https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年06月11日

行列乞食へ投票用紙を与えても

西川続投で日本郵政は売国勢力の食い物に?テレビ朝日番組『サンデープロジェクト』メンバー“暴走”の背景
(  以上 情報リンク元は 植草一秀の『知られざる真実』 様より )


不祥事続きで急所を握られた!? 朝日新聞「検察ベッタリ」報道の裏
「朝日が検察とつるむのも無理はないよ。だって、一歩間違えたら、自分たちが捜査対象になったんだから。なんの話かって? 例の第三種郵便制度の悪用事件のことだよ」

 関西では大きく報じられた事件だが、簡単に振り返っておこう。障害者団体が郵便物を送るときに使える料金の割引制度を悪用し、障害者向けの定期刊行物の中にチラシを割り込ませ、普通の封書なら120円かかるところを、最安8円という割引料金で大量のダイレクトメール(DM)を郵送し、約6億5,000万円を不正に免れたというこの事件。大阪市の広告代理店「新生企業」と石川県の印刷・通販大手「ウイルコ」が発案、博報堂の子会社が仲介して、ベスト電器のチラシを配ったとして、4月16日に関係者10人が大阪地検特捜部に逮捕されている。

「この問題は、朝日の大阪社会部が昨年始めたキャンペーンがきっかけで事件化したんだが、実は、朝日が30%の株式を所有するグループ傘下の広告代理店『朝日広告社』でも、この割引制度を使った20万通近いDMの印刷を手がけていたことがわかったんだ。DMを頼んだ業者は『朝日のキャンペーン報道を受けてウイルコが断ってきたので、朝日広告社に切り替えた』と話している。キャンペーンが朝日グループの営業に使われたといわれても仕方のない事態なんだ」(前出検察記者)

国税担当記者が証言する。

「朝日新聞が東京国税局の調べを受け、過去7年間に、架空経費の計上など、約3億9,700万円の所得隠しを含む約5億1,800万円の申告漏れを指摘されたことが今年2月に発覚した。中でも問題だったのが、京都総局のカラ出張で、総局長自ら不正に手を染めていたんだ。金額が金額だけに、刑事告発されたら検察が調べることになる。しかし、この京都総局長は、検察にも顔が利く人物。事件化しないとなると、検察となんらかの手打ちがあったのではないか、と囁かれているんだ」


livedoor ニュース - 「1日1350万部がムダに!?」"新聞社最大の闇"である押し紙と販売店の悲鳴
販売店に搬入される新聞の半分が押し紙だったというケースもあります。おおよその数字ですが各社3〜4割程度が一般的。これから「押し紙」による販売収入を導き出すと、店舗平均は101万2500円/月になります

販売店の赤字を相殺するカラクリもあるのです。その手口のひとつが「折込チラシの水増し」です。新聞各社は、子会社である広告代理店を通じて、「押し紙」に対しても折込チラシを割り当て、広告主から代金を徴収します。つまり販売店は「押し紙」で被った被害を「折込チラシの水増し」によって補てんする。それでも赤字を相殺しきれない販売店には新聞社が補助金を投入します。つまり、販売店の経営は、「押し紙」による損失分を「折込チラシの水増し」と「補助金」によって相殺することで成り立っているのです。倫理的な観点から「押し紙」を拒否する販売店に対しては、「補助金」のカットをちらつかせるなど、嫌がらせをすることも少なくありません。これは、07年のことですが、福岡県にある読売新聞の販売店が同社に「押し紙」を止めるように弁護士を通じて申し入れたことがあります。すると3カ月後、読売新聞はいいがかりをつけてこの店をつぶす暴挙に出ました。この事件は今、裁判になっています。

バブル期には全国紙の全面広告の掲載料は1回3,000〜4,000万円と言われていましたが、いまや500万円程度にまで暴落したそうです。

( 以上 情報リンク元は かーずSP 様より )

西川社長続投問題 自民党・中川秀直氏は何を本気で戦うの?

「竹中平蔵氏の証人喚問を」鈴木宗男氏・保坂展人氏が小泉政権以降の権力の暴走を批判
しっかし 見れば見るほど 凄いタッグだと思うww 昔ならあり得ないねww
今は このタッグを全力で応援したいね

この先 袂を分かつ時はあるでしょう でも 何の為に手を組もうとしたのか
その時が来ても 其処だけは忘れないでほしいよね

( 以上 情報リンク元は ライフログ ダイアリー 様より )


今日の朝、鳩山邦夫総務大臣の側近中の側近である私の親しい某衆議院議員のQ氏と電話で話をした。
(  以上 情報リンク元は 城内実のとことん信念ブログ 様より )


迷走政権の喧騒の中で静かに誕生した農水省新天下りポスト
そして コレ
コメント
1 ■外資によって溶けた日本の預金

農林中金の金も外資にやられてる。

郵政の金と一緒で外資によって預金が溶けてなくなった。
>農林中金が以下のとおり、白状した、買っている外債(証券化商品)の残高は6兆8千億円である。そのほかに、2兆1千億円の住宅公社の機関債(エイジェンシー債)がある。 この正直なゲロ(白状)は、画期的である。私、副島隆彦はこの事態をじっと待っていた。

 米二大住宅公社の、ファニーメイ債とフレディマック債の総計5.5兆円あった、GSE(ジー・エス・イー)債は、ものすごい勢いで、購入残高を減らして、以下の記事にあるとおり、「投資残高は9月末で3兆4568億円。3月末から2兆1758億円減少した」 となっている。こういうものすごいことを、やろうと思えば出来るものなのだ。感服する
http://spiraldragon.blog.so-net.ne.jp/2008-11-08

外資は怖いね(^_^;)
歴代農水大臣が次々スキャンダルを流されて辞めさせられたのは、
これらを暴かれそうだからなんだろうね。

小泉竹中ほど売国奴という言葉がぴったりな人はいない。
中川秀直や武部もなにを貰ってたのか。



日本の預金者 2009-06-10 12:29:01 >>このコメントに返信
んで “景気が下げ止まり”だから“消費税増税”だって?wwwwwwww
民衆の事をナメるのも大概にしろよな って話だよねwwwww

(  以上 情報リンク元は 永田町異聞 様より )

アメリカ国債の引き受け先をグラフ化してみる(2009年6月暫定更新版)

世界を驚がくさせる日本の素晴らしき自動販売機たち
( 以上 情報リンク元は Garbagenews.com 様より )


伏兵・「上川陽子総裁」に要注意だ! 民主党は麻生を降ろしてはいけない!
ウチも散々に書いたけど
要するに 小池になろうが野田になろうが「女性首相を自民党から」って
キャッチコピーで
次期首相候補 という新たな看板を造る って手だね。
ほら共産党が 普段からよくやってる 勝ち目も無いのに女性立候補者が出るでしょ アレだよね。
民主党へ流れる票を食い潰そうとしている共産党の“自民支援”の詐欺行動を
自民自身が直接に食っちまおう という
政治的な中身がスカスカな恥も外聞も無い破廉恥な作戦だよね。

そんでもって マスコミ新聞テレビ大手メディアは日本初の女性首相をと叫びまくる、
投票用紙とゴミクズの区別が理解できない行列乞食は どっちへ列を作って投票をするだろうなぁ
行列乞食へ投票用紙を与えても ヤギに与える事と大差がない
さて 上手くいくと良いね

それでも俺は ネットの日本語圏の下士官を自認する一人として
ヤギに 投票用紙と紙屑の違いを根気よく伝えていければなぁ とは思うよ
そんな馬鹿な事を続ける俺は きっとキチガイなんだろうね ま いいけどさ

( 以上 情報リンク元は 国会傍聴記 by宮崎信行 様より )


戦争社会アメリカ:州兵の再雇用問題
(  以上 情報リンク元は 暗いニュースリンク 様より )


2ちゃん的韓国ニュース : 【政治】日本に帰化した韓国人男性、対馬の海自施設で不可解行動
日本人 という概念で対抗する限り
法で解決できるはずもなく 当然に腕力で解決できるはずもない。
大和民族系日本人 という概念から入らない限り 絶対に勝てない。
けれども 国粋主義的で狂信的な宗教家や それに煽られた人々は
見たいと思う現実しか見ないので
守りたいモノが何なのか という部分での混同する自身にすら気付かない。
ま 野蛮人同士 対消滅してくれると助かるんだけどね

( 以上 情報リンク元は 気にな・る・こ・と 様より )


鏡音リン・レンカバーアルバム「Prism」下田麻美さんロングインタビュー(前編)
鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」下田麻美さんロングインタビュー(後編)
(  以上 情報リンク元は BRAINSTORM 様より )

まにあっくすZ ジャンプ「ToLoveる」作者の嫁を寝取ったニコ厨(18)が事実関係認め謝罪


戦争をリアルに想像できない人 - gonzales66の日記
エロゲーと性差別 - シートン俗物記

「人を見て法を説く」 「馬の耳に念仏」 馬鹿へは言っても届かない。
でも 同程度の馬鹿である自身を認められないままに
届けられる言葉を紡ぎだせない現実も見ようとしないのならば
周囲へ与える害悪は 結局は同レベル、
つまり俺も誠天調書も 存在そのものは害悪。
特に、宗教家への説得力を紡ぎだせるほどの禅問答をする根気は無い。

( 以上 情報リンク元は ツキノツバサ 様 より )

H-Yamaguchi.net: 彼らのゲーム歴はなぜ公表されないのか 京都教育大学輪姦隠蔽事件
「常識」の差:専門家の責任をめぐる組織と個人の関係について 駒澤大学 准教授 山口 浩

少なくとも医療従事者に関しては、個人に対する責任追及の余地はもう少し制限したほうがいいのではないか。現在の状況は個人があまりに過大なリスクにさらされているように思う。治療ミスで即、個人の刑事責任まで追及される恐れがあるとなったら、医療の道に進もうと考える人が減ってもしかたないではないか。

逆に一般の公務員に関しては、今よりもう少し、厳しくなってもいいような気がする。この分野で免責の切り札のように使われる「裁量の余地」は、もう少し限定的に解釈してもいいように思う。

こと公務員の責任という領域での「常識」に関して、現在の警察及び司法の方々は、例外もたくさんあるのだろうが、総合的にみて正直なところあまり期待できない。個人的には裁判員制度をあまりよく思っていないのだが、こういう分野にこそ、裁判員制度を活用していくべきなのではないか。

誠天調書 2006年12月26日
行政がらみの事件のみを対象とすること以外での裁判員制度は
共同体に無用で余計な負荷しかかけない。
裁判員制度は
民衆の憤怒と怨嗟を以って の 公金の流れの先へ対する私刑の場 
として機能させるのが 現状では最適かと。
となれば 全員死刑 が頻発するという笑える事態になるんじゃね?wだけど 
結局それが 最も歳出削減を後押しする特効薬だろうね
膨れ上がる財政支出を一気に押し下げる劇薬にはなるけどね



ねとらぼ:「ニコ動」ドワンゴ会長、MADやビジネスの現実論をブログで語る - ITmedia News

著作権者不明等の場合の裁定制度 生没の確認できなければ、いつまで経っても著作権は消滅しない

海賊党、欧州議会に議席を獲得
スウェーデンでは「海賊党」の基本政策は
著作権の関係では最先鋭の者達の躍進は 心情的には疎ましく感じる部分も無くはないが、
現状の日本における著作権利権側の暴走 という正反対側の先鋭化の方が著しいので
バランスを考えたら悪くないんじゃないかな とまで考えてしまう。

もう一点
北ヨーロッパ と 地中海〜イスラムアフリカ世界 における
海賊の概念というか印象というか歴史的背景の認識 が
かくも違うというのは読んでいて哀しかった

誠天調書: ローマ亡き後の地中海世界(上) 塩野七生 2008年12月23日
つい2ヶ月ほど前に ようやく読み終わった ものすごく面白かった。
ローマ人の物語 と 海の都の物語 と 地中海三部作
の全てを読み終えた人にとっての続編にあたるけど、
特に上巻ならば いきなりにでも読んで欲しい位にすさまじい内容だった。

その どこまでも凄惨で執拗で凶悪だったイスラムから南欧への海賊行為があった歴史を抜きに
世界史を説明することは不可能だった事を 強烈に見せつけた。

奪い去る事だけの略奪も 奴隷にして使い潰すだけの拉致も
疑うことなく正しい行動であり 社会共同体の行動としても何ら問題なく
それが聖なる神の教え 美しく正しい理念の先にある行為
として賛美をする側の末裔側が捉える「海賊」 、
 と
ローマ人の末裔として 奪い去られるしかない側の末裔であろうとも
ただただ真っ当に生きることを それでも旨にしながら
極めて過酷な中で生きる民衆の捉える「海賊」 、
その概念の差異を 何も知らないままに無邪気に捉える 圧倒的大多数の“日本人”を眺めるは
ただただ哀しい としか言いようがない。


『ローマ亡き後の地中海世界 上』塩野七生 救出修道会と救出騎士団――十字軍の裏で行われていた武力なき奴隷解放 | Drupal.cre.jp

『ローマ亡き後の地中海世界 下』塩野七生 地中海から海賊を消した、たったひとつのシンプルな答え | Drupal.cre.jp
( 以上 情報リンク元は RinRin王国 様より )

涼宮ハルヒとTBSが示すメディアの興亡 それでもマスコミはネットの善意を信じることは、なかなかできないだろう。
失われた20年で現実世界から消え去った大和民族系日本人の魂は ネットの日本語圏でこそ宿る、
って このブログの当初から書き続けたけど 物笑いの種にしかされなかった。
気づいた時には 大概が手遅れだよね

( 以上 情報リンク元は 淡々と更新し続けるぞ雑記 様より )

アニメ監督ひねもす日記 - 今、アニメ業界で何が起こっているのか! ヤマサキオサム
( 以上 情報リンク元は 気にな・る・こ・と 様より )



娘さん下さい〜のスレを立てた者だけど。 - 明日は明日の風が吹く
同じようなテーマで
Ribbon (YOUNG YOUコミックス)
Ribbon (YOUNG YOUコミックス)
も 素直に感動できる良作、読んで損は無いです。


ルーラから考える最近のゲームバランス:今のゲームに求められるもの(via 電気カチューシャ) - 明日は明日の風が吹く

編集でブログ記事が生まれ変わった(via 駄文にゅうす) - 明日は明日の風が吹く
Geekなぺーじ : 編集でブログ記事が生まれ変わった
中盤以降が非常に示唆に富んでいて かなり面白い。

たとえば誠天調書は、確かに情報源の主筋は 情報流通の最上流部では
まだまだ圧倒的大多数がマスコミ新聞テレビ大手メディアに依存している。
とはいえ
ニュースサイトとして誠天調書を機能させる為の情報を どの辺りに依存しているか?
となれば
このブログをニュースサイトとして軌道に乗せ始めた当初に比べれば
既にして かなりマスコミ新聞テレビ大手メディアへの依存度が低下している。

情報を編集するとは 何らかの目的の為に である。
商売の為に という方向性へ どれだけ傾倒するかによって 指向性が変容するのは当然で
俺のように 自身が必要な情報を得る事が主目的 になれば
商売を欠片も考えない編集になるのもまた当然になる。

情報を発掘する というのは 情報を選別する という意味合いも濃い。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは その極めて高い人件費を捻出すべく
捏造インチキ何でもあれの報道を その殆どの中でしてくるし
ネットの中からの情報だって そんなモノで満ち溢れている。
その現場にいれば 情報の発掘とは むしろ 情報の選別 を意味する事の方が多い。

必要な情報を得る作業は
発掘先を探し求めるよりも 不要な情報を取り除く作業に費やされる。
それが 俺が此処で更新をする時の感覚。
最近、各所で出版社や新聞社の衰退が伝えられています。このまま新聞社や出版社の衰退が進行すると、いずれは特定の会社にbindされた正社員の記者という存在が減るかも知れないと感じています。そうなったときには、恐らく「ネットから発掘する」という発想に話が進み、いずれはこんな感じのビジネスが登場するのではないかと予想してみた今日この頃です。

でも、それってコンテンツの低価格化という流れになりそうなんですよね。最終的には微妙に後ろ向きで申し訳ないです。。。
でも 俺が求める情報は マスコミ新聞テレビ大手メディアよりも
それ以外の場所から来ることが もはや少なくない それが普通になっていて
しかも それの中にすら既にして捏造インチキが含まれる有様なので
では 如何にそういう中から発掘し選別をするのか となれば
リンクという この か細い人脈を辿り頼る情報流通の現場に居る時にだからこそ
思い出すのが この辺り

誠天調書 2007年08月13日
俺の場合
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50398562.html 2007年07月19日 
の言葉が ニュースサイト系に凄く繋がる話のように感じました。
個人(ニュース)サイトは ある意味 記者です。
その情報収集は ニュースサイト同士の人脈とは 記者の人脈でもある と感じてます。
つまり、いくら官邸といっても、公の前科などはともかくとして、個人のプライバシーに関する情報は、公にはストックしていないのである。やっているとしたら、きわめて限定された個人的な、一部の捜査関係者や、一部の個人的な趣味における捜査ストックファイルなのである。
これについては、詳細をかくと確実に弾圧がくるので書けないが、ほとんど個人的な人脈によって、形成される。各都道府県の警察本部から、公安調査庁などなど、特殊な人脈だけが知り得て、もちうる情報というたくぐいにはいるかもしれない。極端な話をいうと、この情報は、警察庁長官漆間巌が警察庁長官の地位にあったのは2004年8月13日〜2007年8月15日 すなわち この文章が発表された理由は その言葉の微妙なニュアンスの中身が描くモノは 今にして思えば その時期のタイミング辺りにあるのかもしれないねw)とて、全貌を掌握できないはずだ。

新聞記者や現場の記者さんは
彼らなりの人脈があるだろうけど
ネットはネットなりの人脈が 今は形成されてきてます。
そして俺は それを使って情報収集をしているつもりです。
リンク とは そういうことだと思います。
 さらに弾圧がくるので、これ以上かけないが、これはいわゆる現場のノンキャリアの叩き上げがもっている場合がおおい。いわゆる東大出のキャリア幹部などはタッチできないこともある。だから、優秀な飯島さんのような秘書官は、昔からノンキャリアの捜査関係者や、ワシらのようなろくでもない「雑誌記者」を大事にしたし、つきあってくれた。つきあうといっても、半端でない、20年30年という年月をへて蓄積するのだ。一般にこの年月は10年では甘い。最低20年は必要だ。これ以上は書くことはできない、といいつつ、だいたい書いている。

 こうした情報戦につよい政治家として、よく引き合いにだされたのが、故後藤田正晴さんだったけれど、これとて、ただ警察官僚だったからその手の情報に通じていたというわけでない。せっせと、現場の面倒をみて、つちかった人脈がもたらしたのた。これは、30年、50年という年月をへている。

ニュースサイト系の人脈なんて
吹けば飛ぶような軽いものだけど
相互に情報は融通し合い 情報元は明記するという不文律は
互いの尊重という部分もあり これはこれで立派な人脈だと思う。

 あと、野中広務さん。京都で共産党府政とたたかった過程でつちかった人脈といわれる。野中機関ともいわれたけど、実は、この野中機関の情報にはけっこう間違いもあった。ボスなんかは、その間違いを結構心配していた。そうしたら案の定ということもあったけれど、これ以上はオレは知らないので、ボスを拷問でもしてききだしてくれ。
 小沢一郎さんも、その手の情報戦に通じている。かっては、奥田機関とか平野機関とかいわれたものだ。現在は何機関であるか・・・・あ、まだ、現職なので、こっちにもいつとばっちりがくるか、わからないのでこれ以上書かない。
 あと現職では、亀井静香さんを抜いては語れない。これは、亀井機関とはいわない。実は、○○機関ともいう、この○○にかっての同業者の名前がはいっているから、この業界は恐ろしい。

 この業界のおそろしいところは、そのへんで貧乏している某記者が、実は、○○機関だったということがよくあるし、なんとかサロンというのが、あったりして、ここに内調とか、公庁とか、はたまた検察関係者や、最近では、国税や証取関係者や、米軍関係差などが出入りしていて、実は、ある特定のスクープ記事は、この○○機関や、○○サロンが情報源だったりするから、現役の記者は、結構大変なんですよ。

 しかし、ここでもうおわかりですね。

 優秀な記者は、この○○機関や、○○サロンみたいのをみわけて、接触して、接近して、空振りしたり、身ぐるみはがされたりするわけです。

 ただ、この○○機関や、○○サロンをなのった、詐欺事件もよくおきているので、素人の方はちかよらないほうがいいかもしれない。

 よって、これからの「身体検査」教訓として、その辺のいっけん、うだつのあがらない、辻野記者みたいのを、つかまえて「丸川君はどうかね?」ときくことです。その場でしらなくても、聞かれると調べたり、聞き込んだりするのが記者の習性だから、噂もデマもデタラメもふくめて、ちゃかちゃか集めてくる。
 こうした集めた話を、内閣調査室や、警察庁から出向してきている秘書官に「こうした話があるが、本当か?裏をとってくれ!」と下ろすわけです。

 つまり、ほとんど、飯島秘書官の手法ですね。
ネットの片隅で情報収集している俺も
している手法そのものは あまり変わらない気がします。
こうして誰でも見えるブログという場所を使っているかどうかの差 でしかない。
情報の中身の濃さは 比べようが無いけどww


RSSで収集して 其処から選別して をしょうにも
あまりのインチキ捏造だらけの洪水で
労力を費やして取捨選択の再構築を図るは あまり費用対効果が合わない

それよりも人脈を見分けて追っていく その人の中身を記憶して追っていく
に労力を費やす方が 俺の為の情報収集としては効率が良い、
一言でいえば「手っ取り早い」。
無論に他の人は知らないし
他の人はそれなりに良いと思える手法があるだろうから それで良いと思う

( 以上 情報リンク元は 明日は明日の風が吹く 様 より )




posted by 誠 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

>涼宮ハルヒとTBSが示すメディアの興亡 それでもマスコミはネットの善意を信じることは、なかなかできないだろう。

のリンク先が間違っているようです。
正しくは、

http://gekkankiroku.cocolog-nifty.com/edit/2009/06/post-123b.html

でしょうか。
更新がんばってください。
Posted by 淡々と読み続ける人 at 2009年06月20日 23:35
ありがとうございます
修正しておきました、
更新を これからも頑張ります、
第一目的は自分の情報収集の為にですが。

でも言葉を届けて頂けた事 本当に感謝します。
ありがとうございました。
Posted by 誠 at 2009年06月22日 04:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。