https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年11月28日

このまま日本が続いた場合の未来の姿、は今のフィリピンに有る。

沖縄県知事選に向けウォルフレン氏のメッセージ: 植草一秀の『知られざる真実』
主権者国民は意義ある沖縄県知事選に全力を注ごう: 植草一秀の『知られざる真実』


いよいよ本日(11/28)米韓合同軍事演習
誰が何を どー見ても 露骨に 沖縄県知事選 を目的にしているのがミエミエですwwwwwwww
沖縄に在日米軍が居ないと大変になりますよ〜 って どうしてそんなに誇示したいの?wwwwwww


基地の県外移設を曖昧に口にして明確に示さない 仲井真
 と
普天間基地海外移設、辺野古新基地建設反対という見地から、ほぼ基地反対派の急先鋒たる伊波洋一
とでは どっちが どういう人間なのかは一目瞭然なんだけどねwwwwwwwwwwwwwwwwww

マスコミ新聞テレビ大手メディアは 絶対に 不思議に その辺りを報じませんねwww

おまけに 選挙の集票や計算を担う選挙管理委員会が 如何なる事になっているか を思えば
もう 敵のやりたい放題ですなぁ なのに 幸せな家畜は今日も惚けきってますなぁ
としか言いようが無い。


http://twitter.com/kamitori/status/7750916853735424
伊波洋一氏は、
2010.11の沖縄県知事選で、沖縄の歴史と日米の政策を変える能力と資格を持ったベストの候補者だ。
その伊波氏必勝の為に、伊波マニフェストの徹底に加え、
母子家庭出身だからこその弱者視点の政治の強調、カジノ反対、勝手連選対が必要なのだ。
http://twitter.com/kamitori/status/7750989268393984
@kikko_no_blog 伊波さんと仲井真さんの違いは?

私が知事になれば米国は辺野古移転を諦めるが、
仲井真さんが知事になれば米国は辺野古への未練を残す。

仲井真さんが辺野古への未練を残しているから
普天間移設と辺野古の基地を承認するか否かの選挙で有る事は間違いないけど
そもそも 宗教左翼が叫び声をあげた鳩山首相の辺野古の件の日米合意文書の本質も
あくまで最終判断は地元の意志に委ねられる という部分だったのに
徹底的に マスコミ新聞テレビ大手メディアが隠蔽しきったし 
其処を何が何でも説明しきらなければならない宗教左翼は ファビョって叫ぶだけだったしね。

何故に 鳩山兄政権の時に合意したとか言ってるのに
辺野古で まともに杭一本打たれていないのは何故か?
という事の意味を問わなかった宗教左翼は
己が宗教右翼の尖兵と化しているという見たくも無い現実は 見たくないんでしょうなぁw

ま、戦は 負けるべくして負ける、というトコなのでしょうねw

http://twitter.com/kamitori/status/7751042393444352
@kikko_no_blog: 伊波さんは単に基地に反対してるだけじゃなくて、基地が返還されたあとの沖縄の雇用や経済についても、グローバルで現実的なビジョンを持っていることが良く分かった。
http://twitter.com/kamitori/status/7751138593996800
「伊波氏が勝てば日米両政府もグァムテニアンだ」(川内博史)





本人が署名でも無効のスタンプ続出!名古屋リコール署名縦覧で発覚!: 太陽光発電日記by愛知・横田管工

なにか悪巧みの尻尾をつかめないかと思って、本日縦覧会場に行ったんですが、
自分の署名のある署名用紙みせてもらったら、近所の人が近所を回って集めていた、
本人によるまともな署名にも無効のスタンプがバタバタ押してあることを発見し、
市議会OBの指定席になっている選挙管理員会への疑念がますます高まったしだいです。

実際に署名集めの様子を傍目で見ていただけに、
町内の人が集めていた自分の署名がある用紙に、無効のスタンプがバタバタ押された様子をみて
”なんじゃこりゃ〜?”とぶっとんでしまいました。

ひょっとして二重に署名したようにダミーの署名用紙を捏造して、
まともに町内で受任者が集めた署名を無効にしておいて、
ダミーのほうを再審査に回すというように、
手の込んだ仕込をしたんじゃないか
と思うくらい、近所の人の署名用紙が無効スタンプで埋まってたんです。

後で近所の人から、住所が書ききれなくて住所の番地までしか記入しなかったら無効にされた
とかいう話を聞きましたし、
署名再審査中に亡くなった方が生前に署名したものが無効になったりしてましたが、
ちゃんと近所を回って取ってた人の署名用紙なのに あの無効のスタンプの数では
そんな理由だけじゃないですね。

高齢者で字がうまく書けてなくて誤字としてはねられたとか、
訂正印をおさずに書き直したのをはねられたとか、
選挙でもないような異常な厳密さが原因とも考えられますが、
はじめに不成立ねらいの数字ありきで、
別の仕掛けがあるんじゃないかという疑念が思い浮かびました。

つまり街頭との二重記名の場合、
受任者の記名があるほうを無効にして、受任者の記名のないほうで署名確認の郵便を送り、
受任者と返答した分は無効にする、
などの腹黒い作為があったんじゃないかと思えるんです。

また、わざとダミーの偽署名用紙を混入させて、
本署名を二重署名で先ず無効にしておいて、
後からダミーのほうも偽造署名ということで没にする
ことも可能で、疑いだすと疑念は膨らむ一方です。

迷ったら人相を見るんですが、委員長の顔をみればみるほど胡散臭いんですよね(爆)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/images/2010/11/26/photo.jpg
無効判定を乱発させた伊藤年一委員長

間違いなく現場を見ているであろう この人の更新を待ってたので 大変に助かります。
習志野市の安倍の元秘書の選挙の話をも知ってるとはw

これまで期日前の本人確認をいい加減にして、替え玉投票を全国的に放置していたといわれてもしかたがない各地の選挙管理員会です。習志野市の開票会場では、服に票のたばを隠しこんでるような挙動不審の動きを目撃されているように、うさんくさい人選がまかりとおる不透明な選挙管理委員会ですから疑いだすときりがないんですね。そもそも市議会OBの指定席ということが胡散臭いですし、密室でなんとでもできる存在だけに自分たちに都合がいいようにしているんじゃないかと思えてしまいます。

署名をしたすべての名古屋市民に訴えます!自分の署名がどうゆう扱いになっているか確認してください!本人が書いた署名でもかなりの確率で無効にされている可能性があります!有効になっているか無効とされているか!署名を無効とされた本人からの異議申し立てが、一日500件(二日目で1900名)もあった自体が異常事態です!とにかく自分の署名がどうゆう扱いになっているか確かめましょう!

縦覧の期間はたったの一週間ということですが、審査も法の規定を逸脱して一ヶ月延長したのですから、縦覧も延長してもらって署名がした本人が全員確認して、選挙管理員会内部で不正がされてないか確認する必要があると思います。

日曜日でも区役所で署名確認できます!ぜひ本人確認してください!とくに字がうまくかけない高齢者の署名が狙い撃ちにされています!意外な事実に怒りがわくはずです!



選挙目当ての腹黒いシナリオに要注意!名古屋市会議員選挙区別当選リスト(一覧画像)公開!: 太陽光発電日記by愛知・横田管工
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/468.html

人口200万人を超える大都会で有権者の四分の一の署名を一ヶ月で集めるということ自体ハードルが高いです。それに加えて、同じ区の受任者か請求者への直接対面かどうか、家族の代筆かどうか、ということまで厳密に審査されたら、5000人の個別訪問のプロを組織して、区割りをして、組織的に署名集めするくらいのことをしないと難しいと思っていました。
当然のことながら、宗教団体でも政党組織でもない普通の市民の寄せ集めでは、奇跡に奇跡を重ねないと実現不可能で、そんな中あれだけの署名を集めた名古屋市民は立派だと思います。

後半奇跡的に署名が集まったのは、有象無象の市民の意思が、署名集めに駆り立てられたからだと思います。

それに杓子定規の重箱の隅基準をあてはめて、難癖をつけた市議会OB比率75%の選管のとうてい土着日本人とは思えない無粋さはなんなんでしょうね。

市民の意思表示としての署名をどう審査するか?形式にこだわるか意思表示を重視するか?により最終結果が左右されると思っていましたが、残念ながら後付も含めて形式を重視した判断を下したようです。

昨日公開された署名簿の縦覧では、無効とされた署名の本人の異議申し立てが500名近く殺到したとか・・・杓子定規の形式至上主義が生んだ前代未聞の騒動になりそうですね。

過去集められた署名数ではダントツ一位の達成ですし、有効とされた署名の数も、市議会議員で現市議会議員に投じられた総投票数を上回る数字(掲載画像・前回選挙投票結果一覧参照・落選者を含めても総投票数40万しかない)です。
ほんの一部の内通者に仕込まれた爆弾と思われる署名用紙以外は、本人の意思に反して書かれた署名はなく、本人の意思を確認して代筆したものとか、ちがう区の署名に記入したとかの形式違反がほとんどで、意思表示としては46万人の署名が集まったといえたんじゃないでしょうか。
日本人の感覚からいくと、本筋は住民の意思がどうかということだから、そんなに重箱の隅をつついて難癖をつけたりしませんが、全国でもめずらしく破格の高額報酬を市議会で決めてもらって受け取っている元名古屋市議の名古屋市の選挙管理委員会の人たちは、法で定められた審査の期限も破りながら、本人の意思確認よりもしつこく形式上の重箱の隅をつついていたわけで、このえげつない感覚!いったいどこの国からやってきた人たちでしょう(爆)

そんなに厳密さをもとめるなら、組織的替え玉投票の疑惑がある期日前投票でも、本人確認を厳密にしろといいたいものです。

もっともそんなことをしたら、伊藤年一委員長の”お仲間”が逮捕者続出となりかねませんから、絶対しないでしょうが・・・・。

極端に低い投票率の地方議会選挙では、棄権常習者をリストアップして、その人物になりきったナリスマシの替え玉投票を組織的に行える組織力があるところなら、簡単に得票の上乗せができます。市民の意思を忖度せずに重箱の隅をつついている暇があったら、そうした不正選挙の抑止が効いていない現状をなんとかしろよ!と、声を大にしていいたいです。

市議会では河村市長の提出した恒久減税案とか議員報酬半減案を容認する動きが出てきて、いいことだと当初は思ったんですが、どうもこれもワナかもしれませんね。自民党は恒久減税に賛成、公明党と共産党は議員報酬半減案に賛成ということですが、それぞれ過半数には届かないわけで、そんな意思表示は選挙対策にすぎないわけで、4月に予定される選挙をにらんだ”毛ばり”かもしれないといううがった見方すらできるわけです。
本気で市長案に歩み寄りを見せるなら、議会の過半数になる調整をすすめるはずですが、かたや自民は減税だけ、かたや公明共産は議員報酬だけというのじゃ、ハナから実現させる気がないインチキくさい話です。そんな中、はっきりしているのは、このままいくと個人的な感情のもつれで意地をはってる民主党市議団が、巧妙な自民・公明・共産の動きに乗り遅れて、議席数を十分の一に減らしそうなマンガみたいな出来事が起こりそうだということです。

おそらく市議会とつるんだ腹黒い連中のシナリオでは、”署名の不正イメージをあおって河村市長のマイナスイメージを拡大・市長案への歩み寄りの姿勢をみせることで市議会へのプラスイメージ拡大、その間に河村市長を破れる対抗馬を用意して、河村市長を撃沈させる”ということではないでしょうか?

それを察知した河村市長は、機先を制しようと、先に辞任して愛知県知事選挙とダブル選挙を仕掛けるつもりとのこと、今日の中日新聞では一面トップで伝えられていました。

対案作成機能が皆無で、行政に対するYESかNOかしかなく、口利き、情報供与など特定支持層への利害代弁がメイン業務になっている地方議会のあり方をとらえる意味で注目される名古屋の騒動・・既成政党・既存利害団体の壁は厚く今後も紆余曲折がありそうです。正直いいまして河村市長完全支持というわけではないのが悩ましいところですが、”もっとも腹黒い、市政にすくうダニみたいな連中が痛手を負う”方向に”政治力学”を働かせるため、ベストは無理でも、よりベターを計算高く見極めていきたいと思います。これが”巨大な地方都市=なれあい談合都市=名古屋”が変わっていく第一歩だと思います。


http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51621507.html
署名を集めてから選挙管理委員会(元市議OBの集まり)が、解釈を変えて、
署名は誰が誰の要請でいつ署名したか調べないといけないと言いだし、
問診票を郵送。
その問診票も署名が無効になるよう誘導された設問になっている。

http://www.data-max.co.jp/2010/11/16/20101116_nagoya01.jpg
設問に「誰に署名を依頼されましたか?」ってのがある。

これがトラップ。

この設問に答えてしまうと、自発的署名ではなく、
署名を強制された疑いをかけられる。
これが選管の手法だった。ってことか、。。。。。
やり方が汚なかぁ〜ないか!

筆跡・氏名が同じものがかなりある
だの、なんだの、なんだか言いがかりみたいだしね、。。

ってことは、
名古屋市選挙管理委員会の出来レースの疑いが非常に濃い。
   
なんたって、
選挙管理委員4人のうち3人が市議会議員OBだものな!


民主主義もなにも・・ 〜9回裏でルール変えちゃダメよ。名古屋市選管


新宿替え玉投票事件 - Wikipedia
ウィキペディアでは 何故か不思議に“投票”の二文字がタイトルに入ってませんwwwwwww
相変わらずですなぁwwwwwwwwwwwwwwwww

新宿替え玉投票事件 - Google 検索

選挙当日までに「入場券が届かない」という有権者の苦情が選挙管理委員会に相次ぎ、
選挙当日に再交付を行ったが東京都のある投票所では再交付を行った数がおよそ8000人にものぼった。
最終的に東京都の選挙委員会では今回の参議院選挙では約10万枚の投票所入場券が紛失、
本人へ未着、または行方不明と公表している。


「入場券が届かない」という苦情は郵便局へも寄せられたため郵便局による調査が実施された。
およそ8000枚にわたる入場券再交付を行った地域では調査の結果半数のおよそ4000枚が
「宛所尋ねなし」等の理由で郵便局に還付されたが
残りは問題なく有権者宅に投函されていた事が確認され
投函後に紛失、盗難等で行方不明となっていたことが明らかになった。

創価公明だろうが宗教右翼だろうが カルトの連中は自分の行動が聖戦活動と信じて疑わないので
こういう事を平然と行うよ、
今も昔も全くに変わらず ね。


site:mkt5126.seesaa.net フィリピン 選挙 マルコス - Google 検索

誠天調書: バナナ共和国、フンタのリプレイ


http://cebushima-blg.jugem.jp/?eid=725 2010.05.12
 フィリピンには『マルコス・ロイヤリスト』と言う一定の層があって、
未だ、マルコス時代が一番良かったと思っている人が多い。
今回は作戦を変えて、失速したヴィリヤール陣営に取り入って票の嵩上げを計り
イメージ選挙で息子を当選させた。

またマルコスの夫人のイメルダが下院選に当選と言うが、
上院に出た息子の後釜に座っただけで、息子が上院選に落ちたら息子に変わるだけである。

娘にアイミーと言うのが居るが、これは今回州知事に当選。
しかしどちらのポストも3期9年以上は続けられないので
兄妹で知事、下院議員をたらい回しにしている。領主だから許されるのだろう。


これはフィリピン中の どこも同じ状況で、
大は大統領から小は町長、町議まで一族で首長、議員職をたらい回しにするのは当たり前、
この国の文化(?)になっている。

選挙民が一番悪いのは確かだが、
職の無い国としては利権を運んでくれる首長、議員にぶら下がるしかない事情もある。

政治と言うのは この国の第4次産業と思って良い。
えっと 日本の事を書いて有るのかと思っちゃいましたよwwwwwwwww
現在、開票中のフィリピン選挙だが、
日本ではアキノ当選と共に、マルコス家の復活などと書いているボケた記事が多い。

日本の新聞の社説にフィリピンの事が載るのは極めて珍しい。

マスコミの世界では
欧米以外は傍流で、次にアジアになるがその中でもフィリピンは特にニュースの取り上げ度が低く、
大事件のあった時だけしか書かれない。

 今回の社説に関してだが、もう少しまともに書けないかと思った。
自分の頭で書いているのではなく、
他人の取材を継ぎ合わせて書いた代物で、
この程度で社説に載るとは今の新聞の力量は落ちたと感じ、
日本のマスコミのフィリピンに対する距離感も これで分かった。
マルコス本人は
ルソン島北端のイロコス・ノルテ州出身で、
24年前にハワイに一家挙げて逃げても、その州は現在に至るまでマルコス家の領地で、
没落も復活も無い。

今回に関して言えば、長男が宿願の上院選当選を大きな出来事と見るが、
この息子は前の上院選では落選していて、
ようやく当選なのではある。

旧体制の復活を願う人達 というのは、日本の どの辺りに居るのか? 何を考えているのか?
コレでも分からない人を「幸福な家畜」と呼ぶ以外に 何と呼称すればいいのだろうね。



ミンダナオ島大虐殺事件 (17) 事件から一年が経った | セブ島工房 2010.11.23
2009年11月23日、ミンダナオ島マギンダナオ州で57人が虐殺された事件から今日は一周忌になる。

現在事件で逮捕、起訴された者を中心に裁判が行われているが、
しかし、裁判は遅々とし進まず先行き不透明な状態になっている。

この事件では196人が殺人罪で起訴されたが、
逮捕、拘置されているのはたった81人で、残る115人は逃亡、
捜査側の無能力もあって新たに逮捕するのは困難な状況である。

 例えば事件の証人数だが、被告側証人は272人、弁護側証人は388人、双方合わせて615人も裁判所側に申請している。

 フィリピンの裁判は証拠よりも目撃などの証言重視となっているから、こんなに大量に証人を用意したのだろうが、通常の裁判では証人数は10人内外というから異常な裁判になっていることは間違いない。
なんか もう絶望的な話しか 出てこないね、
間違いなく 「 自民党政治の力が残されている間によって描かれる 日本の未来の姿 」だよね。

この裁判の決着は相当長期化するのが予想され、
当然に最高裁まで行くだろうから、
この事件に割合関心の高いアキノ政権中では片が付かないだろうの予測が出ている。

事件を起こしたアンパトゥアン一族が増長したのは
前のアロヨの庇護、政治的借りと衆目は見ていて、
反アロヨを旗印にするアキノ在任中に決着がつかないと、
次期政権によって一族に対する恩赦といった政治的取引で有耶無耶にされてしまう可能性がある。
そういうことを平気でやるのがこの国の特徴でもある。

さて、この一族、拘置先では特別待遇を得ているらしい。
この国は金さえあれば何でも動かせ、刑務所や拘置所といった拘禁施設でも金がものをいう。
旧態依然の者達が目指す 美しい日本の姿 は此処に有る
 話はそれるが、相当前に大麻事件で捕まり、死刑判決を受けた日本人が居て、結局、この人物は恩赦で釈放されたが、刑務所収監中に2千万円を使ったといい、金がなかったら無事に出られなかっただろうとまでいっている。

 この人物収監中に子どもまで設けていて、こういう話はこちらでは当たり前で、フィリピン人は少しも驚かない。警察にしろ裁判にしろもう少し真面目にやってくれよと思うのは外国人だけだろう。


 フィリピンの地方自治と選挙 選挙に見るフィリピンのアウトローぶり | セブ島工房
フィリピンには『バランガイ』という末端政府組織があって、
この長をキャプテンと呼び議員を7人前後抱える。
この組織は全国に約4万3千あり住民の選挙で選ばれる。

バランガイは例えば日本でいう住民票のような書類を出すし、
バランガイ・ポリスといって警察権も持っていて、日本でいう町内会とは毛色が違う。
マニラ首都圏には数万人を抱えるバランガイもあるそうだから、チョッとした市並みの力を持つ。

この選挙が10月25日に行われたが、
その時、出馬できない資格の人間がキャプテンに立候補して問題になっていた。

この資格とは連続して3回以上、
つまり4選が禁止される選挙法があって、
これを破って立候補したのが全国で4,433人にも上った。
その割合全国の1割以上だから無法もいいところである。


中央選管は選挙前にこの違反者は『当選しても失格』させると警告していた。

中央選管がつべこべいう前に、
どうしてそれぞれの地元の窓口でこういった無法者をハネなかったのか
と不思議な気がする。

3回連続して長をするような人物は地元のボス、有名人だから知らないで受け付けたとは思えない。
要するに『グルミ』で仕組んで立候補、あるいは立候補させたのが真相であろう。

このキャプテンという地位がどのような美味しい役目になるのか知らないが、
末端政治屋として相当甘い汁を吸えるのであろう。
要するに
地方自治体の首長選挙そのものが 公然と機能していない そのなれの果てがある
と言いきって良さそうです。
法治国家も民主国家も 形骸化の極みの果てには
単なる私欲の暴走と富の再配分の不均衡が起きるのみ
という自民党政治やコイズミ改革で散々に味あわされた話は
何も日本特有のモノでも無い ということですねw

さて、だらしがないのはこの警告を出した中央選管で、
11月18日になって この違法な連中を容認するとの決定を出した。

その理由がふるっていて、
事務的手続きが遅れて確認作業ができなかったので『超法規』措置を取るとした。
言っていることが良く分からないが、要するに余計な仕事をしたくないに尽きる。

こいつら何のために給料もらっているのだと思いたいが、他所の国の話で笑うしかない。

違反者には6年以下の禁固刑と、公民権が剥奪される
という立派な共和国法もあるが、有名無実にすぎず、
この決定には誰も怒らないようでアウトロー国家健在である。
美しい日本 とやらを目指した人達の楽園の姿は 此処に有るw
日本は この状況を全くに笑えない、笑う資格も無い。
もし 笑う者が居るのならば その者は自らの白痴を晒すのみである。



フィリピンでクリスマス・ツリーを飾るタイミング
 最近、中央銀行がフィリピン人海外就労者(OFW)からの送金統計を発表したが、今年度の送金総額は1月から9月までの統計で、前年同期から7.8%増加の137億8,200万ドルに達している。

 これは銀行経由の表の送金額だから、裏の金の流れを考えれば倍位は送金されているのではないか。

 フィリピンの国家予算をはるかに上回る額が毎年入ってくるから、これではまともな国家が作れないのは道理である。しかもこの額は原料などのマイナスになるコストは全くかかっていないから正真正銘の巨額である。

 OFWはアロヨの時代で800万人といっていたが、今は900万人に達しているかも知れない。フィリピン人は英語が使えるからと今は世界で重宝されているが、その内人の流れはバングラディシュやインドといった英語圏の国々に働き口を侵食される時代がやってくるのではないか。

 その時、OFW収入での国家運営と爆発している人口問題を先送りするフィリピンは二進も三進も行かなくなるような気がする。
 ↓
フィリピンのボクシング・ヒーロー、パッキャオがアメリカ・テキサスでタイトルマッチ戦に勝利した。
今朝の地元英字紙は、都合5ページに渡って写真と記事が掲載されている。

他の新聞も同じような構成だろうし、テレビも繰り返し試合のニュースを流している。
米帝の ほぼ完全なる従属国家フィリピンの マスコミ新聞テレビ大手メディアが如何なる事になっているか
なんてのは ねぇw

パッキャオは確かに動体視力の異常に良い強いボクサーで、
フィリピン人がパッキャオを英雄視するのは分かるが、
彼は全世界に出稼ぎに出ているいわゆるOFWとしての稼ぎ頭でしかない。

今回のファイト・マネーは1,500万ドルといわれ、
パッキャオの試合が全部アメリカで開催されている限り彼はOFWでしかない。

マニラで開催してこそ晴れてフィリピンのヒーローとなる。
読売 と その下僕の朝日 を筆頭にしたマスコミ新聞テレビ大手メディア は
猛烈に 日本のプロスポーツ選手の海外への出稼ぎを絶賛するのは
何故なのでしょうかねぇ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


マクタン・セブ国際空港の公衆電話 | セブ島工房


騙される方も悪いと思う詐欺事件 | セブ島工房
最近世情をにぎわしているのに『催眠術強盗』がある。
これは路上で巧みに接近した相手に対して催眠術をかけて被害者の家に乗り込み、
現金や金目の物を被害者が何にも考えずに差し出す手口である。
なにそれwwwwwwwwww

そんな馬鹿なことがあるかと思われるだろうが、
最近でもマカティ市に住むフィリピン人女性が被害に遭って、
現金5万ペソ(4万5千円)とパソコン、デジカメなどを盗られる事件が発生した。

被害者は『車内で犯人の目を見て話している内に、
いわれるままになってお金や所持品を渡してしまった』と語るが、
へぇーと思うしかない。

暴力的でない強盗だから多少の安心もするが、
それにしてもどんな犯人か会ってみたい気もする。
こういった事件を考えると 
の国では知らない人物には近づかないのが一番のようだ。
もはや そういう段階ですらないような気がするがw
まぁ日本に有っても幸せな家畜の圧倒的大多数は
同様の詐欺に平然と合っても なお詐欺を歓んでは詐欺師の下僕へと身も心も捧げるので、
この話を聞いても ほぼ間違いなく幸せに笑うだけなんだろうね。




もうひとつ面白い詐欺事件があった。
これは『ブラック・ドル』詐欺というもので、
黒い紙に特別な薬品をかけると100ドル札に化ける手口を取っている。

タダの黒い紙がドル札に化けるなど普通の頭を持っていればあり得ないと思うが、
小金を持つ欲の皮の突っ張った連中には効果的なようで、事件は頻発している。

今回引っかかったのはマレイシア人で、
同じホテルに泊まったソマリア人から声をかけられ、
この犯罪話に投資と称したインチキに乗せられて3万6千ドル(本物)と90万ペソ(171万円)を渡した。

このマレイシア人は黒い紙が100ドル紙幣に化ける手品をソマリア人から見せられて信じたのだろうが、
仮にそれが使える紙幣に化けたとしても実際に使えると思ったところがおかしく、
犯罪者としては同じ穴のムジナであり同情できない。

ただし、このマレイシア人話がおかしいと気づいて警察に連絡し、ソマリア人は逮捕された。
しかし、ソマリア人と組んでいたハイチ人が騙し取った金を持って雲隠れしたから金は戻っていない。

それにしてもソマリア人といいハイチ人といい
フィリピンでは少数で目立つ存在だが、
それがまた詐欺を働けるめくらましになっているのだろう。

詐欺とは違うが麻薬関連で西アフリカのグループがフィリピンを舞台に暗躍していて、
そちらもフィリピンでは目立つが巧妙に国内を泳いでいるのであろう。


こんな連中は入管記録から追えば、恐らく違法滞在者で分かるだろうが
その気がないのが この国の警察らしい。
日本の公的治安機構も 殆ど大差が無いけどね。


フィリピンのコーヒー
スターバックスは
この10年位でセブには現在9店出来、一番新しい店は国際空港のあるマクタン島に出来た。

コーヒー1杯90ペソ(170円)、
日本よりはるかに安いが
日収で1日400ペソがやっとのフィリピンでは、
まだまだスターバックスでコーヒーを飲む層は限られている。


その客筋もコーヒーを飲んでいるよりも、冷たいシェイク物がほとんどで、
コーヒーを気軽に飲む習慣はまだ根付いていない。
これは数多のハンバーガ―・ショップで
ハンバーガ―を食べる客より、鳥の空揚げのような物を食べる客が大部分の現象と似ていて、
フィリピンを考えるには面白い。


スターバックスはどこで飲んでも同じ味で出てくるのが強みと特徴だが、
国によってはやはり味の出し方が違うようだ。
コカコーラが国によって甘さを変えていて、それと同じ考えなのだろう。
ちなみにフィリピンのコーラは日本より相当に甘い
と、日本から来た人間はいう。


私の家の近所にスターバックスの店があって時々行くが、
開店当初はぬるかったり、薄かったりのおかしなコーヒーを出していた。
注意してコーヒーとはこういう物だと教えたことがあり、
従業員に自分で淹れたコーヒーを飲んだことがあるのかと聞いたら、
飲んだことはないしコーヒーは好きではない
というので これでは美味いコーヒーを淹れられないはずだと納得した。

東京のスターバックス店で
お薦めのコーヒーを飲んだ時、不味いので取り替えてくれ
といったことを思い出す。

責任者が出て来て色々聞かれたが、
このコーヒー『さっぱりしてコクがある』で売っていたが、
これほど矛盾する言葉はないと指摘したが
分からなかったようだ。
恐らく、マニュアル通りにコーヒーを淹れているから変な具合になったのであろう。

コーヒーの樹を植えて、その実を自家焙煎し淹れて飲むことが理想だが、
案外と その味は思ったような味にはならないと思うから、
コーヒーも奥は深いし、能書きも多い飲み物である。



靖国神社と因縁の大学校舎  | セブ島工房
1944年10月21日午後、
久能中尉指揮する大和隊は250キロ爆弾を抱えたゼロ戦2機、直掩ゼロ戦1機の3機編隊でセブを出撃、
米機動部隊の蝟集するレイテ島沖を目指した。

しかし、隊長の久能は未帰還で、
これが歴史に名高い『神風(しんぷう)特別攻撃隊』最初の戦死者となった。
25日の攻撃に成功した関大尉を神風特攻の嚆矢とする記述は多いが、
事実はかなり違う。

久能は『ゼロ号』の戦死者として最近は認められてきたが、
実は第2号もセブから出撃した予科練出身の人物だった。
誰が早いとかの考証はまるで無意味だが、誤った戦史、作られた戦史には やはり承服できない。

久能中尉は海軍予備学生11期生、法政大学出身である。
この予備学生という制度は学徒動員とは別で
、大学、あるいは高等専門学校出身を集めた士官制度である。
当時は大学などの高等教育を受ける人は同世代の20%にも満たない時代だった。

海軍には海軍兵学校があり海軍の頭脳を養成していたが、
負け戦が煮詰まって来て海兵出身だけでは覚束なくなり
予備学生に眼を付け、戦争末期には志願在学者が4,000人以上もいた。

しかし、予備学生出身は『スペア』と海軍内でいわれたように
あくまでも海兵出エリートを補う存在であり、海軍内では同じ階級でも蔑視された。

しかも、特攻隊の戦死者は
ほとんどが予備学生出身の士官、及び中学出対象の予科練出身者
という歪、残酷な結果が出ている。


靖国神社内には特攻隊を称える銅像も建てられ、ゼロ戦の実機も展示されているが、
この神社は一貫して戦争加担に対しては一切黙殺している。
もっとも神社の成立過程からして戦争に対する反省など
地球がひっくり返ってもあり得ないが。


法政大学は学生運動盛んな時期はセクトの一大拠点で、
その大学が靖国神社を見下ろす建物を建てたとは、
フィリピンに眠る法政出身の久能中尉も苦笑しているのではないか。


最後に、作戦中に生還不能な状態になって敵に体当たりするのは古今東西、数多く
それと混同する向きも多い。
だが 作戦で体当たり攻撃を命じたのは
この海軍神風特攻隊が戦史上初めてであり、
その作戦の愚劣性は今でも指摘されている。
カルトが政治の実権を握った後の なれの果て という事例にしか見えないんだけどね、俺には。

遺骨収集するNPO空援隊の疑惑
10月にNHKの番組でこのNPOの取材ドキュメンタリーが放映された。

私は日本のテレビを見ないからどういう内容、構成か分からないが、
当のNPO側がこの取材やり取りを脚本のように起こし、
PDF形式22ページをHPに掲載しているのを読んだ。

また、同HP上で空援隊の50項目に渡るNHKへの公開質問状、それに対するNHK側の回答、
さらに このNPOの理事を務め『広告塔』として存在していた
野口健の空援隊への決別文書も読んだ。


この遺骨収集問題がフィリピンで大きくなったのは、
セブのリゾート内で収集した遺骨の焼骨を行い、
それを巡ってリゾート側と裁判沙汰になってからである。

空援隊というのは
理事長が元衆議院議員で、現職の国会議員がズラズラと顔を連ねている。
霞が関の役人連中には重しが効くだろうが、
私など市井の者にはこんなに議員が名を連ねていることに胡散臭さを感じる。

NHKの取材では空援隊事務局長の倉田宇山という人物がインタビューされているが、
この人物ジャーナリストと名乗っているが過去に何を取材し何を書いたかは伝わってこない。

少し調べたら京都にある『神声天眼学会』という小さな宗教団体の教祖代行をやっている。
学会と名乗るともっともらしくなるが、胡散臭いのも世の中には多い。

しかしこの人物が遺骨収集に関わる経緯は理解でき、
少なくても巷間囁かれている『ボーン・ビジネス』でNPOを立ち上げたのではないことは分かる。
しかし、その方法が独善的、杜撰であることは否定できない。

特に、今問題になっているミンドロ島の遺骨収集は
先住民の遺骨盗難に関わっているのが濃厚で、
それに対してしっかりした説明責任がある。

この人物はフィリピン人の『宣誓供述書』があるから確かだと強弁しているが、
こんなもの その辺の街頭で机一つを置いて商売をしている弁護士に持って行けば
いくらでも作ってくれる。

偽証したら捕まるから信憑性はある
というが、宣誓供述書というのは自己に都合よく陳述した文書で、
だからこれを巡って裁判沙汰になる。
ともかくフィリピンの実態を知らな過ぎ、都合良く解釈している。


遺骨にこだわる日本人にも問題がある。
遺骨収集というと陸地ばかりになるが、海没した人々はどうなるのか。
海軍は水葬の伝統があって あまり騒がないが、
輸送船で海没した陸軍兵は何万人(何十万か)になる。
それから見ると現在の遺骨収集事業など いいとこ取りの言い訳事業のように感じる。

戦争は国の責任でやったことだから、遺骨収集は国の責任で永遠にやるべきである。
ま ウチでも何度も取り上げた
カルト NPO 自民系 遺族会 宗教右翼 などなどの
単なる公金強奪 なだけですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


復元された光化門扁額の失態
重要会議に合わせて建物を作る例は多く、
このセブでも先年開かれたASEAN会議に国際会議場を造ったが、
開会に間に合わず開催を延期するという外交では前代未聞の出来事があった。

セブの世襲女知事だけが出来ると強弁していたが、
誰も会期には間に合わないと思っていて案の定そうなった。
この開会延長理由がふるっていて『台風襲来』を理由とした。
確かに当時の天候は悪かったが、延期するほどのものではない。

この言い訳はフィリピン史上に残しても良い言い訳で、各国も呆れたが、
結局『あのフィリピンが』ということになった。
いかに この国が軽んじられているか、この一件で良く分かった。
この数カ月の 菅と前原と仙石タニの外交が 先進国として以下に致命的な大失態だったか、
それを未だに隠しきれると踏んでいる連中が 如何に幸せな家畜達をナメきっているかの証左でもあろう。



http://cebushima.com/?eid=1022
アウン・サン・スーチーの記事を取り上げている新聞があった

中央紙の電子版を見たら、フィリピン国内でも最大手といわれる新聞が載せていた。

この新聞で目を引いたのは国名をビルマとはっきり記述していることであり、それなりに骨があると見て良い。ビルマは軍事政権ができてから国名を変え、今は首都も変えているが、新国名のミャンマーを使わずにビルマを使う報道機関も多い。

 ただし、日本の新聞ではアサヒがミャンマー(ビルマ)と使う位で極少数派である。朝日にしてもどっちつかずでこの新聞社の性格を物語っている。

 多くの国がビルマに経済制裁を行っても一向に政権側が音を上げないのは経済、政治でビルマを支援する中国が背後にあるためで、中国はビルマの資源と、中国南部国境からインド洋に直接抜けるルートをビルマ経由で狙う戦略を持っている。

 スーチー解放の前にビルマでは20年ぶりの総選挙が行われたが、軍事政権のやりたい放題の選挙方法で、こういった選挙が21世紀になってもまだ行われていることに驚く。

 特に軍推薦枠の議員など噴飯物で、これは中国が香港の議員選挙で使っている手と似通っていて、為政者というものは自己に有利となれば何でも習うものだと思った。

 選挙の結果は軍事政権側の政党が予想通り圧勝で、民主派など対外向けのお飾り程度の当選数しかない。アジア諸国で私が足を運んだことのない数少ない国の一つ、ビルマ。やはり民主化するまでは意地でも行かないことを貫くしかないだろう。

 そういえば射殺されたジャーナリストの長井さんの事件は何にも進展していない。一番悪いのは日本の外務省のやる気のなさと弱腰で、現外相の前原が大口を叩きたいなら、この問題解決を計ったらどうだ。


http://www.gendai.net/articles/view/syakai/127656
 政界に驚きの声が広がっている。
「首相に一番ふさわしいのは誰か」という世論調査で、なんと小沢一郎がトップに躍り出たからだ。「国民は小沢を嫌っている」というのが定説だったはず。
 ところが、産経新聞などが20、21日に行った調査で、小沢は前原誠司や菅直人を抑えて堂々の1位だった。
 上位5人は、小沢一郎、前原誠司、舛添要一、菅直人、渡辺喜美という順位だ。小沢一郎は前回5位から、一気にランクアップ。世論のこの様変わり、一体どうしたのか。
あまりに簡単な作戦で 笑っちまうよねw

日本の歴史上最悪の外交をしてのけた前原 に
沖縄知事選の後で ちょっとだけの功績を作っては マスコミ新聞テレビ大手メディアが大喧伝
あの小沢をも抜き去って の首相、という目論みをしているのが 馬鹿でも分かる。
前原がピョンヤンへでも行って 拉致被害者でも取り戻してくるとか?w
そういう馬鹿馬鹿しい児戯の如き扇動でも 幸せな家畜は涙を流して感動するんだろうね。



http://twitter.com/HiroNicoK/status/8342086013157376
見事に前原をスルーして、仙谷・馬淵の問責可決。鬼の首を取ったように喜ぶ自民。果たしてこんなことに時間を費やし、夜遅くまで国会を開くことが日本の為になっているのだろうか?国会議員は他にもっと時間をかけて論じることがあるのではなかろうか。レベルが低すぎると思う。
ゲンダイのみかた 全く無意味な集中審議の空しさバカバカしさ
だからコレ フンタに準えれば簡単に説明ができるよねw
権力基盤の乏しい首長が バラマキと談合を繰り返しているだけの上部構造 なんだよね。
そのツケを支払わされるのは 確実に下部構造 だからね。
上部構造の中で このツケを責務として負うと表明している人が居るのならば お目に掛りたい。
どいつもこいつも逃げ回っているだけだろ?
赤信号みんなで渡れば怖くない をしているだけだろ?

下部構造に軽蔑される上部構造 というのは 共同体全体を没落させる極めて重大な要因となる。
其処まで考えなければならない程に 状況が悪い。

与野党国会議員は白痴か

まるで小学校の学級会並みだ。野党が補正予算の採決と引き換えに菅政権に要請した集中審議のことである。衆・参院予算委員会で北朝鮮砲撃事件について審議したが、フタを開ければ中身も実りもなし。子供の言い合いと同じ低レベルな議論にはホトホト呆れた。

午前の衆院予算委では、自民党の小野寺五典議員が政権批判に立った。
「砲撃の連絡から70分間、官邸はカラッポだった」と初動の遅れを指摘して「総理!」と名指したが、答弁に立ったのは、またしても仙谷官房長官。飛び交うヤジにもヘラヘラしながら、「職員が数十人はいた。空っぽではなかった」と子供みたいな言い訳をした。

自民党も最悪だ。「緊急事態だと認識しているのか」と閣僚を追及しながら、頭にあるのは自分たちのアピールばかり。この日も最前列に人気者の小泉進次郎を座らせ、TV映りさせる作戦。小泉がパネルの提示を手伝うと、小野寺は「小泉さん、ありがとうございます」なんて言って、まるで三文芝居である。

午後の参院予算委では自民党の山本一太議員がキャンキャン吠えた。事件発生後のインタビューを引っ張り出し、「なぜ北朝鮮を非難しなかったか」と大げさに突っついていた。この日の菅は終始低姿勢で、「対応に問題はなかった」と繰り返すばかりだったが、ア然としたのは、日中首脳会議でメモを見ながら発言したことを批判されたくだりだ。山本に「最悪だったとの自覚はあるのか」と聞かれると、「メモを読むのはやめようと決意した」なんて言うのである。いやはや、これが一国のトップなのか。


政府も野党も自己宣伝に終始するだけ

そもそも、この連中は集中審議で一体何をしたいのか。
政治評論家の山口朝雄氏が憤慨して言う。
「国会中継を見てガク然としました。危機管理がどうだとか、政府はできる限りやったとか、愚にもつかない議論ばかり。もちろん、緊急事態に集中審議をやるのはいいが、この日の内容を見る限り、わざわざやる意味は見出せませんでした。野党も責任追及だけでなく、こうすべきだったと提案して、もっと建設的な議論をしないと意味がない。あれでは批判のための批判です。きょうも政治とカネの問題で集中審議が行われるが、補正予算の成立を遅らせてまで、言い訳と自己宣伝に明け暮れている与野党議員は国民をバカにしています」
白痴と耄碌の現場に対し それを的確に指摘できない者は
その者自身が白痴と耄碌をしている事を意味するが、
さて 大概の者は 自身が白痴でもなければ耄碌もしていない と強弁をするけどねw。





http://twitter.com/satoukai/status/8358444759261184
『牧村しのぶのブログ』
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20101126/1290746921
検察審査会の不明瞭さと、マスコミ報道小沢一郎の新生党時代の寄付を緻密に検証。
「新生党時代は政党交付金はなく、税金は入っていません(バカめ)
 政党交付金も、命令がなければ返す義務はなく、罰則規定もありません
 現民主党内閣にも、余った金を国庫に返していない人が大勢います

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-21/2010102115_01_1.html
 政党助成法33条では解党時に「総務相は返還を命じることができる」とあるだけで、
 特に命令がなければ返さないのが通例で、従来返されていません

 http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10051704533.html
 法的責任を問うのは難しく、だから道義的に問題だと摩り替えるのです

 http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/?mode=m&no=2028
 小沢以外も皆返していないのに、よくも悪者にするものです
 調べもしないで黒いと言うバカな子供は家に帰って寝てなさい

 しかし この期に及んで小沢攻撃に余念がない共産党って何を考えているのでしょう?
 今 普天間で実行力を持てるのは小沢以外ないのに協力しないとは」

明晰かつ痛快也w。
共産党も所詮は宗教右翼の下僕という本性を隠せなくなったのでしょうw


http://twitter.com/h_hirano/status/7369720617508864
大新聞は書かないが、12月21日に小沢サイドが起こした行政訴訟の公判が開かれる。そしてこの公判で議決無効になる可能性はきわめて高いという。そうなると、小沢氏をめぐる一連の訴訟騒ぎはどうなるか。小沢サイドは名誉棄損訴訟を起こすと見られるが、検察やメディアはどう責任を取るのか。
ま 最高裁の下僕のヒラメ裁判官が 門前払いをするのは必死だろうけどねw




http://togetter.com/li/72539
http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7698797660479489
元都庁職員から見ると、
都庁が「ビッグサイトで性犯罪漫画の即売会をするな」と言ってもダメだった
という不信感は根深いですよ。
そういうところの歩み寄りがないと、都庁は軟化しないと思います。
爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwww
地元の印刷業者 宿泊観光業者 交通機関業者 などなどの意見は全くに無視ですか?wwwwwwww
単なる口実 なだけ。
こんな事を言い出す都職員とやらが居たとしても 口にした途端にコケにされるのがオチのはず。

何故に歩み寄りをする必要があるのか?
歩み寄られるのが当然 とか言い出すのは貴族の思考なのですが?
そんな事すら理解できないならば 何処の公家サマですか?w って話にしかならないわな。

そいつらは 間違いなく一般民衆をコケにしきっているよね しかも無自覚なままにね。

http://twitter.com/mukaotaimaota/status/7702157100843009
じゃあ東京国際アニメフェアはいいの?コミケに沢山の人が駆けつけても?
http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7714872208916480
こんなちょっとした議論でも見えてしまうけど、表現する側にも規制する側にも、歩み寄る空気が全くない。石原知事は絶好の調停者のはずなのに、違いに敵視するだけ。どちらも一方的な被害者だと言わんばかりだ。
アホらしいwwwwwww
馬鹿で豚にすぎない民衆を 如何に上手に誘導するか、が上部構造として人の上に立つ者の責務であり
“上に居る者なればこそ 頭を下げては誘導をして 結果的に富を抜き去る”
という程度な手腕すら発揮できないならば その言葉すら口にできないならば
 ま さ に 無 能
と評するにしか値しない。


http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7718680825696256
極端なものを排除しようとすると、一切排除するなと反発が出る。役所が介入すべきでないのは確かですが、介入を求められるに至った経緯と現状を認識すべきです。
間違いなく 米帝の差し金、という観点は都合よく無視ですかそうですかwwwwwwwwwwwww
素晴らしい健忘症だなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7719776642142208
最大限漫画側に感情移入して言えば、漫画は規制側に「介入の口実を与えてしまった」と言えると思う。AVなどは自己規制をして、どこまでが許されるかのグレーゾーンを慎重に測ってきた。漫画は、個人出版の同人誌という立場に甘え過ぎた。
何これwwwwwwwwwwww
月の住人の言葉ですか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
よっぽど 見たいと思う現実しか見ないでも生きてこれたと職員とやらが多かった という事を教えて頂けて
助かる限りですwww


http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7720385776713729
ビッグサイト株の7割を臨海HDが保有、臨海HD株の8割を東京都が保有。
http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7721751291101184
これは推測ですが、ビッグサイト(とその主管局である産業労働局)は、違法性を問えない以上はコミケを排除できない。しかし、もっと厳しくしろと言う勢力があり、彼らが主戦場をビッグサイトから条例に移したのかなと。
親米ポチな宗教右翼の公家さま御一行は
自分達の教義が認められつつ美味しい生活も維持させろ、
と 正気の沙汰とは思えない事を平然と言える 御立派な精神構造の持ち主のようでw

http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7722159753400320
もしエロ同人が都条例違反なら、ビッグサイトから堂々とコミケを排除できてしまうわけです。「まあまあ、そこまで言わなくても」と言う人は、もちろん都庁にだっているわけですが、彼らが反論できないくらい批判が強まってしまったというのが実情だと思います。
こっちからすれば ナメてんのか? の一言しかないわな。
何様のつもり? でしかないよね。

http://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/7722850135834624
少しでも「やっぱりエロ漫画はやりすぎだったよね」と言うと、集中砲火浴びるわけですよw規制ゼロがいいに決まってるんです。でもそれは、自主規制をきちんとやっているから法規制で縛らなくていいだろうと周囲が納得しなきゃいけないでしょう。表現の自由だけが自由ではない。
エロマンガがやりすぎだった 以上に 公僕の暴走がやりすぎ という観点が浮かばないとはオメデタイ。
よっぽど幸せに生きてきたんだなぁw
一つの規制の先に 次々とハードルを上乗せしてきた歴史を都合良く忘れられる人は
随分と都合のよい健忘症なのだろうなぁ と思うけどね。


何故に これ以上に こっちが引かなくちゃならないのか としか思っていない。
俺からすれば むしろ更なる規制緩和をすべきだろう なんだけど、
そういう意見が何故に出ないのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
著作権行政にしても こういう性表現規制に対しても
規制反対どころか 更なる規制緩和をしてこそ産業の更なる発展を促すはず

という論調をマスコミ新聞テレビ大手メディアが絶対にしないことの不自然さを
何故に誰も指摘しないのかねぇ?ww でしかないんだけどね。


無自覚な敵の下僕は 大概が「幸せな家畜」でしかなく
その殆どが 自らの宗教性にすら頓着できない程度なレベルなので
話しても無駄 な可能性の方が高いよねw


という訳で 俺は
著作権行政と表現行政 の部分では 更なる規制緩和をこそ求める政治家が欲しいなぁ
という次第では有りますね。

こうまでも規制派の攻勢を守るだけでは もはや 埒が明かない。
もはや規制緩和をこそ旗印にして攻勢に出た方が良い時期に来ていると思う。

ネットは止まらない
なればこそ 事実上に崩されまくってきている規制緩和の壁を 逆に取り払う方向性を明確に示してしまった方が
規制緩和派の攻勢のへったくれも無くなるからね。

そもそも 俺の予想では、
規制強化派の人達は
不思議にコイズミ時代は規制緩和の泡に溺れていた連中に近い人達だとは思いますからねw


ふたたび東京都青少年健全育成条例改正案を考える - 保坂展人のどこどこ日記

http://twitter.com/kamematsu/status/8158533610635264
「私たち漫画家は、都青少年育​成条例に断固反対します!」記​者会見。29日16時半からニコ生で中継予定。漫画家のちばてつや、藤子不二雄A、松本零士、やまさき十三、秋本治、本そういちの各氏が条例改正案に対する懸念や不安を訴える。

http://twitter.com/Godonof/status/8373074881679360
どこのシャア・アズナブルだよw
RT @DiesofRin: 都も含め規制派が言ってる事やってる事は
「私は人類に失望した、人間は他人を傷つける、騙す、殺す。だから私は人類を滅ぼす」
って言ってるのと同じ。




http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-367.html
>柳田法相辞めちゃいましたね…。
>今回の更迭には、輿石親分も岡田さんも怒ってるそうじゃありませんか
そのとおりです。 (笑)
意外でしょうが・・岡田さんなんか・・
湯気立ててますよ。 (笑)

>都議会民主党が青少年条例に賛成するって本当ですか?
>いくら条文を明確化したところで、表現の自由を侵害する以上はやはり問題だと思います。
まだ決めてないでしょ?
総論賛成・・各論反対で行くと思いますよ。


2010/11/26 18:25 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

http://www.gendai.net/articles/view/syakai/127548
 柳田は7月の参院選で3選を果たした後、参院幹事長に選任された。9月の代表選後も菅首相から大臣就任の打診はなく、メディアも霞が関もノーマーク。組閣当日に携帯電話が鳴り、菅から法相・拉致問題担当相として入閣を言い渡された時は、労組の大会で熱海にいた。
「押っ取り刀で上京し、慌ててモーニングを用意するよう事務所に指示したよ。そりゃあ、大変でした」
 そう懇親会の席でグラス片手に上機嫌に振り返っていた柳田は、参院厚労委員長などを務めるなど一貫して厚労畑を歩んできた。法相就任まで参院法務委や党の法務部門会議に出席した経験はなく、法務行政とは無縁の政治家だった。
「法相就任が伝わると、法務省内は『誰だ?』と戸惑いが広がり、官僚が大急ぎで国会便覧でプロフィルを確認したほどです」(法務省事情通)



http://twitter.com/dpj_how/status/8450071632809984
菅首相の就任記者会見、岩上氏の質問がごっそり削除されている…
要旨は報道とカネの追求の是非。
........何なのこの報道管制。どこの人民共和国?


http://twitter.com/jin00001/status/8354530773172224
http://iwakamiyasumi.com/archives/4871
2010総決算!饗宴 simposion 〜「この国の真の論点」〜全国サポーター大交流会(12月12日) – Web Iwakami
現在、決定のゲストは、孫崎享さん、郷原信郎さん、山崎淑子さん、上杉隆さん、畠山理仁さん、八木啓代さんです。

http://twitter.com/Godonof/status/8489266564825089
Web Iwakami 2010年11月24日、原口前総務大臣の議員会館にうかがってのインタビュー動画です http://bit.ly/i8hdmS

http://twitter.com/Godonof/status/8492060327804928
とりあえず、前半までで印象に残った原口前大臣のお言葉
「(改革の後退に)化けて出るよ!」
「(自分の子供達へipadを)触らないでくださ〜い」
「(ICT絡みで)サマーウォーズって見ました?」なにこれおもしれぇぞw
※真面目な話もしています。
原口wwwwwwwwwwwwwww
http://twitter.com/Godonof/status/8523642145079296
後半視聴終了。
印象に残った原口前大臣のお言葉
「民主党は本来、時限政党」
「(民主党を)リナックス型の組織に変えたい」
「(郵政問題に)巨大な官は国会がしっかりしていればチェックできるが、
 巨大な民は誰も制御できない」
「夜明け前が一番暗い」
さすがに弁が立つ。松下政経塾にも人物は居たのか。


http://twitter.com/moriyukogiin/status/8194389016846336
くじ引きソフト調査チームに感謝!
昨日は未明まで、入手したプログラムで実験。数々のセキュリティーホールを発見してくれた。
恣意的に名簿の入力ができる時点でアウト?
最高裁は資料の提出に協力すると約束(予算委)。
まだまだ謎を解く旅は続く。







posted by 誠 at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。