https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2012年12月06日

「未来の党」四国比例2位の「鷲野陽子」の息子の鷲野天音を国会へ送りたい。


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/404.html


2012年12月4日 選挙の基本  田中良紹の「国会探検」
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/12/post_327.html



2012年12月5日 スロウ忍ブログ@Blogger: あの小泉純一郎・元首相が、都知事選(2012年12月16日投開票)に出馬する猪瀬直樹・副知事を激励。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/20121216.html

誠天調書 2012年11月22日: 首都高を外資へ美味しく献上する為に都知事を目指す猪瀬。
http://mkt5126.seesaa.net/article/303064106.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/400.html
[都知事選]猪瀬がバラまいた違法"名刺"大騒ぎ (日々坦々資料ブログ)
10. 2012年12月05日 13:31:33 : mdPzBQeJcX
名刺サイズの裏表かと思いきやフルカラーで3つ折りかよ!
これはアウト。

猪瀬直樹・東京都知事候補の支援者たちが堂々と選挙違反!選管&警察動かず! - 日々坦々 -
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1797.html

この名刺サイズのチラシにのみ「東京を輝く都市にする会」として住所と電話番号が載っていた。
https://twitter.com/inosenaoki/statuses/273437847300755459 猪瀬直樹 2012/11/27
「東京を輝く都市にする会」いわゆる猪瀬後援会ということになりますが、
鳥居泰彦元慶應義塾塾長(一般財団法人交詢社理事長)が「代表」を引き受けてくださり、
本日の選挙事務所開きでご挨拶していただきました。
選対本部長は元Jリーグ・チェアマン川淵三郎です。
猪瀬事務所は、旧武富士本社ビルに構えているのは有名だが、
この会も東京都新宿区西新宿8−15−1で同じく旧武富士本社ビルになっていた。

まず猪瀬事務所に電話をしてみた。
サトウシゲノリという中年男性が出て、担当者が外出中だという。
用件をいい、見解を聞くと「担当じゃない」の一点張り。

すぐ後に 猪瀬後援会である「東京を輝く都市にする会」に電話すると
折り返し連絡するということで、待っていたが こなかった。

そして固定電話とスマホ(撮影用に使い電話番号は誰にも教えていない)に間違い電話がかかってきた。

猪瀬陣営には明らかに警察・公安OBが入っているのが よくわかる。

これが ニホンジンのコッカのニホン と コイズミ以降 の姿の本質である。
「東京を輝く都市にする会」(実質的な猪瀬後援会)
 代表:鳥居泰彦 元慶應義塾塾長(一般財団法人交詢社理事長)
なんだかよく分からない読みにくい漢字を使う のが似非右翼ヤクザの特徴だよね。
それは 一昔前の暴走族が なんだかよく分からない漢字の当て字を使う に通じて
きっと そういう難しい言葉を使うと自分の頭が良くなって偉くなった という気になれるんでしょうね。
中身は全くに変わらない 一神教で蛮族野蛮人なカルトの狂信的な下僕でしか無いんだが。

14. 2012年12月05日 19:25:21 : DV7wqJ3fQg
選挙管理委員会や警察は堂々たる選挙違反でも相手によっては見逃す、という事なのか?

12. 2012年12月05日 16:06:20 : oUqzwcXs3s
バカだなあ
既得権側はどんなにルール破ったってペナルティないんだよ
知らなかった?

15. 2012年12月05日 19:29:20 : qvjzyxUdnU
>>12
それではいけないのです。日本は後進国ではないのですから。

17. 2012年12月05日 22:38:31 : oUqzwcXs3s
バカだなあ
日本は後進国だし、民主主義ではないよ
知らなかった?

バナナ共和国と其の住人 よりも劣る 日本と日本人、という事が理解できないままな者達は
「家畜として生きるは とても素晴らしい」
と心底に信じる。


誠天調書 2012年08月15日: Japan is a nation of the religious right cult.
http://mkt5126.seesaa.net/article/286827191.html

誠天調書 2012年03月08日: 極東の一諸島における「大災害とされるモノ」で海外から必要とされる支援とは、経済援助ではなく政治的援助“今度の国政選挙の時の ロシアやEUから大量の選挙監視員の受け入れ”である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/255724396.html
2012年03月06日 スロウ忍ブログ: ロシア大統領の不正選挙を疑っていた米国務省が一転、プーチン勝利を歓迎。
http://surouninja.seesaa.net/article/256029238.html
米国務省は、選挙では明らかにプーチン氏がリードし勝利したとの国際選挙監視員達の判断に同意した。

表向きは国際選挙監視員達の判断に米政府が同意したということになっているが、
実際はロシア政府から出された“餌”で妥協しただけだろう。

其の“餌”というのは、
メドベージェフ大統領が石油企業「ユコス」の元社長の
ミハイル・ホドルコフスキー等(シオニスト勢力)の裁判の合法性と根拠の点検を指示したことである。

まぁ、此れ以上ロシア大統領の不正選挙を啄いても薮蛇になるだけ
という判断も米国務省側には在ったのだろう(プ

っていうか
↓とか見ると外務省からCIAの別同隊として送り込むスパイ活動 としか思えませんねwwwwww

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/kawaguchisho/1_3.html
6.在ニカラグア大使館 専門調査員   橋本 真弓(27歳)
平成13年3月より専門調査員として在ニカラグア大に勤務、現在に到る。
<表彰理由>
専門調査員として、ニカラグア経済についての調査・研究活動を誠実に行うにとどまらず、経済協力担当補佐として日本による援助の効果的な実施に貢献し、優れた語学力を活かして大使館の活動を支えている。また、平成13年11月の同国大統領選挙の際には、OAS(米州機構)国際選挙監視員として活動し、外国人監視員からも高く評価された。
ニカラグアで精力的な選挙監視で高く評価 ねぇw
誠天調書 2011年01月28日: 「“ニカラグア内戦”と“現状の日本”」の共通項
コンピュータ監視法案 と 米ジェームズ・クラッパー国家情報長官

他のも見ると まぁ分かりやすいことwwwww


国際平和協力法によらない選挙監視活動
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/pko/pdfs/senkyo.pdf
なにこれwwwwww
表面的な話よりも 中身を考えていくと とても面白そうですねwwwwww

えっと
 今度のニホンでの国政選挙の時は
 選挙監視員を
 世界中から大幅に受け入れて欲しい。

つーか 助けてくれ って感じかねw

政治的に未成熟な者達が圧倒的に大多数を構成し
其れを利用した強権政治が極めて危険な状況で行われているが故に
大量虐殺と民族浄化が徹底的に繰り返されている この極東の一諸島に必要なのは
経済援助 ではなくって 政治的援助 だからね。



極東の一諸島における 大災害とされるモノ で海外から必要とされる支援とは
経済援助 ではなく 政治的援助 である。

それは 次回の国政選挙にて
国際選挙監視員 を、大幅に そして徹底的に受け入れていく
という支援こそが 最も効果的である。

ニホンのコクミンの圧倒的大多数は政治的に未成熟で有り
ケダモノと変わらない自分自身が全く理解できていない。
それ故に
 極東の一諸島における社会共同体の政治的成熟度は サルよりも劣る
と言いきって間違いないだろう。

そして その責任は
 政治的に未成熟でケダモノと変わらない自分自身が理解できていない社会を構成する圧倒的大多数の
 「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」
ではなく
 そういう者達を啓蒙していく責務を怠り続けた者達
にこそある。

だから俺は
 己が社会共同体の恥を晒し それでもなお 政治的援助が欲しい
と あえて言うんだ。


福島第一原発の対応から考えれば
ニホンの政治状況が極めて異常だった事は世界中に知れ渡っている以上、
そういう政治状況の下で 国政選挙がマトモに行われる とは
世界中の 普通に真っ当に考えられる そんな人達は思わないだろう。

ニホンで 真っ当な民主主義の選挙が行われる筈も無い、
と 普通に考えられない人達ほど 間違いなく「絆」とかいう言葉に勝てなくなる。

ロシアの大統領選の不正選挙の話を続けると
「じゃ 今度の極東の一諸島での国政選挙の時に
 ロシアやEUから大量の選挙監視員は受け入れないの?w」
という突っ込みが避けられなくもなるよね。

統一教会とか勝共とかJICAとか外務省とか厚労省とか財務省とか防衛省とか
まぁ いわゆる そういう連中の寄り合い所帯なのでしょうが
そういう感じの周りでCIAの下請けをしている皆様は如何お過ごしでしょうか?

俺は単なる下層皆なので 何が起きているのか? 何が起きてきたのか? 分かるはずもないですが。
猪瀬の話を報じようとせずに 未来の党の比例名簿の話ばかりが大本営発表されていく。
マスコミ新聞テレビ大手メディアとは 如何なる存在なのか?


一神教で蛮族野蛮人な連中は 必要と有らば手を結ぶが 平然と裏切る、
其処に信義なんかは欠片も無い。

宗主国  -  一神教にして蛮族野蛮人
ニ ホ ン ジ ン  -  一神教にして蛮族野蛮人

大和民族系日本人  -  多神教にして文明


支配者層の一神教にして蛮族野蛮人の側は家畜を食い殺す為に 手を結び裏切り合い また手を結び合う、
其れでも家畜は屠殺を嬉々として待っている。

そら 美味しくってヤメラレマセン わな。

https://twitter.com/kagiwo/status/234323628810969089
そのズレは「愛国」という言葉にも絡んでくる。
これ、中韓の反日論者にも言えることだが、
愛しているのは「形式としての国家」であって、
「国民の集合体」ではない。
これもまた、ちょっと考えれば
「誰の利益のためなのか?」
という疑問に繋がるのが自然だと思うがね。

俺は此処で 自分が何者なのかを問い直し続けた。
その先で「一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人」の区分けを見いだし
緩やかな階級序列の中での「ネットの日本語圏の下士官層」という言葉を用いようと思った。
人としての能力に激しく劣る俺に出来る事は その程度しか無いからね。

https://twitter.com/tk_takamura/status/276378162634584064
俺は悪くないんだー、の連呼か。会話する価値もない。

https://twitter.com/tk_takamura/status/276335256842403840
俺は何も悪くないー、俺の言った言葉を解釈した相手の側が悪いー と他者へ噛みつきまくる
という人のツイートを辿ってみたが、延々と御高説を垂れているだけだった。
それが悪いとは言わない。だが、そこから出てくるな。
自分の発言に責任持てないなら、独り言だけに留めておけ。他人に求めるな。迷惑だ。
片手に銃を持って もう片手に聖書を持つ、そんな布教活動をしている狂信的な宣教師だよね。
片手に銃を持って もう片手にテンノウヘイカバンザイな小林よしのりの本を持つ、でも全く同じ意味だよね。

俺が 一神教 という言葉を使う理由は 其処に有るんだよね。
そして 他者を従属させ続けようとする方向性を徹底的に行う を俺は蛮族野蛮人と称した
この二つを併せ持つ 一神教で蛮族野蛮人 の集団を、俺はカルトと称した。

宗教右翼カルト という観点を持って物事を見据えて行くか否か によって
眼前に事象の見分け方が あまりに色鮮やかに激変する。
色の識別が出来ない色弱の俺にとっては そういうモノこそが欲しかったんだよね。

だけど 圧倒的大多数の色弱では無い人達にしてみれば
そんなモノの価値は理解が出来ないは至極に当然な話なのだ。

https://twitter.com/hiroujin/status/276373564867878913
コミケは来年の夏で その命運の本質的な部分は絶たれるな。
政治を小馬鹿にして見向きもしなかった その報いだ。
『2009-11-28 予言、コミケは表現規制反対に本格参戦し抵抗運動をしない限り、数年内に急速縮小する』
ttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091128/1259345702

https://twitter.com/hiroujin/status/276375601160548353
東方やアニメのサムネを掲げてる連中が自民マンセーしてる有様を見てしまうと、溜息も出ません。
まして同人業界の政治無策・無関心にいたっては、乾いた笑いしか出てきません。
滅びというのは無関心と不勉強から生まれるものなんですねえ。

https://twitter.com/nns_blackhand/status/276371632451358721
原発問題に限らないんですが…何故「彼ら」は、
あんなに連帯が好きな割に「協力」が苦手or嫌いなんでしょうか?w
QT @aphros67 順風だから我も我もと…。
運動としては菅首相を支えなかったところで終わってましたね(・ω・)

https://twitter.com/hiroujin/status/276370224280903682
世に倦む日日 『12/16の意外な審判 - 民意は原発推進と国防軍を選択』
http://critic5.exblog.jp/19571783 11/27の記事。大当たりだ。

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/274409069501095936
小選挙区制を導入したら、日本の政治が滅茶苦茶になることは、最初から分かっていたことだ。
「政治改革」の連中が言っていたバラ色の未来が、全て嘘で出鱈目だ
ということは、最初から分かっていたことだ。
今の「消費税増税」や「TPP」と同じなんだよ。マスコミとアカデミーの翼賛に責任がある。
この人達は カルトの下僕へ堕ちるだけの馬鹿で豚にすぎない一般民衆が
 俺は悪くないんだー、の連呼か。会話する価値もない。
 俺は何も悪くないー、俺の言った言葉を解釈した相手の側が悪いー と他者へ噛みつきまくる
 という人のツイートを辿ってみたが、延々と御高説を垂れているだけだった。
 それが悪いとは言わない。だが、そこから出てくるな。
が そっくり そのままに 自分へ返ってくる事を 何故か不思議に無視できる
そういう素晴らしい神経の持ち主達だからね。
旧式左翼 は カルト教団と化した自分達の何処に問題が有るのかを見てこなかったから、
宗教右翼カルト という言葉を使う事が出来ないまま
没落の重要な一翼を担っていた自分達 という観点を考え無いんだね。

20世紀のイデオロギーの残滓に溺れるニホンジンの右手と左手は
互いに責任を擦り付け合いながら幸せに死んでいけそうだね。

旧式左翼に溺れた人達は 自分に責任は無いとか思いながら幸せに死んでいくんだろうけど
もう それを とやかく言う気も殆ど起きない。 幸せに死んでいける人達を ただただ見送るだけだ

その後でも 腐海の底で生き続けるしかない俺達は あんた達の汚物の後始末を続けるよ。


https://twitter.com/tk_takamura/status/276348396711849985
予想はできていたけど、この国はお先真っ暗闇だな。あえてもう一度言おう。
「自由は死んだ。万雷の喝采と共に」
自分の正義を言っていただけで結局は幸せに死んでいける人達の万雷の拍手よりも
汚物に塗れてでも 俺は全く別の道を進むよ。





http://twitter.com/emi_mumemo/status/276101777718386690
「私が色んな街角でコスプレをして勝手に応援周知活動をしていた時、
 普通に 〜を応援しています! って言ってる時はスルーされがちだったけど、
 リズムにのせて伝えたら興味持ってもらえるようになり、
 さらには歌にしたら街行く人達も笑顔で見てくれ踊り出してくれる人もいて、
 自らチラシを受け取ってくれた 。」


http://twitter.com/emi_mumemo/status/276102757210001408
「私も今まで政治や選挙の事を知らなかったけど、
  踏み込んでいけば、自分達の動き次第で政治を変えられるかもしれない
 っていう、ものすごいチャンスが目の前にあってワクワクがとまらない!
 本当に面白いんだよ、選挙って。そうゆうの伝えたい!」


http://twitter.com/emi_mumemo/status/276104601965568000
「テレビや新聞が小難しく伝えて、
 普通の人には踏み込めない世界のようなイメージを作ってるんだよね。
 楽しく選挙をして、
 もっと身近に感じられるような政治をして、
 普通の方々も楽しんで、もちろん真剣に、参加出来るような政治にしていかなきゃ、
 日本は1%に牛耳られたまま終わるよ、このままじゃ。」


http://twitter.com/emi_mumemo/status/276103606615277569
「私みたいな一般女子でも、こんなに政治に踏み込んでいける。
 みんなにも出来るよ、楽しい社会を作るのは政治家じゃない、みんなだよ。
 政治の世界は がっちりしていて踏み込む余地がない っていうイメージが有ったけど、
 実は隙だらけ。自ら飛び込んでいけばいいよ。
 政治と生活を切り離さないで。」



こうして 全く別の路線から最前線へも出てくれる人達をこそ 俺は高く高く評価し続けてきた。
下から浮かび上がっていく人達をこそ 俺は後押しして行きたい と思ってきた。
 その道が正しいかどうかは分からないけど 間違って無い と俺は思うよ
と俺が言う事 にも意味が有ると思ってきた。

20世紀のイデオロギーの残滓 を越えて、厳格な階級序列 を飛び越えて、
その先へと進む人達をこそ 俺は後方から全力で支援したい。 そう思ってきた。

その人達の根底を支えるべく 一から観念論の再構築していく、
には だからこそ意味が有ると考えてきた。


其れは今までの俺達の中にも 普通に有ったモノ だし、何か特別なモノ でも何でもない。
だけど 俺のような後方支援の手法 による ネットという情報戦の補給線を構築 をもしていけばこそ
最前線で戦う者達もまた 少しでも より有効に戦って行ける、俺は そう考えてきた。

そういう事を 社会の最下層からして行く事 にこそ俺が出来る意味のある事だ、
と自分に言い聞かせる位しかできなかっただけなんだけどさ。

階級序列の厳格さ を己が生き様の剣や盾に使ってきた連中じゃ
こういう生き方は理解の範疇を越えるんだろうね。
そういう人達は幸せに死んでくれ ただし 俺達を出来る限りに巻き込まないでくれ。

俺達は 腐海の底で汚物に塗れて生きて行く。
それでも 其処でヘラヘラしながら ボチボチと頑張って
ただし絶対に自分達が何者なのかを忘れずに生きて行くよ。

20世紀のイデオロギーの残滓に溺れたニホンジンの右手と左手 な人達が如何に幸せに死んでいったか を、
蟲達と共に地獄を見ながら 次の世代へも「教訓」として伝えて行くよ。


https://twitter.com/ipin61/status/276333394575646720
某政党もすごいなあ、
党員は減る一方なのに政党交付金を拒絶して、
299選挙区に候補者を立てるんだもんね。
それで政権に関与して与党となるつもりは全くなし。
すごい資本がバックについているんだろうな。

https://twitter.com/jhatajinan/status/276286138921144320
維新の党すごいなあ、9月にどうにか五人集めて結党して、選挙に170人立てるんだもんね。
しかも、揃いも揃って議員経験のないド素人で、政治に全く関与してこなかった人たちばかり。
すごい資本がバックについているんだろうな。
早く消えて欲しい。

https://twitter.com/jhatajinan/status/276264416624930816
選挙区に日本未来の党の候補者がいないから(T_T)
しかたなく共産党の人に一票投じたいと思う。
比例は もちろん日本未来の党で。
そして当然に最高裁判所判事信任は全部に×をつける。


https://twitter.com/kirika/status/276372435790602241
私が自民に票を入れて、+板に入り浸っていた頃、
いつ韓国や中国をやっつけてくれるのかを今か今かと楽しみにしてたけど、
その前に自分が標的になって社会的に殺されることになったので、
それまでの排外的考え方が間違っていたこと に気がついた。

https://twitter.com/HayakawaYukio/status/276259982436093952
もちろんこれ。 http://ow.ly/i/1cOqD
そう来たかw これからも上手に教え伝えていかないとねw
まずは
「知り合いの知り合いが立候補しているから ○○ や 未来の党 へ投票してくれないかなぁ」
で チョットでも反応が良ければ。
「間違いなく消費税増税とかへも徹底的に反対して行く人達だからさ」
だけで良いかと。 まずは其処からだよね。



http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/370.html
2012年12月4日 今回の選挙は「ネットメディアVS既存メディア」の戦いでもある!・・・既存メディアの世論調査は時代遅れ? (政経徒然草)
http://haru55.blogspot.jp/2012/12/blog-post_4.html
08. 乃依 2012年12月04日 11:54:43 : YTmYN2QYOSlOI : PNFYNMnpLc
自民と比べれば、民主でもましですよ。
薦められない順にならべると、
自民=維新=公明<民主<みんな<未来
です。


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/441.html
2012年12月 5日 「街の声」用いて投票誘導報道を行う偏向NHK (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-56c4.html

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/406.html
2012/12/5 「鈴木宗男氏が激怒。「新聞は増税で右ならえじゃないか。軽減税率で手を結んでいる」:平野 浩氏」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9333.html
とくダネ!で鈴木宗男氏が激怒。
「新聞だって増税で右ならえじゃないか。軽減税率で手を結んでいる」
キャスターの小倉氏が反論するかと思ったが、なぜか、御用政治評論家・田崎史郎氏が反論。
それに江田幹事長のいかにも相手を見下すような木で鼻をくくった態度。

橋下氏は異常なほど未来の党を批判。
そもそも橋下氏は山口知事選の時に 維新の会顧問の飯田氏の応援へ行っていない。
安倍氏の自民と組みたい松井氏が止めたのだ。


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/409.html
民主党公認候補全滅の様相 小選挙区民主全員落選選挙の見通し (日刊ゲンダイ) 


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/397.html
2012/12/4 日本の右傾化は衰退の兆候だ [ 慶大教授 金子勝の天下の逆襲 ] (日刊ゲンダイ)
 

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/394.html
2012/12/4 維新の会VS.未来の党 ガチンコ24選挙区 トリプルスコアで「未来」の圧勝 (日刊ゲンダイ) 


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/385.html
2012年12月04日 「日本未来の党」を応援する 福井孝典ホームページ「常住不断」
http://plaza.rakuten.co.jp/fukuitakanori/diary/201212040000/
私の場合、現役時代は常に労働組合に所属し、働く者の立場から行動し投票もしてきた。
小沢氏が民主党に合流するまでは、彼との接点は全くなかった。
小沢氏が党代表に就任した時、彼は自分が変わると宣言した。
その言葉に嘘は無かった。

社会主義体制が崩壊し冷戦構造が無くなり、
その背景でもある権力のパワーシフトが進む中で既存の政党は それぞれに その姿を変えた。
何事も無かったのように従来のままを保持したところも、
また 弱肉強食資本主義を全面展開させる新自由主義も登場した。

しかし小沢氏は、それらの動きを見据えつつ、
「国民の生活が第一」という立場を打ち立て、
世界でも希有の先進的政治家としての政策を出し続けてきた。

今や「連合」傘下の多くの組合も情勢の展開についてこれず、
既成権力であるダラ幹の利益を第一に追求する組織と化した。

国土を破壊し国民を流浪させている原発を容認したり、
日本をアメリカ資本の餌食とするTPP、
この不況下に増税する大間違いを進める民主党を支援している姿は、
労組運動としての「連合」の終わりを示している。

シフトしたパワーの源である自覚した個人は、
ネット等を通じ、小沢氏の冤罪事件に対し反撃し、
小沢支援のデモや集会を繰り返してきた。
日本の憲政史上このようなことは かつて無かったことである。
この動きが脱原発の運動にも連動している。

小沢氏はこうした動きを裏切ること無く、ブレずに自らの姿勢を堅持してきた。
そうした この間の行動を断固支持し、私は「日本未来の党」を応援する。

「日本未来の党」は自覚した個人の自由な支援に基づく党であると考えられる。
自覚した個人であるからには、それぞれ色々な立場の者がいるはずである。

嘉田由紀子滋賀県知事を党代表にして衆院選に参戦した「日本未来の党」、
脱(卒)原発・反TPP・反消費税に加え子育て・女性支援の色を濃くした政党が誕生した。
日本の右傾化が騒がれだしている今日、
何よりも国民の生活を大切に考えようとする人々にとって、
やっと投票すべき選択肢が登場した。

しかしマスコミや既存政党の一部は、
この政党の裏に小沢氏がいると、何か悪いことの如くのネガティブキャンペーンを張りだした。
「オリーブの木」を提唱していた小沢氏の構想が良い形で実りつつあるのは確かであるが、
その何処が悪いのか。

マスコミは相変わらずの悪宣伝をしている場合では無く、他にやるべきことがある。
それは これまで成してきた小沢氏へ対する人身攻撃への謝罪と反省である。
それが徹底して行われない限り 一切に信用する必要性が無い。


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/421.html
2012/12/04 ヤワラちゃん、野田首相に一本勝ち宣言! (サンスポ) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/430.html
http://blog.livedoor.jp/pat11/archives/51463423.html
日本で一番 選挙人が多い ここは千葉4区
掲示板の数が600箇所 
6箇所を割り当てられ 9時スタート 10時半には張り終えた
数十名のボランティア で一発完了だ

事務所に戻ると 金メダル谷さんが いた
タイヤホイール迄 白い雪マーク のオシャレな街宣車 子どもが キャッキャと駆け寄ってくる


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/447.html
小沢一郎さん2012衆院選のスタートは四国 愛媛県久万高原町から
12. 2012年12月05日 18:47:04 : bAeNGmt5TI
僻地の演説は誰れでもできるものではない。
確固たる信念があるからできる。
これが政治家である。

18. 2012年12月05日 20:22:24 : pKS2AId9FQ
四国の香川県人です。
愛媛以外は立候補者がいなくて、とても寂しい思いでした。
四国は忘れられたのかなとも思いました。
友近さんも大変だなーと心配していましたが、久万高原町に一番に来てくださり、
とてもうれしく思いました。
四国は、忘れられてはいなっかった。
15さん、本当に元気が出ましたね。

26. 2012年12月05日 22:44:12 : OzmjJ3hSPI
比例区で第2位の鷲野陽子さんは鷲野天音君のお母さんです。
ttp://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/profile/yc90021002.htm
2009年の当時に天音君は小学校5年生でしたが
プルサーマルの事を いろいろな人に聞いて危険だと思い
小学生で子ども署名をはじめた子です。
地熱発電の事をみんなに知ってほしいと活動しています。
携帯の電波やテレビの電波も届かない久万高原で元気に暮らしている素敵な子です。
だから小沢さんは そこを選んだんです。
 ↓
はじめよう!地熱発電〜子ども署名から未来への提案〜
http://www.tentsuki.asia/amato/

なるほど そういう事か。

情報を発信するにあたって

この度は、息子天音の行動にご協力いただき ありがとうございます。

彼がMOX燃料(プルトニウム・ウラン混合燃料)のことに関心を持ち、
感じ、調べ始めて請願にいたるまで本当にあっという間でした。

普段は本当に普通の小学5年生ですが、
ことMOX燃料を使うプルサーマル計画については納得がいかず、
何とかしたいと思う非常に強い意志が、私たち両親を巻き込みながら展開していきました。

彼が今回の行動を起こしたことについては、
ことのはじめから彼の気持ちに寄り添ってきた家族でも正確に説明するのは難しく、
そしてなお、文章で簡単に説明できるものではないと感じています。
本人はあくまでも、感じたことを純粋に行動に移しただけなのですから。

そこで父親の立場から、今回のことを振り返って整理したいと思います。

私たちは四国の山の中に住んでおり、
「自然と人の相互依存・共生関係の本来の姿を求め」、
仲間と共に里山づくりをしています。私たちが生活している
このスペースを「人を含めた生き物が安心して暮らせる場所を目指している」
と訪問者に説明していることを、天音はよく知っています。

このことと、
伊方に原爆の材料のプルトニウムがやってきた
ということが大いに矛盾していると感じたようで、
彼は このことに納得しませんでした。

「世界は良くなって行っていると思っていた」と彼が言ったとき、
「お父さんに任せとけ!」と言えなかった自分は困り果てていました。

核の問題にまったくの無知ではないつもりでいましたが、
原子力発電の問題に関しては、あまり知りたくないし、自分は関わりたくないとも思っていました。
電気を使っているのだから、この事はなんとも言えないと考えていたのです。

そこで息子の「世界は良くなって行っていると思った」発言です。

私たちは原子力発電やプルサーマル計画について正確な情報を持っておらず、
妻とも相談し、MOX燃料を怖がっている彼に、
できるだけ考えが偏らないように天音が欲しがる情報を集める手伝いをしていきました。
図書館ではエネルギー関係や原子力の本、
原発反対派の方が出しているブックレット、インターネットの情報。
賛成派の人の意見、反対派の人の意見など…。

同時に、私たち両親も彼に続いてプルサーマル問題の学習を始めました。
本人が納得するまで、彼に寄り添いながら家族の問題として取り組みました。

ここではっきりしておきたい事があります。
11歳の息子の署名活動や請願といった行動は、
彼自身がプルサーマル問題についてのいろいろな考え・情報・選択肢の中から、
彼の純粋な思考・判断において、責任を持って今回の行動にいたる選択していった
ということです。

数日前に兄弟のように共に生活をしていた子ヤギが、
病気で苦しみながら息を引き取った時に立ち会ったことも、
彼の中の何かに影響したようです。

その時我々夫婦は、
恥ずかしながら彼に代わって事を進めていける知識や意志・勇気・強さを持ち合わせていませんでした。

彼は本当にたくさんの思いを「言葉」にして我々に伝えましたし、
私たち家族はそれについて話し合いをしました。
彼の言葉と純粋さに何度も涙したことを覚えています。

彼の決断と普段には見られない非常に強い意志・使命めいた眼差しに、
夫婦そろって困惑しました。
そして夫婦で話し合った結果、
このことに関しては、彼の踏み台になり、盾になり、
彼の思いを遂げさせようと決断しました。

今回,開設したこのページは、
「大人たち、ことに親や周囲の原発反対派と呼ばれる人が子どもを使ったのではないか・・」
という憶測や、さまざまな意見が交錯する中、
「プルサーマルはやめてください」と言った、小学5年生の子ども と その家族として、
私たちに起こった事実と、その経緯。
それから、未来につなぐ今後の展望を
ささやかながら、当事者としてきちんと記しておこうと考えたからです。

彼の思いはあくまでも、今も変わっていません。
「伊方のプルサーマルは何としても止めたい」
ということです。

彼の請願提出後、多くの大人たちが動き始めてくれたことを知って心強く感じています。
一緒に学習をしてきた私たちも、
今はプルサーマルについて知り、現時点での装荷、プルサーマル発電の開始は中止すべきだ
と思っています。

6月議会以降、プルサーマルに変わるエネルギーを家族で考え、学習しています。
署名を集めているときに、
たまたま、NHKの放送で知った
地熱発電を中心としたクリーンエネルギーが基幹電力供給に繋がるのではないか、
と今は考えています。
我々 大人がプルサーマル発電に代わるものとして提案しながら、行動をしていこうと思っています。

子どもに教えられました。正しいと思うことに臆病にならず、
勇気を持って安心して暮らせる未来のために考え、行動していきたいと思います。


鷲野 宏
 ↓
プルサーマルを止める為の子供署名
http://www.tentsuki.asia/amato/ama01.html


愛媛新聞 2009年6月27日 愛媛新聞に署名集めの記事が掲載されました
http://www.tentsuki.asia/amato/ama02.html



6月30日愛媛県議会へ請願提出 (2009年7月1日 毎日新聞 地方欄)
http://www.tentsuki.asia/amato/ama03.html
6月30日、子どもだけでは請願を提出できない
ということなので、親子3人で提出しました。


県議会から(2009年7月1日 愛媛新聞)
http://www.tentsuki.asia/amato/ama04.html

コラム〜地軸〜 (2009年7月2日 愛媛新聞)
http://www.tentsuki.asia/amato/ama05.html

2009年7月3日(愛媛新聞)読者投稿欄
http://www.tentsuki.asia/amato/ama09.html

2009年7月7日 愛媛新聞 請願不採択
http://www.tentsuki.asia/amato/ama06.html

県議会から(2009年7月10日 愛媛新聞)
http://www.tentsuki.asia/amato/ama07.html

2009年7月11日(愛媛新聞) 県議会閉会 不採択決定
http://www.tentsuki.asia/amato/ama08.html



お礼とこれからのこと
http://www.tentsuki.asia/amato/ama10.html


愛媛県在住の通訳翻訳家の阿部純子さんが、2009年10月18日の「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会・日本NGO市民連絡会」で天音の活動を英文で紹介して下さいました。 そして原子力資料情報室(国際担当)フィリップ・ワイトさんから
http://www.tentsuki.asia/amato/ama13.html

国際各戦争を防ぐ医師の会ティルマンさんから
http://www.tentsuki.asia/amato/ama13-1.html


はじめよう!地熱発電〜子ども署名から未来への提案〜
http://www.tentsuki.asia/amato/index.html



地熱発電ステッカーについて
http://www.tentsuki.asia/amato/ama14.html
 ↓
http://www.tentsuki.asia/amato/hatocafe2.jpg
2010年2月14日
母親の陽子がリアル鳩カフェ「子育てカフェ」に参加。
リアル鳩カフェ終了後首相官邸で
http://hatocafe.kantei.go.jp/2010/01/20100129.html
鳩山首相に天音からの手紙と、はじめよう地熱発電のステッカーを渡す。


2010年2月14日
母親の陽子がリアル鳩カフェ「子育てカフェ」に参加。
リアル鳩カフェ終了後首相官邸で
鳩山首相に天音からの手紙と、はじめよう地熱発電のステッカーを渡す。

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3222.html
動画(政府インターネットテレビ)

http://hatocafe.kantei.go.jp/2010/02/14realhatocafe/gijiroku.html
議事録全編(参加者J)

http://www.tentsuki.asia/amato/hatocafe1.jpg
鳩山さんと話をする天音(首相官邸にて)




http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/365.html
2012/12/3「一極集中」を許すか否かが最大の争点  差出人:衆議院議員 小沢一郎
 発行:衆議院議員小沢一郎事務所(ニコニコチャンネルブログメルマガより)


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/452.html
2012年12月05日 本澤二郎の「日本の風景」(1214) <ナベツネと小沢の死闘> (「ジャーナリスト同盟」通信) 
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52010905.html

<ナベツネと小沢の死闘>

12月4日公示の衆議院選挙の勝敗の行方は混とんとしている。
いい加減、出まかせの情報を週刊誌は、面白おかしく流して関係者を一喜一憂させている。
今回の隠れた決戦は、小沢退治の黒幕であるナベツネと小沢の死闘の行方であろう。
それが筆者の注目点である。

ナベツネは滋賀県知事が立ち上げた「未来」に対して、
即座に批判の社説を掲げて、大方のジャーナリストを驚かせた。
小沢退治への執念であろう。

日本記者クラブでの各党党首の討論会は、例によってナベツネの子分を揃えて質問させていた。
しかし、小沢は潰れない。猛然とナベツネ工作を乗り越えている。
常人に出来ないことである。
これが小沢ファンにとって、たまらなく魅力的なのだろう。死闘は始まったばかりである。

左翼共産党から極右に転向したナベツネは、
児玉誉士夫・大野伴睦・中曽根康弘らと提携しながら、
読売の出世階段を駆け上った。
この間、
ワシントン支局にも籍を置いて、ワシントンの共和党右派人脈をも手にしている、
と見られている。

戦後の読売を急成長させた元内務官僚・正力松太郎は、
CIAのコードネームもあったことが判明している。
ナベツネは その後継者となって、
これまた元内務官僚の中曽根と連携して原発推進の音頭を取ってきた。

小沢新党ともいえる「未来」は、10年以内に原発のない日本にすると公約した。原発NOだ。
世論を受け入れた形での まともな公約だ が、それはナベツネに対する挑戦状でもあった。
このナベツネ路線を踏襲する政党が、安倍・自民党と石原・維新の会ということになる。
極右の連携なのだ。

余談だが、小沢の恩師・田中角栄は、児玉の仲間である笹川良一にメスを入れようとして失敗した。
笹川財団は今日の日本財団だ。競艇ギャンブルの売り上げを原資にしている右翼で知られる。

戦前の右翼は、財閥富豪を攻撃したが、
戦後の右翼は自ら富豪の道を歩んで、むしろ彼らの防衛に努めている。

中曽根も94歳、最近、夫人に先立たれた。
老いると、夫婦の情愛は格別といわれる。かなりまいっているだろう。

それはナベツネとて年齢には勝てない。
16歳後輩の小沢をひねりつぶそうとしたが、失敗してしまった。

全てのマスコミを動員して小沢を悪党に仕立て上げた。
その先に捜査機関を、検察が証拠をねつ造しても、駄目だった。
検察審査会を投入しても、成功できなかった。

恐らく、この3年間の小沢とナベツネの攻防戦は、
以上のような経緯を辿ってきたと見られている。

小沢はしかし、耐えた。見事に耐えた。
これに筆者も驚愕するばかりである。

この間、ナベツネの足元が揺らいできている。
彼の数々の政治工作を暴露させる作業も進行している、と風の便りに聞く。
86歳の現役主筆は立派だが、頭脳の衰えは明らかだ。
それが先の小沢新党への暴走社説に現れている。

小沢の強さを教えてくれる人物から話を聞いた。彼は
「小沢の強さは、コンプレックスからきている。
 やられても何くそと反発して耐える。
 優等生に出来ないことだ」
と指摘した。
「小沢の父親は苦学して弁護士になった。東京市議を経て政界に飛び出した。
 東京では2号と生活、小沢は幼くして岩手で母親との生活。
 父親への反発を母親と共有しながら。そして父を越えようとして東大を目指したが失敗。
 やむなく慶応で司法試験に挑戦、大学院で果たそうとしたが、大学院に入れなかった。
 やむなく父親が苦学した日大の大学院に入って、勉強を続けたが、やはり駄目。
 とうとう父親を超えることが出来なかった」
そんな青年時代のコンプレックスの塊も小沢の精神を強くさせてきた というのだ。
なるほど理解できる。
小沢がナベツネごときに屈するはずはない。

原発新聞に未来はないだろう。軍配は いずれ小沢に上がる。
早ければ12月16日になるのだが?

ナベツネ支配のマスコミは、
自民党と公明党が過半数を制することに期待をかけて報道している。
もしも、届かなかった場合は、民主党や維新を抱き込めばいいと想定している。
民自公の連立政権である。

これは財閥と官閥とワシントンCIAの計略と思われる。
10%消費税派の思惑である。
新聞テレビに誘導されるだけの有権者ばかりだと、民自公政権・大増税政権が誕生する。

霞が関に対するメスは入らず、日本衰退に拍車がかかるだけである。
民自公は商品に譬えると、欠陥商品なのだ。

新聞テレビが世論形成をするわけだから、民自公政権の可能性は低くはない。
むろん、増税で1000兆円を超える借金大国を経営することは不可能であるが。

ネット報道の行方も注目される。

安倍は憲法を改悪して、日本を戦争国家に改造しようとしている。
アメリカの戦争に加担することが、
米軍の下請け国防軍が、日米同盟と信じる危険人物だ。
アジアに緊張を振りまこうという極右人物だ。

この考えの持ち主は、石原・橋下の維新の会である。
民自公に石原を加えて3分の2を実現しようとしているため、石原との連携に前向きだろう。
第一、石原の2人の息子は自民党ではないか。

日本は かなり危ない橋を渡ろうとしている。
その水先案内人がナベツネ新聞テレビということになろうか。

ここは小沢にかけるしかないだろう。


ふと、小沢の先輩の角栄の その秘書だった早坂茂三を思い出した。
彼は1年生代議士に対して「朝日新聞の社説を読め」と指示していた。
今は大分に変化しているが、昔の朝日は灯台の役目を担っていた。
当時は 朝日の言い分を演説すれば有権者から支持を得られる というものだ。

早坂も左翼から保守に変質した人物だが、ナベツネほど極右に走らなかった。
田中も早坂も「日中友好はアジアの平和と安定の基礎」という理念の信奉者だった。

そして今の自民党時代の小沢ではない。

それは亀井静香にも言える。彼は福田赳夫や中曽根の派閥にいたこともある。
しかし、郵政民営化問題と3・11で保守的1本やりの思考を変えた。

史上空前の原発大惨事・民族の存亡を目の前にして反原発の立場、自立する日本に舵を切った。
ワシントン服従の日本に危機感を抱いている。官邸包囲デモに賛同した理由だ。

琵琶湖畔での小沢と滋賀県知事の密会では、こうしたやりとりがあったのだろう。


小沢はナベツネの裏をかいている。ナベツネの時代も幕引きが始まっているとみたい。





http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/399.html
2012年12月4日 未来の党・嘉田代表 飯舘村で第一声 「原発をなくすため福島から始めた」 (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005767




http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/387.html
2012年12月4日 衆院選・東京8区 石原親子と戦う山本太郎候補 (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005757


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/434.html
三重県桑名市長選で嘉田未来政治塾生・伊藤なるたか氏が現職(自民・民主・公明・維新の相乗り)に圧勝


http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/395.html
2012/12/04 中日本高速道路事故では即家宅捜査に入るのに、福島原発大事故ではなぜやらない? (かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201212/article_4.html


https://twitter.com/jhatajinan/status/276283526733783040
っていうか来年の参院選が有るからね。
笹子トンネルの頃 何故に興石は山梨に居たのか?
つまり そういう事でしょう。
俺は その先に もう2枚程のカードが有ると見ています。


ttps://twitter.com/nhk_shutoken/status/276271910566916096
【ニュース】茨城県東海村にある日本原子力研究開発機構のパソコン3台が、
外部と勝手に通信するコンピューターウイルスに感染していたことが分かりました。
パソコンには核物質に関する情報は保存されていないということですが、
何らかの情報が流出した可能性があるとみて調査しています。


https://twitter.com/Kamikaze_Kamui/status/276303961823264768
歌舞伎の中村三郎さんが死去 NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121205/k10013961661000.html
大越健介ニュースウォッチ9にて冒頭より23分間も勘三郎に関する報道
大人物の死を悼むことは否定しないが、いくら何でもやり過ぎ。
過ぎたるは及ばざるが如し、他に報道することあるだろという話

このニュースも別路線で関連してるんだろな〜とか思ったりする・・


誠天調書 2010年08月02日: 河原乞食と歌舞伎と「支配の道具」 と前原
http://mkt5126.seesaa.net/article/157986682.html
187 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 10:50:21 ID:RdRW8d650
海老>>>>>>>>>>>>亀>染>>>>>>>勘>>>>>>>>>>獅

海老・・・江戸歌舞伎を大成した創始者直系。團十郎を出せる唯一の家柄。
     換えがきかない最も重要な家柄。★天皇が観覧する芝居は團十郎のみ。★
     歴代團十郎は不慮の事故でもない限り必ず人間国宝になれる。
     他の例で例えると天皇。

亀・染・・・無ければ無いで換えはきくが決してトップにはなれない。
      なにかの間違いで本流が絶えそうな場合に緊急避難で養子を出せる家柄。
      他の例で例えると宮家、徳川御三家、御三卿。

勘・・・先祖が宗家の親戚というだけ。他の例で例えると親藩大名。

獅・・・一応血は引いてるが伝統の絶えた家系、又は没落した家系。
    他の例で例えると没落士族。限りなく庶民に近い。

保護された芸術は 時の権力の道具と化し
保護されない芸術は 時の一般民衆からの差別を受ける
という訳だ。
当人達の「芸に対する“誇り”」は別にして だ。

芸を持つ差別される側の系譜の歴史の先に「オタク」が加わる。

その先でネットウヨとニコニコが連なるが
宗教右翼と権力の傘の下で隠れながら踏み込み暴れまくり
権力へ媚び諂っては尻尾を振る犬と化す。

河原乞食の矜持と大衆芸術の成熟の果てに生じた“普通の「オタク」”を
「オタク」の仮面を被った権力へ媚び諂っては尻尾を振る犬が暴れ続ける。

どっちが 人の中から生まれ出でる力へとなり続けるかは その中で生きる者達が肌で知っている。


笹子トンネル 中村三郎 日本原子力研究開発機構へのウイルス
偶然のはずはないんだけど、それよりも面白いのは 其の押し引きの力の具合 かな。
笹子トンネルは見事に消えて 
中村三郎は必要以上に押しまくりながらに、
日本原子力研究開発機構へのウイルス の話がyahooのトピックスへ入りながら
実は その先では全然に適当な記事しか出てこない。

押し引きの具合からして 全部が陽動だよね。
消費税増税こそが向こうの当面の本命なんだね。




https://twitter.com/jhatajinan/status/276256415117627392
人生で初めてツイッターでブロック機能を使ってしまった。†ア━━(´・Д・`)━━メン†。
あ そうなんだw
俺なんかは 2008年の頃から このブログへの工作員が凄かったんで
弾き返す事には もう躊躇しませんよ。

ただ せっかく弾き返す位なら もっと良い弾き返し方は無いかな って事でIPを晒しまくって行ったら
見事に向こうから来なくなったんでw
今は 平和なもんですよw
たまーに来るけど 徹底的に晒しまくってやると 二度と来なくなります。

で 今のtwitter系の工作員はどうなのかな とか思ってたので絡んでみました。
言い訳を口にして 結局は見事にウチへはコメントをしに来ないので
 ウチへのコメントはしてはいけない というマニュアルが有るか、 同じ連中か、
なのでしょうね。
予想通りに同じ穴の狢だった という事が分かったので収穫でしたね。

しかも あえて向こうの名前を書かずに書いたのに 其れでも絡んでくるのだから
監視してるんだなぁ 必死なんだなぁ 何故に必死なんだろうなぁ と思いました。

其処まで必死ならば
今からでも良いから 人工地震はデマ とか色々なtwitter系の人達は
ウチへコメントしてくれないかなぁ。
まぁ どーせ串を刺して来るのが関の山 とか思ってたんだけどね。

IPが晒される と また取得し直す手間暇やカネが困る という連中なのでしょうね。

という訳で またウチがDos攻撃などで色々と繋がらなくなったりとか有るかもしれませんから
その時は そういう事でw






posted by 誠 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。