https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年05月08日

公的詐欺師たちは 今日も笑いが止まらない

残念なNHKドキュメンタリー制作能力の劣化

世襲議員の批判報道をする前に、マスコミこそ政治家の子弟のコネ入社を断るべきだ。
NHKの支配者だった片山虎之助の息子がNHKにいて、
石原慎太郎の息子で、自民党の政調会長の石原伸晃が日テレの出身で、
また、中川秀直の息子はテレビ東京でと、
もちろんあげればきりがないほど、
テレビ局や、新聞社というのもコネ入社だらけだが、
しかし、マスコミが政治権力と癒着してどうする?

だから、結局、国民の味方のふりをして、
選挙が近づくといつも、
政治権力の犬のような報道になっちまうんだろうなあと。


渡部恒三の失言引き出しに、必死すぎる御厨貴。

( 以上 情報リンク元は Aobadai Life 様より )


陥れる為に偽サイトを作る中国  そして情報は管理し発信する側に有利になるという原則を忘れてはいけない。
嘘を嘘と見抜く技術 を万人に求めるは厳しいけど
ネットの日本語圏の住人ならば ネットに属さぬ者達よりはマシ
というのはある。
だから俺は
ネットの日本語圏の中間管理層か下士官という立ち位置を自覚して
それなりに頑張るしかないなぁ

( 以上 情報リンク元は オフイス・マツナガ 様より )

いろいろな意味で、モラルハザードな公的資金導入。  クライスラー サーベラス 新生銀行とあおぞら銀行
なんとなく気にはなってたんだけど 深く追いきれなくって
こうして記事にして頂けるのは 大変にありがたいです

しっかし、この界隈のネタは右も左もやらないなぁ。相当酷い話だと思うけど、面白くないからやらないんだろうか?
まずもって
 クライスラー ← サーベラス → 新生銀行とあおぞら銀行
の辺りの部分は 俺や大日本セキュリティ総合研究所様なら馴染み深いのですが
とにかくマスコミ新聞テレビ大手メディアは完全に黙殺しましたからねぇww

そして この部分は殆ど知りませんでした


最初のクライスラーとGMの件に話を戻すのですが、
サーベラスはこのビッグ2を合併させる事によって、
アメリカの国策自動車会社のオーナーになろうとしていたわけです。

クライスラーには直接株式を持ち、
GMに関してはGMACという金融子会社
(General Motors Acceptance Corporation・自動車ローンを扱う子会社。
 サーベラス51%・GM49%)を支配する事で、
BIG2合併への道筋をつけようとしていたわけですが、
GMACの健全性を高める為に、サーベラスはあおぞら銀行からGMACに資金を投入させています。

あおぞら銀行がGM金融子会社に5億ドル投資 2006/12/ 1

GMACがどうなったかは、ご存知の通りです。

事実上、サーベラスは傘下のあおぞら銀行にGMACのババを引かせたわけです。
挙句の果てに、大博打の穴を日本の公的資金で穴埋めさせようとしているわけか.....。


 ↓
誠天調書 2008年10月07日 事件が偶然に起きそうだね?
ドルのショートに対し
俺がヤンキーなら どうすっか って妄想した。
うん 政府系 もしくはそれに近い関係の金融関連を コケさせて 資金の穴を開ける とか?
で 標的に最適だなぁ って思ったのが 新東京石原銀行 かなぁ ってね。
俺もまだまだ考えが甘いなぁ、そっちかぁ。
でも どー考えても公金泥棒です 予想通りですが本当にしやがったので最悪です
だから そういう色々な面を含めて
なんか事件が偶然に起きそうだね?wwwwwwwwwww
って思ったりしちゃうのは 俺の狂った妄想なので 信じないようにw

 ↓
誠天調書 2008年12月13日 中段以降
そんで "改正金融機能強化法案" - Google 検索 のググるの件数の少なさが
もう通っちまった この法案の中身のヤバさを物語るかな?wwwwww

 ↓
<日本版AIG問題。>新生銀行と、あおぞら銀行の合併は道義上、許されていいのか?|Aobadai Life 2009年04月30日
まぁ だから インフルエンザの報道は毎日毎日 必死になって叫ぶ訳でwwww
誠天調書 2009年05月06日
政治資金の流れに映る人間関係を読む 。『政治評論家と政治家』編  田原総一郎と中川秀直
 ↓
田原総一朗の政財界「ここだけの話」SMAP草なぎ事件大騒ぎ報道とテレビのタブー
本当に必要とされるべき報道には全く触れないが素晴らしき報道の姿ですか そうですか
サーベラスの南青山の事件で 自民党の幹事長だった中川秀直がヤクザを動かしてまで恐喝をした事
あの事件では 本当に文字通り全てのマスコミ新聞テレビ大手メディアが黙殺した事
を思えば もう全ては分かりやすい程 繋がってるよね

やっぱり良く分からないけど ついでにコレを置いておきますね

誠天調書: 2009年03月04日 西松ブーメランで小沢を暗殺して 最も美味しいのは誰? 下の方
 
 「郵政民営化を堅持し推進する集い」役員会の参加者は次の通り。(敬称略、丸数字は当選回数)

 【衆院】(17人)

 ▽町村派 伊藤公介(9)、中川秀直(9)、小池百合子(5)参(1)、木村太郎(4)

 ▽津島派 伊藤達也(5)、棚橋泰文(4)

 ▽古賀派 塩崎恭久(4)参(1)

 ▽山崎派 武部勤(7)、石原伸晃(6)、広津素子(1)

 ▽無派閥 小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、菅原一秀(2)、小野次郎(1)、片山さつき(1)、佐藤ゆかり(1)、藤田幹雄(1)

 【参院】(一人)

 ▽町村派 山本一太(3)

( 以上 情報リンク元は 大日本セキュリティ総合研究所 様より )

米GM、経営再建策の行方 債務削減をめぐり交渉は依然として難航
wwwwwwwwwwwwwwwww

日本で派遣労働者に作らせるより、ベテランが現地で指導し、向上心のある現地人労働者が作ったメイドイン途上国の方が遙かにまし。

思想的に偏った人に限って日本人は優れていると言うが実態は。
そう?
皇族の権威は素晴らしい!を軸にする人達からは理解されない観点で 
ずっとずっと俺は歴史的な民族の特徴を眺めてきているから
大和民族系日本人 という言葉を持って語り続ける事を 誰もしてくれないから
必要に迫られて 仕方なく自ら勝手に使い始めているんだけどね 前から。

俺の言ってることなんか いい加減で適当なので 間違いだらけなんだけど
それでも積み上げる事を続けようと思い考え そして此処まで来ている
誠天調書: 侘 と 寂 2008年06月07日
西欧列強の植民地主義に対抗するべくの大政奉還と明治維新以降
緊急に国論の集約を図るべく 一神教の性質を色濃く持つ神道を利用したことで
民間伝統の観念は揺らいだ。

しかし 江戸時代という泰平の時代の長さが 民間伝統の強固さとなっていたので
その当初の揺らぎは 民族性そのものを破壊することもなく
日本人という観念 と 大和民族の伝統 の共存共栄を可能とした。
一神教的な“正義”の観念
 と
大和民族の民衆伝統の緩やかな善性
の使い分けを可能としていた。

しかし 明治維新から150年
大和民族の善性という概念は 相当に顧みられなくなってしまった。


中共カンミンゾク 朝鮮族 米帝 の語る騙る「正義」と
日本人の語る「正義」は どこに違いがあるのだろう。
 まぁ 違いは大同小異で それほど大きくは無いよねw
だ か ら 勝 て な い、 双方で騙る「正義」を否定しきれないから。
一神教同士が罵り合う光景でしかないもんねw
一つの観念に縛られ 世の中を片側からの視点でのみ決する
よりも
様々な観念による 諸行の無常の中に侘びと寂を感じる が大和民族の民間伝統であろう。
できる者や強い物 が その成功例を殊更に強調し
できない者や弱い者 の その悲しみや苦しみを無視して 単純に貶めるなんてのは
大和民族の伝統的な美意識からすれば
は っ き り 言 っ て 美 し く な い と 思 う 。

もっと 単純に考えて良いと思い
俺は 大和民族の無垢な善性 という言葉にした。
一神教的な「正義」や「悪」の概念 を出すのも良いが
それに固執するは 大和民族的には美しくない。

 まぁ その位な事を 考えられる範囲でしていければ 良いんじゃね
 という感じを一言で表現して 俺は“無垢な善性”と呼んだ

コミケの会場を包む秩序は 特別に素晴らしい訳ではないけれども
必要なだけ充分な状態にはあると思う。
もちろん個別な事例を挙げれば 悪は潜むけれども
あの状況を考慮すれば 望み得るに充分な結果ではないかと思う。


その先に ネット日本語圏の虚構世界を取り巻く 自治と秩序はある。

ケイサツ権力や公的権力の介入が加速すれば その無垢な善性が削がれ
結果として更なる混沌を生み出すスパイラルが始まる。
ネット日本語圏の虚構世界で進むであろう このあまりにも馬鹿げた愚行について
どうしてもどうしてもどうしても 書き残しておきたくなった。

だから 俺は単純に単純に
自分達は何者か という問いに対する答えとして
大和民族系日本人 という言葉を用意して
それは 無垢な善性 と 勤勉さ が特徴であると書き続けている。

無垢な善性 は 言い換えれば 馬鹿でもある。
でも それでも
その無垢な善性を貫こうとするところに美意識を感じる のが
日本の地の上で生き続けるしかない大和民族系日本人の一般民衆が共有できる理念観念だよね?
違う?
その良い所も悪い所も含めて受け入れて守り抜くが大和民族系日本人の民族自立だよね。

勤勉さ すなわち 「働かざる者 食うべからず」も
詐欺を行う連中から見れば馬鹿にしか見えないだろう。
でも それでも
その勤勉さを貫こうとするところに美意識を感じる のが
日本の地の上で生き続けるしかない大和民族系日本人の一般民衆が共有できる理念観念だよね?
違う?
その良い所も悪い所も含めて受け入れて守り抜くが大和民族系日本人の民族自立だよね。


それだけで充分じゃないのかい?
それ以上を馬鹿で豚にすぎない民衆に求める方が むしろ理想主義にすぎるってもんだ。

だからこそ俺は こうも書いた
誠天調書 情報弱者を放置し続ける罪 「馬鹿で豚にすぎない民衆」の ほんの少し上にいる者達の罪 2009年04月15日
馬鹿で豚にすぎない民衆 という存在が 社会の圧倒的大多数を占めるは
古今東西を問わずに人間社会が逃れられない宿命であり
それへ異を唱えたところで どーしようもない。

んで 
日本の民主主義が未成熟だ
目の醒めない人が多い
とか言う人達は おそらく 比較的に知性の高い人々である事は ほぼ間違いないだろう。
ただ俺には、自分は違う という虚栄心を含めた意味も当然にあるだろう
と以前にも書いた。
それはそれで まぁ 良い面と悪い面の両面があるので それ以上に言及しても始まらない。

ただ と思った、
無知は罪 かもしれないけど それほど罪では無いし
無知ではない者が 無知な者を無知なままにしておく罪 と大差はないとは思う。

すなわち
より未成熟な者達 より眼が醒めない者達 という無知な者を
 無知ではない者が 無知なままにさせておく罪とは 同程度かもしくはそれ以上
と考えるべきなのだと思う。
バカを馬鹿と呼ぶのは簡単だ、
けれども より無知でない者が より過大な責務を負う は当然で
無知な者へ対し 無知のままにさせないという責務を負わざるを得ないのだ。


結論を言うと
日本の民主主義が未成熟だ や 眼が醒めない者が多い
というのは その少し上にいる者達
すなわち それなりに広範な影響力を持つ者達 や それなりに知性がある者達
の不作為と怠慢 その立ち位置に見合った政治的実践の欠如 こそが
重大な原因の一つである可能性は極めて高いと思う。

日本社会の最上部構造へ対する責任追及は常に行われていても
いわゆる日本の社会構造上における下士官階層に対しては
その責任の在り方はおろか その求められる能力や力量や その責務の在り様に対する論議すら
殆どが存在しない。

はっきり言えば 日本社会が変われないのは
人間社会が古今東西において必ず一定数を抱えざるを得ない「馬鹿で豚にすぎない民衆」に対して
より近い接点を持つ その一つ上の存在
それなりに広範な影響力を持つ者達 や それなりに知性がある者達 という 下士官 中間管理職などと言い換えても良い者達が
立ち位置や能力や力量に応じた責務を負わなかった 負わされてこなかった
その不作為と怠慢と無力の結果である。

それを差し置いて 馬鹿で豚に過ぎない民衆を非難しても それは筋違いであろう。
それを差し置いて 社会共同体の上部構造のみを非難しても「お前は何を言ってるんだ」となるのみ。

政治や行政などへ直接に携わらない けれども それなりの能力がある者達にこそ
日本の問題の根源がある。


日本人は終わっている と言うのは簡単だし、
「日本人」という観点を狭く解釈した部分のみを語り
それ殊更に強調するだけな連中の話に耳を傾け続けるだけならば もう未来は袋小路だろうね。

でも 馬鹿で豚の中の一匹にすぎない俺は
俺以外の殆どの大和民族系日本人が まだまだ十分に優秀な人的資源の状態を維持している
と確信をもって考えている。

むしろ それを十全に利用できない 部分にこそ問題がある。
ほんのちょっと上に居る 下士官や中間管理層と呼ばれる者達 の無能や不作為、
その上に居る 共同体の中枢を担う者達の無能や不作為、
を もし それなりに考えて語る事が出来るのならば
自らがどの辺りに居るか その責務がどれほどのモノか 考える知性は無いのか?
その責務を果たしているか?
を考えてて語るべきだ。

終わっている と言う暇があったら その先を探した方が良い、
そして その先を語れない考えられないならば
まずは自らの立ち位置を恥じる事から考え直す事から始めるべきだ。
大東亜戦争の戦後の復興以上に困難な道が これから待っている。
自分が 馬鹿で豚にすぎない民衆 と自覚してからできる事は
不必要に喚きたてる事ではなく
勤勉さと無垢な善性を旨に生きることである。
もちろん完璧にできるはずもないが それなりにしていこうとする
それだけで良いんです。

皇族の権威の事を考える暇があるんならば
 そんな事より
そんな感じで それなりに頑張って それなりに真面目に それなりに楽しく
そして それなりに優しく生きていく
を実践していけば良いんですよ、
終わってるとか言うよりも前に ね。


こんな単純な事の その足場を固める事も出来ない それが現行のテロ政権なんですけどね。

自民党(国民政治協会)19年分 企業・団体献金の全貌
( 以上 情報リンク元は earspの日記 様より )

労使紛争続く「トヨタ自動車ベネズエラ」の労組リーダーが暗殺
労組側が事件に反発して工場を占拠したため、工場は閉鎖されているという。
向こうは過激だなぁw
この大和民族系日本人の
無垢な善性と勤勉さが重なり合ったが故に上質の人的資源が醸し出す経済力を
共同体の力へ還元できない者達は まさに無能の極みだね


生活保護が受けられないから犯罪に走る貧困者のケース

〔図〕世界のタックスヘイブン(租税回避地)

森田健作知事の確認団体がなんと自民党支部に移転して同居か
( 以上 情報リンク元は 低気温のエクスタシーbyはなゆー 様より )


責める人々
うん 俺は この記事の人の話の方が良いな と すごく思う。

そんで 適当に書き続ける
自分が正しい と信じる人ほど この正しさを信じない者達は犬である と言い始めるよねw
だから聖戦だ!って感じだよね
俺から見れば なにその一神教は? なんだけどねwwwww

それが日本人だ と言いきるところからして 既に詐欺のインチキが始まっている。
その詐欺に対抗するには「大和民族系日本人」と「日本人」の差異とは何か? 
から始める方が手っ取り早いかと

体罰は 状況次第では是であり否であるから 状況次第じゃね?
ってしか言いようがないよね。
その全てを片側だけが正しい って論じようとしても どっちにしても無理がある。
どちらかだけを殊更に強調する話は それこそ信用できない罠w

ただ、罰を与える は
罰を与える側の覚悟も問われるのに その責務の話はしないんじゃ 片手落ちも良い所だわなw
え?お前は神なの? って話になっちゃうよなぁw
なので、罰を与える は 余計にしないに越したことは無いから、
よくよく考えて まぁ そういうことで だよね。



中国の核犯罪
この続報が無いので きちんと後追いはしたいんだよなぁ
ま 自民党は その殆どが大なり小なりの奴隷輸入で潤っているので
この件に突っ込む という外交的千載一遇の大好機を逃す という大失態をするだろうなぁwwww
そのくせ 中共への送金システムにすぎない排出権取引 までも エコエコ詐欺で使う
朝日の環境重視への見せかけの姿勢なんか 本当にくそったれな話だよなぁ

( 以上 情報リンク元は 東海アマのブログ 様より )

フランスの核実験:犠牲者たちの最後の闘い【1】
フランスの核実験:犠牲者たちの最後の闘い【2】


芸能人が酔っ払って裸で騒いで逮捕されたことに関する、マスゴミその他の狂乱  へのフランスでの反応
向こうの方が よっぽど真っ当 という事が分かるなぁwwwwwwwwwwwwwwwwww
( 以上 情報リンク元は PAGES D'ECRITURE 様より )


日本軍事情報センター 最新情報 様 09年5月1日より
札幌医大・高田純氏 (核防護学教授) 中国核実験で19万人急死も「正論」6月号に掲載 (産経 5月1日 朝刊)
[概要]中国が新疆ウイグル自治区で実施した核実験による被害で、同自治区のウイグル人ら19万人が急死したほか、急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するとの調査結果がまとめられた。

 調査したのは札幌医科大学の高田純教授(核防護学)で、02年8月以降、中国の核実験に伴う影響を調査した。中国の核実験は1996年までに核爆発で46回。調査は爆発威力や放射線量、気象データや人口密度などをもとに被害を推定した。

 中国の核実験は、核防護策がずさんで、3回のメガトン級の核爆発では高エネルギーのガンマ線やベータ線、アルファ線などを放射する「核の砂」が大量に発生した。核の砂は、上空に舞い上がり、東京都の136倍に相当する風下に降り、その影響で周辺に居住するウイグル人ら19万人が急性死亡したという。甚大な健康被害を伴う放射能急性症は129万人以上に達するという。

 また1964年から1996年までの間に、シルクロードを訪問した日本人27万人の中には核爆発地点にごく近くや「核の砂」の汚染地帯に足を踏み入れた恐れがあるという。高田教授は「人道的にもこれほどひどい例はない。中国政府の情報の隠蔽(いんぺい)も加え国家犯罪にほかならない」と批判している。

 高田教授の「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」は「正論」誌6月号に掲載。

[コメント]1996年に国連で採択された包括的核実験禁止条約(CTBT)が発効するまで、1963年の部分的核実験禁止条約では地下核実験は禁止されていなかった。

 また、地下核実験といっても垂直に地下に向かって深く掘っていくものではなく、山などの山岳地帯で横穴を掘って行う地下核実験もあった。その場合、サハラ砂漠(アルジェリア)の核実験(フランス)では、核爆発で山の一部が吹き飛んで、強い放射能を含んだ土砂を風下に降り積もらすものがあった。

 それに地下水脈が放射能で汚染され、放射能を含んだ地下水で住民被害がでるものもあった。大規模な沙漠といえども地下水脈は存在している。(06年10月の北朝鮮による地下核実験は横穴式)。

 中国の核実験で被害を受けたウイグル人を取材するために、現地入りを繰り返している外国人ジャーリストを知っている。彼らの話では、中国政府は核実験成功を国家の偉業として宣伝し、核実験を行った現地に博物館などを設置しているという。そのため核実験による被爆者(被害者)は検査や医療を受けられない状況と聞いた。

 ちなみに放射線障害の医療水準は日本がトップである。アメリカやロシアが高度な情報を保有しているかしれないが、核兵器技術という機密の壁で公開していない。そこでチェリノブイリ原発事故などの核被災者救援には、日本の放射線障害を治療する医療関係者が現地などで活躍している。

 世界には、「ヒバクシャ」という人が多数いる。ビキニの核実験(アメリカ)やムルロア環礁の核実験(フランス)で、死の灰を浴びた島民は数万人の規模と思う。それに米ソが本土で地上実験を繰り返していたときは多くの兵士が被爆している。

 さらに湾岸戦争(91年)やイラク戦争(03年)では劣化ウラン弾のヒバクシャも出ている。国際的な反核運動を高めるためには、国際的なヒバクシャ総会を開いて、国際的は反核運動を盛り上げる必要があると思う。

 私が27歳の時、北アフリカのサハラ砂漠の中央にあるレガヌ村に行ったのは、フランスの核実験で被爆して苦しむヒバクシャ住民がいないか調べることだった。国際的にヒバクシャを集めて核兵器の残忍さに反対する気持ちは今も変わっていない。
そういう被爆者 ヒバクシャ という政治的カードを
奴隷輸入というカネを前にして チラつかせることすらできない が
自民 と そのインテリジェンスなんでしょうねぇwwwwwwwwwwwwwww
テロ国家日本の政権担当の中枢は チャンチャラオカシイわな

( 以上 情報リンク元は 日本軍事情報センター 最新情報 様より )


なぜマスコミは小沢嫌いなのか
小沢の肩を持つ義理などないが、マスコミの小沢嫌いはいささか目に余る。
それで良いと思います。別に好きになれ とは言わないし 言えないしw
だいたい 情だけで政治を託す なんて段階で いやそれはw だし

西松ブーメランが放たれた直後
知識人を称する連中の殆どが大馬鹿野郎でしかなかった事を露呈した。
失礼ながら この人も だったが しかし かなり素早く戻した。
だから ある意味 結構に頼れる、本当にありがたいです。
官庁に設けられている記者クラブへの加盟や、放送の許認可、新聞の価格を自ら決めることのできる再販制度など、霞ヶ関にまつわる既得権を守ることは、マスメディア経営の根幹に関わることに違いない。


新型インフル と WHOの人事 事務局長の香港出身のマーガレット・チャン女史 WHO西太平洋事務局長、尾身茂氏
流石の視点 面白い


¥1000高速道路レジャーは倒錯的娯楽?
そして、たどり着いた自宅の心地よさをあらためて知り、「ああ、普通の生活がいい」と、ちょっとした悟りを開く。

これはこれで意味のないことではないが、どこか倒錯した喜びのような気がしないでもない。
wwwwwww 

高速道路、土日祝ならどこまで行っても¥1,000也。その甘い誘いに心躍らせた善男善女は、値引きの条件であるETCを車に取り付けるため販売店に殺到した。

ETCを一個つけるたび、自動的に620円ほどが寝ていても入ってくる天下り法人、(財)道路システム高度化推進機構は笑いが止まらない。

ETCを買う人に助成金を出して援護射撃していた同じく天下り法人、(財)高速道路交流推進財団は「平成21年4月28日(火)に累計台数が115万台に達しましたので、助成を終了いたしました」とHPに掲載し、早々と満員打ち止めだ。

620円×115万台=7億1300万円。いやはや、軽く大儲けしましたな。

道路システム高度化推進機構の張富士夫理事長(トヨタ会長)、国交省から天下った官僚OBの専務理事、常務理事、誠におめでとうございます。これも、麻生さんの選挙対策のおかげですから、くれぐれも足を向けて寝ませぬように。



定額給付金と自公選挙協力の裏表
要するに政権与党側は このGWで
旧態依然の自民 高速1千円
創価公明党 定額給付金
コイズミ一派 タミフル
と それぞれに美味しい思いができました めでたしめでたし なんでしょうね
なめきってるよなぁ

(  以上 情報リンク元は 永田町異聞 様より )

ブログは幾らで売れるのか?

自衛官の不祥事は、新聞が喜んで報道するんだが、警察官の不祥事は警察が必死こいて隠す
300 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 15:57:48 ID:KQoauZ060
警察は、警察官の犯罪は隠すけど
自衛隊は目の敵にしてすべてマスコミ発表するだけ
昔某大手紙記者やってたから知ってる。

312 :名無しさん@九周年:2009/05/06(水) 16:08:21 ID:T7D4D4GI0
>>300
叔父が同じこと言ってたからレス見て噴いたw
警察の犯罪隠しは異常レベル
むしろ自衛隊のがきちんと処分+発表する
なんでかって言うと
「いざと言うとき、国民に信頼されないのでは守ることが出来ない」
からだと。

( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )

そういうことを信教の自由の名の下で許してるんですよね。
その結び近くで
私みたいにならないように。消費者庁がんばってほしいです。
という段階で 既に詰んでるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
頼る先が違うよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

消費者庁 野田聖子 蒟蒻 - Google 検索
消費者庁 野田聖子 蒟蒻 ユニカねっと - Google 検索
( 以上 情報リンク元は RinRin王国 様より )

時給300円

でもね、農業の世界は、ソースコード開示が原則なんだよね。

農産物を利用した加工食品には、知的財産権が認められるのに、
農産物の生産に関する知識・技術は保護されない。

よく「高付加価値商品で勝負しろ」とか言う人がいるが、
農業には、農家の努力の結晶である、なのに栽培のノウ・ハウを保護する制度が無い。
無いどころか、秘匿してはならないと、生産履歴の公開を求めている。



高付加価値商品は供給量が少ないからこそ、高付加価値商品として成り立つのであって、コピー品が大量に出回ってしまったら、高付加価値商品ではなくなってしまう。だから、農家は生産履歴を開示しなくて良い権利が認められるべきだ。

リスクを背負い努力するパイオニアが損をする、
こんな状況では、農家がモチベーションを維持できるはずもない。


んで 自民系議員は予算を流せば良い とか思ってるんだから オハナシにならんわな
( 以上 情報リンク元は 左思右想 様より )


コンゴ 南ア農民に1000万fの土地を99年無償リース
( 以上 情報リンク元は 農業情報研究所 様より )

『ブラックホークダウン』で巨額の残余金を生んだソマリア支援金 ソマリアで3〜400億円が使途不明金

忌野清志郎さんが、亡くなった。

郷原信郎さんと熱く語った裁判員制度の問題点
「裁判員制度を延期すると、現状でも絶望的な刑事裁判が固定化されてしまう。だから、この制度は始めてみるべきなのだ」という声も、身近かな法曹関係者から聞こえてくる。私は、違うと考えている。90年代の始めに「小選挙区制度」が導入されようとした時、「一度やってみて、ダメなら元に戻せばいい」という意見があったのを思い出す。アメリカ型の二大保守政党政治に選挙制度が誘導していくに違いないと当時は「少数意見」を出したが、奔流のような「改革の熱気」に押し流された。小選挙区制度になって、二大政党の議員間の政策の違いは見つけるのが難しいほどに接近し、国会審議は政策本位になるどころか空洞化している。80年代の法案審議に比べると、審議時間は半減どころか比較にならないぐらいに収縮してしまった。

2004年、裁判員法の審議を衆参両院でどのぐらいやったのか。議事録を取り寄せてみて、驚いた。なんという薄さなのか。全会一致でこのように「問題点」を修正したり、削除したりという作業を怠ったことが、今日の事態を生んでいる。国会議員のひとりとして、猛省しつつ今後の作業を続けたい。

 ↓
「裁判員制度」をめぐる早川政務官のブログへの感想
比較的に信頼してる二人の議員
保坂展人のどこどこ日記 様
早川忠孝の一念発起 様
なんですが
ブログで論議を続ける というのは 失礼ながら非常に楽しい。
無論 良い所も悪い所もあり そういうのが出ている所も 人間臭くて また良い。
マスコミ新聞テレビ大手メディア は ホント使えねーなぁ
というのを証明する 貴重な一例でもあるかな。


んで
政権が どっちに転ぶか分からないので この時期に強行しちゃおう という腹がミエミエだし
とにもかくにも どう考えても もう少し是正できる部分があるのは確かなので
このまま強行してしまう となれば
どうしたって政権与党側への風当たりが悪くなる要因にしかならないよなぁwww

なので 1年のみ凍結して再改正後に必ず実行する、で良いんじゃないかと。
その時に再改正部分には この二人を軸にして作り上げて欲しいくらいです。
ぜひ丁々発止をして欲しいです 大変ですけどねw
でも この二人なら応援しますし良いも悪いも受け入れますよ


中身の問題 では 俺も 守秘義務の問題だけを考えても とか 他の観点から考えても
かなりの反対論者ではあるんだけど、
まぁ陪審員性そのものは 時限立法つーか時限制度 として賛成したい
もう少し中身を詰めた後でなら 3年間だけしてみる とかならば かなり賛成したい。
3年後に戻して また3年は現行制度で その3年後にはまた裁判員制度で
という感じが良いんじゃないかと
完璧な政治行政システムが存在しない以上 色々してみるというのは 悪くない。

そして そういう観点では無くて
馬鹿で豚にすぎない民衆の下層民の一人の俺 としては
どうしたって やや保坂展人のどこどこ日記に寄りたくなってしまう。
だって
何度も書いてるけど 裁判員制度が労役にすぎない大増税にすぎないから
裁判員制度に「参加したくない」79%の声は何を語るか
になってる訳で。

はっきりいって 善意を強要する云々以前の状況だよね。
怨嗟と怨念を吐き出す場になるのが目に見えている。
と 同時に 裁判所という組織が欠片も攻勢に機能してない事がまざまざに見せつけられている以上
裁判所と言う官僚組織の一部のそのものを根底から改善しない限り
権力の恣意の介在が絶対に防げないので
裁判員の選別に恣意が入るのがミエミエで
こんな事をしても無駄にしか思えないんだよね。
だから 民衆の更なる「怨嗟と怨念を吐き出す場」が突き進むだけ だよなぁ

まさかまさか そんな馬鹿な事はしないだろう とか思いこんだりはしないよね?
現実主義者を標榜する者ほど そういう過ちを犯すんだけど
馬鹿で豚にすぎない下層民の一人として断言できるよ
そんな馬鹿な事は 日常的に常に起きる とね。

なので
裁判員の方々への日当は1日3万円にすべきだと再三提言してきました。
そして上限を30万円に というのは大事なんだけど
コレを言い出したら 裁判員制度が労役にすぎない大増税 を引っくり返しちゃうので
中身の話が吹っ飛んでしまう。
正直に言えば その話が出る前に 中身の詰めを先にしてほしい。

このままの強行は
衆院選前に大増税をする
という政権与党の愚の骨頂を あまりの歴史的な大馬鹿を示す事にしかならないんだけど、
それとも 衆院選直前に 裁判員になる人には30万円を とか自民党は言いだすつもりなのかな?ww
またしても カネで票を買う事には頓着をしないのかねぇw って話になるのかなぁ

(  以上 情報リンク元は 保坂展人のどこどこ日記 様より )

裁判員制度は即刻廃止して、被告人の権利を保障する司法制度改革を行え!

 つまり、不況の原因を作った小泉政権が行った市場原理主義に基づく改革の司法版が「裁判員制度」というもので、「弁護士の数を増やして弁護士を安く大量に雇いたい?企業」と「刑事裁判を迅速化効率化したい法務省(もう一つの法務省の狙いは国民ローラー作戦で全国民の思想調査をすることじゃないだろか?)」と「弁護士の仕事が増えると歓迎する日弁連」の利害が一致して導入が決定されたとでもいうべきものであり、国民の意思は全く問われていない。だから、この制度が国民の利益になるはずがない。国民が「裁判員制度」に参加を義務付けられることは、法務省、法曹界の利益と企業利益に利用されるだけのことで、私たちには、苦役があるばかりだ。


 国民のための司法制度改革というなら、判検交流の禁止をして判事と検事の癒着を断ち切るとか、取調室の可視化を義務付けることや「人質司法」や、冤罪の温床とされる代用監獄をなくし、冤罪をなくす努力をすべき。

 そして、重大犯罪での刑事裁判では、高度な専門知識が要求される。そんな専門分野で素人が判断することは、素人がメスを持って心臓手術をするようなもの。そんなことが許されるはずがない。

 裁判員になることは、国民にとっては苦役でしかなく、主権者国民は裁判員制度を嫌がっているのだから、即刻廃止するというのが、民主主義国家というものだ。
警察は、誰のために何のためにあるのか?
ま そういうことですね
( 以上 情報リンク元は ふじふじのフィルター 様より )

 
プロ野球監督と学歴。
( 以上 情報リンク元は 見物人の論理 様より )


「城島ノート」で勝ち取った信頼




posted by 誠 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。