https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年08月04日

植草氏 収監

植草一秀氏の刑事事件弁護団声明: 植草一秀の『知られざる真実』
2009年8月 3日 (月)

植草氏は,本日,収監されましたが,再審請求も視野に入れて,
今後も本件が 冤罪であることを訴え続けて行く所存です。

植草氏は,そのブログにおいて
「(執行中の)身の安全を心配して下さる声を多数賜り,大変ありがたく思う。
 私は自殺しないことをここに宣言する。」と記しています。


刑事事件弁護団は,植草氏が刑の執行を安全に終了の上,
これまでどおりの活発な活動を続けていくことを心から期待しております。



痴漢冤罪事件最高裁不当判決について: 植草一秀の『知られざる真実』 6月27日付本ブログ記事再掲載
2009年8月 3日 (月)

上記記事は 植草氏から更新を委任された弁護団などによるものであろう。
植草氏の最後の記事は

メディア攻撃を超え無血市民革命を成就しよう: 植草一秀の『知られざる真実』  
2009年8月 2日 (日)
となった。
まだ死んじゃいないが その遺志を受け継いでいこうと思う





直接の知人でもある此処の人が 細かい時間も伝えて頂けてます
植草一秀氏、本日、高検に出頭!!: 神州の泉
 植草一秀さんは、2009年8月3日、本日午後1時30分、高等検察庁に出頭した。

 植草さんは、収監状況にいたった。

 ついに、心配していた日が来てしまった。
衆院選一ヶ月前の このタイミングで
私人の中にあって政権交代の先頭を走る者を直接排除する なんと素晴らしき民主国家。
これが自公政権の本質であり これが官僚機構と官憲機構の本質である。
それでも自公政権を支持する者達は どんだけ愚か者なんだろうね。

これについて、テレビ報道がなされるかどうかは、わからない。
逮捕・有罪確定などネガティブな事柄については大々的に報道しても、
弁護団の記者会見などは極力小さく扱うのが、国策捜査事件の特徴だ。
どう考えても押尾学のヤクでの逮捕ごときは 植草氏の収監隠しです 
本当にありがとうございましたwwwwwwwwwwww


 彼は、これから二ヶ月の間、世間と隔離された状況に置かれる。

 皆さんには、植草さんの無事を願う意志を、強く表明してもらいたい。

 どんな形でもいい。

 各自のブログでも、掲示板でも、コメント欄でも、どこででもいい。

 周囲の友人達に話すのもいい。
 
 多くの人々が、彼方此方で叫び続ければ、滅多な手出しはできないだろう。

 もし植草さんに万が一のことがあった場合、
 国民が今抱いている、自公政権に対する熾烈な怒りは、激烈な怒号となる。

 国民の怒りは加速度を増し、ある種の暴動的状況に至るかもしれない。
 そのような事態は、政府も望まないはずだ。


いや まぁ 今の この段階で
更なる怨嗟や怨念を掻き立て 暴動的状況への水位を大きく嵩上げしたよね。
支持を明らかに失ったのに 権力基盤の上に座し続ける
という人の理を失い
総選挙の先での粛清は明らかに避けがたいのに まだ無駄に抵抗し流血出血を強要させる
という地の理も失い続けているだろうに
その上に 権力の明らかな濫用を公然とさせる
という天の理まで失う愚かしさwww
はっきり言うよ 馬鹿だろwwwwwww
現実主義とかインテリジェンスとか言い続けているのかどうかは知らんけど
オウムの麻原の「ポア」の論理との違いが 何処かにあるのかねぇ?www


誠天調書
誠天調書 2009年06月28日: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである
植草教授は「受刑囚」となりましたが
生きて帰ってこれるかどうか とてもとてもとても心配です。
塀の向こうで“なんだか よく分からないけど”事故死や自殺や心不全
なんて事が起きないと 到底に思えません。

この日本は 悪魔鬼畜が権力を握っているので マトモな国家形態を もはや全くしていなく
如何なる虐殺が起きても 全く不思議ではないですからね。

でも西松事件で小沢が命がけで踏み止まった分だけ、
ネットの日本語圏では
その背中を見てきた 共同体における『下士官』層とも等しい人材が育とうとしている。
その筆頭で立ち続けた植草教授の奮闘もまた その背中を見届け続けている者達がいる。
小沢の 植草教授の その向こうを見ようとする者達は
たとえ二人が倒れようとも その屍の上を乗り越えてでも 歩みを止める事は無いだろう。
その意志と覚悟を継ぐだろうね。

もはや なりふり構わない死に物狂いの徹底抗戦をしてくる可能性がある以上
如何なるイレギュラーな事態が起きようとも
そういう全てを超えていく覚悟をも必要となるだろう。
できることを していかねばならない。

植草教授の件が 予想以上に大きく報道されない。
ミラーマン植草教授を喧伝する事で 大本営発表をする利益よりも
ミラーマン植草教授が喧伝されない事による利益の方が大きい と感じているんだろうね。

 これは 面白い、随分と あの頃とは違うよねwww
意識してるか して無いかは知らないが
ミラーマン植草教授の影響力を出したくない というのは
それはそれで相当に苦しい胸の内が見透ける気がする? のは 勘違いだろうか?w
随分と窮屈な心理状況を反映してるんじゃない?w なんて思うのは気のせいかなぁ。

これから数ヶ月 そして その後の おそらく半年は
相当にイレギュラーな事件が ありえない程の奇天烈なテロが
頻発しまくる事を 十分に心得ておかねばならない。
つーか既に そういう状況には入っているけど、
もっと それ以上のことをね ということ。



何処までも馬鹿げた特攻と玉砕を賛美し強要し
そのくせ自分達は偉そうな事を言いながら安全な所に居座り続け
反論者の口を塞ぐに手段を全くに選ぼうとしない、
そんな大東亜戦争末期の日本軍を その大本営を敵に戦う者達の感覚に近いよね 既に。

60数年前に その感覚を味わったのはヤンキーだったが
大和民族系日本人という同族に対し その感覚を味あわせる
とは、現在 どうしようもなく愚かな者達が この国の中枢に 居るのかを
これ以上もなく知らしめてくれる。

うん やっぱり 政治的 道義的 論理的 理性的 そんな考え方よりも
やりすぎてきた連中を とにかくどうにかしなければ
という私怨に近い感覚での そういう連中に鉄槌を加えるべく
自らの一票を叩きつけようと思う。

此処で言葉を紡ぎ続けたコレまでの道のりも 間違ってなかった
と 何もまして 再確認できたので
今後とも更に頑張っていこうと思う。

でも こうなると ほんと 
総選挙の投票集計がマトモに行われるとは欠片も思えないなぁ
ホント 軍事クーデター か 在日米軍での首都制圧 で
憲法停止すらさせかねないかもね



植草氏、本日出頭。全員戦闘配置につけ! 今日から1人1人が植草一秀になって更なる改革を進めよ。

低気温のエクスタシーbyはなゆー: 植草一秀氏が収監された
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000076-jij-soci
植草元教授を収監=電車内痴漢、懲役4月−東京高検 8月3日16時22分配信 時事通信
 東京高検は3日、電車内で痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反罪に問われ懲役4月の実刑が確定した植草一秀元大学教授(48)を収監した。
 確定判決によると、植草元教授は2006年9月、品川−京急蒲田駅間を走行中の電車内で女子高校生の尻を触った。 

植草 - Google ニュース

ライフログ ダイアリー : 植草一秀氏のあまりにも意図的な収監 植草氏のメッセージを広めよう


更なるテロは起こる 必ず起こる。
おそらく 想定以上のことが起こる と徹底的に身構えなければならない
そして それでも断固として続けていこうと思う。







posted by 誠 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚Д゚#) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。