https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年04月09日

既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々  となる。

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/755.html
東北、関東8都県が平常値超え=放射性物質、沖縄もほこりから−文科省(時事通信)2011/04/07-22:37
文部科学省は7日、午後5時までの24時間に、
神奈川を除く関東の1都5県と福島、宮城両県で大気中の放射線量が平常値を上回ったと発表した。

いずれも緩やかな減少か横ばいの傾向が続いており、同省は「健康上の問題はない」としている。

また、沖縄県南城市で6日午前9時までの24時間に採取されたほこりや雨から、
1平方メートル当たり4.8ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたことが判明した。

放射性物質は これまで中部地方から九州までの複数県で確認されていたが、沖縄は初めて。
オーストリアの予想GIF画像がピタリと当たっている訳だ。
千葉県は昨日 黄砂まみれだったが その中の放射線量は どの程度だったのか。
腐海のほとりに生きるとは そういう事だ。もう逃れられないんだよね。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10853365310.html

ケッそれみたことか。
RT @kamitori: ついに枝野が認める。
気象庁はIAEAの要請で気象データを提供していた。
ドイツ気象庁はそのデータにを元に次の予測を出しています。
隠蔽していたのは誰??

 ↓
ノルウェー気象研究所・ドイツ気象局・オーストラリア気象局の放射能汚染予測を見る方法
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/461.html

169 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県) [] :2011/04/06(水) 19:18:54.93 ID:MfuApQ6V0 [PC]
枝野、会見で妻子がなんで海外にいるか聞かれたらしいね
「旅行です」って答えたみたいだけど
話が本当だとしたら 枝野の家族は海外への逃亡の旅行に出た と思う人は多いだろうけど
俺から見れば 事実上の人質に取られた としか思えない。
そう思えばこそ 枝野の言動や表情 を説明する場合の説得力となる 。
枝野は 大和民族系日本人の共同体の6500万人が民族浄化されようとも
自らの家族を守ろうとしているんだよw

悪いけど
1憶2千万の民を抱える政治の中枢に居るのならば
このような泣き言も言い訳も絶対に通用しない。
そんな私益の為に このような公益の私的利用は絶対に許されないからね。

情状酌量? 自らの死を持って家族を守った黒木昭雄の偉大さと比べれば
国家の重鎮の責任へ そんな甘い覚悟で引き受けた枝野の卑小さが猛然と浮かび上がるので
今すぐの切腹以外は一切の情状酌量の余地もない。
ただし 家族をも捨てて己が受けている脅迫をも告白すれば 政治家としては一皮むけるかもしれないが。

まぁ ソースが無いから分からないけど こういう話も有るんでね


http://kmynhkiy.blog14.fc2.com/blog-entry-478.html

2011-04-07 15:19:35
692 :闇の声:2011/04/06(水) 08:55:24.73 ID:G+hbsqF7

今、ブラックジャーナルの連中と誰かが一緒になって東電管理職以上の家族動静を探っているよ・・・
既にかなりの数が海外に逃げている。

当然役員クラスは相当数逃げているらしいな。

これを公表したらどうなるか、公表しない為には幾ら包んでくれますかとその様な話になるんだろう。

これはある筋から聞いたんだが、
東電は社員も知らない役員専用の海外避難所があって
リゾート地のホテルらしい・・・面白いのはオフを狙って場所を選ぶ。
バカンスシーズンは避けるらしい。
その方が目立たないからだ・・・
また、ハワイのプライベートビーチを他人名義で借りて
そこにも逃げているとか。

地震直後に逃げたのが相当いて、
これを公表されると国民の怒りが大爆発するだろうし
社内の士気も失せてしまう・・・それをやったって事だな。

東電は最初それほどの大事になるとは思っていなかったから、
一週間逃げていれば何も無かった事になる・・・
地震直後はそう踏んでいた

だから12日に関空から韓国に逃げて
そこからトランジットでそれぞれの地に向かったとか。
しかしそれが長期化し・・・隠し通す事は出来なくなりつつある。

闇の声とやらは 今まで ネトウヨ系を巧妙に隠しながら嘘デマ扇動と事実を混ぜて話してきた、今回も そう考える。

まず東電の保養所つーか避難所つーか 其れがハワイにも在るのだろうが 絶対に今回は其処へは逃げていない。
フクシマからの偏西風が何処へ飛ぶのか 逃げる連中が計算しないはずもないからねw
なのに其処を書かないw 不思議w

そして 当初の見積もりが 早期決着という観点を白状したのは面白いw

誠天調書 2011年03月30日: 福島原発はテロ攻撃によって破壊され、地震と津波はテロの隠蔽に利用された、 はずだったんだけど 想定以上に「“人工”地震と津波」と「菅政権と東電の無能」が大きかったw

で 簡易にまとめたけど 俺も その当初から、その状況証拠の多さから
この事態は インテリジェンス系の巧妙な計算が前提にあった と踏んでいた。

ただ やっぱり 計画停電の強行とフクシマの惨劇 を読み違えたのは致命的だったね。
本来の目的 軍事クーデター は成功したけど、失ったモノもまた あまりに大きい。
逆に考えれば 連中にとっては
もはや引くに引けない事態へ突っ込むしかない という側面も生まれてしまっているんだろうね。




東電の「すべて津波のせい」は、やはり無理がある | カレイドスコープ

ネットゲリラ: 津波が来る前から原子炉は壊れていた

だから俺は そもそも原発は事故が起きる予定だった と書いてきているんだけどね。

誠天調書: 福島原発はテロ攻撃によって破壊され、地震と津波はテロの隠蔽に利用された、 はずだったんだけど 想定以上に「“人工地震と津波」と「菅政権と東電の無能」が大きかったw

2011.01.19 イラン核施設ウイルス感染 米、イスラエル関与か 「スタクスネット」に感染か

福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか

しかも東電は絶対に こんな事は言えないしねぇw 
そんな口を割ったら「宗教右翼などなど」の報復が待っているもんなぁ




http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/768.html
深刻な情報隠しと事故状況


http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/747.html
原発を管理している責任者って誰なのでしょうか?


http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/326.html
原発事故 元凶は天下りにあり  { ドクターZは知っている 現代ビジネス [講談社]}


http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/278.html
この国を危うくしている元凶とは何か


http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/753.html
御用学者の見分け方 大学の役割とは



http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/740.html
原発関連御用学者リスト
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/13.html
東大


関村直人(東大)
中川恵一(東大)
東大病院放射線治療チーム (team_nakagawa) on Twitter
諸葛宗男(東大特任教授)
小宮山宏(東大元総長)
岡本孝司(東大)※現在中立的発言をしているといううわさがある(未確認)
宮健三(東京大学名誉教授・慶應大学教授)
前川和彦(東大・医・救急医学)
寺井隆幸(東京大学工学系研究科教授)
小佐古敏荘(東大)


東工大


松本義久(東工大)
有富正憲(東工大 原子炉工学研究所 エネルギー工学部門)
衣笠善博(東工大教授)元原子力安全委員会メンバー
澤田哲生(東工大の赤メガネ)


北大


奈良林直(北海道大教授 原子炉工学)


東北大


北村正晴(東北大学名誉教授・東北大学未来科学技術共同研究センター教授)


大阪大


山口彰(大阪大)
中村仁信(大阪大学医学部名誉教授)
村上秀明(大阪大学教授)
野口(大阪大学)


長崎・広島大


長瀧重信(長崎大学医学部名誉教授 財団法人 放射線影響研究所理事長)
山下俊一、高村 昇(長崎大学医学部)
神谷研二(広島大)
星正治(広島大)


その他大学、医学関係


渡邉正己(薬学博士 原子炉実験所・教授 京都大学・大学院・理学研究科および医学研究科・教授)
伊藤哲夫(近畿大学原子力研究所)
大槻義彦(物理学界のスーパースター・早稲田大学名誉教授)
村松康行(学習院大学理学部化学科教授)
秋葉澄伯(鹿児島大学医学部教授(公衆衛生学))
浦島 充佳(慈恵医科大学准教授)
大谷浩樹(首都大学東京 放射線学科准教授)
三橋紀夫(東京女子大放射線腫瘍学)
下道國(藤田保健大) 
島田義也(放射線医学総合研究所)
中村仁信(彩都友紘会病院院長)
米原英典(放射線医学総合研究所 (担当企画委員) 委員)
甲斐倫明(大分県立看護科学大教授 ICRP委員)
工藤和彦(九州大学特任教授 高等教育開発推進センター 高等教育開発部 )


原子力業界


斑目春樹(東大教授、原子力安全委員会委員長) 
石川迪夫(日本原子力技術協会前理事長(現最高顧問))
鈴木篤之(原子力安全委員会委員長)
武田充司(原子力安全研究会) 
青山繁晴(内閣府・原子力安全委員会・専門委員)
藤城俊夫(高度情報科学技術研究機構参与、元日本原子力研究所大洗研究所長)


http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/760.html
福島第一原発 「被曝覚悟で闘う現場作業員たち」 放射線量が増大し作業はますます危険に  FRIDAY
話を聞いている最中に東電の総務と名乗る男が険しい顔で近づいてきた。
「許可は取っているのですか。作業員たちに声をかけるのはやめてください」
その後、作業員たちは口をつぐんでしまった。


3月29日付「東京新聞」は、
東電の協力会社が日当40万円という高報酬で作業員たちを募っていたという証言を掲載した。

「現在は20万円ほどだそうですが、震災翌日には100万円の値がついたそうです」
と驚きの証言をするのは、原発から約25Km、屋内退避エリアの福島県南相馬市に今も暮らす田中大さん(30・仮名)だ。

「知人が福島第一原発で働いていたんです。震災当日は4号機で作業をしていたんですが、新潟への避難を決断。親戚にも県外退避を促していると、作業員仲間から電話があって、『明日、現場に出たら報酬100万円だそうだ。命の保証はできないらしいけど』と誘われたそうです」

知人がこのオファーを蹴ったことを知って、田中さんは恐怖を覚えたという。

「いわば、原発の現場を熟知する人間が避難する道を選んだワケですから。彼は『いつまで南相馬にいるつもりだ? プルトニウムが撒き散らされていることが発表されたら、自由に移動できなくなるかもしれないぞ。浪江(原発のある地区)から福島市までは汚染されやすいホットスポット。間違いなく人体に影響はある。

福島県楢葉町の「Jヴィレッジ」には、防毒マスクに防護服をまとった白装束の男達が数多く作業していた 

前線基地となっているのが、第一原発から南方20Kmに位置するJヴィレッジだ。

避難勧告エリアにあるため、メディアのカメラが入るのは本誌が初。

だが、記者が現地に足を踏み入れた3月27日午後の時点で"基地"には100名以上の男たちがいた。
自衛官や消防隊員より、むしろ目立ったのは大手ゼネコンや東京電力の協力会社の作業員たち。

「私たちはテレビには映りませんから」
「一般人」の多さに戸惑う記者に、笑いかけたのは大成建設の作業員だった。

東電の要請を受け、社員26名、協力会社の作業員100名の陣容で、
3月16日から福島第一原発内で作業を行っているという。

実際に第一原発敷地内で作業を行った作業員の一人はこう語った。

「防護服を着て、3号機の10mくらいまで接近して作業をしました。
 消防車やポンプ車が通れるように、重機で瓦礫を撤去するのが私たちの仕事です。
 3月18日の朝7時に敷地内に入り、戻ってきたのは夜8時くらい。
 東電さんが線量計で放射線の数値を測ってくれます。

 限界に達するとアラームが鳴って知らせてくれる仕組み。

 社の規定では1時間あたり100ミリシーベルトが被曝の限度ですが、
 今回は1時間あたり80ミリシーベルトに設定して、安全第一でやっているので、
 実際に作業できる時間は2時間程度。

 一度に作業するのは20人くらいで、
 その他の人は、敷地内にある免震棟という非常時に使う施設で待機。

 目に見えない放射能の恐怖の中での作業は緊張します」

そう言うものの、作業員の言葉は力強い。士気が高いのだ。

「みな、志願した上で、上長と面接して意思を再確認してから、ここに来ています。国を救いたいという一心です」

 Jヴィレッジ内の駐車場で待機していた東電の二次請け会社の役員が恐怖体験を振り返る。

「私たちは物流を担当しています。
 毎日、「カロリーメイト」や野菜ジュースなどの食料、ホースなどの資材を原発まで届けるのです。

 問題なのは、私どものような下支え作業員のところには、情報が届くのが遅いということ。

 3号機から原因不明の黒煙が出た日(3月23日)も、
 煙の中を、車を走らせ、原発敷地内に入っていました。

 『これはヤバイな』と慌てて荷を下ろして引き揚げたんですが、
 まさか退避命令が出ていたとは・・・。

 幸いその日の放射線量検査はセーフ(基準値内)でしたが、翌日はアウト。
 少し、被曝してしまいました」


Jヴィレッジには、そんな被曝確実の現場に向かう人が現在も溢れていた。一体、なぜ、何のために−前出の会社役員はこう理由を語るのだった。

「ウチは発注元と条件面の話はできていませんが、仕事だからというのはある。けれど、それ以前に日本を救いたい。家族を守りたいという使命感が我々を突き動かしています。中一になる息子は『父さんが頑張ってるんだから、俺も頑張るよ』と見送ってくれましたが、不安は隠せなかった。確かに放射能は怖い。けれど、誰かが行かないといけないから」

 テレビには映らない、無名のヒーローたちが原発危機と日夜戦っている。
現場の「作業員」 に東電社員が含まれないのかな。
あくまで総務とやらの マスコミの追い払い役 が居る
01. 2011年4月08日 10:56:32: vADIKkKAQ6
>話を聞いている最中に東電の総務と名乗る男が険しい顔で近づいてきた。
>許可は取っているのですか。作業員たちに声をかけるのはやめてください」
  ↓
 変換
  ↓
>話を聞いている最中に平壌の保安員と名乗る男が険しい顔で近づいてきた。
>「許可は取っているのですか。平壌市民たちに声をかけるのはやめてください」

ん〜、自然だ…。
宗教右翼=日本軍(防衛庁と官憲)=官僚 → 菅政権 → 東電=保安院は 核テロリスト

浜岡原発運転差止裁判弁護団「地震は止められない。でも、原発は止められる。止めなければならない。」
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/770.html

テレビでは、コメンテーターが
「この危機を乗り越えることができたら、
 日本の技術やリスク管理のすばらしさを、世界に知らしめるだろう。」
と連呼している。

  あえて言おう。バカめ。

現在、福島原発で行われていることは、
科学技術やリスク管理の水準の高さとは全く無縁の、
強烈な被曝を伴う奴隷労働だ。

コンクリートからの水漏れをふさぐ方法は、昔ながらの土木工事だ。
これが、私たちが到達した 「科学技術」 の限界なのだ。


この後に及んで、まだ原発を擁護するのであれば、
まずは、福島第一での被曝作業に従事してから、言ってもらいたい。

現場作業をする者の心理 までをも洞察できない程度の知性の持ち主の言葉を信じる人は きっと幸せだw
で その状況の悲惨な内容への情報を遮断し続け 不必要に賛美しまくっていた連中の意図は何?w

「原発にとって大地震が恐ろしいのは、強烈な地震動により個別的な損傷もさることながら、
 平常時の事故と違って、無数の故障の可能性のいくつもが同時多発することだろう。

 特に、ある事故とそのバックアップ機能の事故の同時発生、
 
 たとえば外部電源が止まり、
 ディーゼル発電機が動かず、
 バッテリーも機能しないというような事態がおこりかねない。」

「 核暴走を)そこは切り抜けても、
 冷却水が失われる多くの可能性があり(事故の実績は多い)
 炉心溶融が生ずる恐れは強い。

 そうなると、さらに水蒸気爆発や水素爆発がおこって
 格納容器や原子炉建屋が破壊される」
此処まで完璧な予言だったんだねw

これは、すでに、多くのメディアが報じている、
石橋克彦・神戸大学名誉教授 「原発震災──破滅を避けるために」 (科学1997年10月号)の一説である。

石橋教授は、今日の破局的事態を、正確に予言していた。
岩波書店は、この論文を含む原発関係の論考を無料公開しているので、是非一読していただきたい。

私たちは、石橋教授の指摘を受けて、
中部電力の浜岡原発が想定東海地震に耐えられず、
大事故を起こす危険性があると訴えて、
2002年に、静岡地裁に運転差止の裁判を提起した。
石橋教授は、裁判での証言まで引き受けていただいた。

しかし、2007年10月、静岡地裁判決は、以下のように述べて、原告側敗訴の判決をした。
「(地震時には安全システムも同時に故障するという原告の主張について)しかしながら、
 全体として本件原子炉施設の安全性が確保されるのであれば、
 安全評価審査指針が定めるように、安全設計審査指針に基づいて別途設計上の考慮がされることを前提に、
 内部事象としての異常事態について単一故障の仮定による安全評価をするという方法をとることも、
 それ自体として不合理ではない。

 そして、原子炉施設においては、
 安全評価審査指針に基づく安全評価とは別に耐震設計審査指針等の基準を満たすことが要請され、
  その基準を満たしていれば安全上重要な施設が同時に複数故障するということは
 およそ考えられないのであるから、
 安全評価の過程においてまで地震発生を共通原因とした故障の仮定をする必要は認められず、
 内部事象としての異常事態について単一故障の仮定をすれば十分であると認められる。

 したがって、原告らが主張するようなシュラウドの分離、
 複数の再循環配管破断の同時発生、複数の主蒸気管の同時破断、
 停電時非常用ディーゼル発電機の2台同時起動失敗等の複数同時故障を想定する必要はない。」
(原判決106頁)

  また、あえて言おう。バカめ。

この判決をした、宮岡章、男澤聡子、戸室壮太郎の各裁判官は、
裁判官を今すぐ辞めて、福島第一での被曝作業に従事してもらいたい。


石橋教授が指摘していたことは、
残念ながら、福島原発において、現実のものとなってしまったが、
地震国日本では安全な場所はない。

何時どこの原発でも、福島原発と同じ事故を起こす可能性がある。

とりわけ、浜岡原発は、想定東海地震の震源断層の直上に位置しており、
震源深さは約15キロと非常に浅く、世界一危険な原発である。

また、その構造も、福島原発と同じで、
福島原発の事故を踏まえた対策は、未だ取られていない。


01. gataro 2011年4月08日 14:41:51: KbIx4LOvH6Ccw : FwMBPf5y36
「原発震災──破滅を避けるために」 (科学1997年10月号)
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/K_Ishibashi_Kagaku199710.pdf


ニホンジンは どんなに間違っても美味しい美味しい高給の生活を享受し続けて
大和民族系日本人は どんなに正しくても地獄の底で毒を巡っての殺し合いを続ける。
ユダヤ米帝は その上で、富が献上され続けるを ほくそ笑んで待ち続ける。

それが穢れた地の上に成り立つ「美しい国 日本」の本当の姿、60年前から本質的には何一つ変わっていない。



http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/754.html
1986年のチェルノブイリ原発事故の際「強制移住」の対象となった数字より 飯舘村の最高のセシウム137数値は4倍にあたる
3カ月間の放射線の積算量は、約95〜30ミリシーベルトに上る。

また土壌に付着したセシウムがそのまま残ると仮定すると、
1年後の積算量は約220〜70ミリシーベルトに上る。
仮定すると 屋外にいたとして単純計算すると 下がる可能性はあるという言葉が
何故か不思議と頻繁に出てくるので そういうのを省いてコピペ改変しましたw

02. 2011年4月08日 15:42:04: zW0nTn7KeM
この地図を見て、おおたかどや山標準電波送信所が福島第一原発に近いことがよくわかった。
停波により時刻修正できないのはしかたないか。いつまでつづくのか。



電事連の圧力活動に注目されたし マスコミ幹部ならみなしっている。圧力をくわえてくるのは「東電」でなくて、電事連(電気事業連合会)
http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/294.html

反原発系のライターいわく「怖いのは電事連」。

電事連につぶされたライター、研究者多数。
行方不明になった者もいる(因果関係不明)。
反原発系にスパイがたくさんもぐり込んでいる。

だから、反原発の看板を掲げるところは簡単に信用できない。

ちなみに広瀬隆をマスコミから抹殺しようしたのは電事連。
深手を負ったが広瀬は生き延びた。


「反原発」グループに対しては正面から懐柔したり攻撃しない。
まずそのグループの「知識・知能レベル」を調査。

潰したければ、その「知識・知能レベル」にあわせて「あえて恣意的な情報」を掴ませる。
その情報で「こんだけ原発は危険!」と
そのグループがやると、あとから「あれはガセ」と信用失墜を謀る。
インテリジェンスの手法そのものだよねwwww
宗教右翼=日本軍=官僚=菅政権=東電 は核テロリスト

今回の福島原発放射能ダダ漏れにより、
悪の中枢手先機関・電事連の影響力は弱まり、歯軋りしているのが現在だが・・
沈黙を続けるはずもない(存在価値がなくなるので)。

この電事連と、その原発推進総本山の悪行の史実は、
監督官庁の責任回避の為、保安院・東電・電事連が俎上に載せられることは必須であろうが、
それを暴くのは紐付きマスコミでは無理筋、
故に今は希少生物と相成ってしまってるフリーのライターだろう。

しかし、東電が沈没しても
他の電力会社軍団が結託して電事連を使って反原発の声を押し潰す動きが予想されるが、
(以前ほどの影響力は無いとは思うが、未だ潤沢な資金があるため)注意してこれからの報道を見ていきたい


http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/421.html
2008年1月05日 フリーエネルギーを公表すると殺される。 (飄(つむじ風))
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2007/11/post_f08d.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/749.html
ITERの裏目的は純粋水爆か? 広瀬 隆 著『パンドラの箱の悪魔』 第6話 2番目の陽もまた沈む より抜粋

高レベル廃棄物は、原発の未来を完全に閉ざしているが、
ここに、虚をつくような形で、“原発ほどに失敗が認められていない”核融合が、息を吹き返してきた。
実は、我々がその存在を忘れていただけで、
その道の研究者達は、50年間ずっと不可能に挑戦し、そして金を浪費してきたのだ。

原子力が終れば、その次は核融合の時代だと言う人がいる。
原子力は繋ぎのエネルギーで、核融合に期待すると言う。
核融合に、仄かな夢を抱いている人は、日本にまだ極めて多いだろう。

しかし、原子炉が無くては核融合の原料が出来ないのだから、論理性の無い話である。
物理学者の間で、核融合が将来実現すると思っている人も、
クリーンなエネルギーだと言う人も、殆どいなくなっている。

核融合の専門家によれば、予算も落ち、人間もどんどん減っている。
その為、内部では「新聞で核融合の大きな記事が出ると、みんな変な気がしてくる」と、語っているのだ。

現在我が国で、この核融合計画を進めている関係者は、主に原研を中心とした人脈である。
その原子力研究者達が、1950年代から60年代にかけて、
大声で次のように主張したことを思い出そう。

「将来のエネルギーは、核分裂を利用した原子力発電によって容易に解決される!
 電気代は、メーターで測れない程安くなる」と。
実際にはどうだったか。
核分裂や核融合が無限のエネルギーを生み出すという話を、
子供の頃に聞かされてから50年の歳月が流れた。


〔資料〕広瀬 隆 著『赤い楯』の要約 - 日本人が知らない 恐るべき真実
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/200706

〔資料〕ノーベル賞はロスチャイルド貢献賞。 - 日本人は知ってはいけない。 2009年10月13日
http://cosmo-world.seesaa.net/article/130177057.html

〔資料〕「原爆ホロコースト」の実態 - HEXAGON
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhc700.html


ウランの原子核を分裂させて得られるエネルギーは、
殺人兵器の原爆と、原子力発電所という形で利用されながら、
最後には今日(こんにち)のように悲惨な形で、
何れも産業崩壊する時代を迎えた。

研究の成功と産業の実用化は別の話である。

核融合は将来、人類が原子力発電で犯したと同じ道を辿るであろう。
ノーベル賞〔Rothschildが深く関与〕を受賞した小柴昌俊氏が、
2003年に首相宛てに出した嘆願書には、
ITERのトリチウムの危険性と、大量の放射性廃棄物による汚染が警告され、
最後は、「我々は良識ある専門知識を持つ物理学者としてITERの誘致には絶対に反対します」の言葉で結ばれている。

アーネスト・ヘミングウェイは『陽はまた昇る』を書いたが、2番目の陽もまた沈む運命にある。


≪広瀬 隆 著『パンドラの箱の悪魔』 第6話 2番目の陽もまた沈む より抜粋(1)≫|MelancholiaT
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-10854961675.html

≪広瀬 隆 著『パンドラの箱の悪魔』 第6話 2番目の陽もまた沈む より抜粋(2)≫|MelancholiaT
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-10854966358.html

≪広瀬 隆 著『パンドラの箱の悪魔』 第6話 2番目の陽もまた沈む より抜粋(3)≫|MelancholiaT
http://ameblo.jp/antibizwog/entry-10854970258.html

02. 2011年4月08日 02:07:54: cqRnZH2CUM
まだまだだと思ったが
2050年実用炉とはw
関係者は、かなり楽観的らしい
http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/fusion.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/u_tokyo/fusion2010.pdf
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/4328/research4.htm
http://www.lle.rochester.edu/
http://www.nifs.ac.jp/index_003.html


03. Roentgenium 2011年4月08日 05:22:52: qfdbU4Y/ODJJ. : Hhm4scG9l6
≪1頁目の資料追加≫
〔資料〕東京大学寄附講座・寄付研究部門設置調(部局別) 平成23年3月現在
http://www.u-tokyo.ac.jp/res01/pdf/20110301kifu.pdf


04. 2011年4月08日 15:29:47: wJkJexf23g
詳しい説明ありがとうございます。
自分は核融合についてほとんど知識を持ってませんでしたから、ずっと実用可能な技術だと思っていました。しかし、こんな荒唐無稽な話だったとは…こんなものに何兆円も使っていたとはあきれ果てますね。


世界の原発の60%を建設してきたベクテル  「ベクテルの秘密ファイル」 Laton McCartney著 (訳・広瀬隆)1988年刊 より
http://www.asyura2.com/0304/dispute10/msg/704.html



「ベクテルの秘密ファイル」 CIAの一機関ベクテル
http://www.asyura2.com/2002/war12/msg/147.html



 『湾岸報道に偽りあり』 隠された十数年来の米軍事計画に迫る
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gulfw.html



http://www.asyura2.com/0304/dispute10/msg/705.html

http://www.asyura2.com/0304/idletalk1/msg/517.html
テロリストたちの思想的背景についての考察

http://www.asyura2.com/0311/idletalk6/msg/624.html
イデオロギーと陰謀論



http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/302.html
中曽根と読売が原子力発電で日本を地獄にした


 http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/733.html
あんなに毎日流れていた星野仙一の原発CMがなぜかここしばらくぱったりと見られなくなった。なぜなんだろう?

昨年末から仙台楽天の監督に星野が内定する前後の以降から今日の今日まで
朝日系の日刊スポーツで 猛然と星野の大讃美を続けるのは なぜだろう?www


http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/152.html
もんじゅの落下物つり上げ不能事故が大きく報道されないのはなぜ?
 ↓
誠天調書 2011年03月27日


http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/290.html
言論統制・封殺、弾圧は憲法違反である  {ライジング・サン(甦る日本)}
http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-ced0.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/277.html
ネット狙い撃ち? 総務省の「流言飛語」削除要請(レスポンス)
http://response.jp/article/2011/04/07/154488.html



http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/874.html
05. 2011年4月08日 19:16:52: EGaQ73B5yp
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1301896599/907
907 名前:M7.74(catv?)[sage] 投稿日:2011/04/08(金) 18:44:03.35 ID:va4XpyaT0
【時間】17:50
【場所】仙台から南に15kmの高速道路
【方角】同上
【詳しく】ラピュタ…
画像URL:
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY_LrnAww.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY27LnAww.jpg

iPhone3Gで撮影。他にも小さいのが2つありました。
こんな雲見たことありません。しいていえば竜巻ですが、
頂上があるのでやっぱり違う。




http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/852.html
4年連続して起こった戦中戦後の4大地震

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/867.html
4月7日23時32分の地震 JR仙台駅に設置されたカメラによる映像の発光現象はいったい何?
これは コレですね 多分
http://twitpic.com/4hyu2p

まぁ他の人も HAARPやら なんやらで話を押すから説得力が無くなる。
余計な事を言わず 今回の大震災の入口は「超深度の石油掘削技術の応用」 という観点で話せば 理路整然となる。

俺は、HAARP やら 他の超兵器 の可能性も捨ててないけど
あくまで本質は 今回の大震災の入口は「超深度の石油掘削技術の応用」に有る と確信に近く考えている。


 ↓

http://news.yastoro.com/archives/2939041.html
これが本当の「トモダチ作戦」|ぴろり速報2ちゃんねる
http://pirori2ch.com/archives/1505473.html
コレが出てきて ほどなく また巨大な余震が起きる。
子供を使った「友好的」の宣伝、アリバイ工作 には もってこいだw
むしろ こうまで露骨に“子供を使った「友好的」の宣伝、アリバイ工作”だから
何かあるとは思っちゃってたんだけどねw

子宮で投票をする という相手への情報操作の基本
「CMの基本的な常套手段 子供と動物を利用する」は 使われないと思う?w
子供 と 戦場ではケダモノになるしかないのが兵士 が健気に戯れる様子を、
あえて報道で流す意図は本当に無いと思うのw

無論に、現場の者達に邪な意図は無い可能性が高い。
こうした情報を利用しようとするのは
指揮命令系統では その遙か上に座するインテリジェンスに属する者達だ。

こういう事を書くと 風評被害を引き起こしたのは俺という事になるのかなぁw


https://twitter.com/SdaMhiko/status/56196159420628992#
復興資金をどうひねり出すかを考えた時、
これまで日本が大量に買い支えてきたアメリカ国債を売るという手があるわけだが、
「それだけはやめて」とトモダチが囁く声が聞こえた気がしたが、空耳か?



「非公式」日米合同調整会議 の不可解
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/874.html


3月11日に設置された緊急災害対策本部及び原子力災害対策本部は、
法令に基く公式な場であり、
各々所轄官庁より実務能力のある実働部隊が手当てされることになります

けれども何故か菅総理は、何の法的根拠もない「福島原発事故対策統合連絡本部」を東電本社内に設置し、
細野首相補佐官以下現役の国会議員を実務レベルに配し(関係官庁は連絡要員を派遣しているだけ)、
今回の原発事故対策の中心と位置付けています。


地震発生以降、政府中央に設置された主な対策本部は次の4つです。

3月11日(震災当日)
 緊急災害対策本部(災害対策基本法に基く)
 原子力災害対策本部(原子力災害対策特別措置法に基く)

3月15日
 福島原発事故対策統合連絡本部(法的根拠なし)

3月28日までのどこか(いつ置いたか発表されていない)
 日米合同「非公式」調整会議(法的根拠なし)


経験豊富な官僚と比べ実務能力が格段に落ちる議員さんでは、
とてもじゃないですが
この複雑に絡み合った課題の山を片付けていくことは困難でしょう。


そして、さらに怪しいのが日米合同「非公式」調整会議です。

まずもって設置された日が、
3月28日までの どこか とまでしか公表されていません。
いつできたのかわからない。

もしかすると人工地震を起こした3月11日より前から存在していたのかもしれません。
何ら やましいところがないのなら
事前に設置する旨の発表があっても良いんじゃありませんか。


「非公式」とすることでにより、
この会議は、今回の原発事故に関係する宗主国の命令・要求を売国勢力が受け取る場として
格好の条件を備えることになりました。

(1)メンバーを発表する義務がないこと
法令・条約に基くものであるなら、参加メンバー・職責は予め規定されていることが多いですが、
非公式であるためメンバーを発表する義務はなく、
策謀を廻らすために必要とあらば、原発とはまるで関係のないメンバーを参加させても目立ちません。

(2)議事内容・進行手順に縛られずまた公開する必要がないこと
別に記者クラブがあるわけではなく、法的な開示義務があるわけでもないので、
どのような悪企みが議論されていても国民に知られることはありません。

(3)いつでもどこでも開催できそれを予告する義務がないこと
秘密裏に会合を持つことが可能で、事前にマスコミに動きを察知されにくいのも利点でしょう。

(4)いつでも解散できること
何ら法的束縛がないので、都合が悪くなればいつでも解散でき、
また都合のいいときに別個の会議を自由に設定できます。

 ↓
http://twitter.com/nagashima21/status/54713580934791169 長島昭久

それは16日の古い情報では?
17日以降は日米合同調整会議もあり、意思疎通に問題ないと認識してます。
新旧ごっちゃに論ずるのはアンフェアでは?

>>“@uesugitakashi: クリントン米国務長官は、
CNNの取材に対し「日本の情報は混乱していて信用できない」と異例のコメント。

http://takewii.com/index.php?q=aHR0cHM6Ly90d2l0dGVyLmNvbS9uYWdhc2hpbWEyMS9zdGF0dXMvNTU4MDAzMTU0NTAxMDk5NTM%3D なにこのURLは?

3月20日より、日米合同調整会議を通じて緊密な連携を図っております。
一昨日よりDOE次官補も来日し適切な助言をいただいております。

>>“@ringounix: @nagashima21 では、なぜ米国エネルギー庁への支援申し入れをしないのでしょう?

もともと尻尾は丸出しだった長島昭久だったが 良い紐を晒してくれたねぇwwwwwwwwwwwwwwww
情報系の現場にとって おしゃべりな奴 は 邪魔だろうねwwwwwwwwwwwwwwwwww
ただ単に アメリカ側と緊密な連絡を取り合っている とだけ言えば良いのにw

"日米合同調整会議" - Google 検索 リアルタイム
"日米合同調整会議" - Google 検索
この 長島昭久の言葉 以外では ソースになるような情報が
この検索方法だと全く検索に引っ掛からないwwwwwwwww
いやいやいやいやwwwwwwwwwwwwwwww そら面白いwwwwwwwwwwwww

“超”親米派の長島昭久が 緊密な連携を強くアピールした その会議がとやらの情報が
此処まで他に普通には出てこないってのは 面白いねぇwwwwwwwwwwwwwwww

  ↓
"合同の連絡調整会議" - Google 検索
 ↓
ttp://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/8867
日本、次第に米国直接支配下に。「冗談に官邸に米軍座ったらと言ったが、実質もうそうなった」 日米両政府の「連絡調整会議」、防衛省に設置された「日米共同調整所」

原子力:米国、日本独自で処理能力ないと判断。米国対日管理体制強化。

29日読売:日米両政府が事故への対応で連携を強化するため、
合同の連絡調整会議を創設し、検討・作業チームを新設。

日米双方の政府高官や原子力専門家、自衛隊、米軍、東電や原発関連企業も参加。

検討・作業チームは
〈1〉「放射性物質遮蔽」
〈2〉中期的に原発を安定化させる「核燃料棒処理」
〈3〉長期の対策となる「原発廃炉」
〈4〉「医療・生活支援」の四つ。

「医療」以外の3チームはすでに発足、「医療」チームも近く設立。

細野首相補佐官が4チームの取り組みを総括。


菅首相、自衛隊単独では謝意表明ほとんどなし。
米軍いると対応違う。生き残りは米国次第と判断でしょう。

読売28日:
菅首相は28日、
自衛隊と米軍の連携用に防衛省に設置された「日米共同調整所」を視察し労をねぎらった。
在日米軍のクラウ副司令官に直接、「大変お世話になっています」


日本次第に米国直接支配下。
官邸は連絡調整会議。支持をうけるは細野首相補佐官。

防衛省に災害用「日米共同調整所」、指揮は在日米軍のクラウ副司令官。

冗談に官邸に米軍座ったらと言ったが実質もうそうなった。
災害に専念するといった菅首相、仕事なくなりましたね。
米国にとって首相は誰でもいい。挨拶に来る位

米国流石、世界の帝国だけある。危機じっと待つ。
菅政権に当事者能力がないこと国民が周知した所で乗り出す。
国民は身が大切。直接統治だろうが間接統治だろうがどうでもよい。早く助けてくれ。解りました。
では私のいうこと全面的に聞きますね。勿論、早く早く。


http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52524040421777408
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52513708622102529
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52511968598294529
軍事クーデターは 此処に完成した訳ですよw
当初の予定とは違う経過を辿ったけどねwwwwwww

でも
これは どう見てもGHQにしか見えません
 本当に ありがとうございました。

誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない

誠天調書 2011年03月30日
「菅政権」の “初動の遅れ” と “その後の全ての被災地への政治的な対応の愚鈍さ”
 と
その「菅政権」の “計画停電の電光石火の速さ” と “原発への強制介入の遅れ と その介入の強引さ”
そして このタイミングで閣議決定する必要は全くにない「コンピューター監視法」を決める早さ。

俺の妄想は 本当に妄想にすぎないのだろうか?
で 何の明快な説明も無しに始めた不思議な計画停電を 何の明快な説明も無しに引っ込める
この事態が 何処の者達によって動かされ続けているのか、もの凄く分かるなぁwwwwwwwwwwww
まだ分からない人達が 本当に羨ましい。



誠天調書 敗戦の日 2011年04月01日

誠天調書 民族浄化 2011年04月03日
1. 東日本大震災と被災地における民族浄化
2. 民族浄化の尖兵は日本人である、 俺は そいつらをニホンジンと呼んでいるが。
3. その民族浄化すら陽動の道具。本命は ユダヤによる日本の富の火事場泥棒。


今は此処までが進行中 本来の脚本では「大震災→戦時体制の確立」という第一幕までだったが
菅の大馬鹿野郎による放射能大汚染のせいで 脚本を変更、
第二幕以降を素っ飛ばして 急遽に第二講演を始める事となる。


4. 火事場と化した日本に更に火を掛けて油を注ぎ 焼け野原とする鉄火場の渦中に紛れて
  ¥とドルを擦り替える どころか 大和民族系日本人には身に覚えのない債務を突き付けさせて
  その債権者がユダヤとなる。

5. 腐海に沈む日本に住む大和民族系日本人であろうとも
  身に覚えのない債務を永遠に背負わされて一生涯を過ごすしか選択肢のない家畜か奴隷
  となるならば生存権が有る。

  拒否する大和民族系日本人へは容赦なく民族浄化の鉄槌が振り下ろされる。
  (一神教の神の御言葉 を借りれば それもまた 異教徒や不信心な者が受ける 当然の天罰である、となる。)


RCC 債権回収機構 整理回収機構のやってる事と瓜二つ、
かんぽの宿 他の諸々の新自由主義者とやらの 腐肉を漁る連中の十八番だよね

一神教徒にしてみれば カルトの最下層部は「哀れな子羊」でしかなく
それ以下の異教徒や不信心な者達は 人間扱いする必要性すら全くにない、
むしろ徹底的な苦しみを与える事で「目覚める」機会を与えている
神の教えを説く行為 素晴らしき聖戦 となる。
西部劇 における、「神の教えの下にある正義」と「神の教えを知らない信じない愚かな悪」
と全く構図でしかない。
既にGHQは 其処に在る。
しかもGHQよりも遙かに残忍な形式で
大和民族系日本人の共同体への支配の銃口を向けるのは 日本人を名乗って日本語を話すニホンジンだ。

在日米軍は逃げた というよりも よりやすいコストでの支配を始めた というのが正確な所だね。
わざわざ自国民を危険に晒さなくても ニホンジンが勝手にやってくれる。
支配の効率化 ってヤツですかねwwwwwwwwwwww
こんなに安いコストで軍事クーデター政権が維持できて
反対する者達への民族浄化までもが出来るのだから まさに笑いが止まらないだろう。

自民や谷垣やコイズミが動かない理由は此処に有るんだね。
菅政権の倒閣に動く理由が無いんだよね。民族浄化?知ったこっちゃないんだろうね。
だから菅という毒皿を喰らうまでもない、別に何もしなくても GHQが全てをしてくれる って訳だ。

実質的に 第二次自社さ連立政権は成立した と言っても過言ではない。
しかも 

http://www.asyura2.com/11/hasan71/msg/383.html
日本経済の夕暮れ、やがて黄昏がやってくる。


おそらく TPPは無し になるだろうねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
だって 日本からアメリカへの輸出にはブレーキを掛けないといけないんだからさwwwwwwwwww

その代わりに別の年次要望書が『GHQでしかない防衛省に設置された「日米共同調整所」』
に送られてくるのでしょうねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「非公式」で「非公開」で
その下部組織でしか無いのが『「日米合同の調整会議」の調整所でしかない官邸』という図式になっている。

なので 
"日米共同調整所" - Google 検索
の検索結果を見ると 日本で起きている事が良く分かる。
検索結果を見ただけで 此処までの恐怖と悲嘆を覚えるのは初めてだ。

【主張】日米トモダチ作戦 経験を同盟深化に生かせ - MSN産経ニュース2011年3月28日 ... 「トモダチ作戦」に関しては仙台駐屯地に設置された「日米共同調整所」で協議しているが、空母や航空機、ヘリコプターなど米軍の強力な空輸能力は自衛隊の大きな支えになっている。日本が在日米軍の協力を断った阪神・淡路大震災との違い ...
sankei.jp.msn.com/politics/news/110328/plc11032803120001-n1.htm

日米共同調整所を報道陣に公開: 孔子の戯言2011年3月20日 ... 日米共同調整所を報道陣に公開. http://koushi.cocolog-nifty.com/koushi/2011/03/post-db36.html

「自衛隊とアメリカ軍が被災地への物資や燃料の輸送などについて話し合う、日米合同の会議が20日、報道陣に公開されました。 宮城野区の陸上自衛隊仙台駐屯地の敷地内に14日から設けられた日米合同調整所は、自衛隊と、沖縄に駐留するアメリカ海兵隊などから日米20人ずつで構成されています。 調整所では、被災地への食料や毛布などの物資や燃料の輸送を効率的にするため、情報を提供しあい、最善の方法を提案しています。 日本側司令塔の廣恵次郎第一等陸佐は、「アメリカ軍の輸送能力の高さに期待している」と述べ、救援物資を優先的に必要とする地域に届けられるよう日米の協力関係を強めたいとしています。 2011年3月20日 15:47」

(注意)「廣恵次郎第一等陸佐」は誤りで→廣恵次郎一等陸佐が正しい表記です

日米の災害派遣部隊の合同司令部が仙台市内の陸上自衛隊仙台駐屯地(東北方面総監部)に設けられていて、24時間態勢で部隊運用の調整等が行われていますよという記事です。朝のNHKニュースでも映像が流されていましたので、お昼のニュース辺りで再び見ることが出来るかも知れませんね。

記事にある日本側の指揮調整官(記事の司令塔と書かれている人)は、廣恵次郎第一等陸佐は、陸上幕僚監部・防衛部防衛課防衛交流班長という、元々そういうお仕事担当の方。在日米軍とも普段からお付き合いがある人なので、仕事はやりやすいでしょう。

米軍側は海兵隊のクリストファー・コーク大佐が指揮官と報道されていましたが、日米が同じ大佐同士である合同司令部の作り方も、なかなか細やかな心遣いのようですね。

しかし、日米軍事同盟許さないぞ!という声が聞こえませんね?



koushi.cocolog-nifty.com/koushi/2011/03/post-db36.html - キャッシュ
公開された日米共同調整所=大震災 - BIGLOBEニュース


【震災】 自衛隊、米軍と連携加速 タミフル1万錠を空輸 救援巡り連日 ...2011年3月21日 ... 陸上自衛隊の東北方面総監部仙台駐屯地(仙台市)にある「日米共同調整所」では 日米の担当者ら約30人が毎日参加し、米軍の大型輸送機の運用などについて協議。 効果的な支援を実施できるよう、緊密に擦り合わせている。 ...
ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300666202/ - キャッシュ

【原発問題】 米太平洋艦隊司令官「経験やアイデアはすべて自衛隊と ...2011年3月26日 ... 自衛隊と米軍は、防衛省、米軍横田基地、陸自東北方面総監部の ...
ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301138596/ - キャッシュ

【社会】復興の陰に在日米軍の尽力/仙台空港2011年3月26日 ... 日米共同調整所仙台空港現地調整所長の笠松誠1等陸佐は「米 ...

 ↓
http://www.asyura.com/sora/bd5/msg/459.html
「日米統合司令部」設置へ 日本有事、周辺事態に対処 2000年2月13 日

2000/02/13 02:01 「日米統合司令部」設置へ 共同

日本有事や周辺事態の際に、
自衛隊と在日米軍の戦闘作戦行動について調整を図る「日米共同調整所」が、
五月に東京・市谷に完成予定の防衛庁新庁舎の地下に設置されることが
十二日、明らかになった。
                           
調整所は、自衛隊と米軍の幹部が集まり、
部隊配置や情報収集、後方支援に関する共同行動の立案、
伝達を行う事実上の「日米統合司令部」

日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)は
調整所を「平素から準備しておく」と明記しており、
自衛隊、米軍の情報通信システムが恒常的に置かれるほか、
必要に応じて米軍関係者が派遣される。 
                       
ただ調整所をめぐっては「自衛隊が米軍の指揮下に入るのは不可避で、
憲法が禁じる集団的自衛権行使につながる」(野党幹部)との指摘もあり、
国会などであらためて論議を呼びそうだ。

http://www.asyura.com/sora/bd5/msg/460.html
三矢研究から構想 「指揮権の説明が不可欠」

2000/02/13 02:01 三矢研究から構想 指揮権の説明が不可欠 共同

【解説】
防衛庁の新庁舎に設置される日米共同調整所は、
自衛隊と在日米軍の「役割分担を決定し、作戦行動の整合性を確保する」(防衛協力新指針)のが目的だ。
統合幕僚会議が朝鮮半島有事を想定して極秘にまとめた「三矢研究」(一九六三年)にも
日米間の「作戦調整所」開設が盛り込まれており、
防衛庁の構想は三十七年ぶりに具体化することになる。
                 
ただ調整所については「米軍への指揮権移譲を正当化する」(野党幹部)との観点から、
憲法が禁じる集団的自衛権行使につながるとの批判は根強い。
                     
防衛庁は「日米は指揮権をそれぞれ維持し、調整するだけ」と憲法に抵触しないとの立場だが、
「一戦域一指揮官」を掲げる米軍が「指揮権の一元化」を求める可能性は否定できず、
政府はあらためて明確な見解を求められそうだ。               

日米間の作戦調整機関の必要性については、
七八年に策定された旧防衛協力指針も指摘していたが常設はされず、
日米統合共同演習の際も防衛庁と在日米軍司令部(横田)の指揮所に
必要に応じて要員が派遣される程度だった。

このため新指針策定から三年を経て、
調整所の「平素からの準備」(新指針)が実現する意味は大きい。

米軍との指揮権問題について、防衛庁内には
「軍事情報の大半は米軍が握っており、自衛隊は米軍の要請に従わざるを得ないのではないか」
との見方があるのが実情だ。

今 日本で起きている事は何を意味するのか?

この 軍事クーデターと敗戦と日本の再占領 に気付いている人は
今の日本に どれ位に居るのだろうか?

政治からだけで考えても分からない。
軍事からだけで考えても分からない。
経済からだけで考えても分からない。

支配と統治 をする側は そんな人の所業そのもの全体を考えて動くだけの観点と知性を
必ずに持っているだろう。

逆に言えば 1945年から60年以上 
日本という地の統治 をする主権者として そんな人の所業そのもの全体を考えて動くだけの観点と知性と覚悟を
日本の統治層が欠片も持ってこようとしてこなかった その努力をすらしてこなかった、
だからこその フクシマの惨劇が起きた訳で。
しかも 惨劇が起きて尚 自分達が愚劣さを理解できない訳で。

 ただ一人 小沢を除いて。(まぁ 今は、小沢の後ろで育ってきた者達も少なくは無いけど)


勿論に宗主国のアメリカが あえて そうさせてこなかった、というのは有っても
其処に耽溺し
 見たいと思う現実しか見てこなかったツケを支払うのは自分達でしか無い
という事すら理解できなかった事が 未だに理解できていない以上
フクシマの惨劇 と 軍事クーデターと敗戦と日本の再占領 は そういう事でしか無かった と思ってしまう。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

驕ったのは猛きユダヤ米帝か それとも泰平にボケた日本人か
積みあげた富の世のもまた「ただ春の夜の夢のごとし」で「偏に風の前の塵に同じ」が分からない人は
また そのうち 泰平の世界が来る と根拠もなく信じる。
それが 春の夜の夢 の中の 風の前の塵も同然、でしか無い事に 気付いている人は本当に少ない。

この65年は失われて 1868年から いや1603年から いや1192年から
いや 日本人は壬申の乱からやり直すとはどういう事なのか を考えなくてはいけないんだけど、
ま 手遅れか。






http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/769.html
大きなマスクをした福島の女の子/「もう水道の水の味も違う」/「風呂も入浴剤でごまかして入っている」
http://blog.iwajilow.com/?eid=1070926


統一地方選挙をみれば一般民衆が舐められていることは確認できる
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/311.html
震災で支援物資は地方自治体に集められそれから被災者に配られた。
この過程で今までの地方自治体への不満が爆発した人が多くいたようで、
そんな書き込みが「まちBBS」で多数みられた。

市民に不満があるにもかかわらず、その多くが無投票当選。
さらに多数の候補者が自分のホームページすらもっていないという事実は、非常に不思議だ。
少なくとも大都市圏の市議会ならホームページがないと、
どこの誰なのか知らない人が多いだろうと思うのだが。

名古屋のリコール運動では匿名掲示板に
「部外者が立候補しても当選するわけないから無駄な運動」という書き込みが多数みられた。

しかし実態は、まともそうな人なら誰でも当選できそうな印象だ。
この匿名掲示板での印象操作は誰も対立候補が立候補しない状態を作るのに大きく影響しているだろう。  



http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/751.html
米原発報道で日系3世の理論物理学者のミチオ・カク(加來道雄)(64)引っ張りダコ
原発の形態や事故原因は両者では大きく異なるが、チェルノブイリでも対応の遅れが指摘された。
史上最悪といわれる1986年のチェルノブイリ原発事故で
「当時政府の取った行動は、日本政府よりベターだったか?」
と、核心に迫る。

博士の答えは「イエス」。

当時ソビエト連邦の最高指導者だったゴルバチョフは,
総力を結集して災害を最小限に食い止めたとして、
婉曲に、日本の現状へ疑問を投げかけた。


http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/758.html
統一地方選で連合傘下の「電力総連」組織内候補が地元選挙区から出ている場合は…
02. 2011年4月08日 21:19:01: PZNU1JNTGE
指名手配写真みたい

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/840.html
宮城の遺体安置所「全裸」「眼球なし」などのが身体的特徴を明記

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/829.html
嗚咽、呪い、怒り…遺体確認の法医学者も涙した凄惨現場



http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/315.html
世界が菅ボロクソ!韓国首相「日本は無能」「指導力なし」

http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/296.html
韓国首相が「日本が無能」 日刊スポーツ

http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/305.html
菅「在日献金」ドサクサ返金 大震災でも延命抜かりなし



http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/303.html
政治改革推進本部(本部長・岡田幹事長)の役員会で、昨年の通常国会から継続審議となっている国会法改正案と政治主導確立法案を取り下げることを決めた

http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/288.html
与謝野と経財省は大震災と原発災害に乗じて消費税増税を正当化させようという魂胆 そんあ馬鹿な奴らを・・・



http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/270.html
もう一つの日本をつくるー誰かが行動を起こさなければならない (天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2011/04/07/


なんか手遅れな気もするが まぁ やるしか無いもんなぁ


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10853365310.html
中日新聞記者
「レベル5に引き上げた時、炉心の損傷は3%以上という表現だったが、
 その時点で1号機の炉心損傷度が70%と分かっていたはず。差が大きすぎないか。」 http://nico.ms/lv45725168

http://twitter.com/#!/otomitv/status/55565658947194880

日本の権力というのは狡猾で、
都合のいいときは「外圧」を利用し、日本語を棄て、日本を売り、
恥も外聞もなく従順に平伏して媚を売る態度に徹するくせに、
都合の悪いときは、日本語コミュニケーションの鎧を纏ってハリネズミのように閉じこもる。
他言語を排除して自己防衛する。
言語の環境と関係を政治と商売に利用するのは、
何も日本人だけでなく、米国人も同じだが、
欧米プレスの側にこの鎧を破壊できる日本語の達人がいないのも事実だ。

http://critic5.exblog.jp/15195482/
だから俺は 日本人を ニホンジンと大和民族系日本人に分けて ニホンジンを異民族として考えた方が早い と考えたんだよね。
349 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県) [↓] :2011/04/06(水) 18:13:17.92 ID:1WoS15u+0 (7/7) [PC]
ちなみにさっきの上杉さんの話で途中で止まっちゃったネタの補足。
東電の会見で
「計画停電でJR止めるより、民放のテレビを計画報道にしたらどうですか?
そのほうがよっぽど国民のためでしょう、一番電力を使ってるのはテレビ局
じゃないですか」
と言ったら周りの記者クラブは静まり返った…
で終わったけど、これは単純に東電と民放上層部、記者クラブの癒着ってことね。

214+1 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?) [↓] :2011/04/06(水) 17:59:40.10 ID:/as3/Feb0 [PC]
仮に隣国が原発の蓋飛ばして基準値上げまくりながら大丈夫大丈夫って言ってたら怖いよw


210 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都) [↓] :2011/04/06(水) 17:59:06.21 ID:XMyt7L+Q0 (2/5) [PC]
原発問題から目を背けるため、日本では計画停電の話を大きくした
戦時体制の確立の為の計画停電 という観点を俺以外に話し始めている人っているの?
計略停電(ただの嫌がらせ)のウソッパチが国際機関に注意されるわ、
ネットでは発電能力の比率がさらされるわ、振り上げた拳は下ろせないわで、
「暖かいので実施せず」と言い続けるしかない哀れ。
同情はしないけど。

http://twitter.com/#!/sedzir/status/55518820080689152>


ブログ規制その後(祝!晴耕雨読さん復帰、つむじ風ブログ復活)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/235.html
投稿者 ノーティーズ 日時 2011 年 4 月 06 日 17:40:38: egl2b64IMgqBk

最初に、幅広い話題に冷静な分析を加えておられた
「晴耕雨読」さんのブログ(http://sun.ap.teacup.com/souun/)は震災の日以来、
更新が途絶えていましたが、4月4日から復帰されております。
岩手県の方なので安否を心配しておりましたが、被災はされたもののご無事だったようで
やっと安心出来ました。

それから、
「飄(つむじ風)ブログ」(http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_3256.html)は、
同じく4月4日復活されました。
ブログ主さんのプロバイダー(OCN)への粘り強い抗議、阿修羅に集う皆様やブログ諸氏が
突然のブログ閉鎖に怒りの声を挙げたことが復活に繋がったと喜んでおります。

当局は、ブログ規制法案を閣議決定した前日(3/17)ごろから、
民間委託で「デマ、憶測」を含むブログをサーチし、
該当するものはサイト管理者に削除を要求するという措置を採ってきました。

しかし、いきなりの削除という方法は騒ぎが大きくなったため、
今後、このやり方は採りにくくなったと思われます。

当局は情報統制を止めた訳ではありません。次のような色々な手段で工作を行っていると思われます。

★ネット情報については、
@DOS攻撃(過剰アクセスにより過負荷状態としアクセス不能とする)
 例えば、「世に倦む日日」(http://critic6.blog63.fc2.com/)は、
 この方法と思われるアクセス不能の後、現在、中味が破壊されているようです。
 飯山一郎氏、井口和基氏のブログも同様の攻撃を時々受けているようです。

Aブログや投稿に対する工作員による集中的書き込み
 従来のネトウヨ諸君による稚拙なワンフレイズ書き込みとは違い、
 参照資料などを挙げながら組織的に行われています。
 小沢一郎、飯山一郎、上杉隆の名前を挙げただけで、即、書き込みが殺到します。

B既得権力に不利な情報を投稿サイトが掲載しない。
 朝日新聞の「声欄」が反小沢的投稿は即掲載、小沢叩き批判は無視するというのと同じ。

Cサイト側が情報ソースとなる資料等の掲載期間を短くする。
 元ネタのURLを添えて投稿しても、その元ネタは直ぐに削除される。
 元ネタの掲載HPを閲覧禁止とする。

D不利な情報のキーワードは検索してもヒットしないようにする。
 ACジャパンの旧名称「公共広告機構」はグーグル検索でもヒット0となります。
 ブログ諸氏のブログ名がヤフーやグーグルで急にヒットしなくなったら、
 当局による工作が入ったということです。

以上のようなネット規制への対処について、
飯山氏はミラーサーバを準備される等、
ブログ諸氏は色々と対策を工夫され始めたようです。

何れにしろ、相互リンクを強化し、攻撃されはじめたら、
直ぐに退避や攻撃事実の発信ができるよう注意する必要が有ります。
ウチは そういうの全部を踏まえて かつ それ以上を散々には考えては居るけど
何処まで耐えられるかw


犯罪
RT @nasukoB: プルトニウムを扱う作業員の防護服は二重にする決まりがIAEAにはあるが、
東電はそれをしていなかったという

http://live.nicovideo.jp/watch/lv45744832
鳩山由紀夫前首相勉強会 - ニコニコ生放送

http://twitter.com/#!/smart402/status/55548124126642176

東電が見舞金として、
浪江町の住民に2000万円を支払うとか?しかし断ったそう。

一人あたり1000円にも満たない金額で、
それで次の損害賠償請求ができなくなったら大変だ!!

そんなことが、足尾鉱毒の谷中村で行われていた。


http://twitter.com/#!/kamitori/status/55273259020713984

福島県選出の民主党議員、渡部恒三は、
かつて、福島大地原発の一番熱心な推進者でした。
昔はだいぶ東電でも世話したんですよ。
その甥に当たるのが、いまの佐藤雄平福島県知事です。
さんざんプルサーマルだのなんだのを推進しておいて、
事故が起きたら知らん顔。

http://twitter.com/#!/sabakuinu/status/55476055326199808

みずほの宝くじ利権と同様、大マスコミは絶対に触れもしません。
RT @umeumer これは知らなかった。とういうか、募金の構造はそうなのか。
RT @hga02104: 半分は赤十字幹部の給与やボーナスに化けています。みずほの宝くじと同じ構造ですね。

http://twitter.com/#!/hga02104/status/55128775217778688




http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/252.html
「2011年東京都知事選挙、誰に投票しますか?」結果

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/818.html
ニューヨークタイムズに載ってる遺体安置所の写真
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1375.html
同胞の この悲劇を、我欲への天罰なんて酷い言葉を吐く人を、絶対都知事にしたくない

09. 2011年4月06日 07:27:26: 39yjx5QiJ2
なんでも都合の悪いことを隠し通す日本政府は,情報操作を繰り返し嘘の上塗りを続けなければならない。(多分日本に限らず。)
政府以外の情報を流すと「警察庁がのりだす」と脅しをかける。
いったい誰を守っているのやら。

10. 2011年4月06日 08:32:29: 2o1wojehlY
石原が優勢だというマスコミ報道!
一体誰が石原に入れるのか?????
とっても不思議な東京!

核テロリストの仲間同士の宗教右翼=日本軍=官僚=東電は
不正選挙 開票操作では絶対に逮捕されませんので
名古屋市で完璧に発覚したカルトの開票操作を考えれば 投票するまでもなく石原の勝利なのですね。

軍政下の選挙が まともに成立すると思う方がオカシイわなwwwwwwwwwwwwwww

この国の選挙は国連の監視が必要なレベルでしかないからね いや
この国は、国そのものの水準が 国連の監視下に入らないといけない程度のレベルでしか無い、
けれども 美しい らしいです。








posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。