https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2013年12月31日

白いバラ

・女子大生がビラを撒いたら4日後にギロチンで殺される 合法的に。
 それが「日本人と日本」がウツクシイとする生き方や価値観や美意識そのものである。
 それが 安倍と自公政権 と 其の信奉者達や否定できない者達 が目指す理想世界である。


コレが正確かは知らないけど 表記は
 “白”が漢字
 “い”が平仮名
 “バラ”が片仮名
の場合が 今回に取り上げる話の場合の表記 となっているのが多いようです。


https://twitter.com/Godonof/status/417423861831852032
どうやら昨晩は「水晶の夜」だったようだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%99%B6%E3%81%AE%E5%A4%9C
水晶の夜 - Wikipedia
水晶の夜事件(すいしょうのよるじけん、ドイツ語: Kristallnacht(クリスタル・ナハト)

今回の宮下公園ホームレス・支援者排除事件の背景 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/609440
公安調査庁 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会関連特別調査本部

http://twitter.com/miyasitaseibe/status/417478753564901376
IOC評価委員会が視察で来た時もホームレスは強制排除をされていた
https://pbs.twimg.com/media/BcsutufCQAA3y_7.jpg

http://twitter.com/miyasitaseibe/status/417523395824070656
IOC評価委員会視察時の対応 は 通常の野宿者対応と違う ことは
当ブログで4回を使って指摘しておきました。
http://miyasitaseibi.blog71.fc2.com/blog-entry-320.html
http://miyasitaseibi.blog71.fc2.com/blog-entry-321.html
http://miyasitaseibi.blog71.fc2.com/blog-entry-328.html
http://miyasitaseibi.blog71.fc2.com/blog-entry-330.html

http://twitter.com/miyasitaseibe/status/417524332714160128
宮下公園の夜間全面閉鎖は
ナイキジャパンの当初計画にもなければ、渋谷区議会で議論されてません。
リニューアルオープン直前に急に渋谷区が言い出した。
詳細は【五野井郁夫氏の『デモとは何か』の宮下公園の記載は具体的資料と合致せず】参照のこと
http://miyasitaseibi.blog71.fc2.com/blog-entry-360.html

http://twitter.com/miyasitaseibe/status/417557333359620096
今回の宮下公園全面閉鎖の際も渋谷区から警察へ警備要請している であろうが、
渋谷区も警視庁も 事務方は休み だから
 即時の情報公開請求による裏付け調査は来年まで出来ません。
その間は やりたい放題 となる。
まさに水晶の夜そのものだった訳だ。

区からの警備要請が無ければ 警察の単独先行 となるので 実態が226事件となる。
その場合は警視庁つまり警視総監の責任問題となるが、それは流石に無いだろう。
其処まで迂闊ではないだろう。書類を造る時間くらいは有るからね。

つまり 文書が有るのだろうから
区も都も国も 行政そのものが責任逃れが出来ないという状態になる。
どっちにしても 責任逃れ が主目的となるのだが。
この場合になると
 水晶の夜 という 大量虐殺と民族浄化への直接攻撃 を起こしても
 誰も責任を取らない
すなわち
 裁判なしに死刑執行をしても誰も罪に問われない の前例を造った
という訳だ。

どういう指示命令の系統から 今回の話が起きたのか?
なんてのは そんなに難しい話じゃないと思うんだけどね。
NSC(国家安全保障会議)って何だったっけ?


https://twitter.com/tigercatver2/status/417338259836915714
都市公園法で排除が出来るなら、東京都の支援事業って何だろうな?
無宿者は日本国民じゃないと行政が宣言したようなもんだろ?

https://twitter.com/ryota1981/status/417302408541138945
職安が閉まる年末年始は、日雇い労働者が日給=その日の宿代を失います。
この極寒期の集団野営と共同炊事→配給をする は、何十年も続く話です。



https://twitter.com/Godonof/status/417532114431524864
思う所あって、
「白いバラ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%90%E3%83%A9
「エーデルヴァイス海賊団」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E5%9B%A3
について調べている 


「長いナイフの夜」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%95%B7%E3%81%84%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95%E3%81%AE%E5%A4%9C
ウチがwikipediaの次だったw
誠天調書 2013年05月22日 長いナイフの夜
http://mkt5126.seesaa.net/article/363208128.html

Google 翻訳 Kristallnacht - Wikipedia http://en.wikipedia.org/wiki/Kristallnacht
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://en.wikipedia.org/wiki/Kristallnacht&prev=/search%3Fq%3Dhttp://en.wikipedia.org/wiki/Kristallnacht%26biw%3D805%26bih%3D486

水晶の夜 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%99%B6%E3%81%AE%E5%A4%9C
には 大きく違いが有るんだね。


Google 翻訳 Weiße Rose – Wikipedia http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Wei%25C3%259Fe_Rose&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486

白いバラ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%90%E3%83%A9
なんかは 更に大きく違いが有るんだね。

白いバラは ミュンヘン大学の学生 で構成されていた。
・ハンス・ショル
・その妹ゾフィー・ショル
を筆頭に、他にも
・クリストフ・プロープスト、
・ヴィリー・グラーフ、
・アレクサンダー・シュモレル
の3人の学生、および
・クルト・フーバー教授
らが活動に参加していた。

ドイツ語 http://de.wikipedia.org/wiki/Wei%C3%9Fe_Rose では
グループに多くの協力同調者がいた。
Traute Lafrenz
translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Traute_Lafrenz&usg=ALkJrhgVSpKkldxke8xN9HqnbL35lWYZVQ

Hans Conrad Leipelt
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Hans_Conrad_Leipelt&usg=ALkJrhglZvnt7DMIvhRYOi82HgY7yDRh7w

Marie-Luise Jahn
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Marie-Luise_Jahn&usg=ALkJrhgLrseFcNic4GZZDnCSv6BBqtBedg

Hans Hirzel
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Hans_Hirzel&usg=ALkJrhg0lFmGnT-X-xz_J0UagzfvOQdLmQ

Susanne Hirzel
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Susanne_Hirzel&usg=ALkJrhintEn-7dZCtsgM4-OkaOuXBl0Qlg

Heinz Brenner
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Heinz_Brenner&usg=ALkJrhiPXPOdO6gvcHXDFHWeU24UV58APQ

Hans Conrad Leipelt
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Hans_Conrad_Leipelt&usg=ALkJrhglZvnt7DMIvhRYOi82HgY7yDRh7w

Marie-Luise Jahn
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Marie-Luise_Jahn&usg=ALkJrhgLrseFcNic4GZZDnCSv6BBqtBedg

Hans Hirzel
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Hans_Hirzel&usg=ALkJrhg0lFmGnT-X-xz_J0UagzfvOQdLmQ

Susanne Hirzel
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Susanne_Hirzel&usg=ALkJrhintEn-7dZCtsgM4-OkaOuXBl0Qlg

Heinz Brenner
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Heinz_Brenner&usg=ALkJrhiPXPOdO6gvcHXDFHWeU24UV58APQ

Franz J. Müller
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Franz_J._M%25C3%25BCller&usg=ALkJrhgY4i8Zb0HDQx46jlT7A6TQvAgCuw

Eugen Grimminger
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Eugen_Grimminger&usg=ALkJrhgSd4oTT3gLRvFQ5aXnZVwzxzmX9A

Jürgen Wittenstein
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/J%25C3%25BCrgen_Wittenstein&usg=ALkJrhhja0L0QRpuSwHhcKL0SLfGoy1Ojg

Lilo Ramdohr
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Lilo_Ramdohr&usg=ALkJrhgqAdDdu16-lT5RfscdfE6nTepS3Q

Gisela Schertling

映画監督 Falk Harnack
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Falk_Harnack&usg=ALkJrhh6OUkRrxN8eem2eaKIwhUnsLs1wg
他にも様々な社会人や一般人が彼らへ協力をしていたようだ。

映画「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」というのが有る、観た事は無いが。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%99%BD%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A+%E3%82%BE%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%80%81%E6%9C%80%E6%9C%9F%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%85

http://www.jicl.jp/now/cinema/backnumber/20060320.html
1943年、ミュンヘン。

ヒトラーの虚勢による戦争勝利の掛け声とは裏腹に、
人々はスターリングラードでのドイツ軍大敗の噂をしながら
見えない明日に怯えていた。

そんな中、戦争終結を叫ぶ地下組織的なグループが存在していた。
彼らは“白バラ”と呼ばれ、
定期的にビラを配り、
壁に「自由」「打倒ヒトラー」を書く
そんな非暴力的なレジスタンス活動を繰り返していた。

2月18日午前、ミュンヘン大学。
“白バラ”に参加していたゾフィー(哲学部、生物学も)と兄・ハンス(医学部、国防軍衛生兵)は、
講義中の人の気配の無い構内を見計らって 周囲を警戒しながら数ヶ所へビラを積み置きしていく。
そこでの緊迫感には息を呑む。

しかし、即刻、通告、逮捕され、
同日午後、ゲシュタポ(秘密警察)ロベルト・モーアの取調べが始まる。

学生ゾフィー と ゲシュタポのモーア の取調べの駆け引きが この映画の核心である。
なのに 不思議なwikipediaだと あまりに分かりにくい書き方がされていて
しかも 旧式左翼な学生運動の稚拙さを強調するような説明文 なので
コピぺ改変をしないと訳が分からない文章であった。

大学の関係者に発見され、ゲシュタポに逮捕される
尋問で兄が罪を認めたことを知って、全てを覚悟したゾフィー も容疑を認めるが、
 良心によって行動した自らの正当性
を訴えることへと決意する。

しかし それは
・ナチスの正当性と「法の支配」を説き、過ちを認めて助命を求めるように勧める尋問官モーア、
・ゾフィー達を「裏切り者」として断罪しては
 「寄生虫」として葬り去ろうとする判事ローラント・フライスラー
との戦いの始まりを意味していた。


http://www.jicl.jp/now/cinema/backnumber/20060320.html
無実と信念を貫こうと冷徹に対応する女子大生のゾフィー
 と
時に恫喝と脅迫を辞さない地方警察官出身で組織に拘束された秘密警察のモーア、
しかし
取調べ以外で感情を露わにする少女 と 取調べで時折に垣間と見える“息子を持つ”父親”
これらが互いに対照性を為す。

2月22日午前、
ベルリンの民族裁判所長官ローラント・フライスラーによる「正義」の裁判が開かれる。

ベルリンの民族裁判所長官ローラント・フライスラーは、
かつてソ連で捕虜、共産党員となっていた。
ローラント・フライスラー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC
第二次世界大戦中のナチス政権下のドイツで
る反ナチス活動家を裁く特別法廷「人民法廷」の長官を務めた。

不法な見せしめ裁判で数千人に死刑判決を下した。
あだ名は「きちがいローラント」、「大根役者」。

1912年にイェーナ大学で法学の勉強を始めたが
在学中に第一次世界大戦が勃発して軍に志願、士官候補生、次いで少尉として従軍し、
1915年にロシア軍の捕虜となってシベリアの捕虜収容所に送られた。

1917年にロシア革命が起きたのちは、ウクライナでボリシェヴィキの政治委員を務めていた。
この共産主義者だったという前歴のため、
ナチス党首アドルフ・ヒトラーも彼を「あの元ボリシェヴィキ」と呼んだという話もあり、
党友からは軽蔑されることもあったらしい。
終戦後の1920年、ドイツに帰還。イェーナ大学に復学し、1922年に法学博士号を取得。従軍期間のブランクを考えれば速い博士号取得といえる。1924年にカッセルでやはり法律家だった弟オスヴァルト・フライスラー(de:Oswald Freisler)と共に弁護士事務所を開設。

1925年、ナチ党に入党。1928年に結婚し、二男をもうける。カッセル市議会議員となり、のちヘッセン・ナッサウ州議会議員となる。弁護士としてナチ党員の弁護を担当した。1928年のナチス地区指導者による党中央への報告では「演説者として優れたレトリックを持っている。大衆向きではあるがよく考える人には拒絶されるだろう。フライスラー同志は演説者としては使えるが、指導者としては信用できず他の意見に流されやすいため不適格である」と評されている。彼はナチス突撃隊で士官の階級だったが、1934年の「長いナイフの夜」以降は突撃隊から離れている。

1932年、プロイセン州議会議員に当選。同年プロイセン州参事官、次いで局長に昇進。ナチスが政権を獲得したのち、1934年にプロイセン州司法次官となり、ライヒ司法次官を兼ねる。その職責で、今日までドイツ刑法に一部が残っている法改正を行った。またこの立場でヴァンゼー会議にも出席している。しかし優れた法律知識を持ち熱心なナチ党員でありながら、次官で出世が止まっていたのは、彼が独善的で後援者がいなかったこと、弟オスヴァルトがナチ党員でありながらカトリック教会の反ナチ活動家を弁護して無罪判決を勝ち取り、党の威信を下げたことなどが指摘されている。弟オスヴァルトはヒトラーの怒りを買って党を除名されたが(1939年に自殺)、彼自身はヨーゼフ・ゲッベルス宣伝相のとりなしを受けている。フライスラーとゲッベルスはナチス左派という立場で近かったためであるとされる。

第二次世界大戦中の1942年8月、法相に転出したオットー・ティーラックの後任として、フライスラーはヒトラーにより人民法廷長官に任命された。

人民法廷(人民裁判所または民族裁判所とも訳される)とは、
国家反逆罪の被告を裁くため1934年に設置され、
後に扱う刑法の範囲が拡大された。

フライスラーの長官就任後、死刑判決の数が激増した。

彼が担当した裁判の9割は死刑あるいは終身禁固刑判決で終わっている。
たいてい判決は開廷前から決まっていた。

彼の長官在任中に人民法廷は約5000件の死刑判決を下したが、
うち2600件はフライスラー自身が裁判長を務める第一小法廷が下したものである。

この死刑判決の数は、
 人民法廷が設置された1934年から1945年の期間中の
 他の裁判長により下された死刑判決の合計
よりも多い。

フライスラーが怒号するように罪状を叫ぶ中、被告は殆どに弁護をさせてもらえず、反論も許されなかった。

ローラント・フライスラーは身に付けた罵詈雑言を叫び叩きつけるサディスティックな方法で、
2年後の休廷中に空襲で死亡するまで、死刑を宣告し続けてきた。

ゾフィーの裁判は、その「司法テロ」(1985年連邦議会声明)の最たる例であった。

白バラのメンバーの際の裁判が物語るように、弁護人は形式的に存在するだけだった。
フライスラー裁判長は被告とのやり取りで
"Ja"(はい)か"Nein"(いいえ)か!明確に答えろ!
と高圧的に臨み、
また被告の言葉の端々を捉え話をすり替えたりして、裁判を被告の不利な方向に持っていった。

「今に貴方が此処へ立つわ」。ゾフィーの法廷での最後の言葉である。

ナチスとドイツを裁いた『ニュールンベルク裁判』を観れば、それはわかる。
ナチス時代の憲法・法律を司った
元裁判官・司法大臣エルンスト・ヤニング(オットー・ティーラックがモデル?)へ対して
ニュールンベルク裁判で告げられる言葉が有名である。
「最初に無実の者へ死刑を宣告した時に運命は決した」。

ナチスの時代はエルンスト・ルドルフ・フーバー(法学)などがナチスの桂冠学者だった。
例えば
 反共だったが経済的理由からナチス党員だっただけなので
 “白バラ”へも協力したミュンヘン大学教授のクルト・フーバー(哲学、音楽学、心理学)
はギロチン死刑へと処されている。

そして、今も当時もドイツの裁判では、「国民の名において」と判断の冒頭で読み上げられる。
「国民」は「何も知らなかった」では言い訳にならない、という意味でもある。

この映画では、
取調べや裁判の場面で、統一後90年代に旧東ドイツから発見された尋問記録を基にしている。

例えばゾフィーが使う「ノンポリ」という言葉は「ノン・ポリシー」そのままであり
日本で俗に使われる意味合いとは印象が違って使われる。
ゾフィー自身 や “白バラ” には共産党など特定の党派的な色彩は 基本的に無い。
ゾフィーと仲間との会話では ソ連の侵攻は嫌う台詞 もある。
そういう意味合いでの「ノンポリ」と言う彼女は、
あくまで「無党派」であって「政治的無関心」ではないのである。

また、彼女は自身の「信仰」を強調しているが、
これもまた日本で俗に使われる意味合いとは印象が違って使われる。
此処で言う「信仰」とは「祈り」つまり「心の拠り所」な程度の意味合いでしかない。
そもそも“白バラ”は、
プロテスタント、カトリック、ロシア正教の者が居る、
特定の宗教的な教義に依拠するものではない。

そして、「良心」に基づいていることを強調する。
「制定法の不法」に対する良心を説くのである。

更に彼女が訴えたのは「人間の尊厳」である。
これは「制定法を超える法」として戦後のドイツ基本法(憲法)1条に明記された。
Grundgesetz I.  I. DIE GRUNDRECHTE 基本権 THE BASIC RIGHTS
http://www.fitweb.or.jp/~nkgw/dgg/ggi.htm

此処にドイツ連邦共和国基本法の日本語訳が有る

逮捕から4日後の1943年2月22日に起訴されて即日に判決が下された。
その日の1943年2月22日の夕方5時にてミュンヘン・シュターデルハイム執行刑務所で
ギロチン斬首による死刑の執行を受けた。
21歳である。
これが “ウツクシイな「日本人と日本」”の理想世界 である。

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id323822/
ゾフィー・ショルは
 敗戦が濃厚となっているのにナチスが戦線を拡大しようとしていた1943年に
 ヒトラー打倒を呼びかけて 逮捕された僅か5日後にはギロチン処刑された実在の女子大生
である。

その存在の詳細は
東西ドイツ統一による90年代に東ドイツから発見されたゲシュタポの尋問記録
で やっと明らかとなった

ゾフィーは音楽好きの普通の女子大生に過ぎなかった。
親友とクスクス笑い合ったり、戦地のボーイフレンドを想う、普通の女子大生らしい彼女だった。

最後を覚悟して尚に信念を貫くと決めた兄妹は
ギロチン死刑の直前に両親との最後の短い接見をし、仲間や兄妹と抱擁をする。


http://www.tanpoko.com/movie/sophie.html
「白バラ」では結局に6人が処刑され、10人に有罪判決が出た。

彼女らは何も暗殺とか、破壊とかしたわけじゃない。
単に「反ナチス」を訴えるビラを撒いただけ、
それなのに逮捕から5日で裁判、即死刑されてしまいました。

当時はドイツがスターリングラードでの敗北後、イギリスへの空爆も成果が上がらず、
たぶん、もうじきアフリカ戦線でロンメル将軍も負けるか、もう負けたんで、
いままでの勝利一色に影が差してきたからではないかと思います。

ここらへん、十五年戦争中の日本と似てますね。
負けても報道させない。「勇気ある転進」とか言って国民を騙していた事と。

ゾフィーの兄のハンス(衛生兵だった)は
裁判中に「国は我々(前線で戦ってる兵士のこと。ハンスは兵役経験者)を恐れている」と言います。

「国が国民の何を恐れているのだろう」
実は負けていることを知られるのを?
勝てない戦いに狩かり出していることが知られるのを?
真実を知られるのを?
自分たちのしていることが正しくないと知られるのを?

その全てであり、おそらくは更に理由があり、
 ああ、わしの感じたことって、きっとドイツの人たちも思ってたんだな、
という確信を得ました。

ゾフィーやハンスの信念は
父の「正しいと思うことをしなさい」という教えにある。

最後の時にゾフィーは母へ「勇気をありがとう」と言う。
両親の教えが彼女を強くし 同時に 正義に殉じさせてしまったのだ と思って泣けました。


http://ameblo.jp/tonton3/entry-10021967737.html
「もう会えないのかい」という母親に「天国で会えるわ」とゾフィーは答えます。
ギロチン式の断頭台へ行くゾフィーと兄のハンスと仲間の一人。
ギロチンの音と共に、映画の画面は真っ暗になって終わります。

ドイツには
「ゾフィー・ショル」と名付けられた学校が190もある。
授業では、
ナチスの犯罪の他に、どういう人が抵抗運動をして、命を落としたかを教わる。

http://sogonenpyo.seesaa.net/article/253464520.html

1943年2月22日
「白いバラ」運動メンバーが処刑される。
この運動は、ナチス・ドイツ政権下で行われた、学生等による反政府運動である。

中心人物はハンス・ショルとその妹ゾフィー・ショルの兄妹。
メンバーの多くは、東部戦線や西部戦線に出兵していた学生達だった。

戦場の悲惨さやポーランドユダヤ人の迫害を目の当たりにして衝撃を受け、
反戦と政権批判をするようになりました。

メンバーはビラを作ってドイツ南部を中心に
郵便などを使って配布します分かり易い文章で、理解しやすいようにしていたそうです。
スターリングラード攻防戦でドイツ軍が壊滅すると、さらに反戦を主張するようになります。

そして、この年の2月14日と16日にミュンヘン市内でビラを撒いた後、
残りをミュンヘン大学で撒こうとして、ナチス党員の大学職員に見つかり、拘束されました。

兄妹は自分達だけで責任を取ろうとしますが、
メンバーのクリストフ・プロープストも逮捕され、
2月22日に死刑判決を受けて、即日ギロチン斬首されました。

他にもヴィリー・グラーフ、アレクサンダー・シュモレル、とクルト・フーバー教授らが逮捕。
裁判で死刑判決を受け、同じくギロチン処刑されました。

ナチスは独裁体制でしたが、
学生達の反政府運動は比較的に盛んで、
他にも多数の組織が活動していました。

戦後、ナチスに立ち向かったとして賞賛され、
ショル兄妹と、フーバー教授の名は、
各地で学校や公共広場、出版賞などの名前になっています。


誠天調書 2012年11月17日 極東は核で燃えているか? ミシシッピー・バーニングから如何に啓蒙を受けるか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/302180997.html
1965年の「Selma→Montgemory大行進」の直後に
公民権運動支援の白人女性を殺したK.K.K.数名が有罪となり、
1967年にミシシッピの「活動家三人の暗殺」の首謀者・実行犯のK.K.K.数名が有罪となったことはありました
が、いずれも「公民権を覆す陰謀」という連邦政府による告訴で、
刑も長くて十年という軽いものでしかありませんでした。

この教会爆破事件の裁判は、
深南部の州による告訴で初めて「殺人事件」として有罪を勝ちえた画期的な実績となりました。

なお、教会爆破事件の犯人の一人(教会にダイナマイトを置いた人物)はテキサスに逃げていて、
長らく捕まりませんでした。
元親族の証言などにより、年老いた元K.K.K.メンバーは逮捕され、
有罪が確定したのは2002年春のことです。
少女たちが亡くなって39年経っていました。

教会のガイド(黒人の中年女性)に
「もうBirminghamには人種的トラブルはありませんか?」と聞くと、
「とんでもない。就職とか出世にはまだ厳然と差別がある。
 古い世代が各界のトップから去って、世代交代するまでは駄目ね」

私が「今の子供たちは白人も黒人も一緒に遊んでいますが」と云うと、
「そう、彼等が市や企業の要職に就くまで、待たなきゃならないのよ」
「かなり長い辛抱ですね」
「そうだわね」
彼女は(その頃は私はお婆さんで、就職も出世も関係無いわ)という言葉を呑み込んだように見えました。
云っても詮ないことですものね。


16th Street Baptist Churchの斜め前にKelly Ingram Park(ケリィ・イングラム公園)があります。
ここは黒人たちのデモ行進の出発地点や集会場として使われた場所だったそうです。

一見、ごく普通の公園に見えますが、中を歩くとびっくりします。
金属で作られたモニュメントが幾つか立っているのですが、
それらは警察権力による黒人デモ隊迫害をリアルに表現したものなのです。

白人警官が警察犬を黒人少年にけしかけている立像、
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/dog2.jpg



消防隊の強力な放水を受ける少年少女。
「私たちは拘置所を恐れない」と題された鉄格子に歩み寄る男女。
等も有ります。

圧倒的なのは、両側から警察犬が飛びかかろうとしている小径です。
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/dogs.jpg



金属で出来た犬とはいえ、その間を歩くのは背筋が凍ります。
官憲警察や裁判所から治安維持法で弾圧を受けて殺された 事を
 こうして社会啓蒙として一般民衆へも分かりやすく提示する
というモノを どれだけ極東の一諸島で眺めた事が有りますか?

戦争はウツクシイ とか 特攻はウツクシイ とか 其れに連なるモノを四六時中に見掛けますけどね。
俺の目がオカシイのかなぁ、被曝し続けているから否定はしきれないけど。

「日本人と日本」はハイパーキチガイカルトそのものである。
そんな事実をすら理解する気も無いままに生きて行く事が どんだけ狂気の沙汰か。

良い方法が有ります、2者択一です。

・テンノウヘイカバンザイ シンベイホシュハウツクシイ と叫びまくりながら 受験勉強に勝ち残る
 とした後ならば 運が良ければ徴兵されての福島送りが免除されます。

・国民の生活が第一 とか言い出すと
 警察公安検察や宗教右翼カルトから拉致監禁と集団リンチを受けます
 その後に刑務所へ送られた場合は「タベテオウエン」で被曝させられまくっての死刑に処されます。

それがウツクシイなニホンなんだからさ。
まだまだ序の口だと思うよ 今の状況はね。


https://twitter.com/kkumenara/status/418272124579491840
「どの国でも同じような行為…」新藤大臣が新年に靖国参拝
ttp://5.tvasahi.jp/000018900?a=news&b=np

https://twitter.com/higiyama/status/418277298995875840
ドイツなどで
 ヒットラーの如き戦犯が仮に崇められている場所へ嬉々として現役閣僚が赴く
としたら それは大騒動になる。
大東亜戦争における戦犯 を 合祀している靖国神社 へ詣でる は政治的に極めて重い意味が有る。
「どの国でも同じような行為…」とは片付けられない。

キリスト教圏で言えば ヒトラーを聖人として崇める教会で礼拝をする だよね。
もっとも ドイツへ行って同じ事を言う→理解できないドイツが悪い とか言い出すのがオチだろうけど。
そういう大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師な連中でしかないんだから もう永遠に治らないよ。

だから 日本人と日本 という存在そのものが 異民族そのもの として分けて行く、
まで進まなければ、間違いなく 永遠に話は解決しない と俺は断言できるね。
あんなのはハイパーキチガイカルトでしかない事は 1+1=2 よりも簡単に分かる話だよね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%90%E3%83%A9
戦後のドイツでは、白いバラの活動、なかでもショル兄妹に、惜しみない賞賛が与えられている。ミュンヘン大学の大講堂がおかれている一角は、兄妹にちなんだ "Geschwister-Scholl-Platz"(ショル兄妹広場)、隣接する広場は "Professor-Huber-Platz"(フーバー教授広場)と名付けられている。1968年にミュンヘン大学に設置された政治学の研究所は、Geschwister-Scholl研究所と命名された。また、1980年からは、バイエルン州出版協会とミュンヘン市がショル兄妹賞を設立し、兄妹の考えであった自由、市民、道徳、知的な勇気などに関連する出版物を表彰している。

ミュンヘンのみならずドイツ各地にも、ショル兄妹の名が付けられた広場や通りがある。また、ドイツ国内の学校で最も多い校名は "Geschwister-Scholl-Schule"(ショル兄妹学校)である。


アレクサンダー・シュモレル
http://www.weisserose.vis.ne.jp/people_alexander.html
1917年9月16日、ロシア・ウラル地方のオレンブルクでアレクサンダー(アレックス)は生まれた。父はロシア生まれのドイツ人、母はロシア人でロシア正教の司祭の娘。

シュモレル家はアレックスの祖父の代にロシアに定住。父はミュンヘン大学医学部で医学を学び、ロシアに戻った後、医者となった。しかし第一次大戦により、敵国人としてモスクワから収容所のあるオレンブルクに抑留される。母は1919年にチフスにかかり死亡。父は翌年、ロシア生まれのドイツ人女性と再婚、一家は1921年にミュンヘンに移住した。

シュモレル家の会話はミュンヘンに移った後もロシア語だった。ロシア人の子守りの女性はアレックスのために、ロシア語でロシア民話を語り、童謡を歌い、彼が覚えていない実母の話をした。また彼はロシア正教の教会籍を持ち、両親もロシア人としてのアレックスを尊重したため、正教の教育を受けて育つ。彼はロシア語を母語とし、故郷・ロシアに深い愛情と憧れを持ち続けた。


1939年春、ハンブルク大学医学部に入学。
しかし半年後に戦争が始まり、学生中隊に招集され翌年衛生兵としてフランスへと招集された。
秋には中隊からミュンヘンで医師予備資格試験を受けるよう命じられた。
その1941年1月に試験を終えたころから
同じ衛生兵だった中隊所属のハンス・ショルと親しくなったと考えられている。

また、ハンブルク大からミュンヘン大へ移ってきた友人のトラウテ・ラフレンツをハンスへ紹介したのも
このアレックスだった。
8月から10月上旬までの病院実習に、アレックスとハンスは同じ病院を選ぶなど、
この頃の二人は常に行動を共にしていた。

1942年6月から7月の間に、
アレックスはハンスと共に4種類の反ナチスのビラを作成しミュンヘン市内に配布する。

7月中旬、東部前線での医療実習命令によりアレックスはハンス、ヴィリーとともにロシアへ向かった。
「母国」ロシアでは自由になる時間に通訳を務め、土地の農夫や漁師と親しく接する機会を作った。
知り合ったロシア人との交流は非政治的なものだったが、
既に彼らはワルシャワのゲットーで親衛隊とユダヤ人の様子
(1942年7月はトレブリンカのガス室にSSがユダヤ人を送り始めた時期)を目撃していた。
さらにロシア(ソ連)で「下等なスラブ民族」「共産主義者」たちに対する
ドイツ軍の暴挙を目の当たりにしたことは、彼らに抵抗運動の継続と拡大を決意させた。

1943年1月、以前よりも大量に作られた第5のビラが
ミュンヘン以外の街から投函されドイツ各地へと広がった。

2月には、ハンス、ヴィリーと共に深夜に数回、
ミュンヘン市内の数10箇所に「自由」「打倒ヒトラー」などのスローガンを
タールで書いてまわる直接行動もしている。

中旬には第6のビラが完成し投函された。
しかし2月18日、ハンス、ゾフィーのショル兄妹が
大学構内でビラを撒いているところを見つかり逮捕される。

アレックスは彼らが連行されるのを近くで目撃したらしく、その日のうちに逃亡を試みた。
しかし2月24日の空襲の夜、防空壕にいたところを知り合いの女性に発見され警備隊員に引き渡された。

ショル兄妹は逮捕から4日後に裁判が開かれ即日処刑されたが、
アレックスの裁判は多くの白バラ関係者と同じく、
逮捕から約2ヵ月後の4月19日、ヒトラーの誕生日の前日とされた。

アレックスは死刑判決を受け、即日処刑にはならなかったものの
家族による助命嘆願はヒトラーによって却下され、7月13日に処刑された。

彼は処刑前に会った弁護士に最後の願いとして、
ナチスが倒れた後、
彼の逮捕の原因となった人物が自分を裏切った責任を問われ辛い思いをしないよう、
この人物の名を明かさない事を頼んでいった。

 どんな政府が誤りを犯さないのでしょうか?
 いやそんな政府は無い。過ちを正すために、誤りを示されること、
 そのことに政府は本当に感謝するべきでしょう。

1943年3月8日

逮捕後に警察で書いた「政治的信条」の中のアレックスの一文です
(『ドイツにおけるナチスへの抵抗1933-1945』ペーター・シュタインバッハ、ヨハネス・トゥヘル編/田村光章 他/現代書館)。



http://www.goethe.de/INS/jp/tok/ja1297530.htm
ドイツ文化センター クリストフ・プロープスト
クリストフ・プロープストは1919年11月6日、
シュタッフェル湖畔のムルナウで、在野の学者の息子として生まれた。

クリストフの父親は古代インドの言語サンスクリットや東方の宗教の研究者であった。
クリストフは幼いころから姉との結びつきが大変ni強かった。
姉弟の父親が迎えた二度目の妻はユダヤ人だったため、
姉弟は政権掌握の後、国民社会主義(ナチズム)を具体的な恐怖として体験することになった。

クリストフはマルクァートシュタインとアマー湖畔のショーンドルフの二つの寄宿学校で学んだが、
いずれの学校の教育も人文主義的kaつ進歩的なもので、
クリストフのヒトラー政権に対する拒絶を一層ni強めた。

1935年にミュンヒェンの新実科ギムナジウムで
クリストフはアレクサンダー・シュモレルと知り合い、親友になった。

アレックス(アレクサンダー・シュモレルの愛称の一つ)は度々、田舎に住むプロープスト家を訪ねた。
ミュンヒェンでは二人は一緒にフェンシングのレッスンに通った。
クリストフはロシア語を勉強し始めたが、
それは、いつかアレックスと一緒にロシア文学の作品を読めるように、という願いからだった。

1937年に大学入学資格試験を受けた際、
教師はクリストフについて、並はずれた成熟ぶりを見せる、
精神的に活発で批判的判断能力を有する生徒である
と述べている。
全ての青年に課せられていた帝国労働奉仕と兵役義務を果たした後、
クリストフは1939年夏学期、ミュンヒェン大学で医学の勉強を始める。

クリストフ・プロープストとアレクサンダー・シュモレルは、
ミュンヒェン大学でハンス・ショルと知り合い、親しくなった。

戦争が始まると、クリストフの国民社会主義に対する批判は厳しさを増した。
クリストフは空軍の学生中隊に属しており、開戦後も大学での勉強を続けることができた。
最初はミュンヒェンで、次にはストラスブールで、それからインスブルックで。

1941年21歳で、クリストフはヘルタ・ドールンと結婚した。
ヘルタの父親ハラルト・ドールンは体制批判的な在野の学者で、
後に
 1943年7月13日、白バラに対する第3回裁判の被告として告訴され、
 バイエルンの分離、解放を目指す組織「自由バイエルン」に加担したとして、
 1945年4月20日、ミュンヒェン郊外ペルラッハの森で射殺された。

クリストフ・プロープストとヴィリ・グラーフは、
1942年夏、あるコンサート会場で知り合った。
二人はその後も建築家アイケマイヤーのアトリエで開かれる読書会や話し合いの会で顔を合わせた。
クリストフには子供が二人できていた。

白バラの友人たちは、
 一家の父親であるクリストフを
 なるべく危険な活動に関わらせない
よう、気遣っていた。

1942年12月初め、クリストフはインスブルックの学生中隊に転属になる。
その後もクリストフは度々ミュンヒェンにやって来て、白バラの活動に加わった。

ハンス・ショルを逮捕した後、秘密警察は細かく引き裂かれたビラの下書きを発見したが、
その下書きはクリストフの手になるものだった。
クリストフはそこで、スターリングラードで起こったこと を問題にしていた。
この書き物の代価をクリストフは生命で支払わされたのである。

1943年2月19日、
3人目の子供の出産後病床にあった妻を見舞うため、休暇願いを出そう
と中隊事務所にやってきた所で、クリストフ・プロープストは逮捕された。

1943年2月22日、ローラント・フライスラーを裁判長とする人民法廷で、
クリストフ・プロープストは死刑を宣告された。
ハンスとソフィーのショル兄妹と共に、クリストフも
同日中にミュンヒェン=シュターデルハイム刑務所で、断頭台によって処刑された。
死の直前、クリストフはカトリックの洗礼を受けた。

「クリストフは『安楽死計画』の話を聞くと、ひどく深刻なショックを受けていた。
 この、精神および身体障害者に対する大量殺人計画は、秘密にされてはいたが、
 しかし、そんなことはいつまでも秘密にできるものではなかった。
 また、家の外でユダヤ人が着けさせられた、黄色いユダヤの星についても、憤慨していた。
 強制収容所や東部戦線で行われている大量虐殺などの犯罪行為が徐々に伝わって来ていたが、
 そのような話に対してひどく腹を立てていたことは言うまでもない。」


クリストフ・プロープスト
http://www.weisserose.vis.ne.jp/people_christoph.html
 人生がまだ僕たちを必要とし、
 僕たちが創造主にとってはおそらく
 単に風に舞う塵よりは大切な存在だろう、と期待することが、
 僕たちには許されているはずだ。

1943年2月4日

姉アンゲリカ宛の手紙の中の一文です(『白バラ抵抗運動の記録』P.337/C・ペトリ・関楠生訳/未来社)。

ショル兄妹が逮捕された翌日にクリストフもインスブルックで逮捕されたが
その 特にスターリングラードで起きていた事を書いた草稿 より以外に、
白バラとクリストフとの繋がりを示す証拠は何一つ発見されていなかった。

しかし2月22日に民族裁判所で3人は死刑判決を受ける。
クリストフは家族の為に助命を嘆願し、ハンスもこれを支持し弁明したが、
裁判長フライスラーは即座に却下した。

裁判を傍聴した人の手記によると
「裁判長は審理の間中、ひたすら告発者であり、全く裁判官としての役割を果たそうとはしなかった」
(『ミュンヒェンの白いばら』)。



http://www.weisserose.vis.ne.jp/people_willi.html
ヴィリー・グラーフ Willi Graf
1942年4月、ミュンヘンの学生中隊に配属となり、ミュンヘン大学での勉強を再開する。
いずれ来る敗戦を ただ待つだけで良いのか? そう漠然と考え始めていた。

ヴィリーがハンス・ショルと知り合ったのは この頃 で、
彼はハンスに惹きつけられ、急速に親しくなっていった。
白バラの初期のビラ(1942年6月〜7月)に関わっていたかは不明。
しかし7月〜10月のロシアでの医療実習から帰った1942年秋からは、
各地へ同志集めの旅に出るなどビラの配布に深く関わっている。

クリスマス休暇で故郷ザールブリュッケンに帰った彼は
新ドイツ時代の同志を訪ね歩き、抵抗運動への協力を求めている。

ほとんどの同志が反ナチでは意見は一致しても、抵抗運動については否定的だった。

しかし、フライブルク大学の哲学科助手になっていたハインツ・ボリンガーだけは
フライブルク大学の抵抗グループについて語り、ミュンヘンの学生たちへの協力を約束。
ヴィリーはミュンヘンとフライブルクの組織のパイプ役を果たすことになった。

1943年2月深夜、ヴィリーは
ハンス、アレックスとともにミュンヘン市内各所に「打倒ヒトラー」などのスローガンを
タールで大書きする直接行動にも参加している。

ショル兄妹が逮捕された2月18日、ヴィリーも深夜自宅前で逮捕された。

処刑された白バラ関係者6人のうち、
ハンス、クリストフ、ゾフィーが2月に、
アレックス、フーバー教授が8月に処刑されたが、
警察は残る協力者の名を聞き出そうとヴィリーの処刑を延期し、10月まで取調べを続けた。

しかし彼は協力者を守り通し、新たに逮捕者を出すことはなかった。

処刑当日、ヴィリーは妹アンネリーゼからの手紙を受け取った。
彼は処刑直前に その返事を司祭へ伝え、書き留めてもらった。
「ぼくの友人たちに対しても、
 きみが、ぼくの思い出と意志を保持していく役目を受け持ってもらいたい。
 友だちのみんなに、ぼくの最後の挨拶を伝えてくれたまえ。
 みんなに、ぼくたちの開始したことを受け継いでもらいたい。」


僕が軽率な行動をしたのではなく、深い憂慮から、
そしてまた重大な状況を意識した上で行動したのだということは、
君にもわかっているはずだ。

1943年10月12日

処刑直前に書かれた妹宛の手紙の中から選びました(『権力と良心』P211/フィールハーバー他編/未来社)。


ハンス・ショル Hans Scholl
http://www.weisserose.vis.ne.jp/people_hans.html

 今、生きるということが絶え間ない危険と同義になってしまった今。
 しかし、僕自身が危険を選んだのだから、
 僕は自由に、縛られないで、目標に向かって進んでいかなければ。   

1943年2月16日 

逮捕の2日前に書かれた、恋人と思われるローゼ・ネーゲレ(白バラとは無関係)宛の手紙の中の言葉

ハンスの言葉で一番印象深いものは

「後になって共産主義者から、
  キリスト教徒は何をしたのだ
 と言われたとき、
  自分達は これこれのことをした
 と胸を張って言えるようでなければ」
(『ミュンヒェンの白いばら』P231/山下公子/筑摩書房)

でした。
しかし、これは姉インゲの記憶の中の言葉であるのかもしれませんが ハッキリしていません。

1936年当時に ヒトラー・ユーゲント以外の青年団に加わる ということは
「非合法活動に加わること」だった。
非常に危険な行為であるにもかかわらずハンスは「d・j・1・11」の活動に積極的に参加し、
ウルムのグループの中心的存在となる。

開放的で文化的な「d・j・1・11」の活動によって、
ハンス達はコスモポリタン的な生き方を身に付けていった。
この「危険な行為」には全く両親は口出しをせず、彼らを黙って見守っていた。

1937年春、19歳のハンスは大学入学資格試験に合格。半年の勤労動員の後、さらに秋から1年間の兵役に就く。この頃、残存する青年団を摘発するため、全国で一斉捜査が始まり、1937年11月、ショル家も家宅捜査され、弟のヴェルナーと年長のインゲが逮捕、8日間拘留される。兵役に就いていたハンスは、ひと月遅れの12月に逮捕された。シュトゥットガルト拘置所に一ヶ月拘留され、「同盟青年団的策動」と「為替法違反」の罪で告発されたが、1938年のオーストリア併合による恩赦のため、審理は中止となった。

1年間の兵役を終えたハンスに、11月からテュービンゲンの病院で、医学部入学の前提条件とされていた衛生兵養成訓練と試験を受けるよう、命令が下る。翌1939年1月、試験に合格し、ようやく、21歳の春からミュンヘン大学医学部の学生となった。

1939年9月に戦争が始まってからも大学で医学研修を続けるよう命令があり、軍への召集は1940年3月だった。5月から6月にかけてベルギー、フランスへ。「これ以上自軍の人殺しぶりを落ち着いて見ていられるかどうか自信がありません(両親宛1940年6月6日)。」(『白バラの声』)と言っていたが、停戦のため7月以降は戦闘がなくなり比較的自由に過ごし、9月末の帰国まで、フランス各地の野戦病院であらゆる手術の助手として働き続けた。

帰国後すぐにまた学生中隊に配属されるが、そこで出された命令は「医師予備資格試験に合格するまで学生を続けること」だった。この1940年秋、同じ学生中隊に所属し、同じ命令を受けた青年の中にアレクサンダー・シュモレルがいた。

1941年1月、ハンスとアレクサンダー(アレックス)は試験に合格。夏学期終了後、二人は8月1日から10月上旬までの実習にミュンヘン市内の同じ病院を選び、10月中旬には2週間の休暇を利用し、ウィーン、リンツ、メルクなどドナウ周辺を旅する。11月の授業再開までの3ヶ月間、二人は常に行動を共にしていた。

1941年秋、ハンスとインゲはウルムの友人オトゥルに使いを頼まれ、ミュンヘン郊外に住んでいたカール・ムートを訪ねる。ムートはカトリックの文学・哲学の雑誌「高地」の編集者でカトリック刷新運動に貢献した人物で、当時「高地」はナチスによって発行禁止処分を受けたばかりだった。ムートはハンスに蔵書整理を依頼することで、キリスト教に関する膨大な蔵書に触れる機会を与え、また、「高地」の寄稿者であった高名な作家テオドール・ヘッカーらにも引き合わせた。

1942年6月、ハンス、アレックスは人々に抵抗を呼び掛けるビラを約2ヶ月の間に4号発行する。親しい友人トラウテは、その文章・引用などから書き手はサークル内の人間、おそらくハンスだと確信。ハンスはその問いには答えず、書き手と受け取り手双方を危険から守るためにも誰がビラを書いたのかを知る人間は出来るだけ少ない方がよいとだけ答える。これが白バラの方針となった。ハンスとアレックスがビラを作成し、他のメンバーは出来るだけ広範囲にビラが行き渡るよう務めた。

この活動が行われていた6月〜7月にも読書会は続いており、ハンスは7月10日にはテオドール・ヘッカーを招き、著作を朗読してもらっている。文学・哲学サークルとはいえ、当時ヘッカ−は講演及び執筆活動を禁じられており、警察に知られればヘッカーも学生達も逮捕される可能性のある会だった。この直後、所属する学生中隊にロシアでの前線実習命令が下る。不在の間のことを考え、危険のないよう謄写版を処分するなど、一時白バラの活動は停止され、7月23日、ハンスはアレックス、ヴィリーと共にロシアへ向かった。途中、ワルシャワのゲットーで見た「目をそむけずにはいられない」親衛隊とユダヤ人の様子に衝撃を受けながら、ロシアに到着する。

ロシア生まれでロシア語を母国語とするアレックスのおかげで、衛生兵として働く間に土地の農家を訪ね、素朴な人々とおしゃべりをし、飲んだり歌ったりして過ごすこともあった。弟のヴェルナーも偶然近くに配属されており、しばしばお互いを訪ねあう。ポーランドでの出来事や、ドイツ人の「下等なスラブ民族」であるロシア人に対する行為を実際にロシアで目にしたことにより、ハンスは抵抗運動の継続と拡大の必要性を痛感。ロシアから戻った彼が最初に始めたことはビラ作成よりも、ビラがドイツ中に同時に拡散するよう、各都市に学生組織を作ることだった。

夏前にはごく少数の人間にしかビラ配布活動を漏らさなかったハンスも、サークルのメンバーに同志集めを提案。ヴィリーはザールラントへ、ゾフィーはウルムへ、サークルの友人ユルゲンはベルリンへ、トラウテはハンブルクへ、それぞれ白バラのビラを持ち、協力者となりそうな旧友を訪ね歩いた。その間ハンスとアレックスはケムニッツ(ミュンヘンとベルリンの中間あたり)へファルク・ハルナックを訪ね、ベルリンの地下組織とのつながりと、活動やビラの内容に関するアドヴァイスを求めた。

そして12月9日、ハンスはフーバー教授を訪ねる。ハルナックに期待したことと同じで、抵抗運動やビラに関するアドバイスを求めることが主な目的だったと考えられている。もともと政治的見解にはいくらかの隔たりがあり、議論を重ねてもそれは変わらなかった。

1943年1月、ハンスは第5のビラを書く。このビラのタイトルは「白バラのビラ」から「ドイツ抵抗運動のビラ」に変わっていた。フーバー教授はこのタイトルには反対したが、学生達はそのまま印刷。内容も以前より明確でわかりやすくなっている。半月後には教授の手による第6のビラの草稿が届く。スターリングラード敗退をテーマに、ナチスへの皮肉から始まるこのビラはフーバー教授の「栄光ある国防軍の戦列に加わりたまえ」で結ばれていた。この一文をめぐり学生達の意見が分かれたが、ハンスとアレックスはこの部分を削除して印刷した。

2月3日、8日、15日、ハンスはアレックス、ヴィリーと共に深夜ミュンヘン市内の通り、主に大学周辺で塗料を使い、壁に「打倒ヒトラー」「自由」と大書してまわる。これは郵送される無記名のビラよりも、人々に与える衝撃は大きかった。

2月18日、ハンスとゾフィーはトランクに第6のビラを詰め、大学へ向かった。授業で静かになった構内でビラを撒いていたが、それを用務員に見つかり通報され、秘密警察に逮捕された。ハンスが持っていたクリストフの手書きの草稿も発見され、彼もまた逮捕されてしまう。ハンスはすぐに死刑を確信し、4日間の尋問の間できる限り仲間の存在を隠すよう努力している。そして2月22日、民族裁判所において死刑判決を受けた。

処刑前、牧師が聖書の朗読と聖餐式のためにハンスとゾフィーを訪ねた。
ハンスは(愛の賛歌と呼ばれる)コリント人への第1の手紙13章と、詩編第90編の朗読を希望した。
看守達が自ら危険を冒して、最後にもう一度3人を引き合わせてやろう としたほど、
彼らの態度は毅然としており、刑務所で彼らに接した全ての人間が心打たれていた。

初めにゾフィーが、次にクリストフが処刑場へと向かい、最後にハンスが断頭台で斬首された。

ハンスは断頭台に頭を乗せる前に、大きな声で「自由万歳」と叫んだという。


ゾフィー・ショル
http://www.weisserose.vis.ne.jp/people_sophie.html

逮捕されゾフィーの 処刑までの5日間 を、
政治犯として拘置所で同じ監房に入り、彼女から直接に話を聞いたエルゼ・ゲーベルが
回想(『白バラが紅く散るとき』)から組み立てたると下の表のようになる。


2/18(木)
午前11時頃 大学構内で逮捕・取調べ
午後1時頃 秘密警察本部の拘置所へ連行  拘置所の監房にて所持品没収、身体検査
午後2時頃? 尋問開始
午後6時頃 夕食のため監房へもどる  30分後再び尋問  この日は夜通しの取調べ

2/19(金)
午前8時頃 監房へ戻る  朝食をとり数時間眠る
昼頃? 再び尋問  夜には監房に戻った

2/20(土)
午前中 尋問  昼頃 監房に戻る

2/21(日)
朝 拘置所の給仕係りからもう一人逮捕されたことを知る
昼頃 逮捕者がクリストフとわかる  (この日は尋問なし?)
午後3時頃 起訴状を受け取る  翌日審理が行われるとの知らせ  国選弁護人と話し合い
午後10時過ぎ就寝  (この夜は一晩中明かりがついたままで看守が30分おきに見回り)

2/22(月)
午前7時 起床
午前9時 ハンス、クリストフとは別の乗用車で民族裁判所へ
午前10時 裁判開始
午後1時半 審議のため一時休廷  審議はすぐ済み再び開廷、死刑判決
午後2時頃? シュターデルハイム刑務所へ
午後4時頃 刑務所内で両親と面会
午後5時 処刑

秘密警察には女性の取調官がいなかったので、ゾフィーの身体検査はエルゼがするよう命じられた。
逮捕当日は夜通しの尋問だったが、「夜、本物のコーヒーが出た」。

エルゼによれば、ゾフィーの取調官は数少ない親切な人物で、
裁判の前日、この取調官は果物、ビスケット、タバコなどを差し入れし、
彼女にゾフィーの様子を尋ねている。
(表には朝食、夕食などの記述がない日もありますが、
 エルゼの回想に載っていなかっただけで、
 ゾフィーたちには きちんと食事が出されていた と思われます。)

処刑の前に兄妹が
両親とシュターデルハイム刑務所で面会できたことは全くの幸運でしかなかった。

ハンスは囚人服を着ていたが、
ゾフィーは自分の服で、絶えず微笑みを浮かべ、ハンスが断った甘いものを嬉しそうに食べた。
「あらそう、いただくわ、私はまだお昼を全然食べてないのよ」
(『白バラは散らず』P.110/インゲ・ショル・内垣啓一訳/未来社)


取調官の質問
「こういったことを全部よくお考えになっていたら、
 あのような行動はとらなかったのではないですか?」
ゾフィー
「私はもう一度、すっかり同じことをやるでしょう。
 考え方のまちがっているのは私ではなく、
 あなたがたの方なのですから。」

1943年2月20日 
(『白バラが紅く散るとき』P.165)」

1921年5月9日、ゾフィーはコッハー河畔の小さな町フォルヒテンベルクで生まれた。
両親と姉インゲ(1917年生まれ)、兄ハンス(1918年)、姉エリーザベト(1920年)、弟ヴェルナー(1922年)の7人家族。一家は1930年にルートヴィヒスブルクへ移り、またその2年後にウルムへ移住した。

1934年頃のゾフィーは まだ政治的な話から距離を取っていた。13歳だもんなw
しかし家では
 反ナチスの父 と ユーゲント内で早くから昇進していた兄
との口論が繰り返されていた。
それをゾフィーは注意深く見守っていた。
ただ そのハンスも徐々にナチスに対し疑いを持つようになり、
1936年秋より以降は、急速にユーゲントから離れて行く。

ショル家の子供たちもハンスと共に、
禁止されていた同盟系青年団「d・j・1・11」の活動に参加するようになる。

この青年団に女子は入ることが出来なかったが、
彼らがたびたびショル家で会合を開いていたため、
ゾフィーも彼らと親しくなっていった。
其処に登場する興味の深い本、
 大抵はナチスに排斥された作家の本
などを教え合い、討論にも参加することがあった。

1937年11月、ナチスは非合法青年団を摘発するためドイツ全土で捜査を開始し、
ショル家も秘密警察の家宅捜索を受けた。
このときインゲ、ヴェルナー、ゾフィーが逮捕され連行された。
兵役に就いていたハンスは兵舎で逮捕された。
ゾフィーも連行された。
しかし男の子と間違えられたためで、すぐに16歳の少女と判明した為に釈放されている。
しかし姉と弟は8日間の尋問の後に釈放されるまで拘留され続けた。、

ハンスは一ヶ月の拘留の後に起訴されたが、
翌1938年のオーストリア併合による恩赦で起訴が取消しとなった。

ゾフィー自身は取り調べを受けることはなかったが、
この事件は彼女の本格的な政治へ対する目覚めのきっかけとなった。

1939年に戦争が始まった時、ゾフィーは召集された友だち全員へ
無駄だと知りながらも
 決して発砲しない
と約束させている。
「戦争は すぐ済む なんて甘い考えへは、全然に賛成できないわ。
  ドイツはイギリスを封鎖によって降伏させられるだろう
 なんて子供っぽいこと言ってる人も多いけど。
 そのうち分かることだわ
 (恋人フリッツ・ハルトナーゲル宛1939年9月19日)。」
(『白バラの声』インゲ・イェンス編・山下公子訳/新曜社)
18歳の女の子の言葉が コレかぁ

帝国勤労動員を経て、ようやく大学で学ぶことができるようになった1942年5月初め、
ゾフィーはミュンヘンへ移った。
ハンスは親しい友人たちを彼女に紹介し、彼ら主催の読書会にも招待する。
白バラのビラがミュンヘンの街に現れたのはこの1ヶ月後だが、
最初からゾフィーが白バラに関わっていたかどうかはわかっていない。

しかし、ハンスたちが前線実習のため不在だった間のゾフィーは
協力者となっていたウルムの高校生ハンス・ヒルツェルに謄写版印刷機購入のためのお金を渡す
など、兄たちの帰国後に再開される活動のための準備をひとりで行っていた。



ヴェルナー・ショル
http://www.weisserose.vis.ne.jp/people2.html

ハンスとゾフィーの弟。年の近いゾフィーとは特に仲が良かった。

1937年秋、秘密警察による非合法同盟青年団摘発の一斉捜査が始まり、
15歳のヴェルナーは姉インゲとともにウルムの自宅で逮捕された。
吹雪の中、幌なしトラックでシュトゥットガルトへ送られ、8日間の取調べの後、釈放された。

彼は早くから抵抗活動を考えていたようで、
深夜、ウルム裁判所前にあるユスティティア(ローマ神話の正義の女神)像へ鉤十字の旗で目隠しをしたり、
駐屯軍の式が行われている広場で爆竹を鳴らす
などの行動をひとりで行っていた。

1939年9月の開戦直後、
親しい友人オトゥルに
「サボタージュをやる抵抗グループを作ろうと思うけれど、いっしょにやるかい?」
とたずねている。

大学入学資格試験を終えたヴェルナーは、
1941年4月から勤労動員のためプロイセンの基地へ、
その後大西洋岸の塁壁作りの工事のためブルターニュへ送られた。
勤労動員期間終了後はすぐに兵役に就くことになっており、
1942年7月、彼の部隊はロシアへ。
数週間後、前線実習のためロシアへ来たハンスの部隊が近くにやって来たため、
二人は時間をみつけては訪ねあった。

1943年2月、両親がショル兄妹逮捕の知らせを受けたのは逮捕の翌日で、
休暇の出たヴェルナーが ちょうどロシアからウルムへと帰って来たところだった。

日曜には面会ができないため、月曜日に両親とヴェルナーがミュンヘンへ向かった。
入廷許可証を持っていなかった3人が なんとか中に入ることができた 頃には、
殆どに裁判は終わっていた。

両親は夕方、兄妹に面会することができたが、
彼らが直後に処刑されるとは知らないまま、裁判所で知り合った司法修習生に、
まだ出されていなかったクリストフの減刑嘆願書を依頼し、ウルムへ帰っていった。

ヴェルナーはミュンヘンに留まり、
翌日やって来た姉インゲ、友人オトゥルと3人で検事長のところへ面会許可をもらいに行った、
しかし そこで二人が前日処刑されたことを知らされた。

翌2月24日の午後遅く、再びミュンヘンへやってきた両親や友人らとともに、
兄妹をペルラッハ墓地へ埋葬した。

数日後、両親と二人の姉もウルムの自宅で再び逮捕された。
ヴェルナーは国防軍の制服を着ていたため逮捕されずに済んだが、
休暇が終わり、東部戦線へ戻らねばならなかった。

その頃、スターリングラードで負傷したフリッツ・ハルトナーゲル(ゾフィーの恋人)が帰国した、
ヴェルナーは拘置所にいる両親と姉たちのことを彼に頼んだ。
フリッツは可能な限り面会に行った。

1943年8月に裁判で
父は 外国放送を聴いていたとの理由で懲役2年 母、姉たちは無罪 だった。
フリッツは そのショル家の人々を支えていた。

しかしヴェルナーはその後ロシアで行方不明となり、ウルムの家族のもとへ戻ることはなかった。

ハンス・ヒルツェル

マルティン・ルター教会主任牧師の息子。1942年当時、ウルムの文科系ギムナジウムに通う高校生。ヒルツェルのクラスは、当時としては珍しく反体制的な生徒の多いクラスで、ユーゲントの活動にまったく参加せず公然とヒトラー批判を口にする者もおり、その中心的グループがヒルツェルと友人たちだった。ハンス・ショルも受け取った、ミュンスターのガーレン司教の説教を印刷したビラをウルムの家々に配布したのもヒルツェルの友人だった。

姉ズザンネがゾフィー・ショルと親しくなったことがきっかけで、ヒルツェル家とショル家の人々の付き合いが始まった。1942年夏、白バラのビラを郵便で受け取ったヒルツェルは、ビラの内容から送り主がハンス・ショルではないかと考え、それを確かめるためにミュンヘンのハンスを訪ねた。この日がちょうど学生中隊がロシアへ向かう前日であったため、晩に開かれた送別会にヒルツェルも出席、ハンスの友人たちに紹介された。この訪問をきっかけにヒルツェルは白バラ抵抗運動の協力者となっていく。

学生たちがロシアにいる間に、ゾフィーは新しい謄写器の調達をヒルツェルに依頼し80マルクを渡している。11月に帰国したハンスから改めて協力を依頼されたヒルツェルは、同級生数名にこの抵抗運動について語り、フランツ・ミュラー、ハインリヒ・グーターの協力を得る。ヒルツェルはミュラーとともに、電話帳に載っているシュトゥットガルトの住所から送付先を選び出し、ビラ発送の準備をした。警察の目をウルムに向けないよう、シュトゥットガルトまで行き、市内の複数のポストから封筒を投函。シュトゥットガルトの音楽大学に在学中だった姉ズザンネもこれを手伝い、弟がウルムへ戻った後も、残った封筒を一人で投函して歩いた。

1943年2月のショル兄妹の処刑後、白バラ関係者が次々と逮捕され、ヒルツェル姉弟、ミュラー、グーターも逮捕される。4月19日に行われた白バラに対する二度目の裁判で、民族裁判所は彼らを「愚かな少年少女」といい、ヒルツェル、ミュラーに5年、グーターに1年6箇月、ズザンネに6箇月の禁固刑を宣告。ズザンネの刑期が他の女学生たち(禁固1年)よりも短いのは、金髪碧眼のアーリア系容姿が裁判長フライスラーに好印象を与えたため、と後にヒルツェルは語っている。

オトゥル・アイヒャー(1922〜1991)

1922年生まれ。カトリック家庭に育つ。ヴェルナー・ショルと同じ高校に通う生徒だった。ヒトラー・ユーゲント入団を最後まで拒否したため、大学入学資格試験を受験できなかった(同学年で入団しなかった者はヴュルテンベルク州全体で3名のみ)。

カトリックの雑誌『高地』の熱心な読者だったオトゥルは、1940年に同誌へ論文を投稿している。掲載はされなかったが編集長のカール・ムートの目にとまり、ミュンヘンへ来るようにとの手紙をもらう。1941年3月、オトゥルがムートを訪ね、親しい交際が始まった。1941年秋に召集されたオトゥルは、インゲ、ハンスの二人にムートへの使いを頼み、二人をムートと引き合わせた。これをきっかけにムートとショル家の人々は親しくつきあうようになる。

この頃オトゥルは、戦争のために会えなくなった友人たちを結ぶ回覧同人誌を作ることを計画、兵営で許された個人の時間をすべて使いながら雑誌『カンテラ』を編集、1941年秋から42年2月までに3号を発行する。軍隊に召集されてからも、オトゥルは可能な限りのサボタージュ(重病人を装ったり、前線で行方不明になったり)を行い、個人的抵抗運動を続けていた。

1942年末頃からオトゥルはミュンヘンの友人を紹介したいというハンスの手紙を何度も受け取っている。ハンスからミュンヘンへ来るよう熱心に誘われていたオトゥルは、1月中旬、リンツ近くの衛戍病院にいた彼を見舞ったゾフィーに退院したらすぐにミュンヘンへ行くと約束。1943年2月18日にハンスたちの下宿を訪ねたが、彼を迎えたのはショル兄妹ではなく家宅捜査中の秘密警察だった。この時オトゥルも警察へ連行されたが、翌日釈放されている。ムート家に身を寄せたオトゥルはそこで初めて大学で起きた事件を聞いた。しかし警察で見かけたハンスが非常に落ち着いた様子だったことから、ショル兄妹が反政府運動にかかわっていたとは、この時もまだ想像もできなかった。

事件後、ウルムの人々はショル家を避けるようになり、新聞にも一家を誹謗中傷する記事が載った。ウルムに住めなくなった一家はドナウエッシンゲン近くの山荘に移り、後に軍を抜け出したオトゥルもこの山荘に合流した。

1952年、インゲ・ショルと結婚。1953年にインゲや友人らとともに、バウハウスの理念を継承するウルム造形大学(1953-1968)を設立。後に学長も務めた。ミュンヘン・オリンピックではデザイン・コーディネーターとして活躍。西独を代表するグラフィック・デザイナーとなった。


デザイナー『オトル・アイヒャー』についての参考サイト:

潟Aマンズの「データ・ベース」内「近代デザイン史年表」にあるオトル・アイヒャーのページ
http://www.amans.com/database/history/1945/1945.html

1989年武蔵野美術大学・企画展
http://www.musabi.ac.jp/library/muse/tenrankai/kikaku/1989/1989.html


クルト・フーバー Kurt Huber
http://www.weisserose.vis.ne.jp/people_huber.html


白バラとは
http://www.weisserose.vis.ne.jp/shirobara.html

1942年6月、ハンスとアレックスは戦争を続けるナチスに対する抵抗を呼びかける無記名の文書(ビラ)を謄写器で印刷し、知人やミュンヘン在住の教師、医師などの知的職業関係者と飲食店に郵送した。この「抵抗」とは武装蜂起ではなく、軍需機関での労働やナチスの祝典・集会への不参加、戦争に利用される可能性のある研究を中止する、などの消極的抵抗のこと。7月下旬までの約二ヶ月間に計4種類のビラが配布された。


1943年1月、ハンスによって書かれたビラ第5号が印刷され、ヴィリーはラインラントヘ、ゾフィーはアウグスブルクへ行き投函した。ザルツブルク、ウィーンでも同様に、各人の時間と行動を利用して差出人不明の郵便物はドイツ各地に撒かれていった。彼らはビラ作成だけでなく、直接行動も始める。2月3日、8日、15日の深夜、ハンス、アレックス、ヴィリーの3人はミュンヘン市内の通りの壁にタールで反ナチ・スローガン「自由」「打倒ヒトラー」を書いてまわった。

スターリングラードのドイツ軍降伏(1月31日)に衝撃を受けたフーバー教授はすぐに草稿をタイプしハンスに渡す。最後のビラとなるこの第6号は2月中旬には印刷され投函された。

ハンスの手にはもう一つ、フーバー教授と同じくスターリングラード敗戦に触れたクリストフの草稿があった。しかしこれは印刷・配布されることはなかった。2月18日、ハンスとゾフィーは第6のビラを大学構内で撒いているのを発見され逮捕される。ハンスがクリストフの手書きの草稿を持っていたため、翌日にはクリストフも逮捕された。

ショル兄妹とクリストフは取調べの後、2月22日(逮捕から4日後)民族裁判所で死刑判決を受け、その日の午後、シュターデルハイム刑務所内で処刑された。死刑執行までの3人の毅然とした態度については、警察や刑務所付聖職者など多くの人が証言している。

ヴィリーは2月18日深夜、自宅に戻ったところを逮捕された。アレックスは逃亡を試みたが2月25日に、フーバー教授も27日に自宅で逮捕された。彼らの裁判はその間逮捕された多くの友人らとともに、2ヵ月後の4月19日(ヒトラーの誕生日の前日)に開かれ、ほぼ全員が有罪判決を受けた。アレックスとフーバー教授は7月13日に処刑され、残る協力者の名を聞き出そうとする秘密警察と闘いつづけたヴィリーも10月12日に処刑された。


「白バラ」という名がどうして付けられたのかは不明である。

ショル兄妹の姉インゲは「所属機関名などがなく空白で、政党や宗教とは関係がないというメッセージではないか」と推測している。

白バラについての本の著者たちは、ショル兄妹の起訴状にある「ハンスが『同名のスペインの小説』からとった」という箇所から、この小説とはB・トラーヴェンの(メキシコの農場が舞台の、石油コンツェルンと農場主の闘いを描いた)小説『白バラ』ではないか、としている。また、1990年代に入って初めて公開されたハンスの尋問調書には「当時ブレンターノ(ドイツ・ロマン派詩人)の『白バラ』というスペインの物語詩に感銘を受けていたのでこれを選んだ」とあり、ブレンターノのスペイン風叙事詩『バラの花冠のロマンツェ(登場する少女の名がロサ=ブランカ)』ではないか、としているものもある。

ハンスの手紙にはバラについて語っているものがいくつかある。「・・・僕の胸ポケットにはバラの蕾が入っている。この小さな植物が僕には必要なんだ。これは生の別の面だからね。軍隊生活とはまったくかけ離れているんだけど、でも別に矛盾してるってわけじゃない。いつでも何かしら小さな自分だけの秘密をもって歩いていずにはいられないんだ。僕の今の戦友たちみたいな連中と生活しているときには特に。(姉インゲ宛1938年6月27日)」(『白バラの声』インゲ・イェンス編・山下公子訳/新曜社)

古来、白バラは秘匿の象徴でキリスト教においては純潔を意味する。また「バラの下で」と言えば、「細心の注意を払って進められる密談」の意味がある。これらのことも、ハンスたちが「白バラ」をこの活動の名前に使った理由の一つと考えられている。


白バラの庭−反ナチ抵抗運動の学生たち
http://www.weisserose.vis.ne.jp/index.html



こうして眺めて行く事で 色々と分かる 事が有るね。
ヒトラーへも毅然として挑んだ者達も居た訳だ、
そしてナチスは容赦なく殺した訳だ。

あのヒトラーとナチスへ対しても 一般人のままに出来る事をする を貫いた者達も居た訳だ。
ならば 21世紀の極東の一諸島において何を為すべきか を考えるのは 難しくないと思うんだけどね。


ただ俺には 純潔も秘匿も密談もない。
存在そのものはアレだけど、此処の言葉は あるがまま だ。
彼らには彼らの生き方が有るだろう 俺にも俺の生き方が有る。
大体そんな感じ で ならばよし だと俺は考えてきた。

ソクラテスはソクラテスなままに生きて そして死んだ。
白バラの者達も 彼らの有るがままに生きて そして死んだ。

http://www.weisserose.vis.ne.jp/people_hans.html
逮捕のきっかけになった大学構内でのビラ撒きについては、
文献によっては 死を覚悟した行為 のようにも言われていますが、
私にはそうは思えなかったので、

 今、生きるということが絶え間ない危険と同義になってしまった。
 しかし、僕自身が危険を選んだのだから、
 僕は自由に、縛られないで、目標に向かって進んでいかなければ。   

 1943年2月16日
 逮捕の2日前に書かれた、恋人と思われるローゼ・ネーゲレ(白バラとは無関係)宛の手紙の中の言葉

あえて 生きて活動を続けるという宣言 にも取れる言葉を 冒頭に と選びました。


今一度に コレを見る。
ドイツの「白いバラ」のwikipediaだ。


http://de.wikipedia.org/wiki/Weiße_Rose
Weiße Rose


Google 翻訳
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Wei%25C3%259Fe_Rose&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Wei%2525C3%25259Fe_Rose%26biw%3D805%26bih%3D486


如何に 此の話が基になった様々なモノがドイツには多いのか が改めて分かる。

Flugblatt I
http://www.bpb.de/files/IMH3WQ.pdf

Flugblatt II
http://www.bpb.de/files/EQEBVG.pdf

Flugblatt III
http://www.bpb.de/files/70GDTF.pdf

Flugblatt IV
http://www.bpb.de/files/VYP7TF.pdf

Flugblatt V
http://www.bpb.de/system/files/pdf/ARBZMA.pdf

Flugblatt VI
http://www.bpb.de/files/B2QRDK.pdf

当時のが残っているんだね。
こういうのを書いて撒いただけでギロチンにされる。
そういのをウツクシイとする のが 安倍と自公政権 である。
「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトの本質である。





ローラント・フライスラー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC
1945年2月3日、ファビアン・フォン・シュラーブレンドルフに対する裁判中、
裁判所がアメリカ軍の空襲に遭い、瓦礫の下敷きとなったフライスラーは死体で発見された。
防空壕に逃げ遅れて爆弾の破片に当たったとも、
空襲警報を無視して書類保管室で裁判資料を見ていて下敷きになったともいわれる。

フライスラーの遺言によると、2つの不動産が夫人の所有であり、遺産ではないとされていた。
しかし、両不動産は没収され、後になって遺産への賠償金10万マルクの代償だと説明された。
未亡人が異議を出したが、連合軍の審査機関は異議を認めなかった。

戦後、フライスラー夫人は姓を結婚前のものに戻し、
ミュンヘンに移って、戦争中の夫の行いについて知ろうとはしなかった。

1985年になって、
 フライスラーの未亡人に対する年金支給額が1974年に400マルク引き上げられていた
ことが報じられた。
年金庁はマスコミに引き上げの理由を問われ、
 フライスラーの専門的知識を考えれば戦後高位に就いたはずなので、
 夫人も高額の年金を受ける権利を有する
と答えた。

この措置がバイエルン州議会で問題となったが、
バイエルン州政府は(道義的にはともかく)法的には問題ないと判断した。

司法界では戦後もナチス時代との連続性があったことが指摘されていたこともあり、
「過去とどう向き合うか」について西ドイツ社会で大きな議論を呼んだ。

未亡人が死去した1997年になってから戦争犠牲者への年金を定める法律が改正され、
 ナチス時代に人道に対する罪を犯した者、あるいは 法治国家原則に反した者 は、
 当時の職務に対する功労の年金が遺族にも支給されない
ことになった。


https://twitter.com/tigercatver2/status/418633922960822272
遺族会の「靖国神社の国家護持に関する要綱」って何?

https://twitter.com/tigercatver2/status/418636323512016896
1953年遺族会は「遺族の救済と相互扶助」の初心から背離し、
その37条の規約の中には連盟規約の最初に提出された
「戦争を防止し、世界の恒久平和を確立し、全人類の福祉に貢献する」
の一語は削除され、反対に強調されたのは
「英霊を称え、霊を慰める事業」
だったよね?

https://twitter.com/isozaki_yousuke/status/418531342712709120
そういう訳もあるようですが、中央紙の訳語としては問題です。靖国神社で、各県の護国神社で、安倍総理のみならず、多くの国民が不戦の誓いを祈ってきたことをこれまた多くの国民が知りません。 @mercury5506 靖国神社を「yasukuni war shrine」としています。

https://twitter.com/tigercatver2/status/418633193302921216
不戦の誓い?えっ、文官恩給との戦いですよねw
日本政府は「法第200号」を公布し、
国有財産である東京都千代田区の九段会館を無償で遺族会に貸して経営使用させたり大変だもんねw

https://twitter.com/kennoguchi0821/status/416425595908534272
総理の靖国参拝に関し「A級戦犯」云々の議論が繰り返されてきましたが、
A級戦犯の名誉回復の国会決議というものがなかったか。
社会党、共産党含め国会決議を行わなかったのだろうか。
その結果、戦犯の恩赦、特赦の決議により残った戦犯は公民権を得なかっただろうか。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416926983696576513
マッチョ一直線の野口の話の国会verでの質問者が野田どじょう掬いと言うのも味わい深いw
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yasukunisitumonntotoubenn.htm

https://twitter.com/tigercatver2/status/417190708626206720
こう どうして遺族会の政治的な動きとか、それを票田としていた自民党の動きとか
どっちでもよいみたいな野口な話になるのか。
その英霊達に値段が付いている恩給とかガン無視なんだよな。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416944393816248320
野口の場合、
 議員立法で例えば東京大空襲の死者への補償を求める
という議連が発足している事の意味が理解できていない。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416946069939822592
 受忍論で軍人軍属以外(限局化しているが原爆被災者)の死者への補償は門前払い
の国柄であり、それは当然だという、統治者目線の規律権力の内面化が、
実は統率者だった者 と 慫慂として其の命令に従い命を落とした者
への歴然たる恩給格差の無条件信任というロジックの背景
だと思うんだけどね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416946669716926464
突き詰めると泡沫なる存在として扱われてしまう そういうマイノリティ に対する軽視ってのは、
換言すれば自己責任論を台頭させて、
無条件に救済からそぎ落としてしまう世相と整合性があるよね。
だからタカ派が拍手喝采されるんだけど。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416965580948647937
【資料】「1950年代の軍人恩給問題」 赤澤史朗 立命館法学2012 年1 号(341号)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/12-1/akazawa.pdf

https://twitter.com/tigercatver2/status/416966242549768192
【資料】1950年代の軍人恩給問題(1)赤澤史朗 立命館法学2010 年5・6 号(333・334号)
http://r-cube.ritsumei.ac.jp/bitstream/10367/3018/1/J2010_56akazawa.pdf

https://twitter.com/tigercatver2/status/416967335803502593
「復活した軍人恩給制度は,文官との間に止まらない様々な「不均衡」を孕み,
 その「不均衡」是正を名目として圧力団体が跳梁し,
 適用範囲の拡大と増額の流れは止まらない状況だった」(同)

https://twitter.com/tigercatver2/status/416967705443307520
「圧力団体の中では日本遺族会の組織力が突出して運動をリードし,
 これに保守政党の恩給関係議員が結びついて予算獲得に乗り出し,
 必ずしも上記二者と立場を同じくしない官僚が結局は押し切られる
 というパターンが見られることになる」(同)

https://twitter.com/tigercatver2/status/416968352938999808
「国との特別な身分関係がある軍人と,それが希薄になる軍属や,さらに一層希薄な準軍属の間では,
 補償や援護の質量に大きな格差があり,
 その格差は国との身分関係の強弱に基づいて設定されているものと思われる」(同脚注)

https://twitter.com/tigercatver2/status/416970780274987009
「今日軍人の遺家族」は「世間」から白眼視され,「肩身の狭い思い をさせられている」のであり,
国家補償の実現によって この「世間」の白眼視を「是非とも綺麗に払いのけ」る必要があるという考え方」(同)

https://twitter.com/tigercatver2/status/416973190179459072
論文を読んでいくと、軍人軍属以外の戦争犠牲者に対しても措置を講ずるべき
という、一種の社会保障論(逆進的に高額所得者は補償対象ではない)が、
何故か恩給法改正のような、
極めて補償対象が片務的な軍人・軍属、それも階級等による支給額の差異が発生するような補償体系になったか
が理解できる。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416973501325512704
これを推進したエスタブリッシュメントと圧力団体としての遺族会、
そして靖国は やはりリンクしているんだよね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416974508747001856
当時、あの読売でさえ
「52年1月には,政府案のように援護対象を
 「軍人の遺家族に限るということは,いかにも片手落ちの感が深い」
と述べつつ,「本当に窮迫している遺家族」に援護の手が差し伸べられる べきではないか」
と書いた(同)。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416980461735268352
大宅壮一は、
 文官恩給の継続の欺瞞 と 軍人恩給改正 は、
 結局に 一定階級以上の戦争指導側の私有財産補償 であり、
 それが行われるがゆえに、
 最終的に財政的・経済的理由を以って、
 一般市民の戦争犠牲者に対する受忍論を惹起する
ことを見抜いていたと思われる。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416982931580542976
「終身官的な考え方」である軍人恩給改正は、
身分的な観念を打破しようという新憲法の精神に合致しない
等の反対意見 や
あくまで社会保障として行うべしという論調(支給基準の設定)
に対する対抗テーゼとして、いわゆる英霊論という精神性が強調された。
これが靖国。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416986218300059648
単純に野口の
「戦犯の恩赦、特赦の決議により残った戦犯は公民権を得なかっただろうか」
というのは ちょっとした詭弁で、
 国内的に公民権が回復した
という事と
 裁判管轄権が連合国側にあり
 その判決による罪が、国内的な公民権回復で、判決及び罪自体が消滅(判決無効)という意味ではない
のは留意。

https://twitter.com/gunjinbot/status/417183118378795008
この戦争はおれが始めたようなものだ
―石川信吾(大佐 海軍第一委員会委員)


https://twitter.com/tigercatver2/status/417190708626206720
米大使館のFBのような事は、1950年代の恩給法改正の時でも起きている。
当時は新聞投書欄が目標にされ、
給在郷軍人会や遺族会(連盟)が組織的な投稿活動を行ったと言われる。
支給基準を設ける社会保障型給付が優勢だったのが、旧軍人恩給法 と ほぼ同じ、
在籍年と階級による国家補償論への猛烈な巻き返し

そういうのを俺は、十把一絡げに 宗教右翼カルト と呼称している。
一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトの集団でしかない と考えてしまえば
 アレだねぇ
の一言でしかないからね。

カルトへ堕ちる のは本当に簡単な話でしかないからね。


2013/12/31にコミケ85へ行った。
最近は 1年に1日な程度に 偵察へ行く という感じだ。

企業ブースやコスプレの場所が変更になっていて その他の件でも 何か妙さ を感じた。
西館から上へ行く時に一端に外へ出されて階段を昇らされる となっていた。
其処に献血バスが大量に有り 更に 妙なポスターだらけ となっていた。

これが
 黒子のバスケという官憲公安のジサクジエンの脅迫の結果か
と気が付いた。
現場へ行かないと分からない事って本当に多いよね。


 ↓

2012年03月28日 KKSブログ: 日本の世界最先端研究施設を動画で紹介!〜文部科学省
http://www.kknews.co.jp/wb/archives/2012/03/post_5678.html
文部科学省は、
世界最先端量子ビーム施設である
「X線自由電子レーザー施設SACLA(さくら)」
「大強度陽子加速器施設J−PARC(じぇいぱーく)」
の紹介動画を、政府インターネットテレビにおいて公開しています。

動画のタイトルは、「世界最先端量子ビームがきり拓く未来」です。

SACLAとJ−PARCは、
「ものを見る最も新しい道具」である量子ビームを利用した施設として紹介されています。


失われた何か 神風動画の「播磨サクラ」と新海誠さんの「スリランカ高速道路」篇から考える、今のアニメPV
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2278.html
神風動画が手がけた「未来光子 播磨サクラ」とは
独立行政法人 理化学研究所 放射光科学総合研究センター X線自由電子レーザー施設「SACLA」
のPRアニメである。

https://twitter.com/Budvar_P/status/417557426674483200
人工知能学会表紙絵への攻撃が続いているようですが、彼らの言い分の全てが自身たちの勝手な思い込みに過ぎません。検証不能な主観を一般論であるかのようにすり替えて他者を叩きのめそうとする態度は、まさに苛めそのもの。そんなものに自分は絶対に認めないし、みんなも認めないよね。

献血 ポスター コミケ」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%8C%AE%E8%A1%80+%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%B1

コンテンツエージェント株式会社│コミックマーケット関連事業/献血応援イベント事務局
http://www.c-agent.net/comike/kenketsu/

2013.8.10 【C84】夏の「献血応援イベント」が開催されるぞ!今回も献血するとポスターセットがもらえる! : はちま起稿
ttp://blog.esuteru.com/archives/7265142.html

2013.11.11「献血道始めました!」 アニメ『ガールズ&パンツァー』の献血促進ポスターが公開!ナースのみぽりん可愛すぎwwwww干からびるまで献血するわ : はちま起稿
ttp://blog.esuteru.com/archives/7404089.html

未だに
「献血」と「赤十字」と「天皇という道具を詐欺に使う連中」
すなわち 官憲警察公安 と 皇軍自衛隊 という
ハイパーキチガイカルトな宗教右翼カルトの関係性が理解できない者達は 愚鈍そのもの である。

そんな話と 恩給 や 靖国 や 神聖土建帝国 との関係性が如何なるモノなのか
を自分の言葉で説明できない者達は 植物 と同程度の存在である自分自身をすら理解できないだろう。
だからこそ 情報流通の下士官層 が必要なのだが。

今更に
 宗教右翼カルト という 一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトの「日本人と日本」 という集団が
 如何にしてカネを流しているか?
なんて話は 知らない人間の方が如何なモノかと思うんだが、
古今東西を問わずに人間社会の圧倒的大多数は 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 である。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆を
 宗教右翼カルト という 一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトの「日本人と日本」 という集団は
 食い殺していく
に対し
 多神教で文明人の下士官層は
 共に生きて行こうと思うからこそ
 永遠に等しい啓蒙をし続けて行くしかない責務を負う
という違いが有る。

たった コレだけの違い だ。
その差の話 が 其処に有る。
 宗教右翼カルト という 一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトの「日本人と日本」 という集団に
 多神教で文明人の社会共同体の象徴でもあるコミケが食い潰されるのが先か
それとも
 極東の一諸島の多神教で文明人の社会共同体が食い潰されるのが先か
なのだが
どちらにしても 「日本人と日本」という異民族の連中が如何に悪魔で外道なのか は言うまでも無い。
其の上に宗主国サマという悪魔と外道をも居る 事もまた言うまでも無いのだが。




https://twitter.com/joewatanabe/status/418546816854921217
Abitaはドイツ語で、訳は生活。
「放射能のため外で遊ぶことができない。ドイツ在住の日本人学生による作品」
http://vimeo.com/51297975
国際賞をとっても報道されない日本人のアニメ

http://asahinoataruie.hamazo.tv/e5041143.html
日本では、授賞どころか、報道すら、なしのつぶて。
世界中で受賞、ノミネートされまくっている。

・Awards:
Best Animated Film, International Uranium Filmfestival, Rio de Janeiro, 2013
Special Mention, Back-up Filmfestival, Weimar, 2013

・Coming Competitions:
Eco-Filmtour, Potsdam, 2014 (nominated)
Winter Film Awards, New York City, 2014 (nominated)



「"世界ウラン映画祭"」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD%22

2011年5月28日 第1回世界ウラン映画祭(リオデジャネイロ)で、「ウラン238」(劣化ウラン問題ドキュメンタリー)が最優秀短編作品賞受賞
http://icbuw-hiroshima.org/?p=1247

http://www.cinematoday.jp/movie/T0012060
イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘 - シネマトゥデイ
黄色い色をしていることからイエロー・ケーキと呼ばれる、ウラン鉱石の粉末精製の裏に迫るドキュメンタリー。原子力発電の燃料として用いられ、二酸化炭素も出さず、再利用も可能だとして、クリーンなエネルギーだとうたわれてきた、このウラン粉末の危険性をさまざまな角度から調査する。5年間にわたって世界各国のウラン採掘現場への取材を敢行し、鉱石採掘の時点でウランから処理不可能な放射性物質が大量に放たれている実態を浮き上がらせていく。脱原発政策を打ち出したドイツから発せられる真摯(しんし)なメッセージに、改めてエネルギーの在り方を再考したくなる。

ストーリー:かつて世界有数のウラン生産を誇っていた旧東ドイツ南部。東西ドイツ統一後、新政府は同地の危険地域指定とウラン生産の無期限停止を決めるが、そこで働いていた人々の肺ガン発症率が高いことが判明する。ナミビア最大のウラン採掘地であるロッシング鉱山では、従業員が生き生きと働き、同国の経済を支えているが、30年にわたって捨てられてきた放射能を含んだ廃棄物がナミブ砂漠の環境を悪化させている。こうした危険性を隠ぺいしてまでウランが採掘される背景を探るべく、取材クルーはカナダやオーストラリアにも向かう。


「"世界ウラン映画祭" Abita」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD%22+Abita
"世界ウラン映画祭" Abitaに順番も含め完全に一致するウェブページは見つかりませんでした。


「International Uranium Filmfestival Abita」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=International+Uranium+Filmfestival+Abita
此処からでも すぐには難しい。

International Uranium Film Festival Rio de Janeiro
http://www.uraniumfilmfestival.org/index.php/en/
 ↓
Best Animated Film  Best Animated Film 2013
http://www.uraniumfilmfestival.org/index.php/en/the-festival/festival-2013/nominees-2013/best-animation-film-2013

此処に有る。

艦コレの話はしても 此の話はしない。
其れは 植物の如き生き方 と差が無い。
カルトへ墜ちる とは かくも簡単な事だ。

如何なる情報工作と人民統制が起きているのか を前提として、
それでも尚に人間として生きて行く事が如何に難しいか?
だとしても俺は より人間として生きて行く、それだけだ。







http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy51c2htbS5vcmcvd2xjL2FydGljbGUucGhwP01vZHVsZUlkPTEwMDA1MjAx

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy51c2htbS5vcmcvaW5mb3JtYXRpb24vZXhoaWJpdGlvbnMvb25saW5lLWZlYXR1cmVzL3NwZWNpYWwtZm9jdXMva3Jpc3RhbGxuYWNodA==

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5oaXN0b3J5cGxhY2UuY29tL3dvcmxkd2FyMi9ob2xvY2F1c3QvaC1rbmFjaHQuaHRt

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://en.wikipedia.org/wiki/Kristallnacht&prev=/search%3Fq%3Dhttp://en.wikipedia.org/wiki/Kristallnacht%26biw%3D805%26bih%3D486

http://en.wikipedia.org/wiki/Kristallnacht

http://de.wikipedia.org/wiki/Alexander_Schmorell

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=de&u=http://de.wikipedia.org/wiki/Alexander_Schmorell&prev=/search%3Fq%3Dhttp://de.wikipedia.org/wiki/Alexander_Schmorell%26biw%3D805%26bih%3D486

http://blog.livedoor.jp/kagurazaka2009/archives/1481927.html


https://twitter.com/hrk_310/status/418722685091184640
靖国神社
神社本庁に登録が無く、正しくは神社ではない。
ただの団体所有の建造物ということだ。








posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

沖縄の地元の土建の事情 が チュウゴクガーとかコクボウガーへと転嫁されて 公金が流れ出される。

https://twitter.com/tigercatver2/status/415906208134864897
【琉球新報連載】日米廻り舞台 検証フテンマ第一部
http://michisan.ti-da.net/e5615946.html
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=Vo_CHPPKyewJ&p=http%3A%2F%2Fmichisan.ti-da.net%2Fe5615946.html&u=michisan.ti-da.net%2Fe5615946.html

https://twitter.com/tigercatver2/status/415906208134864897
【琉球新報連載】「日米廻り舞台 検証フテンマ 第2部 官僚の壁」
http://michisan.ti-da.net/e5679702.html
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=aDV9n23LzCAJ&p=http%3A%2F%2Fmichisan.ti-da.net%2Fe5679702.html&u=michisan.ti-da.net%2Fe5679702.html

2013/11〜2013/12の記事なのに もう何故か既にして記事が消されている、
キャッシュには残っているが分かりづらい。
 其処までの話で有る
という意味でもある。


https://twitter.com/tigercatver2/status/416066249462779904
第2部は生々しいな。
 アメリカ側のキャンベルが 柔軟に対応する意向を示した
のに対して、
 普天間県外を掲げた内閣総理大臣の約束を、
 官僚という役人が米側に働きかけて「潰していく」ロビーをする。
 ゲーツに現行計画変更なしを言うように働きかける
という防衛省の高見沢とか芹沢とか、もうロボットだね。

宗教右翼カルトの下僕なんてのは 大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師 だからね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416071569044017153
民主党政権が米軍基地内で汚染が発生した場合の
国や自治体の調査権を盛り込むとした地位協定変更の提起に対して
防衛省防衛政策局長の高見沢が
「地元の要求の拡大を招くことになる立入り権は米側の費用負担の増大を招く」
と指摘する

https://twitter.com/tigercatver2/status/416072870742085632
高見沢(防衛省防衛政策局長)や芹沢(同省日米防衛協力課長)は一切の取材拒否をしているが、
彼らだけでなくウィキリークスにより
「内閣の意向を批判し米側に既存計画推進の圧力をかけるように働きかける」
という官僚達が暴露されている。
外務省の斎木(現事務次官・当時アジア太平洋局長)もまた其れである。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416074050775957504
斎木は
「プロ集団である官僚の誇りを、もし鳩山兄新政権が破壊しようとすれば、
 それは失敗に終わるだろう
 (中略)
 “対等な日米関係”のような考え方は愚かであり(stupid)、
 いずれ彼らは学ぶだろう。」


https://twitter.com/tigercatver2/status/416081199224725505
鳩山が政治生命を賭ける事となってしまった徳之島案は、
 外務省や防衛省の他の官僚らへ酒席を設けてまで協力を要請し
 「秘密裏に進めてくれ」と指示した
にもかかわらず、
 朝日の夕刊に情報がリークされスクープされる
など凄まじい官僚側の抵抗があった。
其処には 防衛省政策局長の高見沢、防衛省政策局次長の黒江、外務省北米局長の富田らが暗躍した。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416086481212428289
(新報取材)
徳之島案が闇に葬られた経緯も謎だ。
 ヘリ部隊は120km(65海里)以内にベースを設けなければならない
 という米軍内規が存在しているからダメ(外務省筋)
という話だったが、実は その内規は存在していなかった のである。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416088015727915008
笑ってしまうのが、
 沖縄に官僚たちが固執理由が一極集中配備の抑止力理論なのだけど、
 この頃は既に 米側が軟化して
 部隊ごとのパッケージで考え
 グァム島司令部移転などの広域分散を言い出す
と、ションボリして従うこと。
あれだけ自国の鳩山兄総理の意向を 徹底的に潰しにかかった のに。
全編を読むと兎に角、どんよりだよ。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416091832427114496
鳩山みたいに
 中国に触れてアジア共同体を生成しようとする
と、
 宗主国様が怒る
 →宗主国様に対する規律権力の内面化が生成されている外務省・防衛省官僚が反旗を翻す
 →鳩山撃沈
という日常が日本の官僚制と国際政治のドグマだったw
そんな まだマシに聞こえる話 じゃなくって
単なる
 詐欺師でキチガイで大馬鹿野郎 な一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトの宗教右翼カルトの論理
と言い切ったって 何の問題も無いよね。


https://twitter.com/tigercatver2/status/416092383277637633
琉球新報の連載は、秘密保護法下だったら果たして可能だったか?
せっせとアメリカに「日本の首相の首取ってください」と懇願する日本の公務員の姿は出てこないだろう。
事実ウィキリークスでの暴露によって赤裸々になっているんだからね。

当時に何が起きていたのか? は
情報を別から追いかける事で 有る程度までは分かっていたよね。

川内博史はアメリカ側の話しを出し続けてくれていたし
地元の情報だって追いかけようと思えば追いかけられた訳だし。
俺のような完全な素人でも それなりには分かる訳で。


誠天調書2010年05月10日: あの時に そして今 何が起きているのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/149188037.html
 ↓
誠天調書 2011年01月19日: 司法官憲を使ったコイズミ恐怖政治と徳之島の政治情勢 を絡めて読み解けば 全く別の側面が出てくる
http://mkt5126.seesaa.net/article/181408622.html

誠天調書 2012年05月17日 血を吐きながら、良い事やドキドキする事を繰り返し、そして その朝を超えて飛ぶ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/270158247.html
https://twitter.com/osamu9912/status/202617060252065792
米国公文書「日本の官僚が鳩山の発言は聞き流せ」と米国に内通
=>官僚に洗脳された岡田北澤が
  鳩山氏の「少なくとも県外へ努力しよう」の言葉に非協力で「内閣迷走発言」を連発、
  挙句は岡田と北澤は「辺野古がベスト」と言い出す。
  県外が実現しそうになった徳之島移設が出てきた時の岡田と北澤と大手マスコミの慌てぶり!

https://twitter.com/shasuro_bot/status/202027465957314560
2010年4月に鳩山首相が普天間基地徳之島移転への協力を要請した、
かつて自由連合の代表を務めていた政治家は?→徳田虎雄

情報の一つ一つを考察もせずに 単純に安直に鳩山兄を貶めるは愚か者でしかない と俺は思っている。
ましてや 旧式左翼が金切り声で叫び出すは 完全に筋違い、と俺は考える。
そして当時も今も
 この記事を書いて 俺は本当に良かったのか?
と ずっと思い続けている。
それでも書いた。

俺は自分の人生に満足も納得もしていない、後悔しかない。
だけど それでも 俺は生きていく。


https://twitter.com/tigercatver2/status/416129261087375361
キッシンジャーが周恩来と会った時に、
 日米同盟は日本の軍事大国化への歯止め
という もう一つのテーゼを説明したのだけど、
 1970年に米海兵隊は出て行かないでと言ったり、
 パッケージ化で豪州にも周回しないとねと言われると辺野古埋め立てますから居てください
とか、この骨抜き感は平和主義ですかw
カルトの性癖そのものでしかないよね。

「プロ集団である官僚の誇りを、もし鳩山兄新政権が破壊しようとすれば、
 それは失敗に終わるだろう
 “対等な日米関係”のような考え方は愚かであり(stupid)、
 いずれ彼らは学ぶだろう。」


唯一にして絶対の神を勝手に掲げ 自分達は神の代理人として俗世へ絶対的な権力を持つ。
暗黒の欧州中世との違い が何処に有るのか?
一神教で野蛮人の性癖そのもの としか表現しようが無いよね。

「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトの本質は、
見てしまえば なんて事の無い 単なる「詐欺師でキチガイで大馬鹿野郎」でしかない。
そんなモンに「誇り」とか言われても 俺達とは生き方や価値観や美意識が根本的に違いすぎる。

被支配者層である 極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する「多神教で文明人」の一般民衆
とは 違う民族が「日本人と日本」として国家を乗っ取り
大東亜戦争後は「宗主国サマ」を勝手に掲げて 更に神の代理人としての権威と権力の強化を謀った。

同じ言葉を話し 似た生活風習があろうとも アレは異民族である。
そう言いきってしまった方が 何かと話は早いかと。


http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/199.html
2011/12/27 25日放映のNHKスペシャルで暴露された民主政治崩壊の道 やっぱり小沢総理が必要だった (日刊ゲンダイ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-4629.html
2009年9月の政権発足直後、すぐに菅が“裏切った”事実だ。
いきなり政権を任された民主党政権は
前の自民党政権がつくった予算編成方針「骨太の方針」を破棄し、
新たな方針づくりを迫られていた。

10月中旬の期限まで1カ月もない。国家戦略相の菅は焦りまくっていたという。

そこへ当時の財務省主計局長、勝栄二郎(現事務次官)が“悪魔のささやき”をする。
政権発足10日後、2009年9月25日のことだ。
「骨太の方針をつくる必要はない。衆院選のマニフェストに沿った形でA4の1枚を出してもらえれば、
年内予算編成をやり遂げます」

勝がこう持ちかけると、菅は肩の荷が下りたようになって、その提案に飛びついたというのである。
断っておくが、マニフェストには政策の工程表は書かれているが、優先順位は書かれていない。財源が限られているのに、何を優先するのか。それこそが政治主導の一丁目一番地なのに、菅はあっという間に財務官僚の軍門に下ったのである。

その時の会合に同席していた津村啓介内閣府政務官は番組内で、当時を振り返り、こう言っていた。
「菅さん、1週間で主計局長のワナにはまっちゃったのかな、と」
何のことはない。政権発足直後に、民主党の政治主導は終わっていたのである。

鳩山政権の直後の代表選に出馬した菅が
「小沢さんには少し静かにして欲しい」
と脱小沢宣言をしたときのことだ。

当時の筆頭副幹事長で小沢側近の高嶋良充・前参院議員は脱小沢宣言は方便だと思っていたと言う。小沢もそう信じていたそうだ。
「脱小沢で人気を急上昇させて、選挙を勝つ。そういう工作だと思ったし、小沢氏も自分をエサにして、選挙に勝てるならそれでいいと言っていた。それで菅首相が鯛を釣れるなら、喜んで海老になると……」(高嶋氏)
前出の津村も同じように感じていて、だから、菅に記者会見で脱小沢を言う前に、小沢への根回しを進言したと証言した。
「(小沢氏と)会う段取りをつけてから言った方がいいのではないですか、と申し上げた」(津村氏)

ところが、菅はこれを無視し、あろうことか、唐突に消費税増税をぶち上げるのだ。

「予算編成ができずに焦っていた菅前首相が財務省に魂を売った瞬間に始まり、
 その延長線上に消費税増税があったことがよく分かったと思います。
 2010年の予算編成の財源が工面できず、最後は小沢幹事長(当時)が出てきた。」
その路線=財務省主導を引き継いだ野田も同罪ということだ。

起きている事は全く同じ。
 オウムが如何にして組織集団の防衛を図る為に
 あらゆる手段を厭わなかったか
でしかない。
 ハイパーキチガイカルトの集団の神聖帝国 であろうとも
 国家存亡の危機の時は あらゆる手段が正当化される
という事を言い出すだろうね。
だから 大量虐殺と民族浄化を厭わない とまで一気に進む。

ドミノ理論とか言い出してた奴が昔に居たけど
 自分達が如何に凄まじい蛮行を仕掛け続けてきたか
を分かっている者達は 其の恐怖を知っている からね。
 自分達へ其の惨劇が反撃となって叩きつけられる恐怖
から永遠に逃れられない。まさに天国と地獄の思想そのものだ。
そんな 詐欺師でキチガイで大馬鹿野郎 だから
 死ぬまで いや死んだ後でも 永遠に
 息を吐くように嘘デマ扇動で真先導を吐き続ける事すら正義とか言い出せる
な性癖となる。
快楽殺人を繰り返す連続殺人犯と同じ水準の 即時入院措置が必要な重度の精神疾患そのものだ。
本人に自覚が無い場合も非常に多いからね。


「プロ集団である官僚の誇りを、
 もし鳩山兄新政権が破壊しようとすれば、
 それは失敗に終わるだろう。
 “対等な日米関係”のような考え方は愚かであり(stupid)、
 いずれ彼らは学ぶだろう。」


これが 「日本人と日本」の政治の本質 である。


https://twitter.com/tigercatver2/status/416093228551532544
「秘密にしたら何が問題?」「お天道様に恥じない生き方をしないとね」
とか散々メンション飛ばされた身としては、
沖縄の事なんか知らんし、明日の生活に関係ないし、俺の収入増える訳じゃないし、何にも関係ない
と言える日本人になりたいけど、
けれども そういう育ちじゃねえんだよw
母ちゃんに感謝。
わはww

https://twitter.com/ittten/status/416094532032159744
「秘密にしたら何が問題?」
「お天道様に恥じない生き方をしないとね」
「盗聴されて困るようなことなんかあるの?」
「悪い事しなけりゃいいだけ」
「一般市民には関係ないなら」
を何人に何回言われたかすら覚えていません。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416098392528281600
大きなお世話ですよねw
だったら前らは自民党投票し続ければいいじゃんというw

あんな一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトな連中の「日本人と日本」な宗教右翼カルトな連中とは、
多神教で文明人な俺達の 生き方や価値観や美意識 が根底からして違う。



https://twitter.com/tigercatver2/status/416108632531406848
安倍寛の孫の薩長神社へのお参りなんぞ、
名護市のメドと昨日の沖縄県知事の戯言とリンクしとるからな、
しかも秘密保護法と同じで、バカな国民は正月で忘れるが前提。
だったらほっとけ。
今の沖縄が福島に連なる政治手法の縮図であり、
これに地元県民がどう抗うかが、近年の暴政に対する試金石だよ。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416139075028922368
名護市長選、辺野古賛成派が一本化 前市長が立候補中止
ttp://www.asahi.com/articles/ASF0SEB201312250020.html

https://twitter.com/tigercatver2/status/416140449066147840
辺野古移設を巡る市長選で、仲泊弘次ってなんでフィクサーなのかね?
名護市議会「礎(いしじ)之会」や土木建設業界の暗躍って何?ww

https://twitter.com/tigercatver2/status/416141207429865472
嘉手納統合案消えた理由は何ですかね?

https://twitter.com/tigercatver2/status/416144318731010048
嘉手納統合案も米が賛成したりしたのにね。
辺野古での
メガフロート案が出ると「造船会社しか儲からない」と言われ、
橋のような構造物という案には「マリコンしかできないから地元に金が落ちない」と反対され、
結局、沖縄の土建業者も潤う埋め立てになったって本当かね?ww

https://twitter.com/tigercatver2/status/416145510429245441
原発も基地も結局は利権まみれだ‐岡留安則‐マガジン9
http://www.magazine9.jp/okadome/110713/

https://twitter.com/tigercatver2/status/416145867389677568
荻堂盛秀商工会会長、東開発の仲泊弘次会長ら防衛協会系の辺野古誘致派

https://twitter.com/tb30r/status/416148070431076354
単純に基地として考えれば、
ダメージコントロール的に、単純な埋め立ての方が復旧しやすくていいでしょうね。
ジュゴン的に腹立たしいですが。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416151399701807104
米側によると
 最悪は強襲揚陸艦を日本側が購入して、滑走路無しでヘリ収容する
という提案もあったみたいですw
ジュゴン的にはまあまあやなという案ですw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416152703299899392
【買うでリスト】「普天間交渉秘録」 守屋武昌(元防衛事務次官) あの佐藤栄佐久知事失脚レベルのエグさを期待
http://www.shinchosha.co.jp/book/136661/

https://twitter.com/tigercatver2/status/416154582553591808
つまり
 2005年6月に国防副次官のローレンスが「辺野古イズデッド」と言って日米双方から消えた話が、
 どうして嘉手納統合案や新田原案や徳之島案までをも闇に葬り去ってまで
 その後の10年以上も後に蘇ったか?
という話ですね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416155511860383744
それが
 土建王国と言われる
 沖縄県の防衛土木で食う「沖縄県防衛協会」の北部支部(名護市)の魑魅魍魎が関係する
と....ようやく あのイデオロギー? それは金になるか? の
懐かしい折り目正しい頃の自民党の匂いがしてきた感ww

https://twitter.com/tigercatver2/status/416160244230676480
ちなみに筆者の元防衛事務次官の守屋氏は
例の山田洋行事件で、収賄罪で東京地検にかっさらわれた。
秋山直紀(元社団法人日米平和・文化交流協会専務理事)とか
エグイ上に とても色々な意味で政商的な深い人物が出てきちゃったりと、
なかなか不毛地帯というか、日米防衛利権な世界を見た人でもあるw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416162697764278272
その名護ライト案(辺野古案原型)は
沖縄県防衛協会北部支部会長の総合建設業「東開発」会長の仲泊弘次氏が主張。
彼は在沖米国総領事や第三海兵師団司令官のグレグソン中将(オバマ政権下では国防次官補)とも懇意。
http://www.higasi.co.jp/infomation.html

https://twitter.com/tigercatver2/status/416166137148088320
東開発は沖縄県で完工高ランク20位くらい(平成18年)。
経審の評点は http://keishin.ullet.com/47-002025.html

https://twitter.com/tigercatver2/status/416169321119756288
守屋のキャンプシュワブL字案は
「L字案より埋め立ての面積が東京ドーム9個分広がることになる」
v字案を巡る、下地幹郎、山崎拓、中川秀直、尾身幸次らの
沖縄後援会人脈(国場組、沖縄セルラー、砂利組合、沖縄電力)に翻弄され消滅すると。
まんま利権の巣やねww

https://twitter.com/tigercatver2/status/416171715698245632
仲井真知事は
「那覇空港の滑走路の新設、モノレールの北部地域までの延伸、高規格道路、それからカジノである」
と人づてに守屋氏に語ったとされる...
仲井真は沖縄開発のドンだった尾身幸次の後援会「沖縄幸政会」を沖縄電力社長だった頃に設立している。
ハナから知事に期待する方が無理筋だねw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416173027877859328
こういう話は地元の状況を聞かないと分からんけどね。
http://www.yoshitami.net/hibinokatsudo/dango/shukann-kinnyobi.htm

https://twitter.com/tigercatver2/status/416242311454945280
自民党系県議は閉ざされた市政とか陰口叩くらしいが、
名護市稲嶺市政の4年は
法人税収増、失業率改善、市民所得増、小中学生の医療費助成
等の実績が有り
これに 基地埋め立て反対論者 なんだから 落としたらダメだろ。
http://furugen-shigeharu.com/nago3b.pdf

https://twitter.com/tigercatver2/status/416244949722472450
自民党の中谷辺りが現地入りして、保守系候補の一本化決めたらしいけど、
北部開発(10年で100億円の毒饅頭)喰らって酔っ払い状態になった、
 地元の土建屋の親父が辺野古移転のフィクサー
という、日本の地方の典型を地で行くノリで、
 これが対中抑止力
とか言われたらシャレにならんよw
馬鹿が丸出しなだけの話だよね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416245310004793344
そのふぃくさーな親父は
 沖縄県防衛協会北部支部会長の総合建設業「東開発」会長の仲泊弘次氏。
ひととなりはこちら→http://www.yoshitami.net/hibinokatsudo/dango/shukann-kinnyobi.htm

https://twitter.com/tigercatver2/status/416247573968453632
「普天間交渉秘録」 の守屋武昌(元防衛事務次官)は、
その名護市と県との協議で「沖合い300m」を巡り紛糾した時に、
毒饅頭の北部開発の振興費(単年100億円)を凍結したんだけど、
その後に例の内田洋行事件で次官を追われるんだよね....
福島の前知事って原発で紛糾してどうだったっけ?

https://twitter.com/tigercatver2/status/416250759965978624
稲嶺市政以前の名護市は週金の記事によると、
補助率9割という特大毒饅頭の北部振興策で、
談合疑惑が浮上した第一弾のハコモノ建設に関して、
その検査が入る前日に書類が焼失したり、市役所の担当課から書類が消える所だそうなw
これが ウツクシイな「日本人と日本」 だそうですよ。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416255433376948224
沖縄の自治体財政と国の財政支出 松浦茂(レファレンス)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200606_665/066507.pdf

https://twitter.com/tigercatver2/status/416258188229365760
北部振興交付金1000億円は小渕の沖縄への特別な想いと言われ、
沖縄サミット開催にも繋がるのだけど、
先にあげた資料にあるとおり、
これが市町村の国費補助事業比率は、
全国の自治体平均の4倍という依存体質を惹起し、
これが満期を迎え、
米軍再編交付金で、駄目押し慢性中毒状態にしてしまったね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416259128026071040
ポスト北部振興交付金である米軍再編交付金のエグさは、
交付金が
1.再編受け入れ表明
2.環境評価着手
3.施設整備着手
4.再編
という段階ごとに交付されるものである点。
殆どアル中の親父の廃人化の推移みたいなもんで、
これに北部振興交付金切れの酔っ払い達が群がってしまう

なるほどね。こういう事を書いてくれると本当に分かりやすい。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416259578070716416
そして驚くべきことに
 現名護市は移設反対派市長なので、
 再編交付金抜きの予算編成となっている(2010年時点)。


https://twitter.com/tigercatver2/status/416464606085668864
尾身幸次は科学技術政策担当大臣と沖縄担当で、
沖縄科学技術大学院大学構想と西松の関係。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416466108497936384
仲井真が那覇空港拡張とモノレールの北部延伸、高規格道路とカジノの話をしたのは、
国場組→下地→守屋元防衛事務次官の順で、
国場組は沖縄最大のゼネコン。
仲井真は前述のとおり、沖縄利権のドンであった尾身の後援会「沖縄幸政会」を作った張本人。
利権側の人間であり、公約破りは屁とも思うまいw
あ〜あww こういう事を何故に「知識人」とか「事情通」は書かないんだろうね。

https://twitter.com/tkonai/status/416472528534503424
OISTなど開学前に頓挫すると思っていたのですが
しっかり完成した上に、理事には役に立つのかどうかわからないお偉いさん方がずらり…

https://twitter.com/tigercatver2/status/416475017220612096
グンマーの尾身大先生は、
地元政治団体にも44社もの沖縄企業が献金しとったみたいです(2001年・週刊現代)。
大臣退任後も大学院大学構想のオブザーバーで参加というw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416476734716784640
とどのつまり沖縄族と言われた尾身幸次や久間章生らが一線を退き、
北海道選出の町なんとかさんがポスト沖縄族を狙うなど、
北部開発のおこぼれ争奪の矢先に政権転落。
その間、下地らも居たが沖縄利権は空白化。
政権復帰後、普天間とカジノという餌に、米軍再編交付金を狙う利権争い「新沖縄族」が今w

https://twitter.com/tigercatver2/status/416477450168590336
こんな末端アクター達の現世利益を巡る、ほのぼの日本の地方政治を、
御大層に安全保障だの、対中抑止力だのというまたもやタテマエを振りかざし、
歴史修正主義の隆盛に乗っかり「国益」とかほざくのだけど、
実態は薩長神社に参拝して中国市場で商売しづらいだろとかプーたれられるオチであるよw
わはwwwwwwww
でも そういうのも ハイパーキチガイカルトの面目躍如 という話ではないでしょうか?w
戦術で駄目 作戦で駄目駄目 戦略で駄目に過ぎる という
2000年以上より前から何一つに変わらない 詐欺師でキチガイで大馬鹿野郎 なだけだからね。


https://twitter.com/tigercatver2/status/416485287296917505
末松氏、公明に推薦要請 名護市長選 知事は辺野古承認の意向伝達
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/131227/plc13122711440010-n1.htm

https://twitter.com/tigercatver2/status/416487088817594369
2010年の名護市長選は投票率76%で
移設反対派の稲嶺現市長が17,950票(民・社・国・共) で、
島袋前市長16,362票(自公・)。
今回は その島袋が保守分裂を回避し末松へ一本化し選対本部長になるという気合の入りぶり。
そりゃそうだ
米軍再編交付金は移設声明を出せば来るからなw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416487203481460736
大激戦必至ではある。

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416479699812876288
カジノって、自然の障壁で隔離しないと、確実に治安が著しく悪化するよね。犠牲になるのは住民。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416500251294302208
竹島に国営カジノ作って、日韓のギャンブルクラスタを誘引し、
かっさらった金を学資援助等両国のソフト支援事業に充てましょう。
巻き上げてオケラになったら、プケラ丸裸号という手漕ぎボートに乗せて島根に捨てます。
私は歩いて帰りますw
だから飯館DASHを建てろとw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416509233488621568
前々回の名護市市長選(2006) は
島袋氏が16764票(自公)
我喜屋氏11029票(民・社・共)
大城氏が4354票で、
大城氏が反自民色なので、やはり拮抗するね。
ただ前回の様に民主党政権下、しかも普天間県外移設の鳩山内閣での結果は鵜呑みに出来ないので、
2006に近い展開?

https://twitter.com/tigercatver2/status/416510919481384960
で、「国家防衛のために命を率先して犠牲にした英霊」を鎮魂する薩長神社に
天皇が参拝しないのはけしからんという話かねwww?

https://twitter.com/tigercatver2/status/416513164621008897
統率のあほらしさもともかく、
とかく英霊と後世の輩に称賛されても、
何を隠そう死んでも現世の銭に差が付くのが軍隊でしてねww

https://twitter.com/tigercatver2/status/416514367547387904
宗主国から実に下らん制度だ言われた旧軍人恩給制度は
日中戦争以降は加算年数制度。
海軍などは
 恩給加算のために上海辺りをフラフラ航海する仕組み
があったよねw
真珠湾帰りの南雲機動部隊を柱島艦隊はお出迎えしましたとかw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416515578757537793
作戦指導にあたった参謀肩章が、死んでもなお、銭が多く貰えるとかw いや〜英霊鎮魂だよなw

誠天調書 2012年02月10日 公務員が4月2日に退職すると、基本給が上がり退職金が増える。業務の都合というわけではない。
http://mkt5126.seesaa.net/article/251450600.html

https://twitter.com/tigercatver2/status/416517629231112192
【資料】「空襲被害者等援護法(仮称)を実現する議員連盟(空襲議連)」
http://tamutamu2011.kuronowish.com/kuusyuuhigaisyaenngohouann.htm

https://twitter.com/tigercatver2/status/416518181105045504
【資料】戦後処理の残された課題―日本と欧米における一般市民の戦争被害の補償―レファレンス 平成20年12月号
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200812_695/069506.pdf

https://twitter.com/tigercatver2/status/416518483220787200
薩長神社で高級公務員達の英霊に慟哭するヒマがあったら、ちったあこ〜いうの読んでみろやという流れ。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416525294346829824
一昔前の遺族会(前身・日本遺族厚生連盟 平和遺族会除く)は
自民党の金城湯池というか、重要な票田だった訳だけど、
財団法人日本遺族会化で英霊を称え、霊を慰める事業への傾斜が強まると。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/ou_izokukai.htm

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416529716934225920
中帰連のこと。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416526513467445249
だいたい賀屋興宣とかが会長やってんだからw
本質は陸海軍佐官階級及び戦時中の要職者バリバリのエスタブリッシュメントによる自己救済だよ。
在郷軍人会の九段会館なんて、敗戦国有化後に同会に無償貸与。
一方、東京大空襲被害者は受忍論だもんなw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416531905543016449
死してなお命に値段が付けられる欺瞞こそが靖国と言う空間を巡る問題の本質であり、
松平永芳海軍機関少佐が宮司となってトチ狂って戦犯合祀した行為は本筋じゃねえよ。
政治体制や政策内容如何にかかわらず、
国体批判をせず従容としてそれに従うものへのアメと、それ以外の無辜の人間への差別じゃねえか

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416534145406205952
それをいってしまうとおとし所がなくなってしまう。
(どうせ連中、自縄自縛に陥って身動きとれないけど。)

https://twitter.com/tigercatver2/status/416537713903300609
あ〜これは永遠のゼロ点の百田の英霊ガーに対するアンチテーゼと言う意味ですw
ご指摘の通りサ条約批准後の戦後体制への挑戦と言う意味では
松平は金メダル級ですもんねw
まあ天皇が参拝しない時点で政治的野望は頓挫ww

https://twitter.com/babi_sano/status/416166773998632960
靖国神社って過去には中国の首相が参拝して「感激した」なんて日記に綴ったこともあるんだよな.
ところが1985年に朝日新聞が突然「問題視」する記事を書き始めたのをきっかけに.
靖国神社が「外交カード」化したと.
そういや慰安婦を外交カードに仕立てたのも朝日新聞だったっけ.

https://twitter.com/koba1911/status/416193686771224578
もはや存在自体が国難ですなw
早く更地になったら良いのにw

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416538584040996864
松平宮司が何をやったか、史料で明確に裏付けされているのにね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416539519916072960
命の値段〜軍人恩給の復活(法政大学 大原社会問題研究所)
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/27/rn1955-928.html

https://twitter.com/tigercatver2/status/416540493263020032
「政府は米国の支配下にあったときは、
 占領政策のため旧軍人は特別には扱えないのであるとうそぶいて来たのである
 (中略)
 戦争犠牲者は全く一顧さえ与えられず、
 大将、中将をはじめとする職業軍人とその遺家族だけが感謝に堪えない待遇を受け続ける」
(恩給法改正 参院岩間正男議員国会質問)

https://twitter.com/tigercatver2/status/416540720011292672
「この法案に対し
 戦傷病者はもとより、
 生活に喘いでいる兵士諸君の遺家族は拳げて反対し、
 喜んでいるのは職業軍人のみである
 という事実に対し総理は いったい何と答えるか」
(恩給法改正 参院岩間正男議員国会質問)

https://twitter.com/hiromarine/status/416542352363102209
靖国の話をボソッと。95歳の祖父は陸軍少尉だったわけですが、靖国参拝反対なのよね。沢山周りの人も友人も亡くしていて、「残念ながら、みんな犬死だった。それをあたかも名誉なことのように言い、政治的に利用されるのが我慢ならない。彼らは彼処にはいない。」と言っていた。

https://twitter.com/hirosetetsuo/status/416551679337566208
たかだか設立160年程度の神社の宮司の稚拙な炎上マーケティングに、政府が振り回される不思議

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416539368585576448
野望が頓挫どころか、
 存在理由を失って、戦争遊園地になったの
が今の靖国であり、それを露呈しているのが改装後の遊就館ですね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416542968619622400
武蔵の徹甲弾とかあるんでしたっけ?w

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416544525566238721
遊園地にするなら、ハリボテ・イミテーション使えば良いのに。都合よく改変し放題。
そのキチガイ沙汰の先に有るのが艦コレなのにね。
キチガイの意味すら分からない連中を大量生産する事はウツクシイなのだから
 快楽殺人そのもの
と言い切っても問題が無いかと。


https://twitter.com/tigercatver2/status/416547020711542785
翔鶴の1/50模型はかっぱらいたいですけどねw

https://twitter.com/KNZ48/status/416549023785304064
この間久しぶりに模型屋というものを覗いたらガルパンとあれでえらいことに。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416550638646870016
翔鶴1/50だと5mですねww ガルパンより、わらひはこっちw http://s-witch.cute.or.jp/movie/

https://twitter.com/tigercatver2/status/416552442453454849
だいたい模型なら翔鶴じゃねえだろ。龍驤とか大鷹とか...せめて隼鷹にしなさいw

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416557538125967360
信濃・・・・・・


https://twitter.com/lipton345/status/416524342684430337
【辺野古移設「絶対認めぬ」=稲嶺名護市長】(時事)普天間飛行場の名護市辺野古への移設について「絶対に認めるわけにはいかない」と改めて強調し、仲井真弘多知事宛てに辺野古埋め立て承認に対する抗議文を送付したことを明らかにした。 ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013122700767

https://twitter.com/tcdctrn/status/414296755232972800
【安倍晋三にメシおごってもらったマスコミ(12月)】
 @読売新聞(2日和食)
 A時事通信(16日中華)
 B毎日新聞(16日中華)
 C朝日新聞(16日中華)
 DNHK (16日中華)
 E読売新聞(19日ふぐ)
 F産経新聞(20日フランス)
※食事代は僕らの税金。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416554696338182144
産経がおふらんすであるw
そういえば産経が 例の沖縄の辺野古反対の県庁でも市民の数を1000人を10人と表記した件で
「嘘はついてませんよ。来た時の数だから」
みたいな記事を書いたなw

https://twitter.com/henoko_tushin/status/416566310282088448
沖縄県がたくさんカネを貰っていると言う人は必見、2分で読める。読んでみなよ。
14年度予算 「厚遇」は印象操作だ 基地強要の正当化やめよ - 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217117-storytopic-11.html?fb_action_ids=622412757820115&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=%5B729274827084835%5D&action_type_map=%5B%22og.likes%22%5D&action_ref_map=%5B%5D

https://twitter.com/tigercatver2/status/416568281131020288
むしろ北部振興の毒饅頭から米軍再編交付金の端境という流れの中で、
官公需依存層の現世利益が、政権の輿望に合致した。
というか官公需依存層は必ずそうなるんだけどね。
その真の民意は名護市の市民にかかった。

https://twitter.com/matsuikei/status/416397290975145984
ふーん、こういう反応なのか……。これはもう、与党議員が劣化してると考えざるをえないなあ。皆がパーみたいな政権では、国はもちませんよ。大変なことだね。
http://www.news24.jp/articles/2013/12/27/04242869.html
米が異例の批判、政府関係者「意外だった」 | 日テレNEWS24

https://twitter.com/tigercatver2/status/416575696161353728
いや〜南部仏印進駐でまさか、油止められるとは思いませんでしたよ〜ハッハッみたいなw


https://twitter.com/SatoMasahisa/status/416588577812643840 佐藤正久
南スーダンでの陸自による韓国陸軍への弾薬提供。改めて兵站の重要性を認識した関係者も多いと思う。南スーダンは海に面しておらずかつ空港や道路のインフラも極めて脆弱だ。PKO展開時から兵站は大きな課題、特に緊急時の撤収、患者空輸、物資追送には困難が伴う。弾薬等の備蓄は最優先事項だ。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416588976573526016
↑おじちゃん、野党の時に南ス−ダン派遣はPKO5原則違反で反対やったやんw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416592194397417472
常々思うのだが、
歴史修正主義が祖国防衛のためってよく言われるんだけど、
ソ連やフランスと大日本帝国が同じ立場つ〜〜のは、帝国国策要綱には書いてないでw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416598896786169856
ヘ−ゲルは辺野古の埋め立てで大丈夫と思ったら、
想定外で会談蹴られてカッコ悪いですねw
千鳥ヶ淵行ったメッセージを舐めた結果。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416599976492269568
舐めたと言うと、
中国兵は日中戦争で弱いと舐めて、フル装備の国民党軍にビルマで完敗。
アメリカ海軍の潜水艦舐めて、対潜艦種の駆逐艦がフルボッコ。商船壊滅で終戦w

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416610627000344576
哨戒艇が、浮上砲戦でやられなかった?

https://twitter.com/tigercatver2/status/416896915746209792
バーチー級が
東方哨戒中の特設掃海艇第一鶚丸(日本海洋漁業、265トン)と特設監視艇第二幸昌丸(山下清太、133トン)
を撃沈してますね。
この東方紹介も漁船改造で、統率の外道ですね。
コレでも戦争とか口にする連中って 完全にキチガイそのものだよね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416898653475725312
第五艦隊が本土東方哨戒やったんだけど、
殆ど漁船を徴用して機銃一丁程度の武装(末期に砲装備)で無線機積んで見張り。
連合軍にはバレバレで撃沈多数。
しかも漁民を軍属とするか商船学校上がりという傍流を配備すると言うエグさ。
6000人以上徴用され、死者不明。
少なくとも1000人以上死亡。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416899241752018944
死者数不明というのは、
発見されたらせいぜい8ノット程度の漁船なので、まず助からない。
正規の軍艦も不足で突っ込ませないから救難もしない。
だから職業軍人からの指令は、
(1)ウツ(敵を発見打電せよ)、
(2)ウテ(備砲で反撃せよ)、
(3)ツッコメ(最期は敵艦めがけて突入せよ)

https://twitter.com/tigercatver2/status/416900536042934272
それでも軍属徴用された漁民たちは、米艦に向けて数センチ砲のみで突入した。
もちろん相手は正規の米海軍。こちらは漁船。
殆どが備砲の射程外で木端微塵。
日本近海とはいえ米艦だらけの海域で、沈没したことも分からず
という人命軽視ぶり。
何が薩長神社でガチ軍人に英霊感謝とかヘソで茶沸く話だろw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416902181040558080
別名黒潮部隊と呼ばれた漁民たちの悲惨な話は、
人の目に依存して紹哨戒するという、
一つにはレーダー開発に対して、
例えば柳本柳作辺りが軍令部三課長時代にその必要性を説いた時に
「防衛用の兵器なんぞ大日本帝国海軍にはいらん」
という頑迷さが招いた悲劇でもある。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416905184648769536
だいたい海軍が電測(レーダー測定技術習得)学校を開設したのは1944年だもんねw
基礎技術としては真空管が振動に弱いとか色々あるのだけど、
潜水艦乗り達が電探積んでくれの大合唱だったんだよね。
全周囲撮像管の開発は確かNHKというのは蛇足w

https://twitter.com/tigercatver2/status/416906483503091712
水上用の三式一号3型はまあまあの性能だったけどね。
でも昭和18年だもの。
故障多かったと言うけど稼働率はそこそこだった記憶がある。
対空見張りの二式2号1型は伊勢で試用したんだよね。
こちらも昭和18年。初期搭載時に日向が主砲撃ったら壊れたw

https://twitter.com/tigercatver2/status/416914718557601792
シンガポールで鹵獲した英軍の対空用レーダーに八木アンテナが使われていて驚いたと言う話の元を探しているのだけど、見つからない。何に載ってたんだっけ?射撃用レーダーはフィリピンで米軍のだっけ...忘れたw

https://twitter.com/KNZ48/status/416907406543564800
宮崎駿が某模型誌で漫画にしていますね。

https://twitter.com/tigercatver2/status/416915150868709377
それ知りませんでした..
え?w 俺は宮崎から得始めた知識だけどw

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/416920231542415360
敵水上艦艇との交戦 15回
敵飛行機との交戦 179回
敵潜水艦との交戦 88回
海難事故 6回
その他の事故 3回
戦死者数 593名
戦傷者数 257名
沈没隻数 65隻 
破損隻数 40隻 
黒潮会

https://twitter.com/tigercatver2/status/416921018523869184
ジェノサイドレベルですね。

起きている事は全く同じかと

https://twitter.com/narapress/status/417183481496489985
これらを「右翼」と呼ぶのは、まったく間違ってる気がする。「ネトウヨ」とすら呼びづらい。
>@mandolinbum …アメリカ大使館のFaceBookにトピック構わず右翼コメントが付きまくってる。恥ずかしい問題だけど、どうしたもんか。
https://www.facebook.com/ConnectUSA

https://twitter.com/tigercatver2/status/417185780436451329
なんぞそれww 宗主国様にまで国威発揚したのかww 知らんでw

https://twitter.com/miharajunco/status/416554026072039424 三原じゅん子
「永遠の0」の映画を観てきました。
最後の岡田さんのアップ、、、、
涙を抑えることなんて出来ない程、素晴らしい表情に感動、、!素敵な俳優さんですね。
映画を観終わった瞬間に思うこと、、、
「靖国神社にいきたい」
こう、思うのが日本人ですよね。
感謝。

https://twitter.com/tetuo64/status/417992264581791744
百田尚樹ってのはテレビ屋だったのか…。
永遠の0とか気持ち悪いもん作ってるから何者なのかと思っていたが、道理で。


https://twitter.com/Meretseger2/status/417929075605647360
艦コレは何かが妙なんだよ。自分の直感がそう言ってる

https://twitter.com/tetuo64/status/417915923337445376
艦コレ…
もっと言えばアレだ、ストライクウィッチーズだったか?
あの辺から妙な動員がかかってる気がする。

https://twitter.com/Meretseger2/status/417919320962768897
艦コレの妙な感じはコミケみてて自分も感じました

カネの流れ つーか 防衛予算の情報系から如何にカネが流れているか なんてのは
twitterの工作員へのカネの流れ方 で分かりそうなモノだよね。
つまり 公共工事 だよね。ニコニコのプレミアムと同じ。
散々にアカを糾弾した性癖の連中がアカそのものでしかない という単にマヌケな話でしかない。


2013/12/31 今年も、大晦日なので戦争の話をしよう。 :Truthseeker
http://06020596.at.webry.info/201312/article_24.html




https://twitter.com/miharajunco/status/417253100202651649
昨日、沖縄で現地の新聞を見てビックリ。
思いっきり偏った内容に唖然としました。
こんな思想操作のようなものを毎日読んでいたら、子供たちは自然に頭に刷り込まれて冷静な判断も出来なくなってしまうのでは、、、と大変心配になりました。

https://twitter.com/tigercatver2/status/417257018328481792
多分、
小学生がジュゴンがかわいそうだから、辺野古の自然を守ろうよ
と言っても 洗脳偏向とかになっちゃう三原 の場合は 議員になってから刷り込まれたクチw

https://twitter.com/nagahirogolf/status/417258034524459008
三原じゅん子議員、秘書給与“詐取”を認める。
国会議員秘書給与法で、配偶者、内縁関係にある者も公設秘書にすることは禁じられている、
とうとう“情夫”と認めてしまった。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/60018/57690/78112904

https://twitter.com/hayakawa2600/status/417261760379244544
本人の望みどおり、三原じゅん子を靖国に☓☓してあげよう。

https://twitter.com/tigercatver2/status/417270264489984000
三原じゅん子は内田洋行事件とか北部振興を巡る守屋事務次官の動きとか知っているかね?

https://twitter.com/tigercatver2/status/417273787436904448
三原じゅん子の沖縄メディアの偏向報道も何も、
尾身の後援会を沖電社長時代に作ったといういわくつきの知事が
今流行の公約破りしたから怒っている人が
現首相が唯一読む大国民紙でも発行部数が御苦労さんで、
支局は嘱託だらけの産経新聞では10人くらい居るんだろw?
嘘は書いてねえよww

https://twitter.com/tigercatver2/status/417276419505278977
その防衛庁の天皇と言われ、
北部振興助成を辺野古紛糾で一時凍結した直後汚職発覚と言う守屋事務次官の「普天間交渉秘録」に、
沖砂利組合の吉山盛安とか、
例の沖縄科技大学院大学の露払いである、沖縄工業高等専門学校建設に向けての
産学連携協力会があるかどうか
楽しみではある。



https://twitter.com/Godonof/status/417423861831852032
どうやら昨晩は「水晶の夜」だったようだ
其の辺りの記事は また次回より以降に




https://twitter.com/desupehannari/status/415839049417359360
「株式会社 経営共創基盤」
http://www.igpi.co.jp/about_igpi/index.html
パートナー/マネージングディレクター
http://www.igpi.co.jp/about_igpi/igpi_leadership/member_profile.html#ikeda
企業再生で検索かけて、カルトの巣を発見。

https://twitter.com/desupehannari/status/415840791827714048
子会社がコレかい。。。(株)みちのりホールディングス
(福島交通・茨城交通・岩手県北自動車・関東自動車・会津乗合自動車)
益基譜管理諮詢(上海)有限公司
Industrial Growth Platform Pte. Ltd.(シンガポール)

https://twitter.com/desupehannari/status/415841449448452097
製造業特化の部門もなんだコレ?wコンサルタントでつな。
半導体にガラスに化学製品を応援でつか、そーでつか。
最近の更新に被ってくるね、コレ。

https://twitter.com/desupehannari/status/415844101297160192
産業再生機構の成り代わりか、中身一緒で。で、産業再生って、預金保険機構からざますわね。

というかね
先日の餃子の王将の件で 山岡俊介が福岡センチュリーゴルフクラブ の件を出してきたよね
其の先に リバイバルマネジメント債権回収 とか出てきてたけど
そういう債権回収業って許認可が必要だから一覧にはなっている。


法務省:債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧
http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa15.html

現在は此処に存在しないんだねw 凄いなぁw
不思議に債権を溶かした後は 魔法使いの集団そのものが跡形も無く消えてしまうんですね。
コレがマトモな話なのでしょうかねぇ。

 ↓
2013年7月25日 リバイバルマネジメント債権回収(株)/自己破産申請
http://n-seikei.jp/2013/07/post-17052.html
法務省認定のサービサーのリバイバルマネジメント債権回収(株)
(東京都新宿区高田馬場4−4−13、代表清算人:楠井重喜)は7月22日、
申請処理を澤田保夫弁護士(電話03−3221−6043)に一任して、
東京地方裁判所へ自己破産申請した。

サービサーの商売は既に儲からなくなり、同社は経営不振に陥り、
債権をすべて譲渡、回収の依頼案件は依頼主に全部返却し、
本年4月22日会社解散を決議していた。
ほほう。
此の半年後に 餃子の王将の社長が撃たれて」殺される、其れもプロの仕事の如くに。
其れが偶然ですか そうですか。

そして 見ていると

「王将 京都通信機建設工業」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%8E%8B%E5%B0%86%E3%80%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%80%9A%E4%BF%A1%E6%A9%9F%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E5%B7%A5%E6%A5%AD
約16,200件
なのに
「王将 京都通信機建設工業 "リバイバルマネジメント"」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%8E%8B%E5%B0%86+%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%80%9A%E4%BF%A1%E6%A9%9F%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E3%80%80%22%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%22
王将 京都通信機建設工業 "リバイバルマネジメント"に順番も含め完全に一致するウェブページは見つかりませんでした。
そうですかー。 不思議だねぇ。
そういう情報戦を仕掛ける とは 如何なるような者達が動いているのか?
は もう馬鹿馬鹿しいまでに見てきたよね。

そういう謎の迂回融資も有ったんだろうけど
だからこそ そういうヤクザ暴力団の食い物にされた でしかないと思うんだけどね。
そういうヤクザ暴力団へ天下りする官憲警察や自衛隊って何だったっけ?

事件の発端は15年前。1998年9月、加藤潔前社長の個人的な判断で
会社の公金89億6000万円を王将フードサービスの子会社を通し
京都通信機建設工業に貸付け。担保として押さえた不動産も二束三文で
明らかな不正貸し付けだという。

その相手、「京都通信機建設工業」は部落解放同盟の
上杉佐一郎元中央執行委員長弟の上杉昌也氏が社長をしている
同和関連企業。王将フードサービスの創業者である故加藤朝雄氏の
同郷であるという。
いくら「勝ち組」外食企業とはいえ、何のメリットもない
90億の貸し付けは本体にもダメージを与えたようで
王将フードサービスは、この資金の提供で財務状況が悪化。
同社の発行する社債も日本格付研究所(JCR)により格下げされた。
340億の有利子負債が数年で無くなるのに
90億円の融資が致命的になる とか 不思議な話ですなぁ。

眺め続けていると 案外に見えてくる事も少なくないよね。
口を開けているだけで分かった気になる
チョット調べた先を見ただけで知った気になる
とか 俺も そうだった からこそ、
其の先の先へまで眺めて行かなければ分からない事が有る と俺は思う。
俺は愚鈍そのものだからこそ 此処の中に居る、そして其の先を見て行こうと思う。


https://twitter.com/Moshino_1980/status/412825125235347456
街で羽振りのいい連中の商売が、
性風俗店経営
安い材料をソースで誤魔化して高い金を取るレストラン
怪しいブランド品の販売
地上げ
無駄な公共事業の受注
やらが大半で、世の中は分かってくると本当に希望がない。

https://twitter.com/Moshino_1980/status/414304147039477760
日本国民が、
バカ高い税金や、帰って来ない年金掛け金や、アメリカの3倍の電気料金を払って、
増長させてる独裁者の集団に、
何故かまた「安心したいから」と投票して、さらに虐げられている
という姿は、どう見ても馬鹿の集団でしかなく、
おまけに深刻な海洋汚染を引き起こせば、世界中から嫌われて当然だ。

馬鹿へ向かって馬鹿と言う だけならば 馬鹿でも出来る けどね。

https://twitter.com/usacky/status/415868786546196480
どんどん間違えることができなくなってきてて生きてるのが苦しい

https://twitter.com/bcxxx2/status/415709418693476353
新自由主義の格差社会で国家の福祉が脆弱となり、
 労働者の地位が貶められているために可能になっている安価なサービス
で 貧乏人がなんとか飢え死にせずに済んでいる のを
「これがこの国の福祉でございます〜」
って言うのは、完全にブラックなジョークでしかないと思うんだけど、
まさか真顔で言ってんの?

https://twitter.com/ogawahiro/status/415734359254003712
TLに小田急線内に中国語と韓国語表記がある!みたいなツイートが流れてるんだけど、
それって2005年に制定された外客誘致法をもとに
第一次安倍政権が指針をつくって鉄道会社に通達したんだよねぇ。
なのに、安倍総理を支持している人々から非難されてる…なんともかんとも



http://private-equity.jp/search/search.cgi?format=detail&item11=%A5%D5%A5%A7%A5%CB%A5%C3%A5%AF%A5%B9%A1%A6%A5%AD%A5%E3%A5%D4%A5%BF%A5%EB%B3%F4%BC%B0%B2%F1%BC%D2&CMD_KEYWORD_SEARCH=TRUE
フェニックス・キャピタル株式会社





https://twitter.com/wolvesknow/status/415779201174622208
子宮頸がんワクチンでの儲けの次は
水疱瘡ワクチンの定期摂取が決まる、
次は水疱瘡の虐殺と詐欺が始まる。

https://twitter.com/desupehannari/status/415785400787935232
ワクチン後遺症・・。
障害者支援法でも改悪法でもソコにゼニを流してマネロン。



https://twitter.com/sihouhappou/status/415820800122306560
山手線の地下化とか
 其処へ劣化ウランコンクリートの上に鉛で防護して、
 線路の下では電子レーザーや加速器などを作る
のだろうかね。はてさて、それをどこがやるのかな。
D兵器の軍事機密だから「設計者の不思議な自殺」が多発するのだろうね。
本当に良い性癖しているよ連中は。



https://twitter.com/HironobuSUZUKI/status/415160892196519936
カラシニコフさん逝去。94歳。エンジニアリングからみたAK-47はまさにロシア・エンジニアリングの哲学を具現化した機械で、機械としてはすばらしい、残念なことに人を殺す道具なわけだけど。


https://twitter.com/Budvar_P/status/417557426674483200
人工知能学会表紙絵への攻撃が続いているようですが、彼らの言い分の全てが自身たちの勝手な思い込みに過ぎません。検証不能な主観を一般論であるかのようにすり替えて他者を叩きのめそうとする態度は、まさに苛めそのもの。そんなものに自分は絶対に認めないし、みんなも認めないよね。




https://twitter.com/tetuo64/status/416609441425788929
ヴァルヴレイヴ、非常に賛否両論の作品だが、俺は大河内一桜に拍手を送りたい。

https://twitter.com/anqmb/status/417955890000445441
【革命機ヴァルヴレイヴ2nd】第24話(最終回)海外の反応「これまでに生み出された最も偉大なものの一つとしてアニメ史に刻まれた。」 http://cough.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/2nd24-c046.html このアニメはあくまで日本の問題を描いているので、海外の人がある程度ついてきたのが不思議ですらある。

https://twitter.com/tetuo64/status/417981075093078016
ヴァルヴレイヴは、まんま現代日本が病んでいる事を描いていた。ジオール=TPP後の日本だったしね。




https://twitter.com/tetuo64/status/416245874654588928
艮田竜和って人の、異能力バトルロイヤルとヤンカレナイトって漫画がめちゃくちゃ面白い。テキストのセンスがずば抜けてる。絶対に連載作家になって欲しいな。

http://kondatatukazu.web.fc2.com/

https://twitter.com/dankanemitsu/status/417274395703246848
想像力を働かせないと、いつまでたっても他人の言われるままに生きる羽目に。突然、梯子を外されても文句が言えない。ぼやけた視界と怨嗟の声と共に生きるのがご要望ならば止めませんが、もう少し高みを目指しましょう。人生は一度っきりです。そして想像力は無限です。使う使わないはあなた次第。


モンゴル皇帝時報bot

2013/12/26 16:30 https://twitter.com/Mongoljihou_bot/status/416109000212492288
ジュウロクジ・ハーン

https://twitter.com/Mongoljihou_bot/status/417407280401760256
アサゴ・ハーン

https://twitter.com/Mongoljihou_bot/status/417399727382986753
キショウ・ヤーン

https://twitter.com/Mongoljihou_bot/status/417535640972967936
オヤツ・アーン

https://twitter.com/Mongoljihou_bot/status/417372084788944896
ヒットエンド・ラーン



posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

マンデラやピコの先を生きる。

https://twitter.com/seraphim_s_c/status/414659935771688960
息子が
『今日、同じくらいの日本人の男の子に会ったよ。
 明日、日本に帰るんだって。
 僕は放射能で神奈川から避難してきたんだって言ったんだ。
 放射能危ないって気付いてほしかったから。
 そしたら「僕は千葉。千葉も汚染があるから心配なんだ」
 って…ちゃんと知ってたよ』
これが8才の子供達の会話…

https://twitter.com/bonaponta/status/416814762219941889
さあ来月の都知事選で民主主義なんて存在しないことを証明してくれ。

https://twitter.com/tako_ashi/status/417144430143881218
安倍首相の靖国参拝 ネット世論の8割が支持
http://lite.blogos.com/article/76857/
これって「Yahoo意識調査」の結果だけど、
これを「ネット世論」と呼ぶのがアリなら、
 新宿二丁目で街頭アンケートをとって、「町の声は8割が同性婚を支持」
ぐらいな記事も書けることになるよ。

https://twitter.com/bonaponta/status/417176849999855616
あからさまなアンケート調査結果の改ざん
てことは来月の都知事選も不正選挙でロクな結果にならないてことか。

https://twitter.com/Godonof/status/417210738478833664
すでに仕込みは始まっていると考えるべきでしょうね。
渦中にいると思考を誘導されている事には中々気付けないですから。

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/416718527739883520
宇都宮健児が出馬して落選する
ということは、安倍晋三の推す候補が勝つ ということだ。
秘密保護法を容認し、集団的自衛権行使を是認する民意を示すということだ。
それでいいのか。
今回の知事選の争点は、安倍晋三の政治の是非、それも安保政策への是非だ。
絶対に宇都宮健児を立候補させてはいけない。

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/416719366130896896
共産党系の市民団体、共産党、どうして宇都宮健児を担いで負ける選挙をやるんだ。
答えろ。
勝てると思っているのか。
秘密保護法を争点にした選挙で、負けるということの意味が分かっているのか。
そのまま施行されるぞ。
安倍晋三は「民意を得た」と言うぞ。
安倍晋三に加担するのはやめろ。
撤回しろ。

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/416721055877566464
市民は共産党本部にFAXを。
宇都宮健児の担ぎ出しを中止するよう抗議を。
宇都宮健児の立候補を既成事実化しようとする共産党にNoを。
宇都宮健児が出馬した時点で この選挙は負けだ。
安倍晋三の勝ちだ。
去年4倍差で負けた人間を、何でまた候補にする。
都民に対する侮辱だ。
選挙は遊びじゃないぞ。

https://twitter.com/yoniumuhibi/status/416724842478436352
都知事選を共産党に私物化させてはいけない。
共産党の勝手な党利党略を許してはいけない。
絶対にそれを阻止しないといけない。
候補はリベラルを束ねた人間じゃないといけない。
宇都宮健児を出させ、この選挙に負けたら、安倍晋三の思うツボだ。
負ける候補を出してはいけない。

最後にリベラルという言葉を使うw 既に負けているw
共産党系より以外の旧式左翼には今 どんなカネが流れているか は見てきたよね。
旧式左翼も大変だね。


https://twitter.com/Angama_Market/status/417280971638321152
そもそも3年間に殆ど何も解決してないのに東電が年末年始に会見を休むってのも凄いよな。
今時はスーパーでも年末年始は休まねえよ。

https://twitter.com/keyaki1117/status/416957912699785216
「安倍首相の靖国神社参拝に対する海外からの批判が止まらない。
 28日には静観していたアジア太平洋諸国の有力メディアからも“火の手”が。
 日米と安全保障協力を進めるオーストラリアの有力紙オーストラリアンは
 社説で「日本のオウンゴール」との表現で、自ら招いた外交的失点と指摘した。」

https://twitter.com/keyaki1117/status/416963763779010561
「 「日本包囲網」が瞬く間に形成された背景には、
 首相が靖国参拝をごく限られた側近だけと決めたことがある。
 「参拝を歓迎する人たちの旭日旗に囲まれるわけにはいかない」
 と事前の情報漏れを防ぐことを優先させたため、
 外交当局を交えて関係国の反応を十分吟味しなかった。」

https://twitter.com/aloe_aoi/status/416970998827581440
ニホン包囲網...どこかで聞いたことがあるような気がしますが、気のせいでしょうか。

NSCなんてのは
 自分達のカネモウケの天下り先を造る為に極東の一諸島の一般民衆へ銃口を突き付けるのが仕事
だからね。
そういうGHQとして考えればこそ 負ける為のジサクジエンというキチガイ沙汰そのもの。





PM2.5 中国の百度外部送信 靖国プロレス: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/12/27/7159167
売国大王 中曽根から始まる、毎度おなじみの靖国プロレス

最初に公式参拝した中曽根は、1985年の8月15日に参拝。
その3日前に、日航機123便墜落

おそらく、日航機123便墜落事故
(開発中の赤外線追尾ミサイルが、訓練中に誤って日航機を追尾・爆発。
 なぜか医療用のアイソトープを積載=もちろん、米国の仕込み)
の真相を知られてほしくなかったから、靖国プロレスの騒ぎになったのでしょう。

で、脅されてプラザ合意が9月22日
靖国に参拝する首相は、大体が売国奴を隠すために参拝してますよね。
コイズミとか。

そしてプロレス相手の韓国のお友達がギャーギャー騒ぐと。
韓国に提供した武器の話を吹き飛ばす。
他にもいろいろあるんだろうけど。

 2013/12/13 - 日本原子力研究開発機構は13日、
 東日本大震災後に停止していた茨城県東海村の原子炉安全性研究炉(NSRR)の運転を、
 17日から再開すると発表した。

とか、

徳洲会の強制捜査は議員や知事への脅しに使われ、仲井真沖縄県知事も辺野古の埋め立てを承認?
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201312250000/

オバマ政権の警告を無視する形で靖国神社を参拝した安倍首相の目には戦争ビジネスとネオコン
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201312260000/

とか

米国と中国は裏でつながっており、
韓国は日本と同様に植民地ですから、
結局は茶番であり、プロレスなのですが、
今回の靖国に関して、プロレスをやっておかないといけない。
そういう事情があるわけです。

どういう事情かと言うと、
まずは「アジアのイスラエル」となるための日本の「孤立化」の促進。
オバマやプーチンの邪険な態度や、中韓との最近の対話断絶などの流れはこれですね。

孤立化するためには、靖国参拝はとても良い方法です。
周囲の国に喧嘩を売りまくって、自作自演で危機を招き
その結果防衛費が増大することになります。
そうすると儲かる人達がいますからね。嘲笑

奴等のシナリオは、
日本の孤立化を深め、周囲は敵だらけだと認識させ、
防衛費を増やすことがテーマです。

そして、次に
@ 予算削減の米軍の尖兵として自衛隊が世界中で戦闘行為を代行する
A 自衛隊を国防軍にする
B 徴兵制を導入することで、人員を確保する
C 原発作業員も徴兵と秘密保護法で確保する
こういうステップを踏んでいくシナリオを書いています。
このシナリオでも、誰が儲かるのかという視点で見ていくと、浮かび上がる人達がいますね。

結局、いつものごとくで、
財閥・官僚・一部政治家・多国籍企業・銀行屋
つまり、死の商人と愉快な仲間たち、
そしてその犬による「繰り返されるパターン」ということです。

だから、操り人形は「憲法改正がライフワーク」などと
どアホなことを言わされているわけです。
操り人形が靖国に行かされるというのは
プロレスで言うところの「悪役レスラー」をやらされている
ということ。

それで、米・中・韓・露などから非難を浴びる、
ということですね。シナリオありきのプロレス。

http://06020596.at.webry.info/201312/article_20.html

もうちょっと単純に考えると、
『米国が日本で311地震と津波を起こし、原発爆発させた
 のに、
  日本の核開発を中止させるために、それを知っていて周辺国は黙認していた
 から、いつのまにか、日本だけが悪いことになっている。』
という戦略な訳で。

人の良さそうなトモダチ作戦のキャロライン・ケネディ大使まで用意して、米国は用意周到です。
コカコーラの偽サンタと一緒ですね。。
マーケティングと広告が上手過ぎて、みんな騙されてる。。
とはいえ どうします?
今一度に再占領させる? それとも開戦をさせる? 奴隷兵の供給国家になる?


http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/12/26/7157358
HiBlank ― 2013/12/27 03:45
ついでに、こないだGoogleが買収したボストン・ダイナミックスもDARPA関連でしたね。
http://japanese.engadget.com/tag/darpa/
http://wired.jp/list/tags/darpa/
どれぐらいイカれてる人達なのか わかりやすいのは この辺りでしょうか。

http://wired.jp/2012/01/06/%E6%99%82%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8D%E7%94%9F%E6%88%90%E3%81%AB%E6%88%90%E5%8A%9F/
>米国防高等研究計画局(DARPA)の支援を受けたコーネル大学の研究チームが、光を調節することで、40ピコ秒(1兆分の40秒)の間、時を止める=出来事を「消す」ことに成功した。

>近年はさまざまな研究チームが、物体を「見えなくすること」に関して大きな進歩を成し遂げている
>2010年には、セントアンドルーズ大学の物理学のチームが、メタマテリアルを利用して人間の目をだまし、目の前にあるものを見えなくする研究を大きく前進させた
>また2011年には、テキサス大学ダラス校の研究チームが、蜃気楼の効果を利用して物体を見えなくすることに成功した

>コーネル大学の研究チームは、簡単に言うと、
>光の流れをほんの一瞬だけ調整して、出来事が観察可能になることなく生じられるようにした

>例えば、(データの伝送時に起きるような)瞬間的な出来事を隠すことは、密かに行われるべきコンピューターの計算を隠すことに役立つかもしれない。

DARPAが開発を目指す、タトゥー型センサー
http://wired.jp/2013/03/31/sensor-tattoos/
>最先端の素材は極めて柔軟で、センサーやトランスミッターなどの部品を「人間の髪ほどの極薄の層に包むことができる」という。
>米国防省は肌の表面に貼り付けるセンサーを利用し、兵士の生体データを計測しようとしている。

>この薄い膜組織はタトゥー・シールのように着脱可能で、肌に直接貼り付けられるものになる。

そういえばこんなのも。

Google、国防高等研究計画局 DARPA の長官を引き抜き(2012年)
http://japanese.engadget.com/2012/03/13/google-darpa-dugan/
>DARPA といえば国防総省に属する米軍の研究機関として、たとえば「兵士が二足歩行ロボットを遠隔操縦するアバター計画」 「外骨格パワーローダー」「最速歩行ロボ Cheetah」などなどさまざまな最先端研究を指揮している部署です。
>ロボットや「メタマテリアル製非対称シールド」のように直接戦場に持ち出される装備だけでなく、たとえば
>iPhone
>で使えるようになった Siri も、もとを辿れば DARPA 出資の音声エージェント開発プロジェクトの成果を応用したもの。

コイズミ政権の時に
 日本政府が金出してた原発災害用の無人ロボットの研究
を中止させたんですよね。
そして、311の後に、なぜか
 東大のプロジェクトチームに米国のDARPAが金出して開発させるのか。
なるほどね〜

「川人光男 DARPA」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B7%9D%E4%BA%BA%E5%85%89%E7%94%B7%E3%80%80DARPA


中国の検索大手「百度(バイドゥ)」が提供する日本語入力ソフト「Baidu IME」が、パソコンで入力したほぼ全ての文字情報を、利用者に無断で外部送信していたことがわかった。

百度がスマートフォン向けに提供している日本語入力ソフト「Simeji(シメジ)」も、情報送信を行っていた。パソコン固有のIDや、利用しているソフトの名前なども送信されていたという。NHKニュースが報じた。
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/25/baidu-ime_n_4502142.html

まあ、やってるに決まってるのだが。
NAVER使うと韓国に情報が流れるし、百度使うと中国に情報が抜ける。
当たり前。

もちろん、米国は、もっと根本的なアーキテクチャーだけどね。
NHKは、そこは隠して報道しますけど。
クロームなんか使ってたら もう全部が抜かれているだろうね。
そんな事を言ったら winndowsはwだし 特に8はwwだしね。


グーグルにとって都合が良いことは、NSA(米国家安全保障局)にとっても都合が良い
http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201312/Newman.htm
グーグルにとって都合が良いことは、NSA(米国家安全保障局)にとっても都合が良く、NSAが、シリコンバレーが求める穏やかなプライバシー規制を利用して、好きなようにデータを収集・蓄積していたことはいまや明らかだ。ユーザーもいまやこの点を認識しており、今後、新たなテクノロジーによって収集できる個人情報の量と種類が増大していくにつれて、巨大IT企業をこれまでのようには信用しなくなるだろう。テクノロジー企業が、ユーザーの信頼を回復し、経済的成功を維持していくには、これまでのようにプライバシー保護をめぐって企業側の自主規制を重視する路線を見直す必要がある。自主規制は必要だが、それだけでは十分ではない。個人情報は、適切な管理を必要とする貴重なデータであり、IT企業は、不必要なデータ収集を制限すると同時に、そのビジネスモデルにプライバシーの保護と利害共有者としてのユーザー保護を統合していく必要がある。

NSAとシリコンバレー 
IT業界は個人情報保護を軽視している 
プライバシー保護の枠組みを 

https://twitter.com/foreignaffairsj/status/412785482511036417
 NSAは
 情報収集用のバックドア(侵入口)が仕組まれた粗悪なアルゴリズムを採用するように、
 アメリカ国立標準技術研究所へ要求していた
ことを示す証拠が出てきた。
NSAは故意に国際暗号標準を形骸化させていた

http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201312/Heninger_Halderman.htm
フォーリンアフェアーズリポート 全文は2013年12月号に掲載
アメリカ国立標準技術研究所(NIST)は、1970年代以来、世界各国の政府や企業が使用する暗号技術の標準を提供することで、暗号の信頼性を調整し、どのアルゴリズムに価値があるかを選定する上で中心的役割を果たしてきた。これまで米企業は、NISTという有力な公的機関がビジネス利益に配慮して、これらの暗号技術を設計しているのだから、国際暗号標準は信頼できると考えてきた。しかし、いまのところ少なくとも一つの事例で、情報収集に利用する「バックドア」が仕組まれた粗悪なアルゴリズムを採用するようにNSAがNISTに要求していたことを示す証拠が出てきている。米国家安全保障局(NSA)がデータ保護の規範である国際暗号標準を形骸化させ、故意にセキュリティ上重要なソフトウェアとハードウェアに情報収集用のバックドア(侵入口)を設けていたとすれば、世界のコンピュータのセキュリティにとって、悪意ある攻撃と同じくらい重大な脅威を作り出していることになる。
NSAの二つの背信行為 
セキュリティの「バックドア」 
楕円曲線暗号の正体 
NSAの活動に対する法規制を 


暴かれたアメリカの偽善 ―― 情報漏洩とアメリカのダブルスタンダード
http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201311/Farrell_Finnemore.htm
E・スノーデンがリークした情報によって情報源や情報収集の手法が明るみに出たとはいえ、
予想外のものは何も出てきていない。
専門家の多くは、かねてから
「アメリカは中国にサイバー攻撃をし、
 ヨーロッパの政府機関を盗聴し、
 世界のインターネット・コミュニケーションを監視している」
と考えてきていた。

リークが引き起こした より深刻な問題 は、
アメリカのダブルスタンダードが明らかになり、
理念と原則の国としてのアメリカのイメージを失墜させたことだ。
アメリカは、自分たちが唱道する価値を一貫して擁護し、順守してきたわけではなかった。

この矛盾を前に、他の諸国は「アメリカが主導する秩序は正統性を欠いている」と判断するかもしれない。
ワシントンは(米情報機関の行動に対する)厳格な監視体制を導入し、
政策に関する論争をもっと民主的に進めるべきだろう。

安易な偽善(とダブルスタンダード)の時代は既に終わっている。
さりとて 善を厳格化する とは カルト化の道に他ならないからね。
一神教の美意識や価値観や生き方の限界は其処に有る。

一神教と多神教では ダブルスタンダードつまり二重基準の意味合いが違う。
野蛮人と文明人では ダブルスタンダードつまり二重基準の意味合いが違う。

一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 は
ダブルスタンダードつまり二重基準 を詐欺詐術でしか扱う事が出来ない。
其の事を当事者達は理解できない。

しかし多神教で文明人だけが 二重基準を社会を適宜に回す技術 として使う事が出来る、
それも自然に普通に当然に だ。 よって其の事を当事者達が理解するか否かすら問題にならない。

この様な多神教の神学は
一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 が理解できないモノである。
完全に理解の範疇を超える美意識や価値観や生き方だ。


ネットとは広大無辺で多種多様な者達が繋がる世界で有る。
其れは
一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 な美意識や価値観や生き方では
説明が付けきれなくなる、整合性が取れなくなる。
“多神教で文明人の美意識や価値観や生き方とは何か?”こそが
ネットという虚構世界の先では問われていかざるを得なくなる。

極東の一諸島で圧倒的大多数を構成する多神教で文明人の社会共同体 とは
21世紀以降のネット世界をも含めた時代の先を導く規範 となるだろう。

そういう意味合いの多神教の神学を 自覚して言葉と出来る者達は未だ殆どに登場できない。
 一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 な美意識や価値観や生き方を
 所詮に脱皮できない者達
では 地獄の先を言葉にする事もまた出来ないであろう。

例えば まだマシなtwitter群の中に おそらく無自覚に使っている という者達が少なからず居る。
というか ネットの日本語圏 現実の俺の目の前 でも
多神教で文明人 という者達は非常に多い。
其の者達の殆どは“自分が何者で有るのか?”を自覚できていない。
だから カルトの罠に嵌まる カルトの罠へ堕ちる となる。
其の代表的事例が
 “「日本人と日本」というカルト”の罠へ堕ちている事を自覚できない
である。

タベテオウエンとかは 其の代表的な事例そのものである。

311以前 と 311以降 は違う、それは そうだけど
そもそもの「日本人と日本」という詐欺そのものの本質は150年前から全く同じままだ。
それが1945年以降は 「日本人と日本」の先に「宗主国サマ」という詐欺の要素が追加されただけだ。
一神教で野蛮人なカルトの派閥が増えた だけの話に過ぎない。


21世紀以降のネットの時代 とは
 人もモノもカネも そして情報もが容易に国境や海を超える
という時代を意味する。
核も 放射性物質も stuxnetの亜種も E兵器も 容易に国境や海を越えて行く。
其処に必要な 美意識や価値観や生き方 とは如何なるモノなのだろううか?

俺はね、無論に「郷に入らば郷に従え」とは思っている。
けれども
 21世紀以降のネットの時代 という
 人もモノもカネも そして情報も
 核も 放射性物質も stuxnetの亜種も E兵器も
 容易に国境や海を越えて行く
という社会共同体を考えれば 多神教で文明人とは如何なるモノなのか? をして問われていく方向性こそが
大体に良い感じになるんじゃないかなぁ とは考えてきた。

逆に言えば
 多神教で文明人の美意識や価値観や生き方を否定する 方が
 詐欺師やキチガイや大馬鹿野郎には都合が良い
という意味でも有るんだけどね。

今の目の前で起きている情報戦とかも そんなに難しい話でも無いと俺は思うんだよね。

例えば戦前の皇統派と統制派の話は そのまんま安倍政権へも適合できる訳で。


皇統派 キチガイ
統制派 詐欺師
その他の大勢 大馬鹿野郎


という 宗教右翼カルトの構図を考えれば

皇統派 キチガイ 「日本人と日本」
統制派 詐欺師 「宗主国サマ」
その他の大勢 大馬鹿野郎


として他の所は適宜に考えて行けば良いだけの話とすれば
この150年に繰り返され続けてマヌケな事が 今も続けているだけ
なんて事は 幼児でも分かる話だと思うんだけどね。

だから 俺は其の先を言葉にする だけなんだけどね。



https://twitter.com/tentama_go/status/415667573485625344
遠隔操作ウィルス事件の片山容疑者は未だに家族と会わせてもらえない「接見禁止」が続いてるようです。東京地裁は「現行法に被告人や弁護人が接見禁止決定の取り消しを請求できる規定がない」として、取り消し請求を棄却・・
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20131222-00030897/
【PC遠隔操作事件】家族との面会禁止の是非を問う 江川 紹子 | ジャーナリスト

何処のスパイだったんだろうね?
そうでなければ この異常な措置の説明が付かない。
俺からすれば 人質 として確保されているようにしか思えないんだけど。
というか本当に生きてるの? 無事なの?


https://twitter.com/Serpent_Rouge/status/415874058492723200
江川紹子よ。冤罪いうなら渋谷事件の星野文昭さんのほうが問題だろう。証拠もない、証言も矛盾だらけなのに無期懲役で人生を奪われてんだぞ。冤罪に関心があるなら村木厚子ではなく、星野文昭さんを取り上げろよ。それともキャリア官僚は冤罪で潰されたら困るが、「過激派」は冤罪のままでいいのか。

https://twitter.com/nobuyoyagi/status/417202053320953856
【誤報注意超】遠隔操作 「職場で作成した痕跡」も誤報の疑い GoHoo
http://gohoo.org/alerts/131225/

https://twitter.com/nobuyoyagi/status/417202720462745602
【PC遠隔操作】特集ページ | GoHoo
http://gohoo.org/news/iesys/



「百度(バイドゥ)」にはウイルス罪の適用はないのか? 園田寿 | 甲南大学法科大学院教授、弁護士
2013年12月28日
ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/sonodahisashi/20131228-00031092/
だったら
 グーグルとNSAの関係性からしたらアメリカとイスラエルはテロ支援国家そのものに指定されないのか?
という話の方が問題は大きいはずなんだけどねぇ。


条文はこう読む ―特定秘密保護法の「テロリズム」をめぐる誤解―(園田寿)
ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/sonodahisashi/20131227-00031048/
現状の「日本人と日本」の司法が 法を宗教右翼カルトって都合の良いような恣意で運用されている
という事を 弁護士 ならば知らぬはずもないんだけどね。
そのような極めて政治的な事情でのみ動く状況下では
 法文の文節の細かな配分なんかは平然と公然に無視される
という事を口にしないままの弁護士かぁ、なるほどねぇ。

ネットに強いらしい弁護士がテロの事を言うんならば
まず アメリカとイスラエルのテロ を先に言わなければ 説得力は無いよね。


スパイは何処にでも居る。
そういう戦時で有る事を自覚できない者達ほど大量虐殺と民族所化の餌食と化す。
勿論に確率論の話では有るが。
どんなに大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師でも 被曝に強い奴 は居るだろうし
どんなに被曝への対応をしていても 甲状腺がヤラれてしまう人 も居るだろう。

ただ 出来る限りの範囲で 出来る限りの事はしたい と思うし
其の為の情報を適宜に伝えて行く為の技術を考えたい とも思う。

自分だけが 自分の周辺だけが 自分と同じカルトの同族だけが 良い思いをすれば 其れで良い、
と俺は全くに思わない。
さりとてセカイシミンがとか言い出す気も無い。
そういう感じの事を「レイセイニ」とか良く言ってた奴は とっととカネだけを奪っては逃げ出したよね。

俺は 俺が出来る事をして行くだけだ。



南アフリカの指導者、ネルソン・マンデラ氏が死去 だが、マンデラは生き、ビコは死んだ
http://diamond.jp/articles/-/46407
アパルトヘイトという言葉は、実は英語ではなく、オランダ系移民がオランダ語を基礎に、黒人の言葉を取り入れながらつくった新しい言語での読み方だ。それをアフリカーンス語と言うのだが、そのまま英語読みすると、Apart-hate。直訳すれば“分けて、憎む”になる。

と風刺されるほどひどい政策だった、アパルトヘイトというのは。

黒人と白人が同じ公共施設を使ってはならない、同じトイレを使ってはならない、同じバスに乗ってはいけないといった差別は“小アパルトヘイト”と言われ、黒人には選挙権を与えない、黒人は政党をつくってはならない、黒人は決められた居住区に住まなければならない、外出の際、黒人は身分証を携帯しなければならない、政府当局が決めた仕事以外に就いてはならない等々の法律が“大アパルトヘイト”と呼ばれていた。

これらに背いた黒人は、即逮捕なのである。失業者すらも逮捕の対象だった。とんでもない法律の中には、白人に向かって生意気な口を利いただけで逮捕されるというものまであった。ほんとだよ。

南アに住む白人はイギリス系とオランダ系(アフリカーナー)とで二分されていたが、一九四八年、小差で政権の座に就いたアフリカーナー国民党が、後に、世界中の批難を浴びることになるこの人種隔離政策を法制化した。

そのアパルトヘイトに立ち向かった黒人指導者のひとりがネルソン・マンデラだったのだけど、国人の中から有力な指導者が登場するにあわせ、国民党はこれでもかとばかりに彼らを雁字搦めにする法律を次々に法制化した。

それが、人種集団地域法、共産主義鎮圧法、テロリズム法、国家反逆罪と言われるもので、これらは難癖いちゃもん法だった。
秘密保護法 と アパルトヘイト に違いは全く無い。
どちらも 圧倒的大多数を構成する被支配者層を大量虐殺と民族浄化させる事が主目的 だからね。

「日本人と日本」や「宗主国サマ」へ向かって生意気な口を聞いたら拉致監禁をされて浄化される
というのは極東の一諸島では日常茶飯事だよね。

極東の一諸島の現状は アパルトヘイト以下 である。

集会を開き大衆の前で演説しただけで共産主義を助長したことになって黒人は逮捕され、デモを行なえばテロリズム法に触れると難癖をつけ指導者と参加者は逮捕された。かつての南アには、石破茂さんが聞いたら小躍りしそうな法律があったのである。

ネルソン・マンデラも反逆罪に問われ、裁判では終身刑がくだされた。

でも、アパルトヘイトと戦ったのはマンデラだけではない、
リチャード・アッテンボロー監督が一九八七年に製作した『遠い夜明け』という映画を紹介します。

主人公は、デンゼル・ワシントン演じるスティーブ・ビコという黒人、
そして南アの新聞社『デイリーディスパッチ』に勤務する白人編集者ドナルド・ウッズです。
この編集者を演じているのはケビン・クラインですが、
ビコもドナルドも実在した人物で、実話をベースにした物語です。

物語の始まりは一九七四年一一月、
だから、マンデラが終身刑を言い渡された一九六四年から一〇年の月日を経た南アフリカが舞台です。

夜明けとともに、警察車両や軍用トラックに乗った警官隊が、
バラックのあばら屋が建ち並ぶ黒人居住区になだれ込みます。
そして、逃げ惑う黒人に暴行を加える、という場面から始まります。

しかし朝のラジオ放送では、違うニュアンスのニュースが流れる。
「本日未明、警察は公衆衛生の見地から、ケープタウン郊外の不法居住区に実力を行使。
 労働許可証を持たぬ者は出身地へ強制送還されます。
 住民の抵抗はなく、不法居住者は自発的に出頭しています」
当時の南アは国土の僅か一三%に満たない広さの一帯しか住むことが許されませんでした。
これこそが人種隔離政策で、黒人を“部族”ごとに押し込めたわけです。

その地域がホームランドもしくはバンツースタンと呼ばれました。
それ以外の場所で暮らすには労働許可証や身分証が必要になり、
そして許可証を持っていても黒人は、
白人が住む街の郊外に設けられた黒人居住区に住まなければならなかったのです。

その居住区も、ニュータウン建設計画が持ち上がると、黒人たちには強制的な立ち退きが命ぜられました。
失業者が黒人居住区に紛れ込んでいたりもしたからです。

映画の舞台となったケープタウンは喜望峰のある街です。

新聞社のカメラマンは、その強制立ち退きの模様をカメラに収めていたのだけど、
翌日の新聞に載ったのは『スティーブ・ビコ白人差別主義者』という論説。
書いたのはドナルド・ウッズ。

この記事に黒人医師のランぺーレ女史が怒り、新聞社に乗り込みます。
ランペーレも実在した人物です。
「あなたは、彼が“処分”の身で反論できないのをいいことに、勝手な記事を書いている」
「裏付けはある」
「デタラメだわ。彼は反論に来ることもできないのよ」
「失礼だが……、ご出身は?」
「南アよ。でも選ばれてナタール医科大学の奨学金を与えられた。
 この国の原住民のことを思って情け深い白人が与えてくれた恩恵に浴したひとりよ。
 ビコは、いまからでも南アを救える数少ない指導者のひとりなのよ」
そしてランぺーレ医師は、
 あなたもジャーナリストなら、取材もせずにデタラメを書くより、本人に会って事実を報じればいい、
とビコの居場所を教える。
あなたもジャーナリストなら、という台詞は、
私のような者にも実に効果がある言葉です。
だから、ウッズも教えられた街に赴くんですね。

ビコは、キングスウィリアムタウンという黒人居住区にいました。
デイリーディスパッチ社があるイーストロンドン市の郊外です。
このイーストロンドンという街は、バンツースタンにいちばん近い白人都市です。

ビコは、教会の中庭にいました。
「教会の中では会えない。複数の人間との会見は禁止されていてね。
 誰かがコーヒーを運んできても法令違反になる。
 警察が通りの向こうで目を光らせているからね」
この台詞が意味することは何かというと、ビコには“禁止令(拘束令)”が出されていたのです。

禁止令というのは活動禁止処分のことで、
その内容は、文章の公表の禁止、
公衆の面前で話すことの禁止(演説禁止)、
医者以外の自宅訪問の禁止、
一度に二人以上の人間と会うことの禁止、
いかなる教育施設への入学も禁止、
行動は故郷のウィリアムズタウンのみ(=町を出てはならない)、
というべらぼうなものでした。
おまけに、新聞その他の出版物はビコの言葉を引用することも禁止されました。

ネルソン・マンデラをはじめ多くの活動家たちが食らった処分が、禁止令です。

だから、ビコは、自宅でなく、教会の中庭でウッズの訪問を受けました。
 ここに誰かがコーヒーを運んできて、どうぞ、
 と言っただけで“三人で会った”とみなされ、ビコは逮捕されます。
共謀罪とは コレを意味する

「あなたは、俺の拘束には賛成しているみたいだな」
「きみの思想は危険だが、拘束令には反対だ」
「リベラルだね」
「悪くない肩書きだが……、いまのは皮肉だったらしい」

この映画は、ウッズが書いた著作『ビコ』をもとに描かれていますが、
ここでスティーブ・ビコについて説明しましょう。

ビコは、一九四八年、ケープ州にあるキングスウィリアムズタウンというバンツースタンで生まれています。映画の一九七四年当時、彼は二九歳。
ダーバンという街にあるナタール大学医学部非ヨーロッパ人部門に進みますが、学生運動に身を投じます。
そこで結成したのが南アフリカ学生機構(SASO)という組織。初代議長に選出されます。

そして、SASOのニューズレターに執筆したのが、
ご存じの方はご存じの『俺は書きたいことを書く』というラディカルな論文集。
若いのに、あっという間に全国的に知られる指導者になりました。

過激な発言に眉をひそめたのか、大学は、成績不振を理由にビコを退学処分に処します。
それと相前後して、一九七二年、
隣国のモザンビークではモザンビーク解放戦線が正統な政府として世界で承認されました。

その新政府を支持する活動を始めたため、ビコは警察当局に逮捕され、禁止令を言い渡されるのです。
映画はその時期のビコを描いています。
しかし、この時点で既に周囲は、彼を“マンデラの後継者”とみなし、期待を寄せていました

南アフリカの黒人はそれまで“非白人(もしくは原住民)”と表現されていたのですが、
自らを“黒人”と呼び、声高に“ブラック・イズ・ビューティフル”と叫んだのがビコだったのです。
それを“黒人意識運動”と言いますが、黒人意識はビコの代名詞にもなりました。

映画『遠い夜明け』は、
ビコが『俺は書きたいことを書く』で書いた内容がそのまま会話のやり取りで使われていたりしますが、
とりわけ、ビコはリベラル(アパルトヘイトに異を唱える白人)を痛烈に批判していました。

だから、拘束令には反対だと言ったウッズに、ビコは皮肉たっぷりにリベラルだねと返したのです。
南アの歴史やアパルトヘイト、登場人物のバックボーンを知っていると、本当に面白いんだよ、この映画。
ヘイワガーとかビョウドウガーとかな旧式左翼を どのように俺が眺めているのか? だよね。

映画に話を戻すと、ビコは警察の尾行をまき、ウッズをある施設に案内します。

それが、映画では名称等々が説明されないのだけど、
ビコが設立したザネンピエロ共同体診療所と、ンジェワカ工房という施設。

禁止令を出されていたにもかかわらず
ビコは故郷で活動を続け、黒人のための病院と、黒人が働ける皮革製品工場を設けていたのです。
デイリーディスパッチ社に乗り込んだランページ医師は、この診療所の院長でした。
「我々黒人の最大の問題は、
 白人の差別より自分たちの劣等意識なんだよ。
 黒人も、白人と同じに医師や指導者になる能力を持っている、
 それでここをつくった。
 でも、その考えを文章にしたのがまずかったらしい」

「きみは拘束処分を受けている身なんだぞ」
「そら見ろ、リベラルな記者までぼくの敵だ」
「きみが差別主義者だからだ」

「あなたは、今年で何歳になる?」
「四一歳だが、それがどうかしたかね」
「白人で四一歳、南アフリカ人で新聞記者……、黒人居住区を訪ねた経験は?」

ウッズは返答に窮します。

「だろうな。白人であそこを知っているのは警官だけだ。
 黒人は白人の家で働いているから白人の暮らしぶりを知っている。
 じゃあ逆はどうだ。夕方六時以降、外出を禁止されている我々の暮らしだ」

ウッズは返す言葉もないまま場面は切り替わり、ウッズの自宅が映されます。
それは、プール付きの豪邸でした。このへんのコントラストが実に巧みです。

そして、ビコは診療所のスタッフが止めるのも聞かず、ウッズを黒人居住区に連れ出すのです。
白人街とは対照的な、粗末な町並みが映し出されます。
街を歩きながら、ビコが言う。
「労働許可証のある母親はみんな白人のメイドだ。
 子どもの顔を見られるのは日曜日のほんの数時間、
 街は酔っぱらいにならず者、子どもからわずかな金でも殴って奪う連中ばかりだ。
 子どもたちが死なずに生き延びても、こういう街で育ってゆく。
 どんなに努力しても、白人の許す教育しか受けられない。
 白人の子はバカでも利口でも白人社会で育つ。
 だが、肌の黒い子は、バカでも利口でもこの世界から抜け出せず、そしてここで死ぬ」
初めて訪れた黒人居住区での衝撃と、ビコの言葉に感化されたのか、
その後のウッズは、黒人を新聞社に雇い入れたり、少しずつビコと黒人を支援するようになります。

ビコはビコで、
禁止令を出されているにもかかわらず
警察の目を欺いて各地に出かけ、大集会で演説をぶったりします。

逮捕された他の仲間の裁判には証人として出廷できるので、
かつてマンデラがやったように、仲間のためにビコも裁判所に赴きます。
で、口が立つものだから検事をやり込める。
「南アフリカは、黒人と白人が協調のうちに暮らす国だと信じます、
 これはきみの書いた文章だね。これはどういう意味かね」
「それは、私と被告席にいる者の信念です。
  この国は
  複数の民族が暮らす社会で、
  それぞれが協力してつくる国でなければならない

 という意味です」

「南ア政府の恥を知らぬテロリズムには、憂慮と嫌悪を感じるともある」
「はい、それも私が書いた文章です」

「恥を知らぬテロリズム……、この表現は妥当かね」
「被告たちの負わされている罪状より妥当です。
 問題は表現ではなく、警官が黒人を殴りつける暴力そのものにあります。
 素手の黒人に発砲する警官、
 黒人収容キャンプの絶望感と虚無感、
 それらが重なりあって作り出すテロリズムは、恥より以外の何ものでもありません」

「きみらの“黒人意識”を叫ぶ者はこう言っている。
 我々の指導者は拘束され、投獄されている。この指導者とは誰のことかね」
「マンデラをはじめとする人々です」

「いずれも暴力を用いて南ア政府に反抗することを主張した連中ではないか」
「いいえ、いずれも自分を棄てて人権闘争に身を投じた人々です」

ここで裁判長が口を挟む。

「きみの文章には、白人政府が行なった善行が何ひとつ記載されてないようだが」
「記すに足るほどの善行を行なっていないからです」

「そういうきみの考え方が、人種憎悪と反白人主義を煽るのではないかね」
「黒人は苦しい暮らしに耐えています。
 黒人がその苦しみを甘受することはありません。
 対決するのです。
 人生の苦難に屈することなく、こんな状況の中でも持つべきなのです、明日への希望を。
 それは、自分たちと祖国への希望です。
 それが黒人意識運動で訴えていることです」

生涯において、ビコは幾度となく逮捕され裁判を受けますが、
彼が有罪になったことは一度もありませんでした。
マンデラが裁判を受けたときもそうなのですが、
訴状は検察側のでっち上げだったり、証拠不十分なものばかりだったからです。
逮捕と裁判の殆どは、警察当局、保安部当局の嫌がらせでした。

嫌がらせは、ビコが作った皮革工房の襲撃となります。
夜間に押し入り、施設内を滅茶苦茶に破壊したのは、
こともあろうにビコを逮捕した警察官と警察署長でした。

目撃者がいたため、ウッズが警視総監に直訴して真相解明を求めますが、
目撃者の名前を明かさなかったことを理由に、今度はウッズに拘束令がくだされます。
すごいよね、
ジャーナリストに人と会っちゃいかん とか 文章を書いちゃいかん という命令を突きつけるんだから。
ましてや、ウッズは白人。

というか、この警視総監が黒幕だったのですが。

ウッズの自宅には脅迫電話がかかってきたり、
投石で窓を破られたり銃弾を撃ち込まれたり、
メイドの労働許可証を見せろと深夜に警官が押しかけたり、
レイシストのやることってのは、本当にえげつないと思い知らされます。
「日本人と日本」とか「宗主国サマ」が今の此の瞬間にしている事との違いって 何処かに有るの?

そんな最中に、
ウッズが雇い入れた黒人記者が白昼堂々と警察に連行され、獄死します。
記者の名前はマペトラと言い、マペトラの死因は、拘置所内での首つり自殺と発表されます。

映画では新聞記者になっていますが、
このマペトラ・モハビはビコの親友で、ともに設立した基金の責任者でした。
黒人意識運動の同志で、拘禁中に死亡した最初の人物です。
一九七六年のことです。
映画では、その辺りが曖昧にされていますが。

禁止令を受けていたビコは、マペトラの葬儀に参列することも叶いませんでした。

また、同じ時期、他の活動家も不審死を遂げているのですが、
ビコは、マペトラの死因を究明すべく査問会を開くよう要請したり、
この同志の死の真相を暴露するキャンペーンを展開したため、
更に当局から徹底的にマークされていたのでした。
しかし この辺りの事も映画には出てきません。

そして、一九七七年八月、黒人人民会議で起きた内部論争に助言を与えるため、
ビコは禁止令を無視してケープタウンに向かいます。
その途中の検問所で身分がばれ、ポートエリザベスという街の警察署へ移送されます。

ビコは、奴隷のように足かせをはめられ、全裸にされて、連日、公安警察による取り調べを受けました。
九月六日から七日にかけて、二二時間にわたる尋問があったとのことです。

このときの尋問で、頭部を殴られたときにビコは脳に損傷を負い、昏睡状態に陥ります。言葉を発することも、食事を摂ることもできなかったビコを、警察は全裸のまま放置しました。医者が呼ばれたのは九月一一日になってから。

医者は脊椎液中の赤血球過剰と脳障害の可能性を診断し、
すぐに専門病院に搬送するように言うのですが、
警察が搬送したのは、ポートエリザベスから一一〇〇キロも離れた首都プレトリアでした。

ビコはランドローバーの荷台に乗せられ、がたぴしの道を運ばれたのです。

マンデラの後継者と謳われた南アの若き指導者は、翌一二日、搬送されたプレトリアで死亡します。
三〇歳でした。
昏睡状態に陥り食事を摂ることもできなかったことを理由に、
警察は、ビコの死因をハンガーストによるものと説明しました。

権力って、すごいよね。
一神教で野蛮人は 何処へ行っても同じだ。
それに「日本人と日本」と「宗主国サマ」は
其れ以上の事を今の此の瞬間ですら平然とし続けているからね。


ビコの葬儀には、警察が参列を阻んだにもかかわらず数万人の黒人が集いました。
その中には、ちらほらとリベラルな白人の姿も見られます。

牛に引かれた柩の前を、青いブレザー姿の中高生らしい学生の一群が歩きます。
彼らは、拳を振り上げながら叫ぶ。
「アマンドラ!アマンドラ!アマンドラ!」
その叫びに呼応するように、群衆が応える。
マイブェイ!
ここに字幕が出ないのが本当に残念だ、
これは彼らの言語で“我々に力を”という意味で、民主主義を求める黒人たちの合言葉でもあるのです。

映画は、ビコの葬儀を映し出したところで折り返し。
後半では、
禁止令を受けたウッズが密かにビコとアパルトヘイトの非道を文章にしたため、
その原稿を持ってイギリスに亡命する逃走劇が描かれます。

そちらの紹介は割愛します。
続きが気になる方は、どうぞ映画をご覧になってください。

エンディングでは、
ビコの他に、拘留中に死亡した黒人活動家の名前が、死因とともに全部が紹介されます。
一〇人や二〇人じゃありません。圧巻というより、ショッキングですよ。
大東亜戦争時を含めて治安維持法などで10万人単位より以上を殺した「日本人と日本」は
「宗主国サマ」と一緒に311以降に被曝で3000万人以上を殺す予定だけどね。


ビコの死後、
プレトリアの警察官フェチットは、新聞社の取材に対し、
ビコの最後の言葉はこうだったと明かしている。
「きみにキスを贈りたいよ。だって、きみはぼくにマトゥ(お粥)と水をくれたからね」
多くの人が、その最後の言葉をビコらしいと言った。

マンデラの後継者と呼ばれることを、ビコは買いかぶりすぎだと言っていたようだが、
彼は、ネルソン・マンデラを尊敬していた。
生前、ビコは客人としてアメリカからの招待を受けていた。
だが、そのときビコは、自分がそのような招待を受けるのは、
アメリカの対南ア政策が根本的な転機を迎えてからだと応え、その誘いを断った。

そして、こう付け加えたのだという。
自分を招待するよりも、
 アメリカの有力な人物が南アフリカを訪れ、
 マンデラと会う努力をすべきじゃないか。

ビコの言葉の一つひとつに、
真の指導者として、また、大衆に愛される指導者の真髄を見せられるような気がする。
生き方も潔い人で、出どころが怪しい金はいっさい受け取らなかったともいう。

その、ビコが尊敬したマンデラのお話は、次週。長くなりすぎました。


南アフリカの指導者、ネルソン・マンデラ氏が死去 だが、マンデラは生き、ビコは死んだ【後編】
http://diamond.jp/articles/-/46585
ネルソン・マンデラ氏の葬儀で、アメリカ大統領オバマ氏が弔辞を述べた際、隣にいた手話通訳者の手話がデタラメだったことが判明した。聴覚障害者団体をはじめ、世界中の批難を集めたハプニングだった。

デタラメな手話を強引に訳すと、「段ボール」とか「魚」とやっていたとのことだ。

葬儀後、手話を担当した黒人男性は、自分は統合失調症を患っており、大事な本番で症状が悪化、幻覚を見てしまうほどだったためにあのような手話になったと説明した。統合失調症は、しかし、どうやら本当のことらしい。

私個人の考えとしては、
南アフリカで、
ましてや世界の首脳が参列した葬儀に黒人の代表者が手話で通訳を務められる時代になった
ことを喜びたかったが、
その後の報道によると、一躍有名になったその男性は、過去に引き起こした事件、
一九九四年の婦女暴行、九五年の窃盗、九七年の強盗、二〇〇三年の殺人や誘拐等々の罪で訴追された
のだという。

窃盗罪でのみ有罪判決を受けたが、
その他の罪は統合失調症による精神疾患を理由に訴追は取り下げられた模様とされている。
訴追は、あの男性が有名になって面が割れたか、
あるいは、懲らしめ的な意味が含まれていたのかもしれない。

だが、男が婦女暴行事件を起こした一九九四年は、
南アフリカでは、ネルソン・マンデラが黒人初の大統領になった年でもあった。

あの男性の経歴は定かではないが、
映画『遠い夜明け』にあったように、
 アパルトヘイトが撤廃されるまで、
 男性は教育も受けず、黒人居住区に住み、
 失業と貧困の中で起こした犯罪だった
ことも充分に考えられる。

前回は、一九七七年、三〇歳の若さで亡くなった指導者スティーブ・ビコを紹介した。
マンデラの後継者と謳われた指導者は、
拘束中の尋問で脳に損傷を負い、それが原因で死亡した。
尋問と言うより、拷問ですね。

ネルソン・マンデラとスティーブ・ビコには二つの共通点があった。

ひとつは……、これは殆どのメディアが報じないので首を傾げているのだが、
二人は、非暴力主義を唱えながら、“武力闘争”を否定しなかったことだ。

マンデラが非暴力行動を念頭に置いたのには理由がある。
マンデラが全国規模の不服従闘争(全権スト)を呼びかけた際、
右腕となって行動を共にしたのがマウルヴィ・カチャリアという活動家だった。

マウルヴィの父親は、南アではガンジーに匹敵するほど著名な活動家でもあった。

言うなれば、かつて父親はガンジーの右腕として人種差別と戦い、
その息子はマンデラの右腕となって人種差別と戦ったのである。
マンデラが非暴力を唱えたのはマウルヴィの影響が大きい。

マンデラは、非暴力行動を通じ、政府と対決することで弾圧を跳ね返すことができると考えていた。
ただし、それは一九五〇年代までのことだ。
六〇年代に入ると、マンデラは武力闘争を展開するのだが、それはとりあえず後ほど。

ビコとマンデラに共通していた もうひとつは、ともに勉強家だったことだ。
それも、自分のための勉強ではなく、アパルトヘイトに苦しむ民のための勉強だった。

ネルソン・マンデラは、一九一八年、テンブ族の王族のひとりとして生まれた。

マンデラという名前を部族の言葉で発音すると“マディバ”といい、
黒人の多くは親しみを込めて彼をマディバと呼んだ。
だが、部族語での名前を“ロリーラーラ”といい、
これを英訳すると“騒ぎを起こす者”になるのだそうだ。

アパルトヘイトと戦った彼は、部族名が示すとおり騒ぎを起こした者に違いなく、
マンデラと親しい人は、この部族名でしょっちゅう彼をからかっていたらしい。

マンデラは、一九三八年、フォートヘア大学に進み、文学を専攻した。
学生自治会の役員となり、
大学が自治会の活動を制限したことに対する授業ボイコットを指導したとして追放処分を受ける。

自治会や黒人の差別に関しては身を捨てて躍起になるくせに、
マンデラという人は どこかわがままなところがあり、
親から命じられた結婚を拒み、大学を追放されたのをいいことに家出してしまう。
親族のあいだで、マンデラは次の族長になることが決められていたのだが、それを厭ったのである。

ヨハネスブルク北東の黒人居住区に居ついたマンデラは、
そこで鉱山の警備員、坑夫、工場勤務、白人宅のキッチンボーイと様々な仕事に就いた。
だが、法律の学士号を取得するため、通信教育で勉強を始め、
さらにウィットウォータースランド大学での聴講生の資格を得た。

このとき、マンデラに経済的な援助を与え、自らの法律事務所に事務員として雇い入れた人物が、
ウォーター・シスルだった。
シスルは、後にマンデラとともにANC(アフリカ民族会議)青年同盟を立ち上げ、書記長に就任。
マンデラとともに終身刑を言い渡される人物でもある。

ちなみに、マンデラとシスルには“若いトルコ人”という渾名がつけられていた。
トルコ人とは、南アのスラングで、手に負えないやつ、という意味がある。

そして、一九五二年、弁護士の資格を得たマンデラは、
フォートヘア大学時の同窓オリバー・タンボと共同法律事務所を開設する。
オリバーはフォートヘア大学きっての秀才と言われ、奨学金を受けて自然科学を学んでいた。

しかしマンデラとともに大学を追放され、その後、法律を学び、事務所の設立に至るのだが、
オリバーもまたANC青年同盟をマンデラと設立したひとりで、後に総長に就任する。
活動禁止令を受けるとザンビアに亡命し、
そこでANCを指導した人物だ(一九九一年帰国/一九九三年没)。
二〇〇五年、ヨハネスブルク国際空港は、オリバー・タンボ国際空港へと名称を変更した。

共同事務所を設立した彼らは、不当な逮捕と起訴を繰り返させる黒人のため、無償で弁護活動に勤しんだ。
アパルトヘイト下の逮捕は、殆どがイチャモンか嫌がらせのようなものばかりで、
黒人の弁護を引き受ける彼らは、さながら金に見向きもしない古美門研介のような負け知らずだった。
古美門研介をご存じない方は、『リーガルハイ』を見ていたお友だちに訊いてください。
残念ながら『半沢直樹』ほどの視聴率は稼げませんでした。

黒人弁護士による黒人のための弁護活動は、白人には脅威に映ったらしく、
トランスバールにある法律家協会は
マンデラとオリバーから弁護士資格を剥奪する旨をしたためた請願書を最高裁に提出するという暴挙に出た。
そればかりではなく、警察当局は事務所を黒人居住区に移転するよう命じもしたのだが、
彼らはどこ吹く風でヨハネスブルク市内に構えた事務所で弁護活動を続けた。
そして、次々と無罪を勝ち取った。

政府の嫌がらせは、今度は禁止令となって彼らの自由を束縛する。
三年ないし五年の禁止令が解けると即座に次の禁止令が出され、彼らの活動は制限された。
禁止令のことは前回に説明いたしました。

迫害や弾圧、そして次々と繰り出される禁止令や脅しにも屈することのなかったマンデラは、
本当に戦っていたのだと思います。
終身刑を言い渡され、ロベン島に収監された後も、
マンデラはロンドン大学法学部の通信教育を受けているのですよ。

スティーブ・ビコも、ナタール大学医学部非ヨーロッパ人部門に入学したが、
南アフリカ学生機構(SASO)を結成し、
モザンビークでの政党政府と承認されたモザンビーク解放戦線を支援する活動をしたために
退学処分となった。

その後は、黒人が被告となった裁判に弁護側の証人として出廷し、被告の弁護を続ける活動もした。
死の直前まで弁護士資格を取得するため、大学の通信教育を受けていた。
証人としてではなく、弁護士として同胞を救いたいという考えからだった。

周囲に期待され、英雄視される指導者は、英雄視されるに足る努力を重ねていたと言ってもいいのだろう。

マンデラとビコの共通点は、非暴力主義を唱えながら武力闘争は容認していた点だ、
自分のためではなく仲間のために勉強をしていた点が揚げられるが、
さらに掘り下げれば、二人はともに激昂しやすく、
また、マンデラは青年同盟を、ビコはSASOを結成したように、
自分たちで新しい組織をつくった点でも共通項はある。

一九四〇年代のANCは低迷を続け、
マンデラやオリバー・タンボらは、そのANCを外部から強化する目的で青年同盟を設立した。
ビコもまた、南アフリカ全国学生機構(NUSAS)を脱退して新組織SASOをつくり、
大学を追われると黒人共同プログラムに参加した。
ンジェワカ工房やザネンピエロ共同体診療所、ジメレ基金を設立し、貧しい黒人の支援活動を行なった。

それまで南アの黒人は、非白人・原住民と呼ばれていたが、
ビコは自ら“黒人”と名乗り、
黒い肌への劣等感を捨てよ、
ブラック・イズ・ビューティフルと声高に叫んだ。
これが黒人意識運動である。

マンデラの主張はアパルトヘイトの撤廃であり、
黒人を国会に送り込める選挙権の確立、
土地の再分配、
労働組合の諸権利の復活、
児童のための義務教育の実施
等々だった。
そのために、黒人は民族解放運動を展開しなければならないと考えていた。

その考えを踏襲したうえで、黒人意識の高揚を打ち出したのがビコだった。

だが、マンデラは終身刑を言い渡されてロベン島に収監され、
マンデラの後継者と謳われたビコは、三〇歳でその短い生涯を閉じた。
ビコが生きていたら、マンデラ釈放後の南アの歴史は、もっと劇的に変わっていたはずだ。

マンデラの死後、新聞各紙は“偉大な指導者”を悼む記事を掲載した。

『九五歳で死去したネルソン・マンデラ氏には“神が世界につかわした人”という形容がぴったりする。南アフリカのアパルトヘイト政策に反対し、二七年も収監されたが、闘いをやめなかった。その人間離れした強靱な意志には誰もが驚嘆するはずだ。だが、もっと驚くのは、マンデラ氏が“敵を突き放さず、座って話しあうことが大事”をモットーとして、自分を苦しめた白人に報復しなかったことだ(後略)』(毎日新聞十二月八日)

『マンデラ氏の偉大さは、実に二七年六ヵ月の獄中生活の後にその理想を地上にもたらしたことにあろう。
 怨恨ではなく寛容を、報復ではなく和解を。まさに身をもって人種間の悪循環を断ち切った』(毎日新聞十二月八日)

『彼がいまも輝き続けるのは、獄中で“武装闘争放棄”を条件に釈放を提示されても拒否し、
 青春を奪われた怨念を釈放後いっさい口にしないなど、信念の強さと寛容性から生まれた“人種融和の象徴”ゆえだった』(毎日新聞十二月六日)

『巨星墜つとはこのことを言うのだろう。人種間融和、国民和解を掲げ、自らを長く苦しめてきた白人も政策に取り込み、白人に占められていた資本や専門技術、知識の海外逃避を防いだ。政治と経済を安定させ、人種対立による流血という事態も食い止めたのである。特筆すべきは、受けた仕打ちへの怒り、恩讐を超えた精神の高さである』(産経新聞十二月八日)

『マンデラ氏の最大の偉業は、国家反逆罪で二七年余も投獄された“恨みや憎しみ”を国の未来のために捨てたことかもしれない。報復に怯える白人、肉親を殺され怒りに燃える黒人、想像を絶する苦悩の中で、国民に呼びかけて許しと双方の和解に努め、分裂しそうな国をひとつにまとめた。苦悩の中で光りを獲た“巨人”は、死して再び真の指導者のあり方を世界に訴えかけている』(産経新聞十二月六日)

『ネルソン・マンデラ氏はいまも絶大な人気を誇るカリスマだった。抗争に明け暮れた青年時代から常に弱者の側に立ち、引退後の晩年も貧困や格差の問題に取り組んできた。二七年にも及んだ獄中生活にも屈せず、平等社会を実現するために生涯を捧げた姿には、南アフリカだけでなく世界中の人々が憧れと畏敬の念を抱いていた」(日経新聞十二月六日)』

紙面は、いずれもマンデラ氏を讃える文言で埋まった。
が、しかしなのである。

ネルソン・マンデラを偉大な指導者と呼ぶことに私も異を唱えることはしないが、
その報じ方に首を傾げてしまうのは私だけなのだろうか。
そうだね 俺も其れは気になっていた。

新聞各紙は、いずれも“国家反逆罪”で終身刑を言い渡され――、
と書いていて、それは事実なのだが、
マンデラが組織化した『民族の槍』について触れた新聞はどこにもないぞ。
皆さんはご存じですか、民族の槍という組織を。

一九六〇年は“アフリカ年”と呼ばれた。
コートジボアール、ナイジェリア、カメルーンなど
旧英仏領だった一七ヵ国が次々と独立を果たした年だったからだ。
このとき、アフリカ諸国の独立を承認したのが、ときのフランス大統領シャルル・ド・ゴールです。

独立の波が南アにも押し寄せることを多くの黒人は期待したが、
その年、南アフリカでは戦後最大となる虐殺事件が発生した。

それが、シャープビル事件。

シャープビルというのは黒人居住区のモデルタウンとして建設された街の名称だ。
後にノーベル平和賞を受賞(一九六二年)するアルバート・ルトゥーリの呼びかけで、
南アで組織された全十三の団体が共同戦線を張り、
パス法(黒人に携帯が義務づけられた身分証、労働許可証)に反対するデモがシャープビルで計画された。

デモに参加した有志たちは、
身分証不携帯でシャープビルにある警察署に押し寄せた。
当時の記録では、七五人の警察官が計七百発の弾丸を発射。
黒人六九名が死亡し、一八〇人が負傷した。
死者の大半は、背中を撃ち抜かれていた。

この事件を機に各地で暴動が起き、
南ア政府は“非常事態宣言”を発令する。
当時のフルウースト首相暗殺未遂事件が起きる
など南アは混乱をきわめ、
国連安保理が初めて南アフリカ問題に介入する事態となった。

この混乱のさなか、ANCは非合法化され、
すでに反逆罪で起訴されていたマンデラら二九人の指導者が身柄を拘留される。
翌六一年にマンデラは無罪を言い渡されるが、
組織が非合法化されたため、彼らは地下活動に入った。

地下からマンデラは大衆に訴え、
その呼びかけに応えた黒人たちは全国規模のストを敢行する。
ヨハネスブルクでは六割の職場が機能不能に陥り、
ポートエリザベスでは七五%もの職場でストが敢行された。

しかし、マンデラは二日目にストの中止を宣言し、地下から声明を発表する。
「政府が、もし、我々の非暴力主義による戦いを、
 剥き出しの暴力で粉砕しようとするのであれば、
 我々も戦術を再検討せざるを得ない」

それは、彼らの、非暴力主義との決別と言ってもよかった。
そして、マンデラは、民族の槍――、
彼らの言語で、ウムコント・ウェ・シズウェという組織を結成する。
マンデラは全国最高司令部の責任者に就任した。

民族の槍は、一言で言ってしまえば武装集団のことだ。

この時期、マンデラは
毛沢東やチェ・ゲバラ、リデル=ハートの文献、クラウゼヴィッツなどを読みあさっていたらしい。
つまり、非暴力主義を唱えていたマンデラは、このとき、武力行使を計画していたのである。

武力行使には大きく四つ――、
破壊活動、ゲリラ戦、テロ、革命があり、
彼らは熟考に熟考を重ねた末に、破壊活動を選んだ。

マンデラは密出国してロンドンや北アフリカ、西アフリカを歴訪し、
アルジェリアで爆破技術、武器操作法、迫撃砲の使い方などの訓練を受けた。

そして、一九六一年十二月、民族の槍による破壊活動が開始される。
マンデラが逮捕されるのは、翌六二年のことだ。

このときは正規の旅券を持たずに出国した罪と、
黒人労働者にストライキを扇動した罪の二つだけだった。
マンデラには懲役五年の刑が言い渡されるが、
それから一年のあいだに、民族の槍の破壊活動は一九三件を数え、
その“首謀者”だったマンデラらには新たな容疑がかけられた。

マンデラの容疑は、武力革命を遂行する目的で、
 破壊活動とゲリラ戦争の訓練を受ける人員を募集したこと、
 外国の戦闘部隊で南アフリカに侵入した際の援助にかんして共謀し、共産主義の目的を助長したこと、
 これらの目的のためアルジェリア、
 エチオピア、リベリア、ナイジェリア、チュニジアその他の国から資金援助を要請、
 かつ受け入れたこと、
の四件だった。

これらは、いずれも国家反逆罪に問われての立件だった。

この裁判で被告となったのは、マンデラやウォルター・シスルらANCの指導者七人。
彼らには終身刑が言い渡されたが、被告は、誰ひとりとして上訴することなく刑に服した。

マンデラが終身刑に処されたのはこの四つの訴因によるものだったが、
新聞は“国家反逆罪”と記すだけで、それらの詳細に触れていない。
それどころか、マンデラが『民族の槍』の最高責任者で、
幾多の破壊活動を指示してきたことには一行も触れていない。

私は、それはちょっとおかしいと思うぞ。

民族の槍が破壊したのは、発電所や公共施設だった。
言うなれば、彼らは武力革命を起こそうとしていたのであり、
 白人政府の転覆を謀るあたり、
 オウム真理教と何ら変わりはないのだ。
と言いたいところだが、民族の槍の破壊活動には、もうちょっと説明がいる。

民族の槍の結成が一九六〇年。
破壊活動の開始が、翌六一年だ。
たった一年でマンデラは武装集団を鍛えあげたのだが、
それから一八年後の一九七九年、
 アジトを摘発された民族の槍の部隊がケープタウンにある黒人居住区の警察を襲撃し、
 警察官三人が殺害される
まで、民族の槍は、破壊活動でひとりの死者も出していなかった。

当時は南アの黒人たちも不思議に思っていたらしいのだが、
 破壊活動とは言いながら、
 破壊の規模は、翌日に修理をすれば元に戻る程度のものだった
らしい。

後にマンデラが語ったところでは、
 破壊活動とは、
 文字どおりの破壊ではなく、
 人種差別の象徴となる施設や実施機関の一部を破壊し、
 その機能を一時的に停止させることにあった、
と言っている。

民族の槍の破壊活動を どう見るか で、
ネルソン・マンデラという指導者の見方も変わってくるのだろう。
マンデラは非暴力主義を訴え続けたが、
白人の弾圧は変わらず、黒人が不利になるような法律ばかりを制定してきた。
ストやデモを起こせば、白人は発砲という名の蛮行に及び、多くの犠牲者を出した。

悲しみに暮れるのはいつも黒人ばかりで、
そんなことの繰り返しに終止符を打つため、
最後の手段としてネルソン・マンデラは『民族の槍』を結成したのかもしれない。

だが、非暴力主義を訴え続けた指導者が、最後に武力闘争を選ばなければならないほど、
この人種差別は悲劇なのだ。
それが、南アフリカのアパルトヘイトだった。

マンデラをはじめとする指導者たちが偉大だったのは、
悲劇の意味を知り、大衆の苦しみを知り、
そして、全ての罪を背負う覚悟があったからだと私は思っている。

「いかなるかたちで表されようとも、私は人種差別を憎んでいます。
 私の人生は、人種差別との戦いでした。
 いまも戦っています。
 私の生涯の最後の一日に至るまで、私は人種差別と戦い続けます」

密出国の容疑で裁判を受けたときのマンデラの陳述だ。

「全ての人々が平等の機会のもと、ともに手を取りあって暮らしてゆける、
 民主的な自由な社会という理想を、私は片時も忘れたことがありません。
 しかし、もし必要とあらば、その理想のため、私は死をも厭うものではありません」

ネルソン・マンデラは、南アフリカに長らく巣食った悲しみの芽を摘み取るために、その生涯を捧げた。
スティーブ・ビコもまた、そのために命を落とした。
誰にも真似できることではない。

だが、差別を憎む気持ちだけは受け継ぐことができる。
偏見や、憎しみや、諍いのない、誰もが平等に暮らせる社会を目指すことはできる。

そんな気持ちで、新しい年を迎えたい。


参考文献
『ネルソン・マンデラ』(メアリー・ベンソン著)
『わが魂はマンデラとともに』(ウィリー・マンデラ著)
『俺は書きたいことを書く』(スティーブ・ビコ著)
『白く渇いた季節』(アンドレ・ブリンク著)

とても良い話だった、ありがとうございます。
ただ オチがチョット気になるかな。
だが、差別を憎む気持ちだけは受け継ぐことができる。
偏見や、憎しみや、諍いのない、誰もが平等に暮らせる社会を目指すことはできる。

もう其の言葉だけでは間に合わない、むしろ其の言葉だけだからこそ新たなカルトを作ってしまう、
311以降の極東の一諸島では 其れが更に突き付けられた。。

カルトは必ず 厳格な階級序列を作り出す。
宗教右翼カルト に対抗をして新たにカルトを作り出す事は 単なる宗教戦争をのみ生み出す。

「リベラルだね」
と言うピコがウッズへ向けた冷笑は 自分へ向けられていない と思うのかな。
 そこまで自分の頭が悪いはずは無い
と思う者達ほどに カルトへ墜ちている 事を自覚できない。

宗教右翼カルトへ墜ちない けれども対抗する為にカルト化をして堕ちる。
311以降のネットの日本語圏では今までより見えやすくなっただけ であり
本質的な問題は311以前も全くに変わっていない。

新たな一神教の神を造り出す必要は無い。

夢を見る少女 と 己が甘さ が 本質的に全く同じ
という事をすら自覚できないから勝てない。
そういう事が分かっている者達は どの程度に居るのだろうか?

だから 言葉や思想や哲学 と同時に 技術 が必要となる。
戦術が必要となる。
作戦が必要となる。
戦略が必要となる。
ただし 其処に言葉や思想や哲学が適宜に備わって無ければ 単なる野蛮人の武器と化す。

こうして考えれば 一神教で野蛮人とは如何なる者達なのか? が一目瞭然だと思う。

だからこそ俺は 多神教で文明人の旗を掲げる を此処でする。
 多神教で文明人の言葉や思想や哲学を学ぶ
と同時に
 多神教で文明人の美意識や価値観や生き方の範疇の中での戦術や作戦や戦略を学ぶ
が最低限に必要となる。
其処までを 啓蒙 して行く事が だから求められるのだ。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆 へは 此処が限界だ。
其処から先は 下士官層 の責務となる。
21世紀の初頭より以降では だから「情報流通の下士官層」の責務が必要となる。
・多神教で文明人の言葉や思想や哲学を学ぶ
・多神教で文明人の美意識や価値観や生き方の範疇の中での戦術や作戦や戦略を学ぶ
だけではなく
・一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 の言葉や思想や哲学を学ぶ
・一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 の戦術や作戦や戦略を学ぶ
が必要となる。
己を知らず 敵を知らず ならば百戦して百敗するだけだが
己を知り 敵を知る ならば 百戦して危うからず への ようやくに第一歩が踏めるのだ。

ピコやマンデラが如何に戦ってきたのか?
その言葉や思想や哲学のみならずに その戦術や作戦や戦略を学ぶ
そして 其れは「何を意味するのか?」をまで問い直す が
21世紀の初頭より以降の ネットの時代 における 人の上へ立つ者達の道となるだろう。


20世紀までの旧態依然の言葉や思想や哲学だけでは もう 足りない のだ。
古代の“カビの生えた”宗教右翼カルトの言葉の跳梁跋扈に対抗し続けた先で
一神教で野蛮人に対抗をする思想の果てが結局に共産主義という新たな神にして魔物を造り出した、
それが20世紀では無かったのか?

文明の生態史観 や 銃・病原菌・鉄 の先の言葉や思想や哲学を語り出すのならばこそ
 一神教で野蛮人 や 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人
  と
 多神教で文明人
の区分けが必要となる。
人もカネも物も そして情報もが 簡単に国境や海を越えて行く21世紀以降の時代になるからこそ
そういう環境や状況の変遷に合わせた言葉や思想や哲学が必要となる。
温故知新 とは そういう事だと思うんだよね。


マンデラやピコから学べる事は あまりに大きく多い。
と同時に
ならば21世紀より以降の環境や状況の変化に合わせて 適宜に組み直していく事が必ずに必要となる。

俺は そういう意味合いで
言葉を思想と哲学を 戦術を作戦を戦略を
適宜に組み直していく という更新をしてきたつもりだ。
己が凡百以下の知性では 此の程度が限界 なのが心の底から悔しい。
けれども 俺の模倣子達は 其の先を生きてくれるだろう、ならばよし であろう。



冬場に電源コードの発火事故など多発 NITEが注意呼びかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20131226-00000382-fnn-bus_all
冬場に、電源コードの発火事故などが多発しているとして、「NITE(製品評価技術基盤機構)」が注意を呼びかけている。
NITEが公開した実験映像では、電源コードとコンセントの隙間に、ほこりがたまり、空気中の水分が加わって発火した。
また、コードを机の足で踏んだり、曲げたままにしておくと、発火するケースがあるという。
NITEは、電源コードや配線器具による事故が、5年間で999件、このうち死亡事故が16件発生しているとして、注意を呼びかけている。
不思議な放火が起きても そういう火事 という事になるのでしょうね。


https://twitter.com/Godonof/status/416533035656298496
北九州市漁協組合長射殺事件〜交錯する漁業権と公共事業(「IWJウィークリー33号」より)
http://iwj.co.jp/wj/member/archives/17182

https://twitter.com/desupehannari/status/416583635525840897
今年の証拠隠滅実働テロ部隊産廃利権ヤロー達のゴカツヤクップリ。
セメント屋。
新築や現在建設中のハコモノのコンクリの中に多くの死体が埋まってそーだな。
今年は多いだろ。

https://twitter.com/mizouYAS/status/416276617447473152
ギョウザの王将・前社長の射殺事件と、猪瀬・東京都知事の辞職問題は連動している
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=285499
http://alternativereport1.seesaa.net/article/383541107.html
日本には、表側の世界に出て来ない「闇経済」が、GDPに迫る500兆円規模で存在している。

それは、「魚の先物市場」をめぐり形成されて来た。

原油や小麦の先物市場は世界中に存在しているが、
魚の先物市場は世界でも日本だけにしか無い。
日本の闇経済の中にしか無い。


小麦を使いパンを製造する製パン業者は、3ヶ月後6ヶ月後に小麦の値段が極端に上がる事を恐れる。
材料費が上がると製パン業に支障を来たす事になる。
そのため、仮に現在1kg=100円の小麦を、6ヶ月後に105円で買う契約を行う。
上乗せ分の5円は本来、現在100円の小麦を購入し、保管しておく倉庫業者用の費用でもあった。
この契約が先物取引となる。

そして、6ヶ月後には小麦が95円に値下がりすると予測した金融業者が、
製パン業者と105円で先物契約し、6ヶ月後に予測が的中すれば、
6ヶ月後95円で小麦を買い、製パン業者に契約通り105円で売り、10%余りの利益が得られる。
こうして倉庫業者ではなく、投機で利益を得ようとするギャンブラーが先物市場に出現する。

さらに6ヶ月後には、金融業者はわざわざ95円で小麦を買って製パン業者に小麦を渡したりはしなくなる。市場では小麦は自由に買えるのだから、欲しければ製パン業者は自分で小麦を買えば良い。
金融業者は、105円マイナス95円の差額10円を利益として製パン業者から入手する「だけ」になる。
逆に小麦が140円に値上がりしていれば、金融業者は105円との差額35円を製パン業者に支払う。
製パン業者は、金融業者から入手した35円と自己資金105円で小麦を買う。
製パン業者は小麦の値上がりで経営に打撃を受けなくて済む事になる。

こうして先物市場は、
やがて小麦の実物の「やり取り」とは全く関係の無い、
紙の上の契約と、10円または35円の金銭の清算だけの取引になる。

先物市場は、純粋なギャンブルになる。


第二次世界大戦後、日本は原油の大部分を米国から輸入するようになる。
輸入した原油から石油化学製品を製造し、また原油を精製してガソリン等を製造する業者にとって、
原油価格の変動、原料価格の変動は、どうしても避けたい事であった。
この石油業界の不安定さには、
戦争で米国に負け、原油を米国から「だけ」輸入する事情から、さらに拍車が加わった。

この不安定さを解決して来たのが、
安価な時に原油を購入備蓄し、高価になれば放出し、
また過剰に生産されたビニルやポリエチレン等の
石油化学製品の在庫を一括して製造業者から買い取り保管し、
市場で石油化学製品が品薄になると放出する
という、先物業者の役割を果たして来た「業転」と呼ばれる、日本の原油先物業者であった。

もちろん日本に正式に原油先物市場が開設されるのは2000年代に入ってからであり、
この業転は あくまで非合法な「もぐり」業者であった。

世界の経済大国となって行く日本の膨大な原油取引を、事実上に仕切る、この業転は、
莫大な取引量を持つようになる。

そして先物業者の通例に従い、この業転は
紙の上だけで6ヶ月後にポリエチレンを何万円で売る、買うと契約し、
期日に金銭だけで決済する闇の投機資金業者=ギャンブラーとなって行く。
石油製品等の売り買いは、実態的には伴わなくなって行く。

「実態の品物の取引」は伴わないため、商品は魚でも野菜でも、「何でも良い」事になる。


企業経営者が
会社資金を使い込み、あるいは株式売買で大きな赤字を作り、
株主総会で株主に吊し上げられる危機に陥った時、
紙の上だけでポリエチレンを業転に10億円売った事にし、
業転から10億円の代金支払いを受け、
6ヶ月後に12億円でポリエチレンを買い戻す先物契約をする事で、
企業経営者はその危機を乗り越える。
経営者は、業転から借り受けた資金で「穴埋め」を行う事になる。

危険があり過ぎるため銀行が融資しない事業資金、
また企業の不正を追求、脅迫して来た総会屋への支払い、政治家への不正な献金、
脱税した企業利益を税務署からの調査中だけ業転に預け、
6ヶ月後に返却してもらう等々の「利便性」を業転は持ってきた。

王将に限らず、出店数を急激に拡大させてきた飲食業には、
取引銀行が出店の資金融資に難色を示すといった事態に直面した場合、
こうした闇金融が経営危機を「援助」する結果となる。

また、莫大な利益を出した大企業が業転から石油化学製品を莫大に購入した事にし、
利益を全て消費した形にし、課税を逃れ、
定期的に事業資金として「小分け」に業転から払い戻しを受ける「先物契約」。

さらには、大企業が自前で非課税の宗教法人を作り、
そこに利益を流し込み合法的に脱税し、宗教法人から業転へ資金を流し、
最終的には「資金の行方」を分からなくする、
あるいは業転という高利回りの「金融業者」に投資する事が影で行われてきた。

こうして、業転は日本の大手企業経営には、「無くてはならない」闇の日本銀行になって行った。

衆議院の突発的な解散、
議員1名が突然辞職したために行われる補欠選挙
等の、突然に必要とされる政治資金・選挙資金にも業転は「活躍」してきた。

業転は、全て実物の品物が伴わないペーパー契約となる。

もちろん非合法活動のため、正式な契約書は無い。

返済が滞れば、裁判で強制的に金を取り立てる事はできない。

かつての「怪人21面相」による、
菓子製造企業グリコの社長誘拐による身代金請求、
森永製菓製品への針混入等のグリコ・森永事件等、
正式な契約書が存在せず裁判に訴える事ができない以上、
貸付金の取立ては全て「非合法」な手段となり、
その担い手は暴力団・ヤクザとなる。

その意味では、政界に参画し、また大手企業経営者となるためには、
暴力団・ヤクザとの関わりを持たない「清潔さ」等は、有り得ない事となる。

契約書が存在しないため、
闇資金からの借入金の総額が10億か12億かといった争い、
利息が何%であったかという争いは、常に起こり、
争いが激化すれば殺傷事件に発達する。
王将の前社長・射殺事件のように、殺傷の危険性は常に付きまとう事になる。

殺傷事件が起こったので、「何らかのトラブルに巻き込まれた可能性がある」というのは
日本の政財界の実態を隠すための宣伝文句に過ぎなくなる。
「殺傷事件に巻き込まれる資金の、ヤリ取りの世界」と無関係では、政財界の上位には食い込めない。
政財界のトップが殺傷事件に巻き込まれても、「その程度の事は、当たり前」というのが常識となる。

そして、猪瀬・東京都知事(前)のように権力闘争に負けた敗者について「だけ」、
闇資金問題がマスコミによって叩かれる結果になる。
「AとBの権力闘争において、Aが敗北したから政界を去る、と露骨に宣伝する訳にはイカナイ」ので、
もっともらしい正義感が振りかざされ、闇資金問題で辞職する結果となる。
そういう見方をするからこそ 自公連立というヤクザの談合 の意味合いもまた分かりやすく説明が出来るよね。

https://twitter.com/desupehannari/status/415984122855559168
潜水艦やらはなゆなんかの辺りが丁度にカジノの話をしてて笑いましたw

どういう系統なのか? 後ろに居るのは如何なる者達なのか? を推察する。
その為にも
 「宗主国サマ」と「日本人と日本」 右手と左手 皇統派と統制派 一神教と多神教 野蛮人と文明人
等々の区分けをして眺め直す必要性が有った。
何故なら
 カネの流れを素人でしかない俺が追う という事は非常に難しいけど
 言葉の流れの先を読み解く事ならばで出来る
とは考えてきたからね。
情報戦とは そういう側面も有るはずだ と思う。

俺が出来る事とは何か? を突き詰めて考え続けてきた先には そういう一手が有ったに過ぎない
だけなんだけどね。

そういう事を踏まえて行けば
 自分達は何者なのか? をして 旗印を掲げて行く
 何が出来るをし続けて行く
なだけの話でしかない。

人間は様々で其々に各々が色々に出来る事をするしかない。
大体そんな感じ だったら ならばよし なんじゃないかな。

stand alone だけど complex とならず、だから「和して同ぜず」な階層として成立できる。
全員が全員に仲良しでは無いけれども 自然に そんな風に成立していく。
そういうのが「俺達」であり、俺達の“価値観や美意識や美徳観念”の肌感覚だと 思う。
その中の1人や2人が権力 によって屠殺されても、階層としては絶対に屈しないだろう。
これが俺達の戦い方である。


この期に及んで 尚も安直に「日本人と日本」という言葉を使い続ける者達は
大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師でしかない。

それは怠惰であろう。
其の怠惰のツケが「日本人と日本」の末路である311を作り出した。
知的な怠惰のツケは 知性を旨とする者達へと突き付けられる事になる。
さて 「日本人と日本」という言葉を尚も安直に使い続ける者達は 如何なる覚悟が出来ているのかな?

つまり その程度の「知識人」とは 詐欺師と同義 カルトの下僕と同義 となる。





https://twitter.com/rirnrin9999/status/416515349299732480
まずこの画像を見てください テクノロジー系被害者ならピンときますよね
https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&tbs=simg:CAQSXxpdCxCo1NgEGgIICgwLELCMpwgaNgo0CAESDvYH9wf7BfkF3AfbBt8HGiDoWJ6G-Zl7l4WsxOZ4ZYNvqSOSZB-GRJd3YiCiiYwoVQwLEI6u_1ggaCgoICAESBCPADW4M&sa=X&ei=PFW9UrPRD8GMkwWy_YBw&ved=0CCcQ2A4oAQ&biw=1280&bih=626
空調設計に使う人体の正確な体温調節モデルの開発
動静脈の解剖学的構造(AVA)からなる体温調節システム
SC /テトラCFDソフトウェア人体体温調節モデル

https://twitter.com/rirnrin9999/status/416518219935916033
これはシーメンス社のHPから見つけたもので
http://www.deskeng.com/articles/aaaxkb.htm
車の空調システムの研究のために開発された
動静脈の解剖学的構造からなる体温調節システムモデルですが
これがあれば体の各部位を狙って電磁波をあてることができるのではないでしょうかね?

https://twitter.com/rirnrin9999/status/416522295717281792
SC/Tetraという流体力学?ソフトウェアに付随するヒューマンボディ体温調節モデル(JOS)で
日本人が開発している。

良く分からないけど とりあえず見てみた。
「SC/Tetra 流体力学」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=SC%2FTetra%E3%80%80%E6%B5%81%E4%BD%93%E5%8A%9B%E5%AD%A6

http://www.altairhyperworks.de/%28S%28novs4qycalv3kjbrz3aua355%29%29/EventDetail.aspx?event_id=1625&AspxAutoDetectCookieSupport=1
さまざまな現象を計算する高性能三次元流体解析 2010年12月1日(水)

概要:
「CFD(数値流体力学)をもっと身近に」というコンセプトのもとで開発されたSC/Tetraは、
非構造格子を使用した有限体積法(FVM)に基づく熱流体解析システムです。
卓越した操作性は、1998年の販売開始以来、幅広く評価されています。
SC/Tetraは統合型の「オールインワン」システムで、
「スピード」や「シンプルさ」、「総コスト」において
従来の商用CFDソフトウェア製品のイメージを大きく塗り替えました。

本オンラインセミナーでは、SC/Tetraについて詳しくご紹介いたします。


http://www.altairhyperworks.jp/%28S%28sl5g0e45kz4iqj55dua3pqno%29%29/SolutionsPartners,2,36,CFD%EF%BC%88%E6%95%B0%E5%80%A4%E6%B5%81%E4%BD%93%E5%8A%9B%E5%AD%A6%EF%BC%89.aspx?AspxAutoDetectCookieSupport=1
ソフトウェアクレイドル社のSCRYU/Tetraは、
非構造格子を採用した有限体積法ベースの熱流体解析ソフトウェアです。
SC/Tetraの詳細はこちらから
http://www.altairalliance.com/#nav13

なるほどね 
というか
 「流体力学 SPEEDI」の検索 とか俺は考えちゃうけどね。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B5%81%E4%BD%93%E5%8A%9B%E5%AD%A6+SPEEDI


中部CAEユーザー/ベンダー交流会 第20回中部CAE懇話会  テーマ  〜流体解析の最新事情〜 2011年11月11日
http://www.cae21.org/chubu_cae/chuubu_No20/No20_annai.shtml
「世界版緊急時環境線量情報予測システムWSPEEDI-Uによる 原子力事故時の大気拡散シミュレーション」
講師 独立行政法人 日本原子力研究開発機構 原子力基礎工学研究部門  寺田 宏明 様

原子力施設における事故により放射性物質が大気中に放出された場合、大気拡散予測を行う数値シミュレーションモデルは、防災対策の検討や住民の被ばく評価に有用な情報を提供可能なツールとなる。本講演では、日本原子力研究開発機構で開発した緊急時大気拡散予測システムWSPEEDI-Uについて、数値モデルの概要、及び1986年に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故や本年3月に発生した福島第一原子力発電所事故等への適用例について紹介する

株式会社ソフトウェアクレイドル 福森 利明 様 CEDIC Co.,Ltd.  Jeon Wan-ho 様
当社は、数少ない国産メーカーとして約30年に渡るCFDの開発・販売で、
国内はもとより海外ユーザーからも高い評価を得てきました。
モノづくり日本で求め、育てられてきた当社製品は、
海外のモノづくりをも刺激し内外から設計ツールとしての新たな展開を求められています。
韓国エンジニアリング会社CEDIC社を招き、
韓国におけるSC/Tetraの適用事例をご紹介させて頂き、
国内のCFD利用技術に一石を投じたいと思います。
ソフト名:熱流体解析、STREAM、SCRYU/Tetra
どのように核のカネが流れ始めて行くのか?
を眺めるのに 程よく色々と教えてくれそうな事例となりそうだね。


日米核融合研究協力事業炉 工学シミュレーション (熱・流動モデリング)070920
http://www.naka.jaea.go.jp/fusion-energy-forum/files/ccluster_data/070920/report9.pdf
つーか この頃から既に だし。

そして SCRYU/Tetra って言うんだね

「SCRYU/Tetra」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=SCRYU%2FTetra

此処まで来ると分かりやすくなってくる。

俺はね そういう事は核のカネでしなくても 他の事で充分に進む事が出来る ような気もする。

流体力学 - nicozon
http://www.nicozon.net/tag/%E6%B5%81%E4%BD%93%E5%8A%9B%E5%AD%A6

http://d.hatena.ne.jp/henschel/20080210/p1
流体力学っぽい考え方で2次元おっぱいシミュレータを作ってみた
http://d.hatena.ne.jp/technohippy/20080219/1203417757
おっぱいシミュレーターまとめ

チョット やはりコレでは無理かw

基礎理論は同じなんだが。
軍事よりもエロで技術発展をさせて行く方が 極東の一諸島の伝統に合致する と俺は思うんだけどね。


「SCRYU/Tetra 日本原子力研究所」の検索
ttp://search.yahoo.co.jp/search?p=SCRYU%2FTetra+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

なんか もう 変な笑いしか出てこなくなるね

https://twitter.com/desupehannari/status/415987683609960448
軍事機密の漏れまくったP2P時代のキンタマウイルス辺りの話は まだ出てこねーのかすら?
アレらの作成者 や 間接的にでも あの辺りの案件に関わってた人達は、
そろそろ また消され始めると思うんだけどなぁ。
「D兵器  スタクスネット、トロイの木馬、スノーデン とか。」
http://desuperado.seesaa.net/article/368664348.html

誠天調書: winny と stuxnet と 金子勇とSPEEDIと日本原子力研究所
http://mkt5126.seesaa.net/article/367250015.html


https://twitter.com/desupehannari/status/415988016901918720
原発サイバー系を不思議にスルーされる方々、どう思いますか?

今更に聞くだけ野暮かとw
・カルトの教説を億万に暗記した後に解説をする が知識人と勘違いしているような
 自称「そこまで自分が馬鹿なはずは無い」と信じて疑わない者達
・工作員
は これからもstuxnetの亜種の件を不思議に上手に回避し続けるだけでしょうからね。
それが 処世術 でしょうから。

どの口で 自公の政治 や 官僚政治 を批判できるんだろうね。

というか それこそ とっくに始末されてる とは思いますけどね。
セメントの中 の前に きっと
 清掃工場の如きの巨大なゴミ焼却場で生きたまま埋められて焼かれて灰にされた後
とは思います。


「ゴミ焼却 灰 埋め立て セメント」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%84%BC%E5%8D%B4&p=%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%84%BC%E5%8D%B4%E3%80%80%E7%81%B0%E3%80%80%E5%9F%8B%E3%82%81%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88


2013年12月28日 年金積立金の運用、東京都知事選と厚生労働省: デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/383745370.html
Re: 佐世保乱射事件 藤本さんの謎
http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/562.html
投稿者 azumijunko 日時 2008 年 1 月 24 日 10:47:57: Wbjph3gH6IIHQ
http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/562.html

http://www.47news.jp/CN/200712/CN2007121401000631.html
防衛局職員ら18人書類送検 佐世保、漁業補償詐欺で

長崎県の佐世保市漁協が米軍施設水域内での漁業損失補償金を水増し受給したとされる問題で、長崎県警は14日、補償金約9000万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、同漁協の組合長ら6人と、九州防衛局(旧福岡防衛施設局)の当時の担当課長ら職員12人を書類送検した。

調べでは、防衛局職員と組合長らは、佐世保湾内に米軍施設があるため操業が制限されることによる国の損失補償制度を悪用。2002年11月から05年6月にかけ、職員らが架空の漁獲量を記載した資料を作成、漁協側がこの資料に基づき申請書を提出する手口を繰り返し、漁協側に支払われた計約5800万円をだまし取った疑い。

また05年11月から06年12月にかけ、漁協側がうその漁獲高を自己申告した申請書を職員らが黙認し、漁協への補償金約2900万円をだましとった疑い。

2007/12/14 20:04 【共同通信】http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197638651/
52 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 03:03:21 ID:8OzPPiui0
米軍ルートか政府ルートかわからんが圧力がかかってるみたいだな。
工作なんてするから逆に炎上するのにww

53 :名無しさん@八周年:2007/12/15(土) 03:28:12 ID:jes5mJu20
共同以外の記事をざっと読んでみたけど
旧福岡防衛施設局の職員達が漁協と組んで騙し取った金を
山分けしてたわけじゃないみたいだな。

それにしてもXXXX議員は大丈夫か?
農水族でしかも防衛庁長官政務官を2期(04〜05)も務めているし。

dat:http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1197678559/

49 :名無しさん@八周年 :2007/12/15(土) 11:21:30 ID:EVwRNBO4O
なぁオマエラ
14日に佐世保市漁協、九州防衛局の職員が書類送検されてるんだよ
藤本さんは佐世保の漁師
どう思う?

418 :名無しさん@八周年 :2007/12/15(土) 11:42:50 ID:EVwRNBO4O
14日に佐世保市漁協、九州防衛局の職員、元職員が書類送検されてる
これは米軍基地にも関連した話
藤本さんは漁業関係者
たんなる偶然なのか?

579 :名無しさん@八周年 :2007/12/15(土) 11:52:21 ID:v8o4OQG20
>>418
そうだと。藤本さんは勇気ある内部告発車だが、そのせいで殺され、
国民かく乱のため倉本さんも殺され、
犯人作りのため馬込さんも殺されたんだよ!

その後・・・・・
しらねの火災

防衛省、報償費で裏金 架空領収書使い数千万円プール

2007年12月16日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2007121602072488.html

北九州の漁業組合土建屋サンが撃たれた話と中身一緒くせーな。
中身 とは 暗殺と詐欺の手口が一緒 という意味でならば ね。
あまりに酷似しているよね。

 ↓
誠天調書 2011年01月26日 「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 と ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件」、 その冤罪性の共通項。
http://mkt5126.seesaa.net/article/182476054.html

色々と あまりに今回の年末調整と酷似する部分が多い よね。
読んで行くと もうアレなんで 此処では一つだけ


http://twitter.com/jhatajinan/status/30047057616044032
看過できないのは株価操作。
ルネサンスのチャートを見ると、事件にかけて、えらい暴落ぶり。
これを無関係と見逃しちゃうと全体像がみえないかもですねぇ。
http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/230782849.jpg

この人は この頃も こういう事をしてた訳でw

餃子の王将 の株価と比べると だよね


2013年12月07日 秘密保護と原発利権 自衛隊と警察 国家核安全保障局 : デスペのはんなり日記
http://desuperado.seesaa.net/article/382072811.html

おそらく とっくに犯人は割り出されているんだろうね。

ターゲットを一発で仕留めるプロの技術。 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-427.html
殺し方が違うので こっちの系統では無さそうだが。


https://twitter.com/0w0w0w09876/status/411351531024175104
疑問に思ったのですが、大野寛明さん(漢字は違うかもしれません)という被害者のかたは、ZARDの坂井泉水さんの弟だとツイートで漏らしてしまったためにツイッターから撤退させられたのでしょうか?

https://twitter.com/rirnrin9999/status/411369945511886848
母が日赤で集ストに遭った頃「揺れる想い」が大ヒット。担当医が診察中も聞いてたわ。
アカウントにアクセスできなくするんじゃない。消したくても消せない。
ハタ次男君は強制入院情報がある 
ある人は家族からネットに触らない事を条件に退院を受け入れられたって。

https://twitter.com/0w0w0w09876/status/411489321049264128
大野さんってハタ次男君というあだ名があるんでしょうか?
芸能界の事情を知る周りが協力してくれず一人でやるしかないとツイートしていましたが、
やる兆候の時点で強制入院ですか…

https://twitter.com/rirnrin9999/status/411501617544839169
ハタ次男君は別人で原発関係でいいブログ書いてたが6月から消息不明。
大野さんは初めて知ったが4月で消えてるね。
松山はNSAの集スト被害者JBさんに音声送信してるチームがいる。

随分と詳しいねぇ。

https://twitter.com/tokikoboshi/status/410429080828272640
コレに連なる一連の書き込みを読むと 後ろがアレな人達は知ってる みたいだね。



https://twitter.com/wayofthewind/status/410214357100802048
黒魔術してた? 東電幹部 床に魔法陣 http://ameblo.jp/olibanumoon-1/entry-11251972449.html … このブログ、スピ系に見えて鋭い。元エホバの証人。危険なところにまで踏み込んでしまったのか、最近はハッキングまでされていた模様。おすすめです。

https://twitter.com/Aus911Truth/status/410402539767463937
東京経由で成田山に行ったあと、具合が悪くなったみたいで
全然ツィートがないので心配しています@inakkamonさん。
誰か知ってたら教えてほしい。あと@jhatajinanさんも。
二人とも、無事でいてほしい。

https://twitter.com/wayofthewind/status/410412749164781568
もしかしたら、身の回りで不審なことが起こったり、警告や恫喝があったのかもしれませんね。心配ですね。今後も似たようなことは増えそうですし、どうしたらいいのか……。 

https://twitter.com/Aus911Truth/status/410413977131180032
@jhatajinanさんはブログで鋭い記事をいくつも書いていました。突然、消えた感じ@inakkamonさんはTW途絶える直前に明らかに調子が悪い、やられてるみたいな記述があって、放射能のせいかもしれないし…

https://twitter.com/wayofthewind/status/410417151988617217
ハタ次男坊さんのサイトは拝見したことがあります。秘教的な生贄について書いておられましたね。放射性物質と電磁波と呪術によるコンボを使う集団があるようです。なんらかのかたちで手を差し伸べられればよいのですが……。

https://twitter.com/Aus911Truth/status/410420037703319552
当時は有名な作家が自殺した程度にしか認識がなかったけど http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-371.html は多くの日本人が読んで考えるべき記事です。本当に彼はそういう犯罪者集団にやられた・やられているのかも?

https://twitter.com/tokikoboshi/status/410429080828272640
失礼します☆ わたしもハタ次男坊さんが消えた原因はこの記事だと思ってます。右にも左にも現れる不思議な右翼一水会☆。。 山本太郎議員、宇都宮けんじ氏との一水会の関係を書かれてたブログ『黒い太陽』は見れなくなっています。。

https://twitter.com/Aus911Truth/status/410432511148187648
貴重な情報、ありがとうございます。 そうですか、私はその一水会というのも、そのブログも存じませんが 私も次男坊さんが突然発信をやめた理由はこの記事じゃないか?と 思っていました。何か、ありますね。

https://twitter.com/tokikoboshi/status/410438006751760384
こちらこそ☆ハタ次男坊さん、ファンだったのでず〜〜っと気になっていたのです。。とりあげて下さってすごく嬉しいです!この記事すごいですよね!『えん罪事件』に『生長の家』。。も〜危険すぎます☆

https://twitter.com/Aus911Truth/status/410438750737412096
私も全部は見てないけど(記事多い!)異様な冤罪事件とか、本当に貴重な情報満載でしたから、まだ残ってるのが幸いだけど何故発信をやめたのか?在住場所によっては放射能被害も考えられるけど、ずっと心配で、何度かこの件書いていたのです。反応してくださって、ありがたい

流石に 訓練されたかのように上手に書く人達 は言葉の回し方が違うよね。
少なくとも 「日本人と日本」なネトウヨ系な如きな程度の訓練のされ方 とは違うよね。
そういう意味では そういう情報戦の技術を教える事は可能 という意味でも有るんだけどね。
どちらにしても 何故か避ける は するからね、だからこそ分かるんだが。

さて そういう情報を何故か手にしている人達 とは 如何なる人達なのか は俺の知る所では無いけど。
何故か分かる者達 には 何故か分かる のでしょうが。

俺は俺なりに充分に推察できる情報が残され続けてきたけど
必要以上には書かない としても 其れは其れで と考えてきた。
ただただ無事と幸せを祈る で良いんじゃないかな。


俺なんかは本当に 何も知らない 何も後ろが無い 何にも持ってない、
だから 相手にもされない なのだろうが。

実際に何かされたら 全くに勝てない。
そういう俺だからこそ 模倣子を育てよう という考えへと至った。
例えばさ どこぞの宗教系 どこぞの自衛隊系 どこぞの官憲系 などの場合は
上意下達の指示系統が有るのだから 自由の幅は限定される。
特に 現場が勝手に下部系統を広範に構築して育てて行く という動きは
組織的行動が制御しきれなくなる恐れを考えれば そんな事はしない になると思うんだよね。

擬似的に そういうモノは造って目晦ましにする はしても
理論体系の構築を理論武装として行く という言葉は残さないと思うんだよね。

俺は 俺の言葉を信じてはならない と書き続ける。
それでも尚に ならばよし として眺めて頂ける事は 本当にありがたく思ってます。

俺の言葉は 各々の人達が其々に様々なままに感じて頂ければ 其れで良いです。
それ以上を俺から言っても仕方が無いし
それ以下になるか否かを考えて俺は己を切磋琢磨していく だけですから。
これからも 大体そんな感じで更新をして行こうと思う。



http://blog.livedoor.jp/irukachan2009/archives/51708338.html
2011年03月13日15:36 by いるかちゃん @福島市 新情報:福島第一原発 4・5・6号機も試験稼働中でした。避難している一般職員の兄からの情報。

先程まで、バイト先のコンビニに行っていました。また、夜いきますが、、

福島第一原子力発電所の一般職員の兄からの情報です。
バイト先の同僚の弟さんが、福島第一原子力発電所で働いていたそうですが、福島市に避難しています。
昨日、一般職員が避難した時点で4・5・6号機も試験運転中だったそうです。
完全に止まっている状態ではありませんでした。


現在、完全に停止しているのかは不明です。

ニュースなどでは、4〜6号機の情報は全く出ていない様なので 隠してるのは確実と思われます。
情報公開希望です!

追記:6/15

#save_children 4号機!!何かを隠していると確信
http://blog.livedoor.jp/irukachan2009/archives/51742533.html

6月13日のブログ記事にしていますが、
4号機の原子炉付近に熱源があるのは確実です。

わたしが聞いた内容を具体的に書きます。

テレビなどで4〜6号機は停止中と放送されていた事に対して、
「ウソだ!」と怒っていた。との事です。
試験運転中との表現は、伝聞情報でもあり、正確ではないかもしれません。

3月13日時点で避難できる職員ですから、
全原子炉の状態を正しく把握できる立場ではないと思います。

6月15日時点の事実は、
4号機の原子炉付近に熱源がある事
4号機のプラント関連パラメータが公開されていない事(1・2・3・5・6号機は公開されている)
です。


https://twitter.com/bonaponta/status/415430430095966208
露BN-600/BN-800のナトリウム漏れを改善した話を聞いてると
「もんじゅ」には点検もれ以前に
設計不具合が山のようにありそうだけど、どうせ放置してるんだろ。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131224/k10014066641000.html
原子力機構改革 有識者が意見 NHKニュース

https://twitter.com/bonaponta/status/415432260179865600
来年BN-800が商用高速増殖炉として稼働開始する。
そして露は中国とインドとともに次世代高速増殖炉を開発する。
日本は
 BWRでウラン燃料を低出力で燃やして
 六ケ所のPurex法でPu239を抽出して爆弾を作れる
ことで満足したのだな。
ほんとはムラにも 原発での発電をやる 気なんてないのだろ。

https://twitter.com/bonaponta/status/415458867221254144
今こそ世界の英知を集めて解決する時だと誰かが言ってたけど、
それができるのは日本が何もやましい事をしてない時だけだ。
海外の優秀な専門家に助けを求めると
 4号機で何をやってたのか
すぐにバレてしまうだろ。
つまり1Fは技術的ではなく政治的に行き詰まってるのさ。

https://twitter.com/bonaponta/status/415467760408219649
日本の原発には表の仕様と裏の仕様があり
両方を満たすように設計させるから行き詰まってるのだと思う。
例えば
 BWRを定検中にPu239を製造できるように低出力でフタを開けたまま燃やせる仕様

発電時の過酷事故発生時に高圧注水できる仕様がある
と互いに仕様が矛盾して設計が成立しないとかだ。

https://twitter.com/bonaponta/status/415469401224138753
TMI事故とチェルノブイリ事故と続いたのに
日本はベントもコアキャッチャーも未装備。
発電だけなら欧米に習って装備すれば良かったのだろうけど、
そこに裏の仕様がある場合、
安全装置を装備することは爆弾を作れなくなる可能性があるので
意図的に無策にしたのではないか
などと考えてる。

おまけに其処へ stuxnetの亜種 と 島津論文 すら絡むから もう外交的にも解決が不可能な状態である。
だからこそ 速攻で自衛隊が突っ込む という速さこそが武器だったのに
一神教で野蛮人の詐欺師とキチガイと大馬鹿野郎の性癖が丸出しのままだから
大東亜戦争と全く同じに 百戦して百敗し続ける。
そんな連中が核を持ったって 本当に無意味そのものだ。
まだ サルに核ミサイルのボタンを任せる 方がマシかと。

何度か書いたけど
 311な人工地震と津波というE兵器 に隠れての D兵器→A兵器 という連続攻撃は
 おそらく1号機だけが標的だった
と俺は推察している 脅迫が目的 でね。

其れが偶発的に つーかキチガイと詐欺師ばっかりだから
 SCADAによる感染拡大
 4号機の地震による破壊の惨状
が起こり
 1号機と2号機と3号機が爆発する
 それよりも高い線量放出を続けていた4号機の処理 によって首都圏が被曝する
という経過を辿っていたんだろう、と妄想している。

現場は頑張ったと思う。
確かにコレでも まだマシ とは思う。
それでも まだキチガイと詐欺師は 自分が如何に大馬鹿野郎だったかを自覚できないままだ。

2000年に治らない性癖が今更に治る とは俺も期待していない。





http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/12/28/7163490
モナリザを巡る冒険 その1 モナリザは本物か??
http://guild3.exblog.jp/15749199/

モナリザを巡る冒険 その2 『聖アンナと聖母子』のカルトン
http://guild3.exblog.jp/15768372/

モナリザを巡る冒険 その3 『モナリザ』とは何だったのか??
http://guild3.exblog.jp/15811280/


そういう話の先にコミケの凄みが有るんだけどね。

其の凄みの本質を理解しないままに 其の美意識と価値観と生き方が受け継がれている のだから、
其れが多神教で文明人の本質である。
レオナルドを羨ましがらせられる一端ならば 確実に其処に存在する。

ただし そういう多神教で文明人の論理構築と理論武装を 意図的に破壊し続けさせた先 だからこそ
一神教で野蛮人の詐欺詐術が存在する。

黒子のバスケの事件なんかは完全にジサクジエンそのものだからね。
あんなの コミケの警備をする会社の人員を増やせ という脅迫なだけだよね。
 警備会社 と 官憲警察の天下り
の関係性を御存知ない人は居ないよね。
 一神教で野蛮人なハイパーキチガイカルトに過ぎない「日本人の日本」の官憲警察 という寄生虫が
 如何にしてヤクザ暴力団そのものか
という事象を、
俺からしたら モナリザの微笑み すなわち 冷笑 を今に伝えているようにも思えるけどね。

其の微笑みの意味を理解できない者達こそが 幸い なのだろう。




https://twitter.com/desupehannari/status/416591951001944064
悪天候の気象情報。それが流てた後の一昨日の日差しは、冬のものではなかったね。
そっから急に悪天候。
不思議に思わない事ってのが不思議でたまらん。

https://twitter.com/cat_in_stove/status/416076136049692672
いくら冬至前後の午後2時過ぎとはいえ、夕方のような暗さなだな

前に「隕石」が落ちた頃も妙に寒かったよね。







http://www.logsoku.com/r/psy/1254654826/

13 : 名無しさん@10周年[sage] 投稿日:2009/10/06(火) 22:03:41 ID:l1nyJYmA [3/3回]
日本からの出張者二人を含んだ今回の手伝いは、その場で手伝いを投げ出してもよかったのだが、
二時に重要なインタビューがあるというので、その手伝いを最後にして、その場を去ることにした。
この中島哲男は僕の挨拶にも値しない。
僕は最後の仕事が二時半に終わるや、それでは!と言ってその場を去った。
この時、僕の気持ちはこれが中島哲男詐欺男との最後だというスッキリとしたものであった。
同様な被害を受けているロスアンゼルスの彼の友人(?)から電話がかかってくることもある。
サンフランシスコの知り合いも被害を受けている。我々は被害者連絡会議のようなものである。
彼が被害を受けていた時には彼から頻繁に電話があった。
しかし最近は仕事の手伝いをしていないという。 中島哲男は友達を振舞う限りナイスガイなので、
誰でも心許してしまうのだが、中島哲男の心の底には「誰それはどこまで利用できるか」とかそんなものしかないのだろう。
しかし友達面をみせられてフレンドシップをメインテインしている時の゛この男゛はどことなく憎むことができない。
それで一度は騙されても、中島哲男の憎めない性格をどうしても許してしまうのだ。
そして元の木阿弥の関係に戻る。だからロサンジェルスの被害者も、中島哲男詐欺男のことを再度お友達として彼を認めている。
しかし彼はアタマが切れる男なので、利用しあう関係を保つのであろう。

14 : 名無しさん@10周年[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 07:21:52 ID:81dDmMht [1/1回]
これが、この人の本当の、驚愕の正体だよ・・・


http://www.youtube.com/watch?v=z21f6DFAMjI
15 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2009/10/07(水) 10:55:46 ID:u4wUHlxY [1/3回]
こういう中島哲男みたいな詐欺師は、独特の嗅覚を持っている。
つまり、騙せ易い相手かどうかを瞬時にして嗅ぎわける能力をもっている。
一見、やさしくて、か弱そうで、力を貸してあげたくなるタイプが多い。
見た感じで相手に警戒心を起こさせない。7
中島哲男は、牧師の肩書で信用させる。
相手に考える隙を与えないが威圧的でもない、うまく間合いのとった、相手を話に引き込むつぼを心得ている。
ただ違うのは、詐欺師は初めからだまそうとしているのに対して、嘘つきは本人が嘘をついていることを自覚していない場合がある。
こう書いている私も、本当は嘘つきだったりして・・・・
16 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2009/10/07(水) 11:16:23 ID:u4wUHlxY [2/3回]
どんな人間でもやり直せる
ミッション・バラバメンバー 日本映画投資機構代表取締役  中島哲夫氏
 元ヤクザが妻をはじめ周囲の愛情からキリスト信仰の道に入り、 更生と布教による生き直しを決意した。
平成四年、 重さ四十キロの十字架を背負いながら沖縄から北海道まで日本縦断する 「日本リバイバル十字架行進」 を成し遂げた。
その道程で、 また話を聞いて集まった元ヤクザの伝道集団 「ミッション・バラバ」 が翌年結成された。
国内のみならず、 海外でも活動し、 昨年、 韓国国営放送で五日連続で放映された ドキュメンタリーには百万件を超える感想
・問い合わせが殺到するなど大きな反響を呼んでいる。  
この九月から全国の劇場で彼らの半生をもとにした映画 「親分はイエス様」 が公開される。
メンバーの一人の中島哲夫氏はヤクザ組織を破門され、 悔い改めの体験を経て、
平成七年にミッション・バラバに参加。
現在はナオス国際キリスト教会宣教師で外語学院と神学校を営む。
映画にはエグゼクティブ・プロデューサーとして 携わった中島氏に半生と映画について聞いた。
(平成13年9月8日の中外日報紙面から)
この映画で巨額の借金・・・
外語学院は倒産・・・すべてが裏目に・・・・表面はカッコいいが実は火の車・・・
いまは、寸借詐欺をしてその日暮らしをしているそうな・・・
落ちぶれ牧師はどこへ行く。
詐欺をして生きていくしかない乞食になるのだろ・・・
迷惑を掛けてまで生きたいのか?真面目に働けよ・・・
17 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2009/10/07(水) 11:17:54 ID:u4wUHlxY [3/3回]
どんな人間でもやり直せる
ミッション・バラバメンバー 日本映画投資機構代表取締役  中島哲夫氏
 元ヤクザが妻をはじめ周囲の愛情からキリスト信仰の道に入り、 更生と布教による生き直しを決意した。
平成四年、 重さ四十キロの十字架を背負いながら沖縄から北海道まで日本縦断する 「日本リバイバル十字架行進」 を成し遂げた。
その道程で、 また話を聞いて集まった元ヤクザの伝道集団 「ミッション・バラバ」 が翌年結成された。
国内のみならず、 海外でも活動し、 昨年、 韓国国営放送で五日連続で放映された ドキュメンタリーには百万件を超える感想
・問い合わせが殺到するなど大きな反響を呼んでいる。  
この九月から全国の劇場で彼らの半生をもとにした映画 「親分はイエス様」 が公開される。
メンバーの一人の中島哲夫氏はヤクザ組織を破門され、 悔い改めの体験を経て、
平成七年にミッション・バラバに参加。
現在はナオス国際キリスト教会宣教師で外語学院と神学校を営む。
映画にはエグゼクティブ・プロデューサーとして 携わった中島氏に半生と映画について聞いた。
(平成13年9月8日の中外日報紙面から)
この映画で巨額の借金・・・
外語学院は倒産・・・すべてが裏目に・・・・表面はカッコいいが実は火の車・・・
いまは、寸借詐欺をしてその日暮らしをしているそうな・・・
落ちぶれ牧師はどこへ行く。
詐欺をして生きていくしかない乞食になるのだろ・・・
迷惑を掛けてまで生きたいのか?真面目に働けよ・・・
18 : あぼーん[あぼーん] 投稿日:あぼーん
あぼーん
19 : 名無しさん@10周年[sage] 投稿日:2009/10/08(木) 06:44:29 ID:EVtCYLSF [1/1回]
元ヤクザが妻をはじめ周囲の愛情からキリスト信仰の道に入り、
更生と布教による生き直しを決意した。
平成四年、 重さ四十キロの十字架を背負いながら沖縄から北海道まで日本縦断する 「日本リバイバル十字架行進」 を成し遂げた。 その道程で、
また話を聞いて集まった元ヤクザの伝道集団 「ミッション・バラバ」 が翌年結成された。 国内のみならず、 海外でも活動し、
昨年、 韓国国営放送で五日連続で放映された ドキュメンタリーには百万件を超える感想・問い合わせが殺到するなど大きな反響を呼んでいる。
 この九月から全国の劇場で彼らの半生をもとにした映画 「親分はイエス様」 が公開される。 メンバーの一人の
中島哲夫氏はヤクザ組織を破門され、 悔い改めの体験を経て、
平成七年にミッション・バラバに参加。 現在はナオス国際キリスト教会宣教師で外語学院と神学校を営む。
映画にはエグゼクティブ・プロデューサーとして 携わった中島氏に半生と映画について聞いた。
(平成13年9月8日の中外日報紙面から)
この映画の借金も返さず、食いつくしたワル…表面と行動が全く違う。
全て自分の欲望の為の詐欺の道具・・騙される方がアホと言う詐欺師中島哲夫は許されない









posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

「日本人と日本」というカルトが、明治政権で如何に「公式文書」で一神教で野蛮人なカルト化を促進させ続けたか?

https://twitter.com/ecdecdecd/status/416141302640570369
安倍、官邸→靖国神社、近所なんだから歩けや。私人なんだし。


2013/12/18 韓国駐留米軍の費用をめぐる交渉が決裂
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/42087
韓国駐留アメリカ軍の費用を巡る、アメリカと韓国の交渉が決裂しました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、今後5年間にわたる韓国駐留アメリカ軍の費用負担を巡り、韓国・ソウルで行われていたアメリカと韓国の協議は17日火曜、物別れに終わったということです。

しかし、韓国の政府関係者は、来年の始めに協議を再開することで合意したと表明しています。

既に発表されている報告によりますと、韓国は依然として、韓国に駐留するアメリカ軍の年間費用負担およそ82万5900ドルの据え置きを希望していますが、アメリカはこれにおよそ100万ドルを増額しようと努力しています。

韓国は、1991年から同国に駐留するアメリカ軍の費用の一部を、SMA・防衛費分担特別協定に基づき、負担しています。

韓国政府は、2008年から2013年まで、同国に駐留するアメリカ軍の費用のおよそ40%の負担を受け入れてきました。


アメリカ軍は、1953年の朝鮮戦争の停戦後に調印された、米韓相互防衛条約に基づき、韓国に2万8000人以上のアメリカ軍を配備しています。

アメリカと韓国は、17日から韓国駐留アメリカ軍の費用分担に関する交渉を再開していました。
っていうか 其の程度の金額なんだね。
韓国に駐留するアメリカ軍の年間費用負担およそ82万5900ドル
1ドル=100円で 仮に100万ドルでも1億円。
どんな強盗が他に有るのか分からないけど。



2013/12/18 台湾、米製ヘリの飛行を一時的に禁止
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/42086
台湾が、アメリカから導入した攻撃用ヘリコプター・アパッチの飛行を、安全点検の為、一時的に禁止しました。

フランス通信によりますと、台湾はアメリカが先週、「アパッチに欠陥が存在する可能性がある」と警告したことを受け、今回の禁止措置をとったということです。

台湾の厳明(げん・めい)国防大臣は、「このアメリカ製ヘリコプターは、特別な点検が行われており、その修理や試験飛行の費用は、アメリカが負担することになるだろう」と語りました。

台湾は先月、アメリカから既に購入済みのアパッチ30機のうち、6機を受け取っており、残りは2014年末までに納入されることになっています。


2013/12/18 アフガニスタンで、ヘリ墜落により米軍兵6名が死亡
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/42085
アフガニスタンで、ヘリコプターの墜落により、アメリカ軍兵士6名が死亡しました。

プレスTVの報道によりますと、17日火曜夕方、アフガニスタンで、アメリカ軍兵士6名がヘリコプターの墜落により死亡したということです。

アメリカ国防総省の関係者の1人は、アフガニスタンにおけるヘリコプターの墜落によるアメリカ軍兵士6名の死亡を認めています。

このニュースの詳細については、まだ発表されていません。

2013年におけるアフガニスタンでの外国軍兵士の犠牲者の数は、およそ160名に達しており、そのうちのおよそ120名がアメリカ軍兵士となっています。

アフガンでNATO軍ヘリ墜落、米兵6人死亡
http://news.livedoor.com/article/detail/8357068/
【AFP=時事】アフガニスタンに駐留している国際治安支援部隊(ISAF)のヘリコプターが17日、南部ザーボル(Zabul)州で墜落し、搭乗していた米兵6人が死亡、1人が負傷した。国際治安支援部隊が発表した。

 ISAFは声明で、「墜落原因は調査中だが、一次報告によると墜落時に同地域で敵の活動はなかった」として、アフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)による撃墜ではないという見方を示している。

しかしタリバン側は、マイクロブログのツイッター(Twitter)の公式アカウントから直ちに声明を出し、米軍ヘリコプターを撃ち落としたのはタリバン戦闘員で、「乗っていた侵略者8人全員が死亡した」と発表。タリバンはこれまでにも、NATO軍やアフガニスタン軍に被害が出た際にタリバンの攻撃によるものだとする確認の取れない声明を頻繁に出しており、また実際に攻撃した際には犠牲者数を水増しして伝えることがあるとされる。

アフガニスタンのNATO軍が被害を受けた例としては、6月にヘルマンド(Helmand)州の基地のそばで爆薬を積んだトラックを使った自爆攻撃があり、一度の攻撃としては最多となる7人のグルジア人兵士が死亡。今回のヘリ墜落では、それに次いで多い6人が犠牲となった。

アフガニスタンに駐留しているNATO軍は、来年末までに撤退することが決まっているが、米軍から同国に派遣されている兵士は今もまだ4万2700人残っている。米国とアフガニスタンが安全保障協定を調印すれば、米軍率いる少数の部隊は駐留を継続することになっている。


誠天調書 2013年12月17日 「極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する多神教で文明人の社会共同体の一般民衆」は 制空権とは無縁 なのだから、絨毯爆撃を受けようとも“為す術なし”である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/382874457.html
2013年12月17日に神奈川県三浦市でもヘリが落ちている。





https://twitter.com/masakarinuts/status/413667961505714177
東京新聞「使うほど成績低下傾向 フィルタリングを 子どものスマホ注意」との記事。
仙台市教育委員会と東北大の共同調査で明らかに、だと。
ゲーム機やパソコンについても調査ですと。
テレビの見すぎについては調べないのな。
管理された情報だけ見せようと躍起だな。

https://twitter.com/masakarinuts/status/413840322162991104
2013/12/19 国連総会が人々のプライバシー保護を支持する決議を採択
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/42121
国連総会が決議を採択し、非合法な監視計画に対する人々のプライバシーの保護を求めました。

プレスTVが伝えたところによりますと、
18日水曜に採択されたこの決議は、国連の加盟国に対し、
インターネットユーザーや他の電子メディアの利用者のプライバシーを守るよう求めています。

この決議の草案は、ドイツとブラジルによって、
NSA・アメリカ国家安全保障局のスパイ行為が暴露された後、国連総会に提出されました。

アメリカの元CIA職員スノーデン氏によって暴露された機密文書によれば、
一般の人の通話やインターネット通信だけでなく、
ブラジル、ドイツをはじめとする
アメリカの一部の同盟国の関係者の通話やインターネット通信が傍受されています。


https://twitter.com/masakarinuts/status/413841248584081410
2013/12/18「イスラエルはイランのイメージを悪くするための壮大な計画を実行したが、この計画のすべては、数ヶ月間で完全に失敗した」→イラン外相、「敵のプロパガンダを退けた」
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/42089
イランのザリーフ外務大臣が、「イランの新政府の最も重要な外交的成果は、敵のイラン恐怖症のプロパガンダを破ったことだ」と語りました。

ザリーフ大臣は、17日火曜夜、テレビのインタビューで、100日間の外交機関の措置に関して、包括的な報告を提示し、それを擁護できるものだとしました。

さらに、「イスラエルはイランのイメージを悪くするための壮大な計画を実行したが、この計画のすべては、数ヶ月間で完全に失敗した」と述べました。

また、「イランと6カ国の最初の核の合意は、イラン恐怖症のプロパガンダを崩した最大の象徴だ」と語りました。

ザリーフ大臣はさらに、「イランはこの道を継続するだろう。なぜなら我々の核計画は完全に平和的なものであり、こうした脅威を作り出した人々自身が脅威だからだ」と述べました。

また、「アメリカ市民の70%が、イランの核計画をめぐる問題は協議によって解決することができると考えているが、アメリカ政府は、この協議を逸脱させようとする国内の好戦的なグループの圧力を受けている」と述べました。

ザリーフ大臣は、先週木曜、イランの企業と個人が新たな制裁のリストに加えられたことに対して、「これらの制裁はジュネーブの合意に違反しないが、この措置は信頼を醸成するものではない」と強調しました。

ザリーフ大臣は、11月24日のジュネーブの合意の目的は、イラン国内でのウラン濃縮の継続と制裁の解除だとしています。

さらに、17日、国連のパン事務総長と電話会談を行ったことを明らかにし、「国連事務総長は、シリア問題をめぐるジュネーブ2の国際会議へのイランの参加は必要だと述べた」としました。





https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/412858116011606016
頑張れ猪瀬! もうすぐ特捜部がやってくる 「当行では・・申込翌日に貸金庫をお使い戴くことは出来ません。 従って都知事の説明は勘違いかと存じます。 また5000万の現金が札束のまま入る金庫は当支店にはございません。 このことは東京地検にも話してあります」 八十二銀行青山支店

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/412509234186555392
「秘密保護法案も通した! 共謀罪も新設する。 まだオレの悪口書いてるブログ・・覚悟はいいな?」 安倍晋三 http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-659.html ラ・ターシュに魅せられて

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/412509234186555392
「秘密保護法案も通した! 共謀罪も新設する。 まだオレの悪口書いてるブログ・・覚悟はいいな?」 安倍晋三 http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-660.html ラ・ターシュに魅せられて

https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/415760115149438976
「私は、見てのとおり朴訥な人間で・・口下手ですので・・ウケる話や・・皆さんが笑える話は出来ません。 国の将来や・・皆さんにとって大事な話をしようと心がけてます。 それに・・ウケる話や笑える話というのは・・だいたいが嘘なんですよね」 小沢一郎










https://twitter.com/masakarinuts/status/415476293111513088
武器輸出三原則のwikipediaが、一時間程前に変更されてる。
「== 近年の動向・見直し ==」
→「== 議論・問題点 ==」、「=== 米国の例外規定という矛盾 ===」
→「=== 現実との乖離 ===」などなど。
マイルドな表現に変えられてる。ご苦労なこった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%99%A8%E8%BC%B8%E5%87%BA%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87
書き換えた人の 他の記事への投稿記録は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/%E3%81%95%E3%81%B1%E3%81%97%E3%81%82
どういう人なのか良く分かるよね。
アルバイトなのか カルトの信者なのか 業務なのか は 俺の知る所では無いけど。
ともかく 安倍政権の向こう側に居る者達と如何なる者達なのか? を推察する事は難しくない話だよね。


https://twitter.com/masakarinuts/status/415445391320944643
「三原則」を無視して韓国軍へ銃弾一万発の提供を勝手に決める連中だから、
憲法改正なんて まどろっこしい手続きを飛ばして 戦争を始める可能性は高いわな。
向こう側から撃ってきたとか何とか言い訳して。

https://twitter.com/masakarinuts/status/415445722176032768
ネトウヨは、大嫌いな韓国に銃弾一万発が渡されても黙ってるのな。

https://twitter.com/masakarinuts/status/415446286054072320
安倍政権が憲法違反を気にする とか思う方が間違っている気がする。
あいつらは もう何でもやってしまう。暴走して止まらない。

https://twitter.com/masakarinuts/status/415447107890200576
子供には海外脱出を勧めるくらいしか、してやれる事が無くなってきた。
日本に住み続けると、自国政府に殺される。

https://twitter.com/masakarinuts/status/416215870713503745
「不戦の誓い、伝えるため」 靖国参拝後の首相発言要旨 - 朝日新聞デジタル
ttp://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312260126.html
「“向こうから撃ってきたから 止むを得なく反撃をした 自衛の範囲内である”
 という口実を先に作って置く為に靖国の産廃参拝をした。
 目的は防衛予算を増やす事に有る。そのカネはアメリカの軍産複合体へも供与される。
 結果的に安倍政権は強化される。 此れがウツクシイ日本の本質である。
 宗教右翼カルトの下僕な工作員や旧式左翼の工作員は常日頃から情報工作に勤しんでいる。
 極東の一諸島に住む馬鹿で豚にすぎない一般民衆を如何にして上手くカネに換えるか?
 へ これからも邁進したい。」
と言っている訳だ。
後は 何時に何処で学芸会を始めるか というだけの話だ。


2013/12/25 敗戦への道を進んでいる間にも、がっつり儲ける国策会社と財閥。また繰り返すのでしょう。Truthseeker
http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201312/article_19.html

https://twitter.com/masakarinuts/status/416217869634908161
安倍のやってる事で、戦争に繋がらないものを見つける方が難しくなってきた。

https://twitter.com/isojiman1955/status/416160552738508800
チキン安倍が米国に逆らえる筈など有り得ませんよ。一言一句シナリオ通りでしょう。

https://twitter.com/ompfarm/status/416172327588466689
アベ靖国参拝についてのマスコミ街頭インタビューの編集が露骨過ぎ。
好意的受け止めを並べ立て、最後に「ちょっと心配」なんて人を締めくくりに持ってくる。
さすがに、マスコミ幹部と会食を繰り返すアベノリスクだけのことはあるな。

https://twitter.com/tokunagamichio/status/416021662958501888
出来たばかりのNSC(国家安全保障)会議で
4人の閣僚が たった30分間に議論しただけで 半世紀以上も守られてきた「武器輸出三原則」を
いとも簡単に反故にしてしまうという事実は、
すでにNSCが国民も国会も手の届かない統帥権を持ってしまった
という意味である。

4人の閣僚が30分間に議論 とは 議論 と言わないよな。
そういう甘ったれた20世紀の旧式左翼な如きの批判しか出来ない から現実の先へと進めなくなる。

日本の閣議 とやらが 印鑑を押す作業 でしかない事などは周知の事実なんだから
 答えが先に用意されていて趣旨説明が行われただけ
 おそらく膨大な書類へ印鑑を押しまくっていただけ(今ならサインだけの可能性も高いけど)
というだけだろうね。
これで 政策決定をした官僚に責任は無くなる という詐欺の手続きが行われただけだろうね。


http://d.hatena.ne.jp/hate666komei/20100822/1282443833
閣議とは、官房長官が事務次官会議を通った案件の書類を回して各大臣が黙々と花押を書いていく。
閣議後の閣僚懇談会では案件の議論や質疑等を行っていく。

たとえば小泉純一郎は 一回も閣僚懇談会へ出てない。
閣議後すぐ席を立って出ていく。

事務次官会議は各省庁から出てきた案件を調整し、閣議に送る案件を決める。
ただし法的根拠なし。
定例閣議の前日、毎週月曜と木曜日に開かれる。
官房長官が主宰し、
各省庁の事務次官、事務担当の内閣官房副長官、内閣法制次長、警察庁長官、金融庁長官が出席。
一人でも反対したら案件ストップ。
満場一致の案件のみ閣議に送られる。
小泉首相時代に事務次官会議に小泉首相が出てきて、
事務次官の人事はすべて官邸で決定すると通達した。

NSC(国家安全保障会議)とやらが どのように人選され どのように運営されているか?
官僚集団なんだから 其の性癖は丸見えだよね。だから必死に隠すんだけどね。


誠天調書 2008年11月18日
http://mkt5126.seesaa.net/article/109830445.html
私のところにも、閣僚から連絡があった。
「あんた、閣議で花押を押したんじゃないの?」と言ったら、
「流れ作業で分からなかった」と言っていた。
麻生太郎だって書類の中身を知っているわけないよ!

誠天調書 2006年12月31日
http://mkt5126.seesaa.net/article/30585567.html
国家統治機構の最上位にあるのが内閣であり、
各省の大臣が集まって会議をする閣議において、
国家統治の最重要事項が決まっていく
のだと思っている人が多いが、そう考えるのは、素人だけである。

閣議で行われている事は
殆どに国家統治の儀式に属する部分でしかない。

大臣たちが閣議室に籠って何をやっているのかというと、
殆どの時間が、
 大臣の署名が必要な法案(これがものすごく多い)に対して
 花押を書いては書類をまわしていく
という事務的手作業に費やされているのである。


誠天調書 2008年11月14日
http://mkt5126.seesaa.net/article/109655972.html
閣議決定の慣例化

日本における閣議決定は
「総理大臣が主催をし全大臣が出席して行われる」
とあります。

しかし実際には、
その前に開催される事務次官会議などで各省庁のトップ達が
お互いの利益を調整しながら、
その全ての内容を決めているのが実情となっています。

意思決定がされたはずの内容が総理大臣へすら知らされない
事すらあります。
鳩山兄政権が如何に苦しんでいたか は 此処に有る。

小泉政権時には首相にも主導権があったようですが。
あくまで人事権は握る という手法だけを取っては居たが
官僚機構の方向性の性癖とは大きく差異が無かったから 殆ど滞りなく進んでいた
だけの話だ。


よくニュースなどで閣議前の映像が写りますが、
みんなニヤニヤと並んで座っているアレですね。

つまり議論をする会議ではなく、
事務次官会議の決定事項を確認しあう会議となっているのが
現在の日本の閣議決定とされています。

何も議論されません。
何の検討がされる事なく総理の目に留まらなくてもokという
あまりに杜撰なやり方が慣例化しています。

たまに「いつこんな法案が通ったの?」と思われるような場面、覚えがありませんか?
あれは、十中八九これによって通された案です。

つまり 国民や総理に知られずコッソリと通された法案も沢山に有る わけです。
事務次官会議で議論される事もなく利害関係だけで判子を押しちゃうわけです。

この事務次官会議というのが事実上の日本の最高権力となっています。
日本は官僚・役人国家と言われる所以ですね。
そういう部分ををすら すっ飛ばす をして
 宗教右翼カルトなハイパーキチガイカルトのヤクザ暴力団の集団ののカネモウケを何よりも最優先にする
という事だけを主目的に遂行する集団としてNSC(国家安全保障会議)が存在する。
そういう事が 僅かな期間で すぐに判明したね。

しっかり此処まで書き記す をせずに
20世紀の如きな旧態依然の右手と左手の情報流通しかしない者達は
如何に愚かな事をしているかの自覚も無いだろうね。

過去を顧みる事は非常に大事だ、
しかし同時に新しきを知る事をもしなければ 環境や状況の変化へ全く対応できなくなる。


http://okwave.jp/qa/q591411.html
閣議は非公開のみならず、速記も含め議事録は作成されてません。

http://okwave.jp/qa/q4476532.html?page=1
閣議決定
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A3%E8%AD%B0
閣議は内閣法4条で規定されたものだが、会議の手続きについては定めがなく、慣行によっている。閣議には毎週火曜日と金曜日の午前中に開かれる定例閣議と、必要に応じて開く臨時閣議があり、原則として全閣僚が総理大臣官邸閣議室(国会期間中は国会内の閣議室)に集まって行われる。しかし早急な処理を要する案件の場合には、内閣参事官が閣議書を持ち回ってそれぞれの閣僚の署名を集めることにより意思決定とする場合がある。これを持ち回り閣議という。閣議は閣議書に花押をもって署名することになっている。閣議は非公開が原則である。

閣議案件には次のような区分がある。

* 一般案件 (国政に関する基本的事項で、内閣としての意思決定が必要であるもの)
* 国会提出案件 (法律に基づき内閣が国会に提出・報告するもの)質問主意書に対する答弁書なども含む。
* 法律・条約の公布
* 法律案
* 政令
* 報告 (国政に関する調査、審議会答申などを閣議に報告する)
* 配布 (閣議の席上に資料を配付する)

閣議の意思決定には閣議決定、閣議了解の二つがある。内閣としての意思決定を閣議決定、本来は主務大臣の管轄事項だが、その重要性から閣議に付された案件に対する同意としての意思決定を閣議了解と区別するが、その効力に差があるわけではない。意思決定は閣僚の全員一致を原則とする。これは内閣が「行政権の行使について、全国民を代表する議員からなる国会に対し連帯して責任を負う」(内閣法第1条第2項)ことに基づく。

なお、慣例として閣議に引き続き「閣僚懇談会」が開かれる。閣議で取り上げられなかった議題がこの席で了承されることがあり、閣僚が自由に意見を述べたり、情報交換を行うこともできる。逆に、閣議の場は必ずしも閣僚が自由に意見を述べる場ではなく、予め事務次官等会議で調整されていないような事項を閣僚が発言すると、「不規則発言」として扱われる。

閣議では内閣官房長官が進行係を務める。意思決定には参加できないが、内閣官房副長官と内閣法制局長官が陪席することになっている。
つまり、閣議決定を経ていない とは、
 事務次官会議も通っていない
ということです。


「万機親裁体制」とは何か
http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/seouluniv.htm


東京の独立行政法人国立公文書館のWebサイトにアクセスすると、
同館が所蔵している貴重資料が画像つきで電子展示されているのを見ることができる。
そのひとつに「徳教に関する勅語の件」と題された「公文類聚」所収の内閣文書がある。
おそらくは コレかと。
http://www.archives.go.jp/ayumi/kobetsu/m23_1890_02.html
 ↓

http://www.archives.go.jp/ayumi_photo/Image0224_l.jpg


「徳教に関する勅語」とは いわゆる教育勅語のことだが、
掲示されているのは教育勅語の本体そのものではなくて、
明治23(1890)年10月20日の日付をもち、
内閣総理大臣 伯爵 山県有朋 の記名 と花押のある一枚の公文書である。

鳥ノ子紙の内閣罫紙に「徳教ニ関スル勅語ノ件 右謹テ裁可ヲ仰ク」と記されただけの簡単なものだが、
文面が示すように、教育勅語の制定につき明治天皇の裁可を仰いだ内閣総理大臣の奏請書である。

罫紙の一行目から三行目にかけて上方に「可」の字の朱印が押されている、
つまり言うまでもなく、この可字印は天皇の裁可印である。

山県総理大臣の奏請を受けた明治天皇は、
奏請書に添付されている教育勅語の案文を承認し、
その徴として可字印を押して、内閣に奏請書を戻したのであった。

この簡単な文面の書類は、総理大臣の裁可奏請書であると同時に天皇の裁可書でもあり、
それゆえ奏請・裁可書とよばれるべきものなのである。

なお、この書類には「十月二十四日裁可廿五日浄書上奏」と記された付箋が貼られている。
この付箋によって明治天皇は10月24日にこの件に裁可を下し、
翌25日には浄書された教育勅語の公布原本が天皇のもとに差し出され、
それに天皇が親署をくわえたと推測される。

ちなみに教育勅語の公布は同年10月30日であった。

この奏請・裁可書とともに教育勅語の制定に関する一件書類が「公文類聚」には綴られているのだが、
それを見れば、どのようなプロセスを経て教育勅語が天皇の裁可を受けたのか よくわかる。

まず、明治23年9月26日付で、
勅語の案文とその発表の方策を閣議にかける ことを求める請求が
文部大臣芳川顕正から山県首相になされた。

一緒に綴られている文部大臣の閣議請議書がそのことを示している。
これを受けた山県内閣は同日の閣議で文部大臣の提案どおりに閣議決定を行ったが、
それを示す、総理大臣以下の閣僚の捺印および花押のある閣議書が「公文類聚」の中に含まれている。

閣議決定後内閣総理大臣から明治天皇に裁可を仰ぐ奏請がなされ、
それに明治天皇が裁可を与えたことを示すのが、
前述の可字印の押された奏請・裁可書である。

つまり、閣議請求書→閣議書→奏請・裁可書という文書の流れが、
意思決定のプロセスを目に見えるかたちで示してくれているのである。

「徳教ニ関スル勅語ノ件」のほかにも、
これと同種の奏請・裁可書が国立公文書館のWebサイトには展示されている。
国立公文書館は本当に使いづらい。

これらの書類は、国政上重要な案件について天皇が日常的に文書決裁を直々に行い、
内閣総理大臣の奏請に裁可を下していたことを意味している。
つまり、これらの奏請・。裁可書は、天皇の「万機親裁」が現実に行われていた
ことを裏付ける証拠にほかならない。

紹介した、いくつかの例に見られる意思決定の手続きは、おおよそ次のように模式化できよう。


1 まず各省大臣等から案件が閣議に提出される
 (あるいは天皇に対する各省大臣の奏請書が内閣に進達される)。
2 閣議で議決された後(案件によっては閣議を経ることなく)、
  内閣総理大臣が裁可を求める奏請を行う。
3 天皇がそれに決裁を下して(裁可印を捺印する)、国家意思が最終的に確定される。
4 天皇の裁可書を下付された内閣はそれをただちに執行するか、
  または各省大臣等へ移牒して執行させる。

このような国家意思決定のシステムを「万機親裁体制」と呼ぶことにする。
「万機」とは「国政上の重要事項のすべて」を意味し、
「親裁」は「天皇が自ら裁可を下して、決裁すること」であり、
「万機親裁体制」とは
「国政上の重要事項すべてについて天皇が最終的決定権をもち、
 天皇の決裁によってはじめて国家意思が最終的に確定される、
 そういった国家意思決定システム」
と定義できる。

上に、模式化した意思決定プロセスは「万機親裁体制」の具体的形態である。
もっとも重要な「天皇の決裁」の存在を示す物理的実体が今に紹介した奏請・裁可書なのである。
この方式は 最初から成立していた訳ではない。

西南戦争中に明治天皇が京都に滞在していた。
当時の京都太政官はもっぱら戦争にかかわる政務・軍機を処理しており、
最高戦争指導部の機能を果たしていた
(一般の政務は東京で留守を守っていた岩倉右大臣以下の留守太政官が処理していた)。

つまり、明治天皇が日常的に太政官正院の文書に決裁を下すようになったのは
西南戦争の戦争指導においてであったのである。

言い換えれば、明治天皇は京都の最高戦争指導部の中にあって「万機親裁」を開始したのであった。

西南戦争の帰趨がはっきりすると、
明治天皇は京都から東京に戻るが、
還幸直後の1877年9月初めに
太政官内閣(正院の呼称は廃止され、内閣とよばれるようになった)の決裁文書の様式は
大きく変化することになる。

西南戦争中は もっぱら戦争指導に関わる事柄に限られていたのだが、
太政官内閣の重要決裁文書の ほぼ全てに天皇の裁可印が押されるようになる。

西南戦争中に現れた天皇の文書決裁が恒常化し、
文字どおり天皇が万機を親裁する体制が ここに出現したのだ。

明治維新より後10年を経て「天皇の万機親裁」理念に応じた文書決裁の様式が此処で明確に出現した。
近代天皇制の歴史において画期的な事件と言わねばなるまい。

この新たな様式を法的に規定し、制度化したのは、
1877年9月7日付で大臣・参議が連署上奏し、天皇の裁可を受けた「内閣参朝公文奏上程式」であった。

一、毎朝第十時暑中ハ第九時内閣ニ 臨御大臣参議ハ 臨御ノ前参朝
一、内閣枢機ノ事務ニ係ル会議ヲ行フハ必ス 臨御ノ時ニ於テス
一、内閣ノ公文分テ二類トス
  其一 親裁ヲ仰ク者  
  其二 奏事旨ヲ取ル者
一、凡ソ重大ノ事欵 親裁ヲ仰ク者ハ其裁可スルノ可印ヲ親ツシ付下ス其可セサルハ 旨ヲ以テ大臣参議ニ下ス
一、凡ソ奏事 旨ヲ取ル者ハ其奏ニ依ルノ聞印ヲ 親ツシ付下ス其奏ニ依ラサルハ 旨ヲ以テ大臣参議ニ下ス
一、凡ソ事変災異消息ノ類 御覧ニ供フルニ止マル者ハ 覧終テ覧印ヲツス(中略)
一、凡ソ公文ノ裁若クハ聞ヲ請フ者ハ大臣参議案ヲ奉ケテ上進シ其大意ヲ奏陳ス其急速ヲ要スル者ハ併セテ其事由ヲ奏ス
一、文書ノ繁簡ト事欵ノ緩急ニ従ヒ中ニ留メ 覧ヲ経次日若クハ後次日内閣ニ於テ 親ク大臣参議ニ付下ス其ノ中ニ留メテ久ク下サヽルアレハ大臣参議便奏シテ 旨ヲ乞フ
(略)(19)

引用からわかるように、
「内閣参朝公文奏上程式」とは
天皇の内閣臨御および天皇の文書決裁の手続きと奏請・裁可文書の様式を定めた内規にほかならない。

天皇は毎日午前10時に内閣に臨御し、
その臨席のもとで重要案件を議定するとされる。

さらに天皇が決裁すべき内閣の公文書を二種類にわけ、
重大事は「可印ヲ親ツ」し、
より軽事である「奏事旨ヲ取ル者」は、「聞印ヲ親ツ」して内閣に下付し、
さらに ただ単に御覧に供するのみで裁可を要しない案件は、
「覧印」を捺して返却すると定められている。

軽重いずれにしろ天皇の裁可・承認を仰ぐ公文書は、
大臣・参議が上進して、説明を行い、
天皇は次の日またはその次の日に裁可書を大臣・参議に下げわたすのであった。

 内閣の公文書の重要なもの
 ほぼ全てに天皇の裁可印が必要である
との原則が、ここで初めて定立されたわけである。
21世紀でも続く マヌケな閣議 の原型は此処に有りそうだね。
この時の文書式の様式と決裁方式の改革の目的が
「万機親裁」理念にふさわしい文書決裁システムを確立するところにあったことは、
「内閣参朝公文奏上程式」の奏請文に、
「明治十年八月十五日太政官ヲ宮中に移サレ日々ニ 臨御万機ヲ総攬シ 親裁ノ実ヲ挙ケ且ツ文書ヲ批閲シ国事民情ヲ訪察シ以テ中興ノ治ヲ拡張シ玉ハントノ 聖旨ヲ奉シ」
と、この内規を定めたと説明されていることから明らかであろう。

まさに「日々内閣に臨御し、万機を総覧、親裁する天皇」に相応しい文書決裁システム
としてこの公文奏上程式が定められたのであった。

文書学の見地からすれば、
この時すなわち1877年9月初旬をもって「万機親裁体制」が始まったと言うべきなのである。

以上のような文書式の改革と並行して、宮内省に侍補が設置された。
侍補は天皇の側近に仕えて、天皇を導き、補佐すること、
すなわち君徳輔導をその任務とした。

この侍補の設置と「内閣参朝公文奏上程式」の制定とは密接な関係にあり、
両者は同じひとつの動きの異なった側面と解される。

なぜなら、「内閣に日々親臨し、万機を親裁する天皇」が現実に機能することになれば、
その側近にあって常時天皇を補佐し、正しく導く者が不可欠であるとの認識が生まれてくる
のは、半ば必然的だと言えるからである。

こうして 天皇が実際に万機を親裁し始める となれば、
 天皇は単なる「神聖なる捺印機関」であってはならず、
 内閣の政治に その個人的意思が正確に反映されて然るべきだ
とする考え方や、
 宗教的に神聖であるばかりでなく、
 国民道徳の源泉として倫理的主体でもあるべき天皇が万機を親裁するのだから、
 内閣の政治は天皇の君徳を傷つけるものであっては決してならない、
 閣臣もそれにふさわしい徳をそなえた立派な人物を選ぶべきだ
とする考え方、そして
 少しでも内閣の政治が天皇の名にふさわしい理想政治に近づくよう、
 侍補たる者はたえず政府を監視しなければならない
とする考え方が、そこに生じたとしても少しも不思議ではない。

それ故に よく知られている
 西南戦争後から1879年にかけて
 侍補の「天皇親政運動」なるものが展開された
ことは、この「天皇親政運動」が
まさに、いま指摘したような考え方に立脚していた。

そうして眺める事で
 西南戦争後に初めて「万機親裁体制」が出現した
という事実と、
そして
 何故この時期に侍補が置かれ、
 何故この時期に「天皇親政運動」なるものが発生したのか、
その背景をも よく説明してくれるであろう。
どういう詐欺師が其処に居るのか? という事を非常に分かりやすく教えてくれるね。

明治維新の直後 其れ以前 そして 21世紀の初頭においても
 「日本人と日本」というハイパーキチガイカルトの集団
 とは如何なる性癖をしているのか?
は 微塵にも変わりが無い。

帷幄上奏書の登場

内閣の奏請によらない天皇の裁可書が登場する。
1879年1月6日付の野津道貫陸軍少将の近衛参謀長御用取扱を免ずる奏請・裁可書である。
http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/pic7.gif


この文書は閣議書ではない。大臣・参議の押印は認められない。

また、結文に「左之通奉允裁候也」とあるように、
天皇に裁可を求める奏請書の形式をとっている。

この奏請者は陸軍卿西郷従道と参謀本部長山県有朋の二人であり、
その官職はいずれも太政官内閣のメンバーではない
(西郷と山県はともに参議を兼任しており、参議としては内閣の一員である)。

この奏請書は
 閣議および太政大臣を経由せずに
 参謀本部長から天皇に直接上奏され、
 天皇の裁可をうけたあと、
 その執行(人事発令)のために内閣に下付された

ものである。

このような軍部からの直接の奏請書が帷幄上奏書であり、それが新たに登場してくる。

太政官制においては、
天皇に対してこのような裁可を仰ぐ奏請を行うことができるのは、
太政大臣または左右大臣に限られていた。

このような奏請が何故に
大臣ではない参謀本部長と陸軍卿によって
天皇へ対して直接に行うことが出来たのか。

参謀本部長に対して
帷幄上奏権(太政大臣を経由しない直接上奏権)を与えることを認めた
参謀本部条例(1878年12月)にあげられているのは、
「軍中ノ機務、戦略上ノ動静、進軍駐軍転軍ノ令、行軍路程ノ規、運輸ノ方法、
 軍隊ノ発差等其ノ軍令ニ関スル者」
であって、右のような将官に職務を命じあるいは免じることは含まれていない。

ただ、参謀本部条例制定の際に、同時に設けられた内規
「本省ト本部ト権限ノ大略」に
「然レトモ将校ノ職務ヲ命シ、或ハ之ヲ免スル等ノ事ニ於テハ、陸軍卿、本部長ニ移シテ上裁ヲ乞ハシム」
という条項があるので、法的な根拠を求めるとすれば この内規より以外にはない。

それまでは、陸軍の将官クラスに職務を課す場合には、
陸軍卿が太政大臣に上申し、内閣の議決を経て天皇の裁可を受けていた。
そのことは、私が悉皆調査した太政官の人事決裁文書から明らかである。

天皇に裁可を仰ぐ上奏権は内閣(太政大臣)にあったのだが、
参謀本部が設置されて以降は、
参謀本部長と陸軍卿のような帷幄機関、すなわち軍部が奏請権の保持者となり、
陸軍の将官に職務を課す権限は内閣の手を離れ、
天皇とその帷幄(=幕僚)によって、
内閣からは独立して決定されることになった。

これが人事面からみた統帥権の独立の発端に他ならない。

また、此処では 参謀本部長にとどまらず、陸軍卿も帷握上奏権を行使している点である。
元来は内閣に下属する行政長官にすぎない各省卿は、
天皇に対して直接裁可を仰ぐ上奏権をもたなかった。
必ず内閣を経由して太政大臣が奏請したのである。

ところが統帥権の独立が認められると、
陸軍卿は他の省卿が持たない直接奏請権なる特権を行使できるようになった。

これが軍部大臣の帷幄上奏権の起源に他ならない。

ちなみに http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/pic7.gif は、
原本が現在も残っている帷幄上奏書の中で最も古いものである。

西南戦争後に登場した「内閣に親臨し、万機を親裁する」天皇は、
その僅か一年数ヶ月後には、
太政大臣・内閣の輔弼によらずに、
もっぱら参謀本部長と陸軍卿の輔翼によって陸軍の軍務に決裁を与える存在に進化した。

天皇と太政大臣・内閣の関係が二度大きく変化したと言える。

1877年9月からはじまった「万機親裁」により、
太政大臣・内閣と天皇の一体・不可分性が清算され、
天皇は、太政大臣の輔弼を受けつつも、国家意思確定の最終項として自らを自立させた。

1878年末から帷幄上奏事項を親裁しはじめたことで、
太政大臣の輔弼によらずに、内閣とは独立して統帥権を行使する大元帥となったのである。


たしかに帷幄上奏書は内閣の閣議・裁可書とは文書様式が異なるが、
しかし、どちらも天皇の裁可書である点で共通している。

ただ 先に内閣の上奏について天皇の文書決裁が制度化されていた からこそ、
後に 帷幄上奏書が出現可能となった のである。
内閣の決議と天皇の裁可の分離が可能となり
天皇の決裁が国家意思確定の最後の項として独立した、
からこそ 内閣とは異なる軍部の奏請を天皇が裁可することが可能にもなった のである。

統帥権の独立 が成立する為には、
その前提として
天皇の裁可行為が内閣の意思決定行為から分離・独立していなければならない。

天皇の「万機親裁」が先行的に確立されていなければ
統帥権の独立そのものも成立できなかった、
ということを意味している。

そういう意味合いでの 統帥権の独立 に関しては昔から、
 なぜ1878年末という時期に成立したのか、
が長らく問題とされてきた。

統帥権独立の前提条件である「天皇裁可の内閣からの独立」つまり天皇の「万機親裁」そのものが、
1877年9月に初めて実現したのである。
其れは西南戦争が深く関わっている。


天皇の裁可が太政官内閣の決裁と分離せずに 未分化で一体化している という間は、
国家意思の最高最終決定権は天皇と一体化した太政官内閣にある。

つまり その状態のままでは
 軍部が太政官内閣の議決を仰がずに、
 太政官内閣へ対してをも効力を持ちうる決定を行う
事は原理的に不可能である。

「万機を親裁する天皇」という文書上の登場は、
天皇側近に侍る侍補をして天皇親政運動」へも赴かせている。

同様に、
「天皇の軍隊」であることを自らの建軍理念としてきた軍部の中に、
「天皇の軍隊親率」を制度的にも確立しようとする気運を生んでいる。

参謀本部の創設は
天皇の「万機親裁」の開始によって出現した「天皇の親政」をめぐる政治状況への
軍部の それも特に陸軍の反応と言って良く、
その意味では この一連の出来事の全体が
 陸軍の「天皇親政運動」の産物
と見なされるべきものなのである。
此の話の先に 21世紀の初頭でも続く“マヌケな「日本人と日本」の政府の閣議” が有る。
この状況下で 幾ら民主主義がドーノコーノ言ったって そら無駄だわな。

そういう意味合いを見ながら NSC(国家安全保障会議)って何? を考えれば
もう 話が馬鹿馬鹿しい程に分かりやすく見えてくるよね。
現状が 大東亜戦争時の頃のどころの話ですら無い という事がね。


これは陸軍中将山県有朋の近衛都督を免じ、
新たに陸軍中将鳥尾小弥太を近衛都督に任じる人事の決裁書類である。
http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/pic9.gif

それまでは
奏請・裁可書である大臣や参議の連署した奏請書へ天皇の可印が押されていた。
また
人事案件を議決した内閣の閣議書では 奏請・裁可書に署名している大臣や参議の花押と押印が有った。
つまり 内閣の閣議書 と 天皇の裁可書 が 一枚の同じ書類だった。

だが 閣議書と奏請書 が実体として分離し、
天皇の裁可は閣議書ではなく、大臣や参議の連署奏請書へ下されるように変化した。
この様に 新たに登場した 大臣・参議連署の奏請・裁可書は、
冒頭で言及した教育勅語制定の際の内閣総理大臣の奏請・裁可書の前身に他ならない。

この奏請・裁可書こそが
天皇の「万機親裁」を裏付ける文書そのもの である。
ここに「万機親裁体制」が名実ともに確立した。
http://nagaikazu.la.coocan.jp/works/pic10.gif

この文書式を定めた内規が、1879年4月7日「御前議事式及公文上奏式施行順序附公文回議手続」である。

この内規は、天皇の裁可を仰ぐための奏請書の書式を四種類に分類し、
その最初に大臣・参議が詔勅施行の裁可を請う覆奏式を定め、
次に三種類の奏事式を規定している。

これに属する事項として、
法律の制定・改正、太政官や各省の職制・章程の制定・改正、予算の出納、
税率の変更、国債の発行とその償却法、貨幣の鋳造・紙幣の増減、大きな工作、
奏任(以上の)官位、特赦、国郡の経界変更
などが あげられている。

次いで「恒例アル者及ヒ小事ニシテ内閣ノ議定ヲ要セサル者」が第二類の奏事とされ、
こちらは閣議の決定を要さず
太政大臣および左右大臣より直ちに奏聞すべしとされている。
結文には「右謹テ奏ス」が用いられる。
天皇の裁可印は聞印が用いられる。

最後に第三類奏事は裁可を仰ぐのではなく、単に天皇に報告するだけで良いもので、
内閣書記官より宮内卿を経由して上呈されるにとどまる。
書式は太政大臣・左右大臣の連署上奏、結文は「右謹テ御覧ヲ仰ク」で、天皇印は「覧」印である。

奏請・裁可書が閣議書から分離・独立したことにより、
内閣の議定の書式(回議書式)も別に様式が定められた。
それが「附公文回議手続」である。
新しい書式の閣議書には大臣と参議のみが押印し、それゆえ閣議書の書式とした。
しかし、この時点での閣議書は、
奏請・裁可書 という手続き上の「次」が存在することを前提とするものである。
それゆえに それまでの閣議書とは性格が全くに異なる。
ここに至って天皇決裁と太政官内閣決裁の分離が完成した。

このことは、天皇の太政官内閣からの独立が文書様式の上で、名実ともに確立されたことを意味する。
この決裁文書の様式は、「万機親裁」を示す文書様式として以後も定着し、
1885年の内閣制移行後もそのまま踏襲され、
その基本的骨格において大きな変更なしに、昭和期にまで及んだ。

そのことは、国立公文書館の展示の説明から納得されるであろう。
この様式の出現により、文書学的には天皇の「万機親裁」制度的に固まったと結論できる。


ただし同時に指摘しておかねばならないのは、
 この1879年の文書式改定は、
 内閣からの奏請書に限られ、
 帷幄上奏書へは及ばなかった
という事実である。

これ以降、内閣からの奏請は全て新しい書式へ従った奏請・裁可書が使用されるが、
帷幄上奏書の書式は様式を そのまま保ったままであった。


「万機親裁体制」は西南戦争後の1877年9月に始まり、
1879年4月に確立したことが理解されるであろう。

ここで確立された国家意思決定のシステムが、
細部は時期に応じて変化しつつも、
基本的な骨格においては そのままに第二次大戦の終わりまで継続した。

1879年の文書式の改定の適用範囲が内閣上奏に限定され、帷幄上奏には及ばなかった事実は、
 この時の改定を含めた一連の動きの全体そのものが、
 軍務上の全ての事柄が天皇の決裁行為として別個に存在させる
すなわち 統帥権の独立 を暗黙の前提においてなされたものであったことを裏から証明している。

よって1879年4月より以降において、
天皇は文書様式からして明確に異なる二種類の奏請を受取り、
そのいずれにも決裁を下す存在となる。

単に「万機親裁体制」が確立されただけではなくて、
その「万機親裁体制」が内閣と軍部の双方の領域に存在する。
言い換えれば、内閣と軍部の両方に屹立し、
万機を親裁する天皇というものが、同時に確立された。

1885年末に太政官制が廃止され内閣制度に移行する
宮内省が内閣から分離し(宮中と府中の分離)、宮内大臣は独立した輔弼者となる。
こうして天皇大権は 三つの領野(国務大権・統帥大権・皇室大権)に分割された。
それぞれに別個の輔弼者(内閣・統帥府・宮内省)を立てる多元的輔弼制が成立したのである。

もはや この時点においての「万機親裁体制」は、
 太政官正院による一元的輔弼制を本質としていた
 1877年9月以前の太政官制(天皇と太政官正院の一体性)
とは根本的に異なる体制と言わねばならない。

この多元的輔弼制をとる「万機親裁体制」こそが、
近代天皇制の国家意思決定システムの核心であり、
その後の体制の土台となった。

明治憲法が制定されても、この土台はそのまま残り、
いや、明治憲法に規定される立憲君主制は、むしろ この土台のうえに築かれたのである。

多元的輔弼制に立つ「万機親裁体制」を核にして、
それを包むかたちで明治立憲君主制が成立したのだと解すべきなのである。
もっと正確に言えば
 文書で全てを支配する明治政権の官僚制度 という詐欺の形式
の成立過程が如実に分かるね。


こんな水準の程度で 近代政治 とか よく言えるよなぁ。
そら
 卑弥呼の占いによる政治の方がまだマシになる
とすら思ってしまいたくなる訳だ。

政治学者とか いや何でも良いんだけどさ
こう言う話を論理構築していく事を抜きにしてイケシャシャアと政治を口にする人達
って 恥ずかしくないのかな。 きっと恥ずかしくないんだろうね。

そして
やっぱり西南戦争とか征韓論とか そういう話の分かりにくさ というのは
こういう話の説明が全くに無いからなんだろうね。


だから改めて思う。
NSC(国家安全保障会議)って何だろうね。


https://twitter.com/onodekita/status/416059096924573696
天皇の名で、死ぬことを強要していながら、天皇には罪がない という。
素晴らしい理論だ。
つーか文書上はアウトだと思うけどね。

https://twitter.com/onodekita/status/416054607102504960
日本は、天皇を存続させましたからね。ヒトラーへの対応の意味合いとは全くに違う。反省ゼロ
QT @kingo999: もし、メルケル首相が、ヒトラーを祭っている教会に参拝した とすると、
かつて侵略された国から避難の声があがるのは当然。

https://twitter.com/akokoniy/status/416064424848273408
ヒトラーは当時の天皇制を評価し欲しがった。そりゃあ そうでしょうね…

というか 戦争特需を始めるならば首相官邸へトマホーク撃ち込んだ方が早い と思うんだけどね。
早いとこ国連安保理で 「日本人と日本」をテロ国家にしてしまう で良いんだからさ。
今なら 米中露英仏の全てが拒否権を発動しないと思うよ。
アメリカにしてみれば米国債を帳消しに出来るし。
ロシアは北海道が取れるし 中国へは沖縄を渡して 本州四国九州はアメリカが再占領する。
今は 其の前に幾ら略奪できるか をしているだけでしょうね。


https://twitter.com/akokoniy/status/416039484400992256
大東亜戦争で特攻に向かう兵士達は、
最期に『天皇陛下万歳!』と全員が皆声高に叫んだと信じているのだろうか。
家族を思い、
その先には『国の為なんかに死にたくない』という気持ちを持ちながら死んでいった兵士の方が多いのでは、
とは思わないのだろうか。
カルトとは 大馬鹿野郎とキチガイと詐欺師で構成されている ので
そういうカルトの下僕へ何を期待するの?ではあります。 “そう思う”訳ないじゃんw

むしろ ならば俺は
 まずは如何にして大馬鹿野郎を上手に説得し啓蒙できるか
 そしてキチガイは相手にしても始まらない
 せめて詐欺師からの被害を出来る限りに食い止める
という作戦目標を立てて
 大馬鹿野郎へだってマトモに言葉が通じるはずもないんだから
 少しずつに日々の会話の中で僅かずつで良いから上手に仕掛けて行く
 そんな知性や説得力や肉体上の耐久力や自己制御の能力や持続する意志が己に必要となる
という 自分の目の前こそが情報戦の最前線で有る と考えてます。

其れが
マスコミ新聞テレビ大手メディアが毎日に繰り返し続けている情報の空中戦に対抗をする
情報流通の下士官によるドブ板の地上戦 だと俺は考えています。





https://twitter.com/akokoniy/status/415929292996886528
郵政民営化になって、郵政はひとつの『株式会社』となった事を実感したクリスマスだった。

https://twitter.com/akokoniy/status/415930193912410112
24日に合わせて、ネット通販で購入したシャンパン。
珍しく、郵送の代引きだった。
急いでいたのもあり、その店舗に発注したんだけど、
積み替えの作業中に作業員が誤って落として破損したという連絡が来た。

https://twitter.com/akokoniy/status/415931426727415809
経由している局からその旨の連絡があり、
その連絡して来た人と色々話す中で分かったのは、
民営化されて以降、下請けの下請けのような形で集荷作業をする人を雇う形になるので、
各自の不手際の際の保険などの強制までは手が回らないということ。

https://twitter.com/akokoniy/status/415932518852870144
会社側は大口の顧客優先の考えに凝り固まってしまい、
大多数を占める一般の利用者への配慮 より 大口顧客への対応が優先される
そのような方針になってしまったとの事。

https://twitter.com/akokoniy/status/415933253682352128
対応してくれた職員の方と話す中、
彼もネット通販は時々利用しており、お互いに『運送会社の選択肢しか無い現状』について同調した。

https://twitter.com/akokoniy/status/415933819380699136
それと同時に、Yahoo!などのオークションを利用した際には、
大抵の購入者側の発送方法の希望は『リスクを伴っても郵送を選択したがる』という事。

https://twitter.com/akokoniy/status/415934554734489600
ならば『リスク』と言われる部分を改善すれば、
郵送は圧倒的に有利になる上、ネット通販業界においても有力な立場になるのではないか
という可能性の話まで発展して

https://twitter.com/akokoniy/status/415935437073436672
私へ連絡をしてくれた担当の方こそ その声を正確に届けれる立場である という事と、
民営化されても その会社の中で生きていかないといけない彼等に対する私の気持ちを伝えた。

https://twitter.com/akokoniy/status/415935732276948992
1〜2時間話し込んだと思う。

https://twitter.com/akokoniy/status/415936516112666624
そして本日、1日遅れではあるが商品が到着。
その前に電話があってすぐの辺りで、
商品代金・送料・代引き手数料全てが当方負担と謂われたので、そのつもりでいた、


https://twitter.com/Godonof/status/414537167054979072
さて、そろそろ出掛けるとするか
→饗宴W 2013 Symposion | IWJ http://iwj.co.jp/feature/symposion4/

https://twitter.com/Godonof/status/414781287929364480
只今饗宴Wより帰還。いやぁ今回も高濃度。
其々の専門家の話を纏めて聞いて相互に関連することを知るには最適な集会だ。
しかしこの濃度でも入り口に過ぎない。
以下に今回拾った単語を残す
→ 自発的隷従論 ペンタゴン・ペーパーズ ニクソン大豆ショック 無形固定資産 米韓FTA 適合事業者
続く

https://twitter.com/Godonof/status/414783530351079425
続き→
プログラム支出 日米並行協議 講和条約の翻訳 台湾海峡 海幹校戦略研究 JASBC ヤマザクラ61
グラント三分割案 チャイメリカ 2013米議会調査局報告 シリア東グータ地区のサリン攻撃
ヘリテージ財団 トルコの現状 警察国家 …ふぅ

https://twitter.com/madabou/status/414597620896501761
IWJ饗宴IV 2013  海渡さん お勧め本 自発的隷従論 (ちくま学芸文庫) エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ、西谷 修、 山上 浩嗣 (2013/11/8) http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%99%BA%E7%9A%84%E9%9A%B7%E5%BE%93%E8%AB%96-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%A8%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A8%E3%82%B7/dp/4480094253

https://twitter.com/odatti_/status/414712714024349696
IWJ「饗宴W」が終わって。藤波心さんと八幡愛さん、同じ事務所の美人姉妹です。愛さんも今日はインタビュアーとしてお疲れさまでした。
https://pbs.twimg.com/media/BcFbBCPCcAAgDyy.jpg

https://twitter.com/hashiba_y/status/412904519014424576
井上文月さんの「ZNTV東京支局」誰か読んでないのかな〜
ほんとここ数年であんなに心撃たれた漫画はなかった

https://twitter.com/hashiba_y/status/412906237911523328
【概要・画像】井上文月「ZNTV東京支局」 アフタヌーン 四季賞ポータブル2011夏 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131848478743683001
これなんだけどさあ…だいぶ前に借りて読んだんだけど、
思い出しただけで泣けるんだけど…映画にして欲しいよマジで。

https://twitter.com/hashiba_y/status/412909704696721409
ほんとこれ映画化しろよ!!!!ZNTV東京支局!
どっかの映画監督さん読むべきだよ…!!!くそ!!
講談社さん今は金あるだろ 進撃の映画も頑張って欲しいけ ど先にこれ映画にしてくれ!!
まじで まーじーーーでーーー

https://twitter.com/hashiba_y/status/414319262019239936
ZNTV東京支局が届いたので すっごい久々にパラ読みしたら2分で涙と鼻水やばい

https://twitter.com/hashiba_y/status/414321158029205504
わたしにとって パブロフの犬状態で気持ち良く泣ける作品って凄く貴重
3分で泣けるのは うみねこの楼座無双とか、ZNTV東京支局とか、
進撃1話とか、まどまぎの後半とか、ひぐらしの梨花 ちゃん君を助けに来たとか…いろいろあるけど
音楽が良いとなお一瞬で泣けるから

どう考えてもマスコミ新聞テレビ大手メディアから流される情報媒体に向いている「娚の一生」が
テレビのドラマや映画化の話が全くに出ない どころか
 現在に猛烈に売れている大人の女性向け漫画の「姉の結婚」だって
 テレビのドラマや映画化へは極めて使いやすいはず
なのに コンビニへすら配本が全くにされない という現状を考えれば
ZNTV東京支局 が 多メディア路線なんかになるはずもない罠w

言い換えれば マスコミ新聞テレビ大手メディアから流される情報流通は
全て情報工作と人民統制による情報統制が主軸である、と言いきって良い。

娚の一生 ZNTV東京支局 を並列にして話すのは俺だけのようだ。
つまり 現状は そういう事だ。
これから先に踏まねばならない道行は どれだけに有るのだろう、気が遠くなるね。

例えば ZNTV東京支局を普通にググってもウチは中々に出てこない。
期間を直近1年に絞ると出てくる。
ブログ検索で見ると
此の1年でZNTV東京支局の中身までに触れている記事を書いているのはウチだけのようだ。
ググルから徹底して避けられるウチならば そんなもんだね。


http://mkt5126.seesaa.net/article/225087988.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/331657227.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/277131451.html

そして 其の先のマンガが マージナル オペレーション だね。

https://twitter.com/mkt5126/status/416307233824067584
発売されたばかりの2014/02月号のアフタヌーンのマージナル オペレーションの
有る程度に内容の先は知っていたけど、いざマンガとなって読んで見ると
マジに抜き差しならぬ内容のマンガとなっているね。
ZNTV東京支局 の先に有るのが マージナル オペレーション である。

https://twitter.com/mkt5126/status/416308163906785280
親鳥から餌を欲しがる為に口を開けているだけ な 答えだけを欲しがる ような連中は、
2014/02アフタヌーンのマージナル オペレーションを読んでも
見たいと思う現実しか見ない 見たくも無い現実は見えない
だけだろう。
だからZNTV東京支局の先にマージナル オペレーションがある。

https://twitter.com/mkt5126/status/416311477784420352
マージナルオペレーションの話が マンガの中 や 空の向こう や 画面の向こう の物語
としか思わない者達は愚鈍だ。
其れは“子供を戦争に使う”という点で「食べて応援」と限りなく同義なのだ。
其の上で スコードリーダー すなわち 戦闘指揮官 の話をする。 此の意味が分かるかい?

https://twitter.com/mkt5126/status/416314659071737856
マージナルオペレーションでは
 子供の戦闘部隊は、
 その戦闘力の低さから最前線での囮として使い捨てる 位しか利用価値が無い
 逆に 身寄りのない子供達は慰謝料も必要が無いから そういう利用価値の方が高い
として描く。
ならば翻って では「日本人と日本」の「特攻」という戦術は?

https://twitter.com/mkt5126/status/416315872794267648
戦場における「“身寄りのない子供”の傭兵部隊」を費用対効果の面で囮にして使い捨てる、
のならば まだ可能性として生き延びられるかもしれない とマージナルオペレーションでは描く。
ならば翻って 「日本人と日本」の特攻という戦術の生存確率は?
その 戦術的 作戦的 戦略的 な無能さは如何に?

https://twitter.com/mkt5126/status/416318065765150720
ならば
安倍の靖国参拝における戦略級と作戦級の意味合い

マージナルオペレーションにおける戦術級と作戦級の意味合い
を如何にして重ねて考えていくか?
そういう事を 政治軍事外交な安全保障 の意味合いを
即座に言葉にして情報流通できる「知識人」は極東の一諸島に居ますか?

俺は 観念論的や宗教的な意味合いの話での靖国の話なんかは
もう馬鹿馬鹿しくって 他の人に任せますw

それよりも
 あんなハイパーキチガイカルトと関係性が切れないままでは 百戦して百敗するだけ
になるのもまた馬鹿馬鹿しいまでに分かるので
 そんな惨事に巻き込まれたくない
と ただただ俺は思うだけなんだよね。

もっとも詐欺師の目的は其処にこそあるんだけどね。
「日本人と日本」という詐欺の中で大量虐殺と民族浄化を仕掛けて カネモウケを抜き出す、
其の詐欺の中身を知れば知る程に カルトの餌になりたくねーよ と つくづくに思う。

ぷよぷよ男は靖国の訳わかんない言葉を吐きながら「小沢は終わった」を繰り返す。
それは カルトの狂信的な下僕が唱える念仏 と全く同じである。
アレも困ったモノだねぇ。 所詮に そういう存在 だとは分かってたけど。





posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

多神教で文明人の「独立の技術」

https://twitter.com/roshiaNOW/status/415473189066506240
ロシアには、州、自治州、地方、自治管区、共和国の5種類の地方自治体があり、共和国には、大統領がいます。なぜ、国の構成がこんなに複雑なのか、考えてみました。
http://roshianow.jp/politics/2013/12/24/46559.html
https://pbs.twimg.com/media/BcQOqgiCAAI93oh.jpg
ミンニハノフ大統領など、異なる大統領の名前を耳にして、不思議に思った人もいるかもしれない。ウラジーミル・プーチン大統領はロシア連邦大統領で、ロシア連邦内には共和国大統領も存在する。ロシア連邦の行政・地方区分システムはかなり複雑で、州、地方、連邦市、共和国、自治州、自治管区、連邦管区などが存在する。これらの地方自治体は、憲法上同等であるが、実際には相互に大きな差がある。このような複雑な国家構成システムは、ロシア帝国とソ連の遺産だと、専門家は考える。

地方自治体の変遷

ピョートル1世が統治していた17世紀初めに、県という概念が生まれた。当時存在したのは8県。その後県の数は変化し、新しい土地も増えていった。20世紀初めまでにシステムは複雑化し、県に州や従属領域が加わった。

ソビエト連邦時代は民族が地方区分の主要な基準になり、ソビエト連邦社会主義共和国、その内部の自治ソビエト社会主義共和国、自治州、民族管区(その後自治管区)が現れた。最初の自治ソビエト社会主義共和国は、主に民族の多数派が存在する県から創設され、その後自治州が自治ソビエト社会主義共和国に変わった。

ソビエト連邦崩壊後、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国に属していた州と地方が構成主体と呼ばれるようになり、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国がロシア連邦と呼ばれるようになった。自治ソビエト社会主義共和国は、タタールスタンなどの民族の名称をつけた共和国に変わった。現在の行政・地方区分は、 新憲法が成立した1993年、および構成主体拡大(自治管区10管区のうち6管区は事実上消滅)が行われた2000年代後半に定められたもの。

このような変化を経て、ロシア連邦には現在、21共和国、9地方、46州、2連邦市(モスクワ、サンクトペテルブルク)、1自治州(ユダヤ)、4自治管区が存在する。

http://nl.media.rbth.ru/web/jp-rbth/images/2013-12/extra/federal_1-big.jpg

「州」はもっとも多い行政単位。民族を基準としておらず、最大の都市が行政中心地になっている。州の長は知事。州には議会があり、地元の法律を採択する。通常、地元の法律は連邦法の明確化と地方化である。主な地元の法律となるものは規定。

「自治州」はユダヤ自治州のみ。州との違いはなく、歴史的名称を残しているにすぎない。

「地方」はその機能において州と違いはない。ただし、いくつかの州や自治管区が統合されて地方になっている場合もあり、面積が州より広いと解釈される。

「自治管区」は民族を基準にした区分で、独立している場合と、地方や州の内部に属している場合がある。地方や州に属していても、自治管区の権利は幅広い。自治管区では少数民族が集中的に暮らしている。

「共和国」は地方や州とは異なり、民族国家である。ロシア連邦内に民族の国をつくっている。例えば、タタールスタン共和国の住民の多くはタタール人。共和国の長は大統領であり、主な地元の法律となるものは憲法である。共和国にはさらに、ロシア語と同等の、追加的な公用語の制定権がある。

「帝国的空間」

ロシア科学アカデミー地理学研究所のウラジーミル・カガンスキー研究員はこう説明する。「地域は多種多様で、それゆえに管理が難しい。多くのメカニズム や戦略が必要だ。現代のロシアは、その空間の構造において、帝国である。国の中央に向って“こもり”、政治的、民族的、経済的に『中央・地方』の関係に偏極している空間だ」。

国立経済高等学院国家統治理論・実践講座のパーヴェル・クジュキン准教授は、このような複雑な仕組みを歴史的惰性と考える。「ロシア帝国時代、続いてソ連時代に築かれたものが、現代の仕組みを決定づけた」

ロシア連邦憲法によると、すべての主体は同等である。だが法律の面では、共和国にあるのが憲法、他の自治体にあるのが規定と、差がある。「共和国の憲法には奇妙な内容もある。特にタタールスタン共和国の憲法では、同共和国が国際法主体だと認められているが、これは当然ながら、ロシア連邦法に違反している」とクジュキン准教授。

地方自治体の大統領の呼称を廃止?

現在、共和国の長を大統領ではなく、別の呼称に変える動きがある。メドベージェフ大統領(当時)は2010年、「ロシア連邦構成主体の首班による自分自身への大統領命名禁止について」法に署名を行った。新しい呼称への移行期間は2015年1月まで。

これらの行政・地方区分システムとは別に、ウラジーミル・プーチン大統領は2000年、ロシア連邦を7連邦管区に分類し、それぞれに大統領全権代表を配属した。これはプーチン大統領が初期に行った改革の一つ。現在は中央、沿ヴォルガ、北西、極東、ウラル、南部、シベリア、北カフカスの、8連邦管区になっている。連邦管区の目的は地方行政との連携強化。1990年代、連邦省庁の幹部は地方のエリートと癒着し、連邦ではなく、地方の利益を重視していたと、クジュキン助教授は説明する。

「ロシアはマトリョーシカ」

このような多層式分割にもかかわらず、ロシアは頑丈だという。「ロシアは、次から次へとでてくる入れ子式のマトリョーシカのよう。この構造が、国をバラけないようにしているのだ。国に難しい部分はあるけれど、数える程度」と、独立社会政策研究所地域プログラムの責任者であるナタリヤ・ズバレヴィッチ氏は話す。


https://twitter.com/kokusai_law_tan/status/414697173872173056
15世紀はスペインとポルトガルが世界の海洋を支配してた時代なんや。それに不満をもつ新興国のオランダ、イギリス、フランスが「海洋の自由」を主張して対抗したことから、今の公海自由の原則ができたんや。それを支えたのがグロチウスの「自由海論」。それが領海と公海をわける慣習法になったんや。

http://roshianow.jp/politics/2013/12/20/46515.html
2013年12月19日、プーチン大統領は、通算9回目となる年末恒例のマラソン記者会見を行った。

今回の所要時間は4時間5分。大統領は、内外の様々な焦眉の問題について語った。

プーチン大統領は、ウクライナの経済難をみて、古くからのパートナーを助けたいとの気持ちで、経済的な譲歩に踏み切ったと述べた。キエフ都心で展開されている抗議行動の反露感情については、大統領は、EU(欧州連合)との連合協定の中身をちゃんと読んでいないせいだろうと言った。
「あれに何が書いてあるかというと、市場は開放せねばならないが、金はくれない。貿易とその手続きは、欧州の基準を導入せよ――これでは、産業はつぶれ、農業も発展させられない。ウクライナは、方向転換させられて、欧州付属の農業地帯になってしまう。もっとも、そういう選択が誰かのお気に召すなら、その人の勝手だが」
うはwwwwwww

プーチン大統領いわく、誰もウクライナ国民から“ヨーロッパ・ドリーム”を取り上げようなどとは考えていない。「それは、我々には関係のないことだ。どんな同盟に入るか入らないか、どんな文書に署名するかしないかは、ウクライナ国民とその正当な政権が決めるべきことだから」

露政府の仕事ぶり

プーチン大統領は、露政府の仕事ぶりは“まずまず”で、大きな内閣改造は予定してないと述べた。「政府ではプロが働くべきであって、そういう人材は“市場”で見つけなければならない。いちばんまずいのは、やたらと頻繁に更迭することだ。とはいえ、現在の政府の潜在能力は、まだ十分発揮されていない」

スノーデン氏

米中央情報局(CIA)元職員、エドワード・スノーデン氏は、現在ロシアに一時的な亡命を許され滞在しているが、プーチン大統領は、「私は彼とは一度も会ったことはない」と述べた。「私は仕事がたくさんあるし、彼にも自分の考えがある。何をすべきか、どこに住むべきか、といったことだ。とはいえ、私は彼に興味がないわけではない。彼のおかげで、世界中の何千万という人の頭の中がひっくり返ったことだろう――大物政治家たちも含めて」

大統領は、なぜこの、米国家安全保障局(NSA)の元職員が米情報機関に関する機密情報を公開する気になったか、興味を抱いていると言った。「彼はまだ若い。彼は何を持っているか? なんにもない。どこで生活していくつもりなのか?・・・彼は、自分自身のために、そのような選択をした。高潔だが困難な選択だ」

スノーデン氏とロシアの情報機関が協力しているかどうかについて、プーチン大統領は、今までも、またこれからも、そうしたことはない、と明言した。「それについては既に述べたが、今一度、ほとんど専門用語を使って言っておこう。当該方面の活動では、我々は彼と協力していないし、今までも協力したためしはない。彼が働いていた情報機関で、ロシア方面で何がなされているか、根掘り葉掘り聞いたこともない」。こう大統領は言った。

「世界のどこかで炸裂している情報爆弾は、彼が世界のどこかに残していったものだ。彼がどこに、何を置いていったのか、我々は知らない」。プーチン大統領はこう述べた上で、ロシア当局は、スノーデン氏が反米活動を行わないという条件で、同氏に滞在する許可を与えたことに注意を促した。

米情報機関による盗聴について

衛星テレビ局RTVIが、スノーデン氏の情報がもたらしたスキャンダルの後で、ロシアと米国、ドイツの関係はどう変わったかと聞いた。これに対してプーチン大統領は、米情報機関が世界中で盗聴を行っているのは、主にテロ対策のためだと思うと答えた。

「私は誰も弁護するつもりはないが、公正を期して言っておかねばならない。盗聴は、何よりもテロ対策の一環として行われている」。プーチン大統領はこう述べた上で、釘を刺すのも忘れなかった。「お互いに了解し合えるようなルールと合意が、モラル上のものも含めて、必要だ」

グリーンピース

今年9月に、北極圏のペチョラ海(バレンツ海北西部)で、環境保護団体グリーンピースの活動家30人が、北極海での石油掘削に抗議するために、ロシアの海上石油掘削基地「プリラズロムヌイ」に抗議船「アークティック・サンライズ」で近づき、よじ登ろうとして、ロシア連邦国境警備隊に拘束されたが、この事件について、プーチン大統領は、こう述べた。

「私は、自然保護に取組んでいる人を尊敬しているが、自分のPR や利益のために、そういう活動を利用するのは許されないと考える」。

フーリガン行為で告発された活動家たちは、恩赦を受けることになるが、彼らの免責のために特別に書類が作成されることはないという。「この事件は教訓になるべきだ。つまり、我々はいっしょに活動すべきだということで、グリーンピースが共同で有益な活動をするようになってくれればいいと思う」

イランとシリア

イランの核開発とシリアの化学兵器に関する問題の解決は、ロシアのみならず、パートナーたちの成果でもあると、プーチン大統領は述べた。「欧米、中国との協力なくしては、こうした成果は不可能だった。我々の立場は不動で、これらの問題については、国際法にもとづく原則的な立場を貫いている。我々はこれを誇りに思っていいだろう」




https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/411801766637080576
安倍総理会見終了。スピーチといい、質問への回答といい、まったく淀みなかった。
演台の原稿に目を落とすこともなく左右に見渡しながら大演説。
それもそのはず、左右にプロンプターが配置され、
映し出される文字を棒読みしていただけなのだ。

https://pbs.twimg.com/media/BbcDhlcIcAAM2N6.jpg


誠天調書 2013年12月22日 オバマとプーチンから馬鹿にされまくる安倍
http://mkt5126.seesaa.net/article/383431863.html


https://twitter.com/seikatsu_activ/status/415479780104867841
小沢一郎氏特別講演「覇道の政治から王道の政治へ」2013年12月19日 早稲田大学鵬志会


https://twitter.com/esperanto2600/status/414033902856990720
政治家は講演会で質問を受けたとき、
煙に巻いたり、質問を理解していないのにわかったふりをして、適当な応えをするもんや。
それでいいと思う。
「おもてなし」産業でもあるさかい。
小沢さんは学生から質問をうけると、内容についてやりとりするんよ、正確を期す為に。
珍しいかたやと思うで。

https://twitter.com/esperanto2600/status/414290302111715328
小沢一郎さんの人気は健在ですね。
早稲田大学講演会をアップしたら
http://www.youtube.com/watch?v=RzEmIYo_Rzk
わずか1日で2600以上のアクセス。
山本太郎さんの人気動画ですら20日で
2400アクセス程度なのに。
えらい人気やなあ。

https://twitter.com/westfur/status/413681445631041536
小沢一郎 早稲田での講演 決して若者に媚びず、優しくまた厳しく、自立しなさいと諭している
素敵な方だ

https://twitter.com/sakae2/status/413640634252021761
生活の党小沢一郎代表が、早稲田大学公認の政治サークルに呼ばれて講演。
講演テーマは「覇道の政治から王道の政治へ」。
若者に焦点を絞った話でした。
ここ最近の小沢氏の発言から一段レベルを上げてくれて、世界情勢を俯瞰してくれた。

そうしたら 相も変わらずに ぶよぷよ男(アルル)が「小沢は終わった」の連呼をしていた。
靖国の下僕 という点から見ると 其の行動様式が青プリンとブヨプヨ男は性癖として良く似ているよね。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/413683899340820480
記者会見での総理の発言が、「セリフ」扱いになっている時点で、それはもう会見ではない、お芝居。
RT @ryouraro1: セリフを全て覚えろと?


http://roshianow.jp/news/2013/12/16/46437.html
ロシア太平洋艦隊任務部隊が12月16日、日本の海上自衛隊舞鶴基地の港に入港した。
今後両国の捜索救難共同訓練が行われる。

大型対潜艦「アドミラル・ヴィノグラドフ」、給油艦「イルクト」、曳船「カラル」かならるロシアの部隊は、16日から20日までの滞在期間、舞鶴基地を訪問し、日本との共同訓練を行う。

乗組員の艦船の見学、観光、舞鶴市の行政や住民との交流、スポーツ・イベントなどが予定されている。

最終日の20日には水難事故の被災者救助を想定した、捜索救難共同訓練が行われる。

両国の乗組員の交流は、定期的、相互的に行われている。日本の海上自衛隊第7護衛隊は去年9月、太平洋艦隊の主要基地があるウラジオストク港を訪問し、同様の訓練を行った。


http://roshianow.jp/news/2013/12/12/46389.html
舞鶴沖での日本の海上自衛隊とロシアの太平洋艦隊の共同訓練
日本の海上自衛隊は、今日、12月16日から20日まで、大型対潜艦「アドミラル・ヴィノグラドフ」、給油艦「イルクト」、曳船「カラル」からなるロシア太平洋艦隊の船隊が、海上自衛隊・舞鶴基地を訪問する、と発表した。

日本の海上自衛隊の本部でタス通信に伝えられたところでは、太平洋艦隊の艦船は、12月18日から20日まで、舞鶴沖での共同捜索救難訓練に参加し、日本側からは、護衛艦「しらね」、ミサイル艇「はやぶさ」、補助艦艇が参加する。

訓練の過程では、とくに、シグナルの交換や遭難者の救助の際の連携が強化される。14回目を数える今回の訓練では、また、海賊船とみられる船舶を検査する際の手順も確認される。

今年、先に、ロシアの国防省と日本の防衛省は、アデン湾で共同訓練を実施することで合意したが、この訓練では、もっぱら海賊やテロを取り締まる際の連携の強化が図られる。




https://twitter.com/nonn311/status/415049932500762624
今福島中央テレビで
元原発作業員が証言
「汚染水のもれ
タンクの穴を
ガムテープで修理するのが
不思議でならなかった」
こんなこわいことが
現実におきています

https://twitter.com/ayatopian/status/415049521811308544
福島ローカルのニュースでスゴい話やってた。
https://pbs.twimg.com/media/BcKNV0UCYAAbX2c.jpg


https://twitter.com/GT_takahashi/status/415478166472253441
応急しかないフクイチ現場。
俺がフクイチ現場班なら、ガムテープよりもコーキングして知らんぷりするかも。。。
やっぱ、東電は事故現場処理適当ですな。


https://twitter.com/pecko178/status/414755840302657536
知ってるよね。魚の検査は頭と骨と内臓を抜いたスリ身で検査するんだって。
 「福島県沖のスケトウダラの出荷制限が解除された」
 https://web.archive.org/web/20131218123319/http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053904341.html?t=1387369880471
スケトウダラって明太子。
明太子は加工品。
加工品は産地を記載しなくていい。
最悪だ。







https://twitter.com/cxjr/status/414739219165093888
コメント欄が壮絶なり。。。
http://inventsolitude.sblo.jp/article/60835314.html
2013年12月01日 「最近死んでる 放射能のせい?」「被ばくと突然死は関係あるの?」「今年は人がたくさん死ぬの?」

https://twitter.com/lokomama1/status/414908945115795456
追いつめられた日本は爆弾を抱き敵に体当たり。壮絶な作戦を開始しました。
先陣を切った若者達は『死して神になった』と遺族まで讃えられ、
その志を継ぎ多くの若者が命を落としてゆきました。
敗戦すると『特攻のお陰で戦争が長引いた』と苦情迄言われたのだとか。
歴史が伝える操られた世論と本音。

https://twitter.com/YamanokamiT/status/414949024525864961
軍需産業に経済基盤を置いてしまったら、戦争の道から抜け出せなくなってしまう。経済は需要と供給の両方があって始めて成り立つが、需要を作るには戦争しかないのだから
核と被曝を産業に経済基盤を置いてしまったら、核と被曝の道から抜け出せなくなってしまう。
経済は需要と供給の両方があって始めて成り立つが、需要を作るには核と被曝しかないのだから。


https://twitter.com/masafumi_yoshi/status/414401327423164417
「壕で泣きじゃくる妹を黙らせるため日本兵は“毒おにぎり”を渡しました。拒否した母と山中を逃げ回り、弟は衰弱死。亡がらを山中に埋め、戦後掘りに行きましたが探しきれませんでした。…安倍政権は戦争準備をしている。再び沖縄が捨て石にされるのではないか」(仲里利信・元沖縄県議会議長)
こんなの


https://twitter.com/shimachan196905/status/414995371815751681
安倍首相、憲法改正「何としてもやり遂げる」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131223/plc13122300010000-n1.htm

https://twitter.com/thoton/status/415332704482107392
若くして命を失った事を思うと 本当に痛ましい限りです。
https://pbs.twimg.com/media/BcOO5OqCIAARm4P.jpg


https://twitter.com/AmboTakashi/status/415470683318022144
天皇が80歳の誕生日会見で
「平和と民主主義を守るべき大切なものとして日本国憲法を作り
 様々な改革を行って今日の日本を築きました」
と まさに憲法破壊願望のキチガイアホのアベシンゾーを強烈に揶揄。
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2013/12/post-15ee.html

https://twitter.com/kikko_no_blog/status/414970112043524097
天皇陛下の「平和と民主主義を守るために日本国憲法を作り今日の日本を築いた人々に感謝しています」というお言葉と、安倍晋三の「憲法改正は私のライフワークだ。何としてもやり遂げたい」という寝言がネットニュースに並んでる。右翼の皆さん、自称愛国者の皆さんはどちらを支持するのだろうか?




https://twitter.com/wolvesknow/status/415066345076568065
南スーダンの国連部隊に銃弾を1万発無償譲与ってさ、その銃弾でスーダンの誰かが死ぬかもしれないわけだよね。俺らの税金で作った銃弾で。なんで誰も抗議しないのかな?俺たち、人殺しの片棒担がされてね?

https://twitter.com/iPatrioticmom/status/415317496548192256
スーダン南部にも油田が。
戦争になる地域には、かならず油田があるね

https://twitter.com/kei_nakazawa/status/415320638333530113
銃弾提供、自民に説明=石破氏「憲法抵触せず」―安倍首相
→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000053-jij-pol
手順があべこべになっている。やっぱり降って湧いた話だったんだ。

https://twitter.com/akahataseiji/status/415130295319265281
銃弾1万発決定を首相は持ち回りの閣議できめた。
議論を深めることなく重大決定。
閣議前に銃弾提供方針を確認した日本版NSC4大臣会合は11時53分過ぎ開催・12時24分首相退出
だから程度が知れる。
首相は夜、橋下氏ら維新幹部と3時間も飲み食い密談。

https://twitter.com/akrobodoc/status/415288097459273728
弾で、誰かが死ぬ。
そこにいる人たちを守る為と言いながら、誰かの子、親を撃つ。
恨みの連鎖を断ち切れない。

https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/415161791669215233
弾丸一万発を韓国軍へ無償譲渡。私たちの税金が弾になってスーダンの人を殺す。

https://twitter.com/SatoMasahisa/status/415265755345608704
南スーダンでの陸自による韓国陸軍への弾薬提供。改めて兵站の重要性を認識した関係者も多いと思う。南スーダンは海に面しておらずかつ空港や道路のインフラも極めて脆弱だ。PKO展開時から兵站は大きな課題、特に緊急時の撤収、患者空輸、物資追送には困難が伴う。弾薬等の備蓄は最優先事項だ。

https://twitter.com/wolvesknow/status/415356186922213377
またバカを見つけてしまった。

そう?
「・俺達つまり「日本人と日本」が死ぬか
 ・お前ら 極東の一諸島に住む多神教で文明人の社会共同体の圧倒的大多数を構成する一般民衆が死ぬか
 だから“宗主国サマの奴隷兵となって戦う がウツクシイ”と言わなければならないんだよ。
 そうしなければ 不思議な事が起きて お前達が死ね だけだ。
 いずれにしても我々ポチは御主人様から餌を貰うが。」
と正直に言ってるだけだよね。

「日本人と日本」の皆様は 随分と勇ましい御様子ですなぁ。
テメェらの無能とマヌケと強欲が招いたツケが 此処まで取り返しのつかない事態へと至っているのにね。
だから俺はさ 核の焦土作戦 をも311直後から口にしてきたけどね。

ベトナム戦争で どれだけの死者が出たのか?
それよりも遥かに残酷な結末が待っている のに 自分達だけは逃げる算段をしているんだから
本当に イイ面の皮をしているよね。


https://twitter.com/cocobluesky/status/415356286293667840
PKOは戦争のはじまり。http://eharagen.sun.macserver.jp/pko_is_war.html PKOに自衛隊を派遣できるよう後ろ楯となったのは国連で、連合国の人脈と軍需産業は、密接につながっている。対立する紛争当事者の両軍に、大量の兵器を売り込み同時に、国連の武力行使で軍隊を投入し、戦争を惹起している。
頭が悪すぎる。
何故に小沢が
「国連の安保理が決議した時にだけ」
と言っているのか? を死んでも理解したくないんだろうね。

此の程度の右手と左手の情報工作に勝てないようでは 下士官としては情けない となる。


https://twitter.com/wolvesknow/status/415360020876763137
積極的平和主義などという陳腐な言葉を掲げて、よその国の人間を殺すかもしれない銃弾を送るような国は、すでに破綻してるわけで。国としての在り方そのものが、まちがっているということになる。
「日本人と日本」という国家 が如何に大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師なハイパーキチガイなカルト集団なのか?
を考えれば 分離独立 を何故に此方から口にする人が居ないのか?

「日本人と日本」という大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師なハイパーキチガイなカルト集団の国家は
俺達とは違う 異民族の国家 である、と考え付けないまでに洗脳されきってしまっている者達は
おそらくに 己が愚かさも自覚できないだろう。

・「日本人と日本」という大馬鹿野郎でキチガイで詐欺師なハイパーキチガイなカルト集団の異民族の国家
と考えていれば 違和感は欠片も覚えない。
 あの どうしようもない宗教右翼カルトの集団ならば キチガイだから平然とやるわな
と冷笑するだけだ。


俺は
 その一線を越えない までに出来る事を出来る限りに徹底的に追及する
という野村野球の如きな生き方の道を行く。

其の一線を越えた外道の生き方をする とは あまりに簡単だ。
この位にチョットなら良いだろう だからね。
その果てに眼下の惨状は有る。





https://twitter.com/hattaosuzou/status/414694815104638977
ハッカー 無人機を乗っ取る「SkyJack」を開発
http://japanese.ruvr.ru/2013_12_22/126287606/
世界で最も感染力が強いといわれるコンピューターウイルス「サミー」を作成した米国のハッカー、サミー・ カムカルさんは、無人機を乗っ取ることができる無人クアドロコプターを開発した。
カムカルさんは自身のサイトで、無人クアドロコプターの製造に必要なソフトウェアと装置の詳細を掲載した。
無人クアドロコプター「SkyJack」は、上昇し、目標を見つけ、侵入プログラムを使ってWi-Fiのパスワードを入手し、所有者の管理を切断し、無人機を制御するという。
Theaviationist.comによると、「SkyJack」を使ってアマチュアや自作の無人機、および最近Deutsche Post иとAmazonがテストを行った「郵便ロボット」などを乗っ取ることができるという。
https://twitter.com/wolvesknow/status/414696134414581760
これで、ドローンがハッカーに乗っ取られてテロに使われてしまった、という物語も書けるわけだ。

誠天調書 2013年12月17日 「極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する多神教で文明人の社会共同体の一般民衆」は 制空権とは無縁 なのだから、絨毯爆撃を受けようとも“為す術なし”である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/382874457.html
UAV・MAVの研究分野は現在世界中が開発を競っている分野である。
とりわけ我が国を除く欧米先進国は「Homeland Security」の名の下に
軍事目的で精力的に研究開発している。
が、民生用としても無限の可能性を秘めており、
我が国こそ民生用として目的意識的に開発する意義があると思われる
https://twitter.com/kadoduke/status/414330270934790144
Homeland Securityか
去年イスラエルでHomeland Security博かなんかがあったなぁ
俺その日、イスラエル大使館に行ってみたっけ


第2回ホームランドセキュリティ国際会議2012年11月11日〜14日 イスラエル テルアビブ
http://itrade.gov.il/japan/files/2012/07/HLS-2012-in-Israel-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3.pdf


i-HLについて−i-HL - About i-HLS - i-HLS
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2ktaGxzLmNvbS9hYm91dC1pLWhscy8=

i-HLS−イスラエル国土安全保障ホーム(iHLS) - i-HLS - Israel Homeland Security Home ( iHLS )
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2ktaGxzLmNvbS8=

アメリカ – ロボットと自動のシステムと取り替えられる人間の警備員
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sS,een_ja,bT,uaHR0cDovL2ktaGxzLmNvbS8yMDEzLzEyL3Utcy1odW1hbi1ndWFyZHMtcmVwbGFjZWQtYnktcm9ib3RzLw==,qfor%3D0

イスラエルの科学者は、あなたのキーボードをクリックすることが安全でないということを証明します
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2ktaGxzLmNvbS8yMDEzLzEyL2lzcmFlbGktc2NpZW50aXN0cy1wcm92ZS1pdHMtbm90LXNhZmUtdG8tY2xpY2stb24teW91ci1rZXlib2FyZC8=,qfor=0

「DSEi」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=DSEi
国際セキュリティショー DSEI | クライシスインテリジェンス
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2VuLndpa2lwZWRpYS5vcmcvd2lraS9EU0Vp

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5ldmVudHNleWUuY29tL2ZhaXJzL3N0MV90cmFkZS1zaG93c19kZWZlbnNlLmh0bWw=

http://international.tau.ac.il/homeland_security_executive


2013年12月15日 無人のシステムの将来−i-HL - INSS: The Future of Unmanned Systems - i-HLS
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2ktaGxzLmNvbS8yMDEzLzEyL2luc3MtdGhlLWZ1dHVyZS1vZi11bm1hbm5lZC1zeXN0ZW1zLw==
米国は、空軍とCIAのために秘密UAVを開発しています;アマゾンは、クライアントにUAVによって出荷を約束します;そして、ボストンDynamicsは、階段を登ることができて、座ることができて、立っていることができて、生きている存在のようなふりをすることができるロボットを開発しました。

ロボットは、Antabiによって、3つの鍵となる特徴による人工機械です:感じて、考えて、行ってください。4度の自主的な活動が、あります:システムが人間オペレータによって制御されて、システムは人間オペレータによって指令しました、システムは人間オペレータと完全に自主的なシステムを監督しました。アンテビは2012年に、アメリカ人が8,000の無人のシステム(空軍の3分の1)を備えていたと付け加えました、そして、12,000はシステムをすりへらしました。2013年に70カ国には操作上の無人のシステムがすでにある間、研究によると、2026-2035年は有人であるより無人の任務に遭遇します。しかし、Antabiは、まだ、精神的な問題があると言いました – 集積する困難と人間外のシステムに対する不信。攻撃UAVsの使用に関係がある教訓法律問題も、あります。「いろいろな組織は、人間の上に死と生命の力で、機械に熱心に反対します。ペンタゴンは、特に人間だけがロボットがいつ殺すかについて決めると命じました。」

重要な問題は、無人のシステムのテロ集団による使用とこの種の攻撃に対して防御することです。ヒズボラがUAVによって行われることになっていたテロ攻撃を妨げる間、アンテビは無人のシステムによってイスラエルに潜入させる本当の試みがあったと言いました。アンテビによると、イスラエルはcurrnelyな最大手のUAV輸出者です。

アーロンHauftman博士とテル・アビブ大学からのロイTzezna博士は、今から無人のシステム上で研究者の予測を20年見直しました:

シングルシステムまたは群れの応答時間の重要な改善

システムの信頼性の重要な改善(人間によってさらなる信託に至る)

向上するfrindまたは敵能力(損害と自動IED発見を評価する)

200メートルの範囲から都市環境で人を特定する能力

改善された自身学習と情報収集能力

持久力への重要な後押し – 大きな車両のための最高さらに10時間、媒体のための80時間と小さなもののための50時間

統合したサイバー攻撃能力。サイバー攻撃に対する改善された防衛手段。

20年今から、研究によると、ロボットはまったく異なります:

生物学的構成要素によるロボット

ロボットを変えること – たとえば、小さな空き地を通ってブロックされた建物に入るために縮むことができて、そして再び拡大することができたシステム。柔らかいロボット

完全にカモフラージュされたロボット、空中である間人間の目に見えない

ロボットを複製している自身

無人のシステムは、グループで作動しました。単純な通信能力と低い処理力で、群れはロボットの非知性的なグループです。より複雑でないロボットを命じるインタラクション能力と能力で、無人のシステムのグループは、複合大使館のために20-30のインテリジェント・システムのより少ない数を含みました。

研究者は、そこの今から20年が軍司令部のほとんどあらゆるレベルの上の戦術的な平滑化が可能な自律システムであるという結論に達しました。若干のシステムは、自治群れによって操作されます。軍事作戦そのものは異なります。そして、戦いを解決する概念を含みます。敵軍のどんな身体的な破壊もない – 勝利は、単位または固定化単位の間のコミュニケーションの破壊を意味します。

バー・イラン大学からのデイビッドpsig教授:研究チームは、イスラエルが無人の能力をきちんと利用していないと仮定しました。推薦は意思決定者が無人のシステムの使用に関する包括的な、一般的な政策を定めて、法律にするということです、そして、新しいシンクタンクは秩序立った、組織化されたファッションでそうするために設立されなければなりません。無人のシステム(言われたPsig)はIDF操作上の手順を変えます、したがって、防御設立は備えなければならなくて、プライオリティーと予算を定めなければならなくて、非常に熟練した人員を訓練しなければならなくて、無人のシステムに対する防御の手続きを作らなければなりません。

少将(物。)ダンHalutzは、無人のシステムに異なって、より段階的で、進化のアプローチを提示しました:無人のシステムは速く発達しています、しかし、また、彼らは徐々に育たなければなりません、その一方で、有人で無人のシステムを集積します。ハルーツは認めました:「より大きな業績がフィールドにあることができました、しかし、多くの意思決定者はあまりに保守的です。」、Halutzは3つの主な地域を区別します:

計画、命令と支配のための無人のシステム。「しかし、人間は舵を握っていて座らなければならなくて、決定に達するために、すべての情報を結合しなければなりません」

無人の知性システム、目標取得

土地、空気と海のための多目的無人の武器システム(有人武器システムと一緒に動くために)

ハルーツは、進化(革命でない)を予測します:「我々は、無人のシステム・フィールドのトップ5つの国とそのフィールドのいくつかのサブセクションのナンバーワンにあります。それは、良質な革命です。飛行コンピュータは、人間のパイロットのために最適飛行経路をすでに計算することができます。3〜6機の有人の飛行機が同じ報道を維持するために必要な間、ヘロンUAVは24時間離陸しているままでありえます。しかし、有人の航空機の時代はまだ終わっていません、そして、精神的な理由のためにだけあるならば、それは20年で終わっていません。私は、誰も、たとえば、無人旅客機に乗り込むことに同意すると思いません。無人のシステムは、近い将来、有人システムに代わりません。キーは、2つを結合しています。」

ダンHalutz(その人は前空軍司令官です)は、以下を断定しました:「結局は、人間は勝利旗(ロボットでない)を掲げます。」
もう 其処まで当然に考えているんだよね。
 BMIが 其の基礎技術や基礎理論として 如何なる意味を持つのか?
なんて事は言うまでも無い話な訳で。

そして当然に 神経倫理 という問題提起は微塵にもされない訳で。



2013年11月11日 一般人のUAV市場は上昇しています
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL2ktaGxzLmNvbS8yMDEzLzExL3RoZS1jaXZpbGlhbi11YXYtbWFya2V0LWlzLW9uLXRoZS1yaXNlLw==
ティムDraperのようなベンチャービジネスへの投資者は、彼らの賭けを無人の航空機システム(UAS)の市販アプリケーションに置いています。服地商(ホットメールの初期の投資家、Skypeとバイドゥ)は、DroneDeploy(土地マッピングと農業フィールドの監視に関して直行の無人航空機にソフトウェアを構築しているスタートアップ)を現在後退させています。

「UASは、我々のあらゆる必要を予想していて、人間の関与なしで配達している会社の見込みを持ちます」と、Draper(55)は電子メールで書きました。「ピザの配達から個人の買い物まですべては、UASによって取り扱われることができます。」

ワシントン・ポストによると、アメリカ合衆国の冒険投資家は、PricewaterhouseCoopersと全国Venture Capital協会によってブルームバーグNewsに提供されるデータによって、この年(2012全員のための倍の量以上の)の最初の9ヵ月で、4090万ドルをUAS関連のスタートアップに注ぎ込みました。UASは、軍隊(彼らはテロリスト容疑者をスパイして、殺すことに慣れていました)から一般人の活動の範囲へ移っています。

議会は、連邦航空局に2015年までにUASを米国の空域に融和させる計画を作成して、55ポンド未満の重さになっているUASのための基準上により速く動くように指示しました。

それは、ちょうど変化を予想しているスタートアップでありません。コノコフィリップスは、UASが北極で氷原と海洋哺乳類をモニターするのに用いられることができたと言います。ブルームバーグ政府によると、新加入者は確立したUASメーカーAeroVironment、ボーイングのInsitu単位とイスラエル航空宇宙産業をテル・アビブに含めることもできました。

一般人の売上高は航空機システムに男らしさを失わせました、または、フィル・フィネガン(研究者TealグループのCorporate Analysisのディレクター)によると、UASは、今日何からも上へでなく、10年以内に82億ドルに達します。そして、それは航空宇宙と防御を追います。「多くの成長がこの市場にありそうです」と、フィネガンは言いました。

UAS関連のスタートアップに投資される資本が急騰する間、それはまだちょうど2、3社に集中しました。2012のうちの合計5つと比較して、3つのスタートアップは、この年の最初の9ヵ月で上がるお金の全てを占めます。
民間技術つーか民間資金を使う という話かな。
ならば 何処で線を引くのか が問われなければならないのにね。
一神教で野蛮人は 掠奪する為に攻撃をするはウツクシイ 掠奪をされて攻撃をされる側が悪い なので
多神教で文明人の 生き方や価値観や美意識が 全くに理解できない。



2013年11月26日 http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5kZWZlbnNlbmV3cy5jb20vYXJ0aWNsZS8yMDEzMTEyNi9ERUZSRUcwNC8zMTEyNjAwMjgvRm9ybWVyLUlzcmFlbC1BaXItQ2hpZWYtRXllcy1Eb2dmaWdodGluZy1Ecm9uZXM=
無人の空中システム(UAS)は、パトロールと調査航空機にすでに取って代わって、ガンシップを旧式にしています。しかし、彼らが空中で敵と交戦するまで、有人プラットフォームの端について話すために尚早のit’s(前イスラエル空軍指揮官に従う)。

[無人の]空撮の任務はファンタジーでなく将来の一部です、”は、テル・アビブで南から、11月26日の引退した少将アイタン・ベン-エリアフがRishon Lezionで車両会議と空気の展示に男らしさを失わせると言いました。

UAS傾向と有人プラットフォームを交換することの彼らの見通しに捧げられるアドレスにおいて、ベン-エリアフは、主要な空軍が範囲の無人の調査、監視とターゲティング任務のために高くつく固定翼で回転航空機を段階的に排除していると言いました。将来の力計画に関して、彼が言ったこと、攻撃ヘリコプターがそうである“finished.”

しかし、無人航空機は、有人の乗物にとって代わることができないと、前イスラエルの空のチーフは主張しました。“I don’tは、人間が無人vehicles.”によって輸送されているのを見ます

無人のシステムが取得、ライフサイクルとトレーニング経費でかなりの貯金を提供する間、彼らは抑止力が欠如しています。

“UAVsは、戦争(彼が言った”)を防止するために、抑止に十分に関与しません。

F-35がイスラエルで使用可能であるとき、それは我々の敵を阻止することに劇的な影響を及ぼします。…たとえ我々が何百ものUAVsを持つように、won’tが、勢力の均衡にF-35s.”の一つの戦隊と同じくらい非常に影響を与えます

前空のチーフもUAVsがネットワーク化された命令と支配に非常に依存していると言いました。そして、それは彼らを有人の戦闘機(総silence.”で彼らの任務を果たす方法を知っている“)よりサイバー攻撃に弱くします

これらの不利にもかかわらず、彼らが十分に伝統的な戦闘機飛行を果たす能力があるならば、ベン-エリアフは彼がUASプラットホームが有人ファイターを替える時を心に描くことができると言いました。

“我々パイロットは、意思決定者です ... そして、戦闘機パイロットの名声は、激しい戦闘です。それで、将来、ジェット戦闘機をUAVsと入れ替えるプロセスの一部は、ごくつぶし(彼が加えた”)の間で激しい戦闘を始める能力です。

イスラエル国土安全保障(iHLS)(シャハル)によってしっかりした同じイベントで話します、イスラエルの軍の諜報、言われたベン-Eliahu’sに代わってのUAVsを運営している3,000時間をもつ引退した大佐は、反映される犬と戦うごくつぶしのために、支えます深刻な、初期の研究および発展が傾く。

彼のレベルの誰かがそれについて話すのはそれが初めてだったと、”シャハルは無人の空撮の任務の見込みの言いました。



https://twitter.com/penewax/status/415006313366556672
伊丹万作
「『だまされた』といって平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。
 いや、現在でもすでに別のうそによってだまされ始めているにちがいない」

https://twitter.com/penewax/status/415006247910252544
伊丹万作
「「だまされていた」という一語の持つ便利な効果におぼれて、
 一切の責任から解放された気でいる多くの人々の安易きわまる態度を見るとき、
 私は日本国民の将来に対して暗澹たる不安を感ぜざるを得ない」

甘いわな。
其の程度の話の上は「夢を見る少女のマンガ」よりも愚劣な話としかならない。

少女マンガの川原和音の「先生!」には こんな台詞がある。


「あなた若いのよ 悪い意味でね。」

「たばこを吸うの?」
「吸わない、男の人の前ではね。
 ずるいと思う?

 当たり前の事じゃない?
 私は 卑怯もするし 嘘も付くわ。
 好きな人を手に入れる為ならばね。

 貴方も
 好きな人を手に入れようと思うのならば
 手練手管を覚えなさいね。

  好きだって気持ちが どれだけ大きいか
 なんて関係が無いのよ。

 どれだけの事が出来るか なのよ。」

夢を見る少女を描く少女マンガですら 此処までの言葉が有る。
では 御高尚で御高説な御言葉を宣う知的な方々 は 如何なのでしょうかね?
特に旧式左翼な系統の皆々様はね。

宗教右翼カルトの一神教で野蛮人な外道へ対抗をする為に
旧式左翼な新た中身を狂信しているんじゃ馬鹿だよね。
どちらにしても 大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師 では 意味が無いよね、つーか宗教戦争そのものだよね。
夢なら一人で見な、だよね。

だからこそ俺は 多神教で文明人の旗 を掲げて 其の技術をも書き続けてきた。
一神教の如きな厳格な階級序列を争うだけでは馬鹿である。
野蛮人の如きに技術を武器とするだけでも馬鹿である。
そういう両方が必ずに必要となる。

そういう事を踏まえた上で
 圧倒的大多数へ如何にして少しでもマシになる方向性を具体的に築いて行くか
を俺は求め続けたい。



https://twitter.com/nagahirogolf/status/415046690735792128
安部晋三同様、米大統領は、合衆国政府の最終意思決定者ではない。CFR、TC、ビルダーバーグの会員だったB・クリントンの場合、約100のCFRメンバーを政権内部に雇い入れていた。同様に、植民地傀儡政府の総理や政府首脳よりも、各省庁と国際社会に天下るシロアリ官僚OBが実権を握る。

https://twitter.com/nagahirogolf/status/415047770832007168
「領土ナショナリズム」を煽ったのは、誰なんだろう。自民党&創価学会政権を擁立したのは、誰なんだろう。尖閣諸島や沖縄どころか、植民地としての自立すら危うい状況に陥りつつある。安倍晋三←CSIS←CIA←CFR

だったら
 独立とは如何なる事を意味するのか? という論理構築と理論武装こそが必要となる
と考えて行かなければならないのにね。
なんで そういう事を言葉にして行く人が 皆無に等しい んだろうね。


https://twitter.com/nagahirogolf/status/415060345032409088
GHQ&CIAスパイ→笹川良一→1948年12月釈放→地方自治体→全国モーターボート競走会連合会→20以上のレース場の設立、観客席、ボートの管理→給与や配当の支払い。ギャンブル王国は、1980年には70億4千万ドルに成長。「軍隊なき占領」

一神教で野蛮人は
 掠奪する為に攻撃をするはウツクシイ 掠奪をされて攻撃をされる側が悪い
となる。
多神教で文明人の 
 掠奪する為に攻撃をするは美しくない
 だったら掠奪をされても 攻撃をしない 方が美しい
という生き方や価値観や美意識で生きてきた。

つまり 独立の技術を使っていく者達 の存在が無ければ 確実に滅ぼされるだけとなる。
そういう観点を何故か不思議に話さないままの 知性が有る者達 衆目を集める者達 とは
如何なる者達なんだろうね?





https://twitter.com/idee_kenkyu/status/415000191876362240
ソクラテスが「悪法も法なり」と言って毒杯をあおいで死んだとか、「自分の哲学に殉じて死を選ぼう」と言ったとかいわれてるが、秘密保護法のような悪法のために我々国民が「死を選ぶ」などとんでもないことだ。こんな悪法制定を企てる安倍国賊偽物政権を排除してしまえばいいのである。
 そういう言い回ししか出来ないから 馬鹿で豚に過ぎない一般民衆からの支持が得られない
という事に気づけないままの幸せな人達の典型的な言い回しだね。


誠天調書 2013年12月13日 ナメクジの交尾 を 官能的で美しい と「考える」や「感じる」とする、とは如何なる事か?
http://mkt5126.seesaa.net/article/382565493.html
ソクラテスの弁明
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BD%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%BC%81%E6%98%8E
どうにも 弁明 という訳が納得いかなかったんだよね。
俺なら「ソクラテスの解釈」と訳するけどね。
明治維新以降の 一神教の頚木から全くに抜け出せないような程度の連中では
ソクラテスが如何なる人間だったか 等は 微塵にも理解できないだけだったろうからね。

ソクラテスは最後まで ソクラテスとして生きて ソクラテスとして死んだ、
ただただ それだけだ。

たった それだけの事すら分からずに 其処へ億万の言葉を付けては分かった気になる人達は、
其の者達のマヌケさ を 如何にソクラテスが冷笑しているのか もまた永遠に気付けないままであろう。

ソクラテスは 正義も悪も 法も秩序も 哲学も宗教も ではなく、
ただただ ソクラテスとして生きて ソクラテスとして死ぬ を選択しただけだ。

何故に こんな簡単な事にすら理解が及ばないのだろうか?
その者達が 正義や悪や 法や秩序や 哲学や宗教に 溺れているからである。

そういうモノに溺れて 己が教条として縋り 自分が如何なる人間として生きているのか?
 ただただ多神教で文明人なままに生きて行く
という ごくごく自然で普通で単純な生き方や価値観や美意識の 感性 を捨てて
何かのカルトへ溺れる者達は
ソクラテスの冷笑の中身を全く理解できないままに死ぬだけとなるだろう。



https://twitter.com/kiyowanajiageya/status/412515243613372416
「市民が何も考えずに盲目的に従うのでは・・奴隷と同じである。
 他人任せ・・指導者任せにするのではなく・・
 自分自身で考え・・批判精神をもって、何が正しいかを見極め・・考え行動する市民
 が増えてこそ、本当の意味での立憲主義国家である」
尾崎咢堂

ならば極東の一諸島で 如何にして増やすのか? の技術を書かなければ意味が無い。
その 啓蒙の技術 を書かなければ意味がない。
これは1からでは無い、0以下のマイナスから初めなければならないのだ。
「日本人と日本」すら越えて行く という道が必要となる。

新しい戦争の時代へ至るのならば
旧態依然な精神論な戦い方を論外にして 温故知新に新しい戦い方を模索する事もまた必要であろう。
そういう 独立 を求めて行くのではないのかい?



https://twitter.com/hiruandon_japan/status/415609115822419968
NHKスペシャル「自衛隊と憲法 日米の攻防」を見る、自衛隊を軍として多国籍軍として参戦させたい米国と当時の総理大臣海部俊樹の記録、「自衛隊を参加させるわけにはいかない!日本は憲法を守る義務がある」と海部俊樹氏今なら共産党の発言かと思うほどだ。変質著しい自民党

辺野古の埋め立て なんてのは
 土建 自衛隊 官憲警察 という官製ヤクザが公金を強奪する為の口実
でしかない事などは馬鹿馬鹿しいまでに分かる話だよね。
 実際に埋め立てをして滑走路を作っても
 アメリカの法律からして米軍は使えない
という話を何故か左もしない、とっても不思議な話が其処に在る。

それでも作りたがるのは では どういう連中なんだろうねぇ?
だから反対運動をする人達が必要となる学芸会が其処に有る。


「"国家環境政策法" "軍事施設"」の検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%94%BF%E7%AD%96%E6%B3%95%22+%22%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%96%BD%E8%A8%AD%22

つまり National. Environmental Policy Act によって在日米軍がアメリカで訴訟を起こされた場合は
にっちもさっちも行かなくなる可能性が有る事などは
当然に分かったいる人達が沢山に居るはずなのに 何故か不思議に情報流通されない。
仮の差し押さえ とかされたら どんだけ余波が生じるか分かったモノでは無いよね。

辺野古を埋め立てて空港を作る「カネを流す」と在日米軍が更に窮地に追い込まれる
というカネの流れを嬉々として始める事にこそ主目的が有る、
つまり
 テンノウガーとかチュウゴクガーとかカンコクガーとかヤスクニガーとか
そういう辺りとの関係性は如何なモノなのでしょうかね?

こういう事の話で
むしろ主犯格として明確に分かりやすく標的にさせられるのがNCS(国家安全保障会議)でしかないのだから
戦術的にも作戦的にも バカジャネーノ でしかないと思うんだけどねぇ。
そもそもからして ハイパーキチガイカルトの性癖そのものが弱体化の本質 なのだから
 NCS(国家安全保障会議)の存在が戦略的な損失を作り出す
という事を今回も非常に分かりやすく証明してくれている。



http://www.city.ginowan.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/tenp26.PDF
 ↓
http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/1379/1/ning_daigaku_nagano.2.pdf
http://d-arch.ide.go.jp/idedp/KKC/KKC019600_010.pdf
 ↓
グアム統合軍事開発計画
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/siryo_6_2.pdf
国家環境政策法(NEPA)プロセスでは、一般国民及び組織との協議を踏まえた厳格で客観的な評価を求めている。同プロセスはしばしば関連機関の合意を取り付けること、また住民や機関に行政上及び裁判上の訴えを認めている。NEPAプロセスは少なくとも2年をかけて行うことが見込まれている。


「www.city.ginowan.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/siryo_6_2.pdf」の検索

安倍政権 つーか GHQでしかないNCS(国家安全保障会議) は
むしろ余計な事はしない方が良いと思うんだけどねぇ。
明らかに勇み足だわな。
それとも何か? 自分達が「神の代理人」にでもなった気になっているのかな?



2013年12月25日 仲井真知事が辺野古埋立申請を一蹴できない理由: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-4bfe.html

仲井真弘多沖縄県知事が2006年12月の知事選で辛勝した決め手になったのは、
徳洲会の全面的な選挙支援であったと伝えられている。
徳田毅議員は自由連合に所属し、2006年の沖縄知事選に立候補した糸数慶子候補の支持陣営にいた。
その徳田毅氏が知事選直前に自由連合を離脱し、仲井真弘多候補支持に回った。

徳洲会は組織的な選挙を展開したと伝えられている。
徳洲会は沖縄にも病院を保有し、これらの病院が基軸となって大規模な選挙応援が繰り広げられた。
選挙は糸数候補優位に進展したが、
最後の局面で徳洲会による選挙支援が功を奏して仲井真氏が当選したと伝えられている。

この時期に世間を賑わした大きなニュースがあった。
徳洲会病院による生体腎移植の問題である。
刑事事件に発展する様相を示していたが、
沖縄知事選が終了するのと同時に、
潮が引くように この問題も報じられなくなった。

誠天調書 2011年02月14日 辺野古の埋め立て始まる
http://mkt5126.seesaa.net/article/185800414.html

誠天調書 2010年05月10日 あの時に そして今 何が起きているのか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/149188037.html

誠天調書 2011年01月19日 司法官憲を使ったコイズミ恐怖政治と徳之島の政治情勢 を絡めて読み解けば 全く別の側面が出てくる
http://mkt5126.seesaa.net/article/181408622.html

徳洲会に大きな力が加えられ、
そのなかで、徳田毅氏が自由連合を離脱して仲井真氏支持に回ったと見られる。
このときの首相が安倍晋三氏である。

徳田毅氏は沖縄知事選が終了すると、直ちに自民党に入党した。
この「工作」を担当したのは自民党幹事長の中川秀直氏であったと伝えられている。

徳洲会と日本医師会は犬猿の関係にある。
徳洲会の徳田毅氏の自民党入党を医師会は嫌ったが、安倍政権がこれを押し切った。

2012年12月総選挙における徳洲会による選挙違反事案が
 この時期に表面化した最大の狙いは、
 仲井真弘多氏に対する揺さぶりにある
というのが私の見立てである。
その見解をかねてより提示してきた。

仲井真弘多氏は2010年11月の知事選で再選を果たしたが、
2006年同様、徳洲会が選挙を全面支援したと見られる。
選挙違反事案が仲井真氏に飛び火してもおかしくはない状況にあると考えられる。
2006年の安倍政権にとって、沖縄県知事選は負けることのできない選挙であった。

そこで、かなり強引な方法で仲井真氏を勝たせる手を打ったのだと思われる。
2010年の知事選では前宜野湾市長の伊波洋一氏が立候補して、辺野古移設反対を主張した。

仲井真氏を再選させるために、基地反対票を分断する候補者が擁立されたが、
米国は仲井真知事の再選を最優先事項に位置付けたと思われる。


1月19日には沖縄県名護市で市長選が実施される。
辺野古基地建設反対を主張する稲嶺進氏が再選されれば、辺野古基地建設はより困難になる。
米国の指令を受けている安倍政権は、
何とか、名護市長選の前に仲井真弘多氏に辺野古埋め立て許可を出させようとしている。
仲井真弘多氏は普天間飛行場の県外移設を公約に掲げて知事選に臨んでいる。

辺野古埋め立て許可を出すことは県民への裏切り行為である。
しかも、1月19日には、名護市長選が行なわれる。
地方自治の基本は地域住民の意思の尊重である。
地域のことは地域が決める。
当然のことだ。

名護市長選があるのだから、埋め立て許可の判断は名護市長選の結果を踏まえるべきことは当然だ。


ところが、仲井真氏の挙動が不審である。
仲井真氏は12月25日に安倍首相と会談し、同日にも、辺野古埋め立て許可を出す可能性がある。
これを実行したら、仲井真氏はおしまいである。
晩節を汚すとはこのことを言う。

安倍政権は米国から尻を叩かれている。
名護市長選の前に、知事から埋め立て許可を引き出せと命令されているのであると思われる。

仲井真弘多氏は徳洲会問題で揺さぶられているのだろう。
しかし、だからと言って県民に対する裏切り行為が正当化されるわけではない。
最後のカギを握るのは、沖縄県民の行動である。

政府は法外な沖縄振興策を提示しているが、
振興策が実施されるなら、基地建設を認めるというのが沖縄県民の考え方であるのか。

沖縄県民の判断が問われることになる。
なるほどね、
徳洲会すなわち徳之島と沖縄との地理的関係からすれば関係が密接に有ったとしても不思議じゃないよね。

そして
息を吐くように嘘デマ扇動を吐くような情報戦をするような連中が
不思議な写真とか動画とか資料とか嫌がらせとか攻撃とかを用意するのは朝飯前だからね。


https://twitter.com/sihouhappou/status/415518048754212864
#とりあえず革命しようぜ
ニホンの警察
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%AF%9
川路利良
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E8%B7%AF%E5%88%A9%E8%89%AF
ジョゼフ・フーシェ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7
何だやっぱり始まりは「秘密警察」じゃねえかwww
丸出しだなおいwww


2013年12月23日 軍事属国化と経済植民地化に抗うことができるか: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-f235.html

2013年12月26日 金権腐敗政治を排して主権者の政治を実現する: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-d406.html

2013年12月21日 全展望監視囚人房に閉じ込められた裁判官たち: 植草一秀の『知られざる真実』:
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-0c78.html


https://twitter.com/sihouhappou/status/415513571074662401
暴排条例って、つまり「愚連隊化」という事なのだよね。
「バッチのない『ヤクザな組織』を作る事」を意味しているのだよね。
実際、ヤクザ組織の銀行は凍結されてたりしているけど、
「愚連隊組織の銀行口座」は閉鎖されていないよね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415514399357431808
世界レベルで「マフィア」や「パン」などの「『既存』の組織化されたやくざ的組織」が潰されているが
その変わり台頭したのが「規定的な組織化がされて『いない』やくざ的組織」なのだよね。
だから、このような組織が「どういう意図で作られているか?」が重要。
アルカイダ というのも そういう意味だしねぇ

https://twitter.com/sihouhappou/status/415517248199995392
それが解れば「王将の社長の銃殺事件」も「北九州の事件」も「全て」繋がっていく。
結局は「ヤクザ的組織の警察官憲による『管理化』」でしかないのだから、
むしろ 官製ヤクザの意味合い のみが強化されていくのだから
明確に「NSC」などへと連綿に続いていくのだろうね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415518975561191425
つうかさ、根っこが「秘密警察」な連中にとって
「誰がやったか」なんて どうでもいいこと で
「誰かがやったことに『できる』」という時点で話が終わっているのだよね。
という事は「どの組織を強くして・弱くするかが『自在』である『組織がある』」という事が一番の問題。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415520678771576833
いずれにしても「武器持って戦う武官」というのは
「歴史的に見ても役人の中ではせいぜい『中間管理職か下っ端』」な訳で
「武官」が重要視され始めたのは植民地時代からの「拡張=経済域の拡大」からでしかない。
それでも、下役なのだけどね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415522174401662979
例えばさ、「愚連隊」で有名なのが「関東連合」なのだけど、
その「関東連合の結束には『警察』が関わっていて『警察』がビビった」
なんて話があるのだけど。
正しくは「やくざ」を潰せる組織を捏造できると「警察」は思っただろうね。
で、それが今の流れである。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415523534262116352
「ヤクザ組織の撲滅と愚連隊の台頭」というのは
「いわゆる『ヤクザな組織』の『官憲による管理』」という事へと繋がる。
それで起きているのが「年末の余剰資金処理の事件」となる。
本当に「公共事業というのは『色々なやり方』がある」ものだなぁ。
そら そうでしょうねw
環境と状況の変遷 という観点を不思議に無視しては
古代のカルト宗教の教条へ億万の注釈を付けて行く知識人 なんて存在が如何に「ありがたい」かw
そういう意味合いが 情報工作と人民統制 という情報統制である。

だから俺なんかは むしろ環境と状況の変遷を見極めて対応をして行く をしているだけなんだけどね。
それは 技術 という意味合いでしかないからね。 技術そのものに善も悪も無い。

違いが有るとすれば 生き方や価値観や美意識にこそある。
一神教で野蛮人な連中は
職種や容姿や風貌が変わっても 同じ言葉や似た生活風習が有っても
結局に 一神教で野蛮人 である。 概ね カルト の一言で括れる。
それ故に 俺は ぶっちゃけて
「日本人と日本」と「宗主国サマ」を宗教右翼カルトとして一括りにまでした。


https://twitter.com/sihouhappou/status/415630363029803009
幸福で在るという事は足るを識る事。
足るを識らねば、生きても地獄・死しても地獄。
足るを識れば、生きても天国・死んでも天国。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415631128528056320
カルトの役割は「天国を作る事」にある。
カルト と 宗教や哲学 の差異は「己の内に求めるか、社会に求めるか」の違いである。
ゴウタマ・シッダルタは内に求めた、心の平静により「己の中で天国を作れ」と。
イエス・キリストは「神のモノは神のモノに 人のモノは人のモノに。」と政教分離を口にした。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415635274144563200
こういう事を言うと「どれが最も優れているのか?」ではなく
「その都度・その都度どれを用いればよいか」の問題なのである。

一神教で野蛮人
「コレは良くてアレは駄目、そして俺が一番だ。」
一神教で文明人
「コレは良くてアレも良い、だけど俺が一番だ。」
多神教で野蛮人
「コレも良くてアレも良い、だけど俺が一番だ。」
多神教で文明人
「コレも良くてアレも良い、そして俺が一番でも無い。」

たった此れだけの話だよね。










https://twitter.com/sihouhappou/status/415819739236028416
「ましな職人」なら「国土強靭化」に使われているから 「フクイチへ行く」という需要は ほぼない。
だから、来年の始まりには「国家総動員法」みたいなものを作られるだろうね。
つまりは「医療怪のマイクロチップの埋め込み」なども続くだろう。

https://twitter.com/GT_takahashi/status/415791551374045184
フクイチ以外の現場で御一緒してみたいですわ〜(^O^)

https://twitter.com/desupehannari/status/415793297357930497
ええwフクイチ以外で!w
そこで御対面! とかになりませんよーに!w
ああ、他の原発関連もヤだな・・・ 

フクイチの現場だと防護服を着ているから互いが分からないかもね。
そういう意味では 死んだら靖国で というのもまた タベテオウエン と似たような感覚なのだろう。


https://twitter.com/hanayuu/status/415769506066071552
低気温のエクスタシーbyはなゆー: 「カジノを解禁すれば原発作業員の補充が容易になる」とのもっともな説 http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2013/12/blog-post_7002.html
179 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)
投稿日:2013/12/25(水) 15:05:14.74 ID:jJ4SeCl6P
沖縄カジノ確定か…

246 名前:工作員耕作(空)
投稿日:2013/12/25(水) 17:00:20.80 ID:IzfAUtkRi
カジノさせて破産させて廃炉作業員補充

266 名前:地震雷火事名無し(西日本)
投稿日:2013/12/25(水) 17:22:46.03 ID:p71V9TSw0
カジノを出ると高級車販売のディラーと
1F作業員募集にお誘いする893の数名がニヤニヤしながら待ってます
さあカジノへGO
だから 飯舘DASHとかいうカジノ付きホテルを立てれば? って書いてたんだけどね。

誠天調書 2013年11月07日 津波で更地となった被災地を不法占拠して「カジノ付きホテルの建設」を待つ“地上げをする似非右翼ヤクザ”は本当に存在しないのだろうか?
http://mkt5126.seesaa.net/article/379317304.html
・どうせなら カジノ付きホテル「飯館DASH」 とか建設したら?



http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37548
2013年11月16日(土)「辺野古移転」正式発表を控え 沖縄にカジノ併設ホテルの建設計画が急浮上!

ヤクザが占拠する というのは 地上げを待っているから だからね。
そういう意味を含めて先手を打つ更新をしたんだけどね。

つまり 実際に埋め立てをするとかしない とか 殆どに関係が無い。
カネさえ流されれば 其れで良い という
 “宗主国サマ という 錦の御旗”を使った詐欺で
 「日本人と日本」な自衛隊とか官憲警察とかの先に在る帝国とか皇国とか叫ぶ連中のシノギそのもの
となれば 其の元締めとなれば さ て何処でしょうかね?

NSC(国家安全保障会議)って どんな連中によって構成された集団でしたっけ?


だから俺は バカジャネーノ と書いてきたたんだよね、軍事面的な情報面でもね。
隠れて詐欺をする方が見分けにくくなる というのは基本中の基本なのに
あえて NSC(国家安全保障会議) とか作ってしまったら 余計に標的となるだけ なのにね。
 そもそもに ハイパーキチガイカルトの集団 でしかないから 弱い
という本質を微塵にも改善できていないんだから
組織を作った所で更に無駄となるだけで 更なる弱体化への道としかならない。

分割して散らばらせる事で見えなくさせる で成功していた事を
わざわざ自分達で自分の首を絞める事へ賛成したんだからねぇ、救いようがない。
そんなハイパーキチガイカルトの集団だからこそ 大東亜戦争も負けた のにね。

あ そもそもに勝つ気が無くって 単なる詐欺だけの集団でしたね。
ならば 皇国とか叫んでいる連中は 即時入院措置だけが必要なキチガイ となりますね。

キチガイを先兵に使う詐欺師集団 が「日本人と日本」の本質である。

そういう事を考えれば
とてもじゃないけど 日本人と日本 とかいう言葉を 自分達 とかいう意味合いで使う事なんかは
恥ずかしくって出来ないよね。
少なくとも俺なんかは 全くに出来ないよ。
アレな連中と 同族だなんて 同じ民族だなんて 恥ずかしくって とてもじゃないけど口に出来ない。

それでも 日本人と日本 を自分達という意味合いで使える人達は
大馬鹿野郎かキチガイか詐欺師なのだろう。
もしくは 異民族 なのだろう。
そういう事を 恥ずかしい とは感じない 美意識や価値観や生き方をする者達なのだろう。

自分達は 俺達は そういう事を恥ずかしいと感じる。
生き方や価値観や美意識が違う とは
同じ言葉を使う とか 似た生活風習が有る であろうとも 民族が違う となる。

日本人と日本 とは 俺達を指す言葉では無い。
日本人と日本 という言葉こそが詐欺の根幹そのものである。

そういう意味合いを説明する為の論理構築と理論武装の為に俺は
一神教と多神教 野蛮人と文明人 という区分けを使ってきた。

此の意味合いが分断統治の餌になりかねない事も重々に承知の上で
尚に俺は
 一神教と野蛮人である 「宗主国サマ」と「日本人と日本」
 多神教で文明人である 極東の一諸島の圧倒的大多数を構成する社会共同体の一般民衆
という区分けをした。

日本人の右手と左手の区分は 人民統制と情報工作の意味しかない。
その意味合いの情報統制は何故に行われるのかを看過して
ならば 如何にして情報を眺めて行くべきなのか? を考えるべく、
情報流通の下士官 という概念論を書いてきた。

人間社会の圧倒的大多数が馬鹿で豚に過ぎない一般民衆で有る事は古今東西に変わらない のだから
 彼らの中で生きて行く者達ならばこそ 彼らなのホンのチョット上に生きる責務を負っていく
を己が胸に課していく情報流通の技術や生き方や価値観や美意識とは如何なるモノなのか? を書いてきた。
それは そんなに難しいモノでも無い とね。

だから俺は 多神教で文明人 と 情報流通の下士官 を掲げてきた。
そういう者達を一人でも多くに育成していく事が、どれだけに まだマシか は明確に分かっているからね。


http://mkt5126.seesaa.net/article/373006523.html
http://mkt5126.seesaa.net/article/373006523.html

「導かなければ民は滅びる」と俺は言わない。
あくまで彼らと共に生きて行く からこそ
かつてには俺達には俺たちなりの生き方が有った部分を
環境と状況の変遷に合わせて 21世紀の初頭の極東の一諸島の上でも具現化して生きて行こう、
そんな風に考えているだけだ。

「導かなければ民は滅びる」と俺は言わない。
俺達には俺達の生き方が有る。
極東の一諸島に生きる圧倒的大多数の多神教で文明人の社会共同体は
一神教で野蛮人では“永遠に理解できない”生き方や価値観や美意識で
これまでの営みを営々として築き上げてきた。

 如何なる手段を使おうとも
 自分達の美味しい生活を維持し続ける事がウツクシイ

とか俺達は絶対に言わない。
其れは 宗教や宗派を問わずに一神教で野蛮人 で有り
もしくは 一神教で文明人 や 多神教で野蛮人 でも有る。

 “目的の為にならば手段を選ばない”のならば
 その目的そのもの の 根底から変えていかなければならない
と俺は考えてきた。


情報流通の技術 情報そのもの を、それでも俺は 不思議な人達 からでも使っていく。
使えるモノは使っていく だからね。
だから 生き方や価値観や美意識の根幹から問い直していく という事こそが最重要となって行く。


誠天調書: 「The Hunt For Gollum」 「Born of Hope」 指輪物語から“支配”と“統治”の違いを知る。
http://mkt5126.seesaa.net/article/377610109.html


家畜が自力で自覚できるはずも無いし 奴隷が自力で蜂起できるはずも無い。
馬鹿で豚にすぎない一般民衆 が変われるはず、なんてのは宗教でしかない。
馬鹿で豚にすぎない一般民衆 が市民となる、とは虚妄でしかない。
それこそ 夢見る少女 と全くに大差が無い。

俺は 馬鹿で豚にすぎない一般民衆 に期待をしない。
多神教で文明人な社会共同体 の一員として 無垢な善性と勤勉さを持って日々の営みを続けてくれる
のならば、それ以上の過度の期待などをする気も無い。

自立した人間を自称するのならばこそ
 過去の言葉を温めては新しき道も自分で考える
が必要となるよね?
言われたまんまの言葉を繰り返すだけなら 其れこそ家畜や奴隷じゃね? なんかの信者じゃね?
コピペを繰り返すだけ とは そういうものでしかない。

家畜を啓蒙し 奴隷を解放する、その役割を果たせる下士官を育成し続けたい。
俺も負けずに頑張り続けたい。
其の下士官の数を一定数以上に揃える のは150年に懸かるかもしれないが。

当然に、俺は 過激派になるつもりも無ければ カルト信者になるつもりも無い。
宗教右翼や宗教左翼へ帰依する訳でも無く 英雄待望論を叫ぶだけの熱狂的信奉者になるつもりも無い。

多神教で文明人の「独立の技術」 は 其処に在る。
大体そんな感じ だと思う。
コレと決めてしまう よりも 各々が其々に様々な方向性で
けれども 多神教で文明 としての旗頭の下でならば ならばよし となるんじゃないかな。

そういうのが 俺達 だよね。



かんなぎ の何巻だったか忘れたけど
コミケの原稿の修羅場の手伝いをしている時の話で アニメの派閥がw とかな話が有ったよね。

コミケの違うジャンルの同士が仲良くなれるか否か と言えば
 そら難しんじゃね?w
としか言いようが無い、だけど コミケ という下では同士ではある。

全員が全員に 同じ顔をする 同じ声を出す 同じ表情をする 必要性が何処にある?
人間として違う のだから そんな事は当然だ。
ただ それでも尚に 互いに それなりに には距離を上手に保つ。 其れで良いんじゃないのかい。


誠天調書 2013年08月01日 今西進化論を人間社会へ応用する、多神教で文明人の社会共同体の内実を踏まえて。
http://mkt5126.seesaa.net/article/371151937.html




D4エンタープライズ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/D4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA
株式会社コンパイル - かつて存在したテレビゲームソフト会社。
有限会社アイキ - 『コンパイルクラブ』の後継雑誌『COMクラブ』を発行していた。
かつてこれらの会社が所有していた知的財産権・営業権を引き継いでいる。コンパイルの企業キャッチコピー「の〜みそコネコネ」も2007年に商標登録している(第5082413号)。ただし『ぷよぷよ』シリーズの権利は1998年のコンパイル経営破綻の際、セガに売却されている。
その他、ボーステック株式会社が所有していた知的財産権を引き継いでいる。


http://www40.atwiki.jp/puyo7/pages/72.html
ぷよと魔導で版権が2社に分断されたややこしい事態になっている。
・ゲーム「ぷよぷよ」と、「ぷよぷよに一度でも登場経験のあるキャラクター」の版権は「 SEGA 」
・ゲーム「魔導物語」と、「ぷよぷよ未登場の魔導キャラ」の版権が
 現在は「 D4エンタープライズ 」(数年前までアイキ)
なのでアルルの版権はセガ、魔導の版権はD4が持っているので、
携帯アプリ移植版の魔導物語は2社の名前が併記されている。





https://twitter.com/sihouhappou/status/415639193126072320
しみじみ思ったのだが、
「生物としての『人類』が消滅しても、『情報』としての『人類』は消滅しない」
即ち「サイボーグ・アンドロイドって何?」という会話を ここ最近ずっとしていて、
ずーっと ここの所その事について考えていたのだよね。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415640541338955776
完全に「アイザック・アシモフ」に足した話となるのだけど
「私達が私達と言えるには
 どこまで『遺伝子異常』若しくは『遺伝子変化』が『許容』されうるのだろうか?」
という事を考えてしまうのだよね。
即ち、「どこまでが人類なのだろう?」という事だ。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415641746299551744
となれば
「私達が私達『足り得る』ためにはそれを維持する装置としての
 『サイボーグ化とアンドロイド化は不可避』となって『しまう』」
そして、
その「機器に私達が私達『足り得る人格と行動を植え付ける模倣子』を製造せねばならなくなる」だろう。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415642848873029632
酷な話をするが「貴方はダウン症や精神障碍者を『私達に所属している存在』か?」と問われれば
答えを窮するだろう。
私ならハッキリ「違う」と答えられる。
同じように「3S」や「クリスマス・正月などのイベント」に戯れている連中が同じ存在か?
と言えば「違う」と言える。
其処なら俺は違うかな、俺なら 大体に同じ だけど 違う と言うかな。
違う という事を認識し合う それが今西進化論でもあるからね。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆が 違う であっても 多神教で文明人の中に混在をさせてしまう のならば
其処で上手に適宜に棲み分けが出来ているのならば
俺は ならばよし と言うだけだ。

其処から先は 責務を担う者達の領域だから
俺は其れ以上を社会一般の論へと転嫁させるのも ちょっとアレかな とは思う。


https://twitter.com/sihouhappou/status/415645217740423168
人類が人類として「保全」されるためには「遺伝子異常」や「遺伝子変化」によって「不全なる部分を適時処分していく事」になるだろう。それは当然「医療」即ち「不全箇所の駆逐」という事が「大義」として出てくる事になる。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415645833858543616
最近、SF小説やSFを題材とした映画などが全く出てこないのは
「SF」という枠組み自体が「事実化」即ち「軍事技術の一環、特にDE兵器」の発達が著しく進んでいる
という事なのだろう。
はっきり言って「ロボコップ」みたいなのが論理上可能まで至っているだろう。
そういう話の入口に俺はBMIの話をしてきた、
川人光男の話を読めば もう とっくに出来ていても何ら不思議ではない としか言いようが無い。
ザクよりも先にニュータイプの方が戦争に利用可能となりそうだよね。


https://twitter.com/sihouhappou/status/415647970424397826
後の世の人々が少しでも『多幸』に生きられる社会を受け継いでいく義務がある。
だから 残されるべき模倣子 と 淘汰されるべき何か がある。

https://twitter.com/sihouhappou/status/415747021660643328
「戦後レジーム」とかいう「全くを持って無駄な言葉を捏造する暇」があるならば、
「右翼・保守」として「この列島帯の一集簇の保全と弥栄」のために
「不当占拠している王侯貴族共を駆逐せよ」と言わないのだから
奴らは「右翼でも保守でもない」として“ただの巨大な生ごみ”と分別して処理すべきである。



twitterで 誠天 で検索をしていると 時に なんかカルト宗教系のが引っかかる。
へー そーなんだー と思うだけだが。
カルトな連中も俺を同族とか思っているのかなぁw 其れは無いかw




https://twitter.com/goohoo/status/415662779253547008
東京株式市場。TOPIXは下落しているが、日経平均株価は上昇。
日経平均株価だけ買われるおかしな状態。
外国人勢による先物買いが背景。
日経225先物だけが、中身の伴わない上昇。
ちなみに、今日が権利付き最終売買日。

2013/12/27 16:57 海外勢8000億円超す日本株買い、個人は過去2番目の売り−12月3週 - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MYGEXW6K50YN01.html





posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。