https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年07月30日

核廃棄物処理場でしかない極東の一諸島の不正選挙。

誠天調書 2013年07月19日 情報工作と人民統制を謀る力 霊の力、そして人の力。
http://mkt5126.seesaa.net/article/369660364.html
イタリアでは投票日の2週間前から世論調査の公表も禁じられている

https://twitter.com/bonaponta/status/357480346868129794
・丸川は自民党女性部を中心に各支部をまとめているから当選確実、
・武見は医師会と医療団体の組織票をまとめてるから当選確実、
という【物語の予定】になっている。
しかし
・開票所で数えなかった
・それ以前に 投票所から開票所へ運びもしなかった
のだ。
・数えてもない組織票で当選する
ということは その組織票が架空である ことを意味してる。

https://twitter.com/bilderberg54/status/357352564137791489
トップ当選候補の「無人街頭演説」 
https://pbs.twimg.com/media/BPVwm6SCUAA-T4g.jpg
丸川珠代 は圧倒的な宗教票(霊友会、真光、真如苑、幸福)で勝つ。
あとはアホなネトウヨが投票する。
だから演説がガラガラでもいい。
丸川なんて宗教票なきゃ受かるわけ無いじゃん。

https://twitter.com/onodekita/status/357485699294969857
東京選挙区って、当選に60万票以上は必要。
前回は蓮舫が170万票とってトップ当選。
もしかして、この丸川が100万票以上も得票するわけ??
凄いな。霊の力は。

https://twitter.com/onodekita/status/357469876853551104
組織が後ろに在ると、霊の力が後ろに有ると
聴衆なんか必要ないんだね。人間なんか必要は無いんだね。
そして 自分では何もできない、何も言えない、
霊の力で動く議員の一人が誕生するだけだ。



2013/07/20 自民党圧勝報道の裏側。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/20/6908727

2013/07/20 丸川珠代のスポンサーの株式会社ヒューマントラストが参院選の開票や期日前投票の受付などをやっている!!: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/20/6909638

2013年07月17日 トップ当選確実な丸川珠代(自民党)と当落線上の山本太郎: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/70995063.html

2013年07月20日 李下に冠を正さず−参議院の開票を行う派遣会社は、丸川珠代のスポンサー: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/71119733.html

2013/07/20 参院選最終日の渋谷ハチ公前ですが、ものすごいことになっているみたいです。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/20/6909933

2013年7月19日 田中龍作ジャーナル | 【参院選】 「自民党圧勝」報道の不思議 1%のための政治を予告
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007554

2013年7月21日 田中龍作ジャーナル | 【参院選】 山本太郎候補 「自民党に入れた票は赤紙となって返ってきます」
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007570

2013年07月19日 国防軍を作り、命令に背く人間は死刑−自民党の目指す「うつくしい国」: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/71074787.html




共産党も 末端では街頭で「不正選挙」を口にしている者達も居る richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_88.html

日本共産党の正体
http://ameblo.jp/duviduva/entry-11575185006.html

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/553.html
既に連中のガス抜き係である事がバレている共産党は 今回もだんまりのようである。
志位というのは連戦連敗だが
全く責任を取らず責任を求める声も上がらず敗北にめげるでもなく
オウムやロボットのように他党の正論をパクって自公の対立軸をくっきりさせない撹乱係だが
左の共産と右の維新が政治工作のの助さん角さんという感じである。

2013-01-16 陽光堂主人の読書日記 不正工作はいつか必ず明らかとなる
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-863.html

ムサシと不正選挙 衆院選挙は70年安保から!!共産党・公明党は自民の別働隊!?  lucaのことのは
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/e7ea1a2caff4c985769085d1a2a9ef0e

誠天調書 2013年07月21日 2013参院選 投票日
http://mkt5126.seesaa.net/article/369835508.html
https://twitter.com/mkt5126/status/358344150053167104
なるほどね、地上げ屋様が言うように
“【通常では絶対にありえない】選挙期間中に安倍や石破の 現役首相や与党幹事長が「強力な戦争意欲」を示す”
とは、
「“圧勝する”自公政権」から「“仲間の”共産」への増援と補給 な訳だ。
あくまで潰すべき標的を「小沢」としているんだね。
これで“共産だけが減らない”口実も出来た訳だ。
むしろ そういう指示が安倍や石破へ届いた という意味だね。


https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/359370654413373441 三宅洋平
緑の党の、党としてのふがいなさには驚いたし、速報で憤りさえ覚えた、というのは確かだ。
君たち、6000万円も供託金を積んだという必死さが僕にすらツタわらなかったヨ!!

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-195.html
「緑の党」は、
日本共産党内において綱領論争に敗れて党外に去った「社革」グループを母体としている。
共産主義労働者党としての長期の活動を経た後
“政治グループ「蒼生」”の約10年の政治活動の後に解消し、
そのメンバーの殆どが参加する形で結党された。


何故か不思議に6000万円を失っても気にしない そんな凄い資金力が有る団体。
ただし結果的に 三宅洋平が何もかもを暴く という形にはなってしまっている。



誠天調書 2013年06月26日 歴史上はじめて 大増税で大勝利 が出現する。
http://mkt5126.seesaa.net/article/368422977.html

https://twitter.com/mkt5126/status/344830402755710976
2013/06/12の東京新聞の広告へ「池田大作 すなわち 創価公明の広告」が入っていた。
2012衆院選直前の日刊ゲンダイの広告にも創価公明系の広告が入っていた。
つまり【黙っていろ】という脅迫そのもの、コレが宗教団体を通じたCIAの差配そのもの。
ここまで書かなければ意味が無い。


https://twitter.com/imaima_c/status/264257740824780800
山口二郎、宮本太郎、辛淑玉、雨宮処凛。
こんなメンバーが登場すると聞くと、ずいぶんリベラルなイメージがあるが、
実は公明党の母体の創価学会のフロント企業の 第三文明社の雑誌の最新号の執筆陣だ。
節操なきエセ・リベラルの輩を見れば、左派や共産党はトロイの木馬としか言いいようがない

http://twitter.com/mkt5126/status/349253089099907074
都議選の前からハッキリしていたけど
“不思議な共産系”が「生活」を攻撃しまくっていたよね。
“共産へ紛れ込みながら生活へ「情報戦の攻撃をする」人達”は
何故か不思議に宗教右翼カルトの如きな狂信的な攻撃性を示していたよね、露骨に。
生活保護の話とかさ。
小沢事件の時の共産から叫び声 が非常に良く似ていた。
それは宗教右翼カルトの性癖と極めて酷似している。

http://twitter.com/mkt5126/status/349257282812518400
だから そういう 本当のスパイ は どのように動くか? を解説する前段階として 中野学校の話 を書いた。

http://mkt5126.seesaa.net/article/365364256.html
誠天調書:2013年06月01日

http://twitter.com/mkt5126/status/349258465094533120
twitterの情報流通にも 不思議で かつ技術をも備えた「情報戦の攻撃」も起きる。
それを瞬間的に色々と見極めるのは とても困難だ。
大概の者達は 狂信的な叫び声 に 狂信的なままの反応をする。
結局に小沢の戦い方の如く 地に足を付けて 一歩一歩を踏みしめて歩いていく、が まずは良い。
だから俺は 其の情報流通の技術の鍛錬と研鑽を と何度も何度も言ってきた。
どうかどうか 
 其の性癖や傾向を見抜き 其の先をも見通し ならばこそ先手を打つ
まで見据えた 情報戦の技術とは何か? を自分なりに学んで欲しい。


http://twitter.com/mkt5126/status/349259448201641985
陸軍中野学校 と 北海道の姉妹都市 デスペのはんなり日記 2013年06月21日
http://desuperado.seesaa.net/article/367122379.htm
誠天調書 情報戦 とは 空の向こうの戦い だけでは無い。 目の前の現実 と 隣り合わせ である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366042863.html

だから 市民とか国民とかいう言葉を あえて俺は使わない。
其の先の言葉を 俺は求めた。



2000年6月21日 森首相「無党派層は寝ててくれ」「その数字は大変に大きいんですね」
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/894.html
第42回衆院選挙の投票を25日に控えた20日夕、森首相は新潟市内での演説で、
衆院選での自民党優勢を伝える各報道機関の世論調査を受け
「そのまま関心がない、と言って寝てしまってくれれば、それでいいんですけれども、
 そうはいかんでしょうね」
などと低投票率を期待するかのような発言をした。

電話世論調査で自民党は
小選挙区と比例を合わせて安定的な国会運営に必要な「安定多数」(254議席)を上回る260議席を単独で確保、
与党3党では計300議席に迫る勢いであることが 各マスコミの報道でも判明した。

そのような世論調査結果について森首相は
「まだ決めていないとか関心がないとかいうのが40%くらいあり、これは大変、大きい数字なんです」
と、無党派層が選挙戦の行方を左右するとの認識を表明。
「そういう人たちが最後の2日前くらいになると、どういう投票行動をするか」
「一喜一憂してはいけない」
と提起した上で
「そのまま寝てしまってくれればいいんですけれども」
と発言した。

 ↓
2013/07/21 NHK世論調査:投票「必ず行く」など66% 参院選の期日前投票 前回比12%増の456万人余り 〜総務省: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910844


2013/07/21 本日は参院選です。 有権者は、開票作業を見学出来ますので、是非直接見て、様々質問してみてください: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910493

2013/07/21 選挙の開票の立ち会いの際に、自書式投票用紙読取分類機の中を調べることは可能だそうです: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910584

2013/07/21 投票率は改ざん可能。投票率の不正を調査せよ。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910767

2013/07/22 投票用紙の『わたなべ美樹』筆跡が似過ぎている動画 2013年7月21日: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6911847

2013/07/22 杉並・桃井第三小の“独自”出口調査 9位、公明・山口(3.94%): velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6911871

2013/07/22 今回の参院選が不正選挙であったといえる理由 西東京市編: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6912407

2013/07/23 みんなの党 渡辺みちたろう 投票用紙の筆跡が似過ぎてる件: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6914250

2013/07/23 絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930

2013/07/24 山口選挙区で無効票・白票が増加の理由とは??: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917341

2013/07/24 なぜ投票箱は、投票所から開票所へ車で運ばれるのか?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917082

2013/07/24 私は投票したのに、自分の投票所では0だったという例があるようです。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917595

そして“「民主党の組織票」(笑)が無くなっている”という報道はだけは後から出てくる。
そして非常に検索へは引っかかりにくい

https://twitter.com/860masjp/status/361812937477861376
「15人投票したのに僅か1票」民主党の票だと、マスコミも取り上げるようだ。
生活の票が消えたのは一杯あるのにね。
RT @YoshNishiguchi
参院選:組織票のはずが1票 開票ミスと提訴検討
http://mainichi.jp/select/news/20130729k0000e010179000c.html


2013/07/24 参院選板橋区の開票作業でやり直した結果、新品の投票用紙と”くたびれた投票用紙”が混じっていたことが判明したのはなぜか?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917948

2013/07/25 2003小泉政権から大っぴらに不正を開始した可能性あり。 (小泉フィーバーを偽装し、票を不正に盛った。上手くいったので現在も繰返し中か): velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6919378

2013/07/25 北海道泊原発の地元 泊村で、福島第一原発の双葉町長だった参院選候補井戸川かつたか氏の得票がゼロな件: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6919522

2013/07/25 有権者が「みどり」と書いた票は、「みどりの風」と、自民党の「石井みどり」氏に按分される: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6919876

2013/07/25 わたなべ美樹の似過ぎている投票用紙動画、バージョンアップ: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6920114

2013/07/26 和歌山県警は自民党情報操作のプロ「チーム世耕」の運動員を逮捕: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/26/6921803

2013/07/26 飯豊町選管で、「みどり」と投票用紙に書かれた票を、自民党の石井みどり氏とみどりの風に案分処理する際に計算を間違えた: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/26/6921798



2013/07/27 北海道室蘭市の2013.7.21参議院選挙開票作業: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/27/6923763
 

2013/07/28 2013.7.21参院選で開票立会人された方の貴重な記録: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/28/6925921
開票立会人顚末記 : 不正選挙を監視する市民
http://blog.livedoor.jp/fuseikanshi/archives/30825129.html



多神教で文明人な生き方を 美意識として価値観として 受け継いできた者達は
一神教で野蛮人な者達からすれば 格好の獲物 な存在でしかない。

俺達すなわち多神教で文明人は
武士に二言は無い とか 約束は守る とか そういう価値観や美意識を普通の事として生きてきた。
そうして生きていく事が得になる そういう社会共同体で生きてきた。
そういう営みを受け継いできた。

だけど 日本人と日本 という錦の御旗を掲げる者達は 全く違う生き方や価値観や美意識の異民族である。
日本人と日本 という異民族は、一神教で野蛮人な生き方や価値観や美意識で存在しているので
多神教で文明人な社会共同体の者達が「格好の獲物」となっていく事を 心の底から悦べたりする。
勿論に表面上で「悲しい」と涙を流す事など、
むしろ「演技をして騙す事が出来ない者達が悪い」とまで平然と言いだす。

とにかく生き方や価値観や美意識が根底から違うのだ。
それが 日本人と日本 という150年前に極東の一諸島を乗っ取った異民族の正体である。

俺は 彼らをニホンジンと表記した。
そのニホンジンには右手と左手が有り
共に“「日本人と日本」という詐欺の根幹へは絶対に突っ込まない”という点で一致団結している。
“「日本人と日本」を超えて行く”は禁忌なのである。


一神教とは 上から下までに厳格な階級序列が生じる。
自分達の正当性を厳格にすればするほどに
同じ人間で有ろうとも 自分達の教条から外れる異端や異教徒を「人間以下」と扱う
も当然、となっていく。

「野蛮人」という言葉を 俺は少し変容させて使っている。


http://kotobank.jp/word/%E9%87%8E%E8%9B%AE%E4%BA%BA
デジタル大辞泉の解説 やばん‐じん 【野蛮人】
1 未開人。蛮人。
2 粗野で教養がない人。不作法で粗暴な人。

大辞林 第三版の解説 やばんじん【野蛮人】
・野蛮な人。未開人。


世界大百科事典内の野蛮人の言及
【野人】より
…字義どおりには〈野生の人〉〈野蛮人〉をいうが,
 特にヨーロッパで伝承される異人を指して用いることが多く,
 一般に深い森に住み,人語を解さず,恐るべき怪力を持ち,全身毛に覆われた人間として表象される。
 辺境の民族,都市や村から離れた森や山岳の住民が,
 一種の〈怪物〉と考えられた例は,洋の東西,古今を問わず多く,
 文明と野蛮,中心と周縁をめぐる人類学的考察に格好の素材を提供しているが,
 野人伝説はその一つのあらわれである。

一神教と多神教 の対比だけでは見えない。
文明人と野蛮人 の対比だけでも見えない。
その両方を組み合わせた先でこそ見えるモノが有る。

すなわち
・美しい格好をすれば文明人 という訳でもない
・風貌が貧しく見えれば野蛮人 という訳でもない
な当たり前の話である。
如何に“人間的で有るか?”を突き詰められるか にこそ文明人としての過酷な道があり
だから一神教と多神教の分水嶺が必要となる。

もう俺は すっかり中身を忘れちゃったけど
本多勝一「ニューギニア高地人」や「カナダエスキモー」や「アラビア遊牧民」や「極限の民族」は
そういう視点で書いた本だったよね。

http://jarinko.tea-nifty.com/blog/2004/06/_by_.html
本「極限の民族」 by 本多勝一

カナダエスキモー、ニューギニア高地人、アラビア遊牧民としばらく生活を共にして書かれたルポルタージュ。それぞれの実施時期は、1963年5月〜6月、1964年1月〜2月、1965年6月〜7月、というから、かなり古い記録になるが、21世紀の今となっては、これらの人たちの生活もかなり変化しているらしく、この記録は貴重なものといえるようだ。

すごいのは、本当に寝食をともにしていることだ。カナダでは、カリブーの毛皮一枚をめくると地面、というようなエスキモーの雪洞式テントに住み、エスキモーと同じく、カリブーやアザラシなどの生肉を食べる。セイウチを解体して、その体内から出てきた貝まで食べてみているが、さすがにそのヒレの先についていたシラミは食べられなかったそうだ。ニューギニアでは主食はイモだが、こちらは下痢をしてしまって現地食主義は挫折してしまったらしい。それでも、「清潔云々」を言う人からは目をむかれるような調理法などで調理されたものをどんどん食べてみているのはすごい。また、エスキモーやニューギニアのモニ族の言葉など、少しでも勉強していっているのもすごい。実際、それでコミュニケーションしているのだから。

いろんな国の生活を経験してみたいと思うが、さすがにこの極限の民族の体験は自分ではできそうにないし、非常に興味深く読んだ。

そしてアラビア遊牧民の話、ベドウィンの人柄などは、やはり一緒に暮らしてみないとわからないものらしい。旅行者だったらずいぶん印象は違っていただろう、と書かれている。本多さんたちにとってベドウィンはかなりつきあいにくい人たちだったようだ。
エスキモーと共に生活したとき、
私たちは
「人間は、未開・文明を問わず、民族を問わず、結局同じものなんだ」
という実感を強く覚えた。
この実感は、ニューギニアのモニ族・ダニ族と生活したときも、強められこそすれ弱まりはしなかった。

だが、ベドウィンはどうか。
ここではエスキモーとは正反対に、
「人間は、なんて違うものなんだろう」
という実感を強く覚える。

民族が違い、歴史が違うと、かくも相互理解が困難なのか。
これこそ、本当に「異民族」なのだ。

私たちは、好むと好まざるとにかかわらず、
このような「つきあいにくい隣人」と世界を共にしている。
世界は「異民族」の寄り集まりなのである。

地球上には、おたがいに理解しにくい異民族がたくさんいる。
この事実を無視して、一方的な考え方のみで他民族へ接する「大国」は、当然に憎まれる。

(「本多勝一集第9巻 極限の民族」p.501)

相互理解が困難なのは、他民族間だけとは限らない、
確かに 風土に規定される民族の気質 のようなものもある気がする。

違った文化、考え方を「おもしろい」と言っているレベルはいいが、
一緒に暮らす 経済を介在させる など、「つきあう」レベルになると、
どこに妥協点を見出すかで、相手によっては かなりしんどい思い をすることになるものだろう.

俺は そういう観点を
ローマ人の物語 や 文明の生態史観 や 銃・病原菌・鉄 や 肉食の思想 などなどの先で
 一神教と多神教 野蛮人と文明人
として簡潔明快に区分けをする単純さで示す事で まずは「多神教で文明人」を掲げる事にした。


tetuo255, 仕事でフランスに行った時の話し。
http://tetuo255.tumblr.com/post/55982538911

・美しい格好をすれば文明人 という訳でもない
・風貌が貧しく見えれば野蛮人 という訳でもない
・“自分だけが正しい”な一神教を突き詰めるだけでは殺し合いとなる
・“自分だけが正しい訳ではない”な多神教の寛容を以って 適宜に棲み分けを図る生活の知恵を持ちたい

たった それだけの事をすら 素直に自然に自分の言葉として使う事が出来ない者達 は
己が如何に一神教で野蛮人なカルトの下僕へ堕ちてしまっているのかを猛省し始めないと
大量虐殺と民族浄化を始める一味へ堕ちるのみだよね。


http://www.archive.2ch-ranking.net/whis/1313928584.html
134: 世界@名無史さん [sage] 2011/09/14(水) 17:16:13.79 0
塩本を読めば多神教に対するローマの考え方が はっきりと書いてあると思うんだが。
彼らの神様への認識は“「神を信じる・信じない」の概念”とは違う
こういう多神教で文明人の感覚や感性や生き方や価値観や美意識は
 「一神教で野蛮人」や「一神教で文明人」や「多神教で野蛮人」な
 カルトへ堕ちた者達 もしくは カルトから抜けきれない者達
では全くに理解が出来ないモノだ。
“分かった気になる”な如きに“息を吐くように嘘デマ扇動を吐く”をする連中も当然に居るけどね。


136: 世界@名無史さん [sage] 2011/09/14(水) 18:22:42.30 0
日本でいうなら会社で上司・同僚の壇家の宗派がバラバラでも、
地鎮祭は神主の下、社長以下ビシッとやるのと一緒だ

137: 世界@名無史さん [sage] 2011/09/14(水) 18:40:41.93 0
そうそう。
地鎮祭みたいなのに参加しなかったら、昔なら村八分されがち。
こいつらは「カノッサの屈辱」の意味が全くに分かって無いんだろうなぁ
もしくは「教皇派」すなわち「グエルフ」なのでしょうなぁw
で グエルフとかいう言葉を使い始めると 高尚で知的とか感じだす連中が現れるw
完全に 暗黒の欧州の中世の如きな「聖書の一文字を億万に解釈し続ける地獄」そのものだよね。


http://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E5%8F%B2/lm/R2K2A8BQ6K2AZZ
古代ローマは、成長期、安定成長期、衰亡期の三つに大きく分けられる。

その安定成長期に 五賢帝を軸にした政治家達が如何に多神教の文明を発展させていくか?
に目を見張る思いである。

そして、衰退期の五冊は、もう読んでいてツライ。
一神教カルト=キリスト教が多神教文明たるローマを乗っ取り、
食い散らかす汚話が繰り広げられているからである。
なにやら今の日本を見ているような気分になる。

日本の一般人=文明人が
日本の支配層(天皇教カルト)や宗主国(原理主義、シオニストやマネーカルト)
といった蛮族どもに食い物にされている昨今と実に酷似している。

そう読み解くのは 至極に簡単だと思うんだけどね。
っていうか コレ書いたの誰だよwwwwwwww


ローマ亡き後の地中海世界(上) 塩野七生

"上下二冊。ローマ滅亡後の暗黒中世の入り口についての本。
野蛮人同士の争い録といったところ。
ここまで西洋史を理解している塩野七生が、
どうしてまあ安直に原発推進とか のたまってしまう のか理解に苦しむが、
所詮はイタリアにて観光三昧のカネモウケだけが生きがいの強欲ババアでしかなかったのだろう。
文章は素敵なんだけどね、実に残念だ。
わはwwwwwwww

十字軍物語〈1〉 塩野 七生

簡単に言えば、十字軍遠征とは一神教カルト=キリスト教徒がオリエントに侵入し、
略奪、陵辱してオオイニタノシミマシタ、オモシロカッタデスという汚話。
異教徒の虐殺がウツクシイ、ナミダガデチャウというカルトの世界である。
その辺の記述における「キレ」が、当シリーズでは上のシリーズ二つに比べると甘い。
塩野七生も所詮は あっち側の人 でしかないということが よく分かるね。
コレ書いたのは俺じゃねーぞwwwwwwww

レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説 (叢書ラウルス) マイケル ベイジェント

ローマカトリックはオリエント宗教の焼き直しでしかないというのが 良く分かる本。
そもそも、キリスト教はユダヤ教の一派だし。
それと、ニムロデ、タンムズ、セミーラミスの三位一体というのはオリエント太陽神信仰の概念で、
そのユダヤ王ニムロデの末裔がイエスキリスト。

更にイエスの血統がフランク王国メロヴィング王朝へと繋がり、
これがテンプル騎士団、スコッティシュメーソンのシオニズムへ繋がって行く。
この辺の信憑性は別として、
フリーメーソンカルトがこういう血縁思想に基づいて行動しているというのは知っておくと良いかも。

そして、一神教カルトの最たるローマカトリックが捏造された瞬間から、
この二つのカルト勢力が相争うことになるという歴史的な流れも併せて。

だからこそ、カトリックが後にフリーメイソン化したり、
反発して分離した白人崇拝のプロテスタントがシオニストカルト化するのも
まあ不思議なことではないのだ。
あーあ もう しょーがねーなーwwwww

で 此の人のリストを見ると なるほどw と思う。

http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/byauthor/A2ACK86AEU9CGF/ref=cm_pdp_lm_all

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%A8%E7%A7%98%E5%AF%86%E7%B5%90%E7%A4%BE%E3%80%81%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%83%BB%E6%B0%91%E9%96%93%E4%BC%9D%E6%89%BF/lm/R189KHZYPYXAZR/ref=cm_lm_byauthor_title_full
世界を支配する秘密結社 イルミナティの知られざる真実! (5次元文庫) 有澤 玲

表紙と題名はアレですが、
むしろ内容は「おどろおどろしい陰謀論」に対しては批判的なスタンスで書かれていて、
世間で騒がれているイルミナティなんてのは、
17世紀の発祥時、単なる「勉強会サークル」でしかなかったわけです。
世間に流布しているいわゆる、イルミの陰謀論というのは ここで書かれているように、
フランス革命当時の既得権益者=キリスト教がデッチアゲた異端攻撃の一つの形態であり、
このデッチアゲを更に、米英のキリスト教右派が妄想を膨らませてきたにすぎない というのが良く分かる。

実際、近頃流行りの太田龍の翻訳陰謀本なんかは、キリスト教右派の連中が書いていたりするよねえ。
マリンズとかメイコウとか、福音派の連中ね。
むしろ、そういう妄想狂の裏にいる宗教右翼カルトどもが陰謀を画策している張本人だったりする
ってトコまでは本書は突っ込んではいないのが残念です。
宗教右翼カルトという言葉を此処で見るとは思わなかったw

http://www.amazon.co.jp/%E8%BF%AB%E7%9C%9F%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-vol-02/lm/R214YAIMY3B4RH/ref=cm_lm_byauthor_title_full
テロ帝国アメリカは21世紀に耐えられない―アメリカによるテロの歴史 桜井 春彦

分かりやすいニュース解説を日々、配信している「桜井ジャーナル」の桜井氏の一作目。
第二次大戦中においてファシストをひそかに支援していたモルガン、ハリマン、ロックフェラーが
アメリカでもファシズム政権を立てるべくクーデターを画策していた一説が興味深い。
この計画が成功していたら、
ファシスト日本が今頃、東南アジアブロックを強硬に支配しているのだろう
と思うとぞっとする。
そして、今現在、再び、日本にファシスト政権が復活しているのは、また恐ろしい。

ロックフェラーの完全支配 ジオポリティックス(石油・戦争)編 (超知ライブラリー) ウィリアム・イングドール

題名はトンデモ本的だが、参考文献等きちんと明記したノンフィクション。
スピリチャル全開のキッシンジャー徳間書店、超知ライブラリーで出ているので余計に胡散臭いのだが…。
その内容は、ロックフェラーが、というよりロックフェラー系をはじめとする米英中心主義者たちが、
「石油」を軸に、第一次大戦から戦後のブッシュ政権にかけて
どのように支配力を行使してきたかを詳述している。
エネルギー政策を軸に、その独占の手口が きっちりと描かれている。
ただ、石油財閥を批判しながらも、原発を擁護するような発言が見られるのは いただけない。
ダヴィドレネロスチャイルド系列が書かせているのかもしれないがケツ持ちは不明。

マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 【アグリスーティカル(食糧・医薬)】編 (超知ライブラリー 53) ウィリアム・イングドール

ロックフェラーが、というよりロックフェラー系のモンサント、ギリアド社の悪事大全。
話は二本立て、アグリビジネスと製薬ビジネスとなっていて、
両者は分子生物学という要素還元主義的
(ここでは、生き物を機械ととらえるしょうもない考え方)な思想で貫かれている。

また、両者に共通して言えることは、
原料に絡んで、ロックフェラーの石油産業が横たわっているということ。
アグリビジネスは、モンサント等の枯葉剤メーカーが農薬と遺伝子組み換え作物、
ターミネーター種子(F1種が自殺する品種)とをセットで世界の農業を独占していく内容を中心に暴露。

製薬ビジネスでは、パンデミックを煽り、
副作用を無視したワクチン接種、抗インフル剤=タミフル投与で巨万の富を得る製薬会社の仕組を暴く。

生命工学自体がロックフェラー財団によるところが大きいので、
この分野の関係者は自身の研究が他人のためになっているか、よくよく自問自答してみるとよい。

ロックフェラーの完全支配  マネートラスト(金融・詐欺)編 (超知ライブラリー) ウィリアム・イングドール

三冊目は、マネートラスト(国際金融利権)を軸に、
米英系、ロックフェラー系の単独覇権の仕組みを解く。
中央銀行の設立から、バブル醸成&崩壊の八百長恐慌のしくみ、
更には法律すらをも自由に操るロビイスト活動まで網羅。

金ドル本位制→石油ドル本位制→本位制無視の刷りまくり→ドル崩壊という流れの中で、
二度の大戦と各地での紛争を引き起こしつづけ、
最期には「リセット」を目論むロック系 と その仲間たちCFRとビルダーバーグ会議の悪事が満載。
ただし、中央銀行については、やはりロスチャイルド系の暗躍はスルーしている。

ペンタゴン 戦慄の完全支配 核兵器と謀略的民主化で実現する新世界秩序 (超知ライブラリー) ウィリアム・イングドール

冷戦崩壊後の強制民主化を通じた英米系の単独覇権主義のやり口を解説。
米英にとって最大のライバルとなる中、露を取り囲む各国に、
ITツールを駆使して暴動扇動を仕掛けるのである。

CIA洗脳実験室~父は人体実験の犠牲になった~ ハービー・M・ワインスタイン

CIAとその手下=キャメロン医師主導の、カナダで行われた洗脳実験プログラム=MKウルトラの暴露本。
ロックフェラーと関わりのある例の苫米地英人が翻訳。

ホロコースト産業―同胞の苦しみを「売り物」にするユダヤ人エリートたち ノーマン・G. フィンケルスタイン

犠牲者の名を騙ってカネを集める成りすましユダヤ・シオニスト(ロックフェラー系)による
ドイツ財閥やスイス金融屋(ロスチャイルド系)へのゆすり、たかりの手口が書かれている。

『闇の奥』の奥―コンラッド/植民地主義/アフリカの重荷 藤永 茂

「アフリカなどという未開の地に来てしまったから、俺たち白人は残虐にふるまってしまうんだ」
という言い訳、正当化しているのがコンラッドの『闇の奥』。
筆者は そこに潜む更に奥を解説してくれている。
白人の支配者層=植民地主義者というのは野蛮である
と同時に、こうやって息を吐くようにしてデマを吐き続けるものなのだね。

金で買えるアメリカ民主主義 (角川文庫) グレッグ・パラスト

ブッシュの不正選挙プロセスは、
2012の衆院選における「不正選管ムサシ」のやり口と非常に似通っている
ことが、この本を読むとよくわかる。


http://www.amazon.co.jp/%E8%BF%AB%E7%9C%9F%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-vol-03%EF%BC%88%E7%94%B0%E5%B8%83%E6%96%BD%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%EF%BC%89/lm/RSCXDH95P515B/ref=cm_lm_byauthor_title_full
1. 天皇のロザリオ 上巻 日本キリスト教国化の策謀 鬼塚 英昭

2. 天皇のロザリオ 下巻 皇室に封印された聖書 鬼塚 英昭

3. 日本のいちばん醜い日 鬼塚 英昭

4. 瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人 鬼塚 英昭

5. 天皇財閥―皇室による経済支配の構造 吉田 祐二

6. 日銀―円の王権 吉田 祐二

7. Gold Warriors: America's Secret Recovery of Yamashita's Gold Peggy Seagrave

8. ヤマト王朝―天皇家の隠れた歴史 スターリング シーグレーヴ

9. 天皇の金塊 高橋 五郎

10. 天皇破壊史 太田 龍

11. 長州の天皇征伐 太田 龍

12. あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン 加治 将一

13. 天皇の暗号 大野芳

南朝皇統の大室寅之助が明治天皇に擦り替わった件について、資料を提示している本。
南朝カルト=神道や真言密教による廃仏毀釈とフェノロサへの仏像等文化財の売り飛ばし
という文化大革命並みの恥知らずな行為についても詳述。
結局、維新関係者の野蛮極まりない政権簒奪=泥棒行為が、未だに嘘に嘘を重ねて続けられ、
しかも この国を支配している構図が見えてくる。
北朝の孝明天皇と陸仁天皇親子を殺害するのみならず、
傀儡に据えた寅之助へも人として扱わないなど、まさに天皇機関説。
機関説を不敬と称する田布施システムの一神教カルト右翼どもは中共をなじる立場に到底なく、
彼らは名実ともに日本人ではないので、さっさと日本から出て行くとよい。"

14. 神々の軍隊VS国際金融資本の超暗闘 国体=天皇を護る人々の聖なる敗戦 (5次元文庫) 浜田 政彦


http://www.amazon.co.jp/%E7%88%AC%E8%99%AB%E9%A1%9E%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AF%E3%81%95%E3%81%99%E3%81%8C%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86/lm/R3D6SUSKM48SE/ref=cm_lm_byauthor_title_full
恐怖の世界大陰謀〈上〉 デーヴィッド アイク

キリスト教は
 実は「ミトラ教などのオリエント宗教の焼き直しでしかない」
という件の暴露がアイク本の最も素晴らしい点じゃないかな。
というか 多神教で文明人の側な人間からすると
“「カルト」の宗派の話”は
 激しくドーデモイイ
という感想の感覚な 本草学に近い感覚 で眺めるのが主になっちゃうんだけどねw


http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%AC%E8%8D%89%E5%AD%A6
古く中国で発達した不老長寿その他の薬を研究する学問。
主として植物を対象としたのでこの名がある。
日本へも奈良時代に伝わって普及し、江戸時代に最も盛んとなり、
動物・鉱物におよび博物学的な研究に発展した。
明治に至って、主に植物学・生薬学に受け継がれた。
とは言うものの 俺からすると
http://homepage1.nifty.com/duncan/etc/pipeglass.html
という感じの なんというかオタクな感覚に通じる話ばっかりの羅列となる事が必定 な
「聖書の一文字を億万に解釈し続けるかの如き」にも通じる
当事者や当該者より他は 激しくドーデモイイ に思える如き話、
な事柄を象徴する言葉にも思えちゃったりするんだよねw

ただし
多神教で文明人は 其れを「棲み分け」で解決する。
一神教で野蛮人は 其れを「詐欺の道具」に使う。



誠天調書 2013年03月28日 言葉は人を殺す。 情報は人を殺す武器となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/353035524.html
誠天調書 2013年01月16日 21世紀の極東の一諸島における 多神教で文明人の社会共同体の下の -ネットの日本語圏- での成熟の花。
http://mkt5126.seesaa.net/article/314181745.html

俺は そんなに突飛な事を言っているのだろうか?
あくまで温故知新で語っているだけなつもりなんだけどね。

「文明の生態史観」と「銃・病原菌・鉄」の先に
「ローマ人の物語」における “一神教と多神教”“文明人と蛮族野蛮人” を重ね合わせただけだ。

俺の独自 と言うのは あまりに おこがましいw
だけど そうして 当てはめてみたら あまりにピッタリなんだよね。

そういう意味合いから
 一神教で蛮族野蛮人 もしくは 一神教で文明人 の欧米
  や
 多神教で蛮族野蛮人の 中華
という観念の区分けを見い出した。

「日本人と日本」という一神教で野蛮人 を見い出した。
極東の一諸島の圧倒的大多数を構成してきた多神教で文明人の社会共同体 を見い出した。

この程度の簡単な差異をすら見極める事が出来ない者達には
 21世紀の極東の一諸島における 多神教で文明人の社会共同体の下の 全くに異なる成熟の花
 -ネットの日本語圏-
の内実などは 完全に理解の範疇を超えるモノとなるだろう。

これは
 東洋だの西洋だの の言葉の範疇
だけでは全くに説明できない話だからね。


多神教で文明人 として今も生きている人間からすれば
至極に自然で普通で当り前な肌感覚にすぎない 全然に難しい話でも無いんだけどねぇ。

欧州中世に生きた“爆笑な知識人”の如くに
 カルトへ堕ちた者達 すなわち「一神教で野蛮人」や
 カルトから抜けきれない者達 すなわち「一神教で文明人」や「多神教で野蛮人」は
 何故か不思議に理解できない。
となるだけだ。


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E8%BC%BF%E6%B0%B4%E3%81%AE%E6%9C%AC/lm/R191UPWTP9F8NL/ref=cm_lm_byauthor_title_full
12・16不正選挙 リチャード・コシミズ

「日本をトリモロフ」の統一協会のプリンス・安部壺三と「不正選管ムサシ」とが企てた
12.16衆院選、軍事政権クーデターの手口が良く分かる本。
もちろん裏にいるのは米英イスラエル軍産複合体。
輿水本の中では最も面白かったのだが、なぜか評価が低いよねー。なんでだろうねー(棒)


http://www.amazon.co.jp/12%E3%83%BB16%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA/dp/4904801369/ref=cm_lmf_tit_1
12・16不正選挙 リチャード・コシミズ (著)
12.16不正選挙
「不正選挙?そんな馬鹿な。」

その思い込みに裏社会は付け込んでくる。
彼らには どうしても大規模な不正選挙を日本で敢行せざるにはいられない理由 があった。
「日本人がそんなことをするはずがない」?
その通りだ。この不正選挙を主導したのは、日本人ではない。

では、一体誰がなんの目的で?
今、米国は未曾有の経済的危機に瀕している。
国家デフォルトを目前にして必死の延命策を講じている最中だ。
「そんなひどい状態ならメディアが報じるはずだ。」
報じない。
報ずれば、米国に流れ込んでいる日本や世界のマネーが引き揚げられる。
米国の国家デフォルトを即座に引き起こしてしまう。

米国の裏社会は、
未来の党の票1000万票以上を闇に葬り、
殆どに得票の無かった自民公明を政権の座に返り咲かせた。
偽与党の誕生である。

偽与党は、1TPP、消費増税、原発存続を推し進め、
米国ユダヤ資本に日本市場を明け渡す。

そして日本と中国の間の戦争を惹起する。
極東の大きな戦争だけが、戦争インフレで米国経済を救うことができるのだ。

今、我々は12・16不正選挙を暴き、裏社会の目論見を粉砕すべく動き出した。
本書を読まれた方が、我々の野戦場での戦いに参戦されることを期待する。
我々の子供や孫を本物の戦場に送らないために。

2013.1.10 リチャード・コシミズ
リチャードコシミズ と 俺 は 大体に同じ、

ただ
・リチャードコシミズは宗教右翼カルトへの攻撃を軸にする 
・俺は宗教右翼カルトからの防衛を軸にする
だから俺は
 【一神教で野蛮人】との対立軸を掲げる「論理構築と理論武装」を重要視して【多神教で文明人】を掲げる
へと至った。

なので 適宜に棲み分けが出来ると良いなぁ とは思う。


不正選挙への対応もまた
・より攻撃的に進むリチャード・コシミズな輿水正
・より防衛的に進む誠天調書
という歩き方の差異は有る。

人間だものw
違いが無い 方がオカシイ。
概ね 大体そんな感じ ならば 「ならばよし」 として
俺は俺の道を行くし 彼らも彼らの道を進んで欲しい。

一神教ならば 互いに異端や異教徒として優越性を競い合うのみ となる。
野蛮人ならば 互いの優越性を殺し合ってでも決めようとする となる。
ただし 多神教で文明人な獲物 を前にすれば、とりあえず「獲物を狩る」為にだけ手を結ぶ。
その直後には「獲物」の分捕り合いを始めるが。
詐欺師 や ヤクザ暴力団 や そんなカルト宗教 とは、そういうモノだよね。

多神教で文明人ならば そもそも「狩る」をしない。
「分捕り合い」をするよりも 「譲り合う」を美徳とする。

日本人と日本 なんて言葉は徹頭徹尾に詐欺である。



https://twitter.com/kyoko2720823/status/361454892717572097
三宅洋平氏 
「もう始まったんだよ! こんなに人が集まる街宣は今まで1回もないんだ。」
「財布を置いといても無くならない(誰も盗まない)」
だから この国は平和ボケ? 
誠天調書さまで言ってるように 多神教で文明人の社会共同体 なのです・・・

https://twitter.com/kyoko2720823/status/361458123577368576
三宅洋平氏「政治家を孤独にせず、空いた時間に手伝いにいこう」
私も賛成。頑張るのは私たち。
グローバルグリーンズ 世界の緑の党 が 本当は如何なる団体なのか は詳しくないが。
「温室効果ガス」地球温暖化には賛成できない。
マイノリティ(被差別者)を守りたいが、いきすぎると人権委員会やイスラエルに。

https://twitter.com/komichi2/status/361007199243350016
共産党の人たちが「一緒にがんばりましょう」と言ってきた時には、ちょと気をつけた方が良い。
そうして人員を送り込んだり、参加者をオルグしたりして、
いつの間にか、その運動を事実上乗っ取ってしまう。
それが彼らの言う「一緒にがんばりましょう」ということだ。
元運動員だった私は良く分かる。

https://twitter.com/hori_shigeki/status/361248585414754304
「小沢イズム」を諦める訳にいかないからこそ再度、言っておきたい。
在野の少数党派が陥りがちな落とし穴、
それは仲間内の論理を疑わず、他者の意見をハナから否定し、
際限なく過激化してジリ貧の悪循環に陥り、ただの不満分子の巣窟になり下がる
という蟻地獄です。
それは「小沢イズム」の真逆ですぞ。

だったら 其れを「論理構築」して「理論武装」させる まで昇華させないとね。
現場に立つ者ならば“其れを上手に言葉にする”が求められるよね。
「小沢イズム」では小沢信者を作るだけじゃね?w
だから俺は 多神教で文明人を掲げる をして 「ならばよし」とか「大体そんな感じ」とかを口にする。

げんしけんの言葉すら使う。 どんな言葉でも使う。
コミケとは何か? をも言葉にする。


誠天調書 2013年05月28日 東海村 レベル5。 それは ウツクシイ の末路。 【“多神教で文明人”の「政治」】によって【“一神教で野蛮人”や“一神教で文明人”や“多神教で野蛮人”な「宗教」】から守らなければならない。それが政教分離の本質である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/363630379.html
 多神教で文明人
 という堕落した
 しかし それなりに勤勉で それなりに善性で 其れなりに秩序が有る 社会共同体の世界
其の営みをを守る、
其れを1億人の規模で示しているのが 俺達でも有る。

どんなに核攻撃を受けても どんなに略奪陵辱を受けても
 「平和を愛する」を捨てない者達
は 此処に居る。
だから俺は 馬鹿で豚にすぎない一般民衆な彼らを
“変えたい”とか“目覚めさせたい”とか思わない、だから言わない。

ただただ俺は
 彼らと共に
 これからも一緒に此処で
 それなりに仲良く平和に生きて行こうよ
と思っているだけだ。

だから俺は 俺なりに出来る事は何か? を此処で言葉にして行くだけだ。


2013参院選 山本太郎プロモーション映像
http://www.youtube.com/watch?v=l4QYuHGBFdQ

細かい話も素晴らしいが 俺が最も感銘を受けたのは 4:36〜 の「山本太郎の決意」からだ。
文字にも起こされている。
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/769.html
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1982.html


僕は『左翼だ』『過激派だ』って言われるんです。
びっくりですよ。
そんな問題、あとで話してくれよって。

右翼?左翼?よく分かんない。
その話、生き延びてからで良いですか?って。

僕にとって、重要なのは、みんなで生き延びる ってことなんです。

俺はコレへ対し「ならばよし」と言う。「大体そんな感じ」と言う。
其れで良いよね。

此処まで話している山本太郎が当選をしたが どう考えても得票がオカシイ。
俺の適当な目算では 百万票は捨てられている と想定している。 
勝ったから 当選したから 不問に付す、では2009年の政権交代の時の不正選挙と同じになる。
何故に 旧式左翼カルトな共産党な者達は“何が何でもに不正選挙へは深く突っ込まない”のだろう?


https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/360905588479246336 三宅雪子
あれ、DMを送ろうと思った何人かの方がフォローが外れていた。親しい方ばかりで困る。

https://twitter.com/starbuck2102v/status/361251175779143681
またフォロー、フォロワー共に減ってる。
毎日アカウントの殺戮があるようだな。

https://twitter.com/annin_dynamite/status/360748641947893760
志位さんとか赤旗フォローしたらどこぞの共産党員にフォローされた

https://twitter.com/hashimotokumi/status/360927371337023489 橋下久美
どうして私のタイムラインに共産党の賛美のツイートが多数に流れてくるのだろう。
実はフォロワーが共産党員ばかりだったのか…
今回の選挙で顔見知りの「自分は共産党員じゃない」と言っていたデモ仲間が次々と党員宣言。
我々は共産党という組織の力を侮っていたようだ。

共産党というカルト組織は 当然に「騙される方が悪い」な一神教で野蛮人な集団で構成された組織なので
“裏切る は 技術”という美意識や価値観で生きている。
そこまで戦闘的な民族である。

其の性癖は宗教右翼カルトな者達と極めて酷似している。
20世紀のイデオロギーの残滓 ニホンジンの右手と左手 に属する大概の者達は
1. 大馬鹿野郎 自分達が狂信的なカルトの下僕にすぎない
という事へ無自覚であるし
2. パラノイア 自分達が狂信的なカルトの下僕で在る事は悦びである
という者達も少なからずに居るのだが
3. 詐欺師 1.や2.を利用して詐欺をする
も当然に居る。

人は簡単に分類することは出来ない、
なので カルトに属する者達も 1.や2.や3.が其の内側で混在している場合が殆どだ。
けれども言い換えれば、
 1.や2.や3.を見越していれば 其の先も裏も見えてくる
なんだよね。
俺がさ 宗教右翼カルトや旧式左翼カルトを案外に簡単に見透かせるようになったのは
大体そんな感じ なんだよね。


俺達は多神教で文明人だから “裏切る は 技術”という美意識や価値観で生きていない。
“騙されてでも正々堂々と戦う”という美意識や価値観で生きている。
そこまで平和的な民族である。

同じ言葉を使い 似たような生活風習で有ろうとも アレは異民族である。
日本人と日本 という言葉を詐欺と詐術に使う異民族である。

だから俺は 其処まで書く。
そういう言い回しをした方が 説得力へと結びつく と思ってきた。


けれども まだまだこれからも その詐欺と詐術は猛烈に横行していくだろう。
これからも騙されまくっていくだろう。
無数の 嘘デマ扇動 と 裏切り に直面していくだろう。

だけどね、
俺は 自分達の立ち位置を徹底的に踏み固めてきた。
異民族が“そういうモノだ”と散々に書き綴ってきた。
 アレは そういうモノだ
と思っていれば 少しでも被害が軽減できるし 回復も早く出来る。
自己制御の能力と持続する意志 へ 少しでも繋がれば、と思ってきた。

誠天調書は そういう大量虐殺と民族浄化の攻撃を常に受けてきた。
猛烈なアクセス減 や 不思議な検索排除 はニチジョウチャメシゴトだ。

なので とにかく足元を固める を独力で始めたから
宗教右翼カルトのみならずに旧式左翼カルトからも徹底的に排除と黙殺をされまくってきた。
結果的に“誠天調書へ来訪する人達 というのは、何故か不思議に極めて限定的な現在”へと至っている。

時々に凄い事象と遭遇する、
 反原発なのに
 何故か不思議に徹底して俺を敵視したり 俺を絶対にフォローしない
 だけどフォロー数が不思議に多い
という存在は結構に多いよねw
いつもの事 なので 殆ど気にしないけど。

だからこそ、
 それでも
 アクセスが落ちない 
 フォローやフォロワーが落ちない
なまでに足場を固めてきた。
そういう動き方をしてきた。

俺なんかはさ、全くに素性を明かしていないのにねぇw
少々のアクセスに変動が起きても いつもの事 だ。
それに負けない、
 勝てない だけど 負けない
大体そんな感じの情報流通を如何に構築していけば良いのか?をしてきたつもりだ。

そういえば この前に起きたDDOSは1時間に5000へ到達してたねw

今更に
 他の人達が どう俺を思うかは知らない
けど、マジに俺は 単なる下層民 だしなぁ。
後ろ盾なんか本当に何も無い から、魔女狩りには勝てないだろうね。
現実世界の俺は どうしようもなくマヌケな存在 だよ。
肉体上の耐久力は 本当に無い。

そう思えばこそ 俺なりに出来る事 とかを此処に綴ってきただけだ。


保険金殺人の手口 2000年6月29日
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/1110.html
この手口で殺された人が、ほかに少なくとも二人いることが解りました。
犠牲者は、現在合計5人です。

オウム事件の真相・秘密と某ジャーナリストが工作員である証拠
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/332.html

隠れオウム集団の素顔 創価マフィアの保険金殺人
http://web.archive.org/web/20001115105700/http://members.nbci.com/technotrade_japan/iriguchi2.htm

連続保険金殺人を告発します。
http://web.archive.org/web/20001019091512/http://members.nbci.com/technotrade_japan/iriguchi2.htm
以下序文(概略説明)です。
保険金殺人組織との攻防を報告します。
1.
勤務先の東京銀座、(株)アーテックで、3年間に3人の役員と社員が死んだ。
出入りの生保の外交員も死んだ。どうもおかしいと思った。
保険金殺人が推測された。
事後、昇進した連中が怪しかった。
現常務(平取)の中島、次長(課長)の原、部長の岸、そして、社長(専務)の片山。
(カッコ内は、昇進前の肩書)
 ↓ なるほど そういう事だったのね。
リチャード・コシミズ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA
東京都板橋区出身、在住。青山学院大学経済学部卒業。
実業家でもあり、ジョウトウ商事、武蔵野機械、アーテックの3社を経て

かつての勤務先(上記3社のどれなのかは未詳)での3人の同僚の事故死を不審に思い(一人は病死、一人は事故死、最後の一人は死亡が確認されていない)、世界基督教統一神霊協会(統一教会)・創価学会の合同勢力による「保険金殺人」として警視庁に告発すると同時にネットで会社の上役の顔写真や実名の情報を公開し非難した。しかし、警察は訴えを門前払いにして受理しなかった。コシミズはこれをもって自らのジャーナリストとしての原点と主張している。


オウム事件の整理整頓
http://web.archive.org/web/20010106230300/http://members.tripodasia.com.sg/technotrade/fireworks4/oumuseiri_index.htm

俺は 本当に何も分かっていないので こういう風な書き方をする。

誠天調書 2011年10月07日: 日本の一般民衆へ大規模無差別自爆テロを仕掛けてくる連中の論理
http://mkt5126.seesaa.net/article/229204248.html

誠天調書 2011年10月13日: 秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人
http://mkt5126.seesaa.net/article/229852630.html

で 以下を眺める。
勝共な統一系の巣窟そのもののニコニコの記事 などなどの意味を考えながらね。


第三文明社とは (ダイサンブンメイシャとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%96%87%E6%98%8E%E7%A4%BE

「第三文明社 頭がパーン」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%96%87%E6%98%8E%E7%A4%BE%E3%80%80%E9%A0%AD%E3%81%8C%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B3

シナノ企画とは (シナノキカクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%8E%E4%BC%81%E7%94%BB

非常に分かりやすい悪意が 其処に見える。
一神教で野蛮人な狂信的カルトの宗教的憎悪が剥き出しとなっている。
一神教で野蛮人なカルト同士の宗教戦争とは如何なるものなのか? 分かりやすく感じ取れる。
そのような幾つものカルト集団によって蹂躙されている極東の一諸島なのだから
マトモな事が起きるはずも無い。 

自公連立とは何か? 其の中身を旧式左翼カルトな共産も絶対に触れない。
だから それはそれで
 其の人達が
 旧態依然な20世紀のイデオロギーの残滓な
 ニホンジンの右手と左手からのカネモウケを生業としている
が分かるだけなので 今更な話 だ。

最近に強く思うのは
 宗教右翼カルトも旧式左翼カルトも
 情報流通を独自系列で進もう という者達は殆どに居ないんだなぁ
という点なんだよね。 あくまで上位下達なんだよね。
其の情報流通をしてカネモウケをする生業は 教団 だよね、カルトそのものだよね。

俺は、そういうモノを眺める情報流通を起点にしたから 其処から如何に離れるか を此処で実践してきた。
其れは誰かが教えてくれる話でも無かったから
己が言葉で積み上げていくしか手段を見つけられなかった。
己が乏しい知識と経験を基にするしかなかった。
だから 一神教と多神教 野蛮人と文明人 という方向性へ独力で進む、は結果に過ぎない。
他に頭の良い人達が とっとと もっと知性の発露を見せてくれれば良かったんだけどね。

だから俺は 己が道を進む。
俺よりも優れた人達が沢山に居るのも分かっている。
其の後進が育っていく の一助になれたら と此処で祈るだけだ。



誠天調書 2013年07月01日 2013参議院選挙は歪な選挙が行われるであろう。 不正選挙の技術の一つ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/367978810.html



posted by 誠 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

汚染水を福島第一原発の外の地下へ捨てていた可能性→人工地震の可能性は?

2013/07/24 懸念のTPPですが、7/23 鶴岡首席交渉官が参加国間でテキスト「守秘義務」契約を交わしたそうです: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6915635


古い阿修羅を見たりしながら 面白いなぁ と思う話があった。


2000/06 官邸へ送りつけられた物質は「モナザイト」
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/642.html
首相官邸、防衛庁、自治省、公安調査庁、科技庁、警察庁、文部省、資源エネルギー庁
のトップあてに届いた。
封書の中には少量の粉末状の物質が入っていた。いずれの封書にも、文書が同封されていたという。

警察当局が物質の提出を受け、関係機関とともに物質を鑑定した結果、
核燃料物質であるトリウムなどを含有する鉱物「モナザイト」を砕いたものである可能性が高い
ことが判明した。
情報が何処までが本当かは分からないが 放射性物質が郵送された という事は確かだろう

2000/05 其の頃の原子力を巡る情勢
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/175.html
河野太郎が自民の中で使用済核燃料などで反原発をしている が突破されている。
高レベル放射性廃棄物の地層処分の法案提出。
これも使用済み核燃料の再処理を前提とした法案。
いつまで、プルトニウムにこだわるのか。
高速増殖炉の目処も立たない中で、何を考えているのか。
この法案が効力を失うのは2395年!

本会議で河野太郎は特定放射性廃棄物の最終処分に関する法案の採決で造反。
ただし、起立採決だから、衆議院の正式な記録には、自民党は賛成としかのこらない。

三百年間、放射性廃棄物を地中に埋めておこうというのに、
原子力発電環境整備機構なるものをつくり、そこにやらせるとしている。
三百年後にそんな機構が残っているのか。
すくなくとも実施主体は国がやるべきだ。
さらに、この法案は再処理を前提としている。
もんじゅも目処が立たないし、プルサーマルも問題を抱えているのに、
どうして再処理にこだわるのか。
河野太郎の抵抗も、怒涛のように押しつぶされ、可決。

小渕総理の葬儀を控え、黒服が多い本会議



http://electronic-journal.seesaa.net/article/144032708.html
Electronic Journal: 「自自連立の政策合意というものがある」

http://electronic-journal.seesaa.net/article/218057316.html
Electronic Journal: 「小沢政治の原点と自自合意文書」

http://electronic-journal.seesaa.net/article/218222637.html
Electronic Journal: 「自自連立合意9項目は無血革命」
1998年11月19日のことです。
その日、首相官邸の総理大臣執務室で行われた小渕自由民主党・小沢自由党の両党首会談で、
自自連立が合意されたのです。

連立交渉から基本政策にいたるまで、すべて小沢氏が一貫して衝に当り、
政策の一字一句まで詰めたといわれます。
そしてこれは自民党による自由党政策の丸飲みというべき合意であったともいえるのです。
小沢氏はこれを「無血革命」と称しています。

合意書にサインした小沢氏は、自由党の側近たちとの祝勝会で次のように述べているのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
 自民党はすでに保守党としての使命を終えている。
 9項目の政策は自民党内から生まれることなどありえなかった。
 外から変え、抑えるのが一番いい。
 (一部略)
 この連立を一言でいうと無血革命だ。
 9項目を見れば その意味がわかるだろう。
                  ──渡辺乾介著/小学館
              『小沢一郎/嫌われる伝説』より
―――――――――――――――――――――――――――――
ここでいっている「9項目」とは、前回ご紹介した合意書の大項目の中の細目です。
整理して以下に示しておきます。
これは小沢氏の著書、『日本改造計画』をベースとし、
現在の民主党の政策にも繋がるものです。
―――――――――――――――――――――――――――――
 ◎第1項目(政治・行政改革)
  国会の政府委員制度を廃止し、国会審議を議員同士の討論形式に改める。
 ◎第2項目(政治・行政改革)
  与党の議員は大臣、副大臣、政務補佐官として政府に入り、与党と政府の一体化を図る。
 ◎第3項目(政治・行政改革)
  中央省庁の再編は1府12省とする。ただし、閣僚の数は、
  金融監督庁所管の大臣を加えて14人とする。
 ◎第4項目(政治・行政改革)
  国家公務員は平成11年度採用分から毎年新規採用を減らし
  公務員を10年間で25%削減する。
 ◎第5項目(政治・行政改革)
  衆議院、参議院とも当面、議員定数を50ずつ削減することを目標として、
  自由民主・自由両党間で協議を行い、次の通常国会で公職選挙法の改正を行う。
 ◎第6項目(安全保障)
  わが国は、わが国が武力による急迫不正の侵害を受けた場合に限り、
  武力による阻止、反撃を行う。
  国際連合の総会または安全保障理事会で国際平和活動に関する決議が行われた場合には、
  国連の要請に従い、その活動に従事する。
 ◎第7項目(安全保障)
  第6項目の原則に基づいて、法整備を整備する。
 ◎第8項目(税制改革)
  消費税については
  税率・福祉目的への限定(基礎年金、高齢者医療、介護等)などの抜本的見直しを行う。
 ◎第9項目(税制改革)
  所得税、住民税等の減税規模は10兆円を目途とする大幅減税を実施する。
  その内、法人関係税の実効税率は40%に引き上げる。

     ──渡辺乾介著の前掲書よりのまとめ
―――――――――――――――――――――――――――――

実は小渕と小沢両氏は、政治改革の真の実現は自自連立では無理であると考えていたのです。
旧来の自民党の体質では この改革は受け入れられない と見ていたからです。

そもそも自自連立が成立したのは、
橋本自民党が1998年7月の参院選で惨敗し、
参院の与党少数のねじれ国会になったことがベースにあります。
どこかと組まないと政権運営が困難になっていたからです。

多くの自民党幹部は参院に多数の議席を持つ公明党と連立を組んで、
小沢の自由党を追い出すことを考えており、
そのことは小渕・小沢両党首も百も承知だったのです。
ただし 小渕首相は別として。

案の定というべきか、
自自連立がスタートした翌年の1999年10月に公明党が加わって
自自公連立になったのです。

これを機に自民党は反転攻勢に出ます。
政策会議に小沢氏が出てくると仕切られてしまうので、
自自公3党の幹事長会談を立ち上げて、小沢氏の影響力を排除しようとしたのです。

そういうわけで、小渕氏と小沢氏は自民党を解体し、
他の保守勢力と合わせて、保守新党を立ち上げる計画
──保守合同を考えていたのです。
実際に小渕・小沢両氏は、その新党協議を非公式ではあるが、数回行っています。

しかし、これに危機感を抱いたのは、旧経世会と清和会などの自民党主流派です。
「このまま傍観すると小沢にやられる!」
──当時幹事長代理の野中広務氏や官房長官の青木幹雄氏が
小渕首相に強い縛りをかけて小沢氏に同調しないようにしたのです。

野中と青木両氏は、自由党内に手を突っ込み、
連立維持派の抱き込み工作をやったのです。
このとき小沢氏を裏切り、自民党へ寝返った議員が今も自民党にたくさんいます。

これに小沢氏は猛然と抗議し、連立離脱を宣言して巻き返そうとします。
その板ばさみになったのは小渕首相です。

おそらくこれも原因の一つとなって、小渕首相に病魔が少しずつ巣食っていったのです。
こればかりは小沢氏の計算外のことだったのです。

2000年4月1日、三党首会談が行われたのです。
この時点で小沢氏は連立離脱を決めており、
公明党を取り込んだ自民党は自由党へ対し、「お好きにどうぞ!」の姿勢だったのです。
小渕首相は悩みに悩んでおりました、
しかし この会談終了後に小渕氏は脳梗塞で倒れてしまうのです。


Elechttp://electronic-journal.seesaa.net/article/218391804.html
Electronic Journal: 「自自公連立からの自由党の離脱」
2000年4月1日の自民、公明、自由の三党首会談
この日、自民・公明両党は組んで小沢自由党を連立離脱させる方針で会談に臨んでいます。
小渕首相は党からそれを求められていたので、とても悩んでいたといわれます。

『小沢一郎/嫌われる伝説』の著者、渡辺乾介氏の取材記録から、会談でのやり取りを再現します。
「神埼」というのは、神埼武法公明党代表です。
―――――――――――――――――――――――――――――
 小沢:政策合意を実行する決意とそのスケジュールを示して欲しい。
 小渕:今国会では難しい。不可能と言っていいかもしれない。
 神埼:努力したいが、総理と同じだ。
 小沢:そういうことなら、月曜日の全議員懇談会で協議して態度を決める。
 神埼:それは連立離脱の発言と理解していいか。
 小沢:月曜日に結論を出すということだ。
 小渕:党に何と言えばいいのか。  ──渡辺乾介著/小学館
              『小沢一郎/嫌われる伝説』より
―――――――――――――――――――――――――――――

これで事実上自由党の連立離脱が決まったのです。
その後9年にわたって自公連立政権が続くことになります。

しかし2009年の衆院選で、民主党を指揮した小沢一郎氏に自公は敗れるのです。
小沢氏の政治家としての一貫性、粘り強さ、信念に対し、
自民党は再び政権交代を許すことになったのです。

渡辺乾介氏によると、
この3党首会談のあと、総理執務室で小渕首相と小沢自由党党首は
2人だけとなって30分ほど話しているのです。

渡辺氏の取材記録を基にして、そのやり取りを再現することにします。

―――――――――――――――――――――――――――――
 小渕:切り捨てるようなことになってすまんな。こうしなくてはならなくてな。
    俺もどうせ長くない。
    俺が全部任されていれば、政策も保守新党もみんなできるんだが、
    俺も情けないけれど、任されていないんだ。
 小沢:政策はほどほどにして丸く丸くやればいいということはわかっているんですが、
    この時代、理念を掲げて政策を実行しなければならん
    ということで、自由党を結成してやってきたものですから。
 小渕:それはわかっちょる。お互い立場があるんだから、しようがない。
    今日でケリをつけるよう言われているんだ。
 小沢:申し訳ありませんが、連立を解消しなきゃなりません。
 小渕:しかし、いっちゃん、またやろうな。また話ができるよな。
    もっとも選挙の後は立場が逆になっているかもしれないけど・・・。
    じゃあ、またな。
    ──渡辺乾介著/『小沢一郎/嫌われる伝説』小学館刊
―――――――――――――――――――――――――――――

2人は握手して別れたそうです。
小渕首相はその数時間後に病変に襲われたのです。
小渕、小沢両氏のこの最後のやり取りでも分かるように、
小渕首相は、自分が自民党の幹部の激しい反対に遭い、
小沢氏と約束した合意事項を実現できないことを非常に悩んでおり、
それが原因で脳梗塞になったものと思われます。

しかし、小沢自由党が自自公連立から離脱するとき、
自由党へ残った人たちに浴びせられたのは次の言葉だったのです。
―――――――――――――――――――――――――――――
    小渕首相を病気に追い込んだのは小沢一郎である
―――――――――――――――――――――――――――――
これはマスコミを使って派手に行われたのです。
その中心には野中広務、神埼武法の両氏がいたのです。
このさい、小沢の勢力を出来る限り削いでおこうという考え方です。

さらに連立離脱の際の自民党の工作により、50人いた自由党議員のうち26人が引き抜かれ、
小沢の自由党は24人になってしまったのです。
例によってマスコミや評論家は「もう小沢は終り!」とさかんに書き立てたのです。
小沢氏を排除したいと願うマスコミの常套手段です。

このとき自由党を出て行く人へ対して小沢氏が「金を分ける」いい出したのです。
このときのことについて、かつての小沢氏の側近である平野貞夫氏は次のように書いています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 このときに、小沢さんは 党の金を出て行った人へ分ける と言ったんです。
 ぼくが小沢さんに「どの金を分けるんだ」と聞くと「政党助成金だ」と言うので、
 「憲法違反だ」と反対したんです。
 直近の参議院選挙の比例票、「自由党」と書いてくれた五二〇万に対する政党助成金でしょう。
 自民党に手を突っ込まれて党に離反して出て行く反党行為に出すのはおかしいと。
 すると小沢さんは、
 「ならば企業団体や個人献金とかほかの金をやる。それなら文句ないだろう」
 と言い出した。
 でもぼくは
 「野党から与党に行く議員に、党の資金をやるなんて話は民主政治の国ならどこにもないですよ」
 とそれも反対した。
 小沢さんは顔を真っ赤にして怒り、
 「あんたはこれで何回目だ。理屈を言ってぼくの評判を悪くするのは」
 と言う。
 結局、残っている人たちに聞いて結論を出そうということになった。
 でも、残っている人たちも「ゼロ回答」だった。 
    ──平野貞夫著 『日本一新/私たちの国が危ない!』/鹿砦社刊
―――――――――――――――――――――――――――――
平野貞夫氏は、これを契機に「小沢は金に汚い」といわれるようになり、
それは自分のせいであると述懐しています。

平野氏によると、
 小沢氏自身はカネに関しては潔癖なほどきれいてあり、
 風評とは違う
を強調しています。

それでも2000年6月の衆院選では比例区において658万票を得て、
小沢自由党は党勢を回復しているのです。  

── [日本の政治の現況/39]

この頃に何があったんだろうねぇ?
何故に小沢が排除されるんだろうかねぇ?


 ↓

2000年6月20日 http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/855.html
岡山県は19日、同県玉野市日比の「松山鉄工所」(松山永助社長)の金属スクラップ中に放射性物質が見つかり、微量のガンマ線が検出された、と発表した。県は同日、科学技術庁に報告、同庁の係官らが現地調査した結果、放射性物質は劣化ウランの可能性が高いという。ただ、放射線量は自然界よりやや高い程度だという。
県環境調整課によると、ガンマ線が検出されたのは底が幅約10センチ、奥行き7―8センチ、厚さ約4センチの金属製の箱。現地での簡易測定の結果、ガンマ線量は50センチ離れた場所で毎時約0.19マイクロシーベルト。これは約7カ月その場所に居続けてようやく、一般人の年間被ばく線量限度1ミリシーベルトを超える程度。
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/852.html
岡山県玉野市の鉄工所倉庫の金属スクラップの中から見つかった放射性物質の表面に「劣化ウラン」という英語の刻印があることが20日までに分かった。科学技術庁は天然のウラン鉱石より放射線量の少ない劣化ウランとみて、遮へい効果のある容器に入れるなどして管理するよう指導する。
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/902.html
どうしてこんなところに劣化ウランがあるんでしょうね〜
軍事用以外には考えられないんですがね〜
モナザイトよりかこっちのほうがよっぽど問題だぞ。
というかモナザイトの連中の背後にもっと巨大な武器商人が?いそうだ。
そういえばモナザイト報道も微妙に霞がかかり始めたぞ。


2000年6月29日 http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/1113.html
「地震の巣」と言われているそうですが、
栃木南西部〜群馬東部は以前から頻繁に微弱な地震がおきています。

人工地震の実験でもしているのでしょうか?
そんな事ないか。。

http://web.archive.org/web/20000309184843/http://tkypub.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/eqmap7.html
阿修羅民はスゲぇなぁ。

2000/06 【参考資料】 ソ連の地震兵器  米ソの『地球物理学』兵器レース
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/788.html

2000/06 【参考資料】阪神大震災と地震兵器 神戸に居たはずの外国人は何処へ言ったのか?
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/787.html


http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/911.html
ソ連の「地殻兵器」については
数年前の『Nature』誌のニュース欄に
「ソ連では本当に地震兵器が開発されていた」
という趣旨の1ページ分の記事が掲載されていました。
人工地震については
「induced seismology」というキーワードで検索してみれば、
たくさん学術研究が見つかります。 


「induced seismology」の検索結果 - Yahoo!検索
「"induced seismology"」の検索結果 - Yahoo!検索
直訳すれば 誘発地震学 かな?

いきなり爆笑なのが

誘発された地震活動度−ウィキペディア
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2VuLndpa2lwZWRpYS5vcmcvd2lraS9JbmR1Y2VkX3NlaXNtaWNpdHk=

誘発地震 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%98%E7%99%BA%E5%9C%B0%E9%9C%8
内容が全く違うんだよねwwwwwwwwwww
人工地震への言及どころか臭わせる事すらさせない。
情報工作というよりも もはや怯えている風にすら感じちゃうよね。



誘発された地震活動度
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2VzZC5sYmwuZ292L3Jlc2VhcmNoL3Byb2plY3RzL2luZHVjZWRfc2Vpc21pY2l0eS9wcmltZXIuaHRtbA==


http://www.eenews.net/stories/1059984752
 ↓
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5lZW5ld3MubmV0L3N0b3JpZXMvMTA1OTk4NDc1Mg==,qfor=0
2013年7月22日 米EPA官僚は、振れを止める方法がないならば、地震を引き起こしている油とガス廃水注射液井が動くのを止めなければならないと言っています。

つい先週にですら アメリカでの人工地震は普通のニュースになっているよね。
こういう情報流通はマスコミ新聞テレビ大手メディアから流れているのかなぁ?


 ↓
誘導地震学と炭化水素生成 | 文献情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター
http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?JGLOBAL_ID=200902271220761725&q=%22induced+seismology%22&t=0

 ↓
http://news.google.com/news?hl=ja&ned=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=Induced%20Seismology%20and%20Hydrocarbon%20Production
俺なんかよりも“英語が得意で 頭の良い人達”は星の数ほどに居ると思うんだけど
そういう人達は何故こういう話を情報流通してくれないんだろうねぇ?


 ↓

2013/07/24 福島浜通地震 放射性廃液を圧力をかけて地面に大量に埋め込む時に起きる地震とそっくり: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917194


2013/07/26 「茨城で毎時7マイクロシーベルト」の裏で、「地下へ“放射性汚染水を注入”という廃棄」をした時に起きる地震が起きている: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/26/6921808

やっぱり そっちだよね。
前回の記事で 俺は「あえて こう書く」をした。


https://twitter.com/mkt5126/status/361165344703905792
現在の「SPEEDI」の稼働状況を知る事は極めて難しい。
「一般民衆は核攻撃を受けても即時対応をするな、其処で死ね」である。
こんなモノを拾った。
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf
中身は、見れば分かる。

http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf 此れは何?
http://www.bousai.ne.jp/ と進むと
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
環境防災Nネットホームページ 原子力規制委員会 原子力防災ネットワーク
という場所へ飛ばされる。

https://twitter.com/mkt5126/status/361167316974702592
俺の探し方が悪いのかな?
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
環境防災Nネットホームページ 原子力規制委員会 原子力防災ネットワーク
からSPEEDIの現在の稼働状況の場所へ進む事が出来なかった。
何故に“「分かりやすく」提示をする”を しないのだろうか?

https://twitter.com/mkt5126/status/361167953745547264
SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による予測計算結果(これまでに行った1時間毎の予測)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/SPEEDI_index.html

https://twitter.com/mkt5126/status/361168823996526592
福島第一原発のライブカメラを観ている人は居る。
だけど何故か SPEEDIと連動させながら観察する人 は居ない。
・SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による予測計算結果(これまでに行った1時間毎の予測)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/SPEEDI_index.html

https://twitter.com/mkt5126/status/361171166569832448
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229161_5117.html


平成25年7月23日 東京電力株式会社

7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、
湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。

本日(7月23日)、当該部付近(シールドプラグ全体)の放射線線量率測定を実施しましたのでお知らせいたします。

当該部付近の25箇所を測定した結果については、
最大値2170mSv/h、 217,0000μSv/h
最小値137mSv/hであり、 13,7000μSv/h
湯気が確認された箇所の放射線線量率は562mSv/h 56,2000μSv/h でした。

引き続き、状況を注視してまいります。 




SPEEDI
・2013年7月18日(木)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130718/20130718.html
・2013年7月23日(火)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130723/20130723.html
注意喚起を行わなかったマスコミ新聞テレビ大手メディアの全ては業務上過失致死でしょうかねぇ?

https://twitter.com/mkt5126/status/361171879953842178
311の時から 此れだけの事態の推移と時間が有ったのに、
SPEEDIの使い方の一つを見ても「まるで成長していない」だよね。
再稼働とか言ってる存在って人間なの?


http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/643.html
武田邦彦 (中部大学): 【緊急】北茨城市で7マイクロシーベルト・・・どうするべきかも判らない!!:
http://takedanet.com/2013/07/7_80de.html

北茨城市の工業団地で
7月12日毎時7マイクロシーベルト(年間61ミリシーベルト相当)の放射線量が観測されていた
7月25日に原子力規制庁から発表された。
規制庁に報告したのは原子力機構、測定は北茨城市。
規制庁の説明では「周辺の工場で放射線を使った非破壊検査が行われていて、その放射線」ということだ。

日付は違うけど
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/20130726.html
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf
130726-01.jpg
この http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf は
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1374849028/
ふくいちライブカメラ関連 実況スレ70
248 :地震雷火事名無し(山口県):2013/07/28(日) 01:00:37.63 ID:D0uvf+2M0
2号機と…5号機!?
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf
で拾った。

ただ 同時に

ガイガーカウンター リアルタイム 観測網
http://bousai.maechan.net/nuclear/
や 自分のSOEKSを見ながら確認をしている。
だから上記のように書き

北茨城が安全ねぇ。


なんで即時に注意を呼び掛けないんだろうね?
SPEEDIは動いているのにね。

つまり
 再稼働をして何かが起きても 311と同じで何もしない
という事を証明しているよね。

・息を吐くように嘘デマ扇動を吐く
 そんな大小に様々な工作員が蠢く
さて 俺の目の前で起きている事 って何なんだろうね?

被曝の危険性が生じた時に SPEEDIを と言いだした人達って居る?
マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずに 例えばtwitterでも良いからさ、
そして 其のデータまで提示した人って居た?
まぁ そういう事だよね。

宗教右翼カルトがキチガイなのは分かっているけど
旧式左翼 とて 其の程度 なのだ。
それが 極東の一諸島の現実 である。
此の惨状は そういう事でしかないのだ。

まさか ニホンジンは優秀 とか未だに信じている人達は居るのかなぁ?
救いようのないカルトの下僕 は“其の程度”だけど
旧式左翼な「ニホンジンの右手と左手な虚妄」から逃れられない者達もまた“其の程度”だ。

其れでも尚に 日本人と日本 という言葉を安直に使える人達は
 奴隷根性だけが染み付いている「無自覚なカルトの下僕」
な 可哀想な人間達 だ。

ただ 俺はね 彼らをも助けたいんだ。
俺は「安全ではない」と書いた、が「危険」と書かなかった。
情報流通の流れ方が どうにも妙だな と思った、腑に落ちない とね。
 そこまで危険だ危険だを煽る必要が有る否か を今までの状況と重ねながら考えれば
むしろ 陽動の可能性 をも考えないと、と思ったりもした。
何か別の事象が起きている と考えた。

つまり そういう事だった。

相当に前から汚染水を大深度より下の地下へ捨てていた可能性は?






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

不正選挙を覆す 為の「組織力」が無い。

誠天調書 2013年07月26日 そもそもに2013参院選は「負け戦」と考えていたから、ならば【如何に“不正選挙”で負けるか?】こそが“最大の見どころ”と眺めていた。:
http://mkt5126.seesaa.net/article/370276404.html


不正選挙を防ぐ には 出口調査へ大量動員を掛ける が必要となるので
組織力と動員力の有る政治集団 が必要となるんだけど

・徹底的に公正さを目指すはずの共産党な系統の人達は 何故か不思議に全くに乗り気では無い。
 というか そういう人達は「絶対に不正選挙を強く突っ込まない」という横一線の特徴が有る。

・ならば社民系は というと 組織力と動員力は悪くないが もはや「上」に人材が居ない。

・生活系は組織力が無い、動員力は悪くないが 組織的な力は無い。

という状況下なので 其れを考えれば「よく此処までの証拠が出てきたなぁw」ではある。

不正選挙をする側も 不正選挙を暴く側も “其の程度”なので
まぁ 戦争とは そういうものだけどさ。

映画やマンガや小説のように戦える はずが無い。
大概が どれだけ失態を少なく出来るか で勝敗が決まる、そんなマヌケなモノだ。

言い換えれば、
それほどまでに “マヌケな存在”にすら勝てない“それほどまでにマヌケな存在でしかない”なのが俺達だ。
現実とは かくも しょーもないモノ だ。




2003/5/6 http://media.excite.co.jp/News/weekly/030506/odd_p02.html
昔フィリピンの独裁者マルコスの政権が
軍を使ってアキノ氏有利な地区の投票所の【投票箱を奪って逃げる】
という とんでもない選挙 をやってまして、其の様子がテレビで何度も報道されてましたが、
マルコス氏はそれがきっかけで失脚したんですよね。

http://mykit.jp/nikki/nikkimiru.php3?id=minamiukon2&yy=2012&mm=02&dd=26
マルコスの独裁政治に反対する声が一気に沸きあがった。
形ばかりの大統領選挙が行なわれたが、
【投票箱の略奪】やマルコスに反対する指導者たちの抹殺が繰り返された。

http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_4368.html
マルコス派から離脱したエンリレ国防相は
開票を不正から防ぐ為に自ら銃を持って投票箱を護衛して移動させる
という映像まで流した。

http://ameblo.jp/teshinosuke25/day-20091229.html
自分の記憶で最も鮮烈な「違法選挙→体制崩壊」の経験が、
フィリピンの1986年のエドゥサ革命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B5%E9%9D%A9%E5%91%BD
安藤優子さんがまだ大学生の身分で現地特派され、
コラソン・アキノから単独コメントを撮ったシーンが繰り返し流れました
1986年2月25日放送の部分)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC
1986年2月25日 フィリピン政変(エドゥサ革命)。
この日は早河洋プロデューサー(当時)が30分の時間延長を決断。
放送終了の1分30秒前にCNNテレビで中継された米国・シュルツ国務長官の記者会見を流し、
マルコス前大統領の亡命および政権崩壊の一報を伝えた。
当時大学生の安藤優子がマニラから電話で中継を行った。
安藤は、隣にいたNBCニュースの情報を聞き取っていた。

http://www.aisf.or.jp/sgra/active/sgra2010/2010.php
投票箱が安全に運ばれるのを見届けるために、一般市民が真剣な目で見守った。
選挙の尊さを守るため、僕は投票箱の上に座り込んだ。

http://art-random.main.jp/samescale/072-1-1.html
1986年2月7日に行われた大統領選挙では、
民間の選挙監視団体「自由選挙のための全国運動」や公式な投票立会人らが、
最終得点は アキノが80万票差で勝利したと示した。

しかし中央選挙管理委員会の公式記録は
マルコスが160万票の差で勝利したと発表した。

マルコス派は集計結果を改竄させて発表させる
 ・投票箱の擦り替え
 ・国軍による暴力と脅迫
そして最大の不正は
 ・COMELECの中央段階における集計操作 大幅な集計の操作が行わせる
という あからさまな開票操作 を行った。


フィリピンの選挙と言えば、
 投票、開票、集計の全ての途中経過で権力が選管へ不正介入していた、
そして 其の不正選挙へ一般庶民は全く監査できない という有様だった。

・ある地区の住民5千に対して1万5千票が開票箱から出てきた
・開票を始めたら いきなり停電になった
 →「安全上の措置」として その地区の首長の自宅へ投票箱を運ばせた
  (実は政治的に一番に不正の可能性が高い場所)
権力側の不正の例は枚挙に暇が無かった。

86年のマルコス大統領の最後の選挙の時は、
ボランティア・グループが投票の監視だけでなく開票作業にも加わった。

「フィリピン全土の開票作業の集計」は
情報伝達設備が全くに整っていない為に時間が掛かっていた時代だった。
なので
「正規の選管の発表」よりも先に「ボランティアグループがマスコミへ情報を流す」
という荒業を使って 既成事実を作る を謀った。

もっとも
 CIAが
 マルコス側の正規の選管の側 と ボランティアグループの側の別途開票作業の側
 の両方を支援していた
のだが。

なぜ現在の極東の一諸島では
 選管が集計すら始めていない その前の8時の丁度に
 テレビで結果を発表するのか?
それは この時の事例が元となっているのかな? なんて思ったりもしちゃうよね。

だから思うんだけど
出口調査をする だけでは足りないんだよね
・マスコミ新聞テレビ大手メディアに匹敵する組織力が必要となる
なんだよね。
そして
・全国の出口調査の情報を 午後8時と同時に発表する
が必要になるんだよね。

さて 其れが出来ると思う?


今回の不正選挙を眺めると
 案外に そんな感じなんだなぁ
という印象の方が強い。
 其の程度のマヌケな事にすら勝てない
んだから 大した事は俺も言えないが。

もっとも 選挙に立つ当事者の人達 を除いた人達で
 この程度のマヌケな不正選挙の中身へすらツッコミが入れられない
な場合は これから先に何かを言っても「信用」が出てくるのかねぇ。
特に 知性が高いとされる人達 や 知識人とされる人達 はね。

此の話は 放射性物質の話 や 原発の話 よりも簡単だよね。

「マスコミ新聞テレビ大手メディアが息を吐くように嘘デマ扇動を吐く」
から脱却をする、の其の第一歩すら未だに踏めないような者達は
「“其の程度”の“己がマヌケさ”」を如何に考えるんだろうね。

俺なら、恥ずかしくって人前に顔や名前を晒すなんて事が絶対に出来ない となるけどね。
恥ずかしさ という人間としての基本的な価値観や美意識や美的観念が根底から違うから
俺の言葉の一文字も理解できない のだろうけどさ。


かつて「工作員が都市伝説」と呼ばれた時代が有った。
今に「工作員が都市伝説」と言う者達は 知性の根底が疑われるよね。

ならば
・工作員という者達が如何なる動きをするのか?
・そのカネの流れは如何なるモノなのか?
へ徹底的な言及をしない人達の方が 不思議な人達 になるよね。

「不正選挙が都市伝説」と呼ばれる時代の幕は下りる。
これから「不正選挙が都市伝説」と言う者達は 知性の根底が疑われる。 
すなわち、
 (立候補をした人達を除き)不正選挙へ言及をしない人達は「不思議な人達」
という時代になる。

まさか 知性の水準を“家畜奴隷な人達の知性水準”に合わせて進ませる のでしょうかねぇ?
ともかくに俺は 勝手に進む それだけだ。





https://twitter.com/mkt5126/status/361165344703905792
現在の「SPEEDI」の稼働状況を知る事は極めて難しい。
「一般民衆は核攻撃を受けても即時対応をするな、其処で死ね」である。
こんなモノを拾った。
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf
中身は、見れば分かる。

http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf 此れは何?
http://www.bousai.ne.jp/ と進むと
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
環境防災Nネットホームページ 原子力規制委員会 原子力防災ネットワーク
という場所へ飛ばされる。

https://twitter.com/mkt5126/status/361167316974702592
俺の探し方が悪いのかな?
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php
環境防災Nネットホームページ 原子力規制委員会 原子力防災ネットワーク
からSPEEDIの現在の稼働状況の場所へ進む事が出来なかった。
何故に“「分かりやすく」提示をする”を しないのだろうか?

https://twitter.com/mkt5126/status/361167953745547264
SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による予測計算結果(これまでに行った1時間毎の予測)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/SPEEDI_index.html

https://twitter.com/mkt5126/status/361168823996526592
福島第一原発のライブカメラを観ている人は居る。
だけど何故か SPEEDIと連動させながら観察する人 は居ない。
・SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による予測計算結果(これまでに行った1時間毎の予測)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/SPEEDI_index.html

https://twitter.com/mkt5126/status/361171166569832448
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229161_5117.html

平成25年7月23日 東京電力株式会社

7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、
湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。

本日(7月23日)、当該部付近(シールドプラグ全体)の放射線線量率測定を実施しましたのでお知らせいたします。

当該部付近の25箇所を測定した結果については、
最大値2170mSv/h、 217,0000μSv/h
最小値137mSv/hであり、 13,7000μSv/h
湯気が確認された箇所の放射線線量率は562mSv/h 56,2000μSv/h でした。

引き続き、状況を注視してまいります。 



SPEEDI
・2013年7月18日(木)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130718/20130718.html
・2013年7月23日(火)
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130723/20130723.html
注意喚起を行わなかったマスコミ新聞テレビ大手メディアの全ては業務上過失致死でしょうかねぇ?

https://twitter.com/mkt5126/status/361171879953842178
311の時から 此れだけの事態の推移と時間が有ったのに、
SPEEDIの使い方の一つを見ても「まるで成長していない」だよね。
再稼働とか言ってる存在って人間なの?


http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/643.html
武田邦彦 (中部大学): 【緊急】北茨城市で7マイクロシーベルト・・・どうするべきかも判らない!!:
http://takedanet.com/2013/07/7_80de.html

北茨城市の工業団地で
7月12日毎時7マイクロシーベルト(年間61ミリシーベルト相当)の放射線量が観測されていた
7月25日に原子力規制庁から発表された。
規制庁に報告したのは原子力機構、測定は北茨城市。
規制庁の説明では「周辺の工場で放射線を使った非破壊検査が行われていて、その放射線」ということだ。

日付は違うけど
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/20130726.html
http://www.bousai.ne.jp/speedi/20130726/201307261200.pdf

http://mkt5126.up.seesaa.net/image/20130728-01.JPG



北茨城が安全ねぇ。


なんで即時に注意を呼び掛けないんだろうね?
SPEEDIは動いているのにね。

つまり
 再稼働をして何かが起きても 311と同じで何もしない
という事を証明しているよね。

・息を吐くように嘘デマ扇動を吐く
 そんな大小に様々な工作員が蠢く
さて 俺の目の前で起きている事 って何なんだろうね?

被曝の危険性が生じた時に SPEEDIを と言いだした人達って居る?
マスコミ新聞テレビ大手メディアのみならずに 例えばtwitterでも良いからさ、
そして 其のデータまで提示した人って居た?
まぁ そういう事だよね。

宗教右翼カルトがキチガイなのは分かっているけど
旧式左翼 とて 其の程度 なのだ。
それが 極東の一諸島の現実 である。
此の惨状は そういう事でしかないのだ。

まさか ニホンジンは優秀 とか未だに信じている人達は居るのかなぁ?
救いようのないカルトの下僕 は“其の程度”だけど
旧式左翼な「ニホンジンの右手と左手な虚妄」から逃れられない者達もまた“其の程度”だ。

其れでも尚に 日本人と日本 という言葉を安直に使える人達は
 奴隷根性だけが染み付いている「無自覚なカルトの下僕」
な 可哀想な人間達 だ。

俺はね 彼らを助けたいんだ。
其処までにマヌケな人達だけど 其の大概は
 概ね勤勉で 概ね善性で 概ね普通の人の範疇に収まる
だと分かっているから、俺は彼らと共に此処で生きていきたいんだ。
もはや当然の如くに“「日本人と日本」という言葉を超えて”ね。

一神教で野蛮人な「日本人と日本」という「狂信的なカルト集団」 という頚木を超えて
多神教で文明人な極東の一諸島の社会共同体で これからも俺は生きていくよ。
その為に 此処で頑張るよ。



10日程の前に こんな事を書いたまま 公開を遅らせていた。

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013071602/top
 ↓
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013071602/text#i7
 ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000038-sanspo-base
前半戦の最後の大一番、甲子園での巨人と阪神の首位攻防戦。
その7回の表に「事件」は起きた。

そもそも六回の攻撃、一死一、二塁で8番・藤井彰の打席の際、ネクストに森田が立っていた。ところが遊直で、二走・今成が飛び出すミスで併殺に。代えるつもりだったはずの右腕を、そのまま続投させた。そして代え時を失ってしまった末の 継投失敗 が起きた。

中西投手コーチは「こっちのミス。結果が悪ければ継投ミス。裏目に出た。コーチのミス。スタンリッジを我慢して(1番)中井から安藤という選択肢もあった」と虎党に詫びた。

その裏目のタクトは止まらない。
加藤が同点打を許した直後の一死二塁。3連投の安藤を投入も、巨人の中井が右前打。
これを今成が後逸するミスで勝ち越されてノーアウト三塁。

次の打席の松本の最初のスクイズへは完全に対応が遅れていた。
なんとかスクイズは防げたものの次の坂本へ投手の安藤は4球全てがボールになる始末。

やはり三連投が厳しかったようだ、
あっけなく坂本に二盗を許してしまい二死二三塁では阿部の敬遠を指示しかない。

村田と勝負したが、当たっている村田はボールがよく見えていた。結果は押し出し四球の始末。

さらに緊急登板させた筒井が次の高橋由に中越えの走者一掃3点二塁打を浴び
結果的に七回表の巨人の攻撃は8点となった。


http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20130717-OHT1T00027.htm
3点を追う7回、先頭の村田と次の高橋由の連続安打で無死一、二塁。
まずは長野が「ボール球だったけど振った」と積極打法で3球目をタイムリーとし、2点差に迫った。
なお1死二、三塁。原監督は右投手のスタンリッジに代打で左の石井を出した。
阪神の和田監督は 明らかに投球が乱れ始めたスタンリッジを諦め左の加藤を投入する、
加藤は右打者にも相性は悪くない。
そして原監督は当然に 代打の代打で「切り札の矢野」を出す。
矢野は初球の内角スライダーを振り切ると、左翼線を破る同点2点二塁打だ。
先頭からわずか8球で試合を振り出しに戻した。
続く中井も「何とか後ろにつなげようと思っていました」と右前へ。これが失策を誘い、勝ち越した。

まだ、終わらない。成功はしなかったが、指揮官は1死三塁から松本哲に2度もスクイズのサインを出し、目の前の1点を果敢に狙う執念を見せた。その後は村田の押し出し四球と高橋由の満塁走者一掃の二塁打も飛び出し、この回打者12人の猛攻。チーム一丸の攻撃で、甲子園では15年ぶりの1イニング8得点という快挙をもたらした。

「代打の神様」矢野は、興奮気味に振り返った。「準備はできていました。絶対に打ってやろうという気持ちでした」。昨季、代打打率4割5厘(37打数15安打)をマークした左の代打・石井とベンチで配球などをシミュレーションするという。石井は「『こういう打者だったら、どういうふうに対応するか?』とかね。試合が始まってから2人で話したりする」と証言した。

たとえ一日の仕事が一振りでも、時間を惜しまない。遠征先の宿舎でも対戦しそうな投手の映像を徹底チェックする。「スタメンだろうが、代打だろうが、しっかり準備することだと思ってます」。今季の代打での打率は4割(30打数12安打)、14打点。最善の準備が、勝負強さにつながっている。

鮮やかな逆転劇で前半戦最後の阪神との首位決戦で連勝し、ゲーム差を3・5に広げた。原監督は「(7回の逆転劇は)そうはないね。こういう大事な一戦で非常に価値のあるビッグイニングだった。劣勢から逆転できたのは非常に大きい。しかも、全員でいったのが価値がある」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000113-san-base

七回表のスコアボードに「8」がともると、その裏の攻撃に阪神ファンが準備していたジェット風船が、あきれたように空に舞いだした。

「そうはありませんね。大事な一戦で価値あるビッグイニングでした」と原監督も破顔一笑。改めてたたみかける圧力と、選手層の厚さをみせつけた。

同点打は代打の代打で出た矢野。「(代打の)石井さんの悔しい思いもあった」という一打だが、左右に切り札を持つからこその“勝負手”。村田が選んだ押し出し四球もそうだ。阿部を敬遠しても前夜のヒーローとの勝負が待っていれば、阪神バッテリーはたまらない。

脇役の働きも見逃せない。寺内は初球犠打を決め、松本哲のスリーバントスクイズは外されたものの、飛びつきながらバットに当てて併殺を防いだ。「彼らには中心打者とは違う仕事がある。脇役がしっかり仕事をすると、より良い」と川相ヘッドコーチ。とどめは高橋由の3点二塁打だが、そこまでの過程に強さが凝縮されていた。

これで阪神との対戦成績を五分とし、セでは今季負け越しているチームがなくなった。


由伸、甲子園黙らせた!虎にトドメの満塁一掃打
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20130717-OHT1T00032.htm
歓声を切り裂くようなライナー性の打球が、中堅の頭上を越えていった。二塁に到達した高橋由は、珍しくベンチに向けてガッツポーズを作った。2点リードの7回2死満塁。このイニング2度目となる第4打席で、筒井の高めの直球を強振。「捕られるかと思ったけど、何とか抜けてくれた。追い込まれていたし、振り切った結果、何とかミートできた」。ダメ押しの3点二塁打で、1イニング8点の猛攻を完成させた。
1年1か月ぶりの猛打賞を達成。原監督は「今日はダメ押し打も素晴らしいけど、つなぎの部分でも存在感があった」と2戦ぶりにスタメンに座ったベテランをたたえた。

脇役が「単なる二流」ではなく「超二流」となる集団は強い。
・一線で責務を一身に背負いながらも担う者達
・一線ではなく二戦に甘んじようとも粉骨砕身する集団
・そして それらを分かりながら
 尚に 兵を最前線で“「最大限に有効に」酷使する”為に知恵を絞り続ける参謀達
其れを噛み合わせる のが 将の仕事 だ。
其処まで考えるのが「将」の仕事だ。

なので俺は
 その7回で試合が決した 後は消化イニングだ もう若手が試合を繋ぐつだけだろう
 と誰もが思う場面 だからこそ その7階の裏のマウンドへ絶対的な中継ぎの山口を“あえて投入する”
 味方も敵も 精神的に誰もが弛緩をさせてしまう局面 だからこそ 気を引き締めさせる、
 押す時は一気に押し 引く時や締める時も忘れない
に対し
 この攻める好機を掴む 引き際を見極める その冷徹な采配は
 むしろ「やるな 原め」
と思わせて かなり悔しく思った。
 現場に立ちながら コレをするか 
とね。

今年の阪神は強い、しかし あくまで「個の集合体」なだけでしかない。
「将」が 「参謀」が 「一流」が 「二流」が 個々別々に動きながら
「我々の間には「チームプレイ」などという都合の良い言い訳は存在せん。
 あるとすれば、 スタンドプレーから生じる「チームワーク」だけだ。」
なだけの集団に過ぎない。

原巨人は違う。
「二流」は第二線に甘んじても「超二流」の為に粉骨砕身をする。
「一流」は第一線で其の責務を一身に背負う。
「参謀」は兵を最前線で“「最大限に有効に」酷使する”為に知恵を絞り続ける
だから「将」は先を見据えて戦略を立て 作戦を駆使し 戦術を見極める。
そういう僅かな差異の積み重ねの先に 僅かずつの差異が生じていく。
ただ それだけの事だ。

此処まで洗練された集団の中身の本質とは何か?
俺達は 其の入り口に立つ事すら理解が出来なくなってしまっている。

「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」にしてみれば もはや空の向こうの話に等しいだろう。
戦術級と作戦級と戦略級 の差異すら理解する気もない者達、にしてみれば
「此処で起きている事」と「魔法」の差異すら理解の範疇を超えた話となるだろう。

だから俺は まずは情報流通の下士官を口にするし
 stand alone だけど complex とならず そして「和して同ぜず」
を口にする。
まずは入り口に立つ事から組み直し始めよう と考えてきた。

“「組織力を考える」の入口にすら立つ事が出来ない”という現実を考えれば
だから まずは俺は俺の出来る限りの言葉が使えたら良いな とか思う。
たった それだけの事だ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000006-dal-base
0‐3の七回。敵地でずっと相手に傾いていた流れをグイッと引き寄せた。3連打で1点を奪いなお1死二、三塁。代打に左の石井を送ると、相手が左腕の加藤を投入。代打の代打で右の矢野を起用した。オーソドックスな作戦ではあるが、ズバリとはまった。

矢野が左線に2点適時二塁打を放ち、同点とした。「みんなが粘ってつくったチャンスだったので何とかかえしたいと思っていました」と矢野。指揮官も「よくつながりましたね」としてやったりの表情。こうなると止まらない。中井の右前打を今成が後逸して勝ち越すなど、打者一巡の猛攻と底力を見せつけた。

束になって宿命のライバルを倒したことに、原監督は大きな意味を見いだした。「劣勢の中から逆転できたのは、非常に大きい。全員でいった。価値があると思います」と手応えを感じていた。

これで阪神戦は4連勝。2位・虎とのゲーム差も3・5に広がった。だがまだまだ妥協はしない。前半戦最後の試合となる17日に向けて、指揮官は「総力戦で何とかいきたいと思います」と力強く予告した。

前日の試合。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000014-dal-base
「阪神3-6巨人」(15日、甲子園)
巨人の二遊間コンビが、美技を披露した。
一回先頭の西岡のゴロを二塁・寺内が捕球すると、遊撃・坂本にグラブトス。
そのまま坂本が一塁に送球しアウトにした。
寺内は「いつか一度はやりたいと思っていました」と話し、
坂本は「寺内さんの神業ですね」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000096-sph-base
相棒を信じていた。だから寺内に迷いはなかった。

3点先制した直後の初回。先頭の西岡の中前に抜けそうな打球を逆シングルでキャッチ。
一塁へ投げるには難しい体勢だったが
「(観客の多い)甲子園でも勇人の声が聞こえた」と坂本へグラブトス。
「(寺内の)体勢を見て厳しいなと思いました」と絶妙な間合いでボールを受け取った坂本が、
落ち着いて一塁へ送球しアウトにした。
6年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞した中日の荒木、井端の「アライバ」をほうふつとさせるコンビネーション。虎党からも拍手がわき起こった。

信頼が生んだプレーだ。寺内の方が5歳上だが、同期入団。
07年のルーキー時代からファームで二遊間を組んできた。

安打ゾーンを減らそうと深めに守る坂本に対し、寺内は安定して送球するために守備位置を前にするよう提案したり、互いの意見をぶつけ合うなどしてきた。「去年からずっと練習していたので準備はできていた。一度はやりたいと思っていた」という伝説のプレーを、大一番でやってのけた。

勝呂内野守備走塁コーチも舌を巻いた。「目印があれば簡単だが(寺内が)動いている勇人にトスするのは難しい」と絶賛。先制した直後だけに、原監督も「非常に価値がある」と評価した。

試合は寺内と坂本も共に無安打だったが、初回1死から寺内、坂本が連続四球を選び、3点先制の口火を切った。 さらに坂本は、8回1死の新井貴の中前に抜けそうな強烈な打球を横っ跳びでキャッチ。「打てないんでね」と照れ隠ししたが、勝利に貢献した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000097-sph-base
2点リードの6回、1死一塁。矢野の打球は三塁手・新井良がダイブしたグラブの横を強烈なゴロで抜く左前打。一塁走者の亀井は 何故か三塁のベース上には誰も居ない を見ると三進を決断。ミスも誘い1点をもぎ取った。

迷いなく二塁ベースを蹴った。亀井は全速力で走った。打球に飛び込んだ新井良も、遊撃鳥谷も三塁カバーには入ってなかった。「バックアップが遅れて誰も居ないので 三塁ベースが空いていたし、(肩が弱く守備に難が有る)外野のマートンの位置も見えていた」。不意をつかれた左翼手マートンの三塁送球が逸れ、亀井は一塁から一気に生還する。リードを3点に広げる貴重な5点目を奪った。

キャンプで左ふくらはぎを肉離れしたがもうその影響はない。三塁コーチャーの大西外野守備走塁コーチは「走塁の意識はチームで1番。次の塁を狙う姿勢。あれこそがプロ」と絶賛。無安打には終わったが、「走塁は感覚でやれています」と亀井の瞬時の判断と積極性が光った。


ネット上の記事には出てなかったが亀井は「好きにやらさせて頂いている」と口にしている。
何故なら監督の原は「攻撃的な姿勢で行った“失敗”は咎めない」という方針だからだ。

だから
 寺内と坂本の守備上の“攻撃的な姿勢”も生じるし
 一つ先を狙う亀井の積極的な走塁も生じるし
 参謀の積極的な采配や指示も生じる
となる。

試合後の原監督は
 こういう大事な試合でも 積極的に攻撃的な姿勢が落ち着いて出せる 事は非常に価値が大きい
 そうして勝った事が非常に大きい
と口にしている。

そして 其処まで書かなければ 単に日頃の修練 単に日頃の積み重ね なだけの話で終わるのみとなる。

そして7回に大逆転をした翌日の試合 の其の前に川相ヘッドコーチは
 前日の良い勝ち方を無駄にしない試合にしたい
とも口にしている。
将から参謀 そして選手までもが 見事に意思統一をされている集団、なのが見えてくる。

其処まで洗練された集団を構築するのに どれだけの労苦が有ったのだろう、と想像すら難しい。
そして其の一端を感じさせるのが「清武事件」であり 其の先の話の「統一球の偽装」の話が有る。

そう考えればこそ「統一球の偽装」の話の先に有るのが
 ナベツネ渡邊恒雄 と ベースボールという人民統制 の話
になるのは あまりに分かりきった話でしかないよね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000035-sanspo-base

巨人は敵地の甲子園を縦横無尽に駆け回り、走攻守すべてに虎を圧倒。
原監督は
こういう一戦で、思い切った攻撃的なプレーが出るのは価値がある。
 お互いがカバーするのが一番のチーム力

と胸を張った。

「走」は六回。一死一塁から矢野が放った左前打で一走・亀井が阪神内野陣が三塁ベースを空けたスキをついて、迷わずに三進した。マートンの悪送球も重なり、大きな5点目を奪った。

「攻」は能見の攻略。これまで何度も苦しめられてきた左腕を好球必打で攻略。一回は内角と低めの変化球を見極め、3四球で校長の村田へ回し 村田も満塁走者一掃の先制打で応えた。

「守」は一回。先頭の西岡が放った二塁ベース寄りのゴロを捕った二塁手・寺内が遊撃手・坂本にグラブトス。そのまま坂本が一塁へ送球し、西岡をアウトにした。中日の荒木&井端の「アライバ」を思い起こさせる最高級のコンビプレーだ。

「やっぱり厳しいゲームばかり。先勝できたのは大きい」と指揮官。伝統の一戦で王者の力を見せつけた。

組織力を構築する が 一朝一夕に出来るはずが無い。

長い年月に構築をして 長い年月に培って そして ようやくに果実が実る。
しかし 其の実った時は無類の力を発揮する。

集団を育む すら理解できない者達は
組織を強くする の本質を絶対に理解できないだろう。
そして
「集団を育む」をせずに「組織力を強くする」とは 単なる上意下達の「カルト化」をのみ意味する。
そうして構築された組織力ならば上から下まで意思統一は可能かもしれないが
上から下まで カルトの教条主義 だけで動く。十字軍そのものだ。
だからこそ “カルトな連中のキチガイ沙汰”を煙幕に使って 詐欺師はインテリジェンス(笑)をする。

「集団を育む」とは「人を育てる」であり、人の心と体を育てる である。
其処に 自由と責任 は在る。


“一神教で野蛮人”なカルトの詭弁は 奴隷と家畜を育てる嘘デマ扇動 のみを意味する。
というか 選民思想 なので 自分たち以外は下僕が当然 という組織をのみ構築する。
集団とは 優れたカルト と 異端や異教徒な下僕 を意味する。
組織力の為に求められる思想は統一化される、実態は詭弁になろうとも。

“多神教で文明人”は多種多様であるが故に その狭間を思考錯誤していきながら生活の知恵を実らせていく、
というか そうやって生きていくしかない から 組織力を構築する前に集団を育む が必要となる。
集団は分割されるが 全体としての平和を模索する。
よって組織力の為に求められる思想もまた戦術級と作戦級と戦略級と多様に必要とされる。


つくづくに 未来の党 という “作戦級”の 乾坤一擲な政治的一手の凄味が思い返される。
其の攻撃的な姿勢で臨んだ一手を 俺は否定しない。
「攻撃的な姿勢で行った“失敗”は咎めない」
その中身を思えば思う程に だから俺は集団の中身になろうとも思う。

では
 組織力とは何か? まで考えなければならない時期に来ているのかな
とか「不正選挙」を前にして考えたりもした。






http://plaza.rakuten.co.jp/solis/diary/200508060000/
さすがに 最近のフィリピンでも
 投票箱を盗んだり、票を入れ替えたり
は無くなった。
昔は そんな事ばかり だった。


2003/5/6 http://media.excite.co.jp/News/weekly/030506/odd_p02.html
27日に投開票された熊本県松島町長選で、落選した新人の新宅靖司氏(44)陣営の支持者らが「不在者投票に不正があった」として確定後に町選管に詰め寄り、開票所から不在者投票用紙の封筒などが入った投票箱1個を持ち帰った。28日夕に返還されたが、公選法は当選者の任期中の投票用紙などの保存を定めており、県選管は「持ち出しは異常事態」と町選管の対応を批判している。(04月28日 毎日新聞より)



http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/12772/1/42009_6.pdf

http://www.jaas.or.jp/pdf/53-1/p37-57.pdf


 ↓

そして 2013参院選


http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/488.html
・新潟県の森ゆうこ氏(生活)165,308票。
 新潟県の「生活」の比例票が45,000票。
 その差12万票

・青森県の平山幸司候補(生活)の得票数76432票。
 青森県の「生活」の比例票数 23167票。
 比例票は選挙区票の約30%。
 その差53165票どこに消えたのでしょう?

・広島県の佐藤こうじ候補(生活)の得票数137,327票。
 広島県の生活の党の比例票数 32354票。
 みどりの風の比例票は7523票。
 生活とみどりを合わせても約40000票。
 残りの約97000票は何処へ消えたのか?
 広島で“候補すら出していない”みんなの党の比例票が約66000票


https://twitter.com/heihei9999/status/359604659847041024
千葉県の太田かずみ候補’(生活)の獲得票148240票。
千葉県の生活の党の比例票70、007票。
太田さんへ入れた有権者の半数以上が生活より以外へ入れる?

https://twitter.com/heihei9999/status/359607902018875393
千葉県勝浦市の生活の党の比例候補の得票数
広野ただし  14票
藤原よしのぶ  1票
はたともこ   4票
山岡けんじ  12票
東 祥三    5票
みやけ雪子   5票
例えば勝浦市で三宅雪子さんに投票した人が6人以上いる事を証明できれば
不正選挙を証明できますね。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-580htm
・名古屋市中区で、はたともこ議員の獲得票数が0票!?
私は はたともこ さんへ投票をしたのに!

https://twitter.com/bentenkozoukiku/status/360142004501495808
比例生活で、はたともこ氏へ投票した人。
島本町1票、忠岡町1票、熊取町1票、岬町0票。
上記4町有効投票数は49,402票。
はたともこ氏への得票が3票のみ。
何故か極端に過小となる生活の比例票。

https://twitter.com/yukiko_okimoto/status/360000573728243713
はたともこさん、関ヶ原町、富加町、白川町、東白川村で0票。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-580.html
参議院選挙で私は子宮頸がんワクチンの危険性を暴露した「はたともこ議員」に投票をしたのですが、
先ほど名古屋中区の開票状況を見てみたところ、
何とはたともこ氏の獲得投票数がゼロと書かれていたのです

https://twitter.com/heihei9999/status/359965716658667521
みやけ雪子さん(生活)が北海道で獲得票数がゼロ票だったのは、
夕張市、留萌市、士別市、根室市、歌志内市の5市。
この5市で1人でもみやけ雪子さんに投票した人が居れば不正選挙確定です。

https://twitter.com/heihei9999/status/359959787758301185
参院選奈良選挙区の自民党候補への奈良市得票数98,612票。
 ↓
同日行われた奈良市長選の自民推薦候補への得票数38,141票。
奈良市長選は保守分裂で もう1人の自民系候補への得票数24,751票。
併せても62、892票。
 ↓
“参院選は自民へ入れた”のに“市長選は非自民へ入れる?”な有権者は約36,000人。
何これ?

twitterを経由した先には そんな話が沢山に見つかる。
馬鹿馬鹿しい位に 大量な不正選挙の発見 が有るので
コピペしたら本当にキリが無い。

そして
 どんなに工作員を大量に雇用しても
 どんなに大きな声で叫ぼうとも
 どんなに検索で不思議な結果を出そうとも
 どんなにマスコミ新聞テレビ大手メディアが黙殺をしようとも
 どんなに「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」が“其処まで救いようが無い”としても
 どんなに「自分の頭が悪いはずは無い」な人達が“不正選挙を都市伝説”にしても
俺は俺なりに 情報流通をし続ける集団 を育くむ一助をしてきたつもりだ。
簡単に負けるはずもない、けど まぁ やっぱり 簡単に勝てるはずもないw

さて どうして行こうかねぇ?




そういえば
 渡辺恒夫が原の続投を言いだした
 その翌日に選手会は「加藤コミッショナー不信任を全会一致で決める」
だったね。


「絶対辞めさせない」原監督を好きすぎるナベツネの擁護「絶対に辞めさせない」
http://matome.naver.jp/odai/2134068738317100301
原監督の擁護? 今更に?
 ↓
誠天調書 2012年09月23日 原の巨人ジャイアンツと橋上と 情報と
http://mkt5126.seesaa.net/article/293736302.html
息を吐くように嘘デマ扇動を繰り返すのは、さて どういう存在 かな?
そして 案の定に 清武問題を自分から言い出す という 墓穴を掘る をしたね。


誠天調書 2013年06月13日 統一球の偽装 とは 国民栄誉賞の問題 であり 自公の安倍政権も関わる政治責任に関わる問題である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366161840.htm

何故に「統一球の偽装の隠蔽」が行われたのか?
“わざわざに松井秀樹を国民栄誉賞とする”とは 何を目的としていたのか?


しかも「絶対に辞めさせない」とはwwwwww
馬鹿だねぇ。

落合が何故に「表情を見せる事で 相手に情報を与える事すらさせない」をしていたか?
すら理解できていないんだね。
もう相当に追い込まれているねぇ?w


原の続投 を “あえて言いだす”はマヌケな程に理由は簡単だ。
もし原を無理矢理にでも解任すれば
間違いなく「原をコミッショナーに」の一色になるからだ。

ナベツネ渡辺恒夫にしてみれば 其れを断る理由が無い、
しかし 立場が完全に逆転する ので
 コミッショナー原 が ナベツネ渡辺恒夫 を上から命令する事が可能となる
んだけど そんな事を甘んじて受ける男だと思うかい?w

だから 方針を完全に転換して
 “作戦級”の松井秀樹を監督にする計画 を延期して 原を巨人に閉じ込める
を始めた訳だ。


相も変わらずに
 スポーツと政治 という観点で マスコミ新聞テレビ大手メディアは絶対に情報流通しない
 だからといって ネットの日本語圏でが其れに従う必要は全くに無い
なのに 独力でもする人は皆無 だよね。

あの程度の相手 なのに 其の程度の者達しか居ない なのは、此処でも同じだ。

簡単に負けるはずもない けど 簡単に勝てるはずもない だよね。
さて これからも頑張らないとだねぇ。




不正選挙を覆す 為の「組織力」が無い。




ラ・ターシュに魅せられて 「出てけ!」 「やだよ」 「辞めろ!」 「オマエこそ、辞めろ!」 野党お家騒動・・党名違えど、悩みは一緒
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-634.html




誠天調書 2013年06月13日 統一球の偽装 とは 国民栄誉賞の問題 であり 自公の安倍政権も関わる政治責任に関わる問題である。

http://mkt5126.seesaa.net/article/366161840.htm
誠天調書 2013年06月12日: 統一球(笑)と情報戦。 情報戦 とは 空の向こうの戦い だけでは無い。 目の前の現実 と 隣り合わせ である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366042863.html

誠天調書: 2013年05月16日 多神教の神学
http://mkt5126.seesaa.net/article/361661148.html

誠天調書 2013年05月15日: 何故に2013年のプロ野球で本塁打が増えたのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/361322432.html

誠天調書: 2013年05月07日
http://mkt5126.seesaa.net/article/359847037.html

誠天調書: 2013年04月20日
http://mkt5126.seesaa.net/article/356229353.html

誠天調書: 2013年04月15日
http://mkt5126.seesaa.net/article/355453148.html


誠天調書 2012年09月23日 “見えざる“強敵”との闘いだった”原の巨人ジャイアンツと橋上と 情報と 
http://mkt5126.seesaa.net/article/293736302.html

誠天調書 2012年10月22日 原の巨人ジャイアンツは、なぜ3連敗から3連勝が出来たのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/298478875.html
受身にならず あえて先手を取る事で結果的に「まだマシ」な状況を作り出す。
左腕の岩瀬が続投で右打者の谷で勝負なら ならばよし、
右腕の山井への継投で左打者の石井勝負でも ならばよし、
という戦術だ。

ただ いずれにせよ 両方の状況に対し
原巨人が構築してきたチームという集団の全体が
 あの鬩ぎ合いの局面でも 控えの選手という第二線に甘んじるしかない者達であろうとも
 高い士気を保ち 慌てずに己が職分と職責を懸命に果たそうとする
という
そういう集団を作り上げた戦略が最後の最後でモノを言った とも言える。

 土俵際まで追い込まれながら うっちゃった、
ではなく
 土俵際まで追い込まれながら 息切れした相手を押し返し 寄り切った
という表現が性格であろう

戦術面での読みなら俺でも出来る だが 
 控えの選手という第二線に甘んじるしかない者達もが
 鬩ぎ合いの局面を前にして
 なお高い士気を保ち
 慌てずに己が職分と職責を懸命に果たそうとする

という集団としての力を構築するは 単純な其の場限りの言葉だけで出来るモノでは絶対にない

コレは人としての力量の 長い長い動きの果ての結果なのであろう。
 知性 説得力 肉体上の耐久力 自己制御の能力 持続する意志
とは そういうモノなのだろう。
それを 一人の天才の中だけに求めるのが愚かな話なのだから
なればこそ 如何にして適宜に集団として構築させていくか という話になるのだろう。

俺は 無能を自覚している原という男の その結果を見ていく。

そういえば
下位打線の奮起 とか 短期決戦の妙 とか 全員野球 とか
そんな単純な言葉だけで説明をつけようとする宗教右翼カルトなスポーツ雑誌の記事があったけど
随分とナメきった解説でカネが貰えるものだな と冷笑と嘲笑しか出なかったな。

戦術級での戦い方 に俺は 情報戦の現場の技術としての鍛錬と研鑽 等を綴ってきた。
戦略級での戦い方 に俺は 情報流通の下士官層 や 多神教で文明人 等を書き綴ってきた。

ただし あくまで“集団を育む”という方向性しかない事も分かってはいたが
其れ以上に出来ない己が無能と無力を痛感していた。
組織を構築する 組織力を発揮させる が出来ない己が馬鹿さ加減は始めから分かっていた。

戦術級と戦略級の間の 作戦級で俺は全くの無力 が2度の不正選挙で晒された。
そんな程度の情けない存在が俺だ。

如何にマヌケな性癖で進む 現場戦術や大本営戦略 であろうとも
圧倒的な人員と資金力で作戦を立てて進むが“「日本人と日本」のインテリジェンス”の 組織と組織力 だ。
そこには優秀な人材が居る のも分かっている。

う〜ん どうしようかなぁ。 どうすれば良いんだろうなぁ。




@mkt5126
本音を言えば、
最初にブログ見かけたときの右傾斜に引き気味だったんだけどね(苦笑)
ホンマに変わったな〜とか思うよね。
女子高生に変身ぢゃなくてw

でしょうね。

だけど
 そうして 俺はネトウヨから始めた 誠天調書はネトウヨや左翼も良く分かって無かった
 もっとも今だって 良く分かってるかどうか 甚だしく疑問
という非常にマヌケな感じだからこそ
独自路線へ進む もまた出来たのかな、なんて楽観視しています。

俺的には 殆ど変った気はしていない んですよね。
おそらくは
 あまり骨組みは変わっていない チョットは変わったかもしれないけど
 肉の付き方が大きく変わった
という感じなのかな、と思ってます。

これからも俺は 変わるかもしれないし 変わらないかもしれないし な感じだと思います。

あの頃から変わって無いのは 14インチのCRTモニター かなw
買う金が未だに無い。
其の前にXPが駄目になりそう なので 次は自作で8&Linuxをしたいな とか夢を見ています、
おそらく無理だろうけど。





posted by 誠 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

そもそもに2013参院選は「負け戦」と考えていたから、ならば【如何に“不正選挙”で負けるか?】こそが“最大の見どころ”と眺めていた。


https://twitter.com/sayuflatmound/status/358914778292420608
選挙管理委員会は警察とも癒着してることがわかりました、
警察に取り押さえられ投票箱を積んだタクシーを追うことができませんでした
もちろんその様子も全部動画に録りましたが

https://twitter.com/sayuflatmound/status/358947526180737024
この画像を消せと警察と選管に囲まれました
http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/792603661.jpg
車に飛び乗って発進しようとすると
危ない!引かれる!と自ら車の前に立ちはだかり被害者を装い叫ぶ警察官
どうにか切り抜けたが異常な光景

https://twitter.com/sayuflatmound/status/358971355103895552
今日は“警察を呼ばれ投票所で職質される”ことで 投票箱を積んだタクシーを追えなかった のです
その間に警察は携帯で 選管から密に指示を受けていました。
選管と警察の癒着がハッキリ分かりました!と私が警察官へ言ったら否定せずでした
投票箱の擦り替え が合った可能性は高いです

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359218485508845568
昨日130721に私が選管と警察から 選挙箱の追跡を阻まれた と言うツイートに対し
現在100件以上のリツイートをしてもらいました
それを受け、どのような現場だったのか皆様に知ってもらう事は
有権者の利益になると思い 動画を本日に公開することと致します。

https://twitter.com/hotchocolatemi/status/359204112585338880
ご本人ですか?
自分の書いた票を撮影するのは一応合法ですよね。
無理やりな理屈で撮影しないよう呼びかけていた様ですが。
警察と選管に囲まれ削除を要求され→追われ→大脱出。
東京新聞に掲載してもらいたい現実です。

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359219462731333633
本人です
本日その一部始終を撮影した動画を公表したいと思います。
動画をダウンロード保存してください
僕のツイートが途切れたら騒いでください
警察にも選管にも身元は割れてますので

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359659092895215616
もう何人かには元ファイルを転送済みです

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359811597167902720
【不正選挙】20130721
「参議院不正選挙!」警察と選管に選挙箱追跡を阻まれ、選挙用紙の写真を消せと迫られる

http://www.youtube.com/watch?v=Tqx-C2XqFn0


https://twitter.com/sayuflatmound/status/359816500204404737
選挙後私が選管と警察に選挙箱追跡を阻まれた件で沢山の方々から
激励のコメント、たくさんのフォロー、
つまらない私のツイキャス、ニコ生を見て安否を確認し心配てくれている方々
本当にありがとうございます 感謝しています 
無事動画をUPし一般公開いたしました


https://twitter.com/FebRab/status/359873913485922304
福島での安倍総理の演説を前にして反原発を掲げた女性のプラカードを奪い取って脅迫をもした自民支持者
も そうだったけど、
この人達は何の法的根拠があって妨害するのか。なぜ執拗に個人情報を聞きだそうとするのか?

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359908580327034882
投票箱を載せたタクシーを追えなくする ための時間稼ぎです。
私は投票所で投票用紙を持って投票したのですから氏名住所等は最初から選挙管理委員に知れてるわけです。
私が何者かは体育館にいるスタッフが全員PCで確認して分かってる、
私が歩いて数分のところに住んでると。

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359924265417588736
なぜ追跡されたら困るか?
それは
 開票所までの道中に投票箱の入れ替えが行われるか、
 投票所を出たタクシーはどこかに行ってしまって、他の車が偽の投票箱を開票場に運ぶ
からです

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359942422727376897
だから タクシーへ載せて運ぶ投票箱の擦り替えが無いか確認する必要があった。
そして“私の投票用紙が後から確認されたら困る”な選管と警察は 選挙用紙の写真の削除の強制をしてきた


https://twitter.com/sayuflatmound/status/359919793454850048
なぜここまで妨害するのか?
それは
 彼らは自分の頭で物を考えず、常に上からの命令に従っているだけ
だからです
私への妨害は、不正選挙への加担なわけですから、
長い目で見れば自分自身や家族を危険に晒すわけですが それが彼らには理解できない

https://twitter.com/23SASURAI/status/359919101449216000
動画を見た人からは、肯定否定の色々な意見が有ると思うし、
あなた自身の中で「もっとこうすれば良かったのでは」など様々な葛藤があるもの と勝手に推察しますが、「不正選挙をさせない」と言う強い信念から出た行動であると言う事実は、みなさんに伝わっています。

https://twitter.com/sayuflatmound/status/359921479116263425
ありがとうございます!
工作員の妨害は経験済みで覚悟してますが、まだ無いようですね
現在肯定していただいてる方が多いようです
目を付けられたら否定でコメント埋まると思います
覚悟の上です

ただし 想定以上に不正選挙への工作員が出てこない。
隠蔽工作にも 色々な「情報戦の技術」が有る
・嘘デマ扇動を騒ぎまくる
・徹底して黙殺をする
その他にも色々な技術が有り 其れらを織り交ぜては攻防一体に使い分けて行く。
言い換えれば 指示を出す指揮官が居る という意味でもある。
厳格な階級序列による上意下達で一気通関な指示系統が簡単に見てとれる。
勿論に人間のする事だから多少の誤差は常に起きるが、
概ねに 宗教右翼カルトの性癖 を散々に考察してきた者達からすれば、其の先も想定は出来るかと思う。




https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/359858105422577664
詳細が知りたい。

https://twitter.com/takeharasinichi/status/360218713598861314
@sayuflatmound さんの動画を高く評価しました
http://www.youtube.com/watch?v=Tqx-C2XqFn0



https://twitter.com/Godonof/status/294502073435832320
政治的民主化におけるNGOの役割 一マルコス体制崩壊過程における選挙監視NGOを事例として
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/12772/1/42009_6.pdf


http://mkt5126.seesaa.net/article/315538690.html

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/12772/1/42009_6.pdf
を要約すると

・独裁政権マルコスに反対する者達は 命の保証がされなくなった為に亡命を余儀なくされていた。
 それでも大統領選へと出馬をするべく帰国しようとしたフィリピン国民から人気のあるアキノは
 着陸した空港の 其の機内で暗殺される。
 以後 その妻が後継者のアキノとして 民意を強く受けるようになる。


・独裁政権で権力を握っていたマルコスは あからさまな不正選挙を展開した。
 特に買収は凄まじかった。

・NAMFREL側は8600有る選挙区85%に選挙監視を配置した。
 その他の組織群も選挙監視に協力をした。

・NAMFRELは選挙監視が許可されなかった、
 それでも精力的に選挙監視へ精力的に活動をした。

・NAMFRELは提案をした
 ・投票日の180日前には選挙監視団体を配置する事
 ・印刷される投票用紙は有権者人口の110%に制限する事
 ・使用しない投票用紙は 選挙監視の居る前で破棄する事
 以上は議会で可決された。

・何故に議会で可決できたか?
 ・度重なる強権政治と失政が有り アメリカ側からマルコス政権への支援が難しくなってしまっていた
 ・マルコス側は 其れでも不正選挙で勝てると踏んでいた。
 ・ただし NAMFRELはCIAも支援をしていた。
 つまりアメリカ側は両面作戦を取っていた。

・開票は マルコス側COMELEC と アキノ側NAMFREL による並行開票と 選挙6日前に決まった。
 開票結果が掲載されているが見事に真逆となるw

・選挙当日は様々な不正が行われた
 ・投票箱の擦り替え
 ・国軍による暴力と脅迫
 しかし最大の不正は
 ・COMELECの中央段階における集計操作 大幅な集計の操作が行われた

・投票の3日後の2/9 中央集計センターの電算機オペレーターら30人が計算結果に手が加えられている
 として抗議を始め、一斉に職場を離脱した。
 その指導者は2月革命でクーデターを起こす国民改革運動の指導者の1人
 エンリレ国防相の情報将校であるカプナン空軍中佐 の妻だった。
 此れによりマルコスは極めて厳しい状況へ立たされることになった。

・マルコス側COMELEC と アキノ側NAMFREL による並行開票だったが
 COMELECの開票は大幅に遅れた。集計用紙の擦り替えが行われていた とされる。

・アメリカは当初、不正は両陣営で行われた と発表した。

・結局に、議会を握るマルコス側が2/14にて
 強引にCOMELECの開票結果によるマルコス当選の開票結果を決定する。
 しかし此れは 更なる不信感だけを高揚させた。
 マルコスが意図した 政権の正当性の回復 を求めたはずの選挙だったのに、
 結果からすれば真逆の マルコスへの不信感の拡大だけが進む となった。

・2/15 アメリカは発表を撤回する。
 ホワイトハウスから
 ・与党による広範囲な 不正と暴力の選挙 が行われ
  其れは あまりに度を越えていて 選挙の信頼性は疑わしい
 として公式にマルコスを非難した。
 マルコスの 国外の最大の支援勢力であるアメリカからの この発表によって
 一気に窮地へと立たされる事となった。

・マニラで2/16に アキノを中心として50万人が集結し勝利宣言を行った。
 アキノはマルコスが認めるまで全国で不服従運動を行うと宣言し
 マルコスが管理下に置く 政府。新聞・銀行 へのボイコットを呼びかけた。

・2/22 反マルコス勢力だったエンリレ国防相は、
 クーデター計画が察知された事を知り 国防総省本館にラモス参謀総長代理と共に籠城を始めた。
 其処へ記者を集め マルコスへの非難を強烈に始めた。
 これが2月革命の発端となった。

 ・国軍はマルコスによって肥大化していた。
  同時に国軍内では フィリピン士官学校出身将校と一般大学出身将校 の対立が鮮明となっていた。
  マルコスは一般大学出身将校を優遇していたからだ。

 ・アキノ暗殺で国軍はフィリピンの内部のみならず外部からも厳しい批判を浴びる。
  士官学校出身将校は 其れが更なるマルコスへの不満となっていた。

・だが2月革命の発端となった時点での反乱軍は500人にも満たなかった。
 けれども其の反乱軍を守る為にアギナルド基地に結集したのが市民だった。
 市民はアギナルド基地の前にバリケードを張り 反乱軍を国軍から守ろうとした。
 兵士を市民が守るのではなく、完全武装をした兵士を丸腰の市民が守る為に結集を始めた。

・大統領選が始まる前に アキノと野党連合による共闘を結んだカトリック教会系だったが、
 シン枢機卿はカトリック系ラジオを通じて 市民にアギナルド基地へ集まるように呼びかけた。
 フィリピンは90%がカトリック系である。

・しかし集まった人々は あくまで反マルコス感情によって集まった者達だった。
 それは多様な者達だった。
 急進的な者達 暴力的な者達 穏健的な者達 非暴力な者達 まで幅広かった
 その中でNAMFRELは平和的な政権交代を求めた穏健な組織だった。

・選挙へ活路を見いだそうと参加した市民達は 不正選挙という現実に直面した。
 しかし 不正選挙によるマルコスの勝利宣言が、結果的に マルコスとの全面対決への結集 となって行く。

・NAMFRELは選挙監視と開票へ多くの動員を行った。
 ・市民自身が選挙監視を動員して行う という事は
  「自由で公正な選挙の確立」という民主主義の根幹となる価値観を浸透させた。
  選挙を守るのは 他でも無い市民自身である という意識を芽生えさせた。
  一例として、そういう選挙監視のボランティアの1人は 投票箱を自分の体と鎖で結びつけていた。

 ・独自の開票ではアキノの勝利と集計を行った。
 
・選挙に 勝つ勝たない よりも NAMFRELによる選挙監視と開票へ多くの動員が
 不正選挙へ対する現実に直面をさせ それが反マルコス感情を効果的に高め
 それが選挙後の動きの下地となった。

・実は 大統領選の前の頃、マルコスへの不信 選挙への不信 から
 多くの組織や集団が 選挙そのものへのボイコット を選択してしまっていた。
 共産党も そうだった。
 そんな中 あくまでNAMFRELは「選挙への参加」「選挙監視と独自開票」へ こだわり続けた。


https://twitter.com/Godonof/status/295185556365770754
先だってのフィリピンの件、ぐるぐる巡ってみて残った印象を 
@不正選挙はエドゥサ革命以前も以後も恒常的に存在
A不正自体が政権の弱みとして利用されていたフシが有る
Bエドゥサ革命自体も介入の痕跡が彼方此方に有る
Cつまり宗主国の都合で不正の有無が流動している
…ような印象。
こんな所か?

それでも 
・市民自身が選挙監視を動員して行う
・選挙を守るのは 他でも無い市民自身である という意識を芽生えさせる。
・「自由で公正な選挙の確立」という民主主義の根幹となる価値観を浸透させる。
・「選挙への参加」「選挙監視と独自開票」に こだわり続ける。
が可能ならばCIAに利用されても お釣りが出る。

2012衆院選は 其れ以前の話だったからね。




https://twitter.com/mkt5126/status/359786324837928960
当時のフィリピンでの マルコス派が投票箱を持って逃げた映像 は、テレビで散々に流された。
親米な傀儡独裁政権のマルコスだったが
当時はマルコス独裁が進み過ぎて アメリカからの統制も上手くいかなくなっていた。
だから
 お茶の間では失笑と爆笑を誘わせる フィリピンは発展途上国だ
という大々的な報道が為されていたので 覚えている人は極めて多いはずだ。

そんな過去のテレビの動画は放置される事が多いのだが
何故か マルコス派が投票箱を持って逃げる の映像は極めて見つかりにくい。

https://twitter.com/mkt5126/status/359787017158144002
2013/07/21の参院選の投票日では
千葉県船橋市では千葉県警な警察と選挙管理委員会が投票箱を持って逃げてます。
http://www.youtube.com/watch?v=Tqx-C2XqFn0
此の大笑いなネタを何故に マスコミ新聞テレビ大手メディア は情報流通させないのでしょうかねぇ?


https://twitter.com/mkt5126/status/359759476389199873
3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より湯気が漂っている
その付近(シールドプラグ全体)の放射線線量率測定の
最大値は2170mSv/h、最小値137mSv/hであり、
湯気が確認された箇所の放射線線量率は562mSv/hでした。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229161_5117.html

https://twitter.com/mkt5126/status/359764407766626306
臨界している可能性の話をするのならば
「過早爆発」か「不完全核爆発」の話は誰かしないのですか?
それとも禁忌ですか?自主規制ですか?
と思って「あさりよしとお 臨界」の画像を探したら見事に検索では消し去られていたね。
コレがウツクシイなニホンの大本営発表ですか そうですか。

https://twitter.com/mkt5126/status/359765184274903040
リカ「博士、「臨界」ってなんですか?」
大きい容器の中に小さい容器を入れ、
隙間に水を入れて小さい容器の中に「硝酸」で溶いた「ウラン化合物」を入れる。
青い光を浴びる二人。
博士「これが核分裂が連続して起きる「臨界」という現象だ!」
http://d.hatena.ne.jp/ozakit/20080312/1205292247

https://twitter.com/mkt5126/status/359765690405765120
博士「日本じゃ「体に良い放射能」があるってことになってるんだし…」
リカ「そんな甘い考えだから安全神話の崩壊とかにつながるんですよ!!」
博士「…でももとから「神話」だしな…」
リカ「そういやそっか―― しょうがないな――」
http://backcountry.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/03/29/halrinkai.jpg

https://twitter.com/mkt5126/status/359771024566398977
というかさぁ、
コレだけネットの住人達が「不正選挙」の面白すぎるネタを出しまくっているのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアが完全黙殺している。
つまり
 核爆発よりも汚染水よりも“「不正選挙」の中身”の方がヤバい、
と白状しているようなモノだよね。
宗教右翼カルトの性癖って変わらないねぇ。

核攻撃 を情報工作と人民統制の兵器に使う。
山本太郎は 狂っている と表現をした。
俺は キチガイ と言ってきた。



誠天調書 2012年03月08日 極東の一諸島における「大災害とされるモノ」で海外から必要とされる支援とは、経済援助ではなく政治的援助“今度の国政選挙の時の ロシアやEUから大量の選挙監視員の受け入れ”である。:
http://mkt5126.seesaa.net/article/255724396.html
この頃に とても頭の悪い俺ですら此処までの言葉を書いている。
なので“自分だけは詐欺に騙されるはずも無い!な頭の良いはずの人達が気付いた時は 大概に手遅れだよね。


今度のニホンでの国政選挙の時は
選挙監視員を
世界中から大幅に受け入れて欲しい。

つーか 助けてくれ って感じかねw


政治的に未成熟な者達が圧倒的に大多数を構成し
其れを利用した強権政治が極めて危険な状況で行われているが故に
大量虐殺と民族浄化が徹底的に繰り返されている この極東の一諸島に必要なのは
経済援助 ではなくって 政治的援助
 だからね。

極東の一諸島における 大災害とされるモノ で海外から必要とされる支援とは
経済援助 ではなく 政治的援助 である。

それは 次回の国政選挙にて
国際選挙監視員 を、大幅に そして徹底的に受け入れていく
という支援こそが 最も効果的である。

もっとも
政治的介入 と 政治的援助
を混同させては全く別の事を叫び出す連中だらけで、
おまけに そういう差異を欠片も理解できない連中は ケダモノの鳴き声との違いも理解できないだろうけど。
それ位にニホンのコクミンの圧倒的大多数は
政治的に未成熟で有り しかもケダモノと変わらない自分自身が理解できていない。

その責任は
 政治的に未成熟でケダモノと変わらない自分自身が理解できていない社会を構成する圧倒的大多数の
 「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」
ではなく
 そういう者達を啓蒙していく責務を怠り続けた者達
にこそある。

だから俺は
 己が社会共同体の恥を晒し それでもなお 政治的援助が欲しい
と あえて言うんだ。



福島第一原発の対応から考えれば
ニホンの政治状況が極めて異常だった事は世界中に知れ渡っている以上、
そういう政治状況の下で 国政選挙がマトモに行われる とは
世界中の 普通に真っ当に考えられる そんな人達は思わないだろう。

ニホンで 真っ当な民主主義の選挙が行われる筈も無い、
と 普通に考えられない人達ほど 間違いなく「絆」とかいう言葉に勝てなくなる。


俺はね、
こういう ニホンでこそ国際選挙監視員が必要 という観点が先に出てこない段階で
脱原発の国民投票 なんて 止めた方が良いんじゃね?w って思っている。
それ以前の話だとしか思ってないから。





https://twitter.com/mkt5126/status/359034375968534529
今回は ムサシ というよりも 期日前投票の掏り替え だったんだろうね。
手書きも有ったんだろうね。
そして 共産は生活の潰しに、緑の党は“みどりの風”潰しに。
不正が無ければ10議席 甘い予想では5議席 なので0議席も充分に有り得る と俺は踏んでいたので
想定の範囲内かな。

俺的には そもそもに負け戦 と考えていた。
ならば【如何に負けるか?】こそが“最大の見どころ”と眺めていた。

なので10議席ならば「ならばよし」だった。
 とりあえずは確保できたし
 不正選挙は内政よりも外交へ大きな影響を与える という点を宗教右翼カルトも少しは学んできたか?
と判断できたからね。

むしろ「5議席ならヤバいなぁ」と考えていた。
 上手に不正選挙が出来る
 →却って「不正選挙の証拠」が見つけにくくなるし
 →「本当に不正選挙が有ったのか?」という都市伝説からの脱却が出来なくなる
 なのに議席が少なすぎる
という状況になってしまうからね。

けれども0議席だよね。
そら どんな馬鹿でも“大規模な「不正選挙」”と気づく訳で。
だから証拠が溢れかえっている訳で。
なので核兵器すら「不正選挙」の隠蔽の為の情報工作と人民統制に使い始める。

アホだなぁ と思う。
此れがインテリジェンスとやらの仕事だそうだ。
よっぽど 末端も馬鹿 だし 政治の側の人間も馬鹿 なんだろうなぁ。
優秀な人材も多いとは思うけど
其の宗教右翼カルトの性癖 が故に
 情報工作と人民統制な技術にだけ特化していく 裏側の連中しか居ない
から、こうなる。

結果からすれば大東亜戦争と全く同じ。
戦術級 や せいぜいに作戦級 で攻勢へ出て 勝った勝った と言いだす。
戦略性での 全くに無能の極みな観点 は、誰もが気づいているだろうに 問題を先送り している。
責任を誰も取らない。
そんな宗教右翼カルトな歴史は 散々に教え込まれてきたからねぇw

所詮に連中は 大馬鹿野郎とパラノイアと詐欺師 の集団だ、
そして結局に詐欺師はカネモウケだけが目的だ。


さて どういう更新をして行こうかなぁ。






『風立ちぬ』 宮崎駿と堀越二郎を繋ぐのは誰だ?
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-428.html



posted by 誠 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

有権者の判断 というよりも 主権者の判断、それが2013参院選の結果の事実。

150年に必要 の意味って大変だよね。
なので俺なんかは
「何故か不思議に高い所から落ちたりすると痛いだろうからイヤだなぁ」
とか書くんだけどね。

これからは「コレが常に最後の晩餐」と考えながら生きていかなければならないんだろうな
と考えたんだけど、311以降は大体に常に そんな感じ だったなぁ。
それでも現場に弱い俺は 其の程度の生き方 しか出来ない。
力の無い予言者に価値は無い。



https://twitter.com/mkt5126/status/359034375968534529
今回は ムサシ というよりも 期日前投票の掏り替え だったんだろうね。
手書きも有ったんだろうね。


投票「必ず行く」など66% 参院選の期日前投票 前回比12%増の456万人余り 〜総務省: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910844
さて その456万票は どれだけ無事で どれだけ掏り替ったんだろうね


https://twitter.com/Akira50/status/358775911497216000
杉並・桃井第三小前で出口調査中。選管に届け出た調査グループ(大学のゼミ)とバッティング。
競合しないよう譲り合って調査。
選管が様子見に来て、警察に通報、事情聴取されるも、丁寧に説明して帰って貰う。
出口調査しただけで警察に通報する選管の住民に対する敵対姿勢に驚き。後ろめたいのか?

https://twitter.com/Akira50/status/358835719453671426
杉並・桃井第三小前で出口調査中。
午前中は選管に警察を呼ばれ、
午後には「いつまでやるんですか」と聞きに来る。
何とかして追い払いたいのだろうか?
投票者の1割以上は調査に応じてくれているので、信頼性も相応に高まるとみられる。
反面でメディアの洗脳報道の影響も かなり深刻なこと が伺える。

https://twitter.com/Akira50/status/358961741079642112
参院選の投票率32・64%…午後6時現在 : 参議院選挙(参院選)2013 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
ttp://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news/20130721-OYT1T00336.htm
杉並・桃井第三小では、選管に確認した値で43.06%だった。
10%ほど低く公表されている疑いがある。

https://twitter.com/Akira50/status/358965623079968768
杉並・桃井第三小の投票所で実施した出口調査の結果、
得票1位は山本太郎(得票率19.39%)、
2位自民・丸川(16.67%)、
3位民主・鈴木(15.45%)、
4位共産・吉良(12.58%)。
有効回答660、
有権者数は9792人。
何処かの頭の良い人が「統計学的に見れば」という言い回しをすれば
 間違い無くマトモな話では無い
事になるよね。




参議院の開票を行う派遣会社は、丸川珠代のスポンサー: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/71119733.html

選挙よくわからんとか、誰にいれても同じっしょとか言ってる大人に、おれはならなくて本当に良かった。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201307/article_15.html

投票終了の2分後とかに、すでに当確でるのって、びびるよな。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201307/article_13.html

キャンディーズに頼んで 軍法会議を止めてもらいたい。 Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201307/article_14.html



https://twitter.com/9m9m84/status/358717074459201537

「”権力のもとでは”ペンは剣よりも強し」 とんでもなく間違って使われてきた「ペンは剣よりも強し」の意味
http://blogs.yahoo.co.jp/warabe401/59435475.html
「権力のもとでは、ペンは剣よりも強し」
(枢機卿リシュリュー)

17世紀のフランスのルイ13世に仕えた枢機卿リシュリューの言葉として伝えられてます。
この言葉を言ったといわれる、枢機卿リシュリューの信念は
「王権の拡大」と「盛大への意思」だったといわれます。

すなわちフランスは
 あらゆる他国を押さえて強大にならねばならない
との確信であり、
この信条に従わない者へ対しては
全て「国家の敵」と見なして徹底的に撲滅を図った。

「信賞必罰など必要無い。必罰だけが重要だ」
という彼の言葉からもわかるように、他者を罰することは自身の生き甲斐でもあったということです。

リシュリューは、
 国家に反旗を翻し、反乱を企てる輩に対して、
 いつでも逮捕状や死刑執行命令にペンでサインが出来るんだぞ
と脅したのです。

それにしても酷い間違い、全く違う意味になってしまいますね。

何故
 「ペンは剣よりも強し」という意味が間違って伝えられ、
 新聞記者たちが この間違いの方を便利に使ってきたか、
もまた、日本にとって大きな不幸であり、日本に健全なジャーナリズムを育てることの大きな障害になった
と感じます。

今の日本の新聞記者、ジャーナリスト、テレビなどの放送も含めたマスコミは、
なんかどこかで、俺らのペンの力で誰でも幾らでも何でも倒せるんだぞ みたいな傲慢さを感じるんですよ。

健全なマスコミ、ジャーナリズムが日本に育ってほしい。

如何に「ペンは剣よりも強し」は意味は誤って伝えられてきたか
っていうことを もっと一般的に広めた方がいいと思うのですが

ボールぺンを持って投票へ行ってきます。


https://twitter.com/AmboTakashi/status/358972827963101185
川崎区の開票作業から身内が帰って来ての報告です。
@選挙区の開票作業を担当。
A仕事内容は名前を選別して仕分をする。
Bボールペンやマジックで書かれたものは除外する様に言われる。(疑義票扱い)
Cムサシの様なマシンは無かった。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_185.html

https://twitter.com/akokoniy/status/358893451703623681
私たちの街の投票所は締め切りが18時まで。





https://twitter.com/makochan1969/status/358893360209080320
【朝日による選挙妨害の実例】
RT @shunji_: 朝日新聞、洋平・太郎の選挙フェスの空撮を、
まるで自民党など既存政党の街頭演説であるかのように悪用。
こんなことが許されるの?
https://pbs.twimg.com/media/BPqQJ31CcAErGFW.jpg

https://twitter.com/herobridge/status/358719750240604161
今までならば 選挙前最後の演説は与党の写真を載せる のだが、
秋葉原は日の丸が林立しすぎてヤバすぎて載せられなかったのだろう

選挙戦最終日の「各党党首、最後の訴え」の共同通信の記事と写真が悪質。「山本太郎に集まる大群衆の航空写真」なのに記事は「“新宿へは行ってない”安倍の話」。
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/274.html

https://twitter.com/amneris84/status/358546293322285056/ 江川紹子
「憲法を変えていきます」と安倍首相が叫ぶと日の丸が振られた
https://pbs.twimg.com/media/BPnP9EGCAAAgAB1.jpg

https://twitter.com/goghost2012/status/358541907057586176
秋葉原。 マイク係が「安倍総理コール」を扇動。
国旗を振りながら、 「安倍総理!」「安倍総理」「安倍総理!」 と聴衆が連呼。
映像で見た戦前のドイツや日本と似てる。

http://nippon-end.jugem.jp/?eid=4245
この人は戦争へ行きたいそうです。

https://twitter.com/amneris84/status/358782293315289088
年齢層は、けっこう、まんべんなくいました。
むしろ高齢者少なめ、若い人多め。

https://twitter.com/atriemolamola/status/358967184313167872
風立ちぬは、見て損な映画では無いけど、社会全体が上向きになって来た中で、どうも取り残されてる感が否めない。同じ日に秋葉原で見た安倍晋三さんのバイタリティー溢れる演説にこそ、生きねばと言う意志の力を頂いた。長年ジブリファンだけど、時代の終わりと始まりを同時に体験した様な一日だった。
「社会が上向き」 
「安倍晋三さんのバイタリティー溢れる演説にこそ、生きねばと言う意志の力を頂いた」

もはや 工作員では無い人 を探す方が難しい、
この人は数カ月ぶりの更新で、こう書く。工作員な存在ならば そんな事はしない からね。
どちらにしても「夢の国の住人 は今日も幸せそうだなぁ」と思った。

宗教右翼カルト は 大馬鹿野郎とパラノイアと詐欺師 で構成されている。


ttp://matometanews.com/archives/1631345.html
池上彰が暴言 「公明党と創価学会は政教分離違反。信者が投票で功徳を積むと言ってる
単に 池上彰の後ろは統一教会な勝共 と晒しただけの話




https://twitter.com/hannibal9111/status/358985503254642688
昨年の総選挙でも、
BSの政治番組で司会が「街では手応えがあったでしょ?」と聞くほどだった。
それほどまでに異様で理解不能な選挙結果だった。
RT @asahi: 「街ではものすごく手応えあった」 社民・福島党首

https://twitter.com/2012wat/status/358956918057877505
太郎ちゃんもさっき言ってたよ、ネット中継で。
三宅洋平くんは、国内のメディアでは完全にやられてる、無視されてるって。
海外のメディアはいっぱい伝えてるんだけどね。ひどいもんだね

https://twitter.com/tkatsumi06j/status/358983475317063680
三宅洋平の一人で1万7000票ってすごいよ

https://twitter.com/kentakkee00/status/359019129472155648
三宅洋平112000超え。
なるほど、面白い。 むしろ 生活と比べると 不自然に多すぎる ね。
みどりの党 だし 其処まで手が回らなかった のだろう。


https://twitter.com/mkt5126/status/359032155730493440
三宅洋平の本人は大丈夫だろう。
ただ、共産党の末端は“カルトの末端の自覚が無い”と同じ意味合いが 緑の党 だしね。
明らかに「みどりの風」潰しの為の、自民党の別働隊の共産党の別働隊の緑の党だったからなぁ。
おかげで得票数の不自然さを三宅洋平が晒す結果を出してくれたが。


https://twitter.com/kskt21/status/358991824389537792
今回も生活の党の票が最低でも数十万票に消えたのであろう。
前回の衆議院選挙では公正な分析の結果、1000万票消えたと指摘されている。
手段を選ばず小沢一郎の力を削ぐため徹底的に叩くと言う力が、いまだ働いていることは言うまでもない。
小沢一郎はそれほど国民に寄り添った政治家と言う証だ。

だから 未来の党 という一手が 如何に凄まじい乾坤一擲だったか、が分かる。
今回も直前に「国民の生活が第一」党へ換えていれば 4議席くらいは取れたかもね。


https://twitter.com/hannibal9111/status/358974591080726528
選挙の裏に誰がいたか暴露してるようなもんじゃないか
RT @ktokk: なんなんだ、この記事…。( ゚д゚)
RT @nhk_news: アメリカ TPPなどで期待か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130721/k10013191111000.html
・改憲での軍拡は許さない
・自公圧勝は支持する 
・自民単独過半数は許さない



https://twitter.com/natsume0504/status/358969414927917057
これだけの大不正選挙をしておいて、生活の党の代表会見とか真面目にしなくていいってば!!
って私は思ってしまった。
小沢一郎代表だって、裏で何が起きたかはわかっているはず。
なのに、取り乱さず偉すぎる。
代表とは言え、人間があまりに出来過ぎてる。涙がでるよ。
この日本、本当にやばいでしょ。

http://www.ustream.tv/recorded/36152131 10:30〜
大体な感じで書き起こしてみる。

厳しい選挙結果は、国民の皆さんの 主権者の 判断だと思ってますから
事実として受け入れて 今後の政治活動をしていく。
有権者の 主権者の 判断を素直に受け入れながら
自分達の主張を理解してもらえるよう愚直に活動を進めて行く以外に無い と思います。

小沢は直後の会見で 有権者 と言った直後に 主権者 と言い直したね。
手を叩いて笑っちゃったよwwwwwwwwwww


岩手の結果は大変に驚いている
平野氏は民主党を離党して自民党へと申し入れをしたのに断られた という経緯が有るのですが
このような政治家としての動きをしている人へ対し 大きな支持が集まる というのは、
私の政治家として そして人間としての生き様からして考えますと 今もって信じられません。

この参院選が 次の政権交代に向けて という志は今も変わりません。

TPPはアメリカからの構造協議の継続であって アメリカのルールを押しつけるものである。
農業であれ 医療であれ 雇用であれ 日本のセーフーティネットの仕組みは崩壊してしまう。
なのでTPPには参加すべきではない と主張してきました。

野党の共闘や再結集については まだこれからの論議になるとは思うので 先走り過ぎかと。
一般論的には 基本的な考え方を踏まえた上で 政党であれ 個人であれ
自公政権との違いを鮮明にして国民の皆様の理解を頂く という事だと思います。

新潟について 県民の皆様は必ず支持してくれるだろうと信じておりました。
我々の考え方が上手く伝わらなかった結果だろう、と思います。
先ほどのTPPの話と同様に
 国民の国民の皆さんは深刻さを受け止めておられない
のが現状では無いでしょうか。
森ゆうこは大きな支持団体が無い状況で 新潟の県民は良く支持をしてくれた と思ってます。

ネットを利用する多くの皆様へ政党や個人からの情報が多く伝わった、
というのは大変に良い事だと思います。
ただ 選挙の結果からすれば
 情報は伝わったけれども 行動には表れてこなかった
という事が、現状の日本のネットの状況ではないかと思ってます。

それでも 選挙の票の結果として表れなかったとしても
 多くの“ネットを活用する人達”へ 現実の私達の行動や主張が情報として入った
という事は間違いない事だと思います。

今後にネットを活用している皆様も
情報を得て 判断をして そして行動をする の「行動」に繋げませんと
得票が増えなくて議席だけが偏るという今回の参院選のような結果が起きますので
 情報を得て 自分で判断をして 行動に移す
という事になって ネット選挙を解禁した意義が出てくる のではないか、と思います。
そういう希望は持ってます。

時事通信「何故に“我々の考え方が上手く伝わらなかった”と お考えですか?」

それは皆様が伝えてくださらなかったから ですね。
もう一つは
 民主党政権の失敗 私も其の責任から逃げる気は有りませんが それが大きかったのだろう
と思います。

ネットの住人は伝えた。

“主権者”は 情報を得て 判断をして 行動を起こした。

つまり そういう事だ





https://twitter.com/sensouhantai/status/358987043105292288
新潟はで森ゆうこさんが社民党と調整できなかったことは大きな教訓だ。
社民党の他の選挙区候補を全部推薦してでも、新潟では降りてもらうべきだった。
数なら 足せば勝っていた。

https://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/357114374562914304
提案しましたが候補者側に関心がなかったのだから仕方ないです。
RT @hanayuu …山本太郎候補のプロモーション動画がYouTubeにアップされた。
本来ならば、生活の党も比例区候補だけでもこういう宣伝動画を作成すべきであった
→ http://www.youtube.com/watch?v=l4QYuHGBFdQ

動画制作も良い仲間が居たのだろう。流石に俳優出身でもある。
其れを含めて差し引いても、【本当に“中身の有る政治”の動画】だと心から思う。
此の動画なら、数多の動画を観てきた目の肥えた俺でも【良い動画だ】と思う。





2013年07月18日  交通違反、摘発の在り方議論(笑)
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/2d6e9f1ec43eed85e431bf208a953257


7/212013年07月21日 参院選投票日  最近起きていた事のメモと: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/369870004.html


2013-07-05 西日本各地猛暑日、55地点最高後の昨今の涼しさ 未曾有の寒暖差がやって来る前兆か?
http://blog.goo.ne.jp/tetsu7191_002/e/bb3c36e8a8b51080b5594a1b3f8aeff7




https://twitter.com/inyo_ta/status/357810285911875585
全く見てなかったけど、
きんいろモザイクの舞台が千葉県習志野市(実籾、津田沼)だという噂を聞いて興味を持った

きんいろモザイク (きんいろもざいく)とは【ピクシブ百科事典】
http://dic.pixiv.net/a/%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%84%E3%82%8D%E3%83%A2%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%82%AF

【聖地巡礼】きんいろモザイク 第2話 津田沼・実籾編
http://ameblo.jp/sennoha13/entry-11576748609.html

【聖地巡礼】きんいろモザイク 第2話 臼井編
http://ameblo.jp/sennoha13/entry-11576733124.html

「きんいろモザイク」聖地巡礼裏レポート
http://ameblo.jp/sennoha13/entry-11577230031.html



三宅雪子が津田沼駅前で演説している時の画像も一緒に出そうかと思ったけど まぁ いいやw



posted by 誠 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。