https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年11月22日

首都高を外資へ美味しく献上する為に都知事を目指す猪瀬。

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/284.html
2012年11月19日小沢氏、無罪確定 「国民の支援集会、デモが有難かった」 (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005613

書き起こし
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1808.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/280.html
「小沢代表の無罪が確定した。苛酷な三年半余りの試練をよく耐え抜かれたと思う。:森ゆうこ議員」 (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/9199.html
https://twitter.com/moriyukogiin/status/270525156328357888
小沢代表の無罪が確定した。
苛酷な三年半余りの試練をよく耐え抜かれたと思う。
応援してくださった皆さまに心から感謝したい。
無罪確定してもなお、反省するどころか攻撃の手を緩めない人々もいるが、
無罪は無罪以外のなにものでもない。
冤罪で苦しむ人がどれだけいるのだろう。検察改革を諦めない!

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270525673133731840
午後一に法務省黒川官房長が事務所へ挨拶においでくださったようだ・・・

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532516363001856
連投2 RT @IWJ_ch6: 2.
小沢代表
「三年七ヶ月、本当に忍耐の毎日であり、大変厳しい日々だった。
 本日、上告をせず、という指定弁護人の決定により無罪確定。
 この間、大変辛い年月の中で非常に多くの国民の皆さんに激励していただき本当にありがたかった」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532606288879616
連投3 RT @IWJ_ch6: 3.
小沢代表
「正しい司法の判断が確定。
 どんなときでも私を信じて励ましてくれた国民の皆さんに感謝を申し上げたい。
 今日の無罪に確定を受けて私の主張が裏付けられた。
 自分の政治家としての人生を自信をもって生きていきたい」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532704355880960
連投4 RT @IWJ_ch6: 4.
IWJ岩上
「捜査報告書を捏造した検察および検察審査会について。
 また、メディアスクラムを組んだマスコミについて。
 袂を分かった民主党の元同志について

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/270532785725382656
連投5 RT @IWJ_ch6: 5.
小沢代表
「民主主義の場ではあり得ないことが起こった。
 何らかの特定の思惑を持って行動した人たちに対しては、国民がしっかりと見ていた。
 判断は国民皆様が必ず下すと思う」

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270535932451622912
好きな映画は「ショーシャンクの空に」

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270537071763021824
そうなんです!石川さんたちのことを考えると複雑ですが・・・
RT “@monokakinotsuma: ゆうこりん、私もです。今日はああいう気分ですね!

https://twitter.com/tosa_suigei/status/270874194877763584
東電OL控訴審で有罪判決を出した飯田喜信という裁判官が小沢秘書の控訴審の裁判長なのか。
登石郁朗といい この飯田喜信といい 秘書たちは交通事故にあったような不運だな。
小沢の方は 東電OLの再審で無罪を出した東京高裁・小川正持裁判長、つまり同じである。
コレが偶然や交通事故の類? そんな訳ねーじゃん。
ならば そういうことだ。色々な意味を含めてね。

冤罪を作りだしては支配統制の道具に利用して詐欺詐術のカネモウケを これからも最高裁はし続ける
という明確な意思表示でしかない。


https://twitter.com/moriyukogiin/status/270538610271465473
屋上にコールタールを塗った後,仲間の為にコーラを獲得。
自分は飲まずにみんなが美味しそうに飲む姿を嬉しそうに眺めるところ
RT “@yurikalin: 下水管から抜け出て、自由を得た瞬間が一番素敵♡
RT @moriyukogiin: 好きな映画は「ショーシャンクの空に」”

https://twitter.com/moriyukogiin/status/270539655546548224
知ってますね(笑)
RT “@grail_corp: 今、「生活」はどの辺りですか?
すでにロックハンマーで穴掘りはじめてます?
RT @moriyukogiin: 好きな映画は「ショーシャンクの空に」
俺は
 仮釈放で30年ぶりに社会へ出たレッドが
 隠された手紙の場所へ行き 手紙を見つけ 一緒に何枚かの紙幣が入っているのを見て
 (何かの罠ではないか?)と心配そうに周囲を振りかえる
トコかな。
どうしても どうしても どうしても 他者を信用できない、
そういう一人で生きていく をしてきたからこそ、
そういう局面でも そういう仕草になるよなぁ、とね。

でも だからこそ たった一人で必死に死ぬか 必死に生きるか しかない
他者から見たら つまらない生き方 でも、そうして生きていくしかない。
俺も大体そんな感じかなぁ なんて思ったりもします。


http://mkt5126.seesaa.net/article/96215669.html
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=4524
1994年公開時にはアカデミー賞7部門のノミネートされるも無冠に終わったが、
卓抜したストーリーと、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンの名演技が共感を呼び、
多くの人々の「マイ・ベスト・ムービー」に加えられた傑作。

劇場公開時には苦戦を強いられながらVHSリリース時にレンタルチャートでブレイクし、
以降パッケージメディアで“不思議な”成功を収めた『ショーシャンク』
http://mkt5126.seesaa.net/article/272608836.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/3958798.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/3200405.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/170091711.html

https://twitter.com/kyonokimiko/status/269678289042415616
今日、空港で、毎日、読売、日経と読んで、改めてこの国のジャーナリズムは一体何なのだろう?と思う。
財界代表者達の、新しい政権への注文をそのまま掲載したり、
TPP参加を煽ったり、
消費増税は後戻りさせてはならない、と強調したり。
まさに一色。大本営発表。
国民世論の形成が歪むのは当然。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/279.html
小沢一郎無罪確定!政官財の守護神「検察に完勝した男」 (「日本人」の研究!) 
http://cpt-hide-cook.seesaa.net/article/302713454.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/300.html
2012/11/20 いまだに小沢氏の「説明責任」を求めるバカがいる。 (日々雑感)
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2931952/


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/172.html
小沢氏裁判報道反省を(東京新聞)



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/217.html
「小沢氏にはよい側近がいる。「今小沢は必死になって動いている」、東幹事長の言:平野 浩氏」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9188.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/273.html
国民の生活が第一  第2次公認候補者(衆議院総選挙) 2012年11月19日



https://twitter.com/cxjr/status/270505377370611712
誰もが核戦争ってのはもっとダイナミックなものだと思っていたはず。
こんな地味で汚い核戦争になるとは。

https://twitter.com/cxjr/status/270509137505423360
そう言う意味では
 核戦争になれば高層ビルは滅茶滅茶に壊れ大地も川も干上がる 的な
ザ・デイ・アフターとか北斗の拳も ある意味では洗脳が入っている、とも言える。
洗脳 と言えば そうかもしれないけど
むしろ単なる 思いこみ 先入観 を自力で乗り越えられるか否か 其の訓練をしてきたか否か
という部分での意味合いの方が強いかな。
 
大災害や大変化、とは AKIRAや他のマンガやアニメや映画 等の ド派手な破壊の情景が伴う
という思いこみや先入観は 311以前の者達にしてみれば 中々に乗り越えられないモノだと思う。


http://www3.ueda.ne.jp/~quotani/akira.html
『AKIRA』 ー都市・廃墟ー
『AKIRA』あらすじ

1988年7月16日、新型爆弾の爆発により東京は崩壊する。
その後、東京はネオ東京として生まれ変わる。

しかし その恐るべき力を制御することができず
またしてもビッグバンのような爆発を起こしネオ東京を破壊する。

1988年7月16日、新型爆弾の爆発により東京は崩壊する。
31年後、力をコントロールできなくなったAKIRAや鉄雄によって東京を再び廃墟となる。
大友克洋『AKIRA』が描く東京は、常に廃墟へ向かっている。

ネオ東京は強く植物が排除され、建造物で埋め尽くされている。
都市全体の生と死のサイクルは――すなわち再建と崩壊のサイクルは――人間が持っている。
右肩上がりの未来が有る と信仰できる者達には 廃墟すら利益に見えるから
 廃墟の後には 本物の荒廃が有る 
という杜甫の「国破れて山河在り」の侘び寂びの哀しみなど眼中に入らないんだろうなぁ。
だけど仕方が無いかな。それが昭和の時代だったんだからさ。

311は津波と地震だけでは無い 核の被害こそが致命的である。
地震と津波だけならば 崩壊と再建のサイクル とか言えたかもしれない
だけど核の被害からの 崩壊の先の再建のサイクル は昭和までの情感を遥かに超える。
おまけに北斗の拳の如きな目に見えるモノですら無いのだから 昭和の観念論を必ず超える。

高層ビルは滅茶滅茶に壊れ 大地も川も干上がる 的な“派手な「核戦争」”
という思い込みや先入観は俺にも有ったけど
ただ俺には 思いこみ 先入観 を自力で乗り越えられるか否か へは
それなりに頑張ってきたつもりだったからね。

あらゆる構造物と情報世界が汚染の中に有り 大地も海も虚構世界も穢されていく“地味で汚い「核戦争」”
が目の前に現れて 311以降には多くの人達が 思いこみ 先入観 を自力で乗り越えて来たけど、
乗り越えられない者達も当然に多いから 激しく違和感を覚えるんだろうね。
俺からすれば 何を今更 なんだが。 小沢からしたら40年前から 何を今更 なんだろうね。

むしろ俺なんかは
 「血を吐きながら 何度でも その朝を越えて飛ぶ」位しか無いんじゃね、
 そうしたら衰退していく しかないけど なら頑張らないのかい?
ってなだけの話だ。

夢も希望も無いけど、もうチョットだけ良い感じ を目指して 俺は俺なりに頑張ってみるよ。
ケンシロウは居ないのに ナウシカも居ないのに だけどヒャッハーや権力の暴政は有る。
さてさて 結局に 死ぬまで一生こんな感じなんだろうね。



https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/271285733359239168
山岡さん @yama03024 がアルゼから名誉毀損で訴えられ、損害賠償1億円を請求されたとのこと。
武富士がフリーランスを相手にSLAPPを連発し、最後に自滅したのが戒めとなり、
しばらく億単位の請求はなかったのですが。
なんかうれしいなあ。
http://accessjournal.jp/modules/weblog/
2012/11/21 これはスラップ訴訟。反訴も検討ーー「アルゼ」が本紙に対し、名誉毀損に基づく損害賠償請求訴訟を提起
本日、パチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(旧名アルゼ。東京都江東区。6245。JQ)
から、本紙を出している(株)アクセスジャーナルと、発行人兼編集長である山岡個人を被告とする
「訴状」が届いた(訴状の日付は11月8日)。

名誉毀損に基づく損害賠償1億円(アクセスと山岡個人が共同して支払えというもの)と、
記事削除、それに謝罪広告掲載を求める内容だ。

いうまでもなく、本紙は大手マスコミに先駆け、
9月21日以降、アルゼの岡田和生会長(=冒頭左写真)の疑惑を精力的に報じてきた。

その疑惑の中心は、アルゼが進めているフィリピンにおけるカジノ事業に絡む贈賄疑惑だ。
極東の一諸島における日本人のコッカのニホンを見ていると、
北斗の拳やナウシカが どれだけマシな話か と思っちゃうよね。

与謝野の引退 と どういう因果関係が有るのかも 俺は気になっちゃうねぇ。

http://log.shipweb.jp/?mode=datview&board_name=newsplus&thread_key=1310791193&thread_id=45166
【経済】与謝野経財相「復興財源に競輪や競馬、宝くじなどに課税を検討すべき」★3
936 :名無しさん@12周年 :2011/07/17(日) 07:14:33.44 ID:lAO4pINd0
は?
公営ギャンブルは存在自体が税金だろ?
特に宝くじとか、システム分かってて言ってんのか?


https://twitter.com/cxjr/status/270481597474668544
無宗教だと洗脳されやすいかな?
つーか “無宗教と言う洗脳” にも勝てないような人達は そら他の洗脳にも勝てるはずが無いわな。

https://twitter.com/cxjr/status/270484270227787776
平成の日本人は戦争が起きても受験戦争はやめないね。

https://twitter.com/cxjr/status/270484446724096000
生存を前提とした戦いができないので日本人は舐められる。
“日本人 という言葉を安直に使う洗脳”にすら勝てないようならば
これからも全く同じ事を繰り返すでしょうね。


https://twitter.com/HiroNicoK/status/270579034197487617
この記事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000086-mai-bus_all は、
タイがTPP正式参加表明をしたと報じているが、
タイ首相が表明したのは「交渉参加に関心がある」ということだけで、正式な参加表明ではない。
完全な嘘である。
野田に交渉参加表明をさせるためのマスコミの圧力なのだろう。
そこまで、何もかもを かなぐり捨ててTPPへ走ろうとしている、 妙だねぇ?
向こうも相当に必死なんだね。 なぜ其処まで必死になっているんだろうね? 必死すぎじゃね?


https://twitter.com/AmboTakashi/status/271163130980212736
オバマがミャンマーを訪問した日、
野田は「ミャンマーに500億円の円借款を行う」と発表した。
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10992221.html
オバマは民主化の旗手(笑)と会い 野田はカネを持参する。
間違いなく外交としての勝敗はハッキリしているね。
にもかかわらずに TPPの交渉で対応 とか良く言えるなぁ。


2012-11-10 世界の真実の姿を求めて 橋下徹日本維新の会代表の甘い考え→TPP交渉で日本が不利なら抜ければいい!
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2267.html



https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/271274858611089409
福島原発事故捜査 検察官派遣はアリバイか (日刊ゲンダイ2012/11/21)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7460.html
福島第1原発事故から1年8カ月経ってやっと検察当局の現地調査が行われたようだが、“犯人”たちが逮捕、起訴されるかどうか大いに疑問だ。

きのう(20日)、同原発に検事が派遣されていたことが報じられた。防護服を身につけて施設内に入り、作業員や専門家らに話を聞いたという。

だが、検察当局がソノ気になっているとは考えにくい。元検事で関西大特任教授の郷原信郎弁護士は言う。
「起訴に持っていくのが極めて難しい事件には違いない。病気や死亡と事故との因果関係が立証しにくいし、事故発生を予期できたという“予見可能性”も証明が困難。ただ、これだけ多くの人から告訴され、社会的に影響を与えている以上、何かをやらざるをえない状況になったということ。果たしてどこまで本気なのかは分かりません」

東電幹部や政府関係者は8月に業務上過失致死傷容疑で刑事告発されている。だが、検察は、事故調査への影響を理由に受理を保留していた。ハナからやる気はなかったのだ。東電社員らから聴取もしているようだが、どうしてもアリバイ作りにみえてしまう。

今月半ばには、「福島原発告訴団」が、東電の勝俣恒久前会長ら33人を業務上過失致死傷罪、公害罪などで福島地検に告訴・告発状を提出。今年6月の福島県民1324人に続く第2次告訴で、全国から1万3262人が加わった。国民の注目を集めている以上、適当にお茶を濁すのは許されない。


https://twitter.com/cxjr/status/271239307652632577
被曝起因の病気のパンデミックが起こっても
日本では恐るべき同調圧力により決して被曝原因とは誰も思わないという事態もあり得る。

https://twitter.com/luxi_221/status/271240506808352769
風邪とか胃腸炎じゃないんだからねえ。
RT @cxjr: 「最近甲状腺癌が多いね。」とか「最近白血病にかかる人多いね。」とか
そう言う会話が増えるだけという事態が日本ならあり得る。

https://twitter.com/cxjr/status/271245106529566720
いまや作業員の原発ジプシーより 被災者住民の原発ジプシーの方が遥かに多いんだぞ。
なんで その対策が総選挙の公約にならないんだ。
被災者住民の原発ジプシーを放置して何故に脱原発とか言えるのか さっぱり分からない。

https://twitter.com/yuka_ppi/status/271245546759536642
父は30代で甲状腺疾患に罹り手術しましたが、一生薬飲まないとダメですよ。
RT @cxjr: 甲状腺。ホルモンを造る重要な器官。誰だよ。切れば治るとか言っている奴は

https://twitter.com/onishimasao/status/271247564744056832
チラージンと云う甲状腺ホルモン剤を一生飲む事になります。副作用の多い薬です。

https://twitter.com/shibayama_t/status/271252317062455296
野田氏の増税、再稼働路線の知恵袋と目された与謝野氏の政界引退表明のNHK9時インタビューで
「いま原発を止めるのは敗北主義、
 文明の進化のために、福島の被災者の方々へは もっと金を出し我慢して乗り越えてもらうしかない」
と言った。
もう原発亡者だな。こんな人に民主党は引きずられていたのか。

https://twitter.com/cxjr/status/271197445516562432
「福島の人達の健康を見守る壮大な事業です!」って言ってたもんね。山下俊一は。
あれ聞いて おかしい と思わない人の方が圧倒的多数なのが怖い。
「見守る」「壮大な」「事業」の三つの言葉で分かる人は分かるんだけど。


https://twitter.com/cxjr/status/270892023232487428
お茶の間に「諜報機関と煽動局の端末」が鎮座しているのが本当に良くないよね。しかも家具の一部として。

https://twitter.com/templeclubjapan/status/270207167167078400
NHK の森本アナは『NHK スペシャル”原発事故調 最終報告”』でメインキャスターを務めた。
再放送が不可能になった意味とは、「この番組は抹殺された」ということ。
津波の前に地震で原発が壊れた可能性を理論的に示唆しているので、
原子力村にとっては二度と放送してほしくない番組だった。

https://twitter.com/kerokazu/status/270737081721057282
お友達のツイートより→
親に電話したら、自民党に入れる気でいた。政策とか知ってんの?って聞いたら知らない。と。。
都知事選も分からないようだったから宇都宮けんじさんだよ!と伝えた。
年配者なんて こんなもんだ。
自民党しか知らない昭和世代。みなさん身内に知らせる事から始めましょう。

https://twitter.com/wolvesknow/status/270757026966167552
今、タクシーの運転手さんと話してた。自民党にだけは投票しないとのこと。
理由は中国と戦争になるから、だそうで。
田中角栄からの一連の流れを話して、国民の生活が第一に投票をとお願いした。
小沢さんに一度は総理をやって欲しいとは思っているとのこと。
まあ、地味に活動しますわ。笑




2012-11-18 不正選挙でもしなければ裏社会の皆さんは勝ち目はありませんねw|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11407664433.html

創価学会と統一教会の、マッチポンプが始まりました。ヤラセで被害者面をしてイメージアップさせるつもりです TBSが自民党ネガキャンペーン?? 痴漢報道中になぜか安倍総裁の笑顔が… 2012/11/19|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11408653236.html

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11409218022.html
https://twitter.com/templeclubjapan/status/270207167167078400
NHK の森本アナは『NHK スペシャル”原発事故調 最終報告”』でメインキャスターを務めた。
再放送が不可能になった意味とは、「この番組は抹殺された」ということ。
津波の前に地震で原発が壊れた可能性を理論的に示唆しているので、
原子力村にとっては二度と放送してほしくない番組だった。



ニュートリノ施設で火災: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/302910824.html
燃えないウランを使っている研究施設が火災ですか。そーですか。

この岐阜県の山岳地帯の南には、日本で最大のウラン採掘量を誇った東濃鉱山がありますね。
(大分南だけどねw)

今は、瑞浪超深地層研究所があります。
http://www.jaea.go.jp/04/tono/miu/mium.html

ちなみに、
東濃鉱山周辺の地下水はどこに流れるか?
核燃によるコンピュータ解析
 東濃ウラン鉱山 東濃ウラン鉱山周辺
 の地下水は
 尾根によって 木曽川と土岐川(庄内川)に向かう流れがある、
と言っている。

土岐川→庄内側→藤前干潟→伊勢湾

東濃地科学センターパンフレットより(広域地下水流動研究(その1))


採掘作業の排水は、伊勢湾に。
四日市コンビナートに届くのかしら?


https://twitter.com/tutinoue/status/270842994549219329
メモ 地層処分  岐阜 鉱山
http://blogs.yahoo.co.jp/umebaze/6654841.html
三井金属|もっと三井金属|鉱山地下の有効利用|カミオカンデと神岡



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/241.html
千葉4区 情勢は野田苦戦か (たむごんの白熊ニュース) 

https://twitter.com/AmboTakashi/status/271152609367310336
国民の生活が第一の比例での略称が「生活」だけ有効で、生活党と書くと無効らしいのです。
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11409497362.html
どうなんだろう?
それなら 自由民主党の略称の自民 ではなく 自民党 と書いたら無効、という事にもなっちゃうよね。


https://twitter.com/adsetukei/status/271105478522703874
森ゆうこ事務所 関熊正文氏より・・
混乱を避けるため出来るだけ8文字「国民の生活が第一」の政党名か
略称名2文字「生活」で投票頂く様告知をお願い致します
・・・・と有りました。
さて どうなんだろうね、
この手の情報戦の攻撃が コレから猛烈に浴びせかけられそうだね。
頑張って戦っていかないとだね。


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/329.html
11. 2012年11月20日 23:44:58 : GSQKpngCdM
>「党」を入れて書く
余分に書くと他事記載になりうる。
さらなる省略は、どの政党に入れたであろうか推測できれば有効になりうるはず。
按分票という制度あるから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%89%E5%88%86%E7%A5%A8
例として、
ここにある選挙において、「山田A」と「山田B」の「山田」と言う姓の候補者が2人立った選挙を想定する。
ある投票者が 上の姓の「山田」のみを投票用紙に記載し、投票した場合、
この「山田」とのみ書かれた投票用紙は
「山田A」に投票したものであるか 「山田B」に投票したものであるか、
が問題になる。

この場合、投票者の意思を なるべく汲み取ろうとするならば、
無効票にするのではなく、複数の「山田」に対して得票率に応じて比例配分される事になる。
上位が有利なんだね。

>選挙管理委員会に「生活」と「生活党」両方申請しておけば済む話ではないの?
選挙行ったことないの?
どの政党も略称は一つだよ。

>備え付けの鉛筆でないと無効ってことはないだろうな。
筆記用具に関しては明確に書いてあれば特に無効にはならないはず。
ただし投票用紙がコーティング紙だった場合は水性ペンや筆ペンだと
文字が散ってみえなくなる可能性があるので避けるのが吉。

要は自分の投票したい政党や候補者を正しくしっかり書けばよい。
それだけのこと。つまらん心配よりつまらんことにならないようすれば良い。
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 は たった其れだけの事も出来ない、とは想定しないのかね?
とはいえ 国民の生活が第一 すら書けない、という事まで想定するのもまた無駄かw
失礼ながら 其の言葉が読めない 理解できない 書けない のならば、
実際問題としてオハナシニナラナイだからね。
そういう人達を守る のは言うまでも無い話だしね。

少なくとも 其の程度の水準の者達を支持層として考えて味方にしていく という事だしね。

で こういう問題が有る。


「新党日本」と「たちあがれ日本」で按分票はどうなりますか?... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1139217346
「日本」を略称として届けている「新党日本」なので
「ニッポン」「にほん」「日本」は日本新党へ となります。
国民とだけ書かれた票は 得票率での比例配分での按分票では… となる。
この様な票が生じるため、自書式投票では時間と経費がかさむ事になる。

だけれども だからこそ曖昧な票をも丁寧に拾い上げる をも目的にしているんだとも思うんだけどね


ttp://plus.yomiuri.co.jp/article/words/%E5%85%AC%E8%81%B7%E9%81%B8%E6%8C%99%E6%B3%95%E4%B8%8A%E3%81%AE%E4%BB%96%E4%BA%8B%E8%A8%98%E8%BC%89
公職選挙法上の他事記載とは
公職選挙法六八条は、有権者が投票用紙に候補者の氏名以外に意思を表す記載をした場合は無効としている。
ただ、無効票が多いと有権者の意思が反映されなくなるため、
職業、身分、住所、敬称の記入は、認められている。
「党」を書き入れてしまう のは 意思を表す記載 に該当すると思うんだけどなぁ。
で こんなのが有った。 これは比例ではなく名前の場合だけど


ttp://ameblo.jp/ohkoshi/entry-10578377644.html
丸々党 
※  政党名のみの記載の場合は、他に同じ政党の候補者がいない場合は、選挙長が判断する。
  (比例代表選挙などを除く)

大越 隆司 殿
◎  敬称を記載しても有効。

大越 隆司 文字がフォントが違う場合w
◎ 丸文字などで書いても、常識的に見て、文字として読めれば有効。

大★越★隆★司
×  「★」は、名前の一部でも敬称でもないので、他事記載となり、無効。

はげたおじさん
× 身体の特徴は、他事記載となるので、無効。

たかちゃん
× あだ名は、どの候補者なのか正確な判断がつかないので、無効。
(※) ただし、有権者に広く浸透していると思われる場合は、選挙長の判断などで有効となる場合がある。
(◎) また、予め通称使用の届出をしてある場合は有効。

丸々市丸々3丁目 大越 隆司
◎ 名前に加えて、住所を記入しても有効。ただし、記入した住所が間違っていた場合は無効。

行政書士 大越 隆司
◎ 名前に加えて、職業を記入しても有効。ただし、記入した職業が間違っている場合は無効。

行政書士
※ 職業のみの場合は、他に同じ職業の候補者がいなければ、選挙長が有効・無効を判断する。

代書屋 大越 隆司
×  「代書屋」は俗語(スラング)で、正式な職業名とは言えないので、無効。

大越隆司 に投票します。
× 『に投票します。』の部分が他事記載となり、無効。

大越隆司 に投票しません。
× 『投票しません。』の部分が他事記載となり、無効。

大越隆司のバカ
× 『のバカ』の部分が他事記載となり、無効。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%8A%B9%E7%A5%A8
1989年第15回参議院議員通常選挙比例区で
アントニオ猪木が作った政党名スポーツ平和党
への投票を意図した「アントニオ猪木」と書かれた無効票が大量に出た
(当時の参議院比例区は拘束名簿式で個人名投票は認められていなかった)。

2003年第43回衆議院議員総選挙
北海道第7区 - 療養中のため立候補を辞退した鈴木宗男への票で約320票が無効票に
(産経新聞 2003年10月11日)。


選挙の投票用紙に候補者名を書く時に名前を間違えたらどうすればいいのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1367919798

自書式投票 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%9B%B8%E5%BC%8F%E6%8A%95%E7%A5%A8
候補者の他に無意味な記述やイラストなどの他事記載は無効票扱いになる。
広く知られている愛称、職業、住所、敬称などは有効票とされる場合が多い。

選挙管理委員会では投票日数日前に予想される疑問票に対して、有効か無効かの見解を示すことがある。

選挙管理委員会は政党に投票する比例代表制での投票においては、
「本部の所在地、代表者の氏名又は敬称の類」の他事記載は有効票とする規定により、
党首の名前をミックスした記載はその政党への有効票とされる見解を示すことがある。
(例、「小泉党」は自由民主党票扱い。「綿貫新党」は国民新党票扱い)。
生活党 での表記を無効 とかする根性が 選管に有るとも思えないが、
生活党 での表記を無効 とかする利害状況が選管に有る とは思うけどさ。
つまり“なんか良く分からないけど開票作業をする奴が勝手に無効に扱う”とかね。



投票用紙に書く内容の有効/無効の判断や事例について書かれているサイトを紹介してください。
http://q.hatena.ne.jp/1068437967



https://twitter.com/moomoompp/status/270906890500849664
「東電の値上げ」を批判し正義の味方を自演したが、何かおかしかった猪瀬。
だって東電死守の石原からは批判無し!と思ったら「値上げ問題」に目をそらし
「東電分社化」などの本当の改革は有耶無耶にされた
http://news.livedoor.com/article/detail/7160370/
 猪瀬氏、21日に出馬表明 石原都政継承
なるほど。
コイズミ時代の猪瀬が関わった
 道路公団の分社民営化の話の時も アレの結果は 今では どうなっているのか?
は説明するまでも無く 分かるよね。
何も変わって無いよね。
高速料金が少しでも改善されたのは 鳩山兄の頃の成果による部分が大きい。

猪瀬には そういう事を差配する者達が猪瀬の後ろに居るようだね、

http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-137.html
高速道路の無料化の是非で鍵となるのは、
日本道路公団の民営化について知ることからです。

高速道路というのは、返済が終わったら無料化するのが約束になっているのです。
それを民営化するということは どういうことなのか?

猪瀬直樹著「日本国の研究」の中では、猪瀬直樹は、道路公団を巨大な赤字会社だとして捉えている。

日本道路公団(Japan Highway Public CorporationからJHと略される)を赤字だ
といったのは猪瀬の嘘である、実際は黒字である。

猪瀬直樹は、特殊法人の財務諸表を読めない もしくは意図的に間違えている という人間である為、
事実誤認をして黒字な日本道路公団を「赤字だ」と言っている。

つまり、猪瀬直樹著「日本国の研究」に書かれていることは出鱈目であった。

猪瀬直樹著「日本国の研究」は、
道路公団に限らず、殆どが嘘・出鱈目・インチキのオンパレードのような本なのだが、
素人は見分けがつかない。

2005年(平成17年)10月1日の日本道路公団分割民営化に伴い、
同公団の業務のうち、施設の管理運営や建設については、
東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社に、
保有施設及び債務は他の道路関係四公団とともに、
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構に分割・譲渡された。
これら会社・機構の発足とともに当公団は解散した(ことになっている)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%93%E8%B7%AF%E5%85%AC%E5%9B%A3

→しかし、実際は、更に天下りの温床となっている。

http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=199924
かんぽの宿をオリックスに落札させる為の不正入札を、鳩山邦夫総務大臣が追求した。
オリックス株式会社の監査役であった山本正明が
道路公団民営化後に中日本高速道路株式会社に専務取締役として就任している。
山本正明は当時に国土交通大臣だった石原のぶてるの後援会の理事も努める人物である。
飯島ー小泉ー猪瀬ー石原ー山本の図式によって
超優良黒字であった日本道路公団を分社化、民営化させられ、
その利益を外資を通して流れる図式の基礎を作り上げたのも小泉である。

■黒字は、一斉無料開放の為に積立金になっている

赤字の定義は、収入―支出がマイナスであること。
現在(2002年時)、
日本道路公団は収入が2兆円、支出が1兆2000億円、
そこから管理費を抜いた収入の残りは、一斉無料開放の為に積み立てている。

例えば、2002年度は、9400億円の黒字分が出ているが、
それはすべて一斉無料開放の為に積立金に入っている。

今まで(2002年まで)で、累積10兆4500億円も貯まっているのが実態であり、
まったくの黒字なのである。
しかも、確実に新規高速道も建設出来て、無料開放出来る。

最初に国の代わりに借金をする。
その為、最初から負債の比率は多い。
そして毎年の黒字分は、「一斉無料開放の為の積立金」に入る。
それは、一斉無料開放の為の“費用”である。


■10兆4500億円も貯まっていることについて、
 “一斉無料開放”の為ではなく、利益隠しだった、と嘘をつく猪瀬直樹

日本道路公団は、10兆4500億円も貯めている(2002年までの累積)。
ちなみに、この黒字分は、
「将来の“一斉無料開放”の為に必要なお金」であり、「費用」の欄に入っている。
猪瀬直樹は、この10兆4500億円が、
「将来の一斉無料開放の為に必要なお金」であり、
「費用」の欄に入っていることを、「利益隠しを見つけた」として詐称した。


■この国民資産を使って料金引き下げをやり、肝心の負債のほうは分離させて、国民負担にしてしまおう
 というのが、猪瀬直樹の悪質な罠

詐欺男・猪瀬直樹は、これについては意図的に触れず、
“一斉無料開放”を合法的に国民に諦めさせて(或いは民営化によって永久的に先延ばし)、
この10兆4500億円の一部を使って料金を下げて、
いかにも「私たちがコスト削減をやりました。無駄遣いを無くしました」と成果にするつもりなのだ。

ところが、「行革断行評議会」及び「民営化委員会」では、
猪瀬直樹は180度に変化して、これまで赤字だと指摘してきた道路公団は、
実は赤字ではないと言い改める立場になった。
昨年2001年8月22日、行革断行評議会の席で猪瀬直樹は次のように報告した、
「日本道路公団は、赤字ではない。日本道路公団は、赤字だと信じられている。
 たしかに、赤字垂れ流しの無責任体制だが、
 税金を引き出し、財投資金での事業継続を続ける為、巧妙に赤字を装っているのではないか?」
つまり、この時点で猪瀬直樹は、自分の、日本道路公団の財務諸表の読み違いに気付いたのだろう。
違うんじゃないかな、
今回の東電の時と同じく
・マスコミ新聞テレビ大手メディアの前では 官僚と戦う正義の味方を装い
・実際にしている事は 詐欺師の下働き

自分の、当初の財務諸表の読み違いを認めるのではなく、
それを道路公団のせいにして「利益隠しだ」という点で罪を擦り付けて、誤魔化そうとしたのである。
此の手法ってコイズミの郵政詐欺と全く同じだよね。
東電でも全く同じ事をしている と考えるべきだろうね。


■「日本道路公団が赤字だと言った」と でっちあげる猪瀬直樹

猪瀬は 最初から一貫して“日本道路公団側が「赤字だ」”と言っていない。
猪瀬直樹著「日本国の研究」という精巧に出来た偽物の本が売れたからである。

その嘘のデータ(猪瀬直樹著「日本国の研究」)を参考にして、
櫻井良子氏や、構想日本の加藤秀樹氏などが、それに影響を受けて本を書いた。
つまり、嘘の拡大再生産がなされてしまったのだ。
更に、読売や朝日、日経、毎日、産経というところが、
それをそのまま嘘の拡大をした記事を書いたからである。

だから大衆に日本道路公団が赤字だと信じられるに至った。


■猪瀬直樹の嘘に気付いた櫻井良子氏

しかし、このこと(日本道路公団は赤字であるということ)は事実ではない。
日本道路公団は、冊子を配り、時には新聞1面に広告を出して、黒字であるとPRしている。

日本道路公団は、国鉄と全く別なのである。
日本道路公団の場合は、民営化せずとも実際に2001度も9200億円の黒字だった。
つまり、100円を稼ぐのに49円しかかかっていない。
対して、旧国鉄は、100円を稼ぐのに、147円かかっていた。
また、借入金の中の人件費の比率を見ても、
日本道路公団の場合は、たったの4%、対する旧国鉄は、70%だった。

猪瀬直樹は、この部分についても、
あたかも借入金が人件費の為に膨らんだというように詐称しているが、
実際はそうではない。

日本道路公団は、新技術の投入で、2001年度に2000億円もの経費削減を成し遂げている。
そして、サービスエリアを担当する
「財団法人・ハイウェイ交流センター」や「財団法人・道路サービス機構」も、
環境基準のISO 14001を取得して、両面コピー、昼休みに電気を消すなど、地道なコスト削減をしている。

このことを、猪瀬直樹が知らなかったとも思えないが、
黒字か?赤字か?はさておき、猪瀬直樹は、何故そう変わったのか?

猪瀬直樹に質した。

猪瀬直樹―
「つまり、赤字を出しながら、作り続けていくわけですから、
 それはそういう表現の話であって、どうやって取りあえず返すかということで、
 道路公団に入っている7000億円を原資として返済していく。こういうことを言っているわけですから」
この猪瀬直樹の答えはまるで答えになっていない。
猪瀬は何を言ってるんだwwwwwwwwwwwwww

此処からは妄想の話です。

桜井さん。僕の正体に感づかないでくださいよ。
僕の壮大な嘘がバレちゃうじゃないですか。

僕は、外資からコミッション貰いたくて動いているんですから。
この話が纏まれば、成功報酬で外資から何十億円も僕に入る成功報酬の約束があるから、
どんな手段を使っても、お役人と高速道路の悪い噂を作り出して 上手く売り払いたいんですよ。

この信州大学の元・全共闘議長を舐めちゃいけませんよ。
それには、“一斉無料開放”が今のままの公団方式だったら確実に出来る、
なんて国民に感づかれたら困っちゃうでしょう。

永久有料化して外資に喜んでもらう為には、
国民に「今、赤字だ」「将来公団方式だと、とんでもないことになる」
って思わせておかないと。

そりゃあ、国民だって、
もしこの猪瀬案?の最初は税金投入なし?、
5年後に金利がはねあがって、日本道路公団は破綻。
それは国民負担にしたいから、上下分離。
それを隠蔽する為に、民営化後は固定金利は3.55%で計算。
美味しい所は外資の株主の独占にする。

そして、全く国土交通省とか日本道路公団の人たちの制御が届かない組織にすれば、
米国の投資家も日本から永久に税金のように、毎年2兆円+αで株主配当が入る。
美味しいでしょ、外資には。

そりゃ、今のを強引に民営化したら、日本道路公団は、5年後には金利が急上昇して破綻しますよ。

そのときも、ちゃんときちんと、この猪瀬直樹は考えて、
ちゃんと“負債は国のもの”にしているじゃないですか。
だから一生懸命なんですよ。

ええ、民営化したら金利は急上昇するけど、国民負担にする為に、わざと上下分離にしているんですよ。
だって、外資だって上下一体だったら、金利が急上昇したら、外資の株主は嫌がるでしょう。
だから、事後的に「ああ仕方なかった」ということで、
日本道路公団の総裁に罪を被せて、税金投入にもって行っちゃおう
と思っているんですよ。

こんなこと桜井さん、誰にも言わないで下さいよ。
この改革は国民の為だ
って言って、官僚を排除して、外資へ美味しい思いをして頂く為の計画なんですから。

外資から何十億円も貰ったら、僕は嬉しいでしょ。
その為だけにやっているんですから。邪魔しないでください

今のJHの株式は売り払われていない金利上昇は起きないが、
売り払われた後での 債権の書き換え時における金利の急上昇 の話は
当時の俺は全く分かって無かったなぁ

そういう不思議な猪瀬は あの時に こういう話をも出している。


猪瀬直樹は、道路公団にある7000億円のキャッシュフローについても、独自な考え方を示す。

(注釈.キャッシュフローとは資金収支、
 つまり、お金の流れを意味し、
 主に、企業活動によって実際に得られた収入から外部への支出を差し引いて
 手元に残る資金の流れ
 のことをいう。
 現金収支を原則として把握する為、将来的に入る予定の利益に関しては含まれない)

キャッシュフローはキャッシュフローであり、利益ではないのだが、
猪瀬直樹は これを利益と捉え、このように説明する。
この段階で既に 後ろに居るのが誰なのか?w という話になるけどね。

キャッシュフローの定義は、平たくいえば手持ちの現金での自己資金または現金収入である。

この7000億円のキャッシュフローというのは、
つまり、毎年9200億円ほど黒字分があるが、
これは毎年、将来の「一斉無料開放の為の積立金」へ丸々に入っており、
償還準備金繰り入れ(=将来の「一斉無料開放の為の積立金」)である。

ただし、去年12月に3000億円の補助金を抜いたので、
猪瀬直樹のせいで
 「毎年9200億円を30年後の一斉無料開放の為に積み立てていた」のに、
 「今年は7000億円ぐらいしか積み立てられなくなった」となり、
更に、
「猪瀬のせいで、一斉無料開放が20年も遅れた」という結果になり、
30年後の一斉無料開放が50年後にされてしまった。


猪瀬直樹―
「7000億円は建設に回っているから赤字なのであって、借金の返済にまわせば何とかなる。
 考え方を変えて、民営化会社としてストックしてやれば利益になる」
この説明も殆ど意味が分からない。
公団経営で赤字とされるものが、猪瀬案の民間会社になった瞬間に黒字になる
などという話を理解することは到底に困難である。

断っておくが、7000億円は建設に回っていない。
猪瀬直樹は嘘を言ったのである。
すべて「一斉無料開放の為の積立金」(償還準備金繰り入れ)に入っているではないか。
つまり、「7000億円が建設にまわっているから赤字」というのは嘘なのである。

「借金の返済にまわせば何とかなる」というのも、嘘である。
つまり今、道路公団で 将来の“一斉無料開放”の為に積み立ててある こと何故か言わずに、
まるで何か「新しいことをしましたよ」と言いたいが為に詐称しているのだ。

高速道路というのは、
 30年の期間の通行料収入で、建設したときの借金を返す仕組み
となっているが、
20年の国債(建設国債)が債券として最長であり、
(超例外的に最近30年物国債も出たが、)30年満期の道路債券なんてものは存在していない。
ニーズもないだろう。

その為、5年物の道路債券を発行して、安定的に5年ごとに借り換えられることを前提としている。

これもこの5年後の借り換えの時に、恐らく金利が急上昇するだろう。
今の公団方式であれば金利は大丈夫だが、民営化したら、金利は急上昇する。

とにかく、この微妙な金融の部分は、
猪瀬直樹のような
「別に壊れてもそのときは国民負担にしてしまえばいい」
と思っている人間に扱わせるべきではない。

どうして、 金融の原子力発電所のような、道路公団の仕組み を、
ど素人で嘘つきの猪瀬直樹などに扱わせるのか?


猪瀬案を実行することで、道路公団はメルトダウンして、日本経済はふっ飛ぶであろう。
そして、“一斉無料開放”されるまでは、
その“一斉無料開放”の為の、毎年の黒字分(約9200億円〜9500億円)のお金は積み立てている。

つまり、現行の日本道路公団の仕組みと、猪瀬案との違いは、
その道路債券の5年期間の物を「5年の期限が来たらすぐにお金を返す」ということだけで、
何も経済上のメリットがない。

それより、全国一体化してネットワーク化してから、
“一斉無料開放”したほうが遥かに経済的にも渋滞解消にもいい。

■公団が赤字だと信じている無邪気な国民を利用する猪瀬直樹

公団経営で現在、9200億円の黒字なのだが、
猪瀬直樹は、「公団のままだと赤字だ」と殆どの国民が信じていることを巧みに利用している。

自分が当初ついた嘘を国民が未だに信じている
を逆に利用して、赤字だと言い続けるほうが好都合だと判断したからだ。

そもそも 民間企業では、借入金が多く、しかも、それは黒字だ という形態はあまりない。
特殊法人ぐらいである。

その為、「借入金が多い」と聞くと、普通は「赤字なんだ」と勘違いをする。
そのトリックを巧みに使って、「公団のままだと赤字だ」とイメージさせているのだ。

ちなみに今まで28兆円程、高速道路建設に使われているが、
日本経済に与えた需要効果は、400兆円であり、明らかにプラスである。

つまり、遥か多くが税収として数倍に戻ってきているのだ。
なのに猪瀬直樹は、民間会社になったら、
9200億円−3000億円の補助金=6200億円が黒字だと思っている なにそれwwww
のだろうが、そうはならない。

つまり、民営化されてから3〜5年位経てば、金利が急上昇して、6200億円は ふっ飛ぶ。
リスクが大きくなるからだ。

となると、みんなが思わされているように
「赤字な日本道路公団を、猪瀬直樹が黒字にしようとしている」
のではなく、
日本道路公団は民営化後、毎年赤字の民間会社になるだろう。

「黒字である日本道路公団は壊してしまい、
 実態まで赤字化にさせて、美味しいカネモウケは外資へ持って行き、
 金利上昇は国民負担にしてしまいましょう」
というのが猪瀬直樹のプラン(猪瀬案)である。


■猪瀬直樹を証人喚問するべき

私は、猪瀬直樹を証人喚問するべきだと思う。
猪瀬直樹が、現在の不況の真の原因の一つある。
何故なら、公共事業をやって抜群の景気浮揚効果があっても
1997年以来、この猪瀬直樹と竹中平蔵が執拗に
(偽の)構造改革・民営化による規制緩和を唱え、
公共事業が民間経済の自律基調に繋がる一歩手前でストップさせて、
また不景気にしてきたからだ。



日本を良くしたいという田中角栄が作った仕組みは、
ロッキード事件と同じ手法を使って詐欺へと使われてしまっている。

どちらも『週刊文春』が舞台であり、
影で発動しているのは、多国籍企業の日本を支配したいという野望である。

立花 隆や猪瀬直樹が 本気で人を幸せにしたい と言う人物などと考えるのは浅はかである。

この小泉構造改革というのは、純然たる国家資産売却である。
ロッキード事件は、今では、田中角栄を政治的に嵌める為の、多国籍企業の罠だったことが知られている。

ロッキード事件によって、日本経済の高度経済成長の魂の田中角栄を葬り去り、
この小泉構造改革によって、田中角栄が日本に作った、
日本の高度経済成長に使える「特殊法人の仕組み」や「銀行などの仕組み」を全て詐術に変えて、
全くの多国籍企業の従属国にしてしまう。


マスコミに虚偽情報を流し、
国家資産売却ビジネスでしかない小泉構造改革
(日本人保有の資産という構造を多国籍企業の支配できる構造に変えること)を
推進してきたのが猪瀬直樹である
そういう猪瀬直樹を強く要望している外資が有り、小泉純一郎へ対しても、猪瀬直樹の入閣を要請していた。

[猪瀬直樹のこれまでの多国籍企業への実績]

◆日本人の為にある資産
 (もし民営化会社が保有したら独占企業となり、好きなだけ値上げできる)
 である地下鉄、高速道路、空港などを株式会社化するように働きかけた。

◆石油公団を廃止。
 日本が独自の石油を確保する手段を失うことは、
 英米多国籍企業に最も賞賛されることである。
 いくらでも石油を値上げすることが出来る。

◆ 「民営化」という耳に心地よい響きを持った言葉を使い、
 実際には日本国民の保有で有る を停止させて、
 経営権を株式に細分化するために株式会社化する。
 株式公開した場合、日本人は お金がなければ株を買うことは出来ない。

 竹中平蔵金融庁が徹底して、銀行が企業にお金を貸し出さないようにして経済を駄目にしていった為、
 日本人はお金がないので株を購入出来ない。

 金のある英米多国籍企業がそれを買うことが出来る。

 その為にわざわざ不況の時に、「民営化という名称の国家資産売却」を断行するのだ。
 従って、JRやNTTの時とは、全く違う結果となる。


◆事実の検証

これを検証する為には、日本道路公団の財務諸表を読める能力が必要です。

HPを先ず開いてみてください。

http://www.jhnet.go.jp/ は分社化により消滅

「企業情報」「事業概要」「IR(インベストメントリレーション投資)情報」というのがあります。
IR情報(大分類)の すぐ下に「財務情報」(中分類)とあり、
その下(小分類)に、「財務諸表」「収支状況」(参考)とあります。
そこの「収支状況(参考)」をクリックします。

すると、

「日本道路公団(JH)の決算と営業中の高速道路及び一般有料道路の収支状況(平成16事業年度)」
というタイトルが出てきます。

http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html ←分社化により消滅

==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--


日本道路公団(JH)の決算と営業中の高速道路及び一般有料道路の収支状況
(平成16事業年度)

日本道路公団(JH)の決算(平成16年度)

営業中高速道路の収支状況(平成16年度)

営業中一般有料道路の収支状況(平成16年度)

営業中高速道路の償還計画と実績の対比(平成16年度)

営業中一般有料道路の償還計画と実績の対比(平成16年度)

決算関係書類等閲覧場所一覧

==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--==--

上から、「日本道路公団(JH)の決算(平成16年度)」「営業中の高速道路の収支状況」とあります。
その中の「日本道路公団の決算(平成16年度)」をクリックします。

http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html←分社化により消滅

すると、PDFの形式で、決算の解説が出てきます。


◆猪瀬直樹の嘘の解説なしで読む、はじめての道路公団の財務諸表

ここに真相が書かれています。
つまりここまでくれば、あなたは猪瀬直樹の嘘を排除出来て、真相に到達が出来る
というわけです。

日本道路公団(JH)の決算(平成16年度)とありますね。

1.決算の概要

<収益は2兆円>

1ページ目の「収益の部」を見ると、経常収益は、2兆1254億円とあります。
前年度の2兆1089億円からは165億円の増加とありますね。
これが収益です。大体2兆円。

<費用は9568億円>

費用の部を見ると、
「一方 経常費用(償還準備金繰り入れを除く)を見ると、9568億円になりました。」
と書いてありますね。

http://www.jhnet.go.jp/press/rel/2005/08/12b/pdfs/01.pdf←分社化により消滅

<一斉無料開放の為の積立金>

ところで、この「償還準備金繰り入れとは、何じゃい?」と思う人がいるでしょう。
これは、実は、「償還=一斉無料開放」のことなんです。

(高速道路は、その仕組み上、最初に低金利の借金をして作り、
 そこを利用した人たちの通行料を
 「償還準備金繰り入れ」(一斉無料開放のための積立金)として貯金をしておくわけです。
 全国の高速道路網が出来上がった時に、
 その「一斉無料開放の為の積立金」が、それまで創った高速道路建設費用=約40兆円に達した時に、
 すべての借金を返して、一斉無料開放と、全国どこからでも1時間で乗れる高速道路網を実現する
 というのが、目的でした。

わかりやすく言い換えれば、平成16年度のを見ると、
「(「一斉無料開放の為の積立金」に繰り入れするお金を除くと、)経常費用は、9568億円になりました」
と書いているわけです。

つまり、
「収益が約2兆円、費用は、9568億円、将来一斉無料開放する為の積立金は、
 大体1兆円ありましたので積み立てました。」
と言っているわけです。


◆まったく今まで真相を知らされていない

国民は、
「高速道路は赤字の垂れ流しでなんとかしないといけない」、
「民営化しなきゃいけない」、
「一斉無料開放なんてありえない」
と この4年間、ずっと騙され続けてきました。

騙しているのは、猪瀬直樹と小泉純一郎の側近・飯島 勲秘書官です。

小泉純一郎首相は、国会の論戦で、
「今、高速道路は赤字なんでしょう。
 何とかしないといけないのは当たり前じゃないですか」
と答弁をしているところから見て、
完全に虚偽の内容を信じ込んでいます。

間単にいえば、「小泉君は、想像を絶する馬鹿だ」ということです。


◆外資に売り飛ばす目的の為、国民に真相を知らせない政権

それは何故か?当たり前です。
もし、株を公開したら、どうなると思いますか?

一斉無料開放なんてことは、ありえないからです。

つまり、今現在、この一斉無料開放の為の約1兆円は、そう、株主に配当されるのです。
猪瀬直樹は、絶対に、こんなことを日本国民に知らせてはいけない というわけです。

実は、『道路公団改革をわらう』という本にも出てきますが、
猪瀬直樹を中心とする道路公団民営化推進委員会が、
「永久有料化」という文言を入れてほしい
と言い出して、これが断られる場面が出てきます。

ユダヤ外国資本つまり頂点には、外資がいます。
それが「高速道路が欲しいよー」と言ってきているのが小泉構造改革です。


◆民営化とは永久に有料化のこと

つまり、株主のものになれば、「永久に有料化」します。
此処こそ
最も、猪瀬直樹と小泉純一郎の側近・飯島 勲秘書官が、日本国民へ絶対に知られたくないこと
なのです。

だから今現在、
「第二の国鉄」
「赤字で将来大変なことになる」
「一斉無料開放なんて無理」
だと売国奴たちは、国民に思っていてもらいたいのです。


◆一斉無料開放に必要な費用

なんで、「一斉無料開放の為の積立金」が「費用」の部に入るの?という疑問が出るでしょうが、
これは、一斉無料開放実現の為に「必要な」費用であるという考えからです。


◆小さな約束を積み重ねて、大きく騙す

国民へ ホンの少し「安く」します。
たとえば、早朝割引とか、深夜割引とかです。
国民は、ホンの少し安く割り引かれて、嬉しくなってしまい、
将来の「一斉無料開放」を諦めさせられて、永久有料化を飲もう
としているわけです。

つまり猪瀬直樹は、国民の為だと言って、「小さな善」を実行して、「大きく騙す」というわけです。

実は 
その先に、「一斉無料開放」が出来ない未来が待っている
とは、現在国民の大多数は気づいていないのです。
騙されているからです。
→注.まさに、ETC が此れです。


◆黒字分は一斉無料開放の為のお金

(日本道路公団 平成16年決算、上で開いたpdf参照)
http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html←分社化により消滅

損益計算書 費用の部の(5)に、
「道路事業における(略)収支差(収入ー支出、つまり黒字分のこと)である償還準備金繰り入れ
(=一斉無料開放の為の積立金にするお金)は
1兆1672億円でした、とあります。

つまり、今期の黒字分は、1兆1672億円でした。
これを将来一斉無料開放の為の積立金にしました、という意味です。

積立金として、50兆円ぐらいまで達した時に、
それまでの、高速道路建設の借入金50兆円と相殺をして、
「一斉無料開放」となるわけです。


◆100円を稼ぐ為に41円必要、つまり黒字ということ
(日本道路公団 平成16年決算・上で開いたpdf参照)
http://www.jhnet.go.jp/format/index4_1.html←分社化により消滅

損益計算書(6)営業中高速道路の収支率(100円の収入を得る為に必要なお金)は41となりました。
と書いてありますね。
これは、100円の収入を得るために41円かかるということ、つまり、「黒字で健全です」というわけです。

比較して、国鉄の場合はどうだったかというと、JR民営化前は、146円でした。
つまり、100円の収入を得る為に、146円かかっていたわけで、これは確かに、「赤字の垂れ流し」でした。


◆国鉄の民営化と高速道路の民営化の狙いの違い

簡単に言えば、国鉄は、本当に赤字の垂れ流しで、何とかしなくてはいけなかった。
しかし、日本道路公団は、「赤字の垂れ流しだ」と国民に思わせて、
合法的に、外資に売り飛ばすことが目的だという点で違うわけです。

国鉄は確かに、「今のままで放置していたら」大変だった。

一方、高速道路は、
「今のままだったら一斉無料開放出来る。黒字である。
 全国のネットワークも出来て、日本国中どこからでも1時間以内に高速道路に乗れて便利になる」
けど、
そんなことを国民が知ったら、「民営化反対」になるだろうから、
猪瀬直樹は国民を騙して真相を絶対に教えない。

つまり、本当は国民のことなんて ちっとも考えていないわけです。


◆株はすべて外資へ

あともう一つ、違いがあります。
中曽根民活のときは好景気でした。日本企業が株を買う力がありました。

ところが今は、竹中平蔵の間違った政策によって、
日本は経済が弱くなり、日本企業も個人も株を買う余力がありません。
だから、外資が株を買い占められるのです。
株を買い占めれば、ホリエモンと同じく、好き勝手なことをやるでしょう。

→注.竹中平蔵は、米戦略国際問題研究所(CSIS)非常勤研究員でした。
 つまり、米国から目的をもって送り込まれた工作員のようなものなのです。

米戦略国際問題研究所(CSIS)―渡部恒雄(民主党の黄門様と呼ばれる渡部恒三の長男)―小泉純一郎ら
と つるんでいた松下政経塾(MRA)、
(更には安倍晋三、統一協会、パソナ、創価学会とも繋がっており、
 小泉進次郎も、竹中平蔵と同じく、2年間、米戦略国際問題研究所(CSIS)非常勤研究員でした)

http://www.tkfd.or.jp/people/detail.php?id=47

http://www.policyspace.com/2007/05/post_617.php
また、岡田克也や前原誠司がしゃしゃり出ていた前回の郵政選挙には こういう背景もありました。

無料化による経済構造の転換を提唱するシンクタンク代表の山崎養世氏と、
無料化に否定的な旧道路公団民営化推進委員の猪瀬直樹氏に聞いた。(聞き手:道丸摩耶)


第1問

高速道路は無料化出来るか?


―猪瀬直樹

高速道路を利用する車は10台に1台。
利用者1人の為に他の9人まで税の負担を求められるのは、使った人が払う受益者負担の原則に反する。
東日本、中日本、西日本の3社で年2兆円の料金収入がある。
維持管理費4000億円、残り1兆6000億円が借金返済に充てられ、
あと41年で計40兆円を返すことになっている。
この借金をどうするのか?国債に付け替えるのか?
民主党がやろうとしているのは誤魔化しで、60年償還の赤字国債の発行だ。
年間1兆3000億円を一般会計に流し込ませる。そのうえ国営になれば、元の道路公団より酷い。

政権交代しても、霞が関はそう簡単にコントロール出来ない。
株式会社にして決算の世界に変えるか、地方分権にするかだ。
そうしてコストを下げ、無駄を排除し、二重行政をなくしていく。
談合やファミリー企業の増殖で借金を増やし、
更に3000億円の税金を入れてもらっていた旧道路公団は、定期的に料金を上げ、利用者にツケを回してきた。
しかし民営化により、予算を使い切る世界から利益を出す決算の世界に変わった。納税もしている。


→注.この言動が正しいかどうかは、猪瀬直樹がどういう役目で、どういう人物なのか?
 で分かると思います。
 猪瀬直樹は、要するに自分たちが困るから、最近になってでしゃばるようになっているのであって、
 国民の利益の為に発言しているのではありません。
 そう言えば、竹中平蔵も「かんぽ宿問題」の時、メディアに出まくっていましたね。
 はっきりいって同類です、こいつらは。前原誠司や中田 宏などもそうです。


第2問

日本道路公団の民営化は利用者にメリットがあったか?

―猪瀬直樹

民営化後、通勤時間帯や夜間の割引で料金は平均20%下がった。
また、サービスエリアなどにスマートインターという出入り口を作って便利にした。
3車線の計画を2車線にするなどで、今後の投資も10兆円減らした。
それぞれの会社が自らいろいろな試みが出来るようになり、
外環道延伸事業には東日本、中日本、首都高の高速3社が名乗りをあげ、発注を競っている。
今まではありえなかったことだ。民営化によって現状から改革してきたわけで、
ただこういう絵を描きましたというなら誰でも言える。


第3問

高速道路無料化は経済効果を生むと言われているが?

―猪瀬直樹

それは疑問だ。政府が緊急経済対策として土日の通行料を1000円にしたら、ものすごい渋滞が発生している。
高速は時間短縮のために料金を払っている部分がある。
無料化にしたことで、365日渋滞をするようになったら、時間短縮効果はなくなる。
物流コストが削減されて、宅配便の料金が少し安くなっても、翌日着かないということになる。
環境面から見ても、政府(といっても、勝手に決めたのは自民党・公明党政権でしょ?)は2020年までに、
二酸化炭素(CO2)を2005年比15%削減としているのに対し、東京都は、2000年比25%削減を実施している。
民主党の1990年比25%削減は空想的。こんな排ガスを増やす政策をやっていたらとても無理だ。


第4問

高速道路無料化の効果は何か?

―山崎養世

日本は高速道路を税金でなく、借金で作ってきた。
民営化しても借金は40兆円残っていて、これからも20兆円分地方に作る予定だ。
もし金利が8%にあがれば、返済額は200兆円を超えてしまう。
それを2050年までに返すなんて不可能。
国鉄民営化は借金を全部処理したが、道路公団民営化は借金を処理していない。
利用者は、ガソリン税や自動車重量税などを年間2兆円くらい払っているのに、
それは一般道建設に流用され、そのうえ高速料金を取られている(つまり、2重取り)。
高速は国民のもの。お金がある人しか使えないものはインフラではない。

無料化すれば、物流コストが下がり、
農林水産業、運輸業、観光など主に地方の産業がメリットを受け、税収も増える。
安く造れる出入り口を増やし一般道と接続を良くすれば、
地方も便利になり人口が増える。無駄な一般道を造る理由もなくなる。
浮いたお金で高速がないところに作れば、地方格差はなくなる。
都市より地方が得という流れを起こさないと、日本の経済は成長しない。
高速道路無料化は、戦後レジーム(体制)の根本的な転換で、経済構造転換を促す最大の経済政策だ。

→注.世界の高速道路


第5問

借金はどう処理すべきか?

―山崎養世

先ず、高速のユーザーから取っている2兆円の税金を借金返済に充てればいい。
パーキングエリアやサービスエリアの土地は、貸借や開発をして不動産会社として株を売る。
無料なら、どこからでも高速に入れるから資産価値が上がる。みんな民間に開放すればいい。


第6問

鉄道や航空会社など公共交通機関への影響も指摘されるが?

―山崎養世

やり方次第だ。航空会社にとっては無料化は長期的にプラスになる。
今は羽田ばかり込むが、人口が分散したら地方路線の需要が増える。海外からの観光客も増える。
問題は鉄道会社だが、鉄道と高速道路の協働をすべきだ。大都会は鉄道中心。
地方では、高速出入り口の不動産開発とかバス事業を、鉄道会社に優先的に参加させる。


第7問

環境への影響はないか?

―山崎養世

無料化しても車の総数は変わらない。
この問いは、無料化の是非でなく自動車の弊害をどうするかということ。
無料化で渋滞が酷くなる首都高や阪神高速は無料化せず(それが、原則という但し書きの意味)、
他の路線でも割引実験をして渋滞が酷くなるところは、料金を継続すればいい。

一般道は歩行者がいたり信号で止められたりするが、高速にはない。
料金所をなくして出入り口を増やせば、渋滞が減って燃費が良くなり、排ガスは減る。
将来的には電気自動車にして、交通事故が起きないよう衝突回避、自動運転技術を整備する。

これからの国土交通政策は、ただ道路を作るのでなく、
環境と安全対策に重点的に投資し、ガソリンも事故もない自動車社会を、日本が世界で最初に作るべきだ。

シンクタンク代表・山崎養世氏

◆大都市圏以外は無料に

旧国鉄と違い、旧道路公団の民営化時には借金40兆円は全く処理されなかった為に、
世界一高い通行料金はそのままだ。
これから20兆円を借金して高速道路を造り、50年までに返済して無料にする計画だが、
金利が上昇したり、収入が不足したりして破綻すれば、
それは即ち国民の負担となる。
金利の低い今のうちに借金をすぐ処理し、大都市圏以外は無料にするべきだ。

米独英などは、税収の範囲内で高速道路を作る。
だが日本は、高速道路のユーザーが払ったガソリン税など車に関する税金は、
高速道路の建設や借金返済ではなく一般道路の建設に流用されてきた。
その上で、年間2.5兆円もの通行料金を取っている。つまり、これは税金と料金の二重取りだ。
ユーザーからの年2兆円もの税金を使えば、年1.3兆円とされる無料化の財源は出てくるはずだ。

他の財源には、道路会社が持つサービスエリアなどの不動産がある。
農商工が連携した施設や病院、学校などを造れば地方経済の拠点となる。
不動産の簿価は1.4兆円だが、道路会社を不動産開発会社に転換出来れば、上場益が5兆〜10兆円出る。
年間7.8兆円という経済効果による税収増も見込める。

無駄な道路建設は年間5000億円減る。
一般道の車が高速道を利用するから、一般道の渋滞対策で新たな一般道を造る二重投資はいらなくなる。
交通事故とガソリン消費も減る。
料金所を廃止し出入り口の数を3倍に増やして、病院や消防署近くに設置すれば、
高速道は生活に必要なライフラインにもなるだろう。


この
 旧国鉄と違い、旧道路公団の民営化時には借金40兆円は全く処理されていない
この部分を これから良く覚えておかないとだね。
その状態で株式が売り払われる が如何なる事を生み出すか?
そして 何よりもコイズミカイカクによる道路公団の民営化とは 如何なる詐欺だったのか?

かんぽの宿と全く同じ構図が 首都高で起きるかな? それとも阪神高速で起きるかな?

鳩山兄の 高速道路無料化とは如何なる方向性だったのか?
その辺りを今一度よく復習しておかないとだね。



https://twitter.com/kiraramaron/status/271253913188044800
鳩山氏は政界引退を決断した理由について
「私が政権交代の時に主張していたことが、民主党の考え方になっていない。
 消費税やTPPなどについて、現政権の方針と異なる主張を続けてきた。
 『これからも政治活動を民主党で続けたい』と思っていたが、
 主張を貫けば公認されないという状況を知った。
 私は民主党を立ち上げた責任があり、民主党を離れる決意はなかったので、
 政界を引退するという決断をした。
 誓約書が決断を促したのは間違いない。消費税が一番クリアーできないのが最大の判断だった」
 
「勇ましい発言を続け、先祖返りをしようとしている人たちや、
 目先の人気取りで離合集散を繰り返す人たち
 と戦っていかないといけない。
 敵を見誤らないために弱者の声に耳を傾けてもらいたい」
と述べました。

鳩山由紀夫 最後に見せた意地とプライド
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7458.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/369.html
2012年11月21日 鳩山元首相民主党からの出馬見送りは正しい判断 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-3bf8.html


晴 天 と ら 日 和 : 【生中継】鳩山由紀夫不出馬
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52067566.html
 公認申請書
 http://livedoor.blogimg.jp/hanatora53bann/imgs/9/2/9277f765.jpg
鳩山はこんなものにサインしろー って責められていたわけやね、。。。

川内博史は20日にサインしたという。


2012年11月21日 不出馬にあたって 鳩山由紀夫オフィシャルホームページ
http://www.hatoyama.gr.jp/activity/detail.php?id=144

見えない放射能におびえる、若い母親たちの気持ちに、心を寄せる政治をしてもらいたい。
それは、理屈や数字だけの事柄ではないのです。

経済や金融をもてあそび、ここでも勇ましい発言を続け、先祖返りをしようとしている人びとや、
目先の人気取りで離合集散を繰り返す人びと
と、きちんと闘って下さい。

敵を見誤らないように。

敵を見誤らないために、繰り返します、常に、弱者の声に耳を傾ける政治を心がけて下さい。
すいません、お疲れさまでした とは言いませんよw
まだまだ これからだからこそ働いてもらいますからねw




前回選挙の二の舞いはゴメンだと選挙民 この選挙、選挙民はもう騙されない
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7456.html

なぜメディアは本当の"争点"と本物の"第三極"を隠すのか [金子勝の天下の逆襲]
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7454.html


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000055-sanspo-base
11月4日 巨人の頭脳 日本一支えた橋上・戦略コーチ
最多安打のタイトルを分け合った坂本勇人内野手(23)と長野久義外野手(27)、打率、打点、出塁率の3部門で初の打撃タイトルを獲得した阿部慎之助捕手(33)。3人を含む巨人の戦士たちを支えたのは、今季から新設された戦略室のスコアラー陣だ。中でも橋上秀樹戦略コーチ(47)のきめ細やかなアドバイスが、3人をタイトルホルダーに成長させた。


★天才型・坂本 聞かれるまでアドバイスせず

「池山(ヤクルト)の若いころに似ている」。橋上コーチが就任前に聞いていた坂本像は、実物を見て納得に変わったという。気分にムラがある天才型−。熟考の結果、シーズン前に「俺からは何も言わない。自分で聞きたいことが出てきたら話をしよう」と伝えたという。

シーズンが始まって10試合が経過したころ、坂本が本格的に質問してくるようになった。坂本の特長は、自分の意見を述べた上でアドバイスを求めてくることだ。「次の打席、相手投手はこう攻めてくると思うんです。橋上さんはどう思いますか」。当初は違っていた互いの考えが、なぜその結論に達したかを話し合ううちに、だんだんと一致してきたという。

「俺の意見がなぜそうなのか、理由をしっかり説明した。どちらが正しいとかではなくて、俺はこう思うと。考え方の基本をしっかり伝えて、それが分かってきたから意見が合うようになったし、今年の活躍があるのかもしれない」

最多安打のタイトルは、ベンチ裏でのやりとりから生まれた。

★のんびり屋・長野 積極的に助言 

宮崎での春季キャンプ。橋上コーチは「こんなにのんびりしていて、いいのか」と感じた。長野だけではなかったというが、これが長野に対する最初の印象だった。

昨年は首位打者のタイトルを獲得するなど実力は折り紙付きだったが、不安がよぎっただけに「こちらから一方的に意見を言っていた」という。打席に向かう前、必ずと言っていいほど自分の元に来ては「次の狙いはなんですか」と聞いてくる長野に事細かくアドバイスしてきた。

当初は言われるままだった長野が、試合を重ねるごとに変化した。「前の打席はこう攻めてきましたもんね。だからか」と、アドバイスの真意を理解するようになったという。長野にとって、打撃への理解が深まったシーズンとなった。

★主将・阿部 守備のストレスを“ガス抜き”

阿部の最大の敵は守備のストレスだった。橋上コーチは以前からよく知る安田学園高(東京)の後輩について「あれだけの技術がある。慎之助(阿部)が活躍するためには気分のムラを無くしてあげること」という。

捕手という負担がかかるポジション。先発投手の立ち上がりが悪いと、受けているだけで機嫌が悪くなり、打席に向かえば凡退。悪循環だった。橋上コーチは守備でイラ立ちベンチに戻ってきた阿部に、積極的に声をかけて話を聞いてきたという。「ガス抜きだよ。精神的なこと。今年は集中力を保った打席が多かったんじゃないかな」

プロ12年目は打率・340、104打点、出塁率・429の3部門でタイトルを獲得。ガス抜きに一役買った橋上コーチの“好プレー”が阿部を後押しした。



https://twitter.com/cxjr/status/270510119807250433
投手よりも打者の方が日本人と外人のパワーの差が大きいのは何故だろう。
打者における「パワー」とは何を指すのか? 其れはホームランを指すのだろう。
統一球となって顕著になったのが 打率とホームラン の両方を取りにくくなった、という感じが有る。

「野球」の打撃は 伝統として技術が尊ばれる傾向が有る。
けれどもベースボールは 其処まで技術が尊ばれない傾向が有る、のではないかな。

技術で本塁打が可能だった以前と比べ
統一球となって明らかに 技術で本塁打を打つ「中距離型の本塁打者」の多くが苦境へ立たされた。
統一球以前に 数字的には15〜25本の本塁打を打っていた者達に多い。

結果として 
 其処まで技術が尊ばれない傾向が有るベースボール での打撃の「パワー」が 顕著に見えていく、
というのは 当然な話かと思う。

其れを踏まえればこそ 阿部の打撃成績が驚異的 と言えるんだよね。

ただ それをも乗り越えようとしている、弛まぬ切磋琢磨によって、チョットずつにね。
その一方は 日ハムの中田や西武の中村の あくまで遠くへ飛ばす事を重視していく
もう一方が より徹底して好球必打をする 阿部などの方向性
そんな感じが見えている。ボチボチと頑張っているんだろうなぁ とか思う。

こんな感じの 長い視点で眺めて変わって行く これもまた「技術」だと思う。
って言うか そういうのが性に合っているんだろうね、俺達は。

こういうのが俺達の民族性だと思うんだよね。
此処にテンノウヘイカバンザイとか関係ないよね。ましてやシンベイホシュはウツクシイとか以ての外だよね。


https://twitter.com/johnfante2/status/270845889751437313
パレスチナ大使 @ambsiam が懸命に日本語ツイートしてます。
現地で面会したファイヤド首相も
「お金より、支援物資より、何より国際社会と日本による、パレスチナの認知がほしい」
と言っていたのが印象的でした。
RT @ambsiam 日本は、国連でパレスチナの認識のために投票をお願いします
日本語の表記の仕方で 必死さが分かる。
俺はね 笑顔で笑って そして本気で応援をするよ。






posted by 誠 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。