https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2008年12月06日

国籍法改正改悪 小沢の勝ちか?wwwwwwwwwwwwww
小沢は 国籍法の再改正を政権奪取後は速やかに行う と明言しているが
一方、麻生は 結局 何かを明言したか?wwwwww

だから ココの言葉なんか 一文字だって信用しちゃダメなんだってば






国籍法改正改悪 小沢の勝ちか?wwwwwwwwwwwwwww [2008/12/06 14:00]

言論封殺で可決された国籍法の改正改悪 [2008/12/05 05:13]

日本人大和民族への大量虐殺が始まる 国籍法改正改悪 [2008/12/04 05:25]

国籍法改正改悪 田中康夫の言説 [2008/12/03 11:03]

解雇するから「日本国籍という退職金を出せ」と脅す人達 国籍法改正改悪 [2008/12/02 05:49]

植民地主義の蛮行 国籍法の改正改悪 [2008/11/30 04:56]

ロスタイム突入 国籍法改正改悪 [2008/11/27 06:20]

「国民というのはわが国にとって骨格である。」
衆議院議員 古本伸一郎(愛知11区)の素晴らしさ
国籍法改正改悪
 [2008/11/26 04:54]

国籍法改正改悪の主犯は 日本人大和民族の魂を悪魔へ売った麻生太郎である [2008/11/23 09:45]

国籍法が改正されて 本当に「かわいそうなこどもたち」は? [2008/11/22 08:25]

国籍法の改正で明らかになる 立法府とは無責任と怠慢が許される場所 [2008/11/21 06:18]

これが国籍法改正が決まった当日の出来事ですか そうですか [2008/11/19 05:24]

ニホンジンとカンミンゾク 中共へ完全に屈した日 日本が独立を失った日 [2008年11月19日 02:19]

日本という民族国家存亡の危機 国籍法の改正 [2008/11/18 05:39]

奴隷売買を合法 とさせて得する連中 [2008/11/17 16:55]

「勤労の集約の先にある興産」へ腕力で寄生するがヤクザ [2008/11/16 05:15]

給付金の受取を拒否する、断固として俺は。 [2008/11/09 04:30]

日本は野蛮人が支配する国となった [2008/11/06 10:11]
閣議決定(2008/11/04)の件をリンク

馬鹿は増えていないよ 伝統的な叡智が受け継がれなくなっただけ[2008/10/31 12:00]

国家としての形態そのものは大きく後退し 真っ当に生きるが最も不利な社会、それが日本 [2008/10/22 05:34]
法務省が国籍法改正案をまとめた件(2008/10/17)をリンク


誠天調書:タグ 国籍法
誠天調書: 国籍法
…読みにくいなぁ どうやって色を変えるんだろう・・・






参議院投票結果 国籍法の一部を改正する法律案 2008年 12月 5日
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/vote/170/170-1205-v002.htm
投票総数 229   賛成票 220   反対票 9
               
民主党・新緑風会・国民新・日本(118名) 賛成票 106   反対票 7


● 森田 高   富山県選挙区
(無所属 民主党・社会民主党・国民新党推薦)
参議院議員 森田 高 ブログ
お医者さん なのですね
参議院議員 森田 高 ブログ: 国籍法改正案に関する考え方について
 2008年12月03日

1953年にワトソンとクリックによりDNAの二重螺旋構造が解明されて以来、既に55年もの歳月が流れている訳です。この間、人類は医学や様々な科学技術分野の発展の為、ヒトに限らず、多くの動植物の遺伝子構造の解析を進め、1990年代には「ヒトゲノムプロジェクト」など国際共同研究も進み、今日ではヒト遺伝子のみならず、大部分の蛋白質の構造も解析されており、つまり私達が望むと望まざるに関わらず、人類は遺伝子に関する情報や技術力を手にしている訳です。

同様に特に「ヒトゲノムプロジェクト」が始まった1990年代より欧米先進国を中心に、遺伝子情報を取り扱う為の倫理的指針についても数多くの議論が様々な立場の人を巻き込んで行われてきており、それが1997年のユネスコ「ヒトゲノムと人権に関する世界宣言」、2000年2月のクリントン大統領の「遺伝情報に関する差別禁止」という大統領令につながり、更には2003年のユネスコの「ヒト遺伝情報に関する国際宣言」に結びついているのだと思います。つまり「何人も遺伝的特徴に基づいて人権、基本的自由及び人間の尊厳を侵害する意図又は効果をもつような差別の対象とされてはならない」という事が世界的に共有される状況である訳ですが、その中でも、雇用・教育・健康保険・生命保険などの分野では特に各国が自国の状況を踏まえて個別具体的な、そして「前向きな」議論をしてきたという経過があるという事は是非知って頂きたいと思います。

然るに我が国では、多くの医科学者がユネスコ宣言を周知しているとは思いますが、しかし個別分野における具体的な取扱に関する議論は決して「前向き」に行われてきたとは言い難い状況だろうと思います。つまり我が国では、この10数年来の間「遺伝子診断・DNA鑑定=差別問題でタブー」で議論自体が社会悪とも見なされ、蓋をされてきたという事実が厳然として、今回の法案審議にも『負の影響』をもたらしていると思うわけです。

前置きが非常に長くなりましたが、個人的な見解をそろそろ申し上げなければならないとすれば、2003年のユネスコ国際宣言でも謳われているように『個人を特定出来るヒト遺伝情報等は、国内法によって定められた重要な公共の利益の為である場合、または情報に基づいた明示的な同意が得られている場合を除き、第三者、特に雇用者・保険会社・教育機関及び家族に対して開示され、または入手可能とされるべきでない』という事を基本的な国際的なコンセンサスとして考えてゆけば、「国籍取得」に関わる親子鑑定というものは、「公共の利益・公共の福祉」と密接に関連するものであり、それは、多くの国民が偽装認知案件が増加して社会不安を助長するのでは?という事を危惧している事や、最終的には子供自身の不利益にもなり得る話ではないのか?と危惧している事とも繋がり、ユネスコ宣言の主旨からも、そして実際に欧州各国がDNAによる親子鑑定を事実上導入している事からも、決して「差別的な取扱」とは言えないと思っています。当然に憲法14条にも抵触しないと考えるものです。

また我が国の医療・科学分野の中で先進各国から著しく立ち遅れた遺伝子情報の取扱に関する生命倫理上・実務上の議論を今後、適正に行っていく為にも、「親子鑑定」の次元で「差別問題」と結びついてしまうような今の論調は憂慮すべきで、メディアも含めて一段の成熟が我が国の世論全体に求められているのではないかとも思う次第です。

費用面・情報の秘匿については国が指定した医療機関で行う限り、公費負担の問題としても大きな金額になるはずもなく、また十分な実務上の情報機密も取り得ると考えられます。
事実上 その現場に極めて近い人の話、
人の体の中の二重螺旋構造に関して 科学的な部分と法律的な部分の両方に詳しい人の意見、
その専門家でも 国際的に差別に当たらないDNA鑑定 なのに 差別とか言いだす人は 誰かなぁ
法的にも問題ない範囲内 というのも確立されているのに
法的に難しいとか言いだす人は誰かなぁ

参議院議員 森田 高 ブログ: 国籍法に関する考え方:まとめ
 2008年12月04日
ユネスコが2003年にまとめた「ヒト遺伝情報に関する国際宣言」を是非読んで頂きたいと思います。様々な用途に関しての濫用に警笛を鳴らすと共に、親子鑑定に関しては明確に例外である事が書かれています。だから欧州11カ国は平等や人権を侵害するという観点ではなく、DNA鑑定を現実の手段として利用しているのだと思うわけです。

以下、ユネスコ世界宣言について、該当箇所を抜粋します。

=====================
A.一般規程(General Provisions)

第1条:目的と範囲(Aims and scope)
(a)この宣言の目的は:ヒトの遺伝データ、ヒトのタンパク質データそしてこれらが由来する生物学的試料、(以下、“生物学的試料”という)の収集、処理(訳注:匿名化など一定の手順を加えること)、使用、及び保管に際して、平等(equality)、公正(justice)、連帯(solidarity)を保ちつつ、同時に、研究の自由を含む思想と表現の自由に当然の敬意を払い、人間の尊厳の尊重を保障し、人権と基本的自由を保護すること;これらの問題における法律や政策の立案に際して各国への指針となるべき原則を設計すること;そして、関係する機関や個人を対象とした、この分野における正しい業務遂行 (good practice)のためのガイドラインの基礎作りをすることである。

(b)ヒトの遺伝データ、ヒトのタンパク質データ及び生物学的試料の収集、処理、使用、及び保管は如何なるものであっても、国際人権法に矛盾のないものでなければならない。

(c)この宣言の規定は、刑事犯に関する調査、検出及び犯罪訴追手続き並びに、国際人権に矛盾のない国内法を条件とした親子鑑定を除き、ヒトの遺伝データ、ヒトのタンパク質データ及び生物学的試料の収集、処理、使用、及び保管に適用される。
=====================


・・・という事で、遺伝情報の利用に関しても用途によって様々な捉え方がある事が当然であり、これが国際的なコンセンサスである訳です。日本だって国連加盟国である訳ですから、この程度の一般常識は、せめて国会議員であるというのであれば、医師でなくとも持っていていて欲しいと思うわけです。
DNA鑑定は差別 とか言っていたのは 誰ですか?




● 亀井 亜紀子 (国民新党)
● 亀井  郁夫 (国民新党)
● 自見 庄三郎 (国民新党)
● 長谷川 憲正 (国民新党)
● 田中  康夫 (新党日本)
新党日本 国会活動 新党日本代表 田中康夫は、DNA鑑定と扶養義務の明記無き、稀代の欠陥「国籍法」改悪に、参議院本会議で反対票を投じました。
 2008/12/05(金)
DNA鑑定制度の導入と父親の扶養義務を明記せぬ今回の「改正」は、更なる「闇の子供たち」を生み出す偽装認知奨励法、人身売買促進法、小児性愛黙認法、即ち人権侵害法に他なりません。

反対者は、院内会派「民主党・新緑風会・国民新・日本」の中から新党日本の私 田中康夫。
国民新党グループの亀井亜紀子、亀井郁夫、自見庄三郎、長谷川憲正、森田高。
無所属の外山斎の7名。
会派に属しない議員の中から川田龍平、田中直紀の2名。計9名です(敬称略)。
他方、棄権若しくは欠席が、民主党5名、自由民主党6名でした。

猶、本会議に先立って開催された「民主党・新緑風会・国民新・日本」の議員総会で私は発言を求め、冒頭に記した判断基準に加えて、以下の内容を述べました。
即ち、参議院民主党執行部は、新党日本、国民新党の理解を得た上で法務委員会での採決に臨む、と民主党の役員会で明言していたにも拘らず、DNA鑑定と扶養義務の2項目に関する、法案での取り扱いを巡って、両党に対する事前の相談は一切無く、「科学的な確認方法を導入することの要否及び当否について検討する」なる、些かの効力も及ぼし得ぬ抽象的文言の附帯決議が法務委員会理事会で合意した後も、この点に関し、書面・口頭、何れの連絡すら無かった。
これは、民主党と統一会派を組む2党に対する“背信行為”に他ならず、執行部の猛省を求める。
私たち9名は反対票を投じるが、生命倫理に関わる問題は党議拘束に馴染まない。自見、森田両議員も医師としての良心に基づいての判断であり、これは「政局」の対極に位置する「政策」の問題だ。

小沢一郎さんも、両党が反対票を投ずる方針に理解を示し、政権奪取後は速やかに国籍法の再改正を行う意向を示している。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081205/plc0812051059005-n1.htm
新党日本の田中康夫代表は「生命倫理の問題だ。(反対は)民主党の小沢一郎代表も理解している」と述べた。
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええwwww

そうきたかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前も後出しかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
小沢 汚ねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
麻生の支持基盤と言っても良いネットウヨの切り崩し に使わないはずがない
とは思っていたけど
コレを選挙の道具にする気だったから あえて通過させたのねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
通過させれば 話は衆院選まで確実に残る 争点の一つと化す は確実。
いち早く宣言して 切り崩しに使うのねwwwwwwwwwww

なるほど
このままにDNA鑑定を導入して 民主党の得点 と 自民党の失点 となっても
衆院選まで話が持続しない可能性もある、米汚染 が そうだしねw
ところが 通過→でも政権奪取後には必ず再改正をする となれば
ネットウヨの支持基盤を持つ自民の切り崩しには 相当に有効だなwwwwwwwww
今更 自民が再改正を謳っても 民主の失点 自民の得点 にも あまりならない。
あと一年以内の総選挙後までの国籍偽装ならば それなりの大資本への利益誘導にも には成る。
現場で異民族を押し返す者達も 先が見えていれば 士気を保ち続けられる 戦い続けられる。
公明創価へも それなりに攻防硬柔一体の策になる。
しかも民主が通したという側面もあるので公式には言わず
国民新党ですらない
けれども最も具体的な改正法案内容を記した新党日本の田中の口で言わせるとは
なんたる深慮遠謀wwwwwwwww


一度 決した言動を引っ込めて転換をするには 相当の勇気が要る
人の上に立ちながら面子をこそ大事にする者 は 極めて多いからだ。
そいつらが一度でも出した令を それでも引っ込める時は 大概が手遅れの時だ
必要とあらば巧妙な配慮をして でもギリギリの線で一線を保ち
その上で引っ込め方 タイミング それを言わせる相手
小沢は 改正成立後に速攻で後出し という機を逃さず 手を打った、
此処まで沈黙を守ったのは そういう訳なのね。

一方 麻生は 閣議決定の判を押した後
話が大きく動いた後の派閥の会合すら 配下の議員のブログに書かれるのを避けるかのごとく逃げ
この件に関してはとうとう最後まで沈黙を守りきってしまった。
何故に沈黙を守り続けたかを示す話は とうとう最後まで出なかった。
それが 面子なのか 選挙対策なのか は 分からない。
が、小沢の得点 民主の得点失点 と 麻生の失点 自民の得点失点 を比べれば
支持基盤が大きく切り崩される自民と麻生は どー考えても分が悪すぎる。


騒ぎの中で沈黙や偽装で美味しい所を食いつこうとして 後出しをしだす者達が
後出しの中で まだ偽装や隠蔽を続けても 油断したのか その本音を本性を匂わせてしまう
を見て 俺は哄笑苦笑爆笑をしてしまうんだけど
選挙で勝つ をこそ至上とする小沢は 後出しの中でも油断なく
最も国籍法に具体的徹底的反論を示して かつ知名度のある人間に言わせ
自民党の支持層の切り崩し に利用する。


個人ニュースサイトとして 多数の巡回を行っていく中で、色々と分かりました。
いわゆる右寄りの大手ブログやサイトやニュー速系2chコピペサイト の かなりの所が
奇妙な沈黙を続ける中で
更新したと思ったら 言い訳の如くにインチキな扇動を主体とし続けるだけ、
というのを まざまざと見せつけられた数か月でしたね。

いやいや どういう連中だったか 決定的に分かったので
これからは そういう感じで見るしかないですねwwwwwwwwwwwwwwwwww



ま それはともかく
あーあ 小沢の掌の上かよwwwwwwwwww
全力で釣られて転んでも泣かない だけどさwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まぁ でも良いや それでも 今回は
ったく  んとに選挙の人だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
この一件 小沢の勝ちか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
こういうことするから 寝業師とか言われるんだよwwwwwwwwwwwww



● 外山 斎 宮崎県選挙区
 (民主党を離党の無所属→民主党・社民党・国民新党の3党から推薦)
外山 斎 - Google 検索
いつきブログ
「国籍法改正に関して。」 - いつきブログ 2008年11月28日
「二院制で良かった。」 - いつきブログ 2008年12月01日
「Kさんへ」 - いつきブログ 2008年12月04日

「国籍法改正、本会議前」 - いつきブログ
 2008年12月05日
「本会議後」 - いつきブログ 2008年12月05日


この一週間は、自分にとっては、とても大きく、重い一週間でした。

拘束がかかった上での、反対投票でした。

この一週間、何度も採決時の行動に対して思い留まるように先輩議員等に言われました。

しかし、一人の国会議員として、自分が納得できないものに対して賛成票を投じる事はできませんでした。

国家、国益というものを考えて、今後も活動してまいります。

無所属ながら 実質民主党議員みたいなもので
なのに 棄権 ではなく 反対 。
もし地元だったら 文句無しに直接支援を本気でしてましたね

ただ かなり面白いのは 棄権者は
民主党5名、自由民主党6名
とほぼ同数だけど

自由民主党( 82名) 賛成票 76   反対票 0

だということ 反対者を自民から一人も出してないのに

改正国籍法採決棄権の衛藤氏ら処分も
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20081205-437028.html
 自民党の山崎正昭参院幹事長は5日の記者会見で、改正国籍法の参院本会議採決で棄権した衛藤晟一参院政審会長代理と有村治子氏について、処分も含め対応を検討する考えを示した。山崎氏は「採決に加わり、党の主張を示すよう事前に申し合わせている」と指摘した上で、「本人から近く事情を聴いた上で対応を決めたい」と述べた。(共同)
棄権にすら処分を科し始めようとする自民
 と
反対に理解を示し あくまで現場個人の言動には できる限り介入しない民主小沢
失礼ながら 民主党の現場の人間に もっと覚悟をもって国政に当たれと言ってるようにすら感じる
党議拘束ごとき と 政治家としての信念 が相反する時
必要な時に必要なだけ果断に行動できなければ 政治家としては愚かさとなるのみ だということを。

そういえば、まぁ大概 法案成立が決した時の本会議時は いつも そうなんだけど
小沢は国籍法改正案の衆院本会議通過の時 欠席をしてたよねwwwwwwwwww

・どちらが 国籍法を通したがっている人間が多かったか を演出するに
・党議拘束は掛けても 処分を科さない それを匂わせることすらしない
 ならば民主主義を守るを示せる に
これは面白い面を見せてくれるよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ちょっとだけ離れるけど 関連
http://mkt5126.seesaa.net/article/101555900.html 2008年06月27日 下の方
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_06/t2008062334_all.html
引用を残してあります
 −−労働力不足をめぐっては、自民党と財界の一部に「移民受け入れ」を検討する動きがある

小沢 「まったくダメだ。現在でも『奴隷労働』といわれる非正規労働者の問題が深刻なのに。発展途上国から単純労働者を受け入れることは、一種の奴隷制度ではないか。治安問題を心配する声もあるが、それ以前に、そういう形での移民受け入れは人間の尊厳に対する冒涜であり、人道的にとても認められない」





公明党( 21名) 賛成票 21   反対票 0

日本共産党( 7名) 賛成票 7   反対票 0

社会民主党・護憲連合( 5名) 賛成票 5   反対票 0

改革クラブ( 4名) 賛成票 4   反対票 0

この辺りは もう 政治の歴史の中に消えるね
政治的姿勢を民衆へ示せる こんな大好機を逃すんだから



各派に属しない議員( 5名) 賛成票 1   反対票 2
● 田中  直紀
● 川田  龍平

とりあえず 覚えておこう







改正国籍法が成立 父親の認知で取得可能に - 47NEWS(よんななニュース)2008/12/05 10:25 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120501000205.html
 判決後、同様のケースで国籍を認められていない約130人が全国の法務局に国籍取得届を提出。各法務局は改正法施行後の来年1月から取得届の審査を始める予定だ。
さて DNA鑑定無しで偽装がどれだけ見抜けるか
既に この人数を考えると 半年に一度の報告義務なんて 無意味だよね


2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【国籍法改正】 「日本人は老いて少数派になり、『新日本人(元外国人ら)』が多数派に…そんな未来も」…大月隆寛

2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【政治】 ついに「改正国籍法」成立…早速1月から130人の日本国籍取得審査開始

2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【政治】改正国籍法採決棄権の衛藤氏と有村氏について、処分も含め対応を検討…自民・山崎参院幹事長

千年後の君へ : 【東亜】改正国籍法が成立、父親認知で未婚の子に日本籍

ついに「改正国籍法」成立…早速1月から130人の日本国籍取得審査開始 働くモノニュース

何でもありんす: 【国籍法改正】民主・安住議員「右寄りの一部の人が多数を装って異容な抗議行動をやっていた」

2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【政治】改正国籍法、5日午前の参院本会議で、賛成多数で可決、成立 違憲判決受け結婚要件削除

2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【国籍法改正】 「日本人になれるのは嬉しい…これからは堂々としていられる」…フィリピン人の母親と15歳長女

日本通过国籍法改正案男人国外私生子可获日籍:現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ 2008年12月05日
まぁ 取材源との関係とかを考えたら とにかく書けなかったよね
通過した後出しでも ようやく書きましたのでリンク

大日本セキュリティ総合研究所 特亜好きによる特亜の為の国籍法改正。とその新聞報道。

国籍法改正案について世論調査では90%以上が国籍法改正に反対のところも

痛ニュー速報!: 【可決されました】改正国籍法、5日午前の参院本会議で、賛成多数で可決、成立 違憲判決受け結婚要件削除
痛ニュー速報!: 【社会】来年には3万人失業、ホームレス化か 派遣「2009年問題」の深刻
痛ニュー速報!: 【社会】「派遣社員はモノじゃない!」「どうかホームレスにさせないで」 日比谷で労働者が集会

2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【社会】キヤノン・東芝・ホンダ・トヨタ・いすゞ…「非正規従業員」切りが止まらない

2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【社会】 「年越せません。逮捕して下さい。焼肉おいしかったです」 出所したばかりでタダ食いの男、逮捕…福岡

2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【社会】ホームレスになった派遣社員ら、愛知県内外の各自治体窓口で「名古屋市に行けばいい」と電車の切符を渡される
国籍法の改正改悪 と 雇用問題 は 極めて密接な関係にある懸案である。
雇用問題とは経済問題であり 食と職の安全保障に関わる国家の重大事である。
切り離しすぎて考えたがる は 何故かを問い返されるよねwww


2ch ニュース速報+ ダイジェスト: 【裁判員制度】受け取り拒絶で通知を返送した人については辞退を希望する時期がないものと見なす…最高裁
どー見ても単なる労役です 強制労働です 大増税です 本当にありがとうございました。






国家の責務とは 安全と食の保証であろう。
国内の平和が維持できない国家は 当たり前の如く民衆から支持を得ない。
国内の食の保証とは 職の保証でもある、
働かなくても食わせるようにする で 成り立つ社会は絶対に存在しないので
働かせて食わせるようにする で成り立つ共同体を構築させるが 為政者に求められる。

国籍法が成立した当日に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000060-yom-pol
追加雇用対策、3年で2兆円規模…与党チームが首相に提出 12月5日20時8分配信 読売新聞
 雇用維持対策では、派遣社員を正規社員として採用した企業に1人当たり100万円(大企業は半額)を支給する制度などを盛り込んだ。再就職支援策では、地方自治体が職を失った非正規労働者や中高年者に一時的な就業機会を作る制度を創設するほか、雇用保険制度を見直し、非正規労働者に対する適用範囲拡大、受給資格も緩和する。

 財源は雇用保険料の事業主の積立金である雇用安定資金と一般財源から各1兆円を確保し、雇用創出に向けて、過去最大規模となる4000億円の基金を設定する。一般財源分の1500億円は年明けの通常国会に提出する2008年度第2次補正予算案に計上し、残りの8500億円は情勢を踏まえて順次、支出する。与党は当初、追加雇用対策の経費について雇用保険からの1兆円で対応可能としていたが1兆円積み増しした。
需要が減り供給過多を抑えるべく放逐された日本人大和民族の下層民
その救済策 のように見えるが
その一方で
下層民以下の人件費となる異民族系ニホンジン奴隷が合法的に増やせる好機へ結びつく国籍法の改正が
同日に行われる。
すなわち 雇用対策の金を巡って 
日本人大和民族の下層民 と 異民族系ニホンジン による内戦が始まることを意味する。
しかし統治層は確固たる姿勢を示さない どころか
興産という統治の基本を捨て 人件費の安さでのみ利益を食むしか知らなくなったので
異民族系ニホンジンを優遇する。
戦う前から 日本人大和民族の下層民は極めて劣勢を強いられる。

そして 虐殺とは血を流させること という程度の底の浅い想像力しかない為政者は
日本人大和民族の下層民が餓えて虐殺されていく その指示を行ったも同然なのに
高見の見物で 自分は関係ない と言い逃れたいようだ。

麻生は 日本の底力 と言った。
首相就任直後に金融恐慌が起こったが
その積極的な金融外交防衛策は 凡百の政治家が束になっても敵わないほどに見事だった。
そして その見事な防衛策で造られた猶予で 当然に国内経済の建て直しに入るのだが、
 それが これか。
優秀な人的資源と充実した社会資本をもって興産を目指し もって日本を導く
のではなく、
異民族系奴隷を輸入し利益差額で富を積み上げて増す
 でも それが海外へ資本移転される部分には手を付けないままに、
ということが示された。
http://mkt5126.seesaa.net/article/101555900.html 2008年06月27日 中段〜下の方
http://mkt5126.seesaa.net/article/103551896.html 2008年07月25日
site:mkt5126.seesaa.net 法人税 - Google 検索
http://mkt5126.seesaa.net/article/101555900.html 2008年06月27日
トヨタ自動車の株主総会、役員報酬の17%増(39億2000万円)を提案

http://mkt5126.seesaa.net/article/100665864.html 2008年06月18日
<相続税の推移> 高額所得者への大減税

          最高税率 最高課税所得 段階
〜1987年    75 %  5億円超   14
1988〜91年  70 %  5億円超   13
1992〜93年  70 % 10億円超   13
1994〜2002年70 % 20億円超    9
2003〜現在   50 %  3億円超    6

相続税課税価格は、10兆円で、相続税額は、1兆円でした(2004年)。
実際に相続される遺産総額は、80兆円です。
80兆円という金額は、ほぼ、日本の国家予算です。
実効税率は、わずか、1.25%です。
1992年は、19兆円で、4兆円でした。
相続税課税価格は、47%、減り、相続税額は、75%、減りました。
http://mkt5126.seesaa.net/article/91410035.html 2008年3月27日
リヒテンシュタイン公国:明かされるタックスヘイブン(租税回避地)のベール
これでも
富裕層を守るべく法人税を下げろ と 所得税の最高税率を下げろ と
さもないと資金資産が逃げ出すぞ と大声で仰る人々の
その腹の底を せせら笑うしかないねwwwwwwwwww




日本人大和民族の人的資源が 全世界の他民族他国家よりも優秀だったのは
江戸時代以降の平和によって
自律的な勤勉さと日本という共同体の内部の平和希求への意識の強さが
民間伝統として成立し続けた事にある。
江戸の泰平で 安全と平和が長期間に維持される事が民間伝統を大きく育んだ。
それは 統治へのコストの限りない軽減 と 経済活動の活性化 へと結びつき、
その流れは 明治以降 大東亜戦争後 と統治者が変わろうとも存続し続けた。
なぜなら 統治者が入れ替わっても人的侵略は行われなかったので
民間伝統は存続し 断絶が起きなかったからである。

しかし今日 日本の統治層は 脈々と続いた民間伝統の断絶を選択した。
他のあらゆる施策方策政策以上に 今日の国籍法の改正案成立は 歴史的意味を持つ。

麻生は 日本の底力 と言った。
しかしそれは 江戸の泰平以降に存続し続けた民間伝統の中にあり、
その下部構造を構成する日本人大和民族が異民族系ニホンジンと入れ替わろうとも
世界を圧する共同体の強さの根底を支え続けるモノになる、
とか思うのならば
麻生が貴種の家系で生まれたが故に民間伝統の傍で生きてこなかったが故に
見たいと思う現実しか見ない政治家にすぎなかった
ということを露骨に示す事となる。

日本人大和民族の下層民 と 異民族系ニホンジン による
単なる人件費価格の内戦としてしまっては 勝負は する前から決してしまう。
敗れるのが分かっている日本人大和民族が
自律的な勤勉さと日本という共同体の内部の平和希求への意識の強さ
という民間伝統を捨てて、
異民族系ニホンジン の基本的な感性 すなわち
自己の欲望の最適化こそを最優先にし より小さな共同体内部への平和のみを希求する
という姿と化すのは もはや避けられない。

もし 啓蒙のみで 下層民の民間伝統が維持できると思うのならば それは
頭の良い 自称現実主義者な人による「そんな馬鹿なことが起きるはずもない」であり
馬鹿で豚にすぎない民衆を あまりに買い被りすぎた 見たいと思う現実しか見ない である。
古今東西を問わず常に 民衆は馬鹿で豚にすぎない、俺も馬鹿な民衆の一人にすぎないけどねw
だけれども
江戸の泰平の世が築き上げた叡智が 
自律的な勤勉さ と 日本という地の上を範囲とした共同体の内部の平和希求への意識の強さ
という 馬鹿で豚であったとしても可能な民間伝統であり
それの一億前後の人間へ受け継がれ続け 今日まで至っている。
異民族の流入 という問題に直面しなかったからこそ
異民族の流入に対する 水際で静かに徹底的に厳しくし続けていたからこそ
民間伝統存続に無頓着だろうとも可能だった、
という現実を前にすれば
奴隷を使った利益を求める者達への極めて強力な利益誘導 の先で
異民族系ニホンジンが増えても 啓蒙のみで大丈夫 などと無頓着に考え続けるは
あまりに危険きわまりない。

そして無頓着に
法的武装が曖昧なままなので 過酷さを更に極めるようになる現場なのに
更なる奮戦を求めれば何とかなる、
とか言い始める なにその精神論はwwww なコトも
全く同様に あまりに危険きわまりないことだよね。


国籍法の改正で 一度でも空いた穴は その先での芋づる式の派生を意味する。
異民族と日本人大和民族を 厳しく分かち続けてきた壁は
小さな穴が空いた。
壁のむこう側では
日本人大和民族が営々と築き上げてきた社会資本を分捕ろうとすることに躊躇しない者達が
穴を大きくする事を猛然と始めるだろう。
壁のこちら側では統治層が穴の修繕を放棄した、
穴の前での厳しい検問を放棄し
日本人大和民族が営々と築き上げてきた社会資本を
壁のむこう と やり取りする間に美味しい思いをする を
自己欲望の最適化の為 と更に勝手に動かし始めるだけであろう、
ニホンジンが。

日本人大和民族が営々と築き上げてきた社会資本 は 崩壊の道から逃れるのが極めて厳しくなった。



日本が世界を圧した奇跡の力
優秀な人的資源の枯渇 と 充実した社会資本の減滅 への対処を放棄する、
今日をもって 火事場泥棒の餌と化するのみ、
と日本の統治層が決めた 歴史的な日となった。

大手メディアは 成立確定後 一斉に大報道を始める
大手メディアを封じるは政治よりも行政も それなりには影響力があるだろうけど
それよりも 直接の収入源であるスポンサーの意向である。
カネに左右される。大手メディアにより多くのカネを流してくれる宣伝機関にすぎない。
下層民を日本人大和民族から異民族ニホンジンへ入れ替えたい
異民族の奴隷を解雇した時の退職金を目論む存在なくして
この報道の異様さは説明できない。
自らの考え 記者の矜持などは
カネを払ってくれる所への利益誘導が済んだ後で始める。
まったくもって愚か者の集団であるのが大手メディアであり
ネットの個人サイト と その信用は もはや大差がない。
状況次第では 大手メディアの情報など ネットの個人サイト と比して遥かに劣る。
金融恐慌の果てに起きる大手メディアの劣化が その実態を 更に鮮明に露呈したね。
所詮は カネが上と考える人間 でしかなかった、とね。



俺は
個人ニュースサイト形式で ブログを更新し続けてきたけど、
個人ニュースサイトとして巡回し続ける にあたっては
RSSではなく 大変でも何度でも直接に そのサイトを訪問する、
という手法を馬鹿みたいに続けてきた。
いや 俺も 細部や行間に真意を込めたいとか思うこともあるし
現場を見ないと分からない事もあるかもしれないかなぁ なんて思ったりしてね。

今回の国籍法の改正改悪に当たっては
特に
保守系を自認してきた とか
特アへの攻撃を続けてきた とか
政府中枢への情報を出してきていた とか
そういう人々が ことごとく ・・・・な人達にすぎないことが判明した。
ニュースサイト形式での更新の為に 馬鹿な巡回をし続けてきたからこそ
突然 とか 徐々に とか であろうとも
その逃げ腰や詭弁や偽装を露骨に見届け続ける事となった。
今更に言い始めても 失った信用を取り戻すは 膨大な時間と労力を要するだろうね。
何を言い始めても それは詭弁で偽装なんだな って まず思うから、
なにか 力のある人への利益誘導こそが主目的なんだろうな とか まず思ったりしちゃうから。
所詮は カネが上と考える人間 でしかなかった、とね。

それが 数少ない収穫の一つだった。

そういう大手サイトの呼び掛けに応じるは詭弁や偽装に都合良く利用される
というのは含めながら と思っていても 理があれば可 と思っていた。
けれども ここまで露骨に 詭弁や偽装をしてまで
一般民衆を切り離していくとは思わなかった。
何故なんだろう と思った。
もちろん見届け続けてきた言葉から推測するしかない。
 ヤクザのシノギ を し続けた人達なんだろうね
もしくは
 奴隷を使って食っていってる人達なんだろうね
を類推される言葉が何度も出てきている人達だったし
この ネットの相当数の人間が注視する重大な局面だったからこそ
もはや確信に近い思い込みをするようになっちゃうよね。
別にシノギや奴隷を使うをしてても
必要な時に必要な事をしてくれているのならば 寛容さの対象にもなるんだけど
これじゃあ ねぇ。


また頭が良い 論理構築ができる人ほど
馬鹿で豚にすぎない民衆の窮乏と危機感を飼い馴らす理
 よりも
論理構築の先にある理想論に固執するを選んだり
似非右翼ヤクザの扇動 ではない今回の流れ を混同したりしていて
それも悲しかった。
ニュースサイト形式で更新をしようとして 巡回し続ける とかしないと
そういう混同を見分けるは 少し難しいのは確かだったけど。


とにかく 舞台は立法府という平和的に解決できる局面を過ぎてしまった 超えてしまった。
愚かしくも より大きな社会不安を引き起こす内戦へと近づいた。
その先に 人的侵略 という国家存亡の危機も現実化してきた。
金融不安に苦しむ世界各国を尻目に 悠々と経済復興をする大好機なのに
鉱物資源のない日本が
数少ない利点でもある人的資源を捨て 社会資本を減滅させる機会をあえて造り
内戦へと突入する場面設定を 国政の最高機関が作って幕を上げるんだから
愚かな話だよね。


俺は こうして 言葉を羅列することしかできない 馬鹿な豚にすぎない民衆の
下層民の一人にすぎません。
舞台が 民衆の監査が及びにくい日々の行政現場へと移ってしまった以上
俺が この件を追いかけ続けるは難しくなるでしょう。
民衆の監査が及ばない先で
公的機関の愚行が積み重なり続けている現状を目の当たりにしながら
何もできなくなってしまった民衆の その社会不安の拡大の先に
ニホンの中興があるのならば、見てみたいよ。










ラベル:国籍法
posted by 誠 at 05:14| Comment(3) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DNA鑑定推進派も見落としがちな事だけど、
DNA鑑定には遺伝子情報は必ずしも必要とされない。…んじゃないかと思う。
DNAは遺伝子も含んでるけど、それ以外の、発現して遺伝子として意味を持たない塩基配列も含んでいる(というか、圧倒的に意味の無い配列の方が多い)。んで、DNAによる親子関係の確認という目的だと、そういうスカ配列部分だけのパターン照合で可能だと思うんだよね。
詳しくは識者の意見が欲しい所だけど、これが真ならDNA鑑定は指紋判別並みにカジュアルでプライバシー権の侵害の少ない手段であるのではないかと思う。
実際どうなんだろう?識者にコメントを貰いたいな。
あと、DNA鑑定否定派には「DNA鑑定の費用をどうやって工面するんだ」って意見を出す人がいるけど、これ、多分問題ないよね。
現在だと専門組織に鑑定を依頼すると数万円かかるけど、その大半は手数料のはず。
国で機関作ってDNAチップを大量生産して流れ作業的にやれば、一件1000円を切るコストでDNA鑑定出来るんじゃないかと思うんだ。
これも識者の意見が欲しいね。
Posted by e at 2008年12月06日 14:50
凄い情報量だね。
読むのも難しい問題ばかりだけど、引用するもの大変そうですね。ひたすら関心知ってます。良く時間ありますね。
Posted by jiro at 2008年12月06日 15:01
いや 時間なんか無いです かなり辛い毎日です。
俺は俺なりに できる事をするだけです。
しかも きっと間違いだらけ かと、
俺自身も 俺の言葉を信用てないので はいw


http://mkt5126.seesaa.net/article/70317602.html
・サイトの更新作業にかける時間を教えてください。
生に関わる時間以外の全て


しかも此処は自慰行為の場所なので
今までも そうでしたけど
これからも 見て頂ける皆様の為の更新 というのは
やっぱり殆どしません。
大変に申し訳ないですけど まぁ そういう訳なので はい。

ですけど ご来訪して頂けた皆様には 心から感謝してます。
本当に ありがとうございます。


http://mkt5126.seesaa.net/archives/20071018-1.html
空気を読むようにはしてるつもりだけど 程度の問題だしなぁ。
正直 ニュースサイトとしての自覚なんぞは無いので ニュースが欲しい人は 他を当たった方が良いかと。
顧客の要望に応える為に更新してはいないけど 顧客を完全に無視して更新している訳でも無い。
来て頂いている皆様には
 こんなつまらぬ所に来て頂けて本当に本当にありがとうございます
と いつも思ってます、だって本当に自慰行為同然だしw。
これからも 皆様の期待に応えられる更新になるとは やはり思えませんが
まぁ 命が続く限り それなりに更新できたら良いなぁ って思ってますので
お付き合い頂けたら幸いです。


自分の内側にキチガイな精神を育て続けてしまったせいか
http://mkt5126.seesaa.net/article/95788415.html


色々なコメントをして頂ける皆様の幸せを 心から祈ってます


Posted by 誠 at 2008年12月06日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国籍法改正改悪 小沢の勝ちか?wwwwwwwwwwwwwww
Excerpt: ... その中でも、雇用・教育・ 健康 保険・ 生命保険 などの分野では特に各国...
Weblog: 保険ニュース
Tracked: 2008-12-06 08:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。