https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年11月08日

NSC(国家安全保障会議) とは 事実上のGHQの再誕生 を意味する。 その最初の掠奪品が東電の送電網なのかい?

https://twitter.com/hatatomoko/status/398063707168575488
小沢代表。山本太郎議員について「政治利用という言葉は当たらない」。
特定秘密保護法案は「治安維持法より更に基本的人権侵害の恐れ」。
カジノ議連に名を連ねているのは事実だが「法律(案)として出れば党として議論」。
生活の党は衆でNSC法案に反対。
小沢代表の政治感覚は相変わらず冴えている。


https://twitter.com/ompfarm/status/399165233408638976
「飲んで応援」続々。
カゴメが「ふくしま産トマトジュース」、
キリンが「福島の缶酎ハイ氷結」。
風評被害応援なんですって。


2013年11月09日 中露とアジアと戦争屋 メモ: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/379727686.html



https://twitter.com/kyoko2720823/status/397362886785257472
今夜は冷える。不自然に寒い。窒素ガスを吹き付けたような。何かを液化して冷やしたように冷える。
誠天調書さまでいってるように放射能のエアロゾル化。
晴れた日の陽射しはまぶしく、オゾン層の穴があいて、直接ジリジリ照りつけてくる。

https://twitter.com/touhokujinKTTT/status/398389599744954369
放射性物質 2011年3月10日以前 Googleニュース検索
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%BC%8F%E3%82%8C&client=firefox-a&hs=ntN&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&hl=ja&biw=1280&bih=927&sa=X&ei=sGN7UryUNYqpkgXEmoGADw&ved=0CCAQpwUoBQ&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A%2Ccd_max%3A2011%2F3%2F10&tbm=nws#hl=ja&q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E7%89%A9%E8%B3%AA&rls=org.mozilla:ja%3Aofficial&tbm=nws&tbs=cdr:1%2Ccd_max%3A2011%2F3%2F10


http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20131031
松本和弘氏という方のフェイスブック記事が話題になっていますので、そのまますべてコピペして掲載させていただきます。このような情報自体は裏調査をしているニンゲンたちにとっては常識なのですが、こうやって書かれるととても分かりやすくためになると思います。

↓↓↓

福島原発の知り合い作業員から連絡がありましたので、内容を紹介します。

*  *  *

お疲れ様。

先日話をした内容をフェイスブックにあげたんだな。ありがとう。 知り合い経由でみたよ。

 

早速だが、今日は休みだから、現状報告するな。

 

正直いう。復旧は今の技術では無理。。

あまりにも人がいないし放射線レベルか高すぎる。

やりたくても、近づけないんだよ。

さらに、 最近の話だけど、どうも東電の動きがおかしくて、人がさらに減ってるんだわ。

 

作業員の数も夏に比べたら半分以下にへっている。

タンクも報道されていないと思うが結構あちこち漏れている。 2〜3人で400以上あるタンクや配管を見る作業に追われているが1日じゃ終わらないよ。

それを毎日しろというんだぜ。どうも、ニュースでトピックスに上がった内容は対策するがそれ以外の対策はまるっきりだよ。

 

あと、ガイガーカウンターをもっていると、10シーベルト計器があちこちで軽く振り切れるんだよ。

それも50センチ程度離れてだから、完全に近づいたらもう完璧アウトだわ。

一応、棒を使いながら先端にセンサー取り付けたりしたりしたが、そんな状態。

最近思ったのは、4号の建物の中でなにかやっているんだけど、上手くいくかわからないって。

というのも、純粋に棒だけがあれば良いのだが、すごいがらくたが落ちてしまって、無数にあるみたい。

それを除去したりしながらだけど、どうも難しいみたいだな。

なにせ、真上からの作業では無くカメラを 用いての作業みたい。

それもまた、作業者も素人ではないが、あまりなれていない人にやらせるらしいぞ。というのも昔からいた 現場作業員がいなくなってノウハウがないんだってよ。

うちら作業員は具体的に知らされていないが、作業員同士の話をするとなんだか怖くなってる。

避難させるとかどうなのかは知らないがこの先全く見えないな。 昔仕事する前に工程表をテレビでやっていたが、あんなの嘘だよ。

だって、未だにあちこちにがらくたがあり、 水をかけたり吸ったりしているだけの作業でなにも具体的な作業していない。

たしかに建物が建っているが、 あんなの原子炉建屋のさらなる倒壊を防いでるに過ぎず、メルトスルーした部位についてはなにもだよ。

最近報道されていないが何でだろう。当時より汚染水の濃度も高いし結局はひどくなっているのに。

ちなみに、汚染水濃度はあれは毎日違うからな。もっと濃いときもある。だから、報道を鵜呑みにするなよ。

さらに3ヶ月ほど仕事しただけで、ベテラン領域になるほど人が変わっている。おかしくねーか? それだけたいした作業ができていないってことなんだと思う。 俺もいろんな仕事してきたが、これは本当にまずい。近づけない、作業できない、何もできない、東電から指示がない。

下請けばかりにかませて、あとは知らんぷり。本当に現場にいるとリアルにわかる。 福島の復興とか言っているが、こんな様子だと、50年はかかるんじゃねえか?

だって雨降ったりすると加熱による水蒸気が 上がるほどだから未だにふつふつと、高温部があるんだよ。 真上にあがるから、我々の放射線量はわからないが、北風や南風で流れていくんだろうな。って思いながら眺めるしかない。 そんな状況。

前回の作業からして何が変わったといっても、何も変わっちゃ居ないってことだな。 また連絡するわ。 言えることはかなりの高レベル放射線があることは確か。本当にガイガーカウンターが瞬時に振り切れるのはよく見ているが やっぱり怖―よ。 すごく。。

また、連絡するな。

おわり。


https://twitter.com/pecko178/status/398258681218752512
4号機プール内部 どう見てもCGに見えるんですが。 もしくは他で作られた「ソックリさん」
https://pbs.twimg.com/media/BYbmKQ3CcAA4sQW.jpg


2013年11月02日 11/8に始まる4号機の燃料取りだし。・・危険な作業だが、フクシマの中では最も簡単: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/79766959.html

2013年11月09日 クレーンゲームの始まるイチエフ4号機−FRIDAYにコメントが掲載されました。: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/80308560.html
大体に この辺りの話でしょうね。
ただし十重で二十重な情報工作と人民統制の向こう側で起きている事が有る、
そういう前提を踏まえて ありとあらゆる嘘デマ扇動の向こう側を見透かせれば良いんだけどね。

いずれにしても
未だに4号機の燃料棒の話は「危険!危険!」の先を 「旧式左翼」も「原発や核の事情通」も言わないよね。
言っても お茶を濁す程度 なだけだよね、不思議不思議。
 4号機とは311時点で核兵器級の核燃料の製造工場として稼働していた
 で有った以上は 其の核燃料の処置が 如何なる軍事機密 として取り扱われるのか?
までをも前提として その先を書こうとしない者達
本気で秘密保護法に反対をする理由が 己が胸の内には有るのかな?



フクイチでなんかあったん?って聞いてんじゃん | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-405.html

2012年4月13日の夜。


ふくいちライブカメラにて大量の蒸気を観測。発生元は4号機か?? (2012/05/01)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-413.html

フクイチでなんかあったん?って聞いてんじゃん (2012/04/14)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-405.html

フクイチで何かあったん? (2012/03/01)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-379.html

JNN福島第一原発情報カメラに映る4号機がなんか変だ?! (2011/12/10)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-347.html

JNN福島第一原発情報カメラの怪光は11月29日から始まっていた!! (2011/12/03)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-344.html

JNN福島第一原発情報カメラのピンぼけが直り、オレンジ色の怪光の正体やいかに?? (2011/12/02)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-343.html

JNN福島第一原発情報カメラに映るオレンジ色の怪光 (2011/12/02)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-342.html

台風15号(ロウキー)が通り過ぎた後、ふくいちライブカメラが映しだしたものは… (2011/10/01)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-325.html

今日2011年8月22日未明のふくいちライブカメラに異変!共用プール内の核燃料が再臨界している可能性はないのか? (2011/08/22)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-297.html

ふくいちカメラに映る謎の光点(2011年6月19日01時頃から) (06/24)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-265.html


誠天調書 2012年07月20日
http://mkt5126.seesaa.net/article/282001201.html

誠天調書 2011年12月02日: 再臨界しまくってる? もしくは 隠蔽工作をしまくってる? それとも?
http://mkt5126.seesaa.net/article/238176700.html

誠天調書 2012年02月05日: 発電用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 と 核兵器製造用に使用された原子炉で生じる使用済燃料 では、プルトニウムの含有比率が違う。福島第一原発の4号機って何だったんだろうね?
http://mkt5126.seesaa.net/article/250465126.html

誠天調書 2012年02月22日: 現状の原発を世界中から廃棄させて 現状の核兵器は廃絶させて、 でも自分達だけは 新型トリウム原発 → 新型トリウム核兵器 を持っていたい。  その為には「むしろ福島第一原発は爆発しなければならなかった」とする連中は公然と居た。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253497805.html

誠天調書 2012年02月23日: せっかく減った人口です、これ以上増やさずに優良な人種だけを残す、それ以外に人類の永遠の平和は望めません。
http://mkt5126.seesaa.net/article/253623003.html

誠天調書 2012年03月09日 プルトニウムですら簡単に検出できるCeBrシンチレータを国産OSスマホへ搭載させたい
http://mkt5126.seesaa.net/article/256329121.html

ってか もう既に抜いたんでない?
本数が合わないのはメルト〜のせいってことにするんだろうし。


2011/11/12 フクイチ4号機ミステリー 消えた548本の謎を解く | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-340.html


フクイチ4号機ミステリー・比較的崩壊熱の高い核燃料?? | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-354.html

フクイチ4号機ミステリー なぜか14本増えていた新燃料 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-452.html

フクイチ4号機ミステリー・4号機の核燃料は誰のもの?? | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-384.html


この辺りの話を上手に無視して行く人達は とてもウツクシイですね。
「宗教右翼カルト」な連中は主犯なので キチガイの如くに無視していく。
「旧式左翼」も「原発や核の事情通」な者達は 上手に逃げて行く。
其の右手と左手の情報工作と人民統制が有る事は 散々に俺が此処で証明してきた訳で、
だからこそ
 その先を書いて行かなければ
 秘密保護や国家機密や軍事機密の向こう側へは辿り着けない

と考えてきた。


誠天調書 2013年11月05日 安直に発送電分離へ反対をするハイパーキチガイカルト。 安直な発送電分離と小泉純一郎郵政疑獄 の類似性。
http://mkt5126.seesaa.net/article/379402987.html

誠天調書 2013年11月07日 津波で更地となった被災地を不法占拠して「カジノ付きホテルの建設」を待つ“地上げをする似非右翼ヤクザ”は本当に存在しないのだろうか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/379317304.html

2013年11月06日 捏造しつづけるTV-街頭コメンテーターはヤラセ: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/80064188.html

【ほこたてだけじゃない?】テレビによく登場する謎の人々 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138259407790057601

マスコミ新聞テレビ大手メディア の人民統制と情報工作が組織的に行われていて
其の動向から 其の先を読み解く をするのならば
 ネットの情報流通もまた組織的に行われている
 という可能性を考慮した上で その工作員の動向からして其の先を読み解く
というのは普通に考える事だと思うんだよね。


小泉純一郎の脱原発講演: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/80040235.html
小泉一郎の脱原発はまっとうです。
其れには俺も賛同をする。 ただし 其の先を何故か言わない。
郵政民営化とは何だったのか? を言わないのが ウツクシイ なのでしょうね。

これはワナだ、騙されないようにしよう
などという自称『脱原発』派が少なからずいることに驚きを覚えています。

小泉の後ろについて行かなければ良いだけ。
自分の頭で行動をしている限り、騙されることはありません。
うん まだ良い感じには書いてくれている。 だから俺もリンクするしコピペもする。
小泉の主張している「脱原発」は現実的ですが、
「脱被曝」には現実的な解法はありません。
それが、2013年の日本の引きずり込まれてしまった現実です。
この人が何故か「其の先を書かない」の意図も見えてくるね。
だから其れは其れで否定はしない。
この人は とても賢い人だからね。

だから俺は書く。 其の先もね。
郵政民営化の詐欺とは如何にして行われたのか の先の2009政権交代を見届けてきたからね。


誠天調書 2013年11月05日 安直に発送電分離へ反対をするハイパーキチガイカルト。 安直な発送電分離と小泉純一郎郵政疑獄 の類似性。
http://mkt5126.seesaa.net/article/379402987.html

誠天調書 2013年11月07日 津波で更地となった被災地を不法占拠して「カジノ付きホテルの建設」を待つ“地上げをする似非右翼ヤクザ”は本当に存在しないのだろうか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/379317304.html

だから これがGHQの支配だ、と つくづくに思う。

いや あの頃のGHQの支配よりも 現状の方が危険だ。
何故なら 大東亜戦争の直後の戦勝国の干渉 という観点と比べれば
今は“国際社会が「日本人と日本」を助けるべく干渉をする”という状況には全くに無い。
シリアとは そういう意味だったからね。

嬲るままに凌辱していく その為のGHQであり その為の「日本人と日本」である。

嬲られるままに凌辱されていく のは
極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する多神教で文明人の社会共同体の住人 である。

その地獄を前にして
 上手な処世術へと逃げて行く為の情報工作と人民統制に加担する者達 は ウツクシイ
ですね。

下層民としてしか生きて行く事が出来ないな程度に無能で無力な俺は 嬲り殺されるしかないんでしょうね。



https://twitter.com/kawauchihiroshi/status/398312756366962690
NSC法案、議事録については付帯決議で措置と報道されている。しかし、付帯決議案文には「検討を加え、必要な措置を構ずるものとする」と書かれており、政府は検討することが義務で、議事録作成を義務付ける決議になっていない。新聞、テレビが国民を誤魔化し始めたら、世の中がおかしくなる。

https://twitter.com/nYo_bettycat530/status/398438087031664641
日本版NSCは外務省の植民地 (日刊ゲンダイ2013/11/7)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10225.html



「日本版NSC」設置法案は、きょう(7日)衆院を通過、参院での可決を経て臨時国会で成立する見通しとなった。
年明け早々にも発足する予定だが、
この鳴り物入りの組織は外務省の「植民地」になるのが確実。
そのうえ外務省は、防衛省の自衛官(制服組)まで従えて“我が世の春”なのだという。

「事務局となる国家安全保障局の初代局長に
 元外務次官の谷内正太郎内閣官房参与が就任するとみられていますが、
 官邸直轄のNSC創設の背景には、谷内氏ら外務官僚の防衛省に対する意趣返しもあるのです」(霞が関事情通)

谷内は外務次官当時、在日米軍再編をめぐり、
「防衛省の天皇」と呼ばれた守屋武昌事務次官に主導権を握られて指をくわえていた苦い経験がある。
守屋は当時の小泉首相と飯島秘書官に食い込み、それが官邸を自由自在に動かす力の源泉となった。
さらに、防衛省が抱える自衛官の軍事的な人脈と知識、経験を、
守屋は米軍普天間飛行場の移設問題などで最大限に活用したのだった。

「谷内氏に代表される外務官僚も制服組の利用価値に目を付けた。
 見果てぬ夢である国連安保理の常任理事国入りを目指す外務省と、
 国際的な活動に自信を深める自衛官の思惑は重なり、
 守屋氏のような『実力者』が消えると、
 外務省と自衛官が接近。
 制服組が重用されるようになりました」(前出の事情通)


◇防衛省の制服組を取り込み意趣返し

その結果、今度のNSCには、自衛隊の将官クラスが審議官として入り、局長を支えることになったのだ。
NSCの中核は表向き、首相、外相、防衛相、官房長官による常設の「4大臣会合」と規定されているものの、
政治家が外交・安全保障に必ずしも精通しているわけはなく、
お膳立てされたセレモニー会合になる公算の方が大きい。

タカ派の安倍なら、同盟国のアメリカに対してばかりか、
国際社会で日本の発言力を高めたい外務省にとってこれほど都合のいいことはない。
安倍の意向を盾にして、外務省は裏で政権を操れる。

しかもNSCと特定秘密保護法案はワンセット。
どのように政策が決まったのか全く分からないブラックボックスとなるのは必定で、
まさに外務官僚のやりたい放題になりかねない。


その体制ならば CIAが背後に居る事は確実 なので、事実上のGHQの再誕生 を意味する。
311から此処までは シナリオ通り としか言いようが無い。
此の事態の経過は チョットに政治や軍事を学んだ者ならば簡単に分かるはずなのに
311以降では右も左も完璧に無視し続けてきた。

其処まで言わない とは 秘密保護に賛同をしている でしかない。
上手に処世術を行使している人達は ウツクシイ よね。

原発の問題と核の問題は直結している以上は
日本人と日本と宗主国様との関係性を含めた安全保障や外交の問題とも直結をしている。
だからこそ 其処に有るのは情報戦を生業とする者達 な事もまたマヌケな程に分かるはずなのにね。
けれども 上手に処世術を行使する者達 程に、「其の先」を書かない。

極東の一諸島における政治的成熟度とは 所詮に“その程度”なのだ。
事実としての“其の程度”を踏まえた上で 現実へ如何に対応するかを考えなければならない。
ならば俺は 大量虐殺と民族浄化を座して見届け続けなければならないのか?

自分だけはチョットに分かっている 其処まで馬鹿なはずは無い な程度では 全くにオハナシニナラナイなのだ。
俺は 己が無力と無能ばかりが突き付けられる。
 其 れ  は  成 功 報 酬  という事ですか、そうですか。
其のツケを払わされるのは極東の一諸島の馬鹿で豚に過ぎない一般民衆だ。


誠天調書 2011年04月09日 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々  となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/194794755.html

誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
http://mkt5126.seesaa.net/article/191119706.html


誠天調書 敗戦の日 2011年04月01日
http://mkt5126.seesaa.net/article/193532204.html

誠天調書 民族浄化 2011年04月03日
http://mkt5126.seesaa.net/article/193731235.html

自分の頭が悪いはずは無い な人達は この日が来る事を、この段階で充分に予言できていたはずだ。
だから俺は あの311の直後に「此処まで言わなければ意味が無い」と考えて そして書いた。

けれども今尚に「アレはGHQそのものだ」とは絶対に言わない。
その「ネトウヨと同水準」な大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師な言動が
この破局の根底にある事を どこまで自覚できているんだろうね。

言えよ
「それはGHQそのものだ」
とね。

其のカネの流れを無視しろと?
だけど
 どちらに転んでも支配者層の権力闘争なカネの分捕り合い でしかなかったからこそ
 フクシマの惨劇は起きた
んじゃないのかい?

今回の話の先では必ず 致命的なD兵器の地獄 が起きるだろう。
現状と同じく 嬲り殺される者達は恍惚なままであろうが。


ttp://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/bfec0f8aa374e20d89b764d313a26fca
2013-11-09 「グーグルマップ」グッドデザイン大賞のはずが…政府「領土不適切」同意せず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383893983/-100
何が起きているのか? 非常に分かりやすく教えてくれる話だよね。
2013/11/05 下村博文 不正選挙偽文部科学大臣が、公立学校の民営化発言。「自民党内で8割反対だけど、一任を受けて実現します」: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/05/7040955


フィリピンを襲った895ヘクトパスカルの巨大台風『ハイエン』と深海掘削船『ジョイデス・リ・ソリューション』: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/09/7049113

度々、おかしな気象や地震が起きるのも、
米韓合同演習の度に起きるのも、
属国の日本で実験しているから。
そう考えれば何の不思議もない。

これは陰謀論でもなんでもない、現実なのだ。
こう書けば、誰にでも分かる。

A(Atomic)(N (Nuclear) )原爆・水爆
B (biological) 生物兵器
C (chemical) 化学兵器
D (digital)デジタル兵器
E (Environmental Modification Techniques , Earthquake)気象改変・地震兵器

気象操作について言えば、
一番始めの実戦投入が、1967年のベトナム戦争の『オペレーション・ポパイ』なわけですから、
かれこれ45年が過ぎているわけです。

そして、米軍は『2023年までに気象操作技術を完成させる』と言ってるわけですから、
現在は80%程度の完成度だと考えるのが自然です。

当ブログは、陰謀論を展開しているわけではありません。
あくまでも、現実の軍事的な話をしているのです。

軍事と政治と経済 外交と安全保障 其の情報戦 これらを一直線に繋げれば
馬鹿馬鹿しいまでに一気通貫に
 NSC(国家安全保障会議) とは 事実上のGHQの再誕生 を意味する
というのは分かるはずなんだけどね。
何故に 誰も書かないんだろうね?



東北宮城の復興特区で、好き放題やり放題。 : velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/06/7044658


2013/11/09 自衛隊の幹部、曹士に対し2時間待機命令 日本海と青森・三陸沖の深海掘削地点で、海水温が上昇: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/11/09/7049159


2013年11月09日 中露とアジアと戦争屋 メモ: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/379727686.html

皇統派と統制派は 相も変わらずにカルトのショバ争いをし続ける。
極東の一諸島はカネの為だけに存在する連中の遊び場でしかない。
そこでの人の命の価値は DQのスライムよりも軽い。

実際は やるやる詐欺の撃ち合い だとは思うけど、
所詮はカルトな連中同士なので 平然と起こす でも有るだろうけど。
そして その「やるやる詐欺の撃ち合い」こそが詐欺の仕手戦の真最中 という意味でもあるからね。



http://fp.st23.arena.ne.jp/keio.htm
2013.11.9「債券先物の海外投資家のシェアが5割を超えた」

東京証券取引所が発表した9月の投資部門別売買状況(株券/CB/先物・オプション取引)によると、海外投資家の長期国債先物の売買高に占める割合が53.66%となり、月刊ベースでは過去最高を記録した。

長期国債先物の売買シェアは、例えば2012年の通年でみると証券会社が42.41%、海外投資家が39.92%とこの2つの部門が4割程度ずつとほぼこの2つで8割を占め、残りのうち銀行が13.13%の割合となっていた。

今年8月のシェアを見ても、証券会社44.79%、海外投資家40.71%、銀行13.51%と昨年通年の比率とほぼ同様となっていた。ところが9月に海外投資家がいきなり5割を超えて過去最高のシェアを記録していたのである。

売買高をみても8月は夏休みを取る市場参加者が多かったこともあるが、証券は8月の38万7747枚から48万7476枚に、海外投資家は35万2461枚から82万1006枚とこちらは倍以上の伸びとなっていた。売買高からみると直近では6月に海外投資家は97万6319枚と9月を上回っていたが、この際のシェアは49.57%と5割は上回ってはいなかった。

この海外投資家には、外資系金融機関の自己売買部門の取引も含まれるが、自己部門の売買高は昔に比べて大きく減少しているとみられ、その多くはヘッジファンドなどを主体とした委託取引かと思われる。

国債残高に占める海外投資家の比率は、今年6月末時点ではわずか4.2%に過ぎない。しかし、このように長期国債先物の売買高に占める割合は全体の5割を超えてきている。国債の相場は最終的には現物の需給で決まると言われる。だからこそ海外投資家が日本の財政悪化を材料に先物などを使って売り仕掛けをしても相場は崩れず、オオカミ少年と呼ばれた。今回も懲りずにまた仕掛けてきたのかと言えば、どうもそうではなさそうである。9月のFOMCでテーパリング開始が見送られ、米債が買い戻されるような状況で、日本国債を売り仕掛けすることは考えづらい。

9月の海外投資家による先物売買の増加については、証券や銀行などの部門の売買高が伸びなかったこともあろうが、海外投資家が日本国債への関心を引き続き強め、先物オプションなどとともに売買高を維持させていると考えられる。9月の長期国債先物オプションの売買シェアをみるとプットは約7割、コールは約6割のシェアとなっており、長期国債に締めるシェアをさらに上回っている。もちろん何かしらのヘッジ等に使っている可能性もある。

原商品に対して先物やオプションなどのデリバティブ商品は、本体に対する尻尾に例えられる。本体が尻尾を動かすのが普通ではあるが、何かしら日本国債の信用低下に関わるような材料が出た際には、尾が本体を動かすことも考えられる。ここにきて国債残高をあらためて増加させてきていると言われるメガバンクではあるが、4月以降大きく残高を減少させていた。そして海外投資家が何かに備えるかのように先物のシェアを増加させている。この裏には日銀の異次元緩和、つまりリフレ政策によるリスクを意識している可能性もある。今回も懸念だけでオオカミ少年となるのであろうか。たしかにこのまま日本の国債市場が安定し続けるであろうという予想はあまりに楽観的すぎる。特に日銀が壮大な実験を行っている以上、そのリスクは強まってきていると見て必然であろうと思うし、それに備えるような動きの一環として、先物の海外シェアの増加とも言えるのではなかろうか。




https://twitter.com/Meretseger2/status/398979648865841152
事実として先週から多数の政治系twitterアカウントの発言内容の半分近く(8割以上の人も多数)が
「山本太郎の皇室利用」に関するもの。
同じタイミングで自衛隊改正法とNSC法が衆院を通過。
大多数のアカウントはこれに触れない

https://twitter.com/Meretseger2/status/398979789857361920
ダウンロード規制の時と大きく違いすぎる

https://twitter.com/tetuo64/status/399136434705027073
2chでもそうですね。ニュー速+だとNSC関連のスレが無いです。


2013年11月1日 独占崩す電力改革 「再エネ」メニュー選択も
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013110101002663.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
電力システム改革に向けた電気事業法の改正案が衆院で1日、可決された。改正案は改革の第1弾で、目玉となる第2弾以降の電力小売りの全面自由化が実現すれば、再生可能エネルギーを基本とする料金など、多彩な家庭の料金メニューが生まれる可能性がある。

家庭向け電力は大手電力会社が地域で独占的に供給する仕組みで、料金体系も似ている。改革は独占を崩し新規参入で競争を促す狙いがある。日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会の大石美奈子理事は「消費者が電力会社を選ぶことができるのが大きい」と意義を強調する。
其れ以上の情報統制が 2013/11/01の電気事業法の改正案の衆院通過 に関しての完全な無視され方
として起きていたからこそ俺は記事を書いた訳で。
東京新聞ですら このザマだったからね。
発送電分離 をするという大転換の話が何故に情報封鎖されるのか?

その十重に二十重な情報工作と人民統制の向こう側に有るモノ とは何か?
其の時期には 川内博史すら書かない だった、ならば そういうことなのだろう とね。
だから この情報統制を俺は否定しきれない。

けれども断じて肯定する気も無い。俺は俺として此処に書く。
それでも俺は重罪人なのかい?
其の情報統制と秘密保護法の違い は何処に有るんだい?

そういう意味合いを含めて だから俺は「独立」を掲げる。
夢想家なのは俺なのだろう。






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。