https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年02月05日

「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 と 秋田児童連続殺害事件」、その冤罪性の共通項。

いつも通り グダグダな更新。なのに来て頂ける皆様には心からの感謝をします。
ウチのブログの内容なんかは嘘ばっかりなので 一文字だって信じては駄目ですよ


当時から疑っていたけど 追いきれなくって ようやく追い始めている記事に巡り合えた

http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201102040000/
テレビ朝日で凄いのやっていた。

告発〜国選弁護人〜

これで「秋田児童連続殺害事件」が半分モデルの話をやっている。

私はあの裁判・報道に、大変胡散臭いものを感じている。

http://twitter.com/yosojiDarlin/status/33133408745947136
今週の「告発〜国選弁護人〜」、秋田の事件が元ネタじゃないか!
http://twitter.com/satomi_076/status/33141583901622272
明らかにそうですよね。 RT @yosojiDarlin: ! 今週の「告発〜国選弁護人〜」、秋田の事件が元ネタじゃないか!
http://blog.livedoor.jp/wazawaza5963/archives/1582354.html
これってあきらかに例の事件がモデルやろ。
まぁ そういうことのようです。
朝日がする事なので 必ず邪な意図が有る と俺は考えている。



で その事件の当日 その前後の数日を洗い直せば 俺はハッキリと こう書き残している。

誠天調書 2006年05月19日
【秋田・不明男児死亡】 首に絞められた跡か…2軒隣の女児も、4月に不明→遺体で発見
読売と朝日の 今朝の朝刊の一面にデカデカと載っていた。
無論、犯人を絶対に許してはならないが、ココまで大きく扱うべき事件かと?
その不自然さを かなり強く感じていた。
で その数日前の辺りは この事件が火を吹いていた。

【炭谷アナ盗撮】 日本テレビ、事件に関し社員に緘口令…「情報漏らしません」と一筆書かせる?
・今回の炭谷宗佑アナによる盗撮事件で、日本テレビが真っ先に行ったのは
 「盗撮の公表」ではなく、
 アナを番組から秘密裏に外すという隠蔽工作だった。

 日本テレビ社員によると、「日テレ上層部は、これまでにない厳重な緘口令を敷いた。
 局の顔ともいえるアナウンサーが盗撮で捕まったとなれば前代未聞。事情を知りうる
 立場の社員に"内部情報を一切漏らしません"と一筆書かせたほど
 …とのこと。
 ※ソースは朝日放送「ムーブ」、週刊文春より。

 ※動画:ttp://www.youtube.com/watch?v=LLAefWagEDk

   ※元ニュース
 ・日本テレビの炭谷宗佑(すみたに・そうすけ)アナウンサー(26)が、
  今年2月にJR横浜駅構内で女子高校生のスカート内を盗撮したとして、
  神奈川県警戸部署から県迷惑防止条例違反の疑いで
  書類送検されていたことが17日、分かった。
  同アナは「むらむらして興味本位でやった。申し訳ない」と容疑を認めたという。
  同アナは今月2日、起訴猶予処分となった。

  炭谷アナは慶大経済学部を卒業後、平成14年4月に同局に入社。
  端正な顔立ちな上に英語も堪能でサッカーなどスポーツ中継のほか、
 「新どっちの料理ショー」のアシスタントを務めていた。
  入社5年目、一部では“期待の星”と目されていただけに、今回の衝撃は大きい。
  同局HPのプロフィル欄に、「歴史的な瞬間にアナウンサーとして立ち合いたい」
  と記していた炭谷アナ。盗撮行為の代償はあまりに大きい。(抜粋)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006051801.html
  ↓
13 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 02:15:59 ID:kzLeTa740
 辛坊の身内に甘いニセ辛口トーク辟易した。

 2006年2月20日 日テレアナ、パンチラ盗撮で任意同行
 2006年3月10日 朝日新聞社長の長男を大麻取所持で逮捕
 2006年3月28日 朝日長男大麻起訴
-------------<朝日新聞社長の長男の大麻発覚>--------------------------------------
 2006年3月28日 各社が、朝日新聞社長の息子大麻で逮捕と一斉に報じる。
             ズームインで辛坊が「隠すのはイカンだろ!」 と、叩きまくり。←★ここポイント
 2006年5月02日 パンチラ盗撮起訴猶予処分
-------------<日テレアナのパンチラ盗撮発覚>----------------------------------------
 2006年5月17日 通信社や民放各局が一斉に報じる
 2006年5月18日 週刊文春に詳細が掲載される朝日放送で宮崎哲弥が実名を報じる
            ズームインで辛坊は完全スルー ←★ここポイント

 辛坊のクソにとって、朝日新聞が隠すのはイカン!けど、
 日テレが隠すのはスルーなんだそうだ。
 どんだけ偉そうに語ってきたんだよクズが。
なるほどね、朝日も話を蒸し返して欲しくないから
とりあえず できる限りスルーにして 秋田の子供の事件を大きく取り上げて
(こんな大事件があったから 報道できなかった、って言い訳して)
新聞社 テレビという既存マスコミ業界全体を守ってるわけですかwww
TBSもフジも飛び火して欲しくないのか 見事に歩調をあわせる始末。
一昨日にはネット上では発覚していたのに
一昨日 昨日 そして今朝のワイドショーまでも 全ての局が殆どスルー報道。
なんて素敵な言論統制、自主規制。
コレが新聞特殊指定廃止阻止で報道の自由を全力で訴える既存マスコミの姿かい?

という考慮して もう一度 秋田の事件を見る

  ↓
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147963612/
297 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:17:08 ID:hJOd3Kay0
 何故、あんな場所まで遺体を運んだのか
 遺体を遺棄するのに
 わざわざ7号線横切ってまで遺棄しに行くなんて考えられなくね
 べつに藤里あたりなんて山だらけなんだから
 いくらでも遺棄する場所あるだろ 


316 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 01:27:37 ID:pd4AQsuP0
 >>297
 あの道は、なんでもエロゲの聖地への巡礼で通る道らしいよ。
 線としてはかなり薄いけど、犯人が変質者がだったら何かしら
 こだわりがあるのかも知れんね。

 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147919058/649
  649 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:00:49 ID:khlhSapj0
   地元ローカルニュースにて場所特定
   あの道沿いかよ・・・。
   林鉄遺構探索&某エロゲ舞台の聖地巡礼で再三通った道だ・・・。

671 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:08:01 ID:v8FtBgoC0
 >>649
 秋田が舞台のエロゲなんかあるのか?

690 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 19:14:17 ID:khlhSapj0
 >>671
 ttp://www.dreamsoft.jp/northwind/


499 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 04:12:39 ID:xU/UmM5x0
 >>316
 ちょいとググッてみたけど、1件目のXデー4月9日って、
 そのエロゲキャラの誕生日だな。

 まさか ね 

537 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 05:09:06 ID:hqLX4jJYO
 二軒はさんで隣なのは、過疎対策で募集した団地だから。
 同年代の世帯が固まって暮らしている。
 近くの小山から団地を見下ろしたら、格好の餌箱だよ


261 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:59:44 ID:LgFMpOAJ0
 団地は、町が過疎対策として若い夫婦にも住宅を賃貸で提供しようと整備し、1996年に完成した。
 一戸建ての平屋住宅28戸が整然と並び、田畑が広がる農村地帯のなかで目立つ存在だった。
 団地は、住民全員が顔見知りで、彩香さんも豪憲君の家で一緒に遊ぶことがあったという。
 by 読売


144 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:23:01 ID:gs5Fkk350
 秋田県の警察が、この手の犯罪をいかに軽視してるかわかる書き込みが
 地元 新聞サイトの掲示板に書かれていたのでコピペ。
__________________________________

 春になると・・・ 投稿者:○○ 投稿日: 5月15日(月)21時29分33秒

 (前略)
 車で子供を待っていたら少し離れたところに車を止めた男がいて、車の横に歩いてきました。
 いずれかの父兄と思って気に留めませんでしたが、
 車の横にきて引き返し、また車の後ろのあたりに立つなど動きが不自然でした。
 突然「ガリガリ」と音がしたのですが、歩いて車に鞄でも、こすれたか位に思っていたら、
 助手席の外に立って顔は他にむけてまた「ガリガリ」ならしました。
 金属で線状のキズを付けていたようで思わず、外に出て「何をする」と叫んでしまいましたが、
 男は薄笑いで慌てるようでもなく、ゆっくり歩いていき、車に乗ってしまいました。
 この状況に薄気味の悪さを覚えたので、深追いはしませんでしたが、
 こちらの車の、自分の横を走り抜ける際に「べー」と舌を出していきました。
 いい大人のように見えましたが本当に気味の悪い思いをしました。

 まあ車のキズ位で済んでよかったのかも知れません。
 刺激して刃物や何かで向かってこられたら、どうなっていたことか。

 状況を警察に行き話ましたが、軽犯罪とおもわれたのか
 「春は変なのがでるんですよ。」などと軽く扱われ笑われたような気はしました。
 これが子供達の身に及ぶ危害だったらどうなっていたことか。

 昼時でもあり、子供を乗せていたこともあり
 時間がかかるというので話だけしてきましたが
 正式な被害届でなければ警察も動いてくれないようですね。

(後略)
___________________________________

 >「春は変なのがでるんですよ。」などと軽く扱われ笑われた

 この一言で済ますなんて警察もすごいなww


168 :144:2006/05/19(金) 00:28:13 ID:gs5Fkk350
 書き漏らしスマソ。秋田県南日々新聞というサイトの読者の広場の書き込みだ。
 あと、変質者と遭遇したのは大曲小学校そば。
 取り合わないで笑っていたのは大曲警察だとさ。



137 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:21:17 ID:ZQdVsjcn0
 女の子の事件って、
 親が買ってくれた人形が川に落ちて、拾おうとして川に落ちて亡くなったって事件の女の子なの?

161 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:27:15 ID:w/MxA32Z0
 >>137
 その人形を友達に見せてくると言って家を出たのに何故川で死んだのか?

 秋田県警の見解
 「人形が無くなってるから、きっと川に落としてそれを拾おうと思って溺れたんですよ」


218 :名無しさん@6周年:2006/05/19(金) 00:44:08 ID:ZQdVsjcn0
 >>161
 やっぱり、そうなのかぁ。
 あの女の子の事件(事故?)おかしいと思ったんだよね。
 だって、人形が下流で見つかったから事故って....。
 安易すぎ。
 警察もめんどくさいのかなぁ?
 今後身内で事件があったら、お金払って探偵にでも頼んだ方がマシかもね。
 税金返してほしいよ。
 警察って...もう必要なのか不必要なのかわからなくなったよ。
 まぁ、今のままの警察なんていない方がマシなのかもだけどね。
        これが田舎警察の恐るべき想像力w


29 :     まとめ     :2006/05/18(木) 23:54:31 ID:L6Nbd+S10
畠山彩香ちゃん殺害 4月9日16時〜10日13時半
                     ・
                     ・
                  空白の39日
                     ・ ~~~~~
                     ・
米山豪憲くん殺害  5月17日15時〜18日15時

=========================================================================

@拉致時間:15:00〜16:00とほぼ一致

A遺体発見現場:JR二ツ井駅沿いで男児は米代川岸(自宅から南へ約10km)。女児は同川支流の藤琴川(自宅から南へ約7km)と一致
・女児は捜索中の県の防災ヘリが水深10〜15cmの浅瀬で発見。
・男児はジョギング中の男性(52)が道路脇草むらで発見。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060519k0000m040113000c.html(地図)
ttp://www.asahi.com/national/update/0518/TKY200605180303.html(左写真)

B藤里町とは:青森県境で、北側には世界遺産の白神山地が広がる田園地帯。

C二人の住所が2軒隣と一致

D同じ小学校、女児小4年(9歳)、男児小1年(7歳)何れも児童

E遺体:
・女児は靴を履き着衣に乱れや遺体に大きな外傷がなく水死と断定(秋田大医学部)
・男児は水に濡れた形跡なし。首に絞められたような跡有り。
 行方不明時と同じ服装で靴もはいていた。
 遺体近くに黄色の帽子とランドセル。(秋田大医学部で司法解剖予定)

F家族構成:男児は、父母と兄弟3人の次男で5人家族。女児は、母子家庭??

Gその他:
・男児と同じ団地に住む女性(38)は、
 毎日のように午後5時ごろ、家の前の道で親子でキャッチボールしているのを見かけた。
 また、町内のマラソン大会があるときは、「1位になるんだ」と言って毎日走る練習をしていた。
 (同級生母親談)
・女児は事故の前日、進級のお祝いと
 母親からピカチュウのフィギアを買ってもらいそれを豪憲くんに見せたいと話していた。(母親談)

837 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 21:01:15 ID:LIkOtm6BO
 もう、いいよ……。
 最近、こんな事件多くないか?
 はっきり言って…もう嫌なんだ。
 子供が殺される事件。胸が痛む。

859 :名無しさん@6周年:2006/05/18(木) 21:16:29 ID:3DEqQOEC0
 >>837
 殺される小学生は減ってるようだがな、
 安直にバカマスコミにあおりを信じないようにな。
 ↓
 小学生殺害被害統計とグラフ
 ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/50299679.html
  ↓
 少年犯罪データベース
 少年犯罪データベースドア



炭谷の次のレギュラー番組を考えるスレ
面白すぎるwwww

盗撮の講師を懲戒免職=「女性に無縁、ストレス」
女子高生のスカート内をビデオカメラで盗撮したとして、
大阪府教育委員会は18日 藤井寺市立小学校の講師
中原清容疑者(40)=府迷惑防止条例違反容疑で逮捕=を同日付で懲戒免職処分にした。
中原容疑者は「独身で女性に縁が無く、欲求不満からストレスがたまったのが原因ではないか」
と話しているという。
はい、この通り。速攻で報道されてますね。
なんで日テレアナウンサーの場合は隠蔽されまくってきたんだろうね。


女子高生のスカート内隠し撮り、小学校講師を逮捕
大阪府警松原署は15日、通勤途中に高校2年の女子生徒(16)のスカート内をビデオカメラで隠し撮りしたとして、同府藤井寺市の市立小学校講師、中原清容疑者(40)(大阪市阿倍野区天王寺町北)を府迷惑防止条例違反(盗撮行為)の疑いで逮捕した。
 調べによると、中原容疑者は4月28日午前7時55分ごろ、近鉄・大阪阿部野橋駅ホームで、電車を待っていた女子生徒の後ろに並び、ビデオカメラを仕込んだカバンを足元に置いてスカートの中を撮影した疑い。
 中原容疑者はその後、女子生徒と同じ電車に乗り込み隣に座った。中原容疑者のカバンからレンズがのぞいているのを不審に思った女子生徒が車掌に通報した。河内松原駅で同署員に引き渡された中原容疑者は、ビデオカメラを駅務室の窓から投げ捨て、水の入ったバケツに落ちたため、同署がビデオテープを解析していた。
は Infoseek←読売、のニュースですが
こうやってGoogle ニュース検索をして
女子高生のスカート内隠し撮り、小学校講師を逮捕  読売新聞
へ行きますと 速攻で記事が消えてますwwwwwwww


という訳で 当時の状況には 大きな二つの部分がある
1.

 辛坊の身内に甘いニセ辛口トーク辟易した。

 2006年2月20日 日テレアナ、パンチラ盗撮で任意同行
 2006年3月10日 朝日新聞社長の長男を大麻取所持で逮捕
 2006年3月28日 朝日長男大麻起訴
-------------<朝日新聞社長の長男の大麻発覚>--------------------------------------
 2006年3月28日 各社が、朝日新聞社長の息子大麻で逮捕と一斉に報じる。
             ズームインで辛坊が「隠すのはイカンだろ!」 と、叩きまくり。←★ここポイント
 2006年5月02日 パンチラ盗撮起訴猶予処分
-------------<日テレアナのパンチラ盗撮発覚>----------------------------------------
 2006年5月17日 通信社や民放各局が一斉に報じる
 2006年5月18日 週刊文春に詳細が掲載される朝日放送で宮崎哲弥が実名を報じる
            ズームインで辛坊は完全スルー ←★ここポイント

2006年5月19日 秋田 児童殺人事件 マスコミ新聞テレビ大手メディアが一斉に大報道 
 ↑ ★★此処が更にポイント★★
以後 この報道がニュースワイドショーを席巻し続ける



 辛坊のクソにとって、朝日新聞が隠すのはイカン!けど、
 日テレが隠すのはスルーなんだそうだ。
 どんだけ偉そうに語ってきたんだよクズが。


あと 何か説明が必要ですか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1058.html
なぜ新聞やテレビは安易に警察のスピーカーになるのか? 

まさか記者クラブ制度がそうさせるとは思わないが、
警察の責任を追及する矢先に口を開けて餌を貰うごとくのマスコミの姿勢は感心できない。

そして、
警察庁長官が秋田県警に檄を飛ばしたと報じられているが、
これさえもがパフォーマンスだとなぜ気づかないのか。

現地の旗色が悪くなると「ワシらは知らん」と決め込むのが今までの警察庁の姿勢ではないか。
それなのに「やっと警察の一番偉い人が出てきた」などと喜ぶキャスターもいる
バカじゃないか?
一連の流れで考えれば 単なる悪党どもが一緒となって情報工作に励んでいるだけ
という事が猛烈に分かるよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
警察庁長官もTVのキャスターも 完全にグルだという事がね。

 警察庁のパンフレットにはこう書かれている。

「警察庁長官は警察庁の掌握事務について、都道府県警を指揮監督している」

 警察庁長官は今まで秋田県警の何を指揮監督してきたのか? 
 嘘ばっかりじゃないか!




2.
今から思うに この事件は非常にsite:mkt5126.seesaa.net 北関東 連続殺人 - Google 検索と似ている。
両方に共通するのは
 警察は そもそもに犯人への情報を多く握っていた可能性が高いのに握りつぶしていたんじゃないのか?
という疑念である。

そう考えると、多くの情報を持って 無理矢理に犯罪へと結びつけようとしてきた例なら まさにゴマンと有る。
足利事件という冤罪事件の先のsite:mkt5126.seesaa.net 北関東 連続殺人 - Google 検索を考えれば
俺が言うまでも無い。

小沢西松陸山会事件だって 元々に提供された多くの情報を持って無理矢理に犯罪を造り上げようとして
結局 言語道断な冤罪事件を造ってきたではないか。

官憲が 多くの情報を何らかの理由で握りつぶし、その犯罪情報を利用して 他の者に押し付ける冤罪事件、
と邪推すれば 秋田の事件もまた かなり違う側面が見えてくると思う。

北関東連続幼女誘拐殺人事件 - Google 検索
以前にも書いたが 快楽殺人を書き記した「FBI心理捜査官」などなどを考えた時
秋田の事件は どうにも腑に落ちない部分が多かったんだよね。

そして ずっとずっとずっと 考えていたのが
 彩香ちゃんが殺された日に一緒に居た男性 その男の正体は?
なんだよね。


http://hinnyuuseikatu.cocolog-nifty.com/blog/cat3504138/index.html
http://hinnyuuseikatu.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_e92d.html
●彩香ちゃんが殺された日に一緒に居た男性はその時間 何をしていたのか?

(夕方までは一緒に居たことはわかっている。
 その男性と東京に行くために綾香ちゃんが邪魔になったという説が有力。

 その男性は間接的・2次的に彩香ちゃん殺害に加わっていないのか?

 2人分のすき焼きの材料を鈴香容疑者が持っており夜一緒に食べる予定だった。

 夕方までいて夜食べるのに、
 橋から綾香ちゃん落としている時間だけ一緒に居ないって不自然。)


●綾香ちゃんは橋の欄干から本当に落とされたのか?

(これは当初からの疑問で頭部の骨折などは後から出てきた検証結果。
 あまりにも都合が良すぎ。

 落ちたとして水位の低い冬明けの川を靴も脱げないまま、
 傷もつかないまま発見場所まで流れ着くのは可能?

 人形流して検証したけど
 それは水位の高い夏。信憑性は無い)

2010-07-27 秋田児童連続殺人事件と岩手少女殺害事件に共通すること
この記事は この事件の取材に関わった黒木昭雄の考察が連続コピペされている。
黒木昭雄が事件を追い続けるうちに 当初の予測から二転三転させた考察を展開させている。
その展開の仕方が大変に面白い、そして公判中という事で 明らかに突っ込みを抑えている。
最後まで あえて言いきっていない。

黒木昭雄は何を考えていたのだろう、何を洞察していたのだろう?
殺害された今となっては もはや知る由も無い。

俺も コピペしておこう


報道によると事件当日
鈴香容疑者は「彩香がサクラマスをみたい」と言い出したので大沢橋に連れて行った
と供述しているという。

ところが日没を過ぎていて川面が見えなかったことから「もう帰ろう」と鈴香容疑者が言うと
彩香ちゃんが駄々をコネたので、ストレスとイライラが重なり、
(自由になって)東京に行きたいという思いもあったことから、
大沢橋の欄干から彩香ちゃんを突き落としたと供述しているという。

しかしこんな身勝手な供述を鵜呑みにする人はいない。

ここで鈴香容疑者の供述の矛盾を指摘しておく。
●仮に、「サクラマスを見にいきたい」と彩香ちゃんが言ったとしても日没を過ぎた時刻に川面など見えるはずがない、ふつうなら日を改めるはずだ。
●育児に無関心な鈴香容疑者がこの時に限って大沢橋にいくとは思えない。
●日ごろから我慢に馴らされた彩香ちゃんがサクラマスが見えないからといって駄々をコネるとは思えない。

 それらを踏まえて供述を逆さまに読みとるとこうなる。

彩香ちゃんを日没後に連れ出したのは目撃を阻むためだ。そして鈴香容疑者はこういった。
「ここから下を覗けばサクラマスがみえるよ」
鈴香容疑者は欄干の一番下の隙間から川面を覗くように彩香ちゃんに勧める。
「お母さんが足を持ってあげるから怖くないよ」
そして、掴んでいた彩香ちゃんの両足を持ち上げるげると、川面に向って押した。
こうして母親を信じて疑わない彩香ちゃんは真っ逆さまになって川床に転落していった。

数日前、彩香ちゃんの頭蓋骨と頸部の骨が骨折していたと毎日新聞がスクープしたが、
もし この推測が事実なら、約8メートルの高さから転落した彩香ちゃんは川床に突き刺さるようにして落下する。
彩香ちゃんの頭蓋骨と頸部の骨が骨折していたという記事に合致する

彩香ちゃんの死因は当初「溺死(水死)」だとされていたが、
真っ逆さまに転落したと仮定すると死因に不自然な点は見られない。

頭部が川床に激突する直前に彩香ちゃんが川の水を飲んだ可能性があるからだ。
もし この時水を飲んでいなかったとしても、
即死でない限り絶命する寸前に水を飲んだ可能性もある。

本日放送の「今日発プラス」(TBS)のなかで、最新のニュースだと前置きしてからキャスターがこう言った。
「共同通信によると、彩香ちゃんの骨折に関し、生活反応があった
彩香ちゃんは溺死する前に骨折したという意味だ。そして番組はこう推測を続けた。
「暴行を受けて頭部と頸部を骨折した彩香ちゃんは
 鈴香容疑者と別の誰かによって担ぎ出され
 静かに川に流された。」
大きな的外れとまでは言わないが この説に全面的な賛成はできない。
「頸部骨折」の原因に言及していないからだ。

普通、頭蓋骨や首の骨は簡単には折れない。
それに首の骨が折れた人間はさほど長くは生きられない。

もちろん大沢橋から突き落としたという鈴香容疑者の言葉も鵜呑みにはできないが、
鈴香容疑者には、時に、瞬間的に、事実に極めて近い言葉を吐くクセがあるから
(逮捕前のマスコミ取材など)、
ひょっとしたら「橋」から突き落としたという説だけは本当のことかもしれない。

しかし、番組の推理も捨ててはおけない部分がある。
例えば、自宅もしくは別の場所での強烈なセッカンだ。それは「リンチ」のようなものと考えてもいい。
もし暴行を繰り返すうちに彩香ちゃんが瀕死の事態になったとしたら
鈴香容疑者は何とかして事故に見せかけたいと考えるだろう。
だとすると、TBSの推測もあながち的外れではないのかもしれない。

だが、仮にそうだったとしても すべての疑問が払拭したわけではない。
彩香ちゃんの顔面に それなりの殴打痕がないからである。
 
私はこれまで多くの事件を扱ってきた。
ジャーナリストに転身してからも「栃木リンチ殺人事件」や「神戸大学院生殺人事件」など、
強烈なリンチによる殺人事件を徹底的に取材している。

しかし、たとえ凄惨なリンチ殺人事件であっても、
頭部や頸部を骨折させられた被害者はない。
むしろ痕跡としてあるのは顔面に残されたむごたらしいほどに腫上がった傷ばかりなのである。

もちろんすべての事件を同列に扱うことはできないが、
骨折の原因がセッカンだとするなら、とてもではないがハンパなセッカンではなかったはずだ。
それなのになぜ彩香ちゃんの顔面には殴打痕がないのだろうか。
極めて不自然だという以外に言葉もない。。
どっちにしても
先に虐待が在り→橋から落として事故死に見せ掛ける、という流れが最も自然な訳だ。

つまり この程度の簡単な偽装なのに秋田県警が掴んでいない と考える方が不自然なんだよね。
あえて偽装が見逃されてきた と考える方が自然なんだよね。

警察の動きがオカシイ という彩香ちゃん殺害の疑問点を踏まえた上で 次に進む。

今回の秋田行きは、
本日(7.23)昼過ぎから放送される予定になっていた「サンデースクランブル」(テレ朝系)で流すための
X撮りのためだった。

1泊2日という過密日程ではあったが事件現場を目前にすると
現場独特の空気を感じ取ることで新たなる発想が生れた。

まずは、私を現場に連れて行ってくれたテレビ朝日と取材クルーの皆さんに御礼申し上げたい。

私は「信じられない」としたうえで
鈴香容疑者が自供した という豪憲くん殺害の動機の件を書いた。

実の娘の育児さえも放棄していた母親には
「ほかの子どもたちは元気なのに、彩香はなぜいないんだろう」
などという感性はないと判断したからだ。

だが、その後鈴香容疑者は彩香ちゃん殺害を自供した。
つまりこの自供によって豪憲くん殺害の動機とされる言い訳はものの見事に吹っ飛んだのである。

だが私は他のマスコミと同様に彩香ちゃん殺害に目を奪われ、
疑問の出発点である「豪憲くん事件」をおろそかにしていた。

ふと それに気づいたのは
豪憲くんが殺害されたとされる鈴香容疑者自宅の玄関先で 私が両手を合わせている時だった。
「……なぜ豪憲くんは殺されたのか」


秋田県警は豪憲くん殺害容疑で鈴香容疑者を逮捕してから1ヵ月半以上も経った現在に至っても
鈴香容疑者から豪憲くん殺害の動機を引き出せていない ということになるのだ。
この点は現在に至ってなお 確実な動機が判明していないよね。
これは異常という以外にない。



しかもである。
今回同行した取材クルーが掴んだ情報によると、
鈴香容疑者の自宅から押収したブツのなかに「犯罪被害者等給付金制度」に関する冊子が含まれていた
というのだ。

これは鈴香容疑者が犯罪被害者給付金制度の存在を知っていた事を裏付ける資料であるばかりか、
鈴香容疑者に正当な裁きを与えるために絶対に必要な材料である。

犯人→否→事故死→否→犯罪被害者 として給付金を受け取ろうと偽装をしたのではないか?
という追及が何故に無いのか、ということだよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そら 追求しない方がオカシイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


それなのに、
これだけの材料がありながら秋田県警は
幼い二人の命を奪った畠山鈴香容疑者から一切供述を引き出せてはいない。

この体たらくは、
捜査能力の有り無しではない。
捜査を遅滞させる「足かせ」があるのではないか
と私は穿って見ている。




秋田県の藤里町に住む畠山彩香ちゃんが殺害されて今日でまる1年。
彩香ちゃん事件こそが「秋田連続児童殺人事件」の入り口でした。
「警察がしっかり捜査していれば後に豪憲君は殺されなかった」いまでもそう思います。

否認に転じた畠山鈴香被告。
裁判所が「再検証」を指示したら・・・
鈴香被告に無罪判決が下されるかもしれません。

秋田連続児童殺害事件 ある意味予測された結末 

秋田2児殺害 畠山被告が上告、仙台高検は断念。
豪憲君の父  
検察よ「戦ってほしかった」
週刊朝日<2009.4.24号>

秋田県藤里町で06年に起きた連続児童殺害事件で、畠山鈴香被告(36)は、
一審に続いて控訴審でも無期懲役の判決を言い渡された。
4月8日の上告期限当日、仙台高検は上告を断念したが、鈴香被告側はギリギリになって上告した。


これで死刑判決はなくなった――。

「警察の初動捜査のミスが影響した」
との向きもあるが、
私にすれば、
警察と検察が仕組んだ予測した通りの判決である。


拙著「秋田連続児童殺害事件」」・警察はなぜ事件を隠蔽したのか(草思社07.10.31)
で書いたが、


そもそも この事件は、
能代署の意向を汲み取った警察指定医が、
秋田医大法医学教室の司法解剖結果を捻じ曲げ、
「遺体にはめだった外傷がなかった」とする虚偽事実を書くことで、
警察犬までも使って事実を捏造し
能代署の犯人隠避事件(彩香ちゃん殺害事件)を許したのである。



この時、「彩香ちゃんの遺体の頭部と頸部に骨折痕があった」
とありのままを書いていれば、
彩香ちゃんが事故死とされる事はなく、
当然、米山豪憲君が殺害されることもなかった。

要するに、罪を問われるべき被告は鈴香だけではなく
組織ぐるみで「彩香ちゃん事件」を握りつぶし、
豪憲君の殺害を阻止しなかった秋田県警なのである。

それなのに実質的には警察と検察が手を組む刑事裁判で
身内の犯罪を暴けれるわけがない。

警察と鈴香被告との間にただならぬ関係があったとするなら、
秘密を知る鈴香を死刑にすることはできないのだ。

だから私は拙著の中こう書いた
『県警と検察、そして畠山鈴香の三者だけが知る
 何かの秘密なるものが そこにあるのではないか』

と。






遺族の心情を思えば、憎きは犯人は豪憲君を殺害した鈴香被告であろう。
だから強く死刑を求めるのは当然のことだ。

しかし、それだけでは真実を暴く事はできない。
「検察に見放された」と嘆いたところで豪憲君が殺された本当の理由を引き出すことは出来ない。
敵は強大な権力を持つ警察だからである。

大切なのは勝敗の行方ではない。
尊いのは民事で戦い、これまでに抱え込んだ疑問をぶつけその経過の中で真実を暴くことだ。
それ以外に警察が何をしたのか、警察が何をしなかったのかを暴き出す方法はない。

さて、話しは長くなるが、
拙著のプロローグ、『疑惑の捜査』の全文をこの場に残しておきたい。
何らかの参考になればありがたいという思いからだ。

 ※ ※ ※

2006年春、世界遺産『白神山地」の入口に位置する秋田県の小さな町で
相次いで幼い子供の命が奪われる事件が起こった。

第一の事件は、「友達に人形を見せに行く」と母親に言い残したまま行方を絶ったとされる町立藤里小学校4年生の畠山彩香ちゃん(当時9歳)が、翌日、自宅から8キロ離れた川の中州で遺体となって発見された事件だ。

 警察は『事件と事故の両面で捜査していた』と後に言うが、彩香ちゃんの死因は水死とされ、捜査は継続されることなく、またたくまに事故死扱いにされた。

 そして第二の事件が起きたのはそれから一ヵ月ほど経った日の午後だった。下校途中に忽然と姿を消した藤里小学校1年生の米山豪憲君(当時7歳)が翌日、自宅から8キロ離れた川岸の草むらで絞殺体となって発見されたのだ。

 二人は、約30世帯が静かに暮らす団地の中の二軒隣に住む仲良しだった。


なぜ豪憲君が殺されたのか。まえまえから彩香ちゃんの死因に疑問を持っていた住民はいきり立った。
「警察が彩香ちゃん事件をきっちり捜査していれば、豪憲君は殺されなかった」
住民が次々に警察の捜査態勢を批判するなか、
犯人と目される女性の存在が言葉の端々に透けて見えはじめた。

ところが警察は、豪憲君が殺されても目立った動きをみせず、
メディア対策を口実に女性が身を寄せる実家の監視を続けてマスコミを煽り、
意味もなく時間を費やしたのである。


私がこの報道に触れて奇妙に思ったのは、事件の本質よりもむしろ、そうした警察の動きだった。
「事件にならなければ警察は動かない」とは、今までにさんざん聞かされてきた言葉だが、
秋田県警のそれは
捜査の怠慢などと言えるほど、生易しいモノではない。


秋田県警は女児の遺体が発見された翌日の広報文に
「(彩香ちゃんは)自宅近くの藤琴川の岸辺で遊んでいるうちに、
 川に落ちて流されたものとみられる」
などとデタラメを書き連ね、
事故を補強するため、警察犬の活動状況まで捏造していた。
まるで犯人をかばい立てするかのように……。



一方、豪憲君を殺害したとして逮捕されたのは、
マスコミによって犯人視されていたとおりの女性だった。

彩香ちゃんの実母、畠山鈴香(当時33歳)である。
逮捕時の鈴香は豪憲君の殺害動機をこう話したという。
「なぜ彩香はいないの、なんでほかの子たちは元気なのに、うちの彩香がいないんだろう。
 切なくて、苦しくて、胸が張り裂けそうになった」
まるで愛娘を失った母親が衝動的に他人の子どもを殺害したかのような供述だ。

だが、その後も、鈴香は
彩香ちゃんの殺害を自供したのに、
豪憲君の殺害の動機そのものは宙に浮いたままとなった。

一方、秋田地検は その後も豪憲君殺害の真の動機を引き出すことなく、
豪憲君と彩香ちゃんの殺害容疑で鈴香を起訴、
事の真相解明は法廷に持ち越されることになった。

本文中で指摘するように、
彩香ちゃん事件における警察の捜査にまつわる疑問は8項目にも及んだ。
それらは、
 はじめから鈴香を逮捕しない
と決め付けていたとさえ思えるほど奇異なものである。


現在、鈴香の弁護人は豪憲君殺害について心神耗弱を主張し、彩香ちゃん殺害については過失致死罪を主張している。
たび重なる供述の変遷から、マスコミは、
「ウソをつくことが真実だと思い込んでいるのではないか」
(つまり、自分でついたウソを、時間がたつと真実だと思い込んでしまうのではないか、といった疑問)
「とっさにウソをつく癖がある」
「人のせいにする癖がある」
「矛盾を突かれるとすぐにウソをつく」
などと鈴香を評する。
だが、私は鈴香がとびきりのウソつきだとは思っていない。

むしろ罪を軽くしたいと考える犯罪者にとって、この程度のウソは普通なのだ。
それどころか鈴香の虚言癖は警察のリーク(故意に情報を漏らすこと)によって宣伝されているともいえる。

 目的は、警察のメンツのためだ。

なぜなら、
にわかに信じられないだろうが、
彩香ちゃんへの殺人事件に関して、鈴香が否認を貫いたら、
無罪判決が下る可能性があるからだ。


そもそも「事故」として処理した事案であり
「殺人」を立証するだけの証拠などあるわけがなく、
再逮捕さえ危ぶまれているのだ。

つまり、警察と検察は「ウソつき=手ごわい女=鈴香」というイメージを定着させることで
無罪判決が出たときのための言い訳にしようとしているのではないかと、
私には思えてしかたがない。


『子どもを亡くした父親の心中は察するにあまりあるが、
 彩香ちゃんの事件は極めて特異で、
 難しい事件だったと理解していただきたい」
県議会の質問に答えた杵淵智行秋田県警本部長の
この言葉がまさにその伏線だ。

詳細は本文で述べるが、
これほどの事態を招きながらたった一人の処分者も出さずに済ませた
秋田県警のしたたかさに、きっと読者は驚かれることだろう。


なお、本書は私が現地を踏査した記録ではあるが、
裁判が進展中の現状においては断定できないことも多々ある

それらについては報道された内容に加え、取材から得た情報を元に推論を組み立てることにした。


http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/c14595ccd1cf3f3aab69b890ecb8959d
高橋清隆氏は先の著作で、宮崎勤氏が容疑をかけられた連続幼児誘拐殺人事件は、消費税が導入され、国民の不満が高まっているころであったこと、また酒鬼薔薇事件は消費税が5%に引き上げられた直後だったことを記している。
 つまりは、過激な猟奇殺人事件とか有名人の事件や醜聞というものは、大衆の憂さ晴らしになるのであって、それを狙って支配者が仕掛けるものであろうと、読めるのだ。

 畠山鈴香被告が米山豪憲君を殺害したとされる動機(?)が極めてスジが通っていない。
 「彩香ちゃんと豪憲君の姿が重なったから、発作的に殺した」なんてことがあり得るわけがなかろう。理由になっていない。普通に考えればそうなる。

 ところがわれわれは、マスゴミの報道でいかにも親殺し、子殺し、あるいは無差別殺人事件に慣らされているので、「そういう精神的におかしい人間が出てきても不思議ではないのかな」と思わされる。

 だからマスゴミにわれわれは良いように洗脳されているのだ。



観劇レビュー&旅行記 TVドラマ 【告発〜国選弁護人】 (2011/2/3) 藤里町事件を彷彿と・・・
このドラマ上の事件、
私が見る限り、どう見ても、秋田県藤里町で起こった二人の幼児を殺害したとして逮捕され
無期懲役に処せられた「畠山鈴香」事件(2006年5月発生)をベースにしているとしか思えない。 

次週、佐原弁護士がどのように無罪を勝ち取るのか取れないのか見ものだ。


私は、今も畠山鈴香さんは冤罪だったのではないか? と思っている。
このドラマが、マスコミの餌食にされ、無実の罪を着せられた母親の冤罪を証明してくれることに期待したい。

もちろん、いくらドラマの上で無罪を勝ち取ったとしても、畠山鈴香さんが救われる訳ではないが・・・


2006-06-05 “任意”で16時間の取調べで“自供”?
2006-06-05 相変わらず証拠は“DNA鑑定” (水死女児の母、逮捕)
2006-06-05 相変わらず証拠は“DNA鑑定” (つづき)
2006-06-05 朝日新聞が挙げた残り二つの証拠
2006-06-05 Asahi.com によれば (秋田小1児童殺害事件)
2006-06-05 【秋田小1児童殺害事件】でブログを見てみると
2006-06-05 逮捕前に犯人視過熱報道に課題(西日本新聞)
2006-06-06 今度は警察犬!【秋田小1児童殺害事件】
2006-06-06 今日の朝日新聞はひどい (2006/6/6秋田小1児童殺害)
2006-06-07 今度は『尿と血痕』 (秋田小1児童殺害事件)
2006-06-08 孤立無援の取調べで“自供”に追い込む
2006-06-09 多くの方からコメントやTBが届きました。
2006-06-09 秋田・児童殺害事件で弁護人が会見
2006-06-10 ネガティブ・キャンペーン
2006-06-11 軍手の話は警察の作文の可能性が大きいでしょう
2006-06-12 メディアスクラム検証
2006-06-14 いまも続くネガティブ・キャンペーン
2006-06-15 取調べは難航 秋田幼児殺害事件
2006-06-16 マスコミによる激しい弁護士バッシングは異様で
2006-06-19 しつこく同じ情報を繰り返す『朝ズバッ!』
2006-06-20 いまだ『起訴』できない事態(秋田児童殺害事件)
2006-06-22 今頃 『現場検証』!  再逮捕・起訴はできるのか?
2006-06-24 あの“弁護士”が三たび記者会見 25日再逮捕!
2006-06-25 死体遺棄の罪で起訴
2006-06-26 TBS系列局とみのもんた氏の人権感覚を疑う
2006-06-27 どうやって、被疑者を有罪にもっていくのか・・・今後の展開が見ものですね
2006-06-27 引続き20日間も孤立無援で取り調べられたら、誰でも殺人犯になってしまいます。
この事件の弁護士さんの意図は良くわからない
以後も続くが こうして当時の状況を並べれば、
ウチを読む人達ならば もう言うまでもないですねw
 市橋達也の冤罪検証・疑惑だらけのリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
と これでもか って位に酷似してますねwwwwwwwww



誠天調書: 冤罪検証 1

誠天調書: 冤罪検証 2

誠天調書: 冤罪検証 3



誠天調書: 市橋達也は冤罪なのか? リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件、は不思議な部分が多すぎる。

誠天調書 2011年01月26日: 「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 と ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件」、 その冤罪性の共通項。

誠天調書 2011年01月27日: 標的となった国を「内戦状態」に陥らせ、 敵対陣営の“不正義”と“脅威”を煽ることで 現地の親米政権や親米武装勢力への支援などを正当化し

site:mkt5126.seesaa.net 市橋 - Google 検索



憂いの果てに
Category > リンゼイさん殺害事件・市橋容疑者の犯行ではないとした場合
Category > 市橋達也の冤罪検証・疑惑だらけのリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件


2011/01/29 市橋達也の冤罪検証・弁護団の本性と本山直樹名誉教授の関係性1 | 憂いの果てに





ブログ「たった一人の捜査本部」更新再開について - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」


【連載】学生スパイまで使ったふるい落とし作戦p166-168 - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

【連載】刷り込み教育が本格化する p168-170 - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

【連載】得体の知れない「恐怖心」を植えつけられる p170-172 - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

【連載】4 昇任試験制度のカラクリ キャリアとノンキャリアはこんなにもちがう p173-177 - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

【連載】キャリアとノンキャリアはこんなにもちがう【2】 - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

一連の警察不祥事の発端となった神奈川県警の前本部長、深山健男氏を覚えていられるだろうか。不祥事発覚のたびにマスコミの前で頭を下げた人物だ。東大、京大出身者が大多数を占める警察キャリアのなかで、数少ない私大(早稲田)出のキャリアだったが、結局、謝罪会見でウソをついたことがバレて県警本部長を辞任し、平成十一年十月七日に警察庁を依願退職した。

 ところが、それから約七ヵ月後の平成十二年六月一日、深山氏は「社団法人全国警備協会」に再就職したのだ。全国警備協会といえば警察庁傘下の外郭団体である。しかも、ポストは「専務理事」という要職だ。

全国警察の組織スキャンダルの火付け役となった責任をとって辞職したはずの人間が、いとも簡単に警察庁関連団体に返り咲いていたのである。このことからも、キャリア警察官にはまさしく国家的救済があると言える。



【連載】キャリアとノンキャリアはこんなにもちがう【3】p173-177 - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」
キャリア、準キャリアは警察杜会のいわば「支配階級」だ。全国二十六万人の警察官に対して、キャリアは約五百三十人、〇・ニパーセント、準キャリア(百七十人)を合わせても、約七百人しかいない。この少数のエリートたちによって統一的、網羅的に管理されているのが、いわゆるノンキャリア警察官だ。ノンキャリア警察官は高校・大学を卒業し、各都道府県警が実施している警察官試験によって採用される。

 ノンキャリアの警察官が階級のステップを上がるには、いちいち昇任試験を突破しなければならない。採用されたらあとは自動的に階級が上がるキャリアとは全然ちがう。

 まず、高卒であれば十八歳、大卒であれば二十二歳(現役の場合)で巡査からスタートすることになる。高卒と大卒では巡査部長や警部補試験の受験資格を得るまでに必要な実務経験の期間に差があるので、出世には若干の開きがある。しかし、警部補昇進時から、ほぼ同じスピードで昇格し、最短で出世すれば二十九歳で警部になり、早ければ五十三歳前後で警視正になれるとされている。

 しかし、これはあくまで「計算上の話」である。こんなことはめったにない。実務経験を積んで受験資格を得ても合格までに何年もかかるのがふつうだし、退職まで巡査長のままの警察官も珍しくない。「三十歳前後で警部になれる」というのは、理屈の上では可能だが、ほとんどあり得ない話なのだ。


【連載】警部補と警部のあいだの厚い壁 p177-182 - 黒木昭雄の「たった一人の捜査本部


2009年10月29日 【男6人怪死事件】 千葉県警がまた失態: 反米嫌日戦線「狼」(

問題は裏金も発覚している千葉県警だ。
千葉県警と云えば07年に英国売春婦殺人の容疑者市橋達也の件が有り、
2009年は
ストーカー殺人の仲田敬行がナイフを持ち歩いている情報を知りながら逮捕せず殺人事件となったこと
などが記憶に新しいところだが、今回も千葉県警の失態が原因だったのだ。

10/30付日刊ゲンダイによれば、07年8月松戸市の70歳の男性が死亡した。
男性は容疑者の口座へ7400万円を入金している。
このとき千葉県警がきちんと捜査し逮捕しておればと悔やまれる。

それだけではない、
今年5月野田市の80歳の男性が火災で亡くなった事件。
容疑者は火事が起きた同日の午前中に男性のキャッシュカードで現金180万円を引き出し、
男性はその日の午後に焼死している。

千葉県警は監視カメラの映像から現金を引き出した容疑者を割り出し事情聴取をしている。
ところが容疑者の「被害者にお金を引き出すよう頼まれた」という証言を信用し、
180万円の行方もわからないまま釈放しているのだ。
日頃、自白強要で有名な警察がどうしたのか、という皮肉な結果となっている。

千葉県警のバカさかげんは想像を超えている。
裏金作る人間だけが出世し、
一般職員は給料から手当てを天引きされ上司のマンション購入代に消えている
とすれば、そうとう現場の士気は落ちてやる気がなく、仕事も適当になってしまっている
としか考えられないのだ。


 ↓
北関東連続幼女誘拐殺人事件 - Google 検索
犯人が 激しく警察関係者だと疑われているように
たとえば晴 天 と ら 日 和 : 「婚活」サギ女の全人生。(「婚活サイト」「不倫サイト」で詐欺と脅迫で男を操った侘しい人生かな。)##の時の事件で
散々にネット上では名前も写真も晒され続けた木嶋佳苗が
ワイドショーで 連日に騒ぎながら
マスコミ新聞テレビ大手メディアでは何故か執拗に名前も顔写真も隠蔽され続けたのは
誠天調書 2009年11月02日
佳苗は、北海道東端の別海町出身で、女3人、男1人の4人きょうだいの長女。

司法書士の祖父は町議、町議会議長を3期務め、
叙勲された地元の名士です。
故・中川一郎衆院議員の別海地区の後援会長


だったこともある。
という事があるように、と邪推すれば
秋田の児童殺人事件は 実は他の連続殺人事件の一部の可能性は 無いのだろうか?
とか妄想した。


官憲と とっても不思議な仲良し関係の 宗教右翼の関連となれば救う会秋田w なんだけど
こんな情報が載っている


秋田県内の特定失踪者

松橋恵美子さん
昭和40年(1965)5月15日生まれ
失踪年月日:平成4年(1992)年1月15日(26歳)

 当時祝日だった1/15、朝食後「隣町の鷹巣町に出かけてくる」と祖母に言い残し、北秋田郡合川町の自宅を出たきり行方不明となりました。翌朝出勤していないことがわかり、捜索すると、能代市落合浜で施錠されていない本人の車(日産マーチ)が発見されました。車の中には財布、化粧道具、給油伝票のほか、防寒着など本人の身の回り品が全てそのまま残されていました。当時、10数日間の大規模な捜索が行われましたが、発見には至っていません。

 1月の寒い時期に防寒着が車内に置いてあった、財布などもそのまま車内に置き去り、自宅の引き出しの中に3/8秋田県民会館での徳永英明コンサート前売り券が2枚残されたままであるなど不自然な点が多い失踪事件です。

 平成15年10月には特定失踪者問題調査会で行った調査でも、北朝鮮による拉致の可能性が非常に高いという調査結果が出ています。
あー そうですかw という話なんだけど

秋田県秋田市鷹巣町 - Google マップ
北秋田郡合川町 - Google マップ
能代市 - Google マップ落合浜は海水浴場の名前のようです

で 先の秋田県山本郡藤里町 - Google マップは どう見ても遠くありません
かなり近い範囲です。

カルトな宗教右翼な連中が 自ら言っているように その辺りは朝鮮系は少ないようですので
では 何かあったの? と邪推したくなるんですよね。

拉致被害者って つーか特定失踪者 - Google 検索って何?wwwwwwwwww
まさか 不思議な事件や事故の隠蔽の為に利用されている訳ではないですよね?w


俺の愚かな妄想が 全くの的外れである事を 心の底から祈ります。
不逮捕特権を持つ者達から 俺や俺の親しい者達への不思議な事件や事故となるような攻撃が起きない事を
心の底から祈ってます。



http://matton.blog91.fc2.com/blog-entry-34.html
日研総業という派遣会社に所属しており、トヨタ系列の自動車工場に派遣されて仕事をしていたようです。よく携帯のサイトに書き込みをしていたようで、ある煽り書き込みにから書き込み内容がかなり変化していきました。そしてナイフを購入し、レンタカーを借りて今回の殺人にいたりました。

 私が今回なぜ犯人に同情するのか、それは別に自分に彼女がいないからではなく、以下の2点について、私を含めた社会の誰でもが(特に若者が)その状況に陥る社会状況にあるということです。その2点とは
 ・派遣労働という不安定な労働
 ・携帯サイト以外にコミュニケーション手段がほとんどなかった
 という点です。

 まず「派遣労働」についてですが、基本的に最長で3ヶ月の労働契約です。3ヶ月後に契約更新か契約終了かが決まります。現在既得権をむさぼっている40代・50代の人にはなかなかわからないと思います。3ヶ月ごとに契約書にサインすることがどれだけ不安を募らせるかは。もし、この犯人が終身雇用で年功序列のガチガチの雇用体制の側に所属していれば、おそらくこんな事件を起こすことはなかったのではないでしょうか。






posted by 誠 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。