実行犯は【公安警察】でありますが、
今後、再審によりネパール人受刑者が無罪となったとしても、真相が明らかになる事はないでしょう。
(この件の回答で、やたらと“売春がらみ”の犯行を主張したり、
 “東電・反原発がらみ”の説を必死になって否定する回答が見られますが、極めて不自然に思えます。)

●東電OL殺人事件は殺された女性が東電の闇の部分を知ってしまったからだとか原発に反対していたから、
 東電会長との関係があったなど言われています。
 それで、そういう話しは3月11日の震災が起きてから急に言われだしましたが、
 震災が起きる前にそういう事を書いていた本とか記事などはないのでしょうか?

 以前は外国人(ゴビンダ)が女性を殺したという話ばかりでしたので、
 それ以外の可能性について調べて書かれた本や雑誌を探していますので教えてください。
taked4700(武田信弘) は凄いよね。読み切っていたもんね。
当時、被害者女性は、社内においてプルサーマルの危険性について警告を発しており、
原発に比しての地熱発電の優位性・新エネとしての転換を主張していました。

折しも、当時社内には
《阪神大震災・スリーマイル島原発事故が起きた事による反原発思想》としての風潮があり、
この流れを封殺する目的により、被害者は“見せしめ”として殺害されたのではないかと思われます。

事件首謀者は、原発マフィア・公安を使い、《売春客による殺害》とする冤罪を企て、実行していますが、
普通会社にとって邪魔な存在に対しては解雇・左遷で済む事あり、
殺害するのであれば、交通事故を装う等の方法もある筈。

わざわざ売春婦として殺害し、しかも事件後のマスコミ報道では、
被害者の人格を著しく貶めるべく“売春”の部分のみを扱った誹謗中傷が展開され、
更に これ等の報道に対して、東電が圧力をかけての“阻止”を行わなかった点は
非常に不可解であると言えます。

これ等の事からも、やはり事件の目的は 東電内の反原発思想への“見せしめ” であったと思われます。

事件のあった年に福島原発プルサーマルは本格稼働を開始。
同年、被害者が研究開発を進めていた“地熱発電”は、何故か《新エネ法》の対象からはずされ、
それ迄あった国の補助金支出も無くなり、結果開発自体も止まり、
代わりに原発推進一色となってしまいました。

そして、事件翌年、勝俣氏は常務取締役に昇格しています。


誠天調書 2011年05月10日: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/200080911.html

 ↓

佐藤栄佐久前福島県知事の裁判 と 二つの事件「東電OL殺人事件」と「神戸連続児童殺傷事件」、その冤罪性の共通項。日本のエネルギー政策を左右する影。
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html

 ↓

誠天調書 2011年06月11日: 「娚の一生」 西炯子 。  今だからこそ薦めたいマンガ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html

 ↓

誠天調書 2011年06月13日 96年に自宅浴室で「突然死」を遂げた内田元亨 と地熱発電とフジタとベクテル社
http://mkt5126.seesaa.net/article/209257811.html

 ↓

誠天調書 2011年06月30日: カルト組織「東京電力」、日本の象徴にして縮図そのもの。 独裁者 勝俣 恒久。
http://mkt5126.seesaa.net/article/212203602.html

 ↓

誠天調書 2011年07月15日: 東電や核テロリストの報復、それが核攻撃や放射能攻撃。
http://mkt5126.seesaa.net/article/214883527.html

 ↓

誠天調書 2011年07月22日 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか?だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。
http://mkt5126.seesaa.net/article/216024133.html

 ↓

誠天調書: 2011年07月26日 京都議定書批准(2002. 5. 31 参院)と東電OL殺人事件(1997.3.19) の点と線
http://mkt5126.seesaa.net/article/216771494.html

 ↓

誠天調書 2011年08月12日: 東電企画部は闇の世界に関わるセクションである
http://mkt5126.seesaa.net/article/219778049.html

 ↓

誠天調書 2011年08月15日 東京地裁で無罪となった東電OL殺人事件のゴビンダ被告、へ対する“法も秩序もかなぐり捨てた”東京高裁の暴挙と村木保裕の無念
http://mkt5126.seesaa.net/article/220126035.html

 ↓

誠天調書 2011年08月24日 高橋亀吉賞の佳作を受賞した渡邊泰子の論文「国際協調は CI(カントリー・アイデンティフィケーション)で」
http://mkt5126.seesaa.net/article/221873709.html

 ↓

誠天調書 2011年09月26日: 竹崎博允 最高裁判所長官の意向に逆らう裁判官へは 如何なる天罰が下されるのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/227590680.html

 ↓

誠天調書 2009年11月16日: 襲名による最高裁判所長官の名跡が続く人事 が日本へ与える災厄
http://mkt5126.seesaa.net/article/133043442.html

誠天調書 2011年01月16日: 裁判所という組織は 極度に先鋭化したカルト集団そのもの そのカルト組織の長の竹崎博允最高裁判所長官と親密な関係に有るのが江田五月法務大臣
http://mkt5126.seesaa.net/article/180907759.html

 ↓

誠天調書 2011年09月29日 法治を完全に逸脱させてでも常軌を逸した支配統制する司法の世界は 歯向かう者へ徹底的な天罰を下す
http://mkt5126.seesaa.net/article/227982756.html

 ↓

http://mkt5126.seesaa.net/article/229713059.html
誠天調書 2011年10月10日 「東電OL事件と陸山会政治資金規正法事件に共通する構図」郷原信郎
http://www.comp-c.co.jp/pdf/111005.pdf



誠天調書 2012年09月25日: 西炯子「娚の一生」4巻。  東電OL殺人事件 東電女性社員殺人事件 の渡辺泰子への鎮魂歌、と俺は勝手に思い込む。
http://mkt5126.seesaa.net/article/294085085.html




2009/11/3(火) 事件現場を歩く 東電OL殺人事件現場・渋谷道玄坂地蔵(渋谷区円山町)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaientai1867/40340565.html
彼女の歩いた跡をたどって彼女が見たものと同じものを見て、
少しでも彼女の気持ちに近ずけないかなというのが今回の目的です。


2009/11/7(土) 事件現場を歩く 東電OL殺人事件現場(東京都渋谷区円山町)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaientai1867/40366993.html
犯人とされたネパール人のゴビンダは、喜寿荘の隣の粕谷ビル401号室に住んでいました。
彼は京葉線の海浜幕張駅近くのインド料理店に勤めていました。
事件当日、いつものように店は夜の22:00分に閉店し、
彼は海浜幕張駅から東京駅に向かい山手線に乗り換えて渋谷で降り、
円山町の粕谷ビルまで歩きました。

これにどれくらいの所要時間がかかるのかが問題ですが、
佐野氏も実際にその時間に電車を乗り継いで検証していますが、
どんなに急いでも喜寿荘に到着するのは0:10分頃になり、
彼女と東南アジア系の男性が目撃された23:45分に喜寿荘の前に立つことは無理ですね。


彼女は円山町で仕事を終えると、
井の頭線神泉駅の0:34の最終列車に乗って自宅のある西永福駅まで帰って行く毎日だったそうです。

やっぱり 其処の辺りを掘り下げていきたい、と前から思ってたんだよね。
その前に コレを

http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-435.html
http://blog-imgs-54.fc2.com/h/a/t/hatajinan/toudenwatanabe.jpg
彼女を示すものとしてはネット上に この一枚しかない。
一見して垢抜けない田舎臭いこの顔写真は高校の卒業アルバムから抜き取ったものだという。
この事実を知った時、渡邉泰子さんは街娼ではないと確信することができた。
39歳の彼女が、なぜ、高校の卒業アルバムを使われなければならなかったのだろうか。
東電時代の写真や、慶応大学時代の写真は一枚もなかったのだろうか。
街娼という虚像を既成事実化するために、他の写真は全て握りつぶしたのではなかったか。
かなり可能性の高い 渡辺泰子その本人の生前の写真が有ったのを思い出した。
画質は極めて悪いが 公の場で当人に会っている人のモノなので 間違い無いだろう。


あの渡邊さんのこと: モナド日記 2011年8月 4日 (木)
ttp://triceratops.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d6f2.html
僕が彼女を見たのは1993年11月のことだった。
場所は日本橋の東洋経済新報社、「高橋亀吉賞」10周年の記念パーティの会場。
高橋亀吉賞とは、東洋経済が毎年テーマを決めて募集している懸賞論文で、現在も続いている。

彼女の名前は渡邊泰子。

1986年第3回高橋亀吉賞佳作入選者。
募集テーマは「国際協調のための政策提言」、
彼女の応募論文タイトルは「国際協調はCI(カントリー・アイデンティフィケーション)で」。
選評は「説得力にやや欠けるが、分析に独創性がある」とのこと。
高橋亀吉賞は最優秀作、優秀作、佳作とある
(ついでに言うと、僕は1991年第8回佳作入選者なのでした)のだが、
当時は優秀作以上の論文が「週刊東洋経済」に掲載されたので、佳作論文の内容までは分からない。
(どうしても知りたいと思う向きは、東洋経済に直接尋ねてみるしかないだろう)

生前の彼女を一度でも見たことがある人は、
彼女の人格と人生に、一般人の安易な共感や下手な思い入れが許される余地など
まるで無いことを直感するだろう。
http://triceratops.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/06/08/10_4.jpg
件のパーティで見た彼女からは、
他人に関心を向けるという人間の自然な心の動きが明瞭に感じられない気配がしたのだ。
其のスーツ姿が分かる。

1997年3月に殺されたのだから1993年11月の時は35歳前後、
写真を見る限り 周囲は年齢の高い男性ばかりで構成されている、
通常のキャリアウーマンな女性ならば ヘラヘラするはずも無い。

しっかりと企業の中でも生きて行こうとする女性であるからこそ 男に媚びるつもりもなく、だからこそ
男性社会の真っただ中で 真っ向に女性一人が立ち向かおうとすれば
そういう頑なな姿勢となるは、むしろ なればこそ女性らしい とも俺ならば思うけどね。

女性心理を読み解く
というのは 男根主義な宗教右翼カルトな男な程度の連中ほど 徹底的に欠落した観点の部分である。
ネットの日本語圏 という宗教右翼カルトの巣窟を散々に見てきた俺だからこそ 断言できる。

そういう 女性心理を読み解く という事に思いが及ばない 心の深さを読み解けない、其の程度の男は
女心の機微を読み解く事は永遠に出来ないだろうけど
つーか そういう観点への意味を思考する事 すら永遠に及ぶ事が無いだろうけどね。

やはり 普通の 真面目で だからこそ頑なな キャリアウーマン、なんだろうね。
その心の内側を読み込もうとしない人には そういう“見たいと思う現実しか見えない”のだろうが。

なればこそ 娚の一生 を何度でも取り上げたんだけどね。

誠天調書: 西炯子「娚の一生」4巻。  東電OL殺人事件 東電女性社員殺人事件 の渡辺泰子への鎮魂歌、と俺は勝手に思い込む。
チェルノブイリ直後に生きた渡邊泰子が 当時に何を感じ 何を考えていたか?

チェルノブイリを 遠い遠い空の向こうの話 としていたバブルの前と後の時代の中で
しかもネットが無い極めて限定された情報流通しかない時代の中で
渡邊泰子が如何なる戦いを強いられてきたか?

その孤高の心情を思う時
 虚空に向かって叫ぶしかなかった「何年も何年も繰り返してきたブログの更新」を
どうしても思い出してしまう。
バブル前夜〜バブル期〜バブル直後の
21世紀の今とは比べ物にならない情報流通の当時の どう考えても孤立するしかない彼女に何が出来る?

未来から 安直に人の行動を一刀両断として断罪する姿勢は あまりな傲慢に過ぎる、
それは 自分勝手に人の心を軽視する 子供の姿勢でしかない。

バブル前夜〜バブル期〜バブル直後の 時代の中で 渡邊泰子は
ただただキャリアウーマンとして流されて幸せな一生を過ごす事を選択する事は余裕で可能だったはずだ。
東電で出世し続ける立ち位置 そして その聡明さを持ってすれば楽勝だったはずだ。

小沢が 首相になるだけなら簡単だ と言った事と同じだ。

だが聡明な渡邊泰子であればこそ「チェルノブイリの現実」を どうしても座視できなかったのだ。
それは311以降に生きる者達で有ればこそ、渡邊泰子の心情が その心の奥底が 痛い程に分かるはずだ。
彼女の 其の立ち位置 時代の背景 その心の葛藤 を思う時
21世紀に生きる立ち位置から 容易に断罪をする なんて気には、どうしても どうしても なれなかった。

俺自身は 其処まで優秀な人間では無いし むしろ凡俗以下な存在でしかない。
だからこそ此処で 必死になって情報流通の先を一つ一つに追い掛けていくしかない と
何年も何年も馬鹿みたいに続けているだけだ。
天才な方々には馬鹿馬鹿しくって理解できないだろうけど 俺は俺なりに頑張るだけだ。

其処まで考えればこそ 「娚の一生」4巻は幸せなファンタジー と記し
鎮魂歌として読み込んでいこう と思うんだよね。
先に倒れた渡邊泰子の屍を越えて行くしかない俺なのに 俺なりに此処でボチボチと頑張る しかできない。
この無能に極まりない俺の無様な言動を 賢人らは冷笑し嘲笑するだろう。

だからこそ 俺は
 渡邊泰子の死に手を合わせ
 せめて幸せなファンタジーを捧げたい
たった 其れだけの気持ちに まずはなるんだよね。


http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/hanzai2/index2.html
渡邊泰子さんは、
上司や同僚と飲酒することもなく、
社内での私的な交際も殆ど無かったようです。
当時の目撃証言には 相当に多くの虚偽と偽装が入り込んでいた と考えられる。
当時に その後に 猛烈な情報工作が有った事を 図らずもコレが書き残してくれているw

 ↓
ttp://silhouette.livedoor.biz/archives/51011871.html
渡辺泰子が殺害される日からさかのぼった約2年間、同じ終電によく乗り合わせていた女性がいた。彼女の自宅は井の頭線の西永福駅から徒歩5分で、渡辺泰子と同じ駅で降りていた。彼女はフリーライター・椎名玲で、『文藝春秋』(2001年6月号)に寄稿した【現代のカリスマ 円山町OL 淋しい女たちの「教祖」になるまで】と題する一文は、じつに興味深い。
渡辺泰子に思い入れが強いが面識のない佐野眞一には描けない、なまなましい渡辺泰子像が浮かんでくる。
上記から印象的な箇所を列記する。

@終電の最後尾より二両目の後方ドア前が定位置だった。
A何度か、車中で酒のつまみのようなものをむさぼるように食べている姿を見かけた。
B黒いショルダーバッグをゴソゴソとかき回して口紅を取り出し、電車の窓を鏡にして、唇の輪郭からはみ出すのを気にせず口紅を塗っていた。
C故鈴木その子のような真っ白い化粧と真っ赤な口紅は、どこかレトロで生気のない顔を作りあげていた。腰までありそうな長い髪の鬘をかぶり、けだるくため息をつく。トレードマークのように真冬でもバーバリーのコート姿。コートの前はとめることなく、中の洋服が見えていた。印象的なブルーのツーピースを好んで着ていた。
D走る電車の窓を見ながらよく笑みを浮かべていた。不思議な人だった。お世辞にもきれいとは言えないが、現世に魂がないかのようで、異質な吸引力があった。
E電車の揺れで、ころびそうになった彼女を支えたこともあったが、驚くほど軽い。足に包帯を巻いて辛そうに立っていときも「大丈夫ですか」と声がかけられない。やすやすと声をかけることができない、次元の壁を彼女から感じていた。
F彼女の異変に気が付いたのは殺される半年ほど前からで、さらに激痩せして、頬の肉は削げ落ち、首筋が浮かび上がっていた。コートの下から見える足も異常にに細くなっていまにも折れそうだった。電車にゆられていると、呼吸さえも苦しそうに見えた。自宅のある西永福駅に到着し電車から降りたとたん、強風に煽られて反対側のホームの下へ落ちそうになったこともあった。
G一度、彼女の手に偶然触れたことがある。体温がまったくないような冷たい感触。この先この人は生きていけるのだろうかと、胸騒ぎを感じた。
まぁ よくイケシャアシャアと。  むしろ ありがたや ありがたや でもあるけどね。

http://cache.baidu.jp/jp?m=9d78d513d9d44aab4fe8e5697a66c06c6a4381136189c7150ec3e34c841550563111a9ac26520775a2d20f6c16d94c4b9cf12172461456b18cbbfe5dadb9cb3c68c8793b2a5ac00305d26ab2d61c789d37902cabef44f0ba8763cef1cf828a0f44ca255521dcedd1075c03ca19b2546cf4a6ee19400407bb997038a2066028e97400ed16a4b163331081f2811b13d42da4220696d931b22912b14cf9494c2453a13aef531060&p=847bc64ad7911cff57ec913b425d&user=baidujp
東電OL殺人事件。
昼間は東電のエリートOL、夜は渋谷で客を直引く売春婦、土日はホテトル。
最後には2000円でも身体を売り、アパートの空室で殺された渡辺泰子。
結局どういう事件だったんだろうという興味で読んだ。

なんでもかんでも因縁にこじつけようとするのには辟易したけど、
500ページを超えるノンフィクションだが飽きずに読めるし、事件の詳細もよくわかった。

逮捕された容疑者の無実の証明のために奔走しているので
中立だとは言えないけれど、歪みはなく公正である。
だからといって、わたしは別に「泰子の心の闇は・・・」みたいな感想は持たなかった。
そういう事件だったんだ、そっか〜。という感じ。

ただ、それは違う!と思ったことがある。
容疑者(結果は無罪)のネパール人ゴビンダについての作者の記述だ。

裕福な田舎の農家の息子だったゴビンダが、
都会に家を建てるという野望を抱いて日本に来たことについて、
「ゴビンダは都会に家を建てるという野望など抱くべきではなかった」
という内容の記述をしていることだ。

そんなこと、佐野さんが言う筋合いなんかない、と思う。
分不相応なことを望んだばかりに・・・とでも言いたげなその表現。
そしてその‘分不相応’とは作者の国に来ることなのだ。

なんだかすごくゴビンダを見下している感じがして不快だった。

--------------------------------------------------------------------------------

かっこー > こんばんは。わたしもこの本を読んだのですが、
佐野さんの思い込みや
(被害者の背景の因縁づけているところ、そして容疑者をちょっと見下している感じ)
のめり込み方が納得できませんでした。
(2004/02/05 22:26)
創作部分が強い と俺は考えている。
当人は取材したとしても 取材される側が共謀して創作をしていたら?
更に 先日の週刊朝日の時の対応を考えても ここ一番で“引く”者 というのが分かる。
あの本を完全に鵜呑みとするのは かなり危険なのであろうね。

この話を もう少し掘り下げたかったんだが 今回も間に合いそうに無いので また今度に。

 ↓ ↓ ↓
 
プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-432.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その2 ショルダーバッグの取っ手は40kg程度の荷重で千切られていた | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-433.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その3 事件発生当日の正午ごろに購入した二個のサラダ | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-434.html

プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その4 犯人がおでんに込めた意味 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-435.html

ハタ次男様が此処まで書いてくれればこそ 其の先を書くことが出来る、俺は全く別の意味合いでね。

もう少し待ってから書こうと思います。

https://twitter.com/giovannni78/status/263669358847483905
東電エリート女性社員殺人。彼女の無念を晴らしたい。
RT @mkt5126 → http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-432.html
プルサーマル計画と地熱発電と東電OL殺害事件 その1.
当時、勝俣恒久の役職は「取締役企画部長」で、被害女性の肩書は「企画部経済調査室副長」

https://twitter.com/casandra629/status/263695313368412161
勝俣と被害女性にこのような繋がりがあったのは、知らなかった。読み応えがありました。
RT @giovannni78: 東電エリート女性社員殺人。彼女の無念を晴らしたい。
RT @mkt5126 → http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-432.html

https://twitter.com/mkt5126/status/262948431042080769
色々と推察をしてはいるが あえて書かない をしている。

https://twitter.com/AmboTakashi/status/263646204078981121
そう言わないで、どこかでこっそり書いてよ。

https://twitter.com/MAZHAEARTH/status/263653813343383553
私からもお願いします…
おそらく そういう意味合いではない部分での ある程度に目星をつけているじゃないかなぁ なハタ次男様が
もしかしたら先に書くかもしれませんのでw
卑怯な俺は美味しい後出しでw いえ実際は調べたり書いたりする余力が無いだけですがw
近いうちに書きますよ、多分。
もっとも調べて無い観点も まだまだ多いから、
実際に調べたら 完全に見当違いだったw という可能性だってゼロではないけどね。


言い換えれば
 平然と“一線を越えた悪逆非道”をも仕掛けてくるような連中を相手にしている
というのを教えてくれるのが東電Ol殺人事件でもある。
だからこそ 徹底的に考察をして深くを追いかけるをする意味が強く生じる とも考えている。

311以降に数多くの ネットの日本語圏の下士官層 を輩出する事が出来ている。
優秀な者達の候補生で満ち溢れている、数多くに居るので 俺も全くに追いつけない位だ。

ただ まだまだ候補生な者達も多い。
そして 311以前の旧態な感性から脱却しきれないままな ネットの日本語圏の下士官層 も数多い。




http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/239.html
2012/11/3 「今までは東京都知事ということで、遠慮していたバカメディアも、そのうち相手にしなくなる:兵頭正俊氏」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9039.html
巨人びいきの主審を入れて10人と闘わねばならない日本シリーズ。
昨日もまた露骨な巨人びいきが出た。
頭部「死球」で、日本ハム投手の多田野が退場になった。
えげつなかった判定は柳田球審。
柳田球審は「最初にファウルと言い、死球に変わった」と日本ハム鶴岡捕手。
「円城寺あれがボールか秋の空」


http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/339.html
巨人・加藤のデッドボール詐欺は3S政策から生まれた読売新聞と巨人軍と米国崩壊が近い事を示す最低のプレーである。
04. 2012年11月04日 03:38:05 : J4YfFlQzPI
八百長、八百長って、テレビ番組のガチンコ、奇跡並みに連呼してるな。
誤審の審判に文句を言うべきであり、巨人軍の選手にお門違いもいいところ
阿修羅民は どれだけ王長島の時代から今の野球界が進化しているのか理解していない者達が多いなw
きっこも然り 兵頭正俊も然り ちょうど松山千春のラジオを偶然に聞いたけど然り
社会政治系には 其れなりの知性を見せても
文化系をも含めた複層的な視点 では非常に稚拙な論考が多いよね。

そういう観点では王長島の時代から一歩も進化していない。
其処で“マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏”の情報工作の下僕と化す者達は
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆と何一つに変わらない。

そういう者達は 311から前に進んだように見えて
内実はニホンジンの右手と左手の構図の中から完全に抜け切れていない
まだ半身に浸かっている程度な者達に多いよね。

21世紀の最先端の野球は
 王長島の時代を越えようとした野村森の時代をも超えた原落合の時代
という観点を含めて眺めなければならないのにね。

もっとも マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏でも そういう論考が
社会政治と文化論の両方の観点をも含めて出来る者は全くに居ないからね。
つまり 独自に 自力で そういう論考をする者達を見出していく
 ネットの日本語圏の下士官層
という未知で新たな概念の先も進んでいく事が求められるんだけどね。



誠天調書 2012年09月23日: 原の巨人ジャイアンツと橋上と 情報と

誠天調書 2012年10月22日: 原の巨人ジャイアンツは、なぜ3連敗から3連勝が出来たのか?


誠天調書 2012年09月26日

誠天調書 2012年07月22日: WBCを潰して 2015年からの「IBAFプレミアム12」をアメリカ抜きで始めて、「ベースボール」では無く「野球」を育てれば良いんじゃね?


誠天調書 2011年10月22日: 家畜は死しても名が残らない生き方を強要される。
落合中日監督就任中のセリーグ順位表

    2004〜2011
中日 1-2-1-2-3-2-1-1 平均1.63
東京 2-4-3-6-5-3-4-2 平均3.63
巨人 3-5-4-1-1-1-3-3 平均2.63 
阪神 4-1-2-3-2-4-2-4 平均2.75
広島 5-6-5-5-4-5-5-5 平均5
横浜 6-3-6-4-6-6-6-6 平均5.38

誠天調書 2011年11月28日
http://mkt5126.seesaa.net/article/237393468.html
https://twitter.com/haisenshori/status/140816488595587072
落合監督に個人的に質問してみたいことは、
ファン感謝デーで球場に来ていたのにファンに挨拶をしなかった理由。

https://twitter.com/sumisumi23/status/140820171651690496
あの時、監督は球場にも来て、ユニフォームに着替えていたそうです。
さ、行こうかなと思ったらファンクラブ事務局の人に
「プログラムに入っていないから帰っていいですよ」
と言われたとか。

https://twitter.com/haisenshori/status/140821711552643072
凄い球団ですね。絶句するしかありません…。


2012年10月24日 【野球】落合・森の昨季中日首脳陣、中日戦解説で高木采配メッタ斬り
http://fnf.ldblog.jp/archives/6023160.html
CSファーストステージを辛くも制した中日の高木守道・監督は、「敗戦の弁を考えていた」と、厳しい闘いを
振り返った。が、71歳の老指揮官に最もプレッシャーを与えたのは、敵将の小川監督でも主砲のバレンティン
でもなかったようだ。

「ヤクルトとの第1戦(13日)、中日のコーチ陣はピリピリしていました。というのも、“あのコンビ”が
中継の解説をしていたからです」(中日番記者)
その2人とは、昨季まで中日を“オレ流”で8年連続Aクラスの常勝チームに育てた落合博満氏(58)と、
ヘッドコーチとして落合氏の参謀役を務めた森繁和氏(57)。

「落合さんも森さんも歯に衣着せない。昨季は連覇を達成したのに解任された因縁があるだけに、高木采配を
酷評するだろうといわれていました」(同前)

2人が解説を務めたのは「J SPORTS」。この試合はNHKのBSでも中継されたが、野球ファンの間では“人畜無害”な
NHKではなく、こちらにチャンネルを合わせた人が多かったようだ。
2人はそんな期待(?)に見事に応えた。試合の前半は中日が2-0とリードしていたせいか、落合氏の口数は少なめ。
だが、5回裏の中日の攻撃から“毒”が解禁される。5回を68球・無失点の先発・中田に代打・山崎武が
告げられると、2人は「ハハハッ」と失笑を漏らす。

「やっちゃいけない交代。まだ投げさせていいんじゃないのかなと思います」
と、落合氏は疑問を投げる。しかも遊ゴロを打った山井がベース前で一塁手・畠山との衝突を避けるために
スピードを緩めてアウトになると、「何をお嬢さん野球やってるんだろ。滑ればいいんだし、ぶつかれば
セーフなのに」と“ジャイアン”の愛称を持つ大ベテランを小娘扱いに。6回裏にはヒートアップ。
リリーフした田島が2死一、二塁で打席に立つと、再び落合氏と森氏は「ハハッ」と呆れた笑い声。

「俺らだったら絶対に交代(代打)だよね」(落合氏)
「交代ですね」(森氏)

そして7回表も田島が続投すると、落合氏は「イヤ〜な雰囲気だね」とボソリ。何と、それを言い終わるや否や
田島はバレンティンにソロ本塁打を浴びてしまう。その後に田島が走者を2人出すと、中日ベンチは大慌てで
浅尾に交代する。

「この雰囲気を作ったのは誰なんだ、ってことですよ。田島に投げさせる必要があったのかな」
「まぁ、野球を面白くしてくれましたな。ハハハ」
と、“落合節”は絶好調に。そして、驚く一言も飛び出した。

「ねぇ森、さっき(6回裏に)田島が打席に立った時に何を感じた? お客さん、シラけてたよ。高木監督の
考えがあってということでしょうけどね……」

結局、試合は中日が追加点を奪って快勝したが、「6対1というゲームの割には、中継ぎの疲労度は点差以上
ですね」と苦言を呈することも忘れなかった。 
俺も観ていて とても面白かった。
中日時代の落合と森が現場では如何に動いていたか を見るようだった。
如何に落合が天才なのか を ハッキリと確認できた。
其れを如何に森がフォローしていたか を眺める事が出来た。

常人には無い 落合の「頭の瞬発力」 が分かった。

松本人志vsビートたけし
松本  「僕も笑いに突っ走っている時は、自分のことを天才だと思いますね。ライブとかでギャグが受けないと、もうそれは、申し訳ないぐらい客がバカやと思いますね。」

たけし 「お笑いとか、こう秀でた人ってのは、要するに片っ方ではバカにならなきゃ。ほんとの天才はバカをやらなくてすむんだけど、我々みたいのが天才のふりをするためには、捨てなきゃいけないものがいっぱいあるんだよね」

松本  「そう、やっぱりバカじゃないとできないですよね、この仕事は。その意味では、自分でもものすごくバカだと思いますよ」

たけし 「おいらもいつもお笑いのことを考えてるって時があったよ。何か病気みたいなとこあるよね。お笑い病にかかっちゃったりして。だから病気にかかってない奴はね、この世界に入らない方がいいとおもう。おいらだって病気にかかって、なおかつ悩むわかけだから」

天才とバカとの間の細い細いロープの上を渡っていくからこそ、誰も真似することの出来ない作品を作ることが出来る。天才と呼ばれる人間は、この世の中にある程度はいるのだろうが、「バカである」ことのできる天才というのは希有な存在である。
頭の瞬発力の話もしていたね、
其処には載っていないけど
ダウンタウンの初期の頃は浜田の「頭の瞬発力」が無くて松本のボケが空回りしていた
だけど その後に浜田は松本に負けない「頭の瞬発力」でツッコミが出来るようになった
という話をしていた と記憶している。
ガキの使い の面白さとは そういう背景も有る。
天才の松本を浜田が補佐できるようになって 初めて面白さが成立する。

瞬間的に多面的な知性を巡らせる事が出来る つまり当意即妙が出来る は常人と違うという事だ。
落合の解説を観ていた俺は 其れがハッキリと分かった。
そして 其れの傍らに居る森が適宜にフォローするという姿を見た。
ツッコミの落合 を補佐する森 という構図だ。

天才は一人じゃ成立できない、馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 との距離が開きすぎる。
だから傍に補佐が必要なんだろうね。


本物の天才 と 本物の巧者 のギリギリの鬩ぎ合いとは こういう感じな場面に有る。
http://news.livedoor.com/article/detail/7087321/
プロ野球の審判員といえば、選手たちのプレーを一番近くで見られる人物。中でも“超一流”と呼ばれる選手には、やはり実績相応のエピソードがあるようだ。元セ・リーグ審判の篠宮愼一氏は、印象深い選手として落合博満とイチローの名を挙げる。初めて球審をした時、中日時代の落合博満にこんな言葉をかけられた。

「アウトコースいっぱいの球をストライクとコールしたら、“ボール半分外れてるよ”といって退いた。自信たっぷりの判定を大打者に否定されたので、ずっと忘れられなかったんです。

後日、落合選手が巨人に移籍した後のヤクルト戦で、アウトコースに外れたボールに落合選手が手を出してファウルした時、“(コース)いっぱいか?”と聞いてきた。本当は説明は禁じられているのですが、前の言葉があったせいでつい“明らかに外れています”と答えた。彼は“そうか……”と呟いて次の球を引っかけて内野ゴロ。すると古田(敦也)捕手が、“落合さん、そろそろ潮時かもね”といってきた。その後日本ハムに移籍しましたが、成績は低迷し、引退しました」

イチローとは横浜とのオープン戦で。篠宮球審は1球目、インコースのボールを誤ってストライクとコールしてしまった。
「やばいと思っていると、イチローが“今のはいっぱいですか”と聞いてきた。仕方なく、そうだと答えると、聞き逃さなかった谷繁(元信)捕手がまったく同じコースを要求した。うわ、見逃されたらどうしようと思った瞬間、イチローはその球をツーベースにしたんです。審判に合わせてストライクゾーンをアジャストしてしまう。谷繁捕手が“イチローはやっぱ天才だ”といったのが印象的でした」

※週刊ポスト2012年11月2日号
そして 天才が常に勝つ訳でもない事を原は教えてくれる、だから俺は記事を書く。


とはいえ 2012日本シリーズ巨人びいきの判定は流石の俺でも目には余ったがw
後で まとめてに書ければ良いけど、一つだけ。
加藤のデッドボールの判定 は 野球では良くある事 スポーツでは良くある事 でしかない。

如何に上手に審判を味方に付けるか。 其れも技術である。
中日の谷繁が 其の技術に長けている。
http://nanj.yusuketsuiki.com/20121022/1350834635.php
34 :風吹けば名無し:2012/10/22(月) 01:00:42.35 ID:TqlNEPkh
新聞に「谷繁は審判の性格を読んで対応も変えてる」って書いてあった
勝気な性格の審判には あえて逆らわず、チョット弱気な審判へは 聞えよがしに大きな声で独り言を言う、
そんな感じの事をするのが谷繁 とか 何処かに書いて有ったねw

其処までする のが谷繁である。
一線を越えない けれども そのギリギリの事までならば何でもする
其れが谷繁という選手の戦術の技術だ。
2011/11/13 中日・谷繁捕手が内川選手のバットの異常を指摘
内川のバットに注文=プロ野球・日本シリーズ
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011111300248

中日ベンチが内川のバットに注文をつけた。三回1死一、二塁のピンチで、
内川が打席に向かうと、落合監督が球審にテープが巻いてある
バットのグリップ部分の異常を指摘。

すぐに審判が確認したが、スポンジ状のものが入っていただけで、
おとがめなしでプレー再開となった。

審判への確認を監督に要求したのは、マスクをかぶっていた谷繁。

「昨日から気になっていたし、1打席目で言えなかったから、
2打席目で確認してもらおうと思っていた。
あのタイミングでの確認は、別に変な意味はない」と陽動作戦ではないことを強調した

(2011/11/13-23:06)

3 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/13 23:58:41  ID:GSn51tSK0(1)
これの4:28くらいを見てくれ
ttp://www.youtube.com/watch?v=j0YFqr6IQP8
内川聖一打撃の本質、バットの秘密に迫る(2011.10.19)
やっぱ膨らんでるよ

5 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:00:47  ID:RYs4xKgS0(2)
グリップ部分なら色々仕込んでもいいのか

6 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:00:59  ID:Fw4gxTlh0(1)
スポンジ状のものはいれていいのか?

7 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:04:07  ID:EiiVbKK+O(1)
しかし内川あれから顔真っ青だったな
ヤバイって顔が印象的すぎる

8 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 00:06:04  ID:BGWJFS70O(1)
強化したスポンジならOK?

9 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:07:21  ID:SqDmO6Y4i(1)
よく見ているなw

10 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 00:07:47  ID:UDAxXhsx0(2)
ただ どう考えても あのタイミングは変な意味

12 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:10:05  ID:qHnjTyaH0(1)
谷繁嫌いなんだがやっぱこういうの見るとうまいわと思う
石原に爪の垢でも煎じて飲ませたい

14 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:13:52  ID:KdmjbB/40(2)
あのタイミングで言うのが勝負の鬼だよ
ここぞのタイミングでクレーム入れるまで泳がしてた
んで、ピンチになった時に使った という

35 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:57:41  ID:QGHSFDBF0(1)
大月班長のシゴロサイを見抜いたカイジみたいだなw

15 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:15:07  ID:rh7TcRZ0O(1)
嶋とか銀仁朗がそこまで見てるわけない

16 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:15:25  ID:+xjnGdj90(1)
落合は就任直後に谷繁のことを
「外から見てた時にはあまり考えてない選手だと思っていたが、
 話してみたらすごく考えてることがわかった」
ってコメントしてその後は全幅の信頼を置いている。
ドラゴンズファンの俺だが、将来は立浪より谷繁に監督になって欲しい。

18 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 00:16:29  ID:UDAxXhsx0(2)
そして明日以降も
ここぞで ネチネチつぶやいて突くんだよなww

24 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:32:58  ID:37/K9ApC0(2)
>スポンジ状のものが入っていただけ
いや、スポンジ状のものが入っていたこと自体で驚きなんだが…

29 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:40:12  ID:d181JhgJ0(1)
ルール上OKだとしても、他の選手は誰もやってないことだよな?

30 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:41:32  ID:sXkTtVhpP(2)
ボクシンググローブの中でコイン握るようなもんか

33 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:47:30  ID:QO0rrB4/0(1)
テーピングしてるのは結構ある
でも、グリップに異物挿入してテープでぐるぐる巻きにしてた例は見たこと無いな

31 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 00:44:29  ID:fh1oAPaS0(1)
テーピング自体は中村ノリがグリップエンドにテーピングまいてそこを握ってた。
落合監督がやめさせようとしたがずっとやってたんだったかな

32 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 00:47:09  ID:KdmjbB/40(2)
しかし流石は谷繁だな バッターをよく観察してる

41 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 05:15:07  ID:/+yWXHuV0(1)
ジョージ・ブレット - パインタールバット事件
ジョージ・ブレットの野球人生で一番有名なのがこの事件である。発端は1983年7月24日、ヤンキー・スタジアムでのニューヨーク・ヤンキース対カンザスシティ・ロイヤルズの試合だった。4対3とヤンキース1点リードで迎えた9回表2アウト、ランナーを1人置いてブレットに打席が回ってきた。ブレットは起死回生のホームランを放ち、4対5と逆転した。

すると、ヤンキースの監督であるビリー・マーチンが抗議をした。マーチンは、ブレットのバットに塗られた松脂(パインタール)が18インチという規定の範囲を超えていると主張した。球審のティム・マクレランドはそれを認め、違反バットを使ったブレットはアウト、すでに2アウトだったので試合終了という判定を下した。ブレットは猛抗議したが判定は覆らなかった。

実は、マーチンはブレットのバットが違反であることを以前から知っていた。そのことを持ち出す好機をずっとうかがっており、これ以上ない場面で指摘したのだった。

ロイヤルズはこの裁定について提訴した。試合の4日後、アメリカンリーグのリー・マクフェイル会長は、ブレットはルールの精神を犯したわけではないとしてロイヤルズの提訴を支持した。つまりホームランは有効なので、5対4の9回表2アウトから試合を再開しなければならないことになった。

また主催者であるヤンキースは、再試合は残り4アウトしか残っていないのにもかかわらず、通常の試合と同額の入場料とすると発表した。憤慨したファンが裁判所に訴えたため、それは認められなかった。また、ある裁判所は、9イニングの正式な試合をするようにという判決を下した。とうとう裁判はニューヨーク最高裁の上訴審まで持ち込まれることになった。結局、裁判長のジョセフ・P・サリバンは「プレー・ボール」という判決を下し、料金は割安で9回表2アウトから試合は再開されることになった。

ブレットのホームランから25日後の8月18日、試合の残りは10分足らずで終了し、騒ぎはようやく決着した。

余談だが、25日後に試合が再開されたため、ベンチ入りメンバーの関係でヤンキースの一塁手ドン・マッティングリーは、残りの1/3イニング、左投げながら二塁手を務めた。
色々な意味で すんごい事件だよねwwwwwwww


68 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 08:57:48  ID:xO1C8HZ90(2)
黒っぽいバットに堂々と白テープか
これ今まで誰も指摘しなかったのがあれだろ

69 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 08:58:46  ID:UziBktfp0(1)
違反じゃないなら、これからは違反に改正しないと違和感を感じる。

70 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 09:00:10  ID:sgMJBEFM0(2)
円状の直径3cm位のスポンジを圧縮して、テーピングでグルグル巻いたものだな。
指の引っ掛かりを作るのが一番の目的で、特に変化球を拾って打つ場合には効果絶大なんだ。
よくバットがスッポ抜けるの見ることあると思うが、
泳いだときはあんな感覚で力が入らないんだな。
しかし、小指一本でも掛かれば内野の頭越えて行くこと多いんだな。
いつも使わず、ここって時に使ってたことで、本人にも後ろめたさはあったんじゃないかな。
明かに打率へは影響があるな。

73 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 09:07:04  ID:RjfqehCK0(2)
公認野球規則 1.10
バットの握りの部分(端から18インチ(45.7センチ))には、何らかの物質を付着したり、
ザラザラにして握りやすくすることは許されるが、18インチの制限を超えてまで
細工したバットを試合に使用することは禁じられる。

こっちだとセーフっぽいが

公認野球規則 6.06
打者が、いかなる方法であろうとも、
ボールの飛距離を伸ばしたり、異常な反発力を生じさせるように改造、加工した
と審判が判断するバットを使用したり、使用しようとした場合。
このようなバットには、詰めものをしたり、表面を平らにしたり、釘を打ちつけたり、
中をうつろにしたり、溝をつけたり、パラフィン、ワックスなどでおおって、
ボールの飛距離を伸ばしたり、異常な反発力を 生じさせるようにしたものが含まれる。

こっちだとアウトっぽい

74 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 09:07:07  ID:sgMJBEFM0(2)
はっきりしてるのは割箸じゃなくてスポンジだからな。
スポンジを圧縮ってのは考えたな。多少の弾力が出るから
痛くないし、間接のくぼみにもフィットするし、
これ考えたの内川じゃねーだろ。

76 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 09:09:07  ID:tdT+BOKb0(1)
今録画見てる(テレ東)だけど、内川はベンチに戻って違うバットを持ってきてる
そのバットにも割り箸のスジあるぞ

77 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 09:11:18  ID:6wE5smA30(2)
これの後遺症でスポンジ使って握力をカバーしてるの昔からだよ。
ハマスタいた頃から他の選手より微妙にバット太かったけどこんなに極端ではなかった。
握力が上がりバットの反発力も振りやすくなる事で上がると思うけど明確に記載はないな。

81 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 09:16:50  ID:pO+nT9JW0(1)
内川、来季打率ガタ落ちの予感w

82 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 09:20:59  ID:KMOykhUkO(3)
個人的には首位打者は保持、ペナルティもなし、
ただし明日から使用した場合は即刻退場処分でいいと思う

101 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 10:40:23  ID:Xm9gMYV20(1)
今朝のラジオで言ってたけど、
クレーム付けたのは、谷繁と話す為なのも目的にしていた だったらしい。
クレーム付けた後、長く話してた。

180 代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2011/11/14 13:11:26  ID:1XJSbXxM0(5)
入ってようが入ってなかろうが どちらに転んでも落合には関係ない、
結果的にピンチの場面で 間を置けた ということが作戦として成功したんだし。
ちょうど内川は前の前の打席から調子の乗り始めていたし
それだけ落合が危険視してるってことだろうけど。
強いて言うなら イチャモンつけられるようなテーピング巻きしてた時点で内川の失敗だった。


50 代打名無し@実況は野球ch板で[] 投稿日:2011/11/14 08:26:26  ID:ROHueXBn0(1)
ノムさんが現役時代に バッターへ「ゆうべの女はよかったか?」とか つぶやくと動揺した打者がいた
というけど、打撃に集中しないのかな。

プロスポーツ選手ならば 其処までの鬩ぎ合いが求められる、
というのが 良く分かるよね。

それが
 王長島の時代を越えようとした野村森の時代をも超えた原落合の時代
である。

この程度の事も言われなければ分からない のならば
 宗教右翼カルトの詐欺詐術 を前にして
 尚に 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を味方に付けていく という難事
なんか出来る筈も無いよね。

ガンバローを三唱したら戦争に勝てるのかい? 甘いよね。
其処まで考えなければ勝てない のに そうして甘ったれてるから勝てない、
という事が まだまだ阿修羅民でも理解できていないようだね。


だから 2012日本シリーズの後に
そういう中日と谷繁を死闘の末に破って勝ち上がった原巨人に負けた栗山は こう言っているんだよね。


日本ハム・栗山監督「僕が1年目でなければ…」 (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20121103/fig12110323290012-n1.html
 ――今の気持ちは
「敗者は美談で終わってしまう。選手たち、ファンのみなさまに申し訳ない。ただそれだけ」

 ――中田が3ランを放った
「勝っていれば『今年1年、(中田)翔も本当に頑張ってきたな』と思うが、やられたらしょうがない
 よくやったなと思うのは、終わってからゆっくり感じる」

 ――巨人・原監督と抱き合うシーンがあった
「(しばらくの沈黙後に)難しいよね。とにかくもう1試合やらせてあげたかった。ただそれだけ」

 ――監督就任から今日でちょうど1年
「命懸けで生きてきたつもりだが、これだけ一つのことを考えた1年はなかった。
 学ぶことも多かったし、こんなに悔しい思いも何十年ぶり。必ず返せるように頑張る」

 ――中田や吉川が活躍した1年だった
「選手たちは本当によくやってくれた。開幕の頃を考えれば、ここまでって思った人は少ないと思う。
 ただ、あそこまで頑張っただけに勝たしてあげたかった。こんなに申し訳ないと思うのも久しぶり。
 選手たちは前に進んでくれた。この歩みを止めないように、悔しさを忘れたくない」

 ――就任1年目でリーグ優勝。日本シリーズで選手たちがここまで頑張った
「僕が1年目でなければもっと最後まで勝ちきれたかもしれない。
 やってくれたのは選手。僕は何もしていない」

 ――監督が大事にしている『夢は正夢』。また新たな夢ができたのでは
夢じゃだめ。勝たなきゃだめ。こうやってやられると本当にそう思える
 負けるとこんなに悔しいんだ、という思い。来年、もう一回この舞台に来て戦えるように頑張る」

 ――今日も北海道から多くのファイターズファンが駆けつけた
「本当にすいませんでした。申し訳ありません。
 勝ち負けは別として素晴らしい空気感があった日本シリーズで、
 もう1日ファンのみなさんに楽しんでもらいたかった。ここで敗れてしまい申し訳ないと思っている。
 選手たちは最後まで一生懸命やってくれた。来年また選手たちを温かく応援してあげて欲しい。
 またみんなで頑張って強いチームを作っていきたい」


ハンマーナオに学ぶプロの条件
「はじめの一歩」日本フェザー級タイトルマッチ幕之内一歩vsハンマーナオ戦の前半部。
やっぱり甘い性根が出てしまう一歩と、引退を掲げ、がむしゃらに戦う山田君。

そんな勝負に徹しきれない一歩に、鴨川会長が檄を飛ばす。

鴨川会長
「貴様にプロの条件というものを教えてやろう。

 与えられた仕事をこなすこと。
 客の要求に応えるということ。
 そして、もうひとつ、勝負に徹するということじゃ。

 この3つを満たさなければ本当のプロボクサーとはいえん。
 心してコーナーを出ろ!」

それでも 勝負に徹っして がむしゃらに戦う山田君は
空振りしたふりをした右手で相手のガードをこじあけ、
(つまりグローブは“甲”を使っての攻撃をしなければならないのに
 グローブの“掌”側を使って一瞬だけガードを無理矢理に開かせて
其処の みぞおちへボディーブローを叩き込む
という反則スレスレをしてでも勝負にに徹する山田君。

セコンドの八木
「明らかに反則ですよ」

鴨川会長
「だが まだ審判からは反則のコールはされておらん、
 (偶然だった とシラを切られれば それまでだからね)
 あれはハンマーナオ(山田君)がリングで生き残るために編み出した技術なのじゃ!
 勝つためには手段を厭わない。
 ある意味プロとして純粋な姿。
 ワシがセコンドなら、してやったりとほくそ笑むわい。
 ハンマーナオが上手い。そして小僧が甘いのだ!」



311以降を眺める人は分かっているだろう、
相手は 平然と一線を越えて悪逆非道をも仕掛けてくるような連中
な事をね。
ならば此方側も
 其の一線は超えなくても 其のギリギリの所まで考えて そして戦っていかなければ勝てるはずもない
とまで考えなければならないんだよね。



https://twitter.com/Meretseger2/status/265320457513869312
誠天様は小沢を信用しすぎではないか?
先月の100近くあった地方選挙で何も活動してない点も気にするべき
 ↓
2012年01月30日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 派閥というもの
http://kenuchka.paslog.jp/article/2359740.html
残念ながら、地元の情勢について詳細を記すわけにはいかないが、当然の如く、不利な情勢にある。

09年の選挙は勢いで大勝したものの、自民党の大物議員の2世が仕切っている保守の強い地盤なのだ。
しかし、保守の地盤が強いところほど、保守の結束が弱い傾向もあり、
前回は上手に「敵の敵」を味方に取り込んだり、中立化させたりして、追い風も受けて大勝に至った。

こちらとしては、当選から今日までの2年間は、自らの地盤強化と「敵の敵」との連携強化に努めてきた。
結果、駅頭や街頭に立つ行動が少なく、表に出ないために、
知名度や認知度の点で低い評価がなされてしまった。

これはゲームと同じで、プレイヤーの手番は限られており、
あれもこれもは出来ないのだから、致し方のないところである。
解散・総選挙まではまだ時間があるのだから、「これから何をするか」こそが大事。

他方、派閥のボスとしては、傘下の議員の議席を守りつつ、
さらに派閥を拡大、党内における影響力を高めていくことが至上命題となる。

選挙について言えば、
地盤の弱い年次の若い議員や候補者に対する支援、そして派閥系列の候補者の擁立を進めることが目標だ。
ボスは、より多くの部下が再選するほど、派に対する指導力・統制を強めていく。
逆に、部下が落選すればするほど、求心力を失っていく。
「選挙に強い」「金集めが上手い」ボスの下には自然と人が集まってくるが、
逆の場合は人が逃げていく。

親分肌のボスは、部下が迷惑に思うくらい面倒をみなければならない。
だからこそ、「お前んとこの選挙区はどうなってる?報告しろ」と言ってくる。
もちろん報告を受けるだけではない。
私も選挙区事情を報告した後、あれこれと指示や指南を受けた。

たとえ相手にどう思われようが、細かいところまで面倒をみなければ、派閥のボスは務まらない。
小沢派などでは、小沢氏の秘書が各選挙区を歩いて回って、
ポスターの枚数や議員の評判や日々の活動内容をチェックし、一々小沢氏に報告するという。
小沢氏は子分たちの選挙区事情を事細やかに知っており、
その上であれこれ指導していくため、誰も反論できない。
他方、リアリストでもある小沢氏は、
当落線上にある子分には惜しみなくカネも人も投入するが、
見込みがないものはアッサリ見捨てる


結果、ギリギリのところで小沢氏に救われたものは、
小沢氏を崇拝するようになり、派閥の求心力を高めていく。
言い換えれば
小沢という戦略級の駒というかカードを信用せざるを得ない
→現実には他に選択の余地が無い →如何に使うか? という話を前提にして考えていく、
になるかと思います。
だから小沢で負けた時の事も書いている。

が 同時に 上記に書いたように、小沢の下に集まる者達もまた“其の程度”であるのだから
“其の程度”な者達に それ以上の期待をする訳には行かない以上
此方としても
 戦力の確保→味方を増やす→小沢を信用する、信用しすぎているという姿勢を示す
 →戦意の高揚を作り出す
という戦術意図も有るんですが そうなっちゃうと
衆院選へのみ傾倒→地方選を切り捨ててしまっている
というのは有りますね。

これはゲームと同じで、プレイヤーの手番は限られており、
あれもこれもは出来ないのだから、致し方のないところである。
解散・総選挙まではまだ時間があるのだから、「これから何をするか」こそが大事。

ネット選挙 ネットの選挙への活用 という言葉を使うのならばこそ
本来は 地方選挙をこそネットの側が主導してするべきではないか? とさえ思っちゃったりもする。

そういう意味合いでの「ネット選挙」は未だ全く整備されていない。
ようやく 直接民主制の萌芽が生まれた な程度に過ぎないのだから。
なので最低でも あと4年は待って欲しかった、だけど そうも言っていられないからね。

という訳で 小沢を信用しすぎる 小沢信者が如何に考えているかは知らないが
 利用できるモノは利用する 使い尽くす
という感じで動く俺は、確かに 小沢を信用しすぎている ようには見えるかもしれないね。

ただし そうで有るのならば むしろ「ならばよし」と俺はニヤリとするけど。
だってさ 裏切るのではないか? と思われるよりは よっぽどに良い、からね。
少なくとも 小沢の側に近い人間だ と認知はされている という意味でもあるからね。
そういう事をも狙っていた俺からすると願ったり叶ったりでは有る。




2012年09月09日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 運の要素がないから頭を使う?−あるいはゲームのリアリティ
http://kenuchka.paslog.jp/article/2536071.html
囲碁・将棋の紹介記事があり、そこに
「運の要素が無く、盤面が全て公開されているからこそ、
 己の技を磨き、頭脳の限界まで駆使して相手に対さねばならない」
というようなことが書かれていた。
それはそれで否定はしないものの、ゲーマー&政治家(広義の)としては若干の違和感がある。

そう言われてしまうと、
「それって技量が高い方が常に勝つってだけの話?」
と言い返したくなってしまうからだ。

ゲームを2つに分ける場合、運の要素が大きいものと小さいものに分けることが出来る。
囲碁・将棋は後者の最たるもの。
「運の要素など無いのでは」という反論はあるだろうが、
人間と人間が相対し、ある一定の条件や環境でプレイする以上は
「運の要素がゼロ」
ということが あり得ない。
先手になるか後手になるか、あるいはそれをどう決めるかですら、運が反映される。
但し、ゲームのルールや条件的に、運の要素が極めて小さいことは確かだ。

実際にボードゲームをプレイする機会の少ない人、あるいは囲碁・将棋以外のゲームをしない人ほど、
「運の要素が大きいゲームはあまり頭を使わない軽いゲーム」
「運の要素が小さいゲームで鍛えた方が頭の思考や現実の危機対応シーンにおいて役に立つ」
といった印象を抱く傾向が見受けられる。
だが、そうだろうか。

政治というのはゲーム的要素が非常に強い。
特に政局と言われる、党内や国会内での駆け引きや抗争はリアルなゲームそのものだ。
それは、ゲームを
「一定のルール下で、与えられた資源をもって、決められた勝利条件を達成するために競うこと」
と考えれば理解できよう。

しかし、政治の場合、ゲームは全ての盤面が公開されているだろうか。
純粋にプレイヤーの技量だけで戦われているだろうか。

民主党の代表選や自民党の総裁選を見た場合、
ゲーム技量の高いものが勝っているだろうか、
運の要素は大きくないのか。


囲碁・将棋との比較において、現実の政局ゲームの特徴を挙げるとすれば、

@ 初期状況が対等では無い。
A 盤面では判然としない情報が多い。
B プレイヤーが多数存在する。

ということであろう。
囲碁・将棋では、ハンデを別にすれば、互いに対等の条件で始まり、
その違いは先手か後手かくらいしかない。

だが、代表選が派閥力学と政局状況によって初期設定が変わってくるように、
現実のゲームは対等であることの方が極めて稀であろう。

そして、初期の段階では、手近なごく一部を除いて、
誰が誰を支持するかなどは分からない状態で始まり、
最終盤に至って支持がひっくり返ることなどザラにある。
盤面は常に流動的で、全てを把握することなど不可能であり、
自分の打った一手が思い通りにならないことなど いくらでもある。

囲碁でも将棋でも一手は一手でその効果は明確だが、
例えば選挙の場合、
投票依頼に行ったところ、相手の機嫌を損ねて敵方についてしまった
などということが いくらでも起きる。
しかも、自分で投票依頼できるところは限られているだけに、
大半のところは部下や支援者に任せないとならないため、一層不確実性が高まる。

ウォーゲームで言うところの「戦闘結果のランダム性」が それだ。
現実のゲームは、非常に複雑多彩な要素で構成されているので、
その数え切れない要素の部分は「運」としてランダム性で処理しないと再現(ゲーム化)できないのだ。

さらに現実のゲームは、
多数のプレイヤーが存在すると同時に、
参加者の全てに それぞれの意思が存在し、思い通りに動いてくれるとは限らない。

関ヶ原戦役は あまりに象徴的だろう。
戦争の大義名分も、集めた戦力的にも、戦略構想的にも石田三成の方が圧倒的に有利だったが、
時代の気分と人物評価と勢いで徳川家康が勝ってしまったのである。

当時、殆どの人が戦乱の長期化を予想し、
 一回の会戦で全て決着がついてしまう
などとは思ってもみなかった。

家康にしても、大部分の大名の帰属が分からないため、なかなか江戸から離れられず、
関ヶ原の戦場に至っても小早川などの動向に最後までイライラ、ハラハラさせられたのだ。

しかも、
 勝利確実と思った最後の局面に近い時間に、島津の小部隊による恐るべき突貫攻撃が行われ、
 あらためて死を覚悟するほどだった
のだから。

つまり、現実世界では盤面の情報は全てが明らかなわけではなく、
プレイヤーは一定の推測に基づいて、不確実性を考慮しながら手を打っていかねばならない。

「運」と言ってしまうと、ただランダム性が高く、サイコロの目のような話になってしまうが、
現実に考慮すべきはランダム性ではなく、
プレイヤーが把握しきれない情報や状況といった不確実性の話である。

ただ、シミュレーションゲームなどでは、
この不確実性の部分をランダム処理することでゲーム性を実現している。

関ヶ原の合戦をゲーム化する場合に、
予め誰が何時裏切るか分かっている設定でデザインした場合、
戦場の動きは史実に近い形で再現されるかもしれないが、
家康や三成といった現場の指揮官たちの心理状態
−決断におけるジレンマや予測不能の事態−
は再現されなくなってしまう。

従って、どうデザインするにしても、重要なのは「何を再現するのか」という設計の話になってくる。
今日なお次々と新しい関ヶ原ネタのゲームが登場するのは、
デザインや設計や視点を変えることが出来るからだ。

ゲームをデザインするにあたって、
運の要素−ランダム性や不確実性−を入れるかどうかは設計のあり方の話でしかなく、
「何を再現するのか」がテーマとなる。

確かにランダム性が大きすぎるゲームは、思考を放棄して感覚でプレイしがちになることは否めないが、
運の要素が含まれるからといって、思考や技量を磨く必要がなくなるということは決して無い。
カイジのじゃんけん が其れに当たる訳だ。
現実の我々は個々人の主観において非常に不確実性の高い世界に生きていると思うのだが、
これは認知哲学の話になってしまうので、この辺にしておきたい。

 ↓
誠天調書 2011年08月28日: 小沢は何故に碁が強いのか? その意味を小沢信者は もう少し高く評価した方が良い、かと思う。

誠天調書 2012年11月02日 カネモウケの快楽殺人を繰り返し続ける連中
事実 は常に多面的で有る。
それ故に 客観的事実 などというモノは、本質的には実在しない。
なので安直に 客観的事実 みたいな言い回しをしている人は 大馬鹿野郎か詐欺師でしかない、
という訳で シュレーディンガーの猫 から勉強しなおす事を勧めるしかない。

王長島の時代を越えようとした野村森の時代をも超えた原落合の時代 の野球を極めようとしても
原巨人 は 落合中日の後継者たちのチーム と ギリギリにしか勝てないのだ。
其のギリギリの鬩ぎ合いに徹せなかった栗山の日ハムは むしろ其処までにすら届かなかったのだ。

ぶっちゃけて言えば 其処までしてでも
 10回に戦って6勝4敗に出来れば上出来 で 20回に戦って11勝9敗で御の字
な程度にしか勝ち切れないモノなのだ

きっこも然り 兵頭正俊も然り ちょうど松山千春のラジオを偶然に聞いたけど然り
社会政治系には 其れなりの知性を見せても
文化系をも含めた複層的な視点 では非常に稚拙な論考が多い。
そういう観点では王長島の時代から一歩も進化していない。
其処で“マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏”の情報工作の下僕と化す者達は
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆と何一つに変わらない。
そういう者達は 311から前に進んだように見えて
内実はニホンジンの右手と左手の構図の中から完全に抜け切れていない
まだ半身に浸かっている程度な者達に多い。
マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏でも が
社会政治と文化論の両方の観点をも含めての論考が出来る者は全くに居ない。

21世紀の最先端の野球を含めた情報流通の先を語ろうとするのならば
 王長島の時代を越えようとした野村森の時代をも超えた原落合の時代
という観点を含めて眺めなければならない。

つまり 独自に 自力で そういう論考をする者達を見出していく
 ネットの日本語圏の下士官層
という未知で新たな概念の先も進んでいく事が求められる。

俺が 新興のネットの日本語圏の下士官層の中から輩出されていく人材に求めていくのは
そういう観点へまで考えていける者達で有る。
たとえば あえて言わせてもらえば
 中村哲司の消費税への考察 などは極めて知性が高い、文句なしに一級品である。
 けれども まだ甘い、特に市井の人々を含めての心の深さを見て行く視点が甘い。
と 苦言を言っておくべきなのだろう。


http://mkt5126.seesaa.net/article/293736302.html
情報を収集し 分析を行い その向こうに有る心理までを読み解き
状況に合わせて随時に出せるような判断力をも養う、

データ解析の担う「楽天時代の野村監督のヘッドコーチ」だった橋上は著書で こう書いている
 データとは集めるだけでは意味が無い。
 データを踏まえて その向こう側に在る感情をも考察して 始めて本物になる、
 「読み」の第一歩となる。
そんな感じの事を書いていた。
情報収集と解析 そして分析の先の洞察までもが必要、というのが野村の教えだった と書いていた。

政治の側からだけ や スポーツの側からだけ の視点は
大きく話を読み間違える、と俺は断言できる。
そういうモノを あまりにも沢山に見てきた。今後も山ほどに出てくるだろう。
だからこそ俺は こういう更新をし続けてきたんだよね。


参考になるのが やはり野村克也の野球を学んでいく事だと思う。
「野村の見立て」で こんな事を書いている。

嶋は中学時代の成績が「オール5」だったといい、
「野球は頭のスポーツ、捕手は馬鹿ではできない」
という私の信念に合致したから正捕手を任せてみた。

ただ、これまでの嶋は「勉強頭脳優秀=優等生」のイメージで
「野球頭脳」をアピールする段階へ至っていない。

「勉強頭脳」と「野球頭脳」は別モノである ということを嶋から学んだ。
野球は勝負事だから「状況を読む」が捕手の使命である。


政治を語る者達は とても頭の良い人達が多い。
それはそれで とても良い事だ。
けれども
「机上の頭脳の優秀さ」と「“戦場でもある”政治の現場での頭脳の優秀さ」とは似て非なる面もある
という事を語れる人が極めて少ない。つーか見た事が無い。
だから俺は 生兵法でも書いて行くしかない、と思ってきた。

イオン岡田は楽天イーグルスのファンらしいが 何を学んできたんだろうね?w

橋上は こんな事を書いていた。
橋上が現役選手だったヤクルト時代の野村監督は50代で まだまだ元気で 選手とは親子ほどの年齢差だったが
橋上がヘッドコーチだった楽天時代の野村監督は70代で 流石に老齢であり 選手は孫の世代だった。

ヤクルト時代の野村監督は まだまだ体が動き
ある意味では熱血漢な面も表に出す厳しさが有り そこに あのボヤキが加わる
少し近寄りがたい存在だったようである。

ところが楽天時代は ゆっくりと動きながら穏やかさの中で あのボヤキが有るけど
ヤクルト時代には絶対に有り得ない 選手とのハイタッチとかまでする 非常に好々爺を あえてしていた。

野村監督は常に こう言っていた「変わらなければならない」と。
つまり 自らへも変えるべき部分は変えるを課していた という訳だと橋上は著書で語っている。



2006年4月7日 小沢一郎ウェブサイト
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/06_0417_00.htm
私はいま、青年時代に見た映画『山猫』のクライマックスの台詞を思い出しております。
イタリア統一革命に身を投じた甥を支援している名門の公爵に、
ある人が「あなたのような方がなぜ革命軍を支援するのですか」と尋ねました。
バート・ランカスターの演じる老貴族は静かに答えます。
「変わらずに生き残るためには、自ら変わらなければならない。
 英語で言うと We must change to remain the same. ということなんだそうです。」
確かに、人類の歴史上、長期にわたって生き残った国は、例外なく自己改革の努力を続けました。
そうなのだと思います。
よりよい明日のために、かけがえのない子供たちのために、
私自身を、そして民主党を改革しなければならないのです。

まず、私自身が変わらなければなりません。
小沢は民主党時代を経て また変わった。
その変わり方の奥に在る 守らなければならない一線 は全くに捨てていない。
だから俺は 小沢は使える として支持している。

ネットの日本語圏の下士官層を担おうとする者達が 如何なる視点で物事を眺めているか?
だから俺は 俺なりに頑張る それだけだ。


渡邊泰子の無念の先を見て行こう すなわち 311の先を見て行こう とするのならば
そういう視点と論考が必要だと思うんだよね。




2011/11/21 野村克也、落合博満、「盲点」の美学
http://naokitree.blog33.fc2.com/blog-entry-395.html
9回に森福投手が出てきた時、
シダックス監督時代に育てた森福投手が目の前で投げているわけですが、
アナウンサーからその話を振られた解説で野村克也は、
「森福に教えたことより、教わったことの方が多い」
と話していました。
さらに、
「プロはやめておけ、体が小さいし、スピードも遅いから通用しない」
と本人に言っていたようですが、

その森福投手は今尚にプロでも充分に大活躍してますよね。
森福投手の活躍から、投手に一番大事なのは「コントロール」だと思ったと言っていました。

もちろん謙遜している部分もあると思いますが、
同じシダックス出身の技巧派である日本ハムの武田勝投手も野村シダックス時代の投手です。
武田勝は、得意のシンカーを武器に大活躍をしていますよね。

おそらく野村克也は、昔から技巧派の活かし方も知っていたと思います。
「俺が育てた」とは言わず、「野球を教わった」と返すあたり、
野球に対しての謙虚さ、貪欲さがわかりますね。

あれだけのキャリアがありながら、
「まだまだ極めていない」という気持ちが強いのだと見ている側にも伝わりますね。


野球は、極端に言えば戦力を活かした頭脳ゲームみたいなもので、
打者の得意コース、苦手なコース、あと配球や投手のクセ、
スピード、変化球の軌道などから相手チームの戦力を分析して、
心理戦を繰り広げる駆け引きのゲームと言えますよね。

現役時代の野村克也は
カウント別の投手、打者、捕手の心理状態を研究して、かつ検証しているわけです。

試合数が増えればデータも増えるわけで、
これは相手チームからすれば厄介ですよね。

今の時代は映像解析も一般的になっていると思いますが、
心理状態までは、なかなか簡単にパターン化できません。


少し話は変わりますが、野球観戦でよく思うのが、
野球未経験者と野球観戦をする時と経験者と観戦をする時とでは、
会話の中身が違うということです。

未経験者は、主に「打つか三振か」に注目して見ていますが、
経験者は、場面によって見所がけっこう変わります。
監督采配、投手や打者のクセ、配球、守備位置、ランナーの動きもよく見ています。
あと、前の打席の内容もよく記憶していますよね。
これはおそらく野球経験から観察力が養われているからで、
自然に見えてしまうのでしょうが、解説者が横にいるみたいで楽しいですよね。

もちろん野球未経験者と観戦しても楽しいですよ。
だって野球観戦の一番の醍醐味は豪速球投手の奪三振か、
あと、やっぱりホームランです。
そして、野球観戦の魅力がわかってくると、
外野手の守備や肩、捕手とランナーの駆け引き、
さらには打球や捕球の音などなど、
細部の楽しさがわかってきます。

しかし、心理戦はさらに細部の世界で、
これは経験者か、かなりコアな野球ファンじゃないと分からない部分です。

だから野村や落合の野球が嫌いだという意見も良く分かります。
私がそうでしたから(笑)

だいたいが地味だし、
なんかデータ野球て、アニメなら予選の2回戦くらいで負けそうなチーム
という印象がありますよね(笑)

落合監督が「日本の野球界で練習量が減ったのは野村さんが原因」だと、
野村克也との対談で本人に言っていましたが、
半分は冗談としても、もう半分は冗談ではないと思います。

落合は、スコアラーを使ったID野球をやりつつ練習量も増やした監督で、
守備に重視したチームを作り上げたと思いますね。

もちろん2011日本シリーズを見ていると、野球は打たないと勝てないのは分かります。
しかし、守備はともかくバッティングはセンスも必要です。
練習したから打てるとかの問題じゃありません。

とても野球は難しいのです だから面白いのです。

野村野球、落合野球は見ていて面白くないのではなく、
もろに玄人好みの野球なんだと思いますね。
野村克也は配球の話ばっかりですもんね。

ですから、野球未経験者よりも野球経験者にハマる野球だと思います。
もっと言えば、今野球をやっている人は、二人の良さがわかるはずです。
もちろん、それが分かっていても興味がないという人もいるでしょうね。
栗山が かつてそうだった と告白しているよね。
そして そういう自分が間違っていた とも言っている。


二人は独自の理論で野球をやるので、選手の役割を明確にします。
映画にもなったアスレチックスの出塁率を評価する話もそうですが、
見た感じ何が良いのか分かりずらい選手達が各々の役割を果たして、勝利に貢献します。
だから際立つスター選手がいなくても勝てるのです。

ただ一番重要なのは、
野村克也、落合博満は「盲点」を見つけるのが極めて上手いということです。
完全に死角になっている部分が どのチームにも選手にもあります。
そこを徹底して攻めていく、
嫌ですよね、嫌がるということは弱点と同じですから、
やられたら修正しなければいけない、
すると長所にも影響してしまうわけです。

私が思うに「盲点」こそが野村克也、落合博満が輝くポイントであり、
そこから勝機を見つけることが、二人の美学なんだと思いますね。

俺が 執拗が311直後からstuxnetや東電OL殺人事件の先を追い続ける のは
そういう意味合いなんだよね。


どうか どうか、まだ見ぬ 其処までの人材 が輩出してくれる事を、心から祈る。
俺は体力的に無理だしw





谷繁の事を書いたから 此れも置いて行こうw

横浜DeNAベイスターズ - アンサイクロペディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9CDeNA%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

横浜正捕手大戦 - アンサイクロペディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%AD%A3%E6%8D%95%E6%89%8B%E5%A4%A7%E6%88%A6



posted by 誠 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

売国奴が如何にニコニコを美味しく宗主国サマへ献上し上納するか? それは郵政民営化の詐欺と全く同じ構図である。

なんか全然に追いつかない。

記事題名を
・ニホンジンのコッカのニホン にとって「文化の日」とは、如何に支配者層が文化を掠奪できたかを祝う日である。
・売国奴が如何にニコニコを美味しく宗主国サマへ献上し上納するか? それは郵政民営化の詐欺と全く同じ構図である。
の どちらかにしようか と思ったので とりあえず此処に書く。



2012年11月01日 元オウムのアレフ・ひかりの輪、全国一斉立ち入り調査開始 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135175736652064401

2012年11月01日 怖すぎる…千葉の松戸の路上から致死量1000人分の青酸カリと硫酸が見つかる - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135172876347450701

この2つ、どうにもリンクしているような気がするんだけど・・・


2012-10-31 蒸し返されるオウム真理教と石原慎太郎の関係。|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11393270303.html

2012-10-31 新銀行東京融資に蠢いた闇金融ブローカーと、貸し倒しの口利き屋・公明党都議会議員団の実体が明るみに いろんな問題を放り投げ、統一教会政党結成に勤しむ御方www|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11393289339.html

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4325059.html
2012年10月31日 NEVADAブログ:不思議な決算(住友化学)
いまどき、このようなバラ色決算を打ち出す会社は
世界でも そうあるものではなく、今回あえて指摘させて頂きましたが、
この住友化学の会長は経団連の米倉氏であり、先日、中国との領土問題で物議をかもした人物です。

有利子負債が1兆円を越えており、剰余金は4,800億円しかなく、絶対に赤字には出来ない
という事なのかも知れませんが、
投資家からすれば、とても危なくて近寄れない会社となります。

前期は一株利益3.4円で9円配当をして、「たこ足配当」を行っていましたが、
今期も今のところ、一株利益は6.12円ですから同じ9円配当を行えば、「たこ足配当」となり、
更に資金の社外流出を招きます。

住友化学は決算を終えれば、
半期の131億円の赤字の何倍、何十倍もの赤字に転落し、
剰余金を食いつぶす事態になるかも知れません。

今から危機的な予想を立てて対処するようであれば、赤字もそれほど拡大することはないでしょうが、
今の世界経済を見て、バラ色の数字を出すようであれば、
経済の認識が実態と違ったとして想像を絶する赤字になる可能性もあるのです。

どのような決算を出すか、またアナリストがどのような分析をするか、見ていきたいと思っております。

戦争は 内戦は 何処で行われているのか? その一端を眺めているのかなぁ?
NEVADAブログで書かれている というのも また色々とw な気もします。


http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4324939.html
2012年10月31日 とうとう62年ぶりの無配に転落するパナソニック
前期は7721億円の赤字でしたので、この2年間で1兆5,000億円もの赤字になることになります。

では、この赤字が最大でしょうか?
違います。

実際には更に赤字が膨らむ要因が多々あり、1兆円を優に超える赤字になることも有り得るのです。

現在、連結余剰金が1.5兆円となっている今、今期はこの半分を「消す」としていますが、
最悪の場合、この1.5兆円を全て消えるような赤字になることも有り得るので、
パナソニックは経営上重大な局面に突入したことになります。

何せ負債が1.5兆円を超えている中、
余剰金が今回の予想で7,500億円程にまで減少してしまえば、格付けも当然下がり、
仮に1兆円を超える赤字となれば、
余剰金5,000億円、負債1.5兆円となり、破綻まで一直線となりかねません。

シャープに続き、パナソニックよ お前もか、となりつつありますが、
会社の規模がパナソニックの方が大きいだけに 余計に扱いに厄介と言えます。

メインバンクの三井住友
パナソニックと心中する覚悟で支援を続けるか、
ここで一線を画すか非常に厳しい立場に追い込まれたと言えます。

関電の赤字・無配と繋がり、関西企業は持ち合いをしている企業が多いですが、
持合いが仇になり業績がガタガタになりつつあります。
という訳で
 核の快楽殺人の泥沼へ更に万歳突撃で突っ込む 東芝と日立
 その横から核の内戦を仕掛ける三菱
どっちに転んでも カネモウケの快楽殺人をし続けるキチガイカルト連中の核戦争 という構図でしかないから
 ニホンジンのコッカのニホン の無謬性(笑)とやらを使った免罪符を
 其々が正当性を勝手に叫び出していて カルトの下僕達が悦びの涙を流しながら先を争って貪っていく
地獄絵図とは まさに此の事じゃね?


2012年10月31日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: マスコミが国民を粛清する国
http://kenuchka.paslog.jp/article/2562929.html
先進国の中で日本ほど容疑者の段階で実名や顔写真が報道される国は他にない。
日本のマスゴミは「知る権利」を盾に実名報道に対するハードルを極めて低く設定している。

だが、その背景にあるのは「有罪率99%」という極めて強力な検察権力なのだ。
つまり、容疑者が逮捕されてマスゴミが「起訴間違いなし」と判断した時点で、
最低でも一審の有罪は99%確定しているという構造だ。

その一方で、足利事件や東電OL殺害事件など最近では冤罪の発覚が増えており、
遠隔操作ウィルス事件ではいまだに警察の自白至上主義を露呈させた。
松本サリン事件に象徴されるメディアによる暴力は一向に改善されておらず、
マスゴミも全く反省の色を見せていない。

それは日本における国家・警察・メディアの無謬性を象徴している。
1942年から45年に起きた横浜事件について、
国が冤罪責任と刑事補償を認めたのは2010年になってのことだったが、
国家の無謬性の強さは殆どソ連並みであると言えよう。
ってソ連に失礼かと。
少なくともチェルノでは子供をちゃんと非難させてるし。

無謬性 とは
http://www.weblio.jp/content/%E7%84%A1%E8%AC%AC%E6%80%A7
読み方:むびゅうせい

誤りが含まれていないということ。
誤りのなさ。誤りようがない、すなわち、絶対に正しいという意味でも用いられる。
という事であるようだ。

「ニホンジンのコッカのニホン は 絶対に正しい」 其れを信じない者はヒコクミン、疑う者は絶対に殺す。
ニホンジンのコッカのニホンの上納のカネモウケの為に死ぬのはウツクシイ、って言うのが 食べて応援 だしね。

ソ連の人達に失礼かと。  ニホンのコッカのニホンジンのカルト性は ソ連の上を行く。

近いうちにスターリンの虐殺を越える事態が起きても なんら不思議ではないし、
つーか現状で既に起きている 核の虐殺 はスターリンを余裕で越えると思う。

ちなみに「無謬性」を検索すると

聖書無謬説 - Wikipedia
とか2番目に出てくる、俺達は何を見せられているんでしょうなぁ。
もっとも其れ以外は 中々に面白い検索結果だけどね。


http://news.livedoor.com/article/detail/7056711/
遠隔操作ウィルス事件ではいまだに警察の自白至上主義で無実の罪を着せられた学生は大学を辞めていた!
横浜市のホームページに、横浜市立保土ヶ谷小学校に対し襲撃予告をしたとして誤認逮捕された明治大学の学生が、現在、大学を辞めていることが判明した。明治大学の学生と報じられていたこの男性が、18日の一部報道で「元大学生」と表記されていたことから明らかになった。

大学を辞めた理由ははっきりとしていないものの、ネットでは、誤認逮捕が原因で大学を辞めざるを得なくなったのではないかという憶測が広がっている。

ネット掲示板では「小ネタに人生狂わせられたね」「警察はどうしてくれんだ?」「これは可哀想すぎる…。犯人よりも冤罪にした警察に怒りを感じるわ」「後期始まったばっかりだし来週からでも出席したらまだいけるんじゃないのか」と、学生に同情する声が溢れた。




https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/263636802957611008
2012-10-31 財務省幹部著書に見る「財務省の罠」 - 中村てつじの「日本再構築」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20121031

頑張って読んでみる価値は有るかもしれない、続きがあるから

 ↓
2012-11-01 「財務省の罠」プロトタイプ版第一稿 - 中村てつじの「日本再構築」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20121101#p1
http://data.tezj.jp/2012-1101mof_wana_01.pdf
(全57頁、PDF3.5MB)
非常に面白い。


2012-11-02 プロトタイプ版「財務省の罠」について - 中村てつじの「日本再構築」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20121102#p1



https://twitter.com/tutinoue/status/263622393640124417
第180国会  閣第八三号  年金生活者支援給付金の支給に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
↑ この法案も要注意 消費税増税分を財源とする と附則4条にある

https://twitter.com/tutinoue/status/263623131342721025
第一八〇回 閣第三五号 地方公共団体情報システム機構法案
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
↑ これは、マイナンバーのために地方自治体を支援する組織を作るんだってさ。。
介護保険の広域連合みたいに 余分なモノを。。


https://twitter.com/tutinoue/status/263796303052537857
 政府税調:「減税に代替財源」原則に見直し論
 http://mainichi.jp/select/news/20121101k0000m020084000c.html
ここでの相続税増税は、家を持つ普通の人の相続にも、税をかけるもの。
消費税増税法案では、有価証券による所得に過去の赤字も遡って評価する優遇も検討。
高額所得の中身も見ないと。。


https://twitter.com/AmboTakashi/status/263961556075827201
2012/11/1 財務省証券の発行や埋蔵金の一部流用で回避できるのに、国民を人質に取って官邸に籠城:斎藤やすのり代議士
http://sun.ap.teacup.com/souun/9026.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/224.html
2012年11月01日 不思議な国会運営 (衆議院議員 大谷 啓 OKブログ) 
http://blog.goo.ne.jp/ok-otani/e/7cc3a595b8a14788d702522f10b1c891
小沢代表も仰ってますが、まことに不思議な国会運営が続いています。

解散確約を求め、当初は強硬路線を張ろうとしていた自民党が、
完全に民主党のペースに嵌まっているのです。

衆議院では、当初は所信表明演説を欠席の方針だったのが、前日になって急遽路線を変更。
結局、参議院では所信表明が行われなかったものの、
衆議員では所信表明、代表質問が民主党のシナリオ通り執り行われました。

そして、代表質問の後は、慣例に従い、まず予算委員会での審議をしなければならない
と、野党が一致して求めていたにも関わらず、
またもや自民党が、いや安倍総裁が その旗を降ろしてしまいました。

予算委員会の実施さえ確約してくれれば、
特例公債法の審議も含め、各委員会の審議に応じると言い始めたのです。

一体に何をびびっているのでしょうか?
審議することは大切ですが、内閣改造もしたのですから、
予算委員会において、内閣全体としての理念や方向性を確認することから始めなければ、
各委員会において本質的な審議ができるはずがありません。

このまま民主党のペースに引き込まれれば、解散総選挙は ますます先送りされてしまう。
私は大変に懸念しております。


https://twitter.com/tutinoue/status/263965041659899904
2011-02-25『法務省の入管と検察と、宮内庁、公取、財務省のシステム一手に受けるアクセンチュア』
http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10812699283.html
2006年の頃の保坂の仕事 のまとめ、やっぱり良い仕事をしてたよね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/192.html
2012-11-01 原発で一番遅れているのが霞ヶ関である! (衆議院議員 岡本 英子)
http://ameblo.jp/okamoto-eiko/entry-11394131738.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/471.html
2012年11月3日 福島原発・争議に動き始めた下請け労働者たち(東京新聞:こちら特報部
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012110302000114.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/435.html
2012年11月01日 原発で働く現場の叫び 福島の元作業員ら対談・・・大新聞では絶対書かない真実の声
http://blog.goo.ne.jp/genshiryoku_2011/e/1947ee8e464225cf0bc896756d6ee45a


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012110102000105.html
東京電力福島第一原発事故の収束作業で、東電と作業を請け負った関電工(東京都港区)が、
高い放射線量の中で被ばくを最小限に抑えるよう必要な措置をせず、作業を続けさせたのは
労働安全衛生法違反に当たるとして、
福島県いわき市の元作業員男性(46)が、両社を同県富岡労働基準監督署に申し立てた。 

いわき市の下請け会社に所属していた男性は、
事故が発生して間もない昨年三月二十四日、
3号機タービン建屋内で、電源ケーブルを敷設する作業に従事した。

男性によると、事前の説明では、作業に危険はない程度の線量だと聞いていたが、
実際には、建屋地下には大量の高濃度汚染水がたまり、線量も高かった。

東電社員らの別の作業班は、
3号機地下で毎時四〇〇ミリシーベルトの放射線量を計測したため、撤退した。
2011/3/24で40,0000μsv/hという線量かぁ 凄いなぁ
しかし、男性グループは作業継続を指示された。

男性は危険を感じ、汚染水につかる作業は拒否したが、
四十分〜一時間ほどで一一ミリシーベルト超を被ばくした。

男性を含む六人の作業員のうち、脚が汚染水につかった三人の被ばく線量は、
この一回の作業で一七三〜一八〇ミリシーベルトに上った。
これは通常の被ばく線量限度「五年間で一〇〇ミリシーベルト」の二倍近くに当たる値だった。
凄いよねぇ よく仕事をしてたよねぇ。


男性の弁護団は、同じ場所で別の作業班が高線量の危険を避けるため撤退したのに、
関電工が作業を継続させ、作業員を危険にさらしたのは違法だとして、関電工に対する処罰を求めた。

発注者の東電に対しては、関電工の違法行為を止めなかった
などとして、線量管理や放射線防護のあり方を是正するよう求めた。

この辺りの文章の意味が 全く辻褄が合わないので よく分からないのですがw


男性は
「一つ間違えば命に関わった。
 末端の作業員は危険手当もろくにもらわず、被ばくしながら命懸けで作業をしている。
 東電や元請け会社の責任は重い」
と訴えた。
2012年10月31日 東京新聞:線量計 隠し現場へ 実態暴けぬ厚労省調査:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012103102000086.html

http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/469.html
2012年11月1日 福島第一で大量被曝もう1人 東電、指摘受け一転発表
 東京電力は2日、福島第一原発3号機タービン建屋地下で作業員3人が汚染水に入って大量の放射線を浴びた昨年3月の事故で、もう1人の別の作業員が汚染水に入って被曝(ひばく)していたと一転して発表した。

 東電と元請けの関電工は地下の汚染水に入ったのは3人だけと公表してきたが、地下に入ることを拒んだ作業員が1日に記者会見し、3人とは別に地下に入った作業員がいると明らかにしたことを受け、従来の説明を改めた。

 この被曝事故では、ケーブルの設置作業に当たった関電工2人、1次下請け1人、2次下請け3人の計6人のチームのうち、まず関電工と1次の計3人が地下に入り、線量計の警報を無視して作業した。180ミリシーベルト前後の非常に高い線量の被曝をし、作業後に手当てを受けた。

 東電と関電工が2日になって説明したところによると、作業の終わり際に2次の3人にも地下に入るよう指示し、長靴をはいていた1人が5〜10分程度、汚染水に入ったという。被曝線量は56ミリシーベルトで、これまで健康に問題はないとしている。

 東電はこれまで「4人目」を公表しなかったことについて「地下に長時間いた3人とは別の作業と認識していた。隠していたわけではない」と説明。関電工は「無理やり行かせたわけではない。3人のほかに1人地下に降りたことは国に報告した」としている。

 4人目が地下に入った経緯には不透明さが残る。事故当時、別のチームが地下の水の表面付近で毎時400ミリシーベルトという高線量を測定して逃げる際、関電工チームにも退避を呼びかけた。東電と関電工はその前に4人目が地下に入ったとしているが、会見した作業員は朝日新聞の取材に「退避呼びかけの後で4人目が地下に入らされた」と証言。作業員は「どうしてそんな高線量の所に行かなければならないのか」と反発したという。

しかし線量が凄いな。 桁違いだよね。
で どうにも高すぎる というよりも
 福島第一原発に設置されているモニタリングポストの数値が低すぎる
と思うんだよね。

東電が出す情報 国が出す情報 その全ては偽造偽装されたモノとして考えないと
色々と辻褄の合わない事が多すぎる以上、
むしろ 出ている情報で辻褄を合せた話にしている事それ自体が不自然 と考えた方が良いと思うんだよね。

ある程度に偽装されている事を前提に論理構築をしていく という【洞察】が必要になる以上は
それは 専門家だけの話の領域では無くなる可能性をも考慮しないといけないはずだよね。

コレだけ嘘デマ扇動を繰り返し続けた連中の話なんだから
偽造偽装を前提に論旨展開させていくのが当然だと思うんだけど、
そういう事を当然としない話のままにする のが
マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずネットの日本語圏でも少なくないので
ウチみたいにstuxnetの話をし続けたりするのが 変にオカシく見えるんだよね。



https://twitter.com/hirakatsuyama/status/263636742647738368
どんだけー・・金使う。
青森県六ケ所村再処理工場は、1993年の建設から、現在まで、20年になる。
建設費用は、当初の7600億円から2兆2000億円と2.8倍にも膨らんでいる。
使用済み核燃料棒の処理能力は年800トンと言われたが、動いていない。
アクティブ試験の試運転だけだ。



http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/454.html
食材汚染速報 平成24年11月1日 武田邦彦(中部大学)
http://takedanet.com/2012/11/post_8506.html
ところで、空間および土壌の汚染も少しずつ広がっています。
福島原発が原因しているものや、
山陰のように雨が降ると線量が高くなったり、北九州の瓦礫焼却などによる汚染の拡散が見られます。

口蹄疫が流行したとき、それを拡散しないために国道などを封鎖したりして必死に防ぎました。
ところが放射性物質となると
むしろ汚染された食材、トラック、瓦礫などを積極的に運びだそうとしています。
子どもの時代の日本を心配していないように感じられます。

01. 2012年11月02日 08:14:47 : E4bT3Bpr2w
またまたNHKめ!魚離れを食い止めろ、とニュースでやっている!魚から離れているのはもちろん汚染が怖いから。それを一言も言わずに、「魚臭い、骨がめんどくさいから」というのを理由に挙げて、ファストフィッシュ含むいろいろな魚の食べ方を子供たちを使って実演!NHKは殺人TV会社だ!
( http://twitter.com/#!/mariscontact/status/264138529381179392 )

02. 恵也 2012年11月02日 10:19:51 : cdRlA.6W79UEw : yVHiLBIvJI
>> 一関は岩手県のホットスポットで
一関市の釣山公園で空間線量を調べたけど、ほとんど正常だった。
ここは斑状に線量が高い場所があるのだろう。

高汚染の地域だけでも保障してやれば、農産物を作らなくなると思うけど
無為無策の岩手県じゃ、農民は生活のためにも作らざるを得ない。
岩手県全体のイメージダウンになってしまうのに・・・・

>> 国は1キロ100ベクレルを基準にし、マスコミも追従していますが
この国の基準は危なすぎる。
ドイツ放射線協会は8ベクレル、武田邦彦氏は20ベクレルを推奨してます。

ーーーーー引用開始ーーーーーー
乳幼児   50Bq/kg
牛乳    50Bq/kg
一般食品 100Bq/kg
水      10Bq/kg
2012年4月1日より 新規制値

大人    8Bq/kg
子供    4Bq/kg
食品へのドイツ放射線協会規制値

食品のセシウム汚染は、1キロあたり20ベクレル
武田 邦彦 氏

内部被曝の専門家であるユーリ・バンダジェフスキー博士によれば、
「40ベクレルでも高すぎる」
バンダジェフスキー博士:「体内セシウム100Bq/kgで、100%心臓に異常」
一般に体内汚染が5bq/kgの場合、15%に心電図異常が生じてくる。
12-25bq/kgでは60%に異常。
30bq/kg以上になると代謝異常が生じ、心筋に顕著な影響が起こってくる。
100bq/kgではほぼ100%で心臓に異常が出る。
ベラルーシでは、子供の基準値は37bq/kgですが、これでも高すぎるのだそうです。

03. 2012年11月02日 11:19:14 : 7uPtGleutM
おとな8、子供4というのは当たり前だよ。
空気や水からも入るし微粒子や揮ガスも入る。
まだ武田さんは正気の人だ。助かるよ。
役人は人間のカスだがマスゴミも売文の徒以下の下衆だったね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/245.html
「人権侵害救済法案」 推進の影に創価学会あり


http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/333.html
小沢の判決を前に期ズレどころではない犯罪が噴出しているが前原・野田・安倍・渡辺・橋下・石原も起訴すべきだろう。


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/178.html
また発覚「誠司とカネ」  妻を使って税金1000万円ネコババ (日刊ゲンダイ) 


民主、与党衆院過半数割れに「マジック6」 離党予備軍リストも流布…
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/202.html
01. 2012年11月02日 17:40:06 : hYZoapMOfA
モザイクで隠しても大体わかるのがなんともw

02. 2012年11月02日 17:55:33 : IvWajIJpmI
モザイクにする必要無いのに(笑)


03. 2012年11月02日 19:25:43 : XHJhHImt5s
1 初鹿 明博 東京16区 ? 当1
2 柳田 和己 茨城7区 生? 当1
3 福田 衣里子 長崎2区 生? 当1
4 熊田 篤司 大阪1区 減? 当1
5 石山 敬貴 宮城4区 ? 当1
6 玉木 雄一郎 香川2区 減? 当1
7 宮崎 岳志 群馬1区 ? 当1
8 橋本 勉 比例東海 生? 当1
9 水野 智彦 比例南関東 減 当1
10 中川 治 大阪18区 維? 当2
11 梶原 康弘 兵庫5区 ? 当2
12 辻 恵 大阪17区 維? 当2
13 川内 博史 鹿児島1区 生? 当5
14 山田 正彦 長崎3区 生? 当5
15 鳩山 由紀夫 北海道9区 ? 当8
こんな感じですかね。

06. 2012年11月03日 00:04:55 : BnZEbGDBC6
>>03
おしい!♪



https://twitter.com/tutinoue/status/263963118860918784
2012年11月1日 『検察の罠』著者・森ゆうこ議員に、出版予定『最高裁の罠』に関してインタビュー(月刊日本)!|一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog] http://civilopinions.main.jp/2012/11/111.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/212.html
2012/11/02 中島政希衆議院議員(比例北関東ブロック 民主党→無所属(改革無所属の会) 早稲田大学法学部卒業。早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了)犯行を認める 小沢一郎が選挙妨害の被害に (たむごんの白熊ニュース) 
http://portirland.blogspot.jp/2012/11/nakajima-masaki-giin-ozawa-ichiro-senkyo-higai.html
数日前から話には上がっていたけど あっけなく認めたかw 法学部を出ても こんなモン か。
中島政希HP お詫び
http://www.peeep.us/66627714
ネット上でご指摘を受けた件について

@これは私の自宅前、知人宅での出来事です。
Aあるポスターの掲示について、ご近所からポスターをはがすよう苦情と依頼が私のところに寄せられておりました。
B私の隣組のことでもありましたので、撤去させていただきました。ご近所のみなさんもいらっしゃる前でのことです。
C今般の件は法的になんら問題はありません。
Dご心配をおかけしたみなさまに心からお詫び申し上げます。
 
平成24年11月2日 衆議院議員 中島 政希

27. 2012年11月03日 01:05:17 : sRvxCQklrg
やたら目立つナンミョウ党の党首のポスターが目障りなので
剥がしてくれと頼まれたら剥がしても問題ないのか。

03. 2012年11月02日 20:23:17 : qon4Nnuetw
かつて共産党が 自衛隊の官舎にビラを配っただけで 住居侵入か何かで逮捕したよね
警察が その気になれば 逮捕だってできるわけだが
警察は 恣意的ですから 無視でしょうな

第41・42・44回衆議院議員総選挙では群馬県第4区から民主党公認で出馬したが、
いずれも強固な地盤を誇る自由民主党の福田康夫に大敗した。

第45回衆議院議員総選挙でも群馬4区からの出馬を予定していたが、
直前で群馬4区の公認候補が三宅雪子に差し替えられ、
中島は比例北関東ブロック単独で出馬し初当選を果たした。

14. S.T 2012年11月02日 21:42:58 : TNEHs1z1b5edM : ISlh5mWsDA
問題は剥がしているポスターが、小沢氏だけなのかどうか。
他の議員のポスターはどうだったのかなど、不明な所が多すぎます。
本人が剥がしたと自白した書いてあるが、
 意図的に小沢氏だけのポスターを悪意を持って剥がしたのか
は言っていない。

16. 2012年11月02日 22:04:05 : ePRDDKamS6
↓これを見てください。経過がわかります。
小沢一郎最新ニュース 選挙妨害の被害者に 犯人の名前は国会議員か
http://portirland.blogspot.jp/2012/11/ozawa-itiro-news-senkyo-higaisha-hannin.html

17. 2012年11月02日 22:29:56 : kJfXsJvwyo
なるほど、小沢氏のポスターだけをターゲットにしてい事実が良く解りました。

15. 2012年11月02日 21:46:28 : Jjc5pxYJMY
マスコミが騒げばすぐ辞任となるはず。
それでも騒がないマスコミの腐れ具合。
そこまでこの国のマスコミは腐っている。

19. 2012年11月02日 22:44:16 : dEqdQrxnL2
衆議院議員・中島政希氏が、民主党を離党後に、衆議院議員・石関貴史氏を通じて、なぜか民主党資金200万円を受け取っていることを「週刊文春 2012年8月30日号」(2012年8月22日発売)が報じた。
石関氏は、「日本維新の会」結成に加わった7名の国会議員のひとりである。
中島氏も、「日本維新の会」への参加希望を公言している。
中島氏は、石関氏の元秘書でもある。
その石関氏も、民主党離党直前に受け取った民主党資金500万円の返還を民主党から求められたが拒否していることを「週刊新潮 2012年10月4日号」(2012年9月27日発売)が報じている。
中島氏の元秘書の高崎市議会議員・宮原田綾香氏は、元上司の疑惑についての質問を、無視し続ける。
次期衆議院選挙に群馬4区から立候補することを明らかにした宮原田氏を、中島氏は全面的に支援している。
宮原田氏も、「日本維新の会」の衆議院議員候補者公募に応募している。

同じく群馬4区から立候補予定の衆議院議員・三宅雪子氏(国民の生活が第一)の母方の祖父は、元内閣官房長官・石田博英氏(故人)である。
中島氏は、石田氏の元秘書でもある。

三宅氏によると、宮原田氏は三宅氏の2009年の選挙活動でウグイス嬢を務めたとのこと。
更に三宅氏は、宮原田氏が2011年の高崎市議会議員選挙で公表した経歴の問題も指摘。

複雑に絡み合う人間関係の中で噴き出した「日本維新の会」の「政治とカネ」スキャンダル。
今後の展開にも、要注目。

【宮原田綾香とは - はてなキーワード】
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%DC%B8%B6%C5%C4%B0%BD%B9%E1
なるほど この話がYahoo! JAPANのトピックスへ入らないのは そういう訳なのですねw
30. 2012年11月03日 03:10:08 : YxpFguEt7k
”中島政希”1日で3000超、つぶやかれている。
有名人になったなぁ… 「ポスター剥がし犯」として。
通常なら間違いなくYahoo! JAPANのトピックスへ入るマヌケ事件だよね、
だけど入らないんだから とっても不思議 だよね。

ちなみに”宮原田”は600くらい。”三宅雪子”は400くらいです。
国民に自分の進める政策を説くのが選挙活動です。
こんな所業を許していたら選挙が「ポスター剥がし合戦」になります。

58. 2012年11月03日 18:41:20 : YxpFguEt7k
外山イツキ氏
「「生活」のポスターが剥がされるというツィートを見て、
 そういえば、うちのポスターも…。
 へこたれず、不撓不屈の精神で頑張ります!」
https://twitter.com/izki_toyama/status/264651204703973377
セコイ奴がいっぱいいますねぇ…
コレは維新の組織的蛮行じゃね?
でなければ「維新 と “とっても仲が良い”統一教会」による組織的蛮行じゃね?
という風評が出てきても全く不思議じゃないよね。



68. 2012年11月03日 22:54:47 : TB7gO6NxhU
東京12区ですが、
私がいつも通る道に掲示されている、
青木愛議員と小沢代表の二人が写っているポスターが
昨日見た時にははずされていました。
ひょっとして、中島、遠征してきたか?と
疑ってしまいました。
浪人中のあの人、O元代表のでかいポスターは
そのまま無事に貼られているのですが。
こら組織的蛮行として考えないと不自然だわなww

62. 2012年11月03日 19:56:35 : YxpFguEt7k
三宅雪子氏
「昨日までと打って変わり、今日は取材の電話が多くあった。困惑している。
 「法的に問題がない」という主張は初めて聞いた話。
 また、法的に問題がなければいいと言う話なのか?全て警察に委ねる。
 とにかく仕事に邁進する。」
https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/264680561229037568
事件に対して、「動く/動かない」の判断、そして そう判断したことの説明責任は警察にあるようですね。

69. 2012年11月03日 23:59:09 : 9mOM3FEthM
そういえば私の住んでいる地域でも、
他の政党候補のポスターはしつこいくらいベタベタと貼ってあるのに、
生活党候補のポスターは たまにしか見かけません。
もしかしたら全国規模で剥がされている?
警察が動かない ということは そういう事でしかないですね。
全国規模で秩序を破壊する組織的蛮行で起こされても警察は黙殺する
というキチガイ組織でしかない事を証明しますなぁ


24. 2012年11月02日 23:31:11 : ePRDDKamS6
小沢ポスターはがし中島政希 プロフィールで判明 小沢一郎の恩 2012年11月02日
http://www.roujin.jpn.com/archives/19426606.html

民主党が、福田康夫に歯がたたない中島氏に、これまで立候補してきた群馬4区の選挙区を手放すことを指示し、比例代表というご褒美を挙げた形といえるのではないか。この選挙の際の民主党の選挙担当は、小沢一郎だった。中島氏は小沢一郎氏のお陰で当選できたとも言える。

中島政希氏は、小沢一郎氏から受けた恩を仇で返した形だ。
このポスターを剥がす依頼をなぜ断れなかったのか。カネか?


33. 2012年11月03日 06:21:04 : hTbxAYJOxc
とにかく、もし苦情があったとしても、貼り主である生活党支部に連絡するのが筋。
法的とかではなく、社会人としての常識を欠いている。

35. 2012年11月03日 06:46:40 : maxkpWHZCo
画像からすると確実に全部はがしているね
得をするのは誰かね

36. 2012年11月03日 07:24:29 : keq01DgxRw
しかし、日傘をさしている人も一緒に写っているということは、犯行は白昼堂々と行われたということだ。
これは万が一にも人に見られても構わないということだ。
小沢さんに対してなら何をしてもいいという考えをもつ者が国会議員にもいるということだ。
恐ろしい。

37. 2012年11月03日 07:45:25 : 04VwpK81Gs
民衆党の馬鹿どもはこんな奴ばっかだったんだな。

41. 2012年11月03日 11:16:29 : 23G0w4G5mc
中島さんに依頼して、目障りなポスターは剥がしてもらおう!
さあ、電話しよう!

42. 2012年11月03日 11:25:54 : 9mOM3FEthM
小沢さんのポスターが数枚剥がされた所で生活党の票数が減ることは無いだろう。
しかし このスキャンダルで愚かなポスター剥がし議員は完全にご愁傷様ですね。

43. 2012年11月03日 11:37:39 : w0ZLmzCSuM
幼稚園生より程度が低い。恥ずかしくて表に出られないのでは。物笑いのタネだよね。家族の方が気の毒。

45. 2012年11月03日 13:21:25 : WRcvzABPLo
個人の家に張ってあるポスターを、他人が剥がすと器物破損の罪ですね。

52. 2012年11月03日 17:49:55 : 9mOM3FEthM
国会議員の先生が法的に問題無いと言って堂々と行った行為ですから、僕も見習いたいと思います。
近所に気に入らないポスターがたくさん貼ってあるんですけど、片っ端から剥いでも構わないんですよね?


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/219.html
2012/11/3 例え、堂々と法律を犯していてもおとがめがない:三宅雪子代議士」(晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/9029.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/214.html
2012年11月 2日 野田佳彦氏の今日の責任・安心を追及した東祥三議員 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-29fd.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/150.html
小沢一郎代表の姿が浮かぶ東祥三幹事長の代表質問に、衆院本会議場はヤジ1つ飛ばず静まり返った、なぜか?
なぜ、与野党ともに、ヤジ1つ飛ばせなかったのか。
それは、与野党ともに、
いまは野党第2党の立場にある小沢一郎代表に対して、秋波を送らざるを得ない立場にあるからだ。
怒らせるわけにはいかない と神妙にしている。

野党自民党、公明党などは、野田佳彦内閣不信任決議案を提出し可決成立させて、
野田佳彦首相を衆院解散・総選挙に追い込みたい。
この作戦には、小沢一郎代表率いる国民の生活が第一の衆院議員47人の賛成が不可欠である。

一方、与党民主党・国民新党は、247人。過半数240人(定数480、欠員1)なので、
民主党から7人、このうち2人が離党届けを提出しているので、5人離党すれば、過半数割れを起こす。
このため、輿石東幹事長は、鳩山由紀夫元首相(最高顧問)を動かしてまで、
小沢一郎代表に
「前原誠司戦略担当相、仙谷由人副代表、枝野幸男経済産業相を排除するから、連立してくれないか」
と泣きついてきている。

これには、さすがの小沢一郎代表も呆れ果てて、一切取り合おうとしていない。
だが、小沢一郎代表は、「野田首相は辞任する」と断言している。
このことを受ける形で、東祥三幹事長は、代表質問の最後のところで
「野田総理は、船から早く飛び降りてもらいたい」と述べて、退陣を迫っていた。
これは、野田佳彦内閣の総辞職を意味しており、
衆院解散・総選挙を迫ったものではなく、自民党、公明党などの要求とは違う作戦が窺われる。



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/239.html
2012/11/3 晴耕雨読「今までは東京都知事ということで、遠慮していたバカメディアも、そのうち相手にしなくなる:兵頭正俊氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/9039.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/201.html
2012.11/02 妄想老人・石原早くも四面楚歌。小沢はスズナリ状態か? (ハイヒール女の痛快日記) 
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1102.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/215.html
2012/11/2石原"老人新党"に参加する醜悪なメンメン 連携暗雲 橋下も顔をそむけたくなる (日刊ゲンダイ)
橋下市長の「たちあがれ」批判は日を追うごとにヒートアップ。
一昨日「カラーが違う。世代が合わない」と断言したのに続き、
昨日(1日)は「思考停止している。力は全く必要ない」と切り捨てた。

政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は、
「主導権をどっちが握るかという駆け引きでしょう。
 基本政策が違い過ぎるので、橋下氏はハードルを上げておこうとしている」
と言っていた。 ま、小ズルイ橋下のことだから、計算があるのだろう。
 


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/136.html
「全国の小沢支持者の皆さん、もう一歩踏み出そう!」ネットで情報発信して分かったこと・・・2012-10-19 越川雅史ブログ
http://ameblo.jp/koshikawa-spirit/day-20121019.html
また お前かw 阿修羅に拾われているなぁw
っていうか 別に慣れちゃえばtwitterでの情報流通の環境が格段に良いので 幾らでもできちゃうよね。

過去ログ保存と検索との連動で弱すぎる事で 情報を一手に管理して奪おうとした可能性が高い
そんな思惑が見透けてくるんだけど、311以降は完全に裏目に出ているからなぁw
俺が望んでいたのは そういう環境の構築だったんだけどね。




男女別学のススメ | ロシアNOW 2012/10/30
http://roshianow.jp/articles/2012/10/30/39673.html
モスクワの第760小学校の1年生の教室は、他とは少し異なる。
生徒用机のわきには、立って学習ができる傾斜机がある。
15分おきに生徒は入れ替わり、座っていた生徒は立ち、立っていた生徒は座る。

傾斜のない机の弊害

その他にも、授業中に何回か軽い体操や、
教室中に ちらちらと映し出されるランプの光を追いかける、特別な目の運動などを行う。
目の運動は それほど難しいわけではない が、
モスクワ全体では平均して23%の生徒が近眼なのに対し、
この学校単体になると わずか12%に下がる。

傾斜のない生徒用机は、長時間不自然な緊張した姿勢で座っていなければならないため、1年生の「敵」だ。
そこで、この第760小学校には、傾斜のある生徒用机と、立って使用する傾斜机が導入されている。

これらの単純な技術は、30年前に開発された、
ロシアのウラジーミル・バザルヌイ教授法にもとづいている。

1917年のロシア革命前までは、ロシアの学校はどこも男女別学だったが、
ボリシェヴィキが このシステムを古臭い遺産と考えて変更した。


女子と男子の脳の年齢的な成長の特徴にあるという結論だ。

陸軍幼年学校がフツーのエリート学校の小学校入学前の児童では、右脳が支配的だ。

しかし
小学校に入学する時期から低学年の間に、
女子は左脳で考えるようになるが、
男子は依然として右脳で考え続ける。

周知の通り、右脳は創造性や表現、左脳は論理的思考の発展を司る。
成長と共に差はなくなるが、
低学年の間は、この発達の差異が主な原因となって、
男子と女子は異なった情報の受容の仕方をする。

具体的には、
男子の場合、より表現豊かで感情的に、個々の部分ではなく、情報全体を受容する。
男子にとっては、定められた規則よりも意味が重要になってくる。

女子の場合、規則をより簡単に記憶し、簡単に書きとりができ、単語の間違いを見つけることができる。
つまり、学校では女子の方がより有利な状況となる。

女子は、言うことをよく聞き、暗記するという、
教師が求める標準的な生徒の要件に完全に合わせられるが、
男子は女子と その面で競うのはとても難しい。
なるほど 面白い。
「低学年時の 男子と女子」の学習能力の差異 という観点かぁ。
男女別学は低学年時にのみ試行する という試みは一考の余地は有るかもね。

こういうのが 学校選別 で するべき事 だったろうにね。
所詮に カルトの選別 しか思考できないような連中ではオハナシニナラナイだけどさ。



橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読む@
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11251804153.html

橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読むA
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11251824612.html

橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読むB
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11251871024.html

橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読むC
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11253511355.html
ここまでは 大体に俺の言い回しに似たような事が書いてある、その後に

橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読むD
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11256718275.html
自民党政権と民主党政権と官僚機構について書かれている なるほど面白い。

橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読むE
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11263068451.html

橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読むF
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11269191229.html

橘玲(たちばな あきら)著 『(日本人)』を読むG
http://ameblo.jp/cityinvester/entry-11279075772.html

う〜ん まだまだ そこまでかぁ、って感じかな。
良い線までは行ってるんだけど、其処で そうなっちゃうかぁ。
俺はユートピアを騙りたくないんだよね。

やっぱり書物の場合は 情報流通が一方的になるので 論理構築の積み上げが甘くなっちゃうのかなぁ。
俺の自慰行為は 自慰とはいえ情報流通の最前線に身を置こうとしながら だったから
あっという間に先へ先へと進もうとして行っちゃった面もあるのかなぁ、
先鋭化しまくっているもんね 良いも悪いも含めてね。

・社会経済政治のみならず 文化科学芸術をも含めて
 文明の生態史観を極東の一諸島の歴史に合わせて重ねて考えて行く
というのは 書物では向いていないのかもしれない、範囲が広すぎるから。
俺みたいにブログを軸にした情報流通の中で積み上げて行く方が 結果的には効率が良いのかもしれない。


既にテレビが無い自分が言うのも何だが、次の大河ドラマが「黒田官兵衛」だそうな。
あの当時キリスト教の洗礼を受ければ貿易上に都合がいい って事くらい容易に想像できるし、
洗礼を受けた人物を思い浮かべりゃ すぐ分かるよね。
官兵衛の人物像からも想像はしやすいし。

で、このタイミングで何故に黒田官兵衛なのかってのも微妙に気になったりもする。

まぁ一般の信者や高山右近みたいにホントに心酔しちゃったりする場合も結構あるんだろうけど、
 そもそも聖職者が商売を持ち込むって時点で分かるダロ
ってのが無い大名は いずれ滅亡するんだろうね(苦笑)

センゴクが いよいよ大陸との外交の話をも俎上に上げ始めてきた、
いずれ どう描く気なんだろうね 朝鮮出兵とか。
その煽りもあって 明→清という大陸の激変期 と 特に 鄭成功 と その一族 の存在が、
間接的にだけど徳川政権の外交に決定的な影響を与えた点などを
如何に描いて行くのか にも注目したいが、まぁ 其処までは黒田官兵衛じゃ無理かな。
黒田孝高は1604年に死んじゃったからなぁ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
オランダの東インド会社は
まず明朝領有下の澎湖諸島を占領した後、
1624年に台湾島の大員(現在の台南市周辺)を中心とした地域を制圧して要塞を築いた。
1626年には、スペイン勢力が台湾島北部の基隆付近に進出し、要塞を築いて島の開発を始めていたが
東インド会社は1642年にスペイン勢力を台湾から追放する事に成功している。

そのオランダによる統治期間中、東インド会社は
福建省、広東省沿岸部から大量の漢人移住民を労働力として募集し、
彼らに土地開発を進めさせることでプランテーションの経営に乗り出そうとした。

その際に台湾原住民がオランダ人を「Tayouan」
(現地語で「来訪者」の意)と呼んだことから「台湾(Taiwan)」という名称が誕生したという説もある。

だが、台湾の東インド会社は1661年から「抗清復明」の旗印を掲げた鄭成功の攻撃を受け、
翌1662年には最後の本拠地要塞であるゼーランディア城も陥落した為に、
進出開始から37年で台湾から全て駆逐されていった。

鄭氏政権時代(1662年 - 1683年)
1644年、李自成の反乱によって明朝が滅亡し、
混乱状況にあった中国に満州族の王朝である清が進出して来た。
これに対し、明朝の皇族・遺臣達は、「反清復明」を掲げて南明朝を興し、
清朝への反攻を繰り返したが、力及ばず1661年に滅亡させられた。

その為に、「反清復明」を唱えて清朝に抵抗していた鄭成功の軍勢は、
清への反攻の拠点を確保する為に台湾のオランダ・東インド会社を攻撃し、
1662年に東インド会社を台湾から駆逐する事に成功した。

台湾の漢民族政権による統治は、この鄭成功の政権が史上初めてである。

東インド会社を駆逐した鄭成功は台湾を「東都」と改名し、
現在の台南市周辺を根拠地としながら台湾島の開発に乗り出すことで、
台湾を「反清復明」の拠点にすることを目指した。
結果的に 徳川政権と西欧の経済交流は 中々に安定しきれない傾向が強かった。
 そういうモノへ傾倒するを良しとはしない は必然の流れ と 島原の乱 が
 なんとなく鎖国っぽいような流れになって行って 細々としか出来なくなった
 別に内需拡大は順調だったしね、
という訳で徳川政権の 政治の後押しが外交経済に向かなくなる んだけど。
大河ドラマとやらの黒田官兵衛は其処まで見越して描くかなぁ?
まぁ どうせ朝鮮出兵すらマトモに描けないヘタレで終わるんだろうが。


全然に関係ないけど、ふと下層民の底辺な生活をし続けながら考えていたのが
指輪物語と信長秀吉家康の系譜って似てるなぁ とか思った。


信長
→モルゴス 創造神にすら背き 既存の権威権力を完全否定し破壊の限りを尽くす

秀吉
→サウロン モルゴスの直系の部下 結果的に全国統一を果たすが続けられず

家康
→アラゴルン サウロンを倒し 文治で平和な時代の創始者となる

まんまじゃね?w
俺って普段は こういうクダラナイコトばっかし考えているんだよねw



2012/10/31 バチカンで、「イラン文化週間」開幕
http://japanese.irib.ir/news/culture-society/item/32842-%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%96%87%E5%8C%96%E9%80%B1%E9%96%93%E3%80%8D%E9%96%8B%E5%B9%95
やるなw 見事な外交成果だな。
少なくともバチカンとイランの間には何の問題も無い と証明して見せる訳だ。
此れでユダヤイスラエルシオニストからの 迂闊にイランを攻撃する は躊躇する要素が また一つ出来る
という訳だ。
外交とは こういう風にやるもんだよね。


https://twitter.com/nasukoB/status/263443606994550784
よく「グローバル化するほど、日本特有の文化を知っている方が尊敬される」というけど、
それはある程度、教養のある層になると思う。
最近は ニホンジンのコッカのニホンを異民族国家としか思わないので
 ニホン特有の文化
とか言い回されても鼻で笑っちゃう。
少なくとも 一神教と多神教の差異を明確にしてから文化論を語り始めてよw ってね。

宗教右翼カルトの 宗教的文化 に価値が無いとは言わないけど、

ニホンジンのコッカのニホンの文化 ≠ 極東の一諸島における圧倒的大多数の一般民衆の社会共同体が構築する文化
の明確な差異を コミケやニコマスやMMDに見出した俺からすれば
文化功労だか何だかに全く興味が湧かないのは 単なる権威権力の侵略活動 にしか見えないからなんだろうね。

もし本気で文化功労だの何だのを本気で言い出すのならば 米沢嘉博 にこそ与えるべきなのにね。
そういう宗教右翼カルトと文化論を ニホンジンのコッカのニホンからの侵略 の観点で考えれば
なればこそ執拗に 児童ポルノ法案 の話が出てくるんだろうね。

連中は、空を飛ぶ鳥も 地を這う獣も 風も水も何もかもが自分達のモノ
として奪い取らなければ気が済まない性向なので 平然と文化功労という詐術を使う。

ニホンジンのコッカのニホン にとって 文化の日 とは 掠奪凌辱の記念日 である。
如何に支配者層が文化を掠奪できたかを祝う日であり 被支配者層からすれば屈辱の日でしかない。
そういう観点で文化の日を語れない限り 独立を目指せる話にはならない。


https://twitter.com/tutinoue/status/263639607676129280
経団連のいう 「グローバルな成長」 には、
グローバルなのに、なぜか、日本が含まれない。。(笑) 
不思議だ。

https://twitter.com/tutinoue/status/263640654964477952
ハーグ条約そのものにも、問題あるみたいなんだけど、
それに合わせた法務省の法案は、どうも、
 子どもの名簿とか、位置所在を把握する、
という意図がありそうな気がする。
あと、法廷外手続きで、弁護士が忙しくなるかな?
日本の牛の個体識別 と同レベルの管理をしたい、
つまり 人間として扱う気が欠片も無い という連中の意図しか感じられないよね。

俺達には“獣の鳴き声”しか許されない という社会がウツクシイと心の底から信じている連中が居る。
エリート(笑)様は 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を心の底から卑下している。
共同体の一員として一緒に生きていこう と心の底から考える事は絶対に無い。
だから俺達は食用家畜以下の扱いしか受けられない 今現在にして既に だ。

下層に生きる俺は その周囲を見て心の底から 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 と思う。
でも そういう彼らを如何に活かして生かせていくのか を だからこそ考えたいんだよね。

下層に生きる俺からは 
 与えられた情報を使うだけが得意とする で 知性が高い というモノらしい【エリート(笑)様】が
 俺達を大量虐殺し民族浄化をしようとしている
というようにしか考えるしかない状況へと追い詰められている。

だが 確かに 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆の圧倒的大多数 は そういう事すら考える事が出来ない。
けれども 其処にだって 何とかして物事と事象を見極めていこうと足掻く俺のような者達が居る。

下層の此処にだって有るのは
 この社会共同体の底から生まれ出るモノにこそ 本当の力の源泉が有る
という萌芽ばっかりである。
其れが 何もかも摘まれ 根こそぎ奪い去られていく姿ばかりを俺は毎日に見ている。

なおかつ
空からは核が落ちてくる 地は千葉県警が集団リンチと略奪を繰り返す 政は権威権力の暴政を繰り返す
コレが人の生きる世界かい?


その昔の俺には 結構に良い給料を貰う事が可能な道が広がっていた、
でも なんとなく イヤ だった。
其処までしてカネモウケの権化になる道を選択する自分が なんとなく イヤ だった。

下層に堕ちた今は後悔ばっかりだけど 悔いも無い。
少なくとも 負い目は欠片も無い。
虚構世界からは出られない立場にしか居られない俺だけど 綴る言葉は俺自身にとって嘘偽りが無い。

だから 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 という言葉をも使い
どうしても どうしても 彼らを守って そして一緒に生きていきたい と思うんだよね。

ニホンジンのコッカのニホン からは攻撃を受けている、という感覚しかないんだよね。
ニホンジンのコッカのニホン から「一緒に生きていこう」とか言われたって
「ナメてんのかコラ、ふざけんな ボケが」としか もう返せないんだよね。

徹底的に“人間として扱われてこなかった”者達には 如何なる感情が渦巻くのか?
そういう事をもすら分からない 理解できない 理解する気も無い、
其の結果としての言動をする連中を如何にして信用しろというのか?
頭の良いエリート(笑)様なら お分かりになると思うのですがね。


俺は今 とりあえず「国民の生活が第一」の旗を掲げる。
けれども「独立」の旗を捨てる気は毛頭に無い、今は降ろす だけだ。
「国民の生活が第一」の政治家達は
そういう被支配者層の感情というモノを よくよく考えてほしいと思う。

自民党や公明党は異民族だし 民主党は売国奴だけが残った、
維新とかな連中は その両方だわな。
そいつら全部に共通するのは「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を 人間扱いする気はない」である。

「国民の生活が第一」は人間扱いをしようとしている
が ニホンジンのコッカのニホンとしてなのか否かの答えを あえて出していない。
そら そうだ、
あくまで
 圧倒的少数派の一神教で蛮族野蛮人の支配者層
  と
 圧倒的大多数の多神教で文明人の被支配者層
の合一する国づくりを志向する予定なんだからね。

ならば「独立」をもすら掲げるしかない とまで追い詰められている下層民からすれば
 ギリギリに妥協できる
という範囲でしかない。
民主党政権が崩壊した理由とは何か? その本質を見誤らないで欲しい と心の底から願う。




https://twitter.com/hatori_1113/status/264504032062746625
ニコニコ動画で無断転載やMADを投稿し続けた方が逮捕されました。
今後この手の法律に抵触するような動画のアップロードは減少し、
ボーカロイドや一般人が歌ったり踊ったりしている動画、
公式放送などが中心の、健全な動画サイトに変わってゆくでしょう。
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆ってのは こうして どこまでも馬鹿なんだよね。
現状では 何が違法なのか? が皆目に理解できていないし
そもそもに 健全とは何か? 文化とは何か? をもすら 全く理解できない、
理解できそうな可能性すら感じない、
なのに当人は真っ当で真面目で正しい事を言った気になっているんだよね。

ボカロ や 歌ってみた や 踊ってみた が 逮捕されない動画になる?w
親告罪のDL刑事罰は 「親告する側が“警察に脅されて”」ならば 幾らでも応用が可能だよね。
そもそも
 昨今の著作権関連の逮捕に 警察官憲を軸にした宗教右翼カルトの脅迫が背景に無い
とか思う人達は どんだけ幸せな世界に生きているんだろうね という話でしかない。

では“健全”とは何か?w 支配者層が「健全!」と宣言すれば“健全”と規定されるのかい?w
この程度の論理構築すら自らの中に構築できない者達が 児童ポルノ法案へも安直に賛成をするんだろうね。


今回の逮捕劇が
そこまで見越していたかどうかは分からないけど、文化の日 の直前というのは如何にも象徴的だとは思う。
 ニホンジンのコッカのニホン にとって 文化の日 とは 掠奪凌辱の記念日 である。
 如何に支配者層が文化を掠奪できたかを祝う日であり 被支配者層からすれば屈辱の日でしかない。
なればこそ 掠奪凌辱した文化を如何にして宗主国サマへ献上し上納するか が
ニホンジンのコッカのニホンにとっての美徳・美意識・美徳観念での上位に位置する価値観となる。

ニコニコを如何にして美味しく上納できるか が ニホンジンのコッカのニホンにとってのウツクシイ になる。


https://twitter.com/j_o_h_e/status/264633084899639296
ニコニコ動画にAKB48など無断投稿 男性を逮捕 - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/02/news108.html
これは演奏してみた 歌ってみた 踊ってみた MAD ニコ生カラオケ BGM放送
全部が逮捕の可能性あるってことだよな。ニコニコ総犯罪者ですな。
DL刑事罰が実効状態の今は そもそもニコニコを観るだけで犯罪者なのに、
その事を見事に誰も指摘しないねぇw 不思議だねぇw
自分だけは大丈夫とか 何の根拠も無しに思うんだろうね。
既にして治安維持法は実効状態にある という事が認識できない者達は とても幸せな者達だよね。


https://twitter.com/bakuneko999/status/264023037555396608
ニコニコ動画でAKBなどの曲やアニメMAD動画を投稿していた男性、著作隣接権侵害で逮捕 http://blog.esuteru.com/archives/6716314.html
ま、タイミング的に見せしめ摘発が始まったってことだわな…
まだあきらめる気は更々ないがこれからもっと締め付けが厳しくなるな〜
#ACTA #TPP
その通りなんだけど ニコニコに限って言えば TPP的な要素の方が強い、と俺は読んでます。

誠天調書 2012年09月07日: ネットの日本語圏に触れる とは生死に関わるリスクを背負う。 21世紀の治安維持法は 更に強化されて事実上の実効状態に有る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/290507040.html

誠天調書 2012年09月08日: ACTA批准 と 小沢西松陸山会事件 を同列で考えれば、これから貴方は 常に官憲警察からの拉致監禁に怯えながら暮らしていかなければならなくなる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/290888928.html

誠天調書 2012年09月21日: DL刑事罰 および 児童ポルノ法 および 人権擁護法 などは「あくまで軽犯罪法」+「濫用禁止規定」という法で有ってこそ 初めて本当の審議への第一歩が踏める。
http://mkt5126.seesaa.net/article/293455512.html

というのもまた煙幕なのでしょうね。
 掠奪凌辱した文化を如何にして宗主国サマへ献上し上納し献上するか が
 ニホンジンのコッカのニホンにとっての美徳・美意識・美徳観念での上位に位置する価値観となる。
 其の御褒美に幾らかのキックバックを貰うのが売国奴なポチである。
というコイズミカイカクや郵政詐欺と全く同じ構図なのは
チョットでも考えれば どんな馬鹿にでも簡単に分かる話なのにね。

この程度の事をも
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆は 何度に説明を受けても理解できないのかもしれないままに
カンコクガーとかチュウゴクガーとかキタチョウセンガーとか叫ぶんだろうなぁ。


誠天調書 2012年09月07日: ネットの日本語圏に触れる とは生死に関わるリスクを背負う。 21世紀の治安維持法は 更に強化されて事実上の実効状態に有る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/290507040.html

ニコニコが成長しようが衰退しようが
いずれニコニコは
グーグルへ売り渡されるであろう。
それが「ウツクシイ ニホン」である。
夏野は涎を先に拭いた方が良い
とは思うんだけどね。


誠天調書 2012年09月05日: “宗教右翼カルトに従わなければ”ネットへ接続したら懲役刑 の時代となった。
http://mkt5126.seesaa.net/article/290321048.html
2012年9月2日 https://twitter.com/tnatsu/status/242465105877561344 夏野 剛
性犯罪について、僕は通常の犯罪よりも「人間的」でない、情状酌量の余地のまったくない犯罪だと思う。しかもAVや過激マンガであり得ないような間違った情報に溢れている現代、昔の男性視点で定められている現行刑法の量刑は軽すぎると思っている。専門家の方ご意見下さい。
まさに宗教右翼カルトの権化そのものだな
DL刑事罰の主犯格はAVEX=ニコニコなのでニコニコのアカウントは2012/9/30までに必ずに廃止しなければ
絶対に逮捕させられるだろうね。
事実上の逮捕宣告 としか受け止められない。
ニコニコを視る者は夏野に従わない限り逮捕投獄をさせられる。
私刑が罷り通るウツクシイなニホンを信じる人は きっと救われるでしょうから お好きにどうぞ。
ちなみに その専門家の話


https://twitter.com/touyoui/status/239525219474223105
拙著「精神科は今日も、やりたい放題」が更に重刷となったらしく、かこつけて販促させていただきます。
批判多きこの本、あなたはどのようにお感じになるでしょうかね?
http://www.amazon.co.jp/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E3%81%AF%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%82%82%E3%80%81%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E6%94%BE%E9%A1%8C-%E5%86%85%E6%B5%B7-%E8%81%A1/dp/4883205541

https://twitter.com/touyoui/status/240718450597703680
日本を腐らせている原因の一つが権利意識であ​る
という話について、多くの人は同意することができないでしょう​。しかし私は同意します。
これは国家主義やナショナリズムを勧めるものではありません。
使​い古された「権利には義務が伴う」という話といわれれば、所詮そ​れに近いものです。

https://twitter.com/touyoui/status/241094233543565312
今日も笑える(笑ってはいけないのだが)ケースを診てしまった。
​小学生が美術の作品を同級生にバカにされ、同級生を叩いてしまっ​たら、それは双極性障害だそうです
・・・・・精神科医ってどこま​でバカなの?ホンットにそこまでして金が欲しいの?
真面目に これ​に薬投与して子どもを殺したいの?
宗教右翼カルトの権化な連中は
 九族な先まで連座刑で子々孫々まで絶やさないとダメ
とか心の底から信じてるだろうね。
でなければ ああいう言い方が出来るはずもない。

極東の一諸島に住む圧倒的大多数の素朴な一般民衆の 価値観や美徳や美意識 とは根本的に違う異民族
それが宗教右翼カルトの連中である。

何度でも繰り返し書く。
 掠奪凌辱した文化を如何にして宗主国サマへ献上し上納するか が
 ニホンジンのコッカのニホンにとっての美徳・美意識・美徳観念での上位に位置する価値観となる。
 其の御褒美に幾らかのキックバックを貰うのが売国奴なポチである。
というコイズミカイカクや郵政詐欺と全く同じ構図なのは
チョットでも考えれば どんな馬鹿にでも簡単に分かる話なのにね。

DL刑事罰の法的な可決への動きの異様さ
その前における、ひろゆき へおける警察官憲の妙な動き
そして夏野の 其の本性を明確に表していく様相

あえて最後まで書かなかったけど もう明確に書こうと思う。

それは
ニコニコの特許である
ニコニコに居る人的資源である
ニコニコというネットワークと力である

コレをグーグルという外資へ売り払って
美味しく逃げ切ろうとしている連中が居る。

まさしく郵政民営化の詐欺と全く同じ構図である。

ニコニコをグーグルへ安く売り払う為にはDL刑事罰は格好の武器となる。
ニホンジンのコッカのニホンを叫びまくる裏で売国奴をしまくる自民党と麻生の本性は 此処に有る。


ニコニコ動画の特許、成立していた 2009年06月25日
少なくとも コレを極東の一諸島のネットの日本語圏から奪い去る事が どれだけ巨万の富を生むか?
どんだけ美味しいピンハネを食い物とし続けていく事が出来るか?

チョットでも考えれば分かるだろうに
何故に ネットの情報流通の専門家とされる者達 や 有名なニュースサイト運営者(笑) とやらは
この観点を指摘しないんだろうなぁ と ずっと思ってきて黙っていた。

この郵政民営化のコイズミカイカク詐欺と全くに瓜二つな強奪劇を 何故に誰も指摘しないんだろうなぁ?
なるほど 自民党と統一教会とニコニコの関係性 とは そういう事なんですね?

こういうキチガイ詐欺を真っ先にして指摘したのが りそな事件で突っ込んだ植草先生 だった。
俺にも 不思議な事件事故事象が起きるのでしょうか?

だからこそ ニコニコのアカウントを真っ先に消す をしたんだけどね。
其れが俺の弱さだった、限界だった。

小沢や国民の生活が第一の人達がニコニコへ突っ込んでくれているのが本当に心強かった、
だけど ニコニコに居る「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」は
何が起きているのか全く分かって無いんでしょうね。
ならば俺は植草先生のように自爆してでも突っ込むべきだったんだろうか? と 最後の最後まで悩んだ。

結局に俺はヘタレなんだな、と どうしようもなく情けないだけになる。
俺から其処まで突っ込むのは不可能な程度にチキンな弱さのくせして 何を言えるんだろうな と思う。


株価の動きは どうなっているのかなぁ?



しぶといなw それだけ堅調という事なんだろうね。
見方を変えれば コレだけメディア系で堅調な要素を残したモノって他に有る? っては思うんだけどね。

俺の杞憂が杞憂に終われば 俺の妄想癖だったで叩きまくってくれれば良い。

何故に123便は御巣鷹山へ墜落したのか?
「123便 御巣鷹山 OS トロン」の検索結果 - Yahoo!検索
http://desuperado.seesaa.net/article/286418964.html
http://ameblo.jp/64152966/entry-11055224942.html
其れが巡り巡って スマホのAndroidの隆盛へと結びついている。
何故に国産OSスマホが存在しないか? に結びついている。

ニコニコ本体までもが売り払われれば 郵政民営化の詐欺の完成と同義である。
ニコニコの特許が売り払われるは かんぽの宿の詐欺 と全く同じ意味を為すだろう。
21世紀のメディアすなわちネットの文化の根幹の一つが外資に握られる事になる。

どれだけ極東の一諸島における一般民衆が
それなりに勤勉で善性にネットの日本語圏の虚構世界の ニコニコの特許を利用した場所 で頑張って生きても
宗主国サマ と ニホンジンのコッカのニホンという牧場管理者 に食い殺されるだけの奴隷へと堕ちる。
TPPの本質そのものの姿である。

これが俺の妄想である事を心の底から祈る。


https://twitter.com/Okizao_Horch/status/264159967488143361
はぁーソース見ねぇ、ニュース見ねぇ、はちまの記事だけ斜め読み。知識もねぇ、ググらねぇ、ブログを毎日ぐーるぐる。目にはいりゃ、リツイート、10秒ちょっとも考えねぇ。文句垂れ、罵倒して、叩く根拠はアフィブログ。オラこんな人ーいやだー、オラこんな人ーいやだー


https://twitter.com/tutinoue/status/263798388259180545
資本(金貸し)からのミッションに逆らっていないように見せかけながら、
自分たち官僚の安泰拡張を謀るため、
米国と天皇制という象徴を使って、主権者(議員)を、コントロールしている印象。。
こういう観点を国会議員が口にするは極めてリスクが高い。
よって 国会議員が此処まで言いだした場合は 何らかの状況などなどの背景が有る とも考えられる、
いずれにせよ 国会議員に此処までの発言を求める が無理がある。

ならば ネットの側から出来る限りに言っていく方が良い と俺は考えている。


https://twitter.com/tutinoue/status/263799877606195201
摂関家の富に手をつけようとし、知行権を半分手にした、平家を、
源氏を使って滅亡させたあと、
都のことを知らない義仲も、義経も潰し、貴族の荘園は除くという条件で知行権を渡した。。
なんて、時代とあんまり変わらないよね。
俺達を人間として考えない連中の 其の本性は全くに変わって無いよね。
ニホンジンのコッカのニホン とか言ってる連中を 宗教右翼カルト と言い来ちゃった方が だから早いんだよね



https://twitter.com/kyoko2720823/status/263663694238597122
国民の生活が第一の、小沢氏のポスターをAmazonで買った額に入れる。
ポスターはA1とA2の2枚。
狭い玄関の門の所に飾るつもり。
家が通りに面して人通りがあればいいのだけれど、家は私道の奥。
でも配達の方や近所の人が気付いてくれればよし。
天井の貼るのは やっぱし無しのようでw



「生活」支持者にとって最も良い内閣とは? 誰か考えて〜(丸投げ)
“オリーブの木”系で単独過半数を取れたら嬉しんだけどね。
その場合の内閣かぁ。 なるほど 誰か考えてください(俺も丸投げ)。



https://twitter.com/ocha1978/status/262871015527428097
自治体職員、3人に1人が非正規 自治労が実態調査 - 47NEWS http://www.47news.jp/smp/news/201210/SM1029_871071.html
「非正規職員が全体の33・1%を占め、2008年の前回調査に比べ上昇」
「賃金平均は時給型が950円、月給型が16万円で『年収換算で多くが200万円以下』」
時事通信なのか自治労側なのか は分からないが もっと実態は酷いのに
相も変わらずに息を吐くように嘘デマ扇動を吐きまくるよね。

そこから保険やら年金やら引いてるんだから
 手取りで年収150万前後が極めて多い
という実態を隠しまくるのね。

150万で どうやって暮せと? どうやって子供を作ろうと? どうやって将来に希望を持とうと?
しかも正規職員の給料は 天下りの給料は 全く下がらない。 そういう中で士気がどうなるか?
だから よく働いてる と思うよ、
っていうか 経済が完全に恐慌状態なもんだから 其処で雇用を吸収をしているんだが。

手取りで200万の年収で 奴隷の重労働を苛酷に要求されて 家畜の餌を食べていくか
手取りで150万の年収で まだ そこそこの労働で 家畜の餌を食べていくか
下層民とは そういう選択肢しかない。

この状況下で 特攻はウツクシイ とか言われても バカジャネーノ としか返しようが無い。
もっとも それでも崖の向こうへ飛び出す連中は居るけどね。




http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/489.html
電通テレビ局が絶対に触れたくないタブー。 神保哲生 2012年10月28日
http://blogos.com/article/49186/
今更に この程度の話では、ネットでは喰いつかれないよねw
其の先を語ろうとしてくれる
 ネットの事情通
 ネットの知識人
 ネットのジャーナリスト
 ネットのニュースサイト運営者
って 何処かに居る?

其の程度の事なら
2009/3/3の小沢西松陸山会事件以前の 個人ニュースサイト論よりも劣るよね。
それこそ ニュー速系2chコピペサイトだけでも十分だよね。

其の先に来ている ネットの技術の進化に合わせて その情報流通の様相や変遷に合わせて
技術も考え方も変容させていかなければならないのにね。
そういうニュースサイト論をこそ 今は欲しいんだけど

個人とされるニュースサイト群 や ニュー速系2chコピペサイト群 は既にして3年に遅れてしまっている。
311を超えても 尚に変わる事が出来なかった。
先に変わったのは その下部構造側だったよね。

まさに俺が言い続けてきた多神教で文明人の社会構造の力の勃興の仕方そのもの
コミケと似た構造の 下から浮かび上がる者達 が其処には有ったんだよね。
ネットの日本語圏の下士官層 という表現を だから俺は あえてしているのにね。


宗教右翼カルトの構造を超えられない
すなわち一神教で蛮族野蛮人の構造を超えられない者達は
今も其処での情報流通に耽溺したまま溺れている。
それは マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならず ネットの日本語圏でも 殆ど同じ様相である。

そういう事の先を書けない者達が 極東の一諸島の地獄を深めている張本人でもあるんだけど
まぁ 自分達だけは正しいと信じて疑って無い からなぁ。


俺は 俺の道を行くよ それだけだ。




posted by 誠 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

カネモウケの快楽殺人を繰り返し続ける連中

2012-11-01 http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1451.html
福島第一原子力発電所敷地内外における降下物中の放射性物質の核種分析結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/2012sampling/fallout_121024-j.pdf
原発の敷地内では、月間32000ベクレルも降っていた。
当然だろう、毎時0.1億ベクレル、1日2.4億ベクレル放出されているのだから。
原発の敷地に落ちない分は、当然に拡散して、福島市や新宿に降ってきていたのだ。
まただまされたぞ、アホな私。

定時降下物から放射性セシウムが比較的高い濃度で検出された要因について
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu-youin0206.pdf
放射性セシウムを含むじん埃が地表面から舞い上がり、
採取容器に降下したことによる可能性が考えられます。
しかし、第2原発がNDなのだが?
※ 本分析における放射能濃度の検出限界値
(I-131が約490Bq/m2、
 Cs-134が約66Bq/m2、
 Cs-137が約82Bq/m2)
を下回る場合は、「ND」と記載。
ぐわあああああ、検出限界が高すぎる、隠蔽だ、インチキだ。

大分県の月間降下物
http://www.pref.oita.jp/site/jishininfo/kokabutsu-kensa.html

フクシマから遠く遠く離れた大分県でさえも、
検出限界がセシウム137で0.07ベクレルなのに、
なぜ専門の東電しかも福島第一原発でが82ベクレルなのだ?
カネモウケという快楽殺人な大量連続殺人を繰り返し続ける連中の“性向”は死ぬまで変わらない。
だから息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続ける。



http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11394094841.html
2012年10月31日 井戸川克隆双葉町長が国連欧州本部にて福島における非人道的行為を説明 〜世界に暴かれるフクシマの真相〜 - 暗黒夜考
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/fed090ea9baea243fcbd14a8a7c8b87c

10/23に、井戸川克隆・双葉町長が毎日新聞の取材に対して語ったコメント
「被曝を矮小化する県庁全体の姿勢。県民の健康を守るつもりがない」

「県や検討委の山下俊一・県立医大副学長が被曝を過小評価している」

「県が実施中の県民健康管理調査にて秘密準備会を開き、
 事前の意見調整を示す進行表を作成していた問題から、誰が見ても『県は誤魔化している』と分かる」

「県が事故直後にSPEEDIによる放射能拡散予測データを消去し、
 初期被曝を防ぐための適切な安定ヨウ素剤の服用指示を出さなかった点をみれば、
 県民を守る姿勢がないことは明らか」

「県は被曝を過小評価し、結論ありきの調査をするつもり」

「全国の人々は福島県全体が被害者だと誤解しているが、私たちは(県による)二重の被害を受けている」

井戸川町長がジュネーブにて開催される「国連人権理事会」にて
日本の人権状況を審査する会合を前に、
”鬼畜”たる佐藤雄平・山下俊一の非人道的行為を訴える

「国連人権理事会」が対日作業部会にて、どのような見解を示すのか?
そしてその結果、日本に対する世界の目がどのような反応を示すのか?

福島にて現実に起きている”非人道的な鬼畜行為”が明らかとなれば、
世界中の人々が日本を”狂乱国家”とみなすことであろう。

日本人をみる世界の目は”蔑(さげす)み”に満ちたものとなり、
今後、我々は自身が日本人であるということを恥じることになるであろう。

まさに”国家の恥”であり、実に由々しき話である。


http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/97d322e0cf4ebae0bdd1e57ec9028e5f
「福島健康調査検討委員会 「秘密会議」にて事前の”口裏合せ”が発覚 〜佐藤雄平・山下俊一を断罪すべし〜」


快楽殺人のwikipedaの項目が2012/8に ほぼ全面削除となっているw
工作員に皆様ごくろうさまです、すれば するだけ 墓穴を掘る という事が未だに分からないようで。


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%BF%AB%E6%A5%BD%E6%AE%BA%E4%BA%BA&diff=43827988&oldid=36708536
快楽殺人(かいらくさつじん)は、何らかの快感・快楽を得る目的で行う殺人のことである。
性的快楽を目的とした場合は、セックス殺人と呼ばれることもある。
また、世間一般的に多くの殺人は、怨恨や金銭目的であるが、
快楽殺人は、通常の殺人と比較して、常軌を逸しているため、異常殺人と呼ぶ者もいる。

快楽殺人は連続殺人へと非常に結びつきやすい。動機が生理的嗜好だからである。



コピペ改変する
性的快楽を目的とした場合は、セックス殺人と呼ばれることもあるが
「核の快楽殺人」は、カネモウケという快感・快楽を得る目的で行う殺人のことである。
「核の快楽殺人」は連続殺人へと非常に結びつきやすい。動機がカネモウケを生理的嗜好とするからである。
「核の快楽殺人」は、通常の殺人と比較して、常軌を逸しているため、異常殺人とも呼ばれる。

快楽殺人を行う者は その知性の高低に関係なく
その衝動を止められないが故に連続殺人へと発展していく

という事が明確に分かっている、
男性ならば 特に感覚的に理解できるであろう。

「核の快楽殺人」を行う者は その知性の高低に関係なく
そのカネモウケの衝動を止められないが故に連続殺人へと発展していく。

こうも言えるかな
政治権力に付随するカネモウケに端を発するような快楽殺人 を行う者は その知性の高低に関係なく
その衝動を止められないが故に連続殺人へと発展していく

まぁ 難しい話でも何でもなく
 嘘を付いたら その嘘を付き続ける為に 延々と嘘を付き続ける
 その嘘デマ扇動を貫き続けようとする為に 延々と虐殺を繰り返し続けようとする
 そのカネモウケの快楽を続けようとする為に 延々と大量虐殺と民族浄化を繰り返し続ける
殺される側からすれば 冗談にならない話なんだが。

快楽殺人 其の連続殺人を繰り返しまくる連中
  と
「核の快楽殺人」や「政治権力に付随するカネモウケに端を発するような快楽殺人」を繰り返しまくる連中
は 基本的にその「性向」が全く一緒である。

このような精神異常や精神疾患は基本的に治療法が無い、
一生涯に精神病棟へ隔離する以外に対処のしようが無い。

キチガイに刃物 とは 良く言ったものだ。

俺は 其れが「一神教で蛮族野蛮人の“性向”」と考えている。
 一神教で蛮族野蛮人なカルトの囚人は その知性の高低に関係なく
 カネモウケに端を発するような快楽殺人 の衝動を止められないが故に連続殺人へと発展させていく
 生来的で生理的なモノ
として捉えている。

文明人の側からすれば 狂気 にしか見えないが、
カルトの囚人の側 からすれば その異様さへの反論すら許されないからね。

一神教で蛮族野蛮人の世界の中のカルトの囚人の側 からすれば
その狂気の異様さをも内包させていってしまうのだが、
人類の歴史が「“大衆文化の拡大”という文明人であるが故の多神教の是認」へと進んでいく中では
そういう狂気が 更に異様さが如実に表面化してしまう。

快楽殺人は近代以降に発生したとか言われているが 俺的には
いわゆる古代〜中世における世界中の妖怪や魔物の伝承とは
 そういう 狂気の連中の事
だと考えている。

そういう狂気の連中 一神教で蛮族野蛮人な連中は
 集団化し組織化すればカルトとなり 個別に動けば魔物となる
 政治的な上部構造に立てば魔王となり 政治的下部構造となれば悪魔死神となる
人類史の中で 文明人として生きて行こうとしてきた者達にとってみれば
 常に そういう存在だった
と考える方が 色々と自然に物事を説明づけられると思うんだよね。


https://twitter.com/mariscontact/status/261533857801707520
原発導入した中曽根と原発建設利権の鹿島建設、
薬害エイズを放置した厚生大臣、
水俣を引き起こしたチッソ重役
が みーんな、親戚関係にあるぞ!
あと薬害エイズで告訴された安部英と中曽根は友人、
安部は正力松太郎の右腕と親類だ!

広瀬隆著「腐食の連鎖」(集英社)



https://twitter.com/ompfarm/status/263958968542584832
分厚い貧困層を作ったコイズミ、負けずに分厚い被曝層を作ろうとしている野田。


https://twitter.com/onodekita/status/263283411647623169
ディズニーランドに行くと 被曝する と言ったら、風評被害をまき散らしたことになるの?



https://twitter.com/standbymejack/status/261487249097625600
おい野田!脅されてるのか?命がやばいのか?


https://twitter.com/saitoyasunori/status/263162710450114560 衆議院議員 斎藤 やすのり
#TPP  野党の先輩議員に
「仮に11月に交渉参加表明したら、民主党から離党者が出て、不信任採決されちゃいますよ。
 表明しますかね?」
と聞いたら、
「野田総理の最後の使命がTPP参加表明。これを花道にして総辞職でしょ」
と先輩。
総理の周辺も「あとはタイミングだけ」と言っているとか。




https://twitter.com/kagiwo/status/262702720027332609
10/28の鹿児島3区補選は民主が負け、石原がアホな騒ぎしている昨今だが、
10/29から臨時国会なんだってね。
で、みなさまのNHKは、もはや意味のない所信表明演説をちらっとやるくらいで、
どうも国会中継もする気はないようだねえ。
どんどんやることあからさまになってるねえ。バカにされたもんだ。

https://twitter.com/kagiwo/status/262703579763204096
石原は国政へ「逃げた」って話がある。
例のゴールドマン・サックス肝入りの築地移転詐欺計画が頓挫してるからな。
みんな野盗なども金融屋手先の正体を表して同調って感じか?

https://twitter.com/kagiwo/status/262704938575081472
なんとしても、消費税、原発、TPPを争点から外したいって感じみたいね。
そんなのは些細なことで、中央集権を改めるほうが重要だって、
まあ、ネオリベが大好きな いつものオハナシだわな。
もはや中央集権か地方分権かなんて話ではないんだがな。

https://twitter.com/kagiwo/status/262705824512753664
消費税、原発、TPPの いずれも、もちろん、それ自体が目指している狙いはあるわけだが、
重要なのは、どれも最後には国家の主権と自立の問題に繋がっていることだ。
いずれか一つを受け入れただけで、日本は二度と立ち上がれない国になる。
よって、受け入れた後の権力構造など どっちでも同じ、なのだがね。

https://twitter.com/kagiwo/status/262707080400621570
必要以上の“官僚悪玉論”は、本当の重要な部分から目を逸らす為に
必要以上に膨らまされたもののように感じている。
所詮、官僚機構なんてのは、
その内外に巣食ってる連中にとっての“統治システムとして「利用されるモノ」”でしかないからね。

https://twitter.com/kagiwo/status/262707843885568001
「なにをしようとしているのか?」から考えないと。
想定される結果から導き出す ってのが重要で。
表層からの印象によるレッテルから判断するのではなく。
順序が違うような気がするのよな。

https://twitter.com/kagiwo/status/262708942684164096
日本を見かけ上統治している連中が誰であっても、
消費税、原発、TPPなどの とんでもない政策が始まったら 結局は同じことなんだぜ。
デフレで経済奴隷化が進み、
原発で食料やエネルギーの自給が危機にさらされ、
TPPで主権ごと金融屋に奪われたら、
統治機構なんて まるで関係ない話になる。
官僚機構だって無意味になるんじゃね。

https://twitter.com/kagiwo/status/262715256382562306
石原みたいなのをおいらが嫌ってるのは、
おいら自身の利益と、その利益を導く為の社会や国家の形を基準に考えた場合、
ヤツらが まさに其れを阻害する立場であること…簡単に言えば敵だからだ。
あくまでもモノサシは あたくしの私利私欲 ね。

https://twitter.com/kagiwo/status/262729110109958144
「利権」や「私利私欲」が
「公益」や「正義」から見た敵であるという考え方があるが、実はそうじゃない。
利権の敵は 別のまたひとつの利権、私利私欲の敵も 他の誰かの私利私欲だ。
公益や正義なんてのは主観的なもので、人の考えによって目指す方向も変わる曖昧なモノでしかない。

https://twitter.com/kagiwo/status/262729817013747712
その公益やら正義やらを絶対なものにする為に使われるのが、
どっかの誰かの都合によって作られた倫理観であったり、
マスコミなんぞのプロパガンダであったり
するわけだ。
なにやらヒーロー(ヒロイン)を求める風潮に、
そういう危険性を感じてる人も多いんじゃないかなあ。
チンケな英雄待望論にすら勝てない それが馬鹿で豚に過ぎない一般民衆なんだが
さりとて小沢信者という言い回しもまた否定しきれない。
だったら俺は 全く別の角度から
 ネットの日本語圏の下士官層
 という言い回しを使って マヌケな英雄待望論 に勝ってみせよう、
 実態としても虚構としても
とも考えたんだけどね。
だって“一騎当千”は難しくても
“一騎当二”くらいなら もしかしたら って頑張れる目標には出来るでしょ?
そういうのって 案外と馬鹿に出来ないからね。


https://twitter.com/kagiwo/status/262731659743473664
結局、どこに転がろうと誰かの私利私欲に繋がるのだから、
民主主義ってことになってる国家であれば、
有権者それぞれが私利私欲で物事を考え、それをぶつけ合うのは むしろ正常だと思うのよな。
自分の欲求を素直に口にすることが悪いこととされていることこそが、社会が変わらない最大の要因じゃね。
その もう一歩だけ先を、
 俺は人へ分かりやすく伝える 可能な言葉 にして行く
事を選択して行きたいと考えて更新をしてきた。

だから こういう言い回しをしてきた。
 多神教 すなわち 価値観が違う他者の存在を求める
 文明人 すなわち 必要以上に争う事を必要としない
そういう成熟した“多神教で文明人な社会共同体”で生きてきた者達にしてみれば
慎ましい生活を続けて行く みんなで平和 めでたしめでたし が美徳になる、ので 其れが欲求となる。
すなわち 国民の生活が第一 で「ならばよし」となる。


https://twitter.com/emi_mumemo/status/264025281268957184
全然わかんない。なんで友達と手を繋がないの?仲良しだったらみんな手を繋げばいいじゃん。

https://twitter.com/emi_mumemo/status/264025779917168641
そうなの?
“@bakuneko999: 神様がバベルの塔を壊したからなんだよ…
 みんなこだわりを一旦置いておいて仲良くすればいいのにね”

https://twitter.com/emi_mumemo/status/264032783435984896
手を繋いじゃいけない意味がわからない

https://twitter.com/emi_mumemo/status/264034063654981632
みんな仲良くすればいいじゃん


https://twitter.com/hatoyamayukio/status/263165490329972736 鳩山由紀夫
先週末、茂木健一郎さんが応援に来て下さいました。様々なご意見があったと思いますが、演説では「今必要なのは、分断することではなく、つなげること、癒やすこと」という言葉を頂き感謝しています。私の目指すものはこの言葉に集約されています https://www.facebook.com/ken.mogi.1/posts/244193582373973

自分達が何者なのか 其れを肌感覚として身に付けている者達の言葉は
概ね 大体こんな感じ となる。
まぁ異論は無いよね、
でも それだけでは追いつけない 其れだけでは間に合わない という事に気付いている人も多いはずだ。

海という城壁防壁で守られてきた社会共同体に生きてきた者達は
それ以上に語る言葉を必要としてこなかった。

だから
 海という城壁防壁に守られていない大陸に生きている者達が
 何故に一神教で蛮族野蛮人として生きて行くのか
という
 現状の過酷な現実をもすら感覚として理解できないし
 言葉にする事も出来ないし、
 見たいと思わない現実は見ることが出来ないし
になっちゃうから
 自分達が生きてきた肌感覚の価値観・美意識・美徳観念 との差異を
 自力で説明する事などは殆ど不可能に等しい
となるんだよね。

だから簡単にカルトに負けるんだが。 誰も此処までは総合的に掘り下げて語ってくれなかったのだが。
https://twitter.com/kagiwo/status/262737025264939010
恐縮ですが、それこそ、どっかの誰かに作られた倫理観に裏打ちされた考えだと僕は思ってます。
他者の幸福を願うのも、その人自身の欲求であって私利の追求の一部と僕は考えてます。
僕の考え方が極端なのは認めますけどね。
@garirou 公益と私利の違いを認識しないと
宗教右翼カルトの伝道師でしかない小林よしのり辺りの洗脳に勝てないような連中とは
話が噛み合うはずも無いけどねw

そういう宗教右翼カルトとは何者なのか? 自分達は何者なのか?
その差異の先を見定めて行く事は それほど難しい話では無いのに
何故に誰も 其処を書いてくれないんだろう? 其れを書かないんだろう?
と更新しながら 下層民として生きて行きながら ずっと考えてきた。

理由は 【書けない】 ただ其れだけなのだろう、と考え
だから俺は 其れに挑もうと思ったんだよね。

誰かが書いてくれる 誰かが教えてくれる を待っていても仕方が無い、
もう 自力で書いていくしかない 独力で歩いていくしかない ってね。
其処から書かなければ 其処まで書かなければ、もう間に合わない もう追いつけない。
そう考えたんだよね。

自慰行為でしか無くても書き続け
其れを己が内側で構築し体系化し 以て 説明可能なモノへまで昇華させていく事が出来れば良いな
って朧げに考えてきた。
宗教右翼カルト という明確な差異が有ればこそ そこまで考えるのは難しくなかったけどね。


https://twitter.com/sihouhappou/status/261507146267627520
私は真実という言葉を何一つ信じないことにしている。
真実と言うのはあくまでもその人にとって「認めたい事実」だけであって。
「認めない事実」は事実ではなく、「虚構」としたいのだ。
だから、はっきり言う「真実なんぞない」ただ「糞みたいな事実」と「虚構」しかないとね。
本多勝一の「事実とは何か」だよね。
真実 という“言い回し”は、それ自体が既にして 非常に思惑を含めた言い回し でしかない。

事実 は常に多面的で有る。
だが 事実 と書くことで
 あえて己が主観的な視点で見ている事を前提にしている
 と説明する前に書いている
を意味する。  説得する為の言葉か否か は副次的な意味合いとなる。

ちなみに 客観的事実 などというモノは存在しない。
そういう言い回しをしている人は 大馬鹿野郎か詐欺師でしかないので
シュレーディンガーの猫 から勉強しなおす事を勧めるしかない。

真実 と書いてしまうと 説得する事が主目的の言い回し となる。

俺は此処で自慰行為を続けるだけである以上 真実という言い回しをする理由は乏しい。
だから 事実という言い回しを多用する になる。


https://twitter.com/sihouhappou/status/261507987145900035
NHKが
「欲呆け爺」の石原を取り上げて、「生活が第一」の人々を取ら上げない のは それはそれでいい。
つまり、NHKは「生活が第一」というものを認めたくない という、
「事実」だけは ハッキリ分かったんだから それで十分だ。
そうやって、敵の群れが形成されたのであるならば むしろ十分に益がある。

https://twitter.com/sihouhappou/status/261508632905125889
誰が味方にしやすく、誰を敵にしやすいのか
という単純なことも「捕捉」できなかったことが 今は簡単に捕捉しやすくなった。
どのような戦術を使うにしろ「索敵」は大切なのである。

https://twitter.com/sihouhappou/status/261509222238388224
敵とする相手の「位置」が分かれば、
どこで攻めるか、むしろ攻めずにいるか も分かることができる。
「乾坤一擲」の「桶狭間」にしろ、
奇襲戦というのは常に「相手がどこにいるか」を常に捕捉することにある。
よって 「ネット上の下士官層」の戦いは奇襲戦も常に考慮すべきである ともなる。

https://twitter.com/sihouhappou/status/261511791341862912
ネットゲリラさんではないが、
私達は「私達がもっともな有利なところで戦う」べきである。
その最も有利な場所が何処に在るかを考えるのが「ネット上の下士官」としての立場なのだろう。
正直、ネットゲリラさんを敵として戦いたくはないけどね。
だって同じ住民なのだからね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262241882246086657
蒼天航路を一日で全巻を読み直して、図書館行って調べものして一両日ずーっと考えていたのだけど。
どうあがいても「カルトの住人はカルトの住人にすぎない」という結論に達した。
「下種」は どうあがいても「下種」でしかない。 つまりは そういうことなのだね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262242625413869568
3.「恐怖支配」を受けておらず「善意の捏造」をしている
4.「恐怖支配」を受けておらず「善意の捏造」をしていない
 どちらも受けていない、または自覚していない
の その3・4を同時並行で行えないのだろうかと考えていたのだけど。
それは甘いということに気づいた。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262244286727340034
どう甘いかと言うと
3.の住人は どうあがいても「ちんけな詐欺師」にすぎない ということだ。
つまり 3.の住人は 4.の住人を 3.へと組み込む(下僕化 信者化 する)ことで
己の立場を 1.「恐怖支配」を受けている「善意の捏造」をしている を明確に理解する詐欺師そのもの へ
結局は喰い上げようとする1.の予備軍にすぎない連中でしかなく、
結果としてはカルト構造から逸脱できない住民であるということだ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262245070034571264
「皇道派と統制派の離間策」を考えた先で
1.「恐怖支配」を受け「善意の捏造」を行っている
2.「恐怖支配」を受けているが「善意のねつ造」を行わない
 と
3.「恐怖支配」を受けておらず「善意の捏造」をしている
4.「恐怖支配」を受けておらず「善意の捏造」をしていない
は分断工作ができるのではないかな、と考えていたんだ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262245974808858624
「皇道派の分派」としての「旧式左翼の一部」などの者達を
「ネット上の下士官層」へと変換・変異することができるのではないだろうか、
という「甘い」事を考えていたわけだ。
だけれども
 その者は結果としては「ダブルエージェント」になるだけで その可能性は ほぼ無い
ということだ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262246736372854786
この 3.「恐怖支配」を受けておらず「善意の捏造」をしている 階層とは
「大体、大まかな将来を共有できる」だろうけど、大体まとまった後で
彼らは間違いなく「分派」を作って「内部抗争」を作りあげるのだろうね。
どの、統一王朝でも必ず「内部抗争」が起きては「内部分裂」していくようにね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262248007930609665
内部抗争することで己の立場を1に繰り上げようと画策する。
これでは 堂々巡り なのだよね。 その堂々巡りを切る為に「一つ一つ」ということなのだな。
いやはや、これは途方もない道のりではあるけど近道・裏道には罠がある。
そういうことなのだろうね。
小沢は 其れを踏まえて なお「まず自民党支配の終焉を」を旗印に掲げて 民主党と合流した。
鳩山兄政権は悪くなかったし 民主党政権の崩壊は必然だったし
実際に 自民党時代をぶっ壊したし 敵を分断させてたし
ハッキリと小沢の勢力は更に強固で強大になる という戦略的勝利をも得た。

https://twitter.com/sihouhappou/status/263286559401447424
カレイドスコープ氏の昨今の同和利権やら、朝鮮利権についての書き方が気になるな。
ただ、私は飲むけどね。木下黄太氏の戸惑いと焦りも私は飲む。
はっきり言う「私は大体同じ方向を向いているのであれば、それでよしだ」

https://twitter.com/sihouhappou/status/263287366708502528
「水がきれいすぎれば、魚は大きく育たず」であって。
木下黄太氏のように「大体、反原発とそれに応じた危機感」

カレイドスコープ氏の「共謀・謀議の正体」というのを示唆してくれるのなら、大体共闘できる。
正直に言うけど「今に人を選ぶ余裕はない」

https://twitter.com/sihouhappou/status/263289167943979010
あれが「正しい」、これが「正しい」という判断は二の次だ。
「小悪を持って、大義を為す」であり、
鬼嚢ではないが袋の中にバンバン突っ込んでそれを飲み込む。
大体、同じ方向を向いていればいい。
どちらにしろ、私達が向いている方向が違えば彼らは勝手に離れていくだろうからね。

小沢が其処まで目星を最初から付けていたとは考えにくい、
状況を見据え 先を見据え 戦術を考え 作戦を考え 戦略も考える
だから そういう碁の指し手としての小沢 という意味合いを
もう少し高く評価すべきだと思うんだけどね。


https://twitter.com/kagiwo/status/262713145716518912
特定の個人とか国家とか組織とか、そのへんに苛立ちを感じてる人は、
それが何故なのか、その理由が自分の損得と照らし合わせてみてどうなのか、
もう一度に考えて見たほうが良いと思うよ。
その逆に、特定の個人などに絶対的な信頼を寄せている人もね。
俺は そういう小沢の政治の技術を買っている だけでしかない。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262289225708355584
蒼天航路の官渡の戦いの時に将軍が全員兵卒に格下げされた時の夏候惇の話が どうしても頭に過る。
私は「“ただ死んでいくだけの力量しかない”兵卒の山隆」と どうあれば良いのだろうか、
一人でも多くの「山隆」を生きて帰すには どうすれば良いのだろうか。
どうあれこうあれ、ボチボチやっていくしかない。


https://twitter.com/ichiroak/status/262497282199535616
尼崎連続殺人事件で、再三親族や近隣住民などから被害相談や通報があったにも拘らず、
兵庫県警尼崎東署、香川県警高松東署、高松南署、
崖から転落を強要されて殺された者がいたが目撃者探しや聞き込みを全く行わなかった沖縄県警
など、警察の異様な怠慢にこそ謎がある。
なるほど 複数の警察署が動かない理由が有る となれば それなりに理由が必要ですな。
単なる怠慢だけでは説明が付けられませんね。

誠天調書 2011年10月13日: 秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人
不自然な大量殺人には カルトの上納 が動いている、
という観点を必ずに含めながら眺めて行くと
マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通が大変に面白く見えてくる、
同時に 工作員の動き方もまた 大変に面白く見えてくる。

最後の最後は 俺にだって見えるはずも無いけど 案外に“その程度”までならミエミエになるものですw


宗教右翼カルト
 平然とカネモウケの為に「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」を縊り殺して行く 其れが当然と言いきる。

旧式左翼
 平然とマイノリティとか言い出して「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」を切り離して進む

ニホンジンの右手と左手な 20世紀のイデオロギーの残滓に溺れている人達は ともかく
俺はね 「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」を味方にしたいんだ
そうして守りたいんだ そうやって一緒に生きて行きたいんだ
今までの俺が そうであったように、これからも 別に其れが普通で当然の生き方でしかない、のだからね。

大した事をして行く訳でも無い 大体そんな感じ なだけの話だよね。
大仰で大げさな話でも無い。 別に話を大きくする必要は無い。


https://twitter.com/sihouhappou/status/262279151891927041
琉球王朝史というのを見つけて しみじみ読んでいたのだが
沖縄の人々は「島津家」によって徹底的に壊されているのね。
島津家というのは
徹底的に「ヤマト人」でもない、「中華人」でもない、はたまた「ウチナンチュウ」でもない、
という「中性化政策」というのを行ったんだな。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262282377764679681
要は「何人でもない」というわけで
人民を中空の状態および「厳しい税」や文化を踏み潰すことで働くだけの奴隷にした。
これって「どこぞのクニ」とやらにも言えることだよね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262283709271646208
その突き付けた「掟十五条」というのも凄まじく酷い。
単純に言うと
「勝手に外交するな」「勝手に経済活動するな」「薩摩を非難するようなものを書かすな」
という代物である。
これも「どっかのクニ」と被るね。
「隷属国家」というものは そうなる、ということだ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262285115646939136
「中性化政策」というのは その個人を徹底的に「故郷」と「集団」から切り離すことだ。
これは一時に流行った「国際人」とか、
昨今で例えれば 大層に叫ばれている「ニッポンジン」という言葉が その正体だ。
「コッカ」と本来その個人が属する「集団」は全くの別物だ。
「国家」とは 社会共同体の集合体としての集団の集まり と完璧に一致するモノでもない。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262286022405156864
「コッカ」というのは様々な手段で権力・権威・金を握って
「一方的に支配する機構」で有ると規定して そして見た場合、
その 国家 というのは 民衆の承認下に合って その機構が相互へも機能的に動くようにもなる。
 国家の権力 なんてのは 民衆の為にある。
 国家の権威 なんてのは 民衆の容認の下にある。
 通貨の発行なども民衆の支持の支配下にだけ存続できる。
そのはずなんだけどね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262287578953302016
このシマもまた「ペリー提督が惨憺な琉球人」と批評したように
より惨憺な状態へと突き進むのだろうね。
ほんと「ガラガラポン」したら早いもんだけど、それを連中は待っているのだろうし。
どう足掻いても 連中が「胴体と頭」を出すまで持久戦するしかないんだろうな。

平和の経費 として考えて 琉球人は その経費を如何に考えたのだろう?

ヤクザのシノギ も
 被支配者層が 本来に経済繁栄が見込める分の妨げにならない範囲
で有れば「ならばよし」で済んでしまう。
其処まで計算している“支配統治”ならば 多神教で文明人からの文句は限界を超えない。

一神教で蛮族野蛮人は
 被支配者層が 本来に経済繁栄が見込める分の妨げにならない範囲
なんか一切に構う事も無く
 厳格な階級序列の下部構造側は上納に従わなければならない
を平然と言いきる。
そうして生きて行かなければ 次は自分が同じ目に会う という生き方をしてきたからね。

そら 簡単に限界を超えるわな。

https://twitter.com/sihouhappou/status/263292683613790208
誠天氏の「多神教文明人」は
「子々孫々が幸福であるということを信じ、少しでも幸福であらせたいと信じている人達である」
と、私は思っている。
だから、私も「その無びょう性を信じている」そしてそうさせたいと思っている。
ちょっと違うかな。
子子孫孫を幸せにしたい というのは全ての生物に共通する、
よって問題は その手法である と俺は思っている。

誠天調書 2011年06月22日: 内戦の時に、同士討ちの可能性を できる限り低くしたい。
 ↓
誠天調書:2012年03月17日

俺達は 多神教で文明人な社会共同体で ずっと生きてきたんだよね。
一神教で蛮族野蛮人なカルトの“ありがたく高尚な御言葉”なんか 知ったこっちゃないんだよね。
 そういうの いいから
としか返しようが無いんだよね。

テメぇらの生き方 価値観 美意識 美徳観念 なんかドーデモイイから
俺達はボチボチと生きて行きたいだけなんだよね。
文句あっか? ってな話しか返しようが無いんだよね。


https://twitter.com/sihouhappou/status/263348444394033152
やくざの手法
1、「事務所で会えるから事務所にこいや 手前どこにいるっ、今から行くからまっとれっ」
2、「名誉棄損じゃぁ、訴えたるぞっ」
3、「何見取るんじゃっ、いてこましたるぞっ」
4、「手前の吐いた言葉ぁ、そっくりねじ込んだるわっ」
1 ブログでお待ちしております
2 学術の範囲内
3 コピペに問題が?
4 むしろ御返事をお待ちしてます


https://twitter.com/world420/status/262133219300880384
憲法とは、国民を制限するための法ではなく「国家公務員を制限するための法」だ。
国家を運営する人間は、強大な権力を持つことになるため暴走しがちである。
だから国家の暴走を防ぐ為に「国民が国家公務員を制限し監視するための法」が憲法なのある。
このことを知らない人は意外に多い。


https://twitter.com/sihouhappou/status/262512204996280320
権力者は自分が監察される側になることを嫌う。
警察はデモとかを撮影する、
デモ側が警察官を撮影すれば、適当な嘘こいて止めさせようとするだろう。
なぜなら、
デモ側は特定しづらいが 警察側は特定することは簡単だ。
簡単だからこそ奴らは特定を恐れる。
警察側 すなわち一神教で蛮族野蛮人なカルトの厳格な階級序列の中で生きている連中は
常に怯えて生きて行かなければならない。
上部からは切り捨てられ 下部からは寝首を掻かれる へ常に怯えながら生きて行かなければならない。
だから 監視は容易で かつ 監視され続ける事を極端にも嫌う。

多神教で文明人な側からすれば オマイラは実に馬鹿だなぁ としか返しようが無いんだが、
そういう性向で生きてきた連中なので もう治らない。自業自得なので、
此方側からすれば「如何に そういう風に自滅させていけるか」を狙っていく
という方向性そのものは悪くない と思う。

そういう戦術を常に狙っていく というのは悪くないと思う。
つまり そういう感じにRTしまくる という戦術も悪くは無い という事だ。

https://twitter.com/yukison2040/status/262024433441591296
タリバン兵が少女を銃撃した事は世界中で批判されたが、
 米軍兵士がイラク人の一家を襲撃し射殺して少女を十人近くでレイプして、
 事が済むとその少女を殺して火をつけた
に憤慨するツイートは見掛けない。
勿論に 一兵卒に出来る事に限界はある、目先の戦いが戦局の全てを変える訳ではないのだからね。
ただ 戦略を見定め 作戦を知り 戦局を見据えながら戦術を考慮する をして
 その場その場で出来る事を一つ一つにして行こう
くらいしか俺には出来ないんだもん。


https://twitter.com/madmanjapman/status/262036750422138880
石川好
「日中が武力衝突すると武器輸出でEUの国は儲かる。戦争特需。
 石原は日本国内を不況にさせ、EU不況を救うつもりか?」
日本国内は石原不況。
つーか 東京新聞は不思議にEU系な観点が強い というのを未だに理解しない人も多いけどね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262540723692380160
汚いカネというのは「信用」を裏切ることで作られたカネであり。
綺麗なカネというのは「信用」を結ぶことで作られるカネである。
「世の中、カネだ」と言い切れる連中は
“「信用」を裏切ることで造るカネにも躊躇せずに悦ぶ”
そういう生物なのだろう。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262541975843131393
カネには その人の人格が表れる。
出す人間も受け取る人間も その触れた時に その人格と正体が出る。
ただ それは見えない類のモノだ。
放射性物質と同じで、見たいと思う現実しか見ない者達 には見えない。

むしろカネとは そういう類のモノなのに、
 此の社会共同体の「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」は
 カネの美醜を越えた倫理規範 価値観 美意識 美徳観念で動く
なんて事が日常茶飯事でもある。
それは 宗教右翼カルトの御言葉と論理性だけ では、どうしても説明しきれないモノである。

だけど 多神教で文明人 という言葉一つで簡単にも説明が付いてしまう。
ならばこそ 俺は其の先を進んで行こう考えるんだよね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262545094241046529
多分、史上最初の農民反乱の「陳勝・呉広の乱」には「侠」の人々が深く関与した。
また、劉邦も元々は江戸時代の岡っ引きのようなその土地の「侠」であった。
「侠」は内なるルールで固まりできている。その「侠」の根っこには「道」がある。
道というのは単純に道教である。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262545851560378368
どの時代・どの人種・どういう国家であれども「権力」と「宗教」が結ばれなかった試しがない。
ただその「宗教」という「モノ」の
その「教条」が広い「モノ」か・著しく狭い「モノ」か
という大いなる差異は有るけどね。

一神教で蛮族野蛮人なカルトの厳格な階級格差 を利用するか
多神教で文明人な社会共同体の民衆伝統 を活用するか、
こうして言葉にしてしまえば マヌケな程に分かる話なんだけど
宗教右翼カルトのニホンジンのコッカのニホンからすれば 周知されたくは無い話 になるだろう とは推察する。

俺はね、
「コミケの勃興 に対する オタクへの差別」は 意図的に造られた情報戦の結果でしかない
と考えている。
 宮崎事件とは その一環として行われたモノ
として捉えている。

そう思う時 オタクの者達に共通する感性って「侠」に似てるなぁw とか思ってしまう。
一騎当千な関羽雲長のような人材がサブカル文化構造の中で輩出されていく
という事例は もはや珍しい話でも無い、コミケへ行けば“一山で幾ら”な程に見つかる

ネットの日本語圏もまた 似たような構造 似たような経過を踏まえてきたからこそ
俺もまた 其処から見えていくモノが有った訳で。


https://twitter.com/sihouhappou/status/263284162541264896
「デフレ・デフレ」というけど、とっくのとうに「スタグフレーション」なのですけどね。
そのスタグフレーションにしたのは「完全な行政の失敗」なわけですけどね。






https://twitter.com/sihouhappou/status/262956810854600704
そうすると このシマにおける、
生贄としての「チャウシェスク」は どういう連中になるのか という話になる。
それが「王政復古の怪」やら「キチガイ爺さん」や「官僚」
という標本としての「チャウシェスク」なのだろうね。
その「チャウシェスク」を生贄にして、新政「ニホン」を偽造する。
俺は その一つは仙谷の首にしようと思っている。

あまりに妙に思ったのが
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/135.html
なんで2012/10/31における代表質問で 何故に民主党は仙谷がしているの? ということ。
【中韓両国との関係】
仙谷由人氏(民主) 中国や韓国など近隣諸国との間で意思疎通チャンネルを確立することが日本外交の積年の課題だ。

【復興予算流用】
仙谷氏 どのような理由で、被災地の復旧・復興に直結しないと言われる事業が全国防災や東日本対策費として計上されたのか。

民主党の仙谷元官房長官は、衆議院の1票の格差の是正に関連し、「1票の格差の是正に加え、定数削減を実現することこそ、国会の身を切る政治改革だ。自民党、公明党をはじめ、定数削減を公約に掲げた各党は、この国会で具体的な削減を示すべきだ。政治改革に取り組む野田総理大臣の姿勢を聞きたい」とただしました。
これに対して、野田総理大臣は「政治家の身を切るという意味で、定数削減も国民の強い要請だと認識している。違憲状態からの脱却が最優先課題であるということは言うまでもないが、政治改革の推進という国民の要請にいかに応えるか、各党が真剣に議論し、臨時国会で結論を得てほしい」と述べました。
なるほどねw としか言いようが無い。

まぁ一つ目、仙谷が外交の事を口にする? へーw ふーんw ほーw


https://twitter.com/sihouhappou/status/262972187437309952
「ゴビンダ氏」を国外追放したのだろう。
っていうか まぁ言っちゃえば
ネパールへの譲渡 土下座外交しか出来ない連中のマヌケな外交 をも含めているんだろうね。
理由は“「使用済核燃料」の廃棄先 として、土下座の道具に利用しよう”ともしていた。
菅政権の頃に不思議にモンゴルの話が出てきてたね あっけなく一蹴されたけどw
誠天調書 2011年11月19日: 国賓で来訪したブータン国王の晩餐会の食事の放射線量は調べたの?
向こうの方へカネの札束で横ツラを叩いて押し付けよう という意図が有るのでしょう

http://blogs.yahoo.co.jp/kendaigakucho/19899286.html 2011/5/13
実は政府はひそかに「核のトイレ」を作る計画を持っていたようです。先に、高知県東洋町がこの問題で話題になって住民の猛反対にあって事切れたので、今度は海外に活路を見出したようです。それがネパール。ネパールは世界屈指の岩盤の安定している国だそうで、そこに地下数百メートルの地下室を掘ってそこに200年ほどかけて高レベル放射能のゴミを埋めていくというのです。この奇抜なアイデアは日米共同で交渉中とのこと。
とはいえ この程度の話だけ にしては、と思うので、 では何だろうね とか思ったりもする訳です。
どっちにしても まともな神経な連中には見えない。


https://twitter.com/sihouhappou/status/262958940168540162
はっきり言うと「国連軍」を動かす連中にしてみれば、口実なんて幾らでも作れる。
領土紛争としての「竹島・北方領土・尖閣諸島」、
民衆抑圧としての「原発・増税・警察等の統治機構の不正」などなど
「ニホン解放」のための口実は大量にあるのだ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262965738904616960
「反原発デモ」→「内部紛争やカウンタークーデター」による「民衆弾圧」を口実にして「軍事介入」すること
が あまりにも このシマの住人が「多神教文明人」であったがゆえに成功できなかったが。
ホント あの日は危なかったと思う。
「領土紛争」や「警察国家」としての「カルトのニホン」に急進化させるという方針への更なる徹底も
此の話の側面に位置するのかもしれない。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262969397159813120
これって やっぱり「ノアの方舟」と同じ話だよね。
要は生き残らせる連中を どういう連中へ選別するのか ということになる。
そこで「選別」という話になるのだけど、
「官邸の五階の住人」と「横田幕府」が それを「選別」して
「大多数を洪水で流して殺して」ほんの一部だけを「生き残らせる」という話だ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262972187437309952
このシマに「神国」を作ろうとしている。
貴族政で有ろうとも王政で有ろうとも「神国」は「神国」だからね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262973466494513154
「神国に残らせる家畜“牧場主”」として支配統率の武器は与え
“醜聞な無くしてあげる”という施しをして 悦べ と強要する。
曖昧模糊な情報流通とは そうして生じているのだろう。
これから 大量の生贄が大洪水で更に流されていくから 其の先を見越して
「神国に残らせて上納を担わせる家畜 と ただの家畜」を せっせと「選別」しているのだ。
それが これから始まる「ガラガラポン」の土台のようにみえる。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262975892517711872
この「シマの住人」というのは 豚ですらないし、家畜ですらない。
勝手に湧いてくる「土塊」でしかない。
ロシアでは「兵は土から湧いてくる」とかの話と全く同じであり
孔子の「君子・小人思想」を元にした、「君子選別」から漏れている芥と同じである。
食用家畜にも劣る とは そういう事だよね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/262976994193575936
確かに「一貫性があり、連動している」そして「連動は間違いなく、悪い方向」でしかない。
そこまで至れば「何故に小沢一郎氏が焦っている」のかもわかる。
最近は 焦っている というよりも 負けることも前提にして礎になろうとしているように見える。
ただ そういう戦い方は小沢らしいと言えば小沢らしいが。
小沢自身は死ぬ事を恐れていない けれども オマイラこのままでは死ぬぞ とは哀しんでいるんだろうね。
半ば楽しんでいる面すら見えてくるがw

日本シリーズで大黒柱の阿部を欠く巨人の その後の4番を託された村田は

「来ましたね ピリピリします ヤバいです 緊張してきました
 CS第2も こんな感じでした」 (日刊スポーツ)
CS第2も3連敗と追い込まれた後からの3連勝だったが
ぬるま湯の中に生きる万年Bクラスの横浜 ではなく そういう戦いを求めて巨人へ来た。
全身全霊で戦う場を求めて移籍してきたんだよね。

政治権力での戦い という 本物の生き死にの修羅場を潜り抜けてきた小沢
という 勝負師という生き様を考えれば 俺達へは
 「ネットの選挙への活用」 → (オマイラこのままでは死ぬぞ) 
と 本当に言える のは 哀しくも有り 嬉しくも楽しくも有り なんじゃないかな。

馬鹿で豚にすぎない一般民衆へは オマイラこのままでは死ぬぞ なんて口が裂けても言えないからね。
だけど 俺は“勝負弱い”んだよなぁw



https://twitter.com/sihouhappou/status/263276928449007616
小室直樹氏は「デモクラシーの維持というのは物凄くお金がかかるものだ」と仰られた。
ただ、この場面を生きる私としては
「デモクラシーの維持というものは物凄く人が必要なものだ」
と言いたい。

https://twitter.com/sihouhappou/status/263278188287913984
明治以来の選挙というものは「看板・カバン・地盤」と言われてきた。
つまり、今までの選挙というのは「上位の封建体制の延長」でしかなかった。
麻生にしろ、安倍にしろ、土着の「土豪」がコッカの政治というものを担ってきた。
そこで成り立つ政治というのは 所詮に「おらが村」でしかない。

https://twitter.com/sihouhappou/status/263279291662483456
それは 「地域の寡占」というシステムが未だに壊れていない という意味合いでもある。
別に「一方的に悪」と決めつけるものでは無いものの
結局は“権力への「猟官制度」”という意味合いでの延長な面しか存在していない。

https://twitter.com/sihouhappou/status/263279853028130817
「ムトキン」「武藤金吉」という政治家が居た。
「原敬」の番傘を長くやっていて、非常に功があった人間であった。
「原敬」は この「ムトキン」を「入閣」させることが無かった。
ある日、ムトキンが原敬に大臣職を懇願した。

https://twitter.com/sihouhappou/status/263280149825474561
原敬は非常に難しい顔をして
「僕は君のためなら何でもしてあげたいと思っている。
 だが、大臣というものには自ら その柄 がある。
 君は大臣になるという柄ではない、それだけは諦めてほしい。」
権力への「猟官制度」の選挙制度でしかないままで なお政治的に有益に機能させていく
となれば その選挙の選別とは全くに関係ない人間の素養や力量が求められる なんて話になってしまう。
つまり「人物が人物を見るだけの力がなければ、弊害でしかない」という事だ。


https://twitter.com/sihouhappou/status/263359093257953281
さっきから、木下黄太氏のツイートが流れているから見ていて誰かに似ているな、と思ったのだけど。
副島隆彦氏と同じ様に 己の感情を そのまま叩きつける感 が非常に似ている気がする。
もしかしたら、情報流通元が同じなのかな。
あっ、中傷ではないですよ。ひどく酷似しているから、不思議だなとね。


https://twitter.com/sihouhappou/status/264015894198501377
「悪役としての石原慎太郎氏などなど と 大声を出している連中
  と
 善役としての“その土地の住人の為に大声を出したりしている人”」
という設定をする。
それを突き詰めると
木下黄太氏が
「わざわざ悪役を擁護して、それを誤魔化すかの如く五流工作員を罵倒する」
という構造が見えてくるのです。

https://twitter.com/sihouhappou/status/264016509863616513
これを穢く言うと
「木下黄太氏はヘリテージ財団やそれに類推する人々の支援を受けているのではないか」
という「妄想」です。
それを言うと
なぜに彼が「小野先生も知りえない情報を知っているのか」という疑問の「答え」になるのではないか
と私は「妄想」しています。

https://twitter.com/sihouhappou/status/264017763331358720
これって、「副島隆彦氏」にも言えることで
何故に普通は知りえていない情報を貴方は得ているのか
という素朴な疑問への答えにも繋がると思います。
それを誤魔化すかの如
く「丁度よく、信者が出現するという疑問へも繋がる」
のですよね。
「この人はそうじゃない、いやいや そうじゃない」と動く人達です

https://twitter.com/sihouhappou/status/264020420712361986
これって典型的な「苦肉の計」か「抛磚引玉」だろうね。
それにしても、兵法三十六計にしろ、六韜にしろ、まさか「現実に役立つ」とは思ってなかったな。
まっ、どちらにしろ「ここ最近、言う事が豹変しだした」人達には要注意です。
典型的なダブルエージェントが早い蠢動し始めましたからね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/264021658589855744
ダブルエージェントを実動部隊として動かすのは
本当に本当に「最後の最後の手段」なのだけどね。
ダブルエージェントの仕事は「誰かを壁にして」工作するのが主なのだけどな。
とすると、思ったより 奴さん達は兵力不足なんだな と しみじみ思わされるね。
そう考えると
 核を撃ち込んだ方が早いんじゃね って考えたりしないのかな
という想定になるんですよ。



http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247224
2011/03/15 地震予告が米国から来る理由〜ベクテル社というボーリング会社が工事に参加した所で地震が起こる
●関西国際空港の建設工事に参画したベクテル社

関西国際空港である。昭和59年に発足し、翌年政府が2兆5千億円の施設予算を承認した関西国際空港会社が発注した海外企業には、AT&Tインターナショナル(米)、TRW(米)、ザ・オースチン・カンパニー(米)、コピアパートナーシップ(米)、ローゼンバウアー・インターナショナル(豪)、パリ空港公団(仏)、オガワ・フェレ・デュチョル・デコラシオン(仏)、ボイマー・マシーネンファブリック


https://twitter.com/prisonopera/status/263290834500325376
不自然な経路=経済的気象操作か?【動画:マンハッタン島南部の変電所で大爆発】ハリケーン「サンディー」レポート=温帯低気圧に。中心付近の最大風速36m、ニューヨーク市37万人に避難指示。NYの一部停電→デモクラシナウなど複数サイトが停止 http://enzai.9-11.jp/?p=12950




https://twitter.com/seikatsu1_activ/status/263272460684767232 国民の生活が第一|活動情報
支持の意志を固めた私たちが次になすべきことは、具体的な行動です。
ポスター、ビラ配り、事務手伝い・・・。時間のある人は各事務所にお問い合わせを!
テレビの前でぼやいていても始まらない。
私たち国民一人ひとりの行動で来るべき「戦い」に備えましょう。




RT @nYo_bettycat530: 3ヶ月分の水道水、終に東京が福島に放射能で勝つ、5.3ミリ>5.1ミリ。 http://t.co/6CuXQTtk
00:06:09

RT @kiraramaron: 東京新聞【社説】代表質問 消費税、原発も論点だ http://t.co/7LEGarbZ 切り込んだのは「国民の生活が第一」だった。東祥三幹事長は、原発推進政策の転換に向けた首相の決意をただす一方、厳しい経済状況下での消費税増税は自殺行為に等しいとして白紙に戻すべきだと訴えた。
00:06:38

RT @ompfarm: NHKニュース7、衆院鹿児島補欠選挙の政党別候補支持率で「国民の生活が第一」がはずされ、維新が入れられていた。そこまでやるか、生活党外し。。
00:07:07

RT @bakuneko999: ニコニコ動画でAKBなどの曲やアニメMAD動画を投稿していた男性、著作隣接権侵害で逮捕 http://t.co/ZBEbNLti ま、タイミング的に見せしめ摘発が始まったってことだわな… まだあきらめる気は更々ないがこれからもっと締め付けが厳しくなるな〜 #ACTA #TPP
00:17:52

RT @krgt248: パヤオが文化功労者になったことで御禿が地団駄踏みながら別に悔しくないみたいなことを言うのが簡単に想像できる。
06:17:36

RT @sensouhantai: 【祝】 ついに「生活」とググると、国民の生活が第一 がトップに出るようになった! それだけ、多くの人がアクセスしているってことだ
06:17:50

RT @GT_takahashi: 氷山の一角ですな(^_^;) → 東京新聞:「高線量下の作業違法」 福島第一元作業員 労基署に申し立て:社会(TOKYO Web) http://t.co/A5fcH63Q
06:18:24

RT @bonaponta: 警察庁が新設する「不正プログラム解析センター」www これが目的だったの?警察庁 誤認逮捕受け、ウイルス情報DB化 | 日テレNEWS24 http://t.co/2SBSvzsc
06:21:22

RT @ompfarm: @kiraramaron アパって聞くと、直感的に安晋会が思い浮かんでしまうのですよねぇ。
06:22:37

RT @miyabinasekai: 20121101NAVERまとめ 怖すぎる…千葉の路上から致死量1000人分の青酸カリと硫酸が見つかる http://t.co/CkLp2kpU
06:22:55

RT @miyabinasekai: 20121101NAVERまとめ 元オウムのアレフ・ひかりの輪、全国一斉立ち入り調査開始 http://t.co/wVc860V6
06:22:58

RT @miyabinasekai: この2つ、どうにもリンクしているような気がするんだけど・・・
06:23:01



https://twitter.com/garasu09/status/263299943693971457
デモ申請に大宮警察に行った人へ恫喝をされた、機動隊を出すとか逮捕するなど。
デモは憲法に保障された私たちの権利なのに。
【エダNOデモ第4回】11月3日(土・休日)13時30分に大宮駅東口集合、デモ出発14時。
http://bit.ly/WO03Pf


https://twitter.com/tomoanisake/status/263222074326274048
「議員への300万円、離党防止の効果は」 News i - TBSの動画ニュースサイト http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5169328.html
そのカネの原資は俺たちの税金、離党引き止めるために使うなんて、情けない、ほとほと腐った政党だ(怒)


https://twitter.com/sea_of_memory/status/262193935387074561
小沢氏
「特別会計とそれに関連する特殊法人、独立行政法人、
 それに付随する認可法人は原則として民営化もしくは全廃すべき。
 そこで生活してる人達を無視してはできないが、丁寧にやっていけばできる」





posted by 誠 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。