https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年01月24日

オバマ「我々の旅は、投票権の行使に何時間も待つ人がいなくなるまで終わらない。」

https://twitter.com/AmboTakashi/status/294084659007070208
今回発覚した不正選挙は米の植民地経営の手段として欠かせないものだっただろう。
ムサシは米の手駒として自民党独裁体制構築に力を発揮していただろう。
一度 徹底的な疑惑を持たれた政党と選挙業者 は もうダメである。
徹底的に疑惑を持たれ過去を詮索される。
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20130123/1358944806

https://twitter.com/tetsuyan1112/status/294085518126358528
不正選挙★事情通は「ムサシの実効支配は、アメリカのゴールドマン・サックスだ」と教えてくれた。
「一部の者はムサシを知っている。問題の事件を起こしていることも。
 しかし、今回はひどすぎた。
 やりすぎて大きく問題となって表面化したものだ」
と事情通
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52016508.html
2013年01月07日 本澤二郎の「日本の風景」(1246)

https://twitter.com/tetsuyan1112/status/294085413298139136
不正選挙 ムサシと富士通の関係
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/05/21-1.html
http://www.fjm.fujitsu.com/solution/casestudies/musashi/
富士通フロンテックの株主はゴールドマンサックス
http://www.ullet.com/6945.html

https://twitter.com/tetsuyan1112/status/294084674832179202
不正選挙
「赤旗は知っているが、書けない」というのだ。
「どうしてだろう」という疑問に、共産党として是非とも答えてもらいたい。
今回、共産党は各選挙区に候補を擁立した。
そのうち、供託金没収は何人だったろうか。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52017506.html

共産党は今選挙で記録的な299候補を立て、8議席を獲得した。
先回から1議席の減だが、
総得票の10%以下に課せられる供託金の没収総額が破格だ。
小選挙区では245名、比例区26名分の計8億1300万円が国庫に上納された。
まさに共産党様サマなのだ。
一体 何処に こんなカネがあるの?
http://twitter.com/mkt5126/status/283963546394566656

未来の党の候補者51人が供託金没収。1人600万で約3億円になる。



http://tyuubukou.blog.shinobi.jp/Entry/329/
日本の成り上がりの精神は汚い。
明治維新の維新志士どもは、ほぼエゲツナイ。

自分の昔の境遇と同じ人間に、辛辣で、侮蔑的である。
農民で苦労したら農民を、貧困で苦労したら貧しい人を。

今の学歴貴族たちは、みなこれだ。
成り上がり社長の大多数が、従業員に辛辣になる。

太閤さんでも、晩年は平然と庶民を逼迫させる政治をするようになる。
維新志士の大多数や敗戦までの学歴名士や戦後の学歴貴族を見比べると、まあ下衆だ。
大体に 総じて
国家神道という古代のカルト宗教を支配統制の道具に使う連中の 貴族政 に取り込まれると
そういう方向性へと堕ちるよね。

だからといって 王政復古なんて方向性は
大衆化が進む という人間社会の必然を前にすれば 完全に真逆でも有る。
一神教の厳格な階級序列 と 蛮族野蛮人の残虐を正当化する方向性 は
大衆化が進むという人間社会の必然を前にすれば 完全に真逆でも有る。

 否が応でも
 多神教で文明人としての生き方を如何にして進んでいくべきなのか?
を模索していかなければならない。
それが20世紀までのイデオロギーの残滓を超えて進む 21世紀の先を見据えた観念論となる。


オバマ大統領就任演説全文 2013/1/22
http://www.nikkei.com/article/DGXNNS0010010_S3A120C1000000/
バイデン副大統領、連邦最高裁長官、連邦議会議員の各位、高名なゲストの方々、そして市民の皆さん。

大統領の就任式に集うたびに、我々は合衆国憲法が持つ不朽の強さの証人となる。我々は米国の民主主義の約束を支持する。この国の結束を可能にしているのは、肌の色でも信仰でも名前の起源でもないということを思い起こす。

我々は、2世紀以上前に作られた独立宣言に明記された理念への忠誠によって、米国民という特別な存在になった。「我々は以下の真理を自明なものとみなす。すべての人間は生まれながらにして平等であり、生命、自由、そして幸福の追求という侵すべからざる権利を与えられている」

今日、我々はこれらの言葉の意味と現実をつなぐため、終わりのない旅を続けている。これらの真理は自明なものかもしれないが、決して自然に実現するものではないと歴史が教えているからだ。また、自由は神からの贈り物だが、地上にいる人間が守るべきものだと歴史が教えているからだ。

(独立宣言が採択された)1776年の愛国者たちは、王の圧政を少数の特権層や暴徒の支配に取って代わらせるために戦ったのではない。彼らは我々に共和国、つまり「人民の人民による人民のための政府」を与え、後世に建国の精神を守る務めを託した。そして200年以上にわたり、我々はそれを守ってきた。

自由と平等の理念の上に立つ連邦が、奴隷制と自由が入り交じる状況では成り立たないと、我々はムチや剣で流された血によって学んだ。我々は自らを刷新して、共に前進することを誓った。

我々は、迅速に移動したり商取引したりする近代経済には鉄道や高速道路が不可欠だと判断し、労働者の訓練には学校や大学が必要だと決めた。競争と公正な活動を保証する規則がある場合にのみ、自由な市場は繁栄しうると発見した。偉大な国は弱者を気遣い、最悪の危険や不幸から市民を守らなければならないと、我々は決意した。

我々は一貫して中央の権力への疑いを決して放棄せず、政府だけで社会の病巣を全て治癒できるといった虚構に屈しなかった。独創力と進取の気性をたたえること、勤勉さや個人の責任へのこだわりは、我々の変わらない国民性だ。

http://www.nikkei.com/article/DGXNNS0010010_S3A120C1000000/?df=2
しかし、時代の変化とともに我々も変わらなければならないということも常に理解してきた。建国の精神への忠誠は、新たな挑戦への新たな対応を求めている。個人の自由を守るためには、最終的に集団行動が必要となる。米国民が今日の世界の要求に単独の力で応えられないのは、米兵がマスケット銃(旧式歩兵銃)や民兵組織でファシズムや共産主義の勢力と戦えなかったことと同じだ。

たった一人の人間では子どもたちの将来に欠かせない数学や科学の大勢の教師を訓練できないし、米国に新たな雇用や事業をもたらす道路やネットワーク、研究所もたった一人で築けない。我々は一つの国、一つの国民として、今まで以上に協力して取り組まねばならない。

現代の米国民は、幾つもの危機に見舞われてきたが、強い決意で回復する力を証明してきた。10年間にわたった戦争は終わりつつある。経済の復興が始まった。米国には限りない可能性がある。なぜなら、我々はボーダーレス化する世界が求める全ての資質、若さと活力、多様性と開放性、危機に対応する無限の力と改革する才能を備えているからだ。米国民の皆さん、我々は今この時のためにいる。我々が協力して取り組めば時機をつかめるだろう。

なぜなら、一握りの少数派しか豊かな生活を享受できず、かろうじて生活している人々がどんどん増える状況で、米国が成功することはありえないとわかっているからだ。米国の繁栄は、台頭する中間層の広い双肩にかかっていると信じる。全ての人が自立して仕事に誇りを見いだせる時、誠実な労働者の賃金が家族を苦難の瀬戸際から救う時、米国は繁栄できると我々は理解している。

極めて貧しい家庭に生まれた少女でも、米国民であれば他の誰とも同じく成功するチャンスがあると自覚できる時、神だけでなく我々も彼女が自由で平等であると感じられる時、我々は信念を守っていると言える。

使い古した制度は現代のニーズにそぐわないと、我々は知っている。だからこそ政府を再建するため、新たなアイデアと技術を活用すべきだ。税制を見直し、学校を改革し、市民が懸命に働き学んで、自らを向上させるのに必要な能力を身に付けられるようにしなければならない。

http://www.nikkei.com/article/DGXNNS0010010_S3A120C1000000/?df=3
しかし、手段が変わっても、我々の目標は変わらない。それは全ての国民の努力と決意に報いる国をつくるという目標だ。それこそが時代の要請であり、我々の信念に真の意味を与えるものだ。

我々は、全ての米国民が基本的な安全と尊厳を保つ権利を持つと信じる。医療費と財政赤字の規模を減らすため、厳しい選択をしなければならない。だが、この国を築き上げてきた(高齢者の)世代を大切にするか、未来を担う世代に投資するかという二者択一の考え方には反対する。

貧しい老後を強いられたり、障害を持つ子どもの親に行き場がなかったりした、過去の教訓を我々は忘れていない。この国において、自由は幸運な人々だけに限られたものではなく、幸福は少数の人々だけに保証されるものではないと信じる。どんなに責任感を持って生きていても、職を失い、突然病気にかかり、ひどい嵐で家が押し流されることは誰にでもありうると、我々は知っている。

メディケア(高齢者向け医療保険)やメディケイド(低所得層向け医療保険)、社会保障制度によって互いに支え合う仕組みは、我々の自発性を弱めるものではなく、我々を強化するものだ。これらの制度は「ただ乗り」する者を許すものではなく、国を繁栄させるためのリスクを自由に取れるようにするための仕組みだ。

自らのためだけでなく子孫のために、米国民としての責務を果たすべきだ。我々は気候変動という脅威に対応していく。それに失敗すれば、子どもや未来の世代を裏切ることになると知っているからだ。科学が示す揺るぎない証拠を拒む者がいるかもしれないが、荒れ狂う森林火災や深刻な干ばつ、脅威を増す嵐による壊滅的な衝撃は、誰も避けられない。

持続可能なエネルギー源(の確保)への道のりは長く、時には困難をもたらすだろう。しかし、米国はこの変遷に逆らうことはできない。我々が導かなければならない。新たな雇用や産業を生み出す技術で他の国々には負けられない。それを主張すべきだ。それによって米経済の持続力や、米国の宝である森林や河川、耕作地や雪に覆われた山々を維持していく。神が我々に命じた通りに、地球を保全していく。それは我々の父祖が宣言した信念に沿ったものだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXNNS0010010_S3A120C1000000/?df=4
永続的な安全と平和のため、絶え間なく戦争をする必要はないと信じる。戦火によって鍛えられた勇敢な米軍の兵士は、勇気と技能において誰よりも優れている。戦火により失った人々の記憶は米国民の脳裏に焼き付いており、自由のために払った代償を痛いほど理解している。彼らの犠牲を認識するからこそ、米国に危害を加えようとする者への警戒を永遠に緩めない。だが、我々は単に戦争に勝った人の子孫であるだけでなく、平和を勝ち取った人や敵を確かな友人へと変えた人の子孫でもある。その教訓を今に生かさねばならない。

我々は強固な軍事力と法の原則の下に米国民を守り、米国の価値観を守っていく。他の国々との紛争を平和的に解決するよう試みる勇気を示そう。それは我々が直面する危険についての考えが甘いからでなく、(武力衝突は)疑念や恐怖が永続しかねないからだ。今後も米国は世界中のあらゆる地域の強力な同盟の「錨(いかり)」であり続ける。

そして、今後も我々は海外の危機に対処する能力を強化する諸制度を刷新していく。世界で最も強力な国である米国ほど、平和な世界に関心を寄せる国はないからだ。アジアからアフリカ、中南米から中東にいたるまで、すべての民主主義を支援する。米国は自由を待ち焦がれる人々の代表として行動せずにはいられないからだ。

我々は、貧しい人や病める人、社会から取り残されたり偏見の犠牲となったりしている人にとって、希望の根源であるべきだ。それは単なる慈善の心でなく、この時代の平和のためには寛容と機会、人間の尊厳と正義という我々共通の信念が示す原則を、絶えず進化させる必要があるからだ。

我々は「すべての人間は生まれながらにして平等である」という最も明白な事実こそ、なお星のように我々を導く指針になっていると断言する。それが我々の先達を(女性解放の権利に関する初の集会を開いた)セネカフォールズや、(キング牧師ら黒人公民権運動の始祖が大行進した)セルマ、(同性愛者擁護運動が始まった)ストーンウォールへと導いた。この指針の導きにより、数多くの有名無名の男女がキング牧師の言葉を聞いた。「我々は独りで歩くことはできない。個人の自由は地球上の全ての魂の自由と密接に結びついている」という言葉を。

http://www.nikkei.com/article/DGXNNS0010010_S3A120C1000000/?df=5
先駆者たちが始めたことを引き継ぐのは、我々の世代の仕事だ。我々の旅は、妻や母や娘たちが努力に見合う生活を営めるようになるまで終わらない。同性愛の兄弟姉妹が法の下で他の人たちと平等に扱われるようになるまで終わらない。なぜなら、我々が本当に生まれながらにして平等ならば、互いへの愛も平等でなければならないからだ。

我々の旅は、投票権の行使に何時間も待つ人がいなくなるまで終わらない。まだ米国はチャンスがある国だと信じる、勤勉で希望に満ちた移民たちを受け入れる良い方策を見つけるまで終わらない。優秀な若い学生や技術者が米国から追い出されず労働力としてとどまれるようになるまで終わらない。すべての子どもたちが、デトロイトの路地からアパラチアの丘陵、(銃乱射事件で小学校の児童らが犠牲となった)ニュータウンの閑静な小道まで、行き届いた愛情を受けて、暴力から安全だといつも感じられるようになるまで終わらない。

生命や自由、幸福の追求――。こうした言葉や権利、価値観が、すべての米国人にとって現実のものとなるべきだ。これは我々の世代の仕事である。(独立宣言など)我々の礎となる建国の文書に忠実であるためには、人生のすべてが一致しなければならないわけではない。皆が全く同じように自由を定義し、全く同じ幸福を追求しているわけでもない。前に進めるためには、政府の役割に関する何世紀にも及ぶ長い議論を終わらせる必要はない。我々の時代に合った行動をすればよい。

我々は決断しなければならない。もう一刻の猶予もない。絶対主義を理念と取り違えたり、政治を見せ物にしたり、他人への中傷を合理的な議論であるかのように扱ってはならない。我々の仕事が不完全だとわかっていても、我々は行動しなければならない。今日の勝利は部分的なものでしかない。(独立宣言を採択した)フィラデルフィア議事堂で我々に託された不朽の精神を前進させる役割は、4年後、40年後、400年後に、この場に立つ者に委ねられていると知ったうえで行動すべきだ。

米国民の皆さん。私が皆さんの前でした宣誓は、米国連邦議会議事堂で働く者の誓いと同じく、神と国家への宣誓であり、政党や派閥のための宣誓ではない。任期の間、我々は誓いを誠実に実行しなければならない。だが、この誓いは兵士たちの任務のための誓い、移民たちの夢を実現するための誓いとそう違わない。私の誓いは我々が星条旗に向かってする誓い、我々の心をプライドで満たす誓いと、そう違わない。これらは国民の言葉であり、我々の最も偉大な希望を代弁する誓いだ。

皆さんと私は、市民としてこの国の道筋を決める力を持っている。皆さんと私は、市民として我々の時代の議論を形成する義務がある。投票するだけではなく、古くからの価値観や不朽の理想を守るために声をあげよう。

我々一人ひとりが厳粛な義務と畏敬に満ちた喜びとともに、生まれながらの権利を大切にしよう。共通の努力と目的、情熱と献身によって歴史の呼びかけにこたえ、自由の尊い光を不確かな未来へと掲げていこう。

ありがとう。皆さんに神のご加護を。そして、アメリカ合衆国に永遠の神のご加護がありますように。


2013年1月23日 オバマの挑戦 (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2013/01/post_333.html

1. 本当に政治という学問が好き な者達ならば
  このオバマの演説の意味を読み解きたくなっちゃうと思うw
2. 言い換えれば 政治をカネモウケの道具としてしか考えていない者達は 完璧に敵視をするだろう。
  不思議と 変な風に無視させようとしていたり曲解させようとかしている人達の傾向は 分かりやすいが
知識人と呼ばれる者達は大体が その間で 1.が何割か で 2.が何割か という感じとなるだろう。
速攻で こういう反応をした 田中良紹は 圧倒的に1.の割合が多いよねw
ならばこそ 知識人として信用できる部分も多い とか俺は判断してきた、まだマシ ならばよし とね。
評としてはコレが良いと思う。


共和党のブッシュの如きな一神教で蛮族野蛮人の宗教右翼カルトの聖戦主義を掲げての情報統制が主目的
に比べれば雲泥の差が有る。
 ならばよし
と まだ言える内容である。
個別には色々と突っ込みどころも有るが あえて此処では言わない。

USAの大統領 として考えれば
相当に踏み込みながら かつ 適宜にバランス感覚にも優れた
優れた演説“内容”と高く評価しても良いだろうね。

他国には他国の事情が有る、其れ以上でも 其れ以下でもない。
ただ これならば受け入れても良いかも と思う者達は、極東の一諸島にも多いだろうね。
コレを極東の一諸島の状況に合わせて適宜にコピペ改変をすれば かなりに使える とは確かに思う。

安倍の後ろには 「思想的に」 こういう者達が居ない、
と同時に
安倍の後ろには 「【優れた演説“内容”】という情報の技術を駆使する」 こういう者達が居ない、
だからアベノミクスなんて90年代臭い言い方をし始める。 それ故に
安倍自身 そして 安倍の後ろ とは 古い旧態依然の考え方を持つ者達しか居ない
と強く邪推をするしかない。


安倍政権が
ニホンジンのコッカのニホンという「古代のカルト宗教の下僕」及び「宗主国サマの下僕」としての生き方のみ
で進もうとしている。

オバマは とっくに 其の先を進もうとしている。

だから俺はね 更に先鋭化させた先を書いているんだよね。
俺が先鋭化すれば「オバマの如きに其の先を進もうとしている」が進みやすいでしょ?

俺の言い回しは 間違いなく先鋭化しすぎている、だから信じてはいけない。
けれども 俺の言葉に説得力が有ると思うのならば 参考程度にはしつつ
一歩か二歩かだけでも 前へと進む道を確実に選択して欲しい。
俺は そう願っているんだ。


オバマの言い回しは 一神教で文明人 だな、と俺的には思う。
あくまで神が居る、
それは 彼らの国が そういう国なのだから それで良いのだろう。
俺が とやかく言う話では無い。

ただ それでも 文明人とは何か? を彼らなりに模索しながら 多様化と大衆化 の道を成熟させていこう 
という意志が有る。
そこに【優れた演説“内容”】が有る。
あくまで多宗教とは言わない。
言外には言っているも同然の内容だが、其れを言ったら如何に危険か を弁えている。


一神教で文明人の ネットの文化や情報流通の文化を見ていると
名前や実名を出している人が やや多く感じる。
やはり どうしても 厳格な階級序列を是とするが故に 名前や実名を出していく
という方向性へとなりやすいのだろう。

他方に 多神教で文明人のネットの文化に生きる俺達は
名前や実名の出し方が やや少なくなる傾向が どうしても生じやすくなる。
曖昧な階級序列をこそ是とする傾向であるが故に 名前や実名を秘していく
という方向性へとなりやすい。


・自分達とは何者なのか? 其れを しっかりと見据えつつ
・大衆化と多様化 の道を進んでいく、は人類の歴史の流れの必然 をも しっかりと見据えていく
この両方を 其の社会共同体の価値観・美意識・美徳観念に合わせて国家を形成していく。
オバマは 当たり前の事を 当たり前に言っている、しかも上手に だ。

他方にアベノミクスとか言い出す連中は 完全に真逆の道を叩きつけることのみに専心をしている。

ニホンジンのコッカのニホン は 狂信的な宗教右翼カルトの集団が簒奪したキチガイ国家である、
という認識は 海外の者達ほど明確に理解しているだろう。
なぜなら
 そんな馬鹿げてマヌケな連中に 足を引っ張られたくない
と思うだけだからである。
国際政治とは冷淡で冷酷である。


其れを思えば まだオバマは優しい。
strong>我々の旅は、投票権の行使に何時間も待つ人がいなくなるまで終わらない。
向こうの人には 公民権運動当時の話を言う な堅実さとして映るだろう。

だが当然にオバマ陣営は 自分達の言葉が全世界へ発信される事を意識している。
極東の一諸島へ対する意味合いがゼロのはずも無い。

安倍政権は どう応えるつもりなんだろうね?w
テロへ対し「民主主義への挑戦」とか911の頃の如くに連呼して言わないのは 何故なのでしょうね?w


「不正選挙」問題は、
権力を簒奪に利用した側が 問題を放置したが故に
国内問題だけにに止まらなくなる。
国家の信用 ニホンジンのコッカのニホンの信用の根幹が否定される事になる。

既にして
 2012ロンドンオリンピックの開会式で 決定的に小馬鹿にされた事
へも全く反論できないような 国家の信用 ニホンジンのコッカのニホンの信用 でしかないのだが
もはや 外交政治の舞台では最底辺にして最下層の存在でしか無い と認知されているだろう。

これは カネで解決できる話でも無ければ 武力行使で解決できる話でも無い。
言われるまでも無く 人としての尊厳を如何に確立していくか という話でしか無い。

大義名分を堅実に構築していく事が信用を築いて行く という 当たり前の話でしか無い。
 大量虐殺と民族浄化を繰り返し 反論者を叩き殺し 略奪と凌辱の限りを尽くしていく
 それがウツクシイ
を散々と実行しながら
 放射能を世界中にバラ撒きつつ他国との武力衝突に突き進むような集団
なのだから、
完全に真逆な 狂信的な古代の宗教右翼カルトのコッカ と認知されない方がオカシイ。


寸止め知識人は 何故か此処まで言わない。
所詮にカルトの下僕でしかない と俺は言うしかない。

一応は名目上に先進国なので というだけの話で
実態からすれば  国連軍からの空爆 と 強力な経済制裁 が何時に始まってオカシくない状況である。
言い換えれば 其れに似たような事が何時に始まっても当然の状態でしか無い でもある。



https://twitter.com/tutinoue/status/294030986482692096
大人へ「絶対に嘘をつくな」とは言わない。
でも、あまり嘘はつかない方が良い、より幸いで行ける。

ディプロマシーというゲームでは「嘘を付け。できるだけ少なく」と。
信用されないと嘘すらつけないのだ。

自分に素直で正直だから、時に「だましだまし」できる。
http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201301230002/


https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/292445595426246656
林農水大臣がル−ス米大使に、参議院選挙まではTPP参加表面は無理だと伝えた、
とテレビ番組で語ったと新聞に出ている。
そんな御都合主義を合衆国が許す筈がない。
近く行われるであろう日米首脳会談で、TPPについてオバマ大統領は安倍総理に必ず詰めてくる。
でしょうね。 オバマは別に 此方の味方じゃないんだもんね。
しかし 安倍総理に必ず詰めてくる と言う表現が上手いなw

つまり TPPそのものが本命か否か は 当然に測りかねる んだからね。
オバマにしてみれば
・ニホンジンのコッカのニホンがTPPに屈するようなら 其れは其れで良し
・ニホンジンのコッカのニホンがTPPに屈しなくても 其れを餌に何かを要求する
と言うだけの話でしかないのだから。

「不正選挙」という地雷を踏んだままの安倍政権、という足下を見られているんだから
安倍がオバマの相手になるはずもない という事は既に明確となっている。
其の挙句に 万が一に尖閣というカードを安倍が出したら それこそTPPとの交換のカードになりかねないわな。
ただ 安倍のスキャンダルが同時に火を噴く可能性も圧倒的に高いけどw
安倍は 自身が既に最低最悪の傀儡でしかない事を 何処まで自覚しているんだろうね。

今回に あえてオバマの演説の全文をコピペした俺からすれば
オバマの本命は100兆円だと見るけど。
http://ameblo.jp/don1110/entry-11453205333.html
そして 安倍の自民党政権 と ニホンジンのコッカのニホンの官僚機構 は これに対抗する術を放棄している。
それどころか 其れを口実にして消費税増税を含めた火事場泥棒に利用しようとしている。
既に シナリオは出来上がっている って俺には見えるけどね。

アルジェリアのテロに日揮の社員を誘い込む なんて真逆の事をしている場合じゃなかったと思うんだけどね。
自らの同胞の没落と滅亡をも 目先のカネモウケへ平然と利用するような悪魔へ
言葉が通じる事を期待する方が間違っている、と言うしかないんだろうね。


https://twitter.com/1691S/status/294068736678301696
《アルジェリア人質事件》
【朝日新聞が『公表しない』ことを約束に取材を受けた遺族の方を騙し被害者の実名を勝手に報道。Facebookの写真も勝手に掲載】
http://hibi-zakkan.net/archives/22600735.html

2013.01.19  アルジェリア政府が強硬な理由のひとつは、イスラム武装勢力が1992年から体制転覆を目指して殺戮と破壊を繰り返してきたからだが、武装集団に統治する意志は感じられない - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301190000/
少なからぬ人が「アラブの春」を資源の支配と結びつけて考えている。

例えば、エジプトからギリシャまで、
地中海の東側に膨大な量の天然ガスや石油が眠っていることがわかっている。
USGS(アメリカ地質調査所)の推定によると、
天然ガスが9兆8000億立方メートル、石油が34億バーレルだという。
ギリシャの財政破綻は巨大金融機関とファンドが演出しているが、
これも調べる必要があるだろう。

また、リビアのカダフィはアフリカを統合し、欧米から自立させようとしていた。
その核になる政策が「金貨ディナール」だったと言われている。
貿易の決済でドルやユーロを使わないようにしようという計画だった。

しかし、アフリカに眠る莫大な量の資源を盗まなくては、欧米を中心にした現在の世界秩序は崩壊してしまう。
それ故に「アルカイダはニューヨークに居る」とまで言うカダフィ体制は極めて危険な存在になっていた。

そして今、フランス、イギリス等の欧州は アフリカへ軍隊を送り込もうとしているのだが、
その計画の成否はアル・カイダの活動にかかっている。
オバマのアメリカは黙認で消極的賛成 という感じのようだしね。

内政を重視したいオバマ というアメリカには既に其れ以上の余力は無い、
というのを見越して 何手も先に先手を打ってきたのがフランス そんな構図だよね。
欧州系に近い 寸止め知識人 は、絶対に そういう事を書かないけど。


だから こっちの話との相関関係が 妙な説明しかできなくなる。
この人は まだ相当にマシなので とても重宝している。

2013.01.21  中東/アフリカで戦乱が広がっている一因は利権を維持したい米英仏が支配システムを維持し、中露を排除しようとしているためだが、日本は中国との緊張を高めようと必死
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301210000/
中東やアフリカで戦乱が広がっている。
この地域はかつてイギリスやフランスをはじめとする欧米の植民地。
第2次世界大戦後はアメリカの影響力が拡大していたが、
21世紀に入ると こうした「西側」の国々が保有していた利権が揺らぎ始めた。

その大きな原因は
BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)や
SCO(中国、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン)の台頭にある。
BRICSはベネズエラなどのラテン・アメリカ諸国も繋がり、
SCOにはオブザーバー国としてインド、イラン、モンゴル、パキスタンが参加している。
勿論、BRICSとSCOを結びつけているのは中国とロシアだ。

現在、「西側」の国々は揺らぎ始めた利権を取り戻し、更にに拡大しようとしている。
そのひとつの結果が「アラブの春」でしかない

マリやアルジェリアでアル・カイダ系武装集団が活発に動き始めた理由も その辺にあるだろう。
好戦的な雰囲気を高めるためにメディアが果たした役割も忘れてはならない。

ネオコン(アメリカの親イスラエル派)に支えられたジョージ・W・ブッシュが
大統領に就任した2001年の9月11日に大きな出来事があった。
ニューヨークの世界貿易センターという超高層ビル2棟に航空機が突入、
国防総省の本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃されたのである。
その後、アメリカは中東に軍事侵攻、国内ではファシズム化が急速に進む。

9/11から10日後の時点でブッシュ・ジュニア政権はイラク攻撃を決定、
6週間後にはイラク、イラン、シリア、リビア、レバノン、ソマリア、スーダンが
攻撃予定国のリストに載っていた
とクラーク大将は語っている。
http://www.democracynow.org/2007/3/2/gen_wesley_clark_weighs_presidential_bid

中東/北アフリカでは中国とアメリカは強力なライバル関係にあるが、
経済面で強く結びついていることも事実。
いわば、握手しながらナイフを突きつけ合っているような状態である。

そうした中、日本は中国との軍事的な緊張を高めようとしている。


最近の動きを見ると、
2010年9月に尖閣諸島の付近で操業していた中国の漁船を、
海上保安庁が「日中漁業協定」を無視する形で取り締まり、
その際に漁船が巡視船に衝突してきたとして船長を逮捕している。
事件当時の国土交通大臣は前原誠司だった。

2011年12月には、ネオコンのシンクタンクとして有名な「ハドソン研究所」で石原伸晃が講演、
尖閣諸島を公的な管理下に置き、自衛隊を常駐させ、軍事予算を大きく増やすべきだと発言、
2012年4月には石原慎太郎がネオコン系のシンクタンク「ヘリテージ財団」主催のシンポジウムで講演し、
尖閣諸島の魚釣島、北小島、南児島を東京都が買い取る意向を示した。

2012年7月になると、
「尖閣を含む領土・領海で不法行為が発生した場合は、自衛隊を用いることも含め毅然と対応する」
と野田佳彦首相(当時)が発言、
その翌日には森本敏防衛相も尖閣諸島で「自衛隊が活動することは法的に確保されている」と述べている。
8月には日本の地方議員5名を含む10名が尖閣諸島に上陸、日の丸を掲げて中国人を挑発した。


2013年に入ると岸田文雄外相がアメリカを訪問、
1月18日に国務省でヒラリー・クリントン国務長官と記者会見している。
クリントン長官はアメリカ政府の立場に変化がなく、領土問題に関しては中立の立場だと明言した。

そのうえでアメリカ政府は
「島々が日本の施政下にあることを認識し、
 日本による施政を弱体化させることを求める如何なる一方的な行為に反対し、
 全ての関係者に対し、事件が起こることを回避すること、
 平和的な方法によって不合意事項を扱っていくことを勧めます。」
としている。

しかし、日本のマスコミは領土問題に関してアメリカは中立だという長官の発言を無視している
日本側は長官が もう少し踏み込んだ発言をしてくれる と期待していたのかもしれない。

実は、外相が訪米する前、
日本政府は中国を挑発して日中間の緊張を高めようとしている。
中国側から攻撃的な反応を引き出し、
アメリカ政府に厳しい姿勢をとらせようと思ったのかもしれない。

例えば、13日に陸上自衛隊の第1空挺団が「離島防衛」のシナリオで訓練を実施して中国を挑発、
16日に安倍晋三首相は自民党の河井克行をベルギーに派遣して
NATOのアンス・フォ・ラスムセン事務総長に
「NATOとの安全保障上の連携強化を呼びかける首相親書」
を手渡したという。
NATOは中東/アフリカで軍事介入、ロシアや中国と対立しているわけで、
中国に対する挑発と見られても仕方がない。

河井派遣の前日、15日には小野寺五典防衛相が記者会見で
「中国の飛行機が日本のいわゆる領空に入ってきた場合、
 この警告射撃ということは、ありうるということでしょうか。」
と記者に質問され、
「どこの国も、それぞれ自国の領空に他国の航空機が入って来て、
 さまざまな警告をした中でも退去しない、領空侵犯を行った場合、
 これは それぞれの国がそれぞれの対応を取っておりますし、
 我が国としても、国際的な基準に合わせて間違いのない対応を備えていると思っています。」
と答えている。

尖閣諸島を特別扱いしない、つまり状況によっては警告射撃の可能性はある
ということで、戦争を辞さないとも聞こえる。
菅義偉官房長官も16日の記者会見で小野寺大臣と同じ趣旨のことを述べた。

前原にしろ石原親子にしろ、安倍晋三政権にしろ、ネオコンの強い影響下にあり、
バラク・オバマ政権との間にすきま風が吹き込んでいる。
ネオコンは中東/アフリカでの軍事行動を推進している勢力。
その軍事行動でアル・カイダ系の武装集団と手を組んでいることは本ブログで何度か指摘した通りだ。

アル・カイダ系武装集団のスポンサーはサウジアラビア。
調査ジャーナリストのシーモア・ハーシュは2007年に書いた記事の中で、
アメリカ(当時はネオコン系のブッシュ・ジュニア政権)、イスラエル、サウジアラビアは協力関係にある
と指摘している。


こうして書く 其の途中に鳩山兄の訪中が有る。
そして鳩山兄は 北京は全く戦争をする意志が無い との言葉を引き出し、
小野寺五典防衛相からの「国賊」発言を17日に引き出させた。
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/758.html
誠天調書 2013年01月20日: 世界各国にとって 安倍政権とは「不正選挙」で権力を簒奪したクーデター政権 としての認識しか無いのかもしれないね。

俺から見ると
 どう考えても尖閣でマトモに「戦争」を開かせるは無理筋でしか無い
 オバマも北京も その気が無い
と思えて仕方が無いんだよね。
戦端が開かれる事を前提で話す事 それ自体が「バカジャネーノ」なんだよね。
そら これだけ火力が増した兵器の数々が飛び交えば数十人が簡単に死ぬ事をアルジェリアで証明をしたよね。
だけど 其れで「戦争」となるのかい?w

単に【戦争状態を演出させては防衛予算の拡大が主目的の話】
というだけの話に過ぎない事は もう誰の目にも明らかだからこそ 全く外交的にも信用を失って
その挙句に 戦争ごっこ と呼ぶにも恥ずかしいモノを始めたら、それこそ末代までの恥になるんだけど、
カネモウケこそが第一としか考えない連中は 其れが阻害されると国賊とか叫び出すんだから 全くに救いようが無い。

カネモウケの為に戦争をする というのは分かっているけど
諸外国だって せめて大義名分を前面に掲げる事は忘れない。
つまり
・出来る限りに足元を見られないようにする
・足元を見られる前に とっとと決着を付けてしまう
をするんだけど
・足元は見られまくる
・とっとと決着を付ける力量も無いままに 永遠にカネモウケのネタに出来るとか勝手に思い込む
こんな狂信的なカルト集団をマトモに相手にする方が あまりにリスクが高いわなw

俺だってイヤだよw 冗談じゃねーやw
ネトウヨと組みたいと思う?w って話だからね。
だから俺は 連中を異民族として考える という言い回しをしてきたんだよね。
こういう時に分かりやすく説明する為にもね。

そういう“全く信用されていない「宗教右翼カルトの集団でしか無いニホンジンのコッカのニホン」”という大前提を無視して
まぁ偉そうに御高尚な言説を色々と言ってのける人達が多いようだけど 恥ずかしくないのかな?
カネモウケの為ならば徹頭徹尾に嘘デマ扇動を言ってのける者達が 知識人と呼ばれるような集団ならばこそ
此処まで壊滅的な没落と滅亡が目の前にまで迫ったんだけどさ。

それでも 救いようのない狂信的な宗教右翼カルトの集団は 
万歳突撃や特攻はウツクシイ(自分達のカネモウケが第一)を繰り返すんでしょうなぁ。



2013/01/24 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31319204.html
12.16不正選挙、ボーイング機トラブル、アルジェリア・テロ事件は水面下でつながっていると疑え! - 新ベンチャー革命
それは その通りだけど。繋がり方の話が 俺は違うように読むけどね。
田中良紹が「オバマの挑戦」で書いたように「ねじれ」が有る以上
 オバマは黙認という形を取った
と前から言ってきた。 それが罠なのか否かは分からないけどさ。
というわけで ちょっとだけコピペ改変をさせていただいてます


米戦争屋が その配下の軍事産業を維持するのに、
オバマ二期目の今後4年間の、おそらくリストラされる米国防費 だけでは不十分です。
その不足分は米国外から調達してくるしかありません。

そこで彼らが白羽の矢を立てているのが、わが日本なのです。
オバマ政権が米国で勢いづく限り、米戦争屋の対日干渉は苛烈となる一方でしょう。

彼らは日本国民の国富に手を突っ込んで、米軍事産業を潤す必要に迫られています。
その対日国富収奪作戦を成功させるために、
彼らが伝統的にとってきた手法とは、
 属国に米戦争屋傀儡政権を打ち立てること
です。

そこに 真っ向から立ち塞がる者達の抵抗が いよいよ強くなってきたので
コレまでのような旧態依然で秘して隠れた手法だけ足りない可能性も有る として、
2012.12.16総選挙では、これまで以上に強引な選挙不正を指示して、
思惑通り、米戦争屋傀儡政権を日本に誕生させています。

2012.12.16不正選挙は限りなくグレーであり、
 米戦争屋ジャパンハンドラーは この選挙操作に全く関与しなかった
と考えるは無理があります。
そして年明けの昨今に、今度はボーイング787トラブルが発生しています、
このボーイング社は米戦争屋配下の軍事産業のひとつであり、オスプレイのメーカーでもあります
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31278852.html

ただし
・ 妙に オスプレイへ批判的な記事が朝日新聞やYahoo Japannoトピックスへ載りやすい傾向が有るw
・ 旧式左翼と宗教右翼カルトの皇道派な傾向の連中が オスプレイの件では共同歩調を取っているw
という意味合いが
 三菱って何だっけ?w
という答えしか見えてこないような狭い了見の俺からすれば
今回の ボーイング騒ぎも其の一環でしかない としか思えないんだけどねぇw

そう考えれば 単に
A. ニホンジンのコッカのニホンの防衛予算を狙う「“皇道派の色が大変に濃いw”軍需産業」
  と
B. ニホンジンのコッカのニホンの防衛予算を狙う「(オバマの黙認を取り付けている)USAの共和党形に近い軍需産業」
という争いでしかないんじゃね?w

俺からしたら 宗教右翼カルトの派閥抗争 としか映らないんだよね。
どちらにしても キチガイと言っても良い程に狂信的なカルト集団だから
其の余波として俺たちが如何に大量虐殺と民族浄化されようとも 聖戦思想 で片付けるような連中だ。

A.もB.も 尖閣での戦争ごっこには反対して無いが
B.は 中国との兼ね合いがあって かなり乗り気ではない、其れよりも中東〜北アフリカの方が美味しい
そう判断しているだろう。

つまり ハシゴを外されかけているのがA.ということになる。
其の状況下で 鳩山兄の訪中があったもんだから あそこまでファビョった訳でw
むしろ あそこでファビョらなければ 更に足下を見られることもなかっただろうにねぇw
で ボーイング云々の話という無理筋へ突っ込んだようだけど 完全に逆効果だろうね。
其れをも目先のカネモウケに利用されてオシマイとなる、
魑魅魍魎の同士討ちってのは 品性の欠片も感じられないね、
コレが聖戦ですか そうですか。

日本政府もマスコミも、
国民に対して、米国関連事項(日米同盟やTPPなど)を話題にする場合、米国を一体化して説明しますが、
今後、彼らが国民に米国を話題にする際、
それはオバマ政権を意味するのか、それとも、米戦争屋を意味するのか、
充分、注意すべきです。
というか そういう観点のみならず
宗教右翼カルトとは何か? 一神教で蛮族野蛮人の集団とは何か? 其の内部の構造は?
などなどをも 細かく考えていかないとかなぁ と俺は思ったりしている。

こういう感じで情報流通を眺めつつにディプロマシーを絡めて考えれば
アルジェリアの件とか 尖閣の件とか そう難しく考えなくても見えてくる事は多いよね。


旧態依然のニホンジンのコッカのニホンを非難する人は多いけど
其の先とは何かを見定める事も無し なままだと 20世紀のイデオロギーの袋小路に嵌まるだけとなる。
そういうのを散々に見て置きながらに 尚も同じ事を繰り返して話すだけの者達は
どんなに小難しい言葉を並べて御高尚な言説を続けても 実は説得力へと結びつかない。

まさか
 マスコミ新聞テレビ大手メディアの言葉にだって説得されてしまう
 そんな馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を説得できたから って満足しているんでしょうか?w
なんだけどね。
知識人とは 其の程度のモノなのかい?w


俺は 勝手に其の先へ行く。
待ってたら つまんない、んだもん。

せっかくに この圧倒的に深化して複層化した情報流通が目の前に有るんだから
俺は俺なりに利用させてもらう。
この人的資源を無駄にする事の方が、俺には もったいない と思ってしまう。
其処まで進んだ「ネット」とは人的資源そのもの なんだからさ。

そういう活用の仕方を考えない知識人やら経済人やらは
俺からしたら 末期的なまでのカルト信者 にしか思えない。
なので やっぱり言葉そのものが通じるとも全くに思えないわな。




2013.01.22 マリの体制転覆を狙うアル・カイダ系や遊牧民系の武装集団に資金を提供しているのはカタールだとする情報が流れているが、これはリビアやシリアと同じ構図 - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301220000/
アルジェリアの東部にある天然ガス関連施設に立てこもっていた武装勢力は政府軍に制圧されたが、その際に複数の日本人も犠牲になったという。日本国内では自衛隊の外国への派遣、さらに「一定の武器使用」も認めようという発言も出ているようだ。

ストレートに表現すると反発があると予想される場合に使われるのが「一定の」という曖昧な語句。ほとんど意味はなく、今回の出来事を利用し、自衛隊を海外へ派兵する方向へ前進しようとしているとしか思えない。

今回の事件で多くの死傷者が出たことに関し、「関係国との事前協議や通告」がなかったとアルジェリア政府を批判、さらにアルジェリアが「警察国家」だと攻撃する声が聞こえてくる。奴隷国家のサウジアラビアについては沈黙しても、アル・カイダの攻撃を受けているアルジェリアは批判するのが「西側」だ。
つーかね
 其の惨状とは 極めて近い将来の極東の一諸島 でも当然に起きる事
という認識をしている人達っているのかね?w
まさか自分達だけは 同じような目に会う事は無い とか何の根拠もなく思っているだろうね。
しかも
 テロを仕掛ける側は同じ そしてジサクジエン という構図までをも全く同じまま
 カネモウケの為だけに屠殺されていく自分達
なんだけどね。

これは テロへの警戒 ではなく 大量虐殺と民族浄化への警戒 と言ってこそ正確となる。
テロへの警戒 な言い回しは 既に情報戦で負けている者達の話でしか無い。

今回の襲撃を命令したのはAQIMの「元幹部」で現在はMUJAOに参加しているモクタール・ベルモフタールだと言われている。MUJAOはAQIMから分離、両グループは対立しているかのような主張もあるが、いずれもカタールの支援を受けていると報道されている。

フランスの軍情報機関DRMから流れてくる情報によると、AQIMやMUJAOだけではなく、AQIMで司令官を務めるハマダ・アグ・ハマの甥、イヤド・アグ・ガリーが率いるアンサール・ア・ディーン、またトゥアレグ(遊牧民)系のMNLAにもカタールから資金が流れ込んでいる。アンサール・ア・ディーンのトップはサウジアラビアに近いとも言われている。

リビアやシリアで体制転覆を目指してゲリラ戦を展開している武装勢力もサウジアラビアやカタールから資金や武器を提供されている。こうした湾岸産油国と手を組んでいるのがアメリカやイスラエル。アメリカはNATOをカモフラージュに使い、イギリス、フランス、トルコも同盟に加わっている。

リビアのムアンマル・アル・カダフィ体制はNATO軍の空爆とLIFGの地上での攻撃で倒された。このLIFGがアル・カイダのメンバーだということは自他共に認めるところ。本ブログでも書いたことだが、LIFGがアル・カイダの正式加盟グループになった2007年にAQIMもアル・カイダに正式加盟している。この加盟に際し、名称をGSPCからAQIMへ変えたのである。

もっとも、AQIMの幹部は大半がアフガニスタンでソ連軍と戦った、つまりアメリカの情報機関や軍から訓練を受けた「同志」。「正式加盟」の前からAQIMはアル・カイダとつながっていた。

カダフィ体制が倒れた後、LIFGに参加していた相当数の戦闘員がシリアへ移動、一部はアルジェリアやマリへ流れた。その際、当然、武器も持ち込まれている。こうした展開はカダフィ体制が崩壊する前から予想されたことで、アルジェリア政府も次は自分たちがターゲットになると警戒していた。アル・カイダの背後にNATOや湾岸産油国がいることをアルジェリア政府は承知していたはずで、今回の襲撃でも「西側」の国を信頼していなかっただろう。

金、ダイヤモンド、希少金属、石油、ウラニウムなどの資源が眠る地域の真ん中にマリはある。このマリを不安定化させたのが昨年3月のクーデター。指揮したアマドゥ・サノゴがアメリカで訓練を受けた軍人だということは広く知られている。このクーデターを利用してMNLAは独立を宣言、アル・カイダ系のグループも動きを活発化させた。

マリをアフガニスタン化させ、武装集団を育成し、出撃拠点にすることができれば、周辺の資源国を破壊して利権を奪うことが容易になる。とりあえず北のアルジェリアがターゲットになりそうだ。今はフランスの動きは目立つ

様々な人的資源とカネが眠る地域の真ん中に極東の一諸島が在る。
この極東の一諸島を不安定化させ 利用して宗教右翼カルト系のグループも動きを活発化させた。

ニホンジンのコッカのニホンを武装集団として育成し その拠点として、
極東の一諸島を「人的資源とカネを刈り取る」資源国としてしまえば
破壊と屠殺を繰り返す事でカネモウケや利権を奪うことが容易になる。

あれ? なんか変な事を俺は書いたのかなぁ?

2013.01.23  マリ政府はアル・カイダに行動の自由を与え、カタールはアル・カイダとトァレグに資金を提供、米国はアル・カイダを口実に軍事顧問団をアフリカ全土に派遣へ - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301230000/
アル・カイダ系グループの存在を口実にしてフランスはマリに軍事介入したが、
アメリカ軍は来年からアフリカの約35カ国に顧問団を派遣し、訓練するという。
2007年にアメリカ政府はAFRICOM(アメリカ・アフリカ統合軍)の創設を発表、
翌年に活動を始めたのだが、アフリカ諸国から拒否され、本部はドイツにある。

アフリカ各国の軍隊を訓練する目的はAFRICOMの創設と同じだろう。
AFICOMを創設した真の目的はBRICS対策、特に中国対策だと考えられている。
アフリカから中国の影響力を消し去り、「西側」に従属させるということ。
言葉を換えると、アフリカを支配する仕掛け。

そういう意味では ソ連圏からの攻撃に備える という名目で創設されたNATOと似た目的で作られたと言える。

NATOを組織した真の目的は米英両国のヨーロッパ支配、米英の利権を維持拡大することにある。
(本ブログや拙著『テロ帝国アメリカは21世紀に耐えられない』で説明しているので、ここでは割愛する)
だからこそソ連が消滅した現在でも存在意義は失われず、解体されないのだ。

軍や情報機関のネットワークは「国家内国家」を作り出し、国の組織を内側から蝕んでいくことになる。

日米同盟も同じことが言える。
これが 日本を支配する仕組み ということである。

国家内国家 というか 国家に属さない集団 というか。
本質的な意味での民族国家とは乖離しているのに 民族国家を標榜する嘘デマ扇動をも当然に辞さない。


2013年1月23日 スロウ忍ブログ: イスラエル総選挙で右派「リクード」と極右「わが家イスラエル」の統一会派が第一党に。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_23.html
ネタニヤフ首相率いるリクード党と極右政党「わが家イスラエル」の統一会派が第一党となった

軍産複合体の狙い通り、今後イスラエルがイランやエジプトとのプロレスに火を点ける可能性が濃厚である。

軍産複合体は世界中で紛争を煽っており、
其の中で最も忍耐力の無い地域から
連中の戦争ビジネスの犠牲になるのである。
だから真逆の尖閣で 火を噴かせる可能性の内実を「バカジャネーノ」と俺は言う。
ハシゴを外されて尚に突っ込む気かねぇw

いずれにしても 忍耐力の無い という表現の見事さは特筆の評価をしたいw
なるほどねw と思った。




2013/01/13 選挙システム会社の経営者だったチャック・ヘーゲル氏が米国防長官に抜擢されたウラ事情:オバマ再選の最大の功労者だったのか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31252942.html

2013/01/14 オバマ二期目の米国覇権の背後にビルダーバーグ欧州勢が控える:黄昏の米国戦争屋残党に牛耳られる悪徳ペンタゴン支配の日本は確実に孤立化する - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31260365.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/875.html
不正選挙考察

今回の総選挙は小沢を完膚なきまでな議席を一桁にして、最低の得票で最大の自民党議席を確保した。
このことが不正選挙だとするシステムであれば、 その意味では完璧と言わざるを得まい。
アンシャンレジームに選挙システムを握られたままでは、変革は望むべきもないと絶望しかありえない。

ただオバマ再選のカギも そのシステムに楔を打った選挙戦略にあるようである。




http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/893.html
2013.01/23  小沢くん!不正選挙から目を離さないでくれたまえ。(ハイヒール女の痛快日記) 
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1137.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/836.html
2013年1月21日 不正選挙疑惑の追及に熱心でない人たちはいったい何を考え、尻込みしているのか理解に苦しみます。
http://mdcjbu.blog88.fc2.com/blog-entry-3341.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/883.html
2013-01-23 「不正選挙問題」とは何だったのか。 (山崎行太郎)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20130123/1358893514


俺からしたら
不正選挙のネタは 掘っても掘っても まだまだ出てくる感じで
 あと10年は戦える
な感じなんだけどねw







http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/788.html
2013年01月22日 八王子の積雪から放射性ヨウ素検出!福島原発2号機の温度は200℃!やはり、ミニ臨界中か!? 
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11454328409.html


http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/789.html
2013年1月19日、小林 泰彦VS小出裕章、千葉県柏市「東葛から問う」: 千葉の汚染(内容書き出し)


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/904.html
2003年、福島原発の安全装置をなぜ削除したのか (あきつ・あんてな)


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/853.html
2013年01月22日 小沢の「続・日本改造計画」は書き上げたはず なぜ出版しないのかを考えてみる (世相を斬る あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/69343dec98c44782cd07d4f5b1bb2df1


日本がエネルギー自給率100%どころか、超エネルギー大国になれる三つの理由
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/791.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/854.html
2013-01-22 橋下市長のインチキ「体罰批判」 (生き生き箕面通信) 
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/9f3e788a44673402fcad636e4d5fbcfa


http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/119.html
本人観光客激減の韓国 デパートやホテルの売上高など軒並み減少 <特級クラスのホテルも悲鳴>



https://twitter.com/nagayamagen/status/294077594373079042
自殺者が3万人を下回るようだが、私はそうは思わない。
不審死などは むしろ増えている。
意図的に、統計の取り方を変えたのではないか。
社会的条件はなにも良くなっていない。自殺者が増えて当然だ。
自殺さえも隠蔽される。
殺されるな!生きて仲間を作れ!仲間を増やせ!


https://twitter.com/yoshienemo13/status/292856263837114369
福島を思い 手を差し伸べて下さる方々へ、
決して間違えないでください。
食べて応援、除染へ大金を突っ込む、箱もの作り などしないで下さい。
事実を見てください。
嫌われても、危険な事は危険だと言って下さい。
それが一番の応援だと思います。




此処で書いていることって いつも いつも無茶苦茶だよね、
俺自身が そう思うんだから 他の人からすれば もう“相当にアレ”なんだろうね。
そういう事は俺も自覚している、だから 俺の言葉は一文字たりとて信じてはいけない と心の底から思う。

2012衆院選で 色々な選挙の光景を眺めてきた。
色々な人達と話す機会はあったけど 結局に このブログの事を明かして話すことは無かった。
俺の身元と誠天調書を結び付けて話す事は出来なかった、
やっぱり 恥ずかしい じゃんw
類推する人達は居るかもしれないが 俺から明かす事は全くに無かった。

こうして 此処だけに居る という方が 俺の性分に合っているしね。

なので俺を特定している人は 未来〜生活 の系統で 本来には居ないはずだ。
つまり そういう事でしかない。







posted by 誠 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

「不正選挙というテロ」を放置する側が 何か偉そうな事を言っても。 つーか安倍政権って“「テロを仕掛けて利用する」側”でしょ?w

http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/6cccd5c6a1bab46f83d2a1c26605b186
2012/12/17 東京新聞 / 「選挙結果と調査された世論とのズレ」 - のんきに介護
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=271646&g=123202
☆ 原発:世論の約六割が原発ゼロを訴えていた。
  選挙の結果→東京都の二十五選挙区に立候補した百三十四人の内、
  “脱原発派(自民党の議員を含む)”で当選したのは、わずか28%。

☆ 消費税増税:反対する勢力が多数派だった。
  選挙の結果→民主党は惨敗。あわせて、増税反対派が少数派に転落した。

☆ 憲法九条:反対派が根強く、改正派に拮抗。
  選挙の結果→「国防軍」を明記すると主張した自民党が勝利。
  維新も含めた「改憲勢力」で三分の二の勢力を獲得する。

<当時の大手のマスコミの理解>

▷ 自民党が何議席獲得するかまで、報道各社は、開票の前から承知していた。
  しかし、発表すると、影響を受ける人が出てくるので、秘密にしていたとコメントしていた。

▷ なぜ、選挙前の世論調査とかくも食い違ったのか――。投
  票率が戦後最低を強調するばかりで、それ以上のことは、何も言わない。

<感想>

マスコミが選挙結果につき、不正を疑わない。
むしろ、世論とのズレを歓迎している、
とても、歪(いびつ)な社会だ。国民を愚弄しているとしか言えない。

最近、「市場が好感を持っている」と、株価上昇を評する新聞の論評が目立つ。
しかし、それは、株の買い時という投資家の心理を語っているのに過ぎない。
政府は、自民党らしく、かつて散々にした「公共投資」という金のバラマキをするのだ。
配当金狙いで「買って見よう」というファンドの判断が影響した。

売り逃げが目に見えているのに、
「(市場に)好感を持って受け入れられている」
と繰り返すことは、一種の暗示だろう。

逆に、そこから日本の置かれている状況は いかに危機的か が見えて来る。



http://mainichi.jp/feature/news/20130122dde012040010000c2.html
特集ワイド:「ネット世論」は世論にあらず 「ゾウは細長い」と錯覚も!? 毎日新聞 2013年01月22日
H-Yamaguchi.net の人って 駒沢大の人だったんだねw 知らなかったw 俺もマダマダだなw
色々と突っ込みどころ満載の記事だが この記事の本質は其処では無い。
そういうのを踏まえながら 我慢をして読んでいく、そして此の記事には画像が有る 其れを最後にリンクする
「極端な意見や集団行動を目にしたメディアが、それを『ネット世論』として取り上げることで、実態以上に印象が膨れ上がる。その意味で『ネット世論』はバブルのようなものです」と菅原さんは指摘するのだ。

    ■

ネットと集合知(多数の意見が積み重なって生まれる知識)を研究する駒沢大グローバル・メディア・スタディーズ学部の山口浩教授は「ネットでは同質性の高い人が共感し合い、意見が先鋭化しやすい。『脱原発は世論の多数派』と思っていた人が選挙結果を『不正選挙だ』と訴えるのも、安倍晋三首相のフェイスブックのコメント欄で嫌中嫌韓的な意見が先鋭化しがちなのも同じ構造です」と指摘する。

「ゾウに例えると、ゾウの全体像を伝えるのが大手メディアだとすれば、しっぽや耳を詳しく観察したい人にとってネットは格好のツール。しかし、ゾウの全体像を知らずにしっぽだけ触っていると、『ゾウのしっぽは細長い』ではなく『ゾウは細長い』と誤った判断に陥ってしまう」

では、ネットを使って世論を正しくすくい上げる方法はないのか。山口さんは米アイオワ大の「電子市場」研究に注目する。選挙の候補者を「株」に見立て、実際に資金を投じて売買。ネット上に刻々と表示される各候補の「値動き」は「世論調査より正確」と言われている。

「昨年の米大統領選で、一部メディアがロムニー氏有利を書き立てた時、電子市場はオバマ氏有利で一貫していた。集合知を用いた予測市場の成功例です。低コストで大人数の考えを収集できるネットには大きな可能性がある」と山口さんは期待する。

「次世代マーケティングリサーチ」の著書のあるマクロミルネットリサーチ総合研究所の萩原雅之(はぎはらまさし)所長はマーケットリサーチの手法を用いて、ネットを利用した世論観測に取り組んでいる。誰でも投票でき、結果を誘導することも可能な「ネット投票」ではない。約100万人の調査協力モニターから性別や年齢を有権者全体と同じ分布になるよう昨年1年間、毎日1000人を無作為抽出し、夜7時、内閣支持や政党支持、その日の気分などの質問をメールで配信、データを集め続けた。その結果、週末や連休など人が前向きな気分の時、内閣や政党の支持率が上昇すると分かった。

萩原さんは「有権者全体の代表性を担保していないので世論調査ではない」と断りながらも「1日のデータ収集コストが極めて低いので、毎日測定することが可能になった。世論調査ではくみ取れない人々の感情や世の中の空気の変化を可視化できる」と期待する。

そして こういう画像を載せている。
http://mainichi.jp/graph/2013/01/22/20130122dde012040010000c/002.html
http://mainichi.jp/graph/2013/01/22/20130122dde012040010000c/image/002.jpg

毎日が コレを出して来るとはね。


 ↓
2013年01月16日 本澤二郎の「日本の風景」(1253) <「ムサシ」と都知事選挙> <東京新聞に期待>
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52017621.html
こうして綻びは 少しずつ出てきている。
<東京新聞に期待>
日本の善良な知識人の多くは、権力に屈しない・迎合しない日刊ゲンダイと、それに続く東京新聞を高く評価している。読売・産経の極右新聞は別格としても、朝日・毎日・日経の評判も悪い。
人気の掲示板「阿修羅」「文殊菩薩」などには、いま朝毎読3全国紙の不買運動を開始しよう、との呼び掛け文が大々的に掲載されている。民意向上の現れだろう。その書き込みの中に「東京新聞はやめない」と抵抗するものがあった。
マスゴミに怒る市民の中に東京新聞を評価する者は、逆に増えているのかもしれない。東京新聞はかなり早い時期に倒産したのだが、名古屋に本社のある中日新聞が肩代わりして、今日隆盛をきわめつつある。倒産寸前の毎日にも期待したが、どうやら無理なようだ。不買対象新聞になってしまった。筆者が勤務していた東京タイムズは、中曽根バブル崩壊と時を合わせて、潰れてしまった。直前に住友銀行傘下に組み入れられた結果だ。
産経のように財界右翼に順じて右傾化すれば、あるいは生き延びることが出来たかもしれないが、それは首都圏民に誤った情報を提供することになりかねないのだから、仕方のないことだったろう。随分と平和・軍縮の視点から記事を書かせてもらった、滅多にないいい新聞だった。
平和・軍縮のリベラル新聞が、いうなれば今の東京新聞なのである。ある程度、期待が持てるかもしれないが、敵は足元にいる。広告を独占している電通だ。電通の大株主は共同通信と時事通信である。
NHKもそうだが、労働組合と経営陣が癒着してしまっているため、正論を吐けなくなってしまっている。この通信原稿が地方新聞やテレビ局などに流れて、時に悪しき情報操作をする。
電通監視の市民運動の誕生が不可欠なのだ。

<松村記者の意欲>
日本記者クラブにも、まだまともな人物がいるに違いない。それが東京新聞の松村記者の都知事選報告の記事で気付かされた。記者の原稿をうまく引用した見出しは、会報制作担当の成果であるが、それは「前人未到430万超の得票」「猪瀬氏独走のなぞを探りたい」と的を射たものだ。
記者の思いを存分に引き出した見出しである。この「なぞ」には都庁担当記者の鋭い目が光っている。「不正はなかったのか」「ムサシはどう投開票したのか」という記者感覚を見てとれる。
この記者は女性だ。女性記者の中にもおかしなものが目立つが、いい記者は男性より優秀である。誘惑に強いからである。
そもそも石原の知事辞任劇から怪しかった。石原が大嫌いなはずのワシントンに乗り込んで、尖閣購入問題を表面化させた。行く先はワシントンのネオコンの巣窟で知られるヘリテージ財団だ。米産軍複合体のシンクタンクだ。
その先に野田の尖閣国有化宣言と日中激突、そして知事辞任と猪瀬後継発表、ついで選挙の事務と作業を全て仕切っていた「ムサシ」。

<前人未到の430万得票>
火のないところに煙は立たない。日本国と首都を牛耳るワシントン?うがち過ぎか?そのための同日選挙と「ムサシ」動員が、まさに前人未到の434万票?有権者は1062万人、投票者665万人、投票率62・60%。猪瀬は2位候補の4倍以上の得票をしたことになっている。
衆院選は戦後最低の59・32%、東京だけが62・20%である。猪瀬は都民の圧倒的多数の支持を受けたことになる。
都民は、この三文作家を、石原をはるかにしのぐ支持をしていたことになるのだが、彼をどれほど知っているのであろうか。
都民である筆者はよく知らない。副知事として何をしていたかを知らない。松村記者は知っていた。都庁内の評判さえよくない。
投票所の出口調査で、3割の都民が石原都政の見直しを望んでいたのである。
ほとんど無名に近い副知事が、選挙に出た途端に前人未到の得票という。石原の尖閣で日中貿易は破綻してしまった。外交をめちゃくちゃにしてしまった、その後継者である。
どう考えても、この数字は不思議なのである。

<なぞは深まるばかり>
松村記者は「たとえメディアが猪瀬氏の好イメージを伝え、猪瀬氏に改革を望む都民がいたとしても、こんな現象(前人未到の430万得票)が起きるだろうか。私の中で謎は深まるばかりだ」(カッコ内は筆者)と重大な疑念を抱いて、都知事選を総括している。
記者にいいたい。まずは総務省と都京都の選管を洗え、といいたい。そこと「ムサシ」の関係を徹底して取材をすると、投開票の場面でのイカサマが発覚するかもしれない。
「ムサシ」関係者とそのOB、富士通関係者を洗えば、謎が見えてくるのではないか。
松村記者に続く勇気あるジャーナリストは、まだいるに違いない。
毎日がギリギリの線で話を出してきた。 少なくとも紙面に「不正選挙」の文字を出してきた。
あえて「両論併記の否定的な意味合い」だとしても
其処まで「隠して」「否定して」をして しか出せなかったんだろう。
そういう意味では情報流通の技術では有る。
なので俺も あえて「評価は出来ない」とは言っておこうと思う。


安倍の50兆円の上納や消費税増税で何100万人もが死ぬかもしれない苦しみを無視して
遠い北アフリカでの数人のテロの死を大々的に報じる大本営発表の中で、
其の情報の洪水の中で隠されるように出してきた。隠して出すしか無かった立ち位置が見えるようだ。

皆が指摘するように「不正選挙」を
 マスコミ新聞テレビ大手メディアは確実に把握しているだろう。
すなわち
 安倍政権も間違いなく把握しているはずである。

・何故に 情報統制・情報工作 をしてきたのか?
 何故に 民主主義の根幹 にして 権力の最大の基盤 への不正を完璧に黙殺し続けたのか?
つまり
・何故に 「不正選挙」をしたのか?
だけの罪悪だけでは もはや済まされる話ですら無くなってしまったのだ。

ぶっちゃけて言えば 2012衆院選の不正選挙 の直後に
 全ての罪を野田に被せて(細かい話は現場へ擦り付けて)
 選挙の やり直し をすれば良かった
それだけの話だった。

目先のカネに溺れる程度の下品で下衆な性根の貧しさが
事態を此処まで悪化させた大きな原因でもあるから 全くに同情の余地も無いが。
菅も安倍も そういう点で全くの同水準に下衆だよね。


それを わざわざに
 日揮の中の人間をテロへ誘い込んで殺したり その合間に日揮そのものへは警察が突入して拘束したり
 と まぁ色々と忙しかったようで
そんな
 政治とは謀略でしかない
というような生き方しか出来ないような性向しか持ち合わせていない連中を 飼ってきたままで今も居るから、
真っ当に「失敗から学ぶ」が出来なくて
殺して殺して殺しまくってでも隠蔽工作へ走る という外道を突き進む。

だから俺は ニホンジンを異民族と呼ぶしか無くなっちゃうんだよね。
恥ずかしいもん どう考えたって。
其れでも尚に 胸を張って「ニホンジンは素晴らしい」とか言い出す連中を
だから宗教右翼カルトって俺は言いきっちゃうんだよね。

人として真っ当に生きて行きたければ 不正選挙でしかなかった と
今からでも先に言った「“勝者”の中の者」だけが 畳の上で死ぬ事が出来るだろう。

それよりも 殺し合って生きていく道しか選択肢ない地獄絵図だけを作りたい人間達 は
人間としての最低限に守るべきモノをも守れない悪魔鬼畜という汚名を未来永劫に受けるだけとなるだろう。
これは 口先で何か良い事を言った だけで補える話では無い、
果断な言動として「不正選挙でしかなかった」として キッチリ決着をつける事だけでしか問題解決の道は無い。

そう考えると
真っ先に「歪である」と2012衆院選の公示直後の第一声の時から隠して秘して言い続けた小沢を
俺は呆れるかの如くに苦笑しながらも だから高く評価するしかない。



2013年01月19日 「ジャーナリスト同盟」通信:本澤二郎の「日本の風景」(1256)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52017990.html


<「ムサシ」の意外な効用>
久しぶりに電車に乗った。週刊誌の車内広告に「みんなの党」の渡辺嘉美が選挙中に離婚した、という見出しがあるのが目に止まった。小沢一郎の離婚騒動を大々的に政治問題にした週刊誌を思い出させてくれた。渡辺の場合、扱いは小さい。小物だからだろう。二人の共通点は司法試験に失敗したことだ。友人が働く日比谷の市政会館に足を運ぶと、建物の西側にまだ雪が溶けずに残っていた。館内で出会った知り合いが、目下、話題沸騰の「ムサシ」の意外な効用を語って聞かせてくれた。


<政治銘柄>
雑誌の編集者に「ムサシ」を尋ねると、全く反応が無い。知らないのだ。投開票一切を牛耳っている民間企業と教えると、仰天する始末だ。親友の元通信社記者は筆者のブログで初めて知ったといい、さらに「木曽の知り合いからブログを見たか、という電話で気付いた」と彼も驚いていた。
地方新聞を発行している知り合いは違った。「記者時代から知っている。ムサシは上場会社で政治銘柄。その筋ではよく知られている」と話してくれた。これは意外な反応である。
「どうして知ったのか」と問いかけて見た。「徳永政利の秘書からだ。政治銘柄で有名だ。選挙になると、ムサシ株を買うと、必ず値が上がる。終わると、下がる政治銘柄で有名だと教えられた」との答えだ。
徳永というと、日本遺族会の元事務局長だ。参議院議員5期、遂には参院議長にもなっている大物だ。そこの秘書がムサシ株で小遣い稼ぎをしていた、というのである。
「新聞記者もやっている」とも言った。マスコミ人も、に驚いてしまった。


<新聞記者も知っていた>
新聞記者もいろいろなのだろう。本来、株に手を出してはならない。インサイダー取引の容疑がかかるからである。第一、株を購入できる資金など無いはずだ。
だが、違った。豊富な資金を転がす怪しい記者もいたのだ。思い出した。遠い親戚に社会党議員で衆院副議長になった者がいる。彼のもとに足しげく通うA新聞記者は、貧乏代議士?から金をせびっていた、という。まさかそれで株を買っていたわけでもないだろうが、欠陥記者は昔も今も同じなのだ。新聞の価値は下がるばかりだ。こうした守銭奴記者は中国にもいると、北京の学生が教えてくれた。10年前のことだ。
「国民に奉仕するジャーナリズム」を採用した時点で徹底する義務が、新聞テレビにあるのだが、それを果たしていないことが問題なのである。


<自民党大物秘書の金もうけ>
「ムサシ」のお得意先はどこか?「政党・政治家と選挙管理委員会」とも教えてくれた。
「選挙カーなど選挙の7つ道具一切を政治家に貸して利益を上げている。自民党から共産党まで」と言った。「不正はないと思うけど、たとえあったとしても国会で追及されることはない」とも彼は言い切った。
政党・政治家にとって、ムサシは馴染みの取引会社なのだ。ムサシに金を払って選挙活動をしてバッジをつけている。その関係から秘書はムサシ株を知り、せっせと株を購入して大金をせしめてきているという。
この説明にも腰を抜かしてしまった。秘書も政治家・秘書・記者も政治銘柄として、選挙風が吹くと、一斉にムサシ株に飛びつく。当然のように株はぐんぐんと値上がりする。確実な政治銘柄なのだから。
「ムサシ」とグルになっている永田町なのだということが、この説明で理解できる。彼らは、選挙の投開票一切を民間企業に独占させている異様さについて、無頓着なのである。機械もプログラムも人間が作り出したものだ。操作は可能なのだ。理工系人間にとって、これは常識に属する。筆者も事情通に教えられるまで気付かなかった。
疑惑は自治体の選挙管理委員会にも?選管を買収している「ムサシ」の疑念に目を向けない政界とマスコミでいいのだろうか。

「新聞の自由は憲法に保障されている権利」「法律が禁じている場合を除き、一切の問題に関して公正な評論、事実に即する報道を行う自由」(新聞協会の編集権声明)
今年初めて友人に「新聞手帳」をいただいて、それを使っているのだが、そこに載っている編集権の内容である。「ムサシ」の疑念について、公正な評論をする責任があろう。沈黙は許されない。



2013/01/22 なぜ今まで不正選挙の可能性に気付かなかったのか?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/22/6698930


日本を揺るがす不正選挙疑惑ですが、
なぜこれほど単純なこと(民間のほぼ1社が日本の選挙システムのほとんどを独占)に、
今まで気付かなかったのか?
与党や野党、そろって不正選挙の可能性に気付かなかったのでしょうか?なぜ疑問に思わなかったのか?

筆者は、今回、初めて戦後の衆議院選挙における、全ての得票に目を通しました。
すると、ものすごく興味深いことが分ってきたのです。

以下の得票をご覧下さい。


1955年の保守合同による自民党の誕生から、
株式会社ムサシによる、本格的な集計マシーン導入の1971年までに行われた
5回の衆院選における自民党の得票です。

党派 得票数 得票率 議席
1958 自由民主党 22,976,846票 57.80% 413/287 61.5%
1960 自由民主党 22,740,271票 57.56% 399/296 63.4%
1963 自由民主党 22,423,915票 54.67% 359/283 60.6%
1967 自由民主党 22,447,838票 48.80% 342/277 57.0%
1969 自由民主党 22,381,570票 47.63% 328/288 59.3%

以上のように、5回も衆院選が行われたにも関わらず、自民党の得票数は全く変わっていないのです。

1960= -236,575票
1963= -316,356票
1967= +23,923票
1969= -66,268票

たったのこれだけしか得票が変化していない。
こんなことあり得るのでしょうか?

たとえば、投票率が10%変化すると、2200万票なら220万票が変化するはずです。
ところが、自民党の得票の変化は、その十分の一から百分の一でしかありません。

自民党支持者は、支持者の0.1%から1%しか棄権しないということでしょうか?
そして、他の党に入れるということが全く無かったのでしょうか??


 小沢事件において 2回に開かれた検察審査会(人の選別は選挙管理委員会からの名簿から)
 の参加した人達の平均年齢が一緒
という不思議な数字との既視感を覚えるのは 俺の気のせいですね。


以下は、保守合同する前の自民党の前身の政党の得票数です。

党派  得票数  得票率  議席
1952
自由党 16,938,221票 47.93% 475/240
改進党 6,429,450票 18.19% 209/85
total : 23,367,671票

1953
自由党 13,476,428票 38.95% 316/199
鳩山自由党(分派自由党)3,054,688票 8.38% 102/35
改進党 6,186,232票 17.88% 169/76
total : 22,717,438票

1955
日本民主党 13,536,044票 36.57% 286/185 39.6%
自由党 9,849,457票 26.61% 248/112 24.0%
total : 23,385,501票


ご覧のように、殆どに一緒です。

ようするに、これだけ得票が確たるものだったので、誰も疑わなかったのでしょう。

しかし、1952年以前の衆院選の結果を見ると、
その得票が正しいものなのか疑問が沸いてくるのです。

以下は、1952年以前の衆院選における自民党の得票数です。


党派 得票数 得票率 議席
1949
民主自由党13,420,269票 43.87% 264
新自由党 187,232票 0.61% 2
total : 13,607,501票

1947
日本自由党 7,312,524票 26.73% 131
民主党 6,960,270票 25.44% 124
total : 14,272,794票


ご覧の要に、あれほど一定して2200万から2300万あった自民党の得票数が、
1949年、1947年と、いきなり1000万票も少なくなっています。

つまり、
 自民党の得票は、
 1952年の衆院選において、突然1000万票増え、そこから全く動かなくなった

ということが分ります。
これは、一体どういうことでしょうか??

ここに、日本の選挙システムのカギが眠っているはずです。



不正選挙 という民主主義国家の根幹を決定的に破壊する観点へならば
民主主義国家で権力を握る者達である程に 政治課題として心血を注がなければならないはずである。
政治や官僚やマスコミ新聞テレビ大手メディアの 其れが責務であろう。

責務を果たさずにカネや権力だけを求める者達へは誰も敬意や尊敬を払わない。
それは 異国人ほどに顕著な態度で示すだろう、表面上の儀礼的な態度は ともかくとしても ね。

よく日本人は作法や儀礼を大事にする とか聞かれたモノで、
だからこそ その裏に有る真意を秘していくという二面性が異国人を困らせた。
今は 全くに真逆となった。
311以降に、堕落しただけの本性が曝け出されただけの者達へは もはや誰も同情をしないだろう。


http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52017990.html
<「勝共連合と手を切れ」と>
この日、日比谷に来る途中、新橋駅で下車した。例によって小さな広場で、右翼が街宣車の上でスピーカーの音を上げてわめいていた。そこで不思議な言動を耳にした。
「安倍は日米同盟だと叫ぶ。それでいて靖国参拝をするとも。靖国は反米ではないのか」
日米同盟に反発しているのである。以前にはほとんど聞かれなかった。靖国は日米戦争と日中戦争の死者が祀られている社だ。A級戦犯も。天皇のために亡くなった者らを祀っている天皇家の神社だろうが、現在は宗教法人の一つに過ぎない。敗戦で国教の地位を失ってしまったのだ。
それにしても「靖国は反米の基地」という発言に、昨今の右翼の変化を感じた。こうした点を、そばにいた元通信社記者にぶつけてみた。右翼に詳しいからだが、そこから意外な新たな話が飛び出してきた。
安倍とのことである。昔のことに違いない。
「以前に安倍に対して、勝共連合と手を切らないと、総理になれないよ、と忠告したことがある。お爺さんは過去のこと、これからは無理ですよとね」
勝共連合というと、真っ先に怖い印象が先立つ。公安当局も監視していると聞く。仲間に統一教会が存在している。集団結婚や詐欺商売で勇名をはせてきている。韓国が本拠地だ。
勝共連合が右翼議員の選挙運動に強力な支援をしていることを、自民党関係者はみな知っている。勝共云々の背後に差別も存在しているのだろう。これは人間の嵯峨なのだろうか。好んで差別を吹聴する癖がある。典型はヒトラーである。


<余裕のない日本人>
近年、差別する日本人が増えてきている。政治的に極端になると、それは排外主義である。危機的な雰囲気の元で表面化する。かの自由の国・アメリカでも第二次世界大戦中、日系人は塀の中に押し込められ、財産を没収された。
余裕が無くなると、他者よそ者を理由なく排除する。戦前もそうして侵略戦争に突入した。石原・橋下・前原らにも、一方で支援者がいると思えば、その逆の者も増えてきているという。
平和憲法の道に外れる言動や行動を厳しく叱責する筆者である。出自を問うようなやり方は正しくない。このことを心友はいつも指摘してくれる。お互い銘記しておきたい。
人間に格差はない。みな平等である。だからアメリカのオバマには頑張ってもらいたい、との思いが強い。それは彼が右翼ではない。排外主義者ではないからだ。またしても横道に反れてしまったらしい。
近隣の人たちはすべからく兄弟・親類なのである。出自を問題にする人間になってはならない。寛容人、それがリベラルだ。宮澤喜一が自民党総裁・首相になった日に単独インタビューをした。
その時、彼に古巣の宏池会派閥について聞くと、それはリベラルと即答した。リベラルは人間の出自を問うことを拒絶する。

まぁ俺からしたら リベラル(笑) も 旧式左翼(笑)と同じで まだマシ としか言いようが無い。
そういう20世紀のイデオロギーの残滓を踏まえた上で俺は
 その先を言いだして行くしかない
として書き綴ってきた。

宗教右翼カルトとは何か?
その中の宗派でしか無い 皇道派や統制派や「大作が第一」派や旧式左翼派やリベラル派とは何か?
カルトとは何か? 一神教で蛮族野蛮人な者達の集団とは何か?

それを明確に見定めて それゆえにリベラル(笑)や旧式左翼(笑)という曖昧な立ち位置よりも
 必然として 大衆社会の先に生じて行くしかない 多神教で文明人の社会共同体 とは何か?
を言葉として明確にして行く事を 俺は掲げる事にしたんだよね。

20世紀のイデオロギーの残滓を越えて
21世紀というネット社会の先に生じて行く情報流通の先に生きる人々を見定める という洞察を無視して、
何かと小難しい事を論じて「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」を騙して小銭を稼いでいく者達は 哀れである。

確かに騙されていく者達も哀れでは有るが、少なくとも俺が眼前で見ていく限りの
 極東の一諸島における“「騙されていく者達」の「それでも真っ当に生活をして行く強靭さ」”
の中で俺は生きている。
俺は その中の一匹でしか無い。
だからこそ 彼らを少しでも助けていきたいんだ。


そういえば アレだけマスコミ新聞テレビ大手メディアでテロの話の大本営発表をしながら 911の時のように
民主主義への対決 とか 民主主義への挑戦 とかな言い回しって有ったのかなぁ?
いやテレビなんか観る気も無いから知らんけど。

大衆化とは 多神教で文明人 としての社会共同体の成熟を意味する。
大衆化が進んだ先における 一般民衆を人質にしての武力抗争 とは 民主主義の敵である。
それ故に 反原発の大学教授を大阪府警が拉致監禁する事件 と同質なのである。

もし此の観点を無視してテロの話をするのならば 其れは全て情報工作・情報統制でしかない。
一言で言えば チャンチャラオカシイ でしかない。



http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/838.html
2013年1月21日 検察巨大犯罪に頬かむりする法制審議会の破廉恥 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-a2fa.html


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/805.html
2013年1月20日 ついに突き止めた!最高裁の「検審架空議決」大犯罪! (一市民が斬る!!) 
http://civilopinions.main.jp/2013/01/120.html



http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/813.html
まもなく小沢審査会は解明される

小沢事件 と 2012衆院選の不正選挙 は直結する話である。


http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/804.html
衆院選不正選挙に関する英語の記事 SUEの日記 2013年1月20日
http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/30254048.html
http://nuclear-news.net/2013/01/18/japan-allegations-of-general-election-fraud-on-dec-16-2012-come-to-light/

この最新式の電子投票機は怪しい!あなたがレバーを引く前に一票入れたことになるなんて。

全体のたった14%の得票で、自民党が議決権の過半数を得た。
新政権は12月26日に始まり、
メディアは
 自民党が勝利した理由の一つは、
 脱原発社会を支援する新政党が多く選挙に参加したため
と述べた。
それゆえ、新政党は、脱原発社会を求める市民から十分な支援を得られなかった。

しかしながら、一般市民の間では、
ツイッターやブログを通して、
この1ヶ月間で実に多くの不正選挙の申し立てについての報告がされている。

多くの投票場が知らせもなしに1時間から4時間早く閉鎖した。
普通、日本では人口の約60%が投票に行くが、
今回は建物の外に長蛇の列ができるほど多くの人々が投票した。
国民の85%が日本に核エネルギーは必要ないとしているにもかかわらず、
脱原発を訴えた政党はことごとく惨敗した。

これは何かおかしい。

さらに、「株式会社ムサシ」という一つの企業が、票のカウントから広告まで、選挙全体に係わっていた。
この企業は、原子力産業の関連企業であるという疑惑もある。

株式会社「ムサシ」の英語サイト
http://www.musashinet.co.jp/english/
最後に、2013年の1月14日に不正選挙の訴状が東京高騰裁判所に提出され、受理された。
この夏に行われる次期参議院選挙前に正義が行われることを望む。
英語のブログ のようですね。

むしろリンクしてある コッチの話 の方が面白かったw
英語サイトなので詳細が俺には分かりませんが

 ↓
http://www.corporateinformation.com/Company-Snapshot.aspx?cusip=C392J3410
http://www.corporateinformation.com/ImageSvr/Chart.ashx?T=SS&C=C392J3410

此のグラフの意味を調べたいなぁw




http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/839.html
2013/1/21 最悪の結末で露呈 お坊ちゃん首相の大甘 勇ましいのは口先だけ (日刊ゲンダイ) 
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7895.html
「暴力は次の暴力を生む。
 『人命第一』なのか『血を流すのをいとわない』のか。
 勇ましい発言は言葉だけなのか、
 本気なのか。
 安倍さんは『血が流れる』という現実を分かって言っているのでしょうか」
小野寺防衛相が、邦人救出のために自衛隊法改正が必要と言い出したが、
それこそ事件に乗じた暴走じゃないか。


小野寺防衛大臣の『国賊』発言こそ許すべきでない  孫崎 享
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/758.html


RT @goubuku_fudou:
何度でも書いてやろう。
明治以降の国家神道は、
富国強兵のために江戸の国学による尊王思想を利用して国民をまとめ上げるために
造られた天皇教という一神教で、
それは本来の自然崇拝の八百万の神の神道とは全く違う別物だ。
それを後生大事に抱えてる時代錯誤のアホども、かかってこいや
http://twitter.com/mkt5126/status/292718681354534912


RT @G_D_Greenberg:
よくニュースなどで「イスラム過激派」という言葉が使われる。
対して「キリスト教過激派」という言葉は あまり聞かない。
ただ世界史上最大規模の侵略である、
 北中南米に対するヨーロッパ諸国の暴力、収奪、殺戮、奴隷化、植民地化は、
言わば「キリスト教過激派」の仕業ともいえるのだ。
http://twitter.com/mkt5126/status/292718805002641409


RT @G_D_Greenberg:
アルジェリアの人質問題の報道で気になるのが、
犯人を「イスラム武装戦力」「イスラム過激派」などと表現していることだ。
もしそうであれば、例えばジョージ・ブッシュによるイラクへの攻撃・侵略を
「キリスト武装戦力」「キリスト過激派」の仕業としないとバランスが悪い。
http://twitter.com/mkt5126/status/292744295365083136


RT @moomoompp:
何の罪も無い日本人の命が失われ痛恨の極み、と安倍総理。
確かに同感だ。
だったら、原発事故の避難中に命を失った多くのお年寄りも痛恨の極みじゃないのか?
原発さえなければ…。
テロには屈しないと強気だが原発利権には逆らえない。
この大矛盾な政治家が日本の総理である事、それこそが国民の痛恨の極み
http://twitter.com/mkt5126/status/293447432640020481


RT @kiraramaron:
アルジェリア人質事件の日本人の死亡者比率が高いように思える。
ニュージーランドのカンタベリー地震を連想してしまう。

http://twitter.com/mkt5126/status/293447635757592577
あの時も偶然に 東金の非常に冤罪な可能性が高い殺人事件 が絡んだ人達が“何故か”死んでたね。
偶然に地震が起きて 偶然に其処だけ激しく崩落し 偶然に日本人だけが多く死んで
其の前後に あまりに不思議な不思議な群発地震が多発して
何故か不思議に311の大地震と大津波を予言する人達が出てきてたんだけどね。
きっと 政治とE兵器とテロを絡めて考えると 偶然な話へ辿り着いてしまうだけなのでしょうね。


誠天調書 2011年02月25日 TPP+ニュージーランド+?=NZの地震の過剰な報道?
http://mkt5126.seesaa.net/article/187667756.html

誠天調書 2011年02月26日 「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達
http://mkt5126.seesaa.net/article/187822484.html

誠天調書 2011年02月26日 『「“人為的”地震」を戦術として利用する』が軍事機密ならば
http://mkt5126.seesaa.net/article/188143771.html

誠天調書 2011年03月02日: この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!
http://mkt5126.seesaa.net/article/187983210.html
俺は大地震と大津波までは予言したけど、そこまでだった。
誠天調書 2011年03月11日: だから地震と津波に注意って言ったじゃん
http://mkt5126.seesaa.net/article/190078114.html


2011-03-05 カンタベリー地震と勝木諒と小林康浩を結ぶ線とは?? : contemporary navigation
http://ccplus.exblog.jp/14372478


2011-02-26 ニュージーランド地震 何かがとてもひっかかるのだが。。 : contemporary navigation
http://ccplus.exblog.jp/14322082/

2011-02-28 ニュージーランド・カンタベリー地震をめぐる偶然一致を考える : contemporary navigation
http://ccplus.exblog.jp/14336626/

2011-03-02 カンタベリー地震と柏崎刈羽原発運転再開 : contemporary navigation
http://ccplus.exblog.jp/14351353/
俺が知る限り唯一に此の人だけは 大地震と大津波の先で原発の危険性 までをも予言していた。
妙に構図が符合するからこそ その先を考えていく必要があるよね。



RT @sihouhappou:
日揮の社員が拘束されたという話で中国ともめた時に拘束された会社の社員も日揮だったよな。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801070226976770


RT @sihouhappou:
http://g2s.biz/tool/holder/1963.html
日揮 大株主履歴
これで見てほしいのが 不正選挙で選挙投票用紙の特許を持っている、王子製紙(ホールディングス)
http://www.ullet.com/%E7%8E%8B%E5%AD%90%E8%A3%BD%E7%B4%99/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB
王子ホールディング ullet
http://twitter.com/mkt5126/status/293801082877005824

RT @sihouhappou:
上位大株主が二社とも同じである。
 日本トラスティサービス信託銀行
 日本マスタートラスト信託銀行
 三井住友銀行の三社
が同じような順番で連なっている。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801108814577664

RT @sihouhappou:
正直、開いた瞬間に「ゲッ」と声が出てしまった。
もう、なんだか繋がるときは徹底的に繋がるように出来ているのだな。
ここまで簡単に繋がってしまう
と「このシマの住人は馬鹿というレベルではなく、勝手に消費して、勝手に湧く、土塊と同じなのだな」
と、思ってしまう。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801116238503938


RT @sihouhappou:
今回、日揮の社員がどういった理由でアルジェリアに行ったか は
「表面上」では「石油発掘量第三位」だからなどと のたまう のだろうけど。
何故、イスラム過激派がその油井を襲って丁度よく「日本人」がいたのかという時点で
疑ってかかる必要がありそうだ。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801136496988160

RT @sihouhappou:
事件は偶発ではなく、作るモノであり、作られるものである。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801156092772353

そして ほぼ同じタイミングでコレが起きる。

RT @HayakawaYukio:
気象庁発表 22日04時47分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯35.9度、東経141.0度)で震源の 深さは約20km、
地震の規模(マグニチュード)は5.2と推定されます。
茨城県  震度4  神栖市溝口* 
http://ow.ly/h0a3J
http://twitter.com/mkt5126/status/293447741617627136

RT @HayakawaYukio:
緊急地震速報、ぴたり当たった。
緊急地震速報に最適の地震だった。
http://twitter.com/mkt5126/status/293447765256728577
というよりも
 緊急地震速報が必要な地震だった?
そんな感じの方が俺的にはするんだけど。



RT @kiraramaron:
 気象庁、「特別警報」新設へ 重大災害で
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013012201002018.html
 気象庁は気象業務法を改正し、
 現行の「警報」より高レベルの「特別警報」(仮称)を新たに設ける方針を固めた。
何故、今なの?
http://twitter.com/mkt5126/status/293709256534945792

何かをしようとしている しかもジサクジエンで
というのは かなり強く警戒していかないとだよね。
その観点で色々と眺めて行かないとだよね。

何かを大規模に仕掛けてきた時 その混乱状況の時こそが暗殺を仕掛ける最高の機会 でもあるだろうから
 テロは常に権力を持つ側が仕掛ける テロは常にカルトな側が仕掛けてくる
として そちらの方も充分に気を付けないとだよね。




RT @AmboTakashi:
なぜ今まで不正選挙の可能性に気付かなかったのか?
自民党の得票は1952年の衆院選で突然1000万票増え、そこから全く動かなくなった。
これは一体どういうことでしょうか?
ここに、日本の選挙システムのカギが眠っているはずです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/22/6698930
http://twitter.com/mkt5126/status/293728774757965824


RT @AmboTakashi:
検察の罠、最高裁の罠、マスゴミの罠と罠だらけ。
そんな中の今回の異常な選挙である。異常な結果が出た。
ここまで異常が続いて何も疑惑はございませんなんて事がある訳ないだろう。ムサシ。
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20130122/1358844002
http://twitter.com/mkt5126/status/293728874699821057


RT @AmboTakashi:
TPP、参院不正選挙完了後まで参加表明せず。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201301/article_192.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293729361599819776


RT @AmboTakashi:
大体この国のあり様は前代未聞である。
戦後70年も経って米軍基地だらけである。
これは世界の前代未聞である。
だからロッキード事件もあったし、小沢事件もあった。
今回の不正選挙もあった訳である。
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20130121/1358778468
http://twitter.com/mkt5126/status/293729696808583168


RT @AmboTakashi:
検察審査会を調べると不正選挙が分かり、
ムサシを調べると富士ソフトが分かり、
安倍と石破の人相が全てを語っているのである。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3149.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293730992554917888
その通りだけど 誰が上手いこと言えとw


RT @AmboTakashi:
2010年の民主党代表選で菅直人が小沢一郎に勝利したときに見せた腑に落ちないといった表情を
2012年の衆院選の直後に安倍晋三にも猪瀬直樹都知事にも見た。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3148.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293731015187374082


RT @iwakamiyasumi:
メルマガ「岩上安身のIWJ特報」第70号「不正選挙『疑惑』を徹底検証!
〜ネット上で取り沙汰される『8つの疑問』を精査する(前編)」朝6時発行の予約!
前編では、最低投票率や投票時間の繰り上げ、千葉4区の特異性などを検証。是非、ご購読を!
http://bit.ly/p5A3bt
http://twitter.com/mkt5126/status/293731848595574784


RT @Yukiko_OFFICE:
選挙違反の摘発って、候補や陣営だけでなく、選挙管理委員会やマスコミも含めるべき。
今回は、
投票所で壁に書かれていた投票率と発表された数字が違うとか、
大行列なのに戦後、最低の投票率とか、
不正選挙が全国規模で行われた様相だ。
警察もシロアリ不正選挙組の一味なのか???  http://twitter.com/mkt5126/status/293732176325931008
不正選挙の話 と ジサクジエンが入り込むテロの話 は 連動しているモノ
と考えた方が良いでしょうね。



RT @masakarinuts:
あまりにも筋書き通りすぎて呆れる。
 時事ドットコム:政府・与党、NSC創設急ぐ=自衛隊法改正、公明も柔軟姿勢
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013012200274&g=pol
http://twitter.com/mkt5126/status/293763947650244608


RT @masakarinuts:
菅発言は筋書き通り
 「日本と韓国で12月に行われた選挙で、両国ともに保守親米の指導者が政権を獲得したことも、
  米国からの武器輸出をさらに押し上げる可能性がある。」
 焦点:米国からアジアへの武器輸出、2013年は急増必至 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90500N20130106
http://twitter.com/mkt5126/status/293763959541100544


RT @magosaki_ukeru:
発売予定『これから世界はどうなるか: 米国衰退と日本 』―抜粋T
第一章情報:新聞やテレビが日々報道。
これに加え国際情勢を学ぶ必要があるか。
ある。残念ながら、今日新聞テレビは特定方向誘導に、虚偽と詭弁。
まず原発事故。
05年2月石橋神戸大学教授は衆議院予算委で「迫り来る大地震活動期は未曾有の国難」論展開。
http://twitter.com/mkt5126/status/293764006609563648


RT @magosaki_ukeru:
情報2:
「米国で地震は原発に一番恐ろしい外的要因と判断。
 地震時複数の要因の故障といって、いろんな所が振動でやられる、
 それらが複合し多重防護システムや安全装置が働かなくなる、
 最悪の場合炉心溶融とか核暴走に」
この核心的議論が過去どれだけ
http://twitter.com/mkt5126/status/293764015581188096


RT @magosaki_ukeru:
情報3:
議論され今議論されてるか。
TPPは政治家、官僚、マスコミ、学者が一斉に賛成論展開。
例えば米倉団連会長「TPPに参加しないと日本は世界の孤児になる」。
G8やG20で何国TPPに参加しているか。
2011年の日本の輸出先、米国15.3%、中国19.4%、韓国8.1%
http://twitter.com/mkt5126/status/293764032077377536


RT @magosaki_ukeru:
情報3:
台湾6.8%、香港5.5%。米国15.3%に対して
東アジアは38.8%。TPPに不参加。
この中で 何故に不参加なら世界の孤児になるか。
増税はどうか。日本の財政危機を救うのは消費税のアップしかなかったか。実は違う。
仮に日本が所得税や法人税収入を1985年水準にすれば19.7兆円の増収。http://twitter.com/mkt5126/status/293764062079250435


RT @magosaki_ukeru:
情報4:
現在の消費税は10.4兆円ですから、約2倍の増収。
GDPはこの間1.5倍増加。1985年水準に戻るのは決して難しいことでない。
こうした議論は ほとんど聞かれない。
http://twitter.com/mkt5126/status/293764071902302209


RT @magosaki_ukeru:
情報5:
2012年北朝鮮の“人工衛星”発射で、ミサイル防衛の必要性が説かれた。
ではサイル防衛で丸の内や銀座や新宿が守られるか。
ありえません。
弾道ミサイルは打ち上がると数百キロメートル以上の上空。
通常の地対空ミサイルや空対空ミサイルで迎撃できる高度はせいぜい数十km。
届かないのですか当然に撃墜できない。
http://twitter.com/mkt5126/status/293764087815491585


RT @magosaki_ukeru:
情報6:
ミサイルは下降時大陸間弾道弾で秒速約7km、中距離弾道ミサイルで秒速約2km。
こんな物を撃ち落とせるはずない。
こうしてみてくると重要な懸案全てに如何に嘘と詭弁。
情報は一方的に与えられるのを待つだけではだめ。
自ら探す努力。
この中ソーシャルネットワークの重要性極めて大
http://twitter.com/mkt5126/status/293764103141486592




RT @kiraramaron: 報道されない真相 ボンクラ現地の日本大使館は何をやっていたのか 税金ドロボー大使の年収は3000万円! http://gendai.net/articles/view/syakai/140561 「欧米の大使館は日常的に現地で情報収集しているが、日本はそういう危機意識が低く、コトが起きたときの交渉パイプもない。」←外務省無用論も
http://twitter.com/mkt5126/status/293764800209616896


RT @kiraramaron: (承前)企業任せの資源外交が今回の惨劇を招いた面もあるのでは?→アフリカ外交、機能せず 政府、情報収集に課題 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130122/plc1301220703... 「日本政府は結局、英国から情報をもらった。何で英国大使館でできることが日本でできないのか」
http://twitter.com/mkt5126/status/293764852462272513


RT @kiraramaron: ヘンリー王子がアフガン任務終了、「タリバン戦闘員を殺した」 http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2922442/1014... アパッチ攻撃ヘリの武器システムを担当し「楽しいよ。僕はプレイステーションやXboxで遊ぶのが大好きな人間だから。僕のこの親指がすごく役に立っていると思いたいね」←蛮族野蛮人の王子
http://twitter.com/mkt5126/status/293764899627220993


RT @kiraramaron: 石破幹事長“在外邦人救出に自衛隊を” http://nhk.jp/N45d6GJ4 、「海外で活動する日本企業や日本人に対して、十分な支援と保護ができる態勢が必要だ。」←法改正よりインテリジェンスの問題!「土地勘のないところ」に行かせるな! http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130119/k10014910931000.ht... 
http://twitter.com/mkt5126/status/293764983970467840


RT @kiraramaron: ところでこいつらは何の仕事をしているわけ?独自の情報収集ネットワークを構築出来てないのなら不要!→在アルジェリア日本大使館・総領事館 http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/africa/algeri... 
http://twitter.com/mkt5126/status/293765078002573315


RT @AmboTakashi: 「テロリストはCIAとアルジェリアの秘密情報局から出てきた」打ち消せない内部犯行説−テロリストの何人かはBP(メキシコ湾原油流出事故を起こした国際石油資本)で働いていた。http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1798.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293765179223715841


RT @AmboTakashi: アルジェリアの人質事件は、北アフリカの鉱物資源を西側が独占するために、「テロリズム壊滅作戦」を口実にしながら、NATO軍増派を目的とする内部犯行だった!? http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1798.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293765190397358080


RT @AmboTakashi: 日本では唖然とするほどおばかな研究者が大きな顔だけど、優秀な研究者はなぜか、事故やテロで集団死亡が多い。http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3976.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293765215928086528


RT @AmboTakashi: 東電批判もせず、被害者の日揮を犯罪会社かと勘違いさせる見出し。時事通信の悪質ぶりに唖然。「日揮関係者2人を取り調べ=犯人に情報提供容疑―アルジェリア人質事件」http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3978.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293765383922520065


RT @kiraramaron: バッテリー過充電の見方強まる B787、日米の航空当局 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013011901001565.html?u... 過充電に耐えられるバッテリーはありません。
昨日下がったGSユアサの株を買ったのは誰でしょうね?
http://twitter.com/mkt5126/status/293765536179949568


RT @kumaboon: 「ジャーナリスト同盟」通信 : 本澤二郎の「日本の風景」(1256)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52017990.html
新聞記者もいろいろなのだろう。
本来、株に手を出してはならない。インサイダー取引の容疑がかかるからである。
第一、株を購入できる資金など無いはずだ。
だが、違った。
豊富な資金を転がす怪しい記者もいたのだ。
マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報とは 全てが嘘デマ扇動で有る と考えて まず間違いが無い。
その嘘デマ扇動の向こう側を読み解いた先に 万が一には有効な情報が有る という代物でしか無い。
だったら 自力で情報流通の技術を磨いて向上をさせて行った方が よっぽどに手っ取り早い。

散々に嘘デマ扇動に踊らされまくっては詐欺師の下僕と化す 位ならば
俺は人間として生きていく道を模索したいよ。



http://twitter.com/mkt5126/status/293765836848652288


RT @yoshienemo13: 今日の女子中学生の会話…甲状腺のエコー検査の結果どうだった?A-1だったよ!いいなあ~私はA-2…私もそうだったよ!A-2って癌になるんでしょ私たち!A-3よりはいいよね…どうしようもないってお母さん言ってたし…こんな会話をさせて私ごめんなさい謝ることしかできませんでした
http://twitter.com/mkt5126/status/293765987935854595


RT @kiraramaron: @nobuyoyagi リビアとかシリアの反政府軍は官軍扱い、マリの反政府軍はテロリスト扱いという報道に違和感を持たない人達にためいき…。
http://twitter.com/mkt5126/status/293766353138098176


RT @kiraramaron: 安倍首相「企業戦士が命落としたのは痛恨の極み」 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130122/plc1301221132... 「企業戦士として世界で戦っていた方々が命を落としたのは痛恨の極みだ。」←犠牲になった方はアルジェリアと日本の為にもなる仕事として働いて生計を立てていた良き夫・良き父であり、戦う戦士じゃない!
http://twitter.com/mkt5126/status/293766422939697153


RT @kiraramaron: 日揮のビジネスマンをムジャヒディン(聖戦士)扱いする発言をする馬鹿が日本の首相という悪夢→「企業戦士が命落とし、痛恨の極み」…安倍首相 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130122-OYT1T00504.... ゴミ売りと惨稽が嬉々として見出しに使う企業戦士…
http://twitter.com/mkt5126/status/293766434461454337


RT @kiraramaron: アルジェリア武装集団リーダー予告「引き続きミッションを実行する」 http://www.j-cast.com/tv/2013/01/22162143.html?p=all キャスターのテリー伊藤「武装グループが殺害したのか、アルジェリア軍なのかもわからない。企業はもう自分で守るしかない」←体の良い"自己責任論"ですか…
http://twitter.com/mkt5126/status/293766462332620801


RT @kiraramaron: アベノミクスが海外から袋叩きに遭う可能性 http://blogos.com/article/54457/ そんなことを言えば、海外から批判されるのは目に見ているので、たとえ本音として自国通貨を安くする狙いがあったとしても、それを口にするリーダーなど海外にはいないのです。←はしゃいじゃってるからなぁ…
http://twitter.com/mkt5126/status/293766600065155072


RT @kiraramaron: @iwakamiyasumi 国のバックアップのないところに兵隊を送り込むのが「美しい国、ニッポン」の流儀なのでしょう…。 亡くなった方々が「アルジェリアと日本の為に」と考えて仕事をしていた「良き夫」「良き父」であるだろうということへの想像力が欠如していることには唖然とします。
http://twitter.com/mkt5126/status/293766615848337409


@AmboTakashi 誠天調書 2011年06月09日 虐殺者達に抗戦し続ける。 http://mkt5126.seesaa.net/article/208474092.html : 1. 「権力と仲の良い記者はいらない」 ウォーターゲート事件を扱う『大統領の陰謀』の「訳者あとがき」で作家の常盤新平が書いている、
http://twitter.com/mkt5126/status/293769315835080704


2. 彼女は ホワイトハウスやCIAの最高幹部からのリークに頼った取材をしていかなかった。 安直に情報を得る為に「リークしてもらう」には、「悪い事は書かない」などと言い寄って 最高幹部に気に入ってもらう必要がある。 だけれども こうなると「CIA応援団」になりかねない。
http://twitter.com/mkt5126/status/293770154553270272


3. ウォーターゲート事件当時のワシントン・ポスト編集局長、ベンジャミン・ブラッドリーは次のように語っている。 「(国務長官の)ヘンリー・キッシンジャーをファーストネームで呼べるような記者は、 ウォーターゲート事件の報道では無用の長物だった」
http://twitter.com/mkt5126/status/293770397290201089


4. 「権力と仲良くなり、ファーストネームで呼び合うような関係を築くのは、理想的なジャーナリストの姿ではなく、其処から 本物の特ダネ は生まれにくい。」というわけだ。 権力側からのリークに頼る「発表先取り型」報道に対する警告でもある。
http://twitter.com/mkt5126/status/293770784437071872


5. ウォーターゲート事件をすっぱ抜いたのは、権力の中枢からは相手にされない若手記者だった。ワシントン・ポスト記者としてはボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインの2人だ。同事件の核心に迫ったノンフィクション『大統領の陰謀』( 訳者 : 常盤新平)は、2人による共著である。
http://twitter.com/mkt5126/status/293771377020915712


6. ワシントン・ポストがウォーターゲート事件を暴き、ニクソン大統領を辞任に追い込めた要因は大きく2つある。 第1に、ウッドワードとバーンスタインの両記者が実施した徹底的な調査報道。 第2に、現場の記者を信じ権力のあからさまな圧力に屈しなかったブラッドリーら編集幹部の存在。
http://twitter.com/mkt5126/status/293771866961756160


7. 調査報道を支えるリサーチャー CIA「トンネル会社」の正体はこうして暴かれた ネットも駆使した調査報道がCIAの厚い壁を打ち抜いた 2010年05月27日(木) http://gendai.ismedia.jp/articles/-/614
http://twitter.com/mkt5126/status/293773508083871745


8. 2011年04月21日 サラリーマン記者がはびこる日本にこそ必要なジャーナリズムスクール  ピュリッツァー賞が掲げる「ジャーナリズムは公共サービス」の理念 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2479
http://twitter.com/mkt5126/status/293773708710010880


9. http://gendai.ismedia.jp/articles/-/614 : テートは、情報公開制度を駆使して必要なデータをどん欲に集めたり、自分独自のネットワークを使ってあちこちに電話をかけたりする。インターネット上では、いわゆる「ディープウェブ検索」も駆使する。
http://twitter.com/mkt5126/status/293774221354598400


10. つまり、ドメイン名が「.gov」で終わる政府系ウェブサイトや「.mil」で終わるアメリカ軍系ウェブサイト内へ深く入り込み、グーグルでは検索できない情報も探し出す。
http://twitter.com/mkt5126/status/293774762059132929


11. このような能力は特殊であり、一朝一夕には身に付かない。だから、アメリカの新聞社では有能なリサーチャーは重宝される。プリーストは言う「公開されていながら、どこにあるか分からず、だれにも知られていない情報は山ほどある。」
http://twitter.com/mkt5126/status/293774952597946368


12. 「ネットの高度化」と「情報流通の深化と複層化」の両輪は、「大衆文化の成熟 だけを先行して最も成功させた極東の一諸島に住む社会共同体」という背景があればこそ 先鋭化させての成立も可能となる。 だから俺は「ネットの日本語圏の下士官層」という言い回しを あえて繰り返した。
http://twitter.com/mkt5126/status/293776926601011201


13. 特殊技術かもしれない。 だけれども“ ここまで底辺層が広範に拡大していけば「其処から浮かび上がってくる者達」という階層を 如何に駆使していくか? ”をこそ俺は考えようとした。 そういう技術なら 俺とて「少し」は会得してきた、他の人達だって「少し」は出来なくは無いはずだ。
http://twitter.com/mkt5126/status/293778119389765632


14. 俺は無能なので 個人で勝てる程の力量は欠片も無い。 だけど 階層として成立可能なだけの人材が浮かび上がってきている というのも確実に見ている。 ならば俺も その末席に居る一人として 俺なりにボチボチと頑張るだけだ。
http://twitter.com/mkt5126/status/293778999002406912


15. stand alone だけど complex とならず、だから「和して同ぜず」な階層として成立してきている。 全員が全員に仲良しでは無いけれども 自然に そんな風に成立してきている。 そういうのが「俺達」であり、俺達の“価値観や美意識や美徳観念”の肌感覚だと思う。
http://twitter.com/mkt5126/status/293780215518334976


16. ネトウヨすなわち宗教右翼カルトな者達 は典型的な「stand alone complex」で動く者達で有り、だから「和せず同ずる」な集団となる。 すなわち カルト集団 そのものの典型的な行動原理が其処に有る。
http://twitter.com/mkt5126/status/293782184454664192


17. 2012衆院選「不正選挙」では日刊ゲンダイや東京新聞ですら大きく屈した、他の報道機関は問題外だが。 けれどもネットの日本語圏の下士官層は「階層」として存在する、未だに全く屈しない者達も多い。ウォーターゲート事件よりも遥かに重大な問題だからこそ 彼らは絶対に屈しないだろう。
http://twitter.com/mkt5126/status/293784567859539968


18. 階層としての 情報流通の技術 は確実に向上した。そして“stand alone だけど complex とならず、だから「和して同ぜず」となる”な階層だからこそ、その中の1人や2人が権力によって屠殺されても、階層としては絶対に屈しないだろう。 これが俺達の戦い方である。
http://twitter.com/mkt5126/status/293785860640493568


RT @masakarinuts: ネットで調べた話を周囲の人に話し続けている。皆、最初は陰謀論と笑い、次に興味を持って聴きだし、最後は無口になる。それで、興味が無くなったのかと尋ねると、もっと教えて欲しい、と言う。無口になるのは、見たくもない現実を前に、反応に困っているからのようだ。
http://twitter.com/mkt5126/status/293786714227499009


RT @masakarinuts: 田中義紹の「国会探検」 巡り巡って格差社会 http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2013/01/post_332....
http://twitter.com/mkt5126/status/293786757290397697


RT @TOHRU_HIRANO: IWJの岩上さんが、さっきツイートしてたけど「政権交代になってから、日本は緊急事態になったようなので、急遽、速報ライブを追加します。」 世間では、この感覚を理解できない日本人が多いんだと思うけど、この直感について来れない人は、可哀想だけど、ダメだと思う。平和ボケのまま眠るだけだ
http://twitter.com/mkt5126/status/293786861783093248






2013年01月20日 「ジャーナリスト同盟」通信:本澤二郎の「日本の風景」(1257) <止まった小泉・電子時計>
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52018096.html
<靖国に行かせた犯人?>
止まった時計を見ながら、余計なことを考え込んでしまった。どうして小泉は、隣人が嫌がる靖国参拝を繰り返し強行したのか。これが今も謎なのだ。
というのも、彼とは首相になる前にこんなやり取りをしていた。「自分は韓国にも台湾にも行っていない」と言って、外交的バランスの良さを自慢げに語ってくれた。彼の周囲には、自民党最右翼の派閥だから、極右政治家が多い。しかし、そうした仲間に入っていなかった。それなのに?
首相になる時点で、誰かと密約をしたことが考えられる。小泉に影響力を行使出来る人間は、当時としては首相の森であろう?

<森喜朗との密約か>
森が犯人の可能性が高い。森は首相になると、清和会派閥を小泉に任せた。「一銭も出さないのに派閥の大将になれた」と喜んでいた小泉である。ちょうど岸信介派をそっくりいただいた福田赳夫に似ている。そのため、福田は岸信介のいいなりになってしまった。同じことが森と小泉の間に存在したのであろうか。小泉・電子時計を眺めていると、そんな風に思えてくる。
森は岸信介を尊敬した、かちかちの極右政治家である。首相時代「日本は天皇中心の神の国」と放言したことで知られる。頭脳は戦前の日本人と同じである。政権を担当すると、岸の孫である安倍を官房副長官に起用した。
過去に生きてきたこの政治屋は、岸に格別な思いを抱いてきた。それが安倍起用だ。その森は「小泉君、君を総理にかつぐ。ついては靖国参拝を約束してほしい。岸信介先生の遺言だ。やってくれるか」「やります」といった密約の存在である。総理の座への踏み絵が靖国だったのではないだろうか。
小泉は、いったん官房長官に福田の息子・康夫を起用した。しかし、後継には安倍を先行させた。これも岸信介に心酔する森の人事とみていい。小泉は下足番から恩義を受けた福田だろう。小泉にとって福田康夫政権にある。安倍が病で潰れると、福田にスイッチした。
小泉と福田の関係は、しかし、複雑である。中国に対して、福田は友好派であって、小泉の反中派ではない。もっとも、こうした政権のたらいまわしの日本政治に期待できる成果などない。


2013年01月21日 「ジャーナリスト同盟」通信:本澤二郎の「日本の風景」(1258)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52018211.html
<美しい人間>

 極右政治屋が「美しい日本」とわめくと、ますます薄汚れた日本に映ってしまいかねない昨今の日本だ。


2013年01月22日 「ジャーナリスト同盟」通信:本澤二郎の「日本の風景」(1259)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52018361.html
<人間の価値>

アルジェリアの人質事件から見えてくる日本外交のことが気になってしまう。
箸の上げ下げまでワシントン依存を裏付けている結果であることに、人々は気付くべきだろう。

イスラム圏に手も足も出ない日本外交なのだ。

湾岸戦争・イラク・アフガン戦争でワシントンの手先となり、
イスラムと敵対してきた負の遺産ともいえる。

これらは価値ある人間のやることではなかった。


価値ある外交官不存在の戦後外交だった、とも総括できるだろう。
虐げられる側に味方しなかった。
その反対の、虐げる側に従属してきた外交不在が、今回の人質事件で露見したものだ。


<宇都宮徳馬のいない日本>
アルジェリアの独立運動に貢献した日本人というと、それは宇都宮徳馬である。
フランスの植民地政策で疲弊したアルジェリアに、
彼は私財を投げ出して支援していた様子を、垣間見てきた筆者だ。

フランス語の達人をそばに置いて、必死で汗をかいていた姿は、
今日からすると、崇高な活動そのものだった。

いま宇都宮のような政治家・外交官が一人もいないことが、日本の弱体ぶりを物語っている。


<虐げられる側の味方かどうか>
宇都宮のすごいところは、虐げられる側に支援の手を惜しまなかったことである。
日本外交の欠陥を一人で埋めていた。

多分に宇都宮家の遺伝子かもしれない。
彼の実父は、対中政策では革命派の孫文と連携した。
ロンドン時代はモスクワの革命派支援である。
長州の軍閥は虐げる側についていた。

戦後の長州・岸信介を生涯に許そうとしなかったのも徳馬だった。
日中友好で流れを変えたが、今は逆転して岸の孫が権力を掌握している。

人間の価値・外交の価値は、虐げられている人々に味方できるかどうか、で決まるものである。
宇都宮外交の基本である。
もしも、宇都宮外交を霞が関が少しでも実践していれば、日本人の人質事件はなかっただろう。
それは全くに その通り なんだけど
俺は 更に もう一歩先な程に連中は 残虐で狡猾で外道だと考えている。
其処まで甘い連中で無い事が「大量虐殺は保険金詐欺の格好の煙幕」分かっている以上は
今回の事件も かなりの部分でジサクジエンなが混ざり合っている と考えるべきだと思う。
でなければ むしろ大本営発表の叫び声の大きさが説明つかない。

そしてネットの情報精査をする者達への対抗策をも含めて
だから既にして 大本営発表を絞り込もうとしている、気付かれる前に上手に撤収させようとしている。
其処まで見越して行かなければ 一瞬の内に騙されるのみ となるだろう。

同じく北朝鮮の拉致事件も起きなかった。
中国人の日本商品不買運動も発生しなかった。


<植民地政策に抵抗できるか>
虐げる側につくと、人々の怒りの抵抗が待ち受けるだろう。
ユダヤ・イスラエル・ワシントン外交が、中東を混乱させている。
さらにいうと、CIA工作がアジア・太平洋に波乱の種を蒔いていることになる。

ロンドンで誕生した科学技術は、時の悪しき為政者によって植民地戦争へ突き進んだ。
その余震が今も中東からアジアにも。
富を独占する小数の富豪による国家支配が、現在も続いているからであろう。
彼らによって虐げられている側に、断固として味方する、これが宇都宮哲学だったように思う。
彼の名が歴史から消えることはない。

宇都宮理論を多少とも実現しようとした人物が、鳩山由紀夫や小沢一郎である。
河野洋平や土井たか子ら。
だからこそ、虐げる側の実働部隊であるCIAの抵抗を招いた。

鳩山は屈せず、今回の訪中で南京大虐殺記念館を訪問した。
過去と向き合った日本の政治家は、まだ数少ない。

虐げられる側につく開明派の台頭が、間違いなく歴史の大きな潮流である。
21世紀の植民地政策など論外であろう。
それゆえにロンドン・パリの時代は去り、ワシントンも疲弊してしまった。

第2、第3の小沢や鳩山は、これからも出てくるだろう。
そのルーツは保守リベラルだ。
吉田茂や池田勇人、大平正芳、田中角栄、宮澤喜一、加藤紘一の思想に、
宇都宮の「アジアに立つ」との信念が潜んでいた。
CIA工作に密かに抵抗した面々である。
価値ある政治家と呼ぶことが出来るだろう。


<宇都宮の無念>
晩年の宇都宮が、ひどく嘆いていたことは、
弟子として期待していたナベツネと氏家の、
読売・日テレの変身に対して、である。

二人とも岸―中曽根ラインの、
いわゆる国家主義の軍門に下ったことへ怒りをみなぎらせていた。


虐げる側からの利権あさりに熱中した元弟子らに衝撃を受けていた。
「忘恩の徒」という言葉で、彼らを非難した。

言論は国民に奉仕するものである。
国民を虐げる富豪・財閥・権力に迎合することではない。

虐げられている民衆から、それらを監視する使命を帯びている。
それがジャーナリズムなのだ。
「健全な言論と、健全な議会の存在が、民主主義政治を正常に機能させる原動力である。
 このどちらを欠いても うまくいかない」
と再三、語っていた。


<公明党の腐敗?>
こうした罠にはまってしまった、と評価されているのが、
目下、自民党の補完勢力に屈して、虐げる側に立ってしまった公明党であろうか。

数日前、在京政治部長会に在籍した民放テレビ局OBが
「なんとかならないだろうか。新聞テレビも広告をもらっている関係で批判できない」
とこぼしてきた。

筆者も信濃町の広報担当者に対して、年賀で「公明の右ぶれに要注意」という文言を付け加えた。
確かに心配ではある。

公明に限らない。
全ての政党が東電批判をしていない。
全ての政党が尖閣問題で石原に迎合している。
マスコミも議会も腐敗している。

一神教で文明人 を自認していようとも その道は極めて厳しい。
簡単に一神教で蛮族野蛮人へと堕ちる。
そんなのは人類の歴史の必然でしか無い。
EU圏で少しでも可能になっているのは 1500年に殺し合いを続けてきた その果てだからにすぎない。
たかだか150年に大量虐殺と民族浄化を繰り返しまくっただけで
その果てに辿り着けるとか思いこんでいるのかね?w
悪いけど俺だって そんなモノの踏み台にされる気は無い。

んな事よりも
俺達が散々に成熟させてきた多神教で文明人の社会共同体の生き方を存続させて行こうとした方が良いんじゃね?
って俺は思うんだよね。

大衆化の成熟 とは 多神教で文明人の社会共同体の成熟 でもある。
そういう観点で物事を見て行く事が
20世紀のイデオロギーの残滓を越えて 21世紀のネット時代の情報流通の先を見いだして行く事
だと俺は思うんだよね。

俺は温故知新で 古い思想を踏み台にして行くけど 人々の生活を殺しては行きたくない って考えていくよ。



2011年12月01日(木) 日本の新聞記者は「知的労働者」になれるか、カギは専門的な記者教育、アメリカは100年かけて「脱イエロージャーナリズム」  | 牧野洋の「ジャーナリズムは死んだか」 | 現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/28318

11年12月22日(木) 「評論家」よりも「記者」、権力監視型報道は民主主義に不可欠、「ピュリツァーの大学」のレマン学長インタビュー(前半)  | 牧野洋の「ジャーナリズムは死んだか」 | 現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30890


ニホンジンのコッカのニホンのマスコミ新聞テレビ大手メディアへの再起を考える時間と労力よりも
俺は全く別の道を行くよ。
そっちの方が 手っ取り早いからね。


RT @kiraramaron:
トルコ、日本からの全輸入品を放射能検査にかける意向
 http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/34255-
 トルコが、今後日本から輸入される全ての製品を対象に放射能検査を実施することを明らかにしました。
 2013年の1月1日から実施されるということです。
全ての【製品】だそうです。
http://twitter.com/mkt5126/status/293764442213212162


RT @chervbim:
日本のマンガやアニメに対する表現規制の動き
というのは要するにハリウッドが危機感を感じているってことなんだろうな。
映画や文学に匹敵する刺激的で独創的な媒体であり、
日本には どうやっても勝てないジャンルになってしまった ので潰したいんだろう。
娯楽コンテンツはイメージ戦略の中核だからね。
http://twitter.com/mkt5126/status/292746063209697280


RT @ompfarm:
我が家のマイブーム、コミック「銀の匙」 by 荒川弘(アニメ化決定)。
大蝦夷農業高校、登場するキャラに十勝の地名が随所に ちりばめられてたりする。
なんと、田舎の我が地の地名も登場してた。
もちろん、モデルは荒川さんの母校、帯広農業高校。
掛け値なく、面白い!
http://twitter.com/mkt5126/status/292544176728440832


RT @wakataka3:
右から来たものをそのまま左へ、というのではなく、
読者の側にズィっと近づける工夫をして 初めて伝える作業ができる と考えるのがタイトル作成術。
読者へしっかり届ける(伝える)方法
http://bit.ly/XGtNv2
http://twitter.com/mkt5126/status/292544297365016576
そういうモノを諸々に含めて俺は 情報流通の技術 と総称している。


RT @tutinoue: やっぱ、誠天調書さんが書くように100年先を見た戦いをしなきゃならんな、こりゃ(^_^;) GT-takahashi(隠居犬)/ウェブリブログ http://gt-taka.at.webry.info/201212/article_6.html
http://twitter.com/mkt5126/status/291634161192693760


RT @Godonof: ネット情報圏での師匠、誠天調書さん。 GT-takahashi(隠居犬)/ウェブリブログ http://gt-taka.at.webry.info/201301/article_3.html 纏めてくれたのは有難い
http://twitter.com/mkt5126/status/291634225541697536


RT @d_nak: かつて「未来学」と呼ばれた情報社会論の刷新の試みなので、これは非常に系譜的にありがたい読解 RT @shiba710: ブログ書きました。 / “『PLANETS vol.8』感想――未来は想像力が連れてくる - 日々の音色とことば:” http://htn.to/KwTaF7
http://twitter.com/mkt5126/status/291634644196130816


「PLANETS vol.8」 僕たちは〈夜の世界〉を生きている | PLANETS/第二次惑星開発委員会 http://wakusei2nd.com/P8 : 【座談会】 石岡良治×黒瀬陽平×坂上秋成×村上裕一 キャラクター表現の現在――東方・アイマス・MMD以降
http://twitter.com/mkt5126/status/291650393715384322


2009年03月31日 Honda、ATR、島津製作所が共同で、考えるだけでロボットを制御するBMI技術を開発 http://www.honda.co.jp/news/2009/c090331.html
http://twitter.com/mkt5126/status/291652706651734016


2012/11/01 ネットワーク型ブレイン・マシン・インタフェース(BMI)の一般生活環境への適用可能性を確認 〜BMIによる生活機器、電動車椅子制御の最新実験 http://www.shimadzu.co.jp/news/press/miq5fd0000001ee3.html
http://twitter.com/mkt5126/status/291652826122317824


誠天調書 2012年09月02日: 「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!」 もしくは  「君が代」の歌詞では あまりにカルト色が強すぎる。 http://mkt5126.seesaa.net/article/289790639.html スマホとBMIの連動は 電脳化の直前 を意味する。
http://twitter.com/mkt5126/status/291653590681006080


RT @mojimoji_x: 大阪市がれきの住民説明会。謎の関係者の群れ=人のバリケード。みっともなさ過ぎ(苦笑)。 http://t.co/zyOxSETV
http://twitter.com/mkt5126/status/291697984536707073


RT @mojimoji_x: 説明会スタート。いきなり「がれきが片付かないと復興できない」とうそをつく玉井環境局長。 http://t.co/mduDUh0U
http://twitter.com/mkt5126/status/291698005688586240


RT @mojimoji_x: 右から大阪府の大江政策監、矢追室長、礒田課長。一昨年12月と同じうそを繰り返す。 http://t.co/gm6ZE8K0
http://twitter.com/mkt5126/status/291698027096317952


RT @mojimoji_x: 左が本省のサカグチ、右が近畿地方環境事務所の馬場氏。 http://t.co/D8kJZSuH
http://twitter.com/mkt5126/status/291698048189485057


RT @mojimoji_x: 本当に恥ずかしくもなく出てくるのな。これから説明に集中します。
http://twitter.com/mkt5126/status/291698069634940928


RT @potewo: 年度末までに焼かないと金が貰えないの言い間違いですね! RT @mojimoji_x: 説明会スタート。いきなり「がれきが片付かないと復興できない」とうそをつく玉井環境局長。 http://t.co/jYLNS4fB
http://twitter.com/mkt5126/status/291698116581797889


RT @mojimoji_x: 右から大阪市村上、ミノダ、玉井、大阪府大江、矢追、礒田、環境省馬場、サカグチ。日本が誇るアイヒマンたち。 http://t.co/zdsynSAQ
http://twitter.com/mkt5126/status/291698141076529152


RT @mojimoji_x: 此花区の人たちの発言が率直ですばらしい。
http://twitter.com/mkt5126/status/291698163897741312


RT @mojimoji_x: 此花区の人の素朴で率直な発言が素晴らしい。「責任とれるのか」「なんで賛成反対、調べんのか」「そこにおるのは嘘ばかり言っとる」etc..。「もう少し真剣に考えなさいよ」 http://t.co/PEl4842F
http://twitter.com/mkt5126/status/291698183640338433


RT @mojimoji_x: 此花区民の率直な質問にも反吐が出る官僚答弁を返す矢追室長。こんな人でなし、なかなか見れない。 http://t.co/f4778z5t
http://twitter.com/mkt5126/status/291698208340602880


RT @mojimoji_x: ほんま、ようここまでというほど詭弁が出てくる。環境省サカグチ。 http://t.co/XqZlEqzP
http://twitter.com/mkt5126/status/291698234622083072


RT @mojimoji_x: 12.9に一緒に逮捕されたNさんが演説中!よく聞け、無責任な官畜ども! http://t.co/ButeRmkY
http://twitter.com/mkt5126/status/291698259750170625


RT @mojimoji_x: そして逃走。 http://t.co/9tN6aQcc
http://twitter.com/mkt5126/status/291698282302939136


RT @mojimoji_x: 大阪府警の中ですら嫌われてるらしい公安三課&手下の警備課、ゴキブリにしか見えません。気持ちが悪いです。/久しぶりにザコバとそのオマケを見たけど、嘘ついて職権使って拉致監禁しておいてノコノコ人前に顔出せる神経が信じられない。
http://twitter.com/mkt5126/status/291698301789687808


RT @mojimoji_x: 大阪市の広域処理住民説明会。僕が発言し始めるとどこぞの警官がわざわざ「下地、発言」とかどっかに無線で連絡してたらしい。もー、マジで笑うわ。ほんっとーーーーに暇なのな、あいつら。真面目に聞くけど、あいつらほんっとーーーに恥ずかしくないのかな。
http://twitter.com/mkt5126/status/291698318789185538


RT @ToruNak: 両サイドに立って並んでいた当局関係者が一斉に動き、最前列に座っていた当局関係者とともに舞台前に一列に並びました。総勢50名ぐらいでしょうか。 ( #IWJ_OSAKA1 live at http://ustre.am/zApf)
http://twitter.com/mkt5126/status/291698356089139201


RT @AmboTakashi: 「これで良いのか!日本の選挙制度」不正疑惑&一票の格差1/14岩上安見氏(文字起こし)http://sun.ap.teacup.com/souun/9750.html
http://twitter.com/mkt5126/status/291912900816293888


RT @heihei9999: 史上空前の大規模不正選挙 http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-56a3...マスコミ各社の事前の裏調査によって「未来躍進」が明確になっていた。未来の党の(主に)比例500万票が不正に操作され、自公や維新に流され、「未来 9議席」というあり得ない結果となった。
http://twitter.com/mkt5126/status/291912925000658945


RT @heihei9999: 「不正選挙の罠」12.16選挙の落とし穴:国民はここまで騙されていた、 http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/10e586ba6399ae7bf7ba8ce617...みやけ先生につきましては、共産党さんの得票に近いってことはいくらなんでもないですよねー!実力も人気もあるお方なので次の参議院選挙では、必ずや当選なさることでしょう。
http://twitter.com/mkt5126/status/291912969380581376


RT @heihei9999: 露骨すぎる不正選挙で、自公大勝。 http://bit.ly/TnuNmo不正選挙の手口として使われたのは、@投票用紙自動読み取り機のプログラム改竄、A投票箱のスリカエ、B期日前投票のスリカエ(手口Aと同じ)、あたりだと愚考します。
http://twitter.com/mkt5126/status/291912990788296705


RT @soleilhnfr: 衆人監視のない工程が抜け穴ですねRT @kochi53 デジタル社会においては、軍事戦略部隊・諜報機関を有する巨大組織なら何でもできる RT @tetsuyan1112: @starbuck2102v: バーコード不正選挙の疑惑ポイント http://bit.ly/UJAfza
http://twitter.com/mkt5126/status/291913372658712578


RT @soleilhnfr: 大役を無事に果たされたことに、心より敬意を表します。ここ数日の間、ほとんど寝ておられないのではないかと拝察します。お体、大切に。RT @tm256: 東京高裁に訴状の提出完了しました。経過の詳細は証拠写真等と共に改めてサイトにアップし、皆さまにお伝えします。#不正選挙
http://twitter.com/mkt5126/status/291913545887653888


RT @soleilhnfr: だから結局共産党は自民の別働隊…。RT @tetsuyan1112: 不正選挙★「赤旗は知っているが、書けない」というのだ。「どうしてだろう」という疑問に、共産党として是非とも答えてもらいたい。 今回、共産党は各選挙区に候補を擁立した。そのうち、供託金没収は何人だったろうか。
http://twitter.com/mkt5126/status/291913647993782272


RT @soleilhnfr: はい、共産党による追及は、いつも寸止めです。RT @tetsuyan1112: 共産党も例外ではないかも→ライシャワー談:あるCIA関係者が述べているように社会党内に「役に立つ者」を確保することは「日本人の反対活動を妨害する」(戦後史の正体232Pより)
http://twitter.com/mkt5126/status/291913684953989122


RT @soleilhnfr: 既に1/15付けで行政訴訟の訴状が受理されてますよ。事件番号:平成25年(行 ケ)第4号 http://t.co/5MvgI8T5 RT @imaima_c: 小沢信者がいまだに不正選挙だといっている。そんなに結果に不満なら、日本国政府を相手取った裁判を起こすことをオススメする。
http://twitter.com/mkt5126/status/291913729375862785


RT @hannibal9111: 千葉4区は完全に狂っている?「野田元首相は地元ではAKB並みの人気を持っているようです」 「野田氏を除く議員が40〜60%得票率を落としているなか・・・なんと+1% 唯一得票率UP!」コメント欄に書かれたデータから浮かび上がる野田の異常得票http://bit.ly/UMyPUp
http://twitter.com/mkt5126/status/291913986427981824





RT @chihirolovejohn: #Mali で、戦争が始まった。英国は、フランスを支持。日本政府は、どうするんでょう?
http://twitter.com/mkt5126/status/293801344916140033


RT @masanorinaito: フランス政府は、アルジェリア軍の強行突入を知っていたかどうか明言しなかった。イギリス政府はキャメロン首相が事前通告がなかったことに不快感を示していたから、知らされていなかった可能性はある。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801354634330115


RT @chihirolovejohn: 日本にも事前通知、なかったのよね?
http://twitter.com/mkt5126/status/293801364511916033


RT @em54672emi: その通り!実は共産主義には国境がないからグローバリストと親和性が高い。コインの裏表です RT @kagiwo: …いわゆるかつてのソ連的な共産主義と現在の新自由主義というのは、どちらも全体主義につながるもので、根っこは同じなのだ http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-276.html"
http://twitter.com/mkt5126/status/293801479809167360


RT @em54672emi: 自民党是の憲法改正は当初は脱米を目掛けていた。改正に最も危機感を抱いていたのは米国で、駐留軍で瓶の蓋を締め日本が自主防衛で米国支配から脱する事を防いだ。現在、憲法改正を米国が望み日本人兵士を下請けにしたい。自民とか民主とか社民とか政党では括れない RT @inumaru19:
http://twitter.com/mkt5126/status/293801502001209344


RT @tutinoue: 「自助 共助 公助」というけれど、 ギリギリの人が「共助」する仕組みを美しいと煽って、余裕ある人達が 果実を食うという構図で。。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801541276667905


RT @tutinoue: 銀行はボーナス支給を最長10年見送るべきだ−英中銀理事 - Bloomberg http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MH02UX6K50YO01.html ← 株主配当を 最長10年見送るべきだ。。とは決して言わない w
http://twitter.com/mkt5126/status/293801558141976576


RT @tutinoue: おそらく世界最後の日も、日本人はTVを見て笑っている。 樋口新一【職業:Truthseeker】/ウェブリブログ http://06020596.at.webry.info/201301/article_19.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293801593202147328


RT @tutinoue: 邦人救出で自衛隊法改正を検討 菅官房長官 樋口新一【職業:Truthseeker】/ウェブリブログ http://06020596.at.webry.info/201301/article_20.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293801616035966976


RT @tutinoue: 福島県産米 食べて応援 農水省食堂で提供 http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id... 3月までの期間限定。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801637691138048


RT @fvjmac: NHK◆発送電分離は分社化案で一致 http://nhk.jp/N45f6HBg 「委員からは「会社として分離する方が送電網の中立性を確保しやすい」などという意見が相次ぎ、発送電の分離は法的分離で進めることで一致しました。」「来月、工程表をまとめることになりました。」
http://twitter.com/mkt5126/status/293801708784586752


RT @fvjmac: 続)「電力会社側は、発送電分離を早急に進めれば安定供給に支障が出るとして慎重な姿勢を示しており、実施時期を巡ってはさらに調整が必要になる見通しです。」 @fvjmac
http://twitter.com/mkt5126/status/293801722218958848


RT @tutinoue: ↓ やっぱり、送電が土管でしたね。それぞれに寄生虫がついて、スマートグリット、セキュリティをかけるんだから、電気料金が下がるわけないのに。。
http://twitter.com/mkt5126/status/293801736794157056


RT @tutinoue: 平成24年度診療報酬改定についてhttp://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/ir... 概要http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken15/dl/gaiy... (新) 院内トリアージ実施料100点(初診時) 同一日2科目 34点+。。 負担は重くなるばかり。。
http://twitter.com/mkt5126/status/293802480096116736


RT @tutinoue: 周術期における口腔機能の管理 がん患者(新) 周術期口腔機能管理計画策定料300点 (新) 糖尿病透析予防指導管理料350点http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken15/dl/gaiy... など、管理行為に高点が加えられているようです。 
http://twitter.com/mkt5126/status/293802501864570880


RT @tutinoue: 厚生労働省  傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧 http://www.mhlw.go.jp/topics/event/open_doors.html
http://twitter.com/mkt5126/status/293802526619361280


RT @tutinoue: 原子力科学技術委員会 もんじゅ研究計画作業部会(第6回) 配付資料 平成25年1月22日(火曜日) 10時00分〜12時00分 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/061/sh...
http://twitter.com/mkt5126/status/293802554683432960


RT @tutinoue: 平成25年1月22日(火)定例閣議案件閣議案件 | 資料集 | 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2013/kakugi-2013012201.ht...
http://twitter.com/mkt5126/status/293802579102691328


RT @tutinoue: デフレ脱却と持続的な経済成長の実現のための 政府・日本銀行の政策連携について (共同声明) 平成25年1月22日 内閣府 財務省 日本銀行 http://www.mof.go.jp/public_relations/statement/other/20130... ←新聞、テレビが騒ぐほど、日銀は積極的ではない感じ。。
http://twitter.com/mkt5126/status/293802602326528000



だけど2013/1/23の朝日新聞は一面トップでしたなぁw
アベノミクスとやらと とても仲が宜しいようで。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11454645959.html
なんだか猿に餌をやっている風情で、馬鹿らしい。
消費税上げる時に、低所得者の逆進性緩和という事で、
「年収100万円以下の家庭に、人のあたり年1万円」
くれるというんだが、
まぁ、マトモに働いていて年収100万以下というのも考えにくいわけで、
国民年金世帯だろう。
デフレで物価が下がっているからというので、年金減額じゃなかったのか?
上げたり下げたり、右往左往ですw
つうか、働いていても貧しい連中は無視ですかそうですかw

ttp://blog.shadowcity.jp/my/2013/01/post-1992.html#more


139 :名無しでGO! [↓] :2013/01/22(火) 01:09:29.43 ID:2quqFm6oP [p2]
減らした理由は、財務省による課税強化だったはず。
大井川も東海道との接続線を撤去せざるをえなかったのはこの課税強化。
各地の交換設備、余剰ホーム撤去もこれが原因で、
結果的に柔軟的な運用の機会を全て奪い経済的損失の方が課税効果より上回ってると思われる。
財務省は交通の効率化より1円でも懐に入れる方を優先する。
国の財務を経済知識、スキルゼロ、数学もロクにできない法学部出身者で固めた弊害。

27+2 :名刺は切らしておりまして [↓] :2013/01/21(月) 23:58:21.20 ID:mc+CDeRY
つーか消費者が何を求めてるのか全く考えずにただひたすらテレビ作りまくったのが原因だろw

電機メーカー「テレビだよ!テレビテレビ!」
消費者「だからいらねーっつーの!」
電機メーカー「テレビ性質アップしたよ!」
消費者「これはすごいね。でも要らないってのw」
電機メーカー「テレビ大幅値下げだよ!もってけ泥棒!」
消費者「すげぇ安い!でもいらねぇってw何度言えばわかるかなぁ。」
電機メーカー「しょうがねぇなぁ。じゃあこの機能もつけてさらにテレビを・・・」
消費者「いい加減テレビから離れろバカメーカーが!んなのより より良いスマホ開発しろ!」


34 :名刺は切らしておりまして [] :2013/01/22(火) 00:04:47.98 ID:HudS0ISo
本来商売ってのはすごく単純な話で、
ほしい人間がいる→売る→自然と大きくなる
でもアホ経営者は、大きくしたい→利益探す→大きくする


52 :名刺は切らしておりまして [↓] :2013/01/22(火) 00:21:09.90 ID:q4uluKsJ (3/5)
>>50
今のメーカーで意思決定をしている連中は、日本のテレビが世界を席巻した
成功体験が忘れられないんだよね。
だから消費者が求めても居ないプラスαで、売り込もうとオナニーをするんだが、
全く売れない罠。

何をすれば良いか?全く分からないんだから、仕方がないのかも知れない。
まあSANYOと一緒で地獄に一直線だね。


53 :名刺は切らしておりまして [↓] :2013/01/22(火) 00:21:50.83 ID:cV+t63ey (3/5)
テレビが売れるといった方が上司の受けがよい
なぜなら、テレビを売って出世した上司しかいないから
これを覆すことは社内政治上まずいw

※↑日本企業のグローバルなんてメディアリテラシーの無いバカが口ずさんでいるだけで実態はこの通りの田舎の人付き合い。

戦後何年が経ったのだろうか?

われわれの年代が見てきた素直な話をすれば、
成人として戦争に行った爺様やその兄弟の世代は、
生きていれば90歳〜100歳を越えている。

われわれの親の世代は戦時中は学生だったものが殆どで、多感な時期を過ごしていた年代だが、
実際に人間同士の殺し合いをやってきたものは少ない。

その世代が戦争を語るのと、実際に殺し合いをやって来たものが語るのと、
われわれは年中その両方を身近で見聞きしてきた。
実際に現場で生死を賭けて彷徨っていたものと、雰囲気だけで興奮していたものの違いを、痛いほど感じていた。

数え切れないほど部下や敵人を殺してしまった爺様なんかは、
大酒を飲み、獲って干したマムシを肴に、
オモシロ可笑しく話すことでしか救われないような苦々しい想いだった。
その妻である婆様は、今年で100歳になりまだ健在だ。

いまでいう亀井静香さんのもっと前の時代のおなじ地域で、
戦後政治の世界に入った豪快無頼な爺様が58歳で亡くなってから、
なおも半世紀を婆様は生き、もう爺様のことなんか忘れ果てて悠々と笑っている。

冷静に良いだの悪いだの、偉そうに戦争を語っていたのは、
決して親には頭の上がらなかったその子供の代になってからだろう。
われわれはそんな光景をしっかりと見てきてる。

爺様には、良いも悪いもあるかいな、行けば殺し合い、行かなければ非国民で殺される、
そんな状況で善悪の判断なんざあるもんか・・・それが戦争というものだと教わった。

そのうち身近なものらが殺されて、
恨み辛みの復讐心だけが燃えあがり、
ただただ殺されない為に殺しあう、
そんな毎日を送っていたという。

いま、右翼を叫んで、近隣諸国を刺激して喜んでいる連中は、
そんな戦時にヨチヨチの子供だった連中なんだな。
それが言いたかっただけだ。(笑)

靖国がどうのと喧しいが、死んだ爺様だったらなんと言うか? 
黙って鼻で笑い飛ばして終わりじゃ〜ないのかえ?

http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/39126866.html







posted by 誠 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

「投票用“紙”」とはプラスチック製。 つまり廃棄となれば「産廃での資源ごみ」となる。 不正選挙の技術の一つ。

「投票用“紙”」とはプラスチック製。実態は「フィルム」に近い。
http://www.ekouhou.net/%E9%81%B8%E6%8C%99%E6%8A%95%E7%A5%A8%E7%94%A8%E7%B4%99/disp-A,2007-176185.html
http://www.housougijutsu.net/word/000168.html

つまり廃棄となれば「産廃での資源ごみ」となる。
なので 単に野焼きで燃やす をしたら当然に 異臭の騒ぎ となる。



http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/881.html
ムネオの日記」2013年1月22日(火) 
http://www.daichi.gr.jp/diary/diary_2013_01.html
私のところに「『日揮』というのは嘘を付いた会社ですね」という電話が沢山きた。

事件発生以来、私は一日も早い人質の解放を願っていたが、
読者の皆さんは覚えているだろうか。

日揮という会社は北方領土国後島、いわゆる「ムネオハウス」の建築をした会社である。
心ある人が「嘘を付いた会社ですね」という意味は、
このムネオハウスの入札額を外務省から日揮が聞きだし、計算通り日揮が落札したのだ。
ところが北方領土隣接地域である根室管内の業者でなければ仕事が出来ないルールになっており、
その地元業者を紹介してほしいと日揮の社員は釧路の鈴木宗男事務所を訪ね、宮野秘書に会った。

宮野秘書は親切に根室の渡辺建設工業、中標津の犬飼工務店を紹介した。
このことで宮野秘書は偽計業務妨害で逮捕されてしまい、人生をおかしくしてしまった。

偽計業務妨害をしたのは外務省と日揮なのである。

宮野秘書は全く何も知らないのである。
日揮が何故、鈴木宗男事務所に来たかと言うと「外務省から言われて来た」とのことだった。
外務省、日揮が正直に話せば良いのに、自分達の悪事を宮野秘書に押し付けたのである。

検察は当時「鈴木ありき」で事件を作るべくシナリオ・ストーリーを作り、
外務省、日揮も又、自分達を守るため検察の意のままの調書、陳述書となった。

日揮が真実を正直に言ってくれればと11年前を想い起す時、腹立たしい限りである。

https://twitter.com/kyoko2720823/status/291955688576520192
日揮は、
 原子力エンジニアリング、事業投資(電力・水事業・アグリ事業・新エネルギー)
を扱う会社。
グループ企業に、
 日揮情報システム株式会社
 サービス事業(オペレーション&メンテナンス、IT、コンサルティングなど)
何だか、TPP、不正選挙を連想させる。



RT @izimo_ssp:
ムサシ関連企業の企業配当も凄まじい。
一人で数千万とかおります。
たった二名の幹部に国務機関認定で二千万とか、
あの たかが機材 で ありえません。
http://twitter.com/mkt5126/status/291290716838187009


https://twitter.com/sihouhappou/status/292336224419602434
 日揮 大株主履歴
 http://g2s.biz/tool/holder/1963.html
これで見てほしいのが 不正選挙で選挙投票用紙の特許を持っている王子製紙(ホールディングス)
 王子ホールディングス ullet
 http://www.ullet.com/%E7%8E%8B%E5%AD%90%E8%A3%BD%E7%B4%99/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB

https://twitter.com/sihouhappou/status/292336776314511360
上位大株主が二社とも同じである。
・日本トラスティサービス信託銀行
・日本マスタートラスト信託銀行
・三井住友銀行
の三社が同じような順番で連なっている。

https://twitter.com/sihouhappou/status/292333483982999552
日揮の社員が拘束されたという話で
中国と揉めた時に拘束された会社の社員も日揮だったよな。

https://twitter.com/sihouhappou/status/292340041785683968
今回、日揮の社員がどういった理由でアルジェリアに行ったかは
「表面上」では「石油発掘量第三位」だからなど と のたまう のだろうけど。
何故、イスラム過激派がその油井を襲って丁度よく「日本人」がいたのか
という時点まで疑ってかかる必要がありそうだ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/292340540425523200
事件は偶発ではなく、作るモノであり、作られるものである。

https://twitter.com/sihouhappou/status/292337630060879872
正直、開いた瞬間に「ゲッ」と声が出てしまった。
もう、なんだか繋がる時は徹底的に繋がるように出来ているのだな。
ここまで簡単に繋がってしまうと
「このシマの住人は馬鹿というレベルではなく、勝手に消費して、勝手に湧く、土塊と同じなのだな」
と、思ってしまう。


http://breaksole.tumblr.com/post/30632532571
前々から思っていたのですが、選挙の投票用紙の書き味がたまらない。
鉛筆の滑りが良い。
候補者名、政党名がすらすらと書けてしまう。

今回も衆議院選挙で、またあの感覚を味わってしまった。
で、感じたのは これって紙? 何だか手触りが違う。

調べたところ
やはり木材パルプを使用したものではなく、
ポリプロピレンを主原料とする合成紙だそうです。

三菱油化と王子製紙の出資会社(株)
ユポ・コーポレーションの合成紙「ユポ」。
同社の合成紙の世界シェアは70%超。

投票用紙は繊維の方向(業界用語では紙目)と直角になるように折り目が入っているので、
折っても時間が経つと投票箱の中で自然に開く。



http://ishidayasuhiro.com/blog/2013/01/post-548.html
選挙で投じた投票用紙は、紙ではなかったのです。
その一票は合成樹脂によって作られたフイルム状のものでした。
そして、回収後は、ボールペンやうちわ等にリサイクルされています。
川崎市ではNPO法人選挙管理システム研究会に委託し、22万8000円の経費が掛かっています。



http://ameblo.jp/yoruasaaida/entry-11433558146.html
2012/12/15の夜、日本全国あっちこっちで、「異臭」が報告されています。
八王子・大阪府北部・東京都葛飾区・群馬県・静岡西部・横浜市青葉区・茨城県南部・板橋区・埼玉・練馬・菊川・掛川....・非常に広い地域で同様の「焦げ臭さ」が報告されています。全国で一斉に「何か」を焼いた?「野焼き」が目立たない夜を狙って?

911の時に、
航空機や被害者が含まれる瓦礫を24時間体制でNYの沖合いのスタッテン島へ運び出し、
そこから中国へ輸出されました。
犯罪者の心理として、証拠はすぐに消し去りたいのです。

今回の不正選挙の証拠は大量の摩り替えた偽の票と廃棄された正規の票です。
指摘されている1000万票ともなりますと、かなりの量となり、処分も大掛かりな作業となるはずです。

ここでも指摘されていますが、
今回の不正選挙に加担した工作員は自分の保身のために、
この不正票を隠し持っておくべきです。

それぐらいの機転が利けば、不正選挙に加担するような状況に追い込まれることもないのでしょうが。。。
というか 消す に決まってるじゃん。
事故や事件を装って。

僕は最近仕事で残業、残業の連続で選挙カーのことは解りませんが、
いつもの選挙とは全然違うことがありました。

ウチの会社は昔から民主党を応援しており、
選挙が近づくと推薦している民主党の候補者のパンフレットやら応援カードなどが社員に配られます。
しかし、それが全然ありませんでした。

いつもなら組合員の人が職場の人間一人一人に挨拶してまわり、
「F4F君は愛知6区だから(民主党の)○○さんに、投票よろしくね〜。」
と、パンフレットと応援カードを配布しに来ます。

しかし今年はそれが無く、組合員の人から言われたのは たったの一言、
「あ、F4Fさん。投票行ったら投票済証だけ貰ってきてくださいね。月曜に回収しますんで。」
たったこれだけでした。


http://blog.goo.ne.jp/kill_me_deadly/e/c954d7a1873ea1db3905ef4371ed3101
あれはね、紙じゃないんです。
合成紙って言われるものでして、ユポっていう商品名なんですけれども、
これは王子油化(合成紙株式会社)が もっぱら作ってまして、
これは王子製紙と三菱油化、今は三菱化学になってると思うんですが、この合弁会社が唯一に作ってるんです。

これの原料はポリプロピレン(polypropylene)=PPなんです。
(板書で説明しながら)化学式は書けない。PP。
で、これは当然樹脂ですんで、燃えるとプラスチックのにおいがします。

12月15日の夜22時ぐらいに、日本全国で一斉に焦げ臭いにおいがした。
東京とか関東だけじゃなくて、あちこちで焦げ臭いにおいがした。
15日ということは選挙の前の日。

僕はもしかしたら、期日前の票を燃したんじゃないかと。
つまり差し替えて。

その後、焦げ臭いにおいしてないから、ということは燃せないで残ってるんじゃないかな?
それをどう処分するか?
方法論としては米軍基地に持ち込む。
それから新聞記者の古紙を処理する工場に持ち込んで……。

一つの方法論としては、PPですんで、プラスチックですんで、
熱をちょっと加えて圧縮する。するとブロックができるんです。
それをそのままコンテナにぶちこんで中国に輸出する。
もしくは、一旦ペレット化する。



http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/12/17/37recycl/
「清き一票」リサイクル ボールペンやうちわに
衆院選の開票作業で投票箱から出された投票用紙=16日、東京都港区

全国で約6千万人が1票を投じた16日の衆院選。役目を終え、
保管期限が過ぎると焼却処分されてきた投票用紙を、
ボールペンやうちわなどの選挙啓発グッズにリサイクルする動きが広まりつつある。

紙製と思われている投票用紙だが、実は合成樹脂を薄くフィルム状にしたもの。
二つに折り曲げても投票箱の中で自然に開くため、開票作業の時間短縮に役立つとして導入されている。

NPO法人「選挙管理システム研究会」によると、
2007年以降、
少なくとも東京都の23区や町田市、調布市、横浜市や川崎市、大阪市、三重県が
投票用紙のリサイクルに取り組んでいる。

用紙を粉砕してペレット状に固め
投票を呼び掛けるメッセージを記したうちわやボールペン、選挙用ポスターの掲示板などに加工。
同法人の会員企業が販売している。 


選挙管理システム研究会
http://npo-senkyo.org/index.html


選挙管理システム研究会/投票用紙リサイクル
http://npo-senkyo.org/page02.html


保存期間経過投票用紙リサイクルについて
http://npo-senkyo.org/page05/page05-012.html

会員企業
http://npo-senkyo.org/page06.html
 
(株)エイム技研
(株)日本選挙センター
(株)アテナ事務機
コーア技研(株)
(株)コーエー
ファイル事務器(株)
阪和電子工業(株)
選挙設備工業(株)
(株)イー・エス・エス・ジャパン
(株)中部選挙設備  
ティ・シイ・アイ・ジャパン(株)
西日本選挙設備(株)
住友商事ケミカル(株)
(株)選挙設備シコク  
デュプロ精工(株)
デュプロ(株)  



http://blog.goo.ne.jp/yuasah1970/e/0888f8f2cf24f1b0c62437164be29184

http://www.akaruisenkyo.or.jp/wp/wp-content/uploads/2012/08/V3.pdf


合成紙 ユポ 不正選挙


http://coolsun.sakura.ne.jp/db1/2012/05/15/%e3%80%90%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e3%80%91%e6%97%a5%e6%8f%ae2012%e5%b9%b46%e6%9c%8828%e6%97%a5/


特許 選挙投票用紙
http://www.ekouhou.net/%E9%81%B8%E6%8C%99%E6%8A%95%E7%A5%A8%E7%94%A8%E7%B4%99/disp-A,2007-176185.html

ユポ・コーポレーション


株式会社ユポ・コーポレーション による特許
http://www.ekouhou.net/disp-applicant-000122313.html


2001年6月1日 即日開票を実現した男 新田勝国(ユポ・コーポレーション加工品部長)|Foresight(フォーサイト)
http://www.fsight.jp/7603
 今夏の参議院選挙をにらみながら自民党総裁選が告示された四月一一日、東京都財務局で同じく参議院選挙に関係する入札が行なわれていた。「参議院(東京都選出)議員選挙投票用紙外三点の印刷」。要するに都内の投票所で配布される投票用紙の印刷入札だ。
 その入札説明書には、ある紙を使って印刷するよう指定がなされていた。「ユポ・コーポレーション(旧・王子油化合成紙)製合成紙」。他の自治体の投票用紙印刷入札でも同様に、「ユポ社製合成紙」と指定されているはずだ。ライバル社もあるが、ユポ社の投票用紙は独占状態にある。選挙人名簿登録者数は約一億五〇万人。地方区と比例区の投票があるので、単純に勘定すれば約二億枚もの投票用紙が使われることになる。
 この投票用紙の開発と普及に心血を注いできたのが新田勝国である。投票用紙は、日本産業の挫折とそこからのサバイバルを象徴する製品だと表現しても過言ではない。
 合成紙とは、合成樹脂(ポリプロピレン)を主原料とする紙だ。天然紙とプラスチックフィルムの長所を兼ね備え、水や薬品に強いことから紙袋やゴルフのスコアカード、宅配便の伝票、選挙用のポスター、はては野菜を束ねるテープなど私たちの身近にある。投票用紙は、その応用版といえるもので、折って投票箱に入れた紙が箱の中で自然に開く。選挙の開票事務では、開いた投票用紙をそのまま自動計数機にかけてカウントする。
「大票田の都市部でも即日開票が可能になったのは、合成紙と計数機の発達によって開票事務がスピードアップしたことによります。最近、投票率の低下が問題になっていますが、スピードアップした分だけ投票時間を延長できるようにもなりました」と新田は語る。

オイルショックの挫折
 一九六八年、科学技術庁資源調査会(当時)は、「合成紙産業育成に関する勧告」と題する答申を行なう。華々しい経済成長のもとで紙原料のパルプ資源の不足が予想され、木材に比べて安い原油を使い合成紙を育てようとしたのである。これを機に紙パルプ、繊維、化学メーカー数十社が研究に乗り出し、六杜が生産を開始した。これを通産省(当時)も支援し、合成紙製造は国家的なプロジェクトとなった。
 愛媛県の高校を卒業して王子製紙春日井工場(愛知県)に就職した新田は、夜学で機械工学を学び、六九年に「むこうの連中には負けるなよ」と三菱油化との合弁で設立された王子油化合成紙研究所に送り出された。以後、合成紙「ユポ」の生産システムや加工機の開発を担当する。
 一九七二年、合成紙ユポの販売が開始された。当時の合成紙はまだ天然のアート紙やコート紙の四倍近い高値だったが、気にする者などいなかった。普及が進み量産化されれば安くなると誰もが信じていた。なにしろ原油が異常に安かったからである。
「将来的には新聞紙や辞書などの汎用紙もすべて合成紙になる、と、それは異様な熱気に包まれていた時代でしたね。日本産業自体が、石油さえあれば止めどない発展を遂げられると信じていた時代でもあったのですから(熱気も)当然のことでした」
 しかし、直後の二度のオイルショックは、夢の紙といわれた合成紙を直撃し、熱気に冷水を浴びせる。七三年の第一次オイルショックでは、一バレル三ドルだった原油は一二ドルまで上昇し、七九年からの第二次オイルショックでは一三ドルから二四ドルにまで跳ね上がる。
 業界の目論見は雲散霧消し、コストで勝負するつもりだった合成紙は、量産効果が出ても原料高でコストがかさみ商売にならなくなる。最大手の日本合成紙も撤退。残ったのは王子油化と日清紡績の二社だけだった。王子油化も、新田の所属していた研究所や販社を合併して苦境の打開を図ったが赤字が続く。
「会社は一二月期決算なのですが、一一月に入らないと翌年の予算を策定できない状態でした。売れなければいつでも会社を解散するといわれ、首のあたりにいつも冷たい風が吹いている。親会社が大きく、その資本力でなんとか持ちこたえられましたが……」
 同時に変化も起きていた。アート紙などの高級紙の代替を目指してきたが、徐々に紙雑貨や特殊な用途で成果が上がり始めていたのである。たとえば半導体製造工場のクリーンルームで使う伝票やマニュアル類。塵の出ない合成紙ユポはもってこいだった。
「まったく知らない地方の紙問屋から注文が入るのです。不思議に思って調べてみると、私たちが想像もしていなかった用途に使われている。これでわかったのです。ユーザーは、合成紙の機能に注目していたのです。それまでの用途開発は、供給側のニーズであり決してユーザー側のニーズに立脚したものではなかったのです」
 その中に投票用紙もあった。八三年頃、千葉県八千代市の選挙でユポが投票用紙として使われたと人伝に聞いた。ユポには復元性があるので、開票が楽だという。新田は、「紙としては弾力がありすぎるというマイナス要素がプラスになるのか」と感心して、各地の選挙事務所に売り込みを始める。
 しかし、結果は散々だった。投票は鉛筆書きなので文字が消えて判読できない、手の汗が付いたり湿気のために紙が開かない。なによりも一〇〇枚を六秒でカウントする高速の計数機にかけると静電気が発生して投票用紙がくっついてしまう。選挙管理委員会からも計数機メーカーからも、「王子油化のユポは、絶対に使えない」と烙印を押されてしまう。

汚名返上は九九年統一地方選
「でも諦めきれなかったですね。開くという機能は絶対に使えるわけです。この付加価値を捨てるのはあまりにももったいない」
 研究職も営業職もなかった。皆が生き残るためにさまざまなアイデアの実現に動いていた。新田は計数機を購入してテストを繰り返す。鉛筆の乗りがよい、湿気を弾く、それでいて力強く開く、紙の色も変えられる。これらの課題を新田は、特殊な樹脂をコーティングしたり、顔料を用いることなどで克服した。厚さわずかに一一〇ミクロン(〇・一一ミリ)の投票用紙には五層のコーティングが施されている。
「最終バージョンとでも呼ぶべき製品が完成したのは九三年頃でした。テストでも成績は良好で、まずは開票数が少ない市町村の選挙レベルからと再び売り込みを始めたのです」
 以来、開票に立ち会うために日曜日は家を留守にすることが増えた。翌日開票を実施していた大都市部にも浸透を図り、出入り禁止処分を受けていた千葉県選管でも九九年の統一地方選挙から採用されるようになった。
 現在、合成紙の年間生産高は約三万トンで、ユポ・コーポレーションは世界の合成紙市場で八割のシェアを握る。一般紙の三〇〇〇万トンには遠く及ばないし、価格もまだ一般紙の三倍と高い。だが、ユポ・コーポレーションではフル生産が続いている。九八年にはアメリカ現地法人での生産も始まった。高付加価値の機能紙としてマーケットが着実に拡大しているのである。新田は今、加工品部長として、まさにその先頭にいる。
 安いコストで勝負しようとした商品が、結果的には高付加価値商品として受け入れられている。なぜ、それが可能になったのだろうか。
「市場のニーズを探り、製品化を図るマーケットインの大切さを痛感しています。ちょっとしたことで困り、ちょっとした工夫で改善されるケースはたくさんあります。自分たちの素材がどのように使われ、お客様が何に苦労しているかを知れば知るほど用途は見えてきて、それに応える製品を作ることが結果的に高付加価値になりました」
 先端でもなければITでもない。しかし新田が生み出した製品は、紛れもなく高付加価値製品である。(文中敬称略)

にった・かつくに●1943年愛媛県生まれ。王子製紙入社後、69年王子油化合成紙研究所に出向。73年同研究所が王子油化合成紙(現ユポ・コーポレーション)と合併。開発部、営業部、市場開発部を経て、99年7月より現職。


http://togetter.com/li/437621
ムサシやグローリーのOCR分類機は分速600〜660枚処理可能と謳っていますが、同じ速度で印字可能なプリンターがこの世の中に存在するのでしょうか。しかもリライト機能付きで。

投票用紙に多用されているユポは加熱されると縮む性質があるため、印字でも書き換えでも加熱プロセスのある方式とは馴染まないと思います。

でも紙というよりもフィルムに近いモノだしねぇ。
そこいらは 何とも言えない



ユポ・コーポレーション鹿島工場
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1070379937/132
■合成紙ではシェア7割 用途広げ輸出増大
 合成紙生産を目的に王子製紙と三菱油化(現三菱化学)が出資し「王子油化合成」として一九七〇年設立された。合成紙分野では世界の七割のシェアを持つトップメーカー。二〇〇〇年から欧州で「ユポ」ブランドでの販売を開始したことをきっかけに〇一年に社名変更した。社名は社員から募集し、油化の「YU」に、「P」はペーパー、「O」は王子製紙から名づけたという。

 ■選挙ポスターで注目
 合成紙は石油から作られるポリプロピレン樹脂を原料に製造され、「フィルムと紙の特性を併せ持ち、強度と耐久性に優れているのが特徴」と、鹿島工場の立ち上げにもかかわった大庭洋三常務鹿島工場長は説明する。
 高度経済成長時に紙パルプ資源の不安から合成紙に注目が集まったが、石油ショックが到来。原料となる石油化学製品の大幅な価格上昇に見舞われ、多くの参入企業が撤退していった。その中で地道な研究開発と生産を続けてきた。
 合成紙をめぐる環境が変化したのが、選挙ポスターや投票用紙としての採用だった。風雨にも強く、破れにくい性質が着目され、一気に普及が進んだ。折り曲げてもすぐに広がることから開票のスピードアップに役立つと選挙の投票用紙に広く使われるようになった。
 大庭工場長は「選挙ポスターで合成紙が認知されるようになった。紙のポスターに比べてきれいな状態が維持できるのが特徴。選挙関連分野で市民権を得たといえる。今では選挙ポスターの八割が合成紙」と話す。

 ■90年に3ラインへ
 鹿島工場は鹿島臨海工業地帯のコンビナート内に位置する。年産能力二万八千dと国内では同社唯一の生産拠点だ。九八年からは100%出資のユポ・コーポレーション・アメリカ(米国)が年産一万dの生産能力を持つバージニア州の工場で生産を開始している。
 製造方法は、ポリプロピレン樹脂に無機充填(じゅうてん)剤と少量の添加剤を原料に、熱を加えて押し出し機で薄いフィルム状にした表層が基層をサンドイッチにする。最終的に多層構造にしたものをきれいに巻き取る。生産には同社独自の技術が多方面に使われているという。九〇年に三系列目のラインを増強し、供給体制を整えている。

 ■課題は新商品開発
 合成紙の用途は多岐にわたる。破れにくいことからポスターや地図、パンフレットのほか、包装紙やステッカー、商品ラベルといったさまざまな分野で利用が進む。特に注目されているのが情報用紙と呼ばれる分野だ。
 バーコードがきれいに印刷できることから屋外や水にぬれたりする物流の現場を支える。最近ではトレーサビリティー(生産履歴)なども重要視されることからバーコードで管理するケースも増えており、物流ラベルとしての役割を担う。
 また、プラスチック容器の成型の際に一緒にラベルも付けてしまうインモールドラベルも需要が増えており、「米国では普及が進んでいるが、アジアも大きな伸びを示している。アジアでは偽造防止にもなるとして重宝がられている」(大庭工場長)。
 鹿島工場からの輸出はアジア向けが中心。大庭工場長は「生産は小ロット多品種になる。それだけにいかに効率的に生産するかが鍵。新たな機能や商品開発でユーザーのニーズにどう応えていくかだ。国内の伸びは数%だが、輸出は二けた増を目指したい」と意気込む。

・所在地 神栖市東和田
・操業開始 一九七二年
・敷地面積 六・六f
・生産品目 合成紙


ttp://www.h5.dion.ne.jp/~business/crs/corp/company.htm
粉砕機と粉体製造機器メーカー
廃プラスチック粉砕設備

当社は多くの設備やプラントを納入しております。
「このような物を粉砕できないか」、
「こんな物を粉にしたいのだが…」
などは、多くの実績のある当社へ ご相談ください。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%8F%AE
日揮 - Wikipedia

「日揮触媒化成 ポリプロピレン」の検索


http://butsuryu.web.fc2.com/shiyu-container_iso01.html
http://butsuryu.web.fc2.com/JOTU671019_2koda9803-01.jpg
【所有者】 日本石油輸送株式会社
【借受者】 武田薬品工業株式会社
【輸送品目】 ポリプロピレングリコール
【運用区間】 広島(タ)〜宇都宮(タ)
【その他】
到着荷主は鞄立製作所であった。
尚、武田薬品工業鰍フポリプロピレングリコール(PPG)輸送は、新南陽〜清水でタンク車によっても行われていた。清水には日立製作所の工場があり、かつては清水港線から専用線も敷設されていたが、このPPG輸送の到着荷主も日立製作所だったのかもしれない。

武田薬品工業鰍フPPG事業は2001年に三井化学鰍ニの合弁となり、その後は武田薬品が合弁事業から手を引き三井化学に吸収されたため、現在の生産拠点は三井化学滑竝荘蜥|工場徳山分工場となっている。

2012.7.1作成

http://butsuryu.web.fc2.com/JOTU871054_5shinnanyo1209-01.jpg
【所有者】 日本石油輸送株式会社
【借受者】 株式会社トクヤマと思われる
【輸送品目】 酸化プロピレン
【運用区間】 不明
【その他】
潟gクヤマは徳山コンビナートで酸化プロピレンを製造し、三井化学鰍ノパイプラインで供給し、
三井化学はポリプロピレングリコール (PPG) の原料として消費している。
また酸化プロピレンは不飽和ポリエステル樹脂の基礎原料にもなる。

2012.9.29作成

http://butsuryu.web.fc2.com/MCCU030016_9shizuokakamotsu1001-01.jpg
【所有者】 三菱化学物流株式会社
【輸送品目】 ポリエチレン専用
【運用区間】 東水島〜盛岡(タ)・静岡貨物か?
【その他】
同業他社の住友化学鰍竍潟vライムポリマーがポリエチレンやポリプロピレンの鉄道貨物輸送にISO規格のコンテナを導入しているのに比べ、三菱化学グループはISO規格のコンテナの導入が遅れている印象がある。しかし全く無いということではないようだ。

2012.7.8作成

http://butsuryu.web.fc2.com/JOTU671514_7higashimizushima1109-01.jpg
【所有者】 日本石油輸送株式会社
【借受者】 触媒化成工業株式会社
【輸送品目】 カタロイド
【運用区間】 北九州(タ)〜東水島
また下記のような表記がタンク体の左下にある。
 北九州駅〜西岡山駅間:総重量24,000kg
 北九州駅〜黒井駅間:総重量20,000kg
【その他】
日揮化学鰍ニ触媒化成工業鰍ェ2008年7月1日に合併し、日揮触媒化成鰍ェ発足した。
カタロイドは旧触媒化成工業の水系シリカゾルで、触媒担体、各種バインダー、研磨材料に使われる。カタロイドは同社の北九州事業所(北九州市若松区北湊町13-2)で製造されている。

尚、触媒化成工業は、カタロイドの輸送をUT5E-9などでも行っている(こちらを参照)。
http://butsuryu.web.fc2.com/shiyu-container_tank02.html#ut5e-9
http://butsuryu.web.fc2.com/UT5E-9gifuta1206-01.jpg
【所有者】 日本石油輸送株式会社
【借受者】 日揮触媒化成株式会社
【輸送品目】 カタロイド専用
【運用区間】 北九州(タ)〜岐阜(タ)か?
【その他】
日揮化学鰍ニ触媒化成工業鰍ェ2008年7月1日に合併し、日揮触媒化成鰍ェ発足した。
カタロイドは旧触媒化成工業の水系シリカゾルで、触媒担体、各種バインダー、研磨材料に使われる。カタロイドは同社の北九州事業所(北九州市若松区北湊町13-2)で製造されている。

尚、触媒化成工業はカタロイドの輸送をJOTU671514_7などのISOタンクコンテナでも行っている(こちらを参照)。

2012.7.5作成 2013.1.13訂補


2013.1.13作成



槙野産業 会社案内
http://www.mkn.co.jp/mkn/inf.html
10. 化学工業としての粉砕機
最近の化学工業は次第に復興してまいりました為
此の方面に利用される粉砕機の数も次第に増して来ました。
其の主なるものとしましては、ベークライト原料セルロシン、石鹸工業製品、染料原料製品、塗料原料製品、各種軽金属又は鉱石類の粉化、糊料品ベントナイト、胡粉その他輸出製品原料等あらゆる方面に利用されつつある現状であります。


弊社の特色

製品案内に掲載されております機器は、弊社の標準仕様機器です。

原子力発電所に使用された廃棄物完全排出用ロータリーバルブは、
弊社の特許をベースに芸術品とも言える設計、製造方法がとられました。
納豆製造に使用された浸漬大豆の搬送機、輸液バッグ乾燥機、剪定枝破砕機等、お客様の御要求に合わせた製品、言わば「オーダーメイド」も承っております。
製造機器の組み合わせで作り上げられる装置・プラントの内容も、本来の粉砕・分級・混合・分別といった粉体の基本的な処理装置に留まらず、一見弊社製造機器と縁がないような、「砂を使わない焙煎機(麦茶・黄粉等に使用)」や、生豆受入から始まるコーヒー製造設備、籾殻を培土にする培土製造設備など非常に広範囲になっております。


納入実績
日揮(株)
日揮商事(株)


「プラスチック リサイクル ポリプロピレン "日揮"」の検索
「プラスチック リサイクル ポリプロピレン "日揮商事"」の検索

超優良企業・日揮と政界、官界の深い関係 | 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7913.html
超優良企業・日揮と政界、官界の深い関係
(日刊ゲンダイ2013/1/24)

宗男事件で逮捕者 官僚の天下り先

アルジェリアの人質事件で、従業員9人の死亡が確認されたエンジニアリング大手の「日揮」(横浜市)。
アルジェリア以外にも、インドネシアやサウジアラビアなどでプラント事業を展開する世界でも指折りの企業だ。
一体、どんな会社なのか。

◆利益720億円、平均年収950万円
日揮は1928(昭和3)年に創業した「日本揮発油株式会社」が前身。
製油所経営を目的に設立され、徐々に業容を拡大してきた。

「日揮は子会社・関連会社76社でつくる『日揮グループ』を構成。エネルギー需要の世界的な高まりを背景に、主に新興国のプラント受注で業績を伸ばしています。12年3月期決算で、連結売上高は約5600億円、約720億円の経常利益を計上する企業です。医薬、バイオ、原子力分野にも進出している。売り上げの8割は海外で稼いでいる。プラント現場の労働環境は過酷ですが、横浜市の本社は非常に家族的な雰囲気で、年収は平均年齢42歳で950万円以上と厚遇。理系の学生にはすごい人気の企業です」(経済ジャーナリスト)

超の付く優良企業といえるが、過去には国会で厳しい追及にさらされた“スネ傷”も持つ。
東京地検が受託収賄などで起訴し、議員失職を余儀なくされた鈴木宗男・新党大地代表(64)をめぐる事件だ。

「国後島の『友好の家』、いわゆる『ムネオハウス』の入札妨害事件で、施工した業者が日揮でした。この事件では、鈴木宗男の当時の秘書が主導したと報じられ、秘書と日揮社員2人が逮捕された。しかし、鈴木宗男は、日揮社員に入札情報を漏らしたのは外務省だと主張しています。元アルジェリア大使が日揮に天下りしていたことも国会で問題視されました」(事情通)

日揮が政界と官界に深く食い込んでいるのは間違いない。
外務官僚だけじゃなく、経産官僚や警察官僚らが次々に“天下り”している。


外務省が05年のODA(政府開発援助)に関する中期政策に対するパブリックコメントを求めた際には、
当時の日揮社長がプラント輸出支援策を取りまとめる座長を務めた。
日揮と外務省がズブズブの関係だったことは明らかで、
いわゆるODAの“受け皿”会社だったわけだ。



犠牲になった日揮社員に関して「朝日新聞が遺族感情を無視して実名報道&FBから写真掲載した」と述べるブログ記事に対する反応 - Togetter
http://togetter.com/li/443218


http://twitter.com/tabbata/status/293555926638665729
犠牲になった日揮社員の方の甥と見られる方からのブログ記事。
やはり実名報道回避を希望されてるようです。
RT @ld_blogos: 人質事件の氏名公表問題について、甥にあたられる方のコメントです。
 叔父を誇りに思います | モトシロブログ
 http://livemedia.jp/?p=1256
2013年1月22日

昨夜、菅官房長官が被害者の実名は公表しないと明言してくれたので安心していたところ、
今朝の朝日新聞を見てガッカリしました。
実名を公表しないという約束で答えた取材の内容に実名を加え、
さらにフェイスブックの写真を無断で掲載しておりました。

ただでさえ昨夜の発表を受け入れるのが精一杯の私たち家族にとって、こんなひどい仕打ちはありません。
記者としてのモラルを疑います。

16日の事件発生から昨夜まで、日揮の情報はとても少なくて、
私たち家族は日本の報道や海外メディアの不確かな情報に一喜一憂し、振り回されておりました。

なぜ日揮はここまで情報を出すのに慎重に慎重を重ねていたのか疑問だったのです。
それが昨夜の菅官房長官の「被害者の実名は公表しません」という言葉で分かりました。
彼らは私たち被害者家族を守るために細心の注意を払っていたのです。
つまり 情報テロリストの朝日は 追撃戦を行った訳だ。
2013/1/26は とうとう東京新聞まで追随した。
やっぱり「あえてテロ標的に狙い撃ちされた」と考えないと不自然。


http://livemedia.jp/?p=1256&buffer_share=51ad6&utm_source=buffer
178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/25(金) 13:30:09.43 ID:WMAjCzuA0
創価学会に入ってれば助かってた

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/25(金) 13:31:18.87 ID:4WnJnu4z0
ガチガチ一神教の原理主義者にとって多神教は悪そのものなのか?


2013/1/21「日本人と分かったうえで射殺」証言 これは何を意味するのか : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/01/21162106.html
アルジェリアの人質事件で、犯行グループが日本人と分かったうえで銃を向けていたと、解放された人たちが現地のテレビ番組などで証言している。未確認情報に変わりはないものの、もはや日本人は狙われる存在になった可能性が出てきた。

「日本人が英語で話していた。すると犯人が『神は偉大なり』と言いながら、日本人を撃った」
テレ朝系「報道ステーションSUNDAY」では2013年1月20日、解放されたアルジェリア人男性が証言するこんな映像を流した。

アルジェリア人「日本人を殺して私たちを解放」
また、「日揮」の現地プラントで働いていた別の男性は、「犯人のチュニジア人の男が『日本人を外に出そう』と言った。テロリストは日本人を殺して私たちを解放した」と話していた。ムスリムかと聞かれ、男性が「はい」と答えると、「心配しなくていい」と声をかけられたともいう。

今回の事件では、日本人が容赦なく銃を向けられた、という情報が相次いでいる。仏通信社AFPの報道によると、日揮のアルジェリア人職員の目撃情報として、事件が16日に発生した直後には、日本人9人が処刑されてしまった。空港に向かうバスから逃げようとして3人が撃たれ、犯人が宿舎に押し入って「ドアを開けろ」と英語で叫びながら銃を乱射し、2人が犠牲に。さらに、居住区では、日本人4人の遺体が見つかったという。

アルジェリア政府は19日に犯行グループを完全に制圧したと発表したが、この最終作戦でも、日本人1人が犯行グループに殺されたと報じられている。日本政府はこうした情報を確認できていないとするが、安否が分からない日本人10人と数のうえでは合う。

ネット上では、イスラム世界では日本人は尊敬されていると聞いていたとして、驚きの声が上がっている。もはや、日本人であっても過激派のターゲットになる時代になったのか。

専門家「日本憎しでなく、身代金など狙った」
中東事情に詳しい国際開発センターの畑中美樹研究顧問は、「アフガン・イラク戦争で日本がアメリカなどと国際テロへの統一戦線を張るようになってから、確かにイスラム世界の日本に対する見方が変わった」と指摘する。

とはいえ、日本人に銃が向けられたとしても、今回の場合は、憎まれているからとはいえないと言う。

「犯行グループは、対テロ戦争で武力行使やむなしとする欧米とは違い、日本が人命第一と考えていることに着目したと考えられます。日本政府が『手荒なことをしないでほしい』とアルジェリア政府や欧米に働きかけてくれることを期待したのでしょう。また、身代金の交渉において、日本は比較的容易に応じてくれるとの見方をしていたこともあるはずですね。今回日本人に銃を向けたのは、人質に取ったものの計算や思惑とは違い、交渉が進まないことにいら立っていたのだと思います」
畑中氏は、テロに巻き込まれないためには、まずそのような状態にならないようにすることが大事だと強調する。巻き込まれた場合には、ムスリムと取り繕っても「コーランを唱えてみろ」と言われて逆効果になるので、まず相手を刺激しないことを考えるべきと言っている。

社団法人現代イスラム研究センターの宮田律(おさむ)理事長も、同様な見方をしている。

「イスラム世界は、日本がアメリカの戦争に協力して言いなりになるようになったと、批判するようになっています。しかし、犯行グループは、身代金を狙っていたとみられ、日本憎しということはあまり考えられませんね。銃を向けたとすれば、やけになっていたことが考えられるでしょう」


「"日揮" "廃プラ" ポリプロピレン」の検索


http://plaza.rakuten.co.jp/lalameans/diary/201212240008/
ムサシのHPにあるように
http://www.musashinet.co.jp/department/election/election_07.html
投票用紙をリサイクルしてしまえば、わからなくなってしまいます。
フリータン 2012/12/24 14:33

(株)ムサシのHPを見たら、
投票用紙は粉砕→ペレット→リサイクルできるようです。
本物の投票用紙はテジャク(池田大作 創価公明)狂団系のリサイクル工場に運び込まれ、粉砕された
と見るほうが合理的ではないでしょうか?
煙も臭いも出ないし、証拠も残りません。
消費税撤廃 2012/12/24 10:31

工作員がこれほど
「焼却済みだから、あきらめろ!」と書いてくるということは、
逆に、まだ処分が完了してない=その捜索&追究から目をそらせたい、
があるかもしれません。
酢味噌 2012/12/24 10:48


廃プラスチックのゆくえは?|廃プラスチックのゆくえ その1 | プラスチックのリサイクル 20の?(はてな)
http://www.pwmi.jp/plastics-recycle20091119/waste_plastics/index.html


廃棄プラスチック(廃プラ)の種類や買取価格
http://www4.ocn.ne.jp/~mx40/haipura.html



A4サイズのコピー用紙1枚は何gだと思いますか?
http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20090323/110200.html

仮に 投票用紙1枚の重さが1g として 1000万票が消えた とされるから 総計10t
半分は燃やしたり再利用したとしても 残りは5t。結構な量だ。

廃棄しようとした投票用紙 は
各地で燃やしたり個別に処理しようとしたが あまりに多くて出来ず
資源ごみの産廃として処理せざるを得ないくなった。

ただし 各地で個別に業者へ通す事を任せたら
 宗教右翼カルトの末端部分の産廃業者 というマヌケさ
で いずれ表面化しやすい話になってしまうかもしれない と考える、足が付く と。
俺だって そう考える罠w 実際に燃やしてたみたいだしねぇw

出来る限りに 処理をする業者は少ない方が良い、となる。
何処かで まとめて 一時保管などをして 出来る限りに一括処理をする。
運搬・一時保管など全国規模の集団が必要だ。
 個別には そう重くもならない廃棄予定の投票用紙だが
 其れをまとめて仮保管して廃プラの産廃業者へ流す
何処が請け負う?
実際に 破砕 ペレット化 をするのは 他の業者だとしてもだ。



ポリプロピレン繊維の製造工程図
http://www.toabo.co.jp/business/process2.html

http://enelf.jp/eco/eco03_3.html

http://www.morita-kakou.co.jp/freepage_21_1.html

http://www.ohmi-bussan.co.jp/01_01.html
http://www.ohmi-bussan.co.jp/image_01/fllow-0909.png

概ね こんな感じの流れなのだろう。


http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/environment/2011-07-10/985612668842.html
2011年7月10日 深刻な廃プラリサイクルによる汚染
すでに中国は世界最大の廃棄プラスチック市場になっています。

統計によると、去年1月だけでも55万トンの廃棄プラスチックを輸入しています。
中国では汚水処理工場や工業団地に対する行政管理が行き届いていないため、
取り返しのつかない深刻な環境汚染を招いています。

“南方都市報”の報道によると、近年、河北省では廃棄プラスチックのリサイクル業者が急激に増え、
その後浙江、江蘇、湖北、山東、河南などにも広がりました。

例えば、河北省廊坊市文安県。現地の農民によると、
廃棄プラスチックのリサイクルは1980年代から始まり、
当初は少数の村民が北京や天津から廃棄プラスチックを自転車で運び、
分類後業者に売っていました。
コストがかからないため、90年代末より、大量にプラスチックを回収し始めます。

ここ4,5年で新たな発見がありました。
それは外国製のプラスチックのごみのほうが国産より品質がいいということでした。
そして外国からの輸入に火がつきました。

では、大量回収されたプラスチックの使い道は?
報道によると、リサイクル加工されたプラスチックは中国各地に送られ、
ビニール袋、食器、カーテンに加工され、またはテレビや洗濯機などにも使われています。

2004年、低密度ポリエチレン(LDPE)の価格は1トンあたり7000元。
再生プラスチック顆粒は1トンあたり3800元、
その差額は3200元に上ります。

その上、中国市場の需要も大きく、
全国のプラスチック製品の生産量は当初の104万トンから、2007年には3600万トンになりました。

しかし、プラスチックのリサイクルは高汚染産業です。
加工業者が増えるにつれ、大量の農地が掘り起こされ、リサイクル加工業者の廃棄物の捨て場になりました。


回収された廃棄プラスチックは まず水槽に入れられ、
翌日 別の水槽で一日に水での漬け置きをします。
または直接苛性ソーダや硫酸の中に入れ、洗浄します。
これらの汚染物を含む水は、9割がそのまま排出され、河や農地に流れ込みます。

村の井戸水は、昔は100メートルまで掘ったら飲めましたが、
今は300メートルまで掘らないと飲めないそうです。
ちょっとでも余裕のある人は、井戸水は飲みません。
飲み水を購入するそうです。

2007年、地元政府は県内初の汚水処理所を建設。
しかし村民によると、稼動するのは上から視察が来る時だけだそうです。
現在、汚水処理所の門は固く閉じられ、敷地内は草むらになっています。
敷地外の大きな溝の中にはピンク色の汚水が未だに残っており、全く処理されていないのが分かります。

また、
北京の“第五建築工程有限公司”が投資した工業団地―文安県“東都環境保護産業園”が2008年に完成し、
環境保護省の廃棄物輸入許可書も取得。
計画では北方地方最大のごみ処理所になる予定でした。
しかし、団地内の工場の殆どは人の影すら見えません。
家賃が高すぎで小型工場は入居できないそうです。
現在は18社の企業しかなく、団地内の汚水処理所は何年も稼動していないそうです。



可能性としては 輸出 も有るかもしれないけど 機密の物 なんだから そんなハイリスクは取らない。
そもそも 産廃業者というのは宗教右翼カルトの巣窟 なんだしね。
ヤクザが幾らでも居る界隈だしねぇ。

全国の廃プラ業者を虱潰しに当たれば 特に帳簿から洗えば いずれ見つけられるかもしれないけど
そんなの 警察の仕事 だよね。
宗教右翼カルトの警察 が そんな事をするはずもない、からねぇ。



http://blog.livedoor.jp/room512/tag/%E6%96%B0%E8%B0%B7%E6%AD%A3%E6%B3%95
拘束で死亡されたのは日揮元副社長で最高顧問の新谷正法(あらたにまさのり)さん66歳。
伊藤文博さん(伊藤博文の「博文」の名前が反対)59歳、前川秀海さん60歳。
川畑圭右さん、木山聡さん29歳、以上が元社長以外日揮社員。
緒方弘昭さん57歳、後藤康次さん59歳、山田隆さん72歳、内藤文司郎さん44歳。
渕田六郎さん、以上が関連会社や協力会社、派遣会社勤務。日揮関係ではアルジェリア駐在や出張で現地入りしていた17人の日本人が事件に巻き込まれたため残りの7人は無事が確認された。



http://ameblo.jp/shakai-hakase/entry-11456436859.html


http://news.marketgeek.net/officer/18951/


http://axolotlfc2.blog.fc2.com/blog-entry-5081.html



http://desuperado.seesaa.net/article/316207036.html





http://www.seikatsu1.jp/index.html

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-612.html

http://tanakaryusaku.jp/2013/01/0006544


http://tanakaryusaku.jp/2013/01/0006549

http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_25.html?spref=tw








RT @Godonof:
この所に引っ掛かっていたのだが、
不正選挙の先輩格であるフィリピンでは事態は どのように展開していったのだろうか?
ちと潜ってみるか。
先ずは入り口
 エドゥサ革命
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B5%E9%9D%A9%E5%91%BD
関連項目に石原慎太郎の名前が“何故か好意的な印象を与える事が目的であるかの如くに”書かれている
http://twitter.com/mkt5126/status/294822437667876865


RT @Godonof:
 政治的民主化におけるNGOの役割  マルコス体制崩壊過程における選挙監視NGOを事例として
 http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/12772/1/42009_6.pdf

http://twitter.com/mkt5126/status/294822461445390336
要約すると
・独裁政権マルコスに反対する者達は 命の保証がされなくなった為に亡命を余儀なくされていた。
 それでも大統領選へと出馬をするべく帰国しようとしたフィリピン国民から人気のあるアキノは
 着陸した空港の 其の機内で暗殺される。
 以後 その妻が後継者のアキノとして 民意を強く受けるようになる。


・独裁政権で権力を握っていたマルコスは あからさまな不正選挙を展開した。
 特に買収は凄まじかった。

・NAMFREL側は8600有る選挙区85%に選挙監視を配置した。
 その他の組織群も選挙監視に協力をした。

・NAMFRELは選挙監視が許可されなかった、
 それでも精力的に選挙監視へ精力的に活動をした。

・NAMFRELは提案をした
 ・投票日の180日前には選挙監視団体を配置する事
 ・印刷される投票用紙は有権者人口の110%に制限する事
 ・使用しない投票用紙は 選挙監視の居る前で破棄する事
 以上は議会で可決された。

・何故に議会で可決できたか?
 ・度重なる強権政治と失政が有り アメリカ側からマルコス政権への支援が難しくなってしまっていた
 ・マルコス側は 其れでも不正選挙で勝てると踏んでいた。
 ・ただし NAMFRELはCIAも支援をしていた。
 つまりアメリカ側は両面作戦を取っていた。

・開票は マルコス側COMELEC と アキノ側NAMFREL による並行開票と 選挙6日前に決まった。
 開票結果が掲載されているが見事に真逆となるw

・選挙当日は様々な不正が行われた
 ・投票箱の擦り替え
 ・国軍による暴力と脅迫
 しかし最大の不正は
 ・COMELECの中央段階における集計操作 大幅な集計の操作が行われた

・投票の3日後の2/9 中央集計センターの電算機オペレーターら30人が計算結果に手が加えられている
 として抗議を始め、一斉に職場を離脱した。
 その指導者は2月革命でクーデターを起こす国民改革運動の指導者の1人
 エンリレ国防相の情報将校であるカプナン空軍中佐 の妻だった。
 此れによりマルコスは極めて厳しい状況へ立たされることになった。

・マルコス側COMELEC と アキノ側NAMFREL による並行開票だったが
 COMELECの開票は大幅に遅れた。集計用紙の擦り替えが行われていた とされる。

・アメリカは当初、不正は両陣営で行われた と発表した。

・結局に、議会を握るマルコス側が2/14にて
 強引にCOMELECの開票結果によるマルコス当選の開票結果を決定する。
 しかし此れは 更なる不信感だけを高揚させた。
 マルコスが意図した 政権の正当性の回復 を求めたはずの選挙だったのに、
 結果からすれば真逆の マルコスへの不信感の拡大だけが進む となった。

・2/15 アメリカは発表を撤回する。
 ホワイトハウスから
 ・与党による広範囲な 不正と暴力の選挙 が行われ
  其れは あまりに度を越えていて 選挙の信頼性は疑わしい
 として公式にマルコスを非難した。
 マルコスの 国外の最大の支援勢力であるアメリカからの この発表によって
 一気に窮地へと立たされる事となった。

・マニラで2/16に アキノを中心として50万人が集結し勝利宣言を行った。
 アキノはマルコスが認めるまで全国で不服従運動を行うと宣言し
 マルコスが管理下に置く 政府。新聞・銀行 へのボイコットを呼びかけた。

・2/22 反マルコス勢力だったエンリレ国防相は、
 クーデター計画が察知された事を知り 国防総省本館にラモス参謀総長代理と共に籠城を始めた。
 其処へ記者を集め マルコスへの非難を強烈に始めた。
 これが2月革命の発端となった。

 ・国軍はマルコスによって肥大化していた。
  同時に国軍内では フィリピン士官学校出身将校と一般大学出身将校 の対立が鮮明となっていた。
  マルコスは一般大学出身将校を優遇していたからだ。

 ・アキノ暗殺で国軍はフィリピンの内部のみならず外部からも厳しい批判を浴びる。
  士官学校出身将校は 其れが更なるマルコスへの不満となっていた。

・だが2月革命の発端となった時点での反乱軍は500人にも満たなかった。
 けれども其の反乱軍を守る為にアギナルド基地に結集したのが市民だった。
 市民はアギナルド基地の前にバリケードを張り 反乱軍を国軍から守ろうとした。
 兵士を市民が守るのではなく、完全武装をした兵士を丸腰の市民が守る為に結集を始めた。

・大統領選が始まる前に アキノと野党連合による共闘を結んだカトリック教会系だったが、
 シン枢機卿はカトリック系ラジオを通じて 市民にアギナルド基地へ集まるように呼びかけた。
 フィリピンは90%がカトリック系である。

・しかし集まった人々は あくまで反マルコス感情によって集まった者達だった。
 それは多様な者達だった。
 急進的な者達 暴力的な者達 穏健的な者達 非暴力な者達 まで幅広かった
 その中でNAMFRELは平和的な政権交代を求めた穏健な組織だった。

・選挙へ活路を見いだそうと参加した市民達は 不正選挙という現実に直面した。
 しかし 不正選挙によるマルコスの勝利宣言が、結果的に マルコスとの全面対決への結集 となって行く。

・NAMFRELは選挙監視と開票へ多くの動員を行った。
 ・市民自身が選挙監視を動員して行う という事は
  「自由で公正な選挙の確立」という民主主義の根幹となる価値観を浸透させた。
  選挙を守るのは 他でも無い市民自身である という意識を芽生えさせた。
  一例として、そういう選挙監視のボランティアの1人は 投票箱を自分の体と鎖で結びつけていた。

 ・独自の開票ではアキノの勝利と集計を行った。
 
・選挙に 勝つ勝たない よりも NAMFRELによる選挙監視と開票へ多くの動員が
 不正選挙へ対する現実に直面をさせ それが反マルコス感情を効果的に高め
 それが選挙後の動きの下地となった。

・実は 大統領選の前の頃、マルコスへの不信 選挙への不信 から
 多くの組織や集団が 選挙そのものへのボイコット を選択してしまっていた。
 共産党も そうだった。
 そんな中 あくまでNAMFRELは「選挙への参加」「選挙監視と独自開票」へ こだわり続けた。


https://twitter.com/Godonof/status/295185556365770754
先だってのフィリピンの件、ぐるぐる巡ってみて残った印象を 
@不正選挙はエドゥサ革命以前も以後も恒常的に存在
A不正自体が政権の弱みとして利用されていたフシが有る
Bエドゥサ革命自体も介入の痕跡が彼方此方に有る
Cつまり宗主国の都合で不正の有無が流動している
…ような印象。
こんな所か?

それでも 
・市民自身が選挙監視を動員して行う
・選挙を守るのは 他でも無い市民自身である という意識を芽生えさせる。
・「自由で公正な選挙の確立」という民主主義の根幹となる価値観を浸透させる。
・「選挙への参加」「選挙監視と独自開票」に こだわり続ける。
が可能ならばCIAに利用されても お釣りが出る。

2012衆院選は 其れ以前の話だったからね。












posted by 誠 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

いずれ致命的な外交問題へと発展するしかない「不正選挙」の責任は 誰が取るの?

2013/01/20  林芳正農林水産相が、TPP交渉参加へ対し 参院選前の表明 には難色: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/20/6696737

自民党の半数以上は、TPPに反対ということなんですよね。
民主党も同じだったわけです。
だから、TPPに参加しなかったわけです。

今回の選挙は、増税で自公民が結託していてましたが、
彼らが組んだとしても、過半数は、やっぱりTPPに反対ということなんですよね。

なので、TPPを進める人達は、自民党だけが圧勝すると困ったわけです。
普通に自民と民主の2大政党制でも困ってしまう訳です。
だから、維新という政党を作った。
そして 維新 と みんな は、何故か非常に相性が良い。

不正選挙が大規模に起きる と予測して、
「未来」へ党名変更 という選挙の常道を外さざるをえなくなった一手 を打っていったが
そもそもに不正選挙をする側は 当然に其れにも対応をしていった訳だ。


だから その上で、
1. TPP反対・原発反対の票を「未来」へとに入れさせて、
2. それを無かったことにさせ、
3. TPP賛成の維新と みんな を躍進させた
という不正選挙を行うわけですよ。

この不正選挙の結果の目的の一つは、
TPP反対の自民とTPP反対の民主、あるいは、未来といった政党がタッグを組むことを防ぐ
ために作られたのです。
そして、自民党内のTPP反対派を追い出すために作られた選挙結果だということでもあるのです。


未来が、たとえ120議席獲得していたとしても、
そもそもに この選挙で第一党になったのは、自民党でしょう。
だから、今回の不正選挙は、自民党の人達にも追求してほしいのです。

不正選挙は、自民党内の良識派を追い出す為にも仕組まれていた
ということを知っておいてほしい。
彼らの多くは、TPP反対、原発反対を掲げて当選しているのです。

そして、ほとんどの人は、その不正選挙の仕組みを知らないのだろうから。

何党ということではなく、とにかくTPPは参加してはいけないのです。
なるほど。
TPPの側から見ると 不正選挙の振り分けの意味が見えてくる訳だ。

大規模な不正選挙である が為に、様々な思惑が 其の中には含まれている。
単純な目的“その一つ”の為だけに不正選挙が行われた訳ではない。

そういう工作と謀略を司る側は とても知性が高い。
なので 一つの行動・工作・謀略で 複数の目的を達成しよう と目論む場合が多い。

其れが
 煙幕を造りやすい
 検証されても中身が絞られにくくなる
というのが大きい意味でもあるけど
 費用対効果を考える
という 所詮にカネ という面もある。

なので別の視点で考えれば
 工作・謀略の目的を果たす為ならば
 どれだけ無数に暗殺をして大量虐殺と民族浄化をも仕掛ける
という意味でもある。

そこで流石に 其々に微妙な思惑の差が出てくる。


今回の不正選挙の結果で面白いのは やはり創価公明である。
彼らは殆ど躍進していない。
なるほど 彼らにしてみれば
1. 工作・謀略の目的を果たす は 他党にさせる。
2. 結果的にカネモウケが出来れば それで良い
3. この場合に最も最優先に守るべき となるのは
   不正選挙の疑惑が自分達つまり創価公明へ飛び火しない事
  となる。

 寄生虫らしい本領発揮
と言うべきか はたまた
 自分達の最大の武器を守ろう とする為に 過剰に隠蔽をしたがる心理が見透ける
と言うべきか。 まぁ どっちもなんだが。


で 俺は どっちでも良いんですが
いずれ致命的な外交問題へと発展するしかない不正選挙の責任は 誰が取るの?
って思うんだよね。

どうせ最後は擦り付け合いで、
どいつも こいつも テメェでケツの始末をしない くせして掴んだカネモウケは絶対に離さない
そんなケダモノ以下な連中でしかないからなぁ。

俺は どっちでも良い というか
 宗教右翼カルトに属する連中の全員は この不正選挙の共同正犯 でしかないから、
 むしろ とっとと裏切って先に告発をし始めた方が成功報酬はデカくなる
と思うだけどね。
誰が つーか 何処が 真っ先に裏切るかねぇ。

目先のカネに溺れるだけの下品さしかない連中 だとしても、
よくも まぁ そんな汚物で組み上げられた泥船に乗っていられるよね。
恥ずかしさ の感性が全くに違う者達の美意識って やっぱり俺には分かりませんな。



http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/741.html
今度の選挙は無効です。ここまで全国で不正が行われていたとは知らなかった

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/600.html
633万人の7割の430万人が猪瀬に投票したら猪様フィーバーが起きている筈だが私の周囲に投票した者は皆無である。

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/601.html
猪瀬の7割得票が実力なら参院選候補の応援依頼とマスコミの出演依頼が殺到する筈である、それがないのは不正選挙だからである。
歩く状況証拠を残してしまい
さりとて猪瀬隠しをする訳にもいかず
どうやって誤魔化すのか、
お手並み拝見である。



http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/790.html
2013.01/20 不正選挙を経て無事小沢抜きの野党連合が始まった! (ハイヒール女の痛快日記) 
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1136.html

日本維新の会は19日、都内で拡大執行役員会を開き、
石原慎太郎代表と橋下徹代表代行が共同代表に就任する方針を了承した。
夏の参院選に向けて みんなの党と連携を加速する方針も確認。
橋下氏は都内で記者団に
「野党が多党に分かれるのは得策ではない。まとまれる範囲でまとまるべきだ」
と述べ、合流に期待感を示した。

着々と進む野党連合に対して、ますます置いてけぼりの感ある小沢生活の党だが、その元凶は不正選挙にある。
衆院選挙で維新の会は54名の当選者を確保。
未来は わずか9議席 という超惨敗だ。

状況証拠的には不正選挙の疑いも濃いが物証はない。
私の肌感覚と全然違って、イメージは真っ黒黒の不正選挙だ。
史上最低の投票率が それを物語っている。

マスコミは こんな重要疑惑があるにも関わらず口にチャック。
選挙においては1票でも不正の疑惑があれば徹底的に追及して、疑念を晴らさねばならないはずだ。
何故なら民主主義の秩序が根底から引っくり返ることになる。

選挙をする意味がなくなる上に、何でもありの無法国家になってしまう。

 ミャンマーなどの軍事政権や未開発国じゃあるまいし、
 まさか、日本で不正選挙なんていうことが起きるはずがない。
 潜在的に日本人がそんなことをするはずがない
という意識があった。
確かに一般日本人は そう思っていたのだが、
小沢事件の共同正犯の場所ともなっている選管や官僚は そんな良識の欠片もなかったのだ。

どんな大犯罪も一部の政党と官僚とマスコミが結託して握り潰してしまえば正当になる。

確かにネット上では岩上安身氏や一般庶民の不正選挙追及は日を追って盛り上がっているように見える。
しかし、ネット上の一部の選挙民の声は高がしれている。





2013/1/16 日々広がる「不正選挙」疑惑への波紋 〜 表メディアへの露出 - 先住民族末裔の反乱
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/24403102.html

2013/1/18 焦燥感の表れか!集団訴訟への妨害工作疑惑 - 先住民族末裔の反乱
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/24411019.html
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/779.html

2013/1/20 発起人の情報公開、個人情報漏洩と騒ぎ立てる工作員 - 先住民族末裔の反乱
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/24418372.html

記事の中身 とは別に
・阿修羅で「不正選挙」にエンジンが掛かってきたと同時に工作員が大増殖した
・集団訴訟そのものへ直接に介入まで仕掛ける工作員まで居る
其処までの工作が仕掛けられれば そういう指示が出ている というのが丸分かりで有る

つまり
 工作員が出てくる事で 攪乱をしている という事がバレる
  よりも
 それでも とにかく攪乱そのものをする のが優先される
という指揮命令系統の動きが分かる。

小沢を攻撃するよりも 工作員を隠す事よりも 「不正選挙を疑う者達」の攪乱を優先する
という“過剰反応”は如何なる意味が有るのでしょうかねぇ?
マスコミ新聞テレビ大手メディアの徹底隠蔽 という“過剰反応”と同様だよね。

如何に「不正選挙」が 小沢事件に匹敵する大事件なのか?
それを わざわざに こうして あえて教えて頂けるのですから、
本当に本当に ありがたい限り ですなぁ。

2ch時代に学んだ者達は、炎上した時は放置が最大の薬 というのを知っている。
宗教右翼カルトというキチガイ集団は 過去から何も学ぶ事が出来ない というのが十八番な性向なので
だから万歳突撃を繰り返すんだけどね。
其の挙句に特攻がウツクシイだから 救いようがないけどさ。



2013年01月13日 日本を守るのに右も左もない | 不正選挙続報!ある開票所での怪しい動きと、極似する筆跡で書かれた大量の自民票
http://www.trend-review.net/blog/2013/01/002474.html

2013年01月14日 日本を守るのに右も左もない | 不正選挙に対する異議申し立ての動き⇒権力の暴走に対して脱洗脳が加速する
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/01/002476.html




2013年01月15日 ヤマト、放射能、そして不正選挙 : IT後進国・日本
http://torijin0008.doorblog.jp/archives/21958941.html

ガミラスの攻撃により、強い放射能で汚染されてしまった地球。

深い眠りにあった「戦艦・大和」は「宇宙戦艦ヤマト」に改造され、
放射能除去装置「コスモクリーナー」を入手するために、
全人類の希望を乗せて、地球を旅立つ。

ヤマトは幾多の困難を乗り越えイスカンダル星に到着し、コスモクリーナーを入手。
ヤマトは長い旅路を終えて地球に到着する。
放射能によって赤茶けていたこの星が、再び青い地球に戻っていく……。

これが宇宙戦艦ヤマトのファーストストーリー。ハッピーエンドである。


もし、コスモクリーナーがなかったら、
もし、コスモクリーナーがあるというのが嘘だったら……。
それではお話しにならないじゃないか、と思われるかもしれないが、そうではないのだ。

コスモクリーナーなどなかったのだ。
嘘だったのである。


「宇宙戦艦ヤマト」には石津嵐・作の小説があった。
アニメ作品で監修にあたったSF作家・豊田有恒が、この小説では原案として名を連ねている。

小説でもヤマトはイスカンダル星を目指す。
そして、途中、ほとんどの乗組員が死んでしまう。
そして到着したイスカンダル星。

なのに そこにはコスモクリーナーなど無かった。
そして、放射能は除去できない と知らされる。
助かるには、
 人間そのものを放射能に耐えられる身体に改造するしかない、
そう告げられる。

この小説では、ヤマトはイスカンダル星に体当たりして自爆。
古代進と森ユキの二人が別の宇宙船に乗り込み、
人体の改造方法を地球に持ち帰ることでエンディングを迎える。

── 放射能に勝つ為には 人間が人間では無くなる改造が必要だった。

人が生きて行くには、人が困難に立ち向かうには、希望のあるなしが左右する。
小説版ヤマトの乗組員達は、人間自身を改造しなければいけないことを初めから知っていたら、
はたしてイスカンダルまでの困難な旅に望めただろうか?

託された希望。その意味は大きい。

面白い。 比喩に仕方が 情報の重ね合わせ方は とても良い。

・「被曝と汚染へ勝つ為に 選挙という希望に託す」という比喩
・「被曝と汚染に勝つ方法は人間に無い」つまり人間は核に勝てない。
 人間が“より人間らしく生きていく”為には 核を放棄するしかない。
 人間が核と共に生きていく為には“より人間らしく生きていく”を放棄するしかない

つまり こういう言い回しとなる。


被曝と汚染 から勝つ為に「選挙」へ希望を託し
出発し 必死になって辿りついてみれば
“より人間らしく生きていく”を放棄するしかない
という結果が突き付けられた。


宗教右翼カルトが大絶賛し続ける「ヤマト」は
何故か不思議に 希望に満ち溢れた未来が描かれたり 神の如き上部構造へ辿りつけたり なんて話となる。
そして 其処には、その下で死屍累々となる者達の物語は 徹底的に軽視される。

何故か不思議に皆が幸せになりました とか ウツクシイ主人公達だけが幸せになりました な物語は
一神教な物語の 基本的な特徴である。
単純な一元論である。餓鬼でも馬鹿でもキチガイでも分かる。

多神教の物語はね、二元論なんだよね。


誠天調書 2010年01月25日: デジタルの中の「能」世界  「春香 愛されない恋人」
http://mkt5126.seesaa.net/article/139227669.html
能の世界を あの動画に重ね合わせれば
 春香から見れば画面の向こうの現実世界では
 当然に諸行無常の美も醜も生も死もある地獄絵図が繰り返されている。
 そして 画面の中の春香もまた 諸行無常の中で微笑みを浮かべるしかできない。
それを覗き込む俺もまた妄執に捉われるかの如く 言葉を積み重ねては また観てしまう。

能は ほとんど動かぬ中にも 仮面の向こうで激しい感情が渦巻く、
春香の超スローの舞の 髪に隠された向こうには どんな表情と感情が隠されているんだろう?
そして こっちを向いた春香の
殆ど動かぬ微笑の向こうには その息遣いと瞬きの向こうには
激しい感情は在るのか無いのか?

能は 諸行無常の侘と寂の中に 美が醜が生が死が在り 其処に美を感じては魅入る
俺も 「春香 愛されない恋人」に 似た感覚で魅入る。
なるほど 確かに其れは美だけではない世界だ。


本当の地獄は何処なんだろうか。

諸行無常の哀しき美に魅入るは 如何なる感性から生まれるんだろうね。


誠天調書 2011年09月29日: その虚無の世界の地獄に魅入られて なお目を背けては それでも現実を冷徹に見て行きたい。【アイドルマスター】“BORDERLINE”PV【春香】
http://mkt5126.seesaa.net/article/227982756.html
「春香 愛されない恋人」の春香は
それでも画面の傍へまで来ている

「【アイドルマスター】“BORDERLINE”PV【春香】」の春香は
自ら引いた境界線を切り落としては画面の向こうへ去って行ってしまう。

共に こちらへは 目の焦点を合わせようとはせずに。

その虚無の世界の地獄に魅入るは なんて哀しい事なのだろう。
その虚無の世界の地獄に魅入られれて耽溺してしまえれば どんなに楽だろう。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117655625365852161
俺がリストに入れないワケがねェだろ。コレを。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117658621940219904
俺達は、彼の地にひとつの強大な、強大過ぎる『ケガレ』を視た。
呪詛や怨念やそんなモノ、本能や感覚が退化し続ける人間が、
理性を以て避けよう退けようとしてる故の副産物、
はたまた『結界』としての境界線を許容するための材料なのかも知れない。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117660822796369920
自然は融和しつつある。そりゃ凄い事だ、軽く真似出来たモンじゃない。
じゃあ、自然から半ば外れた俺等人間はどうする?
毒には勝てない、線を引かなきゃ暮らせやしない。
結界の向こうへ足を踏み入れなくちゃならないのかな。
己が成したケガレを禊ぎに。
落とし前を付けに。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117661970970312704
だいたい、断ち切るってどういう事なんだろうな。
踏み越える、なら、想像も理解も出来得るけれど。
受け容れろって事なのかな。
こちら側を、それとも、あちら側から、どちらと知れず流入する領域の事を。

あの春香、あの野郎、どちらとも簡単に、そうする様を見せ付けやがる。踊りながら。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117663285536489472
『よく見てください』とでも言ってるんだろうかね。
他にはアレかな、『ここに在る生(せい)を見失わないで、忘れないでください』って言ってんのかな。
見捨てるな、とは敢えて言わずに。ポジティブな言葉で。
だったら春香らしい話だけども。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117664885722189825
あの春香が神様の代理とかだったりしたら、そりゃあ厄介なモンだろうなあ。
思い出して欲しいって、暗に言われてんだもん。
今に続く所業を。未来をどうするのかって。微笑みながらなあ。敢えてポジティブな姿勢と言葉で。
無視するワケにもいかねェじゃねえか。参るよ。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117664952575213568
俺等人間はどうすりゃいいのかね。強く在れって事かね。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117665395460161536
春香、お前もそうなれんのか?
踊ってねえで教えてくれよ。だったら尚更、俺は考えるさ。夢想するさ。お前がそうすんなら。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117667762712756225
讃歌だったり呪詛だったり。信仰には近い処あると思います。

https://twitter.com/ScorpionP/status/117668759237443584
綺麗、って素直に言っちゃいけない気はするけど、綺麗でした。


諸行無常な地獄の底の 其処に咲く花にも美を覚える。
其れが俺達つまり多神教で文明人の 価値観で有り 美意識で有り 美徳観念でも有る。

「地獄の思想 ―日本精神の一系譜 (中公新書)」梅原猛
俺は この本と
 国破山河在
 城春草木深
 感時花濺涙
 恨別鳥心驚
を読んでから 一神教と多神教の違いを強く意識するようになった。

第2部 地獄の文学
(煩悩の鬼ども(源氏物語)
 阿修羅の世界(平家物語)
 妄執の霊ども(世阿弥)
 死への道行き(近松)
 修羅の世界を超えて(宮沢賢治)
 道化地獄(太宰治))

煩悩の鬼どもの行き交う『源氏物語』、
阿修羅の世界『平家物語』、
妄執怨霊の舞う世阿弥の能世界、
近代になっても、
地獄との対決・宮沢賢治、
道化地獄・太宰治

日本の文学には「地獄の伝統」が貫いている。
直接、間接に多くの文学は「地獄思想」の影響を受けている。
それは日本人の「生の苦悩」に対する真摯さを示すものである。


『源氏物語』の登場人物たちが抱える煩悩の地獄。
人の住む世界そのものが地獄の六道巡りと化した『平家物語』。
妄執の鬼と化した死霊がこの世に彷徨い出る世阿弥の能。
近松の心中物〜世間並みの価値観を踏み外し、この世ではもはや生きられない男女の前にと口を開く地獄。
宇宙に遍く広がる生命を感じながら、その生命の中に地獄を見ずにはいられなかった宮沢賢治。
自分の中で分裂する価値観、世界からの疎外感に苦しみ続けた太宰治。

「世界と人生の中に潜む地獄を深く凝視せよ。
 それのみが極楽への道である」
と訴えている。


だから俺は 希望を持って進んだとしても
 コスモクリーナーよりも 人間が人間でなくなる改造よりも
自分達の価値観 美意識 美徳観念 に則った生き方をして行こう、と書き続けてきた。



誠天調書 2011年03月26日: 東日本は腐海に沈む。腐海のほとり 生きるとは。 幼き者達ほど短命に しかも残酷に終わる人生しか残されていない、を教えなければならない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/192525861.html

誠天調書 2011年06月20日: 原発抜きの電気でジブリ映画が見たい。 宮崎駿「私は この地を一歩も退かないと決めています。」
http://mkt5126.seesaa.net/article/210533728.html

誠天調書 2011年09月13日: メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html

誠天調書 2012年05月17日: 血を吐きながら、良い事やドキドキする事を繰り返し、そして その朝を超えて飛ぶ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/270158247.html


血を吐きながら、良い事やドキドキする事を繰り返し、そして その朝を超えて飛ぶ。
そういう 価値観・美意識・美的観念を肌感覚として生きている者達 だからこそ
 被曝にも汚染にも興味が湧かない
 消費税増税にも興味が湧かない
 徴兵にも興味が湧かない
ままに地獄の日々を生きていくだけとなるんだよね。

地獄へ堕ちようとも 其の中に美を見出す
それが 多神教で文明人の矜持 だからね。

・馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 は 宗教右翼カルトの無自覚な下僕である
と同時に
・多神教で文明人の社会共同体の末裔だからこそ 地獄の中でも自分達の美意識を持って生きていく
になるんだよね。
愚かに極まりないけど 目の前で起きている事は そういう事なんだよね。

問題は

・地獄を更に造り出して 食用家畜よりも劣る「ヒト」へと貶めて 食い荒らしていく
・地獄から少しでも救いださせては“より人間らしく生きていく”道を用意していく
という感じなんだけど、俺はね

http://mkt5126.seesaa.net/article/270158247.html

彼らは頭の良い人達だと思うよ、俺なんかよりも ずっと知性の高い人達だと思う。

でもね
 知性が高いから 「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」を愚民とすれば自分は一つ上の階級になれる
つまり そのカルト構造の中に居る連中の話 としか見えないんだよね。

ひろゆき や 東京キティ は
自分がサルにも劣るような存在達と並列になる いや サルにも劣るような存在達の下になっても生きる
という屈辱には耐えられない人達なんだよねw
其処こそが カルト構造の中の住人 の決定的な証拠なんだけどね。

俺は
・「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」と言いながら 自分も其の中の一匹である事を前提にして
 そして 俺の上へとも進んでくれる人達を此処で待っている、
と明言してきた。

俺から言わせてもらえば、ひろゆきも 東京キティも 先に自らが階段を降りては行かない、んだよね。
サルが自分を超えていく事を決して望んでいないんだよね。
それでは 下部構造を食い物にしているカルト構造の中に居るだけじゃん?w

俺が此処で掲げた 此処での手法 此処での方向性 は、
俺なんかでは無くても 下部構造から浮かび上がってくる者達が
この極東の一諸島の中の社会共同体の中では自然に出て来る。

それは 上下関係を曖昧にするような者達が
環境や状況の変化に合わせて入れ替わりに下士官を率先して行く道だ。
その時に俺は 幾らでも下へ降りるよね。

ひろゆきも 東京キティも 先に自らが階段を降りてきたかい?
其の事をハッキリと明言してきたかい?

俺はね 馬鹿な者達をも助けたいんだ。
彼らも其の殆どは 馬鹿馬鹿しいまでに「勤勉」で「無垢な善性」を持っている。
それで充分じゃないか。

そういう者達と この社会共同体で生きてきた俺は
彼らを「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」と言いながら なお其処へ降りて そして一緒に生きていきたいんだ。
俺が そうしたいんだ。


旧式左翼のように 「市民」とか言っては横一列となる のではなく
宗教右翼カルトの頚木から逃れられないような連中が“カルト的”に下部構造を利用する でもなく、
そういうニホンジンの生き方は 実際は詐欺と詐術の洗脳による産物にすぎない虚盲であり、
自分達が本当は何者なのか?を 一からどころか それこそゼロから考え直す位で無いと
最後の最後で 情報戦に勝てなくなってしまう。

俺は そういう所からの話を始めようと思ってるんだ。

高尚な 高度な 政治的策謀の話の先を だから一旦に保留にして
 そちらは そちらで 任せますw
とまで言っちゃうんだよね。

「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」へ
わざわざ 彼らにしてみれば遠い そんな天の動きの話 を小難しく言っても始まんないし
それよりも 身近な感覚での言葉で話す 方が とりあえず説得力も出てくるしね。

あえて 俺は俺で コッチの道から行くよ。
別に アクセス増も信者もカネもマジに求めない俺だから こんなマヌケな方向性も出来るw

まぁ実際には いきなりにウチなんかを「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」が見ても分かるはずも無いけど
でも 其れなりに分かってきた人達 にしてみれば“それなりに”だとは思う。

今の俺は そんな“それなりに”な程度が 俺に出来る丁度に良い感じだし
他の人達も そんな感じで ボチボチと頑張ってくれれば良いんじゃないかな、って思うんだ。


2012年08月10日 http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1710409.html
財務省・勝栄二郎とすれば、
長年の悲願である「消費税増税」さえ達成できれば、
国民生活は勿論、”飼い犬”たる野田も谷垣も不要である。
まさに「国破れて山河あり」
滅び行く一方が有り、財務省のみが元のまま何も変わらず となる。


http://twitter.com/doutonborigawa/status/292594114111893504
小出裕章先生
『原発事故で土地が失われる。国破れて山河あり、戦争の後も土地が残ったから生きてこられた』
( #IWJ_CHIBA1 live at http://ustre.am/zArR )


http://twitter.com/KKnagomi/status/292152278360682497
【提言】「国が破れて山河も残らない」 それがTPP
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=266939
◆輸入材が72%もある森林大国・日本
先進国で日本はフィンランドに次ぐ世界第2位の「森林大国」です。
その国で年間に使われる国産材の割合は28%(一時は19%)。
遠く海外からの輸入材が72%も占めています。
森林大国すなわち木材輸入大国。

森林荒廃が土砂災害の犠牲をふやし、緑の社会資本はやせ細るばかりです。
決定的誘因となったのが、1989年の「スーパー301条」の対日発動にあったこと、
その狙いはアメリカ建築基準「ツーバイフォー」(2×4)の普遍化にあったこと、
いまではよく知られた事実です。
すでに関税ゼロで打撃を受けていた林業界の窮地を決定的なものにしてしまいました。

第1位の森林大国フィンランドが決して許そうとしなかった割譲です。
森林大国を守る意思が育てたもの、それが教育大国フィンランドの今日だったのです。

「国破れて山河あり」と叫んだあの日は もう遠い過去になってしまったのでしょうか。
国を破り
社会共同体を大量虐殺し民族浄化させ 山河を消し 被曝と汚染だけの強制収容所となって
海外へ上納され続ける。
其れが ウツクシイなニホンの素晴らしき未来の姿 だ そーです。

ただ それでも
 地獄へ堕ちようとも 其の中に美を見出す
 あるがままに地獄の日々を生きていくだけ
しか出来ない者達は
食用家畜よりも劣る「ヒト」として 飼われた奴隷として 屠殺を待ちながら生きていくだけだ。

俺はさ そんなのを見たくないんだ。
どうしたって見たくないんだよ。
だから 俺に出来る事は何か? って考えていくんだよ。

そういう残酷に極まりない事を平然とし続けるカルト連中とは どうしたって同じ民族だと思えないんだよね。





2013/01/20 安倍晋三内閣の誕生と共に、中川昭一の酩酊記者会見の、あの「越前谷知子」が、帰ってきた
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/749.html


2013/01/17 ボーイング社は新型機B787やオスプレイを日本で実物実験しているのではないか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31278852.html


https://twitter.com/loveyassy/status/292896622726225920
ボーイング787型機「騒動」で納得がいかない「謎」。
どうしてボーイング社の経営トップが表に出てこないのか。
どうして日本のみならずアメリカのメディアも会見を求めないのか。
公式ブロマガ1月20日号「だから、言わんこっちゃない!」只今アップ!
http://ch.nicovideo.jp/channel/yassy



2013/01/20 財政の崖から落っこちないように100兆円どっから持ってくるんでしょうか?w donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-11453205333.html


2013年1月20日 スロウ忍ブログ: 安倍内閣の内閣官房参与=浜田宏一エール大名誉教授が、1ドル100円になるまで金融緩和を続けるべきだと具体的な円安目標を示した様である。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/1100.html
官僚組織を太らせるだけの“従来の財政政策”など百害あって一利無しだがね。
日本のデフレ脱却に必要なのは、
官僚組織のピンはねを排除した、国民の懐に直接届くような財政政策
である。

そういう財政政策無しに金融緩和を実施した処で、
国民の実体経済には大した効果は期待出来ず、精々株価などの“数字だけの景気回復”で仕舞いだろう。
将にコイズミ改革の時の“実感無き好景気”と同じパターンである。

此の手の“景気回復モドキ”で儲かるのは、多国籍企業と資本家だけである。
巷の経済をデフレ継続させたまま“円安”と“資産インフレ”を演出すれば、
多国籍企業や資本家にとってはウマさ二倍なわけだからね。

こういうブレーンとやらを操る糸が もうミエミエだから(プ



2013年1月20日 野口悠紀雄教授に論破された「ガルダス」浜田教授: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-37a4.html



http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1749538.html

http://blog.shadowcity.jp/my/2013/01/imffrb.html#more
日銀がいくら札を刷っても、市中銀行の当座に積み上がるだけで、誰も借りてくれない。
借りたがるのは、返せないヤツばかり。
一般人が日銀からカネを借りられるわけじゃないので、
いくら日銀がカネを供給しても、市中銀行で停滞したらどうにもならん。
その市中銀行は、かつての不良債権処理でコリゴリなので、出来るだけカネは貸したくない。
だって、カネを借りに来るのは貧乏人ばかりなんだものw

つまり、日本人は、このままジッと、経済が縮小して行く途を選んだわけで、
「成長」なんかしたくないわけです。
デフレと円高はひとつの事象の裏表なんだが、その原因は「成長したくない」病です。
世界一豊かな生活をしていて、これ以上ナニも欲しくない。しかも、人口は減るばかり。

まぁ、デフレは克服できるかも知れないが、
単に物価が騰がるだけで、給料はあがらない。いまさら ちっとばかり円安になったところで、
日本人の給料が高いのは変わらないので、中国から工場が戻ってくるわけもなし、
まぁ、ネトウヨ君が中国人に対抗して同じ給料で働いてくれるというなら、それもヨシだがw


もはや 隠す気すらない が、情報工作だけは し続ける。
なぜなら 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 は 其れ以上でも其れ以下でもない「ヒト」でしかないからだ。
大東亜戦争末期と 何一つに変わらない、そして 其れ以下の地獄が この先に待っている。

この眼下の地獄を見ようとも「ヒト」は変わらない。
だけど
俺は 「ヒト」へ墜ちる気も無ければ 悪魔鬼畜と成る気も無い。
俺は 人間である事を “より人間らしく生きていく”を 止めない。

そういう道へ 自ら誇りを持って歩く だけだ。
 




posted by 誠 at 06:30| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

世界各国にとって 安倍政権とは「不正選挙」で権力を簒奪したクーデター政権 としての認識しか無いのかもしれないね。

http://www.twitter.com/yamamototaro0/statuses/292624488615530496
今回の選挙では余りにも結果が酷過ぎた為に、遂に不正選挙疑惑が爆発した。
そして、遂に 選挙の公正未保障 という本質的問題に目が向かう事になった。
安倍が首相として 自身の権力基盤が何処に有るのか? という本質的な問題を
完全に勘違いしている段階なのだから、
政治を語ることすら「バカジャネーノ」となるんだけどね。
むしろさ とっとと不正選挙の疑惑が有った事を認めてしまった方が 何かと良かったのにねぇ。

もう手遅れだわな。
今更に言い出したら それこそ「不正選挙のに加担した側」という汚名が被せられるだけになるよね。
さりとて 引き延ばせば 引き延ばす程に 罠に嵌まるのが安倍の方となる。
どうするつもりなんだろね。もう俺は知らんぞw まぁ そもそもに 知ったこっちゃないがw

そうだなぁ 俺が今の安倍ならば 大飯を陥落させて誤魔化すかなw
つまり なんか不思議な事件事故事象を引き起こす とか俺は見ちゃうけど そう単純じゃないかw




2013年1月19日 SWFという名の国民資金50兆円米国上納策謀: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-55d0.html

2013年1月18日 竹中平蔵氏の米国への巨大利益供与疑惑とは何か: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-90b6.html

2013年1月17日 米国が日銀総裁に押し込もうとしている人物とは: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-0838.html

2013年1月16日 「私(安倍政権)の考え方に共鳴できる人」が日銀総裁でよいか: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-2f8a.html

2013年1月15日 アベノミクスのどこが間違っているのか: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-eab4.html


https://twitter.com/hivere/status/291204514030161920
皆さん、変だとと思いませんか?
野田政権の時、政府もマスコミも口を揃えて日本は赤字で、
ギリシアの様に財政破綻するから増税(13、5兆円)が必要と言ってました。
一ヶ月前の事です。
でも今安倍政権は50兆円で米国債を買うと平気で言っていて、マスコミも何も言わない。
どういう事だ。おかしいぜ


不正選挙の代金が50兆円なのでしょうか?
50兆円を上納するから正当性を認めてくれと懇願するのでしょうか?
もっとも 俺がオバマなら
 50兆円を受け取った後で 不正選挙を仄(ほの)めかし始めるだけ → 更に50兆円を出せ
をするけどね。
マトモに外交戦も出来ないような連中が カネでの外交戦なら出来るとか勘違いする段階で 完全に末期的。
足下を見られているだけでしか無い安倍政権は 既に行き詰っている。
つまり
 適当に口実だけを並べ立てては「公金を略取強奪する事だけを主目的にする連中」は笑いが止まらない
という訳だ。
安倍は 自分が既にして利用されるだけの存在でしか無い事をすら認められない マヌケ である。

シンベイホシュな宗教右翼カルトの統制派の性向が 非常に端的に曝け出されているよね。

其処へ消費税増税を一緒に抜け出させようとしていて、
その煙幕作りに必死な訳だ。



2013年1月17日 スロウ忍ブログ: アルジェリア南部の天然ガス施設がイスラム武装勢力に襲撃され、二人死亡。日本人を含む外国人数十名が拘束。ミエミエの操り人形の糸。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_17.html

http://twitter.com/masataka_ishida/status/291729100870148096
各国首脳が水面下で動いているなか、無意味に気鋭をあげて日本人を危険にさらすバカ
→「安倍晋三首相は17日午前(日本時間同)、アルジェリア南部で日本人らが拘束された事件を受け、
 「こうした行為は断じて許すことができない」と厳しく批判した」
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000020-mai-pol


http://twitter.com/masanorinaito/status/291734733535203328
本件をテロ事案とすることで、
テロリストとは一切の妥協はしないという主権国家の常套句が
フランス、アルジェリアなどから主張されている。
その結果、日本やノルウェーなど軍事的野心を持たない当事者を
軍事的手段による解決に巻き込む危険が高まる。


愛国心(笑)の発揚と保守化の強化、そして軍事費増大の正当化には、
過激派などの「仕立て上げられた“悪役レスラー”」を使ったプロレスが最も効果があるw



2013年1月16日 スロウ忍ブログ: アルカイダ系組織に掌握されたマリ共和国北部にフランスが軍事介入。空爆に次いで、地上作戦の準備も。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_16.html

2013.01.16 金、ダイヤモンド、ウランを産出するマリに仏軍は軍事介入(経済が破綻している欧米諸国の押し込み強盗)をしているが 、戦闘の相手だというAQIMはリビアでNATOと同盟関係にあったLIFGと一心同体の関係にある - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301160000/


そもそも この人はマスコミ新聞テレビ大手メディアの大本営発表の前から報じ始めていた。

2013.01.12 仏軍が介入したというマリで北部を支配しているアル・カイダ系武装集団はかつて米軍のAFRICOMを正当化するために使われたことがあり、アフリカでも戦乱が利用されている - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301120000/


2013.01.14 仏軍が空爆を始めたマリの周辺ではウランが産出、福島第一原発にも関係する仏企業のアレバが採掘、リビアのカダフィ政権はこの地域を含めて自立させようとしていた - 櫻井ジャーナルhttp://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301140000/
つまり安倍政権側(の裏方)は 後付けで 此の話を利用し始めている可能性が高いw
ttp://www.asahi.com/international/reuters/RTR201301180130.html
安倍首相が19日の夜明け前に帰国、アルジェリア人質事件の対応で前倒しに
「安倍 帰国 インドネシア」の検索結果 - Yahoo!検索
ニホンの「いんてりじぇんす」とやらは 其の程度のモノだからなぁ。

ミエミエのプロレスごっこ なんてのは チョット考えれば分かるのだが、
 むしろ “極東の一諸島の内部へのみ向けた「ミエミエのプロレスごっこ」しか出来ない” という
 外交的には 全方位外交の地盤が欠片も確立できていない 致命的な脆弱さ を安倍政権は曝け出した

としか俺には見えないんだけどね。

カネでしか解決できない と言われる事も多いが
カネを使っても解決できない という外交能力の致命的なマヌケさを曝け出しているだけである。

だから こうなる。


2013.01.18 尖閣諸島を係争地だと表現した鳩山元首相を小野寺防衛相は「国賊」だと罵ったが、係争地でないなら中国の航空機が日本の設定した防空識別圏に入れば警告射撃もありえる - 櫻井ジャーナル
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201301180001/

https://twitter.com/hsggg/status/292127226265210880
小野寺防衛大臣の 鳩山氏に対しての国賊発言だが
争い事を少しでも緩和しようと奔走している氏に対して 国賊はないだろう!
あんたの 今までの故郷を思う発言 この一言で全部嘘だったとわかる。
そのまま そっくり返してやる 国賊の売国奴め。

戦争ごっこをして軍需特需なカネモウケを目論んでいた 宗教右翼カルトの皇道派は 頭に血が上っているが
頭に血が上っている という段階で
 自分達が 「カネ」と「カルトの教条主義」に溺れるだけのキチガイ集団でしかない
という事を全世界へ晒しているだけだよね。
おかげで検索結果がメチャクチャであるw あれ? ヤフへカネを流して良いの?w

宗教右翼カルトの中に居る住人とは 基本的にキチガイしか居ない。 そう考えて まず間違いが無い。
でなければ 単に 救いようのない程に大馬鹿野郎 である。
その向こうに居る詐欺師な者達は 知性は高い のだが、
結局に宗教右翼カルトの教条を利用している という段階で 足を引っ張られるので
そもそもにマトモな結果を構築する事が出来ない事は 大東亜戦争の頃から完璧に証明され尽くしてきているし。
つーか所詮に 自分の懐が第一 な連中でしかないからなぁ。



http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000m010146000c.html
鳩山元首相:訪中し「尖閣紛争認めることが大事」伝達
毎日新聞 2013年01月16日

【北京・工藤哲】北京訪問中の鳩山由紀夫元首相は16日、
賈慶林(か・けいりん)・中国人民政治協商会議主席
楊潔篪(よう・けつち)外相
と相次いで会談
した。
すげぇw 外相と会ってるんだ、安倍政権は誰か中国の要人と会えているのかい?w
つまり 安倍政権は完全にコケにされた と言いきって良い。


鳩山氏は会談後、記者団に対し、
沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を巡る問題についても意見交換したことを明かし
「紛争が起きているのは事実で、互いに認めることが大事という考えを伝えた」
と語った。
日本政府の「領土問題は存在しない」とする公式の立場とは異なる見解を伝えた形だ。

鳩山氏は中国側の招待で訪中。
安倍政権の誰かを招待している という話は聞かないけどね。
いくら何でも 外交儀礼な面からしても露骨に過ぎる とは思うよね。
やっぱり 不正選挙の影響は小さく無い とは思うんだけどねぇ。
世界各国にとって
 安倍政権とは「不正選挙」で権力を簒奪したクーデター政権
としての認識しか無いのかもしれないね。

そうでなければ 外交関係の妙な動き方 の説明が付けられないよね。
不正選挙の観点を抜きに ニホンジンのコッカのニホンの外交関係を説明しようとすれば
そら無理と無茶と矛盾だけの話となってしまうよね。

「不正選挙」を徹底的に情報封鎖したところで 無駄な足掻きどころか傷口を拡げるだけになる、
という事が分からない性癖は大東亜戦争時から何一つに変わってない。

やっぱり あと数発に核が落ちることを想定しないとだよなぁ。


記者団に
「歴史的事実を認め、日本国民も感情的にならず、冷静に処理をして
 早く日中間が正常な状態になり、互いに利益のある関係に戻すことが大事だ。
 早期に外相・首脳会談を行い、問題の答えを見いだすべきだ」
と語った。
鳩山兄は大人だなw 自分は露払いでも良い という立場を表明した訳だ。
というか完全に嫌味でもあるがw

鳩山氏によると、賈氏は
「(日本側は)新政権になったのでしっかりした答えを出してほしい。問題はあくまで対話で解決をしたい」
などと語ったという。
中国側の政権の主流は 戦争ごっこを全くに望んでいない と明確に示した訳だ。
当り前の話だが。


鳩山氏は18日まで中国に滞在。
15日には中国の対日交流団体「中日友好協会」会長の唐家璇(とう・かせん)前国務委員と会談した。
鳩山氏は江蘇省南京市に移動し、南京大虐殺記念館などを訪れ、犠牲者に哀悼の意を示す。

宗教右翼カルトの神経を逆ナデしまくってるなwwww いいぞw もっとやれwww

連中が 大馬鹿野郎でパラノイアで詐欺師でしかない 事などは もはや明々白々なので
頭に血が上っては 俺を虐殺しに来るかもしれないからねぇ。

そういう連中でしか無い 俺達にしてみれば異民族でしか無い という事を徹底的に白日の下へ曝け出させては
 宗教右翼カルトなニホンジンのコッカのニホンそのものが異民族の集団でしか無い
ことを少しでも広範に周知させていく 絶好の機会だよねw

上記記事は毎日、つまり創価公明は 戦争ごっこに加担する気は全くに無い という事だね。

そういう背景が全くに分からないままに 大本営発表に踊らされる は愚か者なのだが、
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 なら いざ知らず
政治へ直結する者達が踊らされている姿を晒すは滑稽だよね。


で 頭に血が上った産経の 完全に気が狂った文章、なので校正をしてコピペするw

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130117/plt1301171143002-n1.htm
2013.01.17 鳩山氏、訪中で中国ネット上は歓迎!?
中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日午前、
江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問した。

中国では、日本屈指の保守政治家である安倍晋三首相への警戒感が強い。
その裏返しか、中国のインターネット上では、鳩山氏の記念館訪問を歓迎する書き込みが目立っている。

鳩山氏が歓迎されている理由は他にもある。

16日、北京で
賈慶林(か・けいりん)・中国人民政治協商会議主席 楊潔篪(よう・けつち)外相らと会談した際、
沖縄県・尖閣諸島について、
「日本政府は『領土問題は存在しない』というが、歴史を眺めれば分かる話だ。
 係争が起きていることは事実で、お互いに認めることが大事だ」
と述べ、日本政府の見解を否定。
「棚上げ論」を述べた。


ファビョる産経は
個人的訪問とはいえ、元首相が国家の主権について勝手に譲歩することは許されない。
とか書くが そのままソックリ返せちゃうよねw
 夕刊紙とはいえ マスコミ新聞テレビ大手メディアが
 国家主権を勝手に捏造するのは許されない
誠天調書 2012年09月29日: 核燃料棒 使用済核燃料 劣化ウラン などなどのウランは1100度を超えると燃焼が始まる。つまり「燃えて焼けて」によって「粉塵」化して「飛散」する。その活性化した放射性物質がエアロゾル化して流れ込む風下の線量は?
https://twitter.com/tokunagamichio/status/251974094612996097
報道特集:1972年の日中国交正常化交渉で田中角栄は尖閣の話を周恩来に持ちかけたが、
周恩来は
「尖閣については今は話したくない。今これを話すのは良くない。
 石油が出るからこれが問題になった。石油が出なければ台湾も米国も問題にしない」
と、田中角栄もそれを了承。これが棚上げ論の始まり。
棚上げという言い方が良くない。
緩衝地帯として あえて国境線を曖昧にしておく事が 両国にとって最も有効な平和的解決策であり、
つまり「棚上げ」ではなく「緩衝地帯」という表現こそが最も適切なのだから
その表現を“あえて使わない者達”は
むしろ戦争を助長したくて仕方が無い不思議な連中 という事になる。

「緩衝地帯」として
「名」を取っているのは日本側になる 一応は日本領土となっているのだからね。となれば
「実」を中国側が取る と言い出してしまう、という話になってしまう。

だけれども 其の曖昧な中で差配が可能な状況を残しておく事こそが 大人の関係の処方 である。
何もかもが全てに一刀両断で答えが出せるとか思う は 餓鬼の浅慮でしかない。

つまり「名」も「実」も欲しい
とか言い出す 蛮族野蛮人なだけの一神教の選民思想な連中 こそが「バカ」である。

この程度の外交の差配すら説明しないは むしろ詐欺師の詭弁以外の何物でもない。
この程度の説明すらしないままにファビョる連中は
即時入院措置が必要なレベルでの精神障害者か 救いようのない大馬鹿野郎か 悪魔鬼畜な詐欺師か
でしかない。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/291120789468626944
ボーゲル元ハーバード大学教授
「尖閣問題に根本的解決の道などない。
 だからこそ、問題の棚上げが重要だ。
 ただ中国は面子を重んじる国。面子を守る仕掛けが必要」
鳩山兄が如何に深謀遠慮に江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」へ行ったか。
こういう外交戦の上手さを評価も出来ないような 宗教右翼カルトの下僕な連中の情報工作には一文の価値も無い。


カネモウケしか頭に無い連中 のくせして カルトの教条主義に溺れるだけの連中 とは
頭を下げる事でカネモウケが進む という営業の基本すら理解していない事をも意味する。

つまり 健全な商取引とは何か? の基本中の基本すら全くに理解できていない事をも意味する。
言うまでも無く そいつらは似非右翼ヤクザな暴力団の連中でしか無い。
宗教右翼カルトの連中とはヤクザ暴力団の仲間 その一味 と言いきっても、何一つとして問題が無い。

「健全な商取引 を欠片も理解できない」という観点と「明治政権官僚機構に群がる連中達」を重ね合わせて
その先で センカクガー とか叫び出している連中の中身の実態を考えてしまえば、
実は連中が忌み嫌っている言葉として吐きだされているであろう「アカ」そのものでしかない。

ニホンジンのコッカのニホン という共産国家に巣食う宗教右翼カルトの集団、それが支配統治層の実態である。

なので こうして言葉にすると あまりに馬鹿馬鹿しい話では有る。
そんなマヌケな連中に支配統治されているのかと思うと 頭が痛くなるよねw
そして 其の程度な連中の情報工作にも勝てないままな状態を 150年も維持させ続けてしまった事に対してもね。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/290607575429423106
若い世代へ:
読売社説で
「内閣府世論調査で、「今の生活に満足している」との回答が、どの年代よりも高い75%が20歳代」、
我々60年代世代は「怒れる若者たち」の世代。
今の日本の環境は悪くない。
しかし、原発再稼働・TPPと将来に禍根を残す動き。
今に止めるか
将来、危機に直面して愕然とするか。

世代間で言うのは如何なモノか?
60年代世代は「怒れる若者たち」の世代なのか否かを 俺は論じる事が出来ない
だけど下層に生きる俺からして
 今の若者が 徹底的に“去勢”された者達でしか無い
というのは毎日に見せつけられている。
いや 昔から そうでしか無かったがw だからこそ
60年代世代は「怒れる若者たち」の世代なのか否かを 俺は論じる事が出来ないのだが。

多神教で文明人の社会共同体ならば
馬鹿で豚にすぎない一般民衆は古今東西を問わずに 徹底的に“去勢”された者達でしか無い



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130119-00000017-ykf-spo
巨人・川相ヘッド、選手目線で一緒に汗かく 松井氏ヘッド発言「気にしない」
 −−逆に最近の選手はおとなし過ぎる
「時代の流れやね。体罰が問題になっているが、30〜40年前は いいか悪いかはともかく監督にひっぱたかれることは普通にあった。坂本(勇人内野手)や長野(久義外野手)は、違う表現のしかたで悔しがっているのかも。俺たちの時代もあからさまな人、裏で怒る人もいた」

 −−選手気質を観察しながら臨機応変に指導
「2軍監督のときも悔しかったけど、あくまで選手がメーンで俺たちはお手伝いの立場。そのバランスが難しい。原監督も、多少は裏に行ってドーンとやることがあるのかもしれない。心のコントロールは永遠の課題。平静を装い、どう冷静に指揮をとるかは大事なことです」

 −−現役時代には、札幌カレー事件(※注)というのもあった
「そうならないように気をつけますよ。選手の目線に立って、一緒に汗をかくというのは、指導者になってからずっと頭に置いてきたこと」

 ※ 1998年7月、札幌円山球場での試合が雨天中止となり、豪雨の中でランニングを命じられた選手が戻ってくると、コーチ陣がカレーライスを食べながら談笑中。全選手が激怒し、川相ヘッドはコーチの1人と乱闘寸前の口論になったといわれる。

 −−現役当時は清原和博氏ら猛者ぞろい。敗戦の悔しさで鏡を壊したり
「俺はゴミ箱はやったけど、鏡みたいに高価なものは壊してない。それはダンカン(内野手、1998年在籍)でしょ」
そういや そんな事が有ったねぇw

落合もそうだったが 体罰を徹底的に否定した。

体罰という名の暴力を否定していく というのは 多神教で文明人の社会共同体としての成熟の証 だ、
と俺は断言できる。
自分達が何者なのか を考えれば 当然の話でしか無い。

厳格な階級序列を強要し カネと暴力で解決する、
其れは明らかに一神教で蛮族野蛮人の価値観や美意識でしか無い。

・怒りで解決するのではなく 理性で解決をして行く
・厳格な階級序列 では無く、曖昧な階級序列の中で共同体として生きていく
・より難しい道になろうとも 体罰という陵辱を否定して 先へ進む
俺達は そういう価値観と美意識と美徳観念である 多神教で文明人の社会共同体 の中で生きている。
一神教で蛮族野蛮人な ニホンジンのコッカのニホンの価値観や美意識や美徳観念は やはり「肌に合わない」のだ。

此の決定的な違いを しかしながら150年に放置させ続けてしまったからこそ
生活の ありとあらゆる全ての局面で 其の齟齬と弊害が噴出している。
だからこそ
 其処に直面する人々は 自分達の価値観や美意識や美徳観念に従って解決して行こう
とする流れとなって生きているのだ。

今に何が起きているのか?
それは 20世紀までのイデオロギーの残滓では見極めきれない事が もはや明確になっている。
だからこそ俺は 一から言葉を構築していこう としてきた。

つまり 世代間の話を持ち出すよりも
もはや根底から見直して行くべき時期へと至ってしまっている事を ハッキリと自覚しなければならないのだ。

ただ そんな難しい話を 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 へ求められるはずも無い。
ならば知識階層こそが 其れを担わなければならないのだが
俺は その知識階層という言葉すらも根底から考え直して行く を散々に提示してきた。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/290612986144497664
安倍首相:
信じられないなー。一貫し見えてくるのは日本国民が如何に容易にマスコミに操作されるかだ。
13日読売
「安倍内閣の支持率68%…読売世論調査、防衛費を11年ぶりに増額する方針についても、
 「評価する」が54%で、「評価しない」は36%だった」。
好戦機運を盛り上げ意味ない防衛費増
読売ですら
安倍内閣の支持率68%…、防衛費を11年ぶりに増額する方針についても「評価する」が54%で
な数字しか出せない と見るべきでは?w


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/290987989599936512
安倍首相:
13日NYTでクルーグマン、米国の安倍評紹介
「自民党勝利は何十年にもわたり日本を間違った方向に導いた “(絶滅)恐竜”の復活と広く見られた。
 日本通は 安倍氏を良い人間(good guy)と見るな、
 彼の外交政策はすごく悪い(very bad)、
 景気刺激策は 無意味なバラマキ。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/291323905187127296
ニコニコ発信:
「今一度何故安倍首相が米国で不人気か整理しよう」無料閲覧用URL。
有効期限:-01-16 08:16 〜-01-16 09:16まで。
http://ch.nicovideo.jp/article/ar28575?key=c685aee71659f0700d76bfdfac3ce58aa7e4ab0cfdca30bda96efca34a31cbfa

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/291554474080747520
安倍首相:
高村氏が微妙なセリフをはいているぞ。何故今この発言?16日読売
「高村副総裁”民主党ほどではないが、自民党にも自分たちが選んだ首相の足を引っ張る悪い癖がある。
 任期中は首相を一致団結して支えるという良い文化を作ることが、日本を取り戻すことに直結する”」

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/292470133052567552
TPP:自民党内対立激化の様相。
訪米貢物探しに必死の安倍政権と、米国の意でしか動けない日本の財界が
TPP参加を待ったなしだ としようとするのに対し、
TPP反対で選挙に勝った多くの自民党議員。後者はどうも反対集会を開くらしい。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/291540842680819713
情報:ニコニコ生放映中のコメント
「昨日今日とスーツに長靴(雪用にブーツでした)でした」。
え、そこまで私の動きを把握しているの。これは恐れ入りました。
家を出る時間帯も違うし家から出る方角も違った。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/292005598827016192
米国:昨日堤未果さんを講演会に招く。
「米国社会は9・11を境に大変質。
 同年10月成立の愛国者法はテロとの戦いで、
 電話。Eメール、医療情報、金融情報等当局に調査する権限序を付与。
 外国人想定なるも実質米国人対象。
 米国人の飛行機乗客を拒否等。
 安全保障上機密と根拠示されず。
 言論弾圧の武器でしかない。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/292007693324001280
 米国は今”1%の富裕層・支配層が99%を支配する構図が深化。
 1%の人達の顔が見えない。
 莫大な資金を政治家に供与。法律で統治整備。
 オバマ大統領になっても、この構図は一段と深化する一方。
 学生ローンが莫大に増加。
 高利のローン地獄に嵌まった層が拡大化。
 自己破産宣告も出来ず脱出不可。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/291387623413514240
情報のソース:貴重な情報は当事者から出にくいが周辺から出る。
ジャパンハンドラーが「自衛隊は米国と一体運用しか出来ない仕様」とは言わないが、周辺から本音が出る。
かつて元防衛次官が
「自衛隊は強い。でも全てそろっておらず、米国に依存せざるをえない状況」
と述べておられた。

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/291383409958330368
自衛隊:FPのDUJARRIC論評
「日本は強い軍事力自衛隊を持っている
 が、米国と一体として機能するように仕立てられてる(tailored)から、
 日本が独自で 兵力を利用しようとしても難しい。」
なるほど。独自に動けない自衛隊か。
出生からして米国に牛耳られ 法律なしのポツダム特例で誕生したし。

https://twitter.com/torinoniku/status/292629050445426689
日本における「マスコミ鵜呑度」は世界ダントツ!マトモな国になるにはマスメディアの矯正が欠かせない! http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1839.html

俺はね どんなに時間が掛かろうとも
宗教右翼カルトが牛耳るマスコミ新聞テレビ大手メディア等の情報流通
とは別の情報流通を確立して行こう って思うんだよね。
その為には何が必要なのか を解き明かして書き綴って行こう ってしてきたよね。

それを
上部構造側からでは無く 下部構造側から積み上げていく、
俺は そういう事を一つ一つにして行こう って思うんだよね。

だけど 現実社会でのヤクザの攻勢は もう日常生活そのものが危機に陥る程です。
集団ストーカー というのは なるほど こういうモノなんですね。

更新が遅れたり不安定になっていたのは そういう訳でもあるんですよね。

ネット上へ俺の恥ずかしい不可思議な情報が出て行ったりするのも時間の問題でしょうかねぇ
俺の周囲の人達が何故か不思議な事件事故事象に巻き込まれたりも時間の問題でしょうかねぇ。

これが ウツクシイなコッカのニホン なんだね。


https://twitter.com/masakarinuts/status/292108965054140417
「政府が一番怖がることは、みんなが繋がること。
 街の中、また広く言えば世界に家族が増えれば、困った時に助け合う事ができる。…」
→ http://tanakaryusaku.jp/2013/01/0006463

https://twitter.com/masakarinuts/status/291585321433448449
「不正選挙」の話題が熱いうちは、安倍はオバマに会ってもらえないのか。
なら、オバマに余計な約束をしに行かせないためにも、「不正選挙」の話題は続けないとな。
オバマも子供じゃないんでね いずれ何処かでは会うだろうけどw

世界第3位の経済大国の新しい首相なのに
例えカネ目当てで有ろうとも 諸外国から誰も祝いを言いに来ないw

世界中は 誰も正当性を認めていない という事だよね。
つまり「国家元首としては とても恥ずかしい」という立場でしか無い。
外交とは儀礼の場でも有る。
その場に置いて 「恥辱」に塗れまくった自分を放置し続ける元首 というは
外交戦をする資格すら破棄しているも同然である。
一言で言えば「バカ」である。

しかも福島第一原発テロ事件による汚染と被曝に関しても
国内問題は全く解決の目処が立っていないモノだから
国外への対応なんかは完全に後手の回っている という外交的な惨状が前提として有る。
そこいらのコッカでは無く 先進国として名の通った存在だからこそ
尚の一層に激しい軽蔑へと晒されているだろう。

貿易立国? 技術大国? 何の御冗談をw
仮に そういうモノが残っていたとしても
その全てを帳消しにする「不正選挙によって成立した安倍政権の動向」が繰り広げられている。

唯一の挽回方法は「直ちに不正選挙を認め 今一度に公正な選挙をする」だったのに
その第一手を完全に間違えた安倍政権の害悪は 確実に致命的な問題を引き起こすだろう。

尚に戦争ごっこなんか始めたら 其れこそ「掌を返される」だけで更にドツボへと嵌まるのにね。
まぁ 始めてごらんw
其れ以上の地獄を作るだけだから。

この観点に気付いている者達は はたして どれ位に居るのだろうか?
宗教右翼カルトな連中は必死に隠しているけど そのうちに国連脱退がカッコイイとか また叫び出すのだろうかねぇw


https://twitter.com/masakarinuts/status/291884479281250304
産経や読売の慌てぶりが笑える。
鳩山さんは尖閣問題を石原発言の前に戻そうとされている。
国益回復に向けた発言だと評価するのが正しい。
→習近平政権の狡猾外交に利用された鳩山氏、日本の国益損なう - MSN産経ニュース
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130117/chn13011720080008-n1.htm
慌てぶりというよりも ファビョりぶり と言う方が正確かと。
自分達のカルトの教条が論破された時の狂信的な宗教家の叫び方 という表現が最も的確じゃないかなw

中国側の 北京の側は 「戦争ごっこ」をする気が全くに無い、
というのを鳩山兄が引き出した事で
財務省側へ 予算で軍需特需を造り出させる という口実が防衛省に失われた訳で、
だからこその ファビョり方 なだけの話なんだけどね。

そういう事は何故か誰も言いませんけどね。
お上手な処世術に長けているのが 知識人つーか寸止め知識人 なのでしょうからね。

そして旧式左翼的な批判の言葉 だけで満足している人達が羨ましい。
其れが悪いとは言わないけど、
俺はさ 其の先の言葉こそが 今こそ本当に必要な言葉 だと思うんだけどね。

だから 間違っているかもしれないけど 俺は書き続けようと思うんだ。


まぁ これで
 更に孤立主義を深めたままに「戦争ごっこ」を始めたら 速攻で更なる罠に嵌まるだけ
がミエミエなのにね。
それでも宗教右翼カルトは 特攻がウツクシイ とか言い出すんでしょうなぁw

大飯かもんじゅが陥落をする を考えた方が早いんじゃね?
それとも 兵器級プルトニウム生産用の為に何処かで動かしている原子炉が陥ちる とかさ。
なるほどね、だから自衛隊の現場は懸命に訓練を重ねてに動き回っている訳だ。


https://twitter.com/masakarinuts/status/291885546496720896
尖閣問題で国益を損なったのは石原発言であり
それに続いた野田、安倍。
鳩山さんの発言は日中衝突を回避する方向であり、国益回復。
マスコミは真逆に報道。

https://twitter.com/masakarinuts/status/291887441969819648
産経は「ヘリテージの罠に嵌り国益を損なった石原慎太郎」とは報道してないわな。

https://twitter.com/masakarinuts/status/291889733938847746
都知事の失言に始まった尖閣問題を、元首相が尻拭いしてくれてる、という構図。何が遺憾?
→官房長官、鳩山元首相発言「極めて遺憾」  :日本経済新聞
 ttp://www.nikkei.com/article/DGXNZO50684680X10C13A1EB1000/

https://twitter.com/masakarinuts/status/292116541770723329
「米紙NYTの著名コラムニスト、ニコラス・クリストフ氏」
「『領土問題は存在しない』とする日本政府の立場を『ばかげている』と書いた。」
→「日本は尖閣を盗んだ」と言うNYT記者へ日本総領事館が抗議
 J-CASTニュース ttp://www.j-cast.com/2013/01/18161787.html
実態は そうなるよね。
「石原と菅と野田と安倍 の全員が馬鹿なので
 軍需特需を目論むだけの 宗教右翼カルトという狂信的な宗教集団 に唆(そそのか)されて
 上手に領土問題の解決を続けてきた場所の“詐欺目的の強奪劇”に わざわざ加担した。」
こう書かれなかっただけマシじゃね?w
いや だから俺が書くけどw

では
 唆(そそのか)しているのは どういう連中なのかなぁ?w
ってね。
おそらく「寸止め知識人(笑)」は 何故か其処まで書かないからねぇ。

いや 俺だって まだまだ この件では書いて無い事が山ほどに有るけど、
最低限にさ この程度は書いておこうよ。



https://twitter.com/masakarinuts/status/292116986408865792
係争地でなくて明確に日本領なら、安保に則り米軍が出動できる筈。
なんで出て来ないのかねぇ(笑)
→米大使「尖閣は安保適用対象」 - MSN産経ニュース
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011718090019-n1.htm

https://twitter.com/wolvesknow/status/292596514549813248
しかし外務省、役に立たんな。
そういう段階の話じゃないしw いやニホンの外務省が全くに役に立たないのは周知の事実でしかないがw
外務省が守りたいモノは 自分達のカネモウケだけでしかないからなぁ。

安倍政権や宗教右翼カルトの論法だと
 50兆円が流されていく先で 長期的に苦しんでいく事が余儀なくされるが故に殺されていく人数
 消費税増税の先で 長期的に苦しんでいく事が余儀なくされるが故に殺されていく人数
  と比べて
 何処かのテロ事件で 人質で殺されていく人数の方が多い
のですね?
どこを どう計算したら そうなるのか、高卒で頭が非常に悪い俺には どうしても分かりませんがね。




やっと追いついた ようやく此の話に入れる。

http://06020596.at.webry.info/201301/article_1.html

ネットでの意見を見ていると、
国防軍を創設し、兵隊を増やす段階において、
@ 徴兵制が敷かれるだろう
A 経済徴兵となるだろう
B 徴兵はないだろう
の3つの意見がある。

米国は現在、志願兵制であるが、
実質は貧困層と被差別層が志願兵にならざるを得ない。

つまり、実質は経済徴兵になる層が常に存在する、そういう仕組みがつくられてしまっている。

日本でも、十分に経済徴兵が可能と思われる。
しかし、米国の急ぎ方からすれば、徴兵制になる可能性が高いと思う。

徴兵がないという人の意見には、
徴兵では現代戦に通用する兵隊が育たない
とあるのだが、私は賛成できかねる。

徴兵の目的が「1.原発作業員 と 2.尖兵」ならば、
電子戦を訓練する必要性も、熟練兵になる必要性も無い。
また、そもそも徴兵してきた兵隊を そのような高価な装備を渡しての重要な任務に就かせるはずもない。

要するに、陽動作戦として、囮として使う「捨て駒」だから、自動小銃などの小火器さえ使えれば良い。
それならば、たいした訓練期間も必要ない。
所詮、弾除け、地雷除けとして利用される歩兵ならば、徴兵で十分。

現代戦は電子戦ではあるが、だからと言って歩兵の必要性が落ちているはずもない。
イラク、アフガンの戦場の様子を、観てみるといい。


まさか 米国の尖兵として使われるはずがない と思う人もおられるだろうから、少し説明しておく。

第二次大戦での沖縄決戦で死んでいった兵隊の中には
「アイヌ兵」が沢山に居たという事に注意を喚起しておきたい。
また、米軍では
最前線に送られる兵隊の多くが黒人や先住民(インディアン)である事も散々に知られている。

・旧日本軍部には明確な差別思想があった。
・現在の自衛隊と米軍とは一心同体である。
白人>黒人>黄色人種 という支配者層の考えからすれば
日本の国防軍が、何のために創設され、何処へ行かされるのかは火を見るより明らかだ。

http://twitter.com/mojimoji_x/status/285528219157946368
これはもうそう遠い未来ではない。
夏の参議院戦の結果次第では、来年中に後戻りできないところまで進む。
「今大学で学んでる若者」が徴兵されるだろう、というくらいのスピードで物事は進んでいる。
既に「教え子を戦場に送るな」と発言し始めるべき時期に入っている。


下地准教授も危機感を持たれている。
私も そういう時期に入ったと判断しているし、そう発言を始めている。

しかし、圧倒的に多い、「幸福な奴隷」たちには届かない。
それも、先の大戦前と酷似した状況。

また、次に心配なのは
原発作業員や戦場に恋人や夫を取られた後の女性たちだが
彼女達は 戦後に こういう扱いをされた。
http://twitter.com/kikutomatu/status/285923057426644992
昭和30年は敗戦から10年。
戦争で命を散らした若者の配偶者になるべきだった人達も30歳前後。
此の人達をオールドミスと週刊誌は面白おかしく記事にした。
敗戦直後も、戦争で夫を亡くした妻達を戦争未亡人という言葉で、いやしげに取り扱ったりした。
お国の為に命をささげた人の事を無碍にした扱いをした。

戦中から戦後しばらくは、戦争未亡人は大切に扱われた。

しかし、いつまでも それを続けると、
 いったい、誰が戦争未亡人を何十万人も誕生させたのか
という、責任問題へと辿り着いてしまう。
そうなれば補償も長く続けなければならない。

だから、戦争未亡人を貶め、発言権を無くさせ、
責任追及の波が支配統治層へ向かう前に下部構造を叩き始める。

そういう奴らが 今も存在している。
原発事故で同じようなことをやっている。
将来に全く同じ事をもするだろう。

たぶん、国防軍で国に奉仕した人たちは しばらくは英雄扱い。
そして、いずれは、病気や被曝症状、戦場での死や負傷の責任を
支配統治層が逃れるべく、
英雄とされた者達 や その身内 を笑いものにする状況を作り出す。
そして、補償も打ち切られる。

歴史は繰り返す。


http://06020596.at.webry.info/201212/article_24.html
大晦日だから、戦争の話をしよう。
「西部戦線異状なし」(レマルク著)から、一部抜粋します。
カントレック先生は体操の時間に長々と講演を聞かして、
その挙句ついに僕らのクラスは、この先生の引率の下に、
一緒の徴兵区司令官の所へ罷り出て、出征志願を申し出たのである。

眼鏡の玉を光らして僕たちを見て、感動的な声を出して
「君達も一緒に出るだろうな」といったものだ。
こういう先生方は、いつも自分の感情をチョッキのポケットに入れて用意しておくことが多い。
そうして これを時間で切って出すのである。
もっとも そんなことには、その時分の僕らは一向に無頓着だった。

僕らの仲間の一人は、躊躇して一緒に出る意思がなかった。
それはヨーゼフ・ベームという肥った愉快な青年であったが、
それでも しまいには とうとう口説き落とされてしまった。

そんなことでもなければ、とうてい出る気にはならなかったところだろう。

なにもこの男ばかりではない、
もっと多くの男がベームと同じ考えであったろうが、
誰も思い切って、自分だけ除け者になることは出来なかったからである。
この時代には両親ですらも、たちまち「卑怯者」という言葉を使ったものだ。

もちろん先になって何がどうなるか、そんなことを誰も考えてはいなかった。

しかし一番に頭を冷静に働かしたのは 貧乏人のような単純な人達である。
こういう人達は、戦争すなわち不幸である と考えていた。
だけど反対に、貧乏人でない連中は むしろ悦んで 我を忘れていた。

本来ならば こういう連中こそ、戦争の結果については、
むしろよくわかっていなければならなかったはずである。

カチンスキーは これを教育の結果だろうというのである。
教育というものは人をバカにすると主張するのである。
カチンスキーのいう文句は、自分でもよく考えたあげくの言葉だ。


以上の短い文の中にさえ、
学校教師がやってきたこと、
集団同調圧力のこと、
どんな階級の人たちが 如何に思考停止して戦争を支持するか
などが盛り込まれています。

もちろん、ドイツと同じ日本でも 学校教師が志願兵を募りました。
子供をを戦場へ送りました。
中産階級以上の国民は、今と同じように洗脳されていて、先を考えずに戦争を支持しました。

現在、「おためごかし」しか言えない思考停止のバカが
「国防軍をー」「第9条がー」「核保有をー」
などと叫んでいるのと、まったく同じ状況でした。

さて、どのような法律が戦中に出されたのか
第二次大戦末期を見てみましょうか。

自分は国防軍や徴兵など関係ないと信じ込んでる おめでたい人達 が大半ですし、
また、学校では 戦争に関して きちんと習いませんからね。


【昭和19年】
●「中学生の勤労動員大綱」決定
●「学徒勤労令」公布・施行
●「女子挺身勤労令」公布・施行
(14才から40才までの女性を工場などに動員)
●「兵役法施行規則」改正
(徴兵年齢を満17歳に繰り下げ。)
●「陸軍防衛召集規則」改正。
(防衛召集の対象を17歳から45歳までの第二国民兵のすべてに適用)


【昭和20年】
●文部省、「決戦教育措置」発表
(4月1日より国民学校初等科を除き1年間授業停止。
 学徒は軍需生産、食糧増産、防空防衛などに動員された)
●政府、「国民義勇隊」結成を決定
●政府「義勇兵役法」を公布施行
(男子15歳〜60歳、女子17歳〜40歳の兵役動員法。)

さて、この「国民義勇隊」をもう少し詳しく。
※ 国民義勇隊(ぎゆうたい)の編成(へんせい)
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh1007/exh100701.html
戦時中の日本では、全ての国民が戦争に協力するように、
国家総動員法(そうどういんほう)、国民徴用令(ちょうようれい)、
学徒(がくと)勤労令(きんろうれい)、女子挺身(ていしん)勤労令(きんろうれい)
など多くの法令が定められていました。

そして、1945年(昭和20年)3月23日の閣議(かくぎ)で、
「国民義勇隊(ぎゆうたい)組織(そしき)ニ関スル件(けん)」
が決定され、
国民義勇隊(ぎゆうたい)が編成(へんせい)されることになりました。

国民義勇隊(ぎゆうたい)は、
当面は生産と防衛(ぼうえい)の一体的強化を担(にな)い、
情勢(じょうせい)が差し迫(せま)った場合には
武器(ぶき)をとって決起する態勢(たいせい)に移行(いこう)するものでした。

病弱者や妊産婦(にんさんぷ)を除(のぞ)き、
国民学校初等科(しょとうか)修了(しゅうりょう)以上の男子65歳(さい )、女子45歳(さい)までの
すべての国民が編成(へんせい)の対象とされました。

このころ、若(わか)い男性(だんせい)は軍隊に召集(しょうしゅう)されていたため、
国民義勇隊(ぎゆうたい)は、その多くが
40代以上の男性(だんせい)や、女性(じょせい)により組織(そしき)されることになりました。


カルト宗教が、集団自殺をするケースがありまして、
カルト政府も、同じことをやるわけです。

それと、ファシズム訓練所としての学校が何をやったのかという話。

※ボクラ小国民
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/syokokumin/sub_syokokumin.html
議会は、本土決戦に備え、15歳以上の男子を、国民義勇兵として動員する法律を定めた。
学校は、15歳未満の生徒たちにも、国民義勇兵学徒隊に志願するよう説いて回った。

学校が、学校教師が何をしてきたのか。
責任逃れのために、戦後は何を言ってきたのか。

昔となにひとつ変わらず、今も学校はファシズム訓練所として存在している。

議会が15歳以上と言っても、媚を売って15歳以下にまで勧誘する。
媚を売っておけば、出世しますからね。
子どもの命を売っているわけですが。

もう一度言いますね。

子どもの命を売ったわけです。自分の利益のために。

もう一度に言いましょうか?苦笑

腐った学校教育は 過去のものとも思えない。
すぐにも蘇る下地を ずっと持ち続けている。



http://06020596.at.webry.info/201212/article_23.html
http://twitter.com/anmintei/status/284481786652798976
【この内閣は、カルト教団の内閣みたいだ。】
「いじめ防止に武道家の先生を」 
谷川文科副大臣が持論 - 朝日新聞デジタル
ttp://www.asahi.com/politics/update/1228/TKY201212280295.html

頭が悪すぎるのだが、
 それでも文科省の副大臣になれるのだな、
と考えるか、
 この程度のバカだからこそ、文科省の副大臣になれる
と考えるか。

どのみち、このレベルなわけだ。
新政府は馬鹿の見本市と言ってもいいだろう。
そして、馬鹿が国を滅ぼす。

谷川という馬鹿は、根本的な「いじめ」に対する認識が間違っている。
思考は「戦争防止のために核武装」となんら変わらない。
「カルト宗教の内閣」と安富教授が書いておられるが、
まさにその通り。

カルト政府の何が危険かって、この国の今の状況は
カルト教団の場合、
「教祖の面子の為にならば、信者の全員をも自殺させる」
ことをするわけで、
その「カルト教団の集団自殺」をそのまま、国民に押し付けているところ。

まあ、「面子」が「金儲け」に変わったわけだが。
「カネモウケの為ならば 被支配者層を皆殺しにしても良い」

第二次大戦でのドイツとソ連の戦いの中にレニングラード(スターリングラード)の市街戦というのがある。

ドイツ軍は攻撃開始から2週間で、市の半分以上を占拠。
このままでいけば、一ヶ月以内に市内の制圧ができると考えた。

ところが、ここから、ドイツ軍には不利になっていく。
ドイツ軍は戦車を利用した「電撃戦」を得意としていた。

しかし、スターリングラード市内では、それが不可能だった。
両軍は第一次大戦のときと同じように消耗戦をするしかなかった。
(もっともソ連軍が 兵の消耗を無視した戦い方を仕掛けた という点も有るが。)

ソ連軍は数名単位の「狙撃兵」を市内に秘して配し、
敵が効率的な掃討作戦を行えないようにした。
ドイツ軍の「突撃工兵」とソ連の「狙撃兵」の戦いとなった。

これまでの、この国は、
マスメディアを駆使したマスコミの行う「電撃戦」により、
国民の大半が蹂躙されてきた。
戦車が塹壕も兵隊も踏み潰していくように、新聞、ラジオ、テレビという「戦車」が国民を踏み潰してきた。

しかし、スターリングラードで、瓦礫の山と化した建築物が、電撃戦の邪魔をしたように、
今は「ネット」が、電撃戦の邪魔をしている。

敵は「効率的な掃討作戦」が行き詰っている。

「狙撃兵」としての「ネットの日本語圏の下士官層」が あちこちに誕生していて、
それぞれが独立して動き、効果的な狙撃をしている。

効果的であるからこそ、下地先生は不当逮捕された。
関電前の抗議で、転び公妨で逮捕者が出た。

狙撃兵に対して、悪辣なコメントや脅しが行われ、
「突撃工兵」としてのネトウヨや工作員が必死の突撃をしている。
(まあ、突撃工兵と言うよりは、ただのカルトの下僕だけど)

狙撃兵としては、突撃工兵を相手にせず、
本来狙撃すべき者たちに照準を合わせなければ。

情報戦の中で、下士官は狙撃兵でもある。
逆に言えば、兵卒が居ないと簡単に殺されちゃう訳ですよ。


http://06020596.at.webry.info/201301/article_2.html
※この世にはびこるマインドコントロールへの対抗手段と回避方法
http://www.lifehacker.jp/2012/03/120223_brainwashing.html
●洗脳者はたくさんの選択肢を与えますが、
 すべての選択肢は同じ結果を導くようになっています。
●同じ言葉や考え方を何度も繰り返し、
 脳に確実に刷り込もうとします。
●様々なことに関する断片的な短い情報を常に与え続け、
 知的な判断ができないように集中的に仕掛けてきます。

こうすることで、短期記憶を使うように仕向け、
大量の情報で辟易させ、情報過多で疲れ切ったところで、
洗脳者が強く望む答えを引き出させます。

●極限の状態で感情的なマインドコントロールを使われると、
 論理的に考えるのがかなり難しくなります。
 恐れや怒りを誘発することが、
 洗脳する時に一番よく使われる感情操作です。


カルト宗教、ブラック企業、学校教育、マスコミなどが こぞってやっていることですね。

※マインドコントロール・洗脳の精神医学
http://mctrl.net/method/foundations.html
行動操作でよく使われる技法は、
常に誰かと一緒に行動させたり、集団生活をさせたりすることです。

行動は、マインドコントロール・洗脳する側が完全に支配します。
また、過酷な労働をさせ、考える時間を奪うことも、
カルト集団などでよく使われる方法です。


この国ではずっと、多様な選択肢があって、
そこから自分が選んだかのような幻想を持たされてきて、
実はどれを選択しても同じ答えに行き着くし
同じ言葉や考え方を何度も何度も繰り返されて
しまいには それ、自分の考えだと信じ込まされ、受け売りしか言えなくなり、
断片的な短い情報しか与えられず、判断力を狂わされ、
過酷かつ長時間労働で思考を奪われるということが、続けられてきたわけですね。

国家単位でマインドコントロールされているということで。
これって、北朝鮮を笑えないですよね。
この国は「資本主義のショーウインド」の役目も兼ねていた。

しかし、もう、ショーウインドの必要もなくなりましたから、あとは、核廃棄物処理場にするだけ。

え?「将軍様」のような独裁者がいない?
システムが「独裁」を可能にし、匿名にしている、ただそれだけのことです。
一般人にとっては、「テレビが与える価値観」が将軍様でもあります。
神のように敬い、服従する点では、テレビ教のほうが 異常にカルト化してるとも思います。

参院選までは「実体の伴わない景気回復」の報道が マスコミで大本営発表され続けるでしょう。
その後は、いよいよ、亡国の年表の始まりです。


http://06020596.at.webry.info/201301/article_3.html
【「民主主義」と選挙 について、考えてみる。】(読書日記)
http://2006530.blog69.fc2.com/blog-entry-606.html


【アフリカ諸国などの選挙にみる“形だけの民主主義”】(碧空)
http://ameblo.jp/azianokaze/entry-11093867248.html
【強権・独裁を覆う民主的選挙のみせかけ】

欧米的な民主主義をよく理解しているサーリーフ大統領ですら こうした状況ですから、
他は推して知るべしというところでしょう。

アフリカでも多くの国で選挙・投票が行われますが、
独裁・強権支配を覆うみせかけにすぎない場合も少ないようです。

ここ半月ほどに目にした記事にも、そうした事例が見られます。
****独裁国家で国民投票=
大統領、世襲の準備か―赤道ギニア****

ヌゲマ大統領(69)による独裁が30年以上も続いている中部アフリカの産油国、赤道ギニアで13日、
新憲法の是非を問う国民投票が行われる。
新憲法は、大統領の任期を最大2期14年に制限、
「民主化」を掲げているが、実は世襲に向けた準備とみられている。

ヌゲマ大統領は1979年、おじのマシアス大統領を処刑して権力を握った。
独裁国家だが、大統領選は行われてきており、毎回圧勝だ。

次の大統領選は2016年。
そこからさらに14年「88歳になる30年まで続けることを担保するための改憲」(人権団体)
と疑われている。

しかし、一番の狙いは、副大統領職の新設にある。
大統領が指名できる新副大統領に有力視されているのが、息子のヌゲマオビアンマンゲ農林相(40)だ。

米仏での豪遊で「世界的に有名などら息子」(外交筋)を、
段階を踏んで後継者に据えたい親心が背景にあるとされる。


****ガンビア大統領選:現職のジャメ氏が4選****
西アフリカのガンビアからの報道によると、24日に行われた同国大統領選で
独立選挙委員会は25日、現職ヤヤ・ジャメ氏(46)が得票率約72%で4選を果たしたことを明らかにした。
任期は5年。

ジャメ氏は1994年のクーデターで権力を掌握、国際人権団体などから人権侵害や強権体質が批判されている。
投票率は約83%だった。

西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)は
自由で透明な選挙が行われる状況にない としていたが 選挙監視団を派遣しなかった。


****現職カビラ氏が優勢=流血拡大、国連総長が警告―コンゴ大統領選*****
サハラ砂漠以南のアフリカで最大の国土を持つ中部アフリカのコンゴ(旧ザイール)で
28日、大統領選の投票が行われた。
チセケディ元首相(78)ら11人が出馬しているが、現職カビラ大統領(40)が優勢とみられている。

1997年まで30年以上続いたモブツ独裁体制と その後2003年までの内戦を経て、
大半の国民は06年の前回大統領選で初めて民主的な選挙を体験した。
内戦後2回目となる今回選挙は国連の全面支援があった前回と違って自力で行うため、
民主主義の定着度が問われる。

しかし、内戦以来の各派、各地域の対立感情は根深く、選挙戦では衝突による死者も出ている。
流血拡大が不安視される中、国連の潘基文事務総長は27日、声明を出し、
平和な環境で選挙を行う「一義的責任」は政府にあると強調。
実弾を使った警官隊による野党弾圧に警告を発した。


民主主義の理念とは かけはなれた厳しい現実があるため、
選挙・政治においても民主主義は形ばかりのもとして扱われる。

また、その結果、厳しい現実の改善は一向に進まず、
ときに内戦といった悲惨な状況にもなる・・・・という悪循環のようです。


【政権側が意図しない番狂わせ・・・無効・やり直し】
こうした“形だけの民主主義”はアフリカに限った話ではありません。
ロシアの支援を受けて、グルジアからの独立を主張している南オセチアの大統領選挙では、
政権側が意図した候補が当選しない番狂わせが起こった結果、
最高裁が選挙を無効として、もう1回やり直すことになったそうです。

****来年3月に大統領選やり直し=番狂わせの結果受け―南オセチア****
グルジアから独立宣言している南オセチアで27日行われた大統領選の決選投票で、
最高裁は29日、選挙結果を無効と決定した。

これを受けて南オセチア議会は やり直しの選挙を来年3月25日に実施することを決めた。
中央選管の暫定結果では、
ココイトイ大統領系の(プーチン系のようだね)ビビロフ非常事態相(41)の得票率40.0%に対し、
女性のジョエワ元教育相(62)が56.7%でリードする番狂わせになり、
ビビロフ陣営が「選挙違反があった」として裁判所に不服を申し立てていた。

2008年8月のグルジア紛争後、初めての大統領選だが、混乱に陥った格好。
そもそもグルジアや欧米などは 南オセチアの選挙の正統性を認めていない。
グルジアが ブッシュ系の猛烈な支援を受けていた国家という背景を考えるとw だよね。

ビビロフ氏は選挙前にロシアのメドベージェフ大統領と会談、事実上の信任を得ていたそうです
対立候補を排除して勝つまでやる選挙など、無意味です。
分かっているようで分かって無い人の記事は 喜劇だねw
グルジアとは どういう背景に有った国家か、というのを少しでも学べば
 此の南オセチアでの選挙で不正選挙が行われた背景には さて どういう連中が居るのかな?
であり
そういう背景をして
 ビビロフ氏は選挙前にロシアのメドベージェフ大統領と会談、事実上の信任を得ていた
をも含めて 投票のやり直しが最高裁から下される というのは、
むしろ手続きとしては 非常に信用がおける話ではないのかねぇ?


他国の不正選挙の情報なら、
「ふーん、アフリカならあるかもねー」
などと納得できるのならば、
それと同じ視点で、この国の状況を眺めることが 何故できないのだろうか?
 自分だけは分かっている と信じて疑わない者達
 すなわち「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」が社会の圧倒的大多数を構成する
というのは古今東西に変わらない 人間社会の当然 でしか無いからね。
だから全員が こう言うよね。「自分達の民族や国家だけは優秀だ」ってねw

そういう背景を考えればこそ
「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」という言い回しを あえて俺は使い続けるんだよね。


この国は「民主主義で先進国」であって、不正選挙など無い
と信じ込むことは 誰にとって都合がいいのだろうか?

そもそも、「民主主義とはなにか」を学ぶ機会もなく、
 民主主義=それはそれは良いもの
と刷り込まれている自分に対して、疑問は湧かないのだろうか?

すべて疑えというのは、基本中の基本だというのに。


【金 日 成 歴史的な民主選挙をひかえて 平壌民主選挙慶祝大会でおこなった演説−1946年11月1日】
http://kcyosaku.web.fc2.com/ki1946110100.html
このたび、我々が実施する人民委員会委員の選挙は、最も進歩的で民主的な選挙です。
それは、まず立候補者の社会的構成にはっきりあらわれています。

民主主義民族統一戦線が共同推薦した人民委員会委員候補者のなかには、
民主的諸政党の代表もいれば 無所属の人士もおり、
労働者、農民、事務員、商人、企業家、手工業者、宗教者など、
人民各階層の代表が入っています。

人民がみずからの運命の主人となっている真の民主的社会でなければ、
労働者、農民が その代表を政権に多数選出するということは想像しがたいことです。

立候補者のなかにはインテリの代表も多数いますが、これもまた当然なことと思います。
富強な祖国を建設し、人民の幸福な生活を創造するために、
すべてのエネルギーと才能をささげて奉仕しているインテリは、
労働者、農民とともに人民委員会で当然に重要な役割を担うべきであります。

人民委員会委員の選挙は、徹底して一般、平等の選挙です。
我が国のすべての公民は同等の権利をもって、選出されることも、選挙することもできます。

政党関係、財産の有無、居住条件、信仰のいかん、その他いかなる点においても、
選挙権と被選挙権に差別をつけたり制限を加えたりしていません。

このたびの選挙が最も民主的な選挙であるということは
また、人民自身が立候補者にたいして無記名投票をおこない、
人民委員会委員を直接選出するところにもあらわれています。

真の人民政権を選挙するのに間接選挙は全く不必要です。
そういう選挙方式は、人民を恐れる特権階層が人民をあざむくために用いるものです。

我が政権の真の人民的性格と、その偉大な課題にてらして、
今度選出される人民委員には極めて重大な任務が課されています。

人民委員は、祖国と人民を限りなく愛し、
その全エネルギーと才能を尽くして人民のために忠実に奉仕し、
どのような難関に直面しても少しもひるむことなく
勇敢さと献身性を発揮し、
あらゆる困難にうちかって、
ひたすら人民の利益のために最後までたたかわなければなりません。

人民委員は、国家的活動家であり、人民に奉仕する人民の忠僕であります。
人民委員は、すべての仕事を実行するにあたって
常に原則的で正しくなければならず、
人民を正しく指導しなければなりません。
そして、自己の政治的水準と知識水準を高めるため、たゆまず努力しなければなりません。

人民委員は、人民との密接なつながりをもち、
人民の要求を詳しく聞きとめ、
人民に教えるだけでなく
人民から学び、常に自分の仕事を点検して、
欠陥をなくすことのできる活動家にならなければなりません。

人民委員の任務は、実に重大であり、かつ光栄あるものです。

有権者たちは、このような先進的な活動家を人民委員に選出すべきであり、
また、選出された委員は その任務を立派に遂行すべきであります。

そして有権者は、
自分たちの選んだ人民委員会委員の活動を常に点検すべきであり、
もし、その活動に誤りがあったり 人民の信頼を裏切った場合には、
かれをリコールして 人民に忠実な他の活動家を改めて人民委員に推薦すべきです。

親愛なる同胞、兄弟姉妹のみなさん!
こんにち、朝鮮人民は、
みずからの手で真の人民政権である人民委員会の委員を選挙するようになったことを
限りない誇りとしており、希望と信念をもって選挙の日を迎えようとしています。

すべての有権者は、きたる11月3日の人民政権機関選挙に もれなく参加し、
祖国にたいする神聖な任務をまっとうすべきです。

有権者は、人民各階層のすぐれた代表に、
民主主義民族統一戦線の推薦候補者に、
祖国と人民を熱烈に愛し富強な民主主義独立国家建設のために
献身的にたたかう真の愛国者に賛成投票すべきであります。

選挙の日は目前に迫り、
選挙運動は最も重要な段階に入っています。
こうした時期に、我々の歴史的な選挙を妨げようと企む者が あらわれないとも限りません。

我々は、選挙を破綻させようとやっきになっている反動分子の策動を粉砕し、
民主選挙の輝かしい勝利を保障しなければなりません。

日本帝国主義の植民地支配のきずなから解放された朝鮮人民は、
みずからの献身的な努力によって、新しい生活の建設ですでに大きな成果をおさめました。

しかし、これは富強な民主的祖国を創建する第一歩にすぎず、
我々には困難で重大な任務が課されています。

我々は、これから民主主義自主独立国家を創建しなければならず、
民族経済を急速に復興発展させ、
全人民の物質的福祉を増大させ、
民族文化を開花発展させなければなりません。

これらすべての課題を成功裏になし遂げるためには、
人民政権機関をいっそう強固にし、
全人民の統一と団結をさらに強化しなければなりません。

ここにおいて、このたびの道・市・郡人民委員会委員の選挙は
極めて重要な意義をもっています。

したがって、全人民は団結した力と一致した歩調によって、
今度の選挙が成功裏に実施されるようにし、
民主建国大業の新たな、偉大な勝利に向かって力強く前進すべきであります。

祖国を愛し、自分自身と全人民の幸福を願う朝鮮公民であれば、
誰もが選挙場に出かけ、人民委員会委員候補者にこぞって投票すべきです。


北ですら、こういうことを言ってきた。
アフリカ諸国も、北も「民主主義」を掲げてきた。

・上の演説を読んで「白々しい」とか「嘘をつくな」などと思う人が、
・アフリカの独裁者の掲げる世襲制ありきの「民主主義」には、
 すぐに「おかしいだろ」と反応できる人が、
なぜ、この国の「民主主義」には疑問を持たないのか。
無自覚な宗教右翼カルトの下僕は「ニホンジンのコッカのニホン の 不正選挙」へ疑問を持つことが出来ない.
当たり前の話だが、カルトの信者が 属するカルト教団を疑う事など 出来るはずも無い。

「ニホンジンのコッカのニホン の 不正選挙」へ疑問を持つ事が出来るか否かは
カルトの信者か否かを見分ける踏み絵である。
疑問を持てない者達は カルトの信者である、其の自覚の有無は分からないが そう断じて良い。
疑問を持てる者達は カルトの信者ではない、健全な精神性を自立して持っている人間である。

「ニホンジンのコッカのニホン の 不正選挙」へ疑問を持つ事が出来ない者達は
「ヒト」という 食用家畜や奴隷にも劣る とても可哀想な生き物である。

何とかして助けてあげたいんだけど そういう「ヒト」達は
自分達が 可哀想な生き物 という自覚も大概に無い。
それどころか それなりに幸せな人間と信じて疑わない。
だから 自身が「カルトの無自覚な下僕」でしかない事を指摘されても 全くに理解できない、
というよりも 自分が疑われている事そのものが許せなくなる。

オウムや創価学会や統一教会やネトウヨや
そういう連中へ「カルト」と指摘すると烈火の如くに怒り狂うようにね。


そして 宗教右翼カルトの尖兵による
今までは全くに有り得なかった 集団ストーカー が起きている。
今までは全くに そういう事が起きなかった ひっそりと生きているだけの下層民の俺へ
何故に そういう事象が起きるのか?

半匿名で身元を全くに明かしていない俺の身元を特定できるのか?
警察だけが特定できる可能性が有る「コンピューター監視法が動いている今」とは どういう意味なのか?

千葉県警って怖いねぇ。全く助けてくれないんだもんね。


生活する事もままならない下層民の俺なのに
政治亡命 って どうやるんだっけ?
とまで考えるようなニホンジンのコッカのニホンが
それでも今尚にマトモな状態だと思える人達が羨ましい。

結局に俺が叩き潰されるのは 己が無能と無力が原因なのでしょうね。
何度も言うように
俺個人は とても弱い人間です。
そもそもに 食べていく事すらままならない状態だったからね。

宗教右翼カルトの一味でしかない警察は 千葉県警は 全くの役に立ちません。
役に立たないどころか ヤクザと一緒になって俺を殺そうとするでしょうね。


なので 更新が止まったら そういう事です。
今もギリギリで更新が続けられているけど どうなるか分かりません。
ただただ俺は ブログを更新して 生きてきただけなのにね。



https://twitter.com/ika58/status/253705907798695936
被害者の話は私は解りますが、
集団ストーカーが見えていない人にとっては「何言ってるのかわからない」でしょうから。
RT @takeharasinichi
集団ストーカーについて参考にしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=q88f8AYbh-A 立花孝志

https://twitter.com/takeharasinichi/status/282611685984968704
公務員は国家に飼われた存在である。
公務員は民主主義にだまされた民を上手に利用する者が出世するようにできている。
秘密主義で相互監視機能がある。
裏切り者に対する組織のパワハラ、集団ストーカーは大規模で熾烈を極める。

http://twitter.com/takeharasinichi/status/157059646723604480
巨悪は役所や警察が震源である。

https://twitter.com/kickchiyo/status/292908028095762432
2012/12/29 http://www.youtube.com/watch?v=bA8scwnoc3U
前阿久根市長 竹原信一が総務課長に採用した元群馬県警警部補 大河原宗平氏。
この二年間、勤務時間中に職員が毎日毎日、嫌がらせはがきを彼に届けている。
「公務に関することが混入していることもあったので勤務時間中に確認する」
と上司に言った途端、しばらく止まった。阿久根市役所ぐるみの組織犯罪である。
こういったのは阿久根市役所に限った話ではない。
役所は集団ストーカーで組織の秘密を守る。-そういうものだ。
役所が休みの土曜日、このビデオ撮影をしている様子を女性職員に見られた。
そして、はがきの配達が滞っている。
とても神経質な犯罪組織だ。
 ↓
2010-11-09  群馬県警〈裏金〉裁判〜疑惑の逮捕劇と深まる謎〜|「日々坦々」の資料ブログ
http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10701836193.html

大河原警部補(当時)への私生活を含めた監視が始まる。古典的な尾行、張り込みから始まり、自動車ナンバープレート読み取りシステム(通称・Nシステム)での行動追尾が行われ、そのNシステムをかわすために、大河原警部補は、紙ナンバーを車の前面プレート部分に貼付して走ることがあったのだ。

「警部補の日常生活を監視していた監察(群馬県警)は、
 警部補がテレビ番組の取材に応じていることに気づいたはずです。
 そうなると、大急ぎで、警部補を黙らせるか、社会的信用を失墜させるか、とにかく手を打つ必要があります。
 警部補は監察による日常生活の監視を免れるために、紙ナンバーによるNシステム逃れをしていました。
 それを注意し止めさせるという対応をしないで、
 県警本部だけで『事件』として処理したのは、
  高崎警察署の警察官に取調べをさせると、
  なぜ警部補が紙ナンバーをつけるようになったか
 を高崎署の警察官たちも知ることになり、県警本部の裏金作りまで知られることになる
 という危険があったからです。
 それで管轄の高崎署を一切関わらせなかったのです」

「【現職の警察官が 公務中の警察官へ体当たりをして 体当たりをされた警察官が現行犯逮捕される】
 という捏造(ねつぞう)なら、捏造した者こそ懲戒免職処分を受けるべきである。
 そういう大事件なのに、どの新聞社も警察の発表を口を開けて待っているだけ。
 これを《記者クラブ》の悪弊と言わずして、なんと言えばいいのでしょう」
自分たちが国民の税金から不正流用した〈裏金〉にどっぷり漬かり、
その〈裏金〉に異を唱えた警察官に、ありもしない「体当たり」の事実をでっちあげ、
破廉恥にも、事実ではないことを、広報担当者は警察記者クラブで発表したのだ。
ウソを垂れ流し、国民の〈知る権利〉をないがしろにするような行為は厳しく断罪されるべきだ。
同様にして 似たような手段を 仲間のヤクザに使わせて 一般民衆や下層民を攻撃する
というのは 反原発への警察の対応で 既に明らかになっている。

不思議な点が2つある。

ひとつは県警本部交通指導課にいて交通関係の法規には詳しいはずの大河原氏が、
法律を犯してまで いわゆる「偽造ナンバー」を作ろうとしていたのかという疑問であり、
もう1つは、なぜこのような行動に出たかである。

ひとつ目に関して言えば、県警では、現場の警察官全員に取締法規の解説書が交付されている。
道路運送車両法違反についても同じだ。
大河原氏をはじめすべての警察官に、
県警本部交通指導課作成の『道路運送車両法違反(偽造ナンバー等使用)発見・検挙要領』が配られている。
仕事熱心な大河原氏は、職務上必要だと考えて、この手引きを熟読していた。

そこでは、ナンバー偽造は
「正規のナンバーを作り替えたり、型枠に流し込んで成型したりしたもの」
という趣旨の説明がされている。
つまり、遠目からの見栄えだけでなく、材質的にも本物に似せていることがポイントになっているのだ。

そうだとすると、
「紙に数字をコピーしてラミネーターで挟んだものは、
 もちろんいいことではないにしても、
 道路運送車両法で禁止している『偽造』には当たらない」
――職務に精通している大河原氏がそう考えるのは少しもおかしいことではない。

2番目の、なぜそのような紙ナンバーを貼付する行動に出たかということについても、
大河原氏が長年に受けてきた数々の尾行や監視を元に考える必要がある。
おそらく、この件で、大河原氏の責任を問うのは無理があるだろう。
なぜなら大河原氏の行為は〈緊急避難〉的行為だからである
(また、大河原氏の弁護団は、
 いわゆる「偽造ナンバー」における〈偽造〉の成否についても争っており、
 今後研究者からの意見書を裁判所に提出予定だという)。
 
〈緊急避難〉とは、〈正当防衛〉と並んで、
行為の違法性が阻却(そきゃく)すなわち否定される行為だ。

法的に〈正当防衛〉とは、
 刃物を持って自分のことを殺しに来る相手に対して、
 自分の命を守るために逆に相手の命を奪う行為
だ。
それに対して、〈緊急避難〉とは、同じように
 自分を殺しに来る相手から、自分の命を守るために、
 隣家の窓ガラスを蹴破って助けを求めるような行為
として説明される。
 
その行為だけを見れば、「窓ガラスを蹴破る行為」は、刑法の器物損壊の罪(261条)に当たる。
しかし、その行為の前に、
 自分の命を守るべき特段の事情があれば、
 たとえ窓ガラスを蹴破る行為であっても罰せられることはない
のである。
 
この〈緊急避難〉の考え方を、大河原氏に当てはめれば、
「道路運送車両法違反」といった口実で大河原氏を懲戒免職にしようとする群馬県警のおかしさは明らかだ。

そもそもに 当の群馬県警こそが、
97年の報復人事以来、何年にもわたって大河原氏を追いつめ、苦しめて来たのだから
大河原氏は〈緊急避難〉として自衛をしていかざるを得なくなっていったのだ。


そして、そういう陰湿な仕打ちや「公金横領」を繰り返す群馬県警幹部らの犯罪を、
マスコミをはじめ、多くの国民が見逃して来たのである。

この事件の根っこには、警察の〈裏金〉がある。
各自治体の県警本部にばらまかれる〈裏金〉の総額を、かつて仙波敏郎氏は総額400億円と試算した。
もちろん、警察庁は〈裏金〉について知り尽くしている。

〈裏金〉は県警単独の犯罪ではない。
そして、〈裏金〉に毒された県警幹部が、犯罪捜査を指示し、
時に無実の市民を犯人に仕立て上げ、
何のチェック機能も働かないままに、裁判が進行し、冤罪事件が生まれるのだ。

検察も、警察の捜査に依存し、自ら〈裏金〉の負い目もあるから、
適正な検察独自の捜査ができない。

裁判所も最高裁での〈裏金〉が、生田暉雄(いくたてるお)弁護士の著作で指摘されている。

市民生活を守り、犯罪者を罰すべき国の機関が〈裏金〉に塗れているのだ。
そして、警察権力、検察権力などの腐敗に対して、
〈社会の木鐸〉たるべき報道機関は固く沈黙を守っている。
 
〈裏金〉を告発しようとした三井環前大阪高検公安部長に、
「関西検察のドン」と言われた人物は
「組織を裏切ったヤツは、モリカズみたいになるんや」
と実刑で現在刑務所に服役中の元特捜部検事の名前を挙げて「釘」をさした。
 
現職で警察組織の〈裏金〉を告発した愛媛県警の元巡査部長、仙波敏郎氏が無事に定年を迎えられたのは、
むしろ「奇跡」とすら言える。

仙波氏は、告発前夜、自宅へ戻ればデッチあげ逮捕をされると察知して、
帰宅途中、尾行する警察車両をふり切って自宅に戻らず、翌日の記者会見に臨んだ。
現在、仙波氏には、85人もの弁護団がついている。
 
1996年、〈裏金〉について抗議した大河原氏は、
当時、一介(いっかい)の地方警察の警部補であった。

現職時代、大河原警部補にとって、弁護士と言えば、警察捜査に半ば対立する側の人間であり、
〈裏金〉や自らの身を守る術について相談できる相手ではなかった。

それゆえ、まったくの孤立無援のまま、
97年以降、組織をあげての仕打ち、報復に耐えて職務に精励し続けたのである。 

信念に基づいて発言をした正義の現職警察官を、組織をあげて潰すべく襲いかかったのだ。
これは〈裏金〉を告発しようとした三井氏を検察組織が潰しにかかったのと同じ理屈だ。
そして俺は
 この問題は官僚や警察だけの話ではなく
 宗教右翼カルトというニホンジンのコッカのニホンそのものが持つ 根源的な話まで行かなければ
 現在に起きている事(反原発や表現の自由を潰しにかかろうとする者達)の説明は出来なくなる
と書き綴ってきた。
それ故に カルト集団 という表現を使ってきた。


清水弁護士は、裁判報告会で参加者たちに、あるクイズを出していた。
「今回の裁判の、本当の相手は誰だと思いますか?」
会場では「群馬ケンケ〜!」「ケイサツ庁ー!」「マスコミ…」と意見が出たが、
清水弁護士は、「いやいや…」と笑いながら正解を明かした――。

その時に清水弁護士が言ったのが次の言葉だ。
「裁判所です――。日本の裁判所が、今回の私たちの本当の相手なのです」
ここまでの記事を読んだ読者なら容易に想像がつくだろう。
 
群馬県警の〈裏金〉について抗議した正義の警察官が、
その後7年にわたって組織内で報復、嫌がらせ、仕返しをされ続け、
全国の警察組織が裏金で揺れる そのまっただ中で、
群馬県警の幹部警察官らの浅はかなサル知恵で〈証拠隠滅罪〉と〈公務執行妨害罪(間接暴行)〉とで、
まさに「デッチあげ逮捕」されたのである。
 
その後、県警は逮捕当時の罪名ではとても送検できるものではないことを知り、
おそらく愕然としたのであろう、
今度は、ありもしない「体当たり」という虚偽の事実で書類を整えたのである。
 
しかし、そこは裁判所である。
「白」を「黒」と言いくるめたり、「黒」なのに「白」と認定したりするのは、得意中の得意である。
だから、清水弁護士は、この裁判の本当の相手を「裁判所」と言い切ったのだ。

大手メディアは、警察の言う「体当たり」を そのまま報道して以来、
この事件(=冤罪事件)の本質を知りながら、真実を国民に伝えようとしない。

そういうメディアの姿勢に、おそらく警察幹部は笑いが止まらないだろう。
「国民に、この手の事件(=冤罪事件)が知られない限り、
 まだ当分は〈裏金〉の甘い汁を吸えるだろう、日本国民など、この程度だ」
7月の大河原氏への支援集会で、仙波敏郎氏はこう訴えた。
「みなさんの無関心が〈裏金〉を生むのです」
 
また、そのあと場所を移して仙波氏と〈冤罪〉事件について話をしていた時のことだ。
「冤罪を失くすにはどうすればよいのか、
 取り調べの可視化はどこまで有効か、ほかに効果的な方法は無いものか」
と意見交換していた時、仙波氏は、あっさりとこう言った。
「なに、簡単ですよ」
「〈裏金〉を失くせばいいのです。〈裏金〉を失くせば、つまり、まともな警察官を増やせば、
 そもそも〈冤罪〉事件なんて無くなりますよ。
 〈裏金〉にどっぷり漬かった警察官らがいる限り、可視化だろうが、法改正だろうが、
 とにかく ああいう連中は悪知恵を働かせて、また以前と同じようなことをやり続けるのです」
記者にも〈裏金〉と〈冤罪〉が見事に合致して納得された瞬間でもあった。
 
裁判のたびに傍聴席のいちばん前に陣取る仙波氏は、
「正義の実現の仕方にはいろいろある」
と言う。

つまり、国民全員が大河原氏のように
体を張って14年にも渡って組織や国家権力と戦い合わなくてもいい
ということだ。

「正義をつらぬくのはしんどいことだ」
と言う仙波氏に、記者は
「それでは、不正を眼の前にして〈だんまり〉を決め込むことも仕方がないのですか?」
と少し意地悪い質問をしたことがある。
それに対して、仙波氏が答えてくれたのが次の言葉だ。
「そこまでは言いたくないんです。
 例えば、正義を貫いている人に『理解を示す』だけでもいいと思うんです。
 少なくとも、不正を働いている組織側、不正側の人間にはなってほしくないと…。

 やはり、いろいろな意味で、正義を貫こうとしている人を支援してほしいですね。
 自分が〈正義を貫く〉ことの主役になれないのだったら、
 周りで正義を実現しようとしている人には、エールを送ってあげてほしいです。
 裁判の傍聴に来られなかったら、手紙でもいい、メールでもいいし、電話でもいいんですよ」
 
大河原氏が孤軍奮闘して来た、この群馬県警〈裏金〉裁判も同様だ。
まずは、一人でも多くの国民が、この裁判について、
目を凝らし耳を澄ませて、真実はどこにあるのかを見極めることから、
日本警察の浄化、そして日本の再生が可能になるのではないだろうか。

そういうのを 此処から見届けてきた俺は
ならば俺なりに 其の道を創って行こう と思った。
ネットの日本語圏の下士官層 を、だから口にしてきた。

誰もが誰もに そうなる必要はない、
ただ こんな風に出来る道も有るんだよ と俺がしてきた事を 言葉にしてきただけだ。

もっと言ってしまえば ネットの日本語圏の下士官層 になんか なる必要も無い。
俺が情報を伝える相手の中には 結局に誰かへ伝える説得力なんかは欠片も無い人達が居る。
だけど 俺の言葉を其の人なりに受け止め 今はスマホで情報を眺め続ける。

其の人達は もう俺の言葉が無くても だいたいは大丈夫だろう。
むしろ あくまで一般民衆として生きている なればこそ、生活していく力は とても頑強だ。
俺は ならばよし と考えている。

時に俺へ聞いてくる時は 相も変わらずに分かってねぇなw だが
少なくとも 分からなければ自分で考えた後に俺へ聞きに来る という方向性ならば
 まぁ良いんじゃね
である。
たとえ俺が居なくなっても、そもそもに世の中には 俺なんかよりも知性の高い人達の方が圧倒的に多いしさ。



「日本警察の浄化をめざして」仙波敏郎氏講演|「日々坦々」の資料ブログ
http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10701833991.html
 2010-11-09 


私は公安警察によってテロリストにされた!警視庁外事三課資料流出|「日々坦々」の資料ブログ
http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10748651963.html
 2010-12-27 
この辺りの記事を拾ってみると その内容もさることながら
共通して 不思議に「ツイートされる」が妙に少ないんだよね。
検索 とは如何なる不思議な経過を辿っているんだろうね?


http://ameblo.jp/muyou1112/archive-201201.html のキャッシュ
RT @takeharasinichi:
日本の官僚、公務員組織はテロリストだ。
1/11 22:05

RT @akanyaro:
警察や警察OBに睨まれるな、報復がある、
パトロール隊に入ったほうが良い という自治会の年寄り、そんなの可笑しいやろ!
1/12 9:31

あなたはガスライティングを知ってますか?
証拠を大きく残さず、人を傷つけたり自殺に追い込むことのできる技術です。
この手法は恐ろしい事に心理学を悪用して造られました。
主に集団ストーカー犯罪に用いられます。
http://t.co/WdzSxqIj #集団ストーカー #下関
1/12 21:32

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_GaslightingTheBook.htm
標的となる人物(ターゲット)の感覚喪失、妄想、悪評、トラブル等を捏造または演出し、
ターゲットの社会的評価を失墜させ、
ターゲットの自信、自尊心及び評判を破壊し、
ターゲットの人生を思い通りのレベルまで破滅させ、
自殺に追い込むことまで出来るにもかかわらず、
ターゲット自身が自滅したかのように見せかけることの出来る数々の手口、及びその段階的な計画の
その総称を「ガスライティング」と呼びます。

ガスライティングの構成は以下のようになっており、
ターゲットとなった人物を破滅させる段階的な手口が詳細に記されています。

前書き
第1章 ガスライティングの原理
第2章 感覚の喪失を演出する
第3章 妄想を構築させる
第4章 ターゲットの評判を失墜させる
第5章 人間関係の対立を演出する
第6章 リアルトラブル



企業が社員を辞めさせる手口 「ガスライティング」
http://news.2chblog.jp/archives/51668292.html
1:影の大門軍団φ ★:2012/01/20(金) 18:16:41.54 ID:???0

会社が社員を辞めさせるためには、どのような方法があるか。

退職勧奨をしても自発的に辞めない場合、
加害者が分からないような「間接的な嫌がらせ」を仕掛けていく者達を雇い
退職に追い込む例が実際に存在するという。

その手口は「ガスライティング」と呼ばれている。

ガスライティングとは、かつて街頭に立っていた「ガス燈」のこと。
イングリット・バーグマンが主演した同名のサスペンス映画のタイトルが、その由来だ。

この映画では、
夫から「もの忘れや盗癖が目立つ」と繰り返し指摘された妻が、自分の頭がおかしくなったと思いこみ、
不安に苛まれる様子が描かれている。
しかしそれは、夫が妻を精神的に追い込むための手口だった。
一種の精神的虐待といえる。

「ガスライティングの手法で社員を追い詰め、辞めさせる方法は、大手企業で密かに行われているのは事実です。
 ガスライティングに加担した社員に接触し、確認しているので間違いありません」
そう語るのは、ブラック会社アナリストの新田龍氏だ。
具体的な手口は、
会社がストーカーを雇って
標的とする社員を集団でつけ回したり、家の前で張り込んだり室内をのぞいたりする
という。
郵便ポストを荒らして郵便物をグシャグシャにすることもある。

「誰かにつけられている」「誰かにいつも見張られてる」。
そんな恐怖感から不安が高まり、体調不良になると、
上司が産業医の診察を勧める。
会社と結託した産業医は「メンタルヘルス不全」の診断を下して、社員を退職に追い込む。

行為の一部は法的にも問題があると思われる。

本当にそんなことがあるのだろうか。
会社の工作ではなく、個人の疾患や妄想ではないのか。
この疑問に、新田氏はこう答える。
「大手法律事務所やコンサルティング会社が、
 企業の人事部に対してこのような手法を提案していることを確認しています。
 某シンクタンクの裁判を傍聴した際にも、この点が問題になっていました。
 某精密機器メーカーからは、手口を紹介した社内勉強会用の資料が流出しています」

2:影の大門軍団φ ★:2012/01/20(金) 18:16:56.78 ID:???0
米国では、ガスライティングの手口を解説した本も出ているようだ。
「Gaslighting: How to drive your enemies crazy (あなたの敵を発狂させる方法)」
という書籍の一部を翻訳した「ガスライティング詳細解説」というサイトによると、
その周到さと法律違反も辞さない異常ぶりに驚かされる。

ターゲットを見ながら数人で囁きあい、冷笑する。
自分のことを話しているのかと尋ねてきたら
「なんだい、みんなの噂になるような重要な人物だと思ってるんだ。妄想じゃないの?」
と突き放す

ターゲットの机に変態趣味の雑誌を仕込み、同僚に発見させる。
上司の卓上ライターやペン、金メッキのレターオープナーを、ターゲットのポケットに滑り込ませる

ターゲットが空港を利用する日に、荷物に覚せい剤やピストルを仕込んでおく。
免許証を複製し、ターゲットが免許証を偽造したことにする

密かに合鍵を作って家に侵入し、帽子やジャケットのサイズを変え、身体に異変が起こったように思わせる。
調味料やコーヒーの味、香水のかおりを微妙に変える。椅子の高さを微妙に変える。
ガソリンを抜くと窃盗と疑われるので、 逆に毎夜でも注ぎ足す

映画「ガス燈」でバーグマンを救ったのはジョゼフ・コットン演じる私立探偵だった。

新田氏は、個人の防衛策として、
産業医の診断だけを信用して休職や退職をせず、
信頼できる人に紹介してもらった医師のセカンドオピニオンを取ることを推奨する。

また、つきまといなどの証拠を押さえるために、
ICレコーダーやカメラを準備しておくことも考えられるという。

しかし、証拠を押さえたところで、会社を相手取った裁判を起こすのも負担が大きい。

少なくとも「おかしくなったのは自分の頭ではなく周囲だ」という確信を持ったら、
よりよい条件を引き出して、そんな会社は さっさと辞めた方がいいのかもしれない。


文章の中の 会社とか企業の言葉を ニホンジンのコッカのニホン や 宗教右翼カルト とか そんな辺りに変えても
殆ど意味が通じてしまうよね。





posted by 誠 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。