https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年02月27日

「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達

誠天調書 2011年02月22日: 第6回MMD杯本選‐ニコニコ動画





http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/501.html
郵便事業の巨額赤字はなぜ仕込まれたか ( 保坂展人のどこどこ日記)
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/189629016c3f73902cf9f79eb7d8ddc9


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10812393589.html
郵政民営化の徹底検証で1年前に総務省に設置された郵政ガバナンス検証委員会の調査検証報告だが、
公開されて総務省hpにアップされているにもかかわらず、
ほとんどその内容は報道されなかった。

意図的な無視とも思えるようなスルーだった。
だから、まだ「小泉・竹中信者」が目を醒まさないでいる。

https://twitter.com/#!/hosakanobuto/status/40760775777857536


小泉・竹中信者たちの「民営化信仰」を打ち砕くのが、ペリカン便との経営統合問題ではないか。
凡庸な経営者でも絶対しない禁じ手はなぜ行なわれたのか。
真っ赤な負債を抱えて青息吐息の事業をゆうパックを持ちながら、
数字や評価を捏造しても強引に統合するという経営者は市場でも退場を迫られる。

https://twitter.com/#!/hosakanobuto/status/40770284218748929


なぜ「郵政民営化」を再度語ろうとしているのか。
ずばり、最焦点化する可能性が出てきたからだ。
「小泉構造改革」を批判して政権交代したはずの現政権が
「TPP」を旗印にして、小泉構造改革路線に接近しているからだ。
とすれば、郵政改革の中身こそしっかり検証する議論を始めていく必要がある。

https://twitter.com/#!/hosakanobuto/status/40932536003596288



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10812005501.html
テレビ局全体の収入は約3兆円。
電波は公共財で国民のものだから電波使用料を払うが、テレビ局全体が国に払う電波使用料は30億円。
この低額は、テレビを国が優遇している証拠。きっと菅政権も優遇しているんだろう。
テレビは菅寄りだから。

https://twitter.com/#!/shibayama_t/status/40615494562217984
http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10813064617.html
その電通が、
この大不況だというのにテレビ向け広告が6年ぶりにプラスに転じたと公表したのである。
ちなみにインターネットは9・6%増、
新聞は5・1%減、ラジオ5・2%減、雑誌9・6%減、テレビ1・1%増ということになる。

筆者はテレビ広告の増加原因はPANASONIC パナソニックだと見ている。違うだろうか。
菅内閣の黒幕が松下政経塾である。
政経塾批判を全て これによって封じ込めているのであろう。

http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/557.html

ネットゲリラ: 電通の闇に消えた40億円 電通元部長が40億円以上の巨額流用 親族企業に架空発注
電通というのはどこにでも顔を出す企業でありまして、広告なんか関係ないはずのNHKまで、今では電通と関係が深い。

4 : ごきゅ?(チベット自治区):2011/02/26(土) 00:45:21.73 ID:tR/ijThf0
+では全然伸びてなかったスレだな


41 : リボンちゃん(東京都):2011/02/26(土) 01:09:57.26 ID:t3Qzplnd0
>>4
+は政治家は叩くのに世論誘導した電通は叩かないのは不思議だよな


52 : 肉巻きキング(チベット自治区):2011/02/26(土) 01:16:17.29 ID:SSpuzkSi0
+は自民党とアメリカを擁護するために、民主、マスゴミ、朝鮮を叩く。
それがセットじゃない場合スルーされる。


21 : パスカル(東京都):2011/02/26(土) 00:50:36.17 ID:l47ykL7U0
今のところテレビ報道なし


55 : 怪獣君(広西チワン族自治区):2011/02/26(土) 01:18:03.58 ID:D0g3te0BO
>>21
ニュースの放送選択基準って一体なんなんだろうなw
自社や広告代理店やスポンサーに不利なニュースは、取り上げないか取り上げても簡潔に手短に伝える、という絶対基準は譲れないみたいだがw


29 : リボンちゃん(東京都):2011/02/26(土) 00:56:33.86 ID:t3Qzplnd0
かつてないほど巨額の流用なのにTV全然報道されないとは
おかしすぎる


30 : まがたん(東京都):2011/02/26(土) 00:57:23.65 ID:wu1MasI/0
40億てパねーなw
史上最悪の横領事件だろこれw


35 : 肉巻きキング(チベット自治区):2011/02/26(土) 00:59:37.29 ID:SSpuzkSi0
電通、うやむやにする気満々だな。


72 : やきやき戦隊ニクレンジャーNEO(茨城県):2011/02/26(土) 09:53:36.67
40億流用されてるのに分からなかったって、電通の経理は無能ばっかなの?
会計士とか税理士くらい何人も抱えてるはずだが。

コメント
>主要取引先
日本放送協会 キングレコード(株)
(株)電通 (株)NHKエンタープライズ


これにAKBを加えると見事なホットラインが浮き彫りになります。分かり易いです。
(ちなみに先述のAKBの映画はものの見事に大コケしました。NHKはどう責任を取るんでしょうかね)
NHKの受信料がいつの間にかNHKの天下り団体に流れているのを見て
かんぽの宿を思い出したのは私だけでしょうか

投稿 kei | 2011/02/26 11:04

ここ数年は、ネット工作のほうにシフトしてるかもしれませんね。
昔ながらの手法は費用対効果が悪くなってきたので、わざとマスコミに
リークして事件にしたのかもw
電通社内の権力闘争は永田町以上ですからね…

投稿 夏風 | 2011/02/26 13:51


少なくとも40億を自分の裁量で使える工作員がいるってことか。
こいつは無能で良かったw

投稿 キューピー | 2011/02/26 14:28




市橋達也の冤罪検証・日英の政治家とNOVAとフランスとエイプリルフール。

市橋達也の冤罪検証・ヤクザと、NOVAと、リンゼイさんの父親と | 憂いの果てに



で 今日の本題

科学 理論 実験 反証主義 - Google 検索
反証可能なリスクを負うものが科学である - Google 検索
俺が言うまでもない話だけど 
http://ameblo.jp/i-love-j-league/entry-10801986144.html
最近こんな本を読みました

「99.9%は仮説」 竹内薫

科学の本なんですが、この本の中で面白いことが書いてありました。
一言でいうと「反証可能なリスクを負うものが科学である」と言うもので、
簡単に言っちゃえば、「常識を疑え」ってことです。
ガリレオやニュートンの話がその例で常識は必ずしも正しくないと言うことです。
是非、日本サッカー界も日本の中の常識で物事を考えずに進化し続けるものであって欲しいですね


んで こっちへ
TPP不参加を打ち出せば、巨大津波が日本を襲う?! | 憂いの果てに
今回のニュージーランド地震は
クライストチャーチの北北西5キロ、深さ5キロだった(M6.3)、
昨年9月のは
クライストチャーチの西45キロ、深さ10キロだった(M7.0)。


太平洋地域で発生する海洋地震は、
震源深さが100q〜400qという超深度を震源とするものが大半を占めていて、
震源深さ10qというのは太平洋地域の海洋地震では、父島近海の群発地震以外に見当たらないことがある。

震源深さ10qは太平洋地域だけでいえば極めて浅いところで発生している。
ざっと見ても、10q以下の震源深さは見当たらない。
そんな中 父島近海の群発地震は震源深さ10qで頻発している。
こんなのは自然発生すると考えるほうがバカげている。


今回のニュージーランド地震と父島近海の群発地震は、無関係ではないとみている。
それは震源深さ10qの地震に加えて、TPPというキーワードによって密接に結びつくのである。

日本でTPP参加に前向きな政治家は
菅と前原という筋金入りの売国奴のほか数名といったところで、おおむね反対派か慎重派である。
自由貿易論者の小沢一郎氏ですら慎重であるべきだと明言している。

ニュージーランドはTPP現加盟国である。

だが、今月二月に入り、ニュージーランドで反対運動が表面化していたのは事実である。

TPP ニュージーランドでも市民、学者、労働組合が反対に立ち上がり、ネットでも訴え
http://www.the-journal.jp/contents/ono/2011/02/tpp_2.html

政府や経済界の主張、主要メディアの報道などをみていると、
TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に参加している9国では、
国内に何の矛盾もなく貿易と投資の完全開放を目指すTPP参加を追求しているかに見える。

だが、政府がTPPに積極的といわれるニュージーランドでも、
有力政党の緑の党、学者、労働組合、市民グループなどが反対に立ちあがっており、
その運動をネットで結び、
情報を流し 政府に反対の手紙を送るウェブサイト「TPP WATCH」が活躍している。

ウェブサイト「TPP WATCH」はTPPについて次のようにいっている。

「この協定は単に貿易についてだけではない。外国人投資家の特権的権利を保障するものでもある。
 それは、わが国政府が次の世紀に向け採用する政策や法律制度を左右し、
 参加9カ国を貫徹する巨大な条約である。
 その中には遺伝子組み換え食品の表示、外国投資法、薬価、
 ぺテンがかった金融会社の公認といったことが含まれる」

 そしてTPP参加による影響の一部として、次のようなことをあげてる。

「土地やさまざまの資源が外国資本に移転される。
 その中には鉱業採掘権、メディア法、ローカルコンテンツのためのサポート、
 居住権、金融投機のコントロール、医薬品価格、食品表示の義務化、
 タバコの包装、水や刑務所、学校、病院など公的施設の民営化等々が含まれる」

いずれにしろ、これまで公のものとして国の法律や制度で守られてきたものが、
すべて民間に移され、外国資本に牛耳られるようになると警告しているのである。

そして、進出してくる企業として、
映画などエンターテイメントではワーナーズやソニー、
タバコでフィリップモリス、
小売業でウォルマート、
金融でメルリンチやAIG,JPモルガン、アグリビジネスでカーギルヤモンサント
等々巨大多国籍資本の名前を挙げている。

また、アメリカの狙いとして、
第一に遺伝子組み換え食品の販売や生産、表示に関する制限の解除をあげているのが興味深い。


同サイトには、識者や政治家へのインタビューの映像もある。
TPP反対で論陣を張っている著名な学者であるニュージーランド・オークランド大学のジェーン・ケルシーさん、
緑の党の共同代表のRussel Normanさんらが映像を通して話しかけている。



怒りの声がニュージーランドでも拡がる、TPP断固反対

今回のニュージーランド地震というのは、
TPP反対の声が国民運動となり、政治家をも動かした矢先の出来事なのである。



例えばこう考えることができる。

震源深さ10qの地震というのは予行練習、あるいは本番を迎えるための前準備であり、
発射準備である。TPP促進の邪魔をする国家には、
未曽有の被害を与える自然災害を装う地震兵器で恫喝し、
交渉事を優位に運ぼうとしているのではないか。

ニュージーランドで政治家をも巻き込んだTPP反対運動に釘を刺す意味を込めて、
ボタンを押したのではないか。


大地震というのは 別に世界中で起きている、だから連日の一面TOPを飾るニュースにはなりにくい。

ただ 今回のニュージーランドにおける地震報道は ニュースの衝撃度としての弱さ を考慮すれば
連日の過剰なまでの報道 連日の一面トップを飾るまでのモノでは 本来は 全くに無い。

常に嘘デマ扇動を繰り返すだけのマスコミ新聞テレビ大手メディアは
何らかの意図が無ければ そういう事はしない。
そして マスコミ新聞テレビ大手メディアが米帝の下僕 である事は 散々に証明されてきた。

状況証拠がコレだけ揃えば 連中にしてみたら自然な行動 と思わない方がオカシイw

不自然に極まりない情報流通をしようとする は 連中にしてみたら自然な行動なので
では その向こうに何がある? という推察を俺達は始めるしかないよね、
それが「ネットの日本語圏の下士官層」の存在理由でもあるからね。

ただ TPPとニュージーランド地震を結びつけるには やはり まだ弱い、かなり弱い。
弱いけれども 予防線を張る という意味ならばあるとは思うから 続けて追ってみよう。



日本はニュージーランドと同じような巨大地震が発生するわけではなかろう。
敵も馬鹿ではないから、短期間に何度も同じ手は使わないだろう。
では、父島近海の群発地震が意味するものとはいったいなにか。
それは、スマトラ沖地震に匹敵する超巨大な津波の発生でなかろうか。



http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20110225191441b4f.jpg

震源の深さに注目したい。八割方震源深さが10qである。これも おそらく そういう事なのだろう。



スマトラ沖地震の余震の震源深さに注目してもらいたい、
ほとんどが震源深さ10qで発生している。

これは本当に自然発生したものなのだろうか。
なぜ、こうも震源深さ10qで地震が発生するのか。

スマトラ沖地震では最大34メートルの巨大津波が湾岸都市部を襲った。
震源地から1500q離れているスリランカでも三万人を超す人たちが犠牲になっている。

父島近海から東京まで約1000キロメートルである。
もし東京を巨大津波が直撃すれば、三万人どころの話ではない。
それこそ関東大震災級の大災害になる。

地震を起こす側の連中は、
国家に未曽有の被害を与える発生場所や距離、余震を発生させるタイミングを知り尽くしている
とはいえないだろうか。

すなわち、もし、日本がTPP不参加を打ち出せば、
巨大津波が日本を呑み込む可能性は否定できないのである。



ニュージーランドでは
M7.0、震源深さ10qの地震発生の半年後、
今回の地震がニュージーランド第二の都市クライストチャーチを襲った。

他方、父島近海の群発地震は昨年末に発生したが、
半年後の今年六月には、日本国総理大臣が公の場でTPPの参加不参加を決めると、
アメリカに対して明言しているのである。


震源深さ10q、TPP反対運動、推察される地震兵器の暗躍と恫喝。
ニュージーランドと日本にある象徴的な符号は、
今年六月にTPP不参加を打ち出せば、
東京ほか日本の沿岸都市部が数十メートルの巨大津波により、
極めて甚大な被害をこうむることを示している。

国家として、これを回避する術は、もはやTPP参加を日本政府が決断するほかない。
だが、そうなれば、日本はもはや自力再建できないぐらい荒廃した国になってしまうだろう。
かつての戦勝国にケツの毛まで抜かれて、生きる希望すら見いだせない国になってしまうだろう。


日本の未来のために、TPPには絶対参加せず、自主関税権だけは死守するべきである。
例え、巨大な津波が日本を襲うとしても。それだけは明白である。




今回のブログエントリーは、あくまで予断である。
当方は科学者でもなんでもない、ただの一般人ゆえ、専門的なことは詰め切れてはいない。
記事の内容はあくまで素人の一個人の推論として受け取ってもらいたい。

ところで父島近海の群発地震だが、もうすでにGoogle Earthでは消えてしまっている。
父島近海で震源深さ10qの群発地震が発生していたことを証明するには
当ブログで掲載したキャプチャ画像しか無いかも知れない。
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-191.html

日本の技術で地震予知ができるのは、現在のところ(場所)駿河湾付近からその沖合いを震源とする、
(大きさ)マグニチュード8クラスのいわゆる「東海地震」だけだという。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq24.html
気象庁が 小笠原諸島・父島近海の群発地震を予知することは不可能 ということになる。



そうかんがえると、地震計をキャプチャで記録保存しておいて良かったとつくづく思う。
隠蔽工作されるまえに、証拠をつかむことができたのだから。

あくまで 推察の積み重ね でしかないけれども、予防線を張っておく に越した事はない。


米帝から「TPPに不参加ならば 日本に核を落とす と同レベルの大地震や大災害を叩きつけるぞ」
という外交恫喝が現実に有り得るかどうかは分からない。

けれども TPPへの参加を諸手を上げて賛成している者達の面々を上げていけば
そして 今回のニュージーランドの地震のマスコミ新聞テレビ大手メディアの扱いを見れば
其処に何かある という推察をしない訳にはいかない。

他に何か良い説明があるのならば そっちの方を知りたい位だが 今は このカードしかない。

戦争? そんなのは とっくに始まってますよ?w
金策に走るヤクザなら これ位の事は当然にしてくる、と思わない方が惚けているわなw
ま ヤクザの下っ端のマスコミ新聞テレビ大手メディアがバカばっかりなので
紐やら下駄やらが良く見えるんだけどねw


という訳で 外堀を埋めに行こう。

まずはコレ。

地球深部調査船 ちきゅう ドリルストリング長 - Google 検索
地球深部調査船 ちきゅう
http://sky.geocities.jp/isoturi4545/chikyu.html

JAMSTEC | 独立行政法人海洋研究開発機構 | ジャムステック
掘削能力最大稼働水深 ライザーレス掘削時:7,000m
ライザー掘削時: 2,500m
ドリルストリング長: 12,000m
研究船・探査機<研究船・施設・設備<JAMSTECについて<独立行政法人海洋研究開発機構
良い絵が載ってるねぇw

「ちきゅう」<研究船・探査機<研究船・施設・設備<JAMSTECについて<独立行政法人海洋研究開発機構
巨大地震の謎を解く

「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘り進み、
そこを直接観察して地震発生メカニズムを解明します。

掘った穴に観測装置を設置し、地震発生と同時にその情報を陸上へすばやく伝える仕組みを作ります。
将来、この地震観測ネットワークは都市防災に役立つことが期待されています。
という感じで
鉱山開発 油田開発の掘削 などなどの ここまで極めて深い深度への掘削の技術などは
日本では発展してこなかったんだよね。

だって 日本国内では技術需要が無いんだもんw

温泉なども 逆に日本の場合は深く掘らなくても湧き出せる位に豊かだったからこそ
そういう 極めて深い震度までの掘削技術が発展してこなかったんだよね。



役員
理事長(常勤)"加藤 康宏" - Google 検索
理事 "堀田 平" - Google 検索
この二人が官僚出身の天下り
しかし 天下りの為ならば 徹底的に詐欺を繰り返すのが官僚だね。
あくまで「公募」という形式を取る事で 自分達の天下りの正当性を造ろうとしてるんだねw

独立行政法人の役員の公募結果(平成22年8月10日) 内閣官房
http://www.cas.go.jp/jp/doppou_koubo/soukatuhyou2.pdf
当時の官房長官は仙谷、コレを野放しに認める事で どれだけの税金が消し飛んだかね。

http://www.jamstec.go.jp/bid/pdf/R100804-002.pdf
公共調達の適正化について(平成18年8月25日付財計第2017号)に基づく 情報公開
さて 胡散臭そうなのが幾つか見えますがw
脱線したので 元に戻ろう


http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2010/1111/08.html
日本経団連タイムス No.3020 (2010年11月11日)
地球深部探査船「ちきゅう」による掘削について説明聞き意見交わす

http://www.pro-spec.org/jaxa2011/
宇宙利用シンポジウム2011 〜人工衛星利用が拓く!日本の未来!地球の未来! ≫宇宙航空研究開発機構
海洋分野における人工衛星利用の意義と将来への期待
独立行政法人海洋研究開発機構理事 堀田 平

講演者からのメッセージ :
遠く離れた海上から深海観測データを陸上の研究者と共有し合える研究環境が利用できるようになったら、これまでに考えられなかった観測方法をとることができるかもしれない。また、世界的な課題である社会・経済活動によって排出される温室効果ガスの分布やそのガスの自然界への収支について、人工衛星や船舶による観測で、互いに補い合い検証することで、より精度の高い観測データを元に地球温暖化に対する議論を進めることができるだろう。
 ここでは、海洋分野における人工衛星を用いた試験を例に、利用の意義と将来への期待を述べる。
このシンポジウムのタイトルやら感嘆符やらに 宗教右翼が良く使う臭いを感じるのは きっと気のせいですねwww
此処で 公的外郭団体の
宇宙技術のトコ と 深海などからの震度掘削に絡むトコ
が一緒になるのですか- そうですか-w


んで ちょっと脇道に入って こっちの話を。
去年に話題となったので 良く覚えている人も多いと思いますが。

アルゼンチン 鉱山事故 NASA - Google 検索
アルゼンチン 鉱山事故 NASA 救出用カプセル「フェニックス」 - Google 検索

アルゼンチン 鉱山事故 NASA 救出用カプセル「フェニックス」 掘削にはアメリカとドイツの最新鋭掘削機 - Google 検索

http://dailynews777.blog69.fc2.com/blog-entry-675.html 2010/10/13
救出用に掘削した深さ622メートル、直径70センチの縦穴に、
長さ約4メートル、重さ約450キロの特殊カプセル「フェニックス(不死鳥)」を挿入。

http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/d/a/i/dailynews777/201010131018488fe.jpg


えっと
弾頭 に見えるのは きっと俺の狂った妄想ですね。

救出は4カ月後のクリスマスのころと予想されたが、
救助当局は計3本の縦穴の掘削を同時並行で進め、大幅な前倒しに成功した。
鬼のように早かったよねw

http://www.sulamericakensaku.com/news/201009.html
チリ作業員救出で第3の案を実施へ 石油掘削機を導入
コピアポ(CNN) 南米チリ北部の鉱山落盤事故現場で、地下に閉じ込められている作業員の救出に向け、
すでに掘削を始めた2つの穴に加えて、石油掘削用のドリルで3つめの穴を掘る案が実施される見通しとなった。

2010-09-07
掘削に アメリカの石油掘削技術が使われた可能性が高く 其処にNASAが一緒に噛んでいる。
へ- そ-ですか-wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あの掘削が始まった当初 その映像を見て俺は こう言ったんだよね
「そんな装備で大丈夫か?」
ところが  石油掘削機を導入 などなど
アメリカが協力した途端に あっという間に解決したよね。
この事を覚えている人は多いと思う
石油掘削機を導入
という事を覚えている人は少ないと思うが。


 ↓
石油掘削用のドリル - Google 検索
2010年11月20日 (土) 資源開発企業シリーズA:資源掘削 シードリル社(Seadrill Offshore AS)とウッドサイド社(Woodside Energy Ltd.)の概要 :日本の探査技術: 「日本貿易の将来像」 国際貿易・資源貿易研究      武上研究室
先ほどの海洋調査船「ちきゅう」の掘削技術などなどは そもそも海外技術だそうでw
かなり良質の資料が置いてある。
資源掘削 シードリル社(Seadrill Offshore AS)

ウッドサイド社(Woodside Energy Ltd.)の概要 :日本の探査技術

@シードリル社 ウェブサイト www.seadrill.com

石油採掘と掘削リグ専門企業 (本社はバミューダとノルウィー、シンガポール、ヒューストン他に事業所)

売上げ3254億円(2009)利益1372億円(同)従業員7500名Alf Thorkildsen (CEO)
うはw これはデカいw
NYSEでは以上の会社情報であるが、
日本の資源開発船「ちきゅう」プロジャクト参加時には以下の説明がなされている。
複数本拠地を持つため財務情報も処々の面を持つ。


経歴  船舶運用会社“Smedvig”としてノルウェー Stavanger に設立

1972 年 掘削コントラクター部門設立
1973 年 最初の海洋掘削リグ”West Venture” 建造
2004 年 「ちきゅう」プロジェクトに掘削コントラクターとして参画
2006 年 ”Seadrill”社と合併し、”Seadrill Offshore AS”に社名変更

概要  事業拠点:ノルウェー Stavanger 市(本社所在地:バミューダ)

従業員数: 4,500 名
売上: 42億クローネ(800 億円)2005 年
保有リグ:
ジャッキアップ型 6  セミサブ型 2 ドリルシップ型 1   テンダー型 12 合計 21 基

主な稼動地域:
北海(ノルウェー、英国領) アフリカ 東南アジア

SDRL:オフショアでの石油掘削を専門
@ 半潜水式(Semi-submersible)7基
A ジャックアップ(Jack ups)3基
B 掘削船  3隻
C Tender rigs、Semi Tenders 1基


2008年10月現在、シードリルが展開しているリグ。
Name タイプ 国 顧客 建造年 造船所

West Titania Jack-up ナイジェリア Afren 1981年 Götaverken

West Larissa Jack-up ベトナム Premier 1984年 KFELS

West Janus Jack-up マレーシア ロイヤル・ダッチ・シェル 1985年 Rauma-Repola

West Epsilon Jack-up ノルウェー スタトイル 1993年 KFELS

West Alpha 半潜水式 ノルウェー スタトイル 1986年 NKK

West Venture 半潜水式 ノルウェー スタトイル 2000年 日立造船

West Navigator 掘削船 ノルウェー ロイヤル・ダッチ・シェル 2000年 サムスン重工業

Crystal Ocean FPSO オーストラリア Anzon Australia 1994年 Langstein Slip

Crystal Sea FPSO インド Discovery Enterprise 1999年 Kvaerner Govan

West Pelaut Semi Tender ブルネイ ロイヤル・ダッチ・シェル 1994年 FELS

West Menang Semi Tender コンゴ共和国 トタル 1999年 Keppel Corporation

West Alliance Semi Tender マレーシア ロイヤル・ダッチ・シェル 2001年 Keppel Corporation

West Setia Semi Tender アンゴラ シェブロン 2004年 Keppel Corporation

T3 Tender Rig タイ ETT 1980年 Robin

T4 Tender Rig タイ シェブロン 1981年 Robin

T8 Tender Rig コンゴ共和国 トタル 1982年 Marathon LeTourneau

T6 Tender Rig マレーシア Carigali 1982年 Robin

T7 Tender Rig タイ シェブロン 1983年 Robin

Teknik Berkat Tender Rig マレーシア Carigali 1990年 Robin

T9 Tender Rig マレーシア


Aウッドサイド(Woodside Energy Ltd.)社概要

設立  1953年

国籍  オーストラリア(本社 パース)

概要 ・ 豪州で最大の石油・天然ガス探査・生産会社


・ 出資者:シェル 34.27%など
・ 資本金:260億豪ドル(2兆3千億円)
・ 職員数:3000人以上
・ 海外事務所:英国、日本(内幸町)、韓国、米国、中国、ケニア等
・ 豪州最大の天然ガス生産(6千万バーレル/年(石油換算))
天然ガスや油田の探査・生産会社としては世界有数の技術力を保有
・ 主な取引先:東京ガス、大阪ガス、中部電力、東京電力など日本企業が多数
・ 豪州北西大陸棚におけう天然ガス田開発においては、
  三菱商事及び三井物産のコンソーシアム等と共同出資プロジェクトを実施


B平成18年7月24日独立行政法人海洋研究開発機構 地球深部探査船「ちきゅう」の試験運用計画について
 「下北半島東方沖掘削試験」では、以下、情報公開している。

「探査船「ちきゅう」は、下北半島東方沖(水深約1,200m)において掘削予定深度(海底下)約2,200mを目指し、
 本船として初のライザー掘削を実施するため青森県八戸港を8月7日に出港し、
 掘削海域において、残されていた以下の5項目のシステム総合試験および
 「ちきゅう」システムの操作習熟訓練を実施する予定です。

 大深度科学掘削技術の蓄積と我が国への技術移転を目的として、
 オーストラリアの資源開発会社(ウッドサイド社)からノルウェーの掘削事業者(シードリル社)を経由して、
 当機構が受託する掘削作業において実施することと致しました
。」


とある。ついで韓国中央日報では以下の記事が掲載されている。
「国内の造船メーカーが先端海洋プラント設備と新しい船舶建造方式を続々と開発している。
 三星(サムスン)重工業は15日、独自技術により世界最大の半潜水式石油試錐設備を作り
 発注元であるノルウェーのシードリル社に引き渡したと明らかにした。

 「ウェストエミネンス」と命名された試錐船は重さ3万トン、
 高さ112メートルに2700坪の作業スペースを持つ超大型船で、
 2年6カ月かかって製造された。

 海底1万2000メートルまで試錐作業が可能で、
 台風や高波でも位置制御が可能なシステムを備えている。

 氷点下20度の酷寒でも作業ができ、作業効率も既存の設備に比べ30%程度向上した。
 「ウェストエミネンス」は今後、ブラジルの海岸で原油試錐作業を行う。
 価格は5億1000万ドル。 」



Cまた現在世界最大の掘削建造企業である、シンガポール政府のケッペル社が、
 海外での海底油田開発に同シードリル社と提携し、事業展開している。

【シンガポール時事】シンガポールの政府系複合企業ケッペル・コープの造船・海底油田掘削装置(リグ)建造部門であるケッペル・オフショア・アンド・マリーン(ケッペルO&M)は21日、大型タンカー(VLCC)1隻を浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)への改造作業と、半潜水式リグ1基の修繕作業を受注したと発表した。いずれも南米ブラジル沖の海底油田開発で使用されるもので、受注額は計1億7000万シンガポールドル(Sドル、約108億円)。(2010/07/21-23:35)


*日本の鳴り物入りで登場した探査観測船「ちきゅう」。
 その技術の主な提供主であるシードリル社の掘削技術の中枢に
 韓国の三星重工業が技術提供していた

という事実には、注目する必要がある。


またアジア小国のシンガポールケッペル社の海外活動など、
日本の技術神話の揺らぐ側面も考えてみたい。
まぁ 海洋を含めた大深度資源掘削技術などなどで
そもそも日本が秀でている可能性は低い訳でw
逆に言えば 北欧やアメリカ資本が大深度資源掘削などなどに強いのは 誰の目にも明らかな訳で。

話は飛ぶけど この話も大変に面白かった

2011年2月24日 (木) アラブ民衆革命で追込まれる親米国家 と 原油価格急騰: 「日本貿易の将来像」 国際貿易・資源貿易研究      武上研究室
貿易政策の基本は、供給先の分散であるが、
原油産出国(ロシア、アフリカ、中東、中南米等)の中で、
米国依存の供給ルートが主である日本では、中東へ供給依存が約90%と非常に偏っている。

米国の忠実な部下と言われる西のサウジアラビア、東の日本は、
米国依存で資源貿易の存立を維持してきた。
しかしアラブ対イスラエルの中東対立では常にイスラエル寄りの米国政策が、反米感情を煽ってきた。


米国の勢力が衰退する現在、
チュニジア、エジプトなど民主化革命は、
反米(米国とイスラエルに同調すれば米国の同盟国として保護されたが、この旧体制に反発)運動の形
で生じている。
米国の中東での勢力が衰退すれば、日本の原油調達も非常に厳しくなる。

日本の原油価格はWTIではなく、ドバイ・オマーン価格が基準となる。
世界で最も紛争の多い中東に原油資源を大きく依存するのは、
従来よりリスク管理からも問題となってきた。

アジア石油メジャーの中国・ペトロチャイナ、マレーシア・ペトロナスも
主な原油調達先はアフリカ・アンゴラ、ロシアなどへ、中東から振り分けて、供給先を分散化している。

世界3位の3億トン余りを中東に殆どを依存する輸入体制について、
供給先を分散化する方途を施行すべきである。


リビアは世界石油生産の2%に過ぎないが
現在、原油価格急伸の中心にいるのは、リビアの動向だけに目先は同国から目が離せない。

リビアの主要石油輸出国シェアは
イタリア32%、ドイツ14%、中国10%、フランス10%、スペイン9%、米国5%、その他欧州14%、
中国を除くアジア4%、ブラジル3%と欧州圏比率が高い。
自然とブレント原油への影響は強くなる。


日本では原油価格といえば通常、WTI原油を指す。
しかし、実際は日本企業の多くがブレント原油もしくはドバイ原油を企業業績の指標としており、
中東・北アフリカの騒乱はブレント原油「ブレント原油」の検索結果 - Yahoo!検索、ドバイ原油への価格に直結するため、
NY原油より価格上昇の影響は大きそうだ。


 
原油権益・在庫を持つ石油元売り、商社にはプラス。
例えば三菱商事 <8058> なら
「原油価格が1ドル上がると純利益で10億円の増益要因」(広報担当)。


逆に電力株、交通関連株には痛手となる。



長慶油田2015年には第2大慶油田に発展の見込み: 「日本貿易の将来像」 国際貿易・資源貿易研究      武上研究室

日本の原油輸入原価2011年動向と小売流通小売価格の分析

まぁ 要するに
日本を津波で襲わなくたって
マラッカ海峡の周辺で大地震を起こせば
大体は同じような結果になるんじゃね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

という話だとは思うんだよね



そんでもって こっちの話も絡ませて見よう

ボーリング 大深度 - Google 検索
日本の場合 土建関係程度の深さ
数十メートル〜せいぜい百メートル における技術なら有るが
資源採掘などの数千メートルに及ぶ技術の蓄積などが ある訳も無いw

「ちきゅう」の技術が外国技術である事が その典型で
だからこそ この地底などの分野においての日本の知識人の思考に 実は大きな齟齬がある気がする。

この文章を読む人や 大概の日本人ならば
日本が地震が多い国であることから研究が最先端に進んでいる という感覚を持っているとは思う。

けれども実際には
机上の理論が先行していて 実際に其処までの掘削技術を日本は有していないんだから
地震の実務研究の分野では 大きく遅れている可能性は かなり高いんじゃないかな?

地震の起きる場所を 其処を直接に見る 其処を直接に観察する という部分ではね。
机上の理論を 現実に観察して 初めて実務となるは 科学の基本中の基本だよね。
科学 理論 実験 反証主義 - Google 検索
反証可能なリスクを負うものが科学である - Google 検索

そして震度の浅い地震 へは 既に人間の手が届き始めている、資源掘削の分野で。
けれども日本には 資源掘削の分野は 完全に立ち遅れているからね。


技術的に 地震を利用した攻撃が空想上のモノでしかない?
それは予断でしか無いんじゃないかなぁ。



では 別のルートからも見てみよう

http://www.geocities.co.jp/technopolis-Mars/5614/ju1.html
浅い直下型地震と言っても10キロ、一万メートルと言う距離を掘らなければならない。

それはよほど大きな工事であり、何か大きなプロジェクトがなければ怪しまれる。
ところが今度の場合、明石海峡であった。

それは本四架橋工事が行われている現場である。
私はこの工事に外国の企業が参加しているかどうかを調べてもらった。
すると確かに本四架橋工事には外国の企業が参加しているとの事だった。
もちろん明石海峡の工事にその企業が参加しているかどうかまでは判らなかった。

そんな事を考えていた二月四日、
テレビが日本で温泉を掘るのに外国の石油掘削会社と契約し、
わずか一二日間で一五○○メートル掘ってあっさりと温泉を掘り当てる
という番組に遭遇した。


地元の業者は何力月もかけても成功

率は悪い、そんな短期間では絶対出来ないと言っていたので、
そのテクノロジーの差をまざまざと見た思いであった。

12日間で1500メートルなら一万メートルでも三力月もあれば十分だろう。

アルゼンチンでの鉱山事故で 日本中の人が知ったよね、技術は有る。
しかもアメリカ資本に近い所ほどに。
なのに あのアルゼンチンの鉱山事故の時
何故に機械がアメリカの石油掘削機械だという情報は 極めて小さくしか廻らなかったのだろうか?
それほどまでに隠しておきたい話だったのだろうか?



それに実は3〜4000mでもいいのかもしれないし案外簡単な工事かもしれないと思った。

人工地震と間いて驚かれる方が多いが、
地下核実験と同じことで特別難しいことではない。
穴を掘ってそこで爆発させるだけのことだ。

何百回も実験済みである。日本は恐らく三度 目の核攻撃を受けたのである。

阪神大震災に関して幾つかの疑問が読者から寄せられている。

*震源地上空からの空中写真や映像が全くないのが不思議だ
*地震後、震源地近くの電磁波が非常に増加している(電磁波?放射能ではないのか?)。
*数日前に大阪で地震学会が開かれ、地震後ただちに調査班を派遣した。タイミングがよすぎないか
*直前に発光現象があった。
 高速道路で宙吊りになったバスの運転者は「目の前でストロポを焚かれたようだった」と言っている。
 核爆発なら地下爆発でも上空に影響するのではないか。

今回の阪神大震災の後に このFEMAが有難くも わが国にやって来た。何をしに来たのだろうか。


純粋水爆 - Wikipedia
純粋水素爆弾(じゅんすいすいそばくだん、純粋水爆、きれいな水爆とも)とは、起爆剤である「プライマリ(原子爆弾)」を使用しない水素爆弾の事である。2010年現在、実用化されていない。

実用化されている水素爆弾は、重水素と三重水素(トリチウム)の核融合反応を誘発する際に、核分裂反応(プライマリ)-核融合反応(セカンダリ)の2段階を踏む(テラー・ウラム型を参照)が、純粋水爆は核融合反応の1段階のみである。プライマリの製造には高濃縮ウランやプルトニウムなどを必要とするが、純粋水爆は核分裂物質を必要とせず、残留放射能も少なくなる利点がある。

ラリー・ニーヴンは著書『プロテクター(英語)』の中で純粋な核融合爆発を起こすために「磁気ピンチャーフィールド」の使用を提案した。

メタルギアソリッド2では 、ヴァンプとフォーチュンが「純粋水爆(Purified Hydrogen Bomb)」が移動要塞アーセナルギアに搭載されていると言及した。ヴァンプは、「核爆発ではなく、レーザーや磁気を利用した断熱圧縮により重水素を核融合させるクリーンな核兵器」と語っている。

ジョン・バーンズの『ディレクティブ51(英語)』でもさまざまな純粋水爆が登場する。

田中芳樹の『銀河英雄伝説』ではレーザー水爆という名前で純粋水爆が登場する。

http://www.asahi.com/international/update/0912/TKY200709120362.html - Google 検索2007 09 12
 ロシア軍のルクシン参謀次長は11日、燃焼気化効果で威力が核兵器に匹敵する通常爆弾の実験に成功した、と表明した。インタファクス通信などが伝えた。

 米国の同種爆弾の4倍の威力があるという。

 この爆弾はまず小爆発で可燃性物質を散布してから点火、大爆発を起こして衝撃波と高温で目標を破壊する仕組み。ロシアのテレビは同夜、建物をなぎ倒して一帯が焦土とがれきに化した実験の様子も放映した。「すべての爆弾の父」と命名されたという。

 同次長は「核兵器と違い環境に悪影響はない。どんな状況や地域でも国際テロとの戦いを可能にする」と強調した。

小爆発で可燃性物質を散布してから点火、大爆発を起こして衝撃波と高温で目標を破壊する仕組みで、「真空爆弾」とも呼ばれる。
米軍がアフガニスタンで使用した燃料気化爆弾と同型の兵器とされる。
核兵器に匹敵する破壊力を持った通常爆弾なんだとか。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/files/junsui_subaku.pdf
911の陰謀説はともかく

地中におけるプレートの崩壊を人為的に行うは充分に可能、
むしろ人類の未だ直接に手が届かない場所では 自然に起きる可能性すらもありえる と。

地震を人為的に引き起こすは技術的に難しい、というのは
地震に多く遭遇して 耐震技術も進んだいるからこそ生まれた
日本人の虚妄 ニホンジンの虚妄 技術立国という言葉への信仰が生み出した思考の落とし穴 
と考える方が俺には自然に思えるんだよね。


この地震を人為的に引き起こす攻撃方法 とは
俺の目からすると 実は古典的な攻勢技術の現代への応用 に見えるんだよね。

三国志やら戦国時代の話を読む人ならば 気付くかもしれない。
城壁 地下 坑道 崩落 - Google 検索
攻城戦 地下 坑道 - Google 検索

“海という城壁に囲まれた日本 その地盤の下を崩しては 攻撃の一手とする戦術”
と捉えれば 別に不思議でもなんでもない話にしか思えない。
地震兵器 という言い方をするから胡散臭く思われる。
戦術の一手 だと思えば 充分に技術的にも可能な話 として
もはや押さえて置かなければならないだろう。

軍事評論家や軍事マニアほど この観点を否定したがるだろうけどねw

硬い城壁や岩盤でも 幾つもの穿つ穴を築けば 容易に裂ける、というのは
掘削やコンクリート破砕などをした事のある人なら すぐに分かる話だ。
そういう土建現場へ入らない 机上の論理だけで生きていけるエリートサマには分からないかもしれませんが。


地震を引き起こすメカニズムが
プレートの移動にによって崩れかけた地盤の最後の崩落の その衝撃ならば、
その最後の崩落を人為的に行うは 技術的に充分に既に可能と俺は考える。

日本で 特に地震を日常的に体感している人なればこそ
地震が天災ではなく人災ですら在り得る という観点を受け入れるは難しいであろう。
でも 其処こそが 情報流通を制御しようとする側の狙い目 になると思う。
「幸せな家畜」や「無自覚な下僕」は 情報流通の嘘デマ扇動で小沢を悪と断じたよね。

自分の中の過信や仮説をすら疑う 見たくもない現実をも見定めようとする
そういう視点を持とうと思わない限り 同じ過ちを何度でも繰り返すだけとなるよね。

もちろん この俺の仮説が正しいという保証は全くに無い。
ただ こうして予防線を貼っておく事は無意味じゃない とは思うんでね。


とっくに情報内戦は始まってるし、戦争そのものだって とっくに始まってる。
だからこそ こうして書いて置こうと思う。

さて何が起きるかねぇ?w もう何が起きてもおかしくない、という心構えだけは忘れずにね。






あと 更に大穴の話w で こっちの面も書いて置こう。

"第四次戦略兵器削減条約" 新START - Google 検索
そもそも 維持に莫大な費用が掛かるので 互いに削減への方向性そのものには異論がなく
細部の詰めの話 や 米ロの互いの内部事情な程度の障害しか無かったよね。

で 90年代初頭から言われていた旧ソ連の核拡散の話、
あれ 結局 きちんと廃棄できてなかったという面は散々に有ったよね、
カネが無いからw
核拡散防止条約 NPT - Google 検索で改善はされたけど
そしたら今度は 米帝にカネが無い という話になっているのが現在だよね。

ふと思ったの、本当に今後 いや今も きちんと廃棄できているの?w
核兵器の処分方法は? - Yahoo!知恵袋
外国における高レベル放射性廃棄物の処分(3)−アメリカ編− 2009年01月

いやね 思ったんだよね。
もっと良い処分方法は
地底深くで小爆発させてプレートを傷つけて地震を誘発させる地震兵器として使っちまえば良いんじゃね?w

ほら アルゼンチンに鉱山事故に使った程度の幅の穴なら作れるんでしょ? あれだけの短期間に。
大地震の震源の深さ の近くまで掘削する技術的な面は むしろアメリカ側の方が長けている。

地震と地下核爆発の識別とかあるけど
でも偽装は 連中の十八番だからね、
両者(地震と地下核爆発振動)の差異を分かりにくくさせる研究だって 進めていないとは言い切れない。

戦略核を 戦術核な程度に弱めての転用の技術なら充分にあるだろうし
極めて小規模の震度0以下の爆発の連鎖を 弱いプレートの場所の離れた個所で行い
それを呼び水にして弱まった地盤が後から崩壊しやすくなる。

どーせ廃棄する核なら有効利用した方が経済的w コストダウンw


2006年08月29日 日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる - 国際情勢の分析と予測
コメント
少なくとも「大深度地下核爆発による人工地震・地震誘発」よりは、科学的に乗り越えるべきハードルが大きいと思います。
う〜ん 俺からすると
科学的ハードルって そんなに高くない気がして仕方が無いんだけどねw


2004/03/29 「TVタックル」安全保障スペシャル

ハマコー
「日本はテロあると思う。みんな信用しないが。あること前提に国家政策の中で努力する。イラク撤兵はできない。日本はアメリカなくして生存できない。58年間日本が安全だったのは安保があったから。日本はアメリカに言うこと言っても、守るべきものは守る。テロがあったら東京だと思う」

森永
「アメリカについていけば、テロのリスクがある。
 同盟弱めると日本に三発目の原爆が落ちると、この前おっしゃいましたね?冷酷な国家」

米国(ユダヤ金融資本)は地震兵器を保有しているという仮説がある。
活断層、プレート境界面などに爆弾をしかけて、あるいは電磁波を利用して地震を誘発するのだという。
妄想と笑い飛ばす人もいるかもしれない。

しかし、2004年のスマトラ沖での巨大地震が
地震兵器によるものである可能性について指摘する分析が幾つかあるようだ。

現場はちょうど、米国海軍がイラク・アフガンへの攻撃で活動している地域である。

また、米国の主要都市や主要港湾には
モサド(ユダヤ金融資本の実行部隊だろう)によって核爆弾が設置されており、
その脅迫のために米軍はユダヤ金融資本の言いなりになって
イラク攻撃等の戦争を行うことを強いられているという情報もある。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/8acdab43cdea659c1f74d16901be2768

横須賀や厚木、相模原など神奈川県には米軍基地が集中している。
これらの基地は相模湾から南関東の地下に沈み込むプレートの境界面に近く、
地震兵器に利用できるのかもしれない。

日本の首都東京は地震の巣の上に建設されており非常に脆弱である。
もし日本政府が地震兵器により脅迫されたら、残念ながら日本は言いなりになるしかないだろう。


アメリカの国務省と国防相が連携する時、
其処にはCIAが上手に仲介を行い その現場監督の国家情報長官が動くだろう。

アメリカ合衆国国家情報長官 - Wikipedia
以前はCIA長官が中央情報長官を兼ね、
インテリジェンス・コミュニティーの統括も行っていた。

しかし、中央情報長官はCIAの長官でもあるため、
自分の統括する組織であるCIAの指揮に集中してしまったり、
情報活動の8割以上を行っている国防総省との対立が原因で
インテリジェンス・コミュニティーの指揮や調整の役割を果たしていなかった。

CIA長官は中央情報長官と呼ばれ
、CIA(中央情報局)とインテリジェンス・コミュニティー両方の指揮を行っていたが、
国家情報長官はインテリジェンス・コミュニティーの指揮に専念することになり、
CIA長官は中央情報長官からCIA専属の長官となった。
つまり CIA的な活動の現場監督は国家情報長官が行い CIA長官は他の省との調整役になった という訳だ。


ヤクザの金策に走るも同然な米帝の (日本の外務省にあたる)国務省にとって
TPPとは カネを得るためには重要な策である

ヤクザの金策に走るも同然な米帝の (日本の防衛省にあたる)国防省にとって
この辺りの相関関係は 本当に無関係なのだろうか?

そして TPPに脅かされるニュージーランド地震のタイミングと
マスコミ新聞テレビ大手メディアの過剰に過ぎるまでの報道。


オカシイ とか思う俺が きっとキチガイなのでしょうねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



TPPを急ぐ理由は米帝にしかない。少なくとも菅と前原に在るはずもないw
となれば 其処まで急いでいる敵が 焦って先に手を出す可能性は決して低くない。
下僕にすぎない菅が 先に手を出し続けて馬鹿を見ているようにねw

とっくに戦争は始まっている。
何が起きても全く不思議ではないので、
そう思っておけば その時が来ても 少しは落ち着いて 気が保てるでしょ?

竹槍でB29は落とせないし、気を保った所で 下層民自身に生殺与奪の権利など そもそもにない。
なので 気力で敵を倒せるものでも無いけど、
落ち着いて 自滅への道だけが駆け下りないようにする 位は出来たら良いなぁ、
とは思う。


http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201102260004/
日本を守るのに右も左もない | TPP問題の真実〜賛成or反対?? 対立構造は目眩ましに過ぎない
《政党別 賛成派・反対派》
 ・民主党・・・やや推進(党としての結論は出ていない)
 ・自民党・・・やや反対(党としての結論は出ていない)
 ・公明党・・・どちらでもない(TPPについてあまり発言していない)
 ・みんなの党・・・賛成
 ・共産党・・・反対
 ・社民党・・・反対
 ・国民新党・・・反対

政党レベルでは、賛成しているのは「みんなの党」(旧中曽根派の系譜)のみで、ほとんどが反対派です。

アメリカはリーマンショック=金融危機の傷が癒えない中で、
更なる金融危機のリスクを内包し続けてきました。

この間、中国を初めとする世界各国は、ドル離れ=アメリカ離れを加速させています。
この状況に焦ったアメリカは、日本を完全な属国にして生き延びようとしている。

TPPを使って日本を巻き込むことは、崩壊寸前のアメリカにとって、最後の拠り所なのです。
勿論アメリカだって馬鹿じゃない、攻撃とともに 逃げ道だって準備している。
一番にTPPを強硬に進めたいのは
アメリカが逃げた場合に逃げ道すら失う 「売国奴をしていた“親米ポチカルト”」なんだよねw

 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/40420515575242752 川内 博史
普天間問題の解決の糸口が、だんだん見えてきているのではないかと感じる今日この頃。
辺野古埋立は不可能という認識が、米国関係者の間では共有されつつあるのでは?
なんか変だけど、後は官邸と外務省・防衛省が、いつ気付くかだね。

誠天調書: あの時に そして今 何が起きているのか?
誠天調書: 司法官憲を使ったコイズミ恐怖政治と徳之島の政治情勢 を絡めて
米帝とて 必要以上に略奪をする危険性を考慮すれば
適度に貰って とっとと逃げ道を見つける、という選択肢を当然に選ぶ。
徳之島への移転を拒むのは 米帝でも無ければ鳩山兄でも無い。

米帝
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体

米帝 と 大和民族系日本人の共同体 の間では合意が出来ていたけど
 米帝の下僕として生きてきたニホンジン連中の中でも 特に米帝の下僕へと先鋭化した連中
に他ならない。
ウチの上記の記事を読み説けば そういう親米ポチという生粋の売国奴な詐欺師連中が
必死に抵抗しまくっている としか思えないんだよね。

「売国奴(親米ポチカルト) と 国士サマ(宗教右翼カルト)」が自民党政治であり
徳之島の話は その分断工作でもあった訳だけど
国士サマ(宗教右翼カルト)はともかく 売国奴(親米ポチカルト)は
米帝サマとの関係が薄まるは 帰る所すら失う事になるから まぁ 必死になるわなるわ だよねw

管や前原を 親米ポチカルトの下僕 と思えば、
別に何の不思議も無い“狂った”行動に見えてくるので
可哀そうな人達だなぁ という感想が出てくる。
だからといって どんな悲惨な末路となろうとも 欠片の同情すらしないけど。




http://twitter.com/rirnrin9999/status/40927037984227329
宮城5区の農民に対し
武田製薬が目薬の原料にするということで「ハシリドコロ」の栽培を持ちかけ資料も配られました。

ハシリドコロの成分はコカインと分子構造が一箇所違うだけ。
計画立てたのは安住夫人にメロメロな帝京ナチス大学志方教授です。

CIA主導のコカイン・クーデター=地下鉄サリン事件
http://twitter.com/jhatajinan/status/41007842148356096
ハシリドコロw 効き方がシャブそっくりらしい。
食ったら走りだして止まらなくなるよな名前だが笑い茸ではなくシャブ。不思議。
ハシリドコロは全く知名度がないだけに麻薬だなんて疑いもしないだろう。
北朝鮮やアフガンは文盲な農家を騙してアヘンつくらせたと睨んでいる。
http://twitter.com/rirnrin9999/status/41011883905519616
「ハシリドコロw効き方がシャブそっくりらしい」貴重な情報アリガト。
郡上八幡の盆踊り コレ飲んで夜通し踊るそうだ。
郡上八幡 美濃だね。
メディア王みのと同和王の野中 瀬島の愛人で新しいシャ部利権仕切ろうとした。
CIAやフリメの得意とする計画です。
http://twitter.com/jhatajinan/status/41015286731784193
第二世代のおっさんが、もちろんポン中だけれど、
ネタが入らなくなったらハシリドコロを探しにいく、と、
さも北海道に自生大麻を刈りにいくよに話していたことを思い出して。

なるほど。
ハシリドコロが全く無視されてきたのは製薬会社が一枚噛んでいるからか、と妙に納得。
http://twitter.com/rirnrin9999/status/41017846087692288
ハシリドコロからはアトロピンが取れるの。

地下鉄サリン事件で全国の病院に常備される事になった解毒剤《アトロピン》

どうして地下鉄サリン事件とハシリドコロの栽培が結びつくか

ご理解いただけましたでしょうか。

http://twitter.com/jhatajinan/status/41019516959993856
ましたました。

つまりサリン事件により製薬利権が発動されたと。

最近東京メトロではホームドア設置が急ピッチで進められているけれど、
その裏で誰かが何人かホームから突き落としているはず、と睨んでいるのだが、
それと同じ構図ということね。

http://twitter.com/jhatajinan/status/41020690069061632
メディアが報道協定結んで 表にださないようにしている。
おいしいところは自分達だけで頂こうということで。
リチャード・コシミズのいうように 地下鉄サリン事件はコカインクーデターだったワケ。
オウムなんかどうでもいいんだ


で こっちの話になります
阿修羅が裏社会に乗っ取られた?: 日本人は知ってはいけない。 オウム事件と北朝鮮 2010年10月23日
http://cosmo-world.seesaa.net/article/166783012.html
むしろ なんで阿修羅が潰されないのか? ギリギリセーフで居られるのか
その説明の一つにはなるよねw

オウム事件の目的は、極東戦争のため中国を引き込み巨大化させるための導火線でした。

オウムは松本でもサリンをまいていますが、地下鉄に撒かれたものとは違います。
松本サリンで使用されたサリンガスは、正真正銘、本物のサリンで北朝鮮製といわれています。
マンションの4Fや5Fに住んでいた方もなくなっています。
地下鉄でまかれたサリンは、未熟なサリンで上昇しませんでした。
ですから、騒ぎの割に、死亡者が少なくて済みました。

もちろん散布したのは早川たちではありません。
特殊な訓練を受けた者にしかできないようです。
実行犯は、あの人たちでしょう。
JAL123便の事故の時、真っ先に現場に入った人たちです。


うまく説明できていないと思いますが、もう少しお付き合いください。

オウムが日本国内でテロを起こす→在日米軍の基地も攻撃する。→在韓米軍が日本に集中する→韓国の38度線が、がら空きになる→北朝鮮が一気に南に侵攻する。→停戦中だった朝鮮戦争、いわば第二次朝鮮戦争が始まる→北朝鮮から日本が本土攻撃を受ける→日本が参戦する。

戦争になれば中国は北朝鮮を支援せざるをえませんので、つまるところ日中戦争に発展する。

さて、とりあえず以上の事を念頭に置いて次の記事を読んでください。

金融ユダヤ人の世界支配構造が目の前で瓦解していく....代わりに台頭するのは極東アジア(日中韓台露)

「インドネシアでおきたCIA主導の100万単位の虐殺事件」「ボリビアで統一教会が関与した麻薬・軍事クーデター」の類が日本でも近々に起こりうると論じた記事を阿修羅掲示板管理者が「板違い」を口実に3度も削除し、「今後リチャード・コシミズの記事の転載には、管理人の承認を必要とする」うんぬんとまで、排除の姿勢を明確にしてきました。

●阿修羅R・コシミズ記事「CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター」削除について http://richardkoshimizu.at.webry.info/201010/article_30.html

●阿修羅R・コシミズの記事「CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター」が削除されました
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201010/article_29.html

●CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201010/article_28.html


「板違い」は明らかに口実であり、リチャード・コシミズを排除する目的で因縁をつけてきたに過ぎません。
阿修羅掲示板と言う日本を代表する真相追及掲示板が、結局は、裏社会に乗っ取られた存在であったと見る必要がありそうです。残念です。

裏社会は、影響力のあるメディアの中枢に入り込み、活動の主導権を握る。
金や色の誘惑が乱れ飛ぶ。裏社会にとって不都合な言説を発信する人士をリストアップする手段に掲示板を悪用する。どうしても隠しておきたい部分には触れないように管理する。
最悪、強権を発動して見境なく排除する。

(阿修羅掲示板の「変節」については、最近、憂慮する声が高まっていた最中でした。コメント欄に常駐する似非右翼風味の下品な皆さんが、阿修羅の本体をも取り込んでしまったとみるべきなのか?)
でも ネットの日本語圏の流れに乗り キチンと棲み分けが進んでいく という方向性に進んだし
良くも悪くも ではあるよね。
妄信はしないけど 使い道は まだまだ十分にあるよ、2chよりはね。

ネット上の掲示板もまた、裏社会が嫌う煩いやつらをリストアップしておいて、テロの際に口を封じるための情報を収集する場として利用されている場合が多々あるようです。(たとえば、右傾化著しい2チャンネルなどは、単に統一教会の傀儡です。つまり、背後には金融ユダヤ人が控えています。金融ユダヤ人はCIAのオーナーです。今まで、個人情報収集に随分と活躍されたでしょう。)

● 「社会工学的なあれ」について
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200803/article_23.html

長い間西欧社会をマイノリティー支配することで世界に君臨してきた金融ユダヤ人たちは、リーマンショック以来、疲弊し急速に力を失っています。
一方で、中国はユダヤ権力が与えたチャンスを生かして急速に経済発展を遂げ、今では金融ユダヤ人を脅かす存在に成長しています。

このまま放置すれば、世界第二位、第三位の経済力である日中にさらに韓国やロシアが統合して極東に世界最大の経済ブロックが出来上がってしまう。
つまり、金融ユダヤ人による西欧中心の世界構造が崩壊し、世界の中心は極東アジアになってしまう。

それを恐れて、ユダヤ人たちは、日中韓に飼ってきた豚を総動員して、必死にアジアの結合を阻止しようと企んでいます。
まずは、金融ユダヤ人の目論見を読んで対米隷属から離脱しようと試みた小沢一郎さんを排除し、言うことを聞く犬と豚で構成される菅政権を維持させた。
かつての極左勢力は 実質的な旧態依然の一派にすぎない そんなカルトの一宗派にすぎなくなった以上
(共産党が良い例w
 うちの近所に貼ってあった共産党のポスターに「日航の首切りを許すな」とかあって
 流石に笑っちゃったよw)
2chの対抗軸として阿修羅がある事 それ自体は とても歓迎している。
俺も其処には近い者になるんだろう。

「阿修羅を軸にしたネットの日本語圏の下士官層」と「親米ポチ+宗教右翼+宗教左翼 などなど」
と仮定した場合、
「親米ポチ+宗教右翼+宗教左翼 などなど」から最も遠く
「阿修羅を軸にしたネットの日本語圏の下士官層」から見ても やや異質
そんな誠天調書なんかは ある意味では 本質的な意味で最も左翼的 とか?w

別に んな事は どーでも良いから 俺は俺なりに頑張るだけ なんだけどね。




http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-398.html
>私もカメ氏は良いと思います。で、代表選の資格が無いから如何するのですか・・・(笑)。
代表なんてやりたいやつにやらせときゃ良いでしょう?
肝心なのは、首班指名です。

>昨日私が原口氏に方向が見えない、と言いましたら
>私の方向は明確です。国民との契約に基づく民主党の原点に政権を戻すこと。
>民主主義を育む風土を醸成することです
ご覧戴いているとのことですので・・
分かりやすく、ハッキリ申し上げると・・
きれい事に過ぎるって事。

>原口さんは橋下知事やそのまんまとツルんだのではなく監督下に置いたとまずは見たい
とんだ見当違いです。
この3人に共通してること・・
それは、子分がいない一匹狼だってこと。
一時のブームで・・
舞い上がるかも知れませんが・・
大きな仕事は出来ないでしょう。


2011/02/25 15:54 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>さてハラグチさんなんて論外、ぜひ亀で
ご本人から圧力がかかってますので (笑)
もう少し穏やかにやりましょう!(苦笑)

>寝癖チェックができるなら
あれはね・・。
外交上問題ですよ。
国家機密として・・
処理してもらいたいですね。(笑)


2011/02/25 16:18 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201102260000/
日々坦々 2月26日
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-910.html
原口一博先生が菅首相と二時間四十分にわたる会談を行ったそうですが、
原口氏は「菅さんは鏡に映った自分を殴っているように見えた」と岩上安身氏のインタビューで答えています。
この言葉に菅首相の病いが集約されていると思います。



http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201102260002/
さてさて、亀さん、はとさん、どう動くのかな?
菅と前原と岡田の 馬鹿野郎の後始末をしないとだからね、
致し方ない と思わないといけない部分はあるよね。



http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201102260003/
山中で死亡した「もんじゅ」燃料環境課長と「謎の3億7千万円」 ☆もんじゅ 燃料環境課長が自殺
「もんじゅの燃料取り扱いは、ナトリウムと空気が触れないようにするため、軽水炉よりも装置の構造や動作が複雑になる。
 このため今回落下した炉内中継装置のように、もんじゅ特有の機器も多い。

 課長は燃料の取扱設備についての特許もあり、
 この分野に長年一貫して携わってきた“スペシャリスト”だった」
と報じています。本来、この現場に欠くことができない人物だったようです。


自殺があった13日前後の出来事を整理しましょう。

変形して炉内から抜けなくなった炉内中継装置を、
原子炉蓋の一部ごと引き抜く復旧作業を請け負うことになった東芝と契約したのが10日です。

14日にはその記者発表が予定されていました。
旧動燃の時代から第130回「もんじゅ判決は安全審査を弾劾した
◆手続きの公正さ、技術レベルへ疑念」
http://dandoweb.com/backno/20030213.htm
を参照していただけば判るように、
『もんじゅ』では自前の設計などせず、完全に業者「丸投げ」で仕事をしてきました。
契約が終わって課長の肩の荷は下りたはずでした。

ところが日曜日の13日に家族に「ちょっと出てくる」と言い残して課長は外出し、
山中で自殺したのでした。


14日に発表されたのは《もんじゅ復旧に13億8千万円 装置落下事故》(福井新聞)
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/743.html
でした。

「原子力機構によると、
 変形して使えなくなった装置を新造するのに約4億4千万円、
 装置回収に使う器具の製造などに約9億4千万円が必要で、
 いずれも東芝と契約を結んだ」

そして15日になると朝日新聞が《もんじゅ装置落下、復旧に17億円》
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/744.html
と大きく違う金額の記事を書きました。

「落下した装置の状態を観察する3億7千万円の作業を同社と随意契約したほか、
 計9億4千万円に達する装置本体の引き抜きと復旧作業も随意契約で発注した。
 4億4千万円かかる新しい炉内中継装置の製作は一般競争入札にしようとしたが、
 同社しか応札しなかった」

「落下した装置の状態を観察する3億7千万円」は
なぜか当初の記者発表から隠されていたようです。


そして、穴から抜けなくなっている炉内中継装置を詰まっている穴周りの大型金属リングごと引き上げるために、
こんなに巨額の事前観察費用が必要でしょうか。

既に1月18日には「炉内中継装置のこれまでの状況及び今後の進め方
(注:PDFファイルである。
 グーグルクロームブラウザ使用なら読み取れるが、他のブラウザでは読み取れない可能性がある)
が公表されて、詳細な観察結果は表に出ています。


撤去作業の妥当性を助言する検討委員会の第1回は1月18日、第2回は2月24日でした。
下の工程図
http://blog.dandoweb.com/images/IVTM.jpg
では「落下状況等の調査・分析」はもう終わりに近づいていますし、実務作業は始まっています。
どこで3億7千万円も使う場面があるのでしょうか


これだけ大きなお金は人件費では使い切れず、かなりの装置を作ることが前提でしょう。
本当は別な事柄をするための隠れ蓑になっている可能性があります。
ここに隠された重大問題があって、
自殺した課長の心労になっていたストーリーなら理解できます。



《関連記事》

☆損傷の炉内中継装置 製造費4億4千万円 福井 (産経新聞。2月15日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110215-00000013-san-l18
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/729.html

高速増殖炉もんじゅの炉内中継装置が落下した事故で、
損傷した中継装置の再製造費について、
約4億4千万円の製造費がかかることが14日、明らかになった。

原子力機構によると、平成24年12月28日を納期とする本契約を10日、東芝と締結。
平成23年度予算に計上した。
一般競争入札で事業者を公募したが、東芝の1社応札となった。

炉内中継装置の引き上げと復旧にかかる工事費9億4千万円と合わせると、
工事の全体費用は約13億8千万円となる。



☆もんじゅ 原子炉容器内に装置落下 撤去に9億円
(毎日新聞。2月5日)
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/726.html
高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で
昨年8月、燃料交換に使う炉内中継装置(3.3トン)を原子炉容器内に誤って落としたトラブルで、
装置の撤去費用が9億3700万円に上ることが5日分かった。

日本原子力研究開発機構によると、装置を原子炉容器の上ぶたの一部ごと取り外すため、
新たな設備を製作したり仮設したりするほか、引き抜き前の試験なども必要という。
しかし、落下の衝撃で破損した中継装置の再製作費や人件費は含まれていないため、
復旧総額はさらに膨らむ見通し。

原子力機構は1月28日、メーカーの東芝と随意契約した。




☆もんじゅの核燃料交換用装置落下、復旧に9億円
(読売新聞。2月5日)
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/727.html

日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で昨年8月、
核燃料交換用装置が原子炉容器内に落ちたトラブルで、
同装置を引き抜く工事などに9億3700万円かかることがわかった。

機構によると、同装置を製作した東芝と1月28日に復旧工事の契約を締結。
機構は近く装置を引き抜く準備を始め、必要な機器の製作などを行う。
何があったか知らないが 口封じと口止め料 と考えるのが 最も自然な話だと思うけどねw
とかく 核の周りは 禍が多いですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10813535771.html
電力会社&電事連はいまだにカネ払いのいい、正規料金のお客様 /
「テレ朝「報道ステーション」は上関原発について報道しない方針」〜 低気温のエクスタシーbyはなゆー
http://alcyone.seesaa.net/article/187789938.html

https://twitter.com/#!/kappaman/status/41156449757433856




ネットゲリラ: 消費税上げの前に、公務員全員「国家反逆罪」で縛り首を
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/02/post_060d.html



ネットゲリラ: 不幸自慢してたらきりがない
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/02/post_e4e7.html


ネットゲリラ: 北朝鮮軍が武装放棄w
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/02/post_ec0e.html


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10812393589.html
宇沢弘文、
確かに年はとっているけれど、世界に轟くビッグネーム。
この人物の大きさは、日本人より欧米の知識人の方が知っている。
ヨハネ・パウロ2世の知恵袋だったんですからね。
こんな経済学の巨人はいないし、もう二度と日本からは出て来ないと思う。
ノーベル経済学賞を取ってないのが不思議。

https://twitter.com/#!/yoniumuhibi/status/40782631960449024

大越健介もワシントン支局長だったし、岸井成格もワシントン特派員。
杉尾秀哉もワシントン支局長。春名幹男も。
他にも大勢いますが、何かあるのは間違いないですよね。
ジャパン・ハンドの「虎の穴」と言うか、フリーメーソン的な秘密結社の臭いがします。
何か秘密の入会儀式とかあるのでは。

https://twitter.com/#!/yoniumuhibi/status/40787081177468928


日本は非民主主義国だと自信をもって断言できるようになってしまいました。
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-2323.html
村野瀬玲奈の秘書課広報室

https://twitter.com/#!/muranose_rena/status/40863600444837888


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10813064617.html
県民も?信じられない。
RT @kkazzakk @kazu1961omi こんなこと許されますか?
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011022100289
県議選でのツイッター禁止=候補者、県民に徹底−石川

石川県選挙管理委員会は21日、
4月に投開票される県議選で簡易ブログ「ツイッター」を選挙活動に利用しないよう、
各候補者の陣営と県民に周知徹底する方針を決めた。

昨年11月の金沢市長選で当選した山野之義市長の支援者が、
公職選挙法で利用が認められていないツイッターで投票を呼び掛けたことを受けた措置。

県選管は各候補者の陣営に、
県議選関係でツイッターへの書き込みを発見した場合は県選管や県警などに通報するよう要請する。

「昔から選挙妨害があると選管より先に相手陣営が発見していた」(県選管)として
候補者相互の監視にも期待している。

金沢市長選では、山野氏の支援者が
「本人はヤル気満々です。投票所に向かってください」などとツイッターに書き込み、
市選管が記述を削除するよう山野氏の事務所を指導したが、改善されなかった。

総務省によると、自治体選管が選挙でツイッター禁止を決めるのは「聞いたことがない」という。
(2011/02/21-12:34)


https://twitter.com/#!/kazu1961omi/status/40965350631673856
選管が公然と言論弾圧を口にするかぁw 森元のお膝元の石川県は素晴らしい所ですなぁwwwwwww
インターネット実名制度に向けて言論弾圧をするために現在民主党部会で極秘に練られている。
制度は恐ろしい内容である。
完全に共謀罪であり、その内容を知られると世論が反対するために
現在極秘にされており報道機関にも口止めをしている。小野寺光一

https://twitter.com/#!/ngc3333/status/40922799296098304

財政難で閉校相次ぎ一学級60人体制とか言われてるデトロイトで、
こんどはデトロイト郊外の町で、消防士全員解雇、ですと。
火事になっても、その町には、消防隊は、いない・・・

http://www.detnews.com/article/20110223/METRO01/102230400/Allen-Park-to-lay-off-entire-fire-dept

https://twitter.com/#!/TrinityNYC/status/40539744278548480

あぁ。“@the99tokyo:
ああBOJ 米国〇入札 
22日に2年債350億ドル、
23日に5年債350億ドル、
24日に7年債290億ドル。


RT @_Ninjya_: 邦銀ネームがわかるだけじゃないのかな??詳しくないけど

https://twitter.com/#!/moalsinc/status/39836396940312576
 ↓
http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10813535771.html
米メディアが伝えない凄いことが起きている!
18日より米ウィスコンシン州のデモ止まらず!
この公共部門締め上げ抵抗デモは、
消防士や警察官も加わり8万人以上に広がり今も州会議事堂内にとどまっている。
議事堂内デモの映像
→ http://www.youtube.com/watch?v=WTLg729voaU

https://twitter.com/#!/BERLINkyoko/status/41159809273298944
おいおいおいおいwwwwwww これ凄いなwwwwwwwwwwwwwwwwww
中東の内乱やニュージーランドの地震より よっぽどインパクトが在るよなwwwwwwww
なのにマスコミ新聞テレビ大手メディアは報道に乗せないの?w 不思議wwwwwwwwwwww


テレビの影響は大きいですよね。

隣近所とつき合いもなく、親戚の顔も知らず、会社の人間関係もない日本人が、
毎日毎晩、古舘伊知郎や大越健介やみのもんたや岸井成格の話を聞いて生活しているのです。

テレビの人間は家族であり、プライベートな小社会ですよ。
マスコミの影響を受けないはずがない。

https://twitter.com/#!/yoniumuhibi/status/41283991969603585

NZ救援隊の遅れの理由がえひめ丸のときは森元総理のゴルフであったので
森氏はコテンパンにメディアに叩かれたが、
菅首相のときは小沢切りであったので、メディアは一切完黙なのか。
どちらにせよ、菅首相が国民のことはカケラも頭にないことがよくわかった。


https://twitter.com/#!/h_hirano/status/41266429688950785
 ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201102260005/
在リビア日本大使館が現地の邦人を「見殺し」にして国外逃亡 賄賂をもらっても仕事はちゃんとする「中国の官僚」と、横領しまくっても仕事をしない「日本の官僚」。

 ↓
http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10813622296.html
日本大使館、日本人放置で逃げ出した!!
RT @hanayuu: 中国人224人、政府チャーター機第一便でリビア脱出 -
http://j.people.com.cn/94475/7300411.html

https://twitter.com/#!/kamitori/status/41379777319411712

オーストラリアのTPP反対理由 - 牧村しのぶのブログ -
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20110226/1298691247


https://twitter.com/#!/hanayuu/status/41342224428056576


公務員人件費については、23年度予算の資料
平成23年度予算政府案 財務省
http://www.mof.go.jp/seifuan23/yosan.htm

ご存知かと思いますが一応
https://twitter.com/#!/syjtk/status/41359263792234496



http://ma-bank.com/item/1246
大阪国税局の不法行為 金閣・銀閣住職申告漏れ 臨済宗相国寺派管長の申告漏れの件
毎日新聞、朝日新聞だけでなく、その他の新聞も同時に同様の事実を報道していることから、
大阪国税局がリーク(内部機密情報の漏洩)したものと思われる。

このリーク、「有馬氏は今月上旬、朝日新聞などの取材に応じた」(朝日記事)とされているので、
2月初旬以前になされ、
確定申告の受け付けが始まるまでは報道しないように国税局からクギを差されていたもののようだ。
申告時期に合わせた
いつもながらの国税当局のPR、いわば、マスコミを利用した見せしめのためのPR報道である。

仮に2億円が簿外処理されていたとしても、つまり、宗教法人の収入として計上がなされていなくても、課税対象になることはない。すでに修正申告がなされているのであれば、税務当局は職権で減額更正すべきであるし、仮に1億円が納付されているのであれば、還付加算金を付して、有馬氏に謝罪した上で還付すべきである。
 尚、宗教法人の会計処理の上では、国税当局から指摘されたことを踏まえて、簿外で購入されていた古文化財を改めて宗教法人の元帳に記帳し、備品台帳に計上すれば済むだけの話だ。元帳仕訳としては、
(借方)備品 2億円    (貸方)過年度非収益収入(志納金) 2億円
とするだけのことである。
もともと非課税収入であるから、申告漏れでも何でもなく、とりたてて騒ぎ立てることではないのである。

この有馬氏のケースにとどまらず、最近、国税当局の違法な税務調査と理不尽な追徴処分(「脱税摘発の現場から−3」参照)が横行している。検察当局は、先般の証拠改竄(「何を今さら」参照)が発覚してから、違法なリークを自粛して、おとなしくしているようであるが、国税当局はいまだ恐いもの知らず、傍若無人の振舞いがおさまらないようだ。困ったものである
修正申告で済むケースを マスコミ新聞テレビ大手メディアが一斉に言い出すは
小沢西松陸山会事件と全く同じ構図だよねw

しかも あのタイミングは 創価公明の大勝利のタイミング一色だったよねw
誠天調書 2011年02月19日: 菅派は解散しても 間違いなく全滅を食らうだろうね。
誠天調書 2011年02月20日

結局 今回の件で明確に分かったのは 創価公明は国税局へ入り込んでいるという事実 だけなんだよねw



菅政権のあまりの体たらくさを危惧してか、またまた”IMF様”のご登場である。

アメリカが菅政権に与えたミッションである「消費税増税」「TPP参加」「小沢一郎の政治的抹殺」の”3点セット”がどれもうまくいっていないため、日本を食い物にしてきた連中は、S&P等の格付け機関による日本国債の格付け引き下げ、IMFによる懸念表明をもってなんとか日本国民に「日本経済危機説」を信じ込ませようととにかく必死である。

そして、それを御用メディア・新聞が大々的に取り上げ、いつもの如く、大キャンペーンを張るという図式である。

格付け機関、IMF、マスゴミという、あまりに使い古された役者ばかり登場するものだから、「正直、もう見飽きた、聞き飽きた」という”満腹感”で一杯である。


http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/406ab5ac46d25406e6decfec041762e0

法人税が減税されても、労働者の給料は上がらない。
天下り官僚は安泰のまま。
それでも消費税増税を容認する有権者は何を期待しているのか?

https://twitter.com/#!/twitty_pigeon/status/41318002871894016
さぁ?w
西松陸山会事件の嘘デマ扇動をすら見抜けなかったどころか 散々に加担しまくった
そんな“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”は 
今日も恍惚な笑みを浮かべつつ 歓びの叫び声をあげながら 親族の虐殺に勤しんでいたからねw
明日は何処ぞの免罪符でも買うんじゃないかなw



http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/459.html
市議会議員報酬の日米比較
http://sdokusho-katudo.seesaa.net/article/187515095.html


「都道府県議会議員報酬の日米比較」でも「市議会議員報酬の日米比較」でも言えることは、
ほぼ全部の箇所でアメリカ以上の高額報酬である点です。

これらから言えますことは、日本の行政・立法にはコストをかけ過ぎているということです。

財政危機を言うならば、まず人件費削減を軸とした公務員・議会改革をすべきであり、
朝から夜まで「小沢問題」や「海老蔵問題」を取り上げたところで何も変わりません。

むしろ、今迄縷々述べてきた「改革」に目を向けさせたくない思惑からの報道とも考えたくなります。

今、阿久根(鹿児島)や愛知・名古屋・大阪府などでの「改革」への取り組みが注目されるのも、
今迄 縷々に述べてきた内容を見ても 無理からぬところがあるからなんですね。  


「減税日本」東京で100人擁立へ…統一地方選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://t.co/4PvEtVB

https://twitter.com/#!/Asagaokunn/status/41317718225461248

昨日は相模鉄道の労働組合の方々と飲みました。今時、賃上げだけでなく非正社員を正社員化するためにストを打ったり、地域の市民運動と一緒に交通体系や運賃体系を考えたりする、めずらしい組合の1つです。そう自分達のエゴのために動いても理解は得られないですからね。久しぶりにいい酒でした。

https://twitter.com/#!/masaru_kaneko/status/41273625990533122
郵便が この一年の間に非正規雇用を正規雇用へ引き上げまくった事を
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 徹底的に黙殺しまくったよね。

経済活動と公共性は矛盾しないはずです。自己利益追求を無限に追求することがバブル循環をもたらしました。逆に公共性を身につけた人々は社会的ニーズを満たすことができます。しかしこうした公共心やモラルは合理的経済人仮説さらには経済学の大系には入り込む余地がありません。それが問題なのです。

https://twitter.com/#!/masaru_kaneko/status/41279380017786880

さぁ?w どうでしょ?w
矛盾するか否か を今更に論じても ねぇw

矛盾するか否かに関係なく んな不条理が起きるのは人間社会の当然で必然で常で 当り前で
だからと言って逃げれば良いってもんじゃない、それだけの話。

そんな諸行無常を受け入れられない 諸行無常から逃げる
それは大和民族系日本人の共同体の中で生きる者としては はなはだ美しくない と感じるだけ。

理と論と割り切れないモノを無理に割って進もうとする連中は 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師でしか無いw
そんな事を今更に言わなくてはいけない程に 誰もが分からなくなってしまった。
其れが 大和民族系日本人の共同体 の衰退でもあるんだよね。

ニホンジンの国家の没落 に引きずられて落ちて終わる前に
「大和民族系日本人の共同体」とは何か という認識が 今一度に再考されるようになると良いんだけどね。



posted by 誠 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187822484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

有難や有難や
Excerpt: 自分が更新出来なくても皆様地道に更新されています。有難いことです(-人-)和気清麻麻呂日記 邦人不明28人に−NZ地震 日本人犠牲がやたら多いのはなぜ?建築とかあれこれ呪い ...
Weblog: みやびのブログ
Tracked: 2011-02-27 23:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。