https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年11月04日

どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨のキチガイな妄想 と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。

どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨のキチガイな妄想 と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。
とにかく先に強く強く警告しておきます。

安いセキュリティソフトは 其処までしてくれない可能性も? というのもあるし
情報収集を目的にされている可能性が極めて高いので
興味本位で この件の情報を見に行くのは止めた方が良いです。
IPアドレス一つ抜かれるだけで 情報収集という点では充分に美味しい可能性だって高いのですから。 


2010年3月25日 Google ユーザー追跡型広告 - Google 検索
 ↓
2010年7月30日 GoogleとCIAが投資する「世界監視システム」 - Google 検索

 ↓
画像 埋め込み 追跡 広告 - Google 検索
行動ターゲティング - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net  行動ターゲティング - Google 検索
誠天調書 2008年07月17日: 携帯でのネット利用は 激しく危険

誠天調書 2008年08月06日
誠天調書 2008年10月22日
誠天調書 2008年10月23日


"日本だけ" "携帯ID送信" "プライバシーリスク" 行動ターゲティング - Google 検索
これ確か 完全に野放しとされているのは先進国では日本だけじゃ無かったけ?
行動ターゲティング 日本だけ - Google 検索
何をいまさらという感じの楽天ad4U - 行動ターゲティングに対する取り組みが日本は遅い
これらはFlashでリンクを提示し、JavaScriptで閲覧履歴の取得をするものであったが、クライアント側はHTMLとCSSだけで、Webビーコンを用いて閲覧履歴を取得し、行動ターゲティングをしようとする方法もある。この方法の場合、ユーザー側としてはJavaScriptやFlashといったものが動いているわけではなく、HTMLとCSSだけなので行動ターゲティングをされていることが気づきにくい。

また、最近ではブラウザのCookieを用いた行動ターゲティングではオプトアウトされたり、セキュリティソフトが削除するために行動追跡が出来ないために、ブラウザのCookieではなくFlash Cookieを利用する方法も増えてきている。

ただ、1つ言えることは行動ターゲティング自体は非常に一般化していて、GoogleもOvertureも利用している。その中で行動ターゲティングに対してどのような向き合い方をするのが良いのかを考える必要はある。


 ↓
pdf 埋め込み 追跡 スクリプト - Google 検索
pdf 埋め込み スクリプト - Google 検索
pdf 埋め込み スクリプト 送信 - Google 検索

 ↓

テロ捜査情報流出問題なんだが ネットゲリラ: なんかこのごろ変な事件ばっかり

pdfファイルの中の全部ではなく 一部にだけ入ってるらしい という事なんだけど
全くの門外漢の俺では とにかく確認しきれない。続報待ちだが
この僅かの時間が あまりにもどかしい。
ともかく、不必要に あの件の情報を読みに行かない方が良いです。
そもそもに、リスクを考えれば それだけの価値のある「流出の話」では全くに無い、のですから。

あのサイトへ行く事すらも避けた方が良い。
かなり計画的で組織的なので 猛烈にヤバイ気がして仕方が有りません。

なのに意図に気付いている可能性があるのに
情報を派手に炎上させては拡散を希望している連中 や 意図的に本質的な情報を流さない連中 が居る場合
問題は完全に洒落とならなくなります。
俺が どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。
どうかどうか みなさん気をつけてくださいね。

二階堂は相変わらずのようですが
それはともかく俺は俺で 勝手に後追いをします、まぁ 大体が間違いなので 信じちゃダメですよ。


仁義なきキンタマ ウイルス情報 Part92
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/download/1284108954/
のログを追いかけると
相当に早い段階で高木が面白いように追いかけていて 其処まで深く追っかけているからには
少なくとも「放流した奴は最初は高木を知らなかった」とは推察できる位にですw
もし コレすら演技ならば相当な名優ですw
しかも高木はIPA流出の時とか他もそうだけど 本当に困ってる話の時は沈黙しますw
そういう点で 其処まで嘘デマ扇動を貫く という詐欺師の中の詐欺師ではないので
という訳で 放流者が IPA-官僚官憲 -ネトウヨ という線は、かなり薄そうです。
だからといって 最後まで100%に信じる訳でもないが、途中までは という感じで。


169 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/02(火) 12:24:06 ID:zuuFXf56P
これまでの流れまとめ

10月

28日 17:45 ルクセンブルクから何者かがウィニーで放流か?
29日 19:32 ウィニー放流終了
29日 18:08-21:17  「WikileaksJapan」作成
29日 夜 システム会社が警察に通報
30日 「洞爺湖サミット情報などがネットの複数のサイトに流出」新聞記事に
31日 WikileaksJapanのGoogleDocsがネットで話題に

11月

1日 100件以上のヤバい流出が記事に
現在 警察は「現在調査中」のまま GoogleDocsもサイトもアクセス可能


*資料のファイル作成日は5月2〜4日ごろ
*ただし、PDF作成日がウィンドウズのファイル更新日よりも新しいとのレスも




170 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/02(火) 12:26:23 ID:zuuFXf56P
Hiromitsu Takagi
いつものキンタマ流出と違って
発覚する前に2ちゃんねる上で発見され騒がれる
という経緯を踏んでいないようですね。
タマ抜き加工された放流物(83091f…のもの)は、
私の観測システムでは、ルクセンブルクのアドレスから28日17:45に放流されたようです。


ちなみに、ルクセンブルクの当該放流ノードは、
29日19:23までは稼働していて、同32分には消えていました。
WikileaksJapanなるサイトが作成されたのは29日18:08〜21:17だとか。


十分に追えていないですが、
オリジナルのキンタマファイルが見つからないのであれば、
何らか別の経路で流出した(又は盗み出した)ファイルを入手した者が
単にWinnyに放流したものである疑いがあるかと。
オ リジナルがあるなら、そのIDを2ちゃんねるで広げればよいわけで、

わざわざルクセンブルクのレンタルサーバか何かでWinnyを動かして流すのは、いつもと違うかと。時刻は 日本時間です。
キンタマ流出っぽいファイル名は、
自動的に拡散させるために、地引きダウンロードにかか りやすい名前にしただけかと。


オリジナルの「(20101024-213413)」のキーが存在したかどうか、確認中。


オリジナルの流出ファイルでファイル名に「(20101024-213413)」を含むものはありませんでした。
(Winnyしか調べていないので、Shareがどうかはわかりませんが。)


例のzipファイル、
ディレクトリ構造が、DOCUMENTS AND SETTINGS\氏名\MY DOCUMENTS\ になってるんだけど、
仁義なきキンタマってこういうディレクトリ構成じゃなかったよね?
タマ抜き作る際にわざわざこういう構成にするのも不自然。


「警官が流出したファイル(Antinny除去済み).zip」という名前の日本語に違和感。
「警官が流出したファイル」を含むキーを抽出したところ、
「京都府警のアホ警官が流出したファイル(Antinny除去済み)」というのが昔からかなり出回ってるもよう。
参考元がないと日本語が書けない?


PDFの日付が改竄されてるとか言ってる人がいたけど、それ単に +0900 じゃね?

http://twitter.com/HiromitsuTakagi



171 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/02(火) 12:29:20 ID:zuuFXf56P
643 名無しさん@十一周年 2010/ 11/ 01 03:23:32 ID:paDB573T0
このファイル群は 日付改竄されている可能性が高いな・・・

例えば・・・ BAKKALI.PDF だが
Windowsのファイル更新日は5/2 1:26となっているが
PDFの作成日付は 5/3の 17:26分となっている

わしの推定だが、恐らくWindowsのファイル日付は書き換えたが、
PDFのヘッダ情報は書き換えわすれたか、知らなかったんだろう。

つまりログのほうは5/3をかくにんするのがせいかいだろうな


192 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 03:03:22 ID:M+sepl0u0
ルクセンってのはそっちの方に確保したサーバーにVPN掘ってるとかそういうセンはないか?


193 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 03:31:41 ID:0esHtiBG0
VPNか串だろうな


194 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 04:54:37 ID:mh871Azl0
amazonなどがやっているような、仮想マシンを使ったレンタルサーバを借りて、
そこに普通にWindowsとWinnyをインストールした可能性もあるぞ。



211 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 19:19:25 ID:wz8U4MwR0
ネットエージェント敗北! Winny警察文書流出事件 海外サーバー経由で経路たどれず
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1288770642/
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110301000310.htm
本気で追う気は欠片も無いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
すなわち
 P2P規制なんてモノが単なる官憲にとっての「都合の良い」武器でしかない
という事を 100%に証明しましたねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

っていうか 不思議な急ブレーキが掛かった感じ?wwwwwwwwwwwwwwwwww



220 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/04(木) 11:45:19 ID:7HHs/p63P
警視庁のサーバーから抜き取った?


221 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/04(木) 12:09:36 ID:wM3j844WO
違うと思う。


222 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/04(木) 12:09:38 ID:w1ZQogbm0
警視庁のネットワークは外部とつながっていない
過去にUSBメモリ経由でワームにやられてから外部記憶装置の接続が厳しく制限されている


224 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/04(木) 13:35:16 ID:7HHs/p63P
>>221-222
警視庁内部資料流出問題 何者かが故意に警視庁サーバーからデータ抜き取った疑い
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187332.html

警視庁公安部などの内部資料がネット上に流出した問題で、
警視庁などが流出した資料を分析した結果、
何者かが故意に警視庁のサーバーからデータを抜き取っていた疑いが強いことがわかった。
警視庁などは、流出が判明した10月29日以降、流出資料の分析作業を進めている。

その結果、文書作成の時期が、2004年から2009年にわたること、
資料の範囲も具体的な捜査資料から、海外の情報機関とのやりとり、
そして部内会議の準備資料など、広範囲にわたることなどから、
人事異動などを考慮すると、
外事3課内には、すべての資料を所有する人物がいないことがわかった。

また流出資料の中には、警視庁内の各警察署に対する外事3課からの指示など、
警察庁には存在しない資料が含まれていた。

警視庁などは、何者かが、故意に警視庁のサーバーからデータを抜き取ったとの見方を
強めており、内部関係者の関与がなかったかも含め、流出の経緯を調べている。


そして何よりもコレだろう

205 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 14:25:52 ID:Xtd90bXL0
ところで、例のPDFファイルを見た人に聞きたいけど、

  埋め込みスクリプトは大丈夫でしたか?

まぁ全部じゃないから、当たってなけりゃ分からんわな…



206 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 14:48:11 ID:uIxniLCb0
>>205
いきなりどこかへ繋げだしたのでビビったが脳豚先生が教えてくれたので遮断した。



208 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 16:36:47 ID:yXNdQAh+P
え?最近の脳豚ってなんでもかんでも勝手に通信許可にしてない?
プログラム制御見たらアクセス自動ってのがボコボコ増えてたぞ?

送信先は何処なんだろ?


http://2bangai.net/read/9435814f6dfb5995e4fadf66d646013e1a7a5758d564ed4970af703690ab0db3/701
 警視庁の内部文書とみられる国際テロの捜査情報がインターネット上に流出した問題で、
同庁が把握する前日、海外サーバーを経由し、ファイル交換ソフト「ウィニー」のネット
ワークに公開されていたことが2日、分かった。

 産業技術総合研究所の高木浩光主任研究員と
セキュリティー会社「ネットエージェント」 (杉浦隆幸社長)が、
それぞれ独自の観測システムで突き止めた。
高木主任は「ウイルス感染で流出したものではない」と指摘。
杉浦社長も「間違いなく故意だ」としている。

両氏の話を総合すると、問題の文書データが入った圧縮ファイルは、ウィニーのネット上に 五つ存在。
先月28日午後5時45分、断片化されてアップロードが開始され、午後9時に閲覧可能になった。
五つのファイルの中身は、同じPDF形式の捜査資料とみられる。
警視庁 公安部の現職幹部名のフォルダも含まれていたが、
暴露ウイルスは検出されず、勝手に使われた可能性が高いという。

IPアドレスからルクセンブルクのレンタルサーバーを特定したが、追跡を免れるための中継地という。翌29日午後7時23分までウィニーに接続していた痕跡が残っており、
何者かが1日余にわたって操作していたとみられる。
ま 不思議な不思議な急ブレーキが どのタイミングで入ったかを妄想するには充分なので
ここまで 本当にありがとうございました ですね。
だってpdfの中のスクリプト件は 一言も言わないもんね
どう考えても こっちの方が問題なのにね

さて どうしましょうかね

748: 名無しさん@十一周年 2010/11/03(水) 14:34:05 Cgt6UYzX0
ところで、見たとか言ってる人はAdobe Readerのスクリプトは切ってから見たんだろうね?
あのPDFファイルの一部にはスクリプトが埋め込んであるから、
デフォルト設定だと無警告で勝手に実行されちゃうからな


752: 名無しさん@十一周年 2010/11/03(水) 14:36:33 JFpKFXMSP
PDF落としても開かない方がいい
これは大掛かりなサイバーテロの前触れかもしれないからね
もしDLしても開かずに削除すれば安全です


763: 名無しさん@十一周年 2010/11/03(水) 14:42:20 LGWKsASH0
>>748
そうだな9.4にアップデートしてもらっとかないとね。
でも無警告ではないだろ。
変な人。
いやいや 安いセキュリティソフトは 其処までしてくれない可能性も?
全部ではなく 一部にだけ入ってるらしい という事なんだけど
全くの門外漢の俺では とにかく確認しきれない。続報待ちだが
この僅かの時間が あまりにもどかしい。
ともかく、不必要に この件の情報を読みに行かない方が良いです。
かなり計画的で組織的で ヤバイです。


799: 名無しさん@十一周年 2010/11/03(水) 15:25:06 l5bNfKrm0
なんか勘違いしてるやつがいるけど、
流出ファイルは、JustsystemのPDF Creatorで、
元のワード、エクセル、などのファイルからPDF化されている。
全部見たわけじゃないけど、使われているフォントは、以下にもMICROSOFT Officeについてくるもの。
PDFの日付とZIPで分かるファイルの日付の変な不一致も有るので、日付自体改ざんされた可能性が高い。

かなりの量のファイルで、一時流出は内部の人間の可能性が高い。
もちろん、悪意はなくUSBや私用パソコンに入れていたら、
第三者に取られたとか、廃棄したら誰かがそのファイルを見つけたとか、
悪意の流出も含めて色々な可能性が出てくる。
いずれにせよ元々の一次ファイルの管理体制が杜撰だったって可能性が高く、
組織の存続も危うくなるぐらいの問題。
かなりの人数が交代させられたりするんじゃないの?

公安解体、もしくは人身一新に繋がるから、それがメリットとなる集団が存在するならメリットがあるな。

あとは、意図的に流出情報をコントロールしたのであれば、
イスラム社会に反日感情を植え付けらる為の工作とも言える。

またインターネットに放流した人物は相当ITに精通しているね。
単なるお宅なのか、専門家なのかは分からないけど、
変なサイトまで立ち上げているところを見て、個人の犯罪とは思えない。
かなり念入りに仕組まれているねこれは。
政治の内情まで知っている人は少ない。
何処の公安を狙うか?で全然に意味合いが違う事を知っている人は極めて少ないからね。
現状の、警視庁 と 警察庁や検察や法務省 とでは意味合いが全くに違う
という事を理解できる人は少ない。


  この情報を安直に追いかけさせようと炎上させたがる連中は
  何をしているのか 分かっているのだろうね。
  この情報の本質を意図的に追いかけるのを止めた連中も
  何をしているのか 分かっているのだろうね。

  というのが 俺の大馬鹿野郎な妄想である事を 心の底から祈る。



では別の線で
国際情報誌『ワールド・インテリジェンス』(軍事研究別冊)元編集長・黒井文太郎のブログ
という諜報関係に強い人の話を

スパイ&テロ 警視庁公安部外事3課資料流出
2010/11/01(月) 12:49:39 スパイ&テロ 警視庁公安部外事3課資料流出その2
注目されている警視庁内部資料流出事件ですが、
報道の経緯を見ていると、ちょっと変です。
「こんな資料もあった」「あんなのもあった」と、
時間差で小出しに報じられているのですが、何故に?

該当の資料はネットで一斉流出しました。
どんな種類の資料があったのかなどということは、急げば30分くらいでザッと把握できるはず。
もしかして、マスコミの方々は
一つ一つ該当資料を公安部の方に見せて、「これは本物?」と裏ドリをしているのでしょうか?

とするならば、裏ドリに応じている捜査員が、この微妙な時期にいるということでしょうか?
たとえば、
「個人情報は伏せるから、そのかわり別のこの資料は本物だって認めてくれませんか」
なんてやりとりがあるのかも。
ともかく この人も不自然さを感じ始めてました
スパイ&テロ 警視庁公安部外事3課資料流出その3
 外事3課の文書ですが、情報漏洩源が特定されないような工作がされていることから、流出事故ではなく、何者かが故意に流した可能性がきわめて高いようです。

 さて、その内容ですが、前エントリーで書いたように、マスコミが様子見な感じで小出しにしていたのが、本日の読売新聞がどーんと書いていました。また、毎日新聞によると、流出資料は全114点。とすると、私がググッて見たのは全点ということになります。

 ところで、今回の資料から垣間見えたテロ対策の実態ですが、どうもなんだか少し方向違いのような気がしてなりません。要するに「いない敵を一生懸命に追っかけている」感じですね。「風車を巨人と思って突進するドン・キホーテ」とまでは言いませんが、もう少し効率的にやったほうがいいのでは、と部外者として率直に思いました。ジョン・ル・カレの『パナマの仕立て屋』は、存在しないパナマ革命組織をめぐるイギリス情報部の物語でしたが、なんだかあれみたいです。
で 流石に専門家としての細かい指摘に入り

 たとえば、洞爺湖サミットの頃に2人の人物を「テロリストかもしれない」と追跡し、微罪で国外退去させてますが、まずあれだけの根拠では、とてもテロリストとはいえません。口先だけの自称シンパなんてどこにでもいますが、そういう連中までいちいち摘発するつもりなのでしょうか。
 今回の資料流出について、メディアも「手の内がバレた!」とか「APECに影響!」とか、「FBIのネタ流出したのは信用失墜だ!」とか書いてますが、それも大げさですね。手の内がバレたのは事実ですが、それほどバレて困るような内容でもないです。日本の信用失墜というほどでもないでしょう。


ネットでの情報漏洩は欧米ではそれこそもっと段違いに深刻なので、この程度ではそんなに気にすることでもないと思います。

と 完全に一刀両断ですねwwwwwwwwwwwwwwwww
つまり嘘デマ扇動で実体の無い危機感を煽りまくっている 宗教右翼系の連中の十八番ですねぇwwww
その意図と目的の一つは いつも通りにミエミエですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
要するに リスクを負ってまでして見る価値は無い ということです。


某国大使館の給与振込み状況を監視していたというのは、
その程度のことは世界中のインテリジェンス機関がやっている常識ですが、
公式に表面化すると外交上はマズいかもしれません。
諸外国からすると、
「通信傍受すれば簡単なのに、日本の警察はそんなことしかやってない!」ほうが新鮮な驚きかもしれませんが。
ホテル、レンタカー、銀行などとの協力関係は、
公式にオープンにされるとマズいのかもしれませんが、
これらも公安記者などの間では以前から周知の話ですね。

つまり この程度の事で気が狂う宗教左翼 というのもまた いつもの十八番な現象ですねw という事。

で 次からは長いが コピペもする
 私はリベラル派の方々のように個人情報がどうのというよりは、どちらかというとインテリジェンス活動推進派なのですが、その視点からも、効率の面でかなり改善すべき点があるように感じます。なので、今回はイスラム・テロのウォッチャーの端くれとして、「日本のイスラム・テロ対策こうあるべし!」という私論(暴論)をちょっと書いてみます。

 まず、テロリスト容疑者としては根拠が希薄な外国人を監視してるような印象なので、もう少し対象を絞るべきではないかなと思います。在日イスラム外国人の根こそぎ調査なんていうのも、費用対効果の観点からすると、労力の無駄遣いではないでしょうか。特定施設や特定コミュニティに絞ったほうがいいでしょうね。
 こうした非効率な調査になってしまう理由のひとつは、世界の対テロ治安機関では常識になっている「通信傍受」が日本の場合、ちゃんと認められていないことも大きな原因です。通信傍受は人権の問題から、世界でも議論になっているのですが、対テロ捜査では、それなりに縛りをかけるにしても、もう少し捜査機関に権限を与えないと、税金が非効率に使われる結果になります。
 私自身の考えは、そんな大量調査に予算を割くより、通信傍受と翻訳作業に予算をかけたほうが、将来的にも役立つのではないかなというものです。前述したように、某国大使館の通常の金銭の動きを追って、内部事情を探ったりしていますが、そんな遠まわしなことより「ターゲットを絞って通信傍受」というのが、世界の常識です。
 まあ、脅威の評価も適切かなあと疑問なものがあります。たとえばヒズボラのテロを警戒したりもしていますが、日本でヒズボラがテロなんて、ヒズボラ・ウォッチャーの私からすると、かなり斬新な発想です。
 海外でテロ事件が発生した場合に現地投入されるチームも非効率的ですね。FBIじゃないのだから、警察機関が犯人を捜査なんて無理だと思います。外務省内にテロ対策専門機関を作り、現地派遣の警察スタッフが合流するかたちが、効率という点では良いのではないでしょうか。
 警察の方でも海外赴任経験者の方はもちろんご承知だとは思いますが、海外での情報収集活動というのは「慣れ」が大きくモノを言います。海外の協力者にわざわざ日本から行って面談したりするより、海外に情報要員を配置し、日常的にもっと広く情報収集すべきですね。そういう経験があると、カネの使い方の勘所もわかってきます。
 そもそもこういう世界では「相手との信頼関係を作る」なんていうのより、「うまくカネを使う」ほうがたぶん近道だと思います。もっと暴論と言うと、法執行機関が法律遵守というタテマエはわかるのですが、不法滞在者を協力者対象から排除するなんてのも、逆です。アウトロー度が高いほうが、情報屋としては価値があります。もちろんそんなことは重々承知のうえでのことなのでしょうが。


 ということで、私の結論としては、「公安部に在日イスラム外国人テロ専門の調査部門があるのは非効率的。外国人に対する捜査は専門職なので、外国人主体の麻薬密輸やカード詐欺なども捜査する国際犯罪捜査部(事実上の在日外国人犯罪捜査部門)を作り、そこがイスラム・ネットワークも監視するのが効率的。人員・予算は国際犯罪捜査部に振り分けよ」ということです。イスラム・テロの脅威に直面する欧米と、そうでない日本の違いですね。

 外事でも、外1や外2の対象は実在のものですが、外3の対象は「いないかもしれない」ものです。

この言葉を聞いて 俺は瞬間的に思った。

そもそも この資料の内容の全てを警視庁が独自に調べたモノなのか? ということ。
見たときに感じたんだけど
つまり「警視庁が調べた」にしてはバランスが悪すぎる という気がして仕方が無かったんだよね。

例えば 日本以外の別の組織から「当時の警視庁」が譲り受けただけの資料情報が主体だった のではないか?
例えば 後から多少の補則をつけただけなのが「当時の警視庁」 という情報の可能性は?

スパイ&テロ 対テロ捜査の翻訳問題
 警視庁公安部外事3課資料流出に関する前エントリーで「ターゲットを絞って通信傍受せよ」と書きましたが、某事情通の方から「翻訳が無理だよねえ」と指摘されました。たしかにそのとおりですね。

 これはあのCIAやFBIですら苦労している問題で、それなりに時間をかけて態勢を作っていくしかないようです。とすると、やっぱり口座照会や視察作業しかないのでしょうか。しかし、それではどうにも非効率です。やはり何らか他の端緒情報があって、それから監視というのが定石かと思います。

 大使館員がテロ支援というのは、過去にドイツやアルゼンチンでは例がありますが、日本ではちょっと考えにくいです。駐日大使館員が武器技術不正入手に関わった事例は過去にありますから、そちらのほうがむしろ可能性はありますが、それは事件の重要度からいうと、それほど切迫したものではないですし、事件捜査の流れで対処すべきものかと思います。
俺は予断で書きます。だから 大体が間違ってますけど 書きます。
俺のブログの言葉なんかは 絶対に一文字たりとて信じちゃダメですよ。

CIAが日本に照会するべく送った「自民党時代の警視庁」へ送った情報 で
それを補足して「自民党時代の警視庁」は送り返したり と色々とやり取りをしていた。

勿論に一般人が知るはずも無いやり取りなので
其処まで翻訳とかがキッチリしてなくても まぁ問題が無ければスルーでしょう。

やがてオバマ政権になり 情報のやり取りは止まり
緊急性も無い とか判断とかもしたのかもしれないが 中途の情報を両方が保管し続ける形になる。

そして 鳩山政権下で「鳩山小沢路線の警視庁」が誕生し、
日本最強の公安が敵の手に落ちた事を大変に困る連中は多いはずで
そういう点をも含めての大きな組織的作戦計画の下での一つが情報流出だとしたら?

つまり 実際に警視庁からの流出の有無を問わず
同様の資料はCIAも保管し続けていた可能性だって有る とは思うんだよね。
で それを加工してスクリプトを埋め込ませてルクセンブルグから放出させては証拠を消して逃げ出し
後は 網を張って待ち続けている。
侵略者の「狂った尖兵」達が 向こうで勝手に暴れてくれるんだから 笑いが止まらない、

という俺の馬鹿馬鹿しい陰謀厨の妄想が 全くに的外れな事を心の底から祈る。





[諜報・防諜]インテリジェンス総合17[情報機関]
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1288666274/
まぁ こういうスレはネトウヨ御用達ですが
中には 昨日の類別の@とAとBの全てが含まれた感じ の人もいる可能性はありますよね。
すなわち
 靖国系の精神構造 と 防衛省という官僚 と 日米安保マフィア
という それぞれの側面を持ったネトウヨ ってな感じも きっと居るよね。
まぁ主体は それ以前の大馬鹿野郎やパラノイアだろうけどさww

19 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 22:16:56 ID:???
もし日本国内でテロ攻撃が行われても、
事件ではなく事故として報道されるので、一般国民は気が付かないだろう
これまで長年にわたって、
原発に対するサボタージュが、ことごとく事故として報道されている件からも、そう推測できる


74 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 06:09:14 ID:???
結局この流れかよ・・・・
民主・トミ子叩きかよ
なんでこの内容でテロが起こることになってんだ


74 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 06:09:14 ID:???
結局この流れかよ・・・・
民主・トミ子叩きかよ
なんでこの内容でテロが起こることになってんだ
それを喜ぶ連中が わざわざ遠征して叫び声をあげまくっている ってコトだよねw
分かりやすいwwwwwwwww

で チョットでも何か無いかな と思ったけど まるでダメだったwwwwwwwwwwww
どこぞの精神病院の隔離施設を見ているだけだったよwwwwwwwww


さて とりあえず専門外の事が多いので 頭の悪い俺は待つしかなさそうだ。
良い情報が拾えれば とは思うけど。
でも結局に 最後は適当に人柱を立てて罪を擦り付けては大本営発表でオシマイ って感じかな。


最後に繰り返します、このブログの言葉なんか一文字だって信じてはダメですよ。






posted by 誠 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。