https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年08月11日

退却戦の基本は 撤退と反撃の組み合わせ である。

人工地震や不正選挙は、他の人達が良い記事を出してくれてます。

大量の放射性物質の拡散による惑星規模での影響と偏西風の異常 は まだまだだけど
コレから色々な人が突っ込んでくれるとは期待している。

アベノミクスという詐欺 は もうすぐに結果の一つが出るでしょうから
その兆候が出る直前になったら資源を買いましょうw
もっとも資源なんて買えないので トイレットペーパーなどを先に安価なうちに買い貯めて備えましょう。

戦時なのですから これ位は当然 としなければ、死にます。殺されます。
そういえば集団ストーカーが来ないなw 2013/07参院選の御褒美で何処かへ行っているのかなぁw
自公政権な宗教右翼カルトから物理的に俺が殺される のは秋かな、
とっても不思議な事件や事故や事象が俺の周囲で起きるのは嫌だなぁ。

ハタ次男様の更新が止まって久しいけど大丈夫かなぁ、
あの人は俺よりも強気なとこが有るから心配です。
その他にも グルメなブログの周辺 や ウチのブログの周辺な人達 でも
色々と不思議な事象が起きているようですね。
心配です。

俺は 俺自身の面倒すら満足に見られない程度にマヌケな存在なので
皆様を守ってあげられる力が全く有りません、本当に申し訳ないです。
ただ こうして更新をし続ける事で 此処にいる事で
俺の微力な成果が 少しでも情報の補給線として皆様の力となれば と祈るのみです。

・物理的な軍事力や武力を持っている
・ABCDE兵器すらゼロでは無い。
・情報を武器として使う組織力と集団を持っている。
・その為の資金力は圧倒的
・無自覚なカルトの下僕達は今日も悦びの叫び声を上げ続けている
こういう戦況なのですから 基本的に負けます。
負け戦を前提とするのですから ゲリラ戦なのですが
ならば 如何に上手に負けるか? が問われます。


万歳突撃 や 特攻がウツクシイ は負け戦としても下策そのもの。
・如何に生き延びるか?
・如何に被害を少なく出来るか?
・如何に戦いを継続していくか?
後退戦や退却戦を考える となる。

詐欺師は
・万歳突撃 や 特攻がウツクシイ 
を下僕にさせて 詐欺師の当人達がカネを悠々と持って逃げる。
大東亜戦争の末期に良く見た光景だね。

だから とっとと逃げる の引き際を見極めるが肝要かと思う。
旧式左翼な共産系は不思議に大量虐殺と民族浄化の対象からは外されるので 彼らを参考とはせずに
 何故か旧式左翼が絶対に話さない
 後退戦と退却戦のゲリラ戦を 戦術 作戦 戦略 で考える
が必要となるよね。


他方に
では戦力も資金力も圧倒的な宗教右翼カルトは
 「“福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争」
を2年半が過ぎた今尚になっても 何故に始めないんだろうね?

ガダルカナルでは 暫時投入→各個撃破 という地獄絵図が繰り返された。
福島第一原発もまた 全く同じ状況なんだけど
ガダルカナルと福島第一原発で全く同じ事を繰り返す というのは すっごい馬鹿だよね。

「“福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争」は
自衛隊の全軍を投入しても勝てるかどうか難しい戦いとなる。
そもそもに負け戦でしかない。

“「土建工事」や「その場しのぎの東電」”で、
真っ当に戦争への対処が可能かどうかは子供でも分かると思うけどね。

やはり情報戦で負けても学べる人は居ない。

けれども 「“福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争」は しなければならない。
「ガダルカナルを放棄する」とは意味合いが全くに違うんだよね。
本土決戦そのものなのだからさ。
なのに2年半も先延ばし をして尚に話すら出させないんだから、
負けだけが更に積み上がる地獄絵図のみとなる。

ガダルカナルから学んだ人って居るの?
「“福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争」な【戦時】への対処を、
【平時】の観点や思想でしか考えられない者達は
己が「平和ボケ」の程度も分からないだろう。
だからといって宗教右翼カルトのキチガイ思想は「戦争ごっこ」でしかない。

そんな戦時の考え方を平時の時から論理構築してきた人は居る?

これが「“福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争」の現状だ。


負けるべくして負ける。それが現状であり
“「日本人と日本」という詐欺”の末路そのものである。

だから侵略に勝てない、
コレから起きる「21世紀の戦争」の見本市の場と化すのみとなる。
マヌケな「核の焦土作戦」しか やはり出来ないわな。
よって 戦争というよりも“「大量虐殺と民族浄化」と「詐欺」”が同時に進行するだけの話となる。



戦略目標は何?
 汚染水の流出を止める?
其れは作戦目標の話でしょ?
結局に「“福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争」をしなければ戦略的な敗北が続くのみとなる。
作戦的に
 汚染水の流出を止める
が少しでもマシとなった所で 何か解決するの?

つまり そういう観点の話が何故か出てこない段階で
 完全に情報戦で負けている
という状況下で有る事を如実に晒している。

何故に「自衛隊の総力を上げて“超法規的介入をさせる”」と安倍は勇ましく言わないの?w
だから俺は 汚染水の話そのものが情報戦の一手にすぎない と考えている。
ならば 此の情報戦の攻撃の一手は何を目的にしているのか? と考える。


誠天調書 2013年05月07日 「TPPという降伏文書」で更にカネが絞り取れる、その大義名分な口実。 極東の一諸島における人類補完計画、それは 全てが一つの「カネ」となる、ウツクシイ世界。
http://mkt5126.seesaa.net/article/359847037.html
「汚染水を海へ流している」
とは“全世界へ向けて日本が「核戦争を仕掛ける」と宣戦布告をする”と同義である。
事実上に 全世界へに向けての「日本人と日本」からの全面核戦争への宣戦布告ですね。

其の話に比べたら 北朝鮮の核の話なんか「餓鬼の遊び」ですね。

キチガイ集団でしかない ニホンジンのコッカのニホン は凄いねぇ。
何か勝算があるのかね?w
「それでも勝てる」とか大東亜戦争の時と同じ事を繰り返すのかね。
もっとも 宣戦布告をした瞬間に負けも確定している んだけど。

311の直後に「自衛隊の総力を挙げて福島第一原発と戦争をする」とか言えなかったツケが
いよいよ破綻した訳だ。
その程度な連中でしかないのは 65年前に判明しているんだけど
あの時よりも地獄を更に作り出すとは まさに悪魔鬼畜そのものだね。


だから宗主国サマは笑いが止まらないね。
これで更に「TPPという降伏文書」でカネが絞り取れる という大義名分な口実が出来たんだからね。
全部が 始めから仕組まれていた罠 でしかないのはミエミエだったのにね。

この一連の「詐欺の為の動き」は オレオレ詐欺に匹敵する程度 でしかないのに
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆からすれば 空の向こうの話 となる。

気付いた時は 大概に手遅れだ。

さて、これから どういう「詐欺の為の一手」を仕掛けてくるかな?
なので“そういう風に考えておけば少しは対処できるでしょ?”と書き残しておこうと思う。


如何に逃げるか?
如何に戦っていくか?
如何に生きていくか?
そういう事が問われていくよね。


https://twitter.com/sihouhappou/status/366154347156996097
「正義」とやらは状況次第なモノでしかない ので
だから私は “「正義」を「選択」する” という現実と向かい合う事になる。
そうなると
 其の前に様々な正義を学び そして知らねばならない
 様々な現場の正義を学び そして知らなければならない
それが私の今するべき「仕事」だと思っている。
「情報流通の下士官層」は
「正義を選択するため」に「どのような選択」を「取捨」できるかが課題となるからこそ
“己の中で どうあるべきか”というのが問われていく。

https://twitter.com/sihouhappou/status/366164258020536320
だからこそ、
「情報流通の下士官層」が持つ個々の「正義」が異なっていようとも「何一つ問題はない」のである。
我々は「ワンマンアーミー」であって、そこから自然発生する「チームプレイ」をしているだけである。

https://twitter.com/sihouhappou/status/366165739389976576
即ち、「形なき軍隊」が私達なのだ。
自在に集散し、自在に攻撃をかける。
今、起きていることが戦争で戦場であるから
そこで「自在に集散・攻撃」を掛けて行くためには
様々な「現場と知識、経験」が必須なのである。
だから、私はそれをしている。「形なき軍隊」を創造するためにね。

宗教右翼カルトへ帰依して下僕と化す事は 単純で強いかもしれない。
狂信的な信者が不思議な呪文を唱えながら攻撃を仕掛けてくる という感じでね。
だけどさ そういうのは“俺達の戦い方とは違う”よね。

コミケに居る連中は 一人一人が全くに違う。
だけど それなりに集団として機能的だ。
とりあえず そんな程度を入り口として考えてみようよ と俺は思ってきただけなんだよね。
宗教右翼カルトも旧式左翼も そういう方向性の話を不思議に何故か絶対にしてこなかったからね。


ただし あくまで “そんな程度”であり “入口”でしかない。
旧式左翼が“そんな程度”な“入口”の話すら論理構築と理論武装をしてこなかった
と比較して たった一歩だけに先に進めようとする話なだけにすぎない。
だから 組織力 とはならない。

軍事力でも資金力でも圧倒的な差が有る戦況では 組織力でも圧倒的な差が出る。
所詮に各個撃破される のがオチだ。
2012衆院選と2013参院選 は 組織力の差が出たよね。

此方は
 集団としては成長をしてきても 組織力はゼロ
向こうは
 逆に 集団の中身は相も変わらずにマヌケでも 組織力だけはガチガチに有る
というのがモロに結果へ出たよね。
其れが不正選挙という話だしね。

ただ 俺達は こういう生き方しか出来ないんだから
 こういう生き方を如何に昇華させていくか?
という方向性を戦略の軸としていく事が 自然で確実で 無理なく出来る道そのもの だよね。
無理は続かない からね。


そんな事を考えると
 福島第一原発の対処 汚染水の情報流通のさせ方
 は一神教で野蛮人な連中なんだなぁ
と つくづくに思う。
所詮に 詐欺師なカルトでしかない そんな連中にしてみれば
 核を詐欺に使う
なんてのは 其の性癖からすれば至極に当り前の結果でしかない と馬鹿馬鹿しい程に分かる。


自民党政権となって 万が一にも期待したのが

「自衛隊の総力を上げて 福島第一原発へ“超法規的介入をさせる”をして
 “福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争をする」
 と安倍が勇ましく言う
だけだったんだけどね。
そういう戦時内閣をする という口実で消費税増税をする とか妄想したかったんだけどね。

想定の範囲内で 只の詐欺集団でしかなかった というのは、
別に もう感慨すら湧かない。

北朝鮮と戦争をする というヘタレの話ないんかには興味が湧かないし
中国や韓国と戦争をする というキチガイ丸出しの話も全くに興味が湧かない。


「“福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争」という強敵との戦いに挑めない
そんな程度にヘタレな連中だからこそ、
俺達を縊り殺そうともする 単なるyキチガイカルトな連中 という話にもなるんだけどね。

国粋主義的民族主義な超右翼の宗教右翼カルトの連中なんざ 其の程度 だよね。
其の程度な連中と瓜二つな程度でしか無かった旧式左翼もまた 其の程度 だ。
そして 其の程度 だからこそ 大量虐殺と民族浄化は簡単に起きる。

どうか どうか 生き延びてくださいね。




http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/08-11/08-11-07.html

合戦だって、いつもいつも勝つわけではない。やっぱり負けることもありますよ。
じゃあ、負け戦の時にどうするのか?どのように撤退するのか?
軍隊を撤退させるにせよ、ただ漫然と撤退していると、相手方が勢いに乗って攻めてくる。
そうすると味方の損害が大きくなってしまう。

撤退戦というものは、まずもってメンタルな面で、負担になるもの。
だって「どうやって勝つのか?」という課題なら、当人も、それなりの意欲を持って当たることもできる。
しかし、撤退戦なんだから、負け戦が決まってしまっている状態で
「どれだけ損害を最小限にすることができるのか?」という課題なんだから、
考えるに際し、面白くない。

撤退戦の成功は、損害を最小限にすること。
つまり、どのみち、損害は出てしまい、得るものは何もない。
これじゃあ、精神的にツライでしょ?

そこへ、相手も勢いに乗ってくるんだから、
まずもって、その勢いを受けないといけない。
ホント、戦術的にも、メンタル的にも、非常に困難なものなんですね。


ただ、現在においても、
人間は生きていれば、色々な撤退戦が生じるもの。

それこそ、
・結婚したが上手く行かない・・・
さあ!どうしようか?
そんな撤退戦もありますよね?

相手の側は、なんだかんだと色々と言ってくる。
さっさと離婚するのか?
あるいは、もっと結論を先延ばしするのか?
あるいは、ある時点までは調整するけど、想定を超える事態が発生したら その時は潔く離婚しよう!
あるいは、とりあえずこっちが有利な条件を出してみて 相手の反応を見る。

色々な それぞれの判断があるでしょう。

メンタル的に一番ラクなのは、言うまでもなく「結論の先延ばし」です。
結論を先延ばししていると「もしかすると、元の鞘に戻るかも?」そんな期待もある。
そんな期待をするのは勝手ですが、
離婚が議題に上るような状況 から回復をするよりも、
別のところでゼロから心機一転やり直した方が 本当は現実的ですよね。

ただ、自分のやったことが「負け戦だった」ことを認めることは、やっぱり難しいもの。
判断を先延ばししている内に 子供ができてしまい とかなって、
「子供がいるから離婚できない。」という理由をつけて、もはや思考停止になってしまう。
そんなパターンも、現実に多いでしょ?

しかし、そんな判断の先延ばしの結果でできてしまった子供を、ちゃんと育てる発想もない。
そもそも ちゃんと育てる発想 を持っていたら、「その前」に考えますよね。

自分のやったことが「負け戦だった」ことを認める事が出来ない人達は
「子供がいるから離婚できない。」としておけば、まさに「ワタシは悪くない!」と言うでしょう。
「だってぇ・・・子供のせいなんだもん!」周囲にはそう言っておけばいいだけ とかなるでしょう。

其処まで行くと、逆に「自分は悪くない。」と言いたいが為に 子供を作ってしまう なんて事すらする。
事態を改善するよりも、
「“自分のやったことが「負け戦だった」ことを認める”撤退戦」に取り掛からない理由が欲しいだけとなる。

だから、撤退戦に踏み切れない。
負けていて、メンタル的に落ち込んでいるからこそ、
「もしかすると、このまま前向きに戦っていたのなら、勝ってしまうのでは?」
と、現実離れした希望にすがってしまう。


「自分が間違っていた。」と認めることは難しい人間を洗脳する際には、
このような「自分がやったことを正当化したい!」という心理を
上手にリードするという手法があります。

つまり そういうことです。

撤退戦に踏み切ったとしても、その戦いは戦術的に難しい。

そうなの?
そういえば 確かにネットで調べると出てきにくいね。
相も変わらずに チョット不思議な感じ にね。


ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51504454.html
池田信夫 blog : 退却戦の戦い方
退却戦はむずかしい。何を捨てるかの決断が必要だからだ。90年代以降の日本は、農業のような明白に不要な産業さえ捨てる決断ができず、あらゆる部門で少しずつ退却を続けてきた結果、戦線が伸びきって兵站が追いつかず、財政破綻で全滅の危機に瀕している。民主党の団塊オヤジが高度成長の夢を捨て切れないのはしょうがないが、孫氏のような起業家まで途上国のような国家資本主義を主張するのは困ったものだ。どっちみち実現しないので、大した害はないが・・・
コレが知識人ですか そうですか。
美味しくて やめられませんなぁw

↓こんな話一つすらマトモに紹介せずに ここまで適当な事を言っていれば美味しい生活が出来るんだからね。


ハスキー作戦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E4%BD%9C%E6%88%A6
ハスキー作戦(ハスキーさくせん、Operation Husky)は、
第二次世界大戦中の1943年7月10日より行われた、連合軍によるイタリアのシチリア島への上陸作戦。
イタリア本土上陸への前段階として敢行された。

1943年8月11日、シチリアの枢軸軍の残存部隊がイタリア本土へ脱出し、
シチリアを巡る戦いは連合軍の勝利に終わった。

一方でアメリカ連合軍が制海権や制空権を握っていたにもかかわらず、
ドイツ軍を中心とした枢軸軍は10万人以上の兵員と1万台以上の車両を後退させることに成功させた。
この戦果が その後のイタリア本土決戦にも少なからず影響を与えた。
この程度の話すら紹介もせずに 退却戦の戦い方 とか口に出来る知識人ってのは 素晴らしいですなぁ。


シチリア作戦 英米戦略の齟齬を衝いた完璧なる撤退戦
http://wau.private.coocan.jp/wwtef/nami/sisley.pdf


しかし作戦や戦術的には 撤退する枢軸軍側の完勝と言ってよい戦いだった

ただしシチリアの陥落によってイタリアは降伏をし ヒトラーはクルスクの作戦を中止して、
連合軍側はイタリア侵攻の足掛かりを持つ事が出来るようになった。
つまりドイツ軍は、此処でも“戦いに勝ち しかし戦争に負ける”となった。

ただし イギリスとアメリカの連合軍は
 この戦いで実質的に勝利した ハンス=ヴァレンティーン・フーベ上級大将の撤退戦
 によって温存された戦力
に長く苦しめられる事となる。
その結果が イタリア本土における“ドイツ軍と連合軍の未曽有の激戦の連続” となった。

この戦いは
 どんなに優秀な作戦の指揮官が居ても どんなに優秀な戦術の下士官が居ても、
 それだけでは戦争全体の逆転をする事は出来ない
という事を証明した戦いとなった。

此の事を最も理解していたのは イタリア軍だったのかもしれない。
この戦いでイタリア軍が殆どに貢献しなかったのは、彼らが 臆病や怠け者だったから ではない。
彼らは 戦争の趨勢 を正しく見極めて、現実的な対応をしたにすぎない。

この戦いの本当の勝者は、
 無意味な戦いを避けたが故に壊滅的な破壊から免れたイタリア
だったのかもしれない。

フクシマの汚染水の問題は 壊滅的な破壊の入口でしかない。

自民党政権となって 万が一にも期待した

「自衛隊の総力を上げて 福島第一原発へ“超法規的介入をさせる”をして
 “福島第一原発の核燃料を取りだす”という戦争をする」
 と安倍が勇ましく言う
をすら即時に言わない以上は アベノミクスという詐欺による大量虐殺と民族浄化を始める となる。
そして 屠殺をされる側には組織力が無い という戦況で有る。


退却戦の基本は 撤退と反撃の組み合わせ である。
ただし
 どこかの知識人が「何かを捨てるかの選択」としか言えないような情報流通の下で生きている
という自分達の立ち位置を知る 敵を知り己を知れば百戦して危うからず の第一歩となるかもしれない。

21世紀の戦争は必ずに 極東に一諸島の住人を殺そうとします。
どうか どうか 生き延びてくださいね。







posted by 誠 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

「風立ちぬ」は「on your mark」と対を成す事で初めて「生きねば」という言葉の中身が今へ届く。 そして王欣太「達人伝」と荘子「内編」

例のシリアの爆発の情報を追っていくと、極東の一諸島の情報統制が良く分かるね。
コレを自力で突破できる人間は右も左も全くに居ないんだろうね。
所詮に上意下達な情報流通の下僕をしているだけだからね。
情報流通の技術を鍛えて磨いていこうとしなければ、結局にカルトの下僕へ堕ちるのみとなる。
posted at 22:44:27
1 情報の収集
2 情報の選別
3 情報の分析
4. 其処からの洞察
twitterを使っていれば 情報の収集が楽なので だから情報の選別へ時間と労力が割ける。
だけど 情報の分析 は難しい。文字数の制限が非常に厳しいから論理構築しきれない。
その為に ブログとの併用 が必要となる。
ただ それでもtwitter→ブログを適宜に行える者は100人に1人も居ない。

情報を分析できて初めて 入口に立つ という状態になる。
自力で分析をする という地点へまで独力で進めなければ いざという時に使い物にならない となる。
それでは 情報流通の最前線 では オハナシニナラナイ となる。

千変万化する情報流通の最前線で 逐一に手を取り足を取りに教えていく が出来る訳も無いでしょ?
息を吐くように嘘デマ扇動を吐く者達が「如何なる情報戦の攻撃を仕掛けてくるか?」を前にして
独力で対抗できるようになって初めて 第一歩が踏めた だと思う。

そういう人材を一人でも多くに輩出して行こうと思えば
だから ブログ→twitterという方向性を行う意味 も有る訳で。
情報流通を上意下達な管理統制にのみ使う という価値観念とは真逆に進む、
そういう意味合いでの ネットの技術 をまで論理構築をして理論武装へ応用していく。

そこいらの なんだか難しい言葉を並べ立ててネット論を御説明していく頭の良い人達の話 は
俺は馬鹿なので良く分かりません、
ただただ 情報流通の最前線で歩いて行く という現場の
その「生活の知恵」を俺は積み重ねて行かざるを得なかった。それだけなんだよね。

コミケにおける 緩やかな階級序列の共同体 を総体として捉えつつ
其の個別の状況をも 多神教で文明人 という意味合いでの生態で見つめ直す。
其の先で俺は ネットの日本語圏を如何に考えていくか を俺なりに言葉として行く。

俺は 人間の生き様をも生態として見ているんだろうね。
そういう意味だからこそ 冷静に とかいう言い回しなんかはウサンクサイみたいに感じて
国家も社会共同体も あくまで生態として見ているだけなのだろうね。
それは それで すっごく冷淡な感覚 なのかもしれないが、コレが俺の素な状態だしなぁ。




RT @ookawarasouhei
おいおい 内部告発の 禁止かい  笑わせる 公務員制度
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2013062800488
この 規制で 公務員を首になるんが 私が第一号かもしれません
鹿児島県阿久根市教育委員会 阿久根市学校給食センター 参事 大河原宗平
posted at 15:22:11
というか大河原宗平は阿久根に残っていたんだねw
此の人が2010年の阿久根市長選挙で 総務課長 兼 選挙管理委員会事務局長として
 期日前投票を 途中からだけど「新しい鍵を付けさせる」をした時に猛反発を受けた
の情報が流れた時に 不正選挙が如何に起きるか を改めて見たんだけどね。


誠天調書: 2011年02月19日 具体的な 期日前投票の問題に対する不正の手法
http://mkt5126.seesaa.net/article/186647891.html

誠天調書 2010年12月01日 名古屋市の戦況は未だ決せず、風雲急を告げる阿久根戦役。
http://mkt5126.seesaa.net/article/171282563.html

誠天調書: 2012年11月23日
http://mkt5126.seesaa.net/article/303424626.html

RT @ookawarasouhei
集団ストーカー被害者が集うページです。 その前に、学校給食費は横領されていました。
http://ookawara.doorblog.jp/archives/29982906.html
「警察正常化協議会(警正協・けいせいきょう)」を大拡散 希望します。 代表 大河原宗平の連絡先
posted at 15:22:56





RT @Godonof
つべに上がっている動画を見たが、核ではないが「それに類するもの」である可能性はある
→ 東北地方太平洋沖地震 コスモ石油千葉製油所の爆発(2011年3月11日)  
http://www.youtube.com/watch?v=2wzZq1j8Xo0
とりま、FAEかねぇ?
posted at 23:45:21

RT @kadoduke
安倍、戦術核の事言ってるのか
誠天調書 2013年08月06日 オーチャード作戦 と シリアの爆発 と ヒロシマ原爆の日。 21世紀の核戦争。
http://mkt5126.seesaa.net/article/371228273.html
posted at 23:45:52


RT @yuimonkoji
安倍「撃ちますよという時には、この基地をたたくことはできるんです」
田原「じゃあ、日本は大陸間弾道弾を作ってもいい?」
安倍「大陸間弾道弾はですね、憲法上は問題ない」
田原「ええっ!」
安倍「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね、小型であれば」
posted at 02:40:41


知られざるプルトニウムの軍事利用計画” 『私物国家』 広瀬隆
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/a95698bf487ea52b2d20a38977a7d03f
2002年5月13日 安倍晋三官房副長官(当時)
「憲法上は原子爆弾だって問題はないですからね、憲法上は。小型であればですね」
posted at 02:43:35


http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/a95698bf487ea52b2d20a38977a7d03f
安倍晋三「日本は非核の原則がありますからやりませんけども、戦術核を使うという事は昭和35年(60年)の岸(信介)総理答弁で、違憲ではない、という答弁がされています。それは違憲ではないのですが、日本人はちょっとそこを誤解しているのです」
posted at 02:47:19


@Godonof
FAEつまり燃料気化爆弾 というよりも サーモバリック爆薬な気体爆弾 の可能性なら有りますね。
誠天調書 2013年04月15日
・サーモバリック爆薬 ・高速爆発抑制剤散布装置
posted at 03:12:41


誠天調書
10発で一つとされる「気化爆弾」BLU82 と同時に 実は1発だけ戦術核を混ぜる。 
では「気化爆弾」と煙霧(笑)や砂嵐との関係は?
http://mkt5126.seesaa.net/article/354214176.html
posted at 03:15:46


誠天調書 2013年03月11日
2013年3月10日に起きた事。 気象庁が「煙霧」という嘘デマ扇動を言い 何故か「砂嵐」とは言わなかった、311という行事 や TPP の膨大な情報流通で誤魔化すように。
http://mkt5126.seesaa.net/article/343837625.html
posted at 03:18:26


http://eaglet.skr.jp/MILITARY/lexicon.htm
[サーモバリック弾頭] 燃料気化爆弾(FAE)の後継として開発された、気体爆薬。
FAEは液体燃料をばら撒いて点火するが、
サーモバリック弾頭では粉末の固体燃料や金属粉を散布して爆発させる。
posted at 03:20:04


シリアの爆発の妄想として、
サーモバリック弾頭で超高温化をさせての、一気に臨界させて「不完全核爆発」「過早爆発」を狙う。
311の千葉五井のコスモ石油や岩国の三井化学の爆発 等々のね。
そう見せ掛けての戦術核とか?
幾らでも妄想できるけど だからこそ報道統制もまた苛烈なのでしょうね。
ヤバすぎて まさに誰も言わない な状態。
posted at 03:25:28


RT @jhatajinan
1号機の爆発は原子炉建屋の4階だということだが、
1)1~3階と4階は状況が全く違う。
2)大物搬入口の鉄板の蓋が吹き飛ばされていた。
4階だと水素がたまらないから水素爆発はありえないし、
では爆発源は一体何なのかと考えた場合、
大物搬入口に燃料気化爆弾が仕掛けられていたとしか思えないが。
posted at 03:32:56


https://twitter.com/mkt5126/status/323919728273944577
・サーモバリック爆薬
・高速爆発抑制剤散布装置
参考に どうぞ。
https://twitter.com/mkt5126/status/323544188421541888
posted at 03:37:36


RT @jhatajinan
数ヶ月前、4号機使用済み核燃料プールに放水する際、ヒドラジンが添加され、
それは脱酸素目的だと報じられた。
ヒドラジンという物質はひどく猛毒で、
気化したヒドラジンは肺や喉に炎症を起こし、肺水腫を引き起こすとも言われている。
ここにフクイチ4号機ミステリーを解くヒントがあると疑っている。
posted at 03:45:30


RT @jhatajinan
できるもなにも体に付いたら爛れたり気化したやつ吸い込んだら肺が爛れる猛毒を混ぜる前にやることがあるでしょうよ
RT @iina_kobe
できるの?
RT @jhatajinan
だから海水の塩を抜いたり配管を錆びない塩ビ管に変えたりすればいいんじゃないの?
posted at 03:45:46


RT @jhatajinan
ヒドラジン投入は燃料気化爆弾の痕跡を消すためか、もしくは使用済み核燃料を守るためだ。
後者であれば、東電は使用済み核燃料を金に変えたいがために猛毒を混入したというわけだ。
ヒドラジンを混ぜれば、全く錆びない。こんなの許せるか。
http://yfrog.com/kly4mfxj
posted at 03:46:08


RT @jhatajinan
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20120113225406f0c_20120314092028.png
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20120113225406770_20120314092027.png
燃料気化爆弾の使用前使用後。
http://goo.gl/pS1AA
posted at 03:46:18


RT @jhatajinan
ブログ更新
http://fc2.in/Iw7un5
 フクイチでなんかあってん?って聞いてんじゃん 憂いの果てに
posted at 03:54:44


RT @jhatajinan
ブログ更新
http://fc2.in/wJIVdG
 なぜヒドラジンが投入されるのか 憂いの果てに
posted at 04:06:06


RT @jhatajinan
ブログ更新
http://fc2.in/HsosOj
 フクイチ3号機の大爆発はプルトニウム240の過早爆発ではなかったか。 憂いの果てに
posted at 04:07:42


RT @jhatajinan
ブログ更新
http://fc2.in/Hck3Py
 フクイチ2号機に注入している毎時9トンの水は今もなお海を汚し続けている。 憂いの果てに
posted at 04:09:08


https://twitter.com/tutinoue/status/321566507001860097
本当は収束宣言後もずっと漏れ出ていたんだろう?
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-508.html
報じられた最高値を時系列に並べると、25万→51万→74万となり、ひと月25万Bqの勢いで増えている。
posted at 04:11:05


RT @bonaponta
フクイチの汚染水問題は深刻。
400トンのだだ漏れが放射能を薄めてるから作業員は近づける。
地下水の流れを堰き止めると放射能濃度は上がっていく。
逆にとんでもない濃度の放射能が2年半も太平洋を汚染し続けてる。
人類滅亡がかかったジレンマ。
再稼働なんてやってる場合ではない。
posted at 04:14:44


RT @bonaponta
サーモバリック爆弾(thermobaric bomb/燃料気化爆弾)?か核爆弾?ってコメント多数。
"@kappel0208
シリア:イスラエル軍による、8月1日のきのこ雲。
http://www.youtube.com/watch?v=4GQRf1auUMc"
posted at 04:18:40


「21世紀の“核兵器と核戦争”」を“何故か不思議に考えない人達”は、
尚に「不完全核爆発」という言葉が禁忌のようです。
とっても怖い人が来るのかな?
つまり処世術なのでしょうね。
だけど、その場合のままだと「更に最悪の場合」の事が想定できなくなるよ?
其の時になってからでは手遅れでは?

posted at 04:36:51




岐阜県土岐市のトリチウムと重水素の実験は核ミサイルのブースティング機能の研究か?
http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/10370298.html
日本に一万発分ある原子炉級プルトニウムでは核兵器が作れない、と思われてるけど、
ブースティングという技術を使えば兵器級と同じように使える。
posted at 04:40:13


http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/10370298.html
原子炉級プルトニウムでは、一般に 超臨界前に臨海が始まってしまい不発になる と言われる。
ちなみに この不発でも広島の1/3の被害半径が出るので侮れない。
posted at 04:43:34


http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/10370298.html
コアにトリチウムと重水素を少量に添加、
初期核分裂の熱で水爆ほどではないが微量の核融合反応が起きて
初期の核分裂を劇的に加速させる中性子を発生させる。
このブースティングという技術で最悪のタイミングで早期核分裂が発生しても不発とならない。
posted at 04:46:30


http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/10370298.html
この核兵器のブースティングという技術は、
現在の米軍が保有する核兵器の全てに搭載されている。
「岐阜県土岐市のトリチウムと重水素の実験」と「核ミサイルのブースティング機能」は同じ
“「1億℃以上」という「水素核の反応」”の事を意味してます。
posted at 04:50:32


2012年04月15日 水素爆弾の寿命は12.3年 日本に核融合実験装置が誘致されなかった理由 ttp://blog.goo.ne.jp/abe-blog/e/0c97a118ba78cd64b72ed67c03c09a4a
水素爆弾の寿命はトリチウムの半減期が関係する。
posted at 04:52:42


このトリチウムこそが、日本へ核融合実験施設ITERの誘致が行われない最大の理由である。
日本の核武装推進派からすればITERの誘致が成功すれば、
トリチウムを公に保持する正当性を得る事が出来る。
しかしこれは阻止された。
核武装したい人達には残念なことだったろう。
posted at 04:57:20


もし日本に核融合実験施設ITERが誘致されれば、
年間に数キログラムのトリチウムを使用するので、
日本国内へ輸送される事になる。
1回の実験には25kgのトリチウムが必要で、
非核国である日本へ核保有国からトリチウムを格納した50g入り容器が
必要量と予備を含め輸送される話となる。
posted at 04:58:58


事実上に日本は既に十分な軍用プルトニウムの備蓄があるので、
トリチウムを国内での保持が更に明白と成れば
「“トリチウムで強化した核兵器”を製造する能力を持っている」
となる。
posted at 05:02:04


しかも既に世界最高速に匹敵するスーパーコンピューター「京」を保有し続けているので
「未臨界核実験」が可能な状態でもある事から、
もはや“必ずしも核実験は必要ではない”という核保有国の能力を
とっくに保持しているのだ。
posted at 05:03:30


もし日本にITER設置が決まっていれば、
優秀な我が国の技術者諸君が トリチウムに関する技術も使って
既に備蓄されているプルトニウムで より強力で小型化した第4世代核兵器を、
核実験なしに簡単に作ってしまうだろう。
世界が日本を準核武装国としている理由は、この辺りが根拠となっている。
posted at 05:05:01


そして核融合の研究開発が核兵器拡散へ結びつく事は理解されていない。
北東アジアでも各国が多数の軽水炉を持ち、
その核廃棄物の減量や消滅に関する核変換の研究が有る。
これを理由にして高エネルギー陽子加速器なレーザー技術の開発が進められているが、
これはトリチウム生産へと繋がるものなのだ。
posted at 05:08:07


トリチウムは、福島第一原発事故でも検出されたと東京電力が報告している。
軽水炉の炉心は普通の水で満たされるが、放射線の反応によりトリチウムが生まれる。
このトリチウムは酸素と結合して重水となり、地下水や海水に混じって周囲に放射能汚染を引き起こす。
posted at 05:09:08


トリチウムをなめてならない。
2kgのトリチウムの放射線量はチェルノブイリ事故時に放出された放射線量に匹敵する。
トリチウムは地球環境や人や動物の健康へ直結する「水」を、根底から汚染する。
現在にトリチウムと水を分離する技術は存在しないからだ。
posted at 05:11:17


現在の核兵器の全てにトリチウムが用いられる。
核爆弾の小型化と最大効率化を得る為に必須な核心物質である。
そしてトリチウムは他の物質と代替の効かない。
だから現在はトリチウムがプルトニウムに並ぶ「核兵器」の最重要物質である。
posted at 05:14:46


http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E6%80%A7%E5%AD%90+%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0+%E7%88%86%E5%BC%BE
中性子爆弾は核分裂よりも核融合の方が効率も良い、なので水素爆弾が用いられる、
その為に多量のトリチウムを必要とする。
http://www.naka.jaea.go.jp/forum/aomori_sympo/tanaka.pdf
核融合炉とトリチウム - 那珂核融合研究所
posted at 05:27:02


「中性子 トリチウム J-PARK」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E6%80%A7%E5%AD%90+%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80J-PARK
2013/5/25 J-PARCがやってた実験は核兵器の点火実験か?
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/jparc_radiation_leak_accident
最も被曝した大学院生が「何の実験か」を理解していたとは思えないな。
posted at 05:41:52




「原発輸出」
@輸出先の核廃棄物を日本が引き受ける
A原発事故が起きたら日本の税金で補償、東芝や三菱などの原子炉メーカーは事故の責任を問われない
B原発稼動の費用も税金から融資
2013/08/06 http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/785.html
安倍晋三「原発輸出で外貨獲得」
posted at 05:47:38


RT @supercream1965
石井紘基さんという方がいた。
彼は石川県の珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた、
どれだけ山口組が動いていたのかを。
結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。
情報が残ってないか調べたがなにも残っていなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA%E5%88%BA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
posted at 06:07:33

https://twitter.com/ishi2011t/status/251453207723790338
<東電の用地買収に関わった土地ブローカーが語る> 
「電力会社はどれほど反対があっても発電所を作らなくてはならない。
 工作に注ぎ込むカネも潤沢だ。
 だから、ゴネる側も交渉を代行する側も要求が膨れあがる。」
※週刊ポスト

https://twitter.com/ishi2011t/status/251453207723790338
<暴力団組長が、見返りとして関電に30億円を要求> 
「石川県の珠洲原発建設計画(2003年に中止)の用地買収に協力した暴力団組長が、
 見返りとして関電に30億円を要求したことが明らかになった。
 民間同士の取引なので事件化することは殆どに無いが、この種の話は東電でも腐るほどあった」

http://w1.log9.info/~2ch/201207/lifeline/1312679984.html
254 :
伊藤一長や石井紘基のように、金銭関係のトラブルに見せかけて
・暴力団が手を下すのが日本のトレンド
または もんじゅの西村成生や燃料環境課の男性課長(57)のように
自殺と断定して捜査もしない、という方法もアリ

珠洲原発計画
http://ameblo.jp/toseinin-tora/theme-10038152368.html



http://d.hatena.ne.jp/Takaon/comment/20120704
放射能より怖い原発関連の不審死など。

1989/2/28 福島県田村郡都路村の青年会に所属するSさん 女性教員トイレの便槽で怪死
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/549.html

1996/1/13 もんじゅ総務部次長 西村成生 
宿泊先ホテルから飛び降り自殺動燃もんじゅ事故ビデオ隠し内部調査員

1997/3/19 東電OL殺人事件

2002.10/25 石井紘基議員 

2006年 大間の市民 大間原発に土地を一人だけ売らず、原発敷地内に家を建てようとした人が交通事故?で死亡。娘がその遺志を受け継ぐ (通称あさこハウス)
http://www.youtube.com/watch?v=9ouFtiAt0Vs

2010.4/13 中国電力緊急対策本部・電源事業本部の男性部長 飛び降り自殺、島根原発1、2号機で発覚した点検漏れ問題で、中国電力の緊急対策本部で原因調査に当たっていた
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041501000372.html

2011.2/14頃 もんじゅ燃料環境課の男性課長57歳 敦賀市内の山中で自殺か装置落下事故の復旧作業を担当
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022211260009-n1.htm


2011/6/4 読売新聞広告局 宮地正弘 (国会議事堂前の4車線道路で倒れていた) 記者会見で東電を激しく追求し、 司会から発言を止められた
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110604/crm11060410470001-n1.htm

2011/6/9 城南信金・安田常務 急逝(死因不明) HP上で脱原発を宣言していた
http://ceron.jp/url/www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE1E2E3E0EAE0E3E2E3E2E2E4E0E2E3E39191E3E2E2E2

2011/7/1 都議 樺山卓司(自殺扱いで変死)6/30までブログで放射線量測定結果を発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000588-san-soci

2012/1/3 三重県南伊勢町古和浦町議上村康広(猟銃の暴発で死亡) 中部電力が計画した芦浜原発に反対し、93年の住民投票条例の制定に尽力した。 福島第1原発事故を受け、最近も各地で反原発の講演などを行っていた。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/1995863.html

2012/1/26 千葉科学大危機管理学部小川信行教授(神戸の路上で病死)地震工学が専門。日本原子力学会所属
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120126/hyg12012602050002-n1.htm


2011/3/12 原子力保安院 中村審議官 3/12の会見で「炉心溶融の可能性が高い」と発言した直後、保安院は会見担当を交代。
http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201105230146.html

2011/7/1 「ネイビー通信」の自称記者 車上荒らしで逮捕 場違いな印象があったが、東電の体質批判を会見席上で発言していた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110701/crm11070101330004-n1.htm

2012/2/19「週刊東洋経済」編集長 痴漢容疑逮捕 「東京電力偽りの延命」など特集し、東電に批判的雑誌
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217565.html

チョット調べただけでもコレだからね。
テロ 暗殺 大量虐殺と民族浄化 は公共事業。


「反原発へのいやがらせの歴史展」で、電力・公安・官僚・広告などが結託し国家規模の「いじめ」「嫌がらせ」をしてきた事がよくわかった
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2114.html

いじめ? 嫌がらせ? テロとか攻撃とか 大量虐殺と民族浄化 で良いんじゃね?

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2110.html
CIAエージェントがウジャウジャいて、その人や組織に取り囲まれた「対米隷属社会」というのが日本の今の姿である!

http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b8776d983469bad82ffec40288122b
日本の中のCIAエージェント



日本で活動する実行部隊(オペレーション担当)は
工作員指揮官として、まず3人の現地工作員の指揮に当たる。

そして、工作員は それぞれ3人の配下(協力者)を抱え、
3人の配下も さらに3人の部下を抱える。

つまり、1人の指揮官が3×3×3=27人の工作要員を指揮して情報収集などに当たっている。

CIAエージェントとされる中には、本人が意識せずにCIAに対して情報提供をする者も含まれる。

外交官や軍人に偽装するOCS(Official Covers)
 と
民間人に偽装するNOCS(Non Official Covers)に分かれ、
それぞれ活動している
というが、最近はNOCSを増やしつつあると分析されている。
その理由は、2001年9月11日、米国で起きた同時多発テロが関係する。

要するに、通常総勢、数百人もの工作要員が活動しているというのである。
それが東日本大災害による福島原発の破壊に伴うデーター収集や
混乱に乗じたる各国のスパイの増員により、
CIAも当然増員されているものと思われる。



この内容と同じような組織図や指示書が「反原発へのいやがらせの歴史展」では展示されていた。

日本の原発もCIAから莫大なカネが流れていて、
エージェントだった正力松太郎にテレビ局(日テレ)までつくらせて、
各方面にエージェントと協力者を放ち推進してきたことを考えれば、
反原発運動を抑え込む手法もCIAが伝授するのは、
当たり前っていえば当たり前かもしれないが…。

その全ては公安組織にも引き継がれ実行されてきたのだろう。


311以降の「脱原発運動」では、
国家権力や原子力ムラが一番嫌がる「普通の一般人」が
デモなどに参加するようになった。

これでより「嫌がらせ」は強化され、
脱原発デモ参加者が大量に逮捕されたりしだしている。

大阪では ガレキ反対の演説をした だけで阪南大学の下地准教授が逮捕されている。
http://diamond.jp/articles/-/31063

福岡では原発事故避難者のKさんが脱原発運動に参加して不当逮捕され、未だに拘留されている。
この女性は“機動隊員に野花をさした”が「暴行」という事で逮捕されている。
http://samadi.cocolog-nifty.com/ksan/

大飯原発の再稼働反対行動を取材した後に、福井県警が家宅捜索を行われて撮影したビデオ素材やパソコンなどの機材を押収されている人も居る。
https://twitter.com/yuzulin

海渡弁護士は
「これだけの事を今までにしてきた者達が
 原発再稼働が進んでいく時に“何もしない”とは考えにくい」
と言っていたのが印象的だった。

これまでの反原発運動や現在の脱原発運動を抑え込むやり方と手法は、
 他の全ての社会活動にも適用され
 同じように監視、嫌がらせ、工作員の送り込みが行われてくだろう
ことは疑う余地もない。

我々の力など微々たるものなのだが、
彼ら、権力側から見れば、
 市民が社会活動を行う事 や マスメディアも報じない事を拡散する などは、
 やってもらいたくないことには蓋をして、
 芽が出そうな時は 其の前に摘んでおきたい
のだろう。

我々の近くに様々な罠があることを、この展示会で痛感させられた。


小谷賢の「モサド」には
 少しでも自分達に危険が及ぶようならば先に其の芽を摘むのは当然
 みたいな口実が イラクの大量破壊兵器 へも適用されていた
な話が書いて有ったね。

だから そういう事なのでしょう。

一神教で野蛮人 な者達の生き方や価値観や美意識
 と
多神教で文明人 な者達の生き方や価値観や美意識
は根底から全くに違う。
ただただ そういう事だ。





RT @takec1068
「実は「日本唯一の統治者たる自民党」の視点としては
 「デモクラシーを維持する限り国家財政の破綻は避けられない」という意味で
 かなり的を射ていると言える。」
国家財政から見たデモクラシーの脆弱性について 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編
http://kenuchka.paslog.jp/article/2674735.html
posted at 06:08:13

RT @torijin_0008
この国の帳簿は二重帳簿、あるいは多重帳簿である。
#特別会計 の存在が認められてなお、
一般会計という表向きの帳簿だけでの判断に、何故、付き合わされなければいけないのだ?
★「理不尽な値上げが続く、これが“日本病”」
 http://bit.ly/NF7xMt
posted at 06:08:49

http://torijin0008.doorblog.jp/archives/12073871.html
国が消費税を上げるのも同じ話だ。正当性は示されていない。正当性も何もこの国の帳簿は二重帳簿あるいは多重帳簿である。特別会計の存在が認められてなお、一般会計という表向きの帳簿だけでの判断に、何故、付き合わされなければいけないのだろう?
posted at 06:11:00


torijin0008.doorblog.jp/archives/12073… 裏帳簿の存在がバレてるのに、表帳簿の数字だけで済まそうとする企業があったとして、それで納得する株主や税務署がどこにいると言うのだ?以前、特別会計は「ない」ものとされていた。国家の予算に関する重大なウソがまかり通っていたわけである。
posted at 06:14:36

http://torijin0008.doorblog.jp/archives/12073871.html
特別会計のタブーに挑み続けていたのが故・石井紘基議員だ。
野党時代の民主党には、彼のような議員がいた。
恐れを知らない彼の活動を恐れた人がいたのだと思う。
だから石井議員は志半ばで殺害されてしまった。
posted at 06:15:47

http://torijin0008.doorblog.jp/archives/12073871.html
日本の政治というのは、この利権の仕組みの中で存在している。
原発利権も同じだ。
その民間の仕事を取るため、天下りのため、公金を奪い去る為のモノで、そんな詐欺集団でしかない。
posted at 06:19:19

RT @jhatajinan
原子力業界の不思議な事件・311以降のまとめ | 憂いの果てに
http://bit.ly/H0Yx0D
posted at 06:21:17


http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/cbb5f7d3501b5e3af81f0a30afade524
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/be47ec29f44cf52436a20de4752dc802
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/597.html
posted at 06:24:20


RT @beautyport
今回の「白竜Legend」は、ファブリッツォ枢密卿(以下、枢密卿と略)がバチカン銀行内部会計検索ソフト「ホール2」の起動パスワードを黒須組の面々に伝えて事態が急展開という内容です。 (cont)
http://tl.gd/n_1rlnsju
posted at 08:55:15


RT @Katezina_velvet
http://d.hatena.ne.jp/soorce/20130802#p1
白竜LEGEND「原子力マフィア編」が続編再開だそうですよ! あまりにタイムリーすぎた… バチカン編も面白いです。
posted at 08:58:38


RT @tetuo64
白龍、ついに原発編再開するらしいね。楽しだ。
posted at 09:15:50


RT @tetuo64
いまゴラクはメチャ面白い本になってるなぁ
posted at 09:15:56


ttp://blog.livedoor.jp/geek/archives/51404981.html
豪腕で知られる「週刊漫画ゴラク」の大看板作品である『白竜〜LEGEND〜』をもってしても休載させられた「原子力マフィア」編が、いよいよ復活し連載も再開をする。
posted at 09:25:58


休載前の全7話を収録した増刊が8月9日に発売となる
http://services.2013aug.akibablog.net/images/4/column_nichibun/144.jpg
http://services.2013aug.akibablog.net/images/4/column_nichibun/145.jpg
福島第一原発事故を予見したような連載だった
http://services.2013aug.akibablog.net/images/4/column_nichibun/148.jpg
http://services.2013aug.akibablog.net/images/4/column_nichibun/147.jpg">services.2013aug.akibablog.net/images/4/colum…
posted at 09:30:32


RT @0714Mars
震災後あまりにも現実と重なってしまい途中で中止になっていた「白竜LEGEND(原子力マフィア編)」が再開します?
http://t.co/nSvvheDmFM
posted at 09:31:48


漫画ゴラク伝説の抱き枕カバーが再降臨 去年はコミケ開始2時間で完売御礼 「ザ・松田(平松伸二)」いんだよ!細けぇ事は!・ザ・抱き枕カバー
http://services.2013aug.akibablog.net/images/4/column_nichibun/143.jpg
ザ・松田の抱き枕カバーという需要がわからない
https://twitter.com/HBK_SM/status/364021845785198594
posted at 09:37:07


2011年03月19日 頭おかしいんじゃない?
http://ameblo.jp/yanagawakazuhiro/entry-10835085241.html
震災より前から連載されていた白竜〜LEGEND〜「原子力マフィア編」が突然に打ち切り。
http://ameblo.jp/yanagawakazuhiro/image-10835085241-11114191351.html
http://yfrog.com/od3xrrvj
posted at 09:57:03

http://yfrog.com/od3xrrvj
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=eK8P0qUHhakJ&p=71c33939.jpg&u=engawa.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fpoverty%2F1374796443%2F43
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1363.html
原発作業員がヤクザが集めてきた素人ってマジだったんだな
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/620813ea.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/1b0da215.jpg
posted at 10:45:42


http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/be61c9a5.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/71c33939.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/a90d2731.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/795518c3.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/5e1a62fe.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/e0860753.jpg
posted at 10:46:55


http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/216bfd55.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/b30a7653.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/a83983e5.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/ddfa9b4a.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/b5d7f66c.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/0926518d.jpg
posted at 10:48:13


http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/cf61fb5d.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/ff3d0c94.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/49578a99.jpg
posted at 10:48:40





RT @onodekita
鹿島建設の凍土方式で遮水壁作るそうだが。全部カネの無駄だ。
相手は、溶融燃料に暖められているのかもしれないのに。
なんで、こんな馬鹿な工法を採用するのか。
使われる電力だって、馬鹿にならない。電源喪失=流出だし
posted at 06:26:32

RT @morinokuma3
この遮水壁維持するためにも原発は必要とかわけのわからんことを主張するつもりでしょうorz
posted at 06:26:35

RT @onodekita
あるほど、そうか。JR東海とおんなじか
posted at 06:26:38


RT @niwayamayuki
子どもの命日より憲法の命日に想像をスライドすることで、いくばくか、のたうちまわるような辛さから息継ぎできたことに気がついた。それでも、絶望で地にのめり込むような、どこまでもメルトスルーし続けるかんじはぬぐえない
posted at 06:27:12


RT @onodekita
そうそう、そこまで落ちてから、這い上がる。私は311の直後、家族の前で泣き崩れました。
posted at 06:27:16


RT @onodekita
庭山さんも、ご家族も、311以降しばらく、群馬にいたことの証明をきちんと持っておいた方がいいです。
http://ja.favstar.fm/t/364528822927900672
役に立つかはわかりませんが
posted at 06:27:21


RT @onodekita
この記事ご覧になりました?
http://tanakaryusaku.jp/2013/08/0007660
posted at 06:27:25


RT @onodekita
311で日本は一度終了してるんだよ。
もう、すでに。そこから、どう立ち上がるかってこと。
人に頼らず、自分一人一人で考える人間しか、生き残れなくなる。
まあ、自分で考えても、生き残れるかどうかはわからんが。
posted at 06:27:29


RT @onodekita
裸の王様が ヨーロッパの話であることに注目しなければならない。
つまり、権威に弱い人間はどこにでもいるってことだ。
それも大昔から
posted at 06:27:32



http://yfrog.com/od6ipejcj
2013-08-07 『白竜Legend』原子力マフィア編|本日の『別冊漫画ゴラク』公式ブログです。
http://ameblo.jp/geki-ga509/entry-11588179597.html
沈黙の時は終わった。 予期した悲劇ではなく だが最悪の事態に見舞われた日本。
posted at 09:24:33


http://ameblo.jp/geki-ga509/entry-11588179597.html
いま ありのままに もう一度 『白竜Legend』原子力マフィア編 待望と呼ぶには あまりの現実。 そこに祈りがある限り 全国民に こころある人々に 読んでいただきたい。 『白竜Legend』原子力マフィア編
posted at 09:25:56


2013-08-07 『白竜Legend』原子力マフィア編|本日の『別冊漫画ゴラク』公式ブログです
http://ameblo.jp/geki-ga509/entry-11588179597.html
http://stat.ameba.jp/user_images/20130807/19/geki-ga509/59/10/j/o0480048012638416489.jpg
posted at 09:32:08


RT @BETSUGORAKU
ブログを更新しました。 「『白竜Legend』原子力マフィア編」
http://amba.to/199KsBb">amba.to/199KsBb
posted at 09:38:20


RT @yoshitaka_w
ちなみにマスコミはほとんどスルーしているけど、
原子力規制委員会は現在の福島第一原発の汚染水漏れを「緊急事態」と表現している。
3・11直後ですら安全だと言い続けた我が国の規制機関が「緊急事態」と言っている
・・・この意味をよ〜く考えたほうがいい
posted at 10:53:03




mkt5126.seesaa.net "配本" の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=mkt5126.seesaa.net+%22%E9%85%8D%E6%9C%AC%22
誠天調書 2010年02月25日 週刊朝日の無いコンビニでモノを買うのは止めないといけないなぁ
http://mkt5126.seesaa.net/article/142082830.html
検閲
posted at 03:34:49


誠天調書 2013年04月25日 メガストアの卸が出来ない → ? → メガストアが休刊に追い込まれる。
一神教で野蛮人な宗教右翼カルトの強盗殺人は合法でウツクシイです。
http://mkt5126.seesaa.net/article/357714203.html
配本 検閲
posted at 03:36:24


RT @masakarinuts
何度も感じることだが、書店に並ぶ書籍もやっぱり検閲されてるのかな。この間東大話法を買おうとした時も赤羽のブックストア談やら武蔵浦和の須原屋など、わりと大きめの書店を3?4軒まわってやっと赤羽のブックスページワン ヨーカドー店で購入(続く)
posted at 03:43:45


RT @masakarinuts
戸羽太陸前高田市長の「被災地の本当の話をしよう」も、巣鴨の成文堂、有楽町の三省堂、神保町の三省堂になく、神保町の書泉グランデで入手。16日発売の孫崎さんの本「不愉快な現実~中国の大国化、米国の戦略転換」も、神保町の三省堂ではなんと「在庫なし」。これも書泉グランデで購入(続く)
posted at 03:44:13


RT @masakarinuts
そうそう、「被災地の本当の話をしよう」は、神保町の三省堂にも置いてなかった。ダメだな三省堂。まぁ、堤未果さんの「政府は必ず嘘をつく」は、大量に、異なるフロアで平積みされていたが。自分の印象では、「被災地の?」が、一番入手困難だった。(続く)
posted at 03:44:17


RT @masakarinuts
どの書店でも、櫻井よしこの「TPP興国論」だけは、なぜか漏れなく置いてあった(苦笑)。最近、放射能安全話を言い出す前に副島隆彦さんの本をよく買ってたが、その時も少し入手しにくい時があった。まったく。書店が仕入れ時に自主的に検閲まがいのことをやってる?どこかの役所が指導してる?
posted at 03:44:21


RT @masakarinuts
昔むかーし、駅前本屋でバイトしてた時は、書店の店長が、本店から送られてくる売れ線FAXなんかをもとに決めてた。ジュンク堂でもバイトしてたが、店が大きすぎてどういう仕入れ方法かよくわからず。でも各売り場の担当が仕入れを決めてた様子だった。目利きの仕入れ担当は尊敬されてたような。
posted at 03:44:27


RT @masakarinuts
そうすると、書店が自主的に検閲まがいのことをしてるのかな?または、書店が付き合ってるトーハン、日販、大阪屋とかの取次ぎの差かな。何にしろどこかで不自然な事が起こってるような気がする。
posted at 03:44:31


誠天調書 2012年03月23日
http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
「自主的に検閲まがいのことをやってる?」のではなく 「検閲」の意図を込めてしている連中が間違いなく居るんだよね。その構図を俺は 宗教右翼カルト と明確に呼ぶんだよね。
posted at 03:44:56


誠天調書 2008年12月12日
http://mkt5126.seesaa.net/article/111093373.html
版元や物書きは、口が腐っても【出版流通】の「トーハン」や「日販」の悪口は言えません。 旧式左翼な人達が【配本の検閲】へは殆どに口を開かない理由は, そういう彼らの素性に有るのでしょうね。
posted at 03:48:44


http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
鈴木敏文 書籍取次の東京出版販売株式会社(現在のトーハン)に入社、30歳でイトーヨーカ堂に入社。ヨークセブン(現:セブン-イレブン・ジャパン)を設立、つまり問題はセブンイレブンの親分がトーハンの副会長でもある、という構造にある。
posted at 03:56:55


http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
トーハンや日販の株主の構成は大手出版社が軒並みに大口株主として名を連ねる。コンビニ成功の秘訣は「商品毎に売れ筋と死に筋を即時に把握して発注精度を高める単品管理なんだが、トーハンは「流通業」であり「運送業」でもあり「金融業」でもある。
posted at 04:00:15


大手取次トーハンが告発本『セブン−イレブンの正体』を前代未聞の配本拒否
http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
マスコミの大口スポンサーでもあるセブンイレブンは、雑誌に「問題記事」が載ると、その雑誌の発行日に全国13,000店のセブンイレブンのレジ画面で緊急同報が流れる。
posted at 04:02:27


http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
コンビニ本部の情報検閲は非常に厳しく、我々が見て些細な内容でも【不適正な記事が掲載されている】として対象雑誌を総て返品処理するように指示されます。1店10冊の返品で13万部の返品です。此れではマスコミも何も言えません。
posted at 04:04:57


http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
本や雑誌が売れなくて本屋が潰れまくっている のは「ネットのせい」だけじゃなくて「コンビニのせい」っていう部分は どうなんだろうね。誰も言わないw >amazonとの商売をトーハンだか日販だか が横取り
posted at 04:08:14


http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
これからはセブン-イレブンだけではなく、トーハンや日販の悪口を書いていく。「“セブン-イレブンの悪口を書いた”ので、トーハンは「(『週刊金曜日』を)配布しない」と言ってきた。結局に色々な事を言いつつ、最終的に(トーハン側は)認めたが…
posted at 04:10:52


http://mkt5126.seesaa.net/article/259502382.html
トーハン・日販に代表される、世界でも稀な一本化された出版流通インフラ。流通の問題は非常に大きいです。日本では戦時体制を引きずったまま出版流通が一極集中化した結果、マンガ流通が一本化されていますから基礎データが膨大に残っています。
posted at 04:12:33


http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/173.html
コンビニの雑誌配本ルートは殆どが日本出版販売(日版)から。どこのコンビニにどの週刊誌を配本するかは、日版の采配に拠る。コンビニに置いていないのは、人気で売り切れているのではない。 配本を差し止められている可能性が濃厚なのである。
posted at 04:14:55


http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/173.html
日本出版のコンビニ流通部の営業に電話して訊いたら、各店舗の雑誌売り上げ実績をコンピューター解析ているので、売れないものは自動的に配本されなくなるという。そこに人為的な恣意が入り込む余地は無いと、訊いてもいない事を勝手に話してくれた。
posted at 04:16:16


http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/173.html
配本停止にするかぁ?普通そこまでしねぇだろが。明らかに恣意を感じるぜ、日版さんよ。コンビニに雑誌を配本している「日本出版販売」に何らかの圧力がかかり、配本が差し止められている模様。
posted at 04:18:24


http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/173.html
日版は売上をコンピューターで自動解析して配本するから恣意が入る余地が無い、と言う。コンビニ店員は一様に言う「日版が勝手に選んで送ってくる物を並べているだけなので、各店舗や客のニーズを反映させられない」
posted at 04:21:13


http://mkt5126.seesaa.net/article/322274405.htm
コンビニの雑誌って完全に取次のなすがままの納品体制です、【配本を増やす】のは かなり厳しいんですが、減らすのは わりと簡単です。
http://lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com/entry/2013/01/06/003758
雑誌が売れなくなった理由 コンビニ店長が語る雑誌販売の現状。
posted at 04:37:51


2012年10月9日 鹿砦社の『タブーなき原発事故調書〜超A級戦犯完全リスト』の委託配本を出版取次が拒否
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=2522
同社が拒否されるのは、昨年七月刊行の『東電・原発おっかけマップ』につづき五度目。
posted at 04:44:31


鹿砦社はトーハンへ要望書を提出。「憲法二一条を蔑ろにし、優越的な立場から一方的な判断をすることは独占禁止法違反にあたる」 「憲法二一条には検閲の禁止も謳っている。配本が検閲され、焚書処分のようにされている。」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=2522
憲法改正ねぇ。
posted at 04:47:22


2013年01月21日 官民一体で検閲国家へ 書籍問屋が「原発本」取り扱い拒否
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/archives/22088065.html
白竜や週刊ゴラク なマンガの配本が検閲されている を「配本 検閲 白竜」で検索を掛けても殆どに出ない。ネットの情報を知れば分かった気になる は危険。
posted at 04:54:49


RT @kenshimada
奈良で震度7誤報から分かったこと。
気象庁は既に東南海地震が近日中に起こるのを知っていて、しっかり準備している。
揺れる警戒範囲のテロップも作ってある。
http://t.co/5ltN0SY0Te
あとは、人工地震せよ自然地震にせよタイミング待ちというところか。
posted at 05:29:54


RT @bilderberg54
ミヤネ屋に対して再春館製薬が示した反応をみるだけで、山本太郎が選挙期間中に継続的に言い続けた、電力会社と広告業界の癒着というテーマがどれだけ広告代理店の電通に脅威となるか分かろうというものだ。被曝の演説ばかりが注目されるが、広告料や原子力協定についての演説が実は既成権力への脅威。
posted at 06:22:59


RT @0311trinity
山本太郎 東スポが独占直撃材
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/170411/
共同記者会見に先立つ単独取材の記事だが、山本氏が直接語った言葉と全く矛盾しない。
これは極々当り前のように思えるが、マスゴミは記事を「粉飾」する習性が当り前なので、東スポは賞賛される
posted at 06:23:02


RT @magosaki_ukeru
安倍政権とマスコミ:日本は1930年代に類似してきてる。マスコミ戦争誘導の柱だった。ニコニコ発信
http://ch.nicovideo.jp/article/ar310167?key=7bdc7eb2a1122d1fd01a92685be3560bd7bc600d51d7186e1fc147691ef78319
1:特定人物をマスコミで扱わないように圧力 
2:ボイコット
3:特定方向の報道を強要
4:報道、企画の抹殺
5:表現の強要
posted at 06:23:21


RT @9_cosmo_walkure
武術コミック「セイバーキャッツ」;
「高額で雇った護衛でさえ雇い主の喉に牙」時代経験から
「頼りになるのは身一つ」を中国の人は痛切に知っている 
だから真の武術を得ようとする、、
日本の人は なぜ簡単に大手メディアや政府などの言を信じられるんだろう、
核発 TPPで痛切に裏切られてるのに
posted at 06:24:53


RT @9_cosmo_walkure
拳法で相手を倒すには 自分の体が相手に触れる距離に入らなきゃいけない、
でもそうなると 相手の拳脚も自分に届く、
そこで大切なのは日頃の修練と 怖さを認めていつも通りに現せる「肚の据え方」、、
どんなに良いものを持ってても「肚」が据えなきゃ、ね 
居るとか言われる腐内の良心的記者さん達
posted at 06:24:57


RT @rigged_election
【不正選挙】自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」に関するメモ ―
http://bit.ly/YfjnWN
posted at 06:25:51


RT @mankin911
時事ドットコム:増税維持は筋通らぬ=小沢氏が民主批判
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013080700690&g=eco
posted at 06:35:36


RT @h_hirano
陸山会事件をどう裁くかは最高裁に委ねられている。何の証拠もないのに、推認と追認を重ねて有罪した判決を認め上告を棄却するのか、原判決を破棄して差し戻すか。9対1の割合で棄却するだろう。もし、そんなことをすればネットを中心に反動が起きる。
http://bit.ly/1bfMTQ2
posted at 06:36:01


RT @kikko_no_blog
「安倍政権は8日、低迷する国民年金保険料の納付率を向上させるために全国すべての滞納者や未払い者へ督促状を送付する対策案を発表した」とのこと。すぐに導入される「国民総背番号制」で銀行口座も国に把握されるから滞納者は給料を差し押さえられちゃうね。
posted at 06:36:37


RT @charleycharley7
忘れないで下さい。これが3.11前の関東地方です(単位マイクロシーベルト)
茨城県0.044
栃木県0.038
群馬県0.031
埼玉県0.035
千葉県0.032
東京都0.036 神
奈川県0.030
全国は
http://blogs.yahoo.co.jp/charley0228/folder/1517420.html
posted at 06:37:00


RT @nomorepropagand
無能な政治家を選んだ国民に責任がある、とマスコミが言うが、
それなら真実をすべて隠さず公平な報道をして欲しいもんだ。
正しい情報が無ければ正しい判断が下せるわけがないだろ。
要するにマスコミに問題がある。
posted at 06:37:39


RT @upawss
警察にデモ申請に行き、申請書を証拠として残したかったのでコピーを求めたところ認められず、
ならば申請書を撮影させろと求めても認められず、
ならば一旦申請書を持ち帰って庁舎外でコピーとってくると退席しようとしたところ、監禁されたと。
http://tmblr.co/ZJ1PgwrULOhq
posted at 06:38:31


RT @19660621
緊急地震速報の誤報。
このシステムは最初に到達するP波を地震計が感知してS波が来るのを気象庁が予測してNHKが速報を流す。
M7.8と同等のノイズを感知したのは明らか。
何の振動を感知したんだろか
posted at 06:54:03


RT @ota_kazumi
某週刊誌に「太田氏は青木愛さんが応援をしなかったから、カンカン」とありました。そう記載されていると聞いた時は「なにそれ!」と笑ってしまいました。実際は愛さんのお母さんなども、一生懸命ポスター貼りなどのご協力を頂きました。週刊誌の情報を鵜呑みにしない方がいいですよ(^^)d
posted at 07:08:38


RT @desupehannari
地震津波原発コンボは、来月かと思ってるんだけどね。大飯もあるし。9月決算的な。。今月は、フクイチ放射能の実態をフォーカス的な(より酷いモンをプラスして)、金融パニックに向けて。
posted at 17:05:03


RT @taru_eito
『国家非常事態宣言』も視野に 〜福島原発に誕生する放射能汚染池!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11587837170.htm
wantonのブログ〜
posted at 17:06:20


RT @desupehannari
証拠隠滅実働テロ部隊の環境省がハッキリ動き出した時期と被ってるのがイヤだな。
posted at 17:06:24


RT @tentama_go
TPPで著作権侵害の非親告罪化懸念について、「怖いのは別件逮捕」という話。“表向きの許可は出せないが侵害を指摘して回るメリットがない、コストに見合わない”ケース(同人や、個人による新聞記事コピペなど)が変わる可能性があるんですよね・・
http://togetter.com/li/545754
posted at 17:07:21


RT @tentama_go
TPPと日米並行協議についても山本太郎議員が質問趣意書を提出してた。
「法的拘束力の中身」「高い水準の協定の意味」「重要五品目もテーブルに載せることの許諾の有無」など。ブログを見ると参院選後に質問趣意書6つ? すご過ぎます・・・
http://taro-yamamoto.jp/question/%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%88%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BD%90%EF%BC%89%E5%8D%94%E5%AE%9A%E5%8F%8A%E3%81%B3%E6%97%A5/
posted at 17:10:04


RT @nikkan_gendai
日刊ゲンダイ 【政治】 山本太郎 たった6日間の臨時国会で質問主意書提出件数堂々トップ 猪木もワタミも提出ゼロ 他の議員は何をやってんだ! 意外や「ブレーン」が大勢いる
posted at 17:10:16


RT @coolflat
山本太郎が仕事をし出した途端、これだ。/ 首相の国会答弁削減検討 自民 副大臣らの代行焦点 国会議員が政府の公式見解を尋ねる質問主意書についても見直しを検討する。答弁書を作成する霞が関の官僚の負担が大きいとして制限を求める声が一部にある
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130805/stt13080507130001-n1.htm
posted at 17:10:39


RT @saitoyasunori
国会議員でないとできないこと=内閣に国政に関する質問をし、公式見解を引き出すこと。手段は国会の質疑と質問主意書。驚くべきことに政府は質問主意書の見直しを検討。理由が『忙しいから』。なくなれば、山本太郎氏など無所属議員は手段がなくなる。国民の知る権利を軽く考えてやしないか?
posted at 17:10:45


RT @hatatomoko
山本太郎議員の最初の質問主意書は6本。市民Gとの共同作業の成果だ。8/13予定の答弁書と合わせてHPに説明を付けるとのこと。期待!国政調査権の活用としては、資料請求・レク(行政からのヒアリング)もある。市民Gとの情報共有・共同作業・公開性の原則で、国政調査権をフル活用してほしい。
posted at 17:11:03


RT @KKnagomi
山本太郎、メチャメチャ仕事してるじゃん。素晴らしいですね。
https://twitter.com/tentama_go/status/365317756154949632
よく、衆愚の観点からの山本太郎批判があるけどさ、これらの質問の趣旨を理解しないで文句いう奴はそいつこそ衆愚丸出しだと思うよな。重大かつ緊急性の高い仕事をしています。
posted at 17:11:27


RT @daphnezeyo
質問趣意書提出件数堂々トップは、山本太郎! 〜今日のゲンダイより
http://t.co/tRanpJ6w2a
posted at 17:12:14


RT @o_sh
使用する気だからに決まってる。
RT @TOKYO_Shimbot
核不使用声明 日本賛同せず 「なぜだ」
http://bit.ly/14qP3Kw
posted at 17:14:04


RT @ishikawakz
佐藤雄平福島県知事は、なんで汚染水の対応じゃなくて、大阪に桃を配りに来ているのか?
posted at 17:14:08


RT @wolvesknow
官憲そろって組織的虐殺に邁進と。
posted at 17:14:22


RT @_KnZ
宮崎駿
「僕は仕事場の隣に保育園を作ったんですが、これは本当によかった。チビたちがぞろぞろ歩いてるのを見ると、正気に戻らざるを得ないんです。この子たちがどうやって生きていくのか、と考えたら、それは暗澹たるものだと思うけれど、祝福しなきゃいけないし、「なんとかなるよ」と言うしかない。
posted at 17:16:26


「風立ちぬ」を観た。宮崎駿作品では一番に良かった、と俺は思う。
作品としては「on your mark」と対を成している、だから「生きねば」となる。
ただ、其処まで読み込める人が、どれだけ居るのだろう?
大概は無理だろう。
俺は「『良いアニメだった』より以上に、良い映画だった」と思う。

posted at 17:33:07


「風立ちぬ」は「on your mark」と対を成す事で初めて「生きねば」という言葉の中身が今へ届く。
其処まで読み込む事も出来ない者達は エリート 反戦 被爆と汚染 とか安直に絡める、
もっとも宗教右翼カルトの下僕は、更に表層しか理解が出来ないのだが。
俺は人の心の深さが見たいんだ。
posted at 17:37:18


RT @surouninja
米政府が「スノーデン問題」で米露首脳会談の中止を発表。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/blog-post_8.html
posted at 17:38:00


RT @surouninja
関西で緊急地震速報の誤報。二つのメタンハイドレート。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/jishinsokuhou-nankai-trough-oilmajor.html
posted at 17:38:08


RT @_KnZ
高畑 勲
「いまアメリカがやっきになって日本を戦争のできる国にしたがっている。そしてその邪魔になる憲法第九条の改定を要求していて、アメリカに寄り添っていなければ日本国は立ちゆかないと考える人々が、国民が再び「血を流す」ことを可能にしようと画策している。」
posted at 17:38:53


RT @gaitifujiyama
アメリカのロイターのトップはオバマのプーチン会談キャンセルでなく福島なんだな【Japan says Fukushima leak worse than thought, government joins clean-up
http://reut.rs/13LlW1e
posted at 17:41:41


http://blog.freeex.jp/archives/51391219.html
『On Your Mark』って見たことある?
ジブリ実験劇場という他のジブリの作品にはついてないタイトルが一本だけある。CHAGE and ASKAのOn Your Markって曲に、なにやってもいいと言われて宮崎駿が作ったアニメ。
posted at 17:46:38


外の世界は緑ですごく綺麗なんだけど誰も住んでない。でもドームで囲まれた都市の中は人がごっちゃり住んでいて、外へ出ることを恐れている世界。明らかに、核の事故が起こった後の世界。
posted at 17:48:40


宮崎駿が、原子力発電所事故の核によって崩壊した後の世界を描いている。 宮崎駿の作品は、10歳と進むごとに一段と深くなってく。死力を尽くした作品を作るたびに、やっぱり一段と深くなっていく。
posted at 17:53:28


自分が観て分かった気になっていても、もうちょっとに深い場合が多い。宮崎駿なんて、俺が昔から見てて“これぐらいの人だろうな”とか勝手に思っても、実は まだまだ全然に分かってなかった。
posted at 17:56:16


誠天調書 2011年06月20日
http://mkt5126.seesaa.net/article/210533728.html
『On Your Mark』宮崎駿が描いた原発事故の町の“その後” 宮崎 暗号のようなモノは、いっぱい入れてあるけれども。音楽映画だから見た人の感じたように受け取ってもらって構わないです。
posted at 18:01:13


メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html
宮崎駿 「On Your Mark」。放射能が溢れ、病気が蔓延した世界。そういう時代が来る、と思ってます。そこで生きるとは どういう事なのか、を考えながら作りました。
posted at 18:09:09


http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html
宮崎駿
状況へ全面降伏せず「此処だけは誰にも触らせない」というモノを持っていて、なのに其れを手放さなければならないのならば、そういう事ですよ。それで良い、それだけで良いんです。…彼らも警官の仕事に戻る、戻れるかどうかは知らないけれど
posted at 18:13:50


http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html
戻る世界は、また「流行の風邪」の世界。 宮崎 結局、いつも其処から始まるしかない。メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。ナウシカの「我々は血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぶ鳥だ」です。
posted at 18:15:42


「君は生きねばならん。 …その前に、寄っていかないか?良いワインがあるんだ…。」
ありがとう、だけど俺は此処で生きるよ。
残念ながら其のワインの味わいの深さが分かって上げられそうも無いから。
ただし俺の麗華も中々に良いぞ、なのでそっちはそっちで呑んでくれ、俺も一緒に 此処に居るから
posted at 18:25:42


さて次回のカウボーイビバップは、はっきり言って暗い。そして重い。出て来るのは、いぃ年こいた、汗臭い男ばかり。言いたかないが地味だ。子供は見ない方が良いだろう。女性も止した方がいい。それに、若い男も見ない方が懸命だ。次回「ブラック・ドッグ・セレナーデ」ぉぃ、オヤジだけは、見てくれ。
posted at 18:28:44



http://ghibli.jpn.org/report/tori-miki/
とり・みきの『風立ちぬ』評
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251781/


宮崎駿監督の「風立ちぬ」は、
ずばぬけた航空技術者であった堀越二郎を、
ずばぬけたアニメ職人が描写する
という職人映画だ。


頼まれてもいないのに「風立ちぬ」の感想を書く
などというのは、私にしては極めて珍しい行為だということだ。
つまり、この作品が大好きだ、ということだ。

宮崎アニメの中では「ルパン三世/カリオストロの城」と同じくらい「無理なく」好きといえる。
90年代以降のジブリアニメの中では いちばんかも知れない。

なんだかんだいっても、宮崎アニメは常にある一定の水準で、自分の「好き」ランクには入ってくる。
しかし、毎回なにかしらのひっかかりがあったのも事実。

毎回あったひっかかり……それは細かくいえば、
作話に関してであったり声のキャスティングであったり色々なのだが、
大きくは、たぶん宮崎監督が「無理してる」部分だったのだろうと思う。

「無理」といううのは、
よくいえばプロフェッショナルなサーヴィス精神であり、
悪くいえば観客やなにかしらへの おもねり でもあった。

今回は、その「無理」がほとんど感じられなかった。
だから今回は ごく自然に自分の中へ すっと進入してきた ので我ながら驚いている最中だ。
作りたい物を作りたいように作っている潔さや爽快感があった。それが心地よかった。
同時に、その感情を共有できる観客は、たぶんそれほど多くはないだろうことも予想できる。


「風立ちぬ」を観た。宮崎駿作品では一番に良かった、と俺は思う。
作品としては「on your mark」と対を成している、だから「生きねば」となる。
ただ、其処まで読み込める人が、どれだけ居るのだろう?
大概は無理だろう。
俺は「『良いアニメだった』より以上に、良い映画だった」と思う。

posted at 17:33:07

無理がない、
ということは、
 創り手のあけすけなマイナス(世間的な意味で)面も
 そのまま作品に反映されている
ということである。
そして、作家の端くれである私の この作品への共感は、まさにその部分にこそある。

だが、世の多くの人にとっては、
作家や職人の、家人や世の大事や、ときには顧客すら省みない、
いや、省みないように見えるエゴは、批判されるのが常だろう。

案の定、公開直後の今の時点では、ファン掲示板などの評判はかんばしくない。

世の中には作品に接する前に、
勝手に俺様的脳内理想映画を造り上げ、
それと違っていると文句をいう人が少なからずいる、
たいていは そういう感じだ。

読むに値するWEB上の批判は、いずれも首肯できるものばかりだった。
つまり、ほぼ私と同じことを読みとっているのだが、
違っているのは、それを すばらしい と感じられるかどうかだ。


・10人の批評家が居る
・その平均点で同じ5点を獲得している
そんな映画があったとしよう。

ある映画は 10人全員が5点をつけている映画、
もう一つの映画 片方の5人が10点をつけて 残りの5人が0点をつける。

私は後者の方が「素晴らしい映画」だと思う。
たとえ自分が0点をつける側に回るような場合であっても、だ。



「風立ちぬ」はエゴイスティックな映画だ。

それは、内容的な意味においても、映画の作り方もそうである。
すぐれた映画は、しばしばその内容が映画の手法や成り立ちをも支配する。

かなり特殊な職種やマニアックな趣味を扱っているにもかかわらず、
ここにはテロップもなければナレーションもない。
過剰に説明的なセリフもない。

すべては絵で描かれている。

以前は、ストーリー理解の混乱を招くとして、
時間的・場所的なカットバックを極力使わないようにしてきた宮崎監督だが、
ここでは夢と現実のカットバックが頻繁に行われている。

つまりは きわめて不親切な映画 なのだ。
いったん、そうすると決めた以上、潔すぎるほどの観客への媚びのなさ。
それは震災や空襲被害の描き方にも現れている。

凡百の映画は、
 その惨禍を、
 つい とってつけたような安っぽい社会意識で声高に叫び、阿鼻叫喚を描く
をしてしまいがちだ。

しかし、映画において、
それは スペクタクルなエンタテインメント になってしまう矛盾を抱えている。
「なぜあの炎の下を描かない」との批判もあるだろうが、
踏みとどまって描かないことのほうが どれだけ覚悟がいるか。

劇場で流れていたハリウッド映画の予告篇が、
 そういう惨事を派手なCGで「見せる」映画ばかりだった
ので、よけいに そのことを感じた。


・ちゃんと映画を観る力、
・それ相応の歴史知識
があれば、あの黒煙と炎だけで「何をい言いたいか」は伝わると思う。

しかし多くの観客の本音は
空戦や惨事描写に「ときめきたい」のだし、
最後には そうした“自分の免罪”のために、
戦争兵器を造った主人公の悔悟のセリフを聞いて安心したいのだ。
それがないと、欲求不満になったり、不安になったりする。
そして客は解決されない不安を嫌う。

だが、今回の宮崎駿は「それ」を提供しない。
そもそも、震災に遭っても二郎は絶叫したりしないし、
空襲の黒煙も遠くから淡々と眺めているだけだ。

戦争兵器を造っている彼は、もっと苦悩するべきではないのか?
いや、それすら欺瞞であることを、宮崎駿は分かっている。

そして、その一見、残酷で無自覚にも見える傍観者の視線は、
批判する側も評価する側も指摘しているように、孤高の職人・宮崎駿の視線でもある。

しかし、それはけっして無自覚や自己肯定などではないと思う。

何事が起ころうとも、
今の目の前の仕事を片づけることだけが最優先順位になってしまう技術者や職人の悲しい「業」、
あるいは愛する者の死や大災害すら傍観者の目で観察してしまう創作者の孤独な「業」を、
肯定も否定も超えてありのままに描いているだけだ。
主人公も自らをも突き放した、もとより観客の賛同を期待しない描写だ。

言い訳のようなセリフもない分、そこには圧倒的な虚無感、
そして「分かかってもらえなくても構わない」という諦念が漂っている。

宮崎監督の正直さ、そして庵野氏起用の説得力は、
二郎が蒲団に寝ている菜穂子の手を片手で握りながら、片手で図面を引いている印象的なシーン
(それにしても このシーンは、
 恋愛渦中にありながらも締切に追われ、
 会話が滞りがちになってやきもきした、
 あるいはやきもきさせた経験のある、
 すべての創作者や物づくり職人の琴線に響くのではないだろうか)
の最後に、よく現れている。

菜穂子から手を放すのを拒否された二郎は、肺を病んでいる愛妻の隣でタバコを吸ってしまう。
これまでの宮崎駿なら、けっして主人公へ このようなふるまい はさせなかっただろう。

「風立ちぬ」は、宮崎駿が描きたいものを描いている喜びと同じくらい、
そうした諦念と虚無感が全編を覆っている、悲しい映画だ。

ゆえに、恐ろしいほど孤独で美しい。


誠天調書 2013年01月11日 更新を続けるだけならば、喜びや哀しみや怒り だけでも持続できる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/313565807.html

プロ精神 という言葉で書評をしてカネを貰える人達が羨ましい。
頭が下がる という感覚も分からんではないが、
そういう見方は 評者として相当に見当が外れているだろう。

別に 彼女にとっては そういう事ではなくって
 ただただ当り前の事を当たり前にし続けている
其れだけの事だろう。

俺も そうだ。
更新し続けるだけならば 喜びや哀しみや怒りだけで持続できる、
その先を想像し その先を創造していく を必要としなければ。

だけど 創造的に更新し続ける のならば、
喜びだけでは持続できない。
哀しみや怒りだけでも持続できない。

喜びも哀しみも怒りも有る そういう生きていく先を想像し 其の先で創造を積み上げて生きていく、
それは喜びも悲しみも怒りも経験し続けて生きてきた先でこそ
より想像も出来るようになり より創造も出来るようになる。

その 内なる組み合わせ と 外からの組み合わせ を絡ませて積み上げていく
を生涯に続けていく作業でしかなく
此処で自慰の如くに繰り返しているだけなのだが、
そもそも そんな事は誰もがしている事だ。

俺は自分が特別だ なんて感覚は欠片も無い。

1 情報を収集する
2 情報を選別する
3 情報を分析する
4 其処から洞察をする
そうして 5 自分の表現を始める をする者達とは
物書き や 絵描き や 漫画を書く人 や アニメを作る人 だけの事では無く
生きて行く其の先で
5 自分の表現を始めるをしている人達などは俺の周囲にも無数と居る。
ただ 其の事に気づく事は 非常に難しい。
俺の場合は こうして目に見える形を取っている からなだけであり
大概は分からない。

もっとも 人間社会の圧倒的大多数とは馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 なのだが。
蟲が独力で英知を昇華させる は 確率論なので 其れ以上を俺が語るは難しい。


生きていることが喜びでも哀しみでもない というところまで自分を追い込まなければ
今のようなものは描けなかった。
そして読んで下さる方々には感謝と連帯感しかない。
それは喜びとは別にあるもので、
喜びだけで 創作というエンジンが回り続けることはできない。

虚空へ向かって叫び続ける と言ったのはハタ次男様だった。
団地の壁へ向かって辻立ちをしろ と言ったのは小沢だった。
其処へ至る言葉を俺は書き続けてきた。

これからも俺は俺なりに歩く、他の人には他の人の生き方が有るだろう。

俺もね 所詮は負け戦だとは思っている。
核攻撃に対し簡単に勝てるほど甘くは無い、きっと俺は 此処で無駄に死ぬだろうね。

それでも
ローマ人の物語\ 賢帝の世紀 塩野七生


後世の人々は、ローマ人を記憶してくれるであろうか。

記憶される価値は、ローマ人だって少しはあると思うのだが。ローマ人の天分による、とは言わない。
そう言ってしまっては、傲慢すぎる。

だから、ローマ人の勤勉、ローマ人の熱意、ローマ人がいだいている名誉を重んずる心、によると言おう。

それらを胸にいだいて精勤をつづけていくのが人生だが、
少数の人は その中でも、光り輝く名声を獲得できるだろう。

だが、それ以外の多くの人々でも、
少なくとも無名や忘却から救い出されるぐらいの価値は、あると思うが どうだろうか。

 (小プリニウスからタキトゥスにあてた手紙。 “われわれ”の部分をローマ人へと変えてのコピペ)

どうせ支配者層のニホンジンの側が 土塊でしかない俺達の事を人として記憶する事は無いだろうが、
そんなことは知ったこっちゃなく
俺は俺なりに 人間として生きていこう と思う、ただただ それだけだ。

俺は俺なりに 自分へ対する誇りだけを持って死ぬしか残されていないだろう。
でも まぁ頑張るよ それなりにね。

この地で生きていく ということは 核テロ攻撃と戦う内戦は続けていく という意味でしか無い。
ただ内戦の下であろうとも


誠天調書 2011年09月13日: メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html
誠天調書 2011年06月20日: 原発抜きの電気でジブリ映画が見たい
http://mkt5126.seesaa.net/article/210533728.html

 内戦を意識させる気も無くさせるような嘘デマ扇動に溺れて行く
とか
 戦争になったらなったで「死んだら靖国で」とか言い出す、
そういう価値観や美意識よりも 俺は 
 メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。
という感じで生きていくよ。

如何に苛酷な環境へと叩き落されようとも
其れを踏まえつつ なお 真面目に勤勉に日常を全うし続けてみせる、
其れが文明人的な矜持だ。

そうやって生きていきたい、そういう人間でありたい。


血を吐きながらでも 内戦を戦いながら そして笑顔で日常の生を楽しんでみせるぞ、俺は。

核テロリストの攻撃を 何一つ憚ること無く書き残して
今も痛い喉が被爆の影響か否かを問わずに
次に続く者達へ
俺達が如何に生きていったかを 誇りを持って堂々と示し続けるだけだ。

これが 俺の生き様だ とね。

虚構世界の拡大と複層化 という環境の変化へ対し、
己が内側と外側の両面から距離感を計りながら 各々に対応をしていく。
そんな事は全くに特別な事でも無い。

ただ「明日も今日と変わらない方が より幸せ」という人々には そんな話すら奇異と映る、
たった其れだけの事なのだろう。

だから311の後となってすら 今に起きている事が皆目に理解できないし 理解する気も起きない となる。
俺からしたら其れすら「そんなの普通の事じゃね?」な話なんだけどさ。


保坂が20歳の頃に感じた煩悶と同様な感覚を
俺は路上で飢えに苦しみながら 残された紙と鉛筆で綴り続けた。

頼れるモノは己が思考しかない時は 虚飾もヘッタクレも無い。
さりとて才覚も無い俺には思考の底へ沈むしか処世が無い。

その延長線上で今に誠天調書が存在するは ごくごく自然な話でしか無い。
そういう意味で 此処は所詮に 其の程度でしか無い。

何十年か前かの夏の 南海の島への戦時の遺骨収集をする人のテレビ番組を観た。

その島で死んだらしい人 の息子による 名も知れぬ膨大で無数の遺骨 の収集作業。

どれが父なのか そもそもに本当に亡き父は此処に居るのか それすら分からぬままに
その男は頭蓋骨の一つを手にして泣き崩れて こう語った。
「死者の言葉は常に多面的だ」
俺は その言葉を 今もずっと心に残している。

多神教で文明人の社会の場合に
人の所業の多面性を理解できない者は 大多数からの尊敬を受けない。

物事の一面性のみを口にしては無理矢理に敬意を得ようとする者は
その安直さしか理解できない者の信奉を得るのみであろう。

つまり一神教で野蛮人の社会とは 其の安直さの罵り合いな宗教戦争と大量虐殺と民族浄化が聖戦となる。

この差異を理解できない者は 自らの愚かさをも理解できないだろうね。


俺が小沢を見る視点からすれば
 俺は俺で 此処で生きる
 小沢も 小沢を貫いてほしい
である。


著者のことば|塩野七生『十字軍物語』〈全4冊〉|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/309635/05.html
いま なぜ十字軍なのか。日本人は何を知らなければならないか。
甘いわ 塩野七生w  片腹が痛いわ。
極東の一諸島へ帰ってきて この地で生きて この地で死ぬ をしてから言いなw

 カエサル寛容の限界を超える 核攻撃 の下での生老病死をも胸一つで越えざるを得ない
にまで覚悟が要求される者達へは、そんな高尚な言い回しなど もはや価値となりきれない。

多神教と一神教 共同体と国家 の言い回しを長年にしてきながら
極東の一諸島における現場を見捨ててきたからこそ
そういう当事者の感覚とは無縁な言い回しが可能なんだろうね。

こっちは その現場で生きている。
核攻撃の下で生きる大量虐殺と民族浄化の毎日で暮らす へまで至った者達へ 寛容 を口にするは、
あまりに あまりに 酷 だ。

その 寛容を という言い回しは
戦時下では 社会を構成する圧倒的大多数“馬鹿で豚にすぎない一般民衆”への詐術と詭弁 にしかならない。

戦争が終わってから 聞き直すよ。

だから俺は、とりあえず 聞くだけ聞いとく それだけになる。
ネットの日本語圏の下士官層の中でも 情報流通への対応が特に身に付いた者達 だけが
そういう 寛容 という概念の意味も心に留めておく 程度にするべきだろう。


曹操の詩
http://www1.ocn.ne.jp/~matsuo3/books/soso.htm

 「歩みて夏門<(かもん)>を出ずる行<(うた)>」
神亀雖寿  神のごとき亀は寿<(いのちながし)>と雖<(いえど)>も
猶有竟時  なお竟<(おわ)>る時有り
騰蛇乗霧  騰<(のぼ)>る蛇は霧に乗れど
終為土灰  終<(つい)>には土灰と為る
驥老伏櫪  老いたる驥<(うま)>(名馬)は<(うまや)>に伏すとも
志在千里  志<(こころざし)>は千里に在り
烈士暮年  烈士<(れっし)>は暮年にも
壮心不已  壮心已<(とどめ)>あえず
盈縮之期  盈<(なが)>きと縮<(みじか)>きの期<(さだめ)>は
不但在天  但<(た)>だ天のみにあらず
養怡之福  怡<(よろこび)>を養い福に之<(ゆ)>けば
可得永年  永き年を得<(う)>べきなり
幸甚至哉  幸は甚<(はなは)>だしく至れる哉<(かな)>
歌以詠志  歌いて以<(もっ)>て志を詠<(よ)>まん

作者の曹孟徳は
この詩を詠んだ時点で確か40代半ば〜50代頭といった年齢のはず。

当時の 医療レベル・食糧事情を含む栄養状態などからくる出生率・死亡率などを考えると
1800年前の50歳といえば既に「老境」といっていい年齢です。

その彼が1・2行目で
「この世の生きとし生けるもの全ては
いつかその寿命を終えるときがやってくる。」
と詠い、
しかし3・4行目で
「身は老いても心まで老いてはいない。」
と詠む。

5・6行目では
当時の寿命に対する考えに真っ向から逆らうかのように
「寿命の長短は天が決めるものではない。
 そんなもの心がけ次第で変えられる。」
と詠み
最後の7行目前半で
「このような境地に至ったことはこの身の幸いである。」
と、自分の心境を述べる。そして最後の

「歌以詠志」

これを私は
「さあ、皆よ私は己の思うところを詠んで、歌い上げた。
 皆もそれぞれ思うところを詩にのせ、
 歌ってみるがよい!」
と、理解しました。

そう、これは作者曹孟徳自身が
「俺はまだ老いていない!
 まだまだ、これからだ!」
と、自分自身を奮い立たせ、
まわりの部下たちをも奮い立たせている
「詩」というより「決意表明」
なのです。

あくまでこれは捉え方のひとつです。
この考え方を他の方の押し付けるつもりはありません。

感じ方は一人ひとり自由なのですから・・・・・。

2012/1/24


下層民の俺も 俺なりに生きていく それだけだ。

ここで 自分の中に在るモノをチマチマと磨いていくのが精一杯です。
弱い俺は そういう戦い方しか出来ないです。
でも そういう戦い方 ならば それなりに頑張ろう とも思ってます。

曹操は1800年前から21世紀の俺へ ブログを書け って言ってるような気がするw
俺は、うるせーや 言われなくたって書くわ、って応えるよw

曹操が曹操なりに詩でライブをするならば 俺は此処で俺なりにブログを積み重ねる、なだけだよね。



西村雅彦の演技は、もともと声優っぽい。
西村氏は永井一郎かと思ったくらいだ。
このまま波平役を継げるのではないか。

なるほどw




蒼天航路の王欣太がアクションで連載を始めている達人伝は
“相当な”の水準を超える先を描こうとしているんだろうね。

主人公は 荘周子休すなわち荘子 の孫という 荘丹 である。
おいおいw という人間を主人公へ据えたな である。


荘子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%98%E5%AD%90
生没は 紀元前369年 - 紀元前286年 と推定されている。
荘周(姓=荘、名=周)。字は子休とされるが、字についての確たる根拠に乏しい。

荘子の伝記は『史記』巻63にあるものの、明らかではない。
そのことから架空説も存在するほどである。


荘子の著書と言われる『荘子』(そうじ)には、内篇七篇、外篇十五篇、雑篇十一篇があり、
この中で内篇だけが荘子本人の手によるものと見られ、
それ以外は弟子や後世の人の手によるものと見られている(異説あり)。

実際、内篇に比べ外篇・雑篇は文章の点でも未熟であり、
漢代になってから主導権を握った儒教に対する敵愾心が多く出過ぎており、
無為の境地からは遠く離れたものとなっている。

荘子内篇は逆説的なレトリックが煌びやかに満ち満ちており、
寓話を多く用い、読む者を夢幻の世界へと引きずり込む。

荘子の思想を表す代表的な説話として胡蝶の夢がある。

「荘周が夢を見て蝶になり、蝶として大いに楽しんだ所、夢が覚める。
 果たして荘周が夢を見て蝶になったのか、
 あるいは蝶が夢を見て荘周になっているのか。」

この説話の中に、無為自然、一切斉同の荘子の考え方が よく現れている。

小説『三国志演義』の冒頭に登場する南華老仙は、荘子のことである。



http://ameblo.jp/adamutorope/entry-11458143379.html
古代中国、大ボラひとつで巨大帝国に対峙する男! 『 達人伝 〜9万里を風に乗り〜 』 ( 王欣太 )
舞台は古代中国。 情理に対するに刃と鉄槌を用いる戦国の世。 エネルギーがたぎり溶けた鉄のようなこの時代にあって風に乗るがごとく自由に生きることを求める男がいた。 その名は荘丹 ( 荘子の孫 )。炎のごとくきらめく男たちを、熱く雄雄しく描く巨弾連載!

“ 荘子 ” というテーマは外さずに、一体これが、ワクワクドキドキするような、ちゃんとしたエンターテイメント性のある、面白い漫画となることが、可能なんでしょうか?
 ・・・ いぶかしさと共に、ちょっと気になって読んでみましたが、
  コレは!

“ マンガで読む老荘思想 ”
などというようなモノとは、一味も二味も三味も違った、本格的な感じがします。

脚本は 「 本人 ( 王欣太さん ) 自身が全て構想を練って書いている 」 んでしょうかね?
「 それとも有能なブレーンが付いている 」 のでしょうか?
そこが、とても気になりました。

ストーリーとしては、今後、
 中国古代の実在した賢人達や、その思想 ( 哲学 ) の持ち主と、
 荘子の孫 ( 荘丹 ) が対決 していく
というような、凄い展開となってくるようですw


「 荘子 内篇 」
http://ameblo.jp/adamutorope/entry-11463302905.html
この 福永光司バージョンの 『 荘子 内編 』 。
 ・・・ ハマります。

一番のミソは
「 言ってる事が常人にはよく理解できないような深い?内容 」
ながらも、
荘子その人自身にかなり 「 ユーモア 」 があるんです。
「 ユーモリスト 」 のような気がするんです。
そこがなんとも面白い。

なんせ、福永さんは太平洋戦争で中国に渡った時に 『 荘子 』 を読んで、
その文章を糧にして精神の平静を保ってたらしいので、それくらいの入れ込みようです。
そういう所から理解した 『 荘子 』 です。

荘子に興味があって まだ読んでない人で、
ある程度深く理解したい欲求がある ( 挑戦意欲があって暇w な ) 人なら、
福永光司さんの書いた 『 荘子 内編 』 ( 講談社学術文庫 ) 。
これが最高かと思います。

日常的に馴染みのない言葉 ( 純中国的な用語・概念 ) が沢山に出てくるんで、
そこに慣れてくるまでの時間は掛かります。

これを慣れないからといって、
日本の日常的な用語感覚に置き換えて、分かり易く理解してしまうと
( おかげですぐ筋は理解できますが )、
結局なんか味気なく、物足りなく感じます。

この “ 純中国的用語・概念の難所 ” を通り過ぎる ( 免疫が出来てくる ) と、
途端に その魅力に引き込まれていきます。
こうなると 『 福永 荘子 内編 』 に対しての、
スルメの如く止まらない、やめられない、味わいを感じ始めます

こうなると全体の流れというのが堪らなく、
その流れの中で、最後の最後に “ 「 混沌 ( こんどん ) 」 ” なんかが出てくると感動します。
「 キター 」 最後にコレかぁ〜! という感じです。

尚且つ、 『 斉物論篇 』 の内容がある程度シッカリ頭に入ってないと
( これがまた中々常識の範疇内では掴みどころがありませんし、単純な事のようで非常に難解です。 ) 、
全体の流れもピンときませんし、
最後の 「 混沌 」 登場シーン で、そこまでの感動が沸き起こってきません。

「 冷たくて堅い哲学書 」 という感じではなくて、
なんとなく 「 物語性 」 があるので何度も読んでも読み応えを感じるんです。
「 物語 」 が完結してるようで、完結してないようで、
そもそも その 「 物語 」 がなんなのか? なんだったのか? 今だによく分かりませんw



http://www2s.biglobe.ne.jp/~ubukata/1a.html
「荘子(内編)」を読んで
荘周は皮肉や逆説的ユーモアの天才である。
ほんとにすさまじく彼は強烈な反骨精神の持ち主である。
だから彼は気に入らないもの―偽善や偉ぶりへ対しての嘲笑と軽蔑を厭わない。

どんな生涯を荘周という人間は送ったのか。
研究家の探究にもかかわらず、彼の生涯と経歴は殆ど謎である。

逸話で言われるように彼が隠遁的に暮らしたとすれば、
それは彼がこよなく自然と自由を愛したからである。
其の事は親友の恵施との問答に よく出ている。


恵施―
この間まいておいた大瓢の実がようやく成ったよ。
全くその大きいのには驚いた。
何に使おうかと考えて飲み物入れにしたけれど、重たくて持ち上がらない。
引き裂いてひしゃくにしたが底が平らで水がこぼれてしまう。
役に立たぬから捨ててしまったよ。
君の説も これと同じで、
大きいには大きいが現実の役には立たぬのではないか。

荘周―
君は世俗的有用、社会的有用しか考えないから そんなことを言うんだ。
なぜ君は、
その大瓢を浮き袋にして大河か湖に浮かび、
心ゆくまで大自然の中で逍遥しないのか。
だから君は まだまだ捉われた人間だと言うんだ…。



しょーがねー男だなwwwwwww お前は何を言ってるんだwwwwwww

僕は
荘周の この自由な心、奔放な精神に 全く感じ入ってしまった。
彼は人間の生を見つめる哲学者であり、
皮肉たっぷりの大ユーモリストであり、
とらわれなき自由人だったのである。



いつでも人の世は そういうモノなのかもしれない。
ならば俺も俺なりに生きて行くよ。









posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

オーチャード作戦 と シリアの爆発 と ヒロシマ原爆の日。 21世紀の核戦争。

コレで更新する気は無かったけど 他の更新が煮詰まっていたので とりあえず適当に。



https://twitter.com/Bu_uuu/status/364352972613877760
本当の「非常事態」って、福島ではなく中東ではないかと・・・ 
http://www.youtube.com/watch?v=4GQRf1auUMc
はい? とっくの昔から「シリアは非常事態」では無かったのですか?

https://twitter.com/desupehannari/status/364359704513757185
先月にもあったな、核or火薬庫(武器庫)の爆発だとか。。
前回のは、引火したって感じが見えたけど。
撮影場とどのくらいの距離があるんだろぅ?
核じゃないとは思うけど。ん、劣化系かもしれないけれど。。

https://twitter.com/EZ997RS/status/364357112836534272
核ならEMPパルスで撮ってるビデオ乱れないか?
今はデジタル機器だから影響あるでしょ。
そして衝撃波が起きていない。
気化爆弾かシリア軍の火薬庫にミサイル撃ったか。

https://twitter.com/shin177729/status/364363264567681024
ざっとだけど光ってから 9秒で音だから現場までは おおよそ3km
使ってるカメラは通常の CCD カメラだとして
放射線の影響による白とびは無さそうなのでどうなのだろう...
もっと近くからなら影響を受けるのかも知れないけれど

https://twitter.com/shin177729/status/364360359437533184
地表で展開する気化爆弾ぢゃなさそうだね

誠天調書 2013年04月07日 10発で一つとされる「気化爆弾」BLU82 と同時に 実は1発だけ戦術核を混ぜる。 では「気化爆弾」と煙霧(笑)や砂嵐との関係は?
http://mkt5126.seesaa.net/article/354214176.html

https://twitter.com/shin177729/status/364365028721311745
広島型の場合に 8000FT(=2.4kmくらい)とかが火の海ってことだから
それからすると広島型ほどの威力も無さそうって感じにも見える。

https://twitter.com/shin177729/status/364367380639531009
もっとも、広島型の起爆方式はガンバレル方式で上空 600 m で炸裂ってことだから
イスラエルが起爆に失敗して地表で着弾してから起爆した可能性もあるわけで
ただし核分裂による光線と音速を超える爆風はビデオではどうも確認しづらい

https://twitter.com/obiekt_JP/status/364349192795197440
すごいキノコ雲だけど、ナパーム弾や燃料気化爆弾の可能性よりも、
通常爆弾が弾薬庫か燃料庫に誘爆した可能性もあるね
実に言えるのは核爆発じゃないよ

https://twitter.com/kitapiro/status/364350856310685698
反政府勢力がホムス南部の基地にグラッドミサイル(スカッドミサイル)を撃ち込んだら弾薬庫に直撃したそうです。

https://twitter.com/obiekt_JP/status/364351906128203776
アラビア語を翻訳に掛けましたが、倉庫?と出たので弾薬庫の事なんでしょうね。

https://twitter.com/obiekt_JP/status/364358939552391168
グラッドの弾着で弾薬庫が吹き飛ぶということは、地下弾薬庫でもなんでもなかったんでしょうね・・・


https://twitter.com/kitapiro/status/364358332930203649
余談ですが、このホムスの弾薬庫大爆発は
アサド大統領がダマスカスの激戦地Darayaを訪問して勝利宣言をした
という国営テレビの報道と同じ日に起きました。
アサド政権としては悪いタイミングでした。

http://www.ac.auone-net.jp/~alsham/2013_08/01.html
シリア・アラブの春(シリア革命2011)顛末記:シリア情勢(2013年8月1日)

ヒムス県では、シリア人権監視団などによると、ヒムス市のワーディー・アッ=ザハブ地区にある国防軍の武器庫が爆発し、少なくとも40人が死亡、100人以上が負傷した。

同監視団によると爆発は「反体制勢力戦闘員が撃ったと思われる迫撃砲弾が複数発着弾した後に起きた」という。

この爆発に関して、AFP(8月1日付)は、アクラマ地区の医師が「アル=ワアル地区から発射された迫撃砲数10発がワーディー・アッ=ザハブ地区の武器を狙って撃たれた」と証言したと伝えた。

しかし、軍消息筋によると、爆発の理由は特定できないという。

また、SANA(8月1日付)は、ヒムス県の高官筋の話として、ヒムス市南部の入り口を反体制武装集団が迫撃し、多数の死傷者が出たとの外国報道に関して「事実に反する」と否定した。
上記の爆発 は この爆発 の事なのだろうか?

このほか、シリア人権監視団によると、ヒムス市旧市街、アル=ワアル地区で、軍と反体制武装集団が交戦し、子供1人を含む2人が死亡した。

さらに、アッ=ラスタン市、タルビーサ市、ダール・カビーラ市、アル=ハウラ地方などが軍の砲撃に曝された。

一方、SANA(8月1日付)によると、ヒムス市バーブ・フード地区、アル=ワルシャ地区、アル=カラービース地区、ジャウラ・アッ=シヤーフ地区、アル=ワアル地区、カルア・アル=ヒスン市周辺、タルビーサ市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またマスカル・アル=ヒサーン村とアル=マフラム村間の街道で反体制武装集団が仕掛けた爆弾が爆発し、市民2人が死亡した。

**

 ダルアー県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団がアイン・ズィクル村とアル=アブダリー村を制圧する一方、アル=ハーラ市、ダルアー市、タスィール市、アッ=シャジャラ市、ワーディー・アル=ヤルムークが軍の砲撃に曝された。

 一方、SANA(8月1日付)によると、アル=ハーラ市、アズラウ市、ナワー市、アル=バサーラ市、サイダー市、ジャリーン市、アル=ヒラーク市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、ヨルダン人戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

 アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ハーン・アル=アサル市、アッ=ラシャーディーヤ市、アレッポ市アッ=ラーシディーヤ地区が軍の空爆・砲撃を受けた。

 一方、SANA(8月1日付)によると、ダイル・ハーフィル市、マンナグ軍事飛行場周辺、タッル・リフアト市北部、ハーン・アル=アサル市、カフルハムラー市、アル=マンスーラ市、アレッポ中央刑務所周辺、マーイル市、アル=アターリブ市、ハンダラート市、ハリーターン市、ダフラ・アブドゥラッブ村などで、軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

 またアッ=サフィーラ市では、反体制武装集団がしかけた爆弾が爆発し、市民2人が死亡した。

 アレッポ市では、アッ=ライラムーン地区、アン=ナイラブ地区、アッ=シャイフ・サイード地区で、軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

 アル=クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、アッ=サムダーニーヤ市が軍の砲撃を受けた。

**

 イドリブ県では、シリア人権監視団によると、クーリーン市、サルジャ村、カフルラータ村、ナフラ村、ダイル・サンバル市、マルイヤーン市、アッ=ラーミー市、カフルハーヤー市、カフルハーヤー市に軍が空爆を行った。

 一方、SANA(8月1日付)によると、ムウタリム市で軍が反体制武装集団の掃討を完了し、同市の治安を回復した。

 また軍はサラーキブ市などで、反体制武装集団と交戦し、外国人戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

 ダイル・アッ=ザウル県では、シリア人権監視団によると、ムーハサン市、アル=ムライイーヤ村、ダイル・アッ=ザウル市内各所が軍の砲撃を受けた。

 一方、SANA(8月1日付)によると、ダイル・アッ=ザウル市アッ=ラシュディーヤ地区、アル=ジャフラ村、アル=ムライイーヤ村などで、軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

 ダマスカス県では、SANA(8月1日付)によると、アル=カーブーン地区、バルザ地区、ジャウバル地区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

 またアル=アッバースィーイーン地区では、反体制武装集団が撃った迫撃砲弾が着弾し、市民1人が負傷した。

**

 ダマスカス郊外県では、SANA(8月1日付)によると、アルバイン市、ハラスター市、ドゥーマー市郊外、フジャイラ市で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、預言者末裔大隊戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

 またアル=ガズラーニーヤ市のアル=マターヒン地区で反体制武装集団の掃討を完了し、治安を回復した。

 さらにジャルマーナー市では、反体制武装集団が撃った迫撃砲弾が着弾し、市民1人が死亡、複数が負傷した。

**

 ハマー県では、SANA(8月1日付)によると、アル=ハムラート地方、イッズッディーン地方などで、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

 ラタキア県では、SANA(8月1日付)によると、ジャッブ・アル=アフマル村、バラードゥーン・ダム周辺、アティーラ村、アッ=ドゥッラ村、ダルーシャーン村、アル=カビール村で、軍が反体制武装集団を追撃し、アッ=シャーム自由人大隊、アッ=タウヒード旅団の戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。


シリア・アラブの春(シリア革命2011)顛末記:シリア情勢(2013年8月2日)
http://www.ac.auone-net.jp/~alsham/2013_08/02.html

シリア・アラブの春(シリア革命2011)顛末記:シリア情勢(2013年8月3日)
http://www.ac.auone-net.jp/~alsham/2013_08/03.html

ただ 桜井ジャーナルが取り上げていない というのが気になる。

いずれにしても
・ずっとシリアが異常事態だった事は言うまでも無い話
・其の事へ対しての不思議な情報工作と人民統制が極東の一諸島では常に続いても居た
が有る訳で。


"حمص لحظة انفجار الكبير والضخم المستودعات للشبيحة بمنطقة وادي الذهب مدينة البعث الرياضية " "Syria" - Google 検索
http://www.google.cd/#q=%22%D8%AD%D9%85%D8%B5+%D9%84%D8%AD%D8%B8%D8%A9+%D8%A7%D9%86%D9%81%D8%AC%D8%A7%D8%B1+%D8%A7%D9%84%D9%83%D8%A8%D9%8A%D8%B1+%D9%88%D8%A7%D9%84%D8%B6%D8%AE%D9%85+%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%B3%D8%AA%D9%88%D8%AF%D8%B9%D8%A7%D8%AA+%D9%84%D9%84%D8%B4%D8%A8%D9%8A%D8%AD%D8%A9+%D8%A8%D9%85%D9%86%D8%B7%D9%82%D8%A9+%D9%88%D8%A7%D8%AF%D9%8A+%D8%A7%D9%84%D8%B0%D9%87%D8%A8+%D9%85%D8%AF%D9%8A%D9%86%D8%A9+%D8%A7%D9%84%D8%A8%D8%B9%D8%AB+%D8%A7%D9%84%D8%B1%D9%8A%D8%A7%D8%B6%D9%8A%D8%A9+%22+%22Syria%22
猛烈に不思議な呪文が付いてきているけどw 当然に其れは外して此処へ貼り付ける

http://www.youtube.com/user/NEWSYRIAnet/videos
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Mw75MWM1joc
今回の爆発の別の映像。
そもそもに最初の映像でも“何らかの攻撃か砲撃か爆撃の煙が上がった後”の映像なのは一目瞭然な訳で。
普通に考えれば誘爆っぽいよね。
ただし規模が大きすぎる、不完全核爆発の可能性 など 色々と考えが入る余地は有りそうだけど。


http://www.youtube.com/watch?v=6OaBE4gdfnM
ミサイル攻撃を受けている という話のニュースなのかな?

http://www.youtube.com/watch?v=m3LSGGOtjuY
ミサイル攻撃をする側の話かな。

こんな話が有る

http://english.ahram.org.eg/NewsContentPrint/2/0/78332/World/0/Syria-ballistic-missiles-killing-children-HRW.aspx
Syria ballistic missiles killing children: HRW  AFP, Monday 5 Aug 2013
ググル翻訳
http://translate.google.cd/translate?hl=ja&sl=en&u=http://english.ahram.org.eg/NewsContentPrint/2/0/78332/World/0/Syria-ballistic-missiles-killing-children-HRW.aspx&prev=/search%3Fq%3D%2522Scud%2522%2B%2522Syria%2522%26sa%3DX%26biw%3D1024%26bih%3D606%26tbs%3Dqdr:d
子供を殺​​すシリア弾道ミサイル:HRW AFP、月曜日2013年8月5日
この記事だと ミサイルはアサド側が撃った となっている。
人権団体の報告だそうで そういえば 見ていくと
攻撃を受けて悲しんでいる色々な子供の映像が最近に幾つか上がってたね。

悲惨な内戦が続いているので そういう事は常に起きまくっているんでしょうし
だからこそ 情報戦も徹底的に行われている と普通に考えるだけだ。

えっと 子供を使う 人権団体を使う そんな情報戦を得意とするのは どっちだったっけ?
本当の事など俺には全く分からないけどさ。


http://www.hrw.org/news/2013/08/04/syria-ballistic-missiles-killing-civilians-many-children

http://translate.google.com.ag/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/170478&prev=/search%3Fq%3DSyria%2BTimes%2Bmissiles%26biw%3D1024%26bih%3D606%26tbs%3Dqdr:w

2013年8月1日
レポート:シリアは、イスラエルの空襲の前にミサイルを移動
アメリカの諜報機関のアナリストは、ラタキアの最近の疑惑のイスラエルの空爆は、すべてのターゲットにミサイルを破壊することに成功しなかったと言う。

アメリカの諜報アナリストは、シリアの倉庫に関する最近の疑惑のイスラエルの空爆は、そのターゲットだったロシア製の対艦巡航ミサイルのすべてを破壊することに成功しなかったと結論している、 ニューヨーク・タイムズ紙は水曜日に報告。

問題の新聞に語ったアメリカの当局者は、ミサイルの一部が破壊されていなかったので、さらにイスラエルの空爆が可能性が高いと予測した。

7月5日、シリアの反政府勢力は、 爆発することが報告彼らはロケットを標的とした可能性がある後、ラタキアの西部シリア州のいくつかの軍の弾薬デポを揺るがしていた。

カセムSaadeddine、自由シリア軍の最高軍事評議会のスポークスマンは、後で反乱'諜報網が打撃を受けたデポに格納されて新たに供給されたロシアYakhontミサイルを同定したと述べた。

と彼は付け加えた 、 "外国軍は"とイスラエルが攻撃の背後にあったかもしれないことをほのめかし、ラタキアでミサイルを破壊した。

役人は後で爆発一連のことをCNNに語ったイスラエルの戦闘機で空爆の結果であった 。

アメリカン・インテリジェンスのアナリストは、倉庫が破壊されたものの、Yakhontミサイルの少なくともいくつかは、そのランチャーから削除され、攻撃の前に倉庫から移動されたことをタイムズに語った。

新たな評価を記載当局者は機密情報を議論していましたので、識別することを断った。

社長バシャールサポートするために戦争に参加していた、イスラエル当局者は、シリアで内戦を入力するつもりはないと述べているが、彼らは彼らがレバノンのテロ集団ヒズボラの手に落ちるの洗練された武器を防止するために用意されていると述べているアルをアサド。

アメリカとイスラエルの海軍当局はミサイルが彼らの船に深刻な脅威であると考えています。

イスラエルの攻撃の後、アサド政権はミサイルによって引用アメリカの諜報機関の報道によると、ストライキが壊滅的な打撃を上陸させていたという印象を作成するサイトでランチャーや車に火を設定することで、見逃されたという事実を隠すために求めタイムズ 。

ペンタゴンはコメントの要求に応答しませんでした。

ラタキアの近くに7月5日の攻撃はシリアの四容疑イスラエルの空爆は、今年だった。

襲撃に関する新たな詳細を提供する、アメリカの当局者は、攻撃が地中海東部上空イスラエルの航空機によって行われていたことをタイムズ紙に語った空対地ミサイルを発射し、シリアの空域に入ったことはありません。 イスラエルの航空機のルートがつながったいくつかの誤ったレポートへの攻撃はイスラエルの潜水艦によって行われていたこと。

信じイスラエル当局は、ヒズボラのために運命づけられたことをSA-17地対空ミサイルの車列:Yakhontミサイルを標的にすることに加えて、イスラエルは、伝えられるところでは、ロシアが提供する別のシステムを目指して月下旬に空爆を行った。

イランによって提供され、その輸送機にダマスカス、シリアに飛行していたモバイル地対地ミサイル - 月には、イスラエルの戦闘機は、伝えられるところでは他のものの間で、対象となることが空爆の二日間、ファテ-110ミサイルの出荷を行ったイラクの領空を通過した。

イスラエルは恐れファテ-110ミサイルは、またヒズボラのために意図された、南レバノンからテルアビブ、イスラエルの多くを打つための範囲を持っている。

http://www.hrw.org/news/2013/08/04/syria-ballistic-missiles-killing-civilians-many-children


https://twitter.com/desupehannari/status/364569309411950592
今日8/6は、ヒロシマ原爆の日か。前日に爆撃(8/1)の映像が流れる。戦術核って、言葉があるね。

https://twitter.com/desupehannari/status/364570144145547264
爆発からの距離を気にしたのは、
言うまでもなく周辺の温度上昇による被害や、電磁パルス(電磁波の影響)が気になったから。
(実際距離があったかもしれないが)爆発の割と近くに見える
けれども小さく映る建物(街)に さほど異変が見られないように思った。

https://twitter.com/desupehannari/status/364570742144249856
それでも「核」という言葉が出る。
あれは、核だとすれば核になる。核じゃないとしても疑惑は残る。
東側大手メディアが黙るのは、そーゆー事だろう。

https://twitter.com/desupehannari/status/364578549996339204
3号機とよく似てた。シリアの方が高温に見えたけど。
けれども“「核」では無い”、ならば「キレイな奴じゃない」って事の話になりかねない。

https://twitter.com/gesel/status/44824061204905984
こんなこともあった
 07年9月、イスラエルは
 シリアの原子炉(ガス冷却黒鉛減速炉、核燃料搬入前)を
 兵器級プルトニウム生産目的とみて、空爆、破壊した。

この話ね。
ネットの日本語圏では すっごく不思議な状態になっているよね。
作戦名は オーチャード作戦 なんだけど
検索結果すら凄い事になっているので 自分の目で確かめてみてください。

自分達が見ているモノって何なのだろうね?
って それでも思えない人は 恍惚に幸せなまま死んでいけるでしょうね。


デリゾール県 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%9C%8C
シリアの14ある県の一つ。

2007年9月6日にイスラエル軍はオーチャード作戦を行い
http://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Orchard
デリゾール県内の施設に対して空爆・破壊した。
シリア政府はコメントを出していないが、
この施設には核物質があったと考えられている。


http://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Orchard
Operation Orchard - Wikipedia

 ↓
http://translate.google.co.zm/translate?hl=ja&sl=en&u=http://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Orchard&prev=/search%3Fq%3DTac-nuke%25E3%2580%2580Syria%26biw%3D799%26bih%3D400

この場合には 不完全核爆発 過早爆発 が起きる可能性も有るんだろうけど
さて 今回に起きたのは何だったんだろうね?

勿論に俺は分からないです、はい。


「不完全核爆発 過早爆発」の検索




戦術核を調べると宗教右翼カルトの軍事系が チョット前の2013年3月18日の頃に こんな感じに
核トマホーク退役 米海軍の戦術核は全廃
を一斉に横並びで情報流通していた。其の書き方は抱腹絶倒モノだったけどね

ttp://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50696649.html
核トマホーク退役 米海軍の戦術核は全廃  アメリカの戦術核は減り続けています
という題名の記事なのに
残っているのは、空軍が運用する空中発射型巡航ミサイル(戦略爆撃機搭載)用のW80-1がわずか(←これを忘れていました^^;)と約500発のB61自由落下核爆弾です。500発のB61のうち、約200発がNATO同盟国(ベルギー、ドイツ、イタリア、オランダ、トルコ)に核シェアリングとして配備され、残りは米国内で備蓄されています

息を吐くように嘘デマ扇動を吐く側の情報工作を
マスコミ新聞テレビ大手メディアから其の性癖を知る人ならば
 この不思議な類似性は何でしょう
と普通に思うだけでしょうね。

以前に こういう話も有るんだしね。

2010.4.15 外務省の「猿芝居」?トマホーク退役発表の不自然さ
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/zatsukan/005/005.htm

さて 何を狙っているのか?
 ↓
http://www.gensuikin.org/nw/hyou2_.htm

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125917356
戦術核とは、小型の核を戦場で使用するシステムの呼称、ということになります。
戦術核は前線で使用しますから、味方に被害が及ばないようにしなければなりません。
戦術核の攻撃目標は だから明確になりやすい。
・敵の主要部(政治中枢、工業中枢、人口中枢、エネルギープラント等)
・敵の戦略軍事拠点(核ミサイル基地など核施設、軍事飛行場、シュルター等)
戦術核であったとしても 放射能汚染区域が少なくて済む中性子爆弾 は、
理論上それなりに大きな破壊力はありえる ともされています。

http://www.gensuikin.org/57/1-5.htm
一九九三年以来
五キロトン(アフガニスタンで使われたデイジー・カッターの約一〇〇〇倍)以下の
「低威力」の新型核兵器の開発は法律で禁止されていますが、
これを骨抜きにしようとする試みが毎年なされています。

オバマが核廃絶を としている以上は派手に核開発をする訳には行かない のならば
 核テロリスト産業は如何なる手法をしていくか?
なんてのは簡単に洞察できると思うんだけどね。

つーか チョット前の2013/04に「北朝鮮で核の小型化が?」なんて大本営発表をしてたね。
だったらさぁ アメリカは? って話は如何なモノなんだろうねぇ?


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7695394.html
米国、ロシア、中国、英国、フランスなどの核保有国では
臨界前核実験を行っているですから、
 核爆発物の超小型化にも成功している
と考えて良いでしょう。

小型核弾頭はゴルフボールぐらいの大きさの重量1kg程度のものまであるようですが、
破壊力は1キロトン〜15キロトンぐらいのようです。

核爆弾は機密保持、開発費用、核実験場などの理由から、国家で無ければ作れないというのが国際常識のようです。テログループが核兵器開発をおこなうのは無理で、核兵器を第三国から提供されるか、盗難しない限り、使用するのは難しいでしょうし、起爆装置の暗号解読など技術的に厄介な問題もあるようです。

小型とはいえ ボールベン型核爆弾 は難しいと思います
ボールペン程度の大きさでは 臨界量に達しないため 爆発しません

アタッシュケース核爆弾の事は、聞いた覚えがあります
小説などでは、フットボール程度の核弾頭もあります

確認していないのですが、ロケットランチャー、バズーカ砲で使用できる核弾頭もあるようです
臨界量があるので、物理的な最小限の大きさは有ると思いますが
何らかの方法で、それも解決可能かも分りません

具体的なことは軍事機密と思いますが
お望みの威力の核爆弾を製造可能の国は、日本を含む十カ国程度と思います

そういう事なのでしょうね。
そう考えると
 極東の一諸島で311以降に起きた不思議な爆発事故とは 核実験 だったのでしょうかねぇ
なんて妄想すらしてしまう。



核弾頭の製造方法が分からなくなり、米国でトライデントミサイル再整備計画が停滞 2009年03月11日


ttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%96%B0%E5%9E%8B+%E6%A0%B8%E5%BC%BE%E9%A0%AD%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
「新型 核弾頭 トリウム」の検索
ウチが一番上かよw

誠天調書 2012年02月22日 現状の原発を世界中から廃棄させて 現状の核兵器は廃絶させて、 でも自分達だけは 新型トリウム原発 → 新型トリウム核兵器 を持っていたい。 その為には「むしろ福島第一原発は爆発しなければならなかった」とする連中は公然と居た。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253497805.html

妙に↓は 項目が猛烈に詳しくて充実している
トリウム燃料サイクル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%87%83%E6%96%99%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB

さて 何が起きているのかねぇ?



https://twitter.com/TOMO_NYAN/status/357093614460997632
プルトニウム240の自発核分裂による過早爆発を防ぐために、
インプロージョン型核兵器ではその含有率を8%以下に、ってのは よく聞くけど、
トリチウムと重水素の核融合反応を利用したブースト核爆弾では
過早爆発の時点で高い中性子束を作り出せるから十分な核出力が得られる
って話もあったような。

https://twitter.com/mkt5126/status/359764407766626306
臨界している可能性の話をするのならば「過早爆発」か「不完全核爆発」の話は誰かしないのですか?
それとも禁忌ですか?自主規制ですか?と思って「あさりよしとお 臨界」の画像を探したら
見事に検索では消し去られていたね。
コレがウツクシイなニホンの大本営発表ですか そうですか。

核攻撃を受ける とは どういうことなのか?
を日常的に被爆で体験し続ける環境に居ながら
其の兵器として内実を考える事も無く生きていける人は幸いである。

俺は人間として生きていくよ。千葉市で被爆をしながら。







https://twitter.com/tomatsuo/status/364232374671794176
テレ朝でも二年前のニュージーランド地震と3.11の時と酷似と言ってるな。
https://pbs.twimg.com/media/BQ4DajyCYAAY9tc.jpg

https://twitter.com/tomatsuo/status/364292594953490432
2013/08/04の宮城県沖地震の後に大熊町で1600μSv/hを超える異常発生。スイス予測では東北、北海道へ流れる予測。 http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

今回の更新をして眺めていくと やっぱり俺は「島津論文」を無視しきれないなぁ って思うんだよね。

誠天調書 2011年11月29日 島津論文
http://mkt5126.seesaa.net/article/237609107.html





https://twitter.com/tomatsuo/status/364192519979937792
原爆症認定、積極的に 政府方針 「爆心3.5キロ内」100%救済 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000073-san-soci 
戦後68年。。今まで、認定受けずに亡くなられた方は、どれくらいいただろう。。

https://twitter.com/tomatsuo/status/364193305371746305
3.11の被ばく認定も68年後じゃあな。。今、生きている人は、ほとんどいないよ。。


posted by 誠 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

「“都合の良い”金本位制」

RT @desupehannari
核廃棄物、核汚染水を握る 産廃利権証拠隠滅実働テロ部隊の環境省 2013/7/31 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370745208.html
posted at 00:34:07


2013年07月31日 核廃棄物、核汚染水を握る 産廃利権証拠隠滅実働テロ部隊の環境省 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370745208.html
【 陽動は、実害を伴うからこそ意味がある。 】
本命は【“逆”ニクソンショック】でしょうね。
posted at 00:37:19


ガダルカナルと化しているだけの福島第一原発からは「適宜投入→各個撃破」の実害だけが積み上がる。
だけど皇軍もカネモウケだけは積み上がる。
そのカネの流れの主筋こそが、本当の戦場であろう。
もっとも「アベノミクスで既に手遅れ」なのだが。
溶かされた日銀のカネは、錬金術の日を待つのみだ。
posted at 00:44:07


「土俵の上での叫び声の全ては詐欺の片棒を担ぐ陽動の一つ」に
ニホンジンの右手と左手の中の何人かは気づいているのかもしれないが、
いずれにしても
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が「情報で殺される」という“大量虐殺と民族浄化”の現実へ対しては
如何にして責任を取るつもりなんだろうね。
posted at 00:48:42


ニクソン・ショック とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
誠天調書 2013年05月29日 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
posted at 00:55:37


金本位制度が選択された理由。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=208381
国際金融機関が設立される前夜: 金兌換紙幣(金本位制)の発生から、歪な「金・ドル体制」へ
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001016.html
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001017.html
posted at 01:10:58


1934年にドルの金平価は40.94%切り下げられ,
1ドル=13.71グレーンの金(あるいは金1トロイオンス=35ドル)となった。
この金のドル価格は71年のニクソン・ショックまで存続した。
posted at 01:14:10


1960年代にベトナム戦争や対外的な軍事力増強などを行った米国は大幅な財政赤字を抱えることとなり、
国際収支が悪化して大量のドルが海外に流出した。
米国は金の準備量を遥かに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、
金との交換が保証できなくなった。
posted at 01:14:44


1971年8月15日、米大統領ニクソンはドルと金の交換停止を柱としたドル防衛策を発表。
同時にインフレ抑制および景気刺激を目的とした総合経済政策を打ち出した。
ただし当然に米ドルは信用を失って大量に売却され、大暴落した。
posted at 01:15:14


この実質的なドル切下げの意味を持つ事態を引き起こすと同時に
総合経済政策と称して「10%の輸入課徴金賦課」を発表した。
これに対応し西欧主要国,次いで日本も変動相場制に移行し,
固定相場制を基礎とするブレトン・ウッズ体制は,
アメリカの一片の通告によって あっけなく崩壊した。
posted at 01:15:39


徳川政権は米本位制からの転換が出来なかったが実質的な通貨供給量だけは莫大となった、
この場合は当然に起こる「幕藩体制の財政危機による弱体化」だが、
「民衆の生活が第一」を選択したが故に
多神教で文明人の社会共同体の圧倒的な民需の基礎を創り上げた。
極東の一諸島の経済力の基礎は此処に有る。
posted at 01:36:15
相対的に「徳川政権という国家」の軍事力は 著しく低下した。
だからペリー如きにすら勝てなくなってしまっていた。
アレだけ民需に特化すれば 必然的な結果にすぎない。
ある意味では
 国力よりも民需を 国家よりも社会共同体を
 “君主政や寡頭政”なカネの流れ よりも “民主政”なカネの流れを
という意味合いとも言えるかな、表現は上手じゃないけど。

一神教で野蛮人なカネの流れ よりも
多神教で野蛮人なカネの流れ よりも
一神教で文明人なカネの流れ よりも
多神教で文明人なカネの流れ を選択し続けてきた。
という事なのだろう。

カネの流れの型から眺める 文明の生態史観、なんて事を
こうして論理構築し始めている人って他に居るのかなぁ。



http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001016.html
1694年、国際金融資本家(=金貸し)が国家から紙幣発行権を奪い
世界初の「中央銀行(イングランド銀行)」を設立したイギリスは、
金貸しに預けられている金財貨を裏づけにして大量のポンド紙幣を発行した。
posted at 01:37:00


その大量のポンド紙幣は「産業革命(1760年〜)」を達成させ、
世界覇権国の地位を揺らぎないもとし、
アジア・中東・アフリカなどを植民地化していく。
そして世界の金塊を収奪して金塊保有量を高め、
その原資を基にして更なるイングランド銀行紙幣の金の裏づけを強めた。
posted at 01:39:00


1816年に「英国貨幣法」を制定して「金本位制」が実施されたことで、
ポンド紙幣の信用が世界的に共認され、
1850年には『金本位制によるポンドの基軸通貨体制』が確立し、
世界の経済がイギリスを中心に動いていった。
posted at 01:39:13


ヨーロッパ各国もイギリスに倣い、中央銀行設立による紙幣発行を行う。
『中央銀行→金本位制による紙幣発行』が世界金融秩序の評価指標値・システムとして共認された。
よって「“実質に金を保持する中央銀行”を支配する金貸し」の、経済による
ヨーロッパ(≒世界)支配が強力になっていく。
posted at 01:40:53


しかし、基軸通貨国となったイギリスも
「国力以上に為替が通貨高となっていく基軸通貨国の必然構造」の中で
国内の産業が衰退し、財政赤字、貿易赤字を増大させ、イギリス本土の国力は衰弱していった。
posted at 01:42:32
一神教だからね、カネの流れも一気通貫で共倒れとなる。
一神教で文明人のカネの流れ方で有ろうとも 分散しきれないので共倒れから逃れきれない。
多神教ならば分散型となり
「リスクマネジメント」とかいう経済学の基本を使う人達ならば必ず分かるはずの話となるんだけどね。
もっとも多神教でも野蛮人の場合は分散型が機能的にならないので無意味に終わるがw

徳川政権と共に社会共同体が 共倒れとならなかった
ニホンジンのコッカのニホンと社会共同体が (今までは)何故か常に共倒れとならない
此の意味が何故に これまで語られてこなかったのか? 不思議でならない。

所詮に
 欧米の価値観から離れきれない者達
 欧米の価値観から離れたようとしたからといって東洋の価値観へとしか進めないな程度の者達
では 俺が何を言っているのか は理解の範疇に入らないのだろうけど。

一神教で野蛮人 多神教で野蛮人 一神教で文明人 から逃れきらない者達は、
己が多神教で文明人の社会共同体に生きている という中身を見極める事を 
「一神教で野蛮人 多神教で野蛮人 一神教で文明人」な色眼鏡で見る事しか出来ない。
そら 的外れとなる は当然な話でしかない。

もっと話は 単純なだけ なのにね。



1914年の第一次世界大戦による多大な戦費調達の為に
保有する金より以上の紙幣発行で多大な借金を抱えた欧州諸国や戦争参加国も、
金保有高で制限される金本位制度では戦費を賄えなくなる。
そしてイギリスを皮切りに各国が金本位制度から離脱し、
管理統制経済体制に移行し金本位制が崩れていった。
posted at 01:44:10


工業も農業も膨大な生産力と内需を持つまでに成長したアメリカは、
金本位制が崩れた第一次大戦前の1914年末には2250トンの金を保有しているに過ぎなかったが、
1918年末には保有量を4350トンへ急増させ、
1930年頃には約6800トンにまで金保有量を増加させていた。
posted at 01:46:49


金の保有量を急激に増大させたアメリカは1919年に金本位制への復帰させる。
もはや疲弊した経済力と軍事力しか残ってない欧州各国も追随せざるを得なくなり。
ドルが世界の基軸通貨となる時代の幕が、此の時に上がるのだった。
posted at 01:49:34


よって世界一の経済大国となったアメリカによる1920年代はバブルが発生し、
それによりヨーロッパへも資本投資が増大していくことで、
欧州の戦勝国の経済も第一次大戦から復興が出来ていた。
しかしアメリカ市場の飽和から1929年に経済は急速な収縮状態へ進み大恐慌へ陥いる。
posted at 01:57:00


1929年の米国発大恐慌が発生した事で、
世界の主要国は保護主義政策を取り始め、
再び金本位制度が崩れた。
1937年のフランスを最後に全ての国が金本位制から離脱した。
アメリカも、経済の崩壊を怯えた国民が資本を海外へ移したり、金に換えたりした。
アメリカから金の流出が急増した。
posted at 01:58:25


1934年にルーズベルトは「金本位制は安泰」と宣言し、
ドル−金の交換価格の吊り上げ固定し、
大統領令により米国民の持つ全ての金を押収した金本位制を取った。
posted at 02:04:29


しかし、この金本位制は実質にドルと金の【兌換(だかん)】を許さず、保証を宣言するだけであった。
その意味で、今までの金本位制ではなくドルに金の価値を持たせた「ドル・金本位制」に近い。
posted at 02:05:05


http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001017.html
第二次世界大戦後には、それまで世界の中心であったイギリスや欧州は二度の大戦で決定的に破壊され、
金の備蓄も殆どに無くなっていた。
posted at 02:06:37


二度の大戦を通じて経済大国としても軍事大国としても肥大し世界で唯一の大国になったアメリカは、
世界一の貿易大国となり 大量の金が流れ込みようになった。
大戦後の1949年には アメリカの金保有量が世界に存在する金の75%以上となっていた。
posted at 02:08:12


国際通貨体制がドルを国際決済通貨となり、
世界(西側)の主要通貨は全てドルに一定の固定相場にされ、
ドルは
 1オンス35ドルの固定価格で金に繋がる『ブレトンウッズ体制(ドル・金体制)』
が確立する。
これにより、イギリス・ポンドからアメリカ・ドルへと基軸通貨が完全に移行することとなる。
posted at 02:09:39


こうしてイギリス・ポンドからアメリカ・ドルへと基軸通貨が完全に移行する。
これまでの『古典的金本位制』でもなく、
大恐慌時にルーズベルトが行った『ドルと金の兌換の保証を与えるだけの金本位制』でもなく、
大きく変貌した「金本位制」だった。
posted at 02:11:51


@
世界の75%を保有するアメリカの金は、
ドルのみ1オンス=35ドルで【兌換(だかん)】可能とした(公的金レート)
A
かつ、各国の通貨当局がアメリカ通貨当局に持っていけばドルと金を交換できる。
B
基軸通貨としてのドルは、中央銀行間の間では固定リンクを維持する(ドルペッグ)。
posted at 02:17:04


中央銀行を主体とする通貨当局がドルと金を交換できる権限を持つ事は、
その国の金融を差配する権限が通貨当局に集中することを意味する。
posted at 02:18:50


また、
 貿易決済がロンドンでの金保有高による決済 から 各国のドル保有高による決済となった
ことも加わり、
外国の外貨準備は唯一に金(ゴールド)と交換できるドルで持つようになり、
ドルの価値が一気に高まり(ドル高)、
アメリカの権限が世界金融のなかで異常に高まった。
posted at 02:19:23


ドルとのペッグを維持できなくなった国へは
緊急融資する機関として【IMF(国際通貨基金)】が作られた。
IMFが支援した場合は、被支援国の中央銀行を法的に独立させ(完全に民間にする)、
国家の管理から離れた中央銀行をIMFの支配下に置いた。
posted at 02:20:08


IMFが被支援国の中央銀行を自在に操り、各国政府が通貨政策に関与できなくした。
そしてIMFはアメリカの一国拒否権で支配した。
こうして市場国家アメリカを支配している金貸しが、
金融を通じて世界支配を行う体制を確立させた。
posted at 02:21:22


一方、ドル基軸通貨以降、金本位制の評価指標である金の価格は、
・アメリカと各国に通貨当局のドル−金固定レート=公定金レート
・(金鉱山から流れ工業用などに消費される)ロンドン自由金市場
の「金の二重価格」になっていた。
posted at 02:21:54


ドルの発行量がアメリカの金保有量に見合う範囲であれば、
金の価値は「公的レート>自由市場レート」となり安定。
しかし、アメリカのドル増刷が金保有量を超えると、
自由市場では金の量より兌換紙幣が増え金の価値が吊り上り
「公的レート<自由市場レート」となる。
posted at 02:22:18


その状態になると、
 自国通貨を固定レートでドルに換え、ドルで安い公定金レートで金を買い、
 高いロンドン市場で金を売って自国通貨に再度に戻す
 ことで儲けることが出来るようになる
という危険をアメリカは孕むこととなった。
posted at 02:23:00


事実上に殆ど管理統制しきれるはずもない「世界通貨のドル」は
アメリカの金保有量に見合う額を大きく超えて増刷され続けた、
ロンドンの金相場(自由市場)は、1960年代には1オンス40ドルを超えて値上がりした。
各国政府は、手持ちのドルを米政府に持ち込んで金に替え、
それをロンドンで売れば利益が出る状態となった。
posted at 02:23:31


アメリカは日独などにドルを金に替えないようクギを差したが、
経常赤字は増加し、
アメリカからの金の流出も止まらず、
1965年からはベトナム戦争の出費大幅増などもあり、
米政府のドル増刷に拍車がかかった。
posted at 02:25:00


1971年に米政府が保有する金は ドル発行総額の22%分しかない状態となっていた、
ニクソン大統領が金とドルとの交換停止を宣言して「ニクソンショック」を引き起こし、
一方的にブレトンウッズ体制を終焉させた。
posted at 02:25:28


だかん【兌換】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/135624/m0u/
1 とりかえること。ひきかえること。
2 銀行券や政府紙幣を正貨と引き換えること。
posted at 02:31:55


兌換紙幣から不換紙幣へ
http://www.findai.com/yogo/0013.htm
兌換紙幣…同額の金貨や銀貨に交換することを約束した紙幣
不換紙幣…金貨との交換を保証しない紙幣
posted at 02:34:25


1899(明治32)年に日本銀行が日本銀行兌換券を発行しました。
これは、政府が同額の金貨と交換することを保証した兌換紙幣です。
1931(昭和6)年に金の輸出を禁止して兌換を停止したことで、
事実上に日本銀行券は兌換紙幣ではなくなりました。
posted at 02:35:50


不換紙幣とは、
管理通貨制度(国が通貨の流通量を管理調節する制度)の下で発行される、
金貨との交換を保証しない紙幣です。
国の信用で流通するお金であることから、信用貨幣とも呼ばれます。
信用貨幣を支えるものは、国の信用で、
その信用を高める為にも、政府の情報開示のあり方が重要となるのです。
posted at 02:38:05


外貨兌換券 (がいかだかんけん、FEC=Foreign Exchange Certificate)は、
国内通貨が外貨に交換できない場合に発行される「外貨の裏付けがある通貨」として発行される国内通貨
をいう。
posted at 02:43:53


外貨兌換券はFECと略される。
社会主義国で、外貨を国が集中管理する一方で、
一般には国外通貨の所持流通を禁止するため、外貨兌換券を使うケースが多い。
posted at 02:48:17


http://www.norihuto.com/1992-nkorea2.htm
外貨兌換券。
流通する通貨を
【外国の貨幣との両替が出来る兌換紙幣】と【外国の貨幣と両替できない不換紙幣】に分け、
旅行者などの外国人には兌換紙幣を用いさせ、
多くの国民には不換紙幣・貨幣を使わせる社会主義国家の制度。
posted at 02:51:26


外貨兌換券と不換紙幣を使い分けさせる制度は、
外貨不足の為に「外貨を国民に使わせず」として、
国家へ外貨を吸い上げる役割を担っている。
社会主義国家で多くに使われる制度である。
posted at 02:56:01


以上、俺の妄想が妄想で終わる事を心の底から祈りながら、とりあえず書き残しておこうと思った。
これから先も「円とドルが“真っ当に”取引できる」と良いね。
http://korokobo.michikusa.jp/u_uheei/dra_gisin/P01.html
http://ashitamoseishinkai.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
ドラえもん『世の中うそだらけ』
posted at 03:09:26


不思議な大事件や大地震や大災害を理由にして、円とドルの兌換の詐欺で起きる円安を誤魔化す。
として、其れを知る安倍の自公政権は、皇軍を温存しつつ に、
だから急速な軍事政権を謀ろうとする?
だけどさ、核地雷が極東の一諸島に幾つ在ると思ってるのよw
戦略級の詰みを前に其れは下策じゃね?
posted at 03:18:23


というか、ノアの箱舟へ乗る人数を絞る為に軍事政権化を謀る、という事なんだろうね。
核攻撃(ABCDE兵器) 金融詐欺 強制収容所の獄吏の暴虐 大資本の暴走 。
戦力の集中による多重攻撃の基本だからね。
植民地の家畜奴隷は本当に苛酷だな。
皆様どうかどうか御無事で。
posted at 03:31:05





RT @seikoito
高濃度汚染水、わかってて回収してなかったって…? テロとどう違うんだ?
http://mainichi.jp/select/news/20130730k0000m040090000c.html
posted at 11:24:15


RT @kawauchihiroshi
放射能汚染水の海中への漏出問題。
公表が、土日を挟んで参院選後の月曜日になったことに関して、
東電は漁協への説明資料を作るのに時間がかかった、と説明している。
政府への報告は、どうなっていたのだろう?
政府は、知っていたのか、知らなかったのか?
posted at 02:25:22

RT @kawauchihiroshi
なぜ、政府と東電の間の説明の食い違いを、マスコミは詰めないのでしょうか?
続報は、ありますか?
"@3wons_lovelove
こういう事らしいです。
http://mainichi.jp/select/news/20130724k0000m040044000c.html
posted at 02:25:37


RT @kawauchihiroshi
未だに、私に対して財源はどこにあるのか、と聞いてくる方がいる。
アベノミクスで財源は山ほどあることが証明されている。
ただアベノミクスは、
特定の会社や業界に減税や補助金を与えるレントシーキングな政策を成長戦略と称している
ことが間違い。
posted at 02:25:40


RT @kawauchihiroshi
例えば、経団連の会長をしていらっしゃる米倉氏の住友化学を始めとして、ナフサの精製をしている会社は、ほんの何十社かだが、揮発油税・石油石炭税を4兆円も免税されている。
それが成長戦略の正体。
庶民には消費税増税、自分達は免税。
内需が拡大するはずがない。
posted at 02:25:46


RT @kawauchihiroshi
新自由主義の成長戦略は、大企業だけが儲かる仕組みなのです。
"@startboy1989
大企業が儲かることは重要ですよ。
ただ、今生活が苦しいのは、福祉などで働いていらっしゃる方々、非正規雇用の方々です。
鹿児島県には生活が苦しい方々が山のようにいます。"
posted at 02:26:00


2013年7月31日 ガソリン価格、「ガソリン値下げ隊」結成時を上回る
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kosugetsutomu/20130731-00026903/
民主党が「ガソリン値下げ隊」を結成してガソリン税の暫定税率廃止を訴えた08年1月の価格水準ですら152.9〜154.3円、
現在の水準は完全に上回っている。
posted at 02:29:05


最近1年間のレギュラー価格
http://carlifenavi.com/gs/price_graph/2/1/0
95/3〜現在までのガソリン価格の推移グラフ
http://www.d3.dion.ne.jp/~furuk_tm/gti_data/price.htm
誠天調書 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
posted at 02:40:44


2009年03月30日 Electronic Journal 部分兌換紙幣という手がある
http://electronic-journal.seesaa.net/article/116423009.html
2009年03月31日 Electronic Journal 米国の陰謀/AMERO導入
http://electronic-journal.seesaa.net/article/116472819.html

posted at 02:47:41


権力者
「東条英機の手口を学び、
 治安維持法の強化をして大量虐殺と民族浄化を仕掛けた後で憲法改正をすれば良い」
観衆
「(どっと笑い)」
な話となっても、何故かユダヤ人権団体は突っ込みを入れないから不思議に話題とすらならない。
つまり「話題作り」(目を逸らす)な目的も有るのだろう。
posted at 02:57:43


マスコミ新聞テレビ大手メディアが言い出さない話こそ主目的が有る。
・不正選挙
・ハイパーインフレ
 ←適当な俺の妄想では 1ドル=¥200 位となるかな
 ←新米ドル紙幣の発行日は2013年10月8日
ガソリン高はアベノミクスな円安も理由なのに其の先の話が何故か全くに出ない。
posted at 03:07:01


ドルの部分兌換紙幣化→新ドル発行の可能性
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=203444
新ドル発行を目論むアメリカ
http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/50922866.html
再び「金本位制」復帰を狙うアメリカの「ドル再興戦略」とは
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=204079
posted at 03:10:01


誠天調書 2013年08月02日 兌換
http://mkt5126.seesaa.net/article/370633698.html
posted at 06:39:32


RT @Godonof
もし、「いざ」という時は、塩と交換してもらえんじゃろうか…
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=222704
posted at 00:39:27


不換紙幣の信用を塩兌換で維持したモンゴル帝国の事例
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=222704
元は、初めて紙幣(交鈔)が唯一の通貨となり紙幣一本建ての政策をとった。
その紙幣は塩を本位としていた。
しかし後に濫発による猛烈なインフレを招き、元の滅亡の原因となった。
posted at 00:44:17


フビライの時代より以降の紙幣一本建ての通貨政策は、元末まで維持された。
13世紀後半は生糸や金銀との兌換が停止され、紙幣の価値は下落したが、
それでも不換紙幣として元末まで発行され続けた。
毎年に1000万貫から1億貫の巨額が発行されながらも、滅亡の直前まで この通貨制度は存続した。
posted at 00:52:59


紙幣の暴落や通貨制度の崩壊を招く紙幣制度だったが、その価値を維持は塩課(塩税)にあった。
塩は歴代の王朝により専売に指定され、その売買は国家に管理された。
民衆が塩を買う時は銅銭で代金を支払っていたが、元朝は紙幣に限定した。
すなわち紙幣を持っていなかれば塩が買えなかったのである。
posted at 00:54:46


この元による紙幣制度(交鈔)は、塩を本位とした通貨制度であった。
このような巧妙な制度を築いた世祖フビライを、
マルコ=ポーロも『世界の記述』で「最高の錬金術師」と称賛している。
posted at 01:04:21


紙幣通貨「アメリカのドル」と「元の交鈔」に共通する 価値と信用力の低下
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=223073
モンゴル時代に巨額の不換紙幣を発行しながら
“当時に貴重な「塩」を紙幣でしか買えない「塩兌換」”
を取る事で「紙幣の信用(価値)」を維持し続けた貴重な事例がある。
posted at 01:15:18


大量発行した不換紙幣のモンゴルの紙幣「交鈔」とアメリカの「ドル」。
米ドルは1971年のニクソンショック以降40年ほどで傾き、
モンゴルの「交鈔」は発行から80年で価値が下がり通用しなくなった。
価値の裏づけがない紙幣の信用は永遠ではなく
いずれは価値が下がり通用しなくなる運命にある。
posted at 01:18:22


堺屋太一氏は著書「大激震」から
いかなる物資にも裏づけられていないぺーパーマネーが世界の基軸通貨になったのは、
チンギス.ハンの孫のフビライ・ハンのときからの約80年間、
そして1971年の米国による金ドル交換停止以後の現在の二回です。
posted at 01:19:05


モンゴルの紙幣は、80年間で価値が100分の1ほどに下がりました。
80年間で100分の1に下がった というと すごい値下がり 
だと思われるかもしれませんが、
20世紀の米ドルは、ちょうど80年間で100分の1になっています。
posted at 01:20:01


1930年には石油1バレルは1ドル以下でした。
それが今は100ドル。
1930年にはニューヨークの高級ホテルは3ドルでしたが、今は300ドル以上します。
モンゴルの紙幣「交鈔」は、
20世紀で最も安定していた通貨の米ドルぐらいの安定度を持っていた
ということですから、大したものです。
posted at 01:20:25


米ドルは1971年のニクソンショック以降の40年ほどでもう耐えられない程に傾きつつある。
もし20世紀のアメリカの財政・金融担当者が、13世紀の元ほど賢い政治を行えば、
元の紙幣の「交鈔」が80年持ちこたえたように
アメリカのドルも あと40年ぐらいは保てるかもしれません。
posted at 01:24:22


ならば“資源的な信用”や“軍事力的な信用”や“国家の力の信用”の裏付けなんかは全くに無い
そんな「円」の裏付けって何?w
「円」の価値や信用は何が支えてきたの?
まさか「日本人や日本の底力」とか言い出すんでしょうかねぇ。
そこで思考停止をする人達では永遠に答えが出ないだろうけど。
posted at 01:28:48


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=222192
71年ニクソンショック(金兌換停止)によって金の裏づけを失い、
ドルの価値は下落したが、
米国の石油支配力と軍事支配力を背景にした「ドルの基軸通貨の地位」を維持させる為に
金貸し達は ニューヨーク金先物市場を開設 など様々な手を打ってきた。
posted at 01:40:31


ゴールドという実体価値とリンクしないドルは「カネがカネを生む」マネー経済膨張の元凶となった。
なので間のドルの価値を維持する為に、FRBはゴールドの価格を押える操作を徹底的に行った。
posted at 01:43:41


不換紙幣が取って代わる事の出来ない「ゴールド」が尚に「通貨」として普遍的な価値を持つ、
と当の金貸し達が認識していた事を意味する。
ゴールドの価格が低く押えられた'80〜'90にゴールドを安く買い集めきっていた勢力が存在したら、
彼らが金本位制を復活(新通貨創設)させる事もありえた。
posted at 01:45:35


ただし、現在のゴールドの『総量×価格』では、
現在の世界市場に流通するマネーをペッグするだけの価値量を持っていない。
最低でも3〜4倍は必要になるらしい。
逆に言えば、人為的に市場操作して価格を3〜4倍に高騰させれば可能になるということだ。
ではアベノミクスの意図は何か?
posted at 01:46:45


現在の経済危機が“不換紙幣の膨張が生み出した壮大な虚構ゲーム”の幕引きへと進むのならば、
(ゴールドのように)誰もが認める実体価値とリンクした兌換通貨が新たな基軸通貨になっていく
 「と思わせる」
のも必然ではないか。
つまり、其の貨幣価値の混沌こそが「最高のマネーゲームの舞台」となる。
posted at 01:57:57


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=221782
高橋靖夫の本、
アメリカは戦略的な金本位制を行い、
弱かったドルが突然の信頼を取り戻し、通貨戦争に逆転大勝利するのではないか。
多くの人は荒唐無稽の話しと捉えるが、
ポイントは、本当にアメリカにゴールドがまだあるのかないのか、、、に尽きる。
posted at 02:00:02


高橋氏は“ゴールドが80年代から90年代に戦略的な安価とさせられていた”として、
その数十年の間に貯め込んだ者達は“その日を待っている”、ということだ。
私は「“アメリカ”には既にゴールドが無い」と考えるが、
古典的な金本位制とは異なり、部分的金本位制で十分でもあるのだ。
posted at 02:04:06


新紙幣の 4分の1とか十分の1とか をゴールドで保障する。
ゴールドの価格が上がっていけば、拡大するマネーと調和で、弱点であった従来の金本位制の欠点を補える。
豊田商事の手法に近いが、
「旧貨」と「ゴールドに裏付けされた新貨」の二重流通にすれば、
ゴールドに裏付けされた紙幣に価値が付く。
posted at 02:06:49


そもそも「アメリカ」に1万トン以上のゴールドが有れば、ここまでドルの信用は下がらなかった。
そして「アメリカ」とは銀行家集団が裏で支配している構造の国だから、
カネ貸し達は「ゴールド」を既に移転している であろう。
つまり新しい「基軸通貨」は【完全なるカネ貸し達の紙幣】となる。
posted at 02:10:26


 「アメリカ」のゴールドも
 “国際通貨基金が抱えるゴールド”も
 既に彼らに渡ってしまっている、
と思っている。
この 事実上のFRB(私的な中央銀行)の計画倒産 は、
更に強力な 「アメリカ」を傀儡にした「世界中央銀行(FRBの如きに私的な)」へと看板が掛け変わらせる
徳政令な詐欺となる。
posted at 02:16:40


「ニクソンショック とは 裏でゴールドを蓄える為だった」という事になる。
「ニクソン」も「アメリカ」も“良いように使われただけ”だったのだ。
だから、あの時は 暫時的停止 と言っていた、
いずれはまた 「“都合の良い”金本位制」に戻す というものであったのだ。
posted at 02:20:06


レーガンの時代の「金本位制へ戻すかどうか」の話も有ったが、
おそらくはポーズではあったものの、
そうした会議も確かに行われた。
これは金本位制の停止が暫時的なものであることの証明にもなっている。
つまり“「アメリカ」を弱らせて傀儡と化させて”から金本位制を復活
という出来レースなのである。
posted at 02:23:02


このような戦略的な本位制ならば、
「アメリカ」は傀儡と化して、
新紙幣は どの通貨よりも強く、世界のカネは新紙幣を求めて集まる。
だから当然に 其の時は円が猛烈に弱くなる、
1ドル数百円の時代に逆戻りとなる。
だから 先にアベノミクスで献上をした者達だけがノアの箱舟へ乗船できるのだろう。
posted at 02:28:57


だから「アメリカ」はゴールドについて話題にならないように、
 通貨に関係しない
という印象を与えてきた、
それは“「アメリカ」を傀儡とする者達”の戦略であった。
新たな通貨が出てくるにしても、
これからはゴールドに注目していかなければ世界の動きが掴めないでしょう。
posted at 02:33:18


ゴールドを集めきった者達は、
更に「アメリカ」を傀儡にさせて使おうと考えているでしょう。
金融も経済も富の概念も急速に変化する。
この変化へ「日本」は最も真逆の道を行くので、
いづれ「日本」は殺られるでしょう。
先の敗戦より以上の 取り返しのつかない敗戦 となるでしょう。
posted at 02:44:02


円の価値や信用 とは何か?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=222665
「“金との交換を前提にした”兌換通貨」の信用力 では無く、
其れに換わる信用力とは何か?
それが「人的資源=内需とした不換通貨の流通」なのでは?
つまり其れが共認充足が統合された共同体の経済力の価値なのです。
posted at 02:50:16




RT @kyoko2720823
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_02/119021154/
ウラルで最大規模の露中合同演習、中国の装甲機器が現地入り
posted at 03:59:37









不正選挙の細かい話を 本当に申し訳ないけど他の人に任せてしまっている。
それよりも俺は、
“あそこまでの不正選挙を仕掛けてきた以上は その後は何をしてくるのだろうか?”
という事を考えていた。
おそらくに「一気に来るだろう」とは思った。
詐欺の基本も先手必勝だからね。
posted at 03:51:48


RT @opasou
想田:
もちろん、行かないのも自由ですよ。投票は義務ではなくて、権利ですからね。
だから、行かないのも自由ですけど、
それはある意味、「民主主義の世の中が終わってもいい」という意志表示でもあると思うんですよ。」
(誠天さんより)
posted at 04:12:36


RT @opasou
なんでこの文句を引用したかというと、今回の選挙にはあえて行かなかったからです。
単なる棄権ではなく、
それはまさに「もうこのクニの住民がどうなろうと知ったこっちゃない」という、
皆様には本当に申し訳ないけど、
それこそ、このクニが「終わってもいい」と思ったからです。
posted at 04:12:40


RT @opasou
それはね、
毎日犬の散歩してるんだけど、
河原は毎日毎日ゴミが投げ捨てられる。
拾っても拾っても。野生生物のためにと思っていたけど、
彼らには申し訳ないけど もう どうなってもいいや ってゴミ拾い諦めた あの無力感を感じた
のと、かなり似ている。
posted at 04:12:43


RT @opasou
なんていうか、このクニの人たち、もう精神的におかしいって思ってる。
みんなじゃないよ。
でもほとんどだと思う(特に老人)。
いくら票を操作したといっても、しきれるものでもない。
自民に入れる人は確かにいたわけで。
もうどうしようもないや、150年どころか、その前に この国が消えるって思う。
posted at 04:12:47


RT @opasou
己の無力さをもう痛いのを通り越して、もうとても複雑な感情が渦巻いて。
で最後には、”政治難民”になるしかないって思った。
だから、もうどうでもいいやって。それで投票に行かなかった。
だから選挙関連のニュースも見ないし、その話題になったらチャンネル切り替える・・・っていうか
posted at 04:12:50


RT @opasou
最近はCNNしか見ない。
ニホン語の放送をもう聞かない。
英語(世界共通語)に今から とにかく極力に慣れておこうと。
日本の文化って本当に素晴らしいと、
特に「寅さん」を観ると強く思うんだけど、現実問題はそう甘くない。
本当に悲しいけど、もうドロップアウトかなって思います。
posted at 04:12:53

誠天調書 2013年03月18日 TPP参加表明に対抗する最も有効な手段は新国家樹立である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/347538917.html

誠天調書 2013年06月19日 「日本」という国を倒した後の国名は「富士」が良いと思う
http://mkt5126.seesaa.net/article/367531800.html

もう少しだけ俺は 俺なりな答えの出し方を此処で書き続けて行こう とは思っている。


RT @opasou
日本郵政、米アフラックと提携強化=がん保険、直営全郵便局で販売(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130725-00000000-jij-bus_all
あーあ、選挙終わってのタイミング。
決まりだね。フットインザドア。最初の一歩。押し売り強盗にドア開けちゃった。しーらない。
posted at 04:12:58


https://twitter.com/mkt5126/b/members の人達を一人一人に眺めると
とても良い更新をしている人達が多い。
昔に「誠天調書を更新する為の情報の経路が無い」と哀しんでいた頃に比べると
この情報の戦力は 一人一人の戦力は弱くてもコレだけの数が重なると と つくづくに思う。
posted at 04:43:04


誠天調書の更新を眺めるよりも 彼らの素晴らしい更新を眺め続ける方が確実に価値は高い。
だから此の情報流通を如何に昇華させるか なんて事を考えてしまう。
人材の居ない社会は無い、人材を使いきれない機構が有るだけ、と思う。
俺は 少しでも力を上手に積み上げて行きたい だけなんだよね。
posted at 05:05:31


ttp://lazytown.exblog.jp/14119044
人材というものは、
 これ以後に生まれないのではないか
と恐れれば実際に生まれない ものであり、
反対に そのような心配に患わされなければ 案外に生まれてくる ものであります。
posted at 05:09:22


http://mkt5126.seesaa.net/article/298478875.html
層を厚くするべく 二線級の者達の士気を如何に高めて保たせて
鬩ぎ合いの局面を前にしても慌てずに己が職分と職責を懸命に果たそうとする者達
を 如何に適宜に使いこなそうとするべく 構築していくか?
まず俺は 己が立ち位置から考える。
posted at 05:28:39


RT @hosono_54
「風立ちぬ」を見た。
たしかに これまでの宮崎駿氏の作品とは違う。
時代に翻弄されながらも生き抜く二郎に共感を覚えつつ、時代に抗う強さがあればとも思う。
抗ったとしても、戦争が起こった以上、誰かが零戦的なるものを作ったのだろう。
そこに宮崎氏の反戦の思いが込められている。
posted at 05:29:27


RT @westfur
そう 堀越二郎は紛れもなく優秀なエリートであり優れたリーダーだ
こういった人たちが時代に抗う力を発揮せずして どう時代を修正できるだろうか
自らの夢をかたちにする善意の無意識の集合知が時代を後押ししたのではないのか
時代に抗う無意識の集合知があれば破滅には向かわなかったのではないか
posted at 05:29:32


RT @westfur
私は堀越二郎に共感は覚えない
エリートであればあるほど優れたリーダーであればあるほど
自分自身が発揮する力が社会に国に個々の民に どういう結果をもたらせるのか を意識すべきだ
それが強さだ
今の時代に被って見た
間違いなく過ちを繰り返しさらに過ちを進める方向を選択したとしか思えない
posted at 05:29:40

自分の頭が悪いはずが無い な人達なんだろうなぁ。
アレを見て こういう感想を書く人達 を眺めた時に宮崎駿は、間違いなく虚無感へと晒されるだろうねw


誠天調書 2013年02月16日 空の上を飛び交うモノを見た【蟲】は光とだけ感じるのだろう、空の上を飛び交うモノを見た【ヒト】はキレーとかスゲーとかタイヘンダーとかな鳴き声を出すのだろう。:
http://mkt5126.seesaa.net/article/323428027.html

誠天調書 2012年01月02日 ナウシカに出てくる「蟲」が 実は“そういう人間”とか思って読み直すと かなり別の切り口が感じ取れて面白いかと。
http://mkt5126.seesaa.net/article/243813810.html

http://twitter.com/mkt5126/status/365752591298215936
「風立ちぬ」を観た。
宮崎駿作品では一番に良かった、と俺は思う。
作品としては「on your mark」と対を成している、だから「生きろ」となる。
ただ、其処まで読み込める人が、どれだけ居るのだろう?
大概は無理だろう。
俺は「『良いアニメだった』より以上に、良い映画だった」と思う。

http://twitter.com/mkt5126/status/365753642717945856
「風立ちぬ」は「on your mark」と対を成す事で初めて「生きろ」という言葉の中身が今へ届く。
其処まで読み込む事も出来ない者達は エリート 反戦 被爆と汚染 とか安直に絡める、
もっとも宗教右翼カルトの下僕は、更に表層しか理解が出来ないのだが。
俺は人の心の深さが見たいんだ。

http://twitter.com/mkt5126/status/365755991544958976
『On Your Mark』って見たことある?
http://blog.freeex.jp/archives/51391219.html
ジブリ実験劇場という他のジブリの作品にはついてないタイトルが一本だけある。
CHAGE and ASKAのOn Your Markって曲に、なにやってもいい と言われて宮崎駿が作ったアニメ。

http://twitter.com/mkt5126/status/365756503115829250
外の世界は緑ですごく綺麗なんだけど誰も住んでない。
でもドームで囲まれた都市の中は人がごっちゃり住んでいて、外へ出ることを恐れている世界。
明らかに、核の事故が起こった後の世界。

http://twitter.com/mkt5126/status/365757710035202048
宮崎駿が、原子力発電所事故の核によって崩壊した後の世界を描いている。
宮崎駿の作品は、10歳と進むごとに一段と深くなってく。
死力を尽くした作品を作るたびに、やっぱり一段と深くなっていく。

http://twitter.com/mkt5126/status/365758417689776128
自分が観て分かった気になっていても、もうちょっとに深い場合が多い。
宮崎駿なんて、俺が昔から見てて“これぐらいの人だろうな”とか勝手に思っても、
実は まだまだ全然に分かってなかった。

http://twitter.com/mkt5126/status/365759661678403585
誠天調書 2011年06月20日
http://mkt5126.seesaa.net/article/210533728.html
『On Your Mark』宮崎駿が描いた原発事故の町の“その後”
宮崎
 暗号のようなモノは、いっぱい入れてあるけれども。
 音楽映画だから見た人の感じたように受け取ってもらって構わないです。

http://twitter.com/mkt5126/status/365761656938180611
メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html
宮崎駿
 「On Your Mark」。放射能が溢れ、病気が蔓延した世界。
 そういう時代が来る、と思ってます。
 そこで生きるとは どういう事なのか、を考えながら作りました。

http://twitter.com/mkt5126/status/365762836837838848
http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html
宮崎駿
  状況へ全面降伏せず「此処だけは誰にも触らせない」というモノを持っていて、
  なのに其れを手放さなければならない
 のならば、そういう事ですよ。
 それで良い、それだけで良いんです。
 …彼らも警官の仕事に戻る、戻れるかどうかは知らないけれど(笑)

http://twitter.com/mkt5126/status/365763306482442241
http://mkt5126.seesaa.net/article/225712981.html
「戻る世界は、また「流行の風邪」の世界。」という歌詞。
宮崎
 結局、いつも其処から始まるしかない。
 メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。
 ナウシカの「我々は血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぶ鳥だ」です。

http://twitter.com/mkt5126/status/365765821202563073
「君は生きねばならん。 …その前に、寄っていかないか?良いワインがあるんだ…。」
ありがとう、だけど俺は此処で生きるよ。
残念ながら其のワインの味わいの深さが分かって上げられそうも無いから。
ただし俺の麗華も中々に良いぞ、なので そっちはそっちで呑んでくれ、
俺も一緒に 此処に居るから

http://twitter.com/mkt5126/status/365766587623542784
さて次回のカウボーイビバップは、はっきり言って暗い。そして重い。
出て来るのは、いぃ年こいた、汗臭い男ばかり。
言いたかないが地味だ。
子供は見ない方が良いだろう。女性も止した方がいい。それに、若い男も見ない方が懸命だ。
次回「ブラック・ドッグ・セレナーデ」
ぉぃ、オヤジだけは、見てくれ。

結局に
 “自分達が歩いている道は何処から来ているのか?”
 という事からすらも 徹底的に価値観念の根幹からを叩き込まれてきた者達
は、死ぬまで 己が如何なる蟲なのか をも認識できないまま逝くだけなのだろう。

俺は“そういう人”と“蟲”の区別を付けずに眺めてきた。
だってさ アレと蟲の動きとの違いが何処に有るのか? を見つける方が難しいんだもん。
 人の動きを観察する というよりも 人の生態を観察する という意味合いで眺める方が
 説明も付けやすい
としか考えられないんだもん。

twitterを眺める時も 大概が そういう感覚で眺める。
だから工作員とか居ても 其れ以上でも其れ以下でも という感覚しか無いんだよね。

其れでもナウシカは 蟲の瞳の色の深さに心を見いだす とまで言い出すんだよね。
俺も そうあるべきだ とは思う。


http://kujiraza.blog105.fc2.com/blog-entry-1031.html
クシャナ
「欲望に翻弄されるのも憎悪に捕われるのも たいしてかわりはない」
「そなた達の姫様の謎がすこし解けたようだ」

http://newrottenseascrolls.com/jp/vol_7.htm
ユパ
「ナウシカにはなれずとも同じ道はいける」

http://freett.com/iu/innocence/quote.html#SI-ZA-
荒巻
「シーザーを理解するためにシーザーである必要はない」


俺は「人々の線を構築できた」というネットの使い方の技術の先を、
 もうチョットで良いから適宜に昇華させる道は無いかな?
 この集合知という生活の知恵を積み重ねて行きたいな、
 その為の一助になりたいな、
と思う。
結局に俺も 滅びを前にしても尚に己が美意識に忠実となる生き方しか選べない愚か者だ。
posted at 06:04:35


誠天調書 2011年03月26日
http://mkt5126.seesaa.net/article/192525861.html
【2巻P124〜P125】参照。

「腐海におかされ滅亡にひんしながら争いをやめぬ愚かさ・・・・
 判らぬか お前達は悪魔の法を復活させ大海嘯を自ら招きよせているのだ」

マニ族の僧正は自らの民達にも説く。

「そなたたちは 今よりさらに 辛苦の中で 生きるであろう
 すでに 帰るべき国を失い 多くの肉親を殺され
 強権の恣意の下に 流浪を続けねばならん
 だが ひるむな 困苦に耐えよ 屈辱の下でも 子を産み 育てよ」


http://honua.jugem.jp/?day=20060120
命は、いともたやすく失われていく。
それ一つで実現できることなど、たかが知れているのだ。
マニの僧正が、難民となった自らの民に諭した言葉の背景にも、そのことがあったに違いない。
一瞬に身を置く我々一人の視点から 長い時間の想像をすることは難しい。
俺自身が覚醒することはないだろう。
とは言え、自分が考えているよりは よほど強く、
俺たちがどう生きるか ということは、その変化に影響を及ぼすのだと思う。
次世代を担う子どもたちは、俺たちの行き方(生き方)を、じっと見ている。
自分達の行き先を定めんとして。
人の革新を信じられるほど無邪気ではいられなくなってしまった、と俺は思っている。
この先に、どんな状況が待ち受けているのかは、凡庸な俺には皆目に分からないが、
どんな屈辱的な状況にあっても、
自らの人生に対する誇りと尊厳を その流れの中に見出すのみ、と信じるだけだ。

311の先で被曝の下へ晒されようとも 宗教右翼カルトや旧式左翼の下僕達は変わらない
という事が分かるだけだったね。
風立ちぬを見て 貧困だの エリートだの 軍だの 飛行機の設計だの の先を読み込む事すら出来ない人達は
 今日とは違う明日の地獄へ堕ちていく が コレから永遠となる
を日常の営みとして生きていく事へ対し尚に20世紀までの観念論を語る気なのかねぇ。

一神教で野蛮人 や 多神教で野蛮人 一神教で文明人
の如くに ならば戦って勝って奪えば良い のかい?
一神教で文明人の左手の如くに まだ夢や希望を語るのかい?

俺達の多神教で文明人は それでも平和的に生きていく んだよ。
此の地獄の底で それでも平和的に生きていく んだよ。

すっごく馬鹿だと思うよ、だけどコレが俺達なんだからさ。
ならば
 其の先を如何に考えていくか?
という事になる、へ俺は進もうと思うんだ。






RT @carellen_
2013年07月29日(月) スクープ この国はいつもこんな感じなんです 痴漢で「検挙」された警視庁の元スゴ腕刑事 知ってて報じなかった新聞・テレビって
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36554
posted at 06:26:51

@carellen_
“姉歯事件を担当していた刑事が痴漢で逮捕”ならば、もっと裏が有りそうですね。
「姉歯事件が姉歯単独犯」とか わざわざ記事に書く辺りが、
そう生易しく無い話という事なのでしょうか?
本来に耐震偽装事件と311は密接な関わりの有る話なのに誰も口にしないのですから。
posted at 06:38:30


誠天調書 2011年03月02日 この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!
http://mkt5126.seesaa.net/article/187983210.html
殆ど報道されないまま成立した 特定住宅瑕疵担保責任履行確保法 によって
「耐震偽装は やったモン勝ち」となりました。
posted at 06:54:34

特定住宅瑕疵担保責任履行確保法 とは? から話を始めないとだよね

2007/05/27 特定住宅瑕疵担保責任履行確保法 - 住宅ローンあれこれ
http://blogs.yahoo.co.jp/iku_yamakawa/32990144.html

新築住宅の施工業者(又は売主)は施主(又は買主)に対して、住宅の基本構造部分の瑕疵担保責任(10年間)を負っています。

しかし、例の耐震偽装事件のときのように業者が倒産してしまえば、買主にいくら損害賠償を請求できる「権利」があったとしても、実際に賠償してもらうことはできません。
不合理ではありますが、それが倒産の現実ですし、法的に「破産」になれば、その「権利」は画餅に帰してしまいます。

そこで、国土交通省が考えたのが「特定住宅瑕疵担保責任履行確保法案」でした。
万一、業者が倒産した場合でも、買主等が持つ請求権を保障するための裏づけとなる方策を講じる・・・
業者が倒産したときに瑕疵担保責任の履行に必要なお金を、予め確保しておいて、いざ倒産になったらそのときにそのお金を取り崩して買主等に補償する・・・という仕組みです。
そのお金の確保の仕方が「保険」又は「供託金」という仕組みで、これをすべての住宅の工事契約又は売買契約に「義務付ける」というのが、この法案の中身です。

国土交通省がこの法案をとりまとめた旨の新聞報道がなされた今年の2月に、私はこのブログでそのスキームに、正直、疑問を呈しました。

 http://blogs.yahoo.co.jp/iku_yamakawa/29007947.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/iku_yamakawa/29007947.html
 「欠陥住宅保険???」

すべての住宅購入者に転嫁されることとなる・・・

心配の必要が無いような技術力・信頼性が高い業者もそうでない業者も、財務体力の強い業者も弱い業者も、一緒くたにして保険又は供託金を義務付けるというのは、些か、アナクロニズムにも感じられますし、行政の懈怠を安易に民間の負担で解決しようという姿勢にも懸念を覚えたのでした。

その法案が このたび「成立」し、「法律」となりました。

この法律によって、業者が倒産した際に補償される瑕疵担保の範囲は、「住宅品質確保促進法」に基づく新築住宅の「基本構造部分」の瑕疵に限られます。
■住宅品質確保法に基づく10年瑕疵担保責任の対象部分
新築住宅の基本構造部分・・・基礎、土台、床、柱、壁、斜め材、小屋組、横架材、屋根、及び雨水の侵入を防止する部分

業者の瑕疵担保責任は、法律上2段階で定められています。

一般的な瑕疵担保責任については「請負工事」と「売買」で根拠法も年数は異なりますが、それらの定めは民事法上の「任意規定」であって、実際の個別の契約においてはその任意規定と異なる契約を結ぶことができるのです。

実際、ほとんどの個別契約(工事請負契約や売買契約)においては「引渡しから2年」という「特約」が定められるのが一般的な契約慣行になっていて、市場実態は「引渡しから2年」というのが通り相場になっています。

一方、「住宅品質確保促進法」では、新築住宅の「基本構造部分」・・・住宅が住宅として物理的に成り立つ最低必要条件としての「基本構造部分」についてだけは、その他の部分とは切り離して、業者の責任が特に重く定められ、「引渡しから10年」とされているのです。

この規定は、先の一般的な瑕疵担保責任のような「任意規定」ではなく、必ず適用される「強行規定」ですから、個別の契約において、業者の都合のいいようにこれ以下の条件の特約を結ぶことはできません。

(参考)「瑕疵担保」に関してこのブログに書いた記事「瑕疵担保責任・・・住宅の安心」
 http://blogs.yahoo.co.jp/iku_yamakawa/11851271.html

今般の「特定住宅瑕疵担保責任履行確保法」で保障される瑕疵というのは、この住宅品質確保法上の10年の瑕疵担保責任部分です。 


今回の法律により、新築住宅の施工業者又は売主は、保険料を支払って住宅に「瑕疵担保保険」を付けるか、又は自社が供給する住宅の戸数の規模に応じて必要とされる「供託金」を法務局に積み立てておくことを求められます。

今回の「義務化」に伴って、今後、瑕疵担保責任保険市場が飛躍的に拡大し、大数(たいすう)の法則が働いて保険料水準が大きく引き下げられることになるかも知れませんが、それにしても、ある程度のコスト増になることは避けられないと思います。

一方、「供託金」ですが、こちらは保険を利用しない業者が、住宅供給戸数の事業規模に応じて、必要な金員を法務局に供託することを求められます。
住宅の 具体的な供託金額は、いずれ政令で定められますが、報道によれば(保険の適用年数である)10年間の累計事業規模に応じて、必要な供託金が定められます。
したがって、業者は、初年度は初年度の供給戸数に応じ、2年目は初年度を含めた累計戸数に応じ・・・10年後に10年間の累計戸数に応じ、対象となる累計戸数が増えるにしたがって供託金を積み増していくことが求められます。

供託金の額は、次のように戸数が多いほど1戸当たりの金額が低くなる設定になっています。
■瑕疵担保保証の対象となる住宅供給戸数の累計
    累計供給戸数  供託金の必要額
        1戸      2,000万円以下
  〜    10戸  〜  3,800万円以下
  〜    50戸  〜  7,000万円以下
  〜    100戸  〜  1億円以下
  〜   500戸  〜  1億4,000万円以下
  〜  1,000戸  〜  1億8,000万円以下
  〜  5,000戸  〜  3億4,000万円以下
  〜 10,000戸  〜  4億4,000万円以下
         ・・・・ 

ただ、業者にとって、これだけのお金を法務局に預けて(供託して)おかなければならなくなるということは、かなり資金効率が悪くなることを意味しますし、そのコストは必ず住宅価格として買主に転嫁されることとなるのです。

この法律は、公布後2年半以内に施行されることとなっており、2009年の年央には新しい仕組みが稼動します。

耐震偽装事件の反省は反省として、任意の瑕疵保証保険は既に市場で提供されていますし、利用者負担の「義務付け」でセイフティーネットを設けるのは正直疑問に感じます。

できればそうした方向ではなく、
建築基準法適合確認の図面検査(建築確認)や工事検査などの精度を上げたり、
検査機関(指定確認検査機関など)の検査能力・体制の品質確保策などについて、
行政としての責任を果たす方向で対応してほしかった

というのが、正直な感想です。

何故しなかったのか? それは姉歯事件が証明している。

2007年07月12日 誠天調書: 悪化
http://mkt5126.seesaa.net/article/47543221.html
抜け穴も多い。
補償範囲は構造躯体(骨組みにあたる部分)に欠陥がある場合や、雨水の浸透などに限定される。
シックハウスや地盤沈下などの問題は対象外だ。

なにより 瑕疵を立証する こと自体が難しい。
専門家は建築物のクロスを一度剥がして検査しなければならないなど、相当な困難を伴う。

そもそも、欠陥を根本から防ぐには工事現場の監理を行うべきだろう。
が、「新法はその肝心な部分がすっぽり抜け落ちている」(河合弁護士)。

日本では工事途中の検査をすべきかどうかは、あくまで自治体の自主判断。



耐震偽装事件の いわゆる姉歯ルートでは
原因は
 計画を立てた「総合建設研究所」というブローカーに等しい業者に起因している
のに 建設現場(施行業者) 及び 直接販売業者 へ負担を掛けるのみの法律となっている

“そもそもに「資金を使い 計画を始めさせて 施行中の指導へまで介入をしている」存在”は
資金の流れの中からピンハネをしていても これでは逃げ切れるんじゃない?

仮に欠陥住宅が出来ても 悪いのは施行業者や販売業者や建築士 になる。
大型建設(マンション)をする場合には
建設施行と販売を担当する下部構造側が 資金を出している上部構造へ口出しをする
は 相当に難しいのが現実問題である。

なので 欠陥住宅が発覚 をしても
“そもそもに「資金を使い 計画を始めさせて 施行中の指導へまで介入をしている」存在”な集団
は責任を問われずに 下部構造の側だけが負荷が押し付けられる、
そして とりあえずの責任の金は 購入者(民衆)に最初から押し付けられている。

保険業務や供託金業務などには 販売価格へ転嫁されるだけの話となるし
おそらく其処へすら官僚の天下りが入り込むから(既に だろうね)
程なく大赤字になる のは明らか→税金投入 は いずれに必死となる。

他のマンションもしている事 其の状態が当分に放置される事
ならば 阪神大震災級のが来て一気に見つかったら 供託金や保険では足りなくなる追いつけなくなる
そんな破綻のスパイラルは誰の目にも明らか。

なんか解決した? 悪化しかしてねぇんじゃね?

マンションという高額の商品を買う人達が この程度の事すら理解もせずに購入する
というのは さて如何なモノか と当時から考えていて、
 この程度のオレオレ詐欺な話にすら勝てない人達が
 自分の頭が悪いはずは無い な 馬鹿で豚にすぎない一般民衆
なんて書き方をしてきたんだけどね。

で 実際に311が起きた訳だ、


https://twitter.com/mkt5126/status/362692791098290177
誠天調書 2011年03月02日 この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!
http://mkt5126.seesaa.net/article/187983210.html
殆ど報道されないまま成立した特定住宅瑕疵担保責任履行確保法によって
「耐震偽装は やったモン勝ち」となりました。

https://twitter.com/mkt5126/status/362688748535824384
“姉歯事件を担当していた刑事が痴漢で逮捕”ならば、もっと裏が有りそうですね。
「姉歯事件が姉歯単独犯」とか わざわざ記事に書く辺りが、そう生易しく無い話という事なのでしょうか?
本来に耐震偽装事件と311は密接な関わりの有る話なのに誰も口にしないのですから。


http://tokyorent.jp/column/5/
耐震強度理解のための5つの基礎知識


http://www.haseko.co.jp/hc/what/technology/framework/pile.html
長谷工 | 杭基礎・液状化対策 | HASEKOのこだわり〜快適生活を創る技術大解析

http://aruaru.kacchaokkana.com/kiso-hen.html
マンションの安全は、足元から(基礎編)

http://allabout.co.jp/gm/gc/26983/2/
建物に適した地盤と基礎の関係を知ろう

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%E5%9F%BA%E7%A4%8E+%E6%94%AF%E6%8C%81%E6%9D%AD%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

http://higashibetsuin.blog60.fc2.com/


誠天調書:2011年06月22日
http://mkt5126.seesaa.net/article/211066765.html

誠天調書 2011年04月24日
http://mkt5126.seesaa.net/article/197411043.html

311直後に ここ10年の間に建てられた高層マンション群(定期借地などを利用したモノなど)を
素人ながらにも 其の大地震のマンションへの影響 を観察しておいた。
 アレはマズイだろう
と素人でも分かる影響が出ているモノが幾つも見つかっている。
実際に検査をすれば如何なる地獄が起きるか は容易に想定できた。

東日本大震災の311が起きて なのに そういう話が何故か不思議に出てこない。
情報工作と人民統制をする者達 そういう性癖な者達の寄り合い所帯 そういうカルト集団
というのは如何なる連中でしたっけ?

其れでも尚に
 耐震偽装事件と311に密接な関わり合いが有る
という事が 自分の頭で考えられない人達 というよりも 自力で論理構築が出来ない人達 は
自分が 如何に家畜か奴隷でしかない事 を正確に自覚する事も出来ないままなので
馬鹿で豚にすぎない一般民衆を下に見る事など出来ないんじゃないかなぁ とも思うけどね。

ただ それでも俺は
其ういう人達こそが人間社会の圧倒的大多数であるならばこそ
 まずは 其処から書き始めよう
とも書き続けてきたんだ。
そもそもに俺自身が 蟲に等しい馬鹿で豚にすぎない一般民衆の中の一匹にすぎない んだからさ。





posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

兌換

俺の書く事は 全てが信用できませんので
一文字たりとて信じては駄目ですからね。

だとしても良い機会ですから
 【兌換】
 という言葉の読み方や意味を学んでおく 位ならば
なんて思ってます。




http://mkt5126.seesaa.net/article/294684277.html
https://twitter.com/tanakaryusaku/status/251913605652545536
ある大臣経験者と会食をした時、こんな話を聞いた。
「(霞が関の聖域である)特別会計を追及しようとしたら、
 翌日には自分の銀行口座の中味、果ては愛人まで財務省に知られていた」。


http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/722.html
2013年07月30日 「なぜ、側近が小沢氏から離れるか」(EJ第3599号) (Electronic Journal) 
http://electronic-journal.seesaa.net/article/370524634.html




RT @piyorin25twin
怪しすぎませんか?真実を知って消された?
『市職員転落死』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130723-OYT1T00760.htm
選挙の翌日の事ですし、曽於市では参院選と市長選が同時に行われたそうです。
posted at 05:15:17


RT @desupehannari
TPP 不正選挙 秘密保全法 軍国コッカ 2013/7/27 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370404575.html
posted at 05:30:36


RT @desupehannari
ハーケンクロイツに憧れる蝗害と列島を取り巻く状況 2013/7/28 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370472099.html
posted at 05:30:45



RT @desupehannari
おそロシアより愛を込めて 2013/7/30 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370597739.html
posted at 17:09:47



RT @KazuhiroSoda
すんごく不思議なのは、今年の夏だって酷暑が続くのに、節電なんて全然言われない。
原発は日本で2基しか動いてないのに。
去年まで「電力不足」と盛んに言われたのは、いったい何だったんだよ。
しかも節電の必要もないのに再稼働だけは急務だという。支離滅裂。
posted at 01:29:55


誠天調書 2011年03月20日 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/191119706.html
誠天調書 2011年04月09日 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々  となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/194794755.html
posted at 06:28:26


誠天調書 2011年04月29日 福島第一原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムによる屠殺の隠蔽を謀る側の詭弁
http://mkt5126.seesaa.net/article/198219145.html
posted at 06:30:16


誠天調書 2013年05月29日 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
ニクソン・ショック
http://kotobank.jp/word/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD
posted at 06:45:44


RT @desupehannari
核廃棄物、核汚染水を握る 産廃利権証拠隠滅実働テロ部隊の環境省 2013/7/31 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370745208.html
posted at 00:34:07


2013年07月31日 核廃棄物、核汚染水を握る 産廃利権証拠隠滅実働テロ部隊の環境省 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370745208.html
陽動は、実害を伴うからこそ意味がある。
本命は【“逆”ニクソンショック】でしょうね。
posted at 00:37:19


ガダルカナルと化しているだけの福島第一原発からは
「適宜投入→各個撃破」の実害だけが積み上がる。
だけど皇軍もカネモウケだけは積み上がる。
そのカネの流れの主筋こそが、本当の戦場であろう。
もっとも「アベノミクスで既に手遅れ」なのだが。
溶かされた日銀のカネは、錬金術の日を待つのみだ。
posted at 00:44:07


「土俵の上での叫び声の全ては詐欺の片棒を担ぐ陽動の一つ」に
ニホンジンの右手と左手の中の何人かは気づいているのかもしれないが、
いずれにしても
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が「情報で殺される」という“大量虐殺と民族浄化”の現実へ対しては
如何にして責任を取るつもりなんだろうね。
posted at 00:48:42


ニクソン・ショック とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
誠天調書 2013年05月29日 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
posted at 00:55:37


金本位制度が選択された理由。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=208381
国際金融機関が設立される前夜: 金兌換紙幣(金本位制)の発生から、歪な「金・ドル体制」へ
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001016.html
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001017.html
posted at 01:10:58


1934年にドルの金平価は40.94%切り下げられ,
1ドル=13.71グレーンの金(あるいは金1トロイオンス=35ドル)となった。
この金のドル価格は71年のニクソン・ショックまで存続した。
posted at 01:14:10


1960年代にベトナム戦争や対外的な軍事力増強などを行った米国は大幅な財政赤字を抱えることとなり、
国際収支が悪化して大量のドルが海外に流出した。
米国は金の準備量を遥かに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、
金との交換が保証できなくなった。
posted at 01:14:44


1971年8月15日、米大統領ニクソンはドルと金の交換停止を柱としたドル防衛策を発表。
同時にインフレ抑制および景気刺激を目的とした総合経済政策を打ち出した。
ただし当然に米ドルは信用を失って大量に売却され、大暴落した。
posted at 01:15:14


この実質的なドル切下げの意味を持つ事態を引き起こすと同時に
総合経済政策と称して「10%の輸入課徴金賦課」を発表した。
これに対応し西欧主要国,次いで日本も変動相場制に移行し,
固定相場制を基礎とするブレトン・ウッズ体制は,
アメリカの一片の通告によって あっけなく崩壊した。
posted at 01:15:39


徳川政権は米本位制からの転換が出来なかったが実質的な通貨供給量だけは莫大となった、
この場合は当然に起こる「幕藩体制の財政危機による弱体化」だが、
「民衆の生活が第一」を選択したが故に多神教で文明人の社会共同体の圧倒的な民需の基礎を創り上げた。
極東の一諸島の経済力の基礎は此処に有る。
posted at 01:36:15


http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001016.html
1694年、
国際金融資本家(=金貸し)が
国家から紙幣発行権を奪い
世界初の「中央銀行(イングランド銀行)」を設立した「イギリス」は、
金貸しに預けられている金財貨を裏づけにして大量のポンド紙幣を発行した。
posted at 01:37:00


その大量のポンド紙幣は「産業革命(1760年〜)」を達成させ、
世界覇権国の地位を揺らぎないもとし、
アジア・中東・アフリカなどを植民地化していく。
そして世界の金塊を収奪して金塊保有量を高め、
その原資を基にして更なるイングランド銀行紙幣の金の裏づけを強めた。
posted at 01:39:00


1816年に「英国貨幣法」を制定して「金本位制」が実施されたことで、
ポンド紙幣の信用が世界的に共認され、
1850年には『金本位制によるポンドの基軸通貨体制』が確立し、
世界の経済がイギリスを中心に動いていった。
posted at 01:39:13


ヨーロッパ各国もイギリスに倣い、中央銀行設立による紙幣発行を行う。
『中央銀行→金本位制による紙幣発行』が世界金融秩序の評価指標値・システムとして共認された。
よって「“実質に金を保持する中央銀行”を支配する金貸し」の、
経済によるヨーロッパ(≒世界)支配が強力になっていく。
posted at 01:40:53


しかし、基軸通貨国となったイギリスも
「国力以上に為替が通貨高となっていく基軸通貨国の必然構造」
の中で国内の産業が衰退し、
財政赤字、貿易赤字を増大させ、イギリス本土の国力は衰弱していった。
posted at 01:42:32


1914年の第一次世界大戦による多大な戦費調達の為に
保有する金より以上の紙幣発行で多大な借金を抱えた欧州諸国や戦争参加国も、
金保有高で制限される金本位制度では戦費を賄えなくなる。
そしてイギリスを皮切りに各国が金本位制度から離脱し、
管理統制経済体制に移行し金本位制が崩れていった。
posted at 01:44:10


工業も農業も膨大な生産力と内需を持つまでに成長したアメリカは、
金本位制が崩れた第一次大戦前の1914年末には2250トンの金を保有しているに過ぎなかったが、
1918年末には保有量を4350トンへ急増させ、
1930年頃には約6800トンにまで金保有量を増加させていた。
posted at 01:46:49


金の保有量を急激に増大させたアメリカは1919年に金本位制への復帰させる。
もはや疲弊した経済力と軍事力しか残ってない欧州各国も追随せざるを得なくなり
ドルが世界の基軸通貨となる時代の幕が、此の時に上がるのだった。
posted at 01:49:34


よって世界一の経済大国となったアメリカによる1920年代はバブルが発生し、
それによりヨーロッパへも資本投資が増大していくことで、
欧州の戦勝国の経済も第一次大戦から復興が出来ていた。
しかしアメリカ市場の飽和から1929年に経済は急速な収縮状態へ進み大恐慌へ陥いる。
posted at 01:57:00


1929年の米国発大恐慌が発生した事で、
世界の主要国は保護主義政策を取り始め、再び金本位制度が崩れた。
1937年のフランスを最後に全ての国が金本位制から離脱した。
アメリカも、経済の崩壊を怯えた国民が資本を海外へ移したり、金に換えたりした。
アメリカから金の流出が急増した。
posted at 01:58:25


1934年にルーズベルトは
「金本位制は安泰」と宣言し、ドル−金の交換価格の吊り上げ固定し、
大統領令により米国民の持つ全ての金を押収した金本位制を取った。
posted at 02:04:29


しかし、この金本位制は実質にドルと金の【兌換(だかん)】を許さず、保証を宣言するだけであった。
その意味で、今までの金本位制ではなくドルに金の価値を持たせた「ドル・金本位制」に近い。
posted at 02:05:05


http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/01/001017.html
第二次世界大戦後には、
それまで世界の中心であったイギリスや欧州は二度の大戦で決定的に破壊され、
金の備蓄も殆どに無くなっていた。
posted at 02:06:37


二度の大戦を通じて経済大国としても軍事大国としても肥大し世界で唯一の大国になったアメリカは、
世界一の貿易大国となり 大量の金が流れ込みようになった。
大戦後の1949年には アメリカの金保有量が世界に存在する金の75%以上となっていた。
posted at 02:08:12


国際通貨体制がドルを国際決済通貨となり、世界(西側)の主要通貨は全てドルに一定の固定相場にされ、
ドルは1オンス35ドルの固定価格で金に繋がる『ブレトンウッズ体制(ドル・金体制)』が確立する。
これにより、イギリス・ポンドからアメリカ・ドルへと基軸通貨が完全に移行することとなる。
posted at 02:09:39


イギリス・ポンドからアメリカ・ドルへと基軸通貨が完全に移行する。
これまでの『古典的金本位制』でもなく、
大恐慌時にルーズベルトが行った『ドルと金の兌換の保証を与えるだけの金本位制』でもなく、
大きく変貌した「金本位制」だった。
posted at 02:11:51


@世界の75%を保有するアメリカの金は、
 ドルのみ1オンス=35ドルで【兌換(だかん)】可能とした(公的金レート)
Aかつ、各国の通貨当局がアメリカ通貨当局に持っていけばドルと金を交換できる。
B基軸通貨としてのドルは、中央銀行間の間では固定リンクを維持する(ドルペッグ)。
posted at 02:17:04


中央銀行を主体とする通貨当局がドルと金を交換できる権限を持つ事は、
その国の金融を差配する権限が通貨当局に集中することを意味する。
posted at 02:18:50


また、貿易決済がロンドンでの金保有高による決済から各国のドル保有高による決済になったことも加わり、
外国の外貨準備は唯一に金(ゴールド)と交換できるドルで持つようになり、
ドルの価値が一気に高まり(ドル高)、
アメリカの権限が世界金融のなかで異常に高まった。
posted at 02:19:23


ドルとのペッグを維持できなくなった国へは
緊急融資する機関として【IMF(国際通貨基金)】が作られた。
IMFが支援した場合は、被支援国の中央銀行を法的に独立させ(完全に民間にする)、
国家の管理から離れた中央銀行をIMFの支配下に置いた。
posted at 02:20:08


IMFが被支援国の中央銀行を自在に操り、各国政府が通貨政策に関与できなくした。
そしてIMFはアメリカの一国拒否権で支配した。
こうして市場国家アメリカを支配している金貸しが、金融を通じて世界支配を行う体制を確立させた。
posted at 02:21:22


一方、ドル基軸通貨以降、金本位制の評価指標である金の価格は、
 アメリカと各国に通貨当局のドル−金固定レート=公定金レート、
 (金鉱山から流れ工業用などに消費される)ロンドン自由金市場
との「金の二重価格」になっていた。
posted at 02:21:54


ドルの発行量がアメリカの金保有量に見合う範囲であれば、
金の価値は「公的レート>自由市場レート」となり安定。
しかし、アメリカのドル増刷が金保有量を超えると、
自由市場では金の量より兌換紙幣が増え金の価値が吊り上り「公的レート<自由市場レート」となる。
posted at 02:22:18


その状態になると、
自国通貨を固定レートでドルに換え、ドルで安い公定金レートで金を買い、
高いロンドン市場で金を売って自国通貨に再度に戻すことで儲けることが出来るようになる危険
をアメリカは孕むことになる。
posted at 02:23:00


ドルはアメリカの金保有量に見合う額を大きく超えて増刷され続け、
ロンドンの金相場(自由市場)は、1960年代には1オンス40ドルを超えて値上がりした。
各国政府は、手持ちのドルを米政府に持ち込んで金に替え、
それをロンドンで売れば利益が出る状態になった。
posted at 02:23:31


アメリカは日独などにドルを金に替えないようクギを差したが、経常赤字は増加し、
アメリカからの金の流出も止まらず、
1965年からはベトナム戦争の出費大幅増などもあり、
米政府のドル増刷に拍車がかかった。
posted at 02:25:00


ついに1971年には、米政府はドル発行総額の22%分しか金を保有していない状態になり、
ニクソン大統領が金とドルとの交換停止を宣言して「ニクソンショック」を引き起こし、
ブレトンウッズ体制を終焉させた。
posted at 02:25:28


だかん【兌換】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/135624/m0u/
1 とりかえること。ひきかえること。
2 銀行券や政府紙幣を正貨と引き換えること。
posted at 02:31:55


兌換紙幣から不換紙幣へ
http://www.findai.com/yogo/0013.htm
兌換紙幣…同額の金貨や銀貨に交換することを約束した紙幣
不換紙幣…金貨との交換を保証しない紙幣
posted at 02:34:25


1899(明治32)年に日本銀行が日本銀行兌換券を発行しました。
これは、政府が同額の金貨と交換することを保証した兌換紙幣です。
1931(昭和6)年に金の輸出を禁止して兌換を停止したことで、
事実上に日本銀行券は兌換紙幣ではなくなりました。
posted at 02:35:50

1942(昭和17)年には日本銀行法が制定され、
兌換義務のない不換紙幣が発行できるようになり、
法律上も兌換の義務がなくなりました。

この法律により、日本の通貨制度は金本位制度から管理通貨制度へ移行することとなりました。


不換紙幣とは、
管理通貨制度(国が通貨の流通量を管理調節する制度)の下で発行される、
金貨との交換を保証しない紙幣です。
国の信用で流通するお金であることから、信用貨幣とも呼ばれます。
信用貨幣を支えるものは、国の信用で、
その信用を高める為にも、政府の情報開示のあり方が重要となるのです。
posted at 02:38:05


外貨兌換券 (がいかだかんけん、FEC=Foreign Exchange Certificate)は、
国内通貨が外貨に交換できない場合に発行される「外貨の裏付けがある通貨」として発行される
国内通貨をいう。
posted at 02:43:53


外貨兌換券はFECと略される。
社会主義国で、外貨を国が集中管理する一方で、
一般には国外通貨の所持流通を禁止するため、外貨兌換券を使うケースが多い。
posted at 02:48:17


http://www.norihuto.com/1992-nkorea2.htm
外貨兌換券。流通する通貨を
【外国の貨幣との両替が出来る兌換紙幣】と【外国の貨幣と両替できない不換紙幣】に分け、
旅行者などの外国人には兌換紙幣を用いさせ、
多くの国民には不換紙幣・貨幣を使わせる社会主義国家の制度。
posted at 02:51:26


外貨兌換券と不換紙幣を使い分けさせる制度は、
外貨不足の為に「外貨を国民に使わせず」として、
国家へ外貨を吸い上げる役割を担っている。
社会主義国家で多くに使われる制度である。
posted at 02:56:01


以上、俺の妄想が妄想で終わる事を心の底から祈りながら、
とりあえず書き残しておこうと思った。
これから先も「円とドルが“真っ当に”取引できる」と良いね。
http://korokobo.michikusa.jp/u_uheei/dra_gisin/P01.html
http://ashitamoseishinkai.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
ドラえもん『世の中うそだらけ』
posted at 03:09:26


不思議な大事件や大地震や大災害を理由にして、
円とドルの兌換の詐欺で起きる円安を誤魔化す。
として、其れを知る安倍の自公政権は、皇軍を温存しつつ に、
だから急速な軍事政権を謀ろうとする?
だけどさ、核地雷が極東の一諸島に幾つ在ると思ってるのよw
戦略級の詰みを前に其れは下策じゃね?
posted at 03:18:23


というか、ノアの箱舟へ乗る人数を絞る為に軍事政権化を謀る、という事なんだろうね。
核攻撃(ABCDE兵器) 金融詐欺 強制収容所の獄吏の暴虐 大資本の暴走 。
戦力の集中による多重攻撃の基本だからね。
植民地の家畜奴隷は本当に苛酷だな。
皆様どうかどうか御無事で。
posted at 03:31:05


不正選挙の細かい話を 本当に申し訳ないけど他の人に任せてしまっている。
それよりも俺は、
“あそこまでの不正選挙を仕掛けてきた以上は その後は何をしてくるのだろうか?”
という事を考えていた。
おそらくに「一気に来るだろう」とは思った。
詐欺の基本も先手必勝だからね。
posted at 03:51:48


RT @opasou
想田:もちろん、行かないのも自由ですよ。投票は義務ではなくて、権利ですからね。だから、行かないのも自由ですけど、それはある意味、「民主主義の世の中が終わってもいい」という意志表示でもあると思うんですよ。」(誠天さんより)
posted at 04:12:36

RT @opasou
なんでこの文句を引用したかというと、今回の選挙にはあえて行かなかったからです。単なる棄権ではなく、それはまさに「もうこのクニの住民がどうなろうと知ったこっちゃない」という、皆様には本当に申し訳ないけど、それこそ、このクニが「終わってもいい」と思ったからです。
posted at 04:12:40

RT @opasou
それはね、毎日犬の散歩してるんだけど、河原は毎日毎日ゴミが投げ捨てられる。拾っても拾っても。野生生物のためにと思っていたけど、彼らには申し訳ないけどもうどうなってもいいやってゴミ拾い諦めたあの無力感を感じたのと、かなり似ている。
posted at 04:12:43

RT @opasou
なんていうか、このクニの人たち、もう精神的におかしいって思ってる。みんなじゃないよ。でもほとんどだと思う(特に老人)。いくら票を操作したといっても、しきれるものでもない。自民に入れる人は確かにいたわけで。もうどうしようもないや、150年どころか、その前にこの国が消えるって思う。
posted at 04:12:47

RT @opasou
己の無力さをもう痛いのを通り越して、もうとても複雑な感情が渦巻いて。で最後には、”政治難民”になるしかないって思った。だから、もうどうでもいいやって。それで投票に行かなかった。だから選挙関連のニュースも見ないし、その話題になったらチャンネル切り替える・・・っていうか
posted at 04:12:50

RT @opasou
最近はCNNしか見ない。ニホン語の放送をもう聞かない。英語(世界共通語)に今からとにかく極力慣れておこうと。日本の文化って本当に素晴らしいと、特に「寅さん」を観ると強く思うんだけど、現実問題はそう甘くない。本当に悲しいけど、もうドロップアウトかなって思います。
posted at 04:12:53

RT @opasou
日本郵政、米アフラックと提携強化=がん保険、直営全郵便局で販売(時事通信) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130725-… あーあ、選挙終わってのタイミング。決まりだね。フットインザドア。最初の一歩。押し売り強盗にドア開けちゃった。しーらない。
posted at 04:12:58


https://twitter.com/mkt5126/b/members
の人達を一人一人に眺めると とても良い更新をしている人達が多い。
昔に「誠天調書を更新する為の情報の経路が無い」と哀しんでいた頃に比べると
この情報の戦力は 一人一人の戦力は弱くてもコレだけの数が重なると と つくづくに思う。
posted at 04:43:04


誠天調書の更新を眺めるよりも 彼らの素晴らしい更新を眺め続ける方が確実に価値は高い。
だから此の情報流通を如何に昇華させるか なんて事を考えてしまう。
人材の居ない社会は無い、
人材を使いきれない機構が有るだけ、
と思う。
俺は 少しでも力を上手に積み上げて行きたい だけなんだよね。
posted at 05:05:31


ttp://lazytown.exblog.jp/14119044
人材というものは、これ以後に生まれないのではないか と恐れれば実際に生まれない ものであり、
反対に そのような心配に患わされなければ案外に生まれてくる ものであります。
posted at 05:09:22


http://mkt5126.seesaa.net/article/298478875.html
層を厚くするべく
 二線級の者達の士気を如何に高めて保たせて
 鬩ぎ合いの局面を前にしても慌てずに己が職分と職責を懸命に果たそうとする
そんな者達を 如何に適宜に使いこなそうとするべく 構築していくか?
を まず俺は己が立ち位置から考える。
posted at 05:28:39


RT @hosono_54
「風立ちぬ」を見た。たしかにこれまでの宮崎駿氏の作品とは違う。時代に翻弄されながらも生き抜く二郎に共感を覚えつつ、時代に抗う強さがあればとも思う。抗ったとしても、戦争が起こった以上、誰かが零戦的なるものをつくったのだろう。そこに宮崎氏の反戦の思いが込められている。
posted at 05:29:27

RT @westfur
そう 堀越二郎は紛れもなく優秀なエリートであり優れたリーダーだ こういった人たちが時代に抗う力を発揮せずしてどう時代を修正できるだろうか 自らの夢をかたちにする善意の無意識の集合知が時代を後押ししたのではないのか 時代に抗う無意識の集合知があれば破滅には向かわなかったのではないか
posted at 05:29:32

RT @westfur
私は堀越二郎に共感は覚えない エリートであればあるほど優れたリーダーであればあるほど自分自身が発揮する力が社会に国に個々の民にどういう結果をもたらせるのか意識すべきだ それが強さだ 今の時代にかぶって見た 間違いなく過ちを繰り返しさらに過ちを進める方向を選択したとしか思えない
posted at 05:29:40

俺は「人々の線を構築できた」というネットの使い方の技術の先を、
 もうチョットで良いから適宜に昇華させる道は無いかな?
 この集合知という生活の知恵を積み重ねて行きたいな、
 その為の一助になりたいな、
と思う。
結局に俺も滅びを前にしても尚に己が美意識に忠実となる生き方しか選べない愚か者だ。
posted at 06:04:35



RT @carellen_
スクープ この国はいつもこんな感じなんです 痴漢で「検挙」された警視庁の元スゴ腕刑事 知ってて報じなかった新聞・テレビって
2013年07月29日 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36554
posted at 06:26:51
しかし、今回のケースは違った。
被害者の女子高生は、所轄である警視庁高島平署の捜査員に こう告げられたという。
「事情聴取は後日、行います。今日のところはこのままお帰りください」
さらに驚くことに、捕まった痴漢男も逮捕されず、その日のうちに帰宅が許されたというのである。

これが如何に異常なことか、痴漢事件に詳しい清水勉弁護士が解説する。
「一般の方は誤解していることが多いですが、
 痴漢事件の場合、被害者の女性や目撃者も逮捕権を持っているのです。
 いわゆる私人による現行犯逮捕ですね。
 警察はそれを追認する形で、身柄を引き取る。
ですから今回の場合、女子高生によって『逮捕』された容疑者を警察が釈放するには、
 痴漢被害がデタラメだという確証がなければならない。
 ところが
  当の女子高生にも事情聴取をしていない
 のだから、
 高島平署の判断は全くに訳が分からない」

その「男」 高田徹(仮名・64歳)は
ノンキャリながら、警視庁生活安全部参事官(副部長にあたるポスト)まで勤め上げ、
'08年に退職。退職後は大手デベロッパーに天下りしているから、
警察官としては相当の「勝ち組」と呼べるだろう。

「彼が名を上げたのは『耐震偽装事件』です。
 '06年当時、警視庁生活安全部保安課長を務めていた高田が捜査の指揮を執りました。
 姉歯秀次被告ら8人の逮捕にこぎつけたことで、警視庁内での評価が上がった。逮
 捕を発表する会見も仕切り、『(捜査開始後に)7kgも痩せたよ』と満足そうに語っていました」
(全国紙警視庁担当記者)

しかし、この手柄話にも落とし穴があったことを忘れてはならない。
逮捕当初は「耐震偽装は組織的な犯行。すべての事件は複合的につながっている」と意気込んでいたのに、
後の裁判では偽装に関しては姉歯被告の単独犯であることが露呈している。

「他の被告に関しては逮捕当時に『別件』と批判された容疑で有罪に持ち込んでお茶を濁した、
 という経緯がありました」(前出・警視庁担当記者)

@carellen_
“姉歯事件を担当していた刑事が痴漢で逮捕”ならば、もっと裏が有りそうですね。
「姉歯事件が姉歯単独犯」とか わざわざ記事に書く辺りが、そう生易しく無い話という事なのでしょうか?
本来に耐震偽装事件と311は密接な関わりの有る話なのに誰も口にしないのですから。
posted at 06:38:30
高田は元マルイの社員で、脱サラして警視庁に入った変わり種。
入庁以降は生安(生活安全部)畑を歩み、
姉歯事件での功績も買われて、生安部の参事官(警視長)まで上りつめた。

話を痴漢に戻そう。
冒頭で描いたように、高田が東武東上線で捕まったことは間違いない。6月18日のことだった。
ところが、それから1ヵ月以上経ったいまも、事件は一切報じられていない。
これはいったい、どういうことなのか−。
「逮捕されていないからですよ」
そう明かすのは、ある警視庁幹部だ。
「日本のマスコミはとにかく『逮捕至上主義』。
 容疑者が逮捕されるときにお祭り騒ぎをするし、
 いちばん欲しがるのも逮捕情報のリーク(事前提供)です。
だが今回は、厳密には女子高生に現行犯逮捕されたんだけど、
 公式には、つまり警視庁の書類上は容疑者は逮捕されていない。
 現段階ではスピード違反と同じで『検挙』されただけ。
痴漢容疑で高田が検挙され、捜査されていることを知っているマスコミは数社あるが、
 逮捕前の捜査段階ですから、記者クラブに加盟している大手マスコミは基本的に報道できない」
その背景には、長年にわたる捜査当局と記者クラブの密接な関係がある。
記者クラブは、基本的には当局の発表を報道することが仕事だ。
それがいちばん楽だし、間違いがないと思っている。
独自取材のように、裏づけを取る必要がないからだ。
大概に能力も無い という言葉を此処では使わないんだねぇ
2012年12月、JR西日本の執行役員が痴漢で逮捕された
しかし4日後、彼は公園で首を吊って自殺した事件がある。

このときのマスコミ各社の反応は、今回とは真逆と言ってもいい。
逮捕が警察発表された僅か数時間後には、新聞とテレビが一斉に報じている。
もちろんに全て実名報道だし、テレビは過去の映像を使用して執行役員の顔まで晒していた。

ただし 2012/12のJR西日本の役員の不思議な事件が一斉に報道される その3カ月後にも
一斉にJR西日本の役員が報道される話が有る
2013年3月27日 JR福知山線脱線事故の論告求刑だ、
そして不思議なネトウヨは不思議な情報を晒してくれる。

→ ttp://d.hatena.ne.jp/kagura-may/20121222/p4
「その動きを同社上層部に察知され、痴漢に仕立て上げられて口封じ!」…という類以外に、何か説得力のある妄想ネタがありましたら、陰謀論者の皆さん、どうか御寄稿下さい。ミラーマン植草一秀氏をはじめとする「ナントカ権力による冤罪被害者なエリート諸兄」からのコメントも歓迎します。では。

余計な事は言わなければ良いのにねぇ。
JR東海とリニアと宗教右翼カルト と JR東日本とJR西日本
等々の関係性を無視するのが陰謀論なのですね?


誠天調書 2010年10月15日 リニアの話は 「不思議な詐欺同然にJR東海へ貯めこまれたカネ」の使い道の話、そして 国民の生活が第一 を無視して群がる連中の話。
http://mkt5126.seesaa.net/article/165753616.html

誠天調書 2009年07月10日 「リニアを建設すること」を主目的として推進したい人達 と JR西日本の山崎社長の在宅起訴
http://mkt5126.seesaa.net/article/123226113.html

誠天調書 2009年10月18日 リニアという箱モノ建設を推進したい連中
http://mkt5126.seesaa.net/article/130550911.html

 この辺りの件が
 とっても「そういう権力と密接な関係性が不思議に起きる」
という観点へ触れるのは禁忌ですか、そうですか。


ここで考えてほしい。この執行役員と高田の状況の酷似と、その後の展開の大きな違いについてだ。
電車の中で女子高生の尻を触ったとして、咎められた。
駅事務所に連行され、110番通報された。
所轄から捜査員が駆けつけた
 ここまでは全く同じだ。
 この段階で容疑を否認しているのも共通している。
だが、パトカーに乗り、所轄の警察署に到着してからが、全く違う。
執行役員は即座に逮捕・勾留され、テレビと新聞に顔と名前を晒された。
そして、“おそらくは”それを苦に、自ら命を断った。
一方の高田は、逮捕されず自宅に帰り、報道も一切に為されていない。
此処まで書けば そもそもに「この記事」すら アレ なんだけどね。

なぜ このような「特別扱い」がなされたのか、
高田が警視庁の大物OBであることに加え、
この事件には前述した「もう一つの重大要素」がある。

それについて、警視庁関係者が決定的な証言をする。
「現在の高島平署長は、警視庁生活安全部で高田の『直属の部下』だったんです。
管内で痴漢事件が起き、容疑者が挙がってきたら高田だったから、署内は騒然としたそうです。
女子高生の被害申告がしっかりしており、『これは逮捕しないとダメだろう』と言う署員もいた。
しかし最終的には、署長の元上司という特別な事情もあり、
逮捕はせずに『任意で慎重に捜査を継続する』ということになったんです」
もちろん現段階で、高田の痴漢行為が冤罪である可能性はゼロではない。
慎重に捜査をすること自体はいいだろう。

問題は、他の容疑者と比べた場合の、目に余る「VIP待遇」だ。
痴漢事件において、容疑者にもっともダメージを与えるのは逮捕による勾留と、マスコミ報道である。
高田は これを両方に免れている。

この痴漢事件について、事実関係を把握している報道機関が幾つか有ることを、本誌は確認している。

なぜ、報じないのか。不公平ではないのか。
朝日、読売、毎日、産経の各新聞と、NHK、民法キー4局に質問すると、各社判で押したように、
「個別の取材内容については答えられない」
と同じ回答だった。
読売新聞にいたっては、「質問の趣旨が不明であり、お答えしようがありません」と答えている。

唯一、朝日新聞だけがこう回答した。
「貴誌からご質問をいただくまで、(痴漢と特別扱いの)事実は把握していませんでした。
 現在、お尋ねの事件の事実関係を取材しており、確認できれば報じます」

ある全国紙警視庁担当記者が、記者クラブの内実を明かす。
「週刊現代が取材に動いたことで、
 『週刊誌なんかに抜かれる前に、書いたほうがいいんじゃないか』
 と言ってるデスクもいましたが、たぶん、ウチは警察発表があるまで書かないです」

一方の警視庁。
「高島平署は本音では、捜査を引き延ばし、高田と被害者との示談が成立するのを待って、事件自体をうやむやにしたかった。でも週刊現代に記事が掲載されることがわかり、『書類送検せざるをえない』という判断になりました。8月中に送検する予定です。送検したら、記者クラブがそれを報じるでしょう」(前出の警視庁関係者)

身内の犯行なので、事件をうやむやにしたい警察。
警察の都合の悪いことは報じたくない新聞・テレビ。
この国は、いつでも こんな感じなのである。

 「マスコミと官憲警察への批判」をすれば「自分の頭が悪いはずは無い」
 と信じて疑わない者達が多数に現れる
となれば 大成功なのだろうね。

これを 植草事件 や JR西日本の福知山線脱線事故 と比べれば
そんな生易しい話の訳が無い事は瞬時に分かるし
ましてや 耐震偽装事件 との関連性をも考えれば
そんな甘い話で済むモノでは無い事などは子供でも分かると思うんだけどね。


ルパン三世 カリオストロの城
http://golf91.main.jp/lupin.html
ルパン「本格的に攻めてきやがった。この事件、裏深いぜぇ」
次元「あぁ、面白くなってきやがった



誠天調書 2011年03月02日 この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!
http://mkt5126.seesaa.net/article/187983210.html
殆ど報道されないまま成立した特定住宅瑕疵担保責任履行確保法によって
「耐震偽装は やったモン勝ち」
となりました。
posted at 06:54:34


http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/778.html
2013-07-31 田代再不起訴:ついに検察は最後の誇りも捨てましたね (八木啓代のひとりごと) 
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-694.html

「週刊現代」の不思議な痴漢の記事が2013/7/29 そして田代不起訴が2013/07/31 
俺はね、むしろ そういう辺りの話の方が気になるんだよね。



RT @seikoito
高濃度汚染水、わかってて回収してなかったって…? テロとどう違うんだ?
http://mainichi.jp/select/news/20130730k0000m040090000c.html
posted at 11:24:15



テロを仕掛ける側が
 強い権力を持っていたり
 極めて大規模になったり
 とりあえず情報工作に成功していたり
な場合は 何故か不思議にテロと呼ばれない。




https://twitter.com/desupehannari/status/361282259132755968
デスペのはんなり日記 TPP 不正選挙 秘密保全法 軍国コッカ 2013/7/27  
http://desuperado.seesaa.net/article/370404575.html?1374971137



https://twitter.com/desupehannari/status/361381133310627840
デスペのはんなり日記 ハーケンクロイツに憧れる蝗害と列島を取り巻く状況 2013/7/28  
http://desuperado.seesaa.net/article/370472099.html?1374994762



https://twitter.com/desupehannari/status/362084965669797888
おそロシアより愛を込めて 2013/7/30 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/370597739.html?1375162497


https://twitter.com/mkt5126/status/356485662825910274
むしろ俺はディプロマシーから考えても 「マジにプーチン怖い」 という感想しか出ないけどね

其の辺りの話の補足になるかもしれませんので、
もし宜しければ佐藤優の「国家の謀略」を 図書館で借りて読んでみて下さい。
彼も相当に凄腕の情報系ですから、
其れを踏まえた上で 其の先を読み解いてみる のも面白いかと思います。

こんなことも書いて有ります。



2007/04/26、首相へと降りて「一回休み」となったプーチンが
連邦院(上院)と国家院(下院)の議員の前で行った年次教書演説で、
この期間に「古からの慰み(楽しみ)」である「民族理念」の探求を行う、
という意思を明確にした。

KGB第一総局(外国担当)出身のインテリジェンスのプロであるプーチンは、
インテリジェンスの最も重大な要素が「思想」である事を良く分かっている。

インテリジェンスを行う諜報機関員は状況に応じて 国家の為に命を投げ出す 事が求められる。
其の為に【どのような国家の為に】「何故に命を捧げなければならないのか」
を思想教育によって叩き込んでおく必要が有る。

このインテリジェンスの手法を、
プーチンはロシア国民全体へ拡げる事で、ロシアの国家体制の強化へ結び付けようとしている
ように見える。
しかし其れは“「愛国心マニュアル」のようなものを作成して国民へ押し付ける”ような手法ではない。
なぜなら其れはソ連時代の手法であり、
それではソ連崩壊が防げなかった事をプーチン自身が目撃したが故に 
極めて深刻に受け止めているからであろう。
筆者の予想を大胆に述べるのならば、
過去のロシアの伝統 と 現代ロシア社会とロシア国家とロシア民族を結びつけながら、
国民の一人一人が自分の頭で考えるような雰囲気を社会へ充満させようと考えている、のだと思う。

佐藤優の能力は高いが 其れが故に 欧米の国家観の先へと進む事は永遠に出来ないだろう
という事が非常に良く分かる本だった。非常に素晴らしい本だった事は間違いないんだけどね。

現場で生きて行った者達 には 現場の感性が有る、其れは其れで 俺は高くに評価をする。
ただし“机上の論理構築と理論武装を踏まえて尚に その論理性の上を超えて行く”は
「現場で生きて行った者達 の 現場の感性」では難しい、とも分かっている。
俺の生きている 眼下の現場 も そうだからね。
何故なら“経験上に有り得ない事”を要求していく事になるんだからね。


https://twitter.com/Ango_LG/status/206687281845764096
「理の結論を積み上げて出す確率を暖め育てることではなく、
 その理を踏まえた上で その理をも裏切ること。
 それが赤木しげるのセンス」
天の2巻の作中のセリフ。通常は選択枠を理で選ぶんだけど、最終的な決断は理外になる。
本当に そんなこと出来るのかって、漫画の話ではあるがね。


例えばHunter×Hunmterの最初期に「無理矢理に母と妻を二拓して進む」という質問がされる、
答えは「無い」とする。二拓より他の答えだ。

以前に俺は こんな事も書いた。


http://mkt5126.seesaa.net/article/294684277.html
コイツですか?w
https://twitter.com/orosipurin/status/250220125775605761
君は殴り倒され目の前で彼女が強姦されようとしている!
さぁ、どうする?
君は弱くて争いごとは苦手だ。
「まず撤退して話し合いを選択」→14へ行け。
<「尖閣諸島を守るために防衛力を持とう」というリアリストが一番怖い>
http://news.nicovideo.jp/watch/nw378853

そもそも
 君は殴り倒され目の前で彼女が強姦されようとしている!
という 条件付けが全く違う 事を命題に上げたりしながら
あえて そういう条件付けをして質問を投げかける が
間違いなく極悪非道で邪悪な詐欺師だとは思うけどね。


誠天調書 2009年01月22日
http://mkt5126.seesaa.net/article/112970193.html
悪いのは誰? - ある無人島漂流の物語 - タケルンバ卿日記
http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20090116/p2
皆さんは誰が悪いと思います?

読み終わって5秒で結論
安易に「悪者は誰?」と設問する者が最も邪悪
と断言できる

 ↓
そもそも善悪の判断つけるべき話か?
http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20090118/1232294790

久しぶりに典型的なアレを見た
http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20090121/1232478400
で、貴族(笑)のこの反応が凄いな。
ま、これだけみんなが何かしら引っかかっているということは、
それだけ良問ということなんだろうな。エクセレンツ。
これ笑うところかい?

詐欺師は
詐欺に引っかかる人間が多い程 その詐欺を自画自賛するだろうからね。
詐欺をしている という自覚と知覚があるかどうかは知らんけど

・馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 を騙す
・“国家の為”を掲げれば「騙す」事も許される
俺達の生き方や価値観や美意識は そういうモノ では無いよね。


つまり たった其れだけの先に進む 事すら、
 経験上に出来なくなってしまっている人達 や 知性的に出来なくなってしまっている人達
の先を考える事を 俺は誠天調書でしてきたつもりなんだけどね。

だから インテリジェンスという言葉を使う のならばこそ俺は、
「“国家そのもの”をもすら考え方や観念論を再構築していく必要が有る、
 と考えるのは至極に普通の事じゃね?」
と更新してきただけだ。

「“日本人と日本”は“一神教で野蛮人”な異民族の国家」
「自分達は“多神教で文明人”の社会共同体の住人」
そして
「情報流通の下士官」
という俺の言葉が 猛烈に先鋭化している考え方 なのは百も承知で、
だから いずれ遠い未来に俺以外の誰が其処へ進むだろう な程度にするつもりだった。
だけど311を越えた以上は 書いていかざるを得ない と俺は考えてきた。 


俺はね、“欧米の国家観そのもの を超えて行く”とは何か? 書いている。
俺以外の とても頭の良い人達 は以下の話を超える事が無い。
だから つまらない しっくりこない となる。
・一神教で野蛮人な“欧米の国家観”
・一神教で文明人な“欧米の国家観”
・一神教で野蛮人な「日本人と日本の国家観」
・一神教で文明人な「日本人と日本の国家観」
もうチョット書けば
・“多神教で野蛮人の社会共同体”の上に
 “多神教で野蛮人”もしくは“一神教で野蛮人”もしくは“一神教で文明人”の国家観が乗っかる中華
というのも有るかな。

そう考えればさ
次に見えて行くモノは「多神教で文明人の国家観とは?」な話になるだけだと思うんだけどね。
小沢の思想の根幹に有るのは コレ であるが、
小沢は政治家であるが故に 学術的な話へ至らせるよりも「政治」を選択する。

俺は 政治家ではないからこそ 此処で言葉にする。
「国民の生活が第一」ならば 其の「国民」とは何なのか? とね。


所詮にサルマネな程度の国家観だけで調子に乗っているだけのカルト集団が「日本人と日本」である。

ルネサンスとは何だったのか?
古代ローマを問い直す、すなわち「多神教で文明人の国家観」とは如何なるモノなのか?
それは 極東の一諸島に有る のにね。




百人隊長はローマ軍の背骨と言われてたように百戦錬磨の下士官がいる軍は強いらしい ふたば@ニュース
http://akumagaoru.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/164047/158432/80496344
ローマ軍団の最小戦闘単位である百人隊の隊長は、その隊に所属する小隊の隊員間で選ばれ、
何回も百人隊長に選ばれることは非常に大きな名誉とされていたそうです。
そしてローマ軍団の背骨と思われていたのは、この百人隊長たちだったと書かれています。

最高司令官の武将としての能力は、どれだけ百人隊長を駆使できるかで決まり、
カエサルを頂点とするローマの名将たちは
いずれも百人隊長の心を完全に手中にして、彼らを手足のごとくに使いこなせた男たちであった。
http://legatus.blog64.fc2.com/blog-entry-60.html


誠天調書 2009年05月20日 嘘を嘘と見抜かないままに情報を流通させても是とする ようなニュースサイトを
情報流通の遡上 として明示する気には なれない
http://mkt5126.seesaa.net/article/119813459.html
ローマ軍の背骨と言われたのが百人隊長だった。

俺は
必要以上にでも兵卒を増やそう とか 俺を信じて兵卒についてこい とか
そんな事を言うよりも先に
俺なりにそれなりに 先陣を切る覚悟で 俺なりに突撃をするだけ。

その現場で 盛大に無様に転び 馬鹿げた奇声を上げ
でも そうして なんとかして得てきた経験が 僅かな経験ならばあるとは思うけど
それだって大したことは無いと思う。

ただ結果として それなりに突撃の後ろにいる人がいるようで 本当に本当にありがたい限りで
その事が どれだけ励まされる事か と同時に でも俺は俺なりに続けるのみで
これからも 安易な迎合はしない けど 俺なりに頑張るのみ、と いつも書き続ける。 

だから何度でも言います 俺を信じたら馬鹿を見ますよ ってね。

「2000年前」 と 「虚構世界における」 という あまりに違う部分での話だが
下士官 中間管理層 という立ち位置にあって 如何なる歩みをしようと思うか、
その観点でならば 勿論に微妙な差異はあろうとも 参考になる点は少なくないと思う。

羅列系ニュースサイト の能力は
情報を収集する
情報を選別する
の2種類だと思う。

嘘を嘘と見抜かないままに情報を流通させても是とする ようなニュースサイトを
俺は 情報流通の遡上 としては明示する気になれない

バカと暇人 とニュースサイト

で、何が言いたいのかというと、
 バカを相手にアクセス数稼ぐのも、
 利口相手に思考を深めるのも、
ネットでは自分自身で好きなように出来るわけで、だから
 馬鹿を相手のせいにしちゃイケマセン、
という事だ。


ネットに繋がれば情報弱者を脱却できる という事は欠片も無くて
母体数が増えれば
人間社会にあって必ず存在する馬鹿で豚にすぎない民衆 が大量に含まれ始めるのは
あまりに必然で当然。

ただ その部分への説得 が
日本は民主主義の政体を国家形態としているので
政治を語る場合には避けて通れない。

圧倒的大多数の衆目から敬意を集める、
そういう類の生き方を俺は出来ないし 指向もしていない。
それよりも 自分の中の生き方に対して忠実であろう と思う。

見栄えの良いサイトやブログを創ること よりも
 言葉と人の その深さの意味を問う そうでありたいと思った。
衆目や敬意を掻き集めるに奔走する よりも 
 衆目や敬意を集める その意味を問いたい、と思った。

そうして続けて数年が過ぎた今
更新しない日でもユニークで1200以上(RSSを含めたユニークは1500以上)がある。
今は その当初 アクセスを殆ど集める事が無かった頃
には全く無かった想いが一つある。
 
言葉と人の その深さの意味を問い続ける と同時に
ネットの日本語圏の下士官(中間管理層)に位置する者として 切磋琢磨をしていきたい、
という事。

俺が 人として優秀かどうか を、俺が言及した所で馬鹿で無粋な話だ。
けれども
誠天調書がネットの日本語圏の下士官(中間管理層)としての役割 として優秀かどうか
ならば 其処には強くこだわっていきたい とは思う。

そういう方向性は 一般民衆の評価を得にくい であろうとも、殆ど どーでも良い。
ネットの日本語圏での下士官(中間管理層)としての役割
として 優秀か 愚劣か を旨にしていたい と思う。

その場合には 何を為して 何処へ行けばいいのだろう?
という所を 徹底的にこだわって これからもキチガイじみた自慰行為を続けようと思う
この頃から そういう更新をし続けてきて もう4年以上が過ぎたのか。
長かったような短かったような。
少しでも俺はマシになったのだろうか?

「百人隊長がローマ軍の背骨」
ならば俺は「情報流通の下士官は極東の一諸島の社会共同体における背骨」と書く。
そういう位置づけで考えてきたからこそ 階層化を と考えてきた。

これからも 俺はボチボチと頑張るよ。


http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/655.html
2009年2月18日 小沢は、政権奪取後「最初の百日が勝負を決する」と考えている。
もう隔世の感が有るなぁ。

ただし こんな話を目にしたんでね


2013年6月27日 https://twitter.com/FlashNewsJP/status/350455820019961857
事務次官に木下氏=主計局長は香川官房長―財務省 - 時事通信 http://j.mp/17GrZvk
財務省は28日、真砂靖事務次官が退任し、後任に木下康司主計局長が昇格する人事を発表した。
主計局長は香川俊介官房長、官房長は佐藤慎一総括審議官、総括審議官は浅川雅嗣…

https://twitter.com/ho_ro/status/348580920103694336
【財務省】次官に昇格する木下康司主計局長の後任に「香川俊介」官房長、
官房長に「佐藤慎一」総括審議官を充てる。
総括審議官には「浅川雅嗣」国際局次長、財務総合政策研究所長に「中原広」主計局次長を
それぞれ起用する。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS21037_R20C13A6EE8000/

気付かなかったw 俺も甘いなぁ。
なるほどね 妙に自民党が消費税増税へ走りきれない のは そういう背景も有るのかなぁ。


http://asumaken.blog41.fc2.com/?tag=%E9%A6%99%E5%B7%9D%E4%BF%8A%E4%BB%8B

https://twitter.com/yuuri109/status/351174274498822145
【財務省】事務次官には、木下康司主計局長の昇格が内定している。
必ずしも歓迎すべき人事ではないが、
「次の次」と目される香川俊介官房長の主計局ライン人事や、浅川雅嗣国際局次長の抜擢人事など、
熾烈な事務次官レースについて解説していきます。

https://twitter.com/h_hirano/status/354095416360443904
浜田宏一内閣府参与は消費増税に反対。
安倍首相はせっかく上向いてきている景気を腰折れさせたくない。
しかし、これを恐れる財務省は増税強硬シフトを敷いている。
財務省の事務次官の木下康司氏は79年入省。
主計局長も同じ79年入省の香川俊介氏。
同期が次官と主計局長は珍しい。
増税シフトである。


https://twitter.com/shavetail/status/356635713632083968
金融緩和+財政緊縮って小泉内閣で3年やってデフレ脱却できず。
これに橋本内閣バリ、いやそれ以上の消費増税で確実にデフレ脱却できる
と言う理屈があるのなら教えて欲しいもんだ。

https://twitter.com/ajshdddsdh/status/356976709150588928
小泉政権の時は福井が金融緩和解除したから失敗したんですよ。

https://twitter.com/shavetail/status/356980783010951169
福井総裁もそれでも2006年までは金融緩和を続けていましたがインフレ率はぴくりともせず。
今回は異次元金融緩和開始後1年で消費税アップですよ。
消費税による見た目のCPI上昇を除いて あの頃より今の方がデフレ脱却できそうでしょうか。 

https://twitter.com/shavetail/status/358880542852263936
ただ、国債の大半を日銀が買い入れている現在なら、
通常の財政出動をしても国債費を増大させずに済むでしょう。
第二次安倍内閣が、名目GDPを増大させる策を矢継ぎ早に打ち出してくれると思っていたので、
なぜ第一の矢だけの片肺飛行なのかと、やや残念です。

https://twitter.com/ajshdddsdh/status/358881673594683392
必要なのは言うまでもないですが今の財務省事務次官がオーステリアンなので
この1年は実現不可能かと。
次の香川俊介さんに期待です。
@shavetail 財政出動に関して

というか その財政出動の中身が「(笑)」な事を 経済に強いと言われる人達ほどに何故か無視する。
目先のカネを貪り喰う事が経済学とか思ってる連中には
 極東の一諸島が何故に経済大国なのか
の根幹が見えるはずも無い。

この状況下で 財政出動をして景気回復?w
馬鹿も休み休み言え としか答えようがないんだけど
カルトからの脱却が出来ているか否かの自問すら考えた事も無い連中は
どれだけ自分がキチガイかを思考するはずも無い。

さてさて、馬鹿やキチガイが転ぶのが先か。
それともに カルトによる大量虐殺と民族浄化の地獄の業火が荒れ狂うのが先か。
同時に起きるんだろうねぇ。
だから 其処へ火に油を注ぐかの如くに核の炎へ点火をする連中が出てくる なのだろうねぇ。


https://twitter.com/kenichi_ssm/status/357417524926750723
今は勝栄次郎派直系の木下さんが事務次官なので煽っているかも知れませんが、
主計局長の香川俊介さん(黄金の左足、背番号10)は最後の小沢派、
反勝栄次郎派なので裏では木下潰しの可能性アリですね。闘いは続く!
そんな甘い話じゃないよw
まぁ そういうことなのでしょうね。


此の話を置いておこう。

2013-06-25 http://ameblo.jp/64152966/entry-11560155048.html
10月8日、米国新100ドル札発行の目的が借金帳消しならデノミは必至!|wantonのブログ


2013/06/04 https://www.facebook.com/ohtahideki/posts/373200146125382
新ドル通貨発行(この秋10月8日)には重大な目的があるそうだ。

アベノミクスって何なんだろうねぇ?

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/704.html
2013/7/29 日刊ゲンダイ この政権があと3年続くと どうなるか どこまでも ついて行きます 下駄の雪
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9434.html

2013年4月10日 http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/502.html
2010年5月に発行されるはずであった米国・新100ドル紙幣が、いまだ流通していないのはなぜか?
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/blog-entry-514.html
結局にアメリカは、
リーマンショック前後から「ドル崩壊」を餌にして色々とと画策していた
という風に思う。
基軸通貨を持つ国が、あれれえええ〜と言いながら、自然に自己崩壊するだろうと見るほうがオカシイ。
裏に、大逆転を狙う戦略がある、と見るべきだったのだ。

2009年6月、
二人の日本人がイタリア・スイス国境でイタリア警察につかまるという不可解なニュースが乱れ飛んだ。
ドル崩壊の噂が出るまでは換金の必要などなかった その13兆円分の米国債券も、
「ドル崩壊」の流言飛語に焙り出されただけだろう。

ばかだな。311の伏線になった可能性がある。


ゴールドアナリストの高橋靖夫氏は、
「SAPIO」2008年4月9日号で次のように書いている。
なお、当時のゴールドは1ozが1000ドル前後である。

私は金価格は1500ドルまで高騰し、
そのタイミングで米国が金本位制復活を宣言すると見ている。
ブッシュ政権中や、仮に次期大統領がマケインでも、あるいは民主党政権になっても、
いずれ実行されるはずだ。

なぜなら巨額の赤字とドルの権威失墜を防ぐ解決策は他に無いからである。
そして、強いドルが復活すれば、日本や欧州の優良企業のM&Aも容易になる。

その2年半後、高橋氏は逝くことになる。
高橋氏が、リーマンショック前の2008年4月に(脱稿は3月か2月だろうが)、こう書いていた
という事が信じられない。当時は誰も信じなかったろう。

非西側中銀が、公的ゴールドを買い漁っている昨今だが、
それが顕実化したのが、2010年後半くらいからだったように思う。
とすれば、これらは偶然か?

当方の予測に過ぎないが、非西側中銀は、
2010年初頭に、新100ドル札のイメージを見て、
アメリカの(あるいはその「株主」らの)今後訪れるだろう、

ドル石油体制後の姿をそこに見出したのだと思う。
タイミングを見れば、そう思わざるをえない。


2009.12.24 金本位制の復活を予言した人 異色の民間エコノミスト、高橋靖夫氏が逝く
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2437

http://www.ichiryu.org/old/contents/old/press.html
2007年5月29日 雑誌「AERA」 '07.6.4号
「ドルと円が共倒れする日」の中で当社顧問の高橋靖夫 上武大学教授 コメントが引用されています


高橋靖夫氏の遺作となってしまった『金本位制復活!』。いくら副島さんの本を読んでも、本当の事は分からない。
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/blog-entry-245.html
いまでこそ、金本位制や部分金本位制などが、米ドルの失墜とともに言われる事が多くなったが、
そんな事をリーマンショック以前に学者が言おうものなら、
 近代経済在学者に言わせれば、何を今更な「野蛮な遺物」を、
という事になったろう。

高橋靖夫氏は、エコノミストでありながら、ずうっと金にこだってきた人だ。
1971年のニクソンショックを、アメリカの深謀遠慮な策略だと看破し、
いつか
 その巻き返しとしての「逆ニクソンショック」が「部分金本位制」として復活してくる
という主張をする。

たびたびに 2006年1月にFRB議長を降りたグリーンスパン の言葉が高橋靖夫氏には登場する。
議長を辞めた直後の講演会でのグリーンスパンの言葉だ。
「グリーンスパン前(FRB)議長は、講演の最後に
 さらっと『これからは金が大切になる』と言った。
 多くの聴衆は金融動向に関心が行っていたので聞き逃したに違いない。
 でもグリーンスパン前議長が本当に言いたかったのは この一言だと思う」。

また、加藤寛氏の金に対する言及もある。
1981年の「レーガン金委員会」で金本位制が話題になった当時の話である。
加藤は
「日本では金本位制への復帰は非現実的だと言っているが、
 もし現実になったら円は一夜にして1ドル=300円になる」
は怖い指摘だ。

しかし多分そうなるだろう。
もっとも1ドル=240円当時の300円であるから、
今ならもっと衝撃の大きい変化になるだろうな。

以下、興味深い見出しをあげよう。

・先物市場は国家が「市場」に介入できる余地を高める
・新ドル、旧ドルの並行流通でアメリカは徳政令を狙う
・企業も個人も「金保有で超円安に保険」をかけよ

リーマンショック直後に、日本人にとっての、超円安の危険性について予見できていた高橋さんの警鐘は、
残念ながら当たるかもしれない。
怖いことだ。

国民にとって本当に大事で大切な事を言う政治家は長生きできない。
高橋さんも本書を上梓した直後の2009年暮れに急逝している。
そのリーマンショック後に、
陰謀論の世界で影響力の大きかった佐宗邦皇氏や太田龍氏らが相次いで急逝されている、
果たして偶然だろうか。

本書の中で、高橋さんは本当の事を書き過ぎたのではないかと邪推してしまう。


http://kakanji.blog94.fc2.com/blog-category-2.html
私が考える高橋靖夫氏の業績

@
ニクソンショックによってドルは金の裏付けを失って単にフロートしたのではない。
ワシントン-リヤド密約によってドルはオイルバックの通貨になった。
この密約の存在に対して私が知る限り、初めて言明した。

A
日米経済戦争の敗北をもたらした契機は、プラザ合意ではなく、ニクソンショックによってである。
これも彼が初めてで未だに追随者がいない

http://kotobank.jp/word/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
1934年にドルの金平価が40.94%切り下げられた後に,
1ドル=13.71グレーンの金(あるいは金1トロイオンス=35ドル)となった。
この金のドル価格は71年のニクソン・ショックまで存続した。

米国は、1960年代にベトナム戦争や対外的な軍事力増強などを行った結果、
大幅な財政赤字を抱えることとなり、国際収支が悪化し、大量のドルが海外に流出した。

米国は金の準備量を遥かにに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、
金との交換を保証できなくなった。

1971年8月15日、米大統領ニクソンはドルと金の交換停止を発表。
あわせてインフレ抑制および景気刺激を目的とした総合経済政策を打ち出した。

これに対応し西欧主要国,次いで日本も変動相場制に移行し,
固定相場制を基礎とするブレトン・ウッズ体制は,アメリカの一片の通告により崩壊した。

米ドルは信用を失って大量に売却され、大暴落した。
ドル切下げの実質的意味をもつ10%の輸入課徴金賦課をも発表した。

http://kakanji.blog94.fc2.com/blog-entry-270.html
普通の自称経済評論家は、気付きもせずに
 バブルの直前に円が切り上がっていったのはプラザ合意
と未だに言ってますがね。 


http://kakanji.blog94.fc2.com/blog-entry-63.html

高橋靖夫さんの本の中では、下の本が一番のお薦めです。 
出版は古いですが、今読んでも金に対して非常に強烈な印象を与える内容です
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4331507556/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=kazukimas-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4331507556
金、復活!21世紀の米世界戦略とは―A RETURN TO THE GOLD STANDARD 高橋 靖夫 (著)

高橋さんの講演会で6年ほど前だったか、質問したことがあります。
「金が暴騰するときは、当然、米国債が暴落するときですよね? 
 つまり買わされた分だけの米国債が
 狸の葉っぱ(高橋靖夫さんの著作の中の表現)のごとく無価値になるのに、
 円が上昇するのでしょうか?と。
 その分だけ資産が消滅するのですから、
 やはり米ドルも日本円も、暴落するのではないでしょうか?
 少なくとも、他の通貨に対して米国債を買わされていた分は下落するのではないかと?」
それに対する回答は、
「…非常にするどい質問ですね〜」
「今後、一緒にそのことを考えていきましょう」
とだけで、金の第一人者(当時)の彼でも明確に答えられませんでした。

以来、私の頭の中に この疑問がずっと引っかかっているのです。




2013-07-13 金融システムの完全な崩壊が近づいている。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-283.html
副島隆彦の金買え本の最新刊では、彼は「統制が始まる 急いで金を買いなさい」と騒いでいた。
あながち馬鹿に出来ないかもしれない。

スプロットはまた、こうも言っている。
 「私は2008年に金と金鉱株が暴落したことと まさに同一視する。
 この背景を 誰もが
  リーマンの失敗が明らかになる前に何が起こっていたか
 と分かっていた。
 あなたはその到来を感じているようだ。
 あなたはその到来を嗅ぎつけられたかもしれない。
 あなたはすぐに、別の銀行危機発生を嗅ぎつけることができる。
ヨーロッパで銀行救済が起こるだろう。」


2013-07-14 印度人“銀を買え!銀を買え!銀をもっと買え!(政府が金を買えんようにするなら)
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

2013-07-19 金は終わった派の記事
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-274.html

2013-07-20 http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-271.html
あらゆる指標が金及び金鉱株の割安さを示している。
あなたはなんとなく日常を過ごしていると思うが、
これは実に稀有な現象であると言う事を覚えておいて欲しい。


2013-07-21 異常値にあるGold/XAU Ratio A
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-272.html
記録に残す価値があると考えている。

更に上昇していくのであろうか? だとすれば金鉱株は軒並み倒産に見舞われるであろう。
現在、世界中の金鉱株が倒産の危機に直面している。
南アフリカの金鉱株はもはや片足を棺桶に突っ込んでいる状態であろう。
南アフリカのキャッシュコストは1500$/onzに近くなっている。
1200$/onzでどれほどの期間耐え続けられるであろうか?
250$だった2000年の状況が現出している。
リーマンショック時以上の危機である。


2013-07-23 GDXJですが、あっさり7/17の高値を抜いて逝った。金もここ数週間の低迷が嘘の様な、切り上がり方である
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-291.html



2013-07-24 金市場の暴落が意味するもの (東洋経済オンライン) について
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-258.html

2013-07-23“いわゆる金アナリスト”金価格と原油価格との断ち切れない関係 の分析
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-292.html



2013-07-27: 金銀現物売買業者 日本でも店頭から現物が消えつつあります。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-286.html

2013-07-28 現物が日本でも払底してきている中、残された時間は余りない。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-295.html
Comexの破綻と時を同じくして、
日本国債の暴落だけでなく、その上に各国政府の国債の暴落が同時期になったら、
円だって価値を失う。

その時、あなたはどうするのだろうか?


2013-07-27 現在進行形で進む恐慌への道を証拠として残す為に記録を執っている。
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

2013-07-29 異常値にあるGold/XAU Ratio
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
リーマンショック時の割安さを通り越す割安さ。
なんか壊れてしまったんではないか?と疑心暗鬼になるくらいの数値を示している。
これは金が終わったという証拠なのだろうか?
それとも、単なる異常値なのであろうか?
あなたはどう考えるだろうか?

相場なんてのは 親玉の思うがまま だわな。


2013-07-24 JPモルガン本店が火災になって金の66%が消滅
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-293.html
1日でJPモルガン所有の金が66%もの急減であと1tちょっと

ゼロヘッジ・ドットコムの記事によると、
1カ月以上もの間、JPモルガンは(世界最大の)コメックスの金庫からのデリバリーを
不可思議にも避けてこようとしていた。


2013-07-28 JPモルガンに対する疑問〜一体何のために?〜
http://ikanncha.blog.fc2.com/blog-entry-296.html

記録に残しておきたい。

先日、JP盛る癌本店火災で金の66%消失というニュースを掲載した。
今更ねえ・・・の三文芝居で観客である自分は もう白けっ放しである。

9.11の時と同じじゃあなあ・・・。


JP盛る癌が金銀の空売りの片棒を担いでいるのは、
ゴールドバグにはとっくに知られた事実であるが、
一体に何の得があるのだろう?

自分で自分の墓穴を掘っているようにしか見えなく、
いくら天上からの指令だからと云っても経営陣には株主代表訴訟のリスクだってあるだろうに…
完全にロスチャイルドに捨て駒にされたのか? 
経営陣には裏から莫大な報酬が約束されていなければ、誰が喜んで生贄になろうと云うのか?

一体、どんなシナリオを描いているのか いつも不思議なのだが、一向に思いつかない。
レイテ湾突撃時の西村艦隊ではないが、
どんなに自ら犠牲になっても結局は見捨てられるんだとしか考えられない。


http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/430.html
2010年03月06日【アメリカ復活のスーパーシナリオ】金本位制復活!(高橋靖夫著) 


誠天調書 2013年02月20日 誤差脱漏 と 帳簿外の米国債 の帳尻を如何に合わせるか? のモスクワでの話し合いが、3月末の決算を前にして逃げられないニホンジンのコッカのニホンの一人負けで終わった という事で宜しいのでしょうか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/324030746.html

誠天調書 2013年05月29日 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html


既に「詰み」の状態な事を、何処まで覚悟している人達が居るのか は俺の知る所でも無いけどね。
結局に“「日本人と日本」という詐欺”すら全くに理解できない人達は
全くに同じな大量虐殺と民族浄化を受けるのみ となるんでしょうね。

というか 何故に

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E9%9D%96%E5%A4%AB
「高橋靖夫」を作成中 - Wikipedia
項目が無いんでしょうね?
まぁ そういう事ですね。


http://ameblo.jp/64152966/entry-11205198958.html
おそらく日銀券はゴミとなります!

どうかな? とは思う。
価値とは「“価値を決める者達”が決める」んだからさ。
ゴミとなる という話そのものは反論しないけどね。

デフレ脱却 と 日銀券がゴミとなる の区別すら自分で理解できない者達ほどに
何の根拠も無く「自分の頭が悪いはずが無い」と信じて疑わないだろうからねぇ。
そういう者達は「“核廃棄物を資産とする”ような者達」でも有るのだからね。


もっとも俺は 其の先を書くけどさ。
日銀券がゴミとなるか否かに関わらず そもそもの極東の社会共同体の内需は という話が有るからね。

つまり 徴兵制 とは
・衣食住の保証をさせる
・そういう傭兵稼業な派遣事業
を意味するようになるんだろうねぇ。

・福島第一原発へ行ったら高給保障
ってのは実質的な徴兵制となるんだからさ。

http://takehariy.seesaa.net/article/370515946.html
原発を推進してきた皆さんは、ここが命の捨て所ですから、
覚悟して福一や他の原発の鎮圧へ向かって下さる事でしょう。
逃げられないですよ。

形ばかりの絆を見せるだけであろう在日米軍も逃げ出して、
晴れて日本は独立ですねぇ\(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/
そんな酷く放射能汚染された国土へ軍事侵攻なんかしたくないでしょうし。


核攻撃をも陽動に使う戦場 それが極東の一諸島の現状だよね。

http://takehariy.seesaa.net/article/370515946.html
なにやらアクセス数が増えているみたいなんですが・・
大体はこの先のプログラムというかタイムスケジュールというか仕掛けといいますか、読めてきましたが、
細かな事を書けば、不確定要素が複雑に絡み合ってどう出るかは判らないので、細かい事は書きませんので、
あしからず。後一ヶ月程度はどうにか経済ももつでしょう。その間に準備しとくといいでしょう。
しかし、なるべく早く、急いで下さい。
しかし、この後におよんで我欲に囚われてもダメですよ、なんにもなりません。
その後はもう、リセットですよ完全な。おそらくね。九月はもう。

https://twitter.com/desupehannari/status/360749429810135042
ブログのコメントを広告とかうぜーので、承認制にしたんだけど。
カンケーなく載るなwやり方違うのかな?まぁ、いいや。とりあえず、消したけど。 
ウチにも来てますね。 シーサー系の そういうトコ に出没しているのでしょうか?
串を使っているので素人では無い、
どうやら中国系の様だけどね。
とりあえず 基本はURLで弾く のが吉かと。



https://twitter.com/desupehannari/status/360890371473022976
郵政とアフラックって、TPPに向けて〜なんてnews流れてるけど。
まぁ、まんまでござる。
アフラックのニホンの代表は、
会長:チャールズ・レイク(入社前はアメリカ合衆国通商代表部日本部長)通商代表
って、年次改革要望書な奴でござる。

そう考えると ガダルカナルな福島第一原発で起きている事は

https://mobile.twitter.com/KenjiMizuchi/status/361870126510915584?p=v
速報 !福島原発再び激しく発光 ! 7/29 → ameblo.jp/yuuna7777777/e… おいおい、大丈夫かよ。福一事故が再び活性化したように思える。高濃度汚染水海洋流出、3号機の湯気、ヨウ素検出、2号機冷却機能の停止、そして発光。何でもっと報道は騒がないんだろう?

http://takehariy.seesaa.net/article/370615651.html
福島第一原発は非常事態

これ見よがしに反応をしてくれる人が多いよね。
馬鹿でも陽動だと分かる と思うんだけどなぁ。
もっとも 適宜投入→各個撃破 という地獄絵図は、陽動には最適なんだけどさ。


2013年07月28日 2年前から検出されていた2号機の23億ベクレルの高レベル汚染水: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/71434964.html


わざわざ東電が測っているのですから、
この下に何かある のは とっくに東電自体も知っているわけで。
そして、ここの線量が上がってきた(と言っても、4倍程度)と、
あたかも今に初めて知っているかのように話をする。

メルトダウンどころか、
 原子炉の下部ではメルトスルーのみならずに、メルトアウトしている
と言うことですね。

このメルトアウトした燃料が、ボーリングによって採取されているという情報もあります。


フクシマは、人間には処理しようのないレベルなのです。


そして 其の核戦争の地獄絵図そのものをも陽動に使う、其れが戦争を仕掛ける連中だからね。

原発汚染水海へ なぜ発表は遅れたか (東京新聞)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/677.html
というか 東京新聞すら遅れて書いたのは何故か? でしょw

[福島第1原発の現状] 汚染水対策は事実上破綻  海洋流出防げるか不透明
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/674.html


http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/667.html
「原発無いと江戸時代に戻る」「原発有ると27億年前の地球に戻る」 (秋場龍一)
http://akiba1.blogspot.jp/2013/07/blog-post_29.html



http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/629.html
2013/7/27(土) 同一筆跡の可能性を認めた総務省 これこそ不正発覚のブーメラン(先住民族末裔の反乱) 
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/25189116.html

http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/669.html
不正選挙と311テロを訴えて二千票を得た犬丸の立候補は太郎の当選や洋平の大量得票以上に重く時代の回天は確実である。

http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/680.html
犬丸得票12683票、0票の開票所多数、不正選挙である。そして311を万人が米英仏イバビロンの仕業と判断したのである。


http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/554.html
米保険会社の代理店と成り下った日本郵政の衝撃 (天木 直人)

http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/116.html
山本太郎に意地悪した日本テレビ『ミヤネ屋』に、スポンサーの再春館製薬が「公平な番組作り」を申し入れ。アッパレ! 

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/630.html
人生かけて闘い続ける森ゆう子と中村哲治、私も彼らから勇気をもらった

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/608.html
森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会 テキスト起こし

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/582.html
参議院議員選挙、多くの皆様のご支援、ありがとうございました 生活の党

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/624.html
7月27日 「検審架空議決」は世界に類を見ない最高裁判所犯罪!これが民主党革命政権を潰した

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/648.html
我々が知らされていない本当の事10の真実 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/559.html
室井佑月が汚染水垂れ流しの“ぬるい回答”に問題定義〈週刊朝日〉

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/649.html
2号機、5号機からヨウ素が出ている!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/632.html
「和歌山カレー事件」のこと  鈴木邦男

大阪住吉区の府営住宅7階からの転落殺人事件は安倍カルトの不正選挙の証拠隠滅工作
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/697.html

http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/684.html
2013/7/29(月) またもやマスコミの勇み足! 折り目のない投票用紙関連報道(先住民族末裔の反乱) 
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/25193363.html



http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/709.html
山本太郎氏 「今は1議席しかないけれども政権を取りにいかないとダメ」 

誠天調書 2011年04月29日 福島第一原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムによる屠殺の隠蔽を謀る側の詭弁
http://mkt5126.seesaa.net/article/198219145.html



RT @kawauchihiroshi
放射能汚染水の海中への漏出問題。公表が、
土日を挟んで参院選後の月曜日になった
ことに関して、東電は漁協への説明資料を作るのに時間がかかった、と説明している。
政府への報告は、どうなっていたのだろう?
政府は、知っていたのか、知らなかったのか?
posted at 02:25:22


RT @kawauchihiroshi
なぜ、政府と東電の間の説明の食い違いを、マスコミは詰めないのでしょうか?
続報は、ありますか?
"@3wons_lovelove
こういう事らしいです。
http://mainichi.jp/select/news/20130724k0000m040044000c.html
posted at 02:25:37


RT @kawauchihiroshi
未だに、私に対して財源はどこにあるのか、と聞いてくる方がいる。
アベノミクスで財源は山ほどあることが証明されている。
ただアベノミクスは、
特定の会社や業界に減税や補助金を与えるレントシーキングな政策を成長戦略と称していることが間違い。
posted at 02:25:40


RT @kawauchihiroshi
例えば、
経団連の会長をしていらっしゃる米倉氏の住友化学を始めとして、ナフサの精製をしている会社は、
ほんの何十社かだが、揮発油税・石油石炭税を4兆円も免税されている。
それが成長戦略の正体。
庶民には消費税増税、自分達は免税。
内需が拡大するはずがない。
posted at 02:25:46


RT @kawauchihiroshi
新自由主義の成長戦略は、大企業だけが儲かる仕組みなのです。
"@startboy1989 大企業が儲かることは重要ですよ。ただ、今生活が苦しいのは、福祉などで働いていらっしゃる方々、非正規雇用の方々です。鹿児島県には生活が苦しい方々が山のようにいます。"
posted at 02:26:00


2013年7月31日 ガソリン価格、「ガソリン値下げ隊」結成時を上回る
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kosugetsutomu/20130731-00026903/
民主党が「ガソリン値下げ隊」を結成してガソリン税の暫定税率廃止を訴えた08年1月の価格水準ですら152.9〜154.3円、
現在の水準は完全に上回っている。
posted at 02:29:05


最近1年間のレギュラー価格
http://carlifenavi.com/gs/price_graph/2/1/0
95/3〜現在までのガソリン価格の推移グラフ
http://www.d3.dion.ne.jp/~furuk_tm/gti_data/price.htm
誠天調書 「アベノミクス」 と 「国債 債券」の市場
http://mkt5126.seesaa.net/article/364266303.html
posted at 02:40:44


2009年03月30日 Electronic Journal 部分兌換紙幣という手がある
http://electronic-journal.seesaa.net/article/116423009.html
2009年03月31日 Electronic Journal 米国の陰謀/AMERO導入
http://electronic-journal.seesaa.net/article/116472819.html

posted at 02:47:41


明らかに「金融テロ」



・あそこまで頑なに 何故オバマは安倍とマトモに会談しないのか?
・2013年4月4日 日銀の異次元緩和
・誠天調書 2013年02月20日 誤差脱漏 と 帳簿外の米国債 の帳尻を如何に合わせるか? のモスクワでの話し合いが、3月末の決算を前にして逃げられないニホンジンのコッカのニホンの一人負けで終わった という事で宜しいのでしょうか?
 http://mkt5126.seesaa.net/article/324030746.html
・安倍とプーチンの会談の違和感
・あそこまでの不正選挙を仕掛ける

その他の様々な情報流通の流れ方 を考えても色々と辻褄が合うんだよね。
中国とロシアも もはや織り込み なのだろうね。
コレが冷酷な外交のディプロマシーだからね。



権力者
「東条英機の手口を学び、治安維持法の強化をして大量虐殺と民族浄化を仕掛けた後で憲法改正をすれば良い」
観衆
「(どっと笑い)」
な話となっても、何故かユダヤ人権団体は突っ込みを入れないから不思議に話題とすらならない。
つまり「話題作り」(目を逸らす)な目的も有るのだろう。
posted at 02:57:43


マスコミ新聞テレビ大手メディアが言い出さない話こそ主目的が有る。
・不正選挙
・ハイパーインフレ←適当な俺の妄想では 1ドル=¥200 位となるかな
←新米ドル紙幣の発行日は2013年10月8日
ガソリン高はアベノミクスな円安も理由なのに【其の先の話】が何故か全くに出ない。
posted at 03:07:01


ドルの部分兌換紙幣化→新ドル発行の可能性
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=203444
新ドル発行を目論むアメリカ
http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/50922866.html
再び「金本位制」復帰を狙うアメリカの「ドル再興戦略」とは
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=204079
posted at 03:10:01


2013/06/25 http://ameblo.jp/64152966/entry-11560155048.html
新ドル発行の裏に隠された国家的陰謀
http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message19.htm

NEVADAブログ 2013年06月02日 新米ドル紙幣の発行日決定と通貨安戦争
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4467931.html

新通貨アメロの思惑
http://stockview.blog94.fc2.com/blog-entry-297.html

http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/29633249.html

http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/570.html

アベノミクス や 日銀の異次元緩和 が 金融テロの餌撒き だとしたら?
色々な話は殆どに辻褄が合うし 今に起きている情報流通も殆どに辻褄が合う。

ただ きっと偶然だろうし 俺の妄想だよね。
不思議な人達が不思議に話さない事 って何なんだろうね?

俺なんかはさ、本当に頭が悪いから こうして一歩一歩に進むしか能が無いんだよね。



これからがほんとうの地獄だ (これからがほんとうのじごくだ)とは【ピクシブ百科事典】
http://dic.pixiv.net/a/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8C%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%A0






https://twitter.com/aloe_aoi/status/361329986071826433
批判するまでには辿り着ける。
そこから背後にあるものを推測し提示さらに別の視点からも眺めた上で、
「まるで成長していない」と結論することで 説得する を知る。
またしても己の未熟さを知る。


情報流通の先を歩く事で七転八倒を繰り返していく
その経験から学んでいく鍛練と研鑽の先で得て行く己が糧を血肉として生きて行く、
其の集合知が「生活の知恵」であり 俺達の生き方そのものだ。
俺は そう確信している。

それは
 「宗教右翼カルトや旧式左翼カルト の下僕」な厳格な階級序列の上意下達な情報流通を
 ただただ口を開けて喰っていくだけ
とは全くに違う。

そういう情報流通の下士官が育っていく の一助をしたい
が俺に出来る数少ない事だ。



頑張って生きて行こうね。




posted by 誠 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。