https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年08月08日

特別国会で 当選した民主連立議員を狙った国会議事堂内での大規模テロ
そういう「東京事変」は本当に有り得ないのだろうか?

極めて強力な大本営発表しか存在しない
と言っても全く過言では無い情報統制下で
裁判員裁判に関する最も良い記事はコレになるような気がする。

マスコミ新聞テレビ大手メディアが 全く報道に値しない事しか情報を流さない、
大本営である官僚機構と官憲機構に都合の良い事しか言わない状況下で
極めて優れた取材記事になっているので
足利事件における記事も一緒に貼っておくので
長くて大変だけど 両方共を 是非とも是非とも全部を読んで欲しい思う。
site:mkt5126.seesaa.net 記者 司法記者クラブ - Google 検索の厳しい検閲がある
現状の 大本営発表によってインチキしかない情報流通の中にあっては
最上級の現場資料と言って全く遜色のない 超一級の記事であろう


裁判員裁判を傍聴する@
 2009年08月04日
裁判員裁判を傍聴するA
 2009年08月05日
裁判員裁判を傍聴するB
 2009年08月06日

足利事件から学ぶこと
 2009年06月13日
足利事件・菅家さんインタビュー
 2009年06月13日
足利事件2 真の謝罪のために
 2009年06月16日
足利事件3 誰に最も責任があるか
 2009年06月16日

( 以上 情報リンク元は Egawa Shoko Journal 様より )

http://alcyone.seesaa.net/article/125247444.html
「最高裁は酒井法子主演、原田昌樹監督の裁判員制度広報用映画『審理』の配信及び公共施設での貸し出し等の中止を決定」への疑問
  この作品は原田監督の遺作であり、癌で余命を宣告されていた中で、命を刻むようにして作っていった作品です。毎日撮影が終わると、監督は自宅で倒れていたといいます。それでも、撮影現場の誰一人重い病気だと気づかなかったぐらい、気力を限界まで振り絞って作られたのです。

  出来上がりは壮絶さのかけらも見せず、裁判を描いて、ここまで心がやわらかくなる映画が他にあっただろうかというようなテイストで、酒井法子演じるごく普通の主婦の視点で、裁判員制度に臨む人たちに、人が人を裁くのではなく、罪を裁くのだということをわかりやすく説いていました。


 原田監督が生きているときにはまだ行われていなかった裁判員制度における法廷、つまり「未来法廷」。そこを描くということは、監督からいまの時代に放たれたメッセージ。

でもその前に、
容疑の段階でのこの措置は、公平な裁判について描く広報映画への措置として、
他ならぬ最高裁が、性急に下していい判断だったのでしょうか。

  そのことを、疑問に思います。

そしてこの作品を、最高裁が制作した作品として、
歴史から消してしまうようなことは、くれぐれもあってはならないと思います。

所詮は 最高裁ごときも
大本営な連中と同じ穴のムジナにすぎない
と自ら公言しちゃった訳ですねwwwwwww

コメント
Shin-JPN 2009/08/07 20:57
容疑の段階での公開封印措置は司法の論理としては明らかにおかしい、と思います。

ただし「広報」の観点からは「けちがついてしまったものである以上、広報用途として使えない(あるいは逆効果)」という判断も妥当だとおもいます。広報効果がなくなってしまうのは「容疑者=犯罪者」と捉えがちな世間の傾向があるのでいたしかた無いところでしょう。

ただ、個人的には
「公開を続けます」とかあえて宣言することで、
司法の論理を貫いた方が(裁判員制度の広報には役に立ちませんが)
「有罪を決めるのは警察でなく裁判所」「疑わしきは罰せず」といった論理を
世間に広める広報活動の良い機会になったのでは?と思いますが。


何の為の裁判員裁判か が 露骨に分かるよねwwwwwwwww
PaPeRo 2009/08/07 23:07
>Shin-JPNさん

 そうですね。
 違法であるかどうかはともかく、態度としてそうあってほしいと思います。

 裁判員制度の第一回裁判では被告を捕縛して出廷させるのをやめさせましたよね。
 予断を許さないためだという。あれはいいことだと思ったんですよ。

 容疑者になっただけで、仕事はキャンセルされ、社会的信用を失う。
 たしかに、社会とはそういうものかもしれません。
 それを、他ならぬ裁判所が、率先してやるというのにどうも抵抗を禁じえないのです。
西松事件 と 全く同じ構図だよなぁwwwwwwwwwwwwwww
まだ連中は こんな論理を 押し通せる隠し通せると思ってるのかねぇwwwwwwwwwwww


週明けに民主党鳩山代表のスキャンダルが浮上か
ほらねwwwwwwwwwwwwwwwwww
鳩山兄も陽動役が大変だけど 落ち着いて捌いてね

( 以上 情報リンク元は 低気温のエクスタシー 様より )


自民党、機関紙8月号で堂々と徴兵制まがいを主張!
義務ではなく推奨ということになるが、自民党が、
限りなく義務に近い推奨・努力目標として自衛隊でのボランティア活動
を機関紙に載せたのは間違いない。

その内容はというと、
若者は社会に出る前に、自衛隊で教育を受ける制度をつくり、
これを公務員から始め、ほかの職業にも広げていくという。
公務員をまずタカ派で固め、官僚を自民党以外にはコントロールできないようにする
という、公務員の私物化だ。
コイズミ政権とそれ以降で
公務員をまずタカ派で固め、官僚を自民党以外にはコントロールできないようにする
というのは 既にそれは完成されてますけどねwwwwwwwwwww
任意と称しているが、
自衛隊で教育を受けた者には就職時に優遇されるようにするというから、
国家がやる就職むけ資格授与制度ということになり、
これはTOEICよりも、麻生では受からない漢字能力検定よりも、
強力な就職の武器になろう。
まして、公務員の場合、自衛隊での活動実績がない志願者は門前払いもありうる。

この不況時に、こんな文章を書くセンスも信じがたい。

「防衛は国家の重要な基本機能であるが、
 経済不振になると国民は国防より経済、雇用、福祉などに金を回そうとする傾向がある。
 しかし、国家の防衛を怠ると社会が乱れ、規律が弛緩し、周辺から脅威を受け、国家の基盤が崩壊する」。

他の人の考え方は知らないが、わたしは北朝鮮のおんぼろミサイルごときより、失業のほうが怖い。

そして何よりもこの文章のおかしいところは、自民党自身が長年やってきた、国防費は最小に抑えて米軍のプレゼンスで国防費を浮かせ、税は経済発展に集中投下するという保守本流の歴史を否定していることだ。保守本流が全て正しかったとは言わないが、
それすら否定する連中によって構成されているのが自民党と その向こうに居る連中 という事になる
西松事件によって 俺は
既に この日本という国の権力中枢が戦前戦中と全く変わらない姿に変貌してしまった事を知った。
その機関誌の文章を書いてるのも そういう連中なんだろうな
というのは あまりに容易に想定できてしまっている


誠天調書 2009年03月12日: 特高の末裔による思想弾圧が始まる 大林宏 と 漆間巌
誠天調書 2009年06月28日: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである
誠天調書 2009年08月04日: 総選挙直前に大規模テロが起きた場合に如何なる影響があるのか?

彼らが まさに聖戦を唱え「東京事変」を起こさない という保証は有るのかなぁ。
しかも インテリジェンスとか言っては現実主義を標榜する宗教家に論理は通じない
連中にあるのは「信じる事」のみだ。

俺は、
民主連立圧勝の選挙後の特別国会にての 連中の「東京事変」も想定したい。
特別国会の国会議事堂の警備 その首相官邸の警備は
連中の息の掛かった者達によって構成されてるからね。

勝者達の 最も気の緩んだ弛緩した その場こそが
2chnキチガイどもが言ったりしているカウンタークーデターには 最適の場となろう。
特別国会という議員が全員集結する国会議事堂内の大規模テロが 本当に無い、と思うは 甘い気もする
様々な状況的に コレを想定から外すは かなり甘い気がする。
勝者となった議員の大半の 物理的な消去を可能とする 千載一遇の好機が其処に生じる。
勝者となった議員の その周辺を警備を目的として囲むが
そいつらを憎む者達によって構成される武装集団によって構成される
最後にして最大の好機となるからね。
カエサルが何処で暗殺されたか を思い返せば。
カエサル 暗殺 議場 ポンペイウス回廊 - Google 検索
Al Solito Posto...in Rome : カエサル暗殺現場


奴らが心優しい連中では決してない事は 非情きわまりない連中である事は
もはや周知のことなのだからね。

仮に そういうことがなくても 今 起きている情報統制の苛烈さを思えば
また秋以降の臨時国会は
まさに戦いの火ぶたが切って落とされる そういう内戦と化す事は避けられない。
その時「東京事変」は常に起こりえる と思わなければならない。

植草教授が身を挺して望んだ無血革命は
結局 国粋主義的原理主義者たちが戦端を切ることで 避けられなくなるかもしれない。
無駄に国力の費消を全く頓着しない連中の其処でもまた「東京事変」は起きるかもしれない。

だって
ポアの論理も辞さない宗教集団の 狂信的信者による大規模テロが起きるは 結局に論理が無い、
というのを地下鉄サリン事件で目の当たりにしているからね。


万が一 ほんとに万が一だよ
勝者達の大半を物理的に消去した上で その掛かる混乱の収集を図るべく
警察 自衛隊 在日米軍による戒厳令と再占領の事態を造り
起きてしまったことは仕方ない と強引に既成事実化させてしまい
彼らの管理下で 改めて総選挙を行う となれば
そこに生じるは実質的には既に憲法停止状態でもあり
その状況下で改めて行われた総選挙で選ばれた議員などでは
官僚機構と官憲機構の傀儡と化すは 赤子の手をひねるより簡単であろう。

そんな 生き残った官僚機構と官憲機構の者達による新政権は
一部の人達にとってのみ の 笑いの止まらない支配の継続
が更に盤石のモノとなろうね。


こんなのは俺の馬鹿な妄想で済む事を 心から祈る。
何にも無ければ 無いに越したことはないんだよね。



旧来の方法では閉塞状況は打破できぬ
多くの国民は、社会の閉塞状況を打破するには旧来の方法では通用しないからこそ、政権交代が必要だと感じているのだが、社会を閉塞させてきた自民党自身がそれを知らんぷりしようとしても、ごまかしは通じない。

自民党はもはや、国民の1割程度の意見しか代弁できない政党である。
俺は もはや自民党の中枢に残っている者達が
それだけの論考を可能とする組織力を残しているとは全くに思えない。
すなわち 既に自民党は
官僚機構と官憲機構の傀儡だけの存在 と完全に成り果ててしまった。
そう考えると 全ての自民党の動きが簡単に説明できてしまう気がする

オバマが世界からの核廃絶を訴えているのに、先制攻撃論や核武装論が出てくる自民党のほうが世間からずれているではないか?

最近の自民党を、政党の形をなしていないという人は多いが、まさにそのとおりだ。自民党はもはや政党ではなく、イデオロギー機関に過ぎないからである。

自民党支持で残っているのは思想的右翼だけであり、支持者も自民党も、国民生活のことなど考えていないのである
官僚機構と官憲機構のほんのごく一部の者達の思惑のみで動かされる傀儡集団が自民党
そう考えないと 此処まで自民党という組織が極右先鋭化は むしろ説明が付かない
不況に苦しむ国民に対して無神経な文章を平然と機関紙に載せ、国民の生活よりイデオロギーが大事だと言ってのける政党は、もはや国民の大多数の支持を得ることは出来ないであろう。
彼ら官僚機構と官憲機構の連中は 支持を得られるかどうかは 殆ど気にして無いだろう、
自民党内の傀儡連中に責任を擦り付ければ良いと思ってるからね
今の自民党は、被害者としての日本の苦労すら忘れ、ただ空理空論の徴兵制を機関紙に載せるまで右傾化したわけである。

国民は革命を臨んでいる。自民党大敗という革命を。
そして官僚機構と官憲機構の中の中枢部に位置する ごくごく一部の者達は
カウンタークーデターの機会を 息を潜めて狙っているのかもしれない
現実には、民主党が衆議院の過半数を確実にする程度が選挙結果となる可能性が高い。だが、社民・国民新などを含む民主党連合で衆議院の3分の2をとると話が変わってくる。小沢一朗の目標は今後3回の選挙で自民党を共産党なみの勢力に弱体化させることだと言われているが、衆議院の3分の2を民主党に押さえられれば自民党は復元力を超えたダメージを受ける。
俺は 自民党を解党にまで追い込むべき だと考えている と前にも書いたけど
此処までオカシナ状況になれば むしろ敵は既に官僚機構と官憲機構に移っているから
民主連立に2/3以上の議席を与える事で
官僚の抵抗に対しては憲法改定まで踏み込んで一気に追い込ませるまですら考えても仕方が無い
とまで思うようになってきた。

敵は もはや自公政権というレベルでは全く無く
無血革命をもっての緩やかな交代劇では済まない可能性 を思えば
もはや俺は できる事ならば民主連立で350議席は欲しいと思う。
自民党は極右だけの少数政党に転落するであろう。
自民党、機関紙で堂々と徴兵制まがいを主張
自民党のコアの支持者でも、この考え方に違和感を覚える有権者はいるだろう。

すくなくとも反主流派の小泉純一郎が自民党をぶっ壊した時、
本来の主流派は国民新党に移ってしまったと言える。
自民党に残っているのはバカとタカ派と老害と世襲だけだ。
だからこそ もはや この情報統制の主役は自民党ではない としか思えないんだよね
民主党と書きたくなければ、比例は国民新党と書くのだ。
あっちのほうがよほど、昔の自民党らしい。




創価学会の諸君よ、目を覚ませ。
徴兵制が嫌なら、比例は自民党ではなく公明党でもなく民主党に投じるのだ。
民主党が護憲派か不安なら、社民党という選択肢がある。
民主連立が 如何に昔の自民党の姿に近いか というのが分かる
だから どっちにせよ 敵の傀儡組織に過ぎなくなった自民党なんかは邪魔なだけで
解党にまで一気に追い込むべきだ と言うんだけどね

( 以上 情報リンク元は earspの日記 様より )

【番外編】長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄会長 麻生発言に激怒
核の傘 必要 麻生 - Google ニュース
読売 朝日 産経 日経 は検索に乗りません 記事にしてるかどうかは調べる気も無いけど
見事なまでの大本営発表wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
逆に それほどまでの失言だという事が 良く分かっているようですなぁwwwwwwww

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090807ddm002010078000c.html
麻生首相:核の傘「必要」認識
 2009年8月7日
 麻生太郎首相は6日、平和記念式典に出席するため訪問した広島市内で記者会見し、「核を持って攻撃しようという国が我々の隣の国にある。それに対して、核で抑止をする力を持っているアメリカと日本は同盟を結んでいるという現実を踏まえる必要がある」と述べ、北朝鮮の核の脅威に対抗するために米国の「核の傘」が必要との認識を示した。

 首相はまた、「核が世界で一斉に同時になくなるというのは、通常では考えにくい」と述べた。
アホだwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
この言い方は無いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

つーか
「首相として 明日にでも直ちに核の傘から抜け出すのは難しい と言うしかない。
 だがオバマ大統領と協力して 一日でも早い核廃絶を目指したい と心から思っている。」
とだけ言えば良いのにね。

8月に総選挙をやる というのが どんだけド阿呆な事か
ってのが結局の話になりそうだねwwww

( 以上 情報リンク元は PAGES D'ECRITURE 様より )

【読売】アグネス・チャン「児童ポルノの30%が3歳以下」「一生を台無しにする凶器」「単純所持禁止を」★5
そういえば
8月1日、アキバ街宣の動画・草稿を同時公開 - 保坂展人のどこどこ日記
誠天調書 2009年08月04日 同じ街を愛しているようでいて、みんな考えていることは違っていて
で気になってたんだけど 前から相当にオカシイと踏んでたアキバBlogで見事に記事にならずwwwww
どう考えても表現の自由を守らねばならない立場のはずなのにねwwwwwwwww

その数日前には

「自民がダメだから民主!とか言ってる人は、ちょっと氷柱で頭冷やそうか・・・?」 - アキバBlog
■知ってるか?「子供手当は、中学以下の子供がいない家庭は増税されて負担が増えるんだぜ?年収500万の家庭だと、3.8万の増税になる計算だそうです。バカなの?不平等すぎだろ。理解して欲しいって・・・出来る訳ねー!
■民主が与党になったら、「友愛という名の献金」で、隣国に寄付することが決まってます。我々の血税が「日本」という国に使われることがなく・・・・
とか
もはや小学生レベルに等しいウソ煽動に乗っかる段階で、もう ねぇwwwwwwww
官憲による傀儡と化した麻生の政権 を なんで守るのかなぁ?wwww
それともまさか 仮に児童ポルノ法案が通ろうとも 何故か自分だけは大丈夫とかなのかなぁ?ww
ま そういうことですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

はてなブックマーク - 「自民がダメだから民主!とか言ってる人は、ちょっと氷柱で頭冷やそうか・・・?」 - アキバBlog
( 以上 情報リンク元は 東京エスノ 様より )


少しばかりの想像力と思いやりの心を!〜田母神氏の広島講演について 2009年07月04日
8月6日の広島でが
「日本も核武装すべき」「核廃絶は世界の安定にマイナス」という講演をするつもりだったらしい。

ハッキリ言うね
 馬 鹿 だ ろ
広島の8/6という場所を考えれば
オウムの狂信的な信者の地下鉄サリンに事件に匹敵する言論テロを起こしたい
と言ってるも同然である
元空自の幕僚長が軍事関連を語るなら公的立場を考慮しないは許されないはずなのに
それでなおテロを始めたがるとなれば 単なるキチガイと断言するしかない

こんなのを抜擢した小泉安倍政権時代が如何に狂っていたか
その人事が今なお残る官僚機構と官憲機構が どんだけキチガイ沙汰になっているか
まぁ アキバブログ如きじゃ、何故か 分からないんだろうね

( 以上 情報リンク元は Egawa Shoko Journal 様より )

ヘタレウヨが泣き言を垂れてます
田母神閣下が8月6日に広島市で講演を行おうとしたところ、
広島市の秋葉市長に
「よりによって8月6日にタモさんがウチで講演なんて。
 被爆者やその遺族が傷つくので日を改めてちょうだい」
みたいなことを言われて
自称愛国者の皆さんが「言論封殺だ!」と噴き上がっているらしいですね。



最近じゃ「空気読んで日を改めてちょうだいな」と言われると「言論封殺」になるんですか、
イイコト聞いちゃった♪

20年前に昭和天皇が死んだ際に
全国各地で企画された「昭和天皇の戦争責任を問い直す」集会や「天皇制廃止」集会は、
様々な手口(公民館の利用を拒否されるとか)の「言論封殺」で潰されました。

ウヨの皆さんも全国の津々浦々で盛んに自粛の強要をやって
「天皇が死んだからって追悼の意なんか示したくない」という言論を封殺しましたね。
次に天皇が死んでも
前回と同じく自粛の強要に狂奔すること間違いなしの連中が何を言っているのやら。



きょうびのウヨは偏向した公権力に散々甘やかされて育ったせいか、
ちょこんとこづかれただけで(by クソ知事閣下)すぐに泣き言を垂れやがるようですな。
こんなヘタレウヨ共が
「日本は強くなければならないのです!」とかわめき散らすひっでぇ絵面には反吐が出ます。
まさに「権利ばかり主張して義務を果たさない」モンスター愛国者の真骨頂ですね。

( 以上 情報リンク元は どいつもこいつもいっぺん死ね 様より )

選挙前の今と選挙後のこと
覚醒剤と麻薬は明確に区別しなきゃならないのは、大昔の記事で書いた。

 

それは戦後に「日本政府が麻薬を規制して、覚醒剤をばら撒いた前歴があるから」である。過去記事読め。
 
 
今回の事件では、押尾がMDMAで、合成麻薬で麻取の管轄であり、のりPの旦那は覚醒剤であり、麻薬ではない。
そもそもMDMAが麻薬で覚醒剤ではないという、けったいな区分けではなく、常習性薬物として統一して取り締まれば良いだけなんだがね。
 
終戦直後、覚醒剤として、朝鮮人に日本政府が「処罰なし」でお墨付きを与えたのが、ヒロポン=メタンフェタミン=覚醒剤であり、MDMAは、通称エクスタシー、化け学的にいうと、メチレン・ジオキシ・メタンフェタミンで、こっちは合成麻薬になるわけです。
ね、区分けなんて滅茶苦茶でしょ?
 
でも、覚せい剤取締法と麻薬取締法では全然違うわけよ。
あたりまえだが、管轄も。

 ↓
site:www.mkmogura.com 麻薬 規制 覚醒剤 - Google 検索
日本政府が麻薬を規制して、覚醒剤をばら撒いた前歴  国策捜査ならぬ国策操作
( 以上 情報リンク元は とりにく 様より )


みんなの新党は失敗する。
( 以上 情報リンク元は Aobadai Life 様より )


民主党VS経団連、御手洗会長は辞任したらどうか
詳しいことは解らないが、基本的にすれ違いが目立ったとのこと。

とてもいいことです。とりあえずはね。

小泉・竹中などとこの間の亡国政策=市場原理主義
を推進した御手洗会長などとウマが今から合って意気投合されては、
民主党の得票も半減するというものだ。


経団連と合わなかった争点は以下の点。

でも結構に詳しく書いてます 大変にありがたいです
このニュースが マスコミ新聞テレビ大手メディアは殆ど報道されない というのが
とてもとてもとても分かりやすい情報統制化の日本の大本営発表の現状を表しているよねwwww

( 以上 情報リンク元は 句の陣営 様より )



【アニメ】『涼宮ハルヒの憂鬱』 第19話「エンドレスエイト」(8週目)
( 以上 情報リンク元は 東京エスノ 様より )






posted by 誠 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

公務員試験合格マニュアル 〜シークレットスキル10の裏技〜   ヴィッセン公務員予備校校長 松元喜代春
Excerpt: 公務員試験のためのシークレットスキルで試験に合格! この手紙はあなたの人生を大き...
Weblog: 厳選電子ブック
Tracked: 2009-08-09 09:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。