https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年03月16日

菅と枝野による人災が拡大

あまりにも色々と起きるので とりあえず 暫定うp


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/932.html
計画停電の隠された意図
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=105214
福島原発の事故は人災で、決して地震・津波による不可抗力の事故ではない。震度7に近い振動で、原発は自動的に運転を停止した。だが、運転停止後の核燃料の余熱を除去する冷水供給ポンプを動かす電源と、その予備の非常用電源のディーゼルエンジンの両方が、津波により浸水被害を受けた。そのため十分な冷却水を送ることが出来なくなり、核燃料が露出し水素が発生したとされている。

この発表を信じても、予備のディーゼルエンジンまでが浸水したのが不可解である。福島原発は第一、第二を合わせて10基の原発がある。その内の2基だけが浸水し、他の8基は想定通りに稼動した。このことをどう説明するのか。つまり2基の予備エンジンは、何らかの管理ミスにより浸水した。そうとしか考えられない。その人為的ミスを隠す意図があるのではないかと推測する所以である。
というか
「ミスは起きた」というよりも「ミスは引き起こされた」と思わないと不自然な経過を辿りすぎているからね。
だから俺は、東日本大震災を陽動に使ってのテロ にしか思えないんだけどね。
誰もが、数万人規模での大虐殺を陽動に使う、とは信じないだろうからね。

でも 俺は何度も言い続けているよね。 敵を侮ってはならない、とね
そもそもの計画停電を行うのは何のためなのか。一般家庭での電力使用量を抑制し、市民生活と国の経済活動に欠かせない交通機関など、公共施設で使用する電力を確保するためではないのか。だから、東京23区は停電しないとされていた。電力送電網は完全にコンピュータで管理されている。電力使用量の状況を見ながら、送電量を調整することは可能なはずである。それが出来て初めて、計画停電と言える。

計画停電は、政府が東電にお墨付きを与え、実施される。そう云う建前である。当然東電は、政府にその原因、目的、実施方法などを説明したはずだ。その時、電力が不足し、突発的な大停電を避けるためだけを理由に政府は認めたのだろうか。もしそうだとすれば、全く危機管理能力が無い政府だと断言せざるを得ない。いったい政府と東電はどのような思想で、計画停電を実施するのか、国民に詳しく説明すべきだ。

今回の計画停電には、電力不足対策はあるが、それ以外に隠された目的があると推測されるからだ。それは、電力不足を招いた福島原子力発電所の事故隠しと、原発不要論を抑制することである。筆者は、原子力発電は必要悪だとして、その存在を認める者だが、そのような意図を隠すための計画停電だとするなら、政府・東電のこの計画を許すことは出来ない。

次に、不可解なのがJR東の対応である。電車を運転するのに大量の電力が必要なことは分かる。従って、東電の計画停電に合わせ、運転を中止する区間・時間帯があることは理解できるが、終日運転区間が多すぎる。13日夜のニュースでは、計画停電による影響は2割程度の運休であった。それが突然、終日運休区間の続出である。どう見ても、意図的に社会に混乱を起こしているとしか考えられない。

原子力発電は必要だ。そう思わせるには、原発がなくなると世の中がこれだけ不便になると、市民に身を以って感得させるのが最も効果的だ。今、その壮大な実験をしているのではないか。だから、東京23区は停電をしないが、新宿などターミナルは、動きの取れぬ人で溢れさす。深夜に停電して、ローソクでの夜を過ごさせる。そうなると、原発反対を言わなくなるだろう。



このような戦略的な洗脳作戦を、即時に実行できる人材は、菅内閣の閣僚には居ないと思う。
おそらく、以前から計画だけは密かに練られていたのだろう。

その計画を作成したのは、日本を戦略的に統御する他の力によるのか。

そう云う目でテレビに映る枝野官房長官の記者会見の様子を視ると、
発言に迫力が無いことを納得できるのである。


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/114.html
25万円違法献金で外相辞任の前原氏に1億円不明計上の過去 NEWS ポストセブン
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110314-00000011-pseven-pol
日本の大新聞は前原誠司・前外相の辞任が残念なようだ。朝日は社説で、〈計25万円の政治献金が「国益が損なわれる」ほどのことだったのか〉と書き、読売は〈献金の在日女性、涙浮かべ「我が子のようで…」〉とお涙頂戴物語に仕立て上げた。だが、前原氏の辞任を“美談仕立て”にすることは決して首肯できない。辞任の真相は、実は「焼き肉屋の献金」ではなく、より深くドス黒い金脈、人脈に追及が及びそうになったからなのである。

前原氏はこれまで数多くの政治資金疑惑にまみれてきた。もともと「クリーン」とは程遠く、そのイメージ自体、大メディアと一部の政治勢力によって作られたものだったのだ。 本誌は同氏が民主党代表時代に秘書給与疑惑を報じた(2005年11月11日号)。前原氏は当時の政策秘書から3年間で1050万円という個人献金の上限(年間150万円)を超える寄付を受け取っていたのをはじめ、夫人を公設第一秘書にして国から給与をもらい、その夫人から政治資金総額2548万円を借り入れていた。

実母を公設第二秘書にしてやはり国から支払われる給料から448万円の寄付を受け、後任の第二秘書からも給与の3割を超える年間171万円の寄付を受けていた。税金でまかなわれる秘書献金を吸い上げる手法だ。

さらに前原氏の党支部や政治団体には「業務委託料」の名目で2004年までに1億円近い出所不明の収入が計上されていた問題も明らかにした。本誌報道を重視した民主党は、顧問弁護士の協力で極秘に前原代表の政治資金を調査する前代未聞の事態に発展した。しかし、民主党は調査結果を一切公表せず、前原氏も責任を取らずじまいだった。「政治とカネ」が大好きなはずの大メディアは、本誌報道を無視した。

その前原氏が、25万円の「焼き肉屋のおばちゃん献金」であっさり辞任を決断するのは奇妙だ。同氏が真に恐れたのは、その前週に発覚した暴力団関係企業からの献金や人脈を掘り下げられることだったと見るべきだ。なぜなら、これこそが前原氏の“政治的正体”に直結する疑惑だからである。
平時に嘘デマ扇動をしまくる連中が、戦時に嘘デマ扇動をしない という根拠は何処にあるのかなぁw
むしろ、間違いなく 戦時にこそ嘘デマ扇動は更に苛烈さが増す。極悪非道の流れを造り上げようとする。
俺は敵を絶対に侮らない。

復興を安直に信じて陽気に叫びだすは、イエスの復活を信じる者達と大差が無い。
そういうものが垂れ流され続けているのを安直に信じる者達は きっと天国へいけるでしょうから、
早く そしてもっと大量に マスコミ新聞テレビ大手メディアを信じて免罪符を買いましょうねw
その免罪符が如何なる形をしているか を 俺が全て言い当てられるはずも無いからね。
ネットの日本語圏の“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”は今日もカルトの住人を丸出しでしたね。


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/121.html
最大不幸社会到来 (ryuubufanのジオログ )
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110315
現場に行った人が持ち込んだ放射線簡易測定器の針が振り切れたという事だ。
デマゴミ報道とのあまりの落差。エダノは嘘ばかり言っていた事になる。
デマゴミと菅一派政権による情報操作は小沢の場合と同じ事。

常に自分に都合よく情報を操作する。
それでずっとやって来た連中だ。

今回に限り真正直にやる筈がない。
菅は悪運が強いなんていうレベルも超えた。
自然災害から放射能汚染地獄に事態は変化した。
東京にも放射能汚染は広がるのだろうか。

副島氏は西へ逃げろと言っている。核爆発の恐れも否定できない状況になって来たようだ。

何でこうなるのか。
電力会社という組織はやはり公務員的組織であり、
政権の有り様を映すという事であろう。

しっかりしてるようでディテールには いい加減さが一杯で無責任なのだ。
組織の規律は長年の間に緩む。

今回の悲劇は全て冷却機能の喪失による。
津波で電源が故障した。
初歩的部分で悲劇のスイッチが入ったのだ。

完全防水電源って無かったのか。
原発は海沿いにあり津波は想定されていた筈。
海水を被って故障なんて原発で有っていい事か。

宇宙にロケットを飛ばす技術レベルからすれば考えられないお粗末さだ。
結局電力会社レベルはそういう事で、
それが原発を扱う事の潜在的な危険性が潜む。


今回のような想定外の巨大地震と巨大津波に原因を求めたい電力会社であろうが、
原発を扱う限りそれは許されない。
俺はね、そういうお粗末な組織だからこそ テロにも当然に弱い、と思っている。

事故は「起きた」のではなく「引き起こされた」と考えないと
計画停電への決断の早さが むしろ説明つかない。

計画停電とは共同体への攻撃に他ならない。
国家としては家畜奴隷の選別の作業に他ならない。
カルトの主人達は 献上品を待っている状態 でしかない。
まさに天罰を下しているつもりなんだよ 敵の連中はね。


オバマ "あらゆる支援を提供する" - Google 検索
2011年3月12日という地震直後にオバマは申し出ている が
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011031500065
米原子力規制委員会(NRC)のジャッコ委員長は14日の記者会見で、
日本政府から東京電力福島第1原発の原子炉冷却に必要な機材提供の要請を受けたことを明らかにし、
「必要なあらゆる支援を提供する」と述べた。

NRCはその後、声明を出し、専門家8人を日本へ追加派遣したと発表した。
チームは既に東京入りしている沸騰水型原子炉の専門家2人と合流。
事故対応の状況や放射能漏れの環境影響に関して情報収集を行い、
要請に応じて技術的助言を行う。

ジャッコ委員長は会見で、
福島第1原発で冷却機能が失われ、水素爆発が相次いだことに関し「深刻な状況」と指摘。
原子炉の冷却維持に「あらゆる措置を取るのが現在の焦点だ」と強調した。
(2011/03/15-12:30)

この報道そのものが完全に情報工作
 ↓
米、空軍機で原発冷却材を移送 米国務長官が支援明らかに
2011/3/12 2:27
クリントン米国務長官は11日、ホワイトハウスで開いた大統領輸出評議会で、東日本巨大地震で被害を受けた原子力発電所に、米空軍が冷却材を移送したことを明らかにした。原子炉の冷却機能が働かない状態に陥っている福島県の東京電力福島第1原発に移送したとみられる。
クリントン長官は「日本(の原発)は非常に高い技術水準にあるものの、ある原子炉で圧力が非常に高まっている。冷却材が十分になく、一方で米空軍機は移送できる状態にあった」と説明した。「日本国民と米国市民のため、可能な限りの深い関与ができるよう試みている」と語り、支援に全力を挙げる姿勢を表明した。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201103/2011031200285
米国務省当局者は11日、
日本の大地震を受けて在日米軍の空軍機が被災地の原発に冷却材を輸送したとの発表について、
結局は日本政府が対応した」と述べ、
実際には搬送が行われなかったことを明らかにした。

クリントン国務長官はこれに先立ち、
米空軍が被災地にある原発に冷却材を搬送したとコメントしていた。

日本への支援策の調整状況が同長官に報告された際に、混乱があったとみられる。(2011/03/12-09:02
 ↓
原子力発電のしくみ
沸騰水型軽水炉(BWR)のしくみ

日本では、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力の原子力発電所がこのタイプ。
原子炉を冷やす冷却材は普通の水(軽水)です。


原子炉内を流れる1次冷却水を直接沸騰させて、その蒸気でタービンを廻しています。

放射能で汚染された1次冷却水を直接利用しているため、事故の際に放射能漏れを起こしやすいし、タービン室なども汚染されます。

このタイプの原発の弱点は、冷却水を循環させる再循環ポンプの故障が多いことです。
 ↓
福島原発 米の冷却剤拒否 - Yahoo!知恵袋
福島原発で使用する冷却剤は軽水という普通の水です。
アメリカの原発は日本のと構造が違い、支援される予定だった冷却剤は金属ナトリウムなどで、日本の原発では全く使えないようです。

問題があったのは
その事実も知らずせっかくの支援を断る政府を非難するような報道をしたメディアだと思いますよ。

長官の発言は「・・・という指示をした」というもの。

冷却水をまわすための電源が確保できれば危険性はなくなるから
そのほうが早いって判断だと思います。

現地には電源車両が多数集結済みとのことですから。


2011/3/12 13:27:26
冷却材 - Wikipedia
ま ヒラリーにしてみれば「援助をした」という言い訳 その偽装はできたよねw



http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/136.html
放射能拡散のシミュレーション画像(19時15分更新)/東京にも放射線が/3号機付近で400ミリシーベルト


 ↓ 





 ↓



 ↓

武田邦彦 (中部大学):原発 緊急情報(6) 平成23年3月15日

武田邦彦 (中部大学):原発 緊急情報(7) 東京を逃げ出すべきか? 平成23年3月15日

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(8) 放射線はどこまで行くか? 平成23年3月16日午前9時


http://news.nicovideo.jp/watch/nw42033
「放射線から身を守るには」 順大・桑鶴教授がアドバイス


http://asanagi987.blog27.fc2.com/blog-entry-1709.html

原発事故と被ばく対策 - 保健福祉の現場から


この辺りの情報の周知徹底を津波情報と同等ににしなければ 後で絶対に責任が問われる。
菅と枝野は 薬害エイズの隠蔽と同じ事 を自分の手で行う気なのかい?








http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/536.html
浜岡原発2号は東海地震に耐えられない 設計者が語る[My News Japan]




http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/119.html
計画停電?ついに狂った方法を打ち出したか 日本全滅に着手した菅バカ権力


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/106.html
一家で都税に寄生で贅沢暮らしのイシハラ都知事が地震被災者にツバするゴロツキ発言(憂き世の日々に埋もれて)
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2011/03/post-1b67.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/139.html
石原都知事が原発立地県の知事に吐いた大暴言 [斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」] 日刊ゲンダイ 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2584.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/904.html
河村市長:「減税日本」都知事選も?擁立検討示唆


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/109.html
菅直人首相を座敷牢に閉じ込めろ!!! (文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110315/1300138930



フジのデマ、ガソリンは無くは無い、買占めはしなくても大丈夫、と今(9:30)に報道。

地震直後の千葉県の製油所の火災によって、
周辺を含めた製油所の回復は 来週いっぱいでも追いつかない可能性は極めて高い。
千葉から最も早く深刻な物資と物流の問題が起きる 2011年03月12日 18:24と俺は言ったよね。
其れが千葉→東京→地方へと波及しているだけ。
http://ysm1004.seesaa.net/article/190704982.html
ガソリン不足対応へ備蓄石油放出

海江田経済産業相は14日夜、首相官邸で記者会見し、民間企業の基地に備蓄している石油の一部を放出することを明らかにした。日本には海外からの原油の供給途絶に備えて164日分の原油が蓄えられており、このうち民間基地に備蓄されている70日分のうち3日分(126万キロ・リットル)を14日付で放出できることにした。東日本巨大地震の被災地でのガソリン不足と都心部での品薄懸念による買いだめを解消するためで、海江田経産相は「不要不急のガソリンの使用を控えてほしい」と節約を要請した。被災地では道路の寸断などでガソリンの供給が滞っている。首都圏でも、東京電力の計画停電により鉄道の運行が止まるとの懸念から、ガソリンを買い占める動きが目立っている。国内での原油備蓄の放出は、米国で起きたハリケーン災害を受けて放出に踏み切った2005年以来となる。石油備蓄法では、供給不足に陥る恐れがある場合は、経産相の判断で備蓄を放出できると定めている。

記事元:読売新聞
致命的なまでに遅い
しかも

石油連盟 | 石油連盟からのお知らせ | 石油製品の安定供給について 2011年03月14日
http://www.paj.gr.jp/paj_info/press/2011/03/14-000480.html
石油製品の安定供給について
このたびの東北地方太平洋沖地震で被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い皆様のご復興を心より祈念申し上げます。

地震に伴い、東北地方を中心に、石油製品の供給が少なくなっております。

一部製油所・油槽所からの出荷ができず、また、道路状況等により通常より配送に時間を要するため、一時的、地域的にこのような状況が発生しているものです。

石油製品の安定供給に、これらの状況を解消するため総力をあげて努力してまいりますので、消費者の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、買いだめを控え、給油を当面必要な量にして頂く等、ご理解・ご協力を賜ります様、お願い申しあげます。

また、石油業界あげて、石油製品の安定供給に取り組んでいるところでありますが、被災地をはじめ、より一層の安定供給を図るため、備蓄義務量について一定の期間、一定の引き下げを経済産業省に対してお願い致しました。
コレは先に官僚政治側から切り出さなくてはならない話だろうに、
まさに無能の巣窟が「日本の官僚」ということだ。

http://www.paj.gr.jp/statis/data/data/2010_all.pdf 激重注意
25Pに書かれている事が 全然にできてませんし する気も無いようなので
「日本の官僚」が「一般民衆」へテロを仕掛けている、と考えて良いだろう。
要するに 「死ね」 と言ってるんだよね。

31Pに有るように 合理化 という名目で
他の工業施設と同様に製油所なども リスクの分散化 が軽視されてきたので
ま 当分は無理ですね

P73 にあるけど製油所は全国に28箇所 その内 千葉と鹿島がダウン状態。

各製油所の数字を見れば分かるように 如何に千葉に集約されていた製油所が大きく
それゆえに関東圏のガソリンを賄っていたかを思えば
この事態は地震直後に分かるはず。



俺ですら12日の夕方には この事態は読めてたのに。
今の菅政権は 完全に官僚主導政権なので 官僚が如何に無能なのかを完璧に示している。
しかも開放の量が その程度 では、単なる火事場泥棒に利用されただけ と思われても仕方が無くなる。


現状の千葉は「“完全に失敗政策”計画停電」によって 電車が満足に動かず
という手段すらできなくなり 更に状況は悪化。
JRを使って被災地への非常用物資の大量緊急輸送で動かす は適していなくても
http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/bousai/14bousai_report_gaiyou.pdf
鉄道は、大量輸送が可能な手段ではあるものの、代替ルートがほとんどないた め、被災地までの輸送手段としては使えない
けれども 被災地以外への物資の大量輸送には適している。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rail/1299942057/
JR東日本車両更新予想スレッド Part78
95 :名無し野電車区:2011/03/13(日) 19:51:46.75 ID:29GP3Ycw0
地元の人の生活再建の上でも在来線の復旧は欠かせないし、新幹線は代替手段もあるしね。
それに、東北本線が寸断されれば日常生活に加えて貨物の広域の輸送にも支障が出る。

道路が復旧しても、自動車での貨物輸送は当面、被災地への輸送が優先だろうから、
被災地以外の拠点での広域輸送の確保の為にも、東北本線の復旧は急がれるはず。

あと、被災地への物資の大量輸送に一番有効なのは鉄道より船舶かと思う。
港や海象といった不安定な要素はあるけれど、規模と柔軟性は有るんじゃないかな。

可能ならば、被災地向けの輸送は柔軟性の有る自動車と船舶に任せて、
鉄道貨物はその分、他の広域輸送を支える方が良いんじゃないかな?


貨物輸送の面と、日常生活の再建の上で在来線の復旧は重要だと思う。

何故に、国土交通省は この事態を想定して
先回りしてJRへの被災地以外への代替輸送の話を出さなかったのか?
この大馬鹿野郎な俺ですら なればこそ絶対に計画停電なんて言い出さなかった。
買占めが心理的要因 と言うのならば 先に心理的要因をも作らないことを見せる必要が有る。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/army/1300151738/
323 :名無し三等兵 :2011/03/15(火) 14:08:44.22 ID:???
トラだけだと物資輸送限界有るから大量輸送は鉄道を軸にせんと辛い所だよなぁ

352 :名無し三等兵 :2011/03/15(火) 14:20:55.89 ID:???
鉄道の件出てたけど
羽越〜奥羽〜海峡で函館までの旅客列車は動いてるよ
首都圏停電込みで貨物の引き受けはしていない模様なので、調整つき次第再開できると思う
 ↓
輸送情報 日本貨物鉄道株式会社
http://www.jrfreight.co.jp/i_daiya/



(2)平成23年3月14日(月)6時00分〜
 関東地区 地震に伴う計画停電 (運休・遅れ)

 ↓
貨物列車遅延情報 貨物走行区間略図
XLSファイル http://www.jrfreight.co.jp/i_daiya/download/excel.php?name=xls1&id=1

 ↓
3/16 10:00現在を保存したXLSファイル

列車運転計画 貨物走行区間略図
XLSファイル http://www.jrfreight.co.jp/i_daiya/download/excel.php?name=xls2&id=1

 ↓
3/16 10:00現在を保存したXLSファイル

どう見ても 特に千葉の物資の不足は人災です、本当に ありがとうございました
菅と枝野など現執行部は 人気取りの為の活動しかしていません。
日常生活を送ってる者達は勝手に生きて勝手に死ね としか見えませんね。

なんで被災地以外の物流を放置したんだろうね。
後方支援が堅実でなければ 被災地という最前線の活動に影響が出る
という ごくごく当たり前の兵站という考えをすらできない政治家と官僚が日本の国権を握っているから
起きるべくして起きている だけなんだけどね。


パニックは人災で起きる、其れも大半は社会の上部に居る者達の無能が発端で起きる この世の地獄だ。



「馬鹿で豚に過ぎない民衆」へ向かって「冷静で合理的な行動ができないはオカシイ」と言う方が間違っている。
論理的に理性的に考えれば 充分に大丈夫なのだが、そう考えられる人は 世の中では常に少数なのだ。

地震直後に既にガソリンが枯渇して始めた千葉では 既に4日が経過している。
職務として車を使う者達は既に限界を超えた。
「買占め という事態へ走る」が起きて当然という現状が千葉です。
だからこそ 食料品すら不足する事態も、もはや想定しなければならない。

千葉県は 野菜と魚が豊富なので まだギリギリ大丈夫だろうが
東京→千葉間の道路と鉄道は大幅に機能低下が続いているので
千葉県よりも東京で 食料品の不足が本格化する今週末が 一般民衆の冷静さの限界点となろう、

千葉の物流は通常時の3割程度の機能しかしていない ので既にパニック状態と等しい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/190078114.html#comment
“しっかりと日常を送り続ける”を全うするが
結局は最終的に 被災者への最大の支援となる、
という事を誰も口にしない。

日本の豊かな日常生活を維持し続けさせる
は そんなに簡単な事なのか?

2011年03月12日 18:24
この部分を見なかった菅政権だったわけで。
東日本大震災を好機として 見たいと思う現実しか見なかった訳だ。
完全に狂ってるね。

パニックは菅政権によって作られた と言いきってよい。 
そういう菅政権を守ってきたマスコミ新聞テレビ大手メディアによって
東日本大震災は それ以上の困難が引き起こされている。
関東は菅政権によって被災地と化した。

(そもそもの天災ですら人災でしかないのだが)天災よりも人災によって 被害は更に天井を知らずとなろう。
菅と枝野は原発の傍へ行ってポンプを扱っているだけ の方が 間違いなく世の為や人の為となったであろう。




http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/121.html
最大不幸社会到来 (ryuubufanのジオログ )
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110315
想定外を引き起こした地震兵器の可能性が段々高まっている。
震源の深さ10kmという部分が何ともアヤシイ。
ニュージーランド地震もそうであったらしい。

ニュージーランドではTPP反対の運動が盛り上げかけていた?
それを押し潰すが如き大地震であった。
今回も菅政権崩壊直前に起きた。菅は救われた。
原発爆発は想定外だったか。

私は知らなかったが、父島付近の群発地震があったそうだが、これが何とも奇妙だそうだ。
この辺りでは震源10kmは考えられないと言う。
10kmという部分に人工の怪しい臭いがするのだ。父島が実験に使われた可能性がある。

一度武器を持った者は繰り返し使う。
震源10kmで巨大地震と巨大津波を起こし、相手国を降伏させる。
宣戦布告無き戦争である。
荒唐無稽という隠れ蓑で使える最高の武器。
平時の原爆効果だ。

今回の事態は悪党が権力を握るとこうなるという事だろうと思う。

真の危険は悪党の想定外の所に蓄積し爆発する。正しい道を歩んでいないと、
結局最大不幸に見舞われるのだ。

日本は戦後も戦前と同じ道を歩んだ。不正選挙で政権が出来ているなんて最悪である。
その結果がこういう事になった。

この国は一切合切小沢の下で再建しなければならないのだ。
第2の巨大敗戦が訪れた
小沢にこの国を預けるしかないのだ
小沢は小沢で頑張っている、俺も俺で頑張る、それだけだ。
絶対に敵へ屈しない。

04. 2011年3月15日 19:36:49: z56OpwAxE6
いや自分も地震兵器はあると思ってる
多少の原発事故はアメ公も織り込み済みだったろうが
ハイテク国家が態をなさないまでつぶれるとは
ここまで進むのは連中想定外だったんじゃないかな。
前向きに考えると
300年後くらいには緑の日本が復活するんじゃないかと。
連中が日本からむしりとろうと考えても
放射能国家じゃ隔離されるだけだからラッキー
もうC★Aも外人も西か母国に逃げたろう。
売国カン一派は滅亡すべき。
また鎖国ができると思うとうれしいです。
今度こそ美しい日本を作ろう

しかしその礎となった亡くなられたみなさん
心から冥福お祈りします。


05. 2011年3月15日 22:59:32: D1759Ah9aG
さっき富士宮が震源地で、深さ10kmの地震がありました。マグニチュード6.0だそうです。
半信半疑ではありましたが、東南海地震誘発を狙ったのかと思えば信じられるような気がします。
またも、深さ10kmだなんておかしいです。
日本の中枢を軒並み駄目にするつもりでしょうか。ありそうな話です。


07. 2011年3月15日 23:12:15: D1759Ah9aG
また地震がありました。山梨でやっぱり深さ10kmです。

http://twitter.com/liubuddha/status/47900948525350912
やっぱり何かおかしいぞ。全て同じ場所!3月13日15時14分深さ40km 3月14日5時21分深さ30km 3月15日1時36分深さ30km 3月15日4時59分深さ40km 3月15日9時51分深さ30km いずれも東京湾(北緯35.6度、東経139.9度)
地震兵器 という言葉は信用されにくいので 地震を攻撃に使う と噛み砕いて使った方が まだ良いかも。
地盤を緩めて崩す戦術 とかね。

昨日までの記事の続きは また次に 大体に情報は集まっているんだけど多すぎて まとめきれない。



あと最後にコレ

 ↓
福島第一原子力発電所三号基 プルサーマル プルトニウム - Google 検索
 ↓
プルサーマル - Google ニュース検索
ま そういうことです。







http://news.nicovideo.jp/watch/nw42049
地震で露呈した「官邸記者会見」の閉鎖性


http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im997981
鳥山明先生の応援イラストを預かりました / ニコニコ静画 さんのイラスト - ニコニコ静画



以下 http://mkt5126.seesaa.net/article/190162269.html 2011年03月13日
以降の地震データの保管 格納。
まだ確定ではないけど ついに気象庁まで隠蔽工作に入っている可能性も有る。
全国M3以上の毎日の地震活動では 何故か
2011年3月12日 震源リスト テキスト
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/japan/20110312_list.shtml
が更新されなくなった。リスト化が何故かされなくなった。

コレだけの余震が続きながら なお気象庁すら情報の開示を進めようとしなくなった その意味は?

ただ 此処
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singen_index.html
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singendo_index.html
の情報は残っているが 震源の深さが同時表記されていない。
手作業で此処に残すので 格納します







情報発表日時      発生日時   震央地名  マグニチュード  最大震度 震源の深さ

平成23年03月16日22時58分 16日22時54分頃 福島県沖 M4.6 震度3  30km
平成23年03月16日22時43分 16日22時39分頃 茨城県南部 M5.3 震度4  60km
平成23年03月16日20時50分 16日20時45分頃 福島県沖 M4.4 震度3  50km
平成23年03月16日20時24分 16日20時20分頃 茨城県沖 M4.9 震度3  20km
平成23年03月16日18時19分 16日18時15分頃 福島県沖 M4.6 震度3  4.6
平成23年03月16日15時33分 16日15時29分頃 岩手県沖 M5.6 震度3  40km
平成23年03月16日13時20分 16日13時14分頃 福島県沖 M5.6 震度4  20km
平成23年03月16日13時00分 16日12時52分頃 千葉県東方沖 M6.0 震度5弱  10km
平成23年03月16日12時56分 16日12時52分頃 千葉県東方沖 M6.0 震度5弱  10km
平成23年03月16日12時27分 16日12時23分頃 福島県沖 M4.6 -  20km
平成23年03月16日10時49分 16日10時44分頃 静岡県東部 M3.2 震度3 
平成23年03月16日10時11分 16日10時08分頃 茨城県沖 M4.1 震度3  30km
平成23年03月16日09時26分 16日09時22分頃 茨城県沖 M4.5 震度3  40km
平成23年03月16日08時45分 16日08時40分頃 茨城県北部 M3.9 震度3  10km
平成23年03月16日06時19分 16日06時15分頃 新潟県中越地方 M4.0 震度3  20km
平成23年03月16日06時08分 16日06時04分頃 茨城県北部 M4.8 震度3  10km
平成23年03月16日05時57分 16日05時53分頃 福島県浜通り M4.5 震度3  30km
平成23年03月16日05時34分 16日05時30分頃 千葉県東方沖 M5.7 震度3  20km
平成23年03月16日05時31分 16日05時27分頃 渡島地方西部 M2.8 震度3  10km
平成23年03月16日04時59分 16日04時53分頃 福島県沖 M5.0 震度3  30km
平成23年03月16日04時19分 16日04時01分頃 宮城県沖 M5.8 震度3  ごく浅い
平成23年03月16日04時05分 16日04時01分頃 宮城県沖 M5.8 震度3  ごく浅い
平成23年03月16日03時36分 16日03時33分頃 岐阜県飛騨地方 M4.0 震度4  ごく浅い
平成23年03月16日03時23分 16日03時19分頃 茨城県沖 M3.9 震度3  50km
平成23年03月16日02時46分 16日02時40分頃 千葉県東方沖 M4.4 -  30km
平成23年03月16日02時17分 16日02時14分頃 静岡県東部 M2.8 震度3  10km
平成23年03月16日00時42分 16日00時39分頃 岐阜県飛騨地方 M3.4 震度3  ごく浅い
平成23年03月16日00時28分 16日00時24分頃 三陸沖 M6.0 震度3  10km
平成23年03月15日23時34分 15日22時31分頃 静岡県東部 M6.0 震度6強  10km
平成23年03月15日22時43分 15日22時40分頃 山梨県東部・富士五湖  M4.0 震度4  ごく浅い
平成23年03月15日22時41分 15日22時38分頃 福島県沖 M5.6 震度3  20km
平成23年03月15日22時40分 15日22時31分頃 静岡県東部 M6.0 震度6強  10km
平成23年03月15日22時36分 15日22時31分頃 静岡県東部 M6.0 震度6強  10km
平成23年03月15日22時15分 15日22時10分頃 茨城県沖 M4.2 震度3  50km
平成23年03月15日20時13分 15日20時06分頃 福島県沖 M5.2 震度3  10km
平成23年03月15日19時37分 15日19時31分頃 千葉県北東部 M4.5 震度3  40km
平成23年03月15日18時55分 15日18時50分頃 福島県沖 M6.3 震度3  10km
平成23年03月15日18時45分 15日18時41分頃 茨城県沖 M4.4 震度3  ごく浅い
平成23年03月15日16時53分 15日16時48分頃 福島県沖 M4.3 震度3  30km
平成23年03月15日16時08分 15日16時03分頃 茨城県北部 M4.9 震度3  ごく浅い
平成23年03月15日16時01分 15日15時56分頃 茨城県北部 M4.6 震度3  10km
平成23年03月15日15時37分 15日15時32分頃 岐阜県飛騨地方 M3.6 震度3  ごく浅い
平成23年03月15日10時48分 15日10時41分頃 新潟県中越地方 M2.0 震度3  ごく浅い
平成23年03月15日09時57分 15日09時54分頃 秋田県内陸南部 M3.9 震度3  10km
平成23年03月15日07時36分 15日07時29分頃 福島県浜通り M4.4 震度3  ごく浅い
平成23年03月15日07時25分 15日07時20分頃 長野県北部 M4.4 震度3  20km
平成23年03月15日07時09分 15日07時04分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  30km
平成23年03月15日05時44分 15日05時40分頃 新潟県中越地方 M2.9 震度3  ごく浅い
平成23年03月15日05時42分 15日05時33分頃 岐阜県飛騨地方 M1.3 -  10km
平成23年03月15日05時09分 15日04時59分頃 東京湾 M4.1 震度3  約40km
平成23年03月15日05時02分 15日04時59分頃 東京湾 M4.1 震度3  40km
平成23年03月15日04時38分 15日04時28分頃 宮城県沖 M5.0 震度3  40km
平成23年03月15日04時33分 15日04時28分頃 宮城県沖 M5.0 震度3  40km
平成23年03月15日04時09分 15日04時04分頃 茨城県沖 M4.5 震度3  30km
平成23年03月15日03時45分 15日03時41分頃 茨城県沖 M5.6 震度3  10km
平成23年03月15日03時39分 15日03時35分頃 福島県沖 M4.3 震度3  40km
平成23年03月15日01時39分 15日01時36分頃 長野県北部 M2.6 -  20km
平成23年03月15日01時15分 15日01時11分頃 茨城県沖 M4.3 震度3  50km
平成23年03月14日20時16分 14日20時06分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  20km
平成23年03月14日20時10分 14日20時06分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  20km
平成23年03月14日18時11分 14日18時07分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  30km
平成23年03月14日16時30分 14日16時25分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  30km
平成23年03月14日16時29分 14日16時25分頃 長野県中部 M3.0 -  10km
平成23年03月14日16時02分 14日15時52分頃 福島県沖 M5.2 震度4  40km
平成23年03月14日16時01分 14日15時56分頃 茨城県沖 M4.3 震度3  50km
平成23年03月14日16時00分 14日15時52分頃 福島県沖 M5.2 震度4  40km
平成23年03月14日15時49分 14日15時44分頃 岩手県沖 M5.4 震度3  20km
平成23年03月14日15時43分 14日15時38分頃 新潟県中越地方 M4.0 震度4  10km
平成23年03月14日15時27分 14日15時18分頃 福島県沖 M5.3 震度4  30km
平成23年03月14日15時23分 14日15時18分頃 福島県沖 M5.3 震度4  30km
平成23年03月14日15時17分 14日15時13分頃 福島県沖 M6.3 震度4  10km
平成23年03月14日13時50分 14日13時45分頃 福島県沖 M4.7 震度3  40km
平成23年03月14日12時13分 14日12時10分頃 長野県北部 M4.2 震度3  20km
平成23年03月14日10時14分 14日10時02分頃 茨城県沖 M6.2 震度5弱  10km
平成23年03月14日10時07分 14日10時02分頃 茨城県沖 M6.2 震度5弱  10km
平成23年03月14日08時57分 14日08時53分頃 茨城県沖 M4.9 震度3  30km
平成23年03月14日08時50分 14日08時47分頃 長野県中部 M3.3 震度3  ごく浅い
平成23年03月14日08時47分 14日08時41分頃 茨城県沖 M4.7 震度3  40km
平成23年03月14日07時51分 14日07時46分頃 秋田県内陸南部 M3.0 震度3  10km
平成23年03月14日07時20分 14日07時16分頃 茨城県沖 M4.3 震度3  30km
平成23年03月14日04時32分 14日04時27分頃 福島県沖 M4.2 震度3  30km
平成23年03月14日04時20分 14日04時16分頃 茨城県沖 M4.9 震度3  ごく浅い
平成23年03月14日02時33分 14日02時29分頃 千葉県東方沖 M4.8 震度3  30km
平成23年03月14日02時09分 14日02時04分頃 福島県沖 M4.4 震度3  30km
平成23年03月14日00時15分 14日00時10分頃 千葉県東方沖 M5.0 震度3  30km
平成23年03月13日23時32分 13日23時28分頃 福島県沖 M4.4 震度3  40km
平成23年03月13日23時32分 13日23時28分頃 新潟県中越地方 M3.9 震度4  30km
平成23年03月13日22時48分 13日22時43分頃 三陸沖 M5.0 震度3  約10km
平成23年03月13日21時48分 13日21時44分頃 福島県沖 M4.7 震度3  10km
平成23年03月13日21時00分 13日20時56分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  30km
平成23年03月13日20時42分 13日20時37分頃 福島県沖 M6.0 震度3  10km
平成23年03月13日18時56分 13日18時52分頃 宮城県沖 M5.5 震度3  50km
平成23年03月13日18時32分 13日18時25分頃 岩手県沖 M5.5 震度3  ごく浅い
平成23年03月13日15時23分 13日15時19分頃 岩手県沖 M4.3 震度3  50km
平成23年03月13日15時04分 13日15時00分頃 福島県沖 M4.7 震度3  40km
平成23年03月13日12時39分 13日12時34分頃 長野県北部 M4.0 震度3  20km
平成23年03月13日12時35分 13日12時31分頃 長野県北部 M4.2 震度4  10km
平成23年03月13日12時14分 13日12時09分頃 千葉県南部 M4.1 震度3  20km
平成23年03月13日10時34分 13日10時26分頃 茨城県沖 M6.4 震度4  10km
平成23年03月13日10時29分 13日10時26分頃 茨城県沖 M6.4 震度4  10km
平成23年03月13日09時44分 13日09時41分頃 茨城県沖 M4.5 震度3  30km
平成23年03月13日09時42分 13日09時32分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  ごく浅い
平成23年03月13日09時36分 13日09時32分頃 茨城県沖 M4.8 震度3  ごく浅い
平成23年03月13日08時44分 13日08時41分頃 福島県沖 M5.2 震度3  30km
平成23年03月13日08時39分 13日08時25分頃 宮城県沖 M6.2 震度5弱  10km
平成23年03月13日08時35分 13日08時25分頃 宮城県沖 M6.2 震度4  10km
平成23年03月13日08時29分 13日08時25分頃 宮城県沖 M6.2 震度4  10km
平成23年03月13日08時03分 13日07時59分頃 福島県沖 M4.4 震度3  40km
平成23年03月13日07時37分 13日07時31分頃 岩手県沖 M5.7 震度3  20km
平成23年03月13日07時22分 13日07時13分頃 福島県沖 M6.0 震度3  ごく浅い
平成23年03月13日07時17分 13日07時13分頃 福島県沖 M6.0 震度3  ごく浅い
平成23年03月13日07時07分 13日06時58分頃 岩手県沖 M5.4 震度3  10km
平成23年03月13日07時03分 13日06時58分頃 岩手県沖 M5.4 震度3  10km
平成23年03月13日06時52分 13日06時48分頃 岩手県沖 M5.5 震度3  ごく浅い
平成23年03月13日05時45分 13日05時41分頃 福島県沖 M4.7 震度3  50km
平成23年03月13日03時51分 13日03時47分頃 新潟県中越地方 M3.6 震度3  10km
平成23年03月13日03時14分 13日03時09分頃 福島県沖 M4.5 震度4  30km
平成23年03月13日02時03分 13日01時59分頃 茨城県沖 M4.4 震度3  20km
平成23年03月13日00時48分 13日00時44分頃 新潟県中越地方 M4.0 震度3 

コレより以前は → http://mkt5126.seesaa.net/article/190162269.html#more


posted by 誠 at 15:09| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前略
米国ボーリング工事会社 Bechtel社 淡路島 神戸地震 福島原子力発電所 近郊 地震 新潟県柏原 刈羽原子力発電所の近郊地震 事故
インドネシア乱開発工事 地震
やはり Bechtel社 米国ボーリング工事会社の 深度 ボーリング工事をしている ところで 起きることだ。 我らは 確信しております。後ほど 正確な 資料 デイーターお 提供します。 以上
Posted by 岡田健一 at 2011年03月24日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190940906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。