https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年10月12日

「カンミンゾク奴隷 と 大和民族系日本人の下層民は競合せよ、負けたならば死ね。」
  という論理には どうしても過敏に反応してしまうが俺

中国人姉妹に在留特別許可、司法を無視?
しかし入国管理局のHPを確認すると、似たような事例で特別許可の前例がある。
在留特別許可された事例及び在留特別許可されなかった事例について
(事例25)

 1994年6月,日本人の子及びその配偶者を装った母親及び父親とともに在留資格「定住者」及び在留期間「1年」の上陸許可を受けて本邦に入国し,本邦の小・中学校に就学していたところ,数年後,家族の身分詐称が発覚したことから上陸許可が取り消されたもの。父母は本邦在留を諦め本国に帰国したが,本人は大学2年に在学中であり,身元保証人等から学費及び生活費の援助が確約されているもの。不法在留以外に法令違反が認められなかった東アジア出身の21歳男性。
また、特別在留許可は退去命令を受けた者に対して恩赦的に出されるもので、司法の判断を無視しているわけではない。
そういう意味で言えば、朝日新聞の「覆す」という見出しは明らかに間違い。
と この関係の問題で痛いテレビ様が矛を収めようとしているならば
俺も とりあえずは様子を見ようとは思う。
が 奴隷輸入と移民の問題に関しては 過敏に反応せざるを得ないので
とりあえず ではある。
ってな訳で今回は過敏に反応しては 馬鹿を見た俺の負けとなるか?
やっぱり誠天調書は信用できない 信用してはいけない

新聞のミスリードや偏見に惑わされないようにしたいもの。
( 以上 情報リンク元は 痛いテレビ 様 より )


新・税制調査会がスタート
野党時代から見届けてきた俺から見ても
変わらぬ民主党らしい合議制を軸にして
その中身は あくまで民主党らしい真面目さと真っ当さ が見えるので
当面は任せておけば まずは大丈夫だろう、というのが分かる。

( 以上 情報リンク元は 国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行 様より )

「ジワリ」と推進: まぶちすみおの「不易塾」日記
この人が 下支えしている限り 国交省も当面は任せて安心だろう
(  以上 情報リンク元は まぶちすみおの「不易塾」日記 様より )


「政権交代は良かったと思う」が8割 自民党政治の悪政が次々明らかにされ、劇的に改変されている

鳩山政権が補正予算をバッサバッサと切って第一次集計では2兆5169億円をカット。さらに上積みを求め、凍結額は3兆円に迫る勢いだ。

大マスコミは「それでも目標に届かない」とか言うが、役所が一度、ブン捕った予算を返上するなんて、前代未聞だ。これだけで革命的な変化だ。


「大マスコミは民主党が補正カットに四苦八苦していることを批判的に書いていますが、だったらマスコミ新聞テレビ大手メディアは自民党政権下で無駄な予算が組まれた時になぜ、叩かなかったのか。今ごろ、民主党の削り方が足りないとケチをつけるのはおかしな話です」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)

まったくだ。補正予算は総額15兆円。その2割が無駄だった。それを鳩山民主党は1、2週間程度で吐き出させた。ここは素直に評価すべきだ。

現場を見ても、鳩山政権の大臣、副大臣、政務官は本当によくやっている。海千山千の役人相手に、予算カットを迫れるのは、補正予算をよく研究しているからだ。詳しい資料を提出させ、官僚のゴマカシを見抜いている。


政官業の癒着はなくなりコンクリート政治は終焉政府税調も大変革する。

これまでは業界が自民党議員に「税のおめこぼし」を陳情し、自民党の税調が密室協議で業界に恩を売ってきたが、民主党は政府税調に一元化。議論はすべてオープン、ネット中継も行なう。税調はガラス張りになり、一部業界だけが得をする租税特別措置は全面的に見直されることになる。国民監視の下、公平な税制に変っていくのだ。



官僚依存打破も着々だ。事務次官会議は廃止され、役人の記者会見も原則、禁止に。国会では政府委員(官僚)による答弁がなくなり、すべての質問に大臣、副大臣、政務官が答弁する。これも大きな変革だ。

「役人たちは政治家に代わって国会答弁を考えてやることで、政治家を操り、自分たちが都合がいいように行政をリードしてきたわけです。その悪弊が終わりになる。もちろん、大臣ひとりではすべての質問に答えられないので、副大臣、政務官と役割り分担する。こうなると、大臣の日程が縛られないので、毎日でも委員会を開ける。国会は純粋に政治家同士が論戦を戦わせる場になり、驚くほどスピードアップすると思います」(永田町関係者)

民主党の改革キーワードは政治主導とオープンだ。
政治家と役人、業界がつるみ、密室で好き勝手をやってきた自民党政治の全面否定である。
政官業の癒着を壊し、土建屋を潤すだけのコンクリート政治を変革する。
こうした理想が口先だけではないことが、政権発足1カ月で分かった。
国民の期待が膨らむわけだ。

逆に言えば 民主の政治家の資質が モロに政治へ反映されるので
ちょっとした軽率さや失政が 取り返しのつかない大被害へ直結する可能性も また大きい。
まぁ 民主の優秀な人材達による合議制を軸にした進み方 で起きうる失敗と
自民時代の政治で起きていた失政の数々 を比べれば
もう比較するだけ馬鹿馬鹿しい程に優劣がはっきりしているけどね。

なので だいたいは任せておけば良いだろうが
時にする失敗を 見定めるのもまた大事だろう。
逆に速すぎて取り返しがつかないことも有り得るからね

でも 分かってる人達は 本当に反応が早い

「国債増発、今年度必要ない」 藤井財務相、税収減でも 
http://www.asahi.com/business/update/1009/TKY200910090449.html

政府支出で内需創出、建設・赤字国債ありきでなくても財源相当出せる=亀井金融担当相
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK033572620091007

みんな 頑張ってるなぁ、ホント 任せておけば安心だと思えるというのは幸せだと思う。

  あ あと ttp://d.hatena.ne.jp/p_wiz/20091007/p3 のトコは
  昔からなので 相手にするだけ時間の無駄ですよ ただただ軽蔑しては放置でw

( 以上 情報リンク元は ゲンダイ的考察日記 様より )

国士無残
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1250230398/7
7 名前: サポナリア(香川県)[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 15:14:26.18 ID:IrE2petx
前原誠司は俺が**する
8月20日、決行だ

35 :名無しさん@十周年:2009/10/11(日) 23:20:05 ID:NfE4GohQ0
アホウヨってやっぱりニートだったのかw

38 :名無しさん@十周年:2009/10/11(日) 23:20:47 ID:pZ0CS3dJ0
■逮捕された京丹後市に住む無職の 河村惇平容疑者(20歳)のレス
70 名前: サポナリア(香川県)[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 15:50:59.43 ID:IrE2petx
レールガン楽しみだw
みことちゃんを抱き枕にして腰振りながら寝たい・・・
彼が楽しみにしていたアニメ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ttp://up3.viploader.net/pic2d/src/viploader2d636371.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/ani1/s/pa1255194402721.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/ani1/s/pa1255194406478.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/ani1/s/pa1255194415798.jpg
ttp://pa.dip.jp/jlab/ani1/s/pa1255194417772.jpg

( 以上 情報リンク元は ネットゲリラ 様より )

産経の不祥事&統一教会はスレが伸びない2 - 2ちゃんねるとネット右翼ウォッチング
この観点で考えると 2chでのカンミンゾク叩きは朝鮮族の扇動 として
大和民族系日本人の土地日本を侵略しようとする二つの部族の勢力争い
と考えた方が 2chのレスをする連中とは どのような勢力の連中なのかなぁ
ってな感じで 色々と見えてくるのかもしれないね。
それへ安易に加わったり それを安易にコピペしてまとめたり それを安易にリンクしたりする が
どんだけ愚かな事か と いつも思う。


タウンミーティング問題で2009年9月に大阪高裁が国などに賠償命令を出していた
京都市で平成17年に開かれた政府主催のタウンミーティング(TM)の抽選で、
意図的に落選させられ精神的苦痛を受けたとして、
大学職員の女性(55)ら4人が、国と市に慰謝料計800万円を求めた訴訟の控訴審判決が
17日、大阪高裁であった。

成田喜達裁判長(亀田廣美裁判長代読)は、
原告の請求を棄却した1審京都地裁判決を変更、
国と市に3人へ各5万円を支払うよう命じた。


 成田裁判長は1審と同様、
内閣府が、会場内で抗議活動などのトラブルを起こす可能性がある
という京都市教委からの情報を基に、
意図的に原告らを落選させた と認定。


「公正な抽選が行われるという期待を裏切っており、
 公務員の廉潔性に対する信頼を害した」と指摘した。

さらに、公正な抽選を装った落選通知で精神的苦痛を与えたとして、
無作為で落選した1人を除く3人への賠償を命じた。
さて
内閣府の誰が
その指示を出したの?ww

コレ 自民やコイズミ一派が何か言い出したら
一気にカウンターとなって噴出する話になることは必至だねwwwwwwwwwwwwww

自民党政権時代にあっては
内閣府から 中央官庁から 地方自治体へ良く分からない話が流れ込み そして現場が動く
という事が実証されました。
さて 先の総選挙で内閣府に近い思想の人物の選挙区でこそ
よく分からないような得票の動きが多数にあったんですけど
どれもこれも きっと俺の妄想なのでしょうねぇwwwwww


亀井法案が暴露した御用文化人の正体・・・。「亀井バッシング」に狂奔したことは、「小泉・竹中構造改革」一派
亀井発言騒動で、「証券・銀行・商社・新聞系エコノミスト」たちこそが、「小泉・竹中構造改革」の手先として、つまり外資の手先として、国民への洗脳工作に加担し、日本経済をダメにした戦犯だったということが暴露された

( 以上 情報リンク元は earspの日記 様より )

故人献金が国会の争点という天声人語の我田引水
人さまの書いたコラムにケチをつける趣味はないが、ちと今日は虫の居所が悪いのか、朝日の「天声人語」に小言をいいたい気分になった。
ワロタwwwwwwwwwwwwww
羅列系個人ニュースサイトの端くれとして
なお一層その気持ちが充分に分かるだけにね。

資金が尽きたようでコメント工作員が激減している というのは
あまりに分かりやすく「その工作費用は?まさかまさか機密費とか言わないよね」て感じで爆笑だよね。
ウチなんかは 他の記事にリンクする事 他の記事の事に言及する から始まってるので
ケチを付けるが趣味 とも言えるかもしれないので誉められたものでは全くに無いんだけど
記事を収集するに 情報を収集するに そういう類のモノとの接触を
ずっとずっとずっとずっとずっと繰り返してきたからね。


小沢一郎が官僚答弁禁止にこだわる理由
俺が色々と書くまでも泣く こうして明快に書いてくれてるので
リンクを張るだけで 俺なんかはグダグダ書くことなど本当は無い方が良いんだろうなぁ

( 以上 情報リンク元は 永田町異聞 様 より )


毎日と共同が「有料記事」配信 「ニュースは無料」打ち破れるか : J-CASTニュース
小銭は稼げると思うけど 失う信用の方が大きいので 費用対効果が悪すぎる。
廃業した方が早い。


みんながエスカレーターばっかり使うから階段を鍵盤にして音が出るようにしたら利用者が急増
( 以上 情報リンク元は 制作のしおり 様より )

超映画批評『カイジ 人生逆転ゲーム』80点(100点満点中)
問題点としては、いろいろと混ぜたために、論理的な原作の流れが失われ、強引すぎる脚本面に不具合が多数でていること。あれで原作は説得力の塊だから、こういうご都合主義ストーリーだとその本質から外れてしまう。未読者にナンセンス劇だと思われてしまうのは、いちファンとしてはしゃくである。

いずれにしても、この映画は原作ファンのツッコミ見専用。マンガ版の完成度はきわめて高く、あれだけで十分。「できれば実写でみてみたい」などと考えている人はまずいないはず。つまり、完全なオマケとして、寛大な心でお出かけになることが重要だ。

( 以上 情報リンク元は everything is gone 様より )

台風で交通網がマヒしても頑張って出勤した人がたくさんいた : ニュー投
誠天調書: 台風にも負けない京成だった インフラ事業者としての使命感
( 以上 情報リンク元は 神コップBloG 様より )

東京エスノ:【映画】「涼宮ハルヒの消失」 2010年公開
( 以上 情報リンク元は 東京エスノ 様より )





米3
124.24.223.158
ntfkok154158.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
124.24.223.158 - Google 検索
ntfkok154158.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp - Google 検索
接続回線 光
都道府県 福岡県

マスメディアの歪んだ情報操作に警戒が必要: 植草一秀の『知られざる真実』
鳩山新政権は責任をもってこれらの施策を2010年度に実行しようとしている。頼もしいとしか言いようのない姿勢である。これらの施策を盛り込んだ概算要求の規模が95兆円を突破したことを、三流の論者は批判するが、見当違いも甚だしい。

麻生政権は2009年度が始まる前に14兆円もの巨大な規模の補正予算を編成して、衆議院の多数の力だけで成立させた。2009年度の一般会計予算は103兆円規模に膨張したのである。この補正後予算の規模と比較すれば、2010年度当初予算の規模は大幅に縮小したものになる。

財政赤字の拡大を問題にするなら、批判の対象には鳩山政権でなく、14兆円規模の2009年度補正予算を編成した麻生政権の行動があてられなければならない。偏向マスメディアは麻生政権のバラマキ補正予算編成をまったく糾弾しなかった。そのマスメディアが、鳩山新政権が発足した途端に、財政収支に目くじらを立て始めるのは滑稽としか言いようがない。

また、2010年度予算の規模を経済学的に論じるためには、2009年度補正後予算と比較しなければ意味がない。2009年度補正後予算が大膨張した以上、不況下の2010年度に予算規模を急減させる選択肢は存在しない。












年収200万円以下は、結婚できない、風俗行けない、頼るはマスターベーションだけ 「SEX格差」拡大で「中年童貞」が増殖中!
文=BRICs経済研究所代表 門倉貴史

 収入が少ないとセックスの機会にも恵まれない。こんなセックス格差が拡大している。BRICs経済研究所の門倉貴史氏がその実態を解説する。

合コンの費用が 捻出できない
 かつて「3高」といわれた高身長、高学歴、高収入という、女性が結婚相手に求める条件は時代とともに変容している。

 しかし、いつの時代でも女性が男性に対し、一定の収入を結婚の条件として重視していることは変わらない。

 インターネット恋愛・結婚サーチ会社「マッチ・ドット・コムインターナショナルリミテッド」が20〜39歳の独身女性(502名)を対象に行なったアンケート調査によると、結婚相手に求める年収の妥協ラインは「400万円以上」という回答が最も多く(全回答者の46%)、次いで「600万円以上」(全回答者の29%)だった。

 だが、総務省の『就業構造基本調査(07年)』によると、有業で年収が400万円未満の独身男性が254万4900人もいる。一方、年収が400万円を超える独身男性の数はずっと少なく、158万7000人である。

 ちなみに『国勢調査(05年)』によれば、25〜34歳の未婚女性の数は387万1302人である。つまり「年収400万円超」にこだわれば、単純計算で約228万人の女性があぶれる≠アととなる。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091008-01/2.htm
 長期の景気低迷や格差社会の到来により、結婚相手の年収へのこだわりは薄れてきているとはいえ、女性たちの現実の認識はまだまだ甘い。

 問題は、この結婚対象外≠ニされた250万人超の独身男性たちだ。彼らは結婚相手として見られないため、恋愛対象にならない。当然、セックスの相手にもならないのである。

 収入が少ないと、そもそも女性と出会う機会が非常に少なくなる。

 まず、職場での出会いが期待できない。現在、年収200万円クラスの労働者が男女で約200万人いる。そのほとんどが非正社員である。彼らは職場が流動的であり、場合によっては日雇い派遣のように、毎日職場が異なる。同じ職場で働いている異性の名前すら知らず、一言も口を利かずに別の職場へ移り、二度と会わないケースも多い。そのため、異性との出会いが極端に少なくなってしまう。

 職場以外での出会いを求めようにも、合コンに参加する費用が捻出できない。たまに参加しても、日頃から参加している人たちとは収入差もあり、疎外感を味わうことになる。

 無いのはお金だけではない。年収200万円程度のワーキングプアと呼ばれる人たちのほとんどはフルタイムで働いている。低賃金のため、毎日働かなくては生活が成り立たない。合コンに限らず、クラブや飲み屋など男女が出会うような場所に行く時間的余裕も無い。明日の仕事に備えて、家に帰って早く寝る生活を送っているのである。

 収入の多寡は、容姿にも影響する。ディスカウントストアで買った安いシャツを着ていても女性にはモテない。男性でも肌の手入れにお金をかける人がいる時代に、それなりの格好をするのにはお金がかかる。

セックス・ビジネスからも 締め出される中年童貞

 国立社会保障・人口問題研究所の『結婚と出産に関する全国調査(05年)』によると、30〜34歳の独身男性で異性との性交渉を持ったことのない人は24・3%に達している。いわゆる「中年童貞」である。

 初体験の低年齢化が進む一方で、中年童貞も増えてセックス二極化≠ェ進んでいる。

 10代のうちは交際相手の将来の年収など気にしないのは当然であり、収入によるセックス格差は存在しない。しかし、学生時代にセックス経験がないまま社会に出ると状況は一変する。女性が相手の収入を気にし始め、その傾向は年齢が上がるとともに強くなる。すると男性の収入や雇用環境によって童貞を捨てられるかどうかが左右されるようになるのだ。

 私が08年9月に行なった18〜34歳の独身男性300人を対象とした全国インターネット・アンケート調査では、「現在交際している女性がいるか?」という質問に対して、年収200万円未満の層では73・9%が「いない」と答えた。一方で年収が900万〜1200万円の層では「いない」は33・3%だった。

 中年童貞の多くは低所得層であることが窺える。彼らは性風俗店に行くお金もない。同調査で、「性風俗店に行ったことがあるか?」という質問に対し、年収が200万円未満の独身男性の場合、「行ったことがない」人の割合は85・5%に上り、一方で年収が900万〜1200万円の層では37・0%にとどまる。セックス産業においても、格差が存在するのだ。ワーキングプアの人々は子孫を残すセックスもできなければ、快楽を求めるセックスもできないのが現状である。

 低所得層の多くを占める非正社員は、正社員と違って年齢や勤続年数とともに給料が上がらない。将来も経済状態が改善する見込みは薄く、生涯独身である可能性もある。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091008-01/4.htm
今後も、ますます中年童貞は増えていくだろう。

 性欲のはけ口がない彼らに残されているのはマスターベーションくらいだ。前出の調査で「あなたは日ごろの性欲をどのように満たしていますか?」という質問に対し、年収200万円未満の独身男性の場合、マスターベーションによって性欲を処理している人の割合は73・9%に達した。一方で900万〜1200万円の層では40・7%にとどまった。ちなみに500万〜700万円を底に高収入になると再びマスターベーションによる性欲処理が増えているのは、仕事が忙しくなり、恋愛にかける時間が少ないためと思われる。

 ここで、疑問に感じる読者もいるのではないか。男性側がセックスパートナーを見つけにくいのならば、当然、女性側でもあぶれた$lがいるはずである。少なくとも前述の通り、結婚については約228万人の女性がミスマッチで余っているわけだ。

 だが女性の場合は、男性から年収という条件を突きつけられないため、ステディかどうかは別として、比較的容易にセックスパートナーが見つけられる。

 つまり、高収入の男性に女性が集中しているのだ。私が仕事を通じて知り合った大手企業の正社員の中には、毎日のように合コンをして、気に入った女性とホテルで一泊、翌日はそのまま出社するという人もいる。

 セックスが恋愛の入り口のすぐ近くに存在し、比較的短期間で肉体関係を持つ男女が多い現代において、出会いの場にいるか、いないかがセックス格差を生む非常に大きな要因になるのだ。

 また、恋人がいない独身女性で、ある程度の収入がある人の中には『セックスツーリズム』に行く人もいる。海外へ行って現地の男性をナンパしたり、場合によっては金銭の授受によってセックスをするのだ。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091008-01/5.htm
子ども手当は 格差是正にはならない
 一方で、高収入のホワイトカラーはセックスの回数が多いかといえば、そうでもない。確かに彼らは恋愛で不自由な思いをすることは少ない。結婚することも低所得層に比べればハードルが低い。

 しかし、彼らは高収入と引き換えに過大な労働を負担して、残業によって体力も自由な時間も奪われる。そのため、結婚後、セックスレスに陥りやすいのである。


 低所得層はセックスも結婚もできず、高収入の男性は結婚できてもセックスレスとなり、いずれも少子化を加速させる要因となる。

 つまり所得格差、セックス格差を放置すれば、日本の将来に重大な危機を招くであろう。それではこの格差を是正する方法はあるのか。

 民主党が掲げている「子ども手当」の効果はあまり期待できそうにない。セックス格差で問題になっている独身男性は「経済的に子供が育てられるかどうか」以前に、女性から相手にされず結婚できないのだ。

 格差を是正するには、彼らの年収が女性の納得するレベルに達するか、逆に女性が「これだけは必要」と考える最低年収ラインが彼らの年収レベルまで下がらなければならない。



http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091008-01/6.htm
 確かに「子ども手当」の創設によって、将来、家庭を築き、子供を産んだ場合の家計の負担が軽減されると感じる独身女性もいるだろう。しかし、それが女性の妥協できる年収ラインを大きく押し下げることができるのかは甚だ疑問である。
コレだけでは無理 ということだよね

「子ども手当」はむしろ「結婚できた」高収入の人を対象とした制度と言える。
其処までは言わなくても、子供手当だけで 解決できる事は絶対に無い、という事は間違いないかと


 男女の恋愛のすべてを経済的な要因によって説明できるというわけではないが、やはりセックス格差を根本的に是正するには、男性の所得格差を是正する必要がある。

 非正社員を正社員化すれば、それまで少数の正社員に集中していた仕事を分散でき、正社員1人あたりの負担が減るため、労働時間も減る。過大な仕事から解放され、ストレスも軽減されれば、セックスレスに陥りにくくなる。

 非正社員がすべて正社員になれるわけではないが、非正社員の最低賃金を引き上げ、収入が増えれば彼らも恋愛市場に参加できるようになる。

 グローバルな競争がある中、企業にとって総人件費の増大は避けたいところであろう。企業全体として人件費のリミットがあるのはもちろんのことだ。今の日本では、正社員の給料を抑制し、そのぶん人数を多く雇うワークシェアリングの形態を取るのがセックス格差の是正において現実的な策ではないか。

だからこそ 奴隷輸入をを続けさせる事が どれだけ危険か を
下層民として生き続けている 毎日に突きつけられているんだけどね。

おそらく 民主新政権の者達でも 殆どは其処まで辿り着けない。
まぁ 自公の連中なんかは それ以前の人間の屑どもな集団でしかなかったんだけどねw

だからこそ その問題を もう何年も前から
正面から そして徹底的に深く見据え
問題の根幹を透徹しきっていた夏の葬列様は 本当に本当に偉大だった。

site:mkt5126.seesaa.net 夏の葬列 - Google 検索
誠天調書 2006年01月03日: 夏の葬列 様、過去ログより
誠天調書 2006年01月06日:夏の葬列 様、過去ログより その2
誠天調書 2006年03月29日: 夏の葬列 様、過去ログより その3
誠天調書 2006年03月30日: 夏の葬列 様、過去ログより その4

男として逃れられぬ性を 捨てるのではなく
それを抱えたままで生きていく たった一人で。
蔑まれ 疎まれ 後ろ指を差され、
それでも その足 歩いていくしかない たった一人で。
無能な知性しかない その老いていく身に
死までの道程は、あまりに過酷だ。

そんな中で生きていくとは 如何なることなのかを 垣間に見せてくれる。

俺は そんな彼らを賞賛する 尊敬する。
面と向かっては言えない。彼らだって言われる気も無いだろう。
だから俺も ここでしか言わない。
 生きてくれ。
俺は そんなお前らを称えよう。
お前達がいるから 俺は明日も生きていける。

ここまでに 見たいと思う現実を見てしまう愚かさがあった。
ここからも 見たくもない道が続く、その先は天国でも楽園でもない。
でも俺は その先を見届けたいと思う。

慰みも無く過酷に生きていくしかなかった者達に
それでも更なる地獄を行け と突きつけたのが自公政権の連中だった。
まさに ナメてんのか?! と三行半を返されたのが政権交代だった。
最高裁で退去処分となった中国人に千葉法相が在留特別許可を出す:アルファルファモザイク
の件に 俺はだから必要以上に過敏に反応する。
でも民主新政権は 千葉法相を筆頭にして
地獄を歩むしかなかった者達へ 更なる地獄を突き付けるを是とするのならば
当然に支持など続けられるはずも無い。

自公議員よりはマシという程度だからね。
自公政権は上部構造のみを守ろうとする暴挙をして 失墜したが
民主新政権は極めて減少した「中間層と呼ばれていた」辺りまでを が限界なんだろうか
という危惧が どうしても拭えない。

結果からすれば おそらく切り捨てる気なんだろうなぁ、
という不安感から逃れられない。
下層民を斬り捨てて 残った者達だけを救うつもりなんだろうなぁ。
カンミンゾク奴隷も使うから 大和民族系日本人の下層民は競合せよ 負けたならば死ね、
が民主新政権の方向性なんだろうなぁ。
俺は 実を言うと
それでも もし大和民族系日本人を守ろうと本気で思ってるのならば
その礎になる覚悟はある、どーせ たいした人間じゃねーからね 俺ごときは。
でも この考え方を下層民に求めるは絶対的に不可能だ。


この事態にあってすら
自民は靖国から離れられない宗教集団に堕ちたので使い物にならなく
創価公明なんか そもそも話にならない、共産 や みんな 如きなんかも論外だ。

最後の時を迎えた時にあっても
大和民族系日本人の善性 が残って居続けてくれるのならば まだ救いがある、
が その根幹は狂った自民の連中の靖国の論理に食い殺されたので おそらく断絶は必至だ。

無駄に生まれてきたと感じ
無駄に生きてきたと思わされ
無駄に死ぬしかないと突きつけられる。
下層民に それを甘受せよ、というのは あまりに惨いだろう。
でも もし万が一に 民主新政権が それを突き付けたのならば
取り返しの付かない事態になるだろう。

己が無駄な存在でしかない というのを突き付けられた者達は
突きつけた相手の為には 決して動かない 決して手を動かさない 決して働かない。
民主政権の根幹を崩す そういう政治の甘さを千葉法相は分かってるのかなぁ
と思うことが度々にある。
そういう積み重ねが信用を失うという という事に
当の本人は全く理解してきたかどうかは知る由もないが。

人と人の信頼関係とは そういうものだ。
政治の最上層部 と 大和民族系下層民 との関係もまた 人と人の関わり合いの中にあり
信頼関係が強固であればこそこそ 十全な政治施策も効果的に発揮される。
如何に優れた政治施策を繰り出そうとも
支持が揺らいだ階層は十全な政治施策も簡単に反故とする。

民主政権は これからも極めて厳しい政治運営が求められる、
軽率な一手は絶対に許されない。



んで 長妻厚労相は あくまで長妻らしい としか言いようがない

http://www.shimotsuke.co.jp/news/domestic/main/news/20091007/216274
年金記録対策に2千億円要求へ 来年度予算で長妻厚労相
 長妻昭厚生労働相は7日、15日に財務省へ提出する来年度予算の概算要求で、年金記録問題への対策費として本年度当初予算(284億円)の7倍に当たる2千億円を盛り込む方針を固めた。

 約8億5千万件ある古い紙台帳とコンピューター記録の全件照合を急ピッチで進めるほか、「宙に浮いた」記録約5千万件の再調査なども実施し、年金不信を招いた記録問題の早期解決を目指す。ただ、今後の財務省との折衝で金額は減る可能性もある。

 民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で、記録問題への対応を「国家プロジェクトと位置付け、2年間集中的に取り組む」として、所要額を2千億円としていた。長妻厚労相は「2年間で2千億円」ではなく、単年度で2千億円計上し、前倒しで進めたい考え。

 記録問題が発覚した2007年以降、厚労省が対策に投じた費用は、09年度補正予算を足しても3年間で計1561億円で、これを上回る異例の規模となる。

 社会保険庁はもともと来年度から紙台帳とコンピューター記録の照合を始める方針だったが、終了まで10年かかる想定だった。長妻厚労相は「人、モノ、カネ」を集中的に投入し作業期間を大幅に短縮させたい意向。

 このほか、社保庁に記録が残っていない「消えた年金」でも、審査基準を緩和して被害者救済を促進する方針。記録ミスの訂正が認められてから増額分が支払われるまでの期間短縮も図る。

 宙に浮いた約5千万件のうち、社保庁が「解明済み」としている記録のサンプル調査や、厚生年金の記録改ざん問題の再調査も行う考え。ただ、年金の実務に通じた人材は限られるため、人手を確保できるかどうかといった課題もある。
政治家の軽率な失政による共同体の被害は
時間と労力の無駄な損耗という形で表面化する。
表面化した後に起きる 信用の劣化 は
本来は しなくて良かったはずの努力までをも費やさなければ回復できない。
その「時間と労力」を10倍以上は費やさないと 回復できない。

年金制度が 自民の長き大失政の間に失った 「時間と労力」と信用を
だからこそ根底から回復させるには それ以上の汗をかくしかない
しかし時間を掛ける猶予だって もはや無い
それをするには この機しかない
と見通しきっている見事な一手である。

この先に 年金通帳の発行 を見据えていればこそ
まさに一円たりとて 預かった年金は何が何でも守る という宣言に等しい。

銀行が通帳を間違えたら一気に信用を失う との同じ論理だもんね。
まさしく地道な地道な長妻らしいとしか言いようがない 地味だが信頼できる一手だ。


まぁ でも それもこれも
国民皆年金であるが故に下層民も含まれるので
長妻が地道に信用を回復させても
度かかの民主連立議員の軽挙が全てをブチ壊す可能性は 常にある。



誠天調書 2009年08月25日: 人の心の深さを思い知る事が出来ない者は 自らの底の浅さも思い知る事ができない
はてなブックマーク - 夏の葬列
コイズミカイカク以降 バブル崩壊以降 55年体制以降 いったい何が起きていたのか
その最深部を探る一級資料だと思っている。
人の心を読み解く とは如何なる事か
を理解できない人には永遠に理解できない領域 が其処にあるから。

ま 人の心を読み解きもできない連中ほど
中身の乏しい威勢の良い事を口にしては群れを作る そういう馬鹿な臆病者だからねぇwwwww

人の心の深さを思い知る事が出来ない者は 自らの器の底の浅さを思い知る事もできない


2007-12-25 - 夏の葬列
937 名前:('A`) 本日のレス 投稿日:2007/12/22(土) 10:07:30 O

ニュースで「近所で異臭がして調べたら、独り暮しの年寄りが

孤独死してた」っいうのがあるよな。

いつか俺らもそうなるんだよな。



938 名前:('A`) 本日のレス 投稿日:2007/12/22(土) 10:16:04 O

そうなる他に道が無いもの。



939 名前:('A`) 本日のレス 投稿日:2007/12/22(土) 10:26:30 0

もしかしたら、それがgoodendかもしれないしな。



268 :('A`):2007/12/23(日) 00:46:03 O
経済活動はほとんど上の連中が握ってんのに
社会参画はしろとかおかしいだろ。
「うまいとこは持ってくけど、責任はみんなで負いましょうね」
みたいなことだろ?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 20:07:28
仕事が遅くて要領が悪い女は、

結婚→専業主婦の逃げ道コースまっしぐらだからな。

要領が悪い女は逃げ道があるが、要領が悪い男には地獄しかない。


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 03:56:43
自公政権の日本は政策も持たず誤魔化してきたから、

今の回復に向かう方針は「全員は無理だから、半分は捨てていく

みたいなもんで、それを国民も感じて、

自分が何位か必死で証明したくなり、

何人が自分の下に居るか正確に知りたいんだろうね。

10000位と10001位とかが憎みあったり・・・。

しかし、結局 権力者層にとっては最高だろうね。

上位層に怒りを持つ前に、

下層民同士が隣の奴と喧嘩してるんだし・・・。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 13:51:33

人間としての幸福は、必ずしもすべての人間が等分に分け合うものではなく、

ある特定の社会の中のレールの上を走ることが可能な人たちのものであって、

一度その敷かれたレールを外れると

「幸福な生活をする人々」の便利で豊かで快適な生活を”支えるためだけの役割”を果たすだけである、

という現実を知ってしまったので、

若くして自分の将来が見えてしまったのではないかと思う。



他人の幸福を支えるだけの役割を負わされても平気な、博愛と慈愛の精神に溢れた人は結構だが、

他人の道具としての役割のみで、あとは死ぬことだけ、

という人生ならば「死ねるうちに死んでしまうこと」こそが

賢明であることは間違いない。


自殺は、特段罪深い行為ではなく、進学や就職や結婚といったものと

同様の”人生の選択肢の一つ”である。どの選択をするのかは

完全に個人の自由であって、他人が口を出す話ではない。
という観念を突き付けられた者達が 民主政権の為に汗を流すかどうか
という人の心を読み解くができない千葉法相は 腹を切る以外に
もう軽挙を回復させる方法がない。
人の上に立つとは かくも厳しいんだよね。


( 以上 情報リンク元は まなめはうす 様より )




posted by 誠 at 04:09| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度お引き立てを賜り誠にありがとうございます。衆院選終了後にアクセス減少を予想しておりましだが、お蔭様で安定多数を維持しております(笑)更新は大変でしょうが、頑張って下さい。
ゲンダイの記事はともかく、お粗末な考察しかできないので、日々苦悩しております(タイトルが悪かった?)
Posted by ゲンダイ的考察日記 at 2009年10月13日 23:13
普通に働いて年収200万円以下ということは、フルタイムのパートのようなフリーターアルバイトなの?一生懸命に働いても報われないのは、誰かに搾取されているからなのか?がんばっても残念ながら能力が足らないからなのか?会社の側がない袖は振れないからなのか?例えば自分が会社経営者になったとして従業員を食わせていく自信ある?そりゃ優秀でがんばったらがんばった分だけ必ず成果があがるんなら自信も持てよう。だけど大多数の経営者はそうじゃないんだよな。ほんと凡人だよ。将来に不安があったら貯金をするさ。いわゆる内部保留ね。何処の誰が好き好んで従業員のために内部保留を使い果たして銀行に借金しながら経営する方を選ぶだろうか?内部保留がない会社は別にがんばらなかったからとは言わないが、力が及ばずそうなってしまったんだよ。労働者の保護は政府が行うべきであって会社の義務ではない。財源は徴税すればいい。足らなければ徴税すればいい政府と違って、会社は己の才覚で稼がなければならない。福祉を頼るにはあまりにも頼りない存在だ。55年体制では福祉を企業に押し付けていた。その歪みが限界に達し改革がなされた。しかしその方向性を致命的に間違えた。会社は福祉から一部解放されたが、その分を政府が担当することなく、労働者は捨てられた。55年体制を志向する国民新党は失敗するだろう。55年体制に歪みがあったからこそ新自由主義に付け入る隙を与えた。これを忘れてはいけない。最後に天下を治めるのは企業は新自由主義、政府は社会民主主義を統合する政党だよ。残念ながらそういう政党はまだないが。亀井大臣は会社は労働者の面倒を見ろという。小泉・竹中は労働者は自己責任という。どっちも不正解だよ。正しくは政府は労働者の面倒を見ろ、企業は自由であれ!だ。君にもいつかわかる時が来る。もうじきね。
Posted by 読者 at 2009年10月14日 04:55
史上最高額の予算90兆おめでとうございます。
改革の痛みですね・・・わかります。

・・・自公より糞って事がw
劇薬で一気に死ぬよりも、老衰で死にたかったわ
Posted by hag at 2009年10月15日 02:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。