https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年03月06日

西松ブーメランを喜ぶ官邸かぁ オハナシにならないなぁ 東京地方検察庁検事正 岩村修二

まず 上意下達の官僚組織なんだから、検察の その職階の構造を見てみた
付け焼刃なので間違いだらけだろうから信じちゃいけない まぁ 進んでみよう
 




検察官 - Wikipedia
検事総長→次長検事→検事長 (最高検察庁 高等検察庁)
    →検事正→次席検事 (地方) 
次長検事の職は一般的に検事長より上位の職である
んで 東京地検特捜ってのは 下になるんだね
各検察庁には、総務部長、刑事部長、特別捜査部長、特別刑事部長、公安部長、交通部長、公判部長など
や各区の検察の担当の長に上席検察官とかもあったりして
「検事」は、正式には検察官の職階の一にすぎない。


そして
特別捜査部 - Wikipedia
検察庁の一部門であって、東京・大阪・名古屋の各地方検察庁に設置されている。

体制
総勢 検事38名、副検事3名、検察事務官84名

特別捜査部長(部長:検察官)
特捜事務課(課長:検察事務官)
特捜資料課(課長:検察事務官)
特殊直告第一・二班(責任者は検察官たる班担当副部長)
財政経済班(責任者は検察官たる班担当副部長)
特別捜査部長
31 大鶴基成 2005年4月8日 - 2007年1月16日
主な手掛けた事件 ライブドア事件
出身 東京大学
後職 最高検検事
出世ですね

32 八木宏幸 2007年1月16日 - 2008年7月14日
主な手掛けた事件
 緑資源機構談合事件、
 商社及び防衛関連企業からの収賄容疑による守屋武昌元防衛次官逮捕(山田洋行事件)
出身 中央大学
後職 福井地検検事正
検事正は地方検事のTOP なので出世といえば出世だけど
これでは単なる厄介払いに等しいですねwwwwww

誠天調書 2007年05月30日

33 佐久間達哉 2008年7月14日 -
主な手掛けた事件 国立大学の施設発注を巡る汚職事件
出身 東京大学

んで 実行部隊の直の上にいるのが
 東京地方検察庁検事正 や 東京地方検察庁次席検事
という訳なんだね

西松ブーメランを投げたのが 国策逮捕でないと仮にして 現場の独断独善独走と仮定して
ブーメランを発射する引き金を引いたのは東京地検ということになるんだけど
では現在の 東京地検の事実上のTOP その人は どんな人なのか
岩村修二  - Google 検索 東京地方検察庁検事正
あ ちなみに この人は
29 岩村修二 2002年10月7日 - 2003年12月5日
出身 中央大学

ちなみに
小泉純一郎 - Wikipedia
2002年9月30日、小泉改造内閣が発足。柳沢伯夫を金融大臣から更迭して、竹中平蔵に兼務させた。これにより、以後は不良債権処理の強硬策を主張する竹中が小泉政権の経済政策を主導した。
という事なんですけど 関係あるかどうか 俺には分かりませんw
 
東京地方検察庁検事正の紹介 岩村修二
法務省刑事局参事官,
東京地方検察庁特別公判部長,
同特別捜査部長,

松山地方検察庁検事正,
東京地方検察庁次席検事,
最高検察庁刑事部長
などを経て,平成20年2008年7月より現職。
なるほど これでは
東京で 特捜にコイズミ時代から関わってきた実行部隊の男の一人 と言っても過言ではないですね
当人に自覚があるかどうか は 俺に知る由もないけど
そら
米帝の軍需産業との絡みも含めた防衛利権へ踏み込もうとした前の特別捜査部長の八木宏幸
は左遷される罠wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
こんな事が起こる東京地検特捜部の動きが 政治的思惑が介在しない?
ふ〜〜〜〜〜〜ん 誰かが信用してくれると良いね


http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220440326/
【社会】東京地検検事正官舎に何物かが侵入…何も盗らずに逃走 - 東京 2008/09/03
岩村修二が東京地方検察庁検事正に就任して数ヶ月で ピンポイントで謎の事件が起きるかぁ
なんなんだろうなぁwwwwwww



逮捕するな いや逮捕せよ平成20(2008)年8月27日
防衛汚職:、山田洋行から秋山理事25万ドル受領は 海外メーカーとの代理店契約(商権)をミライズに奪われることを恐れた山田洋行が、間章生元防衛相の支援要請文書を秋山容疑者に託し、25万ドルを提供したとされる。

実は、特捜部はすでに5月下旬に1度秋山の逮捕状を請求しようとしたが、
上の最高検察庁から物言いがついて見送った。特捜部はこの時、東京地
検特捜部が無理に3000万円の脱税額で秋山を逮捕しようとした。

脱税に関して任意捜査ではなく逮捕するには、脱税額が1億円を突破する
ことが要件というのが慣例だから、特捜部は無理を通そうとしたわけだ。
その時の東京地検特捜の捜査部長の八木宏幸
そして 最高検の方は 誰だか分からないけど
八木の前の東京地検特捜の捜査部長で ライブドア事件を手がけた大鶴基成が後職で入っている
のは前記したよね
最高検 3000万円では額が低すぎる。別件逮捕か。
    秋山を叩いて政治家を摘発できる決定打はあるのか。

特捜部 確かな立件情報はない。

最高検 ではダメだ。さらに脱税額を積み上げないと逮捕できない。
そうなると 東京地検特捜は進めない
うん やっぱり東京地検が時期総理大臣筆頭候補へ手を伸ばすとなれば
最高検や法務次官や法務大臣が「与り知らない」な話な訳が無いよなぁwwwwwwwww

んで その防衛汚職の件は
反対したのは最高検刑事部のトップ刑事部長を務め、
2008年7月1日付で東京地検検事正に就いた岩村修二だという。
その時の東京地検特捜の部長は
日本の公金の流れの中でも最も魑魅魍魎が潜む防衛利権の向こう側へ
強引に突っ込もうとした訳なんだけど
東京地方検察庁次席検事→最高検察庁刑事部長→東京地検検事正と歩んでいる岩村修二が反対した
となっていては 話が進む訳も無いw
というか 岩村修二の検事正への昇格自体 こうなると相当に胡散臭くない?wwwwwww
岩村は、特捜部が八木部長が失意の内に転出した後、新部長ながら何も
知らない佐久間達哉に脱税額を倍額の7000万円台まで積み上げたことを
良しとし、秋山逮捕のゴーサインを出した。もはや政界ルートに及ばな
いのを承知である。
トカゲの尻尾を切る というのは こういうことを言うんでしょうなぁwwwwwwwwww
防衛汚職の件の話は その後 すっかり出なくなりましたなぁwwwwwwwwwwwwwwwwww
検察庁の上部構造の人の一部が どういう政治的思惑を好む人達で構成されているか
という観点を考えるな って言いたいんだろうけど そら無理な話だよねwwwwwwwwwwww
秋山と政界ルートをワンセットでやらせろと迫った特捜部長の八木宏幸には逮捕を許さず、
2008年7月14日付で八木と交代したばかりの右も左もわからない佐久間達哉に、淡々と脱税事件を立件させたのはなぜか。
岩村東京地検検事正と佐久間特捜部長は言い得ぬ関係にあるのだそうだ。

関連:
 決められた答え通りの逮捕劇を演じるのが、この2人の特徴  特捜部長の佐久間達哉 と 東京地検検事正の岩村修二
 2009/03/04


10年前、経営破たんした旧日本長期信用銀行の粉飾決算事件で元頭取

を逮捕したのが、特捜部副部長だった岩村。
戦後史上最大のこの粉飾決算を主任検事として解明したのが佐久間。

岩村は当時『オレの後で特捜部を背負うのは佐久間しかいない』と岩村
は当時から絶賛していた。

しかし2人が手がけた長銀事件は“国策捜査”の走りといわれたが、
最高裁で2008年7月18日、元頭取ら3人は無罪となった。
岩村、佐久間の代の失点が白日の下にさらされた。

特捜側によって予め決められた答え通りの逮捕劇を演じるのが、この2人の特徴。
しかも、長銀事件で無罪を出してしまったことで、今後あらゆる事件を小さくまとめようとするだろう。
それは ちょっと違うかな。小さくまとめるんじゃなくて
これって 政治的思惑で こちらでは小さく こちらでは大きく という事をする
という事だよねwwwwww
だから 権力の恣意が入る逮捕を国策逮捕 というんだけどね
もっとも この場合もそうだけど
権力の恣意の「権力者」とは どの辺りの人か?wwwwwwwwwwwww
ということだよね 長銀や米帝ネオリベ防衛予算関連かぁwwwwwwwwwwwww
ふ〜〜〜〜〜ん そうですかぁwwwwwwwwwwww
中立公正を よく口にできるよね

長銀無罪は切った尻尾すら逃がす という とんでもない話な訳で。
検察が追い込みが甘くなれば そら当然に無罪になる訳でwwwwwwwwwww
政治的思惑で検察という権力は動いていない って思う人が いると良いね。
その第1弾が政界ルートとは一切関係のない ただの秋山脱税事件。

“最後の捜査派検事”と呼ばれた八木
狙いが非常に面白く 俺も
防衛予算の あっちで合法的の中抜き コッチで合法的の中抜きの その魑魅魍魎を炙り出さなければ
結局は 日本の国防の真の強化には結びつかない と思っていたので
その先を期待してたんだけど
こういう経緯があって 葬り去られた訳だったのね。
国防を担う者達と権力は密接に関わり 日本の権力は権威とも結びついている。
コレが葬り去られる向こう側にいる者達とは 如何なる者達なのか 分かる人には分かる話 だということかとw

権力の恣意が介在しない ホント素晴らしく公正中立な世界だことww


 ↓
誠天調書 2007年05月30日
八木宏幸 東京地検捜査部長 は耐震偽装でも頑張ってた人なのね
でも左遷されて 
緑資源機構の官製談合事件の書類が紛失しても 岩村修二は東京に戻り続ける
なんて不思議な世界なんでしょうねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


東京地検幹部の不祥事隠しが発覚! ゴルフ帰りの大事故を隠蔽工作 2000.12
「東京地検幹部が事故」。10月7日、こんなベタ記事が産経新聞朝刊社会面の片隅に載った。記事は《東京地検の現職幹部が運転する乗用車が神奈川県内で単独事故を起こし、同乗していた最高検の佐々木茂夫・公判部長が首にけがを負って入院》などと報じていた。が、発生日時は、記事が掲載された1ヵ月前の9月10日。つまり検察は1ヵ月近くもこの事実を隠蔽していたのだ。地検関係者が語る。

「『東京地検の現職幹部』というのは次期特捜部長就任が確実視されていた岩村修二。岩村と佐々木はこの日、法務省会計課長の伊藤鉄夫らとゴルフに出掛け、事故はその帰り道に起こった。運転席には岩村、助手席には伊藤、そして後部座席に佐々木らが乗っていたんだが、岩村は制限時速を50キロオーバーで走行。車を横転させ、佐々木は首に大ケガを負った。ゴルフ帰りなら飲酒運転の可能性も充分考えられるのに、神奈川県警も相手が検事というだけでビビって、検査しなかったそうだ」

 自損事故とはいえ、これだけ大きな事故を起こせば、立派な不祥事だ。が、検察は岩村を処分するどころか、事故を隠蔽しようとしたというから呆れ返る。地検関係者が続ける。
「通常、検事がケガや病気で入院した場合、『事務取扱』の辞令を出さすのだが、検祭は事故を隠蔽するために、この辞令を出さなかった。当然、ケガで入院した佐々木の後任の人事も発令されず、公判部長の席は約1ヵ月にわたって空席になっていた。では、この1ヵ月間、最高検の誰が、公判部長の決裁印を押していたのか? 今回の隠蔽工作は、検察上層部の責任問題に発展することは間違いない」

 だが、この不祥事を隠蔽しようとしていたのは検察だけではないという。地検関係者がさらに続ける。
「読売や毎日など複数の地検詰め記者は事故の2週間後にはこの情報を掴んでいたが、検察に恩を売るために書かなかったんだ。遅れて気づいた産経が慌てて記事にしたところ、特ダネになってしまった(笑)」
 産経の“スクーブ”で事件が明るみに出た後、岩村は辞表を提出したというが、コトは岩村一人を処分すればいいという類いの話では無さそうだ。こと「不祥事の隠蔽」においては所詮、警察も検察も同じ穴のムジナ、ということのようである。
辞表を出すほどだったのに
この後は出世してるねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何でだろうねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
大きく言われては困る事がある人は 言う事を聞かざるを得なくなるよなぁw
うん 誰か何かを言ってるのかなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ま 一応コピペを置いておきます



検察官 - Wikipedia 法務大臣の指揮権
検察官はそれぞれが検察権を行使する独任官庁であるが、検察官は刑事裁判における訴追官として審級を通じた意思統一が必要であることから、検察官は検事総長を頂点とした指揮命令系統に服する(検察官同一体の原則)。

検察官は、例外を除き起訴権限を独占する(国家訴追主義)という極めて強大な権限を有し、刑事司法に大きな影響を及ぼしているため、政治的な圧力を不当に受けないように、ある程度の独立性が認められている。端的なものが法務大臣による指揮権の制限である。

検察庁は行政機関であり、その最高の長は法務大臣であるため、当然に法務大臣が各検察官に対して指揮命令ができるのであるが、この指揮権については検察庁法により「検察官の事務に関し、検察官を一般に指揮監督することができる。但し、個々の事件の取調又は処分については、検事総長のみを指揮することができる。」として、具体的事案については検事総長を通じてのみ指揮ができるとした(つまり、法相といえども、事件についてやたらに検事に指図・命令したり圧力をかけたりはできない)。

法務大臣と検事総長の意見が対立した場合に問題となり、かつては法務大臣の指揮に従わないこともあり得る旨を述べた検事総長もいて国会で問題とされたものの、法的には「法務大臣の職務命令に重大かつ明白な瑕疵がない限り違法なものでも服従する義務がある」とされ、個々の事件についても検事総長を通じて各検察官に対して間接的に法務大臣の指揮命令が及ぶことになる。その結果是非については、指揮権を発動した際の国民世論が決定することとなり、政治責任の問題である。

法務大臣の指揮権は、民主主義的な支持基盤を持たない行政機関である検察が、独善的な行動をとらないよう掣肘する目的も有しており、法務大臣の人事権と併せて、民主主義的な行政機関のコントロールを意味している。

この指揮権は、1954年4月21日、吉田内閣で法務大臣:犬養健が造船疑獄に際して当時の自由党幹事長:佐藤栄作の逮捕をしないよう指揮した例が存在し、それ以後発動されたことはない。
なるほどねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
味方を逮捕しないようにする 事に指揮権を発動してはいけない
とはなっているけど
敵方を逮捕するように っていう事に指揮権を発動する事には言及してないねぇ
立法府の者の政治的思惑で 検察の中の人間を動かすのが良くないのに
行政府の者の政治的思惑で 検察の中の人間が動く場合に 立法府はブレーキを掛けられない
ということですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


検察官 - Wikipedia 他の捜査機関との関係
検察官は訴追機関であると同時に、あらゆる犯罪を捜査する権限も有する(実際には補充的な捜査にとどまることが多い)ことから、他の捜査機関(一般司法警察職員・特別司法警察職員)との関係が問題となる。

戦前、検察官は捜査を主宰するとされ、強力な指揮権限が認められていた。もっとも、指揮に反した場合でも、警察は内務省管轄であったため、内務省警保局の管理権と検事の指揮が反した場合は、その指揮を貫くのは難しかったとされる。戦後は原則としていずれも対等・独立の協力関係であるとしつつ、公訴提起・公判維持の観点から検察官に一定の指揮権限を与えている。

具体的には、検察官は警察官等に対して、一般的指示権、一般的指揮権、具体的指揮権を有するほか、正当な理由がなくこれらの検察官の指揮に従わない場合、検事総長、検事長、検事正は従わない司法警察職員の懲戒の請求を公安委員会に対してすることができる。検察官自身には懲戒権限はない。

検事総長、検事長又は検事正自身には懲戒権限はないため、この正当性の判断や必要性等は国家公安委員会が独自に判断する事となっている。公安委員会の管理権と検察官の指揮権が相反する場合にどちらが優先されるかが問題となるが、あくまでも正当性の判断主体は公安委員会であるため、公安委員会の管理権が優先されると解されている。

これは司法警察活動(犯罪の捜査)に関してのものであり、行政警察活動(犯罪の予防・鎮圧等)に関しては戦前、戦後ともに検察官の権限はなく、当然指揮の問題も発生しない。
公安と警察は ほぼ一体化で 検察と警察は喧嘩をしないので
東京地検が独善独走をしても コッチの側のブレーキも 殆ど効く訳が無いわなw


東京地検特捜部 来週は、PCI(パシフィックコンサルタンツインターナショナル)です。 » オフイス・マツナガのブログ
「社会の安全、安心、公正のために働きたい」。「東京の金融、政治の公正が阻害されれば、日本全体のシステムが阻害される」(岩村修二東京地検検事正)

「放っておけば政治、経済のシステムを腐らせる事件を暴きたい」。「最後の特捜部勤務なので悔いのないようにやりたい」「(取り調べの適正化について)真実を明らかにする取り調べの重要性は変わらない。後ろ指をさされない取り調べで、被疑者、参考人に話してもらう検事の力量が必要だ」(佐久間達哉東京地検特捜部特捜部長)

 しかし、検事らを直接取材することができる司法担当記者の評価はいまひとつだ。

 (注意:フリーの記者や、雑誌記者は、特捜部長をふくめて検事に直接取材することはまずできない。うちの辻野記者みたいに、特捜副部長の家に直接、夜討ち取材をかけると、始末書を5枚ぐらい書かなくてはならない羽目におちいる。司法記者クラブは、官邸記者クラブ同様に、徹底して閉鎖的である。その点、警視庁のほうがまだ開放的である) 

ぐぐってたら こんなのも出てきた
site:www.moj.go.jp "東京地方検察庁検事正" 岩村修二 - Google 検索
ものすごい経費が検察には掛かるんですなぁ 見ていて気持ち悪くなる

http://www.moj.go.jp/CHOTATSU/KEIYAKU-KOHYO/kohyo179.pdf
35 肘付回転いす(100脚) 一般競争入札  − 8,400,000 −

支出負担行為担当官
東京地方検察庁検事正 岩村修二
(東京都千代田区霞が関1丁目1番1号)
平成20年11月19日
株式会社サンポー
東京都港区虎ノ門3丁目15番5号
一つ84000の椅子が100個かぁ
いっぱい使うんだなぁ









つーか ネットのの日本語圏は 猛烈な工作員の跳梁跋扈があって
おそらくの大多数は マスコミ新聞の大手メディアを悪に仕立て上げるくせに
扇動を扇動と理解しないままに 右から左へ情報を流すことの責任を
自ら問う気はないので(まぁ 問えないけどさw)
まぁ俺は 俺なりに更新するよ

んーと 反自民の中の人のブログとか観ると
どうにも左臭さが抜け切れない人が多すぎてイマイチなのが多いんだけど
今回の一件が起きる前から 民主統計の独自情報を流し続けて頂けていて
まだ良い方かなぁ って感じがあったので
今回は かなり重宝してます



検察首脳が世論の反発に混乱 裁判員制度にも暗雲
 きのう(4日)の民主党・小沢一郎代表の記者会見をマスコミ社会部記者と一緒にTVで見ていた法務省・検察首脳が興奮状態だったことが各紙の報道からうかがえます。

 ここでいう検察首脳とは、東京地検特捜部の幹部という意味ではなく、樋渡利秋・第23代検事総長をはじめとする「最高検」(最高検察庁)の幹部のことです。東京地検検事正・次席検事も含まれているかもしれません。

 検察幹部は「民主党の代表の政治団体だからやったのではない」と語りました。この発言は世論が「政権交代をかけた総選挙前に民主党代表の団体をねらい打ちした国策捜査だ」していることにナーバスになっている証拠です。
関連:
低気温のエクスタシーbyはなゆー: 〔メモ〕「検事総長」がテレビ局に天下りしているケース 2009年03月05日
483 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/03/05(木) 17:00:17 ID:/l8k04rR

ちなみに
関西テレビには土肥孝治元検事総長
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E8%82%A5%E5%AD%9D%E6%B2%BB
が天下りをしてるし

日本テレビには前田宏元検事総長
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E4%BA%8B%E7%B7%8F%E9%95%B7
が天下りをしてるので
検察からのリーク情報は、この二社が受けやすい。

事実かどうかはともかくとして、検察側は関西テレビを媒体として
「請求書」の存在を世間に印象付けたい事だけは明確になった。
検察の中の どの辺りが動いているか どの辺りが動いていないか を
個別に明確に マスコミ新聞大手メディアは的確に報じてくれないので
民衆の一人に過ぎない俺は分かりません

けれども 前述し続けたように 検察庁の中の一部の者達に
極めて政治的思惑を介在させる恣意的な行動をしている者達がいる事は確かな訳で
検察庁の中には 勿論に真っ当に公正中立を徹底している人がいるでしょうが
組織防衛の論理が強すぎて 個別に監査が入らないのが あまりにも見えてしまう。

個人としては それぞれにそれぞれがあっても
組織としての検察庁への監査が あまりにも入らなかった経緯が長く長く続きすぎた結果として
こうして機能的には極めて不全の状況を作ってしまっている。
一言で言えば 大爆笑 でしかない。
検察庁にいる人の一人一人は きっと とても知性が高い人達の筈だけど
検察庁という組織に属する人や関連する人は 全員を軽蔑しても何の問題も無い
という事になりましたよ。
さて この不始末 どうしてくれるのかなぁ?w
「相手の地位が高いとか、選挙が近いという理由で見逃していたら、
 検察は国民の信頼を得られない」という発言は、
検察が国民の信頼を失いつつあることへの危機感の裏返しです。

 法務省幹部は「脱法的な献金を受けていたことが〜」と語っています。
「違法的」よりも弱い「脱法的」という単語を使ったのは、
「特捜部が違法だとして立件、有罪にできる」と信頼していない心理のあらわれです。

法務省と最高検察庁は同じ「千代田区霞が関1−1−1 中央合同庁舎6号館」にあり、
大臣・事務次官は19階、最高検は20階にあります。

 「今こそ、確実に選挙に影響を与えない時期。これ以上先になれば、影響を与えないとは言えなくなるのではないか」

 「今こそ、確実に」と力強く切り出しながら、語尾で「言えなくなるのではないか」と自信がなくなります。

検察首脳が「衆院選」を憲法第45条に規定する「4年」というスパンで考えているのに対して、国民の多くが「人生最大の選挙」と「80年」で考えていることとのギャップです。
目先の得点に奔走するしかない検察官ならば
当然に目先の失点には過敏に反応するしかなくなるよねぇwwwwwwwwwww
 検察官の間では、全国を転勤しながら働くスタイルへの悩みも多く、細かい仕事も増えており、顔色が悪い人が多い。若い特捜部所属の検察官が、証券取引法違反をめぐる法廷で、会計学の学者に「A被告とB被告は刑法上の共犯関係にあると思うか?」と質問し、裁判長が首をひねり、法廷が中断したシーンも実際に見ました。

 検察史上最大の世論の反発を「裁判員制度発足(5月21日)」の直前に浴びることになった法務省・最高検察庁。

 樋渡検事総長が法務事務次官だったころは、小泉内閣の安倍官房副長官が特捜部をコントロールしていたようです。そのころとは社会・経済・政治情勢が大きく違うことに気付いていないようです。お友達である「マスコミ社会部」に対する国民の信頼もガタ落ちです。
ま 検察という組織が自爆 で その機能不全を白日の下に晒す
というのを見れたので 俺的には非常に面白かったです。
爆笑喜劇を見せて頂きまして 本当にありがとうございました ですね。
これで 検察庁が敬意を取り戻せる とか思ってる人達がいるのならば、
人の心の深さを学ぶべく 
コンビニのバイト か 自動車絶望工場 から やり直した方が良いと思うよwwwwwwwww

まぁ 広域暴力団桜田組としての蛮行は続くだろうけど
続ければ続けるほど 検察庁の権威は失墜し 尊敬なんかは生じるはずもなく
軽蔑と嫌悪のみが積み重なるだけだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まぁ それすらも理解できないヒトモドキ同然の人達だから 仕方ないかなwwwwwwwwwwwwww


小沢代表が本会議に出席していたのにTVでは欠席していたようにみえるのはなぜか?
まぁTBSの報道を検証してみた‐ニコニコ動画というのは
猛烈にカウンターが回ったりマイリストが増えたりするけど
こういうのが出てこないニコニコ政治関連動画を信用する人はいるの?wwwww
ニコニコ動画を運営するニワンゴの関連会社には麻生首相の親族がいる。
ま そういう印象操作にカネが猛烈に投下されて 工作員が わんさか出没していて
今は2chやニコニコだけではなく
ニュー速系2chコピペブログのコメント欄にまで流れてきているのが 見える。
煽りに乗るのも楽しいけどさ、
扇動に乗せたい側は 何を考えているのかなぁ とか思うのが もっと楽しいよねwwwwww

そんで
麻生首相の次の次に投票した森英介法相(自民党麻生派)がやつれていました。

 実は私は17年前、当選1回生だった森英介さんと十数人ほどの会合でお会いしたことがあり、その時から知っていますが、これだけ疲れているのは見たことがありません。18人の閣僚の中でも明らかに一番疲れていました。

 法務省東京地検特捜部が西松建設の裏金事件の捜査を強力に進めるなか、森法相が政府・自民党と特捜の板挟みになっているのではないかと推測しました。

 法相には検察の捜査をすべて止めさせる「指揮権」という大きな権限があります。これがあるから、首相と同じ派閥から法相が起用されているわけです。指揮権は過去に1度、発動されています。

 今回の国策捜査は、“関東軍”のような状態になった特捜を内閣が管理できない状態になっているのではないか、という一つの推論が頭をよぎりました。
俺は コトが起きた その日のうちに書いたけど
衆院選挙目前という時期に 国政への影響が極めて甚大となる逮捕と強制捜査を
検察の現場が独自の判断で敢行しても構わない
というのならば、
随分と お偉い立場で行動ができるんですなぁ 何様のつもりなんだろうね
ということになる。

独善 と 強力な権力 が結びつくと極めて危険な暴走を生む
というのは大東亜戦争前に数多な事例があり
その最たる例が226事件では無かったか?
青年将校の独善で直接介入した結果
暴力を振るう組織の独善に反対する者には その粛清への恐れを呼び覚まさせる事態を作り
立法府ですら抑止ができなくなった。

もし 万が一にでも国策逮捕で無い とするのならば もっと問題は重大だよね
関東軍というより東京で起きているので 226事件に かなり良く似ている気がします。
直接介入権力を持っている者達の一部 の独善独走の実力行使で、
政治中枢に近い者達を標的にする。
直接介入権力を持っている者達の一部 の政治的思惑に反対する者達を
実力行使を持って排除することが主目的とする、
という点では 226事件と何処が違うのかなぁ とは思います。
現に 広域暴力団桜田組の実力行使に異を唱えることは
一介の民衆から政治家まで 極めて危険な事になっているんですから
226事件の後に生じた 軍政への立法府からのブレーキの無くなった事 を考えると
今回の一件に乗じたい人達 今回の一件に乗じている人達 は
過去から何を学んできているのかなぁ とは思います。
自分の叫びが気持ち良くて正しい から 学ぶ気もない人達
とかは 知性の有無 や 権威権力や収入の代償に関係なく 不思議なほどに多いからなぁ

二・二六事件 - Wikipedia

【西松】読売新聞夕刊社会面トップ記事に情報隠し

自民党岩手4区支部長の高橋嘉信元衆院議員が西松建設と献金額・ルール作り 読売

 高橋嘉信・自民党公認候補予定者は西松建設に対して「他のゼネコンではこのくらいは献金している」などと具体的な金額を示しながら、献金額の積み上げを要求。西松はこれを受けて、年間2500万円前後を毎年献金する約束を取り交わし、1995年西松建設のダミー団体「新政治問題研究会」も利用することにした、と報道しています。

 高橋支部長は、小沢一郎さんの政策秘書を経て、2000年比例東北ブロックから衆院議員になりました。しかし、その後も「衆議院議員 小沢一郎 秘書 高橋嘉信」という不可思議な名刺をつくり、ゼネコンにあいさつに来させ、「小沢には私から言っておきます」と述べながら全く連絡しないという行為を繰り返していたそうです。

 小沢さんはそのことを知ったものの、秘書としての苦労を考えて、そのままにしていたものの、態度が傲慢になった高橋さんが、藤井裕久さんの前をあいさつせずに通り過ぎるのを目撃し、事実上の破門になったという経緯があったようです。


 その後、高橋さんは市長選出馬(落選)を経て、小沢さんの小選挙区での対抗馬として自民党岩手4区支部長に就任しています。マスコミでは「大型刺客」と話題になりました。

さて コレだけの西松ブーメランが自民へも襲い掛かるはずなのに
そもそも 誰が何の目的でコレの引き金を引いたの? ということこそ
俺が その当初から とにかくとにかく気になっている。
なのに与党の官邸側は
 6日付朝刊各紙によると、漆間巌(うるま・いわお)官房副長官(事務、元警察庁長官)は5日夜、首相官邸で記者団に対して「自民党側は立件できないと思う。特に(違法性の)認識の問題で出来ないだろう」「(陸山会会計責任者の場合は)西松建設への請求書があった」「西松建設から献金を受けた認識があるという傍証がない限り(自民党側の立件は)難しいという意味だった」と述べたそうです。

 これは法務省の東京地検特捜部が進める「西松建設裏金事件」で、民主党の小沢一郎代表の公設第一秘書の身柄を確保し、取り調べているが、今後、自民党議員に捜査は進展しないとの考えを示したと思われます。

 官房副長官がこのような見通しを記者に話すのは、検察の独立性・中立性を損ねるおそれがあると同時に、麻生官邸が今回の捜査について検察から情報を受けている可能性を示唆しています。

 今回の陸山会への強制捜査が国策捜査であることの証明であり、政府・自民党がついに尻尾を出した格好です。
あーあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
馬鹿だねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
検察を止めないと 麻生が最も損をするのにねwwwwwwwwwwwwww

小沢の首を取った所で
美味しいのは 草刈場となった反自民の冠を頂ける第三極を目指す連中だけなのに。
麻生は 国籍法改正改悪の時と同じ失敗を またしても繰り返すんだね。

[漆間巌・官房副長官=警察庁ホームページから]
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h16/hakusho/h16/html/F_kankoh.html
思いっきり一体化しての話ですねぇwwwwwwwwwwwwwwwww

 首相官邸と内閣記者会は、記者会見ではなく「懇談」形式の取材の際に


 政府首脳=官房長官
 政府高官=官房副長官(事務)
 首相周辺=総理秘書官


 との主語で報じることになっています。「懇談」の席上、
本人がOKした場合は、実名で報道できることになっています。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー!
それは知らなかった!!!!!! つーか 知りたいと思ってたんだよね!
いいコトを教えて頂きましたので 今後 重宝しようと思います

( 以上 情報リンク元は 国会傍聴記・宮崎信行 様 より )

小沢一郎公設秘書逮捕で、当サイトの「限定公開 西松建設取材メモ」に問い合わせ多数
前述の漆間巌・官房副長官が 何であんなことを言っているのかも含めて
さすがオフイス・マツナガ様という内容です
色々と考えなければならない面をも含めて ではあるけど 非常にありがたいです

でも コレで喜ぶ官邸 って馬鹿だろう
コイズミ一派の思う壺なのに 政局政略が まるで見えてないんだな。

ただ どうも流れを見ると 官邸が引き金を引いた張本人では無さそうで
後乗りの印象がある

( 以上 情報リンク元は オフイス・マツナガのBlog 様より )

捕まるのはいつも建設族だけ どの国の「国策なんだ?」という事なんだけどね
引き金を引いたのは 検察の中の人の動きを見ていると
「どの国の?」とか そこまで大きな話ではなくて もう少し矮小的な理由がする。
だって 一枚岩では無い感じが 結構にするからね

二階の座敷童子 二階俊博衆議院議員が怪しいです
読売が必死になってガセまで飛ばしたりしている請求書騒動

メディア各社に公的資金1000億
マスコミに公的資金の噂
日本一さもしい会社はどこだ?テレビ局や出版などにも公的資金注入の可能性が浮上か★2

景気よ、もっと悪くなれ〜w
( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様 より )

南青山3丁目「契約書偽造事件」で 旧住宅公団元職員の宮崎勝儀被告ら3人を逮捕。
南青山3丁目「契約書偽造事件」で警視庁組対4課は1月27日、有印私文書偽造・同行使の疑いで、旧住宅公団元職員の宮崎勝儀被告ら3人を逮捕。しかし、2月17日に起訴できたのは宮崎被告の「有印私文書偽造」だけで、共犯として逮捕された他の2人は不起訴処分(嫌疑不十分)になった。このように事件が?竜頭蛇尾?に終わってしまったのには、それなりの理由があった模様だ。詳細が分かり次第お伝えしたい。
いやいや URは強いねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
( 以上 情報リンク元は 東京アウトローズWEB速報版 様 より )

小泉元首相政治死を隠す西松「国策捜査」謀略報道
選挙妨害に見える国策捜査は世論操作に逆効果
色々とあるけど
今回の件 竹中=コイズミ=検察庁 というを軸に考えれば
ただ単純に「かんぽの宿」と郵政資産強奪事件の絡み
そいつらの反撃の一手として捉えれば
複雑な話じゃ無いよね 全然に


そいつらにしてみたら 麻生は邪魔だけど小沢も敵だし
なのに麻生は敵のブーメランが自分の所も攻撃しているのに喜んでる有様で
結局 コレ 麻生と自民への支持には結びつかないよなぁ どー考えても。




西松ブーメランを喜ぶ官邸かぁ オハナシにならないなぁ


( 以上 情報リンク元は 植草一秀の『知られざる真実』 様 より )








コメント 上から

60.43.54.9

60.43.54.9

119.83.165.53

222.8.90.4

60.43.54.9







60.43.54.9
 ↓
i60-43-54-9.s30.a048.ap.plala.or.jp.
i60-43-54-9.s30.a048.ap.plala.or.jp - Google 検索

2009/03/06 16:09:23
ページ誠天調書
ページ回数1 サイト回数1 前回? 初回?
モニタ1024 x 768 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効
リンク元http://blog-imgs-40.fc2.com/a/r/e/aresoku/20081117180219.htm
HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
国/言語英語
ホスト名i60-43-54-9.s30.a048.ap.plala.or.jp

 ↓

2009/03/07 23:56:44 ・
ページ誠天調書
ページ回数29 サイト回数29 前回2009/03/07 23:55:59 初回2009/03/06 16:09:23
モニタ1024 x 768 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効 [絞込み]
リンク元誠天調書
HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
国/言語英語
ホスト名i60-43-54-9.s30.a048.ap.plala.or.jp


















ラベル:西松事件
posted by 誠 at 09:50| Comment(6) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陰謀論w
麻生が喜んでるソース出せよ
景気対策優先と明言してましたが?
脳内妄想はいいから自民の陰謀だといえば?

苦しい民主支持者は必ず「別に自民の支持が増えるわけじゃないし…」って言うんだよな
あんたも言ってるしねw
確実に言えるのは犯罪者党首の民主支持者は減るぜw
逮捕されれば終わりだな



Posted by at 2009年03月06日 16:18
検察止めろとかそれこそ大問題なんじゃないのか?
森永卓郎と同レベルのアホ発見w
Posted by at 2009年03月06日 16:22
なんか支離滅裂すぎてご本人も何を書いているか解ってらっしゃらないのでは?
根拠に欠け憶測だらけで結論は???
しばらく筆を置き、少し時間が経ってから今回の文を見直される事をお奨めします。
Posted by at 2009年03月06日 19:46
支離滅裂な陰謀論?
ああ、中川がマスコミにクスリ盛られたとか、
安倍が官僚にはめられたとか言ってた人たちのことですか。
Posted by at 2009年03月07日 00:57
苦しくなったら過去のことを引っ張り出すのは負け犬の証拠
現在進行形で民主が陰謀論を展開しているのは都合が悪いから無視w
ちなみに、便所の書き溜めの2chと民主議員が言ってるんだからな笑える
まぁ、悔しいのは分かるが見苦しいぞw

それと妄想だってんならブログなんてやめろ
チラシの裏にでも書いとけ
Posted by at 2009年03月07日 13:17
こんにちは。

おもしろい内容ですね、過去のまで遡って。
全部ではありませんが拝見させていただきました。

少しだけ本題と遠い感想ですが。

理想的な構想上での、民主主義的な会話ですね。
悪いことを疑うなら正しいことも疑わなければならないというのはいいと思います。

文章の書き方に対しての意見は、少し失礼かもしれませんが。

妄想と言い切る前に、今回の件に関していえば陰謀でない可能性の考察も必要ではないでしょうか?
人の良心を語る必要はありませんが。
0%と確信してしまった、事実としてしまったことでも。
そうでないという対の心を持って及ばなければ、
間違いかもしれないというところを無視してしまうかもしれません。

どちらの意味でも、理解できることが正しいことではありませんよね?
わたしも言葉が足りないところもありますが。


最後にもう一度、話の内容は非常におもしろかったですよ。
ちょっと目が疲れましたけどw

長文失礼しました。
Posted by 青色 at 2009年03月08日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

226事件
Excerpt: 西松ブーメランを喜ぶ官邸かぁ オハナシにならないなぁ ... という点では 22...
Weblog: はちの出来事
Tracked: 2009-03-07 00:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。