https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年10月30日

ネットの時代に合わせた「“情報流通の存在に特化した”好色一代」をし続けているだけ

https://twitter.com/kamiura_jp/status/394987449752891392
安倍政権が官邸に置く「国家安全保障局(日本版NSC)」は、
事務方トップのNSC局長に
安倍首相の外交ブレーンの谷内内閣参与(元外務次官)が濃厚。
(朝日新聞 10月29日 朝刊)
いよいよ外務省のクーデターも最終幕に。
昔、軍部で、今は外務省。
日本版NSCは米軍に自衛隊を差し出す構え。

https://twitter.com/kamiura_jp/status/393180922280812544
日本版NSC(国家安全保障会議)事務局の概要が明らかに。
全体を6班に分け、総勢約50人で構成する。
中でも、
アメリカなど同盟国担当の第2班と、
中国や北朝鮮を担当する第3班は
外務省出身者を班長に充てる人事案。
(読売新聞 10月24日 朝刊)
主軸を抑えることで外務省の主導権を確保。

おそらくに こっちが本命だろうね。
だって これ GHQそのものじゃん。


誠天調書 2011年04月09日 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々  となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/194794755.html

誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
http://mkt5126.seesaa.net/article/191119706.html


誠天調書 敗戦の日 2011年04月01日
http://mkt5126.seesaa.net/article/193532204.html

誠天調書 民族浄化 2011年04月03日
http://mkt5126.seesaa.net/article/193731235.html

誠天調書 2011年03月30日
http://mkt5126.seesaa.net/article/193096325.html





https://twitter.com/hatoyamayukio/status/394079617109094400
特定秘密保護法案が国会に提出。
時あたかも同じくして、
メルケル独首相の携帯電話を初めとする同盟国中枢への米国情報機関による 盗聴疑惑。
10/26朝日・天声人語
「思えば、特定秘密保護法案も米との同盟を重視するものだ。
 (略)
 米国からもらった情報を守るために自国民を罪に問う法である。





ホテルの食材産地偽装をこれほど問題にするなら、放射能汚染の疑いのある食品の産地偽装もそれ以上の問題になるべきでは… 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/441.html
其の辺りの情報流通は イオンかセブンの広告費で出来ているのかもね。
勿論に 電通や自衛隊やCIAとのコンボだろうけど。


2013.10.29 みのもんた攻撃の不自然さの背後に原子力人脈の臭いを感じる人は菅元首相だけではないだろう | 《櫻井ジャーナル》
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310290001/
人民統制の情報流通の攻撃なのだから 其の攻撃の戦術と作戦の性癖を読み解けば
 陽動に陽動を重ねた向こうに本命が有るのだろうが 陽動そのものでも勝てれば尚に良し
というのは 今までに何度も繰り返してきた手 だしね。


2013/10/28 安倍政権は一体どこの国の政府なのか (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/573.html

2013/10/28 米国CIA等は日本を傍受し、工作してきた  孫崎 享
http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/556.html


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/582.html
2013年10月29日「恣意的に審査員を選べるシステム」(EJ第3661号) (Electronic Journal) 
http://electronic-journal.seesaa.net/article/378742012.html

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/620.html
2013年10月30日 「なぜこのようなソフトを作ったか」(EJ第3662号) (Electronic Journal)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/378826256.html

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/448.html
2000円で原発を日本から無くします。全国地裁での訴訟提起にご協力ください! 〜 原発なくても電気はたりる/藤島利久
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/post_e91b.html

福島原発という「地獄」:日給6000円、汚染水の流出は「ずっと前から」/ルモンド紙(10月10日) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/419.html

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/445.html
2013/10/29 東電・廣瀬社長「要員を福島に回す」の度し難いホラ (日刊ゲンダイ)


富士山麓のキノコから、基準超のセシウム相次いで検出、 富士山のミネラルウォーターも大丈夫(?)(FGW)
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/398.html



統一狂会の『ボランティアサークル』が武蔵野市の登録団体になっていることが判明: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/27/7025032

不正選挙裁判日程表 追加情報: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/27/7024942

12.16不正選挙衆院選で選挙管理委員会委員長を務めた、伊藤忠治元衆議院議員が食道癌で亡くなっていた!!: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/24/7022326

特定秘密保護法案 10.26福島沖M7.1地震震源の深さ10キロ メモ: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/26/7024154

TPPも対象の可能性 秘密保護法案で森雅子担当相が発言: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/30/7027530

不正選挙関連まとめ その2 2013.7.21参院選後にわかってきたこと: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929671

2013.10.28東京高裁不正選挙裁判106号犬丸法廷の音声: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/29/7026706


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/619.html
第23回参院選選挙 陳述書(憲法前文、31条立法趣旨違反、投票所繰上げ等憲法違反)


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/617.html
2013/10/29 日本とドイツはアメリカの敵  田中良紹 
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/9d16a4b4fd0476ce7a1933577f1180e9

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/613.html
2013年10月29日 独仏首脳は盗聴に激怒、安倍首相だけが嘘つき米国と心中する (日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/news/145550

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/558.html
2013年10月28日 日本のTPP参加は論理的にありえない選択 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-562b.html


http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/quake/


弁財天: 4号機は製造炉(production reactor) update4
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/unit4_the_production_reactor

そっかー、
すべての原発が止まってる今がPu239製造のチャンスってことか。
何を今更w
とはいえ其の線の先を書いて頂けるのは本当に助かります。



http://benzaiten.dyndns.org/img/pu239_lwr_production.jpg
10分の1の出力で数ヶ月ウラン燃料を燃やすとPu239が最大になるのか。
やるなー。|д゚)チラッ
only several months in order to recover the maximum amount of plutonium-239.

どうして4号機の使用済み燃料の危険性だけ騒ぐのか不思議だったんだよな。
あるはずのない燃料が炉心にあったことも。
槌田氏の節税対策で発電とか見え見えの苦しい言い訳。
4号機建屋が中性子線でスウェリング破壊されボロボロになった理由。

あーあ、やっぱ作ってたのか。

燃焼率3,000MWD/tという値はこのページから。
http://www.cnfc.or.jp/e/proposal/reports/
重水(D2O)は軽水(H2O)より中性子吸収が少ないので未濃縮ウランを燃やすことができる。
ふむ、重水は必須でもなさそうだ。

福島第1原子力発電所における温度測定結果について
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/kanren/230323.pdf
防衛省 技術研究本部 H23.3.23


http://benzaiten.dyndns.org/img/unit4_temp.jpg


http://benzaiten.dyndns.org/img/unit4_cover_was_open.jpg

釜ブタが開いていて炉心に燃料があった。
もちろん発電できない状態。
それは10分の1の出力でゆっくりウラン燃料を燃やしてPu239を作っていたから。

4号機でPu239が最大になった使用済み燃料を六ヶ所に持って行って抽出か。
六ヶ所再処理工場はPurex法なのでもちろん抽出できる。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/toshiba_abwr
低出力で燃やしたPu239が最大になった使用済み燃料は中性子線やガンマ線は少ないので輸送可能。
結局六ヶ所は発電に使った使用済み核燃料の再処理には使えない、
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/weapons_grade_vs_reactor_grade
できるのは爆弾製造だけ。

バカな国だ。

2009年度の原発設備利用率は65.7%だったそうだけど、
残りの34.3%でせっせとPu239作ってたのね。

原発の稼働率が低いってのは爆弾を作ってるってことなのか。

イプシロンと4号機と六ヶ所で核武装は完成してるだろ。
あと何が必要なんだ。点火技術か。

レーザーとか J-PARCとか
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/jparc_radiation_leak_accident
ITERと核融研とか。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/iter_the_fixer
ブースティングも。
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/tritium_boosting

核実験はできないけどシミュレーションはできる。
http://www.naka.jaea.go.jp/BA/gaiyou_mokuteki/iferc.html#keisanki
しかしムラのITレベルの低さは有名なので どこまで本当なのか。
すべてハッタリかも。

このABCDE兵器の時代のA兵器に そこまでする のかぁ。








https://twitter.com/takec1068/status/395142635574132736
革命機ヴァルヴレイヴを見始める。
なるほど、これは製作者側には、何らかの意図がありそうだ。
続きが楽しみだわ

https://twitter.com/takec1068/status/395142868995547136
ただ、直線的すぎるから、
製作者は「殺されるかも」までの危機感を持ってはいない程度
なのかもしれないね。
そういう読みで おそらくは間違って無いと思います。
ただし 検索した後で出てくる工作員の動き方は明らかに組織的なので おそらくは
・先に不思議なカネの流れが無い もしくは少ない
な状態で
・なので後から 不思議なカネの流れが起きている
と考えれば 工作員とは何か? を読み解く事が出来るかもしれないですよね。
サンライズ作品とはいえ
 製作の中心の二人が比較的に 不思議なカネの流れとの縁が感じられない
というのが有りますからね。



革命機ヴァルヴレイヴ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E6%A9%9F%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B4
監督 松尾衡
シリーズ構成 大河内一楼

なるほどね と思った。

松尾衡 といえば アニメのローゼンメイデン である。
そしてヴァルヴレイヴも同じ「プレスコ手法」で行われている との事だ。

通常にアニメは“動画部分を製作して 其処へ声優が声を付ける”としている。
アフレコ アフターレコーディング である。
けれども“先に声を取って 其処へ動画を充てる”という手法も有る。


松尾衡 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E8%A1%A1
会話劇の真髄・・・ 松尾衡「夏雪ランデブー」
http://green.ap.teacup.com/pekepon/830.html

■ プレスコの魔術 ■

一般に洋画の吹き替えや、がアニメーションの声当てでは
動画が先にでき出来上がっていて、
映像の口の動きに合わせて、声優が声を録音して行きます。
これが「アフレコ」(アフター・レコーディング)という手法。

「プレスコ」とはプレスコアリングの略で、
映像より先に音取りをして、
その音やセリフに、後から映像を乗せてゆく演出手法です。


稀にアニメの演出でプレスコの手法が取られる場合があります。
プレスコのメリットは、
 声優さん達が映像のリズムや時間制限から開放され、
 自分の独特のリズムや間で、役を演じる事が出来る

という事です。


一般的なアニメの声優さんの演技が、
アニメ的なオーバー気味の演技になりがちです。
これは、アニメならではの動きやリズムの映像に、
セリフを「合わせて」しまう為に起こる現象かも知れません。

ジブリや細田守は、あえて声優を起用せずに
普通の俳優を起用する事で、
セリフのオーバーアクションを防いでいます。

しかし、これはこれで一本調子になりがちで、
所謂、「セリフの妙味」に欠ける様にも感じられます。


プレスコは声優さん達の持てる能力を最大限に引き出す上で
編み出された手法とも言えます。

しかし
音声収録時に映像が無いので、
声優は最大のイメージ力と、テクニックを駆使する事を要求されます。

今期のアニメ「夏雪ランデブー」を演出する松尾衡は
このプレスコというテクニックを駆使する演出家です。
声優の演技力の真価が問われる という訳だ。
松尾衡の名を一躍有名たらしめたのは、「ローゼンメイデン」シリーズでしょう。

ローゼンメイデンはアフレコで製作されていますが。
原作は絵がきれいなだけの漫画ですが、
「人形達に魂が宿って戦う」という、
ともすると陳腐になりがちなストーリーを、
心をクスグルような極上のスイーツに仕上げて見せたのは、やはり、松尾衡の魔術。

人形達の交わす会話のリズムの妙とでも言いますか・・・。
大の大人が見るような作品ではありませんが・・・。

一般の大人がローゼンメイデンを理解する事は不可能でしょう。
童話か御伽話の類と割り切れば良いかも知れませんね。


「夏雪ランデブー」
アニメ「夏雪ランデブー」を演出する松尾衡は
このプレスコというテクニックを駆使する演出家です。

■ 出だしの1分で今期最高を確信 ■
銭湯に寄った帰り道、花屋で植木鉢を買うのが最近の日課になりつつある。

寅さんだってマドンナにもう少し分かり易くアプローチできる。

「毎度」「毎度」名前すら知らないのに、

確認するだけ、緑が生い茂る様に、

保留の気持が育ってゆく。

育ってしまう。

つり銭を受け取るだけの痛々しい安上がりな満足。

反芻しながら夜を待つ。

「何だよあの絆創膏、カワイ過ぎるんですけど・・・」

「ううか、突っ込んだら広がったのかな・・・話題・・・」

狭苦しい四畳半一面に散らかる鉢植えの中で、
目つきの悪い青年がビール片手に悶々と花やの店主を思う・・

このシーンだけで、ウワーーーァーー、
松尾衡だぁーーーって感動してしまう私は、単なる中年アニメバカ。

根暗なモノローグに日常の会話がさり気なく絡み、
絶妙なリズムを生み出すこの冒頭シーンだけで、
今期最高のアニメである事を確信させます。


■ 花屋の未亡人に恋した若者の試練とは・・ ■
ここからネタバレ注意

目つきの悪い冴えない青年・葉月(はづき)亮介は
花屋の女店長 島尾六花(ろっか)に一目惚れ。

毎日、風呂屋の帰りに鉢植えを一鉢買って、
つり銭を受け取るだけの関係が続いています。

そんな折、「アルバイト募集」の張り紙に応募して
店で働く様になりますが。

店長の六花は8歳年上。
彼女には人には浮いた話一つ無く、
恋愛は卒業と割り切っている様子。

根暗なバイト君が告白できるはずも無く、
彼の悶々指数は日々上昇するばかり。

そんな折、彼女の自宅に手伝いに呼ばれた彼は、
そこで上半身裸の若い男性と遭遇します。

あわてた飛び出した彼を追ってきた六花に
「とぼけ過ぎはウザイですよ。
 って言うか、やり方雑過ぎ」と吐き捨てます。
「もしかして具合悪いとか?」と悪びれる様子無い彼女・・。

開始後6分で、バイト君の恋は儚くも終わりを迎えます。

翌日、花屋の女性店員の送別会で彼女の家に行ったバイト君。
昨日の失恋の痛手で、彼女と同じ部屋にいるのすら苦痛な様子。
思わず、タバコを吸いにベランダに出ると、
そこに居たのです・・・。
昨日の彼氏が・・・。

彼は3年前からここに居るといいます。
自分は彼女のダンナだったと。
ダンナ・・・だった・・・と。
ン? 何で過去形?

そう、彼は六花の死に別れたダンナの幽霊だったのです。
死んでからこの方、六花の周囲を浮遊しているが、
彼が見えたのは、バイト君が始めてだと言います。

一度見えてしまうと、見たくなくても見えてしまう元ダンナ。
昼間も店を漂っていて、ウザイ事この上無い。
「寝取る勇気も無いくせに」とバイト君を挑発します。

そんなバイト君に店長が語る昔話は、
誕生日に結婚式を挙げた思い出話。
結婚記念日を誕生日にすれば、
忘れっぽい彼女も忘れないと言った元ダンナ。

「変な人でさぁ、
 執着が無いと言うか、
 自分が死んだら直ぐに離婚しろとか、
 遺品は全部捨てちまえとか
 言う事が乱暴で、
 次行け次ぎって、そればかりだった。
 人の気も知らないで」

こう語る彼女の横で
「そういう言い方は逆に反則だろう。
 執着が無い?! ウソつけ!!」
と内心毒づくバイト君。
その直後、バイト君の取った行動とは・・・・。

どうやらバイト君のライバルは
死に別れた奥さん(って、死んだのはダンナだけど)に
未練タラタラの死んだ男の幽霊の様です。

この恋の行方ははたしてどうなるのか?
今期の我が家の「女子枠」はどうやら確定の様です。


■ バイト君のモノローグとセリフの二重唱 ■ 
第一話を通じて、とにかく声優さん達のプロの仕事が光ます。
特に、バイト君の単調で投げやりなモノローグに、
彼自身の会話の、微妙な変化が絡みます。

心で思うことを口に出来ない内気な青年の焦燥を、
切ないくらいに見事に切り取ってゆきます。

普通のアフレコでは、絵に声を載せますが、
これは明らかに、声に声を載せています。
いわば、セリフの一人二重唱。

さらには、六花と女店員の会話がいつしか背景となり、
そこにバイト君のモノローグが被ったり、
まさにコーラスに様に、セリフが様々に変化して行きます。

これはもう、「プレスコの魔術」としか表現の仕様がありません。

内気で卑屈な年下のバイト君の恋は実るのか、
それよりも、次週はどんなセリフの魔術が聞けるのか、
ワクワクする作品です。

石黒けいの色彩の美しさに、思わず見とれてしまうアニメでもあります。

■ セリフ回が堪能できる「紅」 ■
大人でも楽しめる松尾衡作品が「紅(KURENAI)」。
原作はラノベですが、松尾が演出したアニメは良質な作品です。

紅は松尾衡の会話劇、ここに極まれりといった内容の作品です。

会話の掛け合いの妙が延々に連続し、
次から次へと笑いを呼ばずにはいられないシュールな展開に
もうハラワタが捻じ切れる事請け合いです。
1話からじっくり見た方は、窒息死するかもしれません。

紅の前半は、シナリオ、演出ともに
最近のアニメでこれ程計算されつくした作品は無いのではないか思われます。

真実が明らかになってゆく後半では
軽快な会話は姿を潜め、作品の魅力であった心温まる感じが後退してしまいます。

尤も、後半のシリアスな展開も含めて魅力的な作品であり
どうしてこのアニメが有名にならないのか
私には疑問でなりません。
今度に見てみたいアニメが出来た。

そして


大河内一楼 - Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E5%86%85%E4%B8%80%E6%A5%BC
早稲田大学在学中に富士見書房ドラゴンマガジン編集部にてアルバイトを始めたのがきっかけでこの世界に入る(元々はアニメ業界を目指していた訳ではないとのこと)。

3年間の編集アルバイトを経てフリーライターとなり、ゲームの攻略本のライター等を経験後、『少女革命ウテナ』の小説を執筆し小説家としてデビュー。 その後、サンライズから『∀ガンダム』の脚本を執筆してみないかと誘われ、アニメの脚本、シリーズ構成等を手がけるようになった。 代表作は『∀ガンダム』『OVERMANキングゲイナー』『プラネテス』『コードギアス 反逆のルルーシュ』など。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』で副シリーズ構成を努めた吉野弘幸は学生時代の友人。

ゲーム
少女革命ウテナ いつか革命される物語(脚本。1998年)

プラネテス(シリーズ構成、全話脚本。2003年)

2003年
東京国際アニメフェア2003脚本賞(個人賞)
第36回星雲賞『プラネテス』(全話脚本)

2005年
東京国際アニメフェア2006優秀作品賞『交響詩篇エウレカセブン』(脚本)
平成17年度文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品『交響詩篇エウレカセブン』(脚本)

ブレイブ・ストーリー(脚本。2006年)

2006年
第30回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞『ブレイブストーリー』(脚本)
平成18年度文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品『ブレイブストーリー』(脚本)

コードギアス 反逆のルルーシュ(ストーリー原案、シリーズ構成、脚本。2006年)
コードギアス 反逆のルルーシュR2(ストーリー原案、シリーズ構成、脚本。2008年)

2007年
第12回アニメーション神戸作品賞『コードギアス 反逆のルルーシュ』(ストーリー原案/シリーズ構成)
東京国際アニメフェア2007優秀作品賞『コードギアス 反逆のルルーシュ』(ストーリー原案/シリーズ構成)
平成19年度文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品『コードギアス 反逆のルルーシュ』(ストーリー原案/シリーズ構成)

2008年
第13回アニメーション神戸作品賞受賞『コードギアス 反逆のルルーシュR2』(ストーリー原案/シリーズ構成)
平成20年度文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品『コードギアス 反逆のルルーシュR2』(ストーリー原案/シリーズ構成)
東京国際アニメフェア2008優秀作品賞『コードギアス 反逆のルルーシュR2』(ストーリー原案/シリーズ構成)
東京国際アニメフェア2008脚本賞(個人賞)

ギルティクラウン(副シリーズ構成、脚本。2011年)

映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』(脚本。2012年)
映画『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』(脚本。2012年)
映画『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』(脚本。2013年)
革命機ヴァルヴレイヴ(シリーズ構成、脚本。2013年)

なるほどね と思う。
検索を掛けると 妙な工作臭が強い。
それは「ステマなどの広告」ではなく 誠天調書への不思議なアレと似た感じが有る。
程度の差は有れど ならば そういう事なのだろう



http://green.ap.teacup.com/pekepon/1177.html
アニメにとってのセリフの役割・・・松尾衡とプレスコ手法

旧ローゼンメイデン は 松尾衡の演出の凄さとしか言い様が無いのですが、
コメディーからシリアスの振幅が大きく、それを一瞬でやってしまう凄さ。

プレスコというセリフ先取りアニメは、声優さんのタイミングでセリフの収録を先に行い
後から映像をセリフに合わせて付けてゆきます。
結果的に出来上がった作品が、普通のアフレコと違っているかと言えば、
その違いは ほとんど意識されないのですが。

絵の無い所で音取りする声優さん達は相当大変な様ですが、
自分達の「間」でセリフを回せるメリットは少なくない様です。

欧米ではアニメはプレスコが主流ですが、
声優が出来上がった絵に合わせてセリフのタイミングをつけるアフレコの方が、
製作的にはローコストで日本ではアフレコが主流です。

何故こんな話をしているかと言えば、
松尾衡が監督している『革命機ヴァルヴレイヴ』は
登場人物も多いし、流石にアフレコだろうと思っていたら、
どうやらこれもプレスコらしい・・。
12話の引き篭もりが自分の城から飛び出すシーン辺りを見ると、確かに、セリフ回しが素晴しい。

私は声優さんがどうの・・という話には全く無頓着なのですが、
やはり松尾衡の作品を見ると(聴くと)、
アニメにとってのセリフの役割について色々と考えさせられます。
松尾作品の独特の空気感というのは、やはりプレスコによって生まれるのでしょうか?

色々と非難が多い『革命機ヴァルヴレイヴ』ですが、
松尾衡が、何を目指しているのか、
とても気になり、旧作の『RED GARDEN』あたりを見返しています。


NYのハイスクールの女の子4人が、夜な夜なゾンビと戦う話しですが、テーストとしてはアメリカのハイスクールドラマそのままの感じ。とにかく、プレスコによる会話が、まさにドラマの吹き替えより余程リアル。設定はちょっとアレですが、ディテールには紙が宿る作品です。

私も不勉強で、松尾衡がプレスコを採用したのは本作からで、ローゼンメイデンはアフレコで製作されていますね。

松尾衡のプレスコ作品で一番凄いなと思わせるのは『紅』。
第6話「貴方の頭上に光が輝くでしょう」は圧巻では無いかと。

『紅』に比べると『夏雪ランデブー』あたりはセリフがグイグイ押してゆく感じは後退しています。


『ヴァルヴレイヴ』でも いきなりミュージカルが始まってファンを激怒させました
が、『紅』の6話のシーンまでの積み上げがあるだけに、
ミュージカルのシーンこそが味わいが深い・・・・。

ぷぷぷ!!・・・済みません、つい思い出し笑いが・・・・。
(町内会の夏祭りの出し物の練習のシーンですが、悪乗りしてとんだ事に・・・)
しかし、あんなシーンに あのヌルヌル動く作画 って・・・気合を感じます。

この いきなりミュージカル演出は
『RED GARDEDN』の一話の最後に登場します。

松尾衡は反対した様なのですが、その後に何回かやっている所を見ると気に入っているのかも。
視聴者としては、物語の世界に没入している所で いきなり歌いだされると
 強引に作品世界から引き剥がされる
訳で非常に当惑するわけですが
これを演劇作品のブレヒト的客体化と分析している人も居る様です。

まあ、私としては上のシーンで抱腹絶倒できるだけで幸せな訳ですが。

松尾作品に共通して感じられる違和感があるならば、
視聴者が登場人物に完全に感情移入する事が阻害されている事では無いでしょうか。

どこか演劇的な距離感があって、登場人物達は舞台俳優を遠くから見ている雰囲気がある。

『革命機ヴァルヴレイヴ』に感じる違和感も、
学生達は実存的では無く、彼ら自身が学園生活を演じているかの様に見える点
では無いでしょうか。

この手法の最たる例は、『革命少女ウテナ』や『廻るピングドラム』の幾原邦彦の小劇場的な演出手法です。松尾衡の作品は、幾原作品程は物語の外側から語られる事はありません。
ただ、観察者としての松尾衡の醒めた視点が いつも働いているように感じます。

あるプロットの中にキャラクターを配置したら、
キャラクター達はどのように動く、どのように語るのかを観察している視点。

だから、プレスコという手法で、
先ず声優さん達に自由度の高い中で演技をさせ、
その化学反応の結果を、作画のフィードバックする事で、
製作者という本人の手の届かない所で、作品が自律的に完成して行く。
その様を楽しんでいる様です。

『革命機ヴァルヴレイヴ』に感じる違和感は、
普通なら監督が物語りの支配者たる所を、
物語自体の勢いで、作品が自律進化するままに任せている点にあるのでは無いのでしょうか?
確かに 其れでは
 予定調和の「ウツクシイ物語」へ胸を熱くして涙を流す ような不思議なカルト集団へは通じない
という 生き方や価値観や美意識が通底するだろうからねぇ。

 不条理で有ろうとも あえて受け入れては噛みしめて
 それでも尚に“其の先を真っ当に歩む”
という生き方や価値観や美意識を 何故か不思議に理解できないハイパーキチガイカルトな者達って
如何なる集団を構成するような人達なのかは あえて今更に俺から言うまでも無いのだけどさ。

宮崎駿なども、詳細なシナリオが完成する前に製作に入り、物語の自律性にある部分を委ねていますが、
それをTVシリーズというスケジュールの中で行なえる手段がプレスコなのかも知れません。

プレスコかアフレコかと言う問題は別として、
世間的には『ローゼンメイデン』の諸作が、松尾衡の最高傑作なのかなと思っています。

大人が見て、どうこうという作品ではありませんが、回を追う毎に人形達が生き生きとしてきます。
それは、まさに魂の無い存在が、人間に近づくかの様な錯覚を覚えます。
作品に血を通わせる力というものを強く感じてなりません。

それに比べて新シリーズは・・・・・・・。
これが作家性というものなのでしょう。



ヴァルヴレイヴ最高! 松尾衡(とヤマカン)のブレヒト的演出について
http://tamacko-blog.blogspot.com/2013/05/blog-post.html
賛否両論渦巻いてる『革命機ヴァルヴレイヴ』を全力で応援したい。

松尾衡や山本寛の演出が素晴らしく
今の映像作品の消費スタイルにマッチした表現を採っているという話。

ブレヒトの叙事的演劇は、物語に引き込んで共感させるのではなく、
物語の外から見せようとするもので、
これは映画やテレビ時代の新しいメディアでの演出法を予見するものだった。


舞台と観客が切り離されているメディアでは 観客に見方を強制できない。
集中して見てくれなかったり、見て欲しいところを見てくれない。

そもそも期待した人が見てくれるかどうかわからない。
そういうテレビや映画やアニメでは、
共感モデルの演出では多くの人に制作者の意図が正しく伝わらない。
わはwwwwwwwwww
 絆を連呼したり タベテオウエンをウツクシイとか
 そういう連中が如何なる情報工作をして人民統制を狙っているのか
との対比になる訳だ。


叙事的演劇は、
 システマティックに物語とメッセージを伝え、
 俳優や効果の「技術」(アニメなら作画や声優の演技)を提示することによって、
 観客に価値判断を投げかけるもの、
となる。
だよねぇ。
感じ方 や 心の動き方 まで管理統制をしたい人達の情報工作と演出からすれば 真逆 となる訳だ。


そこまでを最初にしているのならば
観客が役者と一緒になって ぼろぼろ涙を流す ような見方が期待できない。
そんな中で、技術を評価させる。

どんなにシリアスな展開のアニメでも
声優の棒読み とか
作画のアラ探し とか
おっぱいがどう とか
しか語られない今のアニメなんて
まさに そんな状況が生じているわけで、
だからこそ 新しい物語の見せ方を という意図が求められている。

そんな中で有るが故に、叙事的演劇を体現してるのが松尾衡である。
『ヴァルヴレイヴ』の急に歌う演出は、『紅』のミュージカルを思い出す、
これは視聴者を 【物語から引き剥がす】 ために使われる。
そこまで「読む」ことすら出来ない カルトの下僕へ墜ちた「ウツクシイに胸を熱くして涙を流す」ような連中は
何かの聖典を片手に 不思議な雄叫びを上げるのだろう。


『夏雪ランデブー』は島尾が浮遊してることで
画面の構図で物理的に三角関係を表現する。

『ヴヴヴ』5話のショーコがスーパーの棚をぐちゃぐちゃにしながら走るシーンは、
「そうそうこれ自分もやりたい!」なんて思わないけど、
彼等が大人から解放された開放感、はしゃいだ感じが存分に伝わってくる。
挿入されるロボット戦闘シーンは
絵がいい加減だったら彼等の世界のバックグラウンドが拡がりを失ってしまう。
プロットの統一性でつないでいくのではなく、周辺のコンテクストを巻き込むことで展開していく。

「作画や声はいいのに、脚本がクソ」という評価をよく見るけど、
技術がなくて見る人が共感できないんじゃなくて、
 予定調和のウツクシイ物語などで共感させずに
 作画や演技を見せることによって物語を伝える脚本と演出
になってる。
何の為のアニメなのか という事だよね。
神は細部に宿る を理解できない人達ほどに不思議と「日本人と日本」を叫び出すのだけれども。


だからこそ作画や演技のクオリティーが重要になってくる。
最大の特徴であるプレスコ制作は、
役者の演技をコマ数などで制約しないことで自由な演出、演技を可能にしている
(おそらくアニメーターの血反吐を見返りとしてw)。

『ヴヴヴ』見てたらヤマカンを思い出したので
『私の優しくない先輩』を衝動的に見たんだけど、
山本寛も同じ見方が出来る。

ヴァリエーション豊かな歌とダンス演出
(『ハレ晴レユカイ』『motto☆派手にね!』『MajiでKoiする 5 秒前』)は
自ら批評のまな板の上に飛び乗るかのよう。
『先輩』の金田が海荷を後ろから抱きしめるシーンとか、
そのあとの体育館で海荷が超絶技巧を披露するシーンとか
ブレヒト演劇そのもの。

『かんなぎ』のムダにヌルヌル動かす作画だったり、
『フラクタル』の「勘違い冒険少年バイバーイwww」だったり、
物語から表現を浮かす例を挙げればきりがない。

『先輩』の高田延彦のキャスティング
(彼の芝居は他のもの見ても明らかに「大根」だ)とかも意識してそう。


そういう見方をすると、けっこう いろんな作品が こういう作りを意識してる気がするけど
(最近だとシンフォギアとかビビパンとかいい感じだった)、
少数派なのは否めないので、目立つのは たしかにそうかも。

がっつりハートをわしづかみにしてきて大号泣できる作品もいいけど、
そういうの狙ってきても それこそ共感できないもの が ほとんど。

いい絵(作画スレの「たまんね」っていう感じ)
 や
いい芝居(「ブヒれる」とか「シコれる」とか)
に浸りながら、物語をじっくり噛み砕いていく作品もいいと思いませんか。

その両方をするのが宮崎駿の「風立ちぬ」では有るけれども、アレこそが特殊だw
あそこまでカネと時間を注ぎこめるはずもないのが大概のテレビアニメなのだ。

そして 大概の馬鹿で豚に過ぎない一般民衆は 其処までに物事の道理を理解する事は不可能で、
尚且つに その馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を人民統制して
ウツクシイなカネモウケに利用する情報工作を生業とする連中が公然と跳梁跋扈をし続けている。

大量虐殺と民族浄化な「屠殺」は そうして起きている事を
家畜や奴隷でしか無い“社会の圧倒的大多数を構成する者達”が理解できる事は 永遠に無い。

だから俺は
それでも尚に 俺なりに と思って 此処に居る。
多神教で文明人の旗を掲げては情報流通の下士官を育成しよう とか口にする。



アニメーション学科 大河内一楼氏インタビューアミューズメントメディア総合学院 - 東京校
http://www.amgakuin.co.jp/contents/?p=1244
大河内一楼(おおこうち・いちろう)
1968年3月28日生まれ。宮城県仙台市出身。早稲田大学卒業。在学中より編集アルバイト、フリーライターを経て、『少女革命ウテナ』『機動戦艦ナデシコ』などの小説を執筆。現在はアニメーションのシリーズ構成・脚本をメインに活躍。『∀ガンダム』『機動天使エンジェリックレイヤー』『あずまんが大王』『ラーゼフォン』『オーバーマン キングゲイナー』『宇宙のステルヴィア』『プラネテス』『魔法先生ネギま!』『交響詩篇エウレカセブン』『ブレイブストーリー』『コードギアス 反逆のルルーシュ』『しごふみ』など。

僕は、ある時、一念発起して、小説家になりたいですと周りに言って回ったら、ホントになれてしまったので。やってみる価値はあると思います。

簡単なことですけど、意外と勇気のいることなんですよ。

あと、新しいことを恐れないってことでしょうか。
僕の場合、最初からアニメ業界を目指していたわけではなく、面白そうな新しいことに食いついていったら、いつのまにかココにいたという(笑)。たとえば、ファミレスで新メニュー頼んでマズかったら、失敗したーではなく、経験値がたまった! って思うと、楽しいんですよ。

若いうちから自分のフィールドを固めてしまうのは、もったいないと思いますし。自分のテリトリーを固めて生活していくのは楽なんだけど、固まるのは歳を取ってからでも出来ることですから。「迷ったら進め」って僕は言うんですけど、迷うような新しいことと出会った時には、進んでみると、早くレベルが上がるかもしれません。

大河内氏の話を聞いてみた。

「もともとアニメ業界を目指してはいなかったので、参考になるのかどうかわかりませんが・・・・・・」
という前置きをする大河内氏。
でも、アニメは嫌いじゃないんでしょ? と向けるとーー。

「好きですよ。小学校の時、『機動戦士ガンダム』を本放送で観てました。
 アニメ雑誌も中学・高校と買っていましたよ。
 よく買っていたのは『OUT』。
 さくまあきらさん(『桃太郎電鉄』シリーズで有名)や
 堀井雄二さん(『ドラゴンクエスト』といえば、このひと)のコーナーとか好きでしたね」
中学・高校では、アニメだけでなく、ボードゲームに夢中になっていたという。
「ずいぶんやっていましたね。シミュレーションゲーム。
 ボードゲームで、第二次世界大戦など題材にした戦記モノから始まって、
 その後、アニメのゲームで『ガンダム』や『ダンバイン』なんかもやりました。
 だから、中学・高校時代は、仲間内とゲーム部(笑)。
 部活とかをやっていたわけではないんですけどね。今だに全部持っていますよ」
そっちかよwwwwwwwwww
https://twitter.com/ichirou_o のアイコン画像

https://pbs.twimg.com/profile_images/1417591094/PzKw_II.2-A-2-5-10.GIF
画像一つでマジに抱腹絶倒してしまったwwwwwwww
俺は何故か パンテル と口にしてしまう事が多いです、はい。


「パンツァーブリッツ パンツァーリーダー ユニット」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?&ei=UTF-8&p=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%20%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%20%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88
 ↓
今も進化するパンツァー・ブリッツ
http://blog.livedoor.jp/a1kmt/archives/50240140.html
 ↓
https://www.msu.edu/user/storto/pbcounts.htm
https://www.msu.edu/user/storto/pbsample.JPG
駄目だwwww むしろ感動すらしてしまうwwww

パンツァーブリッツは第二次世界大戦の東部戦線を舞台にした、戦車・砲・歩兵の戦闘についての戦術級ボード・ウォー・ゲームである。
http://d.hatena.ne.jp/maddercloud/20070906


話を戻そう

そして早稲田大学人間科学部入学。

「とにかく、たくさんのサークルに入ったり、すぐ行かなくなったりしてました(笑)。手品とかマーケティング研究とか。そして、芸能山城組に入ったんです」

芸能山城組! といえば『AKIRA』! らっせ、らっせ、らっせーや!

「(笑)いや、収録のメンバーではなかったんですが、民族楽器を習いにバリ島に1か月行っていたりしました。面白かったですよ。僕が入った頃に、『AKIRA』の音楽を芸能山城組がやることになったんですね。周りはみんな知らないんですよ『AKIRA』を。だから僕も知らないフリをして(笑)」
知らないフリって・・・・・・。
「やっぱり大学に入ったばかりで、女の子にモテたいじゃないですか(笑)。それまで男子校だったんで。女の子も、たくさんいて、『AKIRA』を知っているなんて言えなかったですね。ああ、そんな漫画があるんだって(笑)」
なんで言わないのか(笑)。


そんな大学生活を終え、就職活動。
「ところが、4年で卒業出来なかったんですよ。大学5年生になりまして、卒業のための単位も少なくてヒマなので、出版社のアルバイトに行ったんです。あくまでアルバイトなので、ちゃんと就職活動しようと思っていたんですけど、やってみたら楽しくて、そのままズルズルと(笑)」

3年間の編集をやり、その後、フリーライターに。ゲームの攻略本などのライターや、アニメのキャラクターブックから『エヴァンゲリオン』のLDライナーノートなどアニメのライター業をこなす。 『少女革命ウテナ』の幾原さんの監督日記という連載をやっていた折、その『少女革命ウテナ』の小説を書かないかと言われたのがきっかけで小説家デビュー。以後、『機動戦艦ナデシコ』『機動戦士ガンダム08MS小隊』と執筆。

「そんな時、丁度サンライズで富野監督が『∀ガンダム』を作っていたんですね。脚本家を探していて、『機動戦士ガンダム08MS小隊』で知り合ったサンライズの人から、書いてみない? って誘われたんです。それが脚本家デビューでした。それまで脚本なんて見たこともなかったし、富野監督は厳しいって聞いていたので、一回でクビになるだろうな。でも、富野さんに会ってみたいな――と記念受験みたいな気持ちでシナリオ打ち合わせにいきました。もちろん、富野監督もいらして。ああ、怒ると本当に机を叩くんだ、とか(笑)。
シナリオ?ひどいデキでした(苦笑)。放映されたモノは監督に手を入れていただいたので、見られるものになっていますが。で、当然クビになると思っていたのですが、もう一度チャンスを頂けて。とても嬉しかったんですが、どうしたらいいかよく分からなくて、星山博之さんの書いた『∀ガンダム』のシナリオをバカみたいに何度も読みました。視聴者の時から星山さんの書く話は好きだったので、このシナリオなら間違いないだろう、と。100回は読んだと思います」

『∀ガンダム』で、4本の脚本を担当。その後は『機動天使エンジェリックレイヤー』『あずまんが大王』『ラーゼフォン』と続いていく。

「最初に書いた時には、見よう見真似だったので、もう仕事が来ないかと思っていたんです。でもありがたいことに続けて依頼してもらって」

現在の大河内氏は、シリーズ構成と脚本がメイン。脚本は割と多くの人が分かると思うのだが、シリーズ構成というのを簡単に説明して欲しいのだけど。

「アニメのシリーズ構成は、1話ずつの脚本とは違い、シリーズ全体の大きな流れを整える役割ですね。ここで親子の別れがあるならば、その前に一度会っておきましょうとか、ここで裏切りがあるならば、その前に恋人同士にしましょうとか。そういう、シリーズ全体の構成をやるんですね。だから、シリーズ構成って名前なんだと思います。あとは別の脚本家さんが書いてくれたシナリオを見て、キャラクターのセリフのチェックや、人物の気持ちの繋がりなどを微調整します。たとえば、恋愛モノなら、この話数では、まだそこまで相手のことを好きじゃないので、このセリフは抑えめに――とか。オリジナルの場合、世界観を作り上げるということもあると思います」

それでは続いて、脚本家について大河内氏の説明をーー。

「脚本家は・・・・・・そうですね、監督が設定した目標に向かって、どういうルートを作るかという仕事だと思います。歩いて行く、バスで行く、飛行機で行くといったような、いろんなルートがあると思うんですよ。監督には、より明確なやりたいことがあった方が、僕は書きやすいですね」

最後に、新しい仕事、例えば現在のアニメの脚本などからかけ離れたような仕事の依頼が来た場合、どうするのか聞いてみた。

「内容にもよりますけど、時間があればやってみたいと思います。僕は、現在の脚本の仕事をやるまで、いろんな仕事をしてきて・・・・・・というか、職を転々としてきたとも言いますが、振り返ってみても、結構面白かったな、なんて思いますから」

編集、ライター、ゲームに小説、脚本と幅広くやってきた大河内氏。

しかし、実はどれも企画なり構成なり執筆なりの仕事を継続していることと、何より真摯に取り組む姿勢なのではないかと思う。


https://twitter.com/namarakowakatta/status/386565673641467904
「夢を叶えるコツはなんですか」
と聞かれたこともある。
真面目に生きろと言いたかった。
煮物のコツでも教えてやろうかと思った。


宮地昌幸監督と脚本・大河内一楼さんが明かした「伏」の秘密とは?
2012年11月6日 http://animeanime.jp/article/2012/11/06/11983.html
『伏 鉄砲娘の捕物帳』は、桜庭一樹さんによる小説『伏 贋作・里見八犬伝』がアニメ化されたものだ。
原作の厚みがあるだけに、映画もまた語る切り口の多い作品に仕上がった。
宮地監督は脚本に大河内さんを起用した理由については、
「少女マンガに詳しい人、自分とは違う何かを持った人」
と説明する。

大河内さんは、当初の依頼については、
「中身は知らなかったが、
 監督には『キングゲイナー』、『エウレカセブン』で好印象を持っていたので、
 基本やりますと考えていた」
という。

それでも監督は、3部構成の本作に苦労した様子だった。
当時は まだ連載中で、“難しい作品”、“分量、要素が多い”と考え、
最終的に浜路と伏に絞った現在の物語になったことを説明する。

そして、「少女を主人公にして大人にしたかった」と語る。
大河内さんも、「子どもから女になる映画」だという。
「浜路は変わって行く女の子、どんどん色がついていく」と話す。

それの象徴として、
最初は“オレ”と話していた浜路が“ワタシ”と言って着物を着て行くことを紹介した。


http://www.saiani.net/article/299494687.html
MC:まずは、大河内さん、完成したものをご覧になっていかがでしたか?

大河内:初めて出来上がったものを観た時の印象は、エネルギッシュなものになったなと思いました。僕の中で脚本はすごく少女漫画っぽいというかメロウな印象があったのですが、完成した作品は、ふくよかで、ビビッドで、華やかなになったと思います。監督のキャラクターに似た感じに出来上がっていると思いました。

宮地:何かこの距離感でこういう話を聞くのは恥ずかしいですね(笑) ありがとうございます!

MC:大河内さんが原作の文庫本で書かれている解説に、宮地監督が吉祥寺のハモニカ横町に大河内さんを呼んでこの企画やりませんか?と誘ったのが今回のきっかけだった、とありましたが。

宮地:はい。そうです。前回の作品では気のあった仲間が集まり、仕事をしていましたが、今回はあえてまったく違ったタイプの人達とやってみたらいいかと思い挑戦してみました。少女漫画の女の子を主人公にする事に精通している人がいいと思っていて、大河内さんが元々持っている雅さや少女漫画的な感覚を出してもらえたらと思いお願いしました。



http://ys99.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-148d.html
松尾衡監督「夏雪ランデブー」
アニメといえば、女の子がどうでもいい話をして終わるヤツとか、バーチャルな世界でバトルするとか、特殊能力で悪と戦うとか、そんなんばっかりかよと思っていたところで夏雪ランデブー。

お目目が大きい画についていけないかも、と思ったのは最初だけ。お花屋さんの日常的なシーンに一安心。やっとリアルに近い日常が描かれる大人なアニメに出会えた…と思ったのも最初だけ。

死んだはずのオトコが幽霊(?)として浮遊していて話しかけてくる、フレームインしてくるという。この作品もファンタジーですか。そうですか。

花屋の店長(声優 大原さやか様)が愛されまくるというヒトコトであります。ずっと大原さやか嬢の声を楽しめます。いい役ゲットしましたね。最高です。秘蔵したい作品ですね。この作品は大原さやか嬢で出来ています。たぶんセリフ量的にも、マジでそうだと思う。

そんなお花屋さんの店長をめぐって、若いオトコと元ダンナ(幽霊)が取り合いするという内面を描きまくるドラマ作品です。後半になってバーチャル世界というか思念世界というか、そういうワールドが登場します。いわゆる、頭の中に小人さんが出てきて葛藤するという感じのことをやる世界が出てきます。こりゃアニメじゃないとキツイっすね。

元ダンナと若いオトコ(主人公)の競り合いがベースではありますが、お花屋さんの店長はダンナと死別しているわけであって関係が冷えて別れたわけではないので、2人の間で気持ちが揺れまくる。もっとも葛藤を抱える存在になっていくのであります。そんな3人の内面を、1クール使ってキッチリ見せる作品になっていて、こういう作品は新鮮ですね。

2時間で1本のアニメ作品にしようと考えてしまいそうな作品を、連続アニメとしてやるチャレンジングな姿勢と構成力がスバラシイ。原作も連載マンガだから、ある意味忠実にアニメ化できてるんじゃないでしょうか。原作読んでないんで判断つきませんけれども。

こんなにも狭い世界でも、内面を深く描くと、いくらでも世界は広がるんだなあ。そう思わせてくれるアニメでした。派手さが無いので好きな作品です。こっそりオススメ。


2007-08-16 今 敏 松尾衡監督との対談
http://konstone.s-kon.net/modules/info/index.php?page=print&storyid=7
松尾さんは
『ジョジョの奇妙な冒険』『パーフェクトブルー』『千年女優』において「演出」をお願いしていた人です。
対談したのは6月のこと。
マッドハウスでシャンパンとワインを飲みながら2時間以上対談したのではないかと思われます。
私も対談に備えてシャンパンを一本用意しておいたのですが、
先方さんもワインなどを持参するという、実にお気楽な対談でした。

松尾氏は『パプリカ』を見てから対談に臨むということになっていたようです。
対して私は松尾監督の『RED GARDEN』全22話をあらかじめ見ておくように、と。
何か、不公平じゃないか(笑)
ちゃんと見ましたけどね、『RED GARDEN』。
おかげで対談は非常に楽しい時間となりました。

さて、アニメーションの演出家が二人も揃えば、愚痴と暴言が噴出するのはいたしかたないこと。
対談掲載を知らせるメールには
「先日、原稿チェックしていただきました今敏監督と松尾衡監督の対談」
とあったのですが、確認した覚えがないので、今後がやや心配(笑)
テキストをまとめた編集者、あるいはライターの「常識」に期待します(笑)
何を喋ったんだろw


人の世とは 様々な人達が居て 様々な考え方が有って 様々な生き方が有る。
其々の生き方が有り 各々の美意識が有る。
其れは 其れで 良いんじゃない。
「ならばよし」
と俺は思う。

だけれども 自分達のウツクシイ御聖典 以外の生き方や価値観や美意識を認めない。
そういうハイパーキチガイカルトな集団が すぐ其処に居る。
連中は 如何なる大量虐殺と民族浄化をしてでも 己が美しく美味しいだけを希求し続ける。

さっき  パンツァーブリッツやパンツァーリーダーを検索していると
やたらと ガールズパンツァーばかりが出てきた、
まぁ そういう事なのは分かりきっている事なんだが。


http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/diary/diary1304.html
2013年4月11日(木) くたばれ『ガルパン』


誰も言わないみたいだから、せめて私だけはこっそり言っておく。
この作品は、醜悪だ。

かわいい女の子が、ゴツい兵器を操ってカッコいいアクションをしているところが観たい!という欲望は、私にだってある。
だが観客の欲望は、全面的に肯定されるべきではない。

私が本作を許しがたいと思う点、一線を越えてしまったと思う点の一つは、実在する戦車を使っていることである。女の子たちが操るのがフィクション上の兵器、妄想の産物ならまだいい。だが『ガルパン』におけるそれは、本物の人殺しの道具だ。かつて多くの人々がその中で泥と垢と血に塗れて生き、多くの人々を殺し、骨も残さず死んでいった。
血で綴られてきた人類の歴史を多少なりと知る者として、私は本作が許せない。

アメリカ映画には、明るく楽しい戦争アクション映画があるではないか―という反論が予想される。これが許せない点の第二だが、『ガルパン』がやっているのは戦争ではない。戦争ごっこだ。本作は、人殺しの道具をおもちゃにしているフィクションが当然受けてしかるべき批判を、「戦車道」などというたわけた設定を持ち込むことで最初から回避してしまった。私はこれが、卑怯なことこの上ないやり口に思える。兵器を手にするなら人を殺せ。それが、暴力装置の最低限の覚悟だ。

剣道も弓道も元は人殺しの手段だと言うか?さよう、おそらく武道も、最初は「人殺しの手段を遊びにしてしまって」という批判を受けたことだろう。それでも、武道の創始者たちは倦まず弛まず努力を続け、ついにスポーツとして成立させた。戦車道もぜひ実現に向けて努力して頂きたい。

観客の欲望を無制限に垂れ流す『ガルパン』に一番近いもの。それは、スナッフ・フィルムである。
恥を知れ。

一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトな連中に
多神教で文明人としての恥を知る事など出来るはずもない。

どう考えても
 一神教で野蛮人な連中が即時入院措置が必要な水準の精神異常者の集団
だとしか思えないんだけど、
極東の一諸島では 全く真逆に
 多神教で文明人の生き方や価値観や美意識を真っ当に進めて行こうとする者達が犯罪者となる
という方向性だけが 社会としても国家としても政治としても行政としても司法としても 成立している。

だから 支配者層と被支配者層 は民族が違う、とまで俺は書き続ける。
「日本人と日本」なんてのは俺達からすれば異民族でしか無い。
其れを完全に証明して見せたのが311以降である。

そういう意味合いを俺は此処で言葉にし続ける。



https://twitter.com/ryo_cain/status/395131105491156992
世の中不条理だらけだけど、それだけでもない

https://twitter.com/ryo_cain/status/395131971937923072
ドラゴンズを生暖かい目で見ていく

https://twitter.com/takec1068/status/395156433265647616
落合GM,谷繁監督、達川バッテリーコーチ、 これが来季の広島対策じゃなくてなんだっていうんだ。
久本は「落合が広島は強くなる」といっていたから戦力外後広島に来た。
落合が何を考えてるかを考えれば明らかじゃねーか。
来季への期待を削ぐようなことしやがって・・・畜生

其の落合が 2013日本シリーズの巨人対楽天の3戦目の試合から 日刊スポーツで こんな感じ書いている。
 2006年の中日は投打ともに非常に充実した戦力だった。
 8年間で最も強かったと思う。
 しかし日本シリーズでは誰一人として調子の良い状態の者が居なかった、
 こんな筈は無いと思いながら しかし立て直せずに シリーズを負けて終えてしまった。

 長い野球の1年の間には調子の良い時と悪い時が必ずに有る。
 長いシーズンでならば立て直せても 短期決戦では立て直しきれない場合も多い。
 アレだけ強かった巨人も そういう好不調の波が有るのは当然で
 其の 好不調の波 の影響をマトモに受けるのが短期決戦なのだ。

 このままでは仙台へも進めないかもしれない。

物事には様々な見方が有り 全ては多面的な見方の道筋が有るものの
其の先で見えて行く物事や事象の中身にならば 同じ地点が有るのは当然のことでもある。

俺は落合を天才だと思う、
天才であるが故に地へ這う生き方しか出来ない人間との差異の上を行くのだが。
俺は原を凡才だと思っている、
けれども其の己が凡才であるが故の 先を見出して進んでいる 事をこそ此処で高く評価し続けてきた。

どちらかがだけが正しい訳ではない 正しいか否かの話ですら無い。
ただただ生き方が違う 其れだけの話だ。

そういう違いを互いに否定するのは簡単だ。
だけど「違う」を「違う」のままに なお 其の先を見出して歩いて行く
其の不条理と共に生きて行く事が 俺達の生き方であり価値観で有り美意識で有る。
其れが多神教で文明人だ。



誠天調書 2009年02月02日 090202‐ニコニコ動画  謎の技術 観る者を魅せる魔法の正体
http://mkt5126.seesaa.net/article/113554230.html

誠天調書 2010年01月25日 デジタルの中の「能」世界  「春香 愛されない恋人」
http://mkt5126.seesaa.net/article/139227669.html

誠天調書 2011年09月29日 その虚無の世界の地獄に魅入られて なお目を背けては それでも現実を冷徹に見て行きたい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/227982756.html

誠天調書 2012年02月10日 宇垣が山本五十六の前でやったSLG だが、実際は 山本五十六がGMをしたTRPG でしかない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/251450600.html

あえて こんな話を置いてみよう。
曽根崎心中 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%B4%8E%E5%BF%83%E4%B8%AD
『曽根崎心中』は、元禄16年4月7日(1703年5月22日)早朝に
大坂堂島新地天満屋の女郎「はつ(本名妙、21歳)」

内本町醤油商平野屋の手代である「徳兵衛(25歳)」
が西成郡曾根崎村の露天神の森で情死した事件を題材にしている。

人々の話題に上った事件であったことが窺われる。
人形浄瑠璃『曽根崎心中』の初演は同年5月7日(6月20日)の道頓堀にある竹本座での公演であったが、
そのときの口上によるとそれより早く歌舞伎の演目として公演されている
宝永元年(1704年)に刊行された『心中大鑑』巻三「大坂の部」にも「曾根崎の曙」として同じ事件のことが小説の形で記されている。
この演目を皮切りとして、「心中もの」ブームが起こった。
近松の代表作の1つである『心中天網島』も享保5年(1720年)に発表されている。
まぁ 間違いなくスキャンダルなワイドショーが飛び付くネタだもんなぁ。
当時も今も そういう感性は全くに変わらない。

こうした心中ものの流行の結果、来世で二人の愛が結ばれることを誓った心中事件が多発したため、
江戸幕府は享保8年(1723年)より上演や脚本の執筆や発行を禁止すると共に、
心中者の一方が生存した場合は極刑を申し渡し、
双方生存の場合は晒し者にしたのち市民権を奪い、
心中死した遺体は親族に下げ渡さず一切の葬儀を禁ずるなど、
心中事件に対して苛烈な処置を行った
わはwww
今も昔も 其の程度の情報に負ける という人間が
社会の圧倒的大多数を構成する 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 でしかないからねぇ。

ネット時代か 江戸時代か の差異は有れど 人間を如何に見つめるか? だからね。
だからこそ その美意識や価値観や生き方をこそ 俺は見て行く。

西国三十三所巡礼を終えたお初は(この観音めぐりのシーンは現在は割愛される場合が多い)、醤油屋の手代・徳兵衛と最後の観音巡礼の地「生玉の社」で偶然の再会をする。二人は巡礼以前から恋し合う仲であった。巡礼中に便りのなかったことを責めるお初に、会えない間に自分は大変な目にあったのだと徳兵衛は語る。

徳兵衛は、実の叔父の家で丁稚奉公をしてきたが、誠実に働くことから信頼を得て娘(徳兵衛には従妹)と結婚させて店を持たせようとの話が出てきた。徳兵衛はお初がいるからと断ったが、徳兵衛が知らないうちに叔父が勝手に話を進め、徳兵衛の継母相手に結納金を入れるところまで済ませてしまう。なおも結婚を固辞する徳兵衛にとうとう叔父は怒りだし、勘当を言い渡した。その中身は商売などさせない、大阪から出て行け、付け払いで買った服の代金を7日以内に返せというものであった。徳兵衛はやっとのことで継母から結納金を取り返すが、それを叔父に返済する段になって、どうしても金が要るという友人・九平次から3日限りの約束でその金を貸してしまった。

と、徳兵衛が語り終えたところに九平次が登場。同時に、お初は喧嘩に巻き込まれるのを恐れた客によって表に連れ出される。

徳兵衛は、九平次に返済を迫る。が、九平次は証文まであるものを「借金などは知らぬ」と逆に徳兵衛を公衆の面前で詐欺師呼ばわりしたうえ散々に殴りつけ、面目を失わせる。兄弟と呼べるほどに信じていた男の手酷い裏切りであったが、結納金の横領がないことを、死んで身の潔白を証明する以外の手段を徳兵衛は最早思いつかなかった。そこで、徳兵衛は覚悟を決め、日も暮れてのち密かにお初のもとを訪れる。

お初は、他の人に見つかっては大変と徳兵衛を縁の下に隠す。そこへ九平次が客としてお初のもとを訪れるが、お初に素気無くされ徳兵衛の悪口をいいつつ帰る。徳兵衛は縁の下で九平次がお初にしたり顔で語る騙し取った金の話に怒りに身を震わせつつ、縁の下から出てきた時にお初に死ぬ覚悟を伝える。やがて真夜中。お初と徳兵衛は手を取り合い、曽根崎の露天神の森、冥途への旅の始まりとなるところへ、あたりに気取られないよう道を行く(道行文)。互いを連理の松の木に縛り覚悟を確かめ合うが、最期に及んで徳兵衛は愛するお初の命をわが手で奪うことに躊躇する。それをお初は「はやく、はやく」と励まして、遂に短刀でお初の命を奪い、終に返す刃で自らも命を絶った。

かくして現世で悲恋に満ちた最期をとげた二人の死を、「未来成仏うたがひなき恋の手本となりにけり」と来世でのかたい契りとして結末と成る。

人形浄瑠璃の演目はそれまでヤマトタケル伝説や義経物語など伝説や伝承を描くものであったが、
近松は ここに同時代の心中事件という俗世の物語を持ち込み
これまでの歴史物にたいして世話物といわれる新しいジャンルを創り上げたといわれている。

俗世の事件を脚色するというやり方は当時にも既に先例があった。
が、この作品を「最初の世話物」と位置づける本は『今昔操年代記』(1727年)、『外題年鑑』(1757年)などいくつかある、それだけこの作品が広く浄瑠璃界で有名になったことが伝わっている。
なお初演年(1703年の竹本座)では、時代浄瑠璃の「日本王代記」の上演後、当日2部目の演目とされている。

短い物語ではあるが、俗世間の事件を浄瑠璃で描くという試みや
作品としての面白さが受け『曽根崎心中』は当時の人々に絶賛された。

お初天神と久成寺

曽根崎心中の題材となった事件の現場は
大阪市北区曽根崎2丁目の露天神社(つゆのてんじんじゃ) である。

事件の概要は元禄16年(1703年)4月7日に
「天神の森(現在の社の裏手)」で、
内本町平野屋の手代「徳兵衛」が
堂島新地天満屋の遊女「お初」を その同意のもとに殺害し、
同人もその場で自殺した相対死事件である。

なお「お初」は天満屋での呼び名であり、
墓所(慰霊碑)に記された久成寺(大阪市中央区中寺)での戒名は妙力信女であることから
「お妙」などが推測される。

「お初」の墓石は天満屋が事件後に久成寺に建てたが、
明治の廃仏毀釈などのため所在が不明となった。


その後2002年(平成14年)「お初」の300回忌を機縁に、
当寺の住職と檀家らの手により再建されている。


http://homepage2.nifty.com/hay/sonezaki.html
この心中事件は、すぐさま歌舞伎の世話狂言に仕立てられて、京都で舞台にかけられました。
心中や殺人事件を、現代のニュースのように歌舞伎が取り上げるのは、当時の一つの流行でした。

人形浄瑠璃には、このような慣習がありません。
しかし、歌舞伎が心中を上演し、多くの客足を集めるものですから、
経営不振で悩んでいた大阪の人形浄瑠璃の竹本座が
「この心中事件を人形芝居にしても、当たるのではー」
と考えついたのは当然でしょう。

近松にとって心中物は経験のないことでしたが、才能があったのですね、
わずか20日〜25日で台本を書き上げ、
心中からちょうど1ヶ月後の5月7日、竹本座で初めての心中物「曽根崎心中」を上演しました。

お初・徳兵衛の
純粋で、ひたむきな心情や抜き差しならぬ葛藤が評判を呼び、
興行が始まると、たちまち物すごい人気を呼んで大当たり。

「今昔操年代記」という本は
 「そねざき心中と外題を出しければ、町中よろこび、
  入るほどにけるほどに、木戸も芝居もえいとうとう、こしらへに物は入らず〜」
という状況を描いて、興行の大当たりを伝えています。

経営不振に陥り借財に困っていた竹本座は、これで一挙に借財を返して立ち直ったほどでした。
この「曽根崎心中」を、世間は「世話浄瑠璃の始まり」といいました。
「世話」とは、世間の話ーつまり庶民の生活を扱ったものです。

それまでの浄瑠璃は、お家騒動とか曽我兄弟物とか武士を主題にした時代浄瑠璃ばかりで、
世間の庶民的な出来事は扱っていなかったのです。
このあと、庶民を主人公にした心中物・不義物・処刑物などを「世話浄瑠璃」と呼ぶようになります。

「曽根崎心中」が大当たりした理由は、いくつかあります。
その一つが、明快単純なストーリーでしょう。

若いお初と徳兵衛の思い込んだら死ぬまでよという純粋な恋心を、
近松は脇道せずに ただひたすら書き込んだ のが、観客の心に新鮮な感じを与え、強く訴えたのでしょう。

それまでの浄瑠璃は、あれもこれもと趣向をこらし、横道も多かったのです。
それに、近松の文章力が加わります。
近松の巧みな文句が浄瑠璃太夫の語りに乗って、鮮やかなイメージを浮かび上がらせ、
語りが生む現実世界がありありと眼前に広がったのです。

その優れた名文の最たるものが、「お初・徳兵衛」道行の文章です。
「この世の名残、夜も名残、死にに行く身をたとふれば、
 あだしが原の道の霜、一足づつに消えて行く、夢の夢こそあはれなれ。
 あれ数ふれば暁の、七つの時が六つ鳴りて、
 残る一つが今生の、鐘の響きの聞き納め、寂滅為楽と響くなりー」
2人が手に手をとって死出の旅に向かう冒頭の部分。
七五調の名調子が続きます。

ぞっとするような、すごい劇的表現です。
情緒的な感覚がみなぎっています。
あ これ凄いわw

ただね これ 
堂島新地天満屋の遊女「お初」21歳 内本町平野屋の手代「徳兵衛」25歳
の心中事件で 事件そのもの は当初に
其処まで世間的に大きな話とはなっていない。
あくまで ネタとして は美味しいでしかない。

そらそうだ。 人間社会の事象の一面 でしかないからね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1434269154
心中自体はその当時珍しくもなかったとか。

http://www.hachikenya.org/kiji/text/10038_100407.shtml
宝永元年(一七〇四)に「心中大鑑」という浮世草紙が刊行されています。
著者は書方軒。京や大坂などでの二十一にも及ぶ心中事件が取り上げられています
(内、大坂の心中が八件)。
もちろん、お初・徳兵衛の心中も紹介されています。
ゴシップ誌そのものだなw

「お初は堂島新地天満屋の売れっ子女郎だった。
 相手の徳兵衛は、内本町の大坂一の醤油屋、平野屋忠右衛門の店の手代(主人の甥)で、堂島新地の担当。
 丁稚に醤油桶をかつがせて、一軒一軒ご用を聞いて量り売りをしていた。
 醤油屋には惜しいような いい男 だったという。

 最初に出会ったその夜からお初は徳兵衛に夢中になる。
 それからあとは徳兵衛がもう毎日のようにお初の元に通い始める。
 夜は金も掛かるので朝から夕方までの間に通い続けた。
 お初は二十一才、徳兵衛は二十五才。

 その頃、平野屋の江戸店で、古参の手代が売掛金百八十五両を持ち逃げする事件が起こった。
 そこで平野屋の忠右衛門は、十八才になる養子娘を徳兵衛へ縁組させて江戸店を任せようとした。
 本来なら願ってもない話だ。
 が、徳兵衛にはお初がいる。いてもたってもいられず徳兵衛は天満屋に向かった。

 一方、天満屋では大坂で一年余りも遊興三昧していた豊後(大分)の客が
 二、三日後に郷里に帰るという。
 その際、なじみになっていたお初を身請けして連れて帰るという話が亭主との間でまとまっていた。
 お初はその夜のうちに腰の物で死んでしまおうと覚悟を決めた。
 階下へ下りてゆくとそこで徳兵衛とばったり。
 二人が別れ別れに切り裂かれることは目に見えている。
 二人は闇に紛れて曾根崎の天神の森へ向かいそこで心中した」

これが実際にあった心中事件のあらましです
(浮世草紙ですからそれなりに潤色を加えてあるでしょうが、
 ほぼもとの事件を忠実に記していると思われます)。
何処のドラマだよw
市中はこの心中話の噂で持ち切り。瓦版が飛ぶように売れましたw
橋のたもとや町の角々で瓦版(読売)が売られ、人々は奪い合うように買い求めます。
今も昔も変わらないねぇw

面白いのは 此の曽根崎心中の大ヒットの前に死んだ
 1682年に『好色一代男』を出版して大好評となった井原西鶴

井原西鶴は その著「諸艶大鑑」で
「男と女が心中するのは義理でも、情でもない。
 要は金に行き詰って、生きているのがつらくなり、進退が窮まって心中するのだ。
 それの証拠に情死をするのは端女郎ばかりだ。
 男も女も名のある者は、恋が遂げられぬからといって心中などしない」
と にべもありません。
うはwwwwwwww 面白すぎるwwwwww
井原西鶴像(大阪市天王寺区生玉町・生国魂神社内)

井原西鶴は寛永19年(1642)に生まれ元禄6年(1693)大坂錫屋町(現谷町3丁目)で没した。
「好色一代男」「好色五人女」「本朝二十不孝」「武家義理物語」「世間胸算用」
など多くの名作を残し延宝8年に一昼夜4千句の独吟矢数俳諧の新記録を
この地 生国魂神社南坊で樹立した(碑文より)。
近松門左衛門の「生玉心中」は同社の境内が舞台である。「曽根崎心中」にも同社が登場する。
まぁ当時に売れっ子の小説家件脚本家だけど 書いてるのはアレだからねぇw
ちなみに曽根崎心中の徳兵衛は叔父に返却すべき持参金銀二貫目(約三十三両)を悪友に騙し取られました。
これは確かに高額ですが、
心中天網島の紙屋治兵衛は わずか十三両で万事休して心中しています(一両は約十二万円)。


井原西鶴 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E5%8E%9F%E8%A5%BF%E9%B6%B4
談林派を代表する俳諧師であり、浮世草子作者としても人気を博したが、
『好色一代男』をはじめとする浮世草子作品ばかり注目され、その俳諧が顧みられることは少ない。

1682年(天和2年)10月、浮世草子の第一作『好色一代男』を出板。
板下は西吟、挿絵は西鶴。好評だったのか板を重ね、
また翌々年には挿絵を菱川師宣に変えた江戸板も出板、
1686年(貞享3年)には師宣の絵本仕立にした『大和絵のこんげん』と『好色世話絵づくし』も刊行された。
さらに『一代男』の一場面が描かれた役者絵が残っていることから、
歌舞伎に仕組まれたこともあるようである。

以後、後に『一代男』とともに好色物と括られる『諸艶大鑑』(1684年(貞享元年))、
『好色五人女』(1686年(貞享3年))、
『好色一代女』(同年)が立て続けに書かれるが、
それから方向転換して、いわゆる雑話物や武家物と呼ばれるジャンルの物に手を染めるようになる。

当時には殆ど慣行が無い 稿料を貰っていた とされる可能性が有り
通俗作家に限っても原稿料がある程度一般化するのは100年後なので
西鶴は かなりの人気作家であったということになる。
同人誌 に近いんだよねw
だから

同時代では、有名人であり、人気のある作者であったが、江戸末期には西鶴は忘れられていた。
何故ならば というのは 以下の話の方が分かりやすい。

井原西鶴 - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E4%BA%95%E5%8E%9F%E8%A5%BF%E9%B6%B4/

江戸前期の俳諧(はいかい)師、浮世草子作者。
大坂の富裕な商家に生まれ、本名は平山藤五(ひらやまとうご)と伝える。
道楽の一つだった訳だ。まさに同人誌そのものw
当時の俳諧なんかは 今の動画制作みたいなものだろw

俳諧での速吟と風俗詩を武器とする西鶴の激しい自己主張は、
新しい俳諧愛好者集団の統率者としての立場を生む。

1680年6月20日付けの下里勘州(しもざとかんしゅう)あての書簡に
「今度西山宗因先師より、日本第一前代之俳諧の性と世上に申わたし、
 さてさてめいぼく此度(このたび)也」
と書き、自らの立場を宣伝している。

この集団は、歌舞伎(かぶき)、浄瑠璃(じょうるり)の演劇の世界、
また遊里社会とも密接な関係をもち、しだいに巨大な勢力に成長する。
これが浮世草子作家西鶴の誕生を促すのである。

1682年(天和2)10月、大坂・思案橋荒砥屋(しあんばしあらとや)孫兵衛可心という
まったく無名の人物を版元として世に出た『好色一代男』8冊は、
その斬新(ざんしん)な構想と表現とによって、
文学史上浮世草子時代の開幕を告げる記念碑的作品となった。

ときに西鶴41歳。
この作品は、上方(かみがた)版3種、菱川師宣(ひしかわもろのぶ)の挿絵入りの江戸版3種の刊行、
また師宣の絵本としても流布し、上下都鄙(とひ)にわたって多くの読者を獲得した。

『一代男』の盛況は西鶴に自信と勇気を与え、
第二作『諸艶大鑑(しょえんおおかがみ)(好色二代男)』8冊を、
1684年(貞享1)大坂の商業書肆(しょし)池田屋から刊行し、
自ら出版ジャーナリズムの渦中に入り、職業的な商業作家としての道を歩むことになる。

1686年(貞享3)に入ると、
2月には大坂・森田庄太郎より『好色五人女』、6月には池田屋から『好色一代女』を刊行し、
西鶴浮世草子は本格的な展開の時期を迎える。

前者では、巷間で著名な悲恋物語を演劇的な緊張した場面のなかでみごとに形象化することに成功し、
後者では、仮名草子以来の「懺悔物(さんげもの)」の構想を利用して
1人の女性の流転の生涯を描き上げ、人生の深淵をのぞかせる人生観照の深さを示している。

これ以後、多彩な作品群が続々と出現する。『本朝二十不孝』(1686.11)、『男色大鑑(なんしょくおおかがみ)』(1687.1)、『懐硯(ふところすずり)』(1687.3)、『武道伝来記』(1687.4)、『日本永代蔵(にっぽんえいたいぐら)』(1688.1)、『武家義理物語』(1688.2)、『嵐無常物語(あらしはむじょうのものがたり)』(1688.3)、『色里三所世帯(いろざとみところしょたい)』(1688.6)、『新可笑記』(1688.11)、『好色盛衰記』(1688年中)、『一目玉鉾(ひとめたまぼこ)』(1689.1)、『本朝桜陰比事(おういんひじ)』(1689.1)の諸作である。

こうした題材の拡散による多作現象は、西鶴が流行作家として商業出版界の焦点となり、
書肆の求めに応じて趣向を凝らして執筆した結果である。

作家西鶴の周囲には、全国各地の情報提供者の存在、
さらには創作活動に立ち入った助力者の介在も推定できる。
おそらくに この辺りの作品には共著も少なくない と言われる所以である

西鶴工房において、編集者西鶴の新しい才能が発揮されているのである。
多彩な作品群において、
転変きわまりない人間の運命と、善悪二途に揺れ動く世の人心に向けられた小説的主題は
いっそうの深化を示してくる。
個人で作ってた動画だか同人誌が良く売れて 壁サークルとなったので 
色んな人達と創るようになった と書けば、別に今と殆ど変わらないと思うw。


1688年(元禄1)正月、町人物の第一作『日本永代蔵』6巻が、大坂・森田庄太郎、京都・金屋長兵衛、江戸・西村梅風軒と三都書林連名で出版される。元禄(げんろく)町人が直面した経済社会の光と影、そこに生きる町人大衆の転変たる運命を描いたこの作品は、ベストセラーとして全国的に広範な読者層を獲得することになる。

続いて『甚忍記(じんにんき)』全8冊を刊行する予定であったが、これは未定稿として残され、遺稿集『西鶴織留(おりどめ)』(1694)にその大部分が吸収されたものと推定される。門人北条団水(だんすい)によって整理された遺稿集『西鶴俗つれづれ』(1695)、『万(よろず)の文反古(ふみほうぐ)』(1696)、『西鶴名残(なごり)の友』(1699)の諸編もまたこの前後に執筆されたものと思われる。

このころ、眼病その他健康上の障害に悩んだようだが、92年正月、生前刊行された最後の町人物『世間胸算用(せけんむねさんよう)』5巻が、大坂・伊丹屋太郎右衛門(いたみやたろうえもん)、京都・上村(うえむら)平左衛門、江戸・万屋(よろずや)清兵衛から刊行される。

大晦日(おおみそか)の24時間に焦点をあわせて、
町人生活の悲喜こもごもの姿を描いた20編を収めているが、
そこには立身出世を説く教訓や談理の傾向は影を潜め、
赤裸々な町人生活の現実が巧みな話芸的方法にのって語り出されている。

近代のリアリズム小説を思わせる作品を含み、
絶望的な現実生活を「哀れにも又おかし」(巻5「平太郎殿(へいたろうどの)」)
と見つめる強靭(きょうじん)な作家精神を指摘することができる。

そこに作家西鶴が到達した人間観照の深さがあり、他の追随を許さない独自の世界が出現している。


1693年(元禄6)8月10日、辞世の句
「人間五十年の究(きはま)り、それさへ我にはあまりたるにましてや 浮世の月見過しにけり末二年」
を残して、
大阪市中央区谷町3丁目にほど近い錫屋(すずや)町の草庵(そうあん)で、52歳の生涯を終える。

絶筆となった草稿を北条団水が編集し、
『西鶴置土産(おきみやげ)』と題してこの年の冬追善出版される。

遊女遊びの果てに零落した男たちを描いた15章は、
『好色一代男』で出発した西鶴の最期を飾るにふさわしいものとなった。

「人には棒振虫同前に思はれ」(巻2)の主人公のように、
どん底に落ち込んだ人間たちが、ぎりぎりのところで示すせつないまでの心情の美を描いた作品がみられ、
人間的な感動を表現している。

転変きわまりない人世の諸相に限りない愛着を示し続けた西鶴は、
人生の真実をはっきりと見据えたのであり、ここに後世の批評に堪えうる真価がある。
「仙皓(せんこう)西鶴」の4字を刻んだ墓は、
大阪市中央区上本町4丁目の菩提寺(ぼだいじ)誓願寺に、
遺弟北条団水と下山鶴平の両名によって建立されている。

西鶴と近代文学

西鶴の文学は近代の作家たちにもさまざまな影響を与え続ける。尾崎紅葉の『伽羅枕(きゃらまくら)』(1870)や幸田露伴(ろはん)の『井原西鶴』(1870)など、西鶴の文体や趣向の妙を評価し、その影響が著しい。樋口一葉(ひぐちいちよう)も『大つごもり』(1894)、『たけくらべ』(1895)に西鶴調を生かした。自然主義文学時代には、西欧写実主義理論に導かれた西鶴理解が展開する。田山花袋(かたい)の『インキ壺(つぼ)』(1909)、正宗白鳥(まさむねはくちょう)の『古典について』(1927)などがあるが、なかでも真山青果(まやませいか)の西鶴傾倒は著しく、ついに『西鶴語彙(ごい)考証』(1948)のような本格的な研究を生む。また、武田麟太郎(りんたろう)の『井原西鶴』(1937)、織田作之助(おださくのすけ)の『西鶴新論』(1942)、太宰治(だざいおさむ)の『新釈諸国咄(ばなし)』(1945)などがあり、最近では、吉行淳之介(よしゆきじゅんのすけ)の意欲的な現代語訳が話題となっている。
江戸後期には 誰も知らない な作品群となってしまったのだが、
「文学(笑)」として明治以降に再評価をされた。

俺からしたら 同人誌に大袈裟で大仰な評価も価値も不要 だけどね。
そんな権威づけをするから 訳が分からなくなる。
 俺達は楽しいからしているんだ 其れが良いんじゃねと感じるからしているんだ
 放っておいてくれ
という感性が どうしても分からない者達 は如何なる連中なんだろうね。



『好色一代男』井原西鶴|松岡正剛の千夜千冊
http://1000ya.isis.ne.jp/0618.html

処女作である。その第1作が『好色一代男』なのである。
しかし、それは世間が知っている仮名草子ではなかった。

それまでの仮名草子とは全く違った形式と趣向と そして当時の流行に決して遅れない感性を持っていた。
俳諧文脈があって、そこに和歌文脈が交じり、
更に漢詩・謡曲のフレーズや「かかり」が組み込んである。

それだけなら雅俗の「雅」だけであるが、
 そこへもってきてニュース記事風、書簡っぽさ、談話ふう、インタビュー収録調
などの「俗」が たっぷり入っている。
この文体感覚の発明が抜群だった。

加えて見立てを駆使した物語の面白さ。
これこそが、やがて「浮世草子」と呼ばれることになったニューウェイブ・ノベルの第1弾だったのだ。

西鶴自身あるいは友人の西吟は、『好色一代男』を「転合書」と呼んでいた。
転合とは「ふざける」「おかしい」「変な」「ざれごと」といった意味であるが、
文字通り「転じて合わせる」ということでもあって、
西鶴はこの世之介の物語を一大長編に仕上げる構想のもと、
源氏五四帖に見立てて、世之介の生涯の記述を7歳から60歳までの五四年の年立てにしてみせたのだ。

そもそも表題そのものが、実は挑戦的なのである。
まず「好色」だが、この言葉は西鶴が広めるまでは一般的ではなかった。

「色好み」という言葉は誰もが知っていたが、
好色は鈴木春信がいくらか画題にもってきたくらいで、だからきわめて斬新だった。

「いろこのみ」ではなく「コーショク」。

この漢語的な語感をもって王朝文化ゆかりのイメージを呼び捨てたところが、
西鶴が矢数な俳諧で 技術と感性を磨きに磨いて掴んだ とっておきの言葉の編集術なのである。
つまり「シャ乱Q」なのだ。

その好色な男が「一代」限り。
子供を生む気もなく、家を継がせる気もない。
これは幕府が根っから禁じていたことで、儒教にも背いていたし、イデオロギー的な本質にも逆らっていた。
しかし西鶴は まさに「そういうことがしたかった」のである。

その後に あらすじが書いて有るけど おいおい凄ぇなwwww である。

コレは
 権力で否定する
 権威で評価する
の両方が無意味だな。
そーじゃねーだろ。

 
『好色一代男』を読みはじめると、まだ10歳になったばかりの世之介が念者を口説く場面が出てくる。念者というのは衆道の兄貴分のこと、つまりホモセクシャルな相手のことである。この衆道がまた幕府が徹底して取り締まりたかった風俗だった。それを西鶴は最初からぬけぬけと公認させる。

 世之介は両刀づかいなのである。だから、たしかに男女の別なく挑んでいく。口説きもし、口説かれもし、捨てもし、捨てられもする。技を磨くが、性根も磨く。
 しかし西鶴は単に当時の性風俗をあからさまに描いたというのではなかった。そんなつまらない作品ではない。いったいいつ、どこで、誰を、どのように相手にしたり、懸想したのかということの、その順番、その認知の仕方、その人情、その技法、その興奮、その失望、それらのいちいちの組み立てのつど、それを描写するための言葉を作ったのだ。その組み立て自体が「性」がもたらす西鶴の反社会構想だったのである。これは「性」の奥にひそむ「縁」の発見だったとさえいえる。
 どうも女性の読者からは敬遠されがちな本書を広めるためにも、 ごくごく簡単な粗筋を書いておく。ちょっと浮世草子めいて。

 夏の夜の寝覚め。世之介は「けしたところが恋はじめ」の7歳のとき、手水の濡縁で腰元に戯れかかって柔らかさをおぼえ、身近な者にはつねに思いをかけるようになる。
 10歳、「袖の時雨はかかるがさいわい」か、さきほども書いたように美男に惹かれ、11歳では「たずねて聞きたい」伏見撞木町の遊女を身請けする。ここで軟禁でもするのなら婦女子誘拐のただの「ひきこもり」だが、世之介はこれをもって畿内彷徨を決意、兵庫風呂屋やら八坂茶屋やら京川原町から奈良木辻町あたりを懸想を求めて歩きまわり、18歳では完全な放蕩者となっていた。19歳、「茜さす日のうつり」を見ているうちに、これはもう出家をするしかないと覚悟する。
 けれどもこんな覚悟が続くわけもなく、最上の山伏に先達されれば「あはれとおもへ山桜」、やがてむくむく山伏にも出合女にも身を染めたい。結局、吉野大嶺に詣でたあとは「恋のすてがね」、大坂で“謡いうたい”となって京都に入り、瀬戸内を下って九州中津にまで旅をする。そこで若い女方(おやま)に「浮世小路はすは女」、ついつい追われてまた大坂へ。乳母の妹の出合宿に寄るうちに、大原の「一夜の枕ものぐるひ」、またまた旅逸がおとずれて、佐渡から酒田へ、酒田から鹿島。ここでよせばよいのに「口舌の事ふれ」、27歳にして神職になってしまっていた。

 神職だからとって神子に女がいないはずはなく、水戸へ出て「末の松山、身は沖の石」、ああ向かうは陸奥一人旅、仙台へおもむくかたわら、塩釜の舞姫にぞっこんで手籠にしようとおもうも、ここでは旦那に片小鬢を剃られてベッカム・ヘア。
 たまらず「形見の水ぐし」、信州追分に入ったものの盗賊と怪しまれて入牢となる。けれども牢払いののちは抜け目なく牢中で思いを交わした女と駆け落ちが「夢の太刀風」、けれども女は捕まり殺される。そこで最上のほとりに昔の念者を尋ね、「替ったものは男傾城」、江戸に入っては町奴の唐犬権兵衛に身を寄せた。たちまち富豪の夢山なる者に気にいられ、京へ誘われ島原に初めて遊んだのが32歳。ところが、あてがわれた太鼓女郎にさえ振られ、これはなんとしてでも太夫遊びを成就するぞと、ついに藤山寛美を志したのである。
 しばらくは熊野の高徳を慕ったり、紀州加陀で漁師の女房を船に乗せ沖に出て難破をしたり、仕方なく泉州堺の知るべに転がりこんだりの日々ではあったが、そこへ父の死が告げられ34歳にして遺産2万5000貫が転がりこんで、「金銀ちりばめ、自由を仕掛け」の一夜の大大大尽とて、出来坊(できのぼう)となる。

 これで話は後半、世之介はあらんかぎりの「遊女尽し」に挑んでいく。吉野太夫を筆頭の、それはそれはあたかも三都くまなき名技列伝なのだ。
 禿の伊勢参り、末社の厄神参り、堺は袋町、筑前は柳町、安芸は宮島など、地方地域の遊女がことごとく登場し、最後の最後で長崎は丸山に遊んで、ここで打ち止め、遺産7000両を東山に埋めたかとおもったら、仲間7人と船を仕立て、ついには女護が島に出掛け、その島の女にまるごと溺れようという最期の魂胆なのである。
 この女護が島へ渡る船の名が「よしいろ丸」、つまり「好色丸」。強精品、バイアグラ、木形子、ナマコや錫や水牛の張形、キョーレオピン、源氏に伊勢に枕絵200枚。そのほか責め道具一式を積んでの法外きわまりない出港だったが、西鶴はちゃんと王朝「いろこのみ」→漢風「コーショク」→俳諧「よしいろ」とまとめてみせた。これなら世之介とて、「されば浮世の遊君、白拍子、戯女、見のこせし事もなし」。
 こうして「日和見すまし天和二年、神無月の末」、伊豆の国より船出をすることになった。けれども世之介、そのまま「行方しれずに成にけり」。
 この最期の女護が島の船出については、松田修さんがはやくから「補陀落渡海」の見立てであることを喝破した。

もう無茶苦茶だwwww

だが
 源氏を仕立て直したわりには、長編小説としての体裁が不備である
という、まことにくだらない批評が何故か罷り通ってきた。

どうやら西鶴を現代人が読まないような風潮として造ってしまったのは、
国文学者や文学者たちなのである。

かつて淡島寒月が 露伴や紅葉や一葉や子規へに西鶴を勧めた という あの真骨頂 が、
あまりに継承されていないのだ。



西鶴は、この一作において何をしてみせたのか。

国文学が今日に伝えるべきは、
西鶴にして初めて編成できた日本語の情報編集術であり、情報編集構造なのである。

新たな文体の誕生であり、メディアとしての文学の創成についてのことなのだ。

『好色一代男』以前には、浮世草子は誰もが思い付けなかったという、そのことなのである。

つまらない文学論を読む前に、
中嶋隆の『西鶴と元禄メディア』(NHKブックス)などを覗いてみることを薦めたい。

『好色一代男』は西鶴自身が挿絵を描いた。
岩波文庫の本書にも そのいくつもが挿入されている。
まさに西鶴はマルチメディアを先取りした世之介でもあったのである。


タオイストではなかったかという説が、最近になって福永光司さんから提出されている。「好色」「一代」ともに道教に縁深いというところから、若いときの筆名の「松寿軒鶴水」や墓に刻まれた「仙皓西鶴」の考証まで、なかなかおもしろい。しかも福永さんは極め付けの決定打も放っていた。
そもそも「浮世」という言葉にして、荘子や阮籍の発想にあるもので、実は元禄の大阪はタオイズムで覆われていたのではなかったか、そういう仮説であった。
たしかに西鶴の言語編集術、なかなか接して漏らさない−。
俺から言えば カタカナ文字を使っている 段階でアレでしかないのだが。
そして 老荘思想が入り込む という評価の方向性からして
そもそもに其の権威付けをしたがる者達もまたアレでしかない。

其の程度の知識の先にしか物事や事象を見る事が出来ない者達をこそ
西鶴も荘子も冷笑し嘲笑している事にすら おそらくに気づいていないのだろうが。


http://1000ya.isis.ne.jp/0425.html
分かった気になっている者達は きっと幸せになれるのだろう。

誠天調書 2013年08月07日 「風立ちぬ」は「on your mark」と対を成す事で初めて「生きねば」という言葉の中身が今へ届く。 そして王欣太「達人伝」と荘子「内編」
http://mkt5126.seesaa.net/article/372122939.html

人間の個人の知性の限界を容易に超えるネット時代の向こう側は
そういう 分かった気になっている“幸せな”者達 を徹底的に冷笑し嘲笑する。

小沢事件や311以降 とは そういう意味合いの時代の転換点を象徴する事象なのかもしれない。

そういう意味合いが 感性としても理性としても両方に分かり得る者達は
古今東西を問わずに世の中では少数派でしか無い。

結局に 人間社会を構成する圧倒的大多数は馬鹿で豚に過ぎない一般民衆でしかないのだが
其れは其れとしても その中の一匹に過ぎない俺は尚に 此処で己が言葉を綴る。
だから 他の人達が他の人達なりに生きて行く 事を否定しない。



誠天調書 2010年05月06日 コピペを貼る行為とは 女の側のSEXに似ている。
http://mkt5126.seesaa.net/article/148873446.html

誠天調書 2011年09月28日: 合理と非合理の狭間で
http://mkt5126.seesaa.net/article/227865886.html

誠天調書 2013年02月10日 死ぬ時に大量の経験情報を消し去って 遺伝子と模倣子だけを残す、のも破局に対する防御機能だ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/319802913.html

誠天調書 2013年05月13日 ネット時代の先 つまりスマホの時代の更に先に有るモノを。 より“多神教で文明人”的な文化の構造を如何に上手に構築するか。
http://mkt5126.seesaa.net/article/360966943.html
それなりに優秀な上部構造 と それなりに優秀な下部構造 が自然に形成される、
それが多神教で文明人の社会共同体の普通の姿そのものだ。
この状況など 俺達には日常的な事でしかない。

一次著作権物を二次著作権物が圧倒をして 先へ行く。
そこは圧倒的に膨大な下部構造が有る 分厚く優秀な中間層が形成される。
上下関係は曖昧で だけど多神教で文明人としての寛容さと鷹揚さで高い秩序維持が形成される。
此れが「人的資源しかない極東の一諸島における“地球上で抜きんでる経済力”」の根幹である。


けれども
「一神教で野蛮人」や「多神教で野蛮人」や「一神教で文明人」は “自然に形成する”事が絶対に出来ない。

だから
 ニホンジンのコッカのニホンな自衛隊や官憲 や モサドやCIA は
 そういう類の情報工作や人民統制が出来ない  
なんだけどね。
まぁ これからは 頑張って“偶然に出来る”は有るかもね。
だけど まぁ あのキチガイ連中を子飼にして叫ばせる を止められないようではオハナシニナラナイなんだけどね。


ネット時代の以降の文化とは
・より多神教で文明人的な文化の構造を如何に上手に構築するか
が成否のカギを握るであろう。
俺達は自然に出来る、日常的に普通に構築しちゃう だけなんだけどね。
マヌケに勤勉になってでも しちゃうよね。

「一神教で野蛮人」や「多神教で野蛮人」や「一神教で文明人」は
下部構造を食い物にしよう とか 下部構造を家畜にして飼い慣らそう とか そういう事を先に考える。
まず 自分達の利益が常に先 となる。
そういう事を先に考えるから 下部構造を育てる事が出来ない。
下衆な連中の魂胆と性根と性癖の その詐欺と詐術と詭弁は すぐにバレる。

多神教で文明人は そもそも自分達の利益よりも
 皆で幸せになれたら其れが良いに決まってるじゃん
な程度を 本気で自然に普通に考える。

この差異なんかは 俺達にしてみれば言うまでも無い話なのにね。
俺は そういう事の意味合いの肌感覚を理解する模倣子達へ 言葉としても伝えていく という
そんな育成ゲームをしているのかもしれない。

なれば ネットの先に存在する数多の存在達との情報の融合を図る という女の側のSEXをし続けていく。
そういう意味合いでは「好色一代」そのものだ。
だから俺は現役女子高生らしいのだろう。
誠天調書とは「好色一代記」なのだろう。

其処にカネは介在させない。カネを介在させるSEXは つまんない から。
有るのは 縁とか 愛とか 情とか そういうモノに似たものなのかもしれないが、
どういう表現をすれば良いのか、まだ分かりかねてはいる。
人間的な感情の延長線上に有るモノなのなのであろうが。

攻殻機動隊で士郎正宗はナメクジのSEXが官能的と書いている。
だけど 其れでは少し人間的な感覚から離れすぎている気がする。
まだ俺は そこまで地を歩く人間との距離が離れていない からね。

地の上を歩く人間として“どれだけ地から飛ぶ事が出来るか?”の距離感を
先駆的な意味合い と 説得力 との適宜な整合性からして 如何に量るか が問われるのだろう。


井原西鶴は 己が先駆性を如何に捉えていたのだろう。
おそらくに冷笑と嘲笑を浮かべながら黄泉路へと向かって行っただろう。

数百年と経っても尚に 其の先駆性の向こう側を見ることが出来る者は殆どに居ない、
特に「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトに囚われて逃げられない集団では
永遠に超える事が出来ないままであろう事は この数百年の右手と左手の地獄絵図からして証明をしている。
己が存在こそが地獄を作り出す根源 という事を自覚出来ない者達は幸せに死んでいくのだろう、
大量虐殺と民族浄化をし続けながらね。

けれども 其の肌感覚としての後継者達ならば コミケの向こう側で無数の模倣子として存在している。
好色一代男ならば「ならばよし」と言うのだろうか?
俺もまた
 ネットの時代に合わせた「“情報流通の存在に特化した”好色一代」をし続けているだけ
なのかもしれない。


其の意味合いを模倣子達の中の誰かが
いずれ また 昇華をさせてくれるかもしれない。
俺を含めて大概の人間は“其の程度”でしかない。
頑張って背伸びをしても 頑張って飛んでも 大概に 良い結果を作ることが出来ない。
だけれども それなりに頑張り続けていく、
一線を越える卑怯な言動をしてまで飛び上がる事をせずに
だけれども其のギリギリの線へまで 頑張る。出来る事を懸命にしていく。

成長と縮退を繰り返していく人の営みの螺旋の中で 少しでも階段を上がる をするのは
そういう自分達の模倣子達であれば「ならばよし」と思い祈りながら
今日も この不条理だけが支配する世界で尚に 真っ当に生きる をしようと思う。

俺にとっては そういう生き方が自然なだけだ。
だから 其の延長線上の このネット上でも そういう営みを繰り返しているだけだ。

其れを俺は 多神教で文明人と称して 此処で旗を掲げる。
そうしてしまえば
「日本人と日本」なんかは ぶっちゃけドーデモイイ と何の気負いも無く思えてしまうだけだ。

そんな事よりも とね。








http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/diary/diary1304.html
2013年4月4日(木)学園という国境線

実に興味深い事例があった。『ラブライブ!』である(注)。この作品は、学校を廃校から救うためスクールアイドルを結成して新入生にアピールしようというところから始まる。私がまず理解できなかったのは、「たかが学校がなくなる程度のことが、なぜそんなに重大問題なのか?」であった。それも、明日いきなり無くなるとかいうんじゃなくて、新入生を採らず段階的に縮小するという無理のない計画なのに(余談だが、『TARI TARI』はこの辺、無茶苦茶だったそうですね。やっぱり観なくて正解だった)。

「学園」が現実の学校ではなく、世界のすべて、自分の帰属集団、民族や国家に類するものと考えれば理解できる。つまり「学園が消滅する」ことへのあの拒否反応は、ナショナリズムなのだ。愛校精神=愛国心はいかなる理屈よりも優先される。入学しようとしない妹は裏切り者。母も祖母も同校の出身という設定が、感情を補強する。おお、父祖の世から代々受け継がれたる我が祖国!完全に母系社会なのが実に現代的だが。

さて、「学園もの」は構造上固有の弱点を持つ。スケールが小さい、ということである。登場人物が何をしようが、事件は所詮学園の中でしか起こらず、ラスボスは生徒会長か、いいとこ理事長。生命の危機に見舞われるわけでもなし、切実なものにもなり得ない。

ここで参考になるのが、和田慎二『スケバン刑事』である。あの作品は基本的に学校内を舞台にしていながら、最終的に「日本を揺るがすクーデター計画」に行き着いた。なぜそれができたかと言えば、「学生刑事」という設定のおかげで構造上、最初から「学園の外」へ通じる回路を持っていたからである。
アニメもアニメファンも、そろそろ学園を卒業してはいかがか。

注:念のため補足しておくと、作品自体は大変面白く観ていた。これを書いている時点では最終話は未見。

2013年4月8日(月) 『ラブライブ!』

24年度4/四半期最大のサプライズがこの作品だったかもしれない。
正直、こんなに面白くなるとは想像だにしていなかった。『アイマス』のように、キャラの属性やら関係やら(平たく言えばカップリング)が確定しないうちにアニメ化できたのが幸運だったのだろう。9人という大所帯を、3人ずつワンセットにして印象づけていく手際の良さなど見事なものだった。

ただ作品の出来とは関係なく、最終話にがっくりきた。

μ'sは、元々は廃校を阻止するための手段だった。そしていつしか、それ自体が目的に変わっていく。だから必然的にああいう結末を迎えた。廃校があっさり撤回されてしまうのは、そこに主眼がないからである。本作は実に正しく展開し、正しく完結した。そしてそれゆえの限界もまた、露呈した。

本作を部活動ものの文脈で考えると、実に不思議な構造を持っている。まず部活動(アイドル活動)は、目的ではなく手段である。そのうち活動自体が楽しく思えてくるが、すると別の目標が必要になってくる。すなわちラブライブである。これはコンペティションだから、ライバルの存在も不可欠になる。つまりA-RISEだ。
ところが最終的にそれらはストーリーに何ら寄与しない。クライマックスは自校の講堂でのコンサート。

試しにアイドル活動を高校野球に置き換えてみると、その異常さが際だつ。
野球部を創設するのは入学者勧誘のため。
一応目標は甲子園出場で、同じ学区内に強豪校もいる。
しかし結局、対外試合は一度も行われず、最終回は紅白戦。

前回の記事に関連して言うと、本作が巧妙な、あるいは狡猾なのは、学園の外の世界の存在を一応に匂わせてはいることだ。しかしそれが物語に影響を与えることはなく、学園の中で自閉してしまう。ことりが断念するのが「海外」留学だというのが、実に何とも内向きというか、象徴的ではないか。

1クール13話かけたμ's誕生秘話だと割り切れば、それでいいのかもしれない。アニメがなぜかプロフェッショナリズムを描くことを苦手にしており、『アイマス』がそれで失敗に終わったことを考えれば、「話を学園内に限定すること」が最適解だったかもしれない。しかしそれでも、私が観たいものはこれではないのだ。少なくとも私は、決断を他人任せにする態度を賞賛する気にはなれない。

余談だが、真面目に部活動をしている『ちはやふる』が「部活もの」とは呼ばれない不思議。
お前は何を言ってるんだw と言ったら負けだと思うwww
なのに言いたい事が凄く分かるw

全く似たような事を俺は ずっと口にしてきたし 今はドラクエUでしているし。
つーか社会政治な話で有ろうとも そういう話し方そのものは全くに変わりが無いし。

ネットの情報流通 そして其の集合知を含めても あまりに簡単に人の個人の能力を超えて行く。
だから其の使い方の先を求めた俺は、
その前に立ち塞がる宗教右翼カルトな連中の情報工作な人民統制を冷笑し嘲笑し続ける。
バカジャネーノとね。

世の中の殆どは不条理で出来ていて しかも其の不条理を利用してカルトが跳梁跋扈をする。
けれども尚に俺達は カルトへ墜ちるよりも別の生き方をし続けてきた。
その価値観や美意識の営みを持ち続けてきた、其れは別に御大層なモノですら無い。
ただただ俺達は そうやって生きてきたんだ。それが自然で普通なモノとしか言いようが無いんだよね


2013年4月15日(月)『とらドラ!』3周目

ようやく時間ができたので、BD-BOXを観た。
全26話を観直すのはそれなりに覚悟がいるが、あまりの面白さに観始めればあっという間。
頭から観返すのは3回目だと思うが、優れた作品は観るたびに発見があるものだ。いくつか紹介。

第14話「しあわせの手乗りタイガー」。
竜児に特売の豚肉をもらう亜美。逆光のせいもあって以前は分からなかったが、
亜美ちゃん赤面してるよ。これがBDの威力。
http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/IMG_36041.jpg

第21話「どうしたって」。
スキー旅行で女子の部屋に殴り込むシーン。
1人だけ向こう向きにそろえてあるスリッパが竜児のもの。
絵コンテの高田耕一は、JC作品でよく目にする名前。
http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/IMG_36051.jpg

亜美ちゃん初登場の第5話「かわしまあみ」。
竜児と大河に紹介された亜美は、
自身が写った雑誌のモデル写真を見て「今は服もメイクもちゃんとしていないから恥ずかしい」と
はにかんでみせる。
そのセリフが被さるのが このカットである。
http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/IMG_36011.jpg

次いで下のカットにつながるのだが、大河の視線に注目。
http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/IMG_36021.jpg
大河は、亜美のきれいに整ったペディキュアを見ているのである。
大河はこの時点で、亜美のセリフが口先だけであることを見抜いている。
だから、男どもが席を外すと態度が豹変する亜美にも、全く驚かなかったというわけ。

絵コンテ:恵 瑛太/演出:浅野勝也。



http://www.green.dti.ne.jp/microkosmos/diary/diary1109.html



posted by 誠 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

不条理を前にしても 尚も真っ当に生きる、それが多神教で文明人の生き方で価値観で美意識であり、それが「野球」だ。

2013日本シリーズ 初戦の先発は 楽天が則本 巨人が内海だった。

在京イーグルスファン8年目。今年こそ絶対優勝するぞ。
野球が分かっている 本物の目を持つファンの大人の人間の言葉がある。
そういう楽天ファンの言葉から。

https://twitter.com/hohepom/status/394053975365779456
則本は何一つ悪くない、気にするな!!

https://twitter.com/hohepom/status/394057389139169280
坂本は守備は 取るまでならば相変わらず上手い!! しかし稼頭央も38歳の足じゃねえわwww

https://twitter.com/hohepom/status/394057848490967040
素晴らしい走塁だけど、それ以上にロペスの慌てない着実な送球が素晴らしい。

https://twitter.com/hohepom/status/394057989692207105
古田の言う通り そもそもの坂本の送球ミスだけど、巨人にツキがあるな。

https://twitter.com/hohepom/status/394073481005891585
ツーアウトランナーなしの村田はアカン

https://twitter.com/hohepom/status/394074114857500672
諦めるでない。


https://twitter.com/hakai69/status/394075719090724864
則本投手7回までで110球、8回までで124球。5回からずっとビハインド。さすがに降りるか。
てか楽天って中継ぎいないんですか?

https://twitter.com/hohepom/status/394077241878921216
いません。抑えが斎藤隆で、あとは皆が打撃投手です。

https://twitter.com/hakai69/status/394077523757113345
マジですか。。
片山投手あたりが、ずっと2イニングまたぎだとかでバリバリやってるんだと思ってました。

https://twitter.com/hohepom/status/394078044865839104
そんな人いませんよ(すっとぼけ)

https://twitter.com/hohepom/status/394078089690357760
亀井嫌い

https://twitter.com/hohepom/status/394078292174598144
亀井のせいで東北の復興が2年は遅れたな、あーあ

https://twitter.com/hohepom/status/394078507409473536
だから誰だよEウイング作ったやつ

https://twitter.com/hohepom/status/394078651710308352
なにが亀井善之だよ。

https://twitter.com/hohepom/status/394079362493845504
1センチの妙というか、本当にツキがない試合。
あと1センチ高ければ稼頭央の当たりはホームランで、
あと1センチ低ければ村田の当たりはホームランにならなかった。
この1センチの差が大きな明暗を分けた。

https://twitter.com/hohepom/status/394080473506263040
星野さんはハウザー菊地青山星野のうちの誰かをブルペンに入れないと気がすまないというドMだからな。

https://twitter.com/hohepom/status/394080802096439296
初戦からスコ鉄を全員見れるなんて素晴らしいじゃない。

https://twitter.com/hohepom/status/394082669564141569
器用な俊足巧打に見せかけて三振の多い粗削りな中距離タイプなのが聖沢。でも豪郎はそうは行かない。

https://twitter.com/hohepom/status/394083159354003456
寺内いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい大好きいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

https://twitter.com/hohepom/status/394083738075660289
ワイの好きな選手
新庄剛志
赤星憲広
山崎武司
田中将大
アンドリュー・ジョーンズ
寺内崇之←New

https://twitter.com/hohepom/status/394084189135323136
坂本丁寧に行きすぎじゃね?まあ助かったけど。

https://twitter.com/hohepom/status/394084294835974144
銀次!一点貸してる分、返してくれよ!

https://twitter.com/hohepom/status/394085133508030464
寺内嫌い、ふざけんなよ。寺内のせいで復興が遅れた。不謹慎だ。

ドレもコレもワロタwwwww 
野球を分かっている 本当の楽天のファンだなwww
寺内を好きになってから嫌いなるまでの時間は僅かに8分だったw 儚い恋だったなw



https://twitter.com/hohepom/status/394085203812962304
さすがに巨人は強い。。。

https://twitter.com/hohepom/status/394088038277844992
銀次と慎太郎だな。まあ、明日頑張れ。

https://twitter.com/hohepom/status/394088719201755136
耐え難き屈辱…ショックだわ…

https://twitter.com/hohepom/status/394088867780755456
亀井だよなあ…

https://twitter.com/hohepom/status/394089099327320064
あーあ、つまんねえ。くっそくやしい。

https://twitter.com/hohepom/status/394090600099610626
ひとつ不愉快なのは『楽天頑張れ』じゃなくて『読売負けろ』的な意識。
巨人は昔ほど資金力にモノを言わせてるわけでもなく、
統一球問題の時も真っ先に具体的に質問書を出し、
WBCでも最も多くの選手を派遣してくれた。
もはや今の時代、「何も不正に近いことをしていない巨人」に対する偏見は もはや差別。

https://twitter.com/hohepom/status/394091570267303936
「“強い”巨人」を倒したい。そういう気持ちが強くなるのは当然だけど、
それが まがり間違って巨人が負けることを求めてる野球ファン は
やっぱ なんか どこかで歪んでると思うんだよね。
何でアンチは だいたい浅はかな思い違いか 昔の体質への粘着か よく考えたら意味はないとか、
そんなもんだと思うわ。

https://twitter.com/hohepom/status/394092157222395904
そもそも村田と杉内以外は生え抜きかトレード、戦力外、自前外国人だし。
何か鼻につくことやってるわけじゃないしな。
ただ、だからこそ その強さがむかつくんじゃ。
明日はボロボロにして泣かせてやる。
こういう 本物の目を持つ心底のファン を俺は本当に素晴らしいと思う。
だからこそ俺も言っちゃうね。
「それは こっちのセリフだ。 1_の違いの凄みで 明日は田中を泣かせてやるわ。」


https://twitter.com/hohepom/status/394099159776514049
田中頼むで明日は。
マエケンを破った菅野ならば 菅野ならば きっと何とかしてくれる。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131021-00000001-sasahi-base
野村克也
野球は「ドラマ」なので、主役ばかりじゃ勝てない。
4番ばかり集めても失敗するのは、どこかの球団が証明したじゃない(笑)。

広島といえば今年、前田智徳が引退した。
話をしたことはないが、高卒で入団して開幕早々ヤクルトとの公式戦に出てきた。
素晴らしい選手なのにうちのドラフト候補にも上がっておらず、
「なんであの選手がうちのリストにないんだ」
とスカウトを叱責したことを覚えている。

逆にスカウトが「打撃に目をつぶってくれるなら、いい選手がいます」
と推薦してきたのが、古田敦也と宮本慎也。
センターラインは守備力重視なので指名し入団させて、宮本のグラブさばきに目を見張った。
打力に乏しいというので
すぐ、「一流の脇役になれ」と励ますと、
犠牲バントにエンドランなど、勝利第一主義、チーム優先のプレーを徹底して
ヤクルトの優勝へ貢献をしてくれた。

プロ野球選手も実は、みんな目立ちたい。
だからこそ そこで宮本のようなプレーヤーは偉い となるよね。
宮本は ベテランになってからマスコミのインタビューへ答える内容も良くなっていった。

プロ野球選手が30代になったら、メディアの取材へ熱心に答えるべきだよ。
私は引退後にプロ野球評論家になりたかったから、取材と聞くと張り切ったよ。
素人が気づかないプレーの説明をしたりして、世間にアピールしているうちに評判を呼び、
周囲の自分を見る目が変わってきた。

今の現役は そういうのが分かっていないんだな。
引退したりクビになって初めて「これからの生活をどうしよう」と戸惑う。
それでは遅いっちゅうの。

野球ってのは、
深く考えても浅く考えてもできる から やっかいなの。


野球のプロなんだから当然に深く掘り下げてほしいのだが、それが今の選手は全然なんだよ。
でも最後に残るのは深く考えた選手。
宮本は良い指導者になるだろう。
阪神はセの上位3チームの中で いちばんの「ぬるま湯」体質 で勝負にかける姿勢に劣る。


http://dot.asahi.com/wa/2013102300071.html
セ・リーグの第一次クライマックスシリーズの広島対阪神の第2戦で分からなかったのが、
阪神の第2戦の先発投手だった。

初戦の藤浪晋太郎はいい。
広島が絶対的エースのマエケン(前田健太)が投げてくるのがわかっていた。
レギュラーシーズンで打てなかった相手が、ポストシーズンで急に打てるようになるわけじゃない。
しかも相手は並の投手ではなくて、ほぼ難攻不落だ。
だから初戦の捨てゲームにして、あとの二つを取る考えもある。

だったら、2戦目は能見篤史ではないか。
メッセンジャーもレギュラーシーズンでは成績を残しているが、
こういう短期決戦で必要なのは、腕も折れよと投げてくる自己犠牲の「大和魂」だ。

外国人選手には残念ながらそれはない。
もしCSで勝てばボーナスを弾むというインセンティブ契約があれば別だが。

だから、監督は外国人選手と どういうインセンティブ契約になっているのか、知る必要がある。

広島はおもしろくなってきたね。
昨今のプロ野球はカネで大型補強をしないと勝てない「カネで優勝を買う時代」になってきたんだけど、
広島は一貫して育成主義で、次々と若い選手を育ててきている。
私は巨人の絶対優位は動かないと思ってたけど、阪神戦での勝ち方を見ているとそうでもないかな?
俺と非常に似た見方をしているね。
勿論に ナベツネの向こう側への突っ込みは命に関わる という意味合いを上手に避けながら ね。
俺は書いちゃうけど。


誠天調書 2013年10月20日 その僅かな差にこそ 本当の鬩ぎ合い という本物のプロの勝負の神髄が有る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/378001656.html

そして第2戦 田中との戦い がある。
この試合もまた 1pや1oの攻防が 最後の勝負の命運を分けている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131027-00000083-dal-base
「日本シリーズ・第2戦、楽天2‐1巨人」(27日、K宮城)
 微妙な判定で転がり込んだ楽天の2点目が、結果的に勝敗を分けた。

楽天の1‐0で迎えた七回だ。2死一、三塁から藤田の放った打球はボテボテの二ゴロ。
全力疾走の藤田はヘッドスライディングで一塁ベースへ飛び込んだ。

打球を処理した二塁・寺内からの送球の方が早いかにも見えたが、判定はセーフ。
三走・聖沢が2点目のホームを駆け抜け、適時内野安打となった。
原監督はベンチから飛び出し、森一塁塁審に詰め寄ったが判定は覆らなかった。

直後の八回、寺内にソロが飛び出した。
七回の1点がなければこれで同点。
その後の展開は分からなくなっていた。


https://twitter.com/ry0mr/status/394520002390278144
藤田のヘッドスライディングのVTR観たが、あれセーフは完全に誤審だなあ。
もちろん楽天が勝った嬉しさはある。けれど、同時に後味の悪さも残る。
日本シリーズの審判なんだから、しっかりしようよ。

https://twitter.com/harisutuido/status/394438166083432448
日本シリーズ第2戦。ミスジャッジでましたね。
一塁ベースへ、ヘッドスライディングで決死の藤田!
本当は、アウトなのにセーフの判定で楽天2点目。

https://twitter.com/ontheroad65/status/394439938814398464
楽天:藤田選手のセカンドゴロ。 スロー再生ではアウトに見えますが。
藤田選手の気迫のヘッドスライディングで、セーフに判定されました。

https://twitter.com/k_houmu_sensi/status/394446985052164097
今日の勝因は、藤田選手のヘッドスライディング(=名演技!)に尽きるのだろうな、と。
地元の歓声の中で、あれをセーフと判定させてしまうのも野球。

https://twitter.com/rinco_yellow/status/394452550612549633
今日の試合ニュースにしづらそう。
アナ
「微妙なタイミングですが、一塁塁審はセーフの判定。
 楽天藤田魂のこもった気迫のヘッドスライディングで貴重な追加点をもぎ取りました」
とかかなぁw

https://twitter.com/hoi_niconico/status/394476266541158400
一塁を駆け抜けたほうが早い のに 楽天藤田がヘッドスライディングした
という判断は
 結局にヘッスラで一番重要なポイントが
 際どいタイミングの時に審判がセーフをとってくれる確率を上げる
という演技に準ずる話だということ。

https://twitter.com/touhokujinKTTT/status/394444154077339648
誤審でケチがつくわな…

https://twitter.com/touhokujinKTTT/status/394448170584788992
疑惑の2点目しか見てねーw
ま、『ごっつぁん』です。巨人ファンのみなさんすいません。

https://twitter.com/touhokujinKTTT/status/394448344568721408
審判にも『間違い』はあるし。

http://www.nanjjjj.com/archives/33527526.html

どう見てもアウトだが ヤフーのスポーツの記事に誤審という言葉は出てこない。予想通りだが。

いずれにしても 此処にも数cmの差の鬩ぎ合いが有る、だから これも野球だ。

しかし、藤田のヘッドスライディングのセーフ関して原監督が めずらしく審判に熱く抗議してますね

224: 風吹けば名無し 2013/10/27(日) 21:19:04 ID:s/hRiF2v
楽天ファンのわいでもアウトに見えたが

1. かなり名無しの予定 2013年10月27日 21:25
この誤審は色々と言われる誤審になりそうだな

2. かなり名無しの予定 2013年10月27日 21:26
これはアウトだと思った

3. かなり名無しの予定 2013年10月27日 21:31
送球到達の方が速く見えるなー

4. かなり名無しの予定 2013年10月27日 21:34
これ、絶対アウトでしょwww

5. ���ʤ�̵̾����ͽ�� 2013年10月27日 21:40
野球に関してド素人な私でもアウトに見える

7. かなり名無しの予定 2013年10月27日 21:50
はっきりアウトだった

10. かなり名無しの予定 2013年10月27日 22:21
リプレイ二回ながれてたけど余裕のアウトでしたね

11. かなり名無しの予定 2013年10月27日 22:25
しかしロペスは2打席目で自分のファールチップを空振りと取られた誤審といい、
今日だけで二回も損な目に会ったことになるな

14. かなり名無しの予定 2013年10月27日 22:40
100人見て95人はアウト(ToT)
後の5人は訳のわからん奴…

18. かなり名無しの予定 2013年10月27日 23:33
巨人からしたら、誤審がなければ1-1。
そもそも延長戦の勝負をも視野に入れていた控えの投手も良い巨人 だったから
普段は 誤審でも我慢する原ですら猛抗議をした。
延長戦へまで進めば 選手層の厚さで勝負をする巨人が絶対に有利だからね。

19. かなり名無しの予定 2013年10月27日 23:34
誤審やろね、でも正直に見てて途中で冷めた、ゾーンおかしくなかったか?

https://twitter.com/hohepom/status/394437245597278208
楽天ファンだけどアウトです、すみません。

此れも野球だ、としか言いようが無いよね。
誤審が起きる事も前提にして それでも尚に前を向いて真っ直ぐ生きる 其れが「野球」だよね。
「ベースボール」ならば「審判を買収する能力が無い方が悪い」という話になるのだろうが。


https://twitter.com/SportsHochi/status/394496829486039040
【編集局から】日本シリーズ第2戦。巨人は疑惑の判定に泣きました。
7回、完全にアウトと思われた藤田の二ゴロで、森塁審の判定は「セーフ」。
その間に致命的な2点目が入り、最後はその1点分が届きませんでした。
原監督が猛抗議したように、写真を見れば(明日の本紙に掲載)明らかにアウトですが…

https://twitter.com/mkt5126/status/394549037942046720
明らかにアウト。つまり誤審だ。だけど此れも野球だ。
田中に勝つ為ならば延長戦も視野に入れた継投勝負をする巨人なので、
普段は誤審でも我慢をする原監督も流石に猛抗議を続けた。
当然に判定は覆らないが、むしろ此れが巨人を東京Dで鬼とするだろう。
不条理を前にして
 尚も真っ当に生きる
が多神教で文明人の生き方で価値観で美意識だ。


それは
311以降の極東の一諸島で生きる者達ならばこそ
そう断固として言えるか否かが分かれるだろう。

不条理を前にして
 ならば もっと如何なる事をしてでも己のウツクシイをするのは当然
が一神教で野蛮人の生き方で価値観で美意識だ。

統一球なはずなのに“試合の途中ですらボールの飛び方に変化が起きる「楽天戦」”なのだから
他に如何なる事象が起きても もはや不思議ともすら思わない。

いずれにしても 不条理を前にして俺は
 尚に真っ当に生きる 其の一線を越えないギリギリを求め続ける
をするまでだ。




其のギリギリの攻防を必死に追い求め続けるからこそ
其の先の一瞬に神髄が有る。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131027-00000080-dal-base
巨人の先発・菅野は六回途中1失点で降板。負け投手となり、楽天のエース・田中へのリベンジを誓った。「また同じマウンドに立つチャンスがあると思う。次はしっかりリベンジします」と話した。

「人生で一番のピッチングをしなければ勝てない相手だと思っていた」と気合を入れ、序盤にはポストシーズンの秘密兵器・フォークを多投。楽天がフォークを意識し始めるとワンシームやカーブ、カットボールをちりばめ、全球種を惜しみなく投じて、抑えていった。

六回、日本シリーズ前にキーマンとして警戒していた銀次に適時打を浴び、先制点を奪われた。ファウル狙いのスライダーを中前にはじき返され「あそこで、あの球を選択したことに悔いはない。もっともっと注意しないといけなかった」と次戦をにらんだ。


その後に入った澤村は1アウト1塁2塁のピンチに

日本シリーズ第2戦、6回裏、楽天が1点先制後の1死1、2塁。
澤村が1塁への牽制でジョーンズを刺す。
ジャイアンツはここでシーズン中に見せたことのないサインプレーを使い
流れを変えたかったのだろう。

https://twitter.com/ptneet/status/394433211729592320
ワンナウト1、2塁 普通は牽制なんて警戒しないし
AJじゃなくても、日本人選手でもあんな完璧な牽制されたら100%アウトだよ
ロペスがランナーの後ろから入るタイミングと澤村の牽制ドンピシャだったし

https://twitter.com/putiosan/status/394432595968024576
澤村のマウンドの外し方、明らかに普通の牽制球っぽくなかった。
うまいトリックプレイ。
昨日の松井をサードでアウトにしたのとか、シーズンで何回かやった長野からのライトゴロとか、
ファーストロペスの守備への準備ってすごいよね。

https://twitter.com/taishi8118/status/394470587113816064
澤村がAJを刺した牽制見事ですね。シーズン中にも1度だけ試みましたね。
確か広島の廣瀬だったはず。全く反応出来ずタッチアウト。
あー あった あったw 広瀬が涙目だったねw
取材陣シャットアウトの時に練習を重ねたと思うんですけど、
右投手と一塁手がベースに入るタイミングを合わせるのが本当に難しいんですよね。

ラジオでは達川の解説が見事だった

この場合は 1塁ベース上に一塁手のロペスは居ない 牽制は2塁へ となるからだ。
だから2塁手の寺内と遊撃手の坂本が囮役として 頻繁に2塁ベース上へ行く動きを見せていた。
其の動きに気を取られた1塁走者のジョーンズの隙を突いて 一塁手のロペスが一塁ベース上へ入る。
此の楽天の攻撃時は ようやく得点をした球場の全てを埋める楽天ファンの声援が凄まじく
1塁コーチの声もジョーンズへ届かない、
という一瞬を見計らった捕手の阿部から投手の沢村へ指示が行き 一塁牽制死 が成立する。


https://twitter.com/w621413/status/394451607594618880
一二塁の牽制、澤村の牽制と同じことを何度もやったことあるけど一回も成功してないんだよな…

https://twitter.com/nishindoh/status/394448754587082752
澤村の牽制とか 坂本のアレとか、やっぱ普段から練習しとかないと咄嗟に出ないのかもねー

https://twitter.com/KeiRalph/status/394448430455468034
澤村のあの牽制球は金とれる。讀賣なんか眼中にないけど、いいものはいい。

https://twitter.com/takchan5555/status/394431762639486976
今年は去年に見落としていた牽制のサインを見落とすどころか見事に刺しました。
ツッコミ殺しですな。
@katsuo_ohsugi: さあ、1年振りに澤村&阿部の中大ドツキ漫才の時間がやって参りました!
なるほどw 去年のはコレだったのねw

来季の中日のコーチとなる達川は全てを理解していた
つまり中日には通用できないかもしれない。
それほどまでに今の野球は情報戦でも有る。
そういう意味合いを理解できない大馬鹿野郎やキチガイは ベースボールという人民統制の餌食となるのだろう。
屠殺をされる自分自身をすら理解できずに。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131027-00000082-dal-base
八回の巨人の守備では
マシソンの連続四球で無死一、二塁の、一塁走者がジョーンズで 二塁走者がマギーである。

牧田の送りバントが三塁への小フライとなったところを、
あえて守備側の巨人の三塁手の村田はワンバウンドさせて捕球。
二塁へ送球し、5‐6‐5の併殺を狙った。

だが、二塁ベースカバーに入った坂本が、意図を理解できずにどこへも送球できず。
失点にはつながらなかったが、村田は
「練習していたプレーだったけど、一、二塁想定ではあまり(練習を)してなかった。
 勇人がてんぱったみたい」
と、苦笑いでフォローした。
いやw  でも これ かなり難しいよw
後で確認したいけど


https://twitter.com/tsaitoh1009/status/394499868456022016
8回裏の牧田の送りバントが小フライ
→サード村田がわざと落としてから捕球。
これは野球のルールのおもしろいところですね。
バントだからインフィールドフライは適用されないし、
村田の捕球も落ちる前に触ってないから「故意落球」にはならないし。

https://twitter.com/shinichi_25/status/394489883441364992
今のプレイは誰が悪い?
 @故意落球した村田
 A二塁を踏んだあとも一塁ランナーにタッチにいこうとした坂本
 Bそもそも打たれたマシソン
 C誤審で点差をつけて焦らせた一塁塁審判
 D新井が悪い"
 Eバントを上げた牧田
Dでしょ!!

https://twitter.com/juricchanfan/status/394465192634875904
無死1、2塁でバッター牧田の送りバントが小フライになり、
サード村田がショートバウンドでキャッチして2塁へ送球
ベースを踏んだ坂本が、何故か2塁ランナーではなくアウトになった1塁ランナーを追いかけに行き
1死1、3塁になったわけよ

https://twitter.com/hohepom/status/394442537563205632
坂本が間違えたwwwwwwwwwwwwww

https://twitter.com/hohepom/status/394442795030564864
マギーのバック走wwwwww

https://twitter.com/hohepom/status/394443174048829440
マギーは 自分がアウトとなってるのに、
 おいおいタッチしないのかい
みたいな動きをしてた のが見えないファインプレーだな

と そこまでの話が有る から
瞬間的に様々な局面の変化が起きる という中で
その一瞬の内に 騙そう と試みたマギーを褒めるべきで、
其の瞬間の刹那の騙しに反応をしてしまう
 走塁の瞬時の判断力にも優れた坂本の反射能力が かえって仇となってしまった
という話にも見える。
プロならばこそ其の更に先を と言うのは酷じゃね?w

そして もうちょっとだけ別の話も有る。

https://twitter.com/Pirooka/status/394477450026954752
牧田のバントの処理 の件は、
むしろ
 まず村田が三塁を踏むべき
でしょ。
二塁に投げるから坂本が焦って間違えたわけで。
うまくいきゃトリプルプレーだったんじゃね。

けれども それだと3塁のみがアウトで 1死1塁2塁 となる可能性も高い。
なので ダブルプレーを狙って 2死3塁 を瞬間的に選択したのが村田 
という話だ。
ここまで野球は難しい。



https://twitter.com/hohepom/status/394443690216652800
マシソン打てねえよ。連投できる性格の良いファルケンボーグとか。





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131019-00000000-pseven-spo
巨人→日ハム→米球界→横浜と移り歩いた入来祐作は、横浜スタジアムの本塁付近で、ネットとボールを運んでいた。

通算215試合登板。35勝35敗。防御率3.77。いま41歳。DeNAで〈用具係〉を務めている。破れたネットを「漁師のオヤジみたいに縫い直し」、練習ボール、打撃ケージや防御ネットを準備するために、選手より2時間早くグランドに来る。試合後は、選手のユニフォームをクリーニングに出すランドリー担当者との打ち合わせまである。

ドラフト1位で巨人入団。豪快なフォームから150キロのストレートを闘志むきだしで投げた。躍動感あふれる投球スタイルは多くの人に感動を投げこんだ。

午後2時半のスタジアム。球場職員が、ケージ、トスバッティング用のネットを運んでいる。彼らの指揮を執るのが〈用具係〉である。ひとりふたりに声をかけたあと、みずからも運ぶ。

「用具係? そんな仕事があるのも知らなかったです。ぼくひとりでやってます。グラブ、バット、スパイクの納品数を確認し、打撃ケージや防御ネットを準備し」

米球界から帰って横浜の入団テストに合格。開幕戦一軍入りを果たし、3試合に登板した。だが、結果が残せず、オフに引退。

「用具係への抵抗、むちゃくちゃありました。最初は〈バッピ=バッティングピッチャー〉をやってたんですが。いやでいやでしょうがなかった」
現役は、相手に打たれないように投げる。バッピは、相手に合わせて打たせる。真逆である。

「だめだ。無理だ。やめよう。諦めかけたときに、〈用具係〉にと手を差し延べてもらいました」
入来は、兄・智も元巨人の投手。そろって活躍した。

「いまだに四苦八苦している兄を見ているので、こんな仕事も頑張れるのだと思っています。給料? 劇的に下がりましたよ」
兄は故郷・宮崎県都城に帰り、コンビニに勤め、いま手づくり弁当屋〈かかし亭〉のオーナー。

http://www.news-postseven.com/archives/20130521_189098.html
入来祐作氏(40)。1996年のドラフト1位で巨人に入団、闘志あふれる投球スタイルで東京ドームを沸かせた男はいま、横浜の一軍用具担当を務めている。用具係の主な仕事は、グラブやバットといった選手個人の持ち物以外の、球団が所有する用具の管理・設置である。ボールはもちろん、ユニフォームやヘルメット、そして練習で使用するケージ、ネットの設置などがそれに当たる。

「要は、選手たちが野球をするための環境を整える仕事。野球用具全般の準備をするスタッフで、裏方の中でも一番現場に近いポジションだと思います」
その日の練習のスケジュールや内容は、当然把握している。

「時にはコーチから“○○選手は特別メニューでやるから”と要請を受けることがあるので、それに合わせての準備もします。ただ、ある程度裁量も与えられていて、天気やグラウンド状態などから判断して、“できない”と断わることもあります。いわば球場の“現場監督”みたいなものですね。
その分、球場内で何か起こるとすべて自分の責任だと感じちゃうんですよ。防護ネットを工夫して配置しているのに、たまに打球が選手に当たってしまうこともある。その時は青くなりますよ」

練習が終わると試合だが、試合中もゆっくりはできない。練習で使用したボールを確認して、使えるものと使えないものを選別。使えるものはクリーナーにかけて綺麗にする。
「大体、1回の試合で用意するボールは10〜15ダース。基本は1カード(3試合)で全球を取り替えます。プロで3日も使うとかなり汚れるし、強打するので形も歪んできますからね。使える・使えないの判断は、僕に一任されています」

プロ野球用具係 入りは選手の2時間前、出は選手の2時間後
http://www.news-postseven.com/archives/20130522_189152.html
試合開始前、まだ誰もいない横浜スタジアムで、黙々と作業をする1人の男がいた。彼の名前は入来祐作(40)。1996年のドラフト1位で巨人に入団した彼は、現在横浜の一軍用具係を務めている。

 本塁近くに打撃ケージを運び、マウンドや内野には打球を避けるための防護ネットを設置。この後始まる練習に備えた準備を進めていく。この日のプレーボールは18時、ホームチームの全体練習が始まるのは14時。だが、彼は正午にはすでに球場入りしていた。

「選手が練習を始める2時間前にグラウンドに来て準備するのが基本です。早出する選手がいると、それだけ前倒ししないといけないですけどね」

試合終了後も業務がある。ホーム球場の場合、残って練習する選手がいることもあるので、そのための準備。遠征に出る場合は、選手や球団の荷物の積み込みチェックも行なう。

「遠征で選手自身が持って行くのは私物とグラブ、バットくらい。ヘルメットも1つは個人で持って行くのですが、遠征が続き、ホーム、ビジターと2個必要になる場合、1個は球団が運びますね」

用具係が球場を後にするのは、選手の退出に比べていつも1〜2時間後だ。入来氏もこの日の前日、横浜が地方でナイターを行なっていたため、深夜12時過ぎに荷物が搬出されたのを確認してから就寝。始発の新幹線で横浜に戻ってきていた。


巨人ドラ1選手が他球団マスコットの「中の人」になった経緯
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131019-00000004-pseven-spo
「黄金のドラフト」といわれた1968年の巨人のドラ1選手だ。山本浩二(広島)や星野仙一(中日)、田淵幸一(阪神)や山田久志(阪急)といった錚々たるメンバーが連なる中、巨人は、高校生を1位指名した。武相の島野修である。神奈川県代表として2年連続甲子園に出場。県予選ではノーヒットノーラン、18奪三振を記録した右腕だ。

地元球団・大洋の私設応援団長だった池杉昭次郎は、息子が武相に通っていたこともあり、「すごい高校生がウチに来る」と楽しみにしていた。だが結局は巨人が指名。当時巨人は田淵を狙っていたが阪神に奪われ、島野を大洋に持って行かれるならばと指名したのだった。球界では驚きの指名で、巨人入りを希望していた星野が「島と星の間違いじゃないか」と言ったというエピソードは語り草である。

「ドラフト1位ということで周囲からいつも見られているプレッシャーがあった。1年目に1勝を上げると、もっと良くなるとフォーム改造を指示され、それが原因で肩を故障した」(島野)

そのまま鳴かず飛ばずで、24試合で1勝4敗。1976年に阪急に移籍する。阪急では、同期の山田が既に90勝を上げ、大エースに成長していた。阪急でも結果を残せず1978年に引退を決意する。

山田には同期のよしみでよく食事に連れて行ってもらっていた。引退後、芦屋でスナックを開業した時も、仲間は店に来てくれた。だが島野は、今ひとつ肩身が狭かったという。「俺は球場では何も残せていない」という後ろめたさがあった。

そんな時、阪急がマスコット「ブレービー」の役者を募集していることを知った。表に立てずに終わった自分が裏に回ろうと心に決めて、すぐに応募した。私はある時、酔った勢いで、「店も順調なのにどうしてぬいぐるみに入ることにしたのですか」と聞いたことがある。

「同期のドラフト1位はすごい連中ばかり。それができなかった自分はこれで生きるしかないんだ。わからないだろうけどね」

ポツリと答えた島野に、悪いことを聞いたかなと思った。

夏の試合、ぬいぐるみの中は40度を軽く超える。汗と泥にまみれ、一生懸命パフォーマンスをしていたが、西宮球場には閑古鳥が鳴いていた。だがマスコットの人気はあり、夏休みに観戦に来ていた親子連れが、「パパ、明日もブレービーを見に連れて行って」と言ってくれたことが何よりも嬉しかった。

「ファンレターも来ているんだ。人気1位のプレッシャーというのは大変なんだぞ」

酔うとそうして、自嘲気味に話すのが常であった。

阪急が身売りをしてオリックスになり、マスコットが「ネッピー」に変わってからも職を続けた。マスコットが天職と言った島野。イチロー人気で、グリーンスタジアム神戸が満員になったのを見て「少し恩返しできたネ」と言った言葉を思い出す。島野は2010年に脳出血で世を去った。


巨人から解雇された26歳 病院チーム練習後は介護職員見習い
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131020-00000017-pseven-spo
プロ野球選手は毎年70、80選手が職場を追われる。

茨城県つくば市〈筑波病院〉。ドラフト5位、1軍戦公式出場なしで、巨人軍を〈戦力外通告〉された財前貴男(26歳)は、ここの野球チームにいた。

朝7時、体育館入り。ランニングに続いてキャッチボール、トスバッティング。9時まで週3回の朝練。チームメイトは財前を絶賛する。

「やっぱり刺激になります。なんたって巨人ですよ。おれたち学生野球あがりとは全然違う。何が違うか。すべての動作が精確です。しかも穏やかで優しくて」
その性格ゆえにめざしたのか。練習を終えると病院付属のデイサービス・グループホーム〈桑林〉で介護職員の見習いとなる。始めて10か月。支援1から要介護5まで、30人ほどの老人を看る。財前と一緒にホームの〈食堂兼機能訓練室〉に入ってみた。

「おトイレッ。おトイレよぉ」
大声の老婆に財前が駆けよる。おむつとタオルを手に便所に入る。車椅子から老婆を便器に移し、終わると尻を拭いてあげ、おむつを穿かせ、また車椅子に乗せた。仲間の爺さんが声をあげる。
「いっぱい出たかい」
「出た。売りたいぐれえ出た。こん人のおかげさ」

財前はぺこんと頭を下げ、汚れたおむつをビニールに入れ、外に持って行く。勤務は夜7時まで。ひっきりなしに動く。静かに坐って食べる時間もない。
寮、ひとり暮らし。いまなお巨人を愛し、毎夜、プロ野球ニュースを追う。
「野球で身に染みているチームプレイに通ずるこの仕事、嫌いじゃないんです。死んだじいちゃんのことも思いだしますし。巨人に入れてうれしかったんですが、ケガが多くて。呼び出されたときは、覚悟しました。来たなっ。ケガのせいにはしませんが、悔恨ばかりです。悔しいです。でも頑張ります。いずれ、鍼灸師になります」

別な婆さんが声をあげる。
「入れ歯、あたしの入れ歯どこやった」
「はいはい、ここに」

財前は歯ブラシで磨き始めた。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131026-00000011-pseven-spo
落合流ドラフト指名術 かつてT-岡田より平田を優先した理由
落合博満ゼネラルマネージャー(GM)を迎え入れた中日は、5球団が競合した桐光学園の松井裕樹投手を1位指名するも抽選に外れ、聖隷クリストファー高校の鈴木翔太投手を1位で指名した。最終的に育成選手を含めて8名を指名し、落合氏は「十分です。これだけ順調に取れれば」と語った。

中日は2005年オフの高校生ドラフトで、T-岡田(現・オリックス)を1位指名する予定だったが、落合監督(当時)の鶴の一声で変更になったという内幕がある。半年前の講演会で、落合氏みずから、こう話している。

「T-岡田、どうするかって話があったの。で、俺が平田(良介)いったの。岡田、どこ守らすんだ? これが俺のいちばんネックだった。(当時の中日には)ファーストに、タイロン(ウッズ)がいた。最終的には(ケガなど)いろんなことがあっても、森野がファーストにくれば収まる。そのときに、(ファーストである)岡田が外野守れるかどうか、これがメインだった。

だったら、守れるヤツってことで、平田をドラ1でいったの。そのときのドラ1(候補)は、平田、岡田、日本ハムに入った木下(達生)、この3人の誰かだった」

このときもGM的視点に立ち、チーム編成を考えた上で、平田の1位指名を推したようだ。平田は落合政権最終年となった2011年にようやく開花。今年も、15本塁打を放ち、レギュラーを張っている。一方のT-岡田は5年目の2010年に本塁打王に輝いたが、その後は苦しみ、今年はわずか4本塁打に終わっている。
 
中日ではウッズ、トニ・ブランコ、マット・クラークと近年は外国人の長距離砲がファーストを守り続けているだけに、T-岡田が入団していても、いまだに守る場所がなかったかもしれない。





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131026-00000002-footballc-socc
なぜなのか? 希薄になってしまった日本代表とJリーグの関係
■Jが代表のために犠牲になる時代は終わった

日本代表とJリーグの蜜月はいつから終わってしまったのだろう。

いまでは考えられないことだが、かつては五輪期間でJリーグが中断されていたし、リーグ戦を犠牲にしてでもW杯アジア予選だろうと年代別代表の国際大会だろうと選手は供出され、Jリーグが日本代表を全力でサポートするのが当たり前だった。

いまそんなことをやったら、J各クラブから「なんで?」と言われてしまうかもしれない。「日本代表に協力することがJリーグの利益になる」と無邪気に信じられていた時代は、いつの間にか終わってしまったからだ。

Jリーグと日本サッカー協会の関係者の話し合いの席上、協会関係者から「日本代表が成功すれば、Jリーグにも恩恵があるのだから(譲歩しなさい)」といった趣旨の発言があり、それに対してJ側から異論が出たという話を、一昨年に聞いたことがある。

J側は2010年W杯における日本代表の成功が、Jリーグの起爆剤とならなかった事実を目の当たりにし、Jリーグが無条件で日本代表のために犠牲になれた「美しい時代」が終わったことを実感したのだという。

選手の多くが欧州クラブに所属するようになり、2014年W杯以後にその加速も決定的という情勢の中で、日本代表とJリーグの関係性はより希薄になっていくことが想定されている。

加えて日本経済の長期的な不振もあってJリーグそのもの、そして各クラブが軒並み財政的な苦境に立たされていることも、「日本代表との共存共栄」という言葉からリアリティーを奪ってしまったのだろう。

たとえば躍進を見せるU-17W杯での日本代表についても、それがJリーグにとっての恩恵になるかは何とも言い難いところだ。欧州クラブの青田買いのターゲットになるリスクが上がったという見方も(Jクラブ視点では)できるからだ。これについては、日本サッカー協会の関係者が「選手はどんどん海外に出て行くべき」という話をしていることも、J側は不信感を募らせていた。


■少しずつ始まった新たな協力関係

逆に、これは5年前の話だが、日本サッカー協会の関係者が、代表への協力に消極的なクラブを「抵抗勢力」と揶揄していて思わず苦笑してしまったことがあるのだが、いまにして思えば、両者の関係が遠のいていることを象徴するエピソードだったようにも思う。

当時は浦和やG大阪がアジアで躍進し、日本代表は人気の低迷が懸念されていた時期でもある。いまとなっては本当に一過性のものだったわけだが、あのころは確実にJクラブ側のほうが勢いを増していたのだ。同じ建物で活動する両者が、その微妙な距離感の中で少しずつ関係性にギクシャクした部分が出てきていた。

もっとも、僕は勝手に両者の間での「雪解けの気配」を感じている。意見の対立があったと言っても、この二つが本質的に一蓮托生の存在であることはお互いに認識しているのだ。

たとえば、Jリーグが行ってきた育成部門への投資に関して、日本サッカー協会はサポートの意志を示し始めているし、東アジアカップでの“Jリーグ選抜”の活躍が国内の新規顧客創出につながったという好例もあった。

特に後者は、日本代表とJリーグの好ましい関係性の一つを示したものだった。同様の親善試合や大会参加などの可能性は是非模索してほしいし、それが雪解けを加速させるのではという期待もある。

個人的には、「Jリーグ選抜vs日本代表」のオールスターマッチをそのうちやってほしいと思っているし、東南アジア選手権(現在は『スズキ』がスポンサーとなり、『AFFスズキカップ』と呼称している)の日本代表(実質Jリーグ選抜)のゲスト参加といった奇抜な策すら、検討してみる価値はあると思っている。
宗教右翼カルトなハイパーキチガイカルトの「日本人と日本」の象徴がサッカー代表だったからね。
そういう意味合いのマヌケな中身が もはやネット時代の若者へは簡単に通じるモノでも無い。

大東亜戦争と全くに変わらないハイパーキチガイカルトの精神論は 如何に胡散臭いか?
なんて事は 今更に言うまでも無い話だからね。

http://www.footballchannel.jp/2013/10/19/post9848/
噂される「ベストメンバー規定」の大幅な規制緩和。その内容と実際の運用は?





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000043-dal-base
本野球機構(NPB)は25日、
統一球問題の事実調査をした第三者委員会の最終報告書の全文(81ページ)を
NPBのホームページで公開した。

独断で球の変更を進めたとされる下田前事務局長が、公表を促すミズノ社に対して
「いいんです、大丈夫です」
と制するなど、隠ぺいの生々しいやり取りを記載。
また発覚後も第三者委員会のヒアリングにNPB職員がうその説明をしたり、
証拠物となる手帳の内容に一部改変の疑いがあるなど、隠ぺいを重ねていた事実も明らかになった。

個人名や会議の発言内容などマスキングが施されており、不透明な部分も多数。

NPBは報告書の内容については、対応しなかった。


http://www.daily.co.jp/baseball/flash/20131025438.shtml
2011年9月27日付デイリースポーツ紙面より

巨人の渡辺恒雄球団会長が26日、都内で取材に応じ
「日本だけの野球だったら、何もあんな統一球にする必要ないんじゃないかね。
 フェンス間際でみんなホームランにならないでアウト。これで観客数が減ってんだよ」。

さらに、1981年のシーズンで廃止となった、反発力のある圧縮バットにも言及。
現在のバットが折れやすく、危険性が高いことに触れ
「金属バットにしろとは言わない。圧縮バットに戻したらどうだ」


今季、巨人が苦戦した原因の1つに、武器であった本塁打が減少したことが挙げられる。
だが、渡辺会長は
「これは何も巨人だけの問題じゃない」
「今度、コミッショナーに会ったら話してみるけど」



ttp://www.npb.or.jp/news/20131025.html
ttp://p.npb.or.jp/npb/20130927chosahokokusho.pdf
一目に見て 思いっきり“お役所のpdf文書”丸出しな事が冒頭からして明確に分かる。

だけど この文書の面白いのは、
・桑田が加わる事によって
 プロ野球の現場の視点に極めて近い内容へまで話を組み込む事が出来ている
という点に有る。
天下り先のNPBでもあるので 役所の文書 と考えて眺めるしかないのだが
その割には 野球を愛する人の言葉が少なくないw という「“異質の”役所な文書」となっている。

読み解けばミズノの中にこそ問題が有る のは明々白々なのだが
其の先が不思議な 黒塗り文書 となっている。

中身に関しては また後日に。





posted by 誠 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

ドラクエUの考察。 アレフガルドの衰退 と ザハンの人口。 織機の向こうの恋愛事情。

https://twitter.com/takec1068/status/392981719504023552
機織り機は女性の仕事の象徴であり、はたおりにつかうホトは女性器の象徴
というのがグリム童話でもスサノオの話でもあった話だったね。
いや〜つながるつながる。

誠天調書 2013年10月18日 ドラクエUの考察 ザハンの経済活動 ハーゴン教団の海軍戦略 ローレシアの少数精鋭の軍事力と秘密戦の活動
http://mkt5126.seesaa.net/article/377833937.html

誠天調書 2013年10月10日 大切な事はゲームから学んだ。 DQUを群像劇として 政治と外交から眺め直す。
http://mkt5126.seesaa.net/article/376902914.html

https://twitter.com/takec1068/status/389704494881050624
ザハンの神殿が何を祭っているかについては、
「月」と「女の町」
そして「神殿の形」を見れば、それが女性の子宮であることがわかる。

其の神殿の宝箱の中身は 聖なる織機 と 祈りの指輪 である。
そして神殿の前に立つ女性は「神殿を荒らす者には災いが降りかかる」と言う。


http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6160/image/dq2t16.png
http://www15.plala.or.jp/usataro-_-exe/img316.gif

もう完全に18禁な画像にしか見えなくなるザハンの説明の為の画像であるwwwww
堀井雄二は 間違いなく狙っていたんだろうなぁwwwww





織り - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E3%82%8A

織機 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E6%A9%9F

機織り職人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E7%B9%94%E3%82%8A%E8%81%B7%E4%BA%BA

織機 - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E7%B9%94%E6%A9%9F/

この辺りから検索しても 中々に分からなかった
が 追いかけた先の此処で分かった。

シャトル (織物) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%AB_(%E7%B9%94%E7%89%A9)
シャトル(シャットル、shuttle)あるいは杼(ひ)とは、
織物を織るときに、経糸(たていと)の間に緯糸(よこいと)を通すのに使われる道具である。
梭(おさ)とも。

機会の部品としての説明は 此処の方が分かりやすいかも
杼(ひ) とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E6%9D%BC

ただし此処で話とするのは とりあえず そういう事では無い
「杼」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9D%BC

なるほどw そういうことかw って分かると思う。
古代の人達も 中世の人達も その感性は変わらないんだなw とか思った。

そして 此の話の事だとは気付かなかった。


「須佐之男命の勝さび」の検索

天照大御神と須佐之男命 3 須佐之男命の勝ちさび
http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/furukotobumi/amasusa3.html
書き下し文
爾(ここ)に速須佐之男命、天照大御神に白(まを)しけらく、「我が心清く明(あか)し。故(かれ)、我が生める子は手弱女(たわやめ)を得つ。此れに因りて言(まを)さば、自(おのづか)ら我勝ちぬ。」と云(まを)して、勝佐備(かちさび)に、天照大御神の営田(つくだ)の阿(あ)を離ち、其の溝を埋(うず)め、亦其の大嘗(おほにへ)を聞看(きこしめ)す殿に屎麻理(くそまり)散らしき。汝(かれ)、然為(しかす)れども天照大御神は登賀米受(とがめず)て告(の)りたまひけらく、「屎如(くそな)すは、酔ひて吐き散らす登許曾(とこそ)我(あ)が那勢(なせ)の命、如此(かく)為(し)つらめ。又田の阿を離ち、溝を埋むるは、地(ところ)を阿多良斯登許曽(あたらしとこそ)我が那勢の命、如此為つらめ。」詔(の)り直したまへども、猶其の悪しき態(わざ)止まずて転(うたて)かりき。天照大御神、忌服屋(いみはたや)に坐(ま)して、神御衣(かむみそ)織らしめたまひし時、其の服屋(はたや)の頂(むね)を穿(うが)ち、天の斑馬(ふちこま)を逆剥ぎに剥ぎて堕し入るる時に、天の服織女(はたおりめ)見驚きて、梭(ひ)に陰上(ほと)を衝きて死にき。
此処の部分は 古事記の記述が日本書紀へ写されている らしいです。

 速須佐之男命は、天照大御神に「私の忠誠心が明らかになりましたな。故(かれ)、私が生んだ子は皆たおやかな女でありました。これをみれば、自ずから私の潔白が証明されます。」といって、勝ったことにうかれ、天照大御神が耕作している田の畔を壊し、溝を埋め、大嘗祭で穀を召し上がりになる神殿に糞尿を巻き散らかした。
 しかしそのようなことがあっても、天照大御神は咎めず「糞尿を巻き散らかしたのは酔っていたからだ。また田の畔を壊し、溝を埋めたのは土地が惜しかったからであろう。」と悪いことを良いことに言い直したけれど、その狼藉はますますひどくなった
 天照大御神は忌服屋(いみはたや、神の衣を織る神聖な建物)に座って、御神に献上する衣を織らせているとき、須佐之男命はその服屋(はたや)の棟に穴を開けて天の斑馬(ふちこま、様々な色の混ざった毛色の馬)を尾のほうから皮を剥いで落とし入れた、それを見て天の服織女(はたおりめ)が驚いて、梭(ひ、織物の横糸を通す道具)で陰部を突いて死んでしまった。

 手弱女(たわやめ)はたおやかな女の意味。手の力が弱いことから。
 勝佐備(かちさび)は勝ちらしい振る舞いをすること。
 営田(つくだ)の阿(あ)は耕作している畔のこと。
 大嘗(おほにへ)は新穀を神に供え、自らも食べる儀式。
 聞看(きこしめ)すは召し上あがること。
 屎麻理(くそまり)は屎をし散らかしたとて。
 吐き散らす登許曾(とこそ)は吐き散らすとて。
 地(ところ)を阿多良斯登許曽(あたらしとこそ)は土地が惜しいとて。
 詔(の)り直したまへどもは良いことを悪いことに言い直されたけれども。
 転(うたて)かりきはますます酷くなるという意味。
 忌服屋(いみはたや)は神の衣を織る神聖な建物。に坐(ま)して、
 神御衣(かむみそ)は神に献る御衣。伊勢神宮に神衣を献られる大切な神事。
 頂(むね)は棟。
 斑馬(ふちこま)は様々な色の混ざった毛色の馬。
 逆剥ぎは尾の方から皮を剥ぐこと。
 梭(ひ)は織物の横糸を通す道具。
 陰上(ほと)は陰部。

勝って須佐之男が大暴れ。

次回は かの有名なあの場面。天照大御神が御隠れになるのです。

つまり 通常の感性ならば こういう解釈となる。

http://tamon.main.jp/kojiki/kojiki-6.htm
須佐之男命の勝さび

【現代語訳】
 ここで須佐之男命は天照大御神に、「私の心が忠誠なのは明らかだ。だからこそ、私が生んだ子は
たおやかな乙女になった。これは言うなれば、つまり私の勝ちということだ」と言った。
 そして、勝ちにまかせて天照大御神が営む田んぼのあぜを壊し、田んぼの溝を埋め、また初物の穀物を
お供えする祭壇に糞尿を撒き散らした。

 しかし、天照大御神はそれを咎めはせず、「糞尿を撒き散らしたのは、きっと酔って吐き散らしたから
私の弟はそんな事をしてしまったのだろう。また田んぼのあぜを壊し溝を埋めたのは、土地が
惜しかったからこそ私の弟はそんな事をしてしまったのだろう」とおっしゃった。しかしなお、その
悪い行動はやまず、ますます甚だしかった。

 (ある日)天照大御神が清浄な機屋に座って神に献上する御衣を織られていた時、(須佐之男命は)
その機屋の天井を破って、まだらの馬の皮を尾の方から逆さに剥いで投げ込んだ。すると天の機織り娘は
それを見て驚いて、杼(機の横糸を通す棒状の道具)が陰部に突き刺さって死んだ。

【ツッコミ】
「イェ〜イ、女の子が生まれたから俺の勝ち〜!」・・・・・って小学生か!
なぜに女の子生まれると勝ち?全然ルールわかんねぇし。

田んぼのあぜを壊し、溝を埋め、糞尿を撒き散らす・・・って中学生か!
ヤンキーかお前は?夜の校舎窓ガラス割って回ったのか。尾崎か。

「土地が惜しかったからそんな事をしてしまったのだろう」・・・って注意できない大人か!
どんだけ善意で解釈してるんだお前は。っつーか「土地が惜しかったから」ってさっぱり意味分からん!

で、まだらの馬の皮を尾の方から逆さに剥ぐ・・・・・・って怖いわーーーッ!!
怖すぎるわお前は。田舎のヤンキーかと思ったらここだけ勇猛な狩猟原住民か。

んでもって、どこをどうやって驚けば杼が股間に刺さる!?
驚き方ユニークすぎるわーーーッ!!っつーか死ぬな〜〜!!

・・・・・・ハァ、ハァ。ツッコミどころ満載に過ぎて疲れた。


http://sea.ap.teacup.com/inu05/59.html
〔三〕須佐之男命の勝さび(古事記34)  古事記4 天照大御神と速須佐之男命
そんな風に言われたあとに、速須佐之男命(はやすさのおのみこと)は言った。
「俺の言っていることが正しく、俺のこころがステキだから、俺の子供はかわいい女の子だったんだよ。つまりはだ。セクロスの結果、俺が勝ったというわけだ」などとドキュン発言。俺は勝った、俺は勝ったと連呼し、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の手持ちの田んぼを荒らしたり、水路を壊したり、埋めたりした。さらにその神聖なる天照大御神(あまてらすおおみかみ)の祭祀場にウンコをまき散らした。
ウンコまでまき散らされたにも関わらず、天照大御神(あまてらすおおみかみ)はとがめようともしない。「ウンコをまき散らしたのは、酔っぱらってゲロを吐こうとしてそうなったんでしょう。田んぼを荒らしたのは、きちんと管理すれば田んぼはもっと豊かになると思ったのでしょう」とかばう。それでも、速須佐之男命(はやすさのおのみこと)の暴虐っぷりは止まることを知らなかった。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、神聖なる衣服製作作業所に行って、神専用の衣を編むように指示していたとき。その作業所の天井を壊し、速須佐之男命(はやすさのおのみこと)が馬を投げ込んだ。その馬は毛の色がまだらで、尻のほうから皮をむしりとった無残なものだった。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)の作業所女性工員は、それを見てびっくりして、機織の道具でまんまんを突き刺して死んでしまった。

俺が勝った
あんたドキュンですか。
なんでこの話の流れで勝負をしていることになっていたのか分からん。
もともと、自分の言動の正しさを証明するためにセクロスして子供を生もうって話だったのに。
つーか、見方によっては、男子のように労働力になる子供が生まれたんだから勝ちだとか。
解釈のしようはいくらでもある。
かなりアホっぽいな。

ウンコをまき散らした
原文そのまんま。
まさか日本一古い古典でウンコを撒き散らす神様を見ようとは思わなかった。
つーか母ちゃんに会いに行くって話はどうなったんだ。。。
俺が読んだ古事記は、子供用に省略されてたのかなぁ?ウンコ表現が出てた記憶が無い。
勝ったからウンコを撒き散らすあたり完全にドキュンだ。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)発言
さっきまで戦争しようとしてたのに。やっぱツンデレ。
つーかすげぇかばい方だな。

ゲロをまき散らそうと
フォローになってないような気がする。

衣服製作作業所
機織場所とか書きたかったけれど、イメージに合わない気がしたんで衣服製作作業所にした。
衣服というよりも、布を作ること。
反物を作るにはコストと時間がかかり、反物それ自体が大きな資産であった。
これは戦後の高度成長期まで続く。今は布自体が安いから、イメージわきづらい。

まんまんを突いて
これもイメージしづらいんだけれど、原典そのまんま。
驚いた
→逃げる
→まんまんを機械に突っ込んだ
→そのまんま死亡
みたいなカンジなんだろーか。うーん・・・

比喩としては、女性性を否定された、なんていう解釈もできるね。剣を噛み砕いて吐き出すなんてことをされたことも、今考えてみると男性性の否定という気がする。こういう前提だと、たんにやり返しただけっていう風にも読めるね。

このあと、
NEETの弟スサノオに日常生活をムチャクチャにされたおねぇちゃんアマテラスは、引きこもりとなる。
NEET、引きこもり、父子家庭。

なんだ この物語は。

勝てば官軍、
勝った祭りのバカ騒ぎならば いかなる行為も許される、
という感性の入口が何処に有るのか?が非常に分かりやすく説明されている。

つーか この場合は
 機織りの機械の有る家へ無理矢理に押し入って
 操っていた女性を凌辱して殺した 挙句に機械も壊した
 しかも 誰の目にも明らかな其の事実は隠蔽されて 最高権力者すら隠蔽に加担する
の話は
 罪状は明々白々な弟のキチガイ沙汰なのに妙な神話に仕立て上げては不問として隠蔽を謀る最高権力者の姉
「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトの集団の性癖の根幹を
極めて分かりやすく説明してくれる話としか解釈できないよね。

ところがハイパーキチガイカルトな下僕にして狂信的な信者 というウツクシイ人々の 聖なる御聖典 となるので
こういうウツクシイな解釈となるようです。


http://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/kodai-3-6-Susa-Kachisabi.htm

http://www.geocities.jp/re3_10/katisabi-sai.html

http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/furukotobumi/amasusa3.html

これが古代研究だそうでw オウムどころじゃねーな。
「聖書を片手にならば 大量虐殺と民族浄化をしても正義の聖戦となる」
との違いが何処に有るのかねぇ。

宗教右翼カルトな連中は 其の宗派の違いによって「聖なる御聖典」が色々と有るのだけど
 結局にハイパーキチガイカルトの性癖が丸出しとなるのに不思議な解釈をする
という点が必ずに生じるから 別に驚くような話ですら無いけどさ。 今更 だよね。

俺達のような多神教で文明人な者達からしたら
ハイパーキチガイカルトな一神教で野蛮人な連中の性癖は すぐに分かる のだが。

連中は自分達を「日本人と日本」として 多神教で文明人 とか
勘違いにも甚だしいキチガイな思い込みをしているが
どこから どう見ても ハイパーキチガイカルト という一神教で野蛮人な集団でしか無い。


英訳 天照大神と須佐之男命 須佐之男命の勝さび
http://izumo-kojiki.com/izumomyths/amaterasu/102/
Hereat Haya-susa-no-o-no-mikoto said to Great Ama-terasu, “My heart has proved to be loyal and honest. Therefore I have begot the gentle female deities. This naturally means it is I that have won.” Due to his victory, he got too arrogant and rowdy, then he broke the ridges between Great Ama-terasu’s rice fields, filled the water channels with earth, and he scattered his feces about in the sacred dining palace where the year’s new crops are served for Great Ama-terasu. At this, actually, she did not blame him for what he did but said, “He did not scatter his feces but just vomited here and there because of too much drinking. This would be what my brother did. And the reason why he broke the ridges and filled the water channels with earth would be that he has found those places could be changed into further croplands. What my brother did was this,” thus spoke she better of him but he never stopped his wrong doings, in fact it became worse and worse. It happened one day that Great Ama-terasu, in her sacred weaving house, had her weavers weaving the garments dedicated to the Deities, when he came on to the roof of the weaving house and broke a hole in it, and skinning a heavenly horse from the rump, threw it down through the hole. So astounded at this, some weavers of Great Ama-terasu were hit in the lower stomach with the shuttle, leading to a sudden, unexpected death.
ワロタw これ良いなぁw

これを「聖なる御聖典」とする「日本と日本人」が
如何にして大東亜戦争と福島第一原発テロ事件の跡の大量虐殺と民族浄化を引き起こしたか、
を説明する分かりやすい話となるだろうね


http://kamnavi.jp/kinokuni/majime-rekisi.htm
須佐之男命は田の畔を壊したり、溝を埋めたりの、水耕稲作の妨害を行います。
神御衣を織っている所に馬の皮を剥いだものを投げ込みます。
織女は織機から落ちて杼がホトに突き刺さり死んでしまいます。

紀の一書では天照大神や稚日女尊が傷を受けるとなっています。

杼は「ヒ」と読みます。
近年の織機では杼をシャットルと言い、開口した経糸の間に緯糸(ぬきいと)を通すものです。

余談ですが、タイ国でコーヒを注文する際、コーヒと発音するのは避けてください。
「ヒ」は ずばり女性器を表す言葉なのです。 「コー」は乞うですから、失礼な言葉になります。
おそらくタイ国だけではないでしょう。



では グリム童話の方は どうか?

グリム童話 眠り姫
http://ameblo.jp/eyeoda/entry-11605782828.html

【眠り姫】の広がり
http://suwa3.web.fc2.com/enkan/minwa/sleeping/column.html

基本のシンデレラ
http://suwa3.web.fc2.com/enkan/minwa/cinderella/02.html

http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/proj/genbunronshu/29-1/maeno.pdf

あまり良い解説ではないが
・「女性の家庭の仕事」を女性蔑視とする と言いたい人達の攻撃の格好の的
と同時に
・現代の類型的な情報工作の格好の素材
として 右手と左手の如くに使い倒されてきた んだろうなぁ、とは思う。


http://kurepo.clib.kindai.ac.jp/modules/news/
→グリム童話 で検索
→全てを表示させて の三番目の論文
http://kurepo.clib.kindai.ac.jp/modules/xoonips/download.php?file_id=6919
が中々に面白かった。

・グリム童話は いわゆる産業革命や市民革命など の時代の転換期に書かれている。 

・古代より 糸紡ぎ 機織り そして家内制手工業 そして植民地主義から大国主義な経済発展へ
 という変遷は有ったにせよ
 なお当時までは 織物や被服などの分野は 女性に代表される 女性の為の愛される存在だった。

・其の「女性の生む力」の一つだった“織り” が本当の意味で決定的に破壊されたのは
 1767年のジェームス・ハーグリーヴスによる紡績機の発明だった。

・其の女性的な価値観の重大な混乱期に書かれた物語でも有るグリム童話は
 その当時の普通の人々の女性的な価値観や感性の混乱を ある意味では今へ適宜に伝えてくれている。

・そういう意味合いでの
 いわゆる21世紀の現代へも繋がる欧米的な価値観や美意識などの類型的な入口として使われる原型
 としてグリム童話の存在が今に通じる

まとめると そんな感じか。

つまり
 本来に中世的なファンタジーRPGを基本軸としてイメージさせるドラゴンクエスト
においての場合ならば 機織り とは
女性的な感性 女性的な存在 という意味合いとして投影がされやすいはずである事は
さっきの スサノオの話の中に有る機織り からもして 見て取れる。


けれども 水の羽衣 の製作者は男のドン・モハメである。
聖なる織機 杼 織機 ザハンの神殿 とは 女性 にも関わらずに だ。

やはり ドン・モハメ を追いかけなければならないのだろうか。


DQ大辞典を作ろうぜ!! 第二版 - 【ドン・モハメ】
http://www5.atwiki.jp/dq_dictionary_2han/pages/804.html
【知られざる伝説】に掲載された物語のひとつにも登場している。
http://www5.atwiki.jp/dq_dictionary_2han/pages/149.html
ドラクエの本編の外伝的なエピソードを紹介した本。エニックスより出版されている。
1988〜1994年までにV・W・T&U・Xの順で合計4冊発行された。
この後に発売されたリメイク版によってつじつまが合わなくなるエピソードが出てくるのは仕方ないのか。

知られざる伝説 ロト2
1992年4月発行。この巻よりエピソードのみの収録となる。
 ・ローレシア国に異常なライバル心を抱く南国の王「デルコンダル王のお忍び道中記」
 ・ラダトーム城のMP回復爺さん。みんなもお世話になったはず「光あれ!」
 ・サマルトリアの王子の妹が旅に出た?「わがまま姫様の捕物騒動」
 ・ゴーレムは優しいモンスターだった?「城砦都市メルキド守護神誕生!」
などなど、プロローグとエピローグを含めて11編のエピソードが収録されている。


ドン・モハメは船旅で出会ったエリザベスという女性に一目惚れしてしまい、
彼女のために信じられない精神力を発揮し
「このわしにしか作れない、世にも不思議な、そして美しいもの」
である水の羽衣をたった一晩で織り上げる。
そして舞踏会の会場でこの羽衣をエリザベスにプレゼントし、彼女とダンスを踊る。
羽衣を着たエリザベスは女神のような美しさだったという。
ところが、エリザベスは恋愛を禁じられたシスターだった。
かくしてドン・モハメの恋は終わってしまった。
その後、この神々しいまでにきらめく羽衣は
エリザベスの手によって神の御前に捧げられたという。
そうなると むしろ聖なる織機がザハンに有る という点との話の整合性が取りにくくなる。

ムーンブルグの王女の水の羽衣の製作 とは
・ハーゴン教団に宗教的にも地勢的にも近いテパ
・テパの周辺部とは地勢的に天然の要害である。
 だからローレシア一行はムーンブルグ側からの侵入が不可能だった
・けれどもローレシアの王子一行の侵入を許す
・テパからすれば ハーゴン側という姿勢は宗教的にも地勢的にも崩せない
 けれどもローレシアの王子の一向な者達へ水の羽衣を渡す というのは立派な軍事支援でも有る。
 なので表面上は“気難しい”“材料を集めさせる”として 仕方が無かった という姿勢を出す。
 両面へ良い話をする作戦を取りながらの上手な中立を保とう とする深慮遠謀が有る。
というのは分かる。

ザハンに有る聖なる織機がテパへ届けられれば
テパ側からしても ザハンの状況 反ハーゴン側の勢力の影響が少なくない を象徴する話として映るだろう。


DQ大辞典を作ろうぜ!! 第二版 - 【あまつゆのいと】
http://www5.atwiki.jp/dq_dictionary_2han/pages/3079.html
DQU

【みずのはごろも】を【ドン・モハメ】に作ってもらうために必要となる。
天上の女神が紡いだらしく、風に流されてたまに空から降ってくるらしいが、
その着地点はいつも【ドラゴンの角】。なぜだろう。
ドラゴンの角の3Fに落ちているが、FC版では場所が特に指定されていない。
どこでもいいから床の上を調べるとランダムで見つかるようになっているのだ。
一方リメイク版では必ず3F下り階段から北に1、西に3歩の地点に落ちている。
基本的に1セットしか手に入らないのでUの世界ではすごくレア。
しかし遥か昔のVの時代には水の羽衣が普通に市販されている。
その天上の女神とやらはUの時代ではあまり紡がなくなったのだろうか。

どうにも それ以上が俺は分からない。
ドンモハメからは追いきれないなぁ。

ただ この辺りの話には どうにも性的な関係性が色濃く滲み出やすい。
そういう意味合いでは 多神教的な「ハーゴンのシドー教」や「ルピス教」という色合いが見えてくる。

もう少し 別の角度から追いかけてみよう。




眠り姫は犯されたのか?
http://suwa3.web.fc2.com/enkan/minwa/sleeping/column.html
人はスキャンダラスなものが好きである。
子供向けのものと考えられがちだった『グリム童話』は実に数多くの性的な意味が隠されている、
と聞けば興味を惹かれずにはいられない。

主に この系統の解釈によって綴られたパロディ小説集が
『本当は恐ろしいグリム童話』(桐生操/ベストセラーズ)としてヒットしたこともあって、
日本でも多少は一般に そういう解釈が浸透したかもしれない。

だが、これも あくまで無数の解釈の中の一つに過ぎない ということは知っておかねばならない。

眠れる森の美女 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%A0%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%A3%AE%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%A5%B3
ヨーロッパの古い民話・童話。
グリム童話集では、『茨姫』(いばらひめ)として類話が取り上げられている(KHM 50)。


いばら姫
http://suwa3.web.fc2.com/enkan/minwa/sleeping/index.html

「いばら姫」で
王女生誕の祝宴に招かれなかった十三人目の賢女は、
 王女が十五歳になった時に糸車の紡錘[つむ]に刺されて死ぬ
という運命を定めた。

王は国中の糸車を焼き捨てる。
しかし王女の十五歳の誕生日という重要な日に、どういうわけか王夫婦は城を留守にして、
王女は一人で気ままに城を歩き回る。
古い塔に辿り着いて登ると扉に鍵がさしてあり、回すとあっけなく開いた。
小部屋の中では老婆が糸車を回していて、王女が回転する紡錘に触れた途端に針が手へ刺さる。
王女は昏倒する。

こうして運命は成就された。

「いばら姫」に少女の性の目覚めを見出そうとする解釈もできる。
まだ性的には未熟なのに好奇心が旺盛な少女は、
だから性的体験へ対して眠りという現実との隔絶が起きた、と。


浜本隆志は『ねむり姫の謎 糸つむぎ部屋の性愛史』において、
中世から近世にかけて(ロシアでは二十世紀初頭まで)
西欧の農村で広く行われていた《糸紡ぎ部屋》の習俗と【眠り姫】話群を関連付けて論じている。

かつては村娘たちが夜に一つの部屋に集まって、共同で糸紡ぎ作業をする習俗があった。
大抵は持ち回りで娘のいる家が場所を提供していたが、まれに常設の糸紡ぎ部屋もあったという。
戸外での農作業の少なくなる冬期、だいたい九月末ごろから翌年の二〜三月ごろまで、
土日を除く平日、毎日ではないが定期的に集まっていたという。

糸紡ぎは単調で根気の要る仕事であるから、
集団作業は気を紛らわせてくれるものとして大いに歓迎された。
娘たちは仕事をしながらお喋りに花を咲かせていた。

そして若い娘たちの集まるところには、当然ながら若者たちも集まってくる。
彼らは意中の娘の隣に座り、彼女のエプロンに落ちた糸くずを払ってやって大義名分的に触れたりした。
食べ物や飲み物が持ち込まれたり、合唱や踊りや音楽演奏が行われることもあった。
特に、踊りは公然と相手の体に触れることが出来て、
足相撲でひっくり返ってスカートの中身をチラリと見せたり
(当時の農村の女性は下穿きを穿かないのが普通だった)、
転んだふりをして男女が重なり合って床に倒れたり、
嬉し恥ずかしい興奮をかきたてるものだった。
歌は愛をテーマにして、恋人同士の問答式のものなどもよく歌われた。

複数の男女が夜に集まれば、意中の相手に向けて何やら目論見を持っていたり、
《何か》が起こることを期待していた者も少なからずいただろう。
糸紡ぎ部屋は、そんな風な若い男女の期待と思惑に溢れた社交場だったようである。

地域によっては度を外れた行為もあったようだし、時には妊娠する娘もいた。

教会や当局は「不道徳な悪の温床」と決め付けて何度も禁止令を出したようだが、
当然に無くなることはなかった。

親達は其処で何が行われているのか承知していたけれども、
口出しするような野暮はしようとしなかったし、むしろ奨励する風があった。
何故なら、彼らの青春も糸紡ぎ部屋にあったからである。
それだけ、地域社会にとって重要な場所だったのだ。

このように書くと、とにかく淫猥な乱交場だったかのように思う人もいるかもしれないが、
それなりの秩序や礼節はあったようだ。
糸紡ぎ部屋にやってきた若者が嫌がる女性に強引に乱暴しようとして、
逆にその場にいた他の女性たちから糸巻き棒で殴りかかられ、
重傷を負って裁判沙汰に発展したこともあったらしい。

夜遅く家路につくとき、相愛のカップルが暗闇に消えていこうとすると、
他の仲間たちがまとわりついて妨害することもあった。
これは抜け駆けを禁止する制裁だったが、娘の母親が若者たちに頼むこともあった。


今も昔も東も西も問わずに 一般民衆の恋愛事情 若者の恋愛事情 とは そういうモノでしか無いのだろう。

浜本は 糸紡ぎや其の道具を かつての若者の奔放な恋愛と関連を付けた。

グリム兄弟は いばら姫が紡錘に刺されること を
北欧伝承「ヴォルスンガ・サガ」でブリュンヒルデが刺された《眠りの茨》と関連を付けたものだ。
スサノオに乱入によって 織りの娘は杼(ひ)によって死に 同時に織る機械が壊されている
ならば どのように解釈がなされるのか? 言うまでも無いと思うんだけどね。


しかし浜本は それだけではなく別の意味も有る と書く。
 トリブールの公会議(895年)において教会が
 性交を「肉欲の棘に刺される」と表現したような
 教会側や公権力側の
 若者の恋愛という自然な現象を抑止しようとさせる 明らかに度が過ぎた世俗への介入
等を背景にした
・いばら姫が《紡錘に刺される》とは
 「婚前に本当の純潔を失う」前に教会の介入を受けて動けなくなる
という グリムの暗喩 として
・王が国中の糸車を焼き捨ててしまうとは
 行政による糸紡ぎ部屋の禁止令
という グリムの暗喩 と書いている。

かつて欧州から地中海世界は
支配者層から被支配者層まで多神教で文明人だった古代ローマ社会が崩壊して
支配者層は一神教で 被支配者層に一神教と多神教が混在する という暗黒の中世の一千年 が有った。
そういう民話の世界の先の ルネサンスの先の産業革命と市民革命の前後にグリム童話は存在する。


一神教で野蛮人な者達が 政治的な権力 宗教的な教条 其の脅迫と扇動 で
如何にして世俗に生きる者達を支配統制し そして何もかもを奪おうとするのか?
其の性癖は 古今東西を変わらずに同じである。

ドン・モハメ は年老いた機織り職人だ。
ザハンには若い娘が多い。


誠天調書: ドラクエUの考察 ザハンの経済活動 ハーゴン教団の海軍戦略 ローレシアの少数精鋭の軍事力と秘密戦の活動
http://mkt5126.seesaa.net/article/377833937.html
ザハンから 漁だか 海賊活動だか 軍事活動だか 知らないが、長くに離れる男達が居る。
その間を待つ女達は何をしているのだろうか?


そして
健全な若い男女の恋愛事情を阻む を最もウツクシイとするのは如何なる存在だろうか?
シドー教か? ルビス教か? 「教会」か?

21世紀の極東の一諸島における
「日本人と日本」の宗教右翼カルト 「宗主国サマ」のキリスト教な狂信的右派やユダヤイスラエルシオニスト
などから来る権力権威の専横や暴政の意味を理解できない者は、
何故か そういう意味合いを推察したり洞察したりすることはできないであろうが。


そして
シドー教にしてみれば ルビス教は“異端”で有り 「教会」は“異教”である。
シドー教にしてみれば まだルビス教は異端という意味合いとしての関係性は近い、多神教同士である。
シドー教にしてみれば 「教会」は異教でしかない。 一神教と多神教という明確な隔絶がある。

そして最もハッキリしている事が一つだけ有る。
・多神教的なルビス教との関連性が明らかに強いと想定されて
 織機を聖なる神殿へ奉納するようなまでに人々との関連性が有ると考えられるザハンの人口は多い。
・一神教的な「教会」の世俗への介入が最も強いと思われるラダトームを首都と考えた場合のアレフガルドは
 ドラクエVの暗黒時代の頃から比べてすら 極めて激しく人口が激減している。
 事実として メルキド ドムドーラ ガライ マイラ リムルダール は存在しない。
その事実だけを ドラクエUは伝えている。





http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_180.html
「織」の部分です。
織の字を漢字分解すると、糸+音+弋(くい)です。
「織」には「音」が入っているのです。

人にも音が入っている
男(=音こ)
女(=音な)
男が訓読みで、女が音読みであって、音読み訓読みの"合わせ鏡"になっている事も重要です。

最終的には、この音=ホト にも繋がるんです。

ほと - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%A8

ヤラしいねぇw
でも まぁ そんなもんなのかもね。 古今東西を問わずにね。

そんなに難しい話でも無い 人間である以上は避けて通れない ごくごく普通の話だよね。

けれども一神教で野蛮人な者達は 自分達だけが美味しい思いをする を当然と考える。
空を飛ぶモノ 地を這うモノ ありとあらゆるモノ を奪い去ろうとする。
あらゆる口実を造って。

だから俺は 其れを 一神教で野蛮人の性癖 カルトの性癖 と称した。
そういう性癖は一生涯に治らない。






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

何も知らないままにタベテオウエンとかしている方が幸せに死んでいける

https://twitter.com/namarakowakatta/status/386565673641467904
「夢を叶えるコツはなんですか」
と聞かれたこともある。
真面目に生きろと言いたかった。
煮物のコツでも教えてやろうかと思った。




https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/394413203376988160
警察庁は盗聴法を改正して、室内盗聴を合法化しようとしているので、近い将来の話です。
RT @mitsuru_kuroda 電話もメールもしなくても、声に出しただけで来るかも
「安倍首相の携帯も米国から盗聴されているらしい」
#秘密保全法がある明日

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/394425965561925632
わざわざツイートしなくても、電話でしゃべるかメールで書けば、警察は来ます。
日本だって盗聴しているんですから。
RT @mitsuru_kuroda 「安倍首相の携帯も米国から盗聴されているらしい」とツイートしたら警察が・・・

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/394007118669283328
本日の集会。会場がうろ覚えだったので、付近を歩いていたら、
前方に黒ジャンパーと野球帽の集団を発見。
警視庁公安部のみなさんで、交番の制服警察官より道案内の役に立つ。
秘密保全法や共謀罪が制定されたら、こいつらがあなたのおうちへ窺っちゃうわけです。

https://twitter.com/bluecina/status/393884726932434944
もう、いちいち、小沢さんを嵌めたときのように、
検察を動員したり、手の込んだ検察審査会を使って見せたりしなくてすむ
ってこと。
超簡単、スピーディに狙って獲物を捕獲できるってこと!
→【歩くメディア】カルト政権が"秘密保護法"を急ぐ訳!?
  http://bu-cian.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/41-cb33.html
テメェの目が気に喰わないから “何か”の理由として秘密保護法で逮捕 となるだろうね。



2013年10月22日 モーニング掲載「いちえふ」−元原発技術者としての目から: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/78863252.html
フクシマの地では、未だにに線量のみで被曝を判断しています。
原発に放射線防護教育を受けたものにとっては、ものすごくナンセンスな区別です。

原発構内では、放射線量の高低ではなく、汚染の有無で管理区分を設けています。
仮に100mSv/hrの線量があったとしても、部屋の内部が汚染されていなければB区域(軽汚染)となり、
たとえ1mSv/hr 以下の線量であったとしても、部屋の中が汚染されていれば全面マスクとなります。

「線量と汚染は全く違う」ことこそが、放射線防護の初歩の初歩であり、
かつ口を酸っぱくして教わったことです。
それ 毎日に被曝し続ける場所で生きる俺からすると 凄く分かる。
本当はSOEKSではなく別の測定をしたい んだけど 俺には コレ以外の手が無い。

俺のような下層民ならともかく
本物の現場ならば 適当 では済まないよね。

そんな 不思議な「いちえふ」にマンガ大賞とやらを捧げる“島工作を抱えるモーニング”。
此れを読むほうが よっぽど 何もかもが分かりやすいと思う。


 ↓ ↓
http://ameblo.jp/bunchoudou/entry-11152939538.html
ラジヲマン



2013年10月15日 火力燃料費4兆円で日本がつぶれるというデマ: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/78289544.html


2013年10月23日 他社に売電しながら、火力燃料費がかさんで給与を下げ、電気料金を上げる中部電力: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/78948121.html



2013.10.21 東電も政府も原発事故に関する重要情報を隠してきたが、安倍政権はさらに情報統制を推進 | 《櫻井ジャーナル》
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310210000/

東電福島第一原発では汚染水貯蔵タンクを囲う堰の内側から雨水があふれ出たと発表された。隠せない場所で汚染水が漏れてしまったのだろう。事故以来、汚染水は海へ流れ続けている可能性が高く、それも港湾内へ流れ出ているとは限らない。

1カ月余り前、IOC(国際オリンピック委員会)の総会で安倍晋三首相は「汚染水による影響が福島第1原発の港湾内0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」としたうえで、「健康問題については、今までも現在も将来も全く問題ないということをお約束いたします」言い切ったらしい。安倍首相には虚言癖か妄想癖があるようだ。

結局、2020年のオリンピックは東京で開かれることになったようだが、こんな安倍首相の戯言をIOCの委員が信じたとは思えない。開催地決定には別の力学が働いているのだろう。

総会の直前、ネーチャー誌は福島第一原発の事故が収束しているとする見方を否定、東京電力では対処しきれないと指摘していた。 http://www.nature.com/news/nuclear-error-1.13667 燃料棒は溶融して圧力容器の底に穴を開けて格納容器の底へ落下したことは東電も認めざるをえない状況。鋼鉄製の壁やコンクリートを溶かしながら下へ進み、地中に入り込んでいる可能性は高い。その溶融物を地下水が「冷却」して汚染水が発生し、その汚染水が海へ流れ込んでいると考えても不自然ではないだろう。

ともかく福島第一原発は非常に危険な状態で、エネルギー・コンサルタントのマイケル・シュナイダーが日本政府の「現実逃避的な姿勢」を批判するのは当然だ。 http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/07/nuclear_error_nature_n_3884364.html 現実から逃げ出し、妄想の世界へ入り込んでいるということであり、「神風」が吹いてい戦争に勝つという次元の話。

妄想の世界にいる安倍首相は日本のファシズム化し、アメリカの巨大資本へ叩き売ろうとしている。

国家安全保障基本法案で憲法の機能を停止、特定秘密保護法案で情報を統制し、TPPで議会の機能を停止させ、国家戦略特区で国民を保護する規定を破壊、アメリカ支配層からの命令を実行するために国家安全保障会議を創設するつもりらしい。要するにクーデターを実行している。

こうした動きが「軍国主義化」と表現されることがある。1936年の二・二六事件あたりを意識しているのかもしれないが、それはファシズム化、新自由主義化のひとつの結果でしかない。その13年前に起こった関東大震災の復興資金を調達するため、日本政府はJPモルガンに頼るわけだが、それ以来、日本経済はこの巨大金融機関の影響下に入った。

しかも、大正天皇の妻、つまり貞明皇后が子どもの頃に親しくなったアリス・ペリーが後に結婚したジョセフ・グルーは、1932年から41年にかけて駐日アメリカ大使を務めた人物。ジョセフの親戚、ジェーン・グルーはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、つまりモルガン財閥総帥と結婚している。つまり、皇室とJPモルガンは緊密な関係にあった。

関東大震災の翌年には治安維持法を公布され、28年には山東出兵、張作霖爆殺。中国への侵略が始まる。1930年にはJPモルガンが望んでいた金解禁を実施、31年には満州事変を引き起こし、32年に「満州国」の建国を宣言した。この年にはJPモルガンと対立していたフランクリン・ルーズベルトが大統領選で勝利、日米関係は難しくなる。二・二六事件はその4年後だ。

明治維新以来、日本では民主化を求める運動を徹底的に弾圧していたが、治安維持法は特別な意味を持つ。日本のファシズム化はこのときから始まったと言うべきだろう。その延長線上に「軍国主義化」はある。1923年から36年までの出来事が重要なのだ。

戦後、日本を「右旋回」させたジャパン・ロビーの中枢にジョセフ・グルーがいたことは偶然でない。関西学院大学の豊下楢彦教授はジョン・フォスター・ダレスと昭和天皇が日本の進路を決めたと指摘しているが、ダレスはウォール街の大物弁護士だ。当然、JPモルガンとも結びついている。

アメリカは2001年10月に発効した愛国者法で憲法が機能を停止、ファシズム化が急速に進むのだが、その準備は1982年に始まっている。この年に始まったCOGプロジェクトはFEMAをベースにして、国家が「緊急事態」になったときに憲法を無力化して「地下政府」を設置することを目的にしていた。

このプロジェクトにはジョージ・H・W・ブッシュ、リチャード・チェイニー、ドナルド・ラムズフェルド、ジェームズ・ウールジー(ビル・クリントン政権のCIA長官)、またイラン・コントラ事件で名前が出てくるオリバー・ノース中佐も参加していたと言われている。

1987年7月、ノースはイラン・コントラ事件の公聴会に呼び出されているが、その際に下院のジャック・ブルックス議員から、「NSCで、一時期、大災害時に政府を継続させる計画に関係した仕事を担当したことはありませんか?」と質問されている。

公の席でCOGが話題になった最初だと言われているが、この質問を委員長だったダニエル・イノウエ上院議員が「高度の秘密性」が理由にして遮ってしまう。ブルックス議員はマイアミ・ヘラルド紙などが伝えていると反論、その計画はアメリカ憲法を停止させる内容を含んでいると主張したが、打ち切られてしまった。

安倍内閣の動きを見ていると、こうしたアメリカの流れを連想する。

2013.10.22 日本を植民地化するために特定秘密保護法案などを成立させるようだが、既に日本は秘密国家 | 《櫻井ジャーナル》
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310220000/
情報を統制するため、安倍晋三政権は「特定秘密保護法案法案」を成立させようとしている。日本を植民地化するためには、どうしても必要な法律のひとつだ。

日本国憲法は「主権が国民に存することを宣言」、行政など「公」に関する情報は主権者である国民のものであるはずなのだが、この宣言は無視されているのが実態。情報は官僚が独占し、民主主義国の基本が日本ではないがしろにされている。国の政策、あり方、進むべき方向などを議論するために必要な基本的な情報が官僚に囲い込まれているため、国民は闇の中で議論するか、議論自体を放棄するしかない。

このところ情報統制を強めているアメリカに比べても日本の秘密度は高い。人生をかけて内部告発する人が出てくるアメリカと違い、沈黙を守るのも日本人の特徴。内部告発者が袋だたきにあう環境では仕方がないかもしれないが。

日本の秘密主義を象徴する人物がチャールズ・ウィロビーだろう。この人物はドイツ出身で、占領時代の日本でGHQ/SCAPのG2(情報担当)を統括、ダグラス・マッカーサーから「かわいいファシスト」と呼ばれるような親ファシスト/反コミュニスト派だ。「小ヒトラー」と呼ばれていたとも言われている。退役後はスペインの独裁者でファシストとして有名なフランシスコ・フランコの非公式顧問に就任している。

秘密工作、破壊活動を実行した人間の中でもウィロビーは大物で世界的に注目されているのだが、その活動の詳しい内容は明らかになっていない。その最大の理由は、アメリカで日本関係の情報公開が遅れていることにある。日本側の要請で公開にブレーキがかかっていると見られている。

日本時代、ウィロビーの下には旧日本軍の将校が集められ、秘密工作を展開していた。有末精三陸軍中将、河辺虎四郎陸軍中将、辰巳栄一陸軍中将、服部卓四郎陸軍大佐、中村勝平海軍少将、大前敏一海軍大佐ら、いわゆる「KATO機関」は有名だ。

辰巳を除く5名が拠点にしていた東京駅前の日本郵船ビルには「歴史課」と「地理課」があり、歴史課には杉田一次陸軍大佐、原四郎陸軍中佐、田中兼五郎陸軍中佐、藤原岩市陸軍中佐、加登川幸太郎陸軍少佐、大田庄次陸軍大尉、曲寿郎陸軍大尉、小松演陸軍大尉、大井篤海軍大佐、千早正隆海軍中佐らが、地理課には山崎重三郎陸軍中佐などが出入りしていた。

服部は市ヶ谷駅の近くに「史実研究所」を作って活動していたが、台湾での秘密工作にも協力している。中国大陸での戦いに敗れて台湾へ逃れた蒋介石は岡村寧次大将と連絡をとり、「台湾義勇軍」を編成することで合意する。その義勇軍を指揮することなったのが富田直亮少将で、「白鴻亮」を名乗るようになる。そこで、この義勇軍は「白団」と呼ばれるようになった。白団は1950年の初頭に台湾へ渡る。この白団へ服部卓四郎大佐、西浦進大佐、堀場一雄大佐、海軍の及川古四郎大将や大前敏一大佐たちは軍事情報を提供したのだ。

ウィロビーの下で働いた旧日本軍の軍人には「731部隊」の部隊長を務めた石井四郎中将も含まれている。日本が降伏した後、帰国した石井はCIC(米陸軍対諜報部隊)の尋問を受けているが、その過程で親しくなったウィロビーは石井たちを庇護するようになる。

1946年になると、厚木基地の近くで「406医療一般研究所」というアメリカ軍の部隊が活動を開始、後に丸の内の三菱ビル内へ本部を移した。この部隊には309名が所属していたが、そのうち107名は日本人だったと言われている。

1950年6月に朝鮮戦争が始まるのだが、52年にアメリカが生物化学兵器を使ったと後にウィリアム・コルビーCIA長官が議会の公聴会で証言した。ただ、関連文書は1972年から73年にかけて破棄されたため、詳細は不明だという。ジョン・F・ケネディ政権時代に統合参謀本部の特殊作戦部長を務めていたL・フレッチャー・プラウティ空軍大佐も朝鮮戦争で生物兵器が使われたと断言している。

日本人以外でウィロビーと近い関係なのは、例えば、日本の略奪財宝にからんで登場するエドワード・ランズデール、「闇ドル」で名前が浮上したブルーノ・ビッテル神父など。ランズデールは後に情報機関の秘密工作で中心的な役割を果たすチームに所属することになり、ジョン・F・ケネディ大統領暗殺でも関係者として名前が囁かれている。

ウィロビーに限らず、日本政府は自分たちが保有している情報を公開しない。全ての情報が明らかになったら、自分たちの悪事が露見するからだ。「30年、50年たっても出せないものが全くないとは断言できない」(石破茂自民党幹事長)どころか、半永久的に出さない(日本の体制が崩壊しないかぎり)ということになるだろう。
宗教右翼カルトの
宗主国サマな 共和党や民主党やユダヤイスラエルシオニストや
親米保守や統制派や 日本人と日本や皇統派や 
などなどは 結局に一体な訳で、
所詮は一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトの中の宗派の差異な程度でしか無い。
俺達すなわち多神教で文明人の側からすればね。



2013-01-28  http://ameblo.jp/bunchoudou/entry-11456363921.html
牛レバーの生食が禁止されるとかの話よりも
そんなに生食したいなら、馬肉を食べればいいじゃない。桜レバー最高。とか、そんなことよりも

認可 不認可の関係無しに
食品から犬ネコから幼児まで
何でもかんでも照射されてる
福島県の現状を何とかしろよ!


http://stat.ameba.jp/user_images/20130128/12/bunchoudou/d8/ef/j/o0460062012395351728.jpg
郡山市内の住宅街の一角で
空間線量が3.0μSV/hあるよ。

テレビで発表される「各自治体の最高放射線量」は
「各自治体(に設置されたモニタリングポストの示す)最高放射線量」であって
ある一定の指標とはなるけど、そこに真実は映し出されてこないよ。

ワシら自身、日常的に放射線浴びせられてて この上食いもんにまで浴びせるとかないわー。
「ごく微量です」とか言いながら じりじり累積量を上げるのやめてくんないかな!
微量、微量といいながら 福島県民の食事由来の内部被曝量は他県の平均値の何倍だっけ?

というのが正直な感想です。



http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/413.html
秘密保護法が不要である事を図らずも喋った森大臣の失言  天木直人 
http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/64238534.html
森大臣は22日の記者会見で、
特定秘密保護法案の処罰の対象となる不当な取材活動の例として
「西山事件に匹敵するような(取材)行為だ と考えている」
と答えたという。

語るに落ちるとはこのことだ。
西山事件は既存の法律で罰せられた。
わざわざ特定秘密保護法案などをつくらなくても、
秘密情報を漏らした者は罰せられているのだ。

にも関わらず何故安倍政権は特定秘密保護法の成立を実現しようとするのか。
それは情報漏洩防止を強化しなければ情報を与えないぞと米国に脅かされからだ。
だから特定情報保護法は必要だと主張し、それを理由に情報隠しを強化し、
情報公開を求める国民を罰し易くする法律をつくろうとしているのだ。


2013.10.26 特定秘密保護法案に絡み、沖縄返還の際に交わされた密約を暴露して処罰されたケースを例示 | 《櫻井ジャーナル》
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201310260001/

「特定秘密保護法案」の国会審議を担当するのは森雅子少子化担当相は
この法律の処罰対象として、沖縄返還に伴う密約を報じた西山太吉記者の逮捕を引き合いに出した。

西山が明らかにしたのは、返還にともなう復元費用400万ドルはアメリカが自発的に払うことになっていたが、実際には日本が肩代わりする旨の密約が存在するという事実。後にこの報道を裏付ける文書がアメリカの公文書館で発見され、返還交渉を外務省アメリカ局長として担当した吉野文六も密約の存在を認めている。

 別の密約も明らかになっている。佐藤栄作首相の密使を務めた若泉敬によると、「重大な緊急事態が生じた際には、米国政府は、日本国政府と事前協議を行った上で、核兵器を沖縄に持ち込むこと、及び沖縄を通過する権利が認められることを必要とする」というアメリカ側の事情に対し、日本政府は「かかる事前協議が行われた場合には、遅滞なくそれらの必要をみたす」ということになっていたという。(『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』文藝春秋、1994年)

 要するに、西山記者が明らかにした事実以外にも密約は存在した。両国政府が交わした密約は不問に付されたまま、密約を明るみに出した西山記者は有罪判決を受けたわけだ。マスコミも国民も西山記者を見殺しにした。

 西山バッシングの中核になったフレーズは「ひそかに情を通じ」だ。女性事務官との私的な関係に国民の意識は誘導されていったとも言える。国民全てが関係する「公」の話が、個人的な「私」の問題にすり替えられたのだ。しかも、この「私」の問題もきちんと検証されたようには見えない。

この事件は、1974年1月の一審判決で西山は無罪、事務官は有罪ということになる。
すると2月から事務官の夫も現れ、夫妻で週刊誌やテレビへ登場して
「反西山」の立場から人びとの心情へ訴え始めた。
このキャンペーンにマスコミも協力する。

こうしたキャンペーンが毎日新聞の経営にダメージを与え、倒産の一因になったと見る人もいる。
この推測が正しいなら、政府の情報統制という点でもこの事件は大きな意味を持つ。

ちなみに、これは密約の事件と関係のない話だが、
 当時に自衛隊の某情報将校は工作用のエージェントを抱えていた
という情報がある。

ターゲットを操るため、その性格に合わせ、カネなり趣味なり女性なりを利用していた
というのだが、その最終的な目的は日本の進む方向をコントロールすることだった。


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/431.html
村木厚子著『私は負けない』に書かれていない事  田中良紹 2013/10/25
http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/64239868.html
なぜ大阪地検特捜部は郵便不正事件をでっち上げる必要があったのか。

それについて村木さんは何のコメントもしないし、コメントできる立場にもない。
今や彼女は厚生労働事務次官という内閣の主要幹部である。

この人事は安倍内閣による異例の抜擢人事だが、
それを聞いた時には「口封じだ」と思った。
彼女が反体制的な動き、政治的な動きをすることは これで封じられた。

にもかかわらず村木さんが『私は負けない』を出版した。

確かに 検察の取り調べの可視化に向けて大きく後押しをする意味がある。
でっち上げを意図した権力機構は、
村木さん無罪によって民主党幹部を逮捕する目的を達する事は出来なかったが、
村木さんを法制審議会の委員にして可視化の動きに携わらせ、
そこまでは許容範囲にする事にしたのだろう、
こうして この政治捜査の本質を見えなくした。

この郵便不正事件は
小沢一郎氏を狙い撃ちにした「西山建設事件」と共に
民主党の政権交代を阻止するための自民党政権による政治捜査である。

検察が自ら捜査に乗り出した事件とは全く思えない。
官邸の意向によって検察は動かされ、だから捜査はボロボロであった。

しかしそれでもでっち上げを企図した権力機構の目的は達せられた。
民主党を分裂に導き、再び自民党政権を作りあげたのである。

そして事件の本質は封じ込められようとしている。
特捜部とは極めて政治的な捜査機関である。
特定の権力と手を結び反対派を摘発する。

東京地検が華々しい活躍を見せた60年代半ば、
「吹原産業事件」、「田中彰治事件」、「共和製糖事件」と
政治家がらみの汚職事件が相次いで摘発され国民は検察に拍手喝さいを送った。

しかし それらの事件は
いずれも佐藤政権を脅かす池田派、河野派へ打撃を与えるものであった。

そうして佐藤長期政権は、検察の協力によって実現した。

ロッキード事件はアメリカで作られた調書が田中逮捕の決め手となった。
そもそも このロッキード事件は
アメリカ軍需産業と世界の反共人脈の癒着を断ち切ろうとしたアメリカの民主党によって暴露された。

日本でのターゲットは右翼の領袖児玉誉士夫であり、
それにつながる政治家は中曽根康弘自民党幹事長であった。

ところが児玉の病気入院でターゲットが田中角栄前総理に代わる。

田中の存在は三木政権にとって最大の脅威であった。
田中逮捕の決め手はロッキード社幹部を刑事免責にして作られた嘱託尋問調書である。
それを基に丸紅や全日空幹部らが逮捕され嘘の自白調書が作られていった。

田中は無実を叫ぶ、
が検察とメディアによって国民は「検察は巨悪を捕まえる正義の味方」という嘘を信じ込まされた。

ロッキード社から賄賂を受け取った政治家は世界各国にいたが、
世界各国は誰も逮捕されていない。

アメリカの情報を信じて自国の政治家を逮捕するほど世界は愚かではないのである。
日本を操るのは簡単だとアメリカは思ったに違いない。

安倍政権はアメリカとの情報共有を図るため「特定秘密保護法」を成立させようとしているが、
アメリカのような情報公開の仕組みもない日本が、
わざわざ騙されるために自国民の罰則を強化するような話である。

ロッキード事件で
さすがに最高裁は最終的に嘱託尋問調書の証拠能力を否定した。
しかしその調書がなければ そもそもからした田中逮捕は無かったのである。

田中逮捕はその後の日本政治を大混乱に陥れたが、
調書を作成した担当検事はテレビ界で偉そうにコメンテーターを務め、
国民はその解説を拝聴させられてきた。

村木さんは事件について
「二度と経験したくはないが、得難い経験であったので、それを国民に知らせたい」
と出版の動機を語った。


この辺りを語って頂く 事は大変に助かります。
この辺りを口に出来る人が増えた 事は本当に助かります。

そういう話入口まですら情報流通されなかった今までと比べれば雲泥の差だが、
ならば そういう事象の流れが 今 この瞬間の 現在では どのように動いているのか?
其処まで書いてくれる人は皆無だ。

だから俺は クロコーチ と 白竜 を書いた。
あの情報流通はオカシイとね。

・間違い無く あの情報流通の標的は「警察」である、其の先の自衛隊も 僅かにだけ行くかな。
 何故か不思議に検察や裁判所へは これからも殆ど話が進まないだろうね。
という事を前提にした上でのみ けれども徹底的に描かれている。
逆に言えば その徹底した描かれ方が 従来では絶対に有り得ない水準である。

あそこまでは絶対に描けない、何らかの後ろ盾が無ければ。

まさか あそこまで描くとは思っても無かったが だからこそ
その差異が “モーニングの「えふいち」の失笑の程度”との差異となって表現されている。
つまり その向こう側で流れるカネの動きまで推察する事も出来そうだよね


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/422.html
今一度に言う 秘密保護法は自衛隊を米軍に供するための措置だ  孫崎 享

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/379.html
国を滅ぼす今の政情の張本人は誰なのか (日刊ゲンダイ) 2013/10/23

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/363.html
おしどりマコ氏「汚染水のタンク漏えいは1号機と3号機のがれき撤去を隠すための目くらましだ」と発言

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/364.html
「戦前を取り戻す」のか 特定秘密保護法案  東京新聞 社説

どっちに転んでも 秘密保護法を通す の責任を安倍へ擦り付けて、
「日本人と日本」(創価)と「親米保守」(統一)は美味しく逃げ切れる。
安倍にしてみれば 其の両天秤の向こうで政治権力権威の維持を謀る。

結局に一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトの同士の宗派の争いこそが本質であり
法案の中身の意味合いなんかは全くに問題とされていない、
だからこそ 多神教で文明人の社会共同体の住人の事などは完全に度外視がされている。
せいぜいに口実へ利用されるが程度の意味しか存在しない。

この貴族政と貴族制によって起きる地獄絵図の構図は
福島第一原発テロ事件によって引き起こされる大量虐殺と民族浄化 と完璧に一致する。

そして おそらくに
コレを煙幕にして起きる “向こう側の詐欺”と“更なるABCDE兵器”が
容赦なくに叩きつけられ続けるだろう。


https://twitter.com/tweetnao/status/394446193482162176
最高気温はさほど高くもなかったのに、今日の昼間はちょっと暑いくらいだった。日差しってすげー。

https://twitter.com/sigaisen/status/394429798606323713
寒いのに日差しが暑いよね

https://twitter.com/Glaceon_tanbot/status/394417176754401281
最近涼しくなってきたけれど、日差しはまだちょっと暑いわね。

https://twitter.com/Glaceon_tanbot/status/394417176754401281
車のなかくそ暑い

https://twitter.com/udongehanako/status/394413237833191424
日差しが少し暑いくらいだけど風が冷たくて丁度良かった。

https://twitter.com/ren1016_real/status/394413114403192833
今日は日差しも強いし暑いくらいだったね!

https://twitter.com/DUADFeCr2/status/394403589289803776
何故か日差しは暑いのですが、風は流石に冷たかったですよ。

https://twitter.com/DUADFeCr2/status/394403589289803776
今朝の最低気温★宇都宮7.6℃、東京12.0℃、横浜12.8℃、静岡13.2℃、甲府7.1℃、名古屋11.0℃、京都10.9℃、大阪13.2℃、広島10.0.℃、高知11.2℃、福岡12.2℃、鹿児島12.0℃、那覇20.5℃…各地でこの秋一番の冷え込み。

https://twitter.com/TOJO_SHIRAYUKI/status/394388047095025664
日差しも強かったから意外と昼間は暑いくらいだったよー!

https://twitter.com/svasti_rose58/status/394375279096766464
日差しは暑いけど陰ると寒い、という ちょっと変わった天気…
首とか日焼けしてそう( ̄▽ ̄;)

https://twitter.com/nyanko_love/status/394370384121720832
日中は日差しが暑いくらいだけど木陰はひんやり寒いくらいで秋を感じます。

https://twitter.com/kogepanda07/status/394359665519128576
風は冷たいけど、日差しが暑いね!

https://twitter.com/ez2usa/status/394369414105014273
そうそう。陽射しが強い!

https://twitter.com/mkt5126/status/394345688827326464
日差しが猛烈に強すぎる、太陽光線の痛さだけならば真夏に等しい。
日陰の中へ入ると秋の涼しさとなる、
特に車の中などで日光を直接に浴び続けると夏と殆ど全くに変わらなくなる。


誠天調書: 極東の一諸島から秋が無くなり、10月になっても暑い日が続き 台風の時期が過ぎて 少しの時間が経つと急に冬へと至る、この311以降の気象の変化は【軍事機密】。
http://mkt5126.seesaa.net/article/377082952.html

誠天調書: だって どう考えても陽射しが痛かったもん、アレおかしいよ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/376800115.html

311以降に台風の後は特に日差しが強くなる現象 とは何を意味するのか?
誰か教えてください。


2013年10月25日 1960年代 五輪・気象学・領土問題・ニクソンショック。そして、50年後の現在。: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/378466795.html


この一連の状況そのものが 既にして秘密保護とされている。今 この瞬間でも だ。
つまり 何を今更な話 でしか無いのだが。

今後は「とにかく何か情報流通をしたら問答無用で死刑」が更に容易に出来る
として合法化される。

今の極東の一諸島では
“裁判なしの死刑執行が出来る特権”を持つ者達の仁義なき権力闘争 だけが続いている。
それが 「日本人と日本」のウツクシイ政治 だ。

政治と宗教の区別すら満足に出来ない者達では結局に
空の向こうの神々の話との区別すら出来ないだろうが。


http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/387.html
田中委員長「事故で引っ越してストレスで病気になるなら、年間20ミリシーベルト以下まで許容した方が良い」
その向こうで起きている戦争を考えれば、ある意味では 正直な人 だな。
旧式左翼なカルトに溺れているだけ人達には理解不能だろうけど。
此の発言の向こうには どっちにしても大量虐殺と民族浄化からは逃れられない という意味が有るよね。

つまり政治とカルトの違いが分からない人達には 此の言葉の意味が通じない となる。
宗教右翼カルトと旧式左翼が 結局に“其の程度”というのを見定めるには役に立つかもしれないが、
もはや問題や状況は そういう段階ですら無い。
まぁ 今更か。


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/369.html
この国の国会議員たちは正気か。(日々雑感) 

http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/421.html
政府は来年度に向けた税制改革大綱で1600億円分の「所得拡大促進税制の拡充」を決定した。

これは給料総額を2%以上増やした企業に賃上げ分の1割、法人税を減免する制度だ。しかし、最初から効果は期待できそうにない。そもそも日本の企業約260万社のうち186万社(72%)は赤字で法人税を払っていない。「減税するから給料上げろ」といっても、186万社は対象外なのだ。

黒字企業にも効果は薄い。給料総額5億円の企業が2%(1000万円)給料を増やしても、法人税はその1割の100万円しか控除されないため、900万円分負担が増えるからだ。企業にすれば、全くメリットがない。それどころか、“法人減税は辞退するから、賃上げもしない”という免罪符にさえなりかねない。

まさに絵に描いたモチであり、これで賃上げが進むとは安倍政権の誰も本気で思っていないはずなのだ。

さすがに賃上げ減税だけでは国民を誤魔化しきれないと思ったのだろう。この政権はとんでもないことを思いついた。

自民党は小渕優子・元少子化相をトップに「日本を元気にする国民運動本部」を設置し、青年局や女性局の議員が全国を回って中小企業の社長などに直接、社員の給料アップを要請する“賃上げキャラバン隊”を派遣する方針を決めた。

青年局の主力メンバーは昨年の総選挙で大量に当選した“安倍チルドレン”たちだ。若い国会議員たちが議員バッジをひけらかして町工場に乗り込み、正義の味方を気取って「アベノミクスで景気は良くなってる。社員に給料をもっと出せるはずだ」と経営者を締め上げようというのである。

あまりにも現実を見ていない。現在、アベノミクスで儲かっているのは一握りの輸出大企業だけで、前述のように日本の企業の72%は依然として赤字である。

それでサラリーマンの給料が上がるなら結構だが、かえって中小企業経営者の怒りを買いそうだ。千葉の輸送機部品メーカーの社長は怒り心頭だ。
「賃上げ隊? 馬鹿いってんじゃないよ。赤字で資金繰りが大変なうえに、消費税も上がって価格転嫁ができるかもわからない。そんなときに給料上げろなんていう間抜けな連中がやってきたら、国会議員であろうと追い返してやる」

「残業代5割増し法」や「有給休暇買い取り解禁」まど有効な法律を使えばすぐにでも賃上げできるのに、安倍政権はそこには目を向けずに、減税だの賃上げ隊だのパフォーマンスに走る。これでは本気でサラリーマンの給料を上げる気などないと見られても仕方ない。

01. 2013年10月24日 11:41:04 : ArLVW38Mhw
無知蒙昧が昂じて滑稽の域に入り、滑稽を突き抜けて狂気となる。
狂気の先には地獄があり悲劇があるのみ。

02. 2013年10月24日 11:51:22 : eL3nUrcI1g
最低賃金を時給1000円にすることだ。
遅すぎたかも。

03. 増税反対 2013年10月24日 13:27:06 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
何故だ、なぜ国民は自民党と公明党を選んだのだ。

04. 増税反対 2013年10月24日 13:28:52 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
 02. 2013年10月24日 11:51:22 : eL3nUrcI1g
 最低賃金を時給1000円にすることだ。
 遅すぎたかも・・・
これだけ景気が悪いと800円でも正直言って辛いです。
パートさんには申し訳ないけど、中小企業に これ以上は無理です・・・



https://twitter.com/masakarinuts/status/392074511727595521
土曜日は小学生の子供二人の授業参観。
といっても、何故か校長の趣味で普通の授業でなく、合唱会を体育館で見せられる。
司会の教師、校長共々やたら「感動」という言葉を使う。
感じて心が動くから感動だ。親の感じ方まで強制するなよ
マスゲームに参加させられてる子供を見つつ、北朝鮮と同じと痛感。

https://twitter.com/masakarinuts/status/392068477319516160
小三娘の社会の宿題。
26種類の農産物の生産地ベスト3を覚えてこい、テストして成績つけると。
娘泣きながら「覚えきれない、先生も紙を見ながら黒板にかいてたもん」。
何とか語呂合わせを嫁と必死で考え教えたが、ああ愚民化教育だなと痛感。
何も考えなくなる。
そもそも教師は暗唱できんのかよ。

https://twitter.com/masakarinuts/status/392069953777446912
小三娘の社会の授業。農産物生産地ベスト3覚えろと。
何故そこでその作物の生産が盛んなのか背景をじっくり教えるとかの方が興味が湧くだろうに。
そもそもTPPでこのベスト3は大きく様変わりするだろ。
覚える意味が分からん。
考えたり気づいたりする時間を奪い、苦役に黙って耐える生徒を評価って。

https://twitter.com/masakarinuts/status/392071637933096960
小六息子の国語の授業。「平和について考える」とのテーマで討論するらしい。
息子は樋口新一さんブログなど引用し、
「僕はテレビや新聞を信じてましたが、311以降騙されてたと気づきました。
 自分たちで情報を集めて、何が正しいか考えてみんなに流されないことが平和のために必要です」
と発表する。
ワロタw すげぇwww
だけど其の先は茨の道だよ と御子息へお伝えしたいですw
何も知らないままにタベテオウエンとかしている方が幸せに死んでいけるからね。

人は 色々な生き方が有り 様々な価値観の道が有り 其々の美意識の人生が有る。
その一つ一つを俺は否定できない。
ただし それでも 俺は己が道を行く。そう決めた。

此の生き方の道行きの先に居る今の俺には 後悔 しか無い。
己が 無能や 才覚と低さや 力量の無さ 等々が常に突き付けられるだけだ。
良い事なんか殆どに無い。
だから 俺と同じ道を進んで欲しくない 俺と同じように生きて欲しくない。

俺は 己が自己満足の為だけに生きている。
こうして更新をし続ける事は 己が誇りの為でしかない。
俺は誰からの評価も信用しない、ただただ 己が生き方をする と決めただけだ。

世の中の 様々な酸いも甘いも 此の身体と精神で受けてきた。
だからこそ わざわざに此の虚構世界の入口からは 情報だけの存在としても特化できている のだが。
そういう諸々の事を含めて 俺は此処に居る。

出来る事ならば その御子息は まず世の中の様々な酸いや甘いを精神と身体で受け止めてほしい。
そうしてからならばこそに ネットの情報との距離感が更に適宜に計り直せる と思う。
けれども世の中の現実は極めて厳しい、極めて冷酷で残酷だ。

不条理が支配する世界だ。

そこには どうしようもなく避けがたい地獄を 本当に心底から悦ぶ悪魔が潜む。
そこには どうしようもなく避けがたい人間の業が絡み合う現世の地獄が有る。
其の過酷な現実を前にして 尚に情報を情報としてのみ処理できるか?

だから俺は 人間として生きる と書く。
世の中の喜びや悲しみの先にこそ 人の道が有る。

学校がカネモウケの予備兵の養成所でしか無いのならば、それはそれとして
だったら 其の先を如何にして生きるか をすれば良いだけの話だ。
学び とは 学校や授業だけを指すモノでは無いのだからね。
学校や授業の学びもまた 其の一つでしか無い と思うだけの話だ。

人生の先に拡がるモノは茫漠とした世界だ、
喰う事すら満足に出来ない人間が居るはずもない と周囲に思われながらな場所で育った俺は
己が思考の中で生きていくしか残されなかった。
人と同じ道を進む事そのものが だから常に俺にとっては違和感しか覚えられなかった。
其の違和感 と 現実との整合性 の距離感を如何に計って生きていくか?
そうして俺は それでも俺なりに生きてきた

今の俺は 周囲の側から俺を見たら“イヤだなぁ”って思われるのだろうなぁw
ただし 其れなりに上手な社交性と処世術は充分に兼ね備えられているつもりだけどね。


ネット時代の先に生きる とは
 無数で無限に拡がるネットの情報の向こう側 と 果ての無い己が精神や身体や心の深淵 を
 如何にして適宜に距離感を計って 己が生き方の整合性を保って行くか
となるだろう。

つまらん中身しか無い者達には ネットだろうがテレビだろうが其の他の情報だろうが 何も変わりは無い。
所詮に それなりの存在 へは それなりの情報処理 しか適合しないのだから。
そういう事は結局に 今も昔も西も東もなく同じなのだろう。

ただ 少なくとも俺は
己が虚無の深さ と ネットを含めた現実の向こう側の無限の広さと深さ
をして 尚に適宜に整合性を計りたいが為に此処で更新をし続ける。
其れは喜びでも悲しみでも無い、ただただ俺は そうなのだ。
その荒涼とした道行きを今までに歩いてきたし
その荒涼とした道行きの先を これからも進む。

他の人達には 他の人達なりの生き方が有るだろう、其れは否定しない。
だからこそ俺にも俺なりの生き方が有る、たった それだけの話だ。


己が生き方をする為に ネットを含めた情報と現実を眺めていく。
其の意味を噛みしめていく入口へ立つ者を俺は大いに歓迎をする、その老若男女を問わずに。

ただし ニヤリと笑って言うよ。
「そう甘くは無いからねw」
とね。


誠天調書 2013年01月11日 更新を続けるだけならば、喜びや哀しみや怒り だけでも持続できる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/313565807.html


https://twitter.com/namarakowakatta/status/386555586726203392
私より年上の人が殆どである会合にて「夢を叶える」という話をしろという。
叶えたことがないのにできるかそんな話。
出産経験がない人にお産を語れと言ってるようなもん。
そもそもが私より年上の人が夢とか言ってちゃいかんだろ。
頼むから堅実に生きてほしいんだが。
ご清聴ありがとうございました。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/386560918663876608
夢を持つのはかまわんさ。
けど、叶えるために人の話を聴きに行くって どういうことさと思うのさ。
「事業を成功させるために」ってのを「夢を叶える」に置き換えてるだろ。
そこに欺瞞を感じて。
私もガキだよ。適当に話して飯もらってくりゃいいのにさ。
ごまかすとか嘘つくってのが まだ上手くできない。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/386565673641467904
「夢を叶えるコツはなんですか」
と聞かれたこともある。
真面目に生きろと言いたかった。
煮物のコツでも教えてやろうかと思った。

わはwwwww 相変わらずなので安心しましたww

https://twitter.com/namarakowakatta/status/386784348390711296
私程度のことは成功とは言わないと思う。
成功って もっと社会への貢献度が大きいことだと思う。


https://twitter.com/namarakowakatta/status/386774438357643264
NHKみんなのうたでライオンがシマウマに恋をしてという歌が聴こえてきて、
前半を聞き流していたら、
ライオンのシマウマに寄せる想いの帰着が「なんておいしそう」これだよ子供の歌って!

https://twitter.com/namarakowakatta/status/386774933574914048
あと時々「ロバちょっとすねた」を流してくれてありがとう。

これですね
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=E04318
津田依子/歌詞:ロバ ちょっとすねた/うたまっぷ歌詞無料検索

https://twitter.com/namarakowakatta/status/386775438049021952
でも汚れた大人になった今
「ロバと少年の関係を国際関係に置き換えると」と、
しなくていい深読みをしてしまい。
また そういうことをw

https://twitter.com/namarakowakatta/status/388332836404461568
NHKみんなのうた豊作。
『まわれトロイカ』嫌な予感がしたら案の定回転寿司の歌だった。
どうでもいいが午前中の『お話しでてこい』がつまらない。
もっとエッジな民話とか出してくんねえかなあ。
どうでもいいが「読み聞かせ」って偉そうだよね。
おじさんに官能小説を読み聞かせ。
今週も働いたわあ。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/388333888839249921
まあ明日も明後日もずっと働くけど。
あー、誰か私に官能小説を読み聞かせてくれんかあ。
あれじゃないか、お年寄りにいいんじゃないかそれ。
大沢悠里のお色気大賞人気なわけだし。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/386779852956643328
実らない恋は遊園地のようなものかもしれない。
遊園地の中では 噓が前提であり それを楽しむのだから。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/388334609617797120
おじさんの気持ちはおじさんにしかわからない。そっとしておこう。
わはw

https://twitter.com/namarakowakatta/status/388336438590205953
久しぶりに好みの男が。昔から知ってはいたんだけど よく見るとストライク。
元チェコスロバキア首相ドプチェク。
若い頃はワレサいい!と思ってたけど今圧倒的にドプチェクだな。
後年営林署で働いてたんだってね。体が丈夫な人だったんだ。タフさには体の裏付けがあったのかな。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/391925052309901312
ここしばらく、ヴラーディミル プチンのことをよく考えている。恋か。
そ そうなのかw



https://twitter.com/namarakowakatta/status/386926075449581568
つらいことを人へメールしようとしたが、
大泉洋氏が海鮮丼を前に幸せそうな顔をしておられるのを見て
送信するのを思いとどまる。
きついことは、身のうちでどうにかする。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/387622284816441344
ある層の人々が、ある季節、風邪を引くかのごとく社会主義に憧れたのは なぜなのだろう。
知性の優位なることを示さんとした理想だったのだろうか。
しかし人は動物であれば腹が減ると知性は剥がれ落ちるものであろう。
少なくとも女と社会主義は その本質において相容れないのだと思う。
また此の人は そうやって女を敵に回すw

https://twitter.com/namarakowakatta/status/387624412079353856
私は社会主義を勉強しなかった。
皮膚感覚で判じている。だが さほど間違っているとは思わない。
あれほど憎悪しひどい目にもあった東欧にて ふと社会主義への懐古を見ることがあり、
その気持ちの腑分けをしてみようと思うけれど、
極東の島国の民には本当に理解することはできないのかもしれない。
此の文章を読んで手を叩いて笑う感性の持ち主とは古今東西を問わずに極めて少数派だとは思うが、
其れ以上に極東の一諸島の住人としてならば更に少数派かもしれない という感覚は理解できなくも無い。


https://twitter.com/namarakowakatta/status/391229446251753472
「こんなの、私らしくない」の私はさ、過去の私のことじゃないのかなあ。
昔みたいにできないってのは自然なことだと思うんだけどなあ。
ああ、今日も言わんでいいこと言うて...さて業務に戻るだす。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/391231043102969856
人は多面体、見る角度で違う。
けどその全てを把握しようとは思わない。
「私にはとてもやさしい人でした...」で いいんだと思う。
好きな人が過去に人を殺していたらと思うことがあるけど、
多分 受け入れざるを得ないと思う。
そしてこんな女はモテない。イェー。
さ、仕事仕事。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/391232934838935552
意識が朦朧として、手元で進行してる仕事がどこの何の業務か数秒わからないということがある。
「なんだっけ」と思うけど手は止まらない。
私は元気なのかそれとも終わっているのか。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/391892178785411072
文節間の繋がりを滑らかにするがのごとくコマ間の流れと、
あとになって繋がりが浮かび上がるような緻密な構成を、あたかも野に生えた花のごとく自然に....
しないほうがいいってこともある。
飯食って業務。さて。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/391897754537971712
少ない頻度において定型を破ることで、定型の意味や力や効果を強化せしむることあり。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/392673609295994880
あと3週間...死のロードは続く...生きてるだけで精一杯...

https://twitter.com/namarakowakatta/status/392960476839022592
あきらかに漫画を描き過ぎで今ものすごい吐き気とめまい。おいおいどうした漏れの体よ。老いたわあ。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/393050741301993473
3週間じゃなくて1ヶ月だったよ。
もうどうでもいいんだ。3週間だろうが1ヶ月だろうが。わしやられとる。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/393056122707275776
物語に絵に、魂が乗っていかないとき、自分など死ねばいいと本気で思う。生きていくのは大変だ。


https://twitter.com/namarakowakatta/status/389788955614265346
その人の目の奥には深くて暗い森が広がっている。
分け入るとその最も暗いところに その人が裸で座っているんだと思う。
なるほど この表現は女性的だな。
何故なら男性は此の表現が出来ない。瞳の奥に性的な身体の実在は無いからだ。


https://twitter.com/namarakowakatta/status/391262890008657920
男と女は川の対岸を歩いているという話を時折に思い出す。
その流れは急であって、渡ろうとすれば流されるというやつ。
もう渡ろうとは思わないけど、ふとしたときにまだ自分が船と櫓を持っていることを意識する。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/391264164389203968
対岸にいるから「大丈夫かな」などと気遣えるのかもしれない。
並んで歩いたら なにかのたびに「ちっ」と思うんだ。
それはお互いさまなんだろう。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/391607424936718336
前にも書いたけど、死ぬまでに、ほんの一瞬でもいいから、両想いというやつになってみたいなあ。
今とか贅沢は言わない。死の直前でもいい。
いやあ、ここまでモテない人生だとは思わなかったもんねえ...好かれようとか もう諦めるべきかなあ。

https://twitter.com/namarakowakatta/status/390879899558244352
ジェーン・スー嬢の本読んでると、結婚って資質の問題なんじゃないかって気がしてきた。
絵って、描けない人は描けないじゃん。
描けるやつは「え、なんで描けないの?」と思うんだよ。
あんな感じ。


https://twitter.com/namarakowakatta/status/390096580004421632
もう、自分がどうしたいかわからなくなってきた、なんて噓。
どうしたいかはいつでもはっきりしている。
判定や決断や評価を保留したいだけ。
その上でふらふらしていたいんだよ今は。
反省なんかしない。後悔もしないよ。
ふらふらを、やりぬく。


https://twitter.com/AmyYamada_love/status/392074148286955520
人の心が何によって傷つくかを知らないで育って来た人間を「お育ちが悪い」と言うのだよ。
お育ちが悪いってのは、食事のマナーがなってないことでも、言葉遣いが悪いことでもない。
人を傷つけても平気でいられる倫理感のない人間 を指して言うのだ。
「お前が悪い」と言わずに「××が悪い」と間接表現で言う。
どちらにしても だとは思うが。






https://twitter.com/masakarinuts/status/392086335743221760
そもそも国家機密は、国民の税金を用いて収集された情報であり、その所有権は国民に帰属する。:樋口新一【職業:Truthseeker】
http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201310/article_5.html

https://twitter.com/wolvesknow/status/392167871591088128
お疲れ様です。有難うございます。ご子息によろしくお伝えください。

https://twitter.com/masakarinuts/status/392238758117912576
いえいえ、こちらこそ親子共々いつもブログ記事にて勉強させていただいて、ありがとうございます。息子の討論会が終わりましたら、またその様子をお知らせしますね。

https://twitter.com/coharubiyori_/status/392205555504148481
ウチもついさっき小4長女、日本地図を全部覚えて来いと言われたと。私は「そんなもん地図みればいつでもわかるからせんでよし!ただ、九州四国は近いから覚えとくと便利だから気が向いたら覚えなさい。」と言ったばかり。

https://twitter.com/masakarinuts/status/392240993660964864
地図とか特産品を暗記しろって勉強は、無駄どころか害悪に近いですね。九九とか、何かに役立つならまだしも。脳を記憶だけで疲れさせ、余計な事を考えさせない魂胆でしょうね。。


https://twitter.com/wolvesknow/status/391490325341945857
「現代において最も活気のある教育哲学入門では、
 哲学の中身と呼べるものを すっかり廃棄してしまい、
 もっぱら、哲学の方法の特徴である思想の明確化を、深刻な教育問題に適用しようとしている。」
(ネル・ノディングス)

https://twitter.com/wolvesknow/status/391491561206210560
「プラトンは、生徒はそれぞれの能力に従って教育されるべきで、
 すべての生徒がそっくり同じ教育を受けるべきではない、と考えていた。」
「デューイもプラトンを称賛しつつ、
 教育は子どもに合わせて行わなければならないと語っている」
(ネル・ノディングス)

https://twitter.com/kadoduke/status/391867216406147072
人々にしょうがないと思わせるのが支配

https://twitter.com/kadoduke/status/391867070775717888
人々に諦めさせる事を強いるのが支配

https://twitter.com/wolvesknow/status/391492532946739200
本当の意味で 子供達へ人間性と個性を養わせようとすれば「分断統治」での支配が難しくなる。
だからこそ 学校教育は
互いを敵対化し 差別をさせ合い
本当の敵には気付かせないための最初の洗脳の場所でなければならない。
また、教育は、
個人の幸福ではなく
国家つまり支配者の役に立つ教育でなければならない。
だからこそ の現行の教育はある。

https://twitter.com/wolvesknow/status/391494744695508992
「(現在の)人づくりの技が実際には人々の自立した生活を約束どおりにはもたらさず、
 それどころか逆に、多くの人間を彼らがかつて持っていた自立自存から引き離し続けている。
 教育は僅かばかりの賃労働者と広範囲にわたるシャドウワークに埋もれる人々をつくりだしている」
(イリイチ)

https://twitter.com/wolvesknow/status/391496094963621888
みんなに知識を分け与え、平等な世界にし、暮らしに困る人がいないように、
として「学校教育」を始めたはずが、
実際は貧富の差を明確にする場所となっている。
高校入試の時点で、大学に行かない者へは、医学・科学・教育学などを学ぶ機会は奪われる。
たった15歳の時点で。

https://twitter.com/wolvesknow/status/391496305681244160
高校とは 大学進学をする為の免許・資格を指します。

https://twitter.com/wolvesknow/status/391498779829878784
自分は教師になる!という奴らと一緒にいたけど、
奴らは教育と愛情の区別がついてなかったな。
情熱があればなんとかなると思ってる程度。
子どもが好きなら教師になる資格があると思ってた。
18歳のとき、塾のバイトで教えてた子達が15歳。
俺が43歳のとき彼らは40歳。子どもが好きの話か?

https://twitter.com/wolvesknow/status/391499292122161152
そこから、一年刻みに生徒が次々に現れる。
愛情とか情熱じゃない。
自分に哲学や思想があるかどうか。
いずれ相手は成長して気付く。
小学校の時の俺の担任だったおばはんへは、死んでも尊敬が出来ない、何故か。


https://twitter.com/wolvesknow/status/391500548815343616
あ、子どもがいるのに離婚を考えている人にひとこと。
こどもは強がる場合がある。
親にはいい顔をして、親の思うようにすればいいと言うかもしれない。
本音はこっちに来る。
もう何人、両親が離婚すると泣きじゃくる子を慰めたか。
おまえら、もう一度よく考えろ。子どもの本音は別の場所で出てる。

https://twitter.com/wolvesknow/status/391500994250436608
そして、俺の職業では親代わりにはなれない。
いや、誰でもそうだ。
たとえ離婚するような親でも、子どもには親であって代わりはいない。
一番身近で大切な存在。
それを言葉にできずに いい子を演じる子もいる。
子どもの言葉を真に受けるな。

https://twitter.com/wolvesknow/status/391501794674630656
それと、せめて10代の子どもがいる親は死ぬな。絶対に死ぬな。説明はいらんだろ。

なるほど。
家族や親族や血族への情愛を消し去った存在でしか無い俺は
だからこそ こんな情報としての存在への特化も出来るのかな。

俺にとって そういう血の感情は 記号 なんだよね。
そうでもしなければ おそらくに今頃は犯罪者だったろうから。
だから 理解できないモノではない けれども 記号 でしかないんだよね。

此の生身の体なのに 血の感情を記号としてしまう。
其の分だけ 楽には生きていけるけどね。

自らの精神と身体を追いこんでも やはりヘドしか出ない。
其の経験が無ければ見えてこない世界は有るものの
此の生き方を全ての人間へ推奨するなんて事は絶対に出来ない。



https://twitter.com/hamajaya/status/393019967945207808
社会が変わるチャンスのときに、変な人たちが湧いてきて、民衆の代表のような顔をしてデモを仕切ってしまった。あれは痛かったのじゃないだろうか。
アレで社会が変わるとかキチガイな夢を見ていた人達の夢想が痛かったのじゃないだろうか。

https://twitter.com/kazqw/status/393410573989199872
秘密保護法は、官僚主導政治の仕上げだね。もう覆せなくなるよ。
そうかもね、でも俺なんかは そもそも日本人と日本という根幹から全てを覆すつもりだったからなぁ。
つーか独立って そういう意味でしょ?


https://twitter.com/9_cosmo_walkure/status/393483362523815936
武術の戦いなんてコミックや小説なんかのようにカッコいーものじゃない、
カッコよく勝てるなんてのは そーとー力量に開きがあるときだけ、
大抵は押し合い揉み合い掴み合い〜でゴチャゴチャやってたら相手が倒れてた でしょ、
ホントに勝ちたいと思ったらカッコなんかつけてられないってこと
だから俺は 俺の有るがままの人間を 此処に置くよ。
まず先に 自分の内側との戦い が有るからね


https://twitter.com/9_cosmo_walkure/status/393481195842850816
今まで これまで欺かれてきてもまだ「政府を信じるしかない」などと言ってるから 
政府と周辺は反省もしなけりゃ改めもしないでつけあがる、
情義道義を持たぬ輩に泣き落としとか情に訴えるなどは通じない
あらゆる手段で「間違いを分からせる」しかないのに、怖いけど血みどろの戦いを覚悟しないと
俺は 自分の手を血に染める 事が出来ないなぁ。
だから せめて己が血を 先に流すよ。
俺にしてみれば 此処で更新をし続ける とは そういう事でも有るからね。


https://twitter.com/teresa_forchild/status/393020590216318977
虐げられている者が、虐げられている事に 気付かぬ程に。
@teresa_forchild: 人権に関して言えば、恐ろしく後進国だと思う。

そこまでして 日本人と日本 という国家へ帰依する、という感覚は もうとっくに 俺の中には無い。
己が自尊心や誇りは 己が内側に有る、ただただ一人の人間として。
そして多神教で文明人の社会共同体の中で生きる一人として。

この期に及んで
一神教で野蛮人な「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトの集団だか国家だか へ
未だに何かを期待する という人達は、よほどに 大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師か なのだろう。
そこに どういう信念やら伝統やらウツクシイやらが有るのか 等のカルトの教条を含めて
人には 其々に生き方が有るので 其々が好きに生きれば良いんだが、俺は俺なりに生きるよ。



https://twitter.com/aloe_aoi/status/392660174520852481
知らない人を馬鹿だバカだと言って満足している時代は終わった。
これからは知らない人へ、
どれだけ分かりやすく伝えることができたか
が評価される世の中になる (のだ。と言いきりたいけどw) なるでしょう。

俺は 古今東西を問わずに人間社会を構成する圧倒的大多数は馬鹿で豚に過ぎない と言いきる。
ならばこそ 俺は俺なりに責務を果たそう と思う。

其れは正義とか責任とか任務とか 他者が如何に思うかは知った事で無く、
己が誇りをのみ自己満足として ただただ続けていく それだけだ。
カネな報酬よりも 虚栄心の満足よりも
ただただ己が人間として生きていく をのみとして更新を続ける。

他の人が如何にして生きていくのか? を とやかく俺は言う、より前に まず俺が行く道を此処へ書く。


https://twitter.com/SYMBOLofJP/status/374222819917189120
君が代の君って誰だよムカつくな

https://twitter.com/SYMBOLofJP/status/368394351476355073
一生皇居内御所に住まなきゃいけねえって決まってるとか
よく考えるとオレ終身刑の犯罪者みてえだなオイ。

https://twitter.com/SYMBOLofJP/status/393216168116252672
この世の不平等と矛盾を生きざまで表現するアート。それが象徴なのさ。

https://twitter.com/TENN0U/status/393663118523392000
平成飽きた人正直にRTしてみ。1000RT超えたらワシ自殺するわ。

https://twitter.com/TENN0U/status/393683873692798976
twitterは愛国者が多いのォ。1000RTで自殺するっつってんのに200RTもいかない。最高じゃ

https://twitter.com/TENN0U/status/393304418264698882
わしゃ日本が大好きじゃ〜(日本の国旗でケツを拭きながら)

https://twitter.com/TENN0U/status/393304394462003200
ワシんちのトイレ、ドアに日本の国旗が飾られてるんじゃが、
この前ウンコしてた時、紙が切れてしょうがなく日本の国旗でケツ拭いた。

https://twitter.com/TENN0U/status/393291973840236544
こう言っては何だが、世界のどこかの国で災害が起こればいいと思う。
例えば、 大地震や大津波のように。
そういう時は、世界中が救援に立ち上がるだろう?
そういうのを見ると、 うれしく思うんだ

https://twitter.com/TENN0U/status/393289754369748992
まぁどんなにデカイ地震がきても、皇居に津波はキませんけど(笑)
津波のツラさシリませんけど(笑)
てか、どうでもいいですけど(笑)

https://twitter.com/TENN0U/status/392980077509484544
国民1人10万円で買わない?

https://twitter.com/TENN0U/status/392945862210383872
麻薬吸ってたら警察きてヤバかったけど「ワシ日本の象徴だからぁ!」って言ってボコった。

https://twitter.com/TENN0U/status/392939862933782528
"右翼"とか日本大好きかよ。キモチワリい

https://twitter.com/TENN0U/status/392652966282289152
ワシ、今年被災地に行ったんだけどぶっちゃけすげえ嫌だったんだよね。
死んでも行きたくなかったんだよね。だって被曝するし。ワシ死にたくないもん。
でもどうしても宮内庁が行けっていうから美智子連れて行ってきたよ。
アァ、死ぬ。最悪。

https://twitter.com/TENN0U/status/392319153018662912
国民のみなさん、悲報です。
ツイッターには
ワシ(日本国の象徴)を凍結(ツイッターから追放)させようとしてる非国民しかいないのです。
とても悲しいです。


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/424.html
自民党になりたかった民主党の張本人たち。(日々雑感) 
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/3210983/













posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

日本シリーズ開催の前日の話

日本選手権シリーズ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
主催 日本野球機構(NPB)
この7試合の主催は 各球団ではなく NPBとなっている。
つまり収益などはNPBへ となっている“はず”である。
が そこは 色々とアレではある。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120193276
入場料収入や放映権料も、各球団に直接入るのではなく、
一旦NPBに入り諸経費などを除いた額を、両チームに分配しています
(分配比率は、勝った・負けたで異なります。ちなみに分配金は、第4戦までの収入で決める)





誠天調書 2010年10月30日 テロリストの役割すら担わされている日本の現職の外相は誰か?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/167645793.html
ここに
 当時の2010日本シリーズ直前での極めて不思議な情報流通が如何に行われたか
をコピペして残して有る。

日本シリーズの直前だからこそ 情報戦の攻撃を仕掛けようとする戦術 は
そういう事を生業とする連中の性癖が 透けて見えまくるよね。

そういう“野球ではない「ベースボール」”という人民統制な情報工作が理解できない者達は
大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師でしかない。


誠天調書 2011年11月21日 言っても、みなさんには分からないと思いますよ
http://mkt5126.seesaa.net/article/236194128.html

フォア・ザ・チーム〜稲尾和久と落合博満
http://plaza.rakuten.co.jp/amayakyuunikki/diary/201011200001/

故稲尾和久氏が暴露していた「燃える男・星野仙一」の正体
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20081023/1224762491


誠天調書 2010年12月23日 日本サッカー界(笑)なんてモノは当分、ママのおっぱいをしゃぶり続けるだけだろう。
http://mkt5126.seesaa.net/article/174554247.html

誠天調書 2011年01月31日 アジア杯2011の優勝をもってしても 選手や各Jリーグのチームへの補償 などを含めた待遇面 すなわち「日本サッカーの本質的な問題“カネの流れ”」の話を マスコミ新聞テレビ大手メディアは一文字たりとてしない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/183271100.html

誠天調書: 2012年03月14日の夜に千葉の地中と上空で起きていた事のメモ
http://mkt5126.seesaa.net/article/257746622.html




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000017-spnannex-base
星野監督から予告先発提案は 先発の枚数の多い巨人先発陣の予想へ不安から
粛々と進んでいた監督会議。ルール説明を終えると、
星野監督が急に笑顔になって、原監督に切り出した。

星野監督
ペナントレース中は予告(先発)やってたよね。それどうするの?

原監督
ルール的には…監督どうですか?

星野監督
ウチはOK。おたくのように(先 発陣が)バラエティーに富んでないから。
そちらで決めて。

原監督
ファンの人がもし望むのなら、それに対し異論ありません。
つまり原からは提案をしていない。
なのに原が決めたような印象操作を仕掛ける、
この情報工作の意味合いを理解できない者達が
野球ではないベースボール という政治の道具の奴隷になる。


予告先発は監督会議の申し合わせ事項であり、両監督の合意があれば、実施できる。
連戦の時は試合後、移動日の場合は午後3時に日本野球機構(NPB)を通じ、
翌日の先発が発表されることも決まった。

そして、第1戦の先発については、原監督が先に「内海でいきます」と宣言。

星野監督は
左横にいた佐藤投手コーチに「誰だっけ?」と、とぼけた上で「則本」と答えた。
わずか4分。

全戦予告先発は、05年のロッテ―阪神以来、8年ぶりとなる。

星野監督は「ウチはシーズンと一緒。提案じゃないよ。素直に野球をやる」と語った。
だが、巨人の先発陣は左右2枚ずつおり、秘密兵器の19歳左腕・今村も控える。
特に第2戦が 右の菅野と左の杉内 と両方の可能性があった。
一方の楽天は先発3枚は田中、則本、美馬の右3人で不動。

すなわち予告先発は明らかに楽天に有利となる。
先発投手を読み違えれば、経験の少ない若手選手は浮足立つ。

レギュラーシーズン通りの戦いを実践するためにも、
星野監督の「仕掛け」は大きな意味があった。


http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20131025-OHT1T00192.htm
監督会議の終了間際、まずは星野監督が口を開いた。

星野監督(以下星)
「シーズン中、いつもやっているあれ、予告はどうする」

原監督も間髪入れずに返答した。
原監督(以下原)
「こちらは構いません」

「うちは(投手の)バリエーションはないから構わん」


「ファンの方が望むなら異存はありません」


「今からファンに聞けないだろう(笑い)」

静まりかえった会議室に、2人の声だけが響いた。
最後はNPB関係者を交え、予告先発制度の採用が決定。
最終決定が どうやって決定したのか?
その経緯は此処でも明確に書かれていない。
其の不明瞭な情報流通が 統一球の偽装 という問題の本質なのだが、
此処でも主犯は マスコミ新聞テレビ大手メディア というのが明確に示されている。

同じ日に行われた「統一球の話の公表(笑)」という事を含めた
情報工作を生業とする連中が仕掛けられている
という戦術的な動きが 此処からも読み取れる。
“野球ではなくベースボール”という人民統制が理解できない者達は
一瞬の内にこの情報工作に負けるだろう、
其処までの情報戦が仕掛けられている事すら気付かずにね。


NPBサイドから開幕投手を促されると、今度は原監督が切り出した。
原「それではジャイアンツから。内海でいきます」
星「(隣の佐藤投手コーチに)うちは誰や? 則本でいきます」

予告先発案は原監督も考えていた。
両軍とも先発投手の左右によって戦い方が変わらないこともある
この部分の文章は 完全に読売のデマ という事が分かる
が、何よりもファンのためだった。
それを ファンの為 とまで書く、
息を吐くように嘘デマ扇動を仕掛けるのが読売の性癖とも分かる。
読売 とは 原の味方ではなく ナベツネと星野の下僕でしかない事が ここでも示されている。
そういう“野球ではない「ベースボール」”という政治的な人民統制の道具 の意味を
未だに言葉に出来ない者達は 大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師の烙印を押されるしかないだろう。


「特にメリット、デメリットは考えていない。
 ファンあってのプロ野球。
 ファンの方が大いに盛り上がる環境のもと、胸と胸を突き合わせた勝負をする。
 それを望まれた星野監督、それに対して同感し、挑んでいく」
正々堂々とした真剣勝負をファンに見せたい一心だった。
原にしてみれば予告先発を望む理由は無い。
ただし予告先発を拒む理由も無い。
だからこそ「ファンが望むのならば」と あえて口にする。
自分の意思ではない事を明確に示す為にだが 角が立たないように ともする、
そんな深慮遠謀の外交辞令そのものだ。
おそらくに 予告先発の提案が有る という事を想定して、
返す言葉も考えておいたのだろう。

あくまで予告先発は星野の提案でしか無い事を 原は明確に語っているのだが、
其の事実を どうしても何故か不思議に隠蔽しては
星野を闘将とか言う印象操作をし続ける奇妙な連中が 其処に居る。


「年齢的に大先輩ではあります。選手やいろいろな立場で、
 先輩には影響も刺激も受けさせてもらった。
 今年の日本シリーズ監督として戦えるというのは、強い何かを感じる」
この見事な単語の選択をする原の政治的資質は極めて高いよねw
ったく この野郎めw

「徐々に高揚してきている。2月から連覇という目標を持ってここまできた。
 その目標は変わらない。
 ただ、日本シリーズは独特な雰囲気で私の中では異次元の試合。
 異次元の中でしっかり、時というものも感じながら、
 ジャイアンツの野球をやって、パ・リーグの王者・楽天に挑んでいきたい」


予告先発制度 パでは83年から開幕戦に限って採用。86年以降は、開幕戦のほかにも日曜日や毎月1度など特定の日に用いられ、94〜04年は全試合、05年からはセ・パ交流戦を除く全試合で実施していた。セが12年に導入したことに伴い、交流戦を含む全試合で実施された。前日に試合がない場合は午後3時、ある場合は試合当日の開始1時間前に届け出る。日本Sでは、両軍の監督が同意した場合にだけ導入される


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000005-sph-base
則本は初戦の先発を2日前の23日、佐藤投手コーチから告げられた。
「『肩肘、大丈夫か?』と言われて、はいって答えたら『じゃあ、お前で』と。
 頑張りますって言いました」。
21日の最終S第4戦、リリーフで1イニングを投げて以来の登板。
24日にブルペンで約60球を投げて態勢を整えた。

後ろに田中が控える状況は気にしていない。「その試合で後ろにいるわけじゃない。」
表現がアレだねぇw
巨人打線の印象については
「完成されているチーム。強打だけじゃなくバントも走塁も、総合力がすごく高い」と指摘。
「こっちはもともと挑戦者。日本一のチームを倒しにいくぞと、みんな思っている」と強調。
勝ってエースへ繋ぎ、日本一への道を切り開く。
2戦目が田中と暗に言っている。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131025-OHT1T00210.htm
田中の先発は当初は初戦と見込まれていたが、第2戦にずれ込んだ。
最終Sでは17日の初戦で完封勝利を収め、
突破を決めた21日の第4戦の9回に中3日で登板。
胴上げ投手になったが、佐藤投手コーチは
「中4日じゃ、かわいそう。本人の意思。気持ち的に乗らないと。則本は若いから」
と説明。
強行日程で先発、リリーフとフル回転した疲労を考慮し、
中5日で万全の状態でマウンドに上がることになった。

シリーズでは第2、第6戦と、ともに本拠地のマウンドに上がることが濃厚。
「CSの時もそう。自分たちの球場で、いい雰囲気でスタートできる。
 その中でいいものを出して、相手を上回ることができれば」。
地の利を生かし、シーズン15勝の則本からのバトンを受け、まずは連勝を狙う。

初戦先発の則本へも
「大丈夫ですよ、彼は。僕は応援するだけ」
と信頼を寄せる。
それだけの投手だから“開幕投手”を譲った。
「(伸ばした)1日を有効に使います」。
休養十分のエースが、巨人を封じ込め、日本一へと導く。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/25/kiji/K20131025006873610.html
エースの田中将大投手(24)は
レギュラーシーズン、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでも
先発、抑えにフル回転した疲労を考慮して27日の第2戦に回る見込みとなった。

小雨が降るKスタ宮城での全体練習。
田中は
 26日の初戦に先発すると仮定した場合での
 登板の前々日に行うブルペン投球
を行わず、
キャッチボールやランニングを行った。

一方で則本はブルペンで投球練習。
田中はブルペンに入らなかった理由を問われ
「僕からは言えません。ノーコメント」
とだけ話した。

今季の田中はWBCの激闘の疲労と戦いながら24勝0敗1セーブをマーク。
9月26日の西武戦(西武ドーム)では9回に登板し胴上げ投手になった。
CSも先発、抑えで登板し1勝1セーブでMVPを獲得したが、
疲労はピークに達している。

シリーズ初戦に先発すると、
第5戦に投げる場合は中4日となるが、
第2戦ならば移動日を2回挟むため中5日で第6戦に回ることができる。
疲労が残るエースにとっては、
1日でも間隔が空く第2戦の方が万全の状態で臨めるというわけだ。

さらに、台風の影響を受ける可能性のある開幕戦よりも第2戦の方が調整がしやすい
という側面もある。
また、2、6戦ならば本拠地で2度先発できるというメリットも見逃せない。



無理をして中4日をしたマエケンが 東京ドームでの万全の巨人に勝てなかったからね。
おそらく アレを見て1戦4戦7戦という使い方を止めて
あくまで万全の先発ローテという作戦へ切り替えたんだろうね。

そして相変わらず掛布雅之は 良い記事をくれる。


<掛布雅之が語る>日本シリーズ 楽天がマー君を第2戦にもってきた理由
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000001-wordleafs-base
投打に圧倒的な戦力を誇る巨人だが、
特に後ろにマシソン、山口、西村と3枚の信頼おける投手を持っている
ことが、楽天との大きな差だ。

楽天は、必然的に先制しなければならないという早い仕掛け、6回までの勝負を要求され、
マー君、則本という2枚看板には、できれば完投勝利という条件が付く。
そう考えると巨人が有利だろう。
巨人は、則本、マー君に対して1勝1敗となっても焦る必要がない。

場合によっては仙台で巨人が2連敗でも まだ巨人にとっては五分五分であろう。
其れほどまでに戦力差の深さが違う。
日本シリーズは短期決戦と言われるが、
同じチームと7試合続けて戦うことはシーズンに経験はしない。
選手は意外と長く感じるものだ。

そこには必ず“流れ”というものが生まれる。
その流れをいかに引き寄せるかは経験がモノを言う。
シリーズという舞台の経験数でも、巨人が有利であることは間違いない。

逆に楽天が勝利するためには、田中と則本のフル回転しかないだろう。
私は田中の球数を見ながら1戦、4戦、7戦と、中3日で回すよりも、
完投というものを意識させながら1戦、5戦に必勝を喫して先発させ、
その後の2試合はストッパー待機させる方法がベストだと思っていた。
中4日と無理をさせて先発させたマエケンで勝てなかった広島
を見ているだろうからね。


しかし、星野監督が監督会議で予告先発制を提案して、則本の開幕戦起用を発表した。
聞くところによると、田中がCS登板からの間隔を中5日にすることを希望して
開幕戦を回避したらしいのだが、
いずれにしても私には、第1戦に則本、第2戦に田中という
“あくまで「仙台での田中と則本」起用法”は予測できた。

楽天サイドは、7試合というトータルでシリーズを捉えて、
地元仙台で戦うことのできる第2戦として中5日で第6戦にマー君を配備することで、
その2つを確実に取りにいったのではないだろうか。
田中と言えども、一発の危険性が高い東京ドームでは勝率は下がるだろう。

シリーズの開幕投手を任された則本も新人ながらハートが売り物である。
ひょっとすれば、楽天が1、2戦を連勝する可能性さえ出てきた。
そういう意味で、このシリーズは1、2戦目次第、特に第2戦が重要な意味を持つことになる。

というか楽天とすれば2連勝しないと苦しい、とも言える。
1勝1敗だと
東京ドームでの巨人の3連勝 によって田中と則本が残って日本シリーズが終わる
という最悪の話すら起こり得てしまうからね。
其処までに 巨人と楽天は選手層の厚さ と 地力の強さ が違う。


楽天が田中を第2戦に置いたことで、シリーズの展開がわかりにくくなった。

1勝1敗の展開ならば、巨人が4勝2敗か、4勝3敗で
40年ぶりにシリーズ連覇を果たすことになるだろうと予測するのだが。
やはり掛布も こう書く。

1、2戦で、楽天が連勝しているならば、4勝2敗もしくは4勝3敗で楽天、
つまり楽天が2連勝して ようやくに五分五分と掛布も考えているんだね。
流石だと思う。
此処まで考える掛布だからこそ 阪神は監督に呼べないんだろうねw

そういや シーズン中の阪神の解説に出演していた時だったけど
試合前に思いっきり統一球の話をしていたなw
だからG+の解説に呼ばれなくなるんだがw


第2戦 田中 vs 菅野を予想
初戦の序盤の展開次第で 巨人が勝ってたら菅野 負けてたら杉内 とまでは考えすぎかw
流石に もう決めて入るだろう。


田中とのマッチアップは菅野が予想されている。
ジョーンズ、マギーという右の主軸に対しては、菅野のツーシームが有効に働くだろうが、問題は対左打者である。藤田、銀次、島内、桝田という左打者をいかに抑えてジョーンズ、マギーの前に走者を置かない展開を作れるか。走者を置いて外国人2人を警戒するあまりボール、ボールとカウントが悪くなると、そこで一気につかまる危険性がある。そうなると楽天ペースだ。

巨人打線が田中を攻略するための戦術

逆に巨人打線が、田中を攻略するためには、徹底すべき戦術がある。
田中に「巨人にはスプリットを狙われている」と意識させることである。

ひと回りでいいので、ストレートを捨てスプリットを狙う。
その中でも特に低目のボールになるスプリットを見極めることが重要だ。
CSのファイナルステージの第4戦で9回二死二、三塁からロッテの井口が、
スプリットを中心とした配球で料理されていたが、
低目のボールになるスプリットの見極めができていなかった。
目線を定め、低目は捨て、真ん中から上のスプリットだけを狙っておくのである。

田中を相手にする場合、裏をかかれたストレートをファウルにすることは難しいが、
ボールになるスプリットを見送ると確実に球数が増える。
打者は、自分が有利なカウントを整えることもできる。

楽天のブルペンは信頼がおけないのだから、
球数を投げさせることは、田中の攻略のための大きな一歩になる。
掛布は楽しそうだなw 凄く其れが分かるw

此処では書いてないが、掛布も気付いているだろう。
その場合は 楽天の捕手の嶋 と 巨人の頭脳の橋上 の対決となることがね。
楽天の野村時代に引き立てられた嶋と橋上だ むしろ互いを良く知っている間柄だ。

 
https://twitter.com/kaitoriguma/status/392278132423544832
今年の日本シリーズは嶋VS橋上の戦いになる。
嶋はスコアとビデオ漬け巨人打線の分析。嶋の配球能力が頼り。
裏切り者・橋上・巨人の快進撃はこの男がへッドに入閣してから始まった。
裏切り者ってw

https://twitter.com/ikorincharo/status/386115482639540224
直人さん〜T^T わたしも泣きました〜
直人さんとウッチーとノムさんの時の 「球団」が大嫌い でした。

https://twitter.com/knkpush/status/386121567236681728
(出待ち時代のおもひで)帰る時間は直人さんと嶋さんはいつも同じで、
2人とも一緒で雑談しながらサインに応じてくれました。
ウッチーは鉄平の車を譲ってもらえるほど選手に愛されていましたよ。
個人的な追記ですけど、橋上ヘッドコーチの笑顔が大好きでしたw

橋上は野村監督の下で最初は守備走塁コーチとなった。そこで
「多くは求めない、守備は堅実に、盗塁を少しでも多く」という方針に橋上は
徹底したデータ分析をする為に
 IT企業のはずの楽天なのか 非常に素晴らしい分析用のPC等々 が使われていない
として 其の活用をして 其の情報を選手とのコミュニケーションに利用する としていたら
選手が一人また一人と危機に来るようになった、とか どこかに書いてあったね。
楽天時代の渡辺直人の盗塁数の多さは そういう背景が有るんだろうね。


http://topics.jp.msn.com/sports/baseball/article.aspx?articleid=2143679#scpshrtu
橋上秀樹戦略コーチ(47)は、
かつてヘッドコーチとして指導した楽天・嶋基宏捕手(28)の攻略に自信を見せた。
一方の嶋は、巨人の機動力封じに意欲を燃やした。

いよいよ、本格的に頭脳戦が始まった。
巨人にとって最大の難関は田中の攻略、その突破口を女房役、嶋の分析に定めた。

「田中に関しては、見れば見るほど、いい印象しか残らない。
 嶋には、成長したって言っておきましょう。
 ただ彼のリードはオーソドックス。
 (4年前と)そんなに大きく変わった印象はない」

09年まで野村克也監督(サンケイスポーツ専属評論家)の下、
楽天でヘッドコーチを務めた橋上戦略コーチが意味深長に笑った。

「オーソドックス」は煙幕にすぎない。
巨人のスコアラー陣は、9月1日まで遡って映像を掻き集め、CS期間中も密着マーク。
そこで短期決戦用ともいえる、リードの変化を察知した。

嶋が、田中とのバッテリーで内角攻めを多用していたのだ。
「ロッテ打線は外を待っているところで内角のシュート系を打たされて、
 併殺に打ち取られていた。
 左打者も内角のカットボールをファウルさせられて、カウントを稼がれた」
とはKスタ宮城で4試合を見守った森中スコアラー。

さっそく練習後にバッテリーと攻撃陣に分かれて、ミーティングを開始した。
田中ら先発陣については、対戦当日に徹底分析する。

この日、救援陣を映像で確かめた阿部は
「(映像を)今、見ましたよ。嶋のリードの変化? 分かりません」
とニヤリ。

村田は
「チームとしてやらないと。最終的には打って勝ちたい。そこまで持っていきたい」
と自信をのぞかせた。
強力打線が結束して嶋崩しに取り組めば、難攻不落の田中攻略が見えてくる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000126-san-base
40年ぶりの連続日本一を目指す巨人にとって、大事な初戦。先発を任されたのはやはり、エースの内海だった。

 練習直前に予告先発の採用が決まり、原監督がその場で発表。背番号26は「目の前の試合に全力でぶつかっていきたい」と、気合を入れ直した。

相手先発は田中ではなく、新人の則本だった。「完全にマー君と思って集中していた」と苦笑いの左腕だが、「則本も15勝で僕(13勝)より勝ち星が多い。いい投げ合いがしたい」。相手が誰であれ、燃える思いに揺らぎはない。

クライマックスシリーズ(CS)でも初戦を任されたが、2失点(自責点0)。四回に代打を送られ、唇をかんだ。「(CSでは)満足いく投球ができなかった。でもCSより状態は間違いなくいい」。9日前の悔しさも、楽天打戦にぶつけるつもりだ。

昨季もCSで不調ながら日本シリーズで2勝を挙げ、MVPに輝いた。「僕のモットーというか、イニングの先頭をしっかり抑えれば(相手の)チャンスの芽を摘んでいけると思う」。ここぞでエースの投球を見せ、チームに勢いをつける。

今の巨人は本当に強い。
けれどもプロ野球の勝負の世界は分からない。
どんなに強いプロ野球の球団であろうとも6割強の勝率が精一杯なのだ。

特に
 不思議な統一球の異常な駆使しなければ連勝の説明が付かない楽天の田中
 (ただし この場合は 田中も被害者)
という勝負とか云々より以外の要素が絡んでくる可能性も有るので、
更に 勝負の行方 は読みきれない。



http://www.npb.or.jp/news/20131025.html
2013年10月25日 統一球問題における「調査報告書」について

http://p.npb.or.jp/npb/20130927chosahokokusho.pdf
黒塗り文書かよw
ここでも 秘密保護法は既に運用されている と明確に分かる。
“野球ではない「ベースボール」”という人民統制な情報工作 とは何処から生じているのか?
そういう事が分からないままに野球を語る者達は 大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師である。

ただし それでも見えてくるものは少なくない。
それなりに頑張っている のも分かる分量なので 後で記事にしたい。


誠天調書 2013年10月20日 その僅かな差にこそ 本当の鬩ぎ合い という本物のプロの勝負の神髄が有る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/378001656.html

誠天調書 2013年10月13日 ベースボールではなく野球 は其処にも有る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/377447027.html

誠天調書 2013年09月27日 「勝率が8割な程度の実力の投手」が22連勝する確率は0.74%
http://mkt5126.seesaa.net/article/375883477.html



誠天調書 2013年09月06日 「五輪招致という公共工事」を請け負う者達の感性。
http://mkt5126.seesaa.net/article/374132870.html

誠天調書 2013年06月17日 統一球(笑)の偽装を隠蔽し続けた理由は何か?
http://mkt5126.seesaa.net/article/366598296.html

誠天調書 2013年06月16日 野球を仕事にして生活する人達
http://mkt5126.seesaa.net/article/366505471.html

誠天調書 2013年06月13日 統一球の偽装 とは 国民栄誉賞の問題 であり 自公の安倍政権も関わる政治責任に関わる問題である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366161840.html

誠天調書 2013年06月12日: 統一球(笑)と情報戦。 情報戦 とは 空の向こうの戦い だけでは無い。 目の前の現実 と 隣り合わせ である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366042863.html

誠天調書: 2013年05月16日 多神教の神学
http://mkt5126.seesaa.net/article/361661148.html

誠天調書 2013年05月15日: 何故に2013年のプロ野球で本塁打が増えたのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/361322432.html

誠天調書: 2013年05月07日
http://mkt5126.seesaa.net/article/359847037.html

誠天調書 2013年05月04日 ボストン爆破事件 というアメリカ映画。
http://mkt5126.seesaa.net/article/359087419.html

誠天調書: 2013年04月20日
http://mkt5126.seesaa.net/article/356229353.html

誠天調書: 2013年04月15日
http://mkt5126.seesaa.net/article/355453148.html





誠天調書 2012年09月23日 原の巨人ジャイアンツと橋上と 情報と
http://mkt5126.seesaa.net/article/293736302.html

誠天調書 2012年10月22日 原の巨人ジャイアンツは、なぜ3連敗から3連勝が出来たのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/298478875.html


誠天調書 2013年02月24日 「国民の生活が第一」の意味は 「おっぱいが嫌いな男子なんていません!」で半分が説明できる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/341592343.html


誠天調書 2008年11月05日: WBC日本代表コーチ 要請された顔ぶれ
http://mkt5126.seesaa.net/article/109109684.html

誠天調書 2009年03月23日: より大多数へ 必要以上に悪くない結果を導こうとするは
http://mkt5126.seesaa.net/article/116026202.html


誠天調書 2010年10月06日
http://mkt5126.seesaa.net/article/164824481.html

誠天調書 2010年10月30日
http://mkt5126.seesaa.net/article/167645793.html

誠天調書 2011年05月07日
http://mkt5126.seesaa.net/article/199596900.html

誠天調書 2011年08月28日
http://mkt5126.seesaa.net/article/222706738.html

誠天調書 2011年09月01日: 「机上の頭脳の優秀さ」と「“戦場でもある”政治の現場での頭脳の優秀さ」とは似て非なる面もある
http://mkt5126.seesaa.net/article/223454632.html

誠天調書 2011年11月12日
http://mkt5126.seesaa.net/article/234684813.html

誠天調書 2012年06月21日
http://mkt5126.seesaa.net/article/276283116.html

誠天調書 2012年07月09日:
http://mkt5126.seesaa.net/article/279619416.html

誠天調書 2012年09月23日: 原の巨人ジャイアンツと橋上と 情報と
http://mkt5126.seesaa.net/article/293736302.html

誠天調書 2012年10月22日: 原の巨人ジャイアンツは、なぜ3連敗から3連勝が出来たのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/298478875.html


誠天調書 2010年08月16日: 「プラザ合意」と「日航機123便の墜落」は 1985年に起きている。 プラザ合意は1985年9月22日、日航機123便墜落は1985年8月12日  そしてアメリカで開催された第2回WBCで原監督の実務と
http://mkt5126.seesaa.net/article/159565168.html

誠天調書 2012年07月21日: 労組・日本プロ野球選手会のWBC不参加表明 は TPPの前哨戦である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/282174102.html

誠天調書 2012年07月22日: WBCを潰して 2015年からの「IBAFプレミアム12」をアメリカ抜きで始めて、「ベースボール」では無く「野球」を育てれば良いんじゃね
http://mkt5126.seesaa.net/article/282473530.html



誠天調書 2013年06月19日
http://mkt5126.seesaa.net/article/367531800.html

誠天調書 2013年06月27日 野球というシステム工学
http://mkt5126.seesaa.net/article/368426650.html

誠天調書 2013年06月16日 野球を仕事にして生活する人達
http://mkt5126.seesaa.net/article/366505471.html

誠天調書 2013年06月18日 清武が告発した事 不思議なwikipediaの清武英利の項目には 読売ナベツネ渡辺恒雄を告発した著書の「巨魁」が何故か無い。
http://mkt5126.seesaa.net/article/367385650.html




posted by 誠 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。