https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年08月28日

そして小沢はルビコンを越える。賽は投げられた。

塩野七生「ローマ人の物語〈4〉ユリウス・カエサル ルビコン以前」より
進もう、神々の待つところへ、われわれを侮辱した敵の待つところへ、賽は投げられた! - Google 検索

ルビコンの川岸に立ったカエサルは、それをすぐには渡ろうとはしなかった。しばらくの間、無言で川岸に立ち尽くしていた。従う第13軍団の兵士達も、無言で彼らの最高司令官を見つめる。ようやく振り返ったカエサルは、近くに控える幕僚達に言った。

「ここを越えねば、人間社会の悲惨。越えなければ、わが破滅」

そしてすぐ、自分を見つめる兵士達に向かい、迷いを振りきるかのように大声で叫んだ。

「進もう、神々の待つところへ、われわれを侮辱した敵の待つところへ、賽は投げられた!」

民主トロイカ体制 小沢・鳩山兄・菅というのは 第一次三頭政治に似ているし
というのは昔に書いた気がする。

現状は カエサルがルビコンを越えた時と 非常に似ている部分が多い。
ガリア戦役という政権交代 と 次の内乱記が始まる。
その事と21世紀の今を比較して
カエサルがルビコンを渡った紀元前49年1月12日、カエサル50歳と6ヶ月の朝 の背景を考えるのも
また一興かと思い 適当に並べてみる。間違いだらけなので ホラ話として読んでくださいw

http://blog.livedoor.jp/dick21/archives/51041615.html
ガリア戦記の後半だ。行くところ敵なしの快進撃を続けたカエサルだが、
それはガリア人が部族ごとにバラバラで、
組織的な反撃ができるほどにはまとまっていなかったからだった。

しかし、ガリアにもひと味違う戦術家ヴェルチンジェトリックスが現れて、
彼のもとに部族が結集し、ローマ軍への反撃を試みる。
その最後の決戦アレシアの戦い - Google 検索にて
カエサル軍5万強は 総兵力25万強を擁したヴェルチンジェトリックスのガリア連合軍との決戦に勝ち
8年にも渡るガリア戦役の最終的な勝者となった。

さて、カエサルがガリアで戦っているあいだ、
「元老院派」は カエサル、クラッスス、ポンペイウスの三頭政治を突き崩そうとする。

急激な成長をして覇権国家となり世界の首都と化したローマだったけれども
その覇権国家へと至ったが故に物流交流の盛んさを呼び
安い作物の流入が中間層を直撃し貧富の格差をも急激に拡大が拡大させていた。
富裕層でもある元老院派が政治の中枢を圧倒的に牛耳り
しかも富裕層や元老院派は ローマ強国となったが故に 覇権下にある各地で土地を持ち
そこで奴隷を働かせての大規模農園を経営させては 安い作物をイタリアへ流入させていた。

農業こそが一般市民である中間層の自作農でもあった古代にあって
この現象の意味合いは極めて大きかったし
元老院派から その解決を見込むは 絶望的な状況でもあった。

そんな中に登場した 議員になった当初は単なる女ったらしにすぎないカエサルではあったが
民衆派に属するとされていて 元老院派からは 敵視される存在ではあった。

第1次三頭政治の残りの二人
クラッススは金持ちだが カネに汚く市民に人気が無かったので
市民集会の選挙の投票で決まる政治の要職に就けなかった。
ポンペイウスは極めて強力な武将だったが 政治的能力がなく
元老院派から良いように使われ続けていた。
ポンペイウスは優秀な武将ゆえに 兵達のという強力な支持基盤があり
カエサルも奇抜な醜聞で無党派層にはそれなりの人気があり
そして その年の市民集会を見事に乗り切り
第1次三頭政治の一人カエサルは1年任期の執政官(首相)に就任した。
結果として カエサル自身が反元老院派として最も敵視される存在になっていた。

そしてガリア戦役の戦勝による市民からの圧倒的人気を背景に
カエサルが再び執政官を目指すのは確実視されていた。

けれども

彼らは結局ポンペイウスを離反させることに成功し、クラッススは中東で戦死していた。

帰国しようとするカエサルに、元老院は「元老院最終勧告」という最後通牒を突きつける。


ここのところは正確には細かい説明が必要だが、
簡単に言えばガリアでの戦勝を引っさげて帰国し、翌年の執政官選挙に立候補しようとするカエサルに、
元老院は軍団を解散しろと命じたほか、
功労者に報償で報いるどころか、恩を仇で返すような陰湿な意地悪をするのだ。

ローマの法では イタリア半島は非軍事化する事で政治的平和を作り出させる とされていて
ルビコン川が その境界線とされていた。

それ故に 執政官に立候補するにはカエサルが執政官へ立候補するには
カエサル軍団を解散させ 単身ローマへ入らなければならない と元老院派は付きつけてきたのだ。

けれどもガリア戦役の長い激闘という戦時の中にあったカエサルゆえに
政治とカネ という観点では脛に傷を探すのは容易でも有り、
単身でローマへ飛び込んだ瞬間に
軍事力を失ったカエサルの身そのものが極めて危険になるのは明らかだった。

しかもガリア戦役が終結直後でもあり
カエサル軍団の大半は アルプスの北側のガリア(フランス)に貼りつけていて
カエサル自身はアルプスの南側のイタリア北部にて 第13軍団だけが手元に在る状況だった。
ガリア戦役におけるカエサル軍団の忠誠度や能力は文句無しではあったが
とはいえ第13軍団は子飼い中の子飼いと呼ばれた第10軍団と比べれば やはり・・という面は否めなかった。
しかもカエサルは戦死者などが出ても あまり補充をしないので
第13軍団と周辺の者達を加えれば 総数は たった5000前後であった。



カエサルは決断を迫られた。

ローマの法では属州の総督が軍を率いてルビコン川を越えれば、それは国に対する反乱となってしまう。
カエサルに率いられた兵士たちは、彼ら自身も反乱軍の兵士となってしまうのだ。
法治国家ローマの市民である彼らは、カエサルに従うだろうか。

常勝将軍であり最高司令官であるカエサルに対する信頼は厚く、結束力は堅かった。

彼らは「この内線が終われば、カエサルは名誉を回復し、われわれは自由を回復する」と考えた。
自由の回復とは、兵士一人一人がカエサルに与えた誓約からの解放であり、
実際上は軍務からの退役を意味していた。離反者は一人しか出なかった。
手元の兵員数は僅か5000前後しかいない北イタリアに居るカエサルがルビコンを越える
とは元老院派は誰一人として思っていなかった。

しかもカエサルが若き頃のローマでは こういう事件があった。
強力な武将で在り優秀な政治家でもあるスッラという男が 
政治改革を断行すべしを強行するべく 自分の軍団を持ってローマへ襲いかかり 反乱を勝ち切り
言う事の聞かない元老院や周辺の者達を容赦なく粛清しては殺しまくったのだ。
スッラは「元老院派の強化」を計ろうとしていた為 粛清の対象は「民衆派」が圧倒的に多くなり
カエサル自身も その標的であったが 若過ぎたが故に見逃されたのだ。

カエサルは 若き日の その陰惨なローマの光景を見ている、
そして その政治的行動などを見ても 残忍さは無い、
つまり スッラと同じ事をして ローマを再び血の惨劇で染める事は無い
と元老院派は踏んでいた。

そして、帰国しようとするカエサルに、元老院は「元老院最終勧告」という最後通牒を突きつける。
ルビコンの北側とローマの間で 妥協策の交渉が続いていた。
ルビコンの北側でのカエサルの立候補という特例を求めるカエサル 元老院の討議は当然に否決。
様々な妥協案がカエサルから提示されるも 元老院は悉くに否決。
そのカエサルの姿勢から カエサルのルビコン越えなどあり得ないと踏んだ元老院派は
「元老院最終勧告」という伝家の宝刀を可決した。

「元老院最終勧告」とは その対象にすべきと元老院が可決すれば 裁判なしの死刑 とできるのだ。
カエサルは 元老院議員になった直後の頃に
「カティリーナの陰謀」という国家転覆劇 において「元老院最終勧告」の討議が行われている時に
 「裁判なしの死刑」という権限を元老院が持つのはオカシイ と明確な反論をしている。

その元老院派からの「元老院最終勧告」の「裁判なしの死刑」が
反論を述べたカエサル本人へと突きつけられたのだ。


その採決直前に 情報を掴んでいたカエサルは
もはや可決は間違いなしだろう コレを突きつけられて丸腰で生き延びられる者はいない。
さりとて こういう言葉をも残しているカエサルだ。

わたしが自由にした人々が再びわたしに剣を向けることになろうとも、そのようなことには心をわずらわせたくない。 - Google 検索
「わたしが自由にした人々が再びわたしに剣を向けることになろうとも、
 そのようなことには心をわずらわせたくない。
 何ものにもまして私が自分自身に課しているのは、自らの考えに忠実に生きることである。
 だから、他の人々もそうであって当然と考えている」

カエサルがキケロへ出した手紙の中で。
カエサルには 目指すべき政治があった。それは明確に有った。
ルビコンを前にして カエサルは逡巡した、そして時間は もはや無かった。


ルビコンの川岸に立ったカエサルは、それをすぐには渡ろうとはしなかった。しばらくの間、無言で川岸に立ち尽くしていた。従う第13軍団の兵士達も、無言で彼らの最高司令官を見つめる。ようやく振り返ったカエサルは、近くに控える幕僚達に言った。

「ここを越えねば、人間社会の悲惨。越えなければ、わが破滅」

そしてすぐ、自分を見つめる兵士達に向かい、迷いを振りきるかのように大声で叫んだ。

「進もう、神々の待つところへ、われわれを侮辱した敵の待つところへ、賽は投げられた!」
http://ameblo.jp/study-houkoku/entry-10447379619.html
(第13軍団の) 兵士たちも、いっせいの雄叫びで応じた。
そして、先頭の馬を駆るカエサルにつづいて、一団となってルビコンを渡った。
紀元前49年1月12日、カエサル、50歳と6ヶ月の朝であった。




小沢氏出馬!! 賽は投げられた。後は徹底的に戦うだけだ。 - kokkasyugisyaの日記
小沢氏の今回の出馬は決して状況としては芳しくはない。にも拘わらず敢えて出馬する決意をしたのは、政権交代の意義を改めて問い直し、初心に返って改めて改革を成し遂げるためである。その為にはもう人には任せておけないと判断したからに相違ない。

情勢は厳しく、どうなるか予断は許せないが、賽は投げられたのだ。こんなことは私が言うまでもない話だが、後は徹底的に戦う他ない。何れにしても小沢氏は本気だろう。生半可なことで終わることはないだろう。とにかく私は小沢氏をとことん支持する。

追伸:それにしても小沢氏をあれだけ挑発していた連中のコメントなどを聞いていると、おかしなことに小沢氏の出馬に心底驚愕している様子が窺われる。連中のこれまでの発言や行動からすると小沢氏を出馬に追い込むのが連中の腹でなければならない筈なのだが、どうもそうではなかったらしい。結局、連中のこれまで行ってきた発言や行動の数々は、実は小沢氏が立つ筈がないと決めつけてのものであった様だ。結局は覚悟のない子供、限度を弁えない子供の火遊びに過ぎなかったのが真相である。非常に浅はかで愚かな連中である。この様な深刻な事態を招いたズル菅、仙谷、枝野などの不明さには吐き気を催す。連中には近い内にこの責任を負って貰わずばなるまい。




http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100827/1282910592
小沢一郎を名乗るID( @ozawaichiroh )が出たが、上杉隆氏( @uesugitakashi )等によって、すぐニセモノとバレてしまった。「twitter治安」は向上しているようだ。 #seiji

https://twitter.com/mkn_inv/status/22236442168
んなもんは速攻で偽物だと分かるのに この過敏な反応かぁ



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-336.html
>もっと、色んな方法で、政治家に声を届けることができれば、と思います。
>できれば、「一人で…」さんにもTwitterやってもらいたいですね!
チョット・・難しいでしょうね・・。(苦笑)
代理がtweet・・などという事を許さないかたですから・・。

2010/08/25 18:13 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]
ネットゲリラ: Twitterの小沢一郎は偽物のナリスマシ

https://twitter.com/aobadai3/status/22272073647
偽・小沢一郎のツイートに、さっそく反応した田原総一朗。
やっぱり、この人は終わった人だなあ。
偽・菅首相の時に、学習しなかったのか。
小沢一郎がツイッター、はじめるような性格ではないと、思わないのかな。
それでいて、分かったようなふりして、公共の電波でも小沢を語る田原総一朗。


政治生命をかけた小沢の決断|永田町異聞


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-336.html
>私は鳩山さんという人の根底にある「嘘」くささを、彼が首相になった時から直感していました。
>あのように言葉の多い美辞麗句を長々述べる人間は、
>自分の中の嘘を隠す為に本音をぼかす話し方をするのです。
そう言うケースもあるでしょう。
でも・・ユッキーの場合・・・
違ったでしょ?(苦笑)

>小沢さんは鳩山さんのそういう部分を察知していて、
>仲を割らないように接していたのではありませんか
そうした部分は・・かなりあると思います。
付き合いは長いのですが・・・
「アイツのことは・・どうも良く判らない・・」
と度々おっしゃってましたね。

2010/08/26 14:27 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]
鳩山兄は知性が高いくせに陽気な人情家なので 様々な感情的側面を角度を変えて考えられちゃうんだよねw
だからブレる 宇宙人なのだw 本人も周りも 良くも悪くも それを認めているので
なので 最後の最後で

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-337.html
鳩山兄
「オザワ先生と菅さんがガチンコ勝負をすれば・・党を二分した戦いになり・・どちらが勝利しても禍根を残す・・。ヘタすりゃ・・党が割れる事態になるやも知れず・・政権存亡の危機だ・・。 ここは・・なんとしても党の分裂は避けなければならない。 断腸の想いかも知れないが・・オザワ先生には・・代表選出馬を見送って欲しい・・。」
驚いたのは・・「一人で500万票集めるオトコ」 です。
急遽・・この発言の主を赤坂に呼び出し・・真意を問いました。
30分ほどの会合の席で・・
少し前・・もたらされた情報が、間違いなく本人の言であることを確認した
「一人で500万票集めるオトコ」 は・・・
「菅に・・本当の意味での・・我々が昨年、国民に約束した・・国民本位の政治ができるのか? 今、アイツがやってることは・・政治主導とは正反対・・旧態依然の・・いや、自民党時代より酷い官僚依存政治だぞ! 9月に再選されたら・・アイツは自民との大連立を仕掛けるだろう。 そうなりゃ・・官僚主権政治の打破なんて・・夢のまた夢だろ? 省益を優先させる・・今の官僚政治を変えることこそ・・オレたちの使命だろ? エッ? ユキオ!? 違うか!?」
前総理。
絶句したまま・・一言も返事が出来ません・・・。

「判った・・・。 オレも一晩、アタマを冷やすから・・・、ユキオ!オマエも・・もう少し、先々の展開を読め! 明日か・・明後日・・、もう一度会おう。」

このお二人だけの会話なら・・外に漏れ・・・
ヘンな展開になることは避けられたはずです。
しかし・・・
この席に・・・
前政権のキーマン。
キーマンと言っても・・迷走のキーマンです。
平野前官房長官

このかたがいらしたのが・・遺体です。
「鳩山の説得を受けて・・・オザワは下りる・・・」
と、周辺に伝えられました。
まったく遺体ヤツです。 (苦笑)
それでなくても・・・
ムードや風に・・左右されやすい議員集団です。
誰かが・・綱を押し始めると・・
雪崩を打って寝返るでしょう。

幹事長など、党の主要ポストを得れば良いじゃないか・・
と言う、意見もございます。
まったく・・ハナシになりません。
政権が行き詰まれば・・
総辞職しか選択肢がないことを一旦クチにしたのです。
内閣が総辞職して・・党役員が留任するなんて・・通常あり得ません。
つまり・菅僚内閣と一蓮托生・・となります。

今晩から・・
明日にかけて・・国の行く末を左右する・・
大変重要な局面を迎えます。

鳩山前首相日本的玉虫色仲裁は重大禍根残す: 植草一秀の『知られざる真実』
の話は読んでも リンクをしなかった。

下士官は 信じるしかない、現場で生きる者は 待つしかない、
更に下をオタオタさえても致し方ない と思って リンクも引用も避けました。

まぁ ヤレヤレですw
小沢も
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-336.html
付き合いは長いのですが・・・
「アイツのことは・・どうも良く判らない・・」
と度々おっしゃってましたね。
なのですが そうは言いながら 最後の最後は ・・ですからねw
信頼できる宇宙人として これからも信用してあげましょうよw
大事な局面で一手を致命的に誤る地球人 よりは ずっとずっとマシですからねw


>3日天下氏に対しての鳩山氏の挙党一致の提案は民主党分裂の引き金になるのではないでしょうか?
アレは・・判りやすくするためのお芝居の一環です。 (笑)

モリオチロー先生の持つ支持率史上最低記録の更新はないでしょうが・・
相当低くなることは覚悟せねばなりません。

2010/08/26 14:19 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>空き菅の言葉は方便に過ぎませんから、何を言っても信用できません。
まあ・・
なんと申しましても、毎日のようにおっしゃることが
微妙に変化しちゃう人ですから・・
信用しようにも・・やりようがございません。 (苦笑)


>民主党に残された時間は3年。
>国民に政権交代の果実を
そんなに時間はかからないかも知れません。

>支持率一桁からの出発で国民の生活を守れば、少しは国民も覚醒するかも
ウーン・・。
20%は欲しいですね。(苦笑)

2010/08/26 14:13 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]
え? 俺は3%スタートと踏んでたけどwwwwwww
党員・サポーター票で・・
いかに、マズゴミの垂れ流す報道が実体と乖離してるか・・
見物ですね!(笑)

>まず一番にしなければならないのは、ゆがんだニュースを垂れ流すマスコミの是正でしょう。
経営陣は・・
今、生きた心地がしないでしょうね。(笑)


2010/08/26 14:06 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

ネットゲリラ: 政治は人気投票ではない。「支持率0%でもいい」
これからは全マスコミ挙げてのオザワン叩きが始まるだろうが、実際には市中でもけっこう小沢待望論というのが強いわけで、ずいぶん揉めそうでワクテカですw

yujing7 小沢一郎のこと。「支持率0%でもいい」と思ってるはず。政治は人気投票ではない。“脱小沢”を掲げる菅内閣には正直言って大した政策なんてものはない。例え0%からのスタートだろうと、当初のマニフェスト政策を実行出来るのは、残念ながら小沢しかない。それが現実だ。

で、話としては、だ。仲介役の鳩山由紀夫が菅直人とオザワンの間を行き来して話をまとめようとしたんだが、仙谷を切れ、というオザワンの意向を菅直人が聞かず決裂、そうなると鳩山もオザワンに付く、というので、オザワンと鳩山合わせれば国会議員の半数を超えるので、流れは決まったか? つうか、もともと民主党というのは鳩山由紀夫のカネと、オザワンの腕力で出来た党なので、それに乗っかってるだけの菅直人じゃ、どうにもなりませんね。

総理職よりも仙谷を取った菅
仙谷は戸野本騒動の時の弁護士だったらしいすね
どんだけ弱みを握られているのかw

今頃、菅は伸子に「何で、仙谷じゃなく小鳩を取らないのよ」と
チクチクやられてるだろうな
伸子は全てを知った上で・・あーコワッ

投稿 まめ | 2010/08/27 02:24
 ↓
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/22178694063
実際、「挙党態勢」構築への模索は行われてきた。当事者に直接会ってきた複数の民主党関係者らに取材したところによると、ぎりぎりまで妥協の道は模索されてきたが、頑として受け入れなかったのは、菅政権の核である、仙谷、枝野の両氏、特に仙谷氏であるという。
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/22179501593
菅政権は実質、「仙谷政権」であるという人は多い。なぜここまで菅氏は仙谷氏に頼っているのか、という点もやや不可解なのだが、仙谷氏はどうしてここまで非妥協的なのか、という点にも謎が残る。今後、分裂・政界再編という可能性があるのではないか、という観測は今の時点ではまだ消えない。
何故に菅は あそこまで仙石に弱いのかは そういうことなんだろうねw
 ↓
戸野本騒動 仙石 - Google 検索
http://2bangai.net/read/5ac886eb263441cf5d262aa5175b59fa009c7b04029a1b7d928274d9a3ca5ba5/401
【 410 】: 非実在中年 ◆.rJAKvns6g 2010/08/26(木) 18:20:35 fNUxLwOu
それにしても、愛知の山尾ですか。
元女検事で、小沢が発掘した候補だと思っていたのですが、
菅支持に回るとは意外。

416: 無党派さん 2010/08/26(木) 18:23:35 ID:svZwr/Cw
>>410
お前の脳味噌では、元検事が起訴予定の奴に一票入れて起訴逃れさせようとすると普通に思うのかw

【 462 】: 北海道3区@民主党員 ◆HDp5Tnykjg 2010/08/26(木) 18:33:40 olXD4f5j
>>410
それはいくらなんでも買いかぶり過ぎ。
地元県連とか細かに網めぐらすところもあるし。
選挙区が愛知じゃ色々考える所があるのでしょう。
名古屋の河村市長が あの様子だからねw

468: 無党派さん 2010/08/26(木) 18:34:41 AePJNG17
>>462
古川あたりに圧力かけられたら、なかなか厳しいだろうなあ。

【 472 】: 非実在中年 ◆.rJAKvns6g 2010/08/26(木) 18:35:28 fNUxLwOu
>>462
ありがとうございます。考えが浅かったですね。
ところで、大臣と違う投票行動を取る可能性もありますか?>三区民さん

【 589 】: 北海道3区@民主党員 ◆HDp5Tnykjg 2010/08/26(木) 19:19:24 olXD4f5j
う^〜〜ん、荒井も挙党一致を菅さんに迫ったし。地元事務所も同じ事言っています。
彼が見切ったらもう終わりでしょう。
正直分かりませんね。

【 607 】: 非実在中年 ◆.rJAKvns6g 2010/08/26(木) 19:24:40 fNUxLwOu
>>589
ありがとうございます。
仙谷や玄葉の言うことばかりを聞くのではなくて、
自分の古くからの同志の言葉にも耳を傾けてもらいたいですね。

【 631 】: [ ^ω^]白薔薇のプリンス ◆8KZzOjGpx. 2010/08/26(木) 19:30:14 ID:ZVcqvaX/
>>607
耳なんて傾ける必要なし
言及するのが政策ではなく人事だなんて根本的に間違ってる。
今行うべき政策を行っていないから不安をあおり立ているんだ、
ということこそ 言うべきであって、
人事を小沢に譲って菅続投、政策維持を画策しようなんて、只の自己保身じゃないか
国の将来よりも自己保身が優先する議員なんて最悪だ

【 663 】: 北海道3区@民主党員 ◆HDp5Tnykjg 2010/08/26(木) 19:38:45 olXD4f5j
>>631
荒井は組閣時点で枝野幹事長、野田財務には猛反対した。
最期まで小沢本人ともパイプを探ったが全部取り巻きか本人か知らんが、すべて遮断された。
自己保身する議員じゃないぜ。

【 676 】: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:43:06 0sq0Fe1A
>>663
それならキャミソール事件 首謀者は仙谷かな?

680: 窓爺 ◆45xZXHpXn. 2010/08/26(木) 19:44:07 ID:4SV+DnLK
>>676
ありえるw

689: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:47:21 yGDTH96N
>>676
キャミソールは小沢さんとツーショット撮ってたよな。
仙石の管グループの分断政策としてはあり得るよね。

684: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:45:59 AePJNG17
>>676
そういう噂あるなあ。
あれで、荒井の意見は完全に無視されたし。
戸野本騒動で手柄を立てて取り立てられた仙谷ならしかねない。
なるほどね
前後の流れを考えれば あのキャミソールも そう考えるしかないわなwwwwwwwwwwwww

https://twitter.com/aobadai3/status/22217096544
この頃素朴に思うのだが、会見時のやりとりを見てると、麻生元首相と、菅首相の受け答えがよく似てるのだ。つまり、あーとか、そのーとか、言いながら、日本語そのものを、おかしな使い方をする。しかし、菅って、もともと弁舌がたつので有名だったはず。やはり裏で誰かに脅かされてるのかなあ。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100826/k10013584651000.html 8月26日
長妻厚生労働大臣は、国会内で記者団に対し、
「総理大臣を短期間で代えるのはいかがかという意見もあるし、
 菅総理大臣には役所文化と政治文化を変える取り組みをどんどん進めてほしいと思っている」
と述べ、菅総理大臣を支持する考えを示しました。
逆に この男は本当にブレないw ちっとは流れを汲めよw まぁ この頑固さこそが買いだけどさw
また、鳩山前総理大臣が小沢前幹事長を支持すると表明したことについて
「国の行く末をどうするのか、どのような政策を行うかというのは、
 議員ひとりひとりが信念を持って、それに基づいた行動をすると思うので、
 わたしが何かを言う立場にはない」と述べました。
こうして しっかり筋と仁義は通しきっている、徹底的に政局へは付き合わないだけ だよねw
でも その一直線さが
仙石ごときの落とし穴に嵌まらされた菅 という事になってしまっているんだよね。
長妻は、目の前で起きた事を しっかりと その身の糧へとできれば良いんだけどね


738: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:57:17 ID:8ijciPT+
長妻さんの場合は、そう言わないと逆に信用落とすからね。当たり前だけど。


【 786 】: 窓爺 ◆45xZXHpXn. 2010/08/26(木) 20:04:17 ID:4SV+DnLK

  菅内閣の閣僚だから菅支持

この筋を通して今回ポストを失っても そんなのはどーでもいいこと
大事なのは信用なのよ


743: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:58:02 ID:k02O9/eo
去年小沢が代表辞めた時
「お前らは一度くらい俺の言うことを聞け」
と小沢が怒鳴った「お前ら」の一人が長妻だったとか
ホントかどうかは知らないが ありえそうで笑えるw
719: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:53:59 ID:IQ9YNRJ0
小沢Gの目標は議員票280らしいです
厳しい・・といいながら動きまくってます

【 735 】: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:56:32 ID:k02O9/eo
>>719
民主党国会議員って413人だろ。
前回の樽床級まで現職総理が負けるのかよw

741: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:57:31 0sq0Fe1A
>>735
100切るよw


819: 無党派さん 2010/08/26(木) 20:08:55 yHyrYzSc
どうせ、菅か執行部が鳩山の心証を悪くする発言しまくるから、
自然と鳩山Gは小沢支持に纏まっていくと思うよ。

菅が挙党体制を否定してないって小沢に反論してるみたいだけど、
それは間接的に鳩山の判断も間違いだと批判してることになってるし。

普通に考えれば、
鳩に挙党体制は無いな と思わせた菅自身の言動が間違ってるわけだが、
菅も執行部もそういう事には気づかないだろうな。

【 826 】: 無党派さん 2010/08/26(木) 20:10:04 Xnadm5gx
直嶋が小沢支持 旧民社Gも小沢支持で8割固まったな

小沢グループの最新票読みによると、国会議員412人のうち280人を固めたそうだ
(280人だと国会議員票だけで560票)

民主党代表選:
民主党国会議員が412人で824票
地方議員票が100票
サポーター票が300票
合計1224票

地方議員票は、党内バランスと一致するんで小沢支持が過半数
サポーター票は、34万2493人のうち19万票が小沢系議員が集めた票でこれも過半数

小沢総理で勝負あったな


795: 神戸市民A ◆cnOP8zKl8U 2010/08/26(木) 20:06:15 ID:8GbalcFJ
枝野は幹事長をやめたいのに続投させられた恨みで小沢支持とかなったらカオスw

【 841 】: [ ^ω^]白薔薇のプリンス ◆8KZzOjGpx. 2010/08/26(木) 20:13:14 ID:ZVcqvaX/
>>795
枝野は菅を最後まで支えるよ
そして見通しや分析誤った責任を取り、党内下野する
小沢が総理の間は冷や飯悔い続けて、表現規制や労働問題などで地道に闘った方がいいよ
その方が日本の為になる

790: 無党派さん 2010/08/26(木) 20:05:16 ID:JJqiBuC2
仙石の末路が気になる

801: 無党派さん 2010/08/26(木) 20:06:45 AePJNG17
>>790
疑惑いっぱいあるんだから、警察に出頭すべきだなあ。

789: 無党派さん 2010/08/26(木) 20:05:16 ID:k02O9/eo
仙谷・豚・枝野・前原・ゲンバのうち誰かが3日以内に
「小沢を支持するなら山田は大臣辞任しろ」
と言い出す

【 804 】: 無党派さん 2010/08/26(木) 20:07:20 cDj3V5XM
>>789
山田「あっそ、はい辞表」
菅・仙谷「・・・・!!!!」


745: 無党派さん 2010/08/26(木) 19:58:09 H5iOiQ4b
小沢の支持率ガン無視内閣 っていうのも面白そう
https://twitter.com/aobadai3/status/22184549169
世論調査スケジュールが、各社、かぶらないようにしてるのは、なぜなんでしょうかね。RT @him_beere @aobadai3さま、はじめまして、です。読んだ瞬間笑ってしまいました。余りに読みが深いので。
https://twitter.com/aobadai3/status/22183422441
今ごろ、マスコミは各社で世論調査報道の仕込みの打ち合わせやってんだろうね。「どちらが総理にふさわしいか 菅 75% 小沢 10% どちらでもない 15%」ぐらいで調整するんだろうね。 8/30は朝日新聞、9/2は時事通信… といった具合に発表スケジュールも住み分けて。


https://twitter.com/satoto_m/status/22169714425
ガンガン始まってる偏向報道。なかにはアメリカの批判報道まで。小沢さんアメリカは単細胞発言。発言の一部をきりとり批判。実はアメリカを褒めた内容なのに。言葉じりだけ音声切り取るTV朝日は最悪三流TV。



https://twitter.com/aobadai3/status/22272496598
みんなの党の渡辺喜美をはじめ、公明党、それに自民党さえも、もっと小沢一郎の代表戦出馬を口汚く罵るどころか、微妙に批判がトーンダウンしているし、注視しているなと思う。小沢が首相になった後の連立や、政界再編を見据え、バランスをとり始めたのだろうか。
連立を考えれば 此処で余計な事を言い出す方が馬鹿を見るしねww
逆に 票読みはできてる という事を言わずもがなに証明しちゃっているよねwww
それに反比例して マスコミ新聞テレビ大手メディアの叫び声が大きくなっているので
この対照的な現象が非常に面白い。
ナベツネ逮捕まで行くかね?ww


ゲンダイ的考察日記 小沢一郎〜勝てない戦いはしない
小沢嫌いの新聞テレビの周章狼狽

案の定とはいえ、小沢が出馬表明したきのう(26日)の各紙夕刊には呆れた。社会面は、小沢に対する批判の声を並べ立てていた。「カネの問題 説明まだ」「国民のためになるか」「『脱小沢』が最大争点」と煽る記事もあった。

争点は政策だろう。どの世論調査でも、国民の最大関心事は景気問題、社会福祉だ。消費税や円高対策で争えと注文をつけるなら分かるが、無理やり「小沢=悪」のムードを盛り上げ、「小沢首相誕生」を阻止しようと躍起だから、大マスコミには呆れるしかないのだ。

小沢を叩けば日本は良くなるのか。何も改革ができない菅政権のままでいいのか。違うだろう。
だが、考えてみれば、悪意に満ちた新聞テレビ報道は、連中の周章狼狽(しゅうしょうろうばい)の裏返しである。

「世論の支持頼みの菅首相は、最近は大マスコミといい関係を保って、批判記事を減らそうという姑息な姿勢が透けて見える。しかし、小沢さんはそういう愛嬌(あいきょう)を振りまくことはない。どんなにバッシングされようが、メディアを取り込もうなんてしないし、記者クラブの既得権益を優遇することもない。すべて合理的にやる。そうなると権力との癒着が続けられなくなるから、大マスコミは小沢政権実現だけは絶対に阻止したいのです」(永田町関係者)

自分たちの都合、損得だけで、民主党代表選、次の首相選びを意図的にネジ曲げる。言論機関のやることなのか。

小沢に近い議員が言った。
「昨年の西松事件以降、小沢さんはずっと大マスコミの標的にされ、罵詈雑言(ばりぞうごん)を浴びせられてきた。これから代表選の間、いろいろな古い話まで引っ張り出して、小沢のダーティーなイメージづくりを必死でやるでしょうね」

小沢はそれを乗り越えるしかないが、新聞テレビには、こういう裏があることを、国民は肝に銘じておいた方がいい。
https://twitter.com/tetujiisan/status/22259276552
菅陣営はマスコミを味方につけているようだ。機密費も6,7,8月で3億円使ったと言う。鈴木宗男さんが官房機密費を旗の一つに上げろと応援の弁で述べられていた。税金が選挙に使われることはないと思うが注視していきたい。

汚れたマスゴミの汚れた人々との闘い: 植草一秀の『知られざる真実』

民主代表選争点を歪めるNHKニュース9と報ステ: 植草一秀の『知られざる真実』

https://twitter.com/seannike/status/22218538018
今、スパモニで、生方の「小沢の政治と金」に、週刊朝日の山口編集長が 噛みついた。
「政治と金って何なのか?、第5検察審査会の被疑内容を知っているのか?」、
「小沢氏の政治的手法や政治理念などで批判するのはいいが、
 政治と金のような虚構で批判するのは間違っている」と。。




http://rocolo.exblog.jp/11189986/
ガンガン始まってる偏向報道。なかにはアメリカの批判報道まで。小沢さんアメリカは単細胞発言。発言の一部をきりとり批判。実はアメリカを褒めた内容なのに。言葉じりだけ音声切り取るTV朝日は最悪三流TV。
https://twitter.com/satoto_m/status/22169714425


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100827/1282855396
ほう… RT @Kabejapan: @amneris84 読売オンライン投票。なんと70%が小沢氏立候補支持。大手マスコミが行う世論調査とは乖離した結果。http://sum.qooker.jp/O/election14/ja/sp1.html?from=yoltop
05:43

https://twitter.com/amneris84/status/22192556472


反小沢報道がテレビ、新聞で始まりましたね。小沢の悪口を言う人だけを街の声とか、国民の声とか言っているけど、国民の声は「この状態を変えてくれ。」ですよ。そしたら国民の選択は、小沢しかない。菅じゃ、何も変わらない。

https://twitter.com/NudeClub/status/22182437003


世論調査スケジュールが、各社、かぶらないようにしてるのは、なぜなんでしょうかね。RT @him_beere @aobadai3さま、はじめまして、です。読んだ瞬間笑ってしまいました。余りに読みが深いので。

https://twitter.com/aobadai3/status/22184549169


NEWS ZEROを見ていたら、粕屋とかいう政治部の人間が、小沢出馬を激しく非難するのは、いつものことなんだけど、「有権者は、一年前になんのために政権を与えたのかと思う」というが、 それはそうと、あなたは一年前は、自民党に投票するように偏向報道してたよね、と突っ込みたくなる。

https://twitter.com/aobadai3/status/22181239164



http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/256.html
鈴木宗男「さあ、闘いの時は来た。さあ、交代の時は来た。」(8月26日ムネオ日記)
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201008.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/165.html
民主党代表選挙―阿修羅への緊急のお願い(植草事件の真相掲示板)


http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/150.html
民主党代表選に向け ・・ 小沢一郎氏からのメッセージと平野貞夫氏の「西松・陸山会問題」の総括(父さんの日記)
http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-7391.html


小沢一郎政権実現妨害のマスゴミ粉砕が最重要: 植草一秀の『知られざる真実』

NHKニュース9の偏向報道: 植草一秀の『知られざる真実』

日本テレビ代表選街頭アンケートにねつ造疑惑?: 植草一秀の『知られざる真実』








ネットゲリラ: 北朝鮮のスリーパーが目を覚ました
週刊メールジャーナルというサイトがあるんだが、登録しておくと毎週、メールマガジンを送って来るわけだ。サイトでもちょっと遅れて公開されるんだが、届いたばかりのメールで興味深い話が出てます。
http://www.mail-journal.com/
公安当局者によると、北朝鮮の平壌放送を通じた暗号放送(乱数放送=電波型A3放送)が、久しぶりに6月下旬に流されたという。
数字の羅列である暗号放送が流されるのは実に10年ぶりだといい、7月中旬までに計3回流された。
この暗号放送はA3放送と呼ぶらしいんだが、2000年の12月8日が最後で、以後、工作員との連絡はEメールになったと言われてるんだが、なぜ、Eメールを使わずにわざわざ目立つ暗号放送を使ったのか?
ある公安関係筋はこう推測するのだ。
「気になるのは、最初に流された6月の暗号放送の直後から、大韓航空機爆破の金賢姫元工作員の来日について、民主党の国会議員秘書たちに様々な関係者から照会が相次いだことだ。
照会してきた関係者は間違いなく日本人であるようだが、彼らは誰に頼まれて照会をしてきたのか。それが問題だ」

というわけで、暗号放送の復活自体は、キムキョンヒの来日に関係しているのではないか? と考えられるわけで、もっともそれだけならEメールで済むわけだ。で、わざわざ10年ぶりに暗号放送を使ったというのは、
スリーパーを起こすためじゃないか? というんだが、2000年まで活動していた「日本の世論を逐一、報告する工作員」が、北朝鮮が拉致を認めて対日交渉が見合わせになった時点で休眠状態に入っていて、なんせ休眠しているので、Eメールでは連絡がつかないw 当時と同じ、暗号放送でないと動かない、というような理由があったのではないか? というんだがね。

そういえば、ルバング島で小野田さんが発見された時、「いまだ軍務遂行中なので、上官の指示がないと、投降できない」と言っていたわけだ。工作員というのはそういうモノであって、
在日の工作員はスリーパー(休眠工作員)になっていたはず。つまり、スリーパーに活動の再開を促すため、当時と同じ乱数放送によって指示を送ったのではないかとみられる

乱数による暗号放送でないと動かない工作員というのも、いるのかも知れない、という話です。もっとも、
ただ、一部では哨戒艦撃沈事件との関連を疑う見方もある。米韓と緊張関係を強めている最中だけに、「何らかの工作に備えてスリーパーたちを起こした」との分析もある。
公安にとっては思わぬ暑い夏となったいる。

スリーパーが目を覚ましたので、公安が大忙しというんだが、もうひとつ、メールジャーナルさんちには興味深い記事が出てる。田原総一朗が「横田めぐみと有本恵子は死んでいる」と発言して拉致被害者から裁判起こされている件なんだが、そのネタ元が外務省の幹部四人だった、という話だ。ところが、外務省の役人どもは、自分の責任にされるのを恐れて証言拒否、田原総一朗がその旨、陳述書にして裁判所に提出した、という話です。

そもそもキムキョンヒにしても、「転向したフリして、実はまだ北朝鮮のスパイ」という説もあるし、二階堂.comによれば「いやいや、ホントはKCIAの工作員」という説もあるし、なんとも言えませんね。で、横田めぐみにしても、「対日工作員養成のトップに就任している」という噂も聞こえて来ますね。

>行政調査新聞というサイト
ここは面白いことが書いてあるから昔は愛読していたけど、どうもいまひとつ信じられない胡散臭さがあるんですよね。

>二階堂.comによれば「いやいや、ホントはKCIAの工作員」という説もあるし

二階堂の馬鹿がこう言ってるなら、KCIA説はガセでしょうな(笑)。記憶によれば、金賢姫はもともと中国の朝鮮族出身で、そういうひとを大韓航空機爆破の工作員として使ったので、中国側が激怒したと何かの本で読んだよ。

名前を思い出せないのだけど、もと赤旗記者が北朝鮮に派遣されていた頃、何かのセレモニーで空港で花束をもって歓迎していた少女のひとりが金賢姫だった。

大韓航空機爆破事件が起こった当初は、金賢姫は北朝鮮と関係ないとか北朝鮮政府が言っていたわけだけど、それが嘘であることを暴かれた。そんな少女の頃からKCIAの工作員だったなんて、信じられませんな。

投稿 ピンちゃん | 2010/08/26 21:18


行政調査新聞の海外展望は、中国とその周辺諸国との摩擦ネタになかなか強いですね。華僑系ソースとお見受けします。インドシナ方面の情勢判断の際にはいつもお世話になってます。

投稿 肉骨茶 | 2010/08/26 22:32


で、その目を醒ましたスリーパーとやらが何をするんだろうねw
拉致被害者の背後関係云々のレスがあるけど、蓮池さんは東電関係者だもんなw
奴らは狙って拉致してたのかね?

そういう話も聞いた事があるけど、どうなんだろう?
アングラ誌でも書けないわね。
ヤバ過ぎてw

投稿 デラシネ | 2010/08/27 19:08


拉致被害者の身元についてそれこそ綿密に調査報告してたのがそのスリーパーといわれる人達かな

行き当たりばったりに通りかかったから拉致したみたいな証言を
マスコミが流したりしたからこそ そんなの有り得ねーだろwという話

まあそんな頃からマスコミ特にテレビなんて逆指標そのものなんだけど
公然とやれば怖くないという常識もとっくに崩れて裸の王様になって久しいのに
こいつらは懲りないねw

投稿 シッポがない | 2010/08/27 22:11


その頃、工作員アグネス・チャン(陳美齢)は、

アグネス・チャンのパワーストーン 薬事法抵触で表現を削除へ

 アグネス・チャンさん(55)の所属事務所が運営している商品サイトに、薬事法などに抵触する可能性のある表示があることが分かった。アグネスさん本人がデザインしたパワーストーンや輸入元が販売している健康食品の霊芝で、病気に効くことをうたっているからだ。アグネスさん側は、「誤解を与えるのは本意ではない」として、指摘のある表現を削除するとしている。

元々詐欺だろwwwwww

投稿 海DQN | 2010/08/27 22:27
まぁ ネトウヨやマスコミ新聞テレビ大手メディアにも 小沢を攻撃しろ と連絡が入ったばっかりなので
工作員の皆さんは お忙しい事かと思いますw



ネットゲリラ: 橘中の楽
まぁ、アレだ、民主党の総裁選について、
例によって「政治とカネ」「普天間」で退陣したのにうんたらかんたらとか言うんだが、
それって、CIAの命でマスコミが大騒ぎしただけで、マッチポンプだろうが、と思うんだが、
yujing7小沢一郎vs菅直人という代表選の構図の中で、どうにも変わらないのがメディア。『今回の代表選は、世論の動向が鍵となりそうです』の大合唱。まるで、代表選は自分たちメディアを見方につけた方が勝つ! と言わんばかり。そろそろフェアな報道は出来ないのか!?

Twitterでギョウカイヘッドロックの渡邊さんもそう言ってるんだが、
こないだまで菅直人の悪口散々言っていたのが、
手のひら返したように、「世論は菅首相支持」とか、
毎度おなじみオザワン悪党論に明け暮れているんだが、
それにしても、よっぽど小沢が怖い人たちが多いらしいw

面白いので、ここはもっとオザワン炊きつけて、世の中、混乱させた方がいいと思うんだけどね。
で、勝谷誠彦氏のメールでもオザワン絶対支持を表明していて、
マスコミ全体ではともかく、個々の評論家とかのレベルではオザワン待望論が強いですね。
世間の風評でも、おいらの聞いている限りでは、
「一度、やらせてみりゃいいじゃん」という意見が多いような気がするんだが


ゲンダイ的考察日記 小沢政権誕生〜新閣僚、党人事の顔ぶれ
忘れもしない 2009年3月3日。西松事件が起きたあの日から1年半。
状況は変わったかもしれないし変わってないかもしれない。
あの日 あまりの出来事に、これはもう 今まで通りの更新では駄目だ と思い至った。

更新の基本的な骨組みは変えてない。
ただ 少しだけ 歩く方向を変えただけだ。

そして政権交代があり
菅の変節があり そして小沢はルビコンを越えた。賽は投げられた。
俺は ネットの日本語圏の下士官層の末席の一人として
これからも此処で歩き続けるだけ。





posted by 誠 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。