https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年06月25日

戒厳令下の衆院選を熱望する連中は

よい子は宿題をしてさっさと寝た方がいい 時系列を逆にして最近起こった政治事件を列挙してみよう。
まさしく それ以上に言いようがないwww
加藤茶のドリフのエンディングのセリフと大差が無いよねwwwwwww
テレビの政治ワイドショー番組はこの雑誌記事をネタに本業だけでは食い詰める政治評論家達を使ってスポンサーの自公政府に都合のいい話をさせるのだろう。
そういえば ニコニコでも 宗教儀式の如く泣き喚く者達が集結しておりまして
ニュー速系2chコピペサイトは大盛況で TBNは見事にスルーする部分があったりして
強烈な大和民族系日本人の民族主義者な俺なのに 国粋主義的原理主義者には猛烈に嫌われるとか
まぁ 昨日は色々あったねwww
オツカレサマ



自民党は日本のために何かしようという気がまだあるのなら、今から一生懸命政策を勉強し、来年の参議院議員選挙に備えるべきである。民主党がこの数年、どれほど政策勉強会を開いてきたか知らぬ訳ではあるまい。今の政権は自民党政権ではなく官僚政権であり、官僚に全てを丸投げしていた自民党の議員達は、民主党を追い越そうとするのなら、民主党の2倍は勉強せねばならない。そしてそれだけが自民党が官僚から政権を奪い復帰できる近道なのである。

この数日に起こったこれらのことに対する感想は、いよいよ政権交代が行われるのだろうなという感慨である。世間が浮き足立っている。その一方、総理大臣はのんびりと昼寝をし読書をして夜は飲酒する。革命前夜というのはこういうものなのだろう。

政権与党に戻る気があるのかどうか それすら定かでは無いけどねw
権力の残滓には未練があるようだけどさww


「オリエント貿易」の迂回献金疑惑では、特捜部がどのように動くのかが注目される。というか、報道される以前に動いていないということは、もう逮捕も何もないのだろうけれど、そうであれば小沢元民主党代表公設秘書逮捕に対して整合性がとれない訳であり、東京地検特捜部には説明責任が要求される。この事件に於いてポイントはこの一点である。もう引退するだけの政治家や、時流を見誤って自民党を離党した上げ潮派の政治家のことなどどうでもよい。

( 以上 情報リンク元は トニー四角の穴を掘って叫ブログ 様より )

死にかけ爺ぃとチョウセンハゲネズミと時流を見誤って自民党を離党した上げ潮派
( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )

郵政民営化の目的ははっきりしたが、政権交代までに間に合うのだろうか。
( 以上 情報リンク元は ふじふじのフィルター 様より )

誠天調書 2009年06月23日: 米国債の保証書  既に地獄の扉は開いている
誠天調書 2009年06月24日: 日本の未来の 縮図そのもの

 ↓

続x6)1345億ドル、吉田さんの推理はタックスヘイブン
前にリンクした
http://locolo.blog.so-net.ne.jp/2009-06-18
http://d.hatena.ne.jp/earsp/20090620/1245473724
の続き
090624 ビジネス知識源:特別号 ミラノの奇妙な事件
国際金融の面からの推察だと そういう感じですよね
可能性は、以下の3つでしょう。
どれが確度が高いか、読者の方の判断にゆだねます。

(1)日本または米国の財務省に近い筋が、それぞれの(公表されない
裏の14.9兆円分の)国債を、政府財政資金の必要のため、国債市場で
売らず、スイスの銀行を窓口にして、1000兆円の資金量があるタック
ス・ヘブンで換金しようとした。

(2)中東を含む世界のSWF(ソブリン・ウエルス・ファンド:国家フ
ァンド:合計300兆円規模の残高)かも知れません。日本の財務省も、
外貨の運用にSWFを作ると言っていました。

(3)金融に無知な偽造団が行った漫画風の行動。

4月と6月に捕まって釈放された4人の日本人は、末端のエージェントだ
ったでしょう。(以上は推理)

だれが見ても変だと思う巨額の(偽とされた)券面をもち、国境を越
えるのに、米欧では一般の人しか乗らない「三等車」に乗っていたと
いうのですから、まるで(古い)007です。

タックス・ヘブンとプラベートバンクでは、口座をもつ本人のサイン
が要ります。サインがある紙の現物を窓口に届けねばならない。郵便
で送るのは、危険でしょう。運び屋かもしれない4名の日本人名は、明
らかにされていません。

なぜ、明らかにしないのか、不明です。
背後の調査をせず、間単に釈放した理由も、分からない。
その全てを含めて という答え かな、俺は。
ただ どれを選択しても どのみち
危険な選択を官僚宮廷機構の者達が自らの意志でする
というのが どうしてもどうしても信じられない。
わざわざ自らを危機に落とす位ならば
絶対的に何もしないことを選択する者達のはずなんだから。
他の誰かの指示 他の誰かの意志がなければ 説明があまりに弱い
必ず口実か言い訳が無ければ動かない者達なのだから。
宮廷官僚機構のみでの判断にしては あまりに不自然。

なので国内政治情勢だと 脊髄反射で誠天調書2009年06月17日 売国奴の亡命資金?って思ったんだよね
敵を全く信用しない という観点で行けば
これ位は当然にしてくるだろうと踏んでいるので

コレが 今回の話の流れの その1 とする。


この話の流れのもう一方 おそらくこちらが本命にならざるを得ないだろうけどだろうけど


6/22の週の予定、米債過去最高額入札
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : 最後のバブルが始まったのではないか?
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : ちょっと待て、「米国債」だけか?
専門家は 国際金融の現場の者達は 詐欺師は
おそらく もっと早くに気づいてるはずだろう。
素人が気付いた時は 大概が手遅れだ。それを 仮に その2 とする。
郵政民営化の目的ははっきりしたが、政権交代までに間に合うのだろうか。: ふじふじのフィルター
その1 その2 両方の話よりも東国原の話をするんじゃ、まさにオハナシにならないだろうね。
だから おそらく間に合わない
どちらにしても亡命資金を逃がそうとするに 連中からすれば損は無い自然で露骨な選択

やっぱりカリフォルニアは燃えているのようだね 日本の未来は

( 以上 情報リンク元は Walk in the Spirit 様より )

落城を甘美なモノではなく凄惨で無様なモノにしたのは
美味しき生き方の残滓に縋る者達だったんだが
その阿鼻叫喚のサマは 本当に見苦しいよね 誇りの欠片も感じない
靖国へ目を向けることすら恥ずかしいだろうに
それすら気づかない段階で もはや救い難いわなw

まぁ でも 自民と その周辺部は、
少なくとも今まで美味しい思いをできただけ幸せだった分
恩讐の報復で早めに斃れられる幸運を味わえるだろう。

この先は 生き残る者達ほど より過酷な運命が待っているだろうね
焦土と化した泥船の中では
残された僅かの寸土を巡って 更に血みどろの争いが始まるだろう。

コレを地獄絵図と言わずになんて言おうか。
その前哨戦が始まっている、とも取れるかな?w
という訳で これを読んでから 進んでいく

社会保障費をめぐる自民党内の末期症状 2009年06月23日
記事の中身は06月22日の事
昨日の自民党総務会は、青木幹雄が院政をしく参院自民党と、平成研(津島派)の発言力を際立たせた。

財政再建派の与謝野馨財務大臣は社会保障費抑制を続ける気満々で、麻生首相も本音はともかく、それを政府方針とするつもりでいたはずだった。

尾辻と津島は、診療報酬引き上げを求める日本医師会の期待をになって、その方針を覆しにかかった。

最終的には与謝野財務相が譲歩して、厚労族に屈するかたちとなった。

(  以上 情報リンク元は 永田町異聞 様より )

そして翌23日の朝 与謝野馨財務大臣と渡辺喜美・前金融大臣のスキャンダル報道は
先行して走り始める

合理的選択論視点から眺める、新財務次官人事  与謝野馨財務大臣と渡辺喜美・前金融大臣
そして、今回の与謝野・渡辺疑惑。これは、私は財務省の仕掛けた謀略ではないかと疑う。
結局 コイズミ一派 という事だよね、やっぱりwwwwwwwwwwwwwwwwwww

でも 与謝野を標的にするには 少し足りない気がする。
つーかコレも 麻生の実家の放火と同じ意味かもねwww
余計な事を喋ると 従わないと もっとちゃんと働かないと
スキャンダルの傷口は広がるよ〜 って感じのね



Yahoo!辞書 - すべての辞書 - プリンシパル
主要な人。最も重要な人。

となると やっぱり馬鹿を見るのは麻生だよなぁwwwww

麻生に脳梗塞の疑い
ラ・ターシュに魅せられて 故小渕元首相の症状と同じ 阿呆タロー
 ↓
誠天調書: 麻生を暗殺して得をするは誰?
ただし もはや麻生には陽動か生贄の程度の利用価値しかない 敵味方の双方にとって。
となれば 生贄に食いついた側が負け かな?ww

( 以上 情報リンク元は 東京サバイバル情報 様より )

傀儡の首相が
日本国民の日本人大和民族の生命と身体と財産と精神を守るに糞の役にも立たない以上、
むしろ敵は その戦力を その牙を その鉄槌を 容赦なく民衆へ叩きつけるだろうね。
彼らは公的治安組織でもなんでもなくて 単なる広域暴力団桜田組で
国民の敵 民衆の敵 市民の敵 日本人の敵 大和民族系日本人の敵
それが警察組織 公安組織 官僚組織 なのだからね

さて 逆に麻生には コイツを身体を張って止める という
最後の好機が訪れるけど できるかな?
奴らが五体満足で居させてくれるほど優しいとは思ってないので
生きて首相の座を降りれると良いね とは思ってる。



市井の者達へ振り下ろされる大弾圧は その狼煙が準備された

安藤隆春・警察庁長官6月26日付で就任の恐怖 公職選挙法の徹底おさらいを!

 警察官には警察官職務執行法(警職法)により、法律を弾力的に運用することが許されています。選挙事務所のスタッフには、公選法をしっかり学び、かつ詳しい人(ベテラン秘書や連合さん)の指示を仰ぎ、絶対に弱気にならないでください。

 警察庁の衆院選取締本部は、選挙区ごとに立件のノルマを課します。警察官もサラリーマンですから、ノルマ達成に必死です。主権者一人一人がイチバン、気をつけたらいいのは、買収供応の「供応」の方です。例えば、町会議員が30人ほどを集めて、食事を提供したり、靴下などを配り、その30人が受け取った場合は、その30人が「供応」で逮捕される可能性があります。たしかに警察側から見れば、送検し、検察の起訴につなげるためには、全容解明のため、そこにいた全員を逮捕し取り調べることは理にかなった行為でしょう。それで新聞記事には「町議ら31人逮捕」という派手な見出しになりますので、ノルマ達成になります。現実問題として、出席者が立ち上がり、「俺は食べない」と宣言して会場をあとにするのは、田舎でも都会でも難しいとは思います。しかし、これだけは勇気を持って、しっかりと拒絶してください。これは自民党支持者の方にもご忠告しておきます。



反米嫌日戦線「狼」: 漆間の裏金問題をもみ消した功労で警察庁長官となった安藤氏
安藤氏は漆間が愛知県警本部長だった時の捜査費不正支出問題で
国会での追及をノラリクラリトかわし、漆間に貢献した人物。



警察庁長官は、
総選挙で全国の都道府県警本部に対して
選挙違反の摘発や、情報集約を指示できる最高ポスト。
通常は国会閉会後に発令されるもので、
会期中の交代は異例です。
警察庁は
『衆院選に備えて早めに庁内態勢を整えるため』
なんて説明しているが、
選挙違反に絡んだ民主の醜聞を狙った前倒し人事ではないか
とみられているのです。



自民党の指示で警察庁長官が民主の選挙情報を随時報告。
これから何が起きてもおかしくない大変な状況だ!
そこまでするか! という話だね
平和裏の交渉のテーブルある部屋へ 武装集団と一緒に乗り込んできた
というように思われても仕方ない。
つーか それ以外に何の理由があるかと?



警察庁長官が何故?安藤隆春なのか? 真さんのブログ
安藤警察庁長官は金にずるい人物なのか?

警察行政集中審議
>2005年6月14日「警察行政集中審議」
引用が大量にされてますが
ふ〜〜〜〜〜〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

安藤警察庁長官が衆院選取締本部を指揮するそうだ。


皆さん、都議選、衆院選では
自民党の大物の各選挙区の選挙管理委員で
誰が票を集計しているのか?を
徹底的に目を見張らなければなりません。


 ↓
ぬぬぬ? 東京都選挙管理委員会 委員長『小倉 基』ってどんな人? あらあら出ますね、こいつぁスゴイ
 婦女暴行、世襲、麻薬、暴力団。
 渋谷ってどういうまちなんだ。
 北朝鮮にいかなくても、すごいものはここで見られる。
開票作業がマトモに行われる とは断じて思うべきではないかと
必ず細工を施すだろうね 欠片も信用すべきではない



警察庁の安藤隆春次長様 くれぐれも ご注意ください。
ttp://tazaemon.iza.ne.jp/blog/entry/494262/
まぁ やっぱり ですなぁwwwwwwwwwwwwwww

そして 内示は当然にあったろうから
既に大弾圧は始まってると思うべきであろう


スパイ&テロ 安藤隆春・新警察庁長官はテロ対策のプロ

警備公安警察のボス的な人物として知られている。
なかでも外事捜査、国際テロに精通しているが、
これは若い頃よりその分野に深く関わっていたかららしい。
聞くところによると、もともとかの「赤軍ハンター」だったということである。

 ↓
【ミニ情報】法政大学「暴処法」弾圧事件、海外メディアが「軍事独裁政権」並みと報道: 東京アウトローズWEB速報版 2009年6月21日

 「軍事独裁政権」と見間違うかのような政治弾圧が法政大学で繰り広げられている。今回逮捕された学生12人は何か過激な行動をしたわけではなく、普通に集会・デモを繰り返していただけだ。こうした批判精神にあふれ、物申す若者たちこそ社会にとって貴重ではないのか。公安警察の言うがままに起訴した検事は「恥を知れ」と言いたい。



【デジタル紙の爆弾】 名古屋地検特捜部 マルチ商法疑惑の前田雄吉衆議院議員の捜査に本格着手
( 以上 情報リンク元は とりにく 様より )

「すべてが規制された世の中」が住みやすい保証は無い。
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009062310_all.html
示談成立も中傷後を絶たず…釈放6人と京教大の今後 2009/06/23
 示談とは、学生らが自らの犯した過ちを認めたということに他ならない。釈放はされたものの、国立の教員養成大学に通う学生としての社会的責任が消えたわけではない。

 元中学教諭で教育評論家の尾木直樹・法大教授は「不起訴処分は確実。しかも、“教育的配慮”から6人に無期停学以上の処分が下る可能性は少ない。いずれ教壇に立つ可能性も高い」と推測しつつ、「本来は、彼らが教育者になれる可能性は1%も残すべきではない。退学以外の処分はあり得ない」と断じる。
 「教育大学の存在意義は、一般の大学と比べものにならないくらい大きく誇り高い。居酒屋で酒に酔った女子学生と複数で性行為をして平気な人間が、教育大学を卒業すること自体あってはならないこと。たとえ法律的に妥当で、被害者が刑罰を望まなくとも、退学以外あり得ない。京教大の名誉回復も、それ以外に道はありません」

22日にも、加害者の1人と同じアメフト部に所属している4回生男子とみられる人物が、≪真相を知っています≫≪女性と男性達はとても仲が良く、よく可愛がられていました。そんな先輩達の人生を個人の都合で狂わせてしまい、1番困っているのは女性≫などと、携帯の会員制日記サイトに書き込んでいたことが発覚している。
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061901_all.html
飲み会に参加していた99%の人が女の子が誘ったと言ってます
加害者側が言ってもなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 尾木氏は「事実はどうであれ、性犯罪にかかわる問題をネットに書き込む感性の持ち主が、正しい教育者になれるとは思えない。毅然とした態度を示さない限り、この大学と学生に未来はないでしょう」と切り捨てる。

 今回の書き込み発覚について、小林宣之・同大企画広報課長は「加害学生の保釈と書き込みは別の問題。指摘の学生と確認され次第、先に処分・指導した学生同様、厳重に対処する」と語っているが、京教大に対する世間の不信感は当分収まりそうにない。
 ↓
誠天調書 2009年06月18日: 検 閲  魔 女 狩 り  上の方
話的には これ以上の追記をしたり追いかけても仕方ない気がする

一連の規制は
ネットの日本語圏の言論封殺と検閲と魔女狩りが最終目標な
とりあえずは
 漆 間 巌 サマ は  お 怒 り で ご ざ い ま す
という一行で説明ができる話だよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

誠天調書 2009年03月12日: 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる  大林宏 と 漆間巌

 親の因果がこの子に報い  漆間巌 と その周辺部   ネットゲリラ
 世に倦む日日 戦前型警察国家の謀略官僚人脈 - 漆間巌、大林宏、田母神俊雄
 世に倦む日日 漆間巌と 『ねじまき鳥クロニクル』 − 対ソ謀略機関工作員の運命

コイズミ〜麻生政権までの官僚人事の大きな軸を説明して頂けている 極めて重要な記事
今更だけど 下の分も含めて 何度でも取り上げて
できる限り色々な人に読んで欲しいと思う

官邸ピアノ弾き 漆間巌は大韓航空爆破事件犯人の教育係李恩恵=田口八重子を割り出した人物
漆間謀略一家
2007/06/09 (土) 陸幕二部別室 阿久根時事報 鹿児島県阿久根市 竹原信一市長

元警察庁長官漆間巌が内閣官房副長官になったわけ
漆間“裏ガネ”兄弟
 ↓
報道やネットを監督する総務相が国家公安委員長兼任という国(kimeraさんブログ閉鎖に際して)|Like a rolling bean (new) 出来事録
何故 最近にあって 急に意味不明なブログの閉鎖や記事の削除が相次ぐか
しかも その根底には 一つの流れが常にある。

まさか とは思いたい事態が 本当に起きている可能性を 常に念頭に置いておきたい。
検察は要人だけを狙ったテロ組織だが
数十万の武力組織「広域暴力団桜田組」が市井の者達を狙った時
それは内戦の開始を意味する。

それでも平然と容赦なく残虐に実行するだろうね 悪魔にすぎないならば。
其処までして守る価値が有るモノとは何か を是非に省みてもらいたいんだけどね。

馬鹿で豚に過ぎない民衆は泣き叫ぶ事しかできないのにさ。





https://www3.llpalace.co.jp/dp/circleinfo.htm
デジぱれ★デジ同人ダウンロードサイト
ttps://www3.llpalace.co.jp/dp/
登録ソフトの規制について ( 全作品対象 )
官憲の暴政に振り回されて 本当に大変だったと思います
( 以上 情報リンク元は 。(仮)記日折骨 様より )

西松事件の黒幕は飯島(元小泉秘書官)
nikaidou.com: 漆間君は飯島君と仲良し
竹中=小泉=飯島=秀直みんな仲良しこよし 竹中の元秘書で、秀直の裏秘書は 
あ とうとうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


新型インフルさえ政争の具にした舛添と麻生の"無責任茶番劇"(日刊サイゾー)【ネットではさんざん指摘されていたが】 南青山

チャンネル桜ヤラセ発覚 NHK見解「台湾人男性も抗議せず」が正しいことが判明
(暴かれつつある2ch、ニコニコ動画などにおける麻生人気の虚像) 静岡知事選では麻生首相の応援断る
もはや 眼中にすら入らない 掃いて捨てろ

断末魔政権の足掻き−パンドラの箱から放たれた悪魔たち - 先住民族末裔の反乱
( 以上 情報リンク元は とりにく 様より )

【戦々恐々、郵便不正】 他の8円DM悪用例を民主議員が提起♪ 外資(△IG)の通販保険会社は立件せずに捜査終了♪
わはwwwwwwwwwwww やるな民主wwww 中々に手強いなwwww
こういう乱戦にも慣れてきたのか? それはそれで頼もしい


検察審査会に「現政権寄りの姿勢は不当である」と御墨付きを与えられた検察
【国策検察の恣意的捜査に狂いが発生w】検察、捜査が長期化 西松事件、検察審査会意識し慎重に

都議会選で公明党が公職選挙法違反(事前運動)の疑い - カナダde日本語

小泉ヤクザに怯え、お笑い東国春のヒトラー型“恍惚劇場”で国民を誑かす自民党の腎虚・老化政治

鈴木宗男 ムネオ日記 2009年6月24日(水)
 足利事件の菅家さんの再審が認められたが、菅家さんは記者会見で冤罪の徹底検証を求めている。「ただ無罪では納得できぬ。17年半の失った人生を返してほしい」と述べているが、これは菅家さんの心からの叫びである。
 誤った判断で起訴をした検察の責任は大きい。菅家さんの身になって考えてみるべきだ。権力の暴走の怖さをつくづく感じる。
 私も国策捜査を受けた者として、権力の恐ろしさを痛感した。東京地検は、子宮ガンの手術をし、放射線治療を受けている私の女性秘書を逮捕した。一事務員である佐藤秘書を逮捕しても起訴できないことは明白であった。それにもかかわらず、私に不利な調書をつくるために逮捕し、身柄を拘束したのである。
 案の定、調書は「鈴木に指示されました。鈴木も知っていたと思います」というものだった。
 佐藤秘書も最初は検事に抵抗していたが、私は弁護士を通じて「一日も早く出て治療を受けた方がいい。私が不利になるより佐藤秘書の命の方が大事だ」と伝え、検察の調書に同意するよう話し、20日間で出させたものだ。しかし、佐藤秘書は、一年後に亡くなってしまった。いや、検察に殺された様なものである。

 佐藤秘書の調書は、密室で、しかも体調が悪く、最悪のコンディションにある女性を、検察が弾圧的に自分達のストーリー・シナリオに沿って供述させ、つくられたものであるが、裁判では、公判での証言より調書に信ぴょう性があるという判断が下された。正直に真実を話したことが否定され、密室で好き勝手につくられた調書が全てに優先するのは公正ではない。
ネットの日本語圏で 反自民の政治の現場で
治安維持法が 発動される下地は完成してます。

とてもじゃないけどマトモな法治国家の型を もはや既に全くにしていません。
単なる恐怖政治を当然とした実質的な戒厳令による政治権力テロが
数秒後に連続して起こる事を 常に念頭において身構えないと危険です。
もっとも 21世紀の戒厳令 と 前世紀までの戒厳令を 同じにしか考えない人には
きっと何も起きないから安心してても良いんですがねww

美しい国 とは こういう国なんだろうなぁ

( 以上 情報リンク元は earspの日記 様より )


もはやスキャンダル頼みか、自民党

( 以上 情報リンク元は 永田町異聞 様 より )


名も無き者達へ 何も起きない事を心から祈る
俺の 馬鹿でド阿呆な杞憂で終わる事を心から祈る
内戦に等しき事態が既に起きていて 無駄な労力と時間の費消が繰り返される
この日本という共同体にとって
更に悲惨な事態によって取り返しの付かない局面へ転がりださないように
心から心から祈りたい。
まさかの その一歩を踏み出さないように
心から心から祈りたい。


死者の言葉を知る事など俺にはできないが
靖国で眠る者達は そんな日本を見たいが為に散っていったはずは無いだろう。
心から心から 心から祈る。



posted by 誠 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもそうなんですが
ここの管理人さんって他人を批判するときは
すこぶる元気なんですよね。

それは構わないのですが、
問題は発言が誤っていたときに謝罪どころか
訂正すらしないじゃないですか?

それじゃあこのサイトを見ている人に何か発信しても
正直、説得力に欠けるんですよ。
他人を批判してる時の元気の良さをみてる分だけ
余計にそう思います。

もちょっと落ち着きと自身と他者にフェアである事の重要性を考えてもらえませんかね。

実際、これだけ力を入れて記事を書いているのに
書き込みがほとんど無いじゃないですか?

「自分の妄想だからw」という逃げ口上も良いですが
そろそろ現実と戦う時が来たんじゃないのかな…と


という感想と要望でした。
恐らく、管理人さんは不快になるでしょうが
何故自身が不快になったのかを少し考えてみるのも良いのでは?
と思いますよ。
Posted by at 2009年06月25日 19:10
こんな記事がありました。

警察庁、住宅街にも防犯カメラ 全国15地域、住民が管理
ttp://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062501000233.html
Posted by at 2009年06月25日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122176983

この記事へのトラックバック