https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年05月16日

日本憲政史上において初の 新聞社の根幹そのものを問う選挙

マスゴミの偏向報道の一例。事実がすり替えられるパターン。菅財務相が標的になった場合 - earspの日記
【消費税:偏向報道を繰り返すマスゴミ】所得税のフラット化による再配分機能低下と消費税の逆進性を議論(菅財務相)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/451.html

今や日常的な情報の全てが こういう極めて悪質な嘘デマ扇動で満ち溢れているのに
的確に情報を収集し精査する という事ができないままに 右から左へ流す
すなわち 安直な言葉を書いたり リンクを貼ったり コピペを貼ったり する が
どれだけ罪深い事か理解できない者は 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師である。

もっとも「理解できない」という事をも自覚できない場合が殆どで
大概の人が「それでも自分だけは“理解できている”」とか思ってるだろうけどね。

そういう観点で 此処で必死に何年も見極めてこようとした俺よりも
瞬間的に情報の見極めができる天才な人達は きっと俺とは話が噛み合わないと思いますw


今度の参議院選挙は
マスコミ新聞テレビ大手メディア
 と
大和民族系日本人
の全面戦争の場でもある。

この嘘デマ扇動の暴風雨に負けない者達が 実際に どれ位に存在するのか?
その答えが明快に出る事となる。
ここまで徹底的に攻撃をやって頂けた以上 主権者の側は受けて立たざるを得ません。

鳩山民主連立政権を支持すれば
主権者としての意味を理解できている事になります。
棄権をするは 嘘デマ扇動に屈した事を意味します。
鳩山民主連立政権を支持しなければ
マスコミ新聞テレビ大手メディアの奴隷と化している事を意味します。

日本憲政史上において初の 新聞の根幹そのものを問う選挙 と言っても良いでしょう。

1000年前のヴェネツィア共和国ですら
政治的に馬鹿で豚に過ぎない民衆を扇動で思うが侭に動かす手法を使っている者達には事欠かなかったのに、
21世紀に入ってすら 簡単に扇動に乗せられる類の者達にも事欠かない訳でしてw

海の都の物語の文庫の旧版の292Pを少し改変しながらコピペして置く。


市民大集会で元首や法案を選ぶは
一般に名を知られた時の有力者の意向で選ばれやすい
という危険性があった。

市民大集会などを牛耳り、
市民の意向を自分達の都合の良い方向へ持っていくのは、
意外に簡単なことなのである。

ちょっとした作戦を立て、それに共鳴する何人かの協力者を得て、
一挙に事を運べば成功する。

ヴェネツィアもそれまでは
誰か一人が提唱した人物に、
直ちに数人が賛成し、その勢いで全市民がわあっと決めてしまう、という例は幾つもあった。



上記の言葉を20年以上前に読んで 嫌というほどに噛みしめ続けている俺よりも
他の人達が嘘デマ扇動について考えているのかどうか は勿論に俺の知る所ではない。
ただ、煽られてはいない 冷静な判断をしている と自負を持っている人達は
大概が 自身の知性には それなりの自信を持っているのだろうが、
それでも なお 自分は煽られてはいない とか思うのでしたら
 ああ そうですかw
としか答えようが無い訳で。




http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/376.html
三宝会 田原総一郎 電通 青の会 財界にっぽん - Google 検索
財界にっぽん - Google 検索とは何ぞや? とググったTOPからして凄かったwwwwwwww
ttp://touitsushinnto.seesaa.net/article/140072058.html
とある統一教会 信徒 Kei の日記 
これがググってTOPかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
https://touitsushinnto.up.seesaa.net/image/BAE2B3A6A4CBA4C3A4DDA4F3A3B2.jpg
https://touitsushinnto.up.seesaa.net/image/BAE2B3A6A4CBA4C3A4DDA4F33.jpg
真偽は不明 でも俺は貼る価値ありと思うので 晒しますw
まずは読んでみてくださいwwwwwwwwwwwwwwwwww
火の粉を払え 後藤徹・監禁事件の資料 - 米本和広ブログ
オウムどころの騒ぎじゃねーなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自民党時代に オウムへは突撃をしても 此処へは一切に手を触れなかったよねww
何故にマスコミ新聞テレビ大手メディアは一言も触れないんでしょうねw

事の真偽はともかく
カルトの跳梁跋扈を許す背景に 宗教課税がされない部分がある事は間違いなく
民主鳩山政権を責める以上に 突っ込みがいのある仕事だと思うんですがねww

で 其処に突っ込む雑誌が財界にっぽん - Google 検索とやらで
相当に根性は据わっている雑誌なんだろうねw

今 阿修羅などでも それなりに名前の通っているフリーの記者達は
どちらかというと こういう仕事をしない。
理由は簡単 カネにならないからだ、
あまりに ハイリスクでローリターン だからだw

勿論に事の真偽を確かめながら読まなければならないが
こういう事をする人達の話は 
本物の人達は往々にして 肝だけは間違いなく相当に座っている場合が多い。
そうでなければ実名でカルトと対峙できるかよw

そういうカルトと対峙している という観点では
東京地検という検察は 事実上のカルト組織に等しいので
実名で 直接の対決をするは 極めて危険を伴ってきた。

それを思うと 小沢が此処まで踏み止まっては奮闘し続けるが どれだけ素晴らしいことなのか
もう少しは評価しても良いとは思うんだけどね。

そういう観点では この記事のこの人も 直接対決を辞さないので 凄いと思うw

東京地検の記者会見開放は本物か 寺澤有 2010年 5月 15日
5月10日、筆者は東京地検へ事前登録手続きに赴いた。ところが、地検職員の対応を見る限り、記者会見開放は羊頭狗肉ではないかと思われた。

 事前登録には、登録申請書と顔写真付きの身分証明書のコピーに加え、「直近3か月において執筆・掲載した刑事事件に関する署名記事等(少なくとも毎月当たり1記事,計3記事以上)の写し」と「記者としての十分な活動実績・実態を有していることについて,当該記者が署名記事等を提供している各会員社において発行した証明書」を提出しなければならない。

 しかし、「記者クラブメディア」の記者が広く浅い報道をしているとすれば、フリーランスは狭く深い報道をしているといえる。たまたま、ある刑事事件に関して、月刊誌で連載している場合を除き、「直近3か月」「少なくとも毎月当たり1記事」のコピーを提出するのは不可能だ。

 何週間後か何カ月後か、何年後かになるかもしれないが、ある刑事事件に関して報道しようと考えているとき、検察庁の記者会見に出席し、ときには質問して、検事らの発言をフォローしておくことは重要である。毎回、記事を執筆しなくても、欠かさず刑事裁判を傍聴取材するのが重要なのと同じことだ。

 「記者としての十分な活動実績・実態を有していることについて,当該記者が署名記事等を提供している各会員社において発行した証明書」というのも問題がある。そもそも署名記事であれば、証明書などなくても、「記者としての十分な活動実績・実態を有していること」は明白だ。

筆者が事前登録手続きを行ったとき、東京地検広報担当者は、こう述べた。

 「記者会見には、地検に『公平な報道』をしてくれる記者に参加してもらいたい。
  (記者会見は)便宜供与なんですから」


 事前登録が認められない場合、5月18日発送の郵便で通知されるという。続報をお伝えしたい。
はい 検察と東京地検の体質は 全くに変わっていませんねwwwwwwwwwww
内戦は これからますます激化するのみですね、覚悟しましょう。



http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/446.html
郷原信郎:裁判所が検察の訴因変更請求を認めないのはなぜか (News Spiral)






http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/448.html
”特別民間法人天下り横行” 報道すべきはこう言った事だ (まるこ姫の独り言)
特別民間法人、天下り横行 常勤役員130人の半数占める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100515-00000008-mai-pol
国から自立して公的な事業を行うとされる「特別民間法人」 全
38法人の常勤役員計130人のうち、半数近い57人は国家公
務員からの天下りであることが毎日新聞の調査で分かった。
うち8法人は全員天下りだった。特殊法人などから衣替えした
同法人は、国が役員を任命しないなど独立性を高める狙いがあ
ったが、天下りの受け皿になっていた。38法人の一部は、20日
からの事業仕分けの対象になる予定で、制度のあり方も問われ
そうだ。







http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/444.html
三宅雪子議員について|Aobadai Life


http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/435.html
無責任男・安倍晋三はさっさと辞めてヤクザ映画でも撮ってろ 〔日刊ゲンダイ(Gendai.Net)〕



TBSの番組で父子共演したみのもんたにドン引き(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/615.html
05. 2010年5月16日 10:21:57: jg20vQ6saw
みのもんた(本名:御法川法男)が責任者(社長)の株式会社ニッコクは談合で、何度も刑事告発をされていて、2003年には追徴金7500万円和解金3900万円を支払い、2004年には再び他のメーカーとの談合で刑事告発されています。さらに別の談合で家宅捜査を受け、2005年2月には追徴金400万円を支払っています。
これに関して、みのもんた氏は社長(責任者)は飾り物で、実務には関わっていなかったなどと言い訳をして責任逃れをしております。このような人がテレビで政治家と金の問題について「秘書に責任を云々」、「秘書の監督責任云々」などとほざいております。「盗人猛々しい」という言葉がありますが、この人のためにあるような名言といってもいいでしょう。
「防衛施設庁談合」が明るみに出た時は、「朝ズバ」で取り上げようと記事を読もうとしたのですが、「談合」という言葉に体が反応してしまったのか、慌てて「年金」「天下り」の方へ話をそらしていました。




【速報】「ザ・スクープ・スペシャル31弾」鳥越俊太郎氏VS三井環氏(元大阪高検公安部長)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/480.html
25. 2010年5月16日 23:23:55: 0HYk0A3CLI
TV朝日はこの番組を放送したが、
番組予告やテロップには極力、今の検察批判と取られないような配慮があった様な気がする。

三井事件へ対する森山法務大臣のみの答弁で編集され、
自民党の裏に隠れた検察権力への追及意識は希薄だった点が物足りない構成であった。

週刊朝日編集長・朝日新聞記者が出演し、正義の味方朝日新聞の演出も忘れなかった。
これからの政権力のバランスを感じ取った朝日新聞が
両刀遣いで自己保身の立ち位置を考えた番組放映だったのだろう。

鳥越キャスターはこれで一時のボケ状態から覚醒し始めたようにも見えるが、
一方の長野キャスターは
昼番組での小沢攻撃の先兵としてのマスコミ要員としての自覚はある様には見えず、
相方としての力量には少し不満がみえた。

ただ この後はyoucube削除などで国民的な拡がりは期待できないだろうし、
どのように検察を攻めていくのか、民主党の戦略的なオフェンスを注視したい
と思う。
ま そこいらが限界 って事ですね。
逆にいえば 鳥越を擁してなお この素材を持ってしてなお
この程度にしか報道が出せない
という マスコミ新聞テレビ大手メディアの報道する力の劣化を その限界を
完全に露呈してしまった事になる。

情報を収集し精査し流していく に特権と巨大な資本を擁してすら あの程度だったのでは
存在そのものを叩き潰しても 悪い影響力なぞ欠片も無いだろう。
ウチの如きの小さな小さな個人サイトが閉鎖する事と同レベルだわなw

もっとも 情報を収集し精査し流していく をする個人のサイトであったとしても
結果からすれば その殆どが同レベルな事しかしていない場合が多い。
当たり前の話だが
本来に独力で高みまで昇れる人間は極めて稀なので
情報流通の模範ともなるはずのマスコミ新聞テレビ大手メディアが そのザマでは
自分達の何がオカシイのか を判断をする指標すら見出すことができない。
なので これまた致し方なし とは言えるけどねwwwwww

個人ニュースサイトにしても 2chニュー速系コピペサイトにしても
他の一般のサイトやtwitterやtumblrなどにしても
情報を流通するという観点では 全く同質である。

その「情報の流通をする」という観点を徹底的に見極めようとしないままに
色々とネットの日本語圏で論じた所で 俺には滑稽にしか見えない。





ゲンダイ的考察日記 参院選予測 「普天間」「政倫審」で形勢逆転 「支持政党なし」6割が固唾をのんで見守っている

ゲンダイ的考察日記 小沢幹事長が政倫審に出席し「国会で説明する」と方針転換

ゲンダイ的考察日記 政権交代8カ月 窮地の鳩山と小沢のこれから

ゲンダイ的考察日記 民主党攻撃ばかりのマスコミ報道

現実になってきた自民全滅の可能性。金がない、候補者がいない、業界組織がない、風も吹かない…、さらに? (ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/379.html


新小泉劇場と小沢悪党論に食らいつくメディアの自壊|永田町異聞

本土メディアの論調に違和感を抱く沖縄の声|永田町異聞



ネットゲリラ: 便衣兵@BKK バンコク騒乱
中国人というのは戦争において、公私の区別がついてない連中で、戦艦の大砲に干し物してたという話も有名なんだが、むかしから豚や妾まで引き連れて戦争やるので有名ですね。

なので、負けそうになると、さっさと軍服脱いで逃げてしまう。それでも武器だけは手放さずに持っているので、隙があると反撃して来ます。始末が悪い。そればかりか、最初から軍服着ないで一般人の顔して歩きまわっている。どうにも始末が悪いので、面倒くさいから、みんなまとめて始末しちゃった、というのが、南京事件の真相ですね。国際法違反だとか何だとかは、そら、ルールのある喧嘩やってる場合の話であって、ルール無用の中国人相手には通じませんw でも、相手がルールを破るとギャーギャー大騒ぎするのも中国人の特徴です。いやいや、面倒くさい連中で、こんなヤツと戦争したコト自体が間違いだと思うんだが

ネットゲリラ: バンコク騒乱は南京事件と同じです
治安維持を目的とした政府軍が、明らかに民間人と判る短パンのネーチャンの頭狙って狙撃するというのも考えにくいわけで、おいらの勘では、
工作員のジサクジエンですね。「政府軍は民間人を無差別射殺している」と主張するためだけに、無関係の一般人狙って狙撃している。今まで殺された人が、外国人ジャーナリストだったり、完全な民間人だったりするのは、ワザとそういう「非難を浴びそうな対象」を狙って殺し、その事によって政府の治安維持という目的をグズグズに崩そうという意図があるわけだ。

なんでそう考えるか、というと、南京事件でも同じような事があったからです。中国は、「日本軍が無差別に民間人を殺した」と主張するんだが、当時の中国の連中というのは、軍服を脱いで、民間人を装って、突然、発砲して来たりするわけだ。「便衣兵」というヤツですね。都会の民衆に隠れてゲリラ戦を闘うという方法論でずいぶん日本軍は苦しめられた。あげく、便衣兵が殺されれば「民間人を殺しやがった」と大騒ぎ、世界中のマスコミに訴えるという手法です。これ、共産党のやり方というより、中国伝統の手法のようで、なので、今回の赤服のやり方を見ると、南京がダブって仕方ないわけです。
コメント
デモを暴徒化させる方法に関する本は昔から発行されているでしょう。

その中に傭兵(外注)との契約、マスメディアの活用法、生贄の出し方、市街戦への準備、過去におけるケーススタディの章は容易に想像できます。

ゲリラさんの読者の中にかつての活動家で、この辺を熟知している人は多いのでしょうかね?

投稿 FT | 2010/05/16 02:51



カティア少将はベトナム戦争の時、秘密の戦争と言われた、補給路確保目的のカンボジア戦線で活躍して英雄扱いされ、自身も経験談を出版して人気者に躍り出た位なので当然CIAとはつながりがあります。CIAがタイのアイコンとして担ぎ出したのかも知れない。チナワット家(タクシンの出自)もネウィン(青服の棟梁)の親父(下院議会議長)も米軍へのヘロイン供給で財をなしたとの噂もあります。どこかの国の政治家出自状況と似てますね!

投稿 チューウイット | 2010/05/16 03:01

そして
ネットゲリラ: ネトウヨは何も学ばない
日本に居るカンミンゾクをウヨが襲撃するかどうかは知らんけど お膳立ては整ってる訳でしてw
ジサクジエンだろうがなんだろうが 北京に介入される口実を造る事なんざ楽勝だよねw
ウヨは 自らが北京の奴隷と化した後でも まだ気づかないだろうねwww


おいら、民主主義というモノをまったく信用してないんだが、そういや呉智英さんも「封建主義バンザイ」とか言っていたような気がするんだが、民主主義というのは、政治に関心ない人の意見で政治を決めようというキチガイじみた制度なので、いかに素人を騙して煽動するか、という勝負なわけです。なので、今まではマスコミを操って「大衆の意見」というのを捏造していたんだが、今ではインターネットなんていうのが出て来たもんで、ネットでも工作しきりですね。そのせいで、2ちゃんねるがすっかり機能不全です。ほっとくとネトウヨのコピペだけで埋まってしまうので、運営さんがしきりに規制するんだが、巻添え多数で、逆にネトウヨと自民党の評判落とすだけに終わってますw


という訳で 毎度の馬鹿馬鹿しい嘘デマ扇動に乗せられる
民主主義における主権者とは お客様ではない、が どうしても理解できない人達には
こういう話すら きっと届かないんだろうなぁ

2010/05/10 スパイ&テロ 中国「網軍(ネット軍)」の脅威
 本日発売の『週刊エコノミスト』に、「拡大する中国のサイバー部隊 ベールに包まれた『網軍』の脅威」という記事を寄稿しました。
 世界のITを牽引しているのは、当然ながらアメリカですが、その分野の最先端をゆく研究者・技術者には、膨大な人数の中国系(とインド系)の人材がいます。そうした豊富な人材を背景に、中国軍は「網軍」(ネット軍)という強力なサイバー戦部隊を編成しています。海洋の行動圏拡大を目指す中国軍の軍拡を懸念する声は多いですが、サイバー戦の分野も飛躍的に強化されている形跡があり、そちらも注意が必要です。

ついでに あえて貼らなかったんだけど この辺りのリンクも貼っておこう
2010/04/15 スパイ&テロ スパイになる方法
2010/04/19 スパイ&テロ 在日米軍情報機関の日本人スタッフの実態

というのも踏まえた後で
2010年05月10日 誠天調書: あの時に そして今 何が起きているのか?
2010年05月16日 田中龍作ジャーナル: 「沖縄の苦しみを持ち込むな」〜徳之島出身者がデモ
日本政府の 日本の政治統治能力が落ちて得をするのは 北京と日米安保マフィアな訳でして
そういう観点で情報工作をし続けて扇動をし続ける意味は有る訳でして。

そして大概の人間は、自分が扇動されている と自覚できない。
また日本は そういう愚民化政策を戦後一貫して続けてきた。
外から工作を仕掛ける側からすれば こんなに美味しい話は無いw
内側に カルトに染まっている自分自身に全く気づけない者達が
こんなにウヨウヨ居るんだもんねw
まさに入れ食い状態だわなwwwwww

餌が群れをなしながら 嬉々として屠殺される状況を自ら作ろうとしているんだからねw


日米安保マフィアを敵としながら
北京の思惑のドツボへ無自覚に嵌まる人達は パラノイアなウヨを笑えない。

こんなローリスクでハイリターンを許す人達は
よっぽど幸せに呆けた人生を送ってきたんだろうなぁ。

俺なんかはハイリスクでローリターンな人生しか知らないので
大馬鹿野郎やパラノイアや詐欺師の言葉を疑う人生しか知らないよw

ネットゲリラ: 勝ってる人の方が多いギャンブルはない 自称FX上級者「基本的なルールを1つ守るだけでボロ勝ちできる」

http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/33664046.html
投資って〜もんは、それ自体が本業になった時、すでに負けが見えたようなもんさ。

 負ける戦は最初からやらない。
 だから損をしないだけ。

 いまはユーロ圏とアメリカの舵取りの話題ばかりが騒がれているけども、
 春から黙々とひたすら株価を下げ続けてる大国がある。
 そう、中国。

 幸せな人たちが、幸せな顔をしたまま、丸裸になってゆくのがバブル崩壊。
 
 アメリカでは中小の銀行が史上最悪のトンデモナイ勢いで破綻して行ってる。
 このままで済む訳もない。大きな銀行・大きな企業の破綻がはじまる。
 それは連鎖という最悪の流れになるんだろう。
 3月末の好決算を発表しながら・・・すでに退場しかかってる銀行の姿も見える。

 銀行なんざ、体の良い高利貸しでしかない。
 証券・投資顧問業はタダの予想屋、
 電通を筆頭にしたメディアは、タチの悪いチンドン屋でしかない。





ネットゲリラ: 中国人とコリアンは仲が悪い <丶`∀´>「中国の詩人李白は韓国人ニダ」 (`ハ´  )「きみ頭大丈夫?w」





http://ameblo.jp/gen-takahashi/entry-10474426245.html 映画監督・高橋玄の公式ブログ
簡潔にいえば、この配給会社は1年以上に渡る『ポチの告白』の興行収入をごまかし

製作・監督である私に、これまで1円も払わないまま虚偽報告をなし、

さらにそれを追及すると私に「映画のフィルムを返さないぞ」と幼稚な恫喝をなし

逃げ場がないとみるや、今度は開き直って逃げ出したという出来ごとである。



ちなみに、この配給会社代表は70歳を過ぎた「ベテラン」映画プロデューサーでもある。

映画業界では行儀が悪いと評判の私だって、

70歳になったときに、こんな恥知らずになれている自信はない。



そんなわけで、私は『ポチの告白』の映画興行では、1円すら収入を得られていないのである。


ポチの告白 - Wikipedia
配給 グランカフェ・ピクチャーズ
アルゴ・ピクチャーズ







posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。