https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年12月03日

拡大し続ける“嘘デマ扇動 という 情報のセキュリティホール”
一般民衆が馬鹿で豚にすぎなくされるし ネットの日本語圏の下士官層すらドツボに嵌まる罠

曹操
「幽州の不作ぶりはひどいなしかも二年続きだろ」
 
「地のせいにするな!あくまで要は人だ!」


「すなわち
 自らの知恵をふり絞り農事・軍事などの“技”を生み出すことができる者!
 何もないところから“一”を生み出す歓びを知っている者だ!」

曹操が地方官吏の重要性を説き、手本として梁習・劉馥の名を出し発した台詞

関羽
「人の営みの壮大さを想像できる者ならば、
 地に万里の長城という境もなければ
 人に漢民族という境もない!
 中華という枠さえないぞ」


河村サポーターズ オフィシャルブログ | ネットワーク河村市長 | 署名場所を掲載中:名古屋市リコール署名簿縦覧期間終了しました。
名古屋市議会の解散請求(リコール)に向けて集めた署名を公開する縦覧が1日終了し、
市選管は異議申し立てが計2万9228人分に上ったと発表した。

このうち1万2004人分が無効から有効に転じて36万5795人分に達すれば、住民投票が行われる。
各区選管は郵送で後日に届く分も含めて
異議申し立ての内容を14日以内に審査。
17日ごろに有効署名数を確定する。

1週間の縦覧期間中、各区役所の縦覧会場には署名した人や署名集めを担った受任者ら計2万人が訪れた。
最終日の1日は、終了時刻まで署名を確認する人たちが詰め掛け、無効取り消しを求める手続きをしていた。


支援団体は、選管の再審査で「署名を受任者から求められた」と回答して無効となった2万2千人分のうち、
縦覧で2万1千人分の名前と住所を把握。
「誤って記入した可能性がある」とみて同日夕、各区の選管へ一括して異議申し立てした。


中村区役所では、支援団体の広報担当で、請求代表者の平野一夫さん(63)が訪れ、
「1400人分の異議申し立てです。確認してください」と選管職員に書類を手渡した。
今後、署名者本人の意志を確認できる書類をできるだけ多く集めて選管に提出する。

河村たかし市長の支援団体の要望を受け、この日の縦覧時間は午後8時まで、3時間ほど延長。
北区役所では夜になっても、仕事帰りの会社員らを中心に10人前後が訪れた。
終了10分前に駆け込んできた男性会社員(35)は
「延長を知って、急いで来た。せっかくの署名が無駄にならなくてよかった」
と、署名の有効判定に胸をなで下ろしていた。

(中日新聞)
相変わらず 誤解を招きかねない文章となっている。
わざとならば中日新聞は詐欺を公然と行う という証明だし
わざとでなければ中日新聞の能力そのものが致命的に劣っていると断言するしかない。
両方で無ければ マスコミ新聞テレビ大手メディアそのものが
全体として詐欺を公然と行いながら 更に致命的に能力が劣化している、と言わざるを得なくなる。


http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/122.html
名古屋リコール:無効2万9000人「異議」…不足分超す  (毎日新聞)

02. 2010年12月02日 19:53:34: LfZSiqzhMI
また同じ選挙管理委員会の委員が再審査するから
同じ結果になると思う
委員の入れ替えは無いのでは?


03. 2010年12月02日 20:25:27: xCv4KACPXw
これほどの庶民を舐め切った行動を起こした連中のやる事だ。
役人・議員連合体が追いつめられていよいよとなったら、
本人らはともかく周りの利権で食わせてもらってた日陰の連中が発狂して、
勝手にテロでもやりかねんような気がするのは俺だけか。
既に起きてますがw




スパイ&テロ 第三書館が流出資料出版の軽挙
やはり この人も こう言う訳でw
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/168272700.html
誠天調書 2010年11月04日
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/168537635.html
誠天調書 2010年11月07日: 戦争を起こしたい連中の 事実上の同時多発テロ。
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/168999332.html
誠天調書 2010年11月11日
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/169098682.html
誠天調書 2010年11月12日

 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/171456341.html
誠天調書 2010年12月02日


スパイ&テロ 公安テロ資料流出で警視庁は捜査員名簿を認めるべき
 ところで、例の第三書館の本ですが、個人情報を掲載された在日イスラム教徒数人の申し立てにより、出版・販売の差し止めを命じる仮処分が出ました。とりあえず早急に手が打たれたことは良かったと思います。
 しかし、本来ならここは警視庁が素早く動くべき局面です。すべてを認めなくても、警察官の個人名簿のところだけでもホンモノと認めて、出版禁止に動くべきでした。仮に出版社側がそこだけを墨塗りにして再出版すれば、別の一部をホンモノ認定すればよいかと。そんな根競べ競争に経済的に耐え得る中堅出版社はありません。

 警視庁では、他国機関の情報が含まれる文書については認めることはできないなどと言っているようですが、事情が事情なので例外は必要です。フランスもアメリカも、文書に出ている内容はたいしたものではありませんし。まあ、アメリカなどは例のウィキリークスでそれどころではないでしょうが。
 それより、警視庁内部では、これをつつくと何が出てくるかわからないので、まだ刑事事件にしないで内部調査だけにしておきたいという思惑があるのではないでしょうか。
 外務省でもかつて、例のレフチェンコ事件で発覚したKGBエージェントの外務省職員=コードネーム「ナザール」について、最後までその正体を含め、情報を隠し通しました。当ブログでも指摘したことがありますが、防衛省でも、ミトロヒン文書で発覚した元駐ソ防衛駐在官のスパイ容疑者の存在について、まったく調査した形跡すらありません。組織外の個人情報のダダ漏れは放置するくせに、組織内のことは隠そうとするようです。
 いろいろ事情はあるのでしょうが、そこは臨機応変にやることも必要ではないでしょうか。そもそも、警視庁の中では、こんなことをやりそうな人間の目星くらいは、だいたいついているのではないでしょうか。警視庁の腰の重い対応ぶりからすると、かなり上層部の幹部が関与しているのではないかと勘ぐりたくなります。
そら 上からの指示で止まっている というのは間違いないでしょ。
今回の 流出“まがい”劇 の直後に 高木がアメリカへ飛んだり 鳩山兄が情報テロだと言ったり
という事態が有る以上
現場で先行して戦って勝利しても 裏を掻かれる可能性も否定しきれない。
さりとて こうも腰が重すぎては こうして結局に裏から攻められる。

これまではマスコミ新聞テレビ大手メディアが正面攻勢を掛けても
日刊ゲンダイ一つで抑えきれる面 というのは多々にあったんだけど
今回の話の場合 日刊ゲンダイまでもが戦況を読み切れていなかった というのが痛かったね。

“情報流通 と 情報強奪や情報工作”に関する人々の認識の甘さは 俺が思う以上に大きい、
というのが更によく分かってきた。

マスコミ新聞テレビ大手メディアを信用しないならば、
Googleだって 検索情報から どれだけの情報を抜き去ったりしているのか?
までは疑ったりしないのかなぁ? と俺なんかは普通に思うんだけどね。
一回 ググルの検索をしただけでも ググル側へ抜き取られる情報 というのは決して小さくない。
ググルのアドセンスに何が組み込まれているのか?疑わないのだろうか?
そうした広範囲から情報を蓄積してはいけない とは言っても ググルが開示しない以上は
何が起きているのか は 常に最悪の状況を想定しておかないと とすら思っている。

ググル と言うと 検索結果にばかりへ目が行くが その部分での工作の疑いには過敏に反応をしても
その他の部分に鈍感で居たら 元も子もない。
日本語圏の情報流通においては その経緯に有って
大和民族系日本人の共同体意識の逃げ込む先 という部分が色濃く反映され
共同体内における民間民衆伝統としての秩序構築意識が 前提とされる局面が様々な場所で散見されやすい、
と俺は何度も何度も書いてきている。

その結果の果て として 阿修羅を軸にした者達が現状では成立している。
という感じの話は ある意味では 
「ネットで真実が!」を信じすぎる危険性が全ての局面で有りえる事を忘れやすい人達も多くなりやすい
を意味する。

そこに あの文書が出てくる。
飛びつく者達のIPアドレスを含めた色々な情報が抜き取られるだけでも
ネットを監視体制に置きたい者達からすれば 垂涎の情報収集となる。
この情報が どのような経路を伝わっていってるのか?
を知る事もまた ネットを監視体制に置きたい者達からすれば 垂涎の情報収集となる。

・・・というのは 俺の陰謀論なのだろうか?
この観点に対して無知で無邪気で居られる人達は よっぽど善人なのだろうね。
人の一人一人の中には 聖も邪も徳も悪も渾然一体で存在するのに
監視体制を強化したがる者達が 罠を仕掛け情報を収集し
収集した情報を他の情報と繋ぎ合せた先で更なる罠を張っては冤罪を仕掛けてくる
という事が推察できないのならば よっぽどオメデタク生きてこられたのだろう。

ネットの技術が向上し PCの性能が向上するは
其れを悪用してこようとしてくる者達が当然に現れてくる事を意味する。

この観点を周知させたがらない者達ほど
情報の中身の精査 の拡散を徹底的に誤魔化し
流出した という一事のみで 罵詈雑言を叫び続ける。
“幸せな家畜” だけではなく
『「ネットの真実が!」に疑いを持てない 甘い人達』もまた この罠に嵌まりやすいだろう。


その状況下で
俺はね 今回のWikileaksの暴露とやらは
別にネットの日本語圏では日常的に起きている事にすぎない
としか思っていない。

アメリカの公文書の保存状態は日本よりはマシなのかもしれないから 今回の事態が起きたかもしれないが、
逆に
日本の公文書の保存状態の劣悪さ と ネットの日本語圏の情報流通の力 が有るが故に
毎日に 同様の自体が引き起こされ続けている、ある意味では否応なくにねw


そして他方から見れば
ネットの日本語圏で 毎日に嘘デマ扇動を繰り返し続ける連中は 既に特定できている。
 そういう連中 と “米国の共和党とその支持者の連中”が
瓜二つの関係で有る事もまた あからさまに分かってしまっている。
その中で 今回のWikileaksの暴露とやらを考えれば

 ま ぁ  そ う い う 事 で し か な い ん じ ゃ ね ? w

としか言いようが無い気もする。
昔の2chが今以上に玉石混交だったようにね。

なので有益な情報が出てくる可能性も無くはない気もするから
過度の期待はせずに 其処から嘘デマ扇動をしまくるだろう事も容易に想定できるので
ニヤニヤしながら 俺は此処から眺め続けるよ。
という更なる攻勢が来たからには ますます流出の話の部分の認知は やや難しくなる。
だって 今の警視庁と昔の警視庁は政治的様相が大きく違う という話を含めなければ説明できないのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアが その部分の説明を徹底的に意図的に隠蔽し続けている以上は
コイズミ時代の警視庁の情報が流出しただけ と言った所で
今の警視庁 と 昔の警視庁 の違いを馬鹿で豚にすぎない民衆が理解できるはずもない。

手詰まり かと思ったら 先日から藤田議員を通じての搦め手からの一手で来てたよねw
守勢な戦場での防衛の仕方を考えるのではなく
別の部分で攻勢を仕掛けるという手法なんだよね。
この情報内戦という譜面全体を 俯瞰して眺めようと思えば そんな風にも見て取れる。


公安情報の流出 という話の中身を精査できない、
というのは 俺の予想よりも遙かに 他の人には理解されない話 だと
つくづくに痛感している。
其処まで とは思っても無かった。
この超高度情報化社会への環境の激変 という事態を
如何に一般民衆が甘く見ているかの証左のようにも思える。

携帯で PCで その他の部分で ネットに繋がる人達が圧倒的な人数になってきている。
ネットの日本語圏という虚構世界は 複層的に肥大化し続ける一方なのに、
其処に生じる 聖にも邪にも徳にも悪にも 無邪気で無頓着で居られる人達 というのが
“馬鹿で豚にすぎない一般民衆”というのは覚悟していたけど
ネットの日本語圏の下士官層の間ですら
まだまだ あまりに無邪気で無頓着にすぎている というのが かなり気になった。

そもそも
“ネットという言葉 と ネットの日本語圏”という概念の微妙な差異
をすら満足に認識できている人に出会う事すら殆どに無い。


小沢と周辺の者達の奮闘により
官憲や官僚機構 や 米帝や旧態依然 の悪業を見抜きやすくなる環境は大きく構築されてきた。
けれども
では そういうネットの日本語圏の環境そのものとは
如何なる状況から進み来て 現状は如何なる事になっているのか
という話は 小沢と周辺の者達もしてくれない、できない と言った方が的確なのか。
此処で言うのはプログラム的な技術的の話ではない、
人が虚構世界で大きく集約されて動くとは如何なる意味を為すのか
という社会心理学のような話に近い。

俺の予想では、当面は まだ大丈夫だろうが
この観点を甘く見過ぎていると いつか大きな反撃を喰らう糸口になる気がしてならない。

とはいえ どうにか有益な情報は無いかなぁ と思ってたら 意外なトコに出てきた。


2010年11月20日 神保 哲生  警視庁公安部資料の拡散はいかにして起きたか高木浩光氏(産業技術総合研究所主任研究員)インタビュー - インタビューズ - ビデオニュース・ドットコム
 海上保安官による尖閣ビデオ流出問題に注目が集まっていた10月末、
警視庁公安部外事三課、警察庁、愛知県警が作成したと見られる文書114点がインターネット上に流出した。
国際テロ組織の調査やテロの未然防止を担当する警視庁公安部外事三課の資料と見られる文書には、
捜査員の顔写真や捜査協力者の氏名などの個人情報、監視対象とその記録など
秘匿性の高い情報が含まれていた。
本来 外に漏れることがあってはならない機密文書の流出、拡散はいかにして起きたのか。


当初、これはウイルス感染などにより
ファイル共有ソフトWinnyのネットワークに流出した「事故」だと見られたが、
事故の際に起きる特徴が見られないことから、「意図的な流出」であるという見方が強まった。

さらに、産業技術総合研究所の高木浩光主任研究員の解析では、
そもそも文書を入手した経路は不明だが、
故意に文書を流出させた人物は、
ルクセンブルクのサーバを経由してWinnyに接続して流出できるようにし、
さらに「WikileaksJapan」と名付けたブログを開設してファイルを転載、
Twitterのアカウントも作成し、ファイルの存在を知らせようとしていることがわかった。


高木氏は、ここまで手の込んだ手法で拡散を行いながら、
ファイル名の付け方やTwitterでのつぶやきでの日本語の使い方が不自然であること、
PDF文書のタイムゾーンの設定が日本以外になっていることから、
外国人によるものである可能性があるとの見方を示す。
 
また、文書の入手方法については、
内部の、しかも比較的地位の高い警察の幹部しか入手できない資料が含まれていることから、
内部告発であるという見方が有力のようだ。
しかし、高木氏は、
侵入してファイルを持ちだした後で
自らを消滅させるような、高度なウイルスによって情報を抜き取られた可能性は排除できない
として、外部からの進入説も調査すべきだと指摘する。

へーw ふーんw ほーw

意図的流出なら 流出された情報そのものは
・流出者が困る情報は含まれない→味方の情報は出さない
・流出者が困らない情報を出す→敵の情報を出す
という事は容易に想定できる。

で あの文書の中身を見て じゃ流出者は誰? が推察できない人間は 相当な鈍感か白痴だぞwwww

その推察を元に考えれば
コイズミ時代の日本の官憲の情報系 と ブッシュ時代のアメリカの官憲の情報系
が如何なる情報のやり取りをしていたか なんてのもまた容易の想定できる。
つまり そんな高度な技術の可能性の事を口にするまでも無く
 誰が持っていた情報を意図的に流出させたのか?
なんて想定は 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師で無ければ 簡単にできる訳で。

高木という人間が頭が悪いとは決して思えない、むしろ俺の遙か上を行く知性の持ち主だ。
なればこそ 逆に抱腹絶倒な話でしかないんだよね。

過去には、
過失によってWinny経由で情報が重要な機密漏洩する事件が何度となく起きていたが、
今回は、事故ではなく、
情報を拡散するために意図的にWinnyを使用した点が、
これまでの事件とは一線を画すると高木氏は言う。


理論的にはあり得たが、これまで起きていなかったことが今回起きた。
「恐れていたことが起きた」と高木氏が言うように、
今回の事件は、Winnyのネットワークに情報を流し、
それを掲示板やツイッターで広めることで
流出物が自己増殖的に拡散していくシステムが存在していることを示すもので、
何らかの対策が取られなければ、
今後、このような形で流出した情報がとめどなく拡散していく事例が続く可能性は否定できない
と高木氏は言う。


情報セキュリティの専門家である高木氏に、
史上最悪の事態ともいわれる警視庁の内部情報がいかに拡散していったか、
その経緯を神保哲生が聞いた。

対策は 勿論に技術的な面でも必要かもしれないが、
情報流通という観点で見届け続ける俺からすれば
そもそも このタイミングで この一手を打ってきた者達の意図を推察すればこそ
“幸せな家畜” だけではなく
『「ネットの真実が!」に疑いを持てない 甘い人達』が標的にさせられている
という認識の周知が必要になっている とも思っている。

この情報内戦は そういう局面に入っている。
情報セキュリティの専門家が高木 と言うならば
こっちは在野で情報流通を眺め続けてきている。
プログラムなどなどの技術 それだけが情報セキュリティではない。
嘘デマ扇動から如何に対抗するか もまた「情報セキュリティ」だ。
その両方の結節点で起きたのが 今回の情報テロだ。


嘘デマ扇動から如何に対抗するか という“情報のセキュリティホール”は大穴が開きっぱなしである。
その観点での「情報セキュリティ」に無頓着で無邪気でいられる というのを 俺は看過できない。
言いかえれば、毎日に その部分でのセキュリティソフトのアップデートを繰り返しているようなモノだ。
この作業は永遠に終わりそうもないけどさw


この記事へのコメント

高木さんがここに登場するとは思いませんでしたので,楽しく見させていただきました。
Winnyネットワークがまだ有効に機能していること,
誰でもチェックできる情報だけでここまで推理できることに感心しました。
開発者が逮捕されず,
Winnyネットワークが外部チェックを受けられる体制になっていればどうなっていたかな
・・・と夢想しています。

T.Kouya | 2010年11月21日 20:11

むしろ あえて高木が此処に登場した という事が
“嘘デマ扇動 という 情報のセキュリティホール”を更に構築させに来た
とすら俺は思っているけどねw

だって 容易にできる推察 を あえて全くしない というのは
其処に有る罠へ陥る人間を増やす事になるからねwwwwwwwwwww
その先の情報流通で どれだけの人数が更に罠に嵌まるのか を思えば 俺は恐怖しか覚えないけどね。



はてなブックマーク - 警視庁公安部資料の拡散はいかにして起きたか高木浩光氏(産業技術総合研究所主任研究員)インタビュー - インタビューズ - ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局
此処を見ても
その流出情報の中身 と 情報の流出の経過 の両方を勘案して推察する人間が居ない
という無邪気で無頓着な者達で溢れかえっている事に 俺は唖然として愕然とする。

こら ヤバいなぁ。



ビデオジャーナリスト神保哲生 2010年11月20日 内部情報流出の時代 菅原出氏(国際政治アナリスト)
国際アナリスト とか自称する人ですら この程度の認識かwwwwwww
そら 一般民衆が馬鹿で豚にすぎなくされるし ネットの日本語圏の下士官層すらドツボに嵌まる罠w
軍の機密であろうが警察の捜査情報であろうが、
何でもネット上に流出するのが当たり前の時代が到来したのだろうか。

海上保安官による尖閣ビデオ流出騒動が話題を呼んでいるが、
その陰で深刻な政府情報の流出事件が国内外で相次いで発生している。

日本の警視庁公安部外事三課のものと見られる
テロ対策捜査の内部資料と、膨大な量のアフガニスタン戦争やイラク戦争に関する米軍の内部資料
の流出事件だ。
いずれも何らかの形で内部情報が持ち出され、
日本の警察情報はウィニーのネットワーク上で、
米軍情報は内部告発専門のウェブサイト『ウィキリークス』を通じて、
インターネット上で公開された。

流出した警視庁のテロ捜査資料の中には、
警視庁が監視対象にしているイスラム系外国人の顔写真を含む個人情報や
監視下に置いているモスクの名前、警視庁国際テロリズム緊急展開班の班員の顔写真入りプロフィールなど、
約600人の個人情報やイスラム圏大使館の銀行口座の入出金解析、
洞爺湖サミットの警備体制に関する資料など重要な捜査資料が多数含まれており、
流出したファイルの総数は114点にのぼるという。

この中には警察の幹部クラスでなければアクセスできない情報が多く含まれていることから、
内部の犯行の可能性が高いと言われている。
しかし、これらのファイルは暗号化され、
ネットワークから遮断された警察内部のPCでしか閲覧できないようになっていることから、
外部からのサイバーアタックや海保ビデオのように
内部の者がUSBなどのメディアにデータをコピーして持ち出すことは考えにくい
とも言われる。
なら更に 俺の推察の方が整合性あるよねwwww
警視庁以外の者達が持っていて 日本語化して意図的に流出させた、ならば其れは誰?wwwwwwww
と言う話でしか無いじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

流出した資料について、
今のところ警察はそれが本物であるかどうかは認めていないが、
岡崎トミ子国家公安委員長が記者会見でうっかり「遺憾」を表明するなど、
これが本物である可能性はまちがいなさそうだ。
何を持って 「本物」と規定するのかによって意味合いが全然に違うけどねwwwwwwwwwwwww

インテリジェンスを研究する国際政治アナリストの菅原出氏は、
今回の情報流出で日本の公安警察が対テロ対策として
誰を対象に どんな捜査を行っているかを露呈してしまったと、情報流出の重大さを語る。
大爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
その割には 随分と偏った構成のみでの流出ですなぁwwwwwwwww
勿論に 「そういう対象が有った」という露呈 では痛手だけど
コイズミ時代に何が起きていたのか を一寸でも考えれば 専門家を自称するなら想定の範囲内ではないのかねぇ?

また、今回捜査協力者の個人情報までもが流出してしまったことで、
今後、日本の警察が捜査への協力を得ることがより困難になることも懸念されると言う。

しかし、菅原氏は同時に、
この流出によって日本の警察の対テロ捜査のお粗末さが、露わになった点を重視する。
菅原氏は日本の警察が、大きなムスリム人口を抱える欧米の対テロ捜査の手法をそのまま真似て、
単なる不良外国人を監視しているだけで、
有効なテロ対策を取れていない可能性があることが、今回の資料から明らかになったと語る。
資料を流出させた人間が、そうした問題を明らかにする動機があった可能性も排除できない。
こいつが どの辺りの御用代理人なのか 露骨に示しているなぁwwwwwwwwwwwwwwwwww
酷過ぎるなぁで菅原出 - Wikipediaを見たら
ごめん フイちゃったよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
神保は分かってて出演させたのか?wwwwwwwwwww
面白すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 一方、『ウィキリークス』に掲載された米軍の大量の内部資料を分析した菅原氏は、その中にアフガニスタンやイラクの米軍兵士が、日々の活動を綴った活動報告書が含まれている点に着目する。そうした資料からは秘密のベールに包まれている戦争の現場の様子が手に取るようにわかる。また、ウィキリークスは、米軍ヘリからの誤射によって、ロイター通信のカメラマンが射殺される瞬間の映像も公開しているが、これも明らかに内部から持ち出されたものだ。

 ウィキリークスに情報を漏洩した軍の兵士は、既に逮捕されている。当初、義憤に駆られた内部者が正当性のない戦争を告発するためにやったと受け止められていたが、実はウィキリークス側によって操られていた可能性があることが指摘されるなど、告発者と告発サイトのどちらに主導権があったかについては情報が錯綜していると菅原氏は言う。

 いずれにしても、アメリカには、古くから不正などを内部告発する人の受け皿になる団体があり、そうしたウェブサイトも少なからず存在するが、ウィキリークスの特徴は宣伝活動が非常にうまいため、パブリシティによって巨額の寄付を集めて大きくなっている面があると菅原氏は説明する。つまり、義憤に駆られた内部者が、正義のために身の危険を顧みずに内部告発を行っているという内部告発本来の側面と、それを奨励し、機密情報を持ち出すノウハウまで提供したり、それを促したりそそのかしたりすることによって、さらに大きなパブリシティを得ていくような、ある種の内部告発ビジネスが成立している面もあるようだ。

 とは言え、国際政治の世界ではすでにウィキリークスはリスクとして認知される存在となっていると菅原氏は言う。今後、仮にウィキリークスが消えたとしても、内部告発を行う組織や情報流出は後を絶たないと思われるため、こうした内部情報の告発サイトが、今や国際政治上の重要なプレイヤーとしての地位を得る時代になっているようだ。

 正義のための内部告発にせよ、ウイルスや外部からのサイバー攻撃による流出にせよ、情報流出の要因は様々だが、どれだけ堅牢なセキュリティ対策を施しても、確信犯的な内部告発者がいれば、必ず情報は流出するし、それはインターネットを通じて一気に世界中に拡散する。一連の内部情報流出から何が見えてくるのか、菅原氏と議論した。
へーw ふーんw ほーw
ネットの英語圏の情報流通が如何なる構造となっているか 俺は知る由もないが
ゆうつべの動画を見ても
匿名性を前提にしたがる日本語圏 と 正体を前面に出したがる英語圏 の差異を考えても
その情報流通で構築さえる構造には それなりの差異がある、とは予想をしている。

日本語圏の情報流通においては その経緯に有って
大和民族系日本人の共同体意識の逃げ込む先 という部分が色濃く反映され
共同体内における民間民衆伝統としての秩序構築意識が 前提とされる局面が様々な場所で散見されやすい、
と俺は何度も何度も書いてきている。

その結果の果て として 阿修羅を軸にした者達が現状では成立している。

俺はね 今回のWikileaksの暴露とやらは
別にネットの日本語圏では日常的に起きている事にすぎない
としか思っていない。

アメリカの公文書の保存状態は日本よりはマシなのかもしれないから 今回の事態が起きたかもしれないが、
逆に
日本の公文書の保存状態の劣悪さ と ネットの日本語圏の情報流通の力 が有るが故に
毎日に 同様の自体が引き起こされ続けている、ある意味では否応なくにねw


そして他方から見れば
ネットの日本語圏で 毎日に嘘デマ扇動を繰り返し続ける連中は 既に特定できている。
 そういう連中 と “米国の共和党とその支持者の連中”が
瓜二つの関係で有る事もまた あからさまに分かってしまっている。
その中で 今回のWikileaksの暴露とやらを考えれば

 ま ぁ  そ う い う 事 で し か な い じ ゃ ね ? w

としか言いようが無い気もする。
昔の2chが今以上に玉石混交だったようにね。

なので有益な情報が出てくる可能性も無くはない気もするから
過度の期待はせずに 其処から嘘デマ扇動をしまくるだろう事も容易に想定できるので
ニヤニヤしながら 俺は此処から眺め続けるよ。
この観点は無視ですか そうですか。
なるほど Wikileaksは裏側での正義と聖典となるのですか?wwwwwwwww
「ネットの真実はWikileaksに有る!」と不思議に強調したいようなのですが?wwww
阿修羅ですら疑ってかかる俺は Wikileaksなんかは10%位を信用できるればおkw
としたら きっとキチガイにされるのでしょうねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 

もっと深刻な公安警察のテロ情報流出解説:菅原出氏(国際政治アナリスト) - ニュース・コメンタリー - ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局
何処の犬なんだろうねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
神保哲生と宮台真司は大丈夫なのかねぇw



http://twitter.com/tosa_suigei/status/10128583452270593
tosa_suigei
ウィキリークスの告発が「犯罪行為(前原外相)」なら
前田前検察官のFD改竄報道も朝日新聞による犯罪行為ではないか。

告発内容が事実かどうかの検証がいの一番なのに
「事実関係は調査しません(前原外相)」。
外交の責任者がこんな認識では国益が危ない。
あと 日本語訳がチラホラと出てきて読んだけど まぁ外交機密と言えば確かにそうだけど
其処まで致命的な機密とも言い難いし で その出てくるモノの偏りは何?wwwww
その先での この前原の話でしょ。コレで確定だね。

岡田が外相の時の外交機密費の話の時に
情報の開示時期は内容によって 何年かを早くなったり遅くなったりを決めたよね。
つまり 外交機密情報もまた その内容によって 外務省側が公表時期を決める
というのも止むを得ない とも考えている。

つまり前原は
「精査した上で 其れが真偽かどうかもまた外交機密として今は公表できない」
と言えば良いはずだったのに、
ウィキリークスの告発を精査しない と あえて言う は
単なる怠慢でしかなく むしろ意図的なサボタージュに等しい。
何故に手出しをしないのかい?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まさか ポチは手出しもできないとか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

どうにも俺には
 ウィキリークスを聖典化したい意図を持つのは誰?
という妄想ばかりが浮かんでくるんだよね。

別に日本では既にして
阿修羅を軸にした人達による告発と精査のネットワークが強固に構築され 実際に動いているので
そっちを聖典化して拝み倒す必要は全くに無いのですけどね?wwwwwwwwwww




http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/12/twitter_5427.html
「業務?連絡」 在特会のメンバーに実刑判決でました。
しかもより重い罰を受けそうな人間を数人残して「懲役2年 執行猶予5年」 なので、
これ以降の連中は執行猶予が付かない可能性が高いです。
在特会 徳島街宣(という名の襲撃事件) で実行犯に有罪判決|C.I.L
いやあ執行猶予長いねー。ネイリストは5年だってさ。病人揃いの在特・新風一味にとって、数年間ただじ〜っと大人しくしてることが可能かねえ?実質的に懲役喰らったも同然ってことになるんじゃないか?

しかもネイリストが5年ということは、後に控える 「それ以上のヤツら」 は懲役コース直行が決まったも同然じゃないか?

特に川東・西村(斉)・荒巻の3人は、徳島県教組襲撃以外に京都の朝鮮学校襲撃も加わるからねえ。徳島の件だけのネイリストが執行猶予5年ということは、それ+αの連中は……ねえ?w

有罪判決になったよ?

今度はなんて言い訳するのかな?

「国が間違っている!」 かな?

「司法が朝鮮工作員に支配されている!」 かな?


……と思ったら、さすがおつる、我々の斜め上を行っていたwww


「朝鮮新報」には徳島支局がある(キリッ
http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/1619/

だからなんだよwwwww朝鮮新報の支局が徳島にあるからってお前らの罪がチャラになるとでも思ってるのか!?

じゃあ何か?徳島県民はみんな在日朝鮮人なのか?お前のロジックを延長させていくと、徳島県民の全てが朝鮮工作員という結論になり兼ねないぞ?

在特会には徳島出身者はいないのか?www


こんな幼稚極まりない印象操作やレッテル貼りしかできない人間が教育現場がどうのこうの言いながら市議選に立候補しちゃうんだから恐ろしい世の中だ。

※言論弾圧が大好きななかそちづ子先生への対策として、自分で魚拓を取っておきました。

http://megalodon.jp/2010-1201-2115-08/ameblo.jp/oharan/entry-10723721411.html

これで中曽千鶴子さんがいつアメブロにクレーム入れても安心ですw

2 ■徳島って

仙石さんの地元だからなあ
どうせ斜め上発言するならそっちで盛り上げて欲しいなあ
「仙石氏が手を廻した」(キリッ)とか

ほらいぞん 2010-12-02 11:30:57





三菱電機ISが図書館システム問題で謝罪、「SIerとして不十分な点があった」 -INTERNET Watch 制作のしおり 様
アクセス障害の問題で、愛知県岡崎市立図書館に対してプログラムによるアクセスを行った男性が逮捕されたことについては、逮捕に至った責任についての直接的な言及は避け、「図書館ユーザーの一人としてご不便をおかけした点をお詫び申し上げる。対応が早ければ不快な思いをさせることはなかったと思う。ご本人が許せば、説明させていただければと思っている。誠意をもって対応させていただく」とコメントした。

私たちは悪くない相手が悪いと逮捕するように仕向けておいて、この態度。

三菱電機インフォメーションシステムズの門脇三雄社長(右)とITソリューション事業本部長の西井龍五氏


NHK、受信料未契約で提訴予告 一般世帯では初
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120101000799.html 制作のしおり 様
弱い立場の人を提訴して前例づくり、後は前例を利用してウマウマ。



テレビでのニュース速報などの酷いテロップの例 制作のしおり 様


BPO「アニメ “俺の妹がこんなに可愛いわけがない” は、アダルトソフトを中学生が所持することの正当性のロジックが巧妙に含まれている」:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
アニメだと「危惧されるけどセーフ」
同人誌だと「場合によってはアウト 決めるのは官憲の俺様ルールで」
 ↓
俺のようなネットの更新をしている奴だと アニメだろうが同人誌だろうが単独所持で問答無用のアウト、
アキバブログのように自民党の賛美をしてきたら 問答無用でセーフ。

という話でしかない訳でwwwwwwww


『ネット流行語大賞2010』が決定 1位は 「そんな装備で大丈夫か?」:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ネット流行語大賞実行委員会(事務局・産経新聞Web面編集担当)
193 : 竹馬(関西地方):2010/12/02(木) 08:44:48.26 ID:NEexj/op0
ネットの中心が2ちゃんから
ニコニコ、ツイッターに移ったんだと思うと感慨深いな

203 : 運動不足(大阪府):2010/12/02(木) 08:46:32.66 ID:UM8Fn8wR0
いわゆる2chの敗北ってやつだな
すっかり衰えたものだな2chってのも
単にネトウヨの巣窟が移動した(もしくは増えた)だけ
非実在青年が不思議に入って無いからねぇwwwwwwwwwwwwwwwww
こんなモノを信じる人は きっと来年も幸せになれるでしょう






http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/8654753089196033
11月30日(火)発売の写真週刊誌『フラッシュ』に、秋田の津谷裕貴弁護士刺殺事件に関する記事と写真を掲載します。この事件の真相がなんなのか、今まででいちばんよくわかるリポートだと思います。
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/9171569066647552
明日発売の『フラッシュ』に書いた、津谷裕貴弁護士刺殺事件の真相の記事に関して、今、テレビ局から問い合わせがありました。もう警察とマスコミには出回っている時間ですね。
http://twitter.com/sterada/status/9576043824287744
寺澤有の記事読みたさでFlash購入。記事には感銘し、続報は読みたく思うも、Flashという雑誌はどうにも... 電車内で広げるのも照れるし、家に持って帰ると妻に叱られそうである。
流石に アレはねww
でも記事は かなり良かった。というか酷い事件だよね。

津谷裕貴弁護士刺殺事件 - Google 検索
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/10198899838947328
警察のウソを暴いて、津谷裕貴弁護士の無念を晴らしたいと思います。 RT @mikayanagihara 寺澤さんの「フラッシュ」、発売日に、主人に買ってきてもらいました。長年親しくお付き合いされてきた寺澤さんだからこそ書けるレポートですね。





http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/9785016510840832
これから長崎地裁で、元長崎県警警部補が裏ガネづくりに関して証言する裁判がはじまります。県警と記者クラブから10人ぐらいずつ人がきているでしょうか。
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/9812673692704769
午前中の証人尋問が終了。閉廷後、記者たちがいっせいに警察側の代理人に話をききに行くのがなんとも。1人ぐらい警察を訴えた側に話をきけばいいのに。 RT @shamilsh 記者クラブは傍聴はしても書かないのでは?
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/9872145681223680
長崎地裁で、元長崎県警警部補が裏ガネづくりについて証言した裁判が終了。記者クラブメディアはほとんど傍聴に来ていたと思いますが、1社ぐらい報道するんでしょうか? 裏ガネづくりの証拠である内部文書も法廷へ提出されているんですが。報道しないとすれば、何しに来ているんでしょう!?
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/10119055671300096
長崎に取材に来て、地元の人から、こう尋ねられた。「最近、元長崎地検次席検事の郷原信郎さん @nobuogohara を新聞やテレビで見かけないけど、検察批判はやめて、変節したの?」 私は「記者クラブメディアが検察の意向をおもんばかり、郷原さんを登場させなくなった」と答えた。正解?
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/10197838092828673
郷原さんの裏ガネ体験を聞いてからにしたほうがいいかもしれません。@hayashi99999 @nobuogohara 郷原さんは要請があれば、現内閣で法務大臣を受ける可能性はありますか?ぜひ入閣して検察改革を実行していただきたい。


http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/10263029358792704
将来の首相は無理とみた。 RT @hatakezo 畠山「(記者会見の)主催権はどちらになるのか」蓮舫大臣「広報に聞いてください」上出記者「院内でやる場合、国会記章がないとフリーは入れない」蓮舫大臣「国会で行なわれる場合には、国会のルールに従ってもらう。私が言うことではない」




http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/841.html
刑事訴訟を二段構えで戦う−小沢弁護団 (しなたけし)http://shina.jp/a/activity/3432.htm

先般当弁護団から申し立てた特別抗告・許可抗告に対する最高裁の決定において,第五検審の起訴議決の違法・無効については,行政訴訟ではなく,後の刑事訴訟の中で司法判断を求めるべきものであるとされました。

このような訴訟方法における交通整理は,小澤氏が違法・無効な起訴議決に基づく刑事訴訟手続を甘受せねばならない不利益を一切考慮しないものであり,行政訴訟において司法が果たすべき役割や行政訴訟の裁判を受ける権利を放棄したに等しく,甚だ遺憾であります。

ただし,最高裁が今回の決定で,起訴議決の違法・無効については刑事訴訟手続の中で判断を求めうるとしたことは,極めて重要な意味を持ちます。なぜなら,当弁護団が起訴議決の違法・無効を刑事訴訟手続で主張した場合に,刑事裁判所が行政処分だからという理由で判断を拒否することはできなくなったからです。

むしろ,刑事訴訟手続の冒頭でまず起訴議決が違法かどうかの論点について決着を付けないと,犯罪事実に関する通常の審理に進めないことを意味すると言えましょう。だとすれば,当弁護団としては,行政訴訟でのこれまでの主張を,今後は刑事訴訟手続の中で主張すれば必要かつ十分であるということになります。


以上の理由により,当弁護団が先に東京地裁に提起している行政訴訟の本案の訴えについては,本日これを取り下げることとし,所定の手続をとりました。

今後,当弁護団としましては,刑事訴訟手続に全精力を集中し,そもそも検察審査会が権限を逸脱して行った起訴議決に基づく指定弁護士による起訴手続自体が無効であることを訴えて,早期に裁判の終結を求めるのはもとより,公判において小澤氏が無実であることが明らかになるよう弁護活動を展開して参る所存であります。


08. 2010年12月01日 20:23:04: p75dV2wG02
ということは、審査会を刑事事件の容疑者として検察に告発すべきってことか?
行政ではない者(審査会)が不当に被害を与えたと。
では、それはいったいどういう罪なのか?
被害を否定しない(というより被害は甚大で、かつ、事実なので否定しようがない)のなら、
最高裁は、どんな罪なのか示すべきだろう。
まさか、被害を与えてもいかなる責任も問われない治外法権のような人物が、
この日本にいるとでも?
ここをはっきりしてほしいな。


09. 2010年12月01日 23:10:17: k6hZB2BRBo
この裁判に素人の裁判員を
張り付けるような野暮なことは、
まかり間違っても
無いだろうな。


10. 2010年12月01日 23:43:32: OFR7QZhR5A
>>9
デモ今の裁判所ならわかりません。
洗脳された人を持って民意というくらいのこと屁とも思わない人の集まりですから。
なんか心配になってきました。なんでもありですから。


13. 2010年12月02日 02:05:29: kwxdl7uP9k
だらだらやろうが早くやろうが、無実は無実。
普通通りに日本のために政治をやってもらえばいい。
だれが犯罪でっち上げの首謀者かは間もなくわかるわけだ。
村木・郵便不正裁判で
検察の不正が明らかになって村木は無罪になったけど
そもそも
1.村木はコイズミ一派に近く 
2.じゃ郵便不正事件の犯人は誰?→飯島勲 →小泉純一郎まで行くんじゃね?w
 ↓ ↓
3.飯島勲は起訴もされず無罪
4.村木は其処を言及せず復帰して 年収は夫婦合わせて5000万
どーみても単なる公金の私的流用による司法取引での口止め料ですwwwwww
32. 2010年12月01日 23:34:28: gixWjxIC2c
公務員の給料なんとかせないかんです。
厚生省に復帰された村木さん、冤罪は大変気の毒でしたが、
審議官をされているダンナさんと合わせると年間収入5000万円位と聞きました。

テレビで見ましたが、各々に立派な個室があてがわれ、
おそらく福利厚生も恵まれていることは間違いないでしょう。
退職後もいい天下りポストが用意されているであろう
そんな環境で夫婦で年間5000万円と聞いて、
夫婦合わせても400万に満たないわが身を顧みて恥ずかしながら激しく脱力しました。

周りを見れば400万でも恵まれた方なのですが、この世の中おかしいです。

39. 2010年12月02日 21:59:36: FFP2rTWIPR
裁判は出来るだけ引き延ばし、始まってもなかなか結審させない。ずっと、小沢のネガキャンを続けるうちに小沢が消えて行くのを期待してるのかな?
そんな魂胆は誰でも想像つくし、小沢さんだって分かってるだろう。
何か、起死回生の一手があるのか、我々が気づかない環境の変化を待っているのか。
政倫審や国会招致に応じないのは、その意図の現れだよね。
敵の意図や動きよりも小沢さんの戦略を知りたいなあ。
確か、小沢さんはプロ顔負けの棋士だったよね。

41. 2010年12月02日 23:19:29: OqotT11GaM
阿修羅を知る人達は最高裁長官が黒幕だと分かったのだから、
最高裁長官を完全に失脚させるストーリーを描ければ、
小沢氏側は、警察も動かせるんじゃないだろうか。
結局 コイズミvs小沢 なんだよね


http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/119.html
小沢一郎氏行政事件最高裁特別抗告棄却決定(全文) : 街の弁護士日記
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2010/12/post-d403.html
ある意味で、この最高裁決定は当初から小沢弁護団が追及してきた目的でもあります。

とりあえず、
超特急で、起訴議決の瑕疵は刑事訴訟手続きで争うべきであるとのお墨付きを得るという成果を挙げることには成功した訳です
(起訴議決の効力を刑事訴訟で争ったところ、
 それは行政訴訟で争うべきことだ と言われる そのおそれは当面なくなった)。

これは、小沢弁護団が、
指定弁護士の選任の差止というスケジュール的に
ほとんど無理な要求を申立に加えた戦果といえるでしょう。

ですから、小沢一郎氏にとっては、まずまずの成果というべきでしょう。
なるほどね
しかし、本当にこの結論で良かったかは、多いに疑問です。

 

強制起訴制度には、起訴の基準も審理の準則も定められていません。

証拠を検討すべきことすら義務化されていません。

噂・風聞による感覚で判断することを抑制する手だてもありません。

審査会の実体の存否すら確認する手だてがない密室の議決手続きです。
  

たとえ起訴の前提手続きに過ぎないとしても、専門家である検察官が二度にわたって起訴できないと判断した事件、ですから本来は刑事被告人にされる余地のなかった人を起訴するのですから、適正手続きの保障が必要であることはいうまでもありません。



ところが、この間の経過で、検察審査会制度や起訴議決には、適正手続きが全く保障されていないことが、あからさまになってしまいました。



今回の最高裁の結論が一人歩きすると、法律の専門家である検察官が不起訴とした事件でも、市民感情によって、あるいは扇動的な審査補助員によって起訴議決されてしまい、無実の一般市民が、刑事被告人という汚名を負うという事態が正当化されかねません。



いったん刑事被告人とされた場合の社会的打撃には図り知れないものがあります。

刑事被告人にならないこと自体が利益であることは社会通念からも明らかでしょう。そのためには行政訴訟で争う途を残す必要があります。



したがって、この最高裁判決の射程距離は、あくまでも不起訴とされた被疑事実から逸脱しているという起訴議決の当否を争う場合には、刑事訴訟によるべきであるとする特殊に限定された範囲に限られると理解する必要があると考えます。
こういう人が居てくれると 非常に分かりやすい
さて、最高裁決定が公表されたお陰で、覆面弁護団の名前はわかりました。宮崎親分が言っていて則定氏の名前もありましたね。一応行政事件の専門家もいらしたので、報道では不明でしたが、起訴議決の効力の停止も当初から申し立てていたようですね。



行政訴訟も終わり、小沢一郎氏の刑事弁護団は、弘中惇一郎弁護士を中心に組むことも決まりました。


陸山会事件:小沢氏主任弁護人、弘中氏に正式決定

 検察審査会の議決に基づき、政治資金規正法違反で強制起訴される小沢一郎・民主党元代表の主任弁護人に、郵便不正事件で無罪が確定した元厚生労働省局長の弁護人を務めた弘中惇一郎弁護士(65)=東京弁護士会=が就任することが決まった。弘中氏は取材に対し「自分の事務所の弁護士を含め数人で弁護団を編成したい」と語った。裁判では無罪を主張するとみられる。

 弘中氏はロス銃撃事件で無罪が確定した故三浦和義氏や、薬害エイズ事件の1審で無罪を言い渡された故安部英・元帝京大副学長(控訴審中に死去)らの弁護人を務めたことで知られる。小沢氏側から弁護団入りを要請されており、小沢氏が審査会の起訴議決取り消しを求めた行政訴訟を30日に取り下げたことから、受諾することを正式に決めたという。 (毎日新聞2010年12月1日朝刊)


マスコミは、弘中氏の就任が決まるや、恰もこれに歩調を合わせるかのようにして、いっせいに小沢一郎氏の金絡みの話題を報道して、イメージダウンを図ることで足並みを揃えています。



マスコミが、小沢一郎氏のイメージダウンを図るということは、今なお、小沢氏が政局の中心にあることの証拠でしょう。



小沢イメージは現に動いている政局と密接に絡んでいるのです。



したがって、刑事弁護団には、刑事事件で無罪を勝ち取ること以外に、小沢のイメージアップを図ることも求められるでしょう。



その場合、この間、各地で自然発生的に立ち上がってきた運動を、弘中弁護団は、どのように扱うのでしょうか。
 
刑事事件の内容や検察審査会の異常さに対する丁寧なマスコミを含むメディアレクチャーも必要になるでしょう。
お互い人間ですから、丁寧な接触を重ねれば、現場の記者は心情的に味方に付けることができるというのは、常に経験するところです。

 
また、宮崎親分のおっしゃっている名誉毀損訴訟もいよいよ必要ななのではないかとも考えるところです。

 
今後の帰趨に注目したいと思います。




驚異的“みちのくダルマ”の力量、小沢一郎の「物語性」が好きだ
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/0a81d1081ca7a000d32d64172fcfe0de
正直、小沢一郎と云う一人のふてぶてしい政治家が、この平和ボケした、物欲と危うい平等思想を生活の糧にしている日本で、よくもまあ生き永らえてくれたものだと、岩手の人々に感謝する。

衆議院議員の父(小沢佐重喜)の急死により急遽選挙に立候補、27歳の若さで衆議院議員となり、当時自由民主党幹事長だった田中角栄の木曜会に所属、小沢一郎の政治家人生が始まった。

自民党時代の角栄、金丸、竹下、中曽根康弘、海部俊樹、羽田孜、梶山静六、宮沢喜一、渡辺美智雄、三塚博、小渕恵三、橋本龍太郎をはじめ、それ以降も細川護煕、市川雄一、亀井静香、村山富一、岩国哲人、武村正義、野中宏務、二階俊博、横路孝弘等々懐かしい政治家が顔を揃える。

政権与党・自民党を割り、新政党を立ち上げて移行、日本の政局に常に君臨し、新政党、新進党、自由党、民主党と一定期間の野党時代はあるのだが、常に政権と関わり合う地位を確保してきた。40年以上にわたり、日本の政治を渦中にいながら見つめてきた、数少ない歴史の生き証人である。

上記に列挙した政治家の多くは既に鬼籍であり、或いは政治を離れ、時に力を失っているかだ。現役で頑張っているのは亀井静香一人と云う事だ。

自民党時代の若き幹事長時代のエピソードから、角栄と若き小沢と真紀子嬢、金丸信とのかけ合いコンビなど、非常に絵になる。新党結成、解党とめまぐるしい政治権力闘争を時には自ら仕掛け、時には仕掛けられ、何度となく窮地に追い込まれながら、生き残った政治家は稀だろう。

昨今の小沢一郎を観察する限り、いたって意気軒昂だ。マスメディアとネトウヨが目論む「小沢は終わった」の標語は幾度となく裏切られ、恥じの上塗りをしている。筆者の美意識から行くと、小沢一郎は最期まで内閣総理大臣にならない21世紀世界NO1の政治家と云うのが一番かっこいい。最期まで影の総理ってのが物語性がある。一方支持者としては、縦横無尽に既成勢力の問題点を火あぶりにして貰いたい願望も捨てがたい。特にマスメディアをヒ〜ヒ〜言わせて欲しいものだ。 今夜は愉しんで書かせて貰った。


http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/115.html
小沢の復権に脅えるマスメディア、小沢の価値が3カ月遅れで…(あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/ee0d97b52a989e6ebefab4f456b46d4f
自民党も、公明党も、みんなの党も、あの小泉純一郎までが、「菅政権」ありゃ駄目だと太鼓判を押すに至っている。だから小沢一郎ならイイ、とならないのが悩ましいが、一足飛びに、小沢一郎で大同団結ってわけにも行かないのが政党政治なのだろう。

12月1日の動きを追いかけてみると、相反するような意味深長な言葉が語られている事に気づく。12月1日、小沢一郎は地元奥州市の式典で「私も政治活動40年を超え、これから先、何十年もやっていけるわけではない。民主主義の定着と日本国中が安定した生活が送れる社会を何としても築き上げることが最後のご奉公だ」、「政治は国民の生活を守ることだという理想の旗を高く掲げ、実現のため抜本的な改革を進めていきたい」、「地方の人が自分たちの知恵を生かしたふるさとづくりをやっていくことが私の夢だ」と力強く語った。

また小沢は同日夜の「一新会」の会合で、「鳩山政権のときも内閣支持率は落ちたが、党の支持率は自民党よりよかった。それが今では自民党よりも悪くなっている」。和歌山知事選で民主党推薦候補が大惨敗した状況に「こんな状況ではしょうがない」、「党大会が行われる来年1月13日がポイントだ。せっかく政権をとったんだ。国民の期待に応えなきゃ。党を割るのはダメだ」、「無職の風来坊だからみんなと一緒に勉強したい」。

23年度予算について「誰が仕切って、どのようにしているのか。しっかりと国民にお応えができる、それだけの予算を組めるのか」。4月の統一地方選についても「よほどしっかりやらないと大変だぞ。地方議員が困るぞ」等と述べた。先ず、地元の支援者に対し『民主主義の定着と日本国中が安定した生活が送れる社会を何としても築き上げることが最後のご奉公だ』『政治は国民の生活を守ることだという理想の旗を高く掲げ、実現のため抜本的な改革を進めていきたい』と自らの政治家としての目標を改めて確認するように語っている。本来なら、一枚岩で、その実現に邁進したいところだろうが、現実はそれほどシンプルではないだろう。

一新会のメンバーを相手にした場合、党を割る意見が出たのであろう、『鳩山政権のときも内閣支持率は落ちたが、党の支持率は自民党よりよかった。それが今では自民党よりも悪くなっている』、『党大会が行われる来年1月13日がポイントだ。せっかく政権をとったんだ。国民の期待に応えなきゃ。党を割るのはダメだ』、『(予算を)誰が仕切って、どのようにしているのか。しっかりと国民にお応えができる、それだけの予算を組めるのか』 と血気にはやる議員を前に、民主党内改革を強調したようだ。

筆者の勘だが、岡田の代表もあり得る。民主党内改革をするなら岡田が一番無難なのだ。煮ても焼いても食えそうにない原理主義で隷米だが、民主党内改革となると、有力候補だ。ウルトラCは民主党代表岡田克也又は小沢一郎、総理大臣・国民新党・亀井静香だ。聞かなかったことにして貰おう。(笑)

以上の分析が的外れでない証左ではないが、腐れマスメディア「小沢ネガキャン」のキャンペーンを思い出したように張りだした。菅政権の体たらくは「脱小沢」が全てである、という世論が形成されているような気になった恐怖を、腐れメディアが感じたのである。

何度も、しかもどんな手段で転ばしても起き上がる“みちのくダルマ”に悲鳴を上げている。特に目につくのが、NHKと朝日新聞だ。論調のバカバカしさと云うか、愚にもつかぬ難癖を必死でつけている。日本の大報道機関だと自称する、2大メディアが意味不明、適正な政治資金報告書を不法な資金流用のように言いふらし、書き散らすことは、到底許されることではない。

まぁ、徐々に騙される国民の数が減少したり、あまりに酷いので、チョット変?と思うレベルに達しているようだ。追々答えは出るだろう。朝日は船橋洋一の退陣、星浩の退職。NHKは経営委員会と別に運営委員会が国民の代表によってチェックされる放送局になるリスクを冒している。今のうちだよ、嘘八百が言えるのは


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-372.html
さて!
補正予算の成立以外は、
これといった実績が何一つない臨時国会も・・
明日で幕を閉じます。
北朝鮮の砲撃事件を 「神風が吹いた・・・」
などと喜んだ国対委員長にも呆れますが・・

岡田

腹芸の一つも出来ず、
事前のすり合せなんて、まったくしないもんですから、
書記長・幹事長会談なんて、やるたびに揉めに揉めちゃうこのかた。
原理・原則だけでは、世の中回すことが出来ないことを
痛感なさってることでしょう。 (苦笑)

深読みに長けた・・
あるレギュラーからは・・
「岡田は、あのひとのミッションを受けて・・わざと菅の足引っ張ってるんじゃないのか?」
との、ご指摘を受けておりますが・・
損な芸の出来るかたではございません。(笑)
あの一本気が・・
彼の芸風なんですね。 (苦笑)


亀井
昨日も・・
この大先輩に怒鳴りつけられてました。(苦笑)
「岡田!? 菅は、このオレに!このオレの目の前で約束したんだぞ! 国会を明後日閉めちゃったら、郵政法案はどうなるんだ!? えっ? オマエ! "約束を守れないのは政治家としての資格がない・・" なんて地元で言ったそうじゃないか? 自分のこと言ってるのか? どうなんだ!? いいから、会期延長して・・成立させろ!」
すごい剣幕です。(笑)

でも・・・
このハナシだけを言うのであれば・・
1時間も会談する必要はありません。
では、どんなハナシをしたのでしょう。(笑)

「岡田・・。 オマエも判ってるんだろ? 菅はもう終りだよ。 あのひとが言ってたぞ・・・。 "岡田は、今のままでは役人が政治家やってるのと変わりない・・。 一皮剥けるためには・・自分のために動いてくれる仲間を増やさにゃ・・どうにもならん。 人のハナシを聞いてるようで、聞いてない・・あの性格を直さないことには・・上は狙えんな。でも・・・治ったら? そりゃ、父親が息子を大成させるのは・・当たり前のハナシだろ?" あのひとは・・オマエのこと・・相当目をかけてるぞ! 少しは期待に応えろよ!郵政法案なんて来年でいい。そんなことより・・ポスト菅をどうするか・・それを考えろ! あのひとはな・・・。 オマエが直ぐ手を挙げる気がないなら・・今オマエの目の前にいるオトコにワンポイントでやれ!って言ってるんだ。どうだ?協力できるのか!?」

先日の・・
北辰会発足。
なぜあの日にしたのでしょうか?
それは・・・

仙石タニ
このオトコによる切り崩し・・・。
チルドレンたちへの・・
凌雲会への参加強要が・・
あまりに露骨なため・・
止むを得ずの・・正面突破なんですね。
53人と伝えられてますが・・
隠れ会員・・
と申しますか・・
同日開催の凌雲会会合へも参加せず・・
北辰会への参加を躊躇ってる洞ヶ峠なチルドレンは、
まだ30人もいます。 (苦笑)
何れは・・
態度を明確にしなければなりませんね!
政治家ですから・・当たり前のハナシです。


神奈川県の川崎市に多摩区と言う行政区がございます。
ここに面白い地名があります。
その名を・・「菅仙谷」と言います。
カンセンゴクとは読まずに、スゲセンゴクと読むそうです。
都内の地名なら、
聞けば大抵は・・
その場所がアタマに浮かぶ気弱な地上げ屋ですが・・
神奈川県の丘陵地帯の・・この地名は初めて知りました。 (苦笑)

これまた、初めて知りましたが・・・
仙谷というのは悪代官・・じゃ〜なくて、
仙人が住む谷との言い伝えからこう呼ばれるそうです。
現実の世界とはまったく異なりますね。(笑)

こじんまりとした住宅街で・・
その一角には、
菅仙谷なかよし公園と言うこじんまりとした公園があるそうです。
ですが・・
日当たりも悪く、天気の良い日中にも・・
ここで仲良く遊ぶ人は皆無だそうです。
何か悪い言い伝えでもあるのでしょう。 (笑)

また、この地には・・
小沢城址ふれあいの森と言う公園が、
この菅仙谷エリアを見下ろす位置にあります。
こちらは・・・
たどり着くには一苦労するような場所にも係わらず、
散歩を楽しむ大勢の大人たちに混じり、
近所の幼稚園児たちなのでしょう。
チルドレンも大勢遊びに来るそうです。 (笑)

なにやら因縁を感じる地ですね。
機会をみて、一度訪れて見ることにします。

そう言えば・・
冒頭、ご紹介した・・菅仙谷。
その地には、
迷路のように入り組んだ袋小路や・・
ドン詰まりの行き止まりの道が・・
数多く存在し、
その地を知る人でないと、通り抜けるにも一苦労する
タクシーの運ちゃん泣かせの集落だそうです。 (笑)

民主党の支持者もある程度いらっしゃるようで・・
ところどころに



このようなポスターが貼られてるそうです。
でもって、ポスターの脇には道路案内の標識が・・・。
良く見ると・・
「この先・・行き止まり」 と書かれております。(笑)

なにやらどこかの国の政権の行く末を・・
暗示しているかのようですね。 (笑)
それでは、
お後がよろしいようで・・・


またまた〜ww

と思ってググって見たら…
あったよ!ホントに!「菅仙谷」(爆)
菅仙谷 - Google 検索 マジでしたwwww
しかも、
「よみうりランド」の近くってのも意味深で…ww



せめて阿波狸だけでも辞めないかなぁ〜
というか、狸を切らないともたないのは誰が考えても解っているのに…

何を躊躇しているんでしょう?
心中する気なんでしょうか??


2010/12/01 16:40 | SABO #- URL [ 編集 ]


>あったよ!ホントに!「菅仙谷」(爆)
余程・・
グルメブログは信用ないのですね。
そこまでツクルのでしたら・・
人気のないはずの・・
菅仙谷なかよし公園で・・
菅蹴りして遊ぶオッサンの姿が・・
良く見ると・・
長妻センセイと柳田センセじゃ〜ありませんか!?(笑)
とやります。


2010/12/02 16:43 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

 ↓
本当に有るよwwwwwwwwwwww
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291008303/
【地域】「菅仙谷なかよし公園」、そこを見下ろす「小沢城址」…川崎市に実在、“仰天、意味深”地名(写真あり)
1 :どろろ丸φ ★:2010/11/29(月) 14:25:03 ID:???0
★「菅仙谷」川崎市多摩区に意味深地名と史跡、政権暗示?「小沢」も登場/神奈川
川崎市多摩区に興味深い地名がある。その名も「菅仙谷」。
菅仙谷の読みは「すげせんごく」。多摩区と東京都稲城市との市境に位置し、近くによみうり
ランドや読売ジャイアンツ球場がある。

川崎市が発行した「川崎の町名」(日本地名研究所編)に、由来が記されている。周辺には
菅、菅馬場(すげばんば)、菅北浦など「菅」が付く地名が広がっており、同書によると、
多摩川の河原に草の菅が茂っていた、あるいはかつての橘樹(たちばな)郡菅生郷から一字
を取ったなど、諸説あるという。また仙谷は、仙人が住む谷との言い伝えからこう呼ばれたとか。

さらに、住宅街の一角に滑り台やブランコがあるこぢんまりした公園があった。その名も
「菅仙谷なかよし公園」。1組の家族が砂場で遊んでいた。公園からすぐ近くに雑木林の入り口
を見つけた。

「小沢城址(じょうし)ふれあいの森」。ハイキングコースを登ると、碑が立っていた。菅仙谷地域
を見下ろすように小沢城址がある。民主党内に今も強い影響力を持つ小沢一郎氏。
“チルドレン”ならぬ幼稚園児約100人が仲良くお弁当を広げていた。
小沢城は、鎌倉時代の北の防衛線としての山城で、城主は源頼朝の重臣だった稲毛三郎
重成。戦国時代にかけて何度も合戦の舞台となったようだ。

「菅仙谷」や「小沢城」。意味深な地名を住民はどう思っているのだろうか。
なかよし公園で孫と遊んでいた女性(61)は「今まで意識したことがなかったけれど、言われて
みると面白い偶然」と驚き、難局が続く菅・仙谷体制には「もう少し長い目で見てあげてもいい
のではないか」と“地元”らしいまなざしを向けていた。

http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/101129/7_100552.jpeg
http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/101129/7_100619.jpeg
カナロコ:http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1011290014/

2 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:25:40 ID:H5kPhSso0
まじで

3 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:26:47 ID:2zWEvi850
なにこれw

4 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:27:47 ID:7bS4QUzR0
>>1
「なかよし公園」とは、偶然の一致にしてはずいぶんとシュールなネーミングだな。

61 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:48:19 ID:LtZX1lHq0
「小沢城址」はありふれた名前だが、「菅仙谷なかよし公園」は普通ありえないだろwww

7 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:28:23 ID:j1p9/wfP0
そして鳩はどちらに飛んでくるんだろ

10 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:28:50 ID:GyaOQtkF0
どうでもいい事にも程があるw

14 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:29:09 ID:oFVXy2sV0
倒閣したら取り壊せよなw

34 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:36:08 ID:1s5Pe1HOi
そして隣の川崎市麻生区では
区役所の書類書きの見本の名前欄は
麻生太郎だったが、麻生が総理になった
時にこれはマズイって変えたんだ。

47 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:42:52 ID:rlq/OlXf0
思いっきり地元なんだが。。。
因みに前厚生労働大臣の選挙区だぜ

58 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:47:21 ID:xhlECH/zI
近くに稲田公園ってのもあるな。

62 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:48:52 ID:/lZP6F8v0
この記事、銀行に置いてあった新聞で読んだわ
「菅直人のポスターの隣には、この先行き止まりの看板が、八方ふさがりの政権を暗示している」
なんて一文もあったな

87 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 15:06:59 ID:UNYJdXgv0
>>62 これか
ttp://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/101129/7_100644.jpeg
なにコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

70 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:53:26 ID:1MNbnWWfO
前原公園まではちょっと距離があるな。
http://waradutoya.blog.so-net.ne.jp/2009-04-03

80 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 15:00:27 ID:fiVQ6ka50
小沢城址と菅仙谷仲良し公園の間を”鳩”が行き来してるって?
すこし距離を開けたところに前原公園とか
面白すぎるなw

71 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 14:53:28 ID:s5KdbIEI0
こういうのはPya!とかに載ってるもんだとばかり思ってたが…

88 :名無しさん@十一周年:2010/11/29(月) 15:08:08 ID:nsUo/nDD0
すごいけど どうでもいいw


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/850.html
頭が悪い人に限って小沢叩きをする
http://d.hatena.ne.jp/pompom20/20100911/p2


http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/116.html
ゲンダイのみかた 鳩山 “ズル菅”への不信感がピーク
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-22.html
仙谷・馬淵の問責可決に慌てた菅首相が真っ先にすがった相手は、鳩山由紀夫前首相だった。このところ鳩山は、「(菅政権は)いまひとつ何をしたいのかわからない」と、講演などでチクチク政権批判を展開している冷めた関係。昼食を共にしながら、菅は鳩山に政権運営の協力を求めたというが、“懐柔策”の効き目はゼロだ。鳩山の“ズル菅”への不信感は頂点に達していて、関係修復はとても無理だという。

昼食会談で菅は鳩山に、2022年のサッカーW杯の日本招致のため、12月にスイスで開かれる国際サッカー連盟の最終ブレゼンテーションに出席するよう頼んだ。しかし、鳩山は「あまり期待しないで欲しい」「あなたが出席したらいい」と冷ややかだった。菅は「政府専用機を用意する」と持ち上げ、“首相代理”をちらつかせたというが、「これこそ、鳩山さんをバカにした話」と鳩山に近い関係者は語る。

「尖閣問題に北朝鮮の砲撃と、今、外交では中国や韓国との関係が重要です。鳩山さんは自分のパイプでできることがあるのではないかと思っているのに、菅さんは鳩山さんを外交の本筋には触らせない。W杯のブレゼン程度でお茶を濁して、関係修復なんて虫がよすぎます」

行動が読めない“宇宙人”と揶揄(やゆ)されながらも、鳩山本人は菅政権の安定のためにいろいろ努力してきたつもりらしい。だが菅にことごとく裏切られ、可愛さ余って憎さ百倍なのだ。

「きっかけは、9月の代表選告示直前の例の菅・鳩山会談です。『トロイカ復活』のレールを敷き、いったんは菅さんもそれに乗ったのに、仙谷さんや野田さんに激怒され撤回してしまった。まずアレで鳩山さんの菅さんへの不信感は決定的になりました。さらには、10月末のベトナム訪問時のこと。首相時代から鳩山さんは原発や新幹線の海外売り込みを進めていたので、ASEAN首脳会議が開かれる前に、一議員として自発的にベトナムを訪問し、菅さんのために地ならしをしておこうとしたのです。ところが、それを察知した菅さんは松本外務副大臣を鳩山に同行させ、『鳩山さんに手柄を取らせるな。目立たせるな』と監視役を命じていたことがわかった。鳩山さんは好意で政権に協力しようとしたのに、菅さんの嫌がらせにブチ切れでした」(鳩山側近)
あ やっぱりアレはブチきれてたのねw

03. 2010年12月02日 10:20:47: jfFAZGb6iI
以前に鈴木哲夫氏は面白い取材をされてますね。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/390?page=3

―小沢幹事長とは福島さんからご覧になって、どういう人ですか。

福島みずほ氏
「「権力」というものがどういうものであるかを、非常によくわかっている政治家です。 現在、社民党が政局的にいかに重要な存在であるかを最もよくわかっているのも小沢幹事長です。なぜなら、地方へ行くと必ず、社民党の様子を見にいく。社民党は地方議員もそれなりにいるわけで、国会議員だけが政治家なわけではない。」
「とにかく24時間365日、権力のことばかり、選挙に勝つことばかり考えている。そのエネルギーには感服します。本当にスゴイ。私も党首として、小沢さんの爪の垢を煎じて飲んだほうがいいと思うほどです。」


権力を熟知し、他党の地方議員にまで目を行き届かせる。菅氏にはとうていできない芸当です。彼にできるのは机上の空論です。現場を見ない経営陣のようなもの。
実際の情報は現場にあります。それを取りにいくには、金と行動力、そして胆力が必要なのです。




http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/862.html
12月5・6日に日本の独立・検察糾弾三大企画が実現: 植草一秀の『知られざる真実』

12月5・6日日本の独立・検察糾弾三大企画のご案内: 植草一秀の『知られざる真実』



http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/147.html
鈴木宗男さんの、収監前の最後の会:岩上安身ツイート

01. 2010年12月02日 16:42:33: jfFAZGb6iI
すごいお歴々ですなぁ。
山口一臣氏「ニューオータニなう。すごい人です。収監期間は1年5ヵ月だそうです。」
http://twitter.com/#!/kazu1961omi/status/10227133863432192


02. 2010年12月02日 17:54:00: bbN5U6UIQo
不思議な光景ですね。
これだけの政治家、いろいろそろってて、おそらく冤罪と知ってて、
なにもできず、収監されるのを、見守るしかない。

いったい、この国は、どうなったいるんだ。

鈴木宗男が、真面目に闘ってきたからこそ、
このように彼を取り囲む人が集まったんでしょう。

体調に気をつけて、釈放を待っています。


03. 2010年12月02日 19:09:23: wFA5upiCg2
「鈴木宗男さんを送る会」ってなんだか外遊にでも行くみたい。
いや実際そう思ってれば良いのかな。明るい気持ちで。
鈴木さん、くれぐれも健康にはお気をつけて。またすぐに笑顔を見せてください。


05. まつたけ 2010年12月02日 23:20:11: Qen9vaaaL.uIk : WtmjnPorMQ
宗男氏が氏が有罪で 収監されるのなら 関東の某県の自民党の県連会長(最近引退)は長い間 菓子折りの下にキャッシュを持っていかないと陳情を聞かなかった。本人はまったく菓子折りには触れず 奥方が収納する。これ 典型的賄賂だ。
これ 県内でも有名な話。次の選挙に出ないから 来春は逮捕か。
これが見逃されるのなら 宗男氏など かわいいものだ。検察が見逃すなら
宗男事件は国策捜査といわれる。


06. 2010年12月03日 00:12:40: U5Ili9YApU
小泉・竹中・西川らがいまだ収監されないで、何でムネオ?
何で小沢さんが起訴なの?
あまりにもひどいではないか。

鈴木宗男さんの、収監前の最後の会。弘中弁護士、森元首相、鳩山前首相、古賀元幹事長、亀井国民新党代表、佐藤優氏と、次々とスピーチ。 via TwitBird

2010.12.02 15:30


続き。佐藤さん、大阪地検特捜部の大坪、佐賀両氏の、拘置所からの手紙を紹介。田原総一郎氏の挨拶。 via TwitBird

2010.12.02 15:35


続き。福島みずほ社民党党首。監獄について。次に原口前総務大臣。国家の罠、メディアスクラムについて。党が新選組にのっとられ、志士を切りまくる状態を何とかしなくてはと、危機感を表明。 via TwitBird

2010.12.02 15:42


続き。額賀元防衛大臣。そして乾杯の準備。その前に、小沢りょうこさん、佐高信氏の激励。 via TwitBird

2010.12.02 15:46


続き。宗男さん自身の謝辞。鈴木宗男事件とは何だったのか、改めて考える。政治家鈴木宗男の生みの親は、中川一郎であると、感謝。そして、中川昭一氏とはなくなる3日前に会うはずだったと、涙声で。今、それでも私は生きている、とも。 via TwitBird

2010.12.02 15:53


続き。裁判のことは、日本一の刑事弁護士である弘中弁護士におまかせする。ガンが見つかったのも、運の強さ。この字は、軍が走ると書く。頑張って、戦っていない人間には運は巡ってこない、と。奥様を紹介。最強の女房と。 via TwitBird

2010.12.02 15:58


続き。三歳の孫が、毎朝、「新党大地、頑張れ」と送り出してくれる、と。笑いと涙。出獄するときには、四歳に。恩師のあと、奥様の話。 via TwitBird

2010.12.02 16:03


続き。最強の女房と。今頃、わかったのかと、笑いをとる奥様。いわれなき罪を着せられることが、どれだけつらいか、と。「俺は一円も賄賂をもらってないのに、悔しい」と家で、泣く姿を見せたと、逸話を披露。 via TwitBird

2010.12.02 16:07












posted by 誠 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。