https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年02月04日

明治維新以降に起きている事の全ては 日本人と日本 という言葉を使った詐欺事件でしかない。

結論から書けば 日本人と日本 という言葉そのものが詐欺。
“日本人と日本”の言葉そのものが 既にして詐欺。

今に起きている事は全て
 詐欺事件
として考えれば 難しい話でも何でもない。

それを国家だの政治だの民族だの社会だの経済だのと言う話を
詐欺の詭弁と口実にして混ぜてきている事が理解できていない者達ほどに この詐欺事件に負ける。

明治維新以降に起きている事の全ては 日本人と日本 という言葉を使った詐欺事件でしかない。

明治維新なんてのは詐欺事件でしか無い。
宗教右翼カルトという異民族のカルト集団を中心にした詐欺事件でしか無い。
その延長線上で今も詐欺に加担しまくっている異民族な連中が居るだけに過ぎない。
つまり「日本人と日本」という言葉そのものが 既にして詐欺である。

そういうトコまで考えを進めていかなければならない時期へ来ている。
そういうトコまで考えを進められずに20世紀のイデオロギーの残滓の中で あーだの こーだの 言った所で
何も解決をしない、つまり詐欺に加担する側でしかなくなってしまう。


だから俺は
 明治維新以降とは
 「ニホンジンのコッカのニホン という異民族」が「日本人と日本」という造語で詐欺事件を繰り返し続けている
それだけな話 そんな単純な話 としか思っていない。
 そこに65年前から 宗主国サマ という詐欺師が加わっただけ
 「ニホンジンのコッカのニホン という異民族」と「宗主国サマ」 一神教で蛮族野蛮人というカルトであり
 彼らを総称して「宗教右翼カルト」と呼ぶ
として
 極東の一諸島における圧倒的大多数の社会共同体とは多神教で文明人である
とも書くんだよね。

こういう根幹部分を理解できない者達は これからも詐欺に加担するだけとなるだろう。
当人の自覚の有無を問わずにね。



ただ
誠天調書では 詐欺の根幹そのもの から話をして行くけど
手段からすれば一つ一つが良いかな とか思ったりもしている。
だって 圧倒的大多数の大概の人達は“「日本人と日本」という言葉そのものが 既にして詐欺”なんて事は
思考の範疇にも無いだろうからね。

詐欺の根幹を見つけ出す事よりも難しいのは
 詐欺に負けているという事が認められない者達を如何に説得するか
だからね。

カルトの詐欺事件に負けている事が理解できていない者達は カルトの下僕へ墜ちているという自覚も出来ない。
まぁ ボチボチと頑張るしかない、つーか それ位しか俺には出来ないからね。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/1be4a3e3d5690b7b5afad2361ff31a1e
NHKの福島の特集で、小学生の女の子が
「調べてみたら、人間の被曝限度は1ミリシーベルトだけど、
 あそこに住んでいたら60ミリシーベルにトなる。
 今まであまり考えてなかったけど、今回、被曝量の計算を知って、もうダメだと思った… 」
と言ってるシーンがあった。親は、たたずむだけだった。
とツイッターにあった
小学生でも分かる事が
日本人と日本 という詐欺事件に勝てない「ヒト」には 難しい話 となるからね。

そんな宗教右翼カルトの楽園 ニホンジンのコッカのニホン は
今日も悦びの叫び声を上げながらカルトの業火に焼かれる「ヒト」の阿鼻叫喚が絶えずに響き渡る。
ムシケラにも劣る自分自身 を理解できない者達へは、何を言えば届くのだろう。



日本は「学校」というカルト施設に入れて、 カルト信者に作り上げる。
http://06020596.at.webry.info/201302/article_2.html
https://twitter.com/AnanasTokyo/status/297647488406548480
港区のお台場で小学校の海苔体験収穫だって。。。。汚染された海に入って。食べたのかね?
平然と こういう事が行われている。
今後数十年、河川からの流入で東京湾が汚染のピークに達するとETVで言っていたのは
一体どこの放送局だろうね?

※ (ガイアナ)人民寺院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%AF%BA%E9%99%A2

集団自殺

襲撃後「ジョーンズタウン」に犯行から戻った信者たちは、
同日午後5時過ぎ、ジョーンズの指示によって、
・大きな鍋に入ったシアン化合物入りの飲料水を飲むか、
・シアン化合物を注射して
という集団自殺を図り、
「ジョーンズタウン」で暮らしていた信者の約9割の914人が死亡した。

その内の267人は18歳以下の子供であった。
なお、これに先立って数十回に渡りジョーンズは
信者に対して集団自殺の「予行演習」を行わせていた。

集団自殺の模様を録音したカセットテープが残されており、
ジョーンズは、ライアンら「一部の嘘つきたち」の訪問によって
これ以上教団での生活が不可能になったと主張し、
信者たちに対し、
これは「革命的自殺」であり、「別世界への旅立ち」だと訴えていた。

このときのテープは演説、信者達の歌声が鳴り響きながら次々にその歌声が途絶えていき、
最後には まったくの無音になる という恐るべき死の過程を記録したものである。
後にTVでも放送された。

死者の中には無理矢理自殺を強要され、300人程度が他殺されたという説もある。
実際に生存者の証言では死を拒否した信者は集団で押さえつけられ、
無理やりシアン化合物を注射されたり、
逃げ出そうとして銃撃され殺害された者も多数いるという。

後の検死で
 本人には到底刺せない位置に注射の跡があった死体
 背後から撃たれた死体
なども多数発見されている。

一方で大半の信者が自らの意思で自殺したこともまた事実である。
同時にジョーンズも自らの妻子を先に自殺させた上で、
自らのこめかみをピストルで撃ち自殺した
(検視の結果、ジョーンズの体からは大量の薬物が検出された)。

なお、この集団自殺の生存者はジョーンズタウンから脱走した167名のみであった。

同日夕方にはジョージタウンの教団本部でメンバーの
シャロン・エイモスが自身の3人の子供たちを包丁で殺害後自殺している。

この事件による犠牲者は、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロまで、
アメリカ市民の事件による死亡者数では最大であった。

この事件の公文書の多くが現在でも非公開になっているが、
「人民寺院」はその表向きには正義を標榜していたこと、
影響力と資金力があったことから数多くの政治家や、有力政党と結びついており、
公表することで多数の政治家が失脚するほどの影響力があったためだ といわれている。


https://twitter.com/tyuubukou/status/297654169614053376
日本は「学校」というカルト施設に入れて、カルト信者に作り上げる

「学校はカルト信者養成所」
「学校は集団自殺(心と身体の両方)強制施設」

未だに、「体罰」に関してマスコミに釣られて騒いでいる人がいる。
自殺した高校生は、天国でがっかりしていると思う。
自分の死の取り上げられ方が、あさっての方向に進んでしまって。

「いじめ」「体罰」「不登校」などは、
 今の学校のあり方、
 システムそのものを変えなければ解決しない。
そこを論じずに 見当違いのことばかり取り上げては問題を矮小化していく。

それが、彼らのやり方なのに、それに釣られて おためごかしばかり言っている人たち。
楽しそうだな。幸福そうだな。

今の学校教育そのものを根本的に見直し、変えていこうとは、誰も言わない。
だから、今後もずっと、「いじめ」も「自殺」も続く。
 「体罰」が どこそこでもあった!!
と喜んで報じるテレビに、マスコミに飛びつき同調して、おためごかしを言う人達は
根本的問題解決のためには、邪魔でしかない。

奴隷が、自分の待遇に関して、
もっと多く食事をよこせとか、労働時間を短縮せよとか
言い出している話と似ている。
根本的に、自分が「奴隷」であることには疑問を抱かない。
いや、抱けない。
だから、見当違いのことばかり言う。

まずは、自分が「奴隷」という境遇にあることを第一に変えるべきだというのに。

俺なんかはさ だから“「日本人と日本」そのものが詐欺”とまで言いきっちゃうんだよね。

学校がカルトとか云々って言うよりも
“「ニホンジンのコッカのニホン と 宗主国サマ」が宗教右翼カルト”と言いきっちゃってきたんだよね。

「日本人と日本」
という 自分達が何者なのか? の根幹部分そのものが そもそもにして詐欺。
「日本人と日本」
という言葉そのものが そもそもに詐欺。 
其処まで行きつかないとなんだけど、中々に 其処まで行きつける人は居ない。

小沢事件が起きても 2009政権交代が起きても 311が起きても 不正選挙が叩きつけられても
それでも分からない人達が圧倒的大多数 というのは 分かっていた事とはいえ やっぱり辛いね。
150年後に分かる人が増えても 腐海に沈んだ極東の一諸島には もう何にも残されていないだろう。
いや蟲達は 腐海の底で悦びの声を上げ続けるんだろうけどさ。


三井物産、ミャンマーでコメ事業 世界需要に照準
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD0201T_S3A200C1MM8000/?dg=1

@MAZHAEARTH
ホラ。三井は着々と。

@goubuku_fudou
すげーな、ミャンマーに3千億円の債務解消した上に250億円も金を上げるらしい。
日本人の貧困家庭の支給額は月に2万円も削るのに、外国には企業が進出できるようにばら撒き放題。
滅茶苦茶だ

三井様のために 3千億円の血税はなかったことに。
そして250億円を差し上げる。
さすがは官僚様と三井様の最強タッグ。


「天皇の軍隊」(本多勝一著)より一部抜粋。
7月の魯(中国の地名)は小麦の収穫期にあたる。
これと時期を合わせて展開されたのが魯中作戦であった。
いわば「ムギ泥棒作戦」とでも言えるものだ。

(中略)

陸軍輜重隊(兵器・食料などの運搬を担当)のトラックだけでは兵員を運びきれず、
「華北交通」とか「三井公司」などと横腹に大書した民間のトラックまでが動員された。

ムギの「買い出し」と軍事行動とが表裏一体関係の姿である。

民間トラックの先頭には軽機関銃を据えつけた格好で農村地帯を移動する。
平穏無事に部落についた場合は、三井の商人らが農民と直接価格交渉をして、
その場でコムギ買い取りをすませることができる。

皇軍兵士と機関銃とに取り囲まれての交渉だから、その取引条件のひどさは容易に想像がつこう。

もし部落への途中で銃声が一発でも聞こえようものなら、これは皇軍にとっても三井商人にとっても
「もっけの幸い」
であった。

「それ!適性部落だ」
というわけで、コムギは買い取らずに略奪するばかりか
日本兵たちが目につけたものは片っ端から奪いつくすことができたからだ。


天皇の軍隊と三井財閥ーーーーーー
この両者のチーム・ワークこそ「ムギ泥棒作戦」を最も合理的に進めることができた。


国防軍の攻撃対象って
 文科省、財務省、財閥、官僚(特に霞ヶ関)、軍産複合体 マスコミ、多国籍売国企業、売国政治家
ですよね。

だって彼らこそ「テロリスト」ですから。
早く国防軍創って、彼ら「テロリスト」を壊滅させてください。
あ、ムサシと電通と博報堂と愉快な仲間たち、原発ムラもお願いします。
いやはや「テロリスト」が多すぎますね。

これじゃこの国は戦争状態なわけですね。納得。

言論弾圧の例として、「竹槍事件」

※ 竹槍事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%A7%8D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

問題となった戦局解説記事は同社政経部の新名丈夫記者が執筆した記事で、
「勝利か滅亡か 戦局は茲まで来た」という大見出しの下で
 まず「眦決して見よ 敵の鋏状侵寇」として南方における防衛線の窮状を解説し続いて
 「竹槍では間に合はぬ 飛行機だ、海洋航空機だ」
 として海軍航空力を増強すべきだと説いている
(#『毎日新聞』(1944年2月23日付)の記事参照)。

これは海軍航空力増強を渇望する海軍当局からは大いに歓迎されたが、
時の東條英機陸相兼首相は怒り、
毎日新聞は松村秀逸大本営報道部長から掲載紙の発禁および編集責任者と筆者の処分を命じられた。

毎日新聞社は編集責任者は処分したものの、筆者である新名記者の処分は行わなかったところ、
その後ほどなく 新名記者が37歳にして召集された。

先日に 東京新聞へ読売の広告が入っていた。 機密費でしょうかねぇ?
どちらにしても また不正選挙の時のように何かを隠蔽する為の前準備 とか予想しとかないとかな。

2013/02/03の東京新聞の朝刊の一面TOPはドナルド・キーンの話だった
「アッツ島の玉砕の意味が分からない」と其処に居合わせたドナルド・キーンならではの言葉だった。


http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0225490/top.html
アメリカの日本文学研究家のドナルド・キーンは,「言語将校」,通訳として,アッツ島の「玉砕」戦にアメリカ軍の一員として参加した.そのあとも沖縄で日本軍,日本人の「玉砕」に遭遇している.彼は私の小説の出版後,「玉砕」について,戦争について,私と長い深い対話をしたあと英訳し,彼の英訳は2003年に出版された


誠天調書 2013年02月02日: せめて少しでも人間らしく
http://mkt5126.seesaa.net/article/317510315.html
海外から来た者達ならば誰もが分かる「住みやすい社会共同体」だからね。
インフラは素晴らしく 住人の文明人として洗練された成熟度は世界でも屈指の水準
被曝の汚染さえ無ければ まさに楽園だ

この 文明人の社会共同体が崩れていく という事に比べれば
一神教で蛮族野蛮人な狂信的なカルトコッカの ニホンジンのコッカのニホン が徹底的に滅亡しようとも
まさに瑣末で些細な事だ、
ぶっちゃけ ドーデモイイ としか思えない。

カンミンゾク奴隷達は
・出稼ぎ という意識
・住みやすい「極東の一諸島の多神教で文明人の社会共同体」
 如何に自分達の中国が多神教で蛮族野蛮人の世界観で存在していて住みにくかったか
 だけど故郷は故郷だ
との間で生きている。

ドナルド・キーンは 日露戦争の頃に「生きて虜囚の辱めを受けず」と言われなかったのに
何故に大東亜戦争の頃は
“手榴弾を敵に投げず 自らの胸に抱えて自決をしたのか?”
其れが分からない 理解できない と言う。

おそらく 極東の一諸島のに住む社会共同体の圧倒的大多数も理解できていない だろうから
致し方ないかもしれないけどねw

こういう質問をすれば簡単に解けるのにね。
1. お前が死ねば家族を助ける
2. お前が下僕にならなければ家族を人質に取る
と脅迫された時 さてどうする?

俺が社会共同体という言い方をし続ける理由も 其処に有るんだけどね。



http://torijin0008.doorblog.jp/archives/14193959.html
この国は、江戸時代にも豊かな町人文化が育っていた。
「日本近代が失ったもの」 http://torijin0008.doorblog.jp/archives/11746888.html で紹介した
逝きし世の面影』には、
幕末から明治に日本を訪れた多数の外国人の言葉が紹介されている。
以下は、日本の生活文化についての彼らの言葉。

・ヨーロッパ人にとっては、芸術は金に余裕のある裕福な人々の特権にすぎない。
 ところが日本では、芸術は万人の所有物なのだ
(オーストリアの長老外交官、アレクサンダー・ヒューブナー)

・日本の職人は本能的に美意識を強く持っているので、
 金銭的に儲かろうが関係なく、彼らの手から作り出されるものはみな美しいのです
(アメリカの女性教育者、アリス・ベーコン)

・可愛らしい茶呑茶碗や土瓶急須、
 炭火を入れる青銅の器、
 木目の美しい鏡板、
 奇妙な木の瘤、
 花を生けるためにくりぬいた木質のきのこ。
 これ等の美しい品物はすべて、あたり前の百姓家にあるのである
(アメリカの動物学者、エドワード・モース)

このようなご先祖様達の生き方は、
マンガやアニメにも、宇宙開発にも、スポーツにも、そしてITにも息づいているのである。

俺達が如何に洗練されて成熟の極にも等しい文明人の社会共同体の中で生きているか、
その当人達が最も理解できていない、単に コレが普通 と思っている。

だから俺は 多神教で文明人の社会共同体 という言葉を繰り返す。


https://twitter.com/opasou/status/297690978800771073
あーそうか。今日の誠天調書さんの記事でわかった。僕がなぜベジタリアンなのか。
「家畜は、お払い箱にされて、殺される瞬間まで自分が家畜であって、
 搾取された挙句死ぬことを気付けません。おそらく、死ぬ瞬間でも気付きません。」
これだ。

https://twitter.com/opasou/status/297691622827773954
この、動物をだまし討ちするような行為、その結果としての食肉。
スーパーでは この事実に絶対に気づかれないようにパック売りされ、
あたかも最初からそういう物だといった風に陳列される。
僕は人間の行うこういう騙し討ち行為に非常に嫌悪感を感じているからこそのベジタリアンなわけだけど、
この嫌悪感が、だからこの世界の仕組みへの嫌悪感に繫がっているのだと理解した。

https://twitter.com/opasou/status/297692022414917635
どうしてこんなにこの世界の仕組みに嫌悪感を抱くのか自分でも分からなかったけど、
この食肉の仕組みとまったく一緒だったってわけだ。
とするとだよ?平気で肉をばくばく食べているほとんどの人は、そういう意味じゃ、
自分が家畜であるなんて露ほども想像できないのだろうな。

鯖田 豊之 「肉食の思想」という本が有ります。
古い本です 1966/01となってます、つーか そんなに古かったんだw 知らなかったw

子供の頃に読んだ本の一つでした。
俺の思想つーか感覚つーか 今の此処で書く言葉にも大きく影響を与えた一冊かもしれない。
内容の殆どは忘れちゃってるけど その骨子は今も俺の中に有る。

幼い俺に AHの第三帝国の横で欧州や世界の風土や気候などなど教えるのに
「文明の生態史観」と「肉食の思想」を渡すような あの頃の大人達は 本当にロクデナシだなw と思うww
「銃・病原菌・鉄」という本が有るが
「文明の生態史観」と「肉食の思想」を足して発展させたような本だと思っている。


肉食の思想―ヨーロッパ精神の再発見 - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/d6bacbd8fc5cb6e0dd1afe7258d14ca7

欧米人は、なぜ動物を屠畜して食う一方、動物を愛護するのか?

本書は、ヨーロッパ思想の原型を、歴史的・地理的条件に由来する食生活の伝統に求め、
それに基づき形成された思想的伝統を明らかにし、日本とも比較しながら平易に説く。

食という新しい視点で西洋の歴史を見直す、西洋史学究の問題作。
『目次』
I ヨーロッパ人の肉食
II 牧畜的世界ヨーロッパ
III 人間中心のキリスト教
IV ヨーロッパの階層意識
V ヨーロッパの社会意識
VI ヨーロッパ近代化の背景

動物を屠殺して食べる一方で、
小鳥を頭から食べる日本人を残酷といってみたり動物愛護をしてみたりするヨーロッパ人。

そんな彼らの思想の原型をヨーロッパの食生活のパターンに求め解明しようとする本。
ヨーロッパの家庭料理、
日本との肉食率の隔たり、
肉食はいつから始まったか、
来日欧米人の困惑、
精肉業者の社会的地位、
食生活と思想的伝統、
人間中心のキリスト教、
動物を殺す動物愛護運動、
伝統的な人間中心主義、
キリスト教と宮廷愛、
現実社会を反映する身分制、
ヨーロッパ近代化の背景、
他多数。

『16世紀の宣教師と肉食』

1549年に来日したイエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルが
カトリック教会の本部に出した手紙のなかで『日本の食生活』について、次のように書いている。
『神は私達を贅沢の出来ない国に導きいれることによって、私達にこんなに大切な恵みをお施しになった。』
『即ち、私達が肉体に与えようと望んでも、この土地では、そんな贅沢は出来ないのである。』
『日本人は自分たちが飼う家畜を屠殺することもせず、またこれを食べない。』
『彼らはときどき魚を食膳に供し、ほとんど米麦飯のものを食べるが、これも意外に少量である。』
『ただし彼らが食べる野草(野菜)は豊富にあり、またわずかではあるが果物もある。』
『それでいて日本人は不思議なほど達者であり、稀な高齢に達する者も多い。』
『したがって、たとえ口腹が満足しなくても、
 人間の体質は僅少な食物によって、十分な健康を保てるものあることは、日本の場合によっても明らかである』

2年余りの来日期間中、
後にカトリックの『聖人』の一人に叙された程の偉大な宣教師であるフランシスコ・ザビエルの悩みの種は、
日本での食事の粗末さ(肉食の禁止)で有ったらしい。

日本を去ってからの手紙でも、日本へ派遣する宣教師の条件に、
しばしば『粗食に耐えられること』『体が頑丈なこと』を上げている程である。

1579年、1590年、1598年と3度来日したアレッサンドロ・ヴァリニャーノの『日本巡察記』の記述によると、
『我等はヨーロッパ人の嗜好をすべて放棄し、
 自らを制して彼等(日本人)の嗜好に合わせ、彼等の食物に適応せねばならぬ。』
『何故なら、これは日本人が我等に希望する主要なことの一つであり、
 彼等は我等の食物の大部分を奇異とし嫌悪するからである』

日本人の肉食は極めて限られた範囲で、
専ら狩猟によって得られた鹿や猪、ウサギ、犬猿雉等が上げられるが、
鶏以外には飼育している家畜を食べる習慣は無かった。
家畜でも、病死ではなく自然死したものは、例外的に食べられていたが、
常の食料と言うよりも滋養の有る薬的な特別食であった。
家畜の肉を常食していたヨーロッパ人たちには、
自分で飼っている家畜を食べない(殺さない)日本人は、非常に奇異に写ったようである。

『ヨーロッパの気候は穀物の栽培に不適』

中世の欧州世界の穀物生産の生産性の低さは目を覆わんばかりだった。
9世紀の資料では、極端な場合小麦の生産効率は播種量の1・7倍、
つまり播いた種の量の70%しか食べることができなかった。

14世紀には播種量の3〜4倍、19世紀はじめでも一部地域を除けば5〜6倍である。
(因みに僧侶までが普通に肉食していた1900年当時のダライラマ13世頃のチベットは
 播種量の4倍程度である)
日本では徳川時代でも平均で播種量の30〜40倍の米の収穫があったというから、
いかに欧州の中世が穀物生産に適していないかが分かるだろう。
つまり古代ローマ帝国が其れを「平和の統治」と「共同体意識」と「物流」で解決していたというのが 
如何に凄まじい事か もが分かる。
其れを破壊した 一神教で蛮族野蛮人の跳梁跋扈を許した欧州中世が如何に暗黒時代だったか もね。
その辺りは「銃・病原菌・鉄」で詳しく解説されている。


一方で、ヨーロッパの気候は牧草に適している。
それ以上に家畜の飼育に重要な、
日本に比べて人口一人当たり5倍から10倍の広大な農業用地が欧州にはあった。
氷河に表土を抉り取られた耕作には適さない痩せた広大なヨーロッパの農地では、
食料としての家畜の飼育は当然な結果である。
日本人とは逆に、ヨーロッパ人にとって穀物食は御馳走(贅沢品)で、
領主に対する年貢も小麦ではなく家畜の場合が多かった。

『強烈な「断絶論理」に基づく西欧文化』

キリスト教(一神教)圏で育った人間には、
いくら本人が自称『無宗教』を言いだしても、
 全ての動植物は神が人間の為に好き勝手に扱えるようお造りになったものだ
という考えを捨てきれない。

牛肉のハンバーガーを貪り喰いながらイルカや鯨は『可哀想だから喰うな。』、
という日本人には矛盾としか思えない暴論を押し付けてくるのもその為である。

だが 彼等にとっては、何ら矛盾していないのです。
西欧精神とは『肉食』の思想であり、肉食の思想には『強烈な断絶論理』がその根底にある。

『人と動物』、『人と自然』、『人と神』を断絶することによって、
欧州の中世に形作られたのが西欧精神・キリスト教精神(一神教精神)であり、
哲学的には、主体と客体、肉体と精神、彼岸と此岸などの相互に対立(並立)する『二元論』な考え方である。

その一神教的な世界観の脱却の模索から、人間中心主義(ルネサンス)が生まれ、
其処から派生した人道主義、個人主義的な民主主義思想、
そして遂には近代科学文明をも誕生させていく。
蛮族野蛮人の思想から文明人への脱皮でも有るが 一神教が根幹に残る というのは其処に生じる。

日常的に家畜を食する西欧人にとって、
だから 宗教的にも思想的にも、人と動物を断絶する根拠と理論が何よりも必要で、
そうしなければ日々を共に暮らす動物たちを殺して食する肉食中心の西欧文化は生まれ得なかったかも知れない。

俺が「文明の生態史観」と「肉食の思想」を先に読み 其の先を「銃・病原菌・鉄」が発展させてくれたからこそ
此処で今 こういう文章も書ける。


『犬を殺す文化、捨てる文化』

西洋社会では飼育が困難になった愛犬は殺す。
日本は殺さないが、(殺せないので)仕方なく捨てる。

一方の欧米人は愛するものに『惨めな生』を与えまいとし、
他方の日本人は愛するものに『残虐な死』を与えまいとする。

ここには家畜を日常的に食ってきた民族と、
食ってこな かった民族の『生と死』に関する明確な思考方法の『違い』がある。

これは人間の尊厳死や安楽死にも及ぶ考え方で、人間の宗教観をも形づくっていると考えられる。

欧州の氷河で削られた痩せた風土を背景に
『自分が捨てたら、この犬はもう生きて行けない。』
と考えた可能性もある。

和辻哲郎が『風土』の中で喝破したように、
ヨーロッパの大地は確かに冷涼で牧草は育つが稲は育たない
人々は家畜を飼って寒い冬を生きる。
家畜は文字どおり『生きている保存食』である。

最も身近にいる生命を食い潰さなければ生きられない社会は
『人間だけは神に選ばれたものであり、他の動物は人間に食われるために存在する。』
と言う考え方を受入れないと生きていけない。

そこにキリスト教が受入れられた素地があり、
『自分がいかに動物から遠い存在であるか』を常に考える発想がある。
つまり一神教という「厳格な階級格差」を正当化する重要な素養が其処にある。

動物と人間の間に段階的に幾つかの概念を設定する必要が生まれ、
身分や階級差を生む『違いを探す』発想が育った。

ここから『地球は自分達の物』との確信が生まれ、欧米人による植民地獲得が正当化される。

一方、
自分の犬を『殺せない』愛は、『犬には犬の人生があり』これを自分が奪ってはいけないとする考え方である。
これは対象との共通点を探す、人格(犬格) 尊重の思考でもある。
また『自分が捨てても何とか生きて行くだろう』と考える温暖湿潤気候を背景にした楽観的な思考でもある。

日本人にとっては牛や馬は一緒に働く仲間であり、
そこからは共生や輪廻の思想、多様な価値観の共存する多神教などが生まれやすい。
多神教という「曖昧な階級格差」を是とする考え方の根幹は こういう部分に有る。

『内と外を断絶する西欧的な建物』

『人と動物』、『人と自然』、『人と神』を断絶し、
そして『人と人』をも断絶する西洋建築の『石の壁』は重くて厳しい。

『強烈な断絶論理』は、西欧建築の空間特性にも みごとに符合する。
石やレンガを積み上げた壁で内と外を断絶し、
その壁に穿たれた穴を開口部にして造られた『室』群をドアで連結した空間が、
西欧建築の基本的な成り立ちである。

柱と引き建具で部屋と部屋、室内と室外が融通無碍に融和する日本建築とは、まったく対照的である。 

肉食中心文化の『強烈な断絶論理』を内在させた欧米モダンリビングの壁が、
鉄筋コンクリートのマンションや室内の部屋を隔てるドアという形で
日本の住まいにも組み込まれておよそ半世紀が経っている。

西欧近代文明の功罪が地球的規模で明らかになったいま、
私たちが日々暮らす家の中の壁こそが、その象徴だといったら言い過ぎだろうか。

西欧一神教世界の肉食の思想である『強烈な断絶論理』は、
人類の問題となっている『人種差別』や『宗教戦争』や『自然破壊』をも同時に産み落としている。

西欧建築の『石の壁』が織り成す美しい『光り』と『影』は表裏一体であり切り離せないのです。


一神教で蛮族野蛮人の思考や性癖とは何か?
多神教で文明人の社会共同体は如何にして生きていくモノなのか?

今や 古代ローマが実践した方向性が 全世界的な方向性で可能にもなる状況が有る事は
どんな馬鹿にでも分かる。
他方に一神教で蛮族野蛮人な思考や性癖を 御高尚な教条主義として
絶対に捨てたくない「口実」に利用する連中が居る。



「ぼくの地球を守って」 植物や動物と会話が出来るモクレンと父の会話
http://plaza.rakuten.co.jp/romiromi226/diary/200905070000/

木蓮
「父さま、父さま。
 どうして花は 摘むよって言うと 『いいよ』って答えるの?
 摘む時 痛そうな悲鳴あげるのに
 どーして いいって言うの?」

「摘まれるのが運命だって悟ってるからだよ」

木蓮
「サトルってなーに?」


「知ってるってことさ」

木蓮
「摘まれることわかってたの?
 知ってたの!?
 なのにいいって どーして言うの!?」


「じゃあ モクレン
 野菜はぼくらに何て言ってるか知ってるかい?
 『どうぞ食べて下さい』
 ・・・って言うんだよ」

木蓮
「嘘!!
 食べられたら痛いもん!!
 そんなの嘘だもん!!」


「・・・さすがに生野菜は母さまが食卓に出さないからね
 モクレンは知らなかったんだね
 父さまは知ってるよ
 野菜達は いつもこう言うんだ
 『私達は食べられて 貴方の身体に還る』
 『食され 貴方の身体に還り 回帰し 運命を変え
  新たな生命となり 新たな細胞の誕生を導き そこで生きる』
 これはね 永遠の理(ことわり)でもあるんだ」

木蓮
「カイキってなーに?」


「めぐって かえる・・・ってことだよ」

木蓮
「サイボーってなーに?」


「小さな命のことだよ
 モクレンの指の この小さな小さな一部だよ
 だからね モクレン
 野菜はモクレンの中で 死なないで モクレンと一緒に生きてるんだ
 牛さんやブタさんだってトリさんだって
 悲鳴をあげるけど
 運命自体を受け容れる
 運命はそれぞれ違ってるけど
 皆 受け容れる
 食べられなかった分は土に還る
 みんなみんな一緒に生きるってわかってる

 なのにね
 人間だけは違うんだ
 運命を受け容れようとしないのは人間だけなんだ

 人間だけはあがこうとする
 自分だけで生きようとする

 だけどね モクレン
 それだけたくさんの野菜やお肉を食べて来たんだから
 モクレンの命はモクレンだけのものじゃないんだよ
 野菜も牛さんもブタさんも鳥さんも一緒にモクレンの中で生きてるんだから
 精一杯に生きようね

 間違っても自分から死のうなんてしちゃいけないよ
 運命を受け容れることと 生命を放棄することは違うんだ

 犠牲を伴なって生きてきた者は 精一杯に生きる義務がある

 でもそれは
  運命を放棄してでも自分だけ生きのびよう
 っていうのとも少し違う

 泣かないで モクレン
 いいんだよ 泣かなくても

 幸せに生きることが唯一 植物や動物や・・・ぼく達にも出来ることだから・・・」

「肉食の思想」と「文明の生態史観」と「銃・病原菌・鉄」 と「ぼく地球(たま)」を
並列に並べて書くのは俺くらいなものかw

俺が幸せに生きていけるか否か分からない、ただ 出来る事はして行く それだけだ。



「“一神教で蛮族野蛮人な宗教右翼カルトの詐欺に負けている という事に無自覚」なままに
「極東の一諸島における多神教で文明人の社会共同体の一般民衆の伝統の下で育った者達」は
そら 当然に「手榴弾を敵に投げずに 自らの懐で場揮発させて自決する」となる。
普通に そうなる。
ただ 言葉で誰も そう説明をしてこなかっただけだ。

自分達が何もなのか? という根幹で「日本人と日本」という詐欺が行われてきたからね。
其の先で 宗主国サマ が入り込んで一緒になって詐欺をしている というだけの話だ。

分かってしまえば なんて事ない詐欺事件だ。
その犠牲者は 人類史上でも類例を見ない程に極悪非道な水準になっているけどね。
今尚に この詐欺事件は現在進行形だ。
更に犠牲者は天文学的に積み上がるだろう。

俺は 少しでも 一人でも 助けたいだけだ。
異民族の狂信的なカルト集団 一神教で蛮族野蛮人な宗教右翼カルトの連中 ニホンジンのコッカのニホン と 宗主国サマ の
大量虐殺と民族浄化を含めた詐欺から 一人でも多くを助け出して、
多神教で文明人の社会共同体の あるがままの営みを守ってあげたい だけなんだよね。



RT @takec1068:
米田壮だとう・・・ダウンロード刑罰化の報酬か?こいつも兵庫出身・・・
RT @desupehannari
メモ。 警察庁長官に米田壮氏、警視総監に西村泰彦氏が就任。 - nYoの どうにも、真実が気になる。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/23227255.html
http://twitter.com/mkt5126/status/296997772312338432

RT @desupehannari:
和歌山カレー事件時の和歌山県警本部長。
http://twitter.com/mkt5126/status/297010957916459008


RT @kawamura758:
しばらく、なかなか人生疲れることもありますもんでツイやりませんでしたが(自力スマホ入力だでです)、
今 名古屋で、ある税理士さんから「はよ、またやりゃあ」言葉あり。
まあちょっと待ってちょう。すんません。
http://twitter.com/mkt5126/status/297011371252539392


RT @chidaisan:
「どんど焼き」だって、調査をしてみたら、焼却灰が思ったほどの数値ではないことがわかっただろう。
どんど焼きより、燃焼によって放出され拡散されていく放射性物質による周辺の汚染の方が圧倒的に酷いんだ。
今回のマスク調査だって、調べてみれば意外な結果が掴めるかもしれない。
http://twitter.com/mkt5126/status/297040318661009408

つまり
 核燃料が水冷の中で高温となる
よりも
 核燃料が焼けて燃えて炎を出す
という方が より周囲へは高濃度の放射性物質を放出する と俺は考えているんだよね。
セシウムは680℃で ヨウ素は184℃で 固体から気体へ変わる。

さて 此処まで話を持って行く人は居るかなぁ?


誠天調書: 2011/3/15は何が起きたんだろう? 福島第一原発で、南関東の首都圏で、千葉県の北西部で。
http://mkt5126.seesaa.net/article/288906990.html

ガス爆発と燃焼 の すぐ脇の市原のチッソの使用済核燃料では何が起きていたのか?
4号機の火災とは何だったのか?
1号機 2号機 3号機 の核爆発や水素爆発 等々だけでは説明が付かない
 超高濃度の放射性物質の放出
とは如何にして起きたのか?
2011/3/15に首都圏を襲った放射性物質は どうやって発生したのか?



RT @westfur:
自国の放射能汚染を問題にせず中国の大気汚染を問題にしてら
http://twitter.com/mkt5126/status/297368763408449536
コレだけの被曝と汚染の中で 殆ど何の対策を取らされてこなかった者達が
これからの黄砂の季節の大気汚染が加えられれば タダで済む訳が無い。

俺的には 極東の一諸島における放射性物質が交差などの大気汚染の物質と混ざり合うことで
何らかの化学変化が起きて 相当に悪影響が出やすくなっている、
という情報を ニホンジンのコッカのニホンの側は掴んでいるんだろう。
自分たちの事は棚に上げながら 家畜を守ろうとする つまり皇道派が情報を出している、と推察している。
情報の流れ方からしても そんな感じの印象を受ける。

いずれにしても どっちに転んでも
極東の一諸島における多神教にして文明人の社会共同体の人間にとっては 地獄絵図 でしかない。
ニホンジンのコッカのニホン と 宗主国サマ からの核攻撃の後だからこそ 更なる地獄絵図と化す。

しかも この地獄絵図すら更なるカネモウケの餌にする というのが 宗教右翼カルトに取ってのウツクシイである。
家畜は家畜 でしかないからね。
そういう価値観・美意識・美徳観念な連中である者達が支配統制をする下で生きている「ヒト」には
せいぜいに 免罪符を買えば幸せに死んでいける という末路しか残されていない。
一神教を狂信的に信じる蛮族野蛮人な者達 と 家畜 の関係性である。

俺は 多神教で文明人の社会共同体の末裔として生きる。
ただただ それだけだ。



RT @desupehannari:
震度3くらいでこんなの今まで出してました?
http://twitter.com/mkt5126/status/297368920745205760


RT @cat_in_stove:
1/30に自宅で低空飛行の夜間ヘリを見て、2/1に仕事場で低空飛行のヘリ音を聞いた。
そして今夜は直下形とみられる地震か。さて。
http://twitter.com/mkt5126/status/297368946288504832


RT @mojimoji_x:
思えば「あいつらは何をしでかすかわからない」と他者を疑うことを生業にしてきた公安警察は、
自分たちこそが何をしでかすかわからないテロ集団、カルト教団になってしまっている。
説明責任を放棄する権力ってのは簡単に腐敗する。
市民が説明を求めなくなっていることも問題なわけだが。
http://twitter.com/mkt5126/status/297369026903035904


RT @desupehannari:
緊急事態宣言は、何時ですか?何するんですか?2013/2/1 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/317481758.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297369696754356224



RT @Yu_TERASAWA:
元山陽新聞記者でフリーランスの三宅さん @saibankatuhisa は常々、
記者クラブ制度をアパルトヘイトと呼んでいる。
実際、記者クラブ制度を擁護している新聞社の社員を見ると、
まだ南アフリカにアパルトヘイトが存在したころ、テレビのインタビューで
http://twitter.com/mkt5126/status/297733227521654784<

RT @Yu_TERASAWA:
「アパルトヘイトは南アフリカの伝統、文化」とか「アパルトヘイトで白人も黒人もハッピー」とか答えていた
バカな白人のねえちゃんを思い出す。
いずれアパルトヘイトはなくなるが、
バカな発言をくり返していた新聞社の社員の名前と顔はずっと記憶される。
http://twitter.com/mkt5126/status/297733242113642496

RT @saibankatuhisa:
東京地裁高裁に行くとリアルにアパルトヘイトが観察できます。
裁判所や検察庁職員、警察官、記者クラブ人(合計約30万人)は会釈付き素通りの一方で、
そのほかの一般人は荷物X線検査+金属探知機で身体検査=犯罪容疑者扱い。
素通り組は職務で来庁したかどうかは不問。http://twitter.com/mkt5126/status/297733267585650688


RT @Yu_TERASAWA:
役所が
 一部の新聞社とテレビ局に「記者クラブ」という無料のオフィスを提供する
のは税金の使い方としておかしいので直ちに廃止しなければなりません。
RT @nozy0517
kisha-clubが問題と書かれてますね。
RT http://bit.ly/WzSR5d ←もともとの発表
http://twitter.com/mkt5126/status/297733339396313088


RT @gaitifujiyama:
まだやると決まった訳ではない五輪の為にと称し風俗産業に警察公安の手が入り、
その一方でいじめ対策として武道必修化で礼儀を身につけさせ警察OBを活用せよと云う論調が出てくる。
しかし実態は警察職員の不祥事は過去最悪ペースで起き、
警察所属の五輪代表監督が暴行を繰り返すと。
凄い光景だなぁ
http://twitter.com/mkt5126/status/297733866385448961


RT @harimao_japan:
これをチェルノブイリ事故以前の82年に掲載してた『ララ』(白泉社)ってすごい。
少女マンガ誌 恐るべし。
三原順「Dei Energie 5.2☆11.8」(花とゆめCOMICS『夕暮れの旅』所収)
http://twitpic.com/4q0olh
http://twitter.com/mkt5126/status/297734182904418306


RT @Reee_D1:
人工的な地震なんて、65年前からフツーにありましたが、何か?
http://twitpic.com/c00snj/full
http://twitpic.com/c00sof/full
http://twitpic.com/c00spi/full
http://twitpic.com/c00t6b/full
http://twitter.com/mkt5126/status/297734558391087104


RT @bonaponta:
もともとウラン燃料で設計してたPWRで高温になるMOXを燃やすと
冷却水のホウ素とリチウムが大ウランより大量のトリチウムを垂れ流す。
プルサーマルの問題はトリチウムか。
BWRでもPWRの3分の1だが垂れ流す。
でアリバイ作りをも兼ねてガレキ拡散してると。
http://twitter.com/mkt5126/status/297734835852701696


RT @bonaponta:
余剰核弾頭を濃縮ウランならダウンブレンドしてウラン燃料にする。
プルトニウムならMOXにして既存の原発でプルサーマルで燃やす。核弾頭サイクル。
ここまでは悪党の類い。
ホウ酸水が反応してトリチウム垂れ流し杉で異常気象になるとか、
それの揉み消しでガレキ拡散するというのは基地外だね。
http://twitter.com/mkt5126/status/297734857935683585


RT @bonaponta:
海岸沿いのPWRは海水で冷やすので巨大な冷却塔がないからトリチウム放出は少ない。
水冷なのでポンプが稼働しなければメルトダウンするリスクが大きい。
冷却塔があると空冷だが放出する放射能が異常気象や水質汚染を加速する。
かといって安全対策とっぱらいヤケクソ型のBWRも嫌だな。
http://twitter.com/mkt5126/status/297735044770963456


RT @bonaponta:
風下でガレキも燃やしたし、
目隠しのような堤防は建てたしムラとしては準備万端。
中電「腐食は本体に達していないので、炉の安全性に問題はない」 静岡・浜岡原発:5号機で腐食
http://mainichi.jp/select/news/20130131ddm012040069000c.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297735418298900480


RT @bonaponta:
ECCS/RCIC/HPIC配管のバルブやSR弁が腐食して動かなかったりしたらどうするの?
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/design_miss_steam_powered_eccs
中部電「腐食は本体に達していないので、炉の安全性に問題はない」 静岡・浜岡原発:5号機で腐食
http://mainichi.jp/select/news/20130131ddm012040069000c.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297735491934105603


RT @bonaponta:
テロ、地震、停電、SBOとか起きなくても、ムラの原発はふつうに危険だわな。
http://twitter.com/mkt5126/status/297735549052137474


RT @MinamisomaOyama:
なるほど!電線繋げば大陸から夜間電力回って来て原発不要。
@bonaponta:
欧が建設中のスーパーグリッド。アジアスーパーグリッドを作られてグリッド電力市場に晒されると
原発なんてひとたまりもない。だから戦争を必死に煽ってる。
http://t.co/ixiOGaig
http://twitter.com/mkt5126/status/297735698319040514


RT @bonaponta:
海底電力ケーブルを中国、韓国や台湾、露とつないで電力グリッド市場ができると
島根3号機が不要になってしまうけど。
EUはアイスランドとも接続。
経団連会長、原子力新設支持 広島で中国経連会長と共同会見 - 地域 - ニュース - 電気新聞
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/local/20130201_01.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297735713812799488


RT @bonaponta:
トリチウム濃度の測定
http://www.youtube.com/watch?v=DfMtHHVW0nM&sns=tw
http://twitter.com/mkt5126/status/297735742099189760


RT @twj:
このところニュースにもでている米国へのセキュリティ攻撃について。
Twitterをより安全にご利用いただくために、ぜひご一読ください。
http://blog.jp.twitter.com/2013/02/blog-post.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297736034354098176


RT @bonaponta:
大飯しか稼働してないので派遣会社舎弟を除染で食わせてるとしか思えんな。
→除染違法派遣の組関与、見抜けず…受け入れ業者 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130202-OYT1T00616.htm
http://twitter.com/mkt5126/status/297738912485486593


RT @bonaponta:
フクイチ20kmで167Bq/Lのトリチウム検出。311前は1.5Bq/Lだった。
Concentration of 3H in plants around Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Station
http://go.nature.com/eJDzCS
http://twitter.com/mkt5126/status/297738951484129281


https://twitter.com/masayo53/status/297707367955591168
日本のキリスト教徒率は1% 首相経験者の13%はキリスト教徒
http://www.news-postseven.com/archives/20120604_113430.html 

RT @nagahirogolf:
アメリカ合衆国の外交政策は、国務省ではなく、財務省が実権を握る。
財務省の23名の上級職員の内、14名がシオニストの人たち。
ユダヤ系の人たちは、アメリカの人口の2%に過ぎない。
人口構成比に対して、実に30.5倍、3,050%。
過剰選出に寄寓はない。
http://twitter.com/mkt5126/status/297741794446286850

RT @nagahirogolf:
「縁故資本主義」(crony capitalism)とは、
政府高官との癒着がビジネスの成功に決定的な要因となっている「資本主義経済」のこと。
法的許認可、政府認可、優遇税制措置等の配分において、徴税権や予算編成権をコントロール。
その典型は、アメリカだろうし、植民地である日本も。http://twitter.com/mkt5126/status/297741806647529472


RT @magosaki_ukeru:
尖閣・食事会:昨日は官僚OB,経済界OB,新聞記者OBの夕食会に出ていたが、
本来に知的水準が高いとされる人の物事を直視できない、
詭弁は使うに嫌気がして、前菜・スープの段階で席を立って帰ってきた。
確かに私は怒りっぽくなっている。
権力機構の周辺にいる、その一員の知的劣化には へきへき だ
http://twitter.com/mkt5126/status/297741905494695936
人材の居ない社会は無い 人材が適宜に使われない社会が衰亡するだけだ。
俺は 此処から俺なりに人材を育てていければ良いな と思うだけだ



RT @kingo999:
大阪府警により不当逮捕された人は、モジモジ先生だけではありません。
彼(彼女)らも救援しましょう。
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1030.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297742374807957504

RT @AmboTakashi:
誰も信じない来年度成長率2.5% 7月参院選まで政府のペテン宣伝続く
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7978.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297742925725581314


RT @Godonof:
それは、55年7月の衆参ダブル選挙で圧勝した自民党の、教科書「偏向」批判、という形ではじまった:樋口新一【職業:Truthseeker】
http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_4.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297743411144974336

RT @Godonof:
この記事を読んで遙かなる時空の中に沈んでいた現代社会の授業を思い出してみた。
その担当教師は週に一度は授業を図書室で行った。
教科書を早足でなぞった後、いくつかの単語を拾い上げ、それを図書室で調べさせるのだ。
あれは「そういったこと」への教師なりの対抗策だったのかもしれない。 

http://twitter.com/mkt5126/status/297743426408046593


RT @yjochi:
柔道関係者のインタビューを見ていて違和感があったのは
金メダル以外はメダルじゃないと語っていたことだったな。
妙なお家芸意識が強すぎ、勝てもしないのに勝つのが当然、
という、自分たちの実力を見失った、空回り状態が、
焦りや暴力へとつながっているのではないか。
銀も銅もなかなか取れないのに。
http://twitter.com/mkt5126/status/297743769544052737
“厳格な階級格差 を志向する”という宗教右翼カルトの詐欺に負けているだけ。
「柔“道”」とは そういうモノでは無かったのにね。


RT @rantac: @Meretseger2
阿修羅まで、米国「愛国者法」の監視下だったとは。
http://www.sayuu.net/blog/2010/08/001714.html
http://twitter.com/mkt5126/status/297749404469837824
何を今更w
ただ其の辺りの話を読むと俺的には
むしろ 「マドンナ」と「“脱ぐ”原発」という線かなとか思っている。
マドンナって そういうのなの? 調べた事ないから知らないけど。



RT @toshie_s:
母に聞くと だいたい「わりとニュースを気をつけて見ている人」の情報収集度合が分かるのだが、
中国の大気汚染のことは やはり知っていた。
自国由来の汚染に 関してはまるで無知ところへ、この時期これでもかと隣国由来「ばかり」喧伝してるの、
汚染源撹乱と対中感情の悪化誘導プロパガンダ。
http://twitter.com/mkt5126/status/297755114431725568
「ヒト」は自分が家畜だと思っていないからね。
家畜を飼う側 家畜を奪って食い殺す側 も 「ヒト」を家畜としてしか扱っていないからね。
そういう意味では価値観の共有が出来ている、
一神教で蛮族野蛮人の宗教右翼カルトのウツクシイ世界の中で。

多神教で文明人の俺からしたら 地獄絵図でしか無いんだけどね。



RT @Pega_:
事故じゃなくても日常的に放射能は漏れていたということか。日本でも同じか?
RT @cmk2wl
米国内で一九八九年から九八年にかけて閉鎖された原発六基の周辺四十マイル(六十四キロ)で、
ゼロ歳から四歳までの小児がん発生率が、原発の閉鎖後に平均で23・9%も急減した。
http://twitter.com/mkt5126/status/297755359098060800
何を今更。
誠天調書 2011年10月02日: 全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u
http://mkt5126.seesaa.net/article/228401365.html

誠天調書 2011年10月03日: 福島第一原発テロ事件の以前から プルトニウムは日本全国でダダ漏れ状態だった
http://mkt5126.seesaa.net/article/228528288.html


RT @Chooemon92:
そもそも事故を起こした企業が 原賠法で税金を投入されて特赦される事から間違いだと思います。
これに賛成した議員は無責任。
http://twitter.com/mkt5126/status/297755417948340224


RT @j5mgiokflypwsui:
もちろん、安倍内閣を本当に支持している人は1%程度だ。
NHKなどのマスコミが「60%以上が支持している。だからお前たちも支持しなさい」と扇動しているが、
低所得者、マイノリティーだけにメスを入れる帝国主義者を、庶民が支持するわけがない。
http://twitter.com/mkt5126/status/297755607325360128

良い機会だし コレも載せておこう

誠天調書 2010年04月17日: 工作の可能性が極めて低い場合の鳩山内閣の支持率
http://mkt5126.seesaa.net/article/146752430.html
 ↓
選挙サイトELECTION.-2012年12月16日 第86回オンライン世論調査発表 第86回衆議院選挙 オンライン出口調査
http://www.election.co.jp/news/2012/news1216.html

日本未来の党 29.0%
自民党 26.1%
日本維新の会 11.5%
民主党 9.2%
みんなの党 6.8%
公明党 6.7%
共産党 6.2%
社民党 1.6%
白票・棄権 1.4%
新党大地 0.5%
幸福実現党 0.4%
新党改革 0.1%
国民新党 0.0%

相変わらず 貴重な数字を提供してくれる場所だ。
まぁ こうなるよね。
こんな感じでに議席を出せば 未来は大体60〜80くらいかな と思うんだよね
一ケタ ってのは絶対に有り得ないよね。

其の程度に 自分の頭で考える 自分の頭で考えて事を言葉にする が出来ない人達は
カルトの下僕 だと俺は思う。


安倍内閣を支持しますか?
支持率 11.1% 不支持率 87.4%

支持する 6.4%
どちらかというと支持 9.0%
わからない 1.2%
どちらかというと支持しない 9.1%
支持しない 74.1%


あなたの支持政党は?

支持政党なし 26.3%
自民党 23.0%
日本未来の党 20.0%
日本維新の会 6.2%
民主党 6.2%
公明党 5.9%
共産党 4.6%
みんなの党 4.2%
社民党 1.3%
新党日本 0.5%
新党改革 0.0%
国民新党 0.0%

メジャーサイトじゃないからこそ 工作員も組織票も届かない。 そんな数字を出してくれている。
自民党が第一党 という数字が非常に面白い。 まぁ そうなるだろうね と俺も思う。

こういう数字を何故か無視する 頭の良い人達 や 知識人 な人達って
何を根拠にして自分を保っていられるんだろうね?w
そう考えると やっぱり 単なるカルトの下僕じゃね? としか言いようが無いんだよね。

で そんな事は もうドーデモイイから 俺は俺の道を行く となるだけなんだよね。



RT @tanakaryusaku:
原子力規制庁の審議官が、活断層をめぐる評価報告書の資料を日本原電に手渡していた。
 「敦賀」を抱えて揺れる日本原電にとって、規制庁が活断層をどうしようとしているのか
は、是非とも知りたいところだ。
それを提供したのだから、癒着と言わず何と言う。
http://twitter.com/mkt5126/status/297755771058409472

RT @miyake_yukiko35:
原子力規制委事務局幹部の情報漏えいには驚いたが、
本日東京新聞を読み、さらに驚いた。
事務局の調査が本人への聞き取りだけで原電側から事情を聴いていないうえに、追加調査の考えがないこと。
「内規違反だが法律違反ではない。個人の問題」
という次長のコメント。
事実であれば開いた口が塞がらない。
http://twitter.com/mkt5126/status/297755804952559616
カルトの住人には特権を 異端や異教徒には浄化を。
其れがウツクシイ世界の教条だからね。



RT @goubuku_fudou:
株高、円安、全ては非実体経済であり、生産とかサービスによる実体経済とは無縁のもの。
それが良くなったから経済が良くなったかのような報道をするバカマスコミ、御用学者たち、ウンザリだ。
国民に金が回らなければ何の意味もない。
増税や社会保障費のカットが確実なら、誰も金は使わない、ざけんな
http://twitter.com/mkt5126/status/297755919138304000


RT @yurika_pyon:
【悲報】茨城沖では今でも20種類の魚がセシウム500ベクレルを超え出荷規制になっている事が明らかに
http://bit.ly/VzyfiA
http://twitter.com/mkt5126/status/297756019877097473


RT @nanami1974:
『もう、わが子を小国小学校には通わせない〜児童を守らない学校に見切りつけた伊達市の母親』 民の声新聞
http://amba.to/12fk2sQ
http://twitter.com/mkt5126/status/297756044132757505


RT @prometheus2054:
「暴行」を「体罰」と言えば「教育」になり、
「暴行・傷害・恐喝」を「いじめ」、
「違法労働」を「サビ残」と言えば、「犯罪」ではなくなり、
汚染瓦礫拡散・汚染食品販売を「絆」と言えば「安全」になる。
これは中韓がよくやる正当化と同じだが、
中韓は民度が低いと言う連中は気付かないらしいwhttp://twitter.com/mkt5126/status/297756186487451648


RT @t_ishin:
しっかり新聞を読んで下さい。発生源は中国です
RT @CHLion_hirobaby:
私は此花区のわりと近くに勤務先があるのですが昨日あたりから目が痒くてくしゃみが止まりません。
喉も痛いです。瓦礫焼却によるPM2.5の大量発生によるものだと思います。
とても、苦しいです、助けて下さい
http://twitter.com/mkt5126/status/297756210340454402
息を吐くように嘘デマ扇動を死ぬまで吐き続ける。


RT @shitakeo_cs134:
女の子を集め、
寮で生活させ、
歌や踊りをお客に見せ、
触れ合いさせ、
人気度で序列をつけ、
お客は女の子に貢いだら特典を得られる。
女の子達は世間のアイドルでファッションリーダーでもある。
女の子は皆のものだから恋愛禁止。
これは江戸時代の吉原の遊廓の話。
http://twitter.com/mkt5126/status/297756301163913216
アイマスの話かと思った。


虚構で済ませるのならば 素晴らしい話 となるのに
其れを現実にまで実践するような連中を キチガイ と呼ぶ。

虚構と現実の区分けを適宜に出来ない 自分の胸一つで収める事が出来ない
そういう 人間として未成熟な者達が御高尚な事を言っても誰も信用をしない
それでも信用する というか 詐欺師の詭弁に騙される のは家畜の「ヒト」だけである。

詐欺師と「ヒト」は、そういう意味では利害関係が一致する 価値観が一致して共有できている。
俺の眼には カルト世界のキチガイ沙汰 としか映らないのだが。


アイマスの世界を 現実にギリギリの線まで近づけながらも 虚構世界の物語として共有する だけならば
「虚構と現実の分離」「俗世と宗教の分離」「政治と宗教の分離」と同じ意味合いとなる
これは虚構を胸一つで収めながら現実を生きていく 大人の嗜み(たしなみ)と趣き(おもむき)でも有ろう。

俺の嫁達だった春香も麗華もミクも もう今は俺の手の届かない所へ逝ってしまった。
それはそれで哀しいが それ以上でも それ以下でもない。

ただただだ 悦びに感謝を忘れず 弔いを忘れない それだけだ。

誠天調書 2010年01月25日: デジタルの中の「能」世界  「春香 愛されない恋人」
悦びを授かれば 土に埋め
美しい花を添え 手を合わせ

暖かな太陽の 光りからも遠ざけて
誰の目にも触れずに 涙をあげ続ける

寂しさが いつからか 宿されて
慈しみ 生むまでは 待ち続け

微笑みの中には 翳りさえなくなり

見つめる事とは 祈る事と悟る
女の歌詞だな。

女の感覚を男は永遠に分からない。
逆に言えば 分からないからこそ 出来る事をする。

だから 分からないままに男の性欲の発露だけをするような男 を
女の側からしても 其の程度 にしか扱う気も起きないだろう、
其れ以上に思ったり考えたりもする事がないだろう。
残りはカネで繋がるだけとなる。

人の心の深さを読み込むとは そういう事だ と俺は思う。


RT @kikko_no_blog:
奥さんも子供もいるのに愛人にコスプレさせてセックス三昧だった橋下徹は、坊主どころか切腹だよな、普通は。
http://twitter.com/mkt5126/status/297756381442895872
女の感情ならば そうなるわなw

男からすれば 分からなくもない と書くのだろうが
人間からすれば 褒められた話とは言い切れない と書かざるを得なくなる。

ただ「ヒト」は 人間の心の深さを読み解く理由 すら理解の範疇を超える。
ムシケラへ因数分解の意味を理解させる方が難しいし
ムシケラの動き方に人間的な意味を見出す事の難しさを問うようなモノだ。

其れを踏まえた上で 尚に啓蒙を志す とは まさに不毛な事だなw
ただ 俺は それでも そんな感じで生きていくよ。




RT @toorutama: @nasukoB
おはようございます。
今朝は柔道金メダリストの山下泰裕東海大学副学長の
「どう考えても私は第3者ではない。責任を感じている・・原点に戻るしかない。」
そして「最強ではなく、最高を目指している」という談話に接して潔さを感じるし、希望を持ちました。
http://twitter.com/mkt5126/status/297762208128040961
東京新聞が 柔道の講道館の話を載せていたね 読んでないけど。
極東の一諸島における社会共同体の多神教で文明人の一般民衆の伝統とは そういうモノだよね。
原が「野球道」と言い 落合が「体罰絶対禁止」を掲げた。
その意味合いの中身を「ヒト」は欠片も理解できない。

ならば 其れを「“情報流通させていく”責務を負う者達」が必要となる。
俺は 俺なりに そういうのをしてきたつもりだし これからもボチボチとして行くだけだ。
だからこそ 情報流通とは詐欺の手段を第一義とする そんな連中を俺は徹底的に軽蔑していく。

修羅の刻の14巻 の西郷四郎の話は 修羅の刻シリーズの中でも かなり上位に位置するくらいに好きな話だ。
そういうのを 如何に愉しむか というのは 人の心の深さを読み解くようなモノ なのかもしれない。




RT @tetsuyan1112:
「不正選挙を暗示させる数字」 このページの下のほうにあります。
http://bit.ly/W8ylrc
http://twitter.com/mkt5126/status/297762577587503104


RT @tetsuyan1112:
これは安倍政権への脅しかもしれない。新聞の消費税増税を除外しないと不正をばらすぞという。
【不正選挙】 『衆院選:新聞読者の9割「投票に行った」』
http://bit.ly/V8o0MQ
http://twitter.com/mkt5126/status/297762590388543488


RT @tetsuyan1112:
安倍政権は不正選挙について無視し、必要とあれば力づくで真相究明の動きを抑え込むことでしょう。
明らかになれば権力も名誉も雲散霧消してしまいますから。
しかし一時的に抑え込んだとしても、国民の不信感は地下マグマのように圧力を増して行き
http://bit.ly/UPgsyh
http://twitter.com/mkt5126/status/297762605806784512


RT @tetsuyan1112:
不正選挙★
松村記者は
「たとえメディアが猪瀬氏の好イメージを伝え、猪瀬氏に改革を望む都民がいたとしても、
 こんな現象(前人未到の430万得票)が起きるだろうか。私の中で謎は深まるばかりだ」
と重大な疑念を抱いて、都知事選を総括している。
http://bit.ly/11yj3Ug
http://twitter.com/mkt5126/status/297762632885223424


RT @tetsuyan1112:
不正選挙★
総務省のデータによると
小選挙区全国で投票者は3年前比103万人減少(投票率69%→59%)したが
無効票は61万増加(143万→204万)。
無効票のトップは高知県で52%は白票。自民、民主、共産、維新しかないからしょうがないか
http://bit.ly/WLM1ZO
http://twitter.com/mkt5126/status/297762719887667200


RT @ksmkwd:
かつて テレビ朝日スーパーモーニングで「習志野市不正選挙疑惑」を見た市民から
疑惑の解明を求める陳情が提出。議会は否決にして疑惑に蓋。
日ごろ正義をかがげている共産党が、この陳情に反対をする。
だから 共産党は裏取引している、と かなりの人に言われています。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kimusizu/sen.htm
http://twitter.com/mkt5126/status/297762947344773121


RT @torijin_0008:
卒業間近なお子さんを持つ父兄に。お子さんが卒業文集用に書いた原稿を添削してあげる。
「不正選挙は良くないと思います」
として仕上げてあげる。
あなたのお子さんなら、その行為の意味を、いつかわかってくれるはず。
http://bit.ly/XHyYLj
http://twitter.com/mkt5126/status/297763008430624768


RT @heihei9999:
選挙:松阪市長選のニュースにムサシの自動読み取り機の宣伝するバカ記者が書いた毎日新聞の記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130129-00000087-mailo-l24
http://twitter.com/mkt5126/status/297763030438137858


RT @heihei9999:
【深夜の短編】マレーシアでは公正選挙を求めて10万人集会
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20130201/1359651497
http://twitter.com/mkt5126/status/297763168355229697


RT @nak4680:
「原発推進派が主導した不正選挙」を海外メディアに投稿予定
不正が行われ、民意が反映されないのなら、選挙なんて行ってもしょうがない
というような絶望感を国民に抱かせるものだった。
http://canadadenihongo.blogspot.jp/2013/01/blog-post_31.html
Canada de Nihongo
http://twitter.com/mkt5126/status/297763284440993794


RT @torijin_0008:
「ひと目で分かる! 不正選挙」
多くの人がメディアの洗脳から脱しないと、この国はフクシマが収まらない上に、戦争への道を歩む!
http://bit.ly/U0ykZ3
http://twitter.com/mkt5126/status/297763335007506433


RT @kattchan2:
ムサシは印刷の機材を扱ている会社らしい。
印刷と言えば選挙と関係が深い。ムサシが選挙を通して政治家とつながりを持っても不思議はない。
そして、印刷と言えば・・・・・。
行政と印刷は関係が密である。
最近の印刷物の多さはうんざりするものがある。
市政だよりをはじめいろんなパンフレット、書類等
http://twitter.com/mkt5126/status/297763371418259456


RT @iyamaot:
すべての民主党候補が大きく得票率を失ったのに対して、
極悪政治を行った当事者にして最高責任者である野田首相(当時)のみが得票率(得票そのものも)を上げる、
こんな馬鹿げたことが起こるはずがありません。
http://blog.goo.ne.jp/oribeizum/e/db0e5c4abfb50bdaddfa787ca0e877fa
http://twitter.com/mkt5126/status/297763399327158274


RT @heihei9999:
「次も不正選挙で必ず当選させます」
参院選 自民公募に29人…月内にも候補内定 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20130201-OYT8T01759.htm
http://twitter.com/mkt5126/status/297763437906366465


RT @kotodamapapa:
選挙の開票集計作業の膨大な全行程は、選挙業者と官僚によって簡単にブラックボックス化される。
不正の証拠があるとか無いとかの問題では無い。
ブラックボックスが有る事の問題。
ムサシと官僚がこのブラックボックスを管理している。
後ろに米がいるだろう。
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20121229/135676085
http://twitter.com/mkt5126/status/297763473197240324


RT @masayo53:
不正選挙との戦いが始まった
http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-908f.html
一部ゴタゴタがあったにしても
とにかく、不正選挙の訴状は、200名超の原告希望者と1500名の賛同者によって提出された。
一部勇み足があったにしても、これは歴史に残る大きな一歩である。
http://twitter.com/mkt5126/status/297763529325420546


RT @osamu9912:
国際社会は「安倍不正選挙内閣」を「極右政権」と突き放して見ている様子、
又、総選挙で福島原発事故が未だ未終息なのに、
原発推進の自公政権が圧勝した事に大変な違和感=不正疑惑を感じている様子、
そうだよな、
脱原発+反増税が民意なもの 大手8紙の調査で9割の投票率、で何で戦後最低の投票率?
http://twitter.com/mkt5126/status/297763242611187712



2013年02月03日 新戦略の第二次オバマ政権、古すぎる二番煎じ安倍政権 - 逝きし世の面影
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f36a013c2df3bca43f6e9d5161237ac7
2月予定の日米首脳会談の事前調整で、
日本政府は、集団的自衛権行使(憲法解釈見直し)を目指す安倍晋三首相の姿勢への理解と協力を
米側へ打診する。

ところが日本側の『アメリカに喜んでももらえる』との予想とは正反対で、
米国は日本の集団的自衛権行使容認に難色を示している。

『集団自衛権行使容認』支持表明を期待した日本(安倍晋三)。
最初の日米首脳会談でオバマ大統領の支持を得て、日本は対中包囲網の構築(?)に向け、
『日米同盟強化を内外にアピールする』
というのが安倍晋三首相の思惑だった。

ところが話は反対で、
アメリカ側(オバマ米大統領)が反対する具体的理由とは、
『中国を刺激する懸念がある』だったので、
日本は完全に出鼻をくじかれる。

日本の共同通信記事では『会談に向けた戦略練り直しを迫られるのは必至の情勢だ。』と結んでいるが、
この話は そもそもの日本(安倍晋三)の完全な勘違い。

対テロ戦争路線(冷戦構造の再構築)で中国と張り合いたい対米従属命の日本(安倍晋三)と、
米中合作での新路線(第二次米朝枠組み合意などの平和路線)を模索するアメリカ(オバマ)
の根本的な対立構造なのですから根が深い。

日本側は親切のつもりが、オバマ側にとっては大きな迷惑だった。


日本は去年に
米軍の制服組トップが主導して日米韓3国軍事協力が締結寸前で
韓国の国会で大問題となり韓国の国防大臣が引責辞任する騒ぎがあった。
何故か日本では小さくしか報じられなかったが。

今回の日本の集団自衛権行使容認ですが、
安倍晋三などが米国政府の方針を 安倍の後ろ側が自分勝手に忖度して、
『これでアメリカに喜んでももらえる』
と、善意に善意に思ったのでしょう。

ところが、オバマに嫌がられて面食らっている。

安倍晋三としてはアメリカに『良かれ』との動機なのでから、
反発されるなど一度でも考えたことがないのですよ。

唯一の超大国アメリカが、
 米軍など軍産複合体だけで出来上がっている訳ではない
との、大人としての当然の社会常識が 日本の安倍晋三(と後ろ側)には少しもなかった すれ違い ですね。

つまり、単に アメリカ という言い方をして 敵対するだけでは世情を全くに読み解けない事になる。
宗教右翼カルトとは何か? 俺が 宗主国サマ という言い回しをする理由も そこにある。




RT @kiyowanajiageya:
「派閥政治の打破・・コレで選挙勝ちましたが、やってることは派閥政治の石破・・です!」 自民党幹事長 石破しょげる
http://fc2.in/11cp8aa
ラ・ターシュに魅せられて
http://twitter.com/mkt5126/status/297765988944977922


RT @kiyowanajiageya:
富士山大噴火も絵空事ではない?
この1カ月・・東北・関東での震度3以上の地震は17回。 この10年・・M9級大地震は世界で4回発生。
そのうちの3つは・・周辺で火山の大噴火が。頻発する余震が地下のマグマの動きにも影響を与えるはずで・・
大噴火が起きていない日本は警戒すべき
http://twitter.com/mkt5126/status/297766017046831104


RT @deisyuou:
「ドイツでは原発がなくなって土地の値段が上がったんだよ」山本太郎1/31吉田照美のソコトコ(文字起こし) - みんな楽しくHappy♡がいい♪
http://bit.ly/YKg5f0
http://twitter.com/mkt5126/status/297766367480926208


RT @kappel0208:
国内産には、流通上での産地証明添付は不要です。
3.11以前から産地の偽造は横行していました。
今回のジャパンフーズの一件は、内部告発によるものです。
根本的な問題は(放射線と切り離して)農水省の安全基準が長年放置されてきたことにあります。
日本の水産は決して安全ではありません。
http://twitter.com/mkt5126/status/297767352555155456

RT @kappel0208:
日本産水産物を他国へ出す場合、放射能証明は要求してる対象国のみ。
内容はヨウ素・セシウム134・137各20bq/kg下限検出数値と設定される場合が多いようです(私の会社も同様)。
但し、昨年11月からEU等証明書添付国は激減しています。
http://twitter.com/mkt5126/status/297767365532332032

RT @kappel0208:
インドネシアを含むインドシナ半島一体は、今後の日本が国内産魚を販促してゆく重要な拠点になります。
国内のだぶついた魚を売りさばくために、最も注目している地域。
そして、魚粉飼料も問題です。
2011年及び2012年度産の国内魚粉が売りさばけず在庫になっています
http://twitter.com/mkt5126/status/297767377549000706

RT @kappel0208:
現在、東北〜北海道水産物の正確な在庫が分からないのです。
冷凍品でも賞味期限がありますから、一昨年在庫のものなら今年中には動くと推測します。
顕著な動きはこれからでしょう。
農水省は復興予算が少ない為、どんな手でも使うと思われます。
http://twitter.com/mkt5126/status/297767396435951616

RT @kappel0208:
水産会社勤務です。
東北の魚は中国、韓国、パキスタン、インドへと渡っています。
どうしてかって、在庫が余ってどうしようもないから。
加工品は、安い人件費で現地加工し、日本へ逆輸入されてます。
「原産地表示」は現地国明記され、水産庁の指示通り。
国内へ他国へ汚染魚拡散中。
http://twitter.com/mkt5126/status/297767413083156480


RT @neco_sennyou:
初めて読んだ。すごい。なぜ西日本の新聞なんだろう。
福島県の厳しい現実。漫画でもなければ表現できないものかもしれない
RT @snon1971:
中国新聞に月一回連載されている赤城修司さん「トホホ福島日記」 @〜L
http://bit.ly/116fhma

http://twitter.com/mkt5126/status/297767602116235264


RT @masaru_kaneko:
民主党政権が核燃料サイクル見直しを決定する寸前に、
日本原燃の川井社長が六カ所村議会の橋本議長に電話をし「再処理政策堅持」の意見書を書かせていた。
そして再処理を止めたら、使用済み核燃料をみな返すという自民党政権時代の約束を持ち出し潰した。
http://goo.gl/Ov4qx

http://twitter.com/mkt5126/status/297767667916500992


RT @KKnagomi:
「外国人労働者の参入による競争激化に加え、公共事業に参入する外国企業の条件が緩和され、
 国内外の競争が激化する恐れがある」
仕事奪われる・・・ TPP 中小建設業に危機感
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=
早いうちに影響が出る分野と言われていますね。地方がヤバい。
http://twitter.com/mkt5126/status/297767763605340160


RT @torijin_0008:
ジョン・レノンは10代の時、世界が狂人によって支配されていると知った。
それを表現すると自分は消されてしまうだろう、
そう語っていた彼は、暴漢の銃に散った。
★「続・文化としての陰謀論《狂人と狂気》」
http://bit.ly/UtLjmW
http://twitter.com/mkt5126/status/297768281186635776


RT @opasou:
今はジョンレノンvsアメリカという映画?を見てる。
誠天調書さんが”あの”金曜デモで訴えていたガンジー主義、ジョンも一緒だったんだなー。
改めて歌詞を紹介されると、うわーこんな手法で民衆に訴えていたのかって思う。
「向こうはけんかをふっかけてくる」と言ってた。
http://twitter.com/mkt5126/status/297768363642474496

RT @opasou:
この映画はDVD化されてるのかな?ちょっと保存しておきたいかも。
http://twitter.com/mkt5126/status/297768379132018688


RT @nagonagu:
明日、安倍晋三が沖縄県庁ではなくホテルで県知事と会うのは県民から逃げたということ。
安倍らしい姑息さだ。
沖縄防衛局も深夜にアセス書を県庁に置き捨てて行ったが、
日本国政府はこそこそ逃げ回りながら沖縄を「犯し」続けている。
恥知らずどもめ、沖縄にならなにをしても許されると思ってやがる。
http://twitter.com/mkt5126/status/297825376049184769


RT @h_hirano:
全柔連内部に15選手を扇動し、告発するよう仕向けた人がいるらしい。
あるJOC関係者によると、
今回の告発は、全柔連内の派閥争いから出たものと指摘。
警視庁出身の園田氏を推す勢力を貶めるための告発ではないかという見方がある。
同じ警視庁出身の吉村和郎強化委員長への反発か。31日フジ
http://twitter.com/mkt5126/status/297825468000919553
所詮に 宗教右翼カルトの宗派ごとの内部抗争 キチガイカルトな連中の話 というのは 一発で分かるよね。


24/10/02 http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3326.html
年次改革要望書の廃止を決定した直後、
[年次改革要望書が始まった時の対米交渉最高責任者だった人物]
が不可解な転落死を遂げています。

http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/344.html
大蔵財務官出身 信金中央理事が転落死 2009/9/27 10:00

大蔵省出身のエリート官僚に何があったのか。
23日午後2時ごろ、東京都新宿区富久町のマンション(32階建て)敷地内の植え込みに
男性が倒れているのを通行人が見つけ、110番した。
警視庁牛込署員が駆けつけたところ、男性は全身を強く打っており、死亡が確認された。
死亡したのは、このマンションに住む信金中央金庫理事相談役の中平幸典さん(70)。
牛込署は自殺と事故の両面で捜査している。
中平さんは東大法学部卒後、1963年に大蔵省入省。大臣官房審議官などを経て国際金融局長、財務官などを歴任。退官後、97年に山一証券経済研究所理事長、99年に信金中央金庫理事長に就任。今年6月に「健康上の理由」で理事相談役に退いていた。

(日刊ゲンダイ2009年9月24日掲載)

当時の鳩山首相が年次改革要望書の廃止を決定し米国に伝えたのは、2011/9/23の日米首脳会談。
その同日に冒頭の「転落死」が起こったわけだ。

また、この死んだ中平幸典氏は、
 「年次改革要望書」が始まった村山政権下で、
 大蔵省の財務官として、対米交渉の最高責任者だった
という人物である。





2013/02/01 ラ・ターシュに魅せられて 「派閥政治の打破・・コレで選挙勝ちましたが、やってることは派閥政治の石破・・です!」 自民党幹事長 石破しょげる
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-613.html



http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/424.html
2013/2/2 「このあいだ、突然新代表が事務所を訪れた:三宅雪子氏」 (晴耕雨読) 
http://sun.ap.teacup.com/souun/9916.html


http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/420.html
2013-02-02 30人ほどに減った関電前の脱原発アクション (生き生き箕面通信) 
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/cbbdbe8a8f1b55e7db6abdfc09d39b5c


http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/437.html
2013年2月02日 不正選挙の証拠集めに力を貸してください! 〜 (脱国民洗脳・藤島利久)
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/02/post_92cd-1.html
全く別の情報は見つけてあるんだけど そのうちに誰か言い出すでしょう。


http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/388.html
2013年02月01日 「ジャーナリスト同盟」通信 <日揮と日本共産党>
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52019629.html

2002年7月19日の「しんぶん赤旗」記事の冒頭を、
日揮の下請けとなって工事を受注した鈴木の地元業者の「お陰さまで」という感謝の言葉と、
それに応じる鈴木の「よかったな」が飾る。

前日の東京地裁での、ムネオハウスにからむ偽計業務妨害事件初公判での検察の冒頭陳述である
と、共産党機関紙は報じている。
これらの事実は
「日本共産党の佐々木憲昭議員が国会で明らかにした外務省内部文書の内容を裏付けるものだ」
と自画自賛している。
日揮と外務省の双方から得た情報は正しく、検察はその情報に沿っている、と決めつけているようなのだ。


<日揮エネルギー利権を追及しない>
事情通は、そこで
「共産党は日揮の政治利権について詳しい情報を手にしながら、なぜそのことを国会で追及しようとしないのか」
と言って、首をかしげるのだ。
三井や三菱の財閥系プラント建設業界を凌ぐ実績を有する日揮の闇の部分を、なぜ追及して国民の前に明かそうとしないのか。

さらに、こんなことも口にする。
「共産党は3・11の1年以上前から、国会で津波の危険性を追求してきた。
 それなのに肝心の事件後に国会で追及しないのか」と。
これは初耳である。津波の危険性を指摘してきた共産党であれば、
真っ先に東電の重大過失責任を問うべきだろう。東電追及を共産党や公明党、社民党が厳しく追及するものだと国民のほとんどが期待した。福島や東北の人たちは特にそうだろう。しかし、追及らしい追及をしなかった。確かだ。裏がある。
東電と癒着する自民党や民主党は分かりきっているが、こと共産党は少しましだと思っていたものだから、こんな共産党に失望した市民は多かったろう。12・16の得票にも、それが現れているのだろう。
嘘かまことか、事情通は「日本共産党は中国や北朝鮮から足元を見透かされている」とも指摘した。


<アルジェリア・日揮を追及しない>

そこで今回のアルジェリア人質事件である。裏事情を知る日揮から本当の情報をとれる。少なくとも日揮のドンは承知している?そうした背景を知る立場の共産党である。
日揮のドンを国会に招致して裏事情をとろうと世論に問いかけることが出来る、というのが事情通の見方である。日揮だからこそアルジェリアの巨大ビジネスを受注できた。そこには現地政府だけではなく、欧米の諜報機関との連携もあると睨んでいるのだから。
それゆえにこそ、日揮のドンは姿を隠したままではないのか。そこを鋭く追及する能力が共産党にある。日刊ゲンダイはドンの雲がくれを追及しているのに、どうして事情を知っている共産党は、真相究明に動かないのか、と事情通は懸念を示すのだ。


<共産党への疑問>

そういえば、ある意味で権力に妥協しないと今も信じる市民が少なくない共産党が、選挙の投票用紙から器具一切と投開票の全てを独占している「ムサシ」ビジネスについても、問題にしない。これも不思議な共産党を印象付けている。
東電福島原発事件で「おかしい」と感じた国民は多い。その結論を出せる総選挙を「ムサシ」が独占して処理したことに疑問を抱こうとしていない。「ムサシ」の背景にはアメリカ資本が注入されていることも判明している。
日本共産党は、東電問題や「ムサシ」のこと、日揮問題について見解を明らかにすべきではないだろうか。政党助成金に手を出さない共産党は、自民・民主・公明・維新などと比べて立派な対応である。東電や「ムサシ」「日揮」から金をもらっていないはずだ。
どうして沈黙・追及しないのか、という事情通の指摘に応えるべきだろう。


<領土問題にこだわり>

日本の知識人の中には、今も共産党をそれなりに評価している。そんな一人がいつも「おかしい」と口にするのは、領土・領有権に関するかたくなな姿勢である。
尖閣問題は日中双方が「自分のものだ」と主張している。この事実は否定できない。それをどうして認めようとしないのか、と懸念を示すのだ。「なぜ小さな島にこだわりを見せるのか、不思議でならない」とさる知識人は語っている。
こと領土に関しては右翼と同じというのだ。そのことにも無関心な筆者だったが、指摘されると、その通りである。
その点で、先に訪中した鳩山由紀夫は正しい。領土問題は存在している、のである。


<宇都宮徳馬は「党名変更せよ」>

宇都宮徳馬はリベラリストの立場から、共産党の将来を厳しく認識していた。それは伸び悩む党勢について、である。与野党がどんなに腐敗しても、国民の支持が集まらない。人気が出ない共産党だ。
どうしたらいいのか?彼は「党名にある。党名を変更するしかない」と断じていた。
日本の議院内閣制は、2院制によって一方の暴走を食い止める、独裁政治を排除するという点に特徴がある。しかし、両院ともに政党が主導するため、2院制の意味を失っている。
衆院もそうだが、参院の定数を半減して血税投入を激減すべきだと考える筆者だが、まさにそれゆえに暴走する与野党政治の抑制を共産党に期待が集まる。東電・ムサシ・日揮などは、格好の追及材料ではないだろうか。

俺は この話 と 次の話 が繋がって見えるんだよね。
繋がる「共通項」は 違和感 である。



RT @masakarinuts:
スイスの資産家殺害事件、セレブっぷりが強調されてるのは、マスコミが殺害理由に世の関心を向けないように誘導か。複数逮捕されるようだが、元厚労省事務次官殺害の小泉容疑者の時と同様、稚拙な動機による犯行、で早々に幕引きか。真の背景が気になる。
http://twitter.com/mkt5126/status/297371982494855168


http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11072908.html
2013年01月30日 霜見誠夫妻はなぜ殺されたのか?

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11073094.html
2013年01月30日 霜見誠夫妻殺害事件に見る 「驚くべきサークル」

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11073965.html
2013年01月31日 霜見誠夫妻殺害事件確認

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11074185.html
2013年01月31日 霜見誠夫妻殺害事件 粉飾決算〜殺人〜戦争まで 悪事はなぜ起きるか

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11074955.html
2013年02月01日 闇社会と国家の秘密  金こそ権力の象徴 なぜ竹中平蔵は日銀総裁に求められているか

リンクしている人も多い感じだが 俺はリンクして コピペしている途中で
「ついに来たかな」
という違和感を覚えて 途中で止めた。
つー訳で 途中まではしたし とりあえず其のまま残しときましょうw
そんな訳で読み流してみてくださいw


2013年01月30日 霜見誠夫妻はなぜ殺されたのか?
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11072908.html
資産家、霜見誠夫妻殺害事件の犯人の一人が逮捕されたが、
10名以上いるとも言われている共犯者たちは逃げている。

この霜見さん、リヒテンシュタインに設立した投資ファンドJapan Opportunity Fundのファンドマネージャーであるというから、いかにも日本のユダヤ人的な人物だと言える。

リヒテンシュタイン等のような小国家は、
古来より国家を跨ぐトンネルとして活用されてきた。

殺された霜見さんもスイス在住と発表されているが、
会社はリヒテンシュタインに籍があり、自宅はスイスということになっている。

リヒテンシュタインを挟み、
スイスの向こうにはロスチャイルド家の発祥地であるオーストリアがある。

ちなみに、このよく聞く「シュタイン」という名前は、
ユダヤ人が使う名称なのである。

たとえば「フランケンシュタイン(ゴーレム)」や、
「眠れる森の美女(女神コレ―)」で有名なノイシュバンシュタイン城などである。

リヒテンシュタインと似たような機能をはたしている国にルクセンブルグがあるが、
弱小国のはずがEUの中心地となっている。

スイスも第二次世界大戦時には、
ドイツと連合国の金の受け渡し場所として利用されていた。
ドイツが戦争で人間を殺して(ユダヤ人だけではない)集めた金を、
連合国側が第一次世界大戦の賠償金や借金の支払いとして受け取る国際的な制度が存在していた。


霜見夫妻の殺害は組織的に行われている。
ただ単に夫妻の資産を狙った犯罪であるかもしれないが、
個人の犯行ではないし、大がかりで計画的な手段から見て、
なにか裏があるかもしれない。

スイスに住んでいたのだから、当然スイスに口座があったと思われるが、
死んだ人間の資産を度々凍結してしまうこの国が、
霜見さんの口座の金をきちんと遺族に返すであろうか?

カードが使われそうになったというが、
意外と証券や口座通帳あたりが真の目的だったのかもしれない。


北海道でも殺人事件が起きた。
こちらは暴力団同士の抗争事件である。


殺された平重隆之氏は山口組山健組系組織の元幹部で、
殺したのは飯島会の幹部たちとされている。

殺害現場となった登別温泉は、白老町を挟んで苫小牧市に非常に近い。
犯人たちは車で苫小牧方面に逃げたらしいが、
この苫小牧市はもともと飯島会が勢力を持っていた街なのである。

私が若い頃だった30年前には飯島連合会の宮野という組があり、
苫小牧のヤクザと言えばこの飯島連合の宮野組だった。
いまはもうなくなったと聞いているが、
飯島系の別組織が残っていてもおかしくはない。
(現在の勢力はまったくわからないが、たぶん札幌と同じように山口組系が強いと思われる)

ニュースでは、元暴力団員とか、暴力団幹部としか流れていないが、
本当に暴力団を排除したいのなら、
こうした組名もきとんと報道すべきだろう。

霜見夫妻の殺害事件の実行犯たちも、
なんらかの組織が絡んでいるのは間違いないし、
逃げている犯人たちの名前や写真が公開されないのはなぜなのか?

犯人が逃げているという宮古島の人々は、
観光客の中の誰が犯人かわからず、
場合によっては人質に取られ、
籠城事件に発展する危険性もあるのではないか。

こうしたことから、昔は殺人犯が逃亡した場合には必ず写真と名前がテレビで公開されたものだが、
最近はなんだか知らないが名前も写真もなかなか公開されない。

犯人のうち一部の氏名と写真を公開するだけとかで済ませている。
なぜ公開しないのか?
ネットで叩かれてようやく公開するというような展開になっている。

国民の生命を少しでも危険に晒さぬよう、
逃亡犯の氏名と写真は公開すべきだし、

写真を公開することで、
犯人の目撃情報が得られるではないか。

また、なぜマスコミがそうした犯人の情報を求めないのか?という疑問も残る。

暴力団にしろ、関東連合にしろ、
事件に関わった関係者の氏名と写真をきちんと公開せよ!と言いたい。
なにかこうした闇組織を庇っている傾向があるのだ。

たとえば海老蔵暴打事件のときも、
海老蔵に暴力をふるったとされた伊藤リオンと海老蔵の名前や映像ばかりがテレビで流れ、
伊藤リオンの兄貴分格の石元太一は被害者として守られ、名前などは一切公表されなかった。

そうした暴力組織を庇護する警察やマスコミの風潮が、
六本木フラワー殺人事件を許す結果となったのだ。

あの時、きちんと石元らも逮捕して取り調べておけば、
フラワー殺人事件は起こらなかった可能性が高いであろう。


海老蔵は一歩間違っていたら死んでいたかもしれないほどの暴行を受けた。
普通なら後輩のそのような暴行を止めるのが先輩の役割ではないか。

しかも、大けがを負った海老蔵は命からがら自力で逃げ出している。
普通なら石元らが病院に運んであげるべきであろう。

犯罪者の氏名やその所属する団体名がきちんと公表されないかぎり、
こうした犯罪は後を絶たない。

今回の登別の殺人事件でも自動拳銃が使われたという、
もし、犯人が被害者を撃ったところに出くわした人がいたなら、
口封じに殺されるか、誘拐されていたかもしれない。
(私も昔暴力団員に囲まれて誘拐され、事務所で脅された経験があるので)


情報化社会と言われるが、
政府は国民に十分な情報を与えていない。
アルジェリア人質事件でも、
アルジェリア政府から犠牲者数の情報が早くから入っていたのに公表しなかった。

犠牲者の名前もアルジェリアのメディアが発表してから渋々発表した。
10名もの人間が殺されたのに、
政府は少しでも事実を公表するのをおくらせていた。

外務省関係者は「とても公表できない」と言っていたというが、
時間を稼いで批判が弱まるのを待っていたとしか思えない。
政府の対応はまったく十分ではなかった。


「アルジェリア政府が早まった軍事作戦を行うなら、ODAを止めるぞ!」というぐらいの事は言ってもよかったはずだ」
国民の命を守りたいなら。


2013年01月30日 戦争はなぜ起きるのか: 霜見誠夫妻殺害事件に見る 「驚くべきサークル」
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11073094.html
霜見誠夫妻の殺害事件の情報を追うと、
(株)クロニクルという会社の株取引に関わっていたとする情報ばかり上がってくる。
霜見さんはクロニクルの新株予約権を引き受け、未行使分の大半を譲渡されていたという。

ところがこのクロニクルという会社、
JASDAQに届け出た報告書の記載に間違いがあり、
訂正するための第三者委員会を設置するという報告がこの1月25日に出されている。
その内容によっては上場廃止になる可能性があるという。

クロニクルは高級ブランド時計や宝飾品を取り扱っている会社で、
東京都港区青山に本店がある。
代表取締役社長は堀 達夫氏となっている。

このクロニクルの情報を追ってゆくと、
山口もえの元夫で、海老蔵事件の現場近くで風俗店を営業して逮捕された尾関茂雄氏に辿り着く。
尾関氏はクロニクルの元取締役だったという。
この尾関という人、学生時代からサイバーエージェントに勤務している。

その後サイバーエージェントからも独立して作った会社を売り飛ばした資金で、
合コンラウンジを出店している。
また、大学時代のイベントサークルとの関係か、関東連合との関係が噂されている。

尾関氏のイベント仲間が社長を努めている飲食チェーンの口座から1億2千万円が不正に持ち出された事件の関与も疑われている。
同社の経理担当者が「金はすべて尾関氏に渡した」と供述しているようだ。

また、2007年9月(第一次安倍政権の頃)には、
内閣府が主催する「沖縄新世代経営者塾」のメンバーに収まっている。
(政府お抱えの企業犯罪者養成所か?国は法を遵守する経営者を育てよ!)

それに加え、なぜか社団法人「沖縄県対米請求権事業協会」にも関わり、沖縄での新規事業立ち上げの委員にまでなっている。
(米軍から金を引出し、政府の肝いりで風俗店でも経営するつもりなのだろうか?)

この沖縄新世代経営者塾という団体のメンバーがなによりも興味深い!

まず塾長は株式会社PHP総合研究所代表取締役社長の江口克彦氏となっている。
続いて顧問だが、


ウシオ電機株式会社代表取締役会長:牛尾治朗
琉球放送株式会社代表取締役会長:小禄邦男
作家・エコノミスト:堺屋太一
日本アイ・ビー・エム株式会社相談役:椎名武雄
沖縄セルラー電話株式会社代表取締役会長:知念榮治
株式会社ドトールコーヒー名誉会長:鳥羽博道
光文堂印刷株式会社代表取締役会長外間政憲
沖縄側(12名) IT、金融、製造、コンサル

これに沖縄側の企業経営者12名と、
本土側の経営者21名が塾生として参加している
業種は金融、製造、コンサル、 観光、環境などとなっている。

政府、放送業界、産業界、出版会、通信業界などが一体となり、
沖縄振興に取り組むというのが建前であろう。

それよりもなによりも、顧問の筆頭に名前が挙がっている牛尾治朗はヤバ過ぎる。

牛尾治朗の長女幸子は、少し前に記事にした三菱商事に努めている安倍晋三首相の兄である、安倍寛信の妻なのだ。
そして牛尾会長は安倍晋三首相の後援会『総晋会』の会長を務めている。

私は、安倍晋三首相が戦争を起こせば、
三菱重工業が最も儲かるであろうと書いた。
なぜならその三菱グループに、安倍首相の兄である安倍寛信氏がいるからだと。
国を守るという理由で、三菱重工業に巨額の兵器が発注される事は疑う余地もない。


また私は、テレビ局と暴力組織の関係を暴くため、
関東連合や暴力団に関する記事も書いてきた。

それが今回の霜見誠夫妻殺害事件ですべて繋がってしまうとは!
普段は驚かない私も、
何かを中心としてすべてが回っているというこの動きに驚いている。


もちろん、尾関氏が霜見さん夫妻殺害に関与しているなどとは言わないし、
安倍首相や牛尾治朗氏が事件に関係しているはずもないだろう。

だが、こうして見てきたように、別経路での繋がりがあることは確かなのだ。
この事件の全真相が明らかにされることはあるのだろうか。
警察も手を出せないアンタッチャブルな裏事情があれば真相は闇の中ー
ということもあり得るだろう。

この事件に関連して殺される人間がまだ出るかもしれない。
霜見さんの死体遺棄罪で逮捕状が出ていた会社役員(水産加工物販売者会社役員:本人氏名、会社名は相変わらず伏せられている)が薬物自殺を謀ったというニュースが流れてきた。
(たった今、自殺した容疑者の氏名は渡辺剛であるという報道があった。会社名は公表されていない)
本当に自殺だったのだろうか?殺されかけた事実はないのか?
また、こうなればなぜ沖縄県に逃げていたのかも気になるところだ。

沖縄で自殺と言えば、野口英昭エイチ・エス 証券副社長を思いだしてしまう。
野口氏は自身で両手首を切ったことになっているが、いったいどうやって自分の両手首を致死傷まで切ることができたのか、非常に話題になったものだった。

霜見誠ークロニクルー尾関茂雄−沖縄新世代経営者塾ー牛尾治朗ー安倍寛信ー安倍晋三

一般大衆にはなぜだか理解できないであろう、驚くべきサークルが完成した。
それはこの世の裏事情を仄めかす、謎の「リング」と言えるだろう。


※追伸:死体遺棄現場の土地所有者は、自殺した会社役員から土地購入を持ちかけられ、
土地と車を貸したーという。
マスコミは自殺した会社役員が事件を主導したと報道している。

でも、それは本当なのか?
普通何に使うかよく聞きだしもせずに大切な土地を貸すか?
昨年の11月に土地を購入し、事件はそのすぐ後の12月に起きている。

購入後にすぐに土地をフェンスで覆い、
2メートルもの穴を掘っている。

自分の土地にフェンスや深い穴が空けられたら、
普通「いったい俺の土地でなにをやってるんだ」と疑うのが常識というもの。

それに車までつけて、事件に協力しているというのに、
まさか「何も知りませんでした」というつもりではないだろうな。



2013年01月31日 霜見誠夫妻殺害事件確認
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11073965.html
霜見誠夫妻殺害事件の主犯格としてで逮捕された渡辺剛容疑者は犯行を認めているそうだ。
渡辺容疑者が経営する会社は、やはり日鯨商事で間違いないとみられる。

ただ、2008年頃に資金繰りが悪化して、
2009年には開店休業状態にあったらしい。
本人が言うには「中東の人間に騙されて失敗した」という。
会社の案内でもドバイで取引があったような記述がある。

霜見さん知り合ったきっかけは、
ネットではすし屋で偶然隣り合わせになり、
車の話題で盛り上がりその後ゴルフなどに行くようになったとされている。

だが、新聞には知人を通じて知り合ったと書いてある。
こちらの方が信ぴょう性が高いだろう。


渡辺容疑者が自殺を図ったと聞いたとき、
私は口封じに殺された可能性が高いと思った。
なぜなら、自分が生きるために人を殺すような悪魔が、
自殺などするはずがないと考えるからだ。
そのため、渡辺に殺しを依頼した人間が口封じのため殺した思ったのだ。


けれども、テレビの報道で分かったのだが、
本人は洗剤を飲んで自殺を図ったというもの。


洗剤程度なら少しぐらい飲んだところで人間は死に至らないだろう。
大量に飲めば話は別だが。
渡辺容疑者は当初、意識不明という報道だったが、
昨日連行された映像を見たところぜんぜんぴんぴんしている。

これは自殺に見せかけた演出ではないか。
殺人がばれたので、自殺を装って量刑の軽減を狙ったものだろう。


中東での取引というのも怪しい。


洗剤を飲んで自殺のふりをする人間ならなんでもやる。
実際、二人も人間を殺しているのである。

そして減刑になるよう演出まで施している。
たぶん意識不明というのも気絶したふりをしていたのだろう。



2013年02月01日 闇社会と国家の秘密  金こそ権力の象徴 なぜ竹中平蔵は日銀総裁に求められているか
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11074955.html
見誠さん夫妻を殺害した会社社長渡辺剛は、
「すべて一人でやった」と供述している。
この供述は明らかに嘘である。

もしすべて渡辺が実行したとすれば、
渡辺の一の子飼いで、
最初に逮捕された桑原隆明は別に宮古島に逃げる必要などない。

桑原は霜身さん夫妻を殺して奪ったクレジットカードを使って新幹線のチケット300万円分の購入を謀ったのだから、間違いなく事件に関与している。

また、霜見さん夫妻が埋められていた土地の所有者は、
なぜがか今田だに逮捕されていないが、
自分でユンボを運転して穴を掘っており、
後で渡辺死体を埋めたとしても、
辺り一帯には腐敗臭が漂っており、
「死体を埋めたことなど知らなかった」とは絶対に言わせない。

必ず知っていたはずである。

この先も有るけど ここいら辺でコピペを止めた。 止める場所は何処でも良かったんだけどさ。

民主党政権 から 自民党の安倍政権 へと戻る直前の頃から
ネットの日本語圏の情報流通 や その他の情報流通 の流れを見ながら ある違和感に気づいた。
これは 其の時が来るのかな? ってね。


2009政権交代 2009/03/03の小沢事件 の以前から こういう更新を繰り返してきた俺は
工作をする側の癖 其の性癖 を情報流通の流れの中から読み取ろう
と思っていた。

末端のネトウヨ には 末端のネトウヨの性癖が有る。
優秀な工作員 にも 様々な癖 其の性癖 が有る。

其れは 思想や政策 等々のみならずに
・言葉の言い回し
・文章や単語の構成
のみならず
・情報の流し方 情報の流され方
にも癖というか性癖が表れる。

コレを読む人達も
 例えばマスコミ新聞テレビ大手メディアの そういう癖 そういう性癖 を なんとなく感じ取っている
という場合も 少なからずに有ると思う。
俺は
 思想や政策 という情報のみならずに 其の先の感情や思考をも読み解いて 初めて情報を活かした事になる
という発想を「野村野球」から学んだ。

野村克也のID野球とは 情報を如何に活用するか? ということだからね。


2009政権交代 2009/03/03の小沢事件 の以前 ネトウヨだった俺は
例えば 様々なネトウヨ系な情報源を読んだりしていた。
色々と読みこむ事で その癖 其の性癖 その傾向 を自然に覚えて行くようになった。

俺が ネトウヨつーか宗教右翼カルトの 其の中の宗派を分けて考えていく という考え方は
そういうモノを見て行く内に 自然に考えていった だけなんだよね。


1. 情報を収集する
2. 情報を選別する
3. 情報を分析し再構築する
4. そして情報から洞察をする。

こういう情報を よく「掴まされた」という感覚を 2009政権交代の前後の頃から覚え始めた。
2007〜2008の頃に ネトウヨ系の情報源を見ていた時に よく覚えた どうにも妙な違和感。
そして その頃から宗教右翼カルトとか情報流通とか そういうモノを もっと深く考察していこう
という方向性が強まっていったんだよね 


あの頃に情報を「掴まされている」というのを覚える時に 思い出すのが アンチキムチ(現 匿名党) だ。

あの頃の あの周辺部つまり宗教右翼カルト系の情報流通の動き
 と
今回の資産家夫婦とやらの殺人事件 の動き方
が 妙に そっくりだ。

宗教右翼カルト系の そっち系統な連中は 今回の件も全く同じような動きをしている。
案の定に“分かりやすい食い付き方”を一斉に始めている。
俺が「ついに来たかな」と思うのは そういう事なんだよね。

後ろから流れ出る情報を美味しいカネモウケに変えていく者達の跳梁跋扈 が また始まったんだね。
そういうカネの流れが始まったんだね。
機密費でしょうかねぇ?


そういうモノを眺めながら ならば俺としては如何に更新をしていくか?
を 考えながら こんな事をも書いたりもした

http://mkt5126.seesaa.net/article/253918053.html

B三下な戦闘員

 工作員
  ・食べて応援 農家が可哀そう 非国民 とか言い出す
  ・ネトウヨ 宗教右翼 そういう一神教カルトの構成員 
  9割方の 個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト も此処に当たる

50%の事実 25%の事実と嘘デマ扇動 25%の嘘デマ扇動



A戦闘員
  ・放射能や被曝の問題を とりあえずは真っ当に話す
  ・小沢西松陸山会事件を どうしても真っ当に取り上げる事が出来ない。
   だから 政治的に不思議な事を言いだす。
  ・ネトウヨ 宗教右翼 そういう一神教カルトの構成員 である事は とりあえず隠そうとする
   自分はカルトの下僕な程度と違うんだぞ な感じに言いだすけど 中身は殆ど変わらない
  残りの1割の 個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト は此処に当たる。
  個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト で
  そういう程度から逃れられているのは 0.1%にも満たない、と考える方が自然かと。

75%の事実 20%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動


@名の有る怪人
  ・とりあえずは自分でモノは考えられる とりあえずは状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員の上部に位置する
 マスコミ新聞テレビ大手メディア 公務員 東電 などなどの その下にいる者達
 だけれども あくまで完全に独立して考えては動いている訳ではない
 頭の悪い政治家 マヌケな知識人 も 大概が此処。
 
  ・公然としながらカルトの下僕を名乗りながら
   とりあえずは自分でモノは考えられる とりあえずは状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る

  ・自分がカルトの下僕である事を比較的に上手に隠し切るスパイ でも見る人が見れば相当に怪しいw

85%の事実 10%の事実と嘘デマ扇動 5%の嘘デマ扇動


A 幹部クラス ボス級
名の有る怪人
  ・自分でモノは考えられる 状況に応じて詭弁を自力で使い分ける事も出来る
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員@名の有る怪人の上部に位置する
 マスコミ新聞テレビ大手メディア 公務員 東電 などなどの その下にいる者達だけれども
 息を吐くように嘘を吐き続けられる までに 完全に独立して考えて動いている。
 詭弁を平然と弄する政治家 詭弁を平然と弄し続ける知識人系 も此処。
 
  ・上手に隠し切るスパイ でも見る人が見ても判別しきれない

95%の事実 4%の事実と嘘デマ扇動 1%の嘘デマ扇動


S 「本物」
表に出ない だから名が公然と広まって知られては困る
  ・自分でモノを考える 詭弁は使わない そもそも詭弁を使う状況は作らない
  ・B三下な戦闘員やA戦闘員@名の有る怪人A 幹部クラス名の有る怪人の上部に位置する
   という訳ではない。
   上部へ位置する という事が表面化する事を避ける。責任回避が最優先になる。
  ・その上で 結局にカネモウケだけを優先とする為にならば
   眉一つ動かさずに沈黙のまま状況に合わせて動く。

50%の事実 50%の沈黙


情報戦を仕掛けてくる者達は「如何に嘘デマ扇動を仕掛けるか?」に精力を傾ける。
言い換えれば 嘘デマ扇動によって如何に本当に大事な情報を隠蔽できるか? でもあろう。
それが「違和感」の正体である。

今回の場合で言えば 
・霜見誠夫妻殺害事件 の詳細を追う者達は ほぼ全てが 不正選挙を徹底して追わない
という「共通項」が有る。

何故だか分からないけど『と有る情報は無視していく』という傾向を持つ者達の向こうには何が有るのだろう?
そして
 そういう場合は その人それぞれに 癖や性癖 が とても出やすい
というのが特徴的なんだよね。
隠そうとするから“その人それぞれに 癖や性癖 が とても出やすい”と俺は気づくんだよね。
意識してか 無意識か は分からないけど そういう時ほどに顕著だ。

文章や論の構築の手法 その文体の組み上げ方 様々な部分で
 妙に見覚えのあるアレだなぁ
というのを強く感じるんだよね。


今回の件で言えば 「何を掴ませようとしているんだろう?」 と俺は思ったりしている。
勿論の様々な思惑が見透けているけど 其れをも含めながら
「掴ませる」を企図する者達の 意図や感情 を考えてみたりもする。
其処まで考えないと 飯島勲には勝てない と思うからね。
いや、飯島勲というか本当の情報戦を仕掛けていく者達 から一瞬のうちに負けてしまう、と思っているんだよね。

状況や環境の変遷へ対して適宜に対応をしていく とは そういう事だと思うんだよね

俺の経験と知識から来る読みが外れたのなら 其れは其れで良い、これからも俺を信用しなければ良い。
ただ ここまで言う人は おそらく居ないから、言っておいて損は無いと思ったんだよね。


「掴ませる」を企図する者達が居る。 その意図や感情を洞察して
向こう側に居る者達の人物像までをも考えていけたら良いんだけどね。

おそらく流された情報に 多くの正確な情報も有るだろうけど 本当に大事な情報は隠されている。
しかも 其の先に必ず死に至る毒のある刃が隠されている だろうね。
いや もう、其れが何か? も予想しているけど。

という訳で そういう諸々の事を考慮した上で
では次に どんな手を打ってくるかな? と考えるのも大事だからね。



ネットに詳しいとされる知識人 その上でニュースサイト運営者とか言い出しては
ニュースサイト論やら情報論やらを御高尚に口にする者達を 俺は冷笑し嘲笑してきた。
情報流通の最前線では そいつらが微塵にも役に立たないからだ。
今まで そういう連中が欠片でも役に立った事例が有ったかなぁ と思いだしたくても思い出せない よね。

本を出したり インタビューや対談やらで イケシャアシャアと偉そうな事を言ってても
小沢事件の直後も 311直後も そして今現在も 全く役に立たない。

ネットの情報流通の速さ 凄さ そして怖さ を知っているくせして
情報流通の最前線の現場ではクソの役にも立たない連中しか居ない。


だから俺は 偉そうな事を言う前に 間違ってでも良いから情報流通の最前線で奮闘する を選んだ。
そういうブログを更新していく とした。

そして
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 の ホンのチョットだけ上に立ちながら 情報流通の技術の鍛錬と研鑽を重ねていく
そういう道が此処に有る と分かっていった。
微塵にも役にも立たない言葉の羅列をする知識人という感覚よりも
情報流通の最前線に立つ下士官 という感覚の方が 近かった。
だから 知識人 とか何とかはドーデモイイから そういう下士官の如くに独力で動く者達の階層でならば挑んでける
という方向性を見据えて 更新をし続けてきた。


俺の情報を信じてはいけない。
だけど こんな事を俺が言う前に 独力で頑張っている者達は もう其の先へと進んでいるだろう。
知識人(笑)な者達を 相手にもせずに ね。
俺も そんな感じで進むだけだ。

きっと 俺だけじゃなく皆も 特別な事をしている という感覚は全くに無いと思う。
衝動 というよりも 普通な事をしているだけ という感じかな、俺は そう感じている。


スロウ忍ブログ: 「攻殻機動隊ARISE」製作記念。「攻殻機動隊S.A.C.」を期間限定で無料公開。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/02/arisesac.html
小泉政権誕生直後にリリースされた「攻殻機動隊S.A.C.」だが、
再びネトウヨ政権=安倍政権が誕生した今のタイミングで新作が発表され、
過去の作品が無料公開されるというのも意味深である。

攻殻機動隊Stand.Alone.Complexは
当時の世相と状況を見事に表しながら 当時に描けるモノを見事に描ききった。
そういう指摘を抜きにしても 当時に描けるモノ として考えれば絶大な称賛を与えても良いと俺は思う。
全体の構成 は抜群に素晴らしい。
アニメを見ない者達で有ったとしても これだけは観ておくべきだろう。
現状の社会 と ネット論 の前提を語る上で絶対に欠かせない作品だ。

偶(たま)には こういうアニメで夜更かしするのも良いだろう。
ところで攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGの方は無料公開しないのかね。

で 其の先を描こうとして 作品としては見事にスベったのが2nd GIGだからなぁw
ぶっちゃけ面白くないw
というか 其の先が見えて無かったんだろうね 当時は まだ。

俺は 後出しをして言ってるだけだからね。
“stand alone だけど complex とならず、だから「和して同ぜず」となる”
と後から俺は言い出しただけの話だからね。

ただ 情報流通の最前線 で必死に生きていこうとする以上は
使える情報は何でも使っていくしかない からね。
過去に安寧し耽溺しているだけでは 簡単に足元が払われるだけ、というのを嫌という程に経験してきた以上
出来る事は していきたいからね。



2013年2月1日 スロウ忍ブログ: FOMCで金融政策の現状維持を受けて円安が加速。1ドル92円に突入。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/02/fomc192.html

2013年2月1日 スロウ忍ブログ: 輸入牛肉の規制緩和により、本日(2013年2月1日)から米国産牛肉の流通拡大。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/02/201321.html

こうして並べると一貫性が全く無い。
大東亜共栄圏の絶対防衛線を死守する というキチガイな戦略を叫びながら
その各論では無茶苦茶な事が起きる→軍需産業は笑いが止まらない→ガダルカナルへ適宜投入各個撃破の地獄絵図
と何か違いが有るのでしょうかねぇ?

つーか 狂牛病って「被曝の影響」の話を抜きには説明が付かない と思うんだけどねぇ。


http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/219.html
2012年12月08日 狂牛病の原因は「肉骨粉」ではない ある農家の仮説 taked4700

http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/214.html
2012年12月08日 チェルノブイリ原発事故(放射能)と狂牛病の奇妙な関係 taked4700

http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/218.html
2012年12月08日 放射能と狂牛病の奇妙な関係 狂牛病を発症した牛はチェルノブイリ事故の翌年の生まれが多い

北アメリカが被曝の汚染から免れられない状況からして
 その観点を無視して狂牛病への監査を緩める
というのは 大量虐殺と民族浄化を加速させる意図しか無い って俺なんかは書いちゃうけどね。

ガダルカナルへ送り込まれる兵卒がバタバタと死んでいく
内地は 勝った勝ったと大本営発表に浮かれまくる
皇道派と統制派は狂気の宗教戦争を繰り返す
軍需産業は笑い止まらない

何処が違うの?



http://mkt5126.seesaa.net/article/251450600.html
大東亜戦争は大きな戦略があって、起こしたのではない。
皆が勝手に、行動して、いるうちに戦争と成、腰を抜かしたに過ぎない。
この手の事は我国に幾らでもある。個人の人生にも幾らでもある。

非常に奇妙な嘘から始まっている。
其れがどんどん大きくなり、始末がつかなくなり、
その始末に
天皇陛下が駄目だといってくれないかなあ、そうすると俺の顔もつぶれないし、してくれないかなあ
が、その真の姿だと私は思っている。

アメリカとの戦争も、
国防も国家の生存も何もかも実質に考えていなかったのが我国の海軍であった。
私は狭い雑文読みで、そのように判断している。

そして日本のある部分は そういう世界観の中に在ると思っている。

「トヨタの日米の自動車戦争」と逆の形が「大東亜戦争」である。
「大東亜戦争」では
アメリカと更々に戦争をするつもりは無かったが、
その行動はアメリカとの戦争を考えているとしか思われない。
そして戦争となったが、元々その気が無いから、
戦うような格好をしただけの戦闘指揮が罷り通った。

「トヨタの日米の自動車戦争」では
アメリカと更々に戦争をするつもりは無かったが、
その行動はアメリカとの戦争を考えているとしか思われない。
そして戦争となったが、元々その気が無いけど、
しっかりと戦略を練って戦闘指揮をし続け 戦い続けていたら勝利していた。

どちらも末端の兵達は本当によく戦った。本当に。


宗教右翼カルトの下僕でしか無い安倍と愉快な仲間達が如何なる地獄を造り出すか?





posted by 誠 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

せめて少しでも人間らしく

http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_28.html
「挙国一致体制と国民生活」 戸坂潤 が今とかぶりまくりの件:樋口新一【職業:Truthseeker】
http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_28.html
昭和12年(1937年)に書かれた「挙国一致体制と国民生活」 戸坂潤。


歴史は繰り返しますし、彼が書いていることは
そのまま、「せんかくがー」「ちゅうごくがー」「あべのみくすがー」「ぞうぜいがー」の話と同じだな
ということが分かるかと。
そして「国防」や「増税」という言葉の使われ方は 今と同じく 胡散臭すぎますね。

歴史は繰り返すわけです。
と言いますか、支配者層はある意味では
 馬鹿な家畜には、何度でも同じ手法が通じる、
と考えているわけです。

そして、これが書かれた昭和12年以後、
極東の一諸島のコッカのコクミンは 全く同じ悲劇の舞台で踊らされている わけです。
多くの人々が命を失う舞台に立たされていきます。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_2.html
参院選までは「実体の伴わない景気回復」の報道がマスコミで大本営発表され続けるでしょう。
その後は、いよいよ、亡国の年表の始まりです。

ずっと このクニでは
 多様な選択肢があって そこから自分が選んだ
かのような幻想を持たされてきましたが、
実は どれを選択しても同じ答えに行き着くし、
同じ言葉や考え方を何度も何度も繰り返されて
しまいには それが、自分の考えだと信じ込まされ、受け売りしか言えなくなり、
断片的な短い情報しか与えられず、判断力を狂わされ、
過酷かつ長時間労働で思考を奪われる
ということが、続けられてきたわけですね。

国家単位でマインドコントロールされているということで。
これって、俗に言われ続けてきた北朝鮮を笑えないですよね。
このクニの実態は「資本主義のショーウインド」の役目も兼ねた「事実上の北朝鮮」だったわけです。

しかし、もう、ショーウインドの必要もなくなりましたから、
あとは、核廃棄物処理場にするだけ。
それとも強制収容所の本性が曝け出されるだけか。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_4.html
自民党などによる「偏向」批判の嵐の中、
55年秋から翌年の初夏にかけて検定が進められていたのは、
主として 高校1年生用の国語、社会、数学、英語など。

当時、文部省を担当していた長井は、出版社、執筆者の間を走り回った。
「予想通り、検定のチェックは『現代社会』に集中していましたが、ひどいもんでしたねえ。
 300ページ足らずの本一冊につき、条件指示が700とか800とか、もうメッタメタ。
 (注:条件指示→編集者・執筆者を呼び、書き直したり、削除すべき箇所を教科書調査官が申し渡すこと)
 公害企業の名を削れとかねえ、
 われわれの常識では考えられない修正が行われたんですよ。」
史上、最もきつい検定が加えられたという高校1年生用の「現代社会」。

57年の新学期から使われはじめた この教科書は、
編集者や執筆者の間で「傷だらけの教科書」と呼ばれている。

では、その前年の夏にかけて行われた検定の実態は どんなものであったのか。
長井によれば、こんな具合だった。

たとえば、公害。
それは、どの出版社の編集者、執筆者にとっても、耳を疑う「宣告」であった。

教科書調査官は こう言ったのだ。
「公害企業名は全面削除。これは各社に横並びで お願いしています」
【横並び】というのも、はじめての言葉であった。
堅いお役所言葉に言い直せば、「各社共通指示事項」つまり、
そのとき検定を受けていた16社21点の「現代社会」すべてに、公害企業名の削除を求めている、
それほど強い指示なのだ。

だが、公害企業名の明記は、つい前年の中学「公民」の教科書では、すんなりとOKになっていた。
「いったい、なぜ」と食い下がる執筆者らに、
調査官は
「検定基準に『特定の企業の宣伝や非難になるおそれのないこと』
 とあります。理由は、それがすべてです」
と頑なに言い張るばかりであった。

【横並び】指示は、他にもあった。
「日本国民としての自覚(愛国心の意)に触れよ」
「権利の列挙だけでなく、義務や公共の福祉も」
「自衛隊は法律で成立したとすること」
「防衛費の推移は対予算費なども加えて」
など、ざっと10項目である。

「愛国心、自衛隊の合法性・・・・、
 公害企業名の削除以外はすべて、自民党などが例の「偏向」キャンペーンで言っていたことなんです。

 いや、その内容について是非を問うのは、これはもう大変難しい問題だし、
 ある意味では、政治家がなにを言おうとかまわないですが、
 何故か文部省が これに完全に同調してしまっていた。

 検定の中立、公正はどこへいってしまったのか。
 与党がなにかを言いはじめた途端に官僚機構が同調を始める。

 その言いなりになっていたら、教育というものは、いったいどういうことになるのか。
 と はじめは出版社側も抵抗したんですがね、
 文部省の それまでにない強い姿勢に、泣く泣くのんでしまった。

 こうなるともう、まったくの検閲ですよね。
 公害企業名削除は、悪乗りとしか言いようがない。
 当時の鯨岡環境庁長官なんかも、行きすぎだと言ったくらいですから。」

公害企業名については、文部省内部でも異論が出た。
すでに検定作業を終えていたが、念のためにと、
同じ時期に検定した他教科の教科書を点検すると、
高校「保健体育」「政治・経済」などに、
「チッソ」「昭和電工」「三井金属鉱業」といった
公害源の企業名がはっきりと書かれていた。

「現代社会」担当の調査官が「偏向」批判の大合唱に、
つい浮かれすぎてしまったというところか。

ともかく文部省は、これも史上はじめて、
自らの検定結果を修正、公害企業名復活を各出版社に伝えたのだった。


ところで、
この高校「現代社会」、それまでの「日本史」「世界史」「政治・経済」「倫理・社会」とは別に、
「社会と人間に関する問題についての理解を深め、判断力を養う」ために新設された1年生の必修科目。
いってみれば、政治、経済、倫理、社会問題をわかりやすくミックスしたものだが、
その教科書については、はじめから奇妙な足かせが はめられていた。

文部省は出版社各社に こう注文をつけたのだ。
「歴史に深入りするのは避けていただきたい」
高校の新設科目「現代社会」の教科書発行に名乗りをあげた16出版社に、
文部省から「歴史に深入りするな」という指示が流されたのは53年の夏。

すでに各社とも原稿作りにかかっていた。
そして、どの社も
「現代の社会は、歴史的背景抜きにしては語れない」
というのを編集方針のひとつに据えていたから、この文部省の指示には驚いた。

もっとも、この段階ではそれ以上の具体的な話はなく、
各社ともセーブはしながらも、歴史的背景の説明は欠かせないものとして記述を進めた。
ところが二年後、いざ検定となると・・・・・・・
長井が会ったある社の編集幹部の溜息は深かった。
「ひどいもんです。ズタズタに切り刻まれてしまいました」

近代工業は「産業革命」を抜きに語れるはずはないのだが、教科書調査官は
「削除。それは世界史でやればよい」
とくる。
社会保障制度は、19世紀ドイツの宰相、ビスマルクによる「社会保険立法」に始まるが、
この記述にもクレームがつく。

あげくに「××の発達」という見出しが
「発達という言葉自体、歴史的である」という理由で、書き換えを求められる。

執筆者、編集者は、ついに調査官に詰めよった。
「いったい、どこまで歴史を削れば気がすむんですか」
返った答えは、
「歴史的記述の許容範囲は、政治は終戦以降、経済は昭和30年代の高度成長から。
 それ以前のことは、原則として認めません」
其れを聞いて
「編集者の話を聞いていて、ぼくは腹が立つというより、まず呆気にとられた。
 だってそうでしょ。
 社会と人間に関する問題について理解を深め、判断力を養う、
 というのが「現代社会」のねらいなんですよ。
 そのためには、とくに日本の場合は、
 戦前、戦中と現代との比較が必要なことくらいは、誰が考えたってわかる。
 ところが、歴史的なことは日本史などでやるからいい という。
 でも、「現代社会」は一年生の必修科目なんですよ、
 それに、二、三年生になっても歴史を選択しない子だっている。
 にもかかわらず、なぜ、それほどまでに歴史を削れというのか。

 取材を進め、いろんな人の話を聞いていくうちに、
 どうやら その理由がわかってきました。

 それは「侵略」を「進出」その他に書き換えさせる考えと軸を一つにするんですが、
  戦前、戦中、戦後を通じ、日本について
  いささかでも悪くかかれることに、文部省は非常に神経質である、
 ということなんですね。

 しかも、古代から記述がはじまる歴史教科書に比べ、
 なにせ「現代社会」ですから、
 どうしても終戦をはさんでの対比が多くなる。

 戦前、戦中の日本社会がどんなものであったかが よくわかる。
 現在の何かについて戦前と同じ体質だという指摘が あるかもしれない。
 そこで、歴史的記述を極力、削れということに・・・・
 ぼくはこれ、けっしてうがった見方ではないと思いますね。

 とにかく、日本の過去、現在を問わず、
 きれいごとですまそうとする例は、他にもいっぱい あるんですよ」

佐藤は、東京に来る前に目を通した高校「日本史」の太平洋戦争の記述を思い浮かべながらうなずいた。
長井は続けた。
「でもねえ、あの戦争なんかをきれいごとですませていたら、将来どういうことになるか・・・・
 ところが文部省は、原爆の図を残酷だからと「現代社会」からはずさせちゃった。
 あれは許せないと思ったなあ」

長井は、広島県三原市の出身。
叔母二人、いとこ一人が、広島の原爆の犠牲になっていた。

(中略)

「編集者に(原爆の図の)削除を命じた理由が、なんとも腹立たしいんですよねえ。
 教科書調査官は、扱いが大きすぎる、色も鮮明で生徒に与える印象が強すぎる、と言ったんだそうです。
 これほどまでに悲惨さを意識させる必要はない、ともねえ」
大きさを比べてみると、パスした教科書の口絵は縦6・2cm、横10cm。
ダメを出された方は 縦10cm、横9・7cm。
出版社側がのぞかせた わずかなすきに、文部省がつけ入ったという格好であった。
「あの原爆までも、きれいごとにしておきたいのか、と、ぼくはもう・・・」
長井の話を聞いた日の夜、佐藤は連載「教科書」のデスクを務めた浅野秀満と飲んだ。

(中略)

(浅野氏は)話が「原爆の図」削除のことになると声を荒げた。
「あれには腹が立ったねえ。文部省の役人を怒鳴りつけてやりたくなったよ。
 悲惨なものは、あくまでも悲惨なんだ。
 それは事実、日本であったことなんだよ。

 それを悲惨さを強調するのは、どうのこうのとくる。
 あいつらまた、子どもたちを騙そうとしてるんだよ」
終戦のとき、国民学校4年生。
前章で紹介した千々岩和美同様、黒塗りの教科書にやり切れぬ思いを抱いていた。
「戦争が終わるまでは、ひたすら鬼畜米英。
 ぼくら、アメリカ人やイギリス人は本当に鬼のような顔をしてると思っていた。
 それがあの日を境にコロリと変わり、
 鬼畜米英を叫んでいた同じ先生が、
  聖戦は、実は悪いことだった、
  だから教科書に墨を塗りましょう
 だろう。
 ぼくは子供心にも、心底から、ダマサレタッと思った」

鬼畜米英から一転、ハロー・アメリカへ。
「黒塗り世代」の浅野が、原爆の絵が削除されるなど
「現代社会」の検定をめぐる一連の動きを知ったとき、
胸に苦くこみあげてきたのは、
三十数年前、子供心に味わった、悔しさと憤りの入りまじる「ダマサレタッ」という思いであった。

長々と御覧いただき、ありがとうございました。
まだ抜粋したいのですが、とりあえずはここまで。

さて。
上記抜粋文にある「現代社会」の教科書。
今もずっと、検定を受けながら高一の必修科目として子どもたちが勉強させられ、暗記させられています。

学校教育が、人間を馬鹿にするというのは事実です。
しかも、「教科書」に対する信頼は絶対的で、
「教科書」に載っていることが正しく、あとは胡散臭いものとまで洗脳されています。

ですから、私がここで、明治維新などの話をしても、
「検定でズタズタにされた教科書」
の知識を絶対だと信じている人たちには 中々に伝わらないわけです。

教科書は誰にとって都合のいいものか。
学校教育は誰にとって都合のいいものか。
よく、考えないといけないと思います。
同じく、
民主主義とはなにか についても。

しかし、自民党と官僚と愉快な仲間たち。
昔から よくやるわ。やってるわ。


戦争よりも酷いことが、進行してるのに、まだ殆んどの人が、気付いていない
http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_5.html
戦争、民主主義、教科書検定をみてきました。

これらは、全部つながっていて、
 家畜の子は家畜であり、家畜に教育され、
 支配者層の好きなように金儲けの材料にされている、
ということが、ご理解いただけたでしょうか?

なにしろ、街を歩いている人のほとんどは、「疑う」ことすらしない、
完全なる家畜と化してますから・・・
学校教科書を「真理」だと信じ込まされ、それ以外は「デマ」だと思い込み、
自分が蓄えた知識を否定されることをとても嫌がりますから。

それにしても。
学校教育と言うのは、いまさらですが
ファシズム訓練所として、立派に機能してますねー。

日本がこんな画一化された統制社会になってしまったのは明治維新以降なんだよ。

江戸時代までは、日本人はお互いの違いを尊重する文化があった。
「異なることを尊重する」考え方があった。
徳川吉宗は「江戸町民の数だけ江戸はある」と言い、
当時の江戸には、それぞれの人の違いを尊重する気風があった。

幕末に日本人は、外国の謀略にのせられて自国民同士で争った。
結果、儲かったのは外国人の武器商人だ。
しかし日本の教育は このことを殆ど教えない。

「戦争をすると、誰が儲かるのか?」
この視点こそが最も重要なのに、日本のマスコミはこの点を一切報道しない。

「戦争をすると、誰が儲かるのか?」
という視点を完全に無視した教育と報道。
当然ですよね。

それをみんなに知られると、
せっかく戦争で儲ける一部の奴らが
「愛国心」「領土問題」「民族問題」などで煽ってきた戦争への国民の意欲(笑)が、
すべて無駄になりますから。

だって、そいつらの金儲けのための戦争だとばれたら、
「え?あんたらの金儲けのために、俺が特攻隊に行くわけ?
 ありえねー。おまえらが自分で行って来いや」
とか言われるわけで。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_6.html
支配者側にとって、どういう状況だと支配しやすいかという話を、教育に関してお話したいと思います。

まず、一番支配しやすいのは、大衆が無知な場合。
文字を読めない、書けない人ばかりだと、楽に情報を統制できますから、やりやすいですね。

カンボジアではポル・ポト政権が、知識人のほとんどを虐殺しました。
知識人が自分たちにとって邪魔でしたから。
無知な人たちだけ集めて、独裁を確固たるものにしようとしたのです。

昔は、知識というものは、特権階級しか持つことができなかったわけで、
ヨーロッパでは、フランス革命あたりから、
 教育に関しても「開かれたもの」にしなければ
という意識が出てきます。

知識を、一部の特権階級だけのものにするな
という考えは、たとえば今、
あなたが勉強している化学や物理や数学にも引き継がれています。

世が世なら、化学の知識は特権階級だけのものです。
錬金術 という言葉を知っていると思いますが、
その知識は当時は極秘のことでした。

数学を学ぶということは、
支配者側の情報統制に騙されなくなることでもあるわけです。
彼らの出してくる数字の嘘を見破ることができるわけですから。

天文学は中国の昔の支配者にはとても大切な学問でした。
日食を予言し、神がかり的な支配者として
大衆に尊敬させるのに有効でしたから。
今なら日食、月食の知識は小学生でも持っていますね。


しかし、いつのまにか、特権階級だけのものにしない、
開かれた教育を、という考え方の中にあって、
今、あなたがたが経験している、
「社会に出れば不要な知識」ばかり詰め込まれる、
ということが起きています。
これはなぜでしょうか?

建前は、一応、「教育の機会均等」であるとされています。
特権階級の知識をみんな学ぼうということですね。
しかし、この考え方、現代では何かズレていると思いませんか?


ネル・ノディングスという教育哲学者は、その著書「教育の哲学」の中で、
「結局、知識が重要なのは
  資本として
 であって、
  知識論的な意味において重要なのではない、
 と主張されることになる。

 それゆえ現実的に重要となるのは、
 ある特定の知識を所有しているか否かではない。

 重要となるのは、知識であろうと何であろうと、
 人々が重要とみなすものを獲得することである。

 エリート主義の知識を これまで以上に公正に配分しても、
 それだけでは社会の物的財の再配分の効果を
 もたらすことはないであろうし、
 そうした努力は逆に、
 @ エリート主義の知識の最規定
 A 被抑圧集団にとって真に役立つ知識の剥奪
 B 低賃金労働に従事せざるをえない集団の不成功を
   彼ら自身の落ち度とする社会的常識の広がり
 などによって、再配分に反するものとなってしまう可能性がある」
と指摘しています。

また、脱学校論者にイリイチ氏という方がおられますが、
彼はこう言っています。

「教育思想史」(中内敏夫著)から一部抜粋
イリイチが「教育」を難ずるのは、
「西洋の伝統のそとにある、いかなる社会にも その顔を見ないもの」と彼の判断する、
この「人作り」の技が実際には人々の
「自立した生活」を約束通りにはもたらさず、
それどころか逆に
「多くの人間を彼らが かつて(共同体で)持っていた
 自立自存から引き離し」つづけているからである。

彼によれば「教育」は「僅かばかりの賃労働者と広範のシャドーワーク」に埋もれる人々をつくりだしている。

さてさて、ずいぶんとおかしな話です。
本来なら、みんなが機会均等に知識を得て、幸福になる、そのための教育だったはずです。

なぜ、それが、
「社会に出ても使わない知識ばかり」
「学校教育によって格差が生まれている」
という当初の理想の対極になってしまったのでしょうか?
支配者側というのは、ここに どのような仕組みを組み込んだのでしょうか?

仮に、
 支配者側というのは、ごく少数の人たちで、支配するための特権を世襲制で持っている、
とすれば、
どうやって大衆を支配するのかというのを考えたとき、
 見た目は、自分たちに近い場所まで来る機会を与え、
 しかし、実際には決して自分たちの特権のある場所には近づけないようにする
でしょう。

財界、経団連という仲良しグループ。
東電とのつながり、議員の世襲制、
郵便局長の世襲制、学閥、
そういうものを考えると、見えてくると思いますが、
「すでに富と権力の配分は終わっていて、大衆の入る隙間はない」
ということですね。

ですので、
 殺しても逮捕されない理由は「特権階級」であるから
であり、そういう事例は腐るほどあるわけです。

学校教育において、「支配者側の特権」に近づけず、
なおかつ「近いところまでは来させる」ための仕組みが受験であり、大学の偏差値であるわけです。
そして、国家公務員試験。

これらの競争に勝ち残れば、本当の支配者側の特権までは持てませんが、
その傀儡としての甘い汁くらいは吸わせてもらえるという仕組みですね。

たまに、これをひっくり返そうとする人が出てきます。
けれども徹底的に あっという間に潰されます。
特権を持つ人たちは すでに決められているので 増やすことは許されないわけです。

こういう仕組みに気づかれないようにしながら、
「役に立たない知識」や「暗記重視の入試」が
延々と繰り返され、結果、ノディングスやイリイチの指摘する格差社会となっているわけです。
そしてそれこそ、支配者側の求めるものです。

ですので、学校で学ばされる科目は、特に大学受験に関して、あのような科目選択になっているわけです。

本来、人間が幸福になるための知識 というものとは程遠いものを詰め込まねばならないわけです。
そして、16年間も、そういう教育に浸り続け、幸福な家畜が誕生するわけですし、
途中で放棄した人は それだけで生きにくい社会を作られてしまっているのです。

また、
 中学や高校における、服装検査や校則が いかにファシズム訓練所としての役割を果たしているか
というのは改めて指摘しなくてもよいかと。

支配者側は、おとなしい家畜を求めています。
家畜が、疑問を抱いたり、考え始めるのを嫌がります。

ですから、そういう思考回路の持てない教育内容になります。
暗記中心、教科書絶対、結果ありきの実験などなど。
形だけは「特権階級に近づける手段」としての機会均等の学校教育を設けていますし、
そこで勝てば仮の権力は持てます。

しかし、それらは、支配者側のいる場所とは違うのです。
彼らは どこまでいっても安泰。
永久に特権階級。

その下で、私たちは家畜として、家畜同士で競わされ、勝った負けたと判断しているわけです。

仮に、16年間、
「人間とはなにか」
「幸福とはなにか」
「生きるとはなにか」
などを考える教育を行ったり、
「政治とはなにか」
「経済とはなにか」
「民主主義とはなにか」
を研究する教育を行ったりすれば、ずいぶん違う社会になるのですが、
そういうことは絶対にしません。

家畜が家畜でなくなるからです。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_7.html
誰が何のために教科書に「検定」という名前の「検閲」をするのか、という話ですね。

鶏や豚、牛や羊を商売として飼う人たち、
家畜を利用して金儲けをしようとする人たちが
普段家畜に何をするのか、を考えればいいことです。

肉や毛皮、ミルク、そういうものを最大限に搾取できるように、良い環境を作ろうとします。
家畜がすくすくと育つ環境を整えます。
そして、搾取できるだけ搾取したら、あとはお払い箱。
家畜は、お払い箱にされて、殺される瞬間まで自分が家畜であって、搾取された挙句死ぬことを気付けません。
おそらく、死ぬ瞬間でも気付きません。

それを人間が人間に行っているだけのことです。
特に珍しい話ではありません。
人間が人間を家畜扱いすることなら過去から現在まで いくらでも例があります。

「特攻隊」を発明して若者を消費した国だから、「食べて除染」くらいなんてことないわな。

特攻隊の発想の根源には
大衆は家畜であって、支配者層のために好きなときに好きなだけ殺してよい
とする考えがある。

でなければ、
 片道分の燃料を積んで、爆弾と共に死んでこい
というのは、とても人間のできる発想ではない。

それと同じ思考回路を持つ者たちが今、何をしているのか。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_8.html
大学入試科目の問題が解ければ
それで賢い、知性が高いと信じ込まされているわけです。
だから、それ以上のことを学ぼうともせず、
何十年過ぎても「卒業大学」から卒業できない、
大学の偏差値にのみすがりつく、そういう「知性の高い」人たちが、あふれているわけです。

そして、そういう人たちは致命的に、文字通りですが「致命的に」ものごとを考える力がない。
だから、簡単に殺されていくわけです。
家畜としての自覚なしに。

知性というものは、学校教育で育つものではなく、
経験と、フィールドワークと、それに基づく思索。
そして何よりも、自分の思想なり哲学なり、美学なりを無意識にでも持っている人、にしか生まれないものです。
知性とは、学校教科書で生まれるものではありません。

・「おためごかし」しか言わない、
・自分が頭がいいと信じ込んでいる「バカ」の言動
に左右される人が出てこないよう、ここに頑張って書き続けているわけです。

"抗議すべき時に 沈黙するのは 卑怯者である" 
エラ W・ウィルコックス

残念ながら、いつが「抗議すべき時」なのかさえ知ることができず、
支配者側の情報に踊らされたまま、死んでいくわけで。
家畜は自分が殺されるときまで、飼い主を疑わない。

知性とは
・知識
・想像力や創造力
の2種類で構成される。
どちらか片方だけでは 知性の高さ とは結びつかない。

その両方を会得しようと思うのならば、俺の経験からすれば
 全く別々の方法で獲得してく すなわち 全く別々の生き方をもしていく
とまでする必要が有る。
少なくとも俺は そう思う。

・大学レベル以上の知識で有ろうとも 問答無用で得て行こうとする
・下層民の下卑な遊興にも積極的に参加する
を同時にこなしながら なおかつ
・その両方を並列に見定めながら 己が胸一つで収める
をするだけだ。

俺にとっては
 下層民の世界で生きている様々な人達が先生 でもあるし
 そういえば先日にブックオフで「蟹工船」のマンガを立ち読みしたけど 其れも大事だし
 X-BOX360でトロピコ3を と思ったらウチのアナログテレビでは文字が潰れて読めねぇw という経験も大事だし
 じゃあ ってアーマード・コア フォーアンサーを始めているんだけど もうついていけねぇなw どーすべかだし
 体質的な劣化 つーか 老化 が被曝の本質なんだろうかねぇ なんて考えたりするのも大事だし
 スマホは持ちたい ゲームの為だけに なんて考えているけど 危険つーかリスクが大きすぎるなぁ だし
そういう事の一つ一つが常に勉強だしね。

子供の頃から 強制的に勉強しろ と言われても、違和感しか覚えなかった。
そうそう 公文式の数学をしてて小6の頃に高一のをしたりしていたけど
アレも適当に楽しかったから だけだった。
塾に行く必要性が無い程度に偏差値を落とさない をしたら 後は 好き勝手に色々と見ているだけだった。

それでも中学の頃は ちょっとは学校の授業でノートを取っていた記憶も有るが
高校の頃は殆どに授業でノートを取っていた記憶が無いなw
それよりも 全く関係ない事をノートに書いていたから 提出しろとか言われた時にメンドクサイとしか思わなかったな。

俺にとって高校時代は 精神的に病んでいるだけだったなw
だけど そういう記憶が有るから 今の俺も有る。


今年に入って 病気を何度もして「体質」的にも「頭の瞬発力」的にも 一気に相当に衰えた。
小沢が頑張っているんだから 俺なんか何をか言わんや とは確かに思うけど
被爆地の下で生きる下層民の生活は 本当に苛酷だ。

俺の模倣子達が 絶えずネットへ流されていく、其の事を夢に見ながら死ぬのは 幸せなことかもしれない。
どうしようもなくマヌケな俺には過ぎた幸福だろう、俺なんかは 其の程度の事しか望んではいけないのだろう。


戦争を知らない人は、
 戦争に向かっていくときは街に軍歌が鳴り響き、
 みんなが日本の勝利をひたすら祈っている
そんな異常な状況になると思っているらしい。

でも私の経験では、ありふれた日常の中で進行し、戦争へと突入していった。 

作家 小田実


ありふれた日常の中で進行し、戦争へ突入します。
でなければ、猛反対にあいますから。
だから、家畜は「抗議すべき時」すら知ることができません。
できないまま、また、戦争へ向かわされます。
まさかまさか、あれよあれよ というまに戦争になります。
それがあちら側の常套手段。

知性の高いはずの人たちが何も言わないのは
・「わかっていて言わない」人たち
・「本当に分かっていない」から言えない人たち
がいて けれども どちらも「自分の知性は高い」と信じているわけです。

仮に彼らに「知性」の欠片くらいあったとしましょう。
しかし、使うべきときに使わない、または使えない知性など何の価値もありません。
自分も周囲も世界も見えない、救えない知性など存在しないに等しいわけです。

もちろん、てめえの金儲けのために働かせる知識は 決して知性ではありません。


‏@hyodo_masatoshi
安倍晋三は平凡な対米隷属主義者である。
「韓国と仲良くしろ!」「イエッサー」
「中国と仲良くするな!」「アイ・アイ・サー」
「オスプレイを買え!」「イエッサー」
「TPPに入れ」「アイ・アイ・サー」
「原発を新設し、日本を世界中の使用済み核燃料の再処理工場にせよ」「イエッサー」


おりんぴっくがたのしみだー
とか言っている人には
リオのカーニバルが何の目くらましのためか
とか調べてもらえると有難いが。

しかし、つくづく・・・ 自分は知性が高いと信じ込んでいる馬鹿が国を滅ぼす。

「抗議すべき時すら」素通りして、気づけないまま。
むしろ、抗議している人々に違和感さえ持つ。

抗議していた人たちのことを理解できたときには すでに遅すぎる事態となってしまっている。

歴史は繰り返す。残念ながら。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_9.html
学校教育基本法 というものがある。

それの10条において、
「第10条 (教育行政)
  教育は、不当な支配に服することなく、
  国民全体に対し直接に責任を負つて行われるべきものである。」
とある。

http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/UniversityIssues/futoushihai.html

「不当な支配」の主体の中心は「政治的官僚的支配」の主体、

すなわち、政権党を中心とする政党・党派などの政治的勢力や文部省を中心とする官僚的勢力であり,
この文言の核心は国家権力・公権力による教育
−−特に内的事項の不当な支配の禁止
である。

国家権力を動かし、事実上、教育を根底から支配する財界の教育介入も「不当な支配」に当たる。
当時の文部省内研究会著作の『教育基本法の解十』(一九四七年一二月)は、
「教育に侵入してはならない現実的な力として、
 政党のほかに、官僚、財閥、組合等の、国民全体でない、
 一部の勢力が考えられる」
とのベ、「政党、官僚、財閥、組合」を「不当な支配」の主体の典型として例示し、
それらの教育支配をきびしく警戒している。

教育への政治介入というのは、決してなされてはいけない。
それは、第二次大戦の戦前〜戦中を通じて、皆が学んだことではなかったか。


この介入が何も言われず、非難されないとすれば、
今後は 教育への政治介入は当然のこと となり、
「政党、官僚、財閥」などの「不当な支配」のもとに 一層の強権政治化が進行するだろう。


国防軍での訓練は、旧日本軍のものと同じになる。

狙うのは、軍国主義であり、
それが浸透した結果の
 原発作業員として何の不平も言わず働く人たち
 米国の尖兵として戦地に行くことを喜ぶ人たち
の“合法的な”大量同一規格生産である。

まさか、と思われるだろう。
しかし、私たちは常に「最悪のまさか」を考慮しつつ考え続けなければ、
今よりもっと簡単に、あっけなく命を奪われたり、思考を奪われたりする、
まさしく家畜の生き方になってしまう。

常に疑うこと。
それすらできないようにされた家畜は、
マスコミの受け売りを言っては、
知性が高いと自認し、他者にまで害を及ぼし、
搾取されつつ、喜んで殺される。

気付いている者達の声を聞けず、彼らをも巻き込んで滅びていく。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_11.html
体罰の会。子どもには体罰を受ける権利があるそうだ。
発起人の浅田均氏って、大阪維新の幹部では?
http://taibatsu.com/m5.html
署名活動のお願い

体罰の会 では、教育の正常化を目指すにあたり、
学校教育法第11条に定められている
「ただし、体罰を加えることはできない」
との条文削除を求めて、
賛同される多くの方からの署名をお願いしております。

国民道徳が崩壊しつつある一因は、師道・師魂を持って教育にあたるべき教師が、
生徒を叱ることができなくなった教育現場にあります。
学校の教育現場には、騒いだり、反抗したり、盗んだり、恐喝したりと、道徳に反する生徒もいます。
彼らを道義・道徳に照らして正しく教育してこそ、教育が成り立つものと考えます。
当会の趣旨に賛同して頂ける方は、是非、学校教育法第11条の改正を求める署名に ご協力をお願い致します。
キチガイだなw
子供へ対してすら行使できない「己が説得力の無さ」「その説得力を支えるはずの知性の低さ」を無視して
暴力で解決 かぁ。
ウツクシイなニホンジンのコッカのニホンを敬う人達の性癖 って 本当にバカジャネーノの一言しかないよね。

だから俺は
宗教右翼カルト の一言で言いきっては 異民族として切り捨てていく とまで言い出すしかないんだよね。

彼らの経歴を調べると、またいろいろ出てきそうだ。
戸塚ヨットスクールが関わっているのはもう、当たり前すぎるが。

つーか教育の話つーか それ以前だしw
俺はね そういう人達には必ず チュウゴクガーとかカンコクガーとかの話を むしろ あえてする、カンミンゾク奴隷の前でね。

カンミンゾク奴隷達は
・出稼ぎ という意識
・住みやすい「極東の一諸島の多神教で文明人の社会共同体」
 如何に自分達の中国が多神教で蛮族野蛮人の世界観で存在していて住みにくかったか
 だけど故郷は故郷だ
との間で生きている。

其の彼らを 宗教右翼カルトの下僕な連中は
 自分達カルトのキチガイ沙汰と無能が故の現状を前にして
 尚に宗教右翼カルトの教条主義を叫びまくりながら
 カネモウケだけは自分達のモノだ
とか もう論理破綻どころか 人間の言葉としても成立できなくなっている。
カンミンゾク奴隷の輸入とは 論理破綻の象徴であり それは天皇の象徴の話にも似ている。


カンミンゾク奴隷の方は むしろ割り切っている。
目先のカネモウケだけ とね。
目先のカネモウケ をするには 中国本土よりも よっぽどに良い、という者達も多い。
住みやすい社会共同体だからね。
インフラは素晴らしく 住人の文明人として洗練された成熟度は世界でも屈指の水準
被曝の汚染さえ無ければ まさに楽園だ。

1.狂人化 → 2.ゼネコン → 3.カンミンゾク奴隷
というピンハネ構造の3.だけが気に喰わない とか言い出す連中って キチガイ丸出しだよね。
今更に おまえは何を言ってるんだ ってね。

一神教で蛮族野蛮人の跳梁跋扈を150年も許した後の末路
というのは 古今東西を問わずに こういう衰亡なのだろう。
カルトの暴走を如何に抑止していくか? を無視した結果は そういう地獄絵図となる。


文明人の社会共同体が崩れていく という事に比べれば
ニホンジンのコッカのニホンが徹底的に滅亡しようとも まさに瑣末で些細な事だ、
ぶっちゃけ ドーデモイイ としか思えない。

そのニホンジンのコッカのニホンという狂信的なカルトコッカが
営々として築いてきた多神教で文明人の社会共同体を根底から破滅させようとしている。
カルトの住人達は 自分達が地獄からの使者しかない事を欠片も理解できないままに
今日も
 カンミンゾク奴隷を輸入し続けながら カンミンゾク奴隷を憎み
 大量虐殺と民族浄化を繰り返しながら 自分達は聖戦を行う聖戦士だ と叫びまくる
というキチガイ沙汰を繰り返す。
屠殺されるがままの「ヒト」達も 自分と食用家畜とムシケラの差異すら理解できないままだから 五十歩百歩だが。


滅びる時 というのは こういうモノなのだろう。
やっぱりね 腐海の底に生きる蟲達も電脳蟲の夢を見るのだろうか? とか考える方が早いかもしれないね。


宗教右翼カルトのテロリスト養成の訓練所として機能している「学校」を卒業したら
立派な「魔女狩りスタッフ」として動いてもらわないと 費用対効果に合わない
とか言い出されているんだろうね。

マスコミと同じく、この国の家畜は「魔女狩り」が大好きで
学校でとことん訓練されたあとは、マスコミが後を引き継いで家畜を再教育し続けてくれる。
マスコミが「さあ、魔女狩りのための狩りの基準は これですよ」とガイドを渡してくれる。

それを鵜呑みに、
「おざわはくろだー」
「不正選挙などないー」
「原発はひつようだー」
「こいずみさいこー」
などと叫びだし、同じように叫ばないものは狩る。

支配者にとってこんなに支配しやすい家畜もない。
学校における「いじめ」や「不登校」や「体罰」は そのまま社会に引き継がれる。
家畜は死ぬまで家畜なのだから「仕方がない」と思わせ続ける。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_12.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%BB%E6%92%83%E9%9A%8A
機体故障などでやむをえず引き返した特攻員を振武寮に隔離し
片っ端から
「おめおめ帰ってきおって!貴様たちそんなに命が惜しいのか!」
とリンチしたこと知られる第6航空軍参謀 倉澤清忠 少佐は
死の直前まで拳銃と軍刀を手放せず、特攻隊員や遺族からの報復に怯えながら2003年死の床についた
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%80%89%E6%BE%A4%E6%B8%85%E5%BF%A0

「振武寮」に隔離された元陸軍 特攻隊員の証言など(文字起こし) - Transnational History
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20090420/p1
だけど
『2007/10/21 NHKスペシャル「学徒兵 許されざる帰還 〜陸軍特攻隊の悲劇〜」』では、
『2006/10/21 ETV特集「許されなかった帰還 〜福岡 陸軍振武寮〜」』で紹介されていた
もっと驚くべき証言が編集によって削除されているんですね。
両番組が言おうとしている事に あまり違わない んだけど、なんでここを削除したんだろ?


振武寮(しんぶりょう)に関する公的資料は いまだ発見されていない。
私文書で「振武寮」という言葉のあるものは存在する。
また振武寮の存在は当時の軍の機密事項に属したため、今でも知る人は少ない。

一応に 此処に資料は有るが そもそもに倉澤清忠が持っていた資料であり
だからこそキチガイ宗教右翼カルトのサイトが載せる という程度なので 何処まで本当かは不明。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~s244f/shinbutai_hensei-top.htm
http://www5b.biglobe.ne.jp/~s244f/shinbutai_ido-top.htm

第6航空軍が作成した『振武隊編成表』によると、
特攻隊員1276人中605人が生還したことが判明している形式になっている。
そのうち一部の隊員の備考欄に「在福岡」の記載が見受けられ、これは
 振武寮に送致された
事を意味した

拉致監禁は 宗教右翼カルトの十八番だしねぇ。
公式文書を抹消しまくるもまた十八番だよね。

倉澤は、
「多くの隊員を出撃させたので、恨みに思われるのは仕方ないし、遺族からも反感を買っているので、
 いつ報復されるかわからないと、夜も安心して寝ることができなかった。
 80歳までは自己防衛のために、ピストルに実弾を込めて持ち歩き、家では軍刀を手離さなかったんです」
と告白した。
倉澤は印刷会社の役員になったものの、
1945年の終戦から1996年までの51年間もの間、生き残りの特攻隊員や遺族の報復を恐れて、
軍刀や拳銃を隠し持っていた。
拳銃は「敗戦時に父に預けたものが遺品の中から偶然出てきた」として警察に提出し、
そのまま認められたという。
警察という宗教右翼カルトの集団が 如何に狂信的なカルト集団なのかを 端的に教えてくれるよね。
ならば 俺も自衛の為に武装をしても許されるの?w

http://d.hatena.ne.jp/dj19/20090420/p1
元第二十二振武隊所属 大貫健一郎さんの証言
「『お前たち命が惜しくて帰ってきたのか。
  そんな死ぬの嫌か。
  卑怯者だとか、死んだ連中に申し訳ないと思わないか』
 とか、そういことを毎日毎日言う訳です。『おまえら人間のクズだ』と。」

元第二十二振武隊所属 島津等さんの証言
「『お前ら1人、帰ってきたために何人もの(アメリカ軍の)兵隊が助かっとる』
 と言うんです。
 『なんで死んでこなかったのか』と言われた。
 理由のいかんを問わず『お前ら国賊だ』、と言うて。」

元第六十五振武隊所属 片山啓二さんの証言
「振武寮に入ったらビックリしましたね。
 周り見たらもう出撃して死んだと思っていた奴らが ごろごろしとったんですね。
 ここは特別攻撃隊の収容所かと思いましたね。
 そのときの参謀の態度も非常に腹が立ちましてね。
 腕組みして長靴履いた足をバーンとこういう(机の上に足をのせる)格好でだしましてね。
 ふんぞり返って、『貴様らなんで帰ってきた。』
 『飛行機が具合悪かったんでございます。』
 『悪かったのはお前らの腕前だろ。』」

「紙が配られ、
 特攻隊員になることを『熱望する』『希望する』『希望せず』の3つの文字の
 いづれかに○を付けて提出するよう言われた。」

「『希望せず』に○を付けた者でも特攻隊になってるの者がおりましたから、
 そんなもん、形式的なものだけであって、
 希望するもしないも全部ひっくるめて特攻隊を指名したんじゃないでしょうかね。
 こんなんがおりました、
 『オレは希望せずなんだよなぁ〜、』言うて、
 『しかしやっぱり指名されてしまったわ』というのがおりました。」


http://d.hatena.ne.jp/tako2005/20090830/1251593766
「作戦参謀の倉澤である。貴様らなんだ、その格好は」
それが彼の第一声でした。
彼こそが以降一六日間にわたって我々を心身ともに痛めつづけた倉澤清忠少佐だったのです。
確かに我々は髪もひげも茫々、垢だらけの飛行服に破れた飛行長靴を履いており、
誰ひとり出発時の面影を留めていません。

「なんで貴様ら、帰ってきたんだ。貴様らは人間のクズだ。」
我々は、炎天下で倉澤参謀から怒鳴られ続けました。

「そんなに命が惜しいのか。
 いかなる理由があろうと、突入の意思がなかったのは明白である。
 死んだ仲間に恥ずかしくないのか」

「沖縄に四万五〇〇〇人の敵兵が上陸したとき、
 貴様ら二八人が一〇〇〇人乗りの輸送船に突っこめば二万八〇〇〇人の損害を与え、
 皇軍の苦戦はなかった。
 全員が切腹ものだ。」
とも言われ、反論はいっさい許されません。
そう言った当人は最後まで切腹をしなかったが。
宗教右翼カルトの住人が10000人に切腹したら 俺も改宗するよw

宗教右翼カルトは そういう性癖なので 死ぬまで「息を吐くように嘘デマ扇動を繰り返し続ける」と
必ずに覚えておいた方が良い

だから こういう嘘デマ扇動を平然と繰り返し続ける。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~s244f/shinburyo.htm
キチガイカルトの下僕は 即時強制入院措置が必要な水準の 重度の精神疾患 を抱える者達なので
こういう事を死ぬまで吐き続ける、もう治らないでしょうね。


http://blog.livedoor.jp/janjannews/archives/2951014.html
元陸軍特攻生き残りの大貫健一郎氏(元少尉)とNHKディレクターの渡辺考氏の共著で、前半は戦争経過である。
本書の帯には大貫氏の長女が「父は特攻隊が美化されることを常に危惧していた」と記している。
 
当時、特攻は「軍神」と崇め祭りあげられ死への旅を強制され、
戦果の情報は嘘ばかり、何の情報も与えられずに知覧等の特攻基地を発進した。

知覧から出撃した大貫氏の「第22振武隊」の藤山二典隊長(中尉22歳)は
出撃3日前に面会に来た妹と一緒の布団に寝て、
妹を手枕に寝かせ何時までも髪を撫でながら
「好子の花嫁姿を見られんなとポツリとつぶやいた」


出撃に際し上官は
「天皇陛下の大事な飛行機は万が一にも敵に渡ってはいけないから必ず燃やせ。
 その後は不時着の責任を取って自決せよ」
と命じられた。
そして、エンジンに打ち込む1発と、自決用に2発の弾を込めた拳銃を渡される。
機は爆弾搭載で軽量化のため通信機も機関砲も外され、丸裸の戦闘機であった。
そして、偵察機も同行せず、天候など何の情報も与えられず飛び立ったのである。
 
整備不調で出撃出来ない機も多く、
第22振部隊の12人も出撃30分前に5機のエンジン不良で大貫氏も出撃できず、
藤山隊長以下7人が先行出撃した。

その1時間半後に徳之島上空で隊長機を含む4機がグラマン機に攻撃を受け、
3機は徳之島に緊急着陸した。
エンジン不調で出撃出来なかった5人内の1人が、
そのエンジン不調機で発進し滑走路末端で事故に遭っている。
 
その後、知覧で3機の用意ができ、
残された第22振部隊の4人の内の大貫氏を含む2名と他部隊の1名が出撃し
経由地の喜界島に着陸待機する。
しかし、1機を残し敵機に破壊され、残った1機も飛び立ち戦闘機が無くなり現地待機となる。

大貫氏らは喜界島から28名と共に福岡・蓆田飛行場に移送された。
その収容先は女学校の寄宿舎を利用し、
鉄条網を張り巡らし銃を持った衛兵が警備する建物には『振武寮』と書いてあり、
此処は彼ら帰還兵の「収容・軟禁施設」であった。
 
何故なら「お国のため死んでいく英霊」と崇められた彼らは、
決して生きて帰って来てはならず、
また、逝かせた方も後続の士気に関わるとされた為に、
生還は極秘とされ 其の中では自殺者も出ていた。


倉澤参謀は帰還の理由の如何を問わず帰還を許さず、
「なぜ貴様ら帰ってきた。そんなに命が欲しいのか。人間のクズ、切腹ものだ」
等と罵倒・国賊扱いし、大貫氏は意識不明になるまで竹刀でめった打ちにされている。


また、第22振部隊12人のうち5名が帰還したが、
出撃の日付で戦死広報が作成され軍籍から抹殺されていた。
つまり、出撃時点で戦死扱いのため、生還してもらっては困るということである。

そして、
「国のため任務を遂行してくれ。俺も最後の一機で必ずお前たちの後を追う」
と訓辞を垂れた菅原道大・第6航空軍司令官(中将)は戦後95歳まで生き伸び、
特攻について最後まで殆ど語ることはなかったという。
 

大貫氏が「振武寮」に収容されたのは16日間だったが、ひと月にも、ふた月にも感じたという。
その後、数カ所に転属になったが乗る飛行機はなく、終戦まで50日間出撃命令を待ち続けていた。
陸軍特攻(海軍の特攻もある)の犠牲は1036人(知覧「特攻平和記念館」)にのぼる。
 
記者は若い命の犠牲を強いながら、
この軍の上層部の 無責任 と いい加減さ、
そして、自己保身や靖国・天皇の利用に心から憤りを感じる。

戦争に「良い戦争」はなく、如何なる戦争も許されない、
戦争を肯定し死を強いる人間は、常に安全な場所にいて、
決して危ない所へは行かず責任も取らないことを裏付けている。


海軍特攻の生き残りである伊東正治さん(群馬県)は「犬死になんですよ」
(03.8.14付「東京新聞)と発言している。


http://blogs.yahoo.co.jp/digital_devil0611/archive/2012/4/17
穴沢利夫少尉(戦死後二階級特進で大尉)は、
大正11(1922)年2月12日、福島県那麻郡(旧・会津藩)生まれ。

昭和18年10月1日、戦時特例法によって中央大学を繰り上げ卒業。
陸軍特別操縦見習士官第一期生として、熊谷陸軍飛行学校相模教育隊に入隊。
昭和19年12月8日、飛行第二四六戦隊に配属後、特別攻撃隊第二〇振武隊員に選抜。

婚約者の孫田智恵子さんに宛てた最後の手紙にこうあります。
二人で力を合わせて努めて来たが終に実を結ばずに終わった。
希望も持ちながらも心の一隅であんなにも恐れていた“時期を失する”ということが実現して了ったのである。

去月十日、楽しみの日を胸に描きながら池袋の駅で別れたが、
帰隊直後、我が隊を直接取り巻く情況は急転した。発信は当分禁止された。
転々と処を変えつつ多忙の毎日を送った。そして今、晴れの出撃の日を迎えたのである。

便りを書きたい、書くことはうんとある。
然しそのどれもが今迄のあなたの厚情に御礼を言う言葉以外の何物でもないことを知る。
あなたの御両親様、兄様、姉様、妹様、弟様、みんないい人でした。

至らぬ自分にかけて下さった御親切、全く月並の御礼の言葉では済み切れぬけれど
「ありがとうございました」と
最後の純一なる心底から言っておきます。

今は徒に過去に於ける長い交際のあとをたどりたくない。
問題は今後にあるのだから。
常に正しい判断をあなたの頭脳は与えて進ませてくれることと信ずる。

然しそれとは別個に、婚約をしてあった男性として、散ってゆく男子として、
女性であるあなたに少し言って往きたい。

あなたの幸を希う以外に何物もない。

徒に過去の小義に拘るなかれ。あなたは過去に生きるのではない。

勇気をもって過去を忘れ、将来に新活面を見出すこと。

あなたは今後の一時々々の現実の中に生きるのだ。

穴沢は現実の世界にはもう存在しない。

極めて抽象的に流れたかも知れぬが、
将来生起する具体的な場面々々に活かしてくれる様、自分勝手な一方的な言葉ではないつもりである。
純客観的な立場に立って言うのである。

当地は既に桜も散り果てた。
大好きな嫩葉の候が此処へは直に訪れることだろう。

今更何を言うかと自分でも考えるが、ちょっぴり欲を言って見たい。

1、読みたい本
 「万葉」「句集」「道程」「一点鐘」「故郷」
2、観たい画
 ラファエル「聖母子像」、芳崖「悲母観音」
3、智恵子。会いたい、話したい、無性に。

今後は明るく朗らかに。

自分も負けずに朗らかに笑って往く。

 

昭和20年4月12日 .      .         智恵子様    利夫  


穴沢利夫少尉 中央大學卒 陸軍特別攻撃隊第二十期振武隊 
昭和20年4月12日 沖縄周辺洋上で戦死 23歳


菅原第六航空軍司令官と幕僚が訓辞
「お前たちは、生きながらの神である。日本の国を救うのは、お前たち以外にない。
 一命を投げ出していさぎよく死んでくれ。
 お前たちのことは畏くも上聞に達するようにする。
 軍司令官も参謀も、最後の一機で突っ込む覚悟だ。
 お前たちだけ見殺しはしない!」

終戦の日、
菅原道大以下上級将校が搭乗する特攻機の準備が整った
と報告を受けた際、それを菅原道大は却下。
1983年まで生き延びる。

菅原道大陸軍大将 戦後、文春の取材に対し
 「『特攻隊で飛んだ人たちのことを悪くいわないで下さい。あの青年たちは誰も彼もが立派だった。神々しくすらあった』  そして、いきなり板の間に両の手をつくと、七十歳を越えたと思われる老人は、そこにひれ伏した。 『悪いのは大本営の高級将校とか私たちなのです。私たちは何といわれてもいい。犬畜生とののしられても決してうらみません…だが、青年たちのことは…』 
 死ぬまで息を吐くように嘘デマ扇動を吐く その典型的な例。
いいから切腹しろよ の一言しかないよね。


いやはや、美しい軍人魂、大和魂ですこと。
報復に怯えながらの毎日ですか。
今、保身のつもりで何も言わない教育関係者というのは、
後日このようになっても誰も同情しないでしょう。

チェルノの子どもたちを見ろ、と何百回言えば彼らは理解するのでしょうか?

帰還特攻兵の振武寮
http://www.kyushu01.com/01/0706/0706-196.html


誠天調書 2012年02月10日: 宇垣が山本五十六の前でやったSLG だが、実際は 山本 五十六がGMをしたTRPGでしかない。 公務員が4月2日に退職すると、基本給が上がり退職金が増える。業務の都合というわけではない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/251450600.html



http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_12.html
幻想が作り出した社会の中で、奴隷として扱われている。

誰かが書いた「倫理」や「正義」、
誰かが決めた「価値観」や「人生観」に縛られ、
テレビや新聞、雑誌にラジオにと、その縛りを強化するツールで、
奴隷を拘束状態のまま、それに気付かれぬように操作。

これを買いなさい、ここに行きなさい、
これを食べなさい、これに乗りなさい、
これを聴きなさい、これを身に着けなさい、
これを言いなさい、これを観なさい、
これに文句を言いなさい、これを素敵と思いなさい、
これを悪いと思いなさい、これを正しいと思いなさい、
まるで、命令ばかり受け続けている家畜かペット。

考えさせない、疑問を持たせない。学校教育から それが始まる。

綺麗に飾られた世界に生かされているだけで、何も見えなくされている。
「民主主義とはなにか」「働くとはなにか」などの答え、
「生きるとはなにか」「人生とはなにか」などの答え、
何でも、与えられた解答があり、微塵もそれを疑わない。

個人がコントロールされ、全体主義になっていることすら気付かずに、
この国はいい国だ と信じきっている。



http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_13.html
@lessor_tw
橋下のブレーンが居る「体罰の会」が凄すぎる。
Q&Aで
「体罰の目的は進歩なのですから、
 その事を頭の中において体罰を行います。
 「進歩、進歩」と頭の中で言いながらやって下さい。
 口に出してもいいですよ。 」
発起人には維新の会政調会長で「八策」起草者でもある浅田均。
http://taibatsu.com/index.html

どう見ても新興宗教だな。
「進歩、進歩」と言いながら体罰を加えるって、
「修行するぞ」と繰り返してたオウムと全く同じ。
「気合を入れなおす」との理屈で、兵隊を殴っていた旧日本軍と同じ。

どう見ても気が狂っている。
気がふれてしまった人たちが集まると、相乗効果は・・・

子供は教育的進歩を遂げなければ社会人として完成できないのですから、
体罰を含む教育を受ける権利があり、
国家としても体罰を含む教育をすべき義務があります。
(中略)
戦後教育によって多くの国民に深く刷り込まれた体罰という言葉の
その否定的なイメージを払いのけるのは並大抵のことではありませんが、
我々は、この洗脳から解放されることが
教育再生の大きな第一歩であり、その具体的な目的として、
学校教育法第11条但書の改正(削除)をもって
教育正常化を実現する国民運動を展開するために本会を設立しました。

狙いが「戦前〜戦中の軍国主義教育」なのが
あまりにもわかりすくて、
頭が悪すぎるので
この会は即刻解散するのがよろしいかと。

自分の子や孫に体罰が加えられることを 一度でいいから想像してみろよと。

そんな事よりも先に 貴方達が率先して竹島への万歳突撃をして欲しいんですけどね。
宗教右翼カルトの住人が独立編成で自力に竹槍で武装して10000人ほど万歳突撃したら 俺も改宗を考えるよ。


http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_14.html
@doradis1
電通が準備しているであろうキャッチコピー案
「被曝は正義」
「セシウムでしか味わえない感動がある」
「収束作業しているお兄さんが、好きですか。
 除染しているお兄さんが、好きですか。」
「胸のときめき、高線量。」
「うん、内部被曝がぼくの体にいいみたい」
「そうだ、フクイチ行こう。」



http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_19.html
「いかなる宣伝も大衆の好まれるものでなければならず、
 その知的水準は宣伝の対象相手となる大衆のうちの低レベルの人々が理解できるように調整されねばならない」
by アドルフ・ヒトラー。


ゲッペルスも見ときましょうか。
※ヨゼフ・ゲッベルス(1897-1945)(ナチス・ドイツの宣伝大臣)
「思想宣伝には秘訣がある。何より宣伝の対象人物に、それが宣伝だと気づかせてはならない。
 同様に、宣伝の意図も巧妙に隠しておく必要がある。
 相手の知らぬ間に、たっぷり思想をしみこませるのだ。」

「よりよく統治するためにはよりよいプロパガンダが必要だ。
 両者は不可分で、
 統治なきプロパガンダが無意味なように
 プロパガンダなき統治もあり得ない」

そしてメンゲレ。※ 死の天使 メンゲレ(狂信者たちの宴)
http://narazumono20-21.seesaa.net/article/231657364.html
ヨーゼフ・メンゲレ(Josef Mengele)1911年 - 1979年
ナチスSS親衛隊 大尉 アウシュヴィッツ強制収容所主任医官

死の天使メンゲレは、アウシュビッツ収容所医師として勤務。
実験対象である囚人をモルモットと呼び、貨物で送られて来る囚人を
プラットフォーム上で実験用、ガス室用に仕分けを行った。
そして実験用の囚人を使い、意味の無い人体実験を繰り返し行い、多くのユダヤ人を殺害した。


そして、山下。
※山下俊一センセイ講演会 「データを出し続けている」
(田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2013/01/0006507

長崎大学を卒業した山下氏は、
冒頭、壊滅的被害を受けた母校の原爆投下直後の写真をスクリーンにアップさせ、
長崎の被爆状況から語り始めた。
「長崎市民23万人のうち、7万人が被爆で亡くなり、
 7万人が生存被爆者としてデータを出し続けている。」

データを出し続けている?耳を疑った。
被爆者は治療の対象でなく、データを取るための対象である
―それが骨の髄まで染み込んだ山下氏ならではの表現だった。

「ガラスバッジ」や「県民健康調査」の話題に移って
しばらくした時のことだ。

最前列に座っていた3〜40代と見られる男性が突然に怒鳴った。
「あんたが見る資格なんかないんだ!秘密会なんかしているヤツが!」
福島に子供がいる父親だろうか。
即座に数人のスタッフに囲まれて退場するよう促されたが、男性は押し黙って動かなかった。
(中略)
最後に山下氏はある図を掲げた。
市民の「情緒・非論理的」不安に対して、「科学性・論理性」が交わる。
それでも拭いがたい不安に対して、第三の円、
「地域のコミュニティー・保健・医療。信頼・価値観の共有」を置き、解決するとした。

そしてそれぞれを「パトス」「ロゴス」「エトス」と言い換えてみせた。
そう、エートスである。
聞いていて身震いがした。
ここまで話し終えると、挨拶もそこそこに 山下氏はあっという間に退場した。

再び会場は騒然となった。
「山下にしゃべらせろ!」
だれかが叫び、氏の後を追いかけてスタッフともみ合いになった。
あちこちから拍手が沸いた。山下氏は逃げるように会場を後にした。


座長の臼井正彦・東京医科大学長は
質疑応答の時間が設定されていないことを伝え、収拾を図ろうとしたが、
納得のいかない聴衆はなお発言した。
「この時期に山下俊一を呼んできてそれでいいのか」
「刑事告訴されている医者を守るのが役目か!」
「あなた方は腐敗している」
山下氏が一般市民にどんなに嫌われているか、
不幸なことにこのセンセイは ご存知なかったようだ。

この放射能時代に医者が放射能障害に無関心であることも、
福島での山下氏の好き勝手を増長させている一因かもしれない。

ならば俺も 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆へも届く簡潔明快な一言を繰り返し続けるよ。
「宗教右翼カルト」
とね。



http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201301/article_20.html
@yamada_taro7
ヘンリー王子アフガン任務終了
「タリバン戦闘員を殺した」(AFP=時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130122-00000007-jij_afp-int
「楽しいよ。僕はプレイステーションやXboxで遊ぶのが大好きな人間だから。
 僕のこの親指がすごく役に立っていると思いたいね」 
 冗談かと思ったが…ヘンリーって最低だな

AFP=時事 1月22日(火)9時58分配信
ヘンリー王子がアフガン任務終了、「タリバン戦闘員を殺した」
攻撃ヘリコプターの乗員としてアフガニスタンに派遣されていた英国のヘンリー王子(Prince Harry、28)が
任務を終え、21日にインタビューが公開された。
ヘンリー王子は派遣中に同国の旧支配勢力タリバン(Taliban)の戦闘員を殺したと語った。

タリバンがヘンリー王子殺害を予告、アフガニスタン(2012年9月)
ヘンリー王子は同国南部ヘルマンド(Helmand)州での20週間にわたった任務で、
アパッチ(Apache)攻撃ヘリに搭乗して多数の任務をこなした。

インタビューで王子は、イスラム過激派は「打ち負かされた」と述べたほか、
テントや輸送コンテナの中で寝起きした体験など、
広大なバスティオン基地(Camp Bastion)での日々について語った。

英国内通信社プレス・アソシエーション(Press Association)の記者が投げ掛けた、
ヘリから人を殺したことがあるかとの質問に対しては
「ああ、他のたくさんの人も(同じことをした)」と答えた。
「命を守るために命を奪う。そういう考えを軸に僕たちは活動していると思う」。
「必要な時には撃つ…
 けど、本質的に英軍は抑止力以外の何物でもない」
アフガニスタンでの従軍中、ヘンリー王子は3度にわたり記者らのインタビューに応じていたが、
王子が戦場から離れるまで公開しないという取り決めが交わされていた。

王子はタリバンとの接近戦を行った部隊の支援や、英米のヘリ部隊と共に負傷兵の輸送任務を行った。
アパッチ攻撃ヘリの副操縦士だった王子は
武器システムを担当し、ヘルファイア(Hellfire)空対地ミサイルやロケット弾、30ミリ機関砲を発射した。
「楽しいよ。
 僕はプレイステーション(PlayStation)やXboxで遊ぶのが大好きな人間だから。
 僕の この親指がすごく役に立っていると思いたいね」
ヘンリー王子はヘリの操縦訓練を受ける前の2007〜08年にもアフガニスタンに派遣され、
10週間にわたってタリバンに対する空爆の調整任務に就いたが、
この時は報道規制が破られたため予定を切り上げて帰国していた。
【翻訳編集】 AFPBB News


テレビゲームの賛否はあちこちで議論されている。
特に、戦場や殺人をゲームにしたものは、その心理的な影響を無視されたまま、
金儲けのために 政治的プロパガンダのために世界中で販売されている。
そして、行き着くところまで行き着いてしまった。
ゲーム感覚で、人を殺せるようになった。

ヘンリー王子の言う
「楽しいよ。僕はプレイステーション(PlayStation)やXboxで遊ぶのが大好きな人間だから。
 僕のこの親指がすごく役に立っていると思いたいね」
という言葉に戦慄する。

もう一度、よしだ・ゆたか(一橋大学助教授:当時)の言葉を。
「本年一月に勃発した湾岸戦争は、日本人の戦争観にも、何がしかの変化を、もたらしつつあるように思える。
 テレビの映像を通じて目にする最新鋭のハイテク兵器、
 「大本営発表」を思わせるような米軍スポークスマンの戦況報告、
 兵器の性能だけを得々として解説する「軍事評論家」。
 そうした報道の渦の中で、我々は知らず知らずのうちに、
 ウォーゲームのような発想と感覚で、戦争を「観察」し、「論評」している。

 そして、その時、我々の視野からは、
 最前線の塹壕の中に はいつくばって死の恐怖と戦っている兵士の存在や、
 恐怖に顔をゆがませている民間人の存在は、完全に姿を消しているし、
 かつて、我々がしかけた戦争のことも、全く意識の外に追いやられているのである。」

そして
 其処が旧式左翼の限界であり
 だからこそ「宗教右翼カルトの下僕と化す旧式左翼」
という構図を俺は何十回と繰り返し書いてきた。

平和を叫べば 平和になるのかい?
技術は このまま必ずに進歩し続ける、 なのに其れを抑制すれば良いのかい?
違うだろ?
 其れを踏まえた上で 戦争の 戦術の 作戦の 戦略の 其の知識をも学び 
 その先をも啓蒙していこうとして行く
という努力を 何故か不思議に怠った旧式左翼 という構図を忘れ、
「王子の言動に戦慄する?」とか手垢の付いた言い回しで
そう言えば自分だけ免責される とか期待しているんじゃないだろうね?

御高尚な事を言えば免罪される自分に満足しているだけならば コピペだけを繰り返す連中にだって出来る。
俺は 戦術も作戦も戦略をも見据える と書く、その上で 平和 を言う。
戦争を画面の向こう側の事象にしてしまっている というのならば 旧式左翼も同罪で有る。

俺は 目の前の被曝を 核攻撃 と言いきってきた。
コレが核攻撃でなければ 何であると言うんだろうね。

今に起きている事は戦争である と旧式左翼は言わない。
だから宗教右翼カルトの下僕でしか無いのだが、その自覚の有無を問わずにね。


俺は
 ゲームやマンガの その向こう側に有るモノを見定められない者達こそが「バカ」である、
と啓蒙しきれなかった己が無能と無力を恥じる。

世の中の圧倒的大多数が馬鹿で豚に過ぎない一般民衆であろうとも
 見たくも無い「苛酷で残虐な現実」が その向こうには必ずに有る
と啓蒙し続けていく為の社会環境を構築できない己が無能と無力をこそ恥じる。

だから俺は責任を転嫁する前に 己が責務を全うするべく生きていく。
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆と共に 其の中で泥に塗れて生きていく。
綺麗事を言って逃げていく連中の事なんか 知ったこっちゃない。
俺は そういう己が“つまらぬ誇り”だけを持って生きていく。
そういう美意識 そういう美的観念 そういう価値観だけを持って 死を前にしたい。


20世紀のイデオロギーの残滓を超えていく とは そういう事だと俺は考えてきた。
多神教で文明人の社会共同体 とは 如何なるモノなのか、を必死に考えてきた。
俺は 其の中で生きる。


テレビではきっと、勧善懲悪のわかりやすい構図で
視聴者を騙していることだろう。
オウムの松本サリン事件のとき、
河野氏を犯人に仕立て上げたのは誰か。
まだ、マスコミを信じますか?
魔女狩りに加担させられている自覚はありますか?
さっきの例を上げれば
旧式左翼は 魔女は悪くないが錬金術が悪い と言いだして逃げる
という話になるよね。
 そ う じ ゃ ね ー だ ろ 
と俺は言い続けてきた。

今や 旧式左翼な人達は俺を絶対にリンクしないw
そんな訳で宗教右翼カルトの中の反原発系も俺をリンクしないw

20世紀のイデオロギーの残滓に耽溺する自分を指摘された者達ほど 俺を否定する。
俺を否定するのは別に良いんだけど
 20世紀のイデオロギーの残滓に溺れたままだから 詐欺に加担する自分達
を 如何に考えるつもりなんだろう?
とか思って見ていると 大概が
 さっきの特攻隊員を送り出した挙句に自分だけは生き延びる連中のように
 別の何か 口実 を言いだして逃げる
をするんだよね、そうでなければ 黙りこむか なんだよね。

箱庭の中で生きてきた人達は 其れが許される中で生きてきたからね。
そっか、俺は 生家すら生きるか死ぬかでしか無かった からなぁ。
親子関係すらカネが第一だったからなぁ。

平和だった時代の甘い世界で生きてきた者達は そういう性癖から逃れられないのだろう。


だけど俺はね、そういう彼らを リンクしてコピペもする。
彼らが俺を拒絶しても 俺はリンクするしコピペもする。
個人的に感情よりも そんな事よりも俺は
 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が圧倒的大多数を構成する この極東の一諸島の多神教で文明人の社会共同体
 とは そういうモノなのだからこそ
 其の有るがままを見定めて 其の有るがままに守って行きたい
って思うんだよね。

いずれ ネットの進化と深化の先に生きる者達は
20世紀のイデオロギーの残滓なんかを軽く飛び越えて
21世紀のネット社会の多様性と共に生きていくだろう。
俺の言葉の意味なんかを考えるよりも先に、其の肌感覚のままにね。

俺は「ならばよし」と思うだけだ。

そう思えばこそ
どうしても其の範疇に入れることが難しいニホンジンを俺は異民族と規定するしかなくなっちゃうんだよね。





http://twitter.com/oganekaoru/status/297269925603573760
警視庁捜査2課は、
詐欺容疑で医療機器販売会社「ヤマト樹脂光学」(破産)元社長、久保村広子容疑者(79)を逮捕した。
偽の売掛債権を担保として、融資金名目でりそな銀行他7金融機関から
同様の手口で延べ計約1100億円をだまし取ったとみている。
銀行がそれだけ騙し取られるとは

http://danshi.gundari.info/%e3%82%8a%e3%81%9d%e3%81%aa%e9%8a%80%e3%81%8b%e3%82%8940%e5%84%84%e5%86%86%e8%a9%90%e5%8f%96%e5%ae%b9%e7%96%91%e3%80%80%e8%b2%a0%e5%82%b5%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%96%e5%84%84%e3%81%a7%e7%a0%b4%e7%94%a3.html
りそな銀から40億円詐取容疑 負債226億で破産したヤマト樹脂光学久保村広子と自民党の関係
これで総合まとめとかw
それだけ この問題を掘り下げられたら困る人達が多いという事ですなぁ。
ウチは2009政権交代以前から この問題には突っ込んできたが
現状を踏まえながら 今から見返すと
「2013に安倍政権となったからこそ 何故か不思議に 今頃になって ほじくり返される」
としか思えなくなるよね。

ニホンジンのコッカのニホン の支配統治層を簒奪し続ける一神教で蛮族野蛮人な宗教右翼カルトの連中は
宗派の違う同士が その内側で こうして殺し合いをし続ける。
多神教で文明人の社会共同体の「ヒト」を大量虐殺し民族浄化して 其処から上がってくるカネモウケを
出来る限りに自分達だけが美味しく貪り喰う という目的の為だけに だ。

端的に言ってしまえば 統制派から皇道派への攻撃 でしかない。


誠天調書 2009年04月18日: ヤマト樹脂光学 と 防衛医大 と 痴漢冤罪での最高裁判決 と
http://mkt5126.seesaa.net/article/117689233.html

誠天調書 2009年04月17日: 思想犯を逮捕する為の 痴漢冤罪という官製テロ、政敵を排除する為の官製テロ
http://mkt5126.seesaa.net/article/117540525.html


今から眺め直すと
植草先生の話を知っている人達からすれば分かりやすいんだけど
りそなを軸にした詐欺事件で
 統制派なコイズミやケケ中に近い連中からすれば 皇道派へ流されるカネが面白くない
という事に端を発している、もっと言ってしまえば
 ユダヤイスラエルシオニストにしてみれば
 米共和党系へ流されるカネは(まだマシにしても)面白くないのに
 皇道派へ流されるカネなんかは更に面白くない
という意味合いに端を発しているようにしか見えないんだよね。
そういう言い方をする人達は この頃も 今も 皆無だが。

そういう観点を抜きに テンノウヘイカバンザイとかチュウゴクガーとかセンカクガーとか言い出すだけな連中が如何にキチガイか
というのみならず、
単に アメリカが とかいう観点だけでも 見極めきれないんじゃないかなぁ。

細かく精査すれば その辺りがゴチャゴチャに混ざりまくるので 却って見えづらくはなるんだろうけど、
だからこそ先に 系統を分けて話を始めてしまった方が 見極めやすい話だとは思うんだよね。


宗教右翼カルトな連中の インテリジェンス(笑)な者達は
自分達の正体つーか素性が精査される事を徹底的に嫌う。
動きが取れなくなるからね。
だけれども
 其れを利用してカネモウケをして
 其れを利用して大量虐殺と民族浄化をもする
とまで行きついてしまった。

もはや 其の思想までのみならずに 其の感情や性癖までをも 曝け出させなければならない。
そうでなければ 此方が屠殺されるだけ となってしまうからね。

宗教右翼カルトの内側で、何か高尚な事を仰ったって 所詮にカルトはカルトだ。
厳格な階級格差を前提にした一神教で蛮族野蛮人な者達でしかない。

 カルトとは宗教を指す言葉では無く、集団の状態状況を表す言葉である。
 「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に 支配管理 統制する」であり、
 カルトにおける宗教とは 其の口実に利用されるだけの存在でしか無い。
俺達は 多神教で文明人の社会共同体 の中で生きる美意識や美徳観念や価値観を大事にしている。

カルトな連中は その上に乗っかりたいだけの連中であり
其の中で生きていく事が大事とは出来ない性向で生きている者達である。

だから俺は ニホンジンは異民族である と規定している。


此の事件の背景には そういう「異民族ニホンジンと宗主国サマ」という宗教右翼カルトの内側の
宗派の違いな程度の差異しかない連中のカネモウケの分捕り合い が背景にある、
という馬鹿馬鹿しいにもほどが有る話が その本質である。
一言で言えば キチガイ沙汰 である。

そんなキチガイ沙汰で
どれだけの多神教で文明人の社会郷土隊の者達が大量虐殺され民族浄化されていくのだろうか?
もっとも、屠殺される側の圧倒的大多数は 何も分からないままに屠殺され続けるだけなのだが。

だから俺は せめて少しでも人間らしく と思い、そう祈って 更新をし続けるだけだ。





posted by 誠 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。