https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年04月16日

厚生労働省が独自に行っている省内の事業仕分け

民主政権の仕事が凄すぎて速すぎて
こうして情報を追いかけている俺ですら全くに追いつけない。
なのにマスコミ新聞テレビ大手メディアが全く報じてくれないので
国民生活に深刻な問題が生じている。
http://d.hatena.ne.jp/Tony_Shikaku/20100412/1271081834
このブログに書きたいことも、次々と現れ、流れ、やがて底に溜まって澱になる。
そういう場合にこそ
つまり情報を専門に扱わない者達へも 適宜に十分な情報流通を提供できればこそ、
情報流通を専門に扱わない 政治に深く関わらない
そういう個人個人へも十全な仕事を託すことも可能になり
これこそが経済復興の礎となる。

その責務を負うマスコミ新聞テレビ大手メディアが
自ら内戦を仕掛けては自国民を嬉々として大量虐殺する事に勤しんでいる状況では
何を 何処で どうしようとも 経済の復興など不可能だ。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの存在そのものが 景気回復の国内最大の障壁と化している。
貴方の周辺で不景気感が強くなっているのはマスコミ新聞テレビ大手メディアが主要因である。
それでも その情報を嬉々として信じるのならば 俺が何を言っても届かないだろうけどね。



厚生労働省:長妻大臣閣議後記者会見概要 H22.4.9(金)
http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r98520000005ot9.html

《質疑》
(記者)
 来週月曜日から厚生労働省内の事業仕分けが始まりますが、そのねらいと、雇用能力開発機構と、社会保険診療報酬支払基金を事業仕分けの対象に入れた理由をお聞かせください。

(大臣)
 省内事業仕分けということで、一時的にやるのではなくて、恒常的に来年も、再来年も、出来れば10年後も継続的に続く仕組みにしたいということで、その第1回を月曜日に行います。二つの法人を選んだ理由というのは、その準備が整ったということで出来れば週二回か、毎週か、今後継続してやって行くということです。そういう形で自らもきちんと無駄を削減して行く努力を、恒久的な仕組みとして組織に埋め込んで行きたいということです。

(記者)
 この二つの法人は、行政刷新会議でも事業仕分けの対象となっておりますが、雇用能力開発機構は廃止も決まっておりますが、なぜトップバッターがこの法人なのかその理由をお聞かせください。

(大臣)
 廃止は来年4月ということで決まっておりますが、廃止と言っても合併になるわけです。ただ、合併と言っても個々の事業について、具体的に移管する必要な事業もあるのではないかということです。つまり、ただ足して1足す1で2にするわけにはいきませんので、一つ一つ事業を見て、この際廃止するものは廃止する、あるいは、土地の売却が出来るものですとか、大幅にリストラ出来るものはするという観点もあり,かなりきめ細かく見るという特徴もあると思います。

(記者)
 どういうところを仕分け人に仕分けて貰いたいでしょうか。

(大臣)
 例えば、基金の問題で言えば手数料などが高いと言われております。いろいろ専門家の先生、あるいは、事務次官をトップとする事業仕分けチームを作っており、若手職員も実地検証ということで、現場に足を運んで論点ペーパーを作っておりますので、そういうところから多角的に見て、役所も最終的には納得する形で削って行くということを繰り返して行い、そういうマインドを厚生労働省の中に埋め込んで行きたいという趣旨もあります。その点を厳しく外部の目からもやっていただきますし、これはマスコミの皆様、つまり国民の皆様にフルオープンにするということで、緊張感の中で「省内事業仕分けは出来レースでやっているのだ」といった批判がないように、厳しくやって行きたいと思います。



(記者)
 事業仕分け第2弾として54法人が明らかになったんですが、そのうち厚生労働省関係は数法人あると思いますが、その対象に対する御感想をお願いいたします。

(大臣)
 昨年の秋に対象になっていないものがなったということで、厚生労働省は十数法人ありますので、それを網羅して昨年のものを除いて対象になったのではないかと思います。これはそれぞれの独立行政法人を詳細に見れば、やはり無駄が全くないというところはないと思いますので、非常にありがたいことだと思っております。



(記者)
 省内事業仕分けの件ですが、政府の事業仕分けと法人がかぶるかもしれませんが、その棲み分けについてと、省内で検討会が始まったりしている団体について、事業仕分けをされたりもすると思いますがその棲み分けについてお聞かせください。

(大臣)
 基本的には事業仕分けというのはコストの面に切り込むということで、ある意味では必要以上のコストをかけているのではないか、優先順位の低い事業があるのではないかということです。我々はかぶるかぶらないは意識しないでやっているのですが、今後事業仕分けとかぶる団体あったとしたら、それは事業仕分けの段階でまずは省として自ら削ったものを冒頭お出しをして、それでさらに切り込む必要があるのかどうかを御議論いただくという考え方でやって行きたいと思います。

 ↓
http://twitter.com/kamitori/status/12230744114

長妻さん、山井さん、仕分け人、皆さんが
それぞれに素晴らしいお仕事をされていると思います。
毎年毎年、何十年も続けていけたら、日本は大きく生まれ変われると思います。

http://twitter.com/kamitori/status/12230572937

素晴らしいです。
他の省庁へのお手本ともなり、日本全体を変えていく耕運機ですね。

 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/yamanoikazunori/status/12229862178 山井和則

省内事業仕分けと天下り根絶を自ら行うことは、人間関係も壊れる。
「他の省はやってないのに、厚労省はそこまでやらなくても」
と記者さん。

しかし、長妻大臣は、
「社会保障でこれから一番予算増をお願いする厚生労働省は、
 一番厳しく自らを切らないと国民から信頼されない」
と言う。

http://twitter.com/yamanoikazunori/status/12230143985

今日は2つ事業仕分けをした。
人員、資産、予算をカットした。
しかし、仕分け人からは不十分という判定。
徹底的にムダを削る。天下りを根絶する。
これを約束して、政権を私たちは国民から預かった。
何が何でも国民との約束は守らねばならない。

長妻大臣の口癖「そんなことは民間企業なら当たり前」。

本当の政権交代 本当に良い政治の実務 とは
こんな感じの とても地味で つまらないモノだ。
その 地味でつまらない動画↓
YouTube - 厚生労働省省内事業仕分け
4/12から、
厚生労働省が独自に行っている省内の事業仕分け
の動画です。
鳩山政権は 堅実に進んでいる、
こうやって託せる政権が眼前にある 何の異論が有ろうか。


日本の現状の情報流通の状況にあって
マスコミ新聞テレビ大手メディアとが こういう地味でも良い仕事を報道できない は
ホロコーストという大量虐殺に匹敵する悪逆非道 と断言するしかない。

マスコミ新聞テレビ大手メディアが 何故にコレを まともに報じないのか?
報じる気が無いのか? だとすればキチガイ沙汰だ。
そういうキチガイの言葉を見極められない人は
人としての資質そのものに疑問を持たれるだろう。

報じる能力が無いのか? もはや俺は そう思うしかない。
だから
 NHK 読売 毎日 産経 朝日 日経の6団体の廃業は即時に行うべき
 ナベツネは今すぐに逮捕拘束されるべき
と断言するんだ、存在そのものが 圧倒的な害悪でしかない。

情報流通で人は簡単に殺せる。

マスコミ新聞テレビ大手メディアのしている事は
必要とされる情報を遮断し 不必要な嘘デマ扇動の拡散を嬉々として行っているのみで
それはホロコースト以上の残虐さを伴った大量虐殺行為そのものである。
大和民族系日本人を嬉々として大量虐殺せしめる連中に わずかでも賛同する者達は
その意味を後から問い直す時の事を思い描く程度の想像力も無いのだろうか?
もし 大和民族系日本人を嬉々として大量虐殺も当然 とか思っている人間がいるのならば
 おそらくナベツネは間違いなくそう思っているだろうが
俺は 断固として 徹底的に 反撃をするしかない。
殺し合いをするしかない。

コレは内戦なのだ。殺し合いの現場なのだ。
殺し合いを仕掛けてくる連中が嘘デマ扇動をしてくるは むしろ至極に当然だ。
そういう情報内戦の陰惨な現場に立ちながら
Yahoo! JAPANのトップのニュース記事を安直に信じてしまう類の愚かさを示す者は
それだけで大量虐殺に賛同し加担している自分自身 というモノを 徹底的に問い直さないとね。

今は ネットの日本語圏に属するとは 殺し合いが続いている現場へ飛び込む事を意味する。
馬鹿で豚にすぎない民衆を屠殺するかの如くに大量虐殺する連中が
嘘デマ扇動を利用するは至極に当然で、
それを見分けられないは
貴方のみならず貴方の近親者や親類縁者も虐殺される対象になる事を意味する。

ガス室に放り込まれ 毒ガスが出てくる時になってから敵の意図に気づいても手遅れなのに
家畜は最後の瞬間まで 出てくるモノは暖かい湯だと信じて疑わない。

勤勉で無垢な善性だけを持っているような そういう善良な人達が
虐殺の現場へ列を成して嬉々として並んで待っている現場を黙って見届け続ける
なんて事は、どうしても どうしても どうしても できない。
俺が敵から殺されるよりも、それが辛いんだ。



http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/256.html
<多摩市長選>無所属新人の阿部氏が初当選 東京
当20904 阿部裕行=無新<1>[民][社][共]

 19429 遠藤千尋=無新[み]

 12657 小谷田進=無新[自][公]
01. 2010年4月12日 04:17:33: EaVvoHP0Ws
民主は何とか連敗をくい止めたな。
自民党とみんなの党が票を食い合って
共倒れしてくれたのが幸いした。
参院選もこの戦法が有効だな。

02. 2010年4月12日 04:54:44: uUmuODQfeA
まさに辛勝。しかし「みんなの党」に騙された人が多いね。

名目で4%成長すれば・・・
なんてこと言ってる党首が財界から人気が出るのはともかく
一般市民までとは。

だから無理だって、
コイズミ別働隊の「みんなの党」の主張するような競争力を無理に高めようとすれば
社会が疲弊するし、
結局に競争力が高まるという詭弁の先では外需を喰われるだけの事と同義になる。

経済的優位にあるアメリカだけ見て商売をしている時代じゃないんだから、
個人所得の低い国と商売して持続的に4%成長できるかっての。

まず内需、デフレ解消と格差是正に重点を置いた政権じゃないと
中途半端で夢見がちな見切り発車は小泉政権の二の舞だ
って事に気がつかないかね。

喜美なんて美智雄同様財務省とタッグを組んだ政治家なんだから、
こんなのが影響力を持ったら財務省のいいようにされるだけ。
目を覚ませ!多摩市はセーフ!
にしても自公は酷いね。


03. 2010年4月12日 05:01:06: VoHQXX9kmw
「みんなの党」熱烈応援団のマスゴミの洗脳効果が凄いというか、日本人は馬鹿というか。
民主党推薦候補が辛うじて勝利したのは良かったけどな。。。


04. 2010年4月12日 07:28:20: 2zffpB3kq6
みんなの党こそ、小泉竹中路線を継承する党であり、最悪の選択である、
ということを気づかせないといけないですね。
マスゴミの民主ネガキャンはそれなりに効果を上げているが、
さすがに自公勢力は国民から見限られています。
そこで反民主票(マスゴミにだまされている層)が向かうのは みんなの党になる。
民主は、みんなの党の政策批判を徹底的にやらないとだめですね。



http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/286.html
「みんなの党」の予想される末路 30年前の新自由クラブと酷似か  (ゲンダイ的考察日記)

ゲンダイ的考察日記 どうせ国と国民のプラスにはならない新党の乱立騒ぎ
法大教授の五十嵐仁氏(政治学)が言う。
「自民党はウンザリだが、民主党も期待を持てなくなったという有権者が、
 みんなの党支持に流れていると思われますが、ここは冷静に判断しなくてはいけない。
 民主党バッシングのマスコミ報道に惑わされてはダメです。
 最近になって予算成立、子ども手当、高校無償化の実施、日米密約の開示など、
 自民党政権の長期腐敗政治の負の遺産と戦いながら、
 民主党政権は四苦八苦している。
 マニフェスト実現に多少の時間がかかるのは当たり前。
 政権交代を実現させた有権者にも、政権を育て上げる責任があるのです」

新党ブームとかに浮かれていると、ロクなことにならない。
 30年前の新自由クラブの挫折と、
 小党が絡んだ連立政権の弊害を、有権者はいま一度シッカリと考えるべきである。

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11944339975 岩上安身
ちなみに、今日の会見で、岡田外相は、立ちあがれ日本のことについて聞かれ、
「民主党の過半数獲得阻止を目的としていると言うが、自民党の別働隊であることは明らか」
と、はっきり言いきっていました。
わはwwwwwwww
雑感 ヤヤコシイように見えても現実には、わかりやすい舛添クン達w

政局を左右出来るほどの数の議員をそろえる為には、
それなりの選挙費用も必要となる。
単純に参議院の比例で考えた場合に、
比例で5名の当選者を生み出すためには600万票は必要となる。

ようは、舛添氏が新党を立ち上げた場合に
本人が参議院選に出馬(離党&議員辞職が必要)をし、
「自分の名前は書かなくてもいいですから、新党の名前を書いてください」
と言って選挙戦を戦ったとしても
彼・舛添氏が立ち上げた新党に果たしていかほどの票が集まるやら。
それこそ、組織と選挙資金を誰が・・・・。
無党派層をある程度は取り込めたとしても、資金が(大瀑


そんな中で現実に票につながる話が出てきた。北海道の鈴木宗男氏である。今日の北海道新聞である。
--------------------------------------------------------------------------------

新党大地が参院比例で候補擁立検討 鈴木代表 
(04/14 07:20)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/226013.html

 衆院の民主党会派に所属する新党大地の鈴木宗男代表は13日、日本BS放送の番組収録で、夏の参院選対応に関し「いろいろな新党ができている。去年、民主党に入れた人が新党に流れる可能性がある。鳩山政権安定のため、新党大地が比例で頑張ったほうがいいか検討している」と表明した。

 同時に「私が考えている人が候補になれば、相当なインパクトがある。(当選は)自信がある」と述べた。

--------------------------------------------------------------------------------


新党大地は、衆参選挙では常に比例で戦ってきている。

45回衆議院選挙:得票総数:433,122(新党大地)  得票率:13.03%

21回参議院選挙:得票総数:621497(多原 かおり ) 得票率:21.38%

44回衆議院選挙:得票総数:433,938(新党大地)  得票率:13.44%

20回参議院選挙:得票総数:485382(鈴木 宗男)  得票率:16.94%


*獲票率は、北海道でのものであるが、
北海道・本州・九州で比例候補者を立てた場合は、
宗男人気と民主党離れの票・浮動票を確実に取り込めると思う。


舛添氏は、東京という土地にいながら比例区で出馬をし、470571票の得票数なのである。
新党大地の鈴木宗男氏の得票数が如何に凄い数字か。

これからが選挙の本番で、かなりバタバタしてきたようにはみえるのではあるが
現実には、確実に小沢氏は、詰に入ったように思えてしまうのは何故でしょうかw


小沢戦略は、間違いではない&2007年参議院選前の世論調査のでたらめさw

ネットゲリラ: 増税が公約です(キリッ




ゲンダイ的考察日記 在沖海兵隊「1万8000人」は自民党政権のデッチ上げ 普天間新たな疑惑〜米軍幹部がポロリ

大マスコミは「5月決着困難」などと、相変わらず鳩山内閣の足を引っ張ろうとしているが、
重大な秘密が暴露されたことにはなぜか、ほぼ目を伏せている。

自民党時代の政府が普天間代替施設建設の根拠としてきた
「在沖縄海兵隊の定数を1万8000人」という数字が、
基地利権絡みのデッチ上げだったのだ。

今月4日に民主党の沖縄等米軍基地問題議員懇談会会長の川内博史衆院議員が
沖縄海兵隊基地を現地視察。訪問先のキャンプ瑞慶覧で、在日米軍トップのロブリング中将に質問した。
「沖縄の海兵隊員は1万8000人というが、その根拠は何か」
1万8000人とは、現行の辺野古移設計画(V字案)で
グアムに移る8000人に、政府が移転後に残るとしてきた1万人を足したもの。
V字案をまとめた当時の守屋武昌防衛事務次官と、額賀福志郎防衛庁長官が出してきた数字だ。

沖縄県基地対策課の調べでは、
在沖海兵隊員は1万2400人(08年9月末時点)。
2月に北沢防衛相も
「イラク、アフガンに行っているので実数は4000〜5000人」と語るなど、
数字の根拠は曖昧だった。

ロブリング中将は「部下に答えさせる」と退席。
代わった在沖米海兵隊外交政策部のエルドリッジ次長は
「(1万8000人は)日本政府が言った数字だ。私たちの責任ではない」
と言い放ったという。
守屋と額賀が持ち出してきた数字を否定したのだ。

普天間の代替施設は必要なかった
「歴代の自民党政権は在沖米軍の数を水増しして、
 代替施設建設の基地利権を拡大させた疑いが濃厚です。
 沖縄に残る海兵隊員が現実よりも多ければ、代替施設は大きくなる。
 V字滑走路という巨大な公共事業をつくるため、
 数字をデッチ上げたのです」(軍事ジャーナリスト・神浦元彰氏)

本当にブザケタ話だ。


政権交代がなければ、こうした利権絡みのインチキは永久に闇の中だったろう。普天間問題をことさら、日米間の重大事のように煽り立て、民主党政権イジメに走る大マスコミも、いい加減に目を覚ますべきだ。

衆院(04/07)での川内議員の発言の詳細はこちら↓
 ★<在沖海兵隊「定員」1万8000人の問題について/平和フォーラム
日本の国民の皆さんの税金を使う事業として、この1万8000人の根拠がどこにもないことがはっきりしました。日本政府がグアムと辺野古に基地を作るために言った数字であることが、はっきりしたのです。>
http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1545270/
http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11941594631 岩上安身
西山氏は、密約が岸政権、佐藤政権に集中していることを指摘。
私が
「日本の政治家について、米公文書館は膨大な資料を公開しているが、
 ただ一人、岸信介のファイルだけが公開されていない」
と言うと、
「俺は、岸がCIAからいくらもらったか、いつもらったかも知っている!」
と言い切った。 
http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11941921159
日本が米国に隷従する体制をつくったのは、岸・佐藤内閣である
と、西山氏は言う。
「密約とCIAの秘密資金の提供は深く結びついている。
 あの当時も、池田内閣は岸がCIAから資金提供を受けたことを知っていて、岸を嫌っていた。
 後ろめたいカネを受け取っていたからこそ、密約に応じたのだ」

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11939371161
日米間の密約をすっぱ抜いた、元毎日新聞記者の西山太吉氏の講演会のあと、
西山氏とともに飲んでいました。
日中、横須賀の第7艦隊の、ジョージ・ワシントンをバックに、
岡田外相の会見で、西山さんの昨日の判決を受けてのコメントの感想を聞き、
夜、その本人と飲んでいる不思議。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11939580267
西山氏に対し、ずっと同情と共感を示してきた岡田外相。
鳩山政権の中でも最も早く会見のオープン化に踏み切り、
密約問題について、就任早々に大臣命令で情報開示を命じた岡田外相としては、
自分は情報公開のトップランナーであるとの自負があったに違いない。
しかし、西山氏の岡田評は厳しい。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11939950476
西山氏は、講演でも、その後の打ち上げの席でも、
岡田外相を批判し続けた。
「民主党は、先進国の中で、50年遅れている情報公開を、推進すると言い続けてきた。
 昨日の東京地裁の判決で、どこが民主党のこれまでの主張と異なるか、言ってもらいたい。
 政府が裁判で負けて、不名誉なのか!?」と。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11940157251
西山氏は続ける。
「むしろ、政府の敗北を認めるほうがいいではないか。
 断言するが、政府は絶対に控訴しない。
 控訴するかどうかは、岡田一人で決められない。
 これは鳩山内閣が決める。
 鳩山、小沢、菅の3人抜きで決めることはない。
 もし、万が一控訴することがあれば、鳩山政権の終わり」。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11940671382
他方、西山氏は、菅副総理兼財務相の姿勢を高く評価する。
「岡田は、密約問題を調査するために、有識者委員会を設置したが、
 中身の人選は官僚任せ。
 そのため座長の北岡伸一東大教授をはじめ、
 外務官僚と日頃からべったりの学者ばかりが起用されることになった。
 菅はこんなやり方をしない」
コレが
雑感 2010/04/03「消化不良」という事であろうか の外務委員会
辺りにも出ている話なのかな

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11941164340
西山氏の菅財務相に対する評価。
「外務省とともに、財務省も深く密約にかかわった。
 菅財務相は、岡田外相のように官僚任せにせず、
 政治主導で、政務三役自ら密約調査の陣頭指揮に立ち、
 調査に従事した官僚を怒鳴り上げ、隅々まで調べさせて、
 それでも文書が見つからず、職員を渡米までさせた」
ん? ちょっと待て?
今回の外務省内の文書捜索などなどの件は
岡田外相のみではなく菅副総理も加わっていた という事になるのか?
配下の部署の仕事に上部の上司が介入する なんてのは別に普通の事だからね。
でも そういう報道は皆無だったよね。
もしコレが事実なら 薬害エイズの時の菅の仕事はフロックでは無かった事になる。
逆に言えば 菅の実務能力は恐るべし、まさに官僚の天敵 という事にもなる。
そして手柄を岡田へ譲った形になっている、まさに菅は鳩山内閣の肝となっているが
まぁ そういう細かい実務の部分は マスコミ新聞テレビ大手メディアから絶対に情報が流れないし
最終的には分からないかと。

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/12099495160
この西山氏の批判を伝えると、岡田外相は色をなした。
自分自身が徹底調査を命じた。
財務省からは何も資料が出てきていないが、外務省からは出てきている。
調査に懸命になってあたった職員を信じると。クールな岡田外相が、熱くなった。
岡田にも自負はあるだろうが 立場上は泥を被る役目な部分もあるから、
菅の仕事ぶりを学んで吸収できれば良しな話かと、
岡田の愚直さに菅の力が加わると 鳩山内閣は更に頼もしくなるからね。

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11942067977
密約問題の根は深い。
外務省の有識者委員会の報告で幕引きをはかれるような話ではない。
この国の根っこにかかわる問題である。
この問題、これからさらに追っていく。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11942351693
おまけ。
昨日、東京地裁において画期的な判決が下され、その翌日の講演会である。
敗訴しても、勝訴しても、
この裁判を振り返って総括する重要な講演となるのは明らか。
しかし取材に来ていたのは、私と北海道新聞だけ。
他のマスコミの姿なし。信じられない。
北海道新聞となると高田昌幸さんの辺りの人かな
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11945488431
西山さんは、俺にオフレコはない、聞いた話は皆書いたと豪語していました。
なので、僕も西山さんの話、だだ漏れです。


戦後日本人を最も苦しめてきた国は?
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/250.html
四つの「密約」とは (jiji.com)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201003/2010030900655
(1)核持ち込み=1960年の日米安全保障条約改定時に、核を搭載した艦船が日本に寄港する場合は、事前協議の対象外とする取り決めが交わされたとされる。

 (2)朝鮮半島有事の際の在日米軍基地自由使用=休戦状態にある朝鮮戦争に関し、在韓の国連軍が攻撃を受けた場合に備え、米軍が事前協議なしに在日米軍基地から出撃することを認める内容。

 (3)沖縄への核再配備=1972年の沖縄返還に際し、当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領が交わしたとされる取り決めで、有事に当たって沖縄の米軍基地に核兵器の再配備を認める内容。再配備には事前協議が必要としたが、首相と大統領の合意議事録で、日本側は速やかに了承することを確約している。

 (4)沖縄返還時の土地原状回復費の肩代わり=沖縄返還に際し、米軍基地跡地の原状回復補償費400万ドルを日本側が肩代わりするとした取り決め。(2010/03/09)


これらに加えてまた新たな密約が発覚した。


「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに (YOMIURI ONLINE 4/10)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000474-yom-pol
日米地位協定の前身にあたる日米行政協定で、日本に駐留する米兵らの犯罪について、米側に実質的に裁判権を譲るとした日米間の「秘密合意」が存在したことが10日、外務省の調査で明らかになった。

 日米行政協定では、米兵らの公務外の犯罪は日本に裁判権があると規定していたが、研究者らが米国の公文書で秘密合意の存在を発見、指摘してきた。日本側でこの点が判明したのは初めて。
どう考えても 日米和親条約の復活でしかありませんなぁwwwwwwww
つまり 密約という形だから 表面上の外交条約ほどの力は無いけれども
その不平等条約をも 履行を嬉々として行っていたのが自民党時代という訳でしてww
自民党時代を賛美する人達は 明治時代の日清日露戦争を賛美する人達も多いだろうけど
そうして勝ち取った不平等条約の改善という偉大なる功績を
自民党時代は土足で踏みにじっているだけ という事には気づかないのでしょうか?ww
民主政権が これから進む道は、
そういう不平等条約の改善という極めて困難な道になるのに
日清日露の戦争を賛美する人達は そういう観点には気がつかないのでしょうか?
不思議だねぇ?wwwwwwwwwwwwwwwwwww



これは実質的には、国民をアメリカに売り渡したものである。
しかもそのことを秘密にし続けたのである。

米兵による犯罪被害者となり得る日本人の人権を完全に無視したものであるといえよう。

すべての密約は、表面上の取り決めを越えた利益をアメリカに認めたものである。
自民党時代の政府や役人どもは、
国民向けの条約・協定
 と
アメリカ向けの条約・協定
とを二通り作り、国民には内緒にしていたのである。

日本の平和と安全を保持するためのやむを得ない方策であった、と彼等は言うだろう。
外交に秘密はつきものである、とも言うかも知れない。
ならば岸や佐藤が死んだ段階で
どんなに言い訳をしても 冷戦構造が崩れた1990年代の初頭以降には
密約を公表するが後を託された政権の責務であり
となれば 立場的にも実質的にも 自民党政権が為さなければならない政治的な仕事だったよね。

それなのに 省庁再編の時にガンガンに文書を捨てまくらせた始末。
もはや 自民党政権や官僚を含めた旧態依然の権力中枢にいた者達には 一切の言い訳は通じない。
一般民衆には茨の道へ歩ませながら 自分達が楽をして美味しい生活を維持する
という選択をしたんだよね。今の鳩山政権は そのツケを洗っているだけなんだよね。
戦後65年。
その間、直接に日本人を苦しめた外国はどこか。

北朝鮮は百人を越える日本人を拉致したと思われる。
決してそのことを軽視するつもりはないが、北朝鮮が、日本の平和と安全を脅かす存在とは言えないだろう。
中国も、人権問題・領土問題などで日本との間に問題がないわけではない。
ロシアとの間にも領土問題や漁業問題があるのも確かである。
しかし、もっとも長く、もっとも大きく、確実に日本人を苦しめてきたのはアメリカである。

沖縄に住む人たちだけではない。
全国に展開する米軍基地の周辺に暮らす人たちは、いまでも耐え難い苦痛を与えられ続けているのである。

政府は、存在するのかどうかも分からない脅威を口実に日本国民の不利益を無視し、アメリカの利益を図り続けてきた。

我々は、”アメリカ軍に駐留していただく利益”と”それによって被る国民の不幸”を冷静に比較衡量し、日米安保条約そのものを考え直す時期にきているのではないか?
外交関係は 一方通行では済まないので アメリカを必要以上に貶めても始まらない、
と俺は考えている、気持ちは充分に充分に分かるけどね。

戦後の日本の 無条件降伏と冷戦構造 という外交局面を考ええば
俺は 岸と佐藤の選択を100%の否定はできない。
嘘を塗り固めようがなんだろうが 沖縄を返還させ 平和維持には成功したんだからね。

どう見ても真っ当な独立国家では無かったけど
経済的繁栄と平和の維持は達成できたんだからね。
つまり日米和親条約の復活の如き不平等条約を密約という形で飲んでは
沖縄を取り戻し 冷戦下での経済的繁栄を継続させたんだから
コレを一概に 否定のみはできない。

だけれども冷戦構造が崩れた以降も すなわち経済の急成長が壁に突き当たった後で
なお 対米追従に明確な異論を突き付けられなかった自民党政権 という政治的甘さのツケが
「国政における財政の悪化 と 経済の没落と政局の不安定」を作った大きな要因である事は
もはや誰の目にも明らかだ。

なので俺は それ以上に
必要以上の対米追従をしては
外交という仕事で 政治の現場の仕事をサボり続けた挙句に
美味しい生活を享受し続けては楽な生き方への道しか選択できなかった連中を
つまりタイミング的には
細川政権が倒れて以降の自民党系に属し続けた議員を
日本の地の上に生きる者の一人として 断固として 許すべきではない と思っている。

細川政権が倒れた後の自民党系議員は
岸と佐藤の仕事の後始末へ入らなければならなかったのに、
それどころか 更なる対米追従を加速させる始末だった事は
万死に値する歴史的大失政だったと 間違いなく後代の歴史家から評されるであろうね。

そういう大局の視点をすら説明を欠いたまま 普天間問題で鳩山政権を安直に貶める者は
甚だしい無知 か キチガイ同然のパラノイア か 極悪非道の詐欺師か
の どれかでしかない事を表明する事になる。

さてさて マスコミ新聞テレビ大手メディア や ネットの日本語圏で
これほどに分かりやすいリトマス試験紙となる話は無いのだが
どのような情報流通になるのかな?
甚だしい無知 か キチガイ同然のパラノイア か 極悪非道の詐欺師か
に自らなる人達は 覚悟をして「大量虐殺をする側」に回ってくださいね。






ゲンダイ的考察日記 <日本郵政>局員40万人に向けられた監視カメラの呆れた実態 全国設置で700億円の巨費を投じたウラは
会社側は「監視カメラではなく、防犯カメラ」と説明を繰り返してきている。四六時中見られている局員にとって、ストレスそのものだ。もちろん、本人の承諾などないという。

この監視カメラを大量購入した本当の目的は、まったく別のところにある。
「監視カメラを大量に買う見返りとして、納入会社に幹部クラスの天下りを受け入れさせているのです。これまでに天下った幹部は100人を下らないといわれています」(郵政事情に詳しいジャーナリスト)

まさに利権の構造が透けてみえる。幹部の天下りのために、非正規社員を含め約40万人にのぼる郵便局員が犠牲になるとしたら、到底許しがたい。監視カメラを撤去するのに32億円もの費用がかかるため、撤去するかどうかモメているが、これも小泉・竹中、西川の3人に費用を負担させてでも、撤去するのが当然だ。
ttp://www.asahi.com/business/update/0409/TKY201004090522.html
 昨年9月の政権交代後、全国郵便局長会(全特)の要望を受けた国民新党は、事業会社ごとに業務を分けるために取りつけた「間仕切り」とともに撤去を要求。日本郵政は昨秋からカメラを撤去する作業を進めている。




http://twitter.com/torinoniku
3月30日平野貞夫Ustインタビュー〜By岩上安身・@nasukoBさんによるまとめ: 本のセンセのブログ


小沢一郎と民主党攻撃報道の裏側 - 惰性の原


島根全県一区の候補者に若い地元テレビ局のアナウンサーが民主党公認として名乗りをあげた。山陰中央テレビの岩田浩岳氏、34歳。慌てたのは自民党の青木幹雄氏(75歳)
朝日に10日ほど前だったかな 保守探訪(だったかな?)と言う記事が有って
この辺りの事を書いていた、
おそらく
取材した記者の半分も記事に反映されてなっただろう修正が施されていた事が露骨に窺えて
それでも 島根の青木の無茶苦茶ぶりが分かるので
朝日は 完全に読売の下部組織に成り下がったんだなぁ と再確認できた。




http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/medicines/?1271165949
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん−16項目で薬事法違反・厚労省
4月13日16時27分配信 時事通信

 田辺三菱製薬(大阪市)の子会社バイファ(北海道千歳市)が血液製剤について、製造販売の承認申請に必要な試験データを改ざんした問題で、厚生労働省は13日、試験や製造過程で16項目の違法行為が確認されたとして、薬事法に基づき両社に業務停止と再発防止を命じた。
 停止期間は田辺三菱が17日から25日間で、処方せんが必要な第1種医薬品の製造販売が対象。販売済み医薬品の安全管理や、代替性のない7品目は「医療現場に混乱が生じる恐れがある」として除外した。バ社は14日から30日間。
 大手製薬会社が承認手続きの不正で処分を受けるのは異例。同省は不正発覚後、両社に立ち入り検査し、改ざんの経緯を調べていた。
 同省によると、問題の血液製剤はやけどや出血性ショックに使用されるアルブミン製剤「メドウェイ注」。世界初の遺伝子組み換えアルブミン製剤としてバ社が製造。2007年10月に承認され、08年5月に田辺三菱が販売を開始した。
 立ち入り検査の結果、両社で31項目の不適切な行為が確認され、うち16項目はデータの改ざんやねつ造など薬事法に違反していた。
 ラットを使ったアレルギー反応試験では、陽性だった結果を陰性と偽装。バ社では計20人が不正に関与し、組織的に繰り返されていたという。
 田辺三菱も不正を見逃していたとし、同省は「医薬品の承認申請の信頼性を棄損する重大な違反」と判断した。
 同省はバ社について、「設立当初から品質試験や製造工程の各段階で違法行為が行われていた」と指摘。「田辺三菱も不適切な行為を漫然と見逃していた」と批判した。 
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1266927085/
 バイファは、旧ミドリ十字が遺伝子組み換えの薬品を開発するため1996年に設立された。
旧ミドリ十字は合併の末に、現在は田辺三菱に吸収されている。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 23:49:48 ID:Xidkqg0w
参考情報 インフルエンザワクチン(フルービックHA,ビケンHA,H1N1株)発売元
 ↓
田辺三菱 インフルエンザ ラムズフェルド - Google 検索 という所だろうねw
ここまで見ないままに情報を流通を眺めるは 白痴へ堕とされる。




プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断 4月13日18時17分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000578-san-soci
 インターネット掲示板の書き込みで名誉を傷つけられたと訴えた被害者が、発信者情報の開示を拒んだプロバイダー「KDDI」に損害賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は13日、賠償責任を否定する初判断を示した。2審判決中、KDDIに対する15万円の賠償命令を破棄、発信者の氏名や住所を被害者側に開示するよう命じた部分は維持した。

 同小法廷は「賠償責任を負うのは、書き込みによる権利侵害が明らかで、情報開示請求に正当な理由があると認識しているか、これらが明白なのに認識できなかったことに重大な過失があった場合に限られる」と判示。その上で、「書き込みは社会通念上許される限度を超えた侮辱であることが一見して明白ではない」と指摘した。

 判決などによると、原告は、神奈川県小田原市にある学校法人の理事長で、平成19年1月、ネット上の掲示板「2ちゃんねる」に不快な用語を書き込まれた。

 1審東京地裁は理事長側の請求を棄却したが、2審東京高裁は書き込まれた内容を名誉感情が侵害されたと認め、情報開示と賠償を命じた。
田原睦夫は弁護士出身


http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100413#1271161566
民主党のマニフェストへの窓口
https://form.dpj.or.jp/manifesto/



http://twitter.com/bachimaguro/status/11933809930
気のせいかもしれませんが、産経以外の新聞テレビより時事・共同通信社の方が現政権に否定的な気がします。通信社といえば準NHKぐらいに思ってましたが報道の現場からすると実際はどんな感じでしょうか?私の勘は当たってますでしょうか?
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11943759782
通信社なのに非常に偏っていると思いますよ。
特に時事通信。
田崎さんの言動などは、許容範囲を超えている。
オピニオンは自由かもしれないが、
基本的な事実を曲げて伝え始めたら、
もうジャーナリズムとして終わりです。



小沢氏の裏金献金疑惑 「1億円以上提供」 水谷建設元最高幹部が本紙に証言・・・出ましたさんけい 2010.4.15 01:36
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/414.html
まだやってるのかwwwwww 馬鹿は死ななきゃ治らないの典型だねwwwww


http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/414.html
亀井内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要 (雑誌・フリー等の記者)平成22年4月9日(金) 会員番号4153番



高速道路関連の公表: まぶちすみおの「不易塾」日記





posted by 誠 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。