https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年06月06日

刑事事件に関わる官憲の個人名を徹底的に晒せ

足利事件の余波 : 弁護士のため息
既に死刑が執行された同様の事例があります
冤罪で死刑、あとの祭り 飯塚二児殺害事件 -   句 の 陣 営

なぜ足利事件のDNA鑑定がゆらぎ、検察官自身が再審に了解した直後に、

こちらの飯塚二児殺害事件の久間は

急遽 森英介法相の押印で死刑が執行されたのだろうか?



問題は麻生政権下で森英助法相が就任したのが、08年9月24日。10日28日には久間の死刑執行が行われている。わずか一月で押印執行である。この間森法相はどれだけ自分でこの裁判過程を検証したのか疑問である。

就任当時、わたしのカウントでは死刑囚は100人強ほどいたはずだ。もっと古い死刑囚も沢山いたわけで、なぜ久間がこのとき2名の1人に選ばれたのか理由がわからない。

それは編集部が法務省に取材をしても「答えられない」の一言だったらしい。



足利事件の弁護人のお話ーTwitterもどき  弁護士のため息
二審から被告の無実を主張し弁護に当たってきた佐藤博史弁護士に、インタビュー
 2009年05月09日

足利事件の菅家受刑者釈放へ 捜査段階の自白がいかに信用できないかを実証したケース 弁護士のため息

「冤罪はこうしてつくられる」(週刊朝日)を読む 弁護士のため息
冤罪はこうしてつくられる
 2009年6月3日

裁判官による誘導の危険 弁護士のため息

 そういう状況(広域暴力団桜田組によって拉致監禁され、可視化されていない取り調べが行われている極限な状況)に置かれたことのない、人間は常に冷静で合理的な思考が可能だと思っている優秀な人(※)には、こういう人間の心理状態は理解できないのかもしれない。

※ 私の主観ですが裁判官にはそういう方が多いように感じます。刑事事件に限らず消費者被害事件でもそう感じます。なぜそんなことで騙されたのか、なぜそんなバカなことをやってしまったのか、なかなか理解してもらえないように感じます。


 被疑者の中には決して自白しない強靱な精神力の持主もいるだろうが、普通の人間にはこういう状況はそうそう耐えられるものではない。
西松事件における大久保秘書は本当に良く頑張って頂けたと思う。
彼が日本を救った と言っても 全くに言い過ぎではないと思う。



 裁判員制度において「難しいことは裁判官に教えてもらえばいいから」
というお客さん的な立場ではなく、
「専門家の裁判官がこう言ったから本当なんだろう」
と安易に裁判官の言葉を信用するのではなく、
裁判官の意見に立ち向かっていくこともできる裁判員が
どれだけいるだろうか。


 模擬裁判と異なり、
実際の裁判員裁判では
守秘義務のために評議の内容が明らかにされないため、
検証の仕様がない。


 保坂議員の見た模擬裁判のようなことが、実際の裁判員裁判の評議の中で起こらない保証はどこにもないのである。

冤罪が 意図的に引き起こされる可能性そのものは全くに軽減されていないままに
(広域暴力団桜田組の権勢には全くにメスが入ってないし
 テロ組織検察庁にも 結局は なんら鉄槌が下されたことが無い)
その状況下でズブの素人に 嘘を看過せよ と要求させて、
冤罪が引き起こされた責任を転嫁したい人達が間違いなく存在して
そういう輩の仲間によって作られた裁判員制度ですから
もう徹頭徹尾で無茶苦茶な話な訳で



講演「なぜ、無実の人が自白するのか?−アメリカの虚偽自白125事例が語る真実−」に参加して ひらのゆきこ2008/12/18

 日本では裁判員制度が導入されるが、ますます重要になるのが取調べの過程の全記録である。自白の部分のみの録画・録音は、まったくしないよりも悪い。自白の証拠として陪審員が信じるリスクが高まる。記録されない自白は信用性がない。証拠として採用されるためには、検察側が強力な証拠を提示しなければならない。



と述べている。ごもっともなご意見だ。(下線は私が付したもの)

 そして、

 アメリカの取調べの状況について、ドリズィンさんは「アメリカでも取調べの可視化を求めてきた。肯定的意見が出ている。アラスカ州では取調過程が全面可視化になった。2003年7月、イリノイ州でも全面可視化が実現した。そのとき尽力したのがオバマ氏」と述べ、次期アメリカ大統領のオバマ氏が可視化実現のために行動を起こしてくれたことを明らかにしました。


 そうである。

 オバマさんも弁護士だから問題意識をお持ちだったのだろう。

 筆者は、

 みなさんのお話を聞いて思ったのは、虚偽自白を生む温床となっている密室での取調べや代用監獄など、問題がまったく解決していないなか、「現代の赤紙」「召集令状」とも言われ、多くの人々が「参加したくない」と思っている裁判員制度の導入は、さらに冤罪を生み出す可能性があり、拙速に実施するべきではない、ということでした。


 と述べられているが、私も全く同感である。

拙速に裁判員制度を実施するよりも、
まず代用監獄の廃止と取り調べの全面可視化の法制化が先でしょう。


何もかもが遅すぎる-東京サバイバル情報
足利事件は 犯人が他にいることになり 野放しにされている事となった。
そして北関東では同様の事件が その後も続発して 犯人は未だに捕まっていない


栃木県警は、どう考えても異常な不祥事が多すぎる。 - 東海アマのブログ


足利事件菅谷さん釈放麻生首相の不熱意発言: 植草一秀の『知られざる真実』
足利事件冤罪本質はDNA精度でなく警察の体質: 植草一秀の『知られざる真実』


足利事件の冤罪確定に、「取り調べ可視化」法案の重要性を再認識する。|Aobadai Life
足利事件、冤罪報道にみる「マスコミ各社と検察の距離感」|Aobadai Life
何故か検察が怖い 検察批判を全くと言って良い程にしないマスコミ新聞テレビ大手メディア
それは何故か?
アメリカのニューヨークタイムズが報道したところによれば
西松事件で、野党弾圧の目的で、
おかしな「国策捜査」が小沢一郎の公設秘書に対して行われた時、
当然、自民党側に対しても、
マスコミとしては、その容疑について報道する責任がある。
あたり前のことである。
しかし、ここでも腐りきった検察はこのような手口を使う。

----

先月、日本の大きな全国紙に比べて小さな日刊紙であるが、しばしば全国紙より政府に批判的である報道で知られている東京新聞 は、小沢氏に献金した同じ会社から寄付を受け取った与党議員についての調査の記事を載せた後、3週間、東京検察官と話すのを禁止された。

東京新聞によれば、単に検察が公表されることを望まなかった何かを報道したことが理由で罰されたと伝えた。「検察官に逆らうことは、最後のメディアタブーのうちの1つ」と、東京検察官の記者クラブの新聞担当報道長官、瀬口晴義は言った。

----


あまりにも卑劣である。

また、一方で、小沢事件がまだ騒然としていた4月9日の夜には、
東京地検特捜部の佐久間部長が、司法記者クラブのメンバーと、
慰労会を開催したという事実を、
日刊ゲンダイおよび、フリージャーナリストがブログで書いている。

要するに、検察は、
「アメと鞭」で、自らにとって都合のいいように、
マスコミをコントロールしているわけである。


という訳で 拾ってみましたが
俺が この足利事件を以前に拾った時からそうだったんですが
誠天調書 2009年04月22日: 冤罪を創作する“テロ組織”検察庁
この足利事件の冤罪判決を出した各裁判の裁判長の名前は かろうじて拾えたんだけど
今回も 冤罪を創作した当時の検察側の関わった者の個人名は 欠片も拾う事ができませんでした
 何 と い う 情 報 統 制 w w w w w w w 
捜査上の秘密って奴ですか?wwwww


俺的には 取り調べの完全可視化 とかの必要性も充分に分かるけど

足利事件
下野新聞ニュース 菅家利和さん釈放 逮捕から17年半ぶり 足利事件で無罪公算大
この足利事件を徹底的に追ってるトコですら 検察警察の個人名は全くに出ない
そして のうのうと長生きしている事だけが のうのうと余生を送っている事だけが
匿名のままに分かるのみ、おそらく べらぼうに美味しい年金で。
冗談ではないのは その辺りであろうに
可視化すべきは「捜査上の秘密」の向こう側にある。

ここで
冤罪を作り出した警察の捜査を担当した者達
冤罪の起訴を強行した担当の検察の者達
の個人名を徹底的に公開すればこそ
今後の警察検察の暴走への強力な抑止力となる。
逆に それが無いから 官憲の暴走が止まらないのだ

失態を犯した官憲は個人名が速攻で晒される
冤罪となる逮捕は個人名を晒される危険性がある
冤罪となる起訴は個人名を晒される危険性がある
という事に対する恐怖を乗り越えられない程度の正義感しか無いのならば
その者は 公的治安を志す資格すらない と決めつけて良いだろう。
現場の人間 というより よりその上長ほど 徹底的に今すぐ晒さなければならない。
現状の官憲の暴走が止められない以上
強大な権力を握ったままに自らの美味しい生活の為のみに その恐怖を捨て去る輩は
人としての風上にすら置けない外道である



足利事件


白川勝彦の 永田町徒然草 ああ、足利事件

裁判員制度は 裁判員本人への極めて悪質な人権侵害 -   句 の 陣 営
外国人の犯罪の場合は、絶対に4、5日では済まない、裁判所は真っ赤な嘘を言っている。

外人は、日本語ができないため、通訳を入れてやるわけだが、大体犯罪を犯す外人の国籍は日本人に馴染みのない国が増えていて、通訳自体が少ない、十分翻訳できない、などもありとても裁判所が想定しているような4、5日で済むわけがないということらしい。

弁護士も通訳からもそんなこと請け負いかねると悲鳴が早くも挙がっているらしい。
そらそーだwwwwwwwwwww

世間知らずの裁判官が多くて困るから、裁判員制度を作ったというのがよく解った。けれども その裁判官が作った法律だから結局に非常識極まりない。その非常識の中に取り込まれて、非常識な判決を誘導されて、強力な守秘義務と個人情報保護に縛られる事で可視化されない という事だけは徹底的に刷り込まれた我々民衆自身に責任分担と責任の不明瞭こそ目的とする拡散をさせられるだけじゃないのか?



そして また冤罪は起きている
人が殺されても 広域暴力団桜田組によって握りつぶされる
そして自民党は絶対に この部分へ踏み込まない

たった一人の捜査本部 THE INCIDENTS
 2009年5月25日
Yahoo!ブログ - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」
弟さんは、小原容疑者が受けた恐喝事件について、
「出頭しなければお前も逮捕するぞ!」
と、久慈署の刑事に恫喝されたそうです。

人に頼む方法としては、「呆れる」を超えて、
まるで悪代官時代を地でいくところに笑わされますが、
しかし、それにしても不思議です。

岩手警察はなぜ、それほど躍起になって調べた恐喝事件を握りつぶしたのでしょうか?
ま こういうことを書いてる俺が
何故か分からないんだけど近い将来に きっと犯罪を犯して逮捕されるんでしょうねwwwwww
コレが恐怖政治でなくて なんであるというんだろうね






むしろ、官僚の書いたシナリオの上で踊っているだけの自公政権こそ、本来の意味での政権担当能力はゼロに等しいと言わざるを得ない。

押し紙率は、読売18%、朝日34%、毎日57%、産経57%
読売の数字は 少しオカシイ気がする

( 以上 情報リンク元は News Spiral 様より )

東京新聞が小沢氏と同様に献金を受け取った自民党議員の調査記事を載せたところ、東京地検から3週間の出入り禁止を受けた
はい 具体的な締め付けの話が出てきましたwwwwwwwwwwwwwwwww
何と素晴らしい情報統制wwwwwwwwwwwwwww
それでも マスコミ新聞テレビ大手メディアの そういう大本営発表を
西松事件 や かんぽの宿 の報道を鵜呑みにする人達が居るのでしょうか?ww
そして西松事件当初 そして今も
どれだけの嘘デタラメでっち上げを右から左へ平然と流す人達が存在するのか
を思うと 哀れに思えて 気が狂う

大本営発表とは如何なる事なのか? 大本営 とは どの辺りの事を指すのか?
それ位すら知っておかないままに情報流通の現場に居ながら 政治関係の情報を安直に流すは
大犯罪に等しい程に危険だよね って事を改めて痛感する。

( 以上 情報リンク元は earspの日記 様より )



1年と経たずに4人の大臣副大臣が降りた麻生政権 5人目になるかも知れないのが鳩山邦夫総務大臣
しかし、今度は、非行・不祥事ではなく、政策そのものが問題となっている。

麻生に、中川財務大臣も鴻池官房副長官も罷免しないでいて、失策を犯したわけでもない鳩山を罷免できるわけはない。

( 以上 情報リンク元は 狐と狸とカラスどもに怒りを 様より )


弟ポッポに逆らうヤツはみんな売国奴

外資=三井住友が仕掛けた乗っ取りというのは幾つもあるんだが、その中の最大が、郵政ですね。そう考えると非常に判りやすい。なので、この問題で売国奴西川の肩を持つヤツは漏れなく売国奴です。物凄く判りやすいリトマス試験紙ですw


 ↓
48 :名無しさん@十周年 [sage] :2009/06/05(金) 07:44:36 ID:aYaslQaE0

ドンドンドン!
邦夫「誰だ?」
由紀夫「あんちゃんだよ。お前のあんちゃんだよ」
邦夫「ほんとに俺のあんちゃんか?」
由紀夫「ほんとにあんちゃんだよ」
邦夫「それじゃあ、俺の質問に答えてみろ。日本郵政西川善文社長の続投は容認すべきか?」
由紀夫「政権交代」
邦夫「やっぱり、アンちゃんだ!」
やっぱりアンちゃんだ!鳩山兄弟のガイドライン
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1242706893/
ワロタwwwwwwwwww

コメント
某売国奴キャプテン議員が早速反応しましたねwwwww

「総務相は内閣を去れ」と中川氏 日本郵政人事で
2009年6月5日(金)20:10
 自民党の中川秀直元幹事長は五日午後、名古屋市内で街頭演説し、日本郵政の
西川善文社長の続投に反対している鳩山邦夫総務相に対し「信念をもって本気で
西川さんの続投に反対している。このように主張するなら、堂々と内閣から去るべきだ」
と自発的辞任を求めた。西川社長続投を支持する立場から「郵政民営化は今、
最大の危機。鳩山氏が本当に本気で臨むなら私も本気で戦う」と対決姿勢を強調した。

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2009060501000779.html

バーカお前が去れよ。 

投稿 通りすがりの三国人 | 2009/06/05 21:31

なんだかよく分からないけど これを置いておきますね
郵政民営化を堅持し推進する集い - Google 検索
2009年02月11日
【町村派:衆院】 伊藤公介(9)、中川秀直(9)、衛藤征士郎(8)、坂本剛二(6)、杉浦正健(6)、細田博之(6)、安倍晋三(5)、小野晋也(5)、小池百合子(5)、木村太郎(4)、高木毅(3)、中野正志(3)、松島みどり(3)、柴山昌彦(2)、中山泰秀(2)、並木正芳(2)、早川忠孝(2)、大塚拓(1)、越智隆雄(1)、関芳弘(1)、松本文明(1)

【町村派:参院】 世耕弘成(3)、山本一太(3)、中村博彦(1)、中川雅治(1)

【津島派】 笹川堯(7)、茂木敏充(5)、桜田義孝(4)、棚橋泰文(4)、加藤勝信(2)、木原稔(1)、渡嘉敷奈緒美(1)

【古賀派】 今井宏(4)、塩崎恭久(4)、菅義偉(4)、西野陽(4)、木原誠二(1)

【山崎派】 石原伸晃(6)、木村勉(3)、山際大志郎(2)、上野賢一郎(1)、平将明(1)、広津素子(1)

【伊吹派】 山本朋広(1)

【麻生派】 中馬弘毅(9)、鈴木馨祐(1)

【無所属】 小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、秋葉賢也(2)、菅原一秀(2)、飯島夕雁(1)、石原宏高(1)、猪口邦子(1)、小野次郎(1)、片山さつき(1)、近藤三津枝(1)、佐藤ゆかり(1)、田中良生(1)、土屋正忠(1)、藤田幹雄(1)、牧原秀樹(1)、安井潤一郎(1)、山内康一(1)

( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )

恐喝・恫喝専門要員 稲川会系小泉組京都支部長 京都4区中川泰宏
コイズミチルドレン=清和会=旧態依然の自民
そしてJAやら貸金業&畜産業&産業廃棄物処理業 =似非右翼ヤクザとなれば
よく一人でこれだけ体現する人もいる者だ と思ってしまうねw


急募!お手軽、国策捜査案。
オザワン追い落としたから敢闘賞位あげたいけど、それも過去の話。
痴犬にしてみりゃ
「そもそも無理筋なんだから、あれが限界」
官邸サイドから「今だ!」って言われて動いたんだから、
ぐずぐず引き伸ばしてタイミグを逸した麻生に恨み節の一つでも言いたいところ。


( 以上 情報リンク元は 東京サバイバル情報 様より )

自公政策から見える国民の暗い未来、ネット検閲が猛烈に進む『児童ポルノ』規制で『単純所持』禁止のプロパガンダを嬉々としてするNHK
( 以上 情報リンク元は ふじふじのフィルター 様より )

子宮が見えてる画像ください
( 以上 情報リンク元は 小生にうず 様より )

一般民衆は 誰かが勝手に決めた「悪い物」を所持しているだけで逮捕される けど
宮廷官僚機構の住人は 極めて大事な書類を勝手に処分しても お咎めなし となる。
美しい日本は 何と素晴らしい国なのでしょうか

外務省の闇、「5年で会計書類はすべて廃棄 ?」
375億が使途不明 だけど書類がありません でも万事問題なし 誰も逮捕しません。
でもエロ画像を持ってて権力者に都合の悪い事を言う奴 は 間違いなく速攻で逮捕です。
なんて美しい

(  以上 情報リンク元は 保坂展人のどこどこ日記 様より )


現役の郵政社員も郵政詐欺で仕事がやりにくくなっており、社員のモチベーションも下がっているようです
( 以上 情報リンク元は ライフログ ダイアリー 様より )

無料&手続き不要で3400曲以上ある日本ファルコムの全楽曲が利用できる「ファルコム音楽フリー宣言」 - GIGAZINE
ファルコム音楽フリー宣言
うおおおおおおお!!!!! これは 凄い!!!!!
俺は古代節を愛してるので 感動モノです!!!!!!!

( 以上 情報リンク元は 神コップBloG 様より )


箱根町観光協会、「ヱヴァンゲリヲン 箱根補完マップ」を先行配布
運営者からのお知らせ|『箱根全山』旅のテーマパーク箱根 - 箱根町観光情報ポータルサイト
エヴァンゲリヲン - 箱根町観光情報ポータルサイト 2009年06月04日
ヱヴァンゲリヲン「箱根補完マップ」先行配布2日目!

ヱヴァンゲリヲン箱根補完MAP
http://www.hakone.or.jp/blog/special-feature/images/big-unit-964479301.jpg?194826
http://www.hakone.or.jp/blog/special-feature/images/big-unit-1001880003.jpg?194826

欲しいかもw





posted by 誠 at 05:36| Comment(1) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっくに解散しているはずの麻生がなかなか解散せず、足利事件については手を付けてしまった高裁も出しどころがなかったのでしょうかね。
リンク先の「二審から被告の無実を主張し弁護に当たってきた佐藤博史弁護士に、インタビュー」によると
 2008年1月 DNAの問題が日テレで報じられる
 2008年2月 宇都宮地裁が再審申し立てを棄却(請求は2002年12月)、高裁に即時抗告を申し立て
 2008年5月 DNA再鑑定の請求
 2008年10月 マスコミが報道を始める(おそらく検察官意見書を入手)
 2008年12月 ようやくDNA再鑑定が認められる

田中康郎という裁判長はこの事件の弁護人も舌を巻くほどやりにくい相手らしく、声が小さく5分で終わらせるようなやる気の無さで、なんたって植草先生の高裁裁判長です。
そんな弁護人も絶望しそうな事なかれ主義裁判官が突然DNA再鑑定を自分の判断で決定したのか?
そして同時期に同種の問題ある鑑定で冤罪の疑いが強い飯塚事件の死刑囚が処刑されるとは。
田中康郎は今春、札幌高裁長官に栄転(栄転?w)

うーん、飯塚は逃げ切れそうで足利は逃げ切れなかった?
飯塚も逃げ切れず出すつもりだったのに、秋になって強引に逃げようとした?
どちらにしてもこの事案が動いたのは前の政権での話ですよね。
この事件については出版物やネットでかなり読んできたのですが、まだ解せないところがありますね。
また陰謀論かよと言われそうですが、まあ所詮私はただのキチガイですので。
とりあえず飯塚事件で処刑を命令した森英介には当面眠れない日々を過ごしてもらいですな。
Posted by Jay-Jay at 2009年06月06日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

近藤三津枝 後援会
Excerpt: 誠天調書: 刑事事件に関わる官憲の個人名を徹底的に晒せ【無所属】 小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、秋葉賢也(2)、菅原一秀(2)、飯島夕雁(1)、石原宏高(1)、猪口邦子(1)、小野次郎(1)、..
Weblog: ★youtube動画&最新news★
Tracked: 2009-08-19 12:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。