https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年11月29日

嘉田 由紀子(かだ ゆきこ)滋賀県知事は 同じ近畿の橋下への「比例としての刺客」を意味する。

全然に追いつけないし 内容もグダグダすぎるので
ウチが読む価値の一切に無いブログで有ることは 今更に言うまでも無いですが。



https://twitter.com/nobuogohara/status/273964393732124672 郷原信郎
「日本未来の党 政策要綱」の中に、
「司法官僚による国民の権利侵害を止めさせる措置を早急に講ずる」
というのが含まれていることに注目しています。
「検察崩壊」が日本社会にもたらす重大な弊害を防ぐ対策につながることを期待しています。


2012年11月29日 スロウ忍ブログ@Blogger: 「日本維新の会」が発表した衆院選公約には新自由主義政策のオンパレード。取ってつけた様な“脱原発っぽい”政策も。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/blog-post_29.html
◇脱原発を巡る橋下氏の発言の変遷◇

(4月24日)
電力供給体制の改革をやる。可及的速やかに原発廃止という文言に集約しないと政治的なエネルギーが生まれない。

(8月9日)
電気料金はそんなに問題にならない。2030年原発ゼロに向け、道筋を見せれば絶対いける。

(10月24日)
安全性は当然だが、国を強くするために原発依存度を下げる。2030年代ゼロの方向性を目指すべきだ。

(11月18日)
原発稼働のルールを再確立し、電力市場を自由化すれば、結果として新しい電力供給体制に転換する。原発ゼロを打ち出すことが問題ではない。

(11月24日)
脱原発と言っている人はどういうプロセスでやるのか。選択肢ができてないのに2030年代ゼロなんて言えない。スローガンだけでは実現できない。


小沢一郎は、「日本未来の党」によって“2009年に国民が選挙で選んだ民主党”を再現させようとしている
子育て支援策の目玉として年間31万2000円(月2万6000円)の「子ども手当」支給を掲げ、一部をバウチャー(金券)の「子育て応援券」で対応するとした。小沢氏が2009年衆院選で主導して作成した民主党政権公約(マニフェスト)の看板政策だった月2万6000円支給の「子ども手当」が、未来の党の子ども手当制度の土台になっているとみられる。


“子ども手当”の様な“中低所得者層への直接的なバラマキ政策”こそが
日本経済を復活させる上で最も重要な政策なのである。

此の中低所得者層への現金注入の仕組みが整わなければ、
日銀がどんなにカネを刷った処で、日本がデフレから脱却することなど絶対に不可能である。

デフレで国債が売れて権力も拡大することが出来る財務省は むしろ其れを狙っているわけだけどな


http://twitter.com/roro_yameroTPP/status/273557857927036929
阿部知子と小沢一郎と亀井静香が同じ政党に入る時代
…もうイデオロギーじゃないってこと。
1%の連中のカネが第一か、99%の国民の生活が第一か、
対立軸は それしかない。
自民公明民主維新(+共産が小選挙区で側面支援)
 vs
未来の党。
わかりやすい選挙になったね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/802.html
17. 2012年11月28日 21:42:55 : 57q5tlNpI6
CIAの心理作戦部隊が日本操縦のシナリオを書いて、総動員で民自公への集票を画策してるんだから、
こちらも その裏をかくようなことをしなきゃ政権は取れない。敵は心理学の専門家集団だ。
嘉田さん、なかなか上手くやってるよ。
自らが小沢隠しをやっても小沢票が減らないことを計算の上で、無党派層を取り込もうとしている。
小沢氏も勿論承知の上だ。
選挙後のことなど取り合えず心配する必要なし。勝たなければ絵に描いた餅で終わるのだから。
日本の右傾化に歯止めを掛ける最後のチャンスだ。小沢氏の意気込みが伝わってくる。
とにかく未来の党の応援あるのみ!


賢明なる国民は、マスゴミ等の垂れ流すゴミ情報に騙されて対立軸を見誤ってはならない。来月(2012年12月16日投開票)の衆院選も矢張り「1%の富裕層と99%の民衆の戦い」なのである。

後は、「日本未来の党」や同党と共闘出来る政党が何処まで候補者を立てられるかが鍵となるわけだが、民自公(+共産)しか選択肢が無い選挙区にも是非、「日本未来の党」から候補者を立てて戴きたい処である。

2009年に歴史的な政権交代を実現させた日本国民なら、カルト保守勢力とマスゴミに騙されること無く、今回も「日本未来の党」への政権交代を実現出来るものと俺は微かに希望を抱いている。


原発ゼロ早期実現派に追い風で候補者擁立急げ: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-87e8.html




http://ameblo.jp/don1110/entry-11414648600.html
2012-11-27 予想外の寒さ…東電が100万キロワットの融通を緊急要請|donのブログ
遙かに多い夏の需要を乗り切ったのに?w
息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続ける連中 と戦い続けなければならない。


https://twitter.com/umigiriyuki/status/273670289500553216
関電が火力発電のコスト高による大赤字で悲鳴 というのは、原発を殆ど停止しているため。
原発は存在そのものが高コスト。
オール電化家庭の深夜電力を逆ザヤで売っているが
火力で作った電気を オール電化契約家庭の深夜消費分へは低料金で売らねばならない。
それを隠して負担分への値上げへは含まれている。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11415017079.html
2012年11月26日(月) 米国の実体経済が いずれ内部から崩壊するリスク
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/fxdondon/view/20121126/1353940502


大学や高校の就職内定率が低いのは、日本の政治家、官僚、大企業経営者が「国策」として経済システムを破壊、庶民の命を軽んじているひとつの結果にすぎない - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211270000/
ニホンは人間への教育を飼育と区別がない。
そうだよね アレって教育じゃなくって単なる飼育だよね。
知的水準を「国策」として下げている。
そうだよね。
一神教で番ぞ野蛮人な宗教右翼カルトの集団でしかないニホンジンからしてみれば
 飼育していく被支配者層の多神教で文明人の民族が 家畜へ近づけば近づく程に
笑いが止まらなくなるんだからさ。


ニホンの政策、特に1990年代以降は、
大企業が労働者や下請け企業(実質的に労働者だが)を使い捨てにしてきた。
政治家や官僚は そうした仕組みを作り上げ、マスコミは肯定をしてきた。

彼らのやっていること見ていると、家畜の寿命は40歳で構わない と本気で思っているような気がする。
福島第一原発の事故に対する政府や東電、そして財界の言動を見ても家畜の命を何とも思っていない。

大学の就職内定率が10月1日の時点で63%だと文部科学省が発表した。
厚生労働省の発表では、就職を希望する高校生の就職内定率は41%だという。
いずれも相当の厚化粧をしているのだろうが、それでもきわめて悪い数字だ。

被支配者層の民族を家畜としか扱う気が無い意識が 就職内定率へも表れているのだろう。
奴隷になるか それとも死ぬか それとも「奴隷や家畜の管理人」となるか
という選択肢を突きつけられる側が 就職 を如何に考えるだろうね?



https://twitter.com/roro_yameroTPP/status/272882988654678016
橋下氏 高知遊説で龍馬気取り
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20121126-1052001.html
外国の武器商人に いいように操られて、最後は暗殺か。哀れな運命だな。


http://ameblo.jp/don1110/entry-11415165685.html
2012-11-28 極右発言・“妄言製造機”安倍晋三・“輪転機安倍”|donのブログ

https://twitter.com/tennsinowa/status/272481594672025601
安倍さん、日銀券を無制限に印刷させ、景気を復活させる
そういうハイパーインフレを望んでいる。だけど それは企業中心の見方に過ぎない。
国民の生活は一層に苦しくなり、娘さんの『身売り』が始まり、挙句の果てに
自衛隊(自衛軍)の防大出の若手将校が、武力クーデター、戒厳令を布いて安倍軍事政権誕生か?

https://twitter.com/goghost2012/status/272888904896622592
絶対に自民を勝たせたらダメだね。
RT @japanwings: 11月24日の数寄屋橋、自民党安倍氏の街頭演説会。
これってまるで、ナチスドイツの民族の祭典…
http://twitter.com/japanwings/status/272755302657581057/photo/1

https://twitter.com/AmboTakashi/status/273003720969687040
極東の一諸島の住人は【信仰心】が無いとか少ない と指摘されますが、それは間違いです。
極東の一諸島の住人の良さは 信仰心が生活と一体化しているために 気づきにくいだけです。
縄文時代から続く【多神教的】な信仰心。何にでも神性を認める感性にこそ日本人らしさが有ります。
http://ameblo.jp/xp2012zx/entry-11413339995.html

https://twitter.com/sedzir/status/272351937826004993
自民の改憲案では18条から奴隷的拘束の禁止が削られている。
実質これで徴兵への最大のハードルが外れている。
普段から憲法に意識が行っていない限り、パッと見ではまず気にならない。
非常に姑息で悪質である。

https://twitter.com/ashura820/status/273697479445331968
安倍晋三の時代錯誤は、明治の国民統制に戻したいだけ。
RT @kikko_no_blog: 安倍自民党の改憲草案からは
憲法第18条「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」がミゴトに削除されている。
つまり安倍自民党は「政府が国民を奴隷的拘束できる国」にしたいわけだ。

https://twitter.com/natsu_yuki_blog/status/273695801967001600
原発はもともと軍事産業であり、
原発、核の力は世界に格差や差別を産んできた根源に位置する。
どんなに目を背けたくても それが現実ですから。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/273459712874389505
国民が世界一暮らしやすい国にするんじゃないんだ。
RT @IWJ_NewsClip: 甘利氏、企業の活動しやすい国に  経団連と意見交換
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012112701000911.html
甘利氏は5年間を集中改革期間にすると述べ「世界で企業が一番活動しやすい国にする」と強調

2012.11.26 深刻な不況から脱するためには負債に苦しむ庶民を助けることが効果的だと経済学者がオバマ大統領に説明したが、財務長官は巨大金融機関の救済のみに熱心で経済の悪化は進む - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211260000/
日米欧は深刻な不況に陥っている。そうした中で、
各国政府は金融機関を救済する一方、庶民から搾り取れるだけ搾り取ろうとしてる。

こうした政策では不況から脱出できない という意見を
著名な経済学者たちが2011年10月に、バラク・オバマ米大統領へ対して説明していた という。

その経済学者たちとは、
・ビル・クリントン政権の時代に連邦準備制度理事会の副議長を務め、
 現在はプリンストン大学教授のアラン・ブラインダー、
・2001年にノーベル経済学賞を受賞したニューヨーク大学教授のマイケル・スペンス、
・IMFや連邦準備制度理事会を経てハーバード大学教授になったケネス・ロゴフ
を含む7名で、その多くは庶民が抱える債務を軽減することが必要だ と主張したようだ。

強者総取りの新自由主義経済の下、
 巨大企業の経営者や投資家は賃金を下げ、労働条件を悪化させるなどして「コスト」をカット
 その一方で 需要を喚起するために一般民衆へは借金をしてでも需要を喚起するように誘導をしてきた
のである。

借金で不動産を買わせ、不動産相場を引き上げて担保価値を膨らませ、新たに借金させる
という一種のマルチ商法、つまり詐欺的な政策を推進したのである。

サブプライム・ローン危機とは
経済問題ではなく 犯罪の被害 と考えるべきだろう。
その被害を軽減すべきだ としたのである。

とする経済学者の提言をオバマ政権のティモシー・ガイトナー財務長官は
不動産購入による負債で苦しむ庶民を助けるべきだ という意見を拒否した。
けれども巨大金融機関の救済には積極的だった。

マルチ商法でカモになった人々へ冷淡な姿勢を見せる一方、
マルチ商法の仕掛け人には「温かい心」で接しているわけだ。

さすが、キッシンジャー・アソシエイツの出身のティモシー・ガイトナー財務長官であった。
もっとも、議会には もっと酷い連中がウジャウジャいるが。

サブプライム・ローン不動産投資の売買ではSEC(証券取引委員会)も
 ゴールドマン・サックス と 同行の重役だったフェイビリス・トゥーレ には証券詐欺の疑いがあり、
 起訴するべきだ
と判断していた。
 トゥーレは巨大ヘッジファンドを動かしていたポールソン社と共謀し、
 高リスクのローンを組み込んだ商品を作り上げ、
 顧客へ正しい情報を提供せずに販売、10億ドル以上の損害を与えた
というのである。

アメリカ上院の調査小委員会も司法省に対し、
ゴールドマン・サックスの取り引きについて調べるように求めていた。
2008年に始まった金融危機の一因になった不動産投資を主導したのはゴールドマン・サックスであり、
ゴールドマン・サックスの行ったことは詐欺的で反道徳的だというわけだ。

ところが、司法省はゴールドマン・サックスや同行の社員を起訴しないと2012年8月に発表している。
http://www.reuters.com/article/2012/08/10/us-usa-goldman-no-charges-idUSBRE8781LA20120810
司法省の決定を受け、
 法律が貧弱なのか 捜査機関も貧弱だ
と小委員会のカール・レビン委員長が批判したのも当然だ。


貧困層の怒りを革命に結びつけたのはマルクスだが、
これをファシズムで押さえ込もうとしたのが欧米の資本家でもある。

アドルフ・ヒトラーのグループを支援していたのはドイツの資本家だけではない。
ウォール街から巨額の資金が流れていたことが今では明らかになっている。

こうした危機を
大企業への規制強化と労働条件の改善で乗り切ろうとした
のがフランクリン・ルーズベルトを中心とするニュー・ディーラー。

1932年の大統領選挙で このルーズベルトが当選、
慌てたのがハーバート・フーバーを支援していたJPモルガンを中心とする勢力だった。

このJPモルガンを中心とするグループが反ルーズベルトのクーデターを計画、
ファシズム体制の樹立を目指した。
しかし この計画は議会証言で暴露され、失敗に終わる。

議会で証言したのは二人。
・名誉勲章を二度授与された伝説的な軍人、スメドリー・バトラー少将
・ジャーナリストのポール・フレンチ
だ。

バトラー少将はクーデター派に対してカウンター・クーデターを宣言していた という。
当然、この証言は正式な記録として残っているのだが、学者も記者も触れる人は殆ど居ない。
(詳しくは拙著『テロ帝国アメリカは21世紀に耐えられない』を)

そもそも このJPモルガンが関東大震災以降の日本に大きな影響力を持っていたことも歴史的な事実である。
同行は日本の電力業界を中心に多額の資金を投入していた。


つまり、日本が破綻してもらっては困る。
カネがないなら、どこからか盗んでこい、と犯罪組織なら脅すだろう。
その気になったトコで別の人間が現れ、強盗は良くない と言いだしたら どういうことになるのか・・・。


https://twitter.com/0529sakurasaku/status/273751186576904192
原発立地県が明治維新の時に皇軍(天皇家)に逆らった所…なんていう人がいるようだが
全くもって歴史の捏造。
当時天皇から最も厚い信頼を得、逆らうどころか最後まで天皇へ忠節を尽くしたのが会津藩。
明治政府が勝手に都合よく作り上げた歴史教育…安倍氏の存在は この賜物。

https://twitter.com/0529sakurasaku/status/273753559173038080
表向きの美辞麗句で盛り上げても、その実には しっかりと売国精神が見え見え。
それは幕末当時、尊皇攘夷の掛け声で集まった過激派テロ集団そのもの。
尊皇も攘夷も中身は全くの嘘っぱち。
戊辰戦争で勝った側は その後、勝てば官軍負ければ賊軍を謳歌した。

https://twitter.com/0529sakurasaku/status/273756430216097792
戊辰戦争で勝者により日本はイギリスの植民地となり、
身の丈に合わない政策を進め富国強兵・産業革命まっしぐら。
今の歴史教育では文明開花等と綺麗事を言うが浮かれていたのは富裕層のみ。
国民は塗炭の苦しみを余儀なくされた。
五族共和、八紘一宇あたりは安倍のアジアゲートウェイに通じる精神…。

https://twitter.com/0529sakurasaku/status/273760104124391425
時の天皇であった孝明天皇から最も厚く信頼され京都守護職の勅令を受けたのが会津藩。
天皇を殺害した挙げ句 その立場を利用し残虐の限りを尽くしていたテロリスト達、
と誠の心で立ち向かった会津藩。
応戦したのが新撰組と奥羽越列藩の東北諸藩と越後。そして今また…

https://twitter.com/DJ_EMy0402/status/273652956442812417
ホリエモンって、知ってる?
郵政選挙で小泉・竹中に担がれて、その時の官房長官が 安倍晋三 。
で、ホリエモンの部下の野口って人が安倍の後援会「安晋会」の金を任されてたんだけど、
何故か沖縄のカプセルホテルで殺されてさ そのホリエモン自身も今は…
いや、独り言だよ…

https://twitter.com/Bell_Boyd/status/273732353573142528
大阪府の起債ページをよく調べろよ
主幹が日本のベガバンクからゴールドマンサックスに切り替わっただろ、しかも橋下から。
大阪湾界隈の不動産もゴールドマンサックス管理になってるだろ。
なにが府庁移転だよ。これが何を意味するかわかるよな
http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/20411926.html

https://twitter.com/fumienne/status/272877886925582336
維新の会に入れたら徴兵制になるってツイしたら、デマよばわりを何件かもらった

https://twitter.com/miyon38/status/273222795838767104
橋本市長 とくダネ!で『原発ゼロを目指す、石原代表も同じ考え』と断言。
スタジオに苦笑い?嘲笑?がおきる。
そりゃそうだ、今朝の中日新聞に石原代表『原発ゼロ目指さない』とインタビューに答えてるんだからね…

https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/273533758710374401
国民全てを敵にまわしてもへっちゃらさ、アメリカと財界とマスコミほか大応援団がついてるもんね!
という露骨な態度は いい加減にして欲しい。

https://twitter.com/yutaka79982216/status/273739625040863232
橋下維新の近畿の顔が東国原とは、近畿も舐められたものだ。
兎に角お笑いを出しておいたらええねん、なんて。
もっと景気が良くて、行政なんかあてにしなかった時は、お笑いでもなんでも良かった。
政治はそっちで好きにして とも言えた。
今の近畿大阪に ゆとりはない。お笑いで誤魔化せるゆとりはない。

https://twitter.com/nak4680/status/273764590599413760
良く練れた作戦です。
"@jtpro2: 誰が見ても嘉田さんに党を仕切れるはずないとわかっている。
しかしマスコミは報道しないわけにはいけなくなった。
だって小沢が表にでないし、
文太や坂本龍一が関わっているし 文太や龍一まで悪者にして報道したら ちょっと困るだろう。
小沢に一本とられたな。
嘉田の未来 という名の 橋下の維新 へ対する近畿の比例への刺客 と考えれば
その内容と作戦の深層が把握できるよね。


https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/273757290711089152
今のご時世、ニュースの裏を読むくらいの能力と知識が無いと政府に騙されちゃいますよ

https://twitter.com/kzooooo/status/273758297742512128
小沢捏造起訴どこのバカがこんな幼稚なシナリオ書いたのですか?私でもわかる捏造...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055651715?fr=pc_tw_share_q

https://twitter.com/siraga6453/status/273759151274999808
NHKを初めテレビ新聞は民主、自民の次には何故か石原橋下維新の話題を第三極と称して報道する、
幾ら日本国民がテレビ新聞をバカ信ずる国民でも、小沢排除を意図としてる事は、サルでもわかる、
クソ新聞テレビの信頼が失われる事も知らず飽きもせず流す、自滅行為だ。
小沢事件の以降も 今日の今日までも
宗教右翼カルトの下僕でしかない連中は サルにも劣る自分自身を皆目に理解できていないけどね。
そして極東の一諸島の社会共同体に住む圧倒的大多数は そういう者達で有る。

食用家畜や食用作物よりも明確に劣る存在でしかない自分自身 という現実も理解できないような者達へ
ハッキリ言って“人間の言葉が通じる”とすら思ってはならない。

そういう者達へでも 「未来の党」という漢字を書け という言葉ならば 届く可能性が僅かに有るからね。

ハムスターへ因数分解を解かせる という難事に匹敵する
それが 食用家畜や食用作物よりも劣る存在へ「未来の党」という漢字を投票用紙に書け と教えることである。

そういう環境と戦線を構築と含めた奇襲攻撃が 未来 の意味である。




戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 2012地元情勢@
http://kenuchka.paslog.jp/article/2577186.html
悲観たっぷりに選挙区入りしてみたものの、どうやら思っていたよりはマシな戦況ではあるようだ。
地方議員の4分の1くらいは維新に寝返るだろうと見ていたところが、今のところ誰も寝返っておらず、一人が議員間の感情的ないざこざで離党し、一人が逡巡しているくらいで済んでいる。

大阪の影響を強く受けているにもかかわらず、離反者が出ていないということは、利に敏いはずの国人衆が必ずしも維新側に利があるとは見ていない証左と言える。
だからと言って士気が高いわけではないのだが、少なくとも否定的要素は無い。

街頭に立ってみても、報道などでは民主の(予定)候補者が罵倒されたり、演説を妨害されたりする話ばかりが伝えられるが、少なくともうちの選挙区では今のところそういったことは起きていない。
もちろん反応も良くはないのだが、予想していたよりはずっとマシで、これよりも酷い反応を受けた選挙はいくらでも経験している。

他の陣営は、さすがに自民党は士気が高まっているものの、どうも甘く見ている節も見受けられ、なんとなく余裕の選挙をやっているような感触も受ける。
維新の方は、手続きの仕方からわからないようだし、そもそも選挙をやるだけのノウハウもなければ、人員もないため、せいぜいのところ街頭で演説して、遊説カーを回らせるだけに終わりそうだ。個人票がどこまで出るのかは非常に疑問だろう。

この記事へのコメント

最近は、橋下氏が発言するたびボロが出ている感がありますし。
石原さんと組んで、政策を簡単に変えるところも不信感を抱かせる点でしょう。
小選挙区は捨てていて、比例区だけ考えているのだろうという観測もありますね。
自民は、安倍さんからして、既に勝ったつもりでしゃべっているように見受けられますね。

Posted by 外野 at 2012年11月27日 10:06

だからこそ なんだろうね。

https://twitter.com/jhatajinan/status/273411001469267968
口を滑らせた県庁の方はいい人だと思う。
@chichimaru1 …宮城県庁に勤務している知人から
「東北の魚が西日本に水揚げされて そこの地名が付いて流通してる
 のは薄々気づいてると思うけど、それを公表する訳にはいかねんだ」

とカミングアウトされたので私が代わりに公表する、なう。
西日本の人達には 東日本に住む者達の被曝と汚染への切迫感が伝わらないんだろうね。
だからこそ 「選挙“戦”における近畿の比例」への支援として 未来の党 が必要になるんだよね。
そういうネット選挙という戦術を使った作戦なんだよね。
これまでに積み上げてきたモノを眺めると そういう戦略を立てていた というのが見えてくるんだよね。

支援をする側の 国民の生活が第一が大変になるのは百も承知、
それでも食いついていく という攻撃の意味をも込めての未来の党への陣形の変更だからね。


https://twitter.com/KinositaKouta/status/273869650335506432
人間の身体は放射性物質に勝てない。だから、逃げるしか方法がない。
こんな単純なことも20ヶ月も日本人は理解しない。
福島を救えと聞く度に、東京は安全と思い込みたい人たちの群れに出くわす。
茫然自失の日々が ずっと続いている。シリアスな危険を認めない愚かさ。とてつもなく虚しい。



https://twitter.com/showgo/status/4987977446
ブラジルがこの10年間で殺人事件による死者数が15万人、
1時間に二人殺される計算になる非常に危険な都市だ!
ってニュースでやってた。 うひー怖い怖い>< 何が怖いって
その計算で行くなら日本は1時間に4人が自殺する国だけどな
違うでしょw 
 自殺者を含めて1時間に11人が消えて行くのがニホンジンのコッカのニホン
と言わないとでしょ。


https://twitter.com/kskt21/status/273665395465011200
米国の共和党系にコントロールされる極右政党、自民党。
財務省にコントロールされる詐欺師政党、民主党。
ユダヤイスラエルシオニスト系に踊らされる極右、日本維新。
こやつらを駆除しなけれは 此方が殺されるだろう。


http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201211260000/
1920年代から30年代にかけて、
富の集中、投機市場の肥大化、バブルの崩壊、深刻な不況 ということが起こった。

似た現象が、現在は世界規模で起こっているのだが、当時にはなかった仕組みが今はある。

ロンドンのシティ(金融街)を中心にするオフショア市場の近代的なネットワークである。
このネットワークを使い、巨大多国籍企業や富豪は資産を隠し、徴税を回避している。
犯罪組織が恩恵を受けていることも本ブログでは書いたことがある。

表の経済で不況が深刻化している一方、地下経済が膨らんでいるのだが、
その地下経済を支える地下銀行の仕組みも整備されてきた。

監査法人の不正も露見している。
巨大企業の実態を知るには「裏帳簿」を調べなければならないのだが、
帳簿の裏と表の差が大きくなっているのが現在の状況。

経済を健全化するためには、こうした闇経済にメスを入れる必要がある。
ちなみに、闇経済の拠点がロンドンである以上、その門番はイギリスの首相だとも言える。

JFK(ケネディ)暗殺の闇とFRB 911そして311: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/11/28/6645560
まぁ 色々と必死になる訳が有るんでしょうね。


2012年11月23日 JFK(ケネディ)暗殺の闇 『49年前の1963年11月23日』 半世紀前の11月23日 - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/42607e1c73df6004cea0e2881b623716
『ケネディ大統領 JFK』

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ (John Fitzgerald Kennedy )JFK は、
1917年5月29日に新興財閥の御曹司としてに生まれ、
アメリカの歴史上初めての、そして唯一の非プロテスタント系の大統領となる。

副大統領からの昇格ではなく、
選挙で選ばれた大統領としてはケネディは43歳と最も若い大統領であった。
暗殺時点でもケネディの年齢は46歳であり、最も若くして暗殺された大統領でもある。

またアメリカの歴史上で一番最後に暗殺された大統領でもある。
因みに最初に暗殺されたアメリカ大統領は、南北戦争や奴隷解放宣言で有名なリンカーン大統領である。

150年前のリンカーン大統領が暗殺された原因であるが、
アメリカ憲法の条文を盾にして政府紙幣(グリーン・バックス)を発行した
ことで金融資本の利害と真っ向から対決したことが考えられる。

49年前のケネディ暗殺でも同じで、
自分自身が財閥であるJFKは
金融資本の錬金術である紙幣発行権の旨みを熟知しているので、
禁断の政府紙幣を発行しようと目論んだ為に暗殺された可能性が一番高い
と考えられる。
というか 其の辺りの モロモロのカネ というか。
『ケネディ暗殺事件』

完全に謎が解明されす、事件が未だ解決されず、
多くの研究者によって色々な『仮説』が論議されているのがケネディ暗殺である。

ケネディ事件では
通説(ウォーレン委員会の公式報告書)と陰謀論(多くの研究者の論文)の立場が
完全に逆転している。

ウォーレン報告を肝心のアメリカ人が全く信じていない。アメリカ下院議会さえも信じていない。

今や通説(ウォーレン報告書)を支持しているのは、
アメリカ政府の『建前』としての公式見解と一部マスコミだけの極少数派集団という情けない状況だ。

ケネディ暗殺事件では、アメリカのウォーレン委員会が、
組織的な背景の無いオズワルドの単独犯行であると断定し、
ジョンソン大統領の命令で2039年まで、すべての証拠の公開を禁止される。

事件当時に二十四歳の青年なら、100歳になっている勘定ですね。
しかも、外交機密文書でも原則、30年で公開してしまうアメリカですよ。

沖縄返還時の日米密約を暴露した西山事件関連の文章も公開され、
西山太吉元記者が自身が嵌められた謀略事件で日本国を訴えたが裁判所は時効で控訴を棄却した
という例もあるくらいだ。

アメリカ政府によって事件が、2039年まで封印された事実が、
如実に、ウォーレン報告書『組織的背景の無いオズワルドの単独犯行説』を、
アメリカ政府の自らが完全否定している結果になっている。

『単独犯による単純な刑事事件なら、76年間の封印は無い』

必死になって隠すが、隠せは隠すほど、
ケネディ暗殺は『オズワルドの単独犯行』のような単純な刑事事件ではなく
巨大組織の背景(影)が嫌でも見えてきてしまう。

アメリカ市民のほとんど、80%以上が政府報告者を全く信じていない。

しかし不思議なことに世論調査によると
政府の公式報告書を嘘だと思っている同じ市民が
2039年のケネディ事件の証拠の全面公開を何故か望んでいない。



『パブリック(公)の上位にあるプライベート(私)』

世界通貨であるドル紙幣を発行するFRB(アメリカの発券銀行)は、
いかにもアメリカ政府機関のような紛らわしい米国連邦準備制度理事会という名前をつけていますが、
日本の中央銀行である国有の日本銀行(51%以上の株式を国家が所有)とは大違いで、
アメリカ政府は1株も保有していない、
(アメリカ政府とは無関係な)純粋な民間会社(私企業としての一銀行)です。

日本銀行が発行する円紙幣には はっきりと、『日本銀行券』と書いてある。
ところがFRBが発行するドル紙幣ですが、何処にもアメリカや米国政府の文字はありません。

アメリカのドル紙幣を良く見て欲しい。
アメリカ政府が発行する債券(国債)を担保に
ニューヨークやフェラデルフェア、シカゴ、ダラスなど全米に12行有る連邦準備銀行が
政府へ貸し付けた『債権証書』のことなのです。

ドル紙幣は、
裏面に『In God We Trust』(我々の信じる神の下で)
あるいは(我々は神を信じる)と書かれている。

しかし表側には はっきりと『Federal Reserve Note』と印刷されており、
文字どうりFEB(連邦準備制度理事会)の小口の債権証書(利子の付かないFRBの社債)なのです。

『アメリカ憲法違反のFEB連邦準備制度理事会の発券』

アメリカでは1776年の建国以来、何度も準備されたのですが
銀行側の色々な妨害にあい、とうとう今まで中央銀行は成立せず、
個々の銀行等が金準備を使って紙幣を発行していた。

『準備』とは預金準備のことを意味するが、
現在の連邦準備制度理事会(FRB)設立は
1913年12月23日クリスマス休暇で多くの上院議員が休暇で不在の隙を突いて
クーデター的に成立している。

ところが、米国憲法1条などで貨幣の発行権は、議会だけが独占的に持っている。
ですから現在のドル紙幣は、一般の通貨と見かけや機能は全く同じですが、
いわゆる貨幣(通貨)ではなく(紙幣ならアメリカ憲法違反の違法行為)
『利子がつかない小額のFRBの社債』で有ると解釈するべきであろう。

問題は、
その【米国の『利子がつかない小額の銀行社債』の債権証書(ドル札)】が
米国内のみならず世界の基軸通貨になっていることです。

ドルは名称自体が銀行券ではなく、フェダレル・リザーブ・ノート(連邦準備券)です。

そして、公的債務・私的債務の支払い手段として使えることが明記されていますが、
それは、国家が国債債務の履行を通じてドル紙幣の債務を保証しているから
という論理になります。

ドル紙幣は、
連邦準備制度(民間の私的な銀行団)がアメリカ政府から受け取った『利子がつく巨額国債』を
1ドル札・5ドル札・10ドル札といった小額の価額表示をした紙切れに分割して
そして流通させている不思議な制度である。

連邦準備制度は、
金などの価値実体の『準備』がなくても通貨が発行できる
という画期的な中央銀行制度であり、
『国債本位制』の通貨であるとも解釈出来る。

『国家(アメリカ合衆国)が赤字でぼろ儲けしたFRB』

いくら議会で49%の議席を占有しても通常残念ながら与党には決して成れない。
これは株式でも同じであり、50%以上を所有しなければ経営権は握れません。

日本銀行は51%の株式を国が握り、国家の管理化に有るとされています。
ですから利益が出た場合には国庫に入る仕組みになっています。

これとは大きく違うのが、
100%の民営の発券銀行であるアメリカのFEB(連邦準備制度理事会)の仕組みである。

FRBはアメリカの発券銀行で有るばかりか、国際通貨でもあるドル紙幣を唯一発行しているが、
驚くべきことに全株式の100%はロックフェラー家やロスチャイルド家を含む
プライベートなエスタブリッシュメント(大手銀行)が握っているのです。

そして、この場合には当たり前ですが
一般の民間銀行と同じで、利益が出れば株主へ配当として分配される仕組みなのです。

これは、歴史的に見れば それほど珍しくなくて、
数百年前の資本主義の黎明期には日本を含む全ての国が今のアメリカと同じ仕組みだったのです。

アメリカには大統領の間接投票(大統領投票人選挙)なる不思議な240年前の建国時の制度が
1回も改められることなく残っている不思議の国ですが、
この100%民間所有のFRBも その一つですね。

国家(アメリカ)の税制が破綻して財政が大赤字になれば、
その穴埋めの為(仕方無し)に政府は国債を大量に発行する。

有利子の米国債を連邦政府から受け取り、
同額の無利子の米ドル(連邦準備券)を発行することで
FRBは丸々膨大な利子分を利益とすることが出来る。

しかも この利益には法律により税金が付かないのですから
リーマンショック以来の不況による国債の大量発行で
史上最高益をFRBは手に入れたのです。


何とも不思議なアメリカのFRB制度の仕組みとは、
冷静に考えてみれば素晴らしく良く出来た金融犯罪であり
合法的な強盗か山賊に良く似た行為ですね。


日本銀行と日本国とは一体のもの(例えるなら夫婦で同一会計)ですから
夫(日本銀行)が大儲けすれば自動的に妻(日本国政府)の財布が潤う。

けれどもFRB とアメリカの関係は
全く無関係な独立体同士(会計が別々)の不思議な共棲(共存)関係なのです。

例えるなら、長年生活を共にしているが結婚しない男女の同棲関係に似ているが、
もっと似ているのは
 売春婦(アメリカ合衆国)の稼ぎを
 強制的にピンはねして食い物に(寄生)するヤクザ男の「ひも」(FRB)の関係
と『そっくり同じである』と理解すれば、
アメリカの摩訶不思議なFRB制度が誰にでも簡単に その隠された仕組みが判るでしょう。





『通貨の本体は「信用」という協同幻想』

アメリカのFRB制度とは
国家に寄生して濡れ手に粟の莫大な利益が生まれる、
夢の様な素晴らしい(国民にとってはとんでもなく酷い)制度なのです。

皆さん良く御存知なように 発券銀行に莫大な通貨発行益(シニョリッジ)が得られる。
紙幣の原価は通常10円程度。
精巧な日本の1万円札では20円程度の経費が掛かるので
1枚印刷すると自動的に9980円の儲けが生まれる。

ですから日本国の持っている900兆円の負債も、私企業なら間違いなく100%倒産しかないのですが、
これが紙幣発行権を持つ国家の場合には何の心配も無くて、
いざと成れば何時でも輪転機をフル回転させれば負債0に出来る仕組みで、
実際に過去に日本国が実行して国民に大損害を与えた歴史がある。

900兆円の中身ですが、ほとんどは日本国内の銀行とか生命保険や大企業など金融機関が持っている。
今の日本国債は1%程度の低利ですが、それでも銀行など日本国債の所有者は年間9兆円の純利益がでる。
少し昔は3%程度だったので もっと利益が出たのです。
(日本では20年間も毎年国債発行額が増加しても金利負担は10兆円程度で常に一定している)

本当に腹立たしいですね。




『日本国債は負債(債務)ではなく資産(債権)だった日銀』

円高とデフレ不況で苦しむ日本が政府紙幣でなく国債を発行する合理的な理由は、
全くと言って『無い』。文字通りに存在する理由が無い。

インフレ下なら政府紙幣はインフレと円安を加速させるので経済が崩壊するが、
ところが今の日本はインフレや円安の反対のデフレと円高に苦しんでいる。

高偏差値のエリート財務官僚や与謝野馨の主張する『財政規律』よりも、
落ちこぼれ三流大学卒で知恵が本当に足りないの安倍晋三のお馬鹿発言の方が『“まだ”正しい』のである。

それに日銀は一般人の常識とは正反対に、
驚くことに日本の国債を負債ではなくて、資産として計上している。

日銀の発表している財務諸表バランスシートをみると、
面白いことに
 負債側に(利子がない)日本銀行券、
 資産側に(利子がつく)日本国債がある
のですね。

日本国債が負債だと思っている一般常識の、ちょうど正反対。
900兆円は資産(貯金)だったのである。

GDPの二倍の借金がある貧乏(財政危機)な日本とは誤解?だった。

負債と資産、債務と債権は一つのコインの裏表であり、
見る方向や立場が少し違っていればGDPの二倍もある貯金を持っている大金持ち?
の日本の金融資本と、正反対となる。

『財政規律』一点張りの今のマスコミや与謝野馨などの主張とは
(借りている)国側ではなくて(金を貸し付けている)銀行団(日本の金融資本)の言い分ですね。
借金の踏み倒しを心配するのは貸した方だけ。

日本政府が発行する『利子が付く国債』を日銀は受け取って、民間銀行に売っているのですが、
日本銀行の考えでは、日銀が発行する日本銀行券は金利コストのない負債(債務証券)であるとしている。

何のことは無い、
日本銀行という中間のトンネル機関を通しているだけで、
 日本もアメリカのFRB制度と同じであり、
 わざわざ通貨発行益(シニョリッジ)を放棄して、
 利子の1%分だけ民間銀行に献上して国家が大損(その分銀行が丸儲け)している

のである。


2012年11月29日 ポロニウム210暗殺疑惑 アラファトの墓掘り起こす - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/dc6c8fc178040c9393e9200b1e07f877
戦争以上に効果がある選挙活動は無い

『選挙戦の真っ最中のイスラエル』

イスラエル軍が突然ハマスの軍事部門トップをミサイルで暗殺して始まった
(報復の)ハマスのミサイル攻撃に対する再報復のガザ空爆ですが、
 イスラエル国民の9割はネタニエフ政権を支持している
ということになっているのですから もう無茶苦茶です。

日本が突然に北朝鮮を空爆して指導者トップを殺害したら
イスラエルとは正反対に9割どころか10割の日本人は反対しますよ、多分。

石原慎太郎とか安倍晋三、橋下徹なども強硬なのは口先だけであり
『実行する』のは話が違う。
やっぱり反対するでしょう。

人を殺すとは 自分も殺される危険性が生まれるのですが
ネットウヨ自身は この可能性に耐えられないのです。


イスラエルなど本物の軍国主義の怖いところは
そういう宗教右翼カルトな日本の『なんちゃって右翼』のように口先だけに留まらず
言行一致で実際に行動することでしょう。

日本は解散から投票まで1ヶ月間ですが
イスラエルは3ヶ月で現在は選挙戦の真っ最中なのです。


ガザ空爆を9割の市民が支持している政治の現実は恐ろしい。
日本では選挙カーの連呼程度だが、
イスラエルでは戦争以上に効果がある選挙活動は無いのである。

しかも11月16日からは
イスラム教でラマダンに次ぐ聖なる月であるムハラム月(殺生が禁じられている)に入り、
シーア派の宗教行事アシュラも始まっているのです。

イスラエルのネタニエフ政権としては絶好のタイミングの暗殺や破壊であり、
適当な時期を見計らって停戦に応じている。
イスラエルとは国家が丸ごとネオナチそのものですね
(ガザに地上進行しなかったことで、逆にネタニエフ政権の支持率が大幅に低下)

『アラファト前議長 遺体の死因調査』

毒殺された可能性が指摘されているパレスチナ暫定自治政府のアラファト前議長の死因を調べるため、前議長の墓を掘り返す作業が27日に行われ、死因がどこまで特定されるのか注目されています。
パレスチナ暫定自治政府のアラファト前議長を巡っては、2004年の死亡当時に身に着けていた衣服などから毒性の強い放射性物質=ポロニウムが検出されたと、ことしになって一部で報道されたことから、前議長の死因の究明を求める声が高まり、パレスチナ当局が再調査の方針を示していました。
これを受けて27日、ヨルダン川西岸のラマラにあるアラファト前議長の墓がパレスチナ当局を中心とする調査団によって掘り返され、土葬されていた前議長の遺体の一部の採取が行われました。
採取された遺体の一部は、このあと衣服からポロニウムを検出したスイスの研究所などの専門家が調査する予定で、結果判明には数か月はかかるとみられていますが、パレスチナでは今もイスラエルによる暗殺説が根強いアラファト前議長の死因がどこまで究明されるのか注目されています。
(2012年11月27日NHK)


『5年前のリトビネンコ暗殺事件、不思議すぎるマスコミのポロニウム報道』

2007年末にイギリスが突然、
亡命中の元KGBのリトビネンコ中佐が今まで前例が一つも無い、
聞き慣れないポロニウム210で暗殺されたと発表。

『会食直後に体調を崩した』ことを根拠にして
元同僚のルボコイ(ロシアの野党国会議員)を毒殺の犯人と断定し
ロシア政府に身柄の引渡しを要求。

容疑者引渡しを拒んだロシアに対して
イギリスは外交官4人を制裁として追放、
これに対して、ロシア側も報復として英国外交官を追放する。
国際的な大騒ぎに発展した。


放射能は危険でも枝野幸男が福島第一原発からの放射性物質の大量漏洩で、
繰り返し繰り返し耳にタコが出来るほど強調していたように
『食べても直ちに健康に影響はない』
のである。

短期間、一二回程度なら安全なのです。
放射性物質による『毒殺』は非効率で即効性に欠ける。


ポロ二ウム210は、電離作用が大きいヘリウムの原子核であるアルファ線を出すが
空中で最大3センチ以内しか飛ばず、紙一枚でも放射線を遮断でき『持ち運び』が容易なので、
服のポケットに忍ばすことも可能。

しかし放射能測定器の内部の窓まで届かないので、通常のガイガーカウンターでの検出は不可能。

口から食べたのなら3ヶ月程度、血液注射でも2〜3週間後にしか放射能の影響が出ない。
リトビネンコが倒れた時に会食していた元同僚のルボコイの容疑は時間的に どう考えても濡れ衣だった。

なのに5年前の日本のマスコミは異口同音に、
『ポロニウム210はロシアしか無い放射性物質である』、
『だから暗殺犯はロシアである』
と大宣伝していた。

ウラン235が放射線を出しながら崩壊して最後には鉛になるが、
崩壊途中の中間物質がポロニウムで、
通常の喫煙でもポロニウム210に被爆するぐらいに有り触れた存在なので
特に今の日本にあっては何ら特殊な物質ですらなくなってしまった。

そういう意味では当時も今も ポロニウム210の入手では
英米やイスラエルなど、国内で原子力機関を所有する国は、
暗殺の嫌疑を一方的にかけられたロシアと同等の『資格』があったのである。

日本や欧米のマスコミでは『ロシアの暗殺説』が『真実である』かのごとく報道していたが、
基本的に何かのプロパガンダ(政治的な宣伝・広報、印象操作)でしかなかったのは明白である。


そしてパレスチナの絶対的なカリスマ的政治家でノーベル平和賞受賞者でもある
パレスチナ自治政府のアラファト議長の死因にポロニウムの名前が出ながら、
8年後の今頃になって話が上がる真意とは何か?


アメリカのオバマ大統領はイラン・アフガンの後始末も出来ない内での、
イラクの何倍もある中東の地域大国であるイランとの戦争を望んでいない。

それなら今回のアラファト暗殺の暴露の狙いは、
イスラエルの現リクード政権のイラン奇襲攻撃の軍事冒険を、
過去のイスラエル軍や諜報部の悪事を暴くことで信用を落として、
それとなく牽制する意味が大きいと思われる。

『5年前のイギリス(ブレア)の真の目的はロシアではなく、イスラエルだった』

2007年の年末に起きたリトビネンコ暗殺騒動は、
イギリスによる無理筋のポロニウム210でロシアを嵌める『悪質な印象操作』であるかに見えた。

しかし真相はもっと複雑で、この暗殺話は深刻であった。

アラファトの死はパレスチナにとっては大きな痛手で、
同じノーベル平和賞受賞者で
南アのアパルトヘイトに対する黒人解放運動指導者ネルソン・マンデラ元大統領と同じで、
パレスチナ民族解放運動の内部対立を克服が出来る唯一のカリスマ政治家であった。

たとえ重い病気で実権が無くとも、生存しているだけで
今のようにパレスチナがハマスとファタハに分かれて軍事衝突するような
深刻な内部分裂する事態には至っていなかった。

リトビネンコ暗殺事件が起きた2006年当時のイスラエルですが、
レバノン侵攻を行ってクラスター爆弾の大量使用など国際的な顰蹙を買っていたが、
アメリカの同盟国のイギリスは表立ってイスラエルの蛮行を非難できない。

恐ろしいことにイギリスなど西欧世界では『反ユダヤ主義』と見られることは即政治生命を失う

安倍晋三などの御粗末な時代錯誤の歴史修正主義が平気で語られる日本と世界の常識は大違いなのである。

『反ユダヤ』のレッテル貼りは、自動的に政治家として致命傷になるだけでなく、
たとえ研究者でも『アウシュビッツの死亡人数は疑わしい』と語るだけで即逮捕され厳しく罰せられる。

イスラエルは『自衛』を口実にして周辺国を無差別に攻撃するばかりか
1981年にはイラク原子炉を爆撃して破壊している。
2007年にもシリアの核関連施設の空爆を行った模様である。


それで仕方なく、
一見すると『ロシア叩き』と思えるが、
 アラファト暗殺の隠された内容を知っているものには
 『イスラエルに対する厳重な警告』になる
という不思議な印象操作を行ったのではないか?

だから、(非科学的な子供騙しの)無理筋のポロニウム210でのリトビネンコ暗殺が、
欧米メディアで大々的に宣伝されたのであろう。

暗殺されたリトビネンコとは
反プーチンの寡頭資本家オリガルヒの 頭目的なユダヤ系のベレゾフスキーの下で働いていた。
知ってはいけない事柄を運悪く知ってしまったので
誰にも分からない方法でイスラエルに消されたのしょう。

『8年前のパレスチナ自治政府議長の暗殺』

中東のアルジャジーラが今年2012年7月3日、
パレスチナ自治政府のアラファト議長(国家元首)がポロニウムで毒殺された可能性を報じる。

アラファトは2004年10月に
イスラエル軍から完全包囲された軟禁状態のヨルダン川西岸ラマラの議長府で体調を崩し
11月11日に搬送先のパリ郊外の病院で死去。75歳だった。

アラファト議長が死ぬ8ヶ月前の、
2004年3月22日にはハマスの精神的指導者であるヤシン師が
イスラエルのミサイル攻撃で爆死している。

ヤシン殺害をアナン国連事務総長が『不法な暗殺』と非難したが、
当時のイスラエルのシャロン首相は
イスラエルの安全保障に資するなら『アラファト殺害の選択肢を排除しない。』と公言していたので、
当初からイスラエル政府による毒殺説が噂されていた。

スイスの放射線物理学研究所が議長の遺品を分析したところ毒性の強いポロニウム210を検出。
当時のパレスチナ自治政府の議長府は
イスラエル軍の戦車に直接攻撃され全壊に近い状態だった。

電気を止められた議長府内で、
辛うじて残っていた執務室に立て篭もって籠城していたアラファト議長の周りを
欧米人権擁護組織の人々による『人間の盾』が守っている
という、最悪の危機的な極限状態だったのである。

この極限状態で体調を崩してアラファトが死ぬ。
つまり直接的な毒殺でなくても、
この時のアラファト議長の死に対しては イスラエル政府の責任は免れないのだ。

通常の放射能測定装置では検出不能なアルファ線(ポロニウム)でのアラファト暗殺が真実であるなら、
イスラエル(極右政党リクードのシャロン首相)による暗殺の可能性が一番に高いが。

現在、イスラエルの首相は
アラファト死亡時の2004年当時と同じで極右リクード党のネタニヤフである。

リクード党首のシャロンは
2000年9月に聖地エルサレムの岩のドーム(イスラム教の三大聖地のアル・アクサモスク)に
イスラエルの武装警察2000人と共に無理やり押し入る。

旧約聖書の記述によると、
神殿の丘の上のユダヤ教の第三神殿の建設(アル・アクサモスクの破壊)は
メシア降臨の絶対条件なのです。

そして旧約聖書の記述を唯一の根拠に、
欧米の白人のユダヤ教徒(本来のユダヤ人はアラブ人のセム族)によって
半世紀前に建国されたのがイスラエルである。

シャロンによる あからさまな『聖地の冒涜』に
イスラム教徒の堪忍袋の緒が切れて、
怒り狂ったパレスチナ人の抗議行動(第2次インティファーダ)を引き起こす。

イスラエル全体が騒乱状態に陥って当時の労働党バラック政権を崩壊させて、
まんまとシャロン自身が首相に納まった。

そういう とんでもない人物(狂信者)が当時の極右政党リクードのシャロンである。

第2次インティファーダ(イスラエルの軍事占領に対するパレスチナ民衆蜂起)では
死者数はイスラエル側が1200人に対してパレスチナの犠牲は7倍に上り、
合計1万人近い死亡者を出している。

2004年にヤシン師を爆殺。
8ヶ月後にはアラファト議長の死に対しポロニウム210で毒殺の可能性が
今年の2012年に“報じられた”、
いずれにせよ実質的にイスラエル軍によって殺されているのは明白なのだが。

2006年には同じポロニウム210でリトビネンコを暗殺と“報じられる”。

2007年末にイギリスが 不思議な誤報を流してのリトビネンコ暗殺が発覚するが、
当時は好戦的なアメリカのブッシュ政権下であり、
核疑惑を口実にしたイスラエル軍によるイラン奇襲攻撃が差し迫っていたのである。

アメリカにとっての戦争とは、
日本の無駄に大きい箱物造りと同じ構造であり、公共事業なのですよ。
昔は これで経済全体が潤ったのです。

ところが、古き良き時代は過ぎ去り、
今では一部のゼネコンだけが請け負っているので、
いくら公共事業をしても経済が良くならない。

アメリカの軍産複合体ですが、
日本のゼネコン以上に専門化した特殊な分野であり、
幾ら大規模に戦争をしても昔のように社会全体の好景気にはならなくて、ごくごく少数だけが潤う。

アメリカの軍産複合体は今でも大きな力を持っているのは事実ですが、
彼らが儲けた分だけ他に皺寄せが来る。
日本のゼネコンなどの無駄な八ッ場ダムなどの公共工事の話とそっくり同じ構造ですね。

第二次世界大戦時のアメリカですが、
軍国主義だと言われていた日本の倍の1200万人も動員したのですよ。

根こそぎ徴兵したと言われているが実は日本では動員率は8%です。
対してドイツは25% イギリスは20% アメリカは13%。
よほど軍国主義?なのです。

現状の日本では徴兵制が制度として成立しにくい面もあります。
日本は先進国としては例外的な人口密度大国なので
徴兵制なら 存在させ続ける場所に困る無駄に大きい軍隊 が出来てしまうのですね。
フクシマ送りをする(兵としての養成をする前に すぐ殺す)という意味でなら 其れが狙いでしょうけど。


2008年02月01日 イギリスの印象操作疑惑『リトビネンコ暗殺事件』 - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/8af225b1f8479a313ef158944f39c405


2012年07月07日 アラファト議長 放射性物質ポロニウム210「暗殺」疑惑 - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/83ff4dfeb38c0d6efb228f9d55f690eb
リトビネンコ事件に付いては当ブログでは『イギリスの悪質な印象操作である』との趣旨の記事を
2008年2月1日に書いたのですが、
このブログを愛読している読者諸氏までが、
完全に『マスコミの主張は正しい』と信じていたのか、反応がゼロ。
コメントが一つも付かずに当時は丸っきり無視されたのですね。

同一の主張をしているブログが、何処にもない。
私一人だったのですよ。
何とも寂しい成り行きなのですが、
この『唯一、私だけの主張』というのは、別に珍しくも無くて、慣れっこなのですよ。

私としては、『自分には明確に(何の疑いも無く)はっきりと見えるものが、
何故、他の大勢に見えないのか。』の方が余程に不思議なのですよ。
偏見さえ無ければ、当然に誰にでも見えるのです。

アラファト暗殺のアルジャジーラ報道が正しいなら、
今までのリトビネンコ暗殺事件の
イギリスの不思議な(絶対に有り得ない。非常識極まる)対応の答えが出て来ます。

日本とは大きく条件が違い、核先進国でもあるイギリスが、
ポロニウム210の意味を間違う筈が無いのですよ。

そもそも放射線測定器では観測できないアルファ線しか出さないポロニウム210を
イギリスが発見に出来たのは、ある程度に最初から検出を予想していたからなのです。
これは今回のアラファト暗殺の発覚でも同じです。

2006年のポロニウム210を使ったリトビネンコ暗殺事件が世界に知られているから、発見が出来た
のであり、リトビネンコ暗殺事件が明らかにされなかったら、今回のアラファト暗殺も発覚していない。

別の見方をすると、イギリス当局は
リトビネンコの2年前に死んだアラファトの死の真相を正しく知っていた。
事件の秘密を握っていたのですよ。

単なる「ポロニウム入りの放射性毒物」であるなら、ガンマ線も放出すので検出が可能ですが
ところが、アルファ線だけの純粋なポロニウム210 なので 通常の放射能の検出が無理なのです。

2007年の年末に、
表面的にはイギリスが無理筋のポロニウム210でのリトビネンコ暗殺でロシアを嵌めた
『悪質な印象操作』であるかに見えたのですが、
真相はもっと複雑です。

2006年当時のイスラエルはレバノン侵攻を行って国際的な顰蹙を買っていた
が、アメリカの同盟国のイギリスは表立ってイスラエルの蛮行を非難できない。
特にイギリスなど西欧世界では反ユダヤと見られることは
即に政治生命を失う高い危険性が今以上に有った。

2007年当時はハマスが選挙で勝ってイスラエル軍の軍事侵攻が心配されていた。
それで仕方なく、一見すると『ロシア叩き』と思えるが、
実は“真相の内容を知っている者達へは『イスラエルに対する厳重な警告』になる”とすれば?

だからポロニウム210でのリトビネンコ暗殺が欧米メディアで大々的に軍事宣伝されたのでしょう。

事実、ポロニウム210でのリトビネンコ暗殺が世界に知れ渡って以後、
イスラエルによる大規模な軍事侵攻(暴走)が全く無くなっているのですね。

ポロニウム210でのリトビネンコ暗殺の発覚(2007年末)以前と以後とでは
大きくイスラエルの動きが違ってきているのですから、面白いですね。
で 再びに言い出した。
ならば 其れは何故か? という事だよね。



2012年08月12日 ポロニウム被爆 タバコ1日1・5箱で年80ミリシーベルト - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f7107a11a4bf5099f342c4dccfcba373


誠天調書 2012年11月26日
http://mkt5126.seesaa.net/article/303843292.html
 野田の解散
 其の前の為替介入の安住財務相の大馬鹿野郎な介入の暴露と2chの暗号
 その後の日経平均株価の不思議な動き 
を俺は書いたばかりだよね。




https://twitter.com/dmburg/status/271894983009775616
バンクーバーアイランドの小さなコミュニティーが
満場一致で、管轄地域内での遺伝子組み換え作物種の育成(使用)禁止を可決。
あの辺りは、そういう自然派オーガニック・コミュ多いから納得の決断だわ
http://www.saanichnews.com/news/180381731.html

https://twitter.com/dmburg/status/271946214356963329
ケニア、遺伝子組み換え作物・食品を全面禁止に。
従わない食品輸入業者については法的措置も、だって。
実際に、どこまで監視し実施できるか。
でも、その決定だけで凄い。ゲイツ財団に反抗するってんだから勇気のいる決断。
http://www.kbc.co.ke/news.asp?nid=79126

https://twitter.com/vegitaku/status/272988396660613120
モンサントの人工ホルモン入りのアイスクリームを食べ、
ダイエットするために人工甘味料・アステルパームを使ったスイーツを口にし、
得体の知れないワクチンを接種し、
ラウンドアップを使って栽培したGMO作物を食べ続ける、
それは ほぼ確実に病気となる。
病人が増えれば製薬メーカーや保険会社が儲かる。




https://twitter.com/jhatajinan/status/273571875127431169
東京新聞:投開票作業 人手が足りない 日雇い派遣禁止 法改正余波:千葉(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20121128/CK2012112802000146.html
衆院選準備に追われる市町村の選挙管理委員会が、十月一日施行の改正労働者派遣法で思わぬ余波を受けている。改正で三十日以内の日雇い派遣が原則禁止され、投開票事務を補助する人手の確保に苦労している。

佐倉市選管は前回の衆院選で、人材派遣会社から百七十人の派遣を受け、投票所で投票券と名簿の突き合わせや投票用紙の交付、開票所で投票用紙の分類などをしてもらった。

今回も人材派遣会社に相談したが、三十日以内の派遣を原則禁じる法改正で、一日限りの投開票事務の補助は断られた。

このため、改正後も例外的に認められた六十歳以上のお年寄りが登録する市シルバー人材センターに頼み、六十人を確保した。ただ、人手は前回の三分の一。業務も年齢に配慮し、投票所で有権者に投票用紙を渡す役になりそう。足りない分は職員に時間外手当を付けて働いてもらう。

市選管の担当者は「時間的なゆとりがなく、厳しい対応を迫られた。直接雇用は認められているので、今後のためにアルバイトの登録などを検討したい」と話す。

県選管によると、同様の相談は「どうしたらいいか。いくつかの自治体からある」。いずれも例外規定で認められた六十歳以上の派遣などについて、人材派遣会社と相談してもらっているという。
前ふりですよね、いやいや分かりますよ。


https://twitter.com/DreamStarAngels/status/273583553349038080活路を見つけるには、もはや、有事しか残されていない。
かなり危険な状況だけど、奴らも、そこまで馬鹿じゃないでしょう。
と思いきや、バカですよね。北のミサイルもですか?

https://twitter.com/egg_rice/status/273585046189916160
流石にこのタイミングで とは思いますが、もちろん要注意ですし
一番危険なのは中国軍を装った・・ですね。


https://twitter.com/SankeiShimbun/status/273572967991095296
長野で震度1 震源地は長野県中部:  28日午前7時55分ごろ長野県の筑北で震度1の地震があった。気象庁によると、震源地は長野県中部で、震源の深さは約10キロ。 http://on-msn.com/Y25SKZ

https://twitter.com/jhatajinan/status/273573188259155968
なんで産経が長野の震度1を取り上げるのさ。

https://twitter.com/tutinoue/status/273577640785485824
偶然? 「笑) http://eq.ideeile.com/?area_id=34
1 2012年11月28日 07時55分 長野県中部 1.8 1 約10km 北緯36.4度/東経138.0度 詳細
2 2012年11月15日 17時15分 長野県中部 2.4 1 ごく浅い 北緯36.1度/東経137.6度 詳細
3 2012年10月02日 04時08分 長野県中部 2.9 1 ごく浅い 北緯36.2度/東経137.7度 詳細
4 2012年09月15日 12時24分 長野県中部 3.0 1 約10km 北緯36.2度/東経137.7度 詳細
5 2012年08月13日 07時12分 長野県中部 2.7 1 ごく浅い 北緯36.1度/東経137.6度 詳細
6 2012年08月13日 02時29分 長野県中部 2.9 1 ごく浅い 北緯36.1度/東経137.6度 詳細
7 2012年08月12日 22時06分 長野県中部 3.6 2 ごく浅い 北緯36.1度/東経137.6度 詳細
8 2012年08月11日 20時58分 長野県中部 2.4 1 約10km 北緯36.1度/東経137.6度 詳細
9 2012年03月16日 04時19分 長野県中部 2.7 1 約10km 北緯36.3度/東経138.0度 詳細
10 2012年03月03日 08時46分 長野県中部 2.5 1 約10km 北緯35.9度/東経138.2度 詳細
36.4,138.0(震源地) - Google マップ
http://maps.google.co.jp/maps?q=36.4,138.0(%E9%9C%87%E6%BA%90%E5%9C%B0)&ll=36.4,138.0&z=8&t=h&hl=ja


中部電力  長野県東筑摩郡筑北村 電気事業用 無線局免許状
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=B&DFCD=0000008428&DD=1&styleNumber=21

https://twitter.com/jhatajinan/status/273578540455305216
長野の地震は、とにかく311前のデジャブ感が気になってしかたがないのだけれど、
これは何かのサインぽいですな。

https://twitter.com/jhatajinan/status/273578913270218752
長野の震度1、M2以下の地震なんで取り上げるだけ野暮ってもんで、
産経などは記事にするくらいなのだから、何かの思惑があってのことだろう。



https://twitter.com/kiraramaron/status/273594203802583040
タイトロープの上を渡っている現実。
東電の発表した原因も本当のことなのか…
http://www.47news.jp/47topics/e/236429.php
東京電力は26日、
福島第1原発3号機で、原子炉を冷却するための注水量が保安規定で定められた量よりも一時増加した
と発表した。
東電は原因について
「作業員が注水量を調整するバルブ付近で作業中、誤ってバルブに触れてしまったため」
としている。

東電によると、
同日午前10時に毎時5・8トンだった3号機への注水量が、1時間後には毎時7・0トンに増加した。
注水量の確認をしていた同社の社員が増加に気付き、約10分後に毎時6・0トンに減らした。

保安規定は、1日当たりの注水量増加の上限を1・0トンと定めており、
これを超えた場合、復旧措置を取るよう求めている。

https://twitter.com/jhatajinan/status/273594815915118592
しかし、誤って触れただけで流量が毎時1㎥以上変わってしまうバルブって どんなバルブなんだろうかね。
なんだか、また煙に巻かれた気分ですな。

http://mainichi.jp/select/news/20121127k0000m040042000c.html
東京電力は26日、福島第1原発3号機で、
注水量が毎時5.8立方メートルから7立方メートルに急増し、
保安規定で定める1時間当たりの変化量(1立方メートル)を超えたと発表した。

東電によると、原子炉建屋屋外で、保温材の交換工事をしていた作業員が、
近くにあった3号機の注水用バルブに誤って触れたのが原因とみられる。

注水量が増えると、核分裂が連鎖的に起こる臨界になりやすい状況になるが、
東電は「(核分裂で発生する)放射性キセノンの濃度に変化はなく、臨界は考えにくい」としている。

http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/28/98425.html
東京電力が11月27日午後3時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

※11月26日午前11時(定時)のプラントパラメータのデータ確認において、3号機への原子炉注水量が5.8立方メートル/h(午前10時時点)から7.0立方メートル/h(午前11時時点)に増加していることを当社社員が確認。

原子炉施設保安規定(*1)においては、常用原子炉注水系について、任意の24時間あたりの注水量増加幅が1.0立方メートル/h以下であることを「運転上の制限」(*2)のひとつとして定めており、今回、3号機の注水量が1.0立方メートル/hを超えて増加したことから、同日午前11時、原子炉施設保安規定で定める「運転上の制限」を満足していないと当直長が判断。

本事象による運転上の制限を満足しない場合に「要求される措置」としては、注水量増加幅を制限値以内に復旧する措置を開始することが要求されているため、同日午前11時10分、3号機の原子炉注水量について、給水系からの注水量を約4.0立方メートル/hから約2.0立方メートル/h、炉心スプレイ系からの注水量を約3.0立方メートル/hから約4.0立方メートル/hに戻す操作を実施。

また、3号機原子炉格納容器ガス管理システムにおいてキセノン135の濃度に変動はなく検出限界値(34ベクレル/立方センチメートル)未満であり、未臨界であることを確認。あわせて、現時点で発電所内のモニタリングポストの値に有意な変動はないこと、常用高台炉注水ポンプから建屋入り口に至る注入ラインの周辺において漏えいがないこと、1・2号機の原子炉注水量に大きな変動はなく安定していることを確認。

調査の結果、原子炉注水流量計の取り替え作業の準備として、流量調整弁付近で実施していた保温材の取り外し作業において、作業員が意図せずに流量調整弁のハンドルに触れたことで、注水流量が増加したと考えている。現場確認において、原子炉注水設備に異常は確認されず、原子炉注水量を調整した以降から同日午後9時までの間において、原子炉注水量および関連パラメータ(*3)に有意な変化は見られないことから、同日午後9時35分、運転上の制限を満足する状態に復帰したと判断。
作業写真もある。 さて どう判断すべきかねぇ。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012112800887&g=soc
3号機で4780ミリシーベルト=昨年11月より高く、福島第1−東電

東京電力は28日、福島第1原発3号機原子炉建屋1階の北東エリアにロボットを投入し
、放射線量を測定したところ、床表面付近で毎時最高4780ミリシーベルトに上ったと発表した。
478,0000μsv
昨年11月にほぼ同じ場所の線量を計測した際は同1300ミリシーベルトだった。

東電によると、調査は27日に実施。ロボット2台を入れ、
約1時間40分にわたり、線量の測定や状況確認を行った。
東電社員や協力企業の作業員計12人で調査を行い、
最大の被ばく線量だった人は0.52ミリシーベルトだったという。
(2012/11/28-20:08)

https://twitter.com/bonaponta/status/273794370992484353
4.7シーベルト。全身に浴びると50%の人が即死。
1号機同様3号機にも人は近づけなくなった。

https://twitter.com/bonaponta/status/273799679458832384
1号機2号機3号機と人が近づけない線量になってしまった。
もはや徴兵も無意味。
放射線で壊れない3重回路のヒト型ロボットを遠隔操作して作業するしかない。

https://twitter.com/bonaponta/status/273802265838628864
3号機のプールは吹き飛んだ。1号機と2号機のプールには使用済み核燃料が残ってるはず。
人が近づけない超高線量になってもプールの冷却は続ける必要がある。
線量が上がっていけば故障する度に決死隊を組むことになる。
なのでヒト型ロボットは すぐにでも必要なのだ。
レイバーかぁ。 まさかホンダも あの基礎研究が本当に役立つ日が来るとは思って無かったろうなぁ。
というか宇宙服での作業を始める という方が話は早いかもね。
どっちにしても あと100年は最低でも掛かるわな。 その経費は?


https://twitter.com/jhatajinan/status/273720803814686721
無理して話を広めてもらわなくても良いですよ。四号機ミステリーは複雑なんで RT @higan69 これはあきらかに無理があるしバカと思われたら話聞いてもらえなくなるからカンベンしてもらいたいなあ。「ああ、あのテの仲間か」思われるの迷惑。 http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-336.html


https://twitter.com/jhatajinan/status/273411001469267968
ハッピーさんの件で一番重要なのは、彼が工作員どうのこうのといった話ではなく、
311クライシス本震の時、彼がどこにいたかである。
ハッピーさんは14時46分の本震時、4号機の原子炉建屋の中に居た。
しかもオペフロだ。
4号機に関しては拙ブログの『フクイチ4号機ミステリー』に詳しい。




東証1部上場、橋梁工事のサクラダ(千葉県)が破産|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11414834375.html

宇都宮先生にぜひ都知事になっていただき、不審銀行トーキョーの不正融資事件を暴いていただきましょう|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11415170353.html


警察官の多い国、少ない国
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/fxdondon/view/20121128/1354028507
日本についてはフィンランドとともに警察官が少ないにもかかわらず犯罪が少ない
という理想的な状況にある。
ニホンは 警察官が自分達のカネモウケの為の営業の為にならば大量虐殺と民族浄化をも繰り返し続ける のに
尚に 極東の一諸島における社会共同体は犯罪が少ない という文明人としての極限な状態に有る。
だからこそ カルトな連中からすれば熟れた果実に等しい って俺は言うんだけどさ。







posted by 誠 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。