https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2009年11月06日

神風が吹き荒れている

まず先に 男の俺は FBI心理捜査官 という本が 突きつけた現実を忘れられない。
こんな感じだったかな。 俺なりに勝手に解釈して書いてみる。

 思春期前後を含めての少年期から青年期において
 家庭生活その他で著しく精神的に傷つきながら癒される術も機会もなく育った内向的な男性が
 大人となり それでも もしくは それ故に
 その性的衝動を受け止める女性がいない場合は、
 時として それが異常な性的行動となってしまう は
 人間の数が増え 社会が大きく複雑になれば 確率的に存在することが避けられない。
 根絶はできない それが生身の人間が形成する社会の避けがたい現実だ。
って感じだったかな。
誠天調書: 2006年05月04日 下の方
生身の男として俺だからこそ その突きつけられた現実を忘れる事は 絶対にできない。

福田君を殺して何になる ―光市母子殺害事件の陥穽(かんせい)― 今枝仁弁護士の解説 PDF
官憲と裁判所 そしてマスコミ新聞テレビ大手メディア という関係が
単なる私利私欲の権化の集団にすぎなく
弁護士集団すらsite:mkt5126.seesaa.net RCC 弁護士 公共工事 - Google 検索
という コイズミとケケ中の時代の裁判を今に振り返り この文章を読み返せば
大爆笑な背景が簡単に思い描けるのでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
“官憲の恣意で造り出す「死刑」”のハードルを下げたかった のは誰なのかなぁ?wwwwwwwww
そういうとても不思議な「神風」が吹いている時と場所での
検察官は誰で?w 無期懲役相当の判決を わざわざ差し戻した最高裁の裁判長は?w

光市母子殺害事件の最高裁自判回避
浜田邦夫裁判長(退官)と上田豊三、藤田宙靖、堀籠幸男の各裁判官の4人全員一致による結論であったということだ。

堀籠幸男
 →誠天調書 2009年04月17日: 思想犯を逮捕する為の 痴漢冤罪という官製テロ、政敵を排除する為の官製テロ
思いっきり そっちの人だよねwwwwww

上田豊三
 →誠天調書 2006年01月31日
最高裁でサラ金のグレーゾーン金利を違法と断じた 中々の人とも取れるけど
サラ金利権の銀行直轄への道の入り口を切り開いたとも言えるし

上田豊三 とは
1961年 東京大学法学部卒業
1963年 判事補任官
1988年 最高裁判所上席調査官
1991年 最高裁判所総務局長
1993年 前橋地方裁判所所長
1994年 最高裁判所首席調査官
1998年 東京地方裁判所所長
2000年 広島高等裁判所長官
2000年 大阪高等裁判所長官
2002年2月21日 最高裁判所判事
2007年5月22日 退官
2009年4月29日 旭日大綬章受章
裁判所だけを歩いている 裁判所という場所での官僚 のようなので
官僚的に流される判決を容易にする人 にしか思えないんだけどねwwww
しかも皇族からの十四の式典がある勲章を授かる
旭日大綬章 - Google 検索
ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん 何でだろうなぁwwwwwwwwwww
全員一致ないし多数意見が比較的多い。
誠天調書: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである
上田豊三の後に何故か近藤崇晴という最高裁判事が誕生する奇想天外な不思議が書いてありますが
その流れが存在する「神風」の近くな事は確かなんですよねぇwwwwwwwwwwww

んで裁判長

浜田邦夫
この人の場合は 判例うんぬんよりも
森・濱田松本法律事務所 - Google 検索 四大法律事務所 - Wikipedia
森・濱田松本法律事務所は、森綜合法律事務所が、
渉外金融案件に強い濱田松本法律事務所が合併したものである。

大規模化が始まった当時より、
M&A(特に法務デュー・ディリジェンス)など、大規模・複雑で多人数の弁護士を要する業務が急激に増大したこと、規制緩和(事前規制型から事後チェック型への移行)などを背景としてビジネス分野における弁護士の関与の度合いがより高まったことも大規模化の主要な原因として挙げられる。
 ↓ ↓ ↓
森・濱田松本法律事務所 整理回収機構 - Google 検索
ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺には 何の事だか 良く分からないやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
とってもとっても美味しかったんだろうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

30歳、年収1000万のビジネスマンはどこにいる?
渉外弁護士

http://mbs.jp/baribari/049/page2.html
西村ときわ法律事務所に所属する弁護士は、なんと151人(現在は約190人)。主なクライアントは企業。
企業内の法律問題をはじめ企業間の合併や提携、倒産処理などを主に仕事としています。
さらに驚くべきは、この事務所、新人弁護士もエリート中のエリート。大学在学中に司法試験を
合格した人間がほとんどを占め、初年度から年収1000万円を超える待遇が約束されているのです。
岩倉弁護士の下で働く一年目の有望新人弁護士、佐々木秀さん(25歳)。
彼もまた東大在学中に司法試験に合格した超エリート。彼が住むのは、六本木の2DKの賃貸マンション。
エリート弁護士は、一年目から、六本木に住んじゃいます。きになる家賃は20万円


光市母子殺害事件上告審で、裁判長を務めた浜田邦夫弁護士
なんか 今から読み返すと コレ かなりかなり不思議な発言に見えるよね。
初犯で二人を殺す残虐な内容を鑑みても いきなり死刑 というケースではまず無いはずなのに
そういう判例観点を最高裁判事が知らないはずもないと思うんだけどねねwwwww

http://worstblog.seesaa.net/article/82581352.html
4人のうち3人が こういう人で構成された光市母子殺害事件の最高裁判決による差し戻しでの
無期懲役から死刑への強烈な示唆という流れ
素晴らしい話ですなぁ

光市母子殺害事件、最高裁は二審の無期判決を破棄 2006 年 6 月 20 日
浜田邦夫裁判長(退官のため、上田豊三裁判官が代読)

読売は、死刑の可能性が『極めて高くなった。』などと言っていますが、
こういう話もあります。
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10013313250.html 2006-06-07 01:24:29
山口県光市母子殺害事件から垣間見えてくる、マスゴミで騒がれる事件の真相|どこへ行く、日本。
メディアの報道では、赤ちゃんを頭から叩きつけたとかいう話で、
当時のNHKニュースを聞いた私は、
「全く信じられないようなことをする奴だ、そりゃあ死刑も当然だ」と思ったものだが、
実際は、赤ん坊の頭にはそういうことをされれば起こるはずの頭蓋骨陥没などが全くなかったそうだ。
煽動の道具でしかなかった という観点をして
今から眺め直せば なんてことない爆笑な姿が見て取れる
しかも この流れは 今も残り続けている、
そこが今の民主連立新政権の戦っている場所でもある。

植草教授が言った悪徳ペンタゴン 対 新政権、すなわち
官憲 と マスコミ新聞テレビ大手メディア と 弱くなった自民党w
 対
民主党 と 一般民衆

という戦いの構図である。その局地戦の舞台が「“押尾学事件”攻防戦」である。
民主連立新政権側は
 「“押尾学事件”攻防戦」を表舞台に引きずり出し大きく拡大させては 突破口にしたい。
官憲側は それをさせまいと 同時多発テロの如く 
マスコミ新聞テレビ大手メディアや自公議員を手足にして 他の案件を山程に繰り出しては 
押尾学事件を 徹底的に目立たなくさせようと躍起だ。

だから  もはや役にも立たなくなった自民党が
執拗に 使えない武器でもある鳩山や小沢への献金とかを言ってきてるんだよねwwww
それを援護するべき マスコミ新聞テレビ大手メディアは
情報操作と扇動を これまで以上に爆走させているよねwwwww

新政権 と それを樹立した一般民衆、に真向に抵抗をし続けている者達は まだまだ沢山いる。
民主政権側からしても 自民党の次に弱体化をさせようとしているのが
官憲な連中なんだろうね。
その為には 官僚機構 と その総本山の財務省には手を付けないで味方にする
という戦略なんだろうね。
予算へイマイチ踏み込みが甘い理由は その辺りにあるんだろうね。
次の標的は 官憲とマスコミ新聞テレビ大手メディア としているんだろうね。
勿論に 色々と同時進行ではあるけどさ。
財界は不況で勝手に弱まってるので 上手く操れられるかどうかな程度の話になりそうだし。

こうして眺めれば 民主新政権は その根幹部分では全くにブレが無い。
あくまでも民主らしい 民主連立らしい としか言いようがない。


今後 郵政疑獄が本格化しようとも
官憲が確実に支配下に無ければ 全くに意味は無い。
「“押尾学事件”攻防戦」とは
そういう幾つもの複雑な背景が絡み合い重なり合った果てに生じている局地戦だ。
この勝敗が全てを決する訳では無いけど この局地戦の様相は
過去の政権での権力構造の中で 今の新政権の周辺で
今まで何が起きていて これから何が起きようとしているのか
を 極めて分かりやすく見せてくれるだろう。

民主連立の新政権が しっかり仕事をしようとする意思のある集団で
しかも生真面目に頑張る事はできる者達には事欠かない
という事は分かりきっているし 新政権発足から それなりに見せて貰ってきた。
だが 敵がいる 残党がいる 抵抗勢力がいる。
それらに打ち勝てるかどうかは 意思の有無だけで解決できる話でもない。

さて俺は 一般民衆として結果的に善政に浴させて頂けるのかどうか でのみ判断をする。
此処で負けたからといって 自民を支持するなんて馬鹿な話は状況的に欠片も無いけど
実質的に革命政権である以上 推進力が弱まる意味合いは決して小さくない。
なにより 官憲によるネットの日本語圏への官製無差別大規模テロの可能性が残されている以上
靖国教とは内戦を辞さない連中ではあっても
平和を維持できない新政権 っていうのも困ったモノなので、
なんとか頼みますよ という心境です はい。 


新政権を叩くのでなく厳しく見守る姿勢が肝要: 植草一秀の『知られざる真実』

断ち切られた情報への不安と苦言 - トニー四角の穴を掘って叫ブログ
一次情報を握る者達は ここまでするか かのごとく徹底的に煽動にしか利用しない状況下で
一次情報を無知蒙昧に受け取る生き方を当然として慣れ親しんできた一般民衆な者達は、
その扇動と事実の隙間を埋める手法を自ら身につけなければならない、
が 馬鹿で豚にすぎない一般民衆へ それを望むは酷で無理だ と思う。

でも ネットの日本語圏が更に複層化して拡大していく方向性は不可避である以上
情報流通の流れが旧態依然なままで済まない現実が 眼前にある。

ならば 俺は 僭越ながら この微々たる存在ではあっても
ネットの日本語圏の下士官層の末端の一人として
俺は俺なりに この情報流通の中で もがき続けるのみ。
それ以上でも それ以下でもない それだけだ。
見たくもない現実を これからも俺は見ていくだけだ。

ネットゲリラ: "破綻するかも!"の大阪市、ボーナス減額でも課長の平均年収1000万円、局長は1300万円
地方公務員なんてぇのは痴呆でも何でも年功序列でどんどん地位もあがるし、給料もあがる。しかも年金もいっぱい貰える。このまでは日本は破綻してしまうので、公務員は50歳になったら全員、射殺する事にしましょう。そうすりゃ、財政が正常化しますw


ムネオ、いいじゃないか。 - トニー四角の穴を掘って叫ブログ
何かともたつているかのような印象を与えて損をしている鳩山政権ではあるが、先日のビデオニュース・ドットコムでの若手三議員の話といい、この鈴木宗男氏の言葉といい、注意深く見ているときちんと有権者の期待に応えようとしていることがよくわかる。

問題はそれが上手く一般に伝わらないことで、鳩山政権は真剣に広報をもう一度考え直した方がいいと思う。ちゃんと仕事しているのにバカマスコミの誹謗中傷に汚されているのは ほとほと損なことである。
そうは言ってもなぁ、
報道への介入 という手法を民主の真面目な人達は嫌うだろう。
必要に迫られているので その分 個別の情報の発信量は徐々に増えているのは 分かる。

そもそも
現状のデマと扇動の大洪水は
その企業その組織の体質と姿勢に問題があり
その上部構造に居る者達の思想と宗教観に問題があり
その先で生じる周辺部や官憲との癒着の構造と腐敗にこそ起因している。
となれば目標設定が 報道への介入 では無く その会社その組織の上層部への介入 となる。

「“押尾学事件”攻防戦」は その様々な要素が濃厚に凝縮された舞台であり
だからこそ 徹底的な扇動と情報工作 という攻撃が行われ続けているのだ。
必死に 押尾学事件から目を逸らせたくて目を逸らせたくて 仕方がないから
官憲から つーか 広域暴力団桜田組から
これからも怒涛の如く 手持ちにしておいた何かと扇情的な情報が
溢れんばかりに垂れ流されてくるだろうねw

もしかしたら 各都道府県の本部長にハッパを掛けてるんだろうね 今頃になって。

むしろ その必死さが伝わる程の情報の持ち出し方が
組織としての集団心理状態が如何なる感じなのかなぁ とか妄想もできたりして
これはこれで面白いなぁ と思ったりもする、その焦り具合がね。

政権交代後なのに
現実を認めたくない旧態依然な者達の必死の抵抗は、
むしろ抵抗する者達の諦めの悪さが 潔さの無さが
その人の上に立つ者としての力量の無さの証明みたいにも思えているので、
まぁ そこまで 馬鹿を晒すような者達ならば
コレからも 平然とマッチポンプをして
自分達で無差別テロを引き起こしては敵に擦りつける ってな事もするでしょうなぁwww

この情報工作と扇動に 乗せられないようにするは それなりに気構えが必要なので



こわれたおもちゃをだきあげて 二の句が継げない押尾学事件

問答無用でブログが閉鎖される言論弾圧が公安によって始まる こわれたおもちゃをだきあげて イヌのお巡りさん・ナウ。
サイトを削除しろって言われるか、「飯山さんのブログ強制閉鎖」に関し、サムライさんから詳しい状況の連絡が入った。 - マヨの本音
閉鎖は逆効果 - マヨの本音

言論弾圧 - マヨの本音

官憲との繋がりが極めて強い国会議員が 反論する機会すらも設けずに、
いきなりプロバイダーを通じ「情報開示の同意書」などを送りつけるなどの行為は
あまり常識的なやり方とは思えない。

鈴木宗男さんは櫻井よし子女史に対し、
公開質問状と言う形で問題を提議し、
結果 櫻井女史はまともに答えることを避けた。

ならば本来なら彼女を名誉毀損で訴えることで
法廷で白黒をはっきりさせる事も出来ないわけではない。
その前段階という手続きを きちんと踏む
それは同じ言論人としての気配りであり、宗男ちゃんの優しさである。

動物病院の誹謗中傷や、小学生のいじめとは違う。
今回の場合は
当人が警察権力を行使できる立場の人間だったから言論の弾圧だと言っているので、
公人には公人としての態度が求められるのではないか。

テレビでの姿はマスコミ用で、
実際は そうではない というのが はっきりと見えてしまった事件であった。

通常のブログ閉鎖とは 意味合いが全く違う
言ってみれば
 気に喰わない記事を書いた新聞社を 政治家の意向一つで簡単に潰す
情報統制の最たるモノで 政治的な殺人事件 に匹敵する。
官憲による「官製の大規模テロ」が ついに始まった。

戦争を始めたがっていた狂気の宗派の靖国教の門徒は 内戦を全くに辞さない。
大和民族が滅ぶかどうかすら連中には問題視されないんだからね。
だから俺は警告し続けたんだよね 連中は必ずやるよ ってね。

シーサーは今回も耐えきれるのかなぁ ログはマメに保存しとこう。
ライブドアは それなり鉄壁だが あと はてなとシーサーは前科が無いが。
その他は前科があるので あまり信用できない。FC2やGOOやココログなんかは殆ど無理だろうなぁ。
強制的に閉鎖された、飯山一郎氏のサイト

渡邉裕二のギョウカイヘッドロック » Blog Archive » 闇組織の支援を失ったのに…田中香織さん変死事件での立件がない!と嘯く押尾学の自信は!?

ワーストブログインジャパン: やめるほど人間だったこともなく 押尾学





ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : あら、こんなところで岩と子がご相席とは
ロックのじいさんの地盤にロスチャイルドが乗り込んできたんですね。
知らない間にロスチャイルドおばさんが、理事会メンバーになっているわけでした。
これは2009年に入ってからだと思います。

バーグステンが仕掛ける「新プラザ合意」と「ドル安政策」。

すべてはドルの下落の速度に掛かっているし、中国の王岐山とガイトナーの化かし合いがガチンコ対決になって、米国債大量売却ということになれば、このバーグステンシナリオは破綻します。

米ソ冷戦のような世界を英米勢力は中国を使って演出しようとしているのではないか。

中国の米国再大量売却は、中国にとって、かつてのソ連がICBMを発射するのと同じくらいの意味を持つと私は思います。その辺を見極めて中国は動くでしょう。


FOMC 連邦公開市場委員会って? - Walk in the Spirit
ナルホド、
公開市場操作の方針を決定する委員会

FOMCでは、政策金利が決められるのだが、
低金利が続いて、もう手の打ちようがないと言うのも事実、
んで そうなると ハイエナの如く餌を探して回るがヤンキーの特徴なのですが
誰が来週から、米国債を買うか、

ガイトナー米財務長官が今月10〜11日に訪日
2009年11月5日10時7分

ナルホド、
来るなwwww あっちいけwwwwwww

とまぁ ドルが紙屑以下になる中で

INDIA BUYS GOLD & UK BUYS BANKS、そしてJAPANは、昨日の金はすごかった - Walk in the Spirit
インドや中国が金を買っている(カネを突っ込んでいる)頃
イギリス(やアメリカ)は銀行を買っている(カネを突っ込んでいる)
INDIA BUYS GOLD & UK BUYS BANKS
どっちが正しいか 神のみぞ知るだけどさwwwwwwww

ところで日本は??

さしずめ、
JAPAN BUYS AIRかな、

えっ、AIRって空気??

マッ、似たようなものか、

「JAL国有化」に潜む罠


ラ・ターシュに魅せられて 日本航空は、国を挙げて救済するほど、必要な企業なのでしょうか



馬鹿馬鹿しくって 俺が自ら書く事も無かったんだけど
自民が正式に ここまで答弁してたとはねwwwww

自民党の菅義偉・元総務相のドーシヨーもなく恥ずかしい「ヘタ」なタイミングで「芝居」 こわれたおもちゃをだきあげて
菅氏
「(日本郵政社長に就任した)斎藤さんは大蔵省を退官後、旧大蔵省の財政金融研究所、
国際金融情報センター…まさに(今回の人事は)天下り先からのわたりであると」

鳩山首相
「今度の人事に関して言えば、いわゆる省庁からのあっせんによる、
いわゆる天下りあっせんではありません。
全株有している日本国が選任したということであって、
そのことは天下り人事だと考えているわけではありません」

菅氏
「今のような抗弁が成り立つなら、天下りはまさにやりたい放題じゃないか!
官僚依存の政治を行っていると見られても仕方がないじゃないか!

  ヤジ 亀井金融・郵政相
  「自分たちだって、やっていたじゃないか!」

菅氏
「委員長!委員長!亀井大臣を注意してください!」

よく読めばわかるけど、政府側答弁になんの瑕疵があるというのだろうか?


「……省庁からのあっせんによる、
いわゆる天下りあっせんではありません。
全株有している日本国が選任したということ……」


これをもって答弁終了である。
斡旋したのが大臣(政権そのもの)であり 官僚では無い。
つまり 通常に言われる天下りは
官僚があっせんして その官僚が責任を取らない、
新政権側も んなもん取りたくないわなw だから そっちは禁止にしたいんだよね。

けれども今回は
株式の保有は名目上「財務大臣」なので 財務大臣の責任と覚悟を示しての天下りとも言える。
この差異を理解できない人へは 何を言っても届かない。
俺も 昆虫へ因数分解を理解させる説得力 なんてのは永遠に身につけられないだろうなぁ


ワーストブログインジャパン: 非国民の休日
天皇というものは有り難いものであります。例えば「天皇賞」というものがあって、今回は損をしたという人もだいぶいるのではないでしょうか。その他にも色々な有り難いことがあると言われております。僕はよく知りませんが。

天皇陛下御在位二十年を記念する日を休日とする法律案 - Google 検索
天皇陛下御在位二十年を記念する日を休日とする法律案

 天皇陛下御在位二十年を記念し、国民こぞってこれを祝うため、平成二十一年において平成二年の即位礼正殿の儀の行われた日に応当する日である十一月十二日を休日とする。

附 則
1 この法律は、公布の日から施行する。
2 この法律に規定する日は、他の法令の規定の適用については、国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する日とする。

理 由
 天皇陛下御在位二十年を記念し、国民こぞってこれを祝うため、平成二十一年において平成二年の即位礼正殿の儀の行われた日に応当する日である十一月十二日を休日とする必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。



自民党はこのような法律案を出したがっていたようですが、そんな急にお休みということになってもかえって困惑致します。野党になったので社会を混乱させてやれという趣旨であると思われますが、実際には休めなくてもお国の決めた「休日」ということでありますから、国民の皆さんはひとつ休日気分でいい加減に仕事をして、遅刻や早退やずる休みも「天皇陛下が」とか言えば許されるという、大変に有り難いことであります。
自民党に投票した人って どうなの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

皇統は連綿としてラーメンの如く長くきしめんの如く広いとすれば、20年というのはほとんどどうでもいいいことのようにも思われます。要するに誰かが「天皇」をやっている、という状態が続くことが大切なのでしょうから、そのうちのある1人が在位20年だろうが20日であろうが、交代要員さえ確保されていれば大丈夫でしょう。そして交代要員というものは常に確保されているものなのです。

要するに「交代要員」の定義を必要に応じて変更してしまえば良いのですから、何の心配もいりません。ついこの間までは「Y染色体」がどうであるとか、難しいことを言ったものですが、別段最初から何か根拠があるというものではありませんから、一旦急な事情が生じればそこらへんの奴を一人捕まえて来て天皇にしてしまえば何の問題もありません。

そのような場合であっても、ある人々は「国民こぞって」これを寿がなくてはいけない、と言い出すでしょう。なんといっても天皇の機能というのは、「国民こぞって」何かをどうにかするために良い口実になる、という点にあります。ですから本当は、天皇というものがいなくなっても、「なくなってから何年」とかを「記念」し、「国民こぞって」これを祝ったりすることが出来ることから、必ずしも天皇はその存在を必要とされていないとも言えるのであります。これは大変に便利で、有り難いことです。いてもいなくても良い。もっとも最初からいないのでは話しになりません。しかし一旦存在した以上は、いなくなっても残ってしまうのです。

このように大変に有り難い、というか傍迷惑、というか「呪い」のようなもんですが、しかしこれを「国民こぞって」この「呪い」を「祝う」ためにある日を休日にする「必要がある」というのは少々早計であるという気がします。綜合警備保障もビックリしてくびつりしかねない早計ぶりであるとも言えるでしょう。

というのはもちろん、今から急に「12日は休みね」と言われても困る、ということもありますが、前々から決まっていれば尚のこと、この「休日」を「休む」ことの出来ない人がいるわけです。例えば休みの日には皆さんお買い物に行ったりすることでしょうが、お店に行くと店員さんがいらっしゃいます。この店員さんが「休日」だからといって休んでいるかというと、お店で見かける限りどうもそのようには見えません。

この店員さんというのも、天皇にも勝るとも劣らない有り難い存在であります。こちらが用事があると思ったときにはそこにいますし、ムカついたときにもおあつらえ向きにそこにいます。そしてたまたまそこにいない場合は、それは店員さん側の責任なのです。したがって彼等はあまりにも当然のようにそこに存在します。まるで空気のような、そしてあるときはサンドバッグのような存在。それが店員さんです。

店員さんばかりではありません。お店に行くのに電車に乗る人もいるでしょう。電車を運転している人や駅員さんはちゃんとそこにいます。いなければ電車は動きません。電車が動いているのに運転手さんがいない、ということになればそれはそれで面白いかも知れませんが、動き出した電車から飛び降りるのは運転を続けるよりも危険な重労働であると言えましょう。

そんなこんなでいわゆる第三次産業にお勤めの人が就労人口の半数以上を占めます。これらの人々は「休日」だからといって休みませんし、もしかすると「休日だから」休めないという場合もあるでしょう。自民党としては「休日」にしてやれば、天皇のおかげで休みだ、と国民連中が有り難がるとでも思っているのかも知れませんが、実際のところ該当者がそんなに沢山いるわけではありません。むしろ店員さんなどは「休日」が増えると、そのおかげで休みが減ったりするのです。

そうすると天皇の有り難さに浴することが出来るのも「国民こぞって」どころか、その一部でしかないことになります。その他の人々にとっては別段有り難くもなんともないものであります。かえって迷惑となる可能性もあるのですが、これは何も自民党が次の参院選でも大敗を喫してやろうと思ってビンボー人をいたぶっているというわけではありません。単に気がつかないだけです。せっかく有給休暇を取らせないようにしておいて、その代わりに「天皇」にかこつけて「休日」を与えれば一石二鳥だと思ったのに、とんだ盲点があったものです。

もっとも視界の半分以上が「盲点」になっているような場合にはどう言えばいいのかよく分かりません。それにこれは何も天皇のナントヤラを「祝う」ためではないのかもしれないではないですか。アメリカの大統領が来るからみんなあんまり出歩くな、というだけの話しではないのか。アメリカのために甘んじて国民の非難の矢面に立ち不満の標的となるということであれば、それは天皇としても是非ともやらなければならない仕事なのではないでしょうか。まことに有り難いことであります。

増え続ける休日祝祭日 の法案、ってのが
どういう人達の為に成立してきたのか というのが とても良く分かる
心温まる 良い話でしたね。
いや 冗談では無く 本当に良い記事だったので 是非に読んで欲しいなぁ と思う。




ニコ動運営のドワンゴ、新卒採用1次試験に面白動画作成、2次試験面接の様子はニコニコ生中継!!


スポーツナビ|野球|プロ野球|日本シリーズ| 巨人 vs. 日本ハム [2009年11月5日]
スポーツナビ|野球|プロ野球|日本シリーズ2009|コラム|巨人を生き返らせた大道のガッツポーズ





posted by 誠 at 05:41| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党は、今、デリケートなフィクションをやっています。全てのことが、一つの目的でなく、呼び寄せるエサだったり、壊滅作戦だったり。「見たいと思う現実しか見ない、マスコミ、自民党などに、「じゃあ、見せておこう」としているのです。
Posted by うめ at 2009年11月06日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。