https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年04月06日

かんぽの宿 → 西松ブーメラン → ミサイル扇動 という三味線で踊り狂う芸者たち

だから 言った通りじゃん 「植草教授の奮闘がミサイルも飛ばす」ってw
どう見ても自作自演です 本当にありがとうございました。

麻生政権 漆間巌 コイズミ一派 清和会 の都合の良いタイミングで北朝鮮からミサイルは飛んだねぇ
あとミサイル利権は米帝の前政権の残滓と結びついてるから そら抑止しねぇわなw

ただ これで もう どうにも言い訳できないね
昨日に言った通り


「ミサイルが発射されたら日本国内の北朝鮮資産の完全凍結」を 麻生政権はするか否か


については
ネットゲリラ: 最終兵器『極めて遺憾』発動!
と 予想通り 否 だったので、自作自演を 改めて証明しましたね。

国防すら 美味しい権益の道具に堕とす集団
麻生政権と旧態以前の自民党 漆間巌と官僚宮廷機構 コイズミ一派と清和会(と公明党)
 と
それらを支持する者達 は
大和民族系日本人の公器を穢す 靖国の英霊へ決して加えてはならない集団
として激しく軽蔑しようと思う。

国防よりも 極めて小さな集団の権益の固持に執着する行動を優先させた結果に起きた大東亜戦争の悪夢
から何も学べていない者達に これからも国家の大計の導き手を委ねたままにするは、
如何なる知性を集約させようとも
大和民族系日本人の民衆へ あの時以上の悪夢を必ずもたらすだろう。


かんぽの宿 → 西松ブーメラン → ミサイル扇動

この流れを掴まえずに その一つ一つの局面局面を抜き出しては 都合良く解釈して更に扇動へ東奔西走する、
そういう 「“覚悟の無い”デジタル芸者」の中の 少なくない者の中に おそらくは
国粋主義を自称する者も少なくないと思う。
まぁ その志の心自体を否定はしないけど
狭量な視野と心の在り様 を晒す事に対する恥の概念の欠落へ もう少しは省みることを勧めたい。
単なるバカ か 守銭奴、と思われたくなければ。


かんぽの宿 → 西松ブーメラン → ミサイル扇動 という三味線で俺も踊り狂う芸者の一人かもしれないけど
三味線の演者の旋律のままに踊るかどうかは せめて自分の頭で考えてからにするよ


ネットゲリラ: 最終兵器『極めて遺憾』発動!
【サイバッチ!】北朝鮮ミサイル 「まいど1号」の技術転用か!?1219[04/05//09] 2009/04/05
東大阪の中小企業といえば在日、総連、チョン校出身者。が、「まいど1号」の協賛企業や技術チームには表面上、いっさい朝鮮人の影が見えない。
あまりにも、不自然です。地元在日の一部に<スポンサー企業の幹部が朝鮮総連幹部がいて、『まいど1号』の打ち上げ成功直後に北に渡った>というウワサが流れています。種子島宇宙センター内部の極秘情報が流出したことは間違いありません

つうか、そもそも人工衛星の打ち上げなんてモノは、今では「民生技術」なので、軍事機密でも何でもないわけだ。50年も前の「最新技術」なので



さて見返りは カネか?w 利益供与か?w それとも?w
ま 俺が知ることは難しそうだけど
大和民族系日本人にとって極めて都合の悪いことである事であろう
ってのは断言できるねww


日米朝・嘘つき合戦

( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )

鳩山さん「かんぽの宿」追及尻すぼみはなぜですか
日曜に花火が上がった後だからこそ 何度でも この記事は大きくリンクしておこう
この部分こそ 全ての騒動の 全ての災いの始まりに当たるのだから。
そして より攻撃の矛先を向ける先は、
死に体の麻生政権なんか より、
今更に言うまでもない旧態依然の自民党 より 、
官僚宮廷機構の魑魅魍魎 より、
やはり コイズミ一派とケケ中 と 清和会と公明創価  だろうね

(  以上 情報リンク元は 植草一秀の『知られざる真実』 様より )

日本郵政インチキ「第三者検討委員会」のお話。
( 以上 情報リンク元は 東京サバイバル情報 様より )

総務省「かんぽの宿」問題で日本郵政への監督・命令(資料)

(  以上 情報リンク元は 保坂展人のどこどこ日記 様より )


メディアに流されることなく全人格をかけて正論を吐ける政治家に脱皮できるか天から与えられた試練
泣いて得票を増やす なんて馬鹿馬鹿しい詐欺もあった千葉県知事選挙の後に
どんだけ毟り取られるか を我が身の事として受けねばならない千葉県民の俺は
こうして リンクを積み重ねる というドブ板を続けるのみ

 確認したいのは、「政権交代」の支持率は下がっていない、ということです。

 孫子の兵法の「形」編の第1条をかんたんに書きます。

 「昔の戦いに巧みな人は、まず味方を固めてだれも自分に勝つことができない態勢(形)を整えた。敵の崩れを待った。そして、敵がだれが攻めても勝てる状態になるのを待った、と孫子は述懐した。」

 小選挙区とは、相撲であって、運動会の玉入れではありません。

 玉入れならよーいドンで、制限時間まで玉を入れて、数が多い方が勝ちます。しかし、選挙とは点取り(票取り)ゲームではありません。

 相撲は強い相手と対戦しても、しっかりと守れば、相手の腰がくだけて勝てることがあります。横綱に投げ技をかけるのはムリですが、横綱が投げ技をかけてきたとき、そのムリな体勢をうまく攻めれば、あんがい勝てます。とにもかくにも辛抱強く土俵にしっかりと足と腰を押しつけて、しっかりと相手のマワシをつかんでいれば、勝つとは限らなくても、かんたんには負けません。あきらめたらそこで負けだから、泣いた顔のままで笑い続けなければなりません。本番で耐えられる粘り強い足腰をしっかりと鍛えなければなりません。

 奈良1区小選挙区勝ち上がりの馬淵澄夫さんは4日のメールマガジンで「総支部長の皆さん、こんな時はとにかく五体五感を働かせて、できることに全力を投じるしかない。恐れず、自らの活動の成果を信じて!」と書きました。


( 以上 情報リンク元は 国会傍聴記 by宮崎信行 様より )


同人ショップとして御馴染みのホワイトキャンバスにて騒ぎが発生している模様。

「CT」と「MRI」の違いって何?

( 以上 情報リンク元は RinRin王国 様より )



「保坂展人と語る、マンガ規制・ネット規制の今」、まずまず成功に終わる

( 以上 情報リンク元は カマヤンの虚業日記 様より )


http://sansaku.at.webry.info/200904/article_2.html
ドイツで電子投票が法的に禁止 「イカサマの証拠が全く残らない」という理由
俺はブッシュが勝った2004の米帝大統領選のでの2004年度大統領選挙における電子投票システム不正への関与が疑われた重要証人が事故死» 暗いニュースリンク
の件があるし
よほどの事が無い限り 電子投票に当面は賛成できない。

site:hiddennews.cocolog-nifty.com 電子投票 - Google 検索
電子投票法再提出に反対声明=参院自民有志
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009040300459
さて 間近に迫った衆院選に 影響が出る可能性を否定できない「電子投票法案」ですが
 ↓
・国籍法改悪で権力主義の独裁手法を使った真性外資族の村田吉隆が
 電子投票でも独裁主義を発動した。


 「電子投票法案」の拙速な審議に反対しているのは参院自民党の議員ばかりではない。 本日の選挙制度調査会総会では、衆議院の「複数の有力議員」からも「慎重意見」が出された。 村田吉隆・選挙制度調査会長が最後に(業を煮やして)こう言った。 「このままでは、何度議論をやっても動かない!結論を出すという意味ではないが、一度、この現状を党幹部に報告する。(ザワザワ!)まあまあ、この調査会の了解を得ずに法案を出すなどということはありませんから!」 現在の状況から考えて、前国会で廃案になった「電子投票法案」を「今国会中に(次の衆議院選挙までに)成立させる」などというのは「至難の業」だ。 細田幹事長や保利政調会長にも、そのことを理解していただく必要がある。 そりゃあ、そうでしょう! 自民党内の意見集約が出来ないのだから!!

村田吉隆 - Wikipedia
1968年に大蔵省へ入省。大蔵省大臣官房文書課広報室長、東京国税局直税部長を歴任。

第2次小泉改造内閣・第3次小泉内閣にて、国家公安委員会委員長、
古賀派ですけど 隠れコイズミ一派 ですねw


まず

2008年04月14日 電子投票導入を民主党はスルーするのか?  という経緯があり
前国会で衆院の通過後 参院でひっくり返す という面白い展開で廃案らしく
なのに また今回も法案の再提出の話があるようで

電子投票法再提出に反対声明=参院自民有志
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009040300459
 自民党の山本一太参院議員ら有志メンバーは3日、国会内で会合を開き、電子投票を国政選挙に導入する電子投票特例法改正案の再提出に反対する緊急声明をまとめた。50人分の署名簿と合わせて、近く細田博之幹事長ら執行部に提出する。
 声明は、党選挙制度調査会が今国会への再提出を目指す同改正案について「システムの改ざんや不正の危険性、高齢者への配慮などさまざまな問題が未解決なまま残されている」と指摘。次期衆院選に間に合わせようとして、拙速に審議を行わないよう求めている。
 与党が提出した同改正案は2007年12月に衆院を通過したが、自民党内でも、比例代表で個人名投票が可能な参院側には反対論が強く、昨年の通常国会で廃案になった経緯がある。(了)(2009/04/03-13:30)
 この件では山本一太の名が良く出てきます
細田幹事長、電子投票法案は無理です!:山本一太 2009年3月18日
電子投票法案、民主党は本当に賛成?!:山本一太 2009年2月26日
 党の「選挙制度調査会」に出る度に「疑問に思う」ことがある。 「雛壇」に座った方々がことあるごとに、「電子投票法案改正案については民主党と話がついている」と強調する。 が、これって本当だろうか?! 「当該委員会」の民主党理事は「電子投票制度を一刻も早く導入しなければならない!」と考えているのだろうか?! 
 
 過去、ほぼ同じ内容の法案が一度は衆議院を通過している。 これは事実だ。 が、しかし、現時点でも「自民党内さえまとまれば、明日にも委員長提案が出来る」みたいな状態なのだろうか?! 民主党は「電子投票システム」のデータが改ざんされる可能性をどう考えているのだろうか?! 「電子投票機器」の選定プロセスに「何か不透明な構造」を感じないのだろうか?!

 万が一、次の選挙で「民主党政権」が誕生したとする。 「民主党政権下なら『電子投票法案改正案』は簡単に成立する!」などと言いふらしている人物がいるらしい。 

電子投票法案に関する緊急アピール:山本一太
 「電子投票法案」は参議院の反対によって前国会で廃案となりました。にもかかわらず、党内の一部には「いったん廃案となった法案」とほぼ同じ内容の議員立法を今国会で強引に成立させようという動きがあります。

自民党として、電子投票法案の審議を拙速に進めないこと。ましてや、6ヶ月以内に行われる次回の衆議院選挙に無理矢理間に合わせるといった本末転倒な考え方はけっしてとらないこと。

前回の審議の民主党側の動きをまとめた2008年04月14日 電子投票導入を民主党はスルーするのか? を見る限り
妥協以上の話に 民衆党側はする気が無さそうであるけど 実際はどうなのかなぁ
ただ 法案提出は自民党側 という部分で
山本一太の言葉も その議員の名を出さない歯切れの悪さが目立つw

http://www.mypress.jp/v2_writers/gazpacho/story/?story_id=1684141 07年12月08日
を見ても 電子投票となれば間違いなくITゼネコンへ巨額の金が流れ込むので
それを目論んだ議員連中+官僚などなどの話 と見る方が どうにも自然だわなw

そうなれば おそらく民主は、自民からこんなのが出てきても
仮に万が一に衆院を通過しても 参院では無理だろうねw


( 以上 情報リンク元は 散策 様より )



【養蜂業】ミツバチ減少で調査実施へ 農相
20 :名刺は切らしておりまして:2009/04/03(金) 15:43:51 ID:BQ3hYmTv
だって蜂蜜が毒になるんだもん
遺伝子組み換え作物で害虫を寄せ付けない作物が蜂に利かないわけないじゃん

33 :名刺は切らしておりまして:2009/04/03(金) 20:05:50 ID:wLFGj1cE
>>20
オレもその意見に賛成w
殺虫剤を遺伝子に組込んだ野菜とか花とかの畑で、
ミツバチが大量死してるんじゃないかなw
ついでに、アレルギーの異常な増加も
遺伝子組換え植物が一因と睨んでいる。
日本は世界一、遺伝子組換え植物を消費してるからw

51 :名刺は切らしておりまして:2009/04/03(金) 20:57:52 ID:NXwOsjLm
アメリカの方が深刻なんだろ?
原因は遺伝子組み換え作物の所為じゃないの?



遺伝子組み換え作物で日本人はモルモットへ
 ↓
Death of the Bees: GMO Crops and the Decline of Bee Colonies in North America (英語)
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=8436
ググる自動翻訳
ミツバチの減少の主な理由の遺伝子組み換え蛋白質の摂取によることは

( 以上 情報リンク元は 東京エスノ 様より )

農水省 漸く蜜蜂不足の調査へ 蜜蜂保護の視点が欠如
 欧米でも日本でも、大量死や巣ごとの失踪(蜂群崩壊症候群=CCD)などによる固体群激減という蜜蜂異変が報じられるようになって久しい。無反応だった農水省も、生産者の訴えで漸く動き出さざるをえなくなったようだ。

 少なくとも、一部の大量死に、抵抗性発達や安全性問題から使用が制限されるようになった有機りん系やカーバメート系殺虫剤に代わって使用が近年増えているネオニコチノイド系殺虫剤が関係していることは、ほぼ確かである。ドイツでも、日本でも、大量死した蜜蜂から、その有効成分であるクロチアジニンが検出されている。このような殺虫剤の使用制限は、直ちに実行可能な蜜蜂保護策になるだろう。

( 以上 情報リンク元は 農業情報研究所 様より )


昨日もリンクしたけど
小沢秘書逮捕と見るに堪えない政局 (岸井成格の「政界疾風録」)
なにこのコメントの マジなレベルの高さは。

記事は釣りだったとか?w






ラベル:西松事件
posted by 誠 at 05:45| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね。シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年04月17日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。