https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年04月23日

官製テロが頻発する日本

日本の「政児家」 「害務省」 「公無員」 「家族傀」 と 「マスゴミ」2009-04-20 14:34:24
マスコミ各位 皆様へ 2009-04-21 22:35:45
私が傍若無人な大音響への恐怖のあまりに放った植木鉢は、
2つとも私の敷地内に落ちました。
1つ目は階段の上に落ち、
2つ目はつつじの垣根の内側にあたり、
垣根にあたった際、土の一部が
私の家の車庫の前に陣取って停車していた街宣車の後部に
わずかに土が散らばっただけです。

繰り返して言います。
右翼の男が勝手に語っているサイドミラーの破損もありません。
運転席の窓は全開に開いており、
警察官に取り押さえられもみ合いになっている時、
サイドミラーに触れたとしてもあたる所がないため、破損する筈がありません。
少しでもヒビが入っていたとしたら、それは既にあったものでしょう。
この車のフロントやサイド部分に、
大幅に焼け爛れたような跡があり、その上にペイントされており、
ザラザラがあるのが見受けられました。
以前何かのトラブルがあったことを克明に確証するものでした。
 ↓
転び公妨 - Google 検索
似非右翼と広域暴力団桜田組 は行動様式が良く似てますが なんででしょうね?wwwwwwwwww

右翼の男の勘違い 2009-04-20 14:43:59
細かいところでは 色々あるが そこは細かく言及しない
ま 今更 そういう事を言いだしてもなぁ って部分だしw

面白いのが 国家首班の妻として外交に随行する場合の事を書いて頂けていること。
俺は 政治とか外交とか好きなので それなりに予備知識もあるけど
俺が百の言葉を重ねるよりも
実際に現場にいた経験がある人の言葉で こうして直接に書いて頂ける事の説得力が欲しかった。
この右翼の男が怒っている私の5回目の訪朝について書きます。


1965年4月、
金日成国家主席が、当時まだ23歳であった

金正日氏を伴ってインドネシアを公式に訪問されました。
金正日氏にとって、飛行機に乗って外国に行った最初で最後の国となりました。
私が25歳の時でした。

当時世界は、アメリカと ソビエトの2大勢力によって
ドミネートされていました。
そこで、スカルノ大統領は 中立国、社会主義国や、他の諸国を交えて
特にユーゴスラビアのティトー大統領、エジプトのナセル大統領、
インドのネル首相、 カンボジアのシアヌーク陛下、
キューバのカストロ議長、中国の毛沢東主席、
そして金日成主席等と第3勢力を作って
世界のパワーのバランスを考えていました。

金日成氏の訪イを記念して、スカルノ大統領は
新種の蘭に「金日成花」と名づけ主席に贈りました。
その花は土壌も気候も違う朝鮮民主主義人民共和国で
44年間もの間、大切に育てられてきました。
日本の植物学者の博士によって、
世界一大きな真っ赤なベゴニア科の花が作られ、
その花は金正日花と名づけられました。
その花を愛でる心を持って、世界に愛をもたらせ、
平和を築こうと花の普及委員会が作られました。
私とインドネシアのメガワティ元大統領(スカルノ大統領の長女)は、
その名誉委員長に任命され、4月の花の祭典と文化芸術祭と
金日成氏の誕生の時期に合わせて毎年招かれ、
出席しています。
政治も外交も生身の世界であり
また外交とは 極端に儀礼的な場となる局面が極めて多い。
そういう一面を考慮せずに 北と接したことがある と言い続けるは子供でしかない。

25の小娘が外交の現場で何ができるw
そして 大変に大変に失礼ながら デヴィ夫人では
外交の儀礼的には大変に尊重しても 実務面では本質的に相手にされるはずもない。
そら生身の人間同士だ 少しくらいはあるだろうが
俺は 大変に大変に失礼ながら デヴィ夫人に外交実務的な影響力は殆ど無い と思っている。
極めて儀礼的な面も強い外交という場面だからこそ虚の部分も必要だ
そして その部分では大変に重宝すべき人材だ。

んで 実務に口を出された所で
本当に本当に本当に失礼極まりないんだけど
「うるさい女だなぁww」
位で笑って放置する度量すら無い男は むしろ その度量の無さを疑うべきかと。

もし そういうデヴィ夫人という程度の人なのに それでも突っ込まれて困る程度の外交しかできていない
という場合は むしろ外交実務をしている人達の失態 とすべきだと思う。

さて 似非右翼を動かす人達 は
デヴィ夫人に突っ込まれて困る程度の外交 を最近しましたか?wwwwwwwwwwwwwww

えっとえっと なんでミサイルは北から飛んだんだっけ?wwwwwwwwwwww
あー そういえば 植草教授の奮闘がミサイルも飛ばすとか書いたけどね 俺はwwww
北との接点のある人から何か口にされると困るような話が有るのでしょうか?wwww 

俺には 難しくって 分かんないや


  安倍氏、漆間氏、のようなネオインペリアリストの方が、
  よほど亡国に繋がる危険分子です。

大体、田口八重子さんの息子さんが、
金賢姫に今頃会えたのはおかしいです。
彼女は韓国政府に守られ、家庭を持って ソウルに住んでおり、 
”害務省”さえその気になれば、 いつでも実現でき、色々な事をきけた筈です。

私は何故、右翼に襲われなければならないのか、理解に苦しみます。

私は、毎年8月15日に必ず靖国神社に行き、
祖国と愛する家族のために命を落とした英霊に
手を合わせに行っております。

私は日本の皇族を 心より大切に思い、誰よりも敬愛しております。
そんな私は「左翼」か「右翼」かと聞かれれば、最右翼だと思っている程です。
 
だろうなぁwww
安倍晋三氏の売名行為と懐刀である漆間巌氏の在日の人に対する
弾圧と迫害の結果です。
共和国の赤十字社と日本の赤十字社が扱っていた拉致事件を、
狡猾にも奪い、操作し日本人の紅涙を利用し、
一躍人気者となり首相の座まで手に入れた。
この二人が何をしたのかは次回載せます。

気になるのは麻生総理が、この漆間氏をまた内閣官房副長官に
起用していることです。 この両氏に利用され操られた”マスゴミ”の結果です。

私は、インドネシア国籍ですが、日本を誰よりも愛する、日本人です。


( 以上 情報リンク元は デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」 様 より )


「ネット右翼」たちのイデオロギッシュな政治活動と、マンガ規制反対活動と
「在日特権を許さない市民の会」という恥ずかしい人々
短絡的に ネットウヨ系に煽られている皆様は
オウム信者が見たいと思う現実しか見ない愚か者 だった事を思い出して、
さて今の自分自身が どれだけ同じ状態なのかを考え直した方が宜しいのでは?

そんでもって まさかまさか なんだけど
西松ブーメランの時の自分の愚かさを 今もって気づくことできない
ニュースサイト(個人とされる) や ニュー速系2chコピペサイト は
マスコミ新聞テレビ大手メディアの下僕にすぎない扇動サイト と完全に決めつけて良いんだけど、
もし 良識を持つ為に これからの更新も頑張っていきたい とか思ってるんならば
しっかりと釈明をした方が良いんじゃないかと思うけどね。

マスコミ新聞テレビ大手メディアを叩きながら 自分は全く同じ過ちをしても免罪され続ける
とかを続けるは 詐欺師に過ぎないから、
アフィを貼り続けながら そういう更新をする とか
よく恥ずかしくないね って思うけどね。


( 以上 情報リンク元は カマヤンの虚業日記 様より )

東京アウトローズWEB速報版: 【お知らせ】本誌、フィクサー白川司郎氏の「記事削除請求」に当面の対抗措置
そもそも 白川司郎 西松 - Google 検索 が主筋の一つな訳でwwwwwwwww
こっちには全く手を付けない検察庁な訳でwwwwwwwwwwwww

その白川司郎を大暴れし始める のと呼応するように亀井静香が小沢攻撃を始めたりと
色々と分かりやすい展開な訳でwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
後 ろ か ら 刃 物 を 突 き 付 け て い る の は  誰 で す か ? w

 更に その後ろから拳銃を突きつけているのは誰ですか?wwww


西松ブーメランで小沢攻撃を続ける は 情報流通の扇動に屈っして下僕と化すのみ。
下僕と化して奴隷へ堕ちても 喜色満面で万歳三唱をして特攻をするが美しい日本
と言う人へは 何を言っても届かないけど、
まぁ それなりに普通の人ならば
それなりに嘘を嘘と見抜く技術を磨いていれば良いんジャマイカと。


【東京アウトローズ一行情報】東証1部「ベスト電器」、最高幹部が大阪地検特捜部に事情聴取か!?
検察 なんてのは コイズミとケケ中と清和会の下僕テロ組織にすぎない罠wwwwwwwww
知人で郵便関係に勤めている人に聞いたんだけど
この障害者優遇制度の悪用をしている企業なんてのは星の数ほどあるんで
わざわざ逮捕検挙して大げさな事件を報道するよりも
障害者優遇制度を窓口受付などのみにして一日に一回のみで配達数の上限を大幅に下げる のみにしてしまえば
あとは 手間が増えてもする連中はするだろうけど 下手な大規模悪用は大幅に減らせる
とか言ってた。

コレは どちらかかつーと制度上の欠陥であって
わざわざ検察庁が動いて仕事をして事件化するまでの話ですらない訳で
後 ろ か ら 刃 物 を 突 き 付 け て る の は  誰 で す か ? w

 更に その後ろから拳銃を突きつけてるのは誰ですか?wwww


日本振興銀行の木村剛会長が、評論家で「週刊金曜日」社長の佐高信氏を名誉棄損で訴えると息巻いている模様だ。これはTBS系列「サンデーモーニング」という番組の中で、佐高氏が「MHKは捕まるべき」と発言したためだという。ちなみに、M=村上ファンド、H=ホリエモン、K=木村剛のようである。
ふ〜〜〜んww
叩き合って より“ほこり”が出るのはどちらだろうねぇwwwwww


(  以上 情報リンク元は 東京アウトローズWEB速報版 様より )


千葉市長を逮捕、市発注の公共工事めぐり収賄容疑
俺が千葉市の人間なのに 都民の東京サバイバル情報 様の記事をリンクして済ませてしまいます
ありがとうございます、ほぼ その観点で 全くに間違いないです。


「金権千葉」ですからこんなのは氷山の一角。
任期はあと二ヶ月弱で次の選挙は出ないのだから、ほぼ御用済み
おまけに、贈賄側の東起業は時効でセーフ。
自分に見返りの無い事業だから「やっかみ」ともとれるが、

そういえば、この市長、記憶に新しいのは、
インチキ森田当選後のリニア批判。
反森田って事を考えると、
この一本釣りは嵌められた可能性も否定できない。


つーか どう考えても それしかない訳でwwwwwwwwwwwww
どこをどう見ても  官 製 テ ロ  でしかない訳で
国粋主義的原理主義者たちの似非右翼な仲間 が 県知事選挙の直前に千葉市で大暴れして
自民党が自身の姿を隠して暗躍し それを非難した者は広域暴力団桜田組から速攻で攻撃される。
何という暗黒政治が当然の如く進む千葉市なんだろうね。

選挙が 陰惨な内戦の様相を示してきた。
美味しい思いを捨てられないような懐の浅い連中 は
その懐の浅さこそが 美味しい思いをし続けられなくなった主要因
という見たくもない現実は見ないんだろうね。
内戦を仕掛けてきたのは そっちだよ、
つーても 狂信的な信者へ言っても届かないだろうけどさ。

あーあ こうもテロが頻発する以上 自衛の為にも 更に更新を続けないとなぁ。
幕末のように テロが頻発するよね



東起業も胡散臭い、会社の規模から考えて
「電力」「原発」「産廃処理」とかなり利権の壁の厚い分野に進出しているところをみると、
けっこう金ばら撒いてますw


千葉のブランド力「高めたい」…森田知事、県議会で所信表明(読売)

おまえの存在が千葉のブランド力を低めている!
事は棚にあげ
すっ呆けた所信表明演説をしていまして、
千葉県議会も疑惑究明の為の百条委員会の設置を自民党の数の論理で拒否した模様。
千葉県議会、百条委設置案を否決 森田知事の無所属問題で(共同ニュース)
まー「金権千葉ですから」って事なんですが、
頭にきたので、この腐れ自民党県議の収支でも調べてやろうかと思ったのだが…
それ以上に頭にくるのが
千葉県選挙管理委員会の政治資金収支報告書の開示の状況
※都合により千葉県報別冊は紙面をスキャンして掲載してあります。このため、検索機能等でご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

はあ? ふざけんな! 

ちなみに中身は
http://yaplog.jp/cv/ichijihinan/img/261/img20090422_4_p.jpg
こんな感じ。
手弁当でこんなもん調べられるか、ボォケ!
完全に喧嘩売ってます。
うん だから俺も 昔ちょっと見て 匙を投げちゃったんだよね
話にならないわ ってね

猛烈な土建工事や天下りを作りながら こっちの予算は無い というのが
住んでると すぐに露骨に分かる それが千葉市。
でも 何も考えずに生きている人には まぁ そういうのは気づかないよね
それを言っても始まらないしね

東京サバイバル情報 様 いつもありがとうございます ホント 助かります



「殺人国家」の犠牲者 清水由貴子
清水由貴子 - Google 検索
介護保険が ヤクザの食い物にされている実態には殆ど手を付けず
ヤクザ=似非右翼を守ってでも 本当に必要な人へ救いの手を届けない地獄、
という問題の根幹を絶対に報じないマスコミ新聞テレビ大手メディア。
それで増税? 豆腐の過度に頭をぶつけて死んだ方が良いよ

ま 大虐殺をし続けてでも美味しい思いは続けたい それが自公政権ですからね

( 以上 情報リンク元は 東京サバイバル情報 様より )

北野誠「宗教団体に課税しろ」  北野誠の「死んだら、あかん!」が届いたので読んでみた
宗教団体に課税すれば消費税を上げる必要はない、
選挙の争点にするべきといった政治的な話も。
最初の税率は0.001%で良いから とにかく課税対象にして
国家神道という宗教組織の財務状況をも全面公開にして明らかにしないとね


書評「最後のパレード」
( 以上 情報リンク元は 痛いテレビ 様より )

集団IQって何ですか? 盗作騒動で「盗まれた側が訴えられる」というのは初めて聞きますw
この話は見てはいたんだけどリンクをしてなかった、単に追いついて無かっただけなんだけど。
嘘を嘘と見抜く技術が無いと簡単に騙されるんだけど、
このディズニー系の類の話って 
ネットの日本語圏を巡回し 日々に更新をし続ける情報流通の現場にいる俺からしたら
殆ど「今更?」に近いレベルのネタなので 本を買ってまで読むまでの事は無い気がする。
まぁ それでも 買いたい人は買えばいいんで それはそれで全く問題が無い。

この本の盗作云々の場合
もはや情報元が判然としない部分をすら換金しようとする浅ましさ があり
他方を眺めれば 著作権を無理に振りかざす側の浅ましさも 換金し続けようとする部分 にあり
まぁ 守銭奴同士のケダモノが相食むを見るは良い余興なので、
俺は俺で 発売日が2009-02-26ということなので 少しでも早く
とにかく嘘を嘘と気付かせる為の話の拡散を淡々と粛々と続けるのみですね

それでも買う人は買えば良い、俺は買わんけど

ディズニー本作者 中村克「俺のIQは200、読売は60ぐらいだ!読売と日テレを訴えてやる」
( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様 より )


この話も気にはなってたんだけど 追いかける余裕がなかったので 大変にありがたいです
ジャーナリズムの誤認と劣化、供述調書漏洩事件判決(崎浜医師)
情報元を換金のネタにしておきながら情報元へ敬意を払えない浅ましさ と 取材源の秘匿
という話。
 

危険を伴う取材のニュースソースは殺されても明らかにしていけない
それがジャーナリストのモラルである。
コレは「取材源の秘匿」の問題の 内部告発を扱う場合の鉄則 の部分でもあるよね

だけれども これはモラルの問題である以上
誰にでも強制されるできるものでもない。

高度情報化社会では 誰もが情報流通の担い手となれるが
情報流通を担う という事は 非常に非常に危険だという認識と覚悟が無いままに
目先の欲望に走る浅ましさ愚かしさ という観点で
上のディズニーの件 と この供述調書漏洩事件判決 は 全くの同列の事例である。

“所詮は その程度”の覚悟と観念 と 目先の美味しさに飛びつく浅ましさ
それは ニュースサイト(個人とされる) や ニュー速系2chコピペサイト の
アフィやアクセスに飛びつく姿と全く同質のモノである。


俺は その覚悟と力量が自らに備わっているかどうか分からない、自信が無い。
だからアフィは受け取らない 此処から利益を得ない、そう決めた。
そのかわり この立ち位置で踏み止まれる範囲では できる限りをしようと思う。

誰もが情報流通の担い手の現場へ踏み出せるからこそ
その情報流通に伴う自由と責任には より過敏な対応が強烈に求められなければならない。

甘い考えで踏み出す危険性と愚かさを 常に自らへ問い続けなければ
情報の流通の先と後にいる者達をも 地獄へ引きずり込む事になる。

俺は
自分だけ美味しい思い(アフィやアクセスを受け取る)をしながら
情報の流通の先と後にいる者達をも 地獄へ引きずり込む事となる危険性
を 自らの責務として受けきれる自信なんか 全く無い。
 この姿勢は 確かに「逃げ」だけど
身の程を知らないままに突き進む愚かしさを あまりに多く見続けている以上
とてもじゃないが 安易に踏み出せるはずも無い。

この観点を口にする者は少ない
けれどもネットの日本語圏に属し より広範な者達へ影響力を持つ者達ならば
絶対に避けては通れない道 だと断言できる。




検察とメデイアの管理統制、すなわち北朝鮮化
今回小沢一郎が、自党の団結によってかろうじて守られたわけだが、これが一国民に襲い掛かった嫌疑の場合、ほとんど社会的抹殺は免れなかったたであろう。

つまり、検察に狙われたら、法的に有罪無罪は関係なく、政治的あるいはビジネス上命はないものと思え、という「教訓」を残した。

これに何の疑問も持たず、法治国家だとか三権分立だとかタテマエのみを垂れ流すメディアとB層がこうした情緒的な政治風土を今も作り上げて、北朝鮮と似たような政治土壌を少しも脱皮できないでいる。

要するに、検察=警察の監視とお上に逆らうな、という無言の土壌である。
その北朝鮮の如き情報流通が吐き出されようとも
嬉々として 更なる情報テロへ参加する愚か者どもは恥ずかしくないのかな と いつも思う。


献金という側面からみれば、企業や業界に新しいも古いもあるものか。

あるのは企業献金とその抜け穴だけだ。そういう意味で民主党の企業献金全面禁止案は、雨降って地固まるである。自民党に真似ができるか?できはしまい。また似せたもので抜け道を用意するのがオチだ。
というか 話の遡上にすら出さないし
マスコミ新聞テレビ大手メディアも禁忌の如く触れないwwwwwwwwwwwww

日経NBで田原総一郎と田勢康弘(早大教授)が時評コラムの対談をしている。田勢は元日経記者だったということで、リアルな証言をしていた。



まず田原の証言。


わたし(至高)は、元秘書の石川知祐衆議院議員を特捜が事情聴取したとき、もともとこの西松建設からの献金のフレームを作ったのは今自民党岩手の支部長をしている元秘書の高橋嘉信なのだから、高橋の聴取をしないのは明らかに片手落ちであると批判した。

実際には特捜は高橋嘉信の聴取をしていた。

ところが検察は、新聞メディアに「石川は書け、高橋は書くな」と指示

結果民主党側の石川は大々的に書き立てられ、自民党側の高橋は全く国民の目に触れることはなかった。

これで、「悪者は民主党」という世論誘導がまんまと成功したわけだ。

わたしもあなたも、まんまと検察とメディアに騙されたわけだ。

わが国の政治は、司法官僚が恣意的に操作して決めるのか。



また、今回メディアにコメンテイターとして登場した元検察検事の郷原信郎弁護士は、一貫して検特捜の誤りを批判し続けた人物であるが、検察は新聞記者へ郷原のところへは取材にいくなときつい「お達し」をだしたそうで、現在全く新聞記者が寄り付かなくなっていることを暴露している。




田勢康弘は、記者の経験から次のように述べている。

司法記者は、ウラがとれなくても検察が言ったことはそのままガンガン書く。従って、判決が出る前に被疑者は社会的にペナルティを受けてしまう。

何故このようなことになるかというと、検察局は取材引き受け担当の幹部検事がいて、それ以外の検事に取材接触すると記者クラブから除名か出入り禁止となるためだという。



わたしの知る記者たちに言わせても、特にこの取材担当が決められているといのは、他省庁と違いかなりきつい縛りである。

この談合体質という以上に、検察は戦時統制時代の権力−メディアの基本構造を未だに残滓としていることに驚嘆するのである。これは談合ではなく明らかに国家権力のメディア管理であり、国民への情報管理である。
結局 この話へ行き着くんだよね
誠天調書: 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる 大林宏 と 漆間巌  2009年03月12日 上の方



小沢は自分の記者会見に全て取材希望ジャーナリストは区別なく対応し、外人記者にも門戸を開いていたが、政権を取った場合は同様に記者クラブ自体を失効させると明言した。

これも小沢の今の立場が小沢自身を変えたといっていいだろう。

ひとは変わるのである。


( 以上 情報リンク元は 句の陣営 様より )



大きいお友だち大喜びのリサイタル
秒刊SUNDAY | 知っておくと便利なYouTubeの隠しパラメータ10個まとめ


中国のコメは不味い  13億の人口に対して7億人の農民がいて、それで自給できないというのも物凄い話なんだが
次に中国が混乱したらどれだけ死ぬのか、まぁ、離れて見守ってましょうね、という今日この頃です。
そのカンミンゾクを 日本の地へ抜けさせる大穴を作り続けているのが自民党なんだけどさ
自民党を支持する国粋主義者って 気が狂ってる自分を指摘されるとファビョるよね
オウムと同じ感じでw

カンミンゾクの併呑侵略に対抗するに
現状では 「日本人」という概念では足りない、むしろ詐欺師へ良いように使われるのみ。
だけれども 大和民族系日本人 という概念一つでも それなりに充分に対抗できる。



「中国進出」の投資家に未配当 バルチックカレー運営会社 カレー屋のチェーン店らしいんだが、コレが昔から盛んに「出資金」集めているわけだ。かなり強引かつ、いい加減な勧誘をやっているので
「ガイアの夜明け」で売り出していた「バルチックカレー」、中国での展開をダシに投資家から10億円集め?未配当のまま返金応じず解散

( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )


【東京アウトローズ一行情報】中国での遺棄化学兵器処理事業にからむ大手コンサルタント会社「PCIG(パシフィックコンサルタンツインターナショナルグループ)」元社長の荒木民生被告が爆弾証言=@「サハダイヤモンド」(今野康裕社長)、「TOB逃れ」ではないかとと金融庁から問題点を指摘された模様

(  以上 情報リンク元は 東京アウトローズWEB速報版 様より )

情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ): <主張>警察の組織犯罪報道はタブー!? “見殺し”にされた道新記者
うわ・・・・ これ無茶苦茶な話だな
警察の裏金を徹底追及すると それだけで事実上の犯罪扱いとされ
マスコミ新聞テレビ大手メディアの中に属していたとしても 会社から見殺しにされる。
こんな状況の報道の実態でも まだ欠片でも信用するって ドコまでお人よしなの ってことになるね
コレも 官製テロ の一つですね

 ↓
誠天調書 2009年03月12日 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる 大林宏 と 漆間巌 中段
まとめて抜き出して置こうと思う
単行本「報道されない警察とマスコミの腐敗 映画『ポチの告白』が暴いたもの」(インシデンツ)発売 2009年2月22日 (日)
映画「ポチの告白」オフィシャルサイト



裏ガネが通達により上納されていた! 2005年9月30日 (金)
 愛知県警総務部会計課を取材すると、「相当以前のことであり、説明のしようがありません」と逃げるばかりだった。
上に厚く、下に薄く 2005年10月 4日 (火)
 こうして裏ガネで弔われたり、祝福されたりして、はたして成仏できるのか、幸せになれるのかと疑問を持てば、警察官やその家族は務まらないのかもしれない。
「捜査費」で宴会は年間1億円以上! 2005年9月12日 (月)
吉田正弘元愛知県警本部長は「捜査費」で宴会を認める 2005年9月10日 (土)
漆間巌警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた! 2005年9月 9日 (金)
警察庁キャリアらも不正経理を認める 2005年10月 5日 (水)




身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(1) 茶封筒 2005年9月 9日 (金)
身をすててこそ浮かぶ瀬もあれ(2) 抜き取り 2005年9月14日 (水)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(3) カネのなる木 2005年9月15日 (木)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(4) 周到な工作 2005年9月20日 (火)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(5) タクシー代と手切れ金 2005年9月22日 (木)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(6) 決別 2005年9月28日 (水)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(7) 匿名告発 2005年10月 1日 (土)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(8) 出るか引くか 2005年10月 3日 (月)
 2001年4月に、機動隊員に支給されるべき旅費が、全部裏ガネとなって、警視庁警備第1課にプールされといると、匿名で告発して以来、私には、さまざまなことが起きた。

「上司に『おまえ、大内と連絡取り合ってるようだが』と、それとなく注意されたよ。おまえの携帯、発信記録取られてるぞ。もう、携帯からおれに電話しないでくれ」

 と、昔の同僚から電話があった。

「最近どう? 就職活動、うまくいってる? 一度、本部の『人材情報センター』(警務部に属し、幹部の天下り先など、最就職先の発掘やあっせんをする部署)に行ってみれば? 『ぜひ相談にのりたい』って言ってたよ」

 これも、昔の同僚からの電話。

「悪いけど、もう、店に来ないでください。あなたが出入りしていると、警視庁の人たちが来られないらしいんです」

 これは、仲間とよく行ったスナックのママからの電話。
雑誌の匿名の告発でさえ この有様だ
ネットを規制したい連中が ブログの中の者の首根っこを押さえている事など 朝飯前だろうね
で その先で別件逮捕をしたくてしたくてしたくて仕方が無いんだろうなぁ
という事が想像できないのならば
幸せな人なんだろうなぁ としか思えないんだけどね

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(9) ライフワーク 2005年10月 6日 (木)
生意気な言い方だが、警察組織の実態を、社会と警察官自身に知ってもらうこと、そして会計検査院の尻をたたくことのために、私は身を捨てたのだ。

 しかし、結果は惨憺たるものだった。

 審査要求は、私が、その当事者たる資格(その会計処理による直接の被害者であること)がないということで、門前払いされた。記者会見は、記者50名、テレビカメラ3台と、盛況ではあったが、実際の報道は、ほとんどなかった。やはり、大手メディアは、警察を敵に回すことを恐れたのだろう。
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(10) 無力な会計検査院 2005年10月11日 (火)
会計検査院も、用意周到な警察の前には、まったく無力だった。

 思えば、会計検査院が、毎年秋に内閣に提出する「検査報告書」で、過去、警察の裏ガネに関する記述は皆無だ。これまでに何度も、全国各地で内部告発があったにもかかわらずである。
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(11) 政治家よ、おまえもか 2005年10月16日 (日)
枝野幸男 じゃ 無理だww
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(12) 平沢勝栄衆議院議員 2005年10月24日 (月)
うわ・・・ 平沢勝栄 これは酷いな・・・・
TVタックルなんざ インチキしかない罠

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(13) 初成果 2005年10月31日 (月)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(14) 内部告発者の意地 2005年11月 5日 (土)
「ジャーナリスト」などと冠して仕事をしていても、警察の壁は厚く、内部告発で、多くの警察時代の友人を失ったこともあって、なかなか情報は入らない。

「大内? あれはメチャクチャな人間ですよ」

 と関係者に吹聴する、警視庁のネガティブキャンペーンも続いていた。

 一度著書を出版しても、次々に執筆依頼が来るはずもなく、1つだけあった「警察官は手当も福利厚生もおいしいぞ」という内容の文庫本の企画も、途中でポシャった。私の文字での仕事は、独自に入手した資料を、細々と『フライデー』で告発するぐらいだった。

 講演やコメントなどは、収入も、たかが知れている。私には、警視庁での自分の年収900万円という金額が、途方もない数字に思えた。
俺も 年間の手取りは200万にも届かないけど
それなりに 此処で頑張るだけ


警察庁記者クラブ事件(6) 警察庁長官は記者会見を開いていなかった!? 2005年11月 6日 (日)
国(警察庁)と警察庁記者クラブ幹事社3社(産業経済新聞社〈産経新聞〉、テレビ朝日、日本経済新聞社=当時)の主張は書面で提出されていた。そのなかで、まず驚かされたのが、「警察庁長官は定例の記者会見を行っていない」というもの。「警察庁長官は警察庁記者クラブに所属する記者に対し、懇談する機会を設けている」そうだ。これは国と幹事社3社が異口同音に主張している。

「記者会見」と「懇談」で比べれば、前者のほうがより公式かつオープンな行事と考えられる。「記者会見」と称しながら、特定の記者だけしか出席できなかったり、特定の記者が排除されたりしていて

公人が記者会見から自分に批判的なメディアや記者を排除していったら、どうなるか。記者会見には、公人にとり、都合がいい質問しかしない記者ばかりが残る。これでは、国民の「知る権利」にこたえられないばかりか、それが侵害されているといえる。

 漆間巌警察庁長官が自らの記者会見へ舩川輝樹『週刊現代』副編集長と筆者を出席させたくない理由は、1つしかない。愛知県警察本部長時代(1996年8月20日〜1999年1月8日)、自分が直接関与した不正経理(既報〈漆間巌警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた!〉〈漆間“裏ガネ”兄弟〉参照)につき、質問されたくないからである。

 従前、警察庁は公の場で、「警察庁長官の記者会見」と明言してきた。

 ちょっと寄り道になるが、佐藤英彦警察庁刑事局長(当時 ・2002年8月2日から2004年8月13日まで、警察庁長官)が力説する「努力」とは「警察から天下りを受け入れること」だ。バブル経済以降、警察は企業を商法違反(総会屋への利益供与)で取り締まる一方、OBを総務部門へ受け入れさせるという、それこそ総会屋まがいの行為をくり返してきた。

 1996年夏、元専務らが商法違反で大阪府警察本部に逮捕された高島屋(大阪府大阪市)では、直後に「法務対策室」なる部署を新設し、東京と大阪で2名ずつの警察OBを迎え入れた。本社がない、つまり総会屋が来るとも思えない東京でも天下りを受け入れさせたのは、ひとえに警察のアメとムチの威力である。

 舩川副編集長と筆者が調べてみると、警察庁記者クラブ幹事社3社は常に「警察庁長官が定例記者会見を開いた」と報道しており、「警察庁長官が記者らと懇談した」と報道しているものは皆無だった。

 これについて、産業経済新聞社とテレビ朝日の記者は「陳述書」で、以下のとおり弁明している(日本経済新聞社記者の「陳述書」では、特に触れられていない)。

《このような懇談について、紙面では「会見では」と書く場合もありますが、これは、読者にわかりやすく伝えるための方便にすぎません》(大塚創造産業経済新聞社記者)

《テレビなどで報道する際に「会見で述べた」などと表現しているのは、視聴者に分かりやすく伝えるための便宜上の措置です》(大野公二テレビ朝日記者)

 読者や視聴者もずいぶんなめられたものである。

しかし、この手の記者なりメディアなりが
読者や視聴者から見捨てられる日はそれほど遠くないと断言できる。
 
この記事から3年以上が過ぎた今だけど
まだまだ 見たいと思う現実しか見ない者には 事欠かないようで






2ch経済板の組織的な荒らし
ちょっとした前年比ではなく
前月比で指標がプラスになっただけで底入れと騒ぐマスゴミは、
これも西松の件と同じ偏向報道ですね。
政治だけではありません。経済でも偏向報道はされています。

( 以上 情報リンク元は とりにく 様より )

「底入れ」でブログ検索をすると
底入れ - Google 検索

パイオニアに公的資金ですか?
再編して消えるための解散費用としての公的資金ならともかく
パイオニア規模の企業に金をばらまいていたらきりがない。

いくら選挙対策とはいえ何も考えておらず、ばらまくだけのレベルの低さが際だつ感じ。

これって皆さんの税金で補填するしかないことを忘れずに。
パイオニア 公的資金 - Google ニュース
音楽芸能関連という暴力団連中への猛烈な公金強奪
の為に 自民党と宮廷官僚機構が汗を流しています、大和民族系日本人を完全に無視して。


権利者軽視では結論出ない? 著作権制度「大所」からの議論開始 2009/04/20

参加メンバーの半数以上が権利者で占められる同小委員会では、
著作権制度の議論では権利者が軽視されているといった意見が多数上がったほか、
日本版フェアユース規定については導入に慎重な議論を求める声も上がった。

中略

 同小委員会の参加メンバーは、日本レコード協会(RIAJ)会長の石坂敬一氏、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事のいではく氏、日本文藝家協会副理事長の三田誠広氏など、権利者側の委員が大半を占めている。私的録音録画小委員会に参加していたITジャーナリストの津田大介氏や、同小委員会で補償金制度に反対していた電子情報技術産業協会(JEITA)の委員らは選出されていない。

 基本問題小委員会の人選について文化庁長官官房の著作権課課長の山下和茂氏は、「もともと著作権分科会のメンバーを選出するという話になっていたため、今回のようなメンバー構成となった」と説明。また、補償金制度の問題については「この場では利害調整ではなく、大所高所の議論を進める」としたが、「必要があれば、機器メーカーの意見を反映できるような委員を追加することもあると個人的には思っている」と話した。

この場では利害調整ではなく、大所高所の議論を進める
とか言ってるのに中山教授を外した段階で 爆笑な訳でwwwwwwwwwwwwwww
こんな委員会を開く意味あるの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

つーか 読むと もう無茶苦茶だよな言ってる事が
犬畜生の言葉を聞くようで 気持ち悪さしか覚えない
日本音楽著作権協会(JASRAC)理事のいではく氏 JASRAC 理事 いで はく - Google 検索は、
過去の著作権分科会で主婦連合会常任委員の河村真紀子氏が、
「自家用車で聞くために、消費者はもう1枚同じCDを買うのか」
と疑問を投げかけたことを取り上げ、
「当然だと思う」と説明した。

「家にあるコーヒーを車で飲みたければ、
 持ち出すか外で買えば良いのと同じ。
 車で聞きたければCDを持って行くか、それがいやならもう1枚買えば良い。
 CDの自宅内でのコピーは認められてはいるが、
 コピーを持ち出すのは『基本的に全面OK』ではない。
 自宅内で使うものは仕方がないから認めるという程度。
 そういうことがきちんと理解されず、
 既得権のように当たり前になるのは非常に危険だ。」
俺も 自分がまともだという気は無いけどさ
少なくとも こいつよりはマシだと思うね
あまりにも酷すぎるな

50年くらい前の論理で環境の変化への対応に反対するのならば、
逆に その反対する事をこそ猛烈に進めるべき と再確認できましたね

馬鹿野郎どもの唱える妄想に付き合ってても始まらないのは
もう この何年も津田さんが証明してくれた。

そして 今回の一連の流れは
宮廷官僚機構の 露骨な音楽芸能関連への古びた利益供与であり
自民党の 露骨な音楽芸能関連への利益供与であり
もう 何を どーーーーーー見ても、大本営発表を続ける事へ対する
あからさまなマスコミ新聞テレビ大手メディアへの利益供与な訳で
明らかに テロへ参加した者達への御褒美、な訳でwwwwwwwwwwwwwww

西松ブーメランにおける 踏み絵の結果が コレですよwwwwwwwwwwwwwwwww
分かりやすいよねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この結果の表層だけ捉えて なお 小沢を攻撃し続けた これからも攻撃し続ける は
著作権ヤクザ と 西松ブーメラン は別件だとか言い出す は
お 前 は 幼 児 か ? w w w w w w
と答えるしかない。


ごめん
 幼児へ 西松ブーメランを理解させる自信は 流石にねーや



誠天調書 2009年04月17日 中段やや下
著作権制度の根本的なあり方を議論する委員公開(via RinRin王国) - 明日は明日の風が吹く
著作権制度の根本的なあり方を議論する委員 - Copy & Copyright Diary
例えば、津田大介さんと中山信弘教授は、両方の小委員会の委員だったが、基本問題小委員会の委員には入っていない。
この段階で もう話は決着したようなものですね
この二人こそが ネット時代における著作権の在り方において
最も先進的な現実論を展開し続けたのに


ジャスラック 歴代会長、理事長 役員一覧

( 以上 情報リンク元は earspの日記 様より )

日立、“総合電機”の看板下ろす 公的資金による資本注入も検討 - ITmedia News
っていうかさ なんで日立側が“公的資金による資本注入も検討”を口にするの? ナメてんの?
共産国家じゃないんだよ 日本は? ふざけるのも大概にしたら?
人のカネで何とかしたい とか平然と言いだす神経が とにかく気にくわない

下り坂の階段を降りる事が出来ない経営者 っていうのも無能だよね。
下り坂を降りるをできずに 産廃の如く捨てる しか提示しなかったのがコイズミとケケ中だよね
前にも書いたけど 産業再生機構 - Google 検索 っていうのは かなり怪しい

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090418/biz0904182341011-n1.htm
地方版「産業再生機構」 対象企業は300社 トップ責任問わず
2009.4.18 23:41
 株の買い取りや出資などで地方の中小・中堅企業を再生させる政府の「企業再生支援機構」で、200〜300社の経営再建が想定されていることが18日、分かった。同機構関連法案の国会審議は22日から始まるが、深刻な地方経済の状況を踏まえ、支援には原則として企業トップの経営責任を問わない方針を決めた。

 企業再生支援機構は、かつて大企業の再生を手がけた政府の「産業再生機構」の地域版。政府が第三セクターの再生を手がける目的で計画しながら、設立が宙に浮いていた「地域力再生機構」の組織を見直し、民間の中堅・中小企業の再生に限定した。6月までに国会で設立関連法案を可決し、夏めどに業務を開始する方向だ。

 産業再生機構は、原則として対象企業の経営責任を追及、公的支援による企業側の「モラルハザード」を防ぐ狙いがあった。だが経営者は「辞めたくない」として、支援要請に至らなかった中小企業が数多くあったという。そのため支援機構でも、企業が要請に「二の足」を踏む可能性が指摘されていた。

 支援機構の資本金は政府出資の100億円でスタートし順次、民間金融機関に追加出資を要請して300億円まで拡大する。実際の業務経費は政府が1・6兆円の公的資金枠を設けた。存続期間は5年間。金融機関から支援対象企業の債権を買い取る、再生実務の経験者を派遣、関係者間の利害調整といった業務は産業再生機構と同じだが、企業の長期存続に向けた業態転換なども視野に入れる。
こんなことをして それでも日本という共同体の経済力が強化される
とか思う人がいるのならば 自分の手で首を絞めて呼吸を1時間ほど止めた方が良い
日本の未来の楽園が見れるから。 夢なら一人で見な。


冷蔵庫のあり合わせで料理作れる女っていいよな:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd - 明日は明日の風が吹く
( 以上 情報リンク元は 明日は明日の風が吹く 様 より )


http://d.hatena.ne.jp/mochizukishikou/20090422/1240415071
問題は相変わらず、大企業に金を投入して元気になれば自然に金は中小企業や個人や貧乏人に回るという発想である。

そんなやり方は、さんざんやってきて、結局このテイタラクではないか。


銀行も信用保証協会も、何処吹く風で貸し渋りをし続け、個人相手のローンは高い金利をむしりとっていくだろう。

大企業が元気になったって、労働分配率は以前より悪化し、小泉時代の馬鹿げた会社は株主のものとかいって配当を上げるから、従業員なんか何もいいメをしていない。その傾向はこの対策でなんにも変わらないだろう。
 ま そんな経済論を言っていた経済学者サマは お元気でしょうか?w という話な訳でww

んで この人は どうやら団塊の世代の人なのでしょうか
この先が面白い。
年金支給を65歳に引き上げられた大多数の団塊世代は定年退職後失職と収入減に困憊している。
そのもっとも選挙票田である団塊の世代に対して、なんの手当てもしていない。
この恨みは必ずや自民党敗退と政権交代へ直結するし、またさせたいと思う。


団塊世代が後続世代に疎まれていることは一理あるし、わたしもひとくくりにされたくない。
とくに今官僚になったり、大企業のトップに昇りつめた連中は若かりし頃世直しや大学改革なんぞに敵対して利己的欲望に走った小汚い人格ばかりだからだ。


しかし、今日本の未曾有の経済社会的危機は、この団塊世代が存在していただけでGDPを押し上げてきた消費動向が急激に下降し、消費の単位である消費者そのものの圧倒的減少に原因があるということである。

現に団塊世代マーケティング論は破綻し、企業はバラ色の団塊マーケティングを撤収している。その象徴がそごう心斎橋本店売却であろう(再建のコンセプトをシニアエイジに設定し再度破綻した)。団塊世代は貧乏なのである。


今回の景気浮揚策が、いかにカンフル的位置づけだとしても、この団塊世代が退場し、初めて日本が経験する未知の消費者そのものの縮小に対して、なんのセンシティブも感じられないことである。

団塊世代は一線を退いてはいくが、貧乏なまま票田としては残っていく。選挙に勝ちたければ、団塊世代に対するきちっとした配慮ある対策をしなさい。もちろん労働の現役が優先されるべきであるが

消費に一定程度貢献できる道筋をつけておかないと自民党は見放されるであろう。現にもうほとんど見放されているが。
そう考えて頂けている人がいる、それだけで
その下にいる世代は 何度でも何度でも立ち上がりたい よね。

んで 大変に大変に失礼ながら
馬鹿で豚に過ぎない民衆であり続けるから 西松ブーメランにあっけなく釣られる、
もまた ネットの日本語圏へ深く繋がる可能性が極めて低い団塊の世代以上の大多数
だとは思うんですけど、実際は どうなんでしょうか?

何度も言ったけど そんなこと 俺は此処で今までに何年も何年も掛けて徹底的に論じてきた。
それでも俺は、
老いの行き着く先では貧困の末に餓死するも不可避 として覚悟をしながら
此処に立ち続け 書き続けている。
ま 十代の時から餓死とは常に背中合わせで生きてきているので 今更だけどねw
いずれにせよ 官製テロが頻発している以上 それに抵抗を示す書き方を更新をしなければならない、
テロに屈するが如何に危険か を思えばね。

情報戦争 その内戦が この日本という共同体を どれだけ損耗させるのかなぁ。

内戦をもって損耗を創り出し もって外国勢力の侵略を導きやすくする土壌を作り出すが
コイズミ ケケ中の路線だもんねwwwwwwwwwwwwww
売国奴に手を貸す(まぁテロに屈した麻生 という構図だけど)自民党は
ホント 色々な意味で馬鹿だよなぁ
ま 何度でも誠天調書: 西松ブーメランで小沢を暗殺して 最も美味しいのは誰?を置いときますか
誠天調書 2009年02月13日
 「郵政民営化を堅持し推進する集い」役員会の参加者は次の通り。(敬称略、丸数字は当選回数)

 【衆院】(17人)

 ▽町村派 伊藤公介(9)、中川秀直(9)、小池百合子(5)参(1)、木村太郎(4)

 ▽津島派 伊藤達也(5)、棚橋泰文(4)

 ▽古賀派 塩崎恭久(4)参(1)

 ▽山崎派 武部勤(7)、石原伸晃(6)、広津素子(1)

 ▽無派閥 小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、菅原一秀(2)、小野次郎(1)、片山さつき(1)、佐藤ゆかり(1)、藤田幹雄(1)

 【参院】(一人)

 ▽町村派 山本一太(3)


( 以上 情報リンク元は 句の陣営 様より )


ある世論調査・”優秀な官僚”という幻想

( 以上 情報リンク元は 狐と狸とカラスどもに怒りを 様より )



【格差是正の民主党】「きのう覚えたあの漢字、ノートにつづるわが人生」 中野寛成

郵政民営化・かんぽの追及は続いています。4月15日の衆院財務金融委で松野頼久さん(熊本1区)が、「かんぽの不払い」「かんぽの宿」を質問しました。
【話題その6】

 ところで、なぜ、公明党が都議選を国政選と同様に重要視するのか。宗教上人格の許認可が東京都庁だからだ、というのはたしかにそうでした。が、これは自公連立政権入りで法律を変え、文化庁に移しています。非公明系知事(青島幸男さん)が誕生してヒヤヒヤした経験が創価学会にはあるのでしょう。公明党が都議選を重視する最大の理由は創価学会の関連施設への固定資産課税です。わが国ではずっと昔から、固定資産税は市町村税です。東京23区に限っては東京都庁がその事務を代行しています。固定資産台帳をつくり、税金を集め、区ごとに計算した“地方交付税”を22区(お金持ち1区はもらえません)に配分します。日本中で東京23区だけの特別措置です。なので、宗教法人の礼拝施設ということでほとんどタダ同然の「○○平和会館」「○○創価会館」などの固定資産評価をいまのまま維持するのが公明党に課せられた最大の役割です。23区は1区ごとに選挙区をつくっています。それでも大田区、世田谷区は8人区もありますから、東京は人口が多いですね。だから、23区民にとっては、区長、区議と同じ選挙区だし、大選挙区制なので、あまり都議にお願い事はないので、多少遊び心を持った投票行動が可能になります。多摩地域でも八王子市などの大きい市も単独で選挙区をつくっています。都議会議長から区長に転出した人も複数います。このことは政治部記者も、国会議員も、創価学会員もほとんど知らないと思います。一つお願いしたいことは「都議選は衆院選の前哨戦」という言い方はやめてほしい。私たち東京都のチェック機関を選ぶ選挙です。それを考えれば、公明党が都議選中の衆院選を絶対避けたいのは当然だと思います。


こういう情報が 本当に本当にありがたいです


「政権交代できなければ死んでも死にきれない」小沢さんが連合の会議に飛び入り
コメント
牧義夫さんの質問に関する朝日新聞などの報道について (下町の太陽)
2009-04-17 22:56:10

>牧議員の件、国会質問の記録を見た限りで
>は、どうも朝日、毎日の報道「「白山会」
>(東京都文京区)のライバル団体を批判す
>る質問を国会でしていたことが分かった」
>とは内容が異なる質問をされていたよう
>です。

 牧義夫さんの議事録は、朝日新聞の朝刊を読んですぐにチェックしました。牧さんの衆院経産委の質問は制度の悪用全般についての質問で、白山会にも不利な内容としか思えません。朝日の「ライバル団体を批判」という記事は明らかに偏った報道です。この牧質問の中に、通販と広告に関して、朝日新聞社にとって不利と思われる質問があります。これはその日の午前10時過ぎには気付きました。「だったらすぐにブログに載せろよ」「牧さんを守れよ」と言われるのは承知の上です。牧さんが対抗馬・自民の藤野真紀子さんを13〜21%リードしていることを確認した上で、マスコミを泳がせようと考えました。「12万円献金」という変な報道を確認しながら、大阪地検特捜部の郵便不正事件立件の一連の流れでの大阪社会部の記事と分かりました。また、名古屋市長選の最中ですから、朝日の最初の報道に「虚偽の事項を記載し、事実を歪曲するなど表現の自由を濫用して選挙の公正を害する報道」があれば、公職選挙法148条違反になります。最高刑は懲役5年です(公選法223条の2)。牧後援会・愛知4区総支部は「12%以上リード」の力のある総支部ですから、踏ん張れると考えました。牧さんも自身のブログでも説明しています。鳩山幹事長はきょうの記者会見で、平野博文幹事長代理に調査してもらっていることを明かし、「ブログを見ると、国策捜査ではないかと盛り上がっている」と話すなど、達観した態度を示しました。


「小沢vs玄葉」論争が決着 700〜800基礎自治体に集約、マニフェスト明記へ

17日の本会議では「代表辞任論」をぶちあげた衆院議員が「委員会へのマスコミ取材が少なかった」と壇上で話しました。しかし、この法案は初めから政府案と民主党案が修正合意の上全会一致することが予想されていました。
第1回総選挙から119年目の第45回総選挙で、日本の歴史上初めて国民の投票行動による政権交代をかけた戦いを必死にやっているさいちゅうです。この特別委はメンバーに弁護士および凌雲会が多いという傾向が多く、私は冷めた目で見ていました。

 3月22日以降、情報発信ができなかった現職議員は反省すべきです。
ですね

飯尾さん、郷原さんらの委員会がホームページを設置
政治資金問題を巡る政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会 〜政治資金問題第三者委員会 〜

西松事件の当日、小沢さんが特捜部の動きに気付いたのは午後1時ちょっと前だと思います。
 小沢一郎さんが地方行脚を再開しなかったのは、大久保秘書の身体が自由になる前には、活動を再開できない、という考えがあったのではないでしょうか。小沢一郎とは浪花節の人、“照れ屋の田中角栄”です。照れ屋でなければ、15年前には総理になれていたでしょう。
ま それは確かでしょうね
でも そんなモノに意味を感じないからこその今があるんだけどね


選挙応援活動の仕方
その立ち位置に合わせた どぶ板 をするしかない
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/117540525.html
ま 人を見て法を説け と言いますが
法を理解できない 理と論を理解できない人 へ 無駄に労力と時間を費やしてまで
法や理や論を説いても まさに無駄ですね。
馬と鹿の区別がつかない者の耳元で念仏を唱えても 無駄なんだよね。

できる事をする とは 無理のない“どぶ板”です。
それなりに分かってる人へは確実に
それなりに可能性がある人にはできる限りに無理のない程度に 説得をしていく、
無理はしなくても それなりの事をする それだけです。
虚構世界だけではなく 現実世界でも。
政治や行政などへ直接に携わらない けれども それなりの能力がある者達にできる
それなりのことだよね。



「松下政経塾にはいろいろな人がいる」福山哲郎さんが安定感を示す

名古屋市長選の情勢は? 河村たかしさん必勝へ
コメント
地方都市の市長選挙結果 (地方在住)
2009-04-19 23:53:58
宮崎さん、いつもブログを拝見しております。

国政選挙の前哨戦になるのでしょうか、地方自治体の選挙がここ数週間行われてますね。話題の河村さんも是非名古屋市長に当選して欲しいと願っております。

今日の地元での選挙結果があり一言コメントさせていただきます。

麻生政権の国策操作・デマ攻勢で自民公明が支持回復しているとの垂れ流し報道が飛び交ってます。

手前みそですが、今日、地元青森の市長選挙が行われ、即日開票で野党系候補が、自民公明推薦の現職を破りました。私も、この一票でと投票してきたのですが。実は、この結果、私としては意外だったんです。

地元の放送局、NHK、新聞各社の予想がすべて
現職優勢。現職有利の放送が垂れ流され続けました。同僚とも、やっぱり佐々木誠三だねなんていってました。が、結果1万8千票以上の大差で、野党系候補の当選。唖然です。

いまの報道はおかしいと思います。案外、普通の国民は反自民・反公明だと思いますよ。先週の秋田県知事は佐竹の殿様が知事になっただけで、自民公明人気ではないです(きっぱり)。

宮崎さんはいつも、冷静に分析されていると思います。これからも、冷静な分析と公正な報道を続けてください。応援しております。

地方は本当に困っています。




青森市および青森1区について (管理人)
2009-04-20 01:37:35

コメントありがとうございます。実は前々から青森市など青森1区に関することを書きたかったのです。ただ、どういう形にしようかと考えあぐねていました。ちょうどいい機会なので、書かせていただきます。青森市長選は自公推薦の現職が落選し、長年「無所属」で自治体議員をしてきた新人が当選しました。

ところで青森1区の現職は、自民党平成研会長の津島元厚相です。前回は横山北斗さんが及ばず、比例復活で議員をしています。横山北斗さんは小沢一郎政治塾からスカウトされましたので、小沢グループ一新会所属で、大学教授・政治学博士という珍しい有望株です。一新会をはじめ、中央・国会周辺では「横山北斗は行くよ」と期待されており、半年前の民主党調査では11・1〜12・0%リード、自民党調査でも8・9%リードしています。もちろんこれで気をゆるめたら落選です。とはいえ、政治部記者はほとんど知らないでしょうが、青森1区では横山さんがリードしており、党本部もこの選挙区はかなり注目しているもようです。青森3区でも田名部匡代さんが自民党の大島国対委員長に対して民主党調査で+6%〜−7%と当落線上に浮上しています。2区と4区(社民党公認)も可能性があります。

 「地方在住」さんをはじめ、青森のみなさんはぜひ勇気を持って1区の横山さんを絶対に絶対に小選挙区で勝たせてください。津島さんは自民党税制調査会のドンですが、増税ばかりで、自民党お得意の“締め付け”の力はあまりないのではないでしょうか。かつての最年少首長が、今の青森県知事の三村申吾さんです。青森は力のあるリーダーを育てる土壌があります。きょうの青森市長選の勝利は必然です。北海道からの電波でファイターズを応援するのは好みですからけっこうです。しかし、青森のことは青森のみなさんが決めなければいけません。青森1区の選択を全国が注目しています。志あるみなさんはしっかりとそれを目に見える格好に仕上げてください。お願いします。



茨城県医師会会長が民主党の2連ポスターに登場!

民主党、今年の市議選は63%得票アップ、自民は1%ダウン 朝日まとめ

小選挙区選挙というのは49%→51%に上げるのがキツイ、すさまじく猛烈にキツイ。最後は人間への信頼で決まると思います。

ショッピングセンター(SC)に投票所設置へ 総務省が市町村に具体例
 ショッピングセンターというと、民主党では特定の会社名が思い浮かびますが(^^;)、たとえ、それを含めて自民党が何を言おうが、藤末さんがしっかりと閣僚全員のサイン(花押)の入った証拠をとってくれたので、もうこの論争は民主党の勝ちです。
官邸も通しちゃったのねwwwwwwwww あららwwww

つくづく思うのは、小選挙区とは、運動会の玉入れのような点取りゲームではなく、相撲のような格闘技だということです。

民主党、亀井静香さんの推薦決める 
このリアリズムが面白い

【検察ファッショ?】東京地検に盛岡地検から3検事が異動 4月1日付法務省人事
 それにしても、起訴独占主義というのは、改めないとまずいですね。検察官は全員が法務省一括採用で、その法務省が起訴権を独占しているのはおかしい。そのしくみ自体が“ファッショ”だと思う。元検察官の国会議員があまり検察官時代の話をしない理由がようやく分かりました。私もこのことはまったく気付いていなかったけど、起訴便宜主義と起訴独占主義はホントウに大問題だと思います。検察の組織に関しては、どうしても刑法で考えがちで、行政法の範囲で考えられてこなかった、と第三者委員会の委員も述べていました。



( 以上 情報リンク元は 国会傍聴記 by宮崎信行 様より )




posted by 誠 at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
毎回楽しく拝見させていただいております。

しかし・・・
全体的に議論の帰結先が全て同色すぎやしませんかね?
主旨一貫しているといえなくもないですが。
最後の一文だけ浮いているようにも見えます。

これでは、批判されている方々と同じようにみえてしまいます。

偉ぶったいいかたですみませんが、全文を通してコメントだけもう一度チェックしてみてはいかがでしょうか?
されてるとは思いますが。

対論として重宝させてもらっています。
今後も、あんまり頑張りすぎず更新をお待ちしております。
Posted by 青色 at 2009年04月23日 09:16
何かあるとすぐ「俺はキチガイだからー…」で逃げる人にそんなこと言っても無駄
Posted by at 2009年04月23日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。