https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年10月22日

秘密保護法だか何だか知らないが 俺は俺なりに更新をし続けるだけだ。

アメリカの新奴隷制度 ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)
http://web-g.org/post/795465557

図書館で借りてきて読んだ。Tが貸し出し中だったのでいきなりUから。

アメリカに比べればまだ日本なんかマシだな、と思ってしまう内容。
最悪なアメリカ人の人生をこの本の情報を元に書くとこんな感じ。

・高校生になって「このまま高卒じゃ単純労働の仕事しか無いじゃん」と大学進学を決意
・だけど親が学資を貯めてるとかありえない(アメリカ人は貯蓄しない)。学資ローン借りるか
 借りて無事大学進学。だけど大学の授業料が在学中に上げられていく。
 学資ローンの金利も勝手に上げられていく
・授業料安い大学に転校するか。でも大学側は転校に必要な資料を提出してくれない
 (転校されたらお金が入ってこなくなるから)。
 学資ローンを金利が安いヤツに借り替えようとするが、学資ローンに関しては法律で借り換えができない。
 そして 学資ローンは自己破産の適用もされない
 (借りたら最後、返すまでずっと借金背負わされたまま)
・大学卒業頃には借金まみれ。借金の多さを理由に就職できず。
・お金が無くなって住む場所もなくなり、ホームレス生活
・ホームレスは法律違反(一部地域)、と言うことで刑務所行き。
・刑務所も民営化で有料。1日10ドル取られて、生活必需品も有料。
 それに対して刑務所労働の賃金は超低賃金。
 払えるわけも無く、ますます借金が膨らむ。
 ちなみに派遣で使う企業の側はウハウハとなる。
出所した頃には刑務所時代の借金+学資ローンの借金がますます増えててまたホームレス生活
 3回刑務所に入ると「スリーストライク法」で自動的に終身刑。
 一生が刑務所の中で低賃金の重労働。まさに奴隷人生。
 更に派遣で使い放題な企業は笑いが止まらない。

てな感じ。特に問題だと感じたのは

・社会に疎い学生時代に自己破産の適用外となる学資ローンを組まされること。
 しかも借り換え不可で金利も勝手に上げられる
・刑務所の囚人=低賃金で働かせることができる労働者。
 企業としては囚人が増えれば増えるほど安い労働力を国内で確保できる、
 テロ対策を名目に どんどん法律を厳しくして犯罪者を増やして
 刑務所へ放り込んでいる。

この本を読んで思ったのは、アメリカでは奴隷制度が復活している、ってこと。
現在の奴隷とは、借金と言う足輪を とにかく隙あらば嵌めさせて、
一旦にでも嵌めさせたら もう一生に二度と外れないようにして奴隷として働かせる。
極東の一諸島という収容所で家畜や奴隷として一生涯に働かせる という意味合いでの結果からすれば
実態は全く変わらないのだが。

どちらにしても 人間 として扱う気が無い。


人間をカネへ換える は 非常に美味しい、という未熟な人間社会の歴史から学ぶ事が出来ない
そんな大馬鹿野郎やキチガイや詐欺師が人間社会の圧倒的大多数を構成している、
というのが非常に良く分かる話だよね。

それでも俺は、だから人間として生きて行く という自分自身を繰り返して口にするんだけどね。


2013年10月26日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2013102602000112.html
私立大学で経営学を学ぶ二十一歳の佐藤君には、多額の借金がある。大学を出るまでに、その額は一千万円余に膨らみそうだ▼彼は二歳の時、父を病気で失った。母は月収七、八万円のパートで育ててくれた。だから高校・大学に進学するには借金をするしかなかった。卒業後は二十年間にわたり、利子を含め月三、四万円ずつ返済することになる▼「本当に不安です。親元から通える就職先でなければ、返済は難しいでしょう。自分の家族を持ち、子どもを育てていけるのでしょうか?」と佐藤君は話す▼彼の借金を日本では奨学金と呼ぶ。もし和英辞典を引いて「スカラシップ」と訳したら、英語圏の人なら「それはスカラシップではなく学生ローンだ」と言うだろう。漢字の本場・中国の人も「それは奨学金ではなく助学貸款だ」と指摘するに違いない▼どうも日本語の「奨学金」という言葉が、この国の貧弱な教育支援制度の実態を見えにくくしているようだ。日本には、給付型、つまり返済不要な公的奨学金は皆無に近く、ほとんどの奨学金は国際的にはローンと呼ばれているものだ▼ある調査によれば、日本では毎年五万人の高校三年生が貧困を理由に進学をあきらめているという。そんな子を一人でも少なくするために、佐藤君ら「あしなが育英会」の学生たちは、この週末も街角で募金を呼び掛けるはずだ。
こうして
旧式左翼の東京新聞は 間違いなく分かっていながら それ以上を不思議に書かない。
宗教右翼カルトよりはマシ だが 結局は所詮に権力の走狗の右手と左手 でしかない。
そういう情報流通の向こう側を読み解こうとしなければ 一瞬の内に騙されるのみとなる。

つまり秘密保護法な話は 法的にも実務的にも完全に実効状態に有る今の現在
という事実をこそ まず先に見なければ全く話すら進まない。

極東の一諸島に生き続ける という事は そういう地獄の中で生きている事を意味する。
そういう自覚できない者達はタベテオウエンを無邪気に信じて幸せに死ぬ という道を選ぶ方が良いかもしれない。




https://twitter.com/Meretseger2/status/391089514673745921
機密保護法は公務員でなおかつ「個人的な記者」な場合の扱いが不明なのか。
ここを突っ込んで骨抜き法案にしてほしいなあ

https://twitter.com/Meretseger2/status/391083805143871488
秘密保護法案、「取材の自由」明記で成立の公算
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131017-OYT1T00933.htm
オーマイニュースみたいなサイト作って「読者は全員が記者」という扱いにすれば、
この法律を無視できるということか。

https://twitter.com/Meretseger2/status/391084554347225090
機密保護法は反対運動すれば、実際は骨抜きにできる穴を色々と作れそうだ

https://twitter.com/Meretseger2/status/391084829116071936
「アンドロメダとIWJの会員は全員が記者なので機密保護法は関係ありません」

https://twitter.com/Meretseger2/status/391084941938655232
IWJは会員を増やせるチャンス

誠天調書は 営利目的では無い取材活動を行い続けているので実質的には記者の活動と同義です。

しっかし まぁ 帝政ローマ末期と寸分に違わずな程に同じ道を歩んでいるよね。
一神教で野蛮人な特権階級が 其の特権の強化を図り続ければ
当たり前の如くに健全な社会経済活動は徹底的に阻害されるので
社会共同体の劣化と荒廃 と共に国家も没落をする。

ウツクシイの末路 すら理解できない者達は、己が存在とケダモノと蟲の区別も満足にできないだろうけど。


https://twitter.com/prisonopera/status/391742805782982656
限りなく愛国者法=特定秘密保護法=治安維持法の様相。
これに来春、日本版共謀罪が加われば日本人も私みたいに投獄されて…抹殺!
@sunchdaa123 @ibarakiyokoyoko 線引き自体が『秘密』なので、
しょっぴかれても理由自体が『秘密』で通っちゃう法律。愛国者法



http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/298.html
2013/10/21(月)怒号が蠢き法廷が修羅場 予想通りの審議なき結審宣言に原告・傍聴人が暴徒化寸前の事態に(先住民族末裔の反乱) 
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/25498526.html
01. 2013年10月21日 19:35:34 : sxTncDPLtg
 法廷で暴動が起きれば面白い。

 これまでの価値観が日本では崩れている。警察・検察は信用できない。裁判所、とりわけ最高裁判所事務総局はとんでもない悪の巣窟。官僚も、政治家もシロアリ族のインチキ野郎ども。
 これまで信じてきたものが全部ウソ。

 日本の再生はこれまで信じてきたものを否定するところから始まる、と思う。


02. 2013年10月21日 20:28:32 : vlvSlW3OnE
秘密保護法というのは
ムサシのインチキ不正を
保護するためなんだろう
ムサシの社員が機械を操作して
インチキ数字で猪瀬を都知事に当選させたり
小沢派を落選させたりしたんだろう、

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/329.html
102号インチキ不正選挙裁判の法廷動画、見つけていただきました! (richardkoshimizu's blog) 

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/335.html
不正選挙の東京高等裁判所では、日本の裁判所の歴史上で前代未聞の法廷騒乱となっていた。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/10/post_fb57.html
東京高裁の斎藤裁判長が、新証拠を不採用と発言したからだ。
結局に抗議へ屈して、証拠採用はされた模様であるが、
結局に証拠への判断を殆どにせず即結審で大騒動となる。
この模様が克明に録音されている。

録音されている という段階すでにして大騒動の事件である。
が、メディアは一行も一声も報じない。
それは『不正選挙訴訟』だからである。
徹底した情報封鎖で蓋をしたい、という意図が非常に良く分かる。

そのためには法廷侮辱罪なるものにもすら目を瞑らなければならない という事態へと至ってしまっている。
そこまでしてでも この不正選挙裁判の模様を世へ知られたくないのであろう。
其処まで起きているが故の 即結審そして騒動 となった訳である。

日本の裁判所は「追究する場所」では全くにない。
ただ権力を維持するため、に体裁を整える最終機関でしかない。
それを象徴する大事件である。

ここまで日本は悪化している。
これでは到底フクシマも解決できまい。
無政府状態である。

テレビと新聞しか見ていない階層の大衆操作は楽なものだろう。

03. 2013年10月22日 19:08:05 : FfzzRIbxkp
海外の裁判長のお話を聞いたことがあります。
もしも法定が混乱するようなことがあれば、それば裁判長の裁量が乏しいせいです。

07. 2013年10月22日 23:49:04 : Zn9PCW6gMQ
中世司法制度の成の果て。当然、そうなると思うよ。
ただ 僅かにでも健全な部分を持つ人達が居る事も分かった。
あまりに人々を舐めると、内戦が激化した時は焼き討ちの標的にされるだろう。

08. 2013年10月23日 00:34:35 : EfsBtNveiI
国連憲章違反、基本的人権の無視だ 国連軍に突き出せ

09. 2013年10月23日 04:11:04 : fUn2geuEw2
この国のマスコミが腐っているのは今更の話なので 表題は、
「前代未聞法廷騒乱?! 当然にメデイアは報じない(笑)」
として嘲笑する方が、精神衛生上にも良いと思います。

続報は こうなっている
14. 2013年10月23日 12:03:17 : EvYODmlZQI
「法廷」&「動画」でGoogle検索すると..

東京高裁で行われた民事訴訟の法廷内の様子を撮影した映像が、インターネットの動画サイトに投稿されていることが22日、分かった。法廷内で許可なく撮影することは禁じられており、高裁はサイト運営会社に動画の削除を要請する。

ネットに法廷内動画=無断撮影し投稿−東京高裁

東京高裁で開かれた民事裁判の法廷内を無断で撮影した動画がインターネットサイトに投稿されていたことが22日、分かった。同高裁も把握しており、サイト運営業者などに削除を要請する。

東京高裁で17日に開かれた選挙無効訴訟の口頭弁論を撮影した動画が、インターネット上に流出していることがわかった。高裁も把握しており、この動画を流しているサイトの運営会社に削除を要請する方針

どうやら不正選挙では検索されない記事としては「報道」された、苦心の跡が見られる。

不正選挙の技術を守る側の報道 不正選挙を暴く側の報道
という観点で考えれば どちらも報道で有るのだから
「不正選挙を技術を守る側」だけが特権を享受が可能 では法の公正の観点からしてアレなので
「不正選挙を暴く側の報道」もまた秘密保護法から免れられる特権を享受させないと 法治国家では無い。

もっとも 「日本」とは法治国家では無いので 始めから話が通じる状況ですら無いのだが。
狂信的な宗教神権国家へは法も論理も通じない、ただただ強者の理屈だけが正当化されるのみである。


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/393.html
2013/10/24 「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_210.html

政治経済に関心の低い方々には難解な部分があると思います。

そこで、一つ一つ説明する必要があります。
この流出動画の意味を理解できれば、
即座に「この世の中の本当の形」が見えてきます。
お付き合いください。

2012年12月16日の衆院選と13年7月21日の参院選で大規模かつ全国的な選挙不正が行われました。結果、自民公明が大勝利し、安倍晋三が政権を奪取しました。TPP推進派、消費増税派、憲法9条改正派、原発推進派が国会議席の大勢を占めました。国民は原発もTPPも消費増税も戦争も望んでいない。だが、選挙結果は国民の意思とは全く反対でした。国民の意思を反映した未来の党、生活の党は事実上消滅し、民主党内部の良識派議員も選別されたかのように全員落選しました。残った民主党議員は自民党と同じカスばかりです。大きな選挙不正によって得票が捻じ曲げられ偽議員、偽総理大臣が誕生したのです。

私RKと後援会組織の独立党のメンバーは、二つの不正選挙を観察し分析することで、不正の背後関係、目的を知るに至りました。7.21参院選では100名以上の開票立会人が、開票現場で不正の数々を目の当たりにしました。

まったく筆跡が同じ票が山積みされる。全国どこの開票所でも同じ指摘がされる。数名の「犯人」がせっせと自民公明票を偽造していたということです。立会人はびっくりしてしまって、不正選挙を確信する。青のボールペンで書いた自分の票が見つからない。ゴム輪でしっかりと十字に縛られた票の束を一枚一枚調べようとすると選管が邪魔をしに来る。法律では禁止されていない撮影を試みると「警察を呼ぶ」と恫喝される。開票所はどこも長蛇の列だったのに「戦後最低の投票率」だったとされてしまっている。大量の票が捨てられすり替えられているとしか思えない。厳重に施錠されているはずの投票箱のカギが外れている。投票時間が勝手に切り上げられている。投票数を抑制し、投票をすり替える時間を作る為か?多くの投票所でムサシなる民間企業の票読み取り分類装置が使われているが、トラブルだらけでろくに動いていない。それでも開票がなされた?あらかじめ用意した偽票ではないのか?まだ開票すら始まっていないのに夜8時になるとすぐさま自民党候補の当確が続々と報じられる。メディアの予測とほとんど変わらない開票結果が公表される。まるで用意していたかのように。

選挙後30日以内に我々は全国で次々と選挙無効、票の再集計を求める行政訴訟を起こしました。その数は比例区、選挙区合計で20件を超えると思われます。一連の裁判の5件目が、この102号裁判に相当するわけであります。

さて、不正選挙の黒幕は?

詳しくは、私RKが102号裁判で提出した「陳述書」を参照ください。

改訂版陳述書
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_114.html

さて、RK独立党は東京高裁の法廷で大音響の怒号で裁判官に抗議しました。本来ならば、即刻、法廷警察権を行使されて捕縛される筈です。だが、法廷で大量逮捕など出したら、衆目が集まり、「不正選挙」裁判にスポットライトが当たってしまう。こそこそと裁判を終わらせて有耶無耶にしたかったのですから。

非常に刺激的な内容でUPされた法廷動画は
削除が繰り返し行われたが 結局に削除が届かない海外のサイトへもUPされてしまっている。

動画の流出の経緯は?
義憤にかられた有志が、海外で動画を編集・アップロードしたと理解しています。
南米あたりのサイトと思われます。
撮影者は不明ですが、今後もわからないでしょう。

いずれにせよ、将来、日本を救った勇者と尊敬されるでしょうが。
海外の動画ですので、日本の法規とは無関係です。
また、このような経緯での撮影公開を取り締まる法律もないようです、
が 其の辺りは よくわかりません。

こうなると、スクープ狙いの報道が、メディア統制体制を潜り抜けて表に出てしまう。

私RKに電話をしてきた読売新聞社会部のハタという世間知らずの記者が「大金星」を狙って
拙速にネットに記事を上げてしまったのだと思います。
正常な国民にとっては、大金星には間違いないですが。

必死に隠蔽してきた「不正選挙裁判」記事が一部とはいえ表メディアに出てしまった。
朝日も産経も時事も仕方なく追従する。
不正選挙の黒幕からしてみれば、驚愕の事態であると思います。

もっとも、「法廷動画の流出」のみを批判的に報じ、
裁判の中身に触れないのは さすがに裏社会御用達メディアの面目躍如ですが。

01. 2013年10月24日 11:57:01 : JJC4BtSqcI
自分で裁判の原告として裁判を経験した時、初めて裁判官という人たちのレベルを知った。
世間が注目する裁判には、それなりのレベルの裁判官をだしてくるのでしょうが、95%ぐらいは酷いものです。司法試験が受かった時点で自分は一般国民すべての人間より優れていると勘違いでもしているかのようでした。特に民事など金銭が絡む裁判に人生で経済活動など全くしたことが無い人間が判断をくだすのですから、恐ろしいものです。自分の無知や思い違いで誤った判決を出しても、民間で働いている人と違い、後で責任を問われる事はないのですから。民間企業で働いた事もなく、社会感覚のない法律しか知らない人間が絶対的権力を握っているのは、ただでさえ恐ろしいが、まして良心を捨て去った裁判官は万死に値する。

08. 2013年10月24日 18:39:01 : aNxVGvIzUQ
【今後の不正選挙追及裁判の日程】

第12弾 10月28日14時 東京高裁行ケ第103号(東京:犬丸)
第13弾 10月28日15時 東京高裁行ケ第106号(東京犬丸チーム)
第14弾 10月30日16時 東京高裁行ケ第100号 812号法廷(茨城:後藤)
第15弾 11月1日13時30分 東京高裁行ケ第97号

第2弾(2回目) 10月29日15時 名古屋高裁行ケ第4号(三重チーム)
第1弾(2回目) 11月1日 大阪高裁行ケ第11号(奈良チーム)
第4弾(2回目)  11月14日10時 福岡高裁行ケ第8号(タマ九郎チーム)
第7弾(2回目) 11月28日 福岡高裁行ケ第10号(長崎チーム)

日時未定 東京高裁行ケ第89号(東京福生チーム)

取り下げ 2件

*東京高裁行ケ第89号(東京福生チーム)
 東京以外は2回目もある


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/316.html
野党はガンガンやるのが当たり前」小沢・生活代表
わはww


http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/220.html
「軍備を拡大するのが強い国なのか」生活・小沢代表(朝日新聞) 安倍首相の中韓外交「異常」=小沢氏(時事通信) 

http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/334.html
小沢代表定例記者会見(2013年10月21日) 「姑息なチマチマしたことを言うのは政権党らしくない」 
http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20131021ozawa-movie.html

衆議院議員 小沢一郎 生活の党代表 定例記者会見 2013/10/22 13:16 銅のはしご
http://4472752.at.webry.info/201310/article_21.html

小沢一郎は政治家である。
だから“個人として”とかの「逃げ」をしない。
なればこそ言えない事が多くなる。
そういう事が 今回は非常に良く分かる。

けれども この様な
 政治家という権力の階段を上る事によって言動は強く制限を受ける事になる
という人間社会の業を理解できる者達が 極東の一諸島では非常に少ない。
それは知性と理性の両方が問われるからね。


時事通信
自民党総裁特別補佐はぎうだ議員が,安倍晋三首相が年内にも靖国神社を参拝する可能性があると言っている。
小沢代表はこれまでにA級戦犯合祀問題に疑問を呈されるなどしているが,安倍首相の靖国参拝についてどのようにお考えか。

小沢一郎代表
誰が言ったの,それ?

時事通信
はぎうだ自民党総裁特別補佐の,見方です。

小沢一郎代表
特別補佐? 総理の?

時事通信
自民党総裁特別補佐です。

小沢一郎代表 
ああ党の役職。色んな所に付けたんだな。
それで,何とかっていう安倍さんの応援団の会もあるんじゃないの? そういう類いの。それに入ってる人でしょ,きっと。ああ,ああ。
私は,現状のままで,合祀されたままでの参拝については,賛成ではありません。
少しでも早く元の姿に直して,総理はもとより天皇陛下を参拝できるような靖国にしたら良かろうと思っております。

ただ,安倍さんがどうのこうのということは,安倍さん自身の考え方ですから。
確か,総理になる前は,かなり積極的な話ししとったよね。だからそれが本人の自分の考え方であるとするならば,それは貫くべきじゃないかなと思いますね。 それで例え外交関係がうまく行く行かないっちゅう,そんなことは最初っから分かりきってることですから。
それでも自分の信念としてそうすんだと言行一致させりゃあ,やるということ自体を僕は賛成じゃないけども,それはその人の考えだからしょうがないですね。
 
それで安倍さんに近いと言われている人なのかな,その人は? 従来からの安倍さんの言動を見ていて,総理になったからと言って行かないっちゅうのはおかしいという考え方で,言ったんじゃないでしょうか。
僕は,重ねて言いますが,今のままでの参拝は賛成でありませんけれども,やはり政治家,特にトップリーダーは綸言汗の如しで,自分の信念として言ったことは実行すべきだと思いますね。


朝日新聞
今日から予算委員会が始まり,民主党議員も複数質疑に立ったが,何を言っても民主党政権の時の批判がかえってきてしまうというブーメランのようだとよく言われている。そういうこともあってか,民主党内で,責任野党として建設的な提案をしていくべきだという人達と,飽くまでも完全野党として政権に対峙していくべきだという(人達)との,若干の路線の対立もあるようだ。政権交代が起きるようになれば必然的にそういう立ち位置の問題も出てくるかと思うが,政権についた経験のある政党が,また野党になった場合にどう政権に対峙していくかという問題についての代表の所見を。

小沢一郎代表 
責任野党が何を意味してるんだか知りませんけれどもね。どうしたらいいかって,欧米じゃあしょっちゅう政権替わってんだもん。それ見りゃあ分かる通り,野党になったら,ガンガンやってるじゃないですか。当り前なことだよね。考え方が同じだったら,別に党を分けてる必要ないんだもの。合併すりゃあ,いい。考え方が違うから,党が違ってるわけだから。
 
だから民主党としては失敗のあれがあるから,それを衝かれるのがシンドイんでしょう。シンドイんだけど,自分で仕出かしたことだから,しょうがないわね。やっぱ,それを乗り越えないと,次また政権ちゅうのは取れないね。
だったらもう,なんっつうんだっけ,野党と与党の間,ゆ党か(苦笑)。準与党になる以外なくなっちゃうわね。

政権を取る,そのために自民党=政府与党と基本的理念・それに派生する政策を異にするということでないと,国民は選びようがないわね。同じだったら,自民党でいいんだもの。

だから,そこんとこの整理が(できていない)。これ前からなんだよ,民主党は。政権取る前から,なんか,そういう傾向があってね。官僚が出してきた法案もね,ちょっと直したから,それだけでもいいじゃないかっていう類いの議論が,よくあったんだよ。
そんなね役所の糊代に乗ってね,手の平で踊るんだったらね,政権なんか程遠いつって,僕はずっと言い続けてきたんだけどね。
そういった体質的なものが,また出てんのかも知らんね。まあ,分かりません,他の党のことだから。

時事通信
今の話を踏まえて,もし先ほどの予算委員会の質疑をご覧であったら,民主党の質問が斬り込めていたかどうかなどの感想を。

小沢一郎代表 
いや,見てない。感想を言えっちゅうのか? ああ(苦笑)他人様(について)の感想はあまり言わんから。(苦笑)党としての,一般論としての話しはいくらでもするけど。個人的な感想は言わない。個人の「人」に関する感想はね。




http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/237.html
2013/10/19 野田前首相言いたい放題 結局、小沢一郎が悪者だったのか (日刊ゲンダイ) 


http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/339.html
2013年10月22日 福島県沖の魚が“産地偽装”され食卓に上っている

http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/307.html
2013-10-19 大型高級テレビに騙された人たち (simatyan2のブログ) 
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11643127515.html

http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/388.html
アベノミクスで日本の富580兆円消失 クレディ・スイスが衝撃リポート (日刊ゲンダイ) 

日本全体の資産で見ると 5・8兆ドル(約580兆円)が失われた と書かれている。
これは日本の富のおよそ20%にあたる。
アベノミクスで大幅な円安に振れたためだ。

日本人は資産を円で預金している人が殆どだが、
同じ1000万円でも、円の国際価値が下がれば、世界的に見た財産は目減りしてしまう。

それで 名目上の富裕層の数 も
2012年6月から2013年6月までの1年間で、
100万ドル(約1億円)の純資産を持つミリオネアの数は130万人も減った。

菊池英博
今年上半期の貿易収支を見ると、約5兆円の赤字でした。
 過去最大の赤字幅です。

 が、これも円安の影響で、エネルギーなどの輸入コストが高騰しているせいです。
 極端な円安によって、フローで見れば所得の移転、ストックで見れば評価損が起こっている。

 円安で輸出企業が儲かったといっても、
 為替のおかげで輸出額が増えただけで、
数量ベースでは増えていない。

 アベノミクスの異次元緩和と円安誘導によって、
 どんどんと国民の富が海外へ流出しているのです。
 円安は国力を失わせ、国民の富をいや応なく奪っていく。
 国民生活にとって何も良いことはありません」

安倍首相が盛んにアピールするGDP成長率も、
ドル換算すれば大幅マイナスだ。

国力を失わせるだけのアベノミクスなんて、何の意味もない。


ラ・ターシュに魅せられて 「小泉サンが原発ゼロ? 脱原発じゃなくて・・脱原発運動でしょ? 元部下ですから良く分かりますよ・・」 飯島勲 内閣参与
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-651.html
飯島事務所に放つ!(笑)
臭の者に尋ねました。

「ウチのオヤジ? 内閣参与ったって非常勤なんだから・・ホントは毎日行かなくたって良いのに・・毎日官邸行ってるよ。 あっちコッチに電話しまくって情報取るのがあの人の習性だから・・こんな事務所から電話するより・・官邸から電話したほうが効果的なんだろ。 その証拠に・・どこかけるのにも・・わざわざ交換通しちゃって・・コチラ総理官邸ですが・・只今、飯島参与にお電話お繋ぎ致します・・なんて言わせるんだから・・三つ子のやましい百まで・・とは、よく言ったもんだよ。 小泉元総理の原発ゼロ発言? アンタが言うように・・あの人は、ゼロでも百でもいいんだよ。 あの人の目的は・・息子を総理にして自分以上の長期政権を打つ立てること。 そのために、誰も否定できない・・正論吐いて・・国民の味方は小泉だってとこ見せ続けなきゃならない。 フィンランドの最終処理場見に行ったって言ってるけど・・誰と行ったんだよ? HITACHIや東芝、三菱重工にゼネコン。 ファーストクラスやプレジデントスィート・・土産代まで、やつらに持たせたんだぜ。 そもそも、あの人のスポンサーは・・昔も今も経団連。 まだ分からない? 経団連がなぜ、原発再稼動にこだわるか? 簡単だよ。 再稼動したほうが儲かるから・・。 これがね、廃炉のほうが儲かる・・となれば・・簡単に転ぶよ、あいつらは。 要するに・・判断基準・・行動の基準は・・儲かるか儲からないか・・これだけ。 ウチのオヤジが小泉発言を批判? いくら言ったって・・小泉元総理はウチのオヤジを潰せない。 なぜかって? そりゃ・・タマ撃てば・・跳ね返って返ってくる事が判ってるから。 墓場まで持ってく秘密・・握ってるからね、ウチのオヤジは。 何しろ・・元総理の原発ゼロ発言は・・真に受けないほうがいいよ。 喜美さんや江田・・細川元総理にまで手突っ込んでるみたいだけど・・原発をゼロにするってのは、うやむやにしても・・政治的影響力を100に近づけることに・・執念燃やしてるってワケ。 それもこれも・・小泉家の繁栄のため。 国家国民のため・・なんて勘違いしちゃったら・・また同じ目に遭うよ。」




http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/361.html
『月刊日本』11月号 「安倍総理! 民の悲鳴が聞こえぬか!」
http://gekkan-nippon.com/?p=5763
安倍総理は夢遊病状態だ
―― 安倍政権がついに消費増税に踏み切った。一方、政府与党は法人税減税を検討している。
【亀井】 今の政治というのは絶望的だ。まったくおかしな事になっている。庶民の寂しいフトコロに手を突っ込んで、儲かっている企業には減税をするなんて、日本の歴史上まれに見る悪政だ。江戸時代の悪代官だってこんな無慈悲なことはしなかった。こんなことをすればどんな結果になるかわかりきっているからね。消費は必ず冷え込むし、そうなれば経済全体も下がっていく。国民生活の水準はどんどん落ちていくよ。
 安倍総理だって、こんなことをすればどんな結果になるかわかっているんだ。だけども自分ではどうすることもできない。夢遊病者みたいな政治家になってしまったんだな。現実とは関係なく体が勝手に動いている。置かれた立場の中でいたずらに右往左往しているだけだ。人間としてはいい人なんだが、政治家、とりわけ総理としての資質には欠けると言わねばならん。

―― しかし各種世論調査では消費増税賛成の声が過半数に達している。
【亀井】 それは国民がおかしくなっているということだ。政府が自分たちの財布に手を突っ込んでくるのを喜ぶなんて、自分たちが何をされているのかわかっていないからだ。今の政治家、政党はおかしい、頼りにならない、あてにならない、嘘つきばかりだという声はよくあるが、結局、そういう政治家を送り出している国民がおかしいということなんだ。
 消費増税という痛みに耐えて財政規律を、という議論もあるが、消費税率を3%から5%へ上げた97年橋本内閣の失敗から何も学んでいない。国民の所得が落ちていく中で税率だけ上げたって、税収は増えるわけがない。消費が冷え込めばますます税収は落ちていく。小学生でも分かる話だよ。
 経済というのは消費と投資でまわっているという当たり前のことをみんな忘れている。税収を増やすには消費を増やすしかない、経済を活性化するしかない。日本には一億二千万人という巨大な内需があるというのに、それを活かそうとしていない。
 経済を冷え込まさないように法人税減税をするというが、今の企業は内需を掘り起こすことなんか考えていないじゃないか。外国に投資し、外国で物を売ろうとばかりしている。結局、いくら法人税を下げても、企業の資金は日本に還流せず、外国に出て行くだけだ。
 今は一部の富裕層の消費が増えているという話もあるが、たかだか国民の2%程度の富裕層の消費効果なんて微々たるものだ。その他の90%の国民の需要を刺激しなければ経済は好転しない。その90%というのは、地方の中小、零細企業だよ。そこに金が回るようにしなければ意味が無い。だが今の公共事業の構造はスーパーゼネコンが独占し、地方零細企業にまで資金が回らなくなっている。
 アベノミクス、異次元緩和と言っているが、その資金が実体経済、地方の産業に回って行かないんだ。どこへ行くかというと、株式市場であり、米国債の買い支えなんだ。結局、国民の仕事に直結しない、だから収入も増えないどころか減っていく。こんなことでは国家は維持できませんよ。

―― 消費増税ではなく、国民に仕事を創出し、収入を増やし、需要を喚起する必要がある。
【亀井】 それと今、市中に眠っている資産が市場に出回り、国内を循環させるようにする工夫が必要だ。銀行にも預けられていないタンス預金、アングラマネーも含めた隠し資産というのは2000兆円以上ある。こういう金を吐き出させる仕組みを作ればいい。たとえば無利子国債も検討する価値がある。利子がつかない代わりに相続税を免除するなどして、眠っている死に金を消費に回るように仕向ければ良い。相続税による税収なんて2兆円程度だから、2000兆円以上が市中に出回る経済効果のほうがはるかに大きい。
 こういう話をするとすぐにあれこれ難癖をつける奴が出てくるが、細かいテクニカルな話はあとで考えればいいんだ。政治家の仕事は、大きな方向を決めることだ。その方向がしっかり決まれば、細かいところを官僚が詰めるんだから。今は政治家自体が小役人みたいな発想になっていて、何も大きな方向性を示せていない。
 増税といえば、本当は大手メガバンクなんかに真っ先に課税すべきなんだ。かつて国から支援を受けておきながら、今、メガバンクは利益を出しても税金は払っていないからね。それに、相続人のいない老人が資産を銀行に残したまま亡くなると、その資産は銀行の利益になる。こんなふざけたことが横行している。死に資産が銀行の利益になるぐらいなら国が接収すればいい。知恵を絞ればいくらでも税収を増やす方法、経済を良くする方法はあるんだ。

人類は文明から復讐を受けている
―― しかし政府も国民も、ジリ貧の方向へ向かっているように思える。
【亀井】 これは日本だけではなく世界的傾向だ。人類全体が抱えている問題なんだ。人類は今、文明によって復讐を受けているんだよ。文明というのは人間の欲望を肥大させてきた。カネよカネよとカネだけを追い求めるから、企業はなるべく人を安く使おうとする、官僚は庶民の寂しいフトコロからさらにカネを搾り取ろうとする。カネによって精神が退廃していくんだ。その行き着くところが原発じゃないか。福島では原発処理もできていない、放射能汚染水も全部垂れ流しだ。にもかかわらず、地震大国のトルコに原発を売り込もうとしている。これは完全なモラルハザードだよ。カネさえあればという精神がこんな事態を生み出してしまう。(以下略)




http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/358.html
「(原子力規制委)田中委員長は私と面会もしない。説明責任を果たす気がない人……」泉田知事


http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/349.html
「原発ホワイトアウト」作者インタビュー

(日本の原発は世界の最先端で安全だから)
大嘘ですね。
安心して輸出もできなくなりますから
まあ、そういうことを皆で
気がつかないフリをしているだけなんですね。
第2章 幹事長の予行演習
制度の細部の決定権を最後の最後まで
放さないことが官僚のパワーの源泉なのだ。

第17章 再稼働
日本の経産省や文科省から出向している職員が強硬に反対し
最新の安全性は盛り込まれることなく骨抜きにされている。
実際には皆さんに情報を隠したところで
ゴソゴソと再稼動しようとしているわけで
安全、安全と言っとけばいいと
再稼働の結果、また事故が起こる
というようなことがあると思いますね。

(小説を書こうと思った理由は)
電力会社・政権政党・霞ヶ関が、
どういうふうなかたちで無理やり再稼働に持っていこうとしているか
ということを一人でも多くの人に知って頂きたい。

本来、私達霞ヶ関の官僚は税金で養われているわけで
僕らがやっていること、情報は本当は皆さんにきちんとお返しして
本当にそれでいいよということであれば その方向に進めるべきなのに
実際には実現していない。

なので ささやかな抵抗になりますけども
本当は こうなんだよということをお伝えしたい。

どこぞのアレな人の「えふいち」とかいう情報工作が丸出しなマンガを
 島工作を通じて機密費や東電からカネを貰っているのではないか と邪推するしかないモーニング編集部
が新人マンガの大賞を捧げ給う、という喜劇が有ったけど
だったら この原発ホワイトアウトのマンガ化も余裕で出来るはずだよね。


http://farm3.staticflickr.com/2890/10420260944_b35964e971_o.jpg
このカネの流れは 麻薬みたいなもん だと思いますね。

一度断ち切らないといけないんですけども
それを断ち切るためには国民の方々が ちゃんとこれは麻薬なんだ ということを認識して
麻薬を取り上げないといけないんですよね。

官邸前に行って原発再稼働反対と叫んでるだけでは 麻薬を取り上げることはできなくて
政治献金とかパーティ券は今は一定額以上しか 公表されませんけども
全額公表にするとか必ずに必要です。

電気料金っていうのは
 皆が誰でも電気を使わなくちゃいけない
という意味では税金と同じですから
そのカネの流れの先は一円単位まで支出先を公開させるとか、
そういうことをすれば“たまり金”が発生することも防止できるわけです。

そういったことを きちんと我々が再稼働する前に要求していかないと。



http://farm6.staticflickr.com/5477/10420256884_c6a78b6152_o.jpg

できるだけ覆面のまま政権の中枢へ残って 色々なことを耳をそばだてて見聞きして
国民の皆様に還元しなくちゃいけない真実を できるだけ息長くお伝えしていきたい。

(そういった気概の役人は他にもいる?)
大体魂を売り渡したような悪い奴は一割くらいしかいなくて
残りの九割は迷ってるんですよね。

自分の上司とか政治家がおかしいこと言っているなぁと思うし
自分も出世したいし飛ばされたくないから
この人達の言うことを聞いてた方が安全だと思っているようです。
その一方で でもおかしいよね と そういう間で揺れ動いている人達が九割。

私としてはその九割の公務員の方へ
 是非 一緒に同志としてやろうじゃないか
と きちんと職場の中でも外にでも発信していけば
変わっていくんじゃないかと思います。

https://twitter.com/takec1068/status/392985460818989057
変えるのは一人一人の意志であり、行動だ。

其の入口の第一歩を 俺なりに少しでも促せれば と俺は思っている。
大した事は出来ない、大して話は進まない。
だけど 俺も俺なりに出来る事をする。


http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/343.html
2013年10月22日「汚染水処理の現場はヤクザとど素人だけになった」 だから間抜けなことばかり起きる福島第一原発 週刊現代
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37310




そして こういう話を俺は知りたかった。
2013年10月21日 群馬CTBT 亜鉛−65検出の意味: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/78778772.html

群馬高崎には、核実験監視機関CTBTがあり、一年中に大気中の核実験の監視を行っています。
今回のフクシマでも(なぜかしら計画停電と重なって、データのない日はありますが)
今もきちんとデータを取っています。
核分裂生成物については、あまりよくわかりませんので単にデータの過多だけを見ていました。

http://www.cpdnp.jp/pdf/110330_Takasaki_report_Mar27.pdf
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2013102102.jpg

CTBTに関しては、CTBT高崎観測所データがもたらす困惑と疑惑 も参考になります。
http://beltix.blogspot.jp/2011/05/ctbt.html

ここでトップに出ている「亜鉛−65」
これが 3/15 15:55-3/16 15:55 にのみ検出されているのはなぜか。

あまり気にとめていませんでしたが、
俊鶻丸の責任者のひとりである三宅泰雄氏の「死の灰と戦う科学者」に
亜鉛−65のことが書かれていました。
http://onodekita.sblo.jp/article/77694720.html
p.76

俊鶻丸調査団は解散し、科学者たちは研究室に帰った。しかし、仕事がそれで終わったわけではなかった。俊鶻丸の船上で観測されたデータの整理、持ち帰った海水、生物などのサンプルの分析に、彼らは忙しい夏を送らねばならなかった。その結果、予想しなかったいくつかの新事実が明らかにされた。そのうちの一例を挙げれば、魚の内蔵における放射性亜鉛65の発見がそれである。亜鉛65は核分裂生成物ではない。天然の亜鉛の中に48.9%を占める亜鉛64に中性子があたってできる。爆弾の外皮などに使われた金属中の亜鉛から生じた誘導放射性核種である。その亜鉛65がむしろ核分裂生成物より強いくらいの放射能を持って、魚の体内に濃縮されていたのである。この発見は、のちにのべる日米放射能会議の席上で発表され、海水の汚染問題とともにアメリカの科学者たちを驚かせたものである。

そして、日米科学者会議での発言
p.126 アメリカ科学者の驚き

会議は、すでに多くの研究成果と経験と知識を持つアメリカ側の科学者のレクチュアではじまり、それに対する質疑応答の形で進められた。アメリカの学者たちの報告や、彼らの持参した新鋭の器械から、私たちが大きい刺激を受け、新しい知識を獲得したことは言うまでもなかった。
しかし、この会議に日本の科学者が積極的な貢献をしなかったわけではない。
木村教授は久保山氏の遺体の臓器中に含まれていた放射性元素の分析結果を報告した。檜山教授や、長沢博士は魚の汚染の汚染の実態について述べた。

長沢博士から、魚の体内汚染物質中、最大のものは亜鉛65であると報告されたときには、アメリカの科学者たちの間でざわめきが起こった。アメリカ側の代表の生物学者ピアンソン博士は「亜鉛65?これは核分裂生成物ではない」とつぶやいた。

原水爆から出る放射性物質の大部分は、核分裂生成物である。しかし、このほかに、核分裂の際に出る中性子で、幾種類かの新しい放射性核種ができる。種々の元素の原子核が中性子を捕獲し、人工放射性元素ができる。その中の一つに亜鉛65がある。それまで、このような放射性核種で、魚が汚染される とは夢想だにされていなかった。

魚の中に亜鉛65を見いだしたのは、農林省東海区水産研究所の天野慶之、戸沢晴巳氏らのグループ、国立予防衛生研究所の川端俊治氏、東京大学農学部の森高次郎教授、佐伯誠道博士(現 放射線医学総合研究所)、および国立衛生試験所の長沢佳熊博士らのグループであった。

亜鉛65は、爆弾の金属部の中にある亜鉛64(安定)に、中性子があたってできる放射性核種である。いまだに亜鉛65自体が海水中で検出されたことはない。にもかかわらず魚の中に亜鉛65が含まれていた。魚の体内で元素が濃縮されたためである。

海水中の安定な亜鉛は、わずか5㎍/l にすぎない。しかし、魚の中の亜鉛の濃度は、海水中の濃度の一万倍にも達している。放射性亜鉛は海水中の安定な亜鉛とともに、魚体内に濃縮されたのである。
/blockquote>
このメカニズムは、
 人間がヨウ素131を甲状腺に取り込んでしまう
のと非常によく似ています

核分裂生成物ではない亜鉛65が一体に何処からやってきたのか。
炉水中に亜鉛を注入して被曝低減する研究も行っていたようですが、
これは亜鉛64をさけておりますし、
被曝低減対策として炉心内には亜鉛64は殆ど使われていないはず。

3号機の爆発前後の中性子線の状況


この中性子線が
オペフロに使われている亜鉛含有材料(おそらく何かがあるはず)を放射化して、
大気中へ放出してしまった。

なおかつ、このような大規模な中性子(核爆発)反応は
一度−3号機の核爆発−しかなかったために亜鉛65は一度しか検出されなかった。

と想像したら、考えすぎでしょうか。


亜鉛+銅=真鍮(黄銅)なので、真鍮を使った部品ならありそうですね。
Posted by 軍曹 at 2013年10月22日 00:16

電柱鉄塔は亜鉛めっき
建屋の鉄骨も海辺と言うことで亜鉛めっきかも
Posted by 農家 at 2013年10月22日 01:19

核燃料棒の皮膜に使われているジルカロイ合金のことを思いだしましたが、
成分表を見ると亜鉛は見当たりません。
Posted by アムステルダム at 2013年10月22日 12:31

亜鉛は陰極防食法とかの錆び止めで亜鉛を多く使ってるでしょうね?
鉄と海水とかだと錆びが大敵ですし
Posted by 南部のアホな大阪人 at 2013年10月23日 17:04
めっき だよね。
亜鉛Znで思い出しましたが
Japanese Author & Journalist 在米ジャーナリスト・クリス・バズビー氏が
東京タワーから300mのところにあるマンション20階のエアコンフィルターのダストを
送付してもらって検出された核種を詳細に分析したYou Tubeが存在ました。
http://www.youtube.com/watch?v=oeS5dRkyBi0
翻訳機能で日本語の字幕も読めます。

2:40の辺りでZn72という表示がスクリーンに映し出されます。
でも記事では亜鉛65なので どう亜鉛72とは違うのだろう?

http://okwave.jp/qa/q1827382.html
亜鉛が中性子を取り込むと
Zn(64)→Zn(65)+β+γ
となります

Zn(65)   半減期 244d , 崩壊形式 EC , β+

EC は electron capture のことで、軌道電子捕獲と訳されます。
つまり、電子を取り込んで(通常最も内側のK殻)、陽子が中性子に。
または、β+ : これも陽電子を放出して、陽子が中性子に変わります。
つまり、原子番号が1つ減って Cu(65) になります。

銅の場合の Cu(64) は半減期 12.70h , 崩壊形式 EC , β+ , β-です。
Ni(64) と Zn(64) ができます。

亜鉛65に対する研究は
ジチゾン-クロロホルムによる亜鉛-65の抽出分離; 放射性試水中の核種分析への応用検討 1965/00
http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/search/servlet/search?3006512

亜鉛-65を用いるリン酸の間接定量 1979-02-05
http://ci.nii.ac.jp/naid/110002907994
と比較的に古くから行われていた事が分かる。

また この亜鉛65 Zn65を使った被曝測定の考え方は 民間側の技術なのかな。
こうして言葉にすると あまりに無茶苦茶だが


JCO周辺民家の五円玉に含まれる亜鉛-65の測定
http://kohno.at.webry.info/201202/article_2.html



JCO周辺民家の五円玉に含まれる亜鉛-65の測定

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/132808360106713212473.jpg

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/132808362398313212730.jpg

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/132808364123413212898.jpg

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/132808367157213212903.jpg 

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/132808369428313115403.jpg

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/132808371729113129183.jpg

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/132808374071613102827.jpg

東海村JCO事故の本当の詳細の一端が 此処で見えてくる。
この事故でさえ コレだけの被曝実態が有って その詳細を追う事が出来るんだね。


2013年10月07日「海の放射能に立ち向かった日本人〜 ビキニ事件と俊鶻丸」-全部を知ってる日本政府: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/77694720.html

2013年06月19日 いまだに核分裂が継続し、Sb-125まで検出(メルトアウトの証拠)されているフクシマ: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/69694717.html



測定を通して知る放射能汚染の実態 2013/08/22
http://kohno.at.webry.info/201308/article_4.html
http://kohno.at.webry.info/theme/d1b392890c.html



http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/131605369821713219665.jpg


http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/020/512/53/N000/000/000/131605372225313218179.jpg



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%9C%E9%89%9B%E3%81%AE%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93
亜鉛の同位体 - Wikipedia
半減期が244.26日の65Zn と 46.5時間の72Zn
より他の放射性同位体は半減期が14時間以下で、その大部分は1秒以下である。
また、核異性体が10種存在する。

亜鉛は核兵器の加塩材料に提案されている(コバルトが有名)。
同位体分離された64Znの被覆は、熱核兵器由来の強烈な高エネルギー中性子束による照射を受けると、
約2.27 MeVのガンマ線を放出する半減期が244日の65Znに変化し、
数日に渡って核兵器の放射性降下物の放射能を増加させる。
しかし、このような兵器が使われたことはない。
ん? これは他でも見たな

2013年10月05日 デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/376623866.html
ヒ素の同位体
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E7%B4%A0%E3%81%AE%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93
ヒ素(As)は多くの同位体を持つが、安定同位体は一種のみありそれがモノアイソトピック元素と考えられている。ヒ素は核兵器の加塩材料に提案されている(コバルトが有名)。安定同位体である75Asの被覆が熱核兵器由来の強烈な高エネルギー中性子束による照射を受けると、約1.13 MeVのガンマ線を放出する半減期が1.0778日の76Asに変化し、数日に渡って核兵器の放射性降下物の放射能を増加させる。しかし、このような兵器が使われたことはない。
>しかし、このような兵器が使われたことはない。
そいつは、どーかな(嘲)
3.11からの現在の列島の状況をこれからの状況を詳しく知りたいねっ!
(兵器として公然に)使われた事は無い。
(兵器として秘密裏に研究して製造をした事ならば 「日本」でも有るかもしれない。)

と書いた方が 不思議なwikipedia とは言われなくて済むかもしれないけどね。
というか 其の核兵器って どんな核兵器なんだろう?(棒)
記述を読めば分かる話で 今更に言うまでも無いが ついでに置いておこう。

この程度の情報工作にも勝てない程度に
原発と核における基礎知識を 今更に自らの内側で保持すら出来ていない者達は
福島第一原発テロ事件における被曝と汚染によって
これから ただただ嬲り殺されるだけとなるだろうね。


コバルトの同位体 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%AE%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93
此処に核兵器に関する記述は無い。 wikipediaってウツクシイで面白いなぁ。

核兵器より凄い最終兵器ってありますか?そんなの発明できる国は日本しかないですか??
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1331397863
こんな風にネトウヨは叫んでますがw

コバルト - Wikipedia コバルト爆弾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88#.E3.82.B3.E3.83.90.E3.83.AB.E3.83.88.E7.88.86.E5.BC.BE
レオ・シラードにより、核開発への警告として発表された核爆弾の一種で、原子爆弾又は水素爆弾のまわりをコバルトで包んだものである。具体的には、核反応が充分に進行しないうちに核物質が四散して爆発が不完全に終わるのを防ぐ「タンパー」と呼ばれる重金属の覆いにコバルトを用いる。コバルトの原子量は59であるが、核反応により放出される中性子を取り込んでコバルト60が生成され、これが爆弾の爆発と共に広範囲にまき散らされる。コバルト60は半減期5.3年でγ線を放射するため、コバルト爆弾は放射線兵器となる。中性子爆弾と共に SF の第三次世界大戦など核戦争による世界破滅するジャンルでよく使用想定されていたが、中性子爆弾と違って、コバルト爆弾では半減期の長いコバルト60による汚染のため味方にも被害が及び、被災地の占領も困難であるなどの理由で実用化されることは無かった。

こうして 被曝をさせる事を主目的にした核兵器 と考えれば
福島第一原発テロ事件 とは A兵器の攻撃 としか思えなくなるんだけどね。

ついでに こういう事も置きましょうか。
チョット遠い話から。


https://twitter.com/mkt5126/status/392537931753091072
おそらく 東海村で起きた事故に似た臨界実験 の画像も、秘密保護法の処罰の対象となるだろう。


https://twitter.com/Godonof/status/392601234844045313
『ラジヲマン』 特別読切「ミライノヒカリ」
https://www.youtube.com/watch?v=i5UB-sY6MuI

https://twitter.com/kusare_gedou/status/390793870327283712
ブラックジョークというものの捕らえ方に かなり開きがあるようだが、
唯一つだけ言っておくと あの臨界事故に最も直接的に関わってる作品は
ラジヲマン特別編の「ミライノヒカリ」
あれはシリアスな怒りがビンビンに伝わってくる代物だった、
何せ前半部分に全くギャグがない

ただ 今に読むと チョット分からない部分が有る。

http://kusameikyu.seesaa.net/article/58901899.html
月刊COMIC リュウ 2007.11 vol.13 ミライノヒカリ:あさりよしとお
世はまさに原子力の時代!!
原子力発電所から送られる豊富な電力。
食卓には原子力マグロが並ぶ21世紀。

ここに未来を拓く科学の巨人が居た。
それは、大富豪にして青年科学者の桜木武士。

桜木は、執事の内田くんを呼び冷めたお弁当を見せる。
内田くんは、横にあるピンを抜くように言われその通りにすると、たちまち暖かいお弁当に早変わり。

感動している内田くんに桜木は、
「原子炉の原理を応用した原子力べんとう箱さ」
内田くんは「原子力」の言葉に驚き、お弁当を落としてしまう。 食べないのかと問われて、
「だんな様の志で私は胸がいっぱいでございます」と躱す。

お弁当は犬が貪り食っていました。
食べ終わり立ち去る犬…数m先で死亡。
内田くん大汗。

最初は こっちを見てしまっていた。

過熱式駅弁容器
http://ekibento.jp/study-kanetsuekiben.htm
酸化カルシウム(生石灰)に水を加えると激しい発熱をする
その化学反応の結果、「水酸化カルシウム(消石灰)」、化学式では「 Ca(OH)2」 という物質になった
CaO+H2O→Ca(OH)2


加熱式の弁当を作ってみたいのですが、なかなか作り方が出てきません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013200285

というか 酸化カルシウムで熱が出る原子炉の話?と思って どういう事なのだろう と分からなかった。

ただし ついでに こんな事を眺めてみた。

なぜコンクリートは固まる? 2004.7.15 kek
http://legacy.kek.jp/newskek/2004/julaug/concrete.html
この研究は、KEKの中性子科学研究施設(KENS)を利用した
京都大学原子炉実験所の森一広(もりかずひろ)助手、福永俊晴(ふくながとしはる)教授を代表とする
京大原子炉実験所、(株)清水建設、KEK、室蘭工業大学の研究グループによるものです。


原子力発電所だって、長い間使用したら老朽化するでしょ? | JNES
http://www.jnes.go.jp/tokushu/keinen/grandmother/02.html
へー(棒)
経年劣化事象
(1)中性子照射脆化
(2)応力腐食割れ
(3)疲労割れ
(4)配管減肉
(5)絶縁低下
(6)コンクリートの強度低下)

(1) 中性子照射脆化 
金属が中性子の照射を受けて、粘り強さが低下する現象。

(2) 応力腐食割れ
腐食しやすい環境で使用される材料が、通常の破壊応力より低い応力で割れを生じる現象。応力とは、物体が外から力を受けたとき、それに応じて内部に現れる抵抗力のことです。応力腐食割れの代表例には、ステンレス鋼の応力腐食割れ、ニッケル基合金の応力腐食割れ、照射誘起応力腐食割れなどがあります。

(3) 疲労割れ 
材料にくり返し応力がかかることにより、割れを起こす現象。

(4) 配管減肉(エロージョン/コロージョン)
配管の内面で、物理的作用による侵食(エロージョン)と化学的作用による腐食(コロージョン)が発生し、相互作用で減肉する(配管の肉厚が薄くなる)現象。
電気・計装設備
代表例として、発電機、変圧器、ケーブルなどがあります。これらは熱や放射線などを受け、変質し性能が低下する可能性があります。

(5) 絶縁低下
発電機や変圧器は通電等による内部で発生する発熱等を、ケーブルなどは絶縁物として使用されているゴムやプラスチックなどが熱や放射線などを受け、時間の経過とともに変質し、絶縁性能に低下を生じる現象。
コンクリート構造物
原子炉建屋、タービン架台などが代表例です。コンクリート構造物は中性化などにより、内部の鉄筋が腐食・膨張し、ひび割れが生ずる可能性があります。

(6) コンクリートの強度低下
コンクリート構造物には、塩分の浸透やコンクリート中の水酸化カルシウムと大気中の二酸化炭素などとの反応(中性化)など、時間の経過とともに性能が低下する事象が生じます。なかでも、中性化による経年劣化はその代表例で、コンクリートのアルカリ性が表面から徐々に低下し、これにより鉄筋の保護機能が失われ、鉄筋が腐食して膨張し、コンクリートのひび割れが生じます。


中性子を遮る 2007.9.20 kek
http://legacy.kek.jp/newskek/2007/sepoct/neutronshield.html
KEK加速器研究施設の川合將義氏、ハザマ技術研究所の奥野功一氏、山田人司氏らは、コンクリートとしての力学的特性や施工性を持ち、例えばエネルギーが50万電子ボルト(500keV)の中性子に対しては、従来コンクリートの半分程度の厚さで同レベルの中性子遮蔽効果を実現できるコンクリートを共同で開発しました。今回は、この新しい高性能中性子遮蔽コンクリートについてご紹介しましょう。
まぁ チョットはマシ でしかないんだけど。
其れ以前に どうやって被曝したコンクリートを処理するつもりなんだろう の答えは一文字も出てこない。

新たに開発した中性子遮蔽コンクリートは、一連の試験や解析の結果、熱中性子〜中高エネルギーの遮蔽に有効であり、遮蔽のコンパクト化に大いに寄与できると考えられます。なお、製造コストは、プレキャスト板製品(工場製品)で普通コンクリートの約2割増ですが、コンパクト化による室内空間の拡大や建物重量の軽量化に伴う基礎工事費の低減が期待できるものと考えています。

今後、J-PARCを初め、中性子発生を伴う各種の加速器施設、原子力施設の遮蔽をコンパクトにすることが期待されます。なお、本技術は現在、特許を共同出願中です。
盗人が猛々しい を眼前に見るようだ。

「中性子 コンクリート 酸化カルシウム 水素」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E6%80%A7%E5%AD%90+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88+%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E6%B0%B4%E7%B4%A0

http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2000_10/2000_10-1044.pdf
5.コンクリート壁中のトリチウム移行挙動 - プラズマ・核融合学会

http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g50201b22j.pdf
沸騰水型原子力発電所の主要設備の例(BWR) - 経済産業省


要するに 内側からスカスカのボロボロにしかねない、という報告書。
だからもっとカネを出せ そうすれば 少しはマシなのを作る、という脅迫状

というか 其の反応が起きる時に
放射線照射により、
結晶の中の原子が移動や、核反応により
 他の核種に原子核変換したり、水素やヘリウムが発生したりする
ため、材料が本来持っている性能や性質を徐々に失う。
また、中性子線、ガンマ線の照射による発熱で、水分逸散が生じて、
ひび割れが生じる。

其の時は如何なる核反応が起きているのか? 其の時に別の被曝は生じないのか?
考えれば考える程に やっぱり正気の沙汰ではないよね。



2013年10月16日 台風が暴いたストロンチウム測定時間と破損の恐れがある1F高レベル汚染排気筒: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/78358880.html





http://d.hatena.ne.jp/osahune/20080419/1208592969

「原子力弁当箱」♪
ピン(制御棒)を抜く事で炉心を暴走させ、その熱で一気に弁当を温める!!!!!!
そういう意味なのかな?
でも すぐに犬が死ぬ のは、どういう意味なのだろう?
判然としない部分は有るが 先へ進もう。


制御棒 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%A3%92

http://www.shomin-law.com/essayRunaway.html
女川原発1号機では1988年7月9日午前10時9分頃2本の制御棒が引き抜かれ、
浜岡原発3号機では1991年5月31日午後5時58分頃3本の制御棒が引き抜かれました
しかし炉心の一番外側であったことが幸いして臨界には至りませんでした。

2007年3月19日、東北電力女川原発1号機と中部電力浜岡原発3号機でも
定期点検中に制御棒が複数本引き抜かれる事故が起こっていながら報告・発表されていなかった
ことが発覚しました。

2007年3月20日、東京電力が福島第二原発3号機で
1993年6月15日 午後6時18分頃2本の制御棒が引き抜かれていました。
2000年4月7日 午前11時9分頃にも、柏崎刈羽原発1号機で2本の制御棒が引き抜かれていました。
それらは しばらくに後から発表しました。

2007年3月30日、福島第1原発3号機の事故は臨界事故であったことを認め、
この事故でも運転日誌と制御棒位置記録を改ざんしていたことも認めました。

さらに東京電力では これまでに発覚した5件に加えて
柏崎刈羽原発6号機で1996年6月10日、制御棒4本が全長の64%も引き抜かれ、
福島第一原発4号機で1998年2月22日に1ノッチではありますが
34本もの制御棒が引き抜かれていたことも発表されました。

(東京電力が3月30日に新たに発表した2件以外の)
これらの事故は、いずれも制御棒駆動系の弁の操作を誤ったことから発生しています。

日本の原発の約半数を占める沸騰水型原発では、
制御棒を炉心の下側から重力に逆らって水圧で挿入します。

志賀原発1号機、女川原発1号機、浜岡原発3号機の事故は、
その制御棒の引き抜き・挿入をするための水が通る配管の弁を
定期検査中に挿入側の弁を閉め
(この弁を閉めてしまえば緊急停止信号が出てもその制御棒は挿入できなくなります)、引
き抜き側の弁を開けた状態にしたために、引き抜き側に水が流れて水圧で制御棒が引き抜かれたものです。

志賀原発1号機の事故では挿入側・引き抜き側ともに弁が開の状態から挿入側の弁を閉めてしまい、
女川原発1号機と浜岡原発3号機の事故では挿入側・引き抜き側ともに
閉の状態から引き抜き側の弁を開けてしまったとされています。

東京電力が2007年3月20日に発表した2件の事故については、
東京電力は挿入側・引き抜き側ともに弁を閉めている状態で
原子炉への水の戻りライン(リターンライン)の弁を閉めた ために
引き抜き側の弁が閉じているにもかかわらず引き抜き側に水が入り込んで制御棒が引き抜かれた
と「推定」しています。

かなり怪しげな発表に思えますが、
事実だとすると引き抜き側の弁が閉じているにもかかわらず
2件の事故のいずれでも1本の制御棒は約半分も引き抜かれたことになります。
それはそれで大変なことです

その後の発表ではリターンラインを閉めたまま隔離作業をしたためとされているので
志賀原発1号機等と同じとも考えられますが。

東京電力が2007年3月22日に発表した3件の事故については、
制御棒が引き抜かれた原因は判明せず、今のところ、弁の誤操作によると推定されるというだけです。

原子炉の運転中の制御棒引き抜きについては、
国や電力会社は1回の操作で1本しか引き抜き操作はできない上に、
1回の引き抜き操作で1ノッチ(制御棒の長さの24分の1)しか引き抜けないとか、
いろいろな安全装置があると強調してきました。

しかし、この事故で、
少なくとも運転停止中はその種の安全装置が全く機能しないことが明らかになりました。

志賀原発1号機の事故では、報道によれば3本の制御棒が
4ノッチ、8ノッチ、10ノッチ分引き抜かれていますし、
浜岡原発3号機の事故では3本のうち1本は何と全引き抜き(24ノッチ分)、
残り2本も8ノッチ、3ノッチ分引き抜かれています。

原発の安全審査では、現実には起こりえない事故を念のために評価すると称して検討していますが、
その場合に炉心から落下する制御棒は1本だけしか想定していません。
3本も同時に引き抜かれた場合に どのような規模の事故になるか?
それは安全審査でも全く評価されていないのです。
もちろん、安全審査では完全な停止中ではなく起動し始めを想定していますし
落下する制御棒も中心部の一番影響の大きいものを想定します。

しかし、全停止状態からでも志賀原発1号機の事故では
比較的に近く同士の3本が引き抜かれたために臨界に達しています。

志賀原発1号機の事故の際には4人の作業員で同時並行して
88本の制御棒駆動機構の弁を連続的に閉めて行っていたということですから、
引き抜かれた制御棒が3本でしかも炉心の外側の方だったのは単なる偶然で、
もっと多数の制御棒が引き抜かれることもあり得ましたし、
もっと中心部の制御棒が引き抜かれることだってあり得たわけです。

もしも中心部の制御棒ばかりが多数本大幅に引き抜かれていたら
本格的な暴走事故、燃料棒破裂、放射能大量漏洩になった可能性もあります。

福島第一原発3号機の事故では、
抜けた5本の制御棒の長さは2、3、4、5、6ノッチで最大でも6ノッチにとどまっていますが、
それでも臨界に達しました。


そして、これらの事故の際に、
制御棒駆動系の挿入側の弁が閉められていたために、緊急停止が効かない状態になっていた
ことは、極めて重大なことです。

チェルノブイリ原発事故が発生した際、
原発推進側は事故の原因を運転員の規則違反が重なったため と強調しましたが、
日本の原子力安全委員会の報告書で
その際のもっとも重大な規則違反とされたのが緊急停止系の信号をバイパスした(切った)こと
と指摘されています。

これらの日本の原発で起こった事故の際も
 定期検査中の試験等のために、緊急停止系が殺されていた
というわけです。

志賀原発1号機の事故では まさに そのために臨界事故が発生していながら緊急停止ができず、
手動で弁を再度開けるまで15分間も制御棒が挿入できず、
原子炉が制御できない暴走状態が続いたのです。

たまたま抜けた制御棒が炉心外側の3本だから助かっただけで、
制御棒の抜け方が悪ければ とんでもないことになっていたかもしれません。

さらに、福島第一原発3号機の事故では、
中性子モニターの異常上昇(東京電力の発表では「警報が出ていたものと考えられる」だそうです)に
 運転員が気づいたのが午前3時頃、
 東京電力の発表では運転員は臨界である可能性には思いが及ばず特段の対応はとられなかった
そうです。

そして午前8時に交替した運転員が臨界と判断して制御棒駆動系の弁を全開して制御棒を挿入しようとしたが
「何らかの理由により」連続挿入できず、
1本ごとのスクラム(緊急挿入)で4本を挿入し、
その後に連続挿入できるようになったので5本目を挿入し
午前10時30分頃全部の制御棒を挿入できたということですから、
やはり7時間以上も止められなかった、制御不能だったことになります。


臨界事故の危険があったのは原発ばかりではありません。

2007年3月11日午前11時13分頃、
試験運転中の六ヶ所村再処理工場で、ウラン・プルトニウム混合脱硝工程で、
臨界防止のために定められている投入量(1バッチ)分のウラン・プルトニウム粉末が入った皿へ
さらに1バッチ分のウラン・プルトニウム溶液が投入される
という事故がありました。

この事故でも臨界には至らなかったと発表されていますが、
 このような2重装荷を防止することで臨界管理しているはずの工程で
 あっさりと臨界管理が破られてしまった
ことは、衝撃的で、今後の運転の安全性に深刻な危惧を感じます。

諸外国では、核開発の過程で、各種の核燃料工場や実験炉、研究施設で少なからず臨界事故が生じました。
しかし、それらはほとんどが開発過程での話で、
1960年代、70年代の事故がほとんどです。

それに対して、日本では、1990年代末の1999年に
JCOの臨界事故と志賀原発1号機の臨界事故が発生しました。

原発推進側がすでに実用化され、ほぼ完成された技術と言っていた施設で、
諸外国では もう臨界事故など聞かない1990年代末に2件もの臨界事故が発生したのです。

1978年の福島第一原発3号機の臨界事故の経験を全く生かせずに
このような事故が繰り返されたわけです、

それに加えて、臨界には至らなかったとされるものの
女川原発1号機、
浜岡原発3号機、
福島第二原発3号機、
柏崎刈羽原発1号機、
福島第一原発2号機、
福島第一原発5号機、
柏崎刈羽原発6号機、
福島第一原発4号機
での同種の事故、
六ヶ所再処理工場の2重装荷事故が起こっています。

今や日本は臨界事故が起こる危険がもっとも大きな国となっているのではないでしょうか。

2007年3月に立て続けに発覚した臨界事故とその未遂事故は、
まだその詳細は明らかにされていません。

また、これら以外にもまだ事故が隠されている可能性が十分にあります。
さらに真相を求めて情報を追っていきたいと思います。

それにしても、嘘に嘘を重ねて危険な綱渡りを続けて運転されている日本の原発の実情を知るにつけ、
早く原発を廃止に追い込まねばと改めて思います。

(2007年3月20日記

これらの“事故とされる”事件の背景
 と 

誠天調書 2013年06月08日 winny と stuxnet と 金子勇とSPEEDIと日本原子力研究所
http://mkt5126.seesaa.net/article/367250015.html

を並べれば 普通に
 テロの標的にする為の D攻撃を含めた様々な威力偵察が繰り返し起きていた
と考えるのが ごくごく自然だと思うんだけどねぇ。

何故か 政治や社会に詳しい人 原発や核に詳しい人 ですら
この観点へは絶対に触れないんですけどね。

winnyなどに代表されるP2Pファイル共有では 「日本」の原発情報をも含めた機密情報が大量に流出した。
其の暴露ウイルスの全容は最終的に全てが把握された訳ではない、
犯人が何故か全てに掴まっている訳ではないからね。
そして金子勇は つい先日に謎の死を遂げている。

「日本」の核兵器 に関連した情報戦や秘密戦の熾烈な攻防が有ったのだろう。
スパイ容疑者は徹底的に抹殺されるのだろう。
先日の偽装メール事件の背景もまた そういうモノ としか俺は考えてない。

その延長線上に stuxnetの亜種 の話が有る。
 福島第一原発の汚染水の話の向こう側では
 また不思議なネズミとかも出没しているんだろうなぁ
 発表されないだけで
と俺は考えている。


金子勇 (プログラマー) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E5%8B%87_%28%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC%29
Winnyについて金子勇は、
本来にネットワークは自身の専門分野でなく、
 原子力研究所において
 コンピュータ・クラスターや分散コンピューティングに関わったこと
 が開発のきっかけである
と著書で述べている。

2006年12月13日 京都地方裁判所(氷室眞裁判長)において罰金150万円(求刑懲役1年)の有罪判決
2009年8月 政権交代
2009年10月8日 大阪高裁での控訴審(小倉正三裁判長)判決にて逆転無罪判決。
2010年6月17日、ベラルーシのVirusBlokAda社により初めてstuxnetが報告される
         報告例の6割弱がイランに集中している。
2010年9月   イランのナタンズの核燃料施設のウラン濃縮用遠心分離機をstuxnetが攻撃
2011年3月11日 東日本大震災 福島第一原発テロ事件が起きる。
2011年12月20日 最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は検察側の上告を棄却。無罪が確定した。

こうして並べて書けば
 上記の制御棒に関わる不思議な事故だか事件の話の向こう側って何なんだろうね?
とか予断や邪推をしてしまいたくなるのは 俺がキチガイだからでしょうかね、
どっちでも良いけど。

だって
 スパイ戦の強化とか頭の良い人達が不思議に叫び出したらカルトの下僕が一斉に同じ咆哮をする
という性癖の段階で 多神教で文明人の社会共同体では無理無駄無茶無謀でしかない事は
大東亜戦争で散々に学んだはずなのに、21世紀になってすら未だに繰り返しているんだから
そんなハイパーキチガイカルトの集団じゃ 何をしても どの道に負けるだけ だからね。

その一つの症例だか例証が ABC兵器はウツクシイに固執した戦略転換の遅れ だったんじゃないのかねぇ。
 馬鹿は死ななきゃ治らない
と言われて 他者の屍を差し出す という卑怯卑劣な野蛮人の性癖が丸出しなのもまた全くに変わってないから
俺は バカジャネーノ と書くだけだ。



http://d.hatena.ne.jp/osahune/20080419/1208592969
ラジヲマンじゃねえか!

「闇夜を照らすアトムの炎〜♪ 戦え僕らの原子力〜♪」
「正義と科学を愛する者 ラジヲマン!!!!!!」
あぁ思い出すなぁ…雑誌グリフォンで連載されてた時を…
「原子力除雪機」
(原子炉の熱で雪を溶かす!!)
「原子力風呂」
(炉心の上に直接湯船!!!)
「原子力ミサイル」
(原子力推進機構で通常弾頭だから核兵器じゃない!!!!)
「原子力警報器」
(警報器が作動するとピンが引っかかり制御棒が抜け、炉心の温度が急上昇して警報!!!!!)

ちなみに今回のステキ原子力グッズは…
ちゃらりらてぃら〜♪
「原子力弁当箱」♪
ピン(制御棒)を抜く事で炉心を暴走させ、その熱で一気に弁当を温める!!!!!!

単行本出ないかねえ…グリフォン立ち読みだけだったからなぁ
…勿体無い事したなぁ…買っておけばよかったなぁ

ラジヲマンの単行本が出れば、
今いろいろ話題になっている原子力の様々な事を広く一般の方々に知らしめるのにも
凄く役に立つと思うんだけどなぁ…いろんな意味で

これ読むとALL電化なんか怖くて絶対したくなくなるしなぁ…


2013.8.27 福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その3) | 庶民の弁護士 伊東良徳
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO3.html

1号機敷地への津波遡上は、「福島原発全交流電源喪失は津波が原因か(その2)」で詳しく説明したとおり、
http://www.shomin-law.com/essayFukushimaSBO2.html
15時37分より遅く、おそらくは15時39分頃です。

そこが動かない限り、
A系の非常用ディーゼル発電機が15時37分(正確には15時36分59秒)時点で動き続けていた
としても、
そして非常用電源喪失の直接の原因が交流母線の喪失であっても、
非常用電源喪失の時刻が津波の1号機敷地遡上前であることに変わりはなく、
津波によると考える余地はありません。

今回に発表された1号機の過渡現象記録装置の時計の時刻は、
自動校正されている2号機のプロセスコンピュータと連動しているので、
時刻の正確性について東京電力が文句を言う余地はありません。
新潟県技術委員会に提出した資料(直接みたい方はこちら)の中では、
東京電力もそのことを認めています。

波高計の時計も大きな狂いがあるとは考えられず、
もし時計の狂いがあっても数秒レベルと考えられます
(その点については
 岩波書店発行の雑誌「科学」2013年9月号1053〜1054ページに書きました)。

ですから、今回の発表データを前提にしても、
1号機の全交流電源喪失が1号機敷地への津波遡上より前である
(従って1号機の全交流電源喪失の原因は津波ではない)
と考えられることには変わりない、
むしろこれまで運転日誌や運転員の証言といった供述レベルでしか確認できなかった
1号機の非常用交流電源喪失の時刻がコンピュータデータによって裏付けられたことで
さらに確実な「動かぬ事実」になった
と、私は判断しています。
じゃ
なんで 非常用電源喪失 という事態が起きたの?
チョット考えれば話は其処へ行きつくしかないのにね。

あえてリンクはしてこなかったけど
原発の そういうシステムにWindowsが入ってる のは分かってるんだからさ、
それでも現状のままな核と原発へ固執するのは まさにキチガイそのものとしか言いようが無いよね。

こういう弁護士とか政治家とか 職業的に発言に強い制限が掛かる じゃない人達より以外で
頭が良く しかも 核や原発に詳しい な人達が何故か横一列で絶対に突っ込まない
 stuxnetの亜種
については、
 そういう事を言うと怖い人が来る そういう背景の人達
 そういう事を言うとカネモウケが出来なくなる そういう背景の人達
としか思ってませんが、
其れなりに利用価値の有る人達も少なくないので それ以上は俺も言いませんけどね。

その 情報統制に勝てないまま が この地獄を作りだした根幹 という事へも
だから其の中の誰一人としても言わない という共通項が有るんですけどね。
チョット言った位で お茶を濁す で逃げ切れると思っているんだろうけどさ。

何の為の俺が マヌケなまでの自分語りをし続けているか?
そういう意味合いが 本当の説得力に繋がる と確信しているからなんだけど
所詮に 不思議な人達 は 其の程度の説得力 より以上を持とうとしないよね。

さて この先に何が起きるのかなぁ?
其の時が来ても そういう不思議な人達は 不思議な情報流通の動きに終始するんでしょうけどね。

あんまり俺は そういう意味 で自分を書いてもアレなんだけど
俺には 本当に マジに 微塵にも 後ろ盾が全くに無い、
単なる下層民 以外に自分を表現しようがない。

旧式左翼や宗教右翼カルトに属する事も無いし 小沢系へ属している訳ですら無い。
何処かの官僚や企業や宗教の有力者の知人すらいない。
そういう意味で俺は 此処からしか窓口が無いのかもしれない。
下層民として 周囲には 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 は沢山に居るが。

彼らにも生活の知恵が有り だからこそ彼らと一緒に生きて行く。







しょみんのべんごし キッズ 有罪と無罪の境界線
http://www.shomin-law.com/kidskeijisaibanyuzaimuzai.html
2005年4月5日に、
「名張(なばり)毒ブドウ酒事件」という1961年に起こった殺人事件で起訴されて
無実だといいつづけてきた奥西(おくにし)さんに、
最高裁まで行って確定した判決を見直す「再審」(さいしん)を始めるという決定が出た。

でも、もともと この事件では1964年に出た最初の判決は無罪だった。

だからアメリカのやり方だったら、この時に裁判は終わって奥西さんは無罪になっていた。
ところが日本では検察官が控訴できるので、検察官が控訴して、1969年に逆転有罪の死刑判決が出た。
それで無罪判決の後41年間も(死刑判決の後36年間も)奥西さんは裁判を続け、
その間に死刑とされるのではないかと怯え続けなければならなかった。

しかも、日本では、この再審を認めるという決定にも検察官が不服申立ができることになっていて、
検察官は不服申立をした。
2006年12月26日に名古屋高裁は検察官の言い分を認めて、再審を開始する決定を取り消した。
奥西さんに対しては、最初の無罪判決の上に2005年4月5日の再審開始決定と、
2回も裁判官が無罪方向の判断をしたのに、まだ死刑囚の扱いが続いている。
(その後、2010年4月5日、
 最高裁が、2006年の名古屋高裁決定は検討が足りないと言って決定を取り消し、
 再審を開始するかどうかを さらに名古屋高裁で改めて検討することになった。

 2012年5月25日、名古屋高裁はそれでもやっぱり再審を開始しないと判断し、
 事件はまた最高裁へ行き、
 2013年10月16日、最高裁が今度はやはり再審を開始しないと判断し、
 開きかけた再審への扉は またしても奥西さんの前で閉じられてしまった。)


2012年6月7日、
「東電(とうでん)OL(オーエル:はたらく女の人って意味だよ)殺人事件」
という1997年に起こった殺人事件で、
無実だと主張し続けてきたネパール人のマイナリさんに、再審を開始するという決定が出された。

この事件でも、2000年に出た最初の判決は無罪だった。

マイナリさんは このとき日本にいるための許可が期限切れになっていたので
ネパールへ帰されるはずだったのを、
検察官が控訴した上に、東京高裁に無罪判決を受けた人を改めて拘束することを求め、
東京高裁が それを認める という ものすごく珍しいことがあって、
マイナリさんは無罪判決後も拘束され続けた。

そういうことをやる裁判所だから、
最初から結論は予測できたともいえるけど、
東京高裁では逆転有罪の判決が出され、
マイナリさんは無期懲役(ずっと刑務所に入れておくということ)の刑になった。

今回東京高裁
(同じく「東京高裁」だけど、逆転有罪判決を出したのとは別の裁判官だよ。
 1つの裁判所にも裁判官は何人もいるし、時期もずいぶん違うからね)
は再審を始める という決定と一緒にマイナリさんの無期懲役の刑を停止する決定も出した。
そのためにマイナリさんは、2012年6月15日、日本を出国してネパールに帰ることができた。

今回の再審を始めるという決定に対しても検察官は不服申立をしたが、
2012年7月31日、東京高裁の別の部が検察の不服申立を退けた
(最高裁の負担を軽くするために、
 高等裁判所が出した再審開始決定への不服申立は
 同じ高等裁判所の別の部がまず判断することになっている。

 名張毒ブドウ酒事件での名古屋高裁の再審開始決定に対する
 検察官の不服申立を名古屋高裁の別の部が認めたのも、そういう制度だったから。

 2度目の高裁の決定に対しても結局は最高裁に不服申立されることが多いから、
 あまり最高裁の負担を軽くする意味はないんだけどね)。

今度は、検察官が最高裁への不服申立は断念したので、
ようやくマイナリさんの再審が始められ、2012年11月7日、マイナリさんは再審で無罪となった。

今回、マイナリさんの再審が始められるかも という最終的に決まらないうちに
刑務所から釈放されてマイナリさんが帰国したことには、おかしいという意見もある。

でも、日本の制度でも、ふつうに進んでいれば、
2000年の無罪判決の時にマイナリさんは帰国していたはず
(日本では検察官が控訴できるから高裁で逆転有罪の判決が出ることがあり得るとしても、
 それまでは自由の身でいられたはず。
 アメリカの制度なら、そもそも無罪判決が一でも出れば
 その後で有罪にされることなんてあり得ないけど)。
むしろ そもそも そのときにマイナリさんを拘束したことの方が異常だったのだと思う。

有罪か無罪かの判断だけじゃなくて、
無実かもしれない人を長い間に拘束していいか ということも、
刑事裁判を考える上でとても大事なことなんだ。

マイナリさんの無罪を確定した今回の判決では、
検察官が再審を始める直前に出してきた被害者の爪についていたものが
被害者でもマイナリさんでもない人のものだ
という鑑定(かんてい。専門家の判断ってことだね)が決定的な証拠の1つとされている。
この鑑定結果を見て、検察官もあきらめて、マイナリさんは無罪だと認めた。

この事件で被害者は首をしめて殺されていて、
人は首をしめられると苦しいから首をしめている手をはずそうとしたりするときに
犯人へ爪を立てたりひっかいたりすることが多い。

だから、首をしめて殺された殺人事件のミステリー小説では、
警察が一番最初に気にするのは被害者の爪についているものの鑑定結果だ。
そんなことは素人でも知っていることなんだ。

そんな誰でも注目するだいじなものを、
検察官は事件から15年もたって再審が始まることが決まってから
初めて鑑定したというんだ。

それが本当なのか、
もし本当ならどうしてそんなことになったのか、
よく調べてみる必要があると思う。


被告人に有利な証拠、それも決定的な証拠を検察官が長い間隠し持ったままでいられる、
こういうしくみでいいのだろうか。

アメリカでは、こういう証拠を
ボランティアの団体が検察官から受け取って専門家に鑑定してもらっているらしい。

その鑑定の結果でこれまでに100人以上の死刑囚が無実だとわかって釈放されているそうだ。

検察官が持ったまま裁判所に出さない証拠の中に本当は被告人に有利な証拠があるとき、
また被告人に有利な証拠があるという疑いがあるときにどうするか、
検察官の良心だけを信じて待つのがいいかということも、
刑事裁判のあり方を考える上でとても大事なことだと思う。

刑事裁判のしくみの違いで、同じことが全然(ぜんぜん)違う扱いを受けるんだ。
どちらのしくみがいいのか、どう考えるにしても、違うしくみもあり得るんだ
ってこと、よく考えてみてね。



http://home-yasupapa.pya.jp/heiwasengen%20genpatujiko-2.html
1957年9月29日 ウラル核惨事
ソ連ウラル地方カスリ市の北100kmにあるクイツシム町にある「チェリヤビンスク65」という施設で起こった事故。
プルトニウムを含む200万キュリーの放射性物質が飛散した。
放射性物質の大量貯蔵に伴う事故の危険性を知らせた事故である。
当初、この事故は極秘とされていたが、西側に亡命した科学者であるジョレス・A・メドベージェフが1976年に英科学誌「ニュー・サイエンティスト」に論文を掲載したことで知られるようになった。

1957年10月10日 ウィンズケール火災事故 
世界初の原子炉重大事故。 英国北西部の軍事用プルトニウムを生産するウィンズケール原子力工場(現セラフィールド核燃料再処理プラント)の原子炉2基の炉心で黒鉛(炭素製)減速材の過熱により火災が発生、16時間燃え続け多量の放射性物質を外部に放出した。 避難命令が出なかったため、地元住民は一生許容線量の10倍の放射線を受け、数十人がその後白血病で死亡した。 現在の所白血病発生率は全国平均の3倍である。 当時のマクミラン政権が極秘にしていたが、30年後に公開された。
なお、現在でも危険な状態にある。 2万キュリーのヨード131が工場周辺500平方キロを汚染し、ヨードの危険性を知らせたことで有名である。 また水蒸気爆発のおそれから注水に手間取った。これはスリーマイル島でも繰り返される。

1961年1月3日 SL1事故

SL1はアメリカのアイダホフィールズにあった軍事用の試験炉である。
電気出力は1,200KWであり、熱出力は3,000KWであった。当事者が死亡してしまったため事故の原因ははっきりとは分かっていないが、制御棒を運転員が誤って引き抜き、原子炉の暴走が起きたと考えられている。
この暴走により、13トンの原子炉容器が1メートル近く飛び上がった。事故で放出されたエネルギーは約50MW秒に相当し、炉内にあった約100万キュリーの核分裂生成物のうち約1パーセントが放出されたと考えられている。
なお原子炉は暴走したものの、その後減速材である軽水が失われたため自然に停止したと考えられている。
また、冷却材が失われても炉心が溶融しなかったのは、炉の出力が小さかったためとも考えられる。
事故が起きたのは午後9時であり、当時夜勤で三人の運転員がいたが二人は即死であったと考えられる。
事故発生後、救出隊が駆けつけたときには一人がまだ生きていた。 そこで救急車に乗せて搬送しようとしたため、その救急車自身も放射能に汚染されてしまうことになり、後に放射性廃棄物として処理しなければならなくなった(運転員は搬送中に死亡)。
また、その後三人の死体は、露出していた頭部や手などが余りにも汚染度が激しかったため、切断して高レベル放射性廃棄物として処理しなければならなくなった。
この事故は、チェルノブイリ原子力発電所事故が起きるまでは原子炉で死者が出た唯一の事故として知られていた。

1966年10月5日 エンリコ・フェルミ1号炉
エンリコ・フェルミ炉はアメリカのデトロイト郊外にあった高速増殖炉試験炉である。
1966年10月5日に炉心溶融を起こし、閉鎖された。 原子炉の炉心溶融事故が実際に発生した最初の例とされている。後にこの事故について書かれたドキュメンタリーのタイトルには、『我々はデトロイトを失うところであった』と書かれた。

1979年3月28日 スリーマイル島原子力発電所事故
アメリカ・スリーマイル島原子力発電所の炉心溶融事故。 レベル5の事故であり、不完全な設備保全、人間工学を重視していない制御盤配置、そして中央制御室運転員の誤判断等が重なって発生した。
当初は外部へ放射性物質が大量に放出されたとの報道もあった。 この事故の影響により、アメリカ政府は新規原発建設中止に追い込まれた。 
アメリカではこの事故を契機にトラブルや運転等の情報を共有する組織としてINPOが結成され、その後の原子力発電所の安全性向上に寄与することとなった。

1986年4月26日 チェルノブイリ原子力発電所事故
ウクライナ共和国チェルノブイリ原発4号機が爆発・炎上し、多量の放射性物質が大気中に放出されたレベル7の深刻重大な事件。
無許可での発電実験中、安全装置を切り制御棒をほとんど引き抜いたために出力が急上昇して起こった。
放射性物質は気流に乗って世界規模で被曝を齎した。 直接の死亡者は作業員・救助隊員の数十名だけであるが、がんなどの疾病を含めると、数万から数十万にのぼるとされていた。
しかし2005年に発表されたWHO等の複数組織による国際共同調査結果では、この事故による直接的な死者は最終的に9,000人との評価もある。 だが、2000年4月26日に行われた14周年追悼式典では事故処理に従事した作業員85万人の内、5万5千人が死亡したと発表されており、WHOの評価とは大きく食い違っている。
この事故を契機に国際的な原子力情報交換の重要性が認識され、WANOが結成された。


沸騰水型原子炉の臨界事故
1973年11月、バーモントヤンキー原発(米バーモント州)
検査のため抜いた状態だった制御棒の隣の制御棒を誤って抜き、炉心の一部が臨界。圧力容器と格納容器のふたは開けたままだった。

1976年11月、ミルストン原発1号機(米コネティカット州)
臨界状態。 スクラムで、臨界は止まった。

1987年7月オスカーシャム原発3号機(スウェーデン)
制御棒の効果を調べる試験中に制御棒を抜いていたところ想定外の臨界状態になったが、運転員が気付くのが遅れ、臨界状態が続いた。

日本 INESレベル2相当以上の事故
1978年11月2日 東京電力福島第一原子力発電所3号機事故
日本初の臨界事故とされる。
戻り弁の操作ミスで制御棒5本が抜け、午前3時から、出勤してきた副長が気付きゆっくり修正し終わる10時半までの7時間半臨界が続いたとされる。
沸騰水型の原子炉で、弁操作の誤りで炉内圧力が高まり、制御棒が抜けるという本質的な弱点の事故。
この情報は発電所内でも共有されず、同発電所でもその後繰り返され、他の原発でも(合計少なくとも6件)繰り返される。情報公開の不明瞭さが、のちの事故発生にも繋がっている。
1999年志賀原発事故も防げたかも知れず、本質的な弱点なので、世界中の原子炉で起こっている可能性がある。
特に重要なのが、1991年5月31日の中部電力浜岡3号機の制御棒が同様に3本抜けた事故である。
中部電力は1992年にマニュアルを改訂した。
「国への報告はしなかったが、他電力へ報告した。」と主張する。
事故発生から29年後の2007年3月22日に発覚、公表された。
東京電力は「当時は報告義務がなかった」と主張している。 

1989年1月1日 東京電力福島第二原子力発電所3号機事故
原子炉再循環ポンプ内部が壊れ、炉心に多量の金属粉が流出した事故。レベル2。

1990年9月9日 東京電力福島第一原子力発電所3号機事故
主蒸気隔離弁を止めるピンが壊れた結果、原子炉圧力が上昇して「中性子束高」の信号により自動停止した。
レベル2。

1991年2月9日 関西電力美浜発電所2号機事故
蒸気発生器の伝熱管の1本が破断し、非常用炉心冷却装置(ECCS)が作動した。レベル2。
加圧水型原子炉(PWR)特有の弱点である。

1997年3月11日 動力炉・核燃料開発事業団
東海再処理施設アスファルト固化施設火災爆発事故
低レベル放射性物質をアスファルト固化する施設で火災発生、爆発。レベル3。

1999年6月18日 北陸電力志賀原子力発電所1号機事故
定期点検中に沸騰水型原子炉(BWR)の弁操作の誤りで炉内の圧力が上昇し3本の制御棒が抜け、想定外で無制御臨界になり、スクラム信号が出たが、制御棒を挿入できず、手動で弁を操作するまで臨界が15分間続いた。
点検前にスクラム用の窒素を全ての弁で抜いてあったというミスと、マニュアルで弁操作が開閉逆だったと言うのが、臨界になる主な原因であった。
所長も参加する所内幹部会議で隠蔽が決定され、運転日誌への記載も、本社への報告も無かったとされる。
(当時の所長代理は、発覚時点で常務・原子力推進本部副本部長=安全担当、志賀原発担当。総点検の聞き取りに対しては事故を報告しなかった)
原発関連の不祥事続発に伴う2006年11月の保安院指示による社内総点検中、報告が出た結果、2007年3月公表に至った。レベル1-3 
日本で2番目の臨界事故とされる。
日本原子力技術協会が、最悪の事態を想定して欠落データを補完した研究によると、定格出力の15%まで出力が瞬間的に急上昇した即発臨界であった可能性がある。ただし、燃料中のウラン238が中性子を吸収し、それ以上の事態にならずにすんだ。

1999年9月30日 東海村JCO核燃料加工施設臨界事故
日本で3番目の臨界事故で、作業員2名が死亡。レベル4。


1973年3月 美浜原子力発電所燃料棒破損
美浜一号炉において核燃料棒が折損する事故が発生したが、関西電力はこの事故を公表せず秘匿していた。
この事故が明らかになったのは内部告発によるものである。

1974年9月1日 原子力船むつ 放射線もれ事故

1995年12月8日 動力炉・核燃料開発事業団 高速増殖炉もんじゅナトリウム漏洩事故
2次主冷却系の温度計のさやが折れ、ナトリウムが漏洩、燃焼。レベル1。
この事故により、もんじゅは10年以上経った2008年4月現在も停止したままである。

1998年2月22日福島第一原子力発電所
第4号機の定期検査中、137本の制御棒のうちの34本が50分間、全体の25分の1(1ノッチ約15cm)抜けた。

2004年8月9日 関西電力美浜発電所3号機2次系配管破損事故
2次冷却系のタービン発電機付近の配管破損により高温高圧の水蒸気が多量に噴出。
逃げ遅れた作業員5名が熱傷で死亡。

2007年7月16日 新潟県中越沖地震に伴う
東京電力柏崎刈羽原子力発電所での一連の事故 
同日発生した新潟県中越沖地震により、外部電源用の油冷式変圧器が火災を起し、微量の放射性物質の漏洩が検出された。
なお、この地震により発生した火災は柏崎刈羽原子力発電所一カ所のみであるとされる。
また、震災後の高波によって敷地内が冠水、このため使用済み燃料棒プールの冷却水が一部流失している。
全ての被害の詳細は2007年10月現在もなお調査中である。
この事故により柏崎刈羽原子力発電所は全面停止を余儀なくされた。
しかし2007年11月13日、経済産業省原子力安全・保安院はこの事故をレベル0-と評価した。



http://d.hatena.ne.jp/osahune/

http://legacy.kek.jp/newskek/2004/julaug/concrete.html

http://books.google.co.jp/books?id=gnZ7FmxdYc8C&pg=PA156&lpg=PA156&dq=%22%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%22+%22%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%22&source=bl&ots=W4wOTar42E&sig=A4nouBTdwHMnxY9ejQdcIOQhP_E#v=onepage&q=%22%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%22%20%22%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%22&f=false

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/284.html

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700/view/20110319/1300533612

http://www.shomin-law.com/index.html





posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

その僅かな差にこそ 本当の鬩ぎ合い という本物のプロの勝負の神髄が有る。

原監督「正々堂々とした勝負を」10月15日(火)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000061-nksports-base
CS初出場の広島との対戦を前にし
「セ・リーグの残った2チームですから。
 セの代表として、プロとして、胸と胸を突き合わせた、正々堂々とした勝負を見せたいと思う」


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/npb/2013/columndtl/201310190001-spnavi
2013年10月19日 広島から流れ引き戻した原監督の積極采配 後押しした「リリーバー」澤村の存在
初戦、流れを変えた4回裏の「エースに代打」

10月16日、初戦。流れは広島にあった。
2回表1死二、三塁。8番・石原慶幸の放った三塁線への打球を三塁手・村田修一が好捕するも、バックホームした送球が三塁走者・梵英心の背中を直撃した。「投げるにも投げるところがなかった。どっちかに逸れてくれと思って投げたんですけど……」と村田。ボールが誰もいないファウルゾーンに転がる間に二塁走者の小窪哲也までが一気に生還した。
序盤3回を終えて0対2。広島が3イニング連続で先頭打者にヒットが出る一方、巨人打線は先発・大竹寛の前に3回まで1安打のみ。そこには運や実力、技術や精神力だけでは説明し切れない“勢い”というものが確かにあった。

潮目が変わったのは4回裏だった。巨人は1死満塁からロペスの犠牲フライで1点を返すと、亀井善行が敬遠気味の四球で2死満塁となって9番・内海哲也を迎えた。ここで原辰徳監督が果敢に動く。2点を失ったとはいえ、自責0でまだ4イニングで64球しか投げていなかったエースを呼び止め、代打・石井義人の名を告げた。

「相手に気持ち良く終わらせたくなかった。結果はどうあれ、攻撃に転じて次のイニングを迎えるということを選択した」

指揮官の積極采配にスタンドはどよめき、ベンチ内で唇を噛むエースの姿に選手全員の表情が引き締まった。結果は空振り三振に終わったが、指揮官の“攻める”という姿勢は球場全体に伝播。流れは変わった。指揮官が自らの手で、強引に試合の流れを変えて見せた。
それでも広島の強さが押し止められない、明らかに「強い」のは広島だった。それほどに強い広島だった。
けれども喰らい付いていったのは巨人だった。

7回、山口が登板する。
明らかにシーズン終盤では疲れから投球にキレを欠いていた山口だったのに
この日は直球も変化球も見事なキレと制球を取り戻していた。
なのに広島の打撃が絶好調の菊池は安打をして 次の打席のキラの時の暴投で一気に三塁まで進む。
苦労して苦労して何とか点を取るしか出来ない巨人 楽々に好機を築く広島。
その直後のキラはライトへ大飛球角度も勢いも申し分なかった、カメラは原監督の表情を抜く。
その「やられた」の表情が雄弁に全てを物語っていたが 何とかライトフライで収まる。
巨人ベンチそして山口の安堵の表情が映し出される、
それほどまでに絶対優位と思われていた巨人は必死に防戦をし続けていた。


その後、不振が続いていた坂本勇人の同点弾と守備のミスを帳消しにする村田の決勝タイムリーで
試合は3対2の逆転勝利。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131016-00000140-mai-base
九回は制球が定まりきれない西村を広島が攻め2死一、二塁で クライマックスシリーズでは打率6割の絶好調菊池へ回る、その打球は三遊間へのゴロで飛び誰もがヒットと思い 代走の二塁走者は「ゴロ ゴー」なので一気に三塁を掛け抜けようとする、しかし遊撃手の坂本が横っ跳びで捕ってしまう、その瞬間に三塁コーチが走者を止めるも もう間に合わない。即座に坂本は三塁へ送球し、オーバーランした走者の赤松を刺した。坂本は「(オーバーランは)想定していた」と事も無げだったが、守りでもチームの窮地を救った。
まさに紙一重だった。
それほどまでに広島は強く
巨人は劣勢ながらに必死に防戦をし続けて勝ちを拾った。

しかし

巨人にとってCSファイナルステージの初戦勝利は、出場6度目で初めてのこと。
この先手必勝の意味は大きかった。

第2戦で前田健太と対峙(たいじ)したルーキー・菅野智之が振り返る。「確かに相手が前田健太さんだということで意識するところはありましたけど、気持ち的にしんどいのは広島の方」。余裕を持って冷静な投球を貫いた結果、9回を3安打11奪三振の完封勝利。迎えた第3戦でも、攻守に力強い“横綱野球”を披露。3連勝で再び背番号88が高々と宙に舞った。

「広島の夏頃からの戦い方、勢いというのはジャイアンツにとって非常に脅威でした。そんな中、ペナントレースが終わってからすごく良い調整ができた。昨年の教訓というものも手伝って、1戦目から非常に緊張感のある戦いができ、そして初戦を取れたというのが3連勝につながった」

中日を相手にした昨年のCSファイナルステージでは、第1戦を1対3で落とすと、続く第2戦、第3戦でも序盤にリードを許し、一度も主導権を握ることなく3連敗。チーム全体、球場全体に固さと重苦しさが漂い、「完全に土俵際、徳俵に乗った状態」にまで追い詰められた。

だが、昨季よりも2日短い7日間の調整期間を「良い時間に使えた」という今季は、チームが本来の力を発揮するまでに擁した時間を4試合から4イニングへと大幅に短縮。「僕にはポーカーフェイスができないのかもしれないね」と普段以上に喜怒哀楽を激しく表した原監督とともに、初戦からチーム内は活気にあふれた。

初戦からエースに代打を送る積極策をとれた背景には、マシソン、山口鉄也、西村健太朗の鉄壁のリリーフ3本柱に加えて、澤村拓一の存在があった。

プロ3年目の今季、先発としては22試合に登板して4勝9敗、防御率3.38と苦しんだ澤村だが、9月中旬の中継ぎ転向以降はリリーフとして12試合に登板して防御率0.63の好パフォーマンスを披露。昨季のポストシーズンでも好投した剛腕は、第1戦に内海の後の2番手として登板して2イニングを無失点ピッチング。「澤村も加わって4人になった。本当に頼もしいリリーバー」とは原監督。ロングリリーフも可能な澤村の存在が指揮官の積極采配を後押しし、ステージ全体の流れを引き寄せた。

打線では、2番と8番の働きが光った。2番・寺内崇幸は、第2戦で前田健太から値千金の3ランを放つと、第3戦でも2安打1犠打の活躍。「普段なかなか打てなくても、大事なところで打てればチームに貢献できる」と胸を張った。

さらに8番に座った亀井も、3試合で計8打数3安打と働き、今ステージチームトップの打率3割7分5厘をマーク。原監督からも「打撃においても守備においてもキーマンになっている。貴重な8番バッター」と評価された。

「やっぱり昨年のチームよりも、この2013年度のチームは強いです!」

広島の勢いを一蹴した原監督は、東京ドームの大観衆の前で力強く言い切った。昨季のポストシーズンでは計39打数9安打の打率2割3分1厘と苦しんだ村田も、今季は4番のプレッシャーをはねのけて好調&実力を再アピール。シーズン終盤の不調から不安もあった杉内俊哉も、第3戦で7回を2安打1失点ピッチング。「ずっとロッカーで見ていた。楽しくなかった」と怪我で棒に振った昨季CSでの雪辱を晴らした。完全無欠の3連勝。現時点での不安材料は、限りなくゼロに近い。

「最後の山、この最後の山を越えて、必ず日本一を取りますので、ファンのみなさん、応援よろしくお願いします!」

球団40年ぶりの連続日本一まで、あと4勝――。王者の風格に圧倒的な強さをまとう原巨人。『躍進』を掲げた2013年の戦いは、いよいよ最終章を迎える。
澤村を中継ぎで使う、けれどもシーズン中は先発として使い続けていた。
配置転換は9月に入ってからだ、
元々に そういう話は前もってしていた。短期決戦を見据えた戦略的な視点は持ち合わせていた。
10月半ばの短期決戦を前に 中継ぎとしての準備期間も作っていく作戦級の用兵をしてきた。
配置転換などの調整が有ろうとも現場を戦う者達の士気に影響が少ない 其の戦術的な強さは堅実なままだ。
そういう戦略級や作戦級や戦術級の話からして 強い戦力を十全に使いきる をしている。
原巨人と参謀達と選手達が如何に優秀なのか を示している。

それでもプロ野球とは6割に勝てれば「ならばよし」という苛酷な鬩ぎ合いを要求される。
逆に考えれば 何も考えない馬鹿で有ろうとも4割は勝てる という意味合いでもある。



http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/npb/2013/columndtl/201309230001-spnavi?page=2
バレンティンがいなくてもセ・リーグを制した。マー君がいなくても日本一の頂きに辿り着くことができれば、まさに原監督が丹精込めて作り上げた“チーム力”の勝利と言えるだろう。まだ完成はしていない。V9時代以来40年ぶりの日本シリーズ連覇へ、原ジャイアンツはまだまだ強くなる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-00000001-tospoweb-base
巨人の壁はあまりに厚かった。
ファーストステージで阪神に連勝し、巨人とも連日熱戦を演じた。丸、菊池が躍動し、前田健、大竹も粘りの投球で重量打線を苦しめた。借金を抱えながらも16年ぶりにAクラスに入り、迎えた晴れのCSで爪痕を残した赤ヘル軍団。ストレート負けはしても、この経験は来季のさらなる躍進につながるはずだ。
正直に言って 今回の広島は強かった。

今年の阪神の方が戦力は上かもしれないが、本当の意味での 強さ を阪神から感じる事は多く無かった。
脆かったよね。

広島はベンチ側と選手側が噛み合っていた、だから非常に強かった。
特に後半戦は 勢いも有った広島を押し止めるのは非常に難しかった。

そして今回は
 9月以降に全速力で走り続けた広島 と 横綱相撲も出来る巨人の懐の深い強さ の差でしか無く
其の差は歴然としたものでは全くに無い。
もし怪我人などが出ていれば 試合は如何ようにでも転じたであろう。

其れほどに勝負としては拮抗はしていた。
だから見ていて面白かった、プロとプロの 本当に質が高い 本気の全力勝負を観戦できた。
しかし僅かの差で巨人が上回った、その僅かの差こそが「プロの鬩ぎ合い」の醍醐味で有ろう。

あえて差を挙げれば
勝ち方を知るが故に 幾つもの道を持つ懐の深い野球が出来る巨人
まだ勝ち方を覚え始めた段階でしか無い広島
という 勢いだけでは届かないモノが有る なのだろう。

若者の勢いを受け止め苦しみながらも 尚に上手に反撃をし続ける熟練者 という構図の僅かの差だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-00000012-tospoweb-base
悔しい終わりとなったものの、2位の阪神に2連勝してファーストステージを勝ち上がったことはチームには大きな自信となった。巨人に王手をかけられて臨んだこの日の第3戦も、ナインは笑顔で試合前の練習に取り組むなど、これまでにはなかった“余裕”のようなものが感じられた。

常に“上から目線”で試合をされていた巨人に対しても全く動じることなく、いつものハツラツとしたプレーで接戦を演じた。「勝ちたいのはもちろんだが、来年のためにもこういう舞台で自分の力を出し切ることが大事。そこから成長のための課題が出てくる」(あるコーチ)。若いチームにとって大舞台での経験は来季以降に必ず生きるはずだ。

複数年契約を結んでいるバリントン、途中加入のキラは残留確実。エルドレッドとミコライオの2人も契約更新の可能性が高いとみられている。今回の悔しさと経験を糧に来季こそは23年ぶりのリーグ制覇を目指す。
来年は本当に手強い相手となりそうだ。

誠天調書 2013年07月28日 不正選挙を覆す 為の「組織力」が無い。
http://mkt5126.seesaa.net/article/370445516.html
今年の阪神は強い、しかし あくまで「個の集合体」なだけでしかない。
「将」が 「参謀」が 「一流」が 「二流」が 個々別々に動きながら
「我々の間には「チームプレイ」などという都合の良い言い訳は存在せん。
 あるとすれば、 スタンドプレーから生じる「チームワーク」だけだ。」
なだけの集団に過ぎない。

原巨人は違う。
「二流」は第二線に甘んじても「超二流」の為に粉骨砕身をする。
「一流」は第一線で其の責務を一身に背負う。
「参謀」は兵を最前線で“「最大限に有効に」酷使する”為に知恵を絞り続ける
だから「将」は先を見据えて戦略を立て 作戦を駆使し 戦術を見極める。
そういう僅かな差異の積み重ねの先に 僅かずつの差異が生じていく。
ただ それだけの事だ。

此処まで洗練された集団の中身の本質とは何か?
俺達は 其の入り口に立つ事すら理解が出来なくなってしまっている。

「馬鹿で豚に過ぎない一般民衆」にしてみれば もはや空の向こうの話に等しいだろう。
戦術級と作戦級と戦略級 の差異すら理解する気もない者達、にしてみれば
「此処で起きている事」と「魔法」の差異すら理解の範疇を超えた話となるだろう。

だから俺は まずは情報流通の下士官を口にするし
 stand alone だけど complex とならず そして「和して同ぜず」
を口にする。
まずは入り口に立つ事から組み直し始めよう と考えてきた。

“「組織力を考える」の入口にすら立つ事が出来ない”という現実を考えれば
だから まずは俺は俺の出来る限りの言葉が使えたら良いな とか思う。
たった それだけの事だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-00000070-nksports-base
内海が休日返上トレ「当たり前」
巨人内海哲也投手(31)が休日返上で練習した。
日本シリーズ進出を決めて1夜明けた19日、
CS出場メンバーではただ1人、ジャイアンツ球場に姿を見せた。
ランニングや遠投などで汗を流し、次の登板へ備えた。
「当たり前の準備だと、僕は思ってます」とエースの風格を漂わせた
コレが内海の そして今の巨人の強さの根幹だよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131016-00000117-spnannex-base
巨人の阿部が、4回に広瀬のファウルが股間に直撃しもん絶。
原監督にうながされてベンチに一度引き揚げ“治療”したほどだった。

その後、守備に戻りプレーを続けたが、
試合後
「タマだけに、たまに当たると痛いですね。大丈夫、生まれ変わったら捕手やりませんから」
と苦笑いを浮かべていた。
【球がタマ】巨人阿部「生まれ変わったら捕手はやらない」なんJ
http://blog.livedoor.jp/nanjnan/archives/34027564.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-00000002-tospoweb-base
ファイナルステージ開幕前、チーム内には広島の勢いを警戒する声があふれていた。だが結果は見事な3連勝。じつは坂本&阿部の舞台裏での意外な“ファインプレー”がこの見事な勝利に貢献していた。

まずは阿部。初戦の4回に広瀬のファウルが股間を直撃した。本人にとってはまさに不運。
だがチームの反応は違った。
「男だった誰でもわかる痛みだけに同情するけど、
 痛がる阿部の姿を見て、チーム内の張り詰めた空気が一気に緩んだ。
 本人も少しリラックスできたんじゃないかな」(チーム関係者)

阿部は試合後に
「タマだけにたまたま当たると痛いです。生まれ変わったら捕手はやりません!」
と秀逸なコメントを残し、周囲を爆笑の渦に巻き込んだ。
その後も自分の“股間の悲劇”を逆手に取り、チームを和ませるネタとして使ってきたという。


誠天調書 2012年09月23日: 原の巨人ジャイアンツと橋上と 情報と
http://mkt5126.seesaa.net/article/293736302.html
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120922-1021004.html
絶対に負けられないシーズンだった。
昨年11月11日、清武元GMの緊急会見に端を発した、グラウンド外の騒動の数々。
攻撃のターゲットは、原監督と巨人そのものだった。
外圧に屈しないチームの結束が必要だった。

見えざる“強敵”との闘いだった巨人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120922-00000302-tospoweb-base

今季の巨人の“本当の敵”は中日でもヤクルトでもなかった。
見えざる強敵との闘いが幕を開けたのは、昨年11月の清武英利前球団代表の会見だった。

ならば何故に原は攻撃をされるのか? 原を攻撃するのは誰なのか?
それもまた説明不要だろう。
だからこそ俺は原を評価し続ける。ナベツネ。

見えざる敵?wwwwwwwwwwwww
情報流通の工作員を多数に見ていく311以降の人達ならば 其れが何者なのかは朧げに分かっているはずだ。
ナベツネとは何者なのか? 読売とは如何なる存在なのか?
単なるCIAの下部組織な連中でしかない ということは今更に説明不要な話だ。

宗教右翼カルトの観念を背景にした「情報工作」や「そういう裏側の仕事」を生業とする者達は
確実に其処に存在する、
という事を ネットの日本語圏の情報流通を見届け続ければ 見届け続ける程に 知っていく。

そういう巣窟の 其の内側で戦い続ける原監督への「見えざる攻撃」?wwww
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 絶対に其処の先へ踏み込んで書かない。
禁忌 タブー が其処に在る。

そして ここからは
情報工作に対し如何に戦ってきたか? を置いていく。



誠天調書 2012年10月22日: 原の巨人ジャイアンツは、なぜ3連敗から3連勝が出来たのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/298478875.html

誠天調書 2013年10月13日 ベースボールではなく野球 は其処にも有る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/377447027.html

誠天調書 2013年09月27日 「勝率が8割な程度の実力の投手」が22連勝する確率は0.74%
http://mkt5126.seesaa.net/article/375883477.html

そして
 野球 と 情報工作と人民統制と政治
という観点が分からない幸せな者達には皆目に理解が出来ないであろう事件が
このタイミングで起きている。


巨人・坂本勇人が一度に二人お持ち帰り!別の日には本命彼女の姿も ...
1日前 - 「芸能スクープ、今旬ナビ!!」では「巨人・坂本勇人が一度に二人お持ち帰り!別の日 には本命彼女の姿も?奔放な夜をフライデーされた!」

坂本勇人 結婚彼女どころかフライデーで夜遊び報道

巨人坂本と横浜DeNA石川のFRIDAY写真(なんJには ...
ttp://blog.livedoor.jp/nanjnan/archives/34058821.html

巨人・坂本勇人の女遊びで美女お持ち帰り率は10割?フライデー
ttp://最新ネットニュース.jp/post/4619/
ttp://最新ネットニュース.jp/post/4614/

フライデー発巨人・坂本勇人が今夜も美女をお持ち帰り!【画像】…の巻
1日前 - 読売巨人軍・坂本勇人(24)は10月上旬、ペナントレース最終戦を終えると一旦、自宅に 立ち寄った後、すぐさま六本木の高級クラブに向かった。 そして2時間後、美女二人をタクシー に乗せて、渋谷のラブホ街へ。 本誌は別の日にも坂本の「お持ち帰り」を

報道の内容 よりも タイミングが異様にすぎる罠。
ただし

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-00000002-tospoweb-base
坂本は違う形で“下半身問題”が注目された。この日、発売された某写真誌に、美女2人をお持ち帰りする場面などが激写されたのだ。

不振といわれながら夜遊びに精を出す姿を見て、チーム内では
「逆にそんなに元気なんだと安心しました(笑)。
 まあ、報じられることで本業にも力が入るでしょうしね」。
独身ということで球団からのおとがめはなし。まぁ非公式には小言くらいを言われただろうけどw
この報道も緊張を和らげるいい“ネタ”となり、好結果をもたらした。

短期決戦は如何に上手く波に乗れるかが重要になってくる。
張り詰めてばかりでは、波に乗るチャンスを逃しかねない。
そういう意味で阿部と坂本の“下半身問題”は 良いきっかけにもなった。

日本シリーズ進出を決め、
この日、球団から来季の続投要請を受けた原監督はグラウンドで10回、宙に舞い
「最後の山、日本一を取ります」と声を張り上げた。
この強さを日本シリーズの大舞台でも発揮するつもりだ。
若い坂本の奮起へも繋がった訳で 結果からすればw ではある。




こんな話が有った。 おそらくに何も関係ないだろうけど とりあえずメモ。

2013年10月15日 http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/194811/
プロ野球・巨人のV9時代の名内野手で、引退後は巨人や西武など6球団でコーチを歴任し「名参謀」としても知られる黒江透修氏(74)が15日、都内で記者会見を開き、日本プロ野球OBクラブ(全国野球振興会)の元事務局長らと“訴訟合戦”に陥っていた裁判に、決着がついたことを明かした。

2011年、黒江氏は日本プロ野球OBクラブの理事長を務めていたが、同年5月に理事会のリコールを受け解任された。さらに理事長在任中、黒江氏の指示で使ったとされるゴルフ代や飲食代など、計約485万円の費用を請求する訴えなどを起こされた。

これに対し、黒江氏は「全くの事実無根」とし、理事長解任などで「名誉を傷つけられた」としてOBクラブの元事務局長ら3人を相手に各1100万円の支払いを求め逆提訴。裁判の行方が注目されていたが、判決では黒江氏への請求などは全て棄却され、控訴もなかったことから黒江氏の全面勝訴が確定した。黒江氏が提訴した名誉毀損の裁判は和解が成立したという。

黒江氏は「全面勝訴したことをうれしく思います。真実が通ってホッとした気持ちです」と話した。

2011/09/19 巨人OBの黒江透修氏、金銭トラブルで訴えられる「やましいことはなにもない。堂々と受けて立つ。」
http://desktop2ch.tv/mnewsplus/1316358303/
23 名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/09/19 00:33:58  ID:2bRIkvdm0
額が予想以上に多いな

14 名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/09/19 00:13:56  ID:a2WacI6V0(2)
西武スレだとクロエがデーブの絡みで話が出ていたが 裁判沙汰かよw

27 名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/09/19 00:38:56  ID:cyGMGQLz0(2)
黒江も大っぴらに大久保批判してたからなあ
笑い話じゃない裏事情がありそう

30 名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/09/19 00:49:39  ID:a2WacI6V0(2)
いや露骨な批判はしてないよ。
それを臭わせるような感じはあったが。
ブラゼルとの絡みとか。
でも この線は違うかな。

デーブ大久保 言わせてもらいます 嫌われ役に徹した黒江ヘッド 2011.06.23
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20110623/bbl1106231544004-n1.htm
ボクが西武の1軍打撃コーチに就任した2008年、渡辺久信新監督の下、日本シリーズで巨人を破って日本一の座に就くことができました。選手時代に大した実績も残せなかったボクでも、コーチとして打線を勢いづかせて栄冠を勝ち取ったことに対しては、多少なりとも自負があります。

渡辺監督とともに、とにかく“聞く耳”を持ち、まずやってみてから決めることが、好結果につながりました。「名選手名監督にあらず」といわれるのは、この“聞く耳”の差ではないでしょうか。ボクの経験が、サラリーマンのみなさんに少しでも参考になればと思い、今回はコーチ(=上司)と選手(=部下)の関係について、お話しします。

ボクがコーチ時代に大切にしていたのは、「上の者は下の者を見るのに3年かかる。下の者は上の者を3日で見抜く」という格言です。コーチに就任すると、ボクは、その「3年」を1日でも早くするためには、とにかく選手と長い時間いるしかないと思い、頻繁に選手らを食事に誘って、“飲ミニケーション”をとりました。

プロ野球の監督、コーチは、「情が移るから」とグラウンド外で選手と一線を画すのが一般的。ただ、今は「黙ってついてこい」の時代でないことは間違いありません。

現役時代ボクもそうでしたからよく分かりますが、プロ野球選手というのは、常に不安を抱えています。なぜなら生活の保障など、何一つないからです。どんなに実績があって、活躍している選手でも、「もう打てないのでは」「もう勝てないのでは」と、どこかでビクビクしているもの。いつも接しているコーチが悩み、グチを聞いてやることで、少しは不安は和らぐものなのです。

調味料でおなじみの、ある大手食品メーカーの会長さんの言葉にも、なるほどと思わされました。メーカーの核となる工場について話が及んだときのこと。その会長さんは「工場長には最悪の人間を置くんですよ」というのです。ここでいう「最悪の人間」とは、下の者にとっての「最悪」、つまり「嫌われ役」という意味です。

日本一になった08年のチームで、それに当てはまるのが黒江透修ヘッドコーチでした。ミーティングで常に「おまえら考えて野球やれ!」などと叱責した黒江ヘッドに選手は反感を抱き、打撃コーチだったボクでさえ何度、対立したことか。方針をめぐってロッカールームで言い合いになり、渡辺監督が仲裁に駆けつけたこともありました。

でも、黒江ヘッドの存在が、チームに意外な効果をもたらしたのです。特に野手陣は、いつしか「黒江ヘッドを見返してやれ」「黙らせてやれ」が合言葉になり、その反骨心から打線が活気づきました。今だから言えますが、優勝がかかった終盤戦、選手の標的はライバルチームや相手投手ではなく、自軍のベンチにいたのです。

当時は、ボクも選手も黒江ヘッドの存在を疎ましく感じていました。でも、今になって、やっとボクは食品メーカーの会長の話が理解できたような気がします。昔から組織には、必ず「嫌われ役」が必要だといいます。球団はその役に黒江ヘッドを指名し、黒江ヘッドもその役に徹していたのでしょう。

みなさんの職場にも、嫌われ者のイヤな上司がいるはずです。経費を使うたびに嫌みをいわれるなら、結果を出して黙らせてやれ! 部内でそんなムードが高まれば、あなた自身も、あなたのチームも躍進するかもしれませんよ。

http://page.freett.com/orange_house/tyokugen/102.html
ソフトバンク・王貞治監督が今季限りで勇退することになったが、「オレはON超えをしている」と自負する、もう一人の元V9巨人戦士がユニホームを脱ぐことになりそうだ。4年ぶりのリーグ優勝を果たした西武・黒江透修ヘッドコーチだ。「1年契約だから、今年で終わりだろう」とサバサバした様子で語る。

43歳の渡辺久信監督、41歳の大久保博元打撃コーチら若手内閣のお目付役が69歳の黒江ヘッドコーチの役割だったが、ジェネレーションギャップは埋めようがなく、浮いた存在になってしまったようだ。が、「今年の優勝で選手、コーチとして通算21度目の優勝になる。川上さん、森さんには負けるかもしれないが、ONを超えているからね」と胸を張る。

V9選手として9回。コーチとして長嶋巨人第一次政権下で2回をはじめ近藤中日で1回。さらに広岡西武で1回、森西武で5回、王ダイエー2回。そして今季で通算21回目の優勝になる。ともに18回のONを確かに超えている。『参謀学』なる著書もある。「クロちゃんは選手に好かれようとしない、嫌われてもズケズケモノを言うのが一番いいところだ」とは王監督の弁だ。

万年Bクラスのダイエー再生に悪戦苦闘していた王監督が助監督として黒江ヘッドコーチを招き、就任4年目にAクラス、5年目に初のリーグ優勝を果たしているが、選手からの嫌われ方は半端ではなかった。00年のリーグ連覇の際に「今年でダイエーを辞めるから優勝が決まったら、思い出に胴上げしてほしい」と選手会に異例の申し入れ。ところが、「どうする?」「嫌だよ」「胴上げして落とすか?」「最後だし、仕方ないから胴上げしようか」と選手会はカンカンガクガク、最終的に仕方なく胴上げしたエピソードがある。

森西武時代のこんな話を本人から直接聞いたこともある。「遠征先で森さんが『選手の部屋の冷蔵庫にお酒が入っていないかどうか調べてくれ』と言うから、選手の部屋に行って調べたんだ。翌日、選手たちが森さんに文句を言った。そうしたら、森さんが『それはひどいな。そこまでやったのか、クロちゃんは?』と言っているんだから、これには参ったよ」。監督命令とあらば、ここまでやれるコーチは確かに希少価値があるだろう。

”不満があろうが監督のサインは絶対だ。最善を尽くしてくれ” と口を酸っぱくして言いました。 コーチが監督の采配に不満を持ったり”オレとは合わない”といって シラけてしまってはチームは成り立たない。 それは弱いチームのやることだよ。 黒江透修(野球)


西武時代のこんな逸話があるのに、森祇晶氏が横浜の監督になった時にも誘われ、ヘッドコーチとして入閣している。

「コーチとして行く先々で優勝している。一度だけ一軍の監督をやってみたい」というのが、黒江氏の夢だったが、これはついに叶えられそうにない。一度だけチャンスはあった。96年にロッテの二軍監督として優勝。一軍はAクラス入りしたものの、広岡達朗ゼネラルマネジャーとバレンタイン監督が正面衝突。ケンカ両成敗で双方が退団することになったが、「広岡GMが連れてきた人には辞めてもらうが、黒江さんだけには残ってもらう」とフロント首脳からお墨付き。球団からの呼び出しに「今度こそ一軍監督だ」と勇躍、担当記者を引き連れて行ったら、「申し訳ないが、広岡ファミリーは全員退団してもらうことになりました」と予期せぬ逆転解雇通知だった。

それでもめげなかった参謀人生。長嶋vs森、広岡vs森といった修復不可能な球界冷戦人脈図も関係なし。天敵の巨人・長嶋茂雄監督と横浜・森監督を試合前に顔合わせさせた時には、「黒江さんにしかできない芸当だな」と驚かされたものだ。こういう異色の人が本当に現場から去るとしたら、寂しい。


2013-10-15 http://ameblo.jp/yas0212/entry-11638147450.html
渡辺久信監督が会見を開き今シーズン限りで監督を辞任することが発表されました
僕が思う渡辺監督の特徴と言えば
「選手の力が最大限発揮できるような環境を整える」
だった様に思えます


スタメンで出した選手が100%実力を発揮できれば強いが
反面、それが出来なければ脆いチームにもなってしまいます

また、戦略家というタイプではなく
9人野球(DHがあるので実際は10人野球)を好む傾向があり
起用方が画一的と言われることもありました

あと最大問題としてブルペン陣の整備が後回しになり
付け焼き刃的な起用になったのも否めません

ですが投手陣だと、牧田・野上・十亀・菊池などの先発投手や
増田・高橋などのブルペン投手を
野手陣では、栗山・中村選手を中軸として育て
浅村・秋山など次代を担う選手を育成するなど
その功績は大きなものがあります

6年間の監督生活で一度しか優勝できなかったとも言えるし
一度しかBクラスがなかったとも言えるわけですが
常に優勝を望まれているチーム・監督である以上
前者の比重が大きくなってしまうのは致し方ありません

渡辺監督にとってターニングポイントとなったのは
2008年だと思います

日本一となったオフにヘッドコーチであった黒江透修氏が辞め、
盟友だった大久保博元コーチは私生活での不祥事があり、一旦現場を離れることに
2010年には二軍打撃コーチとして現場復帰しますが 今度は選手への暴力問題が発覚し解任

真相は闇の中ですが、伝え聞く話として
黒江さんと大久保さんの二者択一を迫られ大久保さんを選んだのに、その人がクビなったわけで
大きな誤算だったでしょう

その後、大石友好氏や土井正博氏がヘッドコーチとして宛がわれたものの
相性が悪かったのか今一つ効果が見いだせず
自ら声をかけた光山英和氏をバッテリーコーチだけでなく
作戦コーチとしてサポートしてもらうようになりました

ただ、黒江さんのようなお目付け役がいなくなった事は
渡辺監督に不足している緻密な作戦面を補完する意味で
2度目の優勝をなし得なかった要因の一つだったかもしれません

当たり前ですが、すべての監督には長所と短所、得手不得手があり
それを補完するのが『名参謀』と言われる存在だと思います

古くは川上哲治監督における牧野茂コーチから
近年だと星野仙一監督における島野育夫コーチや
落合博満監督における森繁和コーチなどなど
その意味でも渡辺監督がもし再登板するようなことがあれば
その時には不足している部分を補完出来うる人材と共に戻ってきてもらえれば
と願っております

う〜ん 私怨な話の面の方が強い気もするが それだけではない気もするし 何とも言えない。
とりあえずメモを残す。





http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131003-1199112.html
2013年10月3日 谷繁&和田が田中記念球を奪還
中日田中大輔捕手(28)が4回にプロ初本塁打を放った。
大事な記念球は、ベンチから谷繁元信捕手(42)和田一浩外野手(41)が
猛アピールして広島の選手からゲット。
受け取った和田から田中の手に渡った。
谷繁と和田は、消化試合とあってベンチスタート。
ただ、さすがの存在感と仕事ぶり。本当に頼りになります。
なんだ 此の記事の書き方はw

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131017-1205325.html
谷繁新監督の初仕事「ロッカー掃除」
ロッカーの乱れは心の乱れ? 中日谷繁元信兼任監督(42)が選手にロッカー整理を命じた。2日連続でナゴヤ球場の秋季練習に姿を見せた新指揮官は「自分の身の回りのことができない選手に仕事はできない」と32歳の中堅藤井淳志外野手を「掃除リーダー」に指名。若手、中堅選手が一斉にロッカーを片づけた。

突如リーダーに任命された藤井は「お前が責任持ってやれと言われた。きれいにしてスタートしなさいよ、ということだと思う」と谷繁監督の意図を解釈。「接し方はこれまでと変わらない。いじられ方も一緒です」と兄貴分からの指令に笑顔だった。

前日15日は落合GM、森ヘッドと5時間に及ぶ3者会談を行った新監督は、この日も精力的だった。朝一番のアップに加わり選手として体を動かすと、監督としてノックや投球練習を真横で見つめた。大忙しの兼任監督だが帰り際には「ちょっとチェックしてくるわ」。初指令? だったロッカー整理の仕上がりを点検し、納得顔で球場を後にした。



2013年10月17日 野球のまとめサイト作るよ!! : 片岡の人的補償って谷繁はプロテクトされるの?
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33208113.html
なにそれwwwwww 西武は絶対に取れwwww
ただし 此の話は意外に根がヤバイ問題。


監督兼任とかだと除外できるんじゃね
かつての斉藤和巳もコーチ兼任で除外してたと思った 間違ってたらスマン
つうか片岡出ていかねえし

でもコーチだから、監督だからって選手がプロテクトから外されたら
適当なコーチ職に主力全部入れたらとんでもないことになるぞ

確かにやろうと思えばあり得ない話ではないよなあ
中日側としたらプロテクト枠が一つ増えるかどうかは結構大事やで

それで谷繁指名できないルールだったら 悪用できる ようになるよな
コーチとは名ばかりの兼任選手をたくさん作れば
実質プロテクト枠の拡大になってまうやん

プロテクト枠に自動的に入るって事はないやろなぁ
それで西武が指名したら、中日の監督を蹴って西部の選手になる道がひとつ
谷繁が選手としてはもういいから中日の監督をやりたいって言った場合はどうなるんやろか
西武との契約を頑なに拒否→西武が谷繁に対して任意引退通告までは読めるけど、
任意引退された選手って監督やコーチとしても他球団には行けないんだっけ?
わはww

中日はかつて育成契約のルールの盲点(金本の件)とかついてきたこともあるし
本当に兼任監督の扱いに関してのルールがなければ
そこをついてくることもありそう
できればプロテクトが一枠増えるようになるんだし
しかも落合GMだったら尚更やりそうだわ

除外は違反だろうから強制でプロテクトされるんじゃね
そもそもこんなもの想定して作られてねーだろうけど

プロテクト漏れからの谷繁、西武へ移籍 
→ 西武へ入団の翌日に谷繁、まさかのF.A.宣言 
→ なぜか片岡がプロテクト漏れで西武へ復帰
すげぇアクロバットだなw

制度としてどうなってるのかは気になる

そして救世主が現れる。

誰もプロテクトのルール把握してなくてワロタw

年俸分の金額保証があるから、
中日だけ1億円ぐらい得する。
たにしげ:1.9億 片岡:0.95億

まぁ、宣言期間は、日シリ終了後から7営業日以内。
8営業日目に公示。その翌日から交渉解禁

FA宣言すると、そのときから支配下選手じゃなくなる。
人的保障でとれるのは、支配下選手のみ。よってFA宣言してると人的保障ではとれない。
また、FA宣言契約後、支配下登録が事務的に、システム的に完了するのは1月末ぐらい。
厳密なルールではなく、事務運用の話。
よって、FA獲得選手が支配下に入るのは1月以降なので、
1月より手前で人的保障にとられることは100%ありえない。

具体例でいうと、
2010年小林ロリ投手がロッテからFA宣言したけど、メジャーにいきたくて浪人状態。
1月20日に阪神と契約。このときFA宣言残留していた関本は支配下登録済みか微妙なところ。
コミッション側が事務処理を完了していなければ、関本は対象にならないが、
完了済みなら、FA残留した関本をロッテが人的保障で獲ることも可能。

つまり、どんなことをしても
FA宣言と人的保障で、元鞘に戻すことは100%不可能と断言

起こる可能性は0%です。
0%じゃないんだよ なんてことはありえないです。

とおもったけど、できるか?
たにしげ、片岡が同時にFA宣言
翌年2月近くまで双方無契約。

中日が片岡をとり、西武がたにしげをとる。
プロテクト公示までの2週間のあいだで支配下登録事務が完了。
中日は片岡が支配下、西武はたにしげが支配下になるまで待って
プロテクト公示。
プロテクト外の片岡とたにしげを双方の球団がとりかえす。

支配下登録事務とプロテクト公示の時間差トリックが絶妙にいけばできるのかも?

やめろw ネタとして面白すぎるwwwww




野球のまとめサイト作るよ!! : ばんてふ「鈴木尚広は12球団NO1のランナー」
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33257259.html
47: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:42:51 ID:+r6MQlcM
単純に足早いだけなら他にもいそうだけど
走塁技術まで含めれば現役では他に見当たらないなぁ
引退する前の赤星やろな直近では

24: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:35:57 ID:BDDQeBnm
盗塁というよりは走塁がすごい

26: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:36:47 ID:TBn9lqx7
ベーランは球界一

67: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:45:49 ID:T1j42YKT
スライディングの速さがヤバイ

30: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:37:39 ID:FOGDhdq1
あの走塁技術の高さに加えて、代走っていう余力たっぷりの状態で出てくるからな
素晴らしい飛び道具よ

51: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:43:16 ID:OEfe8TQA
ここまで足だけで長年に食ってきてる選手ってそれほどいないよな

52: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:43:25 ID:J1KNoTOO
ただ最近は劣化してきてる
数年前が全盛期っちゃうか

57: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:44:37 ID:vyt4c4Ky
何年か前の後半戦の初球盗塁決めまくりの頃が全盛期

58: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:44:45 ID:r3woCb+z
代走鈴木で冗舌になる赤星すき

62: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:45:14 ID:AW0TL/uK
>>58
ガチでウッキウキになるからな

65: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:45:38 ID:rPIe2r2p
引退してもそのまま巨人の走塁コーチ就任やろうから安泰やな。
てか既に歳的には兼任してもいいレベル。

80: 風吹けば名無し 2013/10/18 22:48:09 ID:uGrPUUKe
>>65
守備走塁コーチが勝呂や大西やからもはや鈴木でもええわw


これでもトップスピードかなり落ちてるんだよな

正直今年は劣化が見えてきてるのが寂C

もうそれなりの歳だもんな。

確かにちょっと足は衰えたかなとは思うけど
それでも球界一のランナーだな
判断、ここぞという時の盗塁さすがだよ

第1次原政権の時はまだレギュラー期待されて
結構に試合へ出ていた 塁に出たら怖くて仕方がなかった。
ただ赤星もバリバリの時だったし あの頃は走塁面でも面白い時期だったな。

何年も連続で無敵の盗塁王を獲得した赤星が唯一ライバルと見てた選手だからな
鈴木君が(もう少しに打てて)フル出場するなら盗塁王とれるか分からないって言ってた

代走メインなのに野球ファンならだれもが知ってる存在

代走鈴木、代打矢野は巨人の強さの一つよな

実際の脚の速さとかより もう名前を出すだけで十分なレベルの選手だよね
もっと言えばベンチ前でアップしてるだけで警戒されるレベル

球界一の『ランナー』ってのがポイントやな。
盗塁成功率は.800超えぐらいだと思うけど
代走で出た時のバッテリーの警戒の引き受けとベーランが凄すぎるわ。

盗塁や走塁が上手いのならチラホラいるけど、
「スタメンにするくらいなら代走で準備させとけや」言われるってのは相当やで。

相手の警戒も強い代走の1回きりで それでもあの走りだからすごい。

ピッチャーに最高のランナーと思わせとる時点で鈴木の価値は有るからな。
思われ続ける限り塁におるだけでプレッシャーかけられるんはデカイ

脚を武器に大砲コレクション時代の昔の巨人も 選手層の厚く激戦区な今の巨人も生き抜いてる猛者ですわ
それでそのうち若手にこの技術を受け継がせるんやろ?おそろC

そりゃ球団も複数年契約したり
ドームにアップ用の廊下用意したりと価値を最大限に評価してる位だからね。

寺内と鈴木で守備走塁コーチは困らないな

巨人でなくても これだけの走塁技術を他チームへ流出させるわけがない

坂本は走塁技術というか打球判断が恐ろしくすごい
鈴木でもハーフウェイで待つくらいの打球を、スタートかけることがある。それで殆どミスがない。
鈴木とか含めて走塁コーチが巨人は凄いのかもしれない


西村健太朗の凄さがわからない
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33269511.html

広島大竹「楽しいからいいんです」
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33148656.html


セCS・ファイナルS G3-2C[10/16] 巨人先勝!坂本同点弾!失策の汚名返上村田決勝打!早め継投奏功! 広島5・7・9回好機活かせず
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1585939.html
4.四番ピッチャー名無しさん 2013年10月16日 21:59
・外野は前進守備をしていない
・レフト鈴木の肩はかなり衰えている
・当たりもライナーでなく、速い当たりではなかった
・代走であり足は速い
なぜこれだけの要素があってギャンブル走塁をしたのか・・・
一度ボールの行方を見てもよかったやろ
あ そうか、
つまり イケイケになっていた広島の若さ となる訳か。

45.四番ピッチャー名無しさん 2013年10月16日 22:30
あそこで内海を変えて強引に流れを変え、自分たちのストロングポイントを前面に出した原采配に痺れた。
実際、それまで笑みも出ていた広島ベンチの空気が一変していた。
結果論と思われるかもしれないが、それが短期決戦で勝てる監督だという照明。

75.四番ピッチャー名無しさん 2013年10月16日 23:09
CSファイナルステージ勝利初白星はデカイな
今まで、2009は当時16勝2敗で対中日3勝のエースゴンザレスがまさかの炎上
去年は、投手野手どれも動きが鈍く敗北

今年も、フィールディングの上手い内海がミス、名手村田の送球エラーで2点取られたり、
阿部のファールチップにしろ、自打球にしろ呪われてるのかと思ったわw

それでも、きちんと四球を選び相手を追い込み、確実に点を加え
澤村、山口、マシソン、西村とよくゼロで抑えてくれた
苦しかったが価値ある1勝だわ

29.���֥ԥå��㡼̵̾������ 2013年10月16日 22:19
明日そんなにマエケン濃厚なの?
どうせファイナルで2試合は使えないんだし、
明日はノムスケ使って中5日で投げさせた方がいんでねーの?
其の後の試合での中継ぎを とかまで目論んでいたんだろうね。
だけど中4日と中5日のマエケンは 結構に違う。
確かに充分に 其れでも巨人打線を抑えてはいたのは凄いのだが。
ただ その僅かな差にこそ 本当の鬩ぎ合い という本物のプロの勝負の神髄が有る。




セCS・ファイナルS G3-0C[10/17] 巨人日本シリーズへ王手!寺内3ラン!菅野11K完封!前田健被弾・打線沈黙広島あとがなく
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586112.html
44.���֥ԥå��㡼̵̾������ 2013年10月18日 10:07
あの場面の続投は将来を見据えてのものやろ。
 エースだけど もう伸びしろは見込めない内海
 これからこういう場面でも抑える経験を積ませたい菅野
将来のエース候補とじゃ扱いが違って当然。
そういう事だね。
【野球】巨人・原監督、にやつく菅野に苦言を呈す「勝負師としての姿勢が必要かな」
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586221.html

巨人・菅野ピンチをしのいだ「投球哲学」
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/195873/
菅野本人が「徹底的に内角勝負」と明かす“強打者対策”の理由をこう語った。

「強打者っていうのは、手が伸びるところ(外角)が一番飛ぶんですよね。一番力が伝わる。内角って手が伸びたポイントで打ちづらいし打ってもファウルになる。特に自分は(右打者の内角へ曲がる)ワンシームってボールがあるので、打ったらファウルになる。もちろん甘く入ったら危険なボールだけど、危険と隣りあわせで投げないと。外一辺倒では抑えられる確率は低い。(内角攻めの方が打者の)ミスショットが多いのかなと思うんです」

 それだけでは終わらない。菅野はよどみない口調でこうも続けた。

「(よくあるのは)内角でうまい具合に追い込んでから外角で勝負したいのに、見極められてカウント悪くして、結局投げる球がなくて逃げるしかないという(パターン)。だったら最初からインサイドで勝負した方がいい。その方が割り切れると思いません? 徹底的に攻めて、攻め切れなかったら自分の力がないんだなと。(内角で)起こして左右に揺さぶっていたら、やっぱり自分のなかで言い訳が成り立ってしまう。だったら徹底的に攻めたほうがいい。打たれれば悔しいけど、正直割り切れますから」

これだけの投手なのだからこそ 本人の自分の心の制御法へも更なる上をも求める英才教育を
親族だからこそ口にする原の帝王学だよね。
下賤な者には分からんだろうし 権力に溺れるだけの貴族も分からないだろうね、
そういう帝王学は。


セCS・ファイナルS G3-1C[10/18] 巨人日本シリーズ進出決定!阿部2適時打!坂本決勝打!杉内好投! 貧打で広島日シリ潰える
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586297.html

巨人・菅野がCSのMVPに!「去年の今頃は想像できなかった」
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586320.html

巨人の原監督が続投 オーナーの要請を快諾
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586358.html

急所に打球が直撃して悶絶した巨人・阿部慎之助捕手「生まれ変わったらキャッチャーはやらないです」
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1585992.html

熱いぞ広島 CS視聴率40%超え!占拠率は驚異の53・2%
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586067.html





上原のフォークの種類
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33207854.html
8: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:27:36 ID:aIicqmrt
BS1で本人が握り方までバラしてたな
あれはすごかった

10: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:29:31 ID:IrrqdR+f
城島
「フォーク何種類あるんですか?」
上原
「空振りとるやつ、カウント稼ぐやつ、タイミングずらすのと外に逃げるやつ
 まぁ、サイン出してくれればそこに投げれるから」

18: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:33:09 ID:/FvqHX5E
>>10
アテネの特集のやつか

29: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:37:19 ID:dmz68e5h
チェンジアップ気味のもあるよな
細かいので7種類以上あるとか言ってた気が

43: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:43:19 ID:hljsVRnH
落差も調整できるんとちゃうか

46: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:44:14 ID:e1W5XEp2
まあフォークでストライク稼ぐって言ってるしそれは当たり前にやってるんじゃないの

44: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:43:22 ID:SzaADaGp
フォークでストライク取れるのが大きいわ

67: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:57:40 ID:ig0SHhQH
外へスライダー回転で逃げるフォークが意味不明

68: 風吹けば名無し 2013/10/17 11:58:52 ID:ZqtLANRQ
しかも右打者だろうと左打者だろうと外に逃げるフォークが投げれる

73: 風吹けば名無し 2013/10/17 12:06:09 ID:pGKMZKnA
フォーク系の球をまともにコントロールできるって時点で異常なレベル

岩隈も左右に曲がりながら落ちるフォークを使い分けてるとかインタビューで言ってたような。


野球のまとめサイト作るよ!! : 上原今シーズン80登板w ポストシーズン含む
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33256972.html
11: 風吹けば名無し 2013/10/19 02:59:18 ID:vV+Lvgiy
上原からしたらもういい年やし酷使はあんまり関係ないんやろな
がむしゃらにやりたいだけな気がする

29: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:03:27 ID:tzS19wue
元々野球を楽しむために渡米したわけやしな

14: 風吹けば名無し 2013/10/19 02:59:30 ID:8FgjFGAP
毎年DLに入ってた選手とは思えない

25: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:01:58 ID:C6JuqK2Z
回またぎめっちゃ見るよな

30: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:03:36 ID:EePk0EiG
1回1/3とか多いのは何なん?

33: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:04:55 ID:2CCRufow
契約やないかな
連投の場合は2イニング投げさせませんみたいな
せやから昨日みたいに1回2/3とか中途半端なとこで出される

39: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:05:51 ID:Ofuc3MXE
上原が打たれたなら・・・って言ってもらえる成績だ

42: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:06:25 ID:2CCRufow
0点台やからな

43: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:06:28 ID:nW+G3/EB
今年で燃え尽きても満足しそう

49: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:08:05 ID:RwxvvShv
なんというか純粋にすごいな

53: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:08:57 ID:jKUKZ9By
完全に主人公モード入ってる…
漫画メジャーの主人公みたい

58: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:09:45 ID:aWfR2AU5
ここ最近全部1点差とか精神的な負担もヤバイな

60: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:09:59 ID:5h666KuC
上原来年大丈夫か?ぶっ壊れたりせーへんの?

72: 風吹けば名無し 2013/10/19 03:13:12 ID:jKUKZ9By
漫画なら実は故障しててキャッチャーにバレてて口止めしてるぐらいの展開だな


体はとっくにボロボロだよ
1イニングなら何とかなっても、回跨ぎだと大腿筋を気にして思いっきり投げられないらしい
そんな事言っていられない状況と分かっているから、気力で投げてるけど、
それも尽きそうになってるよね

試合後のインタビューで疲れた言うてたな

マジ今年に全てを賭けちゃってんだな

日本では上原、田澤って騒ぐけど、向こうでは、上原>ブレスロー>田澤だからな。

ダルは上原を色々と見習え Twitterの正しい使い方も含めてな
其れは両方とも良い使い方だと思うぞw

回跨ぎのリリーフって何がムズイの??
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33198359.html



掛布雅之(19) .204 3 16 OPS.633
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33269863.html


野球のまとめサイト作るよ!! : 過去四年間の鳥谷
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33228366.html
59: 風吹けば名無し 2013/10/18 06:52:45 ID:jYW+GAG/
ショートまもってフル出場して守備うまいんだから
そこらへんのOPS.8程度の選手よりは圧倒的に価値がある


【悲報】能見、ゲスト解説でも温存
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33238853.html
94: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:32:21 ID:dmExKghh
敗退から解説オファーまでの切り替えが早いな
まあ自分が打たれて負けたわけじゃないからそんなに辛くはないか

82: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:27:50 ID:DADcCe+C
アナ「CSで広島と対戦しての印象はどうでしたか?」
能見「・・・・・・・」

98: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:33:17 ID:MyZAYoJz
アナ「阪神は残念な結果となってしまったんですけど」
能見「(マウンドに)立ってねーんだよこの野郎!」

47: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:19:09 ID:wf6DckCc
能見は面白いで
毒舌やしw

42: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:18:24 ID:N5XjAq65
ノウミサンは風貌に似あわぬ 
軽妙な関西弁トークだから草生える

52: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:20:10 ID:iX4rMbeV
能見がASでかなり喋ってたのが印象的だった

95: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:32:31 ID:tBsLS6jF
去年は澤村が明日も勝つっつって
福解説で「それ言うと負けるんですよね…」って言ってた能見さんが印象的

103: 風吹けば名無し 2013/10/18 11:35:31 ID:96Aq52M3
>>95
ワイもや やっぱり選手の間ではジンクスになってるんやなって思った


ほんとに温存されてしまったんだがw

可哀相だから日本シリーズ第7戦に呼んであげよう

これは本当のラストエリクサーですわ


http://blog.livedoor.jp/kekkawww/archives/32380376.html
宮本
「好きで始めた野球だけど、プロに入った瞬間に野球が仕事になった。
 最近は『楽しみたい』と言うけど、僕は野球を楽しむなんてできない。
 仕事として19年間、向き合ってきたことが誇りという思いはあります」
http://number.bunshun.jp/articles/-/663407/?page=3

40: 風吹けば名無し 2013/09/02 13:21:15 ID:GjSEviu0
これは岩瀬も言ってた


宮本 引退セレモニーで涙なく笑顔「最後に野球を楽しく感じられた」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/04/kiji/K20131004006749430.html

宮本 あいさつ全文「楽しく初めて感じられました」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/05/kiji/K20131005006749620.html
「今まで楽しく野球をやったことはありませんでした。」

小さいときから好きで始めた野球がプロになり、仕事に変わりました。引退会見の時、私は楽しんでプレーしたことは一度もないと言いました。打てないんじゃないかという不安、エラーするんじゃないかという恐怖、今まで楽しく野球をやったことはありませんでした。しかし、引退会見後、自分の中で変わっていきました。代打で出るだけで、ファンの皆さまの温かく大きな声援、拍手を頂き、苦しかっただけのはずのグラウンドで、私は幸せ者だったんだと感じました。皆さまのおかげでグラウンドでプレーすることを楽しく初めて感じられました。つらかったこと、苦しかったこと、悔しかったこと、全て報われた気がしました。プロのプレーを見せ、チームが勝って、ファンの方々に喜んでいただくのがプロ野球選手の使命だと肝に銘じてやってきましたが、最後になって野球の楽しさを皆さまから実感することができました。ファンの皆さま、本当にありがとうございました。

最後に東京ヤクルトスワローズのファンの皆さま、神宮球場のファンの皆さま、今までの応援最高でした。19年間本当にありがとうございました。


宮本「一番やりたかった」フェンスよじ登り
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/05/kiji/K20131005006749480.html
涙雨が舞い落ちる神宮。感動のスピーチを終え、万感の思いで場内を一周した。そして、最後に向かったのはヤクルトファンが待つ右翼席だった。フェンスを駆け登ると、金網をまたいで「ありがとう!」と叫んだ。

「あれが一番やりたかった。本当は優勝してやりたかったけど、
 01年の時はまだそういう選手じゃなかったのでできなかった。
 あれだけはやろうと決めていた」

試合でも攻守で幾度となく見せ場をつくった。延長10回1死一、二塁。抜ければ勝ち越しという左前に抜けそうな三遊間の当たりを横っ跳びで止めた。そして、第4打席まで凡退して迎えた2―2の11回の現役最終打席。フルカウントからの7球目を引っぱたくと、打球は左翼への大飛球。サヨナラ本塁打を期待したファンから大歓声が起こったが、惜しくもフェンス手前で失速した。「もしかしたらと思ったけど詰まっていた。そんなうまい話はない。左飛でよかったと思っている」と話したのも宮本らしい。



野球のまとめサイト作るよ!! : 盗塁阻止率ってどれくらいから良い
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33198089.html
7: 「 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:12) 」 2013/10/17 02:33:52 ID:pVNemOyU
1 藤井 彰人 (神) .371
2 阿部 慎之助 (巨) .368
3 石原 慶幸 (広) .333
4 鶴岡 一成 (デ) .303
5 中村 悠平 (ヤ) .233
6 谷繁 元信 (中) .174

22: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:38:03 ID:pVNemOyU
1 大野 奨太 (日) .421
2 嶋 基宏 (楽) .333
3 細川 亨 (ソ) .297
4 伊藤 光 (オ) .262
5 炭谷 銀仁朗 (西) .246
6 山崎 勝己 (ソ) .224
7 鶴岡 慎也 (日) .188

27: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:38:45 ID:T2nlkToW
左投手が多かったり、もちろんクイックが上手い投手が多い球団の捕手は阻止率上がるやろうな

40: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:41:48 ID:rVtul1qk
2割5分あれば別にいいんじゃないの
3割5分あったら一流

47: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:42:50 ID:tJRavP1q
古田敦也
1993 .644(132試合)
2000 .633(134試合)
5割以上5回
4割以上13回
リーグ最高10回

55: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:45:31 ID:6LuKua1y
ファッ!?

66: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:47:44 ID:Oi/9GLjD
ほんとバケモンやわ

62: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:47:07 ID:Y4UKRPTg
>送球モーションが かなり短くてコントロールが良い
肩自体はふつう

68: 風吹けば名無し 2013/10/17 02:47:57 ID:5vI1DcBi
>古田はコントロールが抜群だった
ベースの上にぴったり送球するからね


中日が川上を再獲得
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33195371.html

山本昌広さんのパワプロ能力推移
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33148011.html


木佐貫が全巻集めてそうな漫画
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33259592.html

2008年03月24日 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/hkhk/article/202
木佐貫投手は漫画おたくだ。
「僕に漫画のことを語らせると止まりませんよ。漫画からは本当にいろいろなことを学べるんです」
というこだわりを持っており
現在は週刊少年ジャンプと月刊少年マガジンを定期購読中で もちろん
「空港だと空輸の関係で1日早く買えるんです」
という、マニアには基本中の基本情報もしっかり把握している
ちなみにお気に入りは 「NARUTO」 と 「海皇記」 だ。

おまけに鉄オタでもある。

移籍初白星 ハム木佐貫の深イイ話とは…
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130405-1107919.html


ロッテ、フェニックスリーグ9人でやっていた
http://blog.livedoor.jp/danji4223/archives/33147406.html
104: 風吹けば名無し 2013/10/15 14:39:53 ID:gaw3DctQ
ほんまや、しかも外野手おらん
http://www.marines.co.jp/farm/2013phoenix.php
投手 大嶺、 大谷、 上野、 中後、 渡辺、 南、 木村、 川満、 香月、 黒沢、 藤谷、 阿部
捕手 川本、 江村
内野手 M、 大松、 塀内、 翔太、 青松、 早坂、 角
外野手
CS中とはいえ こういうのも有るのかw
※期間中、参加選手が変更になる場合がございます。
※10月18日(金)に荻野貴選手が帰京しています。
※10月17日(木)から荻野貴選手が合流、中郷投手が帰京しています。
※グライシンガー投手は10月12日(土)のみの参加です。
※10月8日(火)から上野投手・南投手・川本選手が合流しています。

参加チーム

イースタン・リーグ 7球団
千葉ロッテマリーンズ、 横浜DeNAベイスターズ、 東北楽天ゴールデンイーグルス、 読売ジャイアンツ、 埼玉西武ライオンズ、 北海道日本ハムファイターズ、 東京ヤクルトスワローズ

ウエスタン・リーグ 5球団
福岡ソフトバンクホークス、 オリックス・バファローズ、 広島東洋カープ、 阪神タイガース、 中日ドラゴンズ

韓国プロ野球 3球団
斗山ベアーズ、 ハンファ・イーグルス、 LGツインズ

四国アイランドリーグplus選抜


足りないならウチから貸すよ
www.yakult-swallows.co.jp/information/detail.php?article_seq=16565
みやざきフェニックス・リーグメンバー追加について



ムネリン、イチロー4000安打記念ボール「盗もうと思った」しかし審判からダメ出し…ゲスト解説で“秘話”
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1585994.html

阪神首脳陣、和田監督にオーナー報告でダメ出し 「2位という感じじゃない」「Bクラスに終わったよう」
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586075.html

日本ハム・大谷 来季開幕投手の最有力候補に 黒木投手コーチが明言
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586072.html

DeNA、山下大輔2軍監督をGM補佐に 戦力外通告を受けた嶋村一輝内野手が引退しコーチに就任
http://kyuukaiou.ldblog.jp/archives/1586076.html



上原が締めてMVP! 田沢も勝利投手でRソックス6年ぶりWS進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000212-ism-base
ボストン・レッドソックスが19日、地元で行われたデトロイト・タイガースとのア・リーグ優勝決定シリーズ第6戦に5対2で勝利。対戦成績を4勝2敗とし、13回目のリーグ優勝とともに6年ぶりとなるワールドシリーズ進出を決めた。

レッドソックスの上原浩治投手は、3点リードで迎えた9回から登板。先頭バッターを三振に仕留めると、続くバッターをピッチャーゴロ。3人目に内野安打を許したが、4人目から三振を奪って試合を締めくくった。上原はシリーズ3セーブ目を挙げてMVPに選出された。なお、田沢純一投手は4番手として登板し、1/3回無失点で勝利投手となった。

レッドソックスは1点リードで迎えた6回に無死満塁からタイムリーを打たれて1対2と逆転を許すも、7回にシェーン・ビクトリノ外野手に逆転の満塁ホームランが飛び出した。それ以降、上原らリリーフ陣が無失点で切り抜けた。

なお、レッドソックスは23日に地元で第1戦を迎えるワールドシリーズで、ナ・リーグを制覇したセントルイス・カージナルスと対戦する。

上原、愛息とお立ち台「正直、吐きそうでした」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000088-spnannex-base
上原は9回を無失点で締めくくって胴上げ投手となり、シリーズの最優秀選手(MVP)に選出された。

上原は3点リードのの9回に6番手で登板。アビラを空振り三振、インファンテを投ゴロと簡単に2死とした後にジャクソンに遊撃内野安打を許したが、最後はイグレシアスをフォークボールで空振り三振に仕留めた。

試合後、インタビューに応えた上原は「ホッとしているのが一番の気持ち。いやあ、うれしいですね」と喜びの声。「(ビクトリノの)7回の満塁ホームランは大きかった。あれで流れが変わった」と振り返り、「3点あったので2点までいいかな」と1点差で登板した第5戦とは違って余裕を持ってマウンドに上がったことを明かした。

リーグ優勝決定シリーズでは5試合に登板して1勝3セーブ、防御率0・00。救援投手では同シリーズ史上3人目、日本選手では初となるMVPに輝いた。ホームの大観衆の前でヒーロー・インタビューに応えた上原は「選手みんなのサポートのおかげ」とチームメートに感謝。「最後は正直、吐きそうでした」と正直な心境を告白すると、場内は大爆笑に包まれた。ともに“お立ち台”に上がった長男は、質問に「アイ、ドントノウ」「エキサイティング」と堂々と英語で答え、父とともに大歓声を浴びた。

▼レッドソックス・ファレル監督の話 これ以上は望めないようなシリーズだった。シャーザーにはずっと苦しめられてきたが、やっと倒せた。次のカージナルスも素晴らしいチーム。対戦するまでに準備をしたい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000214-ism-base
上原はこのシリーズ通算では5試合で1勝0敗3セーブ、計6イニングを投げて4安打、無四球、無失点、防御率0.00だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000024-nksports-base
上原浩治投手がNHKのインタビューに答えた。

−今の気持ちは
上原 ホっとしているのが一番の気持ちです。

−6年ぶりの優勝
上原 うれしいですね、ハイ。

−1点を争う好ゲームだった
上原 1点負けていたんですが9回あるぞと。気持ちを切らさずいきました。7回に満塁ホームランが出て、あれで流れが変わりましたね。

−どんな気持ちでマウンドへ
上原 3点(リードが)あったんで。2点までいいなという気持ちでした。

−見事な投球だった
上原 勝つことが第一。うれしい。それしかないです。

−疲れは? 先日は足がガクガクしていると話していた
上原 この前はしびれるような場面だったんで。今日は余裕がありました。

−初めてのワールドシリーズ
上原 今日はまだ何も考えられない。もう少し前になったら聞きにきてください。

その後MVPに選出。
−MVPおめでとうございます
上原 ちょっと怖いですね(笑い)。




2013年10月20日8時55分 上原、田沢 困った…試合開始の時間が分からん
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20131020-1206748.html
 大一番の試合時間が、直前まで決まらない?

3勝2敗と王手をかけたレッドソックスが18日、午後4時(米東部時間)からボストンで全体練習を行った。
ところが、その時点で翌19日(同20日)の第6戦の試合開始の時間は未定。
同日午後8時37分から行われたナ決定戦の結果次第で試合開始時間が変わるため、
選手たちは異例ともいえる不規則な日程の中で体調管理を強いられることになった。

というのも、メジャーのプレーオフはテレビ局の中継時間によって左右されるためで、
事前に2通りのパターンが組まれていた。
<1>ドジャースが勝ち、第7戦まで持ち込まれれば、19日のア決定戦は午後4時37分開始。
<2>カージナルスが勝ち、第6戦で終われば、ゴールデンタイムの午後8時7分開始。

多大な放送権料が絡む米スポーツ界では日常茶飯事
のこととはいえ、
両軍選手は、ナ決定戦の結果を見届けない限り、うかうかとベッドにも向かえない。

これは 球団経営が放送権料に頼っているから起きるマヌケな現象なのだろう。
たとえば
 プレーオフの放送権を球団が入札にさせて 何処かのCSが両方の試合を高値で買えてしまい
 蓋を開けてみれば 放送の枠が足りない 同時間では視聴者が分散してしまう
とかなんとか放送局側から球団へ言われて圧力を掛けられてれば こういう事態は起きるだろう。

読売の下僕である朝日の日刊スポーツの記事では真相が 何故か書かれていない、
ならば そういう邪推をしてしまうしか無くなるよね。


しかも、レ軍の場合、
第5戦のナイター後、18日未明にデトロイトを出発し、
ボストンに到着したのは早朝5時過ぎ。
満足な睡眠時間もないまま、午後から練習を行った。

マイナー時代を含め、過酷移動に慣れた田沢でも
「こういうのは初めて。しっかり準備しないと。
 みんな同じ条件なのでそこは乗り越えていかないといけません」
と戸惑いは隠せなかった。

結果的に、カ軍が勝ち、ア決定戦が午後8時7分開始に決定したのは、
前夜の午後11時半過ぎ。相手を倒す以前に、
過酷な変則日程を克服しない限り、世界一の座は見えてこない。(ボストン=四竃衛)


誠天調書 2012年09月23日: 原の巨人ジャイアンツと橋上と 情報と
http://mkt5126.seesaa.net/article/293736302.html


誠天調書 2013年06月17日 統一球(笑)の偽装を隠蔽し続けた理由は何か?
http://mkt5126.seesaa.net/article/366598296.html

誠天調書 2013年06月13日 統一球の偽装 とは 国民栄誉賞の問題 であり 自公の安倍政権も関わる政治責任に関わる問題である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366161840.html

誠天調書 2013年06月12日: 統一球(笑)と情報戦。 情報戦 とは 空の向こうの戦い だけでは無い。 目の前の現実 と 隣り合わせ である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/366042863.html

誠天調書 2013年06月16日 野球を仕事にして生活する人達
http://mkt5126.seesaa.net/article/366505471.html


誠天調書: 2013年05月16日 多神教の神学
http://mkt5126.seesaa.net/article/361661148.html

誠天調書 2013年05月15日: 何故に2013年のプロ野球で本塁打が増えたのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/361322432.html


誠天調書 2013年05月07日
http://mkt5126.seesaa.net/article/359847037.html

誠天調書 2013年05月04日 ボストン爆破事件 というアメリカ映画。
http://mkt5126.seesaa.net/article/359087419.html

誠天調書 2013年04月20日
http://mkt5126.seesaa.net/article/356229353.html

誠天調書 2013年04月15日
http://mkt5126.seesaa.net/article/355453148.html


誠天調書 2013年09月27日 「勝率が8割な程度の実力の投手」が22連勝する確率は0.74%
http://mkt5126.seesaa.net/article/375883477.html


誠天調書 2013年09月06日 「五輪招致という公共工事」を請け負う者達の感性。
http://mkt5126.seesaa.net/article/374132870.html

誠天調書 2013年06月19日
http://mkt5126.seesaa.net/article/367531800.html


上原の魔法のストレート と 統一球の隠蔽という汚い魔法
この観点で 上原と統一球を並列に並べて説明する人は殆どに居ない。

人間社会の圧倒的大多数は馬鹿で豚にすぎない一般民衆でしかない
という事を如実に見せつけてくれる。


誠天調書 2012年05月23日 人の世は数千年前も今も 大して変わらない。古代の人々の圧倒的大多数は 日食と魔法の区別が満足に出来なかった。
http://mkt5126.seesaa.net/article/271099771.html
其の程度の情報工作 に“自分だけは騙される筈が無い”な者達ほどマヌケなまでに負ける。
そして己がマヌケさを棚に上げて 指摘されればキレてファビョる
愚民らしい自己制御の低さを簡単に示す。

俺は 愚民よりも劣る己が能力の低さを自覚すればこそ
こうして此処で情報収集をし続ける 其の情報の取捨選択と分析と洞察という
情報流通の鍛錬と研鑽をし続ける、
それしか己が愚かさを超えていく道は無い と思っているから 何年も何年も何年も繰り返すのみだ。

無数に居る天才な人達は
そういう努力をする事が無駄なのでしょうから 色々と素晴らしい力量を発揮できるのでしょう から
正直に 羨ましい と思う。

人には人の道が有る 俺は俺の道を行く。


上原を扱った昔の記事は この辺りにも



誠天調書 2008年03月25日
http://mkt5126.seesaa.net/article/90816584.html

誠天調書 2011年08月02日
http://mkt5126.seesaa.net/article/217737854.html


あれ? おおきくふりかぶって の中で解説していたんだけど
あの魔球wの正体は
 縦のスライダーの逆回転が掛かっている のは
 指先でや握りの問題だけでは無く 投球の動き全体が ボールへ そういう回転をを与えてしまっている
とか説の記事を どこかで書いた気がしていたけど 気のせいだったかな。
駄目だなぁ 脳が相当に駄目になっているようだ。



http://mkt5126.seesaa.net/article/357723230.html
「おおきく振りかぶって」では こんな事が書いて有った。

ルールを どんなに細かく作っても
 その穴を突いて行く
というのは出てくるんだし それ自体は良い面も悪い面も有る。

・相手の投手へ対して投球をする時にインコースを執拗に攻める
というのは
ルール違反ではないけど 作法としては大きな問題が有る。
正々堂々ではない という事だ。

正々堂々の基準は時代によって変化していくものだろうけど
だからと言って 勝つ為にならば「何でもして良い」 という事は無いだろう。


俺は 其処に文明人と野蛮人の差異が有る と書いてきたんだよね。
・野蛮人は勝つ為にならば「何でもして良い」をして しかも 其れの隠蔽工作をも平然とする。
・文明人は勝つ為にであっても「何でもして良い」をしない、
 其れは法の問題の差配の範疇 ではなく 作法や美意識の問題の差配の範疇で行動を規定する。


マスコミ新聞テレビ大手メディアが情報工作と人民統制をするというのは もはや現状では
・野蛮人は勝つ為にならば「何でもして良い」をして しかも 其れの隠蔽工作をも平然とする。
でしか無いんだよね。
其の例として 「統一球」 の話を以前にした。

そして 其れ以上に

“法の穴を突く”それ自体は良い面も悪い面も有る。
其処から先は
法の問題の差配の範疇 の話ではなく  
作法や美意識の差配の範疇 の話である。
野蛮人と文明人 とは 其の範疇が決定的に違うのだ。

“法の穴を突く” だから「何でもしても良い」が野蛮人である。
文明人は其の先を 作法や美意識の差配の範疇 で大きく規制する。 
詐欺師は 文明人のフリをして、文明人の「作法や美意識の差配の範疇」を壊して行く。

詐欺師とは野蛮人の事で有る。






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

もっと禍々しい 情報戦の攻撃。

誠天調書 2013年02月14日 【蟲】と同義な【ヒト】を囲い集める自然動物園だか牧場だか強制収容所 が極東の一諸島で造り出され、多神教で文明人の社会共同体からは人間が消える。
http://mkt5126.seesaa.net/article/322274405.html
娯楽コンテンツはイメージ戦略の中核だからね。

情報戦の攻撃を だから俺なんかは戦争としてしか捉えてこなかったけど
 此の籠城戦も長くないだろうな
と思う。 まだ今しばらくは 相当に堅牢に持ちこたえるだろうけどさ。

執拗なまでに 其の籠城戦へ対して攻撃が加えられる理由は
 単なる略奪が主目的
でしかないんだけど、其の背景には
 一神教で蛮族野蛮人 による 多神教で文明人 への攻撃
という宗教戦争の色合いが非常に濃い。
狂信的なままな第一次十字軍に等しい と俺は思う。

宗教右翼カルトとは そういう狂信的なカルト集団でしか無い。


https://twitter.com/hiranokohta/status/390143707418095616
艦これで右傾化の懸念って、大井さんレズ地獄とか、龍譲無い乳ペタンを大きくなあれと日夜磨き上げる作業とか、叢雲が酸素魚雷をぶち込みやすいように尻だけ出した革パンツでウェルカム状態で待機とか、右傾化じゃないよ。これが右傾化だったら右傾化が可哀相だよ。
もっと禍々しい何かだよ。
右系化を心配するとか 心配しないとか そもそもに其れ以前の話だからね。

誠天調書 2013年03月04日 「国民の生活が第一」の意味は 「おっぱいが嫌いな男子なんていません!」で半分が説明できる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/341592343.html
興味の対象 という観点で 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆に共通するのは
男の場合 車(バイクなどなど) 博打 女  にしか興味が無い
女の場合 化粧美容(ファッション) 芸能 男 にしか興味が無い
という感じで 概ね括れる事なんだよね。

性欲にしか興味が持てないままに 其の先に有る罠の意味を
“自分だけは分かっている”な者達は「右傾化」とかな話だけをしては 
  自分だけは そこまで馬鹿なはずは無い
とか何の根拠も無く言いだす。

問題の本質は其処では無い のにね。


https://twitter.com/sihouhappou/status/391167833754697730
「艦これ」という現象を見ていて思ったのだが、一天教野蛮人共が思っていた方向に「動いていない」のではないのだろうかな。 それはどういう事かと言うとこのシマの住人は「分別」するという癖がある。つまり、「お題目」と「実益」を区別しているんじゃないかな。
それは 集団として組織力が全く発揮できるはずも無い状況 という意味でもあるよね。

集団や組織の上部構造の側 情報工作をする
集団や組織の下士官層の側 自分だけは馬鹿のはずがない
集団や組織の下部構造の側 性欲のネタが空から降ってきた

コレで戦争に勝てるのかねぇ?
だから“そう思っている”段階で既に「負け」なんだよね。

何故ならば
集団や組織の上部構造の側 情報工作をする側の連中は
そもそもに 情報戦で勝つ という事を目的にして、そういう手を打っているのではない のだからね。
・主目的は情報戦に
と見えて 実態は
・カネを流す
・天下り先の創出
・利権の創出
という事が主目的だからね。


つまり 右傾化とか何やらの話すら 実態は副次的な要素でしかない。
情報戦の現場ですら この程度のマヌケなプロパガンダが罷り通っている、
これでは
 本物の戦場の最前線では 如何にマヌケでキチガイ沙汰が繰りされているか?
すら想像するまでもない。
だから大東亜戦争の時も負けた のにね。

敗戦から学ぶ の徹底的なを検証させようとしなかった理由は此処に有る。
戦争が悪い とか 陸軍が悪い とか 天皇が悪い とか言わせておくだけならば
其れも間違いではない が為に「都合のよい陽動」ともなる。

如何にして日本は大東亜戦争で負けたのか?
俺は 右傾化とか 戦争反対とか そういう意味じゃなくって
 そういう程度な戦争の仕方しか出来ないハイパーキチガイカルトの集団が【日本】でしか無いから
 馬鹿馬鹿しいまでに 負けるだけの戦争 へ賛成が出来るはずもない
んだよね。

この情報戦とは そういう禍々しいモノ である。
しかも圧倒的大多数の者達は 其の禍々しさの本質が全くに理解できない。
其の悲劇と喜劇は 詐欺師からすれば垂涎の的となるよね。

おそらくに そういう情報流通の先を読み解けない者達は
 単に 右傾化とか 戦争のアレ とかな観点だけで 物事を言いだす
んだろうけど 其の段階で既に
 ハイパーキチガイカルトの術策にすら勝てない大馬鹿野郎かキチガイな自分自身
という事へすら全くに理解が及んでいない。
結局に 人間社会の圧倒的大多数を構成するのは 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 なのだ。



其処までに物事や社会や人の心への分析や理解や洞察を促す啓蒙を少しでも進めさせる。
“「民主主義の主権者の政治参加」の活性化”を図る。

それは デモクラシー という言葉の一言で終わらせて 自己の虚栄心を満たす事ではなく
人間社会の圧倒的大多数を構成する馬鹿で豚にすぎない一般民衆 へ 何度でも何度でも何度でも
 物事の意味合いの深さ 社会や政治の中身の奥深さ 人の心の底しれぬ闇の深さ
 への分析や理解や洞察を促させて
 其の先に有る啓蒙を少しでも進めさせる
という事を繰り返し続ける事こそが大切だと俺は思っている。

其れが「説得力」で有り、 “「民主主義の主権者の政治参加」の活性化”でも有る、 と考えている。

ただただ 右傾化に賛成や反対 や 戦争に賛成か反対か では
単なる カルトの右手と左との談義 でしか無く 宗教説法の応酬 に等しい。
そんな事だから ハイパーキチガイカルトな集団の叫び声にすら勝てない となる。
あんなのは政治の話ですら無い、カルトの説法は蟲やケダモノノの鳴き声と同水準でしかない。

政教分離を徹底して進む意味を弁えられない者達は 其の意味の違いを自らの言葉に出来ない。
己が生き方や価値観や美意識の範疇には無いからだ。

人として生きる とは 如何に蟲やケダモノへ堕ちないか という道が問われる。
其れを教える事は宗教では無い。
それが政治の話で有り “「民主主義の主権者の政治参加」の活性化”の第一歩となる。

俺は 此処から 其の人の道を 言葉にして行く。
そして 其の人の道の先となって ようやく無数に分かれていく。
だから多神教で文明人の旗を俺は掲げる。


凡俗よりも遥かに劣る俺だからこそ 此処まで言葉を綴る。そうしないと 分からない からだ。
天才な人達は 俺が言うまでも無く分かっているのでしょうから 言葉にしないのでしょうけどね。





https://twitter.com/ottsyideti/status/390375107106844672
“警察庁の担当者は こんな説明をした。
 「規制を法律から外すと、
  ダンス教室と称して『水着の女子高生と抱き合って踊れる』といった営業をされる可能性がある」”
バーカバーカ!

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/390486587617722368
警察官にしてみれば、ふつうのセンス。
http://www.incidents.jp/_userdata/20131019.pdf
←こちらのハメ撮り参照。
RT @shoko615
「ダンス教室と称して『水着の女子高生と抱き合って踊れる』といった営業をされる可能性がある」
← このセンス、すごすぎますよねぇ (^^;;


https://twitter.com/tennsi21/status/390502609527635968
今回は汚染水をただそのまま排水したということ!
⇒排出前に水をいったんタンクに移して放射性物質濃度を計測するよう東電に指示していたが、
 守られなかった
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013101601002496.html


https://twitter.com/kikko_no_blog/status/391217633233604608
これほど連日のように高濃度の放射能汚染水を海へ垂れ流し続けてるのに、
原発事故以来ずっと操業を自粛していた福島県南部沖での試験操業が18日から始まった。
試験操業と言っても水揚げされた魚介類は検査をして基準値以下なら出荷される






https://twitter.com/kyoko2720823/status/390484161892331520
福島第一原発汚染水40トン放出中 安倍不正選挙偽首相は、毎日福島の米食べてるんだって。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/16/7010623

https://twitter.com/ompfarm/status/390484041993969666
口頭合意、また姑息な文章工学の世界が待ってるのでしょうね、きっと。。
QT @abe_yoshihiro: 秘密保護法案、取材は罰則対象外 政府と公明合意
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1603N_W3A011C1PP8000/?dg=1

https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/390471715622359041
公明党:「平和の党」「庶民の党」を名乗っていたのが昔の公明党。
今や完全に第2自民党として、しかし自民党支持者じゃない層を欺き票を取ってる。
何故この層は「平和の党」「庶民の党」停止に気づかないのだろう。
16日時事「公明党は16日、政府が示した特定秘密保護法案の修正案を受け入れる」

https://twitter.com/qnnpquup/status/391887457483911168
あなたは、41万項目の秘密になっている秘密に触れない言動ができる?
秘密保全法の秘密は41万項目。
実施されたら 睨まれ チクられます。 連行され 拘束されます。
調べても相談しても話し合っても その仲間ごと全員です。



https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/390056183467241473
台風のせいか、国会初日に関わらず、議員会館も人影はまばら。
しかし、秘密保護法案に反対する集会は200名以上が集まり、満席。危機感が募る。
何が秘密かもわからなくなり、そして公開もされずに破棄される恐れ。
その「特定秘密」は歴史上もなかったことになってしまう。

https://twitter.com/hatatomoko/status/390470219090493441
安倍総理所信表明。原発再稼働・特定秘密保護法案・辺野古基地建設への言及なし。
国民の多数が反対しても強行する政府の「意志」は明白なのに、極めてアンフェア。
福島の(原発避難民の)皆さんには一日も早くふるさとに戻っていただくと表明したが、
被曝の「実態」「事実」の隠蔽は絶対に許されない。

https://twitter.com/hatatomoko/status/390097500406677504
山本太郎参議院議員が722人の全国会議員中ただ1人、東京五輪成功決議案に反対!素晴らしいこと。
「嘘と隠蔽と利権の五輪」に賛成できるはずがない。
もっと多くの議員が反対するのが当然だ。
私も子宮頸がん予防ワクチンの予防接種法改正案に、ただ1人反対した。
山本太郎議員の判断を断固支持する。


https://twitter.com/hatatomoko/status/390834631743770625
特定秘密保護法案を自・公が合意。
月内国会提出との報道。
旧治安維持法は全7条。
「国体の変革/私有財産の否認」と「特定秘密の漏えい」と構成要件は異なるが、10年以下懲役は共通。
前者は未遂・協議・煽動を処罰し、後者は未遂・共謀・教唆・煽動を処罰。酷似。
平成の治安維持法は断固阻止すべき!

https://twitter.com/hatatomoko/status/391194685353377792
特定秘密保護法案は平成の治安維持法であり、政府が国民をスパイする法案。
第1条〈目的〉に「高度情報通信ネットワーク社会の発展に伴いその漏えいの危険性が懸念される」と明記。
ネット社会を権力が監視・管理する目的が明白。
大正デモクラシーを終焉させた治安維持法【平成版】の成立は許せない!!

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/390378752661680128
「国民の基本的人権を制約しかねないという心配をしております。
戦前に治安維持法が言論・行動の自由を強制的に規制した歴史がございますし
・・国民の生活・・言論の自由を脅かす危険があると考え、この法案には反対していくつもりです」
小沢一郎 "特定秘密保護法案" への対応を問われ・・

https://twitter.com/onodekita/status/390456925445713920
NHKは、伊豆大島の台風被害に20分以上取って、フクシマの被害については一言も触れない。
汚染水を海洋に放出したことも

https://twitter.com/opasou/status/388834789047795712
陸上自衛隊、中央観閲式 事前訓練の編隊飛行予定を発表 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/news/article/26662
これまじうざい。ひどい騒音。馬鹿じゃないの?
自己満足の世界だな。こんな暇あったら原発事故収束に向かえ。

https://twitter.com/mkt5126/status/390723982842159104
2013/10/17今日の日差しは どうでしたか?
日向と日陰では どの位の温度差を感じましたか?
太陽からの光は「秋」でしたか?
一人一人が如何に感じるか? その後で如何に考えるか?
大概の人は理解不能なので、結局は伝えていくしかないけど、
其れを意図的に放棄するのは虐殺ですよ?

https://twitter.com/sihouhappou/status/390823651169161216
今日もケムトレイルがすごかったな、
午後から五本くらい走って行って最初「薄くて絹糸みたいな雲」が どんどんまとまっていって
「灰色の固まり状」へとなっていったな。
それにしても、ケムトレイルでまとまった雲は軽いのか何なのかわからないが風に流されやすい気がする。

https://twitter.com/sihouhappou/status/390824319955120129
「風の影響を受けやすい」という事は天候が変わりやすいのと同時に
「まとまらせる・まとまらせない」という事ができうる事になるのだけど。
つまり、まとまった雲として「雨」にする事ができれば
「雨になる状態を先延ばし」することもできるわけであり。

https://twitter.com/sihouhappou/status/390826232767459328
この列島体で雨を降らせる事ができる。または「降らせない」事もできる事になるのだよね。
即ち、汚染水の影響が「太平洋一周」していると仮定し。
放射性物質によって海水の成分が変化すると「海水の温度」は高くなる。
すると塩分濃度の変化が海流とかに変化していくとなるとどうなるのだろう?


https://twitter.com/desupehannari/status/391918194773864449
10月25日(金)に閣議決定されると思われる特定秘密保護法案。
台風の要注意は、水木金と。あほか。

俺は 前回の台風の直後の気圧配置が非常に気になった。

10月16日
http://guide.tenki.jp/guide/chart/past_detail?selected_day=4&selected_hour=6

10月17日
http://guide.tenki.jp/guide/chart/past_detail?selected_day=3&selected_hour=6

10月18日
http://guide.tenki.jp/guide/chart/past_detail?selected_day=2&selected_hour=6

10月19日
http://guide.tenki.jp/guide/chart/past_detail?selected_day=1&selected_hour=6


気圧と風
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/kiatsutokaze-01.htm

大気大循環 上空の風(地衡風、傾度風) 地上付近の風(風に対する摩擦の影響)高・低気圧内の風の吹き方
http://www.jma-net.go.jp/ishigaki/school/200406/WeatherSchool_200406.html

境界層と風
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kisho/kisho10.html

海洋とその運動
http://www.keirinkan.com/kori/kori_earth/kori_earth_1_kaitei/contents/ea-1/3-bu/3-4-1.htm

地衡風(ちこうふう)
http://blogs.yahoo.co.jp/taka19440606/37223863.html


過去の天気図とか高層天気図って見る事が難しいんだね。
秘密保護 という訳ですね。
そんな事がウツクシイな国家なら その理由くらいは言ってもバチは当たらないと思うんだけどね。



http://www.bioweather.net/detailed/rfax.htm
高層天気図を含めた天気予報ならば 此処が良いかな。

天気図リンク集
http://www.asahi-net.or.jp/~ns8m-hgc/weather/link_chart.htm


気象庁 | 高層天気図
http://www.jma.go.jp/jp/metcht/kosou.html

気象庁 | 高層天気図について
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/upper_map.html

気象庁 | 過去の気象データ検索
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php
数字だけで 天気図は渡さない という訳だ。
SPEEDIの対応と全く一緒だよね。
軍事機密だって言ってるのも同然だよね



近代デジタルライブラリー - 検索結果
http://kindai.ndl.go.jp/search/searchResult?searchWord=%E5%A4%A9%E6%B0%97%E5%9B%B3%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%B0%97%E8%B1%A1%E5%8F%B0
明治から昭和初期の天気図ならば 此処から見る事が出来る。



高層天気図の読み方
http://www.jma-net.go.jp/ishigaki/school/200303/upperpage.htm


高層天気図 の過去の分は何処で見る事が出来るんだろう。
それとも秘密保護の対象なのでしょうかねぇ? すなわち軍事機密なのかねぇ。

秘密保護法とは既にして実効状態に有る。今回の法案は其の強化でしかない。
治安維持法とは既に実効状態である、
だから其の強化をし続ける連中の 其の性癖も簡単に見透ける事が出来てしまう。

という訳で まだ僅かにだけ分かる 過去の通常の天気図 をgifで固めてみた。
容量を削る為に白黒としてある。


2013/10/17〜2013/10/19の台風の合間の 極東の一諸島からしたら南海の等圧線の平行状況
が俺は気になる。
だから過去の高層天気図と比べたかったんだけどね。







https://twitter.com/mkt5126/status/390738635403694080

I don't care if peaple hate me!
Everybody loves me on the internet!
英文が かえって良い味を出している。
まぁ 炎上も人気が有る証拠 と言えば其れまでだがw

だけど今は 工作員が炎上させるテロ が社会的なネット上における炎上の基本的な形なので
テロ国家でしかない日本の ネットの日本語圏におけるテロ = 炎上 とは、
まず そういうモノ として考えなければならない。

この内戦の状況 と 日常的な生活の平和 を
区別して考える事が出来ない 区別する事すら満足に出来ない、
というのが、 人間社会の圧倒的大多数である 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 では有るのだが。




俺も こういうのを作ってupしたいなぁ。

130925-01.gif 130405-01.gif 130402-01.gif

こうやって試しているから あとPCのスペックさえ有れば幾らでも作れるんだけどね。
今度は このスイマジで作ってみよう。

だけど何処で犯罪者扱いをされるか もはや全くに分からないから
初音ミクを使う はリスクが高くなる可能性が有るので アイマスよりはマシだろうけど 使えない。

本当はgifとてflvやmp4よりはマシという程度で いつDL刑事罰に抵触するかは分からないから
今はギリギリの線でgif と勝手に考えているんだけどね。

DL刑事罰を別件逮捕に使えば そんなのは幾らでも可能だろうからね
秘密保護法 なんてキチガイ沙汰をするような連中ならば
常に「俺を殺す」と脅迫しているようなものだろうから 何でもしてくると考えないとだよね。

そんな内戦下で経済成長が起きるはずも無いんだけどさ。




posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

ドラクエUの考察 ザハンの経済活動 ハーゴン教団の海軍戦略 ローレシアの少数精鋭の軍事力と秘密戦の活動

https://twitter.com/takec1068/status/389704298797338624
誠天調書 2013年10月10日 大切な事はゲームから学んだ。 DQUを群像劇として 政治と外交から眺め直す。
http://mkt5126.seesaa.net/article/376902914.html
文句なしに面白かったw

https://twitter.com/ryo_cain/status/388240077903519744
こういうの読んでからドラクエUやり直すと違う意味ですごく楽しめそう

https://twitter.com/ryo_cain/status/388241481099538432
大切な事は だいたいアニメ・ゲーム・本から学んだ


https://twitter.com/takec1068/status/389704494881050624
ザハンの神殿が何を祭っているかについては、
「月」と「女の町」
そして「神殿の形」を見れば、それが女性の子宮であることがわかる。
だから俺は ザハンが祭っているのは女性そのものであると想像するw

其の神殿の宝箱の中身は 聖なる織機 と 祈りの指輪 である。
そして神殿の前に立つ女性は「神殿を荒らす者には災いが降りかかる」と言う。

ここにテパとザハンという ハ―ゴン教団との関係性 の情報の繋がりが見えてくる。


ドラクエU考察〜ザハンと月の欠片の謎
http://togege.at.webry.info/201102/article_11.html

ハ―ゴンのシドー教 と対を為すのが ザハンというよりルピス なのかな。「教会」ではなく。
ハ―ゴンのシドー教にしてみれば

 異端となるのがザハン
 異教となるのが「教会」

ヒンドゥー教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E6%95%99
三神一体(トリムルティ)とよばれる近世の教義では、中心となる3大神、すなわち

ブラフマー:宇宙の創造を司る神
ヴィシュヌ:宇宙の維持を司る神
シヴァ:宇宙の寿命が尽きた時に世界の破壊を司る神

は一体を為すとされている。

しかし現在では、ブラフマー神を信仰する人は減り、
ヴィシュヌ神とシヴァ神が二大神として並び称され、多くの信者がいる。
ヴィシュヌ神を信仰する派をヴィシュヌ教、またシヴァ神を信仰する派をシヴァ教と呼ぶ。

シヴァ=シドー そして ヴィシュヌ=ルビス という位置づけ にも見える。

同じヒンドゥー教と考えれば近い関係に有るが 互いを異端視する、
其処まで敵対関係とはならなくても 仲が良い とまではならない。

多神教徒は そういう関係性であり、だからこそ 棲み分け となる。

他の神々の存在を認める という事は、曖昧な階級格差 という価値観を認める事になる。
他の神々の存在を認めない という事は、厳格な階級格差 という価値観を認める事になる。
此の意味合いの本質は 必ずに決定的な違いを生じさせる。

多神教の人達からすれば 神々との関係性すら曖昧な階級序列として扱われる事になる。
けれども 一神教の人達からすれば 神々との関係性は厳格な階級序列として扱われていく。
つまり 生き方の根幹と根底からして 全く違う方向性となる。

途中までは同じ生き方や価値観や美意識に見えても 最終的には 絶対に同じ道を進めなくなる、
それが一神教と多神教の間の絶対的な壁となる。
だから 更に厳格な棲み分け をするしかないのだが。


誠天調書 2013年08月01日 今西進化論を人間社会へ応用する、多神教で文明人の社会共同体の内実を踏まえて。
http://mkt5126.seesaa.net/article/371151937.html

誠天調書 肉食の思想
http://mkt5126.seesaa.net/article/317566224.html

誠天調書 2013年02月11日 アベノミクスだかアベノリスクだか知らないが 訳せば「掠奪」という意味になる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/320748160.html

https://twitter.com/mkt5126/status/356832552557887488
新たな集合知を構築する、
棲み分けや寛容や鷹揚を嗅ぎ分けながら集合知の連続を適宜に上手に少しずつに構築していく階層
それが 情報流通の下士官層 である。

誠天調書 2013年05月28日 東海村 レベル5。 それは ウツクシイ の末路。
http://mkt5126.seesaa.net/article/363630379.html

誠天調書 2013年05月31日 成熟した“多神教で文明人の社会共同体”に生まれ育った俺は
http://mkt5126.seesaa.net/article/364271073.html

誠天調書 2013年03月28日 言葉は人を殺す。 情報は人を殺す武器となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/353035524.html

誠天調書 2013年07月30日 核廃棄物処理場でしかない極東の一諸島の不正選挙。
http://mkt5126.seesaa.net/article/370520810.html

誠天調書: 極東の一諸島の東側 は ほぼ全域が放射線管理区域である。それ故に ゴミ焼却場つまり清掃工場からの放射性物質の二次拡散をも見据えた被曝と汚染を語り出すべき時期に来ている、なのに。
http://mkt5126.seesaa.net/article/324292444.html

中世以降の欧州の階級構造

・僧侶
・貴族
・市民
・農民
・ユダヤ人
・ユダヤ人以外の人間
・動物


・「教会」が“唯一なる神”を信奉する「一神教」
と対を為すのが
・「多神教」としてのルビスやシドーなどなど
と考えれば 色々と見えなくもない。

此の場合 ルビスとシドー とすれば ゾーマも竜王もまた
そういうモノつまり「多神教」の「一柱」なのだろう。

ただし「教会」は 全く別の「一神教」なのだが
「下の世界」の存在達 や 「多神教」の存在達 からすれば 理解の範疇を超える存在なのだろう。

ルビスからすれば 光の玉を産んだ竜の神からすれば
ゾーマの封印を守ろうとしなくなったアレフガルドの王達から光の玉を奪った竜王からすれば
「教会」もまた“多神教の一柱”でしか無い。

しかし「教会」からすれば
他の“神と称する存在”の全ては 最後には滅ぼさなければならない悪魔
であろう、一時的には 止むを得なく共闘する事が有ろうとも。

悪霊の神々 とは 結局に何を指すんだろうね。



ザハンの男達は 本当に漁師だったのだろうか?
ハ―ゴン軍の海軍の弱さ 其の組織的な軍事行動としての脆弱さ は際立っている。
主体が ゆうれい しびれくらげ うみうし メドーサボール であり、
とてもじゃないが組織的な軍事行動が行われているとは思えない。
バピラス ホークマン などが出てくる領域は むしろハ―ゴン軍の重要海域に限定される。

シドー教の世界各地の塔や洞窟が 魔物や怪物の生産拠点 という可能性 が示唆されていた。
そうなれば海の魔物や怪物の生産拠点は 海底の神殿 であろう、と思ったが。

http://www.geocities.jp/hoppygeo/DQ2/DQ2dungeondata.html
海底の洞窟
出現モンスター:
ガスト,地獄の使い,悪魔の目玉,ブラッドハンド
ウドラー,パペットマン,はぐれメタル,ゴールドオーク
マミー,キラータイガー
地獄の使い,スカルナイト,メタルハンター,ドラゴンフライ
どう見ても 海軍兵力 ではない。
ただし ハ―ゴン軍の攻勢軍の主力そのものな精鋭ぞろいだ。

それは見方を変えれば 海兵隊の兵力 とも言えるが。


視点を変える。


ドラクエU考察〜文明と信仰編2・海世界の発展
http://togege.at.webry.info/201310/article_1.html
にもあるように ドラクエUの世界では陸世界と海世界という対立軸 が有るのに
ザハン は妙にすぎる。

村の規模の割に妙に人口も多い、
宿屋の金額からしても“経済発展が進んでいる”ようにも見えるのだが
とても交易などによるモノとは思えない。

通常に言われる健全な海運による経済発展が為されてる とは見えない。
基本的に自給自足な状況であるが故に 貨幣経済的な経済成長が促されている状況とは思えない。


塩野七生の「ローマ亡き後の地中海世界」で描かれていたのは“「海賊」という経済活動”だった。
掠奪をしていく海賊達の最大の商品は「奴隷」だった。
船を襲い 沿岸地域を襲い 金品や物品を奪い 「奴隷」を仕入れて 「浴場」へ集めて
そして売り払っていく。

奪う側からすれば
コレが如何に「経済効率が高く」「経済効果が高く」「儲けが大きい」な経済活動だったか
は 21世紀の極東の一諸島に生きる者達からすれば簡単に分かる話だよね。


http://www10.ocn.ne.jp/~saikaku/sansatu/kaizoku.htm
ローマ世界が崩壊した後の 中世地中海の海賊 とは、どういうものだったか。

八世紀、北アフリカを制圧したサラセン人は、
目の前に広がる地中海を自分たちの海として、そこに生活の糧を得ようとした。
しかしかれらには、じっくり腰をすえて農業や漁業に取り組む姿勢はなかった。

「パクス・ロマーナ ( ローマによる世界秩序の確立 ) 」が崩壊した混乱の中で、
手っ取り早く地中海沿岸の街を襲って略奪をしてゆく海賊という生業を選んだのである。

北アフリカ・アルジェリアの目の前のシチリア島を手始めに、
イタリア半島、ギリシァの島々やロードス島まで、
海賊たちは港町に押し入って 略奪 と 住民の拉致 を繰り返した。
略奪した金品は皆で分け合い、
拉致してきた人を「浴場」といわれる奴隷強制収容所へ抑留して、身代金を要求して稼いだのだ。

サラセンの海賊は どくろの旗を掲げて襲ってきたわけではない。
いきなり襲いかかっては 金目のものや食糧はもとより、人々までをも奪ってゆくのだ。

ただし
 身代金を払って奴隷から解放できる
そんな富裕で権力のある者達は極めて限られる、
勿論に そういう者達が訪れれば莫大な金額を吹っかけて返す もまた美味しい美味しい経済活動だ。
しかし其れは やはり稀な話だ。

ただ 奪ってきた「奴隷」の殆どは当然に そんな“富裕で権力なる者達”以外の人間だ。
けれども そんな「奴隷」こそが 本当に意味で利益を生む。


そもそもに金品や物品を奪うが故に莫大な利益を生む海賊という「経済活動」 は当然に追随者を呼ぶ。
それは地域経済となり 町を作る、
奴隷市場が生じたり 様々な商工業が興され 人々と物品の交流も興る。

そうなれば 商工業の活動に奴隷を使う というのが如何に美味しい「経済活動」となるかは言うまでも無い。
「浴場」へ集められた奴隷は
・身代金で売り払う
・奴隷市場で売り払う
だけでは、維持費を考えれば効率が悪い。

そこで、各種の商工業の下働きへ「派遣」させられる事となる。
其の収益もまた馬鹿にならないものとなった。
これが 高い経済効率の有る経済活動 である事は言うまでも無い。

人をカネへ換える というのが 如何に大きな利潤を生むか?
21世紀初頭の極東の一諸島に生きる者達ならば ものすごく簡単に分かる話だとは思うんだけどね。



ザハンの漁師達は 海賊活動 および 魔物や怪物の運搬など海運活動 にも従事していたのでは?
シドー教のハ―ゴン教団はロンダルキアにて力を蓄え 世界各地へ手を伸ばし 足場を固めていた。

当然に 海軍の整備も視野に入れていないはずが無い。
制海権が取れなければ 戦略的な戦争が出来るはずも無いのだから。

けれども山岳を拠点にする陸軍国家のハ―ゴン教団は海戦の経験蓄積に乏しい、
その場合に 海に生きる者達 つまり海賊の手を借りる というのは自然で当然な選択である。

おそらくに いずれは 海軍兵力としての魔物や怪物の生産の強力化も
とハ―ゴン軍の側からすれば視野へ入ってはいただろう。
しかし 苦手分野で有ればこそ 応用を利かせながら という方式だったろう。

つまり
・海兵隊は海底の神殿という前線基地へ集結
・その兵站および海上移動はザハンに委託
という方式が ハ―ゴン軍側の海軍戦略だったのだろう。



ローレシア その少数精鋭の軍事力 秘密戦なインテリジェンス活動

ドラクエU考察〜スライムブルー前編 何故にローレシアは経済的弱小国なのか?
http://togege.at.webry.info/201110/article_5.html

ドラクエU考察〜スライムブルー後編
http://togege.at.webry.info/201111/article_2.html

ドラクエU考察〜ロト戦記3・ローレシアの矜持
http://togege.at.webry.info/201203/article_1.html
ベラヌールで特に注目すべきは 太陽の紋章の情報 をもたらした兵士風の男だろう。
彼はローレ王子の顔を知っていて“(ローレ)さま”と話しかけてくる。
一体に何者なのだろう?
あまりにも情報収集の手際が良すぎる。
おそらく前もってローレ王子からの紋章探索の指令を受けて、情報収集をしていたのだろう。
彼はローレシアの諜報員の一人なのではないか。

【ローレシアの諜報員】
この諜報員だが、これほど短期間で情報を得る実力、タダ者ではない。
彼はごく短期間で太陽の紋章についての情報を得て、ローレ王子に伝えている。
彼自身の能力だけでは不可能だ。
かなり有力な人脈や情報ネットワークを持っているに違いない。

その人脈を活用出来るようになるためには、
まずローレ王子の旅立ちよりも ずっと前から諜報員としての活動を続けていたはずだ。
そしてこのような諜報員は世界各地に何人もいたと考えるのが自然だろう。
彼らによる情報ネットワークの構築はさらに前からされていたのではないか。

【ローレシアの財産】
ローレシアの有望な兵士は騎士修行と称して旅に出る。
そこで修行をするだけでなく、諜報員たちの情報ネットワークの一部としての活動もするし、
場合によっては祖国に帰らずに現地に土着することもある。
ローレシアの諜報員の資金源は、現地に根付いて、同郷人となっていた と考えられる。

【ローレシアの武器】
ローレシアの諜報員の移動・情報伝達手段として特別な物がある。
それが『旅の扉』だ。

おそらく国のトップシークレットなので
これを活用出来る者は かなり限られていたのではないか。
(参考:旅の扉の謎)
http://togege.at.webry.info/201105/article_2.html

つまりローレシアでは密かに旅の扉についての研究が進められており、
特に“ローレシア城〜ザハン”“ローレシア南〜デルコンダル城”の旅の扉については
特に情報伝達手段として密かに活用されていたのではないか。


誠天調書 2013年09月09日 東京オリンピック招致 という諜報活動、その情報戦。2013東京オリンピック招致では どんだけ実弾な贈収賄が飛び交ったのか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/374301647.html
ここで カネとマヌケな情報活動の末にキチガイ東京オリンピックが如何に生じて
他方で ロンドンオリンピックとは 如何に情報活動な者達が動いて招致が行われたか? を書いた。

イギリスの国力とは兵力の数や性能やABCDE兵器の数や性能だけでは軍事力だけでは計れない
其の情報能力が有る、という事を書いた。
それは シリアでの戦争を止めたロシアとプーチンの情報戦の強さ でもあろう。

そして こんな記事も書いた。

誠天調書 2013年10月14日 「The Hunt For Gollum」 「Born of Hope」 指輪物語から“支配”と“統治”の違いを知る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/377610109.html
少数精鋭のアラゴルンとデュネダインは如何なる集団をして
そして統治の責務を少しでも担おうとしていたのか?
彼らもまた 野伏 として様々な情報収集を行う者達、でもあったのだからね。


ローレシア軍とは そういう存在だったのだろう、と俺は考えている。
軍の強さは 兵力の数や性能 魔法戦の数や性能 だけで計れるモノでは無い。
其の情報戦としての強さ もまた軍事力で有る。



ザハン〜海底の神殿 ローレシア における消し去られた海戦。
ローレシアからすれば 海底の神殿というハ―ゴン軍の最重要拠点にして海軍前線基地が
遠く海を隔てているとはいえ一直線の先に有る というのは
国防の安全保障上の観点で絶対に無視が出来ない最重要課題でも有っただろう。

其処へ集められている軍勢は かなり強力な精鋭で しかも子飼いな主力部隊を主とした編成だ。
其れが意味するのは何か? 言うまでも無いだろう。

ただ 同時に ハ―ゴン軍の海軍力の弱さ も
世界中の情報を担う者達から 的確な情報として届けられていただろう。

そうなれば 海兵隊の輸送 仮想される上陸作戦 として最も危険視されたのは
・ただの漁師としては 妙にカネがある 妙に豊かで人口が有る 海賊行為をしている可能性が高い
・テパとの繋がり シドー教との繋がり ハ―ゴン教団との繋がり
というザハンを危険視せざるを得なくなるのは当然の話となるだろう。

実際にザハンからは 海底の神殿への入口の情報が暗喩として非常に多い。
ローレシアの情報員 という情報を見届けていく者達からすれば 怪しい なんてどころの話では無い。

そして おそらくに 実行へ移されたのだろう。

ザハンの漁師の船が次々と海難事故を起こして行く
という不思議な現象が起きる。
少数精鋭の ローレシアの情報員 は如何なる事をしたのだろうか?

世界各地で生き残ったザハンの漁師達は 何故かザハンへ帰らない。
それとも 帰れない のか? 何らかの監視対象となってしまっているのか?
少数精鋭の ローレシアの情報員 は如何なる事をしているのだろうか?

そしてローレシアからザハンは 妙な旅の扉が通じている、
明らかに監視対象だ。
少数精鋭の ローレシアの情報員 は如何なる事をしたいのだろうか?


結果として ローレシア近海は そして全世界の海の大半は
さえない海の魔物や怪物だけ という まだマシな状況で済んでいる。
安全ではない が まだマシな状況 ではある。
ローレシアは制海権を持っているとは思えないし あまりにも地勢的な脆弱が見える。
だけど まずまずの平和が維持できている。
少数精鋭の ローレシアの情報員 は如何なる存在なのだろうか?

全ては状況証拠でしか無い、ただ それだけだ。



ローレシアに捕らわれている じごくのつかい の役割
こうなると
おそらくにローレシアへスパイとして入り込んだであろう じごくのつかい の見方も違ってくる。
ハ―ゴン教団へ情報を流す 役割だったはずなのだから
あえて捕まえて殺さずに というのは きっと ハ―ゴン教団側へ流される情報の操作 を狙っていたのだろう。

それがハ―ゴンの

だれじゃ? わたしの いのりを じゃまする ものは?
おろかものめ! わたしを だいしんかんハーゴンと しっての おこないか!?
ハ―ゴンへは ローレシアの王子 サマルトリアの王子 ムーンブルグの王女 という動きではなく
ローレシアやサマルトリア アレフガルドやルプガナや海洋国家群 等の国家の動きの情報
こそが流されていたのだろう。

ローレシアの王子 サマルトリアの王子 ムーンブルグの王子 の三人は
対ハ―ゴン戦および対シドー戦などの ハ―ゴン神殿の攻略の“切り札”であり
其の存在の情報を上手に隠しておく必要性が有ったからね。

其れは
 ガンダルフがサウロンへ取った 大いなる英知か馬鹿げた愚策か というフロドの派遣
な作戦にも似て。

ローレシアで拘禁されていた じごくのつかいの処刑 とは、
ローレシア軍の秘密線の切り札 ローレシアの王子の成長 に進捗状況に伴って行われた。
其れは戦略的な視点と作戦級の視点と戦術的な視点の要素から行われたのだろう。

海底の神殿の攻略 とは ロンダルキアへの直接攻略の前哨戦の始まり をも意味する。
もはやローレシア軍とハーゴン教団の衝突を強く隠して進めるよりも
防衛戦から攻勢戦への転換期へ入っている事を 分かる存在へは分からせる の方が
更なる情報工作が可能ともなる。
其れは ローレシア軍の秘密線の切り札“ローレシアの王子の成長”の進捗状況 とも連動させながら。



http://togege.at.webry.info/201203/article_1.html
【ローレ王子の考え】
世界中に広がる情報ネットワークといえば教会がある。
なにせ世界中に支部があり、現地の生活に根付いている。
その情報網の規模はハーゴン教団の遙か上を行く。
ハ―ゴン軍が劣っているのではない、「教会」と「ロトの後継者達」が上回っているのだ。

ローレ王子たちも各地で教会の援助を受け、その情報ネットワークは大いに活用した。
しかしそれとは別に自前の情報ネットワークの必要性も強く感じる機会は少なく無かった。

アレフガルドでは王国の実権を教会が握っている現状を目の当たりにし、
王子たち自身も教会に利用されたからだ。
(参考:教会とアレフガルド、そしてロト)
http://togege.at.webry.info/201109/article_5.html

今後、教会から良いように利用されないためには 情報という武器が必要だ。
教会を出し抜ける情報があれば、教会との交渉で優位に立てる。
特に精霊の紋章はハーゴンだけでなく、教会に対する切り札になり得る。

幸いにしてローレシアには表面上の規模では遠く及ばないものの、
教会やハーゴンを出し抜ける程の独自の情報ネットワークも持っていた。

それは一朝一夕に発生した物ではなく、
祖先の先見の明により生み出され、同胞たちの長年の地道な努力の積み重ねにより熟成された、
かけがえのない財産であった。

ローレ王子は貧乏な弱小国としての屈辱に耐える父王や同胞を見て育った。
しかし故郷から遠く離れた地で、
代々の国王や国民たちが守り育てた その誇りの足跡を見る度に
胸と心へ刻んで そして旅を続けるのだった。

人々の心の上を行くしかない政治と現実の過酷な姿を眺めていく、
それは帝王学で有ろう。帝王学は基本的に英才教育でも有る。
誰にでも分かるようでいて その才が無い者へは絶対に身に付かない。
だから父から子へ という徹底して断固とした教育が必要なのかもしれない

其の先に有るプロパガンダや情報工作の動きを見れば 此の戦争の様相もまた色々と見えてくる。
そういう意味合いでは 竜王の城の奪還作戦 大灯台の奪還作戦 を 俺は少し違う視点で見てしまう。


護送船団 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E9%80%81%E8%88%B9%E5%9B%A3
軍艦、航空機や武装舟艇などに護衛されて航行する輸送船や商船の集団のこと
敵勢力からの妨害を排除し、味方勢力による海上輸送の維持を目的としている。
戦時下において通商破壊に対抗するために生み出された戦法である。


続きは また今度に。


posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

【日本】とかいう国家らしき存在の秘密を保護する法で 永遠に美味しく生きていきたい連中を 詐欺師と呼ぶ

・“「民主主義の主権者の政治参加」の活性化”を図る。


2013年10月03日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 8兆円増税するから5兆円バラマキます??
http://kenuchka.paslog.jp/article/2691648.html
おいおい、何考えてるんだ?

税収の倍額の予算が常態化しているからこそ増税が不可欠だという話なのに、
「8兆円増税するから、5兆円は還元します」
と言うのでは何のために増税するのか全く分からない。

この5兆円の内訳は、
公共事業が2兆円、
震災復興事業が1.3兆円、
復興法人税廃止分が9千億円、
低所得者と住宅購入者への現金給付が各3千億円
となっている。

つまるところ、土建屋と黒字企業が儲かるだけという代物で、
要は「増税分還元」を理由に自民党の支持層に「分け前」を配ろうという話なのだ。

復興は復興で長期的視野に基づいてインフラ再建に取り組むべきであり、
補正予算で付いた一時的な予算などは
役にも立たないイベントや不要不急のハコモノに浪費されて終わる可能性が高い。

「増税分は社会保障にしか使わない」というのが野田前総理と安倍総理に共通する方針だったはずだが、
増税収入が入る前からこのバラマキ。

というか そもそもに
 消費税増税の周辺法案そのものが そういう「先にバラ撒く」事が前提とされて決まっていた法案
だった訳で。
だから流石に小沢も離党へまで踏み切らざるを得なかった訳で。


どこまでも最低の連中だ。
カネを出すなら、せめて汚染水対策と廃炉に巨額を出すという形にしなければ、
大多数の国民を納得させるのは難しいのではないか。

連動しての法人減税も かなり疑問。
現状で3割の企業しか納付していない法人税を引き下げたところで、
原理的には「儲かっている会社が得するだけ」という話だろう。

「設備投資を促すため」と説明されるものの、
今後人口減が加速していく中で国内の需要が伸びると考える企業は極めて稀であり、
設備投資(生産力拡大)は大きなリスクを抱える。

賃上げも同様だ。
現在のところ、小売業を中心に「増税しても価格に転嫁しない」とする向きが強く、
このまま行けばさらなるコストダウンが要求され、賃下げや雇用削減への圧力が加わりそうだ。

政治側は自民党ですら賃上げを求めているが、
国内需要の高まりが期待できない中で賃上げするインセンティブは何もない。

経済原理に従えば、賃上げは労働力が不足することによって実現するが、
一部の業界を除いて労働力は余剰しており、
労働力が不足している介護・保育などの福祉関係は商品価格が公的に抑えられているために
供給が不足しても賃上げに直結しない。

今のところ賃上げが期待できるのは建設業界と金融業界くらいのものだろう。

実際、日経の経営者アンケートによれば賃上げに前向きなのは23%に過ぎず、
実現するのはこのうちの半分にも満たないと思われる。

やるならば、法人減税ではなく事業主の社会保障負担を減らす方向で考えるべきだが、
政治家が考えるためにどうしてもお手軽でアピール度の高い法人減税に走ってしまう傾向がある。

だが、全体最適の考えからしても、法人減税は筋が悪く、公平性を欠く結果になりそうだ。
もう少し言えば そもそもバラ撒くカネが一般会計に存在するはずが無い な話では有る。
つまり 消費税増税 と このバラ撒きの話 は 猛烈に問題が有るマネロン の話でも有る。



https://twitter.com/michinoku_corgi/status/389369955759562752
「支払った租税と社会保険料の総額から、社会保障給付としてどれだけ国民に還元されているか」
スウェーデン 75.6%
ドイツ 58.6%
イギリス 59%
アメリカ 53.2%
日本 41.6%
これが現実。
日本国民って我慢強いなぁ。
消費税が上がっても還元される訳ないのにね。

 ↓

独立行政法人等役員の公募について」日本年金機構副理事長(常勤) 1名
給   与  約1,450万円〜1,550万円
http://www.mhlw.go.jp/general/saiyo/dokuhou.html
10月任命分の選考結果
http://www.mhlw.go.jp/general/saiyo/senkoukettka.pdf


平成25年10月15日 統計GIS機能の試行運用開始
−統計におけるオープンデータの高度化−
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei01_02000029.html
6月10日(月)からAPI機能の試行運用の運用状況 
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei01_02000029.html

一般財団法人 日本建設情報総合センター
http://www.jacic.or.jp/jacic-hp/index.php
GISとは?
http://www.gis.jacic.or.jp/gis/gakushu/whatisgis/whatisgis6.html

次世代統計利用システム API機能
http://statdb.nstac.go.jp/system-info/api/
http://www.nstac.go.jp/

内閣府男女共同参画局
http://www.gender.go.jp/public/kyodosankaku/2013/201310/201310.html
共同参画 平成25年10月号 
http://www.gender.go.jp/public/kyodosankaku/2013/201310/pdf/201310.pdf
落札した案件 日昇印刷株式会社の入札結果(落札情報) | 入札情報速報サービスNJSS
http://www.njss.info/bidders/view/%E6%97%A5%E6%98%87%E5%8D%B0%E5%88%B7%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/

増税された消費税が どのように消えていくのか?
予定通りとして 先に天下り先へ消えている 其のホンの僅か一部だけでも この有様だ。
おそらくに マイナンバー費用へ初期投資だけでも1兆円が消えていくだろう。

消費税増税が 霞が関文学そして財務省文学によって 合法的に まず先に官僚の天下り先へ消えていく
というマネロンと詐欺の構図を明らかにした話は此処にコピペとして残してある。


誠天調書 2012年10月27日
http://mkt5126.seesaa.net/article/299044175.html

 ↓
誠天調書 2012年07月29日 マイナンバー制度によって赤子の頃から選別を、家畜の如きに。
http://mkt5126.seesaa.net/article/283835563.html

消費税増税の主目的は 天下り先の増強のみ である。
法文の中身は野田の時に決まっているので 今更に動かない。

其の現実を知る人は殆どに居ないままに
「日本人と日本」という社会主義人民共和国の詐欺だけが進行をする。
何処ぞのハイパーキチガイカルトな大馬鹿野郎やキチガイは 良いように使われているだけである。

なので 結局に増税しても“全くに予算が足りない”とか言い出すのが必至な訳で。
気付いた時には手遅れで 残された大馬鹿野郎とキチガイが暴れ回る国会が開かれる。

大東亜戦争の時から1_も進歩していない。
戦争すら 大量虐殺と民族浄化すら 貴族政と貴族制のカネモウケの為に存在する。
それが「日本人と日本」の本質。



2013年10月15日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 集団的自衛権と秘密保護法
http://kenuchka.paslog.jp/article/2695139.html

東京オリンピックというアメないしはサーカスを提供した安倍内閣はムチを準備しつつある。
即ち集団的自衛権と秘密保護法だ。

集団的自衛権はNATOをモデルにした場合、
全体主義の脅威に対する共同防衛を実現するための概念であり、それ自体は否定されるものではない。
ただしソ連の脅威が失われたヨーロッパと異なり、
日本の周囲には中国や北朝鮮といった全体主義国があり、理念上では両立しえない存在である以上、
安全保障の話そのものが比較的に優先度の高い政策課題であることは間違いない。

だが、日本の自公連立政権の安倍内閣の場合は、
 自国や周囲の同盟する民主主義国を守るために集団的自衛権の行使が必要だ
というのではなく、世界中で行われる米国の戦争に日本が恒常的に協力するために必要だとする。

国境を隣接する欧州と異なり、海で隔たれている日本の場合は、
自国の防衛に集団的自衛権は不可欠のものではなく、
懸念されているような日本周辺における有事問題は「周辺事態法」の制定で解決されているはずだった。

現在のところ政府内で検討が進められている集団的自衛権の発動要件の柱は、
@周辺事態法の援用、
A武力攻撃を受けた国からの援護要請、
B国益を踏まえた高度な政治判断、
の3つと言われるが、到底「要件」と呼べるようなものではない。

特にBのような「高度な政治判断」で自衛権の発動が認められるのであれば、
無制限の武力行使を認めるのと同じでしかない。

この背景にはアフガニスタン戦争やイラク戦争において毎回特別法を制定して自衛隊を派兵し、
「人道支援」などのウソにウソを重ねて米軍支援を実現してきたが、
同じ方法で続けるのは限界が生じていることがある。

「“米国が求める支援を迅速かつ安定的に実行する”という属国としての素晴らしき働きを遂行する」
ために恒久的な根拠が必要
というのが 今回の話を進めようとする安倍内閣と自公連立政権の目的で有り目標である。

一言で言えば バカジャネーノ なだけでも問題は全くに無い。

イラク開戦に際して大量破壊兵器の有無が問題になったことは以前の記事でも触れたが、
http://kenuchka.paslog.jp/article/2631430.html
「集団的自衛権の行使」と「秘密保護法」が同時に実現した場合に、あまりにも簡単に見えてくるのが
 「中東における大量破壊兵器の存在は日本にとっても脅威だ」という筋書きがつくられ、
 「大量破壊兵器は存在しない」という情報が隠蔽されて、
 「大量破壊兵器がある」という情報のみが開示されて脅威が煽られ、自衛権の発動が正当化されてゆく
という正義の戦争の御題目の連呼であろう。。

そして 其の話に関する機密指定は数十年に及び、場合によっては永遠に秘匿され、
後日研究者や市民が検証することすら許されない。

現状ですら、外務省は北方四島をめぐるソ連とのあらゆる外交文書の開示を拒否しており、
沖縄返還はおろか日米安保やサンフランシスコ講和条約をめぐるあらゆる密約文書の類は
米国の公文書館で公開されているものでも、
日本の外務省は「存在しない」と今日に至るまで秘匿を続けている。

あらゆる密約文書を廃棄してきた外務省の行状を考えれば、
この手の機密文書は あっという間に廃棄され、痕跡も残されない可能性が高い。


つまり、日本から離れた場所で何らかの理由から「高度な政治判断」で自衛権が発動され、
自衛隊が参戦したとしても、国民は何の検証もできないまま、政府の決定を追認する他なくなってしまう。

仮に国会において「秘密会」が開かれて、国会議員が説明を受けたとしても、
その議員は守秘義務が課されているため、有権者に説明できず、現実には何の意味もなさない。

要は大政翼賛会で軍部から何の説明もなされないまま予算案に賛成するだけだった戦時中の議会
と全く同じになる。
主権放棄を国会議員が諸手を上げて悦びの涙を流しながら胸を熱くして賛成するキチガイ沙汰
が大東亜戦争の時に起きていたけど 其処から何も学べない者達は幸せに死んでいけるのだろう。



イギリスの清教徒革命は、国王チャールズ1世がスコットランド侵攻を行って敗北し、
その戦費と賠償金に困り果てて、議会に新規課税を高ピーに要求したところ、議会はこれを拒否。

そんな折にアイルランドでもカトリックによる蜂起が起こって、再度遠征することにもなって、
議会は国王非難の姿勢を強め、その外交大権を抑制しようとしたところ、
それに反発した国王が、議会の武力弾圧を試みたため、内戦を勃発させてしまった。
フレンチ・インディアン戦争で財政危機に陥った英国議会は、
「植民地の維持費は植民地で」の方針から、植民地からの砂糖に(のみ)課税する砂糖法を可決し、
さらに植民地における印紙に新規課税をなし、
その上「東インド会社が輸入する茶だけは無税」という茶法を成立させるに至り、
有名な「代表なくして課税なし」のスローガンの下、英国本土による独断支配を拒否する空気が強まった。
そこに英国王ジョージ3世が軍隊を介入させたため、アメリカ独立戦争が勃発してしまった。
アメリカ独立戦争で英国は増税を余儀なくされるが、
議会は増税を承認する代わりに軍事支出の予算科目の細目開示を要求した。
それまでは軍事費全体で一括審議されていたものが、
1789年から予算科目の区分と細目別の審議がスタートした。

政府の戦争遂行に対して、主権者あるいは納税者の立場から監視と統制を行い、
正当な支出であるかどうかを検証するのが本来の議会の役割であり、
その権限を強化してきたのが議会史の根幹だった。

外交と戦争の情報が秘匿される
というのは、デモクラシーと議会制度の明らかなる逆行であり、
行政府の暴走を許すことにしかならない。

その監視を担う事を旗印に掲げながら全くに履行しないマスコミ新聞テレビ大手メディアとは
其の暴走の共同正犯である。

ネット上で この情報流通で 少しでも其の監視を始める 少しでも是正を計る、
という者達へは 不思議な事件や事故や事象が多数に起きる。
其れ以前に 被曝と汚染と 空から地から不思議なモノが降り注がれる。

「日本人と日本」という存在そのものと自分自身を 未だに安直なまま繋ぎ合せる者達は 家畜なのだろう。
自分の民族性とやらを そんなハイパーキチガイカルト集団へ委ねるような者達は
大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師 しか もはや存在しないだろう。
もっとも 人間社会の圧倒的大多数は 其の範疇の中で収まってしまうのだが。
“自分だけは そこまで馬鹿なはずは無い”とか思っている人間ほどに 大概がカルトの下僕だ。

これから先に俺は生き延びられるのかなぁ。



2013年10月16日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 婚活支援に2億円?
http://kenuchka.paslog.jp/article/2695508.html
基金を設置して恒常的に婚活を支援するという案があるらしい。
色々と考えさせられるネタだ。

・国家が「少子化対策」の名目で
 本来に個人の自由意思と選択に基づいて行われる結婚に介入することの是非が問われる。

・地域共同体の維持・強化のために 国家が市民・国民に結婚を推奨する
 というのは全体主義の発想であり、自由主義の理念から遠い考え方だ。

・結婚を希望する者へのみに税が投入される
 ということは、ライフスタイルの中立を侵害するものであり、
 これまた公正を旨とするデモクラシーの理念に反する。
 税投入は公共的正統性を示すものだからだ。
・「婚活支援=結婚を促進させるための税投入」は
 単身者や一人親世帯への差別に繋がる可能性を秘めている。

ただし現実問題としては
24歳以下に限ると、非正規雇用と失業者の割合が5割近くにも達している。

賃金でいえば、
25〜29歳の勤労者の平均年収は、
1997年から2009年の12年間の間に、373万円から328万円へと45万円も減少している。

このように 経済的理由から結婚できない層が増えている のに、
国家が結婚(≒出産)を推奨するのは
「10万円やるからマンション買え」
という国家的詐欺にも近い。
国家的詐欺そのもの と言いきって良いかと。
そもそも少子化対策自体が、
人口が国力に直結するという前近代的発想に基づいており、
同時に「国力増強のためには人口を増やさねばならない」という国家主義に近い。

「国家は市民に奉仕する存在であるべきだ」という発想に立つならば、
「少子化対策」なる名称が出てくるはずもなく、
「子育て支援」や「子ども支援」で十分なはずだ。

それを敢えて「少子化対策」とする辺りも、
【日本の官僚】の“国家主義性”と“統制主義性”を示している。

【日本】では、家族形態によって平等な権利を享受できない社会制度になっている。

婚外子差別は「正統な血統」でなければ、完全なる権利が得られないことを示しており、
近代国家と言うよりも、前近代的な封建国家の概念に近い。

税を始めとする国家義務の負担において同等にもかかわらず、
婚内子か婚外子かで、受けられる権利においては不平等な待遇が法的に確立している社会では、
民族あるいは国民としての一体性が担保されないのだ。

こうした社会では、
「結婚しなければ、子どもがつくれない。まず結婚を。」
という結論になるが、
そもそもの現実では
 事実上に過酷な労働環境と賃金水準の低下によって結婚を抑制させられ続けている
と同時に、
 結婚年齢を上昇させ、それが出産数を低下させている
こととなっている。

この
 労働環境や賃金が改善されないのに、結婚と出産だけが推奨される
点も、
【日本】という国家が国民の幸福のために存在するのではなく、
国民の犠牲の上に官僚機構の栄光と発展が求められる構造であることを示している。
それが 日本人と日本 という貴族政と貴族制だからね。
民主主義を標榜する日本において、
国は個人の選択に干渉すべきではなく、
一人でも多くの国民がゆとりある生活を送れるようにすることこそが本務であろう。

生活にゆとりができれば、他者と出会う機会も交際する余裕も増えるはずだ。

婚姻数や出産数の増減は自由意志の結果生じるべき結果であり、
国家が必要以上の制御や介入をすべき話ではない。

【日本】の官僚へは 自由 とか 民主主義 の理念を一から再教育させねばなるまい。

税収の倍もの歳出予算を組んでいる、という異常な状況が続いている。
其の精査がされる事も無いままに そのような「婚活支援」とやらへ何億円もの予算を注ぎ込む
ことが適正と言えるのか。
財務省も国会も会計検査院も十二分に吟味して頂きたい。
こんなものに予算を出しているから、歳出が膨れる一方なのだろう。
天下りの創出が主目的だから 御題目の「少子化対策」が正当性が認められて 予算が流されていく。
カネモウケが主目的だから 聖戦に勝つ為ならば如何なる話でも正当性が認められて 予算が流れていく。
ただし結果としては 大量虐殺と民族浄化が起き続ける。


https://twitter.com/ryo_cain/status/388677784865742849
現役キャリア官僚が告発
「原発汚染水は海に流すしかない」それが日本政府の本心です らしいけど、
官僚の本心でもあるんじゃね
あ、そもそも興味ないか


2013年10月11日 http://kenuchka.paslog.jp/article/2694085.html
『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』 前泊博盛 創元社(2013)

著者の前泊氏は外務省機密文書「日米地位協定の読み方」をすっぱ抜いたことで知られる。

日米安保条約を顕教とすれば、日米地位協定は密教に相当する。
顕教で米国が日本防衛を約束する代わりに、密教で日本の対米従属・奉仕を規定する。

しかし、国民向けの商品パッケージは「サンフランシスコ講和条約」であり、
国民は中身の詳細までは知らされない構造だった。

日本政治におけるアメリカの影響力は多くの人の想像を遥かに上回るものであり、
現実には かなり直接的な形で行使されており、
それは協定で規定されているため日本側は抗議することもできない。


例えば、
仮に米軍のヘリが皇居に墜落した場合、
米軍は日本の警察はおろか皇族も追い出して完全封鎖して事故処理できるのである。

日米地位協定は軍事協定ではなく、
外交上の主従を決め、主権を制限する不平等条約に他ならない。

秘密保護法が成立した場合、
こうした事実あるいは協定が存在すること自体が機密指定され、
主権者であるはずの国民が誰も知り得ないという事態になるだろう。

「オスプレイ配備はアメリカ政府の方針であり、日本がどうこう言えるものではない」
という野田総理の発言は、同協定に則ったものであることを、我々は強く認識する必要がある。


『安保条約の成立‐吉田外交と天皇外交』 豊下楢彦 岩波新書(1996)

発刊当初ずいぶん話題になったが、ずっと読み損ねていた。
・朝鮮戦争を始めとする冷戦状況を外交カードとして利用しようとした吉田首相
・「反共」から米軍の「永久駐留」と無制限の基地使用を自ら申し出た昭和天皇
の相克を描く。

日本側の資料が極めて限定的なので、
重要な部分は 全て米国側で公開された公文書からとしながら
関わった者達の日記や回顧録を引用しながら 空白部分を推測する
という手法が採られている。

情報公開法や公文書管理法が機能しない日本では
安保から60年を経ても歴史的検証ができない仕組みになっている

ことが痛感される。
この上で秘密保護法が成立したら、全てが闇から闇へと葬られるであろう。

何とも読みづらいのが難点だが貴重な一冊。
事実上として秘密保護法は実効状態に有るんだけど 其れを法的に正当化させて強化をする、
其れが今回の法案だからね。
禁忌を沢山に作りたい、という事だ。
そういう 禁忌 が如何に美味しいか、という事を知っている連中なんだよね。


『臨時軍事費特別会計 帝国日本を破滅させた魔性の制度』 鈴木晟 講談社(2013)

久しぶりに本屋で衝動買い。
財政の専門家ではないから松元先生の著作ほどには期待できないが、参考にはなるだろう。

『内奏―天皇と政治の近現代』 後藤致人 中公新書(2010)

戦前から戦後にかけての首相・閣僚による天皇に対する内奏(非公式の報告)の歴史を踏まえ、
政治上の位置づけ(天皇の政治的影響力の実際)を考察している。

いささか事実の羅列に終わってしまっている観は否めないが、
戦後においても何人かの首相らは喜々として「臣下からの報告」を行い、
天皇から御下問を受けていたことが分かる。


天皇は御下問を通して政治的意思を表明するが、
特に戦後の場合 それが どこまで意思決定に影響したのかは定かではない。

確実に言えるのは、
 昭和天皇が最期まで君主であることを意識していたのに対して、
 今上天皇(平成帝)は現行憲法に対する配慮(天皇の非政治性)を強く意識している

ということだ。

『新聞 資本と経営の昭和史 朝日新聞筆政・緒方竹虎の苦悩』 今西光男 朝日選書(2007)
『太平洋戦争と新聞』 前坂俊之 講談社学術文庫(2007)

満州事変から太平洋戦争に至る新聞の論調の変遷を辿りつつ、
新聞の自主性が商業主義と政府圧力によって失われていく経緯を検証する。

業界一般には「検閲と軍部圧力に屈した」と被害者として総括されている、
しかし果たして本当にそうだったのか。

「戦争は商売になる」とプロパガンダ役を率先して務めた加害者責任が問われる。


2013年10月10日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 煽られる危機
http://kenuchka.paslog.jp/article/2693873.html

「南沙諸島に対する中国の進出が著しく、その侵略の意志は明らかだ」
とする論調は【日本】でも何故か不思議に強く、
これを理由に尖閣諸島の危機が叫ばれ、自衛隊の増強と日米同盟強化が謳われている。

だが、その割に南沙諸島の現状について報道されることは殆ど無い。
宗教右翼カルトの下僕な連中って 本当に大馬鹿野郎かキチガイしか居ないよね。
 そんな蟲な程度でしか無い連中
  と
 実態からすれば殆どに変わらない「自分の頭が悪いはずは無い」な者達
は何を根拠にして 自分の知性を維持しているんだろうね。

まず南沙諸島における各国の実効支配を示す図を見てもらいたい。

確かに中国が進出しているのは間違いないが、決して多数を支配しているわけではなく、
むしろ多数支配を確立しているのはベトナムで、その次を中国とフィリピンが張りあっている観がある。
諸島と名称されているが、
その多くは岩礁であり、人工構造物をつくらないといかなる活動もおぼつかない。

http://kenuchka.paslog.jp/image/nansa2.jpg
http://kenuchka.paslog.jp/image/nannsa.jpg

このうち「中国の進出」と呼ばれるものは、1980年代末に同海域で中国とベトナムの海軍が衝突し、
中国軍がベトナム軍を排除した形でいくつかの岩礁を確保したが、
策源距離の遠さから十分な支配を確立するに至らず、ベトナムの優位に変化は無かった。

全体的な流れとしては、ベトナムによる南沙諸島の単独支配確立を中国が拒んだ とすら言える。

この時期はフィリピンでマルコス独裁政権が打倒され混乱が続き、米国との関係も冷却化しており、
フィリピンは領土問題に関わる余裕がなかった。

次いで1995年に
中国がフィリピンに程近いミスチーフ環礁に進出して人工構造物を作ったことで緊張が高まり、
「中国脅威論」に繋がっていくが、
これ以降中国による進出カ所が増えているわけではなく、
現在までのところ支配下の環礁に建造物を建てているにとどまっている。

ただし その“緊張の高まり”を受けて、ASEANとの交渉が始まり、
2002年には「南シナ海行動宣言」で
「実効支配の拡大を自粛」「領有権問題の平和的解決」などの合意が確認され、
今日に至るまで守られている。

同海域は石油や天然ガスの埋蔵が確認されており、
各国の調査船がひしめき合い、領海侵犯や接触あるいは漁船拿捕などのトラブルが起きているものの、
武力衝突には至っていない。

現実的には南沙諸島の開発は巨額の投資が必要であり、現状では到底採算のとれる話ではなく
冷静に判断するなら、武力衝突や国際的批難を覚悟してまで進出する価値は殆どに無い


ここで重要なのは、
南沙諸島をめぐる問題が「領土問題である」と各国が認識を共有して外交交渉に臨んでいる点だ。
問題の存在を認識しているからこそ、公式の議題に乗せて紛争解決に向けた交渉が可能になるわけだ
南沙諸島でベトナムあるいは中国と対立するフィリピンは、
 国内のイスラムゲリラへの対処もあって、
 一度は実質的に解消した米国との同盟関係を復活させ、米軍の駐留を再許可してはいる
ものの、
それに依存することなく
ASEANによる集団的安全保障を軸に外交交渉による領土紛争の解決を目指している。
フィリピンは苦難を経て一度対米関係をゼロにしたからこそ、対等に近い交渉が行えている。


【日本】の 例えば北方四島の場合に
一方で 支配下にない北方四島を要求するに際しては「領土問題」としながら
もう一方で 実効支配下にある尖閣諸島については「領土問題は存在しない」
というダブルスタンダードを使い分けていることもあって、
尖閣問題について外交上の公式議題に据えることはできず、ただ中国を非難することしかできない。

そのために、解決不可能な問題を自ら設定し関係悪化を招いてしまっている。
このままでは「爾後国民政府を対手とせず」と声明した近衛内閣と同じ轍を踏むことになりかねない。

日米安保に頼りきりで、
「中国が尖閣を踏めば日米安保が発動して米軍が参戦する」
と『信じ切る事』を前提に
対中外交交渉を放棄している日本の立場は 言うまでも無く極めて危うい。

外務省の裏マニュアルには
日米安保の発動について疑問を覚えるようなことがあってはならない
旨が書かれているというから呆れてものが言えない。

【日本】の場合は
敗戦以降の従属関係が今日に至るまで固定しており、
「アメリカ人を信じることでしか自国を守れない」
という状況に政治家や官僚が疑問を挟むことすら許されない環境になってしまっている。

その従属度は冷戦期の東欧諸国よりも高いかもしれない。
米軍基地の移設に疑義を挟んだだけの首相が
マスゴミと官僚から「日米関係を悪化させた」とバッシングされて辞任を強要されるのだから、
冷戦期の東欧より酷いだろう。

対中危機が煽られることで日本の軍拡と対米従属が正当化され、
自衛隊と日米同盟の強化が極東の緊張度を上げるという負のスパイラルに陥りつつある。

やはり色々な面で戦前・昭和初頭の情勢に近くなってきているのかもしれない。
俺的には
既に その頃を遥かに超えている としか思ってないけどね。
だって ヒロシマやナガサキよりも上の フクシマが起きているのだからね。

まだマシとされるtwitter群な者達ですら 戦前や戦中に等しい な水準な者達が多いけど
とっくの昔に其の水準は過ぎていて、
現状は 敗戦すら認識できていない者達への掠奪が始まっている でしかないからね。

日本政府や一部の米政府関係者は「尖閣は日米安保の発動対象」と主張しているが、
2005年に日米間で合意された「日米同盟:未来のための変革と再編」には、

Japan will defend itself and respond to situations in areas surrounding Japan, including addressing new threats and diverse contingencies such as ballistic missile attacks, attacks by guerilla and special forces, and invasion of remote islands.

と明記されており、
即ち「周辺の島嶼部への侵略に対しては日本自身で防衛する」ことで日米の合意がなされている。

こうした肝心な点が隠蔽され、虚偽説明がまかり通っていることも、
デモクラシーの著しい欠如を示している。



2013年10月09日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 平気で虚偽説明する霞ヶ関
http://kenuchka.paslog.jp/article/2693512.html

同僚から聞いた話を記しておきたい。

ある党の外交部会
(分野ごとに法案の事前説明を受け、党としての賛否等の調整を図る会議)で
2本の原子力協定について外務省から説明がなされた。

一本は日本とUAE(アラブ首長国連邦)間の協定で、
その第9条には
「この協定に基づいて移転された核物質及び回収され又は副産物として生産された核物質は、
 UAEの管轄内において、濃縮され、又は再処理されない
とある。

二本目は日本とトルコの協定で、その第8条には
「この協定に基づいて移転された核物質及び回収され又は副産物として生産された核物質は、
 両締約国政府が書面により合意する場合に限り、
 トルコ共和国の管轄内において、濃縮し、又は再処理することができる
とある。

にもかかわらず、外務省のヤクニンどもは この二本を
字句や表現の違いがある程度で、ほぼ同内容のもの
と説明して党の了承を得ようとしたという。

「国会議員なんてどうせロクに法案の詳細までチェックしないんだから、この程度で騙せるだろう」
という意図だったようだ。

連中は主権者を代表する国会議員に対しても平気でウソをつく。

外交それ自体は行政の所管であるが、
条約の批准・承認は国会の所管であり、
それは国民=主権者のチェックを受けない行政府の暴走を止めるためであり、
シビリアンコントロールの一種である。

国会で審議すべき条約の内容について、担当の官僚が虚偽の説明を行えば、
公正な審議は不可能となり、
仮にそのまま通過させてしまった場合、チェック機能が働かなくなることを意味する。

かつて、旧軍部が
 軍の編成や作戦について統帥権の独立を盾に一切説明しないまま、
 あるいは虚偽の説明によって
戦時予算へ対しての賛成を強要した ことと同じような事態が起きている。
詐欺師が何処に居るのか? という事だよね。
しかし まぁ 酷いねぇ


外務省連中のタチが悪いところは、
条約の日本語訳をもって説明するわけだが、
これが全て(100%と言って良い)「仮訳」であって、決して「正文」を用意してこない点にある

この場合、正文は英語で作成されているわけだが、
英語の解釈権を外務省が独占するために
仮訳でもって国会議員や国民に説明し、問題や反発が起きた場合は
「仮訳でして正文ではありません」と強弁する。

「じゃあ、日本語の正文を持ってこい」と言っても、
外務官僚は「まだ出来てない」とか「正文は英文のみで日本語はありません」などと交わすばかりで、
そもそも会話が成立しない。

本来であれば、議員が検証、審議できないような条約は
そもそも国会で審議、成立させるに値しない。

・一部の特権官僚が どのようにでも解釈できる、
・国民が検証できないような条約が認められる、
それは民主主義の話の云々の以前であり、もはや政治ですら無い。単なる詐欺である。



条約の翻訳と正文の問題は複雑であるため今回は詳しく説明しないが、
例えばサンフランシスコ講和条約は英文だと、
DONE at the city of San Francisco this eighth day of September 1951, in the English, French, and Spanish languages, all being equally authentic, and in the Japanese language.

と規定している。これを当時の外務省は、
「千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で、ひとしく正文である英語、フランス語及びスペイン語により、並びに日本語により作成した」
と訳し、「正文に準じるもの」との解釈に基づいて調印している。

しかし この解釈は「“【日本】という国らしき存在”の“外務省という集団”の独自解釈」であって、
締結国間で「日本語も正文」と確認されたものではない。

文法を正確に読み解くならば、
「(本条文は)等しく正文である英語、フランス語、スペイン語によって作成され、
 さらに別途日本語による条文を用意した」と考えるべきだろう。

事実、曾禰益大先輩は、1951年11月5日の参議院特別委員会で
「(本条約の)日本文というものは条約上の正文ではないと思いますが」
と前置きして日本文の位置づけを問うたところ、
西村熊雄外務省条約局長が
「正文ではございません
 (中略)
 公文とでも申しましょうか、公文であって、訳文ではございません」
と答弁している。

休戦条約や講和条約が作成される際には、
戦勝国が解釈権を独占するために敗戦国の言語で正文が作られない ということは良くあるらしい。

だが、日本の場合、国会などで認めているにもかかわらず、
その後外務省や御用学者どもは「日本文は正文でない」ことを隠蔽し続けている。


誠天調書 2013年10月04日 サンフランシスコ講和条約は 英語、仏語、西語のみが効力を持つ、超訳版のみが日本を独立国家と欺いている
http://mkt5126.seesaa.net/article/376441153.html
日本語訳では
「連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全なる主権を承認する」
と訳されています。
訳文は確かに、「日本国」の独立を認めた文言にも読めます。

ところが、原文は、Japanese people と小文字で people と言っているのであり、
これは「日本人」もしくは「日本の人達」と訳すべきでしょう。
「日本国民」と訳すのは誤訳です。

「連合国は日本の人民による日本とその領海の充分なる自治を認める」
程度が本来の翻訳でしょう。

サンフランシスコ講和条約の日本語訳では、
その後も Japan という言葉は全て「日本国」と訳していますが、
原文では一度も国としての Japan を示唆する用法はありません。

単に、Taiwan とか Ryukyu Islands といった territory を表す中立的な用語として、
Japan という文言が使われているに過ぎません。


サンフランシスコ講和条約には、Japan という territory には Korea は入らない等々、
延々と、Japan という地域がどこからどこまでかということが書かれているのであり、
条約全体の文脈からも、
Japanは「日本」というサンフランシスコ講和条約で定義される領域を示す単語
として使われており、国を表す言葉と読むのは、麗し過ぎる誤訳です。

条約の Japan は「日本国」ではなく「日本」と訳すべきところを、
日本語訳のほうで、「日本国」という独立国が認められたかのような訳し方を意図的にしているだけです。
少なくとも、主権国家の定義である「国内統治権」と「対外主権」の2つのうち、
半分の統治権しか認められていないことは間違いないでしょう。

靖国問題で有名な第11条の極東国際軍事裁判所の判断維持や第14条の賠償責任条項などまで条項を読むと、
英文原文でのサンフランシスコ講和条約は、
日本の独立を宣言するものでは決してなく、
単純に日本の敗戦と領土の放棄並びに賠償責任を明確にし、
その上で、米国の州の1つという意味程度の自治を日本の人々に認めよう というレベルの文書
にしか読めません。

アメリカ合衆国が大英帝国から独立した時の独立宣言文(Declaration of Independance)には、
“as free and independent states,they have full power to levey war,conclude peace,contact alliances,establish commerce,and to do all other acts and things which independent states may of right do.”
(諸邦は、自由にして独立な国家として、戦争を行い、講和を締結し、同盟を結び、通商を確立し、その他独立国家が当然の権利として行い得るあらゆる行為をなす完全な権限を持つものである)
と はっきりに、full power という文言と independent という言葉が書かれています。

この どちらの語彙(ごい)も、サンフランシスコ講和条約の文言にはありません。
独立宣言の名文を暗記するほど読んだであろうアメリカ合衆国のトップが、
わざわざ full power,independent という言葉を避けたこと自体が
日本の独立を承認していないことを示唆しているでしょう。

サンフランシスコ講和条約の第2条以下第27条まで、
条約は延々と、自由にして独立した国家として、
戦争を行い、講和を締結し、同盟を結び、通商を確立するなどの完全な権限、
つまり対外主権を持つことを厳しく制限する条項が並んでいる。

それが「サンフランシスコ講和条約」なのです。

ですから、日本は先ずしっかりと国として「独立宣言」をする、
もちろん、日本の「独立宣言」と共に、
国連憲章からの日本の敵国条項の削除を求めるのは最低でも必要でしょう。
【日本】に独立する意志は有っても 結局は貴族政と貴族制の道へしか進む気が無いのだから
そんなモノへ賛成をする理由などは 俺に微塵も無い。



日米安保条約や日米地位協定などについても、
外務省内には機密指定された「解釈マニュアル」があり、
条文の解釈の他に日米間の密約に基づいた「真の解釈」を秘密裏に独占し続けている。

戦前の陸軍軍人が独自の憲法・統帥権の解釈を秘密裏に共有していたことと軌を一にする。

裏マニュアルの存在は、
孫崎氏や天木氏などの良心的な官僚が暴露しなかったら
国民の誰も知り得なかったと思われる。

が、秘密保護法が成立すれば、
こうした裏マニュアルや密約の存在自体が永遠に闇の中に葬られ、
公言したものは容赦なく獄門へ叩き落されて処刑されるだろう。

民主党政権下で調査された密約問題についても、
外務省は ほぼゼロ回答 だった。

要はアメリカの公文書館で保管されている密約の類が、
日本(外務省)では ことごとく廃棄されていた ことが判明している。

こうした傾向も秘密保護法で さらに加速すると見て良い。



私も随分前に
米軍人の犯罪について法務省から説明を受けた際、
「日本国民と米軍人の事件で起訴の判断に差が生じることは無い」
と言われたが、
法務省自身の「検察統計」によれば、
2001年から2008年の刑事事件における日本人の起訴率が48.6%だったのに対して、
米軍人のそれは17.3%に過ぎなかった。

地位協定などの理由から米軍人に対する捜査が非常に限定されるのは確かだろうが、
「起訴の判断に差は無い」という答弁を鵜呑みにするには、起訴率の差があまりにも大きすぎる。
主権者たる国民に対して真摯に回答しているとはとても言えないだろう。

また、2009年の政権交代選挙の直前に、
文科省の官僚(幹部級を含む)を呼んで高校無償化の可能性についてヒアリングを受けた際には、
「そんなこと(無償化)は絶対に不可能です」
と余りにも堂々と言われ逆に面食らったものだ
しかし、いざ民主党が政権に就いてみると数カ月もしないうちに高校無償化法案が用意された。
実は裏で準備していたのである。

こうした国家官僚の国会軽視、国民軽視
あるいは特権階級意識は、明治帝政から綿々と受け継がれている伝統かと思われる。

が、やはり敗戦期のドイツと異なり「脱ファシズム」が徹底されなかった結果として、
政治の劣化や不安定化も相まって再び官僚独裁が進行しつつあるのだろう。
日本の民主主義と自由に残された余命は あと僅かであるに違いない。


外務省が条約の解釈権を独占しようとするのは
「神(米)の代理人」としての立場を死守する為だろう。

カトリックの神父がラテン語でミサを上げ、
日本の僧侶がサンスクリット語で経を読むのも、
教義の解釈を自在に操り、信者・大衆に教義の内容を秘匿して神秘性を高め、
権威を保持する為だったことに通じる。

2004年に琉球新報が
「日米地位協定の読み方」という外務省内部の機密マニュアルを暴露した際、
事前に「載せますがよろしいでしょうか」と問い合わせたところ、
「そんなものは存在しない」との回答を得たので掲載に踏み切った。

ところが今度は
「とんでもないことをしてくれたな」「どうなるか分かってるだろうな」
といった類の脅迫電話が外務省から次々と掛かってきたという。
外務省とは そういうところなのだ。

だから俺は 宗教右翼カルト の一言で言いきってしまった方が早い、とまでなっちゃったんだよね。


2013年10月04日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 増税に協力したんだからオレには免税しろという話
http://kenuchka.paslog.jp/article/2691957.html
去年の今ごろにも同じような記事を書いたが、やはり我慢ならん。全く何重にも罪深い連中だ。

そもそも消費増税が成立したのは、
マスコミが財政再建や社会保障維持などを理由に歩調を合わせて
増税賛成キャンペーンを全面的に打ったことが影響している。

それを「成果」として、
「増税に協力してやったんだから、オレたちには減税してくれるよな」
と政府に取引を持ちかけているのが今の新聞業界である。
しかも、その手法は自民党と政府に陳情するというものであり、自ら権力に泣きついているのである。

言うまでもなく新聞は斜陽産業である。


核家族化・人口減と若年層の新聞離れで購読層そのものが減少する中で広告収入が激減し続けてきたが
90年代までに培われた高コスト体質は殆どに変わらず、
大手が多いという日本の特殊事情も災いして首が回らなくなっている。

かつては大手メーカーが広告主だったものが、
いまや宗教団体か怪しげな化粧品や健康食品の会社がメインとなってしまっている。

広告の単価は10分の1になったとも聞く。

今の30代以下で自宅に新聞を取っているものは稀になり、
40代ですら生活コスト削減などから新聞配達を拒むようになっている。

恐らくはあと10年程度で現在の配達型のビジネスモデルは瓦解するだろう。

現在のモデルですら販売店に多大なコストを押し付けて成り立っているものであり、
「押し紙」など業界の闇については一切に報道されない。
それは、一部の巨大マスコミが市場を独占しているためでもある。

部数減は広告主を更に遠ざけ、
収入源はコストダウン圧力を強め、
人員削減から取材力低下へ繋がり、
 品質を下げては部数減に至る
という負の連鎖が確立してしまっている。

仮に このまま課税された場合に新聞屋としては
価格に転嫁するか、コストダウンする他ない。
価格転嫁は「値上げ」を理由に購買者が減るだけの話であり、コストダウンは更に質を下げるだろう。

そうは言っても、大手新聞従業員の給与は平均水準を遥かに上回っている、
けれども本業以外の事業も数多く手掛けているだけにコストダウンの余地はまだあるはずだ。

例えば、新聞業界全体の販売収入に対する配達コストの割合は40%以上に上るとされ、
故に5年ほど前に朝日、読売、日経が販売店の統合を決めている。
個人的には「何で独禁法に引っかからないんだ?」という気がするのだが。

わはw  そういえば そうだw

つまり、大手新聞社は販売コストの共通化によってコストダウンを図っているわけだが、
これによって販売網から漏れた新聞が排除され 業界の寡占化が進んでいる。
権力が集中しているからこそ、
「増税反対」を国民世論に訴えるよりも、政府や自民党に嘆願した方が話が早い
ことになる。
なるほどね、そういう背景も有るのか。
もし連中が、
自身達が僭称する「民主主義を支える公共財」であるのならば、
民主主義に対する貢献度が認知されなければならない。

ところが現実には、「三大新聞が日本の民主主義を支えている」などと言ったら、
国民の多くは鼻で笑うに違いない。

連中は「民主主義を支える公共財」を口で唱えながら、
その背後では政府と政権党に「自分たちだけ例外扱いしてください」と陰で懇願しているのである。

そういう あまりに異常な二枚舌や裏取引である ことを考えれば、
健全な民主主義や議会政治で忌避されるのは新聞業界を含めたマスコミ全体であり
其処こそが 最も民主主義の倫理に反する存在 であるとも言えよう。

もし彼らが すこしでも真っ当で有ろうとするのならば、
せめて新聞業界の中で増税賛成と反対に分かれて徹底的に論戦することであり、
その中で国民に問題を提起し、様々な選択肢を示すことで、
“「民主主義の主権者の政治参加」の活性化”を図ることにあったはずだ。

ところが、実際には大手新聞は「増税賛成」で一致し、反対論は殆ど封じられていた。
日露戦争や日中戦争に際してマスコミがこぞって開戦を煽ったのと何ら変わらなかった。

臨時国会で政府が提出しようとしている秘密保護法についても同様で、
新聞業界は賛否論争をするでもなく、
ただ政府に「自分たちの取材については適用しないでくれ」と懇願するに止まっている。

これも、国民総動員法や国防保安法の施行に際して
「新聞に関する事項だけは緩和してくれ」
と嘆願した挙句、更なる戦争協力を約束させられた戦前と何ら変わらない。

完璧に共同正犯でしかないのに 自分達は犯罪に加担をしていない と言い訳をすれば無罪になる。
人を殺しても 俺は殺していない と言えば無罪になる。
それが「日本人と日本」に属する者の特権だ。

だから民主主義の云々の以前に 法治国家ですらない、として 狂信的な神権宗教国家 と俺は言いきる。
ハイパーキチガイカルトの集団 と言っちゃった方が 的確な表現である。

「民主主義を支える公共財」ならば、
秘密保護法の反民主主義性を追及し、読者に問題点を訴えるべきだろう。

だが、現実には「自分だけは例外扱いしてくれ」と政府要人にお願いして回っているに過ぎない。

こうした二枚舌と裏取引を平気で使う日本の新聞業界が、
「イギリスもフランスもドイツも軽減税率なんだから、日本の新聞も軽減税率を適用しろ」
などと主張するのは「盗人猛々しい」というものだろう。

すでに日本の新聞は記者クラブによって公的情報のリソースを独占している上に、
再販制度と全国販売網によって流通上の独占を果たしている。

また、三大中央新聞が存在する点においても、
政府が記者クラブを通じて情報統制を容易にしており、
この点でも“「民主主義の主権者の政治参加」の活性化”の原理からは程遠い存在になっている。

非民主的な手法と特権で情報と利益を独占し、
大衆から収奪する新聞業界に民主主義を名乗る資格は無い。

最低限、新聞業界は記者クラブと再販制度と独占販売網を返上し、
自由で民主的な市場を実現した上で、軽減税率を求めるべきであろう。

非民主的な独占市場を更に優遇する必要は何処にも一切に無いのである。

あるいは新聞屋は「民主主義を支える公共財」なる僭称をやめ、
「全体主義への奉仕者」こそ名乗り上げるべきだ。
それならば私も納得するだろう。


あ もし以下の話を極東の一諸島の全員へ通してくれるのならば俺は
其の程度の軽減税率の話には賛成をするよ。


2011/12/06 スイス政府「割れダウンロードは合法!余剰金はその業界の他の用途に充てられるから損失にならない」
http://www.logsoku.com/r/news/1323152332/
私的使用であれば非正規ダウンロードも合法であるとする決断を下したとのこと
(Torrent Freak の記事、本家 /. 記事より) 。

スイスでは3人に1人がインターネット経由で
音楽や映画やゲームなどを非正規にダウンロードしているという。
著作権を保有する側からすれば大きな損失に繋がることから
非正規ダウンロードを違法として取り締まるよう訴えてきた。

これに伴いスイス政府は 15 歳以上の国民を対象に調査を行った。
その結果、違法ダウンロードした分の余剰金はエンターテイメントの他の用途にあてられているため、
海賊行為が横行している現状であっても必ずしもエンターテイメント業界が損失を被っている訳ではない
との結論を出した。

報告書には
「これまで記録メディアに新たな技術が誕生する度、都度『不正使用』されてきた。
 これは進歩に対して支払う対価なのである。
 新技術をアドバンテージとして活かせる人が勝者となり、
 この進歩に取り残されて旧来のビジネスモデルに従い続ける人は敗者となる」
と記述されている。

スイス政府は、
 ダウンロードが同国文化の創造において負の影響を及ぼした
ということが証明されなかったことから法律を変える必要がないと決断。

つまり同国政府は、
エンターテイメント業界に対して、
「消費者行動の変化に適応しなさい。さもなければ死になさい」
というメッセージを突きつけたことになる。

http://www.zaikei.co.jp/article/20111206/88721.html

455 : 名無しさん@涙目です。(アラバマ州)[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 16:30:17.15 ID:2oBta34T0 [9/20回(PC)]
マウスをカチカチっとやるだけで無限に複製できて 地球の裏側へも一瞬で転送できる、
そういう魔術が現実になった時代が今である。

「その魔術のせいで おらの商売あがったりだあ」という話でしかない。
魔術の利用を禁止すべきか、商売を諦めてもらうか。

結論を言えば商売側が諦めないと話が前に進まない。
現に、諦めないから、そのとおり話が進んでない。

昔は良かったなぁ な回顧主義者の怨念
 と
カルトはウツクシイって言ったらウツクシイんだよ、反論する奴は絶対に殺す
というのは同水準なのだろうねw


最近に分かったんだけど
俺のtumblrのページはヤフやググルの検索から完璧なまでに排除されていたんだね。
検索をしても 全くに出てこないので 妙だなぁ とは思ってたんだけど
其処まで徹底的に だったんだね。
ここまでするか という位にまでなんだね。

凄いなぁ。 連中の性根というか性癖というか そういうのが 良く分かるね。
たった あの程度の言葉を混ぜるだけ でも此処までの徹底的な排除をしてくるのかぁ。

もっとも だからこそtumblrでの更新もしていたんだけどね。
こう書いたから 突然に検索されるようになって その挙句に逮捕されて処刑されるかな。
其の前に不思議な事件とか事故とか事象とか起きるかな。



https://twitter.com/akokoniy/status/390153097252569088
モバトークに誠天調書のリンクを貼って回ったんだが、
確実に閲覧数は増えているのに常連の反論が来ない不思議…なんか怖い。

誠天調書も小沢事件が始まる半年くらい前から 非常に不思議な現象が続発して、
もう小沢事件に更新の方向性を完全に明確化した後は アレ でした。
最初は怖いと思ったし、今も怖くは無いと言ったら嘘になるかな。
だけど まぁ そういうモノだとしか言いようが無いですね。

最近は俺個人よりも 俺の周辺の人達の方ほど被害が大きいような気がしてなりません。
そういう 如何なる卑怯な手段でも正当化する という性癖なのは分かっている事なので今更ですが。
なので誠天調書をリンクしたりコピペしたりする方が危険ですね。

リンクやコピペをするのは一向に構いませんが そういう不思議な事が起きる ので
それは虚構世界のみならずに現実世界でも起きる可能性が高いので 御注意してくださいね。


https://twitter.com/akokoniy/status/390153828663689216
ちなみに前回リンクを貼った時は、閲覧だけで即300超えた。
モバトの流れが少しずつ変わりつつある。
だけど実際には中々に変わらないと思います、
ただし もしかしたら一人でも二人でも変わってくれるかもしれません。
それでも「ならばよし」として ボチボチと頑張っていくしか無いですよね。
俺も 大体そんな感じ で更新をし続けてきただけです。

たった それだけの事すら 処刑の対象とされる、
もう戦前とか戦中とかいう話どころではなく とっくの昔に其れは越えていて
既に 人類史上でも最悪のキチガイ国家が【日本】と言っちゃっても 別に変な話でもないよね。


https://twitter.com/akokoniy/status/391009907417169920
モバゲーは同じニュースでも、
スマホから と ガラケーから とでは
コメント欄が見れない(書けない)ように分けられています。
ガラケーからのコメントが圧倒的に多い。ウヨも同様に。

https://twitter.com/akokoniy/status/391011123039711233
ガラケーから誠天調書のリンクの貼った翌日、2〜3人からようやく返信が。
内容は…下らなすぎて書くのも躊躇うのですが、、反日左翼やら朝鮮日報やらそんなヤジです(笑)

https://twitter.com/akokoniy/status/391011666411782144
ただ、改めて彼等の『自称中道』っぷりには驚きました。
思わず『毒イモbot.』が脳裏をよぎります(笑)





2013年10月17日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 信玄上洛〜武田の御旗を打ち立てよ〜
http://kenuchka.paslog.jp/article/2695778.html

其のゲームバランスの悪さが
 当時の状況を 一面からだけだけど 非常に分かりやすく説明してくれている
のでしょうw
ゲームの出来としては良く無くても シミュレーションとしては見る面が無くも無い
という事なのでしょうかw

「ちゃんと第三者がテストプレイしたのか?」
「いったい何をシミュレートしているのか?」
「ルールに不明確な点が多すぎる」
など突っ込みどころ満載。
戦国物のゲームは増えてはいるものの、
名作とまで行かなくても「またプレイしたい」と思えるゲームもまだまだ少ない。
残念なところである。

PCゲームを制作するSi-phon社が出したボードゲーム。
ソリティア(一人プレイ)用のアナログゲームとして開発され、
武田信玄による上洛戦を、西は京から東は関東まで含めた広いマップでシミュレートしている。

エリアは大体20〜30万石で区切られ、エリア毎に動員できる戦力が決められており、
騎馬、長槍、山岳(弓)、鉄砲などの兵科区分がある。
動員可能戦力はエリア毎に2戦力(例外的に1戦力)であり、
うち1戦力は支配用にエリアに拘置されるため、大戦力を集めるのは中々に難しい。

実際にプレイしてみたところ、
織田が浅井攻めをしている間に武田軍に木曽を抜かれて美濃を占領され、
織田・徳川連合軍で木曽口で武田軍を迎え撃てばアッサリ返り討ちにあい、
追撃まで食らってボロボロにされるといった有様で、
信長的には「オレに何しろって言うの?」という気分にさせられる。

つまり選択肢が無いというか、「悪い選択肢しかないところから何を選ぶか」というゲームになっている。
もはや商品として どうなのでしょうねw
ただし 織田の側からした恐怖と懐疑 を表現するには悪くないシミュレーションかもしれないけど。
なので こうして読むだけの俺からすれば ではあるけれども。



2013年10月13日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 許されざる者
http://kenuchka.paslog.jp/article/2694587.html
クリント・イーストウッド監督の同名映画を日本・蝦夷に置き換えてリメイクしたもの。
明治初頭の北海道が舞台に「許されざる者」たちの暴力と葛藤を描く。

幕軍伝習隊上りの「人斬り十兵衛」は官軍による残党狩りを逃れ、蝦夷深くまで来るが、数えきれないほどの人を斬ってきた。明治も10年を過ぎる頃、二人の子とともに貧寒たる土地に鍬を入れながら何とか生き延びていたが、ある日かつての戦友が訪ねてきて、賞金首狩りに誘われる。北の開拓村で顔を切り刻まれた遊女が復讐のために賞金を懸けたというのである。

オリジナルを見ていないので比較はできないが、基本的に完成度は高い。特に渡辺謙と北海道の魅力が満載、それもカッコイイとか美しいというのではなく、くたびれて苦悩し戦う業から逃れられない主人公やそれを象徴するかのような過酷な自然のありのままの姿が魅力的なのだ。
本作も説明と言えるほどの言葉も描写もないため推測しながら見る他ないのだが、主人公の背中と説明を拒む無口が業の深さを想像させる。柄本明演じる相棒も、ひょうひょうとしているように見えながら、やはり同じく深い業を抱えていることが少しずつ明らかにされてゆく。言葉ではなく演技で見せる演出が素晴らしい。
アメリカの西部開拓地と日本の北海道は、時代的にも立ち位置的にも似たところがあり、ネイティブ・アメリカンとアイヌという存在もまた良い対比になっている。こうした北海道の「辺境」「流れ着く先」感じが非常に良く再現されており、登場人物たちの「アウトロー」「アウトサイダー」ぶりも良く表現されている。

開拓村やアイヌの家屋のセットも「いかにも」な感じに再現されており、時代の雰囲気が良く出ている。比較することに意味は無いかもしれないが、大河ドラマに見られる温い「御一新で新しい時代が来た」的な視点ではなく、時流から外れ行き場を失って者たちが流れ着いた先でさらに生存のための死闘が演じられている。
設定も描写もハードなつくりになっており、北野映画ほどではないにせよ暴力描写も壮絶なため、観る人を選ぶかもしれない。

本筋ではないが、出てくるアイヌ人たちはみな入墨をし、アイヌ語で会話し、大和人に「土人」と蔑まされ容赦ない暴力にさらされている。このリアルな描写も「許されざる者」の隠されたテーマなのだろう。主人公だけでなく、登場するもの全てが「許されざる罪」を抱えているということが、大きなテーマなのかもしれない。
面白そうだな こういうのは凄く観たい





https://twitter.com/kobukishinichi/status/390082444717596673
秘密保護法案に反対=小沢氏
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013101500770
小沢氏は
「戦前に治安維持法という法律があり、それを理由に言論、行動の自由を規制した歴史的事実がある」
「国民の基本的人権を制約できる内容の法律になりかねないという心配をみんなしているのではないか」


posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。