https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年03月26日

東日本は腐海に沈む、腐海のほとり で生きるとは。
幼き者達ほど短命に しかも残酷に終わる人生しか残されていない、を教えなければならない。

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10841408002.html
杉並からの情報発信です 日銀が震災直後から銀行に資金供給した102兆6千億円はどこに消えたのか?

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/546f321947265879a20fa4684ddf138d

日銀は「救済復興基金」を大幅に上回る102兆6千億円もの金をすでに金融機関に流していたのです。

しかしながら、
 この資金が震災被災者の救援や被災地の復興に直接役立っている
という話は一切聞こえてきません。

この資金はいったい どこに消えてしまったのか?


最大の問題は
日銀が資金供給した金融機関は3大メガバンク
(三菱UFJフィナンシャル・グループ、
 みずほフィナンシャルグループ、
 三井住友フィナンシャルグループ)

2大証券会社
(野村証券、
 大和証券)
であることです。

この資金の使い道は「大震災の救済復興」を担当する政府ではなく
直接は関係しない3大メガバンクと2大証券が握っているいることなのです。

3大メガバンクと2大証券は
融資の回収リスクがあったり融資リターンが低い案件には決して融資も投資もしませんから、
102兆6千億の資金の大部分は

「円のキャリートレード」として
米国ユダヤ系投資銀行
(ゴールドマン・サックス、シティグループ、モルガン・スタンレー、メリル・リンチ、JPモ ルガン)
に低金利で貸し出されていると思われます。

米国ユダヤ系投資銀行は
これらの資金を投機資金としてBrics各国へ投資し現地経済をバブル化させ、
先進国の株、債券、国債へ投機して国家財政 を破綻させ、
原油、金、食料への買占めで価格暴騰を引き起こしているのです。

3月11日にマグニチュード9の大地震に見舞われた日本の株価を630円も暴落させ
円を76円代まで暴騰させたのは、
人の不幸に乗じて金儲けをたくらむ強欲な米国ユダヤ系投資銀行の仕業でしょう。

巨額の財政赤字と貿易赤字をハイパーインフレで一気に解消しようとするオバマ政権とFRBは
大量のドルを印刷して米国ユダヤ系投資銀行に流してい ます。

日本銀行は米国支配層の要請に応じて表向きは「大震災対応資金」と称して
大量の円を印刷してゼロ金利で3大メガバンクと2大証券会社に流し、
その大部分は米国ユダヤ系投資銀行に流れ莫大な投機資金として
世界中で暴れまわっているのです。

 ↓
東電 内部留保 2010年3月期決算 4兆2290億円 - Google 検索 
 ↓
誠天調書 2011年03月25日: 東日本大震災で2兆円の強奪(ボロ儲け)に成功した連中。
まぁ 俺ですら甘い、という事だよね。
敵を絶対に侮ってはならない、と心している俺でも
このように凡庸な男でしかないから どうしたって勝ちきれない。本当に悔しいし 心から哀しい。


連中が 俺達を如何に扱い
如何に日本の地を食い荒らして逃げて行こうとしているか
という事だよね。

東日本大震災は 陽動にすぎない。

何千万人を 何億人を 何十億人を虐殺しようとも
テメェらの美味しい生活を維持させる為にならば
如何なる悪逆非道をも厭わない連中だという事を 絶対に忘れてはならない。

これすら まだ敵の第一手にすぎない。まだまだ地獄は始まったばかり 序の口にすぎないからね。

政治を軽視し続けたツケは まだまだ支払われ続けられるだろう、
その身体と生命 と 子子孫孫の未来そのもの をもすら担保にされてね。

日本は 戦後から今一度やり直す事になる、なんて甘いモノではないからね。

日本は東アジアの一諸島へと没落する、その意味を本気で考えない限り
 何もかもが奪い去られる草刈り場 残されるは家畜や奴隷の収容所のみとなる
という道から逃れる第一歩すら踏み出せないからね。

天国へ近づく第一歩は 地獄から遠のく第一歩を踏み出す事から始めるしかない。
安易に天国へと近づこうとする道を選ぶは 全てが罠でしかない事が まだ分からないのかな?
 
 ↓
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/592.html
やっと出始めた官僚主導の復興予算
経産省から基金とか補助金という形の一千億円
日銀から垂れ流された¥100000000000000の行方は知らず 向こうへと消えて
経産省からの たったの¥10000000000を ありがたがれ と?w
この期に及んでも、なお これが何を意味するのか分からない人へは 何を言えば届くのだろう。





東北南部、関東一円の放射線率分布(3月23日)
 
東北南部、関東一円の放射線率分布(3月22日)(3月21日)(3月20日)(3月18日)
だから「すぐに危険ではありません」ですか そうですか。
菅と枝野 あの時に菅政権を作るを支持した連中 を「人殺し」や「悪魔」と罵るは 普通の感情である。 
それでもパニックを起こすな?w 俺がオカシイ?w そらまた随分と御立派な人なのでしょうなぁですなぁw
馬鹿で豚に過ぎない民衆へ向かって立派な事を仰られる方々 が 馬の耳へ念仏を唱える人 にも見える
そんな俺の目が きっとオカシイのでしょうなぁw

放射線環境をチェックするためのリンク集

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/709.html
放射能汚染列島ニッポン、本当の恐怖はこれから(広瀬隆)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5735


http://atmc.jp/
全国の放射能濃度一覧






http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/527.html
海外諸国と日本政府、避難範囲50kmの差 ―枝野官房長官に「安全デマ」を問い質す(週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライ)
http://diamond.jp/articles/-/11596


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/574.html
関東平野に非常事態宣言が必要であろう。 福島原発事故レベル6の宣言と今後
こんなのは震災数時間後に出さないといけなかったのにね、完全に手遅れ


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/754.html
非情な政府です(悲)小出裕章・京大原子炉 全文聞き起こし3月25日たねまきジャーナル(毎日放送ラジオ)

 
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/553.html
西岡参院議長が東電社長に不快感 「姿見せず非常に不可思議」


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/575.html
与謝野経財相発言に抗議=国民新・下地幹事長  家庭用電力料金の値上げ発言 「罷免に値する」下地氏 
02. 2011年3月25日 16:29:58: ioJEOcvKK2
復興増税に節電値上げ。
与謝野の感覚は本当に狂ってる。
 ↓
ガソリン課税の停止制度廃止を 与謝野経財相 2011/3/25 10:58
 与謝野馨経済財政相は25日の閣議後の記者会見で、ガソリンの平均小売価格が3カ月連続で1リットル160円を超えた場合に揮発油税などの上乗せ分(1リットル約25円)が停止される制度について、「スイッチは取り除くべきだと思っている」と述べた。税収の大幅な減少が避けられないことから、「課税停止措置」の廃止の必要性を訴えた。

 ガソリンの課税停止措置は2010年度予算で民主党の小沢一郎幹事長(当時)が政府に重点要望した。東日本大震災後の供給減少もあって、ガソリンの店頭の平均価格は1リットル150円台に上昇。中東・北アフリカ情勢の緊迫化も値上がり要因となり、制度発動に注目が集まりつつある。

 経財相は「ガソリンの価格は市場が決めている。(課税停止の)スイッチが入ると国の税収がまたまた落ち込む」と懸念を示した。仮に暫定税率の上乗せ分が1年間にわたって廃止されれば、2兆円程度の税収減になる見通しだ。
外道は 何処まで行っても外道そのものでしかない



菅総理からのメッセージが感動的すぎると話題に「見直した」「涙が止まらない」「ありがとう民主党」などの声
http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-4183.html


菅「うぇっ・・・うぇっ・・・(´;ω;`)」 情緒不安定に
http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-4181.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/595.html
アホカンが久し振りに会見をしたが、その内容のなさにゲンナリ(憂き世の日々に埋もれて)
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2011/03/post-3a73.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/585.html
自主避難とは政府は支援しないということだな管・枝野 他人事の国のリーダーはいらない。
虐殺の指示 と同義でしかない


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/572.html
震災を食べて生きる無能有害の菅直人
http://nipponkaiginihairoo.blog86.fc2.com/blog-entry-105.html



http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/685.html
東京電力がプルトニウムの計測を行っていなかったことが判明!(書に触れ、街に出よう nico's blog )


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/714.html
原子力の代わりは「停電」=保安院の西山審議官 ← やはり「計画」停電は「嫌がらせ停電」  (八国山だより)
http://blog.goo.ne.jp/pat521215/e/28f513df3b25439fa0d50d0c237c5d9e


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/738.html
最近出すっぱりの保安院・西山審議官は、文系法学部出身


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/732.html
NHKで「安全」を強調する原発宗教トリオの正体---(反米嫌日戦線「狼」)
http://anarchist.seesaa.net/article/192307696.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/755.html
そろそろ勘付くべきなのかな?


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/586.html
米国にやられて、今回は自爆で、それでも危険な原発を世界に売ろうとする日本 {ライジング・サン(甦る日本)}
http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-4fe0.html
原爆を落とされた経験もあるはずなのに、それでも原発を推進し、津波の影響があったとしても自爆し自国民にも世界にも被害を与えた日本が今後において世界に原発を推進していくのを止めないのならば、それは日本が世界に核の恐怖を与えようとしている張本人でさえある。 核を撒き散らそうとしているのは、欧米のグローバリストに操られた日本人である。 この原発利権拡大を止められない者たちは、安全・環境・人間にとって正しい道をゆくよりも、目の前の金・利権がすべての強欲な悪魔である。


原発がなければ生活が不便になると思わせれてるのは、東電や政府のプロパガンダであり、今でさえ火力・水力だけでも間に合ってしまう事を国民には知らせていない。 水から電気を得る技術もあるし、天然ガスなどから得ることもできる。 環境に良いものなど原発以外に沢山あるのだ。 原発など環境に1つも良くないことが今回の事故でよく理解できただろう。


「すべてを疑え!」である。  すべてを疑えばおのずと真実が見えてくるものである。 原発がなければダメだ、という思考停止状態から抜け出せるチャンスだ。 国民は東電・政府・菅内閣をしっかり監視して、悪魔の原発利権屋の復活を許してはいけない。



http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/528.html
米「タイム」が指摘 日本の支援は途上国以下(日刊ゲンダイ)「官僚機構が救援を遅らせているのか?」
http://gendai.net/articles/view/syakai/129570


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/516.html
政治家、官僚の姿が見えない (天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2011/03/24/


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/612.html
菅直人”発狂”でもはや官邸は完全に機能不全状態 〜そして相次ぐ二次災害(暗黒夜考)
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/596a133a4df418023b419ead8ec0d0c7


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/560.html
「菅の自滅」か「挙党一致」か「小沢の雄叫びか」東北の死を待つ政治 (自民党的政治のパンツを剥ぐ)
http://blog.livedoor.jp/pat11/archives/51217407.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/582.html
石川議員の女性秘書の証人採用が決定 (News Spiral)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/03/post_743.html

結局
小沢西松陸山会事件の中身をすら理解できなかった者達の浅はかさ、
その愚考を繰り返し続けた“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”の愚かさの果てに この事態の必然性が有る。

己が親族の変わり果てた遺体を眺めてなお 其の原因が自分に無い とか思うのかねw
そこまで至っても なお 見たくもない現実は見えないのだろうか?
己が愚行を更に続けるのだろうか?

俺のブログを認めるかどうかは関係がない、良い年した大人ならば 全ては貴方達の内側の問題だ。

この戦時下にあってなお 地獄は遠い空の向こうの出来事と思うのかい?
強奪と略奪 は 情報工作 は 本当に遠い過去から今までも無かった と信じるのかい?

東日本は既に腐海へと沈んだのだ、
この現実を覚悟して受け止めなければならない。
幼き者達へ伝えなければならない、この現実から逃げてはならない。
それとも まだなお 見たくもない現実から逃げるのかい?

幼き者達ほど短命に しかも残酷に終わる人生しか残されていない、を教えなければならない。
過酷な世界で生きていくしかない 過酷な世界で無残に死ぬしかない、
その覚悟を まず自らに問わず どうして幼き者達へ伝えられようか?
この無残なままに死ぬ人生であろうとも 此処で生きていく、を伝えていかなければならない。


「腐海のほとり」に生きる術を知る機会に恵まれている大和民族系日本人の共同体は 類に稀な幸運を得ている。
この一手をこそ大事にしていきたい。





http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10841408002.html
例えば、福島第一原発から半径35kmの地点に在住の人が
10年後に癌や白血病になったとする。

果たしてそれは原発事故と関係あるのか。
あるとしたらどの程度なのか。

厳密に検証するのは、ほぼ不可能だと思う。
公害問題の教訓を言えば、こういう場合、「因果関係はない」とされがちだ。

https://twitter.com/#!/HiroyaYamada/status/51281592852807680


政府も、やっと「3号基の原子炉容器の破損」を認めました。

原子炉容器の密閉性が失われたと言う言葉の重みは、
走行中の自動車のブレーキが故障したと言う言葉の重みとは全く違います。

個人の生命の危機ではなく、国民全体の生命及び癌発症の長期に亘る危機です。

そして
「24時間以内に抑えられなければ大きな危機となる」
と言う海外の原子力専門家の預言の通り、事態は悪化しています。

一度 密閉性が失われれば、もう密閉性を回復させるには永遠とも感じられる長期間が必要です。

高レベルの放射能の中で作業になり困難を極めるからです。
政府は避難地域の住民の「自主退避」と言う言葉を使い始めました。
もっと早く言うべきだったのです。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/34376806.html


3月25日になって
やっと政府は「3号基の原子炉格納容器、圧力容器に重大な破損がある」と公表しました。
本当ならばセシウムが検出された時点で、発表すべきです。
遅すぎる。お粗末すぎる。

外国人の行動が正しい行動だったのです。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/34376803.html


33 :名刺は切らしておりまして [] :2011/03/25(金) 23:21:32.82 ID:IY/z5vz9
テレビの擁護は酷いな
各局で作業員のインタビューとか家族のメール読み上げ始めたのも東電の広報活動なんだろ


最近 良く「一般市民を恐怖に陥れるような情報は良くない」とTV報道で言っていますが、
「一般市民を恐怖に陥れたのは東京電力と原子炉メーカーです。」

それよりも
民放TV、新聞社の収入源である大手公告スポンサーの電力会社やメーカーからの圧力に負けて、
真実を報道しない彼ら自身に問題があります。


http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/34377965.html


福島原発を完全廃炉(コンクリリートで出来た原発の墓)にすることで、原発破棄の象徴にできる。
墓石には、「エコノミック・アニマルここに眠る。2011年3月11日」。
同じ過ちを繰り返さないために。

https://twitter.com/#!/kuroyabu/status/51283315256336384


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10841346515.html
政府は「300以下なので安全」と言う際
「今月17日に私達が日本の基準値を10から300にあげたので」とつけるべき

(WHOは1、独は0.5) 東京都の水道水放射線測定値→www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3pg00.htm

https://twitter.com/#!/TsutsumiMika/status/51232511438753792

テレビで原発を語るのは「教授」たち。彼らのほとんどは推進派。
それに反対してきた研究者たちは、同じ大学にいながらほとんど「助教」。
真実を訴えれば出世できない社会。
たとえば、京大の小林さんや小出さん、今中さんたちは、いまも助教のまま。
東電の膨大な「研究費」が、阪大、京大、東大に…。

https://twitter.com/#!/kou_1970/status/51189072974184448



SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測)で逆算すると
放射性ヨウ素放出量は24日午前0時までに3万〜11万テラベクレル(テラは1兆倍)。
チェルノブイリは180万テラBq。
土壌は局地的にチェルノブイリに匹敵する汚染。
東電はどんな核種がどれほど出たかひた隠す。全ての対応が遅すぎる

https://twitter.com/#!/hatatomoko/status/51087372636536832


海外の多くのメディアは、
「どうして日本政府は本当のことを国民に知らせないのか?」から
「どうして、日本人は、自分で自分の身を守る行動に出ないのか?」に変っています。
http://macrobiandays.blog100.fc2.com/blog-entry-68.html

https://twitter.com/#!/Bu_uuu/status/51196219988520960

記録とって。証拠保全よ。取り逃がしたら駄目よ 
RT @tokaiama:
東大病院中川チームの見解では、乳児が300BQ水を1トン飲んでも何の健康被害も起きないと断言。
だが放射線障害防止法に完全違反!告発すべき捏造。
胎児被曝致死閾値が100mSvと明記されてる。これは殺人に等しい

https://twitter.com/#!/costarica0012/status/51079611659980801


保安院と東電と菅政権の思惑。
RT @tokaiama: こうしてみると関東の輪番停電は、明らかに
原子力保安院と東電の政治的思惑で行われていることが明確だ。
IAEAは停電の必要などないと喝破した
http://jp.wsj.com/Japan/node_208551
 
https://twitter.com/#!/kamitori/status/50970186530045952


事務職系公務員のボーナスと天下り特殊法人の役員理事報酬を削減したら、5兆円くらいでる。
公務員人件費の総額27.2兆円。
RT @Reuters_co_jp: 野田財務相、補正予算で「安易な国債増発できない」

https://twitter.com/#!/syjtk/status/51096921502265345
でも日銀から百兆円が消える、は止めないんだな この売国奴は


海に汚染拡大、沖で16・4倍放射性物質


甲状腺癌が発症するのは5年10年たってから。
状況的には どうみても事故の影響だとわかっても、
患者個人レベルで直接事故の影響であることを証明するのは困難になる。
それが、チェルノブイリと癌の相関関係は不明というような御用学者の「解説」になっていく。


神奈川県内の米軍基地でもヨウ素剤の配布が始まっています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110325-OYT1T00217.htm


本日午後の飯舘村、毎時15.3μSv ×24時間=367 三日で1102μSv(年間許容量1000μSv) 一ヶ月で胎児致死線量 ここに管理区域を適用しないなら明確な放射線防護法違反! 管理区域は三ヶ月実効1.3mSvをわずか四日で超える





さてはてメモ帳 Imagine & Think! : 内部被曝に関するコメント by 矢ケ崎克馬




放射能被害隠す国とマスコミ 一ヶ月で白血病の危険も
 法律で決められた「普通の人は一年に1_シーベルト(1000マイクロシーベルト)まで」というのは、「一年間」だ。政府発表やテレビで報道しているのは「1時間あたりのシーベルト」だから、1カ月少し(42日)住んでいるところの場合、それを1000倍する必要がある。

 どのくらいの放射線でなにが起こるのか。目安としては、4シーベルト=死ぬ、400_シーベルト=白血病である。

 政府やマスコミは「福島原発から20`のところ(福島県浪江町)の放射線は、330マイクロシーベルトだから、胃のレントゲンの2分の1」といういい方をしている。だから安全だという。それは「そこに1時間しかいない人」のことであり、1カ月あまり住む人は330_シーベルトを浴びることになり、子どもも親も白血病になるだろう。すぐ待避しなければならない。決して「安全な放射線」ではない。福島市では、ここ数日低い値(17マイクロシーベルト前後)となっているが、それでも3日間浴び続ければ年間の許容を超える。

 1時間あたりの放射線という値は、そこで生活する人人にとってはほとんど関係がなく、政府は「過去、現在から見た近い将来」に焦点を当て、少なくとも1カ月の影響を示すべきである。レントゲンで「一度に600マイクロシーベルト」というのは瞬時(0・1秒)の話であり、比較の対象にはならない。


 もう一つは、NHKではなく、民放の女性のアナウンサーだったが、「放射線レベルは低いので心配することはない」と大きな声で叫んでいた。

 アナウンサーが口にしている数字は「1時間あたりの放射線の強さ」であり、図に示しててまで説明していたのは「最終的にその人がどのくらいの被曝をするか?」という値だ。アナウンサーは、「10マイクロシーベルトだからこの図からいえばとても小さい。まったく問題ない」と繰り返していた。このアナウンサーは放送を降りた方がよい。人の命に関係することであり「私はアナウンサーだから知らない」ということでは済まない。

 1時間に10マイクロシーベルトということは、たった1時間しかそこにいない人なら問題ないが、生活をしていて1カ月あまり同じ場所にいたら10_シーベルトになる。これは法律でも許されてないような大きな値だ。横にいた専門家も、間違いを気づいていながら指摘しない。誰かに「危険を煽ってはいけない」といわれて、逆に危険なことをいっていることになる。極めて危険な報道だ。



 国の年間被曝基準もいわず メディアや専門家

 文科省の測定では、福島原発から北方30`bで、3月17日は170マイクロシーベルト、18日は150マイクロシーベルトだった。もちろん、すべて1時間に被曝する量である。これをNHKに出ていた東大の先生は「健康に問題ない」といった。

 この2日間の平均を160マイクロシーベルト(1時間)とすると、7時間そこにいたら一般人が一年間で浴びていい基準値を超えることになる。これがなぜ健康に影響がない数値といえるのだろうか? 東大の専門家は何を考えているのだろうか?

 それは「現在の基準がおかしい」と心の中で思っていることと、本当のことをいうとパニックになる可能性があるので、東大の先生のような社会の主導者は本当のことはいわなくてもよいという気持ちがあると推定される。

 例えば、放射線の作業者は年間で50_シーベルト(一般人の50倍)の被曝が認められている。また、一度に強い放射線を浴びたときより、弱い放射線を7時間浴びたときの方がダメージが小さいという知見もあるからだ。

 しかし、そこが間違っている。

 放射線の作業をする人は健康診断もし、放射線量の測定もしながら作業をする。また、その作業者の中に「妊婦や赤ちゃん」はいない。だから、国の基準では作業者は50_シーベルトになっていて、一般人は1_シーベルトになっているのである。これは長い期間の検討もされ、また国際的なレベルも取り入れられている。

そこに居つづけて放射能を浴びつづけていたら死ぬことを知っていて、それを教えないというのは意識的な人殺しである。
日本の半数を死へ至らしめる虐殺を始めながら 殺意は無かった と言えば罪が軽減されると思っているのかねぇ。
おまけに そういう大馬鹿野郎どものキチガイ沙汰を陽動にして 詐欺と強奪を嬉々として始める連中が居る。

本当に悔しい。

原子力はもっとも第一級の軍事技術であり、分厚い機密情報で取り囲まれてきた。
菅政府は事故の実態を隠していい加減なことばかりいってきたが、
それは核戦略、すなわちアメリカの顔色をうかがうことが第一義だと心得ているからである。
アメリカの国益のためには日本国民の生命や安全を犠牲にしてもかまわないのだ。

まさに、福島原発の大事故問題は、
日本民族の根本的な利益を売り渡してきた戦後の売国政治を象徴的にあらわすものとなっている。

アメリカ軍は第二次大戦で、
「日本人は人間ではない。サルか虫けらと同じだ。したがって殺せば殺すほど貢献する」
と兵士をあおって、
広島、長崎の原爆、沖縄戦、
全国空襲と、女、子ども、年寄り、学生、勤め人など無辜(こ)の非戦斗員を無差別に殺戮した。

まさに民族根絶やし作戦だった。

福島第一原発の大事故に対する売国政府の対応は、
第二次大戦中の民族絶滅作戦を思い起こさせる。



犠牲は下請け労働者、幹部は安全地帯避難の図式: 植草一秀の『知られざる真実』
米帝
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体

この社会階級構造は 戦時が深まれば深まる程に露骨な表面化をする。

戦時の最前線そのものである原発へ近づけば近づく程に 社会階級が如実に表面化する。
殺される側は 論理を問う事すら許されないままに虐殺されるのみとなる、まさに屠殺そのものだ。
この事態は この大馬鹿野郎な俺ですら散々に予見し続けてきた事でしかないよね。

貴方がたの子供達がムザムザと屠殺されていく は 貴方がたの愚かさの行為の果てに在る必然でしかない、
という見たくも無い現実を見ないままならば
それ以上の悲劇が引き起こされる更なる第一歩となるだけ となろう。



平均余命 - Google 検索 平均寿命 - Google 検索
まぁ 大雑把に適当に言えば

 20代以上の平均余命は10年ほど縮まります
 10代後半の平均余命は15年ほど縮まります
 10代前半の平均余命は20年ほど縮まります
 10才〜3才の子供達の平均余命は25年ほど縮まります
 3歳以下の子供達の平均余命は30年ほど縮まります
 これから生まれてくる子供達の平均余命は40年ほど縮まります

 だから「すぐに危険ではありません」


という事ですから御安心してくださいね。
消費税を25%にする事へ賛成する者のみ 余命を5年だけ伸ばしてあげましょう。

自分だけは大丈夫 詐欺になんか騙されるはずが無い 周りの皆が馬鹿なだけ、
と理由もなく信じて思いこむ“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”は
今日も素敵な一日を送ってましたね。

戦争や略奪 この世の地獄は遠い空の向こうの世界の話 とか何の理由も無く安直に信じている人達は
今日も素敵な一日を送ってましたね。

本当に本当に 心の底から悔しい。 己が無力を 嫌というほどに味わっている。



[PDF]活動的平均余命の国際比較
http://www.pfizer-zaidan.jp/fo/business/pdf/forum3/fo03_020.pdf
日本の平均寿命は世界一だが
「痴呆した老人」の時期 を「活動的な平均余命」から差し引いた場合 欧米以下へと転落する。
逆に言えば この問題が日本にあって如何に深刻なのか という意味でもあるんだけど
まぁ ほどなく解消されそうですね。

だって その前に死ぬ確率が猛烈に高まるんだからね。
でも「すぐに危険ではありません」から どうぞ御安心してくださいね。


国の平均寿命順リスト - Wikipedia

順位  国及び地域  男女総合  男   女
1  日本      82.7  79.0  86.2
196 アフガニスタン 43.8  43.9  43.8





俺は決して諦めない。
この大惨事は 災い転じて福となす の部分もある。

1. アレだけ出ていくのを拒んだ在日米軍が自分達から逃げ出し始めた
2. アレだけ出ていくのを拒んだカンミンゾクが自分達から逃げ出し始めた


コレは有る意味 大好機でもある。
ただし連中は
必要と有らば如何なる焦土と化した草刈場であろうとも カネを拾いに来る外道な蛮族野蛮人どもだから
この一瞬をこそが 大好機である事を忘れてはならない。
今こそが在日米軍やカンミンゾクを叩き出す最大の好機でも有る。

この本当の危機的状況を目の前にして なお真っ先に逃げ出した連中が如何に美辞麗句を並べようとも
誰が信じるのか?
そいつらは たとえ日本語を口にしようとも この地に生きる者ではない以上 まごうなき異民族であり
この地にある資産を強奪しに来た侵略者でしかない。
ふざけんな ボケが。



この地獄の底で生きようとも
俺は なお大和民族系日本人の共同体の中の美徳と矜持を守る受け継ぎ生きていこう と思う。

短命な命を覚悟し 逃げ出していく連中を冷笑し嘲笑し、
俺は この腐海の中で生きる この腐海のほとりで生きていく。

その術と心意気を身につけられるもまた
世界で唯一の“馬鹿馬鹿しくも あまりに稀な”美徳と矜持を守る受け継ぎ生きてきた大和民族系日本人
なればこそ可能なのだ。

逃げ出した奴ら は 大和民族系日本人の共同体を捨てた異民族、と俺は見なす。
偉そうな事を幾ら言おうとも 誰が聞くだろうね?w


この腐海のほとりの
残された数少ない財をすら草刈り場とみなして 強襲しては奪い去ろうとする連中が居る。
残された数少ない寸土を巡って争い流される血の方が この大惨事そのものの被害を大きく上回るであろう。

だが決して諦めない。
ここは大和民族系日本人の共同体の中に生きる者達が住む地の上なのだ。
俺は最後の最後まで 此処で生きて 此処で戦い 此処で死ぬ。




http://blog.livedoor.jp/ssryhto111/archives/10030666.html
http://honua.jugem.jp/?day=20060119
【2巻P124〜P125】参照。

「腐海におかされ滅亡にひんしながら争いをやめぬ愚かさ・・・・
 判らぬかお前達は悪魔の法を復活させ大海嘯を自らまねきよせているのだ」

マニ族の僧正は自らの民達にも説く。

「そなたたちは 今よりさらに 辛苦の中で 生きるであろう
 すでに 帰るべき国を失い 多くの肉親を殺され
 強権の恣意の下に 流浪を続けねばならん
 だが ひるむな 困苦に耐えよ 屈辱の下でも 子を産み 育てよ」




トルメキアの土地でも、
畑では毒の塩を吹き、家畜は奇形の子を産み、
赤子は死んだまま生まれる。
それでも土鬼の地よりは、死の影が薄いそうだ


俺は このブログで、腐海のほとりで生きていくしかない覚悟を書き続けてきた。
冗談や何かで書いてきたつもりでも無いんだけどね。


誠天調書 2009年10月24日 腐海のほとり で生きていく
西からカンミンゾクの人的侵略という腐海に飲み込まれて沈んだら 二度と戻らないよ。
もっとも 東からだって新自由主義という別の腐海の猛毒の風が流れ込んできているけどねw
腐海のほとりに生きる とは どういうことなのか ってことだあね。
嬉々として腐海を広げては目先の享楽に溺れ続けた自民党なぞ
1000年先でも癒されない傷跡を残しただけだ。


例え「清浄の地」を前に屍の山を築こうとも、いつかはそこへ至る者が出てくる。
ナウシカは、それを信じている。
そういう生物としての根源的な力を信じて、黙々と生命活動を営んでいく、という覚悟だ。
絶望的に厚い壁でも、それを突き崩さんとして歩みを止めることはない、という覚悟だ。

http://honua.jugem.jp/?day=20060120
命は、いともたやすく失われていく。
それ一つで実現できることなど、たかが知れているのだ。

マニの僧正が、難民となった自らの民に諭した言葉の背景にも、そのことがあったに違いない。

一瞬に身を置く我々一人の視点から 長い時間の想像をすることは難しい。

俺自身が覚醒することはないだろう。

とは言え、自分が考えているよりは よほど強く、
俺たちがどう生きるか ということは、その変化に影響を及ぼすのだと思う。

次世代を担う子どもたちは、俺たちの行き方(生き方)を、じっと見ている。
自分達の行き先を定めんとして。


人の革新を信じられるほど無邪気ではいられなくなってしまった、と俺は思っている。

この先に、どんな状況が待ち受けているのかは、凡庸な俺には皆目に分からないが、
どんな屈辱的な状況にあっても、
自らの人生に対する誇りと尊厳を その流れの中に見出すのみ、と信じるだけだ。







「高速6日で修復」に英国が驚嘆
http://blog.livedoor.jp/pachineet/archives/2468789.html
http://livedoor.blogimg.jp/pachineet/imgs/0/9/09f3cada.jpg

英国のメディアではNEXCO東日本が公開した、常磐自動車道の地震直後と修復後の写真を用いて、修復の早さを紹介する記事を軒並み掲載。記事に寄せられたコメントには、「信じられない」といった驚きの声が多数書き込まれている。 

 英メディアの間で大きく取り上げられたのは、NEXCO東日本が公開した常磐自動車道の那珂インターチェンジ付近の写真。地震直後の写真を見ると、高速道路上には大きな地割れと段差ができるなど、壊滅的な被害を受けた様子が一目瞭然だ。しかし、夜を徹しての復旧作業を行った結果、地震から6日後の3月17日夕方頃にはきれいな路面へと修復を完了。これにより、常磐自動車道は16日の水戸インターチェンジまでに続き、21日にはいわき中央インターチェンジまでの通行を再開した。

 英メディアでは常磐自動車道が「たった6日で修復された」(英紙サンより)と、そのスピードと日本の技術力を紹介。「驚くべき早さ」(英紙ガーディアンより)、「この驚愕のスピードは日本の際だった“復興力”を示している」(英紙デイリー・メールより)など、どれもが驚きと称賛を持って報じられている。デイリー・メール紙では「多くの労働者が地震の翌日から仕事に戻った」と、復旧スピードが日本人の勤勉さによるものと示唆するような一文も。

17:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/03/25(金) 23:20:55.09 ID:a0Gx+/GIO
原発どうにかしろや技術大国(笑)(笑)(笑)


6:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/03/25(金) 23:20:04.44 ID:AHGE+kcl0
定点カメラで工事風景を撮影してて、ようつべにうpしたら日本の評価は更に上がるだろうに…


30:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/25(金) 23:21:57.18 ID:8WtHWTQo0
支援物資が届くのにこれだけ時間かかるのは日本だけって叩いてなかったか


76:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/25(金) 23:26:43.45 ID:LDwNn5/d0
>>30
いくら道路などハードがあっても政府を始めとするソフトがカスだからどうにもならない
企業が電池供出してるのに自治体から要請がないからと言って政府で止めてたりするような国


68: 【東電 86.9 %】 (大阪府):2011/03/25(金) 23:25:15.23 ID:GmvhiFn50
中国なら上から土を盛るだけだろうなこれ


80:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/03/25(金) 23:27:01.82 ID:2L7THkVTO
英国人の友人にあの写真送ったらびっくりしてたよwwww
イギリスなら余裕で4ヶ月行くぞだってさ。
アフリカなら永遠に修理されないとジョーク飛ばしてたwwww


114:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/03/25(金) 23:31:25.34 ID:a3FSEraX0
日本が高速道路を6日で修復したら賞賛の的。
中国が高速道路を6日で修復したら恐くて走れないな。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000028-spn-socc
 横浜のDF中沢がザックジャパンに強烈なライバル心をのぞかせた。

 29日の慈善試合にはJリーグ選抜として出場。長年日本代表のDF陣をけん引し、現在も代表復帰を目指しているだけに「引き立て役では終わりません」と言い切った。相手は1月のアジア杯を制したメンバーが中心。被災地に元気を届けるための全力プレーを誓った上で「勝てば僕らがアジア王者」と冗談交じりに強い意気込みを語った。


http://blog.shueisha.net/sportiva/baseball/index.php?ID=171
 一体、あの騒動はなんだったのだろうか?
 開幕問題で揺れていたセ・リーグだが、ようやく4月12日のセ・パ同時開幕で決着がついた。さらに東北電力・東京電力管内での4月中のナイターも自粛し、試合も当初予定していた9回打ち切りから3時間30分を超えて新しいイニングに入らないというパ・リーグ案を採用。また、デーゲームでも照明が必要な東京ドームで、4月中は試合を行なわないことも発表され、セ・リーグ、とりわけ巨人が頑(かたく)なに主張してきた早期開幕も東京ドーム開催もすべて覆(くづがえ)された結果となった。ここで改めて、今回の一連の騒動を振り返ってみたい。


3月11日 東日本大震災発生。楽天の本拠地である仙台などが被災
  15日 パ・リーグ 開幕延期の方針を固める
      セ・リーグ 3月25日開幕を主張
  16日 巨人・渡辺恒雄球団会長が改めて25日開幕を主張
  17日 パ・リーグ 4月12日開幕を決定
      セ・リーグ 予定通り25日開幕を決定
  18日 監督官庁である文科省からナイター自粛の通達
  19日 セ・リーグ 開幕を29日に変更
  21日 パ・リーグ 節電対策を発表
  22日 文科省、経産省などがセ・リーグの節電対策に再度検討を要請
  24日 4月12日のセ・パ同時開幕決定

 言うまでもなく戦後最大の被害をもたらした今回の大震災は、日本が一体となって対処すべき国難のはず。当然、プロ野球界も一体となって被災者のためにできることを模索していくべき状況のなかで、なぜセ・リーグとパ・リーグが分離開催を発表することになったのか。セとパの足並みがそろわないプロ野球界の昔からある欠陥が、問題をより深刻化していった。

 その間、日本プロフェッショナル野球組織(NPB)の最高責任者であり、最高の権限を有するはずのコミッショナーは何をしていたのか? 17日にセ・リーグが当初の予定通り25日の開幕を発表した際も、「批判は覚悟の上。その批判を甘んじて受けるのが私の責任」と、国民の理解を得られないことがわかっていながら、何の指示も出さず、プロ野球の方向性も示さなかった。3月中のJ1、J2、ナビスコ杯の試合をすべて中止にするなど、迅速な対応をとったJリーグとはあまりにも対照的だった。

 2004年の球界再編後、野球協約を改正。コミッショナーの立場をより明確にし、セ・リーグとパ・リーグ両事務局とコミッショナー事務局を統合して一本化することで、何か問題が起きた際には迅速な対応ができる体制を作ったはず。しかし今回の騒動でもコミッショナーは、リーダーシップを取るどころか「私は言える立場にない」を繰り返すばかりで、旧態依然としたプロ野球の体質を露呈する形となってしまった。せめて早期開幕と東京ドームでの開催を頑なに主張した巨人の真意を徹底的に追及し、適切な裁定を下すことはできなかったのか?

 結果として「セ・パ同時開幕」ということで形の上では落ち着いたが、この国難の中で混乱を招いたプロ野球界に失望した人も多かったに違いない。今回、改めて浮き彫りになったのはコミッショナーの力のなさだ。これを機に、コミッショナーにはMLBのように絶対的な権限を与えるべきだし、同時にコミッショナーの選出方法についても再考すべきではないだろうか。

「野球で人々を勇気づけたい」と本気で思っているのなら、まずは悪しき体質を改善しないと、“プロ野球の危機”はさらに加速するに違いない。この教訓を今後どう生かすのか、プロ野球の真価が問われる。





http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/704.html
キチガイという名目の目くらまし 人工地震疑惑
数年前までは「2chに工作員がいる」なんて言ったらキチガイ扱いされていた。数年前だから憶えている人も多いと思う。有名なところではWikipediaの「プロ固定」の項目が履歴まで含めて削除された騒動があった。当時の騒動を記録したブログなどを読むと、工作員なんて考えるのはキチガイというニュアンスの議論の結果、何故か「履歴ごと」削除されたのだった。こうした履歴消去後に、ネット上の工作員疑惑を書いてるブログがキチガイ認定された。
まぁ むしろウチへの情報工作は そのヒモを晒す事でしかないので
やればやるほどに墓穴を掘ることは 散々に証明してきたわけだしw
そういう嘘デマ扇動と如何に戦っていくか を鍛えさせてくれたのが小沢西松陸算会事件でもあったしw

このブログのように徹底的に色々と調べていかなくても
直感的に何もかもが一発で分かる天才の方々の言葉は 確かに俺には届きませんので、
天才な言葉を叫びまくるような方々も そちらもそちらで頑張ってくださいねw

東北関東大地震での福島第1原発の放射能漏れ問題では、
TVや御用学者の信頼度は 更に かなり落ちることとなった。
それらの発表を誰も信用しないので水の買い占めがおきたりしている。

せっかく権威の信頼が落ちたのだから、
妙だと思ったらことは写真を撮ったり証拠を集めるよう呼び掛けてみるのはどうだろうか





投票(アンケート)  東日本大地震等の自然災害はHAARP等気象・地震兵器のせい?


福島第一原発から放出された放射能は偏西風に乗り北半球を覆っている - 杉並からの情報発信です


池子は3月2日からもぬけの殻!?〜16日に出ていた警告〜東日本はおろか、汚染は海外へ
まぁ ぶっちゃけ
アメリカの西海岸も放射能汚染の被害から免れられません どころか
向こうの方が被害甚大の可能性もあるんじゃね?wなので
こう言っては何ですが ざまあみろ でしかない。
勿論に 向こうの一般人には何の恨みも無いですが。


で コレでもなお 地震に人為的要素が介在しない とか思うのならば、それはそれで大変にオメデタイとは思う

http://ameblo.jp/new-hopper/entry-10835039483.html

震度(-マイナス弱) (+プラス強)

2011年3月15日17:30: 最大震度:1 41゜36.0'N  141゜36.0'E  80km  M:3.1 苫小牧沖
2011年3月16日05:27: 最大震度:3 41゜30.0'N  140゜12.0'E  10km  M:2.8 渡島地方西部

2011年3月12日08:05: 最大震度:3 39゜42.0'N  141゜48.0'E  10km  M:4.7 岩手県沿岸北部
2011年3月11日16:04: 最大震度:4 39゜ 0.0'N  142゜30.0'E  20km  M:5.8 岩手県沖
2011年3月12日19:53: 最大震度:4 39゜ 0.0'N  142゜30.0'E  0km  M:5.8 岩手県沖
2011年3月13日18:25: 最大震度:3 39゜ 0.0'N  142゜42.0'E  0km  M:5.5 岩手県沖
2011年3月12日00:02: 最大震度:2 39゜ 6.0'N  142゜30.0'E  0km  M:5.0 岩手県沖
2011年3月12日11:43: 最大震度:3 39゜ 6.0'N  142゜30.0'E  40km  M:5.2 岩手県沖
2011年3月13日06:58: 最大震度:3 39゜ 6.0'N  142゜30.0'E  10km  M:5.4 岩手県沖
2011年3月11日20:37: 最大震度:5-39゜ 6.0'N  142゜36.0'E 30km M:6.4 岩手県沖
2011年3月12日15:19: 最大震度:4 39゜12.0'N  142゜30.0'E  10km  M:5.4 岩手県沖
2011年3月13日07:31: 最大震度:3 39゜12.0'N  142゜30.0'E  20km  M:5.7 岩手県沖
2011年3月14日15:44: 最大震度:3 39゜12.0'N  142゜30.0'E  20km  M:5.4 岩手県沖
2011年3月11日16:38: 最大震度:4 39゜12.0'N  142゜48.0'E  30km  M:5.9 岩手県沖
2011年3月11日21:16: 最大震度:4 39゜12.0'N  142゜48.0'E  0km  M:6.0 岩手県沖
2011年3月11日22:08: 最大震度:2 39゜18.0'N  142゜24.0'E  0km  M:4.8 岩手県沖
2011年3月11日15:41: 最大震度:4 39゜24.0'N  142゜ 6.0'E  50km  M:5.7 岩手県沖
2011年3月12日23:43: 最大震度:4 39゜30.0'N  142゜42.0'E  30km  M:6.1 岩手県沖
2011年3月11日20:58: 最大震度:4 39゜36.0'N  142゜18.0'E  0km  M:5.5 岩手県沖
2011年3月12日22:27: 最大震度:2 39゜36.0'N  142゜36.0'E  10km  M:5.3 岩手県沖
2011年3月12日12:02: 最大震度:3 39゜36.0'N  142゜54.0'E  10km  M:5.8 岩手県沖
2011年3月13日06:48: 最大震度:3 39゜36.0'N  142゜54.0'E  0km  M:5.5 岩手県沖
2011年3月16日15:29: 最大震度:3 39゜54.0'N  142゜18.0'E  40km  M:5.6 岩手県沖
2011年3月13日15:19: 最大震度:3 40゜ 6.0'N  142゜ 6.0'E  50km  M:4.3 岩手県沖
2011年3月11日15:49: 最大震度:3 40゜12.0'N  142゜36.0'E  10km  M:5.8 岩手県沖
2011年3月11日19:11: 最大震度:4 38゜54.0'N  141゜18.0'E  10km  M:5.7 岩手県内陸南部
2011年3月15日06:14: 最大震度:2 39゜ 0.0'N  141゜ 0.0'E  10km  M:4.1 岩手県内陸南部
2011年3月14日07:13: 最大震度:2 39゜ 6.0'N  141゜18.0'E  120km M:4.2 岩手県内陸南部

2011年3月12日05:08: 最大震度:3 40゜24.0'N  138゜54.0'E  10km  M:5.0 秋田県沖
2011年3月12日04:47: 最大震度:4 40゜24.0'N  139゜ 6.0'E  10km  M:6.4 秋田県沖
2011年3月12日09:39: 最大震度:2 40゜24.0'N  139゜ 6.0'E  10km  M:4.4 秋田県沖
2011年3月13日03:48: 最大震度:1 40゜24.0'N  139゜12.0'E  10km  M:4.0 秋田県沖
2011年3月16日09:57: 最大震度:1 39゜30.0'N  140゜24.0'E  10km  M:2.4 秋田県内陸南部
2011年3月14日07:38: 最大震度:2 39゜36.0'N  140゜24.0'E  10km  M:2.9 秋田県内陸南部
2011年3月14日07:46: 最大震度:3 39゜36.0'N  140゜24.0'E  10km  M:3.0 秋田県内陸南部
2011年3月14日20:57: 最大震度:2 39゜36.0'N  140゜24.0'E  10km  M:3.0 秋田県内陸南部
2011年3月15日09:54: 最大震度:3 39゜36.0'N  140゜30.0'E  10km  M:3.9 秋田県内陸南部

2011年3月12日10:04: 最大震度:3 37゜54.0'N  141゜30.0'E  60km  M:4.8 宮城県沖
2011年3月13日08:25: 最大震度:5-37゜54.0'N  142゜ 0.0'E 10km  M:6.2 宮城県沖
2011年3月12日06:01: 最大震度:3 37゜54.0'N  142゜36.0'E  0km  M :5.4 宮城県沖
2011年3月12日01:57: 最大震度:2 38゜ 0.0'N  142゜ 6.0'E  20km  M:4.8 宮城県沖
2011年3月16日04:01: 最大震度:3 38゜ 0.0'N  142゜12.0'E  0km  M :5.8 宮城県沖
2011年3月11日21:13: 最大震度:4 38゜ 0.0'N  142゜30.0'E  10km  M:6.1 宮城県沖
2011年3月11日23:29: 最大震度:2 38゜ 6.0'N  142゜ 6.0'E  20km  M:5.2 宮城県沖
2011年3月11日20:39: 最大震度:4 38゜12.0'N  142゜18.0'E  40km  M:5.6 宮城県沖
2011年3月11日18:27: 最大震度:3 38゜18.0'N  142゜ 0.0'E  50km  M:5.3 宮城県沖
2011年3月11日19:39: 最大震度:2 38゜18.0'N  142゜12.0'E  20km  M:4.9 宮城県沖
2011年3月11日21:55: 最大震度:3 38゜24.0'N  142゜12.0'E  60km  M:5.1 宮城県沖
2011年3月16日23:46: 最大震度:4 38゜30.0'N  141゜48.0'E  50km  M:5.2 宮城県沖
2011年3月11日19:13: 最大震度:3 38゜36.0'N  142゜ 0.0'E  40km  M:5.3 宮城県沖
2011年3月15日04:28: 最大震度:3 38゜42.0'N  141゜48.0'E  40km  M:5.0 宮城県沖
2011年3月12日13:06: 最大震度:3 38゜42.0'N  141゜54.0'E  70km  M:5.2 宮城県沖
2011年3月12日00:36: 最大震度:2 38゜42.0'N  142゜36.0'E  0km  M:5.2 宮城県沖
2011年3月13日18:52: 最大震度:3 38゜48.0'N  142゜ 0.0'E  50km  M:5.5 宮城県沖
2011年3月11日15:46: 最大震度:4 38゜48.0'N  142゜18.0'E  10km  M:5.7 宮城県沖
2011年3月12日23:03: 最大震度:3 38゜48.0'N  142゜36.0'E  0km  M:5.8 宮城県沖
2011年3月12日22:24: 最大震度:3 38゜54.0'N  142゜18.0'E  80km  M:4.8 宮城県沖
2011年3月12日02:15: 最大震度:3 38゜54.0'N  142゜24.0'E  10km  M:4.9 宮城県沖
2011年3月11日20:31: 最大震度:4 38゜12.0'N  140゜30.0'E  0km  M:5.3 宮城県南部
2011年3月11日03:14: 最大震度:3 38゜48.0'N  140゜54.0'E  10km  M:3.5 宮城県北部
2011年3月11日21:33: 最大震度:3 37゜48.0'N  142゜48.0'E  10km  M:5.2 三陸沖
2011年3月12日21:54: 最大震度:3 37゜48.0'N  143゜ 0.0'E  10km  M:5.9 三陸沖
2011年3月12日11:30: 最大震度:3 37゜54.0'N  143゜18.0'E  10km  M:5.3 三陸沖
2011年3月11日14:46: 最大震度:7 38゜ 0.0'N  142゜54.0'E  10km  M:7.9 三陸沖
2011年3月11日15:06: 最大震度:5-38゜ 0.0'N  142゜54.0'E 10km  M:7.0 三陸沖
2011年3月11日15:26: 最大震度:4 38゜ 0.0'N  144゜42.0'E  10km  M:7.2 三陸沖
2011年3月11日01:55: 最大震度:2 38゜ 6.0'N  143゜36.0'E  10km  M:5.3 三陸沖
2011年3月11日06:50: 最大震度:1 38゜24.0'N  143゜30.0'E  10km  M:4.5 三陸沖
2011年3月12日10:35: 最大震度:3 38゜36.0'N  143゜ 0.0'E  10km  M:5.8 三陸沖
2011年3月12日18:41: 最大震度:3 38゜36.0'N  143゜ 6.0'E  10km  M:5.1 三陸沖
2011年3月11日07:44: 最大震度:1 38゜36.0'N  143゜24.0'E  10km  M:4.8 三陸沖
2011年3月12日05:11: 最大震度:3 38゜48.0'N  142゜48.0'E  0km  M:6.1 三陸沖
2011年3月11日16:29: 最大震度:5+39゜ 0.0'N  142゜48.0'E 0km  M:6.6 三陸沖
2011年3月13日22:43: 最大震度:3 39゜ 6.0'N  143゜18.0'E  10km  M:5.0 三陸沖
2011年3月12日04:03: 最大震度:4 39゜18.0'N  143゜18.0'E  10km  M:6.2 三陸沖
2011年3月12日01:12: 最大震度:2 39゜24.0'N  143゜48.0'E  10km  M:5.7 三陸沖
2011年3月11日18:47: 最大震度:2 39゜24.0'N  143゜54.0'E  10km  M:5.7 三陸沖
2011年3月11日18:42: 最大震度:3 39゜30.0'N  143゜ 0.0'E  40km  M:5.6 三陸沖
2011年3月16日00:24: 最大震度:3 40゜24.0'N  143゜24.0'E  10km  M:6.0 三陸沖

2011年3月11日16:15: 最大震度:4 36゜36.0'N  142゜12.0'E  10km  M:6.8 福島県沖
2011年3月11日18:59: 最大震度:2 36゜36.0'N  142゜12.0'E  10km  M:5.0 福島県沖
2011年3月11日20:17: 最大震度:3 36゜42.0'N  141゜48.0'E  30km  M:5.7 福島県沖
2011年3月12日11:34: 最大震度:3 36゜42.0'N  141゜48.0'E  0km  M:5.2 福島県沖
2011年3月13日08:41: 最大震度:3 36゜42.0'N  141゜48.0'E  30km  M:5.2 福島県沖
2011年3月12日06:55: 最大震度:3 36゜54.0'N  140゜54.0'E  10km  M:3.9 福島県沖
2011年3月11日22:47: 最大震度:3 36゜54.0'N  141゜12.0'E  50km  M:4.9 福島県沖
2011年3月12日03:44: 最大震度:4 36゜54.0'N  141゜12.0'E  40km  M:5.0 福島県沖
2011年3月14日15:52: 最大震度:4 36゜54.0'N  141゜12.0'E  40km  M:5.2 福島県沖
2011年3月13日23:28: 最大震度:3 36゜54.0'N  141゜18.0'E  40km  M:4.4 福島県沖
2011年3月16日12:23: 最大震度:2 36゜54.0'N  141゜18.0'E  20km  M:4.6 福島県沖
2011年3月16日18:15: 最大震度:3 36゜54.0'N  141゜30.0'E  30km  M:4.6 福島県沖
2011年3月12日05:34: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  141゜18.0'E  40km  M:5.0 福島県沖
2011年3月13日15:00: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  141゜18.0'E  40km  M:4.7 福島県沖
2011年3月11日22:29: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  141゜24.0'E  40km  M:4.5 福島県沖
2011年3月12日05:25: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  141゜48.0'E  30km  M:4.9 福島県沖
2011年3月12日00:58: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  141゜12.0'E  20km  M:4.2 福島県沖
2011年3月14日04:27: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  141゜12.0'E  30km  M:4.2 福島県沖
2011年3月11日19:35: 最大震度:4 37゜ 6.0'N  141゜24.0'E  40km  M:5.1 福島県沖
2011年3月12日22:15: 最大震度:5-37゜ 6.0'N  141゜24.0'E 40km M:6.0 福島県沖
2011年3月15日16:48: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  141゜24.0'E  30km  M:4.3 福島県沖
2011年3月13日05:41: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  141゜30.0'E  50km  M:4.7 福島県沖
2011年3月14日02:04: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  141゜36.0'E  30km  M:4.4 福島県沖
2011年3月12日03:11: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  142゜ 0.0'E  40km  M:6.0 福島県沖
2011年3月11日21:38: 最大震度:2 37゜ 6.0'N  142゜12.0'E  50km  M:4.7 福島県沖
2011年3月12日11:52: 最大震度:3 37゜12.0'N  141゜12.0'E  10km  M:5.0 福島県沖
2011年3月12日21:34: 最大震度:3 37゜12.0'N  141゜12.0'E  50km  M:3.9 福島県沖
2011年3月15日03:35: 最大震度:3 37゜12.0'N  141゜12.0'E  40km  M:4.3 福島県沖
2011年3月12日14:45: 最大震度:3 37゜12.0'N  141゜18.0'E  30km  M:4.5 福島県沖
2011年3月12日01:05: 最大震度:3 37゜12.0'N  141゜30.0'E  40km  M:4.6 福島県沖
2011年3月12日02:30: 最大震度:4 37゜12.0'N  141゜30.0'E  10km  M:5.1 福島県沖
2011年3月12日00:06: 最大震度:3 37゜12.0'N  141゜48.0'E  30km  M:5.3 福島県沖
2011年3月12日08:55: 最大震度:3 37゜12.0'N  141゜54.0'E  30km  M:4.7 福島県沖
2011年3月15日18:50: 最大震度:3 37゜12.0'N  142゜30.0'E  10km  M:6.3 福島県沖
2011年3月15日20:06: 最大震度:3 37゜12.0'N  142゜36.0'E  10km  M:5.2 福島県沖
2011年3月11日22:33: 最大震度:4 37゜18.0'N  141゜ 6.0'E  30km  M:4.5 福島県沖
2011年3月11日18:15: 最大震度:3 37゜18.0'N  141゜18.0'E  30km  M:4.8 福島県沖
2011年3月11日18:34: 最大震度:3 37゜18.0'N  141゜18.0'E  40km  M:4.8 福島県沖
2011年3月12日04:16: 最大震度:3 37゜18.0'N  141゜18.0'E  30km  M:4.1 福島県沖
2011年3月12日10:14: 最大震度:4 37゜18.0'N  141゜24.0'E  20km  M:4.5 福島県沖
2011年3月13日07:59: 最大震度:3 37゜18.0'N  141゜24.0'E  40km  M:4.4 福島県沖
2011年3月16日22:54: 最大震度:3 37゜18.0'N  141゜24.0'E  30km  M:4.6 福島県沖
2011年3月14日13:45: 最大震度:3 37゜18.0'N  141゜36.0'E  40km  M:4.7 福島県沖
2011年3月12日00:26: 最大震度:2 37゜18.0'N  141゜42.0'E  30km  M:5.0 福島県沖
2011年3月12日10:46: 最大震度:3 37゜18.0'N  141゜48.0'E  40km  M:6.4 福島県沖
2011年3月11日17:05: 最大震度:3 37゜18.0'N  142゜12.0'E  30km  M:5.8 福島県沖
2011年3月12日00:32: 最大震度:2 37゜18.0'N  142゜18.0'E  20km  M:5.3 福島県沖
2011年3月13日03:09: 最大震度:4 37゜24.0'N  141゜18.0'E  30km  M:4.5 福島県沖
2011年3月12日06:34: 最大震度:4 37゜24.0'N  141゜24.0'E  20km  M:4.8 福島県沖
2011年3月14日15:18: 最大震度:4 37゜24.0'N  141゜24.0'E  30km  M:5.3 福島県沖
2011年3月11日19:21: 最大震度:3 37゜24.0'N  141゜48.0'E  60km  M:5.5 福島県沖
2011年3月13日21:44: 最大震度:3 37゜24.0'N  141゜54.0'E  10km  M:4.7 福島県沖
2011年3月11日17:47: 最大震度:3 37゜24.0'N  142゜30.0'E  20km  M:6.0 福島県沖
2011年3月13日20:37: 最大震度:3 37゜24.0'N  142゜36.0'E  10km  M:6.0 福島県沖
2011年3月11日17:31: 最大震度:4 37゜30.0'N  141゜18.0'E  30km  M:5.8 福島県沖
2011年3月11日17:41: 最大震度:5+37゜30.0'N  141゜18.0'E 30km  M:5.8 福島県沖
2011年3月11日21:21: 最大震度:4 37゜30.0'N  141゜18.0'E  0km  M:4.9 福島県沖
2011年3月12日02:56: 最大震度:4 37゜30.0'N  141゜18.0'E  30km  M:4.4 福島県沖
2011年3月12日04:45: 最大震度:4 37゜30.0'N  141゜42.0'E  30km  M:5.2 福島県沖
2011年3月16日13:14: 最大震度:4 37゜30.0'N  141゜42.0'E  20km  M:5.6 福島県沖
2011年3月11日23:10: 最大震度:3 37゜30.0'N  141゜54.0'E  40km  M:5.1 福島県沖
2011年3月12日00:51: 最大震度:2 37゜30.0'N  142゜30.0'E  20km  M:5.2 福島県沖
2011年3月12日16:35: 最大震度:3 37゜30.0'N  142゜30.0'E  0km  M:4.8 福島県沖
2011年3月16日20:45: 最大震度:3 37゜36.0'N  141゜30.0'E  50km  M:4.4 福島県沖
2011年3月13日07:13: 最大震度:3 37゜36.0'N  142゜ 6.0'E  0km  M:6.0 福島県沖
2011年3月15日22:38: 最大震度:3 37゜36.0'N  142゜ 6.0'E  20km  M:5.6 福島県沖
2011年3月16日04:53: 最大震度:3 37゜36.0'N  142゜ 6.0'E  30km  M:5.0 福島県沖
2011年3月11日16:54: 最大震度:3 37゜42.0'N  141゜42.0'E  30km  M:5.5 福島県沖
2011年3月11日17:54: 最大震度:3 37゜42.0'N  141゜42.0'E  40km  M:4.8 福島県沖
2011年3月11日20:01: 最大震度:4 37゜42.0'N  141゜48.0'E  40km  M:5.5 福島県沖
2011年3月12日09:25: 最大震度:3 37゜42.0'N  142゜ 0.0'E  50km  M:4.9 福島県沖
2011年3月14日15:13: 最大震度:4 37゜42.0'N  142゜42.0'E  10km  M:6.3 福島県沖
2011年3月11日18:52: 最大震度:3 37゜48.0'N  141゜42.0'E  40km  M:4.8 福島県沖
2011年3月11日22:56: 最大震度:3 37゜48.0'N  141゜54.0'E  40km  M:5.3 福島県沖
2011年3月15日16:44: 最大震度:1 37゜18.0'N  140゜24.0'E  20km  M:3.1 福島県中通り
2011年3月16日05:53: 最大震度:3 36゜54.0'N  140゜48.0'E  30km  M:4.5 福島県浜通り
2011年3月12日10:12: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  140゜48.0'E  10km  M:4.8 福島県浜通り
2011年3月15日07:29: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  140゜42.0'E  0km  M:4.4 福島県浜通り
2011年3月12日08:11: 最大震度:4 37゜12.0'N  141゜ 0.0'E  0km  M:4.8 福島県浜通り

2011年3月12日03:59: 最大震度:6+37゜ 0.0'N  138゜36.0'E 10km M:6.6 新潟県中越地方
2011年3月12日04:12: 最大震度:4 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:4.3 新潟県中越地方
2011年3月12日04:21: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:3.9 新潟県中越地方
2011年3月12日04:32: 最大震度:6-37 0.0'N  138゜36.0'E 10km  M:5.8 新潟県中越地方
2011年3月12日04:44: 最大震度:4 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:4.4 新潟県中越地方
2011年3月12日05:21: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:3.7 新潟県中越地方
2011年3月12日05:42: 最大震度:6-37゜ 0.0'N  138゜36.0'E 0km  M:5.3 新潟県中越地方
2011年3月12日05:51: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:3.0 新潟県中越地方
2011年3月12日06:34: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:4.2 新潟県中越地方
2011年3月12日07:18: 最大震度:4 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:3.9 新潟県中越地方
2011年3月12日09:29: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:2.7 新潟県中越地方
2011年3月12日10:33: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  20km  M:4.0 新潟県中越地方
2011年3月12日10:42: 最大震度:4 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:3.6 新潟県中越地方
2011年3月12日12:41: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:3.0 新潟県中越地方
2011年3月12日13:43: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:3.7 新潟県中越地方
2011年3月12日14:55: 最大震度:4 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:4.0 新潟県中越地方
2011年3月12日18:36: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  20km  M:3.7 新潟県中越地方
2011年3月12日22:05: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:2.6 新潟県中越地方
2011年3月12日23:35: 最大震度:5-37゜ 0.0'N  138゜36.0'E 10km  M:4.4 新潟県中越地方
2011年3月12日23:54: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:2.5 新潟県中越地方
2011年3月13日00:44: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:4.0 新潟県中越地方
2011年3月13日03:47: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:3.6 新潟県中越地方
2011年3月13日23:28: 最大震度:4 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  30km  M:3.9 新潟県中越地方
2011年3月14日15:38: 最大震度:4 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:4.0 新潟県中越地方
2011年3月15日10:41: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:2.0 新潟県中越地方
2011年3月16日19:00: 最大震度:2 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  0km  M:2.7 新潟県中越地方
2011年3月16日19:52: 最大震度:1 37゜ 0.0'N  138゜36.0'E  10km  M:2.4 新潟県中越地方
2011年3月12日05:03: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜42.0'E  0km  M:3.9 新潟県中越地方
2011年3月12日05:57: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜42.0'E  20km  M:3.2 新潟県中越地方
2011年3月12日11:19: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜42.0'E  0km  M:2.8 新潟県中越地方
2011年3月15日05:40: 最大震度:3 37゜ 0.0'N  138゜42.0'E  0km  M:2.9 新潟県中越地方
2011年3月12日04:16: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  138゜36.0'E  10km  M:3.7 新潟県中越地方
2011年3月16日06:15: 最大震度:3 37゜ 6.0'N  138゜36.0'E  20km  M:4.0 新潟県中越地方
2011年3月16日20:11: 最大震度:1 37゜ 6.0'N  138゜36.0'E  0km  M:2.7 新潟県中越地方

2011年3月14日16:43: 最大震度:1 36゜18.0'N  137゜ 0.0'E  0km  M :3.0 富山県西部
2011年3月13日04:48: 最大震度:1 36゜30.0'N  137゜36.0'E  0km  M :3.4 富山県東部


これだけ同じような場所にボコボコ地震が起きてると、
最終的には「同プレート上のストレスが溜まり、巨大地震に繋がった」という根拠が欲しいはずです。

それに良く観ていただくと顕著なのが、殆どが深さ10kmというのが目立ちませんか?
中には0km?というギネス級のよくわかんない記録。。
このままなんとか関東大震災に繋がる「東海沖地震」が欲しくて、
富士山を囲う正方形の震源地へ、小型爆弾をボコボコぶち込んでいたのでしょうか?

最近の俺は 人工的な地震に必要な技術とは「超深度掘削の技術のみ」と考えている。
そこに水を流し込み続ければ良いだけ と考えている。

っていうか気象庁は 何故に地震データを出し渋るんだろうね。
こういう時こそ情報公開が必要 と原発で散々に言われながらにも 気象庁ですらデータを隠し始める その意味は?
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/index.html
※「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の余震が多発しているため処理に遅れが生じ、ご不便をおかけしております。また、掲載しているデータについても「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」、3月12日長野県北部の地震、3月15日静岡県東部の地震の余震は、処理の遅れにより掲載していないものがありますのでご注意ください。
この文字の表示がされるまで やたらと時間が掛かったねw

という訳で もはやアテにできない以上 別口から

東京大学地震研究所
東大ハーベスト ・ 震源マップ(震源リスト)





posted by 誠 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。