https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年11月15日

小沢と野田の党首討論で。 公債特例法案(赤字国債発行法案)で。

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/268781375644123136 川内 博史
いよいよ原発ゼロに向けた戦いが始まる。
真実の国民の為の政治を取り戻す為に、全力で戦う。
たくさんの国民に連帯を呼び掛けたい

https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/268781547199537152 川内 博史
必ず変えることが出来る。




https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/268635740043362305 中村てつじ(中村哲治)参議院議員
今日11/14の野田と安倍の党首討論は「第三極」潰しの茶番劇でした。
野田総理と安倍総裁のやり取りを聞けば二人の間では事前に通じ合っていることは明らかです。
既に総選挙後の民自公大連立政権の合意ができていると見るべきです。
私たち国民の生活が第一は消費税増税廃止と「原発ゼロへ」を粛々と訴えて参ります。

https://twitter.com/moriyukogiin/status/268719652258074624 森ゆうこ
それにしても、今日11/14の野田と安倍の党首討論は出来すぎだと感じたのは私だけではなさそう。
財政規律を守るという姿勢を内外に対して示すことが消費大増税の最大の理由の一つだったはず。
それを否定する修正をまたしても民自公三党談合で決めてしまった。
既に三党談合連立状態。


https://twitter.com/mkt5126/status/268725781281251328
自民党野田派 でYahooリアルタイム検索をすれば 自民党の野田の解散談合が簡単に見えてくる。
こんだけ横一線の大本営発表をすれば、裏がバレバレ。
首相という職責すら情報テロの道具にする連中な訳だ。
こうなると 自民党野田派 vs 民主党 という構図が鮮明となるだけ。

https://twitter.com/mkt5126/status/268726619324182528
さて、解散詔書は誰が拒否するかなぁ。

https://twitter.com/slpolient/status/268678485894127616
解散詔書はどうする気だろうか…
 首相の解散表明に不快感=下地郵政相 - WSJ日本版 -
 http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_547999
下地幹郎郵政民営化担当相は14日、野田佳彦首相が16日の衆院解散を表明したことについて、
国会内で記者団に「言っていることの意味が分からない」と不快感を示した。

https://twitter.com/tatsu_riku/status/268602282625605632
本当に解散詔書が読み上げられるまで信用出来ないけどね、特に野田の場合は。


https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/268629707434651648
16日解散・・各閣僚のコメント。
滝 「ボクは引退するからどっちでもいいです・・」
前原 「得意の口先で誤魔化せば、今回もなんとか・・」
中塚 「解散署名? 損得考えてからにします・・」
下地 「誰ですか!? アタシのこと・・下地いオッサン・・だなんて言ってるのは!?」




活動情報|国民の生活が第一  地域主権改革の前進を求める 小沢代表が党首討論で 2012.11.14
http://www.seikatsu1.jp/activity/190/
小沢一郎代表は、
14日午後 国会で党首討論に臨み、
野田首相に2009年マニフェストのうち、地域主権改革の問題を取り上げ、さらなる前進を求めました。

小沢代表は、冒頭、
「三党合意が最近の大事な場面で良くでてくるが、
 他の政党はついて来いというのでは、国会運営、法案審議で親切、丁寧なやり方ではない。
 当事者のエゴ、あるいは目先の利害で結論がでる。基本がなおざりにされているのでは」
と、民主・自民・公明の三党合意による国会運営を批判しました。

次に、2009年のマニフェストに関して、
 その前提条件、一番重要な点は、
 官僚主導から政治主導へ、中央集権から地域主権へ統治機構を変えることにあった
と指摘しました。

そのうえで、政府・与党で新マニフェストの作成・議論が進んでいることに関し、
2009年マニフェストについて、
「その内容が悪かったのか、実際上できなかったのか、それともその双方か」
と質しました。

首相は、考え方、理念は正しかったとして、
「地域主権はコツコツ、着々といい方向に進んでいる」
と答えました。

小沢代表は、
一括交付金について、地方が自由に使えるおカネとなっていない現状を批判する地方の首長の声を披露し、
「来年度の予算編成を行うことがあれば、もう一歩前進してほしい」
と求めました。
あえて 小沢が此の議題を持ち出すとはね。

党首討論は 自民、生活、公明 の順番で行われた、
つまり小沢は 目の前で安倍と野田の談合を見ている。
その上で だからこそ小沢は10分しかない持ち時間の中で あえて、
小沢代表は、冒頭、
「三党合意が最近の大事な場面で良くでてくるが、
 他の政党はついて来いというのでは、国会運営、法案審議で親切、丁寧なやり方ではない。
 当事者のエゴ、あるいは目先の利害で結論がでる。基本がなおざりにされているのでは」
と、民主・自民・公明の三党合意による国会運営を批判しました。

と言った訳であり、その上で 尚に
公債法案可決 → 選挙直前に予算と地方交付税が執行される → 民自公への選挙資金の横流し
の構図も持ち出した話になる訳だ。

野田の“解散するする詐欺”すら囮である可能性を考えればこそ
あくまで小沢は 予算というカネの流れを追う に徹した訳だ。
間違いなく向こう側も気付いているね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/268715462374875137
誰がこの解散劇を作図したものだろうかね。
やらせ解散劇の紐を操っている正体は誰だろうかね。
その作図は誰が書いたものなのだろうね。
翌々日の16日と言った段階で 野田本人が主体的には全く動いていないのは分かる。

なぜなら 閣議が大荒れになるのは確実 なのだから、
混乱状態の中で事を一気に奇襲で進めてしまう 郵政解散 と同じ事をすれば良いのに
1. 野田本人に それだけの知性が無い
2. 同じ事をしている という意味で、裏を探られたくない者達の過剰なまでの反応
も有る。

解散を宣言して中1日の猶予を造る ってバカジャネーノw
野田の致命的なまでの戦術眼の無さが さて どうなるかねぇw

そもそも
 解散なら それは それで良し、総辞職でも それは それで良し
というのがミエミエな訳で 野田は道具でしかない のもハッキリしている。

それとも11/15 に 何か仕掛けるのかねぇ?


そして情報流通の流れを追って行けば
小沢 党首討論 でリアルタイム検索を掛けると
東電OLの時 や 小沢高裁無罪 の時と比べて 明らかにtwitterでは工作員の数が多い、露骨に分かる。
カネが流れ出たんだな というのが分かる。

小沢が 討論向きでは無い のは分かっているのに、出れば罠に嵌まるのは分かっていただろうから
カネが あらかじめ流されていた可能性は高い、それでも小沢は あえて党首討論に出た、何故だろう?


2009年のマニフェストに関して、
 その前提条件、一番重要な点は、
 官僚主導から政治主導へ、中央集権から地域主権へ統治機構を変えることにあった
と指摘しました。

そのうえで、政府・与党で新マニフェストの作成・議論が進んでいることに関し、
2009年マニフェストについて、
「その内容が悪かったのか、実際上できなかったのか、それともその双方か」
と質しました。

首相は、考え方、理念は正しかったとして、
「地域主権はコツコツ、着々といい方向に進んでいる」
と答えました。

小沢代表は、
一括交付金について、地方が自由に使えるおカネとなっていない現状を批判する地方の首長の声を披露し、
「来年度の予算編成を行うことがあれば、もう一歩前進してほしい」
と求めました。


あえて2009マニフェストと一括交付金の話を 此処で切り出す、
その事へ過敏に反応をする者達 とは 如何なる者達だろう?
野田は道具でしかないから 過敏に反応しない、適当かつ無難に返すのみだ。

小沢が討論そのもので決着をつけられる 当意即妙に優れた類の人材では無い、って事は分かっている。
つまり 党首討論そのもの よりも 党首討論を行った事 を意味にしようとしていたのかな?
その内容に対して 野田と愉快な仲間達(近い者達 と 遠い者達) の反応を焙り出そうとしていた
という意味でならば 意味も価値も有ったよね。

少なくとも 此の中身を全く報じないマスコミ新聞テレビ大手メディア や 工作員 は
あまりに過敏で過剰な反応だ。
そして小沢自身にブレは全くない。

これが小沢の政治だ。
「国民の生活が第一」の旗を掲げた以上は そういう政治の歩み方をしていくだけだ。


https://twitter.com/kagiwo/status/268686589499158528
それにしてもさ、わざわざ自分から党首討論申し込んで、
最初に高い条件を出したのをわざわざ低く修正し、「16日に解散してやる!」って、
あまりにも演技ヘタすぎないか、野田w
ここまで早くやるとは思わんかったが、やっぱり裏でシナリオ書いてるヤツいるよねえw
というか ここまでシナリオ通りにしか動かない野田 という意味合いから眺めると 相当だよね。

https://twitter.com/kagiwo/status/268685073245683714
なーんか、いきなり16日衆院解散って話になったらしいね。
みんな騙し討ちに遭ったというわけだ。

https://twitter.com/kagiwo/status/268685701619523584
どうせ解散するならさ、いっそ内閣不信任案出しちまえば?
自公へ ちょうどいい踏み絵になると思うんだけどね。
どのみち、民主乗っ取り組の生き残りは、党籍はともかく 自公と組んで動くことになるんだろうしな。
維新とか石原なんかも どうせそうなると思うけどね。

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/268601097243992064
野田 「11月16日解散」 を明言!
画面上で呆然とする・・落選予定の民主党議員たち。
知ってる顔がたくさん見えますが・・もう直ぐ見れなくなるのかと思うと・・少し・・も寂しくない。 (笑)


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7396.html
ある経済官庁幹部はこう語る。
「財務省が『民主党には国家を統治する力がない』『経済成長の知恵もない』と見限ったため、
 年内解散の流れはもう止められない。
 このまま、民主党政権が続けば、消費増税を2014年から8%に上げるための
 『景気条項』(附則第18条)もクリアできない。
 今、財務省幹部らが年内解散を実現させるべく、猛烈な根回しをしている。
 要は、それこそが国益だからだ」

https://twitter.com/tutinoue/status/268705909004439552
今回の特例公債法案と年金関連の法案は、消費税増税分を財源としているから、
通さない方が、将来、感謝されるはずなんだけどね。
委員会では、可決しちゃったけど。。
誠天調書:2012年10月27日
今回の公債特例法案(赤字国債発行法案)の関係の法案
が通ったら最後、
 消費税増税は決定、
しかも、増税後に基礎年金の財源にされるのではなく、
 年金特例公債を発行するというカタチ
になるのです。
そういう霞が関文学の文言が組み込まれているからね。


2012年11月13日 スロウ忍ブログ@Blogger: 今度は民自公3党合意(と言う名のカルト保守談合)によって「赤字国債発行法案」が成立する見通しの様である。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/3.html
自民・公明両党は言うまでもなく、現在の民主党も所詮は官僚組織(財務省)の傀儡政党であり、「赤字国債発行法案」が官僚天国維持を目的とした法案である以上、此の法案が最終的には丸っと成立することなど誰にでも容易に想像が付いたわけである。

最近になって野田政権が、日銀に対して異例の“量的緩和圧力”を掛け続けているのも、“民自公3党談合によって既に発行が確定していた赤字国債”を日銀に間接的に買わせる為だろうな。

今の様なデフレ下において、民間銀行の殆どは、どれだけ日銀から信用供与されようが、国債をしぶしぶ買い続けるしか無いだろう。多くの民間銀行のボードが、天下り官僚共に乗っ取られてしまっている現状では尚の事である。要するに、日銀が信用を膨らませてくれさえすれば、財務省は民間銀行を使って幾らでも国債を捌くことが出来るということだな。

オバマ再選の米国とは対照的に、日本では相も変らず、“官僚主導の国民殺し政治”が継続しているのである。

官僚主導政治、消費税増税、社会保障改悪、最低でも今後10年以上は続くであろう少子高齢化。残念ながら、日本が今後10年以内にデフレから脱却出来る可能性は限りなくゼロに近いと思うよ。

日本に住む人々は今後、経済状況に左右されない生き方を確立出来ねば、生きることが今以上に辛くなるだけだろうな。まぁ逆に謂えば、経済状況に左右されない生き方さえ確立出来れば、心身共に健康で楽しい生活をすることも不可能では無いということだけどな。
主目的は 選挙資金の横流し でしかないよね。 
財政の云々なんか 連中にとっては喰い物でしかない事が 露骨に分かるよね。




2012年11月14日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 違法行為か降伏文書か?
http://kenuchka.paslog.jp/article/2570680.html
(時事通信、11月12日)

民主、自民、公明3党は12日夕、国会内で政調会長会談を開いた。

民主党は
2015年度まで
赤字国債発行を認める

12年度特例公債法修正案
を含む「確認書」案を提示。

公明党には、年内の衆院解散の確約が必要との意見が残っているが、
自民党は民主案に前向きな姿勢を示しており、
13日に行われる再会談で3党が合意する見通しだ。

現在、政府予算の執行には国の借金である赤字国債の発行が不可欠だが、
発行に必要な特例公債法案は与野党の対立により成立していない。
3党が合意すれば、
15年度までは、
政府予算成立に伴い赤字国債発行が認められ、

予算執行をめぐる政治的混乱は回避されることになる。 

より重大な問題は赤字国債の違法性だ。

もともと財政法は第4条で
「国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない」
と規定しており、赤字国債の発行を禁止している。

ただ例外条項として
「公共事業費、出資金及び貸付金の財源については、国会の議決を経た金額の範囲内で、
 公債を発行し又は借入金をなすことができる」
と建設国債の発行を認めているに過ぎない。
これは財政の自律性を維持し、放漫財政に陥らないための装置だった。

その抜け道として、一年限りの特例公債法(特例法)を制定することで、
財政法違反を免れて、赤字国債を発行する手法が発見され、
1975年以降、バブル期を除いて今日まで毎年「例外」の法律を制定しながら発行が続けられた。

いわばガソリン税の暫定税率が延々と常態化しているのに近いが、
「財政規律を守る」という財政法の趣旨に反する特例法を
40年にも更新し続けている罪の方が遥かに重いだろう。

そもそも財政規律に反する違法状態を避けるための特例法を恒常化させている時点で、
健全な国家運営や議会主義の政治倫理に反している にもかかわらず、
与野党間の談合で向こう3年分「違法行為の合法化」を決めてしまったのである。

一部では「理性的な合意」と評価する向きもある が
とんでもない話で、「無駄が無い」という点で合理的かもしれないが、
財政法の趣旨と国家運営の健全性をないがしろにする不倫でしかない。

それも予算案や特例法の中身を与野党で吟味しての話ではなく、
「不毛な政局ごっこは適当にしておきましょう」
という理由に過ぎないのだ。

1985年に衆議院で議決された「政治倫理綱領」には以下の条文がある。

一、
われわれは、国民の信頼に値するより高い倫理的義務に徹し、政
治不信を招く公私混淆を断ち、清廉を持し、
かりそめにも国民の非難を受けないよう政治腐敗の根絶と政治倫理の向上に努めなければならない。

一、
われわれは、主権者である国民に責任を負い、
その政治活動においては全力をあげかつ不断に任務を果たす義務を有するとともに、
われわれの言動のすべてが常に国民の注視の下にあることを銘記しなければならない。

一、
われわれは、全国民の代表として、全体の利益の実現をめざして行動することを本旨とし、
特定の利益の実現を求めて公共の利益をそこなうことがないよう努めなければならない。

恐らく民自公の幹部たちは誰も読んだことがないに違いない。
国民の政治不信は さらに高まって行くであろう。


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7396.html
ある民主党幹部は激怒してこういう。
「本当に解散したら、民主党は間違いなく消滅する。輿石氏は『当選するのは50人〜60人』と言ったが、最新調査では40数人だ。200人以上が落選して死ぬ。何としても解散は阻止する」

実は、私(加賀)は2週間ほど前、官邸筋から次のような驚くべき情報を聞かされている。
「野田首相が苦悩している元凶は、輿石氏の裏切りだ。輿石氏は、野田首相を12月中に引きずり降ろし、細野豪志政調会長を新首相に担ごうと党内工作をしていたという。しかも、裏には小沢氏がいて、2人は手を握っていたとも。この動きを知り、野田首相は相当ショックだったようだ」
まさか本当に そんな事も考えて無かったのかなぁ、
だとしたら 筋金入りの救いようのないドアホウなパラノイアだな 当人は詐欺師な気取りかもしれないが。

まぁ 野田が白痴以下でしかないのは言うまでも無いから となれば
“このタイミングで わざわざ野田の耳へ その話を入れた”者が居る。
というだけの話でしかないよね。

じゃ 其のシナリオを描いてる向こうに居るのは誰? という答えは
今回に そして これまでに 散々と書いてきたね。

どこまで国民をバカにしているのか。
だが、この「小沢・輿石密約」説が政局を動かしたのかもしれない。

野田首相の「小沢嫌い」は筋金入りで、小沢氏が独断専行で新進党を解党した後、
「本当の政治改革とは、『政策は二の次』で、
 『政治は数、数は力、力は金』という小沢政治を一刻も早く終わらせること」
と腹に決めていたとされる。
それ そもそも誰のセリフ?wwwwwwww 答えを晒すなよw

 仙谷
 財務省系
 情報工作を生業にする

お元気でしょうか?
もっとも 仲良しでも無いから 出し抜き をし合う関係だろうけどねw



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-603.html
野田内閣が発足した昨年9月2日以降、
藤村修官房長官に支出された機密費は計13億3千万円で、
国庫返納した未使用額は約2172万円。

12年度の支出日は
4月6日、同27日、5月30日、6月29日、7月31日、8月30日、9月28日
で各1億円。

藤村氏は海外の事例を参考に機密費の使途公開の在り方を検討する意向を示しているが、
取りまとめ時期が当初の9月中からずれ込んでいる。
答弁書は米、英、ドイツ、フランスの4カ国を調査中とした。

>官房機密費、ジャブジャブ使い放題
そのとおりです・・。 (苦笑)

> マスコミ対策にも使われているでしょうから
> マスコミはどこまで深く追及するのでしょうか
出来るわけないでしょ? (苦笑)

>あれだけ、声高に叫んでいた社会保障の改革とはなんなのでしょうか
まだ何も・・。
何もございません。 (苦笑)

> 税金を自分のお金と勘違いして政権に居座る
> 野田民主こそ、シロアリそのもの
そうかも知れませんね。 (苦笑)

2012/11/13 18:24 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]
特例公債法案 が通らないから 余計なカネが流れなくって
情報流通的に分かりやすいのが
マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報工作 と ネットへの情報工作
のカネの流れ方が 最近は顕著に差が出てきているのが分かるほど だよね。
面白いよねw
所詮は そういう連中なんだなぁ ってね。



これからの増税、負担増について : 2012年10月23日
http://www.hirono-tadashi.com/?p=992


平成24年6月
児童手当に所得制限(片働き、子ども2人世帯で年収960万円以上は支給停止、特例で当分の間5,000円支給)
住民税年少扶養控除(16歳未満、一人当たり33万円)の廃止により、子ども一人当たり33,000円増税

平成24年9月
東京電力の電気料金平均8.46%(家庭標準30A契約で5.1%)値上げ

平成24年10月
厚生年金改定(平成28年度まで年0.354%引き上げ)
地球温暖化対策税導入(3年半で段階的に引き上げ)

平成25年1月
復興特別所得税開始(基準所得税額×2.1%上乗せ、平成49年まで)
給与所得控除に上限設定(年収1,500万円以上で245万円)
退職金の住民税10%控除廃止

平成25年4月
国民年金保険料改定(平成28年度まで年額3,360円引き上げ)

平成25年10月
厚生年金改定(平成28年度まで年0.354%引き上げ)

平成26年1月
株式等の配当・譲渡益課税率アップ(平成25年までの時限措置終了)

平成26年4月
消費税8%開始

国民年金保険料改定
(平成28年度まで年額3,360円引き上げ)

平成26年6月
復興臨時住民税開始(均等割額を年1,000円引き上げ、平成35年度まで)

平成26年10月
厚生年金改定(平成28年度まで年0.354%引き上げ)

平成27年4月
国民年金保険料改定(平成28年度まで年額3,360円引き上げ)

平成27年10月
消費税10%開始



https://twitter.com/tokidokiparis/status/268332905573515265
普通 ネパール大使 などは、
体制から見て 邪魔な危険な 正義感溢れる はみ出した外務官僚の指定席なのですが…?
@tutinoue: 都知事選に立候補した元ネパール大使ってこの方かな?
吉田重信 http://www.china-watcher.com/

https://twitter.com/tutinoue/status/268345116228456448
知りませんでした。 ブログだけでは、どんな方かわかりませんでした。 
いや ブログを見ると 中々の人ですよ、この人は。
http://www.china-watcher.com/culture/cul007.html
2012年8月31日 china watcher 吉田重信:明日の国――カザフスタン

コレなんかは良い記事で 読ませてくれますよ。

かつてのソ連は、カザフスタンをいわば植民地として徹底的に搾取、利用する一方で、カザフスタンのインフラ整備をはじめとしてその近代化を支援した。とりわけ、文化、学術、教育振興などの面でも果たしたロシアの役割は大きい。たとえば、アルマティーには、立派なオペラ劇場があり、今なおシーズンにはロシア・バレーやオペラの公演が続けられている。なお、カザフスタンの言語は、「国語」がカザフ語で、「公用語」がロシア語、つまり両言語が使われているものの、前者の使用度が徐々に高まりつつあり、この面でもカザフスタン化が進んでいる。

カザフスタンは旧ソ連の支配のくびきを脱して立派な独立国たる実績をもっている。このような独立達成は、カザフスタン住民による「反ソ独立闘争」という血なまぐさい経過を経るよりも、ソ連邦の崩壊に伴いほぼ自動的にもたらされた点に特徴がある。かつてのカザフスタンはソ連の核実験の場であったので、その後遺症たる大規模な土壌汚染やセメイの近隣住民の人体的損傷などが残っている。しかし、今やカザフスタンは、かってのソ連の属国たる状況を解消しつつ、ロシア、米国、中国などに対して建前としての「中立政策・全方位外交」を維持している。換言すれば、旧ソ連圏諸国の中でソ連邦崩壊により最も大きな利益を得たのが、カザフスタンであったといえる。

現在のカザフスタンは、過去のソ連との密接なかかわりにかかわらず、あるいはその故にこそ、ロシアとの関係を大事にしており、むしろロシアとの関係を巧みに利用するというしたたかな外交を行っている。この結果、カザフスタンは、あるときにはヨーロッパの一員であり、またあるときはアジアの一員であるとの二つの顔を巧みに使い分けているらしい。カザフスタンは第二次大戦の戦勝国であることを忘れるべきではない。

独立達成後――20年にすぎないが、カザフスタンの経済運営は、ロシア本体や旧東欧諸国に比べても、誠に順調である。いわゆる自由主義的市場経済への移行が鮮やかである。これが国内情勢安定化の主な要因となっているが、それを可能にしているのが、カザフスタンの恵まれた地下資源(石油、ウラン、レアメタルなど)である。しかし、このような順風満帆にみえるカザフスタン経済にも泣き所がある。つまり、地下資源に恵まれているがゆえに、かえって工業化へのインセンティヴが減殺されるという、日本からみれば、「贅沢な悩み」である。

このようにカザフスタンは、地政学的にみてアジアとヨーロッパを結ぶ役割を果たしつつある。今後日本としては全般的かつ格段に対カザフスタン施策を強化すべきであろう。とはいえ、かつて日本はユーラシア大陸への進出を図ったが、結局失敗した経緯があるので、今後の進出は慎重を要する。

カサフスタンは諸国進出の「草刈り場」となっている。ロシア、中国、韓国、欧米諸国などは、カザフスタンの豊富な資源を狙って虎視眈々と進出を競いあっているが、日本は出遅れている。
2009年の政権交代の前後に 鈴木宗男が何故この辺りを飛び回っていたか?
其の鈴木宗男が何故に収監されたか?
そういう事をマスコミ新聞テレビ大手メディアは今尚に報じないよね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/703.html
衆院解散報道は小沢無罪報道つぶしだと明言したサンデー毎日編集長 (天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/13/
杉尾 秀哉TBS解説委員や三屋裕子元バレーボール選手らが
野田首相の解散・総選挙宣言に関する報道について おざなりのコメントを繰り返していた時だ。

サンデー毎日編集長というゲスト解説委員が二人の後で、私は少し違った印象を持っている
といって こう言ったのだ。

 衆院解散・総選挙の記事は小沢無罪判決にあわせてぶつけてきたと。

正直な三屋裕子は このサンデー毎日編集長のコメントに慌て、すぐ番組はコマーシャルへ入った・・・


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/729.html
小沢無罪とTPPで野田民主は200議席減の大惨敗 (日刊ゲンダイ)

https://twitter.com/seki_hihi/status/267855497535815680
野田がマニフェストにTPPを入れるとか。人気取りにも何にもならん。
ご主人様に「僕頑張ったよ」と言いたいだけしか考えられん。

https://twitter.com/futekigo/status/267862449900883969
自民党の石破幹事長が、
「世界のどこの国も自国の利益しか考えていない。これが常識でしょう」
と国会で述べているけど、
二大政党の いずれもが自国の利益よりアメリカの利益を第一に考えている島国が、
東アジアの一角にあることは御存じないらしい。


china watcher 吉田重信:石原慎太郎翁の末路, チャイナ・ウォッチャー
http://www.china-watcher.com/japan/jpn004.html
彼の最大の悪事は、恥さらしにもアメリカ詣でをし、
横田米軍基地の返還を要求せずに、尖閣の国有化を打ち上げて、
野田という脳味噌の少ない首相を煽動したことにある。
この結果、日本経済(とくに自動車産業)は大打撃を受けた。
その責任の一半は石原の暴走にある。
また、石原が推進したはずの次期オリンピックを東京に誘致する見込みも、
これまでの石原の反中国姿勢が災いして消滅してしまった。
その責任も取らずに早々と逃亡するとは、無責任極まる行為であり、あきれてものが言えない。

彼が国粋主義者であることは彼の世代に関係がある。
つまり、彼は敗戦のときには中学一年生であったところから考えると、
戦時中の教育を受けて いわゆる「軍国少年」であったに違いなく、
敗戦によって受けた精神的トラウマから回復できないのだ。
三島由紀夫と同じケースであるが、三島は一級の文才があった
しかし三文小説家にすぎない石原は単なる口舌の徒になり下がってしまった。

石原は三島以上に世論操作のピエロとしては長けている。
その理由は、彼が中国人や朝鮮人について、
「シナ人」とか「第三国人」という差別用語をふんだんに使って攻撃し、
民衆に差別意識を植え付ける役割のピエロであることには成功しているからだ。
単純に異民族を差別することは 民衆でも理解可能な感覚へと陥れさせる事が出来る。
それを利用して良からぬことを企むのは、ドイツ・ヒットラーと同じ手法である。
こんな男に騙されている東京都民も情けない とも言えるが。

これまでの石原は、知事だからこそ権勢を振るうことができたのに、
今後は一介の国会議員としてやり直すのだから、大したこともできまい。

国政では第三極を狙うなどと騒いでいるが、
第三極を狙う連中は政策や哲学はおろか教養すらも低い人物たちの野合世帯だから、
いずれはシャボン玉のように雲散霧消する運命にある。
それが来年か再来年になるかは分かりかねるが、
いずれ石原と彼を利用する一派は孤立し、野垂れ死にするに違いない。
彼の末路は哀れだが、自業自得だ。

石原の人格的欠陥は、言動不一致にある。
選挙の前に公約として掲げた横田米軍基地の返還をアメリカ側に要求する根性もなく、
典型的な「内弁慶」である。
「日本を堕落させたのは政治家や国民の『我欲』だ」などと もっともらしい説を唱えながら、
自分こそが我欲の塊であることを悟っていない。
最近では息子の我欲の実現までを謀らんとする強欲さである。

彼の唯一の功績は、老齢にもめげない厚顔さである。
厚かましさも ここまでくると一つの美徳になる。
なるほどw その厚かましさという無神経さへは敬意を評しても良い ということかw
ただし尊敬は絶対に出来ないけどね。


いずれは消えさる運命にある老人は、せめてもの晩節を これ以上汚さぬように心掛けるべきであろう。



https://twitter.com/tutinoue/status/268352661701685249
総合科技会議、改組を閣議決定  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG09005_Z01C12A1EB1000/

https://twitter.com/tutinoue/status/268353133506334720
 総合科学技術会議 科学技術イノベーション政策推進専門調査会 平成24 年5 月21 日
 http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/ict/1kai/giji1.pdf
これ見ると、企業がプレゼンやってるだけなんだけどなあ。。

https://twitter.com/tutinoue/status/268353640480268288
総合科学技術会議 
http://www8.cao.go.jp/cstp/index.html


で カネにならない話は 
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121113-OYT1T00332.htm

金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会は12日、
不妊に悩む人を対象にした「不妊治療保険」を認めるかどうかを議論した。

不妊治療には、健康保険の対象外も多いため、経済的な負担を軽くする狙いだ。しかし、商品設計が難しいことなどから慎重な意見もあり、合意は得られなかった。金融庁は今後、合意が得られれば、来秋にも関連法令の改正を目指したい考えだ。

不妊治療では、体外受精では1回あたり30万〜40万円が必要とされる。公的な助成制度も一部あるが、治療を受けるカップルにとっては大きな経済的負担だ。

不妊治療保険が実現したとすると、治療にかかった費用の一部を事後的に補償する形になるとみられる。

ただ、事前に不妊であることが分かっている人に対してどのように対応するかや、男性も対象にするかなど、クリアすべき課題も多い。参入には消極的な保険会社もある。

(2012年11月13日09時55分 読売新聞)
普通に 健康保険でやれよ と不妊 "健康保険"で見ればtwitterでは沢山に出てくる。
俺達を滅ぼしたくて滅ぼしたくて 仕方が無いんだよ 連中は。
そうして奴隷を輸入していきたい→デフレで格差を広げて もっと美味しい思いをしたい
ってのがミエミエだよね。


https://twitter.com/onodekita/status/267986642420264961
核戦争の後始末を電気代で賄えるはずがない
もっと核戦争をすれば賄える とか本気で信じているんですよ。


https://twitter.com/bonaponta/status/268408645740527616
t_ishin のフォローワって工作垢ばっかじゃん。
まとめて買ったのか?アマみたいに職員総出でフォローしたのかなw
そういう労力を積むと 功徳が積める とかな話に繋がりながら 相当に安い賃金で働かせているんだろうな、
って想像すると 多分 可哀想やら涙が出てくるやら で、
どっちにせよ俺は 更にボチボチと頑張るだけなんだけどね。


https://twitter.com/daichanzeyo/status/268355733396013056
維新の橋下さんと中田宏さんで、投げ出しコンビ、
太陽の党の石原さんが加わって、投げ出し御三家、
選挙後に安倍総裁が手をつなぐと、投げだし四天王、
東国原さんもご参加だと、投げ出し五人囃子といった戯言です 
@OSAKAOSAKA 「投げ出し御三家」 教えて頂きないなぁ どんな話しやろ?



https://twitter.com/bonaponta/status/268407456923779074
時事ドットコム:九電社員ら8人書類送検=川内原発7人死傷事故−鹿児島県警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111300941
九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)で2010年、1号機の定期検査中に7人が死傷した事故で、鹿児島県警などは13日、同原発の管理職だった九電の男性社員ら7人を業務上過失致死傷容疑で、作業中に死亡した下請け会社の男性=当時(29)=を同致傷容疑で書類送検した。
 送検容疑は10年1月29日、1号機タービン建屋の定期検査中に、感電の恐れがある危険な状態でアースを取り付けた結果、火花を発生させ、やけどで1人が死亡、6人が重軽傷を負う事故を起こした疑い。(2012/11/13-20:21)
酷い事故だな。まったくの素人が作業してるのもバレバレ。

https://twitter.com/cyclochabumaro/status/267785602890600448
AFP通信発
「日本は活断層上で原発を運営する愚かな国だ。」
地質学者
「唯一稼働中の大飯原発は活断層上にあり、
 今現在の活発な動きを見せるプレート如何によっては福島を超える大惨事となる。」
「福島の教訓は生かされず、同じ末路をたどるだろう。」
http://www.heraldsun.com.au/news/world/silly-to-run-japanese-nuclear-plant-on-fault-line/story-fnd134gw-1226514743926





https://twitter.com/tamakidenny/status/267807980647485440
小沢一郎は身を以って この国に冤罪があることを、そしてそれを国民が正せることを証明した。
民主主義は国民からの発露によって萌芽し成長して成熟する。
その声に従わない為政は堕落し官僚は跋扈する。
冤罪を生まない、作らさない。
そのために司法がどうあるべきか、報道がどうあるべきか。
猛省が肝要。

https://twitter.com/Inakamon_jiji/status/267817932275453952
なんでも、BBCの会長は辞任に追い込まれたそうじゃないか。
それからすれば、今回の小沢捏造裁判で国益を損ねた罪は遥かに大きい。ただで済ませる話じゃない。
マスコミ各社には軒並み「辞任」してもらうべ!

https://twitter.com/uitaka/status/267818343531155457
小沢一郎氏を嵌めた「陸山会事件」は日本の近代政治史において、歴史に残る冤罪事件である。
そのことを自覚しない司法官僚と法曹人とジャーナリズムが「不在」であったことも特筆すべきことだ。
此処までに間違いは無い。
そして、付け加えれば、その時代に、無関心で無知な劣化した国民の多かったことも。
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を そういう家畜へと叩き落したのは
宗教右翼カルトの跳梁跋扈を許し続けたから であり
その根幹を断ち切る情報流通の担い手を 自らの責務として担う覚悟を持っていく
を口にもせずに 劣化した国民 とか言い出すのは、一億総懺悔と何にも変わらなくなる。

其処までを自分の言葉で積み上げている人が他に欲しい。

逆に 其処までの言葉を自ら積み上げている人が不在なままならば 全く同じ事が繰り返し続けるだろう、
それは 劣化した国民 とかだけ言い出すような連中の責任にもなるけど、
如何に責任を取ってくれるんだろうね?
無関心で無知な劣化した国民の多かったことの責任が自分には無い
とか思える幸せな人達は、
自分が そういう警察公安検察裁判所の人間達と同じ罪を犯している事に気づいていない という事になる。

俺は馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 という言葉を使う、
ならばこそ 自らは其のホンのチョットだけ上に生きる責務を負う覚悟も口にする。
ただし 厳格な階級序列 は求めないままに。
緩やかな階級序列 の中で 俺は馬鹿で豚に過ぎない一般民衆と一緒に
この極東の一諸島における社会共同体での営みを続けていきたいだけ なんだよね。

だから そういう言葉を 何度でも綴っていくよ。


https://twitter.com/otani_jimusho/status/267621776551460864
明日の11/12、小沢先生の高裁判決ですが、
地裁の時と違って、テレビの特番は用意されていない模様。
テレビ局関係者曰く。地裁の時は有罪と読んでたから、特番を組んだ。
今回はきっと無罪だから特番は組まないと。
これが、マスコミの実態なのだ。

https://twitter.com/korobiyo/status/267867617363124224
『公明党の山口代表、小沢代表の控訴審無罪について
 「裁判所の判断は尊重する。
  しかし、この問題での諸々の課題について、小沢氏の説明責任は残っている」
 と述べた』(産経)。
それより、宗教施設の政治利用や政教一致違反こそ説明しろ。カルト教団ごときが何を言うのか。




https://twitter.com/ichimuann/status/267912783314681856
一審判決を控訴し、今日東京高裁から控訴棄却判決を受けた指定弁護士。新たな証拠も何も無いのに控訴した姿勢は裁判所を侮辱する行為のみならず、政治家小沢一郎への個人攻撃に他ならない。こうした非人道的な人々が弁護士を勤めている事実と、彼らを批判しないメディアがこの国の腐った証。

https://twitter.com/Godonof/status/267919257902387201
郷原氏「この判決を真摯に受け止められないのならば、弁護士を辞めた方が良い」いつになく辛口の郷原さん ( #iwakamiyasumi live at http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi)

https://twitter.com/Bell_Boyd/status/267920375558586368
小沢一郎氏控訴審無罪・検察役指定弁護団会見 (2012-11-12): ttp://youtu.be/0DhXJab7DPE via @YouTube 何としても小沢を有罪にしたかったマスコミ。まるでカルトの反省会みたいだよ

https://twitter.com/Godonof/status/267921669451051008
カルトは反省なんかしませんってw 何度でも同じ事を繰り返すでしょうねw
本来は後退戦を選択するべきなのに
なお「攻撃をして勝てる」で 特攻や万歳突撃はウツクシイ になるのがカルトだからね。
逆に其れが選択されないという場合は 何か有る って考えないと不自然だよね。

ならば そういうことなのでしょうね。


https://twitter.com/Godonof/status/267948051954561025
そ、それは止したほうがw @Meretseger2
RT : ヴァンゲリオンはTVで広告してるんだし、ゴチックメイドもFSS映画の再放送するべき 
だから 負け戦はしない→再放送はしない という選択肢なのかと思うけどねw

https://twitter.com/bonaponta/status/267791841410293760
日本は原発を再稼動する理由がなくなってきたため、とうとう今度は核武装などといい始めてる。
ドイツは余剰プルトニウムを さっさと英にカネを払って引き取って貰い、
再生可能エネルギーと火力でパワーグリッドをつくりオランダ、スイス、オーストリアに電力を安く輸出。
この違いは いったい何が原因よ。
負け戦から何を学んだか? という差でしょうね。

ニホンジンのコッカのニホンは
何も学んでいない どころか 学んだら負け なカルト宗教を崇め奉り続けていったんだから
自明の理でしかないわなw

他の人達は他の場所から攻め上がるでしょうから 俺は俺なりに此処から攻め上がるよ。
同じ「国民の生活が第一」という旗を持ちながらね。


https://twitter.com/kiraramaron/status/267794287981379584
報告会、批判的な人来ない=民主・馬淵氏 
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111200085
民主党の馬淵澄夫政調会長代理は12日午前のTBSテレビの番組で、
10、11両日に開いた党政策進捗(しんちょく)報告会の参加者の多くを
党員・サポーターが占めたことに関し、
「(一般参加者で応募しながら)当日、来ない方がたくさんいた。
 空席になったので(党員・サポーターに)座っていただいた」
と説明した。
「本当に怒りを持っている人は、足を運んで物を言う気にならないのだろう」との見方も示した。 (2012/11/12-09:13)
変革する見込みが無い!関わるだけ無駄!

https://twitter.com/bonaponta/status/267797765248147456
日本刀の鋼の技術だとか言って原発の釜だけを自慢するより、
ドイツのようにクリーンな再生エネルギーで安い電力を国外に輸出して自慢するほうが良いに決まってる。
もっと大人になって現実を直視しなければならないのは「カクブソー」の人達だ。
大人の云々ではなくって
大馬鹿野郎 か パラノイア か 詐欺師 なので そういう以前の話かと。
もっと手っ取り早くに言っちゃえば 宗教右翼カルトな異民族 となる。

多神教の緩やかな階級序列 を ユダヤ教徒へ心の底から納得させる、という事が可能と思う?w
つまり 無理 と此方の側が大人の対応をしていくしかないのだ。
キチガイへ説いた理が通じる よりも ゾウリムシが因数分解を解く確率の方が高い。

もっとも キチガイへは利を説く事で叩き伏せさせる という手も有るけどね。
やっぱりハドリアヌスのディアスポラが 政策的には「まだマシ」という事になっちゃうんだよね。
同じ意味合いが禁中並公家諸法度だよね。

この話は結局に 其処まで踏み込まないと なんだよね。





検察が偽証を強要していた:にゃんこのりうまち??な日々
http://nyannko-kiroku.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/628.html
2012-11-11 検察が偽証を強要していた(牧村しのぶのブログ) 
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20121111/1352646898
9月27日に行われた「鈴木宗男を叱咤激励する会」で、
担当の弘中淳一郎弁護士が驚くべき新事実を明らかにしました

まだご存じない方のためにご紹介します
検察が、証人に脚本を渡し、その通りの偽証を強要していた
弘中氏は検察の脚本現物を入手し、これを元に11月に再審請求する とのことです
 ↓
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/735.html
「判決文の中を読むと、石川知裕代議士の裁判にも大きな影響を与えるものだと私は受け止めた:ムネオの日記」  2012年11月12日(月)
http://www.daichi.gr.jp/diary/diary_2012_11.html


http://nyannko-kiroku.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14-1
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/677.html
2012/11/13 晴耕雨読  陸山会事件控訴審の無罪判決。郷原信郎弁護士のIWJインタビュー
http://sun.ap.teacup.com/souun/9131.html
記者は誰一人も 即座に郷原さんにコメントを取りにきていない。驚くほかない。
新聞、テレビのうち一社も、一紙も、今日のこの日に、郷原さんのもとに取材に来ていないのである。
即座に取材に来たのは私 岩上安身 一人、報じたのはIWJだけ。
日刊ゲンダイも頑張ってたけどね。 あの日の日刊ゲンダイは保存して手元に残しておきます。




http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/715.html
2012年11月13日 平野貞夫著『小沢でなければ日本は滅ぶ』を読んで {達増 拓也 知事} (日本一新の会。)


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/666.html
2012年11月12日 小沢裁判報告会 緊急声明 (国民の生活が第一 参議院議員森ゆうこ)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/11/post-9182.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/734.html
2012/11/13 控訴棄却でもスットボケ 民主党議員たちの破廉恥 (日刊ゲンダイ)



https://twitter.com/moriyukogiin/status/268728297024802816 森ゆうこ
握った条件は何だったんだろう・・・


https://twitter.com/yuu5241/status/268741984934559746 黒田ゆう 国民の生活が第一 衆議院議員
財務官僚主導の下で民自公の三党合意により消費税増税だけを決め 他の政策は口約束だけ。
解散も三党合意で決めようとしている。
一連の三党合意は国民から政策の選択肢を奪うカラクリであり官僚政治への逆戻りで許せない。
私たちは景気対策、そして原発ゼロ、消費税増税廃止法案などを掲げて闘う。



https://twitter.com/9drops_com/status/268684884506189826
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7385.html
2012年11月 8日 豪腕ではなく憂国の士、小沢一郎(前):|NetIB-NEWS
http://www.data-max.co.jp/2012/11/08/post_16448_dm1701_1.html

2012年11月12日 豪腕ではなく憂国の士、小沢一郎(中)〜志士少なき民主党:|NetIB-NEWS
http://www.data-max.co.jp/2012/11/12/post_16448_dm1701_1.html

2012年11月13日 豪腕ではなく憂国の士、小沢一郎(後)〜最終決戦がやってきた:|NetIB-NEWS
http://www.data-max.co.jp/2012/11/13/095039_dm1701_1.html


https://twitter.com/gaitifujiyama/status/268748460591837184
しかしさ、政権交代してさ、これだけ役所にいいようにやられたのに
ここで議員数を削減って、ホントにバカじゃないのか。
逆に増やそうって言うなら判るよ、まださ。
今の政権にいる民主連中も自民公明も、一体何を学んできたんだろう?

小沢氏本人をインタビューした。

小沢氏は、「1989年の幹事長の地位に執着していたらこんな苦労はしていなかった。しかし、権力中枢から日本の国を眺めると『この国はいずれ行き詰る。国民は不幸のどん底に陥るだろう』という予測が立った。そうとなれば政治体制の変革に挑まなければならない。そういう使命感がなければ政治家を辞めてしまうべきだ」と、淡々と語る。この言葉を耳にして赤面の思いに至る政治屋はゴロゴロいるはずだ。

「衆議院で300議席以上の圧倒的な多数派を形成していた民主党政権が、崩壊寸前になったことについて、どう理解すれば良いのだろうか?」と質問を投げかけてみた。小沢氏は、「基礎的訓練がまったくできていなかったことと、心構えができていなかったからだろう」というコメントをくれた。要するに民主党に結集した政治屋たちは自民党政権を倒すこと≠セけが最終ゴールになってしまっていたのだ。与党=国家権力遂行者≠スる心得、立ち位置、運営に関してまるで準備不足、興味がなかったのである。

「政治主導」と叫んでみても日本国家組織(官僚機構)を動かすノウハウは何も知らない。大臣の要職に就いた連中は、役人へ仕事の丸投げ≠行なう。そうなると役人たちは民主党議員たちを馬鹿にするようになる。手抜き・足を引っ張る策略で狙われる破目になってしまう。

しかしながら、どうであれ与党は居心地がよい。議員1人ひとりは既得権の誘惑に惹かれていく。変革の意識は劣化して自己保身に終始するようになる。「できるだけ解散を延ばしたい」という醜態をさらけだす始末だ。
小沢氏の不屈の変革意志(政治家の使命)の爪の垢を煎じて飲め! この醜態が国民にどういう悪影響を与えたのか!! わかっているのか。


 ↓

http://www.hohjinkai.or.jp/interview/1003.html
2010年3月 横浜ベイスターズ監督 尾花 高夫 氏|インタビュー|社団法人横浜中法人会

──王監督は、尾花監督をコーチとして福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)に招いたとき、ご自身で電話されてきたとか。

電話にたまたま僕が出たら「王ですけど」って。王さんて知り合いはいないから(笑)間違いだと思って「どちらにおかけですか?」「あ、申し訳ない。福岡ダイエーホークスで監督をしている王貞治です」って、僕、もう、(パッと)直立不動(笑)。きちんと名乗られてすごいなあと思いました。


──有名人なのに礼儀正しいですね。コーチ時代は福岡が一番長かったですね。

そうです。ロッテで2年、ヤクルト2年、福岡7年、巨人4年です。ロッテでは広岡達朗さんがゼネラルマネージャーで、一番最初に言われたのが「選手に好かれたいんだったらユニホーム脱げ。我々の仕事は好かれる仕事じゃない」って。僕も選手の時には「コノヤロウ」と思ってやってましたからね(笑)。ただ、コノヤロウと思った人のほうが自分のためになってる。


──「ほめて育てると伸びる」とよく言いますが。

いや、ほめるべきはほめていいんですが、それは初期段階ですね。新人だったら良い所をほめてやることで成長するんですけど、それだけでは必ず壁にぶつかります。レベルを上げるには弱点を克服しなくてはいけない。我々プロ野球は、苦手を持ったらやられる。コントロールの悪いピッチャーはコントロールでつまずく。守備の悪い奴は守備でつまずく。練習で苦手を克服するのがプロですが、選手にしても嫌な作業ですから、ほめてばかりでは。伸びしろがちょっとしか無くなっちゃう。

──日々の試合の中では身に着けるのは難しいですか。

やはり練習ですね。毎日の練習はゲームのための調整になりがちですけれど、〈鍛える〉というイメージを持ってやらないと成長しません。多くの練習をしないと「ああ、これだ」というコツをつかめないんですよ。我々はそのコツを選手につかませたら勝ち。

──ベイスターズの打者はいいですよね。

ええ、首位打者の内川聖一、村田修一はホームラン王ですしね。ただ、打線のつながりがないんです。たとえば、(相手側の巨人にいたときは)「4番の村田の前にランナーを出さなければ、村田にホームランを打たれてもいい」と言ってました。ランナーがいるときは、その後のバッター(がどんな打者か)を相談して、村田を歩かせればいいんです。次のバッターは打ち取れる。そういうことで失点を少なくできるんです。チーム単位で闘うわけだから、チーム(全体で)機能しないといけない。それを個人で闘っていた。脇役は脇役に徹して、自己犠牲をいとわないことが大事だと思いますね。


──現役時代はずっとヤクルトスワローズですね。112勝はスゴイですね。コーチ歴も15年で、野球やっててよかったなと思ったときは。

選手の時はやっぱり優勝したときですね。入団した年が広岡監督で優勝したんです。コーチの時では、優勝もですけど、選手がいい成績を残してくれるのが喜びですよね。ジャイアンツだったら育成選手だった山口鉄也が、新人王取ったり44ホールドポイント(最優秀中継ぎ投手)を取ったり、うれしいですよ。ドラフト1位の人が取るよりうれしいですよね。



──余暇での楽しみは?ご趣味とか、どう過ごされていますか。

いつも(試合の)データ見てます(笑)
あと、庭いじり。ゴルフも好きですけど、車の運転が好きではないので、車で行かなくてはいけない所はね。
https://twitter.com/wolvesknow/status/268753554976677888
ふと、疲労を感じる。下士官の皆様は、大丈夫だろうか?
私は、ほぼ毎日のブログ更新で、鬱になりそうなくらい、この国を憂いてしまう。
義務感だけで続けている。何も知らなかった頃に戻りたくなる。
無論、戻れないのだけど。
ちよっと疲れた。
ボチボチと 趣味な位でないと 続きませんよ。
小沢にとっては 政治が実務で趣味 なんだろうね。

俺も 思考をしていく事が趣味なのかもしれない 其の先にブログの更新が有るだけでしかない。
出来る範囲で すれば良いんです、 無理は続きませんよ。
俺なんか もう毎日に辞めたい止めたい の繰り返しです。
だけど まぁ それなりに ですよ。

例えばブログ更新 ウチは初期の頃にトラックバックを飛ばしまくった、
しっかり記事を書いて しっかり記事内容に即した相手のブログを見定めては だけどね。
この場合は 自分よりもアクセスが遥かに大きなブログへ だった。

アクセスを増やす事へ 無意味に進む事だけならば如何かと思うけど
アクセスが増える事それ自体は それなりに俺にとっても励みの一つではあります。
主目的ではないけれども まぁ良いんじゃね くらいで。

そうして ウチへのアクセスの受け入れを少しずつでも増やし続け 更新を一つ一つ積み上げていった。
小沢の選挙戦術と似た感じで 何年も掛けて。
昨今のtwitterへの人の流れ方の影響で やや減少気味だが
此処まで無秩序な更新をしまくりながらも なお更新時はユニークは2000/1日を超える。

スマホの利用者が爆発的に増えているせいか カウンターとの乖離が大きくなる一方だ。

そしてスマホ利用者が増えると
 ネットサーフィンと言う形式でのリンクを飛んで進み続ける という動き方
よりも
 twitterなどのRSSでの情報の並列共有化から進み続ける
という形式に移行していく為に ウチのPVが猛烈に落ち続けている。

そもそも検索からは弾かれまくっているのだから
当日分より前へは 過去ログへは 進む人が激減している。

ウチは ユニークが増えて PVが減る。
それでもまだ人は来ている。 ありがたい限りだ。






──ふだんほかに運動は?今でも体格がとてもいいですよね。

バッティングピッチャーやるからですね。コントロールが良いから重宝がられてます(笑)。


──球のスピードは今どれくらい?

いやあ、現役の時からスピードなかったんだから(笑)。
スピード上がったらもう一回、現役復帰しようかな(笑)。





https://twitter.com/tetuo64/status/267926442191486976
少年誌で最後に生き残るのはチャンピオンだろうな。
それは勝負師一手だな。 それも また良し。







posted by 誠 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。