https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年07月30日

核廃棄物処理場でしかない極東の一諸島の不正選挙。

誠天調書 2013年07月19日 情報工作と人民統制を謀る力 霊の力、そして人の力。
http://mkt5126.seesaa.net/article/369660364.html
イタリアでは投票日の2週間前から世論調査の公表も禁じられている

https://twitter.com/bonaponta/status/357480346868129794
・丸川は自民党女性部を中心に各支部をまとめているから当選確実、
・武見は医師会と医療団体の組織票をまとめてるから当選確実、
という【物語の予定】になっている。
しかし
・開票所で数えなかった
・それ以前に 投票所から開票所へ運びもしなかった
のだ。
・数えてもない組織票で当選する
ということは その組織票が架空である ことを意味してる。

https://twitter.com/bilderberg54/status/357352564137791489
トップ当選候補の「無人街頭演説」 
https://pbs.twimg.com/media/BPVwm6SCUAA-T4g.jpg
丸川珠代 は圧倒的な宗教票(霊友会、真光、真如苑、幸福)で勝つ。
あとはアホなネトウヨが投票する。
だから演説がガラガラでもいい。
丸川なんて宗教票なきゃ受かるわけ無いじゃん。

https://twitter.com/onodekita/status/357485699294969857
東京選挙区って、当選に60万票以上は必要。
前回は蓮舫が170万票とってトップ当選。
もしかして、この丸川が100万票以上も得票するわけ??
凄いな。霊の力は。

https://twitter.com/onodekita/status/357469876853551104
組織が後ろに在ると、霊の力が後ろに有ると
聴衆なんか必要ないんだね。人間なんか必要は無いんだね。
そして 自分では何もできない、何も言えない、
霊の力で動く議員の一人が誕生するだけだ。



2013/07/20 自民党圧勝報道の裏側。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/20/6908727

2013/07/20 丸川珠代のスポンサーの株式会社ヒューマントラストが参院選の開票や期日前投票の受付などをやっている!!: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/20/6909638

2013年07月17日 トップ当選確実な丸川珠代(自民党)と当落線上の山本太郎: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/70995063.html

2013年07月20日 李下に冠を正さず−参議院の開票を行う派遣会社は、丸川珠代のスポンサー: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/71119733.html

2013/07/20 参院選最終日の渋谷ハチ公前ですが、ものすごいことになっているみたいです。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/20/6909933

2013年7月19日 田中龍作ジャーナル | 【参院選】 「自民党圧勝」報道の不思議 1%のための政治を予告
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007554

2013年7月21日 田中龍作ジャーナル | 【参院選】 山本太郎候補 「自民党に入れた票は赤紙となって返ってきます」
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007570

2013年07月19日 国防軍を作り、命令に背く人間は死刑−自民党の目指す「うつくしい国」: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/71074787.html




共産党も 末端では街頭で「不正選挙」を口にしている者達も居る richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_88.html

日本共産党の正体
http://ameblo.jp/duviduva/entry-11575185006.html

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/553.html
既に連中のガス抜き係である事がバレている共産党は 今回もだんまりのようである。
志位というのは連戦連敗だが
全く責任を取らず責任を求める声も上がらず敗北にめげるでもなく
オウムやロボットのように他党の正論をパクって自公の対立軸をくっきりさせない撹乱係だが
左の共産と右の維新が政治工作のの助さん角さんという感じである。

2013-01-16 陽光堂主人の読書日記 不正工作はいつか必ず明らかとなる
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-863.html

ムサシと不正選挙 衆院選挙は70年安保から!!共産党・公明党は自民の別働隊!?  lucaのことのは
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/e7ea1a2caff4c985769085d1a2a9ef0e

誠天調書 2013年07月21日 2013参院選 投票日
http://mkt5126.seesaa.net/article/369835508.html
https://twitter.com/mkt5126/status/358344150053167104
なるほどね、地上げ屋様が言うように
“【通常では絶対にありえない】選挙期間中に安倍や石破の 現役首相や与党幹事長が「強力な戦争意欲」を示す”
とは、
「“圧勝する”自公政権」から「“仲間の”共産」への増援と補給 な訳だ。
あくまで潰すべき標的を「小沢」としているんだね。
これで“共産だけが減らない”口実も出来た訳だ。
むしろ そういう指示が安倍や石破へ届いた という意味だね。


https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/359370654413373441 三宅洋平
緑の党の、党としてのふがいなさには驚いたし、速報で憤りさえ覚えた、というのは確かだ。
君たち、6000万円も供託金を積んだという必死さが僕にすらツタわらなかったヨ!!

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-195.html
「緑の党」は、
日本共産党内において綱領論争に敗れて党外に去った「社革」グループを母体としている。
共産主義労働者党としての長期の活動を経た後
“政治グループ「蒼生」”の約10年の政治活動の後に解消し、
そのメンバーの殆どが参加する形で結党された。


何故か不思議に6000万円を失っても気にしない そんな凄い資金力が有る団体。
ただし結果的に 三宅洋平が何もかもを暴く という形にはなってしまっている。



誠天調書 2013年06月26日 歴史上はじめて 大増税で大勝利 が出現する。
http://mkt5126.seesaa.net/article/368422977.html

https://twitter.com/mkt5126/status/344830402755710976
2013/06/12の東京新聞の広告へ「池田大作 すなわち 創価公明の広告」が入っていた。
2012衆院選直前の日刊ゲンダイの広告にも創価公明系の広告が入っていた。
つまり【黙っていろ】という脅迫そのもの、コレが宗教団体を通じたCIAの差配そのもの。
ここまで書かなければ意味が無い。


https://twitter.com/imaima_c/status/264257740824780800
山口二郎、宮本太郎、辛淑玉、雨宮処凛。
こんなメンバーが登場すると聞くと、ずいぶんリベラルなイメージがあるが、
実は公明党の母体の創価学会のフロント企業の 第三文明社の雑誌の最新号の執筆陣だ。
節操なきエセ・リベラルの輩を見れば、左派や共産党はトロイの木馬としか言いいようがない

http://twitter.com/mkt5126/status/349253089099907074
都議選の前からハッキリしていたけど
“不思議な共産系”が「生活」を攻撃しまくっていたよね。
“共産へ紛れ込みながら生活へ「情報戦の攻撃をする」人達”は
何故か不思議に宗教右翼カルトの如きな狂信的な攻撃性を示していたよね、露骨に。
生活保護の話とかさ。
小沢事件の時の共産から叫び声 が非常に良く似ていた。
それは宗教右翼カルトの性癖と極めて酷似している。

http://twitter.com/mkt5126/status/349257282812518400
だから そういう 本当のスパイ は どのように動くか? を解説する前段階として 中野学校の話 を書いた。

http://mkt5126.seesaa.net/article/365364256.html
誠天調書:2013年06月01日

http://twitter.com/mkt5126/status/349258465094533120
twitterの情報流通にも 不思議で かつ技術をも備えた「情報戦の攻撃」も起きる。
それを瞬間的に色々と見極めるのは とても困難だ。
大概の者達は 狂信的な叫び声 に 狂信的なままの反応をする。
結局に小沢の戦い方の如く 地に足を付けて 一歩一歩を踏みしめて歩いていく、が まずは良い。
だから俺は 其の情報流通の技術の鍛錬と研鑽を と何度も何度も言ってきた。
どうかどうか 
 其の性癖や傾向を見抜き 其の先をも見通し ならばこそ先手を打つ
まで見据えた 情報戦の技術とは何か? を自分なりに学んで欲しい。


http://twitter.com/mkt5126/status/349259448201641985
陸軍中野学校 と 北海道の姉妹都市 デスペのはんなり日記 2013年06月21日
http://desuperado.seesaa.net/article/367122379.htm
誠天調書 情報戦 とは 空の向こうの戦い だけでは無い。 目の前の現実 と 隣り合わせ である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366042863.html

だから 市民とか国民とかいう言葉を あえて俺は使わない。
其の先の言葉を 俺は求めた。



2000年6月21日 森首相「無党派層は寝ててくれ」「その数字は大変に大きいんですね」
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/894.html
第42回衆院選挙の投票を25日に控えた20日夕、森首相は新潟市内での演説で、
衆院選での自民党優勢を伝える各報道機関の世論調査を受け
「そのまま関心がない、と言って寝てしまってくれれば、それでいいんですけれども、
 そうはいかんでしょうね」
などと低投票率を期待するかのような発言をした。

電話世論調査で自民党は
小選挙区と比例を合わせて安定的な国会運営に必要な「安定多数」(254議席)を上回る260議席を単独で確保、
与党3党では計300議席に迫る勢いであることが 各マスコミの報道でも判明した。

そのような世論調査結果について森首相は
「まだ決めていないとか関心がないとかいうのが40%くらいあり、これは大変、大きい数字なんです」
と、無党派層が選挙戦の行方を左右するとの認識を表明。
「そういう人たちが最後の2日前くらいになると、どういう投票行動をするか」
「一喜一憂してはいけない」
と提起した上で
「そのまま寝てしまってくれればいいんですけれども」
と発言した。

 ↓
2013/07/21 NHK世論調査:投票「必ず行く」など66% 参院選の期日前投票 前回比12%増の456万人余り 〜総務省: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910844


2013/07/21 本日は参院選です。 有権者は、開票作業を見学出来ますので、是非直接見て、様々質問してみてください: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910493

2013/07/21 選挙の開票の立ち会いの際に、自書式投票用紙読取分類機の中を調べることは可能だそうです: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910584

2013/07/21 投票率は改ざん可能。投票率の不正を調査せよ。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/21/6910767

2013/07/22 投票用紙の『わたなべ美樹』筆跡が似過ぎている動画 2013年7月21日: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6911847

2013/07/22 杉並・桃井第三小の“独自”出口調査 9位、公明・山口(3.94%): velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6911871

2013/07/22 今回の参院選が不正選挙であったといえる理由 西東京市編: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/22/6912407

2013/07/23 みんなの党 渡辺みちたろう 投票用紙の筆跡が似過ぎてる件: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6914250

2013/07/23 絶対に不正選挙出来ない選挙の投票と開票方法とは?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/23/6913930

2013/07/24 山口選挙区で無効票・白票が増加の理由とは??: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917341

2013/07/24 なぜ投票箱は、投票所から開票所へ車で運ばれるのか?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917082

2013/07/24 私は投票したのに、自分の投票所では0だったという例があるようです。: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917595

そして“「民主党の組織票」(笑)が無くなっている”という報道はだけは後から出てくる。
そして非常に検索へは引っかかりにくい

https://twitter.com/860masjp/status/361812937477861376
「15人投票したのに僅か1票」民主党の票だと、マスコミも取り上げるようだ。
生活の票が消えたのは一杯あるのにね。
RT @YoshNishiguchi
参院選:組織票のはずが1票 開票ミスと提訴検討
http://mainichi.jp/select/news/20130729k0000e010179000c.html


2013/07/24 参院選板橋区の開票作業でやり直した結果、新品の投票用紙と”くたびれた投票用紙”が混じっていたことが判明したのはなぜか?: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917948

2013/07/25 2003小泉政権から大っぴらに不正を開始した可能性あり。 (小泉フィーバーを偽装し、票を不正に盛った。上手くいったので現在も繰返し中か): velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6919378

2013/07/25 北海道泊原発の地元 泊村で、福島第一原発の双葉町長だった参院選候補井戸川かつたか氏の得票がゼロな件: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6919522

2013/07/25 有権者が「みどり」と書いた票は、「みどりの風」と、自民党の「石井みどり」氏に按分される: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6919876

2013/07/25 わたなべ美樹の似過ぎている投票用紙動画、バージョンアップ: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/25/6920114

2013/07/26 和歌山県警は自民党情報操作のプロ「チーム世耕」の運動員を逮捕: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/26/6921803

2013/07/26 飯豊町選管で、「みどり」と投票用紙に書かれた票を、自民党の石井みどり氏とみどりの風に案分処理する際に計算を間違えた: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/26/6921798



2013/07/27 北海道室蘭市の2013.7.21参議院選挙開票作業: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/27/6923763
 

2013/07/28 2013.7.21参院選で開票立会人された方の貴重な記録: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/28/6925921
開票立会人顚末記 : 不正選挙を監視する市民
http://blog.livedoor.jp/fuseikanshi/archives/30825129.html



多神教で文明人な生き方を 美意識として価値観として 受け継いできた者達は
一神教で野蛮人な者達からすれば 格好の獲物 な存在でしかない。

俺達すなわち多神教で文明人は
武士に二言は無い とか 約束は守る とか そういう価値観や美意識を普通の事として生きてきた。
そうして生きていく事が得になる そういう社会共同体で生きてきた。
そういう営みを受け継いできた。

だけど 日本人と日本 という錦の御旗を掲げる者達は 全く違う生き方や価値観や美意識の異民族である。
日本人と日本 という異民族は、一神教で野蛮人な生き方や価値観や美意識で存在しているので
多神教で文明人な社会共同体の者達が「格好の獲物」となっていく事を 心の底から悦べたりする。
勿論に表面上で「悲しい」と涙を流す事など、
むしろ「演技をして騙す事が出来ない者達が悪い」とまで平然と言いだす。

とにかく生き方や価値観や美意識が根底から違うのだ。
それが 日本人と日本 という150年前に極東の一諸島を乗っ取った異民族の正体である。

俺は 彼らをニホンジンと表記した。
そのニホンジンには右手と左手が有り
共に“「日本人と日本」という詐欺の根幹へは絶対に突っ込まない”という点で一致団結している。
“「日本人と日本」を超えて行く”は禁忌なのである。


一神教とは 上から下までに厳格な階級序列が生じる。
自分達の正当性を厳格にすればするほどに
同じ人間で有ろうとも 自分達の教条から外れる異端や異教徒を「人間以下」と扱う
も当然、となっていく。

「野蛮人」という言葉を 俺は少し変容させて使っている。


http://kotobank.jp/word/%E9%87%8E%E8%9B%AE%E4%BA%BA
デジタル大辞泉の解説 やばん‐じん 【野蛮人】
1 未開人。蛮人。
2 粗野で教養がない人。不作法で粗暴な人。

大辞林 第三版の解説 やばんじん【野蛮人】
・野蛮な人。未開人。


世界大百科事典内の野蛮人の言及
【野人】より
…字義どおりには〈野生の人〉〈野蛮人〉をいうが,
 特にヨーロッパで伝承される異人を指して用いることが多く,
 一般に深い森に住み,人語を解さず,恐るべき怪力を持ち,全身毛に覆われた人間として表象される。
 辺境の民族,都市や村から離れた森や山岳の住民が,
 一種の〈怪物〉と考えられた例は,洋の東西,古今を問わず多く,
 文明と野蛮,中心と周縁をめぐる人類学的考察に格好の素材を提供しているが,
 野人伝説はその一つのあらわれである。

一神教と多神教 の対比だけでは見えない。
文明人と野蛮人 の対比だけでも見えない。
その両方を組み合わせた先でこそ見えるモノが有る。

すなわち
・美しい格好をすれば文明人 という訳でもない
・風貌が貧しく見えれば野蛮人 という訳でもない
な当たり前の話である。
如何に“人間的で有るか?”を突き詰められるか にこそ文明人としての過酷な道があり
だから一神教と多神教の分水嶺が必要となる。

もう俺は すっかり中身を忘れちゃったけど
本多勝一「ニューギニア高地人」や「カナダエスキモー」や「アラビア遊牧民」や「極限の民族」は
そういう視点で書いた本だったよね。

http://jarinko.tea-nifty.com/blog/2004/06/_by_.html
本「極限の民族」 by 本多勝一

カナダエスキモー、ニューギニア高地人、アラビア遊牧民としばらく生活を共にして書かれたルポルタージュ。それぞれの実施時期は、1963年5月〜6月、1964年1月〜2月、1965年6月〜7月、というから、かなり古い記録になるが、21世紀の今となっては、これらの人たちの生活もかなり変化しているらしく、この記録は貴重なものといえるようだ。

すごいのは、本当に寝食をともにしていることだ。カナダでは、カリブーの毛皮一枚をめくると地面、というようなエスキモーの雪洞式テントに住み、エスキモーと同じく、カリブーやアザラシなどの生肉を食べる。セイウチを解体して、その体内から出てきた貝まで食べてみているが、さすがにそのヒレの先についていたシラミは食べられなかったそうだ。ニューギニアでは主食はイモだが、こちらは下痢をしてしまって現地食主義は挫折してしまったらしい。それでも、「清潔云々」を言う人からは目をむかれるような調理法などで調理されたものをどんどん食べてみているのはすごい。また、エスキモーやニューギニアのモニ族の言葉など、少しでも勉強していっているのもすごい。実際、それでコミュニケーションしているのだから。

いろんな国の生活を経験してみたいと思うが、さすがにこの極限の民族の体験は自分ではできそうにないし、非常に興味深く読んだ。

そしてアラビア遊牧民の話、ベドウィンの人柄などは、やはり一緒に暮らしてみないとわからないものらしい。旅行者だったらずいぶん印象は違っていただろう、と書かれている。本多さんたちにとってベドウィンはかなりつきあいにくい人たちだったようだ。
エスキモーと共に生活したとき、
私たちは
「人間は、未開・文明を問わず、民族を問わず、結局同じものなんだ」
という実感を強く覚えた。
この実感は、ニューギニアのモニ族・ダニ族と生活したときも、強められこそすれ弱まりはしなかった。

だが、ベドウィンはどうか。
ここではエスキモーとは正反対に、
「人間は、なんて違うものなんだろう」
という実感を強く覚える。

民族が違い、歴史が違うと、かくも相互理解が困難なのか。
これこそ、本当に「異民族」なのだ。

私たちは、好むと好まざるとにかかわらず、
このような「つきあいにくい隣人」と世界を共にしている。
世界は「異民族」の寄り集まりなのである。

地球上には、おたがいに理解しにくい異民族がたくさんいる。
この事実を無視して、一方的な考え方のみで他民族へ接する「大国」は、当然に憎まれる。

(「本多勝一集第9巻 極限の民族」p.501)

相互理解が困難なのは、他民族間だけとは限らない、
確かに 風土に規定される民族の気質 のようなものもある気がする。

違った文化、考え方を「おもしろい」と言っているレベルはいいが、
一緒に暮らす 経済を介在させる など、「つきあう」レベルになると、
どこに妥協点を見出すかで、相手によっては かなりしんどい思い をすることになるものだろう.

俺は そういう観点を
ローマ人の物語 や 文明の生態史観 や 銃・病原菌・鉄 や 肉食の思想 などなどの先で
 一神教と多神教 野蛮人と文明人
として簡潔明快に区分けをする単純さで示す事で まずは「多神教で文明人」を掲げる事にした。


tetuo255, 仕事でフランスに行った時の話し。
http://tetuo255.tumblr.com/post/55982538911

・美しい格好をすれば文明人 という訳でもない
・風貌が貧しく見えれば野蛮人 という訳でもない
・“自分だけが正しい”な一神教を突き詰めるだけでは殺し合いとなる
・“自分だけが正しい訳ではない”な多神教の寛容を以って 適宜に棲み分けを図る生活の知恵を持ちたい

たった それだけの事をすら 素直に自然に自分の言葉として使う事が出来ない者達 は
己が如何に一神教で野蛮人なカルトの下僕へ堕ちてしまっているのかを猛省し始めないと
大量虐殺と民族浄化を始める一味へ堕ちるのみだよね。


http://www.archive.2ch-ranking.net/whis/1313928584.html
134: 世界@名無史さん [sage] 2011/09/14(水) 17:16:13.79 0
塩本を読めば多神教に対するローマの考え方が はっきりと書いてあると思うんだが。
彼らの神様への認識は“「神を信じる・信じない」の概念”とは違う
こういう多神教で文明人の感覚や感性や生き方や価値観や美意識は
 「一神教で野蛮人」や「一神教で文明人」や「多神教で野蛮人」な
 カルトへ堕ちた者達 もしくは カルトから抜けきれない者達
では全くに理解が出来ないモノだ。
“分かった気になる”な如きに“息を吐くように嘘デマ扇動を吐く”をする連中も当然に居るけどね。


136: 世界@名無史さん [sage] 2011/09/14(水) 18:22:42.30 0
日本でいうなら会社で上司・同僚の壇家の宗派がバラバラでも、
地鎮祭は神主の下、社長以下ビシッとやるのと一緒だ

137: 世界@名無史さん [sage] 2011/09/14(水) 18:40:41.93 0
そうそう。
地鎮祭みたいなのに参加しなかったら、昔なら村八分されがち。
こいつらは「カノッサの屈辱」の意味が全くに分かって無いんだろうなぁ
もしくは「教皇派」すなわち「グエルフ」なのでしょうなぁw
で グエルフとかいう言葉を使い始めると 高尚で知的とか感じだす連中が現れるw
完全に 暗黒の欧州の中世の如きな「聖書の一文字を億万に解釈し続ける地獄」そのものだよね。


http://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E5%8F%B2/lm/R2K2A8BQ6K2AZZ
古代ローマは、成長期、安定成長期、衰亡期の三つに大きく分けられる。

その安定成長期に 五賢帝を軸にした政治家達が如何に多神教の文明を発展させていくか?
に目を見張る思いである。

そして、衰退期の五冊は、もう読んでいてツライ。
一神教カルト=キリスト教が多神教文明たるローマを乗っ取り、
食い散らかす汚話が繰り広げられているからである。
なにやら今の日本を見ているような気分になる。

日本の一般人=文明人が
日本の支配層(天皇教カルト)や宗主国(原理主義、シオニストやマネーカルト)
といった蛮族どもに食い物にされている昨今と実に酷似している。

そう読み解くのは 至極に簡単だと思うんだけどね。
っていうか コレ書いたの誰だよwwwwwwww


ローマ亡き後の地中海世界(上) 塩野七生

"上下二冊。ローマ滅亡後の暗黒中世の入り口についての本。
野蛮人同士の争い録といったところ。
ここまで西洋史を理解している塩野七生が、
どうしてまあ安直に原発推進とか のたまってしまう のか理解に苦しむが、
所詮はイタリアにて観光三昧のカネモウケだけが生きがいの強欲ババアでしかなかったのだろう。
文章は素敵なんだけどね、実に残念だ。
わはwwwwwwww

十字軍物語〈1〉 塩野 七生

簡単に言えば、十字軍遠征とは一神教カルト=キリスト教徒がオリエントに侵入し、
略奪、陵辱してオオイニタノシミマシタ、オモシロカッタデスという汚話。
異教徒の虐殺がウツクシイ、ナミダガデチャウというカルトの世界である。
その辺の記述における「キレ」が、当シリーズでは上のシリーズ二つに比べると甘い。
塩野七生も所詮は あっち側の人 でしかないということが よく分かるね。
コレ書いたのは俺じゃねーぞwwwwwwww

レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説 (叢書ラウルス) マイケル ベイジェント

ローマカトリックはオリエント宗教の焼き直しでしかないというのが 良く分かる本。
そもそも、キリスト教はユダヤ教の一派だし。
それと、ニムロデ、タンムズ、セミーラミスの三位一体というのはオリエント太陽神信仰の概念で、
そのユダヤ王ニムロデの末裔がイエスキリスト。

更にイエスの血統がフランク王国メロヴィング王朝へと繋がり、
これがテンプル騎士団、スコッティシュメーソンのシオニズムへ繋がって行く。
この辺の信憑性は別として、
フリーメーソンカルトがこういう血縁思想に基づいて行動しているというのは知っておくと良いかも。

そして、一神教カルトの最たるローマカトリックが捏造された瞬間から、
この二つのカルト勢力が相争うことになるという歴史的な流れも併せて。

だからこそ、カトリックが後にフリーメイソン化したり、
反発して分離した白人崇拝のプロテスタントがシオニストカルト化するのも
まあ不思議なことではないのだ。
あーあ もう しょーがねーなーwwwww

で 此の人のリストを見ると なるほどw と思う。

http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/byauthor/A2ACK86AEU9CGF/ref=cm_pdp_lm_all

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%A8%E7%A7%98%E5%AF%86%E7%B5%90%E7%A4%BE%E3%80%81%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%83%BB%E6%B0%91%E9%96%93%E4%BC%9D%E6%89%BF/lm/R189KHZYPYXAZR/ref=cm_lm_byauthor_title_full
世界を支配する秘密結社 イルミナティの知られざる真実! (5次元文庫) 有澤 玲

表紙と題名はアレですが、
むしろ内容は「おどろおどろしい陰謀論」に対しては批判的なスタンスで書かれていて、
世間で騒がれているイルミナティなんてのは、
17世紀の発祥時、単なる「勉強会サークル」でしかなかったわけです。
世間に流布しているいわゆる、イルミの陰謀論というのは ここで書かれているように、
フランス革命当時の既得権益者=キリスト教がデッチアゲた異端攻撃の一つの形態であり、
このデッチアゲを更に、米英のキリスト教右派が妄想を膨らませてきたにすぎない というのが良く分かる。

実際、近頃流行りの太田龍の翻訳陰謀本なんかは、キリスト教右派の連中が書いていたりするよねえ。
マリンズとかメイコウとか、福音派の連中ね。
むしろ、そういう妄想狂の裏にいる宗教右翼カルトどもが陰謀を画策している張本人だったりする
ってトコまでは本書は突っ込んではいないのが残念です。
宗教右翼カルトという言葉を此処で見るとは思わなかったw

http://www.amazon.co.jp/%E8%BF%AB%E7%9C%9F%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-vol-02/lm/R214YAIMY3B4RH/ref=cm_lm_byauthor_title_full
テロ帝国アメリカは21世紀に耐えられない―アメリカによるテロの歴史 桜井 春彦

分かりやすいニュース解説を日々、配信している「桜井ジャーナル」の桜井氏の一作目。
第二次大戦中においてファシストをひそかに支援していたモルガン、ハリマン、ロックフェラーが
アメリカでもファシズム政権を立てるべくクーデターを画策していた一説が興味深い。
この計画が成功していたら、
ファシスト日本が今頃、東南アジアブロックを強硬に支配しているのだろう
と思うとぞっとする。
そして、今現在、再び、日本にファシスト政権が復活しているのは、また恐ろしい。

ロックフェラーの完全支配 ジオポリティックス(石油・戦争)編 (超知ライブラリー) ウィリアム・イングドール

題名はトンデモ本的だが、参考文献等きちんと明記したノンフィクション。
スピリチャル全開のキッシンジャー徳間書店、超知ライブラリーで出ているので余計に胡散臭いのだが…。
その内容は、ロックフェラーが、というよりロックフェラー系をはじめとする米英中心主義者たちが、
「石油」を軸に、第一次大戦から戦後のブッシュ政権にかけて
どのように支配力を行使してきたかを詳述している。
エネルギー政策を軸に、その独占の手口が きっちりと描かれている。
ただ、石油財閥を批判しながらも、原発を擁護するような発言が見られるのは いただけない。
ダヴィドレネロスチャイルド系列が書かせているのかもしれないがケツ持ちは不明。

マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 【アグリスーティカル(食糧・医薬)】編 (超知ライブラリー 53) ウィリアム・イングドール

ロックフェラーが、というよりロックフェラー系のモンサント、ギリアド社の悪事大全。
話は二本立て、アグリビジネスと製薬ビジネスとなっていて、
両者は分子生物学という要素還元主義的
(ここでは、生き物を機械ととらえるしょうもない考え方)な思想で貫かれている。

また、両者に共通して言えることは、
原料に絡んで、ロックフェラーの石油産業が横たわっているということ。
アグリビジネスは、モンサント等の枯葉剤メーカーが農薬と遺伝子組み換え作物、
ターミネーター種子(F1種が自殺する品種)とをセットで世界の農業を独占していく内容を中心に暴露。

製薬ビジネスでは、パンデミックを煽り、
副作用を無視したワクチン接種、抗インフル剤=タミフル投与で巨万の富を得る製薬会社の仕組を暴く。

生命工学自体がロックフェラー財団によるところが大きいので、
この分野の関係者は自身の研究が他人のためになっているか、よくよく自問自答してみるとよい。

ロックフェラーの完全支配  マネートラスト(金融・詐欺)編 (超知ライブラリー) ウィリアム・イングドール

三冊目は、マネートラスト(国際金融利権)を軸に、
米英系、ロックフェラー系の単独覇権の仕組みを解く。
中央銀行の設立から、バブル醸成&崩壊の八百長恐慌のしくみ、
更には法律すらをも自由に操るロビイスト活動まで網羅。

金ドル本位制→石油ドル本位制→本位制無視の刷りまくり→ドル崩壊という流れの中で、
二度の大戦と各地での紛争を引き起こしつづけ、
最期には「リセット」を目論むロック系 と その仲間たちCFRとビルダーバーグ会議の悪事が満載。
ただし、中央銀行については、やはりロスチャイルド系の暗躍はスルーしている。

ペンタゴン 戦慄の完全支配 核兵器と謀略的民主化で実現する新世界秩序 (超知ライブラリー) ウィリアム・イングドール

冷戦崩壊後の強制民主化を通じた英米系の単独覇権主義のやり口を解説。
米英にとって最大のライバルとなる中、露を取り囲む各国に、
ITツールを駆使して暴動扇動を仕掛けるのである。

CIA洗脳実験室~父は人体実験の犠牲になった~ ハービー・M・ワインスタイン

CIAとその手下=キャメロン医師主導の、カナダで行われた洗脳実験プログラム=MKウルトラの暴露本。
ロックフェラーと関わりのある例の苫米地英人が翻訳。

ホロコースト産業―同胞の苦しみを「売り物」にするユダヤ人エリートたち ノーマン・G. フィンケルスタイン

犠牲者の名を騙ってカネを集める成りすましユダヤ・シオニスト(ロックフェラー系)による
ドイツ財閥やスイス金融屋(ロスチャイルド系)へのゆすり、たかりの手口が書かれている。

『闇の奥』の奥―コンラッド/植民地主義/アフリカの重荷 藤永 茂

「アフリカなどという未開の地に来てしまったから、俺たち白人は残虐にふるまってしまうんだ」
という言い訳、正当化しているのがコンラッドの『闇の奥』。
筆者は そこに潜む更に奥を解説してくれている。
白人の支配者層=植民地主義者というのは野蛮である
と同時に、こうやって息を吐くようにしてデマを吐き続けるものなのだね。

金で買えるアメリカ民主主義 (角川文庫) グレッグ・パラスト

ブッシュの不正選挙プロセスは、
2012の衆院選における「不正選管ムサシ」のやり口と非常に似通っている
ことが、この本を読むとよくわかる。


http://www.amazon.co.jp/%E8%BF%AB%E7%9C%9F%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-vol-03%EF%BC%88%E7%94%B0%E5%B8%83%E6%96%BD%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%EF%BC%89/lm/RSCXDH95P515B/ref=cm_lm_byauthor_title_full
1. 天皇のロザリオ 上巻 日本キリスト教国化の策謀 鬼塚 英昭

2. 天皇のロザリオ 下巻 皇室に封印された聖書 鬼塚 英昭

3. 日本のいちばん醜い日 鬼塚 英昭

4. 瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人 鬼塚 英昭

5. 天皇財閥―皇室による経済支配の構造 吉田 祐二

6. 日銀―円の王権 吉田 祐二

7. Gold Warriors: America's Secret Recovery of Yamashita's Gold Peggy Seagrave

8. ヤマト王朝―天皇家の隠れた歴史 スターリング シーグレーヴ

9. 天皇の金塊 高橋 五郎

10. 天皇破壊史 太田 龍

11. 長州の天皇征伐 太田 龍

12. あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン 加治 将一

13. 天皇の暗号 大野芳

南朝皇統の大室寅之助が明治天皇に擦り替わった件について、資料を提示している本。
南朝カルト=神道や真言密教による廃仏毀釈とフェノロサへの仏像等文化財の売り飛ばし
という文化大革命並みの恥知らずな行為についても詳述。
結局、維新関係者の野蛮極まりない政権簒奪=泥棒行為が、未だに嘘に嘘を重ねて続けられ、
しかも この国を支配している構図が見えてくる。
北朝の孝明天皇と陸仁天皇親子を殺害するのみならず、
傀儡に据えた寅之助へも人として扱わないなど、まさに天皇機関説。
機関説を不敬と称する田布施システムの一神教カルト右翼どもは中共をなじる立場に到底なく、
彼らは名実ともに日本人ではないので、さっさと日本から出て行くとよい。"

14. 神々の軍隊VS国際金融資本の超暗闘 国体=天皇を護る人々の聖なる敗戦 (5次元文庫) 浜田 政彦


http://www.amazon.co.jp/%E7%88%AC%E8%99%AB%E9%A1%9E%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AF%E3%81%95%E3%81%99%E3%81%8C%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86/lm/R3D6SUSKM48SE/ref=cm_lm_byauthor_title_full
恐怖の世界大陰謀〈上〉 デーヴィッド アイク

キリスト教は
 実は「ミトラ教などのオリエント宗教の焼き直しでしかない」
という件の暴露がアイク本の最も素晴らしい点じゃないかな。
というか 多神教で文明人の側な人間からすると
“「カルト」の宗派の話”は
 激しくドーデモイイ
という感想の感覚な 本草学に近い感覚 で眺めるのが主になっちゃうんだけどねw


http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%AC%E8%8D%89%E5%AD%A6
古く中国で発達した不老長寿その他の薬を研究する学問。
主として植物を対象としたのでこの名がある。
日本へも奈良時代に伝わって普及し、江戸時代に最も盛んとなり、
動物・鉱物におよび博物学的な研究に発展した。
明治に至って、主に植物学・生薬学に受け継がれた。
とは言うものの 俺からすると
http://homepage1.nifty.com/duncan/etc/pipeglass.html
という感じの なんというかオタクな感覚に通じる話ばっかりの羅列となる事が必定 な
「聖書の一文字を億万に解釈し続けるかの如き」にも通じる
当事者や当該者より他は 激しくドーデモイイ に思える如き話、
な事柄を象徴する言葉にも思えちゃったりするんだよねw

ただし
多神教で文明人は 其れを「棲み分け」で解決する。
一神教で野蛮人は 其れを「詐欺の道具」に使う。



誠天調書 2013年03月28日 言葉は人を殺す。 情報は人を殺す武器となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/353035524.html
誠天調書 2013年01月16日 21世紀の極東の一諸島における 多神教で文明人の社会共同体の下の -ネットの日本語圏- での成熟の花。
http://mkt5126.seesaa.net/article/314181745.html

俺は そんなに突飛な事を言っているのだろうか?
あくまで温故知新で語っているだけなつもりなんだけどね。

「文明の生態史観」と「銃・病原菌・鉄」の先に
「ローマ人の物語」における “一神教と多神教”“文明人と蛮族野蛮人” を重ね合わせただけだ。

俺の独自 と言うのは あまりに おこがましいw
だけど そうして 当てはめてみたら あまりにピッタリなんだよね。

そういう意味合いから
 一神教で蛮族野蛮人 もしくは 一神教で文明人 の欧米
  や
 多神教で蛮族野蛮人の 中華
という観念の区分けを見い出した。

「日本人と日本」という一神教で野蛮人 を見い出した。
極東の一諸島の圧倒的大多数を構成してきた多神教で文明人の社会共同体 を見い出した。

この程度の簡単な差異をすら見極める事が出来ない者達には
 21世紀の極東の一諸島における 多神教で文明人の社会共同体の下の 全くに異なる成熟の花
 -ネットの日本語圏-
の内実などは 完全に理解の範疇を超えるモノとなるだろう。

これは
 東洋だの西洋だの の言葉の範疇
だけでは全くに説明できない話だからね。


多神教で文明人 として今も生きている人間からすれば
至極に自然で普通で当り前な肌感覚にすぎない 全然に難しい話でも無いんだけどねぇ。

欧州中世に生きた“爆笑な知識人”の如くに
 カルトへ堕ちた者達 すなわち「一神教で野蛮人」や
 カルトから抜けきれない者達 すなわち「一神教で文明人」や「多神教で野蛮人」は
 何故か不思議に理解できない。
となるだけだ。


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E8%BC%BF%E6%B0%B4%E3%81%AE%E6%9C%AC/lm/R191UPWTP9F8NL/ref=cm_lm_byauthor_title_full
12・16不正選挙 リチャード・コシミズ

「日本をトリモロフ」の統一協会のプリンス・安部壺三と「不正選管ムサシ」とが企てた
12.16衆院選、軍事政権クーデターの手口が良く分かる本。
もちろん裏にいるのは米英イスラエル軍産複合体。
輿水本の中では最も面白かったのだが、なぜか評価が低いよねー。なんでだろうねー(棒)


http://www.amazon.co.jp/12%E3%83%BB16%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA/dp/4904801369/ref=cm_lmf_tit_1
12・16不正選挙 リチャード・コシミズ (著)
12.16不正選挙
「不正選挙?そんな馬鹿な。」

その思い込みに裏社会は付け込んでくる。
彼らには どうしても大規模な不正選挙を日本で敢行せざるにはいられない理由 があった。
「日本人がそんなことをするはずがない」?
その通りだ。この不正選挙を主導したのは、日本人ではない。

では、一体誰がなんの目的で?
今、米国は未曾有の経済的危機に瀕している。
国家デフォルトを目前にして必死の延命策を講じている最中だ。
「そんなひどい状態ならメディアが報じるはずだ。」
報じない。
報ずれば、米国に流れ込んでいる日本や世界のマネーが引き揚げられる。
米国の国家デフォルトを即座に引き起こしてしまう。

米国の裏社会は、
未来の党の票1000万票以上を闇に葬り、
殆どに得票の無かった自民公明を政権の座に返り咲かせた。
偽与党の誕生である。

偽与党は、1TPP、消費増税、原発存続を推し進め、
米国ユダヤ資本に日本市場を明け渡す。

そして日本と中国の間の戦争を惹起する。
極東の大きな戦争だけが、戦争インフレで米国経済を救うことができるのだ。

今、我々は12・16不正選挙を暴き、裏社会の目論見を粉砕すべく動き出した。
本書を読まれた方が、我々の野戦場での戦いに参戦されることを期待する。
我々の子供や孫を本物の戦場に送らないために。

2013.1.10 リチャード・コシミズ
リチャードコシミズ と 俺 は 大体に同じ、

ただ
・リチャードコシミズは宗教右翼カルトへの攻撃を軸にする 
・俺は宗教右翼カルトからの防衛を軸にする
だから俺は
 【一神教で野蛮人】との対立軸を掲げる「論理構築と理論武装」を重要視して【多神教で文明人】を掲げる
へと至った。

なので 適宜に棲み分けが出来ると良いなぁ とは思う。


不正選挙への対応もまた
・より攻撃的に進むリチャード・コシミズな輿水正
・より防衛的に進む誠天調書
という歩き方の差異は有る。

人間だものw
違いが無い 方がオカシイ。
概ね 大体そんな感じ ならば 「ならばよし」 として
俺は俺の道を行くし 彼らも彼らの道を進んで欲しい。

一神教ならば 互いに異端や異教徒として優越性を競い合うのみ となる。
野蛮人ならば 互いの優越性を殺し合ってでも決めようとする となる。
ただし 多神教で文明人な獲物 を前にすれば、とりあえず「獲物を狩る」為にだけ手を結ぶ。
その直後には「獲物」の分捕り合いを始めるが。
詐欺師 や ヤクザ暴力団 や そんなカルト宗教 とは、そういうモノだよね。

多神教で文明人ならば そもそも「狩る」をしない。
「分捕り合い」をするよりも 「譲り合う」を美徳とする。

日本人と日本 なんて言葉は徹頭徹尾に詐欺である。



https://twitter.com/kyoko2720823/status/361454892717572097
三宅洋平氏 
「もう始まったんだよ! こんなに人が集まる街宣は今まで1回もないんだ。」
「財布を置いといても無くならない(誰も盗まない)」
だから この国は平和ボケ? 
誠天調書さまで言ってるように 多神教で文明人の社会共同体 なのです・・・

https://twitter.com/kyoko2720823/status/361458123577368576
三宅洋平氏「政治家を孤独にせず、空いた時間に手伝いにいこう」
私も賛成。頑張るのは私たち。
グローバルグリーンズ 世界の緑の党 が 本当は如何なる団体なのか は詳しくないが。
「温室効果ガス」地球温暖化には賛成できない。
マイノリティ(被差別者)を守りたいが、いきすぎると人権委員会やイスラエルに。

https://twitter.com/komichi2/status/361007199243350016
共産党の人たちが「一緒にがんばりましょう」と言ってきた時には、ちょと気をつけた方が良い。
そうして人員を送り込んだり、参加者をオルグしたりして、
いつの間にか、その運動を事実上乗っ取ってしまう。
それが彼らの言う「一緒にがんばりましょう」ということだ。
元運動員だった私は良く分かる。

https://twitter.com/hori_shigeki/status/361248585414754304
「小沢イズム」を諦める訳にいかないからこそ再度、言っておきたい。
在野の少数党派が陥りがちな落とし穴、
それは仲間内の論理を疑わず、他者の意見をハナから否定し、
際限なく過激化してジリ貧の悪循環に陥り、ただの不満分子の巣窟になり下がる
という蟻地獄です。
それは「小沢イズム」の真逆ですぞ。

だったら 其れを「論理構築」して「理論武装」させる まで昇華させないとね。
現場に立つ者ならば“其れを上手に言葉にする”が求められるよね。
「小沢イズム」では小沢信者を作るだけじゃね?w
だから俺は 多神教で文明人を掲げる をして 「ならばよし」とか「大体そんな感じ」とかを口にする。

げんしけんの言葉すら使う。 どんな言葉でも使う。
コミケとは何か? をも言葉にする。


誠天調書 2013年05月28日 東海村 レベル5。 それは ウツクシイ の末路。 【“多神教で文明人”の「政治」】によって【“一神教で野蛮人”や“一神教で文明人”や“多神教で野蛮人”な「宗教」】から守らなければならない。それが政教分離の本質である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/363630379.html
 多神教で文明人
 という堕落した
 しかし それなりに勤勉で それなりに善性で 其れなりに秩序が有る 社会共同体の世界
其の営みをを守る、
其れを1億人の規模で示しているのが 俺達でも有る。

どんなに核攻撃を受けても どんなに略奪陵辱を受けても
 「平和を愛する」を捨てない者達
は 此処に居る。
だから俺は 馬鹿で豚にすぎない一般民衆な彼らを
“変えたい”とか“目覚めさせたい”とか思わない、だから言わない。

ただただ俺は
 彼らと共に
 これからも一緒に此処で
 それなりに仲良く平和に生きて行こうよ
と思っているだけだ。

だから俺は 俺なりに出来る事は何か? を此処で言葉にして行くだけだ。


2013参院選 山本太郎プロモーション映像
http://www.youtube.com/watch?v=l4QYuHGBFdQ

細かい話も素晴らしいが 俺が最も感銘を受けたのは 4:36〜 の「山本太郎の決意」からだ。
文字にも起こされている。
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/769.html
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1982.html


僕は『左翼だ』『過激派だ』って言われるんです。
びっくりですよ。
そんな問題、あとで話してくれよって。

右翼?左翼?よく分かんない。
その話、生き延びてからで良いですか?って。

僕にとって、重要なのは、みんなで生き延びる ってことなんです。

俺はコレへ対し「ならばよし」と言う。「大体そんな感じ」と言う。
其れで良いよね。

此処まで話している山本太郎が当選をしたが どう考えても得票がオカシイ。
俺の適当な目算では 百万票は捨てられている と想定している。 
勝ったから 当選したから 不問に付す、では2009年の政権交代の時の不正選挙と同じになる。
何故に 旧式左翼カルトな共産党な者達は“何が何でもに不正選挙へは深く突っ込まない”のだろう?


https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/360905588479246336 三宅雪子
あれ、DMを送ろうと思った何人かの方がフォローが外れていた。親しい方ばかりで困る。

https://twitter.com/starbuck2102v/status/361251175779143681
またフォロー、フォロワー共に減ってる。
毎日アカウントの殺戮があるようだな。

https://twitter.com/annin_dynamite/status/360748641947893760
志位さんとか赤旗フォローしたらどこぞの共産党員にフォローされた

https://twitter.com/hashimotokumi/status/360927371337023489 橋下久美
どうして私のタイムラインに共産党の賛美のツイートが多数に流れてくるのだろう。
実はフォロワーが共産党員ばかりだったのか…
今回の選挙で顔見知りの「自分は共産党員じゃない」と言っていたデモ仲間が次々と党員宣言。
我々は共産党という組織の力を侮っていたようだ。

共産党というカルト組織は 当然に「騙される方が悪い」な一神教で野蛮人な集団で構成された組織なので
“裏切る は 技術”という美意識や価値観で生きている。
そこまで戦闘的な民族である。

其の性癖は宗教右翼カルトな者達と極めて酷似している。
20世紀のイデオロギーの残滓 ニホンジンの右手と左手 に属する大概の者達は
1. 大馬鹿野郎 自分達が狂信的なカルトの下僕にすぎない
という事へ無自覚であるし
2. パラノイア 自分達が狂信的なカルトの下僕で在る事は悦びである
という者達も少なからずに居るのだが
3. 詐欺師 1.や2.を利用して詐欺をする
も当然に居る。

人は簡単に分類することは出来ない、
なので カルトに属する者達も 1.や2.や3.が其の内側で混在している場合が殆どだ。
けれども言い換えれば、
 1.や2.や3.を見越していれば 其の先も裏も見えてくる
なんだよね。
俺がさ 宗教右翼カルトや旧式左翼カルトを案外に簡単に見透かせるようになったのは
大体そんな感じ なんだよね。


俺達は多神教で文明人だから “裏切る は 技術”という美意識や価値観で生きていない。
“騙されてでも正々堂々と戦う”という美意識や価値観で生きている。
そこまで平和的な民族である。

同じ言葉を使い 似たような生活風習で有ろうとも アレは異民族である。
日本人と日本 という言葉を詐欺と詐術に使う異民族である。

だから俺は 其処まで書く。
そういう言い回しをした方が 説得力へと結びつく と思ってきた。


けれども まだまだこれからも その詐欺と詐術は猛烈に横行していくだろう。
これからも騙されまくっていくだろう。
無数の 嘘デマ扇動 と 裏切り に直面していくだろう。

だけどね、
俺は 自分達の立ち位置を徹底的に踏み固めてきた。
異民族が“そういうモノだ”と散々に書き綴ってきた。
 アレは そういうモノだ
と思っていれば 少しでも被害が軽減できるし 回復も早く出来る。
自己制御の能力と持続する意志 へ 少しでも繋がれば、と思ってきた。

誠天調書は そういう大量虐殺と民族浄化の攻撃を常に受けてきた。
猛烈なアクセス減 や 不思議な検索排除 はニチジョウチャメシゴトだ。

なので とにかく足元を固める を独力で始めたから
宗教右翼カルトのみならずに旧式左翼カルトからも徹底的に排除と黙殺をされまくってきた。
結果的に“誠天調書へ来訪する人達 というのは、何故か不思議に極めて限定的な現在”へと至っている。

時々に凄い事象と遭遇する、
 反原発なのに
 何故か不思議に徹底して俺を敵視したり 俺を絶対にフォローしない
 だけどフォロー数が不思議に多い
という存在は結構に多いよねw
いつもの事 なので 殆ど気にしないけど。

だからこそ、
 それでも
 アクセスが落ちない 
 フォローやフォロワーが落ちない
なまでに足場を固めてきた。
そういう動き方をしてきた。

俺なんかはさ、全くに素性を明かしていないのにねぇw
少々のアクセスに変動が起きても いつもの事 だ。
それに負けない、
 勝てない だけど 負けない
大体そんな感じの情報流通を如何に構築していけば良いのか?をしてきたつもりだ。

そういえば この前に起きたDDOSは1時間に5000へ到達してたねw

今更に
 他の人達が どう俺を思うかは知らない
けど、マジに俺は 単なる下層民 だしなぁ。
後ろ盾なんか本当に何も無い から、魔女狩りには勝てないだろうね。
現実世界の俺は どうしようもなくマヌケな存在 だよ。
肉体上の耐久力は 本当に無い。

そう思えばこそ 俺なりに出来る事 とかを此処に綴ってきただけだ。


保険金殺人の手口 2000年6月29日
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/1110.html
この手口で殺された人が、ほかに少なくとも二人いることが解りました。
犠牲者は、現在合計5人です。

オウム事件の真相・秘密と某ジャーナリストが工作員である証拠
http://www.asyura2.com/07/cult5/msg/332.html

隠れオウム集団の素顔 創価マフィアの保険金殺人
http://web.archive.org/web/20001115105700/http://members.nbci.com/technotrade_japan/iriguchi2.htm

連続保険金殺人を告発します。
http://web.archive.org/web/20001019091512/http://members.nbci.com/technotrade_japan/iriguchi2.htm
以下序文(概略説明)です。
保険金殺人組織との攻防を報告します。
1.
勤務先の東京銀座、(株)アーテックで、3年間に3人の役員と社員が死んだ。
出入りの生保の外交員も死んだ。どうもおかしいと思った。
保険金殺人が推測された。
事後、昇進した連中が怪しかった。
現常務(平取)の中島、次長(課長)の原、部長の岸、そして、社長(専務)の片山。
(カッコ内は、昇進前の肩書)
 ↓ なるほど そういう事だったのね。
リチャード・コシミズ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA
東京都板橋区出身、在住。青山学院大学経済学部卒業。
実業家でもあり、ジョウトウ商事、武蔵野機械、アーテックの3社を経て

かつての勤務先(上記3社のどれなのかは未詳)での3人の同僚の事故死を不審に思い(一人は病死、一人は事故死、最後の一人は死亡が確認されていない)、世界基督教統一神霊協会(統一教会)・創価学会の合同勢力による「保険金殺人」として警視庁に告発すると同時にネットで会社の上役の顔写真や実名の情報を公開し非難した。しかし、警察は訴えを門前払いにして受理しなかった。コシミズはこれをもって自らのジャーナリストとしての原点と主張している。


オウム事件の整理整頓
http://web.archive.org/web/20010106230300/http://members.tripodasia.com.sg/technotrade/fireworks4/oumuseiri_index.htm

俺は 本当に何も分かっていないので こういう風な書き方をする。

誠天調書 2011年10月07日: 日本の一般民衆へ大規模無差別自爆テロを仕掛けてくる連中の論理
http://mkt5126.seesaa.net/article/229204248.html

誠天調書 2011年10月13日: 秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人
http://mkt5126.seesaa.net/article/229852630.html

で 以下を眺める。
勝共な統一系の巣窟そのもののニコニコの記事 などなどの意味を考えながらね。


第三文明社とは (ダイサンブンメイシャとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%96%87%E6%98%8E%E7%A4%BE

「第三文明社 頭がパーン」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%AC%AC%E4%B8%89%E6%96%87%E6%98%8E%E7%A4%BE%E3%80%80%E9%A0%AD%E3%81%8C%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B3

シナノ企画とは (シナノキカクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%8E%E4%BC%81%E7%94%BB

非常に分かりやすい悪意が 其処に見える。
一神教で野蛮人な狂信的カルトの宗教的憎悪が剥き出しとなっている。
一神教で野蛮人なカルト同士の宗教戦争とは如何なるものなのか? 分かりやすく感じ取れる。
そのような幾つものカルト集団によって蹂躙されている極東の一諸島なのだから
マトモな事が起きるはずも無い。 

自公連立とは何か? 其の中身を旧式左翼カルトな共産も絶対に触れない。
だから それはそれで
 其の人達が
 旧態依然な20世紀のイデオロギーの残滓な
 ニホンジンの右手と左手からのカネモウケを生業としている
が分かるだけなので 今更な話 だ。

最近に強く思うのは
 宗教右翼カルトも旧式左翼カルトも
 情報流通を独自系列で進もう という者達は殆どに居ないんだなぁ
という点なんだよね。 あくまで上位下達なんだよね。
其の情報流通をしてカネモウケをする生業は 教団 だよね、カルトそのものだよね。

俺は、そういうモノを眺める情報流通を起点にしたから 其処から如何に離れるか を此処で実践してきた。
其れは誰かが教えてくれる話でも無かったから
己が言葉で積み上げていくしか手段を見つけられなかった。
己が乏しい知識と経験を基にするしかなかった。
だから 一神教と多神教 野蛮人と文明人 という方向性へ独力で進む、は結果に過ぎない。
他に頭の良い人達が とっとと もっと知性の発露を見せてくれれば良かったんだけどね。

だから俺は 己が道を進む。
俺よりも優れた人達が沢山に居るのも分かっている。
其の後進が育っていく の一助になれたら と此処で祈るだけだ。



誠天調書 2013年07月01日 2013参議院選挙は歪な選挙が行われるであろう。 不正選挙の技術の一つ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/367978810.html





posted by 誠 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。