https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年12月23日

日本サッカー界(笑)なんてモノは当分、ママのおっぱいをしゃぶり続けるだけだろう。

産経新聞、ダルビッシュに馬鹿にされ、記事を削除して涙目敗走 : 電撃速報

ハム速とかいう五流アフィブログ乞食がたかだか名前を騙られただけでブチ切れ ネット向いてないね(笑) : 電撃速報
電撃速報様 煽る煽るw
まぁ ああいう連中を 今もまだ安直にリンクし続けるままに
衆目を集める個人とされるニュースサイトを更新する人達もまた 同罪ですけどね



ネットゲリラ: 石原慎太郎は、女の腐ったような嫉妬心と劣等感の権化  [都青少年育成条例問題]アニメフェア「実行不可能な事態」事務局の日本動画協会も“反旗”

ネットゲリラ: 関東連合、山口組の傘下体認定か?
あーw なるほど そういう展開なのねwwwwww
さて 誰がババを引くのか 今から楽しみですwwwwwwww
俺の予想では 札を引く前にファビョって自滅する奴も続出 に1万ペリカw
だから朝日が今日の一面で警視庁へ向かってファビョってたのかねぇ?wwwwww




副島隆彦氏『日米地獄へ道連れ経済』(祥伝社)刊行: 植草一秀の『知られざる真実』

『さらば日米同盟!』著者天木直人氏の書評転載: 植草一秀の『知られざる真実』

人の道踏み外す空き菅政権が日本を地獄に道連れ: 植草一秀の『知られざる真実』

悪徳ペンタゴン菅直人内閣が企む証人喚問への策略: 植草一秀の『知られざる真実』



http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201012210000/
東大卒ということで確実にいえることは、18歳までの受験勉強がよくできたという事実だけです。杉尾、大越は、その時点で止まってしまっているのです。それ以降の社会経験、勉強が全く足りないのです。エリート意識だけ強いこのような役立たずは、世間に掃いて捨てるほどいますよね。


東大卒がよく馬鹿扱いされるが、それにははっきりとした理由があると思う。たった18歳までの人生の中で2〜3年、人一倍勉強したということだけで「花や蝶」と持ち上げられるのであるから本人が有頂天になるのも止むを得ない。有頂天になった者はその後、勉強しない者が多いのではないか。教科書に書いてある知識だけを覚えた人間がエリートとされているのだ。これはまさに日本人全体の知的レベルの低さを現しているだろうし、そのことが馬鹿なエリート意識だけを持った人間が社会の中心にのさばることによって今の歪んだ「狂気の日本」を作っているように思えてならない。

教科書に書いてあることを一生懸命覚えた人間は、そこから一歩外に踏みでた主張には多分についていけないような気がする。すべて表の世界で権威あるとされる情報しか入力できない固い頭になっているように思う。その典型がエリートとされる官僚なのではないだろうか。例えば「経済学」という学問を考えた場合、多くの国民が経済という本質に触れることがないように、意図的に難しい裝いを凝らしているように思う。政治もしかりである。したがって財務省の役人などはユダヤ権力の敷いたレールから、それを意識することなく踏み出た思考をすることができないのだろう。アメリカの歴代の大統領がユダヤ金融資本による支配を警戒し、政府による貨幣発行を指向し、暗殺された歴史などを見ようとはしない。ましてや1970年の大阪万博で長蛇の列を並んで「月の石」とやらを見たので「月面着陸などなかった」と多くの人が告発しても「陰謀論」や「疑似科学」のレッテルしか貼れない人間の多くは頭の固いエリートに多いのです。同じ東大卒でもエゴに生きるのではなく、他人の幸せを追求して生きてきた人は本来の頭の良さがより鍛えられ、普通の人間では到底不可能な発想ができる。その典型が湯浅誠さんであり、植草一秀さんだと思う。何故こんなことを書いているかというと植草さんの昨日の記事を読んだからだ。
人の多様性を受け止められない者達の 矮小な言動は
特殊化した人生しか歩んでこなかった人達に多い 了見の狭い言動という面で
色々な分野で見られる特徴だよね。

だからこそ そういう特殊性を保持しつつ その他の分野の面をも受け止めきる人材は 特に強いよね。
その中で 更に
他人の幸せを追求できる人をこそは本来の特殊性の良さがより鍛えられ、
普通の人間では到底不可能な領域が 人の敬意の対象となる。
俺は そう思うね。



有田芳生の『酔醒漫録』: 菅直人首相の恣意的引用は認識を誤る
菅首相と小沢一郎元幹事長の会談決裂は予想通り。

菅首相が感情的になったと報じられている。
根拠は小沢さんから鳩山由紀夫前首相にかけた電話内容だ。

感情が前面に出てくれば認識はぶれる。

会談の途中で首相はスタッフを呼び、10月7日の小沢発言をプリントして持ってこさせた。
菅さんは「国会で決めた決定に私はいつでも従います」という部分を指してこう言った。
「小沢さん、政倫審に出なければうそをついたことになりますよ」(以上、朝日新聞から)。

菅さんの激情は眼を曇らせている。
小沢発言は正確にはこうだ。
「国会で決めた決定にいつでも従う。
ただ、法廷で事実関係を明らかにしろということなので、
その場で事実関係を明らかにしたい」。

都合のいい引用をしてはならない。
こんなことで党内分裂が進めば、政権交代への幻滅がさらに増すだけである。
あまり拳を振り上げない方がいい。

http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201012220000/
地獄への階段 12月20日
石川議員が都内ホテルで水谷建設から現金5000万円を受け取るところに偶然居合わせた
水谷建設関係者と称する男性の証言ビデオを捏造して放映したTBSを筆頭に、
大マスコミも、この2年間、虚偽・捏造報道を連日垂れ流した。

森ゆうこ議員
「あれだけ大騒ぎしたあの西松建設の問題(裁判)が、どうなったかご存知ですか?」

杉尾 秀哉TBSテレビ報道局解説・専門記者室長
 「 始 ま っ て な い っ て こ と じ ゃ な い で す か ? 」
ぷぷっ♪(^w^)

 〜裁判は複数回開かれ、訴因変更され、事実上、西松建設事件は史上最大の冤罪事件となっている。〜
TBSテレビ報道局解説室長は、それを知らなかった。

事実関係を把握せずに、公共の電波で個人批判することが許されるのでしょうか。

今夜の報道ステーションの古館伊知郎、
チラッと見ましたがこれまたエラい妄想と妬みを言ってました。

小沢氏は4億円と言うカネの入手先等を国会で国民に答えるべきだって(笑)
同じイチロウでもこうまで違うか?と笑っちゃいました。

古館伊知郎の給料の入手先を全て説明し、番組で公開せよ!
って言っているのと同じなのに 恥ずかしくないのかな?

4億円と言う西松建設でのカネの流れは「無実」が裁判でハッキリと結論が出ているのに、
その裁判官にまで喧嘩を売るとは恐れ入りました。
超高度情報化社会の21世紀初頭の日本で
まだマスコミ新聞テレビ大手メディアは西松事件を言いだすんだねw その無謀さは称賛に値するかなww
動物園の中のケダモノを見るようなモノだな。
過去の成功体験に縋る姿は T字戦法を盲信する と同じにしか見えないんだけどね。
 


有田芳生の『酔醒漫録』: 「いま選挙をやれば3分の1になる」(小沢一郎)ー菅執行部は荒涼たる現実を見よ
毎日新聞の編集委員のように問題を拡大させる者は世間を歩いていない。
あるいは「針小棒大」に都合よく世間を描いている。

小沢さんの真意はこうだ。
10月に検察審査会が議決したとき、政倫審が出席を求めれば出席する。
しかし同時に、
話が司法の場へ移れば そこで堂々と無罪を主張する
という構えである。

国会は尖閣問題など執行部が右往左往したため、
野党をふくめて政倫審開催などの議論にはならなかった。
 ↓
そうしているうちに強制起訴の法的手続きがはじまった。

ならば「小沢問題」は司法の場で決着をつける。政治言語は生きている。
状況の変化によって意味合いが変化することは当然である。

2か月以上も放置してきた政倫審開催問題を、
情況が変わってから「錦の御旗」のように持ち出すことは
「周回遅れ」のランナーと同じである。

具体的情況に基づいた具体的対応が必要なのだ。
非公開で行われる政倫審よりも、
公開の場で行われる裁判で明らかにすればいいだけのことである。

小沢一郎「強制起訴」を利用しての党内闘争を世間は苛立ちながら見つめている。
「そんなことをしているときか」という声が圧倒的だ。

経済と外交にしっかり取り組むことこそ民主党政権がいま為すべき課題である。
「いま選挙をやれば3分の1に減る」と小沢一郎さんは語った。
菅直人執行部は自滅への道を避けなければならない。

有田芳生の『酔醒漫録』: 偏向した世論調査に動じてはならないーー菅執行部への直言
というか まさかとは思うけど この期に及んで
マスコミ新聞テレビ大手メディアの世論調査を一文字でも信じる人が国権の最高権力者に座する
とは思いたくないけどね。

馬鹿で豚にすぎない民衆 が、愚かな嘘デマ扇動に踊らされる は ある意味では止むを得ない。
が権力と権威の階段を昇る者は その階段を昇った分だけ 愚かな行動に対する責任が より多く問われる。

この菅政権は 前原と仙石タニが権力を支える形になっている以上
つまり この菅の愚かな行動の向こうに居るのは 仙石タニと前原なのは間違いないので
耄碌した菅の痴呆症を放置する 仙石タニと前原こそが この問題で最も断罪させられなければならない。
この観点が全く報じられない段階で
外交機密費の官邸への上納はないのか? という事にのみ 俺は激しい関心を覚える。



ゲンダイのみかた 「一兵卒」説得に総理大臣が乗り出すバカバカしさ

ゲンダイネット 前原 クリントンに突きつけられていた難題
「2週間前の日米外相会談で、
 クリントン国務長官が前原外相に、
 朝鮮半島有事の際は、韓国軍も在日米軍基地を自由に使えるのが望ましいと切り出していたのです。

 基地の使用制限を取り払えという脅しです。

 さらに、集団的自衛権の行使を禁じている日本の憲法が、
 米軍の作戦の足かせにならないよう求めたと聞いています」(米政府事情通)
軍事ジャーナリストの田岡俊次氏は
「韓国軍には、当然、日米安保条約が適用されないし、
 国連軍の一部でもないから、日本国内にある基地は使用できない」
と断言する。それでも、米国はお構いなしだ。
「米国は韓国軍の輸送機を使った在韓米国人救出を想定していると考えられます。
 これだけなら日本の基地も人道支援を理由に受け入れられるでしょうが、
 帰りの輸送機はカラッポで飛びません。

 武器弾薬や燃料、食料を持ち帰ることになる。
 それが日本の法律に引っかかるのなら、いまのうちに調整しておけということです。

 戦争が激化すれば、在韓基地は使えなくなる。
 韓国軍の戦闘機を一時避難させる場所としても使いたいのでしょう」(事情通)

韓国から戦闘機まで飛んでくるようになれば、日本は確実に戦争に巻き込まれる。
ノドンやテポドンがぶっ放されれば、ひとたまりもない。
基地がある都市だけではなく、
東京や大阪も、破れかぶれの攻撃を受けて火の海になる危険性があるのだ。

「菅政権には韓国にいる日本人を救出するシナリオもありません。
 自衛隊の派遣を協議すると言ってみたもののあっさり韓国側に否定されてお手上げです
 。そんな状態で米国人の救出には協力するのなら、
 だれのための政府なのか分からなくなります」
(軍事ジャーナリスト・世良光弘氏)
集団的自衛権 とは何か?
っていう根本的な話をすら平然と破り捨てるが前原なんだけど
耄碌した菅が止められるはずもなく 仙石タニは前原の胸倉を掴む事しかできない。
尖閣の時と 全く構図は一緒、満州事変か盧溝橋事件は 明日にでも起きる可能性が高いねw
幸せな家畜は バンザイクリフから飛び出せば その向こうに居るはずの敵を倒せる、
と 崖に叩きつけられる最後の瞬間まで信じるんだろうね。哀しいな。



ゲンダイネット 樋渡前検事総長 退職金9000万円国庫に返せ

そもそも証拠改ざん事件の“A級戦犯”だ。
大阪地検特捜部の組織ぐるみの不祥事隠蔽を招いた、厚労省の村木元局長の郵便不正事件の乱暴な捜査に
最終的なGOサインを出した張本人である。


捜査当時のトップではなかった大林より罪は重いはずなのに、責任は不問に付されたまま。
そればかりか、早くも悠々自適のセカンドライフを送っている。
「退官から3カ月後の今年9月に東京第一弁護士会に登録。
 東京・六本木ヒルズにある『TMI総合法律事務所』の顧問に迎えられました。
 TMIは、
 青色LED訴訟の1審判決で200億円の損害賠償を勝ち取った升永英俊弁護士が所属するなど、
 企業法務や知的財産のエキスパート集団。樋渡氏に支払われる顧問料も、
 相当な額に上るはずです」(司法関係者)

不祥事の矢面に立つこともなく、まんまと逃げ切り、
恐らく今後はバラ色の“天下り生活”が待っている。

その上、ベラボーな額の老後資金まで我々の血税で面倒を見ているのだ。
公務員の給与制度に詳しいジャーナリストの堤和馬氏がこう指摘する。
「樋渡氏は1970年4月に任官。
 06年5月に法務事務次官を務め終えた時点で、
 8000万円以上の退職金が積み上がっていました。

 その後、広島高検検事長、東京高検検事長を歴任し、検事総長まで上り詰めました。
 この4年間は国家公務員の特別職にあたるため、
 退職金の計算は別枠でザッと600万円程度です。
 退職金の総額は9000万円近い。

 しかも、検事総長の年収は約2900万円に上るなど、
 特別職の在任中の給与は国務大臣に匹敵します。
 4年間で1億円以上を稼いだ計算ですから、老後の心配はいりません」

樋渡も不祥事の責任を取って、せめて退職金を国庫に返納したらどうなのか。

これで増税論を何が何でも否定しない という法務大臣を兼ねる官房長官の仙石タニを
悪魔で鬼畜で外道 と呼んでも 些かの誇張も無いよね。







http://www.haraguti.com/diary.php
原口一博 2010年12月19日(日)
相手を弱らせる一番の高等戦術は、ディバイド&ルール、すなわち相手を仲間割れさせて同志討ちにすることです。

 何故、民主党の党大会にぶつけるように小沢さんの問題が出されるのか?何故、民主党の代表選挙と検察審査会の結論が出た日が全く同じなのか?民主党の中に対立の芽を入れて、弱らせようと言う動きはないのか?

 私は、このことに答えを見出していません。
 ただし、熾烈な国際政治の中で俯瞰的・長期的な見方ができなければ、日本の変革を敢行する試みは頓挫してしまうことは、しっかりと認識しておかなければならないと思います。

 「信なくば立たず。」
 国民の信頼と協力がなければ改革は進みません。 

しかし、合理的な説明や説得を省いて数で解決するやり方は、避けるべきです。

かつて菅さんが代表を追われて失意のうちにお遍路さんに出かけた時のことを思い出してほしいと思います。あの時、菅さんは、自分に年金未納などないと懸命に説明をしていました。しかし、国民世論とそれを形成したメディアは、菅さんに代表辞任を迫りました。私も含めた民主党議員は、菅さんの言うことよりも当時の「世論」の求めるものを菅さんに求めました。

 その後、菅さんの「年金未納」は、「造られた嘘」であることがわかりました。その後、年金記録を「盗み見」ていた社会保険庁の職員が処分されたということでしたが、ご本人の菅さんはもとより民主党も大きく傷つきました。

 私は、あの時のことを今でも本当に申し訳なく思っています。
そして二度と同じような轍を踏んではならないと考えています。

 一流の指導者は、相手の「怖れ」を取り除くことで一致を見いだしていく指導者だと、かつて松下幸之助さんに教えて頂きました。

「怖れ」を取り除けば、対立の芽はなくなり協力の連帯が生まれます。
この ネットの日本語圏 という場の情報流通を 活かすも殺すも、結局は人の視線一つだからね。
俺だって このネットの日本語圏で もがき苦しんで
その先で ようやく見えてきたモノが一寸だけある からね。


岡田かつや TALK-ABOUT: 小沢元代表の政倫審招致―国民の疑問に対し国会で説明を
岡田は 見たくも無い現実を 今 それでも見ようとできているのかな?








サッカーコラム J3 Plus+  意外と高かったJリーグの枠内シュート率
サッカーコラム J3 Plus+  意外と高かったJリーグの枠内シュート率 (欧州5大リーグ_個人別) 

サッカーコラム J3 Plus+  【J1】 今シーズン、もっとも成長を遂げた選手は誰だと思いますか? (2010年版)

2010年秋の野球とサッカーに関する備忘録。: 見物人の論理
概ね 中程度の深さの考察 としては 流石に 中々に良い。

で あえて俺は コレをコピペして次に進む

誠天調書 2010年10月30日
で どう考えても ナベツネ一派に嫌がらせでしかない日本シリーズの地上波中継の削減なんだけど
報道自体も もう滅茶苦茶な状態、公正もへったくれも無い。
大本営発表をする総本山が どの辺りにあるのか、
というのを 此処までも分かりやすく示してくれる話も無い。

日本シリーズの直前には 両監督の細かいルールなどの話し合いが必ず行われる。
その報道が狂気の沙汰である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=base&t=l
野球 - スポーツニュース - Yahoo!ニュース
中日・落合監督、会議で30分の“大演説”写真(産経新聞)29日(金)22時9分
日本シリーズ 監督会議で落合氏、先輩風 「な、西村」写真(毎日新聞)29日(金)21時12分 関連記事2件
<日本シリーズ>下位打線にカギ 戦力分析・ロッテ(毎日新聞)29日(金)20時54分
<日本シリーズ>生命線は投手陣 戦力分析・中日(毎日新聞)29日(金)20時51分
<日本シリーズ>監督会議で落合氏、先輩風 「な、西村」写真(毎日新聞)29日(金)20時46分 関
読売系 と その下僕と化した朝日系 が不思議に出てこないwwwwwwwwwww
関連記事でもね。
しかも見出しは必ずに落合を貶めるし その内容も毎日以外は嘘デマ扇動で満ち溢れていた。
で 記事から見ていくと
この日本シリーズで とんでもないスキャンダルを落合が浮かび上がらせたのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアが隠蔽しまくったのが分かる


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000022-maip-base

落合監督のこの発言が出たのは、
イニング間の空き時間についてNPB事務局と討論した時。

第3戦で事務局側が
「テレビ中継の関係で、三回裏と五回裏終了後、5分間空ける。
 シーズン中もファンサービスで(2分15秒)規定以上取っている」
と通告すると、
落合監督が「そこ(5分)まで取っていない」と反論、
西村監督に同意を求めた。西村監督から発言はなかった。

落合監督はさらに「(5分は)ファンサービスか、テレビ(局)の意向か」
と事務局側を問い詰めると、
「テレビ中継があるためです」。
落合監督は「最初から言っていれば、こんな話はしない」と、
「テレビ局の意向」を「ファンサービス」に言い換えたNPB事務局に不満をあらわにした。


この部分を報じたマスコミ新聞テレビ大手メディアを この記事以外の
他の新聞 他の雑誌 では 一つとして見ていない。まず 報じない所が殆どだ。
産経が報じると 不思議に こう変化する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000641-san-base
 落合監督もグラウンドでは審判員と談笑するなどいつも通りの落ち着いた様子。そんな指揮官が存在感を示したのが開幕前日の監督会議だ。

ルール確認などで例年なら10分程度で終了するが、この日は30分にわたり主催者側を質問攻め。
シリーズでも公式戦と同様に攻守交代は2分15秒以内とする時間制限があり、
制限時間が迫ると最大5球の練習ができない場合がある。
だが、落合監督は指名打者制をとるパの投手が打席に立つと攻守交代で不慣れな点もあると指摘し、
井野審判部長に「時間通りでなく、状況で対応」と基本的に5球の投球練習ができることを了承させた。

 落合監督は「シーズン中より選手は動けている」と手応えを感じている。この日の申し入れは3年ぶりの日本一へ、わずかな不安を取り除くための最後の詰めか。会議中無言だったかつての同僚のロッテ・西村監督には「それでいいな」−。前哨戦は“完勝”だった。(喜瀬雅則)
嘘デマ扇動をしまくっては ナベツネに阿る連中が どれだけいるのか、
そういう低俗な品性の巣窟から流れる情報が どれだけキチガイ沙汰なのか
非常に良く分かるよね。


公益法人にして特例民法法人でもある日本プロ野球機構NPBという公的団体が
その実態がテレビ局の上に君臨するナベツネ一派の下僕にして占有私的機関でしかない事を
完璧なまでに示しているよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この事を徹底的に隠した産経 報道すらしない読売朝日 見出しや内容で落合を貶めてから書くしかない毎日
そういう情報流通をしている事を 教える事を絶対にしないYahoo! JAPAN。
家畜へ成り下がるは 本当に簡単な事なんだよね。

日本野球機構 - Wikipedia
 ↓
公益法人 特例民法法人- Wikipedia
国の所管が6,625法人、都道府県の所管が17,818法人の計24,317法人であった。また国所管法人中、所管官庁出身の理事がいる法人数は2,933であり、所管官庁出身者の理事は6,709人であった[13]。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101023-00000016-ykf-spo
落合、古巣ロッテと対決なら意地でも負けられないワケ 夕刊フジ 10月23日(土)16時57分配信
馬鹿馬鹿しい話なので コピペの価値も無い。
落合が正力松太郎賞を欲しがっている という話を書いている産経、
 ん な 訳 ね ー じ ゃ ん w w w w w w w w

mkt5126 正力松太郎 - Google 検索
その正体を落合が知らない訳が無い。
勿論に落合だって大人だから 万が一に賞を送られれば拒否はしないかもしれない、
けれども自分から欲しいとか言い出すはずも無ければ 思うはずもない。

そういう嘘デマ扇動を平然と行うが産経であり
スポーツという支配の道具は こうして家畜を飼い馴らす為に使われる
という事をも知ろうとしなければ 幸せな家畜へ成り下がるのみだ。

正力松太郎は、「3S (スポーツ、スキャンダル、セックス)」で大衆を痴呆化して - Google 検索
正力松太郎は、
「3S (スポーツ、スキャンダル、セックス)」で大衆を痴呆化して情報操作しやすくしろ
という、テレビ放送業界のルールを作ったことで有名ですね。
日本の原子力委員会初代会長でもあります。

俺はスポーツ観戦が好きだ。でも
「“家畜を飼い馴らす”支配の道具」として利用しながら
平然と家畜を喰い殺し続ける連中を 徹底的に軽蔑する。

そういう面を浮き彫りにし続ける落合を
巨人ファンとしても地元千葉のロッテから見ても「“やっかいな”敵」wではあっても
非常に強い敬意を持って見届け続けたい とは思っている。


で そういう事を踏まえて 日本サッカー協会の話をする。
犬飼前会長インタビューを読んで(サッカー批評49号): 武藤文雄のサッカー講釈
「日程問題」は、採り上げる事そのものの着眼点はよかったものの、「不可能な事を論理的に否定されても、意地をはって強弁する、しかし信念などかけらもない」犬飼氏によって、何ら進展はなく2年の月日をいたずらに消化した。

さらに言えば、氏が協会会長になってから、J1クラブの天皇杯試合数が増えたために、事態はより悪化している。氏の存在そのものが、現在の日本サッカー界の最大の課題の1つである「日程問題」の改善あるいは改革を阻害したのは間違いない。

氏の退任により、「最悪」からの脱却は図られたのだ。「奇妙で情けない安堵感」を抱いた所以である。


で ようやくの本題 こっちに行ける訳です。

2chスポーツニュースナビ 【サッカー/日本代表】中澤佑二、待遇改善がなければ代表ボイコットを示唆 世界基準を大きく下回る報酬、認められない肖像権…[12/19]

サッカー日本代表選手が、試合報酬などをめぐって日本協会と対立している件について18日、
代表チーム主将を長く務めてきたDF中沢佑二(32=横浜)が“徹底抗戦”の覚悟を明かした。

選手一丸となった長期戦も想定し、
同協会の対応によっては親善試合の招集ボイコットという強硬手段に打って出る可能性も示唆した。
「次世代のために、絶対に勝ち取らなければならないと思っています」
と強い使命感で、環境や待遇の改善実現にこぎつけるつもりだ。

都内で行ったトークショー終了後、中沢は強い決意と覚悟を語った。
「この状態を、日本代表を目指す子供や若者たちにそのまま引き継がせるわけにはいきません」。
世界基準を大きく下回る試合勝利給や日当。
負傷して所属クラブの試合に欠場した時の補償。認められない肖像権。

山積する待遇問題をめぐって
日本プロサッカー選手会(JPFA)と日本協会の対立が激化していることが表面化した。

99年に代表入りして以来、主将も務め、ピッチでチームをけん引してきた中沢は神妙な面持ちで語った。
「日本協会が動かないようなら、僕ら選手ができる最後の手段はそれしかない」。
協会からの招集をボイコットし、親善試合でストライキを断行する可能性に触れた。


最近になって噴き出した問題ではない。

代表選手を取り巻く待遇問題は、
三浦知良(43=横浜FC)らが代表メンバーに名を連ねていた90年代から生じていた。

選手会も水面下で日本協会と折衝を続けたが、事態は好転しなかった。
中沢は
「試合では何としても勝ちたいと必死に頑張ってきた。みんな人生をかけている。
 だからこそ納得いかないこともあり、疑問を持つようになった」。

プロ野球の選手たちが強い団結力と実行力でさまざまな権利を獲得していく様子も刺激になった。
「プロ野球界が前例をつくってくれた。
 サッカー界も足並みをそろえ、一丸となって挑まなければ、
 代表選手の価値は このままでは下がる一方」
と危機感を募らせた。

W杯南アフリカ大会直前合宿では、選手たちの中心となって、日本協会幹部と話し合いに臨んだ。
しかし、協会側の動きは鈍く、今も改善にはほど遠い状態のままだ。
「次世代のために絶対に勝ち取らなければならない。
 (改善が)1歩でも進まなければサッカー人気低下につながりかねない。大変なことになる」。

日本代表の「顔」は、長期戦も辞さず、徹底的に話し合っていく覚悟を決めている。


6 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 13:08:47 ID:HonwznhZ0
中沢、代表選手として最後の仕事だな
黙ってへつらってりゃ引退後協会入りもあるだろうに


11 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 13:10:48 ID:+1665isJ0
会長がFIFA理事もやってる小倉に代わったからな。
これまでの話が通じない連中とは違うってんで表沙汰にしたと。


7 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 13:09:13 ID:fXW+WGUM0
日本協会幹部か。
自分らの取り分を大きくするために選手にかかる費用を押さえ込んでいるなら問題だな。
報じたスポーツ新聞なども 絶対に 以下の観点には触れてこない
・日本サッカー協会が 激しい天下り組織と化している
・日本サッカー協会が 宗教右翼の道具にさせられているのは何故か?
・日本サッカー協会が テレビの放映料を独占し続けてきているのは何故か?
もはや話を 其処まで持ち込んでも良い時期だろう。

この話に 未だフラフモコラムが踏み込まない段階で
ネットの日本語圏が 如何に嘘デマ扇動の坩堝と化していて
そういうショッカーの怪人と戦闘員の叫び声に騙されまくる者達が
個人とされるニュースサイトやらにも多いかを 如実に表してくれる。


で 話そのものは

21 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 13:12:42 ID:NoneVrUD0
別記事とかよく読むと単純に守銭奴だまれって話じゃないんだよな
怪我関係の保障はひどいと思った


245 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 14:00:56 ID:u71uxZgD0
中沢の言ってる事は全然おかしくないな。
それよりも、この選手に払われなければならない金は何処の誰に回ってんだよ。
幹部の懐か?何かの資金か?


268 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 14:04:31 ID:WJP+TZv+P
日本の代表戦って19試合も年にやるんだぜ。
リーグ戦の半分もやっている。
それで選手を薄給でこき使って協会は100億円オーバーのボロ儲け

そりゃ切れるわ


60 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 13:21:56 ID:Te1vNrlZ0
若い主力が下手に声を上げちゃうとその後の代表に影響出ちゃうから、自分が汚れる側に回ったんだろう


182 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 13:50:18 ID:Ztz6G5I00
協会も時代の変化についていけていないからね
今や代表は選手の見本市ですらなくなったからな
アジアの選手も代表での活躍よりもリーグでの活躍が重視され始めている
日本人の海外組もこれから増える一方だろうし、
選手に代表の名誉だけを押し付けている状態じゃこの先やっていけなくなるのは確実


220 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 13:56:14 ID:oJ0Vatbc0
過密日程がおかしいんだよな
遠藤の長期にわたる謎の体調不良とか気の毒だったわ








395 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 14:24:27 ID:tQdo11j30
サッカー協会が努力してビジネスになったとたん
肖像権の主張ですかw

397 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 14:24:56 ID:rOAd9Ja20
まあ肖像権云々はどうでもいいよな
ただ待遇の改善はするべき
今まで 宗教右翼と公金掠奪が強欲すぎるから 流石に其処まで言いたくなった訳で
この件を持ちだしたからって 船主側を貶める気には 欠片もなれない

491 :名無しさん@恐縮です:2010/12/19(日) 14:46:32 ID:5Vr2EzKy0
こんなの正確なデータだせばいいんだよ
日本代表とオランダ代表、スペイン代表の比較
待遇がこれこれで、年間親善試合がこれだけとね
これで日本サッカー協会のカネもうけ体質がはっきりわかる
日刊スポーツは 不思議に
ドイツ イングランド アメリカ の例だけを出してましたねぇwwwwwwwwwwwwwww
流石 朝日系は息を吐くように嘘デマ扇動を繰り返しますなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

WBCの中日みたいに、悪者にされる可能性あるからボイコットは辞めた方がいいと思うけど
A代表だけで170億稼いで、バックが5億。怪我の補償なし勝利給も少ないって
名誉だけならW杯とコパアメリカぐらいまで、他の親善試合とかアジアカップとか割りに合わないだろうね

| 2010-12-19 | #- URL [ 編集 ] | TOP ▲ |
俺は 何故に中沢がA代表選だけのボイコットを言い始めたか かなり理解できる。
Jリーグ側の収入は スタジアムの観客収入が殆どで
代表戦の収益が還元されるどころか テレビ放映の収益すら持って行かれている始末、
だからこそ Jリーグの選手の報酬は プロ野球に比べれば低いままなのだ。

この段階で Jリーグそのもの をもストで止めるは 流石にできない。
本当はJリーグのチーム側だって
むしろ選手会に協力して 代表選手の派遣を止める まで言いだしても構わない位なのだ。
そもそも収益の軸がスタジアムに有る以上
選手を守るべく 代表戦を握る日本サッカー協会とは争う立場になるはずだ。
中沢は 其処まで見越しているだろう。

よって WBCの時の中日の対応とは ちょっとだけ意味合いが違う。

ま あと 間違いなく

 何故か報酬の話が 必要以上に 円 で書かれるだろうね

 何故にドル換算での変遷などを併記しないんだろうね


これから先 激しいドル安の世界が待っている 事を考えれば
さてさて 米国債のことを隠しまくりたい連中と不思議に近い距離に居る
嘘デマ扇動をしたい連中の正体の その下衆な性根が丸分かりだよねwwwwwwwwwww

オリンピックでもあったな
選手がエコノミーなのに役員がビジネスとか

| 2010-12-19 | #- URL [ 編集 ] | TOP ▲ |


選手に金回さないと話にならんわな。 日本サッカー協会の年間予算は170億円。
そのうち選手全員の手に渡るのは総額5億円程度 なんだよこれw

| 2010-12-19 |   #- URL [ 編集 ] | TOP ▲ |


あの温厚で礼儀正しい人がここまで言うんだから
相当待遇が悪いんだろうな

| 2010-12-20 | #- URL [ 編集 ] | TOP ▲ |

日本代表がダメだった時に
ハングリー精神が足りないとか
自分が決めてやろうという気持ちが無いとか
色々言われてたけど、これじゃやる気が出ないわけだわ

| 2010-12-19 | #- URL [ 編集 ] | TOP ▲ |
宗教右翼の道具と化しているサッカーの日本代表戦
という観点を考えれば 爆笑できる話でしか無いんだよね それも。


2chスポーツニュースナビ 【サッカー/日本代表】「待遇改善より強くなるのが先」ファンにしわ寄せが行く賃上げ要求はとても国民の理解得られない(夕刊フジ)[12/20]
ソース:ZAKZAK 2010.12.20(夕刊フジ編集委員・久保武司)

サッカー日本代表が待遇改善要求 協会側は徹底抗戦の構え

 カネの亡者は日本代表から出て行け! 日本プロサッカー選手会(JPFA)が検討している日本代表選手の待遇改善要求が波紋を広げている。日本サッカー協会は徹底抗戦の構えだ。

 JPFAは日本代表の勝利給が低いことを問題視している。現在、代表は出場給はなく、日当1万円とFIFAランクによって10万円〜20万円程度の勝利給が支払われるのみ。これは1試合あたり30万円以上の勝利給が支払われる韓国や欧州に比べると確かに低い。

 しかし、サッカーの代表チームは、どの国も「金より名誉」が基本である。
日本協会幹部は「相応の報酬は南アW杯大会でも渡しています。それなのにFIFA(国際サッカー連盟)からW杯の分配金について報じられると、JPFAからそのお金をこちらに還元せよという要求がくる」と、怒り心頭だ。

 選手の待遇については2002年の日韓共催W杯の際に、それまで数千円だった日当を大会に応じて1万円以上にアップするなど、また勝利給、特別ボーナスとともに大幅に改善されている。南アW杯でも日本代表は総額1000万円近い報酬を受け取っている。

 またW杯では、日本代表の宿舎は各国がうらやむほどの豪華さが毎回話題になる。アルゼンチン代表は、基本的に相部屋で、軍隊のような寄宿舎生活を送るのと比べれば天国のような好待遇だ。

 待遇改善を求める日本代表だが、一方でファンサービスに関しては全くといっていいほどしていない。国内合宿で地元のファンと交流したり、練習場でサインや写真撮影に応じることも一切ない。他の強豪国はボランティア活動などを率先して行っている。

 多くの日本代表OBが「待遇よりも強くなるのが先でしょ?」とあきれ顔。JPFA側が、あくまで待遇改善を求めれば「他のカテゴリーの強化費を削るか、入場料を値上げするしかないでしょう」(協会幹部)という。
今回の賃上げ要求は、結局は若い世代の代表やファンにしわ寄せが及ぶ。サッカー日本代表は、子供たちの夢と希望のはずだが…。

 不況の年の瀬に降ってわいたようなサッカー日本代表の賃上げ要求。
とても国民の理解を得られるものではない。

5 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:12:35 ID:vg+QoZ/00



ま〜た、久保か






13 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:14:26 ID:hzmIYMDx0
読んでないが久保だろうな

28 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:17:26 ID:5spLu1bf0
サッカーダイジェストの連載を1回で首になった男

35 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:20:58 ID:D2gNCde70
何でファンにしわ寄せが行くんだよw

50 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:31:44 ID:jwQAC2zi0
やはり久保か

62 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:36:47 ID:YliqyFLT0
夕刊フジ編集委員・久保武司)

70 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:43:56 ID:vyhjEvmC0
久保が書くという事は選手の言い分が正しいんだな

112 :名無しさん@恐縮です:2010/12/21(火) 00:26:30 ID:s8Wl/yY00
久保が反対するのならストしても問題無いな

132 :名無しさん@恐縮です:2010/12/21(火) 00:44:13 ID:7J4tzsTP0
久保の反対が正解




51 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:31:58 ID:CADYdVAuP
機密費貰ってるのか
ファン と 宗教右翼の下僕や工作員 を混同させようとする嘘デマ扇動を息を吐くように繰り返すは
連中の十八番ですからねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:11:35 ID:V8bzqnRU0
公式戦ならともかく無駄な親善試合が多くて
金だけ稼いでるんだから選手に還元しろよ。
協会の給料減らせばいいだけだろ。

4 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:12:24 ID:VIssjl+wO
いやいや、協会の人件費削れや
選手に還元したくなければJリーグへ還元しろよ 
という話であり
日本サッカー協会 と Jリーグ の距離が離れる事を いや闘争にまで発展する事を
激しく恐れる連中のアホらしいまでの詭弁だよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

宗教右翼の嘘デマ扇動にすら勝てない大馬鹿野郎やパラノイアの人達には
全くに理解できない話かもしれないけどね。


54 :名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 23:32:50 ID:nq/8ermw0
>それまで数千円だった日当を大会に応じて1万円以上にアップするなど、また
>勝利給、特別ボーナスとともに大幅に改善されている。
大幅ww


195 :名無しさん@恐縮です:2010/12/21(火) 02:30:02 ID:PWAqK5Wc0
オーストラリア 還元率50パー
日本       還元率20パー

どう見ても搾取されまくり。

久保と杉山、金子が書いた内容と反対のことすれば万事うまくいくことをもう誰もが知ってるよ

| 2010-12-21 | #- URL [ 編集 ] | TOP ▲ |


日本代表OBって要は協会の人間ってこと
あそこは元代表が多いからな
わざとこういう表現をする汚い

| 2010-12-21 | #mQop/nM. URL [ 編集 ] | TOP ▲ |


問題は金だけじゃないのにな。怪我の補償、親善試合の数、そして肖像権。

選手会の地位を貶める提灯記事ご苦労様です、久保武司どの。
書かせてるのは川淵か。
どこかの都知事といっしょで老害化してるよ。

| 2010-12-21 | #- URL [ 編集 ] | TOP ▲


銭闘ってどっちの主張が正しいか判断が難しいけど、
久保が非難するなら安心して選手側を応援出来るよ。全く便利なリトマス試験紙だな。

| 2010-12-21 | #- URL [ 編集 ] | TOP ▲ |
ただし この件は マスコミ新聞テレビ大手メディアが 激しく嘘デマ扇動を繰り返す可能性が高いのに
ネットの日本語圏の下士官層の反撃は かなり期待が薄い。

真向に反対論を情報戦として構築しきれる者が極めて少ない。
特に スポーツ関係をのみに特化している者達は
社会的政治的経済的な背景をも総合的に考察した論評が殆どできない可能性が極めて高い。
マスコミ新聞テレビ大手メディアの下僕の嘘デマ扇動に あっけなく負けるケースを
ネットの日本語圏で あまりにも数多く見届け続けている。

逆に
社会的政治的経済的な背景をも総合的に考察した論評できる者達の殆どは
スポーツを根底的に見下す傾向が強い。
大衆扇動の道具と化している部分 に対しての意味合いは理解できても
見下してしまっている という慢心にも似た姿勢が
日常的な情報収集と知識の蓄積を怠りやすい傾向へと結びつけさせてしまっている。

個人とされるニュースサイトやニュー速系2chコピペサイトでは 殆どが そもそもに話にならないw

とはいえ 誰かがやってくれるのを待っていても始まらない。
俺なりに追いかけるしかない


ドメサカ板まとめブログ:日本プロサッカー選手会が日本代表の待遇改善を求めて日本サッカー協会と交渉へ
 サッカーのJリーグや海外のリーグでプレーする日本選手が所属する日本プロサッカー選手会は20日、日本代表の待遇改善などを求め、日本サッカー協会側と21日に本格交渉すると発表した。

 選手会が主に要求するのは日本代表の試合の勝利給増額と、肖像権料の選手への分配。これまでにも選手会の藤田俊哉会長(39)を中心に日本協会側と協議したが進展はなく、21日に双方の弁護士が話し合うという。

 選手会の清岡哲朗執行役員(40)によると、改善されない場合には、国際親善試合のボイコットも視野に入れている。現在10万円から20万円ほどの勝利給について、清岡氏は最低100万円を求めるとし「引くつもりはない」と強硬な姿勢を示した。日本協会はこの件について「弁護士に任せているのでコメントできない」としている。

42 名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 21:21:27 ID:U/S2V6xR0
>>41
役員の報酬はいくらなの?

50 名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 21:27:39 ID:BO15o1Cm0
>>42
会長で川淵の頃2500万で今1800万
退職金 や 色々な経費を協会が出す などなどで笑いが止まらないだろうね、
今時の天下りをする連中が
そう簡単に尻尾を出す訳ない罠wwwwwwwwwwwwwwwwwww


43 名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 21:21:39 ID:XZa1Kch1O
クラブへの補償は絶対すべき
呼ぶだけ呼んで壊れたら自己責任はあまりに酷い

だから東アジア選手権に栃木のレンタル選手しか出して貰えないんだよ
水沼だって栃木の自前なら出さないだろ


※アジア大会ですね

210 名無しさん@恐縮です:2010/12/21(火) 01:37:46 ID:0g7xQ6fO0
怪我の補償が先っていう人いるけど

怪我の補償はクラブが交渉すべきだと思うけどなぁ

治療費の要求なら選手会が交渉するのもわかるけど


4 名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 20:08:28 ID:Cud7D9DI0
やっぱり細かくリーグが分かれていて
団結できないのが思うつぼなのかなあ

そう 日本サッカー協会側は とにかくJリーグの各チームが個別に離反する事を最大に恐れている
今頃 相当に締め付けている可能性が高いだろうねw

44 名無しさん@恐縮です:2010/12/20(月) 21:21:38 ID:cCCxaHHo0
・選手が金を要求するのはとにかく汚い。
・その分を協会役員が握ってるのはスルー。

分かりやすい。



171 名無しさん@恐縮です:2010/12/21(火) 00:53:10 ID:jbVvHk6a0
財団法人の財務諸表明細未公開をいいことに
やりたい放題のサッカー協会役員には、
選手会がこれくらいしないと改善はできないと思うよ。
役員は各報酬額を公表してもいいじゃないか


ま 2ch系は 工作員がムシのように湧いて出るので 相当に選別が必要なので
リンクする価値は そもそも そんなに無いのですけどねw



Kazumoto Iguchi's blog : 中澤佑二選手、「日本サッカーの未来のために頑張る!」:実にすばらしいことである!

 
ワールドカップサッカーが始まれば、
にわかサッカーファンになり、サッカー通を演じて、
日当たったの2万円でワールドカップを戦っている日本代表を尻目に、
一時間番組内に張り付いていれば、何十万円から何百万円ももらう。



マスゴミでさんまのように番組中ずっとへらへらしてただ座っているだけのものでも1時間で300万円もらっているご時世に、汗水たらし、日本人の名誉と日本の子供たちの将来のために戦っている選手たちの日当がたったの2万円なのである。その後決勝トーナメントに進出し、ちょっとボーナスをもらったからまだマシだっただろうが、日本の顔となっている選手たちの日当が、その辺の道路工事の旗ふりのおっさんと同じ程度の日当というのでは、困るだろう。

ところが、道路工事のおっさんやオヤジ連中ですら、仕事中に怪我をすれば、労災(労働災害年金)から幾ばくかの保証が得られるのに(半身不随などになれば、死ぬまでの年金が得られる)、日本代表のサッカー選手たちの場合は、全く保証がないのである。労災にもならない。名誉のために勝手に戦っているからだという。

日本のサッカー選手の場合、その給料システムから、リーグ戦の試合に出場した試合数によって給料の大枠が決まるシステムである。だから試合に出ない限り年収が増えることはない。したがって、試合に出て活躍し日本代表に選ばれると多少は給料がアップするだろうが、もし試合中やその練習中に怪我をすれば、一貫の終わりである。リーグ戦にも出られないし、治療費はクラブが払ってくれたら良いが、さもなくば自腹を切る他ない。シーズンオフやオフタイムに自損事故で怪我したのならともかく、名のつく大会や試合のためにサッカー協会から名指しされて出場している試合で怪我をしたのだから、その保証を行うのは当然のことだろう。しかし、今現在の日本サッカー協会にはそういう保証規則がないのである。


欧州の場合、イングランドの代表の場合、かつてドイツワールドカップでマイケル・オーウェン選手が本戦中に負傷し、重傷を負い退場した。その後数ヶ月の治療が必要になった。

私はこの試合をリアルタイムで見ていたが、一瞬のタイミングで右膝がグキッっといってそれで終わりであった。足が芝に取られて右膝が決まってしまったのである。

この怪我に対して、イングランドサッカー協会では、オーウェン選手の治療費、1年間の給料保証など、もしオーウェン選手が無傷で1年間試合に出場したらどのくらい稼ぐかを計算に入れて、それを全額保証したというわけである。これはオーウェン選手に限ったわけではなく、どの選手たちに対してもイングランド代表選手として選出された選手たちには、そういう保証契約を結んで「代表招集」するわけである。さもなくば、代表が国際試合で本気のプレーを見せるはずがない。

日本サッカーの場合、国際親善マッチが往々にしてつまらなくなるのもこれが本当の理由なのである。選手がもし怪我したら元の木阿弥、何も良いことがないことを選手自身やその所属チームが知っているから、無理をしなくなるのである。これでは、試合は面白くないし、ファンに申し訳ないことになる。
この環境下で 日本代表の選手達は よくやってたよねw

しかしながら、今のところ、
日本サッカー協会は選手の待遇改善に対しては消極的である。

だいたい今の会長はサッカーの素人の小倉純二氏である。
(話は逸れるが
 事務方の長と協会長は分けるべきだろう。

 協会のボスは誰もが知っているサッカーの名選手でなくてはならない。
 さもなくば、世界のサッカー界でメンツを失う。

 何度W杯招致活動しても無視されることになる。

 もっともこういう連中は招致活動で世界を旅することが楽しくてしかたないのだろうがナ。)

そして その小倉会長は「ボイコットしたいならどうぞ」。である

 日本サッカー協会の小倉純二会長(72)は21日、日本プロサッカー選手会(JPFA、藤田俊哉会長)が日本代表選手の待遇改善を求め、親善試合のボイコットも辞さない構えを見せている件を“一蹴”した。この日、東京都文京区のJFAハウスでは双方が立てた弁護士同士による第1回交渉がスタート。日本協会は近日中にも選手会側の要求に回答する見通しだが、断固拒否する姿勢を貫く方針だ。

 協会VS選手会の全面戦争の火ぶたが切って落とされた。JPFAが日本サッカー協会に対し、日本代表選手の待遇改善を求め、要求が通らない場合にはボイコットも辞さない構えを見せていることについてこの日、小倉会長が初めて言及。その声は、温和な人柄からは想像もつかないほど怒りに打ち震えていた。

「ここは欧州のトップクラブではない。お金をもらえなければ(親善試合を)
 ボイコットするというならそういう選手は、どうぞ。
 ボイコットと言われるのは不愉快。好きな選手だけでやればいい」。
日本代表を冒とくするかのようなJPFAの姿勢に、過激な発言は止まらなかった。

おいおいおいおい これ 完全に選手をコケにしきっているぞ 何様のつもりだ


この日、JPFAは清岡哲朗執行役員と松本泰介弁護士が日本協会に乗り込み、初交渉を行った。

JPFAの要望は主に
・現在20万円以下の勝利給を最低100万円にすること、
・国際試合で負傷した場合の選手への補償、
・大会賞金と肖像権料の選手分配。
交渉が決裂した場合には親善試合のボイコットも示唆していたが、
この日の交渉で「ボイコット」の言葉が使われることはなかったという。
最終的には日本協会側が近日中に回答することを約束し、第1回の交渉を終えた。

日本協会側は弁護士2人、職員2人で対応。
選手を第一に考える小倉会長は選手の年金制度の確立を目指したい意向を示すと同時に、
露骨な懐柔策の為の 事実上の賄賂工作に等しい 下衆な性根の丸出しだな
こういう類の年金制度が 殆どの場合腐敗の温床になっている事を 知らぬとは言わせない。


選手が負傷した場合の補償についても
「FIFAの大会では進んでいる。それが拡大できれば」と理解を示した。
だが、その一方で勝利給の法外な増額、
ボイコットを交渉の切り札に要求を突きつけてくるJPFAの姿勢には不快感あらわで、
今後も断固拒否の姿勢を貫く方針だ。

 いやはや、この御仁、何様のつもりなのだろうかねー?


あまり選手に対する理解が進んでいるとは思えない。

それよりむしろサッカー協会が熱心なのは、
文科省の役人がその傘下に収めたtotoの組織への「天下り役人」に対する高額の給料
(「謝礼」という名の給与、年1500万円程度)

1、2年で数千万円という退職金である。



こういう職は本来
自分で金を払ってもやりたいと思うような人物にすべきだろう。

ちなみに、アップル・マッキントッシュ社のCEOスティーブ・ジョヴズ氏の給与はたったの1ドルとか
(未公開株はもらっているらしいが)。


まあ、そんなわけで、
「たったの日当2万円」で怪我しても無保証、
おまけに大会開催中の肖像権なし(コマーシャル収入は全部サッカー協会に入る)で、

ワールドカップを戦っている選手たちに対して、

マスゴミ界ではさんまや所ジョージやたけしがサッカー番組で
1時間へらへらしておれば300万円、
サッカー協会のお偉方やマスゴミの取材陣は
海外旅行の渡航費も危険手当も何でも付く。



そういう馬鹿げた状況が三浦知良、ラモス時代から延々と続いて今に至っているというわけですナ。

銭闘 とか言い出す奴は
間違いなく大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師なので 徹底的に軽蔑して良い。



これが、商才があり抜け目のない中田英寿が
なぜワールドカップの前中後に渡って
自分をマスゴミに取材させて番組作りしたかの理由である。

「中田さんは商売人だから」という他の選手たちを尻目に、
自分の番組のダシにする。
そうやってリスク分散したわけだが、それも理解できなくはない。

それほど、日本代表の待遇は悪いのである。

私は全面的に中澤選手の味方である。
ぜひ頑張ってもらいたい。
さもなくば、日本サッカーの将来はない。


まぁ そんな訳で 激しい嘘デマ扇動と大本営発表が 今後とも続くので
キチンと見分けて行かないとね





http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/news/article.html?a=20101221-00000006-ykf-spo
選手会はとても一枚岩には見えない。

 かつてファンを無視してストライキを決行したメジャーリーグ、日本のプロ野球の人気は一気に落ち込んだ経緯がある。カネ目当てに、サッカーもまた…とならなければいいが。(夕刊フジ編集委員・久保武司)
代表戦のボイコットとメジャーのボイコットを同一線上でで論じるとは 素晴らしい見識だw
それ以外でも 激しい情報工作を繰り返している下劣さだ。
産経の良識とやらは素晴らしいですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/news/article.html?a=20101220-00000233-sph-socc
 選手会によると、これまで世界水準で劣る勝利給(10〜20万円)の増額と代表選手には入ってこない肖像権料の分配などを求めてきたが、書面での攻防は平行線をたどり、双方が弁護士を立てたバトルに発展。不満を募らせる選手会は組合化で“武装”する考えを固めた。

 清岡哲朗・執行役員は「世界的に見ても3番目くらいの協会規模なのに、制度面は著しく遅れている」と指摘し、「組合化の申請は3か月で通る見込み。プロ野球の実例もありハードルは低い」と明言。02年日韓W杯から勝利給問題が改善されず、負傷時の補償や欧州強豪国のような年金、退職金制度もない現状に、スト権取得で立ち向かう。

 選手会は来年1月のアジア杯に向けた合宿が始まる27日に宿舎で決起集会を行うが、既に意思統一はできているという。この日、対応を協議した協会側は「弁護士に任せているのでお話しできない」とコメント。アジア杯を控えるザック・ジャパンの水面下で“銭闘”ゴングが鳴らされる。
はいw 読売報知は“銭闘”の言葉を使ってきましたねwwwww
下品さ丸出しですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000003-ykf-spo
 日本プロサッカー選手会が労組・日本プロ野球選手会をお手本にするなどということになったら、球界関係者はありがた迷惑だろう。労組・日本プロ野球選手会の了解なしでは何も決められなくなっているのが現状なのに、サッカー界の動きに刺激を受けて、これ以上、やる気満々になられては困るだけだ。


実際問題として、13年に予定されている第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)がある。

12月8日に大リーグ機構(MLB)幹部が加藤良三コミッショナーを表敬訪問した後に、
労組・日本プロ野球選手会の事務方とも話し合いの場を持った。

その際に主催のMLB、大リーグ選手会側と日本代表選手の利益配分が違いすぎるなどと、
労組・日本プロ野球選手会が強く改善を申し入れ、
双方が熱くなり、侃々諤々(かんかんがくがく)の論議となった という。

いやぁ 始めて聞いたなぁ その話。
どんだけ この手の情報操作が行われているのか 分かるよね。



JPFA 日本プロサッカー選手会 | 「2010 JPFAシンポジウム」を開催


杉山茂樹のBLOG : 選手を叩くのはお門違い
このような話を、一般のファンはあまり知らない。先日打ち合わせしたある出版社の編集者、つまり業界人でさえ、僕の説明に「へー」と驚いた様子で耳を傾けていたほどだ。

代表チームへの参加は、奉仕に近い。招集を断っても非難を浴びる筋合いはない。しかし、この本来像についてファンはあまりよく知らない。代表監督の招集に素直に従うのが代表選手の姿だと思っている。そのあたりについて考えたことがない人が大半を占めるだろう。欧州のクラブに所属する選手が、親善試合のために帰国するのは当然。例えば松井大輔が、それで、数分しか起用されなくても問題性はないと思っている。

もし招集を拒めば、陰で非国民呼ばわりされることは明白だ。悪役のイメージを背負うハメになる。にもかかわらず選手は、文句一つ言わずに代表チームに参加する。「代表選手」の肩書きが、日本ではひときわ重いからだ。日本代表を中心に回っている日本サッカー界にあっては、より高いブランド価値がある。これがあるかないか、高いか低いかで、引退後の身分に大きな差が生じる。「目標はワールドカップ出場です」と多くの選手が言う理由のひとつでもあるはずだ。

冒頭の台詞を吐いた中澤選手には、引退後も安泰な立場にある。すでに高いステイタスを備わっている。言える立場にある選手が、言えない立場にある選手の分まで口にしたという感じだ。ファンにとっては、いささかショッキングな発言だったに違いない。ネットで高いヒット数を獲得した理由だと思う。

中澤選手は、悪役を買って出た格好だ。メディアも彼の発言を後押ししている様子は見られないので、その姿はともすると、問題意識の高すぎる理屈っぽい存在に映りがちだ。協会のやり方はおかしいと、その姿勢に異を唱える声は聞かれない。テレビからも新聞からも、雑誌からも。狡さを感じずにはいられない。

僕が、代表選手を叩く気になれない一番の理由だ。

代表選手は、いわば日本サッカー産業を支える根幹。重要な商品だ。そこにキチンとお金が支払われていないことを、選手自身の口から吐かせるのは狡い。この時代に日当がたったの1万円というのは、やっぱりどうかしている。まさに手弁当の世界だ。

代表戦のスタンドはほぼ満員。視聴率もそれなりに高い。代表戦は日本で1、2を誇るサッカーにおけるキラーコンテンツだというのにこの有様だ。ストライキというのは、僕は好きではないけれど、このあまりにも歪んだ世界は、そのぐらいのことをしなければ、改善されないのかもしれない。少なくともこれまで、見て見ぬ振りを続けてきたメディアに、それはけしからんという資格はないと思う。

2chスポーツニュースナビ 【サッカー/杉山茂樹】代表選手の報酬・待遇面 少なくともこれまで、見て見ぬ振りを続けてきたメディアに、けしからんという資格はない
8 :名無しさん@恐縮です:2010/12/22(水) 20:11:01 ID:sdpU3WOM0
で、お前はちゃんと問題点を指摘してたの?

12 :名無しさん@恐縮です:2010/12/22(水) 20:11:49 ID:qTK5HzEL0
なんで監督叩きに持っていくのかこいつは
岡田をいまだに絡めるしつこさにひくわ

28 :名無しさん@恐縮です:2010/12/22(水) 20:22:02 ID:/SZyNdwR0
岡田サンのところだけを飛ばせば、
まあ正論。

13 :名無しさん@恐縮です:2010/12/22(水) 20:11:56 ID:7kWKhwzH0
今日のお前が言うなスレか

17 :名無しさん@恐縮です:2010/12/22(水) 20:13:35 ID:Hzwhy9u9P
まあ正直いえばこの意見には同意ではあるんだが
杉山と意見が合うってのはすごく気持ち悪いわ



で 既に
マスコミ新聞テレビ大手メディア側からの激しい嘘デマ扇動の情報工作
 と
ネット工作員が猛烈に動き回っている現状に対して
中々に立場上は難しいながらも 言える範囲で言って頂けている下のような人もいる、
ありがたい限りです。

プレイヤーズファースト再び | 『オシムの伝言』千田善(元日本代表通訳)公式ブログ

日本プロサッカー選手会(JPFA)と日本サッカー協会(JFA)との「交渉」が
21日におこなわれたようですね。

「小倉会長、選手会のボイコット案に不快感」(産経新聞)とか、「小倉純二会長は
困惑気味に話した」(毎日新聞)と、協会サイドが怒っているのか困っているのか。
そもそもどういう資格の「交渉」なのか。なんで弁護士さんばかりが出てくるのか。
各紙の報道では、よく分からないところがあります。

なんだかメディアが「あおって」いませんか?

報道の内容は、代表戦の日当や勝利給についてばかり。

なにしろ「代表戦」と「勝利給」はなじまない。給料を増やせば勝てるというものでも
ないし、お金はいらないから代表選手になりたいという問題でもないでしょう。

少なくとも、「公式戦はボイコット対象から除外」とか、そういう問題ではない。

来年1月のアジアカップはがまんして出場するけど、3月のキリンカップのメキシコ戦は
ストライキで中止です、というわけなのでしょうから。

選手会は、そもそもJ1、J2あわせて約1000人のプロ選手全体のことを扱う組織。
代表選手(多めに数えても40人程度)の待遇改善は、選手会の唯一の目標ではないし、
最優先課題でもないはず。

最近では、解雇された選手たちの再チャレンジを支援するための合同トライ・アウト
(12月14〜15日)を実施したりしています。今回も、勝利給ばかりではなく、選手
年金や退職金制度などについても提案しているそうです。
次回、Jリーグとの交渉があるなら、夏場の過密日程や「戦力外通告」の問題などを
取り上げることでしょう。本来はそういう活動・課題が中心のはずです。

選手会は、10月の臨時総会で「Jリーグ選手協会」から「日本プロサッカー選手会」へ
名前を変更。会員資格を海外クラブ所属選手にも拡大しました。

会長 藤田俊哉 (熊本)
副会長 鈴木啓太 (浦和)、石川直宏 (FC東京)、川島永嗣 (リールス)、
    高木義成 (名古屋)、佐藤寿人 (広島)、山口慶 (千葉)
監事 小宮山尊信 (川崎)、大谷秀和 (柏)
というそうそうたる顔ぶれ。
http://www.j-pfa.or.jp/about/organization

今回の「代表待遇改善」を担当している、選手会内部の「代表委員会」は、
委員長・川島、委員・中澤、長谷部、駒野、今野、本田の各選手です。
(交渉前に、ザックさんには直接、話を通しておいたのかな?)


協会側は(また近々交渉するであろうJリーグ側も)「プレイヤーズファースト」の
精神で、選手たちをリスペクトした対応をしてほしいものです。

サポーターのみなさんも、事情を理解した上で、プレイヤーたちを応援してあげて
くださいね。

ただし、マスコミ向けの広報活動、さらに選手会内部の討論や方針の通知徹底など、
「もうすこしエレガントにやればいいのに」と思うことも目につく……。

「代表戦ボイコット」の話題ばかりが先行すれば、サポーターの支持は得られないし、
選手会内部の結束も崩れかねない。協会との交渉の前に、もっと幅広い理解を得られる
ように、丁寧なアナウンスをするべきだったのでは。

10月4日の選手総会の確認事項も、加盟メンバー(選手)にはメールなどで通知がされ
たのかもしれないけれど、選手会のサイトには「分科会で出た話をまとめる鈴木啓太
副会長(浦和)」とか「冷静な目でいつも色々な発言をする岩政選手(鹿島)」という
ような写真説明しかでていない(笑) つまり何が決まったのか書いていない。
http://www.j-pfa.or.jp/category/news/jpfa/168

「代表戦ボイコットも辞さず」というのは選手会の存在をアピールするには、悪くない
アドバルーンだとは思うけど、選手会はもっと、サポーターや世論の理解や応援を
えられるような工夫をすべきでしょう。いきなり、強硬に「引くつもりはない」とか
いえば、協会サイドも「弁護士に任せているのでコメントできない」(広報担当)と
硬直した対応しかできない。

「弁護士対弁護士」の密室の交渉が、もっとも胡散(うさん)臭く見える。
オープンにすべきです。選手会とサッカー協会は敵じゃないんだから。

俊哉会長ばかりでなく、啓太副委員長、永嗣副委員長、寿人副委員長なども「弁護士の
先生にまかせて」ばかりいないで、もっと顔を出した方がいい。
選手たちが顔を見せたら、もっと注目度も上がるし、理解もされやすいでしょう。
自分のブログに書いてもいい。

勝利給の分配などを問題にするなら、
ついでにサッカー協会の財政や運営の透明化など
についても、オープン化を提案していったらどうですか。

一部の報道では、来年から労働組合としても活動するそうですが、そういう方針も
一般にはアナウンスされていない。選手会、宣伝をもう少し工夫したら……。

同じような組織であり、もっと長い経験のあるプロ野球選手会の関係者、たとえば
古田敦也さん(元選手会会長)あたりにアドバイスを受けるのもいいと思います。
(日本プロ野球選手会は労働組合と社団法人の二重の性格をもって活動している)
古田のような参謀には適した人材が
サッカーという競技から抽出される可能性は 野球に比べて更に低いだろうからなぁ。
更に選手ブログを見ると この事に触れている選手が 恐ろしく少ない。

この問題は 日本サッカー協会への恐ろしいまでの不均衡な富の搾取 が その本質であり
その再配分を考えれば 当然にJリーグへの更なる分配 という流れこそが 最も適切な話となるのに
当事者でもある選手達は
こう言っちゃ失礼だが 馬鹿ばっかり という可能性が高いようにすら思えてしまう。
JPFA 日本プロサッカー選手会 | 選手ブログ
若い というか 幼い という表現の方が合っている気すらする。
これでは話にならないわな。
サッカー協会側からナメられるのも 当然と言えば当然な気がする。

野村監督は オフのミーティングでは
選手に野球の事を学ばせる以前に 野球以外の人生における人間性そのものなどへの哲学をも説く
ということを極めて重視し続けてきた。
その結果が 古田であり 今のヤクルトの宮本なのだ。
その芽が 少しずつ浸透してきているのは はっきりと分かっている。

千葉ロッテの打撃コーチの金森も野村の門下生の一人だ、
就任後に瞬く間で今年を優勝へと導く原動力になったもんね。
あの12球団一の投手陣の中日を相手の日本シリーズなんかは 見事だったよね。

野村の門下生は 今や 12球団のアチコチに散らばっているし、
来年のヤクルトなんかは 首脳陣に野村の門下生が とうとうに集結したからね。

サッカー界は まだまだ児戯の集まり同然なんだろうな。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101221-00000020-sanspo-socc
中沢、待遇改善「本田、香川言えば変わる」12月21日(火)7時51
日本プロサッカー選手会の日本代表委員会に属する横浜MのDF中沢は「ずっと言ってきていることだけど、代表はメンバーも変わるのでなかなか進まない」と説明。「本田、香川とか欧州の選手が言えば変わるかもしれない」と世界的な標準を知る選手たちの積極的な発言に期待していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000116-jij-spo
12月22日(水)19時37
 日本プロサッカー選手会が日本代表の勝利給引き上げなどを日本サッカー協会に求めている問題で、
選手会の藤田俊哉会長が22日、東京都内で記者会見し、
要求が受け入れられない場合の国際親善試合のボイコットなどの可能性について
「誰も一言も言ったつもりはない」と否定した。
紳士的な対応をしたのね 選手側は、
なのに協会側は あの非礼に極まりない対応だった訳だ。
家畜と畜主の話し合いを見るようだ。

藤田俊哉 について 俺は そんなに多くを知らないが
ジーコジャパンの頃の あのブーイングが凄まじかったアジアカップの中国予選の時、
レギュラーが固定されて出番が殆ど無いままに
それでもベテラン選手としてチームを支え鼓舞し続けたのが藤田俊哉だった。

そういう部分を見届け続けたのが中澤祐二や中村俊介や遠藤保仁でもあったんだよね。
南アフリカ大会の時
この3人がチームをまとめようと如何なる言動を続けてきたか
どれだけの滅私奉公の粉骨砕身を続けてきたか、
其れを踏みにじるどころが家畜同然にしか扱おうとしない日本サッカー協会と周辺に蠢く連中が
どれだけ悪魔鬼畜か。

大東亜戦争の時の
 最前線へは国粋主義的民族主義の宗教的教義を徹底的に強要し
 高給官僚は広報で美味しい生活をし続けました
という部分と 完全に被っているようにしか思えない。

一方、会見に同席した元日本代表FW三浦知良(横浜C)が
「代表の価値が上がっている流れの中で(待遇も)変わっていかないといけない」と訴えたほか、
日本代表MFの本田圭佑(CSKAモスクワ)が改善を訴える映像も流れた。

日本協会の小倉純二会長が「ボイコットするという選手はどうぞ」などと述べたことについて、
藤田会長は「本当なら寂しい」とした上で「協会と真剣に話し合っていく」と語った。
なのに 選手側のブログの一覧を見ると あの反応。
問題を見通そうとする者達が 若い世代では如何に欠けているか、
そして あそこまで 広範な範囲での無関心が並べば
日本の教育そのものが如何に低劣なままで推移し続けてきたか
を激しく覚えてしまう。

Jリーグ側には 野村監督から学ぼうとした者は一人もいなかったのだろうか?

Jリーグの各チームでは 下部組織の充実を念頭に置く所も多い。
つまり子供の頃からの囲い込み と 英才教育化 でもある。
そういう事をし長年に続けてきたのに、では その先については 何を学ばせてきたんだろうね。

あぁ そうか 指導者を
日本サッカー 指導者 資格 - Google 検索
日本サッカー協会指導者ライセンス - Google 検索
として 子飼い化し続けてきたんだもんねw

つまり 選手を如何に家畜化するか その尖兵としての指導者層の養成を制度化してきたんだもんねw
おそらく 今回に反旗を示した者達へは
何故か不思議にライセンス獲得が難しくなる可能性が高くなるだろうねwwwwwwwwwwwwwww
ライセンス剥奪を含めた 不思議な事件事故も もしかしたら過去にはあったのかもしれないね。
それが 宗教右翼や公金強奪 をし続けてきた連中の十八番の手法だからね。

こういう事態にあって 社会的に必要と有らばこそ 果断な言動も辞さず
という事を 上の世代は教えてこなかったし、
サッカーの指導層にあっては 其れが何を意味するのか という段階だろうからなぁ。




今回の話の結末が かなり見えるなぁwww

まず
選手年金制度という 新たな天下り先が出来て
選手からの搾取の加速が更に進むのは確実でしょうねwww

家畜の厩舎 の待遇改善 という保証制度には多少の前進があるだろうけど
そもそも Jリーグへの富の再配分の加速が無ければ 日本人選手の報酬は低く抑えられまくるので
選手が代表戦で怪我をして保証が発生しても
暴騰の可能性そのものは低いままですからねぇwwwwwwwwwwww

問題の根幹 Jリーグの各チームへの富の再配分の加速 という観点は
マスコミ新聞テレビ大手メディアが 完全に黙殺を決め込むでしょうし
“幸せな家畜”と化している選手達は 簡単に懐柔され 裏切りが続出は必死なので
騙されて歓びの叫び声をあげ続ける者達 を見つけるには困らない感じになりそうですねw

この哀しい予言が外れて
少しでも 日本社会の 宗教右翼の暴走 や 天下りの問題 が改善される方向へ進む事を
俺は 心の底から祈ってますけどね。




日本サッカー界はまだ成長途中 | サッカーを楽しく観よう | スポーツナビ+
途中? それ以前の 赤子同然にしか見えないけどねw
つまり急激に強くなったように見えて
内部の精神構造的には 幼稚園児以下でしか無い。

というか恣意的に そうなるような構造が あえて構築されている としか思えないし
そういうのが 分かる人には分かる白日の下へ と 俺は晒すだけだ。


此処まで書いている サッカー専門家 や 解説者 って居たの?
宗教右翼の下僕 が精一杯だったからねww

日本サッカー界(笑)なんてモノは
当分は ママのおっぱいをしゃぶり続けるだけ かもしれないね、
哀しいけど。


中澤が進もうとする先は
日本代表がワールドカップで優勝するよりも困難な道へと繋がっている。
其れは 大空翼が挑もうとした未来 よりも更に苛烈な夢を見ることになる。
http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201012220001/
小沢
「時々思いますよ。もう面倒くさいと思う。もういいやと。
 でも、達観しているんですよ。
 天の命ずるままにする。天に必要とされれば生かしてくれるうだろうし、
 必要とされなければ去ればいい。・・・」
40年 戦い続けた小沢も やっぱり そう思うんだね。
ヤクルトの監督になってから野村監督だって どれだけ そう思っただろうね。
俺だって このブログを いつも もう止めよう止めよう と いつも思う。

でも やっぱり 俺も まぁ それなりに頑張るんだ 今日も明日も その後も。
やれるだけの事を やっていこうと思うんだ。


中澤の肉体上の耐久力 と 自己制御の能力 と 持続する意志 には 俺も感嘆をしている。
きっと ありえないほどの困難な道が待っていると思うけど
どうかどうか頑張って欲しい、
前以上に応援したいと思うようになったよ 俺はね。






まいったなぁ 全然に更新が進まない




posted by 誠 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。